2020年10月23日 09:05

なんで航空戦艦ってアカンかったんや?

なんで航空戦艦ってアカンかったんや?

Battleship-carrier_Ise

引用元:なんで航空戦艦ってアカンかったんや?
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483778555/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:42:35 ID:icw
装甲かたくて制空とれて砲撃つええとか最強やんけ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:43:03 ID:Oad
中途半端なだけなんだよなぁ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:43:29 ID:icw
>>2
なんでや?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:44:42 ID:Oad
>>3
そら後部の武装撤去するから火力は減るし、搭載できる航空機もたかが知れてるし

8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:46:17 ID:icw
>>7
現代やったら通用せえへんの?
だってどうせ兵装ミサイルやし10機F35詰めたら十分やろ?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:49:55 ID:Oad
>>8
そこまでするくらいなら分けて運用したほうが楽やろ
今の時代海戦なんてそこそこ起きないし、地上砲撃のためにわざわざ沖合まで空母寄せる意味ないし

11: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:51:38 ID:icw
>>9
正規空母持てる金のない国がってのもアカンのか?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:54:44 ID:Oad
>>11
そんな金のない国が軍事だけを海外進出させて何の意味があるのか
航空機の維持できんやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:57:50 ID:icw
>>12
たとえばインドネシアとか海バカ広いとこなら洋上航空基地の存在は魅力的やろ?
でも正規空母持てひんからならありかと思ったんやけど。。。
敵対国が一応空母もっとるし

17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:00:09 ID:LuH
>>13
陸上基地増やした方がずっと安上がりで効果的なんだよなぁ…

22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:02:15 ID:Oad
>>13
それなら既存の艦船に空母でもええやん?
速力も速くないし、普通単艦では行動せんし

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:04:20 ID:Ol1
>>13
空中給油があるからいらないゾ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:43:31 ID:du5
器用貧乏

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:58:42 ID:CQs
航空戦艦って何があるっけ 伊勢?

15: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:59:48 ID:icw
>>14
日向も
計画だけならいろんな国で

20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:01:03 ID:CQs
>>15
あっそっかあ… 何乗せるんや?

23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:02:30 ID:icw
>>20
瑞雲!w

16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:59:53 ID:XeI
アドミラルクヅネツォフで調べたらええやん

18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:00:50 ID:icw
>>16
重航空巡洋艦やろ?あれはどっちかっていうと戦闘空母なイメージ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:02:54 ID:pT5
そらもう役割論理よ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:06:42 ID:99j
水上機なら航空戦艦再利用できるけどそうじゃないのはほぼ使い捨てみたいな感じになるからな
そもそも現代じゃ戦艦は時代遅れのような

33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:07:56 ID:icw
>>32
戦艦じゃなくてもええわ
ただ航空機+戦闘艦の組み合わせは通用せんのかなって

37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:08:49 ID:LuH
>>33
メリット皆無やからな

39: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:10:09 ID:icw
>>37
対艦ミサイル撃てる、防空戦に参加可能、制空取りに活躍はメリットちゃうの?

42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:11:04 ID:LuH
>>39
分業しないと単艦では全部不可能
複数揃えるなら初めから分業して艦隊組んだ方が安くて効果的

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:11:09 ID:uKR
>>39
イージス艦で事足りるやん

44: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:11:18 ID:Xhs
>>39
単艦同士やと戦闘艦にも空母にも負けるんやで
結局両方作った方が強いし経済的

67: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:25:43 ID:SNa
ヘリ搭載イージス艦って実質航空戦艦みたいなもんやろ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:26:33 ID:icw
>>67
しっかり制空戦ができるやつじゃないとアカンやろ

81: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:32:22 ID:oHr
所詮下駄ばき戦闘機やぞ

82: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:32:46 ID:k3t
>>81
なおコスパは悪くなかった模様

85: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:33:12 ID:oHr
>>82
戦闘機に勝てない戦闘機とかいらないんだよぁ

96: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:38:22 ID:k3t
>>85
飛行場不要なのに戦闘機以外の敵を叩き落とせるってだけでも旧日本軍からしたら需要あるんだよなあ

102: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:43:07 ID:oHr
>>96
一週間たらずで飛行場つくるような国には無意味なんだよなぁ

103: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:44:48 ID:Ol1
でも主砲の付いた空母ってカッコよくていいよね

104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:45:21 ID:icw
>>103
赤城?w

105: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:46:49 ID:Xhs
>>103
蒼龍原案かな?

108: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:48:44 ID:Ol1
>>105
赤城加賀蒼龍原案大鳳原案鳳翔グラーフツェッペリンレキシントンハーミーズなんでもや

109: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:49:58 ID:icw
>>108
大鳳もやっけ?

110: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:51:51 ID:Ol1
>>109
大鳳は中継基地として前線に出張る計画やったから砲を装備する計画だったゾ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:53:01 ID:icw
>>110
はえ~そうなんか知らんかったわ

106: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:47:52 ID:icw
昔は空母も砲戦参加する前提やったからなー
だからこその航空戦艦計画やし

113: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:55:15 ID:oHr
戦艦と空母のいいとこどりをしようとして
中途半端になってしまった巡洋戦艦のような船

114: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:56:38 ID:9eM
>>113
偵察用の水上艇積むぐらいが関の山やろなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月23日 09:14 ID:Nml4lmR.0▼このコメントに返信
航空戦艦に限らず、万能兵器全般が駄目。
一つにまとめたところで必要な人員が減るわけではない上に
それをまとめる艦長は全てに精通した超人である必要が出てくる。そんな人材は早々用意できない。
2.名無しさん:2020年10月23日 09:14 ID:lK3NGMzm0▼このコメントに返信
主砲が減るわ、航空機を搭載できるとはいえせいぜい瑞雲14機に彗星8機程度だわと
戦艦としての能力が下がる割には得られるメリットが小さい。
そら末期の日本くらいしかやらん改装だわ。
3.名無しさん:2020年10月23日 09:18 ID:w9zCdxMv0▼このコメントに返信
ガンダムに出てくる戦艦って実質ほとんど全部航空戦艦だよな
4.名無しさん:2020年10月23日 09:20 ID:6DpKWIT30▼このコメントに返信
正規空母に航空戦力に劣る、単純に艦砲射撃の打ち合いでも戦艦に火力不足する
中途半端はいかんな器用貧乏だろ
5.名無しさん:2020年10月23日 09:21 ID:Nml4lmR.0▼このコメントに返信
※3
戦艦で陣地攻撃とかあんま見ないから飛行空母止まりだと思うが
6.名無しさん:2020年10月23日 09:22 ID:tkwoKUrM0▼このコメントに返信
イージス艦なんか航空戦艦みたいなもんだし、万能化させるには兵器のコンパクト化がおいついてなかった
要するに早すぎた
7.名無しさん:2020年10月23日 09:24 ID:di1Hcy7Z0▼このコメントに返信
攻撃はミサイルに任せて、しらね型みたいなん揃えたらええやん。
中国海警のデッカイ奴も後甲板にヘリ積んでそうやし。
8.名無しさん:2020年10月23日 09:25 ID:C1XdO7hz0▼このコメントに返信
>偵察用の水上艇積むぐらいが関の山やろなぁ

旧海軍の巡洋艦でベストな答えが出てるな
現代なら搭載ヘリも早期警戒型や哨戒型を含む複数機運用可能なミサイル巡洋艦かもしれないが
9.名無しさん:2020年10月23日 09:25 ID:di1Hcy7Z0▼このコメントに返信
※3
ホワイトベースってぐらいで、移動要塞のイメージなんじゃネ?
実質空母だとしても。
10.名無しさん:2020年10月23日 09:25 ID:F.Ze9dy80▼このコメントに返信
理想:1隻で戦艦と空母を兼ね備える万能軍艦
現実:キメラ
11.名無しさん:2020年10月23日 09:25 ID:mIF5MLf00▼このコメントに返信
戦艦と空母の使用目的が違うから
12.名無しさん:2020年10月23日 09:28 ID:Z1t1EzjT0▼このコメントに返信
そもそも現代では砲を積むメリットが少ない。
対地対艦ミサイルにまさる点は一発あたりのコストだけ。

ただしミサイルでは威嚇射撃や空砲ができないから、通常艦は仕方なしに1門だけ積んでいる。

空母は容積や甲板面積があればあるほど有利だから他のものは邪魔でしかない。
砲など以ての外。

少し考えたら誰でも分かることだ。
13.名無しさん:2020年10月23日 09:31 ID:Dd3JWmb00▼このコメントに返信
そりゃあ、砲撃戦の距離で戦うなら飛行甲板部分にも砲塔あったほうが攻撃力高くなるし、航空戦の距離で戦うなら主砲は意味がないから全部飛行甲板にした方がたくさん航空機詰めるし。
いったいどっちの距離で戦うんよ?って話になるじゃん?
14.名無しさん:2020年10月23日 09:31 ID:mIF5MLf00▼このコメントに返信
空母は風上に向かって全力で航行し合成風力を最高にして艦首から発艦するのでパイロットの気分が良い

