2021年09月24日 09:05

ドイツ帝国が第一次世界大戦で勝つ方法

ドイツ帝国が第一次世界大戦で勝つ方法

01

引用元:ドイツ帝国が第一次世界大戦で勝つ方法
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1632393435/

1: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:37:15 ID:7tTG
独仏国境は最低限の師団だけ配備して開戦後にロシアを全力で叩く

これしかないやろ

2: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:41:05 ID:pyuV
航空機と戦車を作り電撃戦をしかける

5: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:46:22 ID:YPeY
>>2
第一次大戦の時は航空機はドイツの方が強かったんだよ
戦車は遅れを取ってて、第二次大戦とはまるで逆

3: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:42:08 ID:9fjJ
戦争で勝つより避ける方向の方が容易やろ

10: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:55:19 ID:JrC2
正直露と仏に結ばれて二正面作戦になった時点でほぼ詰みやろ、だからビスマルクは必死こいて調整してたわけで
シュリーフェン・プランとかこんなん出来るかアホちゃうかって批判もあるけど、実際かなり想定外のハプニング起きるんでもなきゃこれが完璧に決まるぐらいしか勝ちの目無いってぐらい絶望的状況や思うわ

15: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:59:05 ID:YPeY
>>10
正直、ビスマルクの頃から露骨に植民地進出やってるからあまり好きじゃねえんだよなあ
ナミビアだと原住民強制収容上等だし

ただ、高海艦隊を温存してたり、西部戦線とアフリカ、アジア戦線以外では全て勝利してたのが第一次大戦のドイツ

16: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:59:59 ID:l9vu
>>15
西部戦線とアフリカ、アジア戦線以外ってそれもう東部戦線だけじゃないですかね...

17: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:01:09 ID:YPeY
>>16
セルビア、ルーマニアには完勝だし、ロシアとイタリアの軍は粉砕してるから…

18: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:01:47 ID:l9vu
>>17
格下相手にイキる高校生みたいやな

19: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:03:07 ID:YPeY
>>18
戦争で格上に勝つのがまず無理だから…

11: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:55:58 ID:xVIF
協商側に参加してみんなでオーストリア叩く

14: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)19:58:29 ID:8hYA
アメリカと同盟組んでおく

20: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:03:40 ID:ddGA
まずその辺のクソ映画によくあるトンデモナチス技術を発掘します

21: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:03:40 ID:Tv8e
食糧危機とか起きてる時点で無理ちゃう?

26: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:06:23 ID:jHx1
アメリカはドイツ系多いとか聞くし引き込めないもんなんかな?

28: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:07:25 ID:l9vu
>>26
アメリカは日加豪に加えて南米を抑えてるイギリスを敵に回したくないやろし無理やろなぁ...

32: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:08:22 ID:jHx1
>>28
そうか、あかんか…

30: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:07:39 ID:G9WY
思い付かないわ
イギリスとその後ろにいるアメリカを敵にした時点でかなりハードモード

31: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:07:58 ID:88RT
第一次かあ
……第一次かあ

34: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:09:21 ID:G9WY
実力あるのに多方面に敵作りすぎ

37: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:11:12 ID:YPeY
>>34
最強を自負してるから、世界最強国を敵に回すんだよな
ドイツが最強なのはあくまでヨーロッパで戦った場合だけどな

52: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:18:14 ID:dj0w
一次大戦の日本ってもしかしてかなり美味しいポジションだった?

53: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:19:03 ID:l9vu
>>52
日英同盟結べた時点からかなり美味しいポジ
というか立地が神

59: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:20:22 ID:YPeY
>>52
むしろその時に図に乗りまくったから、仏印進駐でツケが回ってきた

62: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:20:38 ID:NaET
ドイツと組んだ方って
幸せになってないんよな
どういうわけかわからんけど

68: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:21:41 ID:dj0w
アメリカが味方した方が勝つんだよなぁ

71: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:22:09 ID:l9vu
>>68
ベトナム・アフガン「それマジ?」

73: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:22:21 ID:G9WY
>>68
これ恐ろしいよね
お金と物資送るだけで戦争の趨勢変えちゃうんだから

74: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:22:36 ID:NaET
>>73
ユダヤ「せやろな」

69: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:21:50 ID:8hYA
第二次よりも第一次の方がチャンスあったんかな
どちらも物力作戦やってくるアメリカとロシアを敵に回している時点で望み薄だと思うが

77: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:23:04 ID:7tTG
>>69
当時のロシア軍はドクトリンも指揮系統もクソザコナメクジだったのでそこまで強くないし、無制限潜水艦作戦とツィンメルマン電報でしくじらなければアメリカ参戦は阻止できたゾ

82: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:23:45 ID:4ft7
日本ってヨーロッパに船送ったりしたんだっけ

87: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:24:08 ID:G9WY
>>82
地中海に掃海艇とか送ったと思う

