2021年02月27日 21:05

大日本帝国ってどこで道を誤ったんや?

大日本帝国ってどこで道を誤ったんや?

1

引用元:大日本帝国ってどこで道を誤ったんや?
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1614415115/

1: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:38:35.86 ID:6n6AtqGx0
やっぱりに中国進出か?

2: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:38:50.17 ID:rsLltZSOd
明治維新

4: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:39:18.08 ID:O2kAAXNTa
日露戦争

5: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:40:01.03 ID:1yc0zB2M0
開国

7: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:40:28.39 ID:FcY010HB0
日清戦争が楽勝すぎたこと。あれで調子にのった

9: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:40:30.61 ID:WBf7Pure0
英国に見限られたとこ

13: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:41:03.14 ID:FYvSYwLyM
ww1で痛みが無さすぎたのもありそう

15: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:41:46.56 ID:4cJcBrRj0
今の日本になったんだから道を誤ってはいない

23: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:42:36.55 ID:WBf7Pure0
>>15
ええ…

25: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:42:49.61 ID:lUATRQaq0
>>15
たしかにそうとも言える
大日本帝国継続とか吐くわ

37: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:44:22.59 ID:4cJcBrRj0
>>25
負けて良かったとも思わないけどな

18: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:42:07.82 ID:hYFJaLhVa
ニニ六事件

20: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:42:15.11 ID:IKrEyc1t0
儒教のせいちゃうか?知らんけど

21: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:42:16.82 ID:7rDemgkG0
226事件

29: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:43:17.02 ID:FgS027Eed
軍備に偏重しすぎた
国内産業もままならんのに

31: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:43:22.97 ID:5Hi5uHpnd
朝鮮半島併合

38: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:44:31.28 ID:8z8L6DKba
近衛が対中和平蹴ったあたり

40: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:44:58.52 ID:sDfMMir1p
一番致命的やったんは満州やろなぁ

47: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:45:44.90 ID:e7UqWqrsp
満州事変より前に戻れたら戦争回避できたん?

59: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:47:22.42 ID:FgS027Eed
>>47
関東大震災と世界恐慌から復興するために満州に進出したんやが
国内産業育成に専念すべきやったな

76: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:49:20.56 ID:yFwyXlDpa
>>47
そもそも満洲に関わったのも変な話よな
樺太と北海道すら開発の余地ありまくりやったのに

48: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:45:48.25 ID:WZERDC8Fd
日清戦争
これで軍部が拡大を始めた

50: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:46:04.29 ID:8u38bFaSa
堂々退席が最後の分岐点やろ

51: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:46:26.07 ID:XiCYtELvM
マジレスすると朝鮮併合
これで領土的野心とそれに付随する防衛が必要になった

115: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:53:25.89 ID:6n6AtqGx0
>>51でも領土的野心とそれに付随する防衛
とか言うてる奴おるけどその考えになるのが当然って思うのがもうアホやのに
むしろ勝手にシベリア出兵とかしてオラつきまくってた側のくせにな

743: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:36:17.33 ID:kL5JoVFW0
>>51
これかな

52: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:46:27.03 ID:GwMGAE1j0
憲法で帝政ドイツ参考にしたあたりじゃ

60: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:47:23.73 ID:D1ITVcGI0
誤ってなかったら未だに軍国主義の可能性
今の日本でええわ

62: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:47:38.04 ID:/eaIZKxG0
満州って何か資源あるんかね
中露に港作られたくないってんなら朝鮮半島だけで良かったやん

70: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:48:37.82 ID:8u38bFaSa
>>62
石油と石炭と銅があるんだよなぁ…

77: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:49:22.00 ID:GwMGAE1j0
>>62
鉄鉱石や石炭
鞍山じゃ製鉄やってたし

168: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:58:10.33 ID:g1B7HhXV0
>>62
アメリカと競ってたくらい資源豊富やな

63: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:47:45.59 ID:lILQC6xia
日本って時流読むの下手くそだよな
世界的に植民地手放すかって…って流れで侵略のことばっか考えてた

115: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:53:25.89 ID:6n6AtqGx0
>>63
ほんとそれな
あの頃の日本の被害妄想ぶりたるや頭おかしなるで

64: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:47:50.43 ID:t2bg0IbHd
なんで軍隊に枷着けずに野放しやったんや? 実権持ってない天皇だけが枷とか意味不明すぎる

98: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:51:51.21 ID:dew9x3eb0
>>64
軍を抑え込んでた首相が右翼のアホに襲撃されて死にかけた。
また、当時の野党が政権奪取をしたいがために、軍部と組んで当時の政権を攻撃して、その結果として軍部が力を持つようになり始めた。

152: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:56:53.23 ID:5yw1TiVr0
>>64
加えて徴兵制のせいで陸軍=親や子供の先輩後輩になってて明治以降勝ちまくりやし
国民も陸軍大好きやったからそっちの面から見ても暴走を止めるとか無理

247: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:03:30.65 ID:dDPhrT7Ar
>>64
汚職まみれの政治より勝ちまくりの軍隊の方が国民の信望厚かったんやろなぁ

78: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:49:26.18 ID:gNclFBuA0
日独伊三国同盟

80: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:49:39.45 ID:O4knYzT00
格差社会が行き過ぎたのがまずかった
国民が貧乏すぎて無敵の人状態

84: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:50:06.49 ID:kEzVc1Pn0
国連脱退

91: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:50:58.19 ID:ZxGJiXIK0
明治政府は国内統一した途端に対外戦争に邁進して秀吉と同じことやっとるね
そうなる必然性はあったのか

116: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:53:27.73 ID:yFwyXlDpa
>>91
日露まではあったやろ
その時のリターンが表面上無いのをマスコミが叩きまくってその後対外進出に火が付いた面は否めない

135: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:54:54.09 ID:rqX9amz00
>>116
日比谷焼き討ちって終わりの始まりよな

92: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:51:01.70 ID:hDPaqIhIM
データ軽視精神論重視数値合わせのための改竄をよしとしたとき

94: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:51:26.69 ID:ppGgbNTe0
普通に軍がクーデター始めた辺りからやろ

95: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:51:27.17 ID:o+xo9Odm0
負けたおかげで民主化に加えて経済成長もできたから結果オーライやろ

109: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:52:54.39 ID:nOp8umO00
WW1で欧州に一個師団位派遣してたらまぁええやろで許された

229: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:02:18.21 ID:4cJcBrRj0
>>109
1個師団とか軽くすり潰されるから反英反米がもっと早く始まったかも
労働者ではなく兵員だからな

118: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:53:38.12 ID:VuRVHk910
真珠湾攻撃とかやらなければな・・・
もう終わりよ

126: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:54:05.05 ID:QNOQLP770
満州にさえ手を出さなければ戦争は無かったろうけど
ベトナム戦争当たりの冷戦の時代を乗り切れたとは思えない

133: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:54:46.29 ID:7tT2GxHSr
ノモンハンで負けたとき

159: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:57:24.25 ID:YViTmhhP0
日露で無駄に肥大化した慢心をぶっ飛ばす事件でもあればね
国自体が終わらん程度のダメージで

181: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:58:53.44 ID:S/QaQwjY0
>>159
ノモンハンで結構痛い目見たと思うけど改善しなかったかった無能

206: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:00:26.11 ID:wDNZwSqw0
>>159
シベリア出兵でもろくな目に合ってないはずなんやがな

256: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:04:12.77 ID:nOp8umO00
>>206
あれは関東軍の一部が交戦したっていうのが中央の認識やから全軍でガチればまた違うって考えやった
実際事態悪化を恐れてノモンハンの時は初回のタムスク爆撃以降外蒙への爆撃はあえて自制してたし
日本にとっては縛りプレイやったんや
現にノモンハン後懲りずに開特演とかやっとるからな

161: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:57:41.47 ID:hTw5deJw0
満洲までで満足しておけば良かっただけ

163: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:57:55.90 ID:U55lGX0b0
対華二十一箇条やろ

166: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:58:01.15 ID:pvma8nbnd
元老に頼る体制やろ

171: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:58:16.20 ID:XpVL+Kvp0
長期的に色々な要因はあるけど
短期的には近衛文麿とかいう顔と血筋だけのクソ無能をトップにしたことがかなり大きかったと思う

185: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 17:58:59.33 ID:gNclFBuA0
国内外で軍部の行動が過激化して
その軍部に引っ張られると国際社会で対立が深まるという地獄

205: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:00:24.61 ID:Bdhjl/MZp
満州事変じゃね?

