2021年09月18日 15:05

M1911拳銃が1911年にあったとか嘘だろ

M1911拳銃が1911年にあったとか嘘だろ

publicdomainq-0009660yjl

引用元:M1911拳銃が1911年にあったとか嘘だろ
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1631869687/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:08:07.318 ID:Da26i66G0
見た目が1911年じゃねえだろ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:09:41.692 ID:JBYQ5ZCGM
な?ジョン・ブローニングスゲーだろ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:10:25.381 ID:G8p6DAYE0
その頃まだ日本はお侍さんいたよね

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:10:39.131 ID:UMZFX60V0
ぶっちゃけ設計が優秀過ぎてそのまんまなだけよ
オートマの黎明期からほとんど変わってないべ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:19:59.028 ID:UlUM8O280
>>4
本当にこれらしいから笑う

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:21:11.858 ID:FX6BndRZ0
マジ1911

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:23:48.477 ID:2pwJScJR0
そんなM1911も退役しているのに今だ現役のM2重機関銃とかいう化け物

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:30:58.082 ID:CtR78eLE0
>>8
一部や民間ではバリバリ現役だぜ
マジでジョンブローニングは未来人か何かじゃねえかと思う

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:34:46.896 ID:2pwJScJR0
>>16
後世の人から見れば道理だなと思えてもそこに至る発想力が凄まじいんだよな
「ショットガンってレバーよりポンプアクションのほうが良くね?」←それ100年後も言われてるから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:24:40.240 ID:YNKP+JqW0
ブローニング未来人説

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:26:14.187 ID:l/J/xqNg0
>>9
あー、わかるわ
ダヴィンチ見たく『最初から正解がみえてる人』っぽさあるよね

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:25:45.901 ID:l/J/xqNg0
人間が片手に持って火薬を炸裂させて弾丸を飛ばすって部分が変わらないからな
ブローニングが天才過ぎて改良する余地が当時まだなかった素材使うぐらいしかない

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:29:30.563 ID:2pwJScJR0
>>11
照門と照星はもっとでかくて見やすいものになっても良さそうなのになんでやらんかったんだろな

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:33:58.634 ID:l/J/xqNg0
>>14
拳銃に正確な照準器つけても、どうせ正確な射撃はできないから…

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:30:35.826 ID:JBYQ5ZCGM
>>11
それでもM1911がVer.2.0だとしたら
グロック17がVer.2.2ぐらいだよな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:27:28.185 ID:wMgNA2Hb0
グリップセーフティとか賢すぎるだろ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:35:01.835 ID:l/J/xqNg0
まぁ言う手ブローニングは間違いなく天才だけど
なにもないところからこれ作ったわけじゃなくて数百年に渡る火器改良の歴史の終着点に彼がいただけなんですけどね

アンカーだけでリレーしたわけじゃないというか

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:42:00.554 ID:rt4AL7G50
このM1911になるまでのコルト製拳銃見ると試行錯誤があったんだろうなって思えるよ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:46:09.300 ID:OS6IqGkm0
ガバメントとは違うのか

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/17(金) 18:49:40.144 ID:dEqFcl+t0
>>28
ガバメントだよ
M1911は米軍での名前


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月18日 15:06 ID:kwnlQ8fd0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、だってぇ顔面に鼻が無いんですよねぇぇ!
2.悪の総統:2021年09月18日 15:07 ID:Od8sJ5bC0▼このコメントに返信
近代的なスタイルをした拳銃はグロックだけのようだな
3.名無しさん:2021年09月18日 15:08 ID:rRx6XLVt0▼このコメントに返信
S.ジョブスみたいな奴、やろ?
4.名無しさん:2021年09月18日 15:16 ID:lOjjCYG50▼このコメントに返信
銃社会じゃない日本だと近未来の銃っつーとレーザー銃とか家電みたいなの創作するけど
海外の場合近未来でも既存の銃をカスタマイズしたのが出るけど実物の歴史を知るってるとそっちのほうが正解だわな。
5.名無しさん:2021年09月18日 15:16 ID:5777OGk20▼このコメントに返信
45ACPは対フィリピン人用に開発されたと聞いた。
6.名無しさん:2021年09月18日 15:17 ID:SCeWm9T70▼このコメントに返信
※3
アップル社の製品は改良の余地があると思うが。
100年後に今のMacが現役とは俺は思わない。
7.名無しさん:2021年09月18日 15:17 ID:ptUNwuUJ0▼このコメントに返信
※3
自分で商人設計しないセールスマンと一緒にするなシ
8.名無しさん:2021年09月18日 15:18 ID:r7sqg.840▼このコメントに返信
M1910もスマートで美しいわ。ほんにブローニングは天才。
9.名無しさん:2021年09月18日 15:18 ID:7AbsZ8Mc0▼このコメントに返信
銃器メーカーには天才が多いな
10.名無しさん:2021年09月18日 15:19 ID:QeRoRKoE0▼このコメントに返信
コルトガバメントに似てる
11.名無しさん:2021年09月18日 15:26 ID:riDqudaM0▼このコメントに返信
鳥山明も大好きコルガバ
12.名無しさん:2021年09月18日 15:31 ID:CImoic.C0▼このコメントに返信
確かに恐るべき完成度の高さだわ
まあでもシングルなんで撃鉄上げてセーフティーかけて
持ち歩くのも現代ではさすがにどうかとは思うけど。

