2021年10月14日 20:05

戦艦大和、もっと早く使えばよかったのに

戦艦大和、もっと早く使えばよかったのに

001

引用元:戦艦大和、もっと早く使えばよかったのに
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1611400170/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:09:30.130 ID:sPsSeV+Ca
まともな戦果あげる前ににしずんだよな

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:10:09.644 ID:P1vdeCHZ0
もはや使い道あったのだろうか

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:10:24.770 ID:mVoDtaiN0
ていうか
接岸させたまま
主砲撃ちまくれば良かったのにって思う

9: プリズムリバー姉妹親衛隊長官(ハイルメルラン) ◆PRISMm05Jw 2021/01/23(土) 20:12:42.495 ID:dxeUhWuY0
>>4
逃げ道のない港でなぶり殺しにされるだけだぞ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:11:56.629 ID:UctzlTsq0
空母ありきの3D戦闘になった時点で勝ち目は薄い
バルチク艦隊の栄光ひきずりすぎた

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:14:38.586 ID:y3lG1yVc0
副砲の弱点さえ無ければ戦線の1番先頭で暴れる事出来たのにな
沖縄でも副砲に直撃あって火薬庫引火しただろ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:15:44.020 ID:CC/wduGT0
手前で作った空母打撃群術を放り投げて決戦主義に終始したからね
作るけど、運用が下手
現代日本の国民性にも言えることだね

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:17:12.353 ID:sPsSeV+Ca
>>14
ミッドウェーで空母失ったから仕方なくだろ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:21:49.124 ID:y3lG1yVc0
>>17
仮にミッドウェー勝ってて無傷でもその後に起こる週刊空母と新型信管にレーダー技術には勝てなかった
レーダー射撃で戦艦同士の撃ち合いも無理
沖縄までミッドウェー位の戦力残ってても原爆打ち込まれたら壊滅するし←本来の使い方だよな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:20:19.771 ID:UctzlTsq0
まあ結局物量の差さね
欧州と太平洋同時にやれるって相当だわ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:22:57.294 ID:CC/wduGT0
>>23
まあ、これだよね
国力で負けるから早期講和を前提に戦争する
負けないために戦争起こすとか愚の骨頂でしかない

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:25:40.724 ID:sPsSeV+Ca
>>25
ノモンハンに懲りず対ソ連戦争続けてたらよかったのに
ソ連に勝てないから不戦条約結んで米英との戦争に方針転換したんだろ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/01/23(土) 20:24:36.904 ID:cCTHB26V0
大和はお守りみたいなもん

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:28:54.527 ID:jL3kJRUo0
温存し過ぎたな

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:29:54.248 ID:sPsSeV+Ca
>>31
燃料食うから使えなかった
余裕がまだあった時期につかえよと

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:33:29.895 ID:UctzlTsq0
空母あっただろ…
末期は家庭の鉄をかき集める程資源が枯渇してたんだから既存が沈んだら作れなかった

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2021/01/23(土) 20:34:33.165 ID:63E/eoc+0
空母めっちゃ作ってるじゃん

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:35:25.816 ID:VKTjg8eV0
載せる航空機や動かす燃料がない…

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:38:26.455 ID:Vn6qd8cD0
エリクサーをずっととっておくようなもん

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:48:40.827 ID:odcObl820
石油禁輸されたから開戦って時点で詰んでるよな
近代化前に植民地作っておく他なかった

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:50:37.058 ID:y3lG1yVc0
満州で油田見つけられてたら開戦する必要無かった

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/23(土) 20:51:40.204 ID:U8cljiXd0
>>60
大陸で石油見つけたりしたらソ連が攻めてきてより酷い結果に終わりそう


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月14日 20:08 ID:I94VVKsg0▼このコメントに返信
どんだけ大和好きなんだ…
2.いつもの:2021年10月14日 20:10 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し
大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、
電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を
人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
3.いつもの:2021年10月14日 20:10 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった
アイオワが映画の撮影で斉射したら45度傾いたので大和もそうに違いないと、斉射の時は
1番砲塔から順に発砲するようしたのだ

大和の主砲は威力も実は突出したものではなく、まず主砲大和46cm45口径単純計算で46×45で威力数2,070
対するアイオワ40cm50口径で威力数2,000でそれ程差がないのだ
もし大和とアイオワが夜間・雨天で遭遇したら大和は気づかぬうちにアイオワ砲弾の雨に晒され
射撃管制システムはボロボロになり満足に遠距離射撃ができなくなるだろう
そして繰り返される40cm砲弾の雨が大和の15.5cm3連副砲の脆弱な装甲をぶち抜いて弾薬庫で破裂
誘爆を引き起こし一気に轟沈するのだ
どう見たって大和が勝利するとは思えない
続く
4.いつもの:2021年10月14日 20:10 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
続き
装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ大和の装甲は実はそれほど強靭ではない
戦後に、大和型戦艦の予備装甲をアメリカ海軍がアイオワ級で試射したところ、見事に貫通
これはアメリカから日本政府宛への「アメリカに逆らうな!」という警告でもあった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になり、さらに未完成のまま出撃することになっ
5.名無しさん:2021年10月14日 20:12 ID:Vr1tBjxA0▼このコメントに返信
さて、いつものさんが早くもお出ましだが、それでもまだ間違った知識を披露する奴が出て来るかも知れないのでしばらく様子見だ
6.名無しさん:2021年10月14日 20:12 ID:nEFFo2mg0▼このコメントに返信
エリクサー症候群ってある意味で日本人の呪いだよな。白人は今が使い時と判断したら容赦なく使う。日本人は少しでも猶予や余裕があれば今使うのは勿体ないという判断で一発逆転の時に備えて温存する。結局、一発逆転なんか到底不可能になってから藁をもすがる気持ちで投入する。
7.名無しさん:2021年10月14日 20:13 ID:26KhNtcU0▼このコメントに返信
スレのお題的に言うとソロモンのどっかで使っても良かったかもね特に第三次ソロモンとかだと
サウスダコタあたりと正面切って殴り合える艦だし
8.名無しさん:2021年10月14日 20:13 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
※6
そう思うでしょ?

