2021年04月06日 17:05

仮に今のPCのCPUを100年前に持って行って見せたらどうなるんやろか?

仮に今のPCのCPUを100年前に持って行って見せたらどうなるんやろか?

20180711095849

引用元:仮に今のPCのCPUを100年前に持って行って見せたらどうなるんやろか?
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1617690920/

1: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:35:20.72 ID:643i8gnpM
ターミネーターみたいになるんか?

5: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:36:03.79 ID:643i8gnpM
いつも思ってたんやが見せただけで技術的な革新って起こるか?

17: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:39:16.50 ID:WdYZ1zKM0
>>5
その時代の技術レベルで完全に理解できないものなら意味ないだろ

20: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:39:39.01 ID:643i8gnpM
>>17
ヒントにもならんのやろか?

33: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:42:08.80 ID:GhPeKqJ+C
>>20
マジレスすると100年前は真空管が出始めたばかりで、トランジスタすら無いので全く理解出来無いと思う

37: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:42:33.83 ID:643i8gnpM
>>33
うーんそう考えたら進歩すごE

8: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:37:08.17 ID:643i8gnpM
現物があれば進歩が早まったりするんかなぁって

9: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:37:24.74 ID:wDcR8zyP0
すごい丁寧なハンダ付けのクオリティに驚いて終わりそう

13: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:37:57.29 ID:643i8gnpM
>>9
何に使うかすら理解してもらえなさそうだよな

21: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:39:39.21 ID:wDcR8zyP0
>>13
ワンチャン
・クロードシャノン
・アランチューリング
・フォンノイマン
ここら辺の大御所が解析すれば面白くなる

25: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:40:27.79 ID:643i8gnpM
>>21
そういう大天才たちに見せてみたいよなぁ

35: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:42:23.24 ID:WdYZ1zKM0
>>25
現物よりも回路図的なものの方がいいだろ
現物見せられてもただの金属の塊にしか見えない

42: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:43:52.11 ID:643i8gnpM
>>35
設計図なら理解してもらえるんかな

11: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:37:49.98 ID:b/MofUXg0
見せて使い方教えたら技術革新早まるやろな

14: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:37:58.78 ID:ndkvMQaV0
そもそも何に使うもんか分からんやろ

16: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:38:52.35 ID:pzUhExMUp
村で奪い合いになってリーダーの若者が遠くに捨てに行く

18: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:39:20.41 ID:643i8gnpM
>>16
なんでだよ

26: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:40:27.79 ID:GhPeKqJ+C
>>18
コーラ瓶だろ

22: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:39:45.93 ID:rlExoL7R0
コンピューターのない時代に持っていってもなぁ

27: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:40:53.81 ID:KGG2hHMT0
せめて真空管使ってた時代に持っていけ

29: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:41:17.45 ID:BsUWcAhC0
誰も価値がわからんやろ

31: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:41:42.70 ID:qucxlvB9a
ワイらが100年後の原理もわからんもの見せられて理解できるかって話や
100年前と100年後やと技術革新のスピードちゃうかもしれんけど

32: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:42:00.89 ID:Q9C/JErla
コンピューターが出始めたWW2前後くらいでも理解されんやろな

36: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:42:32.79 ID:c+7+gTBoM
50年くらい前なら理解されるか?

45: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:44:35.48 ID:WdYZ1zKM0
>>36
技術革新の元になってるのは新しい原理の発見だけでなくて工作精度の向上とか新しい工作技術の誕生とか色々あるからな

39: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:43:20.17 ID:MfMhQisGM
そんなもん制御出来る基盤も電源もまだ作れないやろ
50年ぐらい前でもビルの部屋ひとつ潰して電算室作ってたレベルだろ

53: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:45:32.58 ID:Q9C/JErla
>>39
50年前いうたらアメリカが月に行った時代やで
流石に少しは進んでる

40: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:43:36.80 ID:ruFeFy6dM
国に暗号化と復号に活用できるって教えたら目の色変えるやろ

43: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:44:12.32 ID:gZksGnsDa
仕組み話せば普通に理解してくれそうやな

71: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:48:55.17 ID:GhPeKqJ+C
>>43
実は今のコンピューターの基本的な仕組みは、フォン・ノイマンのストアドプログラムシステムから変わっていない
半導体で情報を保持して、半導体で作った回路に電気を流して結果を得る
これを超大規模かつ複雑にしただけ
フォン・ノイマンクラスの天才だと、回路を見れば理解出来るかも

82: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:51:08.23 ID:wDcR8zyP0
>>71
でも現物だけほいと渡されても、現代のCPUに搭載されてる微小な回路を見る術すらないから、謎の加工された金属としか認識されなそう

89: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:52:58.47 ID:0c2pq0zP0
>>71
だから、CPUの現物より半導体技術の資料を持っていった方が技術革新にはつながるだろうな

46: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:44:38.10 ID:47lWvXOX0
電子部品のアイデアが生まれた時にあれあの基盤についてるやつもしかしてそれじゃね?って感じで
研究促進の効果はありそう

54: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:45:48.21 ID:BsUWcAhC0
今は理解されない研究の中にも100年後評価されるものがあるんやろな

55: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:46:27.99 ID:TvnIXneSd
エジソンやアインシュタインに見せたいね

63: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:47:32.26 ID:UsdnOXuCd
20年ぐらい前なら莫大な額で取り引きされそう

83: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:51:18.98 ID:0c2pq0zP0
>>63
20年前なら速攻殻割りして中を調べてそう

64: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:47:43.50 ID:x/SCw5Bi0
イッチの目の前に100年後の技術が現れたとしたら?

75: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:49:36.10 ID:643i8gnpM
>>64
まず物だけ降ってきてもわからんよな

74: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:49:33.17 ID:pPfmcz5F0
1921年にCPUを理解出来る人いるのかね

77: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:49:43.40 ID:2xNtgq6B0
昔の天才が今のパソコン見てどういう反応するかは気になる

91: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:53:14.79 ID:e63Szcf3M
ポケット電卓で無双できるかもな

92: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:54:05.87 ID:ryJlbxyLd
アインシュタインに関数電卓持っていったら嬉ションしそう

103: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:55:44.65 ID:leEBvNUi0
>>92
昔の科学者は計算するだけで相当時間費やしてるから、昔の天才に今のパソコン与えて計算できるようにしたらどうなるのかは普通に興味ある

95: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:54:40.77 ID:eUUb6J0La
コンピュータの元になったのが第二次世界大戦の暗号解読機って聞いたけど
やっぱ戦争って技術発展の面ではすげえわ

96: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:54:41.04 ID:I/QiUpSK0
100年後はいったいどんな世界になってるんだろう

99: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:55:03.70 ID:LkezkXzqp
CPUより100均に売ってる小さい電卓見せた方がビビると思う

104: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:55:45.54 ID:cJycH19PM
昔って電卓だけでも何十万したんやろ

111: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:57:16.91 ID:jKXQeJ6e0
そもそも今の時代の人間でもCPUだけ見て理解できる人間なんて極わずかやろ

125: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 15:59:48.61 ID:BZMJayR50
ノーパソくらいなら解析行けそう
cpu単体は厳しいやろ…

130: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 16:01:52.24 ID:01kCKekz0
原理は同じやから微細加工技術を知りたそう

136: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 16:02:54.53 ID:Lrx+W38C0
100%戦争が起こるやん
兵器分野にも波及して使ってみたくなるやろ

154: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 16:07:36.05 ID:HdfyM6cV0
50年くらい前なら理解してくれそう
それ以上は無理そう

161: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 16:08:55.29 ID:dIsjvVY8H
第二次世界大戦中に日本に持ってきたらアメリカ倒してたかも…

163: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 16:09:03.86 ID:RSt83YnOp
技術の進歩はするだろうが、今のCPUに至るまでの過程だってある
その辺の技術が進まない以上、100年前に持って行ったところで100年前倒しになるわけじゃない

が結論じゃね?