アメリカでコルトガバメントって言っても全然通じないんだろ?
13.名無しさん:2021年09月18日 15:31 ID:VqnNtpXt0▼このコメントに返信
トカレフ TT-33もこの銃がベース
あと銭形警部も使ってたな
14.名無しさん:2021年09月18日 15:31 ID:gI9fQHLf0▼このコメントに返信
今の銃て第一次世界大戦からほとんど進化してないよねwやる気あんの?
15.名無しさん:2021年09月18日 15:39 ID:qoFTsi0v0▼このコメントに返信
※10
「ガバメントだよM1911は米軍での名前 」これも微妙に違ってて
M1911は軍用拳銃として世に出「ガバメント・モデル」は当時のコルト社から民間向け市販モデルとして発売された時の名
16.高市早苗総理大臣が銃刀法改正へ:2021年09月18日 15:42 ID:gfHywuqW0▼このコメントに返信
日本第一党の、桜井誠です。
この度、党名を日本第一森下千里党に改名し、AKB総選挙では300議席獲得し、早苗自民党と保守大連立政権を発足させます。学会公明党を叩き出します。また、高市早苗新総裁、杉田水脈議員と「核武装して日本を戦争できる国にする」議員連盟を立ち上げます。

コロナ感染拡大、福島原発事故、沖縄戦集団自決、広島原爆、関東大震災、南京事件、従軍慰安婦は全てザイニチ、マスゴミ、パヨ'ク野党による捏造です。全てチ'ョン、パヨ'クによる陰謀です。
サナエミクスこそ真実です。

日本第一森下千里党
17.名無しさん:2021年09月18日 15:44 ID:lnbCKd0A0▼このコメントに返信
>>12
ナインティーンイレブン言うらしいな
18.名無しさん:2021年09月18日 15:49 ID:jUJrKTw40▼このコメントに返信
>>2
いうてグロックも30年以上も前の拳銃やしな
一番近代的なんがalien pistolちゃう?
19.名無しさん:2021年09月18日 15:50 ID:MZrM9ujU0▼このコメントに返信
古臭いデザインの1910を短縮したらあら不思議、なんだか現代的な1911に
20.名無しさん:2021年09月18日 15:51 ID:jUJrKTw40▼このコメントに返信
>>12
アメリカの警察も1911系のシングルアクションの拳銃を所持するときはテスト受けなあかんのよ(すべての州じゃないと思うけども)

それくらいしっかりした訓練を積んだ人しか使えない。
21.名無しさん:2021年09月18日 15:54 ID:jga0NByT0▼このコメントに返信
今も変わらずの名銃
22.名無しさん:2021年09月18日 15:56 ID:6KFQKlCh0▼このコメントに返信
ガバもだけどM2もだよ
マジで高次元経由で未来から設計図受け取ったレベル
23.名無しさん:2021年09月18日 15:58 ID:uAXeQy2j0▼このコメントに返信
銃器は機構が完成されてるからもう材質とかデザインぐらいしか目新しいものが出せないな
24.名無しさん:2021年09月18日 16:04 ID:NEB2He.n0▼このコメントに返信
M1911はバレルのテイルト時の移動距離が大きいので、射撃頻度によってバレルブッシングが緩んできて精度が低下するという構造的な欠点がある。競技用としては「気づいたら、その都度部品を変えりゃ良いだけ」だが。
ブラウニング・ハイパワーはより簡略化された構造で、後のS&W M39やCz75が真似したほど優れたものだ。ただしトリガー・タッチはM1911のほうが優れている。
M1911タイプは複列弾倉化したりコンペンセイターを付けたりセフテイーレバーをアンビ化したり、カスタム化の母体として長い歴史がある。
25.名無しさん:2021年09月18日 16:06 ID:9tFoYNrz0▼このコメントに返信
Net W NEWS💫    【 ブラジル.「リオデジャネイロ中国領事館」が襲撃されたもよう❕❔ 】

◼️ブラジル・リオデジャネイロの中国総領事館に16日夜、男が爆発物を投げ込む事件があった。

爆発したが、けが人は伝えられていない。ブラジルのメディアが報じた。総領事館によると、建物に被害が出た。警察は総領事館の防犯カメラの映像を基に容疑者を捜している。男は黒っぽい服にマスクと帽子姿。総領事館前の歩道で爆発物に火を付け、塀の中に投げ入れた後、走って逃走した。総領事館は「深刻な暴力」として強く非難した。
26.悪の総統:2021年09月18日 16:07 ID:Od8sJ5bC0▼このコメントに返信
※18
たしかにすごいデザインだw
近代を通り越して未来的じゃないかw
SF映画に登場しても違和感がなさそうだw
27.名無しさん:2021年09月18日 16:13 ID:jga0NByT0▼このコメントに返信
アメリカでお金を払ってインストラクターから指導を受けた いい経験だった
正しいスタイルで撃つと あたる
M1911やM45は 慣れないと的に全く当たらない
反動で下ばかり撃ってしまうのと 薬莢がいたるところに散らばり邪魔になる

28.名無しさん:2021年09月18日 16:16 ID:7VpeWjf.0▼このコメントに返信
日本にはお侍いたよねって言うけど、1911年のアメリカならまだ西部開拓時代引きずったカウボーイがいたからそう変わらんと思う
29.名無しさん:2021年09月18日 16:31 ID:.Rcd2S8H0▼このコメントに返信
かつてのお巡りさんも自衛官も
拳銃はこれだった

