2021年02月27日 07:05

薩英戦争ってやばいよな

薩英戦争ってやばいよな

薩英戦争

引用元:薩英戦争ってやばいよな
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1614167710/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:55:10.044 ID:VkcY3kHQd
その頃長州もアメリカやフランスと戦争してたらしいけど、そっちはどうだったの?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:55:35.655 ID:pTMu+MzN0
具体的に何がやばいの?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:56:33.053 ID:VkcY3kHQd
>>2
だって藩が列強に喧嘩売るってやばいっしょ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:55:44.581 ID:E8feBDjk0
戦闘民族の末えいだぞ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:58:21.391 ID:VkcY3kHQd
>>3
賠償金も幕府に払わせ犯人は引き渡さずイギリスと仲良くなって武器売ってもらうようになったり、すごい立ち回りだよな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 20:56:37.462 ID:KY1jnNnva
旗艦に大砲直撃させて勝ったんだよな
被害も甚大だったみたいだけど

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:00:49.317 ID:G7zgsZ+ad
ひとつの藩がイギリスと戦ってドローで終わらせただけでも凄いが、その後に大きく出るのではなくイギリスの技術を高く評価して関係構築に力入れたのがもっと凄い

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:03:34.171 ID:uCGIuNPu0
>>13
イギリスも何ならちょっとした国レベルで対等な関係作ってるしな
一戦やってなきゃ間違いなく舐めんなカスって言われるような話

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:14:02.158 ID:Hf4O7bO/0
向こうも国をあげて戦ってたわけじゃないしなあ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:19:43.567 ID:YGAYdL2Z0
調べたてみたけど戦争っちゅう割には死者少ないね
3日で終わってるし

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:55:18.396 ID:nOzy/9HLa
地方政権が勝手に喧嘩売るのはよくあること
そんで借金漬けにされて植民地化の足掛かりにされる
薩摩は幕府が賠償金肩代わりしてくれたから助かった

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 21:59:01.362 ID:VkcY3kHQd
>>29
だけど薩摩うまくいきすぎだよね
薩英戦争が無かったら明治維新は無かっただろうし戊辰戦争も勝っていたかわからない

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:02:36.333 ID:vHvdE9cE0
もともと薩摩は借金地獄に陥ってて家老の調所笑左衛門が債務整理して何とかって状態だったからな
それも債務者を脅迫して「無利子250年分割払い」とかいう訳分からん返済方法を借り手が強いるって強硬手段を取った
もちろん250年も払うわけがなく明治維新を遂行してからしばらくすると新政府が債務の無効を宣言
実質的な踏み倒しだね

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:05:17.835 ID:VkcY3kHQd
>>31
それ聞くと、ヤクザの国家転覆だよな

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:12:57.675 ID:vHvdE9cE0
>>33
薩摩って年貢率が八公二民の超重税で有名だけど元はそんなに高くなかったのよね
幕末の借金地獄で税率が跳ね上がってどうにも首が回らんから維新でチャラにした
まあ踏み倒しが動機だったとは言わんが長州が始めた倒幕運動にうまく便乗した感じ

あと債務者じゃなくて債権者ですごめんなさい

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:28:36.686 ID:vHvdE9cE0
長州は長州で、馬関戦争なんて無茶をしたから怒った幕府によって外国との武器取引を禁止されてた
なので密かに薩摩と手を結び、薩摩の名義を借りてヨーロッパから武器を買いまくった
このへんが薩長同盟の経済的意義
裏では坂本龍馬らの暗躍があったとされる

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:32:33.464 ID:VkcY3kHQd
>>37
けど薩摩だって勝手に外国との取引なんて幕府は認めなかったんじゃないの?
幕府にとっては脅威になるわけだし
その辺どうやったんかな

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:42:39.276 ID:vHvdE9cE0
>>38
長州の場合はケンカ売った4ヶ国が共同で積極的に禁止したから
薩摩はイギリスが特にそういう措置を取らなかったから
すでに安政の不平等条約が締結されてたから幕府が怒っても外国がいいよと言えば大丈夫って状態

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:44:17.915 ID:VkcY3kHQd
>>39
長州が喧嘩売ったのって、アメリカフランスの他にどこに売ったんだ?

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:48:33.572 ID:vHvdE9cE0
>>40
英米仏蘭

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/02/24(水) 22:51:13.430 ID:VkcY3kHQd
>>41
中国とオランダは日本といい関係だったんじゃないの
長州無茶しすぎだろw
薩摩よりよっぽどひどいな


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月27日 07:06 ID:QBYUCrk50▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、年の瀬にブッ倒れるでごんす!
2.名無しさん:2021年02月27日 07:11 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
「将軍さま」「どうした?」「もう、人々を騙せません」「なぜだ?」「撮影戦争です」
3.名無しさん:2021年02月27日 07:29 ID:.LHgvIpU0▼このコメントに返信
スイカ買わんかね~とか言って近づいて奇襲を仕掛けようとしたけど、怪しまれて結局何もできなかった話が好きw
4.名無しさん:2021年02月27日 07:31 ID:HGW41XEx0▼このコメントに返信
高校生の頃教科書読んで鹿児島県だけでイギリスに勝利すげー!って思って調べたら
軍艦3隻撤退させただけで陸戦はなし、市街地全部焼き払われましたって書いてあって勝利とは?ってなった記憶
5.名無しさん:2021年02月27日 07:34 ID:2Uvx4u.j0▼このコメントに返信
福沢諭吉の誤訳が酷いって無かったっけ
6.名無しさん:2021年02月27日 07:40 ID:bx6k3hIO0▼このコメントに返信
廃藩置県で明治維新してないと
勝手に地方分権大阪民国が韓国になるぞw
7.名無しさん:2021年02月27日 08:09 ID:DmrUqX2P0▼このコメントに返信
※4
独ソ戦だってソ連の大都市のほとんどが廃墟になり、ドイツの何倍も死んで、アメリカの助けを受けてだけど
勝利だからな
8.名無しさん:2021年02月27日 08:11 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
ヤラセ臭い戦争ですね。
わざと英国ユダヤに大義名分を与えて
その責任を幕府にとらせる。
はじめから計画済みだったように思える。
9.:2021年02月27日 08:12 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
10.名無しさん:2021年02月27日 08:13 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
「明治維新を機に日本をステルス的に侵略したグローバル資本勢力が
国内にインストールしたインチキ保守愛国集団によって、
日本の秩序や国家システムが日々壊され続けており、安倍一派やその支持者らによって、
日本に根付いてきた貴重な文化や風習、モラルや倫理感が根底から破壊され、
かけがえのない国富がとことんグローバル資本勢力に吸い上げられ続けている状況だ。」
//yuruneto.com/abe-gengou/

