2020年12月25日 00:05

「現代貨幣理論に基づいて考えると国の借金は問題ない」←これ

「現代貨幣理論に基づいて考えると国の借金は問題ない」←これ

15

引用元:識者「現代貨幣理論に基づいて考えると国の借金は問題ない」←これ
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1608802052/

1: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:27:32 ID:Lps
マ?
ワイは中学の時の教師に「国の借金はお前らが返すんだ!」って言われたんやが
経済に自信ニキ教えてクレメンス

2: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:30:09 ID:Y3F
自信ニキじゃないけど日本は他と違って国民の資産になってるだけだから金刷れば問題ないって聞いた

4: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:31:32 ID:Lps
>>2
日銀、政府、国民の三すくみで成り立っとるからあの借金はいくら増えても問題ないって聞いたンゴ

7: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:34:12 ID:sHy
>>2
んで文字通り金は刷れないから量的緩和政策のような形で供給量を増やすんやが
アベノミクスでご存知の通りすぐに流す先がなくなり限界がくる

3: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:31:06 ID:f53
経済がぐるぐるしうる市場が存在しているうちは

5: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:32:46 ID:sHy
財政における利払い返済の割合が増えまくると財政が機能しなくなる

どこかのタイミングでリセットするような処理をしないといけなくなる

日本がそれをやると他国から思われた時点でアウト

21: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:38:40 ID:sHy
>>5の問題が出てくる

解決法は都合よくインフレして都合よく目減りして
都合よくそのインフレが実体経済に悪影響がない
又は、他国からの信用を完全に失うがリセットするような処理を行うかやな

貨幣供給量を増やすために量的緩和策やってるだけなのに為替操作認定してくるガイジがおる世界でそんなことできんわな

6: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:34:10 ID:9EL
そんな論は知らない

8: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:34:26 ID:QD5
いくら資産や言うても
買う側の金は無尽蔵じゃない
自転車操業的に回していればいつか限界が来る

9: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:35:24 ID:sHy
>>8
mmtなんかも市中銀行が金利0に近い国債とかいう糞資産を買い続けるという前提もあるのよね

22: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:41:55 ID:QD5
>>9
主な国債の引き受け手は国内銀行やしな
ただ金融も疲弊しとるし
今後それだけ国に協力できるやら

10: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:35:46 ID:q0u
中学の教師なんか信用したらあかんで
聞いた通りに言ってるだけやあんなん

11: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:35:55 ID:Rvn
言うて政府は借金なんていくらでも踏み倒せるやろ
明治維新の時もそうやったし

13: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:36:40 ID:5vf
>>11
他国からの信頼なくして終わるで

16: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:37:13 ID:Y3F
>>13
他国からの借金ないし

17: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:37:18 ID:Rvn
>>13
そりゃ外債は返さなきゃいかんよ
でも日本はほとんど内債やし影響あんまないやろ

14: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:36:45 ID:Lps
>>11
踏み倒すというか最悪「1億年後に返すで!」って言ってもOKって聞いたんやがどうなんや

15: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:36:58 ID:2LO
そんな理論なくても大昔から言われとるやんけ

・借金が他国にないこと
・表券主義貨幣であること(ゴールドなどに基づいて発行量が限定されないこと)
・世界の基軸通貨と変動制為替であること

この3つが揃ってれば自国通貨で政府が破綻なんかする分けねーだろ
自国通貨は政府が発行しとるんやからな

18: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:37:43 ID:pph
借り換えすればいいだけなのになんで清算しようとするのか
なんか額面が大きくなったら大変な気がするってだけで限界論唱えてる奴が多い気がする

20: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:38:31 ID:0xN
日銀が国債無制限に購入できるのって日本だけなんかな

25: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:44:14 ID:brs
新規発行するならすればええけどすればするほど通貨の信用毀損するってのは当然この議論の前提やろな?

28: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:45:52 ID:Y8N
>>25
どのような状況で毀損するのかで意見が分かれそう
需要を超過する時だとワイは思う
市場の商品が余っている状況での通貨発行はありやないかな

40: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:48:45 ID:brs
>>28
信用毀損というのは今の金本位制でない経済から見た限りでは海外からの日本円の信用とほぼ同一や

29: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:46:06 ID:0xN
日本人の個人金融資産総額って1600兆円あるから
国内に余力があるうちはガンガン国債発行してもええんやない
減ってきたらやばそうだけど

32: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:46:44 ID:Y3F
>>29
いかにその間の金で国力上げられるかやな

33: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:47:03 ID:brs
ほなら新規にカネ刷ってもナンボまでなら円という通貨の信用毀損が世界経済の大勢に影響ないのか、理由付きで示してから議論のまな板に上げるのがMMT連呼厨の義務なんちゃうんか?
どんどんカネ刷れなんてアホでも言えるで
ナンボまで刷れば問題ないのかまずそこを示すんや

37: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:48:35 ID:0xN
>>33
これやろなあ
でも誰も言わんな

44: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:50:18 ID:brs
つい発行し過ぎてミスっちゃったすまんな、じゃすまんのやで

46: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:51:46 ID:Y8N
ドイツみたいに国債価値がなくなって
賠償金のためにマルクの大量発行なんてやってると死ぬ
ジンバブエにも言えるが
絶対物資の不足状態で紙幣なんか流通させても貨幣価値のデフレーションと物価のインフレによるスタグフレーションになるんやで

54: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:54:24 ID:XLF
ギリシャ「まあドイツがなんとかするでしょ」

64: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:58:49 ID:i4w
>>54
イギリス「ほな…(にっこり)」

57: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:55:18 ID:6fA
しょせん理論だから現実とは乖離する
ゼロカロリー理論だから太らないって言ってるのと同じ

60: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:56:03 ID:Lps
>>57
いうほど同じか?

62: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:57:09 ID:rl1
金刷るってことは日本円の価値が落ち続けるってことやろ
そんな国の貨幣と取引したがる国があるとは思えんが

66: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:58:53 ID:Y8N
>>62
正確には需要を超過するとそうなるってだけやで0か1ではないんや0.5が存在する

70: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)19:00:55 ID:Bkr
>>66
その具体的な量を常に正確に把握して提示し続けるとか、なろう小説並の絵空事やと思うんですけど…

74: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)19:02:50 ID:Y8N
>>70
だから丁度ではなく少なくても以下の量になるように調節して財務省やら日銀は量的緩和した
もうちょっといけるかもう無理か、まだまだいけるか
色々な派閥があるわね

65: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)18:58:50 ID:sHy
文字通り金を刷れへんのもしんどい
量的緩和でもすぐに流す先なくなって困ったからな

94: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)19:16:35 ID:WDY
国債って自分で金かして自分で借金してるようなもんやろ?

108: 名無しさん@おーぷん 20/12/24(木)19:31:56 ID:WDY
貯蓄に対して出回っている通貨の量が少なすぎる


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.路端の石ころ:2020年12月25日 00:08 ID:3s.F58tl0▼このコメントに返信
MM何とかだったっけ?まあ、信用はしてないよ、いずれ終わりが来ると思っているんだが。
2.名無しさん:2020年12月25日 00:08 ID:chrR.a7A0▼このコメントに返信
現実に何十年増え続けてるのかと
3.名無しさん:2020年12月25日 00:09 ID:HvGO16n80▼このコメントに返信
財布に借金の半額入った上で借入先は自国
だからまあヤバくなっても一応力業でそれなりに何とかはなりはする、増やさないのが一番だけれども
4.名無しさん:2020年12月25日 00:11 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
結局のところ、政府に実質的な通貨発行権があるかどうかで揉めるからやめとけ
5.名無しさん:2020年12月25日 00:14 ID:DMIEyCyt0▼このコメントに返信
国内市場で循環してること
借金の相方の資産が健康資産であるkと

この条件が崩れればまずいだろう
6.名無しさん:2020年12月25日 00:14 ID:lL5pMl4f0▼このコメントに返信
日本は信用創造なんだからお金を生み出すならゼロからお金+1と借金-1という複式簿記の概念じゃないと無理なんだわ
一般的なお金の価値観ってのはお金がゼロから勝手に+1されるような概念じゃね?
それは金から貨幣を生み出す金本位制だし家計簿と同じ単式簿記でしょ
そういった基本的な会計概念を理解していない人が財政語っちゃいかんでしょ
7.名無しさん:2020年12月25日 00:16 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
複式簿記どころかPLで財政を語るのが俺たちの借金論
8.名無しさん:2020年12月25日 00:17 ID:chrR.a7A0▼このコメントに返信
実際に財政ファイナンスだと思うならただお金を発行したときに一緒に生まれてる紙の額でしかないわな
返すと対消滅するだけの紙屑の名前が国の借金
9.名無しさん:2020年12月25日 00:20 ID:zSUrqsOk0▼このコメントに返信
流通してる現金紙幣は全部で100兆しかないからな
10.名無しさん:2020年12月25日 00:20 ID:nGGTtmrY0▼このコメントに返信
国民から巻き上げた金で国民が使うインフラ作っとるんやからプラマイゼロや
しかし外国にばらまいてるぶんは無駄金
11.名無しさん:2020年12月25日 00:21 ID:g1D4Ci7I0▼このコメントに返信
信用が毀損するということは価値が落ちるということ。つまり、物価があがったり(インフレ)、円安になったりする訳ですが
円の信用が毀損するっていうとみんなネガティブに捉えるけど、円安とかインフレ目標とかいうとみんなポジティブに捉えるよね
12.名無しさん:2020年12月25日 00:22 ID:lk4InHTX0▼このコメントに返信
日本はガンガン金刷って大丈夫。ジンバブエにはならない。逆に信用資産として世界的な不安が発生すると円が買われて高騰する。先が見えない時は円にしとけって通貨はつまりインフレしない通貨と見られてるから。2%インフレまでは黙って金を撒け。撒く先無くなったら国民に直で配れ。
13.名無し犬:2020年12月25日 00:22 ID:OjHn6GwG0▼このコメントに返信
また言うが・・・
株式会社が株を売るってのは「借金をする」と同義なんだぞ?
発行株が多いから問題って、そんな会社あるか? 売れるから発行するんだろ?
売れなきゃ発行出来ない。それだけのことだ。
それでカネが回って定常的にやっていけるなら何の問題もない。
株式無しでやりたいっつんならその会社の勝手だが?
株を売らんでもやって行けるのなら結構だけれども、社員からカネ集めてまでってのはおかしいだろ?
おまけに株を持ってるのはほとんど自社の社員という・・・
苦しくなって持ち株を売り始めたらどうすんだよ!
14.名無しさん:2020年12月25日 00:25 ID:9iwWnhhk0▼このコメントに返信
ただ国債を刷り続けても財政的な破綻はしないけどインフレによる混乱で経済はガタガタになるのと、税を取らないと一部の人間に社会の生産力を独占されかねないってのがあるから、けっこう無理あるわな
税は財源としてみるのではなくて、国家全体で生み出せる価値を国民にどう分配していくか調整する物、そのままだと価値の独占をしかねない人達の権利を制限するための物と考えたほうがええと思うわ
15.名無しさん:2020年12月25日 00:26 ID:kQpHU41S0▼このコメントに返信
匿名掲示板で書き散らすしか能がない時点でお察しだよ。
16.名無しさん:2020年12月25日 00:27 ID:chrR.a7A0▼このコメントに返信
緩やかに推移してれば問題ないんだがな
昔は100円で家が買えたとか国の借金が100万だったとかそんなの問題でもないだろう
今はどこかのダムみたいに延々インフレ止めてるから少しでも放水した方がよいということで
副次的にとらえてもいいがインフレにすれば借金も減るしな
17.名無しさん:2020年12月25日 00:28 ID:ozRvbpVS0▼このコメントに返信
親が子ども働かせて給料取り上げてそこから家の改築や食事代、
子供が働きやすいような環境づくりのために出してるのが今の日本
(無駄な、むしろ有害な出費が多いので投資が回収できてないけど)
そしてその取り上げた給料代を子どもが親に返せと騒ぐと大変なことになるけど
親権は親にあるのでそれが成立しない、本気でやるなら家出で家族離散となる。
離散しても行くところがないので、返せとは言えない状況
18.名無しさん:2020年12月25日 00:28 ID:9iwWnhhk0▼このコメントに返信
※13
株は借金じゃなくて会社内の権力や利益を受け取る権利を売るもんだろ
つか、会社が株を売るって表現からおかしい気もするけど
19.名無しさん:2020年12月25日 00:29 ID:XcK82WQy0▼このコメントに返信
この自称借金とやらが増えていない国があるなら教えてくれ。
20.名無しさん:2020年12月25日 00:29 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
税に関しては、負担が重いなら減らせばいいじゃないかで話は終わる
21.名無しさん:2020年12月25日 00:31 ID:9iwWnhhk0▼このコメントに返信
※16
むしろ、これだけ国債ばら撒いてもインフレにならないってことで、国がどんどん放水するより、国が放水した分をどこが止めているのかについて考えた方がええかも
22.名無しさん:2020年12月25日 00:31 ID:5BBYHLQl0▼このコメントに返信
国債を無限に発行しても問題ないのなら
消費税ゼロにした上で給付金も1人1億くらい渡せば
アホみたいに経済回るはずだけどな
23.名無しさん:2020年12月25日 00:33 ID:TqXiN95f0▼このコメントに返信
そもそも貯金するってことは、必ず別の誰かが借金をしてくれないとできない
ってことを理論的に理解できないと

