2020年10月26日 21:05

三大日本が発展できた理由「ほぼ単一民族」「宗教に寛容」

三大日本が発展できた理由「ほぼ単一民族」「宗教に寛容」

03

引用元:三大日本が発展できた理由「ほぼ単一民族」「宗教に寛容」
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603622645/

1: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:44:05 ID:LmD
「国土が海で他国と隔てられている」

あと一つは?

189: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:11:54 ID:XaW
>>1
適度に周りの国がやべぇからやろな

周りの国がぬるくて優しかったら
超えなきゃとか対策しなきゃって思わずぬるま湯に浸かってしまってた可能性ある

243: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:24:59 ID:Q4x
>>1
同調圧力

2: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:45:16 ID:9IM
国防をほとんどアメリカにぶん投げているから国防費の負担が小さい

3: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:45:35 ID:KaF
四季がある

5: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:46:02 ID:Dbs
水資源が豊富

10: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:47:21 ID:LmD
>>5
土地が肥沃なのもあるな

6: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:46:16 ID:vHX
・立地
・良いものを取り入れる精神
・天皇制
やぞ

16: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:50:46 ID:eG1
>>6
天皇制はマジでそれ

24: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:57:06 ID:nip
>>6
まあ立地が最大の理由やろな
島国なのとヨーロッパから一番離れてるから植民地化されなかった
あと人口が多いのもある

8: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:46:33 ID:2rm
良くも悪くも他人に無関心なことやろ
他国はお互い干渉し合ってトラブルばっか起こしとるからな

9: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:47:00 ID:5KJ
アメリカが守ってくれるから

11: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:47:22 ID:Nzj
いつまで昔のことを
衰退始めて30年やで

12: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:47:47 ID:2Az
滅私奉公の精神

14: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:48:36 ID:Xhj
無駄に心配性なのと同調圧力強いから暇さえあれば働く

19: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:54:01 ID:1oL
ルール破るやつをあまりに嫌う民族やからルール違反するやつがいない

25: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)19:57:23 ID:OfY
終戦後の出生率の高さ

これ以外無いだろ。

35: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:07:35 ID:nip
>>25
団塊のせいで高齢化率やばいからむしろ重荷なんだよなあ

43: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:13:07 ID:v5U
日本が潔癖ってここ2~30年の話だよな
50年前とか今の中国レベルやったろ

67: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:26:11 ID:LLp
そもそも日本なんてアメリカの属国やしな

268: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:31:15 ID:iil
>>67
アメちゃん中身ボロボロやん
これからどうなるんやあの国

269: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:31:32 ID:Opo
>>268
アメリカは維持し続けるよ

80: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:33:30 ID:hfa
特に明治期に日本の学者達が欧米の学問をひたすら翻訳してくれたから大概のことは日本語で読むことができるってのは学問上大きなアドバンテージやで
最近はその重要性も忘れて予算削減しまくってるからいずれアドバンテージも薄れてくるやろな

83: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:35:07 ID:VQv
>>80
物作るって気が無いもの現代日本に

91: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:38:17 ID:hfa
>>83
愚直に物作ることで成り上がってきたくせに
途上国に安く物作らせて儲けようとこざかしいことを考えたのが運の尽きやね
結果途上国に技術ノウハウ流れて技術力の逆転現象が一部で起きとる

94: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:39:23 ID:qPf
>>91
それは国が儲けるためやなくて資本家と労働者の賃金に格差をつけるためやろ

97: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:41:37 ID:hfa
>>94
同じことや
受注国(資本家)が生産国(労働者)を搾取しようと考えたらこのザマや

82: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:34:49 ID:LLp
まあ宗教に寛容というより無関心に近いかもな

85: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:36:25 ID:AMI

106: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:45:22 ID:bt9
そして民主主義もジジババが多すぎてシルバー民主主義になっている模様

110: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:47:09 ID:hfa
>>106
年齢間の1票の格差相当やばいことになってそう

113: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:47:47 ID:bt9
>>110
ヤバイ
でも誰も問題視しない
日本は終わりやで
50年後には一人1ドルで暮らす最貧困国家になっとる

116: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:50:08 ID:hfa
>>113
老人の老人による老人のための政治しとるからな
若者は被搾取者や

118: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:51:24 ID:LLp
まあ隣の芝生は青いもんよ
海外だってその国特有の問題を抱えてるし日本だけヤバいヤバいはいい過ぎるのもいかん

120: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:52:09 ID:bt9
>>118
現実をありのままに受け止めたら日本がヤバイことははっきりわかるはずなんだけどな
他の国が問題を抱えていることは別に日本の現状とは関係ないやろ

121: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)20:52:23 ID:Jad
欧米は今移民政策の失敗でえらいことになってるしな
50~100年後は国家間の勢力図が大きく変わってそう

156: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:01:10 ID:bt9
日本の成長なんてもう済んだことやからな

159: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:01:35 ID:Opo
現状維持すらままならんわな
たしかに

160: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:01:47 ID:JG4
日本の発展なんてバブルが弾けた時点で終了したやろ
今は緩やかな下り坂や

288: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:37:19 ID:Opo
他所のものを取り入れて自分に合うようにする力って
何気に凄くないか?

298: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:39:15 ID:8V6
>>288
魔改造に関してはたしかに大昔から優秀やな

296: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:39:09 ID:f9B
立地
日蘭貿易
アメリカ保護国化

299: 名無しさん@おーぷん 20/10/25(日)21:39:32 ID:mML
近世まで
→中国の高度な文化は取り入れられるけど軍事侵攻はされない絶妙なポジション

近代
→骨の髄まで染みついた村社会精神に立脚した全体主義

現代
→アジア防共の砦というアメリカの都合

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月26日 21:07 ID:jsy4PpaM0▼このコメントに返信
日本語
2.名無しさん:2020年10月26日 21:09 ID:exm.plR70▼このコメントに返信
過去どんだけ発展しても、結局今と未来が重要なので。
今更ポンペイの発展とか議論する意味あんのかね?
没落国家をどうするかの方が重要だと思うが。
3.名無しさん:2020年10月26日 21:09 ID:JI22oYvW0▼このコメントに返信
日本人は正義感が強い人が多いから。

メキシコやブラジルなんて、マフィアギャングが暴虐の限りを尽くす悪人天国だしねw
4.名無しさん:2020年10月26日 21:09 ID:ZRMGe5sq0▼このコメントに返信
そもそも、江戸時代の時点でほぼ世界最先端。
5.名無しさん:2020年10月26日 21:10 ID:5dxhdhZx0▼このコメントに返信
狭い国土と定期的に訪れる地震雷火事洪水
何だかんだで、一人ではどうやっても対抗できない自然の驚異が定期的にやってくる土地じゃ自然と団結するのよね

あ、同調圧力とか言ってる幼稚な馬鹿は無視していいよw
人が群れて、ある程度の秩序が出来たら、その時点でどんな国でも同調圧力の無い場所なんか無いからw
6.名無しさん:2020年10月26日 21:10 ID:.TBrN.Vx0▼このコメントに返信
海洋国家、豊富な水資源、温暖な気候
7.名無しさん:2020年10月26日 21:11 ID:MgaNVOea0▼このコメントに返信
なお


現在



韓国にまで抜かれたのはショックですわ・・・
8.名無しさん:2020年10月26日 21:11 ID:v5RSsDuC0▼このコメントに返信
※4
なら黒船くらい打ち払えや
9.名無しさん:2020年10月26日 21:11 ID:.KLihr2P0▼このコメントに返信
その2つは間違いだから、あと3つ出さないといけないのか 面倒だな
10.名無しさん:2020年10月26日 21:12 ID:EBw4NQCi0▼このコメントに返信

