2020年11月23日 22:05

第二次世界大戦でアメリカに喧嘩売らなければ日本の領土はもっと広かったの?

第二次世界大戦でアメリカに喧嘩売らなければ日本の領土はもっと広かったの?

1

引用元:第二次世界大戦でアメリカに喧嘩売らなければ日本の領土はもっと広かったの?
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1606047834/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:23:54.515 ID:SwzkuJvx0
教えてくれ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:24:49.764 ID:+4T3T+Wad
日本から喧嘩売らなくてもアメリカは日本を狙ってたよ

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:25:12.320 ID:P1/JamXn0
喧嘩売られてたわけだし普通に詰んでたんじゃね

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:25:27.693 ID:Pk+95YWw0
そりゃめっちゃ広かったよ
ただし喧嘩売ったのはアメリカの方だと思う

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:26:01.703 ID:QhoSD9Ecd
どう足掻いても同じ結末
タイムマシーン使って検証すればわかる

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 22:30:08.647 ID:+kuVC0POa
>>5
白人至上主義がある以上、有色人種は遅かれ早かれ罠に嵌められ、型に嵌められだからな。
日清日露で勝ちを収めるもその当時は三国干渉があった。ただ当時は日本もブチ切れていたが、男子が戦争で極端に減っていたからもう暫く戦争は出来なかった訳。
つまり白人側の挑発にも乗れないわな。しかしこういった日本に立ちはだかる理不尽は腐る程ありました。
だから白人至上主義的思想が初めからあったから。マキャベリズムなんかが支持されたりしてるしね。
有色人種は奴隷もしくは使われる側。だから肝心な事は白人様が決めるよーんというヤツらが作った不文律はあった訳さ。
そりゃABCD包囲網で日本もブチ切れて

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:26:22.764 ID:OROdorhKM
仮に全力で戦争回避しに土下座外交したところで領土は切り売りされてそう

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:29:11.650 ID:hZoZ0qPg0
>>6
あの時代に土下座外交なんてやったら文字通り無条件降伏でそこで戦わずして敗戦だぞ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:34:21.513 ID:OROdorhKM
>>19
帝国主義こわ野蛮すぎ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:37:02.531 ID:hZoZ0qPg0
>>35
今のアメリカが丸くなりすぎなんだよな
近代の世界は弱肉強食、国内でも有色人種は差別されてた

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:38:29.187 ID:Pk+95YWw0
>>42
このまま行けばアメリカは有色人種に乗っ取られるが、俺たちにとってはその方が都合が良い訳か

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:26:50.064 ID:SwzkuJvx0
アメリカの挑発にまんまと乗ってやったわけか
アホだなあ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:26:51.178 ID:tMM05rKu0
日本が無条件降伏したら次は中国だ!とか言ってたし
モンゴロイドが超嫌いなんだと思う

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:28:19.052 ID:SwzkuJvx0
>>9
言っちゃ悪いが何の取柄もないアジアンが調子乗ってたら確かに嫌いになるわな
仲良くしてりゃ良かったのか

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:27:01.578 ID:eIaSb7UA0
国連抜けなけりゃ良かった
もっと言うと満州事変起こしたのがアホ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:27:26.115 ID:F5Qdy7sD0
いやどうせ今頃は同じくらいだよ。
満州とか領土じゃないし、朝鮮半島や台湾はいずれ独立するだろうし。

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:31:16.392 ID:SwzkuJvx0
>>13
当時の領土みたら全部独立されそうだな

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:29:06.708 ID:xnwMXAJF0
アメリカがケンカ売ってきたのにww

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:29:42.138 ID:JW0pwjhyd
今の米中関係を見てもわかるように喧嘩ってのは売り合いするもんだぞ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:29:43.225 ID:To4OodUM0
日独伊の三国同盟がなければアメリカとは戦わなかったかと
東南アジアにシーレーンのチョークポイントが有って日本がそこを押さえちゃったからあんな結果になった

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:29:48.684 ID:fdRKx0GH0
満洲で暴れてなくてもあの時代どの国もイライラしてたからな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:30:18.749 ID:P+909YZZ0
ABCD包囲網が強烈だったんだろうね

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:30:31.630 ID:1eAv0opxd
何はともあれ日本はもっと上手く立ち回れる余地はあったと思うよ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:30:57.501 ID:xnwMXAJF0
>>24
ほんこれ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:33:15.060 ID:SwzkuJvx0
>>24
脳筋しかいなかったのかなあ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:37:14.001 ID:To4OodUM0
>>24
イギリス的にはロシアの南下を止めるために日本と手を組んでたわけだけどそこにアメリカを加えることが出来れば良かったんだよな
そうなってたら今アメリカはこんな苦労はしてない

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:30:52.255 ID:XGkfImHH0
ドイツとかいうゴミと組まず素直にイギリスと仲直りしとけば

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:33:31.608 ID:hZoZ0qPg0
>>25
ドイツって技術力やヒトラーのカリスマで神格化されてるけど
ほとんど負けてばっかりの国なんだよな

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:35:18.012 ID:SwzkuJvx0
>>25
ドイツは同盟であり同盟でなかった

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:34:04.828 ID:Pk+95YWw0
戦略立てれる部隊作らんかったのか

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:34:18.732 ID:doqp6GQ70
台湾と北方領土は完全守れた
インドネシアは無理

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:36:38.161 ID:SwzkuJvx0
>>34
それな

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:34:37.518 ID:To4OodUM0
弱体化したイギリスの植民地を日独伊で分配して
それでアメリカが嫌がったから戦争になった
当時のイギリスの植民地を見たらアメリカが嫌がる理由わかると思う

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:39:53.574 ID:sSxVlwMo0
領土を広くしたから目を付けられて追い込まれたというか

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:40:35.830 ID:SwzkuJvx0
樺太と千島列島は欲しかったよなあ
あれどうみても日本列島だろ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:42:06.636 ID:hZoZ0qPg0
なんだかんだであの後中国取れずに赤化したわけだし
長い目で見るとアメリカが先見の明なさ過ぎて無能すぎ

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:43:06.631 ID:XGkfImHH0
>>56
これは言えてる
あの大戦で一番愚かだったのは間違いなくアメリカ

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:44:35.086 ID:Pk+95YWw0
>>59
同意
結構アメリカは間違えている
中国太らせたのもアメリカの失敗

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:43:39.109 ID:P+909YZZ0
プーチンの人気落ちなければ北方領土進展しそうだったのにな
天然ガスのパイプラインも出来れば日本もロシアもWin-Winだと思うんだけどな

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:48:14.400 ID:To4OodUM0
>>61
ダレスの恫喝みたいな事になるだろうし
アメリカのご機嫌うかがいながらの外交になるし無理くね?

