2020年10月30日 13:30

【速報】次期戦闘機、三菱重工業と契約 開発に着手

【速報】次期戦闘機、三菱重工業と契約 開発に着手

pixta_19080582_S

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604026839/

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201030/k10012688021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002
12: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:05:16.88 ID:PMy0xgII0
スペースジェットの余った開発リソースを振り向ければ2年くらいで開発できるんじゃね?
間違って陸上攻撃機になってるかもしれんけど

20: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:07:30.57 ID:a5PnmsAK0
>>12
B-3ができたりして。

59: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:14:44.91 ID:FMPS+IBW0
戦闘機用の国産エンジンって欧米に匹敵するものちゃんと作れんの?

67: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:16:02.62 ID:DT0s858b0
ゼロ戦作ればええやん

92: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:19:27.94 ID:TggkccWK0
そもそもオール国産ってアメリカ横槍入れてきそうなんだけど

106: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:21:34.89 ID:Utkmhfgh0
民間航空機と違ってアメリカの型式証明いらんからな
作ることは確実にできる

国産戦闘機なんて胸熱

114: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:22:57.96 ID:xVRM7EA30
エンジンの開発費だけでも兆単位かかると言われてる
さらに、そもそも作れるのか?と
不安だが仕方ない

141: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:26:38.17 ID:sJYJ8rb/0
>>114
エンジンの試作品とういうか、原形機は既にあるんよ
そこは多分もう心配はいらない場所
一番心配なのはアビオニクスというか、其の上で動作するソフトウェアだな

150: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:27:39.27 ID:Utkmhfgh0
これの魅力は日本の戦闘機ってところ
アメリカから買ってきた戦闘機と違うんだぜ

158: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:28:27.13 ID:iEm0o8tP0
新型ゼロ戦はよ

171: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:29:56.16 ID:o6LKjgOz0
中国の脅威に対抗するためだから
俺は応援する

205: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:33:31.23 ID:jyL0nrYg0
なぜこのタイミングで発表するw

214: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:34:39.52 ID:H5QSnfwB0
どうせまたアメリカに妨害されて終了だろ

226: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:35:48.03 ID:gQkVTssT0
造れるの?

253: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:39:10.99 ID:mY13VPdX0
F2の耐用年数を相当延長して使うことになりそうだな

258: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:39:52.87 ID:B6EFRDkH0
>>253
そうだろうな

259: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:40:01.76 ID:icFqCKjW0
>>253
F-4EJ改なみに長生きしそうだわ。

257: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:39:35.79 ID:xVfQ9Yp60
大丈夫かよ・・・

260: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:40:03.26 ID:Y7hdhKfn0
んー、F-2はマルチロールで攻撃機寄りなんだよね。F-3はテンペストに合流とか言われてたけど、
結局は国が三菱重工業を助ける形になるのか。ま、現時点で他にやれそうな企業も無いんだけどさ。
最後の有人格闘戦闘機となりそうなので、変に共用設計とかは無しにして欲しいね。
ことごとく、他に転用!で失敗してるんだから。

263: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:40:33.38 ID:Wn7tAPbU0
入札にしても応募できるとこここだけだろうな

290: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:43:11.30 ID:Utkmhfgh0
>>263
ボーイング社とかも応募していたそうだが、国産にこだわったらしいな
国産だと修理や整備に安くつく

294: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:43:39.12 ID:hu17VCja0
各国無人機で戦争する時代に颯爽と有人機参戦!みたいな感じになりそう

299: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2020/10/30(金) 12:44:18.93 ID:7O5JzNfz0
>>294
無人機は、まったく火力がない、限定した攻撃しかないだろに

300: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:44:26.14 ID:LgeFjKyu0
>>294
どこの国が主力戦闘機を無人機にしてるの?

302: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:45:07.78 ID:iErIxlsf0
>>294
無人機も開発するってよ

345: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:51:02.68 ID:fVLavB9K0
無人機を縦横無尽に操る、エルメスみたいのを作ってくれ。

369: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:54:26.66 ID:4r2KflNo0
F-35って色んな国が関わったから値段高くなっただけで
国産なら当然安く調達出来るようになるんじゃないの

395: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:57:03.22 ID:gYzQ/iUE0
>>369
んなわけないだろ、いろんな要求を詰め込みすぎたのは確かだけど、日本単体の調達数だと大量生産によるコストダウンも開発費を調達数で割った金額もクソ高くなるよ

400: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 12:57:43.02 ID:xNY+kJ630
>>369
参加国でなくバリエーションを減らせば安くなったかも

423: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:01:02.69 ID:oFedOLqu0
索敵からドッグファイトや領空侵犯機撃墜船舶沈没まで作戦を全自動で遂行するドローン機でおk

425: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:01:20.28 ID:/x87XDbJ0
零戦か やっぱりきたか
歴史は繰り返す

429: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:02:01.16 ID:Y2Jae5q40
ドローンじゃないの?

448: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:04:41.76 ID:Utkmhfgh0
>>429
それはまた別に作るんじゃね?
F2があと15年で寿命になるから新しい戦闘機が必要なんだよ

487: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:09:26.31 ID:/4ioqldK0
あれ、今回はアメリカさんが共同開発しろって横やりは入れてこないの?
F2って、そのせいでF15と変わらない高額になったんだろ

497: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:11:14.68 ID:imofE8t10
>>487
F22の機体にF35の電子装備でどう?って提案はあったな

499: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:11:20.87 ID:EMFIL7RV0
アメリカも中国も気にせずに
効率の良い戦闘機を開発してほしい

505: ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 13:12:30.25 ID:2VW3iDJF0
ぶっちゃけステルス戦闘機ってコンピューター制御が無いと墜落するからね
ただX-2で制御系統は学んでいるからそこは何とかなるだろう
要素としてスマートスキンとか実用化される頃にはレーザーガンとか
それに一番大切なのはネットワーク戦闘能力

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月30日 13:35 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
国産ジェット機はダメだったな
2.名無しさん:2020年10月30日 13:35 ID:xmiPPIYL0▼このコメントに返信
いよいよファンネル付き戦闘機が出現か
3.名無しさん:2020年10月30日 13:43 ID:ncM4zq4p0▼このコメントに返信
※1
旅客機=観光バス
戦闘機=レーシングカー
全く別物
4.名無しさん:2020年10月30日 13:45 ID:6.Vw.j8D0▼このコメントに返信
※1
あんなに持ち上げられ「日本の技術すげー!」って言われネットで自慢しまくってた奴がワラワラ居たのに、認可すら降りずに終了w
5.名無しさん:2020年10月30日 13:45 ID:87r.tDgf0▼このコメントに返信
売却チャーハンに決着がつきそうだからかねえ
6.名無しさん:2020年10月30日 13:46 ID:N.iG74Ag0▼このコメントに返信
Ghost X-9の開発着手か・・・
7.名無しさん:2020年10月30日 13:47 ID:BS7Sh0X00▼このコメントに返信
MRJがダメだったのにステルス戦闘機なんか開発できるのかねぇ?
8.名無しさん:2020年10月30日 13:47 ID:P6BAAZ6G0▼このコメントに返信
何にしても研究開発はやっておかないといけない。
コスト度外視もいけないが、コストを言い訳に何もやらないのはもっといけない。
9.名無しさん:2020年10月30日 13:48 ID:pvmuf.Zx0▼このコメントに返信
日本のMRJは中国のコロナに足引っ張られたデース!と惨めな言い訳するように
日本のF-3はアメリカに足引っ張られたデース!と惨めな言い訳するだろうな。
惨めジャツプだから。
10.名無しさん:2020年10月30日 13:48 ID:sysgH.Td0▼このコメントに返信
あんま期待はしないでおくわ
11.名無しさん:2020年10月30日 13:48 ID:WOU2tCBz0▼このコメントに返信
なんで陸軍機の名前で呼ぼうとしないかな
12.名無しさん:2020年10月30日 13:48 ID:EWPOToOA0▼このコメントに返信
>>12
日本は人的リソースに限りがあるから、オールジャパンでやるしかない。
三菱以外も一緒にやる。
13.名無しさん:2020年10月30日 13:49 ID:XzyLyqon0▼このコメントに返信
皇紀二七○○年に完成すれば「零戦」と付けても良いけどさ
14.名無しさん:2020年10月30日 13:52 ID:rpTI3iR50▼このコメントに返信
どうも発想が一式陸攻ぽいね。
電磁兵器やレーザー兵器を積むなら大きなエンジン出力が必要だから
やむを得ないかな。
15.名無しさん:2020年10月30日 13:54 ID:AJvp2fKp0▼このコメントに返信
こんなんよりMRJ作れよ
16.名無しさん:2020年10月30日 13:54 ID:AAVaVOCh0▼このコメントに返信
一方そのころUAEはアメリカからF-22を売ってもらえるのであったw
17.名無しさん:2020年10月30日 13:54 ID:KHpBh3zK0▼このコメントに返信
時代遅れのものが出来上がりそうな予感
18.名無しさん:2020年10月30日 13:54 ID:fnpGSRp40▼このコメントに返信
こう言う蓄積は大事だよ最後は
自国で作ら無いとその時最高の
兵器は売ってくれ無いからね
19.名無しさん:2020年10月30日 13:54 ID:SwYx8gYi0▼このコメントに返信
今ならアメリカ国内がバイデンゲートで大炎上してるし横槍も少なくなるかもなwww
20.名無しさん:2020年10月30日 13:56 ID:eYjaeUzX0▼このコメントに返信
エンジンIHIのXF9ぶっこむのかな
実現したらたまらんな
21.名無しさん:2020年10月30日 13:57 ID:b.Hm6yky0▼このコメントに返信
※17
むしろ先進的すぎて理解してもらえないかも?
22.名無しさん:2020年10月30日 13:59 ID:riaZLdqD0▼このコメントに返信
IHIのエンジンがそれなりに使い物になるってことか
純国産ってのはちょっと胸が熱くなるな
23.名無しさん:2020年10月30日 13:59 ID:r.BQC6TK0▼このコメントに返信
三菱重工「いったん立ち止まる」(旧MRJ)
リーク→公式否定→公式認める

また三菱wwwww
24.名無しさん:2020年10月30日 13:59 ID:vaqyYpc00▼このコメントに返信
仮に微妙なモノに仕上がったとしても
継続とノウハウが重要だから三菱には続けてほしい
25.名無しさん:2020年10月30日 14:00 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※15
需要が急激萎んで一旦停止だよ。
26.名無しさん:2020年10月30日 14:01 ID:r.BQC6TK0▼このコメントに返信
>>25
税金おかわりの三菱www
27.:2020年10月30日 14:01 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
28.名無しさん:2020年10月30日 14:02 ID:KkNobyKi0▼このコメントに返信
ジェット断念で政府に泣きついたのかな。
どうせ使い物にならないだろう。
29.名無しさん:2020年10月30日 14:02 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※26
良いから祖国の原潜に空母なんて妄想をどうにかしたら負け犬キムチ君。
30.名無しさん:2020年10月30日 14:03 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
最近は大量生産すれば安くなる
とは限らなくなったからね

開発が大炎上したA400MやP-8と、たいした炎上がなかったC-2やP-1が生産数少ないのに機体単価ははるかに安いという現象が起こってる

いかに開発をスムーズに進められるかの方が大事
31.名無しさん:2020年10月30日 14:03 ID:bRw5iH8V0▼このコメントに返信
中の人も外の人ももう十分染まった世代だろうから無人機の名称はビットかファンネルでいいな。
32.名無しさん:2020年10月30日 14:03 ID:Vqh6PE3Q0▼このコメントに返信
戦闘機開発と旅客機開発の難易度の違い勘違いしてるやつ多すぎるわ
一回病院行けよ
33.名無しさん:2020年10月30日 14:04 ID:Iz4xhios0▼このコメントに返信
ホントだよね、決まりなんだよね、大丈夫だよね、飛ばしじゃないよねw
34.名無しさん:2020年10月30日 14:04 ID:EWPOToOA0▼このコメントに返信
※24
戦闘機の開発能力を維持するか失うかの瀬戸際だからね。
止めるのは簡単だけど、一度止めたら復活は不可能。
35.名無しさん:2020年10月30日 14:05 ID:lwSCNmxM0▼このコメントに返信
おや、契約締結ということは英とかとの国際共同開発じゃなくて単独かね?
36.名無しさん:2020年10月30日 14:05 ID:8CFMO4Sc0▼このコメントに返信
>>3
もっと難易度高くね?
大丈夫なのか?
37.名無しさん:2020年10月30日 14:05 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※32
組み立て工場な母国な連中じゃ病院に行っても治らん。
38.名無しさん:2020年10月30日 14:06 ID:Cucmx3.j0▼このコメントに返信
ダメだ!www
39.名無しさん:2020年10月30日 14:06 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
ハードはそれほど心配してないが、ソフトは不安しかないw
40.名無しさん:2020年10月30日 14:07 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※35
英国国内がコロナにEU離脱でゴタゴタだから日本が先行して開発開始て事だろう。
41.名無しさん:2020年10月30日 14:10 ID:BVZYYffv0▼このコメントに返信
MRJと戦闘機を一緒くたにするな
MRJだってアメリカがケチ付けて許可くれないだけやんか
マルチロールじゃなく方向性をしっかり決めて開発してほしい
42.名無しさん:2020年10月30日 14:11 ID:yYus.I8G0▼このコメントに返信
※25
ボーイングやエアバスの方が規模が大きいだけダメージ大。
LCC倒産続出で中古機が大量に出回って新規発注は数年見込めない・
MRJの中断もやむなしと言った所かな。
F-3の問題はやはりソフトウェア。
F-35でも未だに完成してはいない。
43.名無しさん:2020年10月30日 14:11 ID:8CFMO4Sc0▼このコメントに返信
>>41
だから戦闘機のがムズいんじゃねって話なんやが
44.名無しさん:2020年10月30日 14:12 ID:s.iXEd6r0▼このコメントに返信
F-2も震災で結構な数ダメになっちゃったらしいからなぁ。機数の補填を急がにゃならんよね
次世代機は無人機の制御・指揮機能をもった有人機なんだっけか?
45.名無しさん:2020年10月30日 14:12 ID:m64JFF7D0▼このコメントに返信
>>1
まぁアメリカは余裕の無くなったアメリカの航空機産業を守らなきゃならないからな
46.名無しさん:2020年10月30日 14:13 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>3
10年以上も費やして観光バスも満足に作れないのに、レーシングカーが作れると思う?
47.名無しさん:2020年10月30日 14:14 ID:A9PxMNTL0▼このコメントに返信
予算だけ分取って完成しなさそう
文殊みたいなもんか
48.名無しさん:2020年10月30日 14:14 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※39
ソフトは、実用せんと荒探しも出来ないよゲーム内のユニットと現実の兵器は、別だよ。
49.名無しさん:2020年10月30日 14:14 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※47
祖国に帰れ。
50.名無しさん:2020年10月30日 14:15 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※44
暫くは、F-35の増産分で代用だよF-2の疲弊軽減のためにな。
51.名無しさん:2020年10月30日 14:18 ID:JEHl.7A.0▼このコメントに返信
>スペースジェットの余った開発リソースを振り向ければ
>2年くらいで開発できるんじゃね?

もんじゅとか動燃とか、原発関連が典型なのだけれど、
中の人が腐っている場合は、いくら組織を改変し看板をすげかえても、
その組織は機能せずにすぐに腐る
(あぁ、○○民主党とかもこの例だな)

スペースジェットにかかわった人間はぜったいに混ぜないほうがいい
「既存設計をぱくって、それをCADで肉抜き設計すれば楽勝よ」
てのがスペースジェットの根幹だから、
この哲学で戦闘機を作ったら絶対ブ作になる
52.名無しさん:2020年10月30日 14:18 ID:a662qIJf0▼このコメントに返信
10年同じ事言ってる汚くて臭いノータリン共は放っといて

いよいよ設計施策の始まりだ
先ずはパターンABCDから選んでみたいな仕様決定
後は仕上がっている要素技術を組み合わせて
ま、俺たちは次のキラキラ発表を
ただ待つだけなんだけどね

あと先行して飛行試験の始まる
無人随伴機も楽しみだよね
53.名無しさん:2020年10月30日 14:20 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
速報ってか予定通り。三菱がF-3の開発に着手しなかったらビッグニュースかもだが。
結局最近紹介されてる予想図みたいのを作るのかね。あれで良さげとは思うけど。
54.名無しさん:2020年10月30日 14:21 ID:FCAoIuXb0▼このコメントに返信
F-1もF-2も三菱重工なのに、何で民間機をだしにして否定してる奴がいるの?
55.名無しさん:2020年10月30日 14:21 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※48
実装してからデバッグします!ってのは、今は通用せんぞw
56.名無しさん:2020年10月30日 14:21 ID:aFhVmD1M0▼このコメントに返信
MRJは欧米での認可の問題が大きいからね。
支援戦闘機として三菱F1、旅客機は大昔にYS11を既に開発してビジネスジェットも開発してきたから技術の問題ではない。
ホンダジェットも初めに単独で開発したエンジンでは実績もないので認可が難しいから、GEと共同開発にして信頼を確保したわけで。
日本が開発できていなかったのはアフターバーナーだったけど、それはクリアできたみたいだし。
ただ、ステルス機はF2の開発費なんかよりはるかにかかるから、たかだか100機程度生産のために掛けられるような額ではないのは確か。
57.名無しさん:2020年10月30日 14:23 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>1
何の話しだ?スペースジェットならまだやってるぞ。
58.名無しさん:2020年10月30日 14:23 ID:2ggCb7SQ0▼このコメントに返信
国産やるならパーツ単位はともかくここしかないしなまあ順当
ただ別物別物言っても一番天辺が一緒だから一抹の不安はあるなw
あと米国が噛ませろでズルズルの可能性もあるし…
59.名無しさん:2020年10月30日 14:24 ID:aUEuuMdR0▼このコメントに返信
機能の割にメーカーによっての
価格差が大きい機械商品は
特許料がその原因になっている事が多い
兵器だけだなく、スマホ、複合コピー機
自動車、船舶、飛行機等がそう
国外で商売しないのが前提なら
国外が持つ特許権を無視して
安く作り上げる事が可能
技術よりもそっちの方が重要な国もある
60.名無しさん:2020年10月30日 14:24 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※39
レクサスの制御だけでも膨大なコードがあるわけでな、ざっくり1000万行以上。
飛行機の制御コードを書けないとは言い切れん。予算が掛けられるもんだしその分人もつぎ込める。まあやれるだろ。
61.名無しさん:2020年10月30日 14:25 ID:EryHdiVe0▼このコメントに返信
ヘリの富士重工も何とかしてやれよ。
62.名無しさん:2020年10月30日 14:25 ID:yHkGkMmU0▼このコメントに返信
MRJも作れない三菱に戦闘機なんて作れるのか?
63.名無しさん:2020年10月30日 14:25 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※55
通用せんで無理するから墜落事故が起きるんだよ。
64.名無しさん:2020年10月30日 14:26 ID:gL63SxRY0▼このコメントに返信
すでにIHI開発の国産エンジンがある。。
いざとなれば、日本企業が手を結んで、他国にまねのできない戦闘機に仕立てようぜ!!
頑張れ三菱、IHI、日本の技術者達!!
65.名無しさん:2020年10月30日 14:26 ID:6fuxIIix0▼このコメントに返信
これ要求仕様的に、ステルスで、無人機随伴できるくらい?
66.名無しさん:2020年10月30日 14:26 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※55
あんま日本の製品でベータ版を売るようなことって無いけどな。
乗り物でそれやったら確実にリコールだわい。
67.:2020年10月30日 14:26 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
68.名無しさん:2020年10月30日 14:26 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>46
スペースジェットの話しは全く別だ。知っててわざと言ってるのか知らんが、あれは米国の型式証明取得の敷居がめちゃくちゃ高くて苦労はしてるが着実に進んではいる。

