2021年09月22日 10:05

日本が原爆落とされるまで戦争をやめなかった理由を教えてくれ

日本が原爆落とされるまで戦争をやめなかった理由を教えてくれ

1

引用元:日本が原爆落とされるまで戦争をやめなかった理由を教えてくれ
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1329064888/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:41:28.71 ID:OlMMzTo40
お願いします

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:42:20.23 ID:rlT65k6T0
意地

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:43:10.49 ID:/sIbt3oZ0
そりゃ勝つまでやめれんだろ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:45:11.75 ID:r4MOMCrp0
陸軍が必死だったから
海軍はもうだめぽ状態だった

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:45:27.10 ID:PehIoRy30
ちょっとでもいい条件で負けたくてあれこれしてたから

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:45:28.18 ID:gKnPRCRx0
勝てると思ってたから

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:46:17.41 ID:5+YbbcqP0
神風を信じてたから

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:46:42.74 ID:OlMMzTo40
あと自分たちが裁かれるのが怖いからとかも聞いたんだが

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:47:28.61 ID:se6y86eA0
そういう空気だったから

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:52:21.49 ID:c6kev8zD0
戦争をやめようと思っていたがアメリカとサシで話をするのは分が悪いからソ連に仲立ちを頼んどいた
しかしソ連がなかなか返事をくれないでgdgdしてたら原爆落とされちゃったみたいな流れだったはず

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:54:35.59 ID:XBbBJP2v0
原爆よりソ連参戦のほうがインパクトでけえよ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:54:53.39 ID:yf+qtlSz0
むしろ
ソ連様が和平仲介してなんとかなるよ!

8月の嵐作戦発動

あばばばば

こうだろ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:55:21.41 ID:3xsgpU730
止められる人がいなかったから

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 01:58:33.41 ID:HWLhg58g0
反戦いうと自分が危い雰囲気だったのでは

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:37:09.83 ID:X/k4MUoY0
本土決戦がやりたかったからだな
なにせ実質的に支配者だった陸軍が全くいい所無しで海軍までも犠牲にして戦うまでもなく完敗じゃあまりにも格好が付かない
だからせめて本土決戦で勝利を納めて「海軍は負けたけど陸軍は最強なんだぜ!」ってのを示したかったんじゃないかね
まあ、その本土決戦も戦車を浜に埋めて対戦艦用の固定砲台にしてるような状態じゃまともに成功したかどうか……
ちなみに俺のじいちゃんから聞いた話だとその部隊に配属された人たちは終戦時には両手を挙げて喜んだそうだ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:37:53.51 ID:bG5jy05K0
天皇の一言が無ければあれ以降も陸軍はやる気だったがな
原爆投下後も内閣内で国体護持の解釈を散々揉めた

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:40:51.68 ID:X/k4MUoY0
>>74
それどころか陸軍の中にはポツダム宣言を録音したレコードを握りつぶそうと躍起になった連中もいたそうだ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:46:21.42 ID:eiViaz3Y0
中国戦線ってやっぱり大事だったの?
陸軍が勝手に戦線を広げて
無駄に国力を使ってしまった感がある
満州止まりしておけばよかったのではないかと思う

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:51:46.62 ID:bG5jy05K0
>>83
開戦時は英米が支援していくとは思いもよらなかったからな
やってる時気付いたんだろうが遅かった

で撤退しようとしても点と線だから一カ所叩かれるだけでもヤバイからそのまま泥沼化だろう

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:48:38.06 ID:vQckckJz0
原爆じゃなくてロシアの侵略があって日本(アメリカも)があわて出して
戦争やめにしたんじゃないの? 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 02:52:48.02 ID:wa9JdXOx0
>>85
原爆も作用したのは間違いない
陣地に頼った持久作戦が無意味になったからな、松代に移転しても1発で憤死だし
ソ連の参戦も当然大きかったのも事実だけど

88: 穴ルギター ◆esuBYcD5q2 2012/02/13(月) 02:54:00.87 ID:PehIoRy30
>>85
それもあるかもな
アメリカにしても北海道がソ連の実効支配下になっちゃったら戦後処理が面倒になるし日本の赤化も心配になる
既にドイツの統治でソ連と揉めてたし

96: 穴ルギター ◆esuBYcD5q2 2012/02/13(月) 03:05:23.16 ID:PehIoRy30
そもそも満州やアジア方面への介入は軍事的なものではなく経済市場の介入だけにしとけばよかったと思う
226や515を起こさずに軍部を上手く掌握できていたら列強との摩擦もなくゆっくりと経済的に伸びれたんじゃないかな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 03:10:30.28 ID:+/5/L0uRO
>>96
政府的にはそのつもりだっただろ
結局大恐慌があるから経済的に伸びはしないだろうけど

122: 穴ルギター ◆esuBYcD5q2 2012/02/13(月) 03:28:00.43 ID:PehIoRy30
>>102
WW1以降10年くらいはその動きだったんだよな
世界恐慌の中でも中国の市場を得られれば多少はマシだったと思う

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 03:13:55.18 ID:GGTpamTD0
先に死んでいった人達の命の重みに耐えられなかったからです

128: 穴ルギター ◆esuBYcD5q2 2012/02/13(月) 03:37:07.48 ID:PehIoRy30
WW1以降日本はどう動くのがベストだったんだろうな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 03:44:16.53 ID:wa9JdXOx0
>>128
何が何でも日英同盟維持、英国に満州利権の7割くれてやってもいい位の勢いで
国際軍縮条約は全部受諾、陸奥は大人しく廃艦、ほっといてもどうせ爆沈するしww
あれのせいで英米に新型艦枠4隻とか割り合わない

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 03:56:31.70 ID:WyT5m3GCO
>>132
満州利権はアメリカじゃね
日露終戦仲介の見返りに

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 04:00:19.89 ID:wa9JdXOx0
>>141
じゃあ英国4米国3日本3くらいの割合で、本当は日本0でもいいんだけどね
どの道米英が満州に干渉する為には日本を通さざるを得ないんだし
その過程で日本に何がしかの利益が上がるから

ただそれだと国内が納まらないから名目的にでも利権分けて貰う小市民的な勢いでww

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 04:08:17.55 ID:WyT5m3GCO
>>143
いや、そもそも英国は満州利権なんか望んでたか?

英国の利害が絡むのはもっと大陸の南じゃね
日英同盟堅持ならその辺で我を出さずに、東洋における英国の利権を守ってやるのがベター
アメリカには満州利権4割ほどくれてやれば見返りには十分かと

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 04:17:13.70 ID:wa9JdXOx0
>>149
英国も一応シベリア出兵に来てたし興味はあったんじゃね?
日本は消極的にじゃなく積極的に英国を満州に引き摺りこむ位の勢いが欲しい
一度コミットしてしまえばあそこの利権維持にはそれこそ日本無しでは成り立たないし
外交的には日米は対立しやすいから英国とより深く結び付きたい

外交大国の英国と運命共同体になりたい位の勢いで、日本外交下手だからww

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 09:06:42.53 ID:kOm5JOLB0
もし二次の前に日本が民主国家になってたら

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 09:13:37.07 ID:lntui5KzO
>>190
選挙の形態が今とは違うとはいえなってただろ
有力な政治家ぶっ殺されて崩壊したけど


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年09月22日 10:11 ID:A6dqBMFq0▼このコメントに返信
一応の下手人をたてる
韓国がふさわしかろう
2.名無しさん:2021年09月22日 10:12 ID:lE8lAepD0▼このコメントに返信
政治家が無能だったから
3.名無しさん:2021年09月22日 10:14 ID:lE8lAepD0▼このコメントに返信
大本営がウソの報告をしていたから
4.名無しさん:2021年09月22日 10:14 ID:74kUeoxb0▼このコメントに返信
勝たなきゃいけない、負けを認めるわけにはいかないってとこまで来てたからじゃね
俺は原爆を肯定するわけじゃないが、原爆が落とされなかった先がどうなったかって考えると
たぶん今とそんなに変わらないかより悲惨だったと思う
5.名無しさん:2021年09月22日 10:18 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
我々、日本人は現実を認めるのが心底大嫌いな民族だから。
6.名無しさん:2021年09月22日 10:19 ID:rgpoyibi0▼このコメントに返信
日本は実質、勝者の側なんだが。アジア解放という戦争目的を達成したので講和に応じてやっただけ。

日本の戦争目的であった欧米からのアジアの解放は果たして戦前にアジアを植民地にしていた欧米列強国は全ての植民地を放棄する羽目になり、日本はアジアの解放者として中韓等の反日国家以外では、お父さんと慕われている。

日本は敗北などしていない。敗北したのはアジアを食い物にしていた欧米列強国だ。

ちなみに本土決戦やってたらアメリカは100万人が死亡して国が内乱状態になったと言われている。
7.名無しさん:2021年09月22日 10:19 ID:.sZex1zE0▼このコメントに返信
イッチは学校の教師からいい加減な歴史を学んだんだろうなあ
日本が降伏を決意したのはソ連の参戦
ソ連を通じて講話する望みを絶たれたからで原爆が投下されなくても結果は変わらない
8.名無しさん:2021年09月22日 10:20 ID:cRjNeB.00▼このコメントに返信
アホしか指揮官や管理職になれんからなこのアホ国家は
9.名無しさん:2021年09月22日 10:20 ID:vXOQqn.S0▼このコメントに返信
レギオンと呼ばれる近代の部隊を知っているかね?

ある要塞にその部隊三千人が立てこもり徹底抗戦をした。攻め側は大軍勢だ。
一度目の降伏勧告は蹴られ、徹底抗戦は続けられた。
攻め側は大勢の死者を出し、二度目の降伏勧告が行われた。それも蹴られ、またもや大勢の死者が出た。
たまりかねた攻め側は三度目の使者を出し、今度は終戦協定を提示した。
レギオン軍団はこれを受け入れ、戦闘を停止し、生き残った全員が要塞の外へでた。
その数、わずかに二人。

だがそれでも終戦協定は有効で、この戦は引き分けに終わった。
10.名無しさん:2021年09月22日 10:22 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※5
まぁ、現実は厳しいw
11.名無しさん:2021年09月22日 10:22 ID:OU2Mn8550▼このコメントに返信
なんで日本人って原爆落とされたから降参したって思ってるんだろうな
ソ連参戦のほうがよっぽと大きい
敗戦が遅れたら分割されてた可能性があるんだぞ
12.名無しさん:2021年09月22日 10:24 ID:cOGTsRnu0▼このコメントに返信
原爆の破壊力を見たことが無かった。戦後、その破壊力をみて、核開発競争が始まる。
13.名無しさん:2021年09月22日 10:24 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※6
 現実を認めない為に「また新たな美しいストーリーを考えてみました。」
14.名無しさん:2021年09月22日 10:25 ID:DW1et.s70▼このコメントに返信
そら無条件降伏なんていわれたらまず間違いなく宮様の首討たれるからやろ
実際下手したら討たれる所やったし
15.名無しさん:2021年09月22日 10:25 ID:U8SujwWR0▼このコメントに返信
アメリカとの仲介役を頼もうと思っていたソ連が攻めてきたでござるよ
16.名無しさん:2021年09月22日 10:25 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※11
ソ連参戦は最後にはあるって予言されてたくせに。
17.名無しさん:2021年09月22日 10:26 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※6
アジア初の民主主義の国 ☜それは中華民国。中国だぜ。
18.名無しさん:2021年09月22日 10:26 ID:ZJPB2eTr0▼このコメントに返信
仲介に最後の望みかけていたソ連の参戦がトドメだが、
「対日参戦」を出来るだけ高く売りつけようと
引き延ばし続けたスターリンの思惑は、原爆で崩れ、慌てて参戦したのも事実。
19.名無しさん:2021年09月22日 10:26 ID:CdnwT.NG0▼このコメントに返信
え?おまえら見てれば分かるだろ
日本人は全滅するべき
20.名無しさん:2021年09月22日 10:26 ID:z7ouBDMg0▼このコメントに返信
※7
大東亜戦争の辺りは駆け足だしまともな授業は受けた記憶が無い
アメリカと日本が戦争した事すら知らない奴がいるらしいからな
21.:2021年09月22日 10:27 ID:.N3FU1MT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
22.名無しさん:2021年09月22日 10:27 ID:CdnwT.NG0▼このコメントに返信
こんなキモいエテ公どもさっさ消えた方がいい
23.名無しさん:2021年09月22日 10:27 ID:E1VG0WpL0▼このコメントに返信
戦車を浜に埋めたりするわけないだろう

砂浜に障害物を置いたり地雷埋めたりする程度で、防御陣地築いたりはしない
上陸前に艦砲射撃その辺りは全部吹き飛ばされるのは解ってるんだから
24.名無しさん:2021年09月22日 10:27 ID:DN82q02n0▼このコメントに返信
日本は核開発成功してたんだな
25.名無しさん:2021年09月22日 10:28 ID:DmRIELBx0▼このコメントに返信
ソウルに遷都し日本列島を盾に徹底抗戦の予定だったからな
陸軍が韓国光復軍に惨敗し実現不可能になったから降伏した
26.名無しさん:2021年09月22日 10:28 ID:U8SujwWR0▼このコメントに返信
アメリカが原爆落としたせいで
ソ連はおこぼれが殆どありませんでしたとさ
27.名無しさん:2021年09月22日 10:28 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
からゆきさん =出稼ぎ目的の日本猿。清国・民国へ。
朝鮮・東南アジア?それは恥ずかしさをカバーするためのものですよ。

日本猿の片思い!分かった?  だから相当都合悪いんだよ?w
28.名無しさん:2021年09月22日 10:29 ID:6V1Iu0ji0▼このコメントに返信
まあ連合国側が勝った後、揉めだして冷戦がはじまったから結果オーライになったけど
国軍を解体した上に、全土を武装占領すると言う相手に何の保障条件もつけずに
降伏するなんてのは無茶な行為。そんなことはギリギリまで追い詰められないと無理ですよ。
29.名無しさん:2021年09月22日 10:29 ID:CdnwT.NG0▼このコメントに返信
日本人は残酷で残虐で外道
存在する価値はない
30.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:ScK6qIHy0▼このコメントに返信
開戦するまでは日本もアメリカもお互い奇妙な楽観があった
31.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
ソ連参戦が有るって心の中で怖れていたから、最強の関東軍を駐屯させてたくぜに。
(最後は南方に引き抜かれて歯抜けだけど)
32.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:RJOPSM2J0▼このコメントに返信
わかってない、というかアメリカに洗脳されっぱなしの奴ばかりでがっかりだわ。
結論をいうと「アメリカが戦争を続けたかったので日本の降伏を認めなかったから」だ。
カイロ会談で「無条件降伏以外は認めない」なんて言い出したからだ。
本来戦争というのは交渉を重ね、ここらで手打ちにしましょうとやるのが定石。
日清戦争だって日露戦争だって第一次世界大戦だってそうやってきた。
ところが「無条件降伏」だなんて言い出したら、日本が世界から消滅しようが日本人全員がジェノサイドされようが文句はいうなって話だ。
実際ポーランドが消滅したりユダヤ人が民族浄化されたりでそうなる可能性は考えられたのだから。
そんな状態で戦争止めますだなんていえるわけないだろうが。
そして急いで原爆落としてロシアが参戦したのでもういいやとアメリカが国体護持は保証すると確約したのでようやく降伏したということ。
面倒なので詳細は省く。後は各自で調べてみい。
33.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:E1VG0WpL0▼このコメントに返信
>>24
それ、何か面白くの?

面白さがわからないから何処が面白いのか解説してよ
34.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:CdnwT.NG0▼このコメントに返信
ニホンジンホントセイカクワルイ
シネ
35.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:Ld5CEppn0▼このコメントに返信
「アメリカが降伏しないであろう条件を調べ上げた上で突き付けたから」
って常識だと思ってたんけど・・・
36.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:7yFGsLrT0▼このコメントに返信
国家総力戦は、国家の資源が尽きるその時まで戦うものです

むしろドイツの方が絶望的な状況でもなかなか降伏しませんでした
ドイツが空爆で落とされた爆弾量は、日本の約10倍
しかも、本土決戦まで行い、良くも悪くも、最後の最後まで戦いました

日本は結局本土決戦はしなかったのですから、ドイツと比較すればまだ理性的だったと言えるでしょう
まぁ比較対象がヒトラー独裁政権のナチスドイツですが・・・
37.名無しさん:2021年09月22日 10:30 ID:vt8xCDlP0▼このコメントに返信
アメリカのルーズベルトや日本政府に入り込んだ赤い虫が日本を滅ぶまで、戦争を継続させようとした。
理由は、赤い人達よる敗戦革命のため。。。

図書館で、コミンテルンの謀略やヴェノナ文書を読むと良い。
38.名無しさん:2021年09月22日 10:31 ID:DA5i.Na70▼このコメントに返信
軍人ばかりで
外交できる人間がいなかったからじゃないのかな。
東条内閣と、次の小磯内閣はそんな感じがする。

その次の鈴木内閣で、ようやく外交できる人間を登用して
「終戦工作」という外交交渉を始めた感じ。
39.名無しさん:2021年09月22日 10:31 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
またゴミカスマスコミの論調をベースに国体に拘ったから国民が犠牲になった論か。
当たり前の話だが広島の新型爆弾の使用は人類初めてのことで日本は何をされたか解からなかったんだよ。
レントゲンの感光フィルムが現像したら全て白くなってる。
強力な放射線を発する爆弾とゆうことで使用されたのが原子爆弾だと推察された。
原子爆弾の開発は日本も進めてたのでアメリカが先にゴールセットを取った。
すなわち今後直近の展開はアメリカのターン。
戦略的に負けたと敗北を受け入れた。
40.名無しさん:2021年09月22日 10:32 ID:r2IjiBPo0▼このコメントに返信
反日団体の仕業
41.名無しさん:2021年09月22日 10:32 ID:E1VG0WpL0▼このコメントに返信
>>25
常勝無敗の陸軍が負ける訳ないだろ
負けたのは海軍

ここを間違っちゃいけない
42.名無しさん:2021年09月22日 10:33 ID:19uz8nHw0▼このコメントに返信
国体護持を保証してくれなかったからね
ルーズベルトはあくまで無条件降伏一択
43.名無しさん:2021年09月22日 10:34 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※32
>「無条件降伏」だなんて言い出したら、日本が世界から消滅しようが日本人全員がジェノサイド

 WW1でドイツ人がジェノサイドされた訳でもなしに、もの凄い想像力だな。
44.名無しさん:2021年09月22日 10:34 ID:cW.E.J6f0▼このコメントに返信
開戦当初から引き際が判らんかった
45.名無しさん:2021年09月22日 10:34 ID:mNDESgil0▼このコメントに返信
原爆落とされたからやめたんじゃなく
やめようとしていた所に原爆落とされた
6日に落ちた爆弾で15日には降伏を決めるなんて出来んよ
46.名無しさん:2021年09月22日 10:34 ID:3oVgGQqV0▼このコメントに返信
正確には日本が止める前に原爆を落としたかった
47.名無しさん:2021年09月22日 10:36 ID:Ld5CEppn0▼このコメントに返信
※43
ヒント:人種差別
48.名無しさん:2021年09月22日 10:36 ID:RJOPSM2J0▼このコメントに返信
※43
ドイツ人は白人だろうが。
当時は人種差別が当たり前の時代だったってことすら理解できないとは。
49.名無しさん:2021年09月22日 10:37 ID:ScK6qIHy0▼このコメントに返信
戦前日本はアメリカよりもソ連にビビってたわけよ
たぶんアメリカよりも3~4倍ぐらいビビってたんじゃないかな?
まぁ当時のソ連に日本がビビるのは当然なんだけどさ
50.:2021年09月22日 10:38 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
51.名無しさん:2021年09月22日 10:38 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
「無条件降伏」したら、戦争を始動(または指導)した偉い人は
戦争犯罪問われるから、怖ろしくて恐ろしくて出来なかっただけでしょう?

