2021年04月06日 22:05

大東亜戦争で戦勝国になるにはどうすればよかったのか?

大東亜戦争で戦勝国になるにはどうすればよかったのか?

03

引用元:大東亜戦争で戦勝国になるにはどうすればよかったのか?
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376051748/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:35:48.37 ID:7Uf0eB3l0
戦艦作らずに、空母と艦載機に予算や資材回して、レーダー開発に本気出してたら…

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:37:28.48 ID:dtE1qIek0
正直、戦わないわけにもいかないし、戦っても勝てないし...
やっぱり早期講和する他ないんじゃないかな

557: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 03:13:38.75 ID:2wJAiqfP0
>>3
早期講和は不可能だった
満州国はそのままで中国から引き上げる形でハルノートを飲んでおけば良かったんだよ
満州からも引き上げる必要があるかは書いて無いが満州は中国じゃ無いは通用しただろう
あと満州のアメリカとの共同開発でもすれば良かった
もう一つ言えば冷戦期を先取りする形に持っていけば良かった

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:39:37.34 ID:yJLyQHhj0
そもそもあの場面でアメリカを相手にすることだけは避けるべきだった
ハルノートをすべて受け入れることになったとしても

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:42:34.54 ID:nrhwWG180
つーか中国相手にしながらアメリカとも戦うとか・・・・・

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:44:23.04 ID:nrhwWG180
まぁアメリカ敵に回した時点で大勢は決してたろ
多少譲歩してでも友好的にしてりゃよかったんじゃね

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:44:44.54 ID:rOIqLOxKP
ハル・ノートは受け入れもせず
保留にすればよかったんだよ
最後通牒じゃないんだから

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:46:00.06 ID:IPdWfhrA0
>>21
だよなぁ
あーハルさんマジっすかーって言ってだらだらやってりゃよかった

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:45:17.59 ID:PRKLa9C20
アメリカに勝つのは難しいだろ

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:47:23.41 ID:nrhwWG180
今みたいにアメリカ様のご機嫌伺うくらいの姿勢ならなんとかやってけたんじゃね

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:47:59.33 ID:VjQozS6D0
潜水艦に予算を費やせば良かったのかね

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:48:50.90 ID:ouVOS7mv0
短期決戦に持ち込めればなあ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:49:56.70 ID:Z/ZHnMJ20
ま、そういった経験を元に今アメリカの言いなりな訳ですよ

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:51:59.07 ID:keZSguG30
そもそも陸軍と海軍が喧嘩してて勝てるわけない

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:55:44.18 ID:Z/ZHnMJ20
ガチで勝つ気なら八木アンテナを速攻で採用、
完全配備する位の有能な司令部作りからかな

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:58:50.38 ID:IPdWfhrA0
アメリカは大統領支持率が6割くらいあるとクソ強いけど
5割以下になると一気にヘタれるからルーズベルトはガン無視すればよかった
それでもアメリカは参戦する、という状況だった公約破りで支持率大低下したアメリカ相手だから
勝てないまでも和平普通に結んで終了だ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:09:37.94 ID:rOIqLOxKP
分岐点としては
満鉄の共同経営反故
蒋介石との講和
独ソ戦争
ハル・ノート

このあたりだろう
別の選択肢を選べてれば、あそこまで酷いことにはならなかった

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:12:47.41 ID:jhqf+/aqP
アメリカと一緒に満州鉄道を経営してたらどーなってたんだ?

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:14:22.08 ID:yJLyQHhj0
>>128
利権関係でズブズブにしてしまえば戦争なんてしなくても済むな

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:20:03.14 ID:kEAjN+g40
死んだ婆ちゃんは戦中すでに大人だったが聞いた話はそんな狂信的ではなかったね
ちょうど3・11の直後みたく国難が来てるし死んだ人も多いしネガティブな事言うのは
控えましょうって空気があっただけっぽいぞ。他も色々と3・11直後に似てたわ今思うと

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:24:06.07 ID:+nN821jqO
>>152
貴重な証言だな

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:28:44.06 ID:kEAjN+g40
>>163
政府の過剰ポジティブ発表を誰も信じてなかった事も同じだった
沖縄陥落で本土決戦の恐怖が迫ると奇麗事言ってた人たちが
憲兵の居ない所じゃ「天ちゃんさっさと降伏しろよ」とか言い出したってのも
絆連呼から一転しての放射能廃棄物受け入れ反対に似てる印象を持ったね

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:30:50.06 ID:cfsKsAgU0
独伊じゃなくて英米につく

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 22:43:37.08 ID:E9X3myT70
ぶっちゃけハルノート飲めば済む話

320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:12:48.87 ID:LS3QKIvOP
明治時代にハワイを日本に組み入れる話があったろ
あれをやらなかったのが敗因

337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:20:26.66 ID:Lc/tNhaFP
純粋に太平洋戦争を戦うなら絶対国防圏程度に宣戦拡大を抑えて、太平洋は漸減要撃だけに徹し、
大陸方面はインド洋での攻勢を強化して援蒋ルートの本格遮断を狙うくらいしか選択肢ないよな
まあ米の要求に対して出てくる裏ボスソ連が来ると負け確になるが

341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:21:57.56 ID:i3gFF/DM0
>>337
漸減要撃は絶対に無理です
自分の軍の演習でも成功しない机上の空論以下の妄想です

349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:26:01.36 ID:Lc/tNhaFP
>>341
補給限界線の伸びきった敵拠点の多い地域で無駄に迎撃するよりよっぽどいいと思うがな
そもそも漸減要撃は作戦の方式ではなく支援を密にした艦隊主力決戦でしか勝てないという思想の体現でもあるわけで、
対米作戦として考えられただけにベターだけど合理的ではある気がするが

356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:31:31.51 ID:i3gFF/DM0
>>349
戦略放り出して作戦ばっかり考えるのが大好きな当時の参謀連中がやって
どうやっても成功の目処立たなかったのが漸減要撃なんだから諦めろって

実際漸減要撃モドキのマリアナで散々な結果だっただろ

360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:34:18.09 ID:+LH1mB8kP
たとえ太平洋全域を占領しても勝てないんだから、本当詰んでる
早期講和だの和平だのいう奴が決まっているけど、
先に殴られたアメリカがそんなのに応えるはずない
パナマ運河襲撃までしないと駄目だよ

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 23:39:28.39 ID:GH7+U/Da0
何かで読んだが
・資源不足の解決
・陸軍海軍の軋轢解消
・停戦条件の青写真
・諜報活動の充実

このうち3つをクリアしないと何度戦っても負けだとか

435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:22:20.61 ID:Vmi8OwCK0
少ない工業力を無駄にしないように武装を画一化できればよかったんじゃね。

438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:23:04.83 ID:IEXL16L/0
>>435
それやったのが皮肉にもアメリカという

440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:24:01.73 ID:FrEQAXSx0
>>435
なお思考法的には「少ない工業力だから創意工夫で色々作って対抗しよう」という方向だった模様