◯団結力
×同調圧力

11.名無しさん:2020年10月26日 21:13 ID:5dxhdhZx0▼このコメントに返信
※2
今調子こいてるけど失速確定のどこぞの成金国家が、今後落ちぶれた時にどうすればいいか、辺りも聞いた方が良いんじゃね?
まあ時間無さ過ぎて間に合わないかもしれないけどな
12.名無しさん:2020年10月26日 21:13 ID:xjlVl.B30▼このコメントに返信
同調圧力って最近唱える人多いけどさ
現実問題それにあんまりストレスこんじてないじゃん
一部以外
13.名無しさん:2020年10月26日 21:16 ID:A7LKA2Fb0▼このコメントに返信
※3
治安が悪いと商売出来ないからなあ。
部分的に警備する事は出来ても金掛かるから高コスト体質なのよね・・・
14.名無しさん:2020年10月26日 21:17 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
水道水を食べている。
15.名無しさん:2020年10月26日 21:17 ID:01OxkRe80▼このコメントに返信
>>2
現在も未来も過去からの連続性の上に成り立ってるんだよ。アゼルバイジャンとアルメニアの戦争もイスラエルの問題も全て過去からの連続を無視して話をすることは出来ない。2000年以上同じ土地で同じ民族が同じ王朝で続いてる日本の現状のありがたさを理解した方が良いよ。
16.名無しさん:2020年10月26日 21:17 ID:dKMXbrX50▼このコメントに返信
日本が明治維新により近代化したのが謎過ぎる
わずかな期間であっという間に先進国になった
17.名無しさん:2020年10月26日 21:17 ID:SvSJeAme0▼このコメントに返信
古代に進んだ中国と、海挟んで距離あったからだろ。
知識は数人いれば運べるけど、相手滅ぼそうとする軍隊は数千数万運ばなきゃならんしね。
18.名無しさん:2020年10月26日 21:17 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
四季がある。
19.名無しさん:2020年10月26日 21:18 ID:PFjDlb5h0▼このコメントに返信
内的要因は無関係だな、むしろ内紛だらけの昭和だった。
20.名無しさん:2020年10月26日 21:18 ID:r9Dfx0F20▼このコメントに返信
大日本帝国憲法
第1條 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
21.名無しさん:2020年10月26日 21:18 ID:X.gKteMU0▼このコメントに返信
発展できた(過去形)
22.名無しさん:2020年10月26日 21:18 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
漢字を使用する。
23.名無しさん:2020年10月26日 21:18 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
英語の発音をするとき唾液が跳ねない。
24.名無しさん:2020年10月26日 21:19 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
FAXを使用する。
25.名無しさん:2020年10月26日 21:19 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
クレジットカードを使用していない。
現金を使用する。
26.名無しさん:2020年10月26日 21:19 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
塗装文化が存在する。
27.名無しさん:2020年10月26日 21:20 ID:QdG.KE1H0▼このコメントに返信
マジレスすると島国・極東・敗戦時期の3つやろ
島国・極東のお陰で外敵にさらされる事はほぼなく独自の文化が育み
敗戦時期が良かったおかげで西側かつ資本主義や民主主義の良いとこどりができた
28.名無しさん:2020年10月26日 21:20 ID:dKMXbrX50▼このコメントに返信
世界的に見て中国こそが西暦以前より先進国だった
日本は中国に学んでばかりだ
日本が文字による記録をし始めたのはせいぜい1700年からでそれまでの日本の記録の全ては中国によるものなのほどだ
その日本が最近まで先進国だったのは謎だ
29.名無しさん:2020年10月26日 21:20 ID:x.siyVrT0▼このコメントに返信
天災の多い国
30.名無しさん:2020年10月26日 21:20 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
印鑑文化がある。
31.名無しさん:2020年10月26日 21:21 ID:sIwTtPYA0▼このコメントに返信
今だって単一民族だし、宗教に寛大だし、領土は陸続きになってないよね。
32.名無しさん:2020年10月26日 21:21 ID:QGB12nmm0▼このコメントに返信
戦後の発展は米軍のおかげが大きい
33.名無しさん:2020年10月26日 21:21 ID:c8uUBbXu0▼このコメントに返信
領土が広い上に水が綺麗で豊富、そして耕作が「米」だったこと
米の凄さを理解できない奴が多すぎる
コメは他の穀物と違いタンパク質やカリウムが豊富で玄米だけで、ほぼ全ての栄養素を摂取できる(塩など一部例外は除く)
その米を連作できる「水田」農業ができるほど豊富な水量水流があったのはデカイ

何おいても支えになる食料の環境が良かった
34.名無しさん:2020年10月26日 21:21 ID:IjT2Axae0▼このコメントに返信
経済的にって話なら戦前戦中世代が信用創造を理解して通貨膨張(つまりインフレ)させたから
民族的にって話なら仏教の影響が一番大きいだろうね
文化的にって話なら外敵から攻められづらい島国で地政学的に条件が良く、平和が続いたから
35.名無しさん:2020年10月26日 21:22 ID:A9AN.VTm0▼このコメントに返信
三大日本が発展できた理由「ほぼ単一民族」「宗教に寛容」
「国土が海で他国と隔てられている」

あと一つは?

って4つ目ですけど。
36.名無しさん:2020年10月26日 21:22 ID:o4GnYCFp0▼このコメントに返信

 文化的対立構造  ← コレがないと資本主義が発達しない。

 縄文と弥生  仏教と神道  天皇と将軍  武士と農民  

 夏と冬の温暖差  北と南  太平洋と日本海 東京と大阪  

 海と山 山と平野 都と農村 うどんとそば
37.名無しさん:2020年10月26日 21:22 ID:tQXec12i0▼このコメントに返信
根が真面目。
38.名無しさん:2020年10月26日 21:22 ID:FkOwdKWJ0▼このコメントに返信
戦後は米資本と技術に朝鮮特需
割とマジで
39.名無しさん:2020年10月26日 21:24 ID:rTAgl3l40▼このコメントに返信
「お天道様が見ているよ」の教え。
40.名無しさん:2020年10月26日 21:24 ID:2zEUWPwJ0▼このコメントに返信
縄文時代から発展していただけ
41.名無しさん:2020年10月26日 21:24 ID:NzTl3ynt0▼このコメントに返信
✕ 宗教に寛容
◯ 寛容な宗教を守り続けた
42.名無しさん:2020年10月26日 21:24 ID:hQQ8db5J0▼このコメントに返信
宗教に関しては寛容というか、単に関わり合いたくないだけだと思うわ。
日本の文化じゃなく、自国の文化や宗教を押し付けてくるのなら、日本に住むなと言いたい。
日本の文化を尊重してくれるなら構わないが、その土地や地域の文化風習を壊して割り込むなら強制送還願いたい。
43.名無しさん:2020年10月26日 21:26 ID:01OxkRe80▼このコメントに返信
>>5
日本は同調圧力で成り立つぐらいにぬるい環境なのは間違いないよ。中国はチベットやウイグルで教育施設とか呼ぶ施設で人種絶滅政策してるし、内モンゴルでは文化絶滅政策が始まった。天安門事件とか学生が亡くなった事件も酷かったね。日本はそう言った酷い行為が行われないように協調性で成り立ってるのは素晴らしいことだと思うよ。
44.名無しさん:2020年10月26日 21:28 ID:sIwTtPYA0▼このコメントに返信
そういや海外に日本の神社や寺って、見たことないな。

たまに変わり者の富豪が「Hey!ジャパニーズ庭園を庭に作っちまったぜ、HaHaHa」みたいのはあるけどね。
45.名無しさん:2020年10月26日 21:29 ID:r.z8T55i0▼このコメントに返信
インフラ公共投資
46.名無しさん:2020年10月26日 21:30 ID:01OxkRe80▼このコメントに返信
>>7
まあ、あれだどれだけ韓国が望んでもスワップ再開もホワイト国復帰も無いから安心して良いよ。
47.名無しさん:2020年10月26日 21:31 ID:r9Dfx0F20▼このコメントに返信
福沢諭吉先生が学問をすすめたから
48.名無しさん:2020年10月26日 21:31 ID:fRjgWk5v0▼このコメントに返信
皇統が権威だけ持ち、権力を捨てたのが大きいかもね
49.名無しさん:2020年10月26日 21:31 ID:puJ6FVVE0▼このコメントに返信
日本では思想宗教の話はタブーだから。
それやるのは外国人だけ。そのせいで争いごとがおきるのだ。
子供の時から口に出さぬ確固たる信心を持っているのが日本人だ。
50.名無しさん:2020年10月26日 21:31 ID:lojnHKy70▼このコメントに返信
戦後はともかく、戦前は全く宗教に寛容じゃなかったけどな
51.名無しさん:2020年10月26日 21:32 ID:oSPi8qIB0▼このコメントに返信
四季があって、冬寒く雪が降り準備を怠ると死ぬ。夏の温度が高く雨が多く降る季節に稲を育て蓄える必要があった。
このため、まめで器用で好奇心旺盛な民族が出来上がった。
52.名無しさん:2020年10月26日 21:32 ID:lojnHKy70▼このコメントに返信
※44
台湾にはまだ残ってる
朝鮮満州にもあったけど、もうほとんど残ってないだろう
53.名無しさん:2020年10月26日 21:33 ID:ToGi.HXM0▼このコメントに返信
刀刈り
54.名無しさん:2020年10月26日 21:34 ID:sIwTtPYA0▼このコメントに返信
>>47
そういや、こんど1万円札が諭吉さんじゃなくなるんだっけ。

次はなんつったっけ、顔がケケ中平蔵に似てるって言われる、日本の資本主義の第一人者とか言われてる人でしょ?
55.名無しさん:2020年10月26日 21:34 ID:.iuKm1rb0▼このコメントに返信
宗教に寛容と言うより単一民族かつ島国だから狂信的な宗教で国内をまとめ上げる必要性がないってのが正しい

原因っつーよりもむしろ結果…総じて立地と水とお米が主たる理由じゃね? あとシンプルに東アジア人の高IQバフが効いてる

戦後にアメリカからの投資云々言ってる連中は中世日本が既に世界屈指の人口密集地帯かつ軍事大国だった点を理解してねーわ、かれこれ二千年近く中国と半島の支配権やらを巡って争ってた国なわけで、そこに新興のアメリカやロシアが後から加わったに過ぎないんじゃねーかと、なんだかんだ言って日本は旧世界で一番の古株国家なわけだし
56.名無しさん:2020年10月26日 21:35 ID:uoqkmyMI0▼このコメントに返信
例えるなら、ナウシカの風の谷的立地だったから
そこそこ肥沃で、そこそこ他の地域から隔離され、そこそこ辺境(交易路から外れていて交易拠点としては価値が低い)
手に入れるのに苦労する割にはさほど価値はないが、そこそこ力をもってる、あっちからも積極的にくるわけでもなし、まあ無視でいいか。
みたいな。今もよく似た感じではあるけどな。