でも実は割とよく出撃してるんだよ
9.名無しさん:2021年10月14日 20:15 ID:8IkaDjYA0▼このコメントに返信
出撃するから燃料ください
10.名無しさん:2021年10月14日 20:18 ID:iXtHBHPt0▼このコメントに返信
艦政本部:世界最強の戦艦を作ったぞー
連合艦隊:居住性が良いのでホテルにしたろ
11.名無しさん:2021年10月14日 20:22 ID:Z9HZOet30▼このコメントに返信
アメリカは太平洋の島々に上陸する際に艦砲射撃とかしてたけれど、
日本でもやっていたような気がしなくもない。戦艦大和かどうかは別として。
12.名無し犬:2021年10月14日 20:23 ID:EMnnxF0T0▼このコメントに返信
アホ「うまく使えば良かったのに温存しちゃって」
オレ「いやお前さっき、要らないもん作ってアホ、とか言ってたじゃん」
13.名無しさん:2021年10月14日 20:27 ID:HNPJXu2t0▼このコメントに返信
出し惜しみ説に1票。
14.名無しさん:2021年10月14日 20:28 ID:f37VAUnX0▼このコメントに返信
まあこれについてはその通りではあるんだが、その前に動かす油が無かったという問題もあってなあ
油無いんだからんなもん作んなよって突っ込みの方が正しい気がする
15.名無しさん:2021年10月14日 20:30 ID:AuAAap0.0▼このコメントに返信
無条件降伏後のソ連参戦に士魂隊と共に戦えば
16.名無しさん:2021年10月14日 20:31 ID:BTD6UKAx0▼このコメントに返信
無用の長物どころかソロモン以降使ってんだよなぁ
17.名無しさん:2021年10月14日 20:31 ID:Q7ZBb6870▼このコメントに返信
使い道が無かったってのが真実
戦艦で砲撃すらしてないのちゃう?
18.名無しさん:2021年10月14日 20:34 ID:BSCh6pRT0▼このコメントに返信
※6
第一次大戦の菱型戦車は
開発担当と軍需大臣は秘密兵器として温存しようとしたけど
最高司令官が無理矢理投入して散々な結果を出してる
白人なら誰でも容赦なく使うって事は無い
その散々な結果を見た最高司令官は閃きか偶然か戦車の将来性を見出し
すぐに1000両の大量産をするべきだと打診
人の歩く速度でもすぐ壊れるポンコツ秘密兵器として闇に葬られる筈だった動く水槽は
粘り強く実戦で使い続けられることで順次改良され戦術も考案され
第一次大戦後は戦車不要論に押されて再び消されそうになるものの
第二次大戦には陸軍には無くてはならない戦車に変貌していた
19.名無しさん:2021年10月14日 20:34 ID:PQOCg2JM0▼このコメントに返信
むしろアメリカは燃料あるんだからアイオワ級をガンガン運用すりゃ良かったのにと思うわ。空母で護衛しながら防御の薄そうな日本沿岸をガンガン射撃して回れば良かったのに。釜石砲撃みたいなのもっとやれただろ。
20.名無しさん:2021年10月14日 20:36 ID:8Sfsg5jJ0▼このコメントに返信
ミッドウェーで囮に使ってたら結果は変わってたかもね
少なくとも沖縄に特攻させるよりは役に立ったはず
21.名無しさん:2021年10月14日 20:36 ID:p4u80WlR0▼このコメントに返信
「早めに使えば沈むのも早かっただろう」というだけの話。
22.名無しさん:2021年10月14日 20:38 ID:BTD6UKAx0▼このコメントに返信
※19
アメリカですら戦艦喪失防止の為に水上打撃と機動部隊分けてる
機動部隊に駆逐ピケット揃ってない頃は防空艦で新型戦艦中心起用したけど駆逐艦揃うともうお役御免
23.名無しさん:2021年10月14日 20:39 ID:GggMVaSb0▼このコメントに返信
旗艦を敵に突っ込ませろとか既に負けてるじゃん
24.名無しさん:2021年10月14日 20:41 ID:2uY5EYaK0▼このコメントに返信
本土を艦砲射撃できる距離まで近づくのは、戦艦にしたら、危険だろ?特攻機やら回天の射程範囲で、ピケットライン構築する距離が無いから、突っ込んでこられたら、終わるやん。
25.名無しさん:2021年10月14日 20:42 ID:ak9kKzWl0▼このコメントに返信
何度でも言ってやる
ボトムサウンドでワシントン・サウスダコタと打ち合えばよかった
26.名無しさん:2021年10月14日 20:42 ID:ftMVmx0w0▼このコメントに返信
開戦前に就役させて、南遣艦隊(小沢治三郎司令官)旗艦としとけば、
POW&レパルスとの艦隊戦もみれたかもしれない。
27.名無しさん:2021年10月14日 20:44 ID:ftMVmx0w0▼このコメントに返信
>>9
トラック泊地で、タンカー役してろ!
28.名無しさん:2021年10月14日 20:46 ID:ftMVmx0w0▼このコメントに返信
>>11
日本軍は、防御施設無い地点に上陸だから、事前砲撃なんて無いのでは?
29.名無しさん:2021年10月14日 20:48 ID:iXtHBHPt0▼このコメントに返信
※20
アリューシャン作戦に投入した軽空母龍驤・隼鷹にゼロ戦を載せて戦艦群の空の護衛として、
大和・長門・陸奥を前面に押し出せば戦況は変わったであろう
30.名無しさん:2021年10月14日 20:50 ID:UNZUi.e40▼このコメントに返信
最高速26ノットじゃ鈍足過ぎて空母と編隊を組めないだろ。
足手まといでしかなかったんじゃないのか?
ガタイもデカいし格好の餌食になっていたんじゃないんだろかね。
31.名無しさん:2021年10月14日 20:51 ID:PQOCg2JM0▼このコメントに返信
※24
アイオワ級なら簡単には沈まないっしょ。それに4隻おるし1隻ぐらいなら・・・あかんかww
途中からは勝ち確だったからアメリカもリスクを取りたくなかったんかな。
アイオワ級は対空能力高いから特攻への釣り餌としては優秀と思うんやけどな。ワンチャンがあるからなあ。
32.名無しさん:2021年10月14日 21:01 ID:U2Kv7NNF0▼このコメントに返信
※28
陣地が無い所が理想、陣地あっても薄い場所がベターなだけで、陣地あるところに強襲上陸もあるよ
例えばミッドウェイ島、つまりイースタン島とサンド島は狭い島過ぎて、上陸即戦闘確定の強襲上陸予定
狭すぎるのがわかりきっているから敵前上陸どころか敵中上陸レベル