445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:27:23.97 ID:BH8J8SaO0
>>435
というかまず陸海軍の戦争を講和させるべきだったと思うんだ

447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:28:17.36 ID:FrEQAXSx0
>>445
しかしながら陸海軍それぞれ内部でも戦争してた模様

468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/10(土) 00:41:00.15 ID:3aTisYHN0
>>435
技師も陸軍海軍で取り合いという馬鹿馬鹿しさ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.敵は韓.国・韓.国.人(シ.ン.パ・帰.化含む。):2021年04月06日 22:07 ID:GHdMEpYV0▼このコメントに返信
アメリカ🗽の言う通り、中国から撤退


満州国は見捨てる。朝.鮮・台湾は「独立」させる。


ドイツ・イタリアとは縁を切る。
2.追伸:2021年04月06日 22:09 ID:GHdMEpYV0▼このコメントに返信
追伸


中国・満州・朝.鮮・台湾から撤退させれば陸軍は100万人以上いる。


100万人以上の陸軍と連合艦隊・機動艦隊を根刮ぎ、欧州に送り、ドイツと戦わせる。


理由「ユダヤ人救済」
3.名無しさん:2021年04月06日 22:12 ID:r8dq.PYJ0▼このコメントに返信
同じ話題を何度も繰り返して、何度も説明されても一切理解しないって
ここのサイトの管理人ってボケ老人と同じだよな
4.名無しさん:2021年04月06日 22:18 ID:ZtfEhhz50▼このコメントに返信
大日本帝国の解散(棒)
5.名無しさん:2021年04月06日 22:18 ID:E6JGYCKS0▼このコメントに返信
とりあえず、あの戦争が
・大東亜戦争
・太平洋戦争
などと呼ばれる状況になった時点で負けている。文句なく論議もなく、敗戦確定。
6.名無しさん:2021年04月06日 22:19 ID:pjVMDrn70▼このコメントに返信
1日2、3回はやるよなこの話題
7.名無しさん:2021年04月06日 22:20 ID:Ttgoy.Hi0▼このコメントに返信
外交的にピンチに陥った1941年秋に三国同盟を破棄して、一方的にドイツに宣戦を布告。イギリスのアジア権益を保護して、ヨーロッパ戦線にかってに第一航空艦隊を派遣する。イギリスは嫌だと言えるだろうか。陸軍は中国で勝手に戦争していればよい。ドイツは蒋介石政権を助けていたこともあるので、理由にはなる。ドイツも独ソ不可侵条約などを結んでいるので、これくらいの政治手法も国際政治ではあってもよい。
8.名無しさん:2021年04月06日 22:35 ID:KOgMJ8K30▼このコメントに返信
地球の裏の島国の空母6隻持った国を攻め滅ぼそうなんてよっぽどのことがないとしない
普通は戦時費の見積もりでやる気なくして様子見る
9.名無しさん:2021年04月06日 22:45 ID:JH6WV9fk0▼このコメントに返信
ソ連から派遣された共産主義者に社会主義革命を起こさせて、半島の北あたりに将軍家の末裔を名乗る(徳川でも足利でも源でもよいが、何故か性が金)が統治する日本民主主義人民共和国(仮称)を打ち立てる。
同じく、大日本帝国に属する半島の南側も日本からの独立を指向する朝〇民族の独立運動を放置して内戦を起こさせる。
ごたごたが収まったころにはいずれかの勢力は戦勝国陣営に付いているので、晴れて戦勝国となる。
10.名無しさん:2021年04月06日 22:48 ID:3ijMKEyX0▼このコメントに返信
常識で考えれば不可能ですよ
日本と一緒に戦ったのは韓国民ですよ
韓国民は靖国神社に祀られています
其れこそ、韓国の歴史の歪曲ですよ
11.名無しさん:2021年04月06日 22:48 ID:RJAfmhSZ0▼このコメントに返信
今の中国は当時の日本に似ている。周りは敵だらけ。元々、中国には「合従連衡」という言葉がある。中国はどこかの大国と戦う時には、他の大国と必ず良い関係を結んできた。例えば毛沢東時代、朝鮮戦争で米国と対立した時は、ソビエトと同盟関係を結んだ。60年代に入り、ソビエトと関係が悪くなれば、70年代には、ニクソンを呼んで米国にすり寄り、日本とも関係を良くして、ソビエトに対抗した。鄧小平時代まではそうしていたが、習近平政権になってからは世界中に喧嘩を売っている。その最たるものがインドである。元々インドと中国は比較的関係は良好だった。しかし、中印国境の係争地域で両軍が激突し、インド兵が20名死亡した。死者がでたのは45年ぶりである。結果的に、インドをクワッドに参加させてしまった。インドは上海協力機構で唯一西側のメンバーだった。上海協力機構とは中国、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン、インド、パキスタンが参加する軍事同盟である。そのインドを習近平はクワッドに参加させてしまった。一帯一路の一帯とは海である。その海のインド洋を中国は使えなくなる可能性がある。早速、インドと米国は2プラス2を開き、中国に対抗する為に、ミサイルやドローン、衛星情報、地図データなどの交換に調印している。
12.名無しさん:2021年04月06日 22:50 ID:EVBr7W7K0▼このコメントに返信
早期にアメリカと仲良くなる
代わりにベトナム戦争相当の
代理戦争の舞台が日本になる
13.名無しさん:2021年04月06日 22:57 ID:IR7WnU3T0▼このコメントに返信
泥沼中国撤退 満州国の共同管理まで米国は譲歩してたから共同管理で手打ちであとはちゃっかりドイツに宣戦布告して終了

絶対ありえないけどな!今まで中国戦線で死んだ英霊達に何もなしで撤退は世論は許さず軍部もガタガタになるわ関東軍が勝手に動くわ無理だわ(ヾノ・∀・`)
14.名無しさん:2021年04月06日 23:01 ID:lf..xs3K0▼このコメントに返信
妄想反対
ニート反対
仕事しろ

ニートが仕事するだけでGDPが倍になるw日本人よ目覚めよ
15.名無しさん:2021年04月06日 23:06 ID:CDfE9R.j0▼このコメントに返信
ドイツがアメリカに原爆を落としてたら、アメリカは降伏してたかもね
16.名無しさん:2021年04月06日 23:15 ID:PYgVw15Q0▼このコメントに返信
中国と戦争した時点で勝ち目はゼロ
中国人民と本当に五族共和をはたすには
日本が傲慢な態度をとってはならなかった
簡単にいうと自分たちから属国になりますと言うくらいのことをしないと
中国と協調できなかっただろう
強調できたら勝てた可能性はある
17.名無しさん:2021年04月06日 23:15 ID:3XSXB8qi0▼このコメントに返信
それはない。

