2020年10月30日 22:05

【悲報】モンゴル帝国さん、支配領域の割に後世に残したものがなさすぎる

【悲報】モンゴル帝国さん、支配領域の割に後世に残したものがなさすぎる

モンゴル

引用元:【悲報】モンゴル帝国さん、支配領域の割に後世に残したものがなさすぎる
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603543611/

1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:46:51.43 ID:zs86KwJc0
所詮略奪と破壊だけの蛮族やね…

11: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:48:33.88 ID:ZELwjZfJ0
中国侵略したあと中国文化に染まって最終的に雑魚になったしな

14: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:48:59.99 ID:9L8BjdZ40
誉れがない

17: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:49:41.93 ID:Tb/X6wcOr
機動戦術は後世に残ったな

21: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:50:05.97 ID:3e8MvU3oM
ゴーストオブツシマがあるじゃん

25: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:50:46.55 ID:0XQmGpuH0
日本と違って誉れが無いからな

28: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:51:00.37 ID:nXsbb2qGa
むしろ文化の破壊者やぞ

49: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:53:27.88 ID:66j5qn3Gd
中東の最先端の文化を破壊し尽くした功績は大きい

641: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:31:57.63 ID:RYlNP0FI0
>>49
これは許されない

54: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:54:15.12 ID:41oap6dSd
民族浄化くらったあの国とあの国はなぜかモンゴルにあれこれ言わないよな
日本には噛みついてくるくせして

89: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:57:16.85 ID:ZtLga4000
>>54
今のモンゴルに噛み付いてもお金ないからね

56: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:54:32.50 ID:s3HgRGn00
モンゴル帝国が無かったら今でも中東が世界の先進国だったんやろか

57: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:54:36.71 ID:cFNuYHTi0
西欧まで辿り着いていたらどうなってたんや?

70: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:56:03.78 ID:eZ9+oYQbM
街道とかは少なからず残っとるんちゃうん

99: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 21:57:54.39 ID:NUkBU9P90
支配っていっても占領した後は税とって放置やしな

136: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:01:53.99 ID:I5+YtZ360
騎馬民族が最強じゃなくなったのっていつぐらいからや?

145: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:02:16.87 ID:66j5qn3Gd
>>136
鉄砲の時代から

147: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:02:31.35 ID:ig/FASAm0
>>136
銃が出てきてから

158: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:03:02.90 ID:X+zo/x7LM
>>136
ペルシャがオスマンにボコられた辺りやないか

185: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:05:07.16 ID:cr7AGyj50
>>136
何気に18世紀くらいまでバリバリに強いぞ

171: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:04:04.95 ID:74UU5Tq8d
結局支配領域広げるメリットが少なすぎた
領土拡大政策で成功した国は存在しない

224: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:07:27.01 ID:zU9zQth7d
>>171
防衛費半端ないからな
大日本帝国も海洋国家なのに大陸にまで広げ始めたから失敗した
中国も大陸国家なのに海洋国家になろうとしてるから失敗するな

238: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:08:10.94 ID:0S3bsccj0
>>224
金食い虫の海軍作りすぎてヤバいやろなあ
使う場面もそんなにないやろ

227: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:07:31.06 ID:EQkgBuNv0
2回目の元寇の時船が足りずに帰れなくなったモンゴル人が1万か10万かどこかの島に立て篭もったらしいで
なお鎌倉武士に根切りにされた模様

300: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:12:22.28 ID:Yr+4IlCJ0
急激に領土広げて成功した国ってないよね

369: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:15:34.11 ID:npTpFmDQ0
碌な鞍も鎧もなしで馬乗り回して弓撃ってたやべーやつら

402: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:17:45.17 ID:ODkEiEaEa
当時としては異次元クラスにめっちゃフットワークが軽い軍隊やったらしいな
プロバスケチームと中学生バスケチームの差レベルで

408: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:18:06.99 ID:v0qs40Ow0
日本人はモンゴル帝国に負けてないから何も思わないけど
他の国は・・・
日本の米国に対する感覚と同じものを抱いてる

413: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:18:17.35 ID:hw3BdUq30
世界史「突如東方からモンゴル帝国がヨーロッパに襲来しました」
ワイ「うおおお!」
世界史「東欧で散々に暴れ回り、ついに西欧へと進むかというところでドイツ・ポーランド・ハンガリーの著名な騎士団が結集しヨーロッパを守るための決戦を仕掛けます」
ワイ「うおおおおおお!!!!!」

世界史「欧州連合軍は散々に負けしたがモンゴル人は相続問題で東に帰りました」
ワイ「そう……」

449: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:20:30.80 ID:LQOABgs90
>>413
元々出稼ぎみたいなもんやししゃーない