207: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:00:31.93 ID:ULNgDIoUd
日露戦争だろ
負けてりゃ大陸に出ずに国内投資に専念出来たし
226も起きず、軍部の暴走もなかった

225: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:02:01.97 ID:K+EiThd+a
大日本帝国はゲーム感覚で戦争する体質から脱却出来んかったのがね
負けても植民地なくなる程度の認識が不味かった

257: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:04:16.53 ID:pHQZpfhY0
日清日露戦争勝利

259: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:04:18.56 ID:ChK5LJzH0
真珠湾やろなぁ

260: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:04:20.54 ID:QjDSs+dqa
アメリカに喧嘩売ったこと

267: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:04:39.97 ID:NaL0DJQd0
やっぱ朝鮮併合が1番の馬鹿やろ
列強は同化させずに植民地にしてるのに日本は朝鮮や台湾を同化させようとしたからな…
しかも日本は海洋国家だから海軍空軍に全力投資すればいいのにわざわざ半島整備して大陸進出した結果、陸軍にも投資が分散して破綻しかけてる
植民地政策するなら同じ海洋国家の台湾や東南アジアまでや

287: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:06:16.97 ID:VX8E+J560
シベリア出兵で間違いない

314: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:07:51.65 ID:spRt6KsF0
東條じゃなくて石原莞爾にやらせてたらどうなったかのかは
正直興味ある

318: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:07:59.66 ID:UkXfQq4zM
でも日本国のクソ軍部が残るからどっちにしろ負けてよかったわ
あれ取り除くの敗戦以外無理やろ

330: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:09:02.15 ID:cowOx02u0
>>318
それはそうやね
ただもずっとマシな負け方は別にあったんやろな

349: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:10:15.74 ID:VX8E+J560
>>318
日露戦争以降国家予算の半分以上が軍事費だったし技術者は高給につられて軍関係に就職するから軍廃止で繁栄ルートに乗ったのは間違いない

319: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:08:05.52 ID:NO0iDLRb0
島国は攻め込まれにくいけど、逆に言うと攻めにくいからな
そら補給死ぬよ
満州取ったのはやり過ぎや

320: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:08:14.12 ID:NdBJakVY0
石原莞爾らがやった満州事変は国益から見て
かなり余計でむしろやらない方が良かったマイナスな行為だったんだよな
実際には満鉄がすでにあのあたりの行政権から有力な資源の権益まで握ってて
満州国を作ったからって日本に特に新しく利益はたいして増えるわけではなく
むしろ欧米列強の反発が増えてやらないほうが良かった

356: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:10:31.04 ID:TkN4Y4Ro0
>>320
てかあれは天下り先やポスト作りちゃうんか

322: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:08:20.04 ID:GwMGAE1j0
現場の軍人が出世のために
無茶やってもスルーされる時点で面倒よな
軍人の仕事は戦争なわけやし

416: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:14:27.13 ID:Ypq+Bv120
リットン調査団の報告書読むとビビるよな
学校で習った感じだとアングロサクソン共が日本に鉄槌を下すイメージだけど
実際はめちゃくちゃ譲歩してくれてる

475: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:18:15.51 ID:LRyzyIYT0
>>416
「完全な侵略行為やし満州国は認めへん!
でも日本の権益はほぼ全て認めるで!」

という結論で中国ブチギレたからな
なぜか退場して拒否ったのは日本やけど

478: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:18:43.00 ID:grydd9/Y0
>>475
ええ...

490: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:19:25.29 ID:nOp8umO00
>>478
国じゃないとやーやなの!

507: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:20:44.59 ID:O+jFGrMNr
>>475
だって関東軍が満州国認めないと更に暴走しちゃうし

419: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:14:36.62 ID:UgvcRVrB0
なぜ無能ほど偉くなっていくんや

425: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:15:15.72 ID:UkXfQq4zM
>>419
ゴマすりうまいのと有能なの関係ないからあとコネ

449: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:16:44.54 ID:dDPhrT7Ar
>>419
大きなそれっぽい事言う奴が無駄に出世するのはいつもの事やぞ

503: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:20:29.65 ID:+6Q7jegVM
>>419
無能が偉くなるんやなくて
有能が偉くなった結果キャパ越えて無能にしか見えんようになっただけやと思う

441: 風吹けば名無し 2021/02/27(土) 18:16:05.62 ID:+ZWNGFmO0
この時代の問題は誰もかれもアカン方向に進んどるから1人まともな奴がおってもどうにもならんねんな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月27日 21:08 ID:uWH6g2a60▼このコメントに返信
日英同盟破棄かなあ
2.名無しさん:2021年02月27日 21:11 ID:l6Xhpvi40▼このコメントに返信
日露戦争で買ってしまったところだな。