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:44:07.628 ID:hZoZ0qPg0
でもアメリカは国力だけはトップだから何が何でも勝っちゃうんだよな

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:44:09.558 ID:sSxVlwMo0
大航海時代に鎖国してたのが遠因かと

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:48:55.066 ID:hZoZ0qPg0
アメリカって国力でゴリ押ししてるだけで勝った戦いがいくつもあるからな
何やっても負けることのない国なんだよ

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:51:19.433 ID:xnwMXAJF0
>>72
ベトナム戦争がなかったことにww

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 21:59:43.769 ID:hZoZ0qPg0
>>75
ベトナムは情報戦の勝利だからな
あれでアメリカの弱点が世論に流されるアメリカ国民そのものにあるとわかった

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/22(日) 22:54:35.978 ID:hChEyWEN0
朝鮮がどうだったかは分からないけど台湾と南洋諸島が残ってたらと思うと

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.:2020年11月23日 22:09 ID:ko3S9WIH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
2.名無しさん:2020年11月23日 22:12 ID:olNEqzSa0▼このコメントに返信
戦争して原爆落とした時の政権も民主党だったよね。
ベトナム戦争始めたのも、
朝鮮戦争の時も、民主党時代。
彼らの政権時は、アジアにとって良くないことがおこる。
3.名無しさん:2020年11月23日 22:13 ID:E2VMstrI0▼このコメントに返信
多民族、多言語国家
4.名無しさん:2020年11月23日 22:15 ID:1vTzI9EF0▼このコメントに返信
中国の植民地占領した国家は存続するから、大陸側全て敵だぞ!
しかも海を隔てて米も敵だし、東南アジアも植民地された状態で残る。
そして、ソ連の南下!
堪えられるわけ無いだろ!
原爆落とされたけど、その代わり米単独の占領というご褒美が貰えたんだ!
今の世界が最良の結果だよ!
5.名無しさん:2020年11月23日 22:16 ID:3oMKm.rG0▼このコメントに返信
アメリカが喧嘩を売ってきたんだよ。

それから、白人史上主義もあったが
隠れた理由は宗教な。
6.名無しさん:2020年11月23日 22:16 ID:BdxSARkH0▼このコメントに返信
樺太千島と南洋諸島は日本領のままだっただろうけど、朝鮮半島は多分欧米が殖民地を大量に手放す1960年代くらいに世界の潮流に乗る感じで独立してたと思う
台湾は微妙
7.名無しさん:2020年11月23日 22:19 ID:.JEQKhG80▼このコメントに返信
出ました今日の大艦巨砲主義夜の再放送!
8.名無しさん:2020年11月23日 22:23 ID:uuUKi.c40▼このコメントに返信
石油が出る土地を持てたらな
9.名無しさん:2020年11月23日 22:24 ID:9dBsxjqD0▼このコメントに返信
ともかく今はスネに傷持つ列強クラブの一員として上手くやっていかないとな。
10.名無しさん:2020年11月23日 22:26 ID:5W8PBU8N0▼このコメントに返信
関係ないところに手を突っ込んで挑発を重ね喧嘩売ってきたのはアメリカな
11.名無しさん:2020年11月23日 22:28 ID:aVqXSClL0▼このコメントに返信

 日本委任統治領だったトラック諸島 ( 現チューク諸島 ) などは、

 ほとんどニューギニアの近くですよ。 もしも、今も日本の統治領だったら、

 こんなに南の島までパスポートなしで行けたかもしれないんですよ。
12.名無しさん:2020年11月23日 22:29 ID:pvAjU5Mm0▼このコメントに返信
日露戦争さえしなければ、
ロシア帝国は健在で、
共産革命はおきず、
朝鮮は、露か中国に滅亡させられており、
米欧は、対露で日本に協調主義を取り続ける。
米欧露は、中国の取合いで勝手につぶし合いをして、
日本は、常に中立で閉じこもっていれば、平和だったな
13.名無しさん:2020年11月23日 22:30 ID:8LWYc33D0▼このコメントに返信
あの頃のアメリカに朝鮮も満州も、シナ利権も全部渡してさあ料理してみろと差し出したらどうなるか見てみたい。
大戦後の戦乱(朝鮮・ベトナム・台湾海峡)を見ればいずれソ連や中共と衝突してロクなことにはなるまい。
14.名無しさん:2020年11月23日 22:30 ID:5W8PBU8N0▼このコメントに返信
※8

たとえ石油の出る土地を持っててもアメリカが日本を挑発して戦争する流れは変わらない
アメリカは太平洋の覇権(言葉を変えれば太平洋の領土を含む自国の安全)とシナへ日本を大陸から排斥進出する意思は変わらないから
何としても日本を屈服させ隷属化させるように持っていく
15.名無しさん:2020年11月23日 22:31 ID:TiJYLIrK0▼このコメントに返信
戦後教育の集大成やね
歴史が忘れられてアホみたいなスレ増えすぎ
16.名無しさん:2020年11月23日 22:31 ID:ks.mM0us0▼このコメントに返信
清や露との闘いでは数や装備の不利をひっくり返し、
ますます力をつけてきた日本を今のうちに潰してしまおうと、アメが仕掛けた罠にはまった日本
その日本の敗北の大きな要因はなにか

そりゃ千ョンを味方につけたからだよ
その当時はまだ知られてなかった鋼の負けフラグ、「法則発動」だよ
関われば大企業でも傾き、関わらずはねのけた企業は逆/法則でますます繁栄する
あの「法則発動」だよ、影響力すごいよ、疫病神顔負けのすごいパワーだよ
原爆落とされたのもきっと千ョンを味方につけた法則の結果だよ