航空戦艦は艦尾からカタパルトで発艦するのでパイトットの負担が大きく気分が悪かった(らしい)
15.名無しさん:2020年10月23日 09:32 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
空母がやられ過ぎた結果の苦肉の策だな。
空母がもっと生き残っていたら、空母の海上の盾として戦艦の役割を果たしていただろうに。
16.名無しさん:2020年10月23日 09:34 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
搭載する艦載機が間に合わなかったからな。
瑞雲搭載して、対潜哨戒させとったら、大鳳の悲劇はなかったかもしれん。
17.名無しさん:2020年10月23日 09:36 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
利根型偵察巡洋艦が、失敗作の時点で気づけよて、話だな。
18.名無しさん:2020年10月23日 09:37 ID:DIMNzj1D0▼このコメントに返信
なお実際に出撃した時にはその僅かな水貞すら確保できず搭載機無しで出撃、二重の無駄になった模様
19.名無しさん:2020年10月23日 09:37 ID:sQpdCU.A0▼このコメントに返信
単純に当時の飛行機では、飛行甲板が狭い、短いじゃ発艦も着艦も難しいだけだ。
20.名無しさん:2020年10月23日 09:40 ID:5duhr1NG0▼このコメントに返信
現代の軍艦の多くには対潜哨戒用のヘリ乗っけてるから、航空巡洋艦/駆逐艦と言えないかね?
21.名無しさん:2020年10月23日 09:41 ID:41xEmDAf0▼このコメントに返信
スポーツカーとハイエースのニコイチみたいなもんだから
22.名無しさん:2020年10月23日 09:42 ID:DIMNzj1D0▼このコメントに返信
艦載機を積むってことはその燃料や爆弾も積まなきゃ意味がない、巡洋艦の偵察機だって
艦が戦闘する際の合戦準備で搭載機は射出燃料は海中投棄する、でなきゃ危なくて海戦ができない
空母は爆発物の運搬船と割り切れるがそもそも砲戦主体の艦に大量の艦載機を積むってコンセプトは無理がある
23.名無しさん:2020年10月23日 09:44 ID:BZnl27Br0▼このコメントに返信
でかい的。
24.名無しさん:2020年10月23日 09:44 ID:zbS4uNeu0▼このコメントに返信
航空であろうが超火力であろうが高速であろうが
まず戦艦が時代遅れになったわけで
25.名無しさん:2020年10月23日 09:44 ID:IEAyN95j0▼このコメントに返信
艦自体の管制と航空管制のためのスペース、人員を配置しないといけないからな。
その分兵器の搭載スペースが減る。それなら艦を分けて運用したほうが効率的。
26.名無し犬:2020年10月23日 09:45 ID:cir9nnpz0▼このコメントに返信
マジレスしよう。
水中翼航空戦艦を提言する。
速力50ノット
艦載機の離陸速度と大差無いためカタパルト不要
同じ理由で着艦も容易
水中翼超高速航空戦艦「伊勢」「日向」
搭載機、戦闘機18機(これは当時の正規空母の戦闘機搭載定数と同数)
ソノ高速ヲ利シテ大遠方ノ敵機動部隊ニ急速ニ肉薄、搭載セル大口径砲ヲ以テコレヲ撃滅ス
防空ハ自艦艦載機ヲ以テ自在ニコレヲ為シエ
27.名無しさん:2020年10月23日 09:47 ID:DIMNzj1D0▼このコメントに返信
伊勢型は旧式化して使いものにならないのならいっそ全主砲を撤去してズラリと高角砲を並べた
対空戦艦にした方がまだ役に立っただろうな
28.名無しさん:2020年10月23日 09:55 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※27
搭載機足りなくて実質そんな感じになってなかったっけ結果として生き残れた
後利根型とかの航空巡洋艦も受けに回ると不利だし艦そのものの出来の問題もいくつかあるけど多数の索敵機で
広範囲をチェックできるってのは当時としては凄く便利殴り合いでどうのはともかくそこに至る段階で
選択肢稼ぎやすいのは有利
29.名無しさん:2020年10月23日 09:56 ID:qKUoN.Yq0▼このコメントに返信
WW2 でみると発艦しても着艦できない、下駄ばきでは戦闘なぞムリ。
いわば特攻機専門になってしまう。
30.名無しさん:2020年10月23日 09:57 ID:edwxbizK0▼このコメントに返信
前衛と後衛の役割を一つにやらせたら、両方の長所を潰し合う
31.名無しさん:2020年10月23日 09:58 ID:1wj8yjFc0▼このコメントに返信
戦艦と空母のいいとこ取りで「航空戦艦」が考案されたのではなく、戦艦全盛期に生まれたばかりの航空戦力の艦載形態として考えられたに過ぎない。結局は航空機の性能向上から、航空戦艦ではなく最初から航空母艦形式で建造された。
32.名無しさん:2020年10月23日 10:03 ID:mh6gUQ1.0▼このコメントに返信
大艇だっけ?を尻から出し入れ出来る様にすれば、偵察任務に上陸作戦から輸送任務まで出来る万能艦の誕生や!鈍足?知らんがな。
33.名無し対戦車道さん:2020年10月23日 10:06 ID:.AhYUvsT0▼このコメントに返信
字面はカッコいいんだけどなあ~
34.名無しさん:2020年10月23日 10:07 ID:azvoEHp00▼このコメントに返信
アメリカはヒッグス粒子封じ込め炉を応用した空中戦艦構想を研究し始めたけど、試作型が世に出るまで100年は余裕でかかるって言ってて草生える
35.名無しさん:2020年10月23日 10:07 ID:Z.Npn1Ei0▼このコメントに返信
ミサイルを使い捨ての飛行機と考えたら十分理想の範囲内だと思うが
この先ドローンも積むことになるだろうしさ
36.名無しさん:2020年10月23日 10:08 ID:jVMafoQk0▼このコメントに返信
前大戦では水上機は、偵察・着弾観測くらいしか使えない性能の国がほとんど。
日本の様に、戦闘機や攻撃機にまともに使える異常な性能の物を作ってしまうと、欲が出て作ってしまった。
通常艦上機では、アドミラルクヅネツォフの様に甲板上構造物が大きいと、気流が乱れて着艦が難しくなる。
37.名無しさん:2020年10月23日 10:08 ID:w4YJkhBY0▼このコメントに返信
空母がわざわざ砲戦距離にはいることなど論外ってわかるよね。
砲戦するなら飛行甲板のない戦艦のほうがいい。
航空戦するなら全通飛行甲板の空母のほうが艦載機も増えるし運用も楽。
結局、航空戦艦ってのはどっちつかずの半端者なんだよ。
どっちの運用しても中途半端。
38.名無しさん:2020年10月23日 10:08 ID:oedl3Gnk0▼このコメントに返信
アドミラルクヅネツォフの兵装ほんと好き
39.名無しさん:2020年10月23日 10:12 ID:KRxPT5C.0▼このコメントに返信
普通に装甲分重くなる。
で速度が落ちて、燃費も悪くなる。
移動速度遅い空母とか、単艦だと装甲厚くても殆ど動かない的。
どうせ護衛艦と一緒に行動するなら、護衛艦と同じ速度で動ける的の方が運用上もマシって訳だ。
40.名無しさん:2020年10月23日 10:16 ID:GnoPYtA10▼このコメントに返信
空母の機能と戦艦の機能が矛盾するの。
戦艦は、砲弾を放り込むのが仕事で、敵に接近しないといけない。
空母は、足の長い航空機を後方から進出させるのが仕事で、敵と接近しない。
ここで機能的に相違が発生していて、合体させる意味がない。
41.名無しさん:2020年10月23日 10:17 ID:mybHspXN0▼このコメントに返信
航空戦艦、それは空母の防御力と戦艦の攻撃レンジを組み合わせた全く新しい艦種
42.名無しさん:2020年10月23日 10:17 ID:Y9KmSZMC0▼このコメントに返信
※32
秋津洲「二式大艇を甲板に置いて整備するだけでも手一杯なのに、艦内収容までやれとか堪忍して~」
43.名無しさん:2020年10月23日 10:21 ID:Ull57MIC0▼このコメントに返信
そこで戦闘空母(デスラー砲付き)ですよ。
44.名無しさん:2020年10月23日 10:23 ID:Rj.c4HAK0▼このコメントに返信
学園艦位の大きさなら 無理なく戦艦と空母の機能を両立できるが
別の意味で運用は難しいというか不可能 もし造れたとしても
45.名無しさん:2020年10月23日 10:24 ID:ijRwvj0y0▼このコメントに返信
※20
乗せてるヘリは護衛艦とセットで対潜に特化してて空戦も対艦戦闘もできないからなんとも(?)
46.名無しさん:2020年10月23日 10:26 ID:vKNrEBUY0▼このコメントに返信
空母機動部隊や基地航空隊が万全の状態で十分な航空戦力を提供できる環境なら、アリだったと思うけどなぁ航空戦艦。

けっきょく航空戦って先に敵を見つけるのが全てだけど、日本の空母は攻撃力重視してあんまり偵察機積みたがらなかったから、そこの部分を水上艦の艦載機に頼らなきゃいけないわけじゃん。そして太平洋戦線での偵察つったらとにかく数を飛ばすしかないわけで、より水上偵察機の搭載数が
多い方が有利、そしてもし敵の空母部隊とは別の方面から水上艦部隊が間近に迫ってきていたとしたら戦艦の主砲と装甲を持つ航空戦艦が前に出て護衛するのは十分に有効。最新鋭の艦として建造するんじゃなくあくまで老朽艦の改造ということであれば、そのまま戦艦として投入するより活躍の場があったと思う。

搭載できるのはあくまで水上機に過ぎないという特性や運用法をきちんと踏まえることができてればね。減らされた航空戦力の代替として使うんじゃあそりゃダメだわ
47.名無しさん:2020年10月23日 10:26 ID:5taLN4OC0▼このコメントに返信
旧ソ連のミンクスとかは航空戦艦・航空巡洋艦じゃないの?
48.名無しさん:2020年10月23日 10:27 ID:5taLN4OC0▼このコメントに返信
航空戦艦に実用度がない?
でも夢はある
49.名無しさん:2020年10月23日 10:29 ID:.oNsULUP0▼このコメントに返信
夢なんかで戦争に勝てるわけがない
50.名無しさん:2020年10月23日 10:30 ID:IYVTTBLE0▼このコメントに返信
今の技術で造るとヘリやVTOL機で索敵して長射程のミサイルで攻撃するっていう艦になりそう。
51.名無しさん:2020年10月23日 10:32 ID:.oNsULUP0▼このコメントに返信
そもそも戦艦に乗せてた高苦役は偵察用
狭いところに二、三機の攻撃機や戦闘機載せても数で負けるから役に立たない
52.名無しさん:2020年10月23日 10:33 ID:T0G937FP0▼このコメントに返信
ニホン、脅威のメカニズム!
53.名無しさん:2020年10月23日 10:35 ID:Y9KmSZMC0▼このコメントに返信
※45
一応SH-60系はヘルファイアで対船舶戦が出来なくはない
54.名無しさん:2020年10月23日 10:37 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※47
利根型の究極系みたいな考えならそうやね
55.名無しさん:2020年10月23日 10:38 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>17
失敗作だなんて言われたことないが?

