2020年11月25日 19:05

日本が満州だけでも手放してたら

日本が満州だけでも手放してたら

1200px-Super_Express_Asia

引用元:日本が満州だけでも手放してたら
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606259955/

1: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:19:15 ID:CL5
朝鮮はいまでも日本のものだったのか?

2: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:19:44 ID:CL5
国連も脱退することなかっただろうし

3: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:20:03 ID:CL5
パールハーバーもなかっただろうし

4: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:21:02 ID:INT
朝鮮手放し満州残しがエエな

5: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:21:32 ID:CL5
>>4
でもそれ国際社会から攻められんか?

6: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:21:50 ID:CL5
日中戦争がなければよかったのにな

7: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:22:32 ID:kqx
世界中の植民地がその後どうなったか考えればわかるやろ

9: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:23:03 ID:CL5
>>7
なるほどな

10: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:23:39 ID:wSO
台湾と樺太を内地にする方がよさそう

13: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:24:35 ID:CL5
>>10
なるほど
樺太ってそんなに大事なのか

11: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:23:42 ID:CL5
でも戦争は避けられた=数百年はアジアの盟主として君臨できたんじゃない?

14: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:24:56 ID:rjH
植民地始めるの遅すぎや
どっちも日本盟主の同盟に組み込むくらいで良かったやろ

15: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:25:11 ID:CL5
>>14
遅すぎたんか

16: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:28:45 ID:CL5
あーあ
今頃中国がアジアの覇王になってるのも日本が戦争に負けたからや

17: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:29:40 ID:rjH
>>16
イギリスみたいに大陸側の対抗勢力を煽りまくるのが正解だったかもな

18: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:30:28 ID:CL5
>>17
無学ですまんが詳しく教えてほしい

26: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:35:18 ID:rjH
>>18
イギリスみたいな海洋国は基本大陸国よりも強いけど大陸側が一つにまとまったら勝てないんや、だからヨーロッパに強大な国ができないように頑張ってた
日本も中華帝国が形成されないように戦前は軍事より外交的に頑張るべきだったわ

28: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:36:36 ID:CL5
>>26
なるほどなあ
イギリスになろうと頑張ってたけど外交で劣ってたのか日本は

35: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:39:13 ID:rjH
>>28
満洲、中華民国、共産党、チベット、ウイグルとかで別れてくれててたらまだ日本の優位性が保てたやろな

37: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:39:47 ID:CL5
>>35
よくそいつらを同時に敵に回してやっていけると思ったもんだな

22: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:33:48 ID:N0B
どっちにしても日中戦争の時に国民と一緒にイケイケドンドンして爆撃とかしたからしっぺ返しは絶対きたで

24: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:34:39 ID:CL5
>>22
満州がなければ日中戦争もなかったのでは?

30: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:36:43 ID:N0B
>>24
自分がいってんのは「この戦いで勝ったら終戦する」っていうのを何回も馬鹿みたいに繰り返して戦線広げまくってたんやからそんな我慢強さとか最初からもってないってことやで

32: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:37:49 ID:CL5
>>30
なるほどな
引き際ってものをしらなかったんだな

23: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:33:54 ID:L0w
リットン報告書時点でアメリカに満州利権を分けてやればよかった
うまくやればアメリカとソ連をカチ合わせることもできた

25: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:35:06 ID:CL5
>>23
まじか!
これは衝撃
なんであんなに頑なに満州の利益を独占しようとしたんや

27: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:36:24 ID:L0w
>>25
国民が日比谷焼き討ちするようなバカだからやで
日和ると憂国青年や軍人に襲われるような世の中やからな

29: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:36:39 ID:Ibc
半島はロシアだかテキトーなところにあげて大陸は米に渡して増長しないようにしたら正解やったんやないかなって無知なワイは考える

33: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:38:17 ID:CL5
>>29
大人しくしとけばよかったんだなあ

36: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:39:15 ID:CL5
でも日米戦争なかったら日本はもっと貧乏だったかもな
特需景気もなかったかもしれんし

41: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:42:20 ID:rjH
>>36
中国と東南アジアをうまく市場に組み込めれば米国パワーなくても農業国から工業国へと転身できたと思うで

49: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:48:29 ID:ifm
アメリカ「日本が血を流して手に入れたのは分かったわ ワイらは大金投資したからせめて南満州鉄道共同経営しようや」
日本「ええで」
桂・ハリマン協定
小村寿太郎「共同経営だと!?日本が血を流してやっと手に入れた数少ない利権を半分渡すのは駄目だ直ぐに帰国しよう」
帰国後
小村寿太郎「ポーツマス条約は清と日本の間に結ばれた物でありアメリカに利権が渡るのは不適切だ」
閣議「せやなあ確かに軽率やったし桂・ハリマン協定は無効とするわ」
日本「清国に満州の利権は日清以外が介入できんように要請するわ」
清「まあええか調印したる」
満州善後条約
アメリカ「は?こんなんおかしいやろ」
ハリマン「ワイが多額の投資をしたのに・・・いまから十年のうちに日本は、米国との共同経営をしなかったことを悔いる時が来るであろう」

50: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:49:29 ID:CL5
小村寿太郎戦犯やんこれ

51: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:50:24 ID:N0B
なおこれでもアメリカさんは許してくれた模様
そして味を占める大日本帝国さん

52: 名無しさん@おーぷん 20/11/25(水)08:51:01 ID:CL5
>>51
アメリカ優しい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月25日 19:11 ID:2TIzMhdt0▼このコメントに返信
とにかく半島に関わったのが失敗。
アソコの管理は扱い方がわかっている清に任せとけばよかったのに。
2.名無しさん:2020年11月25日 19:14 ID:Y5MZQaqG0▼このコメントに返信
台湾経営は黒字転換したが、朝鮮半島経営は慢性的な赤字で最後まで黒字になったことは一度もなかった。
資源地の満州を手放し、赤字の朝鮮を残すメリットがない。
3.名無しさん:2020年11月25日 19:15 ID:zepMTB..0▼このコメントに返信
満州を手放していたら


松岡外務大臣が


国際連盟を脱退することはなかったけど。


日中戦争や太平洋戦争はなかった。





4.名無しさん:2020年11月25日 19:17 ID:.39EXaf60▼このコメントに返信
1コ聴いたら次は樺太も手放せ、次は琉球も手放せ、北海道も手放せ
あんまり変わらんかったと思う
5.名無しさん:2020年11月25日 19:17 ID:A53WKWaJ0▼このコメントに返信
戦前のダンツィヒとか上海みたいに満州を国際自由都市にするならアリだろう
ソ連との緩衝地帯がどうしても必要だから
しかも日中戦争が無ければ、蒋介石がとんでもない失敗をしない限り中国は赤化しないと思うしな
6.名無しさん:2020年11月25日 19:17 ID:TNcK9sUU0▼このコメントに返信
んな訳がない。
ネト、ウヨはアメリカに夢を見すぎる。