「 渋 沢 栄 一 について興味深いのは明治末期に姉崎正治らが始めた
宗 教 ワ ン ワ ー ル ド 運 動 = 帰一協会の結成メンバーだった事である。
中央銀行を作った渋沢は ロ ス チ ャ イ ル ド と繋がりがあったと思われる。」
ttps://twitter.com/kikuchi_8/status/1115669368493363201/
11.名無しさん:2021年02月27日 08:13 ID:aAMT7K.L0▼このコメントに返信
ああ鶴丸城がしょぼすぎて英軍間違って隣の寺を砲撃してたというあれか
12.名無しさん:2021年02月27日 08:14 ID:oQIv.d8S0▼このコメントに返信
イギリスが認めた世界の三大戦闘民族。マオリ族、グルカ族、そして薩摩隼人。
13.名無しさん:2021年02月27日 08:15 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
>>12
薩摩は日本書紀の時代から蛮族の居住区です。
14.名無しさん:2021年02月27日 08:16 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
孝明天皇を暗殺して、会津で日本人大虐殺もやった 薩 長 テ. ロ 軍 団 は
イスラム国のようなユダヤ資本の手先の カ ル ト 系 テ. ロ リ ス ト でした。

「保守派といっても日本の場合、植民地主義やグローバリズムを肯定し,
江戸期以前の日本文化を蔑ろにしている時点で愛国者ではないのは明らか。
彼らの云う保守とは、明治以来続く薩長藩閥に由来する支配体制を守るという意味でしかない。」
ttps://twitter.com/yoshimichi0409/status/1204458588501987328
15.名無しさん:2021年02月27日 08:17 ID:yuDOn6oT0▼このコメントに返信
賠償金は政権引き継いだ薩長明治政府が残金を払ってるのだ
16.名無しさん:2021年02月27日 08:18 ID:hnK0Lp9f0▼このコメントに返信
「日本会議系カルト団体に共通するのは、全て『日本や君が代、靖国や天皇を崇拝する』思想を持ちながら、
『韓国や中国に対する敵視思想』を持ち、
 さらには『アメリカやイスラエルに対する賛辞や信奉を欠かさない』という点が非常に特徴的だ。」 
「明治維新や明治政府が建てた靖国神社、そして大日本帝国も全て、
 ロスチャイルドらによるシオニズム運動と全て無関係ではないと見ている。」
ttp://yuruneto.com/taibatu/ 

【悲報】日本会議 と 統 一 教 会 は蜜月wwwww  
ttp://poligion.wpblog.jp/archives/1944 

【悲報】日本会議中核メンバーの偽装団体を介した 統 一 教 会との交流が現在も行われている。  
ttp://poligion.wpblog.jp/archives/2554
17.名無しさん:2021年02月27日 08:19 ID:qoM7Rux30▼このコメントに返信
人的被害は少なかったけどな。
18.名無しさん:2021年02月27日 08:44 ID:CdFcPCeR0▼このコメントに返信
しかし示現流の打ち込みと奇声はなんとかならんのかね、野暮ったすぎてどうも
19.名無しさん:2021年02月27日 08:47 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>8
生麦事件?
20.名無しさん:2021年02月27日 08:47 ID:Fl9mZctA0▼このコメントに返信
藩=国、大名=国王、天皇=皇帝なんだから、英国や仏国に薩摩の国が喧嘩売ってもおかしくないやんけ
21.名無しさん:2021年02月27日 08:49 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>18
チェリオー!
22.名無しさん:2021年02月27日 08:54 ID:UqMEfozv0▼このコメントに返信
無謀を絵にかいたような戦いwwwww
日本の一地方藩が大英帝国と戦うwwww
米映画の「インデペンデンスデイ」なみw
23.名無しさん:2021年02月27日 08:57 ID:Fr.XXBoy0▼このコメントに返信
>>8
これ

あの「三枚舌&白人至上主義&異教徒は奴隷」の
ブリカス帝国がこれだけで引き下がるかよ
平和ボケが過ぎるよな
24.名無しさん:2021年02月27日 09:00 ID:Fr.XXBoy0▼このコメントに返信
>>23
現代「世界のお財布」日本にも

日本「ガソリンエンジンを作れば無敵」
EU「エンジンで日本に勝てんからガソリン車廃止!」

なんて平気でやれるガイジ国家の根源みたいなやつらなのに
25.名無しさん:2021年02月27日 09:08 ID:.L23wp4Z0▼このコメントに返信
戦争って名付けられてるけど規模は紛争とか事変レベルだよな
26.名無しさん:2021年02月27日 09:16 ID:aexVryC00▼このコメントに返信
※18
あれは薬丸自顕流っていう示現流の傍流で下級藩士が主に学んでたやつだ
本流の東郷示現流は香取神道流の流れをくむ正統派剣術でもっとスマートだよ

島津の殿様が初めて薬丸示現流を見たときに「こりゃ基地外の剣術だわ」と驚愕したとかなんとかって話
27.名無しさん:2021年02月27日 09:17 ID:Iky17Wsk0▼このコメントに返信
実際陸戦はイギリスが不利すぎるし長引いたとしてもやらんかったやろな
とにかく日本人が遠すぎるんよ
28.名無しさん:2021年02月27日 09:17 ID:Iky17Wsk0▼このコメントに返信
実際陸戦はイギリスが不利すぎるし長引いたとしてもやらんかったやろな
とにかく日本が遠すぎるんよ
29.名無しさん:2021年02月27日 09:23 ID:2ItbTM6g0▼このコメントに返信
何で映画化しないのかってくらい面白い話なんだよな
三谷幸喜系ドタバタ劇でいいからやってくれと思う
大河ドラマで一瞬だけやったことがあるくらいであまりにも知られてないのがもったいない
30.名無しさん:2021年02月27日 09:31 ID:Tg3z6IOs0▼このコメントに返信
ちょいちょい「ナイスですね〜」の声が入って集中できない
31.名無しさん:2021年02月27日 09:36 ID:piHLeiV80▼このコメントに返信
というかこのゴタゴタで賠償金とられて日本の首を締めただけというね
32.名無しさん:2021年02月27日 09:38 ID:x26w.4Et0▼このコメントに返信
長州藩って何で全方位にケンカ売る方針だったの?
国内だと幕府に朝廷や会津など、外国だと本文にあったけど英米仏蘭って。

