2021年10月21日 12:05

結局太平洋戦争って開戦に至ったのは誰が悪いの?

結局太平洋戦争って開戦に至ったのは誰が悪いの?

1

引用元:結局太平洋戦争って開戦に至ったのは誰が悪いの?
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1634764835/

1: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:20:35.75 ID:sn4TuL2qd
東條英機?

5: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:21:23.72 ID:vDaiz1EgM
馬鹿な国民

6: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:22:13.58 ID:KYdbyMVma
終身名誉戦犯近衛や

7: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:22:39.16 ID:JU87IooUd
国連から堂々退場決めた奴

9: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:23:49.64 ID:sP/LlQ9md
>>7
松岡も論外だけど国連堂々退場は本人ヤベーわ思ってたしなあ

10: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:23:58.12 ID:WswRbx9ra
>>7
松岡洋右(ここ退場したら国民は激怒やろなあ…)

なお

13: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:26:07.79 ID:TNag/HNq0
>>10
うおおおおおおお!我が代表ォォォォ!

いかんでしょ

8: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:22:57.12 ID:TNag/HNq0
ハゲメガネはもうどうしようもない時にお前がやれや言われたんだよなあ

なお主戦派だった模様

113: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:05:25.92 ID:HdJIOnYWr
>>8
やっぱ主犯は東條英機陸相だよな

12: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:25:51.88 ID:BQmRc5s/0
もし戦争してなかったらその後の日本はどうなるんだろう?ってたまに妄想するわ

130: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:10:36.29 ID:lvvFQQg/a
>>12
日本自体は今の北朝鮮みたいな感じになる
(あれも戦前の日本の後継だし)
国内の道路や物流、工業規格は改良が進まないでガタガタ、

海外は東南アジアの欧米植民地が解放されないでそのままになる

14: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:26:18.89 ID:tHV+kpGWa
満州事変起こした奴

15: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:26:56.91 ID:Z06FXVdr0
近衛

16: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:27:02.77 ID:SlAz9ee3M
ルーズベルト

17: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:28:13.04 ID:uE/U4UxQd
アホみたいな精神論

19: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:28:17.02 ID:NDkMuN4L0
南部仏印進駐した人

22: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:30:02.64 ID:vNcsu4ijd
>>19
松岡「ドイツと一緒にソ連攻める北進論や!」

どっち取るよ?

21: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:29:41.84 ID:FmDBkKcC0
今の見ればわかるやろ
アカンことやけどはっきり言うと自分が損するだけやからなんとなく譲歩したとこに落ちつけて
それが積み重なって全体で見たら取返しのつかんとこまできてるけど修正なんかだれもできんからその線で突っ走る
そういう気質や

23: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:30:16.05 ID:ntpCmyUu0
軍が引くに引けなくなった
新聞が売れるために過激な論調で煽った
情報原が主に新聞だった国民はソレイケと開戦へ

24: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:30:44.66 ID:tcD5XMcW0
英機は陸軍の代弁者だけど天ちゃん絶対主義だから
天ちゃんが反対してた対米戦争はしたくなかった
陸軍は日中戦争を継続したいだけだったんだが

25: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:31:06.74 ID:otKhNFyc0
時代や

26: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:31:07.35 ID:jzJGcDkk0
石原莞爾の功績に嫉妬して東条英機が日中戦争やめなかったのが悪いわな
あんなもんすぐ手引いて満州だけ維持してたら日本もそれなりに覇権あった

というか満州事変とかいう自作自演から後戻りできなくなってアメリカにまで喧嘩売らなきゃいけなくなった
結局最高責任者の東条英機が悪いわ

31: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:32:29.94 ID:vNcsu4ijd
>>26
満州維持で良かったのは間違いないけど南京落としたんだからもっと踏んだくったれで無茶苦茶突きつけたのは東條じゃないと思うんですが...

37: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:33:33.79 ID:tcD5XMcW0
>>31
陸軍のトップは英機ではないしな

117: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:07:19.92 ID:HdJIOnYWr
>>31
盧溝橋事件をおっぱじめたのは牟田口廉也と関東郡参謀長の東條英機だぞ

27: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:31:22.47 ID:TNag/HNq0
なんだかんだ言っても近衛は論外なのは間違いないよね、あんだけ悪手を叩きつけるのも他におらんでしょ

30: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:32:29.07 ID:KhhFnI/0a
犬養毅を射殺した奴

32: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:32:38.99 ID:i75HMD7V0
実際開戦しなかったらどうなってたんや?どのみちアメリカから宣戦布告されて終わり?

43: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:36:06.03 ID:KyLovoCX0
>>32
ドイツに宣戦布告したかったので
ハルノートに従ったとしても
挑発し続けてそれでもダメな時は
捏造してでも日本から攻撃したって言い張って
開戦に持ち込む

44: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:36:49.05 ID:ntpCmyUu0
>>32
アメリカと組んで対中・露路線もあった
まぁ今の日本の状況

34: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:33:25.29 ID:/v+AmFoJ0
マスコミやろなぁ
今の反戦気風はもちろん大賛成やけどこれも結局マスコミが作り出してる部分が大きいのは仕方ないことなのだろうか

35: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:33:25.83 ID:cM1BhOEn0
まあ誰が悪いかの根本を辿っていくと日本開国前の列強が植民地主義に傾いてたのが悪いよね

47: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:38:15.08 ID:jzJGcDkk0
>>35
それも結局各国の独立機運が高まって泥沼の独立戦争で植民地手放す事になってるから
最終的には今みたいな事になるんやろけどな
1960年代とかの他国に生まれなくてよかったわ

38: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:33:43.76 ID:KYdbyMVma
松岡外交は役満狙って役満振り込んだようなもんや

42: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:35:18.53 ID:TNag/HNq0
226で鈴木貫太郎が死んでたらと思うとゾッとする

45: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:36:58.40 ID:iLMC1IVd0
戦争しなくてもブロック経済で終わってたろ
詰んでた

49: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:38:41.16 ID:tHV+kpGWa
>>45
だからそうなる状況作った奴が悪いんやろ

51: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:39:10.12 ID:EfnJOlDyd
>>49
そうなる状況にした、といえば結局近衛

59: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:43:05.13 ID:5cWcR8zn0
バスに乗り遅れるな

61: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:43:28.96 ID:AKu+xZ2Qr
ドイツイタリア「戦争で負けて植民地没収されて金ねンだわ」
日本「近代化頑張ったけど出遅れたンゴ…石油石炭は植民地ないと自給無理や」
世界恐慌発生
帝国主義国「ブロック経済でお前らんところに輸出やめるわ」
日独伊「あかんこれじゃ死ぬ…クッソ戦争や」

こんな感じやろ

63: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:43:41.63 ID:0cgxJTj+0
みんな良くないって分かってるけど批判が怖いから建前が先行して誰も止められんっていうお家芸
日本は絶対これをずっと繰り返すわ

64: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:43:56.82 ID:ToGIgvJnd
さすがにアメリカが悪いわ
資源ない国を追い詰めたら戦争になるに決まってるやんけ

66: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:47:21.29 ID:NDkMuN4L0
>>64
いやむしろかなり我慢してくれてたやろ

71: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:49:28.19 ID:KyLovoCX0
>>66
でも満州の鉄道利権よこせとか
市場開放しろって言ってきて
断ったら逆切れしてなかったっけ

90: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:54:35.65 ID:NDkMuN4L0
>>71
ポーツマス仲介の分け前貰えなくて不満があったのは確かやけどそれで禁輸したわけではないからね
むしろ満洲事変→日中戦争→北部仏印進駐まではなんとか許してくれてるし

70: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:48:45.89 ID:pJzgH/PSr
個人の責任ではないだろ
戦争自体は悪い事だけど国際情勢的に仕方がなかった

72: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:50:06.63 ID:nd5JN96na
>>70
国際情勢を読めていなかっただけ定期

127: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:10:09.29 ID:HdJIOnYWr
>>72
東條英機が軍部の都合を外交より優先させただけだぞ

75: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:50:46.40 ID:VPiNVNmb0
ちゃんと選挙で決めた国会で決まった戦争だからな
国民が決めたんだよ

お前らちゃんと選挙行けよ

81: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:51:57.49 ID:s/McJJnw0
河豚計画成功させてアメリカ様の犬になるのを早くしていたらこんな事ならんかった
まあルーズベルトちゃんがイヤイヤしてたんやが

91: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:56:19.39 ID:ejACulXyp
当時の思想を席巻した昭和維新思想とはどんなものだったのか、どれだけ強く席巻したのかを学校の授業でやるべきだと思う
それがわからないからこのスレのように何故あんな無謀な戦争に突入したのかがわからない奴ばかりになる

142: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:13:13.10 ID:HdJIOnYWr
>>91
結局はそれは軍部の陸軍幼年学校経由の陸大出のエリートたちだけに流行った思想なのがな
国民の支持は実際にはさっぱりなかったんだね
だから政治家たちを非合法に排除してテロでぶっ殺した
実際の普通選挙では濱口雄幸も犬養毅も圧勝してるからな

94: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:57:33.27 ID:TNag/HNq0
ほんと満州国認めて貰えそうなとこで妥協してればね

95: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:58:37.02 ID:pJzgH/PSr
>>94
ちょび髭はその内戦争始めるしどうせ便乗してたはずや

105: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:02:19.37 ID:EfnJOlDyd
>>95
まぁそうだろうけど少なくとも支那事変拡大しなきゃやりようもあったと思うのよね
不拡大だって言っておきながら全線に増兵決めたり何故かブチギレて国民党相手にせんわ言っても講和台無しにしたやつ何がしたかったの

98: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:59:37.51 ID:q8xAaJ4ga
これを言うと何故か日本の戦後保守層も怒るんやけどアメリカの政権交代やろ
真珠湾前の最後の大統領選の争点原文で見てみ

99: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 06:59:40.10 ID:j6VQQvdT0
元凶は世界恐慌を起こしたアメリカ

114: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:05:59.29 ID:h3I9w64Y0
関東軍とそれを支持した一部の軍上層部と一部の政治家

118: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:07:29.04 ID:pUUeBiW2M
東條に全責任があるかは別として東條いい人論は明らかに嘘

122: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:08:46.32 ID:KyLovoCX0
>>118
メモしまくってそれであげ足取って
論破するの好きだったらしいし
良い人ではないなあ

164: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:18:00.92 ID:HdJIOnYWr
>>118
結局これだわ
東條英機ら軍部の高級将校たちは「俺は悪くない」って責任回避ばっか
それで政治家が悪い、国民が悪い、天皇が悪い、外交官が悪い、アメリカが悪い、イギリスが悪い、中国が悪い、だから軍部は悪くないって主犯の主張だよな

141: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:12:42.66 ID:U4GhNPTRr
じゃあお前らならリードが切れた発情期の猛犬みたいな関東軍を制御できたんか?あ?

145: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:14:04.23 ID:KyLovoCX0
>>141
石原が軍事的に成功したから
俺も俺もって勲章求めて盛ってたらしいな

150: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:14:52.48 ID:KGUZPru+0
満蒙の特殊権益にこだわり軍事力を背景とした露骨な利益拡張を行ったこと

153: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:15:38.34 ID:KGh91Ckc0
満州鉄道をアメリカと共同運営しつつソ連を共同で牽制してたら戦争を回避できたんじゃないかな

154: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:15:41.93 ID:g/8CvOkh0
関東軍

178: 風吹けば名無し 2021/10/21(木) 07:20:32.70 ID:yyYK8C7C0
正当化はできないけど、陸軍暴走・ブロック経済ときたらもう仕方ないと思うわ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月21日 12:06 ID:fcxRroFh0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、宮内とかげへの執着が止められない!
2.名無しさん:2021年10月21日 12:13 ID:SuZk1fmx0▼このコメントに返信
先人が死にものぐるいで戦ってくれたお陰で今の日本があるわけで、先人の失敗を嘲笑う暇があったら、先人が作ったこの状況を上手く利用する方法を考えていこう。
3.名無しさん:2021年10月21日 12:14 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
幣原喜重郎一択。
日英同盟破棄、九ヶ国条約締結、蒋介石に忖度etc。
4.名無しさん:2021年10月21日 12:14 ID:RyaDJvu.0▼このコメントに返信
コミンテルンと愉快な売国奴たち
(日米とも)
5.名無しさん:2021年10月21日 12:15 ID:8oTjcuYb0▼このコメントに返信
アメリカ。
6.名無しさん:2021年10月21日 12:21 ID:cNNxGXwg0▼このコメントに返信
>>結局太平洋戦争って開戦に至ったのは誰が悪いの?

