2021年10月01日 21:05

ぼく「戦艦大和かっこええなぁ」

ぼく「戦艦大和かっこええなぁ」

03

引用元:ぼく「戦艦大和かっこええなぁ」
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495613462/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:11:02 ID:zKN
ワイ「大和はウドの大木」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:11:58 ID:zIz
大和ホテル定期

7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:13:37 ID:WUY
デカくてカッコよかったらそれで十分やろ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:14:06 ID:Op2
武蔵とかいうのもあったな

18: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:14:33 ID:ePu
何やろな理想と現実はちゃうんやなって

38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:22:24 ID:wHO
たまには信濃さんのことも思い出してあげてください

47: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:33:00 ID:zKN
調べたら長門も戦果ゼロやったわ
なんやこれ

52: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:35:01 ID:KPT
>>47
今までみんなチャリ(戦艦)で競争しよったところにバイク(航空機)が登場したんや
チャリの使いどころなんて限定的になって活躍の機会もなくなるわな

57: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:37:33 ID:zKN
>>52
でもその空母航空戦コンボを最初にやったんは日本やったらしいやん?
なんで戦艦作っとったんやろ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:37:44 ID:KPT
>>57
作ってない定期

61: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:38:25 ID:oAW
>>57
有用性がわかった時点で信濃を空母に作り変える計画出してる

62: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:38:41 ID:zKN
>>61
有能

64: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:39:30 ID:oAW
>>62
なお信濃の運用

66: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:39:43 ID:zKN
>>64
無能

68: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:40:17 ID:KPT
>>64
あの時期だったらもうどうしようもないやろ

50: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:34:42 ID:OUC
そもそも戦艦と呼ばれる艦種ができてから起こった海戦なんて数えるぐらい定期

51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:34:47 ID:zKN
戦艦の仕事ってもしかして威圧感とかそういう効果やったん?

53: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:35:24 ID:b8y
>>51
時代を先取りしてたんやな

54: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:37:21 ID:KPT
>>51
戦闘ってのは古来より遠距離から大威力の攻撃するのが圧倒的に有利なんや
航空機の未発達の時代においては戦艦が最も遠距離から最も強力な攻撃をする手段やった
でも航空機の発達によって航空機でさらに遠距離から攻撃できるやん!ってなってしまったんや

69: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:41:14 ID:zKN
航空で有利取った後やったら超効率で殲滅できたりするんか?
それとも全部空母に任せた方がお得?

72: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:42:21 ID:KPT
>>69
元々は前者の前提で空母の研究がされてた
でも研究を重ねるにつれ、航空機の発達も伴って
「あれ?戦艦いらなくね?」って考えにたどりついてしまった

73: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:42:47 ID:ST9
>>69
そもそも戦艦足むっちゃおっそいから航空で有利取ったら
その空母の飛行機で制圧したほうが早い

71: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:42:14 ID:XHN
対空戦闘で機銃手が出てると主砲は使えない
理由は爆音で死ぬから

87: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:50:31 ID:raQ
むしろアメさんのが戦艦大好きだよな
アイオワギリギリまで使ってたし

90: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:51:26 ID:OUC
>>87
航空優勢取れたら陸上目標への艦砲射撃はコスパええからな

93: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:52:51 ID:Op2
陸上要塞はゴミになってもうたな

96: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:54:03 ID:zKN
>>93
ミサイルの技術が拮抗しとったら最後の殲滅はやっぱり陸上戦になるから要るんちゃうか

98: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:55:04 ID:OUC
>>96
それやと余計に要塞いらないって話になるんですが…

104: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:57:22 ID:zKN
陸上要塞って建物やなくてなんか移動できる兵器の通称なんか?

106: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)17:57:48 ID:Fr1
>>104
建物やで

121: ■忍法帖【Lv=2,しびれくらげ,Y0s】 2017/05/24(水)18:03:37 ID:iFF
マジノ線「」

126: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:05:56 ID:Fr1
要塞を作るぐらいなら機械化部隊を編成した方がよくねってのがWW2のフランス戦の教訓

128: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:06:57 ID:XHN
日本に要塞なんか作ったら本土決戦前提ってことやろ
それもう負け戦やん

129: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:07:15 ID:Fr1
>>128
満州に作ってたで、なお

131: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:08:13 ID:KPT
>>128
今の日本も専守防衛(≒本土決戦)だからね

133: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:09:32 ID:OUC
>>131
じゃけん南西諸島と韓国に前線設定しておきましょうねぇ~
なお北方領土

135: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:11:48 ID:zKN
>>133
韓国抱き込んだら維持費やばそうやから対馬まで引けへんか

137: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:13:05 ID:OUC
>>135
ドンパチの開始地点をなんで対馬まで下げてもいいと思ってしまったのか
別に日本が韓国の防衛費負担してやる訳ではないんやで

138: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:14:09 ID:zKN
>>137
そら前線は補給の届く限り遠いほど良えやろけど必要無くても関わったらお金とられるやん

140: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:16:19 ID:OUC
>>138
開始地点が38度線やから日本は装備負担軽く済んでるんですがそれは

194: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:51:32 ID:zKN
もし十分な航空機と操縦士がいるなら
空母で良くない?

201: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:54:27 ID:zKN
そもそも活躍の機会があったとしても
大和の主砲って何の欠陥も無かったんか?

208: ■忍法帖【Lv=2,しびれくらげ,Y0s】 2017/05/24(水)18:56:30 ID:iFF
>>201
運用思想の遅れから後期には存在自体いらん子扱いや

211: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:57:35 ID:zKN
>>208
それを分かったうえで
もし戦艦が主役の時代(有ったか知らんが)におったらの話やで

214: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:57:58 ID:Fr1
>>208
アメリカ「せやろか?」

216: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)18:58:48 ID:zKN
>>214
高速やから別もんちゃう?
アメでも鈍足の戦艦は引退しとったらしいし

222: ■忍法帖【Lv=2,しびれくらげ,Y0s】 2017/05/24(水)19:01:05 ID:iFF
アメの戦艦は当初の目論見通りやん
制空海権下での艦砲射撃こそ戦艦の役目やな!
中期以降の帝国海軍ではそういった使い方が出来ないから木偶の棒ですよ

226: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:03:14 ID:Fr1
>>222
制空権があっても前線に持ってきてないやん、せいぜい旧式の金剛級くらいや

224: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:02:20 ID:1zV
そもそも大和は時期が悪いと言うか出てきた戦争が悪いと言うか 日本には致命的に向いてないと言うか
決してカタログスペックがあかんわけじゃないやろ

270: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:20:26 ID:OXo
米「夜はレーダーで索敵するぞ」
日「夜の見張りに人参食わすぞ」

273: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:21:43 ID:Fr1
>>270
やっぱり海軍って糞だわ

275: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:22:15 ID:1zV
>>273
陸軍も糞だぞ

277: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:23:17 ID:Fr1
>>275
陸軍は30年代にはレーダーの有効性に気づいていたんだよなぁ

287: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)19:27:49 ID:B50
>>277
航空機・暗号・レーダーと最近陸軍の方がマシなイメージや・・・
というか海軍がひどすぎるだけなんやけどな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月01日 21:06 ID:obk1ieLH0▼このコメントに返信
売国管理人は逃げるな。
武漢コロナとmRNAワクチン接種者の副作用のリストをまとめろ。
【コロナワクチン 副反応データベース検索 】
ttps://covid-vaccine.jp/pfizer-medi
五輪まであれだけ焚き付けておいて、意図的に無視をするな。

