2021年07月24日 17:05

【悲報】大日本帝国滅亡回避ルート、存在しない

【悲報】大日本帝国滅亡回避ルート、存在しない

1

引用元:【悲報】大日本帝国滅亡回避ルート、存在しない
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1626968232/

1: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:37:12.01 ID:OTcjMjlV0
アメリカの無茶ぶり要求、国内の開戦派を黙らせる政治家いない。無理だろ

2: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:37:39.34
満州をアメリカさんに献上や

3: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:37:40.11 ID:F6qGBcnpa
日中戦争をしない

4: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:38:18.45 ID:PzxOu4RK0
朝鮮支配で終わらせれば安泰やろ

7: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:39:45.45 ID:Y3EUh0Gaa
>>4
その後のソ連とか赤化とかその辺がキーワードやで

6: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:39:37.30 ID:b7Eh3BeQ0
リットン調査団の結果を受け入れりゃ話は変わってた

8: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:39:50.52 ID:zyg3W8dT0
作者はそこまで考えてないと思うけど
世にも奇妙な物語の戦争はなかったルートの日本気になるわ

10: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:41:24.84 ID:TmKmRNY70
真珠湾を正当化しようとしてるアホがアメリカとの戦争は回避できなかったってほざいてるだけで
実際はいくらでも回避できたわ

11: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:42:03.89 ID:F6qGBcnpa
満州事変せず第二次世界大戦は傍観決めて武器売ってたら恐慌チャラにできたかもしれんのに

12: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:42:32.48 ID:lTom7VQsd
ソ連やアメリカみたいなイデオロギー国家になれば良いだけだろ

15: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:43:52.92 ID:zyg3W8dT0
>>12
当時帝政なんてWW1でドイツオーストリア倒れて完全にオワコンやから

14: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:43:09.01 ID:nl1OWST90
韓国併合、日中戦争は問題なかったはずや
アメリカも武器くれたし英仏は知らん顔

原因はドイツやろ
国民がファシズムに魅せられたのが敗北の原因

27: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:47:27.14 ID:uUJ8Hnu2d
>>14
日中戦争の時点で問題大アリなんですがそれは...

32: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:48:43.35 ID:nl1OWST90
>>27
問題か?
そもそも当時は戦争じゃなかったから何の問題もないぞ

16: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:43:57.61 ID:F6qGBcnpa
独ソ開戦前に枢軸にソ連を引き込む

17: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:44:51.13 ID:nl1OWST90
>>1
アメリカの要求の原因は日本が食い意地はったからやろ
そもそもww1の時点で警戒され始めてた

18: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:45:16.74 ID:qhL4sp8z0
ワイ日本史専攻してたけどマジで無理や
2.26のあと過激派軍人を追放してもあれやからな

19: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:45:31.99 ID:LjfOmWIY0
真珠湾攻撃のときもう少し破壊を徹底していたらましな結果になってないの

26: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:47:11.52 ID:qhL4sp8z0
>>19
水深が浅すぎてどれだけ沈めても引き上げられる
湾内にいる時点で詰みや
かと言って作戦行動中だと手強いし

23: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:46:16.67 ID:qhL4sp8z0
満州事変は関東軍の暴走だけど中央にもシンパが大量にいたからどっちみち防げんわ
陸軍全員クビにでもしないと無理

24: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:46:58.25 ID:DYnHT4dy0
陸軍の暴走を抑えるのが無理や

25: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:47:06.76 ID:IjRs5q1c0
元老の山縣有朋が生きとったら陸軍の暴走は抑えられたんとちゃうか?

31: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:48:27.14 ID:lx50iWNOd
むしろ普通にやってれば連合国入りしてたんだよなあ
WW1敗戦国サイドの枢軸入りは逆張りの結果やで

34: 風吹けば名無し 2021/07/23(金) 00:49:09.16 ID:dLa83mQb0
楽勝すぎるやろ
明治の遺産を食い潰しやがって


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年07月24日 17:15 ID:ffJ5Ixi.0▼このコメントに返信
日露戦争の後、アメリカと満州共同経営すればよかった。
元々はロシアが朝鮮半島に入らないようにするために大陸へ出て行ったんだから
イギリスでもアメリカでも、大陸に進出したい奴に任せればよかった。
日本がそこまで行って防衛する理由がない。
2.名無しさん:2021年07月24日 17:17 ID:.KUoxLVI0▼このコメントに返信
日英同盟が惜しすぎる。
3.名無しさん:2021年07月24日 17:18 ID:er6rBDss0▼このコメントに返信
韓国に手を出したから天罰を受けたんだ
4.名無しさん:2021年07月24日 17:23 ID:PMcqCLP.0▼このコメントに返信
大日本帝国は滅びたけど日本人も日本国もあと皇室も滅びてないんだからそれでいいじゃねーか
いつまでも過ぎたことにグチグチかまってんなよ
そんなことより次の戦争があったときにどうやって勝つかを考えた方がいいだろ
5.名無しさん:2021年07月24日 17:24 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
みんなもうこのネタには飽き飽きしてるのか、誰も書き込まなくなったな。

回避なんか、日英同盟維持、幣原外交否定、満州事変後にイギリスを頼る、シナ事変で近衛と廣田を暴走させない、独ソ不可侵条約でドイツに裏切られた時に日英再同盟する、三国同盟をしない、日米諒解案をちゃんと成立させる、南部仏印進駐をしないで、欧州戦争不干渉を明確に貫く、日米首脳会談交渉で、ちゃんと日本政府のスタンスを明言して、ゴールポストを動かさない、甲乙案と言う無能な提案をしない、ハルノートをちゃんと1行目から訳して、昭和天皇にちゃんと伝える、

