2021年01月25日 09:05

結局日本でフランス革命が起きなかった理由ってなんなん?

結局日本でフランス革命が起きなかった理由ってなんなん?

20180711095849

引用元:結局日本でフランス革命が起きなかった理由ってなんなん?
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611506936/

1: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:48:56 ID:s4j
江戸時代とか見ると非武士階級の知識層めっちゃ厚いから
もし黒船こないままだったらそのうちフランス革命起こったんやろか?

2: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:49:16 ID:HVV
日本はフランスじゃないから

3: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:49:29 ID:abV
>>2
これやな

109: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)04:11:52 ID:YBk
>>2
これ

6: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:50:19 ID:ogR
支配階級としては一番人口多い底辺武士が土地を持ってなかったから革命なんぞ起きようがなかった

8: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:50:40 ID:OK6
五人組だとか監視社会が完成されてしまったから無理

10: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:52:23 ID:s3P
日本でフランス革命起きたらフランス人もビビるわな

11: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:52:30 ID:6n5
武士がめっちゃ貧しくて商人がめっちゃ儲けるという特殊な構造の社会だったとか聞いたで
いうほど支配階級が贅沢してないというか
ベルサイユ宮殿なんぞとんでもないというか
王城の天守閣焼けたけどカネないから放置したろ!w
とかいう支配階級は良心的なのでそない革命せんでもええやろってことちゃうの

16: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:54:44 ID:s4j
>>11
せやな
武士だけ米基準で給料貰ってて米価が下がったから武士がめっちゃ貧乏やった
商人からの前借り金で生活してたようなもん

13: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:52:51 ID:ogR
あと商人も金持ってるだけで権力がなかった

21: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:55:40 ID:cGJ
>>13
これ。武士階級の人数の多さと支配力の強さ、商工業者の地位の低さ。金は持ってても農民からも下に見られてたらそら革命なんて起こせるわけもなく、徳政令出されても泣き寝入りですわ

14: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:54:11 ID:qZA
そもそもワイ学歴なしのぺーぺーやからフランス革命は知らんのやけど
でも分かるで
それは日本がフランスじゃなかったからや

15: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:54:18 ID:6n5
武士は食わねど高楊枝とか
刀を金がないので質入れで竹光差してるとか時代劇でよう言うもんな
わりに搾取しない支配階級であったのではないか

25: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:57:03 ID:s4j
>>15
でも苗字帯刀とか金以外ではめっちゃ優遇されてたからなあ
二階建ての家建てるのにも御公儀から直接許されないと建てれなかった

18: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:55:28 ID:SiH
そもそも市民が統治するって概念が存在しない

19: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:55:34 ID:dL2
貧乏武士が反乱しなかったのはなんでやろうな

22: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:55:40 ID:VQN
百姓一揆なら起きるで

24: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:57:00 ID:4RA
明治維新起きたからセーフ

28: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:58:08 ID:s4j
>>24
明治維新は上の支配層が横にずれただけで革命やないやん

26: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:57:13 ID:ogR
逆に武士は権力だけで金がなかった
下層の武士と上流の商人の利害が一致すればワンチャンあったかもな

27: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:58:03 ID:6n5
というかカネ持ってる商人が支配階級なりたいと思ってないやろ絶対
借金まみれで粥すすって冥加金タカってやっと生活するんやろ
そんな生活イヤやんけ
というか侍株手放して商人になるやつもおったとか聞いたで

29: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:58:14 ID:3zo
そういや日本は農民とかの下級層がデモとか暴動で何か勝ち取った事マジでないな

31: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:59:40 ID:m4C
>>29
奴隷根性凄まじいな

47: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:03:13 ID:3zo
>>31
現代も奴隷社畜上等なのは日本で一回も革命とか層のひっくり返りがないからとかのせいやないか

30: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)01:59:24 ID:ZQb
別に天皇に恨み無いから

33: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:00:28 ID:s4j
>>30
ロシア革命後はプロレタリア革命起きるのめっちゃ警戒してたんよな
そのくせ起きなかったけど

35: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:01:09 ID:MW0
起こる方が特殊やろ

38: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:01:41 ID:s4j
農奴しかいないロシアで革命起きるなら
浪人ばっかの日本で革命起きても良さそうやけどなあ

42: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:02:23 ID:6kh
>>38
ロシア革命はレーニンがドイツの支援で送り込まれたってのもありそう

54: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:04:08 ID:s4j
>>42
第一次世界大戦中に相手弱らせるためにやったんやっけ?
そのあとソ連にボコボコにされるの思えば悪手やったな

39: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:01:45 ID:6n5
ロシア農民とかの収奪されぶりとか凄いとか大学の先生が言うてた
ロシアの貴族の贅沢ぶりも凄まじいやろ
それに比べたらまあええやんけというか
外国に比べたら日本って良くも悪くもヌルいんや
せやから別に革命までせんでもええわってなるやろ

40: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:01:51 ID:6Lf
徳川がメチャクチャ権力持ってもその上の天皇がおったからなぁ
天皇はなんもしとらんし

41: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:02:15 ID:TSX
>>40
上(ただの権威付けの傀儡)

52: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:04:03 ID:6Lf
>>41
それやから革命が起きんかったんや
明治維新は徳川を倒す革命とも捉えれると思うけど

50: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:03:31 ID:9aH
日本の場合だと食べるものが少なすぎて元気がなかったからじゃないか
フランス革命前ってみんな肥えてて生活水準高かったけど経済危機で急に落とされたから怒りが強かったって言われてる

56: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:04:51 ID:6n5
>>50
食料生産は稲作のおかげで常にアジア圏が優位やろ
ヨーロッパこそ厳しいもんや
中国とか日本とか世界的に見ても異常に人口が多いのはそういう要素が大きい

55: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:04:41 ID:SiH
そもそも議会を作ろうとする勢力すらおらんからな

63: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:05:50 ID:s4j
いまだに麻生とか安倍とか細川とか鳩山とか殿様や武士階級の子孫が政治してるからすごいわね

70: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:07:48 ID:ogR
>>63
しかもそいつら封建制のごとく選挙で受かる土地を世襲で授かるという
イギリスも世襲はあるけど土地は受け継がれんで
日本ってほんと特殊

65: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:06:11 ID:hbK
>>63
そもそもイッチ視点には経済的観点が抜けてる
フランス革命も小氷期とラキ火山群の大噴火で三年連続大凶作で
飢餓状態に陥った事が大元やったのもしらんやろ

67: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:06:54 ID:s4j
>>65
じゃあ天明の飢饉で革命起きてもいいやん

76: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:10:17 ID:hbK
>>67
フランスだけじゃなく欧州全体が凶作やったんやで
輸入元が無かったのと陸上物流網の不完全さが原因

日本には南方からの海運物流網と代替作物があったので
長期の飢饉は起きてへん
権力層への富の集中もなかったしな

74: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:10:04 ID:ogR
結局需要と供給が国内で完結しちゃってるんだろうな
良くも悪くも

78: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:10:22 ID:JqD
フランスじゃないから

80: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:11:28 ID:hbK
>>78
そうまさにこれ
海に囲まれて外圧や侵略が殆ど無かった事に尽きる

84: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:14:04 ID:s4j
>>78
ブルボン王家と徳川幕府って言うほど違うんかな?
借金だらけで求心力失ってたのは同じやろけど

81: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:12:53 ID:vs0
明治維新はフランス革命の影響受けとるし
アメリカも独立はフランス革命の影響受け取る

みんな何かしら影響受けたり与えたりしあってる

86: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:14:18 ID:6kh
>>81
アメリカの独立はフランス革命より前やろ

87: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:14:49 ID:s4j
>>86
せやな
独立戦争の影響がフランス革命や

82: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)02:12:54 ID:SiH
経済とか関係なく民衆が統治するなんて概念が0やったからやろ

116: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)07:25:02 ID:cOm
未だにフランス市民革命=無辜の民草が起こした正義の革命
とか思ってるピュア民世間に多そう


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月25日 09:09 ID:aQJl0be00▼このコメントに返信
フランスじゃないからフランス革命は日本では起こらないし
ロシアじゃないからロシア革命は日本では起こらないぞ
2.名無しさん:2021年01月25日 09:10 ID:KaJA9aJI0▼このコメントに返信
フランス程酷い治世じゃなかったからやろ
3.:2021年01月25日 09:14 ID:7vtZDE9v0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
4.名無しさん:2021年01月25日 09:15 ID:1Cf9grzV0▼このコメントに返信
市民の意見が暴力に訴えずとも治世に反映するシステムがあったから
5.Ergo Sum:2021年01月25日 09:16 ID:ZgHHHG9R0▼このコメントに返信
日本って歴史そこそこ長いのに一度も底辺革命もなかった。皇室も形式上ずっと続いてる。

安定性がある一方、底辺の奴隷根性もなかなかの物だね。
6.名無しさん:2021年01月25日 09:18 ID:EyoViFUM0▼このコメントに返信
>>2

これで終わってんじゃん
7.名無しさん:2021年01月25日 09:19 ID:x8Hhh3P.0▼このコメントに返信
島原の乱みたいなものが起きても多くの日本人は賛同せずに見殺しにするよな
8.名無しさん:2021年01月25日 09:21 ID:bT62glE10▼このコメントに返信
武士階級が富を独占しなかったから、じゃないかね。
実際、藩主クラスなんて食事も衣服も普段から質素倹約だったし、
不作の年のためにいろいろ備蓄していざという時に配ってたし。
町人より貧乏な武士なんか大勢いたからね。
9.名無しさん:2021年01月25日 09:21 ID:IMtwWml20▼このコメントに返信
幕末の通貨問題で一番困ったのが武士階級。
インフレで日本経済は混乱したけど、日雇いの庶民は武士ほど困窮しなかった。

革命は識字率が一定以上にならないと起きないけど、武士階級に比べると庶民は低かった。
庶民のほぼすべてが小学校卒業するようになるのは大正時代。
新聞メディアの煽りが力を持ったのもその頃から。
10.名無しさん:2021年01月25日 09:23 ID:x1g5kzd30▼このコメントに返信
そりゃ日本の社会構造の中心にはいつも天皇陛下がいたからだよ。
政治に直接関与しないし贅沢な暮らしもしない天皇家を誰が倒そうというのか?
11.名無しさん:2021年01月25日 09:23 ID:ARhBJvC50▼このコメントに返信
貧.困.パ.ヨ.クに限って「支配階級ガー」とか「国家権力がー」とか馬鹿馬鹿しいことに熱心だよなw
そんな寝言はいいから少しは仕事でもしろよw
12.名無しさん:2021年01月25日 09:23 ID:xgxMNnC.0▼このコメントに返信
革命はなくとも一揆や打ち壊しなんかはあるから、下層民の反乱が無いとは言わんぞ。
13.名無しさん:2021年01月25日 09:24 ID:xgxMNnC.0▼このコメントに返信
>>7
キリスト教以外の日本人が賛同する理由がある?
14.名無しさん:2021年01月25日 09:25 ID:xgxMNnC.0▼このコメントに返信
>>9
日本の識字率は昔から高いぞ。学校はなくても寺子屋はあったからな
15.名無しさん:2021年01月25日 09:26 ID:OudkFR.P0▼このコメントに返信
フランスやないからな
16.名無しさん:2021年01月25日 09:27 ID:46F5zRk00▼このコメントに返信
暴れん坊将軍以外は農民から税を搾り取る政策はしてなかったって聞いた事あるわww
長慶検地以降検地してなかったから、幕府の税率は江戸時代後期辺りは言うほど高い税率や無かったんやろ?
17.名無しさん:2021年01月25日 09:27 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
天皇が悪政したわけでもないし
重税を搾り取っていたのは貴族や大名であって
天皇をつるし上げろとかいう意味不明な行動を日本人はとらないから
災害時に表立って略奪がないのと同じ
外人は何かと略奪に走るだろ
18.名無しさん:2021年01月25日 09:28 ID:xgxMNnC.0▼このコメントに返信
>>8
権力持った奴が財を築かないなら多少の無茶もしゃーないとなるが、権力持った奴だけ財を築いたら巫山戯んなとなるからな。
19.名無しさん:2021年01月25日 09:28 ID:62q6vc3H0▼このコメントに返信
宣伝を信じてるやつはともかくフランスと違い日本は将軍や大名もたいして贅沢してない
徳川時代の大名の大半が推進していた倹約して米の増産に励むとどんどん貧乏になるから
だって当時の米はお金と同じ存在だから今で言えばお札を刷りまくるのと同じで増産するほど価値が落ちるのに一部の商業センスのある藩以外間違った政策を正しいと思っていたので(いまでもこういう政策を持ち上げるバカがいる)頑張るほど逆に貧乏が極まる
明治になり大名は領地を取り上げられたが年金貰い生活はむしろ楽になった
革命起きる国は庶民の困窮をよそに貴族が贅沢しまくってたのでヘイト溜まり過ぎた結果だし
20.名無しさん:2021年01月25日 09:29 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
パンが主食じゃなかったから。
21.:2021年01月25日 09:29 ID:CfbDkQIU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
22.名無しさん:2021年01月25日 09:30 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
今上皇后なら、断頭台に上げてもいいと思うが。
23.名無しさん:2021年01月25日 09:30 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※16
藩(というかそれ以前の戦国安土桃山の大名領国)自体が
半ば独立国みたいな状態だから幕府でもおいそれと「竿入れるぞ」は出来ない
24.名無しさん:2021年01月25日 09:30 ID:ARhBJvC50▼このコメントに返信
そもそも日本の共産党員なんぞ、不破哲三や志位和夫の犬。
命をかけて革命起こす理由も度胸もない。
共産党から弁当代もらって国会の周りでワンワン泣いてるだけの存在。
25.名無しさん:2021年01月25日 09:31 ID:..2aPvxs0▼このコメントに返信
>29
>そういや日本は農民とかの下級層がデモとか暴動で何か勝ち取った事マジでないな