お前が一方的に散々煽って利権五輪強行を後押しし、mRNAワクチンの接種に疑問を呈さず、ここまで感染爆発を広げて言及すらしないとはどういうことだ?
責任を問え。日本に害悪を広めるな。
2.悪の総統:2021年10月01日 21:07 ID:26I9wcY70▼このコメントに返信
大和の戦果は0
3.路端の石ころ:2021年10月01日 21:11 ID:byp..baa0▼このコメントに返信
時代的に戦艦の時代は終わってしまったが、戦艦の最終型として誇るべきものだと思うヨ。
アメリカやイギリスでもつくっているじゃないか?
4.名無しさん:2021年10月01日 21:15 ID:N0hix6cG0▼このコメントに返信
人類史上最大の戦艦として
おそらく永遠にギネスに載る。
5.名無しさん:2021年10月01日 21:18 ID:NZ1.uH.K0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマト関係で十分日本国民的にはペイできたんとちゃうかな
外国にもめっちゃ売れてるやろ
6.名無しさん:2021年10月01日 21:19 ID:8OzsxT4G0▼このコメントに返信
戦艦型ラムネ製造機
7.名無しさん:2021年10月01日 21:21 ID:Sd.bHTu20▼このコメントに返信
武蔵・・・
3番艦・・・
8.名無しさん:2021年10月01日 21:21 ID:2m.JR.bg0▼このコメントに返信
太平洋戦争の帝国海軍の戦艦
働き者:金剛、比叡、榛名、霧島、扶桑、山城、伊勢、日向
怠け者:大和、武蔵、長門
ドクズ:陸奥
9.いつもの:2021年10月01日 21:22 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し
大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、
電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を
人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
10.いつもの:2021年10月01日 21:22 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった
アイオワが映画の撮影で斉射したら45度傾いたので大和もそうに違いないと、斉射の時は
1番砲塔から順に発砲するようしたのだ

大和の主砲は威力も実は突出したものではなく、まず主砲大和46cm45口径単純計算で46×45で威力数2,070
対するアイオワ40cm50口径で威力数2,000でそれ程差がないのだ
もし大和とアイオワが夜間・雨天で遭遇したら大和は気づかぬうちにアイオワ砲弾の雨に晒され
射撃管制システムはボロボロになり満足に遠距離射撃ができなくなるだろう
そして繰り返される40cm砲弾の雨が大和の15.5cm3連副砲の脆弱な装甲をぶち抜いて弾薬庫で破裂
誘爆を引き起こし一気に轟沈するのだ
どう見たって大和が勝利するとは思えない
続く
11.名無しさん:2021年10月01日 21:22 ID:6vWFhdOX0▼このコメントに返信
護衛艦はどこ?ここ?
12.いつもの:2021年10月01日 21:22 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
続き
装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ大和の装甲は実はそれほど強靭ではない
戦後に、大和型戦艦の予備装甲をアメリカ海軍がアイオワ級で試射したところ、見事に貫通
これはアメリカから日本政府宛への「アメリカに逆らうな!」という警告でもあった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になり、さらに未完成のまま出撃することになった
13.名無しさん:2021年10月01日 21:29 ID:7HxRb0dB0▼このコメントに返信
正気の戻れて良かったやん、イッチ。
14.名無しさん:2021年10月01日 21:36 ID:eDnJe4ry0▼このコメントに返信
第二次世界大戦 アメリカの戦艦 戦果 でググってみたけど大したもの見つからないね。
第二次世界大戦の戦艦なんてこんなもの。金剛型(巡洋戦艦)が活躍した記事はちらほら。
15.名無しさん:2021年10月01日 21:45 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
まともな戦果上げてりゃ良かったけど、唯一の艦隊決戦でアメリカが自分達で燃え易い(Combustible)、壊れ易い(Vulnerable)、消耗品(Expendable)ってバカにしてる護衛空母部隊に自慢の46cm砲100発撃っても命中0で惨敗。大和を筆頭に日本の精鋭決戦部隊はアメリカの護衛空母と護衛駆逐艦以下の実力って判明しちゃったしね。

同型艦の武蔵は航空攻撃であえなく沈没。改装空母の信濃も魚雷4本であえなく沈没。どっかの軍事書籍で大和型の防御実力はビスマルク以下って酷評されてたな。現実は辛いな・・・
16.名無しさん:2021年10月01日 21:48 ID:awBrFcl20▼このコメントに返信
大和ミュージアムで、引き上げられた大和の遺物を見たよ。
教科書や写真や記事で見ても、遠い歴史の事だと思い他人事のように感じていたが、
実感として大和は存在し、そこで多くの同じ日本人が亡くなられた事に思いが至り、胸が締め付けられるようだった。
これはね、日本人として貶めたり、蔑んだりすようなものでは決してないんだよ。
17.名無しさん:2021年10月01日 21:50 ID:g7VhneQd0▼このコメントに返信
大日本帝国は世界にこれからは航空機の時代と知らしめておいて自らは大艦巨砲主義を貫くといういとかわけかかめ
18.名無しさん:2021年10月01日 21:51 ID:NSQFZkrm0▼このコメントに返信
アメリカの物量でないと沈めることが出来んシロモノの時点で。

戦艦不要? 
違う。 
アメリカが、敵としての戦艦の恐怖を身に染みて味わったからさ。
19.名無しさん:2021年10月01日 21:52 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※12
46%の無防御区域は全部浸水しても沈没しない計算で集中防御採用して全体装甲諦めてるから、そこは仕方ない。問題は集中防御区域が実際には機能せず魚雷でポンポン浸水する欠陥品だったのがね・・・
アメリカの戦艦が魚雷1本で970トンの浸水で耐えるところ、大和武蔵は一発で3000トンの浸水。これじゃどんな船だって転覆する。
20.名無しさん:2021年10月01日 21:53 ID:53R1bHAM0▼このコメントに返信
船を作るのに2年ぐらいかかるのにそりゃバンバン作れんわ。
アメリカの空母作るスピードがおかしいんやw
21.名無しさん:2021年10月01日 21:55 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※18
大和は反復攻撃で、いっぱい当たって沈んだことになってるけど片側に魚雷4本当てられた時点で後は放っておいても排水復元能力を超えてるから後は勝手に転覆して沈没してたらしいぞ。後半はアメリカのサンドバックだな。
22.名無しさん:2021年10月01日 21:55 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※15
ビスマルクは魚雷20本食らっても沈まないのか?

信濃に至っては未完成な上に乗員の訓練も出来てない就役もしてない
船の結果で語るのか?

ちょっとくらいその記述に疑問もたなかったの?
23.名無しさん:2021年10月01日 21:57 ID:UfGD.Bs40▼このコメントに返信
第二次世界大戦で戦艦が活躍できなかったのはただ単に航空機の時代になったからというより米軍の空母戦力が圧倒的だったから
日米の航空戦力が拮抗してれば空母部隊が戦って双方消耗して相打ちになった後、戦艦部隊を押し出して決着をつけるという場面もあっただろうけど、実際には米軍の物量が圧倒的だったから航空戦力だけで決着がついてしまって戦艦の出る幕が無かった
相手が米国でなければ戦艦の活躍場所もあっただろう
24.名無しさん:2021年10月01日 21:58 ID:hOWxHvT60▼このコメントに返信
1942年以降に就役した戦艦一覧