開国させて以来、宣教師を送り込んでも
送り込んでもクリスチャンがほとんど増えない
日本。シナとは、ここが違う。
今から30年前、アメリカに行った時に
じゃ、不はシナやコリアと違い何故神様を信仰しないのかと真顔で言われた。
神様は、タヒんだと言ってやったら
殴られそうになった。
7.名無しさん:2020年11月25日 19:17 ID:8g7mTMl60▼このコメントに返信
そもそも朝鮮半島とその原住民が原因やないの
朝鮮半島を手放し他方が第二次世界大戦に巻き込まれなかった
8.名無しさん:2020年11月25日 19:22 ID:tiPJJfjK0▼このコメントに返信
満州利権を手放していたらなんて結果論だよ。いま尖閣を手放せるのかって話と同じこと。
9.名無しさん:2020年11月25日 19:23 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
イッチがどんだけバカを晒そうが知ったこっちゃないが、
内容が内容だけに見ててイライラしてくるな

国民が血を流して得た土地を手放すなんて国家のやることじゃないよ
10.名無しさん:2020年11月25日 19:24 ID:2lfIkyRm0▼このコメントに返信
満州は簡単には手放せない。明治維新以降、日本の人口が増えすぎて。国内だけのそれだけの人口を食べさせていく食料が無かったからな。
そこで、明治後半からはブラジルへの移民があったが、遠すぎて、結局、満州の寒い土地に移り住んで行った。
歴史を語る時は、時代背景もしっかりしていないとダメですよ。終戦後に、寒冷地でも稲作ができるようにコメの品種改良が進んだのも食糧不足が原因。秋田県の八郎潟も埋立てお米を栽培したしたのも、食料事情をよくするため。ところが、品種改良が進んで北海道でも稲作が出来てしまうようになると、お米が余り過ぎてしまった。
11.名無しさん:2020年11月25日 19:28 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
イッチみたなのが戦後教育の賜物なんだろうねー

バカの1つ覚えで戦争反対戦争反対と唱えていて、
戦争回避のためならどんなに国土を奪われようが国民が苦しむ結果になろうが
戦争回避しなかった政府批判を展開ですよ
12.名無しさん:2020年11月25日 19:29 ID:ScOe52sj0▼このコメントに返信
いうてまあ満洲は最終的に現在のモンゴル人民共和国よりも承認国遥かに多かったし(当時のモンゴルは国際社会でソ連一国しか承認してなかった)
欧州の列強国も自分らが植民地経営してる立場上満洲国にあまり強く言えず、続々承認の流れにあった。
問題なのは大日本帝国が(というか関東軍が)満蒙領有計画とか言ってモンゴルや華北に進出して第二第三の満州国を作ろうとしたことやな…
欲をかかずに満洲国一国だけに留めておけば日中戦争も太平洋戦争も回避できた公算は高かった。
13.名無しさん:2020年11月25日 19:30 ID:Ob1um.YL0▼このコメントに返信
言うてもイギリスだってインドや南アフリカやエジプトを手放したくないし、フランスだってベトナムやカンボジアやアルジェリアやチュニジアを手放したがらなかったし、オランダだってインドネシアを手放したくないやろ
昔は奪わなきゃ奪われる時代、列強が他を植民地支配するのは当たり前でその権利があると思われてた時代
そして世界は日本の満州利権を黙認してたのに暴走した
14.:2020年11月25日 19:31 ID:IAVfj.tX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
15.名無しさん:2020年11月25日 19:31 ID:WxDqBnS90▼このコメントに返信
国内勢力が狂犬すぎて無理
関東軍も国民も武装蜂起するぞ
16.名無しさん:2020年11月25日 19:31 ID:3OJHWN7L0▼このコメントに返信
※9
その結果その数百倍の血が流れてたならまったくもってその理屈はあてはまらん
しかもその利権もすべて奪われてるわけだし

リットン調査団は傀儡政権は認めなくても日本の利権は認めてたんだし
それを飲んで次の機を狙うべきだったわ
17.名無しさん:2020年11月25日 19:31 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
このイッチなら、
中国が侵略してきても戦争回避のためなら日本は降伏して中国領になる方が良いと言いそうだな
18.名無しさん:2020年11月25日 19:33 ID:SMC9AzI20▼このコメントに返信
満州はウチのものチウゴク大陸、朝鮮、台湾もウチのもの
アジア各国もウチのもの、太平洋の島々もウチのもの~
19.名無しさん:2020年11月25日 19:35 ID:T068AszR0▼このコメントに返信
元々 日本滅亡が目標だったので
あきまへん
米ソに心なんてありません。
20.名無しさん:2020年11月25日 19:36 ID:pnC0HNT10▼このコメントに返信
それ一番必要な場所でむしろ他要らないんだが?
アジアも独立してない満州なかった頃の日本なんて三等国の植民地候補だぞ?
アメリカが必死に狙って来たのもそこが日本の経済的な急所だからに決まってんだろ。
アメリカ「日本が三等国じゃないなんて緊急事態だ。早く元に戻さないと」
日本「やだ、そもそもお前らの決めたルールに乗っ取って得た権益だぞ。」
アメリカ「譲れよ」日本「お前は代わりに何譲るんだよ」アメリカ「ねーよw本来の格下に戻れよw」日本「なら譲らねーよ」アメリカ「なら中国に返して手放せ」日本「お前らも侵略した場所手放すのか?」アメリカ「ねーよw本来の格下に戻れw」
アメリカ「戻れ戻れ戻れ戻れ戻れ」中国支援→中国が大失態→アメリカ「私自らでる!」→禁油
欧米「勝ったなw」→日本「お前らも手放せ」アジア解放→欧米「!?」
21.名無しさん:2020年11月25日 19:38 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
>>16
損得の問題じゃねーよ

戦って負けたから国土を失うのは当たり前だろう
戦ってもいないのに国土を失うのが大問題すぎるんだよ
22.名無しさん:2020年11月25日 19:38 ID:yrJePbRm0▼このコメントに返信
早々に芋引いてればそれはそれで舐められる。
韓国が日本にチョッカイ出すのは舐めてる証拠。
23.名無しさん:2020年11月25日 19:42 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
戦争したことが悪いんじゃない、負けたことが悪いんだよ
24.名無しさん:2020年11月25日 19:43 ID:Nxy1nK9O0▼このコメントに返信
直接統治ばっかりやりたがって傀儡国作るのが苦手って印象やな
満州も朝鮮も搾取してあとはアメリカソ連あたりと交渉して直接やらずに現地で代理戦争やらせりゃよかったのに
その方針なら関東軍なんかわざわざ置く必要もないし
ブリカスのブリカスっぷりを少しは見習えと
25.名無しさん:2020年11月25日 19:43 ID:eHezNmTz0▼このコメントに返信
事後孔明は楽でよいな。
26.名無しさん:2020年11月25日 19:45 ID:tZQDuoh10▼このコメントに返信
>>16
引けば毟れる限り毟り取られるのがあの時代だから向こうの利益になる物を全て毟り取るまで終わらんぞ?
27.名無しさん:2020年11月25日 19:45 ID:XSFnEc5v0▼このコメントに返信
ソ連が南下してきてアメリカは守ってくれない未来を想像してごらんよ。
今がいいだろ?
28.名無しさん:2020年11月25日 19:46 ID:kBj.g.MI0▼このコメントに返信
米の投資以上に日本も満州に投資していた。