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年04月06日 17:12 ID:xdCr3sJl0▼このコメントに返信
だいたいCPU持っていったって、お前ら64ビットアセンブリすら出来ないのに何をデモするの?
上にもあるけど、電卓、もし有れば関数電卓持っていけば、すごく発展する。
2.名無しさん:2021年04月06日 17:13 ID:.dIGhdGe0▼このコメントに返信
明治の文豪
「俺たちは、いろんな西欧語から新たな日本語を生み出したが、結局俺らのやってたことは馬鹿だった。
犬の糞の役にも立たない日本語の新語なんか、創設すべきじゃなかった。」
3.名無しさん:2021年04月06日 17:15 ID:uGVBX.G90▼このコメントに返信
100年前に持っていっても今お前らが今のcpu見せられるのと同じやろ。
百歩譲って完成品の原理がわかっても、パターンきるための化学増幅レジストとか酸発生剤とかArFレーザーとか見れないわけやし。
4.名無しさん:2021年04月06日 17:15 ID:O9WLD7vl0▼このコメントに返信
ファミコンのカセットをパカって開けたらゲームウオッチになると思ってたガキがいたなあ
5.名無しさん:2021年04月06日 17:17 ID:3cyU9HXF0▼このコメントに返信
君の持つ歴史知識を披露するほうが、凄いと言われるだろうな。
6.名無しさん:2021年04月06日 17:19 ID:SpT.X0nx0▼このコメントに返信
回路はあるから、30年ぐらい前のPCを持っていけば解る人はいるだろうけど、今のは肉眼で見えないしな。
7.名無しさん:2021年04月06日 17:19 ID:Ql2Bg.1y0▼このコメントに返信
子供の発想www
8.名無しさん:2021年04月06日 17:22 ID:WvzFY.K80▼このコメントに返信
100年前よりも2~30年前くらいの方が
ちょうどいいインパクトで、説明抜きで驚いてくれそう
9.名無しさん:2021年04月06日 17:22 ID:EW.v4zsy0▼このコメントに返信
殻割りして顕微鏡使って中見ても分からんだろ、そもそも多層になってるし
10.名無しさん:2021年04月06日 17:23 ID:euKTfU4C0▼このコメントに返信
つか、不安定な電源で、ユニットパンクして破損させるだけ。
ニプロン辺りの完全二重化電源でも使って、鉛酸バッテリー12セルで、直流電源と交流電源の同時使用でギリギリATX300w電源で起動できるCPUがあったかなぁ??高性能CPUでさぁ。
11.名無しさん:2021年04月06日 17:24 ID:YokD0sSP0▼このコメントに返信
次の←これシリーズに期待
12.名無しさん:2021年04月06日 17:26 ID:dhQf.bR.0▼このコメントに返信
CPUだけあってもどうにもならんが
ニコラ・テスラあたりまでの電気理論・技術を100年前倒しで人類に与えることができたら今の文明は(タイムマシンは置いといて)ドラえもんワールドの22世紀まで実現してる可能性あると思う
13.名無しさん:2021年04月06日 17:31 ID:fpd.yr9m0▼このコメントに返信
50年前なら5Vロジック回路が存在したからまだ理解される可能性はあるけど、トランジスタすら存在しない100年前は無理だな。
14.名無しさん:2021年04月06日 17:31 ID:TTWYLHlR0▼このコメントに返信
ジパングでガダルカナルの食料に撃ち込まれた
無火薬弾頭ハープーンを
米軍が残骸調べても未知の技術としか
理解できない、という描写があったように、
そもそもデジタル回路設計自体の
概念がない時代だし、
計算部分以外の制御・通信などが
マイコン制御でデジタル化されるのは割と近年
15.名無しさん:2021年04月06日 17:33 ID:xixrSrHG0▼このコメントに返信
CPUそのものよりも、ディスプレイ、キーボード、マウスなどの入出力デバイスで「何これ?どうやって使うの?」になりそう。
16.名無しさん:2021年04月06日 17:35 ID:B0.WbtzM0▼このコメントに返信
未来を変えたいなら、マスケット銃の時代に現代の銃を持っていった方が確実。
17.名無しさん:2021年04月06日 17:36 ID:iF9TiwD00▼このコメントに返信
今ある技術をちょっとだけ過去の自分におくる→過去の自分がそれを参考に改良
→また過去におくる→改良→おくる
マジンガーZEROの兜博士じゃないがこんな感じのが発展しそう、技術の圧縮だっけ?
18.名無しさん:2021年04月06日 17:37 ID:J7ltl06H0▼このコメントに返信
>村で奪い合いになってリーダーの若者が遠くに捨てに行く
このネタ分からないのも時代の流れか
19.名無しさん:2021年04月06日 17:43 ID:NiLWokIP0▼このコメントに返信
さすがにチップそのものじゃ、ノーベル賞クラスの科学者でも何に使うものかさえ理解できずにゴミになるだけだろ
あまりに差がある技術は魔法と一緒なんだよな
20.名無しさん:2021年04月06日 17:43 ID:hTfFivHu0▼このコメントに返信
(…なんやこの板???)
21.名無しさん:2021年04月06日 17:45 ID:HUzRoMD00▼このコメントに返信
※18
伝わらん奴にコーラの瓶と言ってもわからんわな。

「ミラクル・ワールド ブッシュマン」って映画のことだが、俺も知らんからわざわざ調べたぞ。
22.名無しさん:2021年04月06日 17:45 ID:ZtfEhhz50▼このコメントに返信
???「あぁCPUか 前にも持ってきた人がいたよ」
23.名無しさん:2021年04月06日 17:46 ID:sPZEygLE0▼このコメントに返信
タイムマシン作ろーず
24.名無しさん:2021年04月06日 17:49 ID:zn.AkvNM0▼このコメントに返信
100年前に今のPCを持って行って一つだけ確定している反応がある
『QWERTY配列を馬鹿にされる』
過去人「未来人はこんな入力しにくい位置のキーボードをまだ使っているのか!!??」
25.名無しさん:2021年04月06日 17:49 ID:dhQf.bR.0▼このコメントに返信
※16
結局工作技術がなければ量産難しいのでは
それに対象が銃だと歴史が変わることには違いないが戦争の勝者が変わってるだけで他の技術の発展に何処まで寄与するやら
そういう変え方で良いなら方位磁針一つ送り込むだけで大航海時代のトップランナーが変わるかんね
26.名無しさん:2021年04月06日 17:49 ID:tHTPIWYs0▼このコメントに返信
なんか金属の塊やな、程度だろ
27.名無しさん:2021年04月06日 17:51 ID:Hr3kVLQp0▼このコメントに返信
1920年のモノをみてどう感じるかと一緒だな
蓄音機見て博物館にありそうだなと感じる感じかな?
28.名無しさん:2021年04月06日 17:51 ID:PeETe2lr0▼このコメントに返信
※15
キーボードはさすがにタイプライターの延長だから理解してもらえるだろう
ディスプレイも原理は解らずとも使用目的や概念くらいは大丈夫そうだ
てか100年前って大昔のようなイメージだけど、無線くらいは実用化されてるから意外とこういうものに対する理解度はありそうな気がする
29.名無しさん:2021年04月06日 17:51 ID:dPeScWuu0▼このコメントに返信
悪魔として火あぶりにされる
30.名無しさん:2021年04月06日 17:54 ID:gmYiYcSt0▼このコメントに返信
まず、CPUに見合ったメモリ(記憶媒体)がないと、延々とパンチカードからデータ読み込む時間だけになるで。
31.名無しさん:2021年04月06日 17:55 ID:Iph6eFiW0▼このコメントに返信
半導体と云う概念すらねー
32.名無しさん:2021年04月06日 17:58 ID:64KOHCLt0▼このコメントに返信
何の役にも立たんぞ。分解してパーー。
33.名無しさん:2021年04月06日 17:59 ID:1GLiSPH80▼このコメントに返信
4004(1971年)ができる数年前に今のCPUなんかを持っていけば、4004の開発が数年早まることは確かだろうね。
#こういう手段があったのか・・的なことで。
34.名無しさん:2021年04月06日 18:00 ID:UfWifEpX0▼このコメントに返信
シリコンと金属で作ったタイルかな?くらいにしか思われへんやろ。
まだ電子顕微鏡が発明されてないから回路を見られへんで。
35.名無しさん:2021年04月06日 18:02 ID:lp3Gvcdf0▼このコメントに返信
くだらない。
36.名無しさん:2021年04月06日 18:05 ID:VIE3zkyg0▼このコメントに返信
こんなものは知識のある大人より子供に見せた方が良い
幼ければ幼いほど今の子供と差が無いしな
37.名無しさん:2021年04月06日 18:07 ID:dPeScWuu0▼このコメントに返信
1897年 ドイツのブラウン博士がブラウン管の発明
1926年 高柳健次郎博士がブラウン管による世界初の電送・受像に成功