お巡りさんも拳銃コロコロ変えずにこれで良かったんじゃ…
30.名無しさん:2021年09月18日 16:33 ID:riDqudaM0▼このコメントに返信
デザインが完璧よね。全てのラインが黄金比で共存してる、とでも言えばいいのか。
完璧なものは古くならないんやね
31.名無しさん:2021年09月18日 16:46 ID:sBvd6SZO0▼このコメントに返信
天才的な機械の設計者って、藤井三冠みいに 100手先くらいまで読めるのかも。
頭の中で、ピタゴラスイッチみたいな連続した機械の動作を考えられるのかも。
32.名無しさん:2021年09月18日 16:48 ID:sBvd6SZO0▼このコメントに返信
コルトの神様 ジェフ・クーパーは朝鮮動乱の時、ガバメントだけで戦ったとか。
33.名無しさん:2021年09月18日 16:53 ID:.1aXg4lT0▼このコメントに返信
帝国劇場が開場した年にこの拳銃が正式採用されたと聞くと頭がおかしくなる
34.名無しさん:2021年09月18日 16:56 ID:clYEGXpp0▼このコメントに返信
照準についてはここ20~30年くらいオプティクスの発達が大きいと思う
最近は軍やLEでもピストルにオープンドットサイトをつけるようになってきた
銃本体はグロッグ以降あまり進歩がなかったが、昨今の照準器の進化はそれをそこそこカバーしている感
35.名無しさん:2021年09月18日 17:01 ID:0tUcPDe00▼このコメントに返信
一般向けがガバメント
36.名無しさん:2021年09月18日 17:02 ID:jUJrKTw40▼このコメントに返信
>>26
あまりの奇抜さにBEST OF SHOT SHOW 2020に選ばれたくらいやしねw