ここから明治維新で大正義になるウルトラC大逆転はなんとなく分からなくもないんだけど。
33.名無しさん:2021年02月27日 09:40 ID:cgvhbFq30▼このコメントに返信
坂本龍馬は西郷の飼い犬だったって話は説得力あるね。一介の浪人があんな立ち回りできるわけが無いわ。
そして最後は不要になったので始末されたと。西郷の使いであると同時にフリーメーソンにも使われ
てた説も面白い。フリーメーソンつっても中二的ないかがわしい組織という意味じゃなくて
単なる武器商人というそのままの意味で
34.名無しさん:2021年02月27日 09:53 ID:CdFcPCeR0▼このコメントに返信
※26
やっぱりそうだよね、基地害に見えるから相手も怯んで結果的に優位になるのだろうけど
35.名無しさん:2021年02月27日 09:56 ID:oQIv.d8S0▼このコメントに返信
『薩南示現流』に「チェストー!」は「知恵捨てー!」だって書いてあったw
36.名無しさん:2021年02月27日 09:57 ID:YssLzOdg0▼このコメントに返信
黒船と列強に怯えていた当時の日本で大薩摩は実質列強をボコったからな
これはアジアではじめて欧米に立ち向かって勝利した1000年誇るべき偉業
37.名無しさん:2021年02月27日 09:57 ID:Jp8p0fnZ0▼このコメントに返信
英軍艦はアウトレンジで砲台、市中を攻撃していた。ここまでは良かったが、艦長が色気を出して「もっと近づき砲弾をアメアラレにしてやるべ」
で湾内に入った。陸戦隊を上陸させるつもりもあった。しかし半島にそれまで沈黙していた砲台が撃ってきて命中、薩摩と注獄を混同していた艦長がタヒんだ。それで横浜に逃げ帰った。薩英「戦争」とされる理由は正規軍同士の大規模な戦闘が起こって、決着がついたから。どっちが勝利者?薩摩に決まっている。英軍は上陸して久光を捉え、下手人を差し出せ~が目的なのに成功しなかったから。
38.名無しさん:2021年02月27日 10:06 ID:vluDAKiE0▼このコメントに返信
>>26
一番笑った。
39.名無しさん:2021年02月27日 10:12 ID:vluDAKiE0▼このコメントに返信
※37
東郷平八郎を出すお国柄だけあるね。
40.名無しさん:2021年02月27日 10:55 ID:aXoUCs.N0▼このコメントに返信
薩英戦争の被害