君が思っていることは世界の常識だとは限らないよ
56.名無しさん:2020年10月23日 10:41 ID:.6C9Gn8u0▼このコメントに返信
小型ボートとUAVで海戦している時代になにが航空戦艦だ
57.名無しさん:2020年10月23日 10:41 ID:d0MzGZdp0▼このコメントに返信
砲撃戦では空母の機能が無用どころか脆弱な部分となり邪魔で、
航空戦では戦艦の機能が無駄でむしろ母艦機能の邪魔でしかない。
砲弾の届く距離で航空機を発艦させる余裕は無く、空撃する距離は砲の射程距離より一桁長い。
よって平凡な空母と戦艦を一隻ずつ造るほうが有用なのである。

伊勢型は、強襲空撃なら参加した航空機の半数が使用不能になる想定だったので空母艦隊の航空打撃力の補助のための窮余の策としては一定程度の合理性はあった。
58.名無しさん:2020年10月23日 10:42 ID:myHHFTXX0▼このコメントに返信
正規空母持てる金が無い国なら需要あるんじゃないかとか言ってるが
なぜ航空戦艦なら持てると思っているのか
この>1は半分空母半分戦艦なら価格が半額になるとでも思っているのか
59.名無しさん:2020年10月23日 10:43 ID:qBXYJGW30▼このコメントに返信
何、航空戦艦とは飛行する戦艦ではないのか!?
60.名無しさん:2020年10月23日 10:45 ID:pzdLArcb0▼このコメントに返信
「宇宙戦艦ヤマト」は考えてみると航空戦艦の部類なんだよな。
61.名無しさん:2020年10月23日 10:47 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>45
大体の哨戒ヘリは対戦車ミサイルか短射程の対艦ミサイル積めるから対艦戦闘は可能だぞ

対空の方も海自のSH-60J/Kに対空装備はないが、哨戒ヘリによっては対空装備が可能なヘリがあったはず
62.名無しさん:2020年10月23日 10:49 ID:d0MzGZdp0▼このコメントに返信
>>32
それは大発だね。
あきつ丸がほぼそれだ。
63.名無しさん:2020年10月23日 10:49 ID:pzdLArcb0▼このコメントに返信
>>59
MJ号?
64.名無しさん:2020年10月23日 10:49 ID:04a7dnyY0▼このコメントに返信
戦艦は敵の艦隊と撃ち合って破壊する任務。
空母は航空機を発艦させて攻撃隊を回収する任務。

どこも被らない。
65.名無しさん:2020年10月23日 10:49 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
そもそもちゃんと航空隊を搭載して作戦参加出来てないから、ダメだったとはっきりした結果が出てる訳でも無いけどな
66.名無しさん:2020年10月23日 10:51 ID:JGiBYkRL0▼このコメントに返信
>>2
艦載機の回収も…だしな
彗星は陸か空母に下ろすか不時着させてパイロットだけ回収、瑞雲の回収は停泊必須で潜水艦に狙われるリスクが…
役割分担するか、お船のゲームの伊勢型改二の実艦イメージ図宜しく全通甲板化して…の方が効率的には上だ罠
67.名無しさん:2020年10月23日 10:53 ID:d0MzGZdp0▼このコメントに返信
>>29
当時の日本海軍の想定では米艦隊に空襲をかけた場合、迎撃を受ければ航空隊の半数は使用不能になり、奇襲でも2割か3割は使用不能になるとしていたので伊勢型から飛び立った航空機は他の空母に着艦する予定だった。
68.名無しさん:2020年10月23日 10:55 ID:EzHoBNOZ0▼このコメントに返信
伊勢や日向の見た目は結構好き。
だけど搭載機数の微妙さ、射出した後で彗星とか着艦出来ない事を考えると
大規模且つ広範囲での作戦だと運用にこれまた微妙な感があるんだよね。
ちなみにあの当時に垂直離着陸機、例えばシーハリアーみたいなのがあったら
真の意味でかっちょええ航空戦艦になったかもしれない(汗
69.名無しさん:2020年10月23日 10:55 ID:d0MzGZdp0▼このコメントに返信
>>46
日本機動部隊はむしろ先制攻撃のために偵察に力を入れてたし、日本だけが専門の偵察機まで作ったんだよ。
70.名無しさん:2020年10月23日 10:58 ID:zLclJslw0▼このコメントに返信
現代の航空機10機も積んだら兵装めちゃショボくなるだろ。
メンテナンスゾーンは減らせないんだぞ。
71.名無しさん:2020年10月23日 10:58 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ伊勢型はこれがえええやろじゃなく諸事情でこれしか出来へんわの産物
飛行機は運用というより今で言うと対艦ミサイルの飽和攻撃で先制ダメージ入れられたらラッキー程度の代物
72.名無しさん:2020年10月23日 10:59 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
空母:遠隔兵器
戦艦:近接兵器
まとめても役にたたん 単に全面的に空母に改修する時間も資源もなく、
どのみち空母としては小型で鈍足にしかならないので産まれた妥協の産物

発進させた艦載機の回収予定がなく、味方空母に着艦か陸上基地に向かわざるを得ない
空母に着艦と言う事は、攻撃部隊に一定数の被害が出る事が前提 非情な運用だよ
73.名無しさん:2020年10月23日 11:03 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
※46
偵察を水偵に頼ったのは大戦前半のみ
流石に後半には水偵ではすぐ落とされて役に立たないのが判明しているので
彩雲などの偵察機での運用を想定した
(実際に空母からの運用は出来てないが)
74.名無しさん:2020年10月23日 11:06 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>68
数の差を埋めるための先制第一撃に全振りするためなんだよ、日向と伊勢の航空隊って

だから先に発見して先制攻撃で空母の甲板破壊して一時的にでも航空機の発艦を封じて、第二撃三撃と攻撃に繋げる

航空戦艦の役割は偵察と一撃目の機体数を増やすための物
もちろん、反復攻撃出来ればいいけど、一回こっきりの攻撃になっても構わないという扱いだった
さらにこのために大和型に瑞雲26機を載せる検討もされてる
こちらはそこまでの機体の運用能力はないから一回こっきりの攻撃になるけど
75.名無しさん:2020年10月23日 11:07 ID:zLclJslw0▼このコメントに返信
>>65
いやコスパから算出すれば人手や燃料ほどの戦力は得られない事が分かるだろ。
76.名無しさん:2020年10月23日 11:12 ID:Xjtc1fGr0▼このコメントに返信
いい戦艦にも空母にもならないから
どちらかの任務に充当した時、どちらかの機能が無駄になるし
意味のある機数を出そうとすると、どうしても艦が大型化して割高になる
すると更に高馬力の機関つまないと、防御区画が増えたから装甲も・・・

結局5隻の航空戦艦を作るコストで、3隻の戦艦と空母をそれぞれ整備できるからな
77.名無しさん:2020年10月23日 11:15 ID:dKJF9pnD0▼このコメントに返信
どっかの国でそういう空母をこれから作ろうとしてるな。
トップヘビー過ぎて転覆しそうだが。
78.名無しさん:2020年10月23日 11:18 ID:Io5ttYn30▼このコメントに返信
野天に置いとくと戦闘機壊れちゃうから主砲撃てないよ
79.名無しさん:2020年10月23日 11:19 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>75
なんで神の視点で突っかかって来てるんだろうか?

もしかしたら大成功した可能性だってあるのに

こういう人から見たら、いわゆる英国面という奴はイライラするんだろうな
80.名無しさん:2020年10月23日 11:19 ID:kIrFPc.I0▼このコメントに返信
結局のところ乗っける艦載機がちゃんとしてるかどうかよ
伊勢日向はそれがそもそもなかった
じゃあ艦載機とパイロットが万全だったら・・・他の空母が活躍しとるわ!
81.名無しさん:2020年10月23日 11:22 ID:Xjtc1fGr0▼このコメントに返信
ww1の巡戦には食うべき、食える相手(装甲巡洋艦/巡洋艦(軽)/前弩級艦/がたくさんいたし
味方の戦艦も多かったから己の役割に徹すれば別によかった

ww2では重巡/軽巡くらいしか相手にできないし、頼りになる味方の戦艦の数が条約で限られてたからな
かつ1万トン程度の船を潰すのに3万トン超えの船がいるのか?ってのが問題になっただけ
ボルチモア以外は全部8インチで始末できるわけだからな
82.名無しさん:2020年10月23日 11:23 ID:sqTyhWAj0▼このコメントに返信
ガミラスの戦闘空母はカッコイイ。
83.名無しさん:2020年10月23日 11:23 ID:0AyhebbR0▼このコメントに返信
でも、ドローンなりの小型無人機が主流になる昨今、
作る国出てくるだろうな。
84.名無しさん:2020年10月23日 11:25 ID:SlGZ.sSk0▼このコメントに返信
質問ガイジは自分で調べて自分で考える事が出来ない障害
85.名無しさん:2020年10月23日 11:26 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>78
大抵の格納庫を持たない水偵搭載艦艇は、事前に発艦させるか最悪放棄する事が常識だったからそこは心配しなくていいよ
86.名無しさん:2020年10月23日 11:26 ID:zLclJslw0▼このコメントに返信
>>79
コスパで算出できない戦力なんて無いぞ。
一兵卒ですら理解できるわ。
87.名無しさん:2020年10月23日 11:27 ID:N29WdKCL0▼このコメントに返信
※47
ソ連の場合、黒海と地中海を結ぶ海峡を通過する時に条約に抵触しないようにするために空母って名前を避けてるだけだぞ
キエフ級の本業は完全に航空機運用だし
空母にまでクソデカ対艦ミサイル積みたがるのはぶっちゃけソ連の趣味
88.名無しさん:2020年10月23日 11:28 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>80
台湾沖海戦で航空隊取られなかったら、レイテ海戦に搭載して参加出来たんだけどな
89.名無しさん:2020年10月23日 11:33 ID:UJdHP0FE0▼このコメントに返信
十徳ナイフで料理するより、普通に包丁やお玉使うほうがいいよね
90.名無しさん:2020年10月23日 11:34 ID:Dmk1vmmF0▼このコメントに返信
伊勢とか日向とかではなく普通に航空戦艦というカテゴリー考えるなら、
そんなの新規に作るなら空母でいいよねと
対地攻撃以外で戦艦の砲撃の活躍の場なんて無いだろうし
91.名無しさん:2020年10月23日 11:38 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※83
護衛艦なんかも規模こそ小さいけどやってる事は割とそういう感じだよというか戦後の艦は大きさで可能なら
今後はドローンの性能と運用法次第でさらに変化は起こるだろうね甲板小さくてもある程度の制空任務可能とかなら
随伴艦艇にも積めるので空母もより打撃特化とか色々進化するか下手すると過去の物にって変化もあるかもしれない

92.名無しさん:2020年10月23日 11:38 ID:NpSxCPtO0▼このコメントに返信
>>11
基本相手が攻撃出来ない距離・位置からノーリスクで攻撃出来るのがどんな場合も最強やしね

わざわざインレンジに入ったら航空機搭載してる利点が無くなる
93.名無しさん:2020年10月23日 11:38 ID:fntLTe5f0▼このコメントに返信
船同士の撃ち合いで甲板に当たったら、空母の機能無くなる。
砲撃しないのなら、砲と弾薬はおもりでしかない。
94.名無しさん:2020年10月23日 11:39 ID:Y.nT2vc30▼このコメントに返信
>>20
1〜2機程度しか載せられない。
どの船でもヘリ載せてるのがデフォでそれが基準なので航空〜等と分類すること自体が無意味
95.名無しさん:2020年10月23日 11:40 ID:SFtwtv0Z0▼このコメントに返信