引き分け程度になっていた方が国民が勘違いしなかった。
3.悪の総統:2021年02月27日 21:12 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
日清戦争で朝鮮半島を支配したのがすでに間違いだった
それによってロシアと満州でぶつかり日露戦争が起きこれに勝ちはしたが、賠償金はもらえず戦死者続出で英国に莫大な借金をして滅亡が始まった
これに焦った日本は中国侵略をはじめたがこれが国際社会に嫌な目で見られて経済制裁とか受けて
それにさらに焦ってヒトラーと手を組み東南アジアを侵略し戦犯を繰り返した結果として正義のアメリカに滅ぼされる事になった
4.名無しさん:2021年02月27日 21:12 ID:Xvcp3.680▼このコメントに返信
日清日露とあまりに勝ちすぎたのが結果的に敗因となった。
もうすこし苦戦して辛勝ぐらいのほうが長期的には良かったのかもな。
5.名無しさん:2021年02月27日 21:15 ID:fRqJHwxA0▼このコメントに返信
内部に対立を残しすぎていた点
上記が無くても最終的な結果はだいたい同じ
でも非効率や無駄死が減る分、その後の日本にとってプラス
6.名無しさん:2021年02月27日 21:15 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
また、日本人は反省しろよですか?
7.名無しさん:2021年02月27日 21:15 ID:FhpKW1Ns0▼このコメントに返信
民主制を否定する訳じゃ無いけど、統帥権干犯問題を政争の具にするとか、あの当時はまだ日本に民主政治は早かったのかなぁと思う
8.悪の総統:2021年02月27日 21:16 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
日本て中国を侵略しては滅亡を繰り返してるんだよな
そして、最近もまた中国を侵略しようという声が高まってる
何度やっても懲りないねえ
9.名無しさん:2021年02月27日 21:18 ID:ssuLuOie0▼このコメントに返信
本スレに以前見かけたのと同じレスがあって草
同種のスレに一々書くのはやっぱ手間か
10.名無しさん:2021年02月27日 21:22 ID:UOXxyzLz0▼このコメントに返信
日露戦争で ほぼ引き分けなのに 大勝利と調子に乗り過ぎた事で増長してしまった
帝国軍に欧米など 恐れるに足らずと勘違いし始めた 欧米と対等だとアホな考えを抱く様になり
大陸侵攻を初めてしまう
11.名無しさん:2021年02月27日 21:22 ID:..5ljohW0▼このコメントに返信
戦略性の欠如と意思決定の統一性がね…まあ、どっかで敗戦して当然だった
まだ負けた相手が冷戦直前のアメリカでマシだったのでは
12.名無しさん:2021年02月27日 21:24 ID:8pfX6GJ80▼このコメントに返信
日露戦争まではアメリカと仲良しで、戦争が終わったら一緒に満州経営する約束をしてたんや。
アメリカと仲が悪くなったのは、日露戦争後、日本がアメリカとの約束を破って満州利権を独占してからや。
アメリカと仲良くしてたら、違った未来があったと思うで。
13.悪の総統:2021年02月27日 21:27 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
なんか革命とか政権交代とかやってよくなった事って世界史上にたぶんないよね
    なんかよりも徳川幕府が続いてた方が有能だったんだろうな
ゆるやかに平等とか自由とかもやがては広まっていったと思うし、近代化も実現していたと思う
14.名無しさん:2021年02月27日 21:28 ID:GpvJWpMz0▼このコメントに返信
元辿ると大体が近衛文麿に行き着くのすき
15.名無しさん:2021年02月27日 21:29 ID:NbGiusxo0▼このコメントに返信
出る杭は打たれるって事。
16.名無しさん:2021年02月27日 21:29 ID:eJOnk2W80▼このコメントに返信
日露戦争は圧勝ではなく薄氷を踏む思いの辛勝だったことを政府やマスコミが国民に徹底的に知らしめるべきだったな
17.名無しさん:2021年02月27日 21:30 ID:Kqj.tv2g0▼このコメントに返信
歴史がわずか一行か二行で語れるか!戦争オタクども
18.名無しさん:2021年02月27日 21:30 ID:Y0cWd44p0▼このコメントに返信
中華とアメリカの2面作戦なんてやるからだ
19.名無しさん:2021年02月27日 21:31 ID:.xIeruOb0▼このコメントに返信
薩長がテロで明治政府を作った時点で太平洋戦争までまっしぐらだったんだ
それくらい知らずにいる日本人の多い事よ
日本軍国主義の裏に薩長有り
20.名無しさん:2021年02月27日 21:32 ID:yJaBtItt0▼このコメントに返信
日本人は外人様に躾けてもらわんとすぐに人の道を踏み外すからね
21.名無しさん:2021年02月27日 21:32 ID:hhKSUwoZ0▼このコメントに返信
当時の情勢だと資源と独自の経済圏がない国では限界があった
だから手に入れようとしたら失敗した
そんな感じ
22.名無しさん:2021年02月27日 21:33 ID:9ktEQ46s0▼このコメントに返信
日韓併合だろう。
23.名無しさん:2021年02月27日 21:33 ID:7ygIzCEv0▼このコメントに返信
米国を単に勢いで攻撃をしてしまった。威嚇の艦隊演習公開だけでよかった。そう云う戦略が無かった。戦術だけに重点を置いたから艦隊を見せることもなく攻撃だけしてしまった。 本気ならハワイ占領をしただろう。ちょっと脅かせば米国は退くと勘違い。またソ連を攻撃しなかったことも間違っていた。真逆な戦略。東條以下日本陸軍が情報分析ができなかった結果が敗戦。一番の正解は対米友好。過去も未来も日米友好、これしかなかった。
24.名無しさん:2021年02月27日 21:33 ID:dKc3oKv10▼このコメントに返信
そりゃ、満州が失敗なんだわ
満州軍閥の張作霖爆殺事件を厳重処罰せず曖昧に済ませた事が陸軍の軍記がゆるむめとなり下剋上へと繋がった、これが今日の敗戦のそもそもの発端だったって、初代宮内庁長官が昭和天皇との会談を記した拝謁記に載ってる
25.名無しさん:2021年02月27日 21:34 ID:eJOnk2W80▼このコメントに返信
満州事変の首謀者たちを徹底的に処分しなかったこと。これで現地軍が勝手に戦端を開いたり戦線を拡大して政府に事後承諾させる流れができてしまった
26.名無しさん:2021年02月27日 21:34 ID:vCAQ5T4Y0▼このコメントに返信
朝鮮を併合した事だな。恩知らずの裏切り者の貧乏神を中国かロシアに押し付けるべきだった。今からでも遅くはないから中国に押し付けよう。
27.名無しさん:2021年02月27日 21:35 ID:9ktEQ46s0▼このコメントに返信
※18
背後をロシアに守ってもらうとかね、もう国を滅ぼそうとしているとしか。
統制派・・・はっ!
28.名無しさん:2021年02月27日 21:36 ID:eJOnk2W80▼このコメントに返信
>>20
宗主国様は韓国人の躾方をよく知ってるみたいだね
29.名無しさん:2021年02月27日 21:38 ID:dKc3oKv10▼このコメントに返信
※24
誤字を訂正
陸軍の軍記がゆるむ始まりとなり下剋上へと繋がった、ね

この後、満州事変、シナ事変、大東亜戦争へと繋がっていくからな
昭和天皇の言う通り、陸軍厳重処罰できてればコントロール効かなくなることはなかったと思うよ
30.:2021年02月27日 21:41 ID:9ktEQ46s0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2021年02月27日 21:42 ID:gmzeOErt0▼このコメントに返信
>>28
その通りです🤓🤓🇨🇳🇨🇳🇨🇳
32.名無しさん:2021年02月27日 21:48 ID:qoM7Rux30▼このコメントに返信
国防省を創らなかったこと
33.名無しさん:2021年02月27日 21:48 ID:KC3BSAZB0▼このコメントに返信
>>3
ち.ょん鮮半島の併合だな。
あんなもんロシアにくれてやればよかった。
34.名無しさん:2021年02月27日 21:50 ID:Hkts2kSA0▼このコメントに返信
1930年代前半くらいじゃね
でも戦前は日本も欧米ですらキリスト教の悪影響か貞操観念とか純潔教育とかやたら性道徳に厳しかったからな
ヒッピー文化とかでフリーセッ〇スとか広まった1970年代以降の世の中の方がずっとええわ
ここ10年か20年でまた規制厳しくなって抑圧的になって自由が無くなってきてるけど
あと昔の資本主義は今以上に貧富の格差激しくて弱肉強食の格差階級社会だったからなあ
近頃また税や社会福祉費が重くなる一方貧富の格差が広がってきてるけど
35.名無しさん:2021年02月27日 21:51 ID:92fxw6EP0▼このコメントに返信
イアンニッシュなんかの研究で明らかになってるんだが
日英同盟破棄は、イギリスが日米対立で日本を捨てたというのは間違いで
イギリスは日英同盟に最後まで未練たらたらで、むしろ日本のほうがイギリスを切ったというのが史実。