57.名無しさん:2020年10月26日 21:35 ID:8moImHl60▼このコメントに返信
ろくに働かず
文句だけ言う、足を引っ張るだけの
バカパヨが多過ぎるから
もう駄目
58.名無しさん:2020年10月26日 21:35 ID:pL2oy23.0▼このコメントに返信
三大も何もありゃせんよ、理由は大きくひとつさ
そりゃお前日本人だからだよ

日本人の性質として自分自身だけが幸福で、周囲の他人が貧しかったり苦しんでいることを良しとしない性質がある
周囲の皆も幸福でないとなんとなく幸福な気分になり切れないのだ

少し説明すると日本人のDNAを持つ日本生まれで日本育ちの日本人政治家は
インフラ整備などに資金を回して国全体を豊かにする
対してシナや千ョンの輩は下々の国民が飢えようが貧しかろうが個人の富をふやす外道オブ外道

日本に日本人として生まれたことに感謝せねばなるまい
59.名無しさん:2020年10月26日 21:38 ID:X5ByGK300▼このコメントに返信
まず第一に戦後の人口爆発と社畜気質のコンボだろ
60.名無しさん:2020年10月26日 21:39 ID:FsEFwKaI0▼このコメントに返信
農業と漁業による安定した内需のおかげじゃないかな
61.:2020年10月26日 21:39 ID:EBw4NQCi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2020年10月26日 21:40 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>43
生類憐みの令とかの歴史のおかげだけどな。江戸時代初期までは族滅と根切りだぞ。殺戮に全く躊躇しないし平気だ。
水戸藩の歴史とかにも、初期は反抗した村人を殺戮して赤ちゃんや降伏して泣き叫ぶ人を滅殺してる。
63.名無しさん:2020年10月26日 21:40 ID:X5ByGK300▼このコメントに返信
※58
で、君は他人の幸福のために何かしてんの?
64.名無しさん:2020年10月26日 21:42 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>43
戦国時代も宣教師が人をコロス事を日本人は躊躇しないし普通であると書かれてる。モンゴルがドン引きする性質はそのまま残ってる。
65.名無しさん:2020年10月26日 21:43 ID:SV2c7XcC0▼このコメントに返信
比較的、欧米に比べて、日本は共産主義者が少なかった。
66.名無しさん:2020年10月26日 21:44 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>7
GDPは海外生産入ってるし、嘘やけどな。
人工衛星をリモコン無しで打ち上げる韓国には負けるだろ。
しかも、衛星からロケットまで全部外国製だし。
67.名無しさん:2020年10月26日 21:44 ID:J09qQgHW0▼このコメントに返信
宗教に寛容なんじゃなくて寛容な宗教が根付いた
民衆に対して罰則の重くない仏教と神道ね
68.名無しさん:2020年10月26日 21:44 ID:t1b.j8MB0▼このコメントに返信

🐵🐵日本は元パクり大国だった!?日本が今までパクってきた(?)あらゆる物一覧
//renote.jp/articles/7257

パクリ大国日本
🐵🐵文字もパクリ、中国の漢字、歴史全体が盗作である国では、日本!、自動車、携帯電話、お菓子、なんでもかんでも盗作する日本
携帯電話は、サムスン電子携帯電話を捏造!
://theqoo.net/square/373218657

◆ 日本人に、一から何かを作り出すことが 出来る訳 ないじゃぁ~ん!
 全部、何かの パクリ
69.名無しさん:2020年10月26日 21:45 ID:r9Dfx0F20▼このコメントに返信
坂本九さんが「上を向いて歩こう」と歌ったから
70.名無しさん:2020年10月26日 21:45 ID:.WgI.f.g0▼このコメントに返信
>>35
「三」には「いっぱい」って意味もある。
国によるが。
71.名無しさん:2020年10月26日 21:47 ID:lmoKWhT40▼このコメントに返信
95年辺りまでは財政出動してたからな、なおそれ以降
72.名無しさん:2020年10月26日 21:48 ID:a2vehZYf0▼このコメントに返信
日本というより世界がヤバいやろ
そら6,70年前みたいに戦争になってないけど
社会のシステムが限界に近くなっとるわ
資本主義が行き過ぎてる
こういうと左とか赤とかいう馬鹿おるけど
問題はバランスやろ
このまま更に資本家だけが儲かるようなシステムが続いて更に労働者側が搾取され続けるとどうなるんやろな
73.名無しさん:2020年10月26日 21:48 ID:.WgI.f.g0▼このコメントに返信
>>58
「周囲の皆」の幸福のために中国人こき下ろすやつwww
74.名無しさん:2020年10月26日 21:49 ID:HvbtW8BN0▼このコメントに返信
民度の高さ。
75.名無しさん:2020年10月26日 21:52 ID:dKMXbrX50▼このコメントに返信
流行ったアニメやゲームがなぜ売れたかわからぬと同じに
なぜ日本が発展したかも全く謎だな
それがわかればどこの国も苦労はしないだろう
天命としか言えない
76.名無しさん:2020年10月26日 21:52 ID:HvbtW8BN0▼このコメントに返信
>>68
韓国にオリジナルなど存在しない。だから「起源」に執着し、嘘を吐きまくる。
77.名無しさん:2020年10月26日 21:52 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>8
薩摩は引き分けに近い強さは見せたろ。
それで、逆に組んだんだから。
幕府の旗本は去勢されてた。慶喜の京行きの護衛が新門辰五郎と侠客だった。
78.名無しさん:2020年10月26日 21:53 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>16
エンジン以外のすべてがほぼあったかららしい。
カラクリも凄いのがあったし。
算術は世界一レベルだった。
79.名無しさん:2020年10月26日 21:53 ID:yY9.wdJK0▼このコメントに返信
手先が異様に器用。マジでドイツよりも上だと思う
80.名無しさん:2020年10月26日 21:53 ID:sIwTtPYA0▼このコメントに返信
まぁ好景気の時にあって、不景気の今は無いもの。

それが答えじゃね?

81.名無しさん:2020年10月26日 21:55 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
嘘をつかないからです。

