2021年09月24日 19:05

鎌倉武士「武士道に則って戦うぞ!やあやあ我こそは!!」

鎌倉武士「武士道に則って戦うぞ!やあやあ我こそは!!」

05

引用元:鎌倉武士「武士道に則って戦うぞ!やあやあ我こそは!!」
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1632460784/

1: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:19:44.25 ID:c915p8wVH
これモンゴル人笑うらしいな

4: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:20:18.83 ID:UzmfTcs20
なお負けた模様

5: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:20:30.84 ID:zjH5dOpf0
なお野蛮すぎてモンゴル人が引いてた模様

6: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:20:31.64 ID:K+FWTYO5r
誉れは浜で死んだんやで

7: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:20:38.50 ID:CmKx34wsd
当時でも賊とかいたやろ

8: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:20:49.48 ID:IehXpNjyr
「誉れ」はあるんか?

11: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:21:40.22 ID:mrJSPNxK0
ええぃ!敵に奪われるくらいなら我こそが!→元が来る前に現地略奪

816: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 15:15:24.85 ID:YfjB1yt+0
>>11
専守防衛やね

13: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:21:50.23 ID:+SvNku/50
鎌倉武士はそんな甘くない

17: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:22:27.95 ID:ACstV+bsd
途中からやらなかった定期

18: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:22:29.44 ID:r1Hjfd5d0
武士のイメージ程誤解されてるものはないと思うわ

44: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:25:00.34 ID:UxYKW4pDa
>>18
武家社会自体が800年近くあるから一言で片付けるのは無理あるよな

21: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:22:39.62 ID:JzG/GST5p
そんなことやってない定期

23: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:23:01.87 ID:JyDUoRs00
人質が盾にされとる!
→よっしゃ、あれが効くんやな!

24: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:23:05.08 ID:f2fm5lmm0
そんなん源平合戦で終わってるわ

29: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:24:01.80 ID:bu7Ct+gIp
割と正面から勝っていた模様

32: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:24:14.62 ID:Y7U/9aZ60
夜中はお互いに休みとかいう茶番

208: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:38:57.93 ID:CbRLuM9z0
>>32
嘘つけ、腐った馬の死体船に投げ込んでたぞ

230: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:40:35.29 ID:S96px6nz0
>>208
性格悪すぎる

39: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:24:39.28 ID:WZ9DXmPta
モンゴル軍強いとか言ってるやついるけど
海を越えての戦いは1つも勝ってない雑魚やぞ

141: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:34:23.49 ID:G2GqwJfL0
>>39
ベトナムでも負けたし馬をいかせないとこじゃたいしたことないな

45: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:25:01.89 ID:5gLI7IQS0
相手に誉れ無いし、遠慮せんでええか(ニッコリ

46: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:25:04.50 ID:Ch1WqMEL0
お侍様の戦い方じゃない…

59: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:26:32.14 ID:kRbgQGlC0
名乗らないと他人に手柄を横取りされるからやで

60: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:26:37.07 ID:dqek56fj0
戦術レベルが上がったのは戦国時代か?

166: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:36:46.53 ID:cyoD8oSUd
>>60
マジレスすると楠木正成、楠木正儀以降やと思っとる
んで次に朝倉敏景

64: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:26:57.75 ID:Rv+48ZRO0
報酬もらえなくなっちゃうからしゃーない
本当に気高い武士なんてほんの一握りしかおらん

68: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:27:02.68 ID:pK5Sg8lOd
武人だけだと変なこだわりとかしきたりが出てきて不利な方向へ行くし
やっぱ参謀って必要なんやなあ

70: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:27:11.30 ID:p/SoR+grp
笑ってるうちにボコられてんじゃん

75: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:27:45.53 ID:xOy5UVEja
野蛮だからこそ礼儀が重視されるんだよなぁ

93: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:29:37.64 ID:FjkHAHhZa
武士「なんであいつらわざわざ捕虜を盾にしとるんや?諸共ぶった斬るだけやん」

武士「あっ、ひょっとして……」

113: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:31:43.25 ID:5gLI7IQS0
こいつら呑気に夜寝てるンゴ~

129: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:33:24.64 ID:SoWMJ8wg0
本気出したらガチ奇襲してくるで

156: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:35:45.14 ID:mwJPky9Xa
あの時代に上陸作戦とか、余程の未開の地とかじゃない限り無理やろ

170: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:36:52.76 ID:wxy9BB0F0
神風なくても勝てたらしいな

171: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:36:55.85 ID:7OCa1f4sd
夏場なら台風くらい来るし神風でもなんでもないな

186: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:37:42.56 ID:zcY/DILr0
恩賞ほしいから苦戦したふうに描き足したろ!

197: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:38:39.61 ID:cyoD8oSUd
博多に橋頭堡作れんかった時点で元の勝ち目はなかったんよ

198: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:38:40.01 ID:jm+FBchK0
馬に乗って無い遊牧民とかただの軽装弓兵や

202: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:38:46.88 ID:G2GqwJfL0
ノルマンディーも悲惨で有名だし上陸作戦は難しいんやね

256: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:42:05.49 ID:gknTuC3qa
>>202
攻め込める場所は限られてるし防御側が高所取ってるからな

215: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:39:21.08 ID:rbcCx4d60
でも日本には神風があるから

217: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:39:56.02 ID:f1YfrEJ+0
小舟で奇襲して乗り込んで暴れ回る海賊戦法が基本やで
しかも船から落としてもクソ重い甲冑着た状態で泳いで船登ってくる

226: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:40:26.98 ID:wsgtRw9Cr
>>217
怖すぎて草

289: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:43:54.19 ID:zhAlHnmEr
まだ畿内、鎌倉の本隊すらきてない状態で負けてたら
そら無理やろ

316: 風吹けば名無し 2021/09/24(金) 14:45:07.28 ID:gknTuC3qa
武士道も騎士道も平和になってから流行ったもんやからな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月24日 19:08 ID:aIB26QjF0▼このコメントに返信
日本史に興味無し
2.名無しさん:2021年09月24日 19:11 ID:uMAc9Pg90▼このコメントに返信
信じがたいほどの周回遅れ知識
3.名無しさん:2021年09月24日 19:11 ID:tgF4zvdI0▼このコメントに返信
それは平安時代
4.名無しさん:2021年09月24日 19:14 ID:aIB26QjF0▼このコメントに返信
日本史なんてハエみたいなもの
5.名無しさん:2021年09月24日 19:17 ID:nMJD5Fn70▼このコメントに返信
こんな周回遅れまだいたんだw
6.名無しさん:2021年09月24日 19:17 ID:Upx.mprC0▼このコメントに返信
やあやあ我こそは□△の住人○×太郎×△!
たれぞ良き武者あらば手合わせつかまつらん!

