2021年01月30日 19:05

ローマ帝国「上下水道、ガラス細工、コンクリート、5階建てのテナントビル、優れた学問」←これ

ローマ帝国「上下水道、ガラス細工、コンクリート、5階建てのテナントビル、優れた学問」←これ

01

引用元:ローマ帝国「上下水道、ガラス細工、コンクリート、5階建てのテナントビル、優れた学問」←これ
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611944535/

1: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:22:15.46 ID:qnIBecmm0
ローマ凄すぎだろ

2: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:22:36.86 ID:gzCTeYhg0
だから滅びた

3: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:23:09.84 ID:YceVBykHa
奴隷制の功罪やね

6: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:24:37.53 ID:+Hd1Vauz0
平原の谷に渡した水道橋はやばい
なんであんなもん作れるんや

7: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:24:44.16 ID:+5Tg4ZwEM
ローマ時代の特集とか映画みるとまじでビビるよな
そんなに現代と変わらんくて
そりゃ驕るわ

27: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:37:27.17 ID:a9yCiqUqr
>>7
市民もパンとサーカス(観戦)は無償で与えられなあかん当然の権利やって
現代か現代以上の市民意識やん

28: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:38:37.44 ID:3XEzDNHEM
>>27
なお奴隷

8: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:24:59.04 ID:eM6yPXQ00
学問はいうほどではない
ギリシアを吸収しただけだし
それよりも道路整備はもっと評価されるべき

97: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:52:59.87 ID:BgHWrba80
>>8
工事大好きだよな

10: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:27:06.30 ID:rIyiBfD00
インフラと社会構造はほんと凄いよな

11: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:27:12.17 ID:iGglPc3i0
同じ時代の日本人「どんぐりウメーッ!」

53: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:43:54.91 ID:qo18pAho0
>>11
栗だろ定期

149: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:06:03.62 ID:sPgL6svA0
>>11
貝殻はここに捨てようね定期

14: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:30:08.07 ID:vgxATnAY0
内戦してるくせに領土拡大してくやべー国

34: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:39:52.43 ID:JAkDmSyp0
ローマが滅んだ理由の1つは少子化やしゲルマン人来なくても滅んでたかもしれんで

42: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:42:08.61 ID:xv436/xZ0
ローマで産業革命的なことが起きなかった理由のひとつは人間が安かったからみたいやな
奴隷制の限界や
といってもローマ人は奴隷に仕事の大半を任せてたってイメージも行きすぎみたいやけど

48: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:43:05.77 ID:VxUpKpfA0
>>42
そもそも技術力そんなないやろなぁ
ヘロンの蒸気機関見て水沸かすだけで何とかなると思ってる奴多いけど

60: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:45:08.97 ID:xv436/xZ0
>>48
まあ一気に近代イギリス並に技術が発展するわけでもないしな

61: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:45:44.98 ID:RfjUSG370
>>48
冶金技術がまだ未成熟やから実用的な蒸気機関は無理やったやろな

65: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:46:20.07 ID:C4kVJjvp0
軍事を異民族に頼った結果
そいつらにボコボコにされる

67: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:46:39.82 ID:x1GWlZRX0
中世で進んだのは冶金技術やからな
それが産業革命に繋がった

83: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:49:59.98 ID:aaEQot+P0
>>67
それと労働者の数やね
奴隷社会で成り立つ経済では大規模な成長はできなかったと

70: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:47:53.23 ID:Xyq5yHRt0
格差と疫病
これに尽きる

72: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:48:20.06 ID:uSTCQiVia
ローマ周辺の農地を儲かるからってぶどう畑とオリーブ畑に変えていったら
食料自給が出来なくなったンゴゴゴゴ

76: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:48:40.73 ID:vgxATnAY0
滅んだ言うても歴史めっちゃ長いしよくもった方やろ

82: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:49:57.29 ID:uSTCQiVia
異民族に攻められるのは結果であって
原因は弱ったこと

87: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:50:49.91 ID:C4kVJjvp0
というか人口に比べて領土が広すぎるねん

91: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:51:04.15 ID:OLkmYtO00
これに航海技術が備わってたらどんな歴史を歩んでたんやろ

116: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:58:59.10 ID:x1GWlZRX0
ローマが手引いた後のグレートブリテン島とかいう民族バトロワの地

118: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 03:59:34.99 ID:fl52NQAS0
属州いっぱいで多文化吸収できたのがでかい
今のアメリカみたい

121: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:00:27.70 ID:VxUpKpfA0
まあ巨大な建造物立てれるってことはどんだけ属州から富を集めてたかって話やな

128: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:02:14.92 ID:srZiXWYw0
優れた国は最終的に内部から滅んでくんやなって

144: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:05:14.30 ID:uahg9yOk0
>>128
外国人傭兵とか外国人奴隷を入れすぎた

129: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:02:25.22 ID:uHyAKsL6a
ローマだけ持て囃されてるけど
イスラムも相当すごいよな

135: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:02:59.90 ID:fl52NQAS0
>>129
ギリシャローマの英知を保管しておくファインプレー

138: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:03:33.07 ID:VxUpKpfA0
>>135
そして忘れ去られる東ローマ
イスラムが知識を手に入れたのは東ローマが保管してたからなのに

133: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:02:39.60 ID:62SUgM1t0
ローマンコンクリートはマジで時代に不釣り合いな高度っぷり

152: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:06:30.00 ID:xv436/xZ0
滅んだ要因のひとつは結局人の扱いやろな
ローマ後期になると上級国民と下級国民みたいな分断が広がっていったから

154: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:08:38.17 ID:xAS0shiN0
あらゆる創作物に大きな影響与えて下さった偉大な国家やわ
滅びた所も満点や

156: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:08:57.09 ID:Iu/q7f600
下級を肉体労働で徹底的に酷使したから上級に余裕が出来て学問が発達したんやろ

195: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:18:30.32 ID:CrElzBz+0
>>156
じゃあ将来AI税によるベーシックインカム導入されて労働時間が減少したら
また文化学問芸術が発展したりするんやろか

178: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:14:16.64 ID:Ui/bl6GY0
ぶっちゃけローマって建築学が発展してただけでそれ以外はあんまりやろ

183: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:15:26.52 ID:VxUpKpfA0
>>178
法律
あと重要なのは国家への帰属意識
中世以降の王が喉から手が出る物や

196: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:18:44.14 ID:6xycYNHC0
ジャガイモ入ってくるまでヨーロッパとかろくに食えるものなかったんだろうな

201: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:19:41.62 ID:VxUpKpfA0
>>196
じゃがいもで助けられたのはヨーロッパでも特に貧しい地域であってヨーロッパ全土が貧しいわけじゃなかったし

208: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:21:49.22 ID:kaw+Krsk0
>>201
地中海沿岸とそれ以外、やな。くっそ大雑把に分けると。

209: 風吹けば名無し 2021/01/30(土) 04:22:03.91 ID:XEt5GhTBM
公衆衛生もしっかりしてたらしいけど
そうすると下水の整備ろくにされてない後のヨーロッパはなんなん