93: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:24:46 ID:SxfM
オーストリア「皇太子殺されたわ。宣戦布告や」
ドイツ・イギリス・フランス・ロシア「しゃーない」
オーストリア「一応動員かけてセルビア脅しとこ」
ドイツ「一応ロシア警戒で動員かけたろ」
フランス「一応ドイツ警戒で動員かけたろ」
イギリス「一応ドイツ警戒で植民地に動員かけたろ」
ロシア「一応ドイツ警戒で動員かけたろ…部分動員ようわからんし総動員でええか」

墺独仏英露「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

94: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:25:18 ID:4ft7
>>93
ドミノかな

95: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:25:23 ID:NaET
>>93
なんでドイツはそんなに怖がられとるねん

109: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:28:01 ID:7tTG
>>95
ドイツ地方が元々一つの一台経済圏やったからな。そこが一つの国になったんやから、今で言うとEUが完全統一されて一つの国家になったようなもんや。周辺各国からヘイト集めること間違い無しやろ

181: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:45:59 ID:dj0w
ドイツのロシアでの弱さはなんなんやろうな
たかが腐った家屋に何を手こずってるのか

182: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:46:40 ID:7tTG
>>181
一次は普通に腐った納屋なんだよなぁ…

184: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:47:26 ID:dj0w
>>182
その腐った納屋を攻略できなかったのか…

187: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:49:26 ID:sy0U
日本「一次大戦の戦勝国やで!」
各国「せやな! 日本も輸送護衛頑張ったし貢献国上位や!」 
日本「人種問題の差別はなくしてく感じでおねしゃす」
各国「まぁ、植民地持ってる国的にはノーだけど、そういうのはええやん」
日本「他にも極東の案件で日本に関するものだけ口出すで!」
各国「えーっと……あれ?」
日本「日本に利があるものだけ口を出すけど、欧州関連の議論は参加しないで!」
各国「……」
日本「なんか、外交でハブられてる気がするわ!」
各国「もう、あいつ無視しようぜ」

日本外交がドイツ外交並みに堕ちてく始まり

189: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:50:47 ID:dj0w
>>187
イキりすぎたよな

191: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:51:39 ID:7tTG
>>187
何をどこで間違ってしまったのか。
個人的には日露にぎりぎり勝ったってのを後世の人が忘れたんやと思っとるで

192: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:51:41 ID:jHx1
ロシアの崩壊から戦線離脱があって西部戦線に注力できる状態になったのに何でドイツ革命に至るんやろ?
アメリカ参戦が大きかったんか?

194: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)20:52:33 ID:7tTG
>>192
せや。それとイギリスの海上封鎖がずっと続いたのに飢饉きて食糧事情がオワコンになって厭戦ムードが高まってた

232: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)21:14:28 ID:UUpA
世界大戦二つに敗れて東側地域は冷戦にも敗れた
対テロ戦争でも引き分け…
ドイツ人ってどんな気持ちなんやろ?

237: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)21:16:08 ID:YPeY
>>232
今はEUでホクホクしとるから
今回はポーランドやフランスも味方だし

256: 名無しさん@おーぷん 21/09/23(木)21:25:06 ID:3kZw
あの頃の外交ってガバガバやから味方ちゃんとつけておくにしても難しいやろしなぁ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月24日 09:07 ID:Gs70uyV.0▼このコメントに返信
自民党は売国奴
2.名無しさん:2021年09月24日 09:12 ID:OjveaHYp0▼このコメントに返信
ニューヨークの摩天楼に時限爆弾を仕掛けて、イギリスがやったと宣伝する。
3.名無しさん:2021年09月24日 09:18 ID:9E71KpMG0▼このコメントに返信
ベルギーに攻め込まなければイギリスは宣戦布告しなかったぞ
4.名無しさん:2021年09月24日 09:24 ID:khWKfrnV0▼このコメントに返信
ドイツはほかの欧州諸国と比べて、統一と近代化が遅れたからな。
遅れを取り戻すために軍事全振りするのはいいけど、おかげで周辺国から警戒される始末。

食料輸入国だから、周辺を敵に回すと飢えるんだよなぁ。
食料に関してはフランスがチートじみているので仕方ないところもある。
5.名無しさん:2021年09月24日 09:24 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
シュリーフェン・プラン破棄して、ロシアに集中攻撃する。

仏露同盟?ロシアが先に総動員を発した=事実上のロシアによる宣戦布告なので攻守同盟である仏露同盟対象外、なのでフランスが仕掛けるにしてもタイムラグが生じるし、そもそも国境の防衛網を固めればフランス軍は突破できない。

イギリスはベルギーという明らかに対英進行の橋頭堡さえ攻略しなければ傍観、参戦するにしてもフランス以上に時間がかかるし、そうすれば日米もそれに準じて参戦しない、遅れることになる。なので英仏と戦うにしても先にロシアを潰す、または継戦能力不可避な大打撃を与え、脱落させれば戦略的にも外交的にも史実よりも優位になると。