1942 武蔵(←日本最後の戦艦)
   サウスダコタ(米)インディアナ(米)マサチューセッツ(米)アラバマ(米)
   アンソン(英)ハウ(英)ローマ(伊)
1943 アイオワ(米)ニュージャージー(米)
1944 ミズーリ(米)ウィスコンシン(米)
1946 ヴァンガード(英)
1955 ジャン・バール(仏)
25.名無しさん:2021年10月01日 21:59 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※21
おかしなサイトばかり見てるんだろうな
26.名無しさん:2021年10月01日 21:59 ID:B7YekMNs0▼このコメントに返信
※20
日本より生産力大きいのは間違いないけどポンポン出るように錯覚するのは戦前から準備して
揃った時期が比較的近いから
そこからは日本は既にまともな洋上戦力無いので喪失率極端に低いし
27.名無しさん:2021年10月01日 22:00 ID:9OL0Q8H70▼このコメントに返信
別に戦艦に極振りした訳じゃないわな
一方でアメリカも戦艦は作ってるし
28.名無しさん:2021年10月01日 22:03 ID:Wbc1TIKc0▼このコメントに返信
もったいない精神で戦艦の出し惜しみしちゃったからねぇ
29.名無しさん:2021年10月01日 22:03 ID:iTRzawgV0▼このコメントに返信
長門も戦果ゼロつっても、関東大震災で被災地に救助で駆けつけたりとかやっているからな
極秘で隠されていた大和とは国民からの信頼度は段違いだぞ
30.名無しさん:2021年10月01日 22:04 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※22
航空魚雷20本なら耐えたんじゃない。海底の残骸調査したら艦艇から発射する魚雷でもビスマルクの水密区画を突破できてなかったみたいだし。
31.名無しさん:2021年10月01日 22:05 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※28
レイテ沖でやぶれかぶれで全部出したけど何にもならずにほぼ全滅だしソロモンとかで出してもレーダー射撃受けて撃沈されてたのが関の山だったんじゃね。
32.名無しさん:2021年10月01日 22:09 ID:.3.kokBU0▼このコメントに返信
所詮費用対効果で核に負けた時代の負け犬よ。
33.名無しさん:2021年10月01日 22:10 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
大和が原子力船で攻撃するなら汚染で巻き添えって宣言すれば沖縄まで行けたかもな。
34.名無しさん:2021年10月01日 22:11 ID:Gwlqz2FU0▼このコメントに返信
もし仮に大和が空母ならミッドウェーは勝てたのだろうか
35.名無しさん:2021年10月01日 22:11 ID:NSQFZkrm0▼このコメントに返信
戦艦作れない弱小国の僻み妬みスレか。 

36.名無しさん:2021年10月01日 22:15 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※34
超弩級空母大和 (全8巻)
独立空母戦艦「大和」
異次元空母「大和」
超戦闘空母「大和」空飛ぶ魚雷「快天」

好きなの読んでどうぞ
37.名無しさん:2021年10月01日 22:17 ID:F.Cb5EAG0▼このコメントに返信
そだね
38.名無しさん:2021年10月01日 22:28 ID:q7r0zlg.0▼このコメントに返信
それでも・・
ヤマトは最強だっ!
39.名無しさん:2021年10月01日 22:39 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※30
はぁ・・・

信じたいように信じてたらいいんじゃないかな
なんか、ディスカバリーチャンネルばっかり見てそれが全部正しいと
信じ込んでる、って感じだな
40.名無しさん:2021年10月01日 22:51 ID:F41ux8ux0▼このコメントに返信
SF的な電磁バリアみたいなのが開発されて航空機の火力じゃどうにもならんみたいな状況になると、戦艦復活するかもね。
41.名無しさん:2021年10月01日 22:52 ID:JnAaIrDe0▼このコメントに返信
大和かっこいいって言っただけで
航空戦力だのレイテがどうだのほざくから
ミリオタは気持ち悪がられるんだな
42.名無しさん:2021年10月01日 23:03 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※41
ミリオタどうこうじゃないと思うよ

43.名無しさん:2021年10月01日 23:13 ID:QeOwVWsi0▼このコメントに返信
>>30
バカスカ放った駆逐艦の魚雷はなんと全部外れて、戦艦ロドニーの魚雷がようやく1本当たっただけなんですが。しかも旧式魚雷なんで、弾頭はTNT235kgと他国の航空魚雷並。
その前にソードフィッシュの魚雷が3本当たっていて、これの弾頭は更に少ないTNT170kgだが、1本は損害軽微とのことだが、他2本はキッチリ浸水させて、最後まで浸水は拡大している。
44.名無しさん:2021年10月01日 23:15 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※39
大和最強で補正かかった素人の戯言よりディスカバリーの方が信用できるから仕方ないね。
45.名無しさん:2021年10月01日 23:19 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※44
ディスカバリーってむこうの作品だからなのか、日本の物に対しては
けっこういい加減な考証が目立つけどね

それでも信用できる、って言うなら信用しとけばいいよ
でも、それって妄信だって事に気が付いた方がいいよ
46.名無しさん:2021年10月01日 23:22 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※44
上のコメ43さんが、ビスマルクの浸水が最後まで拡大してる、って言ってるけど
ディスカバリーでは浸水してないって言ってるからディスカバリーが正しいって
無条件で信じるんだろうな
47.名無しさん:2021年10月01日 23:26 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※45
別に沈んだクズ鉄の詳細なんか知りたい人も多くないだろうからね。
ビスマルクはそれなりに考証してたけど日本の大和は大きいだけで役立たず(要約)的な扱いだったから戦果も0だし考証する価値もないと思われてるんじゃない?艦隊決戦で華々しく散った大戦艦ビスマルクと戦果0で航空攻撃であえなく沈没のクズ鉄じゃ扱い違うのは当たり前じゃないかと。
48.名無しさん:2021年10月01日 23:28 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※46
世界中に配信してるディスカバリーと素人の戯言じゃね。ほぼ全員がディスカバリー信用するだろうね。許せないなら、こつこつ大和最強、ビスマルク弱いってyoutubeで配信でもすれば?
49.名無しさん:2021年10月01日 23:41 ID:UfGD.Bs40▼このコメントに返信
※47
ビスマルクが艦隊決戦…?
50.名無しさん:2021年10月01日 23:47 ID:3J.3PRn80▼このコメントに返信
日本海軍はロマンで語るのは良いけど、現実は糞だからな
51.名無しさん:2021年10月01日 23:49 ID:jaM5FFYl0▼このコメントに返信
>>47
じゃあ結局ディスカバリーの大和とビスマルクの比較なんてアテにならないってことじゃないか
52.名無しさん:2021年10月01日 23:54 ID:Kt7RPNgR0▼このコメントに返信
※51
だから許せないならyoutubeでディスカバリーは間違ってるって反論でもすればいいんじゃない?いくらここで俺に当たったところで別の方が言ってるように日本海軍はロマンで語るのは良いけど、現実は糞だからなで終わりだよ?
53.名無しさん:2021年10月01日 23:56 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※47
すっげぇ暴論だね
比較って何する事だと思ってんの
54.名無しさん:2021年10月01日 23:57 ID:hluNTHJt0▼このコメントに返信
※52
俺51じゃないが、俺が呆れかえってるのは君のその妄信っぷりだよ
55.名無しさん:2021年10月01日 23:58 ID:jaM5FFYl0▼このコメントに返信
>>52
いや許せないとかそういう話じゃなくて、君はディスカバリーチャンネルを基に大和よりビスマルクが強いと言ってるわけでしょ
それなのに、ディスカバリーは大和型なんてまともに考証してないと言う
じゃあそんな不確かなものを根拠にしたってアテにならないでしょって言ってるの
56.名無しさん:2021年10月01日 23:59 ID:BrZITaD80▼このコメントに返信
北方領土なんて存在しない。
お前らの大好きな安倍ちゃんが地元にプーチン呼ぶためにお土産付きでロシアにくれてやったからな。
ちゃんとクリル諸島と言えよ。
57.名無しさん:2021年10月02日 00:09 ID:2GbIfcKH0▼このコメントに返信
※55
ディスカバー以外にも日本人の北村賢志って戦史の研究家が出版した書籍見たけど、やっぱり大和型とビスマルク型は大して変わらんって書いてあるね。