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月30日 19:11 ID:murfGwhU0▼このコメントに返信
無数の奴隷を少数の上級市民が支配できたからこそ
その反面上級市民で構成される軍隊は他国よりもかなり弱かった
なので被支配階級で構成されるタフな軍勢の比重が徐々に増えた結果
制御できなくなって反乱が相次いで衰退していく
2.名無しさん:2021年01月30日 19:12 ID:WvbBsNb20▼このコメントに返信
マジレスすると、古代文明って、
最高水準を享受できてるのは特定の都市の一部市民だけ。
貧乏人でもスマホが持てる現代の足元にも及ばないし、
そういう意味では文明の素晴らしいさは、社会の頂点ではなく底辺を比較すべきだと思う。
3.名無しさん:2021年01月30日 19:18 ID:0oeb8RAD0▼このコメントに返信
上下水道は、実はローマを滅ぼした要因とも言われている。
だってなぁ、今で言えば塩素滅菌材入ってるわけでなし、覆いがついているわけでなし、家畜の糞尿混じりの水飲んでりゃ伝染病も起きるわ!
あぁ、「ワインを鉛コーティングしたグラスで飲む」暴挙もやってたけどなw
4.名無しさん:2021年01月30日 19:18 ID:T.P7dWMS0▼このコメントに返信
ガリアとかは蛮地扱いだったけど、住んでみると
ローマよりよかった。で、発展の中心はそっちに
移っていった。日本も九州が開けていたけど
だんだん本州のほうがよくなってそっちに
中心が移ったのかもな。
5.名無しさん:2021年01月30日 19:23 ID:g3.R4awG0▼このコメントに返信
ローマは栄えすぎたから堕落して滅んだと、その後の民心を掌握したキリスト教がローマの文明栄華を悪とし、
そのことごとくを否定してキリスト教の人類抑制管理ともいえる教義を押し付けて文明が停滞した。
資本民主主義も同様の道をたどり、中国の管理で停滞するのだろうか。
6.名無しさん:2021年01月30日 19:28 ID:FTZwwr9B0▼このコメントに返信
※5
トランプのことごとくを否定する政策に転換した国を見れば分かるかも
7.名無しさん:2021年01月30日 19:30 ID:exmlOcLG0▼このコメントに返信
ローマ帝国はでかいって言うけど、後漢と同じくらいやで。
8.名無しさん:2021年01月30日 19:30 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
※2

ローマの凄さはまさに、文明的生活が田舎都市でも属州の端でも享受出来た事実にあるんだが。
9.名無しさん:2021年01月30日 19:31 ID:uaF8yLQo0▼このコメントに返信
錬金術が現代科学へとつながったことを考えると
中世キリスト教は退化ではなく進化だろ。
活版印刷も聖書を印刷するって目的があったから発展した。
10.名無しさん:2021年01月30日 19:32 ID:BYEhlIF40▼このコメントに返信
水道、コンクリ建造の始まりなんかを見ると別の文明圏の技術の可能性もあってローマは単に乗っかっただけの可能性はある。往々にして歴史とはそんなもんだが。産業革命というが、蒸気機関はすでに紀元前付近にトルコで発見されて実用化はしてなかったよな。紀元前付近は近代文明の入り口ではある。そこから停滞してるだけの分野もかなりあるんじゃないか
11.名無しさん:2021年01月30日 19:32 ID:1H0J4R.r0▼このコメントに返信
キリスト教を国教にしてから
衰退が始まったとか何とか。

だからキリスト教さえなければ
人類の文明は1000年くらい先を行っていたハズだと思われる。とか何とか。
12.名無しさん:2021年01月30日 19:33 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
※7

ローマの領地には真ん中に地中海と言う海があるんだよね。中国的世界観の真逆だから強いんだよ
13.名無しさん:2021年01月30日 19:34 ID:N6GFnJbc0▼このコメントに返信
まあ大体キリスト教徒が悪いよキリスト教徒が
最近はこれがイスラムに変わったけど
14.名無しさん:2021年01月30日 19:36 ID:Vg8xZG5l0▼このコメントに返信
奴隷っても今で言えばPCやら車もってるみたいなもんだろ人によってはトラクターやら仕事用の機械
それより外地はともかく本国では正規の市民(人間)がいる所が戦乱に巻き込まれず長い期間商売に勤しめたって
ところで技術が磨かれその恩恵が儲けたり利便性拡大で拡がっていった
平和は大事やな
15.名無しさん:2021年01月30日 19:37 ID:XBLSgWGv0▼このコメントに返信
イタリア本土と属州間で分業を進めすぎてしまった。うまくいってる間は効率よかったが脆い体制になってしまった。
16.名無しさん:2021年01月30日 19:38 ID:uaF8yLQo0▼このコメントに返信
※11

むしろキリスト教が文明を進化させた。
現代科学は錬金術によって産まれた。
現代音楽も起源をたどるとキリスト教の宗教音楽。
活版印刷も聖書印刷の需要により始まったし。


17.名無しさん:2021年01月30日 19:38 ID:OyG5xkeD0▼このコメントに返信
盛者必衰ってことだな
18.名無しさん:2021年01月30日 19:42 ID:8Eft7.ks0▼このコメントに返信
下水はごく一部の共同トイレなどにしか導入されてないし、実のところ地下に川の水を引いてそこに垂れ流ししてるだけだからあんま良くもないぞ
海綿の尻拭きは共同での使いまわしだから病気を媒介する恐れがあった

ちなみに一般家庭ではトイレの下に深く穴を掘って石とか砂とか敷いて地面に染み込みやすくしただけの代物で、漏れ出た分は路上に流れる仕組みだったりする
19.名無しさん:2021年01月30日 19:43 ID:a4ARP6Wk0▼このコメントに返信
水道設備凄いけど農業力は案外低いんだよな
オリーブと葡萄に全振りしてるせいもあるけど
20.名無しさん:2021年01月30日 19:46 ID:D.x.QYx50▼このコメントに返信
ローマ人は土木建築学は秀でていたが、美術に関してはギリシャの足元にも及ばなかった、というのが面白い。せいぜい彫刻ぐらいか。やはりギリシャとローマを足したのが、今日に至るまでヨーロッパのすべての源。
21.名無しさん:2021年01月30日 19:46 ID:bbq2e8la0▼このコメントに返信
キリスト教はもともとは中東の乾燥地の宗教。この宗教がヨーロッパの古代宗教を駆逐した。一神教が支配・管理に都合がよかったんだろうね。
古代ギリシャ神話、北欧神話、ドルイド・・・こんなものがそのまま宗教として残っていたほうが世界は多様で面白かったと思う。
22.名無しさん:2021年01月30日 19:47 ID:4R.RU77d0▼このコメントに返信
※11
土地広げすぎて統治が共和制だと広大な領地が維持できなくなって帝政へ移行
帝政で支配しようとすると民衆の王より王権神授の宗教によって認められた帝政のほうが政権が安定するから
ローマ多神教からキリスト教へ移行って流れだし
23.名無しさん:2021年01月30日 19:49 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>1
あまり史実を反映してないよ

最初から共和国時代までのローマ兵、上級市民の軍や出世をかけた新参市民が軍務についた時代はバカほど強かった。カエサルの頃になると、新規領の民が、市民権を獲得するため加入する。こいつらも強かった。