過去の歴史を修正するタイムマシンがあれば試してみたい、
南の島までパスポートなしで行けたかもしれない
17.千尋の金隠し:2020年11月23日 22:33 ID:MyI0KoCb0▼このコメントに返信
日本固有の領土が、残っただけかも?
18.名無しさん:2020年11月23日 22:34 ID:TiJYLIrK0▼このコメントに返信
きみら当時からネットがあって
平等な世界で開かれた貿易が行われていたと思ってるよね
19.名無しさん:2020年11月23日 22:34 ID:uYhFQaJB0▼このコメントに返信
ルーズベルトがドイツと戦争をしたかったんだろうと思う日本とドイツ同盟を結んだ。こうじつにね
20.名無しさん:2020年11月23日 22:38 ID:iMJf1bAB0▼このコメントに返信
田舎のガキ大将が子分もろとも 給食の時間 毎回通せんぼされて給食が配送されなければ
お腹も空くし 子分から不平不満が出て来るだろ
通せんぼしているグループが自分よりも都会のずっとお金持ちだったら どうする?
我慢していればいずれ 空腹でクラスや学校の皆が倒れてしまうとしたら
結果 遠くから来る金持ちの移動手段を内緒で動けない様にした 新たに通せんぼされる前に 話し合いで あいこにしてもらえる様にとね
簡単言えば これが 日米開戦の例え
21.名無しさん:2020年11月23日 22:39 ID:P11RzBI40▼このコメントに返信
その領土を無くせっていうのが包囲網とかハルノートじゃなかった?
22.名無しさん:2020年11月23日 22:39 ID:5mfMeBYj0▼このコメントに返信
真珠湾よりはるかに前から日米対立は明確だったもんな
今の子はフライングタイガースも知らんのかな
23.名無しさん:2020年11月23日 22:44 ID:aVqXSClL0▼このコメントに返信

 旧日本軍も大ぜいのアジア人を苦しめていたんですが、それは?
24.名無しさん:2020年11月23日 22:44 ID:3gxchL0s0▼このコメントに返信
>>2
夢見がちな奴らに政治の主導権渡したらアカンねん
25.名無しさん:2020年11月23日 22:44 ID:BdxSARkH0▼このコメントに返信
※21
包囲網もハルノートもそもそもは日支事変を辞めさせるためのもので、従来の日本の領土植民地には一切触れてない
26.名無しさん:2020年11月23日 22:44 ID:pMA2E1lZ0▼このコメントに返信
今の情勢考えると台湾も朝鮮も結局独立していたことであろう
27.名無しさん:2020年11月23日 22:45 ID:Iv6gy9R00▼このコメントに返信
米民主党が今も昔もクズすぎる
1日もはやく消滅すべし
28.名無しさん:2020年11月23日 22:47 ID:8nsJNK4B0▼このコメントに返信
このまま歴史が進むと、アメリカと同じぐらいの力がある国が複数並立する時代になるよな。
中国・インド・欧州
がそれぞれアメリカと同じか、それに近い力を持つ世界。
29.名無しさん:2020年11月23日 22:48 ID:8nsJNK4B0▼このコメントに返信
そのなかで、日本の立場は非常に弱いものになる。
30.名無しさん:2020年11月23日 22:51 ID:C.GGNRQT0▼このコメントに返信
冷戦で米ソの中間地にある国土が吹っ飛ぶだけ
核も作れなかった日本が勝てるわけがない
31.名無しさん:2020年11月23日 22:52 ID:m6EZ79P.0▼このコメントに返信
どうにかうまく立ち回って樺太全土と千島列島、台湾から海南島まで抑えたまま戦後を迎えたかったな。オホーツク海を日本の内海にして極東ロシアを抑えつつ北極海航路を支配、東シナ海と南シナ海を封鎖して中国の海洋進出も阻止する。
32.名無しさん:2020年11月23日 22:53 ID:SYMILnq40▼このコメントに返信
攻撃したら反撃される
山本五十六はこれが分からなかった
作用反作用の法則ですよ
33.名無しさん:2020年11月23日 22:54 ID:EJYOfQrV0▼このコメントに返信
日本が我慢しても
アメリカの商船が謎の潜水艦からの攻撃受けて沈没して日本のせいにされて戦争開始になるのが
仮想戦記上でのよくあるパターンだな
34.なな:2020年11月23日 22:56 ID:SftUjj1j0▼このコメントに返信
>>1
間違いない。
福沢先生の忠告を無視して併合なんかしたから日本の未来は確定してしまった。
早く切り捨ててあるべき姿に戻すべき。
奴らは桃鉄で言う所のキングボンビーだからなw
35.名無しさん:2020年11月23日 22:56 ID:bim4c8Z80▼このコメントに返信
※5
喧嘩売ったのは日本だって
36.名無しさん:2020年11月23日 22:57 ID:bim4c8Z80▼このコメントに返信
※22
支援策の一つがどうした
37.名無しさん:2020年11月23日 22:58 ID:bim4c8Z80▼このコメントに返信
※14
そんな意識アメリカにないって
38.名無しさん:2020年11月23日 23:02 ID:ocwmjZx70▼このコメントに返信
米国民主党の内政干渉がだるい、現在も世界のあちこちで内政干渉して紛争の火種を付けて回っている
39.名無しさん:2020年11月23日 23:06 ID:tkxeyO5e0▼このコメントに返信
そりゃ結果を知っていれば開戦なんかしないで交渉だけで済ませてただろ
40.名無しさん:2020年11月23日 23:07 ID:9dBsxjqD0▼このコメントに返信
>日露戦争さえしなければ、
ロシア帝国は健在で、


こういう空想は楽しいく自由にすれば良いけれど、日露戦争が無ければ、それは我々の知っている世界では無いから、その後何が起きたかは誰にも分からない。

次にサイコロロどんな目が出るのかと比べ物にならないくらい世の中複雑です
41.名無しさん:2020年11月23日 23:08 ID:Ly96r.YG0▼このコメントに返信
とりあえずハルノートの内容そのままだったとしたら朝鮮半島、台湾は日本領のままで満州が実質的に日本の植民地となるかどうかがあいまいなところだな
後は北方領土は樺太まで日本領だな
後は尖閣諸島で中国にここ日本領じゃないとか言われなくて済むかな
42.名無しさん:2020年11月23日 23:13 ID:Ly96r.YG0▼このコメントに返信
なんか昔からずっと誤解してるやつが多いがハルノートは中国と戦争辞めろと、フランス領インドシナから撤退しろというのが趣旨なんだよな
朝鮮半島や台湾から撤退しろとか一言も書かれてない
43.名無しさん:2020年11月23日 23:15 ID:KsOqT.JO0▼このコメントに返信
※38
湾岸・イラクをはじめ、70年以降に派兵しまくってるのは共和党です
44.名無しさん:2020年11月23日 23:15 ID:nkAMldCd0▼このコメントに返信
当時の日本人の心境を察するに、白人に屈服するということは王の墓を明かされ歴史的建造物は全て破壊され、国の存在を消し去られると考えたのかもしれん、そんな中で貿易でも圧力かけられて国力を落としにかかられたら戦争に向かうしか選択肢はなかったと思うけどな、よく命を張って戦ってくれたとしか思わんわ
45.名無しさん:2020年11月23日 23:16 ID:puBNWlZj0▼このコメントに返信
ゲーム理論発祥の国だからどう転んでも削られていたよ。
46.名無しさん:2020年11月23日 23:21 ID:egVmPQGb0▼このコメントに返信
戦争回避できないと言ってる奴多いけど、実際は出来る。
但し、中国方面は戦争継続能力を考えて停戦、講和する必要はあり。