近衛内閣と東條内閣です
大まかな開戦スケジュールを近衛内閣が決めて
その後で段取りを実行したのが東條政権
アジテーター近衛くんと
小役人東條くんの
共同作業
7.名無しさん:2021年10月21日 12:23 ID:HFviRmfW0▼このコメントに返信
ルーズベルト
8.名無しさん:2021年10月21日 12:24 ID:UwztWFlT0▼このコメントに返信
>>1
ソビエトのコミンテルンがアメリカの民主党に戦争を煽って、日本もハルノート等で苦境に立たされてる状態で朝日新聞などが開戦を煽って政府は戦わざるを得ない状態になったってのが実態だよ。
9.名無しさん:2021年10月21日 12:24 ID:P6fJ6qrS0▼このコメントに返信
>>結局太平洋戦争って開戦に至ったのは誰が悪いの?
朝日新聞だよ
勝てる戦をなぜ市内弱腰内閣と国民を先導して開戦をあおったんだから
10.名無しさん:2021年10月21日 12:24 ID:QCMryAxA0▼このコメントに返信
国民全体で賢くなれたから敗けでええんやで
北南朝鮮みたいな頭してたくないもの
11.名無しさん:2021年10月21日 12:26 ID:C5ycVGku0▼このコメントに返信
近衛とチャーチル
12.名無しさん:2021年10月21日 12:26 ID:t8ma8M.U0▼このコメントに返信
日本が悪い、という前提で議論を組み立てる事に意味があるのか?

そんな考え方だから負けたんやろ。
13.名無しさん:2021年10月21日 12:27 ID:HFviRmfW0▼このコメントに返信
共産主義者のルーズベルト 近衛文麿、スターリン!コイツらの責任!
14.名無しさん:2021年10月21日 12:28 ID:EBmEDQcf0▼このコメントに返信
最終決断者は昭和天皇ではあった
15.名無しさん:2021年10月21日 12:29 ID:0VzJs56u0▼このコメントに返信
マスコミだぞ
煽りまくったせいで国民総好戦化させたクソオブクソや
その上終戦後は被害者面するガイジや
16.名無しさん:2021年10月21日 12:29 ID:4eQDCJeN0▼このコメントに返信
戦争しないという選択肢はない
世界中で欧米列強が侵略しまくってるのに日本だけ逃れるのは絶対に無理
なのでどこに加担するかだけ
17.名無しさん:2021年10月21日 12:30 ID:HFviRmfW0▼このコメントに返信
共産主義者!
18.名無しさん:2021年10月21日 12:31 ID:OvJSbLJx0▼このコメントに返信
根本的には、アメリカ。
19.名無しさん:2021年10月21日 12:31 ID:GsigmqHc0▼このコメントに返信
南部仏印進駐を策定した海軍第一委員会
そして天皇から戦争の流れを止めろと言われ首相に任命されたのに「戦争になりました。テヘッ」とか平然と言う究極のアホ、東条英機
20.名無しさん:2021年10月21日 12:32 ID:EMfG.G.A0▼このコメントに返信
どう考えても近衛文麿
21.名無しさん:2021年10月21日 12:32 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
もう間違いなく松岡洋右。
22.名無しさん:2021年10月21日 12:34 ID:Rih1bhtW0▼このコメントに返信
世論。
それを煽った朝日新聞。
23.名無しさん:2021年10月21日 12:35 ID:EBmEDQcf0▼このコメントに返信
日本は満州以外に北京や上海にも利権があってそこを攻撃されて戦争に引きずり込まれてる
一度得た利権とくに血を流して得たものってのは放棄するのは難しいってのはある
満州を満州帝国にして台湾以外の中国から一切手を引ければ理想だけど無理だよね
24.名無しさん:2021年10月21日 12:38 ID:Xru6sZUo0▼このコメントに返信
不況だったからゲーム板を探してただけだよ
ちょうどよかったから使われた
25.名無しさん:2021年10月21日 12:38 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※16
喧嘩は避けられなくても喧嘩を売る相手を選ぶくらいはやるべきだった。
連合国と組むにしても組まないにしても共産主義と反共の区分けは明確にしておくべきだった。
アメリカが明確な反共に傾いてくれたらソ連の脅威は大分薄らぐ。
26.名無しさん:2021年10月21日 12:43 ID:Xl5Sw.aq0▼このコメントに返信
当然山本五十六だろ
27.名無しさん:2021年10月21日 12:49 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>26
対米開戦を決定した御前会議に山本五十六は出席してないが?
28.名無しさん:2021年10月21日 12:51 ID:cNNxGXwg0▼このコメントに返信
※22
朝日新聞が担いだ頭山満や
毎日新聞が担いだ徳富蘇峰とかも
裏では政府(文部省や情報局)のひも付きで
メディアの賓客としてアンチ米英、皇国史観の論陣を張っていた
半分政府のお雇いみたいな連中だよ
メディアの裏にいたのは結局は政府
29.名無しさん:2021年10月21日 12:53 ID:jyETpzXw0▼このコメントに返信
ルーズベルトと蒋介石
30.名無しさん:2021年10月21日 12:54 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
そもそもは天皇の許しもなく軍を動かして満州事変をやらかした板垣・石原は銃殺刑になってもおかしくなかった。それを逆に誉めちらかして持ち上げたもんだから、その後「我も我も」とどんどん泥沼へ嵌まって行った。
31.名無しさん:2021年10月21日 12:55 ID:DGxpGqOK0▼このコメントに返信
全てを放り出してでも戦争回避したい!って現代でも無理だよな
32.名無しさん:2021年10月21日 12:55 ID:pe8PRE3m0▼このコメントに返信
鎖国をして、200年以上平和に暮らしてた日本を開国させた黒船に乗ってたやつら。
33.:2021年10月21日 12:57 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
34.名無しさん:2021年10月21日 12:57 ID:d8rEFpfA0▼このコメントに返信
永野修身、山本五十六などの海軍TOPが悪い
陸軍出身の東条英機が海軍に口を挟めるわけがない
35.名無しさん:2021年10月21日 12:59 ID:DGxpGqOK0▼このコメントに返信
関東軍とか青年将校とか当時の日本は内部粛清ができなかったのかね
36.名無しさん:2021年10月21日 12:59 ID:2pwyKANL0▼このコメントに返信
昭和天皇
コイツしか戦争を止めることが出来る奴はいなかったのに
軍部に謀殺されるのを恐れてその責任を放棄した
そして自分の頭に原爆が落ちそうになって、やっと降伏してそして生き延びた
数百万の日本人の命を犠牲にして
37.名無しさん:2021年10月21日 13:00 ID:d8rEFpfA0▼このコメントに返信
※25
米は植民地侵略はすでにしていない
英仏はWW1の結果に満足して侵略しておらん。英なんかアイルランド独立させてるぐらい国力が落ちてるし
独ソは旧領奪還!なので、侵略じゃないwww
あの当時に積極的に侵略していたのは日伊
38.名無しさん:2021年10月21日 13:00 ID:pe8PRE3m0▼このコメントに返信
明治維新で、日本をぶっ壊した人達。
39.名無しさん:2021年10月21日 13:01 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
>>36
バーカ
当時も天皇はお飾りで政治への口出しなんて
40.名無しさん:2021年10月21日 13:01 ID:UwztWFlT0▼このコメントに返信
>>5
マッカーサー「もし原料供給を断ち切られたら1000万~1200万人の失業者が日本で発生するだろう。それを彼らは恐れた。従って日本を戦争に駆り立てた動機は、大部分が安全保障上の必要に迫られてのことだった」
41.名無しさん:2021年10月21日 13:01 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
>>39続き
できないんだよ
42.名無しさん:2021年10月21日 13:02 ID:pe8PRE3m0▼このコメントに返信
明治維新の裏には、イギリスの日本植民地化の思惑。

日本を壊そうとして、金を出して、明治維新をやった張本人は、イギリス。
43.名無しさん:2021年10月21日 13:03 ID:STwGV4it0▼このコメントに返信
近代のことは煎じ詰めたら全部イギリスが悪いといって間違いではないが
イギリスが暴れ出した理由も遡って考えたら欧州全体がオスマントルコに圧迫されたからであり
トルコ帝国の強大化は、モンゴル帝国とイスラム教の両者が原因であり
モンゴルが暴れ出したのは中華王朝に圧迫されたからで
イスラム教の強勢はローマ帝国の崩壊も原因となっており
つまり歴史は誰かのせいなんて単純な話では片付かない
44.名無しさん:2021年10月21日 13:03 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
ドイツを過大評価した三国同盟推進派のアホども
45.名無しさん:2021年10月21日 13:03 ID:p0mGVtkL0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法により、軍部を統帥できるのは天皇のみだった。
その天皇が軍部に流されるままだったのが一番悪い。憲法から
して、選挙で選ばれた政府はどうしようもなかった。
46.名無しさん:2021年10月21日 13:03 ID:2pwyKANL0▼このコメントに返信
>>39
お前の方がアホ
226事件のときの対応知らないの
あそこから日和らず粛軍の方向で行けば良かった
47.名無しさん:2021年10月21日 13:04 ID:Rih1bhtW0▼このコメントに返信
>>28
一部の論者を持って
朝日新聞や毎日新聞の論調は全て政府のせいだったとするには、
あまりにも暴論だと思う。
48.名無しさん:2021年10月21日 13:05 ID:Rih1bhtW0▼このコメントに返信
>>36
和歌読んでたよ。国会で。
政治に介入できないから。気持ち伝える為に。
49.名無しさん:2021年10月21日 13:06 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
>>42
イギリスは商売できればそれでいい奴ら
アヘン戦争も不平等貿易が原因で起こったに過ぎない
50.名無しさん:2021年10月21日 13:06 ID:d8rEFpfA0▼このコメントに返信
※36
制度上、口出しできんから仕方ないね
51.名無しさん:2021年10月21日 13:14 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
一人、というならルーズベルトだな。
52.名無しさん:2021年10月21日 13:14 ID:cNNxGXwg0▼このコメントに返信
※39
昭和天皇は
515事件後の
後継首班選定問題に
思いっきり介入しているんですけど
53.名無しさん:2021年10月21日 13:15 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>36
キミは、反天連5毛かな?
そんなのもう落ち目もいいところだよ。
転職転向はお早めに。
54.名無しさん:2021年10月21日 13:15 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
>>46
どれだけアホなの?
軍の非主流派のクーデターで粛軍なんてするはずねーだろ
55.名無しさん:2021年10月21日 13:15 ID:Xi4TQr.Y0▼このコメントに返信
アカ日や売日に煽動された、バカ国民。
56.名無しさん:2021年10月21日 13:17 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>34
出たー。いつもの艦隊の司令官が悪い!
艦隊司令官は総理大臣よりも開戦責任があるの??どんな国家だよ。
57.名無しさん:2021年10月21日 13:17 ID:LlqXaRBE0▼このコメントに返信
それぞれが国益やら自分の利益やら考えて、必要だからやった。

あとから、「もし~」とか「俺だったら~」とか「アイツが~」とか言うのは
結局のところ後付けで、当時の人間としてはアレしかないと思ってやった。

妄想こねくり回すのが楽しいの理解できるが、それで当時の人間を馬鹿にするのは筋違い。
58.名無しさん:2021年10月21日 13:17 ID:CXM9zXX70▼このコメントに返信
>>4
正解
59.名無しさん:2021年10月21日 13:18 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※37
フィリピンに植民地持ってたじゃないか。フィリピンを解放するする詐欺をやっていたのは知っている。
結局ピナツボ火山が噴火するまでアメリカはフィリピンから撤退しなかったしな。
1992年まで居座っていたらしい。ぉぅぃぇ。
60.名無しさん:2021年10月21日 13:18 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>26
山本元帥は、征夷大将軍とかなの?
キミは馬なの?
61.名無しさん:2021年10月21日 13:18 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>14
アホが多いな。
少しは調べろよ。
62.名無しさん:2021年10月21日 13:19 ID:vcfDWEi60▼このコメントに返信
そもそも開戦は悪じゃないし。学力テストやスポーツの試合みたいなもん。
日頃の準備が一番大事だし、そのテストに合格するのも大事だし、合格した後にどの様な人生を送るかも大事。
逆算しても良い。良い人生を送る為に合格しないといけないし、合格の為に日頃の準備も大事。
それらを諦めたらニートになるだけ。
63.名無しさん:2021年10月21日 13:19 ID:JiBWDwy90▼このコメントに返信
>>45
内閣が放棄しない限り天皇に止める権利はないよ
64.名無しさん:2021年10月21日 13:19 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>3
開戦責任はないだろうね。
外交の失敗というのは勿論幣原にも責任あるけど。
65.名無しさん:2021年10月21日 13:21 ID:GzLrpym.0▼このコメントに返信
※45
その当時の大日本帝国憲法を見ればわかるけど、天皇は軍部を総統するけど人事任命等の行使出来る具体的な権限は全部内閣や総理大臣が持ってるという内容で天皇は口出しできない内容になってるから、昭和天皇はお飾り以上にはならなかった

今の日本国憲法だって色んな国会関連の権利は天皇陛下が持ってるけど政治に関する事は天皇陛下から任命された総理大臣が代理でやってる状態だけど、当時だって同じ状況よ
66.名無しさん:2021年10月21日 13:21 ID:W.8..1.O0▼このコメントに返信
帝国主義時代の植民地争奪戦争 善悪など戦争にない そういう時代
第一世界大戦で負けたドイツと遅れて帝国主義に入った日本が持つ国に植民地争奪戦をしただけ
今でも 中国 ロシアは領土拡張影響力拡大 植民地化を行っている
アレキサンダー大王、ペルシャ帝国 イスラム帝国モンゴル帝国 大英帝国 東インド会社
67.名無しさん:2021年10月21日 13:31 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
本スレ 71 ※31 >>31
日米諒解案では、満州国を承認してますが?