薩摩側・戦死1名、負傷者9名、大砲8門破損、藩汽船3隻焼失

英国側・戦死13名、負傷者50名、艦船大破1隻、中破2隻

善戦じゃなく、圧勝じゃね?
41.名無しさん:2021年02月27日 11:00 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>29メチャクチャみたいw
大河の真田丸や新撰組の三谷メンツでやって欲しい
せごどんが酷すぎたからなw
42.名無しさん:2021年02月27日 11:01 ID:c5gAnjXj0▼このコメントに返信
>>19
生麦生米生卵
43.名無しさん:2021年02月27日 11:03 ID:DK8Ldy9W0▼このコメントに返信
鉄釜の話って出ないんだな
イギリスと薩摩が砲撃戦を繰り返して薩摩の砲台を破壊したと思っていたところ
薩摩は大型の鉄釜に縄を巻いて大砲に見せかけたものを一夜にして並べたから
イギリスが薩摩の戦力にビビって講和に向かったって話
44.名無しさん:2021年02月27日 11:03 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>32
長州は理想に狂ったテロリストの集団
薩摩は戦国の野望そのままの戦闘民族
45.名無しさん:2021年02月27日 11:04 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>35
薩摩は長い議論すると怒られる地域だったらしいw
46.名無しさん:2021年02月27日 11:06 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>36
古より九州という群雄割拠のエリアで暴れまくった島津はそりゃ蛮族だったと思うわw
47.名無しさん:2021年02月27日 11:07 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>39
海外からすればあの肉じゃがニキはチート過ぎる
48.名無しさん:2021年02月27日 11:07 ID:3L24KSqD0▼このコメントに返信
>>40これを圧勝と言わせない日本さんサイドはヤバい
49.名無しさん:2021年02月27日 11:21 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
当事者がわざわざ武力行使に踏み切った動機である戦争目的の成否こそが戦争での勝敗なのであると定義しているのが軍事学での考え方
薩英戦争の場合、イギリスと薩摩戦争目的を整理すると以下の通りとなる
イギリス側
リチャードソン殺害に関する謝罪と賠償と犯人引き渡しを薩摩藩に実行させる
薩摩側
上記の要求を拒絶する
戦後の停戦交渉の場で取り決められた合意では薩摩藩は謝罪も賠償もしない事になってる
殺害実行犯の引き渡しだけは一応約束したが、期限も不履行時の罰則も規定していないので薩摩藩がサボってしまえば事実上の口約束止まり
つまり、薩摩藩の完全勝利なのだよ
50.名無しさん:2021年02月27日 11:39 ID:OVwhA.EB0▼このコメントに返信
※18
そうやって相手に苦手意識を植え付けるための奇声だろ。
ばっちり効いてるじゃん。
51.名無しさん:2021年02月27日 11:41 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
余談だが日本でのアカデミックな見解としてはリチャードソンをチェストした実行者は奈良原喜左衛門であるという事にってるが、
喜左衛門の実弟だった喜八郎の子孫の家では別な真相が口伝されていたという指摘がある
実際には喜八郎がリチャードソンをチェストしたのだが、喜八郎は当時久光の側近だったので久光の命令が無いのに独断で持ち場を離れて無礼討ちを実行出来る筈がなかった事がイギリス側に知られると久光がリチャードソン処刑を直々に命じた事実が表面化してしまうので久光を無関係だと言い張る為に喜八郎の兄である喜左衛門が独断でやった事にしたという伝承だ
52.名無しさん:2021年02月27日 11:42 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
※26
示現流も薬丸自顕流もそのへんは大して変わらないよ
そもそも「きっげ(キ⚪ガイ)稽古じゃ」の一件の頃はまだ薬丸流は流派として確立してない
「気違い」呼ばわりは奇声というより打ち込みの激しさに対してであって、立ち木打ち稽古の異様さは示現流からずっとそうだろ
だいたい「ちぇすとー!」の掛け声は示現流普及以前、タイ捨流やら何やらが主流だった頃からだしな
53.名無しさん:2021年02月27日 11:47 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
そもそもが打ち込みの時に気合いの声を上げるのは、日本の剣術一般全てそれが普通だった(そんななかでも薩摩の「猿叫」が異様だったらしいのは確かだけど)
剣道でやたらと声を上げるのを禁止したのがGHQだ、という話も聞いた事がある
54.名無しさん:2021年02月27日 11:51 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
ああ、薬丸自顕流という呼び方は正確じゃないな
薬丸流または野太刀自顕流が正しい呼び名だ
55.名無しさん:2021年02月27日 11:58 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
※35
どこで読んだんだったか、示現流/薬丸流で使われてた掛け声は「チェストー!」じゃなくて「チェエエイ!」で、
これはまんま「タヒねぇええい!」だ、とか何とか
56.:2021年02月27日 12:07 ID:Fr.XXBoy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.名無しさん:2021年02月27日 12:09 ID:qSTL59KR0▼このコメントに返信
当時の徳川幕府の認識なら、欧米の艦船は、ロジスティックス・兵站・補給が追いつかないため、「長期戦に持ち込めば負けない」だったらしい。薩摩はご禁制の海外との取引を琉球経由で行なって、何とか財政を持たせていたらしい。
ただ、徳川幕府も御金蔵は空っぽで、破綻は不可避だった。会計学では有名な話で、日本では複式簿記が無く、期間利益の測定が出来ないため、恒常的なビジネス課税が出来なかった。今で言えば、所得税・法人税・消費税が無いのと同じ。このため、商家がボロ儲けして、お武家さんが困窮していたのは歴史的事実。商家の下請けでしのいでいた「傘貼り旗本・御家人」なんていうのも実際存在していたらしい。
58.名無しさん:2021年02月27日 12:19 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
圧勝とかどうでもよくて、大砲が届かない事実の方がショックだろうな
軍人の心理を考えようぜ
59.名無しさん:2021年02月27日 12:37 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
イギリスは射程距離が大幅に向上した最新式のアームストロング砲を搭載して意気揚々と攻め込んで来たが、
最新式過ぎたのが裏目に出て初日の戦闘で殆どが故障して事実上の丸腰になってしまった
翌朝太陽が昇ると、初日の戦闘であらかた破壊していた筈の薩摩軍の砲台が一晩で完全に復旧していたのでアッサリ戦意喪失して敗走した
実は薩摩では夜中に国中からオデタイと呼ばれる細長い樽をかき集めて黒く塗って砲身に擬装していただけだったが、
ダメ元のハッタリが完全に成功してイギリス艦隊の心をへし折った
60.名無しさん:2021年02月27日 12:46 ID:CdFcPCeR0▼このコメントに返信
示現流の動画とかみても「チェストー!」と叫んでるようには聞こえないね「キェーッ!」ときこえる。
相手を怯ませる為なら「コラ!ワレ!やんのんかーっボケーっ ぶっ頃ろしたるーっっ!」って絶叫した方が相手は怯むのと違うか。
61.名無しさん:2021年02月27日 12:49 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
※60
まさに「猿叫」と呼ばれるその名の通り、って感じですわいな
「チェストー!」じゃあまり「猿叫」って感じじゃない
62.名無しさん:2021年02月27日 12:59 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
へし折られたのは薩摩のプライドの方だろ
短期戦では勝てても長期戦なら詰むことは明白だもの