朝鮮半島、台湾、中国の一部、満州、千島列島までの維持は十分可能。
47.名無しさん:2020年11月23日 23:22 ID:JvRbadfC0▼このコメントに返信
満州は日本の手を離れるだろうけど、なんだかんだ緩衝国として独立した国家になってたかも
朝鮮半島も早ければ50年代遅くとも70年代には独立していたとおもう。陸に国境を持つには日本側に負担が大きいし、ある程度まともな政治家さえいれば日本も朝鮮半島の独立は後押ししたと思うよ
台湾は日本に残る可能性は大きいんじゃないかな、WW2がないってことは国民党ご台湾に逃げ込むこともないやろうからな
パラオなんかも日本の信託統治領としてのこるやろね
千島列島は日本のまま、樺太も場合によっては金で買い取る形で全島日本に帰属してるかも
48.名無しさん:2020年11月23日 23:23 ID:8LWYc33D0▼このコメントに返信
※47
そんなんがよかったな。
49.名無しさん:2020年11月23日 23:33 ID:lgX5iNEl0▼このコメントに返信
自分で考えられない奴は教えられても判断できないだろうに
50.名無しさん:2020年11月23日 23:33 ID:ucsd0K610▼このコメントに返信
林千勝で動画検索して見なって
衝撃的だから
51.名無しさん:2020年11月23日 23:34 ID:KsOqT.JO0▼このコメントに返信
すべてネト.ウヨの矛盾を覆せるけど、面倒くさいからテンプレ作っとこ
52.名無しさん:2020年11月23日 23:39 ID:E4Egj9u70▼このコメントに返信
米国と戦争しなければ。→その為には更に十年ほど遡って、米国と満州開発をやる必要がある。そして米国を懐柔しつつ、実質の経済効果を上げていく。そうすれば、日本の領土も守られたでしょう。米国を説得する切り札は「共産圏の防波堤になる」ことかな。但し、戦前の米国は共産主義は民主主義の一形態みたいにノー天気に考えていたから、上手く説得できるかが鍵ですね。
各地の状況で考えられることは以下の通りじゃないかな。
満州:独立国となるが、実質米国と日本の共同運営。そのうちに独立。しかし、赤化されない様に運営すれば、上手くやれば今の台湾の様な関係構築も可能か。
中国:蒋介石は元々親日派。日本が裏切った。上手くやれば、赤化されない隣国となる。但し、国としては大国だから、今の中国のように日本に脅威となるかも。上手く付き合うことが重要。共産化させなければ、上手く付き合える可能性は高い(今の中共よりマシ)。
中国の脅威を減らすには、中国の中でもチベットや西域は別国家にするなど、中国を複数国家にする戦略が重要です。
台湾:蒋介石が負けて逃げ込まなければ、元々現地の人間だけだったから、日本国内として維持できる。
南洋諸国:日本と違った風土だし、歴史的繋がりが薄いから、独立するかもしれない。しかし、経済的には日本との結びつきは高いし、世界戦略を考える米国と利権争いをしなければ、取り込める可能性はある。米国の世界戦略上、独立させられる可能性はある。
樺太と千島諸島:オホーツク海の戦略的重要性(戦略原潜の発射基地)を考えて、米国と共同歩調を取れれば、国内として維持できる。
53.名無しさん:2020年11月23日 23:40 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
日米諒解案で松岡が暴走さえしなければ、5月にハワイで近衛とルーズベルトが首脳会談、アメリカ海軍とアメリカ民間船舶は大西洋側重視で太平洋側は日本が安全保障で主導権取ることになる(43年ぐらいにはアメリカも余裕が出てくるからその先はわからないが)。

アメリカとの合意通りならば、満州国は承認されて、一方で中華民国は蒋介石と汪兆明政権の合流(蒋介石がゴネるかもしれないが)、それと引き換えに日本軍は撤兵。話が決まっていない問題(上海はじめ租界システムをアメリカは諸悪の根源だと見ていて、無くしたがっていた事や、華北交通やら華中鉄道のように、事変開始以降に出来た日本権益の追認問題など)は残るが、基本的にアメリカは日本が三国同盟形骸化と対英蘭開戦阻止を一番のアジェンダにしているから、交渉は難しくない。

この時点の国境線が戦後も変わらず残れば(つまりその後他国からの侵略を受けなければ)、日本の国境は北は占守島から南は新南群島(今のスプラトリー諸島)、委任統治領としては南洋諸島、租借地としては旅順大連の関東州、さらにパスポート無しで行ける場所として上海天津租界かな。

北樺太は、本来松岡が日ソ中立条約締結の時に、最低条件として売却の交渉をしなければいけなかったんだけど、松岡が無視した上にオハ油田の権益返還の交渉開始まで約束してしまったんだけど、これを独ソ戦に合わせて挽回出来るかどうかかな。