本スレ 75
大政翼賛会になったから、どこに投票しても同じ

本スレ 141
内閣直属の治安維持用の親衛隊を設立して、要人を護衛させたり
統帥権干犯した軍人を吊るせば良いんじゃないですかね

※2 >>2
ww1迄に犠牲を払って得た領土や権益を破綻されて、嘲笑う日本人おるん?
国賊としか思わない
68.名無しさん:2021年10月21日 13:37 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※5 >>5
なぜアメリカは熱河戦役まで、日本への経済制裁に反対の立場してたんでしょ
69.名無しさん:2021年10月21日 13:39 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※15 >>15
出版法、新聞紙法、治安維持法、不穏文書臨時取締法、新聞紙等掲載制限令
言論・出版・集会・結社等臨時取締法という6つの法律によって
言論統制されてたので、新聞社が独自の掲載などできません
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本における検閲#大日本帝国憲法制定後

マスコミ・文化人を仕切ってたのは情報局です
これは朝日・毎日・読売・産経・東京・日経すべてに該当
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/情報局
70.名無しさん:2021年10月21日 13:40 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※16 >>16
1920年代の条約発効で、領土拡大主義の時代は終わってます
71.名無しさん:2021年10月21日 13:40 ID:p0mGVtkL0▼このコメントに返信
※65
軍人の東条英機が内閣総理大臣になったのだから、天皇は軍人の東条に対して統帥する責任がある。
なのに敗戦後に昭和天皇は「東条にダマされた」とか責任転嫁していた。昭和天皇の責任は重い。
72.名無しさん:2021年10月21日 13:41 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※17 >>17
ユダヤ人や共産主義者に敗戦の責任を被せる、ルーデンドルフ(ナチ党)の手口
73.名無しさん:2021年10月21日 13:41 ID:lnXEmj120▼このコメントに返信
天皇陛下「鬼畜英米を滅ぼして来い!」
陸軍「おかのした!!」
74.名無しさん:2021年10月21日 13:44 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※19 >>19
日米交渉の中止と、開戦を強硬に主張した田中新一
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/田中新一#経歴
75.名無しさん:2021年10月21日 13:47 ID:5RrLwqkg0▼このコメントに返信
国家総動員法が昭和13年制定だぞ
どう考えても国家主導で戦争に突き進んでるのに
マスコミに責任押し付けるとか無理あり過ぎるだろ
無政府主義者・共産主義者・社会主義者を取り締まる特高警察は明治44年に原型が出来て
社会主義を取り締まる治安維持法は大正14年に施行されてる
どう考えても「共産主義国家の陰謀の出先として朝日毎日が世論を誘導した結果
太平洋戦争開戦へと至った」なんて事はあり得ない
ネット右翼の捏造はあまりにも酷過ぎる
76.名無しさん:2021年10月21日 13:48 ID:gq21e83m0▼このコメントに返信
国民が支持したのに誰かに責任押し付けんなよ。コロナで自分の命も脅かされるとなった途端に憲法違反であるはずの私権の制限に賛成したり飲み屋に貼り紙をしたり配達の自転車のタイヤに穴空けたりする国民性だぞ。当時も戦争に賛成しない奴は非国民みたいな空気出していたのが解る。

77.名無しさん:2021年10月21日 13:48 ID:LlqXaRBE0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、アメリカと日本は太平洋の対面で、海洋利権がガチでぶつかる関係。
いわゆる太平洋戦争でぶつからなくても、いつかはぶつかってた。
さらに、アメリカと日本の国力差から考えると、時間がたてばたつほど差が開くという状態。

というわけで、アメリカが大西洋側でアレコレしている間であれば、
何とかなるかな~、というかこのタイミングで何とかならなかったらどうにもならんよな~と。
78.名無しさん:2021年10月21日 13:49 ID:yAclTY.40▼このコメントに返信
欧米の




アジア植民地






政策が元凶
79.名無しさん:2021年10月21日 13:53 ID:zt8ukP8d0▼このコメントに返信
軍部が主犯でマスコミが共犯。

軍部の独走、マスコミの応援のスパイラルで拡大主義に走ったのは間違いない。

戦後マスコミは言論統制を責任回避の道具にした。

しかし、まだ民主主義が機能していたときから、朝日や東京日日は販売部数競争に明け暮れ、イケイケの論調で国民を煽りまくった。軍部のクーデターの際にも腐敗政治を糾弾し軍部の昭和維新を後押しする結果となった。

いつの時代も、朝日や毎日の反対を選択すれば間違いない。


80.名無しさん:2021年10月21日 13:56 ID:UwztWFlT0▼このコメントに返信
>>2
マッカーサー「もし原料供給を断ち切られたら1000万~1200万人の失業者が日本で発生するだろう。それを彼らは恐れた。従って日本を戦争に駆り立てた動機は、大部分が安全保障上の必要に迫られてのことだった」

日本人の自虐史観よりダグラス・マッカーサーの方が的を得た事を言ってるのが悲しいな。
81.名無しさん:2021年10月21日 13:57 ID:kDYpYaVe0▼このコメントに返信
圧倒的に近衛文麿やろ。
あいつ、日本の情報機関がせっかく「アメリカと戦わないで、かつ日本が勝てる筋」見つけたのに、わざわざ真珠湾攻撃昭和天皇に上奏して、日本を滅ぼそうとした国賊やし。
82.名無しさん:2021年10月21日 13:58 ID:gq21e83m0▼このコメントに返信
※69
その情報局が当時の内閣を弱らせる帝人事件を主導したり、内閣が軍部に口出しできない原因になった統帥権の干犯問題で世論を誘導したり、原敬が暗○された時に犯人の報道をしないように動いたという事ですか?

情報局怖すぎ。反内閣の組織だ。
83.名無しさん:2021年10月21日 13:58 ID:UYmXDqGd0▼このコメントに返信
開戦と口だけ言っても、真珠湾攻撃しなければ何も起きない
これでルーズベルトが宣戦布告した
従って山本五十六が悪い

84.名無しさん:2021年10月21日 13:59 ID:mGXSIMhN0▼このコメントに返信
未だに白と黒でしか物事を語れない人は発想が幼いということを自覚しなさい
85.名無しさん:2021年10月21日 14:00 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
歴史は積み重なってるから鎖国した家康が悪かったとか
じゃあなんで家康が天下取ったのか足利家が悪いんじゃんとか原因はいくらでも遡れる

ただね、経済制裁に逆ギレして先制攻撃して負けた
大日本帝国は太平洋戦争におけるものすごくわかりやすい悪者だって事だよ
欧米列強にももちろん悪い点多々あるがだからこそ
日本が悪者だったという決着は世界が望んでる答えでもある
86.名無しさん:2021年10月21日 14:00 ID:5RrLwqkg0▼このコメントに返信
※79
戦前の日本が民主主義国家だと?

ここまで酷い捏造が平然と出来るなんてもうあきれてものが言えん
民主主義の建前すらなかったよ
建前は天皇が治める国で実際は軍部が動かす国だったんだから
87.名無しさん:2021年10月21日 14:00 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※22 >>22
当時の新聞は、どこも一律
ttps://downloadx.getuploader.com/g/1%7Cboon/340/Yomiuri.jpg
88.名無しさん:2021年10月21日 14:01 ID:M031cBea0▼このコメントに返信
戦争は悲しい事象だけど、歴史を学べば数多くの伏線や思いが交錯していて誰が悪いとか、そういう発想そのものが陳腐です。敗者が悪者にされるだけの事ですよ。
89.名無しさん:2021年10月21日 14:02 ID:Rih1bhtW0▼このコメントに返信
日本の論壇も共産主義者が跋扈してたからね。
90.名無しさん:2021年10月21日 14:02 ID:gq21e83m0▼このコメントに返信
※87
それなら今も共同新聞社と時事通信から大手各誌が記事を買って紙面に載せてるから同じ状況ですね。
91.名無しさん:2021年10月21日 14:03 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※33 >>33
国際連盟は'37年10月、日本による中華民国への都市爆撃と南下作戦について
不戦・九カ国条約違反と決議して、同日アメリカも同じ声明を出してる
92.名無しさん:2021年10月21日 14:04 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>35
粛清というよりも、天皇の許可無く勝手に皇軍を動かした石原莞爾は普通に軍法会議で死刑になってもおかしくないんだけどね。
93.名無しさん:2021年10月21日 14:04 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※51 >>51
米大統領は議会の承認がなければ、戦争はおろか経済制裁もできません
94.名無しさん:2021年10月21日 14:05 ID:rCU9QRe10▼このコメントに返信
こと戦争に至った事は残念だと思うが、最終的には日本は責任を取った、そう思うのだが、違うのだろうか
いつまでも悪かったと謝るのは如何かと思う、そんな悔やむ気持ちに便乗するように御隣の国が悪辣非道だろう
お隣の被害者面が納得出来ない、日本の植民地では無く、一緒に戦争参加したはずなのに、巻き込まれたとかさ
日本の所為で不幸になった、日本は責任を取れ、いまだに賠償金請求する御隣の国、日本は不幸だ、実に不幸だ
95.名無しさん:2021年10月21日 14:08 ID:7IQQhsJa0▼このコメントに返信
戦争を起こしたかったルーズベルトの罠にまんまと引っかかった、石原莞爾に東条上等兵と小馬鹿にされていた東条!
96.名無しさん:2021年10月21日 14:09 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>83
真珠湾攻撃しなくても日本がアメリカに宣戦布告すれば、アメリカも日本に宣戦布告するわ。
97.名無しさん:2021年10月21日 14:09 ID:AY9YTE.T0▼このコメントに返信
煽ったメディアと煽られた国民と精神論の軍部と押し切られた政府。
98.名無しさんとする:2021年10月21日 14:11 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>95
まあ、でも東條が首相になった時は日米戦争はすでに不可避な状態だったけどね。
99.アメリカ TUEEEE!!:2021年10月21日 14:11 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※59 >>59
不戦条約発効の'29年以降は、侵略してないって話だろ
軍の駐留が条件なら、アメリカの植民地は41カ国に及ぶ訳だが?
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国による軍事展開
100.名無しさん:2021年10月21日 14:12 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>97
そこは日本人が悪いんだね
中国と同じ、立場が上になった瞬間に居丈高になる
アジア人のDNAかな
101.名無しさん:2021年10月21日 14:14 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>98
北朝鮮も戦争不可避な状況だけど攻撃はしてこない
実際に踏み切るのは日本人が悪い
102.名無しさん:2021年10月21日 14:14 ID:gq21e83m0▼このコメントに返信
※86
妄想乙。団塊の世代はそういう教育を受けてきたの?