当時建築した建物は未だ現役で使われている。戦後建てたものより立派。
29.名無しさん:2020年11月25日 19:48 ID:pnC0HNT10▼このコメントに返信
そもそも当時のブロック型経済わかってねーだろ。
当時は経済力で圧倒されてもハワイ王国みたいに滅ぶの普通だぞ。
ソ連やドイツだって戦争無しで滅ぼした国幾つもあるわ。
30.名無しさん:2020年11月25日 19:48 ID:BIQd7KWe0▼このコメントに返信
中国の内部分裂狙うのは、結構いけそうな気がするのが惜しいな
31.名無しさん:2020年11月25日 19:51 ID:S6IbqsNv0▼このコメントに返信
>>28
戦後、満州や半島での資産を日本は全て無償で譲ったのに、今奴らは日本氏ね氏ねですよ

ホント笑える
32.名無しさん:2020年11月25日 19:53 ID:KriiPqjs0▼このコメントに返信
>アメリカ優しい

というよりもアメリカ人のほとんどは満州込みでアジアには全く興味がない。
投資先が近場で南北アメリカ大陸とカリブ海とかあるのにあんな危険地帯にて遠方に手を出さなければいけないのか?となる

実際に日本が何度か共同経営案をもってきてもアメリカは話し半分で終わっているし、FDRが必死で日中戦争に介入しようと言っている時期でも「そこまで危ないならアジアから撤退すればいいのでは?」と言われている始末。
33.名無しさん:2020年11月25日 19:57 ID:uRgb99fT0▼このコメントに返信
そもそも当時のアメリカの認識だと日本なんて国際法の父(笑)が提唱した「無主の地」に含まれる大きめのハワイだぞ。
アメリカが東には進まず西にばかり侵略を続けたのもその思想があったからだ。(ついでにドイツがボロクソ言われるのもキリスト教白人国家に手を出すという禁忌を犯したから)
ハワイなんて現在でも独立なんて夢のまた夢だろ。
34.通りすがりのキチ:2020年11月25日 19:57 ID:gWYGCmD80▼このコメントに返信
戦略上、対ソ連の要地。

その目的を放棄すれば本州がそのまま日本海を介して「緩衝地=最前線」となる。
第二次日露戦争の再燃だ。その上で欧米列強との対立は覇権に根差したものであ
って要求を幾ら飲んでも「解消する術がない」事から「太平洋戦争」をも前倒し
に深刻化する可能性が出てくる。

多分、要求受け入れがそのまま欧米列強への「隷属化」に直結する契機になる事
案と捉えるが、当時は人種差別の最盛期。今現在の日本のように「緩い隷属」と
は段違いの扱いを受け、民族・社会ともに日本は相当変質した国に改変されただ
ろうと思う。

米ソの対立が太平洋の覇権を賭けて日本を巻き込み「米国の対ソ防壁」として機
能する「タイミング」を逸する最大の切っ掛けになると見られ、今のような僥倖
の日本社会を目指す事は不可能と考える。良くて軍事に傾向した「フィリピン」
のような存在(場合によっては米側の北朝鮮的なような軍事一辺倒)になると想
像している。
35.名無しさん:2020年11月25日 19:58 ID:U6.A7yV50▼このコメントに返信
満州手放したら更なる要求突きつけてくるに決まってんだろうに馬鹿なの?
36.名無しさん:2020年11月25日 20:02 ID:N79BlHF10▼このコメントに返信
アメリカも日本も真の敵がソ連(共産主義)だということに気付くまでが遅かった。

今も中国共産党という形で脅威として残っている。
37.名無しさん:2020年11月25日 20:05 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>4
そもそも満州が揉めた原因がケロッグ・ブリアン条約違反と九カ国条約違反。国際法破りの問題解決に対して国際法破りの要求が来るわけない事くらいわかるわな。
38.名無しさん:2020年11月25日 20:05 ID:C9LnQQXX0▼このコメントに返信
>>6
そんなこと言ったら怒られるの当たり前だろ。
むしろ日本の方が世界から見たら特殊だろうな。
因みに、共産党支配の前から中国人は政治も宗教も
信じないそうだが、当時から真面目なクリスチャンに
なった中国人はどれだけいたんだろうな。
39.名無しさん:2020年11月25日 20:05 ID:8HOSLLMK0▼このコメントに返信
>>8
尖閣は領土(守るべき主権)なんだから満州とは違うわ
海外利権である満州を元手に外交するという選択肢もあったがそれをしなかった結果外交的に孤立しましたというお話
40.名無しさん:2020年11月25日 20:06 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>5
蒋介石自身が、西安事件以降赤化(ソ連の傀儡化)してるんだが
41.名無しさん:2020年11月25日 20:07 ID:V6JFpuic0▼このコメントに返信
我々が満州と呼んでいるのは「内満州」。ロシアの沿海州とアムール州は外満州。遼寧・吉林・黒龍江の各省と沿海州・アムール州を合わせて「満州」。
42.名無しさん:2020年11月25日 20:07 ID:QBlK3mTK0▼このコメントに返信
半島も満州も要らない
必要なのは台湾(キリッ)
43.名無しさん:2020年11月25日 20:09 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>12
日米諒解案をちゃんと通してれば、アメリカも満州国承認してたし、そうなれば三国同盟から日本を引き離したい国は全部雪崩を打って満州国承認してただろうね。勿体ない事をしたもんだ
44.名無しさん:2020年11月25日 20:10 ID:TW6WnrAi0▼このコメントに返信
過去の戦争に拘って何になるんだ。実際、お前の歴史観は赤いだろう。
いま、そこに来ている危機に対応出来ない馬鹿なだけだろう。
ちっとは本を読んで深々と考えるんだ。
他人が創ったイデオロギーではどうにもならん。
本を読んで、自分で考えるんだ。
極左でも極右でもイデオロギーに支配されていては役には立たん。
俺のように真ん中にいて自分の足で立て。