つーか有名なコタバル上陸でも、強力でないしろ陣地はあるところに上陸なんよ
33.名無しさん:2021年10月14日 21:09 ID:MzbvcnGo0▼このコメントに返信
序盤はアメリカ太平洋艦隊、イギリス東洋艦隊の戦艦に大打撃を与えたから、大和が活躍する場がなかった。
空母に随伴してハワイに行って、インド洋にいって、ミッドウェイに行って、南太平洋に行くのは燃料、航続距離からきついっしょ
34.名無しさん:2021年10月14日 21:12 ID:8lA7HVGo0▼このコメントに返信
大和というと十数隻分の資金を朝鮮に投下してしまったということとからめて東京ドーム何個分みたいな単位として俺の中に刻まれてる
35.名無しさん:2021年10月14日 21:18 ID:PVBDTPJV0▼このコメントに返信
油が無かった
36.名無しさん:2021年10月14日 21:19 ID:Zsg62jem0▼このコメントに返信
日本第一党の、桜井誠です。
この度、党名を日本第一森下千里党に改名し、AKB総選挙では300議席獲得し、自民党と保守大連立政権を発足させます。学会公明党を叩き出します。また、高市早苗議員、杉田水脈議員と「核武装して日本を戦争できる国にする」議員連盟を立ち上げます。

コロナ感染拡大、福島原発事故、沖縄戦集団自決、広島原爆、関東大震災、南京事件、従軍慰安婦は全てザイニチ、マスゴミ、パヨ'ク野党による捏造です。全てチ'ョン、パヨ'クによる陰謀です。
サナエミクスこそ真実です。

日本第一森下千里党
核武装と再軍備、移民排斥こそ日本を強くするサナエミクス
37.名無しさん:2021年10月14日 21:22 ID:U2Kv7NNF0▼このコメントに返信
※26
戦艦大和がいようがいまいが変わらない
南遣艦隊とZ部隊が交戦するってことは両艦隊がもっと接近するという状況

Z部隊が史実のように反転せず、さらにリスク取りまくって強引にマレーやタイの上陸地点に突進してくる(からその対処で南遣艦隊が迎撃)
くらいしかありえない
てかその場合は、陸攻隊に史実より早期に発見される可能性が高くなるけど
38.名無しさん:2021年10月14日 21:27 ID:3I.ocIGw0▼このコメントに返信
まぁ色々ある罠
・大和は大戦前に作って公開し、抑止力にすべきだった説
・大和型を作る資源で、空母や防空駆逐艦を作るべきだった説
・南方から資源を運ぶ貨物船にロクな護衛を付けられなかった時点で詰んでおり、大和型の2, 3隻など誤差だった説
・大和型が大破・喪失すると、貧弱な工業力では修復・代艦新造など不可能だった。だから前線に出せなかった説
・大和は22世紀末に人類を救う為に建造された説

39.いつもの、てこ入れ:2021年10月14日 21:31 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
戦艦大和は世界最強の戦艦だと言うが事実はそうではない

最強だという根拠は6万4千tの排水量と、主砲が46cmでありその主砲に耐える
最大厚650mmの装甲、たしかに数字だけでみれば世界最大である

しかし、そこには数字には現れない数々の欠陥があるのだ
まず主砲だが日本は砲弾の直径を大きくしより大威力の砲を目指したが、他の先進国は
砲の直径はそのままに、初速を上げるための長砲身化の方向に向かった
どの国も50口径以上の長砲身を持つのに対し、大和は45口径という短砲身の砲でしかない

さらに、アメリカでは砲弾のサイズはそのままに大重量化しており大きな威力向上を果たしていた
これは新しい設備を必要とせず既存の設備のままで生産出来る
大して日本は新たに46cm砲用の設備を用意する必要がある、しかも日本の戦艦主砲は46cm、40cm、36cmと
3種類もあるのに対して、アメリカは40cm、イギリスも一部を除き38cmと他国は主砲を統一していた
日本は生産効率と言う物を、全く理解していなかったのだ
続く
40.名無しさん:2021年10月14日 21:32 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>5
1:世界初のトランジスタ式コンピューターによる主砲全自動射撃
2:世界初のガスターピン機関搭載
3:あとは?
41.:2021年10月14日 21:32 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
42.いつもの:2021年10月14日 21:33 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
続き
注排水装置の思想も他国とは異なり、損傷による浸水を食い止め排水する機能を重視した欧米と違い、砲撃を維持するための注水機能を重視したのだ
というのも、大和は僅か5度傾いただけで射撃は出来なくなってしまうのだ
しかし、魚雷を受け片舷に浸水したからといって反対舷に注水したのでは、両舷に魚雷を受けたのと変わりなくなってしまう。また排水を考えていないため、どんどん浸水してくるのに合わせて注水し続けなければならず、大和も武蔵も早々に弾薬庫や機関区へと注水しなければならなくなった
注排水装置ではなく、自沈促進装置だったのだ

