2020年10月30日 12:05

太平洋戦争を回避していたら日本はどうなってたの?

太平洋戦争を回避していたら日本はどうなってたの?

03

引用元:太平洋戦争を回避していたら日本はどうなってたの?
https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1365731149/

1: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:45:49.53 0
アジアを征服してたの?
それとも北方の領土を増やしていったとか?

4: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:50:59.20 0
回避する為にはアジア進出を控えめにする必要がある
中国からは撤兵だし南下もほとんどしない状態

6: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:52:18.46 0
日本の独ソ連不介入 日本が介入してればソ連は股裂きになって終わってた
ドイツの対米宣戦  ドイツがこれはほっときゃ米国は大西洋越える口実がなかった

同盟してるかに見えた国で何の連携も最初からなかったので枢軸なんて

13: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:54:31.38 0
>>6
日本陸軍の兵站能力じゃシベリアから奥深くに侵攻するのは無理
独ソ戦の大勢には影響ない

172: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 16:59:36.08 O
>>13
日本が来ないから極東から欧州に戦力回せたんだからそれを阻止するだけでも意味は有るよ
あとは日本がどれだけ持ちこたえられるか

10: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:53:18.91 0
あと1年開戦判断を先延ばしにしていればドイツが勝ちそうもないことに気付いてアメリカに譲歩してたかな
結局ドイツ頼みの開戦だったから

12: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:54:25.37 0
日本の今の発展はアメリカに占領されていろいろ産業界が改革されたのが大きいし
独自にやってたらたぶん今の韓国くらいの経済になってたと思う

15: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:55:34.74 0
日本が参戦しなくてもドイツは負けて東西冷戦が始まってたから日本も西側陣営に取り込まれてたよ
米英には日本よりソ連のほうがずっと脅威だし

16: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:55:47.69 0
日本は欧米のしたことを身をもって糾弾した形だな
おかげで植民地は開放された犠牲が多すぎたが

17: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:55:56.18 0
満州は単に市場開放すりゃよかっただけだし
朝鮮は国際的にも合法的に併合したから議論の余地ないし
中国の上海租界も問題ないし
ハッキリいうと当時の日本政府がバカすぎて最悪の選択をし続けただけ

20: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:57:43.50 0
>>17
だよな
上手く立ち回れば何とでもなったろうにな

19: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:56:45.18 0
一応言っとくけど日本は植民地開放する気なんてサラサラなかったぞ
日本の領土化する気満々だったし

27: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:59:08.64 0
>>19
独立支援組織を作ってたぞ

23: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:58:35.74 0
>>1
いろいろ参考になるのが今のイランだな。

もしも1930年台なかば以降でのはなしなら、
アメの工作によって、満州はもちろん、台湾、朝鮮植民地を
失い、それどころか、中国、台湾、朝鮮と戦争させられてたことだろうな。

もっと前なら・・・と考えていくと、やっぱり日韓併合がやりすぎだったん
だとおもう。いろんな意味で。
日露戦争勝利まででやめておくべきだったな。

24: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:58:36.11 0
諜報戦に弱すぎるし状況読み誤って遅かれ早かれ開戦の運びになっていただろうな

25: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:58:51.98 0
ドイツが負けると分かってれば三国同盟なんてメリットないし
同盟破棄して中国市場をアメリカに開放してれば生き延びる道はあったよ

28: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 10:59:35.70 0
フィリピンは戦争前に独立が決まってたしな

31: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:00:08.19 0
満州抑えないと大陸からロシアがやってくるから朝鮮満州はどう考えても必要

40: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:03:08.09 0
>>31
という恐怖に日本の指導部は、天皇も、苦しめられ続けたんだよ。
支那事変も、結局はその恐怖が背景にある。
まあ、外交が下手だったんだな。

44: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:04:37.11 0
>>40
海の向こうに苦しめられてるのは今も昔も一緒だな
島国の宿命というか
国民性が神経症的になるのも仕方ないのかもな

53: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:07:04.26 0
>>44
「国民性」ってのはあるとおもうねえ

32: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:01:28.01 0
まあぶっちゃけアジアは欧州の植民地のままだっただろうなw

36: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:02:01.91 O
ハルノートって独立国ならどこだって絶対に飲めない条件だったってマジか
開戦した選択肢がないところへ追い込んだとか

41: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:03:12.30 0
>>36
あれ単なるたたき台だぞ
日本が最後通牒だと勝手に勘違いして逆ギレしただけ

91: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:20:58.54 0
>>36
中国と満洲を別と考えるなら
独立国でも普通に飲める条件

43: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:04:15.47 0
日本はとにかくアメリカとは戦うべきじゃなかったな

168: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 12:49:23.83 O
>>43
あいつら世界最強やもん
人類より賢くて強い生き物が地球に登場せん限り
誰も敵わん

46: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:05:05.23 0
他国を解放するためだけに自国の軍を犠牲にする国がどこにあるw

50: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:06:47.35 0
譲歩してればっておめでたいな
際限なくつけあがるにきまってるだろ

58: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:09:43.50 O
日独足してもソ連邦より人口少ないのに
ソ連は人種関係なく兵隊にできて
戦う前から女性を工場で働かせてた

人口と労働政策でソ連に勝ち目がない

69: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:14:48.69 0
旧財閥の糞どもがもっと金欲しくて軍部と結託して侵略戦争し調子こきすぎて欧米に目つけられてしまいには核落とされた
いつの時代も強欲なクズがすべての災いの原因なんだ

73: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:15:39.51 0
>>69
>強欲なクズがすべての災いの原因なんだ


ここだけ完全同意

71: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:15:20.73 0
アジアの人権尊重を訴えてたのは当時世界で日本だけだったからなぁ

77: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:16:34.32 0
>>71
中二病的な表向きの青臭い理念だけど世界的に稀有な国だと思う

81: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:18:40.73 0
>>77
当時はリアルにサムライな国だったから何よりそういう事を重んじたんだろうな
だからこそ台湾と韓国も支配&搾取ではなく自国同様に発展させた

83: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:18:44.38 0
アジアではインドをはじめどこもかしこも独立運動だらけで西洋列強はもう嫌気さしてた
それに乗じて日本が攻めていっただけ

122: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:33:52.17 0
まあ戦後日本が発展したのは日本人の努力や資質が大きいけど
敗戦でリセットされて優秀な人材が登用できたのが大きいな

これからは親の財産が大きく依存する格差社会になっていくけど

129: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:39:42.20 0
満州って誰かが講和の案をもみ消したんだろ?
大した条件じゃなかったからそれが実現していれば輸入も再開したしりょうどもそのままだった
って読んだ覚えがあるが

134: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 11:42:34.45 0
すべての原因はフランスがドイツをいじめたことに始まるんだけどね

171: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 15:07:32.93 0
「太平洋戦争を回避」ってのがどの時点で回避したかによって結末は変わる

「真珠湾攻撃を回避して英蘭だけを相手に戦争したら」
→日本はシンガポール陥落以後インドに全兵力を投入し併合、援蒋ラインを失った中国も投降しアジアは完全に日本領となる
→世界は日米の2大超大国との間で冷戦となる

「南部仏印への進駐を回避して北部仏印だけでとどめていたら」
→日本は米英の援助する中国と泥沼の戦争を続けるが1944年にフィリピンが独立してからアジアからアメリカが手を引き最終的には中国に勝つ
→世界は米英日の3大超大国との間で冷戦となる

「中国の国民政府への攻撃をやめて講和していたら」
→援蒋をやめた米英と日本とが関係を修復し日本は国際連盟へ復帰する
→日本は国際連盟の常任理事国として世界中へ影響力を発揮する

「満州事変を起こすのもやめていたら」
→アメリカは国際連盟に加盟することができず世界は日英を中心に動くこととなる
→イギリスが対ナチスで忙殺されている間に世界は日本を頼りに動き出し、戦後は日本が世界の盟主になる