見た目の割にはかなり合理的な設計でかなり撃ちやすいみたいだから、機会があれば1度撃ってみたい🤗
37.名無しさん:2021年09月18日 17:02 ID:aRlNhema0▼このコメントに返信
ルガーP08だって1908年からあるんだ。
不思議なものか。
38.名無しさん:2021年09月18日 17:03 ID:Xk3DUqTN0▼このコメントに返信
>>28
いや1911年には侍は居ないよ
明治維新が1864年頃だったろ
39.名無しさん:2021年09月18日 17:03 ID:aRlNhema0▼このコメントに返信
>>37
と、海軍への制式採用が1904年だった。
40.名無しさん:2021年09月18日 17:06 ID:b3nHWl6e0▼このコメントに返信
こんなこと言い出したら日本も徳川家光の時代に二十連発斉発銃とか8連発とか作ってんぞ
戦国の世が終わって使う用途ないから廃れてしまったけど
41.名無しさん:2021年09月18日 17:09 ID:8jkCUdkp0▼このコメントに返信
>>40
実用に耐えない試作品は世界中で作られてんだわ
42.名無しさん:2021年09月18日 17:11 ID:8jkCUdkp0▼このコメントに返信
今の日本が設計開発した新式拳銃かm1911か選べと
言われたらm1911選ぶくらい完成されてる
43.名無しさん:2021年09月18日 17:13 ID:kMIwVHvi0▼このコメントに返信
一方、後輩のM1917草
44.名無しさん:2021年09月18日 17:22 ID:Xk3DUqTN0▼このコメントに返信
>>28
引き算してみれば解る
110年前は大正時代
45.名無しさん:2021年09月18日 17:23 ID:BCyZwTSU0▼このコメントに返信
COLT、SFAのオリジナル系1911と他社1911クローンのモデルガンとガスブローバックを20丁以上コレクションしている
特にSTI2011系が半数以上。
46.名無しさん:2021年09月18日 17:32 ID:.hzNROsN0▼このコメントに返信
※38
太平洋戦争後まで、農村部は江戸末期と生活にあまり差がなかった。せいぜい電気と学校教育くらいかな。電話すら役所と庄屋に数本だけだった。
侍はさすがにいないが、階級社会(士と卒)はまだ残っていた。
47.名無しさん:2021年09月18日 17:33 ID:jUJrKTw40▼このコメントに返信
>>42
さすがに操作性は新式拳銃やろうけども、m1911のカスタムは山ほどあるしぶっちゃけタメはれる程やろうな
48.名無しさん:2021年09月18日 17:41 ID:2Y8N3KS90▼このコメントに返信
>>28 >>38 >>44
1911年て日露戦争はとっくに終わって3年後には第一次世界大戦じゃないか
元スレの 3 はどんだけ馬鹿なんだ(元侍がまだ存命とかならまだわかるが)
49.名無しさん:2021年09月18日 17:46 ID:CbQ3jdxF0▼このコメントに返信
大体どこかの変態的天才のせい
50.名無しさん:2021年09月18日 17:48 ID:VBRWc0Xq0▼このコメントに返信
ゲームとかでベレッタが登場してても何とも思わんのに、ガバが登場してたら「おっ!」ってなるのは何でなんだろうな
51.名無しさん:2021年09月18日 17:50 ID:dVjgmoAf0▼このコメントに返信
※5
対フィリピン人というより、フィリピンゲリラとの戦闘から38口径とかだとストッピングパワー不足だと判明したから口径を大きくした。
52.名無しさん:2021年09月18日 17:52 ID:dVjgmoAf0▼このコメントに返信
※22
BARも忘れないで、大正時代に作られた自動小銃、軽機として使用されたからいまいち評価になってしまったけど。
53.名無しさん:2021年09月18日 17:53 ID:dVjgmoAf0▼このコメントに返信
※33
日露戦争の6年後、ギリ明治時代だもんなあ
54.名無しさん:2021年09月18日 17:55 ID:ZzQUNSZH0▼このコメントに返信
この14年後(1925)に南部十四年式が開発されたという事実
55.名無しさん:2021年09月18日 17:57 ID:dVjgmoAf0▼このコメントに返信
※46
舐めるなよ戦前どころか、昭和40年代初めの東京山の手でも電話(もちろん固定電話しかない)の無い家(もちろん一軒家)が結構あって
防犯登録所という緊急時に警察へ緊急連絡をする家を警察に届け出してあったくらい電話の普及率は低かった。
56.名無しさん:2021年09月18日 18:05 ID:9nwRXswF0▼このコメントに返信
現代の眼で見るとデカい重いシングルアクションという難点はあるが、いかにもピストルそのものという外観は良い。
57.名無しさん:2021年09月18日 18:06 ID:dnyYl.aF0▼このコメントに返信
ただの拳銃M1911が110年って、
そんなこと言ったって、B-52も90年~100年現役になる予定だぞ。。。
58.名無しさん:2021年09月18日 18:13 ID:RwDvNtBL0▼このコメントに返信
>>5
フィリピン人虐殺の象徴だな。
59.名無しさん:2021年09月18日 18:13 ID:PNX0T2G.0▼このコメントに返信
ブローバック ひでき!
60.名無しさん:2021年09月18日 18:19 ID:RwDvNtBL0▼このコメントに返信
>>55
電話の加入権が、質種になる時代だぬ。
61.名無しさん:2021年09月18日 18:26 ID:uYuHoSAO0▼このコメントに返信
旧式の恩恵で弾倉1列だから
指が短い人でも握りやすいのかな?
でもエアガンそこら辺盛り上がってる気がするしな
62.名無しさん:2021年09月18日 19:06 ID:G7DlRBQy0▼このコメントに返信
>>8
とみ「ジュディオングの魅せられて」
だて「それウィンド イズ ブローイングな、ブーイング出るわ」
63.名無しさん:2021年09月18日 19:12 ID:hT1GtGS10▼このコメントに返信
M1911やベレッタM92Fは横から見ると角ばって見えるが、上側は実際は丸いんだよね
本当に角角になってるのはグロック17やジグザウエルP226、H&KのUSPあたりかな
64.名無しさん:2021年09月18日 19:14 ID:O9isMAuj0▼このコメントに返信
M 1911は桁が1911なだけで1911年にあったわけではない。名前で判断する馬鹿って未だにいるんだねw
65.名無しさん:2021年09月18日 19:15 ID:ekq3catV0▼このコメントに返信
日本「独自の機構で作るぞ」
米「う〜んこれは 自殺用!」
66.名無しさん:2021年09月18日 19:18 ID:wGZVZwT.0▼このコメントに返信
M1911 は1911年に初代が採用されて、派生型が皆さんがご存知の姿です。
67.名無しさん:2021年09月18日 19:21 ID:6KUK29yV0▼このコメントに返信
