2020年11月21日 15:05

水戸黄門「悪人を懲らしめるのは気持ちいい!」

水戸黄門「悪人を懲らしめるのは気持ちいい!」

20190529142307

引用元:水戸黄門「悪人を懲らしめるのは気持ちいい!」
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605893840/

1: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:37:20.07 ID:tMgM/nhJd
散々ボコってから印籠出すクズ

3: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:39:16.72 ID:wXts+oZs0
だってあいつら「こんなところに上様がおられるわけがない」とか言って信じないじゃん

5: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:41:08.45 ID:bK6fbov6d
>>3
それ暴れん坊将軍や

4: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:40:27.78 ID:KlvoIl8Qa
もういいでしょ!

11: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:42:27.72 ID:bcyE85+e0
杖でバシバシ殴っとる

12: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:43:17.41 ID:xzzLezHM0
それを見るの気持ちいい

13: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:43:26.88 ID:1U6paPu90
結局勧善懲悪が楽でウケいいからねしょうがないね

16: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:45:09.12 ID:yM3hB8pD0
あれ印籠出してだからなんやねんって切られたらどうするん?

28: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:53:22.80 ID:xwZyx/3m0
>>16
そっからチャンバラに入るパターンもある。結局は武力で勝る黄門一行が捩じ伏せて終わりや

17: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:45:43.42 ID:6402Za390
身分保障ありで大暴れしつつ事後処理を全くせずに満足したら移動する爺さん一味

18: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:47:51.41 ID:J3cQbFMU0
今こそこういうテンプレ型時代劇あってもええと思うんやけどなあ
最近のは普通のドラマの時代設定が江戸時代なだけやったみたいなのが多くてあかんわ

24: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:49:51.10 ID:DsH9Avc40
>>18
刀上手に振れる人も減ってるしな

22: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:49:21.84 ID:cyNa695z0
黄門様の名を騙る偽物だ!かかれかかれぃ

29: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:53:39.55 ID:gXQyw3iDp
インロー見せられたところで見たことない奴らばっかやろ

32: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:54:46.62 ID:znA54vca0
(思ったより強いな・・・あかん、負けそうや・・・)「助さん格さん、もういいでしょう」

37: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 02:56:34.13 ID:xRDDLbSV0
最後のァッァッァて笑いが完全に悪人のそれ

52: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 03:04:21.91 ID:upoA1Lrad
やっぱり上様やね

56: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 03:09:22.84 ID:ZLNkCz1Q0
>>52
変にモタモタしとると御庭番に斬られるから峰打ち狙いで上様狙った方がええよな

54: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 03:08:40.74 ID:lYbIauCAp
スケカクで十分強いのに忍び3人仕えてたらオーバーキルもいいとこやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年11月21日 15:06 ID:FhWGbYZR0▼このコメントに返信
昔の偉い人なんか少し給料減らされて終わりだからそれとは別に殴っておかないとね
あ、今の日本でもそうかな🤔
2.名無しさん:2020年11月21日 15:09 ID:yAP.RnWS0▼このコメントに返信
政府「もう少し様子をみるんです」
3.名無しさん:2020年11月21日 15:11 ID:nw7zpbeW0▼このコメントに返信
水戸黄門の時代だとそうそう改易出来ないからね
4.名無しさん:2020年11月21日 15:11 ID:kMVqxwJL0▼このコメントに返信
御老公様、若い頃そこらへんで野宿してた浮浪者ふん捕まえてたたっ斬っとるで
5.名無しさん:2020年11月21日 15:11 ID:e1rvjxcG0▼このコメントに返信
水戸藩元藩主に対してどの程度の連中が恐れ入るかね、一応ソンタクはすると思うけど
6.名無しさん:2020年11月21日 15:13 ID:BvSpD8320▼このコメントに返信
あゝ人生に涙あり
7.名無しさん:2020年11月21日 15:16 ID:rAwhAc2F0▼このコメントに返信
水戸黄門でも、メキシコマフィアには勝てないし、生きたまま鰐の餌にされて終わりだからね🎵
8.名無しさん:2020年11月21日 15:16 ID:WJnX80y60▼このコメントに返信
皇国史観の源流は水戸藩。
そこにキリスト教かぶれの
オカルト研究家・平田篤胤の思想が入って国家神道が作られた。
9.名無しさん:2020年11月21日 15:19 ID:e1rvjxcG0▼このコメントに返信
※8
水戸藩が南朝贔屓なのって徳川のご先祖が新田氏だからって理由だからだよな、そんなんで南朝正当論を掲げちゃった明治以降って・・・
10.名無しさん:2020年11月21日 15:22 ID:Iu7681ZS0▼このコメントに返信
gotoキャンペーンは4200万円の政治献金、コロナ拡大が二階幹事長を成敗する。
最後のトドメ、トランプさん二階幹事長を刑務所へ送って下さい。
11.名無しさん:2020年11月21日 15:24 ID:ie6W.k2q0▼このコメントに返信
だまりゃ!麿は恐れ多くも帝より三位の位を賜わり中納言を務めた身じゃ!すなわち帝の臣であって徳川の家来ではおじゃらん!その麿の屋敷内で狼藉を働くとは言語道断!この事直ちに帝に言上しきっと公儀に掛け合うてくれる故、心しておじゃれ!
12.名無しさん:2020年11月21日 15:24 ID:ILyXXB570▼このコメントに返信
善と悪はそれほど単純ではない。
桃太郎が善で、鬼が悪だと誰が決めたのか?
正義とは何か?
先入観で物事を見ていないか?
このドラマはこのことについて深く考えさせられる。
13.名無しさん:2020年11月21日 15:25 ID:88kkQYgv0▼このコメントに返信
水戸黄門って結構江戸前期の人なんだな
江戸後期の人って思ってた
14.名無しさん:2020年11月21日 15:28 ID:mYGSDofc0▼このコメントに返信
暴力じゃ敵わんというのを証明した上で、権力で追い打ちするんだぞ
15.名無しさん:2020年11月21日 15:28 ID:YHGLBqIm0▼このコメントに返信
そりゃ悪事を働く前に名乗れば一話分くらいの間は防げるだろうよ。
だが永住する訳なじゃ。一行が去った後に何が起きるかな?