176: p2-user: 1100633 p2-client-ip: 121.114.181.36 2013/04/12(金) 21:42:55.04 P
>>171
>「真珠湾攻撃を回避して英蘭だけを相手に戦争したら」
英領マレーと蘭領インドネシアを取ってインドまで攻めたら
ルーズベルトのアメリカが可能な全ての手段を使って参戦して来ること確実

>「南部仏印への進駐を回避して北部仏印だけでとどめていたら」
南方進出をしなくても日中戦争が泥沼で終わらなかったら
1945年にドイツ倒したソ連が満州へ雪崩れ込んでくる
国際的に孤立した日本は英米に相手にされず満州朝鮮を失う

>「中国の国民政府への攻撃をやめて講和していたら」
このあたりが一番ありえそうだな
ただ満州国問題で脱退した日本が国連に戻れるか微妙
国際的に孤立したまま冷戦を迎えて満州がある日本に英米がカムバックを望んだかも

>「満州事変を起こすのもやめていたら」
チャーチルはアメリカを引っ張り出して対独参戦へ傾くから
やっぱ米ソが超大国になって日英がその次の大国になっていたかもね

174: 名無し募集中。。。 2013/04/12(金) 20:25:20.33 0
ドイツは負けなかっただろう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月30日 12:06 ID:Ez8QPzFQ0▼このコメントに返信
少なくとも単一民族国家ではなくなっていたとはいえる
2.名無しさん:2020年10月30日 12:08 ID:inMJvads0▼このコメントに返信
原油残量が平時2年、戦時1年。どうしたもんですかね。
3.名無しさん:2020年10月30日 12:09 ID:87r.tDgf0▼このコメントに返信
そんな穴のない針に糸を通すみたいな話振られてもねえ
4.名無しさん:2020年10月30日 12:13 ID:7RkdwWKH0▼このコメントに返信
 回避できても原爆ができてるだろうし、ソ連に原爆落とされて
もっと悲惨だと思う。
5.名無しさん:2020年10月30日 12:14 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
どうなる? どうもならん。冷戦が終わるのが早いくらいかな。基本的なとこは何も変わらんよ。
勝とうが負けようが日本は大国だし第三次世界大戦も普通にやってくる。
大戦で負けようともきっちり日本のあるべき大国のポジションについてる辺りが日本。
なので日米とも利害の一致くらい見いだせるだろう。日米では同盟組むだろうし。
6.名無しさん:2020年10月30日 12:15 ID:PixfDE4J0▼このコメントに返信
犬死にだよなぁ
7.名無しさん:2020年10月30日 12:15 ID:aleuVZ650▼このコメントに返信
今みたいに、犯罪者の志那人、在日短小男性器南北朝鮮二等兵!なんて居ない、綺麗な日本になっているよ!
8.名無しさん:2020年10月30日 12:16 ID:7RkdwWKH0▼このコメントに返信
 負ける選択肢しかなかった
問題はアメリカに負けるかソ連に負けるかだけだよ。
9.名無しさん:2020年10月30日 12:16 ID:1fb82Zma0▼このコメントに返信
何だかんだ、現実世界とそんな変わらない戦後史が続いてたような気もする
アメリカの占領統治で日本が良くなった部分もあるだろうけど、時代遅れな部分は遅かれ早かれ淘汰されてただろうし
10.名無しさん:2020年10月30日 12:17 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※1
日本本土に関しては単一民族を維持出来ると思うぞ。
大東亜共栄圏はグローバリズムの先駆けではあるが、日本が民族の格付けなしにウィアーザワールドするとでも思うか?
11.名無しさん:2020年10月30日 12:19 ID:PixfDE4J0▼このコメントに返信
さっさと降伏すりゃ良かったね
12.名無しさん:2020年10月30日 12:22 ID:VS6jMdlH0▼このコメントに返信
韓国光復軍に負けるから韓国は独立してただろうな
13.名無しさん:2020年10月30日 12:22 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
現在、世界第三位の経済大国だけど戦わずに降伏してたらそれすら怪しいかもな。世界第四位のドイツも第二次世界大戦で戦って無ければ世界四位も無いだろうね。

まあ、第二次世界大戦の直前だと回避は難しいけど日英同盟を米国の策略で破棄せざるを得なかったのを回避できればワンチャンあった。日英同盟破棄を回避して、満州国をアメリカと日本では共同で管理まで持ち込むとか無理ゲー過ぎるのであり得ない話だけどね。
14.名無しさん:2020年10月30日 12:22 ID:S.Mb4CA.0▼このコメントに返信
その場合は財閥解体が起きない可能性が出てくるね

となると今の韓国みたいに財閥系に入れなければ一生ダメな国になってたかもしれん
15.名無しさん:2020年10月30日 12:23 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※7
それな。皇民化で魂まで浄化出来てたらどんなに良かったか。
次やるとしたら極めて物理的な浄化をやるしかないぞ。
戦後70年以上もかけて反日化したもんなら浄化に70年以上は掛る。
事実上皇民化による浄化は不可能。成功する確率は低く日本として報われる保障も全くない。
16.名無しさん:2020年10月30日 12:23 ID:.DSmCHpV0▼このコメントに返信
民主主義を受け入れるまで戦争してたな
17.名無しさん:2020年10月30日 12:23 ID:t8e1kBcm0▼このコメントに返信
ソ連はすでにできていたわけだから、どこかの時点で共産圏と資本主義圏の冷戦に突入、結局日米が共同して共産主義に対抗することになるから、今とあんまり変わらんと思う。
中国や韓国は一時的に併合していても、結局1960年代のアフリカ独立ラッシュの段階で影響力を残しつつ独立させるだろう。台湾くらいは日本に残ったかもな。
敗戦で国力をかなり削がれ、その後の構造改革で急成長したことは確かだが、それがなければ日本の発展がなかった論は、戦争前に日本は五大国の一つだったことを忘れていないか?
18.名無しさん:2020年10月30日 12:26 ID:RhLSxi2f0▼このコメントに返信
1940年がターニングポイントかも、日独伊三国同盟を結ばない
欧州は独ソ不可侵条約がある中でのフランス侵攻だから、連合国から見ると独ソが手を組んでフランス侵攻したようにみえた。
(イギリスはバクー空爆も検討してたし)
連合国が一番厳しいこのタイミングなら、満州国承認とのバーターで連合国側での参戦入りあったかもしれない。
ただし、ソ連との戦争になる。
19.名無しさん:2020年10月30日 12:26 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
>>1
開国、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦と全てうまく乗り気って世界第三位の経済大国より良い状態にするのは戦略シミュレーションでも無理ゲーやろな。後から孔明先生なら何とでも言えそうだけど。
20.名無しさん:2020年10月30日 12:29 ID:qo7Wi4.30▼このコメントに返信
まぁボロ負けしたおかげでは平和だからいっか
21.名無しさん:2020年10月30日 12:30 ID:aleuVZ650▼このコメントに返信
どうなっていたか?馬鹿ルーズベルトがニューディール政策の失敗を取って、大統領が替わって、志那共産党、ベトミンの問題すら無かっただろうな?
22.名無しさん:2020年10月30日 12:30 ID:qo7Wi4.30▼このコメントに返信
>>3
日本が南部仏印進駐しなきゃなぁ
23.名無しさん:2020年10月30日 12:30 ID:rlL2uXqS0▼このコメントに返信
>>2
漫画のように中国の油田を堀り当てるしかないねー。
24.名無しさん:2020年10月30日 12:32 ID:qo7Wi4.30▼このコメントに返信
>>21
日本って共産党に良い様に操られてアホやな
25.名無し伍長:2020年10月30日 12:32 ID:e3D956ib0▼このコメントに返信
回避の方法が非現実的。
米国民主党政権は欧州に介入するために対日戦争を欲しており、公約破りの機会をうかがっていた。
民主党政権は「欧州に軍を派遣しない」ことを公約にして、大統領選挙など大きな選挙を戦っていた。