CPUがあれば第二次大戦は枢軸国側が勝利していたであろう
38.名無しさん:2021年04月06日 18:07 ID:EVBr7W7K0▼このコメントに返信
製造するならそれを理解する、工場のオジサンが大量に必要
マスク一つとっても意地でもつけない人がいる
製品の歩留まりのための清掃や、安全のための手順
衛生観念すら無い世界で全部教育は無理
39.名無しさん:2021年04月06日 18:08 ID:Iph6eFiW0▼このコメントに返信
ブレイクスルーを早めたいなら、ダイオードとかトランジスタが先
40.名無しさん:2021年04月06日 18:09 ID:GK.BOc870▼このコメントに返信
持って行くならオフコンとかPC88の時代
インターフェイスなんとかすればつながるだろ
41.名無しさん:2021年04月06日 18:10 ID:IN8bEGjp0▼このコメントに返信
今現在でも理解しねーで使ってる奴がごまんといるのに誰に見せに行くつもりなんだか
42.名無しさん:2021年04月06日 18:18 ID:dhQf.bR.0▼このコメントに返信
※39
調べたらダイオードの発明がちょうど100年ほど前なんだな
コンデンサの発明時(1700年代)にダイオードとトランジスタの概念を伝えることができれば一気にブレイクスルーが早まっただろうな
43.名無しさん:2021年04月06日 18:22 ID:DQ6GpCBm0▼このコメントに返信
100年前なら真似して作るだけ。既に電力はあるし冶金は現在より上、労働階級の士気は満タン。
レーダーやソナー研究はじめてた時代やで、80年前にはTVの受像機できてたんやで。真空管やけどな。
材質分析して組成割り出してあっという間に模倣してるさ。
持って行った奴は旭日大勲章もらえるぞ。
44.ハインフェッツ:2021年04月06日 18:28 ID:LTFxOD.s0▼このコメントに返信
※33
それはちょっと飛躍し過ぎ。
当時の概念から言えば4004の凄いところって全体を一つの石に詰め込んだ事じゃなくて、一つの石で電卓以外にも使える汎用性があったところ。
ついでに言えばインテルは元々メモリーチップのメーカーだったんで、この種の商品は当初抱き合わせにしてメモリーチップを売るためのオマケという意味合いが強かった。

アレは、アポロ誘導コンピュータに最初期の汎用ロジックが採用された辺りからの連綿と繋がる技術の流れの中で、半ば必然的に出てきたモノなのよ。
45.名無しさん:2021年04月06日 18:29 ID:CaTsN.dc0▼このコメントに返信
真面目な話
 オーパーツとして扱われるだけ草
46.名無しさん:2021年04月06日 18:32 ID:yUStyWXw0▼このコメントに返信
100年前=1921年 か。第一次世界大戦が集結してすぐじゃんか。
となると、まず「意味が分からない」だろうな。加えて「土台になる技術が、まだ未発達」だから、T2みたいにゃいかない。
あの「電子計算機の始祖」たるエニアックですら、まだ影も形もない頃だから。
エニアック開発者に「直接見せられたら」何か起きるかしれんけどなw
47.ハインフェッツ:2021年04月06日 18:34 ID:LTFxOD.s0▼このコメントに返信
※43
チョクラルスキー法について詳細に記された文献持って行っても1920年代じゃテンナインのシリコン単結晶はむずいぞ。
当時は無かったような特殊な工作機械も必要だし、安定した大電力も必要だしで、国家予算の何割かを投入するような大事業を展開して漸く3インチウエハーが出来、上手くやれば拡散トランジスタまで行けるかどうかってところ。
48.名無しさん:2021年04月06日 18:36 ID:4v5WZKLv0▼このコメントに返信
大事なのはその手の産物が作れると保証されること。研究さえすれば完成する保証があれば、予算をいくら注ぎ込んでも大丈夫ということになる。