429: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:19:22.69 ID:D+57cDVC0
今のイランやイラク地域の歴史学んでると
始めはペルシア人が治めてるのに
イスラムに蹂躙されたり、モンゴルに蹂躙されたり、数百年ごとに焦土にされててそら文化が成熟しにくいわなと思った

511: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:24:14.27 ID:v3JT8DTq0
最近の調査で日本の武士は潮の満ち干き利用して海底に柵立てて船を引っ掛ける罠作ってたことが判明してる脳筋なだけじゃなかったんやで

527: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:25:35.04 ID:6r+DvE6R0
>>511
脳筋なだけなら和弓とかなぜか遠近対応した重装騎兵とかわけのわからんもんできんし…

596: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 22:29:27.71 ID:yWU2Lzg20
>>511
戦闘力エグいだけで頭もかなり回る方やろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月30日 22:06 ID:1GJIOCFg0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、推戴するわなぁ~!
2.名無しさん:2020年10月30日 22:09 ID:ncM4zq4p0▼このコメントに返信
史上最大の陸上帝国
3.名無しさん:2020年10月30日 22:09 ID:TsgaD3bC0▼このコメントに返信
急激に領土を広げて成功した国=ロシア
4.名無しさん:2020年10月30日 22:14 ID:HglgDsaW0▼このコメントに返信
ペストを与えてくれやがったぞ
5.なな:2020年10月30日 22:16 ID:xzyIUPG20▼このコメントに返信
>>1
モンゴルの偉大な遺産はおまえだなw
てかモンゴロイドとモンゴリアンチョップで良いんじゃね?
6.名無しさん:2020年10月30日 22:17 ID:Jbc.uaXV0▼このコメントに返信
元々文明のかけらもない連中だからしょうがない
7.名無しさん:2020年10月30日 22:17 ID:czRBQU690▼このコメントに返信
19世紀あたりまでは中央アジアに影響力の残ってたんだけどね
帝国主義のグレートゲームに呑み込まれちゃったから
8.名無しさん:2020年10月30日 22:18 ID:EWPOToOA0▼このコメントに返信
※4
東洋と西洋を繋いだ負の側面だね。
モンゴル以後の経済、文化面での影響は大きい。
9.名無しさん:2020年10月30日 22:19 ID:5GDtIt9w0▼このコメントに返信
全てを生み出したのが中華
全てを滅ぼしたのがモンゴル
10.名無しさん:2020年10月30日 22:22 ID:SvgU3nmX0▼このコメントに返信
モンゴルの事過小評価し過ぎだろ。。。
モンゴルが世界帝国作ったお陰でマルコポーロが元まで来るぐらい人と物の行き来が活性化した。
明代も北元は健在だったし、ロシアはずっとモンゴル支配下で、ティムールやムガル帝国もモンゴルの後継国家で世界史の中でモンゴルの影響は計り知れない。
11.名無しさん:2020年10月30日 22:23 ID:FJuwHKmU0▼このコメントに返信
トルコもムガールもモンゴル系なんですけどね
ロシア人の99%がモンゴルの血を引いてるって言われてる
12.名無しさん:2020年10月30日 22:23 ID:7N3d2ndp0▼このコメントに返信
アジア人の三分の一ぐらいがチンギスの血が入ってるんじゃなかったっけ
13.名無しさん:2020年10月30日 22:23 ID:5URRxcOL0▼このコメントに返信
19世紀になってもチンギスハンの末裔を名乗る国があったくらい長期間に渡って文化的、制度的な影響があったらしいけどな
駅伝制なんかもモンゴル発祥で広まったのでは
14.名無しさん:2020年10月30日 22:24 ID:k0Pvjan60▼このコメントに返信
大陸にトラウマを残した偉大な功績があるだろ あっちの指導者にコワモテが多いのは偶然じゃない
15.名無しさん:2020年10月30日 22:26 ID:eQAmp.470▼このコメントに返信
※9
まあ正直蛮族なんて、そんなもんだろ。
16.名無しさん:2020年10月30日 22:26 ID:s2PkSqiE0▼このコメントに返信
キルギス残ってるやん。
17.名無しさん:2020年10月30日 22:27 ID:vVxWHp6N0▼このコメントに返信
モンゴルの強みは馬、弓、定住を持たないこと
18.名無しさん:2020年10月30日 22:31 ID:xNxjGEMv0▼このコメントに返信
ロシアの皇帝“ツァー”という概念は、モンゴル帝国の“汗(カン)”のロシア語訳なんだと。
インドのムガール帝国は、モンゴル帝国のインド語訳。
19.名無しさん:2020年10月30日 22:32 ID:k0Pvjan60▼このコメントに返信
ブリカスがカスと認識できているのは、モンゴル帝国のおかげだと思っている
20.名無しさん:2020年10月30日 22:34 ID:evFTnI470▼このコメントに返信
今でもイギリスの支配や影響が強い地域は、かつてモンゴルの支配が強かった地域という共通点があるという。
あいつらよりマシ、でイギリスの横暴を許容してしまう。中国しかり、中東しかり、ムガル帝国インドしかりやで。。
21.名無しさん:2020年10月30日 22:34 ID:07bPFoWK0▼このコメントに返信
モンゴル自体は何も齎さなかったけど
流通させることで、イタリアにスパゲッティを齎したやろうが。
イタリアが今「パスタ野郎」と呼ばれるのはモンゴルのお陰
22.名無しさん:2020年10月30日 22:35 ID:LGmrQnJn0▼このコメントに返信
内ゲバやって分裂繰り返して本家モンゴルが大陸中原を元として切り離した時点でボロボロの図体デカいだけの糞ザコ国家に成り下がってるわけで。
23.名無しさん:2020年10月30日 22:35 ID:VX2FK6mB0▼このコメントに返信
※9
日本文化を学ぼうとするのがモンゴル人
日本文化をパクるのが儒教徒
24.名無しさん:2020年10月30日 22:35 ID:k0Pvjan60▼このコメントに返信
IGIRISUはだいたいずっとどこでも横暴定期
25.名無しさん:2020年10月30日 22:38 ID:WzQnhwTV0▼このコメントに返信
日本はレアメタルが無い。しかし、モンゴルの草原の地下には大量に眠っている。そこで日本はモンゴルと共同でレアメタルの開発をしようとした。当然、困るのは中国。中国にとってレアメタルは日本に対する重要な外交カードの1つ。そこで、妨害工作にでた。現在、日本とモンゴルは大相撲を通じて良好な関係を維持している。その関係を潰す為に、日本のマスメディアを利用して徹底的にモンゴル力士を叩いた。また、モンゴルは海に面していない。つまり積出港が無い。そこで北朝鮮の羅津港を使わせて欲しいと特使を派遣した。その中に朝青龍も参加していた。彼は祖国に帰ると大実業家である。サーカスももっている。彼は少しでも北朝鮮に好印象を与えようと、そのサーカスも連れて行った。しかし、中国はその羅津港を中国に数十年間レンタルしろといって使わせなくしてしまった。