キエフ級などは「ロマン」
日本海軍のは「おサイフと建造の問題」
96.名無しさん:2020年10月23日 11:42 ID:N29WdKCL0▼このコメントに返信
所詮は苦し紛れの間に合わせ
そもそも戦艦ってジャンル自体がオワコンになってきてた上に、旧式なおかげで輪を掛けて役に立たなそうな連中だったから、例え数機でもいいから航空機飛ばさせた方がまだ役に立つんじゃね?って思想の産物
97.名無しさん:2020年10月23日 11:42 ID:Y.nT2vc30▼このコメントに返信
>>30
前衛の赤魔道士みたいなもんか
98.名無しさん:2020年10月23日 11:43 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>17
いや、利根型は傑作の部類なんだがw
99.名無しさん:2020年10月23日 11:44 ID:xsX4aNLq0▼このコメントに返信
鋼鉄の咆哮とか昔プレイしたけど格納庫が邪魔くさくて航空戦艦は諦めた
100.名無しさん:2020年10月23日 11:44 ID:aLWA5b6f0▼このコメントに返信
>>3
宇宙戦艦ヤマトもそうだな
101.名無しさん:2020年10月23日 11:44 ID:jTobIioI0▼このコメントに返信
>>3
初期の連邦は普通に戦艦と空母で運用してた。
ジオンが戦艦にヘリ感覚でMSを搭載してきて大負けしたので、同じ方式で戦艦を少数MS搭載型に改装して対抗した。ホワイトベースはその試作でもある。
もちろん空母もMS対応したので、巻き返してからの作戦ではMS大量投入している。
てかMSは良くてヘリ扱いで、戦闘機とは違うと思う。
102.名無しさん:2020年10月23日 11:44 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>20
過去の軍艦の多くは偵察用の水上機乗っけてたから、航空巡洋艦/戦艦と言えないかね?
103.名無しさん:2020年10月23日 11:45 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>86
それは君が一かゼロかでしか考えない世界でしか生きてないからなだけ

そして予測出来れば証明されたと考えてるから
世界中の研究者がどれだけ実際の証明に苦労してるか理解出来ないでしょ

ただ、実際にやってみるところまで至ってないから、本当にダメだという証明はされてない、という事実を述べただけでここまで絡んで来る位だからね
104.名無しさん:2020年10月23日 11:45 ID:ZyjEVON80▼このコメントに返信
何気に活躍してね?  最後は燃料運んで強行輸送とかカッコいいぞ  格納庫は倉庫にピッタリだったらしいがw
105.名無しさん:2020年10月23日 11:46 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>31
違うぞ
空母改装の時間さえ惜しんでちょうど砲塔がぶっ壊れた戦艦を利用しただけだぞ。
106.名無しさん:2020年10月23日 11:47 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>42
そもそも秋津洲って大艇乗せた状態で航行できないよな
107.名無しさん:2020年10月23日 11:47 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※3
ガンダムというか日本のSFというかアニメに関しては宇宙戦艦ヤマト(数十機の航空機を運用可能という軽空母並み)あたりから延々と「航空戦艦」…。
108.名無しさん:2020年10月23日 11:48 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>69
機動部隊というか、日本軍全体が索敵に関してはそこそこ力を入れていた。

陸軍だって世界に先駆けて戦略偵察機なんてものを作ったし
109.名無しさん:2020年10月23日 11:51 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※37
>>37
レキシントン・サラトガ・赤城・加賀>せやろか?
日米は、空母同士の砲撃戦も覚悟してたからな。
110.名無しさん:2020年10月23日 11:52 ID:uzbd4L5C0▼このコメントに返信
戦艦みたいに火力投射距離が30キロで25ノットぐらいしかでないのではww2 で時代遅れなんだな
空母は300キロまで投射できて投下時には数百メートル
速度も空母は30ノット、航空機は400〜500キロ時
間合いは空母が絶対有利
111.名無しさん:2020年10月23日 11:53 ID:DC7qixLu0▼このコメントに返信
コンセプトそのものはいいのだけど、時代と能力がついてこなかった。
戦艦の速度が遅いから、運用できる機種も少ない、
当然それなら任務の制約が出てくるし、艦爆搭載では搭載機数が少なければ打撃力そのものが落ちてしまう。
いまの空母型よち以前のDDHみたいに対潜哨戒みたいに割り切って、赤とんぼやオートジャイロを搭載してシーレーンの護衛艦隊の旗艦とかなら使い道もあった。
それこそF-35Bみたいな機体があれば正規空母を補完する使い道もあったけどそんな機体そのものが存在しなかった。
112.名無しさん:2020年10月23日 11:53 ID:iwlJ3Dem0▼このコメントに返信
>>1
ブルーノア「...」
113.名無しさん:2020年10月23日 11:54 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※105
>>105
戦艦・伊勢>何ともないワタクシまで改造されるいわれは・・・あれ~~~
114.名無しさん:2020年10月23日 11:55 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※111
>>111
強風が使い物になっていたら、防空戦艦できたかもね。
115.名無しさん:2020年10月23日 11:56 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※104
航空母艦や戦艦って考えなければ伊勢型はそこそこ活躍してる
平らで結構広いスペースは対空火器置くのに都合よくて防空艦としてレイテなんかでは奮闘したし
ただ北号は実質戦力引き上げついでの輸送任務じゃなったっけ輸送艦自体枯渇状態だったし・・・
116.名無しさん:2020年10月23日 11:56 ID:WotmFEjS0▼このコメントに返信
運用上着艦ミスると艦橋に突っ込むから発艦はできても着艦はできないから水上機限定の運用が基本となってくる
パイロット使い捨てかどこかの基地か味方空母まで飛んでいってくれるなら可(運用が乱雑で面倒)
砲撃中は甲板上は危険で発射の爆風による気流の乱れや船体の揺れが発生するため発着艦ができなくなるつまり敵艦との砲撃戦距離は甲板側が使い物にならなくなるかといって砲撃しないならその砲身と艦橋は無駄
砲撃戦距離にはいっていざ砲撃戦をしようとしても基本前面側からしか砲撃できない
進軍しているときはいいが撤退戦は弱い後部甲板側さらして砲撃できずに逃げることになり足の遅い戦艦ベースなためこれは致命的ででわ後退(バック)で撤退するかというとさらに速度がでないため艦隊行動できず足を引っ張るか置いてかれることになる
結論運用が局所的で難しく何でもできるようにみえて弱点が際立っているから流行らなかった
117.名無しさん:2020年10月23日 11:57 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※105
空母雲龍「それって戦艦でも空母でも活躍していないってことなんだよなぁ」(補給艦扱。任務中に撃沈)
空母葛城「まぁ、私は設計上、戦後頑張れたからいいですけど」(戦闘中に一回も航空機を発艦させたことがない空母・・・ただし復員船としては大活躍した)
118.名無しさん:2020年10月23日 11:59 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※98
>>98
水偵を露天係止で、故障多発で、まともに数出せないのが傑作?
119.名無しさん:2020年10月23日 12:00 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※113
戦艦の運用上、同型艦、というか同じような性能の戦艦が複数必要なので日向が改装さえれば同型艦である伊勢も改装される。
逆にこれが山城だったら扶桑が改装されていた、というお話。
120.名無しさん:2020年10月23日 12:00 ID:beX4l1Vo0▼このコメントに返信
>>112
ヤマト「…」
121.名無しさん:2020年10月23日 12:01 ID:Xjtc1fGr0▼このコメントに返信
※109
時代を考えなよ
航空機の足がしぬほど短い時期だからね
122.名無しさん:2020年10月23日 12:03 ID:fg92tx9G0▼このコメントに返信
伊勢型の航空戦艦化なら当時でも妥協の産物だぞ

本来なら完全な空母にしたかった
けどそれをやった改装時間がかかりすぎて駄目(改装に一定の時間しかかけられなかった)
3番・4番主砲まで撤去する案もあったけどこれも時間がかかる上に射出能力の関係で
一度に出せる航空機の数は増えないってことで却下・・そして史実の姿に



123.名無しさん:2020年10月23日 12:04 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※118
それを言ってしまうと一部の艦以外悉く水偵装備は無意味で失敗作って事になってしまう
124.名無しさん:2020年10月23日 12:04 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※88
>>88
福留繁(すでにアメリカのスパイ)>海軍の航空隊消耗させるぞ~~

WWⅡで、明確な利敵行為働いたコイツが、処分されないからな。
125.名無しさん:2020年10月23日 12:05 ID:beX4l1Vo0▼このコメントに返信
まぁヘリがあればな…あっても、せいぜい、陸軍のカ号観測機か、三式連絡機。対潜哨戒など管轄外とプライドの高い海軍が借りるとは思えんし、そもそもが雲龍型空母が揃うまでの中繋ぎみたいなもんで、全通甲板にできない妥協の産物だしな。
126.名無しさん:2020年10月23日 12:09 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>101
ホワイトベースって、ペガサス級強襲揚陸艦だけど、特に地上部隊がいるわけでもないし、作中の扱いって戦艦だよな

どっちなんだろ
127.名無しさん:2020年10月23日 12:11 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※123
>>123
日本海軍の初期作戦範囲が、日本近海なので、露天係止でもかまわないだったから、しかたないのだが。
何週間も洋上で活動するなんて想定してないので、設計陣に罪はないよ。
近海での戦闘に特化した装備で戦線拡大するアホな指導部のせいで、能力発揮できなかったが正しい評価かな。
マリアナやフィリピン程度なら問題なかったのに。
侵攻型海軍のアメリカは、水偵を格納庫収容にしてるし(重巡でも)
128.名無しさん:2020年10月23日 12:11 ID:yQTC5OG70▼このコメントに返信
マルチロール機みたいに戦艦なら戦艦空母なら空母のそれとほぼ同じ戦力出せればワンチャン。

>>113
金剛型最終は実質巡洋戦艦やし、中途半端どころか活躍しとるやろ。
129.名無しさん:2020年10月23日 12:14 ID:QujwZ0co0▼このコメントに返信
航空巡洋艦構想は案外いける気がする。おまけにドローンの母艦にでもなれば半分空母よ。
130.名無しさん:2020年10月23日 12:15 ID:ZLyxvfkX0▼このコメントに返信
まあ、単なるロマン兵器ってやつだね。
単に、古くなった船を少しでも役立てようとしただけだと思うけど?
131.名無しさん:2020年10月23日 12:15 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※121
それ以前にあがっている連中、元は戦艦だか巡洋戦艦で海軍軍縮条約の結果空母に改装ものばかり

…ちなみに戦艦または巡洋戦艦で完成していればノースカロライナ型当たりとは対等に渡り合えると言われている長門型よりもはるかに強力な戦艦または巡洋戦艦になっていたほど…ビックセブンっていったい。
132.名無しさん:2020年10月23日 12:16 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>117
空母天城「・・・名前、名前がダメだったの??」
133.名無しさん:2020年10月23日 12:17 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*46
そもそも、水上機じゃものの役にたたんと、米英とも危険物の水偵を下ろし始めてたりする。
つまり、前提である空母機動部隊や基地航空隊が万全の状態だったら、そもそも要らない子になる(笑)
あと、専用の艦偵作ってたのは日本ぐらいのものだった。他の国は艦攻で偵察もやる。

伊勢、日向は、カタパルトの問題で兵装積んだ艦攻が発艦できないなんて話もある。瑞雲射出して爆撃って、そりゃ特攻機の母艦だろうと。
とはいえ、全通甲板に改造したって20ノット前半じゃどうしょうも無い。
結局、素直に戦艦として使っておけという話になる。
134.名無しさん:2020年10月23日 12:19 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>131
ビッグセブンってその世代の第一陣だったしそれは仕方ない