それを踏まえて。
日本が戦争を回避して大陸から撤退したら、日本で原料不足と市場不足による失業者が大量発生した。
それは日本の安定性を損ない、庶民の生活を破壊していただろう。
そうでなくても、朝鮮半島への多大な投資で困窮していた時代、共産革命もあり得た。
(と言うか、米国民主党や英国はそのルートでの日本滅亡も視野に入れて、露中と連携していた)

結論から言うなら、太平洋戦争突入はどれを選んでも死ぬルートを強制された日本の「最もマシなルート」。
だから、強制した側に対して無理心中を強いる形で戦うことになった。
26.名無しさん:2020年10月30日 12:33 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※13
戦って勝ったらの話だろ。そもそも日本に戦わず降伏なんて選択肢は無いよ。
戦わずにアメリカの干渉を受け容れるのだとしたら降伏とは違う。まあそれも無いんだけど。
ドイツはポーランド侵攻の辺りで抑えてたらいい線いってたと思う。ヒトラーみたいなカリスマなんてそうそう出てくるものではなく一代限り。独裁者や王として一生を懸けて責任を取りきれる奴が出てこなければ普通に民主主義体制に移行するだろよ。
絶体不可侵の独裁者なんて全責任負わないといかんのだからとにかくしんどい。日本の総理だってアメリカ歴代大統領だって任期も終わりにさしかかる頃には大抵酷く老け込むもんだ。
27.名無しさん:2020年10月30日 12:33 ID:aleuVZ650▼このコメントに返信
アメリカが朝鮮戦争、ベトナム戦争する事が無かっただろうな?あと、今、調子に乗っている志那共産党が中国国民党に惨敗していて存在していない世界になっていたかもな?
28.名無しさん:2020年10月30日 12:34 ID:rlL2uXqS0▼このコメントに返信
>>8
日本が最も苦手な諜報活動や外交をパーフェクトにクリアしなきゃならんからムリゲーです。
コミンテルンが政治を裏から操って世界征服を企んでるーー!なんて後出しでしか分からないよ。誰も信じてはくれない。アメリカも日本も内部侵略されてたからね。
29.名無しさん:2020年10月30日 12:34 ID:pGqtL.Js0▼このコメントに返信
>>24
日本が攻め込まなきゃ国共合作もなく中共は滅んでたろうにな
30.名無しさん:2020年10月30日 12:35 ID:qo7Wi4.30▼このコメントに返信
>>29
ソ連も信じてたし
日本マジ間抜けやなw
31.名無しさん:2020年10月30日 12:36 ID:rlL2uXqS0▼このコメントに返信
>>10
理想は国が独立して日本の周りの衛星国であり資源国であり浮沈空母であることを望みますよ。陛下の旗印の元にね。
結果、日本は負けたが独立国にはなった。
32.名無しさん:2020年10月30日 12:36 ID:qo7Wi4.30▼このコメントに返信
>>27
日本がマヌケだったおかげで
共産主義国家はウマーだったわけだな
33.名無しさん:2020年10月30日 12:37 ID:Ukzpt68m0▼このコメントに返信
太平洋戦争が回避したら、
朝鮮半島と満州を独立させて、保護国化する。
中華民国からてったする。
樺太の北側を日本領にすべく対処する。
植民地解放で東南アジアや南アジアに進出し、独立させる。
アラブは、利権が込み入って、新興国だから、躊躇して、進出しない。
34.名無しさん:2020年10月30日 12:37 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※20
ボロ負けしなくても勝利出来ても平和だよ。日本だぞ? 日本人が日本人の性根でやることに何の変わりも無い。
戦後間もなくも今も日本人の態度は基本的に変わらんし豊かになったら豹変するものでもない。
中国や韓国は金回りがよくなったら威張り始めたけどな。
35.名無しさん:2020年10月30日 12:39 ID:PixfDE4J0▼このコメントに返信
>>34
勝てるわけないじゃん
まぁボロ負けしたけど、今が平和だからいっか~
36.名無しさん:2020年10月30日 12:43 ID:PixfDE4J0▼このコメントに返信
>>31
首都にアメリカ軍基地が置かれる独立国
37.名無しさん:2020年10月30日 12:44 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>米英には日本よりソ連のほうがずっと脅威だし

だからソ連と組んで潰しやすい日本を潰した。ルーズベルトはソ連と仲良く世界を山分け♪を狙ったけど結果…
38.名無しさん:2020年10月30日 12:45 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>37
日本からアメリカにケンカ売っちゃったからな~
南部仏印進駐はマジでアホだった
39.名無しさん:2020年10月30日 12:47 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
華北は支配下にあったから、中国に傀儡政権を3〜4つ樹立させ大東亜共栄圏がEUみたいになってるかもな。
まあ、八紘一宇の実現だよな。
40.10:2020年10月30日 12:49 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※31
大東亜の共栄圏なのだからちゃんと大東亜で共栄しないとダメだよ。欧米が無視出来ないくらいの経済をアジアで生み出さんといかん。日本だけ突出していてあとは蛮族の住む後進の地ではウマくないんだよ。それだと大東亜共栄圏的には良くても西側欧米から見たら見劣りする。ソ連ようする共産圏から見ても日本以外はしょぼいってなるだろう。
あと大東亜共栄圏が出来たところで終戦を迎えたとして、「ナチスドイツよりしぶとい大日本帝国です。アメリカさんメイドインジャパンを買って下さい。」とはならない。きちんと和平を結ぶ事情を作らんと帰れボケ言われるわい。
41.名無しさん:2020年10月30日 12:49 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>30
スイスでアメリカの停戦交渉案とソ連参戦の情報は4月には入手してたのにな…
入手した人の階級が中佐だったから、中央に「ガセ」と判断されたそうだ。
もう間抜けとしか…
42.名無しさん:2020年10月30日 12:52 ID:CUQwOnLD0▼このコメントに返信
・オラついてた。
・いま以上にアジアと見下してた。
・アジアの盟主気取りだった。
43.:2020年10月30日 12:52 ID:0PJuPdZB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
44.名無しさん:2020年10月30日 12:53 ID:MNDZumAc0▼このコメントに返信
回避が不可能ね。
45.名無しさん:2020年10月30日 12:53 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>34
中国や韓国は金回りがよくなったら威張り始めたけどな

バブル崩壊前のリーマンの醜さときたら…
「日本が世界を買いとるのだ!ww」経済ド素人の俺にも高いカネ払わされてコケると思ったわ…
案の定w当時から底辺だったからバブルも、その後のリーマンショックも関係なかったなw
46.名無しさん:2020年10月30日 12:55 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>37
ルーズベルト生きてたら、ソ連の豹変にどんな顔したろうなw
その時には日本は滅ぼされてたろうしw
47.名無しさん:2020年10月30日 12:55 ID:xvwCkQ5V0▼このコメントに返信
※7
いまからでも、中韓と戦争状態に持ち込めば日本を掃除できるぞ。
48.名無しさん:2020年10月30日 12:58 ID:MNK5JbKc0▼このコメントに返信
史実のように推移してったから満州いらなく思えるけど、
朝鮮併合までで完全に満州に手を出さなかった場合ソ連本当に大丈夫だったのか?
49.名無しさん:2020年10月30日 13:00 ID:P7EMrtWN0▼このコメントに返信
なんだかんだイチャモンつけられて戦争するか完全降伏するしかない
前者は今、後者はチベットとかと同じルート
50.名無しさん:2020年10月30日 13:03 ID:FfU.1XVm0▼このコメントに返信
日本人は外人に躾けてもらわないとろくなことせんし高度経済成長の恩恵もなく今ごろは貧困国になってるやろ
51.名無しさん:2020年10月30日 13:03 ID:2HuilN2s0▼このコメントに返信
アメリカのおかげで今があるから、経済制裁で凄い貧しい国になってたと思う。
52.名無しさん:2020年10月30日 13:03 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>41
↓何も進歩してなさそうだよね