━━━━O /⌒ヽ━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(^ω^ )  
    /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      ノllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ
7.名無しさん:2021年09月24日 19:19 ID:Kehn8Hto0▼このコメントに返信
後世の脚色である
8.名無しさん:2021年09月24日 19:20 ID:Kehn8Hto0▼このコメントに返信
※6
もう終わりだよ相模の住人の河野太郎
9.名無しさん:2021年09月24日 19:20 ID:aIB26QjF0▼このコメントに返信
目上の中国人に逆したら興奮したどうだ?w
日本豚「ちゃうちゃう💩❗❗ 今は逆転されたのに…。」
10.名無しさん:2021年09月24日 19:20 ID:GOk6NjWR0▼このコメントに返信
日本史って戦国時代まででそれ以降面白くないし世界史に比べてスケールが小さすぎてしょぼいよな
11.名無しさん:2021年09月24日 19:21 ID:myS2onDz0▼このコメントに返信
フェア精神で名乗ってる訳じゃない定期
12.名無しさん:2021年09月24日 19:23 ID:mEmei7Vg0▼このコメントに返信
ゴーストオブツシマで速攻で首切断されてただろ
13.名無しさん:2021年09月24日 19:25 ID:5HADvN7i0▼このコメントに返信
それは武士を規律に従わせたい江戸時代に幕府が作った鎌倉武士の物語だよ
実際には【正々堂々、後ろから刺してた】というのが実情だな

ちなみに統治者が自分たちの都合通り、国民を規律に従わせようと物語で煽動するのは今も同じだw
14.名無しさん:2021年09月24日 19:25 ID:Upx.mprC0▼このコメントに返信
※8
相模の国の住人、河野太郎!
相手にとって不足なし!
では参るぞ! 
     
       /⌒ヽ
 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
      |    /       
       ( ヽノ
       ノ>ノ
   三  レレ
15.名無しさん:2021年09月24日 19:27 ID:8gXs8J7y0▼このコメントに返信
名乗りは敵ではなく味方に対して自分の名を知らしめるために行っていた
もちろん戦闘中には行われなかった
16.名無しさん:2021年09月24日 19:27 ID:1p.IEt9F0▼このコメントに返信
言わな味方同士誰かわからんような寄せ集めでは言うてるで
17.名無しさん:2021年09月24日 19:27 ID:BV6wtJ5W0▼このコメントに返信
いつもの打順表だしてよ
18.名無しさん:2021年09月24日 19:28 ID:OduBHdzD0▼このコメントに返信
言葉通じないのに名乗るわけないだろ。
19.名無しさん:2021年09月24日 19:30 ID:PN5OVAxS0▼このコメントに返信
最初だけやぞ
話の分からんケモノだと知った後はそう戦った
ゴーストオブツシマ  対馬の女子供を食ったと知った後は
殺戮の限りを尽くして撃退した
20.名無しさん:2021年09月24日 19:32 ID:AedxVJOe0▼このコメントに返信
1(遊)モンゴル襲来の6年前に大陸にヤベーのがいるのを察知して情報収集してた
2(三)壱岐・対馬は見殺しにしたのは敵情を研究したのではなく単に対馬守護少弐氏への嫌がらせ
3(一)最初の蒙古襲来で人質を盾にしてたモンゴル軍に人質無視して射殺してた
4(指)博多を略奪したのではなく物資と人員と銅銭を徴発してただけ(太宰府天満宮に「徴発やめてよー」という願文と請願が残ってる)
5(右)蒙古襲来4年前に非御家人の動員の権限を幕府が接収、北九州に西国の武士を集中させてた
6(左)使者をぶっ殺した時に書状を見ずに殺したために三度目の使者の書状が和睦(休戦)の使者なのを知らなかった
7(中)二度目の南路軍来るのを半年前に察知して海賊が襲いまくって南路軍が博多に来たときはボッロボロだった
8(二)鷹島掃討戦で高麗人、モンゴル人は皆殺しにしたけど女と宋人は助命してそのまんま戦利品として6千人ほど御家人で山分けしてた
9(捕)実は元寇の後にに来た高麗と元の和平の使者を話を聞かず6回ほど博多で殺してる
21.名無しさん:2021年09月24日 19:35 ID:lIyakYFj0▼このコメントに返信
役に立つなら糞便だって投げつけるぞ
22.名無しさん:2021年09月24日 19:36 ID:gMsEGgbs0▼このコメントに返信
戦前の前口上って基本的にどの国もどの時代も普通にあったものじゃねーの?
23.名無しさん:2021年09月24日 19:37 ID:zJnG5UpX0▼このコメントに返信
アンゴルモアの博多編はよ完結しないかな。
2期を楽しみにしてるのだが。
24.名無しさん:2021年09月24日 19:37 ID:.3TI8VqQ0▼このコメントに返信
>>21
煮詰めたウンコ舟に投げ込んだんだよな
船上だと逃げ場無いしすごく嫌な攻撃だ
25.名無しさん:2021年09月24日 19:38 ID:9vlq2Lrc0▼このコメントに返信
オイ在日韓国人。また反日か!ここは危険だから祖国へお帰り。
26.名無しさん:2021年09月24日 19:38 ID:OjveaHYp0▼このコメントに返信
ヤクザの「おひかえなすって」と同じ。
27.名無しさん:2021年09月24日 19:39 ID:7kKxhW2N0▼このコメントに返信
名乗りみたいな前口上は他の国でもやってるんじゃないか
28.名無しさん:2021年09月24日 19:42 ID:9vlq2Lrc0▼このコメントに返信
オイ在日韓国人。また反日か!ここは危険だから祖国へお帰り。
29.名無しさん:2021年09月24日 19:42 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
名乗らないと味方が自分の武功を認知してくれる可能性が下がるし
負けた後、首がどんな扱いされるかわからないからな。
30.名無しさん:2021年09月24日 19:44 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
鎌倉時代(〜江戸時代初期まで)は、勝つ事が誉れだぞ。相手を卑怯というのは知恵のない事を晒しているだけ。ちなみに臆病者は当時でも最大に恥ずかしい事だった。
つまり鎌倉武士とは、
命知らず×何でもあり=知恵あるバーサーカー
である。こんなの勇敢で鳴るモンゴル兵だって困るだろう。