戦士研究科以外だと海軍大臣の副官を何期も務めた吉田俊雄って人の本にも船で絶対浮沈艦はあり得ない以上はソフトウェアでカバーするしかないが、どっちも持たない大和は滅びるほかなかったって書いてあるね。

ディスカバリーにも日本で出版されてる書籍にもあんまいい事書いてないから、今度は妄想戦記でも読んでみるよ。
58.名無しさん:2021年10月02日 00:14 ID:uy18aaGh0▼このコメントに返信
※49
【艦隊決戦】(かんたいけっせん)
かつて海軍で採用されていた戦略。 可能な限り多くの戦力(艦艇)を集結させて艦隊を構成し、これをもって敵の海軍を壊滅に追い込む事を目標とする。

言葉の意味も知らないんだろう
59.名無しさん:2021年10月02日 00:18 ID:2GbIfcKH0▼このコメントに返信
世界三大海軍国家を自称してたのに艦隊決戦で100発撃って命中0でアメリカ護衛空母部隊に惨敗した決戦部隊の評価が覆るように祈ってるよ。あとディスカバリーの評価を覆せるように頑張ってね。応援してるよ。
60.名無しさん:2021年10月02日 00:19 ID:KKUmUwzz0▼このコメントに返信
※56

元から存在しないから(笑) 戦争で取られたものは戦争で取り返すしかないだけ

ロシアが返す訳ないっての 安倍がいなかったら手元にあったかのような錯覚でも植え付けられてたのか?
戦後数十年放置してきて今更何がしたいんだか  竹島も同じ 

相手のルール違反とか騒ぎ立てても先生や警察は居ないからな 治安がしっかりした所で背景に武力があれば
ルールに強制力は発生するがこんな国際社会ではそんなものは無い 正義マンがいくら文句いっても空論でしかないんだから
相手は笑いが止まらんだろうよ 勝手に相手の国内で乖離工作してくれるんだからな
61.名無しさん:2021年10月02日 00:19 ID:ej0416On0▼このコメントに返信
戦艦大和かっこええのはその通りだと思う。
何の異論もないのに何をカタガタ言っているのだろう?
62.名無しさん:2021年10月02日 00:20 ID:WavGUvAI0▼このコメントに返信
※57
大して変わらんって設計思想からして大和とビスマルクじゃ全く異なるんですが
63.名無しさん:2021年10月02日 00:20 ID:Gu3kfZD50▼このコメントに返信
※57
えっ?大して考証してないんじゃないの?

それなのにやっぱり正しいと信じ込むんだね
それって妄信じゃないの?
64.名無しさん:2021年10月02日 00:23 ID:Gu3kfZD50▼このコメントに返信
※59
さっきからうるさいよ

それなら距離5000mの停止目標に命中弾出せなかったアイオワはどうなるの?
65.名無しさん:2021年10月02日 00:24 ID:Gu3kfZD50▼このコメントに返信
今日は顔文字さんが居ないのが残念だな
66.名無しさん:2021年10月02日 00:26 ID:WavGUvAI0▼このコメントに返信
※59
よくわからんけどこれってサマール沖海戦のこと言ってるのかね?
なら大和は命中弾出してるけど
67.名無しさん:2021年10月02日 00:41 ID:WRxHbEO70▼このコメントに返信
もの作り日本の汗と涙の賜物 戦艦大和 不逐の名艦
68.名無しさん:2021年10月02日 00:45 ID:nsb1jvDF0▼このコメントに返信
38cm砲弾2~3発受けたけど耐えましたってのと、46cm砲弾2発受けたけど耐えましたってのはどっちが凄いと思う?
前者に相当するのがビスマルクで、後者が大和(第一次空襲後)。
魚雷の威力の違いが2倍位あるから、砲弾に置き換えて言うとこの位の差がある事になる。
69.名無しさん:2021年10月02日 01:06 ID:ksfw43UD0▼このコメントに返信
>>57
北村氏、そんな事書いてたかな?
手元の虚構戦記研究読本には見当たらないんだが。
手持ちは2冊になってる初版だから、改訂版に加筆されてる?
70.名無しさん:2021年10月02日 01:13 ID:yqmxB0gP0▼このコメントに返信
※57
北村賢志って割とデタラメ書いたりしてるから気をつけな
本気で調べるんだったら、架空戦記読む前に別々の研究者の書いた文献を10冊、20冊くらいは読んで比較した方がいい
71.名無しさん:2021年10月02日 02:03 ID:6tElRGQI0▼このコメントに返信
でも相手が、アメリカ以外なら最強だったよな大和
72.路端の石ころ:2021年10月02日 03:20 ID:qHYHw.E60▼このコメントに返信
>>12
しょーもない、大和は集中防御方式だからそれでいいんだよ、アイオワ級とは設計が違うんだだから。
他諸々いい加減なことばかり、呆れるワ。
73.名無しさん:2021年10月02日 04:16 ID:4.LrqWkH0▼このコメントに返信
>ディスカバー以外にも日本人の北村賢志って戦史の研究家が出版した書籍見たけど、やっぱり大和型とビスマルク型は大して変わらんって書いてあるね。

戦史の研究家であって、造船や軍艦の研究家ではないんだな

>戦士研究科以外だと海軍大臣の副官を何期も務めた吉田俊雄って人の本にも船で絶対浮沈艦はあり得ない以上はソフトウェアでカバーするしかないが、どっちも持たない大和は滅びるほかなかったって書いてあるね。

不沈艦が有り得ないってのは当然の事だし、ソフトウェアを持たないって具体的に何のこと? 「滅びるほかなかった」って叙情的な書き方してるだけで、しっかり検証した上での結論ではないよね
エアカバー無しで300機の反復攻撃受けたらビスマルクもアイオワも沈むよ間違いなく
74.路端の石ころ:2021年10月02日 04:46 ID:qHYHw.E60▼このコメントに返信
>>50
五個艦隊撃破してクソとは?だったら世界中の海軍はほぼクソ以下かな。
75.名無しさん:2021年10月02日 04:47 ID:nTE5TMvS0▼このコメントに返信
ぼく「ゼロ戦かっこええなぁ」
76.名無しさん:2021年10月02日 05:00 ID:ZO3HmT2o0▼このコメントに返信
当時の戦艦は現代のICBM。「大和はざこ」といっている者には核兵器をもっていれば優位に立てる今の世界をひっくり返せるアイデアを聞かせてほしい。同じくよく、「何で不利な第2次世界大戦に参加したのか?」と言う者には、当時のアジア状況によく似ている中東問題をさくっと解決できるアイデアを聞かせてほしい。
77.(´・ω・`):2021年10月02日 05:05 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
>>15
どうせその具体例もわからんのだろ
78.(´・ω・`):2021年10月02日 05:07 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
>>72
これは初見チェッカーとして機能する、こんなこと書くヤツはアホというまとめ

ようこそ、歓迎するぞ。盛大にな
79.(´・ω・`):2021年10月02日 05:07 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
>>17
時系列定期
80.(´・ω・`):2021年10月02日 05:29 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
>>19
そもそも航空魚雷や潜水艦、水上艦の長魚雷を一緒くたにしている時点でなあ

