2021年01月19日 07:05

昔の戦争って弓兵が一番勝ち組じゃね?

昔の戦争って弓兵が一番勝ち組じゃね?

20181012084312

引用元:昔の戦争って弓兵が一番勝ち組じゃね?
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1610762566/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:02:46.763 ID:JFDiXSMh0
接近戦ないから生存率高い

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:04:04.815 ID:RfN6yhS5a
剣持ってチャンバラする方がかっこいいじゃん

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:04:17.176 ID:sQmPDlQ4p
当然相手からの矢を受けるけどな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:04:32.870 ID:4aHHucK+0
位置特定されたら急いで場所変えないといけないけど?

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:13:37.310 ID:OfxaYtNSM
>>6
砂と一緒の立ち回りなんだなやっぱ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:05:57.585 ID:hGoFHkui0
誰でも引けるわけではないクソ重い弓使ってたんだから弓兵てエリートだったんだろ

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 12:54:06.052 ID:WLVNUzJc0
>>7
それはイングランドの長弓兵だけだろ
弓が特殊技能だったのはどこもそうみたいだけど

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:06:14.707 ID:eHd3MTXO0
戦国時代って弓矢で出世した武将っているのかな

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:11:05.972 ID:gF1rLC4P0
>>8
戦国武将に名前わすれたけど伝説級弓のやつが居た
古くは那須与一

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:12:25.839 ID:vT6RE52R0
>>8
戦国時代になると鉄砲ができちゃうからね

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:13:36.925 ID:PG6GdCGA0
弓兵は放置してたらどんどん射たれるし、接近してしまえば他の兵科よりは
倒しやすいから真っ先に狙われると思うぞ

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:17:01.593 ID:gF1rLC4P0
弓って牽制じゃないの?

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:17:54.363 ID:wICbd14E0
矢の雨が降ってくるんだが

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:35:53.451 ID:cz5VnkGU0
弓矢隊にしろ 火縄銃にしろ
後ろから味方やっちまったけど黙ってた奴おるやろうな

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:53:34.681 ID:MgX5W+bQ0
弓は工程知ってるとクソ高いんだらうなぁってなる
弓の所持数も大事な時代だから、そこそこ大量生産してたんだろうが

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:55:48.539 ID:Ky2STVubM
弓のコストが気になるならスリングで投石だ
戦国時代でもメインウェポンはれてたぞ

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 12:07:15.812 ID:eHd3MTXO0
鎌倉時代前後の合戦では兵士はほとんど武士の子弟だから馬も弓も使えたけど
戦国時代になると農民あがりの足軽雑兵の割合が飛躍的に上がるから馬も弓も使えない奴に投石や槍隊を担当させるってことが増えた
ので同じ中世でも兵士の運用方法がかなり変わる

119: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 12:31:19.067 ID:87qzvMI60
>>106
なるほどな
練度や精鋭的な意味では鎌倉武士の方が強かったのか
まあ農民は農民で日頃の農作業で鍛えられてフィジカルは強そうだけど

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 12:38:10.186 ID:Ky2STVubM
>>119
明治に近代化軍隊を作り、その後富国強兵によって大量の兵士を雇い入れたわけだが
軍隊は時間がくれば訓練終わって休日はしっかりあるってことで、農民からは「あ
んなんじゃ体が鈍る」って言われていたそうな

124: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 12:36:50.219 ID:dCdmWKwm0
毒矢と投石という地味で弱そうだが滅茶苦茶に強い攻撃手段

143: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 14:10:58.277 ID:vwDUn32ud
真っ先に狙われそうまたは最優先に壊滅させられそう


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月19日 07:07 ID:pnlLCHk90▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、我輩としては垢の方が好みなんじゃよぉぉ!
2.名無しさん:2021年01月19日 07:11 ID:NrjBY3yy0▼このコメントに返信


仏教用語。けがれのこと。特に人間を悩ませ乱す,本能的な精神作用 (煩悩 ) をいう。
たとえば,むさぼり (貪) ,いかり (瞋) ,真理や現実世界を正しく把捉できない心 (痴) を三垢 (または三毒) と称する。
3.名無しさん:2021年01月19日 07:18 ID:EM5H1O5n0▼このコメントに返信
>弓矢隊にしろ 火縄銃にしろ
>後ろから味方やっちまったけど黙ってた奴おるやろうな