安倍ぴょん「ウラジミール、君と僕は同じ未来を見ている。ゴールまでウラジミール、二人の力で駆けて、駆けて駆け抜けようではありませんか」 
53.名無しさん:2020年10月30日 13:10 ID:Lu3znj5B0▼このコメントに返信
フランコのスペインのような感じに日本はなっていたと思うよ
1970年代まで軍事独裁が続いて、「連合国」でないんで自由貿易の枠にも入れてもらえない
54.名無しさん:2020年10月30日 13:12 ID:IWX.cBsN0▼このコメントに返信
中国が強ければよかったんだが当時は弱すぎた。ほうっておくとロシアや欧州の植民地化まったなし。
日本が侵攻して傀儡政権でも打ち立てて日本軍の支援をうけて欧州の植民地拡大の防波堤とするしかなかった。
日本も近代化が少しでも遅れていたらどこかの植民地に成り果てていただろうし。
55.名無しさん:2020年10月30日 13:12 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>49
日本が南部仏印進駐するまでは
アメリカはかなり穏健だったのにな

日米交渉ひっくり返した日本の自爆やな
56.名無しさん:2020年10月30日 13:12 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※42
気取りじゃなくてガチで盟主な。帝国だぞ? 堂々とはっきり帝国主義なんだが。
日本以外の先進国なんて戦後から随分経ってもなかなか出てこなかったのだから日本が盟主やるしかないんだよ。
あと皇民化が進めば下には見ないぞ。人格が伴ってるなら日本人はなんぴとであれ下には見ない。
今でも在日韓国人を馬鹿にすることはあっても、在日台湾人をバカにしたりはしないんだよ。
57.名無しさん:2020年10月30日 13:13 ID:tCbWrOCI0▼このコメントに返信
経済的には史実より繁栄しないけど、軍事的には多分核持って五大国の一角にいると思う
海軍だけなら世界2位くらいにいてもおかしくない
58.名無しさん:2020年10月30日 13:14 ID:JVxpqDwA0▼このコメントに返信
日本共産党、共産主義者の学術協会とか存在しない国になっていたかもな?あと、共産主義者の朝日新聞も倒産していたかもな?
59.名無しさん:2020年10月30日 13:15 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>54
侵攻された方はたまったもんじゃねぇな
60.名無しさん:2020年10月30日 13:17 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>58
なんか北朝鮮みたいに自由が無くなってそう

負けて良かったわな~
61.34:2020年10月30日 13:18 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※45
え、普通の取引きで買うもんにまで文句付けられるの? 頑張った結果欲しいもん買って何が悪い。
オマエは人様が将来一軒家買ってきれいな嫁さん欲しいです言ったら尊大だとか言っちゃう人なわけ?
そもそもリーマンショックで火だるまになったのは欧米だからな。日本じゃあない。知らんなら書くな。
日本はバブルの反省から金遣いは保守的になってて経済の余力を以てして火消しに回ってたくらいだ。
62.名無しさん:2020年10月30日 13:23 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>2
史実では、1938年5月、中国軍機が九州上空に侵入し、ビラや照明弾を落としていったことがあった。
アメリカなどによる石油の実質全面禁輸が継続し、国内の石油が枯渇した場合、日本は中国軍機を阻むことができない。
中国軍は、上海を無差別爆撃したように、日本を一方的に無差別爆撃できるね。
63.名無しさん:2020年10月30日 13:23 ID:gf4ml0.Q0▼このコメントに返信
※60
日本が負けてよかった何言う奴はサヨク。負けて良い戦争がある訳ないだろう。
勝ったあとに研鑽と発展を思い付かず、或いは思い至りもしない奴も大概だ。勝ったらふんぞり返る気満々かよ。
64.名無しさん:2020年10月30日 13:24 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>62
その全面禁輸は、日本が南部仏印進駐なんかやらかしたからなんだよなぁ~

まぁ自滅やね
65.名無しさん:2020年10月30日 13:27 ID:VPSciO5v0▼このコメントに返信
完全に国力落ちたところで、アメさんからの奇襲。
66.名無しさん:2020年10月30日 13:27 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>63
カッカすんなよ~
ボロ負けしたおかげで平和なんだから
結果オーライじゃん~
67.名無しさん:2020年10月30日 13:29 ID:M.gjn5mI0▼このコメントに返信
近衛文麿の余計なこと(真珠湾攻撃)がなければ、フィリピンを占領して、インド洋を経てドイツ、イタリアと協力してイギリスに攻め入り、枢軸国が勝利を収めてた未来もあったらしいな。
林千勝先生の研究によれば、あの当時のアメリカは、第一次世界大戦の影響で厭戦感が国中に広まってて、大東亜戦争に参加するつもりはなかったらしい。

だが、現実は日本憎しで近衛文麿が真珠湾攻撃という暴走を装った策略を執り行い、アメリカ人の反日思想は激化。日本は大敗した。

歴史にタラレバはないが、近衛文麿さえいなければ、日本は今頃世界を制覇してたかもしれない。
68.名無しさん:2020年10月30日 13:30 ID:eh3BgkPq0▼このコメントに返信
>>67
近衛文麿が真珠湾攻撃?
なんか色々おかしくね
69.名無しさん:2020年10月30日 13:36 ID:yhdE1obG0▼このコメントに返信
本スレ6

>ドイツの対米宣戦  ドイツがこれはほっときゃ米国は大西洋越える口実がなかった

いや、アメリカ放っておくとイギリスに物資を運ぶ船を妨害できなかったし、アメリカは
大西洋でUボートを散々挑発してた。日本の対米宣戦は、ドイツの対米宣戦の良い口実に
なったに過ぎない。
すでに中立義務違反(イギリス船団の護衛とUボートへの攻撃命令)に踏み切っていたアメリカは、
日本の都合に関係なくドイツと戦端を開いていたことだろう。自衛のため反撃したUボートによって
駆逐艦グリーアが雷撃され、カーニーが大破し、ルーベン・ジェームズに至っては撃沈されたなんて
事件が起きてたし。
70.名無しさん:2020年10月30日 13:37 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
>>12
重慶引きこもり内紛集団w
71.:2020年10月30日 13:38 ID:ZOTvbw8I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
72.名無しさん:2020年10月30日 13:38 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
>>16
既に議会制民主主義国家だったのすら知らないw
73.名無しさん:2020年10月30日 13:42 ID:k1gpE.hs0▼このコメントに返信
いっそ江戸にまで遡って、新技術の開発を奨励したら兵器もバンパン作れてたんじゃないかという気はする
庶民が武力を持たないように規制してたんだっけ?
74.名無しさん:2020年10月30日 13:42 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
>>66
負けてなければ駆逐されてたもんな。