ローマが軍事的におかしくなるのは(政治的大混乱は除いて)、属州で奴隷労働によって作られた安価な輸入小麦により穀物価格がデフレをおこし、本土の自作農家が経営破綻を起こしだしてから。そしてそれにより兵員不足を起こしたローマ人が軍務を奴隷に丸投げする状況になったからだね。
24.名無しさん:2021年01月30日 19:52 ID:fgqbUiwo0▼このコメントに返信
ギリシャの貴族の段階で、電化製品とレシプロエンジン車以外は普通にあり、
不自由のない生活ができたと言われている。
ただし、10数人の奴隷が必要。
25.名無しさん:2021年01月30日 19:52 ID:DtgaawgS0▼このコメントに返信
※5
キリスト教と文明の停滞は関係ない
むしろ中世の修道院は古代文献の書庫の役割を果たしており、だから聖職者はラテン語を学ぶし、古代のことも今に伝わってるわけ
26.名無しさん:2021年01月30日 19:53 ID:GKelb8.D0▼このコメントに返信
日本「縄で土器に紋様つけました(アタラシイ)」
27.古古米:2021年01月30日 19:53 ID:PC5emZM00▼このコメントに返信
南アメリカ大陸で発見されたジャガイモを主食にしていたのは、アイルランド。
連作障害とジャガイモシストセンチュウの性で、大飢饉が起こりアメリカに移住する人が多かったんだとか。
28.名無しさん:2021年01月30日 19:54 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>10
ローマ人のコンクリート、海に浸かる場所で使っても腐敗しないんで現代でも沢山の人間が再現しようと必死になってるけど、いまだに手も足も出ない状況。

お隣のアホ民族は何でも期限を言い出すけど、ちゃんと実用出来る民族が一番大事なんだよね。
29.名無しさん:2021年01月30日 19:56 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>11
衰退したからこそ、緩いローマの多神教じゃなくて一神教と言う劇薬による治療が必要になったんだよ。

まあ、医者と病人の関係みたいなもんだな
30.名無しさん:2021年01月30日 19:56 ID:y0Aj4pU.0▼このコメントに返信
>>23
ちょっと違う
最初は市民兵だけど戦争に次ぐ戦争で領土が広がり奴隷が大量に流入したことで中小の自作農が破綻して弱体化からのマリウスの軍制改革だぞ
そこからしばらくは共和政時代以上にクソ強くなった
31.名無しさん:2021年01月30日 19:57 ID:uC.mrSaI0▼このコメントに返信
奴隷言うても住み込みで働くぐらいの感じだからな。
32.名無しさん:2021年01月30日 19:58 ID:y0Aj4pU.0▼このコメントに返信
>>22
というかローマの弱体化と貧民救済を担ったから広がった感じだな
もしローマが強国のままで貧民救済にもっと力を入れてたら話は違ったかも
33.名無しさん:2021年01月30日 19:58 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
日本はドングリ云々と言うが、
紀元前10世紀から弥生時代で、農耕してたからな。
34.名無しさん:2021年01月30日 19:59 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>16
キリスト教が文明を止めたけど、ルネサンスでローマ時代の古典文化が「再生」したから、それがキリスト教文化と融合しつつ近代文明を作ったわけ。
35.名無しさん:2021年01月30日 20:03 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
※28
火山灰と海水らしいぞ。
材料に海水使うせいで、鉄筋がさびてしまうから現代ではチョット使いにくいとか。
36.名無しさん:2021年01月30日 20:03 ID:vwfN0EZf0▼このコメントに返信
ヴェネツィアは個人貿易に重税を課すようになった結果、格差が固定化して衰退、経済大国から博物館になった
37.名無しさん:2021年01月30日 20:04 ID:jq1jp0C60▼このコメントに返信
古代ローマでは女は12歳前後で結婚してたらしいな
女の容姿のピークである10代前半~半ばと結婚できる素晴らしい国
女の平均初婚年齢は30のおばさんという現代日本とは大違い
さらに妻の愛人が二人なら貞淑である、夫は幸せ者であると言われたほど性におおらかでヤリまくりだった時代
全盛期のローマは古代どころか近代や現代より先進的で自由な国だったと言っても過言ではない
38.名無しさん:2021年01月30日 20:05 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>25
んなわけない。

修道院の古典ローマ文献なんか、どんどん羊皮紙の再生活用のために上からキリスト教法典とかに上書きされてて絶滅状態だったわけよ。ラテン語もどんどん劣化(変化)して、フランス語やイタリア語になり、文章語もどんどん崩れていく。

そんな中、羊皮紙を上手く分析し、上にある文章を消して下から古典を見つける方法が発明され、ローマ時代の文章が「再発見」されたからルネサンスになったわけ
39.名無しさん:2021年01月30日 20:06 ID:s4ci4n4B0▼このコメントに返信
風呂
40.名無しさん:2021年01月30日 20:07 ID:fARB0Hlt0▼このコメントに返信
縄文土器とかどんぐりとかそのレベルの脳みそで歴史のスレの会話に入ってこようとする神経がわからん
これらが利用されてた時代、日本はとっくに弥生時代で稲作も鉄器の使用も始まってる
41.名無しさん:2021年01月30日 20:09 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
※37
まあ、時代的に平均寿命が25歳ぐらい、赤子は3割死ぬ。50まで生きれば長生きって時代だからな。
たくさん死ぬ分たくさん作らないと、家が途絶える。
42.名無しさん:2021年01月30日 20:09 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>3
珍説だな。
43.名無しさん:2021年01月30日 20:10 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
むしろローマ市民権を拡大、ローマ帝国を「多様化」した事がローマ帝国崩壊の原因。質実剛健を尊んだ自営農民を主体としたローマ帝国兵士が没落、大農園経営者は奢侈に溺れて貴族化。ゲルマン民族の大移動が滅亡の原因のように教科書にあるが、その頃にはローマ帝国そのものがゲルマン化していた。
地中海の東側はギリシア化してビザンチン帝国になり、西側は誰もローマ皇帝に即位しようとせずに消滅した。
44.名無しさん:2021年01月30日 20:10 ID:ZqwLn1FL0▼このコメントに返信
ローマ市民権の拡大も、影響は大きいだろうね。
これで、ローマ軍の質の低下を招き、傭兵頼りになったし。
45.名無しさん:2021年01月30日 20:12 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
※26
ローマ帝国時代は弥生時代。諸国分立「倭国大乱」だよ。
46.名無しさん:2021年01月30日 20:13 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>37
カエサルなんか、元老院議員の嫁さんの半分くらいと愛人になってたらしいな。