誰かが借金できるのは、自分がお金を貸してるからだって認識なってしまう。
24.名無しさん:2020年12月25日 00:33 ID:XcK82WQy0▼このコメントに返信
※22
中国という断崖絶壁に向いてる企業がまだ多い中でアクセル踏ませたらヤバいじゃん。
25.名無しさん:2020年12月25日 00:35 ID:chrR.a7A0▼このコメントに返信
ドイツは第四帝国なんて言われながら周りから吸い上げて黒字化やってんな
それを考えると帝国主義的な植民地政策の収奪で補っていたものを貨幣論で新たなエンジンが生み出されたのはある種の発明なのかもな
まあ問題も多いが貨幣の在り方が変わってしまったものは仕方がない
26.名無しさん:2020年12月25日 00:36 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
そもそも会計が分からないという認識がないでしょ
義務教育で習わない部分なんで、5教科の知識では足りない
27.名無しさん:2020年12月25日 00:36 ID:lL5pMl4f0▼このコメントに返信
>>22
供給量に限界があるんで、供給量に比例する国債発行の限界値を見極めることが大事だったりするわけですよ
消費税ゼロの発想は良いですね!
28.名無しさん:2020年12月25日 00:37 ID:s4cqOSd.0▼このコメントに返信
あ~あ。

これまで、お前らがMMTとかを持ち出してその是非を問う糞コメントを多数書き込んだせいで、管〇人がこれ幸いとまたこのネタ持ち出してきたよ。
管〇人は国家財政ネタをあと10回ぐらい繰り返すと、個人的に予想。

いやそれどころか、武力衝突とか戦争という金がかかって戦勝国も弱体化する旧時代のオワコン遺物と異なり、国家財政なんて改善する見込みがこの先ない。
結局戦争ネタは史実をひっくり返すだけしか能がないので、同じスレタイ同じ書き込みを永遠繰り返さねばならない命運だが、一方でこれは経時的に多少の変化を伴う。つまり、これが定番スレタイに成ったとしても、戦争ネタと異なり、多少のスレタイの変化を管〇人は持たせられる。
29.名無しさん:2020年12月25日 00:38 ID:XCkKL5eE0▼このコメントに返信
日本が経済的に滅びるという話は、1980年代、石油の究極可採埋蔵量が、まるで明日にも消滅するかのごとく言われていた時代に出てきた。
当時「成長の限界」をちゃんと読みもせず、究極可採埋蔵量の認識もなしに石油がなくなると煽ったメディア各社。
オイルショックが落ち着いた後も、滅びるという暗黙の認識自体は残り、スネ夫がノストラダムスの大予言を恐れ、北斗の拳(そのパクリ元マッドマックスを含めて)が日本中で読まれアニメ化された。

1990年前後、1999年には日本も世界も滅びるのだから、1992年頃には日本は経済的に破綻し、国民が餓死するくらいのことは日常茶飯事になると言っても一切違和感は持たれなかった。後藤勉のノストラダムスの大予言は大ベストセラーだ。(推定だが全巻合わせて500万部以上)メディアもそれを煽り立てた。

この時代を背景に、経済面での学問を「日本が滅びることを前提として」始めてしまった人も少なからずいる。
彼らはもう、その30年後、MMT理論が出ようが、2020年に日本が破綻せず1$=100円になっていても、日本が滅びるといい続けるほかはない。
30.名無しさん:2020年12月25日 00:38 ID:XCkKL5eE0▼このコメントに返信
石油の枯渇に関する与太話と同じだ。石油と同一成分(だからすぐに実用化できた)で採掘深度が異なるシェールオイルが、生物の痕跡のない大深度(凡そ6kmより深い大深度)から可採埋蔵量3000年分で出てきても、まだ「枯渇する」といい続けるしかない。それがライフワークなのだから仕方がない。石油無機起源説が本当であろうがなかろうが、現実に、石油は先物取引で一時的にマイナスの値付けがつき世界中でだぶついている。もはや、高騰する懸念はほぼなくなったとしても、それでもまだ石油が消滅したり人類が滅びることへの研究は続けなくてはならない。
同様に、ありもしない従軍慰安婦問題で、韓国は常に反日を前提とした動きをせざるを得ない。すでに朝日新聞が誤報(=俺は捏造だと思うが)を認めても、彼らは従軍慰安婦問題を前提として生きていかねばならない。

研究者、メディア、なんでもそうだが、常に大切なことはメンツと箔付であり、一度言ってしまったことは彼らが生きている限り何があっても絶対に取り消せない。
だから、日本国債は紙くずになり日本は滅びるといった学者とメディアは、自分たちがこの地上から消え去るその日まで、今の妄言を繰り返すだろう。
石油はもう白黒はっきりしているし、日本国債の問題も俺は問題でさえないとまで思うが、これからも、これらを問題化すること自体が生きる目的の人は大勢出現するだろうと思う。
31.名無しさん:2020年12月25日 00:39 ID:osMEe7TZ0▼このコメントに返信
円高=不況をリーマンショック以降の民主党政権時代で味わったからな。1ドル65円くらいまで行った。
円高=日本で労働者を雇うと、コスト高、日本の産業・工場群は海外脱出、国内の家電産業は壊滅、半導体に替わる稼ぎ頭と思っていた液晶産業はサムソン、LGにごっそり持っていかれた。
ただ輸入品は安くなるので消費者には優しいから、100円バーガー、300円牛丼、安いステーキ躍進でいられたが、国内産業としてはどうかというのはあった。
大事なのは何の産業を育てて食っていくかという価値観。金というのは、敵対相手・競争相手もいるということを大前提に、コントロールする道具みたいなもの、というか道具そのもの。
32.名無しさん:2020年12月25日 00:44 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
義務教育の知識では会計は分からない
ここが抜けてるので、そもそもキャッチボールにならない
33.名無しさん:2020年12月25日 00:44 ID:7JTCcypW0▼このコメントに返信
借金している相手次第だろうな。

中国に借金してしまうと港を取られたりしかねないが、自国民だとその辺問題ない。

34.名無しさん:2020年12月25日 00:46 ID:1ljci7kT0▼このコメントに返信
いくらでも借金してもいいなら無税国家ができるね♥
35.名無しさん:2020年12月25日 00:47 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
現代貨幣理論なんて言うからクソに見える
単なる会計上の処理なんですよと言えば、とりあえず話は聞ける
36.名無しさん:2020年12月25日 00:50 ID:kQpHU41S0▼このコメントに返信
そんな都合のいい話があるなら、とっくにやってる国があるわ。
37.名無しさん:2020年12月25日 00:51 ID:XGpUMeDl0▼このコメントに返信
しかし、外債として外国人に買われていた場合は利息をつけて必ず返済しないといけない。また、余りにも借金が多いと信用を失くし、格付けが下がり誰も国債を買ってくれない。または投資してくれない。お金を貸してくれない。
38.名無しさん:2020年12月25日 00:51 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
都合がいいか悪いかは状況による 単に昔からユダヤ人がやってきたこと
39.名無しさん:2020年12月25日 00:53 ID:R7oC19hN0▼このコメントに返信
逆に言えばそんな状態ではないというだけなのだがな
それだけなら現代貨幣理論の話でもないし
40.名無しさん:2020年12月25日 00:58 ID:g5kAzkd40▼このコメントに返信
世界一の債権国ですのでまったくもって無問題
41.名無しさん:2020年12月25日 01:02 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
お国が財務三票の存在を説明しない以上、そもそも問題の意味が分かりようがない
42.名無しさん:2020年12月25日 01:06 ID:.KE6kDBU0▼このコメントに返信
現代貨幣理論は増税すれば通貨の価値が上がるという側面もあるから
増税しながら国債を発行していけば無限に価値を作れる
43.名無しさん:2020年12月25日 01:08 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
増税によって上昇するのは通貨の価値というより、通貨の需要だと思う
44.名無しさん:2020年12月25日 01:13 ID:dUx1OaPm0▼このコメントに返信
MMTって貨幣のあり方であって、別に政策ではない。

1971年にドルショックがあり貨幣の価値が金から信用に変わった。
この信用創造こそがMMTであり、それ以降世界はMMTを実践しているわけで別に新しい理論ではない。
なぜドルショックが起こったのかと言えば60年代から世界中で猛烈なイノベーションが起き、商品があふれて金の保有量以上にマネーが必要になり、兌換を停止せざるをえなくなった。
つまり経済成長と言うのはマネーの量を増やし需要と供給を増やすことです。

信用のある国は自国通貨を発行でき国債はデフォルトしないので、変動相場制のもとでは、インフレ管理をすれば財源の心配をすることなく政府はいくらでも財政支出をすることができる。
財政規律などと言って通貨を発行せず財政出動しなければ、失われた30年のように経済成長は止まったままさらに続いていく。
45.名無しさん:2020年12月25日 01:13 ID:dUx1OaPm0▼このコメントに返信
国家は税収で運営してるって考えやめないと変わらん。
国が経済市場に金を流してはじめて俺らの手元に貨幣がくる
貨幣の供給者(製造元)は国だ

資本主義は成長前提に作られてる
=毎年経済に流れる貨幣量は増え続けなければならない

国が貨幣を流し続ける必要がある=財政出動
貨幣製造を制度上、国債発行って言ってるだけだ。
国債は借金でもなんでもない

それなのに政府が毎年支出(貨幣流通量)を絞ってたらどうなる?
経済に流れる貨幣が増えず、成長するわけない 。これを橋本改革以降やり続けてる

日本という国は資本主義を否定する事を行ってる。これが97年以降全く経済成長できずあらゆる分野で衰退の一途を辿るようになった原因そのもの。未婚化や少子化にも影響してる。
46.名無しさん:2020年12月25日 01:14 ID:i.HhFZVq0▼このコメントに返信
MMTはドラスティック過ぎるけど、通貨発行権持っててGDPが堅調なら政府の借金とやらがいくらになってても問題ない
ってかこれ、借金って言うから勘違いする人が出てくるんだろうな
47.名無しさん:2020年12月25日 01:22 ID:dUx1OaPm0▼このコメントに返信
変動相場制で自国通貨建ての国債しか発行してない
日本で債務不履行はあり得ない。
インフレ率は消費税で調整できる事は3度の増税で実証済み あとリフレ理論で日銀当座預金をいくら増やしても財やサービスは買われないからデフレ脱却出来ない事も安倍政権で証明してくれた。
デフレ時には企業は新たな借り入れをしないので
政府が財政出動するしかない!こんな初歩的な事も理解せず20年以上緊縮をやった結果が今の有り様
48.名無しさん:2020年12月25日 01:32 ID:fsKHAMja0▼このコメントに返信
>>33
いくらまで刷っていいか示せってそりゃ『インフレ率が目標に達するまで』いくらでもっていう話だろ
何度も何度も何度も言われてるやん
自国通貨建てで変動相場制の通貨が新規通貨発行して生まれるデメリットはインフレ率の上昇
そのインフレ率が日本は全然上がってない特殊なボーナスステージにいるような状態
デメリットなく新規通貨発行できちゃう変な国なのにそれでも借金が財政がって怖がって刷らないから
一人だけブレーキ掛け続けてる状態のせいで世界からおいてかれてるんだぞ
49.名無しさん:2020年12月25日 01:34 ID:Js9x6qrS0▼このコメントに返信
これMMTではなくて、信用貨幣創造の話だと思うよ
そして、信用貨幣創造については本スレ15コメの言ってることで他に特に説明することもないように思う


純粋なMMTに関していうなら
1、自国管理通貨市場に税で国民を拘束できるのか(インセンティブのある市場を提供し国民を参加させることではなく)
2、過大なJGPは競争力を失わせるのでは?
3、通貨発行にはインフレ率という枠があるのでは?
こういったところは批判される点だと思うよ
(日本のいわゆるMMTは、純粋なMMTに着想を得た財政均衡主義への反論なので、少し毛色が違う)

MMTは面白い視点を持った理論だと思うけど、同時に緊縮増税論者に、攻撃しやすい藁人形として使われている面もあるから、痛しかゆし
50.名無しさん:2020年12月25日 01:35 ID:q7JbIFi60▼このコメントに返信
政府が借金で破綻するのは、国民が一斉に金を返せと言い出したとき。
暴落させるために預金を引き出す馬鹿はいない。
51.名無しさん:2020年12月25日 01:35 ID:dUx1OaPm0▼このコメントに返信
97年から23年間も経済成長してないのに誰も何も思わない所に問題がある。ハッキリ言って正気の沙汰じゃない、名目成長率世界最下位 日本だけが
マイナスになってる。民間も企業も政府も誰も金を使わない。戦時中の欲しがりません勝つまではに代表される清貧の思想に日本中が侵されてる。政府支出を借金だのツケだのと言って抑制し PBで市中から金を抜き取って償還している。まさしく国家的自殺 資本主義の否定 孫子の代に地獄の ど貧乏無機質 移民 グローバル国家を引き継がせたいのか?あきれて物も言えん。究極の今だけ金だけ自分だけ 若者の人生やこれから生まれてくるはずだった命を奪っている。
52.名無しさん:2020年12月25日 01:38 ID:kstIA1Ey0▼このコメントに返信
「理論上は」って「現実ではうまくいかない要素があるけど・・」意味だろうから楽観できないんだよなあ・・まあ今しばらくは通貨すり続けるしかないんだろうけど後発国が追い付いたり少子高齢化で日本経済が衰退し続けるとジンバブエルートなんだよなあ・・安倍の阿呆は今一つ不安を払しょくするために金を使えなかったしやったのは移民入れたことくらいだけど彼ら日本と一緒に沈没なんてしてくれんだろうしよそが好調だとそっち行くだろうから投資じゃないんだよなあ・・・カンフル剤打ってごまかしただけ
53.名無しさん:2020年12月25日 01:39 ID:0tZwUBV40▼このコメントに返信
いつも言ってるけど、借金が無限にできるなら、他の国もしてるから。
54.名無しさん:2020年12月25日 01:43 ID:Si8sChTf0▼このコメントに返信
破綻する機序が誰にも説明できない限りは、
破綻しないってことだろうな。
少しくらい説得力のある説明をしてみろと煽ってみる。
55.名無しさん:2020年12月25日 01:48 ID:7JTCcypW0▼このコメントに返信
国民に金を返すため国民から金を吸い上げる。
消費税という打ち出の小づちを持っている日本ならその程度の芸当楽勝。
56.名無しさん:2020年12月25日 01:48 ID:R7oC19hN0▼このコメントに返信
金を刷って何とかなる状態ならまだ幸せだけどね
金を供給しないで需要が失われてそれに伴って供給力も失われれば金がいくらあっても解決できなくなるんだから
今回のコロナもだけど金が能力を発揮できるうちにちゃんと使うのが一番安上がりだ
金は作れても失われたものは戻らないしな
57.名無しさん:2020年12月25日 01:50 ID:D.Rw2h.i0▼このコメントに返信
最終的には戦争直後の新円切り替えみたいなので乗り切るから
それまでは無問題
58.名無しさん:2020年12月25日 01:53 ID:B7b4eKj.0▼このコメントに返信
※12
せやな
59.名無しさん:2020年12月25日 02:00 ID:i.HhFZVq0▼このコメントに返信
※53
何度も言われてると思うけど、通貨発行権がある政府の所謂借金は民間の借金とは全く性質が異なる
その場合重要なのは借金の額ではなく経済成長しているか、GDPは伸びているかといった事になる
それらが正常に伸びているのなら、その借金とやらがいくらになってても問題ない