戦闘機は米国の型式証明は要らないから問題ない。スペースジェットだって設計開発から初飛行までは順調だった。
69.名無しさん:2020年10月30日 14:27 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>4
終了してねぇし!
70.名無しさん:2020年10月30日 14:27 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※65
打撃機にステルスは、不要と割り切るかもな。
71.名無しさん:2020年10月30日 14:27 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>64
悪い予感しかしない
72.名無しさん:2020年10月30日 14:28 ID:zi0Drpk90▼このコメントに返信
アメリカでの認可にどれだけロビー活動あるんだろうね。
中国はその点、理解して国内だけで運用できる環境があってよかったね。
日本はそうもいかない。
73.名無しさん:2020年10月30日 14:28 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※62
軍用機だからアメリカ連邦航空局の認可は不要。三菱の場合認可を受けるためのノウハウ不足。
74.名無しさん:2020年10月30日 14:28 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>9
お前はジャツプじゃないの?何なの?
75.名無しさん:2020年10月30日 14:28 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>11
陸軍機じゃ無いからじゃない?
76.名無しさん:2020年10月30日 14:29 ID:rvinW2c60▼このコメントに返信
テレビゲームであればおかしい挙動し始めたら修正データあてればいいだけだけど
戦闘機でおかしい挙動したら人命にかかわるし、市街地に落ちようものなら
2度と国産機は造れないだろうな。
77.名無しさん:2020年10月30日 14:29 ID:enK59IbH0▼このコメントに返信
日本学術会議とかいうバカ集団が発狂しそうなニュースだな。GJ
78.名無しさん:2020年10月30日 14:30 ID:SsXo8TTm0▼このコメントに返信
スペースジェット凍結って公式に発表きたな
79.名無しさん:2020年10月30日 14:30 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>13
20年もかからないだろう
80.名無しさん:2020年10月30日 14:30 ID:aFhVmD1M0▼このコメントに返信
>>54
ニワカで無知だからだよ。
MRJも仮に生産ラインができていたほうが大ダメージなのは大量に解雇予定のボーイングやエアバスの状況見れば明らかなわけで。
航空会社が大幅赤字なのに旅客機の需要どころか余剰になっている機体の保管料に苦慮している状態。
豪華客船が大量にスクラップされているニュースを見ても理解が難しいのかもしれん。
大型ロケットのH2だって三菱重工なのだから。
81.名無しさん:2020年10月30日 14:31 ID:t8e1kBcm0▼このコメントに返信
戦闘機よりガンダムを作れ。
82.名無しさん:2020年10月30日 14:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>14
だから今できてるジェットエンジンが大電力発生タイプだって何度もニュースになってるだろ!?
83.名無しさん:2020年10月30日 14:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>15
作ってるよ
84.名無しさん:2020年10月30日 14:32 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※51
パクりやリバースエンジニアリングはなめたらいかん。但し設計は中の人の性質がモロに出るけどね。
同じ技術を持っていても中の人次第で良くも悪くもなったりする。
スペースジェットの開発陣はF-3の開発に回って欲しくないのは同意。中の人の性質がモロに出る。
85.名無しさん:2020年10月30日 14:32 ID:PixfDE4J0▼このコメントに返信
>>78
飛ばしとか騒いでたやつは一体何だったんだ、、、
86.名無しさん:2020年10月30日 14:33 ID:aFhVmD1M0▼このコメントに返信
>>62
恥ずかしいほどの無知
87.:2020年10月30日 14:34 ID:.eNRMy880▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2020年10月30日 14:34 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>57

別次元の方ですか?
89.名無しさん:2020年10月30日 14:35 ID:JEHl.7A.0▼このコメントに返信
※62
作れたら御の字だけど、「作れそう」てだけでも大きな意味がある
でないと、輸入のさいに、足元見られてフッかけられるからね

ダイキンが120mm戦車砲を国産できそうだとなったとたんに、
ラインメタル社から大幅値引きが提案されたのは有名な話
90.名無しさん:2020年10月30日 14:35 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※81
現行でデカい的でしか無い代物に何の意味が?。
91.名無しさん:2020年10月30日 14:40 ID:aFhVmD1M0▼このコメントに返信
>>77
どちらにしても社会に役立っていない学者達の自己満足のための組織。
インターネットはもろに核戦争に備えた基地間通信としての軍事技術からだし、iRobotのルンバも地雷探知の技術から派生させたもの。当然使っていないとは思うけど。
92.名無しさん:2020年10月30日 14:40 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>69
凍結したら終わりやろ
93.名無しさん:2020年10月30日 14:40 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※87
軍用機のダメ出しは民間機より余程厳しいように思える。国家の命運が掛ったりするわけでな。
コネがないと物が売れない認可が取れないでは営業マン失格。無い市場を無理矢理開拓するって才能と周到な準備と力業。
ホンダやトヨタはそれが出来たから今がある。アメリカ政府に優遇してもらってカブが売れたわけではないのだよ。
94.名無しさん:2020年10月30日 14:44 ID:HCWC41I00▼このコメントに返信
※90 よろしい、ならばバルキリーだ
95.名無しさん:2020年10月30日 14:45 ID:DD9SFbBA0▼このコメントに返信

 三菱の社長 「 ヨーシッ! アメリカ軍にも戦闘機を売り込むぞッ! ( ガッツポーズ ) 」
96.名無しさん:2020年10月30日 14:47 ID:740ZPNSA0▼このコメントに返信
>>2
ちうごく工作員がウォームアップ始めました
97.名無しさん:2020年10月30日 14:47 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※94
可変機構てFー14が維持コスト膨大でF-18にとって代わられた過去を忘れたのか。
98.トド:2020年10月30日 14:48 ID:LiAAfR8E0▼このコメントに返信
MRJでは失敗しても戦闘機なら出来るのかよ!
99.名無しさん:2020年10月30日 14:50 ID:zpwMCio40▼このコメントに返信
※4
米国が妨害して許可条件をコロコロ変えたのが原因だよ
100.名無しさん:2020年10月30日 14:51 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>46
安全性の基準が甘いから戦闘機の開発のほうが簡単なんだよな
101.:2020年10月30日 14:51 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
102.名無しさん:2020年10月30日 14:51 ID:yHkGkMmU0▼このコメントに返信
※86
無知で申し訳ないがなんでMRJがダメでも今回なら行けると思うのか教えてほしい
MRJの失敗は技術的な問題ではないの?型式証明とやらで全然ダメだったと聞くけどこれって様々な基準を満たしてないってことでしょ?
103.名無しさん:2020年10月30日 14:52 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
Fだけど地上攻撃機
104.名無しさん:2020年10月30日 14:53 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※102
全然違う米国の書類上の審査の基準変更が設計時に無かった項目が増えたのが原因。
105.名無しさん:2020年10月30日 14:53 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
予算の移転w
106.名無しさん:2020年10月30日 14:53 ID:2L3VVafo0▼このコメントに返信
トランプ大統領がついたウソが敷き詰めらた壁が登場!
その数4年間で実に2万件を超えていて、およそ30メートルの壁になったそーな。
最近のものはそのほとんどが新型ウイルス関連。

息を吐く様に嘘を吐くと言われるのがトランプだからなw
ttps://www.nippon.com/ja/ncommon/contents/news/334243/334243.png
107.名無しさん:2020年10月30日 14:54 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※100
と無知でおバカなおパよ。
108.名無しさん:2020年10月30日 14:54 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>104
そんなこと普通分かるだろ
109.名無しさん:2020年10月30日 14:55 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
MRJを戦闘機にすればいいやん
110.名無しさん:2020年10月30日 14:57 ID:z3T15.5S0▼このコメントに返信
>>88
予算は縮小されたが、三菱はジェット機計画を中止するって報道をとっくに否定してるよ。
111.名無しさん:2020年10月30日 14:57 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
ブルーインパルス用
112.名無しさん:2020年10月30日 14:58 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※108
検査の当日に新しい項目ですて渡されてその改修が済むとまた突如の基準追加の繰り返し。
113.名無しさん:2020年10月30日 14:58 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>105
天下り先確保
114.名無しさん:2020年10月30日 14:58 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※109
※100
と無知でおバカなおパよ。
115.名無しさん:2020年10月30日 14:58 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※113
※109
※100
と無知でおバカなおパよ。
116.名無しさん:2020年10月30日 14:59 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>112
イジメ
117.:2020年10月30日 15:00 ID:kRDq2l360▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
118.なな:2020年10月30日 15:01 ID:OmkReCVQ0▼このコメントに返信
>>110
それって民間機じゃなかったっけ?
119.名無しさん:2020年10月30日 15:01 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>116
日本はイジメられてる
120.名無しさん:2020年10月30日 15:01 ID:wsqEWoDc0▼このコメントに返信
民間より軍用の方が作るの簡単らしいね
民間はコスパと部品の耐用年数が求められすぎて辛いって聞いた
121.名無しさん:2020年10月30日 15:01 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※116
ホンダのは、小型だったからそんなに嫌がらせする意味も無かったけどMRJは、既存機が如何に無駄なガタイで飛んでいるのか示してしまったから余計な。
122.名無しさん:2020年10月30日 15:02 ID:aKinL6s70▼このコメントに返信
値段が高くなって、性能が一枚落ちるとしても、自前で部品や生産ラインを確保できるのはいいことだ
改造・改良なんかも自由度が上がるし

それとも世界各国の特許に縛られて難航するだろうか?
123.名無しさん:2020年10月30日 15:02 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>98
巣に帰れ
124.名無しさん:2020年10月30日 15:02 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
戦犯者には厳しいのよ
125.名無しさん:2020年10月30日 15:03 ID:cGGbO6LJ0▼このコメントに返信
ソース読んでないけど英国とも技術協力しないのかな。
126.名無しさん:2020年10月30日 15:04 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
はっきり言って技術が無かった
127.名無しさん:2020年10月30日 15:04 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※122
実証機の開発は、その特許問題対策だよ。
128.名無しさん:2020年10月30日 15:05 ID:VS6jMdlH0▼このコメントに返信
これで次の戦争でも戦犯企業になれるね
129.:2020年10月30日 15:05 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2020年10月30日 15:05 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
安部と共に立ち上げ安部と共に去ったMRJ
131.:2020年10月30日 15:05 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
132.:2020年10月30日 15:05 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
133.名無しさん:2020年10月30日 15:06 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
ドイツ日本イタリアは諦めろ
134.名無しさん:2020年10月30日 15:07 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>133
この三国は軽工業で頑張れ
135.名無しさん:2020年10月30日 15:08 ID:JEHl.7A.0▼このコメントに返信
※102 マネジメントに大問題が複数あった
あったけど隠蔽されて教訓も反省も残らなかった

じっさいに飛ばしてはじめて、主翼の再設計が必要とか、
致命的なミスが発覚する
何のためのコンピュータ支援設計CADだよと
(CADでガンガン肉抜きできるから低燃費でウハウハよ、てのがMRJの戦略だった)
初めてづくしだし、実験・手探りの要素もあるから、失敗はしょうがない
だけどここまで致命的な大失敗が、『どたん場で発覚する』てのは
マネジメントに問題が大ありだった
(滞空証明がいつまでも取れないわ、設計仕様からひっくりかえされるわ、
このへんのグダグダもマネジメントの問題)

結局、座席数(荷重)を減らして、問題を解決したことにした
ふつうに設計の敗北だよ。大失敗
(販売戦略も根底からくつがえる。採用予定客に切られて当然)
136.名無しさん:2020年10月30日 15:08 ID:3kAw3T1i0▼このコメントに返信
空を飛ぶ物の話になると日本語がおかしいのが湧くんだよな。
137.名無しさん:2020年10月30日 15:09 ID:fJZHykkr0▼このコメントに返信
三菱重工業さん頑張って日本国と日本国民の役に立ってくださいって思います。
応援します。
138.名無しさん:2020年10月30日 15:10 ID:.thF.WtR0▼このコメントに返信
ネックだったエンジンも大丈夫そうだし行けそうだな
P1とかでアビオニクスも経験あるし、だうせ川重富士川崎も手伝うだろうし安心
この4社集まったら作れないものないんじゃね?
139.名無しさん:2020年10月30日 15:11 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>137
天下り者の役になってるが
140.名無しさん:2020年10月30日 15:12 ID:kxX9.ZAj0▼このコメントに返信
コナミ工業は早くビックバイパー開発に着手しなさい
リアルで
141.名無しさん:2020年10月30日 15:12 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>138
できなかったら恥ずかしい
142.名無しさん:2020年10月30日 15:12 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>136
都合が悪いよね
143.名無しさん:2020年10月30日 15:13 ID:iPjNgk7q0▼このコメントに返信
まずスパイ・パクリ大国対策が優先。
144.名無しさん:2020年10月30日 15:14 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>143
パクリたいがパクる物がない
145.名無しさん:2020年10月30日 15:14 ID:yHkGkMmU0▼このコメントに返信
※135
上でアメリカの圧力に原因を求めてるコメントが多いけどそれが本当なら圧力以前の問題じゃないか?
146.名無しさん:2020年10月30日 15:14 ID:5Eyh5eOt0▼このコメントに返信
MRJの事もあるし戦闘機なんて作れるのか?
三菱重工だけじゃ絶対に失敗しそう
147.名無しさん:2020年10月30日 15:16 ID:Sb..cp4K0▼このコメントに返信
日本学術会議を制圧したから平気w
148.名無しさん:2020年10月30日 15:17 ID:36QrtneU0▼このコメントに返信
アメリカですらソフトウェア開発に手間取ってF-35の開発期間伸びるわ価格上昇って具合だからなぁ
149.名無しさん:2020年10月30日 15:17 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>146
作る作れないよりも予算確保が大事だから。作れなかったら理由考えればいいやん
150.名無しさん:2020年10月30日 15:18 ID:xmiPPIYL0▼このコメントに返信
開発に
ソニーとセガと任天堂とコナミを加えた方が良い
151.名無しさん:2020年10月30日 15:19 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
>>149
MRJと同じパターンでいいやん
152.名無しさん:2020年10月30日 15:19 ID:XRynt.Af0▼このコメントに返信
機械加工の面から言えば、とにかくまともなエンジンが作れるかが90%以上だな。
ジェットエンジンを大型化するのはとにかく難しい。
機体設計の方も似ていて、大型のMRJの方が小さな戦闘機の機体よりも相当難しい。
それにおそらく信頼性に関しては、戦闘機は旅客機よりうるさいこと言われない。もともとそういう覚悟の人達が乗るものだし。
ま、そういう意味で三菱ってのは向いているね。旅客機は任せたくなかったが。
153.名無しさん:2020年10月30日 15:20 ID:A4tOp8O60▼このコメントに返信
重工は国産ドローン作りに専念した方がいい 戦闘機は買った方が安い
154.名無しさん:2020年10月30日 15:21 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※66
ちょっと意味不明なんだが、何が言いたいか噛み砕いて説明してくれ
※39→※48の流れって分かって言ってる?※39は誤字だと思うが。
バックボーンとなる実務経験は持ってるんだろうな?
155.名無しさん:2020年10月30日 15:21 ID:9uBFmNYP0▼このコメントに返信
わしが生きてるうちに完成は望めるのか?
156.:2020年10月30日 15:22 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.名無しさん:2020年10月30日 15:22 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>14
一式陸攻か…
MRJ改造して現代版つくれば?巡航ミサイル「桜花」もついでにつくるなんてどうだ?
158.名無しさん:2020年10月30日 15:23 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※154
良いから社会勉強してから発狂しな素人君か引き籠りのガキ。
159.名無しさん:2020年10月30日 15:23 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※66
ごめん間違えた

ちょっと意味不明なんだが、何が言いたいか噛み砕いて説明してくれ
※48→※55の流れって分かって言ってる?※48は誤字だと思うが。
バックボーンとなる実務経験は持ってるんだろうな?
160.名無しさん:2020年10月30日 15:24 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※158
帰れアホ
161.名無しさん:2020年10月30日 15:24 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※157
その役は、Pー1で間に合っているよ。
162.名無しさん:2020年10月30日 15:24 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>17
なんでもそうだよ?
完成時点で旧式化は始まっている。その後バージョンアップできるかが問題。日本は、いつもこれがダメ。
163.名無しさん:2020年10月30日 15:25 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※160
とガキ発狂(笑)。
164.名無しさん:2020年10月30日 15:25 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※163
とガキ発狂(笑)。
165.名無しさん:2020年10月30日 15:27 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※164
やっぱガキかお子様は、学校行きな。
166.名無しさん:2020年10月30日 15:27 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※165
やっぱガキかお子様は、学校行きな。
167.:2020年10月30日 15:28 ID:wnscufA.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2020年10月30日 15:29 ID:JEHl.7A.0▼このコメントに返信
河内薩摩ら国産戦艦にこぎつけたら、次世代ド級戦艦に蹴り飛ばされる YS-11 F-2
素直に金剛輸入。猿真似コピーを3隻 F-1
扶桑で大失敗。完全国産と新趣向盛り盛り目指してがんばった(MRJはこのへん)
伊勢で糊塗改良
長門でようやくモノになる
(それでも大ギアの製造はアメリカ)
世界一の戦艦大和
(そのための工作機械はドイツから輸入)

超音速風洞とか電波暗室とか、追いつけてない基礎ジャンルがあっての開発だ
F-3は戦艦扶桑なみに「飛べば」御の字
研究成果だけアメリカに持ち逃げされたうえで、ぐだぐだののち中止もありえる
F-6あたりで長門相当の「まとも」な戦闘機に仕上がることだろう
169.名無しさん:2020年10月30日 15:30 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※166
図星コピペなお子様負け犬でした学校行けよ能無し。
170.名無しさん:2020年10月30日 15:31 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
※169
図星コピペなお子様負け犬でした学校行けよ能無し。
171.名無しさん:2020年10月30日 15:34 ID:CsHFGaJd0▼このコメントに返信
111億円て…そんな端金で開発できんだろ もっとくれてやれよ
172.名無しさん:2020年10月30日 15:36 ID:a662qIJf0▼このコメントに返信
>>168
みんな聞いて!
タ、タコが、タコが何か喋ってるの!
173.名無しさん:2020年10月30日 15:36 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
出来もしないだろ、政府による一企業への公的資金投入は違法だろうにな
174.名無しさん:2020年10月30日 15:37 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※173
と学会で発狂のおパよ。
175.名無しさん:2020年10月30日 15:38 ID:9uaFgXMd0▼このコメントに返信
>>171
初期は要素実験と情報収集だから100億でも大丈夫だろ。試作は先の話だろうから。
176.名無しさん:2020年10月30日 15:38 ID:X0qNLdi60▼このコメントに返信
スクランブル対応のF-15の後継はどうすんだろ
177.名無しさん:2020年10月30日 15:42 ID:xmiPPIYL0▼このコメントに返信
トヨタ、日産、ホンダの自動運転技術
辺りも使えそうだな
178.名無しさん:2020年10月30日 15:44 ID:GItAYdQW0▼このコメントに返信
※172
一気にパロディウスまで飛躍しちゃったのか
179.名無しさん:2020年10月30日 15:46 ID:x5AgHy.P0▼このコメントに返信
>>117
その例えは上手く出来そうw
180.名無しさん:2020年10月30日 15:46 ID:gV1yL64k0▼このコメントに返信
韓国人よ。日本を貶せば貶すほど自分の惨めさが募るだろ。だって、お前らは永遠に日本の足元から上に這い上がることはできないんだからな。韓国人は勿論戦犯であるとともにこの世界での最底辺の人モドキ人外だって自覚を持てよ。間も無く韓国は消滅するし、お前らも半島に強制送還される(帰化国籍は取り消される。日韓基本条約を破棄することになるから)ので、これからは人外人もどきとして半島の中で共食いしながら元気で暮らせ。ここはお前ら人外の来るとこじゃない。
181.名無しさん:2020年10月30日 15:49 ID:JEDEN8hS0▼このコメントに返信
>>118
民間で駄目だった奴が軍用なんか作れんのか?って話じゃない?
182.名無しさん:2020年10月30日 15:51 ID:6EANdSiF0▼このコメントに返信
また名古屋の産業が盛り上がるわ
183.名無しさん:2020年10月30日 15:52 ID:gV1yL64k0▼このコメントに返信
※181
作れるからこそ役所が発注したんだろ。作れなかったら役人って馬鹿じゃん、ってことになる。故にその疑問は無意味な疑問ということ。
184.名無しさん:2020年10月30日 15:53 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※181
元々軍用機の整備や生産は、していたからそのMRJ連呼は、知恵なしの放言だから無視か思いっきり罵倒でいいよ。
185.名無しさん:2020年10月30日 15:59 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>108
え?突然の審査基準変更が事前にわかるの?