全部、日本政府がやった逆をしていれば歴史は変わってる。特に日英再同盟計画潰し、三国同盟と日米諒解案潰しの愚行の3つさえ回避してれば、日本は間違いなく戦勝国側にいたよ
6.名無しさん:2021年07月24日 17:24 ID:rAld2Szz0▼このコメントに返信
課金が足りない
7.名無しさん:2021年07月24日 17:25 ID:I.kkeJb10▼このコメントに返信
大日本帝国はブラック企業の酷いやつみたいなもんだ
潰れるまで馬鹿な事ばかりやって被害者が増える
アメリカにやられたのは結果的には良かったのかもしれん
8.名無しさん:2021年07月24日 17:31 ID:oQJAvuu10▼このコメントに返信
日英同盟がなくても、アメリカとの満州共同経営がなくても、蒋介石を追いかけまわさなければ、米英と戦争する事はなかっただろう。
満州の権益だけ国際連盟に認めてもらいおとなしくしていれば、そのうちヨーロッパは、ドイツとイタリアが戦争を起こすから、米英から好条件で協力してくれるよう依頼が来たはずだ。アメリカが物資での支援はできても、議会や市民の反対で参戦出来ないからだ。
9.名無しさん:2021年07月24日 17:32 ID:rraDfQum0▼このコメントに返信
ハワイを支配下にしないと
10.名無しさん:2021年07月24日 17:32 ID:xC1hGbrV0▼このコメントに返信
あの当時の主要国でブラックじゃない国なんて有るのかよ
アメリカなんてマフィアと変わらんレベルで真っ黒な事やってるのに
11.名無しさん:2021年07月24日 17:34 ID:0IXzLroV0▼このコメントに返信
戦後のスペインとかポルトガルの歴史見てみ?アメリカに妥協して中立国だったとしてもファシスト政権というだけで世界から相手にされず、経済的に先進国になるのはほぼ不可能だったと思う
12.どぶろくK:2021年07月24日 17:36 ID:lCEb87Ys0▼このコメントに返信
あるで
13.名無しさん:2021年07月24日 17:36 ID:RsxNKeN80▼このコメントに返信
黒船来航→開国→敗戦までは
一本道だよ、悪いのはペリーだ
侵略と言う泥棒行為を教えたね
14.名無しさん:2021年07月24日 17:39 ID:jpmZaXjg0▼このコメントに返信
ロシア革命起きたのが痛すぎた
ロシアが健在なら日露協約でアメリカが口出しする余地はなかった
15.名無しさん:2021年07月24日 17:40 ID:uvGX16lN0▼このコメントに返信
ハワイ上陸作戦敢行でリーチ一発
16.名無しさん:2021年07月24日 17:43 ID:S2Sr06tO0▼このコメントに返信
日本イジメを甘んじて受け入れるしかないけどそれは当時としてはありえないから回避不能だよね
17.名無しさん:2021年07月24日 17:46 ID:9I4X1LGH0▼このコメントに返信
第一次世界大戦後対華21ケ条の要求をしない
30年代に軍国化しない
日中戦争深入りしない
堂々退場しない
英仏米蘭と仲良くし連合側につく
これで存続やろ
18.名無しさん:2021年07月24日 17:51 ID:0I3KaHDs0▼このコメントに返信
※4 >>4
連合国は条約違反を根拠に、ww1後の状態に戻れと要求→制裁(筋が通ってる)
なのに未だに、WGIPガーコミンテルンガーって馬鹿がいるし
人権も国民主権もいらんって人間が、政府中枢にもいるから良くない
19.名無しさん:2021年07月24日 17:52 ID:ivCq7ooJ0▼このコメントに返信
>朝鮮支配で終わらせれば安泰やろ。

それはむしろこの世の地獄と呼ぶべき。日本人にとってね。
そしてその地獄はいまだに終わってない。
20.名無しさん:2021年07月24日 17:55 ID:IuBsDr3Y0▼このコメントに返信
アメリカの要求なんか放っておけば良いだけやん
石油封鎖だっていつまで続けれれるか判らんような状態
半年放っておけばモスクワ戦でのドイツ敗退が明らかになるから状況は完全に変わる
21.名無しさん:2021年07月24日 17:55 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
大日本帝国にとって満州事変や日支事変ではなく日英同盟解消が破局への重要な影響を与えたと思う。
22.名無しさん:2021年07月24日 17:56 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
日英同盟解消は大日本帝国だけでなく、大英帝国の没落にもつながった。
23.名無しさん:2021年07月24日 17:57 ID:dOw6x63P0▼このコメントに返信
明治の絶対主義天皇制確立の時点で、割と危険性はあった
24.名無しさん:2021年07月24日 17:58 ID:MxTfaCpv0▼このコメントに返信
※3
日本が手を出す前は李氏朝鮮だけどね
まあ手を出さない方が良かったと言うのは、そうかもしれんが
25.名無しさん:2021年07月24日 17:58 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>18
アメリカは三国同盟形骸化を条件に、満州国承認までの譲歩はする用意をしていた(そもそも、現状はほぼ追認状態で、1940年のイギリスは日本を引き込むためには何でも飲んだだろうね)

まあ、馬鹿話をする人間につける薬がないのは、お隣の日本に対する罵詈雑言見ればわかるよ。
26.名無しさん:2021年07月24日 18:02 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
1920年代の中国の排撃も日英同盟を継続していれば共同で反撃作戦を展開できたし、国民党の排撃も日本に集中させる、ということは難しくなったと思う。
27.名無しさん:2021年07月24日 18:03 ID:IYXnqtn40▼このコメントに返信
※25
アメリカが本当にそんな柔軟な姿勢だったのなら
日本をフルボッコしたらどういう展開が来るか?
って事も当然予測出来てたと思うんだがねえw
28.名無しさん:2021年07月24日 18:03 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
歴史を顧みると「満蒙は日本の生命線である」ではなく「日英同盟が大日本帝国の生命線」だったと思う。
29.名無しさん:2021年07月24日 18:04 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>11
そもそも日本はファシスト政権じゃないんだが。

独伊の政治体制は、「疑似戦時体制統制経済」で、平時にも制限選挙と政府の経済介入を合法化したもの。

日本はシナ事変以降は普通の戦時体制(パーマネント禁止とか、中身ユルユルだけど)で、英仏と同じ。

こういう基礎知識すらない、すぐプロパガンダに騙される人間が一番タチが悪いんだよね
30.名無しさん:2021年07月24日 18:05 ID:dsAsMX.30▼このコメントに返信
管理人さん
次は豊臣秀吉でお願いします!
31.名無しさん:2021年07月24日 18:05 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
かつての大日本帝国における日英同盟が今の日本国における日米安保、という位置関係だと思う。
32.名無しさん:2021年07月24日 18:08 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>28
安全保障やら同盟の価値みたいな「形のない資産」って、唯物論に毒された低レベルの政治家やらマスコミ、国民には一番理解されないからな。安倍外交だって、今は全方面から完全無視されてるだろ。そして、こういう事は崩壊してから初めて理解できるようになるもんだからな。
33.名無しさん:2021年07月24日 18:08 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
「日英同盟は解消し4か国条約でみんな仲良しになりました」というのは詐欺に近い。
34.名無しさん:2021年07月24日 18:10 ID:QkjW6Odt0▼このコメントに返信
>日本イジメを甘んじて受け入れるしかないけどそれは当時としてはありえないから回避不能だよね

どこの国の極右とか自称愛国でも同じなんだけど
自国のした事は棚のはるか上に上げて他国にされた事ばっかり「イジメだイジメだ」とわめく
大日本帝国が中国や朝鮮半島をいじめてなかったとでも?
「経済的に発展させてやった」とか言ってる奴の物言い
「チベットを経済的に発展させてやってる」と平然とほざく中国共産党独裁者習とそっくりで
気色悪いんだが
ライダイハン棚上げする韓国の自称愛国も日本のネット右翼によく似てる 
鏡に映しただけレベルで本質が同じ
35.名無しさん:2021年07月24日 18:11 ID:0H8UZ5xs0▼このコメントに返信
所詮は、たられば
36.名無しさん:2021年07月24日 18:12 ID:IYXnqtn40▼このコメントに返信
糞管理人いい加減に現実の問題直視しろよなw
70年以上前の日本の悲劇をいくら罵倒したって
お前の祖国の惨状はどうにもならんぞw
37.名無しさん:2021年07月24日 18:13 ID:AqBHLTiQ0▼このコメントに返信
※29
「戦前日本」のイメージの大半は日中戦争勃発後8年間の戦時下という例外的な姿だよな
それにしたって現代と同じくお願いベースで独伊はおろか英米と比べても遥かにゆるゆる
38.名無しさん:2021年07月24日 18:16 ID:w.7.p.YP0▼このコメントに返信
戦時中サイパン島を奪われてから日本全国好き勝手に空襲されるようになったよう に、現代は政府やマスコミを奪われて好き勝手な法律、教育、テレビ電波でずっとアメリカに空襲されているようなものではないか。これに対抗するためには政府は傀儡であり選挙は無駄であることを早く自覚し、地域の人間関係を単位とした連合組織(幕府のような組織)を作って政府に対抗しないとやられ放題で、ハワイやアメリカ、カリブ海の島国の先住民のように滅亡 させられるのではないだろうか。