というか古人曰く「優位をもって不利を攻めるは上策」である以上ロシアを先に叩くのは当たり前なんだよなぁ…

まぁ、もっといい方法はオーストリアVSセルビアに限定させるため仏露に対しては軍事外交的に牽制でとどめるですけどね…
6.名無しさん:2021年09月24日 09:28 ID:khWKfrnV0▼このコメントに返信
※5
ドイツがロシアを落して後顧の憂い無い覇権国家化するのを、
ほかの欧州諸国が黙ってみているとは思えない件。

7.名無しさん:2021年09月24日 09:32 ID:JxoJxVmW0▼このコメントに返信
※5
そのタイムラグ内にあのロシアを潰せるのかは見込みあるん?
8.名無しさん:2021年09月24日 09:34 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※6
そもそも西欧が東欧やロシアを(アジアなどよりはましとしても)欧州とみていない件…なので蛮地成功したければ勝手に成功してくれ、となる。
後、仮にそう思っても世界大戦して迄止めたがるか?という話でもある。

せいぜいがセルビア問題を絡めてほどほど(ポーランド当たり割譲)で終わりそうな気もするけどね。
9.名無しさん:2021年09月24日 09:35 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※7
十二分に。というか実際にやったし。それでも革命まで持ちこたえられたのは同盟国、特に日本側の支援があってこそ。
10.名無しさん:2021年09月24日 09:45 ID:TOavVxJH0▼このコメントに返信
無理じゃね基本的に配線の最大原因は通商連合を攻めてるときにフランスが介入してきてアメリカが後ろについてイギリスが乗っかってきて後ろでロシアともやってベルギーやオーストリアもその間をついてたのが原因だろ
その上でユダヤの断種政策で世界中のユダヤ資本のバックアップと経済崩壊で戦争してワンチャン狙いの周辺国の思惑もあったわけだし
普通に外交特化して通商連合との講和をしてロシアとだけ戦ってりゃ勝てたんじゃね
11.名無しさん:2021年09月24日 09:54 ID:khWKfrnV0▼このコメントに返信
※8
西欧のクリミア戦争とか日露戦争とかの反応を見る限り、
蛮地かも知れないがそれなりの大国扱いだったように見えるがなぁ。
12.名無しさん:2021年09月24日 09:55 ID:iQhFNuqu0▼このコメントに返信
開戦前にオーストリアがセルビアとそれなりに有利な条件で手打ちしていれば避けられたんじゃないの?
13.名無しさん:2021年09月24日 09:58 ID:3S2.VacY0▼このコメントに返信
オーストリア=セルビア戦争に局面を限定するぐらいしか思いつかんわ
さらに言えばオーストリアのセルビアに対する苛烈極まる外交を掣肘するのが一番か?
皇太子暗殺されたとはいえあれは独立国に対するものじゃないだろ
14.名無しさん:2021年09月24日 10:01 ID:nXAQYaRh0▼このコメントに返信
アメリカから金を借りまくる、その上で、うちが負けたら借金が焦げ付くで、と脅す
15.名無しさん:2021年09月24日 10:03 ID:xdIAKnkr0▼このコメントに返信
開戦直後の半年間ロシア国内で闇ウォッカを供給する。割と真剣な話。フランスとの同盟に基づいてロシアが参戦参戦した時の動員はロシア帝国史上最速だった。ロシア政府が動員に先だってウォッカの供給を停止したのが効果的だったらしい。そのせいでタンネンブルの戦いが起こってしまったから初戦でパリを落とせなかった。
タンネンブルの戦いは戦術レベルではドイツの大勝利だったけれども、戦略レベルではドイツの敗北を決定付けた戦いだった、そんなことがバーバラ・タックマンの著作である「8月の砲声」に書いてある。
16.名無しさん:2021年09月24日 10:05 ID:JgfUQc3j0▼このコメントに返信
第一次大戦に勝つという無理筋を
議題にするのではなく
ビスマルクの言うことを聞くと言う
至極単純な事をしておけば
良かっただけの話
戦の勝ち負けも大事だけど外交も同じくらい大事
17.名無しさん:2021年09月24日 10:10 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※11
クリミア戦争も日露戦争も「海路=シーレーン」が問題視されている。
というか露土戦争やベルリン条約、バルカン問題など込みでイギリスはそのあたりは滅茶苦茶神経質になっている。

逆にそれに触れなければ勝手にどうぞともいえる。で、独ロ戦に関しては「海路=シーレーン」に全く抵触しないのでイギリスあたりは勝手にどうぞコース。
18.名無しさん:2021年09月24日 10:16 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※13
>皇太子暗殺されたとはいえあれは独立国に対するものじゃないだろ

