2021年06月11日 12:05

日本ってなんで大東亜戦争を起こしてしまったんだろうな。

日本ってなんで大東亜戦争を起こしてしまったんだろうな。

1

引用元:日本ってなんで大東亜戦争を起こしてしまったんだろうな。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1623132067/

1: fusianasan 2021/06/08(火) 15:01:07.76 0
海外に攻め込んだのって豊臣秀吉の朝鮮出兵くらい。
元々農耕民族でみんなで和を尊ぶ国民性だし

なんであんなことになってしまったのだろう

3: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:04:58.90 0
今のコロナ脳見てたら分かるだろ
国民がマスコミと政権による鬼畜米英煽りにまんまと乗せられたからさ

4: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:05:45.12 0
政府に国内的にも対米的にもアメリカとの戦争が回避する力がなかったから

6: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:07:39.22 0
人口が激増して国内で生産する農産物だけでは足りなくなるので大陸に移民する必要があった

7: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:08:12.36 0
>>1
日本と朝鮮、中国以外は全世界が欧米の植民地だったからだよ
勉強しろ

8: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:10:25.96 0
そして中国もめたくそにやられている状況
やらなきゃやられるだろ

10: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:15:15.54 0
ブロック経済のせい
植民地帝国だった西欧が衰退して一強のアメリカに従属するようになったら
これはこれでヤバいくらい戦争のことを考えないで済むようになった

13: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:24:58.64 0
帝国主義時代で軍事先進国が領土拡張争いしてたってのはわかる
日本もそれに加わろうとしたことがそもそもの進路選択の誤りだったんじゃないか
そこは帝国主義的侵略行為を非難し止めるよう働きかける日本であってほしかった

14: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:29:53.11 0
19世紀的な帝国主義の時代を終わらせたのは奇しくも相争うことになった日米
もちろん日米にも帝国主義的な面はあったわけだが
黄金時代を終わらせられた西欧から日米は恨まれている

15: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:33:27.65 0
第一次世界大戦までは勝ち組連合国でブイブイ言わせてて
俺たち結構すごいんじゃね?と勘違いしちゃった

22: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:49:54.36 0
最近の情勢見ればわかるだろ

23: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:50:26.48 0
一番の原因は大陸での関東軍の暴走
天皇の裁可を経ずに勝手に開戦したから
当時の政府は責任者を軍法会議にかけるはずだったが
陸軍の横やりが入りウヤムヤになりそのままズルズル泥沼化

24: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:52:06.80 0
>>1
ハル・ノート
戦争は一人でやるものではなく必ず相手がいるからね
座して死を待つよりはマシという結論になった
もしあのときに開戦を留まっても
太平洋の覇権を巡って日米はいつか衝突せざるをえない

26: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:01:09.19 0
正常化バイアスだな 
日中戦争でも「蒋介石は日本軍による強力な一撃を加えるだけで屈服し早期講和に持ち込める」という対支一撃論があった

33: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:16:45.73 0
そんなの絶対おかしいよって思う人はたくさんいたんだけど
それを口に出したらおしまいだって空気
それは現代でもあるけどね

34: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:17:28.83 0
コロナ禍で五輪開催するのと同じ感じだろ
開催反対は非国民扱いだし政府は意味分からん理由つけて強硬開催正当化してるし

37: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:25:52.49 0
結果論だけど、関東軍が日本史上最悪クラスの反日勢力だった
日本政府の歴史解釈も満州事変から間違った道に進んでしまったとなってる

41: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:28:57.71 0
国民も政府もやる気満々で反対してるのは昭和天皇ただ1人

50: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:51:57.27 0
>>41
戦争を終わらせたのも天皇陛下だしな
あの強行とも言える御聖断がなければ
戦争は終わらなかった
圧倒的に劣勢の時そのような判断は普通できない
何故かというとその時の支配層が血祭りに上げられるの確定だから
御聖断がなかったら本土を焦土にしてでも徹底抗戦やってただろう

52: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 16:56:01.31 0
アメリカの煽りに乗った

58: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 17:17:37.49 0
今のオリンピック中止できない流れを実感すればいかに大東亜戦争に突き進んだかよくわかるだろう

68: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 17:53:56.00 0
まあ無理だ
その時日米はスターリンのスパイだらけ
今もそうだが
実際の戦争をする前に
見えない戦争で負けていた

69: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 17:57:48.96 0
大陸に足を突っ込み過ぎたな
大陸の内乱の泥沼にハマったら消耗するだけだ

79: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 23:38:21.89 0
陸軍ばっかり満州経営でおいしい思いしてて羨ましいってんで軍拡しまくった海軍が
その使い道を問われて困った挙句に戦争すっからってやったのが太平洋進出と対米戦
外地では海軍も経営に乗り出して手駒の商社とかたくさん抱えて貴族化邁進

82: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 23:50:28.35 0
満洲の混乱に政府は対処できなかった
現場が勝手に解決した軍法会議ものの満洲事変にも政府は対処できなかった
戦争に負けるまでそんな感じ

85: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 00:08:41.97 0
日露戦争の夢が続いててソ連に仲介お願いすりゃいいやって始めたのが笑える

86: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 00:36:41.19 0
その辺の判断ミスも
スパイが暗躍してたから
あれだけスパイだらけだと負けるよな

91: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 05:37:39.14 0
工作活動は今もやられっぱなし 日本は第二次大戦と同じ失敗するかもな

93: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 10:12:27.16 0
新聞屋が民意をウソで煽った
それに陸軍が乗った
陸軍は師団を地元兵で固めてたので村八分が怖くて上のやりたい放題

107: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 18:45:59.26 0
山本五十六も半年ならいけるとか見通し甘すぎだよな

108: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 18:53:57.62 0
山本五十六も暗殺される危険があっただろうから弱気なことは言えなかっただろうとは思う

109: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 19:28:29.05 0
満州事変が根本的な原因だな
満州事変以前の状態に戻る決断をしない限り、日中戦争も大東亜戦争も
回避することはできなかったと思う

110: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 19:31:39.67 0
開催に突き進む

111: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 22:26:30.87 0
満州事変以前の状態に戻る決断をした場合に犬養首相や高橋蔵相みたいに
殺害されないだろうか?
世界恐慌で経済危機に陥っていて
今の日本でもアベノミクスとか言われたらなんかすがるように飛びついていったわけで
当時の大日本帝国の世情が分からないが政治に国民はかなり否定的になっていて
そこに風穴を開けたのが降ってわいた満州建国
それを否定するのが正しい選択だけどそれをやったら政権がもたないかあるいは
クーデターを引き起こすだけだと判断したんじゃないかな
インターネットがあってIMFやOECDなど「トリクルダウンは起こりませんよ」って
どんどん調査レポート出してもこの国はアベノミクスにすがってきたわけで
当時の情報環境だと満州を否定するのは日本軍や国民が納得するかどうか

112: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 22:39:03.26 0
アメリカにボコボコにされて「どうぼずびまぜんでじだ」って土下座するルートしかなかったかもな
日本が変わるのっていつも外国絡みだから

113: 名無し募集中。。。 2021/06/09(水) 23:26:18.71 0
軍が押さえられなかっただろうな
首相暗殺クーデター未遂と当時の日本は規律の面でもかなりヤバい国だった
統帥権理論で政治家の判断が軍より上という意識もないし

114: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 02:28:27.72 0
戦前の国民が満州に寄せる思いの強さは、最近のアベノミクスに対する期待とは
とても比較にならないよ
斉藤内閣が国際的孤立を懸念して満州国承認に踏み切れなかった時に、当時の
衆議院は「満州国承認決議」を満場一致で可決している
陸軍も日米開戦は何とか回避したいと考えていた
しかし石油を全面禁輸され、このままでは戦わずして敗北することを受け入れる
ことはできなかった
もちろんアメリカに全面屈服しても日米開戦だけは回避すべきだったけど

121: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 03:05:42.40 0
>>114
満州国作ろうが、連盟を脱退しようがどの国も経済制裁してこなかったけどな。
だからそのテリトリーの維持であればまだ生き延びれた。

禁輸は仏印まで軍を進めた結果で、欧米にしてみたらその位置は領地を脅かす物だったし
かつて朝鮮は日本に突きつけられた刃だからロシアに支配させるわけに行かないってのと同じ理屈だな

126: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 12:04:53.85 0
>>121
満州国建国の段階で当時の米国務長官は対日石油全面禁輸を提案している
当時の米大統領は「石油禁輸をすれば戦争になる。アメリカはまだ戦争準備が
できていない」として対日石油全面禁輸を行わなかった
日本が仏印進駐を行わなかったとしても、ドイツの敗色が濃厚になった段階で、
アメリカは対日石油全面禁輸を行って日本に満州国放棄を迫ったと思う

115: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 02:34:20.91 0
経済制裁→もう戦争しかない
これが帝国主義の限界だな

119: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 02:56:59.58 0
アメリカの横槍がなかったらアジアから欧米と共産主義を駆逐できたろうよ
70年経って世界は過ちに気付いた

122: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 03:20:02.99 0
サイコロ振りなおす様な幼稚な精神論が蔓延ったら同じ轍踏むよ

127: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 12:08:17.74 0
>>122
すでに9条があれば平和が維持できるという幼稚な精神論が蔓延してるよ

124: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 09:16:48.31 0
大正デモクラシーくらいまではいい感じだったんだよな
戦争もしたけど当時はどこもやってる程度の力比べの内容だし
恐慌から一気におかしくなって行った

134: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 13:19:25.12 0
日本が中国との戦争に踏み込んでいった最大の原因は中国在留留邦人の存在だよ
当時の日本は人口増加が著しく満州だけではなく華北華中にも多くの在留邦人がいた
ところが当時の中国は排外活動が盛んで在留邦人にはしばしば危害が加えられた
中国の排外主義は最終的には共産党政権樹立・欧米人の全面追放に至った
そして「在留邦人保護のための出兵→中国との全面戦争」という悪循環に陥った
今になって考えれば、在留邦人を全員帰国させて、中国との全面衝突は避けるべき
だったけど、当時の国内世論では到底不可能だった

150: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:30:28.07 0
みんな分かっちゃいたけどやめられないだったんだろうな

151: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:32:59.49 0
アメリカは資源豊かな広い国土を持っていたから、植民地を持つ必要がなく、
きれいごとを言うことができた
先住民であるインディアンを虐殺したり、黒人を奴隷としていた歴史があるけど

152: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:41:04.56 0
植民地の時代なんてはやく終わって欲しいことは日米で利害が一致してたはずなんだが
帝国軍人にとってだけはそうでもなかった

153: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:45:04.47 0
「満州は日本の生命線」と思い込んだのが大きな誤りだったな
満州にはすでに多くの漢民族が住んでいてフロンティアではなかったし、
さほどの資源もなかった

154: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:53:33.21 0
結局日本内部でも仲間割れで潰しあいになって
最終的にはアメリカの力を利用して綺麗さっぱりそういう勢力を掃除したってこと


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年06月11日 12:09 ID:7Rr9Feat0▼このコメントに返信
いつもの「日本がすべての原因」という反日まとめ
2.名無しさん:2021年06月11日 12:09 ID:bpQBlb4J0▼このコメントに返信
相次ぐ恐慌、欧米のブロック経済。
新規開拓はやむ無し。 
3.名無しさん:2021年06月11日 12:10 ID:CuBhFORu0▼このコメントに返信
アングロサクソン同盟にはめられたんや
4.名無しさん:2021年06月11日 12:10 ID:yYQjMiFC0▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制がクソ
5.名無しさん:2021年06月11日 12:10 ID:ESN5ECjj0▼このコメントに返信
なんでだかわからないわ
たまたまそういうこともあるんじゃないの
6.名無しさん:2021年06月11日 12:14 ID:l7j3p3fB0▼このコメントに返信
今の中国が当時の日本。
7.名無しさん:2021年06月11日 12:15 ID:Cb9Ui1Bl0▼このコメントに返信
立派な官舎に引きこもって世界が見えてないからだよ
安倍ちゃんみたいに足で稼げ
8.名無しさん:2021年06月11日 12:17 ID:bpQBlb4J0▼このコメントに返信
※4
テロ起こした皇道派の重鎮を予備役にして政権の中枢に置かないようにする為、現役武官制を復活させたんだよな?
裏目に出たが。
9.名無しさん:2021年06月11日 12:18 ID:OkAjmCCD0▼このコメントに返信
戦争してるかぎり、軍事費は青天井、ポストは増え、機密費(宴会し放題)使い放題
政治家が講和しようとしたら、倒閣やら暗殺までしちゃう始末。
まあ、リットルバージョンは今もどこかで起こってるけどね。
10.名無しさん:2021年06月11日 12:18 ID:bpQBlb4J0▼このコメントに返信
※6
共通項少なくね?
11.名無しさん:2021年06月11日 12:21 ID:j1AkIMO80▼このコメントに返信
列強による支配からアジアを解放するために日本が犠牲になったんだお(^ω^)
おかげさまでアジア諸国の独立が300年早まったのよ(⌒‐⌒)
12.名無しさん:2021年06月11日 12:21 ID:juFhkJah0▼このコメントに返信
近代化に致命的なほど出遅れたからだろ
50年早くアジア各国と強固な勢力圏を作れてたら一方的な戦争になってねぇよ
13.名無しさん:2021年06月11日 12:21 ID:d58o0Ghj0▼このコメントに返信
朝鮮民族とコミンテルン、朝日新聞が生み出した
ゾルゲ尾崎と新聞記者の仲間たち。
14.名無しさん:2021年06月11日 12:22 ID:mUgYoDG.0▼このコメントに返信
日本のトップからその末端まで今も昔も
変わらず

「1+1=2? 間違いだ
 日本の1+1は

 80!」

とか言っちゃうやつを信じる
コミュ強陽キャ無脳体育会を優遇したから
15.名無しさん:2021年06月11日 12:23 ID:bpQBlb4J0▼このコメントに返信
>>12
そのアジア各国が言っちゃ悪いが国の体を成してなかったからでは?
16.名無しさん:2021年06月11日 12:24 ID:XZy9EFeM0▼このコメントに返信
アメ極秘文章の開示に伴い、ヴェノナ文章の公開や、
発禁に成って居た元アメ大統領のフーバー著「裏切られた自由」に拠って
大東亜戦争はファナティクルーズベルトが仕掛けた事も明らかに成り、
そしてアメ側の日本人民間人を狙った大量虐殺と言う戦争犯罪も語られるようになった。
中国の諺に「天道が常軌に復するとき、天は裁きを下す」と言うのがる。
インドのパール判事も同じような事を言っていた。
「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また理性が虚偽からその仮面をはぎ
取った暁には、その時こそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、
過去の賞罰の多くに、その所を変える事を要求するだろう」
17.名無しさん:2021年06月11日 12:25 ID:xxQREyNj0▼このコメントに返信
中国の利権を取りすぎたからでしょ。
18.名無しさん:2021年06月11日 12:29 ID:l7j3p3fB0▼このコメントに返信
※10>>10
基本的な流れが一緒。
独自の生存圏をアジアに築くべく、欧米が創った秩序破壊に走り
周辺諸国を武力をもって恫喝

その結果、経済制裁を喰らい国内の経済情勢が悪化
外交的にも孤立を深めている。
19.名無しさん:2021年06月11日 12:31 ID:A99gQaJo0▼このコメントに返信
今の朝鮮が当時の朝鮮。
20.名無しさん:2021年06月11日 12:32 ID:K90eNpvG0▼このコメントに返信
またこのネタかよ 週3ペースになって来たな さすがパヨ 使いまわしが好きなのね 
21.名無しさん:2021年06月11日 12:34 ID:q0m6jYEZ0▼このコメントに返信
当時のWW2もシナリオ通り
各地の点は全て繋がっている
今回の西側VSチャイナ+ゴミも想定内
木を見て森を見ないなら翻弄されるだけ
22.名無しさん:2021年06月11日 12:36 ID:b8LA50Vq0▼このコメントに返信
中華が弱くて欧米列強を引き込んだから東アジアが植民地化した
東アジア解放のため八紘一字を掲げ日本が立ち上がったという名目
兵士はそれを信じてアジア解放のために戦った
23.名無しさん:2021年06月11日 12:38 ID:yYQjMiFC0▼このコメントに返信
※19
セクシー語法はやめて
24.名無しさん:2021年06月11日 12:40 ID:2tpf1w2P0▼このコメントに返信
イキって調~しこいてたら
番長格のヤンキーに体育館裏に
呼び出しくらったから
25.名無しさん:2021年06月11日 12:41 ID:n4jjZDCD0▼このコメントに返信
フィードバック、動画の逆回しをすれば、関東軍の暴発。ここで天皇が抑えきれなかった・・・ことを昭和天皇は悔いていた。中国誕生させたのも結果的に日本。共産主義の元祖ソ連を攻撃すればよかった。あくまでも資本主義対共産主義の形なら米国は称賛したはず。1941年12月まで米国は参戦していなかった。日本がソ連を攻撃しなかったのはノモンハンでの失敗だろう。しかしそれは関東軍だけの暴走で、本格的ではなかった。制海権はオホーツク、日本海太平洋東シナ海でソ連が出る幕ではなかった。ソ連過大評価で失敗した。ウラジオストクは日本海軍が終結すれば1日で陥落で来たはず。
26.名無しさん:2021年06月11日 12:42 ID:CCqqQw6D0▼このコメントに返信
この議論もう出尽くしてるんだから自分で調べろよ
27.名無しさん:2021年06月11日 12:44 ID:5l7FUOFV0▼このコメントに返信
中国がないことないこと日本の悪いこと言いふらしたせい
28.名無しさん:2021年06月11日 12:45 ID:x0.7Xi9W0▼このコメントに返信
国民が戦争を望んだから
また、それを煽ったのは新聞マスゴミ

まず国民が無知すぎ簡単に世論を操れた
靖国神社併設の遊就館に行き、戦前の新聞の切り取りの展示でも見ればはっきりわかるが、新聞の戦争への煽りは明確なものがある
特に、アメリカ政治家スティムソンについては罵詈雑言・悪口に満ち溢れている
おそらく、日本人の誰一人としてスティムソンに会ったことはないであろう
国民も、本当に無知だった
国の名前を上げろと言われても、せいぜい、今のG7+中華民国くらいしか知らなかったろう
そのため、国際連盟脱退と言っても、数国間の連帯から抜け出るくらいの印象しか抱けない
むしろ、去り際の美学が求められ、それを美談にして伝える新聞とともに、戦争に突き進む世論を、国民自体が求めている

もう一つ、日本人の国民性として、暴動等を起こさない代わりに、絶対に内弁慶や前言撤回を許さないというものがある
そのため、226事件以降、日本の制作は拡張主義しか取れない状況に追い込まれ、勝つまで戦争をやり続ける路線が確定的となった
そして、日中戦争に勝ち越せず、万一、ソ連と戦争になり敗北した場合、日清日露戦争に勝ったことにしている日本政府としては致命傷となるため、戦争の相手は、近代化が遅れていた東南アジア諸国とその宗主国である米英だけとなった
29.名無しさん:2021年06月11日 12:48 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
日本ガ―、ていうのがそもそも間違い

WW2とは、日露戦争の報復にWW1,WW2と周到に計画された白人連合による日本潰し
日露戦争以来、日本に巣くったソ連に心酔した共産主義者と、山本五十六に代表される戦前ワシントンに何度も朝貢した売国奴が欧米の命令により日本を開戦させた

それまでのどの欧米の戦争でも、戦後の敗戦国の伝統価値観歴史まで強制したことは無かった
日本は、戦前の思想を持っていた世代を絨毯爆撃で一掃され、若い世代の考え方は180度の転換を強制された
それこそが欧米の日本に対する目的だった

今では反日国家たちが大満足な備ッチ&保モ天国の出来上がりだ
30.名無しさん:2021年06月11日 12:50 ID:x0.7Xi9W0▼このコメントに返信
結局、国民が政権を監視していると錯覚し、政権はガス抜きのために戦争以外の手段を取れず、また、それを新聞が煽ったことが原因
つまり、戦争が日本に及ぼす影響よりも、新聞の煽りや反政府、反米の悪口の快楽を求めた結果が対米開戦の決定的理由となる
国民性として、絶対に開戦していたとみなすのが正しい

昭和の日本人がブームに殺到するのは、これ以降、ベビーブーム、進学率の急上昇、バブル経済と枚挙に暇がない
特にバブル経済は自分がババを引く前に売り抜けることを夢見ていた点で、開戦の責任をなすりつけ合いながら崩壊をたどった大日本帝国の末裔としてふさわしい
マスゴミの取材に受けの良い左翼の自称知識人も、上記の昭和ブームに乗せられた要素があれば、開戦を絶賛していただろう

なお、現在、全く同じ道をたどっているのが韓国、北朝鮮
ありもしない日本の罪をでっち上げ、ガス抜きに利用しながら、官民一体となって反日を楽しんでいる
また、土地の取引から、出生率の異常な停滞まで、国民自体が全体主義を望んでいて、まさに昭和日本の生き写し
これが国内問題だけで住んでいるのであれば、その国のことでしか無いが、対日の外交に影響した以上、開戦前の大日本帝国同様、必ず、何かしらの戦争に発展する
それゆえ、韓国と北朝鮮は、将来、絶対に滅びさると確信している
31.名無しさん:2021年06月11日 12:52 ID:FQRiqsUw0▼このコメントに返信
>>1
むしろ、戦争をその瞬間でしか見れない脳みその連中が多すぎる今のパヨ.クは相当やばすぎるよな。
大東亜戦争を回避するためには日英同盟をアメリカに破棄させられた時まで遡って何とかしないと難しい。
唯一の回避手段は日英同盟を何としてでも破棄せずにアメリカに中国の鉄道利権を一部譲って共同で中国を管理だった。

最近の歴史研究ではソ連の工作で日本とアメリカの両方に戦争させるように工作をしてたのも分かってきてる。
32.名無しさん:2021年06月11日 12:52 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
そもそも戦前、戦中と、ハワイはアメリカですら無かった

ハワイ王国だったのであって、嫌がるハワイに無理矢理日本対策のために基地を置いたのはアメリカだ
そういう点ではアメリカこそが戦前ハワイを侵略した侵略国家なんだが
33.名無しさん:2021年06月11日 12:52 ID:HUsS23K.0▼このコメントに返信
米国が蒋介石を援助して日本を叩かせていたが蒋介石が無能でこのままだと日本の中国支配が確立してしまう情勢
日本が中国を支配すると米国により世界制覇は夢と消えるので米国は蒋介石を諦め米国が直接日本を叩く事にした
その前に英仏ソで独逸を叩き潰す戦争計画が進行していてポーランドを餌にして開戦した
ソ連の東からの攻撃が遅れている合間に西部戦線で英仏が破れて初期の戦争計画は頓挫した
独逸が和平に転じていれば西欧は其れで収まったがそれでも日米間の戦争は必須になっただろう
34.名無しさん:2021年06月11日 12:53 ID:dELpWrpC0▼このコメントに返信
マスコミが国民を煽って軍部もやるしかなくなったのが実際
日比谷焼きうち事件って先例あったからな
35.名無しさん:2021年06月11日 12:53 ID:FQRiqsUw0▼このコメントに返信
>>6
むしろ、今の中国が当時の欧米だよ。侵略も奴隷も虐殺も欧米の十八番だよ。
36.名無しさん:2021年06月11日 12:53 ID:ApctYnq20▼このコメントに返信
極端な説明だと綺麗ごとな部分でいうとアジアの開放
陸軍と海軍の権力闘争
当時は基本的に海軍=エリート 陸軍=叩き上げ で 日露戦闘で陸軍が力を持った結果暴走
当時のインテリ集団は戦争したら負けると言ってたが根性精神論で開戦
アメリカの罠にもきっちりはまって四面楚歌
37.名無しさん:2021年06月11日 12:54 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※16 >>16
ソ連はアメリカを対独戦に向かわせるため
日米戦争を回避させる『雪作戦』という工作をしてた