そして日本の場合、デフレ下においても政府の借金云々言って通貨発行を渋ったりしてる
それがどれだけ頓珍漢な事なのか、デフレインフレを知ってるなら誰でも簡単に分かる話のはずなんだけどね
60.名無しさん:2020年12月25日 02:02 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
※54
複数の準備通貨、SDR、金本位制の復帰、金融システムの長期的な混乱
あとはブラックスワンでいちおう説明自体はされてる
61.名無しさん:2020年12月25日 02:05 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
政府に通貨発行権がある前提で話をしたら、まず神学論争になる
日本などのワードでふわっとさせるのが無難
62.名無しさん:2020年12月25日 02:09 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
MMTは嫌いなので知りたくもないという人には、
今使っておるのがそのMMTなのじゃ、で話は終わる
63.名無しさん:2020年12月25日 02:27 ID:KR8We9gv0▼このコメントに返信
>>13
株式と国債は、利子の点において決定的に異なるってことは覚えておいた方がいい。
株式は、受け取った金に対して利子の支払いではない、配当金を分配するが、これは株主が所有事業の利益を受け取るということ。つまり、赤字の場合は支払う必要がない。もし、赤字で配当金支払えば、資本金が減って、株式価格は落ち、受取配当金<株式の値下がり幅となって株主も損失となる。しかも、株式には、企業の受取金額をそのまま株主に返済しなくてはならない義務もない。
対して、債権は最終的に支払い期限があり、期限には必ず発行主体が約束した利子と額面を合わせた金額をその債権の保有主体に渡さなければいけない。しかも、債権を発行するということは、今、金が必要だが、金が無いという場合に発行される。つまり、債権で得られた金は、全額何らかの事業に使用されるということ。だから、返済する場合は、債権で借りたお金と利子分を必ず期限までにもう一度稼ぐか借りるかして、持って置かないといけない。もし、期限に返済金額が用意出来ませんでしたとなれば、それは詐欺と変わらない状況になってしまう。
つまり、債権は発行時よりも現金を持てるようになるため、つまりもっと利益を出すために使用しなければ債権によって破産する。対して、企業が株式で得た資金は、債権で得た資金と異なり、資本金として寝かせても良いし、株主が許すなら別にトイレを設置する金にしても良い、自由な資金ということ。
64.名無しさん:2020年12月25日 02:31 ID:3iRHnJHv0▼このコメントに返信
投資家の信用度や民度の
高い国家のみ有効。
65.名無しさん:2020年12月25日 02:44 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
そもそも自国通貨を発行できるかどうかが一番大事
66.名無しさん:2020年12月25日 02:58 ID:rEjPy95H0▼このコメントに返信
MMTは鎖国でもしてなければ成り立たない

国の借金については、今はまだ国内で消化できてるから破綻しない。これからもそうかは知らん
67.名無しさん:2020年12月25日 03:03 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
日本円は不換紙幣なので、特に鎖国とは関係ないと思われる
68.名無しさん:2020年12月25日 03:14 ID:rEjPy95H0▼このコメントに返信
MMTの基礎となる租税貨幣論は、国内だけで通貨が流通してるような特殊な状況下でしか成り立たない。
69.名無しさん:2020年12月25日 03:21 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
有形無形資産、あるいはBS上に現れない資産によって
(複雑に)裏付けられているというのがMMTの基礎

税は通貨を回収して需要を生み出すために必要という立場
70.名無しさん:2020年12月25日 03:26 ID:.oHLK.iF0▼このコメントに返信
今の日本人は「都合のいい話」に対して過剰に警戒する性質があるように思う
むしろ都合が悪いことほど真実だと考える傾向にある気がする
実際に本当に都合のいいことというのは存在するのだが、
都合のいいことに対するアレルギーが強すぎてそこにあるチャンスを掴めない
71.名無しさん:2020年12月25日 03:37 ID:kZ4KdMUl0▼このコメントに返信
問題は有る、ある程度の範囲内でなら破綻するかどうかという点では破綻しない
72.名無しさん:2020年12月25日 03:39 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
会計はビジネスの言語とか言われるけど、まぁ違う言語で喋ってるという理解はあった方がいいかも
73.名無しさん:2020年12月25日 03:54 ID:YPzGHaJc0▼このコメントに返信
現代貨幣理論=信用創造は仕組み上清算のしようがない
もし清算しようものならどこの国だって必ず破綻する

それをわかっていながら、
仕組みを作った張本人共はますます信用創造を膨らませて大儲け
マイナスはどこかに押し付けて清算させようと企んでいる

標的としては日本、アメリカ、中国が有力候補
74.名無しさん:2020年12月25日 04:03 ID:3Mzag55N0▼このコメントに返信
そもそも国債発行始めた昭和40年から完済したことないやろ。
75.名無しさん:2020年12月25日 04:18 ID:MVeeJ2fi0▼このコメントに返信
財政破綻して、いかに組織や慣習に甘んじてきたか分からせてほしい。
76.名無しさん:2020年12月25日 06:01 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
通貨理論どころかそもそも問題ないし
そんなに財政が危機なんだったら本当は不要な法人の民営化を進めて規制緩和を進めればいいだけ
財務省をはじめとした官僚の天下り法人を抱えてるから金が足りなくなってるだけ
とっとと現金化して財政をスリム化すればいいんだよ
77.名無しさん:2020年12月25日 06:02 ID:iEEIz5IQ0▼このコメントに返信
インフレ率とその推移を見て決めろ。
それで十分だろ。
78.名無しさん:2020年12月25日 06:08 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※75
破綻するわけない
会社が100兆の借金があっても債務超過ではなく、100兆を超える資産があって利息を払える限り破綻はしない
借金がいくらあっても利息を払える限り破綻はない
特に日本政府の借金は日本円、自分がいくらでも作ることができる日本円で借金してる以上いくら借金しようと破綻なんてない
その気になれば、日本政府の借金全額以上どころか総額以上の日本円を今すぐに創造することができるわけだからな
79.名無しさん:2020年12月25日 06:08 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
第三次世界ウイルス大戦で財政健全化とかいう奴らは全部キ印だよ 
増税とか民営化とか未だに頭が無能臭すぎる奴らを指導層国民永久化SESで日本は滅亡するぞ
80.名無しさん:2020年12月25日 06:11 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
※8

返すなら債権者側にマネーを渡す必要があるのでは。
返さないのであれば債権没収であるし、税を返済財源とするのであれば税が課されて財産没収だな。
81.名無しさん:2020年12月25日 06:12 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※74
完済する必要がない
何なら今はこの借金こそが円の創造といってもいい
緩やかなインフレを実現するくらいに円を創造し続けるのがもっとも日本の国力を高める方作
これを阻害する財務省は直ちに取り潰す必要があるくらい国にとっては害悪である
これは子供を持っている人ならば強く言って然るべきものだ
82.名無しさん:2020年12月25日 06:13 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
※11

他国の通貨供給増加率等との比較で見られる面もあるし程度問題。
無限無制限に国債発行を増やして財源にできるというわけでもない。
83.名無しさん:2020年12月25日 06:16 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
※14

現実には国債発行を無制限に行えるわけではないから政府支出のうち国債を財源にできる部分は限られ、
その他の分は税等を財源として予算を組まなければならないので税も財源にすることになるな。
84.名無しさん:2020年12月25日 06:18 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
※19

経済成長に合わせて額面残高が増えることは問題ない。
だから政府債務残高の目安として実質GDP比がよく使われる。
85.名無しさん:2020年12月25日 06:20 ID:kEoU5NKe0▼このコメントに返信
まぁ今って資本主義が新しいスキームに突入してるし
正解が今解る奴は預言者じゃないだろうか
86.名無しさん:2020年12月25日 06:20 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
※37

日本政府の財政政策や金融政策が信用・信頼を維持できれば問題ない。
だから無秩序な国債発行増加はできないしましてや無税国家などは成り立たない。
87.名無しさん:2020年12月25日 06:23 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※85
高橋洋一氏が言ってる失業率の最低化が正解なんじゃね
NAIRUをさぐってそれ以下にならないように通貨発行などを行っていくのが国家にとって最大の成長率を獲得する手段かと
日本はここ20年ほど財務省のせいで国家の手痛いどころか衰退を進めたせいでかなり国力が弱ったと思うけど、国力の最適増加を進めることこそ国家として最も重要な事なんじゃねーかと思う
88.名無しさん:2020年12月25日 06:24 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
MMTなどと言い出しているが、実態は「明らかに継続限度のある赤字国債大量発行正当化思想」だろう。
需要が供給能力を超えてインフレ傾向が強くなったら、大規模な増税か支出削減を行う必要がある。

MMTであっても無限に赤字国債を増やせるわけでは無い。
赤字国債発行における仮定の限界として、インフレ制約を置いているだけだ。

結局、赤字国債発行はある程度までに留めなければいけないという話の一つに過ぎない。
世の中に美味い話は無い。
89.名無しさん:2020年12月25日 06:25 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
MMTは、以下の害があるので毒。

 ①額面では一応償還できることつまり表面的にはデフォルトしないことを
  実質でもデフォルトしないことや経済破綻しないことのように言う。

 ②インフレが高進した際には従来のインフレ対策を行えばよいと言うが、
  大規模財政支出をしておいて、大規模な増税や支出削減が速やかにできる保証はない。
  ※国債発行を急減させるには歳出の急激大幅な削減か大規模急激な増税を要するので大不況に陥る。
   国債発行を急減させないのであれば信用がなくなりインフレによる減価に加えて円の価値が急減する。

 ③国債の中央銀行直接引き受け(財政ファイナンス)に弊害が無いかのように言う。

 総じて市場を無視しており、為政者や市場参加者の心理と行動を考慮していない。
90.名無しさん:2020年12月25日 06:26 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
「国債は激しいインフレにならない限り刷りまくれる。」
「国債はインフレが激しくなると刷りまくれなくなる。」
「意図しない激しいインフレにならないように国債をむやみに刷らないようにしよう。」

同じ山を違う方向から見ているだけ。
91.名無しさん:2020年12月25日 06:28 ID:3IOnaGCu0▼このコメントに返信
理論的に管理通貨制度下において自国通貨は主権のある国であればいくらでも発行できる。
なので際限のない日銀引受等を行えばいくらでも借換だろうが赤字国債増発だろうが可能と言えば可能。
でも額面上の償還ができている=表面上のデフォルトはしていないに過ぎなく、
どんな場合であっても経済的混乱を引き起こさないというわけではない。
経済的な混乱が大きくなり収拾がつかなければ経済が破綻しかねない。
経済が破綻すれば財政も実質的には破綻する。

「国債を額面上は償還することができる」は「額面上デフォルトしない」ということに過ぎなく、
「通貨価値急落などを契機として経済的混乱が起きたとしても実質的に財政破綻しない」とは言えない。
92.名無しさん:2020年12月25日 06:28 ID:b1LDbF940▼このコメントに返信
土地信用で土地や建物の投機的な売買が失敗して、不動産がバブル崩壊する
金融信用で金融工学が失敗して、金融バブル崩壊する。
通貨信用で現代貨幣理論が失敗して、日本円が崩壊する。←今ここ。

結論、信用創造なくしたらバブルは起きない。なぜ、失敗を繰り返すのか。
93.名無しさん:2020年12月25日 06:31 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※92
何を言ってるのかよくわかりません
そもそも日本円は崩壊していないし、MMTなんて採用もしてないんですが

頭大丈夫ですか?
日本語わからなかったらすみません
94.名無しさん:2020年12月25日 06:33 ID:Rdb0dpFE0▼このコメントに返信
金をいくらすっても、物不足にならない限り、インフレにならないから。
95.名無しさん:2020年12月25日 06:34 ID:b1LDbF940▼このコメントに返信
※93
それはおまえだな。
融緩和終了時の日銀巨額損失
衆院財務金融委員会で、民進党の前原氏の質問に答える形で、金利が1%上昇した場合、
日銀が保有する国債の評価損は23兆円になる答えた。金利が2%上昇したら、46兆円の損が出る。
日銀が債務超過になり日銀が倒産、債務超過は経営の失敗にほかならない円が紙くずになる。
やっぱりハイパーインフ。信用なくして国家100年の存続はない。
96.名無しさん:2020年12月25日 06:39 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※95
はぁ、、、?
日本円の発行権がある日銀が円の借金で債務超過になるんですか
よっぽど頭悪い総裁を日本政府が選んだんですね
あ、民主党が選んだ想定なのかな?だったら2%上げるとかいう意味不明な金利設定もあるかもしれないですね
民主党のような怪しい連中に政権を渡してはいけないですね
97.名無しさん:2020年12月25日 06:41 ID:gk.iuVWQ0▼このコメントに返信
※96
あぁ、すみませんごっちゃになってました
借金は日本政府でしたね
日銀は国債引き受けだけでした、あまりに面食らったので変なこと言ってすみません
ちなみに日本政府も通貨の発行権ありますよ
98.名無しさん:2020年12月25日 06:46 ID:8EMQI3yJ0▼このコメントに返信
※53
米国もシナもやっている。
但し米国のドルの信用を保っているのは、日本が大量に米国債を買わされ続けている為だ。