そうだろうね。あなたの親世代は自分達が戦争に賛成していたなんて子供に教えるのは罪悪感があるよな。
103.名無しさん:2021年10月21日 14:15 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
※62 >>62
侵略戦争は犯罪です
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/戦争犯罪#定義
104.名無しさん:2021年10月21日 14:16 ID:WgR02yBn0▼このコメントに返信
マスコミ
あいつらが世論形成するから政府も無視できない
105.名無しさん:2021年10月21日 14:17 ID:pe8PRE3m0▼このコメントに返信
戦前の日本も、民主的な国だし思いやりのある国だよ。
戦後のたった70年程度で日本のことを判断しない方がいいと思う。

日本の紀元は神武天皇の即位で、今年は2681年の歴史がある。
建国以来、日本は、思いやりのある日本人の国だから、今現在存在してる国の中で、一番歴史のある国になってる。

日本が戦争を始めた理由:「開戦の詔書」
日本が戦争をやめた理由:「終戦の詔書」

現代語訳のものを検索してみてください。

昔と違って、今は、GHQが報道規制したオールドメディアで報道してない補情報を見れるので、調べてみてください。
今も、オールドメディアでは、GHQの影響が色濃く残ってるので、「大東亜戦争」、「紀元節」や「教育勅語」等が報道されてません。

106.名無しさん:2021年10月21日 14:19 ID:pe8PRE3m0▼このコメントに返信
戦前の日本も、民主的な国だし思いやりのある国だよ。
戦後のたった70年程度で日本のことを判断しない方がいいと思う。

日本の紀元は神武天皇の即位で、今年は2681年。
建国以来、日本は、思いやりのある日本人の国だから、今現在存在してる国の中で、一番歴史のある国になってる。

日本が戦争を始めた理由:「開戦の詔書」
日本が戦争をやめた理由:「終戦の詔書」

現代語訳のものを検索してみてください。

昔と違って、今は、GHQが報道規制したオールドメディアで報道してない情報を見れるので、調べてみてください。
今も、オールドメディアでは、GHQの影響が色濃く残ってるので、「大東亜戦争」、「紀元節」や「教育勅語」等が報道されてません。
107.名無しさん:2021年10月21日 14:20 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>102
北朝鮮の選挙と同じ
選挙はあっても実際には国民に発言権などない
全て天皇のお言葉って言ってしまう事で文句言ったり逆らえば不敬罪
そういった圧力が作り出す社会

あんたも賛成するしかないよ 俺は違うとか自惚れない方がいいよ
108.名無しさん:2021年10月21日 14:22 ID:KXBybmox0▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制と、統帥権干犯の事後承認に尽きる
戦犯を探したって、また間違いを起こすだけ。システムの問題を正さなきゃ
誰かをスケープゴートにして終わらせるのは、日本人の悪い癖
109.名無しさん:2021年10月21日 14:24 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>106
小室圭の問題って彼らの子供らは中国の完全バックアップを受けて
将来確実にダライラマの二の舞になるんだけどどうするつもり?
本家名乗るし名乗らせる
110.名無しさん:2021年10月21日 14:25 ID:cNNxGXwg0▼このコメントに返信
※93
ハワイを日本軍に空爆されたあとで
ルーズベルト大統領は米議会に対日宣戦布告を”要請”しにいくんだよね
お願いしに行ったの

アメリカ大統領の事を
独裁覇王のように思ってる奴がいるが
111.名無しさん:2021年10月21日 14:26 ID:Xl5Sw.aq0▼このコメントに返信
山本五十六が真珠湾騙し討ちをせず、フィリピンを侵略しなければアメリカとは戦争にならなかった
112.名無しさん:2021年10月21日 14:27 ID:bQKJxhbv0▼このコメントに返信
習近平神の意向じゃね国連を脱退したのは
113.名無しさん:2021年10月21日 14:28 ID:c32KlyjY0▼このコメントに返信
>>9
世論誘導して近衛内閣を誕生させたのもマスゴミ(ラジオ)だしな。
114.名無しさん:2021年10月21日 14:28 ID:YGvTaXf80▼このコメントに返信
最終的に裁可したのは昭和天皇だからなぁ...。
大正天皇時代から摂政をしていた人物を ”お飾り” でしかないとするのは無理がある。
なにせ終戦を決めたのも昭和天皇なのだからね。
115.名無しさん:2021年10月21日 14:29 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>64
1930年代の軍部暴走の原因は、幣原外交に尽きるんだよ。
116.名無しさん:2021年10月21日 14:32 ID:vT2FQBIi0▼このコメントに返信

やべー奴を全員満洲に押し込んでわざと独立するように仕向けてから賊軍認定して徹底的に潰すくらいしかねぇよ

もともと満州は文民統制ガン無視した石原が持ってきた あぶく銭みたいな物なんだから、騒動に他国が干渉して一部利権を持っていかれても仕方ないと割り切るしかないだろ
石原を筆頭に事後承認の前例を作ったせいでブレーキぶっ壊れたんだから、ブレーキの修理には相応の代償は支払うしかない
できれば、ソ連の中央がゴチャゴチャして介入し辛いときが理想

まぁ、このやべー奴らは政府が朝鮮満州台湾にばっかり投資して国内の景気も悪く、飢饉も起きるような環境で獣みたいに血眼になった奴が飯にありつく為に兵士になった集合体だからな
関東軍の生みの親は国内軽視をして外に金をばら撒いてた当時の政府だから、責任は軍じゃなくて政府だと言われても仕方ないわ

117.774:2021年10月21日 14:33 ID:ZodKM.o70▼このコメントに返信
日本がソ連と中国共産党の重しの役割を果たし、日本は開戦後の講和を望んでいた事を見抜けなかったルーズベルト。
悪いと言うより無能さの害だろう。
ソ連と中国共産党を台頭させたのはアメリカの黒歴史だと思う。
118.名無しさん:2021年10月21日 14:34 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>28
小林よしのり>頭山満先生は、福岡の英雄!
119.名無しさん:2021年10月21日 14:34 ID:PFVLm0lB0▼このコメントに返信
「狂犬」ルーズベルトってか

こういう事を 善悪抜きにして教育の現場でディスカッションするようにすればいいのに。
近現代史を重視するとかさ。

でも、いまの ちうごく も同じ道をたどっている感じが…

120.名無しさん:2021年10月21日 14:34 ID:rVkDbmVe0▼このコメントに返信
そりゃあ山本五十六のせいだろうけど、でも、そのおかげで朝鮮半島と分かれることが
できたんだから結果オーライじゃないの?五十六さん、偉い!
121.名無しさん:2021年10月21日 14:34 ID:OHQ4hmdi0▼このコメントに返信
アメリカのせいにきまっとるやん。
日本なんか同盟の契り結んだら裏切らん国家なのに訳の分からん連中に肩入れするのがアメリカやからな。
アメリカが日米同盟を結んだら中国もいまごろ自由国家よ。
122.名無しさん:2021年10月21日 14:36 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>91
不戦条約違反での制裁は、どこもしてないんだよな。
アメリカですら。
123.名無しさん:2021年10月21日 14:41 ID:YGvTaXf80▼このコメントに返信
近衛文麿から対米戦に関しての見解を聞かれた山本五十六が
「半年や1年の間は暴れてご覧にいれるが、2年、3年となればまったく確信は持てない」
という有名な言葉が残してているくらいだから、勝ち目が薄いのは政府も参謀本部も分かっていただろうし
「やってみなければ分からない」(by 東条英機)
などというあやふやな状態で太平洋戦争に突入したのは、やはり近衛・東条・昭和天皇あたりの責任でしょ。
124.名無しさん:2021年10月21日 14:43 ID:OHQ4hmdi0▼このコメントに返信
アメリカって日本の幻想持ちすぎよ。
いろいろ指導すれば自分陣営で言うこと聞く日本みたいな国ができると本当に信じとるからな。
その結果がイラクやらアフガンやん、古くはベトナムやらも入るかもしれん。
こんなん日本だけ特別ってわからんのかなあ。
125.名無しさん:2021年10月21日 14:45 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>101
北朝鮮は背後で中国が手綱を握ってるから戦争を仕掛けてこないし、アメリカも攻撃しないんだよ。そういう背後に大国がいない敵対国に対してはアメリカは軍事拠点への空爆とか普通にしてるじゃない。
126.名無しさん:2021年10月21日 14:46 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>37
バナナ戦争しとるがな。
127.名無しさん:2021年10月21日 14:47 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>111
だったら最初から御前会議での対米開戦の決定なんかする必要なかったじゃん?
128.名無しさん:2021年10月21日 14:47 ID:iOdKXpej0▼このコメントに返信
>>111
だったら最初から御前会議での対米開戦の決定なんかする必要なかったじゃん?
129.名無しさん:2021年10月21日 14:48 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>43
つまり、全ての罪は、人を造りたもうた神(唯一神)が負うべきということだな。
130.名無しさん:2021年10月21日 14:49 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>44
マスコミ>バス(地獄行き)に乗り遅れるな!
131.名無しさん:2021年10月21日 14:53 ID:6iaNcJ350▼このコメントに返信
>>99
バナナ戦争で、カリブ諸国を侵略しまくりだけどな。
132.名無しさん:2021年10月21日 15:06 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>115
どう尽きるのか説明してくださいね。
133.名無しさん:2021年10月21日 15:07 ID:rX7jY6R60▼このコメントに返信
時々勘違いしてる人がいるけど戦前の日本も今と変わらない民主政治だよ
その民主政治において政治家は、国民からの支持率が上がる政策を掲げるのが仕事
当時の新聞を見る限り、国連脱退ですら国民は支持してしまってる
なので根本的に悪いのは、知識が浅く冷静に現実的な判断ができない国民と、その国民を啓蒙せず焚き付けたマスコミにあると思うよ
134.名無しさん:2021年10月21日 15:09 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>93
また知ったかぶりの形式論を言うね。
ハルノート提出は大統領権限だよ。
アホめ。
135.名無しさん:2021年10月21日 15:10 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>52
介入ではなく、輔弼を受けての結論なんだよなあ。
ホントアホは困る。
136.名無しさん:2021年10月21日 15:11 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※14
ばーか
国策はあくまで内閣の責任で決せられ
天皇はそれを追認する立場でしかない
内閣が奏上する策に疑義があれば、陛下が質問攻めにし翻意を促す
陛下は戦争反対の立場を堅持されておられたが
これなら勝てますと「英米合作経済抗戦力調査」を盾に論破されてしまった
結果、外交努力を最重要とするが期日までに結果を得ない場合は開戦に切り替えるという方針が御前会議で決まった時も
よものうみ みなはらからと思う世に など波風の たちさわぐらむ
という明治帝の御製を2度も詠み、戦争反対のお気持ちを表した
137.名無しさん:2021年10月21日 15:11 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※124
アメリカも今となっては日本が特別と理解してるよ。日本と戦争した結果共産圏は広がり中国は赤化し日本敗戦まで日本固有の領土だった朝鮮半島で戦争せねばならず、ベトナムでは要らぬ敗北をした。
日本を敗戦国扱いしようが平和憲法を押し付けようが結局日本は台頭してくるし、プラザ合意を食らわせようがアメリカの貿易赤字が全く減らなかったのは恐怖でしかなかったろう。だが日本はアメリカに対して急に態度を変えたり尊大になることはなかった。この辺は中国なんかとは全く違う。日本はアメリカの要求をよく飲むがそれでも日本が利益を上げる分についてはアメリカも文句の付けようがない。中国はアメリカの言うこと全く聞かないがそれでアメリカから吸い上げる利益はひたすら腹立たしい。
こうなればさしものアメリカも「利害の一致した同盟国」として日本を持ち上げるしかないのよ。アメリカにとって世界各国が日本みたいだったらどんなに良いかと思ってみたところで世界はそんなに優しくはない。
138.名無しさん:2021年10月21日 15:14 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>71
統帥は軍の話。
内閣総理大臣は政治。
そんなことも分からんのか。アホめ。
ちなみに昭和天皇は騙されたとは一度も言っていない。それぞれの人物像について内々に批判はあったようだが、それでも東條については忠臣、ただし憲兵を使い過ぎて一部に嫌われたのが残念、というようにかばうコメントをしている。
139.名無しさん:2021年10月21日 15:14 ID:GV0Qwk7d0▼このコメントに返信
※27
対米開戦にも色々と程度があるんだよね
①米大陸まで突撃攻撃する
②真珠湾まで突撃攻撃する
③フィリピン駐留の米軍を排除する
てな位の段階があるが、日本の当初戦略は③に限定したものだ。①②はやらない。
なのに山本五十六は、いきっちゃって②の突撃攻撃を実施した。バカですか、カスですか、アホですか。
連合艦隊司令長官は日本の当初戦略を超えるのは論外なんですよ。
140.名無しさん:2021年10月21日 15:14 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>73
適当なデマ飛ばすな、5毛。
141.名無しさん:2021年10月21日 15:16 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>75
あのさあ、対英米戦の話なんだよ。
自分の先輩の恨みを晴らしたいからと言って、戦前の共産党弾圧の話を混ぜてくるなよ。
142.名無しさん:2021年10月21日 15:17 ID:IxXmzLko0▼このコメントに返信
ルーズベルト、スターリン、近衛、蒋介石、毛沢東、
朝日新聞、チャーチル国内の売国奴w
143.名無しさん:2021年10月21日 15:18 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>83
山本元帥が、独断でハワイ作戦を実行したのかな?
どんな近代国家だよww
おまえアホだな。5毛さん。
144.名無しさん:2021年10月21日 15:18 ID:Xl5Sw.aq0▼このコメントに返信
>>123
山本五十六がはっきりと無理、って言わなかったから「よし半年一年ならやれる」って開戦が決まったんだが