戦国時代までだと土一揆や惣国一揆があったし、江戸時代だと一揆や騒動が起きると
大名の改易の理由になったから領主は善政に努めるようになった。
26.名無しさん:2021年01月25日 09:31 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※22
即位してそう経ってもいないのになんでだよ
27.名無しさん:2021年01月25日 09:31 ID:8jfOBKMv0▼このコメントに返信
外からの干渉で、明治維新が起きたと思う。
内からの爆発(領主の農民への過酷な税への反発、社会の亀裂)で、フランス革命、ロシア革命、清教徒革命になったと思う。
28.名無しさん:2021年01月25日 09:31 ID:vDphE3yr0▼このコメントに返信
ゴーンとかいう人は日本人の感覚からすれば法外な報酬を得ていたから
日本の企業では問題になった。
日本人が報酬一億が限界だと考える状況で
ヤツラは100億円ぐらいが妥当と考えるのではないか。
欧米の貴族さんたちの搾取は日本なんか
まったく問題にならないレベルだったのではないだろうか。
29.名無し伍長:2021年01月25日 09:31 ID:Po9cH5e70▼このコメントに返信
日本の土地自体が豊かだった事がまず大きい。漁場も豊か。
(温暖、日照時間多い、多雨、農業に適した土壌)
徳川幕藩体制もその上の権威である天皇も、非常に質素。

現在残っている欧米と日本の為政者の文化遺産を比べてみればいい。
天皇陛下の執務室と迎賓の場所を見ただけで明白だ。
30.名無しさん:2021年01月25日 09:32 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※2>>2
オルレアン公の王位簒奪計画が暴走して、革命になったのでは?
31.名無しさん:2021年01月25日 09:33 ID:jF9N0RZe0▼このコメントに返信
当時フランスのような三部会なんて無いしな
32.名無しさん:2021年01月25日 09:34 ID:F9NOKFQv0▼このコメントに返信
中国なら昔から農民主体の革命があるし、結局政権側が苛政を敷いたときに平野が多くて大人数が分散集合しやすい国では
人が集まって革命が起きやすいんじゃないのか
33.名無しさん:2021年01月25日 09:35 ID:.DMbH.oY0▼このコメントに返信
本70
≻イギリスも世襲はあるけど土地は受け継がれんで

間違ってるな
英国は下院(庶民院)にのみ5年制小選挙区650議席での改選があるが、2015年調べで約9%は世襲(現職あるいは前議員の関係者・親族)
同時期の日本の衆院への立候補者1180人のうち、世襲候補者(前述の英国と同じ定義による)は128人で約11%

仏でも米でもそうだが選挙のあるところ、いずこの国も人脈や票田は大事であり地盤や看板の世襲は存在する
34.名無しさん:2021年01月25日 09:35 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※25
農民には逃散とか抗議方法あったからね
年貢おさめて貰えないと領主も困るし
農民も畑が荒れるのは避けたいから
なるべく双方とも歩み寄って早期に解決するようにした
ただ逃散と称して畑の作物を見に行ったり収穫するのは掟破りで
逃散とは認められなかった
35.名無しさん:2021年01月25日 09:36 ID:ARhBJvC50▼このコメントに返信
自称革命家「安倍やめろードンドコドン!(弁当代もらう)」
36.名無しさん:2021年01月25日 09:37 ID:5vl1OCUx0▼このコメントに返信
そもそも貴族階級から武士階級による政権交代とか、フランス革命にも劣らない立派な身分革命だ
承久の乱でどんだけ貴族が処刑されたと思ってんだ、上皇とか二人も配流だぞ?
37.名無しさん:2021年01月25日 09:37 ID:.vQ4MnqR0▼このコメントに返信
所詮革命はブルジョアとか貴族向けのイベント
ガチの農奴とか貧乏人は革命できるほどの組織力なんてない
白ンボが特別に狂暴なんで 一緒にしないでいただきたい
38.名無し犬:2021年01月25日 09:37 ID:8v5Pkz5d0▼このコメントに返信
「革命必須」はマスコミの洗脳な?
動乱は、戦争と同様に無ければ無い方が良い。
戦争反対、内乱賞賛てアホかと・・・
フランス革命も当のおフランス人を先頭に賞賛されるが・・・
革命で王様を殺しておいて、そののち皇帝が即位って、いったいどこに褒める要素あるんだよ。
39.名無しさん:2021年01月25日 09:37 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※26>>26
疫病退散のために、弟橘姫の故事にならい生贄になっていただく。

仕事はせずに、実家の家族と会食する女には、相応しい公務だろ?
40.名無しさん:2021年01月25日 09:38 ID:5vl1OCUx0▼このコメントに返信
※36
しまった二人じゃない、三人だ、上皇の配流
41.名無しさん:2021年01月25日 09:39 ID:vDphE3yr0▼このコメントに返信
天皇家は質素だしな。
アラブの王様は天皇と会見すると
部屋の質素さに驚くという。
あの人たちは権力・財力にふさわしい金銀財宝
で部屋を飾るのが普通のようだ。
WW2の緒戦ではその気になれば
アジアの財宝を奪いとることも可能だったろうが
天皇はそんなものにはまったく興味を示さなかった。
42.名無しさん:2021年01月25日 09:41 ID:uuM6akMp0▼このコメントに返信
幕府も含めて全員貧乏だったから・・・じゃね?
残されてる写真だと、江戸城の石垣・壁の漆喰だとかボロボロだったじゃん
43.名無しさん:2021年01月25日 09:42 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※31>>31
信長様の御蔭やね。
44.名無しさん:2021年01月25日 09:45 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※31
基本は宮廷政治で、他の身分階級の人たちの意見を聞きたいときに国王が招集するという形式だった
第一身分は聖職者、第二身分は貴族諸侯、そして第三身分が一般市民代表(第三身分を招集しない場合もあり)
議会と言うよりも忌憚のない意見を聞きたいときの公聴会、説明会、意見交換会みたいなもの
45.名無しさん:2021年01月25日 09:45 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
普通に起きてた、統一国家じゃないから藩単位で起きるからフランス革命ということにはならん
46.名無しさん:2021年01月25日 09:46 ID:eqHGr9Hv0▼このコメントに返信
将軍「一揆が起きたのか?」

老中「いいえ上様、革命が起きたのです」
47.名無しさん:2021年01月25日 09:47 ID:31H49b.e0▼このコメントに返信
江戸時代って割りと善政が多かったし、幕府のシステムが役のトップが2、3人いて暴走しないようなシステムだったり革命の必要なかったんだよなあ。
48.名無しさん:2021年01月25日 09:47 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※9>>9
革命は、識字率低いほうが起きやすいのげは?
文字より、口伝のほうが人を支配するぞ。
49.名無しさん:2021年01月25日 09:48 ID:..2aPvxs0▼このコメントに返信
※33
選挙を経る以上、世襲するのは選挙の3バンになるわけだけど、それでいえば野党も含めてほとんど世襲になる。
地元にも会社の組合が支援する議員がいるけど、前の議員が代替わりしたら
その後援会も名前だけ変えて、シンボルマークやイメージカラーもまったく同じで選挙に臨んでいた。
50.名無しさん:2021年01月25日 09:49 ID:lqn1w.pb0▼このコメントに返信
日本人は衆愚に陥りやすいからな。
現代でもネット見たらネット民は衆愚ばかり。
まあ、ネットでイキってるだけで、現実社会では隠れて生きてるから実害は少ないが。
51.名無しさん:2021年01月25日 09:49 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
天皇・皇族も公家・朝廷も大名・幕府もひとくくりに打倒してしまったのが欧州の革命だから
とはいっても、フランス革命の場合、市民を煽ったのは日本風に言えば他の皇族宮家w
52.名無しさん:2021年01月25日 09:50 ID:1U3q8qR.0▼このコメントに返信
逆を考えてみればよい
何故フランスで明治維新が起きなかったのか?とね
フランスに薩長みたいな勢力があったのか?
フランスにも黒船が来たのか?
そんな詳しいこと分からんと言うなら、最初から問いになってないということだ
53.名無しさん:2021年01月25日 09:50 ID:.DMbH.oY0▼このコメントに返信
※13
島原・天草の乱は松倉重政・勝家親子の暴政、九公一民という重税や過度のキリシタン弾圧に端を発しているが松倉勝家は己の失政を糊塗するためにキリシタン主導での一揆と主張した
またキリシタン排斥を掲げる幕府もこの乱をキリシタン弾圧の口実に用いるようになったために「キリシタンの信教の自由を求めての決起」とのイメージで知られているだけ

実際には島原前領主有馬晴信や小西行長らの帰農した旧家臣、さらには天草氏・志岐氏といった国人層が広く関与した国一揆・土一揆だよ
54.名無しさん:2021年01月25日 09:51 ID:qMbWxbez0▼このコメントに返信
フランス革命って滅茶苦茶やってるだけなのに日本だと評価高いのが不思議
55.路端の石ころ:2021年01月25日 09:51 ID:hWCB94.I0▼このコメントに返信
結構、百姓一揆とか打ちこわしが起こって、金持ちが狙われてやられるから、予め金持達がお救い米や金品を施してるんやで。
二宮金次郎の話しなんかでも、藩や金持ちに金をださせて救済してるやろ。
56.名無しさん:2021年01月25日 09:56 ID:L6PIrvAo0▼このコメントに返信
底辺が考えなしに暴れてその結果、後の治世を無茶苦茶にすることを正義だ民主主義だと信じ込むアホが少なかったんやろ。
そして現代日本でもそんなこと言ってる奴はもはや信じがたいレベルのアホやな。
57.名無しさん:2021年01月25日 09:57 ID:62q6vc3H0▼このコメントに返信
※45
百姓の持ち足る国を作った戦国時代の北陸のみは革命と言えるがそれ以外は百姓一揆といえど労働争議における条件闘争であり農民の指導者は要求を認めさせる代わりに必ず死刑になってる
一揆は失敗しても成功しても指導者は必ず死ぬ、自身の栄華のためにやつてるわけじゃない
権力者をちょっと凹ませたくらいで民衆の勝利宣言するのはアカの悪いところ
58.名無しさん:2021年01月25日 09:58 ID:Ep3dpdIu0▼このコメントに返信
フランス革命なんて、内ゲバからナポレオンの台頭招いて、結局ルイ16世の弟が王位について元の王政に戻った意味の薄いもんだぞ。
その後も革命騒ぎが何度も起きてるけど、それで何かが変わることもなかった。
フランス人の過剰なナショナリズムが形成されただけだ。
59.名無しさん:2021年01月25日 09:58 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※51
第一、当のフランス国民がなんで革命なんかやっちゃったんだろうって思ってたし