26.名無しさん:2020年10月30日 22:38 ID:sSS9TGu50▼このコメントに返信
統率者がでたらつよい。
27.名無しさん:2020年10月30日 22:38 ID:LGmrQnJn0▼このコメントに返信
※21
パスタはモンゴル帝国が存在しない紀元前からあった定期。
モンゴルの影響で誕生したスパゲッティなどのロングパスタは数多いパスタの中の一部でしかない。
28.名無しさん:2020年10月30日 22:41 ID:U64mRL5c0▼このコメントに返信
モンゴル→モンゴール→モゴール→ムガール
バンザーイ!バンザーイ!
あとトルコは鉄勒で、西洋人にとってタ行の発音特にツがつらいから鉄勒→トゥルク→トルコ
29.名無しさん:2020年10月30日 22:42 ID:2L3VVafo0▼このコメントに返信
※23
日本の文化と儒教は切っても切り離せないと思うけど。
儒教後がなかったら今の日本語の形を成してないだろう。
敬語とかもそーだけど。
30.名無しさん:2020年10月30日 22:42 ID:wIEomOfS0▼このコメントに返信
中国さんそこはもともと中国領土だ・・・ モンゴルさん何も言わんの?
31.名無しさん:2020年10月30日 22:42 ID:5wsZT8rQ0▼このコメントに返信
※21
ついでに餃子系の食べ物も各国にある(これもモンゴル帝国のおかげ)
32.名無しさん:2020年10月30日 22:44 ID:kxX9.ZAj0▼このコメントに返信
かの有名なチン・チンはどこへ
33.名無しさん:2020年10月30日 22:47 ID:Bzsjp3gD0▼このコメントに返信
残したものはトラウマ。ロシアやイスラムでジェノサイドしまくり、ユーラシア大陸中にトラウマ残した。
島国日本も元寇の蒙古・朝鮮軍のあまりの残虐非道な行為にドン引きした。
34.名無しさん:2020年10月30日 22:47 ID:oN0mh3n30▼このコメントに返信
世界中の多くの人間に大なり小なりモンゴル人のDNAが残ってる説なかったっけ?
35.名無しさん:2020年10月30日 22:47 ID:MNDZumAc0▼このコメントに返信
ロシア…
36.名無しさん:2020年10月30日 22:48 ID:EWPOToOA0▼このコメントに返信
※30
公の場では言えないようにされてる。
中国人嫌いのモンゴル人は多いが、経済的に無視はできない。
37.名無しさん:2020年10月30日 22:50 ID:xNxjGEMv0▼このコメントに返信
エゲレスがかつて“大英帝国”を名乗っていたのは、インドのムガール帝国の跡を継いで帝国になったから、という理由だった。
ムガール帝国は、インドでモンゴル帝国を継いだと僭称した覇権国家。
つまり、エゲレスもモンゴル帝国の末裔を自称していたとは言えるか。
38.名無しさん:2020年10月30日 22:57 ID:Bzsjp3gD0▼このコメントに返信
蒙古襲来による対馬、壱岐での蒙古・朝鮮軍の残虐非道ぶりから「むごい」という日本語ができた説がある。
39.名無しさん:2020年10月30日 22:58 ID:lsvef4jd0▼このコメントに返信
文明ミキサーの役割果たしたの忘れたんか?
40.名無しさん:2020年10月30日 23:00 ID:AHecfFAK0▼このコメントに返信
世界帝国という概念ができた。
世界史に与えた影響は他の追従を許さない。
41.名無しさん:2020年10月30日 23:02 ID:58RVvTbU0▼このコメントに返信
火薬や羅針盤、活版印刷を欧州に輸出する役目を果たしたぜ
42.名無しさん:2020年10月30日 23:05 ID:0zwK88Gh0▼このコメントに返信
まあユーラシア大陸全域、延いてはアフリカ大陸にまで、ペストを運搬散布蔓延させた事の、後世への影響はでかい。
下手するとモンゴル帝国が直接的に破壊征服した国家群や殺戮した人々より、多くの国々を滅ぼし、大量虐殺したかもしれない。
43.名無しさん:2020年10月30日 23:09 ID:zpwMCio40▼このコメントに返信
※29
日本の敬語と儒教は関係ない、そもそも儒教に敬語は無いよ
44.名無しさん:2020年10月30日 23:11 ID:t7.Ct7PD0▼このコメントに返信
今も世界で1,600万人がチンギス・ハンの直系の子孫を残したではないか。
45.名無しさん:2020年10月30日 23:12 ID:tCZ3BPv90▼このコメントに返信
時代はモンゴル帝国よりちょい古いかもだが、世界で初めて鉄文化を開発し東へ伝えた。
46.名無しさん:2020年10月30日 23:18 ID:RtV.VR220▼このコメントに返信
半島の人もこっちの系統なんで、
建設的でなくて、略奪とか壊す手法だけのことが多いのは間違いなく性質がいっしょ。
47.名無しさん:2020年10月30日 23:20 ID:RtV.VR220▼このコメントに返信
※39
まあ、ユーラシアの陸路海路を打通した面はあるのか。
ただ、それは徐々に広がっていくし、モンゴルがぶっ壊さなくてもそのうち起こった
だろう
48.名無しさん:2020年10月30日 23:33 ID:Hiejrzee0▼このコメントに返信
韓国人にホームベース型の顔の骨格を残したじゃないか
49.名無しさん:2020年10月30日 23:34 ID:Qnz.fgbX0▼このコメントに返信
文天祥をなんとしても引き入れるべきだったね
そしたら全く違った歴史になったんじゃないだろうか
50.名無しさん:2020年10月30日 23:34 ID:lahnEkSm0▼このコメントに返信
我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか
51.名無しさん:2020年10月30日 23:38 ID:HnHudU7C0▼このコメントに返信
トランプの圧勝。米国のマスゴミも共産党の工作員が入り込んでいる証拠だ。大阪維新の都構想も同じように、大阪を中国の支配下におく工作だ。維新が削除したホームページの部分は以下の通り。大阪都構想は大阪の日本からの分離独立を狙う民族運動だ。移民に参政権を目的にかかげている。
[誤解その3]大阪府知事が大阪市長をいじめるのはおかしい。もっと仲良くできないのか?
(4)大坂都構想は大阪維新の一手段に過ぎない。大阪維新は行政組織の統廃合や合併自体を最終目的としない。国からの独立(軍事、外国、金融などを除く)を目指す地域の革命運動なのである。これは反体制運動であり中央の受けはよくない。中央の権力は“革命”や“民族運動”を黙殺しようとする。大阪維新は中央政権や既成政党、大阪市役所との「仲良し対話」で成就できるものではない。これは権力を巡る戦いであり敵と味方ができる。敵は霞が関と永田町、そして大阪市役所である。味方は全国各地の地域政党、そして分権自治を目指す市民たちである。