高密度の集積回路もそうだし、WW2の頃の抗生物質もそうだ。ステルス機も、皆が持ち運べる小型の携帯通信機なども。そrができると分かっていればどの国もが開発を始めるだろう。
49.名無しさん:2021年04月06日 18:37 ID:4PA0MmOW0▼このコメントに返信
100年前ならゴミ扱いで終わると思うけど
50.名無しさん:2021年04月06日 18:37 ID:.Qpyrda90▼このコメントに返信
ターミネーター見たろ?
研究材料として某研究施設で厳重に保管されるんだよ。
51.名無しさん:2021年04月06日 18:38 ID:R.yVzrjK0▼このコメントに返信
CPUだけ持って行ってもねぇ?
パソコンを持って行ったとしても
電源は取れるだろうけどネット環境が無いから
パソコン本体や持って行った外部記憶媒体に保存したデータしかないからねぇ
まあ信用してもらえれば歴史改変できるかもしれないけど
タイムパラドクスで自分が産まれない未来っていうのもあり得るからな
52.名無しさん:2021年04月06日 18:38 ID:kdJ1zIRd0▼このコメントに返信
普通にPCとエクセルがありゃもう凄いことになるわさ
設計者がマクロ組んで計算したがるだろうし
砲兵あたりも欲しそう
53.名無しさん:2021年04月06日 18:44 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
ここ30年くらいのCPUは100年前にもっていっても使いようがないと思う、動作クロックが高すぎて基盤すらマトモに設計できない予感。
Z80とか8086あたりのマイコンを持って行った方が良いと思うな。
54.名無しさん:2021年04月06日 18:51 ID:eJRE0emk0▼このコメントに返信
百年前ならトランジスタを持って行って 真空管よりも高性能です って紹介するのが限界だろうね
55.名無しさん:2021年04月06日 18:56 ID:O1uCrjHM0▼このコメントに返信
そもそも現物だけ持ってった所で工作機械や製造技術が無いから何もならんやろ
56.名無しさん:2021年04月06日 19:01 ID:FZManW4x0▼このコメントに返信
水晶発振器
57.名無しさん:2021年04月06日 19:02 ID:FZManW4x0▼このコメントに返信
コンデンサ
58.名無しさん:2021年04月06日 19:02 ID:FZManW4x0▼このコメントに返信
安定化電源
59.名無しさん:2021年04月06日 19:03 ID:VwZivRYq0▼このコメントに返信
※54
半導体は無理だが、真空管に関する技術書を持っていけば飛躍的に進歩しそう
60.名無しさん:2021年04月06日 19:06 ID:g5Uw83GI0▼このコメントに返信
持って行っただけなら、ただのブラックボックスにしかならないかと
マイクラ計算機!だと1チャンあるかも
61.名無しさん:2021年04月06日 19:10 ID:VwZivRYq0▼このコメントに返信
※53
動作クロック云々の話ではなくて、半導体の基礎となる素材研究のさらに基礎研究が始まったぐらいなので
Z80とか8086を持って行ったところで無理っすね
さらに言えば「コンピューター」の基礎理論すらも覚束ないので使えん
プログラムとは何かレベルのその前から始めないとだめ
62.名無しさん:2021年04月06日 19:21 ID:UhHxthAh0▼このコメントに返信
逆にマシン語でバリバリにプログラム組まれて
現代より高速で動作してたりしてな
63.名無しさん:2021年04月06日 19:32 ID:oZ8ef4jo0▼このコメントに返信
※33
ビジコン「よし!日本に輸入しよう!」
通産省「ダメです」
64.名無しさん:2021年04月06日 19:34 ID:sms.xTHk0▼このコメントに返信
100円電卓のほうが喜ばれる
65.名無しさん:2021年04月06日 19:34 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
※61
真空管で代用してみるとか、電圧レベルはずいぶん違う事になると思うけれど、やってやれない事はない気がする。
仕組みは単純だし、Z80のマニュアルでももっていけば基礎理論とかなくても大丈夫な予感。
66.名無しさん:2021年04月06日 19:39 ID:hW1m3U9t0▼このコメントに返信
1921年ならエニグマを始めとした暗号機をプレゼントするほうが有益だろ。
不可能な話になるだろうけど、Wi-Fiを含む無線暗号も譲渡できれば最高だろうね。
きっと誰かが漏らすだろうけど、それでも解読不可能に等しい無線通信を使えたら猛烈な利益にはなるだろう。
67.名無しさん:2021年04月06日 19:41 ID:DAxMUitZ0▼このコメントに返信
「パソコンはソフトなければただの箱」と昔から言われていたんだが、
CPUだけを持っていて何をするんだ?
100年前では殻割すらおぼつかんよ。よしんば殻割りに成功したとしても、
電子顕微鏡が世に出る前で光学顕微鏡しかなく、その分解能では何が映って
いるかなんて全くわからんわ。
68.名無しさん:2021年04月06日 19:42 ID:JwgMhnY80▼このコメントに返信
素朴な疑問なんだが、
今のスマホを見て、
これにはいかなる魔法も使われていないと
正しく説明できる人がお前らの中に1人でも居るのか?

言っては何だが、ナノサイズの世界の挙動なんて
俺らの認識では魔法そのものだし、
しかも俺なんかは、本来の意味で休みなくスマホを正しく動かすべく頑張っている魔王と知り合いだもんだから、お前らがこんなマヌケな議論をしているのはかなり不味いと思うんだよね。

69.名無しさん:2021年04月06日 19:43 ID:DAxMUitZ0▼このコメントに返信
※65
なろう小説の読みすぎ。
70.名無しさん:2021年04月06日 19:45 ID:a5w9eey60▼このコメントに返信
100年前なら磁気テープのほうが進歩速そう
71.名無しさん:2021年04月06日 19:54 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
※67
それ以外は気合で作るw
当時の技術レベルで出来そうな磁気コアメモリ・真空管・リレーで頑張る
72.名無しさん:2021年04月06日 20:00 ID:yIpLXLBV0▼このコメントに返信
基板に実装できない、見合うメモリがない、ソフトもできない(ソフトをつくるソフトも)、どうすんだこれ。。。
73.名無しさん:2021年04月06日 20:03 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
※72
ソフトはディップスイッチ式のROMを作るんだ、ひたすらプチプチスイッチを設定してマシン語で記述だ。8bit 黎明期みたいに
74.名無しさん:2021年04月06日 20:04 ID:NcIJ2F6m0▼このコメントに返信
現物でなくてもヘネシー&パターソンを少し賢いヤツに見せれば良い。天才である必要はない。
75.名無しさん:2021年04月06日 20:06 ID:NvPSEOfE0▼このコメントに返信
現代のCPU内部はナノメートル単位で配線が組まれているので
そもそも100年前の顕微鏡でちゃんと見られるからすら怪しい。
中身を割って再現しようにもどうにもならない。
76.名無しさん:2021年04月06日 20:06 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
ヘネパタとかなんかプロが湧いてきたw
77.名無しさん:2021年04月06日 20:07 ID:s9fcvQAb0▼このコメントに返信
凡人に見せたって分かるわけ無い。
下手すりゃ今を生きてる奴に見せても知らんだろうし。

大天才に見せれば何か察するかもね。
78.ハインフェッツ:2021年04月06日 20:12 ID:KHktRq010▼このコメントに返信
※74
あれね、版ごとにほぼ別物だし、初版が評価されたのも時流に適っていたってのが七割方なの。

現に最新版はX86版とRISC-V版に分かれてるから、まずそもそも大前提になる知識が無いと拙いと思うの。
某「CPUの創り方」の方がまだ真空管やリレースイッチに置き換えてなんとかできそう。
79.名無しさん:2021年04月06日 20:14 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
※77
コンピュータ技術の大半は後から見たらどって事はないアイディアばかりだから天才の必要性はまるでないよ、少し電気関係をかじった凡人でいいです。
100年前でも、工場の簡単な自動化に油圧を使った論理ゲートは存在していて、1970年代くらいまでは工場にも残存していたくらいだし。
1970年当時工業高校で油圧回路の実習もあったはず。
80.名無しさん:2021年04月06日 20:16 ID:l3ssgGd.0▼このコメントに返信
CPUだけ見せても100年前の人には意味がわらかないだろうけど、今のスマホを35年前に持って行ったら宇宙人の技術だと思われるぞ。
ちなみにファミコンが発売になったのは37年前。
81.ハインフェッツ:2021年04月06日 20:17 ID:KHktRq010▼このコメントに返信
※79
ふつーにリレースイッチじゃねーの。
コンラートツーゼって実例があるしな。
82.名無しさん:2021年04月06日 20:22 ID:8r970o7b0▼このコメントに返信
※81
元々油圧で物を持ち上げたりとかする装置があって、そこに多少の自動化をする感じのちょっとしたアイディアみたいです。
昔は、油圧モーターとかタイマーとかそういった物のパーツが生産されていて、それぞれをパイプで結びつけて簡単な自動化をしていたのです。
83.ハインフェッツ:2021年04月06日 20:23 ID:KHktRq010▼このコメントに返信
※80
それ、スティーブジョブスがパクって”そもそもオリジナルのアイディアが何処から湧いて出たのか”が不明になるSFにありがちなループとか発生しそう。
84.名無しさん:2021年04月06日 20:24 ID:l3ssgGd.0▼このコメントに返信
※24
QWERTYはキーボードのホームポジションに頻繁に使用する文字を配置したものだから、技術的制約ではなく人間工学に基づいて作られたんだよ。
だからそれを未来人が使っていても不思議には思わないだろう。
85.名無しさん:2021年04月06日 20:30 ID:SniLc.vX0▼このコメントに返信
100年前なら高精度の顕微鏡開発に勤しんでた頃やな。
当時の研究者なら極小の回路を見て凄まじい技術の結晶だと理解はしてくれるんちゃうか?
86.名無しさん:2021年04月06日 20:37 ID:1nFmq6lT0▼このコメントに返信
真空管がある時代ならCPUを殻割すればボンディングが見れるから勘のいい奴なら微小な回路だという事ぐらいは判るだろうよ
87.名無しさん:2021年04月06日 21:10 ID:v4alw7F.0▼このコメントに返信
CPU=演算器
88.名無しさん:2021年04月06日 21:13 ID:lbE5kHe20▼このコメントに返信
だれか要ってた。
「大昔に飛行機が飛んでいても、誰もそれが飛行機だと理解できない」って。
89.名無しさん:2021年04月06日 21:34 ID:f.WzKW.n0▼このコメントに返信
から割をして
「きれいなエッ/チング模様だね それで?」
90.名無しさん:2021年04月06日 22:12 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
※82
コンラーと・ツーゼは電話機のリレースイッチでZ2以降のコンピューターを開発した史実に基づいてるのに、
なに頓珍漢な反論してるんだ。
91.名無しさん:2021年04月06日 22:22 ID:5FDNjCHk0▼このコメントに返信
100年前だと真空管ができたばかりの時代だから
デジタル回路なんて在っても発想レベルだろ
ダイオードに至ってはレジスト技術がそもそも充分じゃないし
今のCPUに至っては材料と高真空装置の技術で何方も不足してる感じ
技術資料ごとゴッソリ過去へ持って行けない限り
そのまま再現なんて不可能だよ