 どころらへんが大和魂なのかは知らない。
52.名無しさん:2021年09月22日 10:39 ID:TqypwMvL0▼このコメントに返信
その前に、皇居への誤爆があったが、それまで天皇は他人事だったから。あれで、戦争終結に向けて会議が開かれたが、軍部がごねている間に原爆が落とされ、それで終戦。早いとこ皇居に爆弾落として威嚇しておけば、こんなに長引くことはなかった。
53.名無しさん:2021年09月22日 10:40 ID:wexhRYoF0▼このコメントに返信
対外戦争の経験が少なかったからじゃね?
日本は国家としての対外戦争で負けた経験が無かったから、負け場面での引き際が分からなかったのでは?
あとは今もそうだけど、失敗を許さない雰囲気ってのもあったんじゃないかと思う
要は損切りが出来ない体質

欧州(戦争経験の多い国)は勝ったり負けたり、領土を取られたり取り返したりの繰り返しだから
引き際や上手な負け方も心得ているように思う

まぁ日本が講和に動き出したのは原爆投下より前だけどね
ソ連に仲介役を頼むとか状況把握も出来てなかったよな
諜報は大事
54.名無しさん:2021年09月22日 10:40 ID:19uz8nHw0▼このコメントに返信
※32
アメリカは国体護持の保証なんかしてないよ
日本側が国体護持を条件に降伏したるわ!!ってのを国内向けの口実に実質無条件降伏しただけ
天皇制が残ったのは結果論でしかない
55.名無しさん:2021年09月22日 10:40 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※48
>人種差別

ふ~ん
で、日本は無条件降伏後、人種差別でジェノサイドをやられたの?
56.名無しさん:2021年09月22日 10:41 ID:DZVz8nEF0▼このコメントに返信
※18
ドイツ降伏後満州国境に兵力移動するのに3か月の見積もりなので予定通り
シベリア鉄道をピストン輸送…と言いたいところだけど単線なので片道で送りまくった
折り返しはどうしたって?貨車のガワはマキにして車軸だけまとめて折り返した
57.名無しさん:2021年09月22日 10:42 ID:fKb9Q1oZ0▼このコメントに返信
✖ 日本が止めなかった
〇 原爆人体実験を終えるまで止めさせてもらえなかった
58.名無しさん:2021年09月22日 10:42 ID:cAWQGpeT0▼このコメントに返信
停戦休戦交渉はしてたよ。
直接・第三国を通して
ただアメリカが無条件降伏以外拒否していたし日本は植民地化を避けるために無条件降伏は避けてぎりぎりのラインで交渉してた
59.名無しさん:2021年09月22日 10:42 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
※44
無敵紅軍バンジャーイ.
60.名無しさん:2021年09月22日 10:43 ID:RJOPSM2J0▼このコメントに返信
※55
どうなるかがわからないから降伏できなかったって話をしてるんだけど?
日本人?ニホンゴリカイデキマスカ?
61.名無しさん:2021年09月22日 10:43 ID:38l0mQKn0▼このコメントに返信
満蒙は血で勝ち取ったで
突っ走ったんだから無理だよ
62.名無しさん:2021年09月22日 10:45 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※60
 じゃあ1900年からこちら、中国大陸でジェノサイドしたのは誰?

 
63.名無しさん:2021年09月22日 10:46 ID:6V1Iu0ji0▼このコメントに返信
※51

エライ人だけではなく、日本全土が日本人を侮蔑し、憎悪を燃やしてる
相手の武装占領下におかれるんだけど。
そんな決断安直にする方が無責任だよ。
64.名無しさん:2021年09月22日 10:46 ID:hJ6.MJ.a0▼このコメントに返信
簡単だろ
マンハッタン計画が完全秘匿だったからだよ
原爆の研究してるのがわかっていたら先に降伏していた
65.名無しさん:2021年09月22日 10:47 ID:Ld5CEppn0▼このコメントに返信
※62
中国人
66.名無しさん:2021年09月22日 10:49 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
※62
ふつうに歴史を知ってるやつはドイツだと言うだろうね。
67.名無しさん:2021年09月22日 10:49 ID:dUZzT2bm0▼このコメントに返信
 結構笑えない。
 ベースはフェイクニュースを元にしたポリコレ
 戦前は法律的には社会民主主義だった。一定額以上の納税のある世帯主ってそいう意味。
 この人は自分の属する一族なり全体、赤子から功労者老人までの代表としての投票だった。
 平均寿命が45歳くらいの社会ということも大事。
 しかし社会の大多数は選挙権を持ったグループに属していない人なので、
そこに選挙権をよこせと自由民権運動なるものがあった。
 そして戦争を主導したり軍部のクーデター未遂やら軍部による首相暗殺の主体は、フェイクニュースを信じた選挙権のない人。
 フェイクニュース信者に圧倒的暴力をもった人が多数入ったところで制御不能になった。
 今の韓国を笑えないのはこのへん。
 朴槿恵どころじゃないから。
 戦前も法律的に交戦の決定権は首相ですよ。もちろん終戦もです。しかし、終戦しようにもしたら殺されるから首相はサインできないんです。
で、主権者たる陛下が登場するわけです。
 法律と首相の頭越しに決定するわけですから、大きいエピソードが必要だったわけですね。
68.名無しさん:2021年09月22日 10:49 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※60
 普通に中国人の家に小隊で押しかけて、娘を強奪して犯したとかしたからかな。

  まあでもそういうのは戦後、それなり露見されれば裁かれたようですけど。
 それが怖かったのかな。
69.名無しさん:2021年09月22日 10:49 ID:UAlDVMpB0▼このコメントに返信
※45
それだよね。アメや中韓のプロパガンダみたい。スレタイも誘導チックだよ。
当時、降伏を模索中に核の実験場にされた事を日本人ならキチッと踏まえなきゃ。
70.名無しさん:2021年09月22日 10:50 ID:RJOPSM2J0▼このコメントに返信
※62
中国共産党ですな。常識でしょ。
71.名無しさん:2021年09月22日 10:50 ID:J3vQ9Drx0▼このコメントに返信
おうおう、中国の犬サイトがこんなアンケート記事立てるとかもう敗戦のシミュレートか?w
お前らさー、都合が悪い歴史をスグなかったことにするけど、仮想敵国に教えを懇願するくらいならちゃんと残しておけよなー

ま、それはそれとして、日本は終戦の1年くらい前から条件降伏を提案していたが、米英に突っぱねられていた
なぜならこの戦争は東洋の猿を一方的にボコって終わらせるハズだったのに、一時期とはいえ手痛い反抗を受けたのを白人至上主義者が許せなかったから
更にアメリカは日本の全国各地で面白半分に民間人虐殺を繰り返していたので、余計に無条件降伏などできなかった

その上、日米含む主要国で核兵器の開発競争が進行していて、このままだと核戦争で人類滅亡しかねない勢いだった
そこでユダヤは米英の核開発競争に肩入れしてアメリカに核攻撃での大量虐殺という罪を犯させ、日本にババを引かせて大戦の幕を引かせようとした
今でもユダヤはこの判断が正しいと言い張ってるんだけど、中世の野蛮人にマスケットと羅針盤与えたお前らの罪が一番デカイだろと小一時間問い詰めたい
72.名無しさん:2021年09月22日 10:51 ID:vdJvJj4K0▼このコメントに返信
誰かこの矛盾を解消してくれ。
「陛下の前で軍人がこの戦争はやっても負けるなど弱気な発言をすると許されなかったし非難された。」 
また一方の意見「天皇に戦争責任はない、実情は大本営は陛下を馬鹿にし天ちゃんと呼んでいた。」
73.名無しさん:2021年09月22日 10:51 ID:19uz8nHw0▼このコメントに返信
※67
普通選挙が何年から始まったか知ってる?
74.名無しさん:2021年09月22日 10:51 ID:1KFNXegM0▼このコメントに返信
日本側はポツダム宣言受諾を決めていて何度も接触を試みたが、アメリカが原水爆2発落とすまで戦争をやめたくなかったんですよ。莫大な予算をかけてせっかくっ作ったのに無駄にしたらどんな非難を受けるか。大量の黄色いサルどもを使って威力を確かめるチャンスなんですよ?なんでやめるはずがありましょう。それが証拠に戦後入ってきた医者どもは治療そっちのけでデータ集めに忙しかったそうですからね。
75.名無しさん:2021年09月22日 10:52 ID:7yFGsLrT0▼このコメントに返信
※53>日本は国家としての対外戦争で負けた経験が無かったから、負け場面での引き際が分からなかったのでは?

ドイツは日本がしなかった本土決戦までやって、結局ヒトラーが死ぬまで降伏しなかったというか、できてなかったぞ
76.名無しさん:2021年09月22日 10:52 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※70
 それは人種差別じゃないよね。困った問題だか違うところから来てるよね~。
77.名無しさん:2021年09月22日 10:52 ID:wj6RJPC.0▼このコメントに返信
2012年って笑うわ。
78.名無しさん:2021年09月22日 10:53 ID:Lgfk5xR70▼このコメントに返信
ソ連参戦が最後の引き金になったのは和平交渉を仲介できるのがソ連しかいなかったから
79.名無しさん:2021年09月22日 10:54 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※76 補足

 同化政策ってやつだよネ。同化政策に従わないとブチコロしてるのかもしれないけど。
80.名無しさん:2021年09月22日 10:54 ID:DA5i.Na70▼このコメントに返信
※45
違う。
終戦工作しようとしたけど
グダグダグダグダやってて
日本側の意見がまとまらなかった。
原爆がなければ、おそらく九州が占領され
北海道が占領されても
日本側の意見はまとまらなかったと思う。

原爆を落とされたので、陛下が御聖断を下し、
鶴の一声でようやく決定した。

だから6日に原爆が落とされて
15日までに降伏を決めた、が、正解。
81.名無しさん:2021年09月22日 10:54 ID:Pzi5zid20▼このコメントに返信
原爆落とされるの分かってたら降伏してたんじゃないのって書き込もうとしたら降伏しても実験的に原爆落としてから降伏受け入れか...成るほどな。アメは原爆を人に試してみたいよな。辛いね
82.名無しさん:2021年09月22日 10:55 ID:SHJFqUzN0▼このコメントに返信
軍や大衆が大人しく従うか解らなかったから
83.名無しさん:2021年09月22日 10:55 ID:87Ru5dmw0▼このコメントに返信
欧米人によるアジア人に対する差別意識は今でも続いてるし、
昔はもっと酷いものだったと思うと、降伏した時点でどうなるか分かったもんじゃない。
そういう恐怖心?みたいなのはあったのかもしれない。
84.名無しさん:2021年09月22日 10:56 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
アヘン戦争。
85.名無しさん:2021年09月22日 10:57 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※60 さらに

まあ、「欧米人は鬼畜の人種差別主義者だから信用できないんだ。だから無条件降伏しなかったんだ!」と
今日も叫べよ。明日も鮭べよ。

  そうすれば、欧米人も日本人の事を心底嫌い続けてくれるだろう。
86.名無しさん:2021年09月22日 10:58 ID:9m52YEIE0▼このコメントに返信
※85 誤記
鮭べよ。⇒叫べ
87.名無しさん:2021年09月22日 10:58 ID:w68q55E20▼このコメントに返信
日本国民を殲滅できる前に、どういう訳か廃線受諾の総意がほぼ全国区民の中でなされた、それだけだ。
88.名無しさん:2021年09月22日 10:59 ID:.kEF9Qs10▼このコメントに返信
日本側も停戦条件を良くしたい連中が粘ろうとしていたし、米国側も戦後のイニシアチブを取るために核兵器を使って見せておきたかったというのが組み合わさった結果だろ
国際問題なんて、どちらか一方だけの事情で決まるなんて事は基本的に無いって事すら分からんというのは致命的にもの知らず
89.名無しさん:2021年09月22日 10:59 ID:TUg.g0lS0▼このコメントに返信
最後の最後である原爆2発まで含めて実験動物扱いだったからなぁ
女子供まで問答無用の大虐殺よりは奴隷を受け入れるしかなかった感じ
兵士同士だけの戦争であればまだ続いていた可能性はある
90.名無しさん:2021年09月22日 11:01 ID:rdPoIxOW0▼このコメントに返信
大日本帝国「降伏するよ」
ソ連「ちょっとまってて」
アメリカ「ちょっとまってて」

原爆ドーン
91.名無しさん:2021年09月22日 11:02 ID:Ld5CEppn0▼このコメントに返信
9m52YEIE0「1900年からこちら、中国大陸でジェノサイドしたのは誰?」
RJOPSM2J0「中国共産党」
9m52YEIE0「(やべっ、速攻論破された、何とか話をそらさないと)それは人種差別とは関係ないよね?」

他(頭大丈夫かこいつ・・・?)
92.名無しさん:2021年09月22日 11:02 ID:7yFGsLrT0▼このコメントに返信
※80

原爆がどういうものかということは、今の日本人な皆知っているが、当時は新兵器でどんなものかは誰もピンとくる日本人はほとんどいなかった
映像がすぐ皆に共有できる時代でもないし、情報はラジオによる音声がメイン
首都である東京だって原爆投下と同レベルの被害を受けても降伏してないしね

ただソ連の参戦は映像が無くても、当時の日本政府を絶望させるには十分過ぎるほどの情報だろう
まさに「全世界が敵」になった瞬間だからね
93.名無しさん:2021年09月22日 11:03 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
小磯内閣以降は懸命な降伏努力していた。
鬼畜FDRが無条件降伏を直押しして戦争を長引かせた。
94.名無しさん:2021年09月22日 11:04 ID:DxKHWnY.0▼このコメントに返信
※45※80
どっちも間違ってるぞ
日本は降伏してたのにアメリカが降伏を認めなかったんだから
当時のアメリカ大統領トールマンは猿(日本人)は我々の家畜だとも言ってる
95.名無しさん:2021年09月22日 11:04 ID:MmzwIMbi0▼このコメントに返信
国内向けメンツ
96.名無しさん:2021年09月22日 11:05 ID:cR547jyP0▼このコメントに返信
日本はだいぶ前から白旗上げていたそうです。米国はそれを受け入れずに原爆を落とした。言ってる人がいるけど当時は白人唯一主義者たちの世界だった。日本が人種差別奴隷植民地政策に異議を唱えたから消してしまえってなってしまったのでは?日本にも悪い共産主義者が軍人の中に入り込んでいて体制を崩壊させようとしてた連中がいたんですけどね。スパイに国を乗っ取られるということがどれだけ恐ろしいかということですね。日本は今の方が危険な状態です。
97.名無しさん:2021年09月22日 11:06 ID:PRpzYmxs0▼このコメントに返信
設問が間違っているよ
 ×日本が原爆落とされるまで戦争をやめなかった
 〇米国が原爆で人体実験したくて戦争をやめなかった
因みに、ウラニウム爆弾を広島に、プルトニウム爆弾を長崎に落として、データ収集に努めた。
98.名無しさん:2021年09月22日 11:07 ID:GOOo4rDE0▼このコメントに返信
実際には,日本政府は原爆投下前に戦争終結のための交渉を開始していた。
・ポツダム宣言を受諾するために,ソ連を通じて交渉しようと近衛文麿元首相を派遣した。
・だがソ連のスターリン書記長は,日本の使節団との会談を引き延ばし続けた。
・その間に広島に原爆が投下されたが,交渉の結果をみるまではと即時ポツダム宣言受諾を保留した。
・その3日後長崎にも原爆が投下され,同日,ソ連が対日戦争を開始した。
・ここに至ってソ連を通じた交渉が不可能と分かり,天皇の判断を仰ぎ玉音放送とともにポツダム宣言を受諾した。
99.名無しさん:2021年09月22日 11:08 ID:J3vQ9Drx0▼このコメントに返信
あと日本が無条件降伏を決めたのは皇室の一喝が大きいけど、昭和天皇の心の内は誰にもわからない
上位者を直接攻撃しないというのは階級社会の不文律なので、東京への核攻撃を恐れたというのはウソ
そもそも東京大空襲の時点でアメリカは皇族を皆殺しにしようと思えばできた訳で

で、この顛末を受けて白人にどう対応するか、ひとつの答えを示しているのが北朝鮮だったりする
ユダヤ由来の借り物の力で俺tueeeeeすることしか考えてない欧米のなろう思考を相手にするには
自国を極限まで貧しくして侵略価値をなくした上で鎖国で国交を断絶するのが最もシンプルかつ手っ取り早いからね
100.名無しさん:2021年09月22日 11:08 ID:vwD4gw9I0▼このコメントに返信
>>2
違う
無能なのは軍部

「本土決戦なら勝てる!」とかいう根拠のない自信を持ってたアホ。
アメリカの視点に立てば、本土決戦は何のメリットも無い愚策という当然の事も理解できない無能集団。

むしろ政治家は優秀だった。政治家の方が多角的かつ客観的に戦況を見てた。しかし当時は政治家と軍部は立場上対等だったため、軍部は政治家を無視して暴走した。
その反省から、自衛隊は総理大臣が指揮することとなった。軍部はバカしかいないから。
101.名無しさん:2021年09月22日 11:11 ID:MIgMuZvR0▼このコメントに返信
>>6
なるほど、君の脳内世界ではそういう設定で、「大日本帝国は勝利した」ということにしてるんだ。
だとすると、大日本帝国は勝利したのだから、「東京裁判は、いわゆる『勝者による裁き』にすぎないから不当なものだ」とか、「日本国憲法は戦勝国に押し付けられたものだから、改正すべき」とかいうのは、的外れであって、間違っていると考えるんだろうね。
102.路端の石ころ:2021年09月22日 11:11 ID:4qTVexFf0▼このコメントに返信
残念ながら原爆は関係ない、陸軍は完全にイカれてたからね、昭和天皇がもうダメだと判断、信頼する元侍従長の鈴木貫太郎と侍従武官だった阿南惟幾を使ってなんとか陸軍をなだめ終戦に持っていった。
まあ、昭和天皇がまだ冷静だったから首一枚残ったよ、まあサヨクの〇〇には分からん事だヨ。
103.名無しさん:2021年09月22日 11:13 ID:Ftw9dFzg0▼このコメントに返信
>>94
降伏は決めとらんかった
決めていたのは終戦する事
どう終戦するかで意見が別れていただけ
和平交渉する場合仲介はソ連しかいないわけだが、それが望めなくなったところで無条件降伏や
104.名無しさん:2021年09月22日 11:18 ID:Ftw9dFzg0▼このコメントに返信
>>102
阿南は継戦派
105.名無しさん:2021年09月22日 11:19 ID:bJS4u52N0▼このコメントに返信
アメリカと欧米諸国は日本を含むアジアを 野蛮な奴隷の国と言う扱いだったので
負けると アジア人がまた白人の奴隷になると言う意識が強かった

アジアで欧米諸国と戦えるのは日本だけだったので やめられなかった
106.名無しさん:2021年09月22日 11:20 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
※100
軍部とか言うマスコミでしか存在しない謎機関について質問です。
公式の組織図に存在しない軍部とやらを定義してください。
具体的にどの部署の誰が責任者でメンバーを挙げてもらえたら嬉しいです。
軍部とか云う謎機関の正体は?
107.名無しさん:2021年09月22日 11:21 ID:CB9aP2hL0▼このコメントに返信
民主国家といってもその代議士が腐敗まみれの上
外国に行った日本人を守るために有効な手立てをしなかったから軍部が必要以上に期待されることになった
というのがなおさら救われない
108.路端の石ころ:2021年09月22日 11:21 ID:4qTVexFf0▼このコメントに返信
>>104
天皇や鈴木が説得したから従ったんだよ、責任を取って切腹している。
109.名無しさん:2021年09月22日 11:23 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
・先方が戦後の覇権争いで忙しくて日本なんか相手にする暇がなかったから
・で、アメリカとしては日本側の案は飲めるし、そもそもこれ以上の交戦、しかも長期戦なんかまっぴらごめん、仮にそれをやっても同盟国には海軍がないのでアメリカ単独でやる羽目になるのでなおの事…なのだが、ソ連がドイツをやっつけた以上アメリカとしても「日本を屈服させたかたち」での勝利を望んでいた。