どちらにしろ、「反共」で「白人に申し立てした」「下等なハズの黄色人種」「ほぼ自力でメキメキと力を付けてきた島国」「ヒトとして完成された国民精神」という点で、世界のバランス(=白人優位社会)を崩壊させ、逆に、「非道な人類悪」という「真実」を、その名の通り、白日の下に晒しかねんのは、絶対に防ぎたかったんだろうて。
18.名無しさん:2021年04月06日 23:17 ID:vNS5QNZY0▼このコメントに返信
この手もスレ不要、何度も資源の無い国は戦争に勝てない
食料も自給出来ないのに戦争で輸入止まれば終わるやん
第二次世界大戦の軍人戦死者数230万うち戦地での餓死者140万人
戦争に行って140万人の兵士が餓死してる
19.名無しさん:2021年04月06日 23:19 ID:.dIGhdGe0▼このコメントに返信
形容矛盾だな。ばかじゃねーの?
現在の正史では、大東亜戦争が存在しない以上、それで勝つというのがあり得ない。敗戦国の分際で勝手に日本が対アメリカ戦をこのように呼称している。
つまり、逆に言えば、WW2で日本が戦勝国になって、日本が好きなように歴史上の事件を呼称すればいい。ところが、まずアメリカと戦争して勝てるとはまず思えない。
20.名無しさん:2021年04月06日 23:27 ID:3XSXB8qi0▼このコメントに返信
41年の真珠湾強襲の時点で、
空母は最低でも全部信濃型以上、航空戦艦化した大和型4隻、超大和型4隻、伊四〇〇型を22隻を全世界に展開済み、
艦載機は零戦六四型程度、烈風、流星(中身A-1)、彩雲、瑞雲、爆撃軍として連山(中身B-32)、富嶽(爆撃型・掃射型・給油機)、イ号無線誘導弾も完全配備・生産しておけば半年で勝てるだろ。(開戦と同時に、嫌がらせの風船爆弾も10万発は飛ばしておく)
21.名無しさん:2021年04月06日 23:38 ID:gl.yCAb00▼このコメントに返信
戦勝はない。妥協を重ねて悲惨な対米戦争を避けるぐらいが精いっぱいだったろう。
それさえも結局反対が多くてできなくて、やはり完敗へ向かって転がり落ちるしかなかったと思う。歴史にifはないとはそういうことだ。
22.名無しさん:2021年04月06日 23:47 ID:IEF0vnIJ0▼このコメントに返信
アメリカにつく 以上
23.名無しさん:2021年04月06日 23:52 ID:PslPWcLb0▼このコメントに返信
スレ主の、「戦艦作らずに、空母と艦載機に予算や資材回して、レーダー開発に本気出してたら…」

この時点で何も分かってない事が分かるわ
24.名無しさん:2021年04月07日 00:10 ID:ZpmwDxAk0▼このコメントに返信
戦争に勝ち負けが在るのは当然だろ
そして何回繰り返すんだ?このネタ
25.名無しさん:2021年04月07日 00:17 ID:Xjs7xUQ70▼このコメントに返信
一定数の自国兵士の血を流す戦いをする必要はあった。それは軍人で50万人ぐらいは或いは必要だったかも。そう言う血で贖うモノもある。だが日本人だけで310万人死んだ。そこには無差別空爆による戦争犯罪の結果や原爆投下もある。
だから【勝てる方法】は無理だと思うけれど、兵士40〜50万人ぐらい死んだところで【何がなんでも終戦に持ち込】まなければならなかった。それにはどこが転換点か? ミッドウェー海戦の敗北ぐらいで全力で終戦工作を開始するべきだった。
26.名無しさん:2021年04月07日 00:43 ID:mNdYG.Pd0▼このコメントに返信
リットン調査団の結果を受け入れておけば良かった
そうすれば第二次大戦も連合国側で参戦する事になってた
まあ国内が訳分らん状態になってるから無理だけど
27.名無しさん:2021年04月07日 01:12 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>7
信義とか信用とか全く無視だね。
文大統領外交みたいだ。
28.名無しさん:2021年04月07日 01:15 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>9
意味わからんな。
半島には独立勢力なんて起きないのですよ。永遠の属国か傀儡なので。
もちろん現存国家を含めてです。
29.名無しさん:2021年04月07日 01:18 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>10
靖国にいる英霊に朝鮮民族の方も含まれているが、その方の国籍は日本。
戦前韓国という国はなかった。
だから韓国人も韓国民も靖国にはいない。
韓○はだいたいパチもん。
30.名無しさん:2021年04月07日 01:21 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>12
主語がない文章だね?
意味わからんな。
なんでアメリカと仲良くなって本土決戦するの?それとも仲良くなるのは日米ではない?
31.名無しさん:2021年04月07日 01:26 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>15
ナチでは原爆作れないことはハッキリしている。
科学力不足。
経済力不足。
電力不足。
大型爆撃機がない。
(B29かアブロランカスター必要。つまり米英のみ)
だからありえない。
32.名無しさん:2021年04月07日 01:27 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>16
当時の中国の軍門に下る??
何を愚かなことを。
5毛は国に戻れ。
33.名無しさん:2021年04月07日 01:33 ID:b.ZOy2Nf0▼このコメントに返信
満州は溥儀の意見無視して治安だけ守ってればよかったね
北支は他国と共同で治安維持するしかない
とりあえず重慶政府とチャンネル開いて停戦した後
兵下げてベトナムからも撤退(進駐前なら行かない  満州はリットンの調査報告を受け入れて
現状維持してればいい ブルガリア方式は英国が以前やった事だからね
問題は国内の調整 これが一番難しいだろうな チェンバレン政権が健在時なら外交は
英国ルート通じてどうにかなるが国内の調整が無理なのが日本の致命的な問題になる
元老がそこら辺を整理しなかったせいもあるけど色んな要因があるからなぁ・・
34.名無しさん:2021年04月07日 01:33 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>19
自国での呼称は別に戦争に勝たなくても自由だよ。あの戦争を、例えば黄色人種開放戦争と呼びたければそうすればいい。
大東亜戦争というのは、ちょっと大げさだけどそんなに的外れな呼称でもない。
連合国側が「大東亜会議」に危機感を感じてそれを消すために太平洋戦争という呼称を押し付けた。それが国際的な呼称になった。(正確にはWWIIの太平洋方面戦役)
35.名無しさん:2021年04月07日 01:36 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>20
技術力も工業力も全く無視だね。
それなら大陸間弾道弾と水爆とか宇宙船と大陸破壊光線とか、巨神兵と蒼き衣とかの方が話早そう。
36.名無しさん:2021年04月07日 01:38 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>22
そうしたら、太平洋戦争とか大東亜戦争にならないよね。
お題は、大東亜戦争で勝つ方法だから…。
37.名無しさん:2021年04月07日 01:47 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>14
貴方はマクロ経済学から、勉強しましょう。
日本の総需要を満たすための労働力ならもう余っている。だから百人ニートが職に付けば何十人かが職を失う。
国内の労働者が6000万人でニートが200万人として、仮に全ニートが今の総労働と同じ効率で職についても日本の総生産が倍になることはありえない。200万人/6000万人=1/30≒3%だね。
38.エンアカーシャ:2021年04月07日 02:21 ID:xcbesSXN0▼このコメントに返信
何回も教えたのにスレ主アホだな、
少しは覚えておけ、