冷戦期に満州と樺太国境抱えるのは大変だよね。立ち位置も、英米側に接近してるか、中立で終戦迎えて、北樺太をダシにソ連に接近して経済的地獄見てる可能性もあるし。
54.名無しさん:2020年11月23日 23:40 ID:E4Egj9u70▼このコメントに返信
米国と戦争しなければ。→その為には更に十年ほど遡って、米国と満州開発をやる必要がある。そして米国を懐柔しつつ、実質の経済効果を上げていく。そうすれば、日本の領土も守られたでしょう。米国を説得する切り札は「共産圏の防波堤になる」ことかな。但し、戦前の米国は共産主義は民主主義の一形態みたいにノー天気に考えていたから、上手く説得できるかが鍵ですね。
各地の状況で考えられることは以下の通りじゃないかな。
満州:独立国となるが、実質米国と日本の共同運営。そのうちに独立。しかし、赤化されない様に運営すれば、上手くやれば今の台湾の様な関係構築も可能か。
中国:蒋介石は元々親日派。日本が裏切った。上手くやれば、赤化されない隣国となる。但し、国としては大国だから、今の中国のように日本に脅威となるかも。上手く付き合うことが重要。共産化させなければ、上手く付き合える可能性は高い(今の中共よりマシ)。
中国の脅威を減らすには、中国の中でもチベットや西域は別国家にするなど、中国を複数国家にする戦略が重要です。
台湾:蒋介石が負けて逃げ込まなければ、元々現地の人間だけだったから、日本国内として維持できる。
南洋諸国:日本と違った風土だし、歴史的繋がりが薄いから、独立するかもしれない。しかし、経済的には日本との結びつきは高いし、世界戦略を考える米国と利権争いをしなければ、取り込める可能性はある。米国の世界戦略上、独立させられる可能性はある。
樺太と千島諸島:オホーツク海の戦略的重要性(戦略原潜の発射基地)を考えて、米国と共同歩調を取れれば、国内として維持できる。
55.:2020年11月23日 23:44 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
56.名無しさん:2020年11月23日 23:45 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
>>44
ドイツ人イタリア人も白人なんだが
57.名無しさん:2020年11月23日 23:46 ID:5vQKT.aD0▼このコメントに返信
日本が喧嘩吹っ掛けなくてもアメリカが真綿で日本の首を絞めてくるだけだからな
日本が一方的にやらかした訳ではない
58.ぬぬぬ:2020年11月23日 23:49 ID:AB1yYxQR0▼このコメントに返信
今の世界常識で考えてはならない
もし戦争を回避したとしても列強の植民主義国が日本の国土を食い尽くすまでやめない
それほど当時は生き馬の目を抜く非情な世界だった
戦争は、必ず1度は経なければならない成長痛のようなもの
日本は満州・朝鮮・台湾・東南アジア・千島列島など多くの国土を失ったが、
本土・北海道・沖縄は分割統治されず、皇統と国体を守ってGDP2位まで発展した
不謹慎だが結果オーライと考えるべきだろう
命を懸けて日本を守ってくださった御英霊に深く感謝いたします。
59.名無しさん:2020年11月23日 23:50 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
>>25
しかも日華事変の講和仲介は、日本側がアメリカに最初お願いしたから日米交渉の議題になったんだよね。
60.名無しさん:2020年11月23日 23:53 ID:Tn5qzd0H0▼このコメントに返信
喧嘩吹っ掛けてきたのはアメリカ。先に手を出したのが日本。喧嘩は強いほうが吹っ掛けるもの。弱いほうが勝つには先手を取らないと可能性がない。
61.名無しさん:2020年11月23日 23:53 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
>>35
ああいう人間には何を言ってもムダ。韓国人にレーダー照射事件やらフッ化水素の輸出管理強化問題やら慰安婦合意やら徴用工モドキ裁判やらの話をしても時間のムダなのと同じ
62.名無しさん:2020年11月23日 23:54 ID:QBLZYA660▼このコメントに返信
アメリカが、蒋介石のケツモチの段階で、日本がアメリカから攻撃されるのほ防ぐ手立ては無い。
キリスト教徒の蒋介石・宋美齢を虐めている、多神教の悪魔の国・日本。
キリスト教徒を救う正義の使者アメリカは、日本を滅ぼすのが崇高な義務と思い込んでるし。
63.名無しさん:2020年11月23日 23:56 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
>>57
イギリス救援を決めた以上、三国同盟側の日本に優しくする訳はない。しかも譲歩案である諒解案を日本から潰した以上、出口を自分から潰したようなもの。
64.名無しさん:2020年11月23日 23:56 ID:QBLZYA660▼このコメントに返信
※46>>46
蔣介石は、清朝領土の完全継承が目標なので、満州・台湾を奪還するまで、
講和なんてできんぞ。
65.草加一郎:2020年11月23日 23:58 ID:nxCrt2vT0▼このコメントに返信
あのさあ… 喧嘩を売ってきたのはアメリカの方だぜ。
先に手を出したのもアメリカの方だぜ。
如何も戦後、GHQのWGIPに洗脳されてきてそれが抜けきらないな。
未だに日本の傀儡メディアも日本人に冤罪を着せ続けているよな。
しかし、当のアメリカ人共はベノナファイルの公開等で間抜けにも今更それに気が付き始め後ろめたさを感じ始めているようだぜ。
核実験とか地震規模を表す時に広島原爆の数千倍、数万倍とかと比較に用い、広島の「それ」を過小に見せかけようとすることも、その罪悪感の現れだろうな。
「日本が喧嘩を売った」だと?
いい加減、こんな間抜けな書き方は止めるべきだな。
66.名無しさん:2020年11月23日 23:59 ID:9R2CyWjc0▼このコメントに返信
>>58
植民地時代なんか日露戦争やら第一次大戦で終わってるよ。正確に言えば日英同盟と英仏協商、その後の多国間条約による安全保障の時代の到来だな。ケロッグ・ブリアン条約もできたし
67.名無しさん:2020年11月24日 00:01 ID:TbWYJH5T0▼このコメントに返信
※60
弱い奴は逃げましょう
方策はいくらでもある
68.名無しさん:2020年11月24日 00:01 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>60
日本の三国同盟参加と松岡の諒解案潰し、さらに南部仏印進駐と甲乙案交渉の失敗4連発で喧嘩を吹っ掛けたのは日本だよ
69.名無しさん:2020年11月24日 00:04 ID:ObLQKU530▼このコメントに返信
※58
戦争で無条件降伏しても国土食い尽くされてないのに、回避したらそうなるってどういう理論だよ
70.名無しさん:2020年11月24日 00:12 ID:NT5FLWx.0▼このコメントに返信
>>22
超時空フライングタイガースだな、おい
71.名無しさん:2020年11月24日 00:14 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>64
ボロ負けして、自分の軍隊は南京でまさに全滅、全部見捨てて逃げた蒋介石がいくらこの世の果ての重慶で何かをホザいたところで、実は何の影響力も無かったんだよね。もはや自軍もカネも失った蒋介石にとり、自身の権力を維持出来る唯一の泉源が「講和の責任者」というタイトル。(あと、さらにソ連からの支援金とかあるけどね)
72.名無しさん:2020年11月24日 00:20 ID:NT5FLWx.0▼このコメントに返信
>>60
満州鉄道共同経営の約束破った日本。
これ以後、日本は約束を守らない国として認識されてるんだよね。
日本人は誠実だとか思ってるのかも知れんが
「何処ぞの国と一緒だ」
自己評価高すぎ
73.名無しさん:2020年11月24日 00:25 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>58
追記