今の国会と比較して考えてしまうと、おばちゃんおばあちゃんばっかりになるから、カエサルは頭がおかしいみたいに見えるけどね
47.名無しさん:2021年01月30日 20:19 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
※45
縄文時代あたりにまともに文明築いていたのは、
いわゆる四大文明ぐらいなものですわ。
48.名無しさん:2021年01月30日 20:21 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
※46
権力者の嫁に気に入られている若いイケメンとか、敵対したくないわ。
と思わせる戦略だったんじゃないかな。
49.名無しさん:2021年01月30日 20:21 ID:C1p.HrSw0▼このコメントに返信
寝っ転がりながらメシ食うのは現代でも復活してほしい
50.名無しさん:2021年01月30日 20:22 ID:bL1egp4k0▼このコメントに返信
それ言い出すと5500~5300年前のモヘンジョダロとか普通に上水道下水道と浄化槽っぽいの使ってたし焼きレンガもあったで
文明か技術の継承があったとしたらローマはそっから3千年くらいあとだからコンクリと鉛配管くらい進化してても遅いくらいや
51.名無しさん:2021年01月30日 20:29 ID:KUTW24k20▼このコメントに返信
本スレ>>11
これよく見るけど酷い印象操作だよな
2000年前っつったらクジラやマグロなんかの海産物もたらふく喰ってたし、
稲作や山菜とりもしてたし当然狩猟もしてたのに
52.名無しさん:2021年01月30日 20:32 ID:1FOa7.BB0▼このコメントに返信
※49
お腹いっぱいになったら、喉に手を突っ込んで吐くのはちょっと…
53.名無しさん:2021年01月30日 20:34 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
酒、女、奴隷、老害、カネにだらしないイメージしかないぞ
54.:2021年01月30日 20:34 ID:bL1egp4k0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.名無しさん:2021年01月30日 20:42 ID:uRKpf.7B0▼このコメントに返信
戦争に負けたら 奴隷だからな
そりゃ チャンスあれば氾濫はおきて当たり前だろ
56.名無しさん:2021年01月30日 20:43 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>54
関係ない話だが、ここ工口が禁止用語だから、結構気づかず書いちゃって弾かれるよね。似た漢字あるから助かるけど
57.名無しさん:2021年01月30日 20:47 ID:bL1egp4k0▼このコメントに返信
※56
うnまさか直接「工ロ」が禁止なんて斜めにくるとは思わなくて吹いた
58.名無しさん:2021年01月30日 20:47 ID:JrSGMs.60▼このコメントに返信
ローマ帝国崩壊後から1700年頃まで、風呂・シャワーを宗教的思想で極力避けていた話が笑える。
悪臭漂うパリの街などと言う言葉も有名である。
59.名無しさん:2021年01月30日 20:48 ID:6Tk1KYNs0▼このコメントに返信
ローマでは出来てたのに中世ヨーロッパでは下水の整備が出来なくなったのは、結局は奴隷の供給不足やで
ローマは最盛期はガンガン外征してバンバン奴隷連行してたから、安い労働力を幾らでも使い潰せたんや

中世に入ってからはそういうの出来なくなったからな。農奴に税の一環として一定期間の労役を求める程度
60.名無しさん:2021年01月30日 20:49 ID:54io83lc0▼このコメントに返信
>>52
49さんの話も含め、食道とか咽頭の病気が怖いよね。逆流性食道炎からの咽頭癌、食道癌、胃癌まで
61.名無しさん:2021年01月30日 20:51 ID:Lzy6DNNg0▼このコメントに返信
たまたま ネットフィリックスでローマ帝国みているので面白い。もっと語って!
62.名無しさん:2021年01月30日 20:52 ID:xaiG.lY40▼このコメントに返信
※38
パリンプセストから元の文を読解できるようになったのは19世紀からじゃないの?
63.名無しさん:2021年01月30日 20:56 ID:Ip1CUVOp0▼このコメントに返信
カルタゴやりすぎた。
64.名無しさん:2021年01月30日 20:59 ID:dsoB.55D0▼このコメントに返信
なぜか現代日本の銭湯にビックリするらしい
65.名無しさん:2021年01月30日 20:59 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
登場人物=バカ、クズ、詐欺師、色欲魔、銭ゲバのイメージしかないぞ
66.名無しさん:2021年01月30日 21:05 ID:9ffWzPYe0▼このコメントに返信
>>5
そのローマ政府が、キリスト教を国教にして支配の道具にしようとしたんだけどな。ローマが滅んだ後も教会は残って
後のヨーロッパで俗世の権力より俗世の権力より強くなっちゃった。
67.名無しさん:2021年01月30日 21:13 ID:dA99knLa0▼このコメントに返信
>>1
ローマの奴隷ってピンキリだけど、ローマ本体の奴隷だけみたら日本の年季奉公の生涯版みたいなもんやろ。まあ、最上級奴隷なんだろうが。
68.名無しさん:2021年01月30日 21:18 ID:cnt15W.Z0▼このコメントに返信
弱体化したのは東西に395年に分かれたこともあったが、ローマ自体水道管が鉛でできていたため,鉛毒の中毒でローマ人は弱くなったといわれている。
69.名無しさん:2021年01月30日 21:30 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
※16
錬金術はイスラム化学受売り。「アルコール」「アルカリ」などアラビア語起源の化学用語も多い。
17世紀にヨーロッパに起きた科学思想の基盤はイスラム科学。
70.名無しさん:2021年01月30日 21:32 ID:3As3iw7h0▼このコメントに返信
だけどローマの政治は腐敗と賄賂だらけだぞ
選挙対策で日頃から貧民にお金をばら撒いたり
票集めのために無駄な公共工事も頻繁にやってたし
71.名無しさん:2021年01月30日 21:35 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>62
確かに、説明が雑だったし、若干混同してた。

ルネサンス期の古典発掘は、上に書かれた文章の間からすでに下に書かれている文章があるのがはっきり分かるレベルの文章(そもそも写本のインクをほとんど消さずに再利用する物も多くあった)の発掘だから、「技術発明」と言うには大げさと言うか間違いで、実際には「こんなところにすごい物あるじゃん」に気づいて利用出来るようになったレベル。だから文章の解読もかなり稚拙だったり断片的だったりするんだよね。

まあ、もちろん原本がそのままある時もあるし、断片同士をちゃんとくっつけられて理解出来るようになるのは近代になってからだね。
72.名無しさん:2021年01月30日 21:36 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>65
ちゃんと勉強して下さいませ
73.名無しさん:2021年01月30日 21:37 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>70
それ、無知な左翼のプロパガンダ
74.名無しさん:2021年01月30日 21:39 ID:uvTh6g1E0▼このコメントに返信
今みたいにパが詭弁で権力を握って無能がやりたい放題して崩れていった
75.名無しさん:2021年01月30日 21:40 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>68
確かに体には良くないが、田舎暮らしのローマ人すら兵隊、あるいは社会人として役に立たなくなった理由が説明出来ない。
76.名無しさん:2021年01月30日 21:42 ID:lSZ3v33n0▼このコメントに返信
ローマ最高、中世暗黒とかいう納得できそうでそうでもない通説
ヨーロッパ中が開拓され人口が増えたのは中世期なんよな
77.名無しさん:2021年01月30日 21:48 ID:cdiwgD5P0▼このコメントに返信
※38
司教の地位にあったセナトール貴族がローマ人としてのアイデンティティでもあったのかラテン語文献の保存には執心してたんだよなぁ
そしてルネサンスはそれまで西欧では解読できなかったギリシャ語文献を東ローマから大勢の亡命者がイタリアに来たことに由来する
78.名無しさん:2021年01月30日 21:49 ID:mAQW.4xs0▼このコメントに返信
キリスト教が入り込んだため滅びた。
79.名無しさん:2021年01月30日 21:55 ID:oo2dt.dD0▼このコメントに返信
>>78
東ローマは1000年保ってるぞ
80.名無しさん:2021年01月30日 21:57 ID:qvSMnBvX0▼このコメントに返信
キリスト教の聖書主義

81.名無しさん:2021年01月30日 21:57 ID:qvSMnBvX0▼このコメントに返信
キリスト教の聖書主義

82.名無しさん:2021年01月30日 22:01 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※72
何も学んでないじゃないですか ちゃんと勉強してください
83.名無しさん:2021年01月30日 22:07 ID:9ffWzPYe0▼このコメントに返信
>>38
まあ古代ギリシャの学問や技術の多くが、中東や北アフリカの旧ローマ帝国領を征服したイスラム教徒の手で保存された
というのが面白い。それからギリシャの古典はビザンティン帝国によっても保存されて、中世後半に十字軍の遠征で再び
西ヨーロッパにもたらされたなんて話もあった。でも中世のヨーロッパでは修道僧がほぼ唯一の記録の書き手だったので、
彼らがいなければ中世史は残らなかったかも。
84.名無しさん:2021年01月30日 22:08 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>79
東ローマは腐敗と堕落に対する耐性が半端なくあったから滅びなかったが、西ローマ帝国にはスティリコみたいに肝心なとこで古き良きローマ人的なのが出ちゃったね。