『法律家は日本人を騙している』
39.名無しさん:2021年07月24日 18:16 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
「日英同盟の解消」のまずさは後から分かったことで、当時の為政者は分からなかったのかも。
40.名無しさん:2021年07月24日 18:17 ID:I.kkeJb10▼このコメントに返信
※37
その例外的な姿のおかげで戦争起こしてんだからそれ以前の話をしても意味ないじゃん
現代の日本人が学ぶべき所はそういう社会に戻さない事であり
だからこそその時代を批判する事は必要なんだよ
41.名無しさん:2021年07月24日 18:18 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>26
本当に罪深いのは、日英同盟解消以上に、漢口事件やら南京事件での幣原外交だと思う。中途半端に英米を裏切って中国側に融和姿勢見せたのが、中国人から舐められた根本原因。

ちなみに、第一次世界大戦の日貨排斥、侮日運動も、根本原因は21箇条要求じゃなくて、それまでの日本外務省の対華融和姿勢(外務省は日本の代わりに中国をヨーロッパに派兵させようとしていたから、西原借款とか色々媚を売りまくっていたんだよな)
42.名無しさん:2021年07月24日 18:21 ID:76T43alL0▼このコメントに返信
すべてはアメリカのシナリオ通りだったんだろ
43.名無しさん:2021年07月24日 18:24 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
今から思えば日英同盟を維持しながらアメリカやフランスとも個別に条約を結ぶ、と言う形にするべきだったと思うし、
今後、日本が新たな安全保障条約を結ぶにしても日米安保の解消とはせずにその基本は維持しながら
新しい国と個別に条約を結ぶ、という形になると思う。
44.名無しさん:2021年07月24日 18:25 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
>すべてはアメリカのシナリオ通りだったんだろ
アメリカが日英同盟破棄の圧力をそれとなくかけていた辺りで警戒はしておくべきだった。
45.:2021年07月24日 18:27 ID:ivCq7ooJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
46.名無しさん:2021年07月24日 18:29 ID:82E4GcIB0▼このコメントに返信
石原莞爾じゃあるまいし
いいかげん白人コンプ&陰謀論から卒業しろ
47.名無しさん:2021年07月24日 18:34 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
日独防共協定なんて日英同盟が存続していれば要らなかったんじゃね?
48.名無しさん:2021年07月24日 19:05 ID:O9W0l6je0▼このコメントに返信
提督の決断かHoIやろう
49.名無しさん:2021年07月24日 19:08 ID:kYUGVWzG0▼このコメントに返信
侵略戦争をしなければいいだけ
はい、論破
50.名無しさん:2021年07月24日 19:13 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
幣原を「協調理念を持った良識人」の印象で片づけて良いのか?と思う
51.名無しさん:2021年07月24日 19:29 ID:1un7.gPa0▼このコメントに返信
※15
アルキメデスの大戦か?
52.名無しさん:2021年07月24日 19:32 ID:XViIuGJd0▼このコメントに返信
🎌 「団結しよう日本」 
美しい文化と歴史、平和を愛する偉大な日本民族よ。
憲法改正で、反日勢力を一掃 し日本の安心安全を守ろう。

(帰化人立憲・電通・NHKの反日は露骨で危険。今や在日韓国人の反日も危険水域)
53.名無しさん:2021年07月24日 19:34 ID:f1wmLphr0▼このコメントに返信
好戦的な愛國者たちが大日本を滅亡に追いやった

現代日本も好戦的でスローガンばかり大風呂敷、生産性の無い七生報国ネトプヨさまが御国を衰退、崩壊に追いやるんだよ

皮肉な歴史は繰り返す
54.名無しさん:2021年07月24日 19:34 ID:7LeI4BCi0▼このコメントに返信
※39
アメリカの横槍なんだから日本がどうこう出来た立場じゃ無いだろ
55.名無しさん:2021年07月24日 19:36 ID:7LeI4BCi0▼このコメントに返信
※53
いんや違うよ
日本人は適切に適度に怒りを示さず、危機になるまでなあなあにし続けるから破滅的な自体になるんだぞ
やるしか無い段階になってから正面衝突なんて日本以外はバカでもしないよ
56.名無しさん:2021年07月24日 19:43 ID:EdJ7oVLD0▼このコメントに返信
共産主義の否定ができたのは江戸幕府だけ、と銀魂で言ってた
57.名無しさん:2021年07月24日 19:44 ID:OcZClisH0▼このコメントに返信
治安維持法を盾にして、共産主義者に限らず宗教人・思想家まで
ものすごい犠牲者を出してる。捕まえて拷問して死なせてる
一方で靖国を拝めば勝てるみたいなおかしな事言い続けて
こんな帝国が生き延びてちゃたまったもんじゃない
58.名無しさん:2021年07月24日 19:52 ID:EdJ7oVLD0▼このコメントに返信
共産主義の方がものすごい犠牲数出したから、キリスト教はなかなか罪深い
59.名無しさん:2021年07月24日 19:52 ID:jdxv.RMZ0▼このコメントに返信
日露戦争、第一次世界大戦と国力を伸ばし続けた時点で割と詰んでるからな。
60.名無しさん:2021年07月24日 20:01 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
日英同盟解消後、日本は腰砕けにソ連を承認し、その危機対策として治安維持法の制定に至った。
61.名無しさん:2021年07月24日 20:03 ID:XmwoDjsI0▼このコメントに返信
満州利権をアメリカに渡しアメリカと共産主義者を戦わせつように誘導し、日本はアメリカの友軍として補給など支援する。
中国利権なんて美味しくもなかったし、敵は結局、共産主義者だったから、アメリカと共産主義者が戦うように誘導できれば・・・
62.名無しさん:2021年07月24日 20:06 ID:EdJ7oVLD0▼このコメントに返信
太平洋戦争時のアメリカが共産主義…なんでもない
63.名無しさん:2021年07月24日 20:12 ID:nm1s.uU50▼このコメントに返信
もう50年早く開国してれば日本が帝国主義で中国取っても許されたよ
64.名無しさん:2021年07月24日 20:16 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
満州の防衛のつもりで日独防共協定を結んだんだろうけど、日英同盟に比べて有効性が段違いだった。
65.名無しさん:2021年07月24日 20:18 ID:EdJ7oVLD0▼このコメントに返信
開国が100年遅かったって武田鉄矢が言ってたような
66.名無しさん:2021年07月24日 20:21 ID:NV.0.Qxa0▼このコメントに返信
朝鮮半島を保有したがために、陸軍が巨大になってしまったのが間違い。
ランドパワーを縮小し、シーパワーに注力すべきだった。
これなら対英米戦争は起きなかった。
中国大陸は、統一されないように、複数の国家が存在するように戦略を組むべきだった。
67.名無しさん:2021年07月24日 20:25 ID:NV.0.Qxa0▼このコメントに返信
※47
第一次世界大戦の英国の三枚舌外交が、日英同盟を終わらせた原因だった。
68.名無しさん:2021年07月24日 20:30 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
※67
三枚舌外交というよりアメリカからのプレッシャーだろ。大戦で対米負債が莫大なものになり、アメリカの意向に迎合するようになった。
日英同盟を続けてアメリカ相手に角を立てたくない、と解消したが、結果的には日本だけでなくイギリスも没落の契機になったと思う。
少なくともドイツよりはまし。
69.ムンたん、お仕置きだべ~~~。:2021年07月24日 20:30 ID:oaoprziL0▼このコメントに返信
※1
真珠湾に行くフリをして