大和型だって戦争なければその世代の第一陣で、この後は更に強力な戦艦が出るよ
135.名無しさん:2020年10月23日 12:19 ID:uiDuSuZq0▼このコメントに返信
※3
脆いし搭載機数も少ないから、せいぜい揚陸艦程度なんだよなぁ
揚陸艦だって、揚陸の為にロケット砲発射することもあるし
なので、ガンダムの艦船に戦艦はいないよ
士気向上のため、戦艦名乗ってるだけ
136.名無しさん:2020年10月23日 12:22 ID:beX4l1Vo0▼このコメントに返信
>>114
空母機には紫電、紫電改な…
137.名無しさん:2020年10月23日 12:23 ID:3HRg5mUX0▼このコメントに返信
>>3
モビルスーツの場発着にそこまでスペースいらないからな
あと、一年戦争以降はゲリラ相手の遊撃が主で単艦でなんでもできた方が便利だったのも大きい
もっと言うと連邦は新開発できるほど金がなくてずっと主力がMS登場前のサラミスとマゼランだった
138.名無しさん:2020年10月23日 12:24 ID:WLQlSqRx0▼このコメントに返信
>>135
いや、マゼラン級とグワジン級は戦艦だそ。
139.(´・ω・`):2020年10月23日 12:24 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
既に指摘ある通り、スレ画の伊勢型の航空戦艦化は妥協の産物。
完全空母化は雲竜型新造する方が安くて早い。
三番四番まで取っ払ったら時間が掛かりすぎ。

なお、戦間期には割と航空戦艦試案が転がっていて、
米英仏が大真面目に検討しているほか、
戦艦大好き同志スターリン率いるソ連もアメリカからの売り込みで検討している…議会がストップ掛けなくても無理だろうお姿をしているが
140.名無しさん:2020年10月23日 12:25 ID:uiDuSuZq0▼このコメントに返信
※109
実際、二中戦争では龍驤が砲艦を砲撃で撃沈してるしな
141.名無しさん:2020年10月23日 12:25 ID:beX4l1Vo0▼このコメントに返信
プラモでは大人気。
改装前の戦艦タイプがほとんどない…
142.名無しさん:2020年10月23日 12:25 ID:poa03Fke0▼このコメントに返信
朝鮮戦争でどんぱちしてる敵陣地の近くの海外線まで殴り込んで装備してる高角砲で地上攻撃かましたりしたユニコーンがあるけどどう考えても頭おかしい
143.名無しさん:2020年10月23日 12:27 ID:poa03Fke0▼このコメントに返信
>>100
ヤマトは元ネタの大和も航空機との連携できてたらなぁ…という制作サイドの願望もあったからな実際クソ役に立った
144.名無しさん:2020年10月23日 12:27 ID:h3cvFIJz0▼このコメントに返信
>でも主砲の付いた空母ってカッコよくていいよね

ドロスだね
145.名無しさん:2020年10月23日 12:30 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※127
アホ司令部ってか基本来寇する相手に一回殴って優勢勝ち狙いで整備してた戦力だししゃあないね
条約の制限もあって新機軸あっても作れないし条約開けても時間が足りない
概ねどの国も既存戦力の航空装備付加は日本と似たり寄ったりなので失敗云々というよりこれ関係以外の
他の色々な問題全部ひっくるめてあの当時なりにはこれしか無いねん頑張ったやろ・・・だね
伊勢型にしてもあの時点の事情ちゃんと調べれば上手く回ればという前提条件必須だけどその上で
一番妥当といえば妥当な落としどころ(妥協)で出来てるし
146.名無しさん:2020年10月23日 12:30 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
※133
カタパルトで発進できないのは、日本の艦載機がカタパルト前提の強度でないから
かろうじて急降下爆撃機である彗星が、その特性上機体強度が高いのでカタパルト対応可能のため
改修型が伊勢・日向への搭載を検討されていた
ゼロ戦や天山ではカタパルト射出でばらばらになる
147.名無しさん:2020年10月23日 12:30 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※132
空母雲龍「撃沈された任務って本来、天城が行うはずだっただよな…結局私がやることになって(撃沈)天城はそのまま呉で干されただけだし…」
空母葛城「あ、天城姉さんのマニュアルは役に立ちましたから!?」(葛城のマニュアルは終戦直に破棄されており、復員船として使用される際には天城のものが使用された)
148.名無しさん:2020年10月23日 12:32 ID:1wj8yjFc0▼このコメントに返信
まず巨砲戦艦形式が確立。航空機の艦載方式で航空戦艦が考案されたが実現せず。航空機の性能向上により遠距離攻撃が可能となり航空母艦が建造された、という順番。

戦闘機の性能がなかなか向上しなければ航空戦艦もあり得たかもしれないが、戦果はどうだろう?
149.名無しさん:2020年10月23日 12:33 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
>>131
長門型…
断面図は伊勢型類似で、甲板の装甲を応急的に強化した旧式な装甲配置。一方で長門型から集中防御に切り替わり、前後の補助装甲帯を廃止した。
あと新造時四番砲塔に持病持ちで、大改装時に砲塔を交換したのは、単なるリサイクルによる若返りだけが理由ではない

コロラド級…
元から広目の安全距離があって、砲塔と舷側装甲は十分16インチ砲防御を名乗れるが、水平装甲は余り厚くない。
また、鈍足過ぎてネグレクトされる。

ネルソン級
無理矢理G3/N3を小型化した弊害が各所に出まくっており、実効性能で何一つカタログ性能に達していないカタログ詐欺。
最も後発で最も先進的、しかし貴重すぎる建造枠で実験してくれてありがとう!コイツが無ければ建艦史が変わっていた。
150.名無しさん:2020年10月23日 12:35 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
※142
艦船に搭載してる高角砲は、戦艦のいる海軍からすれば豆鉄砲だけど
陸からすれば十分でかい大砲だからな
ミッドウェイ級からおろした高角砲が戦後の護衛艦のあきづき型の主砲にもなってるし
151.名無しさん:2020年10月23日 12:36 ID:poa03Fke0▼このコメントに返信
自衛隊すらはるな型やめて全通甲板の空母型採用してるだろ
152.名無しさん:2020年10月23日 12:39 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※136
>>136
伊勢方航空戦艦で、どうやって紫電・紫電改使うんだ?
使い捨て?
153.名無しさん:2020年10月23日 12:41 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※151
>>151
自衛隊は、イタリア海軍の後追いなので、ジュゼッペ・ガルバルディの真似っこしただけ。
154.名無しさん:2020年10月23日 12:42 ID:di1Hcy7Z0▼このコメントに返信
ガミラス空母がそんな形やな。
デスラー空母とか。

三段空母の系統だけは大砲無かった気がするけど。
155.(´・ω・`):2020年10月23日 12:42 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
>>139
※139
英国面
艦橋
□□□□□□□□
__一番二番三番□□□□□□□□
\_______________/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄艦橋 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ① ② ③ |
\______ |________|
□…格納庫 と航空甲板
砲塔のある戦艦部分と段差あり

AAだとこれが限界かな
本当はもっと長い
前半が戦艦、後半が空母、艦橋は脇にアイランド型
156.名無しさん:2020年10月23日 12:44 ID:poa03Fke0▼このコメントに返信
>>154
リメイクだとコスパ悪いからって旧式艦扱いだったな戦闘空母
157.名無しさん:2020年10月23日 12:44 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*149
フッド:「つまり番外の私が最強ということですね?」
158.(´д`):2020年10月23日 12:44 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
>>155
※155
ちくせうスペースが無効になってずれた

゛゛゛゛゛゛゛゛艦橋
゛゛゛゛゛゛゛゛□□□□□□□□
__一番二番三番□□□□□□□□
\_______________/

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄艦橋 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ゛゛①" ② "③ "|
\______ |________|
159.名無しさん:2020年10月23日 12:45 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※149
>>149
フランス海軍さんは、ネルソン級リスペクトの、主砲全部集中配備。

大和型試案でも全部集中配置案あるからね。
腐ってもブリカス、影響力あるは。
160.名無しさん:2020年10月23日 12:46 ID:GHwfbbEk0▼このコメントに返信
>81
>ww1の巡戦には食うべき、食える相手(装甲巡洋艦/巡洋艦(軽)/前弩級艦/がたくさんいたし

「居た」けど戦場には出てこれないんだなあ
第一次へルゴランドバイト海戦やフォークランド海戦のようにハチ合わせすればひとたまりもなく
火力に叩き潰される or 機動力の差で戦闘参加できない無価値の戦闘単位になり下がる。からね
ド級戦艦以上に大型高額少数の戦闘巡洋艦&大巡洋艦は、ド級戦艦が辿ったのと同じように互いの
同族を狩る以外に使う余裕はない(唯一例外のフォークランドは政治的必要性っていうより上位の
要求があった所為

161.:2020年10月23日 12:50 ID:CuCCuynY0▼このコメントに返信
航空戦艦に改装して使えるぞってなる頃にはもう空母いらなくなってたって感じだろうなあ。
これとか最上とか利根も攻撃でなくて機動部隊の索敵能力のためって用途だし。
正規空母分の搭載機も埋められない状況では使い道ないよね。
初期には赤城とかも20cm主砲とか積んでたからある意味先祖がえりやな。
162.名無しさん:2020年10月23日 12:51 ID:7xlJjk8I0▼このコメントに返信
子供の頃、伊勢も日向もプラモ造ったわ
航空戦艦さいきょーとか思ってたw
163.続き(´・ω・`):2020年10月23日 12:53 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
>>149
※149
※157
フッドは割と先進的な装甲配置になっていて、傾斜装甲の採用など長門型と同程度かむしろ上回る装甲(ただし重量超過で本来より装甲帯が水没してる)と30ノットの快速ってのはまじで脅威であって、優秀な船なのは間違いなかった。
他に、フッドの戦艦型仮称スーパーフッドが登場したら脅威とは見なされてはいた。

新造時は図体のデカさと合わせて、16インチ砲の連中に次ぐ攻防力と、凌駕する快速で本当にすごかった。

新造時は。
164.名無しさん:2020年10月23日 12:58 ID:pzdLArcb0▼このコメントに返信
>>112
ブルーノアはスゲェや。海中は潜水艦、海上は空母、そして最後は宇宙まで行く。
165.名無しさん:2020年10月23日 13:04 ID:GnoPYtA10▼このコメントに返信
※60

何らかの原因で、空母と戦艦を両方作るリソースがないというパターンならありなんだよね。
あと、SFで昔見たのが、条約の関係で、主力艦の制限があって、なら、一緒にすれば条約逃れができるじゃないで、やったのがあった。
166.名無しさん:2020年10月23日 13:11 ID:FLXuFwc30▼このコメントに返信
>>1
海軍が精強な日本にはいらんが、それが最適解な国もありそう

例えば領海狭くて金がなくて運用を考慮していない韓国とか
167.名無しさん:2020年10月23日 13:12 ID:HrV047Sf0▼このコメントに返信
航空戦闘艦って概念なら今の主流じゃん
単に航空戦艦が登場した当時、既に戦艦の時代が終わってたってだけだよ
168.名無しさん:2020年10月23日 13:13 ID:di1Hcy7Z0▼このコメントに返信
※156
ゲルバデス級?
169.名無しさん:2020年10月23日 13:14 ID:FLXuFwc30▼このコメントに返信
>>21
それだと駐車場の無い小金持ちニューファミリーには最適だな
170.名無しさん:2020年10月23日 13:23 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>154
実は三連装砲塔が旧作で6基
リメイク版でも5基はついてたりする
171.名無しさん:2020年10月23日 13:24 ID:9n48T09P0▼このコメントに返信
>>128
???
172.名無しさん:2020年10月23日 13:25 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>165
もしかしてタイラー?
173.名無しさん:2020年10月23日 13:25 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*165
実際の軍縮条約でも、航空巡洋艦と称して網のがれできないように、「巡洋艦の場合は航空甲板は100m以内」とかいろいろ縛ってる。
174.名無しさん:2020年10月23日 13:32 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>126
初めての艦種で分類に困っての結果じゃないの?