※54
言ってることは陳勝呉広の乱と同じだしな
60.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:KaJA9aJI0▼このコメントに返信
※54
中身はコントロール失ってあちこちぶつけながら暴走する車みたいなものだけど
一応目指す思想は今に繋がるものだからね
今の基本的人権に守られた生活が嫌だ―って人以外は評価すべき事例だと思うよ
61.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:1IJpzL9E0▼このコメントに返信
日本には「三部会」という平民代表も参加する議会が無かったからな。
62.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:byKhihYw0▼このコメントに返信
市民革命と言いたかったんだろうけど
フランスのは実質ブルジョワ革命であり、下層武士が起こした明治維新のほうが実質的に階級闘争だと言える
西郷や大久保なんて最下層の貧乏武士、土佐藩も郷士連中、長州の伊藤は元は農民出身
63.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:VhCFiPKB0▼このコメントに返信
日本人はDNAレベルで責任負う事を嫌がるからな。
文句は言うけど、じゃお前代わりにやれよって言われたら結構ですって断る
64.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
なんだかんだでお上が衣食住+αを保証したから
65.名無しさん:2021年01月25日 09:59 ID:qWjwzM4D0▼このコメントに返信
敵が領主なのか幕府なのかわからんからだろ
恨みの対象がしぼれない
66.名無しさん:2021年01月25日 10:00 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※58
王制と共和制がコロコロ入れ替わる不思議な政体をとるのがフランス
67.名無しさん:2021年01月25日 10:00 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
一揆に関連する内紛は虐殺含め苛烈だったろうが、あまり証拠が残されていないな。公にできないしな、ただキリシタン関連を見ると極めて残忍な方法ばかり
68.名無しさん:2021年01月25日 10:01 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※63
ダチョウ倶楽部の「はいはいはい!」→「どうぞどうぞ」を地でやるよな
69.名無しさん:2021年01月25日 10:01 ID:SD4oZtpC0▼このコメントに返信
為政者が自分たちの利権を守り
私腹を肥やし
民の幸せを考えない政治をしていれば
いつかは革命が起きただろうけど
江戸幕府なんて自分から解散を申し出るほど
国や民や文化のことを考えていて
まあ頭のいい人たちだったので
民が革命をする必要なんてなかったという事実。
70.名無しさん:2021年01月25日 10:03 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
そもそもルイ14世のときに力をつけてたパリ市民にうんざりして宮廷、政庁をベルサイユに遷都していたから
江戸が江戸市民中心の街になって横浜あたりに幕府も各藩武家屋敷等に移転させて江戸と市民を見捨てていたようなものなんでw
互いに嫌い合っていた
71.名無しさん:2021年01月25日 10:04 ID:.DMbH.oY0▼このコメントに返信
※16
建前上は4公6民だが天領(幕府直轄領)だと江戸の後期には3公を割り込むくらいになってた

ちなみに幕府の家臣である旗本の知行地だと4公だが手続き上、当人の実入りは3割6分程度になった
だから200石の旗本だと実収入は70石くらいしか無い

それ以外の諸藩は藩独自の税率なので様々になる

72.名無しさん:2021年01月25日 10:04 ID:4Grz2uZm0▼このコメントに返信
国民が弾圧されたりしてないからね。
国民の怒りがないと革命とかおこらないですよね。
73.名無しさん:2021年01月25日 10:05 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※45
フランスに限らず欧州各国でがあほみたいに細かく行政区分があるのは中央集権化に失敗からなんだが。

フランス革命にしてもルイ16世=フランス政府が貴族などを統率できなかったから…というのもあるし。
74.名無しさん:2021年01月25日 10:05 ID:SOdck.DN0▼このコメントに返信
意味がわからん。封建社会の崩壊って意味では明治維新がおきてるだろ。フランス革命をなんだと思ってんのこいつ?まあどっちも特権階級から別の特権階級に権力が移行しただけだから次は庶民に権力移行する革命が必要だわ。アメリカの大統領選で全部明らかになったもんな
75.名無しさん:2021年01月25日 10:05 ID:3TFQPf4d0▼このコメントに返信
西洋の革命思想が生まれなかったことが大きい。
後、少数の士族による血統重視の婚姻関係が強固な軍事独裁体制で代わりがいなかったのも大きい。
76.名無しさん:2021年01月25日 10:06 ID:KaJA9aJI0▼このコメントに返信
※30
それで乗っかるほど※64の言う様なことで民衆が困窮していなかったって事やな
維新は外圧からの政策対立の結果だし
77.名無しさん:2021年01月25日 10:07 ID:C0R.UZPl0▼このコメントに返信
>>1
だが待って欲しい
良く考えるんだ
台湾ラーメンも天津飯も日本発祥なんだ
だから日本でもフランス革命は起こる
78.名無しさん:2021年01月25日 10:07 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
日本に革命が起きていないから皇統が続いているんだが?
79.名無しさん:2021年01月25日 10:07 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※73
そもそも身内一族の分家宮家と本家との対立が・・・
80.名無しさん:2021年01月25日 10:07 ID:2y8epXp90▼このコメントに返信
実際の所は、お武家様というのは、えらそうだけど、メンドクサイね、お金なくて大変ねというのがあって、必ずしも、お得な特権階級と思われていなかったというのがある。
81.名無しさん:2021年01月25日 10:08 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※7
そりゃ、島原以外では真っ当な統治がなされている以上、よその領民が加担する理由がないんだが
82.名無しさん:2021年01月25日 10:08 ID:MnY4xOQh0▼このコメントに返信
フランス革命は、それまでの王室が民衆無視ですき勝手やってのをルイ16世が民衆よりの思考で優しくなったので民衆が付け上がったのがでかい
民衆「おや、攻撃が来ない・・・俺達の勝ちかな?」
頭押さえつけるの辞めたらこれ
暴君のほうがシステム的に安定するってのが皮肉だわ
83.名無しさん:2021年01月25日 10:08 ID:4Dijd9ZL0▼このコメントに返信
江戸時代の人間が理性的()だったからだよ。ぐだぐだ何も決まらないのが欠点だけど、過度な暴力行為はほぼ無い
フランス革命みたいな熱狂的な行動は中々難しい。戦国時代までなら下剋上、根切りはあったけどさ
鎌倉以降は天皇制は利用する物であって支配される対象ではないしね
84.名無しさん:2021年01月25日 10:08 ID:M51XDhuB0▼このコメントに返信
一応の支配者層である武士が清貧を貫いていた(というか強制的に貫かされていた)からじゃないのかな?
85.名無しさん:2021年01月25日 10:08 ID:8P3CkVMQ0▼このコメントに返信
スペインのキリスト教革命で日本に上手く占領するつもりが日本人は武士を持つだから無理なので諦めたよ。
86.名無しさん:2021年01月25日 10:09 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
御三家や御三卿が江戸将軍家簒奪で江戸市民煽ったようなものだからw
87.名無しさん:2021年01月25日 10:10 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※9
>革命は識字率が一定以上にならないと起きないけど

フランスもロシアもイギリスも識字率という点では江戸期の日本よりも低いんだが…。
88.名無しさん:2021年01月25日 10:11 ID:MnY4xOQh0▼このコメントに返信
※77
台湾ラーメンは台湾人コックが作ったから台湾ラーメンと呼ばれるが、
これに近い食い物はもともと台湾にあるらしいのでやっぱ台湾発祥だ
店主は台湾に味の再確認でたまに戻ってるらしいし
89.名無しさん:2021年01月25日 10:11 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※87
というか初等なりとは言え教育が受けられるちうことはそれなりに裕福であるからであって、裕福である以上は識字率が高かろうが低かろうがその政権や体制を打倒しようという話にはならない=要は衣食住+αを保障できるかどうかのお話。
90.名無しさん:2021年01月25日 10:12 ID:62q6vc3H0▼このコメントに返信
※74
米国大統領戦で起きた革命は貴族制への移行じゃん
リベラルエリートのみ発言力を持ちおまえらは庶民階級には発言権与えんという体制
ドミニオンさえあれば有権者の顔色伺う必要ないからね
アカのみなさん、散々トランプ打倒に利用したアンティファのような底辺連中が速攻で切り捨てられてるの見てないの?
革命で下の連中が報われるなんて無いんだぜ
91.名無しさん:2021年01月25日 10:12 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※82
立憲君主制への移行に失敗した例だわなあ
ルイ16世のその決断には他の分家もマリーアントワネットも他の貴族連中も不満だった
もちろん市民階級も
92.名無しさん:2021年01月25日 10:13 ID:gIi.EC9p0▼このコメントに返信
大名なんかもそこまでひどい治世を行ってないし
今も昔も権力者がやりすぎない
貴族に生まれるなら欧州、農民に生まれるなら日本なんて昔から言われてるやろ
93.名無しさん:2021年01月25日 10:13 ID:5WR.grfT0▼このコメントに返信
徳川時代に飼い馴らされ過ぎて羊のようになった。相互監視体制や隣組連帯責任制度とか檀家制度で庶民は雁字搦めの状態だった。そんな国に革命なんか勃発する訳がない。人民が飢餓に追い込まれて止むを得ず起った陽明学者の大塩の乱ぐらいのものかな。
94.名無しさん:2021年01月25日 10:13 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※75
外国のレボリューションと東アジアの革命は違うのに何故か訳語にされてるけど
革命という思想は古代中国にはすでにあったんだよ
日本人は東アジア的革命(上が入れ替わるだけ)を想定するけどあっちは
全部(お上から制度から何から何まで)なかったことにするのが革命だから
95.名無しさん:2021年01月25日 10:13 ID:Ty4fYkul0▼このコメントに返信
明治前はヨーロッパの大国みたいな中央集権体制出来てなかったしな。
96.名無しさん:2021年01月25日 10:15 ID:3rWW1ORh0▼このコメントに返信
ってかどんな革命もクーデターもエリートが味方に付かなきゃ勝てんよ。
たいていは市民革命って大義名分の、エリート同士の権力争いなんだよ。
その図が変わってないから、今のフランスでも底辺が暴動起こしまくってるんじゃん。
エリートが別のエリートに取って変わるだけ、共産革命も同じよ。
97.名無しさん:2021年01月25日 10:15 ID:t5EcDTdh0▼このコメントに返信
システムのレベルが高い部分で機能してたからな。
産業革命が起きなかった中では一番成熟してたんと違う?
98.名無しさん:2021年01月25日 10:15 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※79
江戸時代…というよりも戦国時代以降はそれが民衆の生活に何ら関係ないのだが。
関係のない争いがどうなろうと民衆は知ったことないけど。
99.名無しさん:2021年01月25日 10:18 ID:.ImDgsrV0▼このコメントに返信
革命なんてのは「無知」が扇動された結果起こるもの
自分は神に選ばれた~なんて勘違いしている中二病な奴がね

まぁ当時のフランスとか白人社会は「上」も中二病な連中だから苛烈な政治環境だってのもあるだろうけどねぇ
100.名無しさん:2021年01月25日 10:19 ID:bD.iCu.K0▼このコメントに返信
人間扱いされなさすぎて民が王の首千切って自分で政治し始めたのが民主主義だろ
こっちの帝は首ちぎられるような事してねえし、民も別に自分が政治やりたいなんて一言もいってない。
今も昔もとりあえず目先に食べ物さえあればそれでいいっていう奴がほとんど
101.名無しさん:2021年01月25日 10:19 ID:tC..MW8Q0▼このコメントに返信
フランス人のナポレオンは最終的に戴冠して、皇帝になっている。
ローマ法王に対して、ローマ皇帝がいる。その皇帝とはフランス革命の騒ぎまで、オーストリアの神聖ローマ帝国なんね。
フランス革命の結果、神聖ローマ帝国は滅んだよ。
102.名無しさん:2021年01月25日 10:20 ID:.DMbH.oY0▼このコメントに返信
※98
そいつはどうしてもオルレアン公主導で起きた革命という思い込みを押し通したいんだろ

フランス革命なんてのはルイ14世から積もり積もったツケや社会意識、市民意識の変換期といったものが一気に噴出した狂瀾で、そこには何か特定の原因があると考える方がどうかしてる
103.名無しさん:2021年01月25日 10:20 ID:wGPRB4fc0▼このコメントに返信
理想「自由!平等!友愛!貴族と聖職者にも課税!」←おっ、ええやん!
現実「独裁!全体主義!恐怖政治!虐殺!破壊と略奪!女性の地位低下!」←ええ…
104.名無しさん:2021年01月25日 10:20 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※78
だといいんだがな、史書も天智、天武、持統あたりからだし、天照のモデルも持統という胡散臭さ。始まりがこれで途中胡散臭い箇所がまだまだある
105.厳龍蔡:2021年01月25日 10:20 ID:zhEnmHwF0▼このコメントに返信
フランスにはフランスの事情があって、その自浄もある。
フランス革命は、領地所有の上に立つ貴族・聖職者が権力を独占していた状況が破壊され、
商工業・金融業の権力者が権利を得たところだろう。
日本はそれなりに、二・二六事件、三無事件、松江騒擾事件、三島事件(忘れてはならない!)他があるだろ。
106.名無しさん:2021年01月25日 10:22 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※98
その一族内対立でおバカな民衆が煽られてやったのがフランス革命
まあ、本家抹殺による王位簒奪と新たな国王即位に利用されたとバレた民衆に煽った某宮家当主本人も処刑されたんだけどねw
107.路端の石ころ:2021年01月25日 10:22 ID:hWCB94.I0▼このコメントに返信
>>1
何いってんだ?日本じゃ明治維新が起こってるんだが。
108.名無しさん:2021年01月25日 10:24 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※104
昔の国家は普通に日本同様に神話=貴殿曰くの胡散臭い箇所から始めているけど。