スレ番号 < 55631138 >の < 本気のアメリカと4年間 >を更新しといたぞ、
精神未熟児くんは変わらず無知なままだったなwww、

 → ドイツ軍がモスクワの西30キロに接近した時にソ連に宣戦布告する

 ↑ これでソ連が滅亡、毛沢東も消滅して朝鮮戦争もベトナム戦争も勃発せず、
   アメリカも核兵器開発出来ずに原潜も保有せずに現在を迎えられる、

夜も3時から仕事だから、続きは後なー。


 
39.名無しさん:2021年04月07日 03:02 ID:Cz.IKr.C0▼このコメントに返信
バルバロッサで、ソ連から日ソ中立条約は有効か?の問い合わせで「有効」って答えてりゃ
ソ連の連合国入りはないし、ドイツとも切れる
背後から撃たれないって確約取れれば、ソ連共産党とドイツ社会主義労働党は確実に殴り合い
アメは日本が赤化しても困るだろうから落とし所も見つかるんじゃね?
40.名無しさん:2021年04月07日 05:44 ID:eWMZxUC30▼このコメントに返信
>>27
そもそも最初に裏切り行為働いたのドイツだからね。日本はドイツから「ソ連も入れたユーラシア大陸4カ国大同盟やるから」って言って勧誘されたから三国同盟なんかやっちゃったわけで、独ソ開戦の段階でもはや三国同盟なんか何の意味もないわけよ。これを知らない人間が結構いて、三国同盟と防共協定を混同してるんだけど、三国同盟の仮想敵は英米だから、ドイツと縁を切る(距離を置く)だけで日本の外交ポジションは断然良くなる。

まあ、ドイツの対仏勝利に浮かれて「バスに乗り遅れるな」と自分からレッドチームに入って英米蘭から資源輸入止められたくせに、ABCD包囲網なんて語呂合わせプロパガンダで国民騙して、国益の計算すら出来なかった時点で、まあたしかに戦前の日本政府は文在寅レベルだったけどな。
41.名無しさん:2021年04月07日 05:53 ID:eWMZxUC30▼このコメントに返信
>>13
アメリカは満州については共同管理なんて言ってないぞ。開戦前の日米交渉では最初はアメリカは満州国承認を決めてたし、後でこじれてからも全く言及すらしなくなった(つまり現状黙認)

さらに言えば、そもそも中国から撤兵(講和って撤兵の事だからね)したくてアメリカに仲介を依頼したのは日本側。松岡がアメリカ側を怒らしたから条件が激辛になってしまい、結果自分の首を締めたけどね(最初は蒋介石と汪政権の合流とか甘々だったけど、松岡が諒解案潰しをしたからアメリカ側も全ての譲歩条件を引っ込めた)
42.:2021年04月07日 06:05 ID:eWMZxUC30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
43.名無しさん:2021年04月07日 06:14 ID:NNi8USJv0▼このコメントに返信
ハワイ王室と親戚になり、陸軍の欧州派遣をする。

後、満州バカの妄想は飽きた。
アメリカは、そんな甘い国ではない!
44.名無しさん:2021年04月07日 06:20 ID:jZJX6lHR0▼このコメントに返信
>>17
何より、クリスチャンが増えなかったから。
蒋介石のシナとは違う。
宋美齢がアメリカで嘘つきまくり、
宗教国家アメリカの国民はアホだから
簡単に騙された。

ウリスト教でも一応は信者だらけの缶国を甘やかしたのもそれ。
45.エンアカーシャ:2021年04月07日 06:54 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の2、

過去の関係スレを並べておくので、スレ主の狂人ぶりを確認するとよい、

 → スレ番号 50983873 太平洋戦争に詳しいヤツ~
 → スレ番号 51003108 ミリオタ朝鮮戦争~
 → スレ番号 52272564 ドイツと日本が~
 → スレ番号 51023558 改憲する意味~
 → スレ番号 50905334 自衛隊は違憲やー
 → スレ番号 51468577 スターリンー
 → スレ番号 51915026 自衛隊は軍隊ー
 → スレ番号 52732729 朝鮮戦争についてー
 → スレ番号 52987253 第2次世界大戦で日本が勝つにはー
 → スレ番号 53926514 戦争にルールー
 → スレ番号 52923981 今の技術で戦艦大和をー
精神未熟児無知な姿を見て模倣しない様にな?。
46.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:08 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の3、

いつも同じ話を書くわげだが · · · いい加減に教科書に明記しといてくれ、

 · · · 続き、
機動部隊でソ連の艦隊を殲滅、港を破壊、封鎖、ソ連には対抗可能な戦力が無いので楽勝である、
一式陸攻でシベリア鉄道を爆撃、ソ連には防空網が無いので楽勝である、
ソ連は、零戦以下の戦闘機しか保有していないので制空権確保は簡単である、
ここまでで、ソ連の戦闘力は、ほぼ喪失となる、
すでに主力の地上軍はドイツ軍が壊滅させており、シベリア方面も艦隊と空爆で無力化、
雪で動けないシベリア方面軍に降伏勧告するだけで勝てる、勧告を拒否しても鉄道が止まっているので、
補給の無いまま餓死させればよい、空爆で貯蔵施設や工場を破壊すると効果的である、 
ソ連側に援軍は来ない、援軍を欲しているのはモスクワなのだ、
海域封鎖で、アメリカからの無制限供与も消える、
強行してくる輸送艦隊を拿捕すれば、日本側の物資不足も解消され、何も問題は無い、
 · · · 続く。
47.名無しさん:2021年04月07日 07:17 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>38
バルバロッサ作戦の戦線は結構揺れ動くので、モスクワから30kmというのが何月何日か断定できなかったのだけど。
例えばウイキペディア独ソ戦見れば近似値が出る。
11/26:イストラ市攻略(モスクワから56km)
11/30:ヒムキ到達(モスクワから8km)
12/1:冬将軍到来。ドイツ攻勢停止