45.名無しさん:2020年11月25日 20:13 ID:QytWXIh70▼このコメントに返信
次の大戦後の東アジア方面ざっくりは大体日本の版図。過去の衛星国の在り様とかどうだって良いんだよ。
先の大戦の反省より次大戦の勝つ算段だ。つーか外交関係、資金力、目先の防衛戦力で勝ちは見えてるわけだが。
言っとくが版図なんか広く持ったって良いことは何もないぞ。日本にとって苦労の連続になるに決まってる。
だが中共が東アジアを支配するよりは良い。中国が分裂して韓国や北朝鮮みたいな国家が乱立するよりはずっと良い。
アメリカが雑でトンチンカンなアジア統治をやるよりは遙かに良い。残念ながらアメリカはそう言うのに向いてない。
46.名無しさん:2020年11月25日 20:13 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>13
植民地時代は第一次大戦前に終わっていて、あとは個々の国の権益の相互承認と現状維持が基本になっていたから、日本が叩かれた「武力行使による現状変更」の部分をなんとかすれば、もちろんそれまでの権益などの事に文句を言われる事は無かったんだよね。
47.名無しさん:2020年11月25日 20:16 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>31
西原借款の時からずっと、日本が大陸に物をあげればあげるほど、あいつらはこちらを舐めてかかるんだよね。
48.名無しさん:2020年11月25日 20:16 ID:D3ShqFNS0▼このコメントに返信
満鉄株が紙くずになって大不況だな
49.名無しさん:2020年11月25日 20:17 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>35
馬鹿はあんただよ。ゴールポスト動かすような外交やるのは中韓人のメンタリティーそのものだわな
50.名無しさん:2020年11月25日 20:19 ID:QytWXIh70▼このコメントに返信
※44
真ん中にいて方向性が見えない奴が一番アホだぞ。
何でこんなスレが立つかと言えば日本が強いと困る連中が繰り返し似たようなスレを立ててるからだ。
こいつらとはどうせいずれ対決することになるんだよ。避けようがないから勝ち方くらい考えとくもんだ。
それともオマエは日本が強いと困る連中と仲良くやっていけるのかね。
無理だぞ。あいつらは誰とも友達作る気が無いんだし。誰からも好かれる気もない。
彼らの話を聞きに言っても本当に際限なく思いつきを捲し立てるだけで何の解決にもならない。
51.名無しさん:2020年11月25日 20:20 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>45
ただ、アメリカ第7艦隊と在韓米軍の代わりを日本がやる破目になるのはしんどいよな〜。もちろん在日米軍も全部日本が埋めるんだし
52.名無しさん:2020年11月25日 20:24 ID:XpsjT2dN0▼このコメントに返信
五毛党クソスレまとめサイトの痴呆繰り返しネタと化した満洲
53.名無しさん:2020年11月25日 20:29 ID:x5PFtXvc0▼このコメントに返信
メディアに煽られて狂犬と化した国民や下士官以下の軍がな・・・
お上の意志のみで国政ができるなら満州一つで済むと喜んで差し出してたと思うよ
54.名無しさん:2020年11月25日 20:32 ID:Qjf712Dl0▼このコメントに返信
当時の価値観で、欧米がそこまでアジア人に優しくしてくれたかっていうと疑問が残る
55.名無しさん:2020年11月25日 20:33 ID:qwdjlRep0▼このコメントに返信
ハルノートは満州どころか国際的に承認された台湾も手放せと言ってきた。
56.名無しさん:2020年11月25日 20:37 ID:3k3On.3b0▼このコメントに返信
アメリカと共同経営すれば良かっただけなのに、欲にまみれアメリカとの喧嘩に舵を切った上層部の無能差が心底腹立たしい
57.名無しさん:2020年11月25日 20:39 ID:Ar3ZxUZ70▼このコメントに返信
天津や上海の租借地も捨てるのか?
在華紡の輸出する生糸がなくなると、
財政破綻するぞ。
58.名無しさん:2020年11月25日 20:42 ID:Ar3ZxUZ70▼このコメントに返信
>>4※4
誰が、どういう理屈で、日本に権利放棄を要求するんだ?
59.45:2020年11月25日 20:43 ID:QytWXIh70▼このコメントに返信
※51
それだけじゃないぞ。日本を筆頭にアジアでの格付けと棲み分けをし、中国なきあとの大陸支.那人には飢えさせないように経済を持たせないといかん。さもないと日本が経済難民だらけになってしまう。まああとは皇民化というか日本化教育というか。なかなか途方もない。
中共が得ていた利益を日本も得られるとも考えられるが中共がやって来た苦労も背負い込む。かなり膨大な手間となる。
日本のやることだからそれなりに立派ない経済圏を構築することになるわけだが、その上で尚且つアメリカと極力利害を一致させて対立しないように心掛けないといかん。次に作られる国連の常任理事に収るのだろうが地球の裏側のことまて安全保障を考える必要がある。考えるだに面倒くさいだろう。
でも律儀に対応することだけが日本の繁栄に繋がるんだよ。律儀にやっていくこと以外日本人に能は無いのだから。
願わくば中共とロシアの居ない世界秩序さえ作れるなら、冷戦のない新世界秩序でスタートが切れる。
今の平和秩序よりは長持ちする世界平和が構築出来るかもしれない。
60.名無しさん:2020年11月25日 20:48 ID:C9LnQQXX0▼このコメントに返信
>>23
欧州のどれかの国ならともかく、アメリカじゃ相手が悪過ぎた。端から勝てる訳ないのは当時からみんな知ってた。
勝てない戦争は最初からやっちゃいけない訳だ。ならばどうあっても回避すべきだったっていう事になるな。
61.名無しさん:2020年11月25日 20:59 ID:XU0f3SPm0▼このコメントに返信
台湾、千島列島、樺太を確保、朝鮮半島、満洲は捨てる、それができていたらな。
62.名無しさん:2020年11月25日 21:02 ID:QytWXIh70▼このコメントに返信
※60
最近は戦うべきときは勝ち負けにこだわらず筋を通すために戦うもんだと思うようになった。
次の勝ちに繋げられるなら手酷く負けたっていいんだよ。心が負けてなければそれで良い。
つーか日本は次に大勝ちするんだけどね。大して活躍してなくても莫大な戦果が得られると思う。
同盟国が強いからな。かつての敵国だったわけだが。
63.名無しさん:2020年11月25日 21:04 ID:mCp12n2N0▼このコメントに返信
※60
そんなこと承知で開戦に踏み切らなきゃならないくらい当時は満州はアキレス腱だったんよ。
64.名無しさん:2020年11月25日 21:06 ID:UvqQjLfp0▼このコメントに返信
>>58
ん?
スターリンが北海道を狙っていたのは、有名だよな。アイヌ解放とか理屈はなんとでもなるよな。
沖縄は、今でも中国が狙ってるよな。琉球王国とか理屈はなんとでもなるよな。
65.名無しさん:2020年11月25日 21:09 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>61
満州事変の後に、そのせいで大金払ってソ連権益の東支鉄道とかカスロシア資産を買わされたけど、本当にムダ使いだったし(しかも対ソ防衛でさらに金かかる)、それならばその金で北樺太を買収した方が良かったよな。
66.名無しさん:2020年11月25日 21:13 ID:aGXLwiHC0▼このコメントに返信
要はヨーロッパで第二次世界大戦が勃発した時に三国同盟破棄してイギリスとフランスに援軍送るって言って同盟関係になって、満洲に関してアメリカが何か言ってきても言い返せる国際関係を気付いてればよかったんだよ。
律儀に三国同盟守ったから結果的に太平洋戦争するしか道が無くなったのがいけない。
67.名無しさん:2020年11月25日 21:16 ID:HI8tWI1h0▼このコメントに返信
>>46※46
パリ不戦条約(ケロッグ・ブリアン)を締結してなければね。
九ヶ国条約だけなら、中華民国側が先に条約違反してるから、独立承認無理でも、保護国化はできたかもね。
欧米も、中国での自国権益保護のために、日本の武力に頼ってたし。
第二次上海事変でも、ドイツ以外の欧米諸国が日本支持だし。
68.名無しさん:2020年11月25日 21:19 ID:HI8tWI1h0▼このコメントに返信
>>17※17
どこの社会党・社民党員や!
69.名無しさん:2020年11月25日 21:22 ID:ignEsJLH0▼このコメントに返信
※1
忽ちロシアに占領されて日本は圧迫されるから
そもそも日本自体が無くなってるかもよ。