ちなみに名乗りを上げるのは自分の上司向けである。勝ったら恩賞ヨロシク!くらいの意味。
31.名無しさん:2021年09月24日 19:45 ID:WUFPcnhV0▼このコメントに返信
女好き親族殺し3代で途絶える無能のブス嫁の説得に応じた、逆賊のイメージ。まあ、元寇で帳消しにしたが。
32.名無しさん:2021年09月24日 19:46 ID:Kehn8Hto0▼このコメントに返信
※14
最後に勝つのは広島藩の住民、岸田文雄!
33.名無しさん:2021年09月24日 19:49 ID:AedxVJOe0▼このコメントに返信
秀吉が真田昌幸を日本一の比興(卑怯)者と呼んだのも侮辱の意味ではなく称賛の意味もあった
悪にも強いという意味があったりする 悪源太とか悪左府とか
34.名無しさん:2021年09月24日 19:50 ID:Q8IL9iOB0▼このコメントに返信
中世騎士も前口上はあるだろ「本名はシャルル・ド・バツ=カステルモール、ヒトは我をダルタニャンとも呼ぶ」
35.名無しさん:2021年09月24日 19:52 ID:U.CAStif0▼このコメントに返信
※34
名乗り上げないと誰の手柄かわからないからね仕方ないよね
36.名無しさん:2021年09月24日 19:54 ID:29T89VEh0▼このコメントに返信
目上の中国人に逆したら興奮したどうだ?w
日本豚「ちゃうちゃう💩❗❗ 今は逆転されたのに…。」
37.名無しさん:2021年09月24日 19:54 ID:LUT567CQ0▼このコメントに返信
なんかある武士が単騎で戦場へかけていくと、道すがらどんどんその他の武士たちも合流して
一大武士団になったってような話を勝海舟が氷川清和かなんかで言ってたような。
38.名無しさん:2021年09月24日 19:55 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
あかんわ。全部ゴーストオブツシマで記憶が塗り替えられて感想が出てこないw
誉は浜で死にましたwww
39.名無しさん:2021年09月24日 19:56 ID:sUcNArQe0▼このコメントに返信
でもお前らだったら
人前だときょろきょろしてるだけで
まともに名乗ることすらできないよね。
40.名無しさん:2021年09月24日 19:57 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
>>36※36
おめーモンゴルに占領されて奴隷として日本に攻めてきてモンゴルごと返り討ちにされた一族の末裔だろw
41.鎌倉幕府:2021年09月24日 19:57 ID:rrtGC0KX0▼このコメントに返信
ヤンキーや不良漫画と、
ツッパリとか番長がガチでいた時代の本物の不良の話を比べてみれば、
漫画は、かなり理想化、美談化している代物だとわかると思う

とはいえ、鎧や太刀の美しさは、野蛮さと関係なく素晴らしい
機能美と装飾美を兼ね備えているので、当時の武士が戦に出るということは、現代で例えると、
ロックバンドのライブと同等の高揚感があったのかもしれんね