あれ?南雲機動部隊出撃の頃だね。
10月からの南進準備を捨てて、関東軍で冬のシベリア遠足?もちろんシベリアだから厳冬期はあまり進めないよね?もちろん欧州戦線には影響出ない訳だ。
レンドリース?確かにシベリアルートが切られるのは痛手だが、日本vs英米戦がなければイランルートが強化されるだけだね。
そして中国シベリアにどっぷり浸かって疲労した大日本帝国の背後をアメリカがタイミングを見て襲うわけだね。
結論:史実より悲惨な結果で日本帝国滅亡。
48.名無しさん:2021年04月07日 07:19 ID:NIAqNyNV0▼このコメントに返信
※34
だからこの主張自体がはっきり言っておかしい。
どういう理由で敗戦国が勝手に歴史を歪曲して、その存在しない局地戦を勝手に呼称できるのか?
再三良く言われるが、戦勝も外交も1形態だが、数ある外交手段の中で最も決定的かつ不可逆的と言われるのはこのためなんで。
ついでに言うが、日本語で「太平洋戦争」と言っても何のことやらなんで。Pacific Warと呼ばれるものは、WW2の局地戦の他、1879-1884のペルー・ボリビア・チリ間の戦争もあるんで(War of the Pacificと呼ばれることが多いが。)
49.名無しさん:2021年04月07日 07:23 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>46
またお得意の妄想。
冬にシベリア攻勢なんて無理だよ。
寒くてもヒコーキは飛べなくなるんだ。フネはレミングの群れじゃないから戦争したら船団は来なくなるのだ。
何よりシベリア遠征でもせいぜいバイカル湖くらいまでしか進出できない。これはソ連の経戦能力にはほとんど影響でない。
50.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:27 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>47

日本が戦勝国になる方法、だからな?、
当然、不利になるアメリカへの攻撃は中止だ、
関東軍がシベリアを即時占領する必要は無い、勧告と空爆だけでいいんだよ、ソ連は窮乏してるんだから、
イランルート?、ドイツ軍が全面攻勢してるのに、どのルート?、戦線を突破すんの?、
ナイナイ、

インドルート?、
わざわざ、チベットを越えて?、ナイナイ、
インドからソ連までは鉄道すら無いしな。
51.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:35 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の4、

ソ連側は、モスクワ以西の工業力と都市収入と市民を自ら焼き払い、
唯一の道路もラッチェバムで穴を開けて使用不能にした、
重機関銃と、操縦者不足とガソリン不足で動けないT34を穴に埋めてトーチカにしてた、
スターリンの焦土化宣言が実施されて、徹底的に無価値化されたので生産力も喪失、

そこへ海の封鎖と空爆により、スターリンがモスクワを放棄してもモスクワで籠城しても、
ドイツ軍が刺すか、共産党が無力と化したので民衆がクーデターするか、で、ソ連滅亡なわけだ。

52.名無しさん:2021年04月07日 07:36 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
日英同盟締結して、金剛型戦艦と赤城・加賀をイギリスに派遣して、ビスマルク撃沈する。

蔣介石が孤立無援になり、シナ事変も終結し、イギリスの兵器賞として稼げる。
戦後に英領ボルネオ割譲の約束で、対イタリア参戦して、エリトリア・ソマリア奪取。
栄光の未来しかないな・・・・・・何故断った?
53.名無しさん:2021年04月07日 07:38 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>48
なんだか隣国臭い主張だね。
正史って何?中華大帝國の史官がまとめた物?それは中国の歴史だ。日本には日本のアメリカにはアメリカの歴史がある。現時点では呼称統一なんて話はないしできるはずもない。これらは歴史捏造とは話が違う。
日本は対英米蘭戦争と仮置きして戦争を始め、大東亜戦争と呼称することに決めた。これは宣伝目的ではなく陸海軍の予算交渉の為だ。(だからこの後陸軍がこの名前を好んで利用。大東亜決戦機とかね)戦後GHQが太平洋戦争というのを押し付け日本は受け入れた。経緯を考えれば国際呼称ともいえる。もちろん局地戦の勝手な呼称ではない。
バトルオブツシマを日本では日本海海戦と呼称する。戦勝国は日本だが国際呼称はイギリス人が決めた。それに日本は全く興味すら示さないだけだね。
54.名無しさん:2021年04月07日 07:42 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※7>>7
北大西洋憲章発表後は、アメリカ参戦確定してるし、ドイツ戦艦群が本国に帰還した後。
第一航空艦隊に何の価値があるんだ?
ドイツ・イタリアは、そもそもアジア権益オカス能力が無い。

日本にメリットあっても、イギリスにはメリットが無い。
55.名無しさん:2021年04月07日 07:45 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>51
まるで痴人の夢。
1941年12月にはソ連の反攻作戦発動。
それが事実ではないとでも?
ドイツ空軍が爆撃できなかったロシアの工業都市をどうやって日本が爆撃するの?
シベリアを全部占領して陸攻の航続まで攻め込む?
中国すら占領できない皇軍ではバイカル湖までが精一杯だね。
はい、残念賞。
56.名無しさん:2021年04月07日 07:46 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※48>>48
自国の歴史は、その国の国民が決めるモノ。
敗戦国だからと戦勝国の歴史を押し付けるのは、国際法違反だよ。

国際法理解できない某国の人間ですか?
57.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:49 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の5、

ソ連への攻撃は、天皇が強健を行使すれば実行可能、
陸軍も海軍も逆らえない、
憲法に明記されているのだからな、当然だ、

ソ連は、すでに、3号戦車50ミリ短砲身のモスクワ到達すら阻止不可能な程に戦力を低下させていた、
冬将軍が無ければ、日本抜きでも勝利してきただろう、

ソ連滅亡により、中国の毛沢東も支援が消えて国民党軍との戦いに敗北、死亡する、
生き延びても、やはり、支援が無いので死ぬだけだ、金日成も同様に消える、
共産党が諸悪の根源だったのだ、国民党軍は連戦連敗のザコなので、後回しでも問題は発生しない。
58.名無しさん:2021年04月07日 07:54 ID:W6Ojk7De0▼このコメントに返信
1910年までにハワイ、グアム、パプア、オーストラリア、ニュージーランド等の西太平洋島嶼を武力併合する
支;那、満州、朝鮮半島は中露欧米を引き込んで多国間の戦場にしたまま弱体化させて放置
そして日本は無駄な戦争をせずに1970年代まで国力を着実に積み上げていく
その後は焦土化した支満朝の市場を日本が独占して経済植民地にしてアメリカをチェックメイト
59.名無しさん:2021年04月07日 07:56 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※46>>46
あのアメリカ軍ですら、日本の鉄道網を空爆では破壊しきれないとゆうのに。
原爆喰らった広島市ですら早期に復旧している。
ソ連に防空網が無い?
日本の何倍もの対空砲・対空機関砲保有してますが。

雪で動けない>シベリア出兵で、雪で動けない日本軍がロシア兵に良いようにあしらわれたのに?
60.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:56 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>55

ドイツには足の長い爆撃機が無かった、それだけだろ?、
反抗作戦?、
失敗しただろ?、
ドイツ軍の被害は対応した正面戦力だけであり、
多国籍軍やドイツ軍の90%以上が無傷で残ったまま終了した、
ソ連側は燃料が枯渇、戦車も航空機も、エンジンを直接火で炙る手法が致命的となり、
使用不能な戦車と航空機の残骸だけが戦場に残った、
継戦は不可能である、
冬将軍が無ければ、ドイツ軍側の逆撃で、やはり全滅していた、
それだけだ。

61.:2021年04月07日 07:58 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.エンアカーシャ:2021年04月07日 07:58 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>59