●ハル・ノートを書いた男 日米開戦外交と『雪』作戦
須藤眞志(文芸春秋)
38.名無しさん:2021年06月11日 12:56 ID:9NhsLx.i0▼このコメントに返信
「引き起こしてしまった」って言葉がもうGHQの矯正教育の賜物だな
あの世のマッカーサーもご満悦だろう
39.名無しさん:2021年06月11日 12:56 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※28 >>28
出版法、新聞紙法、治安維持法、不穏文書臨時取締法、新聞紙等掲載制限令
言論・出版・集会・結社等臨時取締法という6つの法律で
ゴリゴリに言論統制されてたので、新聞社が独自の掲載などできません

マスコミ・文化人を仕切ってたのは情報局です
これは朝日・毎日・報知(読売)・東日(産経)・東京・日経すべてに該当
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/情報局
40.名無しさん:2021年06月11日 12:57 ID:kgk2qEZ00▼このコメントに返信
なんでって1が歴史の勉強できてないからとしか
41.名無しさん:2021年06月11日 12:58 ID:l7j3p3fB0▼このコメントに返信
※35>>35
違うな、欧米は外交も駆使して自国の立場を保持した。
善悪の問題じゃねーんだわ。
そもそも当時は帝国主義の時代で、ある意味、植民地搾取は当然の時代。
現代目線で語る馬鹿な投稿は控えような。
42.名無しさん:2021年06月11日 12:58 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
>6: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:07:39.22 0
>人口が激増して国内で生産する農産物だけでは足りなくなるので大陸に移民する必要があった

これは後付け屁理屈
日露戦争以来日本に巣くった共産主義者&売国奴によって、日本は人口を無理やり減らすために移民させられた
もちろん上記の屁理屈を信じたマヌケ&お花畑が多かったんだろうが
アマゾンに至っては、政府官僚のリポートで「日本人がアマゾンに住めば三世代目には猿になる」と書かれていたにもかかわらず、いや、書かれていたからこそ、ブラジル移民の大プロパガンダが行われた

人口減少の強制も、当然来るべきWW2で日本を敗戦に追い込むため
43.名無しさん:2021年06月11日 13:02 ID:ohvRRPKm0▼このコメントに返信
陸軍のエリートが出世のために中国進出。海軍は敗戦革命を狙って真珠湾奇襲。こりゃダメだ
44.名無しさん:2021年06月11日 13:03 ID:eK9OIP8F0▼このコメントに返信
>>1
まあ事実ではある
45.名無しさん:2021年06月11日 13:04 ID:.JRZyyD90▼このコメントに返信
恥をかくぐらいならタヒぬべし!とか

  磨き抜かれた思考停止法が日本には沢山ある。
46.名無しさん:2021年06月11日 13:07 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※29 >>29
はいダウト。ww1で得たドイツの租借地を返還する際
日本に有利な条件を提示して、中華民国が反発したけど
ほとんどの国が黙認してる

●山東懸案解決に関する条約
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/山東懸案解決に関する条約
47.名無しさん:2021年06月11日 13:09 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※41 >>41
帝国主義はやめましょうねというのが、不戦条約・九カ国条約です
アジアが欲しいなら、調印しなきゃ良いのにねw
48.名無しさん:2021年06月11日 13:13 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
>13: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:24:58.64 0
>帝国主義時代で軍事先進国が領土拡張争いしてたってのはわかる 日本もそれに加わろうとしたことがそもそもの進路選択の誤りだったんじゃないか そこは帝国主義的侵略行為を非難し止めるよう働きかける日本であってほしかった

こいつの思想は戦後の欧米による洗脳思想
戦前の段階では世界中で帝国主義は批判されていない
戦後は日本の帝国主義だけが欧米&中韓によって批判されただけ
今の世界はユダヤ&キリスト教徒白人による白人至上主義世界
他の宗教&人種に人権は無い
他の宗教&人種だけが民主主義をやっていればそれが悪とされ、
他の宗教&人種だけが平和主義をやっていればそれも悪とされる
他の宗教&人種には、生き方も価値観も思想も考え方も心ですらも、白人の権力者に許可されたこと以外は禁止される
今の世界は人類総家畜化世界
家畜のようにおとなしくコロされていかなければならない
こいつの思想はまさしく優等家畜そのもの
マジで、モテないだろwww
49.路端の石ころ:2021年06月11日 13:14 ID:D.5e437K0▼このコメントに返信
今と同じ堕落だよ、言葉ではご立派なな事を吐くがやる事サイテー。
まあ、自分の生活が第一なら、政治家になるべきではない。
50.名無しさん:2021年06月11日 13:15 ID:Ibeh0ILK0▼このコメントに返信
1930年代の日本は戦争一直線だったし、
19世紀の英国では子供に炭坑労働をさせるのが効率的だったし、
15世紀のインカ帝国では神にいけにえを捧げるのが当たり前だった。

今の価値観で、当時のアレコレを語ってもしゃーない。

51.名無しさん:2021年06月11日 13:16 ID:l7j3p3fB0▼このコメントに返信
※47>>47
「締約国相互の不戦」を宣言する(前文・1条・2条)もの
つまり締結国以外への武力行使の否定などは約束してはいない。

ついでに帝国主義の廃棄なぞ一言も含んでないぞwww
真性の馬鹿チ.ョンだなお前wwww
52.名無しさん:2021年06月11日 13:20 ID:j3VLt0pJ0▼このコメントに返信
戦時中サイパン島を奪われてから日本全国好き勝手に空襲されるようになったように、現代は政府やマス コミを奪われて好き勝手な法律、教育、テレビ電波でずっとアメリカに空襲されているようなものではないか。これに対抗するためには政府は傀儡であり選挙は無駄であることを早く自覚し、地域の人間関係を単位とした連合組織(幕府のような組織)を作って政府に対抗しないとやられ放題で、ハワイやアメリカ、カリブ海 の島国の先住民のように滅亡させられるのではないだろうか。

『法律家は日本人を騙している』
53.名無しさん:2021年06月11日 13:21 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※46

当たり前だろ
日本に南太平洋の諸島郡をかかえ込ませれば、WW2で日本の脅威の長さの最前線の出来上がり
中華民国てのは反対意見を言う適キャラ
反対する役がいないと主人公が熱く燃え上がらないだろ?
ナイーヴな日本は祖ープオペラ級の茶番に羽目られたんだよ
54.名無しさん:2021年06月11日 13:22 ID:D3Y5mRBW0▼このコメントに返信
戦後、マッカーサーですらあれは自衛のための戦争だったと認めてるのに、
いまだに知らないふりして日本を悪者に誘導しようとしてる連中って何なんだろうね。
55.名無しさん:2021年06月11日 13:22 ID:CoJDDDFi0▼このコメントに返信
なんでってあんた、他にどうやったら共産革命起こせるんだよ。
56.名無しさん:2021年06月11日 13:23 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※51 >>51
対象は原署名国と追加参加国(それらの植民地)ないで
加盟してないのは、ざっくり中南米とモンゴルぐらいです。おわかりる?w
57.名無しさん:2021年06月11日 13:24 ID:J4Gr8VmH0▼このコメントに返信
米中戦争で中国は負ける。そして、今度、日本は勝ち組になる。韓国は負け組に入る。
58.名無しさん:2021年06月11日 13:25 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
>23: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:50:26.48 0
>一番の原因は大陸での関東軍の暴走
>天皇の裁可を経ずに勝手に開戦したから

そういやプラザ合意て昭和天皇崩御後だったっけ?
だとしたら昭和天皇は連合国側の秘密を握ってたのかな?
59.名無しさん:2021年06月11日 13:27 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
>24: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:52:06.80 0
>もしあのときに開戦を留まっても 太平洋の覇権を巡って日米はいつか衝突せざるをえない

ペリーも、いつか日本とアメリカは戦争するだろう て言ってたらしいし、そうだろうね
60.名無しさん:2021年06月11日 13:31 ID:o.ioY0K10▼このコメントに返信
>>14
1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ!10倍だぞ10倍
61.名無しさん:2021年06月11日 13:34 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
>152: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:41:04.56 0
>植民地の時代なんてはやく終わって欲しいことは日米で利害が一致してたはずなんだが、帝国軍人にとってだけはそうでもなかった

>154: 名無し募集中。。。 2021/06/10(木) 20:53:33.21 0
>結局日本内部でも仲間割れで潰しあいになって、最終的にはアメリカの力を利用して綺麗さっぱりそういう勢力を掃除したってこと


アタマが悪過ぎる
それとも戦後の、 アメリカ&欧州=正義 日本軍人=悪 教徒か?
62.名無しさん:2021年06月11日 13:35 ID:ZGqI8CaX0▼このコメントに返信
欧米列強に挑んで敗れた日本、その後は東南アジア諸国は独立した。

植民地を失った欧米列強はいい迷惑だわな(笑)
63.56:2021年06月11日 13:36 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※51 >>51
あ~あと、ナジュド及びヒジャーズ王国(現サウジ)があった
64.名無しさん:2021年06月11日 13:36 ID:XC.DNQWZ0▼このコメントに返信
当時は日本以外世界中の国々が白人欧米列強に支配または侵食されている状態であり、白人による有色人種(非白人)支配や差別が当たり前だった。

当時確かに日本は有色人種国で唯一の強大国であり、欧米列強と共に列強国家の一角を占めていたが、白人による中国侵食のように、白人列強国家が群れをなして襲って来たらひとたまりもない。

そこで日本はアジア各国を独立させ、白人による支配をアジアから取り除こうと考えた。その為に日本は列強であり続けなければならず、列強であり続ける為には満州を手放す事は出来なかった。しかし米国が満州を手放さなければ鉄や石油を禁輸すると脅して来た。鉄や石油が無ければ戦争すら出来ない。

追い詰められた日本は、米国に一泡吹かせて日本に有利な形で講和、禁輸を解かせる事を目指して、対米戦を開始する。ドイツの欧州侵略で米国もアジアに注力出来ないだろうから、日本との講和に応じるだろうと考えた。が、その夢はあっさり破られる。
65.名無しさん:2021年06月11日 13:36 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※4

ナイーヴ=クソ だな
これからも、ナイーヴな日本人のままだと同じようにハメられるぞ
66.名無しさん:2021年06月11日 13:37 ID:lAcJZbmx0▼このコメントに返信
武力で領土拡大は、当時の正義
後発の日本は、アジアの開放
大東亜共栄圏という大義名分(建前)を使った そんだけー
67.名無しさん:2021年06月11日 13:38 ID:uKYVr58W0▼このコメントに返信
アメリカがし那を支援したから。
68.名無しさん:2021年06月11日 13:40 ID:1xBScMPS0▼このコメントに返信
※6
なんとなくでテキトーなこというなw
69.名無しさん:2021年06月11日 13:41 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※12

中韓の本性を知ってしまった今では、大東亜共栄圏という発想自体が非現実的だ
中韓だけではなく、インドネシアもベトナムもな
日本と理解し合え協力し合えると国といえば、台湾、次点でフィリピン?、南太平洋諸国?の島国しか無いんじゃないか?
70.名無しさん:2021年06月11日 13:48 ID:XDEaK6on0▼このコメントに返信
日本語と日本文化が欧米にとって異質過ぎたんよ。
それがその異質さをそのままに全力で自分らの真似して来たら、
全力で叩き潰したくるんが人間なんちゃうんか?
71.名無しさん:2021年06月11日 13:49 ID:ngTahR2o0▼このコメントに返信
白人国家たちが植民地政策でアジアを侵食していくなか、日本が得た植民地の権益を欧米が認めず衝突
とどめは石油輸出停止のエネルギー問題
72.名無しさん:2021年06月11日 13:51 ID:E.dGgIGO0▼このコメントに返信
ハニートラまみれの日本政府、官僚、トップが無能だと、いつの世も国がボロボロになる。
アメリカと中国に簡単に罠にはめられ騙されてしまった。
いつも無知と無能全開の民族。
73.名無しさん:2021年06月11日 13:52 ID:l7j3p3fB0▼このコメントに返信
※56>>56

>帝国主義はやめましょうねというのが、
        ↑
は? お前こう書いてんじゃんw
知能が低い言い訳乙ww

>おわかりる?
顔を真っ赤にして書き込んだのが「おわかりる」ましたwwwwwwwwww
駄目だ、腹が痛てェwwwwwwwww
74.名無しさん:2021年06月11日 13:54 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※25
>関東軍の暴発。ここで天皇が抑えきれなかった・・・ことを昭和天皇は悔いていた。中国誕生させたのも結果的に日本。共産主義の元祖ソ連を攻撃すればよかった。あくまでも資本主義対共産主義の形なら米国は称賛したはず。

反日教科書の丸暗記じゃこれからも翻弄されまくるぞ
民主主義と共産主義は強制か誘導かの違いだけで同じ思想に基づいているし、元締めも同一人物
アメリカに称賛されたがってるところ申し訳ないが、あの時点ではソ連とアメリカは仲良く結託していた
アッツ島の攻防も、日本軍が武器を持って戦っていることをロシア軍が米軍に訴え、米軍が天皇に命令し、天皇命令で日本軍は武器を捨て、日本兵は嬲りコロされたんだよ
冷戦ですらも茶番
冷戦とは、代理戦争という名目でソ連の周囲の有色人種国家にコロし合いをさせるのが目的だったんだよ
アフガニスタンしかり、ベトナムしかり
75.名無しさん:2021年06月11日 13:56 ID:v5iVpbyx0▼このコメントに返信
勉強すれば見える事をネットで聞いちゃう間抜け
76.名無しさん:2021年06月11日 13:59 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※28
>日中戦争に勝ち越せず、万一、ソ連と戦争になり敗北した場合、日清日露戦争に勝ったことにしている日本政府としては致命傷となるため、戦争の相手は、近代化が遅れていた東南アジア諸国とその宗主国である米英だけとなった

日本は東南アジア諸国と戦争していないんだが?
当時の東南アジア諸国は国ではなくヨーロッパの植民地なんだが
東南アジアで日本は欧州軍と戦ったんだよ
巧妙に捏造すんな
77.名無しさん:2021年06月11日 14:02 ID:TK5aHAfd0▼このコメントに返信
戦争はお金が無いと出来ないから借りることになる。日本も日露戦争の時にかなりの借金をしている
国際金融は戦争の度にお金を貸して稼いできた歴史があって戦国~江戸時代からもう宣教師として日本にも入り込んで情報を集めていたからね
戊辰戦争の時も薩長の背後にはイギリスやグラバー商会、幕府側の背後にはフランスがいた
どっちが勝ったとか彼らには関係無い。お金を貸した時点で勝ちなワケ。戦争は世界規模の大イベントだったから大儲け出来た

今、現在それに代わるものは何か?例えばオリンピックがそうだよね。世界各国のコロナ対策もそうだよ
何処かでコロナウイルスが生産さればら撒かれ、ワクチンが開発されて各国は買い求める。そしてまた新しいウイルスが出現する繰り返し

日本は今まさに開戦当時のあの時と同じく運命の分かれ道にいる

オリンピックもまた強行開催すれば「何であの時に中止に出来なかったのか」と後悔することになるだろう
いつどんな時でも正しい判断が出来るかどうか我々は試されている
78.名無しさん:2021年06月11日 14:03 ID:bVw4.69S0▼このコメントに返信
和を尊ぶ民族だから外で戦ったんだよ
バカなの?
それとも時代背景を理解できないバカなの?
もしくは知らないアホなの?
79.名無しさん:2021年06月11日 14:06 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※36

綺麗事か?
戦後も千を超える日本兵が現地に残り、現地人を訓練し、戻ってきた旧宗主国軍を撃退し、それが東南アジア諸国の独立に繋がった
ベトナム戦争も残留日本兵の教え子達が戦った戦争だ
ここまで責任を全うした日本兵の所業を綺麗事と、今の軟弱日本人が言えるのか?
80.名無しさん:2021年06月11日 14:06 ID:Ibeh0ILK0▼このコメントに返信
※78
現在の価値観で過去を判定するような狭量な人間は割といる。
81.名無しさん:2021年06月11日 14:06 ID:dMkTmy1r0▼このコメントに返信
>>60
時は来た!それだけだ!
82.名無しさん:2021年06月11日 14:10 ID:.4b9vsUe0▼このコメントに返信
現実的な面と精神的な面がある
現実的にはアジア全てが欧米の植民地とならないための自衛戦争であった
精神的には尊王攘夷思想の残滓によるもの
尊王攘夷=日本は東夷ではなく中華であり天皇はアジアをはじめ全世界を支配する権利があるとする思想
これによりアジアが植民地化される=天皇の権利の侵害であるから戦争を始めた
83.名無しさん:2021年06月11日 14:11 ID:J4Gr8VmH0▼このコメントに返信
もともと、米国は日本を開国して、日本を足掛かりに中国大陸に進出したかった。米国はヨーロッパよりも、植民地政策で遅れていたからだ。日露戦争の時に仲介の労をとってくれたのが、セオドア・ルーズベルト。彼の甥でのちに大統領になったのがフランクリン・ルーズベルト。彼のミドルネームがデラノ。このデラノ家は母方の苗字で、デラノ家は中国でアヘンを売って1代で巨万の富を得ていた。もともと、このアヘンは鎮痛剤として普通に薬局で売られていた。これが爆発的に広がったのが、南北戦争。負傷した足や手を切断するときの麻酔として普及。戦後は富裕層の婦人たちに生理痛や神経痛、頭痛、歯痛などに使用された。ポーツマスに小村が行くと入れ代わりに鉄道王のハリマンがやってきた。そして、桂総理に、のちに満鉄になる東清鉄道を共同経営しましょうと持ち掛けた。当時、日本は日露戦争の戦費で多額の借金をしていた。また、当時は米国のほうが鉄道の技術が発達していた。ハリマンの後ろには、世界の石油王であるロックフェラーがついていた。かれはロシアのバクー油田が欲しかった。だからトロツキーをかくまい、ロシア革命後、多額に資金を持たせて帰国させた。小村は結局賠償金を得ることができずに帰国。唯一の鉄道も米国と共同経営。共同経営とは株式化するということ。そうなれば、米国のほうが資金が豊富にあり、最後は米国に株を買い占められて、米国の鉄道になってしまう。そこで、小村はハリマンに共同経営の話はなかったことにするとした。これに、米国は激怒して、ここから、米国では東洋人の差別の対象が中国人から日系人に替わった。なんとしても、中国大陸から日本を追い出したい。そして、自分たちが中国のマーケットを独占したい。香港やマカオはすでに植民地になり、最後は日本がすべて持っていくかもしれない。焦った米国は中国に接近して日本を叩き始める。
84.名無しさん:2021年06月11日 14:12 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※73 >>73
今後は大戦が起こらないようにしましょうねって事だけど
なにを言いたいのか、まるで分からない
85.名無しさん:2021年06月11日 14:12 ID:cSY1fp8c0▼このコメントに返信
>>54
マッカーサーが自衛なんて言ってもいないのに言った事にされてもなぁ
もう大川隆法さんにコメント求めろよ
多分お前の求める事言ってくれると思うよ
86.名無しさん:2021年06月11日 14:13 ID:0lD1jL630▼このコメントに返信
石油止められて死中に活を求めないといけない状態に追い込まれたからだよ。
その教訓を踏まえて北朝鮮への制裁は最低限必要な石油は輸入できるようにしている。
87.名無しさん:2021年06月11日 14:14 ID:2RUPSzhy0▼このコメントに返信
>>83
んで日本破った後、
中国大陸に進出したの?
88.名無しさん:2021年06月11日 14:15 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※76 >>76
アジアの解放が目的なのに、中国と戦争したら
論理が破綻することに気づけ~
89.名無しさん:2021年06月11日 14:16 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※62

ただ、今は通貨の意図的なコントロールによってヨーロッパは甘い汁を吸えるから、収入に戦前と大差は無い
わざわざ遠い異国で故国を恋しがりながら熱帯特有の病気と闘う必要も今は無い
ユーロが高く設定され、アジアアフリカの通貨が低く設定されている限り、植民地を多数持っていた時代と同じように優雅に暮らせる
だからそこまで植民地に固執しなかったのが不幸中の幸いだな
そして独立したと言いながら未だに当時の宗主国郡に援助されたがっている東南アジア
もう放っておいて野生に返したくなるよww
90.名無しさん:2021年06月11日 14:17 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※86 >>86
九カ国条約に違反したからね。制裁受けても仕方ないね
91.名無しさん:2021年06月11日 14:20 ID:jh7n1g2B0▼このコメントに返信
※85

いや、言ったよ
戦後にね
92.名無しさん:2021年06月11日 14:27 ID:2j4eHhDk0▼このコメントに返信
歴史的な事実としては「日独伊三国軍事同盟」が、全ての元凶。
ナチスドイツが欧州を席巻した時、米国内の世論は「厭戦気分が蔓延していて、遠い欧州にわざわざ行って、戦争して死ぬなんて真っ平御免。欧州で勝手に殺し合っていろ」というものだった。
この世論をひっくり返すために狙われ、利用されたのが「大日本帝国」だった。「日本を追い詰めれば、必ず暴発する。暴発したら、それを理由に米国内世論を煽って、参戦する」というシナリオで、日本を経済封鎖して、ハルノートで追い詰めて、結局、真珠湾攻撃を引き出した。
そして「リメンバー・パールハーバー」を合言葉に太平洋戦線だけでなく、念願の欧州戦線にも参戦した。
通常の常識人なら「リメンバー・パールハーバーで、欧州戦線に参戦?関係ないでしょう?」と言うのが普通。それを、やってのけたのが当時の米国。
だから、昭和天皇は、「日独伊三国軍事同盟」を推進した2名が靖国神社に合祀されたと知った時以来、二度と靖国神社には参拝しなくなった。昭和天皇は、この2名が「個人的な見返り」を求めて、推進したと信じて疑っていなかったようだった。
93.名無しさん:2021年06月11日 14:29 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
アメリカ合衆国は大陸横断鉄道が出来た時から大西洋と太平洋を繋ぐ自国の特別な戦略的位置に自覚があり、大統領の教書演説からも、文化的近縁の欧州勢力ではなく西に向かう勢力拡大が自然な流れにあり、ハワイ王国を滅ぼし、令和であきらかになりつつあるが日本もハワイの次に中身が滅ぼされつつある。アメリカというとアメリカ合衆国ということではなく、アメリカを牛耳る資本というのが正しい。
アメリカの国策を表とするなら真意という裏で表の動きすら利用する道具として使いこなしているように見える。
94.名無しさん:2021年06月11日 14:33 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※91 >>91
朝鮮戦争の際にww2の日本と同じ様に、中国に制裁を科すかどうかのお話です
95.名無しさん:2021年06月11日 14:38 ID:vZxxUAZQ0▼このコメントに返信
朝日新聞があおったから

国内が混乱したら赤が乗っ取るのに都合がいいからな
96.名無しさん:2021年06月11日 14:40 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
日本帝国とイギリスにも蜜月が終わりに向かっていた。遅れてきた国とはいえ、大日本帝国の産業製品がインド市場などに流入して来てイギリス資本にも嫌がれて閉め出された。
晴れてブロック経済では領域という規模を持たない日本は干しあがっていった。イギリスの東の番犬として機能してきたが、社会主義者などの勢力拡大と大東亜共栄圏などのファシズムの台頭で利用価値が減ってきたために、アメリカへの盾として機能して来た日本も意味がイギリスを牛耳る資本にとっても利用価値が低下していたのだろう、四カ国同盟のすり替えでワンクッションおいて、来るべき日米対決を前にイギリスの資本は日本を損切りしたのだろう。