まあ、中国を潰しかねないのが習近平よりも李国強なのと同じさ
85.名無しさん:2021年01月30日 22:09 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>82
???
86.名無しさん:2021年01月30日 22:10 ID:3jxb.ptb0▼このコメントに返信
パンとサーカス
87.名無しさん:2021年01月30日 22:14 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※85
歴史のお勉強だけしてるからおバカになるんですよ
88.名無しさん:2021年01月30日 22:16 ID:3As3iw7h0▼このコメントに返信
※73
クリエンテスやアッピア街道を捏造と言うには
余りにも無理があり過ぎるぞ
貨幣鋳造員会も実際に家紋や家名が刻印されたコインが現存してるし
89.名無しさん:2021年01月30日 22:16 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>83
ルネサンス始まる頃にプラトンが大流行したりしてるからね。ホーエンシュタウフェンのフレデリック2世(フリードリヒ〜独、フェデリコ〜伊)みたいにどっぷりイスラム文明に浸かった聡明で何度もローマ教皇に破門された神聖ローマ帝国皇帝なんてのもいたな。
90.名無しさん:2021年01月30日 22:17 ID:9XuebRDW0▼このコメントに返信
>>67
解放奴隷も知らずにローマの奴隷をドヤ顔で語るのは面白すぎるw
91.名無しさん:2021年01月30日 22:19 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>87
あんた、まさか※65さんか。いや〜、変な逆恨みの仕方するから、想像もしなかった。
92.名無しさん:2021年01月30日 22:19 ID:9XuebRDW0▼このコメントに返信
>>22
ローマ皇帝が王権神授www
無知がすぎるwww
93.名無しさん:2021年01月30日 22:21 ID:9XuebRDW0▼このコメントに返信
>>64
顔が…平たい…!?
94.名無しさん:2021年01月30日 22:22 ID:7rClbMQV0▼このコメントに返信
まあ奴隷制の限界と利権まみれの汚職、それ故のニヒリズムの台頭とキリスト教への逃避。
よくある「成功したが故に進歩を棄てた」って流れだな。
それでも世界は移ろい変化する、けど利権と階級制度は守りたい。
だから手下を増やして奴隷の数を増やし続けて変化への不適合を誤魔化す。
だけど人の数は有限だし、そもそも増え過ぎれば監視の目が行き届かない。
そうやって上流が上流足る根拠が失われて内側から瓦解すると。
なんか今のアメリカと大差ないな。
二次大戦の勝利だ、冷戦の勝利だの栄光を振りかざして「反ナチス=ポリコレ言い張ったから俺達選民!」とか、自分体の勝利だけを条件に「民主主義を取り戻す!」だとか言い張って、変化を要求する者達に分断主義者のレッテル貼って奴隷階級に追いやろうとしてさ。
勝利なんざ花火みたいなもんだ、起こった事実か消えなくともその栄華は一瞬で消える。
常に新しい勝利を模索し「可能な限り多数と共有」してこそ繁栄は続く。
過去の栄光で勝利を独占すれば敵が増え続けるだけ、その分手下を増やして対抗しても、増えすぎた手下の分前が足りなくなって裏切られるのが関の山。
何度繰り返せば気が済むやら。
95.名無しさん:2021年01月30日 22:27 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※91
ID出てるんで分かりますよ ローマの話はもうやめたの?
96.名無しさん:2021年01月30日 22:33 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
ローマ帝国と後漢が同時期に衰退したのは偶然なわけないでしょ
人心の荒廃と、戦乱の訪れと、体制の崩壊はどっかで繋がってるに決まってるじゃない
97.名無しさん:2021年01月30日 22:33 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>88
今も同じだよね。まあ、アッピア街道が無駄な公共工事に見えるなら、今の軍備、さしずめ空母やらイージス艦をムダ扱いする左翼レベルだよ。

ローマ史の研究をするときに大事なのは、腐敗した人間とちゃんとした人間が組み合わさってちゃんと現実的な解決方法を見出しているのか、それが破綻しているのかを冷徹に分析出来るようになる事。ラテン語で言うところのerrare humanum est「人は誤る〜流離うものなれば」かな。キリスト教流入で現実的人間と理想的人間の関係が歪んで、最初はキリスト教が堕落した人間に道徳をもたらすと考えられていたのが結果は逆になったんだが、今のアメリカが一番似ているかもしれない。ともあれ、先入観優先でローマ史を分析しても何もちゃんと理解できないよ
98.名無しさん:2021年01月30日 22:34 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>95
自分はもうネット用にPCなんか使ってないから
99.名無しさん:2021年01月30日 22:35 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※98
誰も聞いてないでしょ ローマの話を広げて下さい
100.名無しさん:2021年01月30日 22:39 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
帝政ローマの大半が分割統治と複数皇帝統治、そして互いに対立と内戦だぞ。
101.名無しさん:2021年01月30日 22:42 ID:9ffWzPYe0▼このコメントに返信
>>58
教典である聖書には、ちゃんと身の回りを綺麗にするように書いてあるから、ユダヤ人達は疫病から随分守られたんだけど。
ヨーロッパで繰り返しペストが流行ったのもそれを守ってれば防げた。
102.名無しさん:2021年01月30日 22:45 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>96
あと、結構勘違いと言うか忘れられいる事だけど、ローマ史で衰退とか没落とか言う人間がいつも言及する「ローマ帝国の最後」以外にも、ローマって最初の共和制やら王政時代やらマリウスやスラの時代やら帝政の中でも、何度も何度も腐敗と堕落と混乱状態を繰り返していて、決してただ一度成長して腐敗、破滅したような国じゃ無いんだよね。つまり人心の乱れと戦乱、衰退は周期的に起こるんだけど、大事なのはどうやって立て直し、最後はなぜそれが出来なかったかを知ることだよ。
103.名無しさん:2021年01月30日 22:47 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
頭おかしい人間が跋扈しても維持できるだけマシまであるんですよ
そんなことより、地学やら経済やら違った側面で見る方がより面白いということ
104.名無しさん:2021年01月30日 22:47 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>99
聞きたいなら、自分が何を知っていて、何を知らず、何を知りたいのかをちゃんと相手に伝えなければ、な。
105.名無しさん:2021年01月30日 22:48 ID:9ffWzPYe0▼このコメントに返信
>>93
テルマエ・ロマエ乙
106.名無しさん:2021年01月30日 22:49 ID:nZxzhjqM0▼このコメントに返信
キリスト教が文化を停滞退化させたというイメージが付いたのは、だいたい塩野七生のせい
107.名無しさん:2021年01月30日 22:50 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>92
この言葉を使うのは勧められないけれど、最終段階のローマ皇帝の権威はもはやローマ教皇やらミラノ司祭の権威だよりだった側面があるから、間違いとは言えないよ
108.名無しさん:2021年01月30日 22:51 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>101
今のコロナ見てても、ほんと、風呂って大事だよね
109.名無しさん:2021年01月30日 22:51 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
ローマは東方拡大していくうちに古代ギリシャ、古代エジプト、メソポタミア、ペルシャ文化・知識をどんどん吸収していった。
ローマは「イスラム文化」の影響も受けたという人も多いけど、その「イスラム教」自体の成立は西ローマ帝国滅亡数百年後だから。
まあ、東ローマ、正教会の丸ドーム屋根なんかは東方文化の影響受けているかもね。
西ローマやギリシャなどはトンガリ屋根が多かったから。