というかセルビア側は組織的に主犯格の隠匿とか捜査協力拒否しているのでオーストリアとしても、要求的にそうせざるおえなくなる。

さらに言えばこの後退し、私的な面では嫌われていても公や政策の面では政治家や官僚連中か実は好かれているので、実権握っている政治家や官僚連中がそんなふざけた真似されてはいそうですか、言うわけないんだよなぁ…。
19.名無しさん:2021年09月24日 10:20 ID:z2XgKWxS0▼このコメントに返信
リエージュ要塞にいきなり毒ガスぶち込んだらギリギリでパリに手が届いたかも
20.名無しさん:2021年09月24日 10:23 ID:vROEaxn10▼このコメントに返信
そもそも無制限潜水艦とツィンメルマンをやらかさなければアメが参戦しなかったといえるのか?
イギリスへのあれこれが無駄になるからって参戦してきたりしない?
21.名無しさん:2021年09月24日 10:33 ID:w25u1Edf0▼このコメントに返信
経済的結びつきが抑止にならないのわかりやすく示してるね
海軍に注いでた力を陸軍に全ぶりして短期決戦しかなかった
22.名無しさん:2021年09月24日 10:38 ID:JYHshNba0▼このコメントに返信
ドイツは前線の戦いには勝っていたが 英国新聞のとばし記事にやられたと言われる
このとき塹壕で苦しい戦いをしていたヒトラー伍長は ユダヤ人が甘い汁を吸っているのが許せなかった
23.名無しさん:2021年09月24日 10:44 ID:mqJojIAM0▼このコメントに返信
幼女戦記の世界線だなwなおドイツが勝ち過ぎて即第二次世界大戦に移行ww
24.名無しさん:2021年09月24日 10:45 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※22
>ドイツは前線の戦いには勝っていたが 

それって単に最低限でも回すべき民需分まで戦争に使っていたからであって英国新聞がどうのとかユダヤ人(というか、ドイツ、オーストリアのため志願兵が結構いる)がああだとか無関係だぞ。

後ヒトラーがユダヤ人差別どうこう言いだしたのは戦後、軍の諜報機関で仕事を始めたころから=ユダヤ人どうこう言いだしたのは責任逃れのため軍が言い出した妄言でしかない。
25.名無しさん:2021年09月24日 11:02 ID:k2rETMmi0▼このコメントに返信
実はオーストリアに対セルビア宣戦布告させたのは、
これを機会にロシア・フランスを叩きのめしたかったドイツという説を聞いた。
英米の参戦が予想外だったとか。
26.名無しさん:2021年09月24日 11:25 ID:kpkLJYvJ0▼このコメントに返信
シュリーフェンプランを無視する
27.名無しさん:2021年09月24日 11:27 ID:BEOL0k190▼このコメントに返信
※2
うまいこといったかもなぁ~、そのころだとCIAは未だ無いし、FBIも今と比べりゃ赤ちゃん状態だし、捜査能力は低いから騙せる可能性はそこそこあるかも。ただし、今と違って、広報手段も限られてるから上手く、話を広げられるかどうかも問題。
28.名無しさん:2021年09月24日 11:30 ID:kpkLJYvJ0▼このコメントに返信
英と米の金融網は繋がってる(意味深)から無理ですわ
29.名無しさん:2021年09月24日 11:33 ID:PPf.VkJY0▼このコメントに返信
幼女戦記は第⒈5次大戦モノとか言われてるな。政治体制は第1次的だが、戦闘機や戦車などは第2次大戦に近い。
30.名無しさん:2021年09月24日 11:39 ID:z2XgKWxS0▼このコメントに返信
史実の西部戦線を見れば、仮に対ロシア宣戦布告でフランスが参戦してきても
塹壕にこもって防御に徹すればいくらでも持久できた気はする
31.名無しさん:2021年09月24日 11:41 ID:.CdWF.GG0▼このコメントに返信
セルビアとオーストリアに戦争させて、ドイツは背後をついてオーストリアとボヘミアにでも攻め込めばよかったんじゃね?
バイエルン軍が張り切って攻め込むぞw イタリアも
32.名無しさん:2021年09月24日 11:44 ID:2E9rbNbV0▼このコメントに返信
んーまあ1次に関しては、フランスを速攻で落として東側は全力の粘り勝ちすれば勝てるでしょ
結局フランスを落とせなかったのが敗因だと言える、方法について論じるのは止めとく