動けていたら、モスクワへの援軍が2個旅団だけ、ってのはおかしいよな?。
63.名無しさん:2021年04月07日 08:00 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※58>>58
1908年の大白色艦隊来航で、チビッタ大日本帝国が、どうやってその地域を奪い取れるんだ?
だいたい、日英同盟中なのに同盟国領土攻撃するとか、貴方は韓国人ですか?
64.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:01 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>61、

つまり、
アメリカからの支援が無ければ、ソ連は回らない、
これだな?。
65.名無しさん:2021年04月07日 08:05 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※57>>57
モスクワ陥落しようが、ゴーリキ遷都するだけの話し。
66.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:07 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の6、

ソ連を滅亡させると、
自動的に、イギリスとの戦争に突入する事となる、
有り得そうな展開は2つ、

 → ドイツ軍が参戦を求める
 → イギリスが日本に宣戦布告する

日本が戦勝する、なので、日本側が戦勝不可能な選択をしない、が、前提条件となる、
当然、ドイツは参戦を求めるし、ドイツに協力してソ連を滅亡させたなら、
イギリス側から宣戦布告するだろう、
イギリスは、フランスと共に、ドイツに宣戦布告して、
第2次世界大戦を勃発させた諸悪の根元なのだから、な、
やりかねん。
67.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:09 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>65

システムが変わるんだよ?、
主に、徹底的とされた共産党党員による管理が消える、遷都するなら、な?、
そこでクーデターなわけだ。
68.名無しさん:2021年04月07日 08:10 ID:W6Ojk7De0▼このコメントに返信
※63
遅くても1920年代までに西太平洋の制空権と制海権を取らないとアメリカに勝てない
明治元年が1872年だから、日清戦争、日露戦争等の大陸に国力を投射しないで、西太平洋奪取に集中しろって事
1890年代の時点でオーストラリアとニュージーランドは奪取可能だ
69.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:16 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の7、

イギリスにも、日本の機動部隊に対抗可能な戦力は無い、
そもそも、イギリスには空母機動部隊が無い、あくまでも護衛空母としてしか存在が無い、
主力のソードフィッシュは時速200キロ程度の複葉機で、日本の水上機ですら簡単に防空可能、
7·7ミリで簡単に落ちる、

戦闘機も木製やら布製だ、アメリカ程の脅威ではない、
特に海軍の戦闘機は貧弱だ、操縦システムからして前時代的だしな。
70.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:19 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>68

日本は国連から西太平洋の委託統治を受けてるけどな。
71.名無しさん:2021年04月07日 08:23 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※68>>68
1890年代にオーストラリア・ニュージーランド奪取可能とか、頭にウジでも湧いてるの?
世界最大の大英帝国に、戦争吹っかけて勝てるとでも?
日露戦争の勝利が無いと、不平等条約の改定もできないって理解してる?
72.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:27 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の8、

ソ連の脅威が消えたので、
関東軍と中国皇帝が国民党軍の殲滅に乗り出す、
特に、中国皇帝は、自分を虐げてきた民衆への憎しみが強く、反逆者を許すまい、
関東軍の50%でも対中戦に増援されれば圧倒的に有利となる、
なにせ、アメリカとは交戦していないのだ、
国民党軍は、すでに首都南京を放棄して、北京に遷都しているが、
これも簡単に放棄して更に奥地に逃げるだろう、
この時点で、国民党軍の国は、国家収入、徴兵権、徴税権などを全て喪失して、
事実上、無意味で無価値な存在と化す、
残るは、ゆっくりと消えて行くだけだ、
中国終了。
73.名無しさん:2021年04月07日 08:28 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※67>>67
遷都で、統治システム変わるわけなかろ。
何の為に政治将校がいると思ってるんだ?
74.名無しさん:2021年04月07日 08:31 ID:W6Ojk7De0▼このコメントに返信
※71
19世紀末の英国は既にボロボロ
当時のイギリスにオーストラリアとニュージーランドを防衛する国力はない
清とロシア帝国より圧倒的に弱い国、それがニュージーランドとオーストラリア
中学の歴史教科書からやり直すべき
75.名無しさん:2021年04月07日 08:36 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>60
おいおい、帝国陸海軍にはB29もラブロもないぞ。なんで戦略空爆できると思うんだ?
日本の飛行機だと航続距離4000kmすらおぼつかないよ。どこまでシベリア侵攻したらロシア中央工業都市に爆弾落としに行けるようになるのかな?
まず、この点を教えてくれ。

バルバロッサ作戦後のソ連反攻は贔屓目に見ても引分、普通は撤退したドイツの戦略的敗北だよ。冬将軍がいなければっていわれても、夏軍装のドイツ兵は惨めに捕虜になっているし間違いなくあの冬は寒波がきていたのだから。
76.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:42 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>73

戦時下で、目前にドイツ軍が迫り、
慌てて首都機能を予定も計画も無しに移転 · · · それでスムーズに行くとか、
当時ソ連市民の過半数がスターリンを憎んでいても、何もしない、とか、
無いからな?、
クーデターが怖くて、ドイツ国境に侵略軍を配置していながら、大規模な粛清を強行したんだぞ?、
まぁ、
ドイツ軍が市民を扇動してもいいんだけどなww。
77.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:45 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>75

書いた通り、
シベリア鉄道を爆破して、モスクワと遮断すればOKだなwww、
孤立させんの、上にも書いたよな?、
わかる?。
78.名無しさん:2021年04月07日 08:48 ID:TVD0E2bb0▼このコメントに返信
中国と停戦して米国に専念すりゃよかった
79.:2021年04月07日 08:49 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.名無しさん:2021年04月07日 08:54 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>66

無意味な仮設。
ソ連はアメリカが見捨てなければ負けない。単独でもドイツには負けなかったかもしれない。
歴史通りに連合国が勝つね。
81.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:55 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の9、

ソ連滅亡に固執してる人が居るな?、
モスクワは交通の要衝 · ··  と言うか、
唯一の集中都市だ、水路も豊富、
他では代替えがきかない、
籠城されたほうが厄介だしな、
人員の配置も、通信網も、遷都しない前提で作られている、
頑強なんだよ、
それが消えて無くなる、

東京から田舎に遷都したとして、
東京と同じ強度を確保するなんて、無 理 (笑)。
82.エンアカーシャ:2021年04月07日 08:58 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>80

ソ連の戦車も戦闘機もアメリカからの無制限供与だけで支えられていた、
備蓄が供与分だけだったから、攻勢にも失敗したしな?、
ソ連の生産力だけでは、たかが戦車200両すらガソリンを確保出来なかった、
それがアメリカ抜き、なら、簡単に消滅するよ。
83.名無しさん:2021年04月07日 08:58 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>69
艦上機は色々あって日米と5年位の差がついたけど、航空勢力という意味では当時の日英独だと独≧英>日だね。
空母艦載機だけ見て英国を下げるのはシンガポール陥落頃の日本人のやらかした失敗だね。
84.名無しさん:2021年04月07日 09:01 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>72
この文章に至っては近現代史の論議ですらないな。
中国皇帝?
国民党の北京遷都?
国民党の国内支持消滅?
あと毛沢東は?