街道整備の主目的は軍事利用のため。
余談だが、ローマ時代の馬車の車輪幅を基準として作られているのが現在の鉄道の標準軌規格。
110.名無しさん:2021年01月30日 22:58 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
※107
西ローマの方はそうだわなあ。
もう西の方はローマ帝位をめぐる候補者同士での皇帝争い、暗殺のしあい、権力闘争、内戦ばかりで皇帝の権威など地に落ちていたほどだから。 だから東の皇帝がそれにキレて西の皇帝廃止にまでした。 統治すら満足にできず、内戦、鎮圧で蹴散らされては皇帝が尻尾を巻いて東に逃げ込んでくる始末だったし。
111.名無しさん:2021年01月30日 23:00 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>106
自分は塩野女史の本は全く読んでないけど、その原本にあたるイタリアはじめヨーロッパの研究がそう言う学説なんだよ。ルネサンスと言う単語が出来たときから続いてる概念だね。その反動で「いや、中世は実は暗黒時代じゃない」話が出て、研究が複層的になった。個人的には、どちらも正しいし、中世には中世の文化と文明があり、優劣とか対立するものでもないからね。
112.名無しさん:2021年01月30日 23:01 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※102
自己満の言葉遊びならレス返す必要ないと思うんですよ
113.名無しさん:2021年01月30日 23:04 ID:t2If9b1.0▼このコメントに返信
>同じ時代の日本人「どんぐりウメーッ!」
こんな無知晒してるから半島は今でも後進国なんだよ。
日本でいつから農耕始まったのかすら知らねえのかよ。
114.名無しさん:2021年01月30日 23:08 ID:9ffWzPYe0▼このコメントに返信
>>78
ローマ帝国の方が延命のために四世紀初頭に自ら取り入れたんだよ。コンスタンティヌスだけど。
それで五世紀後半まで保って、東ローマはその後千年保った。日本は仏教を入れたし、宗教は何かと利用される。
でも結局道具の筈の宗教が力を持っちゃったけど。
115.名無しさん:2021年01月30日 23:14 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
ローマ帝国も漢にしても農業が社会構造の基礎にあるわけでしょ
気候変動が与える影響って現代社会の比じゃないんじゃないの

そういうことだと思うよ 歴史マニアが薄っぺらいの
116.名無しさん:2021年01月30日 23:16 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
※111
帝国の宗教になってからローマ・ギリシャ的なものを破壊したのは教会だしなあ・・・。
だからキリスト教によって上塗りされてしまい、失われ、歴史をさかのぼって調査できなくなっているものも多いときく。
また、ローマ・カトリック教会と教皇が絶大な権力と権威を握っていた時代は彼らの容認できない、思想の反する研究は異端とみなされて潰されてきたのもあるし。

ただまあ、功績部分もあって、多くのラテン語書物も残して保存してきた組織でもある。
そして彼らが容認した分野は保護し、教育もし、大きな発展を遂げられた。
117.名無しさん:2021年01月30日 23:17 ID:7glDRo2b0▼このコメントに返信
「優れた学問」はぜんぶギリシャの借り物。宗教も借り物。
医者、教師、芸術家、建築家、学者は全部ギリシャ人奴隷。
紀元前、日本がまだ、弥生式土器を作ってたあの時代にギリシャ人のエラトステネスは
エジプト、アレキサンドリアの図書館の中で、本から得た知識だけで机上で地球の大きさを算出した。
 - ここより真南にある街、シエネの井戸の底は、夏至の日の正午にだけ日が当たる
 - アレクサンドリアからシエネの町まではラクダで15日、ラクダは一日35㎞歩く
 - アレキサンドリアの街の柱は夏至の日の正午には7.2度角の影を地面に落とす。
たったこれだけの情報で地球の周囲をおよそ46000㎞と考えた。 恐るべしギリシャ人。
その後のギリシャはアラブ系、ラテン系のミックスになってすっかり落ちぶれてしまったがね。
118.名無しさん:2021年01月30日 23:19 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>110

西が可哀想なのは、ローマと言う都市がこちら側にあり、しかも腐敗の根源かつ法的正統性という権力の泉源にもなる元老院を抱えているからね。そこにローマ法王というもう一つの権威まで追加だから、そりゃまとまるものもまとまらないよな。さらに、アルプスの北から北イタリアには結構侵入しやすいから、蛮族もどんどん入るし。

東ローマは上手くコスタンチノープル司教を権力構造に組み込んで利用する体制作られたよね。皇帝と貴族と宦官官僚と司教達がみんなで一緒に腐敗する体制を作ったから1453年まで耐えられた気がする。
119.名無しさん:2021年01月30日 23:20 ID:RiK9pUCb0▼このコメントに返信
コンクリート建築が二千年保っているから恐ろしい。
結局ヘレニズムは野蛮の前に消え去った。
現在の産業革命以来の高度な近代産業文明もCCPの野蛮の前に崩れ去ろうとしている。
人類を90%虐殺して住みよい地球を創るだとか。
120.名無しさん:2021年01月30日 23:23 ID:v.MR7tzP0▼このコメントに返信
※116
「容認できない、思想の反する研究は異端とみなされて潰されてきた」って、例えばどんなものがあるの?
121.名無しさん:2021年01月30日 23:23 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>112
あれが言葉遊びに見えるなら、まあどうしようもない。わかる人はちゃんと理解するだろうからこちらには関係ないし。
122.名無しさん:2021年01月30日 23:28 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
※116
キリスト教会で悪魔だとされているアスタロトはバビロニアの女神イシュタルだし、バールはパレスチナの神。キリスト教会の拡大とともに、古代中東の神々は悪魔にされた。
123.名無しさん:2021年01月30日 23:28 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※121
言葉遊びで言い足りなければ、悪ふざけですよ
環境的経済的要因は無視して、しょうもない権力争いを帝国の興亡に重ね合わせてる
124.名無しさん:2021年01月30日 23:29 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
※120
天動説。
125.名無しさん:2021年01月30日 23:30 ID:9MCgtL.x0▼このコメントに返信
※124
天動説に対する地動説。としたかった。
126.名無しさん:2021年01月30日 23:32 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
※118
もともと教会政庁、教皇的な存在って帝国内あちこちにあり、ローマ教皇庁もその一つに過ぎなかったんよね。
ローマカトリック教会、ローマ教皇庁、教皇が西ローマから西欧のキリスト教の中心的存在となったのは、やはり内乱ばかりで皇帝も乱立、権威も権力もなくなって必然的に彼らが支柱の役をやらざるを得なくなったからだと思う。

東ローマ側とそちら方面のキリスト教教会は、帝政ローマ時代本来の各教会政庁の延長で各国の正教会として、単一組織にはならずに各国ごとの独立組織として、ローマ・カトリック・バチカン、教皇みたいにはなってない(あくまでも各国元首をいただいてのその元での教会組織だし)
ローマカトリック教会のほうが特殊な組織化した。
127.名無しさん:2021年01月30日 23:33 ID:OMlmRZui0▼このコメントに返信
※115

ローマと漢なんて興隆したのも衰退したのも滅亡した時期も下手すりゃ数百年レベルの差があるのに、この両者を並べて気候変動から何を語れると言うの?