この時代、既に戦艦から航空機の時代へと移り変わっていて、他国の海軍はそのことを正しく理解し空母機動部隊に同行できるよう戦艦にも30ノット以上の高速を持たせていた
さらに、高射砲と副砲の統一で合理化していたのに対し、大和は旧態依然とした砲配置で副砲と高射砲が別々になっていた

結局、開戦前にはどの国でも戦艦の建造は取り止められたが、日本ただ一国だけが戦艦を作り続けていた

日本は思想すら遅れていたのだ
43.名無しさん:2021年10月14日 21:35 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>10
つじーん
「おやまあ…海軍さんは、いいご身分ですこと!!(魚の骨をねぶりながら)」
44.名無しさん:2021年10月14日 21:37 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>11
そう。比叡と霧島がガ島で先鞭つけたのにな…
45.名無しさん:2021年10月14日 21:37 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>13
油がないからそうせざるを得ない
46.名無しさん:2021年10月14日 21:38 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>14
戦争にならなきゃ置物として有用だった。
47.名無しさん:2021年10月14日 21:40 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>18
しかもWW1末期には、現代戦車の基本形の車体と砲塔の組み合わせのものが誕生してるしな…
48.名無しさん:2021年10月14日 21:42 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>19
巡洋戦艦みたいなものだったから、船体が細くて使いにくかったと読んだな…
49.名無しさん:2021年10月14日 21:43 ID:ttyvZIiL0▼このコメントに返信
※43
後で謝罪する羽目になってるやん
50.名無しさん:2021年10月14日 21:44 ID:BRi2SgTH0▼このコメントに返信
残ってれば観光船として活躍したのに・・・
51.名無しさん:2021年10月14日 21:47 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>20
山P以下GF司令部は本土にいるべきだったね…
もしかしたら、現場判断で、もっと近づいててひょっとしたら…
南雲さんも移乗して駆逐艦隊で突撃してたかも?それ以前に兵装転換もなかったかも?
52.名無しさん:2021年10月14日 21:48 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>23
元々、そのつもりの戦争。短期決戦形の海軍なんだし…
53.名無しさん:2021年10月14日 21:54 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>30
加賀も27ノットだぞ?
54.名無しさん:2021年10月14日 21:55 ID:DZ5Tr8b90▼このコメントに返信
そんなことより、統合参謀本部を
55.名無しさん:2021年10月14日 22:03 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>35
せっかく油田地帯取ったのに海軍エリアは製油所がないエリア。陸軍に頭下げてもらってたそうな。陸軍は陸軍でタンカー海軍に取られて本土に思うように送れない。
てか帝国として管理してない事が本末転倒!
56.名無しさん:2021年10月14日 22:05 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>38
大和は22世紀末に人類を救う為に建造された説

新作では終戦200周年記念艦として沈めて、ヤマト建造時にはダミー艦って設定だっけかな?
57.名無しさん:2021年10月14日 22:08 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>54
陸海軍「反対である!!」
58.名無しさん:2021年10月14日 22:09 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>49
つじーん騙されてやんの!ww
59.名無しさん:2021年10月14日 22:11 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>58
いや、大人の対応かな??
60.名無しさん:2021年10月14日 22:14 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>54
末期ですら「海軍としては反対である!」「陸軍に主導権を渡したら帝国は滅びる!!」(井上成美さんだったかと…) だったからね…
ま、このときの判断は正しかったけどね…
61.名無しさん:2021年10月14日 22:24 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>42
最期の時が後部副砲の火災が最後まで鎮火できなかったとか?
どうせ高角砲増設したなら前後の副砲も高角砲2基ずつに換装した方がよかったかな?けど、あの副砲も高角砲の役目もしてたから、なんともね…
62.名無しさん:2021年10月14日 22:25 ID:NuFEPSTl0▼このコメントに返信
謎の反転をせずオルデンドルフ艦隊と戦えばよかった
63.名無しさん:2021年10月14日 22:26 ID:CAFB.il80▼このコメントに返信
まー、大和を批判するもの肯定するもの色々言われているので
今更なんだけど
早くに使えばと言うのは無理がある。
まず、燃料の手当てが難しい。
大和を本気で動かすと、その分の燃料が減るので、他の艦艇の行動が制限される。
つまりは、必ず戦果が向上するわけでもない。
64.名無しさん:2021年10月14日 22:28 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>15
その時は長門しか生き残ってないよ?
長門突撃させるの?燃料ないですけど?
65.名無しさん:2021年10月14日 22:29 ID:Ifu.lKSh0▼このコメントに返信
>>43
海軍で提供される食事は、フレンチだから、魚に骨なんて無いぞ。
66.名無しさん:2021年10月14日 22:30 ID:Ifu.lKSh0▼このコメントに返信
>>44
下関戦争とか、先例はあるぞ。
67.名無しさん:2021年10月14日 22:30 ID:z.7LwFqT0▼このコメントに返信
動力は頑張ったけど、足が遅いから使いどころが。。。
相手を撃ちに行く戦いでは、確実に足が居る。
相手から向かってきた戦いに使った。もう、手遅れだった。
68.名無しさん:2021年10月14日 22:32 ID:Ifu.lKSh0▼このコメントに返信
>>30
隼鷹・飛鷹>喧嘩売ってる?
69.名無しさん:2021年10月14日 22:35 ID:xJ52KB8E0▼このコメントに返信
※54
知ってるかい?明治19年の日本には陸海軍を統括指揮する参謀本部があったって事を。
70.名無しさん:2021年10月14日 22:39 ID:Ifu.lKSh0▼このコメントに返信
>>37
小沢は、重巡洋艦が最大戦力だから、反転退避したんだし。
大和あれば、突貫してるだろ。
71.名無しさん:2021年10月14日 22:43 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>65
たしか和食も出たんじゃね?
72.名無しさん:2021年10月14日 22:45 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>66
あ!そうだった!
あと日露でもなかったっけ?んで、パニクった住民が上村司令の家を襲ったって…
73.名無しさん:2021年10月14日 22:47 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>17
アメリカはそういう活用してた。日本にそういう発想がなかった。
74.名無しさん:2021年10月14日 22:58 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>69
結局、分裂してしまうけどね…
75.名無しさん:2021年10月14日 23:02 ID:SWugH6150▼このコメントに返信
>>34
せめて開発を止めて大演習場整備にとどめてたら… 生息しているヒト型生物は各国に売りさばいて…
76.名無しさん:2021年10月14日 23:46 ID:iatxQmFx0▼このコメントに返信
歴史の先読みが上手く行かなかっただけの話
77.名無しさん:2021年10月15日 01:05 ID:v7HWu3dE0▼このコメントに返信
>>29
陽動にもならんアリューシャンは余計だったね… アッツの玉砕の発端だし。
78.名無しさん:2021年10月15日 01:09 ID:v7HWu3dE0▼このコメントに返信
>>42
注排水装置ではなく、自沈促進装置だったのだ