42.名無しさん:2021年09月24日 19:58 ID:iHIMxqtP0▼このコメントに返信
名乗りを上げるのは最低でも地頭、つまり領地持ちの上級武士やぞ
当然だが軍のほとんどは名誉など関係無い、お前らみたいな雑兵やから
43.名無しさん:2021年09月24日 19:59 ID:aotm2l.E0▼このコメントに返信
ヨーロッパで野蛮人というか精神病扱いされたモンゴル兵に
野蛮人言われたんか?
44.名無しさん:2021年09月24日 19:59 ID:MywoodiU0▼このコメントに返信
手柄を横取りされないために、めっちゃ早口で噛みながら名乗りを上げていたと思うと草
45.名無しさん:2021年09月24日 20:00 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
※37
元々単騎じゃなくて馬廻衆を引き連れて戦ってたみたいだから小隊行動だったみたいやで。
全体が小隊単位で行動しているから組織としても強かったとかなんとか。
46.名無しさん:2021年09月24日 20:00 ID:29T89VEh0▼このコメントに返信
目上の中国人に逆したら興奮したどうだ?w
日本豚「ちゃうちゃう💩❗❗ 今は逆転されたのに…。」
47.名無しさん:2021年09月24日 20:01 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
※44
侍「耳切れ!首切れ!」
モンゴル「ヒィィィ!なんだこのキ〇ガイ共!」
48.名無しさん:2021年09月24日 20:02 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
戸次川の戦いで壮絶な討ち死にをした長曾我部信親の首は
父・信親の要請により、後日、新納忠元によって丁重に返還された。
敵である新納忠元も信親の勇猛ぶりを涙ながらに賞賛して引き渡したという。
首が誰の物かわかってこそである。
49.名無しさん:2021年09月24日 20:03 ID:hzEzMDni0▼このコメントに返信
自分の家の門の前を坊主が通ったら訓練の的にするガチのアレだぞ
50.名無しさん:2021年09月24日 20:04 ID:ekhnyymp0▼このコメントに返信
アメリカ「事前の宣戦布告の無い攻撃はだまし討ち、リメンバー パールハーバー」
51.名無しさん:2021年09月24日 20:05 ID:nxXRdz6b0▼このコメントに返信
かなり後世に作られた武士道は時代によって違うがほとんどの場合は勝つことが正義
52.名無しさん:2021年09月24日 20:07 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
逆に、首が誰の物かあまりにも分かり易いのであれば
省略するケースもある。
一の谷の戦いで逃げ遅れた平敦盛と熊谷直実との一騎打ちがそのケースである。
熊谷直実は、さぞや名の有る将とお見受けしたと
名を聞こうとするが平敦盛は、某の首はとてても良い首ですよ。誰かに見せたらすぐに分かりますから。
とだけ答えて名乗りをしなかった。
当然、直ぐに大物の首だと容易に判明した。
53.名無しさん:2021年09月24日 20:10 ID:gMsEGgbs0▼このコメントに返信
ワガナハ、カール・アウグスト・ナイトハルト、イクゾー!
デッデッデデデデ!(カーン)デデデデ
54.名無しさん:2021年09月24日 20:12 ID:AedxVJOe0▼このコメントに返信
武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候
どんなに卑怯なことをしても勝てばすべてが許されると朝倉教景も言っている
55.名無しさん:2021年09月24日 20:14 ID:vnf.Jktv0▼このコメントに返信
死体投げ込む鎌倉武士さんマジ勘弁w
ってか、あの時代の鎌倉武士ってみんなあんなんなのか???
九州の地侍だけだと思いたいんだが……
56.名無しさん:2021年09月24日 20:14 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
※53
殿下は王様だし先頭立って戦うから纏まりやすいけどなw
てか大将が自ら先陣行くなってのw
57.名無しさん:2021年09月24日 20:17 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
合戦の後に行われる武士の勤務評定である首実験とは多大な労力が居る。
今の時代にでもライバル他社の社員の顔なんてなかなか知らん。
写真も無い時代なら、相手の情報などほとんどないケースもある。
自分が戦った相手が誰なのか。
首だけでなく情報も持ち帰らないとオマンマ食い上げである。
武士道とかいう精神的な話以前に、お互いに名乗るのが実利的なマナーだった。
58.名無しさん:2021年09月24日 20:19 ID:ofCUbxje0▼このコメントに返信
験担ぎしてるだけで正々堂々戦うと宣言してるわけじゃないんだろうな
59.名無しさん:2021年09月24日 20:19 ID:gufHEc6m0▼このコメントに返信
元寇で武士が名乗ったのは味方に対してだよ
他人の土地にあちこちからお互い名も知らない武士たちが防衛の為に集まってるんだから
自分が立てた戦功を見届けて保障してくれないと困る
「誰かがたったの5騎で突っ込んで元軍蹴散らしたけど、結局あれは誰だったんだ??」ではダメで
そうならない為にも事前に「竹崎季長です、ちょっと首獲ってきます」と名乗ってから突っ込んだ
60.名無しさん:2021年09月24日 20:20 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
>>55※55
大将首だ!!大将首だろう!?なあ 大将首だろうおまえ。首置いてけ!! なあ!!!
61.名無しさん:2021年09月24日 20:22 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
どっかのゲームでは毒殺して侍剝奪されるけど実際は馬の死体投げ込んで疫病蔓延させる鬼畜っぷりを見せてるからなぁw
62.名無しさん:2021年09月24日 20:23 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
※55
大陸の籠城戦とか、
都市でどうしても処理にこまる糞尿とかを
窯で熱して、城壁を登ってくる敵兵にぶっかけるんやで。
鎧の隙間からも入ってくるから結構な脅威だった。
63.名無しさん:2021年09月24日 20:25 ID:W2SF98x40▼このコメントに返信
※55
鎌倉武士が(元軍の船に?)死体投げ込んだってなんJとかの5chの書き込みかそれをソースにしたっぽい以外で見たことないし
人質射殺とかと同じであの5chでおもしろおかしく作ったネタでは
64.名無しさん:2021年09月24日 20:26 ID:W2SF98x40▼このコメントに返信
※20
それほとんどがネタというか、それが書き込まれたなんJの創作
65.名無しさん:2021年09月24日 20:28 ID:w1AgZQgT0▼このコメントに返信
鎌倉武士、というか当時の武人は
戦って勝てば褒美が貰えると思ってたから士気は高いし、勝てない状態でも噛み付いてくるし
武装した狂野犬の集団みたいなもんだからタチが悪い
66.名無しさん:2021年09月24日 20:29 ID:gMsEGgbs0▼このコメントに返信
※55
知らないだけで他所の国でもやってるし、更に時代が後の中世ヨーロッパでもやってた事だよ
67.名無しさん:2021年09月24日 20:30 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
映画とかの籠城戦では糞尿ではなく、熱湯や煮えたぎった油なんかが
柄杓で敵兵にかけられたりしてい綺麗な籠城戦が見られるが、
真水も油も籠城側には貴重な資源であるのいで、
滅多にそれがそのような消耗品用途で使われることはない。
68.名無しさん:2021年09月24日 20:32 ID:cx8wG4R50▼このコメントに返信
それは歴史的事実だけど、戦の勝敗に大きく寄与した要素じゃないぞ
最近の研究だと台風の助力で撃退したというのも違っていて、九州の上陸作戦をボコボコに叩いて圧勝だったらしい
また、襲来していたモンゴル軍は征服された朝鮮や中国兵が主だった模様
一部の人も書いてるように、鎌倉武士の戦い方は結構えげつなかったようだぞ
69.名無しさん:2021年09月24日 20:32 ID:29T89VEh0▼このコメントに返信
からゆき時代から今どんどん中国へ密入国
70.名無しさん:2021年09月24日 20:33 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
※62
破傷風待ったなしだな。ワクチンなんてないしカスっただけでアウトだわw
71.名無しさん:2021年09月24日 20:37 ID:UkO9lEEK0▼このコメントに返信
※55
ひえもんとりだの肝練りだのとやべー武士代表みたいなネタにされる薩摩だけど
最初に島津氏が南九州の守護を任じられたときの周囲の反応は
「オイオイあんな軟弱な奴らに任せて平気かよ?」みたいな扱いだったと聞く
他の武家が平和ボケしたのか軟弱化する中、日本の端っこで数百年間家風を保ってただけらしい
72.名無しさん:2021年09月24日 20:38 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
中国でも漢楚の戦いのクライマックスで
項羽が最後に遭遇した敵と戦うのだけど、途中まで項羽はむっつり。
何もしゃべらない。
たまたまその漢軍の中に項羽の知古だった呂馬童が居たので「こいつは項羽ですよ」と申告があって
そこから恩賞目当てに項羽の死体に味方同士で群がる群がる。
果ては同士討ちまでして奪い合う。
でも、もし身元不明だったら一転、さっきに一人で軍隊に突っかかきた奴、何だったんだろうねって
遺体は放置されてたかもしれない。
それぐらい、相手の身分を知っているのと知らないのでは差が出る。
武功次第で富貴が大きくかかってくる日本の武士では
そのような取りこぼしを防ぎたい人が多かったのだろう。
73.名無しさん:2021年09月24日 20:40 ID:CwXpYPlr0▼このコメントに返信
バーバーリアン日本
74.名無しさん:2021年09月24日 20:43 ID:WUu4thMB0▼このコメントに返信
そういう古臭いやり取りは義経がすでに破壊した
あいつ奇襲大好きだから
75.名無しさん:2021年09月24日 20:43 ID:QfWATdin0▼このコメントに返信
武士道の成立ってもっと後年なんじゃないの?
76.名無しさん:2021年09月24日 20:46 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
というわけで、みんなもヤる時は名乗りをあげようね。
77.名無しさん:2021年09月24日 20:50 ID:5IVX2.ak0▼このコメントに返信
自分の家の下働きをバカにされたら
相手の家を皆殺しに行くクレイジーさ
78.名無しさん:2021年09月24日 20:50 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
※71
日露戦争とか第二次世界大戦とかに熊本・大分・宮崎・鹿児島の九州南部出身で固められて作られた第6師団っていう化け物師団があってよ。
今でも思うけど九州人やべぇわ。流石火の国と言われるだけのことはあるわw漫画やゲームの世界でも熊本が日本の最終防衛ラインになってることが多いしw
79.名無しさん:2021年09月24日 20:52 ID:29T89VEh0▼このコメントに返信
※73
夷狄日本
80.名無しさん:2021年09月24日 20:55 ID:UsH4HYaD0▼このコメントに返信
源平どころか秀吉の頃まで荒くれてるからな
81.名無しさん:2021年09月24日 21:02 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
※74
奇襲ありあり事態は義経より前だけど・・・・
義経がやった法度破りは壇ノ浦の戦いで、それまで海戦では
非戦闘員である水主には攻撃しないというルールを破って
逆に徹底して狙いまくったことやね。
将を射んとすればまず馬を射よ、の船バージョン。
武士は乗ってるのだけど、船を漕ぐ人が居なくなって船の戦闘力が無くなった。
82.名無しさん:2021年09月24日 21:05 ID:IawP0EJc0▼このコメントに返信
侵略者に手加減とか九条盲信者か?
83.名無しさん:2021年09月24日 21:16 ID:bTIR5qGx0▼このコメントに返信
戦う民族日本人最強説。
84.名無しさん:2021年09月24日 21:21 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
>>48
何でもありだけど、名のある武士を不当に貶めることは、一応やらない事になっていた。
立花道雪、宗茂親子の周辺の武将逸話を見ればよくわかるが、メンツなくなると死を賭して突撃してくるからね。
85.名無しさん:2021年09月24日 21:23 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
>>55
楠正成の籠城でわかるでしょ?
何でもありだよ。勝てば名誉、負けたらゴミクズ。
86.名無しさん:2021年09月24日 21:28 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
>>78
強いのは久留米18師団と、金沢第九師団。
命知らずの火の玉攻めの18師団と死んでも38歩兵銃を手放さない鉄壁第九師団。
87.名無しさん:2021年09月24日 21:28 ID:zjKeLPNV0▼このコメントに返信
※14
相模の国かあ?隣国じゃねーの
88.名無しさん:2021年09月24日 21:28 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※55
と言うか京自体が死体がほったらかしで疫病と異臭が立ち込めて酷い状況だったらしい。
それで、頼朝が京に登ってその現状を見てうんざりして鎌倉に引きこもったって説もある。
鎌倉は森と水が豊かで攻めにくい形状をしていて、しかも遠浅と言う好条件だった。
遠浅って言うのは、攻め手が来ても上陸するときに海に入らないといけなくて以外に船のまま乗り込めない。
そして、鎧が水を吸って動きにくい所を長距離射程の長弓で撃退する戦略だそうな。
89.名無しさん:2021年09月24日 21:32 ID:xAeER2r.0▼このコメントに返信
武士のイメージって、大体は平和な江戸時代で不要になった武士のイメージを上げるために、
創られたものがほとんどだからな。
名乗りも敵に言ってるわけじゃなく、味方の監察官に言ってるだけだから、
これから俺が戦うぞー、よく見とけ聞いとけーっていうだけ。
90.名無しさん:2021年09月24日 21:33 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※80
マジで生類憐みの令までそんな感じ。
実は江戸時代初期はヨーロッパも当時は帆船で陸軍が運べないので、アジア支配の先兵として傭兵を使っていた。
その傭兵こそ、一番安くて残忍で無茶苦茶出来る日本からあぶれた日本武士だったと言う。
これは秀吉の時代からそうで、秀吉が朝鮮を攻めた時にフィリピンなどアジア諸国にも攻めると書状を書いたため
アジアに進出してたヨーロッパ各国がパニックになった。
何故なら兵士は日本人だったから。
スペインの書簡とか大量に残ってる。
だから、その時の残忍さが印象に残り、ヨーロッパ各国は日本開国をあまり考えていなかった。
その証拠に新興国のアメリカとヨーロッパつまはじきのロシアだけが最初はちょっかい出してきた。
91.名無しさん:2021年09月24日 21:35 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※89
らしいね。あれって味方の監察官にアピールして目をかけて貰おうと言う連中しかやんないとか。
92.名無しさん:2021年09月24日 21:36 ID:bpTZOHoo0▼このコメントに返信
>>81
水主って地元の漁師さんで「間近で戦見物出来る!」って野次馬根性で引き受けた人達だし
93.名無しさん:2021年09月24日 21:37 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※81
義経って判官贔屓受けてるけど、一応、頼朝から縁切りされた時に、頼朝を滅ぼそうと上皇から許可貰って
兵集めしてる。
結果として兵が集まらなかったから、ああなっただけで。
あまりにフリーダム。
94.名無しさん:2021年09月24日 21:41 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
古代史も実は傭兵大国だったのが分かって来て、半島の戦争とかで鉄とか報酬で介入して背後から攻めてたのが倭国。
中国史でも剽悍で勇猛で戦闘民族とは認識されていた。
だから、兵士が減って困った呉の孫権が倭国をせめて、兵を増やそうと考えたこともあった。
報酬で動いたから、孫権次第では三国志に倭人の将軍が出てたかもと言う。
95.名無しさん:2021年09月24日 21:42 ID:ZnKs4eUE0▼このコメントに返信
元のジャワ遠征は、日本では失敗扱いだけど
遠征軍でジャワでクーデター起こって親元政権(マジャパヒト王国)できて朝貢してるから
遠征成功と判断すべきじゃないかと思う、、、なんで失敗なんて話に日本でなってるんだろ、、、
96.名無しさん:2021年09月24日 21:43 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※69
最近、からゆきとか騒ぐ奴増えたな。
馬鹿じゃねぇ。
どっちかってーと残忍さでアジアにインパクトあったんだぞ。
97.名無しさん:2021年09月24日 21:44 ID:dapLcY4q0▼このコメントに返信
武士道はあいつらには分らない。
98.名無しさん:2021年09月24日 21:46 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※95
朝貢で言うと、対馬で正規軍の1万7千の兵で攻めて、留守の600人のジジババと嫁と子供に2500人以上の死者出して
ぼろ負けした李氏朝鮮は、その後ずっと貢物として対馬に米を贈っている。
99.名無しさん:2021年09月24日 21:46 ID:ZnKs4eUE0▼このコメントに返信
※92
源氏側は熊野の水主を徴用して壇ノ浦まで連れてってるよ、、、
当時の水主は水軍所属だから、一般人というよりは軍属に近い形だったと思われ、、、
100.名無しさん:2021年09月24日 21:48 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
基本、あれだよ。
残忍さって大事だ。
タンカー航路を海賊に邪魔された時に自衛隊まで艦艇出したけど、アメリカとかイギリスとか冷静に銃撃してたのに対して、
ロシアは笑いながら撃ち殺してた。
あれ見て、ロシアとは戦いたくないって思ったわ。
ちなみに日本は音響兵器で撃退した。