>>17
フォーティファイブオートで大体伝わる
68.名無しさん:2021年09月18日 19:22 ID:.cKrXY5A0▼このコメントに返信
1916年には世界初の自動小銃フェドロフM1916が爆誕したからな
M1911程度なら不思議でもない
69.名無しさん:2021年09月18日 19:26 ID:Bqe4Z3v20▼このコメントに返信
※64
馬鹿はお前だけどな
1911に関しては1911年正式採用だ
70.名無しさん:2021年09月18日 19:43 ID:jUJrKTw40▼このコメントに返信
>>64
採用された年が1911年やぞ、他に何があるねん
71.名無しさん:2021年09月18日 19:53 ID:LnuX2A7L0▼このコメントに返信
※5
当時制式拳銃弾の.38 Long Colt 弾が220ジュールくらいの低パワーだったせい。
慌てて2.5倍パワーのある.45 Long Colt 弾使っていた前制式の銃(Colt SAA)を引っ張り出すことに。
.45ACPは.45 Long Colt の9割くらいのエネルギー。
.38口径で現在メジャーな.38 S&W Special 弾は、38 Long Colt から1.5倍以上パワー上げた弾なので割と威力ある。
72.名無しさん:2021年09月18日 19:57 ID:WW2hEB9M0▼このコメントに返信
そして、この後10年ちょっとで、さらに洗練されたブローニングハイパワーを作る。
この人1人でどんだけ技術を進めてるんだか。
73.名無しさん:2021年09月18日 19:59 ID:LnuX2A7L0▼このコメントに返信
※29
常時携行していると地味に腰にくるから仕方なし。
今のM360Jは半分以下の重量で、大分腰に優しくなったみたい。
74.名無しさん:2021年09月18日 20:15 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>58
アメリカスペイン戦争の時、比島先住民はクスリでキメてて、 . 38ロングコルト弾撃たれても効かなかったらしい。
75.名無しさん:2021年09月18日 20:16 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>10
同じだよ?
76.名無しさん:2021年09月18日 20:17 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>9
あの頃って、各社に天才的な設計者が現れてたよな?
77.名無しさん:2021年09月18日 20:20 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>14
その頃に基本的な機構は完成してしまってるからね…
DAの基礎はWW2頃に完成している。
以降のは改良版でしかない。
78.名無しさん:2021年09月18日 20:21 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>22
M2なんか、何度も更新試みられたけど、本家には及ばないらしいってね?
79.名無しさん:2021年09月18日 20:23 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>78
技術が進んでも、せいぜいQBC機構とかレールシステムどまりだもんね…
どれだけ完全体なんだよ!ww
80.名無しさん:2021年09月18日 20:28 ID:OFjLnjdU0▼このコメントに返信
>>24
残念ながら、氏はハイパワー完成前に亡くなられてる。見たかったろうなぁ…
あと、20年生きてたら、どこまで銃が進化したか見ものだったね。グロックも、この人が先に作っちゃってたかもね!
ケースレス銃も「なんでもない方法」で実現してたかも!
81.名無しさん:2021年09月18日 20:30 ID:ikxIXlS80▼このコメントに返信
50キャリバーとボフォースはオーパーツだからな
82.名無しさん:2021年09月18日 20:42 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>73
「沈黙の艦隊」の序盤で、ソナーマンが音紋解析中に刺客の足音を聞き分けた時「敵は二人か?腰のガバメントがまるで電気ドリルのようだぜ…」と言ってたね。
83.名無しさん:2021年09月18日 20:45 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>81
ボフォースも現代まで使ってるな…
どちらも日本帝国は完全コピーできなかった。M2は給弾機構の左右切り替え部がコピーできなかったとか?なぜ?
84.名無しさん:2021年09月18日 20:49 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>64
ひろゆき?
85.名無しさん:2021年09月18日 20:54 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>65
外部ハンマー式のM1910を意識したようだけどスライドがつくれなかったらしい。
それであの複雑なスライド、ボルト分離タイプになった。トリガー、トリガーバー、シアはルガーを参考にしたらしい。
せめてカバーつけて、安全レバーの向きを逆にしてたら…
86.名無しさん:2021年09月18日 20:58 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>61
ガスタンクの容量稼ぎで、マガジンを大きくつくってるか?それともグリップパネルを丸くしてあるのか?
87.名無しさん:2021年09月18日 21:03 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>55
昭和50年代前半に小学生だったけど電話のない家もあった。
88.名無しさん:2021年09月18日 21:04 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>85
素直に十四年式の改良型にすればよかったのに…
89.名無しさん:2021年09月18日 21:06 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>12
現代版で改良されてるはず。
90.名無しさん:2021年09月18日 21:10 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>27
昔、Gun誌で「日本人は、撃つとなぜか手首を動かすクセがある。」とインストラクターが不思議がってたと書いてた。
91.名無しさん:2021年09月18日 21:11 ID:goZ48hu10▼このコメントに返信
※2
馬鹿?