ちゃんとドイツちゃんは物凄く反省したから二次はフランス落としてるよね
三次はもっともっと反省してくるとか以前にロシアがすげぇ弱体化してるから
あっさり勝ち組に?
33.名無しさん:2021年09月24日 11:53 ID:kpkLJYvJ0▼このコメントに返信
フランスと秘密条約結んでた国があるらしい
34.名無しさん:2021年09月24日 11:55 ID:.cGaKvoj0▼このコメントに返信
>>32
ロシアが弱体化(それ以上にドイツが弱体化)
35.名無しさん:2021年09月24日 11:58 ID:Gtos3iiZ0▼このコメントに返信
ドイツを潰すためのWW1ですから。
WW1で皆敵になったのでは無く、皆敵になったから起きたと言う。
36.名無しさん:2021年09月24日 12:02 ID:zWE8pP3Z0▼このコメントに返信
ウィルヘルム君をどうにかする。
37.名無しさん:2021年09月24日 12:04 ID:kpkLJYvJ0▼このコメントに返信
小モルトケ君をどうにかした方が
38.名無しさん:2021年09月24日 12:30 ID:vaYJfc.X0▼このコメントに返信
>>13
オーストリアの強硬姿勢を煽ったのがドイツだからねぇ
39.名無しさん:2021年09月24日 12:37 ID:dQUfIvom0▼このコメントに返信
塹壕掘削機はドイツが鉱山で使っていたバケット掘削機で、チャーチルがこれに目を付けた、ドイツ軍が先に気が付けばワンちゃん有る
40.名無しさん:2021年09月24日 12:49 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>4
無能ヴィルヘルムが習近平みたいにバカばっかりやらかして日英仏伊露を全部自分から敵側に追いやったからね。日露戦争からモロッコ危機その他のドイツの行動のせいで、日英同盟、仏伊協商に英仏協商から英露協商に日露協約まで、まあ見事に対独でその他の国が接近したもんだ。
41.名無しさん:2021年09月24日 13:00 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>6
国際法上、攻守同盟はロシアが総動員かけて自分から「挑発」(国際法上の概念)に当たる行為をした以上、発動する義務はなくなる。逆に言えば、国際法を無視してまで行動を起こすというハードルをわざわざ越えてフランスが参戦する可能性はそれほど高くない(ゼロではない)

他方、フランス以外の国にはこれは極めて難しい。そして、「覇権国家にさせる、させない」みたいな左翼思想に汚染されたような概念で当時行動していた国が存在しないから、まああり得ないな
42.名無しさん:2021年09月24日 13:07 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>8
「ヨーロッパのコンサート」(欧州協調)って言葉知らんのかな。ロシア帝国はモロにメンバーなんだが。そして日本も北清事変から日露戦争にかけて、この列強による協調システムに一員として参加する事になった。あんたが書いてることは妄想に過ぎないよ
43.名無しさん:2021年09月24日 13:08 ID:kpkLJYvJ0▼このコメントに返信
「全部ドイツ皇帝のせい」みたいな話が出た時は、カスのことを思い浮かべるようにしてる
44.名無しさん:2021年09月24日 13:11 ID:OjveaHYp0▼このコメントに返信
米国にはたくさんのドイツ系移民がいる。独立戦争後、国語をドイツ語にするか、英語にするか迷ったぐらいにドイツ人が多い。ルシタニア号にはたくさんのドイツ系米国人が乗船していた。祖国が心配になって帰国している最中だった。船底には、隠して武器弾薬を積んでいた。それを沈没させて、新聞王のハーストや、ハリウッドは、ドイツのUボートが撃沈したと大宣伝。これにより多くの米国人はドイツに宣戦布告した。これで、米国の製造業はボロ儲けし、株価も上昇した。
45.名無しさん:2021年09月24日 13:16 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>13
セルビアのカラジョルジェビチ王家には、成立段階から前王家殺しの簒奪者の悪名があるからね。王殺しでテロ輸出国、本来ロシアが支援するのすら奇怪なレベルなんだけど、ロシアはオーストリアに対してボスニア危機の時の恨みがあるから、総動員なんてとんでもない方法をとってしまったんだよね。

セルビアに対する最後通牒を原因にする人間が多いけど、実際はそれほどセルビアを支持する国、オーストリアの最後通牒を全面的に糾弾する国は無かったんだわ。
46.名無しさん:2021年09月24日 13:18 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>16
ヴィルヘルムの歪んだ根性を若いうちに矯正しておくべきだったよね。ビスマルクの失脚さえなければ、ドイツは本当にヨーロッパの覇権国家になれたのに
47.名無しさん:2021年09月24日 13:19 ID:NQ9mwPwa0▼このコメントに返信
お笑い在日君。在日狩りが始まるぞ、ここは危険だから祖国へお帰り。
48.名無しさん:2021年09月24日 13:47 ID:KKIxgmN30▼このコメントに返信
※42
>「ヨーロッパのコンサート」(欧州協調)って言葉知らんのかな。ロシア帝国はモロにメンバーなんだが。

日本同様、ロシアは関係者または当事者だから呼ばれたのであって、別段、西欧諸国と同等とかで呼ばれたわけではないんだが…。しかも、その体制、WW1前後ではとっくに破綻しているし
49.名無しさん:2021年09月24日 13:58 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>20
ルシタニア号事件以降、17年の潜水艦無差別攻撃再開宣言〜アメリカ参戦決定に至るまで、日英仏とドイツ双方が全力でアメリカの参戦を勧誘しているが、日本は石井菊次郎が訪米して大歓迎受けたし、イギリスはアスキス外務大臣、フランスはジョフル将軍をアメリカに送り込んだりして、アメリカ国民にウケが良かったのは明らかに日英仏なんだよね。まあ、アメリカという国家の歴史にも関わることだけど(とりわけ、ラファイエットを思い出させるような軍人を送ったフランスはやはり外交上手だな)