ソ連シベリアに侵攻すれば良かったのに。

大義名分は、共産主義を崩壊せさる。
70.名無しさん:2021年07月24日 20:31 ID:NV.0.Qxa0▼このコメントに返信
※28
世界恐慌時、真っ先にブロック経済に走ったのが英国。
結果で見ても英国との同盟は、ドイツとの同盟と同じくらい無意味。
英国との同盟を考えることなく米国との同盟強化に走れば良いのだが、陸軍の中国での活動が米国に敵対的だった。
71.名無しさん:2021年07月24日 20:32 ID:lPNzacZx0▼このコメントに返信
どこかの時点で膨張主義を引っ込めないと史実の通りに進んでしまうとして
どこまで行けるかだな
満州事変は起こして、リットン調査団の勧告は受け入れるって辺りがやっぱりギリギリのラインだろう
72.:2021年07月24日 20:36 ID:NV.0.Qxa0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
73.名無しさん:2021年07月24日 20:37 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
※70
アメリカと確実に同盟したければその担保としてイギリスとの同盟は必要。
イギリスをないがしろにして対米関係をだけ良くする、という筋書きは考えにくい。
ソ連並みにアメリカの中枢にスパイを送り込めれば別だが。


74.名無しさん:2021年07月24日 20:40 ID:1cYRXe1g0▼このコメントに返信
日英同盟に限った話ではないが、20年以上も続いた同盟は軽々しく破棄・解消するもんじゃない。
75.名無しさん:2021年07月24日 20:49 ID:XK2f7sLR0▼このコメントに返信
>>15
聯合艦隊壊滅で日本終了だな……
76.名無しさん:2021年07月24日 21:00 ID:PBtIbALq0▼このコメントに返信
>>71
そこで止められるくらいなら、満州事変は起きてないような気もする
77.名無しさん:2021年07月24日 21:14 ID:ek3JDZZ60▼このコメントに返信
1400年まで戻ってコロンブスより先にアメリカ大陸を見つけて日本が支配統治すればワンチャン
78.名無しさん:2021年07月24日 21:23 ID:QHulBJC00▼このコメントに返信
国内スパイ工作員と敵国外国人のせん滅と言う手があるじゃないかス
79.名無しさん:2021年07月24日 21:25 ID:WHFO75qo0▼このコメントに返信
日露後くらいから色々修正できれば大丈夫
80.名無しさん:2021年07月24日 21:30 ID:M9hMrIi60▼このコメントに返信
アメリカと開戦しなければいいだけの話だけど
日本が東南アジアで暴れなくても半世紀遅れで
植民地独立の機運は高まったろうから、結局は
香港返還のころに帝国解体ということになって
二十一世紀になれば、たいして変わらない気が
81.名無しさん:2021年07月24日 21:56 ID:baWIKK6U0▼このコメントに返信
祈祷の力でワシントンに隕石落とすとかできれば助かる
82.名無しさん:2021年07月24日 21:57 ID:lPNzacZx0▼このコメントに返信
※80
満洲は日本の保護国の立場を脱し、朝鮮は独立するかも知らんが
千島、南樺太、台湾、南洋諸島の一部は日本領に留まると思う
83.名無しさん:2021年07月24日 22:12 ID:Jy3ZwUD90▼このコメントに返信
熱河侵攻~華北分離工作を実行に移さなければ三国同盟成立せず→欧州大戦中立表名→米ソ冷戦の流れで
大日本帝国のまま存続したかも知れない。
84.名無しさん:2021年07月24日 22:24 ID:Y8lbnWsS0▼このコメントに返信
当時の、白人の有色人種に対する差別意識は、無視できないレベルだし
今の感覚で、欧米の何処かと仲良くしていれば…ってのは難しいと思う
85.名無しさん:2021年07月24日 22:37 ID:lPNzacZx0▼このコメントに返信
※84
そこは余り大勢に影響はないと思う
差別意識はあっても相手がある程度強ければ現実的な対応を取るし
正味の話、日本あたりはむしろ国力以上に厚遇されていたとすら言える
86.名無しさん:2021年07月24日 22:38 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>84
日本は第一次世界大戦の戦勝5大国の一角で、いわば「名誉白人」だったんだよ。アメリカでは過度の移民でギクシャクしたけど、イギリスでもフランスでもイタリアでも日本人はとても優遇されてた。

妄想からいくら話を膨らませても史実とは全く噛み合わんよ
87.名無しさん:2021年07月24日 22:41 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>83
三国同盟の原因は単純に「勝馬に乗れ」「バスに乗り遅れるな」だから、ドイツがフランスを瞬殺した段階で不可避。事変は全く関係ないよ。三国同盟を成立させたくなければ、日本国内の左翼統制派官僚とマスコミ、そして近衛松岡をどうにかして排除しておくことが必須だな。
88.名無しさん:2021年07月24日 22:51 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>47
防共協定は、蒋介石からドイツを引き剥がすために無能な外務省が仕掛けた低レベルな目先だけの短絡的外交だから、日英同盟云々の問題と言うより、外務省の無能達をどうにかしなきゃならない。同じ失態は日ソ中立条約でも繰り返すし。
89.名無しさん:2021年07月24日 22:55 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>33
ワシントン会議の全権大使だった幣原喜重郎がやらかした大失敗の一番がこれで、2番が9カ国条約。

まあ、本当に詐欺師レベルの無能だった、って事だわな。
90.名無しさん:2021年07月24日 23:03 ID:RAt5uB050▼このコメントに返信
※84
ホンそれ。日本も同じく今のアメリカと昔のアメリカを一緒にせん方がいい。
先の大戦で同じ国民である日系人事体明らかにドイツ・イタリア系アメリカ人と比べ物にならない位に
差別されて長期にわたり収容所に送られ大勢が財産や土地も全て取られた目にあっとるし
どう見ても日本人(アジア人)に色眼鏡入っとるわ。
今でこそ美談の442連隊も何十年も経ってから表彰評価されたのであって
ハッキリ言って激戦区や面倒な戦区に投入予定の使いつぶし部隊やぞ。
当時の作戦内容と成果に対する仕打ちが酷すぎる。
91.名無しさん:2021年07月24日 23:06 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>37
イギリスは開戦後には選挙も停止になるし、ヨーロッパの本気の戦時体制に比べたら、日本のは単純に「政府役人が好き放題するための方便」にすぎないんだよね。まあ、だから戦後に全方面から恨みを買ってイメージが最悪なんだが。