気候が人間社会に多大な影響を与えたのは事実だけど、それによって具体的にどうして帝国が滅んだのか、という部分に自然科学の分野からはアプローチできないんだよ。人間社会に大変動をもたらす要因はたくさんあって、気候変動はそのうちの一つにしか過ぎないし、同じ変動を経験しているハズなのにびくともしなかった社会が同時に存在している以上、結局は人間の活動をどう考察するかって視点に立つしかない。国家の盛衰を地球の寒冷化で説明できちゃうと思い込んでる人がたまにネットに出現するけど、「だからどうしたの?」って話。

128.名無しさん:2021年01月30日 23:34 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>116
大雑把に言えば「神学」の敵は「人文科学」の全てだったからね。まあ、無視できないものは上手く理屈をつけて神学に組み込んで生き延びさせてたんだけど。

キリスト教にも柔軟性があったからルネサンスが成立したわけで(反宗教改革という流れも起きたけど)、このあたりが現在のイスラムとの違いだな(ルネサンスまではイスラムの方が寛容だったんだよね)
129.名無しさん:2021年01月30日 23:41 ID:GgyTYyft0▼このコメントに返信
>>106
そこまで影響力あるわけないだろwww
130.名無しさん:2021年01月30日 23:41 ID:PsggJZMp0▼このコメントに返信
※127
数百年なんて地球にしたら誤差だし
自然科学からアプローチできないというのも凄いし
衰退だから寒冷化に違いないと決めつける感性が凄い
131.名無しさん:2021年01月30日 23:52 ID:QJ.26fYK0▼このコメントに返信
※128
全知全能の神の代理人ですからw
あらゆることの善悪、可否の判定人。
132.名無しさん:2021年01月30日 23:55 ID:KqjhRQUa0▼このコメントに返信
>>123
左翼唯物論の人間は経済が好きで歴史をすぐそれにくっつけたがるけど、逆に、大筆で「この時代の経済はこれです」って一色に塗り潰して説明出来ると思ってる段階で経済なんか何もわかってないんだよ。ましてや広大なローマ領全ての経済や環境を、早々に単純化して、しかも時代推移まで踏まえて、こんなつまらない掲示板で、しかも無知な相手にゼロから説明出来るとでも。

例えば具体的に、ローマ元老院議員達と土地所有、その奴隷達との関係とか、あるいはゲルマン人の移動と食糧問題の関係の話がしたいならば、ちゃんと具体的な時代と内容、例えば個々の人間とかそのクリエンテスの誰々との関係、その誰々がどんな人間なのかの説明とか、ちゃんと対象をわかってなければ、結局はただの妄想与太話に堕ちるだけ。

大体あなた何も具体的な話を出来てないでしょ?グラッススでもキケロでもマエケナスでもオウィディウスでも誰でもいいから、名前出して話しなよ
133.名無しさん:2021年01月31日 00:01 ID:oEg77.6U0▼このコメントに返信
※132
無知に説明すらできないようなバカな自慢話はお断りします
134.名無しさん:2021年01月31日 00:08 ID:v.dRjcW30▼このコメントに返信
>>126
コスタンチヌス大帝の頃は上手く共依存みたいなもんだったんだけど、最後は明らかに西皇帝がローマ教皇やミラノ司祭アンブロシウスやらに助けられる関係になり、しかもアラリックやテオドリックの侵入ではローマ教皇の方がちゃんと仕事してるし、フン族のアッティラの時に至っては、教皇レオが自身で交渉して退去させたから、実質ここで皇帝は実質不要な存在になったわけだな。(軍事的に無能を晒したから政権が崩壊したという点では、徳川幕府の最後に似ているかもしれないな)
135.名無しさん:2021年01月31日 00:11 ID:v.dRjcW30▼このコメントに返信
>>133
何を知らなくて何を知りたいのかを具体的に説明出来ない無知に対して有用な説明が出来る人間なんか存在しないよ。

ともあれ、他の人間がちゃんと理解出来てるならば、要するにあなたが退場するか、読まなければ良いだけ。
136.名無しさん:2021年01月31日 00:17 ID:whlzemrI0▼このコメントに返信
>>26
ここは本当に日本disが酷い。以前はローマ帝国の時代には日本はウホウホやってたとかいうスレを立てるし。
ローマの話なのに、サムネにどう見てもギリシャ兵の絵を貼るようなところだけど。
137.名無しさん:2021年01月31日 00:17 ID:oEg77.6U0▼このコメントに返信
※135
こちらは別に何も聞いてないので、わざわざレスを付けなければいいのでは
138.名無しさん:2021年01月31日 00:18 ID:F52F74jV0▼このコメントに返信
※134
西ローマ時代にはすでに帝政ローマならぬ、教皇制ローマだわさw
その延長が西ローマ滅亡後の西欧の皇帝と教皇との逆転関係。
そしてローマの帝位など、教皇が認めたものにくれてやるよ的なw
139.名無しさん:2021年01月31日 00:27 ID:F52F74jV0▼このコメントに返信
だから、ローマ帝国の後継は以来ずっとバチカンローマ、ローマ教皇だよと。
140.名無しさん:2021年01月31日 00:31 ID:whlzemrI0▼このコメントに返信
>>125
因みにその天動説というのは、実は聖書ではなくて古代ギリシャの思想から取った説です。ガリレオを異端審問にかけた話はあまりに
有名だけど。聖書の教えを守ってなかったのは実は教会の方で、それは酷いもんだった。罪人は地獄に堕ちるとかクリスマスの祝い
とかも実は異教由来の教えだったりする。聖像偶像を拝むのも、実は厳禁だった事とか。
141.名無しさん:2021年01月31日 00:34 ID:swrQKBHf0▼このコメントに返信
西が弱体化したのは、奴隷供給が滞ってから
ラティフンディウムベースの統制が不可能になって、コロナートゥス地主が軍閥化して、完全に皇帝の統制が効かなくなったからや

東が長生きしたのは、バルカンやアナトリアは組み込まれた時期が遅く
ラティフンディウムが普及も少なく、奴隷供給が滞った後も、自作農ベースの統治が可能だったから
142.名無しさん:2021年01月31日 00:47 ID:oEg77.6U0▼このコメントに返信
現代でもローマ.ンコンクリート最盛期の耐久性を再現できないのは、
ローマが質のいいポッツォラーナを採取し尽くしたせいじゃないかと疑っている
143.名無しさん:2021年01月31日 01:24 ID:QX6OKNt90▼このコメントに返信
超強権の専制君主制と市民代表の元老院での政治体制の相性は最悪
新興宗教に国民意識が侵食されてしまうほど、市民のココロの拠り所もないのも失策

すごいと驚嘆する技術を集めたり作っておきながら、なぜそうする?という拙さのバランスの悪さが目立つね
あの広大な版図で完全な統制がとれるか?といえばもちろんNOだけどね
144.名無しさん:2021年01月31日 01:39 ID:1l7SOLQD0▼このコメントに返信
奴隷の語源のスラブ人が労働階級として重用されてた時代は
ちゃんと人権もあって、奴隷の品性=主人の格だから普通に過ごしやすいんだよなあ
金あれば自分自身を買って自由になる権利もあった