脳味噌は生きてるうちに使おうね。
16.名無しさん:2020年11月21日 15:28 ID:LSfWwneb0▼このコメントに返信
先日、初期の水戸黄門の再放送を見たけど、印籠出さずに名乗るだけで悪人側は観念せず、当然のように助さん格さんが悪人バッタバッタと切り捨てていくという暴れん坊将軍と全く同じ展開だった。
17.名無しさん:2020年11月21日 15:29 ID:nw7zpbeW0▼このコメントに返信
>>11
「黄門」は「権中納言」の別名だから、「中納言」だとそこまで強気にはなれぬよ
18.名無しさん:2020年11月21日 15:30 ID:hMalIMSa0▼このコメントに返信
辻切りしていた自分が悪人やん!
19.名無しさん:2020年11月21日 15:30 ID:VEX4lo4T0▼このコメントに返信
※9
というよりも三国志の蜀漢正統論張りに南朝側の任期は昔からあった。

というか足利尊氏自身が後醍醐天皇ひいきな上に兄弟げんかに勝つために北朝売っている時点で「尊氏があんなことしておいて北朝が正統って言われても…(困惑)」レベル
20.名無しさん:2020年11月21日 15:31 ID:qKg4.fqw0▼このコメントに返信
などと供述しており、評定所では余罪についても追及していく方針です。
21.名無しさん:2020年11月21日 15:33 ID:39B8C3KG0▼このコメントに返信
自分のものをメンテナンスしてるだけ、という見方もあります
22.名無しさん:2020年11月21日 15:33 ID:VEX4lo4T0▼このコメントに返信
※13
吉綱の時代で当人が没した半年後ぐらいに赤穂浪士事件の発端である松之大廊下の刃傷が起こっている…生きていたらどういっていたのやら
23.名無しさん:2020年11月21日 15:33 ID:5duwz7ai0▼このコメントに返信
前番組は平賀源内
24.名無しさん:2020年11月21日 15:35 ID:hT2kK3ld0▼このコメントに返信
バトルシーン無いと人気でないから無理やり入れるだけやぞwwwwwww
25.名無しさん:2020年11月21日 15:35 ID:YXlqtGhf0▼このコメントに返信
※13
ドラマでは世情が安定しまくってる印象あるから仕方ないかな
あと水戸黄門漫遊記が成立したのが幕末ってのも影響してるかも
26.名無しさん:2020年11月21日 15:36 ID:3dVIEgJa0▼このコメントに返信
助さん格さんが悪者と戦っている時に「静まれ! 静まれ!」って言ったら 素直に言うこと聞いて静かになる悪人たちが何か笑える
そこは無視して戦闘を続けろよ 
27.名無しさん:2020年11月21日 15:36 ID:X.EN1p630▼このコメントに返信
水戸黄門観てた前に思っていたが、印籠が遠くて見えないとかないのか
悪代官レベルならともかく、地方の百姓がサキノフクショウグンミトミツクニ云々を聞き取れるのか
28.名無しさん:2020年11月21日 15:37 ID:z6M2FKKP0▼このコメントに返信
※9
南朝びいきって訳では無い、南朝側に三種の神器があったという理由だったはず
29.名無しさん:2020年11月21日 15:39 ID:YXCORxBg0▼このコメントに返信
うっかり八兵衛は、実は毒味役だと聞いたことがある。
御一行で一番命張ってるのは実は八兵衛らしい。
30.名無しさん:2020年11月21日 15:39 ID:9qQXG.rC0▼このコメントに返信
勧善懲悪はいいね
31.名無しさん:2020年11月21日 15:39 ID:w5yzLpPF0▼このコメントに返信
日本人の大部分は犯罪には手を染めず、
被害者の視線で物事を見る。
それに対して大部分が犯罪者の国の人は、
犯罪者の視点で物事を見るから水戸黄門は敵ですね五毛党