単に現行国家の成立が新しいすぎるので日本以外では神話=胡散臭いことが適応できないだけのお話。
109.名無しさん:2021年01月25日 10:25 ID:SYH1pvDI0▼このコメントに返信
外圧と近代化の必要性から維新に繋がっただけで江戸幕府自体が悪政を行っていたわけじゃないから
むしろ世界的に見たら極めて優れた統治だった
時代劇とか見ていると誤解するが欧州みたいに権力者の好き勝手で死刑とかそうそうできなかったし
110.名無しさん:2021年01月25日 10:26 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※102
もちろん他にも要因はあるよ
ルイ14世が戦争やりすぎて財政難となり、重税課したり節約強制しいたり
長年の宿敵だったオーストリア・ハプスブルク家との婚姻和解やったり等
111.名無しさん:2021年01月25日 10:27 ID:DLkViz.q0▼このコメントに返信
そもそもフランス革命とかいうBLM未満の暴動を正当化するの止めーやw

扇動しかできない無能クズ貴族が大衆焚きつけて暴動起こさせたけど
その後、王政以上に酷い統治しかできなくて国が滅びかけたクソみたいな出来事やん
革命なんて殆どがそういう流れだけどね
「悪いのは俺じゃない!国だ!社会だ!」ってクズが政権奪って国を駄目にする

言ってしまえば
「フランスの大衆がクソ馬鹿だった」「日本の大衆はそれよりマシだった」
だから革命は起きなかった。それだけ
112.名無しさん:2021年01月25日 10:28 ID:hQZMtMBx0▼このコメントに返信
パンがない時はコメ食ってたから
113.名無しさん:2021年01月25日 10:29 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※108
史書の始まりとなる中大兄がやったことがクーデターだからな、藤原氏の出自もかなり汚い仕事で成り上がってるのは確実でそれ以前の時代の名家ではない。始まりから嘘でしたってパターンが濃厚だ
114.名無しさん:2021年01月25日 10:29 ID:wGPRB4fc0▼このコメントに返信
フランスの相対的な全盛期は革命前のロココ時代だったよな
ルイ15世とポンパドゥール夫人の時代
この頃が一番芸術が栄えてたと思う
フランス語とフランス文化が欧州を席巻して模範になった
またイギリス人に女がいないと何も決められないとか女が支配しているみたいに言われた女の時代だった
なにせポンパドゥール夫人とマリアテレジアとエリザヴェータの時代やからな
革命後覇権はイギリスに移り、さらに19世紀後半にはドイツとアメリカも伸びてきた
115.名無しさん:2021年01月25日 10:32 ID:wGPRB4fc0▼このコメントに返信
>>7
八公ニ民とかいう薩摩以下の地獄の重税だったんやっけ
ガチの暴君が治めてたし
そら乱も起こるわ
116.名無しさん:2021年01月25日 10:32 ID:S3M2QOve0▼このコメントに返信
石山本願寺、家康の天下取とか、戦国時代は多く、農民などの被支配層の体制への挑戦が行われた。
これ以降体制側は被支配層を意向を汲むしかなくなった。(島原が支配者に被支配層への恐怖をダメ押しで植え付けた。)
市民が体制を作ったフランス革命とは異なるが、似たような位置づけ。
117.名無しさん:2021年01月25日 10:32 ID:Ty4fYkul0▼このコメントに返信
中央集権体制が出来てなくて支配構造が各地方バラバラなまま国がひっくり返るような革命がおこる訳がない。徳川幕府にしたって徳川が支配してるのは各藩の大名武家までであって、各地の商人農民に直接指図出来たわけではなかろ。
118.名無しさん:2021年01月25日 10:32 ID:8P3CkVMQ0▼このコメントに返信
フランス時代は差別国家ですな。日本はあまり革命が起きなかった。
119.名無しさん:2021年01月25日 10:33 ID:6CD.xWnx0▼このコメントに返信
※67
虐殺なんざしたくないけどクレーマー対策も必要だから「一揆について詮議はするけど首謀者は死刑な」で手打ちなんだよ
首謀者数名の命で嘆願できるから村単位藩単位でも被害は少ない。そして命がかかるから流石になんでもかんでも嘆願もしてこない
島原の乱はお上が一揆扱いにしてなあなあで済ませようとしたのを百姓と大名の両方が「一揆じゃない」と言い張ったから「反乱」として鎮圧するしかなかったんだよ
120.名無しさん:2021年01月25日 10:35 ID:7QXQjhH30▼このコメントに返信
>>18
そこら辺のバランス感覚が良かったね
庶民に質素倹約令を出すと同時に大奥の人員減らしたり
お上が身を切ってるから仕方が無いかとなる
121.名無しさん:2021年01月25日 10:39 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
※3
江戸幕府や明治新政府は天皇制の基での政体の改革。革命じゃない。
122.名無しさん:2021年01月25日 10:40 ID:1RsH5Vxy0▼このコメントに返信
日本にナポレオンは居ないがナポレオンズをたまーに見るとフフッとなる
まあそーゆーことだ(適当)
123.名無しさん:2021年01月25日 10:41 ID:xHq95JzS0▼このコメントに返信
武士やそれに次ぐ階級やそっちの方が都合のいい百姓が多すぎる
武士や農村の有力者に普及していた武芸のせいで個々の戦力も革命起こしそうな貧民とは数段ちがう
124.名無しさん:2021年01月25日 10:41 ID:np0D3O660▼このコメントに返信
軍が横柄やったから実際起きる兆候はあったやろ
締め付け厳しいと起こりやすいんじゃないか?異民族なんかゴミみたいに扱うしな
125.名無しさん:2021年01月25日 10:42 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
※36
天皇制に変化ないので、政体改革に伴う内戦だ。
126.名無しさん:2021年01月25日 10:42 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※119
寓話と史実とごちゃ混ぜにしてる話で信憑性が薄い。代表一人の命でというのは、明治付近の考え方だな、直訴は死刑に通じるものがある。島原は藩の武力で鎮圧が出来なかったのも大きい
127.名無しさん:2021年01月25日 10:43 ID:sOgt5gCi0▼このコメントに返信
階級社会によるある種の信頼と無知、
天災への脅威が大きく社会維持を優先する姿勢、
キリスト教に由る無意味な平等思考が無かった事。
128.名無しさん:2021年01月25日 10:44 ID:WCmTlhEo0▼このコメントに返信
イギリスの革命を参考にすると宗教が絡むからなあ
129.名無しさん:2021年01月25日 10:49 ID:62q6vc3H0▼このコメントに返信
※126
弾圧する側も代表一人で済むならそれに越したことないが百姓一揆は農民代表が誰かわからんように円形の笠に一揆参加者の名前書いてるから名前のあるやつは纏めて死刑よ
130.名無しさん:2021年01月25日 10:50 ID:hPqk75ii0▼このコメントに返信
>>5
ぶっちゃけた話、日本の一番の財産て奴隷根性ある日本人だからな
最近ぬるま湯過ぎて減ってきたけど
131.名無しさん:2021年01月25日 10:51 ID:pAXRzsou0▼このコメントに返信
大飢饉の時に民衆が幕府ではなく光格天皇に助けを求める御所千度参りがあったな
最後の頼みは政府ではなく天皇なんだな
132.名無しさん:2021年01月25日 10:53 ID:zzlrWNtH0▼このコメントに返信
革命は天皇に対してだろ
何で幕府相手になっ天皇
133.名無しさん:2021年01月25日 10:58 ID:PQxA3oLL0▼このコメントに返信
宗教的な背景が全く違うからな
134.名無しさん:2021年01月25日 10:58 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
空当然天皇が宗教権威じゃ無かったからだよ。
神道なんて明治維新後に作られた宗教で、天皇の宗教権威なんてそれ以降にでっち上げられたもんだ。
それ以前は『なんや知らんけど京都の方にメッチャ偉い人が居るらしい』程度の認識だったんだよ。
135.名無しさん:2021年01月25日 10:59 ID:Y2Slu.G60▼このコメントに返信
だが待って欲しい
フランスベッドが日本メーカーなんだから、ワンチャンくらいは日本でフランス革命起こった可能性もあるのではないだろうか
136.名無しさん:2021年01月25日 11:00 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
幕府は第2内閣府(朝廷と幕府)
国家元首は天皇
将軍は第2内閣府の長で第2内閣総理大臣みたいなもの
天皇親政による圧政やっていたわけじゃないから革命起こして天皇家まで排除する必要がなかった
倒幕後、新しい政府と体制、改革を承認してもらえばいいだけだから
幕府自体は第2内閣府に過ぎなかったし
137.名無しさん:2021年01月25日 11:00 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※128
それと社会体制な。
日本には豪商は居たけど商人ギルドが権力を握ってる様な状態でも無かった。
それらが大名を操るほどの勢力を持ってたらフランスみたいになってたかもしれんが。
138.名無しさん:2021年01月25日 11:03 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※136
建武の新政がそのパターンだったな。
天皇は味方する勢力に支援されて吉野に逃げ込んだが。
139.名無しさん:2021年01月25日 11:03 ID:UhAAALKw0▼このコメントに返信
※135
何に対して誰が暴動起こすんだよ
140.名無しさん:2021年01月25日 11:04 ID:fWJ83Ks90▼このコメントに返信
江戸時代の農民が権力に飼い慣らされ反抗闘争の基盤を失ってたのも事実だが、権力側が一般的には酷い収奪を行ってなかったので、農民側も「まぁ現状維持で良いか」という気分だったと思われる。
佐々成政が検地を行って地方豪族の怒りを買い肥後国人一揆を招いた一方、加藤清正は治水・新田開拓に努め農民の生活を向上させた事から、今でも熊本県では「清正公さん」として尊敬されている。「権力者に従っていれば、あまり酷い目に遭わない(かえって豊かになることもある)」という事実が積み重ねられ、革命どころか一揆を起こす切っ掛けさえ少なくなっていたのだろう。
141.名無しさん:2021年01月25日 11:04 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
×建武の新政
◯建武の親政
142.名無しさん:2021年01月25日 11:04 ID:k9h1KiaP0▼このコメントに返信
※135
そういえばフランス書院は日本の出版社だな。
一考に値する意見だ。
143.名無しさん:2021年01月25日 11:08 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※140
せやな。
内政失敗は取り潰しの口実になるから大名にとっては死活問題。
飢饉や伝染病が流行ったら統治能力なしと看做されてしまう。
民衆反乱なんて、まず確実に潰されてしまうからな。
144.名無しさん:2021年01月25日 11:08 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※140
そりゃ都合の良い被支配民脳だな
清正は宗教には宗教で対抗しただけで自身の神格化はあまりに馬鹿げてるがそこそこの成果はあった
そもそもあいつは何年統治したというんだ
145.名無しさん:2021年01月25日 11:09 ID:B0SfWl0X0▼このコメントに返信
フランス革命なんか起きないほうがいい。
権力者と扇動者の醜い争いで、国民には害しかない。
146.名無しさん:2021年01月25日 11:10 ID:KaJA9aJI0▼このコメントに返信
※135
日本はふとんあるから・・・
147.名無しさん:2021年01月25日 11:12 ID:wWFWaAjX0▼このコメントに返信
権威(天皇家・公家)と権力(武家)が分離し、支配階級の搾取が酷くなかった。
148.名無しさん:2021年01月25日 11:12 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
先にナポレオンが居たら革命なんて起きなかったろう?
日本の将軍ってのはナポレオンの立ち位置なんじゃネ?