186.名無しさん:2020年10月30日 16:01 ID:81MlxOnF0▼このコメントに返信
>>1
以前は飛ばし記事だったのかと思ったけど、今日公式が発表したのね
187.名無しさん:2020年10月30日 16:01 ID:COJNNvJk0▼このコメントに返信
※185
ほら連中得意の恫喝に賄賂てことだろうそんなんで戦後初の代物を汚せるかよまあ朝鮮系は、遣らん事を不思議がるがな。
188.名無しさん:2020年10月30日 16:02 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>176
F-35でもF-3でも有るもの使ったらいいじゃん

自衛隊は過去にF-1でもスクランブルやってたぞ
189.名無しさん:2020年10月30日 16:10 ID:X6tdbSW40▼このコメントに返信
※168

なんでF-2が失敗作認定なんだろ・・・
普通に第一線で活躍できる機体になってますが
190.名無しさん:2020年10月30日 16:12 ID:BgdyxaSV0▼このコメントに返信
民間用航空機と軍用機は全く違う。ぶっちゃけると戦闘機作れても民間機は作れません。そうゆう世界なんだよ。ロッキードマーティンはバリバリの軍用機メーカだったけど、旅客機のトライスターとか全然だめだった。(古くはロッキード事件で有名だね)

仮に性能が良いものを作れても民間機にできるかというとそうでもない。日本の軍用機メーカでも新明和さんのUS-2とかイカレた性能してるけど民間機にはできない。日本みたいな離島がいっぱいあるとこでは民間で運用したい需要はあるんだけどアレ型式証明が全く取れない。

型式証明の難しさは、設計が安全かつ環境基準を満たしていることを客観的に示さなければならない点で、普通に安全設計やっても絶対OKにならない。だから、安全を達成しているために、どんな証拠や資料を用意しなければならないか分かってないと型式証明は一向に突破できないんだよ。型式証明とれなければ耐空証明もまともにとれなくなるから民間では使ってもらえないんだ。この辺わかってないとF-X開発に対して民間機も作れないのに~みたいな変な意見が出てくる。

次期主力戦闘機については何年も前から要素研究を積み重ねてきてるからハード部分はそれなりのものができるよ。エンジンやステルス設計も実証済み、武器もレーダもある。まあ、それらを一つにインテグレーションする部分の経験が全然足りてないので、スタート好調、後半グダグダのパタンだと思うけどね。
191.名無しさん:2020年10月30日 16:14 ID:X6tdbSW40▼このコメントに返信
エンジンは小さいほうが実は難しい
——“生で15t”が与えた衝撃はいかがでしたか?

防衛省の中でも、日本でこういうエンジンができると思っている人が少なかったみたいで、議員の先生含めて見学者が殺到しました。

皆さんエンジンは難しいということはなんとなくご存知で、先代のXF5-1が5tでしたからその3倍の15tを出すだなんて無理だろうと思っていたようなんです。しかし、エンジンに詳しい人は小さいエンジンのほうが実は難しいことを知っているんですけどね。

——小さいほうが難しいんですか?

部品も精密に作らないといけないし、同じ1mmのエラーが発生したとして、1mmのインパクトは小さいほうが大きいですよね。

また、空気の流れにしてもエンジン内部では“境界層”という流れの良くない空気の層が発生するんですが、小さいほうが割合としては分厚くなります。小さなエンジンではそういった問題を解決しないといけないわけです。

だから小さいエンジンで大きな推力をちゃんと出せる技術があれば、大きいエンジンで同じことをするのは意外にできるぞ、ということになるんです。

——なるほど。確かにそうですね。

我々は今までXF3(推力1.7t)、XF3-400(同3.4t)、XF5-1(同5t)、XF-7(同6t)と、ほとんど間断なくジェットエンジンの開発を続けてきました。これら小さいエンジンで技術を継続して蓄積してきたというのは非常に重要でして、そのノウハウや教訓の継承がうまくいったのかなと思います
192.名無しさん:2020年10月30日 16:16 ID:X6tdbSW40▼このコメントに返信
——今回の開発で一番大変だったことはなんでしょうか?

現在のところ、XF9-1は順調に進捗していますが、これも、これまで研究開発してきたエンジンの技術的な積み重ねの成果であったと思うんですよね。今までのエンジンに比べればずっと安産でした。……お金を取ってくるのが一番大変でしたね(笑)。

——戦闘機エンジンを国産で作る意義について、髙原さんはどのようにお考えですか?

将来的に日本で戦闘機を作るとして、そのときに国産エンジンを積むかどうかはもっと大きな判断になってきます。しかし我々としては、エンジンは機械技術の究極だと思っているので、そこをしっかり国内でやれるというのは意義があると思っています。

世界で15tクラスのエンジンを作って運用できているのはアメリカとロシアだけですし、いざとなったときにアメリカと伍せるだけの力があるというのは重要です。

また、海外からエンジンを買って戦闘機を作るという選択をしたとしても、自分たちでエンジンを作る力さえあれば、それは大きな交渉カードになりえます。「その値段だったら自分でやるからいいよ」と言えるのは大きいです。技術がなければそのまま買うしかなくなりますし、やろうと思えばできるというのが重要なんです。
ttps://blogos.com/article/370429/?p=2
193.名無しさん:2020年10月30日 16:22 ID:r3.VnC1s0▼このコメントに返信
XF9も現状での性能としてはまぁ満足出来る内容なんだろうけど、米英はもう次世代エンジンの開発に掛かってるんだよなぁ
まぁパーフェクトな機体が出てくるまでなんて待てない!時代遅れのF-2を早急に交換しなきゃ!ってのが大きいんだろうけど
194.名無しさん:2020年10月30日 16:23 ID:EuKbrRw90▼このコメントに返信
ハードウェアは どうにかなるが
ソフトウェアは どうするのかが問題

下手すると 韓国や中国のスパイが寄ってくる
195.名無しさん:2020年10月30日 16:24 ID:fLTVydp.0▼このコメントに返信
エンジンは米国クラスの出力の試作が意外となんとかなった。
今後実用に向けてもちろんアップデートしないといけないけど。
ステルス技術も特に障害はない(素材はOK,機体形状の設計も問題ない)
レーダーセンサー系もまぁ頑張ればいけるだろう。
問題はアビオニクスの開発実績かなー。
あとはいかに安く作れるか…。
196.名無しさん:2020年10月30日 16:25 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
航空機エンジンの検査不正が発覚したIHIは9日、過去10年で国内航空会社向けに整備したエンジンの75%にあたる34台で不正が見つかったと発表した。3月に公表した過去2年分の13台から大きく増えた。国土交通省はこの日、航空法に基づいて、エンジンの回収や再発防止などを求める業務改善命令を出した。

 IHIが過去10年間に整備した国内航空会社のエンジン全45台を調べ、品質検査を無資格者が実施したり、工程の順番を入れ替えたりする不正が計1251件見つかったという。過去2年間では計211件の不正があったと公表していたが、国交省から過去10年分を調べるよう求められていた。

IHIの不正は近年頻繁に言われるようになったが、個人的な感想を言えば特許なり技術なりパクってる印象がある
197.名無しさん:2020年10月30日 16:26 ID:4687THnv0▼このコメントに返信
>国産だと修理や整備に安くつく
311でやられたF2は修理費が新品を買うより高い見積もり出たんですがね
結局こういうのも量産効果なんだよ
数作ればそれだけ安く作れて儲かる 開発費も何機作るかで一機当たりのコストも下がる
198.名無しさん:2020年10月30日 16:27 ID:cBdaKWur0▼このコメントに返信
開発の主体となる国内メーカーを一社に絞りパートナーになる海外メーカーを募集するって話だと
他の軍事系ブログに出てたんだけど
海外メーカー7社くらい募集があったらしく、本命は米3社のどこかってことだけどこっちでは情報
持ってる人いないの?
199.名無しさん:2020年10月30日 16:29 ID:BgdyxaSV0▼このコメントに返信
エアインテークの設計どうするの?って部分はあるけどな。制空戦闘機として極めるなら凝った設計にしてくると思うけど、F-35みたいな性能そこそこお値段超お安く!な、ダイバーターレスインレットでええやんけ・・・ってなりそうで気になる。
200.名無しさん:2020年10月30日 16:33 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>197
f 2のは、原型になったf 16のその時の形式のエンジンのラインが閉まっていたからだよ。
201.名無しさん:2020年10月30日 16:38 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>68
三菱が開発凍結を発表しているんだけどもニュースは見ているかな?
あともう一つ言っておくと他国に売り出すのにその国の安全性と環境適合性をクリアできないんだから技術力不足だという事を認識しといた方がいいよ
202.名無しさん:2020年10月30日 16:39 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>100
戦闘機の安全性の基準が甘いというのは根拠があって言っているんだよね?
いい加減な事言っちゃダメだよ?
203.名無しさん:2020年10月30日 16:40 ID:KskVN3m.0▼このコメントに返信
とにかくめでたい事だよね
やっぱり自分が生きてるうちに国産戦闘機が見たいもの
204.なな:2020年10月30日 16:41 ID:OmkReCVQ0▼このコメントに返信
>>118
民間機は規制が厳しいからね。排ガス規制とかEURO6とかw
軍用機に排ガス規制なんかねぇからどうにでも作れるけどな。
まぁ器用貧乏な機体になりそうだから日本人以外使いたがらないだろうけどw
205.名無しさん:2020年10月30日 16:41 ID:r3.VnC1s0▼このコメントに返信
※199
制空戦闘機つっても昔みたいに運動性能で勝負するわけじゃないですしおすし
ステルスで増槽使えないとか、運動性よりセンサや電子戦装備を充実させた方が生残性が高いとかあって、これからは大型で運動性を重視しない戦闘機が多くなると思われ
206.名無しさん:2020年10月30日 16:44 ID:QHTvhm0K0▼このコメントに返信
アメリカの巨大航空会社ま
207.名無しさん:2020年10月30日 16:48 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>201
コロナで航空機需要が無くなってるから、生産は凍結するけど、型式証明の取得と量産の準備は進めるってニュース見てないの?コロナ禍が過ぎたらまた再始動するんだよ。

あともう一つ言っておくと、アメリカのこの型式証明は、一般客を乗せる旅客機の世界共通証明なんで、世界一厳しいんだよ。

そんで戦闘機にはそういう型式証明とかってのは無いんだよ。
208.名無しさん:2020年10月30日 16:49 ID:MNDZumAc0▼このコメントに返信
アメリカにむちゃくちゃにされたからな。
209.名無しさん:2020年10月30日 16:50 ID:DEH8e0i80▼このコメントに返信
ぶっちゃけアメリカには横やり入れる力がないわ
ただ、日本が手を付けられない部分の売り込みは激しいだろうな
210.なな:2020年10月30日 16:50 ID:OmkReCVQ0▼このコメントに返信
>>181
あ〜今読んだらちげーな。
開発チームがサジ投げた感じだな。
民間機だから安全性とクリーンかと思ったが、能力不足を痛感してるコメントしてるな。こりゃ軍用機も厳しいかもね。
まぁ仕切り直しかね。
上手くやって欲しいけどw
211.名無しさん:2020年10月30日 16:50 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>117
畑違いだと言いたいようだけど、残念ながら10年もあればF1マシン開発チームなら作れてしまうよ

なんで「いきなりバス作れ」とか言い出したかわからないけど、例えるなら的外れにならないよう的確に例えましょう
212.名無しさん:2020年10月30日 16:51 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
世界一厳しいんじゃなく米英は新規を参入させる気が単にないだけだろ。三菱は教訓として利用されている
213.名無しさん:2020年10月30日 16:52 ID:ZK8KsZX40▼このコメントに返信
エンジンはいいよ、どうせIHIでしょ。でも飛行機としてそんなに無茶はしないMRJ(旧)も結局ものにならなかったじゃん。
214.名無しさん:2020年10月30日 16:52 ID:ufkU.kpd0▼このコメントに返信
>>102
ボーイングに賄賂払うまで審査が通らない仕組みだったってだけ。
本来は日本の国交省が証明出すべき案件なのに公務員が無能で務まらず、米国のボーイングが行っている審査に頼らざるを得なかったのが躓いた原因だ。
215.名無しさん:2020年10月30日 16:53 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>201
もう一つ。米国の型式証明だけど、これまで限られた少数のメーカーだけが取得してきたもので、型式証明の取得方法や対応方法がブラックボックスだったんだよ。

要は型式証明の取得の為のノウハウが足りてなかっただけで、飛行機の技術の問題じゃ無いんだよ。
216.名無しさん:2020年10月30日 16:54 ID:kRDq2l360▼このコメントに返信
>>211
どうやらこいつは日本語も読めないらしい
217.名無しさん:2020年10月30日 16:54 ID:U5MYD5hs0▼このコメントに返信
F2の時アメリカに横槍入れられたと文句言う奴いるが横槍なかったら今頃初飛行だったかもしれなかったんだぞ。

部分的に優れた技術があっても戦闘機、そも飛行機が作れない。親方日の丸でぬるま湯に浸かって胡座かいてたらMRJ大失敗したのと同じように失敗するぞ。分からないこと、出来ない事は素直に海外に頼るべき。戦前どころか戦中もそうだったんだから。
218.名無しさん:2020年10月30日 16:54 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>202
常識だよ、馬鹿
219.名無しさん:2020年10月30日 16:54 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
ハード面の基礎技術はもうできてる、問題はアビオニクス等のソフト面
流石に今の時期に横槍入れるほどアメリカも余裕ないだろうから、要求性能満たすのができるかどうかかな
220.名無しさん:2020年10月30日 16:55 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※217
MRJはまた対象として適当ではないような
あれはアメリカが設定した基準を満たせないってだけで飛ばすこと自体はできてたんだし
221.:2020年10月30日 16:56 ID:JEHl.7A.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
222.名無しさん:2020年10月30日 16:56 ID:dw5ppk7T0▼このコメントに返信
※1
習近平が

「技術や製品の自主開発力に優れ、絶えず技術を向上させ、国際協力を高めている」激賞していた企業。

実は、日本企業をスパイした成果だった。

さらに、かん口令が敷かれている。
223.名無しさん:2020年10月30日 16:57 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>211
横だけど
46が観光バスって言ってるのですが、あなたこそ何で「なんで「いきなりバス作れ」とか言い出したかわからないけど」なんて的外れな事を言ってるんですか?
224.名無しさん:2020年10月30日 16:58 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>92
凍結しても終わりじゃねぇんだよ。よく調べて物を言え馬鹿!
225.名無しさん:2020年10月30日 16:58 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>7
駄目じゃねぇし!
226.名無しさん:2020年10月30日 16:58 ID:i9EFE.ki0▼このコメントに返信
戦闘機の名作を次々開発していた戦前でも旅客機は輸入頼りだったからな
陸軍はロ式(ロッキード製)旅客機の戦前に輸入したものを修理して細々と使っていたし、海軍は爆装を
取り払った一式陸攻の輸送機タイプを使っていた
旅客機は戦闘機より技術のハードルが高い
モスキートで有名なデハビランド社は軍用機の革新的名作を数々世に送り出したが、旅客機コメットの欠陥
のためにあっけなく倒産した
227.名無しさん:2020年10月30日 16:59 ID:lH9fl6uB0▼このコメントに返信
※219

否。どうせアメリカの横槍が入るは必至故
寧ろ電子戦戦闘機に機種変開発ヨロ
228.名無しさん:2020年10月30日 16:59 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>12
取りまとめ役が三菱ってだけに決まってるじゃん。
229.名無しさん:2020年10月30日 16:59 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
f2に関しては右巻きは技術を取られたというが、調べると向こうも取られたと言ってる。駄作なのは双方一致してるくらいだ
日本の状況で単発はやはり墜落の可能性を上げる
230.名無しさん:2020年10月30日 17:00 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>157
馬鹿は黙ってろよ。あ、パヨか。まぁ同じだな。
231.名無しさん:2020年10月30日 17:02 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>15
コロナで旅行が激減してるのに、飛行機買う航空会社があると思うのか?今作っても売れないから、量産だけ止めてるんだよ。型式証明の取得は続けてるよ。
232.名無しさん:2020年10月30日 17:04 ID:ufkU.kpd0▼このコメントに返信
>>219
飛行機のハードもソフトも日本なら全部自前で揃うよ。
でも、戦闘機として艤装するためのソフトやハードは、既存の武装に対応する以上は既存の外国製に頼るしかないのだ。
なんせ、射出座席もサイドワインダーも国内では作ら(れ)ないからな。
233.名無しさん:2020年10月30日 17:04 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>17
全然そんな予感しないんだが…
日本製だぜ?米国製より高性能で安く出来てしまったらヤバいなって方が気になるよ。
234.名無しさん:2020年10月30日 17:04 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
MRJに関しては凍結と報道されたが、三菱は抗議したもののあながちって感じだろう。見込みがないのは明らかだ
235.名無しさん:2020年10月30日 17:05 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>20
10年後だからな。XF9の上位版みたいなのが載るんだろうな。楽しみだよなぁ!
236.名無しさん:2020年10月30日 17:05 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>229
どこ見て駄作とか言ってるのか?

結局気に入らないだけだろ
237.名無しさん:2020年10月30日 17:06 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>22
それなりどころじゃ無いぞ。そもそも現代のジェットエンジンの製造に日本の治金術抜きには語れないレベル。
238.名無しさん:2020年10月30日 17:07 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>23
は?やめてねぇし。嘘振り撒くのよせよ。
239.名無しさん:2020年10月30日 17:07 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>24
ちゃんとしたものが出来るよ。
240.名無しさん:2020年10月30日 17:08 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>26
それを減らすために凍結してるんだろ!
241.名無しさん:2020年10月30日 17:08 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
※236
細かいのは忘れたが、まあワンオフみたいなもん作ってもアップデート入らないからな
f3の致命的弱点もその辺りになるだろう
242.名無しさん:2020年10月30日 17:09 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>28
何を言ってんだ?馬鹿なのか?
243.名無しさん:2020年10月30日 17:09 ID:a662qIJf0▼このコメントに返信
今回のF-3開発で楽観的になれる要因の一つが
P-1、C-2の開発途中に起きた問題の解決力の高さ
P-1の特殊条件下でのエンジン失火の問題とか
C-2の後部ランプドアの加圧破損の問題
欧米の開発を見ているとこうした問題発生で開発が4年、5年と
長引いてしまうのを当たり前のように見てきたけど
P-1では半年ほどだったか
大幅な設計変更を伴うC-2でも一年ちょっとぐらいの期間で
問題を解決できたと言うこと
恐らくオールジャパンの力によるものだと思うけど
こうした底力は確かに育ってるんじゃないかと思えてならない
なので未知の課題は次々に現れるはずだけど
必ずゴールにたどり着く力は既に日本にはあるのだと思っている
244.名無しさん:2020年10月30日 17:10 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>30
でもやっぱり数は大切で、F35も相当安くなったからね。米国の同盟国であれ買わないのは馬鹿レベル。
245.なな:2020年10月30日 17:11 ID:OmkReCVQ0▼このコメントに返信
>>181
日本のパターンだと返り咲いた時の方が上手く行くのが日本のストーリーだからジェットもそうなって欲しいね〜。
246.名無しさん:2020年10月30日 17:11 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>34
何でだ?
247.名無しさん:2020年10月30日 17:12 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>35
日本主導で海外の企業と協業ってずぅっっっと言ってるんだがな!
248.:2020年10月30日 17:13 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
249.名無しさん:2020年10月30日 17:14 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>221
キョタのバカコピペかキムチ。
250.名無しさん:2020年10月30日 17:14 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
国防のもいい加減ながら見てきたが、IHIって開発したポンコツエンジンをひっこめたはずだよな。
251.名無しさん:2020年10月30日 17:14 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>229
失せな負け犬キムチ。
252.名無しさん:2020年10月30日 17:15 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>250
といい加減なボンコツオパヨでした。
253.名無しさん:2020年10月30日 17:17 ID:NmqeF.0H0▼このコメントに返信
※227
アメリカの横槍が入るってことは技術指導が入るってことなんだぜ。日本やメーカーである三菱重工がタダで言う事聞くわけがない。それに日本の兵力が強まるのは同盟国アメリカにとっても喜ばしいことだろ。
そもそもアメリカが大型ステルス戦闘機を欲するならF-22は事実上再生産出来ないわけで、アメリカが新規で戦闘機を開発しない限り日本のF-3を導入するしかないんだよ。アメリカが日本の開発を助けることはあっても邪魔する意味は全くない。三菱ならぬロッキードマーチンF-3になるかもだけどね。それでも日本にマージンがはいってくるならそれはそれで喜ばしい。開発費もそれで回収出来る。アメリカなら採用数も半端ないからな。
開発コードくれてやるからアメリカ採用分についてはアメリカで自由に仕様を変えて良い契約にしろとか言ってくるかもしれん。これも横槍と言えば横槍と言える。
254.名無しさん:2020年10月30日 17:17 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>43
難しいところが違うんだよ。