山本五十六の責任だろ
145.名無しさん:2021年10月21日 15:20 ID:Xl5Sw.aq0▼このコメントに返信
>>139
そう、海軍は日本近海で待ち構えて決戦のつもりだったのに山本五十六が勝手にハワイを騙し討ちしたからアメリカから報復された
146.名無しさん:2021年10月21日 15:20 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>86
ここにも恥さらしくん。
大正デモクラシーとか、吉野作造民本主義を調べてみたら?
少なくとも天皇は、立憲君主制と理解して明治憲法を運用していたよ。
20世紀前半ならそこそこ進歩的な民主主義国家だったよ。
147.名無しさん:2021年10月21日 15:22 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>111
英米不可分論というのがあってね。
日本軍が南方にでてからフィリピンを基地にして本土と切離せばそれだけで戦争はオシマイになるからね。
148.名無しさん:2021年10月21日 15:24 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>114
裁可というのは昭和憲法の天皇の国事行為の任命、布告などに相当します。
輔弼で奏上されたモノを拒否する権限が天皇にはないのですよ。
それが明治憲法の立憲君主制なのです。
149.名無しさん:2021年10月21日 15:25 ID:4GhSXEKi0▼このコメントに返信
殺人集団米民主党
150.名無しさん:2021年10月21日 15:25 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>120
お前はウルトラアホだな。
151.名無しさん:2021年10月21日 15:26 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>144
それは後付の屁理屈。
政治家なら、開戦不可とわかるでしょ?
152.名無しさん:2021年10月21日 15:29 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>136
少し違っていて、意見を言うことはできるが、翻意を促すのはかなり困難。
追認ではなく形式として認可するのみですね。実際の政治判断は閣議、戦争前後は軍政府の会議で決められた。
153.名無しさん:2021年10月21日 15:30 ID:QW26GwVI0▼このコメントに返信
まあ、海軍の糞が手出ししなければ負けなかったのにな
154.名無しさん:2021年10月21日 15:32 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
>>139
また適当な嘘書いてる。フィリピン攻めたらアメリカと交戦状態だよ。
そうなれば敗戦後の運命は同じだよ。
ハワイ作戦をやってアメリカ太平洋艦隊は半年動けなくなった。十分すぎる大戦果だよ。
155.名無しさん:2021年10月21日 15:32 ID:B55OVzDl0▼このコメントに返信
なんだかわからん理屈。
戦争始まったら既に敗戦は決まっているのだから無意味な論理だな。
156.名無しさん:2021年10月21日 15:34 ID:E4d6kmEd0▼このコメントに返信
発起人はチャーチル決断したのはルーズベルト

当時、列強7か国なんて日本では言われてたみたいだけど、イタリアと日本はオマケ
だから東南アジアとオセアニアの米英蘭豪で簡単に日本はやっつけられると思われていた
一万人未満位の犠牲で終わると連合国側は予測していたと思われる(数字の根拠=妄想)
まさか中国戦線を除いても数十万人の犠牲者が出るとは思ってもいなかった

欧米が日本の戦闘力や練度、強靭な精神力を理解していれば太平洋戦争は起きなかった
と思われ
157.名無しさん:2021年10月21日 15:37 ID:UYmXDqGd0▼このコメントに返信
※154
山本五十六は頭おかしい
精神病院へ直行すべきだった
158.名無しさん:2021年10月21日 15:40 ID:LhuxzcI50▼このコメントに返信
>>56
山本五十六が存命なら、A級戦犯として逮捕。
開戦の責任者どころか首謀者として、東京裁判で裁かれてた。
159.名無しさん:2021年10月21日 15:43 ID:dK7rXYN.0▼このコメントに返信
ソビエト連邦(ヴェノナ文書より)
共産党による対独、対日、対米工作の結果。
160.名無しさん:2021年10月21日 15:45 ID:gm.eC62.0▼このコメントに返信
本来は国のトップである天皇がわが命投げうってでも戦争を回避と言うのが筋だったけれど、
おじいちゃんの明治天皇がイケイケだたから国民の命はわしのもので犠牲をいとわず
明治維新後は戦争に明け暮れたからな。  やっぱ戦争好きな天皇と薩長が引責でしょ。
161.名無しさん:2021年10月21日 15:46 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>144
無理って言ったら別のやつが繰り上がってYESマンするだけ
それが日本のシステム
その対極にあるのがそんな事になるなら自分で指揮取った方がマシ

どっちにしろYESなんですよ
ドラクエの絶対断れない永久ループの仕組みと同じ
162.名無しさん:2021年10月21日 15:47 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※52
は?
515事件って軍内部の勢力が戦争阻止を目的に起こしたん?
163.名無しさん:2021年10月21日 15:49 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※81
賛成
和平派の松岡唯一人外すために内閣改造やったし
状況証拠満点
164.名無しさん:2021年10月21日 15:49 ID:QW26GwVI0▼このコメントに返信
山本五十六がクズの無能なのは明らかだけど海軍自体が無能だったから負けた。なんせ初陣で自爆特攻部下指示出して爆弾が作動せず無駄死にさせた海軍の人命軽視&整備不足 中期からは陸軍が作った船借りてる時点で無能
165.名無しさん:2021年10月21日 15:50 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>160
天皇にも決定権ないんだな
あるって言ってるけどない

じゃあ何で決まったのかって言うと同調圧力
明確な責任者はいない
今でもずっと続いてるよこの国民性
166.名無しさん:2021年10月21日 15:52 ID:Xi4TQr.Y0▼このコメントに返信
山本に開戦の責任なんて有るわけ無いやん。
真珠湾を攻撃しなければ開戦しなかったとでも思ってるのかな。
バカの理論に寄れば、真珠湾を攻撃しなかったら、マレーやフィリピん・ビルマ等への侵攻作戦を考えたヤツが悪いという事になるな。
167.名無しさん:2021年10月21日 15:52 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>164
空母艦隊を世界に先がげて配備して
それでも戦争やったら負けますよって言ってる奴が無能なわけないやろ

無能なのはそんな五十六すら凡愚の考え方に同調するよう促す日本人が発揮する同調圧力
168.名無しさん:2021年10月21日 15:53 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※123
なぜ陛下が入る???
責任を問うなら権限とセットでないといかんぞ
陛下の承認権限は、実態は追認する権能しか有していない
169.名無しさん:2021年10月21日 15:54 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※160
明治帝が戦争好き?
その根拠はなんぞ
170.名無しさん:2021年10月21日 15:54 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>132
ちょっとは自分でしらべな。

ともあれ、満州事変で陸軍の独断専行が世論から支持されたのは、幣原による南京事件(本当に起きた方のやつ)での対支宥和姿勢への反発が原因だからな。

南京で暴徒が暴れたときに日本だけ軍隊に発砲自粛を要請して英米と違う行動を取らせ、暴徒に南京の日本公使館を襲われて、そこに避難していた日本人避難民が襲われて婦女子が公使夫人から幼女まで全員陵辱されたのに、幣原はマスコミに報道規制かけて隠蔽し、「日本は武力行使しなかったから、英米と違い死者を出さなかった」って言いふらした。当たり前だがそんなもんは噂からすぐにバレて、幣原外交、外務省のクソ振りに対する不信感と、陸軍に対する期待感が増幅したんだよ。
171.名無しさん:2021年10月21日 15:56 ID:je4075IJ0▼このコメントに返信
黙れ!在日。在日狩りで一匹残らず捕まえ韓国名公開。
172.名無しさん:2021年10月21日 15:56 ID:aumHvJAv0▼このコメントに返信
教科書的には、日本の大手財閥と軍部の計画。
173.名無しさん:2021年10月21日 15:58 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
原発もそうだけどどっから日本人の愚かな同調圧力って湧いて出てくんの?
174.名無しさん:2021年10月21日 15:58 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>134
アホにはハル(国務大臣)が誰かも、外交における「メモ(メモランダム)」やら「ノート」の意味もわからんようだな。
175.名無しさん:2021年10月21日 16:00 ID:QW26GwVI0▼このコメントに返信
※167
山本五十六は無能調べてきな
176.名無しさん:2021年10月21日 16:03 ID:LaDHyaZ10▼このコメントに返信
>>175
五十六が悪いってアホ言ってるタイプやなあんた
じゃあ逆にこいつが有能なら勝ったのかよ

そいつ単体が有能無能とかどうでもいい些細な事だから
177.名無しさん:2021年10月21日 16:03 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※103
大東亜戦争を侵略戦争とする理由を説明してみ
178.名無しさん:2021年10月21日 16:03 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>135
内閣制度の話で、毎回アホが憲法を大陸法解釈で条文からだけ読み込んで歪んだ解釈して、昭和天皇に責任押し付けるアホが出るよね。今の憲法での国会解散を天皇が決めるんだから拒否も出来るだろと言い張るレベルのバカなんだが。
179.名無しさん:2021年10月21日 16:07 ID:.Rq9HHjO0▼このコメントに返信





・地球の裏からやってきて、有色人種を奴隷にしてた西洋白人

・日本とタイ以外、白人の奴隷に甘んじて、自分で戦おうとしない甘えた有色人種達

・米露から金を貰って、開戦を煽ったマスコミとスパイ
180.名無しさん:2021年10月21日 16:10 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※110
それな、議会で大統領の対日参戦支持の演説を行った戦後共和党重鎮は「大統領に騙された」と激おこしてんぞ
ハルノートみたいな実質最後通牒を突き付けた事を隠し、その内容は「どんな小国であれ国家存亡を賭け立ち上がらざるを得ない」と
当時のアメリカ国民の80%近くがアメリカの参戦を否定し、ルーズベルト自身も参戦しないと国民に約束して当選してる
国民との契約を反故にしチャーチルの要請にこたえる為の壮大な仕掛けが必要だったんだけど
181.名無しさん:2021年10月21日 16:15 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※152
まぁそうだ解説ありがトン
翻意というのは陛下が臣下に質問という形で疑義を呈し、臣下はその質疑で大御心くみ取り政策に瑕疵があれば修正するという意図で書いた
182.名無しさん:2021年10月21日 16:16 ID:sL.ryPWW0▼このコメントに返信
満州事変自体がロシア・ソ連の南下政策への備えやからな。
原因を断つには、10月革命時に大使館使ってロマノフ朝を沿海州に疎開させて欧米からの支援を得ながらシベリア~沿海州・内モンゴル辺りまでを樺太全土とカムチャツカを日本の支援代金にロシア帝国領として存続させつつ労農赤軍・ソ連の防波堤となってもらう(1923年くらいまでに達成)。清朝派を満州国として存続させつつ大陸使用前提の戦車等の兵器開発をロマノフ朝と中華国民党の4国連携で進めて毛派を殲滅(1930年くらいまでに達成)。三帝+国民党の四か国同盟でソ連に対抗する。
ロシア帝国支援と赤化防衛の観点から、アメリカも中国大陸にある程度の利権を有していれば強硬なことはできないし、ロシア帝国から債務を取り立てられる希望があるなら投資や支援は惜しまないだろうから、必然的にロシア帝国の直接の後ろ盾である日本への資源輸出は止まらない。
ま、希望的観測と不可能な理想を並べて都合良くやれば太平洋戦争は回避できた『かもしれない』。
183.名無しさん:2021年10月21日 16:20 ID:ADBSa.wy0▼このコメントに返信
結果的には、これが、なかったら、北朝鮮化してたという事か?
184.名無しさん:2021年10月21日 16:22 ID:je4075IJ0▼このコメントに返信
在日君。借金地獄の祖国を心配しなさい。
185.名無しさん:2021年10月21日 16:23 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>26
別のところにも書いたけど、それじゃ殺人犯が「相手を刺したのは、包丁がそこにあったのが悪い」って言ってるようなもん。
186.名無しさん:2021年10月21日 16:25 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
>>満州維持で良かったのは間違いないけど南京落としたんだからもっと踏んだくったれで無茶苦茶突きつけたのは東條じゃないと思うんですが...

↑これでドイツの和平のための仲介(トラウトマン和平工作)を踏みにじったあげくに、敗戦後は服毒自殺して全責任を東條英機に押し付けたのが近衛なんだよね。

ちなみに、その近衛をソ連の操り人形にしてたのが尾崎秀実(ほつみ)っていう朝日新聞の記者で近衛の政策ブレーンだった男というね。
187.名無しさん:2021年10月21日 16:27 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>91
むしろこのブリュッセル会議の役立たずな結果のせいで蒋介石の逃げ場が無くなって、近衛の講和拒否から12月の南京の包囲陥落という大敗北に繋がったんだよね。まさにやるだけ無駄だった会議の代表例だな
188.名無しさん:2021年10月21日 16:27 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※167
先見の目があった事は確かだな
だがしかしだ
日米(太平洋配備に限定)の戦力を比較すると拮抗または若干日本有利という状況
アメリカとの戦争は敵補助艦を徐々に削りながら日本近海までアメ主力艦隊を呼び込み、主力艦隊で雌雄を決するというドクトリン「漸減邀撃作戦」を何故放棄したんだ?
日露開戦以降、この秋山真之の策定した方針に従って建艦整備計画も訓練も行ってきたのをぜーんぶ捨て去って、何やってくれてんのって話
洋上航空戦力が有益だと考えたなら、このドクトリンに強力なファクターを加えるだけやん
その方が初戦で敵に損害を与え早期講和の糸口を付けるという山本の狙いにマッチすると思うけど