ノースカも大和もTNT換算値で想定された数値より大きな威力の魚雷を浴びて水中防御をぶち抜かれてんだけど、大和のその数値は非戦闘状態で被害の把握が遅れ、じわじわと浸水が拡大した結果なんでね
81.(´・ω・`):2021年10月02日 05:31 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
>>21
航空魚雷程度なら4本はまだ死なない程度の被害だぞ
82.(´・ω・`):2021年10月02日 05:49 ID:AqEdMqIe0▼このコメントに返信
ビスマルク君意外と衝撃吸収能力高いよ?アイツバカでかい空層と背面に油層がある上、水中防御幅自体大和より大きいもんね
ただし空層が大きいってことは、一発で失くす浮力もまた大きいってことではある
図体分予備浮力も相応にはあるため、総合的に言うなら水中防御は割と良い部類

大和は空層オンリーで防御幅もアイオワと同程度だけど、水中弾防御装甲が魚雷防御縦壁を兼ねた構造で、サイズの割に衝撃吸収能力が高く、数値上世界最強。空層式だから一発で失くす浮力も多くなりがちだが、高い乾舷の生み出す莫大な予備浮力で十分お釣りがある。
大和は図体の恩恵もあり、総合的に見て最も強力な水中防御であって、大和に赤点付けるなら他は点が付けられない位には優秀。
83.名無しさん:2021年10月02日 06:24 ID:NRyIH5f70▼このコメントに返信
1960年代にプラモブームが起きる
タミヤのプラモデル
その時の大人気定番ネタが戦艦大和とゼロ戦
敗戦でボロボロになっていた日本人のプライドを癒してくれたのである
それまでプラモといえば外国メーカー製の外国兵器のプラモしかなかった
そんなプラモブームとある意味コラボしていたのが戦記漫画
少年マガジンや少年サンデーに(戦記漫画)枠があった時代
今のジャンプのH漫画枠みたいなもん
かくて戦艦大和は立派に”役”に立った
ただし戦後だが
84.名無しさん:2021年10月02日 06:43 ID:4.LrqWkH0▼このコメントに返信
※83
大和型の設計建造で培った造船技術は造船日本の礎になったし、世界最大15m測距儀を造った日本光学工業はニコンとしてカメラを始めとする光学製品で世界的な地位を築いた
巨大な主砲塔を旋回させる技術は回るレストランなどに応用された
創作物や模型などの売り上げも半端な額ではない
戦後の復興に間接的に役立った功労者
85.名無しさん:2021年10月02日 07:17 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
飛行機に弱い。
86.名無しさん:2021年10月02日 07:29 ID:Ae9r4NEn0▼このコメントに返信
🌸 美しい文化と歴史、誇り高き偉大な日本民族。

『巨大国家』強靭経済・豊富なドル保有・宇宙軍と敵基地攻撃と核。
『憲法改正』中共の日本民族浄化・立憲の左翼国家・在日テロの凶悪化。
87.名無しさん:2021年10月02日 07:54 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>85
飛行機に強い戦艦を教えて
88.名無しさん:2021年10月02日 08:12 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※87
ないから、戦艦は無用の長物になり、空母の時代になった。
アメリカの戦艦は、ハワイに沈んだが日本の戦艦は瀬戸内海に浮かんでいただけで、どちらも活躍せず太平洋戦争は空母の戦いとなった。
89.名無しさん:2021年10月02日 08:22 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>88
えっ?大和と武蔵"だけ"だからわざわざ飛行機に弱い、って書き込んだんじゃないの?
90.名無しさん:2021年10月02日 08:33 ID:ujIbVRy80▼このコメントに返信
帝国海軍がレーダーを軽視してたから糞と言いたがるのは世間知らずの半可通
せっかくのレーダーも当時の技術力では大した精度を出せなかったので実質的には真っ暗闇の中で自分の位置を敵に電波で通知してるだけなのと大差なかった
そこら辺は米軍も大差は無くてアイオワ級のレーダー射撃も命中精度の低さが問題視されて役立たず呼ばわりされていたのが実態
米軍は基本的に精度の低さを物量でカバーする方針だから残念レーダーを無理矢理運用してたが、万年物資不足の帝国海軍は省エネ重視でレーダーを極力使わず肉眼に頼る事で位置情報を隠蔽してた訳だ
91.名無しさん:2021年10月02日 08:40 ID:SZvdkgHT0▼このコメントに返信
※88
それ新型戦艦や真珠湾でやられた戦艦さえ引き揚げて、艦砲射撃に活用した米海軍に突っ込み入るぞ
92.名無しさん:2021年10月02日 08:58 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※78
アイオワとビスマルクを取り違えているものと予想
93.名無しさん:2021年10月02日 09:02 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※91
艦砲射撃は、海戦ではない。戦艦は海戦では役に立たなかった。
海戦は空母が中心で制海権、制空権を得た後に島への上陸のために使うのが艦砲射撃であり、上陸作戦の援護に使われるだけだで海軍の中心ではない。しかも硫黄島でも艦砲射撃は大した効果はなかった。
94.名無しさん:2021年10月02日 09:05 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※93
おれは91じゃないが、それを※88から汲むことができる人はいないだろ
後付けの言い訳は見苦しいぞ
95.名無しさん:2021年10月02日 09:15 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※94
戦艦が無用の長物であることは、現在のアメリカ海軍を見ればよくわかる。
艦砲射撃は、本来の戦艦の主要な役目ではない。
戦車を物資輸送用に使うようなものだ。
96.名無しさん:2021年10月02日 09:15 ID:Oln8X.ge0▼このコメントに返信
レーダー戦で八木アンテナに負けた日本。
97.名無しさん:2021年10月02日 09:21 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※94
※91
その通り、アメリカでさえも間違える事はあるが、その後反省して戦艦ビキニ環礁に沈めて、作っていない。
そしてアメリカ海軍の主力は空母である。
98.(´・ω・`):2021年10月02日 09:37 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>97
イリノイ君とケンタッキー君どう思う?
アイオワ級後期建造艦の
99.名無しさん:2021年10月02日 09:44 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※97
WW2以降の敵国であるソ連や中国がまっとうな戦艦どころか的な海軍を持っていない…というのもある。

なので艦隊決戦が主である戦艦よりも使い勝手がいい駆逐艦や空母メインになっていったと。

で、中国があぶく銭使ってなんか躍起になってるけど…ドイツ帝国って知ってるんかね?
100.(´・ω・`):2021年10月02日 09:47 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
何か誤解してそうなひとチラホラ見るけどさ、大戦初期から中期位まではまだまだ水上戦闘も多く発生していたし、戦艦の水上戦闘艦としては最強って言う部分の価値は揺るぎないぞ

あくまで、戦闘航海中の戦艦を撃破し得るのは戦艦のみと言う共同幻想がぶち壊されただけ。

アメ帝が真珠湾着底組を手間暇かけて復旧したのも、新戦艦の世代、サウスダコタ以降をヒトモノカネを集中して工期を短縮したのも、相手に戦艦があるならそれをする価値があるからだ

また、戦艦があっさり沈むと思ったんならそりゃあ酷い勘違いとしか言えないナァ
101.名無しさん:2021年10月02日 09:49 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※95
だから、それが後付けの言い訳だと言っているんだけど?
戦艦の本来の役割であろうがなかろうが、活躍したことは事実だ
上陸支援の艦砲射撃だって機動部隊に随伴しての護衛対空射撃だって立派な活躍だろ
それは活躍と呼べないというのなら、※88で言っておけって話
それを言わないから※91で事実を指摘されたのに、見苦しいたらありゃしないぞ
102.名無しさん:2021年10月02日 09:55 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
さらに言えば、現代から第二次大戦時を振り返って戦艦は無用の長物だとか前提がおかしいし、あんたが言う本来の役割ではないとはいえ湾岸戦争でその役立たずのアイオワ型戦艦4隻が再就役したことは?
103.名無しさん:2021年10月02日 09:59 ID:c19iGs.w0▼このコメントに返信
ビキニに沈めたのはネバダと扶桑・金剛と同時期の奴で
どう転んでも廃艦決定の艦だし