最近日本に表立ってイギリスが近づいてきたので、日本国内がイギリスの資本の荘園になるように国内は内部対立が激化するかもな、属州ミャンマーとかがそうであったように小数の大資本がうまみのある支配は大多数をいくつかの少数者を優勢に絶たせて支配の補助の旨味に与らせることだから、戦後日本がそうであるように、令和日本も片務的ヘイトスピーチ体制のように、急に始まった「メディアで事件かされた差別」というイベントもそれらの支配のために重要な段階的なものなのだろう。
97.名無しさん:2021年06月11日 14:45 ID:J4Gr8VmH0▼このコメントに返信
結局、蒋介石は毛沢東に敗れて台湾に逃亡して、ソ連が中国の後ろ盾になる。やがて、スターリンの死去後、フルシチョフがスターリン批判を始める。これに、中国共産党と日本共産党が激怒。そして、ソ連から離れて、お互い接近を始める。国内でも、歌声喫茶ではロシア民謡、ロシア民謡を歌ったからダークダックスは人気があった。文学もトルストイなどのロシア文学が流行り、ボリショイサーカスやクマのミーシャに、クラシックでもチャイコフスキーなどのロシアの曲が人気があった。それが、ソ連と縁が切れると、たちまち歌声喫茶は消えて、文学も三国志、西遊記、水滸伝などが流行り、ボリショイサーカスから上海雑技団になり、クマのミーシャからパンダになった。中国としても、ソ連という後ろ盾がいなくなり不安だった。そこで、米国は米ソ冷戦で優位に立つために、中国を自分たちの陣営に加えようと考えて、特使としてキッシンジャーを送りこんだ。また、当時の中国は文化大革命などの大失敗でデフォルト寸前だった。そこで、中日友好協会が裏で動いて、日中国交を成功させて、日本から経済援助、技術援助を引き出そうとした。だから、毛沢東は角栄に戦後賠償金は放棄するといった。ここから、日本企業は中国へドンドン進出し左翼マスコミもそれを煽った。しかし、中国は、日本や米国と敵対する、共産主義国ということをすっかり忘れていた。
98.名無しさん:2021年06月11日 14:56 ID:X4dkHgA90▼このコメントに返信
東アジアの安定の為、ロシアの南下を抑え中華思想を追い出し溥儀を皇帝に戻そうとする
 1924年中国権益の為アメリカが排日転換
 226事件欧米寄りの閣僚たちを襲撃、アジア主義に傾く
 アジアは欧米の支配下、日本のみが対抗
敗戦、結局日本と朝鮮も欧米支配に分断
 特亜3国の前近代中華思想が残りくすぶり続ける
99.名無しさん:2021年06月11日 14:59 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
いまの日本国は占領勢力が築いた情報を囲い込んだ監獄的植民地に過ぎない、自ら政治をやれているように見せかけられているだけの支配的な勢力の荘園化が加速化中。本所と下司の利益が対立する場合は、周辺における利益の流れで微調整が必要な時だけ、「保守的なナショナリズム」などが担保されたように見せかけられるだけの国風ななにか、それが現代日本。

100.名無しさん:2021年06月11日 15:00 ID:viNscQG50▼このコメントに返信
日中戦争は中国の素行の悪さにブチギレて国土欲しさも相まってドンパチしたけど
大東亜は日本の国防上やらざるを得ない状況だった
弱肉強食の時代に日本の首根っこ掴まれてる状態だからね

あと秀吉の唐入りは秀吉が病気で死ぬまで優勢に進められてたから領土拡大戦略としては正しかったよ
101.名無しさん:2021年06月11日 15:00 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
日本人に体制がまぶしてくる情報や価値観は支配勢力の荘園的我利を構築する為の参入を安定させるために身につけさせたい心映えに過ぎない。共産主義はあり得ないが、グローバル金融資本主義も最終的には地域主権・民主主義を破壊するか形骸化させとことん傀儡化する人間の家畜化を加速化させる。そのなかでそのようなものがないように見せかけたうすっぺらい理想が体制を揺るがさないようにまぶされて、撫でられるなかで気持ちよくなって便利な能力を身に着けて奉仕できる人間を供給するように競争せよということになる。
102.名無しさん:2021年06月11日 15:01 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
日本人に与えられている選択肢は、自ら選んで失敗したという風味で自滅させられて消滅させられていく、グローバル資本の荘園化のなかで疲弊して実態を喪失して入れ替え主義で平穏に自己責任ストーリーで消えていくことを求められていることでしょう。古来から受け継いできた日本の歴史を含めて荘園化に差しだして自覚さえできない情報管理の中で滅亡を選ばせてもらうか、周辺国の反日ナショナリズムや民族主義によって過激に抑圧される体制の中に溶解していくか、グローバル資本も周辺国も日本の食い漁りで協力したり対立したりしながら日本を解体していくでしょう。日本人はそのなかで右往左往させられて疲弊して消えていくでしょう。

日本の日本人の保守も社会主義勢力もなーんも責任もとらずに日本人にだけ安全に抑圧することでコワモテのニーズを満たしてやりながら、そいつらが喜ぶ路線で日本人にマウントして体裁を保障してもらいながらかっこつけながら日本人を抑圧しつくしながら消える日本人とともに役割を喪失して退場していくでしょう。占領支配の同調圧力に信者のほほ笑みで思考停止している日本人は、踏みにじっても踏みにじっても抗わないとみきられているだろう。
103.名無しさん:2021年06月11日 15:04 ID:wj7lfqW80▼このコメントに返信
>>20
戦争が近いからシャーない
104.名無しさん:2021年06月11日 15:09 ID:8pJz48HH0▼このコメントに返信
攻めるのは仕方ない、でもパールハーバーは明らかにおかしいってのが真実だろ。これ定着させるにはやっぱメディアで流させるしかねーんだろうな
105.名無しさん:2021年06月11日 15:20 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
日本人が貧乏になっていると言いながら、共産勢力も社会主義勢力も世界的な組織力をもつ僅かな人たちが掌握する世界の半分の人口と同等の財産をもっている層に説法するでもなく、闘争するでもなく、相手にするのは敗戦システムで疲弊した日本人にばかり。

保守にしても天下国家が課税するのは疲弊した国民・日本人はがりで、グローバル資本の為にいかに構成員である国民が維持して来た空間に対して自在に供することができるかを頑張っていて、システムの欠陥に同時に侵入するスパイ・経済戦争・超限戦争・ハイブリット戦争による奪うべき日本に対しての仕掛けに対して国民を守るでもなく、そのくせ課税はしつつ、大事な独裁国家システムの権力システムが日本社会に浸透することに対して反発するなという「内外無差別の自由」という詭弁の国民に対する人権侵害国家でお友達であるちからのある他者、代議しない他者の権益を自国民から抽出することに意を掛けてきた。

スパイ防止法にしても戦後から戦前に輪を掛けてスカスカなのはアメリカのためだったのだのだろうし、いまもってスカスカなのもアメリカのスパイ活動には阻害できないからなんだろう?イギリス・ドイツ・中国・北・南・ロシア・・・・それらの資本など全てが愛好する欠陥システムを日本人が治したら大変だから占領支配に好感や共感を立場的に感じるそうはとにかく邪魔するしね。75年以上も直さないとか、国とか見せかけてるけど、本当の支配は別がきめてんだろ、法律違反した店舗経営で「罪にとわれたときに捕まる役としての雇われ店長」みたいなのが戦後日本の表のガワだろう。バカバカしい国だよ。こういう国や社会は日本だけではないんだろうけど。白々しいニュースや新聞や政党政治や地方自治やアカデミア、日本社会の人間もそろそろ白けきってもよくないか? 
106.名無しさん:2021年06月11日 15:38 ID:lbGbarnU0▼このコメントに返信
大陸権益欲張りすぎてアメリカとぶつかったのと、日米共にコミンテルンに誘導されたのはあるだろうね
107.名無しさん:2021年06月11日 15:41 ID:D.eSqoEK0▼このコメントに返信
まぁマスコミが腐っていると国民を先導して戦争を起こす事もできると実証して見せた例だな。
108.名無しさん:2021年06月11日 15:42 ID:sAHKxc3A0▼このコメントに返信
マスゴミの暴走を止められる存在が何も無かったからだろ
情報の全てを連中に依存するしかなかった当時の国民に扇動された非を問うことはできんさ
109.名無しさん:2021年06月11日 15:46 ID:E0cqUkuk0▼このコメントに返信
点数で昇格を決めていた日本軍!
利己主義者を集めて、省益優先で国益を無視した。
机上の空論で判断した共産主義に似通っている。
教科書を記憶だけの新しいことが不得意で機転が利かない人を集めた日本軍!
日中戦争は、中国共産党が、崩壊の危機に陥って、日本軍を引きずり出して国民党軍と戦わせた!
欧州戦争に参戦したかったルーズベルト大統領が、日本から戦争をするようにハルノートを突き付けた。
間抜けな日本は、ハルノートを公表しないで真珠湾攻撃して、大統領を大喜びさせた!
朝日新聞は、ソ連の手先になって、スパイも匿い、戦争を煽りまくって、反対者には腰抜けと書いて黙らせた!
ペーパーテスト秀才は、頭でっかちの欠陥人間。
110.名無しさん:2021年06月11日 16:04 ID:Iai2zwf.0▼このコメントに返信
※108
衆愚政治だよね。
マスコミ、国民に煽られるがままに、国民の望み通りにするって。
最悪の結果になると知って居ながら、国民に迎合するんだろう。
111.名無しさん:2021年06月11日 16:07 ID:F.NM9HFn0▼このコメントに返信
鬼畜米英とマスコミに扇動され、国民が戦争ムード一色になった反省を全くせずに
現在でもマスコミに扇動され、極悪非道の中国と、まったく成長をしない日本

歴史は繰り返される
112.名無しさん:2021年06月11日 16:10 ID:AOerQ6Gx0▼このコメントに返信
日本が仕掛けた戦争ではない
日中戦争は中国が仕掛けた第二次上海事変で始まった
113.名無しさん:2021年06月11日 16:11 ID:Iai2zwf.0▼このコメントに返信
※111
国民が嫌がる事もやる!てのは大切だと思う。

国民は即物的な利益しか見えてない。
税金や安い方が良いし、財政収支は多い方が良い。
払うお金は少く、社会保障は潤沢に!と考えるわけだ。

国民を押し切ってでも、正しいと思った事をやる。
一時的な国民から人気とりに行かない。選挙で負けると思ってもやるべき事はやるべきなんだろう。
114.名無しさん:2021年06月11日 16:11 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※109
>欧州戦争に参戦したかったルーズベルト大統領が、日本から戦争をするようにハルノートを突き付けた。
日本は9か国条約に違反する前の状態に戻れってのがハルノートだろ。
しかも国連決議で承認されたリットン報告書に沿って満州利権のおまけ付き。
これを蹴った日本の方がどうかしてるわ。
115.名無しさん:2021年06月11日 16:13 ID:Iai2zwf.0▼このコメントに返信
※112
私は私の意思により行動してる。
私の行動は誰かに操られたからではない。
と考える自己統制感の問題だと思う。

左翼右翼で、この自己統制感は結構違うなーと感じる。
116.名無しさん:2021年06月11日 16:14 ID:AB2pVkxg0▼このコメントに返信
いつもの九カ国条約違反ガイジが湧いてるじゃんw
117.名無しさん:2021年06月11日 16:23 ID:RwF7pP9J0▼このコメントに返信
※114
日本が条約を破ろうがハルノートなんて呑めんよ
日本が国防上有利になる事を考えればハルノート等呑めない、日本は当時、欧州や英国と戦っていたのだぞ
118.名無しさん:2021年06月11日 16:23 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
満州鉄道、並走する鉄道つくられ低価格競争で売り上げ下がりまくりだったとか
119.名無しさん:2021年06月11日 16:25 ID:1kAS8Vlq0▼このコメントに返信
アメリカ「計画通り。」
120.名無しさん:2021年06月11日 16:25 ID:Iai2zwf.0▼このコメントに返信
※118
市場原理だな。儲かるならば参入者が現れ、価格競争が行われ、
国民サービスが向上するわけだ。
121.名無しさん:2021年06月11日 16:28 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
※120
そうだけど、当時の時代、満鉄の売り上げを予算的にたよっている満州で活動したがってる連中にどう映るか、
どう追い詰めるか解ってなきゃやらんよね。まあやってはいけないなんてことは無い時代だからきちんと追い詰めたんだろうけど
122.名無しさん:2021年06月11日 16:29 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
いまの米中対立とかいっても、中国の米英欧などでの資金を凍結されない限り本気ではないな
大日本帝国が暴発したようにアメリカでの資金を停止したらアメリカが本気だと判る
123.名無しさん:2021年06月11日 16:33 ID:ENZ5wctK0▼このコメントに返信
※122
日本と中国を戦争させればいいんじゃね
日中で潰しあえばアメリカは何の気兼ねもない
124.名無しさん:2021年06月11日 16:35 ID:Iai2zwf.0▼このコメントに返信
※121
それは政府の都合で有って、国民の都合ではないだろう。
国民は搾取される存在ではないし。
125.名無しさん:2021年06月11日 16:43 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※98 >>98
中国を保全しようってのが九カ国条約。どこの国が中国を独占してたんだ?
日本は東アジアの安定の為どころか、戦火を拡大させとるやん
126.名無しさん:2021年06月11日 16:45 ID:cqCdOMW30▼このコメントに返信
関東軍の暴走は、邦人保護の為に仕方無い面があるのも事実。
幣原喜重郎のお花畑外交無ければ、関東軍の暴走も無い。
127.名無しさん:2021年06月11日 16:48 ID:gWV7ZiNV0▼このコメントに返信
※125
イギリスがアヘン戦争で香港を植民地化し、香港を使って英国が中国を実質支配していただろう
そして英国の手先となったのが愚かな中国だな

日本はそれらを排除したかったのだろう
128.名無しさん:2021年06月11日 16:51 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
※123
もともと日本は最前線なのだから逃げようもないけど、日本だけで戦うなら話にも成らないくらい直ぐに負けるでしょ
129.名無しさん:2021年06月11日 16:54 ID:fUPXjuDs0▼このコメントに返信
※109 >>109
ネト.ウヨは天皇大好きなのに、言うことを聞かなかった軍を擁護するんだよね
ダブスタになってるの気づいてなくて草
屁理屈いって良いのは、小学生までだよね~ (ё_ё) キャハハハ
130.名無しさん:2021年06月11日 16:56 ID:F.NM9HFn0▼このコメントに返信
※128
米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する

このように、ジョセフ・ナイやキャンベル辺りの描いた筋書きを辿ればいいんじゃないか
131.名無しさん:2021年06月11日 16:58 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※112 >>112
南満州鉄道附属地の外に侵攻するのは、九カ国条約違反
132.名無しさん:2021年06月11日 17:01 ID:vopjz1Vd0▼このコメントに返信
※131
条約など、その時の国の都合で破られるのが世の常だ
133.名無しさん:2021年06月11日 17:08 ID:.CeU9NKq0▼このコメントに返信
最近、気付いたんだけど…

オレオレ詐欺に引っかかる世代じゃん
この辺りの人らって

当時は情報を得るモノが無くて、そりゃ無理だろ
って評価だったけど変わったな
現代になっても何にも変わってない

そりゃ騙されると思うよ
このジジイ、ババアらは
考える力無いもんこの世代
134.名無しさん:2021年06月11日 17:10 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※127 >>127
ww1におけるドイツの租借地返還問題で、中華民国は自国領だと主張したけど
イギリスは日本の言い分を支持してる。あれれ~おかしいなぁ
中華民国では列強への不満が高まって、排外運動に繋がるんだけどね

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/山東出兵#背景
135.名無しさん:2021年06月11日 17:13 ID:sAHKxc3A0▼このコメントに返信
※110
民意無視すれば失職するからだよ
軍事政権といっても普通選挙制度が機能していたということ
もっとも世論工作は今も昔も戦争における常套手段であり、これ言い出すと衆愚政治というのとはまた別次元の話になるな
「軍部に統制されていた」事にして責任逃れて今も昔と変わらない、国益ガン無視スタンス続けるマスゴミが悪い
136.名無しさん:2021年06月11日 17:14 ID:F.NM9HFn0▼このコメントに返信
※130
そしてバイデンがカートキャンベルを「インド太平洋調整官」に任命した

冷戦後の日米同盟の混乱(第一次朝鮮半島核危機→台湾海峡危機→沖縄少女暴行事件)を、ナイ国防次官補を支え「東アジア戦略報告」を出して日米同盟再定義を実現させた。今回も期待したい

石原慎太郎東京都知事の尖閣購入を想い出す。
ジョセフ・ナイ 、アーミテージ元米国務副長官の報告書通りに
日本が中国との代理戦争の駒として利用するシナリオ通りになる事を歓迎する
137.名無しさん:2021年06月11日 17:14 ID:M4jwkt.T0▼このコメントに返信
近衛内閣とそれが作った興亜院じゃね
とどめは近衛が発した三回の蒋介石国民党向けの宣言だろうねコレなんかキナ臭い
最近は研究が進んで汪兆銘南京政府設立もセットで進めてたことが分かってるし
しな事変長期化で最後に喜んだのは共産主義だけという結果が示してる
138.名無しさん:2021年06月11日 17:18 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※117
そんなんだから条約違反で制裁されたんだよな。
139.名無しさん:2021年06月11日 17:20 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※137 >>137
南京事件も共産派の仕業って、”日本の新聞”が報じてるから
仕組んだのが事実なら、毛沢東は日本に大感謝だよねw

ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00789379&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1
140.名無しさん:2021年06月11日 17:21 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※132
条約を破ったらペナルティを受けるのが世の常だけど、
アメリカにハメられただのアジア解放のために戦っただのと
ぐだぐだ言い訳をするクズがネ.トウヨw
141.名無しさん:2021年06月11日 17:25 ID:VRLG3pRo0▼このコメントに返信
>>131
ちゃんと勉強しな。北清事変以降、日本及びその他列強には大陸で治安維持出兵するのは問題なしで、むしろ義務だったんだわ。そんな基礎知識も無いのかな?
142.名無しさん:2021年06月11日 17:25 ID:vopjz1Vd0▼このコメントに返信
※138
ハルノートを呑んでいた世界線はどうなっていたかはわからないし、受け入れると日本が滅んでいたかも知れない
制裁されようが日本はそれが最善だと判断したのだろう
条約を守っても国が滅びたら意味がない
143.名無しさん:2021年06月11日 17:31 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>1
湾曲ねつ造で必ず?となる嘘が混じってる
真実20%で嘘が80%
144.名無しさん:2021年06月11日 17:33 ID:vopjz1Vd0▼このコメントに返信
※140
ハメてなんぼの世界だったのに、アメリカにハメられただのは負けた言い訳でしかないな
アジア解放のために戦ったのではなく、アジアに巣食っていた鬼畜英米を排除する為の戦いといったほうがいいかな

末端の兵士にはアジア解放のためだとプロパカンダしていたみたいなので、少なくとも兵隊さん達はアジア解放を掲げて戦っていたよ
145.名無しさん:2021年06月11日 17:40 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>84
アジアはアジアの個性があるんだから、わざわざ個性と自由を奪って中国かアメリカに絞らなくていいだろうに
146.名無しさん:2021年06月11日 17:42 ID:VRLG3pRo0▼このコメントに返信
>>132
実はこれが正しいんだけど、この中身をちゃんとわかってないバカがいるんだよね。

条約や国際法ってのは、二国間や多国間の約束なので、当事者同士が「破ってもいい」と認めれば破れるんだわ。特に大国間の合意があれば、ね。イラク戦争の時に日英その他が承認を与えた事なんかが露骨な例だな。

一方で、本当に一方的に条約破りやらかす国もあるが、こちらは制裁を受ける。弱小国にはそれをする力がないから、大国間の合意が全てになるわけだな。

アレは九カ国条約の意味すらちゃんとわかってないから問題外だが、シナ事変は蒋介石が無法行為を働いたから日英仏その他が合意の上で日本軍が反撃して上海を開放、その後、日本が南京まで攻め蒋介石からの講和要請を蹴ったことに対しては英米仏その他は不承認(過剰な軍事行動で日本を侵略者と見做す)、となったわけよ。

ともあれ、日本は非賠償非併合方針を言明してるから、国際法の問題無しと見てたんだけどね。(領土その他が目的でないのに戦争やめないからそれが不信感の原因になったんだけど)
147.名無しさん:2021年06月11日 17:44 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※142
>受け入れると日本が滅んでいたかも知れない
日本の海外資産は凍結解除されるし、輸出を再開してくれるし、アメリカと戦争しなくて済むし、
泥沼化した中国から撤退するきっかけにもなる。そんで満州の利権は認めてくれた。
悪い話ではなかったはずだがね。

>制裁されようが日本はそれが最善だと判断したのだろう
これなら潔くていいんだけどね、くだらない言い訳をして精神勝利したがるネ.トウヨは
日本の恥さらしだから氏んでほしい。
148.名無しさん:2021年06月11日 17:45 ID:vopjz1Vd0▼このコメントに返信
※147
それはお前の妄想だろうが
149.名無しさん:2021年06月11日 17:48 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>15
アジアだけでなく平等に世界が
150.名無しさん:2021年06月11日 17:49 ID:v0H5RkT90▼このコメントに返信
ま、あーだこーだ勇ましいこと言っても、結局ドイツ頼みなんだよな
ドイツの快進撃がなかったら仕掛ける度胸はない
151.名無しさん:2021年06月11日 17:49 ID:tLG5tQUv0▼このコメントに返信
※141 >>141
北京議定書には見当たらないけど、根拠は何で
賠償を引き継いだ中華民国が、それも継承したんですか?ソースを下さい
152.名無しさん:2021年06月11日 17:51 ID:.QLZk35k0▼このコメントに返信
>>91
へー
self defenseが出ている箇所教えてくれよ、検証すっから

153.名無しさん:2021年06月11日 17:51 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>14
背のりとか完全に血も文化も違う
実力無いから犯罪とコネが全てとか見せかけの苔脅しがのさばってるとかDNAからして違う
154.名無しさん:2021年06月11日 17:54 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
>>23: 名無し募集中。。。 2021/06/08(火) 15:50:26.48 0
一番の原因は大陸での関東軍の暴走
天皇の裁可を経ずに勝手に開戦したから
当時の政府は責任者を軍法会議にかけるはずだったが
陸軍の横やりが入りウヤムヤになりそのままズルズル泥沼化

↑【満州事変】 は 【日中戦争】 の四年前に 『塘沽(たんくー)停戦協定』 をもって終戦しています。

日中戦争の引き金は、日本陸軍に対する中国の執拗な軍事的挑発を発端とした 『北支事変』 と、上海居留の日本人僧侶を中国人が殺害した 【第一次上海事変』 ならびに、中国軍が上海の日本人租界を爆撃したことから始まった 『第二次上海事変』 が拡大したものです。

日中戦争は、日本の侵略ではなく 「中国の度重なる軍事挑発に対する自衛権の行使」 だったんですよ。
155.名無しさん:2021年06月11日 17:55 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>153
日本人じゃない人が母国体質のまんま朝鮮気質で変われない不思議な民族だな。
立場もすぐに勘違いするし。
156.名無しさん:2021年06月11日 17:57 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※144
>アジア解放のために戦ったのではなく、アジアに巣食っていた鬼畜英米を排除する為の戦いといったほうがいいかな
こんなレベルかよw

日本は日中戦争を継続するために東南アジアに軍事侵攻したんだよ。
ABCD包囲網で石油や鉄、ゴムなどの戦略物資の輸入が止まったから奪う必要があった。
マレーシアやインドネシアの場合はこれ。

それと米英が中国に支援物資を送るための蒋介石ルートの封鎖。
ベトナムやビルマやインドはこれ。インパール作戦もこれのため。

真珠湾攻撃もマレー作戦も、すべては日中戦争に勝利して中国を支配するため。
日本はアジアに日本を中心とした経済圏、共栄圏を作りたかったのさ。
157.名無しさん:2021年06月11日 17:59 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>103
仕向けた公明党
ウリは日蓮正宗を捨てた

必ず再び天罰が降る、中国属国後の南朝鮮に
158.名無しさん:2021年06月11日 18:03 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※147

この人 『ハルノート』 が 「国家に対する自殺の強要」 とまで言われていて、当時のアメリカ共和党のトップだったハミルトン・フィッシュ議員がその内容を知った後で 「私は(ルーズベルトを支持した当時の)自分の演説を恥ずかしく思う」 と言ったほどのとんでもない代物だったんですがね。

そもそもこの人は 『満州地区』 がどのへんにあって、当時のソ連の戦略とそれに対する日本の安全保障面で同地区がどのような意味合いを持っていたのかも知らんのだろうね。

当時の人が 「満州は日本の生命線」 と主張していたことの意味は満州の位置関係を知らずには理解出来んよな、そしてそういうヤツにかぎって 「ハルノートを受け入れていればよかったんだよw」 とか寝言を言うんだよね。
159.名無しさん:2021年06月11日 18:05 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
アジア人が基本的に挑発に弱い節があるな
そういった意味では大日本帝国も中国共産党も世界的な駆け引きで下手打って自滅した集団といえる
160.名無しさん:2021年06月11日 18:05 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>27
習近平「世界が中国の良さを分かってない!強引にでも強行突破して中国を庇え!」
↓カルト幹部に激怒
中韓人「ここからどうやって日本が悪いかに嘘ついて持ち込むかだな」
161.名無しさん:2021年06月11日 18:08 ID:tLG5tQUv0▼このコメントに返信
※146 >>146
第一次上海事変。麻薬利権の奪取と、通信網の掌握
列強は満州事変に比べて、はるかに強硬となった

第二次上海事変。連盟は日本への非難決議を、満場一致で採択
米国務省も九カ国条約と不戦条約に反した軍事行動をとっているとを批判

これは、ひどい嘘松ですね
162.名無しさん:2021年06月11日 18:08 ID:vopjz1Vd0▼このコメントに返信
※156
仰るとおりですね
日本はアジアに日本を中心とした大東亜共栄圏を作る為になら、現地民であろうが日本の思想に従わない者を戦ってでも矯正させようとした
これも欧米の排除の一貫だと思っている

163.名無しさん:2021年06月11日 18:11 ID:oM6YdODn0▼このコメントに返信
最低の選択をした
利益大小の順番
大戦に勝つ > 何もしない > ハルノート受け入れる > 敗戦

164.名無しさん:2021年06月11日 18:12 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
後出しと結果論でどれだけ崇高なお題目を出してきても、現実は今の中共と同レベルなのは変わらないんだよな
そこを見ないふりして現実逃避しているから右寄りの連中は馬鹿にされっぱなしなのだ
165.名無しさん:2021年06月11日 18:12 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※156

>> 真珠湾攻撃もマレー作戦も、すべては日中戦争に勝利して中国を支配するため。
日本はアジアに日本を中心とした経済圏、共栄圏を作りたかったのさ。

↑他人に対して 「こんなレベルかよ」 とかいう前に、東條英機がまとめた 『対米和平案甲・乙』 を調べたら?