今は風前の灯火。

結局、反日左翼に存在価値なしw
75.名無しさん:2020年10月30日 13:44 ID:aViy1vsr0▼このコメントに返信
アメリカの対独参戦が遅れる≒英国を除く西ヨーロッパの赤化&ソ連が弾道弾技術を独占する
大日本帝国として生き残れたとして今よりいい世界になったとは思えんなw
76.:2020年10月30日 13:53 ID:dw5ppk7T0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.名無しさん:2020年10月30日 13:55 ID:dw5ppk7T0▼このコメントに返信
※76
なんたって、高麗棒子なんだから、問題の発生源。
78.名無しさん:2020年10月30日 13:55 ID:XO.8q78O0▼このコメントに返信
たぶん東條英機が青年将校のクーデターで死んで共産主義革命が起こる。
当時は朝日新聞がなんで開戦しないのかって国民を煽りまくってた。
クーデターで国が分断は最悪のケースだから開戦に踏み切ったんやぞ。
79.名無しさん:2020年10月30日 13:56 ID:JjGpBE.q0▼このコメントに返信
イラクみたいに因縁付けられて米ソに侵攻されてアメリカがせんりょうすればいいけどソ連に占領されたり
分断国家になってたら朝鮮半島より未開の国に墜とされていたかもな。
80.名無しさん:2020年10月30日 13:56 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>64
でも、表向きは部分禁輸なんだよなあ。
南部仏印進駐は単なる口実だったから、どっち道、避けられない道だよ。
ルーズベルトは、真珠湾攻撃後、宣戦前なのに、さっそくドイツを挑発しているし、思惑通りヨーロッパの戦争に介入できて万々歳だよ。
81.名無しさん:2020年10月30日 13:57 ID:uB7w2.Kd0▼このコメントに返信
>>71
当時は朝鮮排華事件が有名だな。
82.名無しさん:2020年10月30日 14:00 ID:8CFMO4Sc0▼このコメントに返信
>>74
いやぁ今日も平和で良かったよね~
83.名無しさん:2020年10月30日 14:02 ID:8CFMO4Sc0▼このコメントに返信
>>80
いや、南部仏印進駐前は割と日本に譲歩してたから、日本がちゃぶ台ひっくり返した感じやね

まぁ自滅やね~
84.名無しさん:2020年10月30日 14:03 ID:ImgmSTRu0▼このコメントに返信
残念ながら、もっと酷い事になっている。フィリピン独立を約束したが、日米開戦がなければ、米国はあっさり約束を破る。日本が中国より退けば、あっさりと米国が中国へ進駐する。当然アジアの独立なんて夢のまた夢。独立戦争があったみたいなコメあったが、現実は終戦後から。それまでは精々強盗に毛が生えた程度。
更に、日本を圧迫し、米国の属国か、併合されて、何番目かの米国州となる。欧州はソ連の支配下に入り、最後はこの2か国のにらみ合いとなる。核の恐怖を知らない人達となるので、第3次世界大戦で、核戦争となり、人類滅亡が実際に起きたかもしれない。
85.名無しさん:2020年10月30日 14:08 ID:ImgmSTRu0▼このコメントに返信
※83
おや、知らないの?米国は、譲歩して、いかにも条約が成立しそうになるように見せながら、条約が結ばれそうになると、新たな条件を付けて白紙に戻した。それを何度か繰り返していたんだよ。
86.名無しさん:2020年10月30日 14:08 ID:pgaoXFfL0▼このコメントに返信
旧藤原家がもっと力をつけていた
天皇制が終わっていたか乗っ取られていたかしていたかもしれんよ
87.名無しさん:2020年10月30日 14:13 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>22
ルーズベルトは、もともと対独参戦したくて、イギリスに色々肩入れし、アイスランド占領をイギリスに代わって引き継いだり、米軍を護衛のような危険任務に就かせている。
国内の不干渉主義に刺激を与えないという面倒くさいことをやりながら、込み入った政策を続行する執念は異常だよね。
そこまでして、ルーズベルトは戦争に参加したかったのかと。
88.名無しさん:2020年10月30日 14:17 ID:.eNRMy880▼このコメントに返信
※85
日米諒解案が日本叩きの最新流行だが、書簡が往復する度に項目自体が様変わりしていた。
これで譲歩していただのまとめる気があっただのとは到底言い得ないわな。
東南アジアの要地の領土化決定についても、軍部の案としての決定とばれたら途端に下火になった。
ホントパヨは報道しない自由と同じ部分隠蔽の詐法が大好きだこと。
89.名無しさん:2020年10月30日 14:17 ID:IUbUgFnj0▼このコメントに返信
いつの時代も無能な政治家、官僚(軍人)、経営者によって国運が傾く。
 
戦時でも無いのに延々と衰退を繰り返す現代日本と一緒。
90.名無しさん:2020年10月30日 14:22 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>85
それ白紙に戻させちゃったのは日本が暴れたからという
91.名無しさん:2020年10月30日 14:24 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>88
軍部の案かどうかなんて外国からしたら知ったこっちゃないだろ~

アメリカは日本の南進を警戒してたんだから、そりゃ南部仏印進駐で態度を硬化させるのも無理もない
92.名無しさん:2020年10月30日 14:25 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>89
ぶっちゃけ
少子高齢化で日本は自然消滅するべ
93.名無しさん:2020年10月30日 14:36 ID:2ggCb7SQ0▼このコメントに返信
お題がとにかく太平洋戦争(対中事変は起こってる前提なのでこれ使う)回避なら
どうやるかはともかく適当なところで汪兆銘政権前に立てて支援だけにできればグズグズの中国とボロボロの
欧州および植民地への輸出で40年代後半にはバブル期日本ほどじゃないけど結構な経済大国化してたかもな
日本が入らないでもインドや東南アジアはもう始まってるから50年代から60年代には弱った宗主国追い出して
独立してるだろうし英なんかは連邦化で一部キープって史実と同じ流れ
終末に向かいたがったおかしな陸軍将校の発想とは別で第一次の頃と同じ感じになるような気はする
94.名無しさん:2020年10月30日 14:40 ID:.eNRMy880▼このコメントに返信
※91
う~ん、オパヨ。時系列も言及元先の把握もなんも出来てないw いや、してないのか
95.名無しさん:2020年10月30日 14:40 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
>>23
根本的に満州国は中国じゃないよ。
歴史的に中国なのは万里の長城より南だよ。同様にウイグルやチベット、内モンゴルも中国ではない。正確に言うと現在は中国の占領地、若しくは植民地と言う方が正しい。最近では中国は内モンゴルでモンゴル語の教育を禁止したり、海外に対してモンゴル帝国やチンギス・ハンと言った言葉を使うことにすらいちゃもんを付け始めた。
96.名無しさん:2020年10月30日 14:43 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>94
だって君の主張が時系列めちゃめちゃなんだもん
97.名無しさん:2020年10月30日 14:45 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
>>80
大恐慌やブロック経済、オレンジプログラム、ABCD包囲網、ハルノートや当時の社会状況を含めて考えないと正確には言えないね。

まあ、大恐慌が起きる前に予知できてたら時代は変わるかもしれないけど第二次世界大戦寸前にから何かしても手遅れだね。
98.名無しさん:2020年10月30日 14:45 ID:gQdsgzeK0▼このコメントに返信
>>87
日本から手を出したもんね
しょうがないね
99.名無しさん:2020年10月30日 14:46 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
>>87
アメリカでも普通に当時の戦争はアメリカから仕掛けた様なものだと言ってる人達も居るよね。
100.名無しさん:2020年10月30日 14:50 ID:EhJ8sPiI0▼このコメントに返信
>>18
もっと贅沢を言えば日英同盟を破棄させられた1922年頃まで戻ればなんとかやりようがあったかもね。
101.名無しさん:2020年10月30日 14:59 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>83
まあ、アメリカもアイスランド進駐とかやらかしているからね。
アメリカが文句をつける筋合いはないんだよ。
102.名無しさん:2020年10月30日 15:06 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>97
>大恐慌やブロック経済、オレンジプログラム、ABCD包囲網、ハルノートや当時の社会状況を含めて考えないと正確には言えないね。

そこに米独関係とか、米英関係とか、孤立主義とルーズベルトととの関係とかも入れないとね。
アメリカの参戦に反対していた米国左翼が、独ソ開戦後、突如、米国参戦を主張し始めたことも考えないとね。
103.名無しさん:2020年10月30日 15:09 ID:lwSCNmxM0▼このコメントに返信
品質管理の徹底が遅れて、日本の戦後の飛躍はなかったな。
満州・新京が都市化している一方で、京葉工業地帯がなくて千葉県はペンペん草生えているんじゃないか?
東北新幹線がなくて、特急あじあ号が新幹線化してたとか。