艦隊派とか航空派とかの派閥争いの一方に肩入れした格好で、戦力全体を生かしきれないなら能力的にどうかと疑問は残る
189.名無しさん:2021年10月21日 16:28 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>34
たしかに永野が海軍のクソの代表そのものだな
190.名無しさん:2021年10月21日 16:31 ID:0Yr.LvAR0▼このコメントに返信
日本は巨大国家アジアの盟主となってその後の戦争やテロも無かったろうねもちろんパンデミックも
191.名無しさん:2021年10月21日 16:32 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>49
アホか。アヘン戦争も第一次大戦も第二次大戦も、イギリスは国際法(条約反故)を原因にして開戦しているんだよ。そういうクソ左翼教育受けたの丸出しで歴史講釈垂れてたら恥かくよ
192.名無しさん:2021年10月21日 16:32 ID:6Hg2rPCn0▼このコメントに返信
戦争をしないという選択ができる人間は採用も出世もしない組織で個人の資質の問題ではなくね
しかも教科書から歌から絵から全部軍が口出しできる
193.名無しさん:2021年10月21日 16:32 ID:AQFkZUhH0▼このコメントに返信
リットン調査団が「まあいいんじゃね」とかで満州国は五族協和の立派な国ですと伝えてくれたら・・・
まあ、ないわな・・・
194.名無しさん:2021年10月21日 16:33 ID:ZuPHEfBo0▼このコメントに返信
イギリスは満州までは認めていたのよね。アメリカも条件付きではあるが満州が日本取得までは暗に認めていたみたいだし
中国で暴走しとったアレがやっぱ一番悪いな
195.名無しさん:2021年10月21日 16:34 ID:mBg3WvtZ0▼このコメントに返信
※73
んな訳ない
196.名無しさん:2021年10月21日 16:39 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>147
英米不可分論はもともと三国同盟の時に松岡が言い回ってた「アメリカはドイツ系が多いから、イギリスの味方をしない」(だから三国同盟しても大丈夫)っていう英米可分論から来てるんだよね。これはルーズベルトがイギリス絶対救援を決めたから雲散霧消したので三国同盟の害悪だけが残った。

で、南方進出するためにはアメリカ海軍を先ずなんとかしなくてはならないから詰められたのがハワイ作戦なわけよ
197.名無しさん:2021年10月21日 16:39 ID:KaEmVIsP0▼このコメントに返信
ヒートアップした国民と何よりそれを煽った新聞社
198.名無しさん:2021年10月21日 16:41 ID:U3ehoPZ80▼このコメントに返信
全部朝日新聞のせい
199.名無しさん:2021年10月21日 16:42 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>114
こういうバカって、今回の総選挙で野党がボロ負けした時にも「天皇が解散を裁可せずに反対していれば良かったんだ」とか言い出しそうだな。(笑)
200.名無しさん:2021年10月21日 16:43 ID:P791WaB10▼このコメントに返信
東条英機が「真面目過ぎた」のがいけなかったと言われている
もし総理大臣の座を争った「宇垣一成」だったらハルノートを受け入れて 実行をズルズル先延ばしにして
時間稼ぎしていたんじゃないか
スペインの「フランコ将軍」も時間稼ぎだけして結局 中立国になることに成功し漁夫の利を手に入れた
日本もスペインのようにずるく立ち回る必要があった
201.名無しさん:2021年10月21日 16:45 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>119
ルーズベルトは外交的には典型的な民主党の無能さが見られるんだけど、日本側の歴史家がバカばっかりで、ちゃんと日米交渉を論理的に説明しない低能ばかりだからルーズベルトに対する評価がむしろ下がらないんだよな。陰謀論とか言えば言うほど墓穴なんだが
202.名無しさん:2021年10月21日 16:51 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※25

>> 喧嘩は避けられなくても喧嘩を売る相手を選ぶくらいはやるべきだった。
連合国と組むにしても組まないにしても共産主義と反共の区分けは明確にしておくべきだった。
アメリカが明確な反共に傾いてくれたらソ連の脅威は大分薄らぐ。

↑当時のアメリカが反共?ムリムリ。

そもそも、日英同盟を破棄させて日本が国際社会で孤立するように仕組んだのもアメリカだし、中国の日本に対する軍事的挑発やソ連の脅威を無視して 「中国の主権を尊重しろ!」 などと言いがかりをつけながら、資金や武器及び軍需物資を提供して日本に喧嘩を売るように中国国民党をけしかけていたのがとうのアメリカだもんな。
203.名無しさん:2021年10月21日 16:57 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※200

ハルノートなんて受け入れたら、対ソ連=防共の最前線はその時点で崩壊してましたよ。

「満州は日本の生命線」 という当時のスローガンの意味が 「同地は対ソ連の最前線であった」 ということを知らなければ、満州の扱いのことで日米がなぜあんなに揉めたのか理解出来ないでしょうね。

ちなみにアメリカは日本を騙くらかして満州の利権も奪おうと考えていたと見る方が、当時のアメリカのやり口を見ると妥当な判断だと思うがね。
204.名無しさん:2021年10月21日 17:05 ID:zynCDmAW0▼このコメントに返信
蒋介石の外交、ソ連スパイの米国防省での活動らで米国が対日政策を変更。そのまえに1941年4月には極東からソ連軍主力は翌年のスターリングラード戦の準備のために西部へ移動して極東は空だったから、ソ連としては日本軍が対米戦争をするように、米国を動かし、日本を挑発させた。
日本も米国もソ連の罠にはまった。戦略を考える暇もなかったからハワイを占領する作戦も浮かばなかった。対米戦争は絶対的に間違っているに違いないが、やってしまった以上ハワイを占領するのは常識。専門家の中には開戦当時からハワイを何故占領しないのかと疑問を持っていた。真珠湾攻撃の勢いがあったわけで、陸軍も海軍陸戦隊も余裕があったはず。歴史的失点だ。やった以上完璧でなくてはならない。何ら米国の弱点も握らなくて停戦興和交渉に米国が応じる訳は無かった。米国が失うものが無かったから日本本土攻撃が容易だった。
205.名無しさん:2021年10月21日 17:06 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※114

>> 最終的に裁可したのは昭和天皇だからなぁ...。
大正天皇時代から摂政をしていた人物を ”お飾り” でしかないとするのは無理がある。
なにせ終戦を決めたのも昭和天皇なのだからね。

↑昭和天皇陛下は大日本帝国憲法下でも 「国会の決議を承認する役割」 に徹していましたよ。

陛下がおん自らの意思をお示しになったのは226事件の鎮圧と玉音放送とあと一つくらいじゃなかったかな?それと、第三次近衛政権における御前会議において対米開戦の期日まで閣議決定されたものの、昭和天皇は祖父である明治天皇の詠まれた和歌をもって和平を望むお心を示されている、そしてその後にゾルゲ事件の発覚でしょうね近衛が総理大臣の地位を投げ出して逃亡した後に、和平交渉は絶望的な状況で貧乏クジを押し付けられたのが東條英機なんだなぁ。

要するに、アメリカ側ではルーズベルトやコーデル・ハルやハリー・デクスター・ホワイトがA級戦犯相当であり国内的には近衛がクズだったってこった。
206.名無しさん:2021年10月21日 17:14 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>202
誤解してる人間が多いけど、日英米三国の協調外交体制は、満州事変シナ事変があっても基本的には続いてたんだよ。破綻したのは三国同盟から。(戦中プロパガンダに騙されてる人間が多いけどね。まあ、嫌な例えだが、戦前の日英日米関係って、今の日韓米韓関係によく似てるんだわ(韓国が日本な)。建前は協調体制、世論は反日反米、全部相手のせいにしている状態

情けないけど
207.名無しさん:2021年10月21日 17:16 ID:j.vpOLTb0▼このコメントに返信
>>203
満州の話は1940年以降、全くアメリカも取り上げてないし、日米諒解案では満州国承認まで譲歩する姿勢だったんだが。

利権の話で国際安全保障が全く理解できなくなるのは左翼教育受けた人間の悪い癖だな
208.25:2021年10月21日 17:19 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※202
じゃあアメリカがとことんアホだったってことでおーけー?
なら日本は何も間違っては居なかったわけだわな。
負けると判っていた戦争であってもやるべききことはやった。取り敢えず日本は正義を貫いた。
209.名無しさん:2021年10月21日 17:20 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※194

>> イギリスは満州までは認めていたのよね。アメリカも条件付きではあるが満州が日本取得までは暗に認めていたみたいだし
中国で暴走しとったアレがやっぱ一番悪いな

↑日本に突きつけられた 『ハルノート』 は数日前まで 「日本が放棄すべき地域に満州は含まれない」 と書かれていたのが、土壇場で削除されたって経緯があるんで、これを 「アメリカ側は大して重要な交渉材料と考えていなかったから」 などと主張する連中は無理があるとしか言いようがないよ。

というわけで 「アメリカが日本の満州取得を認めていた」 というのは左翼の悪質な嘘と考えております、あと満州という広大な地域を 「日本の領土に組み込んで、日本人だけで国土の保全を図る」 というのは物理的に不可能、日本が考えていたのは 「親日的国家の建国と、建国後の連携」 だったと考えればむしろ左翼史観に見られるあらゆる矛盾が反証出来るんですよね。

ちなみに、日本はチベットや外モンゴルや東トルキスタンも独立国にして中ソの連携を断つという、壮大なスケールの国家戦略も模索してたんだよね。
210.名無しさん:2021年10月21日 17:27 ID:n45XiaqM0▼このコメントに返信
国際金融資本と共産主義者が真珠湾攻撃仕組んだとしても
連中が勝手にそんなことするわけないよな
イギリスもソ連もアメリカの参戦を望んでたしやっぱルーズベルトや民主党ってことなのかな
211.名無しさん:2021年10月21日 17:28 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※206
満州事変は1931年。そこから日独伊三国同盟締結は1940年だわな。結構長い。
真珠湾攻撃はその1年後。1年はあっという間だ。
韓国が中国の側に付いたら1年かそこいらで日米に対していらんことを始めるかもしれないね。くそだな韓国。
まあ韓国の管轄はアメリカなんでアメリカが何とかしてくれるだろ。日本の知ったこっちゃないけど。
212.名無しさん:2021年10月21日 17:29 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※207

>> 満州の話は1940年以降、全くアメリカも取り上げてないし、日米諒解案では満州国承認まで譲歩する姿勢だったんだが。

利権の話で国際安全保障が全く理解できなくなるのは左翼教育受けた人間の悪い癖だな

↑アメリカの “最後通牒” は『ハルノート』 ですよ。

当時の日本にとっての満州の存在が “利権問題” だと思っている人間の方こそ、よっぽど左翼教育に毒されていると思いますがね。

さらに追加しておくと、近衛がゾルゲ事件で政権を投げ出してからほんの二ヶ月弱で東條英機は陸軍内の過激派の暴発を抑えるように各所と調整しつつ 『対米和平案甲・乙』 をまとめたんですが、それを踏みにじる要求をしたのがハルノートだってことも知ってたらアンタのような底の浅いコメントは出来ないと思いますよ。
213.名無しさん:2021年10月21日 17:34 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※211

>> 満州事変は1931年。そこから日独伊三国同盟締結は1940年だわな。結構長い。

↑満州事変は 『塘沽停戦協定(タンクーていせんきょうてい)』 で終わっています。

まさかあんた、北支事変や上海事変も知らずに 「日本は満州事変を拡大させて中国を侵略していったんだ!」 という左翼史観を未だに信じているクチじゃないですよね?そうだとしたらもう一回歴史の勉強をし直した方がいいよ、左翼史観って矛盾だらけで色々と説明しきれないことだらけだしね。
214.名無しさん:2021年10月21日 17:37 ID:ngPTvj9q0▼このコメントに返信
いかれぽんちのドイツと同盟組んだ社会主義者どものせいだろ
ユダヤ人を追い出すまではともかく
逃げるユダヤ人まで追いかけて捕まえてるようなおかしな連中だってわかった時点で縁は切れた
そうすりゃ二正面作戦をアメリカもとらねぇし、国民党の方がドイツを頼ってたわ
215.名無しさん:2021年10月21日 17:47 ID:GHr140oF0▼このコメントに返信
※213
俺は※206を受けて書いたまでで206氏の言うことをいちいち批評する気はない。
俺は何にでも噛み付いて206氏の議論のテーマと関係ないことを話したりはしない。オマエとは違うのよ。
つーかオマエを見る限りまじ韓国クソだな。206氏の言うところの例は正鵠を射ていると思う。
216.名無しさん:2021年10月21日 17:48 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※211

ちなみに、満州事変は 「当時の満州の最大の軍閥であった張作霖が乗っていた列車ごと爆破されて、その後を継いだ張学良がいろんな国と裏取り引きするようになって情勢が不安定になったことが最大の原因」 だし、あの土地では元から中国軍閥の支配に苦しんでいた満州人や蒙古人が独立を求めて第一次・第二次満蒙独立運動を繰り広げてもいたし、日本はそれを支援してきた経緯もある。

要するに、当時の満州においては軍閥=よその地域からやってきて現地人を搾取して苦しめてきた侵略者であり、日本はこれも義憤とか正義とかそんなモンは要素としては小さいだろうけど 「満州人や蒙古人が、祖先から受け継いできた土地を取り戻して独立国家を建国する運動を支援してきた存在である」 という歴史の事実もあるんだわ。
217.名無しさん:2021年10月21日 17:57 ID:YBiRuFVy0▼このコメントに返信
当時の米国陸軍の偉い人が書き残した本に、五十六と明記されているよ。とっても感謝してるとも書いてる
218.名無しさん:2021年10月21日 17:59 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※206

いや、三国同盟で破綻したんじゃなくてアメリカが日英をそそのかして締結した 『4カ国条約』 ってヤツによって日英の緊密な連携はなくなってしまって、その後でアメリカは露骨な “梯子外し” をしたから日本としては 「防共のために連携出来る国を求めて三国同盟を締結することになった」 というのが時系列な。

アメリカが何のためにそんなことをしたかっていうと、ヨーロッパ列強が第一次世界大戦で疲弊して植民地経営が行き詰まりかけていた当時の情勢を見て、中国を経済植民地にしようと企んだ結果として 「残る目の上のタンコブは日本だけだ!」 と考えて、9カ国条約などという 「中国の主権を承認して、各国はこれを尊重しましょう」 などという欺瞞に満ちた国際条約を締結して、それでいて蒋介石に金と武器を与えて日本に軍事挑発を行うように裏で糸を引いていたってのが実態な。

この辺、フーバー大統領回顧録でも書かれていたよな。
219.名無しさん:2021年10月21日 18:11 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※214

>> いかれぽんちのドイツと同盟組んだ社会主義者どものせいだろ

↑社会主義者って、むしろ日本をソ連の支配下におこうとした種村佐孝とか瀬島龍三とか志位正次のような 【赤い将校】 と呼ばれた連中なんですが、あと226事件の連中も思想的には国粋主義者なんだろうけどそのクーデターで構想していた国家像は 「社会主義国家に近いものだった」 っていうのがね。

ちなみに226事件の連中は 『皇道派』 と呼ばれていたけど、東條英機はこういう連中を嫌っていて 『統制派』 と呼ばれていたんだよ、もしかしてあんたは 「東條英機は226事件で配下の軍人を使ってクーデターを起こして独裁者になった」 などというデタラメ史観を信じてるクチですか?