>>83
そもそも、それだとジョブスじゃなくてパクリ元のアラン・ケイがじゃないと史実と合わない
92.名無しさん:2021年04月06日 22:25 ID:5FDNjCHk0▼このコメントに返信
※80
タッチパネルやディスプレイだけでも理解できない次元だからね
SFの世界だし
93.名無しさん:2021年04月06日 22:52 ID:YH3iWlaL0▼このコメントに返信
頭の良い人なら原理を説明できる設計図があるか、実際に稼働させる事が出来るなら理解できるかも知れないけれども
精密機械的なものが無いから、結局それらが作れるようになるまでは相当な時間が掛かるのでは。
将来こういうのが登場するようになる…という未来予想が少し正確になったり研究の道筋が判り易くなる程度だと思う。

しかしながら道筋が判り易くなる事で本来は迷ってる間に見つかっていたような他の技術や考えが逆に失われてしまったり、
回り道しなければ到着できないのに直行しようとして余計に時間が掛かったりゴールに辿り着けなくなるという事もあったりして…
94.名無しさん:2021年04月06日 22:55 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
※71
論理回路はどうするのさ?
ブール代数とデジタル回路を組み合わせる、論理回路のアイディアがまとまるのは
1936-1397年の中島章、1937年のクロード・シャノンの研究が発表されてからだぞ?
95.名無しさん:2021年04月06日 23:02 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
※85
回路パターンを当時の光学顕微鏡の分解能でも観察できるなら、ウィルスはもっと早く観察されているさ。
96.名無しさん:2021年04月06日 23:05 ID:rcniSCpi0▼このコメントに返信
動いてるシーンも含めて見せれるなら、何らかの進化は起きるだろうな。

ただのCPUだったら、「??」でおわり
97.名無しさん:2021年04月06日 23:06 ID:PW6O1Dtc0▼このコメントに返信
米軍は1939から理工学系学生を徴用して、可変信管やレーダー、原子爆弾とマイクロ波マグネトロンの高出力化に従事させた。もっぱら研究者に代わって代数から数値を計算していくことに数千人、最終的には2万人ほどが従事した。日本でも女子学生数人が航空機の計算に従事しただけで作業がすこぶるはかどったというから、その規模たるや。関数電卓が有れば1日の仕事として数百人分、さらに研究者本人がそうさできるので指示の手間を考えると8時間の作業が1時間ほど、つまり残業込めて10倍は早くなっただろうな。1943夏までの2年で理論が完成した原子爆弾なら3か月でっていうのは理論修正と再発想が追い付かないから難しいか。フェルミらが使いこなせば半年やろなあ。
CPUは分析、解析と応用で数年かかって駄目だろう。艦底起爆魚雷の回路見て欠陥を認識するアインシュタインでも神経が持たんやろ。
98.名無しさん:2021年04月06日 23:07 ID:T.P12wHp0▼このコメントに返信
理論上は実現可能、技術的には実現不可能
SFに出てくる超技術と同じ
99.名無しさん:2021年04月06日 23:12 ID:seiidMXD0▼このコメントに返信
「未来の技術は凄いなぁ」で終わるな
100.名無しさん:2021年04月06日 23:12 ID:PW6O1Dtc0▼このコメントに返信
昔は脳の微細電流はただの迷走電流と思われていた。ほんの50年前でこれや。シナプスが環状回路を組むなんてことは想像もつかなかったのだ。
能の分析に当たっても意味を見つけられなかった往時の科学者がCPUを真面目に解析できるとはちょっとなあ。
未来人がしつこく。「これ、デバイスを付ければ計算が出来ます!回路中の色調の不連続部分が1個の真空管の役目を果たすんです、シリコンの添加物が違うんですよ」とアドバイスをしないと随分無理
101.名無しさん:2021年04月06日 23:13 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
CPUを持っていくんじゃなくて、コンウェイのライフゲームをインストールしたPCを持っていけばいい。
それでもって二進数とブール台数を組み合わせる論理回路の概念、そしてライフゲームのルールを教えれば、
彼らはライフゲーム上で論理回路の設計を始めるだろうさ。

現代に、コンウェイのライフゲームでそういうことをやってる人がいるからな。
102.名無しさん:2021年04月06日 23:15 ID:PW6O1Dtc0▼このコメントに返信
スマホの完成品現物を複数差し上げてあげろくさい。回析意欲が進んで半月で応用効くと思う。
モチベーションと完成模型は大事やで。湯川さんも「原爆が実用された以上、我々も5年で完成できる」と広島で宣われた。
103.名無しさん:2021年04月06日 23:20 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
※100
脳の知識なんか不要じゃね。
コンピューターの基礎になってるのは、二進数とブール代数で、それはすでに100年前にあった。

あとは、開発者の属性にもよるよ。おそらく脳の生理学的知識を持たなかっただろうコンラート・ツーゼが、
その当時に兵器開発の一助となったコンピューターを製作できたのは、ツーゼが工学者だったからだよ。
ましてや、後講釈で「基礎理論とかなくても大丈夫な予感」とか、「コンピュータ技術の大半は後から見たら
どって事はないアイディア」とか言っちゃうような人とは違う。
104.名無しさん:2021年04月06日 23:24 ID:PW6O1Dtc0▼このコメントに返信
本スレ※39
55年前、1966くらいだとビル1棟完全空調決めて計算機棟だったんだよなあ。
5年、1971でワンフロアくらいになった。今のサーバーセンターか富嶽くらいかな
105.名無しさん:2021年04月06日 23:25 ID:PW6O1Dtc0▼このコメントに返信
米103
光学顕微鏡で判断付かないようなもんが理解できるかね?
106.名無しさん:2021年04月06日 23:29 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
※105
できねえよ。逆になんで原爆と同等だと思ったのがを聞きたいわ。
107.名無しさん:2021年04月06日 23:34 ID:0qaOJX8q0▼このコメントに返信
※51
そういう話をしてないんすけど、アスペかな?
108.名無しさん:2021年04月06日 23:39 ID:bQBVGkGL0▼このコメントに返信
科学技術史や産業史を無視して現物があれば開発が加速するって安易だなあ。
開発当初は机ほどの大きさがあった電卓が小型化されたのも、素材産業など、
産業全体の技術開発の進展と、膨大な民需があったから進んだわけで、
単に数学者に現物を渡しても、それ以外の学問が進歩・発展し、産業界が
その成果を使って進歩・発展しなければ、何もできないよ。
109.名無しさん:2021年04月07日 00:01 ID:K1etzfcL0▼このコメントに返信
>>64
ほんとな!
100円の電卓100台箱で持って100年前に飛べば
世界的豪商.富豪になれる 世界有数の実業家の肩書
一部上場も夢ではない。

1台を当時の百満円で国に切り売りするだけでも
当時の一億円(今なら末端価格100億円)
どうころんでもCPU基盤なんぞり即換金価値あるし
デモンストレーションしやすい。

圧倒的にワイの自社ビル立つだろうな。
110.名無しさん:2021年04月07日 00:12 ID:K1etzfcL0▼このコメントに返信
>>88
江戸湾に黒船北時に町人が黒い壁がやってきて
船と分かったのは少し後だったとかなんとか
111.名無しさん:2021年04月07日 00:14 ID:Uj4hl5NS0▼このコメントに返信
※109
>100円の電卓100台箱で持って100年前に飛べば
>世界的豪商.富豪になれる 世界有数の実業家の肩書
これを売り切ったら次の飯の種はどうするのさ?