統制経済がないから東京の人口が増えずに、大阪が日本最大の都市圏で、
上海共同租界がNATOの事実上の首都扱いで、西側諸国の国際会議が行われているとか?
104.名無しさん:2020年10月30日 15:10 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>98
仕掛けたのはアメリカだから。
いくら日本が避戦の努力をしても、しょうがないね。
105.名無しさん:2020年10月30日 15:13 ID:yQoe.s.f0▼このコメントに返信
日本の東南アジア進出が石油だってのが抜けてる時点で、元スレの連中はただのスカタン。
106.名無しさん:2020年10月30日 15:13 ID:YDI0szWG0▼このコメントに返信
ソ連と核戦争で東京壊滅だったかも
107.名無しさん:2020年10月30日 15:23 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>11
韓国もさっさと北朝鮮に降伏すれば、戦火を免れたし、民族分断は避けられた。
なんなら、今すぐ、北朝鮮に降伏してもいいんだが?w
108.名無しさん:2020年10月30日 15:25 ID:9uBFmNYP0▼このコメントに返信
原油と鉄鉱石の輸入止められて干されてただろう
109.名無しさん:2020年10月30日 15:28 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>16
アメリカの民主主義って出来損ないだよね?
黒人は差別されていたし。
110.名無しさん:2020年10月30日 15:35 ID:Ipkrtq1p0▼このコメントに返信
>>24
日本に限らないけどね。
111.名無しさん:2020年10月30日 15:36 ID:wnscufA.0▼このコメントに返信
アメリカは民主主義とは程遠い。財団という合法トンネルつかった献金立法献金政治よ。
112.名無しさん:2020年10月30日 15:41 ID:MOyn1NDs0▼このコメントに返信
満州も台湾も日本領。
満州鉄道の路線を新幹線が通り、朝鮮民族や女真族が日本人を名乗ってたやろな。
アジアは植民地のままで、ベトナムの住民はフランス人、マカオの住民はポルトガル人を名乗ってたと思われる。

113.名無しさん:2020年10月30日 15:41 ID:OLxT4kSB0▼このコメントに返信
アメリカへ併合されるか植民地化。
良くてアメリカ傀儡政権国家。
当然東南アジア諸国も欧米の植民地のままか自治が認められてるけど国家元首が旧支配者のまま(オーストラリアとかみたいに国旗に旧支配者の国旗が入ってるアレ)とか。
114.名無しさん:2020年10月30日 15:43 ID:MOyn1NDs0▼このコメントに返信
※108
アメリカと戦争すれば石油や鉄鉱石を格安で売って貰えると本気で信じていた怪。
115.名無しさん:2020年10月30日 15:45 ID:OLxT4kSB0▼このコメントに返信
>107
韓国では「分断(朝鮮戦争)で韓国国民被害を受けたのは米軍が抵抗したからだ、って堂々と言うようになってるから、実質既に北朝鮮へ併合されたようなもんでしょ。文在寅や民衆の左派具合を見ても。
116.名無しさん:2020年10月30日 15:56 ID:2IUrmeXD0▼このコメントに返信
太平洋戦争を回避したところでアメリカの圧力が消えてなくなる訳でもなく
むしろ更に強気に出られて太平洋の利権をことごとく奪われた上
防衛の為の縦深が無くなり大幅に弱体化した日本は難癖つけられて
今まで多くの国して来たように大義名分を作ったアメリカに戦争仕掛けられるんじゃないかな
アメリカが現代のように太平洋を支配するのに日本の軍事力は邪魔でしかないからね
弱腰な日本は普通に占領され人種差別と重税の中でより一層の後進国として生まれ変わるだろう
117.名無しさん:2020年10月30日 15:57 ID:aP2ochfe0▼このコメントに返信
戦前の大日本帝国に随分夢見てる連中多いが当時の日本の国力なんて貧弱なもんだぞ
だからこそジリ貧になった挙げ句アメリカ相手に戦争なんて言う狂気の沙汰に走ってしまった訳だが……
今の日本の経済発展は大日本帝国の敗戦と米ソ冷戦構造、そしてアメリカの資本・技術投資ありきなのは言うまでもない

仮に日米開戦を避けられたとして、日本は陸軍が恐れた通り極東における対ソ連の最前線になる
軍事費は元より満州や朝鮮の統治に吸い上げられる予算で内地の発展はますます遅れ、産業構造も史実とは違った歪な状態が続くだろう
おまけに国内の財閥は解体されず、政治介入の味を占めた日本軍という国内最大の官僚機構も健在という有様ではどこまで発展出来たことやら……
良くて現在のタイのごとく政治腐敗に対し頻繁に軍部のクーデターが起こるような世情不安の中堅国家が辛うじて残る位じゃないか?
118.名無しさん:2020年10月30日 16:12 ID:YXRKgg3p0▼このコメントに返信
※104
仕掛けたのはアカだよ。
共産主義の欺瞞と危険性を察していた日本が満州を押えていることが
アカにとってはすごく都合が悪かった。
特に満州の安全を保障していた関東軍の強さ無類であり、中国軍閥が束になって
掛かってたとしても適うものではなく、たとえソ連軍と併撃しても朝鮮半島という
補給路がある限り、満州はおそらく攻略できない。
ソ連も日露戦で日本兵の強さは身に染みて分っているので、万全の防衛態勢を敷いている
満州にわざわざ突っこむ愚は犯さなかった。
そこで彼らは中国のナショナリズムと反日感情を焚きつけて、まず中国各地で
日本人居留者に対する暴虐非道のテロを頻発させ、極悪の日本を満州から追いだそうと
プロパガンダを欧米で展開、まんまと信じ込まされた。
日本も単純で、自分たちは五族共和を掲げて満州をアジアのアメリカのような新天地に
すべく真面目に取り組んでいるのになぜ悪く言われねばならぬ、目下シナは内戦状態
であり治安が非常に悪いため満州から軍を撤兵することなどナンセンスだ、白人連合は
有色人種が台頭するのを潰そうとしている、とこちらはこちらで被害妄想を募らせ、軍は
いずれ白人世界とは刃を交えねばならぬと前のめりになっていく。
世界は全部アカの思う壺にハマっていた。
119.名無しさん:2020年10月30日 16:23 ID:4687THnv0▼このコメントに返信
欧米の植民地
120.:2020年10月30日 16:38 ID:eLMXw9Ei0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
121.63:2020年10月30日 16:48 ID:NmqeF.0H0▼このコメントに返信
※66
おかげじゃないっつってんのよ。
日本が負けても尚経済大国にのし上がって平和に努めているのは日本人の研鑽と努力の賜だわい。
こいつは否定の仕様がない。敗戦から立ち直ってのし上がった国家は日本と西ドイツのみ。極めて限られる。
中東戦争なりそれ以降の戦争で敗戦した中東諸国は惨憺たるもんだ。資源あるのにな。
冷戦で負けたロシアはソ連崩壊後30年ほど経ったが今はただの地域大国。超大国だった頃と比べたら見る影も無い。
日本が勝ったら勝ったでまた別の研鑽と努力があっただろ。日本人のやることなのだから必ず前向き。
日本人のやることが勝ったの負けたの程度で変わったりするもんかね。
中国が赤化することもなく冷戦の終結は早かったろうしアメリカとも最終的には和平を結べていたと思う。
東アジア、東南アジアはオセアニアも巻き込んでEUに匹敵する経済圏になってたかもな。
まあ次の大戦後には再びそれを目指すのだろうけど。
122.名無しさん:2020年10月30日 16:53 ID:ZK8KsZX40▼このコメントに返信
まあ教育勅語は読んでるだろうなあ。体罰なんて言葉もないだろうし。
123.名無しさん:2020年10月30日 17:07 ID:gc3E5N1z0▼このコメントに返信
ブロック経済の時代に市場開放とか頭おかしいこと言ってるんじゃない。米国は、自国もデカいし、南米市場を押さえていたからモンロー主義をとれていただけ。他の列強も植民地内で自分の金が使える経済圏で商売してた時代だぞ。(ロシアはソ連になってそもそも経済圏どころか思想圏も違ってる)
植民地の無いドイツイタリア日本がどんだけWW1や世界恐慌からの経済回復に苦労してたのかを考えれば、アジアから手を引くなんて考えようがない。ABCD包囲網がやったのは、『日本の金儲けの元を俺にも寄こせ』だからな。
124.名無しさん:2020年10月30日 17:13 ID:lH9fl6uB0▼このコメントに返信
アナザーワールドの世界など空想仮想本でも書いてろ
125.名無しさん:2020年10月30日 17:16 ID:NxStYhK30▼このコメントに返信
アメリカの植民地か信託統治領だろ
当時のルーズベルト政権は徹底した日本嫌いで共産主義者
日本の国体を残すことに1ミリの興味も無かった
干渉は日本の海外領土だけに留まらず内政にも及び、
国権の解体を要求することにためらいは無かっただろう
戦後の日本統治がそうならなかったのはルーズベルトが頓死したことで
アメリカが反共の必要性に目覚めただけの話
126.名無しさん:2020年10月30日 17:18 ID:Jfn5vOAt0▼このコメントに返信
普通に外交していれば余裕で回避だった(定期)
ただ、アジアの植民地は20年ぐらいそのままだったろうな
127.名無しさん:2020年10月30日 17:18 ID:aP2ochfe0▼このコメントに返信
※121
日本も西ドイツも極東と欧州でそれぞれ対ソの前線になったからこそ
アメリカの資本投入によって迅速に建て直された
日独両国民の努力の賜物である事は否定しないが、奇跡の戦後復興もあくまで冷戦構造の賜物だよ