あと、東條英機が中国戦線にこだわったのはソ連に引き続いて中国まで赤化したら日本の国家存続は絶望的だと考えていたからだったってことも知らずにそんなコメントをすると無知がバレますよ、まぁなんにしてもアンタは一度自分の知識を一から疑って勉強し直してきたらどうですかね?
220.名無しさん:2021年10月21日 18:18 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※214

>> いかれぽんちのドイツと同盟組んだ社会主義者どものせいだろ

↑さらに付け加えると、樋口季一郎中将がユダヤ人を救った 『オトポール事件』 も東條英機の了解を取り付けたものだし、ドイツが日本のユダヤ人保護に関して文句を言ってきた時も 「我が国はドイツと同盟を組んだ覚えはあってもドイツの下についた覚えはない」 と毅然と反論したのも東條政権な。

五族共和というスローガンは世界征服の野望を誤魔化すための欺瞞だったと言い張るヤツとかいたらこれにどういう反論をするかね?
221.名無しさん:2021年10月21日 18:27 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※215

>> 俺は何にでも噛み付いて206氏の議論のテーマと関係ないことを話したりはしない。オマエとは違うのよ。
つーかオマエを見る限りまじ韓国クソだな。206氏の言うところの例は正鵠を射ていると思う。

↑別に、こちらは噛み付いているのではなく 『歴史の事実』 を提示しているだけです、そしてこちらが指摘していることが議論のテーマとかけ離れていると思うのは、アンタの理解度がその程度のレベルだからです。

それに対して 「噛み付いた」 などと思うのは、アンタが自分の知識の不足を認めることが出来ない器の小ささにこそ原因があるんじゃないですか?

そもそも、韓国の 『か』 の字もこちらは出していないのに、なぜいきなりそんな捨て台詞が出てくるんですかね?(韓国がクソだというのは同意)あと事実関係も整理出来ずに自分の浅い知識をひけらかすコメントを書き散らかして 「正鵠を射ていると思う」 などというのは片腹痛いです。
222.名無しさん:2021年10月21日 18:32 ID:8CSru9U30▼このコメントに返信
直接的には共産主義者。
朝日新聞の尾崎秀美、ゾルゲ、スターリン、ルーズベルト。
でも根本は黄禍論。

日本人が白人でないこと、
日本人がキリスト教徒どころかアブラハムの宗教ですらでないこと、
日本人がアルファベットの文化でないこと、
日本人がエジプト、メソポタミア、インダスを祖とする文明の国家でないこと、
そしてロシアを倒す程度には強国であったこと。
当時の白人のものである世界は反日でなら世界がひとつになれたんだよ。
223.名無しさん:2021年10月21日 18:34 ID:s8eh9NlA0▼このコメントに返信
近衛文麿
224.名無しさん:2021年10月21日 18:51 ID:AXf8VXQr0▼このコメントに返信
>>1
第一次世界大戦の時から第二次世界大戦への布石は打たれていた。

1、第一次世界大戦に日英同盟の盟約のため 英国 の 再三の要請 で参戦。
2、相手はドイツになるがまず 中国に返還することを前提 として、無条件に青島を日本に引き渡すよう要求し拒否され戦闘に。
3、この戦争に対して、中華民国は日本・ドイツ・イギリスに対し、「戦争は自分達が決めた地域の中で行うように」と一方的に通告。
4、日本による占領後、中華民国は区域以外で戦闘行為を行ったことに抗議し、日本が占領している地域から出ていくことを要求。
5、日本は大戦が終結し、休戦状態に入った上で講和条約を結ぶまでは、領土を返還することはできない、と中華民国に伝える。
6、中国は、「ドイツとの租借条約の文言の中に、他の国に譲渡はしない」という文言が含まれており直ちに中華民国に返却すべきと要求。
7、日本が州膠湾岸をそのまま返却すれば、逆に中国から賠償金を請求されかねない状況に陥り、考えたのが所謂「対華21ヶ条要求」。

前提条件として日本は青島を占領した後、条件付きではあるがこの土地を中華民国に返還させることを意図していた。
当時ヨーロッパ諸国が中国に対して行っていた要求内容に比べれば、信じられないほど良心的で、日本がドイツに対して宣戦布告を行わなければ州膠湾岸はドイツ領土のままだったはずななのに、事大主義で勝手に自分より格下と認定していた日本が取り戻すやいなや、今すぐ返還しろと日本に対して要求してくるメンタリティこそが中国人。
225.名無しさん:2021年10月21日 18:52 ID:AXf8VXQr0▼このコメントに返信
>>1
そして袁世凱は、ドイツとアメリカに働きかけ、中国国内の世論を煽り、他の国に対しては21カ条の要求(正確には14か条の要求と7か条の希望)に更に尾ひれはひれを付けて吹聴し日本に対する反感を煽った。
米独のマスコミはあることないこと吹聴して報道を行い両国の反日世論を惹起し、中国国内でも反日感情が一気に高まった。

袁世凱は自分が「皇帝」であることを求めさせるためにこの21か条要求に関連した一連の流れ自作自演し、自分で国内世論を煽っておきながら、譲歩する際、日本に対して国民に対する体裁を整えるため、「最後通牒」を行うよう加藤外相に懇願。中国の方から頼んでおいて被害者面。

そして袁世凱は1915年に「懲弁国賊条例」なる法律を交付し、1929年に強化され「土地盗売厳禁条例」「商租禁止令」などおよそ59の追加法令となり、日本人に対する土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収が図られた。
間島や満州各地の朝鮮系を中心とした日本人居住者は立ち退きを強要されあるいは迫害された。この事は満州事変の大きな要因となる。

中国側はその後も通州事件のような日本人への襲撃をしておきながら日本に攻撃される被害者アピールを繰り返して日中戦争へ発展。
そして、可哀そうな被害者の中国(笑)を助けるべく正義のアメリカ(笑)が立ち上がり、インドシナ経由で物資を支援、それを止めようと進駐すれば禁輸制裁のマッチポンプで真珠湾攻撃へ繋がる。

強いて日本の失敗を挙げれば中国の被害者アピールを覆さなかった外交、諜報、プロパガンダの軽視であって、悪事(笑)を働いたからではない。
ドアの鍵を閉め忘れて泥棒に入られても泥棒が悪いが、鍵は閉めて置くべきであり、泥棒は中国で鍵を閉め忘れたのが日本という事。
226.:2021年10月21日 18:53 ID:AXf8VXQr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
227.名無しさん:2021年10月21日 19:07 ID:11m3PXyN0▼このコメントに返信
※188
>「漸減邀撃作戦」を何故放棄したんだ?

漸減邀撃作戦のジレンマ、ってのがあってね
漸減邀撃作戦が成功すればするほど、アメリカ艦隊が早期に撤退して主力艦同士の決戦が成立しないのよ
アメリカ側から見たら、日本の作戦に馬鹿正直に付き合う必要ないからね
想定より損害が多いなら、無理に攻めずにさっさと後退して、次はもっと戦力を増強して挑めばいいんだし

これ日本海軍も戦前早くから気が付いてて、なんとか対策建てようとしてたんだけど有効な方策が無く、
そのまま開戦に至ってる
事実上放棄したようなもんなんだよ
228.名無しさん:2021年10月21日 19:29 ID:tU96RhlF0▼このコメントに返信
まぁ諒解案でアメさんは満州国の承認を飲んでるからな
それをけったどこぞの外交官が一番悪いな
それを止められなかった近衛もな
229.名無しさん:2021年10月21日 19:49 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※180

>> それな、議会で大統領の対日参戦支持の演説を行った戦後共和党重鎮は「大統領に騙された」と激おこしてんぞ

↑ハミルトン・フィッシュ議員ね。

F・D・ルーズベルトのライバルとして大統領選を戦った共和党のNo.1だか2の実力者ですね。

他にも 「まさに、ハルノートは日本を鉄の棒出来殴りつけるような要求だった」 とか言ってハルノートを批判してたセオボルト海軍少将って人もいたな、そもそもハルノート自体がルーズベルトとコーデル・ハルとハリー・デクスター・ホワイトの三人しか内容を把握していなかったってくらい 「これを出すのは自分達から戦争をふっかけるような要求でしかない」 ってことを当事者自体が十分自覚してたんだよなぁ。
230.名無しさん:2021年10月21日 19:52 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※228

このバカはとっくに論破されたデタラメ主張をまだ書き込んでんのか。

完璧にパ.ヨ.クですね、まぁ俺はこういうヤツのことを 『名誉朝.鮮.人』 って呼んでるけどね。
231.名無しさん:2021年10月21日 19:53 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※228

このバカはハルノート=最後通牒の存在を知らないらしい(呆れ)
232.名無しさん:2021年10月21日 19:56 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
太平洋戦争開戦の決断を擁護すんやつがいんが江戸幕府・明治政府が日本独立維持のために費やした努力を無視したことを分かってんだべか。
個人的には大陸との関係が切れてよかったとはいえ、満州は勿論 華北くれなら権益確保できたのに。それより何より日本全土を占領されんなんて日本建国以来の大恥じゃねーか。
233.名無しさん:2021年10月21日 20:04 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※225

>> 中国側はその後も通州事件のような日本人への襲撃をしておきながら

↑特にタチが悪いのだけでも 『通州事件』『通化事件』『済南事件』『公安門(廊坊)事件』『大山中尉殺害事件』 など、日本人じゃなければそれら一つだけでも十分軍事報復のきっかけになるような挑発行為のオンパレードだしね。

済南事件では生きたまんま手足を縛られて頭から生皮はがされた日本人もいたんだよな、たしか。

そういうことをニタニタ笑いながらやれるのが中国人と朝.鮮.人とロシア人と共産主義者。
234.名無しさん:2021年10月21日 20:06 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>225
チンピラ相手にお勉強得意なやつが書いた文章という感じ。強かに強くなれよ。
235.名無しさん:2021年10月21日 20:09 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>6
この2人は日本を奈落の底に落としたのにいまだに擁護すんやつがいんのは日本消滅願ってるとしか思えね。
236.名無しさん:2021年10月21日 20:09 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※232

>> 太平洋戦争開戦の決断を擁護すんやつがいんが江戸幕府・明治政府が日本独立維持のために費やした努力を無視したことを分かってんだべか。

↑どのように 「努力を無視した」 のか具体的に説明してくれないか?