日本はここ四半世紀で生み出されてきた付加価値分に見合う対価が発生していない。その為にデフレになっている。
給付金で20%強GDPが上がったように、MMTは証明されている。
藤井聡さんの言うように、10年スパンで年10兆円程の計画的な財政出動を試しに行えばいい。必ず効果が出るだろう。
99.名無しさん:2020年12月25日 06:48 ID:b1LDbF940▼このコメントに返信
※97
日銀の買い方は異常で損失が出やすく、財政規律も緩んだ。
通貨の信認に影響すれば過度なインフレなどで国民負担につながる.
国債が暴落することで日本の経済が崩壊よ。
日銀が保有する巨額のETFも巨額損失。負の連鎖が始まるよ。
ちなみに、通貨発行権は、日銀が持ってます、日本政府は持ってません。
政府通貨は、禁止されています。
100.名無しさん:2020年12月25日 06:56 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
外債がないから大丈夫って言うけど
デフォルトやると外債に限らずあらゆる資金が日本から逃げていくからな
日本が安全だから資金を預けてるって層は結構居るんだから

為替も株も先物も全部ぶっ壊れる、債権の問題だけじゃない
101.名無しさん:2020年12月25日 06:57 ID:d1FTjSRA0▼このコメントに返信
日本のインフレ率は明治からの100年ちょっとで3000倍なってんだよね
逆に言えば借金も3000倍に希釈されてる
インフレは大した問題ではない
102.路端の石ころ:2020年12月25日 07:02 ID:3s.F58tl0▼このコメントに返信
上手く回っているのは増え続けている個人資産で打ち消されているだけだと思うゾ。
現実的には最早、何の代償もなしに返済できる金額じゃない。
103.名無しさん:2020年12月25日 07:03 ID:8EMQI3yJ0▼このコメントに返信
※100
財務省のHPにもあるように、自国通貨建ての国債が原理的にデフォルトすることはない。
104.名無しさん:2020年12月25日 07:05 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※103
円の価値が1/100になっても1/10000になっても額面上は保証されてるって話だろそれ
実質デフォルトと同じ結果だよそれは
105.名無しさん:2020年12月25日 07:08 ID:8EMQI3yJ0▼このコメントに返信
※104
円の価値(信用)とは、日本の現在まで生み出してきた総資産、あらゆる付加価値の総体だ。
日本の民間の様子を見て、円の価値が1/100に下がることはあり得ない。ジンバブエなら別でしょうが。
106.名無しさん:2020年12月25日 07:11 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※105
方や財務省の「原理的にはデフォルトしない」って言葉を盲目的に信じて
方や日本は信用があるから原理的に起こりうる事でも過剰なインフレはしないという

世間ではこういうのを詭弁と言うのである
107.名無しさん:2020年12月25日 07:12 ID:8EMQI3yJ0▼このコメントに返信
※106
これだけの重税国、増税下にあって、どのようにして過剰にインフレするのか。
説明してみろ。
108.名無しさん:2020年12月25日 07:19 ID:41O2Lqb80▼このコメントに返信
本スレ15の条件が揃ってても、国民が自国通貨を信用しなくなったらドルが流通するんだけどな。
109.名無しさん:2020年12月25日 07:20 ID:kQpHU41S0▼このコメントに返信
※98
場末のまとめサイトで、国家運営について書き散らしても
なんも変わらんで。

財務官僚か政治家にもでもなって自分の正しさを証明して
みなよ。
110.名無しさん:2020年12月25日 07:22 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※100
だから何で出ほるとするんだよ  しないだろ
通貨安にになるだけやで
111.名無しさん:2020年12月25日 07:23 ID:kQpHU41S0▼このコメントに返信
※107
通貨を発行しまくれば、価値がさがるんだからインフレになるぞ。
無限にできないことくらい理解しろよ。
112.名無しさん:2020年12月25日 07:26 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※111
無限にはできないが今考える必要はない
コロナで入院中の患者が運動不足の心配をするようなものだ
113.名無しさん:2020年12月25日 07:27 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※109
日本国は一応は民主主義国なので
愚民化マスゴミとか無能新聞を早く見極める賢さは持たないといけないぞ
114.名無しさん:2020年12月25日 07:28 ID:MaGNZIoR0▼このコメントに返信
ベーシックインカムなどで労働供給を毀損して単純労働的な仕事の所得が増えないとインフレにはならんよ。
mmtが言うように国債刷っても金持ちが儲かるだけ。現実に日本経済がそういう構造だから、財政支出がどんどん増えても国民所得が増えなかったし、デフレになった。
問題は国債発行ではなくて分配再分配の構造なんだな。そこを指摘しないから、mmtはリフレ派の亜種で、肉屋を支持する豚なんだよね。パソナや縁故の業者が焼け太りするだけで終わる。業者にとっては底辺への分配を増やす理由など無いからな。実際原発処理で湯水のように金が使われても底辺の手取りは増えなかった
必要なのは国債をする事ではなく、社会的地位が低い仕事の所得が増えるのを日本人が許すこと。
115.名無しさん:2020年12月25日 07:28 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
日本を背乗りして特亜に売りつけたい奴は政治家や官僚になるべきだと言っているようなものだぞ
116.名無しさん:2020年12月25日 07:31 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
トリクルダウンなんてするわけ無いだろ、どこのバカが言ってるんだカスども
損な事だからSDジーズで騙される程度の知能なんだよw  
と、ケケ仲が行ったとか言わなかったとか
こう言われて三橋がポカーンとした顔が良かったw
117.名無しさん:2020年12月25日 07:46 ID:lHRDklyB0▼このコメントに返信
MMTとかトンデモ理論出して、世界標準のリフレを貶める財務省の宣伝
MMT→いくら刷ってもOK→一人1兆円配っても、需要と供給だからインフレしない!(ケルトン)→数式なし
リフレ→物価目標定めて、失業者が一定数下がるまで刷るべき(フィリップス曲線、ノーベル経済学賞)→数式あるから検証できる
118.名無しさん:2020年12月25日 07:51 ID:kQpHU41S0▼このコメントに返信
※112
コロナがいつ収束するかわからないんだから、加減は必要だよ。
ワクチンだって変異種にどのくらい対応できるか未確認なんだから。
マラソンみたいにペース配分考えるのは当然。
119.名無しさん:2020年12月25日 07:56 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
戦争が終わるまでだなw  
戦争は始まったばかりやぞ  日本人なら4年は覚悟しろよ
120.名無しさん:2020年12月25日 08:02 ID:62RSUNTV0▼このコメントに返信
>>53
単年度で無限にできるなんて言ってない
121.名無しさん:2020年12月25日 08:33 ID:ld.arF.u0▼このコメントに返信
個人の預金が2000万円を超えるくらいになるまでは、平気だよ。
122.名無しさん:2020年12月25日 08:34 ID:XHgN8GK60▼このコメントに返信
>>1
①MMTや金融緩和、量的緩和で
国債発行して日本銀行に買い取らせ、造幣局に新しい通貨刷らせ
市中の銀行に使わせて日本貨幣の供給量を増やす事



②毎年の日本の国家予算のように税収50兆円に対して足りない残り予算100兆円分は
国債発行して日本銀行に買い取らせ、造幣局に新しい通貨刷らせ、市中の銀行に使わせる事

この、①と②はどう違うの?🤔
123.名無しさん:2020年12月25日 08:36 ID:DOjO.fUF0▼このコメントに返信
まぁ国の借金で国が破綻した場合、円の価値が無くなり返済の意味は無くなる。
円建てで資産を持っている人の資産は消滅し、輸入ができない日本は飢えて死ぬ。
ただそれだけ…
124.名無しさん:2020年12月25日 08:37 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>10
外国にばら撒いてるのはドルだから国内じゃ使い道は無い。
貿易でも使えるけど、恩を売るのに使うのも有りでは?
125.名無しさん:2020年12月25日 08:44 ID:DOjO.fUF0▼このコメントに返信
※13
まぁ問題があるとすれば、その会社は社債で給与を払っていて会社が倒産すると社債も紙切れになる事かな。
破綻すると円の価値は無くなるので、銀行にある貯金も無価値になる。
まぁ、マイナスになる事は無いので借金とは言えないと言うのは正しい。
貨幣の価値に影響されにくい現物を持っている人にしか資産は残らない。
円が破綻すると物々交換か、ドル建ての取引になるんだろうね。
実際、アフリカでは破綻した国でハイパーインフレが起きてドルが貨幣になってた国もあるし。
破綻して無被害はありえないが、国民の借金では無い。
126.名無しさん:2020年12月25日 08:45 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>34
インフレ率が目標達成するまでなら、ね。

バカみたいに刷りまくって良い訳ではない。
127.名無しさん:2020年12月25日 08:45 ID:Jl0yM.uH0▼このコメントに返信
政府発行の国債
これを何処の誰が買っているのかを注視スべし
なお気をつけねばならないのが国債を買う比率が「外国」が高いとアカンとおぼえておいて

国の借金を引き受けている先の多くの割合が「外国」ってのは即アカンものだと判ろう?
日本と同様に借金が多い国はある、でその手の国の殆どが「外国への借金」で成り立っている
日本は違う
以上
128.名無しさん:2020年12月25日 08:46 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>36
信用通貨制の言い換えみたいなものだからどこの国もある程度はやっている事かなと。意図してやってる国はまだ無いようですが。
129.名無しさん:2020年12月25日 08:51 ID:DOjO.fUF0▼このコメントに返信
※121
個人の預金が多すぎる事が経済の停滞を起しているのが今の日本。
いくら国が国債を発行しても誰も借りないし、貯金は増える。
40年前から市場にあるお金の量が変わらないから経済は成長しない。
微増分は輸入の高騰に吸い取られている。
貯金は緊急時の一時金として蓄える年収分くらいが適度でそれ以上は経済の障害になる。
この景気の鈍化している中でマスコミや野党は貯金の重要性を煽っていたが、逆効果で経済を止めてしまっているのが今の日本。
皆で去年1年で貯めた貯金を全て使ってみれば判る、一気に景気が良くなるから。
130.名無しさん:2020年12月25日 08:52 ID:DOjO.fUF0▼このコメントに返信
※128
隣国に存在します。
131.名無しさん:2020年12月25日 08:53 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
とりあえず国民の資産になってるとかいうクソみたいな勘違いだけはどうにかしてほしい
実体は国債刷った分がどこに消えてるかって、ジジババ老害共の年金と医療費と介護費のために
何百兆円も使い倒されて、その分の利息をこのクソ低金利にも関わらず毎年10兆円、現役世代が負担してんだよ
しかもジジババは生産性無いから経済成長に全く貢献しないから、このまま国債残高増えてわりを食らうのは若者と子供達の世代だ
というかもうほぼ詰んでるだろこの状況
132.名無しさん:2020年12月25日 08:54 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※121
老後に必要だと政治屋が言うくらいだものなw
133.名無しさん:2020年12月25日 08:54 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※131
刷って無いだろバカ   増税だよ今やって失敗しているのが
134.名無しさん:2020年12月25日 08:56 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
日本国民国債を刷れ  
世界金儲け屋のために刷るのを辞めれと言っているんやで
135.名無しさん:2020年12月25日 08:58 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※129
預金の無い奴にどんどん配ればいいだろ
外国人はダメだ  
送金するからな
日本でしか使わない地域券でもええんやでw
円安にならないからw  
物価が上がって円安になるなら仕方がないw
でもならんだろ  アメリカが刷りまくって国民に2000ドル配るからなw
日本はアメリカの4倍やってもイーブンだ
136.名無しさん:2020年12月25日 09:00 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>90
でも今デフレなんよね…
137.名無しさん:2020年12月25日 09:01 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
MMTを批判する人は大体において誤解してる部分があるか、もしくは国定貨幣論を採用してることによる価格決定論がかけていることを批判することが多い感。
徴税権が貨幣の価値を担保するという思想が気に入らないんだろうけど。
138.名無しさん:2020年12月25日 09:03 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※133
むしろ刷ったほうがいいレベルw
139.名無しさん:2020年12月25日 09:04 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>99
貨幣は政府が発行してなかった?
140.名無しさん:2020年12月25日 09:04 ID:4csV0bgp0▼このコメントに返信
国債刷ってるのに貨幣価値が変わらないだけ日本を信用している海外がおかしいんだぞ。
日本政府が日本市場の大株主になっちまって、海外にも投資して、対外資産世界一
投資された民間は内部留保と設備投資で海外企業買収しまくり。
国民は低賃金で酷使されてる。
141.名無しさん:2020年12月25日 09:06 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
MMTはクローズされた経済で考えられた理論。
相対信用という現実世界の掟を理解していない。

日本は鎖国していないし、鎖国したら人口の3割は栄養失調で死ぬ。
142.名無しさん:2020年12月25日 09:08 ID:NNWzd3lN0▼このコメントに返信
日本より借金持ってるアメリカも破綻の影すらないからな
対GDP値で見ると日本だけ突出しているように見えるが各国の外的債務とは違い90%以上が国民による内的債務だから国内でループが可能
とは言え内需に限界がない訳でもないから人口増やさない限り今のやり方は続けられない
143.名無しさん:2020年12月25日 09:12 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>122
現時点である程度は実践してるって事よな。