対ソ・対中政策に国力を割かれ、しかも国論すら統一出来なかった戦前日本があのまま続いても
極東情勢においてイニシアチブを握れたとは思えない
まして東南アジアなど史実の現在ですら米中の狭間にあってまとめ切れておらず
各国の経済格差は著しいというのに、EUに匹敵する経済圏なんて夢想に過ぎないな
128.:2020年10月30日 17:34 ID:NmqeF.0H0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
129.名無しさん:2020年10月30日 17:57 ID:ahaIgT4X0▼このコメントに返信
>>102
マジでそれ。
要因はひとつではなく、複数の事象が複雑に絡み合って世界大戦は起きてるから何か変えても起きるべくして起きるんだよね。
130.名無しさん:2020年10月30日 17:58 ID:3bs9IiD.0▼このコメントに返信
太平洋戦争回避だけならツケの後回しと同義だろうしなぁ
南北戦争に介入してレコンキストラクションに梃子入れ
ハワイ王国確保
白軍支援してソ連台頭阻止
こんくらいは出来てないと今より立場悪くなるんじゃね
131.名無しさん:2020年10月30日 18:04 ID:FZQny0rd0▼このコメントに返信
アメリカの植民地になって今頃大統領選しとるんちゃうん
132.名無しさん:2020年10月30日 18:08 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>36
同盟軍という名の監視軍。平成1桁まではそうだった。
133.名無しさん:2020年10月30日 18:11 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>15
ムリだね。あいつらは根本的に「中国=我>>∞>>日本」と思ってる。平和を求めるなら滅ぼすしかない!
134.名無しさん:2020年10月30日 18:13 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>72
ただし上級国民に限るw
貧民窟ってあったからな…
135.名無しさん:2020年10月30日 18:16 ID:uHs6Of1Y0▼このコメントに返信
清や露との闘いでは数や装備の不利をひっくり返し、
ますます力をつけてきた日本を今のうちに潰してしまおうと、アメが仕掛けた罠にはまった日本

戦いか死か、ならば戦え、選択肢などない
136.名無しさん:2020年10月30日 18:17 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>30
軍、政府の親ソ派は、君主制共産国を目指してたからな…
あり得んわww
137.名無しさん:2020年10月30日 18:20 ID:QPIwaL..0▼このコメントに返信
>>60
元海軍将官は「勝っていたら陸軍の支配する国になっていたろう…」と言ってたな…
138.:2020年10月30日 18:21 ID:aP2ochfe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
139.名無しさん:2020年10月30日 18:23 ID:6fPC3DBH0▼このコメントに返信
>>84
妄想でここまで語れるのすごいと思った。戦前の日本人も同じような被害妄想で戦争を始めたんだろうか?
140.名無しさん:2020年10月30日 18:32 ID:wY1M.F5I0▼このコメントに返信
戦後の赤化拡大をどうのりきるか、米ソ冷戦にどうかかわるかとか争点は色々あるんだろうが
唯一確実なこととして、「朝鮮が日本の一部としてくっつき続けている」という時点で絶対今より良くはなってないだろうな
141.名無しさん:2020年10月30日 18:36 ID:DQoVievQ0▼このコメントに返信
>>128
ドル経済圏への再参入が許されたのは結構大きいと思うんよね
まぁコレも対共戦で忙しいアメリカが捨扶持寄越しただけ、て感じだけど
142.名無しさん:2020年10月30日 19:08 ID:No.Qjrfe0▼このコメントに返信
上層部は、物量的に無謀な戦争だと理解していた。しかし世論がそれを許さなかった。政治家は票を失うのが怖くて、反対できなかった。陸軍、海軍も若い将校の反乱を恐れて、決断を人任せ。そのまま、期日が来て開戦。

その世論を作ったのは誰か?
当時、日日(毎日)新聞社と、朝日新聞は中国侵攻に対して反対しており、
軍部に対しても懐疑的であった。
ところが、日日新聞が勇猛な兵士の特集をしたところ、爆発的に記事が売れた。それに焦った朝日新聞が陸軍特集をしたところ、これまた大ヒット。そこから、メディアによる軍部称賛記事合戦。自国民が世界で活躍する姿は誇らしい。それは今の世でも同じ。メディアは、あることないこと大袈裟に記事にする。清、ロシアに勝利した強い日本、神風日本、日本の軍部は世界最強。
世論は熱狂した。アメリカ、イギリスの無理難題を受け入れるような弱腰外交を世論は望んでいなかった。と、NHKスペシャルでやってました。





143.名無しさん:2020年10月30日 19:46 ID:8nha.wVW0▼このコメントに返信
天皇主権がのさばってた。
144.名無しさん:2020年10月30日 19:49 ID:PjqyPbAq0▼このコメントに返信
戦争しなかったら日本に石油が入らなくなってうちの爺さんがやっていた炭焼きが日本の
エネルギー源となって石炭産業とともに木炭産業がさかえていたんだろうなあ
あと留萌でやっていた石炭から石油とろうとしていた人造石油や松の根っこから航空燃料とろうとした松根油もあったなあ
145.名無しさん:2020年10月30日 20:18 ID:GIkt1Nng0▼このコメントに返信
>>88
そのグダグダの原因作ったのはまさに松岡なんだが。つまり、松岡が諒解案を潰そうとしたんだよ。