日本の対米協調派は、多国間同盟重視で日英同盟軽視
日本の国粋派は、反米反英のアジア主義だったので日英同盟維持派が日本にいなかったのが
日英同盟が破棄された理由
36.名無しさん:2021年02月27日 21:54 ID:irnMbHXH0▼このコメントに返信
日韓併合
37.名無しさん:2021年02月27日 21:56 ID:6HscG8dB0▼このコメントに返信
「韓国併合」これに尽きる。
38.名無しさん:2021年02月27日 21:56 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>2
国民の勘違いなんか日米開戦経緯とは何の関係も無いよ。むしろ大国の一角になったくせに「持たざる国」とか左翼マスコミと統制派官僚に国民が騙されて反英米プロパガンダに引っ掛かってしまったんだからな
39.名無しさん:2021年02月27日 21:56 ID:yMJvZnXI0▼このコメントに返信
朝鮮併合
大日本帝国と満州国と大韓帝国で大東亜同盟を結んで
ヨーロッパに対抗するべきだった
40.名無しさん:2021年02月27日 21:56 ID:aPeg.C.Z0▼このコメントに返信
>>29
※29
満州事変を起こして国連が調査委員会(リットン調査団)の設置などを行っている時に、
第一次上海事変を起こして国際世論に非難されちゃうのが当時の陸軍クオリティですしねぇ。
41.名無しさん:2021年02月27日 21:57 ID:FAA.F0lB0▼このコメントに返信
明治維新は薩摩(鹿児島)と長州(山口)が主導した
それによって出来た新政府は幕府の力が無くなったことを世に知らしめる為に
廃藩置県を実施したので、用先が無くなった藩士たち
元薩摩藩士たちは、新政府に軍人、警官、刑務所看守などの
肉体労働系の公務員として新政府に雇用される事が多かった
(警官の隠語が「マッポ」なのは「薩摩っぽ」がら来てる)
そのため、日本の軍隊は「薩摩的思想」が強くなる。それは
・命令には絶対服従
・実力よりも年齢を重視
・個人よりも集団の都合
・戦闘には必ず勝つべし
などの考えが強く、それが日本軍の風潮となる
さらに新政府首脳陣にも「薩摩的思想」を持った人が多く
新政府の上と下に「薩摩的思想」がいる事が
新政府による日本帝国の方向性を決定づけた
42.名無しさん:2021年02月27日 21:58 ID:rNVQcyNH0▼このコメントに返信
半島と関わったこと
43.名無しさん:2021年02月27日 21:58 ID:zVClHZjs0▼このコメントに返信
道を誤ったりしてないよ。
あえて言うなら、イエ/ローモン/キーが生意気に白人様の奴/隷にならず、むしろ白人様と肩を並べようとしたということかな?
人種差別意識のずっと強かった時代だからね。
モン/キーのくせにブイブイいわせやがって、いっちょヤキ入れたろかということになるわな~
44.名無しさん:2021年02月27日 21:59 ID:a..UnBfH0▼このコメントに返信
満州と中国に移住した人が石投げられても政治家は助けないで
こりゃ駄目だと出先軍人が勝手な行動取るなら
そもそも満州や中国に人を出さなければよかったのでは
45.名無しさん:2021年02月27日 21:59 ID:h.O.NASd0▼このコメントに返信
>>10
46.名無しさん:2021年02月27日 21:59 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>7
去年も検察庁人事とか学術会議任命問題とか、全く同じレベルの話を国会でやらかしてたよな。つまり「当時の」「民主主義のレベル」の話なんかじゃないんだよな
47.名無しさん:2021年02月27日 22:00 ID:h.O.NASd0▼このコメントに返信
下手くそじゃねぇよw
48.名無しさん:2021年02月27日 22:00 ID:Z1jQCzsv0▼このコメントに返信
日本海海戦でバルチック艦隊を壊滅させて半島を救った事でしょ
あれでKの法則が昔から有ったと納得したわ
半島民族と関わったモンゴル帝国・中華帝国・大日本帝国が壊滅した
49.名無しさん:2021年02月27日 22:01 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>3
こいつマジ馬鹿総統なw
50.名無しさん:2021年02月27日 22:01 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>9
真面目な人間が面倒になって引っ込んだほうが、おバカが好き放題妄想言い出せるから助かるんだよね
51.名無しさん:2021年02月27日 22:02 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>8
中国を侵略って誰が言ってんだよ、馬〜鹿w
52.名無しさん:2021年02月27日 22:02 ID:ssm705vI0▼このコメントに返信
桂ハリマン協定の破棄。
アメリカに満州の権利を少しでも認めていれば、戦争は回避できたかもしれない。小村が一方的に協定を破棄したのがまずかった。
53.名無しさん:2021年02月27日 22:04 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>13
「なんかよりも」って、何だよ?
54.名無しさん:2021年02月27日 22:04 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>12
アメリカとこじれ出したのは1927年の南京事件やら漢口事件とかで日本が英米からの共同出兵拒否からだよ。英米は利権なんかで揉めたりしない、と言うかそもそもアメリカは大陸利権に全く興味もないし。
55.名無しさん:2021年02月27日 22:04 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>20
韓国人は躾けても無駄なw
56.名無しさん:2021年02月27日 22:05 ID:C2lSOJ4f0▼このコメントに返信
>>39
のはずだったんだけど半島民がアレすぎた、
57.名無しさん:2021年02月27日 22:07 ID:C2lSOJ4f0▼このコメントに返信
半島併合だろうね。半島民が非力すぎた。あれが無ければ日露戦争があの流れにならなかったろうしロマノフ家の命運も変わってたかもしれない。
58.名無しさん:2021年02月27日 22:08 ID:Hkts2kSA0▼このコメントに返信
※39
ヨーロッパに対抗なんてできるわけないじゃん
韓国なんて中華の元属国でただの貧しい後進国だし、満州も人口や資源や市場はあるけど近代化も工業化も遅れた後進国だし、日本もまだまだ経済力も工業力も微妙なイタリアレベルの中進国だし
当時なんか欧米が世界の7割以上ってレベルよ
59.名無しさん:2021年02月27日 22:08 ID:LH9MEMJh0▼このコメントに返信
黒船来航の時から既に間違っていた
60.:2021年02月27日 22:08 ID:xLz.HOg20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
61.:2021年02月27日 22:09 ID:xLz.HOg20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2021年02月27日 22:10 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>35
ワシントンでイギリス全権だったグレイが散々日本の全権だった幣原に色んな話を振ったんだが、幣原に全く通じなかったんだよな。笑えない笑い話として、グレイが「日本の銀杏」の素晴らしさを話しだして、伝統云々なんて話を振ったんだが幣原は「なんでこの場面で銀杏の話をしたのかわからん」だからな
63.名無しさん:2021年02月27日 22:11 ID:NbGiusxo0▼このコメントに返信
誤ってなかった。結果が全てなんだよ。
64.名無しさん:2021年02月27日 22:12 ID:S0jY8isQ0▼このコメントに返信
日英同盟の破棄やろうなあ。これだけは何が何でも堅持するべきやった
65.名無しさん:2021年02月27日 22:13 ID:BX.Kyo..0▼このコメントに返信
封建社会が近代社会に移行する時に必ず紆余曲折出てくる
今の韓国や中国を始めアジア国家はみな上手く行ってないのも同じこと
どんな国であれ民主主義を手に入れるまで多量の血が必要
66.名無しさん:2021年02月27日 22:13 ID:yqlyw5sU0▼このコメントに返信
>>38

サヨクガーはさすがに草
67.名無しさん:2021年02月27日 22:16 ID:C2lSOJ4f0▼このコメントに返信
話はずれるけど日露戦争があのタイミングで起きなかったら第一次世界大戦て起こってたの?
68.名無しさん:2021年02月27日 22:17 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>60
傀儡国家なんて別にヨーロッパでも普通だし、アメリカもパナマとかでやってる話だから別に大した問題じゃないんだよ。問題は、アメリカが主導してケロッグ・ブリアン条約作った直後にいきなり条約違反を国家主導で(あるように見えた)やらかしたからアメリカを怒らしたわけ。単純な話だから。

左翼教育受けたバカが利権とか言い出したりするけど、アメリカの行動原理は今も昔も同じだよ(しかも自分勝手に解釈するところも)
69.名無しさん:2021年02月27日 22:19 ID:.RYpmGGU0▼このコメントに返信
新政府軍が、奥羽列藩同盟の戦を見誤った。
日韓併合が道を誤った。
新政府は、東北にお金を投じなくて、朝鮮半島に多額のお金を投じて、2.26事件を起こして、軍部の独走がはじまった。
薩長土肥が癌だった。
70.名無しさん:2021年02月27日 22:20 ID:.tHZApl20▼このコメントに返信
日露戦争後の
明治維新は薩長連合が最新式の武器と兵制を欧州から導入し幕府軍を圧倒して成功したのだし日清・日露戦争でもそれを踏襲し勝利した。経済・産業面でも欧州列強を見ならない重工業の振興が計られた。だが日清戦争後の1907年に恐慌が発生し以後好景気と恐慌を繰り返すようになる。当時の金融制度の脆弱性が原因なのだが当時の経済学者はその原因が解らなかった。
それにより都市部にあった工場が倒産し出稼ぎの農民が大挙として帰郷するようになり混乱と貧困が生じる。当時の農民に重工業・近代化を否定し農業を立国の基礎にする思想:農本主義が蔓延るようになる。
農本主義は農村出身の兵士や満蒙開拓団などに浸透、中国大陸での領土拡張の動きに結び付くことなる。
71.名無しさん:2021年02月27日 22:21 ID:i4zjqj2M0▼このコメントに返信
リットン調査団の報告書を受け入れるべきだった。
後知恵だけどね。
72.名無しさん:2021年02月27日 22:21 ID:h.nTXJ910▼このコメントに返信
※20
それな、アメリカ様に格差の是正促されたのに
戦争癖拗らせて健常者死なせまくってたかし^p^を産めよ増やせよよで
また歴史を繰り返してるアホ国家なの泣ける
73.名無しさん:2021年02月27日 22:23 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>66
コレが本当に実態なんだよ。大体、反英米で、「国家社会主義労働者党」のドイツと、「労働組合(ファシズム)の国」イタリアと三国同盟やって、さらにソ連も同盟に引き込んでユーラシア大陸大同盟で英米を排除する、なんて話だったんだからな。近衛の頭の中は真っ赤っ赤だし、近衛を推してたマスコミも木戸内大臣も外務省(白鳥松岡)もアカが確実に入ってる
74.名無しさん:2021年02月27日 22:25 ID:ftPn7Hbq0▼このコメントに返信
ハワイ併合 断った事
75.名無しさん:2021年02月27日 22:25 ID:S0jY8isQ0▼このコメントに返信
※69
薩長土肥外してどこが維新までの流れ作れるんや?
76.名無しさん:2021年02月27日 22:27 ID:bj4Oak.r0▼このコメントに返信
敵の力を誤り、自分の力を誤れば戦争なんかには勝てない
77.名無しさん:2021年02月27日 22:29 ID:4.7vgg2w0▼このコメントに返信
>>3
朝鮮半島は地理的に明らかに日本が確保しておかないといけない土地なんだよ
日本が確保しないと間違いなくロシアが進出して日本の安全保障上極めて危険な状態になる