旅客機の型式証明のような事故を二歩も三歩も前に予測して、更にバックアップも二重三重にってのは「機械は壊れるもの」「整備士もミスをする」を大前提に考えてる米国の得意なところで、日本の苦手なところ。

最高性能を出すだけの「高品質で安定した戦闘機を作る」のは日本の得意なところ。
255.名無しさん:2020年10月30日 17:20 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
MRJに関しては同業他社からなんでこんな面倒くさい作りしてるのかとか言われたり、権利系のために米会社買収したりとしてたから、結局権利系で弾かされてるだけとの見方だな
256.名無しさん:2020年10月30日 17:21 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>44
そんな事ないよ。5機だよ。
257.名無しさん:2020年10月30日 17:21 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>47
文殊2を是非やって欲しいよな!
258.名無しさん:2020年10月30日 17:24 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>50
しかしスクランブルにステルス機ってのも豪勢だな。レーダーにわざと映るようにして出るんだろうけど、たまにはスっと現れて驚かして欲しい。
259.名無しさん:2020年10月30日 17:25 ID:dOk4G2Ae0▼このコメントに返信
XF9は推力15トンもさることながら直径が小さい事も言われているが大戦中の中島の誉を連想してしまった
運用に入ったら神経質なエンジンだったりするかも知れんからF18みたくエンジン交換が簡単に出来る作りにして欲しいところ
260.名無しさん:2020年10月30日 17:27 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>56
そうだね。日本だけで500機くらいつくって欲しい。廉価版を2000機くらい売りたい。
261.名無しさん:2020年10月30日 17:28 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>110
※110
開発(ストレッチ型)から手を引くが、
現行型の型式証明の努力は、続けるじゃなかった?
262.名無しさん:2020年10月30日 17:28 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>71
それはお前が敵国人だからだろ?怯えて眠れ!
263.名無しさん:2020年10月30日 17:29 ID:qiLqz.PZ0▼このコメントに返信
もう昭和の大企業に開発力ねーよ・・・
技術者がいねーんだからよ
名前だけ独り歩きしすぎなんだよ
264.名無しさん:2020年10月30日 17:29 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>65
そう
265.名無しさん:2020年10月30日 17:30 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>70
ステルス機ってのは決定事項。
266.名無しさん:2020年10月30日 17:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>72
中国の飛行機は100万回ひっくり返っても型式証明なんて取れないから、単に諦めて国内便に使ってるだけ。あわよくば近隣の東南アジアまでは乗り入れするかもしれない。
267.名無しさん:2020年10月30日 17:32 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>263
とそんな企業からエンジン提供が無いと車も作れない手先残念の半島でした。
268.名無しさん:2020年10月30日 17:32 ID:ZeEGdvz90▼このコメントに返信
いつの間にか早期警戒機になってるんだろ
269.名無しさん:2020年10月30日 17:33 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>78
凍結なので解散じゃ無いんだよ。今は需要が無いから今できる事だけに絞ってる(型式証明の取得)ってだけ。コロナ禍が去って航空機需要が出てきたら、凍結を解いて量産するんだよ。
270.名無しさん:2020年10月30日 17:34 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>87
終わってないっての!
271.名無しさん:2020年10月30日 17:34 ID:ytknE2tS0▼このコメントに返信
>>2
マクロスFにいたな
272.名無しさん:2020年10月30日 17:35 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>89
流石に今回は作れると思う。
273.名無しさん:2020年10月30日 17:35 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
すでにトヨタ系に雇い入れを打診してるのがニュースになってるだろ。トヨタ系も雇い入れる余裕なんかないだろうが、ああ新卒を取らないだけか
274.名無しさん:2020年10月30日 17:37 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>93
> 軍用機のダメ出しは民間機より余程厳しいように思える。

お前がどう思おうと、そうじゃ無いんだからしょうがない。

戦闘機が落ちてもパイロット一人が脱出するだけだけど、旅客機が落ちたら何人死ぬよ?って話し。
275.名無しさん:2020年10月30日 17:38 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>11
※11
源田実のせいで、海軍色が強いからな。
◯光なんて愛称ついてた時代もあるし。
陸軍系の名前はつきにくそう。
276.名無しさん:2020年10月30日 17:38 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
アメリカがF2の開発に口を出してきたのは実のところ日本に現代戦闘機を作る技術に疑問をもっていたからだよ。
開発当時は米ソ冷戦の真っ最中でソ連に対抗できない戦闘機を作られては非常に困るからだった。
で、今アメリカが特に横槍入れないのはF2の実績や、中国の残念性能の戦闘機、そしていざとなればアメリカの戦闘機を使えばいいという総合的な判断だろう。
277.名無しさん:2020年10月30日 17:39 ID:RY1qDnl00▼このコメントに返信
予算と人材と実戦データくれるならいくらでも水準の高い物は作れるでしょ
でも今の日本の兵器開発は人材以外全て全然足りてないからね
278.名無しさん:2020年10月30日 17:42 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
米軍の課題はコスト以外にない。つまるところ新規の戦闘機開発なんて無理中の無理をいってるだけ。現状のコスト管理でひーひー言ってるのにわずか200機程度を作って管理とか馬鹿にもほどがある。永遠に白紙計画に横やりも糞もない。いい加減適当な名目で三菱に税金垂れ流すのやめとけと。
279.名無しさん:2020年10月30日 17:43 ID:DEH8e0i80▼このコメントに返信
※273
量産しないから現場の人間の仕事がないだけ
設計・開発部門の仕事はあるが足らない
280.名無しさん:2020年10月30日 17:43 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>278
と毎度のイミフなポエムなオパヨでした。
281.名無しさん:2020年10月30日 17:44 ID:xkomRfV50▼このコメントに返信
三菱重工に戦闘機作るノウハウもう残ってないだろ。 F-2やF-4EJ改からもう40年だぞ。
川崎のP-1ですら超高価な欠陥機になるあの有様。

中国みたいにSu-27丸パクリして国産するぐらいの度胸と面の皮の厚さがないと実現せんのじゃないか?
282.名無しさん:2020年10月30日 17:45 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>17
※17
テンペスト・FCASと同じコンセプトで、
要素技術の開発終了してるのに?
283.名無しさん:2020年10月30日 17:46 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>281
良いから失せなキョタにシンパ。
284.名無しさん:2020年10月30日 17:47 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>20
※20
バッチⅠで、XF-9搭載。
バッチⅡで、テンペストと同一エンジンでは?
285.名無しさん:2020年10月30日 17:49 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>30
※30
人件費が、日本人の数倍するんだろ?
286.名無しさん:2020年10月30日 17:49 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
※278

はあ? 国産戦闘機は国内の技術継承の意味合いがあるんだよ。
アメリカに依存しすぎるのは良くないと誰もが考える事だろうがよ。

そもそもF2も結果的に言えばそこまで高価な戦闘機でもなかったし、優秀な機体になった。
もちろん失敗する可能性はあるが、兵器に限らず工業製品はトライアンドエラーが基本。
アメリカなんか山のように失敗を重ねているからな。
それを考えたら日本はずっと安く済ませられているよ。
287.名無しさん:2020年10月30日 17:54 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
f16のユニットコスト20億程度だろ、120憶かけてりゃ世話ねーよ。どの道安く買えないとしてもコスパ考えて100憶の戦闘機かっとけと馬鹿ども
288.名無しさん:2020年10月30日 17:54 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>102
米国の型式証明を取得すれば世界に通用するから米国の型式証明が必要。

これは技術の問題というより設計思想の問題で、多くの一般客の命を預かるわけだから、絶対に故障しないように、それでも故障したとしても大丈夫なようにってのが徹底的に追求される。

具体的に規定が大量に決められてはいるんだが、それへの適応の仕方までは明文化されておらず、経験の無い者は何度もチャレンジして跳ね返されチャレンジして跳ね返されを繰り返すしか無い。

MRJはそれを繰り返している最中で終わってはいない。念のため。

一方で戦闘機は兵器なので、型式証明のようなものは世界的にありません。ちなみに戦車にも車検はありません。
289.名無しさん:2020年10月30日 17:56 ID:Vn9i9G.T0▼このコメントに返信
※34
290.名無しさん:2020年10月30日 17:56 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>108
分かるわけないじゃん。馬鹿なのか?www
291.名無しさん:2020年10月30日 17:58 ID:a662qIJf0▼このコメントに返信
F-3の第一次開発費が100憶ちょっとで少なすぎると思う人も多いと思うけど
その前の要素技術の研究開発や実験機の制作、エンジンの開発に
ケチケチ防衛予算の中から既に1000憶以上を注ぎ込んでいるビッグプロジェクトだからな
しかしその内容は結構凄い
アメリカならその10倍か、それ以上の予算が掛かっても何の不思議もない
それで思うんだが、日本のテクノクラートや防衛省の協力企業の技師さんは愛国者だよな
特別な待遇を受けるでもなく、自分の使命、任務を黙々と遂行する
ほんと、それを美しいと思える日本人に生まれて良かったよ
292.名無しさん:2020年10月30日 17:59 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
※287

アホか、最新のF16はF35より高価だぞ。
293.名無しさん:2020年10月30日 17:59 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>210
ちげーよ。型式証明は取りに行くんだよ。量産体制を解くだけだよ。今旅行する奴なんていないから旅客機の需要が無いんでな。

技術的な問題なんかねぇよ!
294.名無しさん:2020年10月30日 17:59 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>55
※55
F-35>せやろか?
295.名無しさん:2020年10月30日 18:00 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>287
と組み立て工場な祖国のキムチ。
296.名無しさん:2020年10月30日 18:00 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>204
排ガス規制?そこが格段に良いのがMRJの売りなんだが?そこは全く問題になってない。
297.名無しさん:2020年10月30日 18:01 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>61
※61
UH-2受注してなかった?
無人機は、スバルだろうし。
298.名無しさん:2020年10月30日 18:01 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>292
細身さが無くなりデブになったもんな。
299.名無しさん:2020年10月30日 18:02 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>186
そうだね。継続するってニュースな!
300.名無しさん:2020年10月30日 18:03 ID:Owv6WgyS0▼このコメントに返信
現状でもF15相当のエンジンなら独自で作れるらしいって話がX開発の時にちょろっと流れたけど
ジェットエンジン回りは戦勝国がガチガチに権利固めてるし、さすがに無理じゃねえかな

独自開発で次世代レベルの最新エンジンは
301.名無しさん:2020年10月30日 18:05 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
※292
機体はそう変わらんだろ、アビオ二クスが高くついてるだけ、これはロシア製も一緒。f2当時は当然安い
302.名無しさん:2020年10月30日 18:08 ID:Nwhg99Am0▼このコメントに返信
これからは無人機の時代だって言うけど
その無人機が完全に運用できるまでの間はどうするのか
それが無いんだよね
思いつきの発現はいつも無責任で無知無配慮
303.名無しさん:2020年10月30日 18:08 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>207
開発予算20分の1まで縮小して「一旦立ち止まる」「新たな飛行試験見合わせ」、「量産も先送り」と言っているよね?
君の言う「量産の準備は進める」なんて言ってないよ
ついでに飛行試験見合わせといて型式証明が取得できるとか本気で思っちゃってる?
なんか日本マンセーしたいのか知らないけど現実見たほうがいいよ
304.名無しさん:2020年10月30日 18:08 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>285
ちょっと何言ってるのか分かんない
305.名無しさん:2020年10月30日 18:11 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
※301

はあ、何を言ってるんだか。
最新のF16は220億円、F35は120億円以下。
F16を買うぐらいならF35を買い足した方が全然いいわ。
整備コストもF35はF15より安いしな。
306.名無しさん:2020年10月30日 18:12 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>215
技術の問題じゃないならそのソースよろしく
8年経っても型式証明が取れず設計の大幅見直しをしてきたという事実があるからね
ちゃんと根拠を示してね
307.名無しさん:2020年10月30日 18:13 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>121
※121
MRJの最初のころの、操縦系統3本とも同じ所通すポカやらかしてるからな。
日航123便の経験生かさないアホ設計陣も、問題だろ。
308.名無しさん:2020年10月30日 18:13 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>218
常識ならちゃんと明確なソースがあるよね?
それを示さなきゃ君の妄想だよ?
309.名無しさん:2020年10月30日 18:16 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>119
参入障壁だよ。日本が入ってきたら根こそぎ持ってかれるかもしれないから怯えてるんだろう?
310.名無しさん:2020年10月30日 18:17 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>307
その一点をつつくよねぇ。
311.名無しさん:2020年10月30日 18:18 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>124
戦犯者ってだぁれ?
312.名無しさん:2020年10月30日 18:18 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>125
今年中にどこと協業するか決めるそうな。
313.名無しさん:2020年10月30日 18:18 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>126
何言ってるの?
314.名無しさん:2020年10月30日 18:19 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>128
戦犯企業ってなぁに?
315.:2020年10月30日 18:20 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
316.名無しさん:2020年10月30日 18:21 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>130
去ってない!
317.名無しさん:2020年10月30日 18:23 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>173
※173
何の法律に違反するの?
318.名無しさん:2020年10月30日 18:23 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>133
在日はマジで帰れよ。大っ嫌いなんだよ!
319.名無しさん:2020年10月30日 18:24 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
※305
その価格は総コストじゃないのか馬鹿ぽい
320.名無しさん:2020年10月30日 18:24 ID:RXl2XX9F0▼このコメントに返信
>>223
※3が観光バスという表現をしたので、それに対して※46で10年も観光バスを作れないのにレーシングカーなんて作れるかという批判をしているわけだね
その後に※117が唐突に「F1マシン開発してた技術者がいきなりバス作れって言われて上手くいくと思うかい?」と今までの流れをぶった切って勝手に条件を付けて例え(?)ているので的外れだよと言っているわけなのです
321.名無しさん:2020年10月30日 18:24 ID:SSL2ANxt0▼このコメントに返信
バルキリー作ろう!
今の技術だったら出来るはず。
322.名無しさん:2020年10月30日 18:26 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※287
流石に無知が過ぎるぞ、最新のF-16は日本円で100億を軽く超えとる
まあ電子機器が最新の高価格高機能なものになってるんだから当たり前だけどな
323.名無しさん:2020年10月30日 18:26 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>177
※177
二次元で済む自動車と、三次元制御と停止できない航空機では、難易度違いすぎでは?
324.名無しさん:2020年10月30日 18:27 ID:KzQjkVzn0▼このコメントに返信
令和のゼロ戦
胸熱
航続距離5000km以上
レーザー光線ビーム
マッハ1.9
ス直離陸OK
325.名無しさん:2020年10月30日 18:28 ID:56M65gO20▼このコメントに返信
※322
少しはそれ以降の下りは読め、低学歴は横レス禁止な
326.名無しさん:2020年10月30日 18:29 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
※319

はっはっは、仮にF16がF35より安かったとしても、4.5世代戦闘機を買うやつは戦闘機の維持が難しい途上国しか買わんわ。
対空ミサイルで簡単に落とされる戦闘機を買うなんざ、まさに安物買いの銭失いだよ。
そこまでちゃんと考えているのかね? パイロットは安くないぞ?
327.名無しさん:2020年10月30日 18:30 ID:FgpGOlZV0▼このコメントに返信
※319
すでにF16のインフラがあるバーレーンが追加購入した単純な機体単価でも約188億円だよ
328.名無しさん:2020年10月30日 18:30 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>135
マネジメントが駄目なのは日本は本当に徹底してる。責任分界点について何にも意識してないマネージャーの何と多い事か!

とは言え、どれだけ失敗しようとも、どれだけ国費を投じようとも、この計画は達成されなければならない。

日本企業の旅客機参入は是が非でも実現しなければならない。最初はメンバーも白人ばかりでも良い。エンジンもアメリカ製でも良い。

一旦実績を積めば、後は徐々に日本人・日本メーカーに置き換えていけば良いから。
329.名無しさん:2020年10月30日 18:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>142
在日?
330.名無しさん:2020年10月30日 18:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>139
うるせーよしねよ在日
331.名無しさん:2020年10月30日 18:32 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>141
出来る国なんてほとんど無いのに、何で出来なかったら恥ずかしいんだ?説明してくれよ!
332.名無しさん:2020年10月30日 18:33 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>144
パクれないだけだろ?早く12Nのフッ化水素作れよwww
333.名無しさん:2020年10月30日 18:33 ID:JrkRiDl40▼このコメントに返信
※7
MRJダメになってないよ 共同の飛ばし記事
それに問題は技術じゃなくアメリカの完全基準のクリアだし...
334.名無しさん:2020年10月30日 18:34 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※325
読んだから言わせてもらうわ
初期コスト20億?そりゃ最初期の簡素な電子機器しか装備してなかった頃だけだろ
日本専用機というコスト面の不利加味しても、格段に高性能な電子機器装備したF-2が高くなるの当たり前やんけ
335.名無しさん:2020年10月30日 18:35 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>151
在日が沸いてんなぁ
コイツらの除去が先だろ。
福島の汚染水に混ぜて仁川沖に放流しようぜ!
336.名無しさん:2020年10月30日 18:36 ID:qVCkP2Po0▼このコメントに返信
>>16
F-22なんて時代遅れの戦闘機をF-2の後継機にはいらん。
基本設計が古いから厚化粧のババアにしかならんよ。
337.名無しさん:2020年10月30日 18:37 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>152
MRJのエンジンは国産じゃ無いよ。ただお前が任せたくなかったとしてもスペースジェット計画は前に進み続けてるけどな!
338.名無しさん:2020年10月30日 18:37 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>287
※287
何時の時代のF-16なんだ?
ブロック60で、150億円以上するのに。
339.名無しさん:2020年10月30日 18:41 ID:qVCkP2Po0▼このコメントに返信
>>28
F-2後継機は水面下でずーっと技術開発してたから旅客機とか関係ないよ。
三菱がプライムも既定路線。
340.名無しさん:2020年10月30日 18:41 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>167
そりゃそうよ。元々同じ国の人達じゃない。
341.名無しさん:2020年10月30日 18:43 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>172
本当だ!恐いねぇ。
342.名無しさん:2020年10月30日 18:44 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>170
お前、少しは捻れよ。つまんねぇよ。
343.名無しさん:2020年10月30日 18:46 ID:tQa6TIvs0▼このコメントに返信
そりゃおめえ
テコンドーが
一番さあ
344.名無しさん:2020年10月30日 18:47 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>180
俺は在日を処理してくれる政党なら、例え共産党でも票を入れるよ。
345.名無しさん:2020年10月30日 18:51 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>193
米英が?はぁ?
日本より治金術が遅れてるのにか?
346.名無しさん:2020年10月30日 18:52 ID:SqY0MHsw0▼このコメントに返信
なんか旅客機事業とん挫したみたいだし大丈夫なのかね
株価も下がりまくりだし
347.名無しさん:2020年10月30日 18:56 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>213
MRJは一旦凍結なだけで終わってねぇよ!
348.名無しさん:2020年10月30日 18:58 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>217
だからMRJは全く別な話しなんだよ。航空機産業界、特に航空機メーカーとして日本企業が参入すれば、車と同じ事になると米英がびびってんだよ。
349.名無しさん:2020年10月30日 19:00 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>232
何で射出座席もサイドワインダーも国内では作れない、と?
350.名無しさん:2020年10月30日 19:00 ID:BgdyxaSV0▼このコメントに返信
※323 自動車の方が圧倒的に難しいで。まず自動車が2次元認識は間違い。あっちも3次元認識。トンネルや交差が認識できないと話になんないでしょ。

でもって制御オーダが1桁以上違う。自動車は状況認識が難しく、かつ制御ミス=即事故になるくらいリアルタイム性が高い。航空機は高度と他機との距離が開いてれば、のんびり制御してても壁や地面に刺さったりしないしな。ぶっちゃけ3次元移動できるほうが楽なんだよね・・・TCASの制御みてもわかる通り航空機は上下にも逃げられるから。

まあ求められる技術が全然違うので自動車の自動運転ができたからと言って航空機飛ばせられるわけじゃないが。
351.名無しさん:2020年10月30日 19:01 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>221
で?どうしろと?
352.名無しさん:2020年10月30日 19:02 ID:X6tdbSW40▼このコメントに返信
※325