今でいう奴隷制度なんて大航海時代から始まった近代のクソ制度やん
145.名無しさん:2021年01月31日 01:49 ID:vv5G3KXf0▼このコメントに返信
※141
帝国後期はラティフンディウム衰退してコロナトゥス(小作制)に変わっとったんやで、、、

146.名無しさん:2021年01月31日 01:57 ID:vv5G3KXf0▼このコメントに返信
※142
再現できてるよ、つか仕組み(理論)も解明されてるし、、、
単純に(経済性の理由で)固まるまで待ってられないから、速乾性のポルトランドセメント主流なだけで、、、
147.名無しさん:2021年01月31日 02:08 ID:vv5G3KXf0▼このコメントに返信
つか、単純に財政破綻して騎馬兵揃えられなかったからローマほろんだんだよ、、、
100万都市と言われてるローマ市民は税金はらってなかったんだ(消費税と相続税だけ)、、、
イタリア半島が荒廃して、それ(軍隊)を支える財源と人的資源がなくなったから滅んじゃったんだよ、、、
まぁ金がないと滅ぶのよ、どこでもいつの時代でも、、、

東ローマは中東風の絶対王政とったから(傭兵を主とする)皇帝直属軍事力を持って滅ぶことがなかったのよ、、、
(カタクラフトなんて北欧人傭兵だしな、身内なんて信用できねぇ中東政治の王道だよな)
148.名無しさん:2021年01月31日 02:24 ID:tTrCAM1Y0▼このコメントに返信
>>145
そう書いてるやん
149.名無しさん:2021年01月31日 02:31 ID:PB69Aaqv0▼このコメントに返信
思想が進歩しすぎて、今でいうリベラルの台頭で内部崩壊してたって話も聞いたな
150.名無しさん:2021年01月31日 02:39 ID:oEg77.6U0▼このコメントに返信
※146
最盛期の耐久性って書いてるだろ ローマオタクはバカしかいねぇの?
151.名無しさん:2021年01月31日 06:17 ID:L7Y4.jqa0▼このコメントに返信
カエサルがすごいと思う。カエサルの事もっと教えてちょ! 昔のフランスはガリアって言ったんだね。
152.名無しさん:2021年01月31日 06:41 ID:F52F74jV0▼このコメントに返信
※151
元々は北イタリアから北がガリア
北イタリアのガリアを征服してイタリアに併合してからは、フランスやベネルクスの方を今度はガリアと呼ぶようになった
153.名無しさん:2021年01月31日 07:05 ID:h3MMOaYK0▼このコメントに返信
蒸気機関は「復水」ってアイディア出てこないと実用化無理
熱と水が水蒸気としてタダ漏れするだけ
154.名無しさん:2021年01月31日 07:12 ID:h3MMOaYK0▼このコメントに返信
現存するシバームみたいな高層建築群なら紀元前8世紀からあった
アフリカの方がいろいろ凄かった
155.名無しさん:2021年01月31日 07:31 ID:zYHIjHrz0▼このコメントに返信
巨大建築物は実際のとこマンパワーさえあれば何とかなる。
世界各地のピラミッドしかり。
現代人が見たときのインパクトはすごいけど、技術力って点では過大評価だわすべて。
156.名無しさん:2021年01月31日 07:34 ID:.5TsFjVC0▼このコメントに返信
>>151
カエサルの末裔がハプスブルク家
157.名無しさん:2021年01月31日 08:31 ID:L7Y4.jqa0▼このコメントに返信
※152,156 サンキューソーマッチ! みなさん知識豊富で脱帽。
暴君のカリグラの建築物、カエサルの太陽暦導入、インフラ等。。すごい!
ローマ帝国myブーム到来だ。
158.名無しさん:2021年01月31日 11:48 ID:WW8EzUD60▼このコメントに返信
漢帝国に比べたら糞レベル
159.名無しさん:2021年01月31日 14:22 ID:7Zg4Y8xX0▼このコメントに返信
水力や風力式の発電機を発明していたら本当に地球の歴史が変わっていただろうに。
160.名無しさん:2021年01月31日 14:25 ID:idxOBm1d0▼このコメントに返信
奴隷っていっても日本の丁稚奉公よりも厚遇だぞ
待遇に不満がアレば文句も言うしちょろまかしもするし反抗もする
丁稚奉公と違って奴隷商人から高額で買い取るわけだし
そうかんたんに潰すわけにも行かないから体罰や殺害なんてもってのほか
161.名無しさん:2021年01月31日 14:48 ID:7Zg4Y8xX0▼このコメントに返信
※160
>>160
時代によるけどローマの奴隷は自分を買い戻せたから
入社を無かった事に出来ない現代社畜サラリーマンより好条件。
162.名無しさん:2021年01月31日 15:55 ID:uJ9RugFl0▼このコメントに返信
世間じゃいまだに堕落した宴会やパンとサーカスなどなど、キリスト教の流したデマを妄信しとるアホが多いんやな。

>161
まあ、鉱山奴隷なんてのも居たんやろうな。
記録には残ってないみたいやけど。
163.名無しさん:2021年01月31日 15:59 ID:uJ9RugFl0▼このコメントに返信
※157
カリグラやネロは幼稚な子供が実験握ったってだけで、世界的に見ても他に例が無いわけじゃない。
本当にヤバいのはヘラガバルス(エラバルス)やで。
中傷目的でデマ流されたクラウディウスと違って奴はガチの変態。
164.名無しさん:2021年01月31日 16:33 ID:J2wKl6RX0▼このコメントに返信
遠洋航海技術が育たなかったのが致命的だったね。地中海も場所によっては潮流が激しいんだけどね。
欧州は小麦栽培には不適な気候なんだよ。適地は中東とか北アフリカだし。なので、地中海沿岸しか栄えなかった。稲作は論外。
この当時は中南米での帝国は育っていないのでジャガイモやトウモロコシ、カボチャはほぼ原種。それでもジャガイモ原種だけでも欧州に栽培できていれば、一気に産業革命までいったはず
165.名無しさん:2021年01月31日 18:10 ID:zYHIjHrz0▼このコメントに返信

夏に雨の降らない地中海って小麦の生産高低いだろ。
適地はウクライナとか北フランスやぞ。
小麦は栽培も加工も難しいからローマ時代は大してとれてない。ブドウやらオリーブやら地中海作物食ってた。

中世に犂、水車、歯車が発明されて小麦生産が軌道にのり
近世にクローバー窒素固定を利用したノーフォーク農法が発明されて一気に産業革命がはじまった。ジャガイモは戦争で踏み荒らされない救荒作物ってだけでカロリーの中心になったことはないぞ。今のドイツでも小麦大麦の1/10以下。
166.名無しさん:2021年01月31日 18:21 ID:zYHIjHrz0▼このコメントに返信
あ19世紀アイルランドだけは別な
ただしあれはジャガイモは無税って抜け道だったからみんな作ってただけ
167.名無しさん:2021年02月03日 00:43 ID:DZ4aVlfb0▼このコメントに返信
>>4
そのうち東北になるか?

北関東ならワンチャンありえるかと
168.名無しさん:2021年02月03日 04:40 ID:ZZoZLPnE0▼このコメントに返信
>>60
胃潰瘍が多かったけれど
現代医学で検査したら胃癌判定なんじゃないかとは言われている

お名前