日露戦争後に併合までしたのは間違いだったが、日本の保護国くらいの立場には置いておかないとマズイ
78.名無しさん:2021年02月27日 22:33 ID:pe3ohvi60▼このコメントに返信
>>8
勘違いしてるが満州に日本軍がいたのは国際連盟軍として治安維持活動のために他の国の軍と一緒にいた
ナチスの台頭で日本以外が帰ったから単独になった
当時は懲罰戦争は認められていたから満州事変への対抗手段で中華軍を攻撃するのはなんの問題もない
その後占領したのとインドネシアに進んだのは別だが
79.名無しさん:2021年02月27日 22:35 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>67
日露戦争とか、その原因のニコライの極東進出熱がなければ、フランスは英仏協商をしてないし、オーストリアもボスニア併合でロシアに喧嘩を売らなかっただろうし、結果イタリアもフランスに接近して三国同盟形骸化しなくて伊土戦争も起きてなくて、結果サラエボ事件でロシアが総動員なんかしないし、ドイツもシュリーフェン作戦発動なんかしないし、イギリスもフランス助けないし、イタリアも連合国側から参戦しないし、しかも日米関係も講和会議以降のフレンドリーさも無いから、日本側から必死にアメリカ参戦を勧誘することも無く、太平洋側に不安が残るアメリカの参戦も無かったかも知れない。

あくまでも私見だけどね
80.名無しさん:2021年02月27日 22:37 ID:uewwxHCx0▼このコメントに返信
※6
全く反省せず失敗してるからな、とっとと反省しろよって話。
81.名無しさん:2021年02月27日 22:40 ID:FYjraqA10▼このコメントに返信
※71
たぶんイギリスが裏で手を回して結局なあなあに済んだろうしな
中国利権の確保と東アジアの防共を考えたら日本を無下にはできない
82.名無しさん:2021年02月27日 22:40 ID:v5bly8.T0▼このコメントに返信
>>71
軍の統制がとれてないと無駄よ
83.名無しさん:2021年02月27日 22:45 ID:s9sZByNi0▼このコメントに返信
WW1が始まりやろな
あそこで早期参戦してたら、その後の全く米英の反応が、特に英国はじめ欧州の反応が違ってた

他国の戦争に日本が巻き込まれるの論調で、同盟国の英国を見捨てろが国民の総意みたいになっとった
それが後にどんな悲劇をもたらすか考える頭がなかった
84.名無しさん:2021年02月27日 22:45 ID:.RYpmGGU0▼このコメントに返信
>>75
坂本龍馬を殺害したのは、誰かな?
85.名無しさん:2021年02月27日 22:45 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>77
最初はそのつもりだったんだよね。ところがハーグ密使事件起こすし、世界中に名を知られた名宰相伊藤博文暗殺までやらかして、それこそ世界中がこの「東洋のガン国家」の滅亡を望んでる状態だもん、さすがに抵抗出来ないよな。

朝鮮についてセオドア・ルーズベルトがいった激烈な言葉知ったら、考え変わるわ。
86.名無しさん:2021年02月27日 22:45 ID:u15PieKi0▼このコメントに返信
勇気がなかった。
戦争を止める勇気、
アメリカが怖くて、負けるのが解っていて卑怯な手段で先制攻撃したのは、アメリカの攻撃を待つ勇気がなかった。
アメリカからの一撃を叩けば、ワンちゃん有利な講和があった。
戦後、韓国人に謝罪と賠償を求められても、拒絶する勇気
これを見ていた中国は、韓国を馬鹿にしていたので、30年以上まねる事はなかったが、
余りにも韓国がこんな理不尽で馬鹿げた行為で利益を得ているので、真似をするようになる。
結果、中韓から資金や技術を盗られて、衰退する。

日本人には、勇気がない。
神風特攻など、勇気のない臆病な馬鹿がする行為である。
87.:2021年02月27日 22:56 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2021年02月27日 23:00 ID:0tCVWa0E0▼このコメントに返信
>当時の野党が政権奪取をしたいがために、軍部と組んで当時の政権を攻撃して、
まんま、今の野党と同じなんですが。
軍部の部分が、中国共産党になっているけど。
89.名無しさん:2021年02月27日 23:02 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>81
アホ左翼とそれに唆されたアホ右翼が「イギリスの二枚舌外交」って言い出すけど、イギリスはウラから落としどころ作るのが上手いんだよな。しかもちゃんと世界地図が見えてるから、日本はロシアを牽制し、ロシアが牽制されればドイツも安定する事までちゃんと見通せる。

だから日本もイギリスと組んでた方が全てにおいて上手く行くんだよね
90.名無しさん:2021年02月27日 23:07 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>78
間違ってるよ。関東軍は関東州(旅順大連租借地)と満鉄付帯地の治安維持のために、旅大租借条約の合意内容に沿って駐留してたわけ
91.名無しさん:2021年02月27日 23:10 ID:u15PieKi0▼このコメントに返信
責任者不在で江戸幕府は自滅し、大日本帝国が生まれた。
責任者不在で、大日本帝国は自滅し、日本国が生まれた。
責任者不在で、日本国は自滅しつつある。
92.名無しさん:2021年02月27日 23:13 ID:38keYl.X0▼このコメントに返信
統帥権干犯問題とか軍部大臣現役武官制とか
当時の元老が居なくなってからはボロボロやんけ
93.名無しさん:2021年02月27日 23:14 ID:ohl2qkbF0▼このコメントに返信
※91
隣に責任者の概念すらない3カ国が有るらしいね
94.名無しさん:2021年02月27日 23:20 ID:B8a.taNQ0▼このコメントに返信
政治家と軍(官僚)の癒着じゃね?例えば樺太とかそこら中で石油湧きだしてるのに国民へ隠してインドネシアまで行かんと石油が手に入らないって戦争させた事とか
95.名無しさん:2021年02月27日 23:21 ID:u15PieKi0▼このコメントに返信
※93
五十歩百歩
96.名無しさん:2021年02月27日 23:21 ID:nSn.Mhy40▼このコメントに返信
1910年 韓国併合w投資ボンビーだろw
国民に責任を擦り付ける統治者がキングボンビーと変わらんだろ?
97.名無しさん:2021年02月27日 23:23 ID:u15PieKi0▼このコメントに返信
結局、本当の勇気のある日本人がいないのが、道を誤る原因だろう。
98.名無しさん:2021年02月27日 23:23 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>93
いや、儒教国家は、大失敗したら「革命」して、次の(裸の)王様がそいつの不徳を罵り罰する事で次の政権が成り立つシステムだから、韓国どころか北も本家大朝鮮も、最後にはカリアゲとプーさんがツケを払うんじゃないかな。
99.名無しさん:2021年02月27日 23:26 ID:YfsZ7bsF0▼このコメントに返信
汚物の併合だとかナチと同盟だとか色々大きな誤りがあるのは確か
だけど仕掛けた原因はほぼソ連が絡んでいる
政府にスパイもいたし日露戦争以降、大陸進行よりもソ連をガチで叩かなかったから
英も海軍だけで満足して追撃しなかったし、それで帝国が増長した結果でもあると思う
100.名無しさん:2021年02月27日 23:31 ID:.iu7TOCd0▼このコメントに返信
>>40
外務省が「大陸本土には手を出さない」と言って関係国を味方につけようと必死になってる最中に、いきなり関東軍が長城線超えて越境攻撃だからな〜。明らかに外務省への嫌がらせだわな。