日本は、東南アジアや中国からの撤退も提示する覚悟でアメリカとの和平交渉を行っていたんだよ、それに対して 「中国と共産党大好きなF・D・ルーズベルトは日本という国家に対して 『ハルノート』 という、国家に対する自殺の強要を突きつけてまで日米開戦という “戦争特需” を作り出そうとして、結果として日本もそれを防げない状況に追い込まれた」 ってのが実態だよ。
166.名無しさん:2021年06月11日 18:15 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※164

>> 現実は今の中共と同レベルなのは変わらないんだよな
そこを見ないふりして現実逃避しているから右寄りの連中は馬鹿にされっぱなしなのだ

↑そう思ってるのは、アンタが歴史を知らんからだよ。

実際には、左寄りの連中こそK.Y新聞社のような鼻つまみ者ばかりなのにね。
167.名無しさん:2021年06月11日 18:15 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>33
by.日米同盟に嫉妬憎悪半端なく日米分断を狙い日米戦争を煽る朝日
168.名無しさん:2021年06月11日 18:17 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※166
大日本帝国のアジア侵略なんて今の中国共産党の領土拡張と大差ないわけだけど、
そこらへんはどう折り合いを付けてるわけ?
仮に中共のやり方をアリだと言うのなら、アンタはどう考えても一般的な思考をしていないと言える
169.名無しさん:2021年06月11日 18:19 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>45
それ南朝鮮の文化
170.名無しさん:2021年06月11日 18:19 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※162

日本はむしろ、他国の文化を尊重していたが?

併合した朝鮮半島ですらハングル文字を使うことが認められていて、当時の漢字とハングル文字を交えた新聞がしっかり残っているのに何を言っているのやら。
171.名無しさん:2021年06月11日 18:20 ID:8MI8eNCj0▼このコメントに返信
そら止める仕組みがないからな
172.名無しさん:2021年06月11日 18:21 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
そりゃあ米英仏がブロック経済しちゃったからでしょ。
日本としては輸出で外貨が稼げないから、必要な資源や市場を取りに行く必要性に迫られちゃったわけで。
あれは米英仏が悪くて日本は悪くないです。
173.名無しさん:2021年06月11日 18:22 ID:YAw2w5ZM0▼このコメントに返信
政府が対米開戦しなくても、海軍は独自でやるって言いだしてたし。
国家政府の監視を怠り奢った間抜けな国民と、その国民の頭の悪さを最大限に利用して財界に言われるまま植民地獲得・権益拡大を目的とした戦争法案閣議決定して戦争に突入した政府閣僚の大局観の無さ故ってやつよ。
174.名無しさん:2021年06月11日 18:23 ID:Me0Boh3o0▼このコメントに返信
※154 >>154
その時点で満州建国して、九カ国条約に違反してます
175.名無しさん:2021年06月11日 18:23 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※168

で、アンタが 「日本は中国共産党のように領土拡張を考えていた」 と主張する根拠は何?

ソ連がアジアを侵略しようとする中で、日本が満洲国を建国したり軟禁も汪兆銘政権を支援していたのは何のためだと思っているのかな?

あぁ、その前に 『汪兆銘政権』 の存在自体知らないレベルの人ですかね?
176.名無しさん:2021年06月11日 18:24 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※172
今の中国人も貴方と似たような理屈で必死に被害者ぶっていそうですよね
率直に言えば君は中国人と同レベルという事だけど、本当にそれで良いの?
177.名無しさん:2021年06月11日 18:26 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>94
西から東に濡れ衣
178.名無しさん:2021年06月11日 18:27 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>95
全て朝日が始まり
慰安婦も
裏で調子に乗ってる無力の韓国と北朝鮮が一番罪深い
179.名無しさん:2021年06月11日 18:27 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
※176
ブロック経済化前に日本が侵略したことはなく、今の中国は侵略したから制裁されてる点で違うかと。
180.名無しさん:2021年06月11日 18:27 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※175
いつの時代も軍事侵攻の理由なんて似通うもんだからねえ
「欧米の影響力の排除」とか「アジア人の共演圏」かつての日本も今の中国も言い方は違えど似たようなニュアンスを掲げている
結局やってる事は他国の意志を無視した侵略に過ぎないし、そんな事は道義的に許されるわけがない
181.名無しさん:2021年06月11日 18:29 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>176
ニセ日本人がまじで迷惑
182.名無しさん:2021年06月11日 18:29 ID:iRZsmYmc0▼このコメントに返信
※158 >>158
ハミルトン・フィッシュの首席補佐官は、ナチとの関与で実刑食らってます
これはトカゲの尻尾きりで、本人も関与してた公算が高いです
183.名無しさん:2021年06月11日 18:29 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※161

まぁ国際連盟なんて、いまの国際連合以上に欺瞞の塊だったわけでね。

満洲国って、元々 「女真族の土地だった場所に、女真族の皇帝の血筋の人間を連れてきて建国した国家」 なわけで、これが国際法違反だというなら当時のイギリスは植民地を即時に解放しなけりゃいけない話し。

この程度のことすら知らない人間が知識人ぶって、自分に反論する人間を右寄りとレッテル貼りしているっていうのがね、どれだけ低レベルなんだか。
184.名無しさん:2021年06月11日 18:30 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
どれだけ高い理想や美しい未来を掲げても軍事行動という実力行使に出た時点で意味消失するんだよ
負けてしまったら尚更だ
そういった意味で大日本帝国も中国共産党も考え無しで短慮な馬鹿連中だよ
185.名無しさん:2021年06月11日 18:30 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
在日朝鮮工作員がすぐ分かる
日本人なら絶対書かないようなコメント煽りか発狂するからな
186.名無しさん:2021年06月11日 18:30 ID:YAw2w5ZM0▼このコメントに返信
※175
汪兆銘政権って、日本から与えられた権限がほとんどなくて政府としてまったく機能しとらんやん。
基本条約で日本は駐兵権放棄等を確約したけど、大東亜宣言を自ら覆してるからほとんど空手形になっとるし。
日本が対米開戦せず大陸だけに注力していた場合、近衛声明と同じく勝手に改変して撤兵せんやろ。
汪兆銘もその近衛声明による撤兵約束反故にされて失望してたんだし、次も反故にされる可能性があるから何度も日本に確認してるしな。
187.名無しさん:2021年06月11日 18:31 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※180

>> いつの時代も軍事侵攻の理由なんて似通うもんだからねえ

↑いつの時代も、エセ平和主義者の言い草ってのは似通う物なんですね。
188.名無しさん:2021年06月11日 18:32 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※158
>『ハルノート』 が 「国家に対する自殺の強要」 とまで言われていて
は?
9か国条約を破る前の状態に戻れと言われてるだけだろ?
条約を破って軍事侵攻してるのに戻れと言われたら自殺の強要とか、やっぱ当時の日本人は基地外。
これを必死に肯定するネ.トウヨも基地外だわ。

>意味合いを持っていたのかも知らんのだろうね。
意味合いがどうでも、満州の主権は中国にあると国連でも決議さてるんだから従えよ。
なんで条約破って攻め込んでんの?
それにアメリカに嘘までついて奥地まで攻め込んでるし。

>そういうヤツにかぎって 「ハルノートを受け入れていればよかったんだよw」 とか寝言を言うんだよね。
ソ連うんぬん言うなら満州鉄道をアメリカと共同経営する提案に乗ればよかったろ。
日本は中国利権を独り占めしたかったから蹴ったんだよ。ソ連なんか関係ないっての、バカめw
189.名無しさん:2021年06月11日 18:34 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>107
世界を巻き込んだ悪質戦争利用犯罪者で処刑出来るよ
190.名無しさん:2021年06月11日 18:35 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※185
お前さんは日本人を理想化しすぎだよ
民族なんてものに縛られて現実を直視できない無能が社会で大成するような時代ではない
お前らみたいな反知性主義者は日本をまた同じ失敗へ導きかねない
191.名無しさん:2021年06月11日 18:35 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>108
止めるも何も暴走で一方的だから
192.名無しさん:2021年06月11日 18:38 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>129
ネ ト ウ ヨ もパ ヨ ク も朝鮮スパイだからお得意のブーメラン発動で無視されるパターン
193.名無しさん:2021年06月11日 18:38 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※186

汪兆銘って、蒋介石に暗殺されたわけだろ。

けっきょく 「日本を排除したがって、そのためには手段を選ばずに民間人すら手にかけていたのが当時の中国人どもである」 という現実を直視しようぜ。

あと、非武装地帯で日本の軍人を蜂の巣にして 「向こうが先に撃ってきたから反撃しただけアル」 などと居直って日本海軍をガチ切れさせた大山中尉殺害事件とかも挙げてほしいのかね?

しかも、大山中尉殺害事件の発生した日って日中双方が和平の条件を話し合うハズだった 『船津和平工作』 の当日だしね、これでキレねー奴は 「キン◯マ付いてんのか?」 って話しですけどね。
194.名無しさん:2021年06月11日 18:38 ID:RwF7pP9J0▼このコメントに返信
※180
当時の時代背景を見ると植民地支配が許されている、欧米はアジアを非人道的に侵略、植民地支配は良くて、日本の人道的なアジア侵略が駄目なのか?

そして現在中国も、台湾は中国の一部だろう、日本も日中平和友好条約で台湾は中国の一部だと認めている
一つの中国は間違えていない

195.名無しさん:2021年06月11日 18:40 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
現代の中共は明らかにおかしいから否定するし、かつての大日本帝国も否定する
小学生でも分かる簡単な事を理解しようとしないのが未だに実在するからな
196.名無しさん:2021年06月11日 18:41 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※184

こういうお馬鹿さんは 「戦わなければけっきょく飢え死にするしかない」 って状況に追い込まれていた当時の日本の状況を想像出来る能力が無いって白状してるのと一緒ですよね。
197.名無しさん:2021年06月11日 18:41 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>123
韓国外交除外された朝日新聞のお気持ち
198.名無しさん:2021年06月11日 18:42 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※194
やっぱり現代の中国の思想を肯定してしまっているのか
そりゃそうだよな…大日本帝国なんてものを認めるという事はそういう事だ
やはり君の思想は国際社会では多数派意見になる事は絶対にないよ
199.名無しさん:2021年06月11日 18:42 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※195

かつての大日本帝国が 「戦わなければ飢え死にするしかない状況」 に追い込まれていたということを、意地でも認めたくないパ.ヨ.クさんの登場ですね。
200.名無しさん:2021年06月11日 18:44 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※199
でもそれ現代の中国も日本に同じ事言ってきそうなんだけど良いの?
中共がウイグルでやってると言われてる事を知らないわけじゃあるまい
201.名無しさん:2021年06月11日 18:45 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>190
日本人を差別して根から民族破壊しているのが朝鮮人だもんな
世界で受け入れられない自己主張激しいチャイナタウンとコリアタウン見てれば色々と分かる
必ず因果応報あると思ってる
202.名無しさん:2021年06月11日 18:45 ID:.BZaSrEK0▼このコメントに返信
🌼 美しい文化と歴史 格式高い日本国

尊敬される勇敢な大和民族
世界に誇る経済とドル保有高・巨大海軍と宇宙軍
203.名無しさん:2021年06月11日 18:47 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
>>194
二階が書きそうなコメント
その内、世界の自由を許さないから世界が中国になる
中国も属国も謝ることを知らないから必ず中国は悪くない
204.名無しさん:2021年06月11日 18:48 ID:VVE4XqCh0▼このコメントに返信
諜報員バレバレで笑う
205.名無しさん:2021年06月11日 18:48 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※201
まあ因果応報というのは正しいな
結局は大日本帝国も因果応報で負けたと言えるし、これからは中国がそうなる可能性が高い
韓国はそもそも大戦で主軸になった事がない国だから論外だな
206.名無しさん:2021年06月11日 18:50 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※194

台湾は台湾ですよ。

終戦後に、中共は一度台湾に攻め込もうとしたけど、日本の根本中将が台湾の国民党軍に協力したために 「戦神:根本博(ねもとひろし)を敵に回したくない」 ってのもあって手を引いている。

そもそも、日本が台湾を統治するまでの台湾は 『化外の地(中国の施政権が及ばない土地)』 と、中国自身が公式に言及していた土地ですので、歴史を知らない人か毛が5本しかない人か知りませんが、デタラメを言うのはやめましょうね。
207.名無しさん:2021年06月11日 18:52 ID:4b.v.9po0▼このコメントに返信
コロナ禍の対応で改めてわかった通り今も昔も大した変わらない。
日本が近代国家になって以降のシステムの問題である。
独裁者が生まれにくいシステムだけど
組織が分散し過ぎている問題なのである。
かえって責任所在が曖昧になって収拾つかなくなっている。
軍部の暴走って言うけど、それを人事にあーだこーだいう学術会議の暴走に置き換えてみろ。
小池の暴走でもいいや
法制化されているのに人事に介入するなと言ってるんだぞ。
小池の暴走では、共産党に乗って遅らせた事で無駄に豊洲に税金つぎ込む事になった。
昔から船頭が多すぎるし、組織に介入させないし
そういった事は明治から変わらない。
当たり前過ぎて誰も言わない。
208.名無しさん:2021年06月11日 18:54 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
そもそも現代の日本が今の立場にあるのは先の大戦で負けたせいだからな
そして何故負けたか知るために文献を読み漁ると米国が強かったのも勿論あるけど、
当時の日本がどれだけ無謀で首脳部が無能だらけだったのかというのを嫌ほど知る事になる
だから本来は詳しくなればなるほど大日本帝国なんてものは認められなくなる
209.名無しさん:2021年06月11日 18:55 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※186

政府として機能していなかったのは、あちこちに 『軍閥』 という名のリアルヒャッハー!どもがいて、汪兆銘政権自体にもそれらを鎮圧できる実力がなかったからだろ。

こいつは、当時の中国が平和な国だったと勘違いしてるんですかね?
210.名無しさん:2021年06月11日 18:58 ID:RG3g1Krk0▼このコメントに返信
※64
>>追い詰められた日本は、米国に一泡吹かせて日本に有利な形で講和、禁輸を解かせる事を目指して、対米戦を開始する。

日本もアメリカも
勝手に自分だけ単独講和はしないと
自分らの同盟国たちに約束してるんだよ
よくもまあ
こんなもっともらしい出鱈目を書けるもの
むしろ元ネタを紹介してくれ
読んでみたい
211.名無しさん:2021年06月11日 19:02 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※208

首脳部が無能だったというのは一面的な見方ですよ。

当時は、瀬島龍三だの、種村佐孝だの、志位正次だのといった 「軍の上層部に食い込んで、ソ連のために日本を敗戦に導こうとしていた国賊ふぉもの暗躍があった」 っていうのも事実だしな。

ついでに言うと、日本を戦争の泥沼に引きずり込んだのは、近衛文麿総理の政策ブレーンであり朝日新聞の属託社員でもありながら、その裏でソ連のスパイとしてリヒャルト・ゾルゲに情報を流していた尾崎秀実(ほつみ)って国賊でもある。
212.名無しさん:2021年06月11日 19:09 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
次負けたら本当に日本は立ち直れなくなるぞ
だからこそ呑気に大日本帝国は正義とかアジアのためだったなんて言ってる場合ではない
そういった言動は結局のところ、間接的に中共の拡張主義に賛同するのと同じ行為なんだよ
本当は工作員もどちら側なのかという話にまでなってくるしな
213.名無しさん:2021年06月11日 19:11 ID:wMAsl2Tr0▼このコメントに返信
※206
大戦時、大日本帝国は台湾を併合し、戦争に負けて、戦勝国により台湾は日本から切り取られました
日本政府も台湾は中国の一部だと認めています
214.名無しさん:2021年06月11日 19:12 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※179

付け加えると 「経済制裁に対抗した軍事行動は自衛権の行使の範疇」 ってのが、ケロッグ・ブリアン条約に定められていますね。

そもそもABCD包囲陣ばっかりとりあげられるけど、実際にはその前からモラルエンバーゴだの絶対排日法だので国家をあげての日本人イジメで、テメーらがやらかした世界恐慌の不景気のウップンの憂さ晴らしをしてたのが当時のアメリカ民主党政権なんだよなぁ。
215.名無しさん:2021年06月11日 19:13 ID:FXz2uQLq0▼このコメントに返信
薩長が天皇原理主義を導入
実際には天皇の権威の使いまくり
その流れで戦争へ・・不思議だけど明治維新の時にこれは決定ルートになった。使えるなら使えの法則
216.名無しさん:2021年06月11日 19:15 ID:egh0yESw0▼このコメントに返信
たった一人でもアメリカに殴り込みかける根性見せるため
217.名無しさん:2021年06月11日 19:15 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※213

認めているのではなく 「中国の言うことを肯定も否定もしていなかった」 というだけです。

親中派の国賊どもはアンタらと同じ考えでしょうけど、実際には台湾は中国共産党に支配された時間など0.001秒もありません。
218.名無しさん:2021年06月11日 19:16 ID:OJ4959wp0▼このコメントに返信
石炭時代なら日本もまだ自給自足が可能であんまり外に出る必要も無かった
20世紀に入り石油時代になった、自動車や航空機や船舶までも石油で動くようになった
そこで米国ロックフェラーなどが石油利権を握っていたのでどっちみち外圧が来たんだよ
日本が大戦後に西側陣営にいなきゃならない理由がコレだから
ちなみに原子力はロスチャイルドだからw
219.名無しさん:2021年06月11日 19:16 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
経済制裁なんてのは理由無くされるもんじゃねえからな
これに限ってはどの時代もそうだし、そこを知ろうとせず被害者ぶるのは無知を晒している
220.名無しさん:2021年06月11日 19:19 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
だいたい自分から戦争吹っかけておいたうえに負けて、敵である英米のせいにして被害者面は情けなさすぎだろう
それこそ右寄り連中が嫌ってる朝鮮人の発想じゃんか
221.名無しさん:2021年06月11日 19:19 ID:Qddla2ZE0▼このコメントに返信
通州事件とか知らんのか。日本が戦争始めた訳じゃない。共産テロに対応してるうち泥沼にハマっていった。
222.名無しさん:2021年06月11日 19:20 ID:wMAsl2Tr0▼このコメントに返信
※217
親中派が国賊とか、安倍政権は国賊でしたか??
あなたは野党支持者ですか、それなら国賊扱いされても仕方ないですね
223.名無しさん:2021年06月11日 19:21 ID:UEZcdeJb0▼このコメントに返信
明治のリアルが失われて肥大した国民意識とエリート達がその歪を
正す事が出来ず内に向かって使うべき力を外に使ったって話だね

軍は引く事が出来ない硬直した組織になってるし政治は泥を被らないメディアは好き勝手に世論を煽る
元老が元気だったらなんとかしただろうけど昭和になってからは惰性だから止める存在が居ない
元老たちはその時代が来る前にそうならないような組織を作らないといけなかったがしなかったからな
224.名無しさん:2021年06月11日 19:23 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※215

薩長がどうこうとかって、その薩長派閥を組織改革したのが永田鉄山や石原莞爾(かんじ)や東條英機なんですがね。

当時の情勢を考えるなら、薩長ではなく 『統制派(永田、石原、東條)』 対 『皇道派(荒木貞夫をリーダーとした青年将校の過激派グループ)』 で考察すべきでは?

あるいは、共産主義者による 「スターリンのテーゼにのっとった敗戦革命への工作活動」 という方向での分析等、まぁどっちにしても 「日本人の一方的な侵略」 などというのは低レベルで議論する価値も感じませんね。
225.名無しさん:2021年06月11日 19:24 ID:UEZcdeJb0▼このコメントに返信
※220

朝鮮人なら戦いはしないだろうけど(笑)  まあ選択肢を失って戦争に追い込まれたってのが近いかな

どんな状況でも選択肢を持ってないと相手からも予想されやすく誘導されるもんね
そういう意味であの時点の日本はあらゆる手段を考慮に入れられる柔軟さを組織として欠いていた
226.名無しさん:2021年06月11日 19:24 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※194
>日本の人道的なアジア侵略が駄目なのか?
強制労働で何万人も虐待死させたうえに、食料や物資の徴用と軍票の乱発で現地は超インフレと飢餓。
侵攻した先々で抗日運動を起こされて現地人と殺し合い。
インドネシアの教科書に白人よりも酷かったと書かれる始末。

バカは口を開く前に学べよ。
227.名無しさん:2021年06月11日 19:25 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※222

で 「台湾は中国の一部だ!」 とほざく人間のどこがまともな日本人なのですか?