149.名無しさん:2021年01月25日 11:13 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※143
幕府からの処罰
幕府も対応が酷いと今度は朝廷や天皇からの勅令、叱責が下って幕府も面目丸つぶれになる

奥州の乱の鎮圧に失敗して京の朝廷から朝廷軍が奥州に派遣、鎌倉の面目丸つぶれ、叱責、北条氏征伐まで動いた過去の例もあるからね
150.名無しさん:2021年01月25日 11:13 ID:6CD.xWnx0▼このコメントに返信
江戸時代に江戸で町民が立ち上がって武力蜂起したとしても江戸には武士もいっぱいおるしなあ
フランス革命と言っている以上は武士が肩入れするのはナシなんだろうし町民と周辺の農民が武装蜂起すんの?
何のためにやって、仮に勝ったとしても勝った後はどうするんやそれ?
151.名無しさん:2021年01月25日 11:15 ID:A19oZKV.0▼このコメントに返信
フランス革命どころではなく、今、日本では中国自治区革命が起きている。
尖閣が中国領となり、沖縄独立運動、北海道独立運動を経て中国の自治区に移行する。
親中日本政府は中国人民解放軍の活躍に期待している。
152.名無しさん:2021年01月25日 11:17 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>5
分かってない。日本は常に下の階層が上をひっくり返して来たんだよ。源平の争乱でそれまで奴婢扱いだった武士の世になった。
室町時代は武士が貴族化したのに対して、その下の農民達が力を付けて国人地侍という新興勢力になって、下剋上の戦国時代に
突入した。明治維新の内容は市民革命とはまるで違うけど、それまでの特権階級を全部ひっくり返す革命的な事態だった。
今の大人しい日本人だけ見て、日本人は市民革命の出来ない奴隷根性だなんて、それこそ戦後の学校教科書に毒されてる。
153.名無しさん:2021年01月25日 11:19 ID:qGPFScnD0▼このコメントに返信
天皇家さまさまかと
フランスは絶対王政だったからね
統治機構(貴族階級)に対する不信が王家に対する期待になったんだけど
それも裏切られて・・・殺戮の 始まりだぁ!
154.名無しさん:2021年01月25日 11:20 ID:31H49b.e0▼このコメントに返信
>>54
今のなんかあればとりあえずデモと何も変わらない。
155.名無しさん:2021年01月25日 11:20 ID:1mJ8KwMt0▼このコメントに返信
フランス革命とロシア革命ってさ

皇帝や国王は革命直前までは不満はあってもそれなりに国民の支持を得てるんだけど、その妃はどっちも嫌われてるんだよな
片方はドイツから、もう片方はオーストリアから嫁いで来てたからってのも影響してそう


156.名無しさん:2021年01月25日 11:21 ID:31H49b.e0▼このコメントに返信
>>61
と言うより徳川幕府って「百姓」の代表の政権なんだよね。
157.名無しさん:2021年01月25日 11:22 ID:FoEIq.6u0▼このコメントに返信
日本にはロベスピエールが居なかったからね
158.名無しさん:2021年01月25日 11:23 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※148>>148
日本の天皇は、神か教皇の地位。
欧州の国王は、神の代理人なので、日本の征夷大将軍が相当。
159.名無しさん:2021年01月25日 11:24 ID:kbdw42vj0▼このコメントに返信
そもそもフランス革命をなんだと思ってるの?
浪費のし過ぎで財政破綻して、民衆からの取り立てを増やした
食うにも困る状況になった民衆が生存選択として反乱を起こしたのであって
王政打倒の革命になったのはあくまで結果論
国王の執政がまともだったらフランス革命だって起きてない
160.名無しさん:2021年01月25日 11:24 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※157>>157
ロベスピエール自身は、革命の狂気を膨らませたが、
革命起こす発火点にもならんぞ。
161.名無しさん:2021年01月25日 11:25 ID:1mJ8KwMt0▼このコメントに返信
※150
大阪で大塩平八郎の乱とかはあったけど、かなりあっさり鎮圧されてんだよね

まあ、大塩平八郎が大阪町奉行所に再三請願して退けられてた上で蜂起した動機が、投機的な米価上昇によって困窮した庶民の救済なので、大商人とかのバックアップが一切得られなかったっていうのもあるのかねぇ
162.名無しさん:2021年01月25日 11:27 ID:1mJ8KwMt0▼このコメントに返信
>>159
国王一家の逃亡がなければ、議会設置と立憲君主制への移行で終わって、国王処刑までいかなかった可能性もあるしね
163.名無しさん:2021年01月25日 11:27 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
スウェーデン人のアホのせいで、ルイ16世の夫婦は、断頭台の露と消えた。
スウェーデン人は、余計なことしかしない、現在でも。
164.名無しさん:2021年01月25日 11:30 ID:bqRM0KWs0▼このコメントに返信
そもそも極端な革命がおこったのってフランスとかロシアとか限られた国で、
ヨーロッパは今でも王制(立憲君主制ではあるが)を維持してる国が多いやん。
165.名無しさん:2021年01月25日 11:32 ID:1mJ8KwMt0▼このコメントに返信
※132
ちょっと苦しくないかその駄洒落w


で、真面目な話
革命にも色々あって、明治維新を当時の清朝は易姓革命ととらえて、それまで比較的良好な関係を維持してた徳川幕府を転覆させた勢力として当初は明治新政府をあまりよく思ってなかった
166.名無しさん:2021年01月25日 11:33 ID:3pmHmsmZ0▼このコメントに返信
比べて皆まともだったからじゃないの
167.名無しさん:2021年01月25日 11:34 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※150
江戸でも普通に打ちこわしとか起こっているし、江戸在住の武士の大半は大名の家臣なのでそういうのに関与できない。

町奉行あたりの職務だけど超がつくほどの人員削減やっているのでマジもんの暴動にはそもそも対応できない。
168.名無しさん:2021年01月25日 11:34 ID:fDXLKlec0▼このコメントに返信
自らの行動によるメリット・デメリット考えて、そこまでやるほどの意味がなかったのでは?
米騒動とかはあったけど、革命はやりすぎ。
上に立つ者もそれなりに品格があって信頼されてたとか。
169.名無しさん:2021年01月25日 11:37 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※140>>140
検地拒否した土豪連中が粛正された後なんだから、
その後、減税すれば感謝されるのは当たり前。
京枡で、五公五民でも減税になるんだし。
170.名無しさん:2021年01月25日 11:38 ID:KaJA9aJI0▼このコメントに返信
※161
部分的な不満の蓄積はあったけど全国規模で噴出するような状況では無かったって事やろうね
小さい地域でいいなら長州藩の様に危機的状態を下層迄認識同じにして
旗振り役が出てきたらそれまでの人材育成があったとはいえあれだけのことはできた訳で
171.名無しさん:2021年01月25日 11:39 ID:nUF3clEl0▼このコメントに返信
一向一揆が加賀で守護倒して独立したけど坊主が支配層になっただけだったからな
172.名無しさん:2021年01月25日 11:41 ID:6RbtA7Ck0▼このコメントに返信
「中世暗黒期」と同レベルの「江戸時代暗黒期」やらを
時代劇レベルの地域で語っていそうな>>1だけど
日本だと昔から基本的に個人主義だし、個々の自由もかなりあったから
欧州ほど下層階級が抑圧されていたわけでもないんだよな…
173.名無しさん:2021年01月25日 11:41 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>39
会食するだけが皇室の仕事だと思ってるんか...
174.名無しさん:2021年01月25日 11:45 ID:B5AyCqQI0▼このコメントに返信
※5
175.名無しさん:2021年01月25日 11:48 ID:r4P2RHKm0▼このコメントに返信
>明治維新は上の支配層が横にずれただけで革命やないやん
漢語的な意味では革命だろう、内戦だらけで、被害・犠牲はそれなり
禁門の変(蛤御門の変)では京都で3万戸焼失
大政奉還の後も、大阪城を焼失、明治10年には西南戦争も勃発
176.名無しさん:2021年01月25日 11:50 ID:6RbtA7Ck0▼このコメントに返信
※165
明治維新の戦闘は、徳川家が大政奉還で天皇家に権力を返還して、
新規に政府をつくる平和的な枠組みの流れに乗れなかった岩倉具視らが
「俺が主役になりたい!」からと薩長を手先にして軍事クーデター起こしただけだし…
そんな状況なのに明治政府にいい印象なんて持つわけがないw

徳川家の思惑とは別に東北諸藩が頑強に抵抗したのは想定外だったとは思うけどね
177.名無しさん:2021年01月25日 11:50 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※54>>54
鳩山由紀夫
>友愛・友愛・友愛・友愛

友愛は、友人(味方)以外は、断頭台送りのことなのだが、
当人は理解してるのだろうか?
わざわざ、先人が”博愛”と誤訳してるのに。
178.名無しさん:2021年01月25日 11:53 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※173>>173
東宮を単独で公務にいかせ、
実家親族と嬉々として会食するのを、公務とは言わないよな?
179.名無しさん:2021年01月25日 11:55 ID:1mJ8KwMt0▼このコメントに返信
江戸時代の一揆って、暴動というより団体交渉に近いものを感じるんだよなぁ

特に行政に対してのものは

領内のどこかに集結して城下へ雪崩れ込む構えはするけど、だいたいその前に統治機構側が交渉に応じてる

鉄砲を武器としては使わないけど、空砲の回数とかで連絡手段には使ってたりと、直訴が禁じられてるから庄屋なり代官、奉行の辺りで訴えが握り潰されてる場合の最期の交渉手段になってた風に見える
180.名無しさん:2021年01月25日 11:56 ID:UV8O.lb40▼このコメントに返信
そこそこ生活できる自作農が多数派で、自作農はサムライよりは生活良かったので、体制崩壊狙う一揆は大規模にならなかった。
革命には有能な指導者が多数必要だからな。今の日本でも、有能な連中は仕事が多忙だから革命が起きない。
181.名無しさん:2021年01月25日 11:58 ID:CX6acjsa0▼このコメントに返信
各大名も独裁ではなかった。すべての大名には家老がいて全部取りし来ていたし合議だった。島津家など御前会議で、最後に そう、せいで一言しか言わなかったし、幕府には大老以下政治局があって将軍は飾りだけだった。それでも貧民を救済とか、小石川に療養所を作ったりフランスとは違う権力機構だった。特に贅沢をしなくても飢饉のときは一機が起きる。一揆もやたら破壊したわけではなかった。代表が代官所と交渉、できるだけ穏便にした。また一揆にはきびしい決まりがあって、一揆中に泥棒すれば生き埋めの刑があった。すべて統制がとれて欧州のような動乱ではなかった。連判状にはすべての百姓の名前がかきこまれ、丸い円の形に署名した。これを傘連判状と云う。
182.名無しさん:2021年01月25日 11:59 ID:aV6CUlsU0▼このコメントに返信
原因は明白だ。「刀狩り」と「鉄砲狩り」で民衆から武力を根こそぎ奪ったから。
米国は正反対で、「健全な民兵は権力の暴走を防ぐ安全装置として必要だから、国民が武装する権利を認める」だっけ?
183.名無しさん:2021年01月25日 12:03 ID:zo9.xIYm0▼このコメントに返信
ハッキリしてる 天皇がいたからだよ
権力は移動するが権威は不変 宗教も不要
頭いいね日本人は
184.名無しさん:2021年01月25日 12:03 ID:Z.UwzD560▼このコメントに返信

革命がおこる原因は、極端な圧政、差別、奴隷制度、宗教間の争い、極端な搾取etc.etcがあったことが原因
日本でもそれらはあったが、革命を起こす程極端ではなかったのでは?
現在の欧米社会を見てみると、極端なリベラル思想が出てきている。  
 捕鯨問題では、クジラを極端に捕っていた国がクジラの保護以上に、クジラを守ろうとする。
それは、やりすぎた事による反動では? 
 人種問題では黒人差別より、今は白人差別に変わってきている。
それだけ虐げられてきた者が、欧米社会には多いのでは、まあ揺り返しの反動も極端に大きすぎるけどね、.
185.名無しさん:2021年01月25日 12:04 ID:X.fw.Hy.0▼このコメントに返信
フランス革命ってw
あんな一部の特権階級が悪政の全責任を王室に押しつけて
民衆に国内を荒らさせただけの大暴動起こしてどうすんだよw
186.名無しさん:2021年01月25日 12:05 ID:f.NFwiyf0▼このコメントに返信
そもそもある程度農村の自治は認められてたからし都市部は豊かだったからわざわざ革命する理由がない。
187.名無しさん:2021年01月25日 12:05 ID:j38gsBVp0▼このコメントに返信
>>77
その理屈だと
日本でフランス革命は起きることはないが
シナと台湾で明治維新が起きるな
流れは日本→他国なんだから
188.名無しさん:2021年01月25日 12:05 ID:f.NFwiyf0▼このコメントに返信
※181
そうせいは長州だったような・・・
189.名無しさん:2021年01月25日 12:05 ID:BfncCxPc0▼このコメントに返信