戦闘機が1機20億円で買えるわけなかろうに
まぁ軍事的知識が皆無な人なんだろうけど
353.名無しさん:2020年10月30日 19:04 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>234
はぁ?凍結って日本語の意味知らないの?中止とか断念じゃないぞ!一旦休みだぞ!
354.名無しさん:2020年10月30日 19:06 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>243
だからMRJを飛ばさせたくないんだろうな。米英は。
355.名無しさん:2020年10月30日 19:06 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>250
お前何言ってんの?良いから早く荷物まとめて帰国しろよ。
356.名無しさん:2020年10月30日 19:12 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>253
馬鹿だなお前。F2の時と違って、今や日本は米国の技術に限りなく近づいてて、部分によっては超えてんだよ。だから米企業と協業するとしてもF2の時みたいに好きにはさせないし、ブラックボックスやアンタッチャブルなものは受け付けないと強く意思表明してる。
357.名無しさん:2020年10月30日 19:13 ID:urpijpUN0▼このコメントに返信
時代はドローンだからアメリカも横槍は無しだろう。いざとなったら対地ミサイル抱えていける規模を目指すのだろうか?艦載機じゃないし、戦争する前提で開発して欲しくないのでゼロ戦ゼロ戦と連呼するのはよして頂きたい。
358.名無しさん:2020年10月30日 19:14 ID:h659H2UQ0▼このコメントに返信
特亜スパイ排除でき単価目つぶし
359.名無しさん:2020年10月30日 19:14 ID:jdh.pjfu0▼このコメントに返信
※346
それはまぁ三菱がどうこうではなくコロナ騒動の影響だよね
360.名無しさん:2020年10月30日 19:16 ID:15qunXBk0▼このコメントに返信
制空戦闘機を作れよ。
361.名無しさん:2020年10月30日 19:17 ID:BgdyxaSV0▼このコメントに返信
というかボーイングもエアバスも赤字で、1000機以上受注うしなっとるコロナ禍のなかで三菱が製造準備してたら逆にビビるわ。
362.名無しさん:2020年10月30日 19:17 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>276
違うよ。今米国が横槍入れないのは既に日本がコントロール出来ないほど技術力を高めてしまったからだし、更に言えば米国・米軍も日本の技術によって支えられているからだよ。
363.名無しさん:2020年10月30日 19:22 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※360
今時制空能力の無い戦闘機なんて日本に保持する余裕あると思うか?
制空能力は当たり前、それブラス対艦・対地攻撃も持つマルチロールステルス機に決まってる
364.名無しさん:2020年10月30日 19:24 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>300
馬鹿だねお前は。日本の技術があるから中露より遥かに良いエンジンが作れんだぞ。

> 現状でもF15相当のエンジンなら独自で作れるらしいって話が

そんなニュース見たことないなぁ。F22と同等のパワーでより小型でより大電力を発生するエンジンが出来たってニュースはよく見たけど。
365.名無しさん:2020年10月30日 19:26 ID:TmOrZJYQ0▼このコメントに返信
※352
総突っ込みされれてて草
366.名無しさん:2020年10月30日 19:26 ID:TmOrZJYQ0▼このコメントに返信
安価ミス
367.名無しさん:2020年10月30日 19:26 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>305
いずれにせよF35は凄い戦闘機だと思うよ。特にコスパがね。売ってもらえる国で買わないのは馬鹿だよ。
368.名無しさん:2020年10月30日 19:28 ID:MWgVtnsy0▼このコメントに返信
>>46
ここって軍事まとめなのになんにも知らないで旅客機と戦闘機を一緒に考えてるやつが多すぎる。MRJは飛ばすことじゃなくて型式証明を取るのに苦労しているのに、それを戦闘機開発と一緒に捉えるなんて素人もいいとこだろ
369.名無しさん:2020年10月30日 19:29 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>325
お前だよ馬鹿は。根本的に馬鹿だ。残念だ。
370.名無しさん:2020年10月30日 19:31 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>346
とん挫してねぇし
371.名無しさん:2020年10月30日 19:32 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>201
ニュースを良く読め❗旅客機の開発は継続するが、ペースダウンをする。形式証明取得はアメが一番厳しく、此処を通れば他の国のはほぼ通る。
372.名無しさん:2020年10月30日 19:33 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>360
作るって言ってんじゃん!みんなその話ししてんだよ。
373.名無しさん:2020年10月30日 19:33 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>361
コレ
374.名無しさん:2020年10月30日 19:34 ID:OsPFAKoz0▼このコメントに返信
※362

だからF2の実績があると書いてるじゃん。
F2は技術力をアメリカに見せつけるために機体設計を最初からやり直したという機体だ。
アメリカ本国でF2対F16の模擬戦闘を行った時、侮っていたアメリカを黙らせたという実績も持つ。
375.名無しさん:2020年10月30日 19:35 ID:q1GYytXb0▼このコメントに返信
独自開発すら出来ない国の奴が惨めに吠えてるの笑えるw
 
376.名無しさん:2020年10月30日 19:35 ID:MWgVtnsy0▼このコメントに返信
>>308
この手のネタでソース出せと言うけど言いっぱなしの人が実に多い。出しても反応無いのにこんな掲示板で誰がやるのか…
意見を強固にするために自分で調べて見るのもいいんじゃないの?
377.名無しさん:2020年10月30日 19:38 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>118
そう。民間機というか旅客機の話し。

みんな戦闘機の話ししてるのに、全然関係ない旅客機の話しを持ち出した1はどうしても日本を下げたい半島の人なんだよ。

しかもいつも通り捏造の嘘情報で。MRJは終わってなくて続いてるのに。本当に嘘つきしかいないからなあの半島には。
378.名無しさん:2020年10月30日 19:39 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>215
形式証明を取得するには、特別のノウハウが有るらしく本田も苦労したが、経験者のアドバイスを承けて突破した。FAAの認証を得る為には、機体と同じ重量の書類が必要❗とも言われて居るそうだ。
379.名無しさん:2020年10月30日 19:44 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>36
難易度の種類が違う。旅客機の難易度は新規企業の参入障壁が高くてなかなか入れてもらえないっていう難易度。

旅客機は白人さまが仕切ってるんで中々に難しいんですわ。

って言うか、日本入れたら車の時と同じように市場持っていかれちゃうから怖いんだろうね。

戦闘機の方は技術的な難易度。こっちは得意なので問題ない。
380.名無しさん:2020年10月30日 19:47 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>303
量産の準備って別に製造ライン作ることだけを指すわけじゃないんだよ。認定を受ける作業だってそのひとつだよ。
381.名無しさん:2020年10月30日 19:49 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>202
戦闘機を始め軍用機の開発・販売には民間機関の形式証明を取得する必要が無い❗購入する軍が機体性能等を満足するだけでOKです。
382.名無しさん:2020年10月30日 19:49 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>306
ちょっと待って。俺はお前に教えてあげただけで、詳しく知りたいなら自分で調べろよ。証拠が欲しいなら探せよ。俺はお前の親でも先生でもないんだよ。甘ったれんなよ。
383.名無しさん:2020年10月30日 19:50 ID:rW2WJfBv0▼このコメントに返信
>>375
組み立て工場な連中かね。
384.名無しさん:2020年10月30日 19:50 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>232
サイドワインダー相当のAAM-3や-5もあるし、T-4の射出座席は国産品じゃなかったか?
385.名無しさん:2020年10月30日 19:51 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>92
ペースダウンをすると言うことです。
386.名無しさん:2020年10月30日 19:55 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>308
何だお前は非常識な!それが人にものを教えてもらった人間の態度か!?詳しく知りたいなら他人に頼らず自分で調べなさい。
387.名無しさん:2020年10月30日 19:57 ID:RqXiBChI0▼このコメントに返信
アメリカを入れないと同盟軍としての識別信号がもらえないぞ、日本だけで戦う覚悟がないと純国産なんて出来ない
388.名無しさん:2020年10月30日 19:58 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>12
最新鋭戦闘機の、1からの開発は何十年に一度。飛行機設計者が経験値を分かち合うために、全メーカーから集まるだろうね。日本製飛行機の。技術的発展の為に一人締めはしない。
389.名無しさん:2020年10月30日 20:00 ID:tH6vCIJj0▼このコメントに返信
三菱重工業に作れるもんか
あいつらやべー臭いしかしない
ドロドロに腐り切ってんぞ
一応ガワだけは立派だけど、中身はひでー事に
なってんじゃねーかな……
390.名無しさん:2020年10月30日 20:01 ID:M.BKhHxR0▼このコメントに返信
>>374
在日米軍パイロット「F-16と同じだと思ってかかったら痛い目見ました」

空自F-4ベテランパイロット「F-15相手なら楽勝なんだが、あいつら不思議な飛びかたしやがる。普通曲がらない領域で更に旋回しやがるから手強い」
391.名無しさん:2020年10月30日 20:03 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>26
飛行機開発・販売には何処の国でも政府が補助金を出す❗此は常識。
392.名無しさん:2020年10月30日 20:05 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>380
あのねぇ…
「量産も先送り」って言ってるのに、何で君が勝手に「量産」の定義をしてるの?
三菱は「量産の準備を進める」なんて言ってないからね?
393.名無しさん:2020年10月30日 20:06 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>320
観光バスもレーシングカー(F1を含む)も3が言ってる事で、元々ここでの会話のベースだよね?

「F1マシン開発してた技術者がいきなりバス作れって言われて上手くいくと思うかい?」

のどこら辺が話しをぶった切ってると言ってるのか、皆目見当がつかないのだか、もう少し具体的に説明してくれないか?
394.名無しさん:2020年10月30日 20:11 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>47
チョーセン流物作り計画だな。で、ポッケナイナイで胡散霧消がチョーセンの日常。
395.名無しさん:2020年10月30日 20:11 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>29
あいつら軍艦に魚群探知機付けてんだぜ。軍艦かと思ったら漁船でしたって。www
396.名無しさん:2020年10月30日 20:14 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>382

技術の問題じゃないんでしょ?
なら君が言い出した事なんだからちゃんと君自身が根拠となるソースを示さなきゃダメだよ?
これは教えるとかそう言う事じゃなく、反論するなら当然のことだからね?
まぁ無いなら無いで構わないよ
ただのホラ吹き君で終わるだけだから
397.名無しさん:2020年10月30日 20:16 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>62
実機が7機作られて試験飛行を行って居るぞ。書類作成で苦労してる。
398.名無しさん:2020年10月30日 20:18 ID:8xpjcxRA0▼このコメントに返信
MRJは、10機も製造されて、3500時間以上も飛行してる。
アメリカの型式証明を取るための手続きで、延々時間がかかっているんであって、
航空技術に問題があるわけではない。

型式証明いうのは、例えば
「安全に脱出できること」という項目に対して脱出経路を示すと、
「右の通路と左の通路で、狭くなってる場所が幅何センチ違う。これで安全性に差は無いのか?」
「差は無いというなら、どんな実証データがあるのか?」
「そのデータをとった実験で、安全であるとなぜ証明できるのか?
みたいに、延々と、禅問答みたいな質疑を繰り返すのや。

例えば「設計通りに部品が製造されていること」という項目に対して、
「工場でどういう検査をしたのか、全ての部品の記録を出せ」
「誰が承認したのか、全ての部品の記録を出せ」
「その検査で設計通りだとなぜ言えるのか?」
みたいに、延々と、禅問答みたいな質疑を繰り返すのや。

基準を作ったボーイングは答え方を知ってるし、検査のやりなおしみたいのを回避する方法を知ってる。
結果、ボーイング737MAXは、型式証明を早く取るためわざわざ昔の機体の変な挙動をソフトウェアに作り込み、墜落が相次ぐ欠陥になったんや。
399.名無しさん:2020年10月30日 20:18 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>371
「開発は継続するが、ペースダウンをする」なんて言っていません
スペースジェットの開発について「開発活動はいったん立ち止まる」と泉沢清次社長は言っています
ちなみにスペースジェット事業について凍結する事を正式に発表しています
勝手に妄想を語るのはやめましょう
400.名無しさん:2020年10月30日 20:19 ID:.eNRMy880▼このコメントに返信
※392
量産と生産の区別だろな。ついてないのかつけてないのかは知らん。
401.名無しさん:2020年10月30日 20:20 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>89
日本製鋼所では❓️
402.名無しさん:2020年10月30日 20:22 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>386
根拠もなく妄想を語る事を教えてもらったって…
反論するならちゃんとソースを示しましょう
403.名無しさん:2020年10月30日 20:25 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>155
お前が80歳過ぎなら難しいかもしれんな。
404.名無しさん:2020年10月30日 20:26 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>376
ちゃんとソースがあるなら感謝もするし謝るよ
でも脊髄反射でバカとか言う人に限って根拠もなく妄想語ってる人がほとんどなんだよね
というわけで、戦闘機の「安全性の基準が甘い」というソースをよろしく
405.名無しさん:2020年10月30日 20:28 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>99
其の良い例が三菱ビジネスジェットMU-300。ルールが変わって形式証明の取得に時間が懸かり、資金繰りに困りアメの同業に全ての権利を譲渡した。間も無く米軍に採用され大量生産された。日本では空自美保基地で飛んで居る。
406.名無しさん:2020年10月30日 20:30 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>196
※196
特許侵害を許すほど、海外メーカーは甘いのか?
407.名無しさん:2020年10月30日 20:32 ID:gNKIOQ3r0▼このコメントに返信
スペースジェットの二の舞にはするなよ 怒怒怒
408.名無しさん:2020年10月30日 20:32 ID:bEOT.o.R0▼このコメントに返信
>>393
ここでの話の根幹は「10年以上費やして観光バスも作れない」であって、その観光バスも作れない技術者が「F1マシン開発してた」なんて話はどこにも出てなかったんだが
409.名無しさん:2020年10月30日 20:33 ID:bEOT.o.R0▼このコメントに返信
>>7
そりゃ旅客機と軍用機じゃ根本から違うからな
410.名無しさん:2020年10月30日 20:35 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>393
10年という歳月(正確には12年)もかけて観光バスも作れないのかという批判に、
「いきなり」バス作れって言われて上手くいくと思うか、
と何故か開発期間をガン無視して反論しているよね?
そりゃいきなり作れと言われたら誰だって出来ないのは当たり前でしょう?
コメントの流れと文面を読まずに唐突に「いきなり」と言ってきたことに対して言っているのですよ
411.名無しさん:2020年10月30日 20:35 ID:bEOT.o.R0▼このコメントに返信
>>11
知名度段違いだしな
412.名無しさん:2020年10月30日 20:36 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>124
ライバルになり得る者には、な。為るべくは潰したい❗が障壁を乗り越えて来たら、認めしかない。
413.名無しさん:2020年10月30日 20:36 ID:WzWcUuTf0▼このコメントに返信
>>198
※198
アメリカは、LMとNGは確定。
イギリスは、BAeとマーチンベーカー確定。
エンジンメーカーは、どこと組むか?だな。
414.名無しさん:2020年10月30日 20:39 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>128
そんなに羨ましいのなら、サムスンに造ってもらえよ。金持ちなんだろうが技術が有るかは知らん❗
415.名無しさん:2020年10月30日 20:41 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>387
なんて低レベルな心配をしてくれてどうもありがとう。
416.名無しさん:2020年10月30日 20:42 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>389
ただの悪口!
417.名無しさん:2020年10月30日 20:46 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>392
先送りだけどそこに向かって準備進めてるんだよ。日本語不自由か!?
418.名無しさん:2020年10月30日 20:48 ID:WNsm8gBV0▼このコメントに返信
>>180
哀れな在日達は日本に逃げて来てさえ、チョーセン本国の斉でいたぶられる❗
419.名無しさん:2020年10月30日 20:55 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>396
何言ってんの気持ち悪い。技術の話しじゃないんだよって教えてあげただけだよ。

反論?反論じゃないよ、君が余りに無知なので教えてあげたんだよ。恐いねぇ無知なの指摘されて「反論」だって。

屁理屈言ってる暇があるなら、三菱スペースジェットが何故、型式証明や耐空証明が取れてないのか、ちょっと調べてごらん。

元々201が余りにも無知だったので柔らかく諭してあげただけなので。

まさかだけど201の言ってる事が正しいとは言わないよね?もしそうなら余りにも無知で無責任だよ。
420.名無しさん:2020年10月30日 21:02 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>399
凍結ってのは取りやめる事ではないよ。小学生か?外人か?日本語難しい?凍結ってのはね、一旦停止って意味なの。終了じゃないの。

ニュースには型式証明の取得の作業は進めると書いてあるし、ニュースタイトルにも「事業は継続へ」って書いてあるんだよ。その記事は読んだの?読んでないなら探してご覧、すぐに見つけられると思うよ。
421.名無しさん:2020年10月30日 21:02 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>417
うーん…
もう一度言うけど三菱は「量産の準備を進める」なんて言ってないからね?
そこからどう思うかは君の勝手だけど公式の見解じゃないと言う事を忘れずに
422.名無しさん:2020年10月30日 21:04 ID:MfliFmXy0▼このコメントに返信
>>241
※241
F-2は、順次改良されてます。
423.名無しさん:2020年10月30日 21:08 ID:iMce.nA50▼このコメントに返信
>>223
自転車作れ。
424.名無しさん:2020年10月30日 21:08 ID:MfliFmXy0▼このコメントに返信
>>324
※324
そこは、笑い取るために、
航続距離5000mだろ!
425.名無しさん:2020年10月30日 21:12 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>419
何度も設計見直してる時点で、技術的に問題ありまくりだと普通思うけどなぁ…

未だにこちらに調べろと言ってくるということは、「技術の問題じゃない」ということを示せるソースがないということだね?
無いなら別にそれで構わないけど嘘を言うのはダメだよ?
426.名無しさん:2020年10月30日 21:15 ID:yTa5om6V0▼このコメントに返信
旅客機ですら作れないのに正気かと
427.名無しさん:2020年10月30日 21:15 ID:iMce.nA50▼このコメントに返信
>>81
バルキリ~作れ。
428.名無しさん:2020年10月30日 21:17 ID:iMce.nA50▼このコメントに返信
>>314
戦争犯罪の企業だよ。
429.名無しさん:2020年10月30日 21:26 ID:CUtn1ddF0▼このコメントに返信
ていうか
これからの戦闘機必要とする戦争起きるの
430.名無しさん:2020年10月30日 21:28 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>420
凍結=取りやめるなんて言ってないよ
言っても無い事を書いちゃダメだよって言ってるんだよ
ちなみにNHKでも開発費10分の1、人員大幅削減、飛行試験見合わせ、でも型式証明を取得する作業は進めますって報道しているね
形だけの事業継続を君は前向きに捉えるというなら、それはそれでいいんじゃ無いかな?
431.名無しさん:2020年10月30日 21:28 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※426
つ T-2/F-1、F-2
旅客機はアメリカの基準(型式証明)が取れてないってだけで既に飛んでるやん
432.名無しさん:2020年10月30日 21:30 ID:kGwlapzu0▼このコメントに返信
>>429
飛行機が戦場に出て以来、戦闘機の需要は落ちたことがない。今でも空を制するものが戦場を制する。
433.名無しさん:2020年10月30日 21:31 ID:kGwlapzu0▼このコメントに返信
ユーロファイターと共同開発だ!
434.名無しさん:2020年10月30日 21:49 ID:eop43s.N0▼このコメントに返信
※9
そのころ韓国では4.5世代機の製造途中で資金が底をついてストップしていたのであった。
しかし韓国政府はさらに空母を建造し、ロケットに衛星まで国産化するという。
無い袖を必死に振る姿は今も昔も変わらない韓国であった。
435.名無しさん:2020年10月30日 21:51 ID:NEu.hM5O0▼このコメントに返信
>>404
中学生かな?大人の会話に対等なつもりで割り込むのは駄目だぞ。何でもソース出せと言えば通ると思ったら大間違いだ。世の中は情報が全てじゃない。情報が必要なのは考えても分からない時だけだ。

いいか、これはちょっとの知識と考察でわかる事なんだよ。そんな事にソースを出せ!なんて言うのは中学生くらいまでだ。

特別に分かりやすく教えてあげるよ。

旅客機の安全性は、数十数百という命に直結している。それを大量生産して使用頻度も高く、預かる命の延数・延時間がとても大きい。それは世界規模だし、国家間にも跨った事なんだ。

だから旅客機については最も経験豊富な米国が世界を代表して検査をして、安全と認められた物だけが量産され飛ぶ事を許されているんだ。

一方で今時の戦闘機の搭乗員は自分で操縦するパイロットただ一人だ。パイロットはいざとなったら脱出する事も出来る。他人の命は預かっていない。

更に戦闘機は軍事力に直結した極秘が多い事はわかるよね?それを米国が世界を代表して安全確認を…なんて事は行っていないんだ。ロシアも中国も最新の戦闘機を米国に預けてるわけないのは分かるよね?