お前らって大日本帝国から何を学んだの?
63.名無しさん:2021年02月27日 13:06 ID:.bV0x.JF0▼このコメントに返信
>>11
そのエリアからちょっと歩けばパース、マイアミとか書いてるからね
64.名無しさん:2021年02月27日 13:13 ID:.bV0x.JF0▼このコメントに返信
>>60
上にもあるけど長いのは嫌いなんですよ
65.名無しさん:2021年02月27日 13:15 ID:7ls6sm150▼このコメントに返信
>>18
動乱の時代は、格好よりも強ければいいんですよ
薩摩の強さを支えているのは、そういう思想だし
66.名無しさん:2021年02月27日 13:15 ID:.bV0x.JF0▼このコメントに返信
>>62
ダメ元ってご存じない?
67.名無しさん:2021年02月27日 13:17 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※66
よかったなぁ
お前らが幕末の指導者じゃなくて
68.名無しさん:2021年02月27日 13:20 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
薩摩藩がプライドをへし折られたとでも早合点するのは歴史オンチの勝手だよ
停戦交渉の開口一番で、薩摩側の家老だった岩下佐治右衛門は停戦交渉が完了したらイギリスの軍艦を売れるだけ売ってくれと持ちかけた事でイギリスは当初の戦争目的をアッサリ断念して講和を決断したのだからプライドもヘッタクレも無い余裕を感じるけどな
69.名無しさん:2021年02月27日 13:22 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
技術と外交で負けてるのに目先の成果で勝った勝ったと騒ぐのはバカだけだよ
歴史の教科書に書いてあったろ?
70.名無しさん:2021年02月27日 13:22 ID:OD0aLK1.0▼このコメントに返信
英国では温州ミカンを「サツマ」と呼んでいるそうなんだが、これが「薩英戦争で負けたから」だと思ってる人が多いらしい
こっちではせいぜいが痛み分け、と考えてる人が多数派だというのに
まあ、少なくとも当時の薩摩潘でも勝ったなんて思ってなかったようだしな
71.名無しさん:2021年02月27日 13:23 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
外交では薩摩の完全勝利だよ
薩摩藩は戦争目的を完全に達成して、イギリスは結局戦争目的を断念してるからな
72.名無しさん:2021年02月27日 13:24 ID:7ls6sm150▼このコメントに返信
>>62
太平洋戦争の頃は薩長以外の出身がほとんどになっているんだが
幕末や明治前期は、薩長日本は長期的な視点で動いている
73.名無しさん:2021年02月27日 13:26 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
イギリスが戦争目的だなんて貿易オンチもいい所じゃないすか
あいつらにとったら貿易が戦争なんですよ
74.名無しさん:2021年02月27日 13:26 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
技術というのが工業技術だけの事であれば、薩摩はイギリス軍の工業技術の高さを認めて戦後の薩英同盟を即断したってだけだよ
最前線で敵軍の心をへし折る事を競う技術の事なら、樽を黒く塗って並べただけでイギリス艦隊をアッサリ敗走させた薩摩の方が明らかに上手だけど
75.名無しさん:2021年02月27日 13:28 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
イギリスは商売相手として認めただけのことで、負けたなんてこれっぽっちも思ってないよ
戦略的に負けなければどうということはないんだから
76.名無しさん:2021年02月27日 13:29 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
生麦事件ではイギリスは幕府に監督責任を追求して幕府からの賠償金はゲット済みだったからな
それだけでは不充分で薩摩藩による謝罪と賠償とリチャードソン殺害実行者の引き渡しを要求してわざわざおっ始めたのが薩英戦争なのだから当初の戦争目的は結局達成されてないよ
77.名無しさん:2021年02月27日 13:33 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
英が薩摩をガチでやっつけるために来てると思ってる時点でだいぶヤバいぞ
戦後の賠償金がなかったことになってるのもマズい
78.名無しさん:2021年02月27日 13:34 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
戦略的には、錦江湾に武力侵攻したイギリス艦隊は初日の戦闘で戦闘不能に陥って翌日スタコラ敗走する以上の芸当が出来ずじまいだったからな
戦略的には薩摩の完全勝利だよ
79.名無しさん:2021年02月27日 13:36 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※78
イギリスの戦略が読めてない時点で負け
局地的勝利で盛り上がるのはマスゴミさんだけにしてほしい
80.名無しさん:2021年02月27日 13:39 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
薩摩藩は賠償金なんて支払ってないよ
停戦交渉の結果、生麦事件とは関係ない佐土原藩主がリチャードソンの遺族に見舞金を下げ渡しただけなのを薩摩藩による賠償金ですぞーと言い張るのは歴史オンチの勝手だけど
福澤諭吉も当時の随筆で、生麦事件とは関係ない日向守(佐土原藩主)がイギリスにカネを渡す事になったと聞いたがどうしてそんな事になったのか訳分からんと書き残してるよ
81.名無しさん:2021年02月27日 13:40 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
イギリスの戦略では薩摩を降伏に追い込んで軍港の一つでも割譲させるつもりだったんじゃね
それはイギリス艦隊の敗走で実現しなかったけど
82.名無しさん:2021年02月27日 13:41 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※80
視点が偏り過ぎなんだよ
イギリスは薩摩という都合のいい商売のタネを見つけた時点で大勝利なんだよ
83.名無しさん:2021年02月27日 13:43 ID:v2NEXEsc0▼このコメントに返信
※4
勝利条件を満たした方が勝ちだからな
イギリスの勝利条件は薩摩を降伏させること
薩摩の勝利条件はイギリスを撃退すること
イギリスは勝利条件を逃したので敗北、薩摩は勝利条件を満たしたので勝利なんだよ、これが戦争の本質
84.名無しさん:2021年02月27日 13:43 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※81
薩摩からすすんで商売してくれるならどうでもいいこと
85.名無しさん:2021年02月27日 13:44 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
薩摩にアッサリ撃退された直後に一体何を考えて薩摩と同盟する事にしたのかは、イギリスの勝手だよ
その為の代償として薩英戦争での戦争目的を結局断念してるから、薩英戦争では完全敗北だっただけで
86.名無しさん:2021年02月27日 13:45 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※83
戦争の本質は交渉だろ
薩摩に残っていた攘夷の気風が折れた時点で負け
87.名無しさん:2021年02月27日 13:47 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※85
イギリスの方が優位なんだから当たり前
薩摩の戦争目的の1つは、彼我の戦力差の確認であることが抜けてる
88.名無しさん:2021年02月27日 13:47 ID:v2NEXEsc0▼このコメントに返信
※57
朱子学のせいで、武家は金もうけできなかったんだよ
金儲けは身分の低い人間がやる仕事だったわけ
なので江戸時代の改革のほとんどが財政出動ではなく緊縮財政なんだわ
少しでも出るのを防ぎたかったんよ
89.名無しさん:2021年02月27日 13:47 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
戦争の本質は交渉だというのはあながち間違ってないよ
停戦交渉の結果、イギリスは結局当初の戦争目的を放棄したので敗戦認定ってだけだし
90.名無しさん:2021年02月27日 13:48 ID:nnJD5tEg0▼このコメントに返信
アヘン戦争とは異なり薩摩は善戦したな。旗艦の艦長や副長以下十数人の士官が戦死。時のニューヨークタイムズは幕府から賠償金を受け取りながら薩摩を攻撃した英国を批判してさらに英国艦隊が痛打を受けた事に快哉記事を載せている。
91.名無しさん:2021年02月27日 13:49 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
イギリスは開戦前に薩摩に突きつけた要求を結局全部取り下げたからな
開戦前からそうする方針を完徹して優位を維持したのは薩摩だった訳だ
92.名無しさん:2021年02月27日 13:52 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※89
薩摩の上層部はそういった短期的な視点で見てないでしょ
戦力差が大きいと分かった時点で相手から学ぶ方針に切り替えた
93.名無しさん:2021年02月27日 13:54 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※91
さすがに商売オンチも程がある
それ以上の金がふんだくれると判断したからに決まってるだろ