無線機がある現代の戦争ですら誤射はあるからな
知り合いが警備会社勤めでイラクに行ってたけど
デカデカと会社の旗立ててたのに海兵隊に撃たれた言ってたわ(大事には至らなかったらしいが)
4.エンアカーシャ:2021年01月19日 07:20 ID:DdaLBb1.0▼このコメントに返信
韓国大統領の発表 · · · 、

 → 徴用工で奪った日本資産は返還しないぞ
 → 日韓合意を認めたんだから徴用工で無制限に日本資産を奪うぞ

これな。
5.名無しさん:2021年01月19日 07:23 ID:.TSNY.N60▼このコメントに返信
ガガーンはチー牛です
6.名無しさん:2021年01月19日 07:24 ID:PbklRMhi0▼このコメントに返信
矢は無限に出てくるわけじゃ無いし弦の耐久性だってそれほど高くないんだから20射も射ればあとは太刀の出番だろ。
7.名無しさん:2021年01月19日 07:26 ID:ujwNBFBM0▼このコメントに返信
こういうスレ見ると当該時代の歴史に興味持ちたくなるけど俺の脳じゃ理解しきれないのが分かりきってるからなあ
8.名無しさん:2021年01月19日 07:27 ID:9sLWGs5I0▼このコメントに返信
騎馬兵「あそこの弓兵をけちらせー」
9.名無しさん:2021年01月19日 07:30 ID:.eeKj5C80▼このコメントに返信
生存率とか気にするんなら戦をしなければいいわけだが
10.名無しさん:2021年01月19日 07:30 ID:qzHRkzxI0▼このコメントに返信
日本の武芸も弓馬の道という言葉通り、刀より槍より薙刀より弓
世界でも稀なほどの大弓とかつては日本刀と同じ技法で作られた鏃で
腕の一本くらいなら切り飛ばしたこともきたそうな
でも集団戦法で廃れる前の鎌倉頃の話
11.名無しさん:2021年01月19日 07:31 ID:bgejuMUQ0▼このコメントに返信
ここで何が強いとか何がメインだとかギャーギャー知識披露してるのなんてリアル武器だとウンチAIMに落ちぶれる貧弱半病人のチー牛なんだから何持っても一緒だよ
12.名無しさん:2021年01月19日 07:35 ID:70U4dTlr0▼このコメントに返信
>当然相手からの矢を受けるけどな
>位置特定されたら急いで場所変えないといけないけど?

モンゴル「騎射で弓の雨をふらせるで!」
13.名無しさん:2021年01月19日 07:36 ID:3ZvhzVIY0▼このコメントに返信
そんなことはないだろう。
14.名無しさん:2021年01月19日 07:42 ID:alY1.xwa0▼このコメントに返信
>>11
別に今の時代弓持って戦争するわけじゃないですしおすし
15.名無しさん:2021年01月19日 07:42 ID:7VOH.VVu0▼このコメントに返信
人民解放軍「どうか、息子を前線に送らないで下さい。できたら後方部隊で敵の弾が届かないところにしてください」「それで、見返りは」「これ、少ないですが、お受け取り下さい」「金額が少ない」「じゃ、どうすれば?」「もう少しはずんでくれたら考えても良い」
16.名無しさん:2021年01月19日 07:45 ID:Sc8ZxsOf0▼このコメントに返信
単純に考えたら投石がコパスから言っても
最強だろう武田には投石部隊迄有ったし
革紐に包み振回し遠心力で投げる
飛距離破壊力文句無しだろう
17.名無しさん:2021年01月19日 07:45 ID:PbklRMhi0▼このコメントに返信
※11
日本語が出来ないなら書き込むなよw
18.名無しさん:2021年01月19日 07:46 ID:1.4uKtW90▼このコメントに返信
生存率は高いかもしれんが、敵将の首を取れないので手柄はない
19.名無しさん:2021年01月19日 07:50 ID:iEPw04HO0▼このコメントに返信
東海道一の弓取り……主に今川義元のことを指す異名であるが、後に今川家に代わって東海道を平定した徳川家康もそう呼ばれるようになった。
昔、鉄砲がメインウェポンになるまで(日本も世界も16世紀頃まで)永らく弓は軍隊のメインウェポンだった。
古代エジプトなどの弓兵があまりにも強かった為、ギリシャ~古代ローマで集団で盾を運用して矢を防ぎ、接近戦で押しつぶすファランクス戦術が革新的な戦術になったほど!?
もっともそのファランクスも、モンゴル騎馬軍団の騎馬+馬上弓での機動力と遠方からの攻撃や、鉄砲の発明発達による革新で通用しなくなるが……