中国は負けて捕まって身代金で開放して貰ったけど。
101.名無しさん:2021年09月24日 21:52 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
ここの人は上品だから黙っててあげているのだろうけど
最近でこそコロナで引っ込んで姿を消したけど、
2年前まで東京のどの小さな駅でも、
「オニーさん、遊ンデカナイ?3000円」とか言って
日本の男の腕にぶら下がってくる、某国の女性が
至る所に私娼窟を作って町の景観とその方の祖国の尊厳を損なわせていたのを
日本中の人間が知っているよ。
スレ違いな場所に出てくる不明さ、他民族に汚辱の言を吐く品の無さ、
それに何十年も前のからゆきさんに興味があるなら、
今、同胞がやっている行為を恥としてよく言って聞かせた方がいいのでは?
スレ違でもうしわけないけど。
102.名無しさん:2021年09月24日 22:06 ID:fw0TirtI0▼このコメントに返信
「やあやあ我こそは!!」←害国に笑われる。
でも別の見方をすればスポンサーになってくれるかもしれない自分よりも強い陣営に対するアピールをこの時代から認識、尊重していたんだな、とちょっと関心する。ある意味先進的だ。
103.名無しさん:2021年09月24日 22:07 ID:j9ehNTv40▼このコメントに返信
>なお負けた模様
日本攻撃を企画したのは高麗王だった「忠烈王」。
幼少期に元に拉致されて教育を受け、元の文化に触れ完全にリスペクトし自分自身も辮髪にした。
フビライにしてみりゃ日本なんてどうでもよかったんじゃないかと思ってる。
船を作ったのは奴隷化された高麗人、攻めてきたのも高麗人と南宋人。モンゴル人はほとんどいない。
完全に元が占領支配し敗戦国の負けた兵士、士気がほぼゼロの烏合の衆。
元はもうないんで意見は聞けないが、当時にタイムスリップしてマイクを向けても
「負けた? いえいえ、あれは奴隷を使ったお遊びよ。 日本がびっくりした?アンナもんで? 笑えるww」
とか言いそう。
104.名無しさん:2021年09月24日 22:08 ID:Kd2.c6XC0▼このコメントに返信
最近じゃ正面衝突で元を追い払ったってのが定説になってる