>一部上場も夢ではない。
なお、東証で一部・二部の違いができたのは1961年のことです。
112.名無しさん:2021年04月07日 00:15 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※94
あの時代は必要な物は全てそろっているから説明すれば以上終了になるのでは?
113.名無しさん:2021年04月07日 00:29 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※108
コンピュータはソフト成分多いので材料研究が必要なハードなどとは違って普通に一気に進むと思うよ。
最初にアイディアを出すのが大変、真似するのは簡単。
初期のコンピュータなどはものすごく巨大だが、とりあえず動くものを作るというコンセプトで作られていて無駄が多いし。
wikiを見ると、世界初の電子式コンピュータENIACは17,468本の真空管を使っているが、ファミコンの6502は3500トランジスタで、できる事も6502の方が多い。
114.名無しさん:2021年04月07日 00:29 ID:Uj4hl5NS0▼このコメントに返信
※112
それだと結局は真空管やリレースイッチからのスタートになるわけだから、
現代のCPUなりPCなりを持っていく必要はないじゃん。

そもそも、100均の電卓を製造する技術があるから、逆解析もできるわけだよ。
CPUなりPCなりを持って行っても、素材や工具なども含めた製造技術全般がなく、
発電システムも黎明期なんだから、単にそれだけ持って行ってもダメだって話。
115.名無しさん:2021年04月07日 00:38 ID:Uj4hl5NS0▼このコメントに返信
※113
>世界初の電子式コンピュータENIACは17,468本の真空管を使っているが、ファミコンの6502は3500トランジスタで、できる事も6502の方が多い。
真空管でいいなら、歴史の歩み通りでいいだけじゃない。
116.名無しさん:2021年04月07日 00:58 ID:cO4IbQKv0▼このコメントに返信
100年後の方が面白いと思った
文明崩壊してるなら重宝されるし
近未来なら当時のCPUとしてプレミアがつく
117.名無しさん:2021年04月07日 01:10 ID:Uj4hl5NS0▼このコメントに返信
※116
>文明崩壊してるなら重宝されるし
文明が崩壊してたら、半導体製造技術なんてとっくに失われてるんじゃない?
CPUだけ持っていってもそういうのの解析まではできないだろ。

>近未来なら当時のCPUとしてプレミアがつく
今8bit CPUを渡されたとして、価値を見出す?
118.名無しさん:2021年04月07日 01:15 ID:hGx4NIAl0▼このコメントに返信
ノイマンらへんに渡ったらなんとかしてくれるやろ。解析に人生捧げる奴も出るだろうし。
119.名無しさん:2021年04月07日 01:46 ID:cD5T8yEJ0▼このコメントに返信
そいや、鉄腕アトムも真空管で動いていたよな。
120.名無しさん:2021年04月07日 01:47 ID:CS5m8.aL0▼このコメントに返信
映画「ブッシュマン」を思い出してしまった。
121.名無しさん:2021年04月07日 01:54 ID:ECIbfLay0▼このコメントに返信
持っていくならトランジスタとICチップあとは電子工学部で使うレベルの半導体工学と電気電子回路の教科書
これだけで20年ぐらい進む
122.名無しさん:2021年04月07日 02:05 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>16
それ言ったら、火縄銃に装弾筒付き翼安定徹甲弾APFSDSを使用させる方が、有効に使えるのでは?例えば、日本では銅鉱石は結構取れる。
常磐鉱山や足尾銅山のように。
この銅を用い、APFSDSを発砲する。滑腔銃身であっても、高い命中率と装甲貫徹能力が得られるであろう。
装弾筒は、木工ロクロで削り出す事が容易で有るからな。
123.名無しさん:2021年04月07日 02:08 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>19
電源と表示システムも必要だろうに。
チップだけって、ビットコイン一兆円相当とか、どれだけ持って行っても、金塊数キロの方が、マトモに使えるじゃねぇか!
124.名無しさん:2021年04月07日 02:11 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>40
MSX2ですら、弾道計算機として使うには十分
つまりZ80Aですら。
テレビ無いと何も出来ないが。
125.名無しさん:2021年04月07日 02:13 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>46
鉱石検波器がラジオ復調に使われ始めた頃だしな。
機械式復調機見たか?アレは大変だぞ。
126.名無しさん:2021年04月07日 02:14 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>47
点接触トランジスタが出来るかどうかレベルで
どうせいと。
127.名無しさん:2021年04月07日 02:16 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>51
つまり、単体で使い物になるプログラム関数電卓でやっとこさ意味がある存在になる。
でも、計算式知らないと、投石の飛距離。計算することも出来ないが。
128.名無しさん:2021年04月07日 02:18 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>65
エニアックの設計図か?
射表データ揃えるのに大変だったそうだけどな。
129.名無しさん:2021年04月07日 02:21 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>73
2048ビットの磁気メモリですら大変なのに
あり得んぞ。それよか金塊100キロ権力者に贈呈して、何処ぞの藩主にでもしてもらった方が何倍も使えるかと。
130.名無しさん:2021年04月07日 02:24 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>82
連動セルシン教えて砲撃コントロールの方が実現性高いだろ?三相誘導発電機とコイル巻ければ、作れるんだし
131.名無しさん:2021年04月07日 02:26 ID:M3BpEBQl0▼このコメントに返信
>>110
1000石船つまり600トン木造船がある時代にそれは無いだろ。
132.名無しさん:2021年04月07日 03:38 ID:876EFTkX0▼このコメントに返信
CPUだけ持っていって見せても誰も信用しないわな
それ単体で動作しないし、実証して見せてやれないのだから
133.名無しさん:2021年04月07日 03:44 ID:876EFTkX0▼このコメントに返信
どうせなら、1980~1990年代くらいに持っていったほうがマシ
その当時でも画期的な未来技術の塊に見えるのだから
134.名無しさん:2021年04月07日 06:07 ID:bqo8Kc130▼このコメントに返信
CPUだけ持って行っても意味はないだろ
動作させる事はおろか解析すらできない

だいたいマザーボード、メモリ、BIOS、水晶振動子なども揃ってないと動かない(表示はブラウン管TVで何とかなるかな)
135.名無しさん:2021年04月07日 07:11 ID:iv23Weew0▼このコメントに返信
そもそもPC持って行っても、コンピューター言語理解なければコード書けないし、ソフトなければ何も役に立たない、ソフトあってもネットワーク内から影響も限定的、使えて表計算ぐらいだろうなぁ。
理科研の秀才たちに触らせれば、原爆開発がちょっと早くなるかもね。

あと、電源の問題もある。昔の電力だと、最近の電子機器は壊れやすい。停電も多いので。
100Vと聞いて、100Vぴったりと思うやつはここにいないと思うが
昔だと±10%以上の変動は普通。映画で電気がチラチラ光るのはこのせい。今は±1%程度かな?
136.名無しさん:2021年04月07日 07:28 ID:lrQToD1A0▼このコメントに返信
簡単な電子回路作ったことがあったり、自分でPCすら組み立てたことのない人の発想w
時代背景、当時の技術インフラ設備環境すら理解していないし