あと、ローマ時代と同時代、東洋では秦が弓と石弓の大量利用、大量応射での殲滅戦で中国統一を果たしている。


基本的に弓は、『遠方から攻撃できる』コトから狩猟採集の原始時代から人類の最強の攻撃手段であり、狩りにしろ戦争にしろ実際は剣槍よりも実際は弓の方が重きを置かれていたというのが実際だったんだとか┐( ̄ヘ ̄)┌
20.名無しさん:2021年01月19日 08:06 ID:..QRBEXn0▼このコメントに返信
なぜ弓兵は接近戦をしない前提なのか、、、
雑兵物語見てみろ、弓足軽で矢が最後の一本になった時の白兵戦心得長々と書いてあるぞ、、、
つか西欧のクレシーだって最後の決め手には長弓兵は弓捨てて突撃白兵戦だぞ、、、
21.名無しさん:2021年01月19日 08:07 ID:LE4T7rW10▼このコメントに返信
日本の平安時代から鎌倉初期までの武士、重装騎馬弓兵っていうのは、かなり特殊な兵科。
重装騎兵なら集団突撃。騎馬弓兵なら軽装って世界標準なんだけど。
22.名無しさん:2021年01月19日 08:08 ID:qfY3swAq0▼このコメントに返信
日本の場合特に際立った技能ではないですし専門職にはなかなかならんわな
23.名無しさん:2021年01月19日 08:22 ID:8eExkA.N0▼このコメントに返信
勝ち組、負け組なんて、考え方の所は、弱兵だよ。

騎馬弓兵のスキルは、武田の農兵レベルの基本スキル。
三河の雑兵なら、基本、一対一で戦うのも好きで、自分がやられようが、知ったこっちゃない。って連中だし。
畿内の傭兵20000のうち、そのタイプがどの位いるかと考えれば、三河兵5000が対等のなが、見えてくる。
24.名無しさん:2021年01月19日 08:28 ID:v7uixW9I0▼このコメントに返信
槍兵だろうなあ。
砲が発明される以前なら、世界のどこでも一般的な武装は槍と盾。
槍騎兵と云うのもいたし。
弓兵は遠距離攻撃だから、補助兵扱いだったね。
25.名無しさん:2021年01月19日 08:52 ID:KcE7pQEZ0▼このコメントに返信
近衛兵
26.名無しさん:2021年01月19日 09:09 ID:Nnp3I95G0▼このコメントに返信
弓ってなんか射程が長くて威力が低く集団戦法で使うもの、みたいなイメージがこびりついてしまっている。けれど火器出現以前の弓やクロスボウはユーラシア大陸の多くの文明で必殺の武器として戦場の主役に据えられている。射程が長いと言っても遠距離からだとまず当たらないし威力も弱まってしまうから、十分に近づいて、狙って当たるし甲冑も貫ける距離から攻撃するのが基本。んでそれくらいの距離なら敵が走って突っ込んでくるまでに第二射さえできるかどうかわからん

まぁスレ主の言う意味ではなく、軍隊エリートになれるという意味では勝ち組と呼ばれることもあるだろう。例えば古代中国の戦国時代では重たい甲冑を付けたまま弩を抱えて長い距離を走らされ、そのうえで一定以上の重さの弦を弾き絞って矢を放てるかどうかを、兵士として採用するための試験にしていたそうだ。また当時の主力である戦車兵は弓兵と矛槍(戈)を持つ兵が搭乗したが、主役は弓であって必ず貴族や高位の武人が弓を担い近接戦担当は「車右」と呼ばれる補佐役だった。古代の地中海では弓兵は特殊技能で、弓の得意なクレタ人は盛んに傭兵として起用され重宝された。当時のギリシア語で「クレタ人」と言えばクレタ島出身者かどうかにかかわりなく傭兵を意味したし、史書において軍隊構成を表記するときにクレタ人や新式クレタ兵というのはたった数十人の規模でも特筆される存在だった。日本では律令時代に弩が、中世に入ってからは和弓を用いての騎射が戦場の主役となり、じつに秀吉の刀狩りが行われるまで、武人の象徴は刀ではなく弓だった。トルコの精鋭部隊として名高いイェニチェリは鉄砲導入前は弓兵だった