(5)大阪維新の会は独立のためのこの戦いを選挙という推断で進めている。勝敗は住民が決めるべきだ。だが、これがもし100年前なら内戦や武力革命などが起きていてもおかしくはないだろう。

以上でおわかりのようにこれほど大きな体制変革を行うとすれば、摩擦や紛争は避けられない。「仲良く話し合いを」「既存の制度の中で調整を」と主張する他地域の指揮者の皆様には、そうした不用意な発言こそが日本をここまでだめにし、また大阪の危篤家寝息を支援するということを自覚いただきたい。(引用ここまで)
52.名無しさん:2020年10月30日 23:39 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
>>9
中国歴代王朝で漢民族の統一王朝は漢・晋・明のみ。
中華?
異民族によるものばかり。
53.名無しさん:2020年10月30日 23:43 ID:9OAGGsr00▼このコメントに返信
何学んだのか?シルクロードに馬術他に馬乳酒(中国も真似したが作れず豆腐を作った)駅馬車、保険制度、ハンバーグの元となったタタール族の生肉料理(確かドイツの貴婦人達が生肉を食べられなかったので加熱して調理が最初だったはず)
他にも探せばあるぞ。

※46 少し違うな、破壊「のみ」の半島と違いモンゴルは技術を持つ者はそのまま登用して技術が尽きない様にしている
54.名無しさん:2020年10月30日 23:49 ID:1Fz8naZr0▼このコメントに返信
これだから騎馬民族は嫌いなんだ
さんざん暴れておいて後にはペンペン草も残らない
そんな民族が衰退しても同情できないね
55.名無しさん:2020年10月30日 23:50 ID:tYa7VQcb0▼このコメントに返信
戦闘民族だからな、文化的創造力なんて皆無に等しい
56.名無しさん:2020年10月30日 23:51 ID:Z8K6Tstc0▼このコメントに返信
バグダッドの「知恵の館」の蔵書を全て燃やしたのは最悪な蛮行。
メソポタミア文明やエジプト文明、そして先行文明の真の姿が分からなくなってしまった。
57.名無しさん:2020年10月31日 00:01 ID:sjevF8cz0▼このコメントに返信
これもある種のブリッツクリーク
58.名無しさん:2020年10月31日 00:07 ID:Jp1M49pE0▼このコメントに返信
でも鎌倉武士には勝てない模様
59.名無しさん:2020年10月31日 00:21 ID:1Wynr7v00▼このコメントに返信
韓国人の遺伝子の中に残ってるだろう。
60.名無しさん:2020年10月31日 00:24 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
ロシアの拡張主義はモンゴルのせいやで!
詳しくはタターㇽのくびきを調べてね!
61.名無しさん:2020年10月31日 00:32 ID:YZFGrFh10▼このコメントに返信
大陸中にチンギスさんの血を引いた子孫がいるわけなんですけどね
62.名無しさん:2020年10月31日 00:34 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
少なくともテムジンむっころしていたら!
世界史はもっとましな方に進んでた!
マジでマイナスエネルギーの塊!
63.名無しさん:2020年10月31日 00:35 ID:Dx4Cg8WB0▼このコメントに返信
為替の発明と拡散。支払いの金とか銀を運んでいたら重量が多すぎるから、手形に変えた。それが金銀と同じ価値を持たせた。
タタールステーキ。
64.名無しさん:2020年10月31日 00:36 ID:Dx4Cg8WB0▼このコメントに返信
※60
ロシアはモンゴルのおかげで大きくなった。
65.名無しさん:2020年10月31日 00:37 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
歴史にIFはないって言われるけど!
こいつが生れなければ歴史ってもっといい方向に進んでたよなって奴は歴史上結構いる!
66.名無しさん:2020年10月31日 00:40 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
※64
そのせいで世界史がどれだけ混乱したか!
第一次世界大戦が起きたにはロシアのせいやど!
67.名無しさん:2020年10月31日 00:47 ID:5LRtgKY10▼このコメントに返信
>>9
技術後進国の文系国家だった中国に先進国であるイスラム帝国の天体学をもたらし、まともなカレンダーを作れるようにしたのはモンゴル人のおかげ。
中国人は起源ばかりを主張するが、突き詰めると実用レベルに至っていないか、同様のものがオリエントやヨーロッパにも存在しており、どちらがオリジナルであるかは余地があるものばかりだ。
中国起源は話半分に聞き流せ
68.名無しさん:2020年10月31日 00:47 ID:USxmtATV0▼このコメントに返信
※65
そいつが暴れたことで、より大悪人が世に出る前に抹殺できたってこともあるのが歴史のIFが許されない由縁やね
69.名無しさん:2020年10月31日 00:52 ID:4mGyVNkE0▼このコメントに返信
流通面でかなり影響与えてるんじゃない?
ユーラシア大陸を縮めた事で文化面も色々混ざりまくっただろうし