新型戦艦はとりあえず残していた様にまるっきり用無しと思っていたわけではない
まあ相手となる海軍がないから順次モスボールに移していったけど
104.名無しさん:2021年10月02日 09:59 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※95
>戦艦が無用の長物であることは、現在のアメリカ海軍を見ればよくわかる。

湾岸戦争まで使ってましたよ、あの国…。

>艦砲射撃は、本来の戦艦の主要な役目ではない。

それって状況や環境が問題であって戦艦の有用性は失われていないってことになるけど…。
105.名無しさん:2021年10月02日 10:03 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※103
まぁアリゾナを除いて引き揚げて修理どころか速度以外は新鋭艦のように大規模な近代化改装を施し再就役させたんだけどね
106.名無しさん:2021年10月02日 10:06 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※101
私は戦艦が海戦の主役ではなくなったと言っている。
※88もアメリカも戦艦を復活させたが、海戦ではなく艦砲射撃と言う脇役となったから日本と同じような過ちを犯したと言っているのだ。
高い金を払って引き上げたり、作っても海戦で勝てなければ制海権を取れなければ、艦砲射撃に使えない。
仮にミッドウェーで日本の空母部隊ががアメリカ空母部隊を撃沈していたら、引き上げたり新造したアメリカ戦艦は、日本空母部隊の餌食になっただろうし、艦砲射撃にも使えなっただろう。
海戦を少し研究すれば誰でも解る事だがな。
107.名無しさん:2021年10月02日 10:08 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※93
>しかも硫黄島でも艦砲射撃は大した効果はなかった。

塹壕などの陣地に対して砲撃(しかも週単位連続で)が大した効果が上がっていないのはWW1から立証されているよ。

で、日本軍はペリリュー以降は島を丸ごと要塞化して立て籠もっているから砲撃や爆撃が効果が上がっていないのは戦艦どうこう以前のお話
108.名無しさん:2021年10月02日 10:08 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※105
現在のアメリカ海軍の主力を勉強したまえ。
109.名無しさん:2021年10月02日 10:10 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※107
だから、戦艦最後の活躍場所である艦砲射撃も無駄で、結局戦艦は無用だったという事だ。
110.名無しさん:2021年10月02日 10:10 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※106
いくら言い訳を重ねても見苦しいだけだぞ
いい加減に諦めろ
論理が破綻していることに気付かないのか?
111.名無しさん:2021年10月02日 10:10 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※108
また現代から見ての話かバカ過ぎるだろ
112.名無しさん:2021年10月02日 10:11 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>14
ぶっちゃけ米戦艦でサウスダコタやアイオワ以外の名前挙げられる人間ってどれだけいるやら
かろうじてウエストヴァージニア、ワシントン、ミズーリ辺りが続くくらいか
113.名無しさん:2021年10月02日 10:11 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※109
※108と同じ
114.名無しさん:2021年10月02日 10:11 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※104
戦車を食料輸送用に使うようなものだな。
本来の利用ではない。
115.名無しさん:2021年10月02日 10:12 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※114
本来の利用でなくても活躍は活躍な
116.名無しさん:2021年10月02日 10:13 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※111
太平洋戦争当時でももはや主力ではなかったのを知らんのかな。
117.名無しさん:2021年10月02日 10:14 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>15
潜水魚雷の流れ弾たった1発で2ヶ月もの間リタイアしたノースカロライナの話でもする?
しょっちゅうな電源不調で、眼の前の駆逐艦1隻は仕留められないわ旧型の格下戦艦にはボコられっぱなしなサウスダコタでもいいぞ
118.名無しさん:2021年10月02日 10:15 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
そもそも「本来の利用」って何なんだろうな
どのように運用するかなんて、時代の趨勢によって如何様にも変化するものであって「本来の」などというのは無意味なことこの上なし
119.名無しさん:2021年10月02日 10:16 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※114
戦場の危険地帯なら問題ないぞ。
というか戦車だって架橋戦車とか回収戦車などお前さん曰くの明らかに本業外の戦車だってあるし。
120.名無しさん:2021年10月02日 10:18 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※108
アメリカが相手している国や組織に戦艦どころかまっとうな海軍があるのかの勉強が先では?
121.名無しさん:2021年10月02日 10:21 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※116
ま~た後出しかよww
現代って言ったのはあんただし、それに対して現代と言っただけだろうが
太平洋戦争当時からといっても、主役でなくなったのは日本が航空機の有用性を実証してからの話でしかない
それ以前に造られた戦艦を死蔵することなく上陸支援と艦隊護衛に活用し、アメリカやイギリスの戦艦は立派に活躍した
まぁイギリスの戦艦にはビスマルクやシャルンホルストの撃沈という本来の役割で活躍したのもいるけどな
それでいいだろ
何故そんなにむきになるんだよw
見苦しすぎる
122.名無しさん:2021年10月02日 10:24 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
あ、現代ではなく現在だった
123.名無しさん:2021年10月02日 10:25 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※118
それは、時代の趨勢によって戦艦が無意味になったと認めている事になる。
※119
架橋戦車とか回収戦車は、工作車だな。
124.名無しさん:2021年10月02日 10:26 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>102
横からな上に別に戦艦を腐すつもりはないけど、アイオワ級の戦後運用に関してはぶっちゃけアリバイ作りな面もある気がするしなぁ
ロクな戦果もないまま新品当然でWW2の終戦を迎えちまって、かといって使い道が思い浮かばんから退役解体ともいかずな立場なんで
125.名無しさん:2021年10月02日 10:28 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※121
>戦艦を死蔵することなく上陸支援と艦隊護衛に活用し、アメリカやイギリスの戦艦は立派に活躍した.
空母で制空権制海権を取らなければ、活躍できなかっった。
126.名無しさん:2021年10月02日 10:28 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※123
>架橋戦車とか回収戦車は、工作車だな。

つまり戦車を利用した工作車であって戦車には変わりなんだが。
127.名無しさん:2021年10月02日 10:30 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>105
あいにく※103が言ってるのは戦後の核実験(クロスロード作戦の事か?)であって、真珠湾空襲で大破着底した戦艦の話なんかしてないぞ
128.名無しさん:2021年10月02日 10:31 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※123
「現在」ではな
※88「ないから、戦艦は無用の長物になり、空母の時代になった。アメリカの戦艦は、ハワイに沈んだが日本の戦艦は瀬戸内海に浮かんでいただけで、どちらも活躍せず太平洋戦争は空母の戦いとなった。」
これから始まったことを思い出したら?
当時は引き揚げて修理改装し再就役させる価値があったし、湾岸戦争ではモスボールから整備改装して再就役させる価値があったんだよ
それを現在は無意味だから当時から無意味だったということのバカさ加減を自覚しろ
129.名無しさん:2021年10月02日 10:31 ID:9pJg6TQa0▼このコメントに返信
※125
逆に言えばエアーカーバーがされていれば戦艦も十二分に活躍できたと。
別段それは戦艦だけに限らんけど…海軍不要論とか空軍万能論とかの信奉者なのかな?