つまり検査も認定も世界的な水準や規定が無いんだよ。その国、その軍がオッケーならオッケーなんだよね。だから「戦闘機の安全性の基準が甘い」と言うか「戦闘機の安全性の基準は無い」んだよ。

勿論、その国、その軍ごとの安全基準はあるだろうけど、それが旅客機の安全基準以上なわけは絶対に無いんだ。何故ならそもそも戦闘機は命をかけて戦う飛行機だ。それの安全基準が平和な世界の多くの人々の命を預かる旅客機並みなら戦争に勝つ事は出来ない。

これでも分からないなら、分からないところを質問してくれても良いけど、ソース出せなんて生意気な態度なら教えてあげないぞ。まぁ大体この辺で理解してくれるとありがたいんだけどね。
436.名無しさん:2020年10月30日 21:51 ID:eop43s.N0▼このコメントに返信
※22
純国産てことは、実際に戦争が勃発する可能性を見据えてるってことだろうな。
外国製調達だと、どうしても足元を見られて外交関係を左右するネタに使われてしまう。
437.名無しさん:2020年10月30日 21:53 ID:ii.HqJ5r0▼このコメントに返信
エンブラエル EMB-314を輸入して護衛艦空母に載せよう
438.名無しさん:2020年10月30日 22:15 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※437
あれは艦載機ではないから離陸滑走距離900mいるぞ。
それに空対空ミサイルは短距離用しか搭載できず、
空対地攻撃ができるロケット砲があるものの最大有効射程が4kmのため、
81式短距離地対空誘導弾(最大有効射程:7km)みたいな装備が地上にあった場合は、
一方的に迎撃される側になってしまう。
439.これがキヨタニだ:2020年10月30日 22:21 ID:hXQKayQ.0▼このコメントに返信
客観的に見れば我が国の戦闘機開発能力は、ここに技術に見るべきものはあるが、2流です。
F-1もF-2もそうでしょう。F-1は開発費をケチった事もあってまともな旋回能力もなく、後家製造機とよばれ、
F-2も当の空自自体が、調達数を大幅に減らしました。
そして我が国はまともな基礎技術開発の予算もつぎ込まず、市場での厳しい意見もなく、生暖かい空自の内輪の
批判しか受けておりません。そのうえ、開発の頻度も極めて少なく、技術陣の層も薄い。

例えばこれまで我が国はまともな戦闘機用のエンジンを開発できませんでした。
それがサラッと、欧米はもとよりもロシアまで一気に追い越せるようなエンジンを開発できるわけがないでしょう。
エンジン下請け企業としてIHIは優秀ですが、ジェット戦闘機用エンジンはもとより、
旅客機のエンジンを開発して世界に売っている実績もありません。

結果開発されたF-2は、お金をかけた割には母体となったF-16の劣化コピーでしかなかったわけです。
同じ時期に開発されたF-16方がよほど高性能でした。

まともな戦闘機を開発するならば最低でも2兆円はかかるでしょう。
ところがこれまでの経緯をみていると、かけられるのは恐らく数千億円程度でしょう。これを機体、エンジン、システムにばら撒くから、
過剰に薄めたカルピスみたいな状態になります。
実戦に耐えられない代物になる可能性が高いでしょう。
続く
440.これがキヨタニだ:2020年10月30日 22:21 ID:hXQKayQ.0▼このコメントに返信
続き
戦闘機の開発には実戦のデータが必要となりますが、どこからそれを入手するのでしょうか。
F-2同様に朝鮮戦争のデータでも参照するのでしょうか。
例えばイスラエルあたりからでもカネを積んで買うという、知恵も度胸も防衛省にはないでしょう。

そもそも空自がF-35Aを選択して我が国の戦闘機の生産基盤を破壊しました
仮に2兆円でそれなりの戦闘機ができるとして、何機つくるんでしょうか。また単価はいくらになるのでしょうか。
F-35Aの単価が約150億円といわれておりますが、更に新型でしかもコスト高の我が国で製造です。200億円は下らないでしょう。
最先端の技術をふんだんに詰め込むならば300億円程度になるかもしれません。何しろF-22でも少数生産ならばそのくらいのお値段でした。

そして調達数が少なければ少ないほど調達単価はあがります。
仮に単価が300億円で100機調達するならば、3兆円、開発費が2兆円ですから合計5兆円、年間の防衛費に相当する金額です。
そうなれば実質的に1機あたりの単価は500億円ほどになるでしょう。
調達が10年として機体調達だけで、毎年3,000億円の予算が必要です。
続く
441.名無しさん:2020年10月30日 22:22 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※426
三菱のMRJは戦後日本で2番目の国産旅客機だぞ?
そもそも旅客機の規模の航空機はP-1とC-2を開発完了して運用中なのを忘れてないか。
442.これがキヨタニだ:2020年10月30日 22:22 ID:hXQKayQ.0▼このコメントに返信
続き
どこからこの予算をひねり出すんでしょうか。
当然ながら当局は予算獲得に都合にいいことしか言いません。F-2時もそうでした。
また外界の事情に疎い。まともに海外での情報収集もやって来なかった組織です。なにせ、先のFX選定でも、
練習ヘリの調達でも実機に乗って検証することもなくカタログだけで選ぶような組織です。
常識的に考えれば軍事組織として常識以前のレベルです。
 
無論戦闘機技術の実証機をつくって、技術開発を行うこと自体には反対はしません。そのような技術があれば、外国機を購入したり、
共同開発するときの強みや材料になります。ですが、予算に限りがあるわけですから、機体、エンジン、システムのすべては諦めて特定部分に集中すべきです。

またどのような技術戦略を持つかが大事です。あれこもれもで、少ない予算をばらまくのは愚の骨頂です。すべてを得ようとするものはすべてを失います。
443.名無しさん:2020年10月30日 22:28 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※430
>>形だけの事業継続を君は前向きに捉えるというなら、それはそれでいいんじゃ無いかな?

このご時世で開発が中止にならなかっただけでも御の字だろ。
新型コロナのせいでどんだけ航空業界が赤字を抱えてると思ってんだ?
載せるお客がいないからと旅客機の座席に宅配便の荷物を並べて飛んでんだぞ。
そんなタイミングで新型機を買う航空会社なんて居ない。
だから今は赤字を抑えて、航空機の利用客が戻ってくるのを待つしかない。
444.名無しさん:2020年10月30日 22:41 ID:.3wr4EUm0▼このコメントに返信
作り続けないと技術が継承されないって聞いたことあるけど、今の国内技術で昔のゼロ戦って完全再現できるの?
445.名無しさん:2020年10月30日 22:50 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>435
うーん、残念だけど君の言うちょっとの知識や考察とやらはどうでもいいんだよね
長々と君の個人的見解を述べてもらったのはうれしいけど、あくまでも「戦闘機の安全性の基準が甘い」という事に対してちゃんとしたソースを出せというのが論点だからね
というわけでもう一度言うけど「戦闘機の安全性の基準が甘い」というソースをよろしく
446.名無しさん:2020年10月30日 22:57 ID:TykWuJ3T0▼このコメントに返信
※444
無理言うなよ、工業技術が上がり過ぎて逆に再現できんわ
見た目そっくりにはできるだろうけど、中身はロステクだらけで他のに置き換えざるを得ない
447.名無しさん:2020年10月30日 23:10 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※445
疲労寿命に関する「飛行時間」という尺度は知ってるか?
例えばF-15の飛行時間は4000時間となっている。
つまり4000時間分飛行したら機体の耐久力は保証できません、という話だな。
対して旅客機は数万時間単位の耐久性能を求められる。
これはWikipediaで調べればすぐに出てくる。

F-15 (戦闘機)
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-15_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

>>現実的な空対空戦闘を想定して4,000飛行時間の疲労寿命の安全係数を4として試験で証明する

アロハ航空243便事故
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%8F%E8%88%AA%E7%A9%BA243%E4%BE%BF%E4%BA%8B%E6%95%85

>>この数字は、飛行時間こそメーカー保証の5万1,000時間には達していなかったものの、
>>飛行回数については、同7万5,000回を大幅に超過していた。
448.名無しさん:2020年10月30日 23:20 ID:.3wr4EUm0▼このコメントに返信
※446
ありがとうございます。80年くらい前の技術でもロストテクノロジーになってしまうんですね。
飛行機作る技術が衰退してしまったイメージだったので、同じようなものは作れるってことでなんだか安心しました。
449.名無しさん:2020年10月30日 23:26 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※448
あえて効率の悪い方法を再現する意味が無いからな……喪失するのは自然な流れ。
450.名無しさん:2020年10月30日 23:27 ID:U5MYD5hs0▼このコメントに返信
>>348
YS-11の時世界を席巻しましたか、、、?

単に三菱が舐め腐った開発してるからいつまで経っても出来んのだろ
451.名無しさん:2020年10月30日 23:44 ID:Q54Qj5ZL0▼このコメントに返信
>>447
それ「安全基準」じゃなくて機体の「仕様」なんだけど…
「現実的な空対空戦闘を想定して」って書いてるのに使用状況が異なる航空機と並べてどうすんの?
君が機体寿命が長ければ長いほどより安全だと認識しているのは良いけど、それは戦闘機の安全基準とやらに入っているんだよね?
ちゃんと戦闘機の「安全基準」を出して、そしてそれが「甘い」というのを証明しなきゃダメだよ
452.名無しさん:2020年10月30日 23:46 ID:T.EjKK.70▼このコメントに返信
防衛費を国内に還元できるのは意味ある
453.名無しさん:2020年10月30日 23:48 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※450
当時、開発するまでは比較的上手くいっていた。
ところがいざ販売になるとお役所仕事の悪い部分が足を引っ張り、
買い手の航空会社がそこを突きまくった。
あれを売っていたのは官民共同の特殊法人だったからな。

今回は三菱重工がバックについた民間企業だからこそ
変な大損をする前に今回のようなコストカットが行える体制になっている。

そもそも航空機の開発中の失敗なぞ大手ボーイング社ですら何度も経験している。
それこそB-787の時には会社同士の意思疎通が不十分という理由で部品メーカーを買い取り子会社化したりな。
エアバス社だってA380の納入遅延で違約金を払わざる得なかったせいで大赤字になったとニュースになっていた。
454.名無しさん:2020年10月30日 23:55 ID:Exlwx7mK0▼このコメントに返信
※451
>>それ「安全基準」じゃなくて機体の「仕様」なんだけど…

はぁ?!
疲労寿命が安全基準ではないとはどういう思考したらそんな事を言えるんだ?

>>「現実的な空対空戦闘を想定して」って書いてるのに使用状況が異なる航空機と並べてどうすんの?

おいおい、使い道が違うものを同列に語ろうとしてんの?
旅客機で空対空戦闘ができる訳が無いし、戦闘機で一度に数十や数百の人を運べる訳がない。
だったらそれぞれの使い方でどれだけもつのかをカウントするしかないだろ。
455.名無しさん:2020年10月31日 00:07 ID:ckQJOJ..0▼このコメントに返信
>>451
お前は、俺が書いてやった>>398を読めや。型式証明は、安全基準とはイコールではないよ。

戦闘機は、性能が良くて、自国が求める基準に達していればそれでOK。
旅客機は、今回ので言えば、アメリカの考える(ボーイングの経験則から考えた)基準に合わせる必要がある。
ベースとなってる常識が違うし、また、日本の参入を遅らせるための非関税障壁として機能しているんや。

たとえば、日本は、部品の一個一個まで品質管理が行き届いているのは当たり前で、
検品してOKならOKだが。
アメリカは、検品の精度さえ怪しいので、さらにそこをどう管理するかが求められる、とかなわけや。
日本からすれば、相手のレベルが低すぎて、逆に思いもつかないんや。
でも、アメリカの基準に合わせないといけないので、検査する機械から作り直しになったりとかするわけや。
当然、日本は技術で劣ってる訳でもなんでもない。

こういうことがあるので、本来は、自国の基準で型式証明を発行して、
他国とは相互に承認を受け入れればいいわけなんやが、
MRJに関しては、日本の国交省がそれをやる(日本で型式証明を取らせて、アメリカと相互承認させる)といっていたが、
ノウハウが無くて無理と言い出した。ハシゴを外された三菱は自力で、直接、アメリカの型式証明をとることになったんや。
456.名無しさん:2020年10月31日 00:31 ID:NkjGrPR70▼このコメントに返信
川重が潜水艦とドローンってこと?
超超音速ミサイル対策の電磁波防衛はどこ?
457.名無しさん:2020年10月31日 00:38 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
日立と三菱の半導体事業が統合

ルネサステクノロジ

ルネサステクノロジとNECの半導体事業が統合

ルネサスエレクトロニクス

工場が2ヶ月操業停止、社長が就任から3ヶ月で辞任
458.名無しさん:2020年10月31日 00:38 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
三菱の輸出して、三菱車にも搭載される。
//pub.chosun.com/client/news/print.asp?cate=C03&mcate=M1003&nNewsNumb=20150316894
459.名無しさん:2020年10月31日 00:38 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
※三菱の劣化エンジン乗りたいか?
460.名無しさん:2020年10月31日 00:40 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>454
機体寿命を超えて運用することを想定している航空機や戦闘機が存在するのかな?
普通仕様に書かれた飛行時間を超えたら使わないか修理なりするよね?
その指標となるための仕様なんだから、飛行時間が短い方が安全じゃないって思考になるわけないじゃん

>>使い道が違うものを同列に語ろうとしてんの?
君が使用状況が異なるものを比較対象にしてきたから「並べてどうすんの?」って言ってるんだよ?

>>だったらそれぞれの使い方でどれだけもつのかをカウントするしかないだろ
もう一度言うけど「戦闘機」の「安全基準」を出してそれが「甘い」ということを示してね?
なんで君の解釈で安全基準が決まってるのか理解に苦しむ
別にアメリカでも日本でもいいからちゃんと法律なり内規なりで定められている「戦闘機」の「安全基準」を文字通り基準としてね
461.名無しさん:2020年10月31日 00:41 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
🐵日本の自衛隊戦車保有数量

74式戦車、 840台、 第2.5世代戦車1974年~、 三菱重工業
90式戦車、 340台、 第3世代戦車1990年~、 三菱重工業
10式戦車、 70台、 第3.5世代戦車2010年~、 三菱重工業

パクリ専門三菱

すべて、ドイツ戦車のパクリ
462.名無しさん:2020年10月31日 00:42 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
🐵三菱自、ディーゼル車の開発中止 需要減に対応
“三菱自動車、ディーゼル車の開発中止 需要減に対応

三菱自動車はディーゼル車の新規のエンジン開発を中止する方針を固めた。2021年までに主力車からディーゼル車の設定をなくし、既存のディーゼル車事業も大幅に縮小する。欧州を中心にディーゼル離れが進み、世界販売は今後約10年で4割減る可能性がある。自動車各社は電動車への対応も迫られるなか、開発の効率化を迫られる。日産自動車も新規のエンジン開発を中止しておりディーゼル縮小の動きが広がる可能性がある。”
(リンク先に続きあり)

2019年12月26日 18:00 日経
//r.nikkei.com/article/DGXMZO53839640W9A221C1MM8000

10式軽戦車のない三菱に未来はない
三菱自動車は解散した方がいいと思うなあ
すべての分野で三流四流のイメージで三菱の足を引っ張ってる
463.名無しさん:2020年10月31日 00:42 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
🐵三菱重工、豪華客船で払った高すぎる授業料
//toyokeizai.net/articles/-/113297
464.名無しさん:2020年10月31日 00:42 ID:j3rtx3I.0▼このコメントに返信
三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?
465.名無しさん:2020年10月31日 00:43 ID:8Bexear20▼このコメントに返信
しょせん三菱

ガラクタだよ
466.名無しさん:2020年10月31日 00:45 ID:gpjvKoaV0▼このコメントに返信
三菱マテリアルの20年3月期決算、最終赤字728億円
5/28(木) 6:09配信

鉄鋼新聞
 三菱マテリアルの20年3月期連結決算は、売上高1兆5161億円で前期比8・8%減、経常利益496億1千万円で同比2・1%減、最終赤字728億5千万円(前期は12億9800万円の黒字)。

://news.yahoo.co.jp/articles/7f40b7514a1fd60ed3a67f39d0645ffaca54248c
467.名無しさん:2020年10月31日 00:46 ID:gpjvKoaV0▼このコメントに返信
【祝う速報】三菱自:前期純損益は260億円の赤字に-想定大きく超える急激な悪化
468.名無しさん:2020年10月31日 00:46 ID:gpjvKoaV0▼このコメントに返信
【祝う速報】三菱自:前期純損益は260億円の赤字に-想定大きく超える急激な悪化

[日本滅亡]
【三菱航空機 従業員半減へ】
MRJ、納入延期の繰り返しという
膨大な赤字を残して
結局、MRJ廃棄し!!!!

国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を開発中の三菱航空機が、業績の悪化に伴い進めている体制縮小の全容が分かった。約2千人の従業員を半分以下に削減し、開発責任者も刷新する。

/news.yahoo.co.jp/pickup/6362366

469.名無しさん:2020年10月31日 00:47 ID:F8Q2yHw10▼このコメントに返信
三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?
470.名無しさん:2020年10月31日 00:47 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
💩安倍ちゃん🐵
東京オリンピック死亡🔥
福島原爆死亡🔥
原発輸出撤退🔥
日本航空の再建をした民主政権と稲盛って神だな。
安倍ちゃん政権の悪夢
東芝:死亡🔥
三菱自動車:死亡🔥
エルピーダ🔥
三洋電機🔥
シャープ:死亡🔥
JDI:死亡🔥
三菱航空機:瀕死🔥
日立製作所:重傷🔥
パイオニア:死亡🔥
ルネサスエレクトロニクス:死亡🔥
Panasonic:死亡🔥
富士通:死亡🔥
オリンパス :死亡🔥
🎌韓国に1人当たりGDPや労働生産性で追い抜かれた日本の行く末
://diamond.jp/articles/-/229993
471.名無しさん:2020年10月31日 00:48 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
◆三菱自動車:死亡
◆三菱航空機:瀕死
◆三菱造船業:瀕死
◆三菱MRJ:瀕死

三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?