イギリス人だぜ 幕府とは違う
94.名無しさん:2021年02月27日 13:56 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
真の強者はアリンコからでも何かを学べるって事だよ
イギリスからも学べる点は学ぶってだけでな
そういう柔軟な姿勢が薩摩に勝利をもたらした訳だ
95.名無しさん:2021年02月27日 13:58 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
どういう皮算用で敗戦を受け入れたのかはイギリスの勝手だよ
戦争目的の成否を戦争での勝敗だと考える軍事学では、イギリスの敗戦という結論になるだけで
96.名無しさん:2021年02月27日 14:00 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
薩摩の戦術的勝利<<<戦略的敗戦だと言ってるんだよ
少なくとも上層部はそう考えたということ
97.名無しさん:2021年02月27日 14:03 ID:HZkIOBJJ0▼このコメントに返信
※51
アトキンソンだろw  ケケ中のくっさい糞のお前w
98.名無しさん:2021年02月27日 14:03 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
薩摩藩はイギリスの要求を事実上全て拒絶できてるんだから戦略的にも外交的にも完全勝利だよ
99.名無しさん:2021年02月27日 14:04 ID:HZkIOBJJ0▼このコメントに返信
※96
国がホロン部やw  
薩摩国を張りたいならもっと早くからやっておけカスw
100.名無しさん:2021年02月27日 14:04 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※98
これ以上言ってもムダだな やめとくわ
101.名無しさん:2021年02月27日 14:06 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
※99
その確認を実戦でしたんじゃないか
結果がアレというだけで
102.名無しさん:2021年02月27日 14:09 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
オイ薩摩、リチャードソン殺害を謝罪汁→結局謝罪してない
オイ薩摩、薩摩藩名義で賠償金を支払いやがれ→結局支払ってない
オイ薩摩、リチャードソン殺害の実行犯を引き渡せ→結局引き渡してない
これでイギリスの勝ちと言い張る方がトチ狂ってるだけだよ
103.名無しさん:2021年02月27日 14:11 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
謝罪も賠償もしてる上に、薩摩は政治方針すら切り替えてる
まずは事実確認からどうぞ
104.名無しさん:2021年02月27日 14:12 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
薩摩は賠償金を払ってないとかいうトンチはもういいからね
105.名無しさん:2021年02月27日 14:15 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
トンチもヘッタクレも無いよ
生麦事件では幕府が責任を問われて既に幕府名義で賠償金を差し出してたからな
それにも関わらず、薩摩藩名義の賠償金がないのがダメだと言い張ってわざわざ攻め込んだのが薩英戦争だからな
停戦交渉の席で薩摩藩名義の賠償金を結局勝ち取れてなかった時点でイギリスの完全敗北だよ
106.名無しさん:2021年02月27日 14:16 ID:qwTLHjz20▼このコメントに返信
日本語では薩英戦争なんて大袈裟過ぎる名前付いてるけど、実態はただの事件レベル
欧米での呼び方は「鹿児島砲撃」
107.名無しさん:2021年02月27日 14:18 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
英語ではアングロ=サツマ ウォーやぞ
108.名無しさん:2021年02月27日 14:19 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
完全勝利ならイギリスから賠償金取ればいいんじゃね
109.名無しさん:2021年02月27日 14:20 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
薩摩藩は生麦村と錦江湾で無礼者を切り捨てただけだからな
遺族にカネをせびったりはしたくなかったんじゃね
110.名無しさん:2021年02月27日 14:34 ID:vzsAaPmA0▼このコメントに返信
薩英戦争後に西欧列強のすごさを実感して英国と武器取引を始めて、また幕府の禁を犯して有望な若者達を英国に送ってるんだよな。
のちの五代友厚とか森有礼なんかを。
こんな藩が他にあるだろうか。ほんと幕末の薩摩藩は開明的な名君と綺羅星の人材がいたもんだと感嘆するよw
111.名無しさん:2021年02月27日 14:37 ID:1GC72VML0▼このコメントに返信
停戦交渉が始まった途端に戦争が終わったら早速軍艦を売れるだけ売ってくれと持ちかけたのが神技
そんなデカ過ぎる商談を現地派遣の木っ端役人が独断で握り潰す事も出来なくなっていきなり態度が軟化した
112.名無しさん:2021年02月27日 14:45 ID:pPpmhA.e0▼このコメントに返信
制圧射撃後進撃排除。これはいつでも変わらぬ勝ち戦の鉄板。
薩摩相手にこれが通じず、敵前上陸後市街攻城戦の覚悟が必要となった。
なので完全勝利を諦め講和で実利を獲るべく方針変更。
薩摩の防衛戦勝利と言っても良いけど、外交としては幕府が不利な条件で手仕舞い。