32.名無しさん:2020年11月21日 15:39 ID:TDPmrKCp0▼このコメントに返信
※13
家康の孫だもんな。
33.名無しさん:2020年11月21日 15:40 ID:V8DzxV.P0▼このコメントに返信
※27
空気読む能力は村社会で必須だから
34.名無しさん:2020年11月21日 15:40 ID:HA0n0OMu0▼このコメントに返信
>>12
桃太郎は西遊記をアレンジしたものなので桃太郎が正義なのは御釈迦様の意志
35.名無しさん:2020年11月21日 15:40 ID:eTfDXSyY0▼このコメントに返信
健全な悪人はゆるーく群れるので、面白いほど行動がパターン化されてるというコントやで
36.名無しさん:2020年11月21日 15:41 ID:ZBwPV3kT0▼このコメントに返信
ファミコン版水戸黄門 アメリカいって印籠を出すも通じず困惑
37.名無しさん:2020年11月21日 15:42 ID:QooemyQv0▼このコメントに返信
本物は全国行脚してないどころか
そもそも副将軍ですらなかったと聞いたことあるが
38.名無しさん:2020年11月21日 15:44 ID:YCbbDAES0▼このコメントに返信
愚民はボコってからじゃないということ聞かない
39.名無しさん:2020年11月21日 15:44 ID:YvMnEndT0▼このコメントに返信
水戸藩って水戸黄門のおかげで善政敷いてたようなイメージあるけど、むしろ退治される側なんだよなぁ。

江戸常在費だの大日本史だの水戸学だので財政は火の車で重税。
処罰は苛烈で、処刑して人がいなくなったなら他から連れてくればいいじゃないくらいのノリ。
黄門様の時代にも容赦なく増税して一揆を起こされ、強硬的に処罰。

水戸学では「愛民」とかほざいてるけど、水戸藩にとって庶民は搾り取る相手でしかなく、天下泰平の江戸時代に水戸藩はどんどん人口が減っている始末。
40.名無しさん:2020年11月21日 15:45 ID:vySit06j0▼このコメントに返信
今ほど情報化社会ではないから、地方の代官や庶民が水戸黄門の事を知っているはずがない
41.名無しさん:2020年11月21日 15:46 ID:ObL8mK2V0▼このコメントに返信
江戸時代において、徳川幕府の直轄地、旗本・御家人の領地、諸大名の領地のなかで、『年貢が高かった大名ベスト5』に、水戸徳川家が入る、という話を聞いたことがある。

黄門さまの、大日本史編纂事業のために、水戸徳川家の財政は破綻寸前。そのため、年貢が初代・頼房の時代から大幅に引き上げられたという。

あと、庄屋に「お前はもう何十年もお役を務めてよく頑張った。今日で隠居するがいい」と言って、自分の着物を脱いで下賜。
庄屋は黄門さまの上着だから、ありがたく押し頂いて、感涙したけど、そんなやりとりを藩庁のほうでは知らないので、後日「なんでお前は、藩庁に届け出を出さずに、勝手に息子に後を継がせているんだ」と叱責される。
 トラブルメーカーやん。
42.名無しさん:2020年11月21日 15:50 ID:wWXTEUaA0▼このコメントに返信
※5
創作の世界に野暮だけど、忖度も何も本気で怖がっていたと思うぜ?
元藩主とか副将軍というのは単なる立場でしかないよ。
それよりも光圀個人が若い頃に行った蛮行(辻斬り行為・放蕩三昧、刀を振り回し等)を知ってるなら
印籠見せられた際には「げ、あの水戸のジジイかよ」ってなったと思うんだよな。
そんな御方に目を付けられることがあれば、そりゃ生きた心地しないよね。
人伝に聞いた話なんて誇張も入っていただろうからな。
43.名無しさん:2020年11月21日 15:53 ID:Rv8ufiEN0▼このコメントに返信
そもそも水戸黄門はフィクション。
44.名無しさん:2020年11月21日 15:54 ID:Ac8lqMZ40▼このコメントに返信
水戸黄門の悪代官「ははぁー」←ダサい