片腹痛いとは近衛ことですね。
228.名無しさん:2021年06月11日 19:27 ID:wMAsl2Tr0▼このコメントに返信
※226
インドネシアの教科書なんてGHQの工作が入っています

そもそも、教科書が真実だと言うなら南京大虐殺は信じてるのか
229.名無しさん:2021年06月11日 19:27 ID:UGBUAJel0▼このコメントに返信
コメントしている人たちの中に日本が民族自決主義を打ち出したのを知っているかな?
第一次世界大戦までの戦勝国に黄色人種が日本だけだったこと。これが、日本が将来
大東亜戦争を起こす発端になった。つまり、黄色人種の仲間が欲しかった。そのひとつ
が日韓併合やアジア人のためのアジア、つまり大東亜共栄圏構想がそれだ。当時、近代
化していたのはアジアでは日本だけだった。しかし、皮肉なことだが、敗戦した日本が
現在、そのことを現実のものと達成してしまったのだ。運命とは、わからないものだ。
230.名無しさん:2021年06月11日 19:29 ID:UEZcdeJb0▼このコメントに返信
※207

まあその軍部ってどこの誰ですかといっても答えがないんだよね
解体された軍に責任押し付けてるだけでそれまでの腐敗した政治について
目をそらしてる限り何の反省も出来てないんだろうし当時のメディアも
世界情勢をきちんと把握してその中で日本の地位や義務、能力を国民に
しっかり伝えていればもう少し地に足のついたやり方を選べたのかもね

大陸に深入りして終わらせる能力もないままに米英と事を構えるとか地に足がついている
人間が考える事じゃないもんな
231.名無しさん:2021年06月11日 19:29 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※226

>> 強制労働で何万人も虐待死させたうえに、食料や物資の徴用と軍票の乱発で現地は超インフレと飢餓。

↑そりゃあ、物資も食糧も不足すりゃあ飢餓は避けられんしあらゆる環境も悪化するわな。

それを、現代人がテメーの自己満足的価値観で 「虐待死だー!」 などと言い張る分際で 「戦わなければどの道飢え死にするしかなかった」 という当時の状況は頑なに認めようとしない時点で理論が破綻していますね。

まぁ、これがおパ.ヨ.さんの実態。
232.名無しさん:2021年06月11日 19:37 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※226

>> 侵攻した先々で抗日運動を起こされて現地人と殺し合い。
インドネシアの教科書に白人よりも酷かったと書かれる始末。

↑インドネシアって、役人がチャイナマネーと女で骨抜きにされてるお国柄だろ。

あと 「抗日運動を起こされて〜 」 ってどこの国の話し?昔から帝政ロシアやソ連の工作が浸透していた特亜地域以外での具体例で頼むね。

ちなみに、インドでは分断政策の結果としてイギリスの走狗となっていた現地人の軍人を説得してインド独立軍事を創設させたのが日本。

インド独立において、ガンジーが全く無意味だったとは思わんけどインド独立軍を立ち上げたチャンドラ・ボースの名前が語られていないのは “そういう連中” が都合よく歴史を歪めてきたことの象徴だろうね。
233.名無しさん:2021年06月11日 19:38 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※226

>> バカは口を開く前に学べよ。

↑自己紹介ご苦労さん。
234.名無しさん:2021年06月11日 19:40 ID:RwF7pP9J0▼このコメントに返信
※226
まさに中国を侵略国家と洗脳させるマスコミと同じ手法

インドネシアに対し、大日本帝国は「強制労働で何万人も虐待死させたうえに」等はなかったよ
フィリピンではひと悶着を起こしたが

まあ、日中平和友好条約の際に、日本は一つの中国を認めているのに、台湾は独立した国家だと言ってる日本人がいるくらいだからな
日本人はマスコミに騙されやすいのな
235.名無しさん:2021年06月11日 19:41 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
>元々農耕民族でみんなで和を尊ぶ国民性だし

仮に日本人がそうだとしても他の国々が和を尊ぶ=「政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする」なんて露ほど思ってもいないからだよ。
236.名無しさん:2021年06月11日 19:42 ID:wMAsl2Tr0▼このコメントに返信
※232
いや、違うぞ、原爆投下を正当化させるために、日本を悪とする米国の工作だ
237.名無しさん:2021年06月11日 19:42 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
当事国の意志を完全無視で軍隊を進駐させた時点で何の言い訳にもならないんすよ
それ欧州のヒトラーもドイツ系住民保護のためとか言って進駐してんすよ
238.名無しさん:2021年06月11日 19:44 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※236
戦争吹っかけて完膚なきまでにボコボコにされた挙げ句が米国の仕業か
聞いてる側ですら情けなくなるのに言ってて恥ずかしくならんのか?
239.名無しさん:2021年06月11日 19:47 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※219

当時のアメリカの日本への経済制裁なんてのは 「単純に有色人種への差別と、ホーリーとスムートっていう馬鹿議員二匹のせいで世界恐慌への引き金が引かれたのに 『日系人の奴らが俺たちの雇用を奪っている』 などと逆恨みを始めたのが原因」 というのが実態な。

それと、F・D・ルーズベルトは大の日本人嫌いのレイシストで共産主義にも寛容だったうえに中国をアメリカの植民地にしたいって野望があったから日本は邪魔で仕方なかったというね。

この状況で、経済制裁をされる側にも原因がある、っていうのは一方的で理不尽なイジメを受けている被害者に 「イジメられる側にも原因があるんだ!」 と説教するのに近い暴論ですな。
240.名無しさん:2021年06月11日 19:51 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※213
>戦勝国により台湾は日本から切り取られました

これは正解。ただし、中華民国はこの条約には署名していない。そもそも戦後に建国された中華人民共和国は戦勝国ですらない
なので台湾は現状はどこの国も保持していな空白地…を台湾が不法なのか代行だかで統治しているだけ。


>日本政府も台湾は中国の一部だと認めています

これはハズレ。日本は「お前(中華人民共和国)がそう思うならそうだろうな、お前のの中ではな」程度のことしか言っていない。
実際に日本は中国無視して台湾と普通に付き合っているし。
241.名無しさん:2021年06月11日 19:51 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※238

日本は最後まで戦争を避けようとしていましたよ、ちなみに東條英機が総理に就任したのは日米開戦の2ヶ月弱前のことね。

それまでの間、アメリカは和平交渉をダラダラ引き延ばしつつ蒋介石政権には資金援助をしながらフィリピンを対日本の要塞化していたんですがね、もう少し歴史を勉強してから出直してきてはいかがですか?議論するレベルに達していませんね。
242.名無しさん:2021年06月11日 19:52 ID:F.NM9HFn0▼このコメントに返信
※238
なんだお前アメリカ人の立場のような言い回しだな

それともGHQの自虐史観にハマった口か、
別に情けなくないが

日本の統治には以下のような功績がある
インドネシア語の使用が促進された。
全ての人々に対して教育が行われた。
インドネシア民族意識が高まった。
軍事知識・技能の習得が進み、独立の土台となった。
白人に対しての劣等感がなくなった

インドネシアの教科書を真に受けてgdgd言っているお前が恥ずかしいわ、日本人ならなおさら
243.名無しさん:2021年06月11日 19:53 ID:dRDu4Dti0▼このコメントに返信
社内の評価がさがるから戦争したんやで
いやマジで
244.名無しさん:2021年06月11日 19:56 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※219
>経済制裁なんてのは理由無くされるもんじゃねえからな

アメリカが日本に戦争吹っ掛けたい、痛い目を見させたい、というもの理由になるだが…なにせ、アメリカさんは偽旗作戦だか自作自演に関しは日本の上を行くことやりまくっているしな。

まさかとは思うけどこの時限定で「善良な中国をいじめる悪の日本を絶対大正義のアメリカ様が叩きのめす」とか本気で信じておられているので?
245.名無しさん:2021年06月11日 19:56 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※242
自虐史観なんて特殊なワードを使う時点で論外だよ
申し訳ないけど自分の生まれた国だからって何でも肯定しないといけない程頭おかしくはなれない
君みたいなのを見ていると同じ失敗をしてまた敗戦国にならないように俯瞰的に歴史を学ぶ必要があると再実感させられる
246.名無しさん:2021年06月11日 20:00 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※238
>戦争吹っかけて完膚なきまでにボコボコにされた挙げ句が米国の仕業か

トンキン湾事件とかメイン号事件とかアメリカの十八番ですがね…というか真珠湾攻撃なければ当たり屋的な部隊で日本軍を挑発して戦端を開かせる計画もしていたし。

>聞いてる側ですら情けなくなるのに言ってて恥ずかしくならんのか?

歴史上戦争を回避する選択権を持つのは、戦争をすることができる国=国力が上の方=ここで言うならばアメリカという単純なお話も理解できない御仁の方がよほど恥ずかしいけど。
247.名無しさん:2021年06月11日 20:04 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
※246
そういうのはどこまで言っても負けた側の言い訳で国際的には何の意味も持たないんですよ
通じるのはせいぜい国内の一部特殊な思想の人達だけで通じる理屈だろうね
結局の何を言っても勝てなかったのが悪い
248.名無しさん:2021年06月11日 20:06 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※232
>あと 「抗日運動を起こされて〜 」 ってどこの国の話し?昔から帝政ロシアやソ連の工作が浸透していた特亜地域以外での具体例で頼むね。

ブリタル蜂起じゃないの?もしくは青年グループという急進派(スカルノすら拉致監禁しているほど)か共産党系のグループか。なお、スカルノは権力掌握したらその派閥系を全部潰したけどな。
249.名無しさん:2021年06月11日 20:06 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
いやいや。
日本は単純に被害者。
米英仏が経済ブロック化しなければ問題なかったが、
連中があーなっちゃんで、
こっちもこーするしかないだろうってだけ。
米英には事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで世界大戦となった。
日独に責任はない。
250.名無しさん:2021年06月11日 20:09 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※247
>そういうのはどこまで言っても負けた側の言い訳で国際的には何の意味も持たないんですよ

歴史を学ぶのに勝ち負け関係ないし、それをいかしのであればなおのことだが。
それを勝ち組の言い分だけ信じます、意味がありますって世間様では「虎の威を借る狐」というのだけど。

で、虎はともかく狐の言うことなんか誰が信じるので?私は信じないな。
251.名無しさん:2021年06月11日 20:09 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※228
>インドネシアの教科書なんてGHQの工作が入っています
日本で占領政策を実施した連合国軍機関がインドネシアで活動したソースは?
また思いつきのウソですか?
どこかの国の人と同じだなw

※231
>「戦わなければどの道飢え死にするしかなかった」
インドネシア人には関係ない話。

※234
>大日本帝国は「強制労働で何万人も虐待死させたうえに」等はなかったよ
タイ-ビルマ鉄道建設で大勢連れて行って虐待死させたろ。

口を開く前に少しは学べよ、日本の恥さらしどもめ。
252.名無しさん:2021年06月11日 20:10 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※243
ニューディール政策政策がことごとく失敗して政策が暗礁に乗り上げているFDR側にも言えることなんだが‥‥‥。
253.名無しさん:2021年06月11日 20:17 ID:RZ.4qywj0▼このコメントに返信
大日本帝国が掲げた理想を信じて戦った兵卒達には敬意を払うべきだけど、
実態の伴わない思想や理念を掲げて国民を欺いた歪な体制そのものは否定する必要がある
254.名無しさん:2021年06月11日 20:19 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※249
>日本は単純に被害者。
外務省の歴史問題Q&Aに日本国政府の公式見解が記載されている。
日本は韓国じゃねーんだよ?
9か国条約やパリ不戦条約を破った以上、そんなホ.ルホルが通用するのはネ.トウヨの布団の中だけ。
255.名無しさん:2021年06月11日 20:24 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※251
>日本で占領政策を実施した連合国軍機関がインドネシアで活動したソースは?
 GHQはともかく戦勝国の体制である以上は政治外交上、多かれ少なかれよいしょするのは当然だよね。現にお前さんがそれやってるし。なぜか政治や外交とか関係なしに。

>インドネシア人には関係ない話
 現行国家の母体が「戦わなければどの道飢え死にするしかなかった」国の支援を受けているのに?その国の独自の年号を独立宣言の文章に拝借しているのに?ちなみに当時のインドネシアの独立運動はスカルノら有力な指導者は逮捕されているし、そもそも運動自体がまとまりを欠く零細組織が複数乱立している状態だから自力で独立とか少なくとも「それはトウモロコシ一回限りの短い期間である。」では無理だし、仮にできてもブラックアフリカのような失敗国家内乱コースだけど。

>タイ-ビルマ鉄道建設で大勢連れて行って虐待死させたろ。
 日本人の技術者や兵士、労働者も含むなんだよなぁ…ような戦時中で難所で突貫工事したのが問題であって別段虐待死させる意図はなかったと。

>口を開く前に少しは学べよ、日本の恥さらしどもめ。
 現在「あの戦争に関してさすがに俺らの国の主張はおかしくね?」と言い出している70数年前の戦勝国にしっぽを振っているワンちゃんがなんだって?
256.名無しさん:2021年06月11日 20:26 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
いやいや。
日本は単純に被害者。
米英仏が経済ブロック化しなければ問題なかったが、
連中があーなっちゃんで、
こっちもこーするしかないだろうってだけ。
米英には事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで世界大戦となった。
日独に責任はない。
257.名無しさん:2021年06月11日 20:27 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※254
>外務省の歴史問題Q&Aに日本国政府の公式見解が記載されている。

いつからこの国は政府や一省庁の公式見解を絶対視しなければらない国になったのだね?
それこそ日本は韓国じゃねーんだよ?

>9か国条約やパリ不戦条約を破った以上

どう見ても中国がであって日本ではないわな。

>そんなホ.ルホルが通用するのはネ.トウヨの布団の中だけ。

現在進行形のあなたのように?
258.名無しさん:2021年06月11日 20:31 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
いやいや、本当に日本は単純に被害者なんだよ。
マジでそうなんだからしょうがない。
米英仏が経済ブロック化しなければ問題なかったが、
連中があーなっちゃたんで、
こっちもこーするしかないだろうってだけ。
米英には一応、事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで世界大戦となった。
日独に責任はない。
どちらかと言うと米英に責任がある。
259.名無しさん:2021年06月11日 20:33 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
米英仏が市場開放し、対外融和に踏み切っていたらあーはならなかったが、
経済ブロック創っちゃったから、もうどうしようもない。
この時点でもう米英仏の犯罪。
260.名無しさん:2021年06月11日 20:39 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※255
>GHQはともかく戦勝国の体制である以上は政治外交上、多かれ少なかれよいしょするのは当然だよね。
「GHQの工作が入っています」と言っていたのにGHQはともかくとか、お前はなにを言ってんの?
つか、インドネシアはオランダやイギリスなどの連合国を相手にして独立戦争を戦ったんだけど。
お前のオツムの程度が知れるw

>現行国家の母体が「戦わなければどの道飢え死にするしかなかった」国の支援を受けているのに?
意味不明な言い訳は布団の中でやれw

>別段虐待死させる意図はなかったと。
炎天下のジャングルの中で水や食料をろくにあたえず、医薬品もない状態で長時間の強制労働をさせても
意図が無ければ許されると思ってんかね、このボーヤはwww
あ~また死んじゃったねえ、エヘってか?

>現在「あの戦争に関してさすがに俺らの国の主張はおかしくね?」と言い出している70数年前の戦勝国
はい、ソース。わけのわからないパヨの発言とか持ってくるなよ?
261.名無しさん:2021年06月11日 20:41 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※56
そもそも侵略戦争とは何ぞ?の段階で当のアメリカが「自己申告です」とか言っている時点で大した意味ないけどな。

というか議会でこの条約に関しての審議で「経済封鎖は?」という質問に「戦争行為です(キリィ」といって堂々と日本にやっている国でもあるしな。
262.名無しさん:2021年06月11日 20:46 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※260
>はい、ソース。わけのわからないパヨの発言とか持ってくるなよ?

「新しい現実」 著者:P・F・ドラッガー
しかし、結局のところ、最後に勝ったのは日本だった。日本のとった道、すなわち、自らの主権のもとに、近代化、西洋化をはかるという道が、結局、西洋を打ち負かした。日本は西洋を取り込むことによって、西洋の支配を免れた。軍事的には、日本は第二次世界大戦(大東亜戦争)において、歴史上、最も決定的な敗北を喫した。自ら植民地大国たらんとする政治的な野望は達せられなかった。しかし、その後の推移では、政治的に敗北したのは西洋だった。日本は、西洋をアジアから追い出し、西洋の植民地勢力の権威を失墜させることに成功した。その結果、西洋はアジア、ついでアフリカの西洋化された非西洋世界に対する支配権を蜂起せざるをえなくなった。

というかWW2や太平洋戦争に関する見直しや修正の本場ってアメリカだぞ?自由を掲げる民だけあってどっかの政府や一省庁の言を信じて疑っていない国だか個人と違って。
263.名無しさん:2021年06月11日 20:46 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※257
>いつからこの国は政府や一省庁の公式見解を絶対視しなければらない国になったのだね?
無知なネ.トウヨの妄想より全然マシwwwww

>どう見ても中国がであって日本ではないわな。
日本の条約違反は9か国条約やパリ不戦条約ともに国連で承認されているのを知らないバカw
ついでに制裁についてうたった国連規約16条を日本に適用することも決議されている。

日韓基本条約や慰安婦合意を己の都合で勝手にねじ曲げる韓国人と同じマインドだな、お前らは。
口を開く前に少しは学べよ、日本の恥さらしども。
264.名無しさん:2021年06月11日 20:50 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※260
>意味不明な言い訳は布団の中でやれw

有言実行をしてもらいたいものですな

>炎天下のジャングルの中で水や食料をろくにあたえず、医薬品もない状態で長時間の強制労働をさせても

戦時中で難所で突貫工事したのが問題であってもお前さんの妄言にはならんよな。というか各地の戦場でそれを一番やっているのが当の日本兵だしね。

関係ない?大なり小なり日本の行為における受益者に言われても説得力ないんですが。

265.名無しさん:2021年06月11日 20:54 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※263
>無知なネ.トウヨの妄想より全然マシwwwww

確かにお前さんの言よりはマシでしょうけどさぁ…。

>日本の条約違反は9か国条約やパリ不戦条約ともに国連で承認されているのを知らないバカw

知らんね。仮にされていても脱退した以上は関係ないし。で、なんでか国連で否認されたはずの満州国を国家承認したり領事館を置いたりしているのがいるのだけど。

>日韓基本条約や慰安婦合意を己の都合で勝手にねじ曲げる韓国人と同じマインドだな

自己紹介を何度もされてもなぁ…

>日本の恥さらしども

現在「あの戦争に関してさすがに俺らの国の主張はおかしくね?」と言い出している70数年前の戦勝国にしっぽを振っているワンちゃんに言われてもなぁ。
266.名無しさん:2021年06月11日 20:54 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※262
>「新しい現実」 著者:P・F・ドラッガー
は?
どこの国の大統領の公式発言なのかな?
この人は学者であって、政治家でも官僚でもなんでもないじゃんw
やっぱり持ってくるのはこんな程度だと思ったわwwwww

お前は韓国で土下座謝罪した鳩山の主張を信じるのか?
こいつは元総理だからこの学者さんより発言に重みがあるぞ?
お前も倣って土下座して来いよバカめwwwwwwww

ハズいお前はもうロムってろよw
267.名無しさん:2021年06月11日 20:57 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
いやいや、本当に日本は単純に被害者なんだよ。
マジでそうなんだからしょうがない。
米英仏が経済ブロック化しなければ問題なかったが、
連中があーなっちゃたんで、
こっちもこーするしかないだろうってだけ。
米英には一応、事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで世界大戦となった。
日独に責任はない。
どちらかと言うと米英に責任がある。
268.名無しさん:2021年06月11日 20:59 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※263

無知なネ.ト.ウ.ヨとか言ってるけどさ、そのネ.ト.ウ.ヨに知識量で負けている自覚がありますか?

パリ不戦条約で〜! とか、国連決議が〜! とか言ってるけど、当時のそれって 「大国の都合でいくらでもねじ曲げられてきた」 ってのは歴史の真実なわけでね。

悔しかったら 「ウ.リの方がネ.ト.ウ.ヨよりかしこいニ.ダ!」 と根拠もなくほざくのではなく、当時の時代背景やらなにやらをもっと掘り下げて議論出来るようになってきたら?

どのみち、アンタのような恥知らずでも 「あの大戦を必死に生き残ってきた人から命を授かって生まれた人間の子孫である」 っていう事実は変わりないし、ハルノートを受け入れてたらもはや 『民族としてして抹殺される』 っていうレベルだったという事実から逃げて他人を煽ってもけっきょく軽蔑されるだけなんだよね。
269.名無しさん:2021年06月11日 21:01 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※265
>確かにお前さんの言よりはマシでしょうけどさぁ…。
過去の歴代の総理大臣の談話でも触れているんだけど、お前は総理大臣より知ってるのかよw
布団の中でやれ、布団のなかでwww

>知らんね。
口を開く前に学べ。妄想ごっこは布団の中でやれ。

>なんでか国連で否認されたはずの満州国を国家承認したり領事館を置いたりしているのがいるのだけど。
日本の権益を認めただけで満州の主権は中華民国にあると言ってるだろ。
あと台湾も国家承認されてないけど領事館を置いてるだろ。

>自己紹介を何度もされてもなぁ…
日本が条約を破ったんだから日本に非があるのは当然だろ。子供でも分かることだ。
それをねじ曲げるのはお前らと韓国人だけwww
270.名無しさん:2021年06月11日 21:08 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※268
>そのネ.ト.ウ.ヨに知識量で負けている自覚がありますか?
ぷw
妄想は知識とは言わねーよwww

つかお前ら、9か国条約を読んだうえで言ってんの?

>当時のそれって 「大国の都合でいくらでもねじ曲げられてきた」 ってのは歴史の真実なわけでね。
軍事侵攻しちゃダメよって条約なのに日本は軍事侵攻をした。
これのどこに大国の都合があるの?

>ハルノートを受け入れてたらもはや 『民族としてして抹殺される』 っていうレベルだったという事実
己の妄想を事実とか、精神病でも患ってるの?
いつも誰かに狙われているとか思ってない?
ボク大丈夫?
271.名無しさん:2021年06月11日 21:08 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※245

>> 君みたいなのを見ていると同じ失敗をしてまた敗戦国にならないように俯瞰的に歴史を学ぶ必要があると再実感させられる

↑自己紹介ご苦労さん。

口では偉そうなことをほざいているけど、君の勉強不足はあまりにもひどすぎるね(呆れ)
272.名無しさん:2021年06月11日 21:11 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※270

>> 己の妄想を事実とか、精神病でも患ってるの?
いつも誰かに狙われているとか思ってない?
ボク大丈夫?

↑いや、つまらない煽りはどうでもいいんで 「ハルノートの内容と、それが当時の日本にどんな影響を与える物だったのか?」 をちゃんと説明したうえで反論してくれますか?

まぁ、それをやったらアンタの薄っぺらい煽りがただの虚勢だってバレるから出来るわけないですねw
273.名無しさん:2021年06月11日 21:12 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※267
いやいや、本当に韓国は単純に被害者なんだよ。
マジでそうなんだからしょうがない。
日本が強制植民地化しなければ問題なかったが、
連中があーなっちゃたんで、
こっちもこーするしかないだろうってだけ。
日本には一応、事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで強制徴用訴訟となった。
韓国に責任はない。
どちらかと言うと日本に責任がある。

この違和感のなさwww
お前らが言ってることはこういう事なんだけど、バカは自分じゃ分からないだろうなあ。
韓国人も分かってないし、マジ同類wwwww
274.名無しさん:2021年06月11日 21:13 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※270

>> 妄想は知識とは言わねーよwww

↑え?自覚あったんですか!
275.名無しさん:2021年06月11日 21:16 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※273

日本が併合しなければ、帝政ロシアに蹂躙されていたのが朝鮮の現実なんですがね、エ.ラばれし者どもにはそんな現実が見えないんですかね。

そもそも、植民地支配どころか旧帝国大学まで作ってもらって現在もソウル大学として活用しているのにそんな統治時代を植民地支配とは呆れた妄言製造機だな。
276.名無しさん:2021年06月11日 21:20 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※272
>「ハルノートの内容と、それが当時の日本にどんな影響を与える物だったのか?」
さっき上で日本は9か国条約に違反する前の状態に戻れってのがハルノートだと書いたよねえ。
ニワトリ脳だからすぐ忘れちゃうの?