ようは先方の都合であって日本どうこうというのはそんなに大きな割合ではない。
110.名無しさん:2021年09月22日 11:23 ID:8bTTUP3f0▼このコメントに返信
陸軍(薩長下級武士と朝鮮兵)にリアル「諸君、私は戦争が好きだ」がいたんだよ。ちなみに玉音放送の時も妨害電波を流していた。
その戦争大好き陸軍将校10万人が何故か原爆投下の日に広島(長州)に集まっていたんだよねーいやー不思議だなー
鹿児島(薩摩)にも原爆投下とかいや不思議だなー
しかもファットマンにリトルボーイというネーミングも不思議だなーまるで西郷隆盛と木戸孝允じゃないか。
111.名無しさん:2021年09月22日 11:24 ID:wXgM75gt0▼このコメントに返信
※102
その通り原爆は無関係、日本の継戦能力を奪ったのは対馬海峡の航空機雷による封鎖、B29の手柄ではある。
112.名無しさん:2021年09月22日 11:25 ID:5LRjApnZ0▼このコメントに返信
そう思ってる奴は戦後のアメリカのプロパガンダに洗脳されてるだけ。
日本人だけでなく、多くのアメリカ人もそう思ってる。
「日本がいつまでも戦争をやめないので、原爆を投下し、そのことによりやっと戦争が終結した」と。
でも近年、戦争のきっかけだけでなく、終了時の状況も様々な資料により、かなり違うことがわかってきた。
日本は宣戦布告をしたがアメリカ側が無視し、国民を日本との戦争に向かわせるためにそうしたことがわかってきてるし、
(アメリカはアジアでの利権のために日本と戦うべきだと思っていたが、国民はイマイチ盛り上がっていなかった)
終戦も、日本側から内々にアメリカだけでなく他の連合国側にも特使を派遣し「良い形での終了」を望んだが、
またしてもアメリカ側が無視、当時開発を進めていた原爆がほぼ完成の域に達していたので「本格的な実験場」を欲していた。
ドイツ使用することも考えられたが、当時のアメリカは日系人を収容所に送り、黒人差別も激しかった時代。
日本は有色人種の国だから選ばれた。また広島と長崎のはタイプの違うものだったので少なくとも二回の「実験」は必要だった。
両方ともうまく行ったので終了したのである。
終戦の仕方もドイツは明らかな戦争犯罪を犯したのに、ドイツの要求も受け入れての終戦の調印だったが、日本は全面降伏という形の終戦調印になった。人種差別的要素がかなり強かったことは否めない。日本が国際連盟を脱退したのも、日本以外の国は白人国家で、その自体から世界で唯一日本のみが人種差別撤廃を訴えていた。当然多くの植民地を有してる欧米は反対した。
人種差別が「公的に」悪いことだという雰囲気になったのは20世紀の後半になってからである。
それは日本の存在がなかったらあり得ないことだったかもしれない。(白人国家じゃない日本の経済成長に西洋諸国は驚いた)
113.名無しさん:2021年09月22日 11:25 ID:gznhbWqs0▼このコメントに返信
>>2
政治家が無能だったから軍部が政権奪ったら、軍部はもっと無能だった。
114.名無しさん:2021年09月22日 11:25 ID:wD5dXEmN0▼このコメントに返信
日本「降参しようかな・・・」
米「終戦してまうやん、今のうちに核試したろ!」

こうやろ
115.名無しさん:2021年09月22日 11:26 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※105
アヘン戦争
116.名無しさん:2021年09月22日 11:26 ID:3094sGRR0▼このコメントに返信
戦争終結後の大日本帝国の権力体制のできる限りの維持、特に「国体の護持」(天皇制の維持存続)の確証が欲しくて、戦争終結を先延ばしした。
ソ連の参戦で、そのまま戦争継続するとマジで天皇制の維持存続すら危うくなるので、やむを得ずポツダム宣言の受諾を決定。
しかし、天皇は、大日本帝国の神聖不可侵な元首、軍の統帥を含む国家統治権の総攬者だったのが、戦後、国民主権の下で国政に関する権能を有さず、形式的、儀礼的役割を担うだけの「象徴」と位置付けられ、その性質は大きく変えられる羽目になる。。
117.名無しさん:2021年09月22日 11:27 ID:PRpzYmxs0▼このコメントに返信
※110
原爆の写真みたら判るよ
118.名無しさん:2021年09月22日 11:27 ID:sWBQz31d0▼このコメントに返信
「大和魂・一億火の玉・竹槍」「負けを認めたら負け、認めなければ負けでない」「補給をあてにするな」
こんな精神論が跋扈していたんだから、戦争を止めようと言い出す奴が悪者の時代、しかたなかんべ
とりあえずは情報収集・分析能力に巨額の資金と人員をつぎ込まなければ、次も負けるでホンマに。
119.名無しさん:2021年09月22日 11:30 ID:n1Db.z.i0▼このコメントに返信
※11
つい最近までそんなことを言う人はいなかった。だいたい昭和天皇も日本政府もそんなことは言ってない。今も。
「太平洋戦争のフィナーレが原爆」みたいに捉えてた人はいた。文芸家とか。タイミング的には、まあそうなるかという感じさ。
言ってるのはほぼほぼ韓国人。歴史認識が大したことない民族ならではだな。こんな間違った認識だから「原爆なら日本を脅せるだろう」っていう思考になるわけだ。犯罪者でも一番頭の悪いタイプ。まあ気をつけることだな。
120.名無しさん:2021年09月22日 11:30 ID:GYU974iF0▼このコメントに返信
日本が降伏すると知って慌てて原爆を落としたんだろ逆だよ順番が
121.名無しさん:2021年09月22日 11:32 ID:.N3FU1MT0▼このコメントに返信
>>91
南京は日本政府として認めているよ
122.名無しさん:2021年09月22日 11:32 ID:2HnAv27r0▼このコメントに返信
今までかけたコストと人命が無駄になるという判断でしょ。失敗したプロジェクトでよくあるパターンだよ。
123.名無しさん:2021年09月22日 11:32 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>17
最初の大統領は誰でしたか?
孫文ではないけど?
孫文は実権握っていないよね?
蒋介石は選挙出た事ありましたか?党内ではなくて住民の投票ね。
汪兆明は選挙でましたか?
軍閥は選挙で決まるのですか?州知事?国会議員?

あの国では民主主義は一度もない。
敷いてあげれば台湾で蒋一族失脚後。
124.名無しさん:2021年09月22日 11:33 ID:u6.uuuFl0▼このコメントに返信
原爆で降伏したってのはアメのプロパガンダ  
国際法違反の可能性が高い非人道兵器を実験やソ連への威嚇のために使ったことを隠すため
御前会議の記録をみたらわかるが降伏時には
「新型爆弾」であるが被害の実態はよくわかってない。当たり前だけど10日たってないんだから
直接的にはコメにもあるようにソ連の参戦
仲介者がいなくなって無条件降伏という流れ
125.名無しさん:2021年09月22日 11:35 ID:ojQFMS8v0▼このコメントに返信
損切りできない状態が続いてたけど、原爆で吹っ切れた
126.名無しさん:2021年09月22日 11:35 ID:gznhbWqs0▼このコメントに返信
>>43
白人のドイツ人と黄色い猿の日本人(少なくともルーズベルトは本気で信じてた)は同列ではないが?
127.名無しさん:2021年09月22日 11:36 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>41
善戦したけど硫黄島や沖縄は負け戦。
フィリピンでは絶望的な敗戦。
サイパンなんて3週間で陥落。首相兼総長の難攻不落宣言とは何だったのか?

陸海とも昭和19年からはボロ負けだよ。それが総力戦。
128.名無しさん:2021年09月22日 11:36 ID:n1Db.z.i0▼このコメントに返信
イッチは「原爆を落とされたら戦争を止める」国があると思っているんだろう。そんな核保有国がどこにあるのか。「落とし返すまで」だ。それが核兵器の戦争。核保有国でなくても止める奴はいないだろう。愚か者だ。
129.名無しさん:2021年09月22日 11:36 ID:AA9Eekc20▼このコメントに返信
ミッドウェーに勝って講和して、ひと時の勝利に浸りその後全ての準備が整ったアメリカに本土を蹂躙された方が良かったのか
ああいう形で負けてよかったんだよあんな戦争
130.名無しさん:2021年09月22日 11:36 ID:RVSZxFtE0▼このコメントに返信
7月からは終戦工作の最終段階だった 日本は敗戦を認めて戦争をやめる予定で動いていたのを米国が知って急いで原爆を使った それで死ぬ必要がなかった人間が大勢死んだわけだ 元々日本はホントの敵じゃなかったのを米国は日本を占領して初めて知ったのだからふざけた話だ そこでやっと米国はソ連スパイに大統領以下が完全にだまされていたのがわかったんだから なんて浅はかで罪が深いんだろか。
131.名無しさん:2021年09月22日 11:37 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>27
コピペもいいけど、指摘されたところくらいは直せよ、5毛さん。
132.名無しさん:2021年09月22日 11:37 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
※113
第三次近衛政権の前に連続で2回軍人政権時代があったよ。
結局軍内部のグダグダで潰れた。
軍部とやらが気に入る政策をやらなかったんだねぇ~
結局軍人政権を潰して彼らが担ぎ出して来たのは、近衛文麿と愉快な仲間達だった。
133.名無しさん:2021年09月22日 11:38 ID:HvJ.95nV0▼このコメントに返信
言うても原爆ってただの新型爆弾だからな
それで地方都市が爆撃されて大きな被害が出たから本土決戦前に降伏ってのは理性的
首都が完全に包囲されて市街戦が始まっても降伏しなかったドイツの方が異常
134.名無しさん:2021年09月22日 11:39 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>50
高貴な中華人というのを教えて下さい。
真面目に、文天祥が最後でないかな?
135.名無しさん:2021年09月22日 11:41 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※134
別に明も清も世界一……
特に明は漢民族の国だから。
136.名無しさん:2021年09月22日 11:41 ID:2DpQp1li0▼このコメントに返信
戦争やめたら日本は他のアジア諸国同様に欧米列強の植民地になっていた。
137.名無しさん:2021年09月22日 11:41 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>52
全く事実でない事を書くなよ。
そういうのは昭和20年頃流行ったけど、すぐに嘘だとみんなわかったので全然定着しなかった。
138.名無しさん:2021年09月22日 11:43 ID:9dX4Q59g0▼このコメントに返信
これから酷い目に合わされようというのに抵抗しない理由を聞いてるようなもんだな。
139.名無しさん:2021年09月22日 11:44 ID:JCtD9bbQ0▼このコメントに返信
まあ日本もルーズベルトの民族抹殺路線があると無条件降伏は受け入れがたいだろうしね
最終的に国としてではなく軍として無条件降伏はしたけどね
140.名無しさん:2021年09月22日 11:44 ID:87OL5ERe0▼このコメントに返信
>>133
首都が落ちる前に降伏した日本
首都が落ちてから降伏したドイツ
首都が落ちてからも一部対抗し続けたイタリア
こう書くと一番粘り強く対抗した(往生際が悪かった)のはイタリアだったことに…
141.名無しさん:2021年09月22日 11:46 ID:n1Db.z.i0▼このコメントに返信
※133
大陸国家の戦争、というか国家の全面戦争だと、首都攻防戦で決着するのが当り前、常識。
モスクワが、南京が陥落したら、攻める側でも戦争はひと段落ってもんだろ?守る側でもだ。
諦めないのなら奥地へ逃げる。それだけ。
142.名無しさん:2021年09月22日 11:46 ID:mLymBygG0▼このコメントに返信
利権
143.名無しさん:2021年09月22日 11:46 ID:u6.uuuFl0▼このコメントに返信
※112
原爆が実験には同意だが
ドイツに関しては日本よりひどい扱いだと思うぞ
日本は政府が残ったがドイツはそれさえ認めず政府も解体した
日本は間接統治だがドイツは直接統治
日本国憲法は大日本帝国憲法の改正という建前だった
144.名無しさん:2021年09月22日 11:46 ID:Ftw9dFzg0▼このコメントに返信
>>108
クーデターになったら自分が旗頭になっちゃうからよ
陸軍内部では阿南が継戦派であることは理解されていた
145.名無しさん:2021年09月22日 11:47 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>54
天皇は、subject to に置かれる、の訳だよね。制限下と訳すのだけど、要するに力ずくで廃止はしないという訳だ。日本国内でこれをやや拡大して、国体護持と説明した。
まあ、国体というのが昭和初期に出てきた右派の観念的な思想で日本政府や皇室と直接関係あるものではないけど。
146.:2021年09月22日 11:49 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
147.名無しさん:2021年09月22日 11:50 ID:LbV2jWcH0▼このコメントに返信
軍部上層部の保身だろ
148.名無しさん:2021年09月22日 11:50 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>62
中国各軍閥。勝てば略奪負ければ山賊。
ホントに大変だ。
149.名無しさん:2021年09月22日 11:52 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>70
毛沢東と朱徳にはそんな戦力ない。
やってないというよりは、ほとんどできていない、が実態。
150.名無しさん:2021年09月22日 11:54 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
アメリカが新型爆弾落とそうとしてたし、落とさなくても既に日本各地に無差別空襲してたから、日本は降伏しようとしてたさ。
でも、アメリカの言う無条件降伏では天皇の存続を認めるか認め無いのか、明白じゃなかったから、日本側は直ぐに動けなくて、そうこうして間に、まんまと新型爆弾原爆を無差別に投下された。

そしてアメリカは、わざと無条件降伏しろとか曖昧なことを言って新型爆弾原爆を投下したかったんだよ。実戦実験と世界に特にソ連に見せしめに投下。
151.名無しさん:2021年09月22日 11:55 ID:.UtPTpD40▼このコメントに返信
落とすまでやめさせてくれなかったが正解だろ。
152.路端の石ころ:2021年09月22日 11:56 ID:4qTVexFf0▼このコメントに返信
>>144
なら最適の人材だよ従うならね、パイプをめちゃ持ってるんだから。
東條では失敗したけど、阿南では成功したみたいだネ。
153.名無しさん:2021年09月22日 11:57 ID:1NxdmQjR0▼このコメントに返信
7月末までに降伏の意思は示されてた
3個作って1個はテストで使った、残りの2個実際に使ったらどうなるか見たかったから降伏認めずに続けられただけ
という話を聞いたことがあるけど、一番「あーなるほど」って思っちゃった
154.名無しさん:2021年09月22日 11:59 ID:X4p6MhuV0▼このコメントに返信
>>112
自身で書いてるけど
なんで自分に都合が良い停戦合意ができると思ってるの?
長々と書いてるけど説得出来るほどの事書いてないよ
155.名無しさん:2021年09月22日 11:59 ID:xw42GTc70▼このコメントに返信
>>101
戦争目的を果たしたという意味では日本の勝ちだろう。ただ先頭には負けたから東京裁判があのようになっただけ。
156.名無しさん:2021年09月22日 12:00 ID:xw42GTc70▼このコメントに返信
>>7
両方だろ
157.名無しさん:2021年09月22日 12:00 ID:Hwn.SHJg0▼このコメントに返信
※147
日本軍に存在しない軍部とか云う謎機関。
158.名無しさん:2021年09月22日 12:02 ID:.N3FU1MT0▼このコメントに返信
>>136
んで敗戦後に日本は植民地になったの?
アメリカの属国になったとかの皮肉抜きで
159.名無しさん:2021年09月22日 12:02 ID:xw42GTc70▼このコメントに返信
>>33
日本語下手か?
160.名無しさん:2021年09月22日 12:03 ID:6XokrNY30▼このコメントに返信
>>74
アメリカさんは原爆実験っていってんだもんな
そらただではやめさせるわけないわな
161.名無しさん:2021年09月22日 12:03 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※53
WW1のドイツ:本土には確かに敵を入れなかったが銃後の生活は破綻状態で餓死者が80万以上(ちなみに戦中だけで、戦後も政局が安定しないのでこういう状況がしばらく続く)出ている。

WW2のドイツ:マジモンの本土決戦を政府が崩壊するまで徹底抗戦した結果、民間人に大量の犠牲が出ているし、そこまでやられれば政府として機能もしていないので連合国もそういう扱いにされている。その結果、東西分裂され冷戦の最前線と化す。

WW2のイタリア、フランス他ドイツの占領地域:本土決戦+同じ国民の間での同士討ち。しかもフランスはそれを二回も体験する羽目に

太平洋戦争の日本:そうなる前にさっさと(もしくは粘りに粘って)サレンダーしました。なので、政府機能とか生きているので敗戦国としての待遇を受けられたし、一時的な占領は受けたが分断もされず国民同士での同士討ちもなく、さらに言えば占領状態も早々にそれらもを解除している。

どう見ても引き際を一番心得ていたのは日本になるんだが。
162.名無しさん:2021年09月22日 12:03 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>72
貴方の頭の中が矛盾と誤解なんだよね。

天皇の前なり、国会で勝てませんと言っても別に非難はされないよ。特に海軍は英米を相手には戦えませんと、海軍相が答弁している。
反対に杉山陸総長は陛下に「お前は大陸は半年で片付けると言ったのに四年かかってもまだ終わらないではないか!」と叱られている。
また、実態として天皇には戦争を命じる、あるいは止める権限はない。立憲君主制は徹底しており、奏上されたものについて陛下が意見を言うことはあっても、拒否権はなかったというのが普通の解釈。
なお、陸軍の中枢に陛下を軽んずる発言があったとの伝聞もあるが、それは「惰弱」「曖昧」くらいだね。
そんな反天連のような呼び方は、陸軍内ではありえないね。極左ゴロの宣伝にも関わらず、昭和中頃に少し使われた程度で結局廃れた。
163.名無しさん:2021年09月22日 12:04 ID:1fo.RGO90▼このコメントに返信
※72
矛盾してない、、、陛下は軍部に軍の現状について嘘言われてソレを本気で信じていたからなんだよ、、、
例えばミッドウェー海戦で沈んだ赤城飛竜は、昭和17年の艦隊編成報告では第三艦隊予備として生きてることになってる、、、
こんな嘘報告されてたら、実際の日本軍の状況なんてわかるわけがない、、、そして誠に敬愛していれば嘘をつくわけがない、、、

陛下の信頼を裏切ったのが当時の軍部だからね、、、尊敬できる組織人(官僚)としては先の軍人は誰もいなかったと自分は思う、、、
今どんな立派な墓や話や記念館あったとしてもな、、、人としての質は最低の組織だったんだよ、、、
164.名無しさん:2021年09月22日 12:06 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>80
推測で言うなよ。
鈴木貫太郎内閣は全力で降伏を進めていた。原爆なくても年内には降伏というのが内閣半数の見解。
165.名無しさん:2021年09月22日 12:09 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>85
当時のルーズベルト周辺、陸軍(特に航空隊)、海兵隊が鬼畜だったのは事実だぞ?
それに70年前の事を持ち出すのは、北京政府と南北半島だけだ。
キミ達も周囲を見回したほうがいいよ。
166.名無しさん:2021年09月22日 12:09 ID:NCg0tR4u0▼このコメントに返信
ハルノートで調べてみてくれ
167.名無しさん:2021年09月22日 12:15 ID:xw42GTc70▼このコメントに返信
>>100
本多決戦してれば莫大な人数の米兵が失われると分かってたから米軍は本土決戦を避けたかった。つまり本土決戦を避けられない状況にすれば、それまで「無条件降伏」しか言ってこなかった米国が、日本の負けは負けとしても、多少の交渉になってくれたかもしれない。

敗戦当時、実は日本軍はまだまだ余力を残していた。数百万の兵力や一万機を超える戦闘機など本土決戦を戦える力はあった。だからソ連の参戦が直で敗戦原因ではなく、やはり原爆を受けて本土決戦は無い事を知ったと言うのは大きい。もっとも天皇陛下はその前から戦争を終わらせたがっていたようだけど。
168.名無しさん:2021年09月22日 12:17 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>121
いわゆる南京事件について、
日本軍の南京入場は、直前の中国略奪の結果、空城進駐同然となった。
日本軍の市民への不法行為はごく少数でしかもそれは日本の憲兵隊が検挙、処罰まで行っている。
但し、捕虜を千人ほど(詳細不明)を不法に処分したというのはおそらく事実らしい。
いずれにしても、蒋介石の1万人以上を虐殺というのは明らかな作り話。
市民対象の大規模な略奪に至っては後付けのプロパガンダ。それが大暴走して30万人とか事実を越えて何でもありになっている。
こんな話ばかりするから、日本側でいわゆる南京事件を肯定する者はいないなくなる
169.名無しさん:2021年09月22日 12:17 ID:hGHVUjPq0▼このコメントに返信

落とされるまで辞めなかったというのは嘘で、
7月までに講和条件について国務省と大筋合意していた。
そこで原爆投下
外交文書だともみ消される可能性があるため、玉音放送になった。
170.名無しさん:2021年09月22日 12:18 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※158
WW1の場合を考慮すれば面倒見てもらえるだけまだ植民地の方がましで、

ドイツでは事実上の内紛、旧オーストリア帝国領では国境紛争が多発。結果的に独ソの草刈り場と化した。

というかアメリカ指導の戦後処理行為のお陰で独墺を含む4つの帝国が解体され、しかもその地域は内紛や紛争、政情不安で「戦争していた方が実はまだまし?だった」状態と化している。