暴れん坊将軍の悪代官「上様と太刀交えるは武門の誉れ」←カッコいい
45.名無しさん:2020年11月21日 15:59 ID:Ac8lqMZ40▼このコメントに返信
>>11
歴史上の人物みると中曽根元総理が正二位って高過ぎるよな
46.名無しさん:2020年11月21日 16:00 ID:VEX4lo4T0▼このコメントに返信
※28
ちなみに光圀は「出しゃばり屋のおかげで日本が戦乱に巻き込まれた」と後醍醐天皇の評価はボロクソ。むしろ尊氏は「やり方は臣下としてどうかと思うけどそれでも戦乱をまとめようとした」とそれなりに高評価


というよりも大日本史が思想書じみてきたのは幕末少し前で光圀自身は「公正な歴史書」として作成していた節がある
47.名無しさん:2020年11月21日 16:05 ID:7IHaw40m0▼このコメントに返信
現在主流である、助さん格さんが登場するのは大阪の講談師考案というのはあまり知られていない
48.名無しさん:2020年11月21日 16:05 ID:VzthyS510▼このコメントに返信
桃太郎侍「全員成敗しますが、何か」
49.名無しさん:2020年11月21日 16:09 ID:zfj.ugQd0▼このコメントに返信
現実には悪いやつほどいい思いをしてるからな。
せめてフィクションの世界では悪いヤツはとことん痛めつけて成敗!することで庶民は快哉を叫んで溜飲を下げる。
考えてみれば可哀想なのはいつの時代も虐げられる下層民ということよのう。
50.名無しさん:2020年11月21日 16:11 ID:sx07qhPk0▼このコメントに返信
※37
というか江戸幕府に副将軍の役職はない
単に将軍の補佐をやってたから世間ではそう呼ばれたというだけ
51.名無しさん:2020年11月21日 16:14 ID:zfj.ugQd0▼このコメントに返信
勧善懲悪時代劇は庶民の溜飲を下げるシステムとして機能していたのかもしれないね。
それが無くなってしまった現在は現実の不正により厳しい目が向けられるのかもしれんな。
52.名無しさん:2020年11月21日 16:20 ID:Ym585DoT0▼このコメントに返信
これ実際他藩の内政干渉にならないの?
密入国で刃傷沙汰だよねこれ?
53.名無しさん:2020年11月21日 16:24 ID:ISv0hkY40▼このコメントに返信
「悪を罰しない者は、悪をなせと命じているのだ。」レオ.ナルド・ダ・ヴィンチ
54.名無しさん:2020年11月21日 16:25 ID:ObL8mK2V0▼このコメントに返信
講談や時代劇における幕府代官 「農民から、法定通りの年貢を取り立て、プラスアルファで、自分が私腹を肥やすために金銭米穀を取り立てる」
表現を変えれば、「幕府に対しては、きちんと年貢を納めるが、私的に農民を搾り取って私財を築く」。

現実の幕府代官  「庄屋など農民の代表者から、賄賂を受け取り、『今年は天候不順で年貢が取れなかった』、『地崩れのせいで水はけが悪くない、せっかくの上田が下田に落ちたため、年貢を下げるしかなかった』などと幕府に報告して、幕府に納める年貢を減らす」
(勝海舟の父親が、「俺さまの裁量で、村々の年貢を低く見積もってやったら、村人どもが感謝した」と回顧録で自慢してる)