※66
第一次大戦の戦犯はセルビアとドイツやろ。(列強としては)大して強くないのにイキリまくったオーストリアもかなりアレだが
70.名無しさん:2020年10月31日 01:00 ID:5hDvJI.z0▼このコメントに返信
>>3
最初は都市国家がひしめいてたのを、最初に統一したのがモンゴル。そんで征服したシベリアは殆ど人がいない土地。
征服も正規軍より殆どコサックみたいなならず者集団に請け負わせた模様。農業処か牧畜も出来ないシベリアを征服したのは、
毛皮獣を捕る為。海を渡って北米まで渡ったけど、毛皮獣を捕り尽くした後アラスカをアメリカに手放してる。
71.名無しさん:2020年10月31日 01:00 ID:KhGJzvhY0▼このコメントに返信
現地に同化するから分からんだけやぞ。
モンゴルの血縁国
・トルコ帝国
・ロシア帝国
・ムガール帝国
72.:2020年10月31日 01:01 ID:jB4H8cCI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
73.名無しさん:2020年10月31日 01:03 ID:EeSveU.a0▼このコメントに返信
子孫めっちゃ残した
74.名無しさん:2020年10月31日 01:06 ID:mBzGW.8X0▼このコメントに返信
>>511
ってベトナムじゃないのか。

75.名無しさん:2020年10月31日 01:32 ID:2I.UN.Yh0▼このコメントに返信
「授時暦は…不吉…?」
76.名無しさん:2020年10月31日 01:34 ID:q0riXwuC0▼このコメントに返信
東西文化の交流を進めただろ
モンゴル帝国が複数の国に跨る交通路を統一したことで利便性が上がりユーラシア大陸全体の交通が盛んになった

モンゴルが無ければ文明も100年単位で遅れたはず


77.名無しさん:2020年10月31日 01:49 ID:Dxy8aUxx0▼このコメントに返信
ハンバーグってタルタルステーキを
ドイツ人が焼いたのが起源だから
ハンバーグとハンバーガーはモンゴルの遺産だろ
78.名無しさん:2020年10月31日 01:52 ID:xbplf3V50▼このコメントに返信
自分に含まれてるDNAを解析したら国境も肌の色もモンゴル帝国からの距離も関係なく
高確率でチンギス・ハーンのDNAの系譜にぶち当たる
79.名無しさん:2020年10月31日 02:10 ID:Fw7KeDzf0▼このコメントに返信
>>70
抵抗少なく簡単に領地を拡げられる辺境を持っているのが超大国成立の必要条件のひとつだったりする。中国の秦、古代ローマやアメリカもそう。

逆に周囲を強国に囲まれていると、その国が少し強くなったくらいではかえって回りの国が連携して潰しにかかられてしまう。19世紀以降のドイツなんかまさに典型的な例。
80.名無しさん:2020年10月31日 02:14 ID:A9aGZJOq0▼このコメントに返信
科学技術はそないやけど社会制度としては貨幣の原型や帝国初の連邦制みたいなもんはしてるしどこもそうやけど好悪両方は絶対あるはずや。
81.名無しさん:2020年10月31日 02:17 ID:pVbbgOja0▼このコメントに返信
今の支.那とロシアの二大国にDNAを擦り込んだじゃないか!
蹂躙による領土拡進というやっかいなDNAを
82.名無しさん:2020年10月31日 02:18 ID:.iXzSC0m0▼このコメントに返信
>>18
カエサル→ツェザリ→ツァーリだ。東ローマ由来でモンゴルの影響を受けるより前。
83.名無しさん:2020年10月31日 02:25 ID:5hDvJI.z0▼このコメントに返信
>>60
配下の民衆を物言う家畜みたいに扱うところもね
84.名無しさん:2020年10月31日 02:26 ID:DNaGZu7O0▼このコメントに返信
レーニンやプーチンみたいにどこかモンゴル顔が混ざっとるな
85.名無しさん:2020年10月31日 02:27 ID:KX7vMBdH0▼このコメントに返信
モンゴルはキリル文字をモンゴル文字に変えるらしい
86.名無しさん:2020年10月31日 02:27 ID:nETGFFuw0▼このコメントに返信
※18
違う
ルーシの年代記にはタタールの軛以前からツァーリの号を冠せられた君主の話が散見される(11世紀ごろ)
後にモンゴル系の君主に冠せられる称号となった(13世紀ごろ)

言語的にはツァーリ(царь)やツァール(цар)はカエサル(Caesar)のスラヴ語形で、かのユリウス・カエサルに由来する
同様の例としてドイツのカイザー (Kaiser) が挙げられる