取引で嘘ついたら詐欺。
返済で嘘ついたらデフォルト。
嘘と経済の相性は最悪。

嘘つき国家が経済回せるわけねーじゃんw
82.名無しさん:2020年10月26日 21:55 ID:J6mtIX350▼このコメントに返信
隣に朝鮮民族がいるのが日本の不幸。
83.名無しさん:2020年10月26日 21:56 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>28
いやいや、記録魔だから、昔から書物とかあるから。
84.名無しさん:2020年10月26日 21:56 ID:W6DTuDer0▼このコメントに返信
海はともかく前の二つが見当はずれでワロタ
85.名無しさん:2020年10月26日 21:57 ID:zfxyFs5h0▼このコメントに返信
高度経済成長期は単に人口増加ボーナスのおかげ
なぜ、あの時期人口が増えていったのか?
人口というのは戦争があると増えやすくなるから、すなわち戦争の遺産
エドワード・ルトワックによれば、戦士の文化が残っている所は人口が増えているという
戦争がなかった江戸時代は260年かけて1500万の増加、戦争があった明治から戦後にかけては4000万の増加、だが戦争しなくなって長い年月が経ち、戦士の文化を失った日本の人口は減り始めている…効果的に人口を増やすには戦争しかないかも
86.名無しさん:2020年10月26日 21:57 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>47
すすめなくても、集約農業のために、農民の識字率とか世界最高クラスだが。
87.千尋の金隠し:2020年10月26日 21:58 ID:6iPGhula0▼このコメントに返信
発展できたのは戦後のベビーブーム、衰退してるのは長生きし過ぎなのかも?
88.名無しさん:2020年10月26日 21:59 ID:fRjgWk5v0▼このコメントに返信
※85
未だに人口ボーナスや人口オーナスとか言ってる奴いるんだ
89.名無しさん:2020年10月26日 21:59 ID:5dxhdhZx0▼このコメントに返信
※52
パレオだったかも一回米軍に潰された後に再建したんじゃなかったっけ?
90.名無しさん:2020年10月26日 22:00 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>7
いやいや、日本は韓国に勝った事無いですよ。詐欺犯罪件数で。
91.名無しさん:2020年10月26日 22:00 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>68
衛星見ればわかるけど、衛星から打ち上げまで全部外国製だぞ。
知らんのだろうが、半導体だって素材も製造機械も日本製でソフト交換や修理は日本人がいないと無理なんやでw
92.名無しさん:2020年10月26日 22:00 ID:5dxhdhZx0▼このコメントに返信
※76
まあ元々寄生とパクリしかないからなあの国は・・・
93.名無しさん:2020年10月26日 22:00 ID:CQH4s1Bx0▼このコメントに返信
日本独自の教育システムかなぁ。読み書きソロバンって言葉があるけど識字率の高さ、日常生活における計算がすんなり出来るのはかなり凄い事だと思う。
94.名無しさん:2020年10月26日 22:01 ID:sIwTtPYA0▼このコメントに返信
>>81
ああ~、それで今は...
95.名無しさん:2020年10月26日 22:01 ID:BUxlEj9k0▼このコメントに返信
※72
機械化が進んで下層民は淘汰されるんじゃないかな
96.名無しさん:2020年10月26日 22:02 ID:MG0el87S0▼このコメントに返信
自分に気持ちい意見にバイアスかかって根拠のない勝手な主観で盛り上がっちゃうネ.ト.ウ.ヨたちw
97.名無しさん:2020年10月26日 22:02 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>79
半導体とかの型の数ミクロンを手作業で作る化け物職人がいる。
スペースシャトルの歪みのない頭の部分も日本人の職人が叩き出し技法で歪みのないのを作ってる。
98.名無しさん:2020年10月26日 22:02 ID:onVAUS8k0▼このコメントに返信
パートタイマーのおばちゃん、中卒ヤンキー
それですら真面目に働く者が多い
海外に比べその層の質が断然に高い
海外はその層はキセイチュウばっかりだぞ
99.名無しさん:2020年10月26日 22:02 ID:vLrttcRQ0▼このコメントに返信
権力者が変わっても絶対的な威光の神武以来の天皇の存在、単一民族で権力闘争以外の大規模な内乱がないこと、信教の自由はあるがほぼ神道か伝統仏教の信者が多くアニミズム的宗教観が同じことが三大要素かな。今は天皇陛下、皇后陛下のご威光はあれど、借金を返さないK氏と関わってしまった眞子殿下と破談になさらない秋篠宮ご一家へのバッシング、事実上の移民を入れたことによる治安の悪化と多文化共生の強制による混乱、新興宗教の乱立と一神教の流入による宗教観の破壊、と三大要素全てが失われつつある。
100.名無しさん:2020年10月26日 22:04 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>89
パラオじゃね?
パレオ水着のヒラヒラしたやつ。
101.名無しさん:2020年10月26日 22:05 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>96
自国で独自文化を形成出来なかったかわいそうな民族の人が何か言ってます。
102.名無しさん:2020年10月26日 22:08 ID:9bCiTp2V0▼このコメントに返信
>>99
古代史見ると初期は多民族でその後海外とやりとりが無くなって単一民族になったっぽい。
弓月の君とか一族連れて来てるし。
後、旧の大祓を読めばわかるが、白びとと黒びとが出てくる。
103.名無しさん:2020年10月26日 22:11 ID:EBw4NQCi0▼このコメントに返信
>>68

オマエの使う日本語は日本人からのパクリじゃぁ~ん!
104.名無しさん:2020年10月26日 22:12 ID:CZpVErsi0▼このコメントに返信
今の日本人がどうやって列島に到達したかを考えれば、単一民族っていうのは明治以降に作られた幻想に過ぎないけどな。
105.名無しさん:2020年10月26日 22:13 ID:LvvZyS530▼このコメントに返信
地味に単一民族はでかいよな
言葉の壁がほとんどないのは商売や流通が円滑に進む

まあ、あとは日本人自身は自覚がないがかなりの勤勉
江戸時代が終わるまで盆と正月以外は全く休日なんてなかったんだからな
それが現状の過剰労働社会につながってるけど
106.名無しさん:2020年10月26日 22:13 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>99
それを言うなら、日本人が天照大神の子孫だから、でいいんじゃね?

107.名無しさん:2020年10月26日 22:16 ID:.2CYncnO0▼このコメントに返信
合理的な思考と行動
味覚
美意識「わび さび」
108.名無しさん:2020年10月26日 22:18 ID:8G.jKuGx0▼このコメントに返信
80年代までは人が民間も役人も勤勉・・・
109.名無しさん:2020年10月26日 22:21 ID:Lxkll3TH0▼このコメントに返信
※83
特権階級じゃないとか辺鄙な田舎からでも古い記録出てくるもんね
感心しちゃうよね
1700年からてどこの地域の話なんだか
110.名無しさん:2020年10月26日 22:21 ID:zDVH1lwx0▼このコメントに返信
別に中国ageをする気はないが中国と良い距離で中国の文化や法なんかを取り入れることが出来たってのもある
111.名無しさん:2020年10月26日 22:23 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>104
韓国は5000年前までしか人間の生活の痕跡がない。

日本は35000年前から磨製石器が出土している。
112.名無しさん:2020年10月26日 22:24 ID:0YpUHHm00▼このコメントに返信
単純な理由なら三つも要らないんじゃないか?立地と人の二つが非常に良く混ざり合っている。上でもいわれているが自然災害が多いからお互いに協力し合わなければ生きていけないから団結力が上がり欺瞞が好まれない→人間性が高い。統治者が質素倹約を厭わないから大衆も追従する生活は楽じゃないけど楽しみは欲しいから工夫を凝らす→知性が上がる。季候(立地)的に石の建築物よりも木の建築物が適しているが木造は50年程度での立替が必要→根本的な事は残しつつも新しいことを取り入れたりして前向きに変化できる。
113.名無しさん:2020年10月26日 22:26 ID:xyj.5pxE0▼このコメントに返信
天神さんの提言でシナと縁を切ったからだと思う。その後、足利伊台からの勘合貿易みたいな数年に一度を別にし、多少は対外交渉が有るのは安土桃山の欧州と。そして幕末の欧米と。チャイナと濃い縁を保って来た地域で先進国って無いし。
114.:2020年10月26日 22:27 ID:.ORQBU7u0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
115.名無しさん:2020年10月26日 22:27 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>109
朝鮮の事じゃね?

日本は西暦720年には日本書紀があるから。
116.名無しさん:2020年10月26日 22:28 ID:0YpUHHm00▼このコメントに返信
※28 
それ属領朝鮮の事じゃないか1700年代どころか日本に併合されてハングルを再構築してもらうまでだ。
後、韓国が先進国だったことは全く無いが
117.名無しさん:2020年10月26日 22:31 ID:iPgWa.tk0▼このコメントに返信
惣村と名主百姓の自営農民ってのは出たかな。
早くから農民が契約の主体なので、田舎からも文書記録が出て来る。
118.名無しさん:2020年10月26日 22:32 ID:iPgWa.tk0▼このコメントに返信
※28
惣村の農業用水の契約なら鎌倉時代からあるけどね。
119.名無しさん:2020年10月26日 22:36 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
寺小屋で読み書きそろばんを習ってたから。

寺小屋の原型は中世(鎌倉幕府の成立(1185)から室町幕府の滅亡(1573年)まで)の頃に発生したと言われている。
120.名無しさん:2020年10月26日 22:36 ID:Nl1O.Br40▼このコメントに返信
厳しく豊かな自然かな。傾斜地に段々畑を作り、タネをまけばほどよく雨が降って作物が稔った。水路を作り、田んぼへの水を管理すれば米がとれた。育てた木を切って船を作り、網をかければ魚がとれた。工夫次第で豊かになれた。
ときどき、災害がそれらの産業基盤を破壊するから、また一からつくり直さなければならない。勤勉に働き、粘り強く改良していかないとこの国では生き延びられない。代々そうやって生き延びるうちに、日本民族の勤勉で前向きな気質がつくられたと思う。
121.名無しさん:2020年10月26日 22:37 ID:LLdtHtIh0▼このコメントに返信
>>53
当時はセパハンが違法でのぉ、よく白バイに追いかけられたもんじゃ。
122.Jhon Doe:2020年10月26日 22:39 ID:vgUVLJNn0▼このコメントに返信
日本は単一民族というより、多民族を一つの民族として融合出来ていた事こそが発展の理由。あ、例外を除くね。
アイヌ人、沖縄(琉球)人。明治から江戸までたった150~200年遡ると融合してたわけで無い。
昭和でも昔の台湾人。例外は言わずもがな。
123.名無しさん:2020年10月26日 22:40 ID:uUlj8I1d0▼このコメントに返信
隣国が韓国だった
古来より韓国の優れた文化、技術を盗めたから発展できた
124.名無しさん:2020年10月26日 22:40 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>110
孔子、荀子、韓非子ぐらいの中華は良かったからね。2000年前だけど。
125.名無しさん:2020年10月26日 22:43 ID:ntZbc8pK0▼このコメントに返信
1ドル360円の固定相場かな(1949~1971)
126.名無しさん:2020年10月26日 22:45 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>122
アイヌって1300年頃にロシアの方から来た民族との混血だろ?
むしろ元々日本人なんだが。
127.名無しさん:2020年10月26日 22:48 ID:waYe7mEw0▼このコメントに返信
識字率の高さ
128.名無しさん:2020年10月26日 22:50 ID:x8gA8Pgy0▼このコメントに返信
※36
きのこの山と、たけのこの里
も、日本発展の原因に入れよう
129.名無しさん:2020年10月26日 22:50 ID:.1vOeNAx0▼このコメントに返信
>>123
朝鮮半島の水稲は2400年前までしか遡れない。