現代の中央官僚、地方公務員と何も変わっていない。
55.名無しさん:2020年11月21日 16:31 ID:Gj8glmfj0▼このコメントに返信
水戸黄門の本人は剣術は強いのか?
大総統なみに斬りまくるシーン希望。
56.名無しさん:2020年11月21日 16:42 ID:wXjpbcw80▼このコメントに返信
>>11
でもね、この時代には既に禁中並公家諸法度があるからそんな戯れ言意味ないのよ
57.名無しさん:2020年11月21日 16:44 ID:wXjpbcw80▼このコメントに返信
>>13
水戸黄門漫遊記として広めたのが幕末だから勘違いされがち
58.名無しさん:2020年11月21日 16:46 ID:KIKlZtII0▼このコメントに返信
ちなみに「前の副将軍」と名乗っているが、江戸幕府に副将軍という役職は存在しない。
59.名無しさん:2020年11月21日 16:48 ID:wXjpbcw80▼このコメントに返信
>>12
編集されたヤツじゃなくて原作の御伽草子きちんと見ろよ
60.名無しさん:2020年11月21日 16:57 ID:67r04U.S0▼このコメントに返信
介さん、角さん!
ころしてしまいなさい!
61.名無しさん:2020年11月21日 16:59 ID:JPLKZrbr0▼このコメントに返信
※50
ホントかどうか知らんけど、水戸家の財政悪化させて
将軍に成れないって意味で副将軍と呼ばれたとか聞いた
62.名無しさん:2020年11月21日 17:01 ID:JPLKZrbr0▼このコメントに返信
※55
里見浩太朗の黄門様なら強いはず
63.名無しさん:2020年11月21日 17:03 ID:Te19giCk0▼このコメントに返信
国のために働いてかなり高い権力を得たから、晩年は旅でもしながらのんびり生きたいのに行く先々で事件に巻き込まれるってどうなってるの!?
でもチート能力(印籠)とチート戦力(助角弥七)があるから涼しい顔で無双!
なろうだ。
64.名無しさん:2020年11月21日 17:10 ID:VEX4lo4T0▼このコメントに返信
※61
大日本史に藩の予算のかなりをつぎ込むは、石高を10万石ほど偽装表示するわしているので水戸藩は代々財政が苦しく、いつも幕府に借金している状態。

その癖江戸時代後期から幕末ごろには「幕府よりも朝廷を優先しろ」とか寝言いっている層が台頭してきたので内政はぐでぐで。

なのでたまに御三家から将軍を選ぼうとか話になっても真っ先に除外されるし、尊王攘夷のパイオニアなのに幕末ではほとんど活躍できなかった
65.名無しさん:2020年11月21日 17:17 ID:kqW7FzM60▼このコメントに返信
※13
江戸後期だと幕府の威厳もガタガタだから
インローパワーは役に立たないかも
66.名無しさん:2020年11月21日 17:24 ID:.iSx0pdo0▼このコメントに返信
>>12
ひと〜つ、人の世 生き血を啜り
ふた〜つ、不埒な悪行三昧
:
桃太郎(侍)は善でよかろう。
67.名無しさん:2020年11月21日 17:24 ID:p46eHsLb0▼このコメントに返信
徳川光圀は日本で最初に餃子を食べた人と言われている。
68.名無しさん:2020年11月21日 17:25 ID:6c.CLLAi0▼このコメントに返信
>>52
いたのシリーズからか、現地の筆頭家老に根回してからチャンバラするようになった。
69.名無しさん:2020年11月21日 17:28 ID:6c.CLLAi0▼このコメントに返信
>>60
そこの藩士や領民以外の悪党(外人だったり反体制派だったり)はバッサリ斬り捨ててから印籠出してた気がする。
70.名無しさん:2020年11月21日 17:28 ID:hqrPv9.60▼このコメントに返信
ターちゃんの人が書いた水戸黄門の漫画面白かったな。
黄門さまは糞ジジイだわ、いつものあの人のノリのギャグはあるわ、
それでいてシリアスにスカッとするわでお勧めできる。
71.名無しさん:2020年11月21日 17:30 ID:6c.CLLAi0▼このコメントに返信
>>65
幕末動乱期は、麻呂がガチで権力と武力持っててもおかしく無いね。
72.名無しさん:2020年11月21日 17:34 ID:6c.CLLAi0▼このコメントに返信
>>48
本当に容赦なく全滅させるからねアンタ。権力も組織も何も無いのに毎回大量殺戮やらかす時代劇ヒーローって、桃太郎侍と三匹が斬るくらいじゃ無いか?
73.名無しさん:2020年11月21日 17:40 ID:cicFkxH40▼このコメントに返信
入れ墨見せつけてまだシラをきるのかって、曖昧な証拠で打ち首獄門にするクズもいる。
入れ墨が同じなら同一人物とは限らないのに。
74.名無しさん:2020年11月21日 17:42 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※11
・・・そして現れる詠仲間の大納言様
75.名無しさん:2020年11月21日 17:44 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※72
松平長七郎「俺の名前は引導代わりよ」