構造改革とセットでもっとやれと言ってるだけ。
144.名無しさん:2020年12月25日 09:14 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>48
ブレーキかけ続けてるからこそのボーナスステージという面も有る。
145.名無しさん:2020年12月25日 09:15 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※139
日本はアメリカスと同様に紙幣が刷れないなら
500円玉を鋳造して国民に日本2万年の歴史に敬意を表して一人あたり2万枚渡せばええねんでw
146.名無しさん:2020年12月25日 09:18 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>145
皇室の祝祭とか理由つけて記念硬貨ばら撒こうぜ!
恩賜10000円硬貨
147.名無しさん:2020年12月25日 09:18 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
アメリカ酢  DS銀行が冊を刷らないから2兆ドルプラチナコインを鋳造して引き取らせろ
と言い出す議員がいたでw  
トランプも600ドルを国民にわたす議会決議をけりつけて
2000ドルにしろけち臭いと言ったらしいw
148.名無しさん:2020年12月25日 09:18 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>142
アメリカも中国もEUも、全て自国通貨建ての国債(EU債)だから、国内ループが可能だよ。
ドル建て債券とかサムライ債とか、相手国通貨建てをしないとカネが集まらないようなのは後進国だけですぜ。

債権の消費者が自国民か外国人化は関係ない。
むしろ、ツケを国民が払わなければいけない日本の90%が非常にヤバい。(他国はツケを外国人に押し付ける事ができる)
この場合の”ツケ”というのは、インフレ誘導により日本国民の預貯金現金を目減りさせるという意味。
149.名無しさん:2020年12月25日 09:20 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※148
つけは未来の日本人に払わせればええやないかw  
地球から逃げ出すほど借金をさせてやれw 
未来人だからイスカンダルにまで行けるさw
150.名無しさん:2020年12月25日 09:22 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
インフレにならんだろ
アメリカ、イギリス、カナダ、日本を除く賢い世界は皆刷りまくり
二酸化炭素税はポンカス無脳アホ国だけw  
こんなアホに上級国民をはく奪してどこかの半島に帰国させろw
151.名無しさん:2020年12月25日 09:23 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>149
明治頃の借金と違って変動相場制だから未来の子孫が払う額は少なくなる。問題無いな。
152.名無しさん:2020年12月25日 09:23 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
財政健全化、増税   世界でこんなアホな国はどこでしょうかw
153.名無しさん:2020年12月25日 09:24 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※151
せやな   戦艦大和の建造費で未来の俺たちは困っていないものなw  
戦艦大和  建造費③億円だっけw
154.名無しさん:2020年12月25日 09:24 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>152
必要な事だと思いますよ。

デフレ期にやる事ではありませんけど(笑)
155.名無しさん:2020年12月25日 09:25 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
ゼロ戦18万円   今の時代軽自動車も買えんぞw
156.名無しさん:2020年12月25日 09:25 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
※149
つけは君が老後に払うんだよ。働けなくなって金利生活者になった時にね。
未来人は未来のインフレ率に応じた給料貰ってるから関係ない。
157.名無しさん:2020年12月25日 09:26 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>153
大和宝くじで造れるやんw

まぁインフレが続けば借金は減っていくという事ですね
158.名無しさん:2020年12月25日 09:26 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※156
おまーえーは――カスかw  
159.名無しさん:2020年12月25日 09:27 ID:fq77IO8o0▼このコメントに返信
>>22
1人1億はやりすぎだけど月10万を2年継続して給付してもデフレ脱却できるかどうかのラインです。
160.名無しさん:2020年12月25日 09:27 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
自国通貨発券できるから破綻しないってんなら税金無くして輪転機回して賄えば良いじゃん。
国民も企業も潤って国は貸借一致でプラマイ0
みんなハッピー⭐︎

だがそれができないんだから破綻しない論は嘘だとわかる。
161.名無しさん:2020年12月25日 09:27 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
※153
戦艦大和の建造に関わって、その時貰った給金1円をずーっと貯めておいて今使おうと思ったら、何も買えないぞ
162.名無しさん:2020年12月25日 09:28 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
※158
(爆笑)
163.名無しさん:2020年12月25日 09:28 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>156
私個人が借金したらそうだが、
国は寿命が無いんだから10年単位じゃ無くて50年100年単位で考えてくれ。
164.名無しさん:2020年12月25日 09:30 ID:e16JhTHC0▼このコメントに返信
>>68
なぜ海外に貨幣が流通したら租税貨幣論が成り立たなくなるのか説明してよ
ただ成り立たないと言われてもその理由が全くわからずコメントとして無価値だから
165.名無しさん:2020年12月25日 09:31 ID:CH0F5Djw0▼このコメントに返信
政府の目標通り、通貨の価値の希釈によりインフレになれば国の借金も価値としては目減りしていく
我々の現金資産も加速度的に目減りしていくので資産は現金だけではなく、株や海外資産など分散し保有するのが望ましい
166.名無しさん:2020年12月25日 09:32 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>160
MMTでは無限に、なんて誰も言ってない。税金も絶対必要。

インフレ率が適切になるまで、発行可能。
167.名無しさん:2020年12月25日 09:34 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>166
税金は通貨の信用を形成する要素の一つで需要を喚起する面もあるので無くすことは有り得ない。
168.名無しさん:2020年12月25日 09:35 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>163
何アホなこと言ってるのよ。
仮にいまあんたの貯金が1000万あったとして、その1000万で2トンくらいのコメが買えるでしょ。
国がインフレ目標2%を達成し続けたとして、20年後にはあんたの1000万で買えるコメは200kgくらいに激減してるよ。

MMTは経済活動に従事している現役世代にとっては、インフレ率に応じた収入増が図られるので、問題が発生しにくいが、
トシとってリタイアし、過去に貯めた預貯金で食いつないでいくとなった時には加速度的に資産が減っていく恐ろしい話だよ。

そして、いつかはきみにも老後は訪れる。
169.名無しさん:2020年12月25日 09:36 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
つまり国債はどれだけ刷ってもだれも困らないという話やなw
170.名無しさん:2020年12月25日 09:37 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>168
なんの為の年金制度だと?
私も資産運用するだろ
171.名無しさん:2020年12月25日 09:38 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>169
限界はちゃんと有るぞ。
172.名無しさん:2020年12月25日 09:39 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>169
現在の発行額は少ない、という話で無限に発行できる訳ではない。
173.名無しさん:2020年12月25日 09:43 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>168
個の不利益と国益なら国益優先では?
その上で国が適切な社会保障を行えば良い。
174.名無しさん:2020年12月25日 09:44 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>168
老人の為に、若者を見殺しにしろと言うのか!
175.名無しさん:2020年12月25日 09:44 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>170
厚生年金でも現役の7割がいいとこ。残りは過去に貯めた資産を食い潰しながら生きることになる。
子の結婚式に「カネないから、結婚するお前たちだけで式あげろよ!」と言わないように。
孫の入学に「カネなくてご祝儀あげられないからおめでとうだけな!」と言わないように。

資産運用するのは当然だが、「増やしている」のではなく、「減らさないようにしている」だけ。
176.名無しさん:2020年12月25日 09:45 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※172
空気を読んで発行すれば大丈夫やな 
アメリカは?  中国はひどく出してそうやなw
177.名無しさん:2020年12月25日 09:45 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>174
いま君働いてるやん。働けば生活できるでしょ?
君がトシ食って働けなくなった時にどうすんの?
178.名無しさん:2020年12月25日 09:45 ID:e16JhTHC0▼このコメントに返信
>>93
MMTは現代的な銀行システムを使用している限り採用してるよ
採用してないのはMMTポリティクスの方
179.名無しさん:2020年12月25日 09:46 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>176
アメリカはトランプが結構やってたから最近景気良かったんでは。
180.名無しさん:2020年12月25日 09:48 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>173
適切な社会保障ってのにも財源が必要で、カネある老人が多ければ撒くカネは少しで済む。徴収するカネも少しで済む。
181.名無しさん:2020年12月25日 09:49 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>177
今は生活できますけど
産まれてからずっと景気悪いまま一生過ごすなんて御免です。
デフレのままでは少子化も改善できないのでは?
182.名無しさん:2020年12月25日 09:50 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>180
景気良ければ年金の運用益も増えるのでは?
183.名無しさん:2020年12月25日 09:51 ID:8Z18be6t0▼このコメントに返信
財源は国債でいいというのがわかってないやつがいるよな
184.名無しさん:2020年12月25日 09:54 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>181
そこは個人によって考え方が変わってくると思うけど、転んだ時のセーフティーネットがしっかりしてた方が、一発チャレンジしようって気になるんでは?
転んだら大けが即死となりゃ、誰もチャレンジしねえよ。
そして、チャレンジ無くして待遇の改善は有り得ない。
社会保障ってのはそういうもんでしょ。
185.名無しさん:2020年12月25日 09:55 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>182
君が2~3人子供産んで育ててくれればね
186.名無しさん:2020年12月25日 09:59 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※160
そういう誤解を招くようなこと言う奴が害悪なんだよなあ…
187.名無しさん:2020年12月25日 10:03 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>184
増税時の財務省の説明がそんな感じですが、景気悪いデフレ国家で挑戦するのは難易度が高すぎてチャレンジできる人居ないのでは?

ある程度はインフレにしてもらわないと
188.名無しさん:2020年12月25日 10:05 ID:8V7Rb0fM0▼このコメントに返信
公務員はデータ飛ばすの得意だから借金データ消しちゃえばセーフ
189.名無しさん:2020年12月25日 10:05 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>185
デフレで人口増加は望めないでしょう。
子育て支援や教育により大規模な予算を注ぎ込めばいい。国債発行で。
190.名無しさん:2020年12月25日 10:10 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>167
中東は税金ない国多いよ
191.名無しさん:2020年12月25日 10:10 ID:U.xUdKPG0▼このコメントに返信
※188
借金消したら同額の資産も消えるんだぞ?
192.名無しさん:2020年12月25日 10:11 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>189
誤解を生む表現だったわ。申し訳ない。
景気は一過性だから配当収入にはどうしてもデコヒキが出て来るもんでしょ。人口構成・労働人口割合が同じなら好景気で配当増を狙った方が良いと言うのは分かる。
ところが日本は人口減少社会な訳で、年金の継続性を考えれば、一過性の収益を配当に回すことは慎重に行かないと駄目でしょ。
その意味で「2~3人産んでくれれば(労働人口の維持をしてくれれば)」と言ったの。
193.名無しさん:2020年12月25日 10:12 ID:w3wQ.PWf0▼このコメントに返信
インフレにならない限り国がいくら借金しても問題ない
194.名無しさん:2020年12月25日 10:13 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>166
米欄で複数人が日本の破綻はありえないって言ってるよ?
195.名無しさん:2020年12月25日 10:14 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>1
本スレは適当な意見ばかり
196.名無しさん:2020年12月25日 10:20 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>187
景気悪いデフレ国家だけど、一応あなた普通に働いてれば老後、あるいは大怪我して働けなくなっても、ある程度生活できる社会保障を受けられるでしょ。それを命の保証があると思って、今は飛び出してみんしゃいという話ですよ。
(但し、コロナ不景気の真っ只中の今現在、強い気持ちを持たずに転職する事はお勧めしません。)

インフレは、制御が難しいよ。特にMMT論者の言うような極端な金融操作では。コロナのような心の恐慌があったり、大地震があったり、国境紛争があったり、そんな時に一気に通貨の信用棄損が起きる可能性を孕んでいるので。
もちろん難しいからやるなと言ってる訳じゃなく、難しいから慎重に進めるしかないでしょと言ってる。
197.名無しさん:2020年12月25日 10:24 ID:pLCKQ6It0▼このコメントに返信
※188
ピコーン   君賢いな、それを財務無脳省の誰かにやらせよう
今いる財務無脳省、おまえがやれぬことならば、俺がこの手で♪   
俺も無能や、無脳省で雇ってくれ  やっちゃるでみんなのためにw
198.名無しさん:2020年12月25日 10:26 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>192
デフレを放置すると、老人の勝ち逃げ、若者はまともな資産形成すらできず、人口減少も継続、日本は衰退し続けるという事になりませんか?
労働力は少なくとも20年は絶対に減り続けるでしょうが、インフレで若者にお金が回りだせば出生率も回復すると思います。
199.名無しさん:2020年12月25日 10:29 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>190
資源国だからね。石油が通貨の信用を担保してる。

日本は資源は出ないので働く国民と強固な税制が通貨の信用になっている面があるという事
200.名無しさん:2020年12月25日 10:31 ID:LuBHbPVi0▼このコメントに返信
>>198
今の老人も、若者だった頃は親から結構小遣い貰ってたぞ、小遣いだけじゃなく食いものや住む所、着るものだったり。
将来の老人は、いまは老人にタカれ。

貴方が言わんとしてる事は分かるし、その通りだと思うが、卵が先か鶏が先かという話かと。
201.名無しさん:2020年12月25日 10:32 ID:U.xUdKPG0▼このコメントに返信
※196
日本は1997年から極端なインフレ制御に成功してるが?
202.名無しさん:2020年12月25日 10:33 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>194
マスコミとかで、「このまま国債発行額が増え続けると日本は破綻する!!」と言ってるのは有り得ない。
国債発行は余裕があるし、むしろデフレ期にしては少ないと主張している。
203.名無しさん:2020年12月25日 10:34 ID:ra1WHXy00▼このコメントに返信
そもそも、「国の借金1000兆円」じゃなく、「まだ使ってない政府の貨幣発行残高が1000兆円程度ある」ってのが正しい表現。