むろん時代や地域で差異はあるが、かりに弓が軽んじられる地域でもヘロヘロな矢しか放てないような奴を採用するはずがないわな
27.名無しさん:2021年01月19日 09:13 ID:4RCHsmYR0▼このコメントに返信
昔の弓兵って最前列に配置されるんやが……。
28.名無しさん:2021年01月19日 09:19 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※27
最前線は長槍、中央が投げ槍や投石で固め、弓は最後尾では?
29.名無しさん:2021年01月19日 09:19 ID:nmiiJdJV0▼このコメントに返信
重装弓騎兵の場合
牽制用の飛び道具というより
射程の長い馬上槍みたいな扱いだしな
30.名無しさん:2021年01月19日 09:22 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※29
鎌倉武士はそんな感じやね。
31.名無しさん:2021年01月19日 09:26 ID:Pv2.Cxwc0▼このコメントに返信
>>6

戦争での太刀は基本サブウェポン。

戦死者の死亡原因をとしては、弓が圧倒的に多く、次いで投石や槍。組打ちではトドメに脇差使うし。
32.名無しさん:2021年01月19日 09:26 ID:vHFdaRFM0▼このコメントに返信
※20
イングランド限定かもしれんけど、弓兵=歩兵のことだったりするよな
33.名無しさん:2021年01月19日 09:36 ID:HdQ37hVz0▼このコメントに返信
鎌倉武者の射る矢は、世界標準で見たら実質投げ槍だしなぁ。
軽い矢で遠射もしたけど、基本は近間でごつい矢の打ち合い。
避けるにも岩場でも後退できる在来馬の小刻みな機動と大鎧。
言ってみれば、状況適応力に優れた重装槍騎兵のようなモノ。
なお、戦国時代でも美濃三河越後以東は大分気風が残っていた模様。

初期は部族兵だから生活用具で主兵装で、小弓や手斧。
戦士階級が生まれて主力になると、強弓兵と騎兵。
人口が増えて傭兵奴兵主体になると槍歩兵。
もっと増えて市民兵になると、あるいは弓歩兵集団にも。
勝ち組弓兵は勝ち戦の戦士階級ぐらいじゃないのかね。
34.名無しさん:2021年01月19日 09:39 ID:4RCHsmYR0▼このコメントに返信
>>28
最前列に弓兵を配置して、会敵したら射かけて、戦端を開く。
その後、後方に下がるかも知れんけど、世界的にだいたい弓兵の位置は最前列。
35.名無しさん:2021年01月19日 09:45 ID:wO4MSFDa0▼このコメントに返信
>>7
確かにお前じゃ理解できんわ。俺もだし、ほとんどの人はそうだよ。
でもさ、ちょっとづつでも知っていくのは楽しいよ。
36.名無しさん:2021年01月19日 09:57 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※34
昔の人が残した絵はだいたい弓が最後尾に描かれてるのでそう思った。
37.名無しさん:2021年01月19日 10:01 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※6
使用方法による。

パルティアなんかは山の様に矢を用意してアホみたいに撃ってたらしいし、鎌倉武士は相手を狙撃するのが目的だったのであまり本数は持たなかった。
おそらくローマもバリスタなんかが発明されたところを見ると狙撃主体だったかと思う。
38.名無しさん:2021年01月19日 10:13 ID:c3thB9RP0▼このコメントに返信
戦功をあげにくいんじゃね?仮に名のある敵を矢で致命傷に近い怪我(腕や足が動かないなど)したとして その後首を切り落として持って帰ったやつの戦功になるなら 近接戦闘やってるやつが首は取りやすいし
39.名無しさん:2021年01月19日 10:14 ID:ddD7YG5F0▼このコメントに返信
うん、ガチで勝ち組
しかし弓の習得はかなり困難であるのが難点た
40.名無しさん:2021年01月19日 10:23 ID:RPA.2Ve80▼このコメントに返信
>当然相手からの矢を受けるけどな