まあ、日本国民が日支友好で事なかれ主義の幣原外交で心底外務省を嫌悪してたから、関東軍として民意を味方につけたかったんだろうな。そして上手く行ったわけよ
101.名無しさん:2021年02月27日 23:32 ID:38keYl.X0▼このコメントに返信
首相というか内閣の立場が弱すぎるのがあかんわ
憲法にも内閣の文字が無いらしいし
軍が反対したら内閣が倒れるってどういうこっちゃ
102.道端の石ころ:2021年02月27日 23:34 ID:25m126fa0▼このコメントに返信
まあ、満州事変の事後処理だと思う、軍を勝手に動かした者は重く罰しないと、軍の統制なんてとれないと思うヨ。
103.名無しさん:2021年02月27日 23:37 ID:YW5jkgJg0▼このコメントに返信
韓国に謝ろう!!
文明を与えて申し訳ない
104.名無しさん:2021年02月27日 23:47 ID:ohl2qkbF0▼このコメントに返信
※98
ムン酋長は今後20年間は退任後も院政を敷けるように検察・司法制度を弄り回してる最中
韓国初の不幸な最期を迎えない大統領になるかも
105.名無しさん:2021年02月27日 23:52 ID:nvbNtFD70▼このコメントに返信
割とガチで、欧米からしたら当時の日本は今の北朝鮮みたいにみえただろうな。(笑)
日露まではまあ良いとして(やる必要あったかは別として)
英国と組んだまま英国の植民地から資源輸入させてもらえば良かったのに。本スレでもあるけど満洲の件で日本が堂々退場()する意味が分からねえ(笑)
106.名無しさん:2021年02月27日 23:53 ID:xLz.HOg20▼このコメントに返信
※63
バカだなwww
結果にだけ拘るものは、大きなしくじりを体験するんだよ。
安倍が結果第一主義で突き進んだ結果、多方面で判断を誤ったことがわからないのか?
心理学でも確認されている。
結果に拘ると、浅い方略に捕らわれて、却って悪い結果に結びつくのだ。
深い方略を獲得するには、巧妙に問題解決する姿勢が重要!
107.名無しさん:2021年02月27日 23:54 ID:nvbNtFD70▼このコメントに返信
>>6
いや、連中の妄言に付き合う必要はないけど、反省はするべきじゃね?少なくとも当時の日本は正気じゃねえじゃん
108.:2021年02月27日 23:55 ID:xLz.HOg20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.名無しさん:2021年02月27日 23:55 ID:dDRebBRb0▼このコメントに返信
日本は何も間違っていない
日本はやらなきゃいけなかったんだよ
白人帝国主義を終わらすために
日本しかできなかった
宿命だと思ってる
110.名無しさん:2021年02月27日 23:57 ID:xLz.HOg20▼このコメントに返信
※109
オマエも日本会議に洗脳されているなww
歴史をもっと詳しく学べ!!
これ↓読め!

ポツダム宣言条文 全訳から抜粋
(4)日本帝国を破滅の淵に引きずりこむ非知性的な計略を持ちかつ身勝手な軍国主義的助言者に支配される状態を続けるか、あるいは日本が道理の道に従って歩むのか、その決断の時はもう来ている。
(6)日本の人民を欺きかつ誤らせ世界征服に赴かせた、全ての時期における影響勢力及び権威・権力は排除されなければならない。従ってわれわれは、世界から無責任な軍国主義が駆逐されるまでは、平和、安全、正義の新秩序は実現不可能であると主張するものである。
(7)そのような新秩序が確立せらるまで、また日本における好戦勢力が壊滅したと明確に証明できるまで、連合国軍が指定する日本領土内の諸地点は、当初の基本的目的の達成を担保するため、連合国軍がこれを占領するものとする。

「日本は悪いことは何もしていない」は、日本会議による妄想だ!

111.名無しさん:2021年02月28日 00:02 ID:jRxcmmAg0▼このコメントに返信
>>89
むしろどんだけ馬鹿が悪口言おうと、外交は英国くらい賢く狡猾じゃなきゃね。英国ともっと密になって、日露でボコったあと賠償金払うように圧力かけてもらうべきだった
112.名無しさん:2021年02月28日 00:06 ID:066DbF8l0▼このコメントに返信
間違ってはいない、ただ度が過ぎただけだ。

>>7 楽勝だった根拠は?
※110 戦勝国の言い分な一方的な解釈で全てを語る資格は無い。
113.名無しさん:2021年02月28日 00:29 ID:xt2VlRHi0▼このコメントに返信
日露戦争でギリギリの勝利やのに、国民にええかっこしたのが悪かったな。
戦争終結後でも、大日本帝国の現状を国民に知らせるべきやった。
114.名無しさん:2021年02月28日 00:35 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
大日本帝国が滅びた理由

①天皇を神と崇め日本を神国と国民を洗脳した
②明治維新の流れで常に軍閥が支配した政治
③日本国と名乗れば良かったが大日本帝国としアジアを統治する事を夢見た
④戦争に必要な資源物資を確保出来ない状態で戦争に突入
⑤能力のある政治家が当時居なかった
⑥軍部の高位につく人間の知能指数が低すぎた
⑦先端技術で米国に劣っていた
⑧補給する物資も少なく広範囲に及ぶ戦場に対応出来なかった
⑨孫子の兵法を実践してたら中国は取れたのに無闇に進軍して点と線を結ぶ支配しか出来なかった
⑩ドイツ、イタリアと三国同盟を結んだ事 援軍を期待できない国同士で同盟を結んでも意味が無い
⑪アジア地域での戦争は連合国VS大日本帝国=孤立無援の状態で戦争に突入した事、書ききれない程の過ちが敗戦の理由 負ける要素しかない状態でよく戦ったほうだと思う
115.名無しさん:2021年02月28日 00:36 ID:o1I30.ni0▼このコメントに返信
大陸に勝手に国を作るとか今のチウゴクの人口島以上の事やってるよね
116.名無しさん:2021年02月28日 00:45 ID:F2JZ9lM00▼このコメントに返信
やっぱり朝鮮合併だな。合併などするべきではなかった。
他国であれば、現に朝鮮半島がゴタゴタしてても日本はのほほんとしていられるだろ?
それに大陸への足掛かりも無くなるわけで余計な資源を使わずに済んだだろう。
117.名無しさん:2021年02月28日 00:55 ID:dH4rCFDy0▼このコメントに返信
三国干渉に同意をしたとこじゃないか? 
難癖なんか無視すりゃよかったんだよ。
118.名無しさん:2021年02月28日 00:58 ID:pXa8VlwL0▼このコメントに返信
>>111

密すぎるからイギリスを講話仲介に口出させられなかったんだよね。フランスもロシアの肩を持てなかったし、ドイツは日英仏露全部から相手に出来ないと切られたし、まあ、アメリカ一任になったけど、米西戦争の(ヨーロッパの常識から見ればとんでもない)講話条件見る限り、まあイギリスからアメリカに「ちゃんとしろ」と圧力かけてもらえれば良かったかも知れないね。
119.名無しさん:2021年02月28日 01:04 ID:n8rGujJW0▼このコメントに返信
明治維新から間違ってたよ
結局、元武士を中心に国を作り替えれば間違った国に突き進む
120.名無しさん:2021年02月28日 01:24 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
※116
朝鮮併合は当時の日本の環境を考えると絶対必要だったよ
ロシアは不凍港を求めており南下政策を推し進めていた
支配できるロシアが吸収できる朝鮮に狙いを定めていた
当時、中国は欧米列強に分割支配され朝鮮は単独では生き残れない運命でした
地政学的にもロシアに朝鮮と取られてもっとも困るのは日本です
当時、ロシアは中国と朝鮮も取り込む戦略があったんです
朝鮮併合までは良かったと考えます
満州の支配の仕方がまずかったね
実はイギリス、アメリカは当初、満州国に反対してなかったんですよ
イギリスとアメリカは満州での一部利権を求め日本が拒否した

イギリス→アメリカさん日本最近粋がってね?
アメリカ→黄色い猿が調子に乗ってるよな
イギリス→日本は物資も無いし叩いておくか
アメリカ→了解、任せてアジアの利権欲しいし



121.名無しさん:2021年02月28日 01:45 ID:SWA42klz0▼このコメントに返信
これは日英同盟破棄。
阿呆なのかな。日独伊で、ナチキチ、ローマ野郎と手を組む始末。
122.名無しさん:2021年02月28日 01:51 ID:xayXlRwQ0▼このコメントに返信
そもそも明治維新が全ての過ちだろ
123.名無しさん:2021年02月28日 01:58 ID:pXa8VlwL0▼このコメントに返信
>>120
実際には、日露戦争「までは」朝鮮併合の必要はあったけど、日露戦争でロシアの旅順ウラジオの両艦隊が壊滅してロシアが制海権を完全喪失したからには、実は朝鮮併合は全く必要無くなったわけよ。制海権を持たない国が半島国家を占領するのは不可能だからね。だから実際に戦争終了後のロシアは完全に極東膨張政策諦めて日英に擦り寄る事になり、英露協商と日露協約が成立している(代わりにボスフォラス海峡とバルカン半島への傾斜が酷くなって後々第一次世界大戦に繋がるが)