なにを言ってるのかというと、この「1000兆円」ってのは、政府が銀行に国債という借用証書を引き受けさせて増やした、「日銀当座預金」が1000兆円に達したってだけのことなのだ。
つまり、借金でもなんでもない。

そして、この日銀当座預金を公共事業(土木工事、河川工事、医療等)に支出すると、その分だけ国民の所得が増える。つまり、「国民一人当たりいくらの借金」って表現も嘘っぱちなのだ。
204.名無しさん:2020年12月25日 10:39 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>200
デフレ期にはデフレ期なりの勝ち方が有るのは分かった気がします。
しかし私はデフレ期は既に持ってる人が強すぎると思っています。

人口減少と景気は確かに因果関係が確実では無いので、卵か鶏かというのは同意します。
205.名無しさん:2020年12月25日 10:40 ID:ra1WHXy00▼このコメントに返信
>> 122

①は、いわゆる「量的緩和」(金融緩和)であり、国内の金の量(マネタリーベース)を増やすこと。
②が、その増やしたマネタリーベースを国内の事業者に仕事を提供する「財政出動」。

安倍政権は「量的緩和」のみを延々と行い、財政出動を一向に増やさなかったからいつまで経ってもデフレから脱却できなかった。しかも、デフレを悪化させる消費税増税に踏み切って経済を低迷させた。安倍晋三は万死に値する。
206.名無しさん:2020年12月25日 10:41 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>199
通貨の信用が強すぎてインフレを妨害してるなら税金無くしてインフレ誘導すれば輪転機理論が成立する?
207.名無しさん:2020年12月25日 10:42 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>196
確かに社会保障とはそういうものかも知れないです。
インフレ対策は消費税で簡単にできると思うのですが駄目ですかね?
208.名無しさん:2020年12月25日 10:42 ID:aRpP5Spz0▼このコメントに返信
要は円が国際的信用を失わない限り問題ないという事。
「国民の借金」という言い方をしたければ、「貸主も国民」と、付け加えんとアカン。
209.名無しさん:2020年12月25日 10:43 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>207
災害時とかを考えると消費税だけでは解決しませんね、すみません。
210.名無しさん:2020年12月25日 10:53 ID:kuJU2m6f0▼このコメントに返信
※198
インフレで老人の勝ち逃げ?逆だぞ。
インフレは預金の減少で、給料が上がってこれから稼ぐ若者の利益になる。
それにどうやら大量の紙幣発行はインフレになるって理論は間違っていると感じる、品物がない状態でノ紙幣発行はインフレになるということだけ。
産業の生産力高く競争が激しいから必要な物はなんでも生産できる、だから食料以外はインフレにならない。
日本は黒字国なのでいくらでも食料輸入ができるから食料さえインフレにならない。
211.名無しさん:2020年12月25日 10:58 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>206
税金無くしても信用が維持されるなら理論上可能かも知れませんが、税金で需要を起こしたりする役割も有りますし、
急激な変化はダメージが大きくなるので日本では駄目ですかね。
212.名無しさん:2020年12月25日 11:00 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>210
私はデフレを放置すると老人の勝ち逃げと書きました。
213.名無しさん:2020年12月25日 11:05 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>210
大量の紙幣発行でインフレになるのは
物価の変動がモノとカネの供給バランスで決まるのですから否定出来ないのでは無いですか?
214.名無しさん:2020年12月25日 11:05 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>22
理解してないね
MMTでは「インフレの許す限り無限」
なので、一億給付は間違い
215.名無しさん:2020年12月25日 11:12 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
今行われてる仕組みを解説したのがMMTなんで、そこに是非もない
あとインフレが通貨の価値を棄損するというのは誤解 単に需要<<供給の状態
216.名無しさん:2020年12月25日 11:15 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※133
貨幣量は増えてるぞタコ
217.名無しさん:2020年12月25日 11:20 ID:sR.WuhSc0▼このコメントに返信
でもいくら国債で貨幣量が増えても下々の生活は良くならない。つい先日トリクルダウンは論文でも否定されたからな。
つまりいくら国債を刷っても日本が傾くことはないけれど、中身を見れば格差は拡大の一途ってこと。
それでも金持ちが喜んで献金してくれるんだからいくらでも国債刷り続けるだろうな。
はっきり言って現代資本主義と民主主義(笑)政治の限界が見えてきたと思う。
218.名無しさん:2020年12月25日 11:23 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>217
国債発行に問題は無いだろう。
それはそれとして、税制とか経済構造を変える必要は有るな。
219.名無しさん:2020年12月25日 11:24 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※217
増えた貨幣はみんな老人の年金と医療費と介護費用を負担するため、そして国債の利息に消えてるから
老人は国債のおかげで美味しい思いをしてるが、それを支える現役世代が苦しくなるのは当たり前だ、金持ちがどうこうなんて問題じゃない
これを解決する方法は支える現役世代の数を増やして一人当たりの負担を少なくするために外国人を増やすしかないが、これは保守()とかいう
現実が見えてない理想主義国粋主義のアホ共が反対してる
220.名無しさん:2020年12月25日 11:45 ID:pl768rY30▼このコメントに返信
国の借金=国債残高とは、政府が発行し消費した日本円の累計に過ぎない。
国債残高は国の景気が良くなるのであればいくらあっても良い。
221.名無しさん:2020年12月25日 12:00 ID:sR.WuhSc0▼このコメントに返信
>>219
豚が肉屋を支持してるってやつだな
222.名無しさん:2020年12月25日 12:07 ID:CH0F5Djw0▼このコメントに返信
市場に金を供給し続けても、ものの値段は上がらず(インフレにはならず)、金融、株に資金が集中し続けている
株はひたすら上昇を続けてバブルの様相を呈し始めているが、物価は上昇していない
日銀もETFを買いまくっているが、上昇し続ける株はない、どこかでバブルが弾けたときにそのしわ寄せはどこに行く?
223.名無しさん:2020年12月25日 12:09 ID:sR.WuhSc0▼このコメントに返信
>>218
217の書き方が良くなかったかも。
MMTの否定ではなく、それがもっと健全に働くには、少なくとも今の日本の民主主義(笑)ではダメだと言いたかったんだ。
法人税ももっと累進性を高めつつ、利益のどれだけを役員以外の給与として配分しているかや内部留保と割合なんかによって軽減税率を適用するとかしないと民間企業は変われないと思う。ただ業種ごとに収益構造は異なるから難しいだろうね
224. :2020年12月25日 12:12 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
MMT派=「経済はぜんぶ国で回せ」=社会主義の残党ゾンビ=畸形バカサヨ

225.名無しさん:2020年12月25日 12:18 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>222
労働者まで金が回ってないんだろうな。
226.名無しさん:2020年12月25日 12:24 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※224
またこういう誤解まみれの妄言を書く奴がでる…
227.名無しさん:2020年12月25日 12:24 ID:WhjxUDDQ0▼このコメントに返信
労働者は替えが効いて安くないと、国が民間のサービスを利用する時に困るってことじゃね
ここは国と経営者の利害が一致してる
228.名無しさん:2020年12月25日 12:25 ID:9J.Ipe.D0▼このコメントに返信
じきに緊縮派は駆逐されるから
229.名無しさん:2020年12月25日 12:26 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※226
具体的にどうぞ
230.名無しさん:2020年12月25日 12:42 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>224
企業と家計に余裕が無いとき(不景気)は国が回す(公共事業、財政出動)、普通の事では?
231.名無しさん:2020年12月25日 12:43 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※230
全部やれと財政出動で賄えは全く別の次元の話だろ
232.名無しさん:2020年12月25日 12:46 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>85
天動説が有力な時代に、地動説(MMT)が来て
理解できないやつらが、拒否反応してるだけだな
233.名無しさん:2020年12月25日 12:46 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
緊縮財政派が国債残高を持ち出すから、
積極財政派はMMTで対抗しているだけ。

デフレ期に増税するな、財政出動を増やせと主張している。
234.名無しさん:2020年12月25日 12:48 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>88
MMTは元から、「インフレ率の許す限り」
と言っとるよ
235.名無しさん:2020年12月25日 12:50 ID:RSZupxO20▼このコメントに返信
未だに「なら国民全員に1億万円刷って配ればいいじゃん」とか「なら無課税国家でいいじゃん」とか書くやつって何?
又聞きバレバレなのに何故に書くの?

つくづく理解に苦しむわね……
236.名無しさん:2020年12月25日 12:51 ID:CH0F5Djw0▼このコメントに返信
MMTは低金利で国債買ってくれるひとがいるから成立する
あんなひどい商品なんて、ボケ老人か銀行くらいしか買ってくれないだろうけど、銀行に買う余裕がなくなれば回らなくなるよ
237.名無しさん:2020年12月25日 12:52 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
財政出動なんて一時的な効果だけで実体経済に持続的な成長力が無ければ
根本的な意味は無いどころか財政悪化で余計に事態が悪化するだけ
238.名無しさん:2020年12月25日 12:54 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
MMT信者はBSをドヤ顔で語ってるくせに読めない奴しかいないってね
239.名無しさん:2020年12月25日 12:57 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>236
最終的には日銀が引き受けるのだから問題無いのでは有りませんか?
日銀は利益が無くとも潰れませんし。

金利はゼロもしくはマイナス、デフレ、挙げ句に増税
政府は何がしたいのか分からない。
240.名無しさん:2020年12月25日 12:57 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※237
経済成長しか財政健全化の道は無いのよ
増税では無理不可能
あなた、アホの財務省の言ってるのと同じ事言ってるね
241.名無しさん:2020年12月25日 12:59 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※240
利払に対応できないから経済成長できないのよ
経済学の初歩レベルだからそのくらい理解してから語ってね信者君
242.名無しさん:2020年12月25日 13:00 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>89
①財政政策してるから、経済は良いよね
②財政支出を抑えればいいだけ、金融引き締めもあり
③問題ない、そもそも直接引き受けが出来ないのは日本だけ(敗戦の影響?)
243.名無しさん:2020年12月25日 13:02 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
日銀が引き受けてるから大丈夫って奴は日銀は子会社です論を信じてるアホか
244.名無しさん:2020年12月25日 13:03 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>241
初心者なので分からなかったのですが、
日本国債3年 -0.124
日本国債5年 -0.107
利回りはマイナスですが、何故利払いに対応できないのでしょうか。
教えていただけると幸いです。
245.名無しさん:2020年12月25日 13:04 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※241
対応できてるだろ。どんな異世界からの通信でしょうか?

国債利率下がって利払い額は20~30年前より遥かに低いというのが現実なんですが?
246.名無しさん:2020年12月25日 13:06 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※241※245
まとめてだが、「対応できなくなる」って言えば分かるよな
その20年30年前のバブルがはじける前の金利だった頃の経済は今と比べてどうだった
その頃の経済にまで押し上げるってことは金利はどうなる
247.名無しさん:2020年12月25日 13:07 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※244※245な、訂正
248.名無しさん:2020年12月25日 13:08 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>95
日銀が債務超過になっても何も起こらんよ
249.名無しさん:2020年12月25日 13:08 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※24
あんま知識無さそうね
ある日突然、ハイパーインフレというハルマゲドン信者っぽい
そろそろZの洗脳は捨てよう
250.名無しさん:2020年12月25日 13:09 ID:DUe9wexA0▼このコメントに返信
>>22
そんなことしても、一億円もらった国民が全員消費に金を回すとは限らない。

そんなことするより、災害が起こる危険性が高い地域に10兆円規模の公共工事を受注したほうがいい。
251.名無しさん:2020年12月25日 13:09 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>99
政府も通貨発行権持ってるよ
252.名無しさん:2020年12月25日 13:09 ID:OWvQfrBS0▼このコメントに返信
※249
✕ ※24
〇 ※246向け
253.名無しさん:2020年12月25日 13:11 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>100
円建て国債はデフォルトしないよ
知ったかで言うのは辞めなさい
254.名無しさん:2020年12月25日 13:12 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>246
金利も株価も上がって資産形成しやすくなるのでは?