国際法知らないアホが反論してくるかもしれないから付言するけど、「植民地時代の終わり」とは、新規の植民地を作る時代の終わり、って話だからね。承認された既存の国境線を変える行為がダメになったわけだから
74.名無しさん:2020年11月24日 00:30 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>72
その後に日本はアメリカその他と大量の国際条約結んでるし、第一次大戦の後はベルサイユ条約の戦勝5大国の一角になって議事進行側(ルール決める側)になって、国際連盟では常任理事国、さらにワシントン会議で太平洋の安全保障で西太平洋側の管理を一括的に任されたんだが。

もう少し実際の歴史を勉強した方が良いよ
75.名無しさん:2020年11月24日 00:35 ID:B1W61fnH0▼このコメントに返信
日本人ってお人好しの間抜けだから、米国の植民地にならなければ隣国に滅ぼされていただろう。
76.名無し犬:2020年11月24日 00:35 ID:YmT1iYdV0▼このコメントに返信
 戦後日本人は、戦前日本も朝鮮と台湾を除けば、領土的に大差無いと思ってるね。
 現在でも、意外と領海広いとか喜んでるが、ちゃんちゃらおかしいね。
 戦前日本の領海は、戦後のそれの比じゃないぜ?

 北は千島列島とアリューシャン列島でアメリカと対峙し
 南では台湾とフィリピンでアメリカと対峙し、
 内南洋ではサイパンとグァムでアメリカと対峙し、ウェークとマーカスでアメリカと対峙し
 あるいは、パラオ諸島とフィリピンのダバオでアメリカと対峙し、
 マーシャル群島でハワイを牽制する。
 トラック諸島、現在のチューク諸島は、海軍の根拠地だった。

 やっとハワイまで進出したアメリカにとっては、むちゃくちゃ目障りだったろうね。
 ハワイにアメリカ艦隊が集結したのを見て「のど元にあいくちを突きつけられたようなものだ」と言ったというね。
 その戦前日本人が島国根性だったっつーなら・・・戦後日本人はなんなんだろうね?
77.名無しさん:2020年11月24日 00:36 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>34
Tルーズベルト大統領が、腐敗しきって救いようがない朝鮮の面倒を日本が見ることになった事を手放しで喜んでたな。

思えば、義理とはいえ馬鹿な事をしたもんだ
78.名無しさん:2020年11月24日 00:37 ID:E2aq.pYw0▼このコメントに返信
ハルノートが条件
79.名無し犬:2020年11月24日 00:40 ID:YmT1iYdV0▼このコメントに返信
※76
戦前日本人にとっては、ハワイがのど元だったんだぜ?
今はどうかな? 相模湾辺りか? 随分ちっちゃくなったねー
80.名無しさん:2020年11月24日 00:43 ID:U9B1.NNl0▼このコメントに返信
>>76
ワシントン会議で、その太平洋を二分して管理する話になり、アメリカはハワイ以西に海軍基地を作らないという合意ができたんだよ。そしてアメリカはこれをギリギリまでキッチリ守ってた。フィリピン独立についてですら、ちゃんと日本に話を通して、独立保障は日米共同でやる話になってたんだから。

戦前の日米外交交の中身をちゃんと調べればわかる事だよ。
81.名無しさん:2020年11月24日 00:53 ID:JwIYk04i0▼このコメントに返信
教育レベルが低くてインフラ未整備の領土が多くてもそれほどいい事は無いんだよね
資源は欲しい所だが それだけなら他の手があるという
82.名無しさん:2020年11月24日 00:55 ID:XH7kpOn90▼このコメントに返信
もし日露戦争に負けていたら
日本はロシアに喧嘩を売るべきではなかったと言うんだろ?
軍部の暴走やら戦争反対やらを謳いながらね

こうすればよかった、こうしないのは愚かだった
なんて結果論で正統化は誰でもできるんだよ
83.:2020年11月24日 01:10 ID:2bDsJTwe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
84.名無しさん:2020年11月24日 01:27 ID:Dpn1tLPs0▼このコメントに返信
ハルノートで日本の外に持つ権益(主に中国)を破棄しろって言われて
当然そんなことできるはずもなく、やもなく戦争になった記憶だけど。
喧嘩売らなければ、という前提がおかしく、喧嘩売られて回避できなかったが正しい。
85.名無しさん:2020年11月24日 01:38 ID:TbWYJH5T0▼このコメントに返信
※84
外交はごまかしが、かなり多いので直に捉えないほうがいい