「フネに注水するとは何事か!!」と大御所デザイナーが激怒したんよね?
79.名無しさん:2021年10月15日 02:16 ID:v1xyTVuJ0▼このコメントに返信
>>11
ウィーク島への第一次攻撃で巡洋艦以下が急遽実施しているから、必要ならやるって認識は元々あるよ。
「第一次」攻撃という通り、これは結局失敗しているが。
80.名無しさん:2021年10月15日 02:24 ID:v1xyTVuJ0▼このコメントに返信
>>79
間違えた。ウェーク島だ、
81.名無しさん:2021年10月15日 03:05 ID:a.Qdmfg50▼このコメントに返信
※67
サウスダコタ ノースカロライナ プリンスオブウェールズ「んなわけねーだろ馬鹿」
82.名無しさん:2021年10月15日 03:33 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
※67
第二艦隊所属の戦艦大和「んなわけねーだろ馬鹿」
83.(´・ω・`):2021年10月15日 04:26 ID:2kU4ytPi0▼このコメントに返信
>>73
ヘンダーソン飛行場砲撃に金剛榛名、比叡霧島が出てるっつーの
多少でも調べなよ
84.(´・ω・`):2021年10月15日 04:27 ID:2kU4ytPi0▼このコメントに返信
>>20
残念なことに、空母が健在な内は無視される
85.(´・ω・`):2021年10月15日 04:30 ID:2kU4ytPi0▼このコメントに返信
>>30
“最高速“なら29ノットまでは出るぞ?
そもそも25ノット台まで最高速が落ちたサウスダコタ君もふつーに随伴してんだけど
86.(´・ω・`):2021年10月15日 04:36 ID:2kU4ytPi0▼このコメントに返信
>>67
米旧式戦艦部隊なんて戦時満載だと20ノット出るかも怪しい連中ばっかりなんだけど
そもそも27ノットはまっっったく遅くない
太平洋側にある連合国側戦艦で大和型より高速なヤツって一体何隻あると思ってる?
87.名無しさん:2021年10月15日 04:51 ID:PVlc1O7S0▼このコメントに返信
逆にどこだよ使い道
88.(´・ω・`):2021年10月15日 04:55 ID:2kU4ytPi0▼このコメントに返信
戦艦の個艦防空力はその図体もあって高いものの、ぶっちゃけ自艦の近接防御用の機銃こそ多いが、他艦を掩護出来る高角砲/両用砲は図体の割に積んでいない。

これはその排水量を主砲と装甲に割いている為だから、初めから高角砲/両用砲しか積まない防空駆逐艦、巡洋艦を二隻ばかり張り付ければ事足りる。

戦艦をそれでも機動部隊に随伴させるのは、相手の水上戦力と不正規に遭遇するってのは普通にあり得る事だからだ。
89.名無しさん:2021年10月15日 06:37 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>13
>>45
油も無いが、何より「後釜」がおらんのがキツい
ソロモンでワシントンとサウスダコタ沈めたとこで、まだまだ米帝様にはダコタ級3隻にアイオワ級6隻がおりますので(場合によってはモンタナ級も)
90.名無しさん:2021年10月15日 06:42 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>50
長門「せやろか?」
91.名無しさん:2021年10月15日 06:44 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>87
アイオワ級4隻「それはアタシらも聞きたいね」
92.名無しさん:2021年10月15日 11:16 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※43
なお、戦地での慰労込みでの歓待だったの後で聞かされて大慌てで謝罪に言っている
93.名無しさん:2021年10月15日 11:23 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※86
それこそアイオワ級位か?ノースカロライナ級とかサウスダゴタ級はカタログスペックでは出せるけど武装変更とかした結果出せなくなったし…。
枢軸でもイタリアやドイツでは早いのいるけど、地中海や北海大西洋の大陸よりの近海前提の設計なので太平洋で出せるかどうか怪しい。
94.名無しさん:2021年10月15日 11:30 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※46
吉田茂の自衛隊への訓示ではないけど