韓国は独立戦争もなく建国した棚ぼた国家
190.名無しさん:2021年01月25日 12:07 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
独裁の定義は定まってないが、封建制を独裁かどうかで考える事はない、それ以下だ。民草とは家畜のようなもんだ
191.名無しさん:2021年01月25日 12:11 ID:j38gsBVp0▼このコメントに返信
>>1
ついでに言うと鎌倉時代で革命は起こりまくってる

徳政令何回だしたとおもってるんだ

あれ以降、農民から武器を取り上げ
飢えないようにやれることはやるだけやった

日本はフランス革命みたいなものは200年前に克服済みなんだよ
フランスが後進国なだけだ
192.名無しさん:2021年01月25日 12:11 ID:GRwj4m7z0▼このコメントに返信
変なのは教養がないのが一発で分かるスレタイ
193.名無しさん:2021年01月25日 12:22 ID:r4P2RHKm0▼このコメントに返信
※187
孫文「明治維新は中国革命の第一歩であり、中国革命は明治維新の第二歩である」
194.名無しさん:2021年01月25日 12:23 ID:FoEIq.6u0▼このコメントに返信
※183
同意。王様は謝ってはいけないし失敗も認めるべきではない、とはよく言うけどだからといって失敗しないわけじゃない
なら最初から国家の象徴と執政者は分けとくべきだよな
政治の失敗が執政者への批判で済んで、国家の瑕疵にはならないから国体は安定すると思うわ
195.名無しさん:2021年01月25日 12:24 ID:CX6acjsa0▼このコメントに返信
※182
幕末は各地で一揆があった。特に山梨の台ケ原でおきた甲州騒動は大きく20万人の農民が集まったが統制は取れていた。
刀があろうとなかろうと一揆は幕府体制の弱点だった。江戸時代は結構多い。
196.名無しさん:2021年01月25日 12:31 ID:owe0Tf8K0▼このコメントに返信
フランス革命はフランスでしか起きなかったんだが。
197.名無しさん:2021年01月25日 12:33 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>93
でも明治以降の日本民衆は、自由民権運動やったり、日比谷焼き打ち事件や米騒動や、昭和初期は外交問題に妙に意識高くなって
好戦的だったし、戦後も安保闘争やら学園紛争やらとたぎってたね。そういうのを一通りやって今の角のとれた日本人がいるんじゃ
ないかとも思う。
198.名無しさん:2021年01月25日 12:34 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
江戸幕府を保ってたのは弾圧と恐怖のみだろう、ペリーで雑魚なのが喧伝されると一遍にルールが破られるようになった
199.名無しさん:2021年01月25日 12:40 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
※101
神聖ローマ帝国は「神聖でもなく、ローマでもなく、帝国でもない」というヴォルテールの言葉が有名。
200.名無しさん:2021年01月25日 12:40 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>108
日本ほど太古から連続した王朝の存在する国も民族も無いって?
現在ギネスブックには、日本が最も長く続いてる国家だと認定されてると聞いたな。
201.名無しさん:2021年01月25日 12:41 ID:IFGfapZ20▼このコメントに返信
天皇は権限なかったからだろ
202.名無しさん:2021年01月25日 12:42 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※159
まるでマリーアントワネットが悪いかのように思われがちだが事実はルイ15世の失策による財政破綻。
それでもポンパドゥール夫人がブレーンとして補佐していた時期はマシだったが、15世の死去と夫人の追放によって事態は悪化。

そこに付け込んだのが新興勢力の商業ギルド。
困窮する民衆を煽りに煽りまくって暴動を起こさせ、政治的実権を握った。
が、直後から仲間割れで殺し合いの応酬。
後は、ナポレオンが登場するまでグダグダや。

マリーはアホやったけど悪党じゃない。
203.名無しさん:2021年01月25日 12:45 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>109
自分は子供のころ読んだ、白土三平とか手塚治虫の時代漫画でイメージが刷り込まれた。
江戸時代の農民が、ロシアの農奴なんかと一緒にされてたのを。
204.:2021年01月25日 12:45 ID:tLWmrFYQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
205.名無しさん:2021年01月25日 12:47 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※201
庶民にとってはユニコーン並みに神話上の生物やったと思うで?
流石に侍とかは知ってたやろうけどな。
重要な儀式には公家が参列してたから、当然その背後にいる存在は知ってたろうと思う。
206.名無しさん:2021年01月25日 12:52 ID:kbdw42vj0▼このコメントに返信
※182
農民は鍬も持ってるし鎌も持ってる
免許制みたいな感じだったそうだけど猟銃だって持ってる奴は持ってた
帯刀を禁止されてはいたものの脇差くらいは多くの者が持ってた記録もある
藩ごとで多少の差異はあったようだが、百姓の方が武士より鉄砲の所持数が多いとこもあったのが事実です
ちなみに日本の歴史上最も民衆から刀剣類や鉄砲を取り上げたのは大戦で日本敗戦後にやってきたGHQによってなされたものです
207.名無しさん:2021年01月25日 13:00 ID:Agq9A3I.0▼このコメントに返信
革命が天皇打倒まで含むとしたらまぁ有り得ない話だな。
こんな便利な権威を潰す意味がない。
208.名無しさん:2021年01月25日 13:03 ID:QdAGVjEM0▼このコメントに返信
>>182
奪えてないんだな、これが

脇差しは黙認されてたし、やくざ者の長脇差だって長さが太刀、大刀ほどじゃないからあくまで長い脇差しという扱いで放置
鉄砲に関しては狩猟の道具なのでかなり簡単に許可されてた
209.名無しさん:2021年01月25日 13:08 ID:RIJ7HBPk0▼このコメントに返信
※207
そもそも庶民側には恨む理由すらないな。
天皇自身が強制移住を命じた事は無いし、天皇の名のもとに暴政行われても居なかったし。
「どこか遠くにある京都という場所に居ていつか救ってくれる人」程度の認識じゃないの?
210.名無しさん:2021年01月25日 13:17 ID:vAmftMvH0▼このコメントに返信
支配階級も贅沢な暮らしはしていなかったから。
211.名無しさん:2021年01月25日 13:17 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
絶対王政下のフランスでは国の財務状況を国民に知らせる義務はなく、国家財政は謎に包まれていました。その秘密を白日の下にさらしたことがどれだけ衝撃的だったか、この販売部数だけでも分かろうというものです。

ネッケルの『会計報告』によれば、フランス王家の総収入は2億6415万4000リーブル、経常支出は2億5395万4000リーブルだったそうです。兵士への給与が6520万リーブル、宮廷費用と王室費が2570万リーブル等々。軍事費や王宮の豪勢な生活にかかる費用に比べると、道路橋梁建設500万リーブル、パリの警察・照明・清掃150万リーブル、貧民救済費90万リーブル、王立図書館維持費8万9000リーブル等、一般庶民の生活にはあまり関心が払われていなかったことが分かります。(当時のイギリスも王室財政と国民生活、内政関係への支出はたいして変わらない)

当然、フランスの市民たちは怒り狂いました。
この『会計報告』は貴族や政治家からの突き上げも激しく、1781年5月19日、ついにネッケルは罷免されてしまいます。

私的な王室財政=国庫みたいなものだから
フランス国土自体貴族の私物、私有地だし
収支だけ見れば健全そうだけど、ルイ14世、15世時代の浪費と借金で大きな負債抱えていた
212.名無しさん:2021年01月25日 13:20 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
民衆にはずっと隠されてきた財政内訳と王室財政の大きな負債の暴露も革命への起爆剤の一因でもある
213.名無しさん:2021年01月25日 13:21 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
浪費というか命運を分ける戦争やってたからな。右巻きなら外国に占領されるより貧困のがましだろうくらいは言うぞ
214.名無しさん:2021年01月25日 13:26 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
ハプスブルク家との戦争による戦費の重責も、ハプスブルク家と一時的にしろ和解、無用な戦争を避けようとしたアントワネット輿入れも、長年宿敵だけあって不満が大きく、裏目に出た
それがアントワネットとルイ16世に向けられた
215.名無しさん:2021年01月25日 13:29 ID:.nk7yWkd0▼このコメントに返信
なんやかんや上に立つ奴が凄まじい責任の取り方しとるのを見とるからや
つまりは切腹ハラキリの文化やね

いくら侍の方が偉い言うてもそんなんやりとうないって農民も多かったで
216.名無しさん:2021年01月25日 13:30 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
※213
外国にフランスが占領されるとかの危機での戦争じゃなく、他の欧州貴族の領有地簒奪のために仕掛けた戦争が多いんよ
特にルイ14世時代は
スペイン継承戦争とか
217.:2021年01月25日 13:30 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
218.名無しさん:2021年01月25日 13:36 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>30
これと同じレベルの思考回路の人間が近衛の敗戦革命ネタを言いふらしてるな
219.名無しさん:2021年01月25日 13:38 ID:emA57Vrv0▼このコメントに返信
>>158
ヨーロッパでは皇帝の任命権は教皇が持ってたな。
日本の幕府も、朝廷が権限を与えたっけ。
そういえば戦前の首相就任も、天皇からの大命降下。
220.名無しさん:2021年01月25日 13:41 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>48
左翼見ればわかるけど、革命って、賢い邪心を持ったエリートが、頭の悪い純粋な平民を煽動出来なきゃ成立しないんだよね。日本の場合、エリートよりも一般市民の方が賢いから立憲民主党の支持率になるわけよ
221.名無しさん:2021年01月25日 13:44 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
三十年戦争でも、本来フランスはカトリックなのに、ブルボン家による反ハプスブルクと嫌がらせからプロテスタント側に味方したほど
ハプスブルクが絡むと本当なら互いに敵対関係になってもおかしくない間柄でも相手側に味方する
そういう国と王家だったんだわ、フランスもブルボン家も

ハプスブルクからスペイン、南イタリア奪えたけど、それで本国の財政が傾き、革命でブルボン家は本拠地フランスを失い
奪ったスペインもガタガタで、後に革命でスペイン・ブルボン家も追い出されt、スペイン内戦だから
222.名無しさん:2021年01月25日 14:00 ID:OlIORPed0▼このコメントに返信
オーストリアのマリアテレジアもオーストリア継承問題(本来なら帝国の鉄則サリカ法により、女子のマリア・テレジアはオーストリアを相続できない)で他の神聖ローマ諸侯と対立してしまい、四面楚歌でフランス・ブルボン家と揉め事を起こしたくなかった
旦那はブルボン家外戚のロレーヌ家出身のフランソワ(神聖ローマ皇帝フランツ1世として即位)
オーストリアの領有とオーストリア・ハプスブルク家断絶を逃れるためにロレーヌ家と新家督ハプスブルク・ロートリンゲン家創設し、他の神聖ローマ帝国諸侯に対してオーストリア大公国相続を強引に認めさせようとした
223.名無しさん:2021年01月25日 14:17 ID:D.5YNwUW0▼このコメントに返信
「話せば解る」大国主命。西郷隆盛。
224.名無しさん:2021年01月25日 14:23 ID:yzvdjDlX0▼このコメントに返信
左翼が内ゲバで自滅したから
225.名無しさん:2021年01月25日 14:24 ID:BpspR9090▼このコメントに返信
>>77
何言ってんだよ。台湾ラーメンも天津飯も韓国が起源だろ。
226.名無しさん:2021年01月25日 14:30 ID:BpspR9090▼このコメントに返信
>>7
乱の首謀者・天草四郎は秀頼の息子。対して乱を鎮圧したのは天海。別名・明智光秀。
227.名無しさん:2021年01月25日 14:39 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※216
本来戦争とはそうだろう、座視すれば詰むから戦争する。詰んでから戦争するんじゃ勝ち目がない
おっと日本の悪口ではない
228.名無しさん:2021年01月25日 14:44 ID:fWJ83Ks90▼このコメントに返信
レスの内容読んでると、日本は戦国時代から太平洋戦争終結まで、民間人がけっこう重武装してたんだな。にも関わらず凶悪事件がさほど起こってないのをみると、昔から治安統制が取れてたんだな。しかも、権力側からの働きかけと言うより、自らの意思で統制してたって言う。
229.名無しさん:2021年01月25日 14:52 ID:y6KWUAXb0▼このコメントに返信
別に大奥が国家予算で宝石買ったり、ケーキ食ったりしてないからな
贅沢どころか、上にいくほど「私有物」が持てない構造
230.名無しさん:2021年01月25日 14:53 ID:zg8C5CVm0▼このコメントに返信
※223