だから日本は5年間、朝鮮に手をつけなかったわけ。まあ、日清日露の開戦経緯は欧米諸国も承知してたから、クソ国家朝鮮に外交権能を持たせてはならないと全ての国が理解してたので、ハーグ密使事件で朝鮮王の肩を持つ国もなかったわけよ。

本当、安重根のバカさえいなければ、な。

ちなみに、イギリスもアメリカも満州に全く興味もないし(そもそもハリマンの世界一周鉄道計画なんてとっくに時代遅れの妄想になってるし)、問題の根本は、たかだか遼東半島と満鉄付帯地の租借権しか持たない日本が、ロシア(→ソ連)権益の北満まで含めて全部占領して独立させたことなんだよね。とりわけ、満州事変の2年前には、ハルピンやら北満州鉄道(東支鉄道)に欲を出した張学良が起こした奉ソ紛争(東支鉄道紛争)を日米が仲介して原状回復させてるし、さすがに外交の大問題になったわけよ。
124.名無しさん:2021年02月28日 02:01 ID:EL9fDibS0▼このコメントに返信
元スレ 92
なお現代

元スレ 490
声だしてワロタ 🤣🍃

※43
日本人は名誉白人で、常任理事国として一目置かれてました

全ツッパや!【本音】止めてクレメンス… ← ホンマこの無能
125.名無しさん:2021年02月28日 02:02 ID:EL9fDibS0▼このコメントに返信
※51 >>51
清は清室優待条件で、中華民国に継承されてるから
126.名無しさん:2021年02月28日 02:09 ID:pXa8VlwL0▼このコメントに返信
>>104
政権交代したらどの道破滅まっしぐらだろ。だから政権交代しない方法考えるしかないんだが、だから北と中国に抱き付くしかないんだよな。左翼じゃなきゃ軍事クーデターに頼ると言う手もあるけど、ムンちゃんにはマスコミ統制と北&宗主国様の威圧しか無いから
127.:2021年02月28日 02:51 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
128.名無しさん:2021年02月28日 04:17 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>1
破棄したのはアメリカに「アメリカと日本どっちを取るんだ」って迫られたイギリスだよ。
129.名無しさん:2021年02月28日 04:23 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
悪いがアメリカに脅迫されて開国し国際競争に参加した時点で第二のハワイ王国にでもならない限りいずれアメリカと戦うのは運命だった。
更に遡れば西欧列強が植民地争奪戦の進撃をしていた頃に鎖国して平和を享受してた時点でいずれ西欧列強と衝突するのも運命だった。
歴史にここまでは正しいがここからは間違いなんてものはない。
日本人が日本人である限り日本が日本である限り避けられない戦いもあれば得られる幸福もある。それらは表裏一体。
130.名無しさん:2021年02月28日 04:27 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>121
実際には日英同盟破棄を決めたのはアメリカに脅されたイギリスだよ。
そもそも日英同盟はアメリカのコンプレックスを刺激した面もある。
見下してた植民地候補の島国が元飼い主と五分の盃を交わした訳だし。
国際的にも大英帝国と日本ごときが対等同盟を結んだのは大騒ぎだった。
131.名無しさん:2021年02月28日 04:30 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>101
幣原のアホウが状況を極限にまで悪化させて内閣が国民から見限られたから。
国民の支持による民主主義の結果だよ。
132.名無しさん:2021年02月28日 04:34 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>102
それ後から言い出したことで幣原のアホウがお手上げ状態だったのを軍は日本にとっても清の皇帝にとっても理想的な結果をもたらしたって大絶賛だったんだぞ。
満州発展したとたんに中国の要求が清からの独立(滅満起漢)から全ての清の領土の主権に肥大化したがな。
133.名無しさん:2021年02月28日 04:36 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>110
それに対して拒否権あるとおもってんの?
134.名無しさん:2021年02月28日 04:42 ID:PA.wfKRl0▼このコメントに返信
>>114
上は殆どデマだとしてそこまで分かってて日本が戦争望んだと思ってるオツムがスゲーな。
戦争なんて勝てそうな側が起こすに決まってんじゃん。どっちが勝てそうな側かそれだけ分かってれば一目瞭然だろ。
135.名無しさん:2021年02月28日 05:46 ID:wD6EZ2Bx0▼このコメントに返信
※119
思考の放棄w
136.名無しさん:2021年02月28日 06:04 ID:MHYhZK4j0▼このコメントに返信
>>54
興味はあってもフィリピンとハワイ統治に手一杯の時期
そもそも南北戦争で破壊された主要都市の復興計画が終わってから
20年と経ってない
137.名無しさん:2021年02月28日 06:15 ID:hmbtwMhf0▼このコメントに返信
※41
鹿児島出身の上原勇作は山縣有朋(長州)の子分だったぜ

138.名無しさん:2021年02月28日 07:02 ID:RXL84f2x0▼このコメントに返信
道を誤ったのはアメリカ。おかげでソ連と対立し、今は中国と対立することになっている。
139.名無しさん:2021年02月28日 07:04 ID:1hMWrDwh0▼このコメントに返信
💀 薄らバカ在日韓国人ども  🙌 憲法改正で大和魂が復活     

💮新日本国憲法💮 

🎊 【大和民族団結】 美しい日本国 🙌 平和と繁栄は 永遠 
🎊 【強力軍隊誕生】 📡🚀 尖閣・竹島 領海侵犯には 総攻撃
🎊 【国家権力強化】 在日立憲民主・共産・帰化議員 国家転覆罪  
🎊 【検察権力拡大】 報道・学者・教授・高官 💀 在日狩りし抹殺
140.名無しさん:2021年02月28日 07:31 ID:hmbtwMhf0▼このコメントに返信
※109
日本だって白人国のフランスと共同でインドシナを弾圧してますやん
141.名無しさん:2021年02月28日 07:35 ID:Y.xR8.LB0▼このコメントに返信
>>77
大丈夫だろ。
ちょ.んなんてキングボンビーだから、
ロシアの足を引っ張ってくれただろw
142.:2021年02月28日 07:38 ID:Y.xR8.LB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
143.名無しさん:2021年02月28日 07:50 ID:EUbSLQW60▼このコメントに返信
後知恵なら日露戦争後くらいじゃないかかなあ…
目先の利権に惑わされてハリマン協定蹴ったのが致命傷に繋がった。
144.名無しさん:2021年02月28日 07:50 ID:xlT3rx5t0▼このコメントに返信
開国も正解w
当時の状況からすると日清、日露戦争も正解w
大陸進出と満州建国も正解w
大東和戦争も正解w
誤ったとすれば先の戦争に負けたことwww
145.名無しさん:2021年02月28日 07:53 ID:OL2DTpCD0▼このコメントに返信
ウォーシミュレーションの初心者みたくあんなに戦線拡大しちまうほど
下等で愚かな軍を作っちまった明治維新以降全てが悪いだろ
ドリフターズとかで日本人は戦闘民族だとか持ち上げられてるけど
結局大群率いた大規模戦争なんか人っつもやったことのない戦争初心者な上
19世紀後半まで国の体をなしてなかった新参国家なんだから
それが100年かそこらで世界征服に打って出たらそらあ負けるだろ
146.名無しさん:2021年02月28日 08:15 ID:xlT3rx5t0▼このコメントに返信
当時の日本は領土的野心もなく
当時の国民にとって最大の福祉である国防の為の自衛戦争をしていただけw
戦ったことには間違っていないw
負けたことが誤りだっただけw
147.名無しさん:2021年02月28日 08:18 ID:xlT3rx5t0▼このコメントに返信
先の戦争の反省をすなら
次は戦争に負けない国づくりをすることだよw
148.名無しさん:2021年02月28日 09:52 ID:EbUPFvGw0▼このコメントに返信
イザナギとイザナミが兄妹なのにおせっすしたから。この話で日本人は糞だとわかる。
149.名無しさん:2021年02月28日 09:56 ID:qyxWNh1n0▼このコメントに返信
※146
他国の領土への侵略を自衛戦争と言うなら古今東西のあらゆる武力介入が自衛戦争になるし
今現在やってる中国の侵略も自衛のためのものだと肯定しないといけなくなる
中国としては将来的な自衛戦争のつもりなのかもしれんがそんなの攻められた国は「ふざけんな」としか言えん
150.名無しさん:2021年02月28日 09:58 ID:5QhFyzKN0▼このコメントに返信
道を誤ったとでも思い込んでる時点で単なる歴史オンチだよ
もしかしたら現状よりももっとマシな未来が実現可能だったのかも知れないとでもいい歳して夢見てるだけって事だからな
いつの時代もどこの国でも、大勢の責任者達がそれぞれ各自の持ち場で様々なしがらみに四苦八苦しながら少なからず命がけで最善を模索した血みどろの試行錯誤の結果が人類の歴史なのだよ
従って現状以上の最善など、無い
そんな単純明快な道理さえ見失ってるから歴史オンチなんだよ
151.名無しさん:2021年02月28日 10:07 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
戦争は物量戦だからね
資源の無い国は勝てない
明治維新の精神では戦争に勝てない
次の戦争に巻き込まれたら孫子の兵法をフル活用してくれ
勝てなくとも負けることはない