いつロシアに攻撃されるかも分からない所はオチオチ投資も出来ないからな。
イギリスが極東はロシアにやるからヨーロッパに圧力掛けんなと方向転換したとたんにアウトになる

それを避ける為に朝鮮に清から脱却して独立国家として日本が支援しつつ壁になって貰うのが
元々の日本の構想
70.名無しさん:2020年11月25日 21:22 ID:HI8tWI1h0▼このコメントに返信
>>20※20
資源少ない満州より、山東半島のほうが、護りやすいし豊かです。
満州は要りません。
奉天にスターリンが進出してくれたほうが、英仏と仲良くできます。
71.名無しさん:2020年11月25日 21:30 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>64
中露はずっと同じ。ただ、本来の議論すり替えてるのバレバレだぞ。
72.名無しさん:2020年11月25日 21:30 ID:ignEsJLH0▼このコメントに返信
※2
デマ流すなよ
普通に黒字になっとるわ

寧ろ赤字垂れ流しだったとしたらどんだけ日本が無能やねん。
まともに開発政策も出来ないって日本を馬鹿にしているのと同じって気づかないのかね?




73.名無しさん:2020年11月25日 21:34 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
日比谷焼き討ちするバカっていうけど、
日本が明治維新からの成長が異常だし、せいいっぱい背伸びして無理させて手を尽くして強国に勝ってるから、
感覚ズレない方がオカシイんだわw キチみたいに投げ片づけるのは単なる逃げなんだよ。
その後時間あったけど結局輝かしいポジティブな出来事の影響を調整しきれず、ただイキリになってったね。
74.名無しさん:2020年11月25日 21:34 ID:MajwR1jh0▼このコメントに返信
人種差別真っ盛りの当時のアメリカから見れば、日本人も中国人もどちらも「黄色い猿」という感覚だよ。ただ違うのは日本人は欧米に対抗しようとする「反抗的な猿」で中国人は「従順な(と当時は思われていた)猿」の違いだな。
つまりアメリカ人にとって日本人は最初から人間ではなく猿である以上「反抗的な猿は滅ぼしても構わない。それが神の思し召し。」でしかないから、いずれ日米は何れ戦わなければならなかったと思う。
75.名無しさん:2020年11月25日 21:35 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>67
そもそも大陸の「租界」システムとケロッグ・ブリアン条約の中身は上手く整合しない事をちゃんと日本とイギリス主導で米仏外相に釘を刺しておくべきだったのかな。まあ、後になってわかる話にすぎないけど
76.名無しさん:2020年11月25日 21:37 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>55
両方とも、一言も書かれてないぞ(笑)
77.名無しさん:2020年11月25日 21:42 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
結局は到底扱いきれない代物に手を出しやがった大言壮語身イキリ身の程知らず小利口が悪い
78.名無しさん:2020年11月25日 21:44 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
結局は到底扱いきれない代物に手を出しやがった大言壮語イキリ身の程知らず小利口が悪い
79.名無しさん:2020年11月25日 21:48 ID:pt4.RdEe0▼このコメントに返信
ひでよしの頃まで考えて
80.名無しさん:2020年11月25日 21:50 ID:5f5VG8UR0▼このコメントに返信
後先いうか他所と未来はガン見しても、すぐ身近てめーらの身の程を顧みなくなった拡大路線先走り単細胞の末路な。
81.名無しさん:2020年11月25日 21:51 ID:.iqjMh0X0▼このコメントに返信
※51
>ただ、アメリカ第7艦隊と在韓米軍の代わりを日本がやる破目になるのはしんどいよな〜。もちろん在日米軍も全部日本が埋めるんだし

自国防衛だけなら核武装して朝鮮を緩衝地帯にするだけでOK。
問題はそこではなく世界恐慌により日本が商売出来る大規模経済圏が無かった事。
それでアジアにEUのような大規模経済圏を作ろうとしたのが満州事業やね。
82.名無しさん:2020年11月25日 22:00 ID:UvqQjLfp0▼このコメントに返信
>>71
いや、そうでもない。
こんなもんだよ。
83.名無しさん:2020年11月25日 22:03 ID:OzPoEM9o0▼このコメントに返信
漢民族にとっての歴史的「故地」は北京あたりから南
満州/女真民族にとってはそっから北
だから満州を支配する代わりに、北京以南の利権を手放してたらよかったわけよね
ここらへんは世界史をちょっとでも勉強した人なら、とりあえず考えること
そして今から考えてもそれが正しいとわかるよね
満州国が実質日本領でなくなっても、存在意義がすごいと
84.名無しさん:2020年11月25日 22:19 ID:sEkanpGy0▼このコメントに返信
※64>>64
ろくな海軍力無いスターリンは、千島列島すら辞退したから、
アメリカが艦船融通したんだろ。
北海道に色気だしたのは、対馬占領後の話しだ。
満州事変当時は、ソ連に日本本土侵略する戦力無いから色気だしてないよ。
東清鉄道の権益を日本に売却するほどだぞ。
85.名無しさん:2020年11月25日 22:28 ID:TBghNsJL0▼このコメントに返信
満州だけでも手放していたら→×
満州に手を出していなかったら→○
86.名無しさん:2020年11月25日 22:37 ID:8.apEbFp0▼このコメントに返信
最悪、米が敵のまま朝鮮戦争再現。勝ち目なし。和平工作に失敗すれば中国に吸収される。米から資金募ればハワイの後を追う
87.名無しさん:2020年11月25日 23:02 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>74
もしアメリカの「政府」がそのレベルのアホに支配される状況になったとして、それならばちゃんと日本はイギリスと日英同盟復活させて太平洋と大西洋の両方からアメリカを圧迫すれば良かっただけだよ。1940年に日本が「勝馬に乗れ」と三国同盟という間違った選択肢さえ取らなければ、人種問題すら問題になったりしてない。
(まあ、こういうアホは、アメリカが日米諒解案で八紘一宇政策を日米共同で推進する話までしてた事も知らないだろうけど
88.名無しさん:2020年11月25日 23:23 ID:smWZ0gXD0▼このコメントに返信
昭和天皇がリットン調査団支持してたんだけどね。政府、軍部、財界が嫌がったわけで。

※74
その黄色い猿に、大統領親書出して戦争回避要請したり、日本政府に会談要請出しまくって意思確認してくれるアメリカってやさしー。
なお、日本は全部無視したためにハルノートを突き付けられた模様。
そもそもその人権問題も日本から渡米した移民が紳士協定破りまくった結果やしな。
89.名無しさん:2020年11月25日 23:26 ID:ZSibdSun0▼このコメントに返信
ドイツがとちくるってソビエトに侵攻したのが致命的やったな。
90.名無しさん:2020年11月25日 23:28 ID:q5ngBlU40▼このコメントに返信
>>81