今回のコロナの緊急事態宣言によく似てるんだよね。そしてその中途半端さが、まさに左翼が悪口を言って叩くためのネタになってるわけだ
92.名無しさん:2021年07月24日 23:16 ID:bUKZRkjY0▼このコメントに返信
>>39
ソ連崩壊時に、日米同盟はもはや不要、って左翼が言ってたようなもんだな。さすがに同じバカを2度しなくて良かったわ。

まあ、本当の無能は、三十年代に入ってから、いくらでも日英同盟再開のチャンスがあったのに、外務省がとことん「アメリカに配慮して」それを潰し続けた事だと思う。「やらない理由」なんか、事なかれ主義の役所ではいくらでも見つけてくるからね。反英米の左翼統制派官僚に外務省の主導権を取らせた時点で自殺行為だよね。昭和天皇が松岡白鳥を蛇蝎のように嫌ってたのは当たり前だよね
93.名無しさん:2021年07月25日 00:04 ID:I8o3HZwE0▼このコメントに返信
※92
日英同盟再開のチャンスなんてあった?
94.名無しさん:2021年07月25日 00:10 ID:r9K3z1Sd0▼このコメントに返信
1920年代後半から1930年代にアンチアングロサクソンの空気が論壇をきまわったけど、
確かに英米に人種平等を拒否され、日英同盟は破棄されたってことで日本人に反英米感情が起こる理由はあるが、
それだけでなく、コミンテルンの工作が入ってるように思う。日本と英米の関係が改善されて一番困るのはソ連だし。
95.名無しさん:2021年07月25日 01:41 ID:fEhQmULF0▼このコメントに返信
大東亜戦争に勝つルートは実際にあった。
それを直前にひっくり返して真珠湾に攻め込んだヤバい奴がいた。
ただそれだけ。
96.名無しさん:2021年07月25日 02:00 ID:D02ZuL9M0▼このコメントに返信
当時、日本は共産主義者に乗っ取られてた。そいつら殺しとけば何とかなったはず。あと山本五十六も殺しとけばよかった。あとソ連を攻めとけばよかった。
97.名無しさん:2021年07月25日 02:23 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>93
一番外からわかりやすい交渉(大抵は水面下だが、一番表に出たもの)があったのは、マクドナルド内閣の時(1934年頃、日本は斎藤内閣〜岡田内閣)で、最初はイギリス側からのアプローチだったんだが(中身は満州国承認と長城以南の不干渉、日英協同中国治安維持と海軍連携)、日英共にアメリカに対する対応を苦慮して腰が引けてた上に(アメリカは話を聞いて露骨に牽制)、最後は廣田弘毅が匙を投げてしまったんだわ。(ここにも無能外務大臣がいたな)

日英については、再同盟やら協商やら不可侵条約やら、色々な話が湧いては消えて、という状況が30年代にずっと続いてるんだよね。根底にあるのは、日英米3カ国、特に英米間にある露骨な不信感だな。
98.名無しさん:2021年07月25日 02:52 ID:t4KGFpbd0▼このコメントに返信
参謀本部と軍令部を解散し、大本営に一本化し、大本営直属の分析官、捜査官、事務官で、軍を管理し、方針、戦略を立て、部隊を動かしていれば、違った風景が見れたかも?
大本営に陸軍や海軍からの出向者だらけだと、今次大戦の結果になるとわかっていたのにね。
日本の弱点なのかも?
99.名無しさん:2021年07月25日 03:32 ID:I8o3HZwE0▼このコメントに返信
※97
ならばアメリカの圧力で不調に終わったと言う理由があるわけで、無能ってのは違うんでないの
と言うかそもそもアメリカと対立するような国家戦略を立てている時点で間違っているのであって
外務官僚の責に帰すべき問題とも思われない
100.名無しさん:2021年07月25日 05:05 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>99
国益を守るために外交があるわけであって、アメリカが「無責任に」圧力をかけてきても、日英両国に対してそれ以上のメリットがあるならば進めれば良いんだよ。しないのならば、その代わりにアメリカに対してもっとヨーロッパやらアジア情勢について「責任ある立場で」「汗(血)を流す」事を要求すれば良い。

ふわふわした中身のない仲良し関係では早速ヨーロッパも極東も平和維持が難しくなるのが見えてきたのだから、とりわけヒトラーと蒋介石という「平和の敵」が明白化した時点で、日英同盟復活か、日英米三国協力体制のどちらかは作っておくべきだったし、それには断固とした意思で外交を進める覚悟を持つことは必須だよ
101.名無しさん:2021年07月25日 05:30 ID:P4g1JAw80▼このコメントに返信
※81
>>祈祷の力でワシントンに隕石落とすとかできれば助かる

怨敵ルーズベルトを呪殺せよって
内務省が国内の神社に命令したら本人がガチで死んだので
戦前からやっていればワンチャンあったかもしれない

102.名無しさん:2021年07月25日 05:32 ID:P4g1JAw80▼このコメントに返信
※87
>>三国同盟を成立させたくなければ、日本国内の左翼統制派官僚とマスコミ、そして近衛松岡をどうにかして排除しておくことが必須だな。

昭和15年の段階でゲシュタポのエージェントが外務省や内務省に顧問格で雇用されて
堂々と反ドイツ世論狩りを日本国内でやっていたので
枢軸同盟を結ばないという選択肢は極めて難しい
103.名無しさん:2021年07月25日 05:51 ID:rcP224sd0▼このコメントに返信
ある意味で「攘夷」を根底に秘めたる国家であったのだと考えます。
故に、当然の帰結であったのかも知れません。

後継者の育成に失敗をしながらも、
根底にあった「攘夷」も改める事が出来なかったのでありましょう。
104.名無しさん:2021年07月25日 07:02 ID:r9K3z1Sd0▼このコメントに返信
日英同盟があればドイツも蒋介石に排日侮日を煽るような工作をする真似を躊躇したと思う。
したらしたで、日英が協力して反撃するし、ドイツとイギリスの関係も悪化する。
105.名無しさん:2021年07月25日 07:03 ID:r9K3z1Sd0▼このコメントに返信
ドイツと中国が協力しているのなら、日本は英米と協力して対抗しよう、と言う方向には何故かいかず、中国と融和し、ドイツと同盟しよう、という方向に逝ってしまった。幣原のゴリ押しだったぽいが、吉田ぐらいしかこれを批判するのが居なかった。
106.名無しさん:2021年07月25日 07:11 ID:t674RpYV0▼このコメントに返信
>>7
アメリカにやられたのは結果的には良かったのかもしれん