戦艦大和を含めて軍隊の最大の役割は戦争回避のための「抑止力」=置物だぞ。

それが実際に戦争が起こった場合は勝敗関係なく軍隊としては敗北している。後はいかに犠牲を抑えて戦後にマシな状況にもっていくかの事後処理でしかない
95.名無しさん:2021年10月15日 11:39 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※90
三笠「まぁ、わしや宗谷、アイオワ殿みたいに博物船という道もある…ウォースパイト殿やエンタープライズ殿のようにその資格があっても予算が足りなくて解体という可能性の方が高いが」
96.名無しさん:2021年10月15日 13:15 ID:v2ksr4HL0▼このコメントに返信
>>93
考え無しに艦首に重い物載せるからだよ

日本なんか戦後になってもそんなバランス崩すこと嫌うぞ
たかなみ型で設計変更して艦前方がやや重くなっただけで「操艦に悪影響が出た」って文句が出るくらいだ
97.名無しさん:2021年10月15日 16:26 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>95
三笠は「艦艇」ですらなくなってるし、宗谷は「戦闘艦」じゃないしなぁ
アイオワ級もほぼ新品当然で終戦迎えてまったからバラせる訳ないし
98.名無しさん:2021年10月15日 16:36 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>94
大和型建造時にはもはや日米関係は破綻当然、軍縮条約も脱退の腹積もり、米国もそれを受けてのアイオワ級やエ○ックス級起工ときてますので、日米共にもう「抑止力」なんて概念はすっ飛んでますわ
99.名無しさん:2021年10月15日 16:39 ID:Y8j5x1Wl0▼このコメントに返信
そりゃ、戦争序盤で潜水艦とかに襲われて大和が沈んだら、あっと言う間に海軍の士気がダダ落ちだろ?
日露戦争の時に初瀬と八島がいきなり機雷で沈んだ苦い経験もあるし。
決戦と呼べる海戦まで温存しておかないといけない存在だった。
100.名無しさん:2021年10月15日 16:58 ID:KFJnjXKw0▼このコメントに返信
まぁギリギリ間に合わないけど真珠湾攻撃に使えばよかったんだけどね
でもそもそも足の速い高速戦艦のみの随伴
主力の戦艦は瀬戸内でプカプカ浮いていた状況を考えると首脳の脳の方の問題が大きすぎ

とは言えゲームやってても大和が沈むとリセットしたくなる
・・・つまりはそう言う事だ
現実ではそれに責任問題が加わってついつい使えないんだろうなぁ
101.名無しさん:2021年10月15日 17:39 ID:u8a7a.Sa0▼このコメントに返信
※55
その結果商社か賄賂が陸軍幹部流れ、潤う将校見て海軍はニューカレドニアのニッケルの既得権益の為にFS作戦を強引に進めたかった話もある。
102.名無しさん:2021年10月15日 18:07 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※97
そりゃ、老後は博物船だからそりゃそうだろ。
宗谷は太平洋戦争は特務艦として参加しているから広義で軍艦。
アイオワの戦後は太平洋戦争では区20世紀まで現役なんですがね。
103.名無しさん:2021年10月15日 18:08 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※98
そりゃ大和型が悪いんじゃなくて軍隊や政府の問題。
104.名無しさん:2021年10月15日 18:23 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※102
訂正
そりゃ、三笠の老後は博物船だからそりゃそうだろ。というかそれで文句があるならヴィクトリー (世界最古の現役艦)とかどうなるんだ?となるけど。コンスティチューション(世界最古の航海が可能な軍艦)みたいのじゃないと認めないとか言われるので?

宗谷は太平洋戦争は特務艦として参加しているから広義で軍艦。戦後に別の部署や任務に就いただけ。ちなみに軍艦の余生としては軍以外の仕事や任務に就くちうケースは珍しくもない。スループ船の大和なんかいい例。

アイオワの戦後は太平洋戦争ではなく朝鮮戦争にも参加しているし、それ以降も予備役艦や訓練艦として任務に従事し退役は20世紀末=60年ほど現役なんですがね。
105.名無しさん:2021年10月15日 18:46 ID:sDJfZAHa0▼このコメントに返信
>>104
三笠は老後どころか軍縮条約時点でほぼ博物船(船底をコンクリート固め)だし、宗谷はぶっちゃけ「軍事的価値が殆どない」(敵国からすれば割とどうでもいい船)な点が、戦艦たる大和や長門とは決定的に違いますわ
106.名無しさん:2021年10月15日 18:54 ID:GSXQXY.70▼このコメントに返信
※105

>三笠は老後どころか軍縮条約時点でほぼ博物船(船底をコンクリート固め)だし

博物館か軍事施設かの違いでヴィクトリーも似たようなものだが同じだが。

>戦艦たる大和や長門とは決定的に違いますわ

それは単にお前さんの趣味趣向の問題であって軍艦どうこうとか全く関係ないですよね。
107.名無しさん:2021年10月15日 22:03 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
※94
戦艦大和型に関しては抑止効果はまるで期待されていない
主砲の口径を秘匿し、実際より小さいように思わせているのはそういうこと