そしてわからやずやは、殴っていい(某手塚&やなせアニメ)
231.名無しさん:2021年01月25日 14:58 ID:LmBTvUKE0▼このコメントに返信
あ ほ ら し
232.名無しさん:2021年01月25日 14:58 ID:hMeW2T.H0▼このコメントに返信
「日本で革命が起きなかった理由」って言うべきだな。
日本ではフランス革命は起こせないよ。
それはいいとして、日本人は革命を起こせないからこそ日本人なんだ。
たぶん日本人の一番大きな欠点だろうね。
明治以降の「とにかく富国強兵」の時代には、文句を言わずひたすら働く人間が都合よかったけど、
今の時代にはそれが国の発展を阻害している。
日本人に一番欠けているものだが、それを変えられないままたぶん日本は衰退していく。
残念だ。
233.名無しさん:2021年01月25日 15:13 ID:kbdw42vj0▼このコメントに返信
※232
ちょっと何言ってるか分かんない
肝心の部分が全部「それ」になってるから頭良さげに見せたいバカに見える
234.名無しさん:2021年01月25日 15:28 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※113
別に古今東西珍しくもないが。

というか、建国の父とか高祖とか称される人物やその家臣たちが汚い仕事で成り上がっていないケースってむしろあるので?
235.名無しさん:2021年01月25日 15:28 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※230>>230
愛と勇気だけが友達だから、愛の乗ったパンチで、問題解決するんだぞ。
236.名無しさん:2021年01月25日 15:31 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※227
>詰んでから戦争するんじゃ勝ち目がない

普仏戦争とかWW2とかのフランスがそれだが‥‥というかそういう戦争したことがない国ってどこにあるので?
237.名無しさん:2021年01月25日 15:32 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※228>>228
島国で逃げ道が無いから、割の合わない山賊なんてしないだけだろ。
人口密度低い平安時代は、治安悪いんだし。
戦後の銃刀法は、あくまでもGHQの日本統治のためだけの法律だし。
238.名無しさん:2021年01月25日 15:46 ID:.w2z.3070▼このコメントに返信
財政やばいから貴族に課税しようとしたら民衆煽って革命起こされたンゴwww
しかも勢い余って貴族までぶっ殺されたンゴwww
とかいうギャグ
239.名無しさん:2021年01月25日 15:52 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※182>>182
フランス革命もバスティーユ襲撃で武器奪うまでは、大した戦力無いぞ。
民衆が武装しての権力奪取なんて事例のほうが、珍しいだろうに(実例あるのか?)
たいてい、国軍の一部の寝返りで、革命成功だろ?
240.名無しさん:2021年01月25日 15:55 ID:9cmGojH40▼このコメントに返信
※236
フランス革命からナポレオン戦争後のフランスは疲弊の一言に尽きる。しかし結局のところフランスがドイツ封じ込めに成功したからこそ、ドイツ統一の立ち遅れ引いてはWW2の敗戦まである。その戦略眼の確かさから前時代的な封建制のフランスすら評価され得る理由になってる
241.名無しさん:2021年01月25日 15:55 ID:hMeW2T.H0▼このコメントに返信
※233

こういう人間が多いのも日本の欠点。何を言ってるのかわからなければ質問すればいいのに、
反論ではなく相手の人格攻撃しかできない。
ありきたりだけど、「馬鹿という奴が馬鹿」と返しておく。
242.名無しさん:2021年01月25日 16:03 ID:Z6jSd4LD0▼このコメントに返信
>>178
その辺も全部公務やぞ、それとも天皇は仕事だけしてろ
とか言うブラック企業の社長か?
243.名無しさん:2021年01月25日 16:09 ID:vg0RuUrn0▼このコメントに返信
>>178
公務なら山ほどあるのに、何で実家と食事することまで目くじらを立てるのかね。
244.名無しさん:2021年01月25日 16:14 ID:Z6jSd4LD0▼このコメントに返信
>>241
うーん、わいから見ても君の>>232の文章は
始めから最後の3行だけ言いたいだけで
後から理屈考えただけにしかみえんわ
245.名無しさん:2021年01月25日 16:18 ID:hMeW2T.H0▼このコメントに返信
※178
自分は皇室に対して全く何の思い入れもないけど、
それでも皇族は、今の日本では相当まともな人たちだと思う。
例外はあるけど、十把一絡げにダメとは言うのはよくない。
日本人は、最近の皇族が非常にお行儀がいいからそれが当然と思ってるよね。
しかしちょっと前の世代の皇族には「腹上死」した人さえいる。
長い歴史にはいろんなことがある。
あまり近視眼的に批判するものじゃないだろう。
今のところ皇室はうまく機能してるよ。
246.名無しさん:2021年01月25日 16:25 ID:Y9WaSKj00▼このコメントに返信
フランス革命直後の方が色々酷かったからセーフ
247.名無しさん:2021年01月25日 16:44 ID:BpspR9090▼このコメントに返信
>>189
嘘つくな。韓国は朝鮮戦争で我らが建国の父金日成同志が野蛮な日本を倒して独立したんだぞ。
248.名無しさん:2021年01月25日 16:50 ID:bipUVIpg0▼このコメントに返信
商人が集まって飢饉対策に米の備蓄などもしていたから革命なんて起きる余地がなかった
大名も殆どが借金を抱えていて余分な金など持ってなかったからな

あと、「農民が暴動で何か勝ち取ったことがない」とか言ってる奴がいたが、そもそも
武士の大半が元々は武装した農民であったことを忘れてないか?
249.名無しさん:2021年01月25日 16:54 ID:0qS4YIFc0▼このコメントに返信
フランス革命やロシア革命っていわば都市にで起こったことだから、まず農民はほぼ関係がない。(それが農民にひろがったけど

日本の都市生活者(江戸/大阪/京都の商人・庶民)は、税金もとられなかったしね。

「革命を起こそう」って考えにもならない。
250.名無しさん:2021年01月25日 17:10 ID:hMeW2T.H0▼このコメントに返信
※244

訳わからんコメに首ひねってたけど、この人ももう一人の人も、もしかして自分のコメの最初の部分が分かってない? 日本はフランスじゃないから「フランス革命」は起こせない。起こすとしたら「日本革命」だというジョークにすぎないんだけど。上の方で他の人も言ってるのに分からないのか。
251.名無しさん:2021年01月25日 17:14 ID:CLKtRdyL0▼このコメントに返信
>>247
敗戦後5年も居座ってた大日本帝国スゲ〜
252.名無しさん:2021年01月25日 17:17 ID:qnYpXtXC0▼このコメントに返信
明治維新の原動力となった攘夷の志士って一部が民衆から金品を略奪して行動原資にしてたから
畏怖の対象で民衆は関わるのを避けてた、特に京都が酷く孝明天皇が直々に警護の要請を出してる
明治維新がフランス革命みたく民衆が混ざらなかったのは恐らくそのせい
253.名無しさん:2021年01月25日 17:26 ID:S0PiYO4l0▼このコメントに返信
戊辰戦争で幕府側が勝利しても議会制民主主義への道はそう変わらんと思う
254.名無しさん:2021年01月25日 17:29 ID:QmDDj8hJ0▼このコメントに返信
ロシア革命の引き金はデモ隊への発砲だけど

そのデモ隊はどういうデモしてたかというと「皇帝陛下に私たちの窮状を理解してもらい救済策を講じてもらおう」ってデモだった

鎮圧部隊が「皇帝陛下の命により」発砲したことで民衆の皇帝に対する信頼が瓦解したことで革命に発展した
もちろん影でボリシェビキが工作してたのもあるけど、国民の庇護者と思われてた皇帝が請願にきた自分達を武力で黙らせようとしたのを見た民衆の絶望と統治体制への決定的な不信感が革命の原動力になったんでないの?

日本でそういう事例って、今のところなくない?
255.:2021年01月25日 17:37 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
256.名無しさん:2021年01月25日 17:50 ID:lb.q3jGO0▼このコメントに返信
中国と韓国で起源主張戦争が激化している。チョゴリやキムチで争っていたが、ここに来て、テコンドーも中国が起源だと主張している。
報じたのはイギリスメディアで、「テコンドーは康に由来した」と放送。具体的に放送の中では「多くの韓国人が『テコンドーは韓国のものだ』。『テコンドーは韓国が発明したものだ』と。しかし、中国文化の一部が韓国文化なのだから、テコンドーは実は中国のものだ」と伝えた。
これを見た中国ネットユーザーも「テコンドーはもともと中国から変化したもの」、「テコンドー自体が中国北方拳術の一種だ」、「歴史的に韓国はすべて中国のものだった」という反応を見せた。
257.名無しさん:2021年01月25日 17:58 ID:4InDPtHX0▼このコメントに返信
幕府領で反乱でも起きようものなら、該当領地の旗本や代官の首が物理的に飛ぶから、農民には重税かけないぞ。だからこそ旗本が収入で苦しむわけで。
258.名無しさん:2021年01月25日 18:02 ID:kAfjsVd.0▼このコメントに返信
明治維新で勘弁してや。
259.名無しさん:2021年01月25日 18:15 ID:45fC6DSH0▼このコメントに返信
教科書「支配されてた層が革命起こしたんやで。まとめて市民革命っていうで!」
ワイ「はーワイらみたいな一般市民ががんばったんか」
市民革命「またの名をブルジョワ革命」
ワイ「ん?ブルジョワ?市民だけど金持ち???」
260.名無しさん:2021年01月25日 18:17 ID:0SmOf7NX0▼このコメントに返信
※2
ルイ16世って、そんな悪い知性じゃなかったんだけどな、、、

革命が起きる第一条件は「大都市での食糧危機」 ロシア革命でも同じ
マルクスじゃないけど、都市住人が飢えると(怒れる人がいっぱいいるから)革命がおこる
逆に疎な農村部で餓死者が出ても問題はない、、、

日本は米経済でシステム上江戸京都大阪で食糧危機が起きなかったから「革命」起きなかったんだよ、、、
日本だからって理由じゃない、それだけ自由市場経済と工業化が遅れた経済体制だったという悲しい事実が、、、
261.名無しさん:2021年01月25日 18:18 ID:4InDPtHX0▼このコメントに返信
>>42
明暦の大火で天守が焼け落ちても、再建すると税金で民が苦しむから諦めて、町の再建を優先するのが幕府だし。
262.名無しさん:2021年01月25日 18:28 ID:BpspR9090▼このコメントに返信
>>22
◯ねよ、チョーセン人🤣
263.名無しさん:2021年01月25日 18:41 ID:psADorRT0▼このコメントに返信
フランス革命など、日本では起こりようがない。起こるまえに芽を摘まれるからだ!江戸期は、それほどまでの圧政だったからだ。明治維新は革命ではなく権力が入れ替わっただけ。戦後もそう。日本において民主的だったのは占領期間だけ。
264.名無しさん:2021年01月25日 18:48 ID:FPBwX.Js0▼このコメントに返信
>>232
革命など起こさなくて済んだ国、と言って欲しいね。ぶっ壊せば後からもっと良いものが創れると言うなら、尚更フランス革命や
ロシア革命は良かったとは思えない。逆に日本は明治維新で近代化というなまなかな革命よりも大事業を成し遂げた。戦後も占領政策を
受け入れて、驚異的な早さで復興を遂げた。革命や動乱が必要だというのは、それこそただの妄信ではないか?
265.名無しさん:2021年01月25日 18:55 ID:TcyNCPb90▼このコメントに返信
こういう話題が出てくるのは良い傾向だと思う
熱が上がってくれば何やっても民衆は結局言いなりになると思っている為政者への牽制くらいにはなるだろう。
実際のところは革命ってのはしっかり成果を出さなければただの暴動として片付けられてしまうからね。
266.名無しさん:2021年01月25日 19:01 ID:rcD76mg.0▼このコメントに返信
日本にとってのフランス革命とは自己責任
267.名無しさん:2021年01月25日 19:12 ID:y6KWUAXb0▼このコメントに返信
※254
天明の飢饉のときに、「御所千度参り」ということがあった
自発的に数人から始まったものが、数日後には数万人が御所の周りをお参りする事態になった
そこで天皇が幕府に「なんとかしてあげなさい」と幕府に言うと、米1500俵が京都市民に与えられた