一方でドイツは外交でかなり窮地にいたから陰謀に走ったんだけど、それでやらかしたのがチンメルマンノート事件。最悪だったのは、中身がメキシコの事だった事だな。世界史の中でも忘れてる人が多いけど、当時メキシコは絶賛内乱中で、アメリカは海兵隊を派兵するような状況でてんやわんや。しかも、チンメルマンノートには、なぜか日本まで、英仏を裏切ってメキシコ側につく、と書かれていて(日本は条約改正以来メキシコととても近い友好国)、アメリカの神経を文字通り逆撫でした。

チンメルマン電報事件が無くても参戦したか、というよりも参戦しそうだからドイツ外務省が無能な行為に走った、って感じじゃないかな。無差別攻撃宣言による恫喝も無能だけど。あと、大体「イギリスのあれこれ」なんて話はどうでも良くて、そもそも日本もアメリカもすでにヨーロッパ(英仏伊)にかなりの物資を売って儲けが出てるからね。(これもドイツが焦って、なおかつアメリカを逆恨みした原因) 債権回収まで考えてないよ
50.名無しさん:2021年09月24日 14:08 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>48
大国による安全保障システムわからない人間って大抵左翼教育受けた人間だけど、ロシアは地域大国ではないよ。露仏同盟があるんだから当たり前だって事くらい、ちょっと考えればわかるよな。
そしてヨーロッパコンサートが変容したのは、アメリカと日本が大国に昇格したからだよ。そして第一次世界大戦前の世界情勢の大変化を作ったのは日英同盟と英仏協商、仏伊協商、英露協商と日露協約、全てがロシアの極東進出政策という大失敗(背後にドイツがいる)から始まったもので、むしろこれはロシアがいかに欧州のバランス調整での重要プレーヤーなのかを物語ってるんだが。
51.名無しさん:2021年09月24日 14:10 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>35
調子に乗ったウィリー君が世界中の国に喧嘩売ってたからね。日本もロシアもはめられたけど
52.名無しさん:2021年09月24日 14:14 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>29
第一次世界大戦をやらなければあんな感じになってた、って世界観なんじゃない?
53.名無しさん:2021年09月24日 14:18 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>32
むしろ、生半可にシュリーフェン作戦の対仏作戦の失敗の反省と焼き直しだけ頑張ってしたけど、根本的に「なんで2面作戦なんだ」ってところをちゃんと反省もせず、しかも対露作戦は相変わらず舐め腐ってスカスカのままで放置したからまた大失敗やらかしたじゃん。バカとしか言いようがないよね。
54.名無しさん:2021年09月24日 14:23 ID:WbVuHIma0▼このコメントに返信
ドイツはロシアには勝ったろ
問題は西部戦線が膠着したまま物資が尽きそうになったわけで
55.名無しさん:2021年09月24日 14:29 ID:mqPdGs.V0▼このコメントに返信
※54 >>54
ソ連兵が集結するのに数週間かかるやろ…
       ↓
数日でした ヽ(゜∀。)ノ アババババ状態やぞ
56.名無しさん:2021年09月24日 14:35 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
>>5
ロシア攻略でいつも問題になるのが、補給線ですな。うまく英仏と開戦避けてロシアに攻め込んだとしても、ナポレオンもヒトラーも失敗した罠に落ちるだけと思いますけど。そこにレーニンが現れても混乱がひどくなり、ドイツは西部戦線戦う前に疲弊するだけかもしれません。
57.名無しさん:2021年09月24日 14:38 ID:YcQzcOoX0▼このコメントに返信
>>26
無視はいいけど適当だと、失敗が大きくなるだけだよ。
58.名無しさん:2021年09月24日 14:47 ID:ZnKs4eUE0▼このコメントに返信
※55
当時のロシアって、ポーランドに完全師団配備してたのドイツは知ってたんだけど
仏の要請で2週間ぐらい繰り上げてロシアの攻勢が始まったのよ、これがドイツの思惑違いの部分、、、
ただ予定前倒しのために補給計画は不完全で(当時ロシア軍は新しい補給システム導入直後だった)
結果、サムソノフの第二軍は補給切れで前進が止まり、ドイツ軍の反撃包囲殲滅くらうことになるんだけど、、、
59.名無しさん:2021年09月24日 14:47 ID:ypb9TApN0▼このコメントに返信
第一次世界大戦も第二次世界大戦も、ドイツが勝つ方法はひとつしかない。
「アメリカを参戦させない事」なんだが、二回とも英国の政略と情報操作に負けた。
60.名無しさん:2021年09月24日 14:47 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>55
シュリーフェンが作戦作ったときにはロシアにろくな鉄道網も無かったけど、それから何年経ってるよ、って話だからな
61.名無しさん:2021年09月24日 14:49 ID:3e4AZ3be0▼このコメントに返信
>>59
それ以前に、英仏に喧嘩売った時点でアメリカを無視できなくなる、って根本的な事実を軽視し過ぎなんだわ
62.名無しさん:2021年09月24日 15:16 ID:mqPdGs.V0▼このコメントに返信
※58 >>58
その為に西部戦線から何師団引き抜きましたか?
63.名無しさん:2021年09月24日 15:31 ID:gkOUC3Qa0▼このコメントに返信
古代中国(秦の時代)では顔に刺青をした女性を全線に立たせ、敵の矢を受け
ると女性はマンドラゴのような悲鳴を上げて敵を呪殺したそうな。実は、この
戦術は阿片戦争でも清軍が「作法でござる!」と使っていたようだ。
怒ドイツ軍もこれに倣い、呪術を習得させた少女で敵を殲滅させるんじゃ。
「幼女戦記」いうたらあかんでぇ。
64.名無しさん:2021年09月24日 16:35 ID:gufHEc6m0▼このコメントに返信
※25
よほどドイツを悪役にしたいんだろうけど
まだセルビアとオーストリアが外交で片づけようとしている段階で
真っ先にロシアがセルビア側に立って動員始めてるからな
ロシアという巨大な軍事力を手に入れたセルビアも総動員してオーストリアと敵対
遅れてオーストリアも総動員を始める
ドイツはロシアに総動員を中止するように求めたが却下されたので総動員を始め
フランスも同日に総動員を開始している
65.名無しさん:2021年09月24日 16:59 ID:qHD8bePl0▼このコメントに返信
頑張れマンフレート・フォン・リヒトホーフェン
66.名無しさん:2021年09月24日 17:21 ID:tgF4zvdI0▼このコメントに返信
まずオーストリアを併合もしくは指揮権を取り上げます
67.名無しさん:2021年09月24日 17:43 ID:Log8FkS40▼このコメントに返信
シュリーフェン・プランを当初計画通り全力で。
東部は完全守勢で捨てる。
史実通り、下手に東部に欲出して、
西部への兵力を減らさない。