源平とか大きな戦もあったしそれなりにノウハウはあったんだろうな
105.名無しさん:2021年09月24日 22:12 ID:Kd2.c6XC0▼このコメントに返信
※103
フビライの国書無視しまくったので怒って攻めてきたらしいよ
106.名無しさん:2021年09月24日 22:18 ID:j9ehNTv40▼このコメントに返信
※105
興味なかったと思うよ。 フビライの娘婿だった忠烈王がせっつくから始めたイベントさ。
フビライ自身が怒ったという記録がどこかにある? 
107.名無しさん:2021年09月24日 22:20 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※103
ああ、モンゴルに取り入るのが必死の高麗王で、奥さんがモンゴルのハーンの娘を貰ったけど、戦功をあげないと一族扱いされないって
状況だから、決死やぞ。
特に高麗はモンゴルに先王の時に抵抗した歴史があるから、モンゴル内で徹底的に差別されてた。
「忠列王」はそれを変えたいと思い、辮髪してまで元に媚びた。
高麗人が士気がゼロって事は無いぞ。
モンゴルで下位だとずっと最前線で使いつぶしだけど、一族のものになると変わるからな。
良く背景みんと。
108.名無しさん:2021年09月24日 22:20 ID:9jQ2wLHR0▼このコメントに返信
>>29
敵に名乗ってるのではなくて、味方に名乗ってるって案外知られてないのかな?
109.名無しさん:2021年09月24日 22:22 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※106
優遇されての娘婿じゃない。結婚したけど下位に座らされて差別されてたからな。
日本を滅ぼしたら、娘と並んで座らせてやるって話だから。
高麗は先王の時に徹底的に戦ったから。
110.名無しさん:2021年09月24日 22:23 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※108
知ってる人は知ってると思う。
111.名無しさん:2021年09月24日 22:25 ID:bTIR5qGx0▼このコメントに返信
機動的で恐れを知らぬ九州武士
112.名無しさん:2021年09月24日 22:37 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
負けた高麗で作られた船だからボロかったとかサボタージュでボロかったから台風で沈んだとか言われてたけど、
海底に沈んでた船が発見されて頑強に作られてたのは分かってるし。
戦場で使いつぶされる奴隷で終わるか、ハーンの一族になるかの状況だから。
娘は婚姻として来たけど、主人の立場で戦功を上げるまでは妻ではないって話だからえぐい。
113.名無しさん:2021年09月24日 22:38 ID:j9ehNTv40▼このコメントに返信
※107
優秀な高麗兵士は30年戦った後にほぼいなくなったんだろうね。
日本の大戦だって5年で子どもしか残らなかったのだ。あそこは30年だぜ? 戦争。
残った高麗人は都建設の奴隷になったと記録がある。残ったのは敗者と女だけだったことは想像に難くない。
民族浄化だったのだから。そして半島は船を作るのにすべてはげ山になった。
そして彼の地は以来、フビライに従事してきたモンゴル人とツングースの民に占領されたわけだ。
古い半島の民族は駆逐された。
114.名無しさん:2021年09月24日 22:41 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
高麗に戻って妻であるハーンの娘に高麗の家臣の前で妻の家臣として振舞うんだからな。
そして、日本に勝てば妻になりますやで。
えぐいけど、賢いやり方だよな。
115.名無しさん:2021年09月24日 22:44 ID:j9ehNTv40▼このコメントに返信
※109
娘との結婚条件が日本攻撃だったというのは初めて聞いたな。
資料を教えてください。読みたいんで。韓国のドラマじゃなくて。
ついでに結局、日本攻略は失敗したわけだが、それで結婚できたわけはなんででしょうか。
116.名無しさん:2021年09月24日 22:46 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※113
その間にモンゴル式に戦闘法は変えてる。
逆にそれが裏目に出たかもしれんけど。
やる気が無いと言う事は無い。
後、ツングース族に関しては千年前の白頭山大噴火で人が住めなくなったせいでそれまでの民族は中国の
東北地方に移動して、それから五十年して入って来てる。
高麗自体がツングース族のはず。
白頭山噴火で日本の東北も大飢饉になってる。
灰が五十センチから八十センチ積もったらしい。
半島はもっと凄い。
作物なんか壊滅だろうね。
だから、それで民族が変わってる。
117.名無しさん:2021年09月24日 22:47 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※115
結婚はしてるよ。
ただ、扱いが家臣のままなだけ。
結局、長い間の忠義の功労で妻には出来たみたいだが。
資料と言われても、その辺の時代の本から何から読みまくった知識だからな。
118.名無しさん:2021年09月24日 22:49 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※115
昔、図書館で読みまくったからな。
鎌倉時代とか戦国時代とか江戸時代とか。
最近、室町時代を知って面白いなと思って読んでるけど。
119.名無しさん:2021年09月24日 22:52 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※115
結婚条件が日本攻撃で無くて、結婚はしたのだから戦功をあげろに近い。
妻は結局最初の頃はあくまでハーンの娘として家臣みたいに扱う事で奮起させるって事だろう。
まあ、二度の戦争と長い間のハーンの近衛兵みたいなのやってたから、それの功労で妻のように出来るようになったとは書いてあった。
120.名無しさん:2021年09月24日 22:53 ID:qXy6GV1i0▼このコメントに返信
戦い方のルール的な話ではお互い様だったんだろうけどな
つーても朝鮮水軍だったんでしょ中身は
121.名無しさん:2021年09月24日 22:55 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
強いと言うか勇猛で剽悍は中国の史書の感想だし、強さに関しては結構知られてたみたいだよね。
日本人は宣教師も死に対する意識が低く、ちょっとした喧嘩で相手を殺しても気にしないって書簡はあった。
122.名無しさん:2021年09月24日 22:58 ID:j9ehNTv40▼このコメントに返信
※118
ありがとうございます。室町は自分も好きで最近ハマってますよ。
123.名無しさん:2021年09月24日 23:01 ID:FqqWbNzC0▼このコメントに返信
※122
いえいえ、こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
私も、室町があんなに面白いとは思わなかった。
お仲間ですね。
応仁の乱って酷いイメージだけで、合戦ってより内紛のイメージで完全にスルーしてましたんで。
124.名無しさん:2021年09月24日 23:01 ID:MXM.WhwN0▼このコメントに返信
鎌倉やべえって思ってたら室町が一番ヤバイんだよ。
そら戦国時代にもなる。
125.名無しさん:2021年09月24日 23:50 ID:Kd2.c6XC0▼このコメントに返信
>>106
最近のNHKのフビライ特集でそういってたよ
岡田が司会してるやつ