日本にどんな影響を与えるかって?
まずは盗んだモノを返してからにしようね、ボクちゃん。
盗んだモノを返したら生活が苦しくなるからケンカする、は通用しませんよ?

せっかくアメリカが盗んだモノを返して家に帰ったらご褒美に満州の権益は認めてあげるし
石油も売ってくれると言ってくれたのに、日本君はいきなり殴りつけちゃったね。
良い子は真似しないようにw
277.名無しさん:2021年06月11日 21:22 ID:LgTTtlrc0▼このコメントに返信
対米戦争は軍部の保身さ
軍部はおごって
中国を一撃で屈服させられると思った
だが抗日を甘く見て日中戦争は泥沼化した
だからといって中国から撤兵すれば
「将兵を犬死にさせた」と責任追及され
戦争責任者は右翼テロで殺される
国民の命より我が身が大切な軍部高級軍人は
中国が屈服しないのは米英が蒋介石を支援するからだと国民に宣伝した手前
対米戦争で我が身の保身を図るしかなかった
緒戦の勝利で有利な講和を結べることを期待して
そんな奴に殺された内外の何百万人は怒って当然だ
278.名無しさん:2021年06月11日 21:22 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※269
>過去の歴代の総理大臣の談話でも触れているんだけど
 で、ここはいつから政府などの言動を絶対視しなければならない国家になったのだ?ここは中国や北朝鮮、韓国などではなくて日本なんだけどね。

>日本の権益を認めただけで満州の主権は中華民国にあると言ってるだろ
 日本が国連脱退後、その加盟国連中が手のひら返してそれを全否定した産物である満州国を国家承認したり領事館おいていると。お前さんの言を借りれば中国以外はほとんどの国々が国連の決議無視しているとなるんだが(笑)

>あと台湾も国家承認されてないけど領事館を置いてるだろ。
 つまり事実上、国際社会は台湾も満州国も国家またはそれに準ずる地位として認めていると。だから両案件とも自称領土であると妄言たれている中国を無視して平気でお付き合いをしているし、台湾も中国とは別枠で国際交流をしている(例:チャイニーズタイペイ)。というか満州国に領事館を置いていたアメリカ様は後者の案件に至っては台湾と軍事同盟結んで武器まで渡してるけど、国交ないのに(笑)

>日本が条約を破ったんだから日本に非があるのは当然だろ。
 破ったのは中国であって日本の行為は正当防衛又は自衛権の発露。これは不戦条約どころか現行の国際法でも認められているし、だからこそ主要国のほとんどがその産物である満州国を容認していると。それが問題になったのはアジア情勢どうこうではなく欧州情勢に日米が巻き込まれただけのお話。
279.名無しさん:2021年06月11日 21:24 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※273

>> 韓国に責任はない。
どちらかと言うと日本に責任がある。

↑どこをどうみても半島のリ.ス.カ.ブ.ス民族の怠惰な精神が原因ですので、今現在も迷惑被っていますしね。

ちなみに 『内鮮一体政策』 の下に李氏朝鮮に嫁いだ梨本宮方子(まさこ)様は昭和天皇のお后候補にまでなった貴人ですので、日本が朝鮮人を奴隷扱いしていたというなら、奴隷の親分ごときに 「国家元帥のお后候補になるような貴人」 を嫁がせるわけがねーだろ、って話しな。

それでも、朝鮮人は日本の植民地支配の被害者ニ.ダ!とほざきたいなら、まともな根拠を提示してから反論せーよ。
280.名無しさん:2021年06月11日 21:27 ID:js82YEdN0▼このコメントに返信
※275
※273はお前宛じゃねーから。

雑魚って日常では虐げられてるもんだからネットで必死に日本アゲ=日本人の俺ってスゲーしたいだけだろ?
だから日本を批判されると自分が悪口を言われたかのようにファビョるwww

動機がカスな自尊心を満たすことだから、とにかく日本アゲの情報しか取り上げないし批判はシャットアウト。
条約を知りもしないくせに米英が悪い=ボクは悪くないってか?

少しは現実に生きろよ、日本の恥さらしどもw
281.名無しさん:2021年06月11日 21:31 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※276
>さっき上で日本は9か国条約に違反する前の状態に戻れってのがハルノートだと書いたよねえ

書いてないぞ。実際に今までの交渉で満州国は現状維持で認めてるし(笑)日本側もその点は了承している。
というか国際社会は満州を中国に任せるくらいなら日本に任せた方がはるかにましだ、で一致している(笑)

問題なのは日本側が占領地から撤退した後、中国がそれを守ってくれるの?もしくはその行為にアメリカなどが協力してくれるのか、という話。

アメリカ側は知ったことじゃねーけど今から欧州で大規模な戦争やるからとりあえずアジア情勢はおとなしくしろ、日本は最低でも欧州戦争に加担するなである。

日本がはそれじゃ困るから中国と戦争やっているし、やめられないのですが!欧州戦争に関しては外交上大ぴらには言えないが条約の条文をよく読め(さすがのあれな外相閣下もまずいと思いその点は骨抜きにされているので日本は欧州戦線の参戦義務がない)、となる。

なのでこの段階でアジアしか目が行っていない日本と欧州戦線のことしか頭にないアメリカで論点がずれた結果が太平洋戦争であると。
282.名無しさん:2021年06月11日 21:33 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※280
>雑魚って日常では虐げられてるもんだからネットで必死に日本アゲ=日本人の俺ってスゲーしたいだけだろ?
だから日本を批判されると自分が悪口を言われたかのようにファビョるwww

とベクトルが逆で同じことやっているのがお前さんだが…。
283.名無しさん:2021年06月11日 21:35 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※276

>> さっき上で日本は9か国条約に違反する前の状態に戻れってのがハルノートだと書いたよねえ。
ニワトリ脳だからすぐ忘れちゃうの?

↑いや、ただの 「定形文を貼り付けただけで、ドヤ顔するようなガキの使い」 に用は無いんで。

ハルノートに書かれている要求は、日本にどのような影響を与える物だったのか?えおちゃんと理解出来ていますか?というのがこちらの質問なんですがね。

で、その回答は 「ボクちん、バカだから自分がされている質問の内容が理解出来ません!」 っていう返答と捉えていいのかな?
284.名無しさん:2021年06月11日 21:39 ID:LgTTtlrc0▼このコメントに返信
※275
妄言うよくん
いつまでも歴史をねじ曲げては人間のクズから卒業できないよ
帝政ロシアが朝鮮を併合してた?
そんな現実や根拠があるなら捏造してみてね
桂・タフト秘密協定によって
フィリピンがアメリカを支配するのと引き換えに
朝鮮の支配をアメリカに認めさせたのは帝政ロシアでなくて日本なんだよ
日清戦争で朝鮮に兵力を送りこんだのも
帝政ロシアでなくて日本なんだよ
東学党の乱で朝鮮に出兵し農民軍を殺したのも帝政ロシア軍でなく日本軍なんだよ
イギリスはアフリカの植民地に大学をつくったが、大学をつくると植民地ではないのかね
そもそも人口比に比例した数の大学をつくったのかね
日本は朝鮮に植民して支配しなかったとでも?

285.名無しさん:2021年06月11日 21:39 ID:8x7icfy00▼このコメントに返信
※273
いやいや、本当に日本は単純に被害者なんだよ。
マジでそうなんだからしょうがない。
韓国がまともに借金を米英に返せば問題なかったのだが、奴は返さなかった。
そこで、米英は韓国を日本に併合させる代わりに日本にカネを返させるようにしただけ。

米英には一応、事態を改善する力はあったが、そういう方向へは力を使わなかった。
それで日韓併合となった。
日本に責任はない。
どちらかと言うと米英韓に責任がある。
286.名無しさん:2021年06月11日 21:40 ID:0oGgTJ0J0▼このコメントに返信
>>229
黄色人種の仲間が欲しくて中国と戦争してたの?
君の思考は、わからないものだ。
287.名無しさん:2021年06月11日 21:42 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※280

>> 動機がカスな自尊心を満たすことだから、とにかく日本アゲの情報しか取り上げないし批判はシャットアウト。
条約を知りもしないくせに米英が悪い=ボクは悪くないってか?

↑見事なまでの 『自己投影』 ですね。

条約を知りもしないとかほざくわりに、当時の中国がソ連の工作もあって共産主義に傾いていたことに危機感を抱いた日本の事情も知らないで先人を侮辱・冒涜することで 『良心的日本人』 というやっすい自己肯定感に酔いしれてるんですね?

ブーメランがぶっ刺さってフ.ァ.ビ.ョってるのはアンタの方だろw
288.名無しさん:2021年06月11日 21:45 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※285

それ、帝政ロシアの南下政策との絡みもあるんで、そこまで掘り下げて説明出来る人間がいても頭のおかしいおパ.ヨさんにはそんな複雑な国際情勢を理解出来るオツムは無いと思いますよ。

まぁ、書き込むこと自体は無駄じゃないとは思いますがね。
289.名無しさん:2021年06月11日 21:45 ID:h3LtFxj20▼このコメントに返信
>>241
あと米軍の正規軍人を名目上除隊させて
中国に100機規模で義勇軍()として派遣した
フライングタイガース隊なんてのもありましたね
開戦前の1937年のことです
これもルーズベルトが絡んでるので
アメリカは対日戦争やる気満々だったのは確か
290.名無しさん:2021年06月11日 21:49 ID:h3LtFxj20▼このコメントに返信
>>253
牟田口とかは批判されるべきだわな
あとは戦況不利になる前から例の魚雷とか考えてた海軍とかいや五十六の言ってた半年過ぎちゃってたから
勝ってても不利な状態と認識してたのかな
291.名無しさん:2021年06月11日 21:50 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※284

>> いつまでも歴史をねじ曲げては人間のクズから卒業できないよ
帝政ロシアが朝鮮を併合してた?

↑妄言パヨくん。

アホの君は李氏朝鮮の高宗って王様が帝政ロシアの領事館に自らの身柄を差し出していたっていう朝鮮の “黒歴史” を調べてからモノを言いなよ、じゃなきゃバカがどんどんバレるだけだし、すっこんだ方がいいよw

露館播遷(ろかんはんせん)で検索すればすぐ出てくるからさ。
292.名無しさん:2021年06月11日 21:52 ID:cSY1fp8c0▼このコメントに返信
>>257
現在、韓国で行われている徴用控訴も日韓請求権協定で支払いが消滅したけど絶対視しなくてもいいから問題ないわけだ
お前は韓国人とレベルが一緒。国の見解逆らうなよ
293.名無しさん:2021年06月11日 21:58 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※289

いや、ハルノート自体はルーズベルトと作成者のハリー・デクスター・ホワイトと、日本に突きつけたコーデル・ハルの三人しか内容を把握していなかったって事実がありますからね。

それくらい、アメリカ国民から見ても 「アメリカ側から日本に戦争をふっかける内容だった」 となっている文章なので、どっかのバカが9ヶ国条約が〜 とか、どんだけほざいてもこの一点だけで終わる話しなんですよね。

けっきょく、アメリカは日米開戦が始まるまでは戦争にウンザリしていたから 「日本による真珠湾(奇襲)攻撃を演出すること」 でルーズベルトは、自国民すら騙して裏切ってまで日米開戦を誘導したというのが歴史の真実ですよ、まぁフーバー大統領回顧録でもこのへんは書かれているそうですがね。
294.名無しさん:2021年06月11日 21:59 ID:h3LtFxj20▼このコメントに返信
>>288
確か併合前の朝鮮事情は複雑怪奇で
親日派、親中派、親露派がそれぞれ外国に朝鮮の権益あげるから自分を朝鮮の代表にしてくれ!って頼み込んで内乱が起こりかねん状態だっけ?
295.名無しさん:2021年06月11日 22:06 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※284

>> 東学党の乱で朝鮮に出兵し農民軍を殺したのも帝政ロシア軍でなく日本軍なんだよ

↑このバカは東学党が被害者だと思ってんの?アイツらって、大院君にそそのかされて日清戦争で清国軍と戦っていた日本軍を背後から襲おうとしたらすでに決着がついていて、日本軍に反撃されたっていう自業自得な連中なんだがね。

そもそも、その前にも閔妃の給料不払いを逆恨みして日本領事館職員を殺害したあげくに日本が李氏朝鮮の要請に応じて派遣した軍事顧問まで殺害しようとしたのが東学党だけどね、さらに言うと東学党の追跡を逃れた日本人を匿うフリをして騙して殺害しようとしたのが木浦(もっぽ=現在の仁川)の知事ってことまで具体的に書いておいてやろうか?

アホが(呆れ)
296.名無しさん:2021年06月11日 22:13 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※294

ちなみに、朝鮮の併合を日本に請願した時の首相だった 『李氏完用』 は日露戦争の時はロシア軍に 「ウ.リ達が道案内になるから、ソウルに潜伏して日本軍を挟み撃ちにしたらいいニ.ダ!」 という密使をロシア軍に送ろうとして日本軍に拿捕されているってのもあります。

そういう面従腹背の行為がひどいのだけでも13回くらいあってそれでハーグ密使事件で伊藤博文公はブチ切れたってんですよ、だから朝鮮人が被害者ヅラするのは大間違いなんですよね。
297.名無しさん:2021年06月11日 22:19 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※284
>帝政ロシアが朝鮮を併合してた?そんな現実や根拠があるなら捏造してみてね
 捏造するまでもなく露館播遷とかあるけど。その間に権益とかガッツに持っていかれている。それらを自腹きって朝鮮に回収したのが日本であると

>桂・タフト秘密協定によって
 年号把握されてる?それ日露戦争が終わった後=ロシアの朝鮮半島併合を断念させて以降のお話なんだが。

>日清戦争で朝鮮に兵力を送りこんだのも帝政ロシアでなくて日本なんだよ
 そもそも日清戦争が朝鮮半島、満州におけるロシアの南下に対して日清間の意見の相違も原因の一つなんだが…。

>東学党の乱で朝鮮に出兵し農民軍を殺したのも
 なお、朝鮮政府の依頼によるものである。同盟国の要請を受けて支援するのは当たり前の話ではあるが。ちなみに壬午軍乱や甲申政変で朝鮮人の反乱軍を殺したの清軍=単に李氏朝鮮は自力でクーデターや反乱を鎮圧できないだけのお話。それをロシアだか日本などと絡めて意味不明なことを言っているのがいると

298.名無しさん:2021年06月11日 22:19 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※284
>イギリスはアフリカの植民地に大学をつくったが、大学をつくると植民地ではないのかね
初等教育機関やその成果もをろくにやらずに大学を作るも目的って一体何なのですかね?という話。答えは簡単、現地にいる自国民のやその地域の上級国民の取り込みの為であって別段その地域のためにやったわけではないと。

ちなみに日本が教育面でまず手を付けたのが初等教育…以前にそれを教えるべき現地用の言語の整理=要はハングルを教育ひいては近代化できるよう改称したと。なので現在でも日本語と同じ単語や読み方や語彙が混じっている。

>日本は朝鮮に植民して支配しなかったとでも?
 してないね。実際に外地=諸事情により本土とは別の法律が適応されているだけで上下とかないし。むしろ朝鮮統治は赤字=金出している本土の方が損している有様。
299.名無しさん:2021年06月11日 22:23 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※294

ついでに言うと、その複雑怪奇な事情の中で閔妃に八つ裂きにされて晒し者にされた朝鮮の憂国の士が金玉均(キム・オクキュン)でしたね。

福沢諭吉はオクキュンに期待していて物心両面から支援していたぶん、彼の死をきっかけに朝鮮と朝鮮人に完全に失望して見限ったという話しもありましたね。

けっきょく、朝鮮人ってその時その時で 「強いと思った勢力」 にころころ鞍替えして他民族には理解不能なほどの手のひら返しをするところが 「複雑怪奇な情勢」 になったんでしょうけど、まぁようは朝鮮人は李氏朝鮮の時代からリスカブス民族だったという、ただそれだけですわ。
300.名無しさん:2021年06月11日 22:24 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※292
>現在、韓国で行われている徴用控訴も日韓請求権協定で支払いが消滅したけど絶対視しなくてもいいから問題ないわけだ

意味不明なこと言っておりますが
日本側は韓国の判決どうこうは韓国の国内問題なので日本側は関係ありません。なので日韓で締結された合意事項を履行しろ、破ったらひどい目にあわすからな。というスタンス。

>お前は韓国人とレベルが一緒。国の見解逆らうなよ

だから自己紹介はもう飽きたって。
301.名無しさん:2021年06月11日 22:35 ID:bGjA3BpG0▼このコメントに返信
※284

>> 日清戦争で朝鮮に兵力を送りこんだのも帝政ロシアでなくて日本なんだよ

↑もともと、日清戦争ってのは日本と清国が二国間で話し合って 「朝鮮は朝鮮人に統治させよう」 って取り決めてそこを落とし所にしたはずなのに、舅である大院君と血みどろの権力争いをしていた閔妃が、清国を後ろ盾にしようとしてそれを口実にした清国が日本との取り決めを破ったのが開戦のきっかけなんだよ。

アホがデカい口を叩く前に日清戦争の前の 『開戦の詔勅』 を読んで出直してきたらどうだ?アホが。

そこにはしっかりと 「李氏朝鮮を独立国にするのが今回の戦争の目的である」 と書かれているぞ(呆れ)
302.名無しさん:2021年06月11日 22:40 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※266
>どこの国の大統領の公式発言なのかな?
この人は学者であって、政治家でも官僚でもなんでもないじゃんw


それが何か問題でも…あぁ、日本やアメリカと違って国や政治家様のいう事きかないと死んじゃうところの人はそうなりますかな。

>やっぱり持ってくるのはこんな程度だと思ったわwwwww

 史上屈指の経営学者がその程度って…じゃお前さんはどの程度なのやら

>お前は韓国で土下座謝罪した鳩山の主張を信じるのか?
 
お前さんの言動並みの信用度ですな。

303.名無しさん:2021年06月11日 22:41 ID:6aSv07N60▼このコメントに返信
※266
>こいつは元総理だからこの学者さんより発言に重みがあるぞ?
 
元であって今は総理ではないし、同じ元でもR3/6/10現在の安倍元総理と違って国会議員でもないただの人だけど?そんなのが一定の社会的地位がある学者先生よりもどうして重みがあるのやら。

そもそも日本国では討論の際には論や根拠によるものであって地位や人種思想で重みどうこうが左右される国でもないのだが…まぁ、虎の威を借りないと何もできない狐さんにはご理解できないようですが。

>お前も倣って土下座して来いよバカめwwwwwwww

偉大なる学者先生様よりも元総理の方が重みがあるというのだろ?だったら有言実行されたらいかがですかな。私は日本国憲法が保障する言論や思想の自由のもとに元だろうが現行の総理だろうが間違っていれば間違いといいますけどね。
304.名無しさん:2021年06月11日 23:11 ID:FuXflhzb0▼このコメントに返信
※125
9カ国条約の後、国民党軍は中国統一を掲げて日本人民を攻撃した
中国は臨時政府が10個以上もあって治安が乱れ、
治安回復した満州国には中国本土からの
避難民が100万人以上も安全を求めて移入した。
中国は過去に西や北からの民族の統治を受けているがその時は東から日本が来た、が更に東からアメリカが割って入った。
日本の過ちは遅れて始めた帝国主義と欧米の利権を排除した所にある。侍でもやらない戦術も。

戦火を拡大しとるやん後付理論だと、アメリカが日本を爆撃している時に強大な第3国がアメリカを倒したとしよう。
アメリカは「平和のためにやりました」。「平和どころか虐殺しとるやん」。
305.名無しさん:2021年06月11日 23:41 ID:LgTTtlrc0▼このコメントに返信
※291
はあ?
284への反論になってないじゃないか
帝政ロシアが朝鮮を併合してた?
と無知自慢うよくんに教えてさしあげたのに
そんな歴史の現実も根拠もなにも捏造できなかったじゃないか
そんな歴史の現実も根拠もあるわけないからね
朝鮮を現実に併合したのは帝政ロシアでなくて日本
米国と取引して朝鮮支配を認めさせたのも帝政ロシアでなくて日本
軍事介入したのも帝政ロシアでなくて日本
植民して支配したのも帝政ロシアでなくて日本
乱暴者から国王がロシア領事館に避難したのは帝政ロシアが朝鮮の味方だったからさ
国王が避難したのはどこの国の卵胞者からだっけ?
無知自慢うよくんの恥の上塗りご苦労さん
306.名無しさん:2021年06月11日 23:46 ID:LgTTtlrc0▼このコメントに返信
※295
そもそも
当時の朝鮮は日本軍の派遣など要請していないんだがね
日本が朝鮮の主権を無視して派兵しただけさ
朝鮮は清国を頼っていたのであって
日本は朝鮮の主権を無視して妃さえ死なす無法者だからね
307.名無しさん:2021年06月11日 23:55 ID:LgTTtlrc0▼このコメントに返信
※297
現実は日本が朝鮮を併合
日本が併合しなければロシアが併合していた
なんて歴史の現実もないし根拠もない
根拠のない空想で「ロシアが併合していた」なんて意味がない
そもそもそんな空想は日本の朝鮮併合正当化にもならない
桂・タフト秘密協定は日本の朝鮮支配の意思の表明
ロシアには米国やその他の国とそんな意思の表明をした事実もない
朝鮮は清国を宗主国として清国に頼ったのであり日本に頼る動機はない
朝鮮が求めたのは清国の出兵であり日本の出兵ではない
歴史研究を無視した右翼の捏造に意味はない
308.名無しさん:2021年06月12日 00:00 ID:0TWbtI1t0▼このコメントに返信
※298
おいおい
質問に答えずすり替えるなよ
大学をつくったから植民地ではないと強弁したから
ではイギリスも大学をつくったから植民地ではないのか
と質問したのに
最初の強弁は謝罪して訂正しないのかね
質問に答えろよ
大学をつくったから植民地ではないというのは
正しいのか間違っているのか
日本語には漢語、英語にはフランス語がたくさん混じっている
ばかばかしい言い訳はうよくんらしいね
植民してなかったとは捏造して居直ったね、満洲・朝鮮への植民経験者は存命だよ
309.名無しさん:2021年06月12日 00:02 ID:0TWbtI1t0▼このコメントに返信
※301
朝鮮は頼んだおぼえはないそうだ
日本軍に朝鮮に来てもらって
日清戦争をやってくれと
310.名無しさん:2021年06月12日 00:14 ID:88VoGauZ0▼このコメントに返信
何回目だ?馬鹿の一つ覚え
311.名無しさん:2021年06月12日 00:19 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※193 >>193
満州なんて建国して、出張らなければ良いんじゃないですかね
上海事変で連盟からは、満場一致で日本への非難決議
米国務省も条約違反と批判してるのに
312.名無しさん:2021年06月12日 00:21 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※194 >>194
じゃ~不戦条約と九カ国条約に調印しなきゃええやん
313.名無しさん:2021年06月12日 00:22 ID:056Yiz.N0▼このコメントに返信
※281
>国際社会は満州を中国に任せるくらいなら日本に任せた方がはるかにましだ、で一致している(笑)
いや、だからそういうのは布団の中でやれってw
だったらなんで日本は国連脱退する羽目になってんだよ?
自分で言ってて史実とまったく噛み合わない事すら気が付かないんだねえ、ネ.トウヨはw
そのくせ自分は知識人のつもりなんだから不思議な生き物だわw

>問題なのは日本側が占領地から撤退した後、中国がそれを守ってくれるの?
満州を治めていた張作霖を暗殺しといて中国はそれを守ってくれるのって、バカか?