艦載機積んでるから空母?
大砲積んでるから戦艦?
MSって歩兵や戦車だよね?
じゃあ歩兵(みたいなの)や戦闘機積んでるから強襲揚陸艦にしよう

こんな感じ
175.名無しさん:2020年10月23日 13:33 ID:Jlqnf6mP0▼このコメントに返信
ぼくのかんがえたさいきょうの
浪漫兵器のキワミー
176.名無しさん:2020年10月23日 13:35 ID:swAmWHhg0▼このコメントに返信
ココの管理人・・・日本ディス話題無いかな~
「大和がぁ~」「零戦がぁ~」「真珠湾がぁ~」はマンネリだし
色々と突っ込みもあって無理もあるしな~

・・・そや「航空戦艦がぁ~」で行こうか!
これええわw
177.名無しさん:2020年10月23日 13:37 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>118
露天係止だから欠陥とか聞いたことない
当時はそれ常識だったし

カタパルトの故障も頻発した訳じゃないし、したとしてもそれはそのカタパルトの欠陥としかならんぞ
同型のカタパルトは他の艦でも多数使われてるんだから
178.名無しさん:2020年10月23日 13:38 ID:WPhjoh4J0▼このコメントに返信
※154
旧ヤマトの三段空母には三連装砲塔が5基ついてる(両舷側上下に1門ずつと艦底部に一門)
179.名無しさん:2020年10月23日 13:39 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>118
それともうひとつ

一切の欠陥がないのが傑作、という定義は無いぞ
180.名無しさん:2020年10月23日 13:39 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
>>40
ファンタジーの世界だと、遠距離魔法攻撃得意な魔法使いが装甲を着てタンク役をやったら、普通の魔法使いより火力が低く接近されたら普通のタンクより柔くて先に死んだ感じだね。
181.名無しさん:2020年10月23日 13:39 ID:aqoYdnP00▼このコメントに返信
軍縮条約時代に各国で検討された航空戦艦案は条約の規定により全長の3割までは飛行甲板に
することが認められていたためで条約下における変種に過ぎなかった
しかし採用した国はない、どうやっても中途半端な艦にしかならないってのが結論だったから
182.名無しさん:2020年10月23日 13:42 ID:O.9JhGkT0▼このコメントに返信
普通の観戦や艦爆を飛ばして更に着艦もさせられるのなら有用だったんだけどね
183.名無しさん:2020年10月23日 13:42 ID:JjqjYUNl0▼このコメントに返信
>現代やったら通用せえへんの?

現代じゃそもそも「戦艦」自体が完全にオワコンだ
個人的には好きなんだけどね
184.名無しさん:2020年10月23日 13:53 ID:xaCnehl40▼このコメントに返信
>>4
ダンケルクやリシュリューみたいに4連装砲塔の前方集中配置なら戦艦としての火力を保持できるのでは?
なお後部のスペースが足りない模様
185.名無しさん:2020年10月23日 13:58 ID:xaCnehl40▼このコメントに返信
>>15
戦艦温存しまくった結果が空母の損失なんだからそれはない
186.名無しさん:2020年10月23日 14:01 ID:Dofpevic0▼このコメントに返信
※1
大体の兵器がそうだけど
航空機だけはマルチロール化が進んでるな
187.名無しさん:2020年10月23日 14:03 ID:gkz8kYp40▼このコメントに返信
今の世界の「巡洋艦・駆逐艦」等の後甲板は、旧日本海軍「航空戦艦:伊勢・日向」がモデルと違うのか????
当事の運用は別として。
188.名無しさん:2020年10月23日 14:08 ID:1WOV5eMl0▼このコメントに返信
戦闘機動中とか航空機の運用できんやろ
189.名無しさん:2020年10月23日 14:09 ID:swAmWHhg0▼このコメントに返信
※127
>>近海での戦闘に特化した装備で戦線拡大するアホな指導部のせいで、

コレよく言う奴いるけど・・・史実で引き籠ってたらどうなると思ってるんだ?
資源が無い?そんなもん大和魂でどうにかしろ!!
こうですか(´・ω・`)
190.名無しさん:2020年10月23日 14:09 ID:fg92tx9G0▼このコメントに返信
※187
関係ない
191.名無しさん:2020年10月23日 14:17 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
>>185
自分で空母損失してるって言っていて何が言いたいのやら。
192.名無しさん:2020年10月23日 14:17 ID:vU7ipDZT0▼このコメントに返信
何で前半分戦艦で後が飛行甲板のヘンテコな形かと言うと
一番大きな理由は改装に掛かる時間が全通甲板にするより
ずっと短くて済むから
日本の工廠の能力でもビックリの早さで改装完了
本当はまともな空母が欲しかったけどね

誰もがポンコツと口を揃えて言う航空戦艦だけど
レイテ沖開戦ではおとり役を見事に務めた上で
何とか生還を果たせたんだから
そんなに悪くはなかったのかもよ
193.名無しさん:2020年10月23日 14:18 ID:41xEmDAf0▼このコメントに返信
>>187
DDH型護衛艦もしらね型までは前半分が巡洋艦型、後ろ半分が空母型だったけど
ひゅうが型以降は全通甲板になったからなあ
けっきょく使い勝手が悪いんじゃないかねアレ
恰好はいいけど
194.名無しさん:2020年10月23日 14:28 ID:dCsbMfoE0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義って、大砲の弾をいかに遠くまで飛ばすかって事でしょ。
で、大砲の射程は大和型でも40Km。対して航空機なら数百キロは飛ばせる。長門型戦艦の砲弾を400Km先まで運んでいける。
だったら、戦艦より航空機の方が良いじゃんって話。
で、時代が進んで航空機の進化系がミサイルだろ。その究極が大陸間弾道ミサイル。
態々数百キロ先から撃てるメリット潰してまで近づいて撃つメリットが無い。
なので、1から航空戦艦作るなら空母作った方がマシ。廃棄戦艦を再利用で防空用に航空戦艦へ改装とかならまだ判るけどな。
今ならアメリカの強襲揚陸艦が近いんじゃね?航空機運用してるし、ミサイル積んでるし。
195.名無しさん:2020年10月23日 14:31 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※189
>>189
アメリカを仮想的にして軍事力整備してる海軍が、
肝心の石油調達をアメリカに依存してる段階で、救えないアホなんだよ。
196.名無しさん:2020年10月23日 14:35 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
>>27
空母を航空機から護る方法もまだ手探りの状態だったから、用意できる保証の無い航空機積むより対空戦艦の方がよっぽど現実的だったろうに空母の初期の活躍が忘れられなかったのかもしれん。
197.名無しさん:2020年10月23日 14:37 ID:MYl6BHrI0▼このコメントに返信
乙パイと珍珍が両方付いてたらお得みたいなレベルの思考の産物
198.名無しさん:2020年10月23日 14:40 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※187
>>187
利根型>私を忘れるなんて、酷い・・・

DDHのモデルは、カナダ海軍のサン・ローラン級駆逐艦+
イタリア海軍アンドレ・ドーリア級巡洋艦。
199.名無しさん:2020年10月23日 14:41 ID:cLkEPJsz0▼このコメントに返信
>>194
砲弾を遠くまで飛ばすのではなく、より威力(破壊力)のある砲弾を飛ばす為

遠くまで飛ぶようになったのは威力増加手段取ったら飛距離も伸びた、というだけ

目的からしたらおまけのような物
アウトレンジ戦法とかはこのおまけの部分を有効活用しようとしたようなもの
200.名無しさん:2020年10月23日 14:49 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
>>115
対空及び輸送が絶対的に弱かったから、運用自体は現実的だったんだね。
現場と想定した
201.名無しさん:2020年10月23日 14:51 ID:EelLorFv0▼このコメントに返信
>>200
…続き
会議室とで考えが乖離してたのかも知れんな。
202.名無しさん:2020年10月23日 14:58 ID:qIhHnRuA0▼このコメントに返信
※193
大体何かを兼ねるとか、2つ以上の目的を持つ道具って失敗作多いんだよね。
203.名無しさん:2020年10月23日 15:09 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*197
和船の形状にフタナリ型ってのがあるぞ(笑)
204.名無しさん:2020年10月23日 15:11 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※200
ドイツの88とか日本(やイギリス?)の斜め銃とかマスタングみたいに当初の考え以外で活躍したり
アカンわになりかけだったの弄ると大化けしたり若干不謹慎だけど開発や改良の歴史は見てると凄く面白いね
ダメな例に出されがちだけど足らぬ足らぬは工夫が足りぬは一面真理w
205.名無しさん:2020年10月23日 15:11 ID:swAmWHhg0▼このコメントに返信
※195
何か戦前・戦中をやたら否定してイキりたいヤツの典型かな(`・ω・´)
今の日本人が偉そうな事言えるのか?
石油危機を経験しても今の日本は何処の地域から石油を輸入してると思ってるんだ???
まさか知らないとか言わないよな・・・
206.名無しさん:2020年10月23日 15:17 ID:8.81hE410▼このコメントに返信
当時だと
戦艦としての艦隊行動、戦闘と空母としての運用では排他的運用になる
戦艦の火力を使っての艦隊行動と戦闘中に艦載機の発着艦は非常に困難
自衛隊でも航空機運用専用護衛艦作らないといけなくなった理由でもある