87.名無しさん:2020年10月31日 02:29 ID:5hDvJI.z0▼このコメントに返信
>>72
え、ガブリロ・プリンツェプじゃないの?
88.名無しさん:2020年10月31日 02:33 ID:nETGFFuw0▼このコメントに返信
※46
蒙古と女真を同一視するなw
半島民は女真系でも最悪の連中だぞ
89.名無しさん:2020年10月31日 02:49 ID:.bExNVuP0▼このコメントに返信
>>1モンゴルはこれから経済的に発展する余地が大きいからな。日本のいくつかの大きな会社も仕事してるよ
90.名無しさん:2020年10月31日 03:00 ID:KX7vMBdH0▼このコメントに返信
モンゴルの平均年収はもう150万超えてるぞ
91.名無しさん:2020年10月31日 03:32 ID:D8Du.JMF0▼このコメントに返信
ロシアにはモンゴル帝国の後継者というイメージがあるわ
92.名無しさん:2020年10月31日 03:38 ID:e9.ZJV7d0▼このコメントに返信
キャンプ民族なので綺麗に片付けて去るのが美学
93.名無しさん:2020年10月31日 04:35 ID:AmC0t8dg0▼このコメントに返信
ハンバーグはハンブルグからドイツ料理のイメージだが、タルタルステーキを焼いた料理という認識がある。モンゴル兵はハンバーグの原型を食ってた、つまりモンゴル料理となる
94.名無しさん:2020年10月31日 05:20 ID:M.x0al230▼このコメントに返信
ハンバーグステーキ焼いたのはハンバーグ人(日本でいうハンブルグ)
タルタルステーキはタルタル人(タタール・モンゴルなどの遊牧民)
ソールズベリーステーキはソールズベリー博士
95.名無しさん:2020年10月31日 05:30 ID:ihF3xQMo0▼このコメントに返信
モンゴルが拡大しなかったら
火薬が欧州に伝わるのももっと遅かったろうな
96.名無しさん:2020年10月31日 05:45 ID:tt9uxfjE0▼このコメントに返信
ロシア帝国の時代になっても貴族の2割はモンゴル系
婚姻通じてロマノフ家に、さらにイギリス王家にもチンギス・ハーンの血が流れてる
97.名無しさん:2020年10月31日 06:16 ID:3.dOokEp0▼このコメントに返信
※10
あんまり持ち上げるとモンゴル人が調子こくから止めろ。
朝青龍とか白鵬とかコロコロの問題でモンゴル人が抗議とか、最近調子ノリまくっててうざいから黙らせろ。
98.名無しさん:2020年10月31日 06:20 ID:3.dOokEp0▼このコメントに返信
※25
あれって韓国、在日の仕業じゃないの?
日本とモンゴルがくっつくと面白くないから嫌がらせやってるのかと思ったわ。
NHKとかわざと詳しい事情を話さずモンゴル人にインタビューして日本批判のコメントを放送してたよな。
朝青龍サッカー問題の時。
99.名無しさん:2020年10月31日 07:10 ID:odNZY6QH0▼このコメントに返信
膨大な数の子孫を残したやろがい
100.名無しさん:2020年10月31日 07:20 ID:p3jkBOUY0▼このコメントに返信
ロシアや朝鮮が出来たな。
文化というか食べ物はタルタルステーキ(ユッケ)とボルシチはモンゴル起源だと思う。
101.名無しさん:2020年10月31日 07:24 ID:frd3tzj70▼このコメントに返信
米空軍の次世代航空制圧オペレーションの名称がモンゴル帝国ヨーロッパ遠征軍(Golden Horde、黄金のオルド、一般にキプチャク・ハン国)だったりする。
モンゴル帝国軍のように、複数の巡航ミサイルがミサイル間通信をして敵を自分で見つけて攻撃するシステム(そして安価)。
ロシアと中国を支配したモンゴル帝国の名称を使うのが格好いい。
102.:2020年10月31日 07:25 ID:frd3tzj70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2020年10月31日 07:25 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
邪悪な、ロシア・中国・朝鮮という国家を生み出したじゃないか。
モンゴルDNAブラザーズ。
104.名無しさん:2020年10月31日 07:29 ID:RExVxqCu0▼このコメントに返信
今思うと別にでかい建造物建てるわけでもなく資源欲しいわけでもなく普通に従来の遊牧生活するだけならあそこまで侵略する必要ないよな?
105.名無しさん:2020年10月31日 07:33 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
※76
>>76
欧州にペスト流行しないからな。
大航海せずに、オリエント地域支配して満足して、
新大陸発見が遅れるかもね。