早くも論破されてて草

41.名無しさん:2021年01月19日 10:32 ID:gm0EGnUN0▼このコメントに返信
諸角孔明だったと思うが藁人形を立てて相手の矢を奪って自軍のものにしてしまった・・・
42.名無しさん:2021年01月19日 10:33 ID:Pmr5c.ti0▼このコメントに返信
時代によって違うからなんとも…。室町時代以前は弓=武士くらいの位置付けで、ちゃんと弓を射てて一人前という感じで、弓を使う巻狩が後継者指名のイベントだったりしたしね。
43.名無しさん:2021年01月19日 10:49 ID:VZYLdnhD0▼このコメントに返信
戦国時代の鉄砲が弓矢より強力な武器と勘違いしてる奴多いけど、
連射式の銃ができるまでは弓矢の方が命中率も飛距離も上。
ただ、一流の弓兵を育てるには10年以上の鍛錬が必要だが、
鉄砲は数カ月の訓練で扱えるから専業武士でなくても利用できた。
鉄砲足軽が死んでも数カ月で補充が効くけど、弓兵が死ぬと10年補充できない。
44.名無しさん:2021年01月19日 11:00 ID:oRujLREB0▼このコメントに返信
現代戦で言えば弓兵は歩兵を遠距離から支援する狙撃手や砲兵の様もの。
陣地に敵が攻め込んだら歩兵と同じ様に刀による白兵戦を行う。
45.名無しさん:2021年01月19日 11:05 ID:oRujLREB0▼このコメントに返信
戦国時代に足軽鉄砲撃ちになる為の適正試験があった。候補とされるのは殆ど弓兵出身で、
その内容は50m以内の的に3射の矢を命中させれば合格基準であった。
46.名無しさん:2021年01月19日 11:18 ID:oRujLREB0▼このコメントに返信
※43
ある意味、弓兵は現代のエリート部隊だね
47.名無しさん:2021年01月19日 11:20 ID:GFQhgQV00▼このコメントに返信
弓兵て、矢は自弁だろ?
そうすると、ものすごく経費かかるよね。
貧乏な土豪だと、矢の調達すら苦労しそう。
小山田>矢が高いなら、石礫を投げればいい。
48.名無しさん:2021年01月19日 11:27 ID:TLXn5U5y0▼このコメントに返信
実際勝ち組でいいと思うが
相手からみてもウザいので狙える時は最初に潰す
潰されたら困るから基本的に守られるけど、戦場に安置はない
49.名無しさん:2021年01月19日 11:41 ID:LKYdFyTb0▼このコメントに返信
>6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/16(土) 11:04:32.870 ID:4aHHucK+0
 位置特定されたら急いで場所変えないといけないけど?

昔の弓兵が散兵戦術取ってたとでも思ってんのかこいつは
現代戦でも集弾率やらの都合で密集して弾幕作ってんだぞ
50.名無しさん:2021年01月19日 11:43 ID:LKYdFyTb0▼このコメントに返信
て言うか近代化される以前の戦争だと最初は投石と弓の応酬から始まって
矢玉が尽きたら切り合いになる、矢が尽きたら役目が終わって帰れる訳ではない
そもそも弓兵は弓兵で高度で専門的な訓練が必要な技能者の集まりだぞ
51.名無しさん:2021年01月19日 11:51 ID:oRujLREB0▼このコメントに返信
弓兵は現代の狙撃兵や砲兵、工兵の様に相当な専門知識と訓練を積んだ者だよ。
52.名無しさん:2021年01月19日 11:55 ID:3u3XL6xl0▼このコメントに返信
部隊としての成果にはなるけど、個人の成果にはならないよね
恩賞も部隊で割り勘だし、個人的に褒められることもない
弓部隊から英雄は出ないからオレは一番槍を目指す
53.名無しさん:2021年01月19日 11:57 ID:qzlIDpVc0▼このコメントに返信
盾があるからよほど戦闘中に狙撃され愛限り効力は発揮されない。初戦で一斉射撃しても楯が守る。
54.名無しさん:2021年01月19日 12:01 ID:BVIhUN5w0▼このコメントに返信
>>11
ただの雑談の場所にギャーギャーうるさい
55.名無しさん:2021年01月19日 12:09 ID:tzppC5sY0▼このコメントに返信
>>1
速く汚穢犯罪半島に戻るのだ!
蛮族は日本には住めないのだ。
56.名無しさん:2021年01月19日 12:13 ID:tzppC5sY0▼このコメントに返信
>>4
駐韓日本大使は既に帰国した。
幸い、日本大使館は建て替えの為借家で
必要なら、そのまま撤収可能である。
因みに、現在韓国内にある日本国政府の資産は
駐韓日本大使館の土地と、釜山の総領事館の土地と建物だけ!である。
つまり、ここを差し押さえたら
自動的に、外交関係は消滅する事になる。
57.名無しさん:2021年01月19日 12:17 ID:tzppC5sY0▼このコメントに返信
>>12
鎌倉武士『騎射で致命的な一撃喰わせるで!』