少し厳しい言い方になるけどここが左翼教育受けた人間の悲しいところで、わからないかもしれないが、もし日本が戦前の立場を引き継いだら、ヒキコモリの自国だけ安全保障では許されなくて、西太平洋と極東アジアの治安維持に日本人が血を流す、地域大国としての義務も引き継ぐんだよ。今の米軍が世界中でやってる事、たとえばイラクやアフガンやシリアみたいな事を日本が大陸でやる破目になる。(まぁ、シナ事変なんかまさにコレだけどね。米軍が現在世界中のアカマスゴミから叩かれてるのは、ある意味自業自得だわ)
91.名無しさん:2020年11月25日 23:29 ID:wHFMalSG0▼このコメントに返信
>>3
これ勘違いしてる奴多いけど、日中戦争を仕掛けたのは中国側なんだぞ
上海事変~蘆溝橋事件、第二次上海事変まで日本は政府も軍部も不拡大で一致してる

戦闘が起こる度に休戦条約も結んでいた中で、中国側が抗日の名目で何度も一方的に条約破ってちょっかい掛けた挙げ句上海疎開に爆撃までやってる
それこそ真珠湾の奇襲が霞むレベルで中国側から攻勢に出たんだが
満州国だって現地は伝統的な中国人の住む地ではなく、住民も歓迎してる者が多かった
盲目的に「日本が侵略したから戦争になった」と考えるのは間違ってる
92.名無しさん:2020年11月25日 23:44 ID:VMDrp0q30▼このコメントに返信
そんなことしたら国内で大規模民衆暴動とクーデター起きるから無理
93.名無しさん:2020年11月25日 23:51 ID:QJ8p4zng0▼このコメントに返信
満洲を手離していても、アメリカが日本に何もしないわけはなく
満洲がアメリカの支配下にでも入っていたら、日本は左右から挟撃される状況になってた
94.エンアカーシャ:2020年11月25日 23:59 ID:8HAH0Bob0▼このコメントに返信
日本が、
 < 日露戦争 > の < 戦勝国特権 >で得たのが、
ロシア帝国(ロマノフ)の領土である < 南満州 >である、

満州地方は、
ロシアの領土だったわけだ、
国際法的に、
正式に、
合法的に、
満州は日本領土と成った、

満州は中国の領土では無かった、
なので、
 < 日本が中国を侵略した >と書いてる者は、精神未熟児www、
戦勝国特権は、
侵略にカテゴリーされない。
95.名無しさん:2020年11月26日 00:13 ID:3N.kmTpl0▼このコメントに返信
ずいぶんとめでたい奴等ばかりだな
ハルノートは、日本に植民地になれって言ってきたんだぞ
それで、引くも地獄、進むも地獄って言ったんだ
96.名無しさん:2020年11月26日 00:53 ID:0CYLsdSF0▼このコメントに返信
>>55
どこにそんなこと書いてあるの?
97.エンアカーシャ:2020年11月26日 00:59 ID:.Vm0m3dB0▼このコメントに返信
94の2、

リットン報告書でも、
 < 満州建国は不法行為とは言えない >と、明記されている、
 < 反乱軍の首謀者を爆殺した >のだけが、有罪と書かれている。
98.名無しさん:2020年11月26日 01:18 ID:0CYLsdSF0▼このコメントに返信
>>94
ポーツマス条約で得たのは関東州の租借権と南満州鉄道の権益だけでは?
朝鮮や台湾みたいに日本の領土になったわじゃ無いんじゃ無い?
99.名無しさん:2020年11月26日 01:31 ID:PQvApKN00▼このコメントに返信
>>95
ちゃんハルノート読みな
100.:2020年11月26日 02:08 ID:nv5x3YjD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
101.名無しさん:2020年11月26日 02:19 ID:PQvApKN00▼このコメントに返信
>>91
シナ事変(日華事変)については、蒋介石が総動員下令してるし、そもそも上海にドイツ軍派遣の将校達が設計したコンクリート製トーチカの「ゼークト線」が準備万端作られていたから、蒋介石による計画的犯行なのは明白なんだよね。そしてこれをちゃんと解れば、それ以前の盧溝橋事件、通州事件や廊坊事件も、蒋介石と共産党員(西安事件以降、蒋介石と共産党は協同関係)が冀東政権内に対してもすでに工作していて、全てが計画的陽動作戦だったと見られるんだよね。

102.名無しさん:2020年11月26日 03:58 ID:S4Gt27780▼このコメントに返信
※1
中国政府、少数民族弾圧はウイグルに留まらず 朝鮮族の学校からハングルを抹消!
103.名無しさん:2020年11月26日 04:10 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>101
その通り。
日本は中国の攻撃で被災した天津市民に救済資金まで出して沈静化に努めてるし、アメリカも中国軍の兵力増強を非難してる

いかに中国が抗日を唱えて糊塗しようが、日中戦争を開戦したのは明らかに中国側で、しかも停戦協定を結んでいたものを一方的に反古、アメリカの中立法で支援が受けられなくなるのを気にして宣戦布告もなしというとんでもないやり口

「日本軍は敵の挑発のもとで最大限に抑制した態度を示し、数日の間だけでも全ての日本軍上陸部隊を兵営の中から一歩も出さなかった。」NYタイムズ
「中国軍が上海地域で戦闘を無理強いしてきたのは疑う余地がない」NYヘラルドトリビューン

んで、満州事変がすべての原因だ!と正当化して中国は言うが、満州は満州人のもので漢民族は極少数しかいなかったし、満州国の建国はとっくに終わってたし、欧米の方が中国への侵略行為は酷い、香港が返還されたのいつだよって話。
中国は自分達の失態と悪行を全部日本に転嫁して歴史修正してる、オマケに日本人ですらそれに乗せられて満州を手放してたらとか言うんだから救われないわ
104.名無しさん:2020年11月26日 04:54 ID:PQvApKN00▼このコメントに返信
>>103
左翼が大好きな15年戦争って単語も、国際法から考えたら無茶苦茶なんだよね。そんな事を言えば、日本がロシアと戦争はじめて、これは70年戦争だ、自衛戦争だ、って言えばロシアを侵略者扱い出来る。(んなわけないわな)
満州事変も、塘沽停戦協定が出来た時点で終わりなんだよね。中華民国が満州を「不承認政策」で認めないのは自由だけど。
105.名無しさん:2020年11月26日 06:35 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>104
そう、一つ一つ紛争が起きればちゃんと協定結んで終らせてたのに、すぐまた仕掛けてくる
軍部はそれを、リメンバーパールハーバーなんて目じゃないくらい我慢してたのが結局第二次上海事変で大規模な攻勢掛けられて多田駿、石原莞爾の不拡大派は失脚、中国一撃論の東條英機や武藤章にとって変わられちゃった
そんで日本軍がちょっと本気だしたら中国軍は連戦連敗で南京、徐州、広州まで取られて蒋介石も中共に主導権握られてんだからアホとしか言いようがない
日本側がにっ和平案で厳しい要求を出したのも全部こういう経緯があって、生半可な約束じゃすぐ破ってくるのが分かってたからだしね