また後部飛行甲板だけだと滑走距離が足りなかったから、最新の大型艦載機運用できなかった
航空機格納庫確保も不十分だったし
207.名無しさん:2020年10月23日 15:18 ID:Y1VjA0NE0▼このコメントに返信
使い捨て感覚の衛星打って上から弾着みたら、航空機要らないよね
ってなってもヘリは飛ばすだろうし
208.名無しさんΘ:2020年10月23日 15:18 ID:eEBd2FH50▼このコメントに返信
※46と同じ
209.名無しさん:2020年10月23日 15:33 ID:8z.pRJqS0▼このコメントに返信
※195
仮想敵国といのは万が一、億が一にその国で有事が起こった際の対処が必要な相手国
であって実際に敵国でもないし、ましてや本当に戦争する相手国というわけでは必ずしもない。

だからアメリカはイギリスなども仮想敵国としているし、チャーチルも「(仮想敵国とは)自分の国以外全部」という至極当たり前のこと言っていると。

なので海軍が隣接して強大な海軍を持つアメリカを仮想敵国とするのは極めて当たり前の。発想であると
210.名無しさん:2020年10月23日 15:47 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
※193
日本では左翼系の反発がいろいろあったから、いきなり空母形態の全通甲板式護衛艦は作れなかったんだよ
はるな→おおすみを経て、ようやく いせ型が作れた
211.名無しさん:2020年10月23日 15:51 ID:8.81hE410▼このコメントに返信
伊勢、日向型航空戦艦の場合、主砲撃ったら(特に舷側方向)反動で艦隊が大きくぶれて飛行甲板上の駐機してある艦載機も弾薬もみんな海中に弾き落とされるから
だから排他的運用しかできない
砲撃戦で被弾することも前提にしている戦艦だから飛行甲板破壊されたら航空機運用できなくなるし
212.名無しさん:2020年10月23日 15:56 ID:9xxPFQEj0▼このコメントに返信
兵員輸送戦車と聞いて強そうに思えるかって事よね
あれ・・・メルカバ・・・
213.名無しさん:2020年10月23日 16:00 ID:pzdLArcb0▼このコメントに返信
日本はリニア技術で世界の最先端行ってるのだからリニアカタパルトを取り付けたらいいんだけど、そのエネルギー源となる原子力船の技術が「むつ」の失敗で止まったままなのが惜しい。
214.名無しさん:2020年10月23日 16:04 ID:8.81hE410▼このコメントに返信
空母運用において、艦載機の発着艦では飛行甲板の傾斜を少なくするために直進させ、その後は火力戦闘艦に交代して、自身は帰還機の受け入れのために安全海域に退避
火力戦闘艦は戦闘海域で火力を駆使してやり合うだから
215.名無しさん:2020年10月23日 16:09 ID:ragB5EBw0▼このコメントに返信
ロシアが実用化していたぞ。キエフ級。

主砲:76ミリ連装砲
対空:長距離対空ミサイル&近距離対空ミサイル
対潜:対潜ミサイル&対潜ロケット弾
対艦:超音速対艦ミサイル
艦載:戦闘機&対潜ヘリ

約40000トンの巨艦なのに32.5ノットの快速艦。
ホワイトベース並みの万能型。
216.名無しさん:2020年10月23日 16:42 ID:2hquBOGP0▼このコメントに返信
>>179
同型が事故起こしまくったけど乗ったパイロット達からの評価は高いみたいな変な機体もおるからそうだね…
217.名無しさん:2020年10月23日 16:50 ID:xe1gj5Rh0▼このコメントに返信
※215
搭載機の固定翼機の主力がフォージャーってところで・・・
218.名無しさん:2020年10月23日 17:11 ID:dzTXtuFn0▼このコメントに返信
>>215
ミサイル撃つのに観測機はいらんからなあ。撃ち終えたら逃げ帰るしかないミサイル艦と、航空母艦とに分けた方が補給に無駄がない。
219.名無しさん:2020年10月23日 17:15 ID:dzTXtuFn0▼このコメントに返信
航空機が発達して
艦載砲より仕事するようになった時点で
母艦には砲を積む意義がなくなった。
いまは、艦載機を積めない安物の船が、艦載機の代わりに砲を積むのだ。
220.名無しさん:2020年10月23日 17:23 ID:3e7F3Nsz0▼このコメントに返信
目的が違う。
221.名無しさん:2020年10月23日 17:24 ID:xR1cwKN50▼このコメントに返信
根本的な問題を誰も分かつてない。
改修工事が、終わった時点で船に乗せる艦載機が一機もなかった。
だから、本来の性能は分からない。
222.名無しさん:2020年10月23日 17:30 ID:hFixgp090▼このコメントに返信
SF映画みたいな万能艦になればいいけど、実際は器用貧乏になるだけだしなぁ
223.名無しさん:2020年10月23日 17:32 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*210
飛行艇にソナー積んだり、ドローンwに魚雷積んだり、必死なあまりにグダグダにもなったりした、海自の対潜水艦戦略の行きついた果てといいますか…
224.名無しさん:2020年10月23日 17:42 ID:qIhHnRuA0▼このコメントに返信
※221
ですよね、レイテの時には空母にも常数を載せられなかった。大体載せる機体と
パイロットが居るなら遊んでる雲龍級を使うでしょ。
225.名無しさん:2020年10月23日 18:17 ID:linGFRfS0▼このコメントに返信
空母と戦艦が作れるならいらん
というか戦艦がいらない
226.名無しさん:2020年10月23日 18:23 ID:QH6g8hZe0▼このコメントに返信
*224
ところが、彩雲にしろ天山にしろ流星にしろ、空母が壊滅してて陸上基地で使われた…と書かれる訳でw。
よーするに、空母から発着艦できるパイロットが居ないってのと、せっかく作った空母も、補助ロケット付けないと新型機が発艦できないとか、制動索もエレベータも新型機の重量に力不足とか、もうしょーもない問題山積みだったりなのよね…。期待の信濃はボカチンさせるし。
227.名無しさん:2020年10月23日 18:24 ID:jIoWXpDQ0▼このコメントに返信
相手の水上偵察機を落とす目的で水上戦闘機を搭載するならまだ可能性はあるが
機動部隊による大量の航空機運用が前提の戦闘になってくるとなぁ
228.名無しさん:2020年10月23日 18:24 ID:mOGE3HWI0▼このコメントに返信
戦艦と空母をニコイチするなら横に並べてくっつけるのが良いと思うわ
双胴艦で左が戦艦、右が空母でどうや
229.名無しさん:2020年10月23日 18:25 ID:mn6.k4..0▼このコメントに返信
航空戦艦の弱さとは!
・艦載機を積むため、どうしても装甲強度が落ちる。(格納庫とかな)
・艦載機用の燃料や弾薬貯蔵庫が、ウィークポイントになる。(普通なら重油で装甲するところ、壁1枚とかな)
・艦載機を射出するスペース確保のため、各種砲座が犠牲になる(着艦は着水後にクレーンとしてもな)
・その艦載機自体、大した性能ではなく偵察哨戒が精一杯
こんな理由かね。
230.名無しさん:2020年10月23日 18:36 ID:SqDOrHVy0▼このコメントに返信
※211
伊勢型には格納庫もついていて、定数22機のうち11機は格納庫収容を予定していた
露天係留は11機のみ
格納庫内の機体は戦艦としての交戦時でも直撃されなきゃ問題はない
大和型の水偵が艦内格納されているのと同様、多少の考慮はされている
(というか露天係留だけでは22機も積めなかった)
231.(´・ω・`):2020年10月23日 18:43 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
アドミラル・クズネツォフも、重航空巡洋艦ではある。
あれは海峡通過のため条約逃れで巡洋艦を名乗っている面はあるが、武装量的に立派な巡洋艦だ。
劣勢なソビエト海軍艦艇の常として重装備によって複数の役割をこなさないといけないし、
そもそも守って貰える程戦力に余裕が無いと言うこともあって、12セルのミサイルと、百セル以上の短射程ミサイルを積み、対潜ロケットまで積んでいる。
232.:2020年10月23日 19:03 ID:CuCCuynY0▼このコメントに返信
※231
以降でイメージ的に似た艦種といえばロシアのそのあたりくらいですよね。
ミンスクで有名なキエフ級あたりも。西側には当てはまる船居ないですね。
233.(´・ω・`):2020年10月23日 19:09 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
アイオワ級の近代化改装案に、航空戦艦案があった。
後橋以降を完全に作り替える大規模なもので、
三番砲塔を取っ払って跡地にトマホーク、スタンダード、弾道ミサイルを搭載可能な320セルのVLSのボックスを埋め込み、
その周囲に格納庫を設えて、格納庫の天井が後艦を挟むようにV型のスキージャンプ甲板を構成する。
234.(´・ω・`):2020年10月23日 19:18 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
こんな感じ
──────────| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
①_②_艦橋_煙_突_後橋 VLS゛゛゛゛゛゛゛|
──────────|________/
格納庫は船体の上にVLSを囲むように設えられていて、その上にV字のスキージャンプ甲板が格納庫の天井として一層分高く備わっている
235.名無しさん:2020年10月23日 19:27 ID:5ES6jGtW0▼このコメントに返信
航空戦艦ってそもそも着艦は無理じゃなかったっけ?
昔も今も着艦失敗してそのまま上昇して着艦やり直すタッチアンドゴーとか無理だろ
上部構造物に衝突するわ

昔のレシプロなら海上着水できるけど今のジェット機じゃ無理とかもある
236.(´・ω・`):2020年10月23日 19:36 ID:KvsnmDga0▼このコメントに返信
>>235
普通に無理だぞ
よってこれの艦載機はハリアーⅡだ
冷戦が崩壊していなかったら、強襲揚陸戦艦、航空戦艦、イージス戦艦なんて言うすこぶる頭が悪い玩具が完成していたかもしれない。

なお、普通に新造艦を造る方が早いし安いし強い。でも冷戦が続けば採算度外視でどれかになっていた…かもしれない。

でもアイオワ級は唯一残った現役戦艦として象徴的だし、主砲の絶大な対地火力は海兵隊が愛してやまないものだったので、この骨董品をどうにか使いたい戦艦狂の一派が、長いことアイオワ級の退役を阻んでいたのだ!
237.名無しさん:2020年10月23日 19:37 ID:KsggP.n30▼このコメントに返信
伊勢は割と活躍してただろ
当初の運用方法とまるで違っただけで
238.名無しさん:2020年10月23日 19:39 ID:5ES6jGtW0▼このコメントに返信
発艦できるの彗星、瑞雲のカタパルト使用としてか出てこない
艦攻は無理で魚雷積んでなんかまず無理。零戦も無理臭いな