そして振るわれる大般若長光
76.名無しさん:2020年11月21日 17:46 ID:JPLKZrbr0▼このコメントに返信
悪人と言っても徳川の家臣と言えば家臣なので
不正をしてる部下の取り締まりをしてる
77.名無しさん:2020年11月21日 17:46 ID:V72rGSbZ0▼このコメントに返信
>>43
うそや〜
風車の弥七とお新の墓あるやん!
78.名無しさん:2020年11月21日 17:48 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※73
「そうだ、金さんなら」
「あぁ、金さんなら全部知っています」
「だったら金さんとやら、ココにつれてきてもらおうか」
「そんな重要な証人の金さんなんて、何処に居るんですか」
「「「金さんを連れてこいよ」」」「「「そうだそうだ」」」 
「名奉行と言われたお奉行様がこれでは、で、金さんとやらは見つかったのですか」

・・・・「てめぇら金さん金さんうるせえんだよ。そんなに金さんとやらに会いたいなら、よ~~っく見やがれ」
「この金さんの桜吹雪、見覚えがねぇとは言わせねぇぞ」

って流れの中でのことだから。

ちなみに
「この金さんの桜吹雪、散らせるもんなら散らしてみな!!」っていう啖呵
桜吹雪なんだから、もう散っている様子だよねぇ
79.名無しさん:2020年11月21日 17:50 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※76
直轄領の代官の場合、光圀が将軍に上奏すれば偉い騒ぎになるから内々に裁かれてラッキー。
他藩の場合は、光圀が御公儀に知らせて幕府の介入招きかねないから、ちゃんと藩主が責任以って処分しないとまずいんだ。
80.名無しさん:2020年11月21日 17:54 ID:eQZI7rqT0▼このコメントに返信
行くとこ行くとこ、どの藩も金と女の問題だらけ
おまけにちりめん問屋の爺御一行が関所破りでもしてんじゃないかってぐらい自由に日本一周旅行、どんな通行手形を持ってんだって話
まぁこれを詰めちゃうと石坂黄門のように爺婆???になって終了
81.名無しさん:2020年11月21日 17:58 ID:DwNC0YXR0▼このコメントに返信
光圀
助さん
格さん
飛び猿
八兵衛

条件は元歌手とか
82.名無しさん:2020年11月21日 17:58 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※80
実際に、手形自体は正規のものなんでしょうね。
お金はちゃんと藩から届く為替をつかっているし。

・・・ただねぇ、越後のちりめん問屋の隠居風情が葵の御紋の印籠持っているのを見逃すほど、関所のチェックは甘くないはずなんだけどなぁ

関所破りをするのは、役人に色々触られたくないお銀と飛猿ぐらいなもので
83.名無しさん:2020年11月21日 18:03 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※80
大体、騒ぎになるのは
将軍家に献上する品を藩に収めている善良な御用商人に成り代わろうとする悪徳商人の横槍とか
藩に納める半御用達の商人と、世襲でのほほんとしている藩の○○奉行に成り代わろうとする悪徳商人とギラついた勘定方、勘定吟味役などが結託した勢力の抗争だよね
84.名無しさん:2020年11月21日 18:04 ID:qZ.Iw2c10▼このコメントに返信
※44
地方の出張所勤務の現地採用公務員と、中央省庁でバリバリに働いている国家公務員のエリート様の気概を比較してもなぁ
85.古古米:2020年11月21日 18:15 ID:o7gIhJYh0▼このコメントに返信
新シリーズ始めればウケる気がするんだが。
日本では時代劇減り過ぎ。
アメリカではウェスタンが減り過ぎ。
86.名無しさん:2020年11月21日 18:17 ID:QJ1MfQDv0▼このコメントに返信
実在の人物だけど、ほんとは水戸から出なかった人だし、名前を借りて創作されたシリーズになんで
目くじらたてるのか。左翼系の人にそういうひねくれた解釈する人が多いよね。ウルトラマンは
平気で街を破壊してけしからんとかさ、アハハ。
日本はアニメにいたっては歴史的人物の女人変換、それどころか実在した戦艦がきゃわいい女の子にまでなってる
国柄だぞ。水戸黄門は、スカッとさわやかコカコーラ的な展開だから、昭和の庶民にウケたんだろう。
娯楽に哲学的でないからとなんくせつけるのは、それはそれで「娯楽」だよね。なんの生産性もない点では共通だけど。
87.名無しさん:2020年11月21日 18:22 ID:wUOePV6m0▼このコメントに返信
水戸黄門ってそれなりの正義はあるんだろうが、納得できない。
葵の印籠イコール権威、権威が正義って、なんかムカツク。
88.水戸納豆さん:2020年11月21日 18:33 ID:AZEZOGMR0▼このコメントに返信
そりゃ~あんた、水戸黄門の若い時って言ったら前田慶次も凌ぐ歌舞伎者で江戸の元ヤンキーだぜ
おまけに親父なんて生瀬騒乱なんて言う、なで斬りでひとつの村を壊滅させちゃった親父だもんな
おかげで当時の水戸から農民が夜逃げする程だったんだから、何故って?
そりゃ~元服した時から定年まで江戸暮らし、水戸の農民んの事なんて知らね~ 元ヤンキーだぜ
好き放題やってりゃしわ寄せは百姓に来るのは当然だっぺ、
そんで一番苦労したのは家老だっぺ、水戸のてめ~と家臣の年貢、そして江戸でヤンキーやってる
黄門ちゃまの年貢、百姓からの年貢のW取り立てだっぺ、まぁ定年になって水戸に帰って改心したが
元は半端ね~誰も逆らえね~江戸の悪党ヤンキー
元江戸の悪党ヤンキーが、ぽっと出の悪人を懲らしめるなんて黄門にしたら朝飯前の事ことだっぺ
89.名無しさん:2020年11月21日 18:37 ID:ZLaeMvm40▼このコメントに返信
おい誰かうっかり八兵衛について語ってやれよ
90.名無しさん:2020年11月21日 18:45 ID:kqW7FzM60▼このコメントに返信
※89
未来の腕時計の日焼け跡があったという
91.名無しさん:2020年11月21日 18:57 ID:BPlwC7d00▼このコメントに返信
※90