106.名無しさん:2020年10月31日 07:36 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
紙幣流通の元祖なのは、すごいが。
107.名無しさん:2020年10月31日 07:47 ID:nETGFFuw0▼このコメントに返信
※104
そりゃそうなんだが、いかんせんチンギス・ハンが普通の遊牧生活で良しとしなかった人物なわけで「人間の最も大きな喜びは、敵を打ち負かし、これを眼前よりはらい、その持てるものを奪い、その身よりの者の顔を涙にぬらし、その馬に乗り、その妻や娘をおのれの腕に抱くことである」などと言いきっちゃってる
108.名無しさん:2020年10月31日 07:48 ID:UDHbLU7o0▼このコメントに返信
>>42
ヨーロッパは猫を大量に殺害したから
バチがあたった。
ネコをあがめよ
ネコの裁きはすぐにくる
猫はペストにかからない。
109.名無しさん:2020年10月31日 08:35 ID:grsiIXyk0▼このコメントに返信
いや、遺伝子を調べたらチンギスハーンの子孫だったという人間はユーラシア大陸のほぼ全域にごまんといるぞ。
後世に種を残しすぎだろ。
110.名無しさん:2020年10月31日 08:53 ID:bjFimMIJ0▼このコメントに返信
何言ってるの?
モンゴルの血が残っているじゃない。
今のユーラシア大陸はほぼほぼモンゴルの血が入った末裔。
111.名無しさん:2020年10月31日 08:57 ID:p3jkBOUY0▼このコメントに返信
※109
チンギスハーンのDNAなんてなんでわかるんや?
墳墓発見されてないはずやけど?
112.名無しさん:2020年10月31日 09:07 ID:KCaIcPkG0▼このコメントに返信
純血の漢族を絶滅させた。本人たちはなんとか否定しようとしているけど。
113.名無しさん:2020年10月31日 09:12 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
※108
>>106
猫を飼う=イスラム教徒の時代もあったし。
114.名無しさん:2020年10月31日 09:14 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
※107
>>107
ほぼ董卓さんだな。
115.名無しさん:2020年10月31日 09:16 ID:.Qxe3Alt0▼このコメントに返信
>>79
大正義グレートブリテンは?
116.名無しさん:2020年10月31日 09:19 ID:.qBCfAVR0▼このコメントに返信
※66
>>66
日本が、ロシアに勝ったせいだな。
ロシアが勝ってたら、バルカンに手を出す余裕ないし。
117.名無しさん:2020年10月31日 10:19 ID:grsiIXyk0▼このコメントに返信
※111
チンギスハーンと同じ時代で、モンゴル系の同一人物ということまでは分かる。
まあ普通に考えてチンギスハーンだろうというだけ。
118.名無しさん:2020年10月31日 10:59 ID:kOO5PyjL0▼このコメントに返信
中央アジアの国々(なんとかスタン)の国境を定めたのはモンゴル帝国。
なんとかスタンのスタンと言う語尾もモンゴル由来じゃなかったっけ?
そういう意味では1000年地図に残る仕事を遺したとは言えないだろうか?
119.名無しさん:2020年10月31日 13:38 ID:49jM60yk0▼このコメントに返信
紙幣の起源はモンゴル帝国だろ
120.名無しさん:2020年10月31日 13:53 ID:yu3LoNQZ0▼このコメントに返信
※118
国境も語尾も関係ないでしょ
121.名無しさん:2020年10月31日 16:48 ID:fb.d9TZU0▼このコメントに返信
※104
モンゴルの女がブサイクすぎたせいで他の国の女奪うため侵略したらしい
122.:2020年10月31日 17:22 ID:7ZB8cjMW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2020年11月01日 19:06 ID:JtZoDC1Y0▼このコメントに返信
ロシア帝国はビザンチンでなくモンゴルの遺産。
あとはササン朝滅亡以来、崩壊するのみの惨状だったペルシアを、一つの地域として再生させた。
124.名無しさん:2020年11月01日 19:07 ID:JtZoDC1Y0▼このコメントに返信
アメリカの勘違いは、モンゴル系だからイラン系では有り得ないと勘違いしたこと。
125.名無しさん:2020年11月01日 19:09 ID:JtZoDC1Y0▼このコメントに返信
イラン文化圏に於けるモンゴル系は、ペルシア文化を滅亡の縁から救った不可欠の要素だった。
126.名無しさん:2020年11月03日 06:57 ID:8jfQvztm0▼このコメントに返信
>>122
若い頃に嫁さん奪われ&レ◯ポされて覚醒しちゃった感じだな。