92.名無しさん:2021年09月18日 21:12 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>39
そう。
ルガーの大元は1900年完成。P08はドイツ陸軍採用年。
93.名無しさん:2021年09月18日 21:13 ID:NfkJf.uO0▼このコメントに返信
M2なんか、どうも米軍は22世紀まで使いそう。
チタン化して四割軽量化したM2だけど。
94.名無しさん:2021年09月18日 21:19 ID:GIs2QlI70▼このコメントに返信
モロ族だっけ
全弾撃ちこまれてもまだ向かってきて撃った米兵斬り殺して自分も絶命したとか
95.名無しさん:2021年09月18日 21:19 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>91
時系列がわからないんだよ?察してやれ…
96.名無しさん:2021年09月18日 21:20 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>94
クスリでキメてたそうな。現代でもヤク中は撃たれても突進してきて危険なのだとか…
97.名無しさん:2021年09月18日 21:21 ID:.Rcd2S8H0▼このコメントに返信
>>40
松本城の展示品に火縄銃用のグレネードがあったのを見た
焙烙火矢だったかな?
考える事は江戸時代の人も同じなんだね
98.名無しさん:2021年09月18日 21:24 ID:AuyfaAfW0▼このコメントに返信
※46
階級社会があろうがなかろうが侍はいない
士卒の階級が残ってるという歴史観は雑すぎるがそれはともかく侍はいない
お前が明白に間違ってる。
それと農村が変わるのは戦後でなく高度成長後だな
99.名無しさん:2021年09月18日 21:24 ID:GIs2QlI70▼このコメントに返信
>>96
アメリカの警察の動画で見たよ
撃たれても組み付いてきてナイフで刺そうとして相棒が頭撃って殺した
本当に怖いわあれは
100.名無しさん:2021年09月18日 21:24 ID:X6lbj9.x0▼このコメントに返信
お侍って・・・日露戦争1904
101.名無しさん:2021年09月18日 21:25 ID:SObhkyzo0▼このコメントに返信
弾と人間に合わせた工業製品の完成系って感じ?日本刀とかも数百年変わってないよね。
アメリカ人はだれでも使えるようなスタンダードな製品を作るのが得意、日本人は一品もの(設計図とかない)が得意な感じだから
銃みたいな工業製品作るのは得意じゃないのかもね。
102.名無しさん:2021年09月18日 21:27 ID:.Rcd2S8H0▼このコメントに返信
グリップが握りやすくて好き
日本人の手にも馴染む
103.名無しさん:2021年09月18日 21:32 ID:bzoZ.r9U0▼このコメントに返信
ブローニングの最高傑作はハイパワーなんだよなあ
104.名無しさん:2021年09月18日 21:35 ID:iA0.sHMn0▼このコメントに返信
>>10
日本ではガバメントで通ってるけどあっちじゃむしろ1911じゃないと通じない。
軍の制式もとっくに終わって民間もパテント切れてコルト以外で作ってる1911の方が多いから確かにガバメントじゃないよな。
ちなみに弾丸の方は30-06gov'tとか45-70gov'tとか呼ばれてるのもある。(両方とも昔のライフル弾ね)
105.名無しさん:2021年09月18日 21:35 ID:WI95ZZ2h0▼このコメントに返信
正確にはガバメントの原型ってコルトM1900だから、1900年に発売している。
そのメカニズムも1896年に特許が取得されてるから、その事を考えると凄いとしか言いようがないな。
106.名無しさん:2021年09月18日 21:35 ID:NfkJf.uO0▼このコメントに返信
ブローニングの生まれた頃(1855年)は、まだ戦列歩兵の時代だったという驚くべき実話。
フリントロック式、黒色火薬、そんな火縄銃よりは多少進化してるのかなくらいの前装ライフル銃が主流だった。
ブローニング出生とだいたい同時期にミニエー銃とかが出て来て、ブローニングが少年期になるとさすがに戦列歩兵の時代は終わった。
ブローニング本人が銃砲店の息子だけど、おそらく彼にとっての「銃」の原体験は我々とはかなり違うというか、かなり古いイメージのはず。
そんなブローニングが、21世紀にも通じるおそろしく新しい銃器設計をやってのけたという不思議。
107.名無しさん:2021年09月18日 21:38 ID:la066mbm0▼このコメントに返信
※101
でも信長の時代には、世界最大の火縄銃所有国は日本だったんだよ。
現在の日本で拳銃が量産されていないのは、法規制で国内需要が無いから、とかそんな感じの理由じゃないかな。
108.名無しさん:2021年09月18日 21:40 ID:gihTnE9i0▼このコメントに返信
バレルがちょこちょこ動くオート自体がいまだに好きになれない。
ルガーがいい。
109.名無しさん:2021年09月18日 21:42 ID:SObhkyzo0▼このコメントに返信
※107
そのころは職人の手作業だったし二次大戦の主力である三八式でさえ職人による部品の調整が必要だったからね。
まあアメリカ以外の全世界がそんな感じだったんだけど。
110.名無しさん:2021年09月18日 21:52 ID:BS..zznT0▼このコメントに返信
M1911は撃たせてもらったことがあるんだけど、リコイルがきつくてかなり着弾がバラけた。
その後使ったグロッグ(グリップセフティがあるやつ)はすごく打ちやすくて感動した。
111.名無しさん:2021年09月18日 22:23 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>109
後継の九九式は、現代のように部品毎の設計図でつくられていた。けど時代が悪かった。設計者が戦後に見た九九式改(悪)小銃を見て「俺の九九式が!」と言ったとか…
初期生産型の九九式小銃はWW2に相応しいライフルだったらしい。
個人的には三八騎銃をリメイクして使った方がよかったかと…威力不足とか、元々アンチマテリアルライフルでないのだから、現代の自衛隊のようにM2ブローニング級の機関銃を別に作ればよかったかと。航空機用機関銃もあったのだし。
112.名無しさん:2021年09月18日 22:28 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>110
ガバメントは元自衛官の人いわく、左45度くらい捻って持てば当たると言ってた。ライフルリングのキックでちょうど良くなるのだとか。その人警務隊員(MP)だったらしい。
113.名無しさん:2021年09月18日 22:28 ID:hT1GtGS10▼このコメントに返信
マンストッピングパワーで1911が長く愛用された
たしかグリースガンと呼ばれたM3サブマシンガンと
同じ弾(.45ACP弾)が使用できるのも安心の材料とか