つっかえねぇぇぇ
いらねーよこんな中途半端な艦
239.名無しさん:2020年10月23日 19:54 ID:ragB5EBw0▼このコメントに返信
航空戦艦を「切り札」として少数生産するから失敗なんだ。
「汎用艦」として大量生産すれば良いのさ。
たかなみ型護衛艦50席よりキエフ級護衛艦が50隻の方が強いだろ。
SH-60Kを10機、F-35を10機を搭載したキエフ級護衛艦の方が強いだろ。
え?お金?コスパ?
趣味にコスパは御法度だぜ。傾いてこそだよ。
240.名無しさん:2020年10月23日 19:56 ID:7KT.qEA40▼このコメントに返信
航空機で潜水艦攻撃できるし巡洋艦等の襲撃にも対応可能だから輸送艦隊の護衛には向いてる説
大量の駆逐艦と護衛空母つけろって?そんなもんないから航空戦艦作ってんだろ
241.名無しさん:2020年10月23日 19:59 ID:Pl3SYPyA0▼このコメントに返信
ワイ、潜水艦「お、御飯が浮かんでるやん、対潜能力ゼロのカスやん、一発カマしたろ」
ワイTBF「目標デカいし当てやすいやん、対空戦力見かけだだし、15発づつ撃ったら終わりやろ、一発ぶち込んだろ」
242.名無しさん:2020年10月23日 20:02 ID:EAVq4f0D0▼このコメントに返信
>>1
そもそも航空戦艦自体がミッドウェーの空母損失以降の戦力を補填するために行った苦肉の策の一つだったし。
243.名無しさん:2020年10月23日 20:32 ID:06e0ocYD0▼このコメントに返信
※213
日本人の核アレルギーは、ハードルを越えようとする度に何かしら起きて持続しちゃうんだよな
今では原子力発電所までが悪魔の施設となってしまった
これでは核動力の艦艇なんて未来永劫保有は無理だわ
244.名無しさん:2020年10月23日 20:47 ID:wb.G18Hi0▼このコメントに返信
造るんなら、デスラー戦闘空母みたいにせにゃな
245.名無しさん:2020年10月23日 21:01 ID:nowoLfBb0▼このコメントに返信
※205
>>205
バカかな?
アメリカがアラスカ産原油売らないんだから、中東依存しかないのだが?
一時期は、渤海産の石油も輸入してたけどね。
246.名無しさん:2020年10月23日 21:44 ID:3c98fqmP0▼このコメントに返信
砲撃戦時には火力投射量が減る
航空戦時には機数が少なくて砲塔邪魔
着艦は甲板が空母の3分の1程度しかないからできない。出来たとしてもあれスティング・フック1本で失敗は許されない。そもそも前部の構造物の影響で気流がやばい
メリットがない
247.名無しさん:2020年10月23日 21:59 ID:yIn5f.3A0▼このコメントに返信
航空戦艦になったことで長門の倍以上対空砲装備でき
エンガノ岬沖海戦はほぼ無傷北号作戦成功してるし
使いどころ間違わなければもっと活躍できたかも知れんな
248.名無しさん:2020年10月23日 22:43 ID:sqr9iMml0▼このコメントに返信
※6
>イージス艦なんか航空戦艦みたいなもんだし、

…まるで意味が分からない
もしかして対地・対艦・対空・対潜を一通りこなせるって意味か?
だったらイージス艦に限らず、多くの水上戦闘艦がそうだろ。
249.名無しさん:2020年10月23日 22:46 ID:sqr9iMml0▼このコメントに返信
※247
>航空戦艦になったことで長門の倍以上対空砲装備でき

それだと航空戦艦じゃなくて防空戦艦では?
250.名無しさん:2020年10月24日 00:10 ID:M1ElsyPK0▼このコメントに返信
>>247
※247
伊勢・日向の艦長が、チートレベルの操艦能力なんですけど。
251.名無しさん:2020年10月24日 00:30 ID:UXSfTKvf0▼このコメントに返信
>>126
連邦初の大気圏突入と、惑星上での航行能力がある艦だから搭載兵装を別にしても強襲揚陸艦かと。
用途的にも、地球上で劣勢だからコロニーから戦力を地上に降下させようというのが目的の艦だし。
設定上、あの世界はシャトルや打上降下ポットでしか宇宙との行き来ができない世界だし。
252.名無しさん:2020年10月24日 01:18 ID:JSCm2B.r0▼このコメントに返信
主砲を撃つ際には一切の航空機の離発着ができないんだよ。
WW2当時の各国海軍の戦艦は大口径の主砲を搭載していたので、爆風が酷い。主砲を使う間は全ての航空機を艦内に収容しておく必要がある。
今はミサイル艦がメインなので、余計に爆風が起きる。
航空機の出し入れを頻繁にしないといけなくなるので、敵の航空機による攻撃を受けやすくなるんだよ
253.名無しさん:2020年10月24日 01:57 ID:1W5V9lJc0▼このコメントに返信
ツーかまぁマジレスするとイージス艦とかがまさに航空戦艦の系譜なんだけどな。
254.名無しさん:2020年10月24日 02:01 ID:KlaczIKc0▼このコメントに返信
>>109
それは航空機の性能が低い頃に造られた空母で、その頃は巡洋艦級との撃ち合いも想定に入れてたんだよ。
255.名無しさん:2020年10月24日 02:03 ID:KlaczIKc0▼このコメントに返信
>>108
すまん。語弊があったわ。
その通りだ。
256.名無しさん:2020年10月24日 02:58 ID:KlaczIKc0▼このコメントに返信
>>153
あなた「自衛隊はイタリア海軍の後追い」って言い回しが好きみたいだけど、海自とイタリア海軍の任務やドクトリンの類似性に詳しいのならその辺教えてよ。
257.名無しさん:2020年10月24日 02:59 ID:KlaczIKc0▼このコメントに返信
>>176
それは下衆の勘ぐりだよ。
258.名無しさん:2020年10月24日 05:37 ID:i1Ez0hxM0▼このコメントに返信
空母は常に水平に保たなきゃいかんという宿命があるからな。
「飛行機に砲をつけろ」くらいのムリがあるが、AC-130ガンシップはそれをやってたりするな。
259.名無しさん:2020年10月24日 06:46 ID:wQuhx2xl0▼このコメントに返信
※253
こんごう型イージス護衛艦にヘリ搭載能力無いんですが・・・
(無理矢理離着艦出来るかもしれないけど、着艦管制も着艦装置も補給体制も無い)
あと航空戦艦伊勢、日向に計画上艦載予定の瑞雲や彗星も一度も艦載してないから対潜攻撃してないし、戦艦時代含めて対艦攻撃もしてない(機会が無かった)んですが!

伊勢日向を対潜航空戦艦に改装して太平洋戦争を無双する小説を一つ知っているけど、それと勘違いして無い?
(史実航空戦艦伊勢日向の艦尾に爆雷投射機搭載している)
260.名無しさん:2020年10月24日 08:04 ID:59q7W7GP0▼このコメントに返信
小銃背負って自分専用の大砲と燃料と架橋資材を運びながら戦う感じ?
専門化したほうが効率ええやん
261.名無しさん:2020年10月24日 08:22 ID:4qAn8QBT0▼このコメントに返信
飛行機大国だった戦前のフランスが建造しそうな艦種なのに、
何で建造しなかったんだろ?
全主砲艦首配置の変態戦艦建造してるのに。
262.名無しさん:2020年10月24日 08:45 ID:B9oroS1c0▼このコメントに返信
>>113
まぁ軍艦ってもんは基本的に同タイプの複数艦を使い回して運用するからしゃーない
263.名無しさん:2020年10月24日 08:52 ID:h0LnjMTo0▼このコメントに返信
*261
散々言われてるけど、中途半端だからでしょ。
軍縮条約で枠決まってるから、専業の艦ですら攻、防、走のどれかを諦めて規制の排水量に収めなきゃならないのに、ハイブリッドなんて作ってられない。
あと、フランスは建造にものすごーーーーーーーーく時間がかかる。
ベアルンで空母の基本形ができたけど、後継は全部建造中止だし。
264.名無しさん:2020年10月24日 09:04 ID:B9oroS1c0▼このコメントに返信
>>157
まぁ一応ビッグセブンの例外枠として特例で保持が許された訳やからな
ただ良くも悪くも「規格外過ぎた」が故に酷使されまくり、それがあの最期の遠因となった訳で
265.名無しさん:2020年10月24日 10:20 ID:7kIBzV0.0▼このコメントに返信
※261
>>飛行機大国だった戦前のフランスが建造しそうな艦種なのに、
そもそも二次大戦前のフランスは飛行機大国とは・・・
メーカーを国有化したりとかの弊害で相当混乱してたらしいけど
266.名無しさん:2020年10月24日 10:27 ID:7kIBzV0.0▼このコメントに返信
※245
二次大戦前の日本も似たようなもんだけど
何?昔は馬鹿で俺様が生きてる日本は優秀だって?

本当の馬鹿は現実無視して都合の良い事しか考えないな(´・ω・`)
お前の馬鹿さ加減には負けるわ
267.名無しさん:2020年10月24日 14:01 ID:Y5bg.4vm0▼このコメントに返信
マジックミラー号に男優たくさん載せてもしょうがないだろ
268.名無しさん:2020年10月24日 15:00 ID:Z68BN9Rn0▼このコメントに返信
「戦闘爆撃機」で考えれば判る。「中途半端でどっちもダメ」な典型。
爆弾積んでたら動きが重くなって敵の迎撃戦闘機に負ける
爆弾搭載量は爆撃機の10分の一しかないので破壊力不足
ただし「爆撃機が離着陸できない短い前線滑走路から運用できる。(でも行動半径が短い)」とか「投影面積が爆撃機より小さく速度が速いので、敵に発見されにくい」などの利点もあるので、戦時に制空権が無い(大きく遅い爆撃機は片っ端から撃墜されてしまう)ときには泥縄式に戦闘機から改造されることが多い。
結論:正規空母の損失が多くて建造が間に合わないという理由で、泥縄式に戦艦を改造した「間に合わせの戦力」に多くを期待するべきではない。
269.(´・ω・`):2020年10月24日 17:00 ID:Tndeh1oE0▼このコメントに返信
>>268
んー、流石にちと例えがよろしくない

現代ではマルチロールな戦闘爆撃機と制空戦闘機に分かれていて、例えばストライクイーグルとイーグルを比べてみると搭載量以外は確かにイーグルの方が単純な飛行性能は上だとは思うけど、いざ両者を戦闘機として使った時意味がある差なのか?と言うと、大した差なんてないぞ。

勿論スクランブル任務には上昇力のいいイーグルが適当だったりするので、後者が要らない訳ではない。適材適所…
本当に絶滅しつつあるのはスカイホークのような攻撃機の類。

あと大戦中もP-47のような超馬力重武装重装甲なやつがいるし、普通の戦闘機にも、エスコートのついでに補助としてソフトスキンの目標にしこたまロケット弾をばらまいたり、小さな目標に爆弾をポイするお仕事もあるから、戦闘爆撃機は中途半端と言うのは違うだろう。
270.名無しさん:2020年10月28日 09:25 ID:x3gUIjdk0▼このコメントに返信
※60
唯一成功した航空戦艦だな。
ついでに言うと、初めてVLS(煙突ミサイル)を実戦で使ったのもヤマト

お名前