86.名無しさん:2020年11月24日 01:45 ID:ObLQKU530▼このコメントに返信
※84
なぜハルノートに至ったかを考えれば、単純にアメリカが喧嘩を売ったという結論には至らないと思うが
とりあえず日米諒解案とかハルノートに至るまでの半年の日米交渉の内容について調べてみるといい
そこで日本がどういう条件を提示していたのか、一方でアメリカはどういう条件を提示していたのかとか
87.名無しさん:2020年11月24日 02:05 ID:MWVQmlKr0▼このコメントに返信
※86
日本はハルノート通りにソ連を攻撃していたら米国の協力をもらえた。米国には威嚇の艦隊実弾演習を見せるだけでよかった。それを現実に攻撃してしまった。軍部が外交をできないことの証であった。
88.名無しさん:2020年11月24日 02:11 ID:Oge3MUXr0▼このコメントに返信
アメリカが戦争しないと国民に約束して戦争ふっかけてきた異常者やったからなトップが
89.名無しさん:2020年11月24日 02:13 ID:MWVQmlKr0▼このコメントに返信
※82
日露戦争は絶対に負けてはならない戦争だった。しかし真珠湾攻撃は単に威嚇のつもりでやった自信過剰の作戦だった。戦略が無かった。戦略とは戦わずして優位に立つこと。威嚇だけなら空母艦隊の演習を米国西海岸沖で公開すればよかった。ハワイ攻撃は占領もしていなかったから、日本が優位には立てれなかった。やるなら占領すれば後の展開は違ったはず。日系人以外に多くの白人がいたはずだし、捕虜兵士も取れたはず。ハワイを握っていたら広島も長崎もなかったかもしれない。
90.名無しさん:2020年11月24日 02:19 ID:NOgXtquh0▼このコメントに返信
>>35
ベノナファイルを知らないんだ。
GHQの日本人洗脳施策にどっぷり浸かっている方々なんだな。
91.名無しさん:2020年11月24日 03:05 ID:mMcjqqx20▼このコメントに返信
中国が同じ事を言う番が来た。
92.名無しさん:2020年11月24日 03:13 ID:PSY7Ag8b0▼このコメントに返信
アメリカには先制攻撃をしたのであって、日本から喧嘩を売ったのではない。
バカは違いが分からないんだろうけど。
中国を追い詰めた時点でアメリカの参戦は確定事項。第二次大戦での行動だけで流れなんか変わらねえよ。
93.名無しさん:2020年11月24日 03:16 ID:PSY7Ag8b0▼このコメントに返信
※89
>しかし真珠湾攻撃は単に威嚇のつもりでやった自信過剰の作戦だった。
バカはなんで、ちょっと調べりゃ全然違うって事がわかる事すら調べようとしないのか。
94.名無しさん:2020年11月24日 03:19 ID:hVMjRYhn0▼このコメントに返信
早かれ遅かれ欧米どちらかの植民地になってたかも。
95.名無しさん:2020年11月24日 05:39 ID:7bT0FS.W0▼このコメントに返信
張作霖を生かして奉天軍閥を認める、蒋介石の北伐はこれを易幟で懐柔する、服従と引き換えに満州への政治不干渉を引き出す、国民政府は地方軍閥の集まりみたいなモンだから閻錫山、馮玉祥、李宗仁らと釣り合いをとればいい。米国は蒋介石に味方していたから、日本の満州いじめが出来なくなって日中戦争を回避、スティムソン・ドクトリンも役立たず、満州の開発の結果南方作戦の必要がなくなり、大東亜戦争がなくなり、第二次世界大戦だけになる、つまり米国とはケンカしないと言う訳だ
96.名無しさん:2020年11月24日 07:30 ID:q6Zez3tS0▼このコメントに返信
>>93
そういう知能が無いから馬鹿なんやぞw
97.名無しさん:2020年11月24日 08:07 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>90
ベノナ文書をちゃんと調べれば、アメリカ政府内のコミンテルン浸透の問題が出てくるのは1943年(つまり開戦後の昭和18年だよな)って書いてあるはずだが。

なんでもGHQが〜、とかルーズベルトが〜、って言えば良いと思ってるならばそれこそ情けないよ。
98.名無しさん:2020年11月24日 08:21 ID:U06Ft.fm0▼このコメントに返信
無理だろうね。日本の統治のやり方だと確実にスパイによって反乱勢力にやられる
そのくらいぬるい統治だった
99.名無しさん:2020年11月24日 08:28 ID:oxc7G7VT0▼このコメントに返信
家と同じで
広すぎると管理が大変だよな。
100.名無しさん:2020年11月24日 08:43 ID:7gFq50Ya0▼このコメントに返信
※95>>95
張作霖は日本を裏切り、アメリカに乗り換えてたんだが。
蔣介石のスポンサーは、ドイツとソ連。
アメリカが蒋介石支援しだしたのは、ドイツが手を引いてから。
蔣介石は、孫文の後継者なので、日本を含む外国勢力の完全排除が使命。
なので、日本と和解は不可能。
101.名無しさん:2020年11月24日 08:48 ID:7gFq50Ya0▼このコメントに返信
※89>>89
毎度の馬鹿の書き込み。
西海岸沖合で軍事演習すれば、挑発行為と取られるだけ。
そもそも、小国が大国に威嚇して、どうするんだ?
自殺宣言以外の何物でもないぞ。
ハワイ占領は、当時の日本では不可能という結論でてるのに、こりないな。
102.名無しさん:2020年11月24日 09:47 ID:DEKqoY2p0▼このコメントに返信
米国は昔から戦争が下手だったし、完全に勝ったと言えるのは日本にだけだからな。
103.名無しさん:2020年11月24日 10:33 ID:aM69FU950▼このコメントに返信
ハワイ攻撃したおかげでアメリカに安保上日本を支配圏に置かないといけないと思わせた功績はある。
アメリカの防衛ラインがハワイまで下がったら日本周辺はカオス。
104.なな:2020年11月24日 12:16 ID:awrGf.Kg0▼このコメントに返信
>>77
関係無いけど、ルーズベルトってやっぱ腹の出たメタボな家系だったのかね?w
ベルトがルーズとか言われてそうw
105.名無しさん:2020年11月24日 13:46 ID:xz42Guqf0▼このコメントに返信
当時はアメリカだってご多聞に漏れず有色人種の事なんて虫ケラ扱いという白人至上主義国家の一つだったからな
ハワイ王国を併合したら次はいよいよ日本侵略が待ったなしだった事に疑問の余地は無い
その証拠に日清戦争の直後からアメリカは太平洋艦隊を全力で増強し始めてる
ハワイを侵略して太平洋艦隊を大急ぎで増強し始めたアメリカを目の当たりにしてもまさか日本侵略なんて企んでる筈はなかろうとタカをくくれるなら、筋金入りのマヌケってだけの話
106.名無しさん:2020年11月24日 14:50 ID:MWVQmlKr0▼このコメントに返信
※93
なんでハワイを攻撃したか?だろ? 後の展開を考えたら攻撃はしなかったはず。アジアの国と同じように威嚇でちょっと攻撃すれば黙ると思っていた。その証拠にハワイを占領するまでの知恵はなかった。 軍部も日本人も桃太郎が鬼ヶ島退治して、鬼が降参、どうだ参ったか式に単純に考えていた。あれほど真珠湾攻撃で成功して、陸軍を贈らず占領もしなかった攻撃は桃太郎式の、どうだ参ったか程度に戦争を考えていた。あとの展開を全くしていなかった。攻撃するなら占領をするべきで、その時点では可能だった。
要するにハワイ攻撃は間違っていた。結果は8月15日。 一方ソ連攻撃は極東軍が手薄だったから絶対に攻撃実行しなければならなかった。ソ連過大評価だった。真珠湾までは米国は参戦していなかった。米国には艦隊演習を見せればよかっただけ。しかしソ連攻撃は米国の希望でもあった。真珠湾までは米国の真の敵はソ連だったからだ。それも戦後冷戦として現れた。日本はすべて逆をやったわけだ。
107.名無しさん:2020年11月24日 17:17 ID:jr4g.iRx0▼このコメントに返信
本スレ32
>ドイツって技術力やヒトラーのカリスマで神格化されてるけど
>ほとんど負けてばっかりの国なんだよな