昔と今じゃかなり解釈が違うらしいね
126.名無しさん:2021年09月25日 00:04 ID:TVH05Jt.0▼このコメントに返信
>>54
なお負けるもよう
127.名無しさん:2021年09月25日 00:21 ID:NIBhvM3d0▼このコメントに返信
最初は戸惑っただろう。相手が訳が分からない民族だったから。それでも一人で向かう武者の度胸は立派。だんだん戦いなれて、相手は騎馬軍団ではなかった。つまり馬を運べなかった。いたとしても数頭。本来モンゴル軍は大陸では一人一頭の全員騎馬軍団。船で馬まで運べなかったから
記録の絵にも歩兵が立っているだけ。むしろ鎌倉武士が馬に乗っている。その後は夜襲をかけたり、戦闘に慣れてきた。
128.名無しさん:2021年09月25日 00:31 ID:oO.Adtti0▼このコメントに返信
モンゴル軍の養分にするくらいなら儂らが美味しく頂くでござる、つって本番前に博多で略奪の限りを尽くしたんだっけ
そんで博多の手前でモンゴル軍蹴散らしちゃって、菊池武房もこれには思わず苦笑い
129.名無しさん:2021年09月25日 00:33 ID:vcLpuPqQ0▼このコメントに返信
その時代に、武士「道」なんて無い件
130.名無しさん:2021年09月25日 00:44 ID:CM9ffbYB0▼このコメントに返信
つなみに、明の朱元璋も日本に攻め込もうと考えてたらしいけど、元寇の話を聞いてやめたらしい。
おかげで日明貿易で足利はなんとか政権をタモてた。
131.名無しさん:2021年09月25日 00:45 ID:CM9ffbYB0▼このコメントに返信
※129
武士にあるのは弓箭の道だな。
まあ、今読まれてる武士道とは違うけど当時の武士が手本とすべき道徳とかもある。
132.名無しさん:2021年09月25日 01:06 ID:fPW9sR0m0▼このコメントに返信
鎌倉武士に武士道なんて無い
133.名無しさん:2021年09月25日 01:09 ID:jr3qFtjj0▼このコメントに返信
>>22
大体どこも識別票やね
盾を使う文化圏はそこにデカデカと描くね
特に有名なのはヨーロッパ騎士のエンブレム
あとズールーもやってた
134.名無しさん:2021年09月25日 01:15 ID:ioKAz.dX0▼このコメントに返信
弓の射程では勝ってたらしいね。
んで、重装弓騎兵一撃離脱攻撃という、歩兵はほとんど勝ち目ない戦法で襲ってくる。
モンゴルが大平原でやった優位を日本で見せつけられて逃げ惑う結果。
135.名無しさん:2021年09月25日 01:16 ID:OIA9gnOK0▼このコメントに返信
名乗りを上げるのは手柄の為だろ。武士道でもなんでもねーよ。
136.名無しさん:2021年09月25日 01:18 ID:fjglTHU.0▼このコメントに返信
当時の船の中で病気がはやったら船の中全滅だからな、糞尿や腐った死体は臭いじゃなくてバイオ兵器だぜ
137.名無しさん:2021年09月25日 01:25 ID:9ChSNzSF0▼このコメントに返信
※127
記録の絵って竹崎季長の蒙古襲来絵巻のことなら騎馬兵も歩兵も日本軍にも元軍高麗軍にも双方にいるよ
138.名無しさん:2021年09月25日 01:26 ID:9ChSNzSF0▼このコメントに返信
※136
腐った死体を投げ入れたって話は多分5chで鎌倉武士蛮族ネタをおもしろおかしく作るのが人気だった時に創作されたネタ
139.名無しさん:2021年09月25日 01:29 ID:9ChSNzSF0▼このコメントに返信
※112
海中の船はクラウドファンディングで寄付金集まったからまた調査進んでるらしいな
あれは南宋船だっけ?
140.名無しさん:2021年09月25日 01:37 ID:hWdYkas20▼このコメントに返信
戦国時代の剣豪、小野忠明は、敵将を討ち取ったものの、
後の論功交渉になって、味方が誰も小野が討ち取った場面を見てなく、
怒った小野は家来に命じて、その戦いの後に撤退した敵軍にスパイとして侵入させ、
敵兵士から、『将を討ち取ったのは小野である』事を確認させてる。
その後、味方から小野は叱られた。

そのぐらい名乗りは大事な事。
141.名無しさん:2021年09月25日 01:39 ID:Naj53zgE0▼このコメントに返信
※128
日本側の大将・少弐景資が博多で迎え撃つ準備をして元軍を待ち構えてる状態なのに
菊池武房が抜け駆けして赤坂で勝手に戦って元軍を追い払ってしまっている。
もうみんなやりたい放題。自分が戦いたいから、戦えるタイミングで襲いに行くだけ。
統率もくそも無い。抑えられない士気を持て余して、堪え性も無くとにかく襲っちゃう。
142.名無しさん:2021年09月25日 01:44 ID:t3B8pdjn0▼このコメントに返信
やあやあわれこそは、は元寇時点ではとっくに廃れてるんだよなあ
戦いながら自分の名を叫んでただけで、何もしないで棒立ちではない
143.名無しさん:2021年09月25日 01:44 ID:nbHhDNms0▼このコメントに返信
※102
こういう名乗りは実は封建社会における重要な営業行為で洋の東西は問わないんやで。
144.名無しさん:2021年09月25日 01:47 ID:hWdYkas20▼このコメントに返信
>>106
鄭思肖『心史』中興集二巻 元賊謀取日本二絶 元韃攻日本敗北歌「元賊聞其豊庶、怒倭主不来臣、竭此土民力、弁舟艦、往攻焉、欲空其國所有而歸。」

元賊は、その豊かさを聞き、(使節を派遣したものの)倭主が来臣しないのを怒り、土の民力をつくし、舟艦を用意して、これに往きて攻める
~と記録してる。

マルコ・ポーロの『東方見聞録』にも、フビライがジパング黄金の国を聞きつけた事が侵略行動の原因だと記録。

他にも高麗史にも、フビライは、日本に使者を使わしてる段階で、日本侵略する気満々だった事が書いてある。
145.名無しさん:2021年09月25日 01:48 ID:7TeaaGSh0▼このコメントに返信
やあやあ我こそはって言うのはマナーじゃなくて
後ろで戦の記録を付けて恩賞の評価をしている役人に向かって俺がやってるんだぜ!と
アピールしているんだよ。

146.名無しさん:2021年09月25日 01:52 ID:hWdYkas20▼このコメントに返信
>>134
そうではなくモンゴル側は、矢玉を本船から小舟で運んで上陸兵士に供給し続けないといけなかったから、補給が追い付かなかったんだよ。
147.名無しさん:2021年09月25日 01:53 ID:zMNAVzQ40▼このコメントに返信
”武士道”なんて江戸時代に作られたものだろ?
148.名無しさん:2021年09月25日 01:56 ID:nbHhDNms0▼このコメントに返信
※147
明治時代に元五千円札の肖像画の人が作りました
149.名無しさん:2021年09月25日 02:21 ID:Naj53zgE0▼このコメントに返信
新渡戸稲造のは武士道という著書やな。
新選組の局中法度とかでも士道不覚悟とかあるから
江戸時代なんやろう。
150.名無しさん:2021年09月25日 02:29 ID:icWbNe6m0▼このコメントに返信
武士道精神は江戸時代からだわw
ばーかw
151.名無しさん:2021年09月25日 02:30 ID:4uHq6T.y0▼このコメントに返信
《鎌倉武士に対する歴史捏造問題》
ttp://resistance333.web.fc2.com/kamakurabushi/kamaukrabushi.htm
152.名無しさん:2021年09月25日 02:42 ID:4uHq6T.y0▼このコメントに返信
鎌倉武士にまつわる野蛮なエピソードのほとんどが、なんj民の創作だった事が判明
《鎌倉武士に対する歴史捏造問題》
ttp://resistance333.web.fc2.com/kamakurabushi/kamaukrabushi.htm
153.名無しさん:2021年09月25日 02:43 ID:T3hT6nO40▼このコメントに返信
”武士道”の思想的概念を問うたり定義したりしたのは朱子学の入り込む宇江戸時代ですよね。
「武士道とは死ぬ事と見付けたり」の文言とか一人歩きして有名だと思いますが
それを記述したのも江戸時代の山本常長ですし。