バブルになるのは困りますが。
255.名無しさん:2020年12月25日 13:16 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※254
政府はいったい毎年何十兆円の利息を払えば良いんだ?
そのために消費税100%にでもするのか?
256.名無しさん:2020年12月25日 13:16 ID:b1LDbF940▼このコメントに返信
※251
硬貨の発行権は日本政府、にありますがお札は刷れないよ。
257.名無しさん:2020年12月25日 13:16 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
若者に金を回せば、婚姻率⤴、出生率⤴⤴、経済成長率⤴⤴⤴
ってならないかな
258.名無しさん:2020年12月25日 13:17 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※252
とりあえず具体的な内容以外は聞く気無いから
自分は財務省の人間より頭良い、あいつらバカだとか
いい歳こいた人間が言ってると痛々し過ぎるから気を付けろよ
259.名無しさん:2020年12月25日 13:18 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>255
インフレで負担は圧縮できませんか?
260.名無しさん:2020年12月25日 13:21 ID:zwtlWb700▼このコメントに返信
※259
インフレ率ってどのインフレ率?パーシェ?ラスパイレス?基準年は?
それで圧縮するとしたらインフレ率何100%でできるの?
261.名無しさん:2020年12月25日 13:25 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>106
インフレになる仕組みを理解してないね
ジンバブエとは違うよ

262.名無しさん:2020年12月25日 13:28 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>111
通貨を発行するだけじゃインフレにならんよ
今回の金融緩和でそれを証明した
263.名無しさん:2020年12月25日 13:35 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>260
すみません、専門用語は良くわからなくてググった程度ですが、
パーシェ指数の連鎖方式、GDPデフレーターでインフレになる迄、積極財政を続けるのでは駄目なんですか?
264.名無しさん:2020年12月25日 13:36 ID:JWgspWkh0▼このコメントに返信
>>263
言ってること多分アベノミクスのインフレターゲットと同じ気がするんですけど。
265.名無しさん:2020年12月25日 13:43 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>117
インフレしないなんて言ってない
266.名無しさん:2020年12月25日 13:45 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※255
その利息って誰に払うのー?
267.名無しさん:2020年12月25日 13:53 ID:rljZmzF.0▼このコメントに返信
よその国もガンガン刷ってるうちは刷りゃええよ。
金の価値なんて相対的なんだから。
268.名無しさん:2020年12月25日 13:56 ID:nAOHsZdo0▼このコメントに返信
MMTって言葉出すと拒否反応示す人いるから、あんま出さん方がいいと思う。
いずれにせよ、今の日本でとりあえず100兆刷ってもインフレにならんから刷れってこと。
269.名無しさん:2020年12月25日 13:56 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>202
日本が破綻するのはありえないのはなぜ?
270.名無しさん:2020年12月25日 14:02 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>211
輪転機理論は紙幣擦りまくって国費の補填をすることだから税金無くてもそれ以上の需要じゃぶじゃぶだよ。
そして発行した国債は高インフレによりあっさり返還。
271.名無しさん:2020年12月25日 14:07 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>208
通貨の保障は国内の生産力
272.名無しさん:2020年12月25日 14:10 ID:Xmntz5NC0▼このコメントに返信
どれだけ通貨発行できるかはインフレ率で決まるだろ。
無限に通貨供給出来るなんて言ってないんじゃないか?
財政出動して積極的に流してやれば、使い道がないなんて事もない。
金に困っている地方なんていくらでもある。
273.名無しさん:2020年12月25日 14:23 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>224
資本主義とは借金で成長するシステムだよ
274.名無しさん:2020年12月25日 14:26 ID:Wd0Vf5k30▼このコメントに返信
>>269
マスコミで主張される財政破綻のシナリオは有り得ない、という事です。
ギリシャやアルゼンチンなど外貨建て債券(他国に借金)で破綻した国家をモデルとしたシナリオですが、日本は円で"借金゛しています。(日本は円を好きな様に刷れるので絶対返済可能)
275.名無しさん:2020年12月25日 14:55 ID:T.UemkbG0▼このコメントに返信
日本円の価値が落ちるということは

日本が通貨安戦争の勝利者になって輸出企業が大儲けする時代が来るということだな

276.名無しさん:2020年12月25日 14:56 ID:xdFnM3aI0▼このコメントに返信
>>53
無限の借金なんていってないだろ。
本当にちゃんと説明読んでんのか?

十分な供給能力を保有してる変動為替相場を採用してる
277.名無しさん:2020年12月25日 15:03 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>274
無条件で円が刷れるならそれで償還できるけど、そんな国債かってくれる銀行あるかな?
国外向け国債?
278.名無しさん:2020年12月25日 15:14 ID:b1LDbF940▼このコメントに返信
※248
日銀が債務超過なれば、日本国債の格付は引き下げられ
国債価格や日経平均株価は暴落し日銀が保有する巨額のETFも巨額損失。
負の連鎖が始まるよ。日銀はメタボ多くの金融資産を持ち過ぎた。
金融資産はリスクがつきもの。
279.名無しさん:2020年12月25日 15:18 ID:Wd0Vf5k30▼このコメントに返信
>>277
日銀が最終的に引き受けるのですから、国内の銀行なら何処でも買ってくれますよ。

そもそも国債が売れなってきたら金利が上がるが日本はマイナス金利、何でデフレ推進政策の緊縮財政路線を続ける必要が有るのか?

緊縮財政(財政再建)派は『風邪引いてるけど、火傷が怖いので水風呂に入ります』みたいな政策をやってる。
280.名無しさん:2020年12月25日 15:25 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※278
格付け会社の格付けなんて誰が信用するのw?
281.名無しさん:2020年12月25日 15:29 ID:Q9k5qLXI0▼このコメントに返信
>>205

そもそも政治家でもお金の本質をきちんと理解出来てない人が多い。

金本位制じゃないんだから、お金ってのはその国の経済的信用を形にして小分けにした物だと考えればわかりやすい。

だから、紙幣はいくらでも刷れるけど、刷りすぎればお金が溢れてインフレになるので、それを適度に抑える為に現金を税金として回収するのが健全な状態。

日本の場合、主に国債が円建てなので、いくらでも刷れる以上、これは無いも同じ。

一般人の感覚でわかりやすく例えるなら、一万円返してと言われたら、メモ帳ちぎって一万円と書いて渡せばそれで返済完了ってなる。

あと、日銀の保有の約44%は放棄だって出来る。

これがドル建てとかだと大問題で、破綻する国はたいていこのパターン。

簡単な結論としては、円建て国債で国内でお金を回す分には財政出動はガンガンやってよし。
消費税などの税金は、インフレの兆候が無いなら上げる必要も無い(むしろ消費が鈍化する)。
282.名無しさん:2020年12月25日 15:31 ID:6zCEg4oa0▼このコメントに返信
※274
アルゼンチンを含め新興国だって自国通貨建て国債にしたいとは考えているんや。
通貨の信用が無かったり財政状況が悪化したりで渋々ドル建て国債を発行してるだけで・・・
ガンのステージみたいなもんやな。
283.名無しさん:2020年12月25日 15:37 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
結局、通貨の価値を保障するのは国力というオチ。
徴税権は前提条件。
284.名無しさん:2020年12月25日 15:38 ID:jJHVsD.t0▼このコメントに返信
借金が出来ている間は大丈夫というだけでしょ。
通貨に信用無くなればそれが出来なくなる。
国内の借金だから大丈夫?そりゃないわ。
円がインフレしてゴミくずになったらいらねーし。
誰に貸してようと通貨の信用はなくなるときはなくなる。
285.名無しさん:2020年12月25日 15:58 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
※284
インフレ抑制には消費税増税が最適です
はからずも安倍ちゃんが証明してしまいました(白目)
286.名無しさん:2020年12月25日 16:12 ID:0HoMefcn0▼このコメントに返信
人本位制通貨への移項
287.名無しさん:2020年12月25日 16:18 ID:Wd0Vf5k30▼このコメントに返信

米本位性とかどうでぇ?発行した分を皆んな1年以内に使い切る、切らんと紙屑なって損する(笑)
経済回ると思うぜ。
288.:2020年12月25日 16:47 ID:6VI3fuh00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
289.名無しさん:2020年12月25日 17:33 ID:lR1d69Wg0▼このコメントに返信
>>279
円を刷れるなら当然引き受けは確実ですがインフレが予想されるので相当な金利をつけないと銀行は買わないんじゃないですか?
元本の価値が下がるのが目に見えてるのにどこの銀行でも買ってくれるとは思えませんが…
290.名無しさん:2020年12月25日 18:04 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>284
今年は100兆近く補正組んでるけど、
まだまだデフレ傾向だけど?
291.名無しさん:2020年12月25日 18:34 ID:NSx25O4C0▼このコメントに返信
>>289
現在の金利はマイナスで満期まで持ってたら損しますが?
292.名無しさん:2020年12月25日 19:10 ID:SiQ5UbQE0▼このコメントに返信
>>291
デフレ状態ならむしろ理論上では保持した方が価値が上がりますよね?
インフレ時では保持するだけでは価値は目減りします。
293.名無しさん:2020年12月25日 19:15 ID:SiQ5UbQE0▼このコメントに返信
>>292
あ、すいません。
国債を購入することにより損失が確定するのに銀行は購入してると言う話ですか。
なるほど。
銀行も企業と同様に資金調達するのに費用が発生するようになったということですかね?
294.名無しさん:2020年12月25日 19:34 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信

主流派経済学は理論だけなんで
その理論が現実の世界で起こった事無い
295.名無しさん:2020年12月25日 19:35 ID:1ExaBxn90▼このコメントに返信
偽造五百円硬貨相次ぎ見つかる 新硬貨発行前の駆け込みか  ーサンカス新聞  
でたなやっぱりw
296.名無しさん:2020年12月25日 19:51 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※107
国債をいくらでも出せば良い言ってるお前らって常に短期か精々5年10年の話を未来永劫続けられるみたいな語り方するから嫌いなんだよ俺
今すぐは問題にならない(いずれ確実に問題になる)事を実行して失敗せずコントロールしきった試しが歴史上有るならまずその事例を出してみろよ
297.名無しさん:2020年12月25日 19:52 ID:1ExaBxn90▼このコメントに返信
財務無脳のカスは半頭人並みにしつこくスパイ工作員だなw   もうアホとかの種類では無いだろw
298.名無しさん:2020年12月25日 19:56 ID:fG64iDOn0▼このコメントに返信
国の借金を返すのは国。
国民は債権者・国は債務者
真逆だろ?
ってか、国の財政も国民からの税なので
自分自身で債権者・債務者をやっている。
って言うのが日本と思う。
なので日本に関しては問題ない。


299.名無しさん:2020年12月25日 19:56 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>296
財政政策で生産力(GDP)が上がるから、
さらに財政政策出来る
これが永遠に回る
止めるのは景気が良すぎる時だけ
300.名無しさん:2020年12月25日 19:59 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>298
国債の原資が国民の預金と言うのも
嘘だけどね
301.名無しさん:2020年12月25日 20:01 ID:fG64iDOn0▼このコメントに返信
※22
それで、金融システムが維持ができ、
円の価値が保たれるならいいんじゃない?
現実そうでないから出来ない。
302.名無しさん:2020年12月25日 20:05 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※261
日本はジンバブエと違うから大丈夫理論
それって単に閾値が高いだけであって限界は有るんだよ
そして何処まで大丈夫かを理屈が通る数字で出せる人間は今の所居ない
つまり真っ暗闇の中でチキンレースをやろうって言ってるのが国債万能論者である
303.名無しさん:2020年12月25日 20:08 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※299
止めた瞬間経済が即死するのにどうやって止めるんだよ
調整の甘いゲームじゃないんだぞ現実は
304.名無しさん:2020年12月25日 20:21 ID:TH5Gujbp0▼このコメントに返信
こっそりお金刷って税収増えましたーってやったらバレるもんなん?
305.名無しさん:2020年12月25日 20:27 ID:1ExaBxn90▼このコメントに返信
※304
中国並みのポンカスなら出来そうだけどなw
306.名無しさん:2020年12月25日 20:37 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>303
景気が良すぎる時は、民間からの貸し出しが
多いから、すぐには死なんよ
インフレ率等を見つつ、調整すればいいだけ
307.名無しさん:2020年12月25日 20:52 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※306
止めた瞬間景気が急激に悪化するのにどうやって貸し出しが維持出来るんだよ
じわじわ悪くなるんじゃなくてしないと決めた瞬間から急降下なんだが?
まさか国って一日単位で財政出動を細かく調整出来るとか思ってるのか?
308.名無しさん:2020年12月25日 20:55 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>307
極端なことをしなければいいだけ
309.名無しさん:2020年12月25日 20:56 ID:H8xytPq90▼このコメントに返信
※302
勢いに限界があるだけで総額には限界はないんやで
ジンバブエは勢いの限界を超えたからああなったんやで
「供給能力を圧迫しない範囲」の勢いでなら、無限時間続けて総額が無限に膨れても問題ないよ

勢いの限界は情勢で動的に変化するので、一気にしぼんだら破綻するんやで
でもその場合も総額に限界は無いよ
310.名無しさん:2020年12月25日 21:01 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※309
見えない限界がある時点で暗闇チキンレースであることに違いは無いんだが?
311.名無しさん:2020年12月25日 21:02 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※308
極端なことしろと言ってる側が極端な事しなければ大丈夫とかギャグで言ってるんですか?