そういう前例を見てホイホイ降伏できますか、しかもその元凶のアメリカに?という話。
171.名無しさん:2021年09月22日 12:18 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
アメリカはインディアンにたいしても婦女子狙って虐殺してたからな。これは事実上の人質。結果、インディアンの勇敢な男達は仕方なく全面降伏。
172.名無しさん:2021年09月22日 12:20 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
ID:K3J14iJ.0はザイだなWWW
173.名無しさん:2021年09月22日 12:21 ID:fkjfzRQr0▼このコメントに返信
>>5
議論そのものよりも、『なぜ工作員はこのようなスレを立てたのか?』を考えた方が良さそう。

コメント見ていけば分かるけど、明らかに特亜人と思われるコメントがある。日本語は既に日本人だけの言語ではないという事が重要。
174.名無しさん:2021年09月22日 12:22 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>12
いや、既に第二次大戦中から核開発競争は始まってたよ
175.名無しさん:2021年09月22日 12:23 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>99
皇室の一喝?また作り話を。
御前会議(最高戦争指導会議)で大臣陸海総長の採決が降伏、
継戦が同数となり、そこで鈴木首相が異例な事だが、陛下を仰ぎ同数となりましたので陛下のご意見を、と言上して陛下が、「自分の考えは外相(降伏)に賛成である」と静かにおっしゃられたのだ。
176.名無しさん:2021年09月22日 12:24 ID:HdjzuD8f0▼このコメントに返信
アメリカが二種類の原発を作ってテストするのに時機を見ていて実験終了したので戦争を終わらせた
177.名無しさん:2021年09月22日 12:24 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※172
俺は誰だと?
178.名無しさん:2021年09月22日 12:25 ID:fkjfzRQr0▼このコメントに返信
>>5
ついでに言うと、『我々、日本人は』って日本を強調する言い方は怪しい。

普通に、負けを認めたくなかったんじゃね?
くらいの言い方が妥当。
179.名無しさん:2021年09月22日 12:25 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>102
鈴木は首相だよ?
彼の意思と米内が降伏をリードした。
180.名無しさん:2021年09月22日 12:26 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>172
ここのコメ欄?
スマホだからID表示されてないや。コメ番でも書いてくれると分かりやすいです。
181.名無しさん:2021年09月22日 12:28 ID:RTzuPTYW0▼このコメントに返信
🌼 美しい文化と歴史。偉大な日本民族、高市総理を歓迎します。

反日失敗の韓国、在日勢力の立憲、NHK。国益優先で売国法整備。
日本人浄化作戦途中で恫喝する中共。総理と一致団結、日本を守る。
182.名無しさん:2021年09月22日 12:30 ID:VKiTTcYc0▼このコメントに返信
陸軍の継戦派将校の圧力かな。
183.名無しさん:2021年09月22日 12:30 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>110
またウルトラな作り話を出すね。
当時の広島宇品港は陸軍の最重要港。兵が集められているのは当たり前だよ。(10万人とか聞いたことないけど。後備第5師団2万人くらいじゃないのかな?)
当たり前だけど、広島市は長門でも周防でもない。旧国名なら安芸。
鹿児島に原爆ねぇ?投下候補地でも聞いたこともないね。

どうやら不思議なのは貴方の頭のようですな。
184.Linkification Chromeをインストール:2021年09月22日 12:33 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※6 >>6
ビルマ・マレーシア・インドネシアは帝国領

●大東亜政略指導大綱(御前会議議題) 4~6ページ
ttps://www.jacar.archives.go.jp/das/image/C12120193700
185.名無しさん:2021年09月22日 12:33 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>124
そんなに日本政府もダメダメじゃないよ。
勿論翌々日(8/8)には広島市は全滅と正確に理解していたし、それが原子爆弾とわかっていた。更にいうとそれがテニアンから飛んできた特殊航空部隊と8/11には解読完了していた。
186.名無しさん:2021年09月22日 12:34 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※37 >>37
でも裏付けできる、一次資料はないんだよねw
187.路端の石ころ:2021年09月22日 12:34 ID:4qTVexFf0▼このコメントに返信
>>179
そんなの承知だよ、継戦派のボスを取り込んだんだから、終戦成功の一因だね。
188.名無しさん:2021年09月22日 12:35 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※41 >>41
中華民国を倒せましたか?
189.名無しさん:2021年09月22日 12:36 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※70 >>70
1900年に中国共産党は存在しません
190.名無しさん:2021年09月22日 12:36 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>143
それが城下の誓いという最悪の状態だからね。
一応日本は条件降伏の形式。
あまり大差はないけどね。
191.名無しさん:2021年09月22日 12:38 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※106 >>106
大本営・軍令部と、その配下じゃろ?
192.名無しさん:2021年09月22日 12:39 ID:vS0Yg0HR0▼このコメントに返信
原爆関係なくソ連参戦が(当然なのはおいといて)降伏の原因です
193.:2021年09月22日 12:41 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
194.名無しさん:2021年09月22日 12:44 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>163
そんな事はないよ。
多少タイミングのズレはあっても概ね事実を理解されていた。
連合艦隊が文字通り全滅したレイテ沖海戦を年末頃に説明されて(そうしないとフィリピン戦線の悪化が説明つかないので)その後頼りにしていた海軍がなんで全滅したかを相当に悩まれたらしい。
それで腹落ちしたところで、最も信頼する鈴木を首相に据えて、降伏をして日本を救うようにと依頼した。(この時は固辞する鈴木に「頼むから引き受けてくれ」とおっしゃったとの事)
4月以降は本当に降伏に向かって進んでいる。その中の最大の契機は米大統領の交代。
195.名無しさん:2021年09月22日 12:45 ID:kMSIoIBF0▼このコメントに返信
日本はとっくに「海外の全ての植民地と領土を放棄するから降伏します」と言っていたのに
アメリカが日本に原爆投下をしたいから戦争を引き延ばしていた。
後で「原爆投下で戦争が終わったから米兵が死なずに済んだ」と言ったのは
日本兵の戦いぶりを知っていた米兵が本土決戦を嫌がっていた事を知っていたからだ。
それでもアメリカ国内で反論が収まらなかったから
「原爆投下で死ぬ日本人が減った」との理屈を後でつけた。

196.名無しさん:2021年09月22日 12:45 ID:HG0Ve8Jz0▼このコメントに返信
※192
アメリカと戦った他の国を見る限り、アメリカだけなら多分続けてるよな
197.名無しさん:2021年09月22日 12:49 ID:DN82q02n0▼このコメントに返信
藤井厳喜の太平洋戦争の大嘘はおもしろかった
国際金融資本に触れてないのが不十分な気はしたが
198.名無しさん:2021年09月22日 12:50 ID:kMSIoIBF0▼このコメントに返信
※193
日本は戦争犯罪者は裁判で裁かれたけど戦勝国は裁かれていないよ
「負けたから悪い」っていうのなら「負けを認めなければ良かった」ってことになるな
実際に戦争で負けを認める国はもう出て来ないだろうね
199.名無しさん:2021年09月22日 12:52 ID:SC5xF3rV0▼このコメントに返信
※165 >>165
日本会議関係者はww2がアジアの解放戦争で、東京裁判は違法と
76年前のことを持ち出してます。キミも周囲を見回したほうが良いよ
200.名無しさん:2021年09月22日 12:53 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>188
WWIIの中華民国なら日本の同盟国ですよ?
南京汪兆明政権ね。
実態がない、というのなら実態としては日本軍は重慶政府には負けていない。日本は連合国に降伏しているでしょ?という反論は正しいけど、蒋介石が連合国にいる、というのも形式論ですよね?
201.名無しさん:2021年09月22日 12:53 ID:Xl2C0M5Y0▼このコメントに返信
>>155
いわゆる「大東亜戦争」の目的って、「欧米からのアジアの解放」じゃなく、大日本帝国の自存自衛のため、東アジア地域及びその周囲に、大日本帝国を盟主とする「大東亜共栄圏」とかいうのを作ることであって、
「欧米からの解放」云々なんて、単なる途中経過じゃん。
202.名無しさん:2021年09月22日 12:54 ID:vdJvJj4K0▼このコメントに返信
>>162これは自分が言ったことではなく陛下擁護派言ったことである。
と言う事は少なからず陸軍は陛下を尊重していたと言う事でしょう。
なら終戦後わざわざ国体護持のために軍が暴走したなどと発言はしないし、敗戦後官庁からは書類など多分議事録などを燃やした煙が出ていたという。
こんなことする必要はなかったはず。
203.名無しさん:2021年09月22日 12:56 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>39
それも正しくない。
原爆投下は、日本にも正確に理解されている。
放射能とか写真の感光は傍証に過ぎないよ。
当時でも、ちょっとした知識人は核兵器が論理的には存在する事くらいは理解できていた。
204.名無しさん:2021年09月22日 12:58 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※198 >>198
まともな国なら、負ける侵略戦争を仕掛けない
どうにも認めるのがイヤなら、絶滅すれば良いんじゃない?
バカがいなくなった所で、一向に困らんし
205.名無しさん:2021年09月22日 12:58 ID:AYfr1pZM0▼このコメントに返信
最初から負けると分かってたからな。道連れよ。
でもソ連が参戦してきて日本が分断される恐れがあったから利害が一致した米国に降伏。
206.名無しさん:2021年09月22日 12:59 ID:GA.zh4960▼このコメントに返信
勝ち戦以上に負け戦の引き際(白旗)は難しいからなぁ・・・ぶっちゃけ対戦相手にもよるだろ。今の民間人の誤爆を一応謝るアメリカならまだしも当時のアメリカとか半分鬼畜やぞ。焼夷弾の開発経緯見てびっくりしたわ民間の日本家屋は勿論、消防団の装備まで再現してから実験して「民間人の被害予想」たてるとか半分日本人を消しにかかってるやん。降伏後の人権が確約されてるならまだしもこれで無条件降伏出来る心境を知りたいわ。普通に徹底抗戦も一理あるわ。
207.名無しさん:2021年09月22日 13:02 ID:DrbuROjG0▼このコメントに返信
>>195
阿南惟幾陸相は原爆投下前は少なくとも拒否している
正式に降伏を認める意見は8/10の御前会議の席で、当然原爆投下後の話
ダメだよ嘘言っては
208.名無しさん:2021年09月22日 13:05 ID:DrbuROjG0▼このコメントに返信
>>205
出る前に負けること考えるバカいるかよ!
ーアントニオ猪木
209.名無しさん:2021年09月22日 13:06 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>193
おや?日本がやったから、連合国は犯罪をした、と言っているのかな?
では、BC戦犯と同等の裁判を連合国側でも実施してください。

負けた国には何をしてもいい、しかも戦勝国でもないのに警察権が弱まっているところを犯罪すると。
なるほど山賊の発想だ。
210.Linkification Chromeをインストール:2021年09月22日 13:06 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※200 >>200
汪兆銘政権は、その他(笑)の国民政府
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/国民政府#正統な国民政府
211.名無しさん:2021年09月22日 13:06 ID:Xl2C0M5Y0▼このコメントに返信
>>140
なお、降伏した時間的順番
212.名無しさん:2021年09月22日 13:07 ID:KNJ7BIiw0▼このコメントに返信
だってあれ原爆の実験だし
やめる訳無いじゃん
213.名無しさん:2021年09月22日 13:07 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
原爆は決定打ではない。
継戦派は何発落とされようと止める気はなかった。
終戦派は何発も落とされれば継戦派も少しは考えると思ってた。
どちらも住民の事など眼中になかった。決断させたのはソ連の侵攻。
中央は誰一人とソ連が寝返ると思っていなかった。仲介の手土産に樺太、千島、満州、北海道を渡すつもりだったという。別の意味で北海道以外はその通りになったが…
214.名無しさん:2021年09月22日 13:07 ID:K3J14iJ.0▼このコメントに返信
※210
ウィキペディア...本気で?
215.名無しさん:2021年09月22日 13:11 ID:9oysCLRg0▼このコメントに返信
アメリカ国民の3割が日本をこの世から消滅させることに賛成し
実際ダウンフォール作戦みたいな日本殲滅作戦が立案されるような当時の狂気は
今の人間には理解できないだろ
負けたら皆殺し、日本が消えるという可能性が妄想でなかった時代簡単に降伏できるわけがない
216.名無しさん:2021年09月22日 13:13 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>202
なんだか理屈が繋がりませんな。
日本語理解できていますか?
英語でもいいよ?中国語はわからんけど。

陸軍というのは大きな組織でね。
陛下の大御心がもれなくつたわるのはむずかしい。だからクーデター騒ぎも起こる。(これこそ田中大将の一喝で鎮圧されたが)
敗戦後に書類を焼くのは当たり前だよ。降伏しても日本の軍事機密をオープンにする義務はない訳ですし。
217.名無しさん:2021年09月22日 13:13 ID:hpU97q1M0▼このコメントに返信
誰も責任取りたくなかったから止められなかった
今の日本も同じでオリンピックやったとき小池百合子は菅首相に責任押し付けて狸寝入りした。
218.名無しさん:2021年09月22日 13:13 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※209 >>209
> 日本がやったから、連合国は犯罪をしたと言っているのかな?
そんな事どこに書いてあります?

> BC戦犯と同等の裁判を連合国側でも実施して
そう思うなら、国際社会に訴えかければ良いんじゃね?相手にされんけどw
219.名無しさん:2021年09月22日 13:16 ID:uBmb1XwU0▼このコメントに返信
原爆まで という考え方がおかしい。
220.名無しさん:2021年09月22日 13:16 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>199
日本会議の事を私に言われても。
それにその人達は、単に日本会議の名前を語っているだけでは?
同会議はなかなかのエリート集団だからこんなところに出てくるとも思えませんが?

それより中身で話そうよ。
連合国側にも鬼畜と呼ばれる悪事は山ほどあったと思うのだよね。特に中国大陸では。
誰のせいだろうね。黄河の堤防破壊したのは?
221.名無しさん:2021年09月22日 13:18 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※214 >>214
本気も本気。真っ当な価値観を持ってるいれば、これに異論はないと思います
222.名無しさん:2021年09月22日 13:19 ID:gcHVagjl0▼このコメントに返信
止めようとしてたら、止めようとしてるのを知って、慌てて落としたんでしょ
223.名無しさん:2021年09月22日 13:21 ID:vdJvJj4K0▼このコメントに返信
>>216クーデターっつっても陛下に逆らう為のクーデターじゃないでしょ。
それは2.26事件でもそうでしょ。
あとアメリカしたら陛下だけに責任をとってもらうのと責任の無い国民全てに責任とってもらって贖罪意識持ってもらうのどっちが都合がいいの?
それと現在の日本は民主主義と言われてるけど消費税増税は国民の大半は反対なのになぜなくならないの?民主主義なのに?
224.名無しさん:2021年09月22日 13:21 ID:nx4b.N870▼このコメントに返信
ドイツは首都ベルリン落とされるまでやっとったんやぞ。
225.名無しさん:2021年09月22日 13:21 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
>>217
百合子ちゃん、あれから出てこないが??
226.いやで~す:2021年09月22日 13:25 ID:SC5xF3rV0▼このコメントに返信
※220 >>220
●日本会議への見解
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/日本会議国会議員懇談会#見解

安倍晋三  憲法が国の権力を縛るというのは、古色蒼然とした考え方
西田昌司  そもそも、国民に主権があることがおかしい
船田元   公益のために、私有財産を没収できるようにしたい
      立憲主義を守って、国が滅んだらどうする
片山さつき "天賦人権論はやめよう"というのが、私たちの基本的な考え
稲田朋美  国民の生活が大事なんて政治は間違い
礒崎陽輔  立憲主義なんて、聞いたことがない
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org2595697.mp4
227.名無しさん:2021年09月22日 13:27 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>135
なるほど!
漢民族であるかどうか大切なんだね。
ところで隋唐は漢民族の国?
明は、隋唐よりも更に異民族の影響を受けた朝廷だよね。(五代十国、その後も遼、金に華北は喰われているし蒙古もある)。
朱元璋は華北の出身だよね。
228.名無しさん:2021年09月22日 13:29 ID:OcTukFBv0▼このコメントに返信
日本の資料より公開されてるアメリカの資料見ると時系列がキッチリわかって、
日本側は7月位からずっとポツダム宣言受け入れるとアメリカ側に打診してたけど、当時大統領だったトルーマンが原爆実験の結果を聞いて、日本で原爆実験したいが為に日本の降伏勧告受諾をずっと保留してたってだけ

世間の理解が逆になってるのは、アメリカが原爆実験をしたいという私利私欲の為に日本の降伏勧告をずっと保留してたなんかバレたら、その後の世界の評判が悪くなるからって事でアメリカが流した嘘
229.名無しさん:2021年09月22日 13:31 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>207
今の状態なら降伏はできない、といったのであって、勝つまで戦うとは考えていない。
個人としては敗戦は避けられない、但し陸軍全体を抑えるのは難しい、と悩んでいたらしい。
この人、戦は下手だけど軍のトップとしては立派な人だよ。
230.相模湾上陸作戦:2021年09月22日 13:32 ID:NiHuBKey0▼このコメントに返信
米軍は、サリン等8万トンの毒ガス散布作戦を、45年7月の平塚空襲、8月の八王子空襲を皮切りに、本格的に開始した。8月に降伏しなければ、45年10月から、東京、横浜市街地に、毒ガスが散布されていた。
ポイント、日本語で検索しても、米軍のサリン散布作戦は、出てこない。必ず、英語て検索すること。
231.名無しさん:2021年09月22日 13:41 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
臣民が何人焼かれようともお構いなしだった政府。臣民の犠牲が大きいから終戦を決断したのではない。
仲介役(日本政府が勝手に想い描いていただけ)のソ連が侵攻したからだ。
232.名無しさん:2021年09月22日 13:42 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>228
一応トルーマンを庇っておくと、彼の理解は以下。
・新兵器でヌクレアというのがあり、スゴイ破壊力らしい
・巨額予算を使ってできるかどうか未確定(多分できると思うけど、というレベル)
・このヌクレアは使わなくても日本は降伏するし、ソ連軍も不要らしいと理解

大統領昇格後、実験と開発を急がせた。完成しないまま終戦なら予算の説明がつかなくなるから。
そうしたら陸軍から原爆投下する旨、連絡が来た(命令権は鬼畜ルメイにある)それに対して、拒否命令は一応出せる立場で、なにかのサインを出し、原爆は利用された。
233.名無しさん:2021年09月22日 13:42 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
>>231
日本軍の任務は「皇室を護り国体を護持する事」であり「日本臣民の生命財産を護る」事ではなかった。
234.名無しさん:2021年09月22日 13:45 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>231
平然と嘘をつくね。
そんなわけ無いでしょう。

大国同士の戦争を決断一つで終わらせることはできないよ。相手とも水面下交渉が必要なので普通数カ月はかかる。
235.名無しさん:2021年09月22日 13:48 ID:9dWc2jxY0▼このコメントに返信
韓国や中国の復讐が怖すぎた
236.名無しさん:2021年09月22日 13:48 ID:4q1Tmnes0▼このコメントに返信
アメリカのほうが、日本が降伏して戦争終わる前に核爆弾落としまくりたかったのは無視か?
なんでも相手あってのもの。日本が選択をミスったから失敗した、日本が正しい選択をすれば成功していた、と思うのは片手落ち。
237.名無しさん:2021年09月22日 13:51 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
>>232
勝須 留芽依によれば「日本の都市は全てが軍需工場である。各家庭が工場として機能しているから、全て焼き払わないと生産は止めることはできない」ということらしかった。

子供の頃、テレ東の軍用機のスペシャル特番でこんな感じなの見た記憶!
238.名無しさん:2021年09月22日 13:53 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>233
そんな国家とか軍があるわけ無いだろ?
あるとすれば党の為の軍隊である人民解放軍だけだよ。
239.名無しさん:2021年09月22日 13:54 ID:xpjL5U2U0▼このコメントに返信
日本は降伏の打診をしていたが米と条件が合わなかった
それが皇室の維持
これだけは日本国としては絶対に譲れないものだった
実際、皇室がなければ日本国ではないからね