152.名無しさん:2021年02月28日 10:37 ID:5QhFyzKN0▼このコメントに返信
あらゆる外敵を一切全て例外なく、いつでも即座に時として力尽くで無理矢理にでも無害化する為の集まりが国家であり、国軍であり、軍事同盟だからな
つまり、どんな外敵と対面した場合であっても一切全て例外なく、これ以上ウチのもんに迷惑をかける気なら今から即座にお前らをブチ56すぞと威嚇するのが国家の役割であり、国防や外交での大原則って事だ
その原則を適用しなきゃならない外敵というのは、たとえ今現在は軍事同盟を長年にわたって締結している極めて友好的な外国であろうと一切全て例外ではない
誰が相手であろうと一切関係なく、これ以上迷惑をかける場合は仕方ないので今から即座にブチ56すと相手の目を直視しながら威嚇出来るような用意の充実に努めるのが国家や国軍や外交担当者や国民のお仕事って事だ
その単純明快な原則を何故か見失って、自分が所属する国家の国防体制の最適化をセッセと邪魔してる時点でただの軍事オンチであり、外交オンチであり、もちろん歴史オンチなのだよ
153.名無しさん:2021年02月28日 10:39 ID:RRwZpsOv0▼このコメントに返信
日露戦争の後始末で満州利権をアメリカに与えないで独占してしまったのが最初の失敗
154.名無しさん:2021年02月28日 10:54 ID:5QhFyzKN0▼このコメントに返信
アメリカに満州利権を与えると結局何か厄介な問題が生じるのでやっぱNGというのが、当時の判断だったんだろうよ
そっちの選択肢は実行されてないから、その選択が果たして正しかったのかは事実上確認する方法が無い
いずれにしても、当時は当時の責任者がそれぞれ各自の持ち場で様々なしがらみに四苦八苦しながら、少なからず命がけでアメリカはNGだと決断したって事だ
155.名無しさん:2021年02月28日 11:13 ID:ZPgftFCo0▼このコメントに返信
辛勝の日露戦争は成功体験にはならないはずなのになぜか勝ってはいけない戦争扱いなのは解せない
156.名無しさん:2021年02月28日 11:25 ID:1iqXsFvF0▼このコメントに返信
>>128
幣原喜重郎とか言うマヌケが助け船出さなきゃ拒否で終わったぞ 
157.名無しさん:2021年02月28日 11:32 ID:1iqXsFvF0▼このコメントに返信
>>8
そりゃ清の継承国家は中華民国であって
中華人民共和国じゃないからな

中華人民共和国とは武力勢力が占拠してる地域名だもの
ISとなんら変わらない
158.名無しさん:2021年02月28日 11:49 ID:1iqXsFvF0▼このコメントに返信
まあ、日英同盟破棄と日韓併合やろな

大日本帝国のベストシナリオは、日英同盟を維持して抑止力と市場を確保しつつ朝鮮半島を保護国として緩衝地にして安全を確保するだろう

樺太千島〜台湾、伊豆〜マリアナ〜パラオの地理的日本列島の支配者が妥当
地理的地政学的に安定するから国情も安定すると思う

課題は北樺太とグアムの回収か
159.名無しさん:2021年02月28日 12:40 ID:MMVkYEfC0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃。完全に間違っていた。ただ威嚇の艦隊演習を見せればよかっただけ。しかしやっちゃった訳だから、徹底的にハワイ占領までしていれば米国は交渉に応じただろうし、ハワイ以西にはこれなかった。やることが中途半端。ガダルカナルもインパールも徹底的に供給するべきだった。
160.名無しさん:2021年02月28日 13:32 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
当時の内閣、軍部がアホ過ぎて
ジャングルに隠れて木の実、カエル、蛇など食べて飢えを凌いだ日本軍
ステーキ、パン、ライス、フルーツ、お菓子、タバコ、酒、物資豊富な連合軍
お爺ちゃんに聞いた話だが戦時中、相手陣地後を見てこの戦争は100%負けると確信したんだと
戦争は人がするものだけど人の命を支えるのは物資
戦国の世も同じじゃない兵糧攻めにあえば100%負ける
責める側も兵糧が足りなくならば撤退
161.名無しさん:2021年02月28日 13:43 ID:xlT3rx5t0▼このコメントに返信
※149
領土的野心が無い以上
侵略に当たらないw
162.名無しさん:2021年02月28日 14:54 ID:o0B.9vyY0▼このコメントに返信
>>79
てことは朝鮮王朝の借金癖が無ければ、
163.名無しさん:2021年02月28日 16:00 ID:e0U3HBqX0▼このコメントに返信
開国
164.名無しさん:2021年02月28日 16:36 ID:13dHaJYu0▼このコメントに返信
公武合体を成さなかった。
165.名無しさん:2021年02月28日 18:08 ID:EL9fDibS0▼このコメントに返信
※161 >>161
じゃー露中韓にも領土的野心がないから
竹島も尖閣も北方領土も自衛のためだし、日本領でもないな
166.名無しさん:2021年02月28日 18:27 ID:qpGuGnUr0▼このコメントに返信
元老の助言で国が回ってた時代に甘えて、政党政治で国を回すことが出来なかったこと
>>92のいうように政治体制の変革に失敗してぐちゃぐちゃになったのが終わりの始まり
167.名無しさん:2021年02月28日 18:57 ID:903oUZ5.0▼このコメントに返信
最初から韓国兄さんの属国になってれば良かった
168.名無しさん:2021年02月28日 22:02 ID:o0B.9vyY0▼このコメントに返信
>>55
イランに金を返せだよな。併合前と同じ事をしてやがる。
169.名無しさん:2021年02月28日 22:10 ID:o0B.9vyY0▼このコメントに返信
>>116
ところがどっこいで、あの国の朝廷は借金でロシアに飲み込まれそうになってたがそれじゃ日本が困るわけで、そんなこんなで戦争した結果ロシアの王朝は途切れるわで世界中がゴタゴタした。もうね、第一次大戦も第二次大戦もアジア側の原因はほとんど半島なんじゃないかっていう。
170.名無しさん:2021年02月28日 22:12 ID:o0B.9vyY0▼このコメントに返信
>>123
結局は朝鮮の朝廷の借金が世界の名だたる皇帝家をいくつも途切れさせたんだよなあ。
171.:2021年02月28日 22:13 ID:o0B.9vyY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
172.名無しさん:2021年03月01日 02:00 ID:INiM.2R20▼このコメントに返信
朝鮮半島に手を貸したとこ
173.名無しさん:2021年03月01日 09:14 ID:imWn7NDA0▼このコメントに返信
>>127
朝鮮王朝の出発点であることにはかわりはないんだよなあ。
つか、また韓国が国の借金やらイランへの原油代金の未払いとかやらかしてるし。
174.名無しさん:2021年03月02日 04:47 ID:ixH1hBHi0▼このコメントに返信
無能で声でかい奴のせいで良識派の意見が聞こえなくなるのはどこのブラック企業でもある事
良識派が声デカかったらブラックになってないけど
年功序列で先に偉くなった奴が部下の意見握りつぶして
失敗したら部下に擦り付けるってのは今の政治でもよくあるけど
175.名無しさん:2021年03月07日 21:42 ID:apAQnExN0▼このコメントに返信
アジアで唯一自力での産業革命
一度イキって頂点を狙った事で各国から一目置かれる
今の日本にとって必要悪だったとも言える

お名前