日本の水稲は3600年前まで遡れる。

稲は暖かい地域の植物で、長江から長崎に入ってきたのが始まり。
朝鮮半島では寒すぎて育たない。

朝鮮半島で水稲が出来るようになるには、日本での品種改良が1000年以上必要だった。

韓国の稲はジャポニカ米。
130.名無しさん:2020年10月26日 22:51 ID:WdST0C3f0▼このコメントに返信
欲しがりません、勝つまでは❗
131.名無しさん:2020年10月26日 22:53 ID:HAa0tMMI0▼このコメントに返信
戦争したからだろ
てかくだらん話だな
132.名無しさん:2020年10月26日 22:53 ID:zDVH1lwx0▼このコメントに返信
>>124
110だけど日本が大いに参考にした隋や唐は当時の世界トップクラスの大国だから別にその時代だけじゃないぞ
今の中国だって個人的には嫌いだが凄くないとか大国じゃないとは決して言えないし
133.名無しさん:2020年10月26日 22:54 ID:XRsJmnZ70▼このコメントに返信
※129
世界で最もよく売れる考古学概論書である「Archaeology」の2016年改訂版に、「米の起源は韓国」と明示されている。

//blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/55145646.html
134.名無しさん:2020年10月26日 22:57 ID:x8gA8Pgy0▼このコメントに返信
※60
日本人て、気付いてないけど
農耕民族の性質と、狩猟民族の性質
両方持ってるよね
135.名無しさん:2020年10月26日 22:59 ID:4NAZJ0Ch0▼このコメントに返信
>>133
ハイハイ。
稲は寒い地域の植物じゃねーって言ってんだろw
その考古学概論書は嘘が書いてあるようだなw

まあ、何のジャンルかもわからないような概論書だろ?
証拠とか発掘なんか関係ないと思ってるポンコツが書いてるんだろう。
136.名無しさん:2020年10月26日 22:59 ID:4NAZJ0Ch0▼このコメントに返信
>>134
あるよ。
137.名無しさん:2020年10月26日 23:01 ID:OiAZpLTW0▼このコメントに返信
滅私奉公は大きいな
これが消え始めたのもあって今の惨状
138.名無しさん:2020年10月26日 23:03 ID:j5VVe8WS0▼このコメントに返信
「江戸時代の頃から文明レベルが高かった」「西洋より遅れていることを自覚し、西洋の文化制度を謙虚に学び取り入れ近代化した」「戦争で勝ち列強に成り上がった」「戦後高度経済成長期と東西冷戦とバブル」
一方今の日本…
139.名無しさん:2020年10月26日 23:04 ID:9KmbaKWp0▼このコメントに返信
※135
世界で最もよく売れる考古学概論書である「Archaeology」の2016年改訂版に、「米の起源は韓国」と明示されている。

//blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/55145646.html
140.名無しさん:2020年10月26日 23:15 ID:6QZBzZS80▼このコメントに返信
そのころ韓国じゃないし韓国人でもない
141.:2020年10月26日 23:16 ID:x8gA8Pgy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
142.名無しさん:2020年10月26日 23:18 ID:XRzuhXvV0▼このコメントに返信
>>111

なんで韓国の話をし始めた?
143.名無しさん:2020年10月26日 23:18 ID:4NAZJ0Ch0▼このコメントに返信
>>139
ハイハイ。
稲は暖かい地域の植物だっていってんだろw

2000年前に韓国にはスマホがあったニダ!って言ってるぐらいあり得ねーんだよw
144.名無しさん:2020年10月26日 23:23 ID:XRsJmnZ70▼このコメントに返信
※143
世界で最もよく売れる考古学概論書である「Archaeology」の2016年改訂版に、「米の起源は韓国」と明示されている。

//blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/55145646.html

西洋の君より頭いいし、学歴が高い人が、多くの調査の後で、記録された内容である。

それらの信頼か?

お前のような低学歴馬鹿の妄想を信じますか?

選択しろ!
145.名無しさん:2020年10月26日 23:30 ID:Zl.A6nhP0▼このコメントに返信
◆韓国デマシリーズ
デマで踊らされる事ほどみっともない事はないですから
146.名無しさん:2020年10月26日 23:31 ID:XRsJmnZ70▼このコメントに返信
◆マスコミがいい加減な政府叩きで数字を稼ぐっていうのは日本も南朝鮮も共通ですね。
韓国ではキレギ(ゴミ記者)と言うらしいが。今後気を付けよう。
147.名無しさん:2020年10月26日 23:36 ID:EBw4NQCi0▼このコメントに返信
>>144横

賄賂わたせなくなって、後の改訂版では訂正されるんじゃねw

148.名無しさん:2020年10月26日 23:41 ID:ePUR4.II0▼このコメントに返信
天災が多い
149.名無しさん:2020年10月26日 23:41 ID:M5zrDep80▼このコメントに返信
米軍による戦争特需、米ソ対立による工業の発展でしょ。日本は外圧によって発展してきた国で独力で成長するのは苦手だと思う
150.名無しさん:2020年10月26日 23:45 ID:EBw4NQCi0▼このコメントに返信
>>149

ソレはチャンスを活かせる能力があるってコトだよ。

151.名無しさん:2020年10月26日 23:45 ID:zDVH1lwx0▼このコメントに返信
>>141
古代ローマもエトルリアやギリシャなんかを吸収して強くなってったし程良く取り入れて自分達に合うようにアレンジするってのは大切だなと思うわ
152.名無しさん:2020年10月26日 23:47 ID:FsMWOVsi0▼このコメントに返信
勤勉で新しい物に好奇心旺盛
153.名無しさん:2020年10月26日 23:55 ID:Fybb6fz10▼このコメントに返信
※152
ITで遅れまくった国が新しい物に好奇心旺盛なわけ無いだろw
154.名無しさん:2020年10月26日 23:59 ID:gxbteE3a0▼このコメントに返信
これからは移民国家が発展するんだよ。
155.名無しさん:2020年10月27日 00:06 ID:zP2KpXyv0▼このコメントに返信
古代においては家畜化に適した動物、牛、豚、馬、羊、鶏あたりを大陸から早い段階で入れられた点も大きいと思う
日本に昔からいたであろう猪や兎、熊、猿、鹿なんかは家畜化に全く適さないからな
家畜無しでは発展の基礎すら築けないのはアフリカ見ればよく分かる
156.名無しさん:2020年10月27日 00:08 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>5
同調圧力とか、悪意の表現でしかないね。自然災害の多さもそうだし、稲作っていう大規模な土木工事で土地を整えて、栽培も
骨の折れる、共同作業でやらないといけない生産方式を二千年もやって築いた、個より和を重んじる国民性なのに。団結して
事を行える国民は、やっぱり強い。
157.名無しさん:2020年10月27日 00:15 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>90
本当に?
158.名無しさん:2020年10月27日 00:18 ID:IpJKu3iN0▼このコメントに返信
天皇制でしょ。
特に武家政権以降は、天皇が権力認定する事で、他の者がすんなりそれを受け入れる。

代表的な例が、幕末と終戦。
幕末は朝敵認定される事で一気に佐幕側が新政府に恭順し、内乱の長期化せずに、欧米からの植民地支配から逃れる事が出来た。

終戦では、天皇がGHQを権力認定した事で、終戦を認めない抵抗勢力が長期内戦を起こさずに一丸になって復興に向かった。
共産主義勢力は日本農村に潜伏しようとしたが、田舎では天皇陛下の写真を飾って敬ってたので共産主義者に賛同せずに潜伏失敗。浅間山で醜い内部抗争が露呈し追い込まれた。
159.名無しさん:2020年10月27日 00:18 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>13
安全、衛生、信用、どれも昨日の今日にできることじゃない、長い時間をかけて築いて来たことだ。
これら本来高コストなものを日本は廉価で与れるのも大きい。
160.名無しさん:2020年10月27日 00:20 ID:jiUZ.vIh0▼このコメントに返信
大本教について書いてあるとこでも見に行ったら?
161.名無しさん:2020年10月27日 00:27 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>16
謎でも何でもないよ。よく江戸時代は鎖国して停滞してたというのはうそ。長崎から西洋の文物は入って来て貪婪に吸収してたし、
諸藩では学問が盛んで、民間でも識字率が上がった。都市部ではかわら版が普及したし。土地を開墾して商業のネットワークを全国
規模で広げて、前期資本主義体制ともいえる産業流通金融も興した。幕末までに、近代化の下地も人材も揃ってたんだよ。
162.名無しさん:2020年10月27日 00:33 ID:G6hs.st40▼このコメントに返信
文明の生態史観によると
騎馬民族が侵入してこなかったから
ってのがあったな。