つーか、大和型戦艦程度のスペック優位で戦争の抑止力になるわけがなく、期待もハナからされていない
108.名無しさん:2021年10月15日 22:50 ID:mJrLbIIi0▼このコメントに返信
頑丈だから空母や艦隊の盾となる騎士になれたらよかった
後方で大和ホテルしてたら出番ないね
109.名無しさん:2021年10月15日 22:55 ID:b00He5Dr0▼このコメントに返信
※108
密集陣組んでる歩兵じゃあるまいし盾になんぞなるかよ
と言うか艦隊司令部を載せるのも立派な役割の一つだろ
110.名無しさん:2021年10月15日 23:03 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
※108
米航空隊にとって第一目標空母、次点で戦艦、その次巡洋艦
優先度低いから盾にならん模様
いざ空襲目標にされたらされたでただ単に一方的に空襲食らって損傷するだけっていう
111.名無しさん:2021年10月15日 23:10 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>106
あいにく自分は「敗戦後における敵国(米ソ)からの扱い」を述べてるのであって、「戦勝国の記念艦」はまた別の話であってな
そもそもWW2で敗戦した以上、大和や長門が記念艦で残される可能性なんか皆無も当然ですが
(宗谷ですら「軍艦」としては保存されてませんし)
112.名無しさん:2021年10月15日 23:17 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>103
※94は大和型も含めて「抑止力」扱いしてるみたいだけど、ぶっちゃけ大和型を建造した(ロンドン条約脱退)時点でもはや米英に喧嘩売ってるも当然なんだよなぁ
それを「抑止力目的で大和型を建造した」と言われても正直う〜んとしか
113.名無しさん:2021年10月15日 23:34 ID:oxzXKumy0▼このコメントに返信
※112
そんなもん無いよで終わる話
日本海軍自身そんな効果あるとは思ってないし、実際あるわけもない、で終了
114.名無しさん:2021年10月15日 23:46 ID:F.S.qQfr0▼このコメントに返信
>>113
そいつは※94にも言ってくれや
そもそも※46の言い分ですら「一戦を覚悟の上で大和型を建造」してる以上、置物で終わらせる予定はないのよねぇ
115.(´・ω・`):2021年10月16日 00:02 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
>>107
逆スペック詐欺で抑止力のつもりなんかないのは同意なんだけど、流石に16インチ砲艦しか無いところに18インチ砲装備と聞いたら、現場は震え上がる位にはやべー代物ではあるぞ
無論大和型一隻で現実的に相手取れる新戦艦の数は精々2とか3隻ってのは分かった上で書いてる
116.名無しさん:2021年10月16日 00:38 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※115
やべー代物(精々2隻とか3隻で十分対抗可能程度の代物)

その程度の震えでしかなく、実際に震えるかも怪しい、仮に震えたからなんだでしかない
117.(´・ω・`):2021年10月16日 06:26 ID:jrHwExZL0▼このコメントに返信
>>116
搭載砲がワンランク上だと基本同数では相手にならない位には攻防力の差があり、相手を上回る数で襲い掛かっても道連れになるヤツは出てくる。

沖縄で大和迎撃命令を受けた旧式戦艦部隊は、大和の主砲が18インチ砲である可能性からアウトレンジされる恐れがあると発信している。

廃艦所要弾数から考えれば、六隻とまともにぶつかれば大和とて死ぬが、本来手も足も出ない戦力比を超えて相手に手痛い損害を与え得るとなると、多少の泣きが入るのはしょうがないだろう。
118.名無しさん:2021年10月16日 11:48 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
※117
多少の泣きが入るのはしょうがないもなにも、米海軍は特に困ったことは起きていない

戦艦6隻のみならず、補助艦艇でも巡洋艦7隻、駆逐艦21隻と圧倒的戦力差
補助艦艇圧倒は二水戦の活動を抑え、状況によっては大和への雷撃機動も十分にありえ、補助艦艇日本劣勢はそれを防ぐ手立てが無い

被害少しでも出る可能性があると泣き入れるというなら
敵味方の戦力が同等だった場合は多少の泣きどころ怒涛の泣きが入れるどころか、戦いすら放棄しそうな勢いになりそうということになってしまうな

手痛い損害だけなら泣かないが
本来手も足も出ない戦力比を超える場合に相手から手痛い損害を与えられると泣く
というおかしなことになってしまうのだから
119.(´・ω・`):2021年10月16日 15:43 ID:2QgpZyjE0▼このコメントに返信
>>118
まー戦力比的にはそーだなー
俺もさ、どっちかと言うと鈍足なアレらが、米からすれば詳細不明なヤマトを取り逃す恐れからおめえがやれになったとは分かってるんだ。

ただ、終戦が見えて来た時期かつ、戦艦最後の花道としてお膳立てしたのに、手酷い損害を被る恐れがあるってのは心理的なブレーキにはなったろう
120.名無しさん:2021年10月16日 17:02 ID:OWZtC1Cc0▼このコメントに返信
そもそも言うほど手酷い損害になるかねえ
可能性はあるだろうけど、可能性言ったらキリ無いし、そんなこと言い出したら敵戦艦に対する砲撃戦そのものが出来ない
半年前のフィリピンでは天一号作戦時なんかより余程強力な艦隊と交戦する予定であり、米戦艦部隊とは旧式であってもそういう任務を帯びている部隊
ユーテイクゼムのエピソードから無駄に深読みしても勘違いするだけだろう

デイヨ艦隊が少し損害食らうかもしれないってだけでしかないことを、手酷い損害手酷い損害手酷い損害(手酷い損害って良い和紙お好きなんだね)と言い続けるのは間違いだろうなあ
121.(´・ω・`):2021年10月16日 18:25 ID:2QgpZyjE0▼このコメントに返信
>>120
やーこれが新戦艦6隻に囲まれたなら、夢みてんじゃねーって戦力比になるけど、旧式戦艦連中は陳腐化が進んでいて、基本的な火力と装甲で端にも棒にも掛からない程度には差があるじゃんね
打ち抜けない大砲でヤマトの上構を全損させて廃艦状態にするのってものすげえ効率悪いじゃん?
装甲で耐えている内にどこに当てても致命部ぶち抜くからさ、一矢報いる可能性って結構あると思うぜ
122.名無しさん:2021年10月17日 01:29 ID:qHh8I7ru0▼このコメントに返信
※121
その一矢報いるとか、手酷い損害ってどんな情景を思い描いているのか知らんが、
こっちが1隻撃つごとに6倍、門数的にはそれ以上の砲弾に撃たれるってのは6倍以上の被弾を食らいやすいということ
この火力差はどうしようもなく、装甲あるから装甲抜かれないから大丈夫という発想なのかは知らんが、スペックしかみてなく軍艦の構造や戦闘をあまりに無理解過ぎる