如何なモンゴル正規兵でも、馬無しでは胡族系の騎兵突撃弓箭射には被害が拡大するばかりである。
58.名無しさん:2021年01月19日 12:19 ID:OYcMBVXX0▼このコメントに返信
お前らは弓隊が射ってる間に他の隊は黙って見てるとでも思ってんの?
弓矢で攻撃と歩兵騎兵の敵陣への突進へは同時だぞ
味方が突入してる間に後部からの援護射撃は今でも続く基礎的な戦術
当然敵も同じ戦法で来る
だから弓は主戦力にはならなかったんだよ
59.名無しさん:2021年01月19日 12:22 ID:tzppC5sY0▼このコメントに返信
>>20
その為、現在は、鏃の付いた矢はボーガンのも含めてダガーナイフとして扱われ、銃刀法で規制されている。従って(アーチェリーやボーガンの矢の先にブロードヘッド鏃付きの矢)警察の職質や家宅捜索でそんなモノが出てしまうと
タイーホされる未来しか見えないのである。
規制がない様でいて、実は既に規制されていた!って事よ。
60.名無しさん:2021年01月19日 12:24 ID:CMiRLPg.0▼このコメントに返信
戦国時代って白兵部隊がぶつかる前の弓の牽制でお互いの前衛がゴッソリ削れるって聞いたけど。
強いかどうかでいったらめっちゃ強いでしょ。大半の兵士の死因は矢傷って話もあるし。