そして米は日本で原爆の実験をしたかった
それだけ
240.名無しさん:2021年09月22日 13:56 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
そこは鈴木貫太郎のミスとも言えるかな?
ポツダム宣言を受けて、保留とか検討中と言えば良かったのだけど、黙殺とした。これを拒否と訳す所にアメリカの真意があるだろうけど、脇が甘いという批判はあるべきだろうね。
241.名無しさん:2021年09月22日 13:59 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>230
計画だけなら日本側でも散見されます。
実行しなければセーフ、というのが国際法。(保持禁止の場合はまた別ね)
242.名無しさん:2021年09月22日 14:00 ID:.Ljf0qXI0▼このコメントに返信
旧日本軍最高指揮官である陛下が戦争を辞めるって言わなかったから。
243.名無しさん:2021年09月22日 14:00 ID:OcTukFBv0▼このコメントに返信
※239
というか、アメリカは皇室の維持さえ約束すれば日本が速攻で降伏するのを事前に知ってた
ただ、皇室の維持を受け入れて降伏されると既に輸送中だった原爆の実験が出来ないのは知ってたから意図的に受けれなかったってだけ
244.名無しさん:2021年09月22日 14:01 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>192
ちょっと違う。降伏すると見越してソ連は参戦してたんだよ。ソ連はただの臆病者で火事場泥棒。
日本は、アメリカが原爆所持してるのも知ってたし、アメリカが落としたがってたのも知ってた。ただ、アメリカが突き付けた無条件降伏で天皇の命に関わる懸念が出てきたから、直ちに降伏するかどうか日本政府内でまごついたのが最大の要因。
245.名無しさん:2021年09月22日 14:04 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
>>240
総理の「ノーコメント」をカスゴミが「笑止!わが帝国政府黙さつする!」と書いたからだと何かで読んだぞ?
246.名無しさん:2021年09月22日 14:06 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>213
異論あり。天皇の存続ついては一切書かないのね
247.名無しさん:2021年09月22日 14:09 ID:eIybZfCq0▼このコメントに返信
※32
それ日本政府やアメリカが隠してた、最近やっと表に出てきた新情報だね。そうソ連が参戦しなかったら日本も英語圏になってたかも。
248.名無しさん:2021年09月22日 14:09 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>235
ん?君の脳内のお話かな?
249.名無しさん:2021年09月22日 14:10 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>239
やっとほぼ同じ意見の人に巡り会えた
250.名無しさん:2021年09月22日 14:10 ID:kI1SI4s50▼このコメントに返信
いくらなんでも、米英が核兵器の人体実験をするような鬼畜
だとは思っていなかったから
(近年明らかになったが、チャーチルは、原爆投下にOKしていた)
251.名無しさん:2021年09月22日 14:12 ID:5oawh7vT0▼このコメントに返信
原爆なかったらもっと長引いてただろ
松代に大本営と天皇移して抗戦だよ
252.名無しさん:2021年09月22日 14:12 ID:HZ2vpIhe0▼このコメントに返信
アメリカが日本の降伏を認めなかったから
戦争をやめるのは一方的には出来ないのよ
253.名無しさん:2021年09月22日 14:13 ID:2ZqKe.Bi0▼このコメントに返信
国体の護持が不明だったから。
254.名無しさん:2021年09月22日 14:14 ID:cQMpIKoK0▼このコメントに返信
知れば知るほど、河野は絶対ダメだな。
255.名無しさん:2021年09月22日 14:22 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>251
いや、不明瞭な無条件降伏で、もし天皇に危害があったらて徹底抗戦だよ
256.名無しさん:2021年09月22日 14:24 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>210
確かにその通り汪兆銘は傀儡だね。
だとすると日本を打倒したのもアメリカとイギリス連邦であり、腰抜け蒋介石以下名前だけ連合国は関係ないのですよ。
汪兆銘を外すなら蒋介石もアメリカの傀儡として外してください。それが公平というものだ。
257.名無しさん:2021年09月22日 14:24 ID:uhq28Mji0▼このコメントに返信
>>239
>日本は降伏の打診をしていたが米と条件が合わなかった
それが皇室の維持
これだけは日本国としては絶対に譲れないものだった
実際、皇室がなければ日本国ではないからね

それって、「皇室の護持」が確保されなければ、敵軍の攻撃により自国民が何千、何万と死んでも、やむを得ないこと、みたいな発想に見えるんだけど・・・
258.名無しさん:2021年09月22日 14:26 ID:G5YLhzBc0▼このコメントに返信
>>251
下手したら陛下をころしてたかもしれん。
で、幼い皇太子を即位させて、弟宮様を摂政に。
継戦派は命令を偽造してまで動いたからやりかねん。
259.名無しさん:2021年09月22日 14:28 ID:Fzw8B4O50▼このコメントに返信
>>258
あの人の著作は陸軍嫌いフィルター掛かってるからなんとも言えんけどね…
260.名無しさん:2021年09月22日 14:30 ID:Fzw8B4O50▼このコメントに返信
>>259
エラー起こして送れんかった!
昔、阿川弘之氏のエッセイに書いてた!
261.名無しさん:2021年09月22日 14:31 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>218
釣れた釣れた。
そう、日本は負けて戦争犯罪の裁判を受けた。裁判とはフェアでなくてはいけないのに、連合国はそれを怠った。特に国民党とオランダが酷かったようだね。
その裁判結果はさておき、歴史的な事実としては、連合国、枢軸国ともに全世界で犯罪を繰り返したのですよ。
いま、裁かれていないのは連合国なのだよ。日本は裁きを受けた。だから反省すべきなよりのはどちらか、法の論理で考えてご覧。
連合国は正義の神ではないし、北京政府は連合国ですらないのだよ。
現代日本人は中国大陸の連中に何も恥ずることも、反省すべきこともないね。
262.名無しさん:2021年09月22日 14:33 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>250
たとえ隠れキリシタンだったとしても同じ宗教を共有してた長崎に対しても普通に原爆だからなぁ。同じ宗教の米英同士では絶対戦争しないくせにね。
263.名無しさん:2021年09月22日 14:35 ID:PCMbLVZd0▼このコメントに返信
>>251
そもそも天皇は同じ民主国家のアメリカとは戦争したくないと最後まで反対してたからな
264.名無しさん:2021年09月22日 14:38 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>223
順番整理してくれ。コッチも忙しい。日本語が不自由なのは、なんとか協力することにしますので。
さて、
昭和初期の日本は特に一部軍人の心が荒れていた。日本の組織らしくなく、暗殺とクーデターが多く混乱していたね。その中でまとまりがあるのは「陛下の為、国民の為、国家の為」という心だったと思う。但しそれぞれの判断が正しいものとは限らない。
二・二六事件も終戦の混乱も。
言うまでもなく陛下の御意とはかけ離れた行動であり、両方とも数日で鎮圧された。
265.名無しさん:2021年09月22日 14:44 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※257
>それって、「皇室の護持」が確保されなければ、敵軍の攻撃により自国民が何千、何万と死んでも、やむを得ないこと、みたいな発想に見えるんだけど・・・

国体を大革命で放棄したフランスやWW1で国体たる皇帝が逃げ出したドイツ、無理やり解体させられたオーストリア及びその旧領がどうなったか調べてから出直してきてほしいのだが
266.名無しさん:2021年09月22日 14:46 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>223
アメリカ側の立場で、
天皇を裁くのがよいか、
それとも国民が責任負うべきか、
というのは正直わからない。

アメリカの民主主義絶対主義者は王権というものを嫌っていたし、日本の疎結合の立憲君主制は理解できなかったと思う。明治憲法を読めば明治大帝は独裁権を完全に持っているように見えるだろうからね。そして実際のところは大帝と現陛下ではあまり権限が変わらない。基本的には両者とも国政には口出ししない事になっていますからね。
何より日本人はあの戦争について、もっと当事者意識を持つべきだと思う。
陛下が悪い、軍部が悪いではなくて、我々日本人が冷静にアメリカには敵わないと見つめることができればあの戦争は回避できた。その反省は特に大切で、それは日本の将来と世界のためになると思う。
267.名無しさん:2021年09月22日 14:50 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
時系列を追って説明すると
・1944/7 サイパン陥落の責任を取って東條内閣退陣
・1945/4 沖縄戦の最中、国民党軍和平交渉失敗(対中和平)を理由に小磯内閣退陣
・1945/4 陛下の強い希望(和平交渉)を叶えるべく鈴木貫太郎に首相職を執るよう御自ら要請「この重大なときにあたって、もうほかに人はいない。頼むから、どうか曲げて承知してもらいたい」と
※この時以来、連合国との和平交渉が本格化する
・1945/5 ルーズベルト大統領死去によりハリー・トルーマンが大統領に就く。ここでヤルタ会談の密約(ソ連対日参戦)と原爆開発の進捗を聞く
・1945/7/12 米政府は大日本帝国政府のソ連に和平の仲介を依頼する特使を派遣する暗号電を解析により知る
・1945/7/16 原爆実験成功を聞きトルーマンは一転対ソ連強案へ
・1945/7/17 ポツダム会談開始
 ※同会談でトルーマンはスターリンに対日参戦の期日を執拗に確認する。スターリンは8/15頃と見通しを告げるが、密かに赤軍司令部に対日参戦前倒しが可能か執拗に督促
・1945/7/24 チャーチルはトルーマンへ1944/7にルーズベルトと交わした「警告なしに日本へ原爆使用をする」という密約の実行を迫る
・1945/7/25 ポツダム宣言
日本は連合国に同宣言の中にある文言の解釈を問い合わせる(特に天皇の地位=国体護持)も、不明瞭な回答のためポツダム宣言不受諾を決定
並行しソ連を仲介とした和平交渉を続行し、ソ連側も日本の交渉団を歓待するが言質を与えず時間稼ぎをする
268.名無しさん:2021年09月22日 14:51 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※267 つづき
・1945/8/6 運命の広島原爆投下
国体護持の確証ないままにポツダム宣言による武装解除は受けられないとし帝国政府は継戦
・1945/8/9 長崎原爆投下そしてソ連の対日参戦
この後、帝国政府はポツダム宣言の天皇の地位さえ保証されれば受諾の意ありとして、再度アメリカに文言の確認を行うも不明瞭な回答が続く
継戦派を押さえるべく陸相阿南は「私が強硬派の意見を代弁するから決起は待て」と説得、最後には陛下の御聖断を仰ぐ形でP宣言受諾が決定された
「わが身がどうなろうとも国民の命を救いたい」「我が名で始められた戦争を、我が意思で終わらせる事が出来るなら本望」そして陛下の命を心配する重臣には「案ずるな。私には確証がある(たぶん和平を成し遂げるための方便だったのでしょう)」とも

この経緯を見て、言える事は
⇒1945年春には和平に向けた動きが日本にはあった
⇒連合国はそれを知っていた
⇒米国は原爆使用による戦後世界での優位性を確立しようとした
⇒ソ連は米国の原爆完成を察知し、陸戦により戦後の極東地域での権益拡大を目論んだ
⇒この米ソの思惑で日本の和平交渉は翻弄された
⇒日本は原爆ではなく和平交渉仲介役のソ連参戦を持ってポツダム宣言受諾に動いた
269.名無しさん:2021年09月22日 14:51 ID:bJS4u52N0▼このコメントに返信
アメリカが日本に原爆を実験的に落としたと言う事は
そのうち 一刻を吹っ飛ばす兵器を日本が開発した時に アメリカに向けて撃ってもいいと言う事
270.名無しさん:2021年09月22日 14:53 ID:ovzhvNwv0▼このコメントに返信
まあ、2発分の権利は留保しているということで
271.名無しさん:2021年09月22日 14:53 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>265
他の国に比べりゃまだマシな方だろ?的な?
結局、「皇室の護持」が確保されなければ、敵軍の攻撃により自国民が何千、何万と死んでも、やむを得ない、という発想であること自体は認めるのね。
272.名無しさん:2021年09月22日 14:54 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>223
民主主義を理解していればわかると思う。あなたの国が何処かわからないけど、大変ですね。
さて、消費税とか法遵守義務とか、各種規制を、民主主義ではねのけられるか?という話でいいかな?
税金はみんなでお金をどう集めるかという逆分配論だけれども、消費税というのは少なくとも税務署にとっては集めやすい、なおかつ脱税しづらいというメリットがあります。だから政府はこれをすすめるわけですね。そして我々は税金だけを焦点に投票する訳ではない。税金は払いたくもないけど、政府がなくなるのも困る。安全保障や福祉、健康、学術的進歩、国際化対応と、やってほしい事はたくさんある。だから消費税を押してくる各時代の与党を必ずしも不支持と言うわけではないのです。
273.Linkification Chromeをインストール:2021年09月22日 14:57 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※256 >>256
蒋介石政権の中華民国は連合国の一員なので、私に言われても無理ですw
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/連合国_(第二次世界大戦)#1941年_2
274.名無しさん:2021年09月22日 14:58 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>226
あなた程、このメンバには興味ないのでね。私の選挙区の代議士ではないし、安倍一党は私も嫌い。
この件はクローズでいいかな?
中国国民党の配下軍は悪党、山賊の類だったと言う事で。
275.名無しさん:2021年09月22日 14:59 ID:BSQv0lb30▼このコメントに返信
 もっともらしい嘘だらけだと思いますよ
負けたら 自己が如何なるか? それを避けたいが為の戯言が理由ですね
276.名無しさん:2021年09月22日 15:07 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>11
あとアメリカ大統領が交代してなかったらね…
277.名無しさん:2021年09月22日 15:07 ID:qTS.vAV.0▼このコメントに返信
広島に落とされた日のうちに昭和天皇まで報が届いてて、その翌朝には政府に対して直ちに終戦するよう意志を伝えている。
政府は「誰が責任とるか」で揉めまくり、結局長崎に落とされても揉め続け、最終的には昭和天皇に責任丸投げ、ってなことやってるからな。
やめると言いだしたら責任とらなアカンから、誰も言わんのや。
278.名無しさん:2021年09月22日 15:07 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※233
天皇のおおみたから=臣民(国民全ての事)だな
国民は天皇(最高権威)の宝として統治権力からの殺生与奪から解放される、そして統治権力(最高権力)は天皇から預かった国民の為に統治する責任を負う(シラス統治)
この形態を神武天皇建国の頃から続けているのが日本で、世界最古の国民国家、民主主義国家ともいえる

一方諸外国では、
最高権威=最高権力であり、国民はその権力を振るう者の「所有物」として扱われた(ウシハク統治)歴史が長い
市民革命などでやっと国民の権利の規定がなされやっと民主主義が体現できたのは1700年代

皇軍は天皇を中心としたシラス統治国家(国体)を守る組織であり、その上で護民軍という性格は強かった
実際に民を護るための行動には枚挙に暇がない
279.名無しさん:2021年09月22日 15:07 ID:6NXVHkP.0▼このコメントに返信
>>5
『自分は生粋の日本人だが〜』で始まる特亜構文のニオイしかしない。

ちなみに現実を認めないのは韓国の伝統芸。
280.名無しさん:2021年09月22日 15:09 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>242
終戦の経緯を調べてご覧。
鈴木も阿南も米内も、この時期の指導者は立派だったよ。開戦前と入れ替えたいくらい。
何より陛下も。開戦時もそれ以降も常に、意向としては避戦停戦だった。
何度も言うけど、明治憲法では天皇に輔弼者の奏上内容の拒否権はない。
281.名無しさん:2021年09月22日 15:09 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
トータルリコールって映画があったろ。シュワちゃんバージョンで、「君はいまマシンのなかにいて現実とフィクションを取り違えている」と言いに来たおっさんをじっと睨んで結局銃の引き金引いてやっちまう。戦後日本人はそれができるか?日本人が目覚めようとすると、その手の説得人がやってきて、いいくるめようとしてきたのが、戦後の日本人マインドだったね。今は共産主義的マインドの復活運動がひそかに進んでいるのはネットみてもありありとわかるね。
282.名無しさん:2021年09月22日 15:09 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>174
加速したといっていい。
「すごい威力だ!開発を急げ!!」
どの国も「悲惨!持ってはいけない!」とはならなかった…
日本以外は…
283.名無しさん:2021年09月22日 15:09 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
※281
戦争した行為を戦争犯罪だ、と連合軍に言われて、その指導者を戦犯と呼んで平気な70年。戦犯とは本来「戦争中に犯罪を犯した者」という意味で、戦前の日本人はみなそういう意味で理解していた。戦後日本人は、負けチームの監督やコーチや選手を戦犯と呼ぶことに躊躇しなくなった。西欧の近代戦争では勝敗がついたら講和条約で終わりにして、相手国の指導者を「犯罪者に仕立て上げ」て、殺したりなんかしてこなかった。第一次大戦まではその国際ルールで戦争が行われた。勝ったり負けたりして、次の戦争に互いに備えるだけだ。戦争もスポーツも戦えば必ず勝者と敗者がいる。本来の戦犯とは、たとえばサッカーで転倒した日本選手の顔面を足でけり上げるようなどこかの国の選手の行為をさす言葉だったんだよ。
284.名無しさん:2021年09月22日 15:10 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
※283

戦争にも国際法があり、それを逸脱する行為が戦争犯罪だ。みんな目覚めてくれよ。日本は70年前、連合国側から「オレたちに戦争をしかけてきた行為そのものが犯罪だ。それを認めろ。じゃないと講和しないぞ」と詰め寄られて原爆落とされて、時の指導者層は「戦争行為が罪とか、何その言いがかりは」と思いつつ、交渉において将棋でいう雪隠づめ状態に追い込まれて「戦争犯罪者よばわりされて処刑されることを予期しつつ、それを受け入れた」んだよ。そのことは中学生だって歴史の教科書を読み、ポツダム宣言の内容(「平和をみだした罪」とか「世界征服を試みた罪」)を読めば「あれ、これおかしいよね」と気づくはずなのに(「試み」が罪とか笑うよな。連合軍には世界の4分の1を征服済みの国がいるのにさ)、日本人はトータルリコールの説得人の言葉にまんまと騙されて今日まで来た。完全に魂を抜き取られているので、あとは坂道を転がり落ちていくだけなんだろう。今日でも、いろんな場所に説得人が出現して、疑念を消し去る仕事を請け負っている。騙されちゃいけないよ。
285.名無しさん:2021年09月22日 15:11 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>16
「条約の期間内だし、あり得ない!」と思い込んでいた。
286.名無しさん:2021年09月22日 15:11 ID:gnizOzpP0▼このコメントに返信
戦争に勝利するのが目的のバカがトップだったからでしょ
戦争は単なる外交の一手段に過ぎない、戦争の勝利が目的だなんて狂人だよ、狂人
何を目的として戦争という手段を選択したのか
勝利できればまぁ良かろうさ

膠着した場合はどうするか、どこに決着のラインを引くのか
負けた場合はどうするか、どこに決着のラインを引くのか
なーんも考えてなかったんだろ、結果として全面降伏になった、アホくさい
287.名無しさん:2021年09月22日 15:12 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※106
ソレ!
大変重要なポイントだと思います
288.名無しさん:2021年09月22日 15:12 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>20
テレビ「日本は昔、アメリカと戦争したの知ってる?」
若者「えーーーー!?」

テレビ局の役者じゃねえの?
289.暴君:2021年09月22日 15:12 ID:OoSOr29B0▼このコメントに返信
 
 原爆の落とされて戦争をやめたんちゃうで、

天皇陛下の玉音放送で戦争をやめたんやで。

玉音放送を拝聴するまで、一億玉砕とか本土決戦とか言ってたんやで。
290.名無しさん:2021年09月22日 15:13 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
米国の無条件降伏要求がそもそも非常識
-日本政府が機能してる
-本土に近付くほど日本の抵抗が激しくて本土を連合軍に全く侵入されてない
-連合軍の上陸作戦に備えた日本の陸上部隊の兵力は連合軍の想定を遥かに上回っていた
この状況で無条件に本土を敵に明け渡して占領統治させる訳がない
戦争の長期化は米国の非常識な無条件降伏要求が原因だとして同じ連合軍の英国やソ連からも米国は批判されて条件付き降伏案を提示されてるけど米国は拒否
ソ連の参戦や核兵器による民間人への大量虐殺が連続で発生して戦争の域を越えカオスな殺戮が始まって日本が早期終結しただけ
米国は日本に降伏させないために無条件降伏を要求し続けてたから、日本が早期に降伏して逆にビックリだろ
291.名無しさん:2021年09月22日 15:13 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>271
国家がバラバラになれば、軍靴の餌食になるからね。
この場合の国体の護持は日本国という纏まりは陛下中心に維持される、位の意味。これを確保しなければ、国家分断して大変な事になるかもしれないからね。
どうも国体、という言葉が悪い。
だから私は極右が嫌い。(左も嫌いですので念の為。)
292.名無しさん:2021年09月22日 15:14 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>25
きみの国の教科書の内容など聞いていないぞ?
293.名無しさん:2021年09月22日 15:15 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>25
満州の間違いではないか?ソ連侵攻で頓挫したけど…
294.名無しさん:2021年09月22日 15:16 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>31
日本政府「まだ条約の期限は来年だし、延長すれば…」
295.名無しさん:2021年09月22日 15:19 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>34
テヨフセンジンホントセイカクワルイ
シネ
296.名無しさん:2021年09月22日 15:22 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※286
WWW
山本五十六をディスるのはその辺で止めて差し上げろ
名将という事じゃないと、ハリウッドも映画シナリオの変更か大変になっちまうよ~

「英米合作経済抗戦力調査」を読めばわかる
まぁ、日本必勝戦略だ
これから大きく逸脱して個人の名声欲から禁じ手とされていた事に手を染めたのが五十六さんであり海軍航空派と言われる中二病集団
297.名無しさん:2021年09月22日 15:27 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>38
東絛総理は「ここまで総理の権限がないとは…(´・ω・)」とこぼしてて、
小磯総理は「貴官は口出しせず黙っててもらいたい!」とか言われたんだっけね?
そんなんで一体、何ができるの?何をさせたいの?としか思えんわ…
298.名無しさん:2021年09月22日 15:27 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>277
またデタラメ。
戦後、何人自決しているか、一度調べてご覧。
299.名無しさん:2021年09月22日 15:28 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
そもそも日本を侵略者と批判しながら米国の日本に対する降伏条件は、日本を無条件に占領統治させろだからな
しかも白人国家のソ連には満州への侵略を許可
どっちが侵略者だよ
300.名無しさん:2021年09月22日 15:29 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>291
「皇室の護持」ができないこと、が、直ちに「国家がバラバラになる」を意味するのか、は微妙だと思うが。
301.名無しさん:2021年09月22日 15:29 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>203
戦前でも「将来的に出現する兵器」と推察されてた。
302.名無しさん:2021年09月22日 15:31 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※262
えっ?
アメリカ独立戦争の相手は・・・
303.名無しさん:2021年09月22日 15:32 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>296
また、一艦隊司令官の国策コントロール陰謀論ですか?
ゲップが出ますね。
当時の海軍のNo.1はどなたですか?
海相と海総長は?
連合艦隊司令長官の国政上の序列は?