なお、奪い返してからも嫁さんとは10人以上子ども作った模様(しかも、男女問わず有能ばかり)
127.名無しさん:2020年11月04日 22:13 ID:eJ6e7vUB0▼このコメントに返信
おもいきり悪意を持って書くけど、現代の領域国家の感覚でスゲーと言ってるだけだろ。

歴史に詳しい人は、現代まで悪影響を遺した大英帝国の悪業をブリカスと蔑む一方で、
モンゴル帝国のそれはお伽噺のようにスルーしてしまう。

また、歴史を学んで宗教の醜悪さを蔑み、中世暗黒時代なんて呼ぶ一方で、
古代の文献を書写してくれた修道僧たちの功績は無視し、
古代の遺産を受け継いだ中東諸国を破壊し尽くしたモンゴル帝国を評価する。

一つには現代文明の祖である西洋偏重の歴史観にアンチテーゼを示すために、
かつて西洋を圧倒した勢力として持て囃した。
近現代の主要国は全てモンゴル帝国から遠く、実害が殆どなかったから、
歴史学なんて贅沢な学問ができる裕福な国々出身の道楽歴史家どもは、
単純に過去の文明スゲーができた。

そして被支配者になったにも拘らず、
元が中華帝国史の一端を担っているためにその手の輩も持て囃している。

お名前