実際に戦艦が沈んだ事例すべては「エアーカーバーが極端にない状況」だしね
130.名無しさん:2021年10月02日 10:32 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※127
あ、ホントだ勘違いしてたゴメンね※103
指摘ありがとう
131.名無しさん:2021年10月02日 10:34 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>124
海軍がアリバイ作ってたというより、海兵隊が維持を望んでたのが大きいんだけどな

132.名無しさん:2021年10月02日 10:35 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※125
空母だって戦艦や巡洋艦や駆逐艦の護衛がなければ標的でしかないんだけどな
まぁそこに戦艦の護衛が必要か否かという疑問はあるが、最大の火力を持っていること、すでに建造されているんだから有効活用という意味がないとは言わせない
133.名無しさん:2021年10月02日 10:36 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>98
完成させてないんだから造ってないのと同義


とか言ってみた
134.名無しさん:2021年10月02日 10:36 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>118
「海上における最大最強の戦力」であって「制海権の要」としか言いようがないな
そのために「圧倒的火力(大口径主砲)と防御力(装甲)」の両方が求められて建造されたのが「戦艦」というシロモノ
135.名無しさん:2021年10月02日 10:40 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>121
つか米国ですらノースカ級以降の米戦艦10隻で敵戦艦沈めたのワシントン1隻だけどな
(前級含めてもウエストヴァージニアが増えるだけ)
136.名無しさん:2021年10月02日 10:41 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※134
ああ、ゴメンね戦艦の本来の役割が何なのかというより、その物の役割というのは変化するものだから、その目的以外に使用することは無意味だという主張こそ無意味だと言いたかったわけなのよ
137.名無しさん:2021年10月02日 10:51 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>131
まぁ確かに真っ先に敵陣に斬り込む海兵隊からすれば、何らかの上陸支援は欲しいよな
しょっちゅう空爆かますにはコストがキツいし
138.名無しさん:2021年10月02日 10:59 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※128
日本の機動部隊がアメリカの機動部隊をせん滅していれば、アメリカの戦艦も無用の長物になっただろう。
※125
戦艦は速度が遅く、空母の護衛には不向きだった。だからミッドウェーでは戦艦は後方にいた。
139.名無しさん:2021年10月02日 11:09 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>138
ミッドウェーの時の空母部隊は前衛部隊、って位置付けだったから主力部隊である戦艦部隊が後方にいたんだよ

主力部隊は前衛の戦闘が終わってからが出番だから
140.名無しさん:2021年10月02日 11:12 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※138
たらればの話は無意味だし、俺はミッドウェーでの日本海軍の話などしていないんだが?
アメリカ海軍ではアイオワ級戦艦が機動部隊に随伴しているよな
141.名無しさん:2021年10月02日 11:34 ID:c19iGs.w0▼このコメントに返信
アメリカがアイオワ級始めとする戦艦を随伴させたのは
駆逐艦等の数が揃わない内だけ

揃ってきたら基本空母部隊とは分離して運用している
一般に言われているほど空母の随伴はやってないんだよ
(合同で行動していない・・という意味じゃないよ)
142.名無しさん:2021年10月02日 11:39 ID:E03uRteT0▼このコメントに返信
>>129
そのエアカバー無しな状況ですら、坊ノ岬では空母12隻からの艦載機370機が出撃、うち100機程度が大和1隻に攻撃というフルボッコかましてのようやくな戦果だしなぁ
143.名無しさん:2021年10月02日 11:42 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※141
まぁ戦艦は活躍しなかったとか鈍足という意見に対して挙げた例だから
144.名無しさん:2021年10月02日 11:55 ID:CVhwxCFu0▼このコメントに返信
日本軍部の老害ジジイ達=ドヤ顔で我が国の巨大戦艦建造の技術で長門・武蔵など並べて海の支配は完璧や
海外の国は時代錯誤であんな邪魔な戦艦を建造して何の意味があるんだよと呆れる 世は航空機の時代
海に浮かぶ巨大な軍艦だがクーラー完備の大和ホテルでしか使い道は皆無の無駄の無駄
バルチック艦隊を沈めての勝利は一般人には記憶にアリ巨大な戦艦を見て狂喜乱舞
写真やフィルムで見ても三連大砲の射撃シーンは圧巻で何よりデカいしカッコイイ
まさか半世紀位後に漫画・アニメで宇宙戦艦ヤマトで再び返り咲き今でも続く   アニメでは無敵巨大戦艦
145.路端の石ころ:2021年10月02日 12:38 ID:qHYHw.E60▼このコメントに返信
>>78
まあ、ウソも100回いえば信じる〇〇もでてくるからね、調べれば分かる事なんだが。
146.名無しさん:2021年10月02日 12:39 ID:K7RUSan90▼このコメントに返信
大和級沈めるのに武蔵共々200機近く動員
そこまでせんと沈められないシロモノ
147.名無しさん:2021年10月02日 12:41 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※144
逆に米英が日本の用兵にショックを受けたんだがな
日本が建造を止めた後も戦艦の建造を続けたのが米英海軍だから
148.名無しさん:2021年10月02日 12:45 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
まぁ英軍は真珠湾より前にタラント空襲を行っているわけだけど
149.名無しさん:2021年10月02日 13:08 ID:azN101bA0▼このコメントに返信
陸軍のがまとも定期
150.名無しさん:2021年10月02日 13:51 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>144
ここまでコメが進んだ状況でこんな駄文を書き込める君の勇気に拍手
151.名無しさん:2021年10月02日 13:54 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>145
あんた新人っていうほど新しくも無いでしょう

それなのにそんなこと言うの?
152.(´・ω・`):2021年10月02日 13:57 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>147
彼らは稼働戦艦が減って真剣に補充が必要だっただけだよ。
米は真珠湾で太平洋艦隊主力が壊滅し、南米戦艦の購入を非公式に打診するくらい困った
真珠湾着底組も軽いヤツは半年位で復帰できたけど、大改装込みで大半が年単位不在だった
補充として新戦艦の工期を短縮したが、流石にパナマ拡張とセットのモンタナは諦めた

英はフッドをはじめとしてレパルス、POW、R級一隻にQE級を一隻計五隻失くした上、ライオン級も開戦で建造がぶっ飛んでいる。マトモに戦力として数えられる船脚のやつはKGV級四隻、レナウン、あとはQE級で後期改装艦三隻位かなー?
そりゃヴァンガード造ろうと思うって。それが間に合わなかったのは不幸な事だが、戦時中平気で大型艦造れるアメ帝サマがおかしいだけとも言う
153.(´・ω・`):2021年10月02日 14:02 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>133
ケンタッキー君は再利用計画込みで中止が戦後。ミサイル戦艦案のほかは、上構を簡略化‥煙突を一本に集約するなどして、浮いた重量でバルジの延長など水中防御を高める案などあった

まあ結局対費用効果が良くなく、ケンタッキー君を再利用するくらいならその改装費用で造る巡洋艦の方が早く安く造れるって言う理由で没!!! 同型艦の部品取りに使われた挙句スクラップにされた
154.名無しさん:2021年10月02日 14:33 ID:6hdeKc5R0▼このコメントに返信
>>149
戦艦造ったすべての国が、海軍より陸軍の方がまともだったと言いたいんですね
155.名無しさん:2021年10月02日 14:41 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
>>152
「補充が必要だっただけ」ならば最早補充など必要がない1944年にワイオミング級という旧式艦まで改装する必要もなかったろうに
俺は別に米英の用兵思想が遅れていたなどと言っているのではない
※ネタを疑うほどバカな※144に対して戦艦を日本よりも後まで造ったという点を指摘しただけ
156.名無しさん:2021年10月02日 15:41 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※140
昼飯食いに行って帰って来たから答えてやろう。
まだ理解できてないようだな。
空母戦で制海権、制空権を取った方が戦艦その他の船を活用できるという事だ。
大和や武蔵が活躍できなかったのは、日本が空母戦に負けたからだ。勝っていれば逆にアメリカの戦艦が役立たずとなった。
どちらにしても上陸前の艦砲射撃のような戦艦本来の制海権争いには使われない。
※146
大和の乗組員は3332人で生還者は276人、飛行機200機だと200人で撃墜は十数機だろう。
沖縄特攻では、大和と軽巡、駆逐艦4沈没、合わせて戦死4044人 アメリカ艦載機乗員13名程度戦死