またさっき言ったけど、補助艦艇の差が絶望的であり巡洋艦7隻、駆逐艦21隻に突っ込まれたら日本側には阻止できるすべはない
駆逐艦隊の雷撃は止められないし、敵戦艦へ艦砲射撃中に雷撃されたら回避運動を取らねばならずその度に射撃データがパーになりさらに不利な砲撃戦を強いられる
勿論、魚雷全弾回避ということは余程の僥倖が無い限り無いだろうから多かれ少なかれ被弾を覚悟する必要があり下手をしなくても雷撃で勝負が決まる可能性もかなり否定しずらい

また、第二水雷戦隊を片付ければ巡洋艦7隻の部隊も戦艦大和への砲撃に参加するわけで数字以上に火力差は深刻なんだな
123.(´・ω・`):2021年10月17日 05:08 ID:Du9VCSGD0▼このコメントに返信
>>122
戦時満載状態では20ノット出るかも怪しい連中なのだから、速力差から大和を捕捉しようとしたら薄く包囲でもしないとそもそも砲撃戦が成立せず、そのように動くなら6隻全部を一度に相手取る事はねーよ。ドレッドノートと前弩級戦艦以上の速度差があるんだぜ?

また、君こそ攻防力の根本的な差を無視し過ぎている上、装甲をまるで無意味のように扱い過ぎだろう。バイタルパートは致命部であるからこそ装甲しているのであって、被弾の度に根本的な機能障害を起こし得る。

補助艦艇の数の差による不利は素直に認めよう。が、そもそも水上艦用のmk15は雷速45ノットでは最大射程5000m程度であって余程肉薄しないと雷撃不能であるし、彼我の魚雷の性能差により多少は数の差を埋める事は可能だろう。
124.名無しさん:2021年10月17日 07:36 ID:qHh8I7ru0▼このコメントに返信
※123
えー無い無い
第一遊撃部隊の任務は敵水上艦艇及び輸送船団撃破ですんで砲撃戦する気満々ですがな
先回りの位置取りも失敗し、それに加え第一遊撃部隊も退避に徹し海戦拒否で成立しないというなら、そもそも第54任務部隊が手痛い損害だの一矢報いるなんて話自体が矛盾する

速力差から大和を捕捉しようとしたら薄く包囲でもしないとそもそも砲撃戦が成立せずというというのもありえず、双方が相応の距離に接近して行うのが普通であり、射界で門数が減ることはあれど射撃できないということは無いなあ
アウトレンジ砲戦で米側が射撃出来ないうちに先手撃破というのも遠距離射撃において命中困難と日本海軍が認識している以上(某軍人だけは遠距離砲戦に何故か自信満々だけどまあお察し)、可能性ゼロ全くないとは言わないがこれに期待するのは都合良過ぎでしょう。

被弾=バイタルパートへの被弾とは限らず、装甲抜かれると言っても被害の程度は様々であり、根本的な機能障害と言い切れるものでもない
幸運が重なればフッドやクイーンメリーのように轟沈もそりゃ勿論起こりえるが、そういう可能性として起こりえる程度を多大な期待として持つのは希望的観測
戦艦に限らず軍艦は砲撃に耐えて戦うのが基本であり、フッドなどショッキングなことがクローズアップされるとはいえ、装甲抜かれて即機能不全ということばかりじゃないのはWW2やWW1の海戦を見て居ればわかるし、それくらい自分でちゃんと調べて欲しい。

最後に、だからその肉薄を止めることが出来ず、本来その肉薄を止めるはずなのが水雷戦隊の役割なのだが、そういった補助艦艇の数があまりに少ないのよ
戦艦に随伴する補助艦艇というのはそういう任務を帯びており、補助艦艇劣勢は海戦で戦艦は力を発揮しづらくなるということ
125.(´・ω・`):2021年10月17日 09:29 ID:Du9VCSGD0▼このコメントに返信
>>124
やっぱり無理筋かねえ。
装甲に関してだけどさ、本当のところは被弾即誘爆と限らないって分かっていて書いてた🤤

ユトランド沖で英巡戦がポンポン爆沈したのは、発射速度を重視する余り英側の火薬の杜撰な扱いが大きかったし、独巡戦で砲塔をぶち抜かれても運良く死なずに済んだ例もある。

米式砲塔の弾と装薬を別々にリフトする方式なら、砲塔内で不正規に爆発させられても防炎扉の開閉時間は短く弾火薬庫まで累が及ぶ危険は低い

ただフッドのように弾火薬庫をぶち抜かれた事例はもう、何をどうする事も出来ず即死はするが。

んで、こう言う幸運な一撃を除いた場合砲撃で修理が見合わない程度に痛めつけるのに必要な弾数で言うと、大和は防御が陳腐化した旧式戦艦とはいっても、フネのサイズ、装甲の程度から言って最低9発程度ぶち込む必要がある。
反対に16インチmk5で大和を廃艦状態にしようとするなら、推定30発程度の命中が必要で、14インチなら推定40発程度の命中が必要となる。

同程度当たるとして単純にダメージ交換すると、大和が1の損害を与える間に大和は六隻から3.4の損害を受ける。
大和が廃艦状態になる前に6の損害を与えるとなるとなると、差引一隻中破〜よくて大破判定、実際は損害を受ける度に機能障害が起きるから、順当にいって一隻何とか半殺しにしたところで限界となる

お名前