そもそも薩英戦争と言って良いのかってw 薩摩は終戦外交もしてないし。
113.名無しさん:2021年02月27日 14:48 ID:1GC72VML0▼このコメントに返信
軍事権は領主の支配下で一応独立してるのが封建社会だからな
徹頭徹尾戦争の主体として振舞ってる以上、薩摩藩は単なる地方自治体ではなくて日本連邦の一角を占める交戦団体だったという解釈にしかならない
114.名無しさん:2021年02月27日 14:54 ID:1GC72VML0▼このコメントに返信
終戦外交とやらが具体的に何の事を言ってるのかは分からんけど、薩摩とイギリスは生麦事件に関して発生した意見対立を最終的に調整し終わって手仕舞いしてるよ
具体的には、謝罪も賠償金も無し
それではイギリスの顔が立たないという事に忖度して生麦事件とは無関係な佐土原藩主が異例の見舞金を下賜する事と、リチャードソン殺害実行犯の捜索を無期限で実行する約束だけはしてやったのが妥協点って事だ
言うまでもなく、その妥協点は薩摩藩にとっては戦争目的の完全達成と同義であって、イギリスにとっては戦争目的の断念とイコールだったのだよ
115.名無しさん:2021年02月27日 15:08 ID:irnMbHXH0▼このコメントに返信
※112
薩摩は地方領主として防衛権を行使。で、連邦国家(実際は近似値に過ぎないが)の盟主に外交仲介を委任するという戦術。そして薩摩が賠償金を支払わなかったのではなく、幕府から借金してイギリスに賠償金を支払い、幕府に一銭も返済しなかっただけ。まあ、借金踏み倒しが倒幕理由じゃないだろうがな。
116.名無しさん:2021年02月27日 15:13 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
だから賠償金ではないよ
停戦交渉ではそんなに賠償金が欲しかったらまた攻めて来いやの一点張りで結局イギリスは要求を取り下げてるからな
117.名無しさん:2021年02月27日 15:14 ID:HJvP3JGl0▼このコメントに返信
※40
代わりに薩摩は市街地がほぼ全部ロストしてるんだなこれが
118.名無しさん:2021年02月27日 15:19 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
鹿児島城下は大半が消失してイギリスの議会ではいくらなんでもやり過ぎだと軍が非難を浴びてしまった
まあ、薩摩側の死者がたった5人だとまでは察知出来なかっただろうから仕方ない
119.名無しさん:2021年02月27日 15:35 ID:irnMbHXH0▼このコメントに返信
※116
あ、まあ軍艦購入料なw
120.名無しさん:2021年02月27日 15:47 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
軍艦購入の代金は停戦交渉では取り上げられてないよ
生麦事件とは全く関係ない佐土原藩がリチャードソンの遺族に見舞金を下賜する話は何故か出てきただけで
121.名無しさん:2021年02月27日 15:50 ID:YssLzOdg0▼このコメントに返信
※117
じゃっどん、うちん藩ん者達は一丸となって戦うたでそんた誇っべき勲章でごわんど、チェストォー
122.名無しさん:2021年02月27日 16:20 ID:ysjT602Z0▼このコメントに返信
まぁここにいる連中は、当時この「戦闘」に対して英国議会でどんな議論があったかなんて知らないんだろうな。
で、薄っぺらな知識と想像で分かったようなコメントを書き込んでいる。
どうしようもねえよなw
123.名無しさん:2021年02月27日 16:32 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
生麦事件とはもともと関係ない佐土原藩主の名義でリチャードソン遺族に宛てて見舞金を下賜する事になったのは、
軍艦購入の斡旋をイギリスが引き受ける事との交換条件でそういう話になってる
つまり道義上の意味としては、薩摩藩の軍備増強にイギリスが協力する事に対しての謝礼という訳だ
これを薩摩藩の賠償金ですぞーと言い張るのは流石に屁理屈が過ぎるだろ
もしも賠償金ならば、リチャードソンさんゴメンナサイって趣旨の筈なのだからな
124.名無しさん:2021年02月27日 16:45 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
英国議会でどんな論争が起こってたにしろ、幕府名義の謝罪と賠償金では全然物足りないとイギリスがダダをこねて始まった武力衝突である事実は変わらないからな
薩摩藩名義の謝罪と賠償金を結局入手出来てない時点でイギリスの完全敗北だよ
125.名無しさん:2021年02月27日 17:09 ID:pPpmhA.e0▼このコメントに返信
政体の違いを理解し切れていなかった英側が真っ当に終戦処理したつもりで、
薩摩側として攻撃はきっちり凌いで紛争をうやむやに出来たつもり。
って理解すればよさそうかな。幕府の立場はまためんどくさそうだけど別の話として。
126.名無しさん:2021年02月27日 17:21 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
両者の戦争目的は明確なのだから、生麦事件とはもともと関係ない筈の佐土原藩主が何故かいきなり名前を貸してる見舞金なんぞがイギリス側の目的達成を裏付ける根拠なんかになってる訳がない
幕府名義の賠償金だけではNGですぞーとゴネた挙句にわざわざ鹿児島に殴りこんだ以上は、佐土原藩主さんの名義でもう充分ですと言わされたイギリスの完全敗北という話にしかなってないね
127.名無しさん:2021年02月27日 17:24 ID:lvkEp4920▼このコメントに返信
無位無官の島津久光による卒兵上洛から「文久の改革」に繋がり、さらに生麦事件と薩英戦争。