それは戦前から開戦に反対していた海軍将官が戦後に教え子の記者にかたってるな。
107.名無しさん:2021年07月25日 07:16 ID:t674RpYV0▼このコメントに返信
>>20
半年放っておけばモスクワ戦でのドイツ敗退が明らかになるから状況は完全に変わる

実際ドイツ不利の情報を握り潰してたぞ?
「春になれば進撃が再開される!モスクワは落ちる!」ってね…
108.名無しさん:2021年07月25日 07:19 ID:t674RpYV0▼このコメントに返信
>>21
現場レベルでは交流はあった。海軍航空関係なんてそう。それほど交流があって、なぜレーダーを買わなかったのがわからん。
109.名無しさん:2021年07月25日 07:22 ID:t674RpYV0▼このコメントに返信
>>32
いうほど唯物論かな?精神論に走ってたじゃん?「英霊に申し訳ないから引けない!」とか「大和魂さえあれば!」とかさ…
110.名無しさん:2021年07月25日 07:43 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>105
裏にいたのは、幣原喜重郎と言うよりも廣田弘毅だな。外務大臣は有田だったが、首相が外務省出身の廣田で、反対意見が多々あったのにも関わらず成立したのは、最終的に廣田が蒋介石牽制という下衆な計算をしたからだわな。(外務省は戦後全部大島に責任転嫁したけどな)

ともあれ、今でも日本には中露と接近したがるバカが湧いて出るのからわかるように、敵となあなあで関係を持てば平和になると言い張る連中が発言権持つんだよな。
111.名無しさん:2021年07月25日 07:46 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>102
西園寺の秘書の原田熊雄が書いてるけど、西園寺公はマスコミがドイツの良い事と英米の悪口しか言わないとボヤいてたらしいな。まあ、ドイツを中国に変えたら今でも同じだが。
112.名無しさん:2021年07月25日 08:13 ID:r9K3z1Sd0▼このコメントに返信
ソ連からすれば日英同盟で防共されるよりは日独同盟で防共された方が脅威としては軽いから、
日本国内の論壇にアンチアングロサクソンを流布するよう仕込んだんじゃないのか?と勘ぐっている。
113.名無しさん:2021年07月25日 08:31 ID:H2TvVUND0▼このコメントに返信
日英同盟が解消された時点ではすでにアメリカにとって日本は邪魔な存在だったとみるべきだと思うぞ
日本を歯牙にもかけてなかったり、他にもターゲットがいたなら放置してもアメリカには関係ない同盟だった
当時の状況では、日本とイギリスが一緒にアメリカ攻める、とかあり得んから
114.名無しさん:2021年07月25日 08:57 ID:8dTZrXPa0▼このコメントに返信
※100 >>100
連合国からの条約違反に基づく制裁が、無責任な圧とな?
そんな訳の分からないこと言ってるから、負けるんですね
115.名無しさん:2021年07月25日 10:41 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>41
現代と同じ。中国、半島を甘やかし過ぎた。
116.名無しさん:2021年07月25日 10:45 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>75
その覚悟で戦うのです!
117.名無しさん:2021年07月25日 10:48 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>64
そりゃ…
独伊は制海権どこもないでしょ?日本までのルート、全て英国に抑えられてるじゃん?
118.名無しさん:2021年07月25日 10:51 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>117
ついでに
そう思うと、当時の政府、官僚、軍人ってさ、日露戦争での日英同盟の影響を、まるで理解してなかったって事だよな?軍人はともかく外務官僚がそれじゃ話にならんわな…
119.名無しさん:2021年07月25日 10:52 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>65
最近、大東亜戦争が理解できた云々…の人に言われてもなぁ…
理解しただけましだけど…
120.名無しさん:2021年07月25日 10:56 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>66
そもそも仮想敵が陸海で違うのが間違い。
アメリカのように各国対応で戦略組まんと…シナなら?ソ連なら?アメリカなら?でね。シナ事変でも戦略なんてないじゃん??
121.名無しさん:2021年07月25日 11:00 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>69
日本の艦隊は寒冷地対応してないぞ?
砕氷艦も海軍は2隻しかないぞ?
122.名無しさん:2021年07月25日 11:04 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>71
松岡と岸は受ける予定だったらしいぞ?
上司と陸軍の圧力で、岸を同行させなかった。
123.名無しさん:2021年07月25日 11:07 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>74
2009年政変の時、その危機があった。
民主党ほ日米同盟を破棄して中韓同盟に切り替える予定だった。カミツキガメの「自衛隊の戦闘服を中国製に!」「小銃と弾薬を中国製に!」はその布石。
124.名無しさん:2021年07月25日 11:09 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>82
ソ連のヒゲおじさん
「ニチャア…」
125.名無しさん:2021年07月25日 11:17 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>84
平成初期まで、日本人旅行者はカモでバカにされてた。知り合いがフランスに行って買い物してたら店員が「うわ!アジアン!JAP?どれくらいで売りつけようか?w」とか話してて、支払いで仏語で喋ったら店員驚いてたそうな。
知り合いも「けど恥さらしなツアー客も悪いんだよね…」とこぼしていた。
126.名無しさん:2021年07月25日 11:23 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>90
対日戦でも上陸作戦の先鋒は、ほぼ有色人種部隊。上陸中に艦砲射撃で日本軍ごと吹き飛ばし、安全化したら白人部隊が上陸する。しかし442部隊は対日戦闘には投入されなかった、寝返りを懸念してたから。
127.名無しさん:2021年07月25日 11:29 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>98
海軍「陸軍主導になるくらいなら滅びた方がましだ!」

これ、後年、総合軍編成の時に海軍が言った言葉。お陰で本土決戦は避けられたけど…
128.名無しさん:2021年07月25日 11:32 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>101
ホントなら、日本人の性格からしたら「え?ホントにしんじゃったの??」となったかもな…
もしやその後の踏んだり蹴ったりは呪いのお返しか??けど、生きてられたら本土決戦は避けられないだろうし…
129.名無しさん:2021年07月25日 11:33 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>111
やはりマスゴミの逆を行くのが正解なんだな…
130.名無しさん:2021年07月25日 11:37 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>105
しかも協定結んでもドイツは中国に手を貸してたからな…
ドイツと手を組むべきではなかったね。
131.名無しさん:2021年07月25日 11:39 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>113
WW2前までは米英は、独立戦争引きずって、ほぼ敵同士だったらしいからな。
132.名無しさん:2021年07月25日 11:41 ID:1H2jNDeD0▼このコメントに返信
>>102
つまり、五六さん他3人もゲシュタポに消されてた可能性もあったわけだ…
133.名無しさん:2021年07月25日 12:40 ID:8dTZrXPa0▼このコメントに返信
※127 >>127
誰が言ったか知らんけど、本当かよ
仏印進駐で事件不拡大方針の海軍は、陸軍と意見が相違して対立てんるんだが?
134.名無しさん:2021年07月25日 13:40 ID:PpUc1j.q0▼このコメントに返信
※132
ポンカスは滅亡するだけw
135.名無しさん:2021年07月25日 14:17 ID:Ur7SUUAz0▼このコメントに返信
>>115
その通りですよ
我々韓国人は最下層の下賤民族の人種に生まれたのだから仕方がないよね。www