いやー、日本っていい国だなーw
ロシア?フランス?人間の住むとこかw
268.名無しさん:2021年01月25日 19:23 ID:qV71TD3g0▼このコメントに返信
全世界でフランス革命起きたわけでもないのに
日本でフランス革命起きなかったの不思議って言われてもな・・・
フランス革命って普通に暴動でその後権力が二転三転変わってとぐっだぐだなこと繰り返してるろくでもない血なまぐさいもんだったのに、そんなもんに憧れるのかね。つーかフランス未だに王政復古掲げてる政党とかあんぞ
269.名無しさん:2021年01月25日 19:53 ID:hMeW2T.H0▼このコメントに返信
消費税を何度もあげられた時点で、日本人はもうちょっと抵抗すべきだったと思うよ。革命とは言わないけど、デモぐらいあちこちでしたらよかったのに。
270.名無しさん:2021年01月25日 19:59 ID:reWSQ3IR0▼このコメントに返信
>>256
その中国の一部の韓国兄さんの属国の日本の文化は全て中国のもの。
271.名無しさん:2021年01月25日 20:00 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※268
というかフランス革命以降、共和派とか王党派とかボナパルティスト、宗教系、社会主義系…というのがさらに細分化して政治的準内戦状態やっている。

ぶっちゃけWW1で一致団結してドイツ軍とたたかったのがほぼ奇跡な状態。

で、二度目はなかったようでWW2の際にはドイツに宣戦布告してもて政治的準内戦状態をパリ陥落以後までやっていたと…当然ながら政府が方針を示さないので軍も混乱中…それにブチ切れたのがペタン元帥で、このままドイツ軍に蹂躙されるくらいなら降伏した方がマシだ…という事で降伏+その後親独フランス政府の指導者となるのだが戦争に負けたので売国奴扱いと…。

272.名無しさん:2021年01月25日 20:00 ID:reWSQ3IR0▼このコメントに返信
>>255
すみませんニダ。
273.名無しさん:2021年01月25日 20:13 ID:C8fW4YvT0▼このコメントに返信
>>16
百姓はけっこう隠し田持ってたそうで、フランスと比べたら余裕あったのかもな
やり過ぎれば罰されるがある程度はお上も黙認してたとか、うろ覚えだけど


274.名無しさん:2021年01月25日 20:14 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※264
>革命や動乱が必要だというのは、それこそただの妄信ではないか?


悪魔の辞典より
革命(revolution)

政治において、政治形態ならぬ失政形態が急激に変化すること。通常、大量の流血を伴うが、それだけの価値は十分にあるとされている。「ただし、そのような評価を下すのは、自らの血を流す不運に出会うことなく、利益だけを享受することになった連中に限られている。」
275.名無しさん:2021年01月25日 20:14 ID:g5hUrmF.0▼このコメントに返信
結局のところ、平民が革命起こさなきゃらないほど追い込まれたことがない、ってことだろ
武士階級により政権強奪はあったとしてもだ
明治維新も主体平民じゃないしな
276.名無しさん:2021年01月25日 20:20 ID:VKuCpn.C0▼このコメントに返信
軽はずみにフランス革命みたいなの起こされてたまるか
その後の恐怖政治で地獄を見るぞ
277.名無しさん:2021年01月25日 20:21 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※273
>百姓はけっこう隠し田持ってたそう

というか隠し田がばれた際に詰問された農民曰く「現在税法は固定ですよね?隠し田がないと不作になった際に定額納められませんけど、それで良ければ罰するなり課税するなり好きにすれば。」と居直られてそのまま無罪放免になったとか

>比べたら余裕あったのかもな

そもそも年貢の税率は3割弱な上に米以外の農作物などは無税又は税率が低いのでそういうのを作って販売したりすればそこそこ面白おかしく暮らしていけるし、藩の方でも支援などしてやれば増収にもなるのでそこそこうまくやっていける。

ただし、そういうのが難しい東北地方とか見え張って石高を過剰申告した薩摩や水戸、猟官運動しまくって散財した仙台藩など真っ当なことをしていあに所を除く、となるが。
278.名無しさん:2021年01月25日 20:22 ID:VKuCpn.C0▼このコメントに返信
※269
してなかったと思うのか?
279.名無しさん:2021年01月25日 20:25 ID:8IkFN1bs0▼このコメントに返信
※269
当うか何のために選挙とかあるんだ?
280.名無しさん:2021年01月25日 21:05 ID:K7oINIxu0▼このコメントに返信
現在欧米ではデモや暴動が起きているのに日本ではなぜ起きないのか
っていうところと通ずるとこあるな
281.名無しさん:2021年01月25日 22:17 ID:C8fW4YvT0▼このコメントに返信
>>267
もしものタラレバだけど、ロシア皇帝が鉛玉じゃなくパンを民衆に配ってたら多少は違ったんかな?そんな単純なもんじゃないのはわかるけど
あの革命の後ロシア(ソビエト)ってろくな事ないし
282.名無しさん:2021年01月25日 23:02 ID:g724GUQn0▼このコメントに返信
※262>>262
小和田雅子が、皇后に相応しい仕事してるとでも?
283.名無しさん:2021年01月25日 23:08 ID:fWJ83Ks90▼このコメントに返信
全く趣旨が違ってスマンが
外出禁止令反対デモを鎮圧してるオランダの騎馬警官、かっこいいな!
284.名無しさん:2021年01月26日 00:33 ID:f87sL7hh0▼このコメントに返信
そんなの同じ時代の為政者の振舞いを比較対照してみればわかるだろう。
フランス人だってもう少し、あとほんの少しいい為政者に恵まれれば、あれほど凄惨な革命なんてやらずに済んだ。
ナポレオンの最大の功績はフランス革命を終わらせたことだ。
それにしても戦争続きで、一世代分の男子が全滅する勢いであの世行きになり、ドイツに攻め込まれる頃にはもう戦えなかった。
そこまでやった割にはいまでも階級社会で、元貴族は隠然たる力を持っている。庶民は暴動でもするしかない。
285.名無しさん:2021年01月26日 01:09 ID:Pd5Q9aLw0▼このコメントに返信
>>142
せっかくフランス書院なんだから、サド侯爵とかド・ラクロの「危険な関係」とかバタイユとか、「エマニュエル夫人」(実は原作者はタイ人だったりする)とかを「言い訳代わりに」出版したらいいのにな、とも思うんだが
286.:2021年01月26日 01:43 ID:LtsoU4Tm0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
287.名無しさん:2021年01月26日 07:08 ID:vbWWUF6p0▼このコメントに返信
フランス革命やらパリ祭やら宣伝だらけだけど 実態は囚人解き放ってやりたい放題王殺し
288.名無しさん:2021年01月26日 07:36 ID:eBmQ7v.00▼このコメントに返信
くだらん妄想スレをまとめ記事にすんなや


※284
元貴族なんてのはおらんしいても力はない、貴族に変わる特権階級をフランス自身が制度として作ってそいつらに支配される階層社会になっただけ
289.名無しさん:2021年01月26日 07:47 ID:f0gZV3eE0▼このコメントに返信
武士が貧乏だけど剣の習いは怠らずって
完全に現代日本のやりがい搾取構造だよな
なんかこの手の美徳感が日本なんだろな
290.名無しさん:2021年01月26日 08:09 ID:DG.u6nsb0▼このコメントに返信
日本はフランスじゃ無いから流石に日本でフランス革命が起きるのは無理が有るだろ。
291.:2021年01月26日 09:32 ID:k2yTmmM00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
292.名無しさん:2021年01月26日 09:36 ID:k2yTmmM00▼このコメントに返信
※289
>武士が貧乏だけど剣の習いは怠らずって

武士は軍人なのでそのための訓練をするのは当たり前なんだが…
官僚化して以降は普通に勉学やってるし…これも仕事上当たり前だけど。

>完全に現代日本のやりがい搾取構造だよな
なんかこの手の美徳感が日本なんだろな

業務上必要な資格習得や勉強をするのが何でやりがい搾取構造になるんだ?意味不明だけど。
293.名無しさん:2021年01月26日 10:08 ID:K1tSs3pb0▼このコメントに返信
英国に唆されて明治維新しただろ
294.名無しさん:2021年01月26日 11:01 ID:kEsetcMd0▼このコメントに返信
パヨがいなかったからだろ。
295.名無しさん:2021年01月26日 13:55 ID:wMv1.uBM0▼このコメントに返信
大工「ベルサイユ宮殿・・・建てるか・・・」
296.名無しさん:2021年01月26日 18:18 ID:WRZGL9FV0▼このコメントに返信
※288
いるよ。貴族の協会があって三千家ぐらい登録されてる。
制度としての貴族はないから元貴族としか言いようがない。
正統派フランス語を使い、父系の血統主義を重んじ、財産を子孫に伝えている。
さすがに優秀な人たちが多いが、何かと自分の取り分を多く見積もるのが欠点だ。
297.名無しさん:2021年01月26日 19:57 ID:k2yTmmM00▼このコメントに返信
※296
なお、ブルボン王家…に限らず欧州の旧王族(君主制が廃止された国の王族)の子孫とかが自分が正統だとか言い張って醜い争いを続けている。

ちなみにブルボン王家の場合血統的に見て一番正統なのはブルボン・ボパール家とかいうインドにいる自称ブルボン家の子孫…。

胡散臭い話なんだがあの地で先祖代々キリスト教徒やっている根性の入れようなので状況証拠的には可能性が無きにしも非ず、少なくとも彼らは自分たちがブルボン王家の末裔であることを信じて疑っておらず、それを正しい意味で誇りに思っている方々。

ちなみに欧州にいるブルボン家の連中と違って王位継承権寄越せとか王政が復興したらフランス王になるぞとかは言っていない。
298.名無しさん:2021年01月26日 20:58 ID:U3NZT9.x0▼このコメントに返信
>>135
英国式マッサージもイギリス関係ないらしいと聞いた。
299.名無しさん:2021年01月26日 21:05 ID:Uen3HvoO0▼このコメントに返信
そもそも最後のフランス王に即位したブルボン・オルレアン家のルイ・フィリップ1世の子孫が、彼を最後に再度王政廃止、退位後もフランスに家を構えてオルレアン家の家督とフランス王位継承して存続しているのに
オルレアン家はルイ14世の弟の家系
父王がルイ13世、 子供の長子がルイ14世で、次男フィリップは分家させてもらってブルボン・オルレアン家の初代当主
ルイ16世時代にオルレアン公はルイ16世の摂政
ルイ15世もルイ16世もこのオルレアン家をあまり快く思っていなかったようだが

スペイン・ブルボン家もルイ14世に行き着く血脈
スペイン・ブルボン家から分家したイタリアのブルボン・パルマ家、そしてブルボン・パルマ家から即位して継承されているのが現ルクセンブルク大公家(ブルボン・パルマ・リュクサンブール家)
300.名無しさん:2021年01月26日 21:10 ID:Uen3HvoO0▼このコメントに返信
今ある欧州内の君主制の国の中でスペインとルクセンブルクはともにブルボン家が王家、大公家だよ
301.名無しさん:2021年01月26日 23:02 ID:Uen3HvoO0▼このコメントに返信
※297
約450年も前の初代ブルボン家フランス王アンリ4世の「甥」が亡命先のインドのボパール家の始祖とかいう「伝承」程度のものでしょw
アンリ4世直系の子供から長年の間にたくさん分岐して現在でも欧州内にいる分家のほうがよほど家系図も関係性もはっきりしていて血統的にも王位継承権的にも正当性があるわなw
それらの欧州内のブルボン家分家がすべて断絶でもしない限り、そんなはるか大昔の過去にさかのぼって本当かどうかも不確かな遠縁筋を担ぎ出すことなどありえないから

それにブルボン家自体、カペー家支族のヴァロワ家やアンジュー家などと同じ一分家で、同様に他のカペー家分家のポルトガル王家、ブラジル帝家になったブラガンサ家一族も存続している
たとえ欧州内のブルボン家がすべて断絶したとしても、今度は他のカペー支族からフランス王を立てる
302.:2021年01月26日 23:10 ID:BtFAvKJl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
303.名無しさん:2021年01月26日 23:17 ID:BtFAvKJl0▼このコメントに返信
>>239
中華地域ならいくらでもあるんじゃね?
304.名無しさん:2021年01月27日 12:00 ID:KhqLBfFg0▼このコメントに返信
>>25
武士って百姓階級の代表やど。

お名前