勝ち組負け組的な話でいうと>>52が言ってる通り、目立った手柄にならない(やった敵を特定できない)からめっちゃ褒められることも無いような。
61.名無しさん:2021年01月19日 12:34 ID:tzppC5sY0▼このコメントに返信
>>47
矢竹を斬り落とす際に先端尖らせて、トリカブト毒塗りつけるだけ!で量産したんだよ。これ、地上に落ちても、足軽や馬の足に刺さってな、毒でバタバタ倒れるから、それこそ女の子の半弓でさえ、上田城周辺の高地から撃ち下ろす場合は、かなりの確率で有効な射撃になったんだと。
62.名無しさん:2021年01月19日 12:47 ID:GFQhgQV00▼このコメントに返信
※61>>61
子供時代に竹で矢を自作したことあるが、まともに飛ばない。
狙撃じゃなくてもいいなら毒矢は有効なんだろうけど、
元寇以降の話しなのかな?
63.名無しさん:2021年01月19日 12:49 ID:J5MeGloH0▼このコメントに返信
ちなみに現代弓道は言ってみれば空手の型みたいなもんで射形の美しさとか十文字云々ってのは
道場だからできるのであって森や沼地、川辺、天井の低い屋内ではそんなの気にしてられない。
寧ろ姿勢を低くして物陰草陰に隠れて射たないとだめ。甲冑付けると袴来てる時の射形にもならない。
甲冑に弦が引っかかるから。なので大きくは引かないから昔の弓は大人三人で弦を張るぐらい強い弓だった。
www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2013/10/30/11.jpg
64.名無しさん:2021年01月19日 13:26 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※57
>鎌倉武士『騎射で致命的な一撃喰わせるで!』
実際、東国武士の腕って百発百中だったと言われてるからな。
そんな奴相手にノコノコ出て行くのは馬鹿だけだ。
65.名無しさん:2021年01月19日 13:28 ID:ciJmq0Ge0▼このコメントに返信
※62
撃つ前に矢羽根弄ってカーブの弾道で隠れた敵を狙撃するとか、神業をやってのけたらしいな。
鎌倉の武士って。
66.名無しさん:2021年01月19日 13:44 ID:GMgkir.n0▼このコメントに返信
弓なんて牽制で初手撃ったら後は刀で近接でしょ
本当に弓専門の部隊ってほぼいないでしょ
67.名無しさん:2021年01月19日 14:37 ID:liFslDXP0▼このコメントに返信
>>47
※47
そうだよ
だからむかしは軍資金の事を矢銭と呼んでた
68.名無しさん:2021年01月19日 15:16 ID:C0WT3psg0▼このコメントに返信
戦国時代の攻撃の負傷って
刀<槍<弓矢<投石
らしいね。
69.名無しさん:2021年01月19日 15:59 ID:mosqdn2H0▼このコメントに返信
※68
怪我したく無ければ、弓兵より軍師がいいのでは?
70.名無しさん:2021年01月19日 16:10 ID:L6mwZQfm0▼このコメントに返信
※69
軍師も前線で戦うぞ
71.名無しさん:2021年01月19日 16:46 ID:9h6ZoIqN0▼このコメントに返信
※68
弓、鉄砲、槍、礫、刀の順だった筈だが。
72.名無しさん:2021年01月19日 16:57 ID:mosqdn2H0▼このコメントに返信
※70
そりゃアホだろ、司令部が白兵戦するとかあり得ない。
73.名無しさん:2021年01月19日 17:01 ID:Hgu7SxgN0▼このコメントに返信
※68
礫(マグカップぐらいの大きめの石)は野戦ではなく攻城戦で切岸や土塁の上から投げ下ろして使われるもので
実際に整備もされていない城跡に行けば当時のまま山積みされてる場合もある
鈴木説はその辺を考慮して見た方が良いよ
子供が小石を投げて遊ぶ石合戦もあったけど
それでは曲がりなりにも武装した足軽に怪我させるのは難しいからね
74.名無しさん:2021年01月19日 17:05 ID:Hgu7SxgN0▼このコメントに返信
※72
織田信長ですら明智光秀の窮地を救うために本願寺勢に足軽率いて突撃して銃弾喰らってるし
当時では司令官でも戦うのが普通
ナポレオン戦争時代になっても親王とか元帥が白兵戦の末に死んだりしてる
75.名無しさん:2021年01月19日 17:05 ID:GFQhgQV00▼このコメントに返信
※72>>72
日本に、シナみたいな軍師なんて職無いんだから、知恵者でも鎧着て部隊指揮してるはずだが。
黒田孝高も竹中重治も自領の兵率いてたし。
76.名無しさん:2021年01月19日 19:50 ID:liFslDXP0▼このコメントに返信
※73
合戦で投石が使われた資料も残ってるし
そこら辺の石と手ぬぐい一つで武器となるんだから使われない訳が無い
77.名無しさん:2021年01月19日 23:19 ID:HdQ37hVz0▼このコメントに返信
※73
ほとんどの足軽は手足顔が剥き出しだねぇ。印字打喰らって隊列乱さずに済むかな。
78.名無しさん:2021年01月20日 00:07 ID:HM.Pxvz60▼このコメントに返信
日本の場合は障害物のない平地が少なかったからね。
ほとんどの土地は森に覆われているし、さらに険しい山や急流だらけ。剣や槍を装備していても、これらの地形効果でなかなか敵に近づけないんだよ。さらに西日本では瀬戸内海での海戦が加わるしね。こういう場所では弓が発達する。

同じようなブータンでも弓が国技。チベット弓なので射程は20m以下で威力も弱いけど、普通に今の警察用のボディーアーマーを貫通するよ。アーチェリー弓だと50mでほぼ必中だね。残念ながらチベット馬に騎乗しての騎射大会は見てない。
投石攻撃もあるけれど、これって実は効果が低い。ブータンでは巨大なナイフを投擲器で投げてるよ。見たけど、射程は10mというところかな。子供らの遊びの1つになってる
79.名無しさん:2021年01月20日 11:04 ID:yAi.cG1V0▼このコメントに返信
西国一の弓取り

お名前