そいつぁうっかりだぜ
92.名無しさん:2020年11月21日 19:09 ID:SeYOmVUU0▼このコメントに返信
昔は化け猫や怪力類人猿とも戦ったりしてたよ
93.名無しさん:2020年11月21日 19:34 ID:nnpnq5Ch0▼このコメントに返信
忘年会の寸劇で、印籠ではなくいんのうを出してたヤツいたよ。
94.名無しさん:2020年11月21日 19:35 ID:d9uX.kDV0▼このコメントに返信
参勤交代の義務なし、有事の際は旗本を指揮する、で副将軍といえよう
95.名無しさん:2020年11月21日 19:38 ID:nnpnq5Ch0▼このコメントに返信
※44
「武門の誉れ ! 」って言ってたのは、薩摩藩士だったとおもうよ。
相手は示現流。
将軍様、よく斬られなかったな。
96.名無しさん:2020年11月21日 20:23 ID:ANEr.g3i0▼このコメントに返信
※22
光圀「背後から爺さん相手に切りかかっておいて手傷だけ?どんな無能だ恥を知れ」
あの人戦国時代メンタル持ってる最後の世代の祖父に教育受けてたからなw
97.名無しさん:2020年11月21日 20:43 ID:ZnR2R73Y0▼このコメントに返信
合戦もない時代に、たかが役人にあんな護衛の武士いるんか?
98.名無しさん:2020年11月21日 20:54 ID:o4EWNUBY0▼このコメントに返信
趣味は風イ谷通いと辻斬り
好々爺みたいに描かれているけどとんでもない悪党だよな。
99.名無しさん:2020年11月21日 21:07 ID:VEX4lo4T0▼このコメントに返信
※95
そりゃ仮面ライダークラスの戦闘能力だからな。
ちなみに史実でも戦闘能力は高く、銃の台尻でイノシシをワンパンしている
100.名無しさん:2020年11月21日 21:26 ID:VWfGSIee0▼このコメントに返信
>>8
テロリスト養成所だもんねw
101.名無しさん:2020年11月21日 21:40 ID:kqW7FzM60▼このコメントに返信
※71
幕末動乱期なら庶民からも命を狙われる立場
徳川は朝廷に逆らう逆賊だものね
102.名無しさん:2020年11月21日 21:49 ID:kMVqxwJL0▼このコメントに返信
したり顔で印籠出したら相手の悪党が大納言徳川忠長で
中納言水戸光圀は逆にカウンター土下座しなきゃならん、とかいうオチまだですか(※年代が違います
103.名無しさん:2020年11月21日 22:06 ID:Tv6ZJrgS0▼このコメントに返信
はあ?
104.名無しさん:2020年11月21日 22:33 ID:6juxrIrG0▼このコメントに返信
史実の水戸光圀の時代の年貢は七公三民だと記録が残っている
当時の全国平均は50%のところ70%も年貢とってたぐう畜生
105.名無しさん:2020年11月21日 23:16 ID:IsjL0dYy0▼このコメントに返信
若いころ街中で新しい刀の「試し切り」してたそうじゃないか。
106.名無しさん:2020年11月22日 00:20 ID:N712n0xH0▼このコメントに返信
ボコる相手を探す旅をする輩
107.名無しさん:2020年11月22日 01:20 ID:JAMc1LPq0▼このコメントに返信
>>40
だから家紋入った印籠出しとるやろ。
家紋なら全国に模写してくばれるしな。
108.名無しさん:2020年11月22日 02:55 ID:uSzDrpUu0▼このコメントに返信
でもお前ら、水戸黄門が暴れるのは痛快だというくせに、菅総理がドスを片手に暴れまわったら、それを「基地外」呼ばわりするんでしょ。
お前ら、為政者に対する考え方に一貫性ないじゃん。
109.名無しさん:2020年11月22日 04:58 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>1
むしろ偉い人は悪さしたら自分の命差し出していえと上司を守らないといけなくなるよ。