今の韓国レベルの外交をしたんだよ
146.名無しさん:2020年10月30日 20:21 ID:GIkt1Nng0▼このコメントに返信
>>143
国家主権の意味わかってないだろ。
147.名無しさん:2020年10月30日 21:12 ID:nu.sEFbJ0▼このコメントに返信
満州を米国にやって朝鮮も米国にやれば、太平洋戦争はしなくて済んだ。
原爆投下も無し。めでたしめでたし。
148.:2020年10月30日 21:16 ID:TfTHbh9P0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
149.名無しさん:2020年10月31日 00:35 ID:.fYQUtsZ0▼このコメントに返信
アメリカにとって元々死活問題でも何でもない南仏印進駐なんぞにわざわざケチをつけて来てる時点で、
日本がどこまで譲歩し続けても更にムチャクチャな難クセを繰り出して結局は日本に開戦を決断させる状況に追い込むというアメリカの方針に変更は無かったという結論にしかなってないよ
開戦前に総力戦研究所がほぼ史実通りの経過を正確に予想して対米開戦した場合はこういう風に負けまっせと研究結果を報告してたんだから、
もしも開戦を回避してた場合は総力戦研究所が導き出してた敗戦以上に悲惨な結末が不可避だった事を疑う道理は無い
150.名無しさん:2020年10月31日 00:44 ID:1p1nbFiW0▼このコメントに返信
対米戦争回避のためには陸軍強硬派の排除かソ連への宣戦布告するしかない。東条と海軍が協力し昭和天皇を巻き込み、粛軍クーデターを起こす。その後に中国の占領地あるいは仏印からの一方的撤退をする。満州は対ソ最前線だから維持する。アメリカにはフィリピンとグアムの権益を認め、日本はインドネシアの油田地帯に進出する。これでアメリカがけしからんというのなら後は大東亜独立を目指した対米戦に踏み切るしかない。またドイツへの宣戦布告という手もある。
151.名無しさん:2020年10月31日 00:49 ID:truba5Td0▼このコメントに返信
戦争で日本の若き優秀な人材を失くすことがなかったら、世界の全ての分野を掌握できてただろう。世界の科学は今の30年先を進めていた。
152.名無しさん:2020年10月31日 00:59 ID:D81WoC.r0▼このコメントに返信
朝鮮を併合したり満州に傀儡国家を作ったり中国に傀儡政権作ろうとしてた戦前の日本が
東南アジアの英仏蘭植民地と当時米国の衛星国だったフィリピンを分捕ろうとしたのを
真顔でアジア人の独立の為だったとか言ってるのは流石に臍が茶を沸かすわ
153.名無しさん:2020年10月31日 05:49 ID:cbiMTZb00▼このコメントに返信
>>149
今のアメリカにとっても南シナ海やら台湾なんか、安全保障に無知な素人には全然死活問題には見えないけど、ちゃんとわかる人間には「武力行使による現状変更可能性」の持つ重大さはわかるんだよ。これと「(二国間及び多国間)条約遵守義務違反」(満州事変がコレ)の2つは特に戦争に直結するからアメリカでなくても当時の列強が無視できる話ではない。まあ、欧州が戦火の最中だから仏印問題に対する日本政府の判断も甘かったわけよ。

さらにそもそもな話だが、日米諒解案に始まる昭和16年の日米交渉はまず日本を三国同盟をダシにした対イギリス戦争に参戦させない事を目的に始まったのだし、最初から資源提供には「平和的手段による」と言う前提が明示されていたのだから、「進駐」と言う「軍事行動」を取ることのリスクぐらい、外務省が無能でなければ理解出来たはずなんだよ。

まあ、今の韓国レベルだったと言うべきだな。そしてあんたのイチャモンの付け方も韓国人レベルだな
154.名無しさん:2020年10月31日 07:38 ID:TqI6kmDG0▼このコメントに返信
武力行使による現状変更とやらがアメリカにとっては全く死活問題ではなかったのが南仏印進駐なのだよ
南仏印は当然フランスのナワバリであって、フランスの要請を快諾したフランスの同盟国もしくは友好国が進駐したところでアメリカが滅亡の危機に瀕する筈はないからな
155.名無しさん:2020年10月31日 08:58 ID:cbiMTZb00▼このコメントに返信
>>154
世界地図見る能力あるか?仏印南部はマレー半島への足掛かりなんだよ。そこに、関特演で大規模動員した陸兵をジャブジャブ投入した。アメリカはシンガポール、つまりインド洋全体の制海権に対して危機感を持ったんだよ。

東條はあくまでも対ソ連と対イギリス双方で牽制行動を取ることでドイツに対して形だけ同盟国としての体裁を果たしたにすぎないつもりだったんだが(6月末の大本営主催連絡懇談会議事録の東條の発言から明白)、東條もまた世界地図を俯瞰的に見る能力は足りなかったね。まあ、そもそも松岡がちゃんと日米諒解案交渉の中身を内閣の他の閣僚にレクしてなかったのが一番悪いがな。
156.:2020年10月31日 12:12 ID:VdX3oQxS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.128:2020年10月31日 12:28 ID:VdX3oQxS0▼このコメントに返信
※141
西ドイツマルクだって参入してたろ。
朝鮮戦争の手前辺りから米陸軍長官が「日本を共産主義に対する防壁にする」とか言われてるんだけどね。
1948年にガリオア資金工口ア資金を返せとアメリカが言ってきた年だの声明。
アメリカって国は返済不要と言って貸したもんを取り立てようとする傍ら、俺たちは友達だよな? と言って協力を請い、解体させた軍隊に参戦を要請して武力放棄させた国と軍事同盟結ぶんだぜ。こんな国と利害を一致させて帳尻合わせ出来る日本って尋常では無いと思うし、アメリカ曰く日米関係をかつてなく緊密にしたという安倍さんはつくづく外交の天才だと思う。
158.名無しさん:2020年10月31日 12:33 ID:gFV5QTd20▼このコメントに返信
インド洋の制海権はイギリスが掌握してる時代だからな
フランスのナワバリだった南仏印に親仏国の軍隊がジャブジャブ移動した程度でアメリカの死活問題に何故か直結するという意味不明な結論に至る時点で頭がおかしい
159.名無しさん:2020年10月31日 20:37 ID:gFV5QTd20▼このコメントに返信
シナや満州では日本主導で解放区をテキパキ確立していかないと西洋列強が先回りして有色人種を素早く家畜化する結末しか無い時代だからな
日本が西洋列強に出し抜かれない為に血ヘドを流しながら原住民を文明化して回ってた行動を傀儡国家ですぞーなどと誹謗中傷してる時点で何一つ本質を理解できてない歴史オンチって事だよ
160.名無しさん:2020年10月31日 22:02 ID:i.uzdBQA0▼このコメントに返信
対米開戦に踏み切った場合の結末を日本は開戦前の夏にはほぼ正確に予測出来ていた
日本の未来予測能力は十分に正確だった事が証明されていた訳だ
そんな日本が、対米開戦に踏み切らなかった場合の未来予測に限ってはどうした訳だか大間違いだったに違いないとでも言い張るのは道理が通らない
そっちの選択は実行されてないから結末を確認する方法が事実上見つかってないだけであって、
開戦に踏み切った場合の予測と同等の精度で予測できていた蓋然性を否定する根拠は特にないからだ
つまり開戦しなかった場合は戦争でボロ負けする以上に悲惨な結末を結局回避できなかったという予測が間違っているに違いないと言い張る時点でただの歴史オンチなのだよ
161.名無しさん:2020年11月01日 00:31 ID:kkjMjYn30▼このコメントに返信
>>158
あんたが頭が悪いだけ。
162.名無しさん:2020年11月01日 13:22 ID:YU99Oq2q0▼このコメントに返信
頭が悪いというのは、物事の優先順位を間違えてるって事だよ
南仏印に一体誰がウロチョロしてようが関係なく、アメリカの死活問題には全くならない

概ね同じような口実でアメリカがクチバシをわざわざ突っ込んだ挙句に結局戦意喪失に追い込まれたベトナム戦争の結果、アメリカがめでたく滅亡したとでも言い張るのは歴史オンチの勝手だけど

つまり、的外れな寝言を何故か真に受けてるお前さんの頭が悪いという事だ
163.名無しさん:2020年11月01日 21:16 ID:h1Bui8vV0▼このコメントに返信
アメリカにとって別に痛くも痒くもなかった事実がベトナム戦争の顛末によってキッチリ証明されてる南仏印進駐なんぞが一体どうして歴史上のポイント オブ ノーリターンであったかのように吹聴されてるのかをちゃんと考察すれば、
アメリカにとってはどっちに転んでも死活問題には結びつかない些細な問題で日本に果し合いを要求いていたという結論にしかならない

お名前