日米開戦は日本の悪手だけど、日中開戦は結果的に勝者が開戦した両国の誰も望んでいない中共軍って所まで含めて、明らか中国が悪い
しかもその勝者が日本を悪者に歴史修正してくんだから笑うしかないわ
流れをちゃんと知らなけりゃ、あっちの言うがまま、日本軍は酷かったとか近衛はなんで和平蹴ったんだバカかと言えちゃうんだが、ちゃんと理由があんだよな
106.名無しさん:2020年11月26日 06:38 ID:clohBfN40▼このコメントに返信
どうにかして満州、中国の利権を日米英で分け合えれたらなぁ
日本が外交が下手って言われるけど近代化そんな年数たってないもんね
勝手に動く軍や煽りまくるマスゴミに踊らされる国民
なかなかに厳しい
107.名無しさん:2020年11月26日 06:52 ID:Q2IFF4G70▼このコメントに返信
満洲は愛新覚羅国
108.名無しさん:2020年11月26日 07:14 ID:N7ZlMMXx0▼このコメントに返信
※9
その近視眼的な浅慮のせいで遥かに大量の血が流されることになったな。
109.名無しさん:2020年11月26日 09:29 ID:Wbem65Jh0▼このコメントに返信
※9
大東亜共栄圏とかあったよな
110.名無しさん:2020年11月26日 09:42 ID:vXOMZrvb0▼このコメントに返信
満州手放しても時間稼ぎくらいにしかならんだろ
外交的に孤立してたからな
111.名無しさん:2020年11月26日 09:44 ID:t9ASo6xc0▼このコメントに返信
日本人の後光があるのに、朝鮮民族が、満州利権を手放すわけがない。
元祖コメディ朝鮮民族が、世界を視野に入れるわけがない。
朝鮮民族の目の届く範囲は、朝鮮民族の有利な宮廷闘争で処理できる。
朝鮮民族が、満州利権を手放すわけがない。
日本人をポケモンか召喚獣の何か位にしか考えてないのかもしれない。
112.名無しさん:2020年11月26日 09:59 ID:oWXNPvM.0▼このコメントに返信
きっかけはロシアの南下政策から始まったことだぞ
それが過度に大陸に深入りしてあのザマよ
113.名無しさん:2020年11月26日 10:17 ID:E60RwdiJ0▼このコメントに返信
そもそもハルノ―トでオタつくような程度なのにアホが調子こいて手を出したのが間違い
114.名無しさん:2020年11月26日 10:48 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※34
>戦略上、対ソ連の要地。

>その目的を放棄すれば本州がそのまま日本海を介して「緩衝地=最前線」となる。
>第二次日露戦争の再燃だ。その上で欧米列強との対立は覇権に根差したものであ

大バカじゃねえの、オマエ
石橋湛山がとっくにそれを批判しとるわ
お前らのような理屈だと、日本が世界征服するまで安心できないじゃねえかってさ

朝鮮を防衛するため満州、満州を防衛するため北京とか、キリが無いってさ

そんくらい基礎知識なんで勉強しなおしてこい、この大バカが
115.名無しさん:2020年11月26日 10:48 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※110
>満州手放しても時間稼ぎくらいにしかならんだろ
>外交的に孤立してたからな

外交的に孤立した原因が満州なんですが、馬鹿かオマエ
116.名無しさん:2020年11月26日 10:51 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※87
>もしアメリカの「政府」がそのレベルのアホに支配される状況になったとして、それならばちゃんと日本はイギリスと日英同盟復活させて太平洋と大西洋の両方からアメリカを圧迫すれば良かっただけだよ。

その通り。
アメリカに難癖をつけて満州にこだわるネ.ト.ウ.ヨ.は馬鹿だわ
117.名無しさん:2020年11月26日 10:54 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※85
>満州だけでも手放していたら→×
>満州に手を出していなかったら→○

高卒のF欄低学歴かな、オマエ?

満州の権益は日露戦争の結果で獲得したもんだし、
もとはソ連の南進で満州がソ連の支配下になってたんだけど、

なので、
満州だけでも手放していたら→〇
で正しい

>満州だけでも手放していたら→×
は間違い

オマエは、満州事変と混同してるだろ
満州事変で初めて権益を獲得したって思ってるだろ
118.名無しさん:2020年11月26日 10:57 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※46
>植民地時代は第一次大戦前に終わっていて、

「植民地獲得競争」の言い間違いだろ
植民地時代はWW2後の1960年代のアフリカ諸国の独立まで、ずっと続いてるわ
119.名無しさん:2020年11月26日 11:00 ID:vIvx1NFI0▼このコメントに返信
※32
> >アメリカ優しい

>というよりもアメリカ人のほとんどは満州込みでアジアには全く興味がない。
>投資先が近場で南北アメリカ大陸とカリブ海とかあるのにあんな危険地帯にて遠方に手を出さなければいけないのか?となる

モンロー主義ね。
高学歴には常識の高校世界史レベルの基礎知識だけど、しかし自称歴史通のネ.ト.ウ.ヨ.はこの程度の基礎学力もなくて歴史評論してるから邪魔で困る
120.名無しさん:2020年11月26日 11:58 ID:UXAaNn.C0▼このコメントに返信
>>91確かにそうだけど国際連盟の決ていで自国の領土に外国の軍隊が駐屯してたんだから、そら中国からしたら面白く無いだろね!
121.名無しさん:2020年11月26日 12:05 ID:R4Wg.Qy70▼このコメントに返信
あそこで満州を手放したら 無産階級の不満分子200万人が日本に帰ってきて共産主義革命を起こしたかも知れん
当時の日本は革命前のロシアと状況が酷似していたからな
122.名無しさん:2020年11月26日 12:05 ID:jfClqeLv0▼このコメントに返信
>>103中国はイジメられてる立場だから誰に反撃するかは中国が決める事、日本は中国から見て弱く見えたんだろ、それに満州開拓団を送って、アメリカから撤退を迫られても撤退出来なくしたのが問題、日本は愚かにも敵陣の中に自国民(開拓団)を置いたそれが失敗。
123.名無しさん:2020年11月26日 13:43 ID:KySz9gr00▼このコメントに返信
竹中平蔵、金丸恭文、新浪剛史、デービッド・アトキンソンとかを重用して泥沼にハマっている現代日本政府も同じやぞ。
 
昔より悪くなっている説まで有るわ(笑)
124.名無しさん:2020年11月26日 14:17 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>122
「反撃」って言葉の使い方からしておかしいというのに気づけよ
日米開戦だって日本がイジメられていたのを「反撃」しただなんて言わないだろ?
真珠湾を日本の都合で「攻撃」したのと同じで中国もあっちの都合で「攻撃」してきて日中開戦という話
なんで向こうの大義名分を勝手に認めてるわけ?日本にだって名分はあるしお互い対等な国同士だろ

で、その後も弱く見えても結果的にぼろ負けして中共軍をのさばらせてるんだからバカでしょ
元々蒋介石は日本軍よりも共産党の排斥を重視してた訳で、それを方針転換して日本と開戦したおかげて最期には台湾に落ち延びる羽目になって、不幸になってるんだから大失敗じゃないか