そっから下の妄想文は言いたいことすら分からん。
頼むから妄想ごっこは自分だけで楽しんでくれよw
314.名無しさん:2021年06月12日 00:45 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※214 >>214
ww1におけるドイツの租借地返還問題で
イギリスは日本の中国南部への鉄道敷設権に警戒(その他は容認)
これは日本が取り下げた
アメリカは日本が山東省を租借する事に、絶対反対だったから(その他は容認)

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/対華21カ条要求#経緯
315.名無しさん:2021年06月12日 00:51 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※227 >>227
それ官僚とか政治家に聞いてごらん?歯切れの悪い回答を得られるよw
316.名無しさん:2021年06月12日 01:00 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※234 >>234
226 は、ロームシャのことを言ってんでしょ。都合の悪いことは
見たくないもんねぇ。そういうのを確証バイアスって言うんです

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ロームシャ
317.名無しさん:2021年06月12日 01:05 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※241 >>241
5カ月前にはヤル気満々ですよ

戦史叢書第90巻 支.那事変陸軍作戦<3>昭和十六年十二月まで
防衛庁防衛研修 戦史部 395ページ

1941年7月14日 広東省総領事 高津富雄発、松岡外相宛の電報
南部仏印進駐の目的
・仏印を基地として迅速な行動を開始する
・仏印占領後は蘭印に対する 最 後 通 告 を発送
・シンガポール占領の為には海軍が主要な役割をする
・陸軍はシンガポール占領に一個師団、蘭印占領には二個師団を要する
・主として航空・潜水艦部隊を用い
 われわれに反対する計画を援助する英米軍事力を断固として 粉 砕 する
318.名無しさん:2021年06月12日 01:23 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※262 >>262
講演で日本の三井物産では、英語が社内公用語であると語ったが事実と違う
ウォール・ストリート紙は、ドラッカーは事実に厳密でない事があると報じた
319.名無しさん:2021年06月12日 01:33 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※293 >>293
ハル・ノートは”覚書”で、拘束力はないんだが?
320.名無しさん:2021年06月12日 05:41 ID:lr2wW7Hf0▼このコメントに返信
※241
>>日本は最後まで戦争を避けようとしていましたよ

近衛元総理がグルー駐日大使を呼びつけて日米トップ会談をやってくれと泣きついていた件のことなら、お笑い種もいいところだ
アメリカの回答は「トップ会談をやるには下僚同士の予備会談が先行するべきで、トップ同士が会うときには(批准)の形まで
進めていなければならない」だ

軍部を取りまとめる力量も根気もなく、アメリカからお手軽に言質を取りたいだけだった近衛公の魂胆は見透かされており
こんな連中に腹を割って妥協してあげてもこっちが恥をかかされるだけだとアメリカが考えても無理はないだろう

上記と全く同じ理由で、菅総理大臣はサミット時の韓国のムン大統領とのトップ会談を拒絶しているw
321.名無しさん:2021年06月12日 05:47 ID:.zSHaAFt0▼このコメントに返信
当時は白人国家が有色人種の国を植民地にするのが当たり前の時代なんだから抵抗するか服従するかの2択しかない。
日本は最初は他国の植民地化を認めて日本も白人国家の仲間入りをして日本だけも見逃してもらって国を守ろうをしたが、白人国家は有色人種国の日本だけを見逃してくれるはずもなく、抵抗するしかなくなっていった。
結局日本は負けることになるが、有色人種でも白人に勝てると世界に見せつけた日本の初期の善戦の成果は大きい。
日本が抵抗しなければ世界で独立の気運が高まることもなかっただろう。
322.名無しさん:2021年06月12日 06:23 ID:8UUq5FjH0▼このコメントに返信
日帝がせっせと将来脅威となる共産党潰ししてるのに
正義感ぶった当時の米国が中国に肩入れし日本に制裁した。
大まかに言えばこれが発端。当時の日本の考えは正しく
現在、右往左往してる米国。自分で蒔いた種、回収は的確にね。
323.名無しさん:2021年06月12日 07:31 ID:J9J5BRXN0▼このコメントに返信
はい、
結論出ましたねw
日本悪いアメリカ正義言うてる奴の負けwww
324.名無しさん:2021年06月12日 07:37 ID:dllJ7fsx0▼このコメントに返信
どっちが始めたとかの問題じゃない
やらなくてもやられてた
325.名無しさん:2021年06月12日 08:12 ID:pbh9gK.n0▼このコメントに返信
それまでがうまく行きすぎたからな
特に軍事面は格上相手に何度も戦い、いちおう負けたことがないと言うことになってたから、そりゃ環境悪化したら軍事で大逆転にかけるよ。

多分北朝鮮も国内教育では負けなしになってるから最後は主戦論に推されるだろうね。ブレーキかけるやつは死刑になるだろうし。
326.名無しさん:2021年06月12日 09:38 ID:Iaf20TWu0▼このコメントに返信
日本国民は昔からずっとアカによって北朝鮮みたいな国家にされる事を懸念し続けているだけなんだ。だからアカの南下に対峙して、朝鮮半島を赤化から防衛していたんだ。ところがアカに扇動された軍事大国がフライングタイガースという義勇軍を使って「人種差別の撤廃」を唱える極東の民主主義国家を赤化しようと乗り出して来たんだ。これが大東亜戦争のきっかけ。
そして。アカと呼ばれる醜悪な思想から民主主義を標榜する民間人を狙った核兵器を撃ち込まれるに至って、遂に敗戦したわけ。すると朝鮮半島はすぐに赤化され、これに危機感を抱いた民主主義の大国・米国は民主主義を護るために朝鮮へ出兵し・・・14万人もの米兵が犠牲になったのよ。極東の民主主義国家が敗戦さえしなければ、14万人の米兵は朝鮮半島で犠牲になる事はなかったんだよ。
327.名無しさん:2021年06月12日 09:46 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※305

ただの逆ギレを 「教えてあげた」 とは片腹痛い。

文句あるなら、まず 【露館播遷(ろかんはんせん)】 を調べて来いって、アホが。

しかも、日清戦争の引き金が高宗の女房だった閔妃のやらかしたゴタゴタのせいだってことも知らなかったバカだろ、コイツ。

しかも、東学党とかいう武装チンピラどものことを 「日帝に一方的に虐殺された被害者ニ.ダ!」 とか、まぁバカなパ.ヨくんがどんな思考をしているのかを教えてもらえるサンプルにはなったよ、うん(呆れ)
328.名無しさん:2021年06月12日 09:54 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※322

さらにいえば、戦後になって自国があまりにも真っ赤っかになっていることに驚いて焦ってマッカーシズムっていう “赤狩り” までやったという黒歴史がアメリカにはありますしね。

それに、付け加えれば、それまでの大統領は右派左派問わずソ連を国家承認しないという方針を貫いてきたのに、F・D・ルーズベルトが承認しちゃって以降あっというまにアメリカにはソ連のスパイが入り込んでしまったというね、それで 【マンハッタン計画】 で天文学的予算を組んで開発した原爆のデータさえもソ連のスパイに盗まれていたって間抜けな話しがバレたのがヴェノナ文書でしたっけ?

まぁ、おパ.ヨさん達はヴェノナ文書やペレストロイカ以前の歴史認識から脱却出来ない骨董品の脳みそしかないから議論についてこれないんでしょうけどね。
329.名無しさん:2021年06月12日 10:02 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※326

>> ところがアカに扇動された軍事大国がフライングタイガースという義勇軍を使って「人種差別の撤廃」を唱える極東の民主主義国家を赤化しようと乗り出して来たんだ。これが大東亜戦争のきっかけ。

↑バカなおパ.ヨさんには、F.D.ルーズベルトに扇動されて熱狂したアメリカと、戦後になってようやく 「日本はソ連という恐るべき敵を封じ込めるために戦っていたのだ」 ということに気づいたアメリカ!は別物であるってことまで書かないと理解出来ませんよ。

もしかしたら、そこまで懇切丁寧に教えてあげても理解出来ないかもですがね。

ローマ法皇のピオ11ならびにピオ12世は 「日本はアジアを侵略しているのではない、共産主義という悪魔と戦っているのだ」 とおっしゃっていたともありますしね。
330.名無しさん:2021年06月12日 10:13 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※319

えーと?フィリピンを要塞化して、中国国民党も 「これで日本軍をやっつけてやれ!」 とか言ってガンガン米国ドルを貸し付けて、そのような状況下で「中国大陸から撤退して満州地区(対ソ連の前線基地)も放棄しろ!と要求したハル・ノート」 が覚書だから拘束力はないとは片腹痛いわ!

それが 『覚書』 だったのは、むしろ和平を望む当時の米国議会や米国民に見せたら 「これはアメリカが日本に対して戦争をふっかけるも同然の要求である!」 誰の目にも明らかだったからだよ。

セオボルト海軍少将「まさしくハル・ノートは日本を鉄棒で殴りつけた挑発だった」

グルー駐日大使「このとき、開戦のボタンは押されたのである」

ハミルトン・フィッシュ議員「私はルーズベルトが日本に恥ずべき最後通牒を送って、日本の指導者に開戦を強要したことを知った。わたしはわたしの演説を恥ずかしく思っている」

と、これでも 「ハル・ノートは最後通牒ではない!」 とほざくアホはいますか?
331.名無しさん:2021年06月12日 10:20 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※306

朝鮮王の妃を死なせた?それ、どっかのパ.ヨ.クばばあが書いたフィクション小説だろ。

そもそも、その妃ってのが国民を搾取してばかりで、普段から贅沢三昧で怪しげな占いばばあに莫大な金品を貢いで国家財政を傾けていた 『歩く国難』 そのものだったってことも知らずにモノを言ってるだろ、このバカは。

そもそも、朝鮮の文化では女性はみだりに他人に顔を見せてはならないことになっていたから日本人には閔妃がどんな顔をしているのかも分からなかったっていう事実すら知らんでモノを言ってるだろ(呆れ)
332.名無しさん:2021年06月12日 10:31 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※320

ちなみに、近衛のバカは政策ブレーンにソ連のスパイだった尾崎秀実(ほつみ)をすえるようなアホボンボンだったので、この一点を見ただけで当時のソ連のスパイ工作のヤバさは想像できると思うがね。

そこに想像力が働かないのは、パ.ヨくん=近衛のアホボンボンの劣化版みたいな脳みそしかないからなのかな?

ちなみに、ゾルゲ事件でリヒャルト・ゾルゲやら尾崎やらが逮捕された途端に近衛は総理を辞任して逃げて、そこから昭和天皇のご意志もあってそれまでの日米開戦の閣議決定は白紙に戻されて、もう一度和平交渉をやり直そうって時に指名されたのが東條英機ですよ。

つまり、東條英機は将棋でいったら 「あと何手で詰みになるか、自分でも読めている譜面を近衛のバカから押しつけられる形になって総理に就任した」 ってのが実態。

パ.ヨ.クどもがほざいている歴史認識がどれほど薄っぺらいものか、これで少しは理解出来たかな?
333.名無しさん:2021年06月12日 10:39 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※234

何度も言ってますが、台湾は日本に統治されるまではアミ族、 パイワン族、 タイヤル族、 セデック族、 ルカイ族、 タオ族、 ツォウ族、などの先住民が 『霧社』 と呼ばれる小さなコミュニティを形成している無主の土地でしたので。

ちなみに、日本でタレント活動をされていたビビアン・スーさんはタイヤル族の末裔。

中国共産党が台湾の土地を支配した時間など0.001秒たりともこの世には存在していません、これが現実(呆れ)
334.名無しさん:2021年06月12日 11:45 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※306
>当時の朝鮮は日本軍の派遣など要請していないんだがね

残念。条約で邦人保護のための出兵は認められている。
何せ軍が民間人はおろか外交官も殺害する糞国家なので当然の処置であると。
335.名無しさん:2021年06月12日 11:46 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※306
>日本は朝鮮の主権を無視して妃さえ死なす無法者だからね

あれはただの内ゲバなんだが。日本政府は懐柔するためにわいろの準備をしていた
336.名無しさん:2021年06月12日 11:51 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※307
>歴史の現実もないし根拠もない

歴史の現実はない=日本が阻止したから

根拠もない=腐るほど上がっておりますが。
というか朝鮮国内の権益はロシアが好き勝ってにしており軍まで派遣されているけど。
それが”根拠もない”てよほどお花畑だな。

>歴史研究を無視した右翼の捏造に意味はない

自己の投稿全否定ですか。お疲れ様です
337.名無しさん:2021年06月12日 11:52 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※330 >>330
1. 冒頭に拘束力なしと、わざわざ明記してある
2. 日本は半年前からヤル気だった(コメ 317)
3. 個人の発言(所感)など無意味。とくに政敵は(コメ 182)
338.名無しさん:2021年06月12日 11:53 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※308
>質問に答えずすり替えるなよ

質問だかになっていないといっているのだが

>イギリスも大学をつくったから植民地ではないのか

日本とイギリスの植民地における教育環境が違い過ぎるといっているのだが。
よって比較対象にはならないと。
339.名無しさん:2021年06月12日 11:56 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※309
>朝鮮は頼んだおぼえはないそうだ

済物浦条約で認められているので何ら問題はありません。
主権国家を主張したいのなら約束事は守りましょう。妄言を語りたいのであれば最低限の歴史的知識を把握しましょう。
それが嫌ならば布団の中でやれ
340.名無しさん:2021年06月12日 12:02 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※313
>だったらなんで日本は国連脱退する羽目になってんだよ?

国連なんか糞にも役に立たないと判明したから。そう判断したのは別段日本だけではなく、南米諸国なども脱退しているけど。アメリカはそもそも加盟していないし。

というか、だったらなんでそのあとに国家承認したり領事館置くんだよって話なんだけど

>満州を治めていた張作霖を暗殺しといて

そりゃ、こいつが満州動乱の元凶で欧米諸国やソ連にまでケンカを売っている狂犬。本来はそれを止める役の中国は制御どころか煽っておりますので、そんなところに誰が期待するのかと。

実際にリットン調査団の内容やその決議文も「中国に統治能力はないから名目上はそれにしても実質の統治は日本さんにお任せしましょう」だしね
341.名無しさん:2021年06月12日 12:02 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※337

>> ※330 >>330
1. 冒頭に拘束力なしと、わざわざ明記してある
2. 日本は半年前からヤル気だった(コメ 317)
3. 個人の発言(所感)など無意味。とくに政敵は(コメ 182)

↑半年前は 『近衛政権』 開戦2ヶ月前から 『東條政権』 ですよ。

そして、さんざん指摘してきたように近衛の政策ブレーンはソ連のスパイだった尾崎秀実(ほつみ)で、尾崎の任務はドイツと日本が協力してソ連を攻めるのを阻止する事と、日本をアメリカと戦わせるように工作することだったんですよ。

で、尾崎が捕まってソ連側の工作が露見して近衛内閣の閣議決定が白紙に戻ったところで、もう一回対米和平交渉を行うために発足したのが東條内閣なんですよ、ここまで説明してあげても理解出来ないなら日本語の勉強からやり直した方がいいレベル(呆れ)
342.名無しさん:2021年06月12日 12:04 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※319
経済封鎖をやって、散々中国を支援しまくって、しかもいままでの交渉過程は一切なしにして初めからやり直しましょう…というのを出されたら先方は交渉の意思なしと取りますがね。
343.名無しさん:2021年06月12日 12:06 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※309

頼んだ覚えはないってw

テメーの頭のハエも追えない無能が、迷惑を被っている 『近隣住民』 がハエを追っ払いにきたことに対して自分は一切の努力もしないで 「頼んだ覚えは無いニ.ダ!」 とは笑わせる。
344.名無しさん:2021年06月12日 12:13 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※335

>>あれはただの内ゲバなんだが。日本政府は懐柔するためにわいろの準備をしていた

↑要するに 「王朝に統治能力無し」 ってことだろ。

そりゃあ、中国の属国だったわけだし賄賂無しには一切の交渉が進展しないのならやむなしだろ、朝鮮が滅ぶ分には勝手だが閔妃のバカは帝政ロシアに鉄道の敷設権まで売ってその金も自分の飲み食いで浪費してたクソババアだしな、そういうクズが蔓延ってる地域でもなんとか近代化しないとロシアの大軍が日本に押し寄せてくる切羽詰まった状況下だったわけだしな。

それを 「ただの(よその国の)内ゲバ」 と言ってる時点で歴史認識の薄っぺらさが露呈しとるわ(呆れ)
345.名無しさん:2021年06月12日 12:15 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※337
だから出した時期と状況が問題であると。
一番初めに出していれば問題ない。それを最終盤になってのちゃぶ台返しをやったのが問題なんだけど。

というかはアメリカも戦争準備をしておりますけど。先に準備が整った日本が仕掛けただけで。

>3. 個人の発言(所感)など無意味。とくに政敵は

なら経済封鎖や中国への支援、隔離発言などして散々日本を挑発しているFDR相手に日本の戦争回避のための行動ははなっから無駄な努力となりますな。
346.名無しさん:2021年06月12日 12:15 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※342

当時、和平交渉にあたった日本の外相もその旨の発言をしてましたね。

東郷外相「目もくらむばかりの失望に打たれた」

とね。
347.名無しさん:2021年06月12日 12:26 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※307

このアホは笑えますね。

シベリア鉄道を満州の手前まで引いてきて、しかも満州にも鉄道を敷設してさらに朝鮮半島の鉄道の敷設権まで李氏朝鮮から買っていたのが帝政ロシアなんですがね。

実際、日露戦争ではシベリア鉄道がロシア軍の兵員や物資の補給路として使われてもいるし、さらにいえば日清戦争の後に三国干渉で強引に清国への返還を迫った遼東半島を、今度はロシアが租借して軍港を作ったことも見ればロシアが朝鮮を狙っていたことは明らかなのにね。

まぁ、307番のアホは遼東半島の位置も調べずにアホな発言をしそうではありますがね。

さらに付け加えれば、ロシアやソ連が本当に欲しかったのは 「自由に外海に出て行ける “不凍港” だったので朝鮮半島が最終目標ではなかった」 というのも常識なんですがね、おパ.ヨさんの腐れ脳みそはその程度の基本知識も持っていないで歴史を語るから呆れる。
348.名無しさん:2021年06月12日 12:27 ID:7CQKBQFK0▼このコメントに返信
※343
朝鮮は日本軍に来てくれと
頼んだおぼえはないんでね
頼まれないのに勝手に軍隊を送りこむことを侵略というみたいよ、世間では
頼まれないのに勝手に日本に人民解放軍を送りこんでも
侵略じゃないうよくん、習近平さまに教えようね
349.名無しさん:2021年06月12日 12:29 ID:7CQKBQFK0▼このコメントに返信
※339
朝鮮は日本軍が勝手に押しかけることを
認めてないそうでございますよ
勝手に軍隊を送りこんでいいんだうよくんは
習近平さまに教えてあげてね
350.名無しさん:2021年06月12日 12:30 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※345 >>345
不全条約・九カ国条約違反に対する経済制裁です
アジアの解放(笑)する気なら、調印するべきじゃなかったネ🤍
351.名無しさん:2021年06月12日 12:36 ID:7CQKBQFK0▼このコメントに返信
軍部が対米戦争を仕掛けた理由?
保身に決まってるだろ
中国を一撃で屈服させるとおごりたかぶったが
抗日に手を焼き戦死者が増えるばかり
戦果なくすごすご撤兵すれば
「将兵を犬死にさせた」と責任追及されるのは必至
責任者の高級軍人は右翼テロに殺されるに決まってる
我が身が可愛く日本人や他国民の命なんかどうでもいい軍人は
中国が屈服しないのは米英のせいと戦争を仕掛けて保身を図るしかなかった
緒戦の奇襲で大戦果をあげれば有利な講和が結べると期待して
国民より我が身がかわいい軍人を必死でお守りするうよくんあわれ
352.名無しさん:2021年06月12日 12:38 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※307

>> 日本が併合しなければロシアが併合していた
なんて歴史の現実もないし根拠もない

↑ 露館播遷(ろかんはんせん)以外にも腐るほど根拠はありますよ。

さっき書いた 「遼東半島のロシアによる租借」 もモロにそれですし、要するに “ない” のは根拠ではなく 『君の理解能力』 であったというオチですねw
353.名無しさん:2021年06月12日 12:45 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※350

9カ国条約が〜!とかさんざん連呼してるけど、それって 「欧米が(日本に対する)自分たちの言いがかりを正当化させるためのお題目にすぎない」 ってことは、キミ以外の人間はみんな理解してるよ。

条約がどうこうとほざいたところで、ベルリン条約みたいな理不尽なもんをつきつければヒトラーが出て来なくてもいずれドイツ人がブチ切れてただろうってのは歴史の専門家ですら否定出来ない事実だしな。

キミのいう 「9カ国条約違反が〜!」 も歴史の背景を知らないバカが同レベルかそれ以下の人間を騙すためのツールでしかないわな(呆れ)
354.名無しさん:2021年06月12日 12:50 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※348

>>朝鮮は日本軍に来てくれと
頼んだおぼえはないんでね

↑それって 「自分の国は自分達で守る」 という当たり前のことをやってから言える話し。

まして、ロシアが自分たちの国を蹂躙しようとしている時にそんなことを言っているバカどもが王様だった時代に 「対岸の火事」 で済まされない状況だったのが日本。

キミの言い分は、いい歳こいた引きこもりクソニートがご飯を作ってくれる母親をクソババア呼ばわりしてるのと同種のクズ発言(呆れ)
355.名無しさん:2021年06月12日 12:57 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※349

>> 朝鮮は日本軍が勝手に押しかけることを
認めてないそうでございますよ

↑一方で、自分の国を自分で守るという気概も姿勢も無くて、ロシアが国土を買おうとしても軍隊を派遣しても強い者に媚びへつらっていたのが当時の朝鮮人。

日本はロシアから 「次はお前の番だ!」 と言われている立場だったので、その状況で上記のたわ言が通用すると思っているのはコメントしているアホだけ(呆れ)
356.名無しさん:2021年06月12日 13:00 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※311

>> 満州なんて建国して、出張らなければ良いんじゃないですかね

↑建国したからはい終わりとでも思ってんの?このバカは。

現実の建国と、国づくり系のシュミレーションゲームは違うんですよ(呆れ)
357.名無しさん:2021年06月12日 13:03 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※222

>> 親中派が国賊とか、安倍政権は国賊でしたか??

↑安倍さんは、清和会の人間なんで親中派閥ですらありませんね。
358.名無しさん:2021年06月12日 13:08 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※350

>> 不全条約・九カ国条約違反に対する経済制裁です
アジアの解放(笑)する気なら、調印するべきじゃなかったネ🤍

↑要するに、当時の国際条約がどれほど欺瞞だらけで白人のためのモノで、平等だの公平だのからかけ離れていたかってのを示すコメントですね。

9カ国条約が〜!とかほざいてるバカがいるけど、実際はこれが当時の世界の現実ですわ。
359.名無しさん:2021年06月12日 13:13 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※353 >>353
そんなこと言ってんの、ネト.ウヨだけです
条約違反はどう足掻いても覆せないから、吐き捨てたセリフがこちらです

> いつからこの国は、政府や省庁の公式見解を
> 絶対視しなければらない国になったのだね?日本は韓国じゃねーんだよ?