新渡戸稲造の著書としての”武士道”は英字本な事や内容からも推量できると思いますけど
元々対外的に出された「日本の思想紹介」みたいなもんで態々新しく作ったもんではないかな。
154.名無しさん:2021年09月25日 03:31 ID:Naj53zgE0▼このコメントに返信
※153 「武士道とは死ぬ事と見付けたり」

葉隠の有名な文言ですな。
こちらの著作物の刊行は1716年頃やね。
155.名無しさん:2021年09月25日 03:51 ID:ozCVW9wq0▼このコメントに返信
武士道?未だ先の話だろ?戦場で綺麗ごと言っている暇なんて無いぞ。
156.名無しさん:2021年09月25日 03:58 ID:z4BnmxPE0▼このコメントに返信
※10
幕末から明治の歴史を勉強しろ
157.名無しさん:2021年09月25日 05:03 ID:X0kWZq4h0▼このコメントに返信
※6
手柄のために名乗りを上げて、高評価目標に自らやってきてもらう。
相当合理的だよな
やみくもに雑兵相手に戦っても消耗するだけだし。
戦自体が相手方の殲滅を目的としていないこともわかる
158.名無しさん:2021年09月25日 05:17 ID:WIRTEdif0▼このコメントに返信
当時の遺骨を見れば、女子供でも刀で急所を滅多打ちにしてるんやで。

刀で戦う時は相手が致命傷負ってても、悪あがきで取り返しのつかない傷を負わされる虞があるから、Gが動かなくなるまで叩くみたいなオーバーキルをしてたんや。

誉なんて浜に持ってくまでもなく持ち合わせてない。
159.名無しさん:2021年09月25日 05:22 ID:df.LGdN.0▼このコメントに返信
戦国時代まで武士は大概野蛮人。
礼儀作法を身に付けたのは江戸時代からだな。
160.名無しさん:2021年09月25日 05:35 ID:xImVVIPR0▼このコメントに返信
機関銃に突撃する野蛮人
161.名無しさん:2021年09月25日 07:37 ID:9cGIdA5w0▼このコメントに返信
2メートルくらいの土類?を積んで上陸の邪魔をしたらしい
162.名無しさん:2021年09月25日 07:43 ID:2am6qjsl0▼このコメントに返信
>>10
日本史自体がアジアかヨーロッパと関わり続けてるから世界史の中に組み込まれてるというか
163.名無しさん:2021年09月25日 07:51 ID:1HRM1.M70▼このコメントに返信
モンゴル人「おまんら人間じゃねー!」
164.名無しさん:2021年09月25日 08:07 ID:3BALbagA0▼このコメントに返信
>>10
やっぱ世界史に名前が出てこない国のやつは言うことがちがうぜー
165.名無しさん:2021年09月25日 08:24 ID:hWdYkas20▼このコメントに返信
>>154
「死ぬ気にならないと活路は開けない」と書けば良いのに。
166.名無しさん:2021年09月25日 08:46 ID:X4zVxpoM0▼このコメントに返信
現在の軍隊と違いこの時代、武士は戦にかかる費用は本人負担で借金して戦場に来ている
だから手柄立てて褒美を貰わないと大赤字
自分が活躍してるのを周囲に覚えて貰わないと後で手柄を自己申告しても嘘つき呼ばわりされて何も貰えない
167.名無しさん:2021年09月25日 09:10 ID:cWwu7mM.0▼このコメントに返信
エジプトは異教徒相手の聖戦(ジハード)だから37564にしたな。
168.名無しさん:2021年09月25日 09:25 ID:seLtFe8W0▼このコメントに返信
竹崎季長が書かせた「蒙古襲来絵詞」でも河野って負傷しているんだよな。
169.名無しさん:2021年09月25日 09:54 ID:s4Vbg0HA0▼このコメントに返信
戦とは言え、どんな行為でも許される訳では無い
それでは民や兵の心が離れてしまうし、余りにも消耗し勝っても負けても国が滅んでしまう
従って一定のルールが出来る訳で、現代でも細菌・科学兵器の禁止とか設けられている
日本とモンゴルではその戦いのルールが違っていただけ、実際後半では日本も名乗り等日本のルールを止めモンゴル軍を撃破した
過程はどうあれ、一切の上陸を許さなかったのだから日本の圧勝だし
170.名無しさん:2021年09月25日 11:09 ID:.zA7nM7.0▼このコメントに返信
鎌倉時代に「武士道」なんか無いぞ。
「武士道」がもてはやされたのは江戸時代以降。
戦国時代ですら「武士は犬といえ畜生といえ勝つことが本にて候う」って時代だからな。
171.名無しさん:2021年09月25日 11:45 ID:CM9ffbYB0▼このコメントに返信
なんんで「弓箭の道」がなかったことにされてるんだろうな?
172.名無しさん:2021年09月25日 12:02 ID:DnHN0lAm0▼このコメントに返信
信じてるバカがいて草
173.名無しさん:2021年09月25日 12:56 ID:Zkypidmq0▼このコメントに返信
これ部分的に誇張されてるから
やあやあわれこそはーなんて[さきがけ]とよばれる
敵の矢の第一矢を受ける役やりまーすであって
こいつらは怪我して仕事終わりで首も取れないからそこの戦功アピは大事なのよ
174.名無しさん:2021年09月25日 13:05 ID:93rBS0m40▼このコメントに返信
そんな鎌倉武士たちにすら卑怯と言われた義経
175.名無しさん:2021年09月25日 13:40 ID:wq.1JeWL0▼このコメントに返信
壱岐対馬陥落の対価に得た情報で
「名乗りを上げるだけ無駄」って結論が出てるから
そもそも名乗りは上げてない
176.名無しさん:2021年09月25日 15:49 ID:KRkNEzca0▼このコメントに返信
>>126
朝倉宗滴で検索してこい
177.名無しさん:2021年09月25日 15:57 ID:KRkNEzca0▼このコメントに返信
>>71
別に島津が凄いわけではなくて、九州人がおかしいだけだぞ
178.名無しさん:2021年09月25日 17:01 ID:qjfKSi990▼このコメントに返信
「やあやあ我こそは!!」は味方に向かったもので
論功の時証人になってもらうためのもの(定期)
179.名無しさん:2021年09月25日 17:14 ID:9CtYZ0600▼このコメントに返信
「やぁやぁ我こそは~」って口上述べてる最中に敵集団にぼこられるイメージがあるw
180.名無しさん:2021年09月25日 17:47 ID:hWr.KPcL0▼このコメントに返信
通じないとわかった途端、畜生じみた戦法に切り替えるもよう
181.名無しさん:2021年09月25日 22:57 ID:gtZSWY.u0▼このコメントに返信
名乗った=正々堂々というのも違うしな。
正々堂々だろうと奇襲だろうと、名乗るし。

お名前