しょせん三菱

ガラクタだよ
472.:2020年10月31日 00:48 ID:4sEM9AFu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
473.名無しさん:2020年10月31日 00:48 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
【悲報】 三菱自動車が最終赤字3600億円 21年3月期、コロナで減損
www.nikkei.com/article/DGXMZO61945140X20C20A7I00000/?n_cid=SNSTW001

また、バカ無能安倍www

国民の税金投入である~~~!劣っ日本の破産!!!!!
474.名無しさん:2020年10月31日 00:48 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
セウォル船舶は、日本が製作

今インド洋に沈んで、廃油を流しながら、海を汚染させる船舶も日本が製作

また、有名なコンテナ船沈没事件も
MOL(Mitsui O.S.K. Lines)、
日本の三菱重工業が乾燥したポスト - パナマックス級コンテナ船にMOLコンフォート号
//m.blog.naver.com/kdc0247/221843969192

日本が製作沈没

日本人が作った船は簡単に沈没するだけだ。
475.名無しさん:2020年10月31日 00:48 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>455
>>型式証明は、安全基準とはイコールではないよ。
型式証明=安全基準の話ではなくて、※100が言い出した「戦闘機の安全基準が甘い」という話だからね
論点が違う
476.名無しさん:2020年10月31日 00:49 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
今まで聞いや証拠、

1.日本人なんかがF-35Aを簡易組立すれば、世界初の墜落になる。

2.三菱などがF-35Aを簡易組立すれば、世界初の墜落になる。

これが現在までの入っ私証拠である。

日本人なんて以前にも、F-15戦闘機の世界初の空中戦撃墜されてしまった、記録を持っている。

これが現在までの入っ私証拠である。
477.名無しさん:2020年10月31日 00:49 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
[悲報】三菱な《 10式軽戦車は軽量化のために防御力を犠牲。砲塔側面のモジュラー装甲は予算がなくて実はブリキのドンガラだけが装備されており、25ミリに機関砲の直撃にも耐えられない。 》 
//japan-indepth.jp/?p=52366
陸上自衛隊は本来90式戦車を改良して使い続ければいいものを、わざわざ大金かけて10式軽戦車を開発、調達した。90式は戦後第3世代にあたる戦車だ。
10式軽戦車の新機能の多くは90式の近代化で間に合った。唯一できないのは重量低減だけだ。
10式軽戦車は軽量化、低価格化ありのために防御力を犠牲にしている。3.5世代戦車で当たり前のタンデム弾頭などに対する周囲360度の防御力はない。自慢の砲塔側面のモジュラー装甲は予算がなくて実はブリキのドンガラだけが装備されており、25ミリに機関砲の直撃にも妙案はないという。またトップアタックや地雷に対する耐性も低い。
10式軽戦車には乗員用クーラーも装備されていない。陸幕も装備庁も乗員用クーラーを要求していなかったが、それではあんまりだという機甲科OBが働きかけて、三菱重工が裁量の範囲で機器冷却用のクーラーの力を上げて、乗員も多少はおこぼれに預かるレベルにあるというだけだ。だから新型戦車なのに真夏のNBC環境では戦えない。陸幕は夏場のNBCも環境下での戦闘を想定してないということだ。そのような平和ボケの組織がまともな装備開発ができるか疑いたくなるのは筆者だけではあるまい。
478.名無しさん:2020年10月31日 00:50 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
ネ_ト_ウ_ヨさん、どうすんの?
笑🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣 ネト__ウヨが滅亡🤣🤣
◆【速報】三菱 航空自衛隊が発表しない「F-2A」飛行停止…「翼にヒビが!」2020年10/7(水)
F-2は、米軍のF-16戦闘機をベースで、三菱重工業製造て、2000年から運用が始まった。「平成の零戦」と呼ばれている。航空幕僚監部に、クラックが見つかった経緯や飛行停止について確認すると、次のような答えが返ってきた。
「F-2可動状況回答を拒否した、三菱重工は、回答を拒否し、F-2は、「炭素系複合材で製作した主翼構造部位に、微小なクラックが見つかったり、大きな機動をした際に、垂直尾翼に予測値を超える荷重がかかったりして、開発に遅れが出た経緯があります。それもあって、F-2Aの調達費は、一機あたり約120億円と、各国の戦闘機でも高い部類に入るのです」 ある佐官級空自隊員は、複雑な胸のうちを語る。
「2019年、築城基地のF-2Bが山口県沖で墜落した事故の原因は、操縦ミスとされている。ただ、電子制御されている機体で操縦不能状態が続くことは、ほぼあり得ない。過去には、操縦桿が折れた事故もあったし、『F-2は構造的に問題を抱えているのでは』と、空自内で囁かれ続けている」 空の護りに、一抹の不安がよぎる。(週刊FLASH 2020年10月20日号)
//news.yahoo.co.jp/articles/e417bec434dbef730dc3c05077c4131480f257de
◆日本人に、一から何かを作り出すことが 出来る訳 ないじゃぁ~ん! 全部、何かの パクリ
◆ネト__ウヨがいくら叩いても勝利するのはいつも韓国
日本の出る幕は無い  😎😍韓国 大勝利!
479.名無しさん:2020年10月31日 00:50 ID:EIvV4N.60▼このコメントに返信
ネ_ト_ウ_ヨさん、どうすんの?
笑🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣 日本が滅亡🤣🤣

◆劣った日本のMRJ 三菱重工業が、過去12年間開発費だけで1兆円以上注ぎ込んだ日本初のジェット旅客機の事業を事実上放棄する。
日経朝刊1p、"国産ジェット" 事業 凍結 三菱重工。 三菱重工は、2008年 小型機(旧 MRJ)の事業化を決め、2012年の納入を目指し、官民で開発に乗り出した。だが、相次ぐ設計変更や生産トラブルにより、納期を6度延期。"1兆円超の開発費" を投じたが、収益に繋がらなかった。
⬛💥どのような納期が7年も先送りたらコロナラング関係なく滅亡シリアこれコロナせいでよwwwさらに、主要部品も外国製
F-3も、この手順踏むよう

news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=015&aid=0004436451&viewType=pc
480.名無しさん:2020年10月31日 00:53 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
日本は人の事を笑える立場か?F-3が出来たなら笑ってもいいけど、影も形もまだ無い。アメリカや中国が韓国を笑うのは解るが、日本が笑ってるのは滑稽だわ。それにやらかし兵器は日本でもやってる。三菱


日本「最強の空対空ミサイルAAM4を開発しました!」三菱

「F-15Jの半分は古すぎて搭載出来ません。そいつら改修して積めるようにする筈でしたけど無理でした」

「F-2に積みますけど津波でF-2自体が流されちゃいました」

「F-35に搭載予定でしたけど結局は積めないことになりました。なので結局、海外製ミサイルを買います」
こんなん草生えるで。

10式の履帯外れだって、あれはただ外れたんじゃないからな。アクティブサスの問題で転輪が履帯を押さえないで地面から浮き上がる不具合抱えてるから履帯のテンションが無くなって外れたんだぞ。転輪が浮き上がる不具合なんだから「履帯は外れるときは外れるから何も問題無い」とかいう反論は問題外。
481.名無しさん:2020年10月31日 00:54 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
三菱 空の支配者」F-35、日本で墜落波紋
仕事防衛省「離陸30分後に墜落した " 日本が147台導入予定の主力戦闘機
40代電力化計画
F-35Aが日本で墜落して波長が広がっている。 2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
//www.hani.co.kr/arti/international/japan/889443.html

2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
2016年から実戦配備に入ったF-35Aの墜落は、世界的に初めての事例だ。
482.名無しさん:2020年10月31日 00:54 ID:xLAnVtlq0▼このコメントに返信
今まで聞いや証拠、

1.日本三菱なんかがF-35Aを簡易組立すれば、世界初の墜落になる。

2.三菱などがF-35Aを簡易組立すれば、世界初の墜落になる。

これが現在までの入っ私証拠である。

日本人なんて以前にも、F-15戦闘機の世界初の空中戦撃墜されてしまった、記録を持っている。

これが現在までの入っ私証拠である。
483.名無しさん:2020年10月31日 00:55 ID:4sEM9AFu0▼このコメントに返信
※478
それ直ぐデマ確定した奴じゃんw

そのニュースが流れる一方、F-2が配備された各基地で
普通に飛んでる姿が目撃されてるぞ

ちったぁ調べてから書けよ、この間抜けw
484.名無しさん:2020年10月31日 00:55 ID:4sEM9AFu0▼このコメントに返信
※482
もう日本語が可笑しくなりだしてるぞw

485.名無しさん:2020年10月31日 00:58 ID:gpjvKoaV0▼このコメントに返信
◆三菱自動車:死亡
◆三菱航空機:瀕死
◆三菱造船業:瀕死
◆三菱MRJ:瀕死

三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?


しょせん三菱

ガラクタだよ
486.名無しさん:2020年10月31日 01:06 ID:pw3R9yvg0▼このコメントに返信
なんか発狂しているやつがいるな。そんなに嫉妬するなよ、 照れるじゃないかw
487.名無しさん:2020年10月31日 01:06 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※460
>>その指標となるための仕様なんだから、
>>飛行時間が短い方が安全じゃないって思考になるわけないじゃん

いかにも「工学とは縁がありません」と自称しているような発言だな。
そもそもなんで「普通仕様に書かれた飛行時間を超えたら使わないか修理なりする」のか考えてみろと。壊れるからだ。
壊れるまでの時間の長短が安全性に影響しないとでも?

>>君が使用状況が異なるものを比較対象にしてきたから「並べてどうすんの?」って言ってるんだよ?

逆に訊くが、そっちが納得する基準とやらはどんなものなんだ?
まさかそれすらこちらに全部丸投げするつもりはないよな。

>>別にアメリカでも日本でもいいからちゃんと法律なり内規なりで定められている「戦闘機」の「安全基準」を文字通り基準としてね

むしろそれが存在すると思っている時点でお門違い。民間機は航空機の安全性確保のための法律が存在するが、軍用機はそれの適用外。
理由は単純で、軍用という使い方が民間での使い方と違い過ぎる。だから結果的に民間機よりも安全の基準が甘くなる。
民間機と違って、性能目標を達成してればそれ以上は求めなくてもいいからな。

航空機検査制度の改正について(航空法第3章とその改正の概要)
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsass1969/45/527/45_527_695/_pdf/-char/ja
488.名無しさん:2020年10月31日 01:08 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※480
いつまでそのカビが生えたようなデマを使い続けるつもりだい?w
489.名無しさん:2020年10月31日 01:10 ID:gpjvKoaV0▼このコメントに返信
◆三菱自動車:死亡
◆三菱航空機:瀕死
◆三菱造船業:瀕死
◆三菱MRJ:死亡

三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?


しょせん三菱

ガラクタだよ
490.名無しさん:2020年10月31日 01:13 ID:6pvPIqO10▼このコメントに返信
三菱があると困る国の人間がいるようだな
エンジンをもらっておきながら
491.名無しさん:2020年10月31日 01:14 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※479
君が日本語が不自由なのは良く解った。もうちょっと勉強しろよ。
日本のMRJは事業は凍結しようとも型式証明取得は継続する。つまり型式証明取得が完了すれば売る気はある訳だ。
一方のライバル企業は開発中止し売る事を完全に諦めているんで、状況は日本の方がマシだぞ。

ボーイング、次世代機の開発断念 止血へ人員1割削減
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO58658940Q0A430C2TJ1000/
492.名無しさん:2020年10月31日 01:14 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※489
日本に三菱しかないとでも思ってんのか?w
493.名無しさん:2020年10月31日 01:16 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※475
じゃあ根本的な質問をしようか。

「安全率」「耐久」「強度」、この3つの単語の意味は理解している?
494.名無しさん:2020年10月31日 01:19 ID:eoWFsZtR0▼このコメントに返信
MRJのぐだぐだっぷりを見てると不安しかないけどな
495.名無しさん:2020年10月31日 01:20 ID:7Y1QcHry0▼このコメントに返信
三菱で大丈夫なのか・・
496.名無しさん:2020年10月31日 01:24 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※495
川崎でも出来んことは無いけど、開発した機体の規模的に売れる見込みが薄いと断念してたな。
そりゃライバルがB-737じゃあ、相手が強過ぎる。
497.名無しさん:2020年10月31日 01:25 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※494
エアバス社とか調べてみろ。
MRJのグダグダに引けを取らんぞ。
498.名無しさん:2020年10月31日 01:32 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>487
>>壊れるまでの時間の長短が安全性に影響しないとでも?
あらら…
使用状況や仕様の違いを安全性と結びつけちゃってるね…
戦闘機と旅客機を比べて機体寿命が長い方が安全性が高いというならそれなりの根拠を示さないとダメだよ

>>そっちが納得する基準とやらはどんなものなんだ?
何度も言ってるんだけどなぁ…
「戦闘機」の「安全基準」だよ

>>軍用という使い方が民間での使い方と違い過ぎる。だから結果的に民間機よりも安全の基準が甘くなる
だからそれを証明するために根拠を示してねって言ってるんだけどなぁ…
民間と軍用では安全の基準が異なるというなら別にそれでもいいんだよ?
でも根拠をとなるソースを示せてないからその結論は君の推論にしかなってないということに気づいてる?
法律の適用外だから安全基準がないとも言っているけど、戦闘機に乗るパイロットを「守る」ための規格や基準はないの?
そんなことないよね?製造するならば設計段階で必ず標準となる規格があるはずなんだからそれを基準としたうえで「甘い」ということを示せって言ってるんだよ?
499.名無しさん:2020年10月31日 01:53 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※498
>>使用状況や仕様の違いを安全性と結びつけちゃってるね…

戦闘機と旅客機では航空機としての使い方が異なるので、例えば主翼の耐久荷重の入力値といった試験条件は必然的に異なるだろう。
だから旅客機の試験条件で戦闘機がどれだけ耐えられるのか?というような思考は無意味。逆もまた然り。
なんせ入力を10倍にしたら耐えられる時間が10分の1になりました、なんていう単純な世界ではないからな。
なのでそれぞれの安全性を考える基準は「どれだけの時間を問題なく使えるのか?=普通に使う限りまず壊れない使用時間」になる。

民間の航空機は、普通に使う分に必要な性能に安全マージンをとっている。
これは逆に言えば、設計開発上で安全マージンを取る余裕があるという意味。
逆に戦闘機は極限の性能が求められる場合があるので、その時は安全マージンを取る余裕が無い状況が発生する。
となると壊さず使える時間、つまり安全性を保証する範囲を狭く設定しないと、現在の技術ではこの世に存在不可能な物を作れという話になってしまう。
だから民間機では法律上求められる性能上の余裕幅(=安全基準)よりも少ない余裕幅で開発を進める事があるので、これの事を「甘い」と言っている。
500.名無しさん:2020年10月31日 01:55 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※498
>>「戦闘機」の「安全基準」だよ

具体的になんなんだよ?
安全の指標なんて千差万別だろう。
501.名無しさん:2020年10月31日 01:59 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※498
>>戦闘機に乗るパイロットを「守る」ための規格や基準はないの?

そもそも旅客機と戦闘機ではパイロットの守り方が違うだろうと。
旅客機は乗客が安全な状態を確保したまま不時着するまで必要な性能が求められる。
対して戦闘機は機体がどんなにぶっ壊れてもいいから、
パイロットへ被害が及ぶ前にベイルアウトさえさせられればいい。
それはもう戦闘機の安全性の話ではなく、戦闘機のコクピット及び射出座席そのものの安全性の話だぞ。
502.名無しさん:2020年10月31日 02:02 ID:6pvPIqO10▼このコメントに返信
※491
ボーイングは対抗相手じゃない
むしろ日本企業はボーイングの下請け
ボーイングの仕事がなくなるのは困る立場
潰れて気にならないのは、ボンバルディアとエンブラエル
親会社がいない両者はコロナ禍を耐えられるかね
503.名無しさん:2020年10月31日 02:06 ID:zyC5t6IF0▼このコメントに返信
※350
さすがにネタだよね?
それを本気で言ってるなら断言するが技術関連にかかわったことのない素人だな。
504.名無しさん:2020年10月31日 02:08 ID:zyC5t6IF0▼このコメントに返信
※356
馬鹿だな。日米の技術水準は当時よりも俄然開いてるぜ?
505.名無しさん:2020年10月31日 02:21 ID:zyC5t6IF0▼このコメントに返信
横だけど、Tbn2JSfH0
よくそんなアホでいちいち突っ込むのも面倒くさいくらい突っ込みどころ満載の妄想長々書いてて恥ずかしくないよな。
見てて痛いからやめた方がいいよ。
506.名無しさん:2020年10月31日 02:28 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※503
航空機は飛行のバランスが崩れてから完全に崩壊するまでに多少の時間があるので、
その時間内にバランスを復帰できれば問題ない。まぁ、バランスの復帰に失敗して墜落した例もあるんだが。
対して自動車はコンマ秒の制御に失敗したら追突や横転といった事故になるパターンが多い。
そして航空機はレーダーで遠くまで見渡せるのでレーダーが1周するのに1秒以上かかっても問題は出ないが、
自動車は周囲の障害物の関係で目視できる範囲しか見渡せず、四方をコンマ秒以下で監視しないと事故を回避できない。

※350が言っているのはそういう事だろう。

航空機:そもそもバランスをとるのが難しいが一旦安定すれば落ち着き、バランスを意図的に崩さなければならない事象は少ない。
自動車:最初からバランスはとれているが、それを崩さざるえない事象が多い。

こんなところだろうか。
507.名無しさん:2020年10月31日 02:29 ID:2I.UN.Yh0▼このコメントに返信
日本に合った機体
航続距離と安さに振りまくった大型全翼機(無人機母機)

戦闘はレーダーとレーザーと無人機
508.名無しさん:2020年10月31日 02:35 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※505
そこまで言うのなら、代わりにID:8pWxxRjC0の求める答えを返答してもらえるかい?
509.名無しさん:2020年10月31日 02:40 ID:PVJRwQXT0▼このコメントに返信
軍用機はアメリカの認証が要らない最たるものがあるのにいつまでうだうだやってるのさ。
B-757やMRJとほぼ同サイズの川崎のP-1は認証受けてないけどアメリカのハワイでハープーンの発射試験してたり、フランスやドイツ等色々行ってる。
この時点で軍用機と民間機のアメリカの認証の間に関係が無いのが分かるだろうに。
そもそも論として自衛隊法で型式証明の中の耐空証明が適応外になってる時点で型式認証もクソもない。
510.名無しさん:2020年10月31日 02:48 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※509
アメリカのV-22も型式証明取ってない事でちょっとしたニュースになったもんな。
511.名無しさん:2020年10月31日 03:51 ID:Hk6bRabl0▼このコメントに返信
※243
正解、よくわかっている。
要素技術はほぼ完成してるから後は空力とステルス性と航続力を並立させた機体設計を詰めるのが将来性も含めて重要な部分になる、海外勢と違って特に炎上する部分も考えられないから、ガンプラよろしくパーツをパチパチと組み合わせるだけで完成する。
多分2030年になってもF-3以外は大炎上してる予定だから西側各国はF-3のライセンス生産をすることになる。
日本の有利な点はコミュニケーションが容易なところと人件費の安さ、アメリカでは優秀な設計者の年収が億を超えるがF-35ではその数が数千人になるわけで、1年の遅延で数千億円の費用が発生する、日本人ならその1/10で済むし、そもそも大炎上しない。
512.名無しさん:2020年10月31日 04:32 ID:aezES.jy0▼このコメントに返信
>>450
と必死の負け犬キムチな寝言でした。
513.名無しさん:2020年10月31日 04:54 ID:AmC0t8dg0▼このコメントに返信
※507
直近の会談で米軍からも無人機開発しとけと釘を刺されてる。
これらを無視してf3計画を中止しないのは利権化以外にない
514.名無しさん:2020年10月31日 04:57 ID:y1NIpe2E0▼このコメントに返信
※481

どんな戦闘機でも墜落はする。

設計の不備もあれば整備の不備もある
パイロットのミスや体調不良もあれば
予期せぬ天候の変化もある

落ちない飛行機など存在しない。騒ぎ立てるな。
515.名無しさん:2020年10月31日 05:03 ID:y1NIpe2E0▼このコメントに返信
※513

無人機の開発の方向性がどうあるべきかが良く分かってないというのはあるかもな。

人命を消費しないとしてもだから安価ってことには実際なっていない。
センサーを搭載し、長距離を飛び、AIを搭載し、コントロールを受けたり、自律行動したりと
けっこうな要望をしょい込んでる。

アゼルバイジャンでやってるような100kmの短距離戦闘が出来ます、
みたいなレベルだけではとても周辺国の脅威には対抗できない。

まあその前にそのレベルすらクリアするの難しいとは思うが・・・
516.名無しさん:2020年10月31日 05:06 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※513
何を言ってるんだ?
F-3の随伴機用に無人機開発計画があるだろ。
517.名無しさん:2020年10月31日 05:13 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※515
日本は国産無人偵察機の開発や標的機の研究で、
自律飛行の無人機の技術はある程度確保しているぞ。
戦闘機の無線遠隔操作は30年前の話だし、
総合火力演習でレギュラー出演の国産無人偵察機は15年前に量産機が初飛行。
518.海軍作戦部長:2020年10月31日 05:34 ID:m2BPlsGi0▼このコメントに返信
※22
XF9-1というF119並みの世界の一流レベルの水準に届く戦闘機エンジンを国産開発できたのが実に大きいね。
XF9-1の試作に成功していなければF-2の時と同様に今回のF-Xもアメリカ様の御指示通りに従う以外に選択肢はなかった。

これで漸く本当に日本の国防に必要なスペックの戦闘機を作って配備できる。
アメリカの戦闘機のスペックは日本のニーズとどんどんズレてきたからね。
むしろロシアのほうが航続性能や戦闘機の性格の面で日本のニーズに近いタイプの戦闘機を開発配備し続けている。
519.名無しさん:2020年10月31日 06:16 ID:aezES.jy0▼このコメントに返信
>>481
失せろ負け犬発狂キムチコピペ
520.名無しさん:2020年10月31日 06:31 ID:AmC0t8dg0▼このコメントに返信
※516
何があるだろだ
どうせバルキリー買うだけの計画だろ
521.名無しさん:2020年10月31日 07:05 ID:3hRr.GyS0▼このコメントに返信
※516

随伴ってのが一番戦闘機に無用なんじゃないのかなー。何に使うの?