なんで元帥を悪者にしたいのか、さっぱりわからん。そんな統制外れた野心家が艦隊を預かることはできないし、海総長の命令がないと、艦隊を出港させることもできないのだよ?
304.名無しさん:2021年09月22日 15:34 ID:rgpoyibi0▼このコメントに返信
何度でもいうが、日本は実質、勝者の側だ。アジア解放という戦争目的を達成したので講和に応じてやっただけ。

日本の戦争目的であった欧米からのアジアの解放は果たして戦前にアジアを植民地にしていた欧米列強国は全ての植民地を放棄する羽目になり、日本はアジアの解放者として中韓等の反日国家以外では、お父さんと慕われている。

日本は敗北などしていない。敗北したのはアジアを食い物にしていた欧米列強国だ。

ちなみに本土決戦やってたらアメリカは100万人が死亡して国が内乱状態になったと言われている。
305.名無しさん:2021年09月22日 15:37 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>53
ソ連に仲介役を頼むとか状況把握も出来てなかったよな

国外から「ソ連は対日参戦の意図あり」と情報流してても中央が信じなかった。もっと前には米大統領交代した直後に停戦の意図ありの情報も握り潰してる。
政府が願望で動いてるからどうにもならんのよ…
306.名無しさん:2021年09月22日 15:38 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>304
という「脳内勝利法」ですね(笑)
それも、「ポジティブシンキング」ってヤツですかね。
307.名無しさん:2021年09月22日 15:40 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>64
ないない!
「なんとしても先に完成させろ!」ってなるだけ。
308.名無しさん:2021年09月22日 15:42 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>300
当時の価値観なら、291にまとめた通りだよ。今もこれにかなり近いでしょう?
309.名無しさん:2021年09月22日 15:43 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>68
戦後に復員してきた兵隊に「戦地で覚えたラペが忘れられん!ゲヘゲヘ♪」なんて連続ラペ魔に落ちぶれたやつもいたからな…
310.名無しさん:2021年09月22日 15:44 ID:rRirExEV0▼このコメントに返信
旧日本軍が馬鹿だから
311.名無しさん:2021年09月22日 15:45 ID:c0emPNGc0▼このコメントに返信
>>266日本は立憲君主制ではないですよ。
それに確かに今の陛下は全く権限なんて無いのは素人でもわかります。
戦前は口出ししてましたし、あなた自身も陛下が部下を叱責したと言っていたじゃないですか?それは権力があると言うことです。
大日本帝国憲法は主権、統帥権は陛下になっているが、陛下擁護派は新しい法律を作って実際は権力など無かったと言いたいんですよね?
憲法にまるで力が無く、法律で空文化したということですよね?
ヨーロッパからしたらこんな馬鹿げた国だと馬鹿にするでしょうね。
だとしたら明治維新は失敗したということです。
312.名無しさん:2021年09月22日 15:48 ID:1ApJ0VqU0▼このコメントに返信
日本人って70年前から何も変わってないよなぁ。

一年前の安倍さんがプーチンに経済協力してた頃は「ロシアは親日、中国包囲網の一員。ロシアを批判する奴は中国のスパイ」なんて言ってたのに今のプーチンは北方領土にミサイル基地作って「日本の戦争犯罪を忘れない」とか言って博物館作ったりしてるのを批判してる。

生粋のアホでしょ。



313.名無しさん:2021年09月22日 15:49 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>162
なお、陸軍の中枢に陛下を軽んずる発言があったとの伝聞もあるが、それは「惰弱」「曖昧」くらいだね。

海軍の若手士官もね。「天コロ」とか陰口言ってた。陸軍の若手士官は「弱腰!」「弟宮様が陛下なら…」とも言ってたらしい。
314.名無しさん:2021年09月22日 15:53 ID:CVdf4o1A0▼このコメントに返信
終わりそうになったから慌てて二発落とした。
何しろ,リンチ,虐殺の国。女子どもを的に機銃掃射。そういう連中だ。
315.名無しさん:2021年09月22日 15:54 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
>>53
それを言うなら対外戦争の常識が分からなかったのは米国だろ
米国が言い出した無条件降伏って当時でもアメリカの南北戦争でしかない事だからな
アメリカの内輪の歴史にしかない事を国際舞台で言い出すのは非常識しかない
316.倭人:2021年09月22日 15:57 ID:hDVHKmmg0▼このコメントに返信
ベンチがアホやから!
大本営が状況を判断出来なかったし、判断力も無かった!
また状況を有利にしてから講和に持ち込もうと言う馬鹿もいたらしい
317.名無しさん:2021年09月22日 15:59 ID:YHUJbkuM0▼このコメントに返信
>>313
近衛にしろ東条にしろ対米開戦に反対だったが何故か戦端が開かれてるし、東京裁判で死刑を宣告されたときには陛下に対して2人とも恨み言の様なことを言っていたと聞く。
もうこれだけで結論でるよね?
318.名無しさん:2021年09月22日 16:00 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>312
外交というのは、そういうものだよ。
別に安倍が嘘つきとか優秀とか、プーチン大統領が悪党という話ではない。
条約締結までには、イロイロなカードが出てくる。
冷静に考えてご覧、国後にミサイルがあるかウラジオにあるかはあまり戦略には響かない。むしろ基地を分割してこんな離島におくと維持管理のコストがかかるだけ。
これは、高度な政治政策のコメントなんだよ。
319.名無しさん:2021年09月22日 16:01 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>308
どうだろうね。日本人って、体制に流されやすいとされてるし、「皇室の解体」とかも、一部の強行派みたいな連中が騒いでも、それが決まっちゃえば、大勢はあっさり受け入れる可能性もあると思うよ。
320.名無しさん:2021年09月22日 16:01 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
>>53
ドイツは政府も解体して国家としての体裁を取れずに敗北してるし引き際なんてあったもんじゃないぞ
321.名無しさん:2021年09月22日 16:03 ID:fzgzBNN50▼このコメントに返信
※303
まぁ陰謀論と言えばそれまでだな
現場指揮官が国策、それも陛下もご覧になられた基本方針から逸脱した行動を何故とれたのか疑問なんだな
今のところ、本人取り巻きが狂ってたとして折り合い付けてる
誰かが焚きつけたかも分からないけど、任期切れの五十六さんが再登板という異例の人事も謎
海相や軍令部総長という役職の存在、権限も承知だが戦後「善玉海軍、悪玉陸軍」という風潮に違和感を感じながら仮設検証を繰り返している最中なんでな
あなたの見解は否定しないよ
322.名無しさん:2021年09月22日 16:07 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>104
継戦派は、侍従繋がりで仕組んだ芝居っぽいんだよなぁ…
けれど陸軍のトップとして責任をとったと思う。
226事件の時に「農民の救済を唱え、政治の改革を叫ばんとする者は、まず軍服を脱ぎ、しかる後に行え」と言ったような人だぞ?ちなみに515事件の事も批判していた。
323.名無しさん:2021年09月22日 16:08 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
>>67
それは民主主義体制の違いでしょ
んなこと言ったら米国は60年代頃に公民権運動が起こるまで有色人種に市民権が無かっただろ
324.名無しさん:2021年09月22日 16:11 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>183
時系列がわからないから、空間認識も頓珍漢なんだろう?
テヨソと日本女に多い症状だ。
325.名無しさん:2021年09月22日 16:14 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※288

イギリスのアンケートで「ヒトラーは架空の人物」というのが3割くらいいたらしいぞ。
あと役撮影の関係上、ある俳優がヒトラーの格好して歩いても誰も忌避しなかったどころか好意的にとられていたとか。

さすがにガチ勢のところ言ったらさすがに怒られた…けど、最終的には打ち解けて「うちに来ない?」とまで言われた。
326.名無しさん:2021年09月22日 16:14 ID:HlIIvCj70▼このコメントに返信
>>194あれ陛下の一声で首相の首をすげ替えることできるの?
権力持ってるね!
327.名無しさん:2021年09月22日 16:20 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>283
サッカーで転倒した日本選手の顔面を足でけり上げる

戦後日本人「日本は韓国に悪いことをしてきたから仕方ない!」
328.名無しさん:2021年09月22日 16:22 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※297
そもそも、大日本帝国憲法は「独裁者を絶対に出さない」ことに特化している憲法であるしね。

今まで数百の藩に分かれていたのを短期間で中央集権化したので下手しなくても独裁者が出やすい(というか急速に近代化した国は日本以外は概ねそうなる)…のを必死で防ぐために考え出されたもんだけど、おかげで横の連帯がスカスカすぎるし、まとめ役の総理大臣も権限はともかく権威が小さい…ので今の日本国憲法の方が独裁者を出しやすい状態だったりする。

それを理解しているから政府は軍に配慮しているし、軍の方も政府の意見を優先していた。
それらの前例を無視したのが政府で、流石にイラッと来たところを煽ったのが政治家というからなんともはやですが…。
329.名無しさん:2021年09月22日 16:26 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>262
異端信徒を成敗してやる!って感覚かねぇ…
330.名無しさん:2021年09月22日 16:26 ID:3iC9v4gB0▼このコメントに返信
>>231
民間人の大虐殺は国際法違反の米国のテロだろ
日本政府が批判されることではない
331.名無しさん:2021年09月22日 16:28 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※300
>直ちに「国家がバラバラになる」を意味するのか、は微妙だと思うが。

微妙も何もフランス、ドイツ、オーストリアなど直ちにそうなった実例はいくらでもあるけど。

その対策というか代用品としてフランスでは「革命」が神聖化=国体にとってかわりそれを事項する名分のもとに国内では大規模な粛清や弾圧、国外では戦争を振りまき、ドイツやオーストリアではいなうなった皇帝に代わりナチスが国体となったと。

332.Linkification Chromeをインストール:2021年09月22日 16:30 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※274 >>274
> 中国国民党の配下軍は悪党、山賊の類だった

排外運動は共産派の仕業だし、中華民国は日本も含めて
各国の要求を呑んで和解してますけどね

●『南軍の蛮行甚し…』の項目
ttps://bit.ly/3jLhFvq
333.名無しさん:2021年09月22日 16:33 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※76
社会主義だか共産主義国家の場合は
共産党員でなければ人にあらずというただの階級差別だわな。

ちなみにロシア革命前にサーカスでロシア全土を回って人気だった日本人がたまたま共産党員になれたんだけど同じことをつぶやいたら粛清された。(ちなみにそれが分かった理由は「ロシアで人気があった日本人のサーカス」を調べたらこんな末路が出ていました…というわらえない話)
334.名無しさん:2021年09月22日 16:35 ID:2sNxbOD20▼このコメントに返信
※303
五十六を国葬にした意味が全くないのでは?
335.名無しさん:2021年09月22日 16:35 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>331
ドイツの場合、1920年代に相対的な安定期としてのワイマール体制時代があったけど、1929年以降の世界恐慌による混乱があってからのナチスの台頭だけどね。
336.名無しさん:2021年09月22日 16:36 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
※327
いやオマイラあの戦争中は日本側に立って戦ってたろう。「ともに戦った、あの戦争中の国際法違反」の話をしてんだよ。日本が負けたら「ボクたちは悪くありません。脅されてしかたなくやったんです。どうかあいつらをやっつけてください」って泣きつくようなマインドの持ち主じゃ信用されるわけないじゃん。
337.名無しさん:2021年09月22日 16:38 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
※284
歴史的には、「右翼」というのは「左翼」を自称する勢力が作った「罵倒語」です。「左翼」自体は彼らにとって罵倒語ではありません。左翼は明治時代には辞書に載っていない言葉でした。日本語としてはこの言葉は大正時代に出現しました。始まりからすでに「言葉の持つ価値の非対称性」を注入された言葉です。したがって戦後、昭和時代、新聞テレビなどの「公共的メディア」で「彼は左翼だから、うんぬん」と批判されることはありませんでした。そのような言葉自体が印刷物や電波の上に乗っかって「一般国民」に供されることがなかったのです。なぜなら「左翼は彼らの自称として始まった言葉」ですから、いまの若い人には想像もできないでしょうが「左翼にあらずんば人にあらず」の騒然とした世相の中で「自分たちの思想的仲間」を新聞紙上で描写するための言葉としては「左翼」という用語を使わなかったのです。
338.名無しさん:2021年09月22日 16:40 ID:JlLI11Wg0▼このコメントに返信
※337
「蔑称である右翼団体」に対して左翼団体というとやはり批判の響きが籠ります。それで「市民団体」という便利な言葉が使われました。市民=左翼なので、左翼人は自分たちのことを市民と呼ぶことも多いです。今の20代の若い人たちには信じられないかもしれませんが、戦後、昭和から平成にかけて、公的言語空間、すなわち新聞やテレビには「左翼」という言葉はいっさい登場しませんでした。ですから、近年になって(といってももうだいぶ昔ですが)テレビの討論番組で論者のひとりが左翼という言葉を口に出したとき「え、口に出していいの」と飛び上がった記憶があります。そして「ああ、時代が少し変わってきたな」と思いました。政治用語に関しても「トータルリコールの説得人」が国民の思考態度に呪(しゅ)をかけていたんですね。
339.名無しさん:2021年09月22日 16:41 ID:gZEX5CXH0▼このコメントに返信
※284 >>284
> 世界征服を試みた罪とか笑うよな

予備罪・未遂罪・私戦予備罪・私戦陰謀罪とか、聞いた事な~い?
340.名無しさん:2021年09月22日 16:42 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※196
そもそもアメリカだけなら日本とは戦争しとらんよ。
対日参戦は基本的の欧州戦線介入が目的なんだし。

たんに蓋を開けてみたら日本軍が予想以上に強かったので大慌てしただけで。
341.名無しさん:2021年09月22日 16:48 ID:KIVFWM0.0▼このコメントに返信
当時の世界におけるアジアの扱い考えると無条件降伏なんて怖くて出来ないわな。
上で言われてるように向こうも原爆実験したいから引き伸ばしのために敢えて突き付けてきたってのはあるんだろうが。

結果として幸い東南アジア諸国は巣食ってた欧米勢力を追い出せて独立できたし、日本の扱いも危惧してた物にならずに済んだ。
不幸なのはよりによって日本の近所の国が日本を逆恨みして今でも恨み辛みをグチグチと言っていて非協力的なこと。
342.名無しさん:2021年09月22日 16:57 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※335
>ドイツの場合、1920年代に相対的な安定期としてのワイマール体制時代があったけど

歴史の教科書で数行程度しか説明ないからそう思われるけど「安定したワイマール体制時代」なんてものはない。

相対的?そりゃ餓死者出まくりの戦時中に比べれた安定はしてますけどね。

そもそも、そのワイマール体制を確立する前に各地で革命だの独立だのといって蜂起した自国民を弾圧粛清するところからスタート。
その最大なものであるスパルタクス団の蜂起なんって鎮圧する側もされる側も左派系の組織(というか、トップ同士がもともと仲間)という救いようのないはない事態。

そんな血まみれで成立したワイマール体制も外部は講和条約の重荷とフランスの圧力、内部は戦争による内需が破綻し、それらに不満を持つ連中か私兵による内紛やテロが横行している状態。

そのような状況でうまく立ち回って政権を獲得して、戦後から続く混乱を収拾したのがナチスを率いるヒトラー。
そりゃ、多少手荒なことしても支持されますわな、ってお話。
343.名無しさん:2021年09月22日 16:59 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※339
>予備罪・未遂罪・私戦予備罪・私戦陰謀罪とか、聞いた事な~い?