予備兵力あれば、
1915年パリへの侵攻中、側面兵力不足で
撤退にはならないはず。 
68.名無しさん:2021年09月24日 17:50 ID:Soe1hAFr0▼このコメントに返信

ルーデンドルフ「ロシア帝国腐らす為にレーニンを列車で送り届けたろ」

二十数年後、万単位の共産主義者が戦車でお礼参りに来ましたとさヽ(゜∀。)ノ



69.名無しさん:2021年09月24日 17:54 ID:pXMXJY2B0▼このコメントに返信
防疫に力を入れてスペイン風邪の蔓延を徹底予防する。
70.名無しさん:2021年09月24日 18:18 ID:ZnKs4eUE0▼このコメントに返信
※64
動員計画に国境超える(開戦)含んでたのは、ドイツだけだから
悪かどうかは知らんが「頭おかしい」のはやっぱりドイツだと思うけど、、、
71.名無しさん:2021年09月24日 18:29 ID:edMx9I3z0▼このコメントに返信
イギリスと敵対する3B政策が分水嶺だと思うんよな
72.名無しさん:2021年09月24日 18:30 ID:z2XgKWxS0▼このコメントに返信
西部戦線にあと何個師団か増強したところで兵站上の負担が増えるだけで勝利には結びつかないように思える。
シュリーフェンプラン系の戦略でフランスを早期に撃破するためには単純な戦力積み増し以外のなんらかの工夫が必要。
73.名無しさん:2021年09月24日 19:04 ID:0tvXiX9D0▼このコメントに返信
※18
せざるおえなくなる なんて言葉使ってるお馬鹿さんは黙っててw
74.名無しさん:2021年09月24日 20:23 ID:ssSLrClX0▼このコメントに返信
ビスマルク体制を再構築する
75.名無しさん:2021年09月24日 20:37 ID:bJWs16Bz0▼このコメントに返信
レーニンという最強の対露兵器を抱えていたわけだから、その炸裂を待ってからベルギーを迂回して対フランスだけに注力すれば、普通にいけたんじゃなかろうか。
…まあ、オーストリアのセルビア最後通牒にタイミングを合わせなきゃいけないなら、ほぼとれない方針だけど。
76.名無しさん:2021年09月24日 20:40 ID:3Ub.RQzt0▼このコメントに返信
次の体制があれ過ぎるから目立たないけど、
ビスマルク体制は天才でなければ維持できない綱渡りの奇策の部類。
もちろん次がああでなければあんなぶっ壊れ方まではしなかっただろうにしても、
あれは永続じゃなくて他のところへの着地を目指すべき体制でしょう。
77.名無しさん:2021年09月24日 21:54 ID:6wstXTIP0▼このコメントに返信
※75
ベルギーを迂回したら英国の参戦を招き、英国が参戦すると日英同盟を理由に日本が参戦し、英仏から債権を回収するために米国も参戦してくる
ベルギーに攻め込んだ時点でドイツの負け確定だよ
78.名無しさん:2021年09月25日 01:28 ID:aXhn7P8r0▼このコメントに返信
>>77
ベルギーを迂回したらイギリスは参戦しないよ。その代わりパリには絶対にたどり着けない。その前にロシア軍が侵攻してくるからベルリンが先に落ちるからね。