硫黄島の栗林大将の愛用銃(米国の友人から贈られた)
としても知られる
114.名無しさん:2021年09月18日 22:31 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>113
栗林中将がガバメント持ってたなんて映画で初めて知った!やはり最期はそれで戦って自決したのかな?(´・ω・)
115.名無しさん:2021年09月18日 22:39 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>113
歩兵124聯隊の生き残りの人の本で、戦争末期は敵の銃を使って戦闘してたらしく、
やはりガバメント、トミーガン、グリースガンがマンストッピングパワーで好まれたのだとか。本の中で、グリースガンみたいなオモチャのような銃も日本は作れなかったのが情けなかったと書いてた。
弾は敵から奪ってたらしい。
116.名無しさん:2021年09月18日 22:42 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>11
グリースガンもよく描いてたよね!
117.名無しさん:2021年09月18日 22:44 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>20
マッドブル34のスリーピーを思い出す!「一撃必殺ー!!」(ドゥッ!!)
118.名無しさん:2021年09月18日 22:46 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>13
銭形さん、アニメ1作目でルパンを片手撃ちで仕留めてるんだよね…
2作目以降の扱いがイヤ!!(>_<)
119.名無しさん:2021年09月18日 22:48 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>19
同じ人の作品なんだから似てても不思議じゃない。
120.名無しさん:2021年09月18日 22:50 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>43
ミリタリーポリスだっけ?いい拳銃だと思うけど運もあるのかな?
121.名無しさん:2021年09月18日 22:52 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>49
ブローニングさんの他にも、天才クラスがゴロゴロしてたのが、あの時代だもんねぇ…
122.名無しさん:2021年09月18日 22:54 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>52
リメイクして生き残ってないかな?
現代風にデザインと口径を直して、ドラムマガジンをつけたものを雑誌でみたことがある!
123.名無しさん:2021年09月18日 22:58 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>53
そういえば、レプリカでもコルト大型拳銃嚢(ホルスター) って見たことがない。
日本軍の士官には「パワーこそすべて!」って人はいなかったのかな??それとも特注で作ってたのかな?
124.名無しさん:2021年09月18日 22:59 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>56
そのズッシリ感というか重々しさが頼りになるよね!
125.名無しさん:2021年09月18日 23:04 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>66
M1911以降M1911A1、後送整備で無印とA1と部品混成モデルとあるらしく、純粋なM1911はかなり高値がついてると読んだことがある。
126.名無しさん:2021年09月18日 23:13 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>103
どちらも傑作だと思うけどね。
127.名無しさん:2021年09月18日 23:16 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>106
歩兵用ライフルの発砲時の抜けたガスや排莢するときのガスを見て「なんとか使えんかな?」と思ったのが自動銃のルーツらしい…
思うだけでも天才的だわ…
128.名無しさん:2021年09月18日 23:20 ID:2gft4yv00▼このコメントに返信
>その頃まだ日本はお侍さんいたよね
韓国が日本からの独立したと言ってるのが1919だぞ?
129.名無しさん:2021年09月18日 23:25 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>108
ルガーもショートリコイル機構だから、少し動いてるぞ?動いてないのはストレートブローバックのM1910とかだぞ?
130.名無しさん:2021年09月18日 23:29 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>128
あ!わかった!
刀持ってる人=侍ってことじゃねえか?
だから警官、軍人見て「侍」と思ったのだろう?
物事の区別がつかない、味噌もク/ソも一緒だからな、K国人はww
131.名無しさん:2021年09月18日 23:33 ID:2gft4yv00▼このコメントに返信
※130
鬼滅の「鬼殺隊」のことかもね。
132.名無しさん:2021年09月18日 23:36 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>131
なるほど!!
133.名無しさん:2021年09月18日 23:40 ID:QQrXxakM0▼このコメントに返信
>>93
S友重工「うちにお任せを!!ww」
134.名無しさん:2021年09月19日 00:01 ID:x0QKu2tX0▼このコメントに返信
久しぶりにエアガン撃ちたくなった。ガス缶どこだっけな・・
135.名無しさん:2021年09月19日 00:03 ID:HA.JUgmR0▼このコメントに返信
※88
将校が普通に持つ拳銃としては14年式は大きいので、M1910サイズの拳銃が求められていた。
一応、南部小型拳銃はあるけど、価格は高いしなにより弾薬が外地ではほぼ入手困難なので、
ほとんどの将校の選択肢には入らなかった。
136.名無しさん:2021年09月19日 00:10 ID:SIgT7uxy0▼このコメントに返信
2199年のヤマト乗組員の制式拳銃が2114年式コスモガンなのはオカシイ、って昔からさんざんいわれてたなぁ…
137.名無しさん:2021年09月19日 00:31 ID:AgANIsBC0▼このコメントに返信
>>82
あの漫画、アパッチの後ろ(操縦席じゃなくて機械が詰まっている所な)に何人か乗せて飛んでたぞ。
海自の潜水艦長が部下に拳銃渡して『いざとなったら使ってよし』とか言ってるしかなりのトンデモ漫画だよ。
138.名無しさん:2021年09月19日 00:48 ID:Vrvl.Wy.0▼このコメントに返信
帝国陸軍&陸自での正式な射撃姿勢は片手で構えるのが基本だからな
おそらく拳銃の為にわざわざ両腕を塞がれるのは不便という発想でそう決めたんだろうけど片手でガバはキツかったのかもな
139.名無しさん:2021年09月19日 00:52 ID:uyssnDJm0▼このコメントに返信
上で「その頃まだ日本はお侍さんいたよね」
とか言ってる奴、日本人か?1900年は明治33年だぞ。
140.名無しさん:2021年09月19日 04:52 ID:QUpVQvIO0▼このコメントに返信
※121
ガトリングさんも凄いぞ
駆動方法が手回しとモーターの違いだけであとは現代のものとほぼ同じ構造の多銃身回転式機関銃造った変態さん
当時の日本は江戸時代
141.名無しさん:2021年09月19日 05:51 ID:RP.xacr.0▼このコメントに返信
そんなこと言ったら火薬が紀元前からあったわけだが
142.名無しさん:2021年09月19日 07:06 ID:zfKKWjAG0▼このコメントに返信
戦術が変化しなければ武器が100年同じでも特におかしいわけではないとする一方で、米国の司法執行機関では様々な経緯を経てハンドガンなんて弾の大きさなんて大して関係ない、相手はアサルト持ってたら一緒だ。という立派な結論に至った。または女が使いやすいのは小さめのグリップで45口径は無駄にでかくなって弾数すくないし、しかも弱い。こんなのゴミという評価も変わらず
143.名無しさん:2021年09月19日 07:27 ID:l8gG2IHX0▼このコメントに返信
M1911,P51D,大和その分野での完成系と言われるものには時代を超えたカッコよさがあるよな。
144.名無しさん:2021年09月19日 09:38 ID:0T64bkcV0▼このコメントに返信
A1のエジェクションポートが現代のモデルより小さくなって(若干語弊がある)て、薬莢が上寄りに飛んでく所が好き。
AFPBが無いのはちょっと怖いよね、M45とか最近のモデルにはついてるのかしら、出来ればグリップセーフティで解除したいところ。
呼び方については ※10 が良いこと言ってる
日本だとA1だとかもガバメントって呼んじゃうけど、実はコマーシャルモデルの名前なのはここだけの話。
まぁ、もとはガバメントモデル(官給品)からきてるから間違えではないけど、そんならM9や226も同じやんねぇ、
ってこととで海外でも通じる1911で呼ぶほうがええんや。
ちなみにSTIの2011をハイキャパと呼ぶ人もいるが、どちらも某エアガンソフトメーカーのせいだと思ってる。
145.名無しさん:2021年09月19日 09:38 ID:0T64bkcV0▼このコメントに返信
※144
※15でした
146.名無しさん:2021年09月19日 10:10 ID:zJCtF88X0▼このコメントに返信
アメリカでは1番人気の銃なんだろ。
147.名無しさん:2021年09月19日 10:50 ID:.5sWtohC0▼このコメントに返信
※83
ホ103は軽量化の為に給弾機構の左右切り替えを無くしただけだぞ
ブローニングM2は12.7ミリ機銃としてはかなり重いからな
148.名無しさん:2021年09月19日 11:18 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>136
コルトガバメントみたいな位置づけだったと解釈!
149.名無しさん:2021年09月19日 11:23 ID:PXiWuQ.I0▼このコメントに返信
※12
でもメインウェポンのアサルトライフルやSMGはシングルアクションにセーフティなんだよね
150.名無しさん:2021年09月19日 11:24 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>140
屠龍に積んでほしかったな…
むろんタンクバスターとして!
後席撤去で機体下部は防弾マシマシ!エンジンは金星か誉に換装!
モーターなら明治期に比べたら1945年レベルでも小型なんじゃね?
151.名無しさん:2021年09月19日 11:26 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>147
ますます20mmの遅れが悔やまれる!
ホント、海軍から買えばよかったのに!
152.名無しさん:2021年09月19日 11:28 ID:PXiWuQ.I0▼このコメントに返信
※69
※70
恐らく64は1911年よりも以前にあったと言いたいのでは?(棒)
153.名無しさん:2021年09月19日 11:29 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>149
モデルガンや基地祭でさわったけど、現代のM16系や89式は撃鉄起きてないと安全装置がかからないんだよね?64は撃鉄がかかってようがいまいが安全装置が掛かる。
昔、モデルガン買ったとき戸惑った。
154.名無しさん:2021年09月19日 11:31 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>152
なるほど…
64と1911の方が数が違う!故に64のが時代が古い!
と、いいたいのかな?ww
155.名無しさん:2021年09月19日 11:33 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>150
満州、樺太に配備で!!
156.名無しさん:2021年09月19日 11:36 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>138
昔読んだ本では自衛隊、警察ではメインが片手、サブが両手と読んだな。利き腕を負傷したときに両手撃ちとか。
157.名無しさん:2021年09月19日 11:39 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>135
ますます. 32口径で十四年式を小型化したらよかったのに!ストレートブローバックに直して。どうせ高級将校など拳銃も使わないし。仕様が「刀の邪魔にならないサイズ」なんて本末転倒。
158.名無しさん:2021年09月19日 11:45 ID:4PDKM4h.0▼このコメントに返信
>>147
生産性や整備性考えたら左右コンパチのがいいと思うのに…
7.7mmでも陸海共に左銃、右銃で別れてたんだよね。
159.名無しさん:2021年09月19日 11:56 ID:5K9p0gRh0▼このコメントに返信
※90
それ週刊プレイボーイの小峰もアメリカのインストラクターも似た指摘されていた。
小峰によるとモデルガンで撃つ真似をしてるせいでそうなるらしい。
モデルガンや指マネでは銃口が自然と跳ね上がらないから、手首動かして真似るクセが付いてるとか。
160.名無しさん:2021年09月19日 11:58 ID:5K9p0gRh0▼このコメントに返信
※106
その時代は戦列歩兵はいるけど、ちょうど散兵戦術に移行しだした頃だね。
161.名無しさん:2021年09月19日 12:06 ID:.5sWtohC0▼このコメントに返信
※158
ホ103はブローニングM2より15㎏も軽いから生産性を犠牲にする意味はある
162.名無しさん:2021年09月19日 13:34 ID:l7QfXfz10▼このコメントに返信
>>15
官給品(軍の支給品)と同じ物という意味でガバメントモデルの名前で発売された物