それらは国内法である以上、外国にとやかく言われる必要性が皆無だが。
というか戦争がそれらに該当するならさきにFDRやスターリン、チャーチルをつるせってことになるけど
344.名無しさん:2021年09月22日 17:00 ID:NmzQQANO0▼このコメントに返信
バカだからでしょ
345.エンアカーシャ:2021年09月22日 17:02 ID:E93Z3f5d0▼このコメントに返信
いつもの精神未熟児くんが他人の名前を盗作使用している現場を発見!、

 → スレ番号<54889708>の<日露戦争ってー>

現行犯を目撃して証人になってやってねー、
ただいま精神未熟児くんが反省せずに出禁を別アカでサイトに不法侵入中w。
346.エンアカーシャ:2021年09月22日 17:04 ID:E93Z3f5d0▼このコメントに返信
345の2、

 → 日本さん  「中韓の様に植民地になるの嫌です」
 → 中国さん  「クーデターで国家転覆したいだけですw」
 → 韓国さん  「戦うの嫌です首都あげます許してぇん」

はいこれ。
347.名無しさん:2021年09月22日 17:08 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>342
>そんな血まみれで成立したワイマール体制も外部は講和条約の重荷とフランスの圧力、内部は戦争による内需が破綻し、それらに不満を持つ連中か私兵による内紛やテロが横行している状態。

少なくとも、別に、ドイツ帝政崩壊ということが、直ちに、ナチス台頭につながっているわけでないわけですね。
外部からの講和条約の重荷、戦争による内需破綻、それらに不満を持つ連中によるテロ、内紛という事情などにより、ワイマール体制の混乱、ナチス台頭に繋がったということですね。
348.名無しさん:2021年09月22日 17:10 ID:bJS4u52N0▼このコメントに返信
アメリカは原爆日本に落とした事の言い訳をいろいろと言った
目に余る悪行をした日本を懲らしめる為と日本人を救うためとか 

何を言っても 日本人を野蛮人扱いして原爆を使った罪が 消えるわけがないんだけどな
永遠にアメリカは 人道的に反して原子力を戦争に使った国として歴史に残る

これは アメリカや日本が滅んでも 史上まれにみる悪行としてな
349.名無しさん:2021年09月22日 17:11 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>347
「わけではないわけですね。」って、くどくて、みっともないな。
350.名無しさん:2021年09月22日 17:25 ID:Rwo.60Rm0▼このコメントに返信
※346
中韓の様に植民地になるの嫌です ☜中国のセリフでは?一緒にするのは嫌ですw。
351.名無しさん:2021年09月22日 17:33 ID:9zbplhU60▼このコメントに返信
>>278明治から敗戦まではシラス統治ではない
352.名無しさん:2021年09月22日 17:41 ID:XZCwJrb40▼このコメントに返信
>>312中国を孤立させる為にやってるんだろうけど、金のかけすぎやね。
なんの理由もなくやったのならあなたの意見に賛成。
もしかしたら裏で糸を引いてるのがアメリカかもしれんし。
353.名無しさん:2021年09月22日 17:48 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>317
また嘘書いていますね。バレバレです。それを事実のように書くあたりは近代史捏造のエキスパートのやる事はえげつないね。
近衛は裁判受けていません。逮捕直前に服毒自殺です。東京裁判にコメントは何も残せるはずがありません。
東條は自殺未遂の後、裁判を受け止めていたが、お上に対しては責任がないの一点張りだった(一部お上の意向に背く者は日本にはいないとか危険な言葉は有るにしてもそれは彼の信念だから)東條は判決後同輩にはあれこれ不満を言ったりしたが、陛下に恨み言を言うような事はそれこそ生涯においてないね。
ホントに息を吐くように嘘つくのだね。
354.名無しさん:2021年09月22日 18:08 ID:DMZFR0j00▼このコメントに返信
>>122
んでさらなる人命を失わせるという「無間地獄」に・・・
355.名無しさん:2021年09月22日 18:12 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>311
明治憲法なり関連法規を読むと、天皇大権とか、陸海軍を統帥するとか出てきます。これだけ見れば独裁専制君主に見えると思います。
これは日本のよくない制度なのですが、書かれていることと中身が違うのです。
機務六条。
これは内々のきまりとして伊藤博文と明治天皇のお約束なのですが、概ね閣議に天皇は出席できない、天皇の輔弼者は各所管大臣(次官)に限る、儀式(御璽含めて)を拒む事はできない、奏上は拒否できない、等が決定していますある意味憲法の補足項目なのですね。
統帥権も唯一の大元帥で最高司令官なのですが、作戦指導はやりません。できるのは陸海軍総長の奏上に、意見(というよりは感想)を言うだけです。その唯一の例外が、二・二六事件にて「すぐに鎮圧せよ、朕が近衛を率いて討伐に当たる」と発言した事です。形式では命令ですので大問題となりました。結局大元帥出馬には及ばない、という形で陛下の出陣はなかったのですが、お付きや内大臣から憲政上、よろしくない発言ですと厳しい指導を受けています。ですからその後の開戦時には「四方の海皆同胞と思う世になど波風のたち騒ぐらむ(世界はみんな家族なのだからなんで戦争する必要があるのだろうか、よく話し合いましょう)」の歌を読み上げる程度の権限しかなくなったのです。
これが明治憲法下の天皇が、立憲君主制である、という説明です。
GHQもこの事実を掴み、陛下を免訴したのです。
356.名無しさん:2021年09月22日 18:14 ID:QBLRD9vn0▼このコメントに返信
>>353一つ勘違いしていたからと言って嘘つき扱いか?生存中近衛は発言していたし、東条だって言っていたぞ。
なら両方とも対米開戦には賛成していたんだな?
357.名無しさん:2021年09月22日 18:14 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>73
戦後だろう?ww
358.名無しさん:2021年09月22日 18:17 ID:0BrppjpY0▼このコメントに返信
>>160
ロスアラモスの博物館の核実験一覧表にも2回目広島、3回目長崎と書かれているそうな。
359.名無しさん:2021年09月22日 18:32 ID:MXphnRXh0▼このコメントに返信
ベトナムアフガンと見ていると厭戦気分になるまで粘るという考えも案外間違えでは無かったように思えるけどな。アメリカも急いでいたから大量のB29を飛ばして原爆まで持ち出したんだろうし。
360.名無しさん:2021年09月22日 18:36 ID:upEiYHXh0▼このコメントに返信
そんなん今の日本と同じじゃん。
政府が無能だから
361.名無しさん:2021年09月22日 18:38 ID:upEiYHXh0▼このコメントに返信
>>100
その無能な軍部をコントロールできなかったんだから、政治家だって無能だったんでしょ
362.名無しさん:2021年09月22日 18:45 ID:037kmPA50▼このコメントに返信
>>167
一万機の戦闘機とか米英足した数より多いやんwwww
日本すげえええええええwww
そんな国力あるならアメリカなんか一捻りやんwwwwww
アメリカどころか連合国に一国で勝てるレベルの国力やんwwwwww
こいつの脳内が知りたいわ
363.名無しさん:2021年09月22日 18:49 ID:zgwEIHrV0▼このコメントに返信
原爆が落とされるまで日本が戦争を止めなかった訳じゃ無い。単にアメリカが新兵器を試したかっただけ。
364.名無しさん:2021年09月22日 18:50 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>326
貴方は戦前の日本の憲政を何もご存知ないのですね。
大正デモクラシー全盛期には衆議院の第一党党首。
犬養毅以降は元老あるいは内大臣の推薦で決められている。
小磯の後は本当に候補がいなくなり、そこで内府が相談し鈴木を出した。本人はご隠居さんだったからびっくりして、また軍人は国政に関わらないを守る実直な性格だったので強く固辞しようとした。その押し問答のあと、陛下が頼むから引き受けてくれ、と懇願したというのが経緯。誰でも自由に指名できる権限とはかけ離れている。
365.名無しさん:2021年09月22日 18:54 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
ソ連が参戦してきたから、降伏が遅れれば遅れる分だけソ連の取り分が増えるので、戦争を続けることは共産主義に加担することになるのでやめた。
366.名無しさん:2021年09月22日 18:56 ID:VJm.VTuL0▼このコメントに返信
>>263
昭和天皇は、「同じ民主国家のアメリカとは戦争したくないと最後まで反対してた」のではなく、戦争やっても負ける可能性の高いアメリカとの戦争はできれば避けたいと、慎重だっただけじゃね。
367.名無しさん:2021年09月22日 18:58 ID:x.YiFLtW0▼このコメントに返信
1943年1月24日、カサブランカ会談(米英首脳会談)の記者会見でルーズベルトが枢軸国に対して「無条件降伏」を求めると表明。これで米国は停戦交渉(停戦・終戦の条件を決める)を受けないことに。1944年後半ぐらいから日本は中立国を介して停戦の打診をしていたから、日本が戦争を終わらせたがっていたのは米国も承知していたはずだが、ルーズベルトは受けなかった。ルーズベルトが病死してトルーマンが大統領になると、当初はルーズベルトの方針を受け継ぐとしていたトルーマンもジョセフ・グルー国務次官から降伏勧告をすれば日本はすぐにも降伏すると言う進言を受け、その方針に乗った。グルーは天皇の地位に触れた降伏勧告案を起草、トルーマンはこれを持ってポツダムに飛び、チャーチル・スターリンにポツダム宣言発表の了解をとった。が、ポツダム会談の直前に国務長官になったバーンズがポツダムの現地でグルーの勧告案から天皇に関する情報を削除。また、ポツダム会談中に原爆実験成功の知らせがトルーマンに届き、数日後に原爆使用命令に同意。日本側がポツダム宣言への対応に苦慮している間に原爆投下となった。
368.名無しさん:2021年09月22日 19:10 ID:BDLAY3pp0▼このコメントに返信
確か戦争を止めてから原爆を落とされたんだろ
369.名無しさん:2021年09月22日 19:21 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
※366
三国同盟締結の時点で「こんな条約結んで国を私の代で滅ぼすことにならないか」と近衛に懸念を表明しており、昭和天皇の想像力では「ドイツ・イタリアと組んで対英米開戦」など理解の範疇をこえていたのではないか。
370.名無しさん:2021年09月22日 19:28 ID:BzcmqP8O0▼このコメントに返信
判らない奴は他人から答えを聞いても理解できない
何故なら理解できる知能がまだ無いからだ
371.名無しさん:2021年09月22日 19:51 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
軍内部もかなり赤化工作が進んで隠れ共産主義者がいたっぽい。
372.名無しさん:2021年09月22日 19:52 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>356
近衛は勘違いなり言葉の勢いでもいいけど、東條が陛下に文句でも愚痴でも残る事はありえない。それこそ故人の名誉の問題だ。(別に私は東條の名誉を擁護する立場ではないけど)
こういう小さい捏造から、あたらしい「歴史」を作り上げて他者をこき下ろすことが、北京政府とか南半島の得意技ですのでね。

しかも返す刀が「では両者ともに開戦賛成だったんだな?」とか、すぐに捏造。
キミの文には悪意しかないよ。だから看過できないね。
373.名無しさん:2021年09月22日 19:55 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>357
世界中で男女普通選挙というのは戦後というのが当たり前。
1944年以前に女性含む普通選挙だったのは、ワイマール憲法とか本当に一握りだね。
374.名無しさん:2021年09月22日 19:57 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
公判中の東條は「インドの判事には頭が下がる思いだ」と言い残している。他の被告達も似たような感情を抱いていたという。

375.名無しさん:2021年09月22日 19:58 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>332
何を嘘ばっかり。清朝末期から中国全土が山賊と軍閥の混乱エリアだよ。
中国の特徴だよね。王朝末期には軍閥と山賊で国中大混乱。
北京政府王朝の今でも、軍閥は存在しているしね。
376.名無しさん:2021年09月22日 20:01 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
近衛と登場を比較すると
近衛は自殺前に「俺の志は分かる奴だけに分かるんだ!」と捨て台詞を残して自殺。
東條は公判中に「天皇陛下と国民にはまことに済まないと詫びるしかない」と述懐。
377.名無しさん:2021年09月22日 20:17 ID:ePUGt1wY0▼このコメントに返信
原爆を落とされて嫌々負けを認めたのではなく何度も降参してるのに原爆実験するまで戦争を続けられた
378.名無しさん:2021年09月22日 20:18 ID:ws8ewC0i0▼このコメントに返信
アメリカ様が、原爆使いたかっただけ、原爆の威力を見せて、世界制服さ
379.名無しさん:2021年09月22日 20:21 ID:q46F274P0▼このコメントに返信
日本はもう満身創痍でやめる準備に奔走してたら(なお陸軍( ))、アメリカがこのままだと戦争終わっちゃって新型爆弾試せなくなる!ってんであわてて落としたって聞いたけど。
トルーマンは国民には新型爆弾のおかげで戦争終わったぜってぶち上げたけど、実際は威力にビビッて以降の計画全部差し止めさせて、プライベートでは虐殺しすぎたの死ぬまで後悔してたとか。
380.名無しさん:2021年09月22日 20:22 ID:fsFoizrO0▼このコメントに返信
※347
というか皇帝という制度が残っていた場合支持したであろ保守派または右派層を丸ごとナチスが軍部の後ろ盾のもと取り込んだ。
これにより、ドイツの政局が安定化し、中間層も支持を始めた。

それでも反対する層はどうするか、みんなはわかるよね?そうだね、粛清だね。
を2.26事件とかまだかわいいレベルでやっても前よりましだ、安定してくれるのなら他の政党はいらん、という事で支持されていると。

数多く政党が乱立しているのに選択の余地がナチスと共産党以外ないという話もあるが…。
381.名無しさん:2021年09月22日 20:26 ID:2JcQgb4j0▼このコメントに返信
>>372
あなたが何を言いたいかわからん。
俺は東条を擁護している立場なんだが。
要するに俺は開戦には賛成してないが何故俺が責任を取らなければならないのかと言っている。
382.名無しさん:2021年09月22日 20:31 ID:oAWGyD..0▼このコメントに返信
>>369
仮に昭和天皇がそのような懸念を表面していたとして、それはあくまで、三国同盟で対抗してアメリカと戦争になっても負ける可能性が高いと評価してのことであると考えることもでき、
「理解の範疇をこえていた」のではなく、負け戦はできれば避けたいが、勝てる算段もあるのなら、その可能性にかけて、やってみるのもありか、と判断することも充分あり得ると思う。
383.名無しさん:2021年09月22日 20:37 ID:AEu65k.40▼このコメントに返信
本土決戦で連合国に打撃を与え講和を狙っていたが、その前に原爆落とされてこりゃかなわんと敗戦を認めた次第。
384.名無しさん:2021年09月22日 20:45 ID:oAWGyD..0▼このコメントに返信
>>380
ただナチス自体は、1920年代の後半、1929年の世界恐慌発生までの数年間は低迷していて、国政選挙でも勢力は伸びていなかったと評価されてるよ。
その後、世界恐慌後に、また勢力挽回が始まるという。
やはり、ドイツ帝政崩壊、直ちにナチス台頭という単純な図式ではないと思うよ。
385.名無しさん:2021年09月22日 21:23 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
※382
昭和天皇の懸念に対し近衛は「私が一身を以ってお守りします」というような事を言っていたが、実際に開戦間際の御前会議には欠席したという。少なくとも昭和天皇が近衛に抱く感情は良いものではないことは察せる。
386.名無しさん:2021年09月22日 21:24 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
※381
いや、少なくとも公判中の東条は天皇と国民に対しては恨み事どころか済まない、と謝罪の気持ちを表している。
387.名無しさん:2021年09月22日 21:31 ID:R.8GYOx60▼このコメントに返信
>>5
天皇制の廃止を含む無条件降伏を受け入れられなかったからだ。
当時の敵さんも言っているぞ、「天皇の立場を保証していれば日本はもっと早くに降伏していただろう」と。

天皇陛下は皇帝や帝王ではない。
天皇を侵略者であるemperorと訳した事が悪い流れを生む要因の一つだったと思っている。
388.名無しさん:2021年09月22日 22:02 ID:3IrIoeAK0▼このコメントに返信
そりゃおまえせっかく多額の税金を投入して原爆作ったのに使わずに終わったらアメリカさんが困るからやで
ドイツの白人に落とすのは気が引けるけどアジアの異教徒の猿相手なら罪悪感もあんまりないし人体実験にぴったりやったんや
389.名無しさん:2021年09月22日 22:14 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>189
1921年にはあったようだね。
毛沢東が表に見えてくるのが1925年
それなりに目立つのは1930年位からかな。
まあ、結党から建国までは略奪の三十年と思って間違いない。
390.名無しさん:2021年09月22日 22:24 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>381
陸相(あるいは陸軍幹部)の東條は戦争推進派(もう少しで蒋介石は屈服するのだから英米邪魔するな)で、首相になってからは陛下の意向を受けて外交派。その間陸軍内では変節と非難浴びて悩んでいる。
全体で言えば、陸相時代の減点がひどくて、開戦責任を問われても文句言えないだろうね。陛下と国民に申し訳ない、との発言は本心だろう。
少なくとも東條は自身に責任がないとは言わないだろうね。いろいろ言われる事はあるけど、そこまで卑怯な男ではない。
391.名無しさん:2021年09月22日 22:32 ID:aSg8oKjB0▼このコメントに返信
>>282
日本も核の開発研究はしていたぞ
ただ、成果は出せなかったがな
392.名無しさん:2021年09月22日 22:39 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>385
政権投げ出し後は、御前会議に出席する名目ないからね。
もちろん陛下が信任を与えることはない。
東京裁判に正当性はないと思うが、近衛と松岡、あと白鳥くらいは日本国民の名で裁判すべきだね。特に近衛は酷すぎ。
393.名無しさん:2021年09月22日 22:41 ID:WZAMJukd0▼このコメントに返信
>>386
開戦直前の奏上では、泣き出してしまい、何を行っているのか分からない程だった。
その後悔の念がどこから来るのかは、察するしかないが、陛下の信任に応えられなかったことだろうと、私は信じるね。
394.名無しさん:2021年09月22日 23:00 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
>政権投げ出し後は、御前会議に出席する名目ないからね。
いや、総理大臣経験者は91歳の清浦奎吾まで車椅子に乗って参加している。推した近衛はトンズラ。
395.名無しさん:2021年09月22日 23:09 ID:o28217EM0▼このコメントに返信
開戦前から一部の軍閥とマスコミに開戦派の国民が、強硬に天皇と大臣に圧力をかけていたかあなぁ。
下手をすれば開戦と終戦共に、昭和天皇が命を奪われる可能性があったのは事実だしね、
昭和天皇がいなかったら終戦は無かったと言える。
396.名無しさん:2021年09月22日 23:35 ID:8gTZvP3P0▼このコメントに返信
大本営もマスコミも国民に正確な情報を示さず恣意的な情報で扇動していたので「国民が愚かだから」とは言えない。
397.名無しさん:2021年09月22日 23:56 ID:Kot9zmiR0▼このコメントに返信
>>19
白人は有色人種に呑み込まれて絶滅する
398.名無しさん:2021年09月22日 23:59 ID:Kot9zmiR0▼このコメントに返信
>>269
インディアン「天然痘」
399.名無しさん:2021年09月23日 00:33 ID:lDww.oye0▼このコメントに返信
>>364いや陛下が指名できる時点でそんな権限があるの?と思ったけど。
民主主義でもなんでもないなと思って。
400.名無しさん:2021年09月23日 00:45 ID:4Zr.DUsy0▼このコメントに返信
>>390なんか論点ズレるからあんまり東条の事はこれ以上言わないが、大日本帝国憲法を見ればそこには責任者が書いてあるわけで、あなたが言う実はその憲法を空文化させる様な法律が別にあって陛下には責任が無くて、女は選挙権は無いし、貴族院と呼ばれる全く選挙で選ばれない議員がいて、陛下が首相を勝手に指名できる権限は持ってるけど日本全体が悪いんだよと言いたいんだと思うんだけどいくら説明されてもわからん。あなたにいくら説明されても
国民が悪いとは思えん。
401.名無しさん:2021年09月23日 01:56 ID:EfggH5fn0▼このコメントに返信
>>395
昭和天皇は戦後、自身の独白録の中で、1941年12月の対米開戦について、「もし自分が開戦の決定を拒否したとしたらクーデターが起きて、自分も殺されてたかもしれず、日本はもっと酷い状況になっていたであろう。」みたいなことを書いてたけど、
当時大日本帝国の神聖不可侵な元首にして、軍の統帥を含む国家統治権の総攬する人物がホントにそんな風に考えていたのなら、そりゃあ大日本帝国は滅びるわな。
国のトップが自分の臣下たちを全然信用できてなかったって話しだもん。
402.名無しさん:2021年09月23日 02:31 ID:2KwAUx7H0▼このコメントに返信
※343 >>343
国際軍事裁判所憲章を基に制定された
極東国際軍事裁判所条例に従った裁判です
貴方が外国で犯罪を犯しても、とやかく言われる筋合いはないって言うの?