おいおい、知識がおかしいよ。
85.エンアカーシャ:2021年04月07日 09:02 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>79

冬将軍が原因だっての、
ソ連の軍事力ではない、
事実、ソ連は活動不能に陥ってるしな?、

日本がシベリア方面軍を遮断、後ろから増援が来ないのに攻勢出来るわけもない、
攻勢も勝利も妄想だよ。
86.エンアカーシャ:2021年04月07日 09:03 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>84

満州にラストエンペラーが居たんだが?、
知らないのかお前www。
87.名無しさん:2021年04月07日 09:03 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※74>>74
その日本が、どうやってオーストラリア・ニュージーランドに派兵するんだい?
陸軍の兵隊は、泳いでいくのかな?
せっかく獲得した台湾の維持すら困難になるのに?
英米独仏露伊の連合国結成されて、瞬殺されるのがオチだよ。
88.エンアカーシャ:2021年04月07日 09:07 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
>>84

もういっこ入れとくか?、

なんで南京陥落を知らないのお前?、
なんで辺境の奥地に逃げて国土と遮断された国民党軍が統治可能なのん?、
なんでソ連の共産党が消滅したのに支援無しの毛沢東が生きていられるのん?、

これな。
89.名無しさん:2021年04月07日 09:09 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>81
ナポレオンのロシア遠征ではモスクワ放棄したよ?
クトーゾフにできた事がジューコフにできなかったとは思えないけど。
90.エンアカーシャ:2021年04月07日 09:11 ID:..o0sez.0▼このコメントに返信
38の10、

怒られた、仕事に戻る、続きは夜な?。
91.名無しさん:2021年04月07日 09:12 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>64
なくならないもの、そこにあるものを
「なければ、これだな?」って何?
アメリカはヒトラー打倒を決めていた。
だからレンドリースはなくならないよ。なくすなら自国の国民の出兵が必須になるからね。
92.名無しさん:2021年04月07日 09:14 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※72>>72
アメリカが、日米通商航海条約破棄したのは、蒋介石支援のためだぞ。
石油枯渇秒読みの日本が、白帝城超えて重慶まで進撃できるのか?
日本が支持する汪兆銘は、軍隊掌握できてないから、日本人襲撃防げないし、
日本が無駄に戦力消耗するだけの話し。
93.名無しさん:2021年04月07日 09:18 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>77
エンドリースのシベリアルート遮断なら爆撃ではなく、北満の鉄道を占領の方が効果的。
でもねアラスカルートって言うのも史実にあるんです。勿論輸送量は極めて少ないけどね。何よりイランルートと北海ルートもある。効率が多少落ちるだけで大勢には影響ないのだよ。
94.名無しさん:2021年04月07日 09:24 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>85
事実は一つで、モスクワ目前でドイツ軍は力尽きて撤退。反攻喰らって捕虜まで出している。活動停止はドイツ軍だよ?そんな事もわからないかな?

そんな独ソが機能不全起こしている戦場にどうやって日本が何かを支援できるのかな?極東勢力は関係なくドイツは負けるよ。
まず史実を忠実に拾いましょう。
全てはそこからです。
95.名無しさん:2021年04月07日 09:31 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>82
バルバロッサ作戦当時はエンドリース関係なく戦っています。
独ソ開戦の前はソ連は枢軸国に近かったしポーランドやフィンランドに侵略して英米から警戒されていますからね。
半年のエンドリースが多少減っても大勢には影響ないでしょう。
ギリギリモスクワ明け渡しはあったかもしれない。でもその時はノブゴロドかスターリングラードに撤退すれば最終的にはソ連が勝つでしょうね。
96.名無しさん:2021年04月07日 09:34 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>86
溥儀の事?
おいおい、何の実力も支持もないぞ。
名目にしても満洲までで精一杯。

傀儡ならせめて王兆銘にしてくれよ。
97.名無しさん:2021年04月07日 09:38 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>88
南京陥落は中学生でも知っているだろ。
問題は貴方のいう国民党の北京遷都だよ。それこそなんの話?
引用は正確に頼むよ。
誤記ならそれでいい話だよね。

更にいうと当時のソ連は国民党を支援していました。毛沢東は自力で延安に籠もっていましたよ。(まあ、山賊みたいなものだけど)
98.名無しさん:2021年04月07日 09:40 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>90
頼むから中学に戻ってくれ。
アンタは知識がデタラメで論理が破綻している。
とても付き合いきれん。
99.名無しさん:2021年04月07日 09:51 ID:t2hxrEH60▼このコメントに返信
 🌸 美しい日本国       

【平和】 🎌 新憲法 勇敢な日本民族が団結   
【国軍】 尖閣・竹島には 巨大艦隊で総攻撃 
【愛国】 寄生する 朝鮮部族は 日本から消す       
【国益】 帰化人の立憲・報道機関 公開処刑
100.名無しさん:2021年04月07日 10:04 ID:W6Ojk7De0▼このコメントに返信
今からでも遅くないからオーストラリアとニュージーランドを日本帝国の属領にするべき
もちろん現地の華僑は全員排除な
101.名無しさん:2021年04月07日 10:08 ID:4.6RMtbr0▼このコメントに返信
※86>>86
「駆除韃虜、恢復中華、創立民国、平均地権(打倒清朝、回復中華、樹立民国、地権平等)」。
で生まれた中華民国にとって、溥儀なんて単なる夷狄にすぎんぞ。
102.名無しさん:2021年04月07日 11:11 ID:NNi8USJv0▼このコメントに返信
大前提
当時、英米は一体ではない。むしろ仮想敵同士。
アメリカは建国の経緯から言って、アカにさしたる脅威は感じていなかった
(一部にはいたけど決して多数派ではない)。
103.名無しさん:2021年04月07日 11:32 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
 ロンドン大空襲の直後に日英同盟復活と
ユダヤからどうやって、金を借りるかだね
零戦なんてイギリスにどんどん輸出して
場合によっては空母だって輸出して
 工業止めずに進んでいれば、s二十二年くらいには
原爆だってできてたろうし、八木アンテナも完成
テレビだって日本の方が先に作っていたかもだけど
 貴族院や小作制度がそのままになる上に
商業者への課税も遅延すると内乱が起きて大変なこと
になりそうで果たしてそれがいいことかどうか?
104.名無しさん:2021年04月07日 11:38 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
※102 それなんだよね、歴史の歯車変えると
米ソ同盟になる可能性があって
それはそれでかなり手強いだろうね。
105.名無しさん:2021年04月07日 12:15 ID:j9hrcbHx0▼このコメントに返信
「それでもやるしかないんだ!勝てる勝てないじゃなく、ここで俺はおまえに立ち向かわなくちゃいけないんだあああ!」という無免ライダーのセリフを思い出した。
106.名無しさん:2021年04月07日 13:22 ID:NIAqNyNV0▼このコメントに返信
※56
...?
あんたのこの書き込みも、論理が矛盾しているとしか思えない。