いんや、ドイツ帝国成立後に限ってもせいぜい世界大戦にしか負けたことがないってほど
勝ちばかりだよ。前身のプロイセン王国の勝率もかなり高い。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_wars_involving_Germany

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Wars_and_battles_involving_Prussia
108.名無しさん:2020年11月24日 20:09 ID:cFOL.SU.0▼このコメントに返信
>>107
世界大戦しか負けてない、って言うのはこれまた斬新な弁護だな。つまりドイツは建国から全敗なんだけど。

プロイセン時代の戦争は、普墺戦争と普仏戦争見れば良いけど、普墺戦争は典型的なドイツによる「裏切り開戦」(普丁戦争でのオーストリアへの忘恩だわな)、普仏戦争はエムス偽電報事件という謀略からフランスを嵌めた「陰謀」と、はっきり言えば中身はカスそのものだわな。しかも、自分から先を打って戦争を有利に運ぼうとするプロイセン型の軍略は、普仏戦争までは役に立ったが、それが第一次世界大戦のシュリーフェン作戦という最悪の結果になり、ヒトラーはそれを改良した電撃戦でフランスには勝ったが、結果シュリーフェン作戦第2段階になるバルバロッサでやはり大失敗して大敗北したんだよ。つまり最初の愚かな思考でのボタンのかけ間違いから全部繋がってるわけよ。

日本陸軍もこのドイツ的先制攻撃型の軍学学んだドイツ帰りのアホ達が満州事変やらかし、それに懲りずに対ソ北進論言ってた(先制攻撃としての北進論と、対ソ脅威論〜陸軍での自衛戦争準備を相変わらず味噌クソにしてる人間がいるけど困ったものだ)

まあ、真珠湾攻撃もある意味海軍版のシュリーフェン作戦みたいなもんだけどね
109.名無しさん:2020年11月24日 20:42 ID:7GIXYbq60▼このコメントに返信
>>6
朝鮮は最初から独立させるつもりだった。にもかかわらず朝鮮王室自身が日本の華族待遇の方を選んで国家再建を放棄し、朝鮮の負債を日本に丸投げして国民を捨てた。
110.:2020年11月24日 20:51 ID:7GIXYbq60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
111.名無しさん:2020年11月24日 22:36 ID:zLrUT9ae0▼このコメントに返信
ハルノート飲んだら、次はこれ、次はこれ、ってケツの毛まで抜かれてただろうな
一つ譲ったら母屋まで取られて当たり前だろう!なんて言ってる平行世界があるかも、少なくとも白人が有色人種を差別する世界が続いてただろう、白人にとってはひたすら都合がいいだけだから改変する必要がない
112.名無しさん:2020年11月25日 00:16 ID:r4Vg887Z0▼このコメントに返信
>>111
そういうゴールポスト動かすような外交やるのは中韓ぐらいだよ。

そしてハルノートが出た原因は、まさに日本が甲乙案で日米交渉のゴールポストを動かしてきたからだし。
113.名無しさん:2020年11月25日 01:57 ID:Wxr149pV0▼このコメントに返信
もう仏印に手を出した後だし、アメリカから石油入ってこないから、そのまま東南アジアへ進軍するしかない。英仏を正式に敵に回して、結局アメリカから宣戦布告される。ハワイから来た米艦隊とマーシャル諸島辺りで艦隊決戦してたかも。空母主力に日本が普通に勝てた可能性は高いが、調子に乗って史実通りに戦線拡大しただろう。そして大軍拡した米軍に結局潰される。
アメリカは冷戦前に原爆試したかったろうし、日本がかなり譲歩しまくらないと、早期講和に応じないだろう。中国、東南アジアからの全面撤退、三国同盟の破棄、軍縮、満州の権益移譲と関東軍の撤退、サイパン、南群諸島の米国への割譲、防共への全面協力ぐらい言ってくるはず。その条件を日本側が呑むはずなく、全面降伏までいきそう。
仮に日本側が応じたとして、残るのは台湾、樺太、千島ぐらいだろう。朝鮮は欧米の流れに従って50年代には独立させそう。満州は米国から蒋介石に引き渡されるか、ソ連との緩衝地帯にして米軍が駐屯するか。実際、なんで満州も台湾も中華民国にやっちゃうかな。アメリカの直轄統治領にしたらよかったのに。蒋介石に甘すぎる。日本が米国と戦争しなくても、日本が東側になる事はないし、沖縄には米軍基地ができてたと思う。
114.名無しさん:2020年11月25日 03:05 ID:hYUnlKNC0▼このコメントに返信
※110 >>110
【抗日運動があった国】 タイ、ビルマ、朝鮮、台湾、満州、中国(国共)
           フィリピン、インドネシア、東インドシナ
           半島マレーシア
115.名無しさん:2020年11月25日 03:18 ID:r4Vg887Z0▼このコメントに返信
>>105
無知なバカが「疑問の余地はない」って言うのは、単純に「勉強できません」という自白だわな。

太平洋にドイツ艦隊があったことも、日本とイギリスが同盟国だった事も知らないだろ
116.名無しさん:2020年11月25日 09:44 ID:MFClbIpC0▼このコメントに返信
※62
だからーそうなったのも三国同盟なんて結んだせいだろ。
ドイツが引いたところをアメリカが入り込んできただけなんだから。
素直にドイツに支援された国民党と戦争してればよかったんだよ。
117.名無しさん:2020年11月25日 09:48 ID:MFClbIpC0▼このコメントに返信
※72
そりゃしょうがないだろ。
対露戦で10万の死者が出たのに樺太の半分しか獲得出来なかったのはアメリカが仲介をサボっていたせい、ないしは意図的に日本へ領土分割を減らしたと思われてたんだから。
それで共同経営なんて虫が良いんだよ。
なんで10万の死者を出して獲得した満州をアメリカと共同経営しなくちゃいけないのか。
せめて樺太全島が手に入ってたら当時の政府も前向きに考えただろうけどな。
118.名無しさん:2020年11月28日 20:01 ID:q8Kx3tdR0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩売るというより
向こうからイチャモン嫌がらせしてきてたような…

お名前