現在に当てはめてみれば、有力政治家の親(あくまでも民間人)が軍隊を率いて、
有力者のコネを使って、実力行使に打って成功した事例。

無位無官である以上、厳密には参勤交代とは言えないので、幕府が諸外国の公使に注意喚起しなくても良い。
そして、現地の慣習に疎い=シナの租界経験で自惚れた外人の自業自得。

寺田屋事件で藩内の尊王派を粛清して「文久の改革」を達成した後の薩英戦争は全体の流れで言えば、
幕政参画=倒幕・討幕など念頭に置いていない、という目的に関連した逸話でしかない。
128.名無しさん:2021年02月27日 17:30 ID:rtfO9mFC0▼このコメントに返信
勘違いしてる人いるけど、一応は薩摩の木っ端武士の末裔なんではっきり言うが、
頭おかしい逸話とか実際残ってるで。イメージ通りや。
129.名無しさん:2021年02月27日 17:39 ID:W1R3S5pa0▼このコメントに返信
薩英戦争の時代はWW1前なので、総力戦という概念はなかったからね。
英国はこれまで通りに現地勢力を傀儡にして、彼らを操作する事で交易での利を得るという戦略。その際に、英国軍の指揮官である船長が薩摩軍に討たれたので作戦は失敗。
香港やカルカッタ、マレーシアと同じように考えていたのが失敗だった。倭寇の巣窟はヤバイ
130.名無しさん:2021年02月27日 19:01 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
個人的にはイギリスの勝ちだと言い張る事がこれ程までに無理ゲーだという薩英戦争の現実が面白すぎる
131.名無しさん:2021年02月27日 20:05 ID:ssuLuOie0▼このコメントに返信
>>9
当時のユダヤ人財閥はウィーンとアムステルダムが主でパリが従
ロンドンはおまけ
よって英国政府にはまだ食い込めていないから
対外派遣軍の方針に噛める力は無い
132.名無しさん:2021年02月27日 20:07 ID:ssuLuOie0▼このコメントに返信
>>18
薬丸示現流だけなんだがねアレ
薩摩藩のお家流はあんな叫んだりしない
133.名無しさん:2021年02月27日 20:12 ID:ssuLuOie0▼このコメントに返信
>>40
ついでに加えるなら艦砲が自爆して大半が使用不能なので
継戦不能状態
134.名無しさん:2021年02月27日 20:18 ID:sqliei7a0▼このコメントに返信
※8
英国も薩長も幕府も
そんなに賢くないから。
135.名無しさん:2021年02月27日 20:34 ID:TNVKc2rb0▼このコメントに返信
圧倒的に強大なイギリス相手に完全勝利を成し遂げた薩摩はメッチャ賢かったという評価にしかならんよ
136.名無しさん:2021年02月27日 20:38 ID:sqliei7a0▼このコメントに返信
このあと万博博覧会に薩摩も独自に出品して
「薩摩は江戸幕府と並び立つ、日本の二大勢力を担う一翼」みたいな印象を演出したんだよね。
137.名無しさん:2021年02月27日 20:39 ID:sqliei7a0▼このコメントに返信
※128
例えばどんな逸話なん?
138.名無しさん:2021年02月27日 22:32 ID:HhLKgQJf0▼このコメントに返信
※37
わかりやすい
139.名無しさん:2021年02月27日 23:19 ID:JD9KXtws0▼このコメントに返信
ちょっと前にアヘン戦争で一国相手に楽勝で勝ってるからな。
同じアジアの、しかも小国のさらに一地方相手ならもっと楽だと思ったんだろうさ。
上陸してからの白兵戦になってもまあ薩摩の城は落とせないね。
逆に一つの城におびき寄せ誘い込んであえて占領させ、取り巻いて
兵糧攻めにするとかやれば歴史的にも面白かったのに。
人質交換として軍備拡大できただろうさ。
140.名無しさん:2021年02月28日 00:07 ID:.a6tirF50▼このコメントに返信
※67
のちの近代戦争に比べると、「兵站」の面で圧倒的に地元有利なんよ。旧式とはいえまとまった火力あるしな。
ま。近代戦でもゲリコマに持ち込まれたアメリカ軍が泣きながら逃げていった例があるからのう。
141.名無しさん:2021年02月28日 00:11 ID:.a6tirF50▼このコメントに返信
※139
近代火力で脅しあげれば、弾の届かないとこからでも平伏してくる連中に比べると厄介だったろうなぁ(笑)撃ち返してくるんだもの。
ところで、「ようし分かったお詫びの印だ」と、「切腹ライブ」をコレでもかと見せ付けたのってどこのエピソードだったっけ?
142.名無しさん:2021年02月28日 05:12 ID:QKw.qWDr0▼このコメントに返信
※132
バカ言っちゃいかんよ
示現流の立ち木打ち稽古からして既に傍目から見れば基地外沙汰なのに何言ってんだお前?
というか、「猿叫」ほど極端ではなくても日本の剣術全般、気合いの絶叫は普通だったんだぞ?

それに「薬丸示現流」なんてものはない
それを言うなら「薬丸自顕流」だし、これも正確には「薬丸流」または「野太刀自顕流」と表記しなきゃいけない
143.名無しさん:2021年02月28日 13:20 ID:BN0V9l4o0▼このコメントに返信
※142
風邪なんて病気はない、とか患者に向けてほざく医者みたいなやっちゃな。
144.名無しさん:2021年02月28日 22:39 ID:QKw.qWDr0▼このコメントに返信
※143
つまりな、示現流はこうだと言いながら、こいつ実は示現流にそんなに詳しいわけじゃないな、という疑念があるということだよ
145.名無しさん:2021年03月02日 04:58 ID:jpKdcAuW0▼このコメントに返信
イギリス艦隊が大損害を被ったのは、錦江湾各地に設置されてた砲台が普段から射撃訓練で標的を置いてた場所にドンピシャで艦隊旗艦が足を踏み入れた事が大きかった
普段の訓練通りに撃っただけでビシバシ命中するもんだから旗艦の艦長と副長があっという間に即死して指揮系統が長時間混乱して操舵もデタラメのまましばらく迷走し続けた事に加えて、
イギリス海軍は艦隊運動を最速化する為に先頭の旗艦の後ろから一列縦隊で追尾する単縦陣を原則としていたので旗艦の操舵がデタラメになってた事に後続艦がなかなか気づかないまま艦隊全体がいつまでもデタラメに迷走し続けるという最悪の状況に陥ってた
それに加えて最新装備のアームストロング砲が次々に故障して殆ど全滅したので初日の戦闘で事実上の丸腰状態と化して無力化した
更には上陸戦の為の陸戦部隊を乗船させてなかったので完全に手詰まりに追い込まれた
146.名無しさん:2021年03月02日 08:46 ID:Vyrq4lAp0▼このコメントに返信
まあ、沿岸砲台なら、普段の射撃訓練も必ずここを通るだろう、ってところに標的を置いて訓練するだろうしな
147.名無しさん:2021年03月02日 09:03 ID:Vyrq4lAp0▼このコメントに返信
※137
128ではないが、読んだ中で一番頭おかしいと言うか訳分からんわと思ったエピソードがある

明治のころ、西南戦争で死んだはずの西郷隆盛がロシアだったかの船に乗って鹿児島に帰ってくる、という流言が飛び交ったことがあった
ある家で客人が興奮気味にこの話をし、家の主人はそんなことはなかろう、でまかせだと応対し口論になったのだが、
まあ元よりありえない話だけに客人のほうが分が悪く、完全に頭に血が上ったその客人が憤然と立ち上がって厠に入っていった
客人がなかなか戻ってこないので家の主人が様子を見に行こうと立ち上がったところ、突然厠から「チェストー!」という絶叫が聴こえてきた
何事かと主人が厠を覗いたところ、その客人がカミソリで自分の首を掻き切って死んでいたという

148.名無しさん:2021年03月06日 21:44 ID:JvwaIqXe0▼このコメントに返信
何しろ当時の世界で最強だったイギリス海軍にアッサリ勝ってしまった連中だからな
西郷が黄泉返る程度は有り得た
149.名無しさん:2021年03月07日 05:01 ID:Hqk290O50▼このコメントに返信
薩摩側の砲弾は炸裂しないただの鉄球だから旗艦の艦長と副長が同時に即死するのは奇跡的な偶然の部類と言える
そして、そんな偶然が実際起きてしまったら長時間指揮系統が混乱して迷走し続ける弱点が露呈してしまうのが無線機実用化以前の単縦陣
ゴルゴ13が非常識な長距離狙撃に成功したレベルの異常事態が現実の戦場で発生したわけだ

お名前