お前さ、内政干渉という言葉ならまだしも、国際法違反って意味わかってんの?だってそれが決定されたところで、法という単語がついているが、1国内の法と異なり、裁判所もなければ、罰則もないじゃん。
強国が弱国が作り上げた歴史を気に入らねえなら、弱国に圧力かけるなり、滅ぼすなりすればいいだろ。

さらに、別の観点からあんたの主張に問題がある。
大体、誰が国際法違反と決定するのか?敗戦国なわけがねえだろ。
多分あんたは日本人だと思うが、何で日本人にそれが国際法違反かどうか決定する権利があるんだよ。やばそうなネタは強国が消せばいいだろ。

ということで話を戻す。
そもそも日本がでっち上げた仮想戦争で、勝利するための必要条件が、その架空の戦争の敵国なんだから、イッチのいう主張が自己矛盾していると言っているのだ。
107.名無しさん:2021年04月07日 13:24 ID:NIAqNyNV0▼このコメントに返信
※56
失礼、脱字脱字

そもそも日本がでっち上げた仮想戦争で、勝利するための必要条件が、その架空の戦争の敵国なんだから、イッチのいう主張が自己矛盾していると言っているのだ。

そもそも日本がでっち上げた仮想戦争で、勝利するための必要条件が、その架空の戦争の敵国「と同盟国となること」なんだから、イッチのいう主張が自己矛盾していると言っているのだ。
108.名無しさん:2021年04月07日 15:55 ID:L7tO7v5I0▼このコメントに返信
・まず朝鮮併合はしない
・アメと一緒にチョーセンに対して宣戦布告しフルボッコ。
これしか無い。
109.名無しさん:2021年04月07日 16:31 ID:mjIQqUaN0▼このコメントに返信
三国同盟破棄して、アメリカ側につくんだよ。
110.名無しさん:2021年04月07日 16:41 ID:lXK.GQBV0▼このコメントに返信
よく分からないけど、勝てるだけの同盟体制を作り上げるというか、連合国側につかないと無理じゃない?
その為にはどこからやり直せば良いのか……
111.名無しさん:2021年04月07日 17:02 ID:ib8y7n0Q0▼このコメントに返信
>戦艦作らずに、空母と艦載機に予算や資材回して、レーダー開発に本気出して

まんま提督の決断必勝法で草
112.名無しさん:2021年04月07日 17:37 ID:eWMZxUC30▼このコメントに返信
>>54
日本が参戦しなきゃアメリカは全戦力を大西洋側に振り向けられるけど?(それが日米諒解案交渉の核心部分だったわけよ)
113.名無しさん:2021年04月07日 17:48 ID:eWMZxUC30▼このコメントに返信
>>110
松岡がモスクワから帰ってくる前に、近衛が外務大臣代理の権限を使って日米諒解案を裁可してアメリカに発電してたら、歴史は変わってたよ。5月にハワイで首脳会談して、日本はより中立寄りにポジションも変わるし、蒋介石は見放されるし、満州国は英米から承認されるし、アメリカは太平洋から大西洋に主力を変えるし、資源は好きなだけ手に入るし、アメリカと一緒に反植民地政策を取る約束も出来るし。

ドイツはそれでもバルバロッサやるだろうけど、徹底的に無視してもいいし、アメリカが嫌な顔をしないなら北進してもいいけど、何よりアメリカと協調外交が出来るから判断が簡単になる。

114.名無しさん:2021年04月07日 18:26 ID:NWeeQGKr0▼このコメントに返信
※113
典型的な戦後脳の英米一体論者だな。

蒋介石が見放されるというのがあり得ない。
妻がアメリカで日本は悪い国だシナは
クリスチャンの国だと言ってしまっているのに。
宣教師も日本と違い日々洗礼を受ける人が多いと感動している。
115.名無しさん:2021年04月07日 18:29 ID:otSWR0O40▼このコメントに返信
当時の米国を敵に回さないためには
「人種差別の肯定」だな
それで戦勝国の仲間入りの可能性が芽生えたはずだ
そうなればその後どんな地球になったやら想像もつかんがな
116.名無しさん:2021年04月07日 18:55 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
※114 イギリスと同盟はあるけどアメリカとはないな。
ABCD包囲網を骨抜きにできれば正解だよ
117.名無しさん:2021年04月07日 19:01 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
 零戦も対ドイツ対ソビエトならかなりの戦績残すしじゃんじゃん売って
早く紫電改とか飛燕を配備すればいい
118.名無しさん:2021年04月07日 20:18 ID:Ns5IjcnX0▼このコメントに返信
>>114
英米一体論と言うか、英米不可分論は戦前からあるし、そもそもアメリカがイギリス絶対救援政策を取ったことが元々の話なんだよね。

大体、アメリカにとり1番大事なのは大西洋側のイギリス政策(つまりヒトラーをヨーロッパの絶対的勝者にしない)であって、蒋介石(つまり対日本とアジア政策)なんかはあくまでも平時に牽制として大事な話であって、ヨーロッパが火の海となった以上は日本にとり全てリセットの大チャンスだったんだよね。そこでわざわざ自分からレッドチームに入る外交センスの無さが日本にとり致命傷になったわけよ
119.名無しさん:2021年04月07日 21:42 ID:1Y4zgJun0▼このコメントに返信
>>117
紫電(改)を世に出すには誉がいる。
量産はどんなに早くても18年。安定稼働は遂に達成できなかった。
飛燕にはハ40がいる。こっちはついに製造できなかった。
奇跡のチート五式戦を18年迄につくっていればほんの少しマシになっていたかもしれない。
120.名無しさん:2021年04月07日 21:49 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
※118 ヒトラーの戦争は完全に侵略戦争だし
ユダヤ人迫害もあるし後付けでも理屈は立つわな。

121.名無しさん:2021年04月07日 22:05 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
※119 アメリカと戦わない前提だから史実通りだとしても問題ないし
開発は物資と金があれば史実よりも随分早まる。
122.名無しさん:2021年04月07日 22:08 ID:xcqtM4110▼このコメントに返信
※119 それから米国の参戦もないかもしれない。
123.名無しさん:2021年04月07日 22:35 ID:H66cnErT0▼このコメントに返信
戦勝国になるには連合国側になるしか無い

対共産主義の最終防衛基地としての日本を重要視してもらうにゃどうするか?
うん大変だわw
先に利益誘導でアメちゃんを日本に引き寄せておくしか無いな
半島における港をなんぼか街付きでアメリカに租借、で満州の開発にもアメちゃんを加えて・・・
さすれば中国での権益もアメちゃん欲しくなるだろうから更に巻き込んで
ですっかり伸び切ったアメちゃんの勢力がソ連と接する姿に
主義の違う大国が接しちまったら緊張高まって高まって・・・高まってくれりゃありがたいわな
対ソ連のためにその緊張ラインの後方である日本を仲間に入れにゃならなくなる

お名前