(苦笑)(苦笑)(苦笑)

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
136.:2021年07月25日 14:20 ID:PpUc1j.q0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
137.名無しさん:2021年07月25日 14:24 ID:Ur7SUUAz0▼このコメントに返信
>>136
劣等感爆発じゃんw
恐らく劣等感の裏返し

中国人が来るのは不可能だよ、
だから、幻想を抱いてはいけない

ソウルゴミ野郎、中国で酷い目に遭ったから
匿名掲示板で感情発散できるじゃんw

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
138.:2021年07月25日 14:33 ID:Ur7SUUAz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2021年07月25日 15:05 ID:H2TvVUND0▼このコメントに返信
※131
WW1は?
140.名無しさん:2021年07月25日 15:22 ID:XmJcl7200▼このコメントに返信
>>128
南太平洋海戦の後、ルーズベルトはガ島が取り返されたらどうしようと夜も眠れぬ日々だったから
日本がガ島で勝っていたら心労が祟ったルーズベルトが史実より早く死んだかもしれない
141.名無しさん:2021年07月25日 16:01 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>132
笑うのは、山本五十六は開戦まで、なぜか「親英派」(親米じゃなくて)で売国奴扱いされてたんだよね
142.名無しさん:2021年07月25日 16:28 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>139
第一次世界大戦でアメリカは最後日英仏伊側に立ったからね。ただ、それまでには、英国はバルフォア、フランスはジョフル、日本側からも石井菊次郎前外務大臣を派遣して必死に勧誘し大歓迎されたし、ドイツに至っては、アメリカ引き込みは最早不可能と、メキシコを、カリフォルニアとテキサス奪還、日本裏切り(ドイツの大嘘だが、日墨関係の良好さと、日本陸軍の欧州派兵拒否からネタにされた)を唆して勧誘し、それがバレて(チンメルマン電報事件)、アメリカはとうとう参戦したんだよね。

アメリカは元来、中立国として残って、講和会議を仕切る事をベストだと考えていたけど、ドイツの無差別潜水艦攻撃で態度を変えたからね。フランスが軍人のジョフルを送り込んだのも、ラファイエットの恩があるから効果的だったし、石井のアメリカ上下両院総会での演説は万雷の拍手を受ける大成功だった。この石井が結んだ石井・ランシング協定を、ワシントン会議で無能幣原が9カ国条約に「発展解消」させたのも大失敗だったな。

143.名無しさん:2021年07月25日 16:32 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>131
第一次世界大戦以降は戦時同盟国だよ。ただ、戦争が終わったらまたヒキコモリの孤立主義に戻ったから、日英仏はかなり手こずったわけ
144.名無しさん:2021年07月25日 16:40 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>130
ドイツが着実に上海包囲の準備をしてる事にもほぼスルーだからね。外務省も陸軍も、ドイツ贔屓の挙げ句に現実無視だからタチが悪いわな。むしろ蒋介石の方は西安事件以降、ドイツを裏切ってスターリンに急接近してる(笑)

廣田はシナ事変開始直後に、陸軍と組んで蒋介石に甘々な講和条件提示して後に禍根を残したし、まあ本当に無能だわ。しかも蒋介石に逆恨みされて、東京裁判で文官で唯一、死刑にされてるし(本当は近衛を吊るしたかったんだろうけどねぇ)
145.名無しさん:2021年07月25日 16:45 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>114
ちゃんと外交わかってれば、国際法違反(条約不履行)よりも上に、国際安全保障っていう大義があることくらいはバカでもわかるんだがな。

イラク戦争で日英はアメリカを無条件支持しただろ。マスコミやらドイツは国際法違反で吠えてたけど、どちらが正しいのか、だな。
(明確な答えはないし、答えがない〜個々の国が判断する、が真の正解なんだが)
146.名無しさん:2021年07月25日 17:12 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>118
今でも、イギリスをブリカスとか言って、日英同盟を目先の利権目的の打算扱いにしたり、ロシアとの戦争に日本を使っただけだとか言いふらすバカが絶えないけど、こういうネタの大半は戦前からあるんだよな。

問題は、外務省にこういうアホが混じってたのか、だけど(いたら大問題のはず)、大量にいたとしか思えんよね。開戦前夜のワシントン大使館内ですら反米官僚がウヨウヨしてたんだし。
147.名無しさん:2021年07月25日 17:21 ID:8dTZrXPa0▼このコメントに返信
※144 >>144
> 蒋介石は西安事件以降、ドイツを裏切った

日独防共協定で繋がってんだから当たり前だろ、アホかw
148.名無しさん:2021年07月25日 17:52 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>147
アホはあんただよ。そもそも西安事件の中身すらちゃんと知らんだろ
149.名無しさん:2021年07月25日 18:49 ID:WDJ3NQ0q0▼このコメントに返信
>>110
廣田が満州事変のときにカラハンかリトヴィノフに○されていたら
大日本帝国は救われていたか・・・
150.名無しさん:2021年07月25日 19:04 ID:8dTZrXPa0▼このコメントに返信
※148 >>148
共産党に近づいた張学良を、蒋介石は更迭してます
ん~残念、お前よりは知ってる~w
151.名無しさん:2021年07月25日 19:35 ID:r9K3z1Sd0▼このコメントに返信
イギリスを二枚舌外交だから同盟は駄目だという理屈だが、日露戦争でイギリスは裏切り行為はしていない。
一方でドイツは防共協定を結びながら蒋介石に武器を売ったりノモンハンの戦闘中にソ連と不可侵条約を結んでいる。
この時の外交担当者はドイツに買収されてた、としか思えない。
152.名無しさん:2021年07月25日 21:58 ID:8dTZrXPa0▼このコメントに返信
※148 >>148
ちょうど中独合作について解説してるから、見たら良い
ttps://www.youtube.com/playlist?list=PL_q8eojwq5AhjVODV7bT5yxg3bEQ0NAF5
153.名無しさん:2021年07月25日 21:59 ID:hBAQPNSR0▼このコメントに返信
※1
この人は、満鉄の経営でハリマンとの共同経営を蹴ったから、アメリカが敵にまわったと考えているんだね。

大きく間違えているから。

この時ハリマンとの話を蹴ったのは、ハリマンと「同じアメリカ」のメロン財閥からハリマンよりも良い条件の話が来ていたからだ。
ハリマンを相手にするという事は、メロン財閥を敵にまわすという事になるから、もっとヒドイ状況になるのが目に見えているんだけどね。(ちなみに、当時のアメリカ国内の財界では、ハリマンが結構嫌われ者なのに対して、メロン財閥は保守本流てな感じで、例えるなら、ハリマンが全盛期のホリエモンだとすると、メロン財閥は経団連の会長の派閥くらいの差がある)

ハリマン(ホリエモン)を相手にして、メロン財閥(経団連会長派閥)を敵にまわすってかなりマズくね〜ですかね〜?(メロン財閥がハリマンよりも良い条件を出したのは、アメリカ国内財界で敵対関係にあるハリマンの力を削ぐため)
154.:2021年07月25日 23:24 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
155.名無しさん:2021年07月25日 23:35 ID:8odvMj8W0▼このコメントに返信
>>153
小村は有能にも、上手くモルガン財閥から金を引っ張ってきてちゃんと始末つけたんだよね。