民間向けなのにガバメント(政府)ってついているのはそれが理由
163.名無しさん:2021年09月19日 13:50 ID:l7QfXfz10▼このコメントに返信
>>157
その32口径の弾を別に用意するのを軍が嫌がったんだよ
164.名無しさん:2021年09月19日 13:55 ID:l7QfXfz10▼このコメントに返信
>>12
ルガーMk.1の事を言ってるのかも…
165.名無しさん:2021年09月19日 15:05 ID:lbyOX86P0▼このコメントに返信
M1991「たまには俺のことも思い出してクレメンス・・・」
166.名無しさん:2021年09月19日 15:11 ID:AfYA6jac0▼このコメントに返信
サムセーフティとストレートなトリガーが優秀過ぎる
ダブルカラムにしたパラオーディナンスのP14とかSIGの.22calのモデルなら、現代のキャリーガンとしても余裕で通用する
167.名無しさん:2021年09月19日 15:19 ID:1cDgyUVY0▼このコメントに返信
M1991「お前らのM1991は未使用か。。。」
168.名無しさん:2021年09月19日 15:28 ID:SGVuAaOW0▼このコメントに返信
22でキャリーって…ありなの?
169.名無しさん:2021年09月19日 20:48 ID:FtamrkAE0▼このコメントに返信
>>19
命中率ならブローニングハイパワー何だがな。
170.名無しさん:2021年09月19日 20:53 ID:FtamrkAE0▼このコメントに返信
>>24
ブローニングハイパワーは357MAGロングバレルに次ぐ命中率を誇る。
5発×2弾倉自由射撃で10mで95点取れるぞ。
357だと97点。
44とか45オートは87〜89点程度に落ちる。
パワーはある。しかしなぁ。
171.名無しさん:2021年09月19日 20:55 ID:FtamrkAE0▼このコメントに返信
>>1
ウッズマンでタマキン狙うにはうってつけ。
172.名無しさん:2021年09月19日 22:21 ID:IOoeIL8u0▼このコメントに返信
主な目的が便衣兵の処刑と、最後の自決用くらいだろ
なら大口径は要らんだろう
22口径はさすがに小さすぎるが、36口径あれば十分
45口径はオーバースペックだよ
オートマチックなら9㎜×11㎜パラベラム弾が安価
173.名無しさん:2021年09月19日 22:40 ID:5Ts5Nu7l0▼このコメントに返信
>>163
結局、あとにその弾を量産してるのにおかしな話だよ…
174.名無しさん:2021年09月19日 22:44 ID:5Ts5Nu7l0▼このコメントに返信
>>159
なるほど!
175.名無しさん:2021年09月19日 22:59 ID:5Ts5Nu7l0▼このコメントに返信
>>172
9ミリルガー弾って当時、今みたいに普及してたのかな?ドイツと組むのは九四式の採用より5年も後の話だし。あと日本の拳銃の技術(バネとか)では9ミリルガー弾のキックに耐えられない。元々、南部式拳銃も7.65ミリモーゼル弾を使いたかったけど強度で断念、妥協策で8ミリ南部弾が生まれた。
176.名無しさん:2021年09月20日 01:29 ID:WYhR8eTV0▼このコメントに返信
※29
威力がありすぎて犯人を殺してしまう、あるいは巻き添えで一般人に当たったときにも死亡させてしまう可能性が高いので警察が使うにはあまり適していない。あと反動が強いので初心者は狙ったところに当たりにくい。これで的に当てるには相当な訓練を要する。
177.名無しさん:2021年09月20日 09:07 ID:06ZZLXBp0▼このコメントに返信
※172
ゲリラの処刑は確.殺,するため小銃じゃないの
178.名無しさん:2021年09月21日 21:07 ID:LgJhtdTP0▼このコメントに返信
※166
FBIから大量返品くらったあれな……

お名前