西欧と日本以外はだいたい騎馬民族に蹂躙されるから文明が毎回リセットされるという。
163.名無しさん:2020年10月27日 00:37 ID:yNxU4vw.0▼このコメントに返信
日本人は良い意味で適当だからなwなんでも吸収して自己流にしてしまう。
クリスマス祝って、正月は初詣で行って、バレンタインでチョコあげて、ハロウィンで騒いで。
がちがちの宗教に縛られてないのが、一番大きい気がする。
八百万の神々とはよく言ったものだ。なんにでも神様がいるからなw
164.名無しさん:2020年10月27日 00:40 ID:slyc2nSq0▼このコメントに返信
>>144
稲作の起源は現在、考古学的な調査と野生稲の約350系統のDNA解析の結果、約1万年前の中国長江流域の湖南省周辺地域と考えられている。(かつては雲南省の遺跡から発掘された4400年前の試料や遺伝情報の多様性といった状況から雲南省周辺からインドアッサム州周辺にかけての地域が発祥地とされていた。)

長江流域にある草鞋山遺跡のプラント・オパール分析によれば、約6000年前にその地ではジャポニカ米が栽培されており、インディカ米の出現はずっと下るという。野生稲集団からジャポニカ米の系統が生まれ、後にその集団に対して異なる野生系統が複数回交配した結果、インディカ米の系統が生じたと考えられている。

中国での伝播
中国では紀元前6000年から紀元前3000年までの栽培痕跡は黄河流域を北限とした地域に限られている。紀元前3000年以降山東半島先端部にまで分布した。

日本への伝来
日本では陸稲栽培の可能性を示すものとして岡山の朝寝鼻貝塚から約6000年前のプラント・オパールが見つかっており、また南溝手遺跡からは約3500年前の籾の痕がついた土器が見つかっている。水田稲作に関しては約2600年前とされていたが、近年の炭素14年代測定法により約3000年前(前10世紀後半頃)から開始されたと歴博が発表した(菜畑遺跡、雀居遺跡等)。しかし同説については測定方法の問題点などもあって疑問が出されている。水田稲作の伝来経路としては『江南説(直接ルート)』『南方経由説』があり、現在も議論が続いている。

朝鮮半島への伝来
遼東半島で約3000年前の炭化米が見つかっているが、朝鮮半島では稲作の痕跡は見つかっていない。水田稲作に関しては朝鮮南部約では2500年前の水田跡が松菊里遺跡などで見つかっており九州からの伝来と議論されている。
165.名無しさん:2020年10月27日 00:41 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>28
初めの二行は合ってるけど(部分的には)、何で後の二行は見事なでたらめなんだろうな。
古事記や日本書紀が書かれたのは1300年前なんだよ。つまりそれよりもっと前から記録があった。
1700年って既に江戸時代には公式記録から民間で小説戯作も書かれてたんだけど。新聞の代わりに
かわら版もあったし、手紙や日記帳簿まで世界トップクラスに遺ってる。
166.名無しさん:2020年10月27日 00:48 ID:uDuOsWsa0▼このコメントに返信
江戸の町人は異常な暮らしをしていた。
■行李という手荷物トランクに全所帯道具が一人分入る。ペラペラの布団上下、ペラペラの服2着。肌着(フンドシ)二枚(一枚は着てるからもう一枚)。茶碗と箸と包丁とキセル。少し裕福ならタバコ盆。これだけ。その代わりほぼ毎日風呂に入った。湯屋は初期には無く風呂は要するにスチーム浴。皆がタバコを吸い、家が木造だったのでしばしば大火災になる。だが所帯道具がこれだけなので家(借家)が焼けたら別の借家に移るだけ。何も困らない。こんな町人が数十万人。ここまで身軽ではないが地方武士の武家屋敷と徳川家関係の武家屋敷も数十万人。
167.名無しさん:2020年10月27日 00:49 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>38
朝鮮特需とは言っても、直接は重工業解禁ぐらい。はっきり言って得た富は殆ど無い。その後日本の産業は重工業にシフトして、
自らの頑張りで資本を築いた。どうあっても朝鮮には感謝したくない?そうじゃなくて、実質がこの通りなのに、恩着せがましく
たかってこられるのはいやでしょ?
168.名無しさん:2020年10月27日 00:52 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>52
台湾には靖国神社がある。
169.名無しさん:2020年10月27日 00:56 ID:.SC5UI0k0▼このコメントに返信
ここまで発展したのは良くも悪くもアメちゃんのおかげだろ
外国以来何かと一目置いてたからな
170.名無しさん:2020年10月27日 00:58 ID:XOA3hgzi0▼このコメントに返信
>>75
ここに挙げられれてる理由。一つじゃ二つじゃない。
171.名無しさん:2020年10月27日 00:58 ID:yD6wXRjS0▼このコメントに返信
幕末以後、愛国心が日本を発展させる最重要要素になった。
国民が国の発展を願い努力した。
20世紀末以降愛国心を否定する風潮が強くなり、日本を如何に発展させるかという政治主張は鳴りを潜め
ただ抽象的な理想論や個人の利益ばかりが論じられるようになり、日本は衰退してゆく。
172.名無しさん:2020年10月27日 01:03 ID:9r4EGjKM0▼このコメントに返信
>>68
日本人は別にそれを否定しないぞ?
どっちかと言うと、当の中国人の方が否定するぐらいだし

何でもかんでも起源とやらを気にするのはアンタらぐらいのモンやで
173.名無しさん:2020年10月27日 01:06 ID:9r4EGjKM0▼このコメントに返信
>>97
俺、ただの派遣工だけど百ミクロンぐらいなら普通に分かる
174.名無しさん:2020年10月27日 01:09 ID:0nvIKPnd0▼このコメントに返信
※11
抽象的過ぎて意味不明だが、要するに、
「既に日本の凋落の速度はすさまじく、ひょっとしたら、今から日本国民がその対策をしても、手遅れの奴も多いかもしれない」
という意味か?
175.名無しさん:2020年10月27日 01:17 ID:0nvIKPnd0▼このコメントに返信
>>15
※15

お前馬鹿か。

「アゼルバイジャンとアルメニアの戦争もイスラエルの問題も全て過去からの連続を無視して話をすることは出来ない」ならば、すべての話は138億年前のビックバーンから始めなければならねえだろ。
どっかの時点でそれより過去の話を断ち切って、そっから後方視的に現状を分析する必要がある。
「現状の問題に応用するにあたり、歴史学の知見は犬の糞の役にも立たねえ」とはよくいうが、結局、今の総理が菅氏であることに、卑弥呼だの菅原道真だのが影響を及ぼした程度は極めてゼロだろうが。

176.名無しさん:2020年10月27日 01:28 ID:vB51puRt0▼このコメントに返信
日本が発展した理由は「劣等感」
それによって欧米文明をパクリ、
日本文化と融合し発展を遂げた。

しかし、発展したことがなった。
先進国であるが故、他国から学ばず、
逆に外国を見下す国民が増え衰退に向かった。
177.名無しさん:2020年10月27日 01:48 ID:wkgFoigg0▼このコメントに返信
1775年に来日したツュンベリーの江戸参府随行記の記述
日本は一夫一婦制である。また中国のように夫人を家に閉じ込めておくようなことはなく、男性と同席したり自由に外出することができるので、路上や家のなかでこの国の女性を観察することは、私にとって難しいことではなかった。 (p. 82)
この国民は絶えず清潔を心がけており、家でも旅先でも自分の体を洗わずに過ごす日はない。
そのため、あらゆる町や村のすべての宿屋や個人の家には、常に小さな風呂小屋が備えられ、旅人その他の便宜をはかっている。 (p. 121)
その国のきれいさと快適さにおいて、かつてこんなにも気持ち良い旅ができたのはオランダ以外にはなかった。
また人口の豊かさ、よく開墾された土地の様子は、言葉では言い尽くせないほどである。国中見渡す限り、道の両側には肥沃な田畑以外の何物もない。 (p. 129)
一般的に言えば、国民性は賢明にして思慮深く、自由であり、従順にして礼儀正しく、好奇心に富み、勤勉で器用、節約家にして酒は飲まず、清潔好き、善良で友情に厚く、率直にして公正、正直にして誠実、疑い深く、迷信深く、高慢であるが寛容であり、悪に容赦なく、勇敢にして不屈である。 (p. 219)
178.名無しさん:2020年10月27日 01:52 ID:wkgFoigg0▼このコメントに返信
この国民は必要にして有益な場合、その器用さと発明心を発揮する。そして勤勉さにおいて、日本人は大半の民族の群を抜いている。彼らの鋼や金属製品は見事で、木製品はきれいで長持ちする。
その十分に鍛えられた刀剣と優美な漆器は、これまでに生み出し得た他のあらゆる製品を凌駕するものである。農夫が自分の土地にかける熱心さと、そのすぐれた耕作に費やす労苦は、信じがたいほど大きい。 (pp. 222-223)
節約は日本では最も尊重されることである。それは将軍の宮殿だろうと粗末な小屋のなかだろうと、変わらず愛すべき美徳なのである。
節約というものは、貧しい者には自分の所有するわずかな物で満足を与え、富める者にはその富を度外れに派手に浪費させない。
節約のおかげで、他の国々に見られる飢餓や物価暴騰と称する現象は見られず、またこんなにも人口の多い国でありながら、どこにも生活困窮者や乞食はほとんどいない。 (p. 223))
一般的に言って、日本の学問はヨーロッパの水準より遥かに劣っている。
しかしながら国史は、他のほとんどの国より確かなものであろうとされ、家政学とともに誰彼の区別なくあらゆる人々によって学ばれる。
日本人は、自国の繁栄と存続のために最も必要にして有益なものは農業であると考えており、世界で日本ほどことさら農業に重きをおいている国はない。 (pp. 283-284)
179.名無しさん:2020年10月27日 02:00 ID:wkgFoigg0▼このコメントに返信
工芸は国をあげて非常に盛んである。工芸品のいくつかは完璧なまでに仕上がっており、ヨーロッパの芸術品を凌駕することもある。
ただ、一方ではヨーロッパの水準に達しないものがある。日本人は鉄や銅を使って非常に良い仕事をする。
絹地や木綿地は、他のインド地域からの生産品より勝ることもあるがほぼ同程度である。漆器製品、それも特に古い物は、これまでにそれを生産した他のどの民族の品にも勝っている。 (p. 287))
商業は、国内のさまざまな町や港で営まれており、また外国人との間にも営まれる。国内の商取引は繁栄をきわめている。そして関税により制限されたり、多くの特殊な地域間での輸送が断絶されるようなことはなく、すべての点で自由に行なわれている。(p. 323)