本来ならば外交でイギリスとイタリアを味方にしておかなきゃいけなかったんだが、英独同盟(日英独同盟)計画の代わりにロシアを日本側にけしかける、という選択をしたから破滅まっしぐらになったわけよ。
79.名無しさん:2021年09月25日 01:31 ID:aXhn7P8r0▼このコメントに返信
>>70
というか、動員計画の流れがほぼ全自動方式で、機械じかけのように全部一連の流れ作業で進むように設定していて、さらにブレーキ装置が無い、って言うのが本当に頭おかしい
80.名無しさん:2021年09月25日 01:34 ID:aXhn7P8r0▼このコメントに返信
>>68
習近平とコロナウイルスの関係みたいなもんだな
81.名無しさん:2021年09月25日 01:47 ID:lFE7Q6Qt0▼このコメントに返信
※78
なんでドイツがベルギー侵攻を回避するとロシアが史実以上に頑張るのか、つながりが良くわからんが
82.名無しさん:2021年09月25日 02:01 ID:tnEkN1DW0▼このコメントに返信
>>3
わざわざベルギー通過する事を宣言せず
黙って素通りしフランスに殴りかかれば
ベルギーを理由にイギリスが参戦する事
を先延ばしにできたらしいけど…
83.名無しさん:2021年09月25日 02:50 ID:CcZbvq.P0▼このコメントに返信
単にフランスに殴り込みかけたければ、スイス国境からルクセンブルク国境まで続く長い独仏国境を一歩踏み越えて行けばいいだけだぞ
84.名無しさん:2021年09月25日 06:35 ID:NKkLuptj0▼このコメントに返信
クルックターンさえなければフランスが対応しきる前にフランス墜として終わってた。
イギリスが参戦する理由もなくなる。(そうだっけ)
85.名無しさん:2021年09月25日 08:17 ID:YGpbsHPj0▼このコメントに返信
>>56
実際、第一次世界大戦中にドイツとロシアで停戦してるじゃん。
当時の帝政ロシアだと停戦してただろうね、指揮が糞低いし、民衆の支持も低かったから。

ロシアが勝つ時って指導者がどれだけ気合があるか次第、自分の町焼いたり、人員を強制投入したり、気合の問題。
86.名無しさん:2021年09月25日 09:51 ID:pe.7pKpc0▼このコメントに返信
シュリーフェン計画の逆をやればよかったのよ
西部戦線は防御に徹し対ロシアで全力で立ち向かう
フランスは絶対ドイツに攻めては来ないから
87.名無しさん:2021年09月25日 10:12 ID:lFE7Q6Qt0▼このコメントに返信
※86
ベルギーが中立を維持すれば西部戦線は史実の半分以下の長さになるし、イギリスもアメリカも参戦しない可能性が高いね。
フランスの攻撃も、弾き返せればそれで良しだし、仮に押し込まれても激戦になるから
アルザス・ロレーヌを占領した辺りで厭戦気運が高まって日和る可能性も高い
88.名無しさん:2021年09月25日 10:55 ID:r2KgXtzN0▼このコメントに返信
>>46
なぜわからなかったんでしょうね
戦線拡大すれば戦費調達に苦労して
財政はさらに圧迫
同盟国の参戦もあり兵力は鰻登りに必要
という試算は小学生でも
できそうなのに
経済発展と軍費の調達の両立は
よほど基盤がないときついですよね
だからこそ同盟国と経済圏の樹立を
急いだ方が強国、大帝国への近道
だと思慮が足らない時点でお察し
89.名無しさん:2021年09月25日 15:40 ID:eJQXEhZd0▼このコメントに返信
本スレ184
>その腐った納屋を攻略できなかったのか…
だから第一次世界大戦では攻略できてるってば
90.名無しさん:2021年09月25日 22:19 ID:aXhn7P8r0▼このコメントに返信
>>84
無理。むしろクルックが突っ込まなかったおかげで突起点を逆に包囲殲滅される可能性が消えてドイツ軍は前線の崩壊を回避できたわけ。

まあ、さっさと崩壊してたら三ヶ月程度で決着ついてて、膨大な死傷者出さずに済んだかもしれないけど
91.名無しさん:2021年09月26日 00:11 ID:ZB56KEUj0▼このコメントに返信
※90
84じゃないけど「クルックターンさえなければ」は、史実の戦力で強行しろって意味ではなくて
間隙を埋めるべき部隊が引き抜かれずに残っていれば、と言う話では?
92.名無しさん:2021年10月03日 18:46 ID:zi.CSepr0▼このコメントに返信
アメリカが味方についた陣営が勝つ

お名前