ハリマンの世界一周鉄道構想になんか乗らなかったのは正解だよ。そもそも実現不可能だし。

アメリカとイギリスのユダヤ資本についても、ちゃんとその系列とリレーションを理解してなきゃ、何を言っても無駄だよね。アホは一つしかないと思ってるのかもしれないけど。

ちなみに、このときハリマンと連合していたシフ財閥は、クーンレーヴ商会として第二次世界大戦の日米諒解案作成でも日本をサポートしている。恨みなんかなかったのは明白だよね
156.名無しさん:2021年07月26日 02:03 ID:gw.cY9di0▼このコメントに返信
※154 >>154
共産派の仕業と言われる'27年までは、排外運動と取れるが
中華民国が各国の要求を呑んで和解してる
'28年の張作霖爆殺以降は、日本に非があるから
国際連盟は上海事変で、南満州鉄道附属地に戻ることを要求してる

蒋介石は戦後も軍事顧問のファルケンハウゼンと懇意にしており
戦犯として起訴された時も、減刑するよう働きかけてる
ルーズベルトは共産主義者とのたまうバカウヨ並みに
オマエは偏向した歴史感を持つホームラン級のバカだなww 🤣🍃
157.名無しさん:2021年07月26日 04:12 ID:.mDD8cb80▼このコメントに返信
>>156
全く論点がずれてて反論にすらなってないんだが
158.名無しさん:2021年07月26日 05:12 ID:xE5uSbWu0▼このコメントに返信
蒋介石にドイツ顧問団が日本の権益だけを攻撃しろと示唆した。
日英同盟が解消され、英米の共同作戦要請を拒否した日本の権益を攻撃しても、
反撃は大したことは無いだろう、と踏んだんだろうと思う。
159.名無しさん:2021年07月26日 05:24 ID:xE5uSbWu0▼このコメントに返信
中国の権益の安全保障を考えれば、日英同盟を解消して4か国条約、というのは失敗だったと思う。
日英同盟は文字通りの同盟として機能したが、4か国条約は互いに軍事力増強をけん制し、出し抜けは許さない、
という性質のものでお互いに援護しあう、と言う方向には機能しなかった。
160.名無しさん:2021年07月26日 08:12 ID:.mDD8cb80▼このコメントに返信
>>159
幣原は最初、4カ国では飽き足らず、他にも太平洋に植民地を持つオランダやらポルトガルやら、果ては中国まで参加させようとしていて、呆れたアメリカが4カ国でやめさせたくらいだからな。そもそも、大国と小国、敵と味方の区別すら出来ない人間だったんだよな。

そして9カ国条約、さらに山東権益の自発的返還という愚行3連発で日本のクビを絞めまくった。山東返還でも、そもそもベルサイユ条約の条文ですでに解決済みの事をわざわざ中国のために受けて、しかも英米とか大国同士だけで話し合えばいいものをわざわざ中国と二国間交渉をセッティングして、中国が日本をナメ腐る原因を作った。

まあ、4カ国条約であっても、日本が本気でイギリスと緊密な関係を維持し、アメリカを国際舞台から引きこもらせないように不断の努力さえ続けていればまだ良かったんだが、これも幣原が「幣原外交」で中国を優先して出しぬこうとして失敗したからな。20年代は日本にとり平和の十年だったけど、悪夢の種を撒いた十年になったわけよ。
161.名無しさん:2021年07月26日 11:34 ID:ZUWV88Q20▼このコメントに返信
※157 >>157
蒋介石はアカだと言いたいんだろ?その後なんで国共内戦してるのかね?
戦後も反共の軍事顧問と親交があるのおかしくね?何も反論できない癖に

第一次上海事変で、国際連盟は南満州鉄道附属地に戻れと要求し
第二次上海事変で、連盟初の日本への経済制裁を発動してんだよバ~カw
162.名無しさん:2021年07月26日 13:00 ID:.LiUCc6I0▼このコメントに返信
ハワイとか中途半端なことしてるからだ。ロサンゼルス上陸作戦!これだよ
163.名無しさん:2021年07月26日 17:38 ID:xE5uSbWu0▼このコメントに返信
贖罪意識なのか、日本の過ちは満州事変とか日支事変とかが間違いだ、と言うけど、根本的な失敗は日英同盟解消。
164.名無しさん:2021年07月26日 19:07 ID:iRz85.Zd0▼このコメントに返信
※163
イギリスにだって解消する権利があるんだし、ああいう形で交渉を進めなければ単にもっと悪い状況で解消されただけでは
165.名無しさん:2021年07月26日 20:22 ID:xE5uSbWu0▼このコメントに返信
結果論として日英同盟解消は日本だけでなくイギリスにもいい結果を残さなかった。
166.名無しさん:2021年07月27日 01:10 ID:dOA7NeKx0▼このコメントに返信
>>161
蒋介石は西安事件で拉致されて、スターリンに解放された身分だから、アカだとかの問題じゃないんだが。むしろ蒋介石の意志よりもスターリンの意志を考えたほうが、ソ支(中ソ)不可侵条約でのソ連からの非常識なほどの支援の意味もわかるだろ。

167.名無しさん:2021年07月27日 01:38 ID:dOA7NeKx0▼このコメントに返信
>>164
日英同盟に対する最大の障害はカナダだけど、イギリス本国が日英同盟を嫌ってたわけではないので、ワシントン会議に幣原喜重郎を送り込む、と言うマヌケさえしなければ問題無かっただろ。

むしろ、20年代は英仏関係も微妙だから、イギリスにとり日本を繋ぎ止めるのはとても有効な外交カードだし、さらに30年代は今度はドイツ問題がはっきりしてくるから(いみじくも、一番再同盟計画が進んだのがまさに1934年)、日英同盟が切れる事はまあないわな
168.名無しさん:2021年07月27日 07:00 ID:gIC08lHq0▼このコメントに返信
日英同盟の継続を嫌がっていたのはアメリカだけでなく、日露戦争敗北においてロシア革命の糸口をつかんだソ連も同じ。
国民党も権益にちょっかいを出せば日英が連携して反撃してくる、という意味では日英同盟継続は喜ばしくない。
1930年代にイギリス側から日英同盟再締結の打診を日本が頑なに拒否したというのなら、コミンテルンの工作も噛んでいる可能性がある。
実際論壇でアンチアングロサクソンを唱えていたのは近衛やそのブレーンだし。
169.名無しさん:2021年07月27日 08:19 ID:G2eoCDK.0▼このコメントに返信
イギリスにとって、日本との同盟に全く価値がないとは言わないまでも
アメリカの機嫌を取る以上の価値はなかった
170.名無しさん:2021年07月27日 10:56 ID:EOWzvYFz0▼このコメントに返信
>>169
当時はチャーチル以外はそんな感じだったが、後から後悔したらしい。
171.名無しさん:2021年07月28日 01:36 ID:ovvL4erN0▼このコメントに返信
※170
誰が、いつ?

お名前