中国もトルコもインドもイランも駄目だったが日本だけは非西洋国家でありながら列強入りできた
それは江戸時代の時点で他のアジア諸国より文明レベルが高かったからだと推察できる
19世紀に清と日本を両方見たシュリーマンも清はボコボコに酷評してるけど日本は割と高く評価してる
180.名無しさん:2020年10月27日 02:05 ID:S9ZlLY3o0▼このコメントに返信
>三大日本が発展できた理由「ほぼ単一民族」「宗教に寛容」「国土が海で他国と隔てられている」
韓国人が自国マンセーで立てたスレかと思ったわ。
種子島から300年、科学も文化も止まってたのが日本の実体だ。
大砲で脅され慌てて世界を見て、驚愕してからのリープフロッグ型の発展。というより世界文化のまるコピー。
>・良いものを取り入れる精神
そんなもんが一ミリでも日本人にあったら、軍は二宮忠八のタマムシ型飛行機を取り入れて
世界に先駆けて動力飛行機を作ってますって。
日本以外の国のいいものをマネするって意味で言ってるのならそりゃ真理ですわ。
181.海軍作戦部長:2020年10月27日 02:40 ID:xtHdANDo0▼このコメントに返信
皮肉な話だが地震や台風や洪水といった自然災害が日本はとても多いってことが日本の発展の原因の大きな部分であるのは確かだろうな。
この自然災害の非常に多い土地で生き残るために人々は勤勉で協力することが不可欠だった。その結果として日本人は勤勉で協調性の高い民族とならざるを得なかった。この勤勉さと人々が力を合わせる民族性は確実に日本を急速に発展させる上で役だった。

日本で個人主義的な主張が目立つようになったの戦後の高度成長によって国民1人当たりの所得が先進国の水準に達しバブル経済を経験した後、つまり1990年代以降だよ。それまでの日本人は戦前・戦中と同様に勤勉で集団主義的だった。明治維新以降はその勤勉さや集団主義で欧米に一気にキャッチアップできたし、それで調子に乗り過ぎて太平洋戦争やった結果の焼け野原からも勤勉さと集団主義で一気に復興できたんだよ。
182.名無しさん:2020年10月27日 02:58 ID:2eaFgvcB0▼このコメントに返信
※181
日本だけじゃなくてギリシャのポリスから世界共通だけど
民主主義と個人主義は切り離せないからねえ

明治以降の集団主義なんて、歴史的に見たら緩やかなものでしかないし

結局はバランスでしかないんだろうね
183.名無しさん:2020年10月27日 04:40 ID:Tv.lQbi40▼このコメントに返信
>>104
民族の概念を理解していない馬鹿w
184.名無しさん:2020年10月27日 04:41 ID:Tv.lQbi40▼このコメントに返信
>>176
在日らしいなw
185.名無しさん:2020年10月27日 04:52 ID:Tv.lQbi40▼このコメントに返信
>>133
「稲作の起源が韓国」では、インディカ米の存在が説明出来ないのだが?
186.名無しさん:2020年10月27日 04:53 ID:Tv.lQbi40▼このコメントに返信
>>139
韓国人はどうして平然と嘘をつくのか?
しかも、すぐ否定されるような嘘をw
187.名無しさん:2020年10月27日 04:54 ID:Tv.lQbi40▼このコメントに返信
>>144
異常だな、韓国人。
188.名無しさん:2020年10月27日 05:55 ID:QjHVtNiR0▼このコメントに返信
終戦を迎えて無能な上司・上官が社会から一掃され、戦場で命を懸けて戦っていた優秀な若手兵士や、馬鹿の元で抑圧されていた優秀な若い人材が社会の主導権を握ったから。今は戦前。
189.名無しさん:2020年10月27日 06:52 ID:XvbjfdFX0▼このコメントに返信
>> 宗教に寛容

普通に弾圧してるぞ。

戦国時代じゃ宗教勢力が特定の勢力と結びついてたり、キリスト教弾圧したから他のアジア諸国と違って欧米の植民地にならなかったってのはアナガt間違えじゃないよ。
190.名無しさん:2020年10月27日 07:02 ID:.3Xr7Pd.0▼このコメントに返信
天才がいた国だけが自力で発展してるんやで。
191.名無しさん:2020年10月27日 07:23 ID:STfaDrGy0▼このコメントに返信
>>176
韓国が発展した理由は「劣等感」
それによって欧米文明をパクリ、
日本文化と融合し発展を遂げた。

しかし、発展したことがなった。
先進国であるが故、他国から学ばず、
逆に外国を見下す国民が増え衰退に向かった。


韓国と日本をすり替えただけだなw
韓国にすると、「日本文化と融合し発展を遂げた。」も意味的にぴったりハマる。日本のままだといまいち収まりが悪い。
192.名無しさん:2020年10月27日 07:40 ID:STfaDrGy0▼このコメントに返信
嘘つき国家は泥棒国家。
人のものを盗まないと自国が成り立たない。
賎しい人間が巣くってる国家では略奪や搾取や詐欺が横行。
持ってると奪われる。
そんな国家では経済は成り立たない。

日本では嘘をつくと厳しく咎められる。そのように幼少期から躾られる。嘘つきは泥棒の始まりだと。
日本は自然が厳しかったので、協力しなければ生きられなかった。働かざる者食うべからずだ。
そうしたことが日本文化の一端にある。
日本ではみんな働き、みんな約束を守る。だから経済が回るし、ロスが少ない。工夫や改善の積み重ねで作った蓄えで、不作等の危機を乗り越えてきた。だから文化も知恵も命も繋がった。

日本文化と経済は相性がいい。だから発展できた。


193.名無しさん:2020年10月27日 07:48 ID:e5tN7D2Z0▼このコメントに返信
適度に寒いので働かないと死ぬから真面目
災害が多いので働かないと死ぬから真面目
資源が無いので働かないと死ぬから真面目
周辺に敵国が多いので働かないと死ぬから真面目
同調圧力で働かないと死ぬから真面目
194.名無しさん:2020年10月27日 08:00 ID:mQnD6gIC0▼このコメントに返信
>島国なのとヨーロッパから一番離れてるから植民地化されなかった
オーストラリア「・・・」
ニュージーランド「・・・」
ハワイ「・・・」
195.名無しさん:2020年10月27日 08:14 ID:b1MN5qxV0▼このコメントに返信
天皇の存在。
逆賊指定されて周りから叩かれちゃたまらんからな。
196.名無しさん:2020年10月27日 08:28 ID:fgSpmDJB0▼このコメントに返信
朝鮮なんか無かったらもっと発展してたことは間違いない。
明治に日本陸軍が撮った朝鮮の写真見たけど、酷いな。
マジで茅葺き屋根と掘っ立て小屋。排泄物は道路のわきの側溝へ。
19世紀なのにまるでド人じゃねえかw

お前らザイニチはあの眼前とした事実を受け容れなければならないよ
197.名無しさん:2020年10月27日 08:31 ID:GAGf.DwK0▼このコメントに返信
日本は最強の軍事力 優秀な兵士 世界一の軍隊を持つ国
憲法改正で大和魂を復活させ 平穏な暮らしを取り戻そう 