なろう系夢想厨の典型だな
137.名無しさん:2021年04月07日 08:10 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※115
コンピュータが急速発展した理由に、コンピュータを使ってコンピュータを作るという正のフィードバックがあったので、指数関数的な高性能化が実現できていた。
なので普通に凄い発展すると思うよ。
138.名無しさん:2021年04月07日 08:11 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※134
100年前なら水晶振動子はすでに発明済みですね
139.名無しさん:2021年04月07日 08:14 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※124
100年前ならブラウン管はすでに発明済みですね、制御回路ができれば実現可能かと。
140.名無しさん:2021年04月07日 08:19 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※122
「簡単な電子回路作ったこと」と「自分でPCを組み立てること」は、天と地ほども違う。
当時の産業界の技術レベルを理解していないのは、後者。
141.名無しさん:2021年04月07日 08:20 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※140
できないできない言っている人は、当時の産業界の技術レベルを低く見積もりすぎなような気もするw
142.名無しさん:2021年04月07日 08:23 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※137
相変わらず半導体製造に必要な素材や製造法の開発には頑なに触れないね。
「コンピュータはソフト成分多い」っていうぐらい視野が狭いから仕方ないか。
143.名無しさん:2021年04月07日 08:24 ID:5hW4oN1.0▼このコメントに返信
CPUだけ持っていっても意味あるかな?
144.名無しさん:2021年04月07日 08:25 ID:rV.KbUx90▼このコメントに返信
>>4
よう、おっさん
145.名無しさん:2021年04月07日 08:26 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※137
ついでに、真空管からまずスタートするのはいいとして、
真空管式コンピューターの処理能力・演算能力でそういう設計ができるのか?
146.名無しさん:2021年04月07日 08:27 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※142
素材関係がそう簡単でないことは知っているよ、試行錯誤の物量でやるしかないので。
特に、当時の技術レベルだと絶縁体のよい素材がなかったはず、そういうのは知っているが、別に問題ないと思うよ。
147.名無しさん:2021年04月07日 08:28 ID:rV.KbUx90▼このコメントに返信
>>6
30年前でももう16Bit広まってる頃やぞ
無理無理

アポロ計画で使ってた軌道計算のスパコンがファミコンレベルなんやぞ
148.名無しさん:2021年04月07日 08:29 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※141
できるって言ってるやつは、産業界全体の技術レベルの知識がまったくない。
例えば、FETの原型は1925年に特許が成立してるけど、誰も実際に製造できていないよ。
149.名無しさん:2021年04月07日 08:30 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※145
できると思うよ、コンピュータを作ろうとすると同じ回路を大量に作る必要があるが、3Dプリンタみたいな物を作れば一気に解決するだろうなとか。
そこで必要なコンピュータには汎用性は必要ないし、自動織機の技術の延長線上でよいと思う。
150.名無しさん:2021年04月07日 08:30 ID:rV.KbUx90▼このコメントに返信
>>9
顕微鏡覗いたこともない奴らは4ナノミリの意味ワカランからしゃーない
151.名無しさん:2021年04月07日 08:31 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※146
素材がないのにできるわけがないだろ。なにで置き換えるつもりだ。
152.名無しさん:2021年04月07日 08:31 ID:rV.KbUx90▼このコメントに返信
>>12
通信環境封じたスマホだけ持ってっても魔法使いレベル
153.名無しさん:2021年04月07日 08:32 ID:876EFTkX0▼このコメントに返信
CPUマイクロチップ集積回路なんて見せてもわからない
せいぜい現在売っている半導体トランジスタ素子部品なら理論、技術的な説明、使用法込みで話せばなんとか可能かもだが・・・
世界初のトランジスタですら1948年なんで、それも今の大きさからすれば巨大な製品
現在はシリコン(元素記号Siのケイ素のことね)が使われているが、それの純度をあげる技術も必要(高純度の技術力はフッ素のあれと同じ高度生成製造技術)

154.名無しさん:2021年04月07日 08:32 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※151
生産ラインを自動化して、しょぼい回路の物量で置き換える。
155.名無しさん:2021年04月07日 08:33 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※149
3Dプリンターをどうやって作るんですか?
挙句の果てには自動織機?
156.名無しさん:2021年04月07日 08:34 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※153
最先端CPUは持って行っても糞の役にも立たないと思う。持っていくとしたらyahooオークションあたりで古いCPUを持ち込まないと意味なさそうな予感はしている。
157.名無しさん:2021年04月07日 08:35 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※154
生産ラインの自動化?どうやって?
そもそも真空管コンピューターの結果が出るのにどのくらいの時間でできると思ってる?
158.名無しさん:2021年04月07日 08:37 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※156
古いCPUだって?※153の言ってることが理解できてないんだな。
159.名無しさん:2021年04月07日 08:41 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※150
日米半導体摩擦の頃のメモリでさえ、配線を肉眼で見られるサイズに拡大して印刷したら、
設計図を収めるには体育館なみの広さの部屋が必要だった。
160.名無しさん:2021年04月07日 08:42 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※157
遅くてもいいんだよ、自動で動くところが重要なので。
当時の油圧回路による自動化とかも、そんな高度で高速な物が動いていた訳じゃない。
161.名無しさん:2021年04月07日 08:43 ID:4CRmKOy90▼このコメントに返信
100年前 → 1921年

 日韓併合中だし、大日本帝国・陸軍が旭日旗付き軍用艦でポーランド孤児を救出してた時だから、わけのわからん物にかまってる暇は無くて見向きもされない。
162.名無しさん:2021年04月07日 08:49 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※160
油圧回路にこだわってるねえ。その油圧回路の演算速度ってクロック換算でどのくらいで、何が演算できるんだい?
そんなのやるんだったら、チャールズ・バベッジの階差機関や解析機関を作る方が有用だね。
163.名無しさん:2021年04月07日 08:55 ID:876EFTkX0▼このコメントに返信
まずね、今の半導体素子のトランジスタ素子部品レベルまで小型化するだけでも当時としては大変なんだよ
小型化されたあれ使って今のCPU並性能に近い回路作ったらそれだけでもバカでかくなるし、必要電力も膨大、発熱も半端ない
マイクロチップ化なんてさらにその先にあるもの
ベースができないのにそれを小型マイクロチップ化なんて無理だから
最低限の段階は踏まないと
164.名無しさん:2021年04月07日 08:55 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※162
>油圧回路にこだわってるねえ。
そりゃ当時の技術水準を意識しているかね。

油圧回路の演算はアナログ回路的な回路的な装置が用いられている。
もっとも自動化するだけなら演算をする必要性すらないというのは、かつて油圧回路を使った自動化をした時に気づいた。
比較できることと、データ(木片を掘って穴の深さを値とする)、これくらいあればなんとでもなる。
165.名無しさん:2021年04月07日 09:01 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※163
重要なのは、印刷すればいいじゃないかという事に気づけるかどうかかなと思うな。
パーツの間を配線していた人たちが、これに気づくまでには時間がかかると思う。
後から見たらしょうもない物でも、最初の一歩は本当に大変だから。
166.名無しさん:2021年04月07日 09:19 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※164
>重要なのは、印刷すればいいじゃないかという事に気づけるかどうかかなと思うな。
>パーツの間を配線していた人たちが、これに気づくまでには時間がかかると思う。
>後から見たらしょうもない物でも、最初の一歩は本当に大変だから。
※159は無視?
167.名無しさん:2021年04月07日 09:20 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※166 それ書いたのは俺じゃない
168.名無しさん:2021年04月07日 10:10 ID:pNl.xbyv0▼このコメントに返信
CPUだけかよw
別の条件で言うなら、二輪の引き車を韓国が猫車にしかできなかったのと同じ結果になるだろ。
技術が足りない、素材が開発できない、高純度フッ素がない、その他もろもろで再現不可。
169.名無しさん:2021年04月07日 10:15 ID:876EFTkX0▼このコメントに返信
1xナノ技術CPU