地上目標への爆撃なら完全無人でやらせりゃいいし
先行偵察もそうでしょ?

マクロスのルカみたいに3機連れて攻撃補助とカ盾に使うとか実戦であんまり役に立たない気がする。
そんなのより無人機沢山作ってとばせばいいじゃない?
コントロールしながらとかそんなことやってたら母機が落とされちゃう。
522.名無しさん:2020年10月31日 08:41 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>499
お!今までの中で結構いい感じな内容だね
安全マージンという観点からの君の持論は、こちらも納得できる部分があるよ
ただ「性能上の余裕幅(=安全基準)よりも少ない余裕幅で開発を進める事がある」というのは君の推論だよね?
君が実際の開発関係者なら納得もするけど、何を根拠に言っているのかな?
ここが証明できれば仕様上の飛行時間の長さと安全基準の関連は納得できるかも

まぁ※501もそうだけど、戦闘機と旅客機を比較して安全性を語るのは相当無理があると思うけどね
523.名無しさん:2020年10月31日 08:43 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>500
具体的もなにもこれ以上言いようがないよ
なぜなら元々※100の「戦闘機の安全性の基準が甘い」からきているんだから
断言している以上ちゃんと「戦闘機」の「安全基準」を出してくれないと
524.名無しさん:2020年10月31日 08:44 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>501
つまり飛行時間と同じで要求される状況や用途が違うから単純な比較はできないということでいいかな?
それならそれで別に構わないけど、君の言う甘いというのは何に対して言っているのかな?
総合的な「何か」?それとも※499の飛行時間という仕様に対してのみ?
525.なな:2020年10月31日 09:00 ID:lo5VLmJY0▼このコメントに返信
>>296
すまんすまんテキトーだったわw
排ガス規制とかEURO6「みたいな規格」ね。世界標準規格あんでしょ?
安全基準とか。
てか、開発凍結は判ったけどコロナ以外で何か要因公開されてる?
526.なな:2020年10月31日 09:05 ID:lo5VLmJY0▼このコメントに返信
>>293
だから、型式証明を取りに行く試験機の開発が出来なかったんでしょ?
8年も遅れてんのに。
その要因はコロナじゃ無いっしょ?
527.名無しさん:2020年10月31日 09:30 ID:W1c.QUYl0▼このコメントに返信
>>30
既存設計を改修する方が楽かと思いきや、最初から専用設計で立ち上げた方が安く上がりましたとかもあるね。
528.名無しさん:2020年10月31日 10:25 ID:qPD3hkB00▼このコメントに返信
※523
高橋洋一がポロッっと言ってたからそこから来てるんだと思うわ
部品の耐久時間を具体的な違いを言ってたけど数値は思い出せん
529.名無しさん:2020年10月31日 10:36 ID:rOMqG3vu0▼このコメントに返信
※517
JAXAの前身のNASDAで自動着陸技術の取得を目的としたALFLEXというのもあった。
オーストラリアのウーメラで1996年に試験してる。
530.名無しさん:2020年10月31日 10:39 ID:G.o9eWiN0▼このコメントに返信
国産ジェットの凍結はもちろんコロナの影響が大きいんだろうけど
戦闘機開発が決まったことも影響ありそうだな
国産ジェットがダメならその分戦闘機にリソース割こうってことなんだろう
531.名無しさん:2020年10月31日 10:43 ID:EcObHWe40▼このコメントに返信
三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?

しょせん三菱

ガラクタだよ

◆三菱自動車:死亡
◆三菱航空機:瀕死
◆三菱造船業:瀕死
◆三菱MRJ:死亡

三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?


しょせん三菱

ガラクタだよ
532.名無しさん:2020年10月31日 10:53 ID:G.o9eWiN0▼このコメントに返信
※526
すでに試作機は出来上がってて飛行試験もやってる
ただ型式証明の認証が通らないからそれに合わせて改修してる段階
ちなみに認証のための検査は開発段階から行われていてすべての基準を満たせた時点で認証が得られ開発終了となる
しかし型式証明自体もボーイング事故でFBIが認証自体問題ないか捜査してるような状況で、それで認証も頓挫してるというのはあると思う
533.名無しさん:2020年10月31日 12:06 ID:8pWxxRjC0▼このコメントに返信
>>532
2015年から延々と飛行試験やってるんだけどね…
もう今回の凍結発表でスペースジェットは終わったと見るのが妥当かな…
534.名無しさん:2020年10月31日 12:37 ID:2I.UN.Yh0▼このコメントに返信
日本は、航続距離に振った大型機も九条縛りで無理なんだろうか?
535.名無しさん:2020年10月31日 13:00 ID:DC6BLOBc0▼このコメントに返信
パヨちんが荒らしまくっているので、中韓にとってはとってもイヤなニュースなんだろうね

開発が上手くいったら
536.名無しさん:2020年10月31日 13:00 ID:DC6BLOBc0▼このコメントに返信
パヨちんが荒らしまくっているので、中韓にとってはとってもイヤなニュースなんだろうね

開発が上手くいったら
537.名無しさん:2020年10月31日 13:02 ID:DC6BLOBc0▼このコメントに返信
パヨちんが荒らしまくっているので、中韓にとってはとってもイヤなニュースなんだろうね

開発が上手くいったら同盟国に輸出してもいいんじゃないか?
538.名無しさん:2020年10月31日 13:11 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※522※523※524
今更だが、そちらは※100の「戦闘機の安全性の基準が甘い」に対して「甘い理由を出せ」と言っているだけで、
そっちは甘くない証拠を一切出してこないのな。

何も情報持ってないのか?
539.名無しさん:2020年10月31日 13:45 ID:lJUALfZW0▼このコメントに返信
MRJ はちゃんと原因を突き止めておかないと、今後に差し支えるやろ。
設計がダメなのか、組立に問題があるのか、システム上のミスか。
同じ土台の上で組み立ててゆくんだから。
540.名無しさん:2020年10月31日 13:53 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※522
>>君が実際の開発関係者なら納得もするけど、何を根拠に言っているのかな?

航空実用事典
ttp://www.jal.com/ja/jiten/dict/p110.html

上記のサイトに民間機を開発する上で必要な試験項目が載っている。
で、これらの項目はその航空機の運用する時に晒されるであろう外力が基準になる。
この考え方を戦闘機に適用してしまうと、戦闘機は対空ミサイルの爆風に耐えられなければ行けなくなる。
そんなの無理だろ?
だからベイルアウトして機体本体を破棄するのだし。

>>ここが証明できれば仕様上の飛行時間の長さと安全基準の関連は納得できるかも

そもそも戦闘機について一般へ公開される安全性能なぞ時間という単位以外に何かあるか?
旋回性能の対Gは逆に民間機側がそういう情報を公開していないだろうし。
541.名無しさん:2020年10月31日 14:05 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※524
つまり飛行時間と同じで要求される状況や用途が違うから単純な比較はできないということでいいかな?

そういう事だ。
旅客機に空中脱出する要領なんてないだろ?
542.名無しさん:2020年10月31日 14:07 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※520
日本は既にTACOM持ってるだろと。
それの発展型でよくないか?
543.名無しさん:2020年10月31日 14:13 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※521
戦闘機の索敵範囲は基本正面方向のみ。
でもってレーダーステルス性の向上から、レーダーに比べて探知距離の短い光学センサーにも頼らざる得なくなった。
なのでセンサーの役割を果たす無人機を増やすことで敵機の発見率を上げるために必要。
無人機なら敵機に見つかって迎撃されるにしても、パイロットを損失せずに「その空域に敵が居る」事を知ることが出来るしな。
544.名無しさん:2020年10月31日 14:16 ID:y0yflT5f0▼このコメントに返信
※539
基本的に安全審査で引っかかってるんだから安全策の取り方が甘かったって話でしょ。
(MRJの審査のタイミングでボーイングがやらかしたから審査内容がころころ変わって対応が追い付かなくなったところもあるみたい)

と言うかMRJがダメだから戦闘機もって言ってる人って安全審査と技術審査をごっちゃにしてるよな。
実際型式認証の指摘件数を技術欠陥とか言ってる人もいたし。
545.名無しさん:2020年10月31日 16:13 ID:sq2Xo.yB0▼このコメントに返信
>>278
日本語おかしい
546.名無しさん:2020年10月31日 17:58 ID:y0yflT5f0▼このコメントに返信
※102
>MRJの失敗は技術的な問題ではないの?型式証明とやらで全然ダメだったと聞くけどこれって様々な基準を満たしてないってことでしょ?

型式証明と言うのは過去の事故データから同様の事故に対応できるかの審査が大半で極端な話旅客用に使わなければ問題はない
何故なら型式認証は乗客の安全を守る措置の検査で自動車とかの技術的な安全基準とは別物
必ずしも全てが明文化された決まりと言う訳ではない
(メーカー毎の設計思想が違いすぎて明文化しすぎると却って取りこぼしが出る)
なので基準云々と言うより「この方法で対策できる」と言うディベートの世界
実際、過去にはエアバスが最新の安全措置が原因の事故を起こしている例もあるので審査に通らない=危険と言うものでもない

547.名無しさん:2020年10月31日 18:24 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※546
B-737MAXも型式証明取得しているはずなのに、
事故を起こしまくっているもんな……
548.名無しさん:2020年10月31日 22:19 ID:HlUHT7y70▼このコメントに返信
MRJが出来ない企業が次期戦闘機の開発出来るの?
何かいろいろ意図的なものを感じるんだけど・・・

549.名無しさん:2020年10月31日 23:11 ID:Tbn2JSfH0▼このコメントに返信
※548
MRJはアメリカの都合にも振り回されてるからな。
そもそもMRJ以前にF-2とF-1を開発し世に出している事が何故無視されるのか。
550.名無しさん:2020年10月31日 23:51 ID:D.YDnI6i0▼このコメントに返信
※81
そんなガラクタ作ってどうする
551.名無しさん:2020年11月01日 09:18 ID:ZyOtwjqC0▼このコメントに返信
※513

無人機は有人機の下位互換にしかならんぞ、せいぜい安いのと兵士の命がかからん程度だ

安いといってもアゼルバイジャンが使ってる自爆ドローンは1機1億円、運用システムやプログラムまで全部含めたら
10億円はこえるぞ、1機運用するのにな

まず航空優勢を取って敵の有力な電子戦システムを破壊してからじゃないと使えないし先進国相手にはまず
何十機も何百機もボコスカ落とされる前提で運用しても戦果は全体の一部にしかならん
552.名無しさん:2020年11月01日 09:52 ID:4ll8nYfE0▼このコメントに返信
※548
>MRJが出来ない企業が次期戦闘機の開発出来るの?

型式認証は戦闘機に不要な設備の検査だから普通にできる。
たぶん誤解があるんだろうけど型式認証は強度試験とかしてる訳じゃないから。
なので型式認証に合格しない事が航空機設計の技術不足と言う事にはならない。
553.名無しさん:2020年11月01日 09:57 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>540
航空機の構造試験を挙げるのはいいんだけど、
「この考え方を戦闘機に適用してしまうと、戦闘機は対空ミサイルの爆風に耐えられなければ行けなくなる」
ていうのは君の推論だよね?
この場合、航空機の構造試験と戦闘機の構造試験を比較して「甘い」と判断できる部分を挙げないと証明できないよ

>>時間という単位以外に何かあるか?
そんなのこっちに聞かれても困るよ…
君はその「一般へ公開される安全性能」から判断して「甘い」と断言したんでしょ?
それが飛行時間という単位だけに対してのみ「甘い」というのならそれでもいいけど…
ただそれは上のコメントでも書いたけど、「仕様」であって「安全基準」じゃないよ
554.名無しさん:2020年11月01日 09:59 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>541
単純比較できないのに何で「安全性の基準が甘いから戦闘機の開発のほうが簡単」とか断言しちゃったの?
「他国の型式証明を取得する必要がないから旅客機より開発が簡単」ならまだわかるけど
555.名無しさん:2020年11月01日 10:05 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>538
※522の最後に書いたけど、戦闘機と旅客機という使用用途も要求される性能も全く違うものに対して
「安全性の基準が甘いから戦闘機の開発のほうが簡単」とか言っちゃうんだもん
個人的見解ではそんなの証明しようがないと思ってるけど、君はあるみたいだから、それは「何?」って聞いてるだけだよ
別にこっちは「甘くない」と主張しているわけじゃないからそこは勘違いしないでね
だからちゃんと君が「甘い」と「証明」できれば納得するよ
556.名無しさん:2020年11月01日 10:12 ID:OpeMHuL80▼このコメントに返信
MRJは米国とかで安全性基準の許可をなめてただけ
とか聞いたけどな
557.名無しさん:2020年11月01日 10:30 ID:4ll8nYfE0▼このコメントに返信
※548
わかり難い例えかもだけどトラックのような大型車を想像してほしい。
あのタイプの車両は車体を共通にして上に乗せる荷台を交換して冷凍トラックや平トラック、特殊なものだと消防車を作り分けている。
型式認証と言うのはこの荷台を使う業界の検査+車体に対するカスタマイズ要求なので「車体構造自体には問題が無い前提」で行われる訳。
旅客機ができないのにwと言っている連中はこのカスタマイズ要求をさも機体設計の欠陥のように吹聴しているだけなんだよ。

問題があったとしたら三菱がこの業界検査を甘く見て対策を立てていなかった事。
日本だと戦闘機開発は官民共同で設計段階に修正が入るのであまりなじみのない検査だったからともいえる。
558.名無しさん:2020年11月01日 13:53 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※553
>>この場合、航空機の構造試験と戦闘機の構造試験を比較して「甘い」と判断できる部分を挙げないと証明できないよ

やってる事はおそらくそんなに変わらんよ。ただ目標値の考え方が異なる。

※447から引用すると、ボーイング社はB-737に5万1000時間というメーカー保証を付けている。
民間機は一般的に安全率1.5を適用するのでこれがB-737にも適用されていると仮定すると、
B-737は普通に使用される時に発生する最も高い外力の1.5倍までは耐えられ、
かつ普通に使用される範囲の外力では5万1000時間は壊れない。

そしてF-15は、普通に使用される時に発生する最も高い外力の4倍までは耐えられ、
かつ普通に使用される範囲の外力では4000飛行時間は壊れない。

つまり戦闘機は壊れにくさという意味では民間機より高く設定しているものの、
その壊れにくさを維持できる時間は短くなっている。

じゃあ空軍は戦闘機に対して4000時間分しか使う予定が無いのか?
本当にそうならば一日1時間しか飛ばなくとも11年しか持たないが、実際は20年以上使っている。
つまり本当は可能ならば4000時間以上使えるように設計開発したくも、
4000時間しか持たないだろうという現実があるため、壊れない時間設定を低くせざる得ない。
この低く設定しているのが「甘い」という意味。
559.名無しさん:2020年11月01日 14:08 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※553
>>そんなのこっちに聞かれても困るよ…

「困るよ」じゃなくて、何も考えてなかったんかい。

>>ただそれは上のコメントでも書いたけど、「仕様」であって「安全基準」じゃないよ

要求仕様を満たしてこその安全基準だろ?
なんで完全に別物扱いするのか。
560.名無しさん:2020年11月01日 14:09 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※554
それについては「甘い」とは言ってないぞ。
561.名無しさん:2020年11月01日 14:16 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※555
>>個人的見解ではそんなの証明しようがないと思ってるけど、

そちらが「戦闘機にも○○で民間機並の安全基準が要求されている」で反論可能。
もちろん○○が見つかればの話だが。
というか証明しようがないと思っている事を相手に要求してるんかいw

>>別にこっちは「甘くない」と主張しているわけじゃないからそこは勘違いしないでね

「甘い」という主張に対して疑問を持っている時点で「甘くない」と考えているのと同義では?
562.名無しさん:2020年11月01日 15:42 ID:XurW3VFP0▼このコメントに返信
>>546
そもそも細かくこうしなさいなんて決まりがあるなら三菱は資料を見ないで設計したことになるし。
563.名無しさん:2020年11月01日 16:37 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>558
君の言う「使用される時に発生する最も高い外力の1.5倍までは耐えられる」旅客機に対して、「4倍までは耐えられる」戦闘機の方が「安全性の基準が甘い」って普通思わないけどな…
君の考え方に当てはめると、君が例に出したB-737の飛行時間より、最新の旅客機の飛行時間が短かい場合、最新の旅客機はB-737より「安全性の基準が甘い」ということになるけどそういう解釈で良い?
564.名無しさん:2020年11月01日 16:39 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>559
>>何も考えてなかったんかい
考えてないというより、旅客機と戦闘機を比べること自体無理があると思ってるよ
むしろ飛行時間を引き合いに出して「甘い」と言えてしまうことが驚き

>>なんで完全に別物扱いするのか
それは簡単な理由で、「仕様」として飛行時間(機体寿命)が書いてあるから
「戦闘機」の「安全基準」に君の言う飛行時間は含まれているかな?
軍用機の安全基準とやらが公開されていない以上証明しようがないとは思うけどね
565.名無しさん:2020年11月01日 16:40 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>560
では※558でも言っているようにあくまで「飛行時間」について「甘い」ということだね
了解
566.名無しさん:2020年11月01日 16:41 ID:yzAnxMmn0▼このコメントに返信
>>561

戦闘機と旅客機を比較したり優劣付ける気なんてないよ?
上のコメントでも書いたけど証明しようとすること自体無理があるもん
でも君は「甘い」と言っているから、その根拠は何?って「聞いてるだけ」だよ
567.名無しさん:2020年11月01日 17:26 ID:4ll8nYfE0▼このコメントに返信
※450
>YS-11の時世界を席巻しましたか、、、?

YS-11は海外でもそこそこ売れていて数か国では軍(民間仕様が終わった後軍の連絡機に使ってた)の博物館に展示してるんだが?
席巻してないと売れてない事になるのか?
568.名無しさん:2020年11月01日 18:09 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※563
そりゃ使用方法が異なるのだから当たり前だろう。
その分、他の別の条件が緩くないと成立解が無い。

>>最新の旅客機の飛行時間が短かい場合、
>>最新の旅客機はB-737より「安全性の基準が甘い」ということになるけどそういう解釈で良い?

要求が下がっているのなら、甘くなっていると考えられるだろう。
569.名無しさん:2020年11月01日 18:13 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※564
使い方が違うとはいえ航空機は航空機だからな。
570.名無しさん:2020年11月01日 18:14 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※565
自分が言える範囲ではそういう事で。
571.名無しさん:2020年11月01日 18:23 ID:F3alJ7.b0▼このコメントに返信
※566
安全性以外での緩いらしいからな。
それこそ騒音基準とかで。
572.名無しさん:2020年11月02日 07:55 ID:uYSRGLRw0▼このコメントに返信
>>568
>>要求が下がっているのなら、甘くなっていると考えられるだろう
えぇ…
この場合、飛行時間(機体寿命)がB-737より劣るというならわかるけど、安全性の基準が甘いにはならないよ
なぜなら君の挙げた構造試験をどちらも通ってるわけなんだから
まぁあくまで例えだけどね
573.名無しさん:2020年11月02日 12:23 ID:Fei2ff1E0▼このコメントに返信
※572
逆に訊くが、なんで機体寿命が短いのに安全性が下がってないと思うんだ?
同じ安全性を求めるならば、機体寿命も同等になるはずだろ。
574.名無しさん:2020年11月02日 21:00 ID:uYSRGLRw0▼このコメントに返信
>>573
※564に書いたように安全性の基準となるものに飛行時間(機体寿命)がないから
君も俺も開発関係者でもなければ専門のコメンテーターでもないんだから、他の数値から推論したって素人の机上の空論に過ぎないでしょ?
だから「規格」や「基準」といったもので判断するしかないじゃない(元々安全性の「基準」から始まってるし)

ただちょっと気になったのが、君がURLを張ってくれた構造試験の中に「疲労試験」というものがあるけど、君の主張に一番近いのはこれっぽいんだよね
そこに書かれている「疲労寿命」というデータに対して、航空機と戦闘機に差があるのなら納得できる
君が※522で挙げた「性能上の余裕幅(=安全基準)よりも少ない余裕幅で開発を進める事がある」の証明にもつながっているしね

お名前