ネト.ウヨやばwwww 🤣🍃
360.名無しさん:2021年06月12日 13:19 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※358 >>358
白人のための欺瞞だと思うなら、調印しなければ良い話
契約に違反したら、制裁されても仕方ないね
361.名無しさん:2021年06月12日 14:06 ID:CSlgxhrt0▼このコメントに返信
パ.ヨチンの歴史認識は
左翼教育にやられて国際法やら安全保障、外交問題も支離滅裂w
日本が悪いニ.ダ~言いたいだけの妄想歴史w
362.名無しさん:2021年06月12日 14:22 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※360

国家の存亡より契約が優先とか、もはやそれは議論ではないですね。

議論という名の、一方的なフルボッコを続けたいならいくらでも相手になって差し上げますよ。
363.名無しさん:2021年06月12日 14:27 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※360

制裁と言いつつ、東京裁判でブレイクニー弁護士が述べたことには戦勝国側の代弁者である裁判官達はマトモな反論が出来なかったんだけどね。

それと、ハル・ノートの件でもこのアホはマトモな反論が出来ずに逃げ回っているよね。

あと、李氏朝鮮に昭和天皇のお后候補にまでなった貴人が嫁いでいるって事実からも逃げ回ってるし、都合が悪くなって 『ネ.ト.ウ.ヨ』 を連呼するしか出来ない無能って本当に哀れですねw
364.名無しさん:2021年06月12日 14:35 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※359

そもそも、9カ国条約違反がどうこう言ってるけど、ルーズベルト政権がやっていた蒋介石への大量のドル借款だのフライング・タイガースは条約違反じゃないんすかね?

そのへんどうなんよ?アホの359番さん(呆れ)

あとドイツの軍事顧問派遣とかそれに伴うゼークトラインの設置とか、タングステンを代金にして武器を供与してたのもどうなんよ?

なんとか言ってみろや、アホの359番さんw
365.名無しさん:2021年06月12日 14:47 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※360

>> 白人のための欺瞞だと思うなら、調印しなければ良い話

↑結果論でだったらなんとでも言えるわな。

それともアレか?このバカは自分が同じ立場だったら将来のことも予知出来て調印をしないで、その上で第三の方法で日本が国際社会と協調していく姿勢を示す腹案があったとでも言うのかね?

ずいぶん優秀な脳みそをお持ちなんですね(棒)
366.名無しさん:2021年06月12日 16:14 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
不動産競売で落札したのに、立ち退かない不法占有者(893)の論理やん
ネト.ウヨやばあああぁぁぁ~~~wwww 🤣🍃
367.名無しさん:2021年06月12日 16:33 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※366
満州は溥儀ら清のものであって中国はそれらの面倒を見る代わりにその統治を認められている。
ところが中国側はそれを保護にしている。それを見るに見かねて助けたのは日本であると

つまりこの場でいう不法占有者(893)は中国であり、日本はむしろそれらの不正をただすために立ち上がったと。
368.名無しさん:2021年06月12日 16:34 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※367
ところが中国側はそれを保護にしている
→ところが中国側はそれを反故にしている
369.名無しさん:2021年06月12日 16:36 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※359
そもそも、公式見解と条約違反が何の関係があるので?
370.名無しさん:2021年06月12日 16:40 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※350
>不全条約・九カ国条約違反に対する経済制裁です

満州事変は1931年、ABCD包囲網が形成されたのは1930年代後半。
時系列があっていないのだが…。

そもそも違反の産物である満州国を国家承認したり、領事館置いたりしているけど。アメリカやイギリスなどのおまえさん曰くの不全条約・九カ国条約違反ですが。
371.名無しさん:2021年06月12日 16:45 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※348
>朝鮮は日本軍に来てくれと頼んだおぼえはないんでね

それはお前さんの知識がないだけ。
条約により有事の際には日本は出兵してもよい、と事前に条約を結んでいる。

372.名無しさん:2021年06月12日 16:53 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※370
>満州事変は1931年、ABCD包囲網が形成されたのは1930年代後半。

ついでに言えばこの間にナチスやソ連の台頭など欧州情勢が混迷していることも留意する必要性がある。

ようは右左関係なく「ニホンガー」とか言っているのは日本やアジアに関して過大評価、もしくは過小評価しているという点ではベクトルが違うだけで同じであると
373.名無しさん:2021年06月12日 16:59 ID:Xks1X40m0▼このコメントに返信
これは本気で主要因として挙げるわけではなく、冗談半分……とも違うな、一つの遠因として着目すべきだと思っていることの一つだが
理由の一つと言われている陸軍の暴走は、元を遡れば山縣有朋の存在に行きつく
山城屋事件に見るように決して褒められた人間ではなかったのに、その発言力と権限が大きくなりすぎていた
それが陸軍閥という存在の方向性に大きな影響を及ぼした
とは言え、陸軍黎明期の組織作りにおいて重要な役割を果たしたことも確かなのだが
374.名無しさん:2021年06月12日 17:49 ID:CSlgxhrt0▼このコメントに返信

もうパ.ヨチンの日本が悪い~と書けば書くほど、
韓国人の歴史認識と同じなんですが?w
妄想歴史認識のぼろが出てきてるけど自分自身恥ずかしくないのかね?w
375.名無しさん:2021年06月12日 17:52 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※367 >>367
溥儀は'12年に退位したから、清なんて滅亡して存在しませ~ん
376.名無しさん:2021年06月12日 18:05 ID:3d7TQ.gh0▼このコメントに返信
答え
朝日新聞に「戦争したら勝つから戦争しろ」と騙されたから。
377.名無しさん:2021年06月12日 18:09 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※372 >>372
ABCD包囲網という呼称を使ったのは日本だけど、具体的に何の制裁のこと?
378.名無しさん:2021年06月12日 20:08 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※375
残念。中国側が件の満州を統治するための約定書に「外国君主として扱います」と認めているのだよ

つまり清なんて滅亡して存在しませ~ん=中国に満州の統治権は存在しませ~んと認めるようなものなんだが

379.名無しさん:2021年06月12日 20:10 ID:lBTCNy3g0▼このコメントに返信
※377
>ABCD包囲網という呼称を使ったのは日本だけど

一方アメリカに協力して経済封鎖していましたと認めたのはチャーチルだけど。
380.名無しさん:2021年06月12日 20:27 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※367


そもそも、辛亥革命以前は、満州も 『化外の地(中国王朝の統治が及ばない地域)』 という扱いであり、満州人は漢民族が満州に立ち入るのを禁じていたんですがね。

パ.ヨちんはそういうことも知らずに歴史を語るから恥をかくんですよね。
381.名無しさん:2021年06月12日 20:41 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※379 >>379
その制裁とは、具体的に何のことを指してますか?という質問です
382.名無しさん:2021年06月12日 20:46 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※378 >>378
第二条 清国皇族の中華民国国家の公権及び私権は国民と同等とす

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/清室優待条件
383.名無しさん:2021年06月12日 20:49 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※375

満州は 「女真族=愛新覚羅一族の祖国であり、中華民族の土地ではなかった」 という歴史を認識してるかな?

アホだろ、コイツw
384.名無しさん:2021年06月12日 20:54 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※382

中華民国と満州国はその土地の歴史からも、支配してきた民族の面から見ても本来は中華民国に帰属する地域ではなく女真族の祖国である。

そして愛新覚羅一族は、女真族の国家の皇帝の血筋であった=満州の正当な統治者であるということを382番のアホパ.ヨちんがしっかり理解できる日は永遠に来ないだろうね(呆れ)
385.名無しさん:2021年06月12日 21:02 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※381

石油や、銅、錫(すず)天然ゴムなどのあらゆる資源の輸出禁止をやってくれたんじゃなかったっけ?

その前の、アメリカの単独での 『モーラル・エンバーゴ』 の時点で日本はすでに国家存続の危機に立たされていたんだよね。

ついでにいうと、どっかのバカパ.ヨ.クは 「ハルノートを受諾すれば禁輸も解いてもらえたかもしれない」 とかほざいているけど、東條内閣がまとめた 『対米和平案甲・乙』 自体が、すでに当時のアメリカが要求していた内容の全面受諾だったわけでね。

それもかなり無茶な要求だったのに、それをさらに譲歩しろと言って 「ゴールポストを動かしてきたルーズベルト政権」 のやり口のどのへんが擁護の余地があると思っているのかね?
386.名無しさん:2021年06月12日 21:55 ID:1..OalJ.0▼このコメントに返信
※383 >>383
モラル・エンバーゴは'39年の冬戦争に対する措置だけど
日本向けだとしても日中戦争勃発後なので論外ですね
387.名無しさん:2021年06月12日 23:35 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※386

どっちにしろ 「蒋介石政権に以上に肩入れしていた」 という事実は揺るがないっすね。

ついでにいうと、ルーズベルトの実家自体が阿片と清国奴隷の商売で富を築いた家系なわけでね、そういう奴が本当にアンタがほざくような綺麗事だけで日本に制裁を加えていたと思うのかね?

本当に、このアホはペレストロイカ以前の歴史認識からアップデート出来てねーよな、だから軽蔑されてるのにね(呆れ)
388.名無しさん:2021年06月12日 23:38 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
※386

で?どっちにしろ 「ハル・ノートは最後通牒ではなかったニ.ダ!」 という主張は、はとうのアメリカ人にすら否定されたって現実からいつまで目を背けるつもりかな?このバカは(呆れ)
389.名無しさん:2021年06月12日 23:45 ID:o085qWAA0▼このコメントに返信
モーラルエンバーゴって、材料に使うクズ鉄から精密機械の加工に使う製造器具まで禁輸した制裁なんだけどね。

ついでにいうと、当時の日本は石油の半分以上をアメリカからの輸出に頼っていたので、これを禁輸すること自体が戦争に準ずる行為なんですがね。

それを論外と言い張るコイツの脳みその方がよほど論外。

そもそも、ルーズベルトは9カ国条約違反だのなんだのと日本に言いがかりをつけてきたけど、実際のところは 「日本を中国から追い出して、空白になったところの利権をごっそりいただきたい」 って理由で因縁をつけていただけ、ってのが実態だしな。
390.名無しさん:2021年06月13日 00:58 ID:nf.ECqoo0▼このコメントに返信
※386

大体にして 「9カ国条約違反がー!」 とかほざいてるけど、日中の軍事衝突の原因は何度も述べたように 「中国側の度重なる軍事的挑発」 が原因なんだよな。

それは当時の国際社会も認識していたところなわけでね、それで日本が自衛権を行使したことを条約違反と決議すること自体が白人による日本人イジメでしかなかったてのは明白だけどね。

盧溝橋事件は中国共産党の劉少奇が真犯人だったこととか、通州だの済南だのにおける日本邦人虐殺事件があっての自衛権の行使が北支事変であり、上海事変も第一次が中国人による上海在住の日本人僧侶殺害に端を発していることも、第二次が上海にあった日本租界を国民党軍が空爆したことが発端であることも全て述べた通り。

これに対する自衛権の行使を条約違反と言い張るのは白人どもの茶番以外の何物でもねーよ。

アホのパ.ヨくんはこれでもまだ屁理屈を述べるのかな?
391.名無しさん:2021年06月13日 07:42 ID:xlQSGRAV0▼このコメントに返信
日清戦争をやって
【【三国干渉】】とか妨害されまくり(フランス、ドイツ帝国、ロシア帝国)
日露戦争をやって
満州鉄道の利権がどうしたとか
ずっと争ってたんだよな(抗日パルチザン等も暴れまくってる)
あげく
大喧嘩して国際連盟から脱退(今は米英・国連がやってる、追い出されそうだけど)

半島系ってほんと最悪だし
日本の共産系やロウソクデモ隊(立憲)とかは……
392.名無しさん:2021年06月13日 07:45 ID:xlQSGRAV0▼このコメントに返信
※391
高句麗 VS 百済(日本側? 滅んだ)
元寇(+高句麗) vs 日本
秀吉の話とか
大戦争の話とか
戦後も反日を掲げて世界中で暴れまくり

凄い所だぞ
393.名無しさん:2021年06月13日 10:29 ID:nf.ECqoo0▼このコメントに返信
※391

半島系って、一部を除くと想像を絶するクソですからね。

スターリンによって、樺太に強制連行された連中まで日本に言いがかりをつけて日本政府にテメーらの生活を保証させていたってのもありますしね。

日本の統治時代には ら.い病(ハン.セン病)の連中が 「子供の内臓が特効薬になる」 っていう与太話を信じて日本人の子供をさらって食っていたって話しもありますし、他にもおぞましい話しはゴマンとあるでしょうね。

それらの 『自分達がやったこと』 を全部 「ウ.リのご先祖様は日帝にこんなひどいことをされたニ.ダ!」 と言いふらす恥知らずどもがアイツらですからね。

そういや、強.制.連.行をでっち上げたのは朴.慶.植(パク・キョンシク)とかいう大阪の寄.生.虫だったかな?
394.名無しさん:2021年06月13日 10:39 ID:nf.ECqoo0▼このコメントに返信
※391

>> ずっと争ってたんだよな(抗日パルチザン等も暴れまくってる)

↑【抗日パルチザン 尼港事件】 で検索したらとんでもなく凄惨な話しが出て来るんですよね。

これを知っていたら、共産主義者に甘々で日本人を差別しまくっていて日本兵の亡骸から切り取った腕の骨をレターオープナーにしていた腐れレイシストのF・D・ルーズベルトはまさに鬼畜米英の名にふさわしいケダモノだったとしか言いようがないんですよね。
395.名無しさん:2021年06月13日 12:13 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
米国は経済制裁に反対の立場だった。ネト.ウヨ嘘松おつかれさん
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変#国際連盟脱退との関係
396.名無しさん:2021年06月13日 13:37 ID:9O7I8C8f0▼このコメントに返信
※395
だから満州事変をはじめとするいわゆる日本の中国の侵略とされる行為と通称ABCD包囲網を行った理由は違うと。

というかアメリカは日本の行為や満州国を黙認していたとなるが。
397.名無しさん:2021年06月13日 13:40 ID:9O7I8C8f0▼このコメントに返信
※382
どう‐とう【同等】 の解説
[名・形動]
1 程度・等級などが同じであること。また、そのさま。「同等な(の)資格」「同等に扱う」

つまり「同じように扱う」ということであって「同じ」でないと。

398.名無しさん:2021年06月13日 13:47 ID:9O7I8C8f0▼このコメントに返信
※284
>桂・タフト秘密協定によって

ちなみにこの協定はあくまで「朝鮮における日本の指導的」を認めただけであり、しかも日本側はこの段階ではせいぜいが保護国化であって別段植民地化する気はなかった。

それを韓国が外交国内面で自爆した結果併合せざる負えなくなった。
399.名無しさん:2021年06月13日 15:35 ID:ceXbrPQ90▼このコメントに返信
※395

まだやってんだ?このバカ。

これだけ色々指摘されても 『ネ.ト.ウ.ヨ』 言ってればなんとかなると思っているあたり、バカが突き抜けてんなw
400.名無しさん:2021年06月13日 15:48 ID:ceXbrPQ90▼このコメントに返信
※395

ウィキペディアなんぞ張り付けても 「満州地区が万里の長城の外の世界=中華民族から見た 『異民族の土地』 であった」 という事実は変わらんよ。

ついでに言うと、張作霖もたいがいだったけどその息子の張学良にいたっては、親父に輪をかけた基地害でしかも重度の薬中だったからむしろコイツを追い出した関東軍に、現地民は感謝さえしていたっていう話しもあるんだけどね。

あと、満鉄が作った人工湖は今でも吉林省の水資源になっているっていう圧倒的な事実もあるんだけどね、ちなみに満鉄が作った豊満ダムは2018年まで現役で稼働していたようだね、まぁこのように満州は不毛の土地だったのを日本人が一から開拓してとてつもない発展をさせた土地だったんだがね、欧米列強はその満州を手に入れたくて日本に色々とケチをつけていたってのが真相。
401.名無しさん:2021年06月13日 15:58 ID:ceXbrPQ90▼このコメントに返信
※395

ルーズベルト政権はノリノリで経済制裁していたわけだが?絶対排日法やモーラル・エンバーゴの数々はたった四年の間に決定されたモノだろ。

>> 1938年度(ノモンハン事件の前年、太平洋戦争開戦の三年前)対米輸出状況
対米依存度は、生糸で総輸出の82%、絹織物で15%、缶詰で13%、玩具で25%に達する。以上の商品が米国市場を失うと外貨取得源の四分の一(23%)となる。基礎資源の対米依存度は、石油は82%、鉱油は56%、綿花38%にも達していた。以上のことから、日本は米英の経済圏なくして、戦争を遂行することは不可能であった。

↑これのどこが 「問題無い」 のかね?例のバカなおパ.ヨさんは逃げずにちゃんと答えて欲しいモノだな(呆れ)
402.名無しさん:2021年06月13日 16:34 ID:mZpIxIHC0▼このコメントに返信
※396

>> だから満州事変をはじめとするいわゆる日本の中国の侵略とされる行為

↑そもそも、これが大間違いなんだけどね。

当時の日本は、中国大陸がまるごと共産主義化して北海道方面から攻めてくるであろうソ連に呼応して沖縄方面から挟み撃ちにされるのを恐れていたから中国を赤化させまいと戦っていたってのが実態。

実際、東條英機も東京裁判でその旨述べていますがね。

あと日本が中国に権益を持っていたのは 『義和団の乱』 っていう清王朝公認の “官制暴動” を見て、国際社会が 「この国(清国)は自国のテロリストを取り締まるどころか、けしかけて海外邦人を危険に晒すような連中だ」 と認識したのに基づいて自国の軍隊を中国に駐留させることを認める条約を締結したからなんですがね。

かつて田母神さんが論文で述べていたのがコレなんですけどね、日本が中国を侵略したなどとバカなことをほざくヤツはそういう一連の歴史を知らない人間なんですよね。
403.名無しさん:2021年06月13日 17:04 ID:4GTNm.pT0▼このコメントに返信
※395

>> 米国は経済制裁に反対の立場だった。ネト.ウヨ嘘松おつかれさん
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変#国際連盟脱退との関係

↑いくらウィキペディアを貼り付けても当時の日本が石油の輸入の80%以上をアメリカに依存していて、それを経済制裁という名目で停止されたってことも、それでいて日本が戦っている蒋介石政権にルーズベルトのクズが莫大なドルでの支援を行なっていたって事実は変わらんよ。

これって、ハッキリ言って 「戦争に準ずる敵対行為」 だけどね、この状況でアメリカは日本に一方的にケンカを売られただけとかほざくのはバカと基地害だけですね(呆れ)
404.名無しさん:2021年06月13日 17:18 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
※400 >>400
それがどうしたの?今は中華人民共和国だけどね~。おかしいなぁ 😆🍃
405.名無しさん:2021年06月13日 17:24 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
※401 >>401
161 を読め。制裁受けて困るなら、あらかじめ輸入元を分散しておくか
御免なさいするしかないよね。日本人はバカなのかな?
406.名無しさん:2021年06月13日 17:25 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
※403 >>403
不戦条約と九カ国条約に違反してるので、なんら問題ないです
407.名無しさん:2021年06月13日 18:00 ID:9O7I8C8f0▼このコメントに返信
>161 を読め

ようは満州のことなんか、中国だろうが日本だろうがまっとうに統治してくれれば問題はないという話になるんだが。

ちなみに第二次上海事変にしても最終的には「やり過ぎないでね」程度でおさまっている。理由は簡単で日本はおろか欧米側も中国の攻撃を受けた被害者なんだからそれを助けようとしている日本をなぜ非難するだ?というお話。

ようは日本を非難する名分にしているFDRの隔離政策や不戦条約と九カ国条約違反とかは当時は受け入れられていなかったと。
408.名無しさん:2021年06月13日 18:06 ID:YBZtQmF40▼このコメントに返信
※405

どっちにしろ 「(日本は)アメリカに制裁を受けたら自衛のために戦うしかなかった」 ということと 「ルーズベルト政権がやっていたことは日本に対する敵対行為である」 ということはシンプルで紛れもない事実です。

アホがいくら論点をすり替えても、事実は変わりようがないんだから恥の上塗りにしかならないのがオチですよ。
409.名無しさん:2021年06月13日 18:10 ID:YBZtQmF40▼このコメントに返信
※405

じゃあ、そのアメリカ以外で石油を輸出してくれる国ってどこがあったの?戦前って石油メジャー(いわゆるセブンスター)とかいう連中が牛耳ってた時代じゃなかったっけ?

OPECって太平洋戦争前から存在してたっけ?アホじゃねーの、コイツ(呆れ)
410.名無しさん:2021年06月13日 18:12 ID:YBZtQmF40▼このコメントに返信
※406

>> 不戦条約と九カ国条約に違反してるので、なんら問題ないです

↑答えに困ったバカがテンプレ貼ってるだけか(呆れ)
411.名無しさん:2021年06月13日 18:17 ID:YBZtQmF40▼このコメントに返信
※405

あと、聞いておきたいんだが。

なぜこのバカはハル・ノートなんて突きつける戦争好きの基地害どもが、日本が自分達に謝ったら許してくれると思っていたんだ?

脳内にアホの花が咲き誇ってるよな(呆れ)
412.名無しさん:2021年06月13日 18:19 ID:YBZtQmF40▼このコメントに返信
※404

満州が女真族の土地だったことに、中華人民共和国がなんの関係があるの?

バカだから議論の内容も理解出来ないって自白ですか?
413.名無しさん:2021年06月13日 18:30 ID:dHeTyaWv0▼このコメントに返信
※405

OPEC:1960年9月14日に設立された組織である。

太平洋戦争(たいへいようせんそう):1941年12月7日 – 1945年9月2日

で、405のおバカさんは石油メジャーが牛耳ってた時代にアメリカから制裁されてどこから石油を輸入すれば良かったというのかな?

それとも超時空太閤HIDEYOSI にでも頼んで当時の日本軍に届けてもらうのか(呆れ)
414.名無しさん:2021年06月13日 18:51 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
※412 >>412
その女真族の土地だった満州は当時 中華民国で、現在は中華人民共和国です
415.名無しさん:2021年06月13日 18:57 ID:zhT9jxUb0▼このコメントに返信
※409 >>409
資源を輸出してたのは、アメリカだけではありません
九カ国条約に違反しなければ、締結国からの制裁も受けません
416.名無しさん:2021年06月13日 19:35 ID:w4.I.Bzo0▼このコメントに返信
※415

どっちにしろ、アメリカが日本に行った行為は敵対行為ですよ。

諦めの悪いバカですね、しかもそこまでやってさらにハル・ノートまで突きつけてくるようなヤツ相手に 「謝れば許してくれたに違いないニ.ダ!」 とか言うって、誰が見ても脳みそ腐ってるレベル(呆れ)
417.名無しさん:2021年06月13日 19:45 ID:w4.I.Bzo0▼このコメントに返信
※415

資源を輸出していたのは〜 とかほざくのであれば、アメリカが禁輸した日本の石油の不足分80%超を輸出してくれる国が当時のどこに存在していたか示してくれませんか?

話しはそこからですよね?アホのパ.ヨ.クくん(呆れ)
418.名無しさん:2021年06月13日 19:49 ID:w4.I.Bzo0▼このコメントに返信
※415

あと、9カ国条約とか鬼の首をとったようにほざいてるけど蒋介石の部下がアメリカやフランスの領事館に狼藉をはたらいた時に、被害を受けた当事国は連合を組んで軍事報復してるんだよね。

自分らは報復しても問題無しで、日本が中国に反撃したら批判するって欺瞞以外の何モンでもねーわな(呆れ)
419.名無しさん:2021年06月13日 19:54 ID:vBdbloIX0▼このコメントに返信
※414

どっちにしろ、満州国は女真族の土地だったということに変わりはないし、愛新覚羅溥儀がアイシンギョロヌルハチを皇祖とする女真族の皇帝だったという事実に変わりはないですよ。

みっともないアホのパ.ヨ.クくん。

それに、満州は中国共産党が軍事力で制圧したから中国の領土ニ.ダ!とほざくクソが、正当な統治者の血筋の人間(愛新覚羅溥儀)を即位させて建国した満州国を批判するというのはダブスタもいいとこだわな(呆れ)

お名前