人の肉眼で見える限度:0.1~0.2mm
光学顕微鏡は細菌などの大きさマイクロ視認: 1μm=0.001mm
ウイルスはナノの大きさで電子顕微鏡で確認可: 1nm=0.000001mm

電子顕微鏡は1932年~ね
現在のCPUを解析調査するには電子顕微鏡がないと無理
どうせなら見えない現物CPUよりもそれを作るもととなっている電子回路図面のほうがまだ役立つかもねw
170.名無しさん:2021年04月07日 10:23 ID:qiQ7bidb0▼このコメントに返信
※76
>ヘネパタとかなんかプロが湧いてきたw

パターソン・ヘネシーなんて大学1~2年生でも知ってる程度の有名な教科書だぞ、おい馬鹿F欄
物理学でいうファインマンみたいなもんだ
171.名無しさん:2021年04月07日 10:25 ID:qiQ7bidb0▼このコメントに返信
ノイマンじゃなくてエッカートだし。
ノイマンはエッカートらの実装したコンピュータのシステムを、数学的に簡略化した論文にしただけ。
172.名無しさん:2021年04月07日 10:32 ID:qiQ7bidb0▼このコメントに返信
まずCPUだけでは動作しない。
しかも、最近の電子パーツは動作に定格とおりの安定化電源が必要なんで、昔の不安定な電源だと壊れる。

「解析」とか言ってる馬鹿は、動作も出来ない状態で、なにを解析するつもりの馬鹿なのか?
ソフトウェアのリバースエンジニアリングってのは、ある入力に対して、どういう出力がするかを調べる必要があるから、
入出力の動作確認が必要なんだぞ

だからCPUだけだと動作確認できないので、解析が無理
回路図だけがあっても無駄

まだしも、パソコン自体をディスプレイ付きで、コンセントごと持ってったほうがマシ。
173.名無しさん:2021年04月07日 10:36 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※168
いかに加速するかだろ、できるかできないかと言われれは何もしなくてもできるに決まっている。歴史がそうなっているんだから。
174.名無しさん:2021年04月07日 10:38 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※172
電源については、この時代すでにオペアンプが発明されていたし、必要とあれば作れたんじゃないかね?
175.名無しさん:2021年04月07日 10:42 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※170
この場で、サクッと書名を出せたんだから、それなりにやってる人なんだろうと予想しただけだよ。当人がプロなのか素人なのかは知らんけど。
マウントするような話でもないだろに、どんだけマウントしたいねんw
176.名無しさん:2021年04月07日 10:43 ID:qiQ7bidb0▼このコメントに返信
※174
>電源については、この時代すでにオペアンプが発明されていたし、必要とあれば作れたんじゃないかね?

半導体オペアンプは、内部に、半導体ダイオードが入ってるんだが?
オペアンプの原理は差動増幅器で、それには品質の安定したダイオードが2個必要なんだが

半導体ダイオードが無い時代に、どうやって半導体オペアンプをつくるつもりだ

オマエの言ってるのは、単なる増幅器だろ
177.名無しさん:2021年04月07日 10:46 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※176
いや、別に真空管でも作れるよw
電源くらい意地になって半導体にしなくてもいいだろうに
178.名無しさん:2021年04月07日 11:14 ID:nJWSb.6n0▼このコメントに返信
CPUを100年前に持っていくことで、単にコンピューター・アーキテクチャーを発展させたいのか、
それともリバースエンジニアリングさせて同じものを作らせたいのかが、明確になってないのが
議論をかき回してるな。正直、「ああいえば上祐」状態だ。

前者であれば、CPU自体は不要で、概念を説明する書籍を持っていけばで事足りるが、後者であれば、
物理学の発展に始まって、素材から冶金から幅広い底上げが必要なんで、結局は歴史がたどった通り、
その時点で入手可能なリレーやや真空管で電子回路を作るところから始まるよ。
179.名無しさん:2021年04月07日 11:17 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※178
後者は時間がたったら何もしなくても自動的にできるんだから、想定すらしてねぇよw
180.名無しさん:2021年04月07日 11:42 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※179
自分がやった油圧での自動化が唯一の勲章なんだな。
万事、時間のスケールに対する意識が全くないあたり、使い物にはならねえよ。
181.名無しさん:2021年04月07日 11:54 ID:wTjp0lih0▼このコメントに返信
※177
どんな電源ができるんだよW?
メチャ熱くなることでしょうW!
※179
>時間がたったら何もしなくても自動的にできるんだ
それに対する創造が必要だろう。
想定すらしてねぇかW!
182.名無しさん:2021年04月07日 11:57 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※180
いまどき自動化に油圧なんかつかわねぇーよw
183.名無しさん:2021年04月07日 12:36 ID:wTjp0lih0▼このコメントに返信
>自動化に油圧なんかつかわねぇ
アクチェータの策だろ。長所短所を見図り活用するところW!
184.名無しさん:2021年04月07日 12:41 ID:HNr..2AP0▼このコメントに返信
※182
やっぱり時系列の認識がおかしい奴なんだな。
185.名無しさん:2021年04月07日 12:55 ID:wmvihKwv0▼このコメントに返信
できません
てゆーか今までのCPUがすでに過去から未来まで全力疾走で進化し続けているわけで
100年前にサンプル持って行っても進化速度はやはり全力疾走のままでしょ
186.名無しさん:2021年04月07日 13:21 ID:s9RH37Dz0▼このコメントに返信
※185
沼にはまってなかなか進めなかった時代も多いからそんな事はないかと
数値表現一つとっても、二の補数が主流になるまで結構混乱していたし
他にもたくさんある
187.名無しさん:2021年04月07日 13:44 ID:rJ8qoZTp0▼このコメントに返信
000年前シリーズの結末
ウホウホ バキッ!
一体の撲殺体が転がっている・・
188.名無しさん:2021年04月07日 14:59 ID:KkPikVUo0▼このコメントに返信
最新のCPUが有っても、価値が分からないだろう
CPUをリバースエンジニアリングしようにも電子顕微鏡が開発されるまで意味を持たないし
電子顕微鏡が有っても、CPU回路を作る光学装置や素材が手に入らないから試作品すら作れない
100年前だと電気も不安定だろうから安定動作も難しい
まだ、ダイソーで売られている製品を持っていた方が価値があるかもね
189.名無しさん:2021年04月07日 14:59 ID:RMB4d.Fu0▼このコメントに返信
>>2
馬鹿かお前?
190.通りすがりのキチ:2021年04月07日 15:46 ID:QwwuQJt30▼このコメントに返信
部品を見せてもなぁ。結果(それでできる事)を見せつけないと。

ロシアが持ち込んだ蒸気機関車の模型で、佐賀藩の日本人が真似ちゃうようなやつじゃないと。
191.名無しさん:2021年04月07日 16:03 ID:7fRg75Tj0▼このコメントに返信
仮に数百年後の量子コンピュータ的なやつ持ってこられても
動作すらできずに終わると思うぞ アレないコレないでどうしようもない
192.名無しさん:2021年04月07日 17:01 ID:NeIC1SQV0▼このコメントに返信
1921年
丁度、三菱電機が設立された年だな。
将来あんたらがコレを創るんやでーと渡してみる。
193.名無しさん:2021年04月07日 18:57 ID:1KcWf9gS0▼このコメントに返信
シリコンインゴットなんて100年前だと夢の物質だろうな

お名前