いやマジで、完璧に調整出来る前提の話しかしないよなお前らって
312.名無しさん:2020年12月25日 21:05 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>307
景気いい状態が想像出来ないんだろうな
下がりすぎたら、また財政政策すればいいだけ下がったと言っても、今よりはいいしね
313.名無しさん:2020年12月25日 21:07 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※312
適当に抽象的なこと言ってはぐらかす方向で行くのか、じゃあこの話は終わりだな
お疲れ様
314.名無しさん:2020年12月25日 21:10 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※311
しかしよー、そんなことを疑いだしたら、
M2増やせないじゃん。
増えないんだったら利益計上無理だからな。
利益出せなきゃ経済終わるだろ。
315.名無しさん:2020年12月25日 21:10 ID:bRIoG8u20▼このコメントに返信
>>313
逃げたか
はいはいさようなら
316.名無しさん:2020年12月25日 21:17 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※314
言いたいことは解らなくもないが、お前としては見事軟着陸出来る可能性って何%位有ると思ってるよ?
10%もあるか?
317.名無しさん:2020年12月25日 21:22 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※316
まぁ90%ダイジョブじゃね?
みんなだってそれなりに貯蓄あるだろ。
1千万か5千万かしらんが、
ま、ない奴もいるだろうけど。
いくら預金あったってそれを阿保みたいに消費につぎ込むか?
しないだろ。
状況に応じて、運用先を変えるぐらいだろ。
318.名無しさん:2020年12月25日 21:24 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※316
つーか、むしろカネ増やしたら通貨が暴落するぞ!とかいうオオカミ少年こそ経済壊すわ。
カネ増えなきゃ企業は逃亡か倒産、個人は生活詰んで終わり。
319.名無しさん:2020年12月25日 21:25 ID:JoBgsbOb0▼このコメントに返信
というか近代国家の経済運営はインフレ率との永遠の戦いなんで、それから逃げたいならそれこそ資本主義捨て去るしかないw
財政規律派は資本主義辞めたいのやろうか
320.名無しさん:2020年12月25日 21:25 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※317
消費や投資・投機に注ぎ込まないと景気は良くならないし
投資・投機に金が流れたらバブル一直線
バランス良く割り振り出来る人間は居ないから儲かり「そう」な所に全力で資金が流れるだけだぞ
そして資金が流れんで膨れ上がるほどに同額辺りの利益は減っていくから何処かで急激に萎むと
321.名無しさん:2020年12月25日 21:29 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※318
金を増やし過ぎたら、だろ?
適切に調整出来るならそれでいいが、調整役が機能してない状態まで突き進めたがる奴らばかりじゃないか
なんで世界ってそういう調整能力万全ですみたいな前提のお話になってるんだ?っていつも不思議に思うわ俺
322.名無しさん:2020年12月25日 21:31 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※320
累進課税を下げてきたあたりでだんだん酷くなってきた。
富裕層の投機がまずいから税で取っていいわけ。
こうしてバブル化を抑えておく。
その一方で低所億層に適度にカネを撒くことで安定する。
これで急激な消費の落ち込みなども抑制。
だからひと昔の高税率を課した累進課税強めの資本主義あたりがまだましだったんじゃないかと思うわけ。
323.名無しさん:2020年12月25日 21:39 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※322
累進課税って純資本主義じゃなくて修正資本主義の中でも社会主義寄りの政策だから、純資本主義的な金融政策とは相性悪いんだよな
324.名無しさん:2020年12月25日 21:59 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※323
純資本主義だけだと、カネ持ちが運用でさらに金持ちになって、格差やインフレに庶民がついていけない、とかの問題になりがちだからね。
しかし金持ちには面白くない。
325.名無しさん:2020年12月25日 22:13 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※324
MMTはどうあがいても格差助長にしかならないし、MMTやりつつ累進課税強化とかナンセンス以外の何物でも無いから格差解消をテーマにするならMMTの話は不適切と言うしか無い
326.名無しさん:2020年12月25日 22:17 ID:RYz4sjnC0▼このコメントに返信
※325
それを言うなら、もともと資本主義自体が格差を助長するもんだよ。
資力が資力を生むんだから。
格差是正にも大衆所得を与える点でMMTはかなり有効。
究極的には資産課税や資産の保有制限も必要になるかなぁ。
327.名無しさん:2020年12月25日 22:33 ID:.wagB6Cm0▼このコメントに返信
※326
それは出来る国の中でのみ、うまく回せればってだけだろ?
世界的にはMMTが実行できる国なんてほとんど無いんだからもしMMTがうまく回ったとしても格差は恐ろしい勢いで広がっていく
まずMMTが理想的に回る事が前提で、自国通貨の信用が高い数ヶ国しか実行出来ない
もちろんお溢れに預かれる可能性はあるがあくまでお溢れで、しかも富裕層が非常に有利なルールとなる

MMTで格差是正なんてのは共産主義みたいに全世界の人間が統一意思で動く前提並に理想論中の理想論だよ
328.名無しさん:2020年12月25日 23:13 ID:sR.WuhSc0▼このコメントに返信
ど素人なので専門的なことは良くわからないけど、多分もう止められなそうな気がするからMMTはパンドラの箱だったんじゃないかって思うんだけどどうなんだろう
329.名無しさん:2020年12月25日 23:43 ID:SxTi0fkA0▼このコメントに返信
※328

バブル崩壊後の日本は毎年数十兆円も国債残高を増やし続けて景気対策の公共事業を増やしたり社会保障費に費やしたりしてきたから、ここからさらに日本国の現状を分析して日本は既に実践しているなどと評する場合もあるMMTを根拠として適用し赤字国債発行額を増やすことは国債発行増加の二重掛けにあたるので愚か者のすることのように思えるな。
330.名無しさん:2020年12月26日 01:38 ID:mWrJgNg90▼このコメントに返信
※321
なんか、「パニック」になってね?
インフレコントロールにナーバスになってるけどデフレはコントロールできると思ってない?
でも現実デフレを止められてないよね?だからカンフル剤としてのMMTって話だと思うんだけど。

デフレはほっとくともっと早く国が死ぬよ?
てか国を肉体に例えるなら、地方から壊死し始めて「ふるさと納税」みたいな血液の栄養素を体の各器官がついに奪い合いを始めるまでに至り、しばらくたったのが今の日本じゃん。

なんか上の例えでもあったけどさ、MMTの慎重論者って
’’餓死しかけの人間’’が糖尿病を恐れて『ご飯食べる量は糖尿病にならないように気を付けて食べるべきだよね。ご飯は体が求めてついつい食べ過ぎるから、一口一口食べるべきかを吟味しながら食べるべきだし満腹中枢が刺激されて出るおなか一杯の信号は遅れて発されるものだから、なんなら一口と次の一口の間は5分くらい空けるべきだよね。』とか言ってるのと同じだともうわ。

「まず太ってから言えや。食わねーともっと早く死ぬわ。」と返すのが妥当なように、「まずデフレを完全に終わらせてから言えや。さもデフレならコントロール可能なように行ってるがこの状態を続けるならもっと早く日本が亡国になるわ。」と返すのが妥当では?
331.名無しさん:2020年12月26日 09:15 ID:KoRPNiCu0▼このコメントに返信
国債=国の借金として定義する場合

借金の完済=国債の全額償還ってことでよいのかな?

そんなことしたら、流通貨幣が足りなくなって超デフレに成るじゃん。だめ、絶対。

ただし、円の信用失墜を回避するためには、無限の券製もだめだけどな。

国家の経済規模、資産規模に合わせて適量の国債発行を行わないと、成長拡大する経済には対応できない。
332.名無しさん:2020年12月26日 10:07 ID:rD2ubLLj0▼このコメントに返信
※331

国債の全額償還を言い出すのはMMT推進論者のうちの一部だけだな。
三橋氏などがMMTを根拠とした赤字国債発行増加を否定された際に「じやあ国債は悪なんですか。全部なくなったら世の中からお金が消えてしまいますよ。お金が無くなってもいいんですか。」みたいな極論を持ち出して論点をずらすイメージ。
333.名無しさん:2020年12月26日 10:14 ID:rD2ubLLj0▼このコメントに返信
※330

「デフレはコントロールできると思ってない?」はデフレはコントロールできないというイメージを与えるが、一方で自らインフレはコントロールできるかのように書いている矛盾。
334.名無しさん:2020年12月26日 11:51 ID:pEs0MD.T0▼このコメントに返信
※333
君の言い方はデフレならコントロールできるかのように書いていた矛盾に気づいてないの?
つか水掛け論すぎるが、今デフレなのにインフレがあふれかえる心配をしてどうする。インフレになってから心配しろ。
というのがID:mWrJgNg90の主張だろ
335.名無しさん:2020年12月26日 13:46 ID:oO63UXDf0▼このコメントに返信
※334
どっちもコントロール出来ないのになんで極端なことばかりしたがるんだよって話だろ
336.名無しさん:2020年12月26日 14:42 ID:2n0sISTv0▼このコメントに返信
現代貨幣理論を「持ち出す迄もなく」、現在の我が国の”国の借金”(”国の借金”等という債権(債務)は存在しないが)は問題ない。
財務省や御用学者の言う「問題?」が、具体的に何を指しているのか詳細は不明だが。

①我が国の国債は全て自国通貨建て債務であり、日本銀行は日本政府に名実共に属する国立銀行(統合政府)。
②、国債の利払部分は実質的に日本銀行(=政府)に還元される。
③インフレ、ハイパー・インフレは、資本・財の需給関係の均衡の著しい乖離、生産能力の著しい毀損によって起こる。
④国債償還が不可能になる事態は、我が国政府が非常事態(有事)、壊滅的な大災害により消滅・機能停止した場合を除いて、論理的にも現実的にも有り得ない。
⑤我が国の現在の国債の金利は実質的にゼロ金利、マイナス金利であり、債券市場では深刻な国債不足(国債発行が足りない)状態である。
⑥国債発行は予算編成によって行われるのであり、発行年度の歳入(税収を含む)によって発行されるものではない。
⑦非常事態の場合、「財政規模に関わらず」財政を拡大して来た。そもそもそのの為(国家国民の総合を守る)に国債は発明され、近代国家の財政は制度設計。
⑧我が国は「OECD先進国の中でも、トップクラスに安定した財政状況であり財政出動が必要である。」
と著名な経済学者や国際金融機関が正式に発言している。
⑨デフレの方がインフレよりも、本質的な所得・購買力は目減りしていく為、一部の人々を除いてデフレの放置=貧困化。
337.名無しさん:2020年12月26日 14:46 ID:2n0sISTv0▼このコメントに返信
※336
続き)
⑩デフレ・スパイラルはデフレギャップの拡大、全体的な民間投資の減退・所得の減退によって起こるのであり、金融政策「のみ」で解決することは極めて難しい。
⑪「歴史的に(データを見ると)」デフレ期に有効なのは財政出動の方であり、財政政策で最も効果的で迅速でリスクが少ないのが、「国債発行(拡大)」である。
⑫デフレ期に発行した分の政府債務は、インフレになれば目減りしていく為、将来へのツケにはならない。
逆に生産資本、生産能力、生産投資の縮小・減退の方が、現実的な致命的な将来へのツケになる。
⑬明治維新以来、政府機能停止した占領期を除いて、日本政府が国債の償還を滞った歴史的な事実はない
⑭国債暴落(暴騰)が主要な要因となって、ハイパー・インフレ(ハイパー・デフレ)が起ったという国家はないし、歴史的事実はない。
338.名無しさん:2020年12月26日 14:48 ID:2n0sISTv0▼このコメントに返信
※336
訂正
近代国家の財政は制度設計。

そもそも近代国家の財政は、その様に制度設計されている。
339.名無しさん:2020年12月26日 15:02 ID:pEs0MD.T0▼このコメントに返信
※335
それは極端な緊縮をやってる財政規律派に言ってくれマジで
340.名無しさん:2020年12月26日 15:24 ID:2n0sISTv0▼このコメントに返信
※337
訂正
国債暴落(暴騰)が主要な要因となって、

⑭国債暴落(暴騰)、国債発行が主要な要因となって、
341.名無しさん:2020年12月26日 15:29 ID:oO63UXDf0▼このコメントに返信
※339
俺は別に緊縮ヤレって言ってる訳じゃないから知らんよ
財源全部国債で賄えば良いとか言い出す過激派が多いMMT信者や
票の為に限界無視してばら撒きしかねない政治家が居ないなら賛成しても良いんだけど
342.名無しさん:2020年12月26日 16:00 ID:pEs0MD.T0▼このコメントに返信
※341
需給ギャップベースに年度最大発行額の制限を法で決めておけばいいだけだろ。
つか全部国債だけにして税金使うなとか主張するMMT信者とか聞いたことないが。
343.名無しさん:2020年12月26日 16:27 ID:oO63UXDf0▼このコメントに返信
※342
ねじれ国会になったらアメリカみたいにそれを譲歩のネタに使うの分かりきってる奴やんソレ
344.名無しさん:2020年12月26日 17:07 ID:pEs0MD.T0▼このコメントに返信
※343
取引材料に法を勝手に改正するってこと?
そんなこと言ってたら何も決められねえだろw
もう改正に日銀と裁判所の承諾がいるようにでもしておけとしか…
345.名無しさん:2020年12月26日 18:28 ID:KoRPNiCu0▼このコメントに返信
※341
税金使わずに無限の券製(アンリミテッドマネーワーククス)やっちゃったら
さすがの円も信用失うことぐらいは理解しているとは思うんだが・・・

適切な国債発行の規模の策定と、発行した国債で得た資金を如何に効率よく循環させるか。
そこが政治の舵取りだよなぁ。
346.名無しさん:2020年12月26日 21:15 ID:5O8jiRP30▼このコメントに返信
※334

私は※333だが

誰かと勘違いしているのだろうが、私はデフレをコントロールできるなんて一度も書いたことは無いぞ。
デフレもインフレも意図的にコントロールすることつまり制御することは難しい。
347.名無しさん:2020年12月26日 21:18 ID:5O8jiRP30▼このコメントに返信
※345

後部2行について全面的に同意する。
348.名無しさん:2020年12月28日 14:44 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
実際に97年から続く緊縮財政の撤回の説得にリフレ派は20数年失敗し続けた。
藁にもすがる思いで外圧にすがろうと持ってきたのがMMT。
なのに、政府や世論を説得出来なかったマヌケなリフレ派が細部をとらまえてMMT批判。
国債発行して需要を作るという次の一手が同じ論者同士の足の引っ張り合いは大変醜い。
リフレ派が言うMMTは馬場財政みたいになるという批判は餓死寸前の人にいっぱい食べたら太るぞと注意するくらい滑稽だわ。
349.名無しさん:2020年12月28日 14:47 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
>>63
日銀が買えばセーフ
350.名無しさん:2020年12月28日 14:50 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
>>34
重税国家と無税国家の間に無限のグラデーションが広がってるのは無視ですか。
351.名無しさん:2020年12月28日 14:53 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
>>36
デフレに有効な考え方だから日本とヨーロッパ以外には全く不要な話。
352.名無しさん:2020年12月28日 14:56 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
本スレとコメント蘭の知能指数の差がやばい!
意図的にアホなレスだけまとめたんやな。
353.名無しさん:2020年12月28日 15:05 ID:JYO6jmOw0▼このコメントに返信
>>327
供給力過多、需要不足、この原因から生まれるデフレに陥っている国という条件下でMMTは薬になりえるねー。
毒と薬は表裏一体。
万能薬はない。
354.名無しさん:2021年01月16日 01:41 ID:HTZ7cfh10▼このコメントに返信
>>307
バブル崩壊後1年はまだ景気はそこ迄悪く無かった。むしろちょっと回復の兆しすら見えた。
何故なら財政出動がまだ有ったから。

問題は財政再建とか理由つけて緊縮財政と増税してから…失われた20年、30年が始まる。
355.名無しさん:2021年01月16日 01:46 ID:HTZ7cfh10▼このコメントに返信
>>348
MMTのモデルは高橋財政だよね

お名前