FDRやチャーチルが、何の法に抵触したの?ソ連は条約に違反したけど
制裁を受けて国際連盟を除名されてる。不満があるなら国際社会に訴えれば?
相手にされないけどw
403.名無しさん:2021年09月23日 02:51 ID:ne83QqRN0▼このコメントに返信
幻の3発目は大本営(皇居の頭上)だったので落ちてたら今頃皇室も首都もなかったろうなぁ。2発落ちて3発目は落ちる寸前に終戦したから良かったけど15日前夜にサイパン?グアム?から飛んできてる途中終わったって話
404.名無しさん:2021年09月23日 02:54 ID:cmwsuCF60▼このコメントに返信
>>280
>明治憲法では天皇に輔弼者の奏上内容の拒否権はない。

つまり、大日本帝国憲法において、天皇という存在は、輔弼者の単なる傀儡、お飾りに過ぎず、主体的な決定なりは一切できないってこと?
405.名無しさん:2021年09月23日 04:22 ID:uTsBhgHy0▼このコメントに返信
>>1
日本側はポツダム宣言が発せられる前からごく普通に降伏のための交渉を打診していたよ。
アメリカがそれを原爆で実験する前に降伏されたら困るからのらりくらりかわしていただけで。

プルトニウム爆弾の実験をニューメキシコの沙漠で行う予定日が45年7月4日だったのが遅れ、
トルーマンがその成功を聞いたのは7月16日。
原爆の威力を確認するまで第三回三国首脳会談(ポツダム会談)を伸ばしたため
会談の予定日が15日までずれ込み、実際の開始は17日。
スケジュールがあからさまに原爆の実験に合わせて進行していた。

ポツダム宣言を書き上げる際の草案には知日派の陸軍長官スティムソンや外交官グレーらによる
日本が皇室の維持さえ約束すればすぐに降伏を受け入れる事を良く知っている考えが盛り込まれていたが
受諾しにくいように、わざわざ天皇の地位保全の条項を削ってる。
406.名無しさん:2021年09月23日 04:22 ID:uTsBhgHy0▼このコメントに返信
>>1
日本側にその受け入れてほしくない宣言が発せられたのは7月26日で原爆投下のわずか11日前。
そして投下後に思い出したようにポツダムの文書を天皇の保障を微妙に盛り込んだものに書き換え、
日本側がそれを受け入れた。

そもそも本気で降伏を促すためなら一発どころか普通の空襲(国際条約違反)で
インフラが壊滅していたのだから0でも十分であり、だから実際に降伏を打診していたわけで、
高濃縮ウランを用いたガンバレル型のリトルボーイに
プルトニウムを用いたインプロージョン方式のファットマンと
タイプの異なる爆弾を1発ずつ投下して試している時点で実験だった事を隠しようがない。
407.名無しさん:2021年09月23日 05:26 ID:h6mhx5a10▼このコメントに返信
戦わなければ、日本人は、皆殺しになるか奴隷になるかしか、選択肢が無かった事を、すっかり、忘れている。たたかわなければ、2000万人が犠牲になっただろう。戦わなければ、今頃、アジアには、独立国は、一つもない。オリンピックに参加する国は、10カ国もなかった、ヨーロッパの国だけだった。世界は、植民地のままだ。
408.名無しさん:2021年09月23日 05:32 ID:h6mhx5a10▼このコメントに返信
大英帝国に大勝利を収めたのは、本当にすごいと思う。マレーシア沖海戦での戦闘は、本当にすごかった、大英帝国の最新鋭の戦艦を、2隻も沈めて、大英帝国の海軍は壊滅し、シンガポールの大英帝国のアジアの陸軍の一大拠点を、日本軍は陥落した。これが世界の植民地時代の終焉の鐘を鳴らしたのだ。この功績が、どれだけ大きいか、イギリスは、ほとんどの植民地を手放した。日本は、オランダにも、フランスにも、勝っている。アメリカが、国際法を守っていたら、日本には勝てなかっただろう。
409.名無しさん:2021年09月23日 05:38 ID:ADS.3Rd30▼このコメントに返信
勝ち目のない戦争を始め、
損切りできず、全部失ったって感じ。
410.名無しさん:2021年09月23日 06:45 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>362
総統閣下の13日間の見過ぎなのではないかと。
411.名無しさん:2021年09月23日 06:52 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>273
なるほど、君の頭の中で好きに決めればいいのではないかな?
但し、その無理やりなものをコチラに押し付けないでくれ。
蒋介石は連合国側かもしれないけど、勝利者ではないね。
412.名無しさん:2021年09月23日 07:08 ID:J7BUEkLC0▼このコメントに返信
>>407
脅迫観念で極端に歪んだ認識ですね。

>戦わなければ、今頃、アジアには、独立国は、一つもない。
>世界は、植民地のままだ。

当時すでに、中華民国、タイなどの独立国があったのですが・・・
また、フィリピンも、日本の対米開戦の時点ですでにアメリカからの独立が決まってたのですが・・・





413.名無しさん:2021年09月23日 07:16 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>400
また適当な理解だな。

憲法より先行する約束があり(敷いて言葉を探せば慣習法に近い、機務六条は明文だけど)それを明治大正昭和三代は守っていた。
憲法の輔弼がそのまま執権と解釈されて、民選議会(衆議院)から首相が選び、所管大臣が選ばれる。それで国政が決まる。首相選定システムが機能しなくなったので、その対案とし元老推挙方式が出てくる。ただし元老はそれ以降、政治関与を控えるし、推挙首相も世論を十分に配慮する、というシステムだった。
なんとも理解しづらいと思うけど、日本型立憲君主制にみんなで近づけようとする(但し理想はそれぞれバラバラ)。少なくとも貴方が思うよりは遥かに民主的なやり方だったのだよ。
いけないところは、国民側にも政治との乖離感が出てしまい、責任の所在が分からなくなってしまった。
あと、WWII以前は女性含めた完全普通選挙というのは、世界的にもごく少数ですね。
414.名無しさん:2021年09月23日 07:25 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>399
まとわりつくなよ。

元老(木戸が元老かどうかは相当に謎だけど)の推挙。しかもそれ以降元老は政治には口出ししないし、陛下も首相なり所管大臣の奏上を聞くことになる。
もちろん不完全どころか、制度としても矛盾だらけなのだがそれでも、日本型立憲君主制として運用されている。
415.名無しさん:2021年09月23日 07:27 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>269
これ、あちこちに貼られるけど、
それは政治の論理ではないね。
416.名無しさん:2021年09月23日 07:31 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>394
それは傍聴だね。
近衛が政権と共に責任を放棄した、というのはもとより全面的に賛成ですので念の為。
417.名無しさん:2021年09月23日 07:36 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>401
何度も書くけど、天皇大権(三権総攬とか、陸海軍統率とか)は明治憲法上の空文。
実態は輔弼者(所管大臣と陸海軍総長)の奏上(報告)を聞くだけの権限しかない。
418.名無しさん:2021年09月23日 07:40 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>403
それもウルトラな嘘。
相手の政府を麻痺させれば、休戦なんてできなくなる。それは戦争と呼べるものではなくただの虐殺。
そして米軍も最前線には3発目の用意がなく、前回同様に軍艦で運んでくる必要があった。何より原爆投下の任務はテニアン島にあった。

何で歴史でっち上げばかりやるのかね?
キミは、北京政府とか半島に何をもらっているのかな?
419.名無しさん:2021年09月23日 08:10 ID:J7BUEkLC0▼このコメントに返信
>>417
つまり大日本帝国において、天皇という存在は単なる傀儡、お飾りに過ぎなかったということなんでしょうか?
420.名無しさん:2021年09月23日 08:12 ID:8jFHXLEi0▼このコメントに返信
>>2
決定権のあるトップの心境の変化、
原爆前 敗戦→自分が裁かれ死刑?
原爆後 戦争続ける→東京に原爆落とされ死んじゃうかも
続ける方が身の危険が高くなったから止めたんでは?
421.名無しさん:2021年09月23日 08:24 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>404
傀儡ではないが、お飾りとか象徴というのは案外近いところにある。但し神聖不可侵は厳密に守られる。不敬罪なんてある訳だから。「君臨すれども統治せず」とほぼ同じ体系で主体的な決定はできない。
国家の意思決定は今も昔も閣議で行われるが、天皇は閣議に出席できない。(希望すれば傍聴はできるが発言権はない、なお傍聴したとしても異例と扱われる)更に御前会議は発言内容が決められており、原則その内容で進める事になる。(予定外の発言は異例扱い)但し天皇は奏上も含めて、感想を言うことができる。見解を持って国策を修正調整するかどうかは各大臣と総参謀長軍令部総長次第。必ず再検討する、という慣習ではないのでこれは天皇の拒否権ではないとみなされている。
422.名無しさん:2021年09月23日 08:31 ID:Js.Falf90▼このコメントに返信
>>421
天皇が自分自身の意見などを国政上の決定に反映させられず、ただ他の機関が決めたことを認めるだけに過ぎない、というのであれば、それは単なる傀儡なのではないかい?
423.名無しさん:2021年09月23日 08:33 ID:TJZL.R.G0▼このコメントに返信
>>5
それよ
今も昔も、どうにもならないところまでズルズルと行ってしまう
ふつうは爆撃機を迎撃できずに本土空襲され始めた時点で惨敗だが、残念ながら当時の日本には、上手に戦争の幕引きをするノウハウも意思も皆無だったし、言い出したヤツが糾弾されてしまう雰囲気だった
424.名無しさん:2021年09月23日 08:42 ID:0NYssMZJ0▼このコメントに返信
原爆が日本の降伏につながったというのはアメリカのいわば言い訳。あまりにも悲惨な結果を非戦闘員を中心にもたらしたので、倫理的呵責の念に駆られた。そのためこのような論理を展開して少しでも心の負担を無くそうとしたのだ。
しかし当時の日本はそれでも戦意旺盛だった。転機はソ連の参戦だった。ソ満国境を越えたソ連軍は戦車部隊を先頭にして日本軍陣地を次々と撃破して占領地を広げていった。北朝鮮にも攻め込み、樺太にも攻め込んだ。このままではソ連に占領されると危機感を抱いた日本はポツダム宣言を受諾。8月15日に玉音放送となった。
マスメディアの報道や歴史教科書では原爆投下を大きく取り上げ、ソ連の参戦を付け足しのように記述しているが、あれはアメリカの宣伝に乗った記述だと言っていい。日本が共産化されないために降伏したと言ってよい。そしてその判断は、東ヨーロッパの例をみると間違っていなかった。
425.名無しさん:2021年09月23日 09:58 ID:jXQuQkap0▼このコメントに返信
そりゃアメリカが原爆を落としたくて日本が降伏を受け入れられないようにしていたから。日本が国体護持ができれば受け入れるつもりだったのだが、アメリカはわざとぼかした。結局、原爆、ソ連参戦で天皇陛下のご聖断で終戦。アメリカは占領時に天皇を廃する気でいたが、日本統治には天皇は必要だったから、そうしなかった。
426.名無しさん:2021年09月23日 10:09 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>422
他国の君主を傀儡などと不当に貶める。本当に下品だな。君臨すれども統治せずと説明したよね。立憲君主を傀儡扱いするのはキミ以外は見たことがないな。その低俗な知能を恥じるといい。
戦争前は神聖不可侵、戦後は日本及び国民統合の象徴。これが陛下だよ。

どうでもいい事だが、私は象徴を「お手本」と読み替えている。昭和以降三代かけて完成なされた、国民とともに歩む陛下のあるべき姿とは、そのまま我々が目指すべきお姿なのだよ。それこそ民主主義日本にふさわしく、本当にありがたい。
427.名無しさん:2021年09月23日 10:17 ID:W29Sl2HM0▼このコメントに返信
>>419
ここにも恥知らずがいる。
立憲君主と傀儡の差くらいは自習しろよ。
お前の国のように、山賊の頂点が酋長やるような体制ではないのでね。
428.名無しさん:2021年09月23日 10:35 ID:DGArxhuQ0▼このコメントに返信
>>413どう考えたって理解しずらいのは俺だけじゃないでしょ?
アメリカだってこの憲法みたら責任者は陛下ですねってなるよね?
アメリカがあなたの理論聞いたら何屁理屈言ってんだとなるだろう。
ただ言えるのは敵側のアメリカからしたら敗戦の責任を陛下の責任にして一件落着してしまったら旨味がないしコスパが悪い。何度でも言うがこれを国民全体の責任にしてしまえば自虐史観で贖罪意識を植え付けられるしね。
多分アメリカは責任の所在を知っている。

429.名無しさん:2021年09月23日 11:52 ID:kbPr3Zvc0▼このコメントに返信
そもそも「戦争責任」て後付けだし、国家元首の名において戦争する、ってどこが罪なの?寧ろ国家としては当然の形式じゃね?と思うんだが。
430.名無しさん:2021年09月23日 12:22 ID:v0SNpRty0▼このコメントに返信
※419
>つまり大日本帝国において、天皇という存在は単なる傀儡、お飾りに過ぎなかったということなんでしょうか?

有史以来、後醍醐天皇みたいな例外を除けばずーーーーーーーーーーーーーっと、天皇という存在は単なる傀儡、お飾りだよ。

ただし、他国や他地域のそれとは違って代えがたい傀儡でありお飾りでもあり、それが他地域に比べてたとえ戦乱の時代でも比較的安定した時代を送ることができた…南北朝から室町末期ごろはかなり危なかったけど。
431.名無しさん:2021年09月23日 12:35 ID:v0SNpRty0▼このコメントに返信
※404
>つまり、大日本帝国憲法において、天皇という存在は、輔弼者の単なる傀儡、お飾りに過ぎず、主体的な決定なりは一切できないってこと?

日本に限らずイギリスやベルギーなど真っ当な立憲君主国家でそうでない国をまず挙げてほしいのだが…
432.名無しさん:2021年09月23日 12:40 ID:v0SNpRty0▼このコメントに返信
※399
イギリスでは現在進行形で国王の指名性だぞ。

一応、最大議席数の政党の当主から選ぶという原則はあるけど。何度かそれを無視して指名されたケースがある。

というか、WW2で首相になったチャーチルなんでそういう制度でもなければ前政権での敗戦や敗北の責任あるからとてもじゃないが首相にはなれなかったぞ。(というか、当人ですら「なんで俺なの?」レベル)
433.名無しさん:2021年09月23日 13:09 ID:2KwAUx7H0▼このコメントに返信
※407 >>407
当時の日本はアジアで唯一、委任統治領を持つ常任理事国の名誉白人だし
日本の植民地化なんてあり得ません
434.名無しさん:2021年09月23日 13:16 ID:gxljutPI0▼このコメントに返信
>>427
立憲君主という概念は、端的には、君主がその権力行使を憲法によって一定の制限を受けるというものであって、憲法によって一定の制限を受けつつも、君主が主体的に権力行使や、政治的な決定を行うことを内容としていて、
必ずしも君主が単なる名目にすぎないことを意味するものではないよ。
大日本帝国体制下で、天皇が「聞くだけの権限しかな」く、自身の意見を反映させる権限が全く無いとかいうなら、それはもはや、傀儡と同じだと思うぞ。
435.名無しさん:2021年09月23日 13:22 ID:gxljutPI0▼このコメントに返信
>>430
>有史以来、後醍醐天皇みたいな例外を除けばずーーーーーーーーーーーーーっと、天皇という存在は単なる傀儡、お飾りだよ。

わざわざ、前天皇の子どもで、自分の甥っ子でもある現役の天皇と権力闘争やって、その天皇を自殺に追いやって、自ら天皇の地位に就いた天武天皇も単なる傀儡なのか?
神武天皇もだったのか?まあ、神武天皇は、実在自体疑わしいが。
436.名無しさん:2021年09月23日 14:04 ID:v0SNpRty0▼このコメントに返信
※435
>前天皇の子どもで、自分の甥っ子でもある現役の天皇と権力闘争やって、その天皇を自殺に追いやって、自ら天皇の地位に就いた

類似ケースは平安末期などいくらでもあるが。というか南北朝なんかその最たる例だろ。
で、当時の天皇は実権を握ってましたか?というお話なんだが。

>天武天皇

後醍醐天皇”みたいな”例外ですな。で。神武天皇から今上帝迄126代を数えるが天武天皇みたいのが何人いましたかって話なんだけど。ごく少数ならば例外でしかないと。

その例外をさも多数例に言われても、お話になりませんが。
437.名無しさん:2021年09月23日 14:09 ID:v0SNpRty0▼このコメントに返信
※434
>自身の意見を反映させる権限が全く無いとかいうなら、それはもはや、傀儡と同じだと思うぞ。

憲法第55条で「決定権およびその責任は担当部署の長が担う=天皇に権限はありません」となっておりますしね。
というか世間一般でいう立憲君主国の憲法では類似の条文や法律は絶対に入れて定められているし。

そういう意味では民主主義を政体とする近現代の君主なんてお前さん曰くの(ほとんど)傀儡と極論化しても何ら問題はないけど。
438.名無しさん:2021年09月23日 17:38 ID:MaDKbU1I0▼このコメントに返信
>>1
広島・長崎の原子爆弾は、日本が降伏しなかったから投下したとされています。
だが少しずつ公開された資料からは、日本が降伏し、アメリカが拒否して原爆を投下した事実が示されている。

1945年、日本と米国の終戦交渉が秘密裏に行われていました。
既にソ連軍の拡大は懸念材料になっていて、国務省など外交筋は早期終戦を望んでいた。

日本本土を戦場にして戦えば、ソ連が日本の半分を占領する事になり、ソ連を利する事になるからだった。
1945年7月にはまだソ連と日本は戦っていないが、既にルーズベルト大統領はヤルタ会談などでソ連参戦を要請していた。
ソ連は日本と戦う見返りとして日本の東半分、つまり名古屋から右側を要求していたとされている。

日本軍はソ連対日参戦の日を8月もしくは9月と予想し、それまでに対米戦を終了しなければならないと認識していた。
なぜなら米国だけに降伏すれば、国土は分割されず、いつかは再び独立できるが、ソ連と分割されれば永遠に復活出来ないからだった。
日本側は国土を分割しない事と憲法護持、天皇制を維持する事を条件として、米国に接触を試みました。
439.名無しさん:2021年09月23日 17:39 ID:MaDKbU1I0▼このコメントに返信
>>1
5月から7月に掛けて日本側から働きかけが行われ、応じたのがドイツ・イタリア軍との交渉も行ったアレン・ダレスでした。
7月には仲介者を通じて、日本側とアレンダレスの最初の交渉が行われ、ダレスは日本が提案した条件を呑んだとされている。

条件と言っても日本側が絶対に譲らないとしたのは、皇室護持だけで、国土と憲法の方は譲歩の余地がかなりあった。
この時既に沖縄は米軍に占領されていたので、最悪沖縄が米国領になっても仕方が無い事だった。

日本側の出席者は政府や軍ではなく、表向き民間人の横浜正金銀行の銀行マンだったとされている。
仲介者は国際決済銀行(BIS)のペール・ヤコブソンで、これはヤコブソンの膨大なメモや資料で裏づけられています。
アレンダレスは7月15日に初めてヤコブソンと会談し、そこで日本の条件を受諾する姿勢を示したとされている。
この時日本側は8月の第一週から第二週、つまり直ぐにでも停戦したい旨を提案したとされています。
440.名無しさん:2021年09月23日 17:40 ID:MaDKbU1I0▼このコメントに返信
>>1
だがダレス1人が納得しても、アメリカ政府や大統領、外交筋や軍が了承するかは別で、特に軍は徹底的に日本を叩く気でした。
7月23日には、ダレスとヤコブソンの会談で、このルートで和平交渉を進めることを確認したが、8月に入ると事態が大きく動いた。
8月6日に広島原爆投下、8月8日にソ連が対日宣戦布告、8月9日にシベリアで日本軍とソ連軍が激突、同8月9日に長崎原爆が投下されました。

これには裏があり、米軍はダレスの交渉が成功しそうだと知っており、勝手に合意する前に総攻撃を掛けたのだった。
もし米軍が最後のとどめを刺さないまま戦争が終われば、戦争の最大の功労者は外交官だった事になる。
だがドイツを占領したように日本を壊滅させ、占領する事で戦争が終われば、手柄は軍のものになります。

ダレスの終戦交渉が頓挫したのは、米軍上層部が1945年12月まで戦争を続けるとして、日本の降伏を突っぱねたからとされている。
この時米軍は日本に10発の原子爆弾を投下する予定で、生産した爆弾や爆撃機を「消費」しなければならなくなっていた。
おかしな話だが、兵器というものも一度生産したらどこかで消費しないと余ってしまい、誰かが責任を取らされる。
441.名無しさん:2021年09月23日 17:40 ID:MaDKbU1I0▼このコメントに返信
>>1
1945年12月まで時間があれば、予定していた10発の原爆のかなりを使用できると考えた。
ダレスは戦略事務局(CIA)職員としてイタリア軍、ドイツ軍を降伏させ、日本との交渉もしていたから、日本が降伏を申し出たのは本国に伝わっていた。
昭和天皇は4月と5月の東京大空襲の時に、既に降伏の意思を固めていたのが、周囲の人々によって記されていました。

原爆投下後の8月14日に御前会議でポツダム宣言受諾を決定し、玉音放送を録音し、8月15日に放送した。
本来は総理大臣などが発表するべきだが、陸軍が本土決戦を主張した為、末端の兵士にまで直接伝える必要が生じた。
同時に全世界にラジオ放送することで、アメリカ軍が「降伏など受けていない」と絶対に言えないようにしたのでした。

米軍は8月13日には停戦の連絡を受け、日本軍は14日に戦闘をやめているが、15日の夜になっても爆撃を続けている。
このようにアメリカ政府とアメリカ軍は、1945年7月末には日本の降伏申し出を知っていて、なおかつ原爆を使用したのでした。
442.名無しさん:2021年09月23日 17:50 ID:gxljutPI0▼このコメントに返信
>>437
大日本帝国憲法55条は、国務大臣に輔弼に関する責任があることは定めるが、「天皇に権限はありません」とは明記されていないけどね。

日本国憲法のように、4条で天皇に「国政に関する権能を有しない。」と明記されているならまだしも、
大日本帝国憲法はこれとは大きく異なるな。

実際、天皇の軍の統帥権侵害などとして、政府の行動が軍などからの攻撃対象とされたこともあるし、それが軍の肥大化に利用されたし。

お名前