125.名無しさん:2020年11月26日 14:28 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>120
面白くないからって国連決議を破って一方的に攻撃を仕掛けてもokってそんな訳ないでしょ
中国は侵略されててイジメられてて被害者なんだから反撃しても許されます、なんて中国共産党の創り上げた神話に乗っかってんじゃないよ
大体中共なんて中国が今の朝鮮みたいに約束を破りまくって悉く話し合いでの解決を潰して日本と共倒れになったあとにノコノコ出てきた組織だろ
126.名無しさん:2020年11月26日 14:49 ID:BaaK1Fhw0▼このコメントに返信
誰だって売国奴扱いは嫌だし
売国奴(仮)がイキリに追放されて元に戻るだけ
127.名無しさん:2020年11月26日 21:37 ID:jfClqeLv0▼このコメントに返信
>>124日本はいじめられてないだろ。
他国に自分の軍隊を置いといて対等?相手の立場になって考えて見ろよ。
それにアメリカにいじめられてたから先制攻撃した?全然違うじゃん。
その当時日本にアメリカの軍隊いたか?

128.名無しさん:2020年11月26日 21:41 ID:jfClqeLv0▼このコメントに返信
>>125じゃあ国連が決めた敗戦国条項に対して文句言うなよ。
これがあるおかげで日本は韓国からどれだけいじめられたか。
お前は今までどうり中国、韓国からの理不尽な要求飲むんだな?
129.名無しさん:2020年11月26日 21:43 ID:jfClqeLv0▼このコメントに返信
>>125じゃあ国連が決めた敗戦国条項に対して文句言うなよ。
これがあるおかげで日本はK国からどれだけいじめられたか。
お前は今までどうりC国、K国からの理不尽な要求飲むんだな?
130.名無しさん:2020年11月26日 22:19 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>105
近衛が和平蹴った理由だけれども、自分の個人的分析で言えば「張学良追放の再現」を考えていたのかな、とも思う。蒋介石はただでさえ無能なのに、もはや自軍は崩壊して権力基盤はボロボロ、つまり目障りで使えない駒だと日本側は見切ったんじゃないかな。

まあ、史実的には一応、近衛と海軍が廣田と陸軍がウラで蒋介石としていた和平工作に対して不信感を持って反対したのが原因と見られるけどね。石原見てもわかるけど、陸軍は蒋介石に対して甘々で、事変も上海で海軍がまだ包囲されてるような段階からユルユルな条件で講和工作を始めていて、蒋介石はそれに対してブリュッセル会議で起死回生の逆転出来ないかとギリギリまで様子見した挙げ句に南京で大敗北、欧米にまで無視されたから(一応日本にはやりすぎないようにコメントくらいは出たけど)近衛に泣きついたんだけど、その時に「条件って、前の条件でオッケー?」みたいな事を言ってきたから、近衛が「敗者の癖に無礼」「もう相手にしない」となった。

石原莞爾が、上海事変開始の当初に「上海を放棄して陸軍を全て長城線以北まで撤退させて蒋介石と交渉するべき」とホザいて昭和天皇やら米内はじめ海軍から激怒され、「お前がやった満州事変と同じ事をやり返されてるんだ」と放逐されたわけだけれど、満州事変とシナ事変はやはりリンクするんだよね。蒋介石が〜、って言うより、日本が播いた失敗のタネが毒草として生えてきた感じかな。そして蒋介石は張学良と違ってそれでも「中華民国総統」なんだよね。だから汪政権工作は失策になった。
131.名無しさん:2020年11月26日 22:31 ID:Kywg.NaQ0▼このコメントに返信
>>129
どちらさんもさ、ちゃんと頭使って考えればわかるけど、実際に国連敵国条項が発動されて日本に不都合な事象が起きた事があったか?

もし敵国条項が本当に発動されて日本が不条理に不利な影響を受ける事態が起きてしまえば、その瞬間に国連が崩壊するんだよ。そもそも今の世界の平和は国連軍ではなくて相互同盟関係が維持してるんだから、敵国条項なんか日独伊の同盟国であるアメリカの安全保障に害を与え敵に回すだけだからね。

日本に害を与えているのは国連や外国ではなくて日本外務省の無能さだよ。今回の日中外相会談見てもわかるだろ
132.名無しさん:2020年11月26日 23:03 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>129
バカなのか?
日本は幕末に結んだ不平等条約すら一方的に破るようなことはしていない
その時の情勢によって結ばざるを得なかったものとして、根気強く話し合いによる合意で改正してるわけ
敵国条項についても同じように話し合い

自国の都合で簡単に破るような中国や韓国とは質が違うわ
133.名無しさん:2020年11月26日 23:22 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>127
>他国に自分の軍隊を置いといて対等?

そうだよ、日中の二国間はもちろん、国際的にもそれでいいと合意してんだから
そりゃ向こうは当然不満はあるだろうけど、力不足で合意を突っぱねることが出来ないのはあっちの都合だし、軍閥乱立して国際的な同情が得られなかったり中国に表立って肩入れする国が出てこなかったのも統治力の欠如や政治力不足という身から出た錆だよね

大体、中国という国自体がちゃんとしてりゃ日本だってわざわざ手を出したりしねぇんだよ
アヘン戦争やアロー戦争で敗けまくったせいで日本も明日は我が身と危機感持つし、列強に支配させるよりも地理的に近い日本がって話にもなる、ソ連の南下だって中国に任せるわで済んだんだよ
134.名無しさん:2020年11月26日 23:34 ID:KQ.wtayX0▼このコメントに返信
>>130
一応、トラウトマン工作は歴史の転換点になり得たとは思うね
ただ、日本側が一枚岩じゃないことで不信感を与えて蒋介石のバカさに更なる拍車を掛けたのが残念
近衛も、理由があるとは言ったけど結果が大きく変わってた可能性を考えると忍耐力を持つべきだったな
135.名無しさん:2020年11月27日 01:12 ID:7v4HeL9E0▼このコメントに返信
>>133だから他国の干渉しちゃダメなんだって日本はイギリスの真似して旨みを吸おうとしてんだから本音ではね。
嫌なら国連説得できたと思うよ。

136.名無しさん:2020年11月27日 01:35 ID:7v4HeL9E0▼このコメントに返信
>>131実際敵国条項は悪影響与えてると俺は思ってるよ。
それに政治は結果が全てなんだろう?
国際社会は約束や条約が行動原理になって無い事なんて明らかだろ。
それは日本も同じ日本は明らかにイギリスの真似して中国から旨みを吸おうとしている。それ中国から見透かされてんだよね。

137.名無しさん:2020年11月27日 01:46 ID:7v4HeL9E0▼このコメントに返信
>>132だから日本も破ればいいんだよ。そういう事に日本の官僚は腹を括れないんじゃ無いか?
結局ソ連、中国は戦後に優位な立場にたててるんだから。
満州事変で他国の圧力に負け発狂して連盟脱退しちゃう様な自分で自分を追い込んで結局国民を犠牲にしちゃうならずる賢く日本も条約約束なんて破っちゃえばいいんだよ。

お名前