頭が悪い民族 馬鹿韓国 破産して ハイ 終了
198.名無しさん:2020年10月27日 09:10 ID:Hl8nDt6t0▼このコメントに返信
日本は飛鳥時代にはすでに世界で人口6位の大国だったのを知ってる人は少ない。
199.名無しさん:2020年10月27日 10:18 ID:UzfHIMwp0▼このコメントに返信
※189
宗教には寛容だぞ。他宗教に不寛容になりがちな教団の類には不寛容だがな。
大和政権(≠朝廷)の成立自体が、畿内女系諸支族の入り婿同君連合だ。
崇神が違うことを以て争うのは忌むべきとする、諸神遍く祀り参らす事始めか。
あとは、大伴が率先して兵権を捧げ奉って始まり不比等の仕上げた大業。蘇我がアレだが。
中央集権化が可能にした祭祀の統合により、神職が祭神を選べるようになったのは大きい。
200.名無しさん:2020年10月27日 10:49 ID:vg9YivyP0▼このコメントに返信
IQ.と教育 それで性格も決まる。
201.名無しさん:2020年10月27日 11:55 ID:tJLGmbJN0▼このコメントに返信
礼節と人情を重んじる米国の管理のもとで戦後復興と、昭和天皇陛下が死刑にならなかったからだよ。
もし、中国の管理だったら皇族が中国人に成り代わっていた。
また、昭和天皇陛下が死刑になってたら中国のような礼節の無い残虐な野蛮国家になっていただろう。
202.名無しさん:2020年10月27日 11:58 ID:hmFgAmri0▼このコメントに返信
この先の日本が衰退、没落するとすればその理由も恐らくは同じかもね
ただし、戦争などの侵略が理由でない限り一気に崩壊って事は無くて緩やかに滅びゆく感じだろうけれど
203.名無しさん:2020年10月27日 12:03 ID:Fpo7cslM0▼このコメントに返信
古代から『生産性の高さ』でしょう。
主要産業の生産性が高ければ、余剰生産性が生まれ、それは新しい付加価値を生み出し、産業は益々発展し、民族や国家が富む。
日本では、高度な水田稲作を携えた渡来民を受け入れた在来民は、共同で『寒冷地適応米』を開発した。
これにより、朝鮮半島等の周辺地域の2倍~3倍の反収を持つに至った・・・弥生時代のことである。
この生産性の高さは、西欧の騎士集団が人口の1%だったのに、日本の武士集団は人口の10%という数字をみても分かる。
この武士集団を支える優れた武具生産産業も発展し、武士階級発祥直後の元寇でも、太刀、薙刀、長弓、騎馬、甲冑等の武器でも敵を圧倒し勝利した。重装弓騎兵の集団である鎌倉武士団に射程の短い軽装弓歩兵集団が勝てる訳はないのである。
この高高度の武器生産技術は、鉄砲生産に活用され、戦国末期には日本以外の鉄砲保有数より日本の最新式の鉄砲保有数が勝っていた有り様だった。
徳川家康は、余剰となった『ロウニン』を東インド会社に鉄砲と日本刀と共に貸与し、東インド会社は次々とスペイン等の城砦都市を陥落させ、世界史に大きな影響を与えた。
江戸期には、金銀銅の通貨を発行し、為替制度を完備し、おまけに世界初の『先物市場』を運営し、実質上の資本主義を胞芽させた。
204.名無しさん:2020年10月27日 12:05 ID:LGI8BC4Q0▼このコメントに返信
※89
パラオ、 親日国だね
205.名無しさん:2020年10月27日 12:14 ID:tJLGmbJN0▼このコメントに返信
※191
韓国は後進国だよ。
理由は、国連事務総長に選ばれているからだ。

韓国は、日本への憧れが強すぎて、何かと日本を絡めて反発したり粘着している。
粘着するのは、日本になりたくてたまらないからである。
206.名無しさん:2020年10月27日 12:24 ID:XBqtnFYV0▼このコメントに返信
>>199※199
律令制度を整備した藤原氏は、もともと中臣氏。
鹿島神宮と香取神宮と、当時の対蝦夷の最前線を任されていた氏族だから、神祇官を律令制度に組み込んでいる。
祭祀を分かっている氏族が、天智・天武朝にいたのは大きい。
207.名無しさん:2020年10月27日 14:16 ID:rteQZW.l0▼このコメントに返信
・ゼロ&ピラミッド型の年齢・人口比でのスタート
・同調圧力強め
・前のことを一回忘れるメンタル

だろ。
208.名無しさん:2020年10月27日 14:53 ID:cFmV8JAj0▼このコメントに返信
江戸時代以降内戦がほぼない
209.名無しさん:2020年10月27日 15:07 ID:DTtZjYLI0▼このコメントに返信
「和をもって尊しとなす」から。
一人だけがいい思いをするのではなく、みんなでみんなで喜びを分かちあろうとするから。
成長していない国はみんな、トップが自分のことしか考えていない。
210.名無しさん:2020年10月27日 15:33 ID:l8IgKeQg0▼このコメントに返信
※200
IQはなんとも言えないが、教育程度が非常に高く文盲率が低いのは大きかったと思う。
211.名無しさん:2020年10月27日 19:04 ID:bYgIFFOI0▼このコメントに返信
>>日本が潔癖ってここ2~30年の話だよな。50年前とか今の中国レベルやったろ

近所のクソガキもそこいらの道端でウ●コしてた。中年女が用水路で跨がって小便とか、爺さんがこえだめで溺タヒとかありふれた風景だった。
212.名無しさん:2020年10月27日 19:05 ID:bYgIFFOI0▼このコメントに返信
>>81
自国民には嘘をつくじゃん?
213.名無しさん:2020年10月27日 19:10 ID:bYgIFFOI0▼このコメントに返信
>>98
海外はその層はキセイチュウばっかりだぞ

主婦「」
214.名無しさん:2020年10月27日 19:12 ID:Ah.vB.mU0▼このコメントに返信
自然災害が多いからだろ
過酷な環境ほど組織力が上がるのは世界の歴史が証明してる
215.名無しさん:2020年10月27日 19:13 ID:bYgIFFOI0▼このコメントに返信
>>142
日本人のルーツの1つといいたいんじゃないの?
韓国人が5000年前に日本に来た→
日本が急速に発展する!→韓国人がいたから!!

こうじゃねえの?
216.名無しさん:2020年10月27日 20:19 ID:9Ui1tMZ50▼このコメントに返信
宗教に寛容というよりも、寛容じゃない我が過ぎる宗教をのさらばらせない
天皇宗教でさえ調子こき始めたら軍事専門サムライとか自壊&米国で修正させるほど
217.名無しさん:2020年10月27日 21:55 ID:ZoEcGCUP0▼このコメントに返信
>>149
江戸時代は停滞してたというのはうそ。海外との交流を制限してた時代も学問や経済の発展を続けたから、明治維新が可能になった。
他国からの刺激を受け続けて発展したのは欧米も同じだよ。資源の輸出や外資で富を得た国は、大抵政変で没落した。日本は自ら
大汗かいて資本を育てて、学んだ技術も独自発展させてきた。今後どうなるかは、まだ誰にも分からないけど。
218.名無しさん:2020年10月27日 22:03 ID:ZoEcGCUP0▼このコメントに返信
>>188
そうである事を願ってる。近代以降の日本は、40年くらいの短いサイクルで浮き沈みを繰り返してるから。今は二度目の下り坂。
その視点ならあと数年で底打ちして、また回復すると思うが、それは来てみないと分からない。
219.名無しさん:2020年10月27日 22:09 ID:ZoEcGCUP0▼このコメントに返信
>>194
まあそれらはみんな、日本より後で発見されたのばかりだけど、追い返す政治国家が無かったからね。
日本はちょうど戦国時代で、受け取った鉄砲をあっという間に量産して軍事大国になっちゃった。
それでヨーロッパを押し返して、向こうが産業革命で強くなるまで時間を稼げた。
220.名無しさん:2020年10月28日 00:45 ID:tMDIrDaU0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、マジで答えれば

島国←この幸運はでかい。
221.名無しさん:2020年10月28日 01:40 ID:SfzwE7CV0▼このコメントに返信
結局立地以外無い定期
温暖な気候でかつ北部寄りだからそこに住む人種のIQが高く(つか実質世界一)、それでいて資源には乏しかった為西欧のように技術的に発展していった

中華文明とも程よい距離で上手い汁だけを吸え、戦後は対共産党ボーナスで大発展
ただし飽くまでもブーストで殆どは日本の実力だけど
222.名無しさん:2020年10月28日 09:34 ID:5s4Tflwa0▼このコメントに返信
>>28
中国は王朝が変わると別の国として考える必要がある

日本が学んだ中国はすでに滅亡しています
大陸にいるのは別の中国
223.名無しさん:2020年10月28日 16:56 ID:5s4Tflwa0▼このコメントに返信
>>44
神社ならハワイとサイパンにありますよ~
あとサンマリノ
224.名無しさん:2020年10月28日 18:02 ID:5s4Tflwa0▼このコメントに返信
>>50
信仰には寛容だったような気がするんよ
神道ごり押しではあったけどね

「キリスト教もユダヤ教もムスリムも神道の派閥の一つに過ぎない」という考え方は嫌いじゃない
225.名無しさん:2020年10月29日 08:23 ID:Od6bMHYe0▼このコメントに返信
※224
「おまえんとこでどの神様祀ってもええが、どの神様も等しく敬え」やな。
もっと言えば、「派閥つくんな」。好きは自由だが嫌いは不可。

お名前