「分かってんだべか」 などと偉そうにほざく以上は、当時の歴史の流れを関係各国の戦略やそれにともなう地政学的見地からの諸地域の戦略的価値等も理解したうえでのコメントなんだろうな?
237.名無しさん:2021年10月21日 20:11 ID:nctu3.2O0▼このコメントに返信
※234

チンピラ=自分ですね?そこまで客観的に自分を見れるとは意外ですね。
238.名無しさん:2021年10月21日 20:14 ID:rsBrvQ0J0▼このコメントに返信
>>8
政府は悪くないもん!
戦前でさえそう言いたい奴って筋金入ってるよな
239.名無しさん:2021年10月21日 20:17 ID:rsBrvQ0J0▼このコメントに返信
>>40
でもさ
アメリカと戦いながらアジア侵略して資源を獲得しようとしたわけじゃん
真珠湾攻撃にアジアだけ拡張するって選択技あったよね?
240.名無しさん:2021年10月21日 20:43 ID:HG0bJnfm0▼このコメントに返信
開戦に至った理由ならアメリカのが大きいと思うけど
誰が一番悪かったのかと問われると「時代」
241.名無しさん:2021年10月21日 20:43 ID:cZpC1Y6U0▼このコメントに返信
スパイを飼って喚いた朝日新聞だろ?
戦略を見れば、朝鮮民族思考の影響が
反映されているとしか考えられんw
韓国併合0歳がもう、いい大人で各地に
紛れ込んで喚くわけだから当然といえるけど。
242.名無しさん:2021年10月21日 21:23 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>8
ハルノートなんて日米交渉の叩き台なのにあれでへたれるなんて江戸幕府と明治政府で頑張った先人たちに死んで詫びるレベルだ。中国から撤兵する代わりに北樺太侵攻認めろとか海南島に権益認めろとか要求してしかるべし。
243.名無しさん:2021年10月21日 21:29 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>61
臣民たちは天皇の命令だから命をかけたが、戦後昭和帝は
「朕の命に従いよく戦ってくれた」
等の労いの言葉もなく沈黙した。これが天皇のあるべき姿なのか。大阪城を抜け出した慶喜公と同じではないか。
244.名無しさん:2021年10月21日 21:32 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>170
大陸のいざこざに介入して島国のメリットをうっちゃんなんて頭いかれてん。
245.名無しさん:2021年10月21日 21:34 ID:uEMHUXEO0▼このコメントに返信
連鎖反応だからなぁ
負ければ賊軍なだけ
246.名無しさん:2021年10月21日 21:52 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>16
とはいえ日本全土を占領されたことを肯定するなんてお前はドMなの?
247.名無しさん:2021年10月21日 21:54 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>23
有史以来一度も外国の支配を受けなかったのに全土占領される選択をしたのを肯定するなんて、あなたはドM?
248.名無しさん:2021年10月21日 22:12 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>30
今さらどうしようもないがほんとに悔やまれる。山県有朋や伊藤博文が懸念してた通りになった。
249.名無しさん:2021年10月21日 22:24 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>50
孝明帝は公儀の御政道に口出す権限無いのにあれこれと注文をつけ図らずも明治維新の下準備をした。国家存亡の危機に制度を言い分けにして日本全土占領という建国以来の大失態を招いたのは許されることではない。
250.名無しさん:2021年10月21日 22:26 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>134
ハルノートなんかにびびるなんて情けない
251.名無しさん:2021年10月21日 22:28 ID:K8I79gTT0▼このコメントに返信
>>243
戦いを講和(それが日本にとって不利な条件であっても)で終わらせていれば、それができただろう。
GHQの管理下にあるのに「よく戦ってくれた」は言えないだろう。その戦って殺した相手の仲間に抑えられてる状態なんだから。
252.名無しさん:2021年10月21日 22:32 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>178
建国以来の危機に制度をいいわけにして全土を占領された残念な君主。大失態。
253.名無しさん:2021年10月21日 22:33 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>59
当のフィリピン人がそう思ってんだよ。
254.名無しさん:2021年10月21日 22:36 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>65
建国以来の危機に全土を占領されるまで黙ってた残念なお方。明治帝なら身を呈して守ってくれたかもよ。あるいは維新前なら征夷大将軍とかが命と引き換えに外国軍の蹂躙から守ったよ。
255.名無しさん:2021年10月21日 22:37 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>140
開戦の詔勅に署名して後は知らぬとは御無体な。
256.名無しさん:2021年10月21日 22:41 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>96
史実では日本が仕掛け敗戦した。日本は選択を誤った。そして建国以来の独立を失うという大失態を招いた。
257.名無しさん:2021年10月21日 22:47 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>105
神武天皇からしばらくの間はあくまで神話の範疇だな。日本人は記録をきちんと録るが紀元500年くらいまで全然無い。神話を史実として語り出すと怪しい宗教みたいで胡散臭いからやめてほしい。
258.名無しさん:2021年10月21日 22:50 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>108
山県有朋と伊藤博文はこの危険性について懸念してたがその通りになってしまってとても残念。
259.名無しさん:2021年10月21日 22:56 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>120
日露戦争で勝って得た大陸の利権を守るために大陸のゴタゴタに介入し続けたのが戦前の日本。敗戦はあまりにも犠牲が大きかったが大陸国家から島国に戻ったのは良かった点だ。
260.名無しさん:2021年10月21日 22:58 ID:8Hsp9nEP0▼このコメントに返信
>>136
孝明帝は公儀の御政道に口出しした。昭和帝は日本国未曾有の危機になにもしなかった君主。
261.名無しさん:2021年10月21日 23:00 ID:UYmXDqGd0▼このコメントに返信
現場のことは現地の司令官に一任するしかないのが現状
何故なら本土の安全な所に居いては現場の様子が全く解らないから

262.名無しさん:2021年10月21日 23:02 ID:m3r.pWNf0▼このコメントに返信
太平洋戦争は主に日米で交戦したが原因は日中戦争に起因し
結果的に日本敗北→中華民国内戦敗北→米国朝鮮戦争敗北
3ヵ国は共同責任。
263.名無しさん:2021年10月21日 23:58 ID:wBUjVUwN0▼このコメントに返信
近衛だろ
なお大化の改新でお馴染みの中臣鎌足こと藤原道長
米自由化の殿様
スレチだけど・・・コムケイ辞退しないかな。憂鬱だわ。
264.名無しさん:2021年10月22日 00:07 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>244
今でもどんどん中国に工場建てて泥沼になってるけど、戦前も同じなんだよね。在華紡投資の総投資金額累計知ったらビビるよ。いざこざに政治的に首を突っ込む羽目になったのも、根本はこれが原因
265.名無しさん:2021年10月22日 00:07 ID:I87PGv3.0▼このコメントに返信
開戦をしかけたのはコミンテルンで、開戦を始めたのはルーズベルトだ。さて、悪いのは誰だ?
日本はアメリカに首絞めて窒息させられそうになったから「真珠湾」という形で殴り返した。
日本が悪いのか?
266.名無しさん:2021年10月22日 00:15 ID:wgkZmms60▼このコメントに返信
※149 >>149
戦争大好き共和党。レバノン内戦介入、グレナダ侵攻、リビア爆撃
タンカー戦争、パナマ侵攻、湾岸戦争、ソマリア内戦介入
アフガニスタン紛争、イラク戦争、ワジリスタン紛争
267.名無しさん:2021年10月22日 00:16 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>252
政府が開戦不可避という報告を上げて、開戦を決めた以上、その判断理由の説明に従って裁可するのが立憲君主制の元首の仕事なんだわ。もちろん政府やら官僚が都合良くウソを奏上する可能性もあるが、それを信用出来なくて立憲君主はできないんだよ
268.名無しさん:2021年10月22日 00:19 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>107
アホの妄想だよ。そもそも国会の一番の仕事は予算案の裁可だって事すらわかってないだろ。

それに勝手に陛下のお言葉を作って流布なんか不可能だしな。
269.名無しさん:2021年10月22日 00:21 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※177 >>177
国際慣習法における、自衛の要件を満たしてないから
●必要な限度にとどめること(相当性、均衡性)
270.名無しさん:2021年10月22日 00:22 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>156
ワシントン会議の中身くらい、ちゃんと勉強しなよ。妄想をいくら垂れても、バカ以外は騙されないよな。
271.名無しさん:2021年10月22日 00:23 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>163
和平派松岡?どこのファンタジー世界?
272.名無しさん:2021年10月22日 00:24 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>269
南部仏印の時の金融制裁で要件は満たしてるよ
273.名無しさん:2021年10月22日 00:28 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>182
んなわけない。そもそも満州は北部はソ連の東支鉄道権益であって、満州から張学良は追放したけれど、ソ連権益には手もつけてないし、むしろ後になって、とんでもない金額で東支鉄道を買収する羽目になってる。

まあ、そもそも時系列その他、無茶苦茶だな。
274.名無しさん:2021年10月22日 00:32 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※180 >>180
アメリカは熱河戦役まで、日本への経済制裁に反対してたし
満州国を承認した日米諒解案を蹴っといて、なにが最後通牒だバ~カw
275.名無しさん:2021年10月22日 00:36 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※202 >>202
> 「中国の主権を尊重しろ!」 などと難癖をつけ

日本は九カ国条約に、合意してるんだが?
276.名無しさん:2021年10月22日 00:36 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>212
甲乙案にこそ「日本側最終提案」って最後通牒もどきの文言が入っていて、ハルノートにはそれに対応して「試案にして拘束力無し」「日米合意形成のためのアメリカ側基礎提案」って書かれてる事すら知らないだろ。

しかも外務省は実際に海軍から11月25日で外交交渉を打ち切るように厳命されていて(後に28日に延長)、外交暗号訓電で霞が関からワシントンの日本大使館に本当に外交交渉を11月25日で「完全に」打ち切るように訓示がでてることをアメリカは暗号解読してしっていた。だから26日に「アメリカは外交継続を望んでいる」という表面のためにハルノートが出されたわけ。

アホでもわかる経緯なんだよ。
277.名無しさん:2021年10月22日 00:37 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>213
長い、の意味を勝手な解釈して間違えてないか
278.名無しさん:2021年10月22日 00:42 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※204 >>204
> ソ連の主力はスターリングラード戦の準備で、西部へ移動し極東は空だった

空ではないです
ttps://toyokeizai.net/articles/-/301883?page=4
279.名無しさん:2021年10月22日 00:44 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>218
4カ国条約はアメリカがそそのかしたものなんかじゃないぞ。

イギリスは日英米3カ国条約を企図してたんだが、全権だった幣原のアホが「太平洋に関係のある全ての国を入れた多国間条約を作るべき」と言い出してオランダやらポルトガルまで入れようとしたから慌てて英米で、フランスまでで止めさせてブレーキを掛けたんだよ。

あんたは何を読んだ(聞きかじった)のか知らんけど、ちゃんとまっすぐ勉強しなよ。とりわけ幣原の愚行の数々はちゃんと理解しておくべき。
280.名無しさん:2021年10月22日 00:51 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※209 >>209
> 「アメリカが満州国を認めていた」 というのは、悪質な嘘と考えております

日米諒解案を日本語訳した、外務省の史料。疑うなら、元のリンクを貼る
ttps://downloadx.getuploader.com/g/1%7Cboon/341/Manchuria.jpg
281.名無しさん:2021年10月22日 00:54 ID:zVRJOx6G0▼このコメントに返信
※272 >>272
国際連盟は'37年10月、日本による中華民国への都市爆撃と南下作戦について
不戦・九カ国条約違反と決議して、同日アメリカも同じ声明を出してます
282.名無しさん:2021年10月22日 07:08 ID:Fd9kiuo.0▼このコメントに返信
キム小室真子だね
283.名無しさん:2021年10月22日 12:17 ID:YOFmcJPc0▼このコメントに返信
バスに間に合った奴だな
284.名無しさん:2021年10月22日 16:59 ID:XMikxDBg0▼このコメントに返信
>>281
また時系列無茶苦茶な書き込みしてるな
285.名無しさん:2021年10月22日 17:56 ID:Q5JIWWeZ0▼このコメントに返信
※276
交渉継続=経済制裁継続を理解してるならその通り。
その時の日米の工廠が経済制裁を解くための交渉だということを理解してるかな?。
286.名無しさん:2021年10月23日 01:12 ID:JMJoXo1r0▼このコメントに返信
※284 >>284
ふ~ん。それなら正しい時系列とやらを、ご教示くださいよw

●西川秀和 フランクリン・ローズヴェルト大統領の「隔離」演説 p.18 (13)
ttp://www.american-presidents.info/furankulinroosevelt.pdf
287.名無しさん:2021年11月01日 14:02 ID:E2t6l3dS0▼このコメントに返信
>>276
そもそもハルノートが提示される以前の日米交渉で、日本の譲歩案は2度拒絶された一方、米側は一歩も譲歩していない。当時の米の外交交渉のやり方は、自らは全く譲歩せず、相手に譲歩させるのが常套手段だったので、対日本の場合も例外ではなかった。
「交渉次第では何とかなった」などという楽観的な考えは、時代感覚が欠如していると言わざるを得ない。

要するに、ハルノートの提示は形式的、事務的なものでしかなく、昭和天皇宛の親電と性格は同じで、「日本側が勝手に交渉を下りたのであって、米側はまだ平和的に妥結する余地はあったんだよ」と国内外に正当化するのが目的で、それ以前に日米交渉は完全に決裂していたと見るのが妥当だろう。
それに、日米交渉とはいえ、米の背後には中、英、ソ、仏の思惑も絡んでいたことも念頭に入れなければいけない。
288.名無しさん:2021年11月18日 12:59 ID:EycMxRc50▼このコメントに返信
開戦を煽ったマスゴミとそれに載せられた一般大衆

お名前