形としては切腹だが表向きは病死扱い。
責任の所在を追求しすぎたら藩主の責任にまでなってしまったら改易もありえるし本人が死んでそこの家がペナルティ負うわけですよ。
江戸時代は家の安泰と維持を考えるなら偉い人は真面目に普通に仕事やるのが一番いいのです。
110.名無しさん:2020年11月22日 05:06 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>12
必殺!仕事人とか長七朗シリーズとかやってることは公権力の届かないところを私刑でやってるからな。

そこらは鬼平とか遠山の金さんとかとは対極の作品なんだよね。
111.名無しさん:2020年11月22日 05:10 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>13
暴れん坊将軍で吉宗が劇中で水戸黄門みたいな作り話が流行ってるのに面白ければよくね?ってネタにしていたのしらんのか?
112.名無しさん:2020年11月22日 05:16 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>24
東野黄門さまのときをみてたら西村黄門さまと佐野黄門さまに替わって黄門さまも助さん格さんも優しくなったなって印象だけどな。

里見黄門さまのときなんか一番黄門さまが血の気荒いし強そうなんだよね
113.名無しさん:2020年11月22日 05:21 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>72
仕事人は依頼次第で人数は変わるが長七朗さんは悪人とその配下まで全滅させてますが?
114.名無しさん:2020年11月22日 05:30 ID:tXzjLEEu0▼このコメントに返信
>>87
それなら必殺!仕事人がおすすめだぞ

いまでいうダークヒーローだが山田朝右衛門と政がいいんだよな。
115.名無しさん:2020年11月22日 08:35 ID:NaDRIEkk0▼このコメントに返信
>>112
それもだが後期シリーズになると悪役の劣化も大概だぞ
放映時代を反映してだろうけど「鬼嫁の尻に敷かれてる悪代官」みたいなのもあったし
116.名無しさん:2020年11月22日 11:04 ID:qAq0QPDS0▼このコメントに返信
※7
昔ファミコンで水戸黄門 海外編みたいのあったこと思い出した
117.名無しさん:2020年11月22日 12:17 ID:y0MjKxtS0▼このコメントに返信
そらどこの世界でもボコボコにされて「ダメやワイら・・」状態で印籠出されたら反撃する気もおきんわな
118.名無しさん:2020年11月22日 12:35 ID:tF.jEdWI0▼このコメントに返信
悪役が気になる

セリフ大体コレ
金はえーのう 金は
ゲヘへ
まあ良いではないか
ゲヘへ

「不適切な表現があります」

119.名無しさん:2020年11月22日 12:38 ID:ppqZZxRv0▼このコメントに返信
自分を光圀公と勘違いする正義マンを量産した罪は重いで・・・
あの爺さんと自分の身分の違いを理解してほしいわ
120.名無しさん:2020年11月22日 21:48 ID:I1.XcVzD0▼このコメントに返信
 西村黄門様は柳沢をいびるのが趣味だったらしい。
 東野黄門様みたいに一思いにお役御免にはせずに,企みの証拠である念書(の一部)を見せて「土産じゃ」とそれとなく脅しをかけたシーンが一番印象に残っている。
121.名無しさん:2020年11月23日 06:05 ID:wvzUXFaH0▼このコメントに返信
丁寧に説明して観念するチャンスを与えるけど
聞かないどころか逆上して殴りかかってくるから印籠を出すことも出来ず
とりあえずボコらざるをえないんやで
122.名無しさん:2020年11月24日 22:01 ID:679kbMJl0▼このコメントに返信
初期の頃は光圀が地元の藩主や家老に手回ししてチャンバラになる前に解決したり、八兵衛が助格に代わって口上たれたり、必殺仕事人みたいに敵を一人づつ片付けていったりと様々なパターンが有った。結果として娯楽的には受けなかったのでテンプレになってしまったが、あれはあれで面白かった。

お名前