空母戦で負ければ戦艦、巡洋艦、駆逐艦の艦隊が、いとも簡単にほとんど相手に損害を与えることなく壊滅する。
157.名無しさん:2021年10月02日 15:47 ID:ujIbVRy80▼このコメントに返信
作戦行動中の戦艦を航空機のみで撃沈させた初の事例が1941年12月10日のマレー沖海戦だからな
それ以前の戦闘では上記の条件が揃ってなかったので、戦艦が海戦での主力ユニットではないという見解が実証されてなかった
つまり戦艦が脇役に降格した歴史上の転機は1941年12月10日であって、その日まではあくまでも主力ユニット扱いだったんだよ
因みに大和が完成して就役(任務開始)したのはその6日後の12月16日だ
158.名無しさん:2021年10月02日 16:11 ID:FWIYA8HY0▼このコメントに返信
>>90
なぜかアメリカ艦は主砲がレーダー連動で完全自動、弾道計算も電子コンピュータとか思い込んでる間抜けがいるんだよな
159.名無しさん:2021年10月02日 16:28 ID:ujIbVRy80▼このコメントに返信
マレー沖海戦で大艦巨砲主義が過去の遺物と化した以降も米海軍では大艦巨砲主義の派閥が健在だった
俗に彼らはブラックシューズと仇名され、マレー沖海戦で主流派となった航空主兵主義の派閥はレッドブーツと呼ばれていた
スプルーアンスはブラックシューズの重鎮だったので大和が沖縄に向けて出撃した時に本心では戦艦戦隊を投入したがっていたと言われてる
160.名無しさん:2021年10月02日 16:40 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
※159
戦艦戦隊同志の戦いなら、大和は勝つ可能性があったし負けても、たったの十数名程度ではなくアメリカ側に相当な被害が出ただろう。
161.名無しさん:2021年10月02日 17:11 ID:06.eSfio0▼このコメントに返信
※156
時間を浪費しただけだったよ
162.名無しさん:2021年10月02日 17:39 ID:2GbIfcKH0▼このコメントに返信
※160
希望を打ち砕くようで悪いが、アメリカ戦艦部隊の40cm砲のつるべ撃ちで沈んだまでとは断言しないが目茶苦茶大破で終わってたでしょ。いくら大和でも1隻で戦艦だけでアメリカ軍戦艦10隻、イギリス軍2隻の1対12。
飛行機でなぶり殺しにされたのが戦艦になぶり殺しにされるのに変わっただけで大和が活躍する余地は無さそうな・・・
163.(´・ω・`):2021年10月02日 19:19 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>162
あの近海で大和迎撃命令を受けて待ち構えていた連中は、真珠湾着底組の第54任務部隊‥旧式戦艦部隊であって、58の護衛の新戦艦は空母に張り付いたままでさ
20ノット出るか怪しい連中だから、27ノット以上‥しかもアメリカの持つYAMATOの性能は推定でしかなく‥アイオワ相当なら30ノット出る可能性もある‥大和にネグレクトされる可能性があって「貴官がやれ」になった

故に大和がやりあう可能性あったとしたらコイツらなので、二、三隻位は道連れに出来た可能性はある
164.名無しさん:2021年10月02日 19:47 ID:jb1hp5fq0▼このコメントに返信
さらに一周まわって大和型を揃えた方がマシ
になってしまう
165.名無しさん:2021年10月02日 19:53 ID:jb1hp5fq0▼このコメントに返信
※163
金剛型を狩るために無理に速度を上げバランスが崩れたアイオワ級は話にならんよ
大和型の相手はあくまでサウスダコダ級、キャンセルされたがモンタナ級
166.(´・ω・`):2021年10月02日 19:54 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>156
基本艦隊決戦だと、航空主兵になったあとでも実は様式は変わらん
即ち、ヒコーキを繰り出して制空権を争い、水上戦闘部隊は戦果拡大のため突撃する。
艦隊の出番は、ヒコーキどうし拮抗した場合か勝った場合にしか無いのは全く同意なんだけど

レイテ沖でアメリカが得た戦訓で
「目標を持って行動する艦隊を空襲のみで止めるのは、不可能」
というもんがあるので、戦前散々整備された艦隊戦力への対抗として、価値がガタ落ちしたとはいえ戦艦などまだ持つ意味はあったんだなー

少なくとも1950年代は、ソ連や英国が戦艦を新造する可能性まであったので、米帝サマも新し目のヤツは保管状態で置いとくハメに
167.名無しさん:2021年10月02日 20:01 ID:c19iGs.w0▼このコメントに返信
※165
そんなことはない
サウスダコタ級はアイオワ級と比べても短い事による被弾面積の小ささと
遠距離での水平打撃力以外に勝る所はない

その主砲の精度も「アイオワ級が勝る」と評価されていて
撃ち合いでもアイオワが上
舷側装甲もダコタの45口径16インチには耐える様になっている
自身の50口径だと怪しくなるけど
水平装甲はどっちも変わらん
168.(´・ω・`):2021年10月02日 20:03 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>165
さてはアンカーつけ間違えたか、マトモに見てねえな?
大和迎撃命令を受けていたのは旧式戦艦部隊だから、何隻か道連れに出来る可能性はあるとしか書いてないぞ
旧式は鈍足だし、米帝のYAMATOの性能見積もりは40㌢30ノット四万トン位‥ようはアイオワ未満程度と見ていたから、旧式戦艦部隊だと取り逃す可能性を危惧されてヒコーキに出番を奪われた

あと、アイオワはサウスダコタに負ける点なんてほぼないぞ。それは正直サウスダコタを高く値踏みし過ぎている。
正解は「どっちも方向性の違いだけでローリングかピッチングがウンコ」だぞ
特にサウスダコタは容積も浮力も足りない。あれは器に対して、装備を積み過ぎだ!
169.(´・ω・`):2021年10月02日 20:09 ID:ODXnxzqc0▼このコメントに返信
>>167
おや、似た事書かれてら
正確に言うとアイオワ/サウスダコタはmk5‥対コロラド砲対応防御
サウスダコタ君の主砲、まず当たらんが水平打撃力はやべえから、これ対応にすると水平装甲の重量で死んじゃうぜ

正確に言うとどっちもマトモに安全距離が確保出来ず、お互い抜けるなら精度に優るアイオワが優位なんでねえかなとは思う
170.名無しさん:2021年10月02日 22:40 ID:tY9sGJ1W0▼このコメントに返信
同じ沈むにしてもアメリカの戦艦を一隻沈めたかったな。それなら犠牲者も同程度だ。
3隻沈めたらアメリカは3倍の犠牲だ。

それが、事実は、日本4000名以上 対 アメリカ十数名

こんな悲しい大和の最後かああああああ!!!!。
171.名無しさん:2021年10月03日 12:46 ID:1.fL02Kn0▼このコメントに返信
>>144
ノースカ級2隻、ダコタ級4隻、アイオワ級6隻(内2隻が未成)と実に12隻も戦艦造った(造ろうとした)アメリカ様に何か一言お願いします
172.名無しさん:2021年10月03日 13:00 ID:1.fL02Kn0▼このコメントに返信
>>170
悲しいけどそれが戦争と言うのものなのよね
そもそもが「いかに相手の強みを発揮させず、こちらの優位を押し付ける」かが戦術の基本ですし
それいったら英国で大和クラスに期待されてたフッドやネルソンだって無惨なものだし

お名前