2021年07月20日 20:05

大戦中戦艦を作った理由て何よ?

大戦中戦艦を作った理由て何よ?

03

引用元:大戦中戦艦を作った理由て何よ?
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354272641/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 19:50:41.10 ID:WY2u9fNk0
砲弾の命中率低そうやしでかいし遅いし
てか頑丈そうなイメージあるがどれくらい攻撃受けたら沈没するんや?
魚雷1発で終わり?

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 19:53:01.71 ID:gF5ArnwZ0
当時は世界的に見てもかなりの戦艦だったみたいだね
でも対空戦で味方の援護なしはさすがに勝ち目ないわ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 19:55:19.01 ID:LVmtf4aS0
大戦中に作ってた戦艦ってあったか?
大和や武蔵は実質開戦時にできてたようなもんだけど

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 19:57:03.85 ID:EVqKmLk8O
>>10
アメリカ作ってなかった?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:00:30.98 ID:b6vHgH260
でかい大砲を積むためってじっちゃが言ってた
大砲はでかいほうが威力もあるし飛距離も優れてるけど重いから
でかい船を作って乗っけるんだってさ
まあ今はミサイルがあるから戦艦作る意味がなくなったけどね

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:06:26.21 ID:WY2u9fNk0
てか大戦中戦艦から空母に移ったがアレって大戦前から計画あったの?
日本が最初にそれやって慌ててアメリカが空母作ったと聞いたがそんな短期間で作れるんか?

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:10:41.97 ID:F7MFk9W+0
>>24
対Uボート用の護衛空母だとか、正規空母も作る計画は戦前からあった。
対日戦が現実化してきて計画も急速化、さらに戦時で週刊空母なる状態にまでもっていった。
その間も戦艦を作ることはやめなかったけどね。ただあまりに戦艦の存在意義の陳腐化が進んで
計画を中断して空母にまわすようにはなったけど。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:15:18.83 ID:WY2u9fNk0
>>28
毎週空母出来るって何だよwwww
変態造船力すぎんだろwwww

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:11:54.00 ID:EVqKmLk8O
>>24
アメリカに不可能はない
歩兵一人一人の小銃ですら1943年までに完全更新できる国なんだぜ?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:13:25.06 ID:LVmtf4aS0
>>24
各国で軍縮が行われる中で戦艦は規制を受けたんだけど
空母は規制がなかったから何とか生かそうとして研究が行われてたんじゃないか

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:10:42.31 ID:DxeiSAJtO
開戦前は飛行機で戦艦沈めるなんてありえなかったんよ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:13:07.32 ID:WY2u9fNk0
大和って移動中に沈没したらしいが最強戦艦とか言っときながらあのざまって何よ
そんな簡単に沈むのか?
てか大和生き残ってたら戦局変わってたんか?

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:14:16.16 ID:YsfjjVzm0
>>31
大和が移動してたのは沖縄に特攻して乗り上げて陸の砲台になる作戦だったから沈まなくてもそんなに変わんなかった

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:15:22.51 ID:UC73AssJ0
>>31
対戦末期だったし戦局も糞もない

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:16:11.04 ID:LVmtf4aS0
>>31
十本以上の魚雷を受けて沈まない船があるのなら教えていただきたい
大和も武蔵もアメリカの飛行機のパイロットたちは化け物だったと言っている
もっとも戦術的にも戦略的にも負けだったのは否めないが

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:16:37.70 ID:VZ+4CBCA0
>>31
たしかに大和の排水量はすごかった
だから注排水をして左右のバランスをとれる天才だった

だけど武蔵で学んだ米軍が片側に攻撃をしたからすぐに沈んでしまった
武蔵はかなり耐えた

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:19:52.82 ID:F7MFk9W+0
>>39
武蔵で20本打ち込んでやっと沈んだのを教訓に、大和で左舷に集中させたというのは
事実としてはあるんだけど、米軍の戦術・作戦として実行されたかは不明なんだよ。つまり偶然じゃないかと。
さらにいえば、大和にとどめの一撃を刺したのは右舷からの魚雷という話もある。
左舷に傾いていたことで、船底に致命的な一撃が当たってしまったのではないかということ。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:23:16.87 ID:VZ+4CBCA0
>>43
ほうほう
それは知らんかったサンクス

というかどれが致命傷なんてわかるもんなんだろうか?
上空から監視している機がいたとしても実際どれが当たってるのかどれだけわかることやら

34: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/30(金) 20:15:00.96 ID:mpXzzrKK0
戦艦って実質抑止力としての存在だよね
あとは司令の座乗艦か

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:23:53.67 ID:NKisGdy6P
タラント空襲、真珠湾攻撃、マレー沖海鮮
この三つの海戦によって航空機でも戦艦が撃破できることが証明された、
それ以前は強力な戦艦を沈めることができるのは、より強力な戦艦のみという考えが世界的に主流だった
そして日本海軍は他国と比較し相対的に最も脱戦艦が進んでいた
日本海軍が時代遅れの大艦巨砲主義に固執していたというのは大きな間違い

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:27:49.83 ID:WY2u9fNk0
>>47
航空機だけで沈没できるって爆弾落としまくるって事?

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:28:47.44 ID:jXCdgmn90
>>54
航空魚雷も使うよ!

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:29:05.54 ID:NKisGdy6P
>>54
当時の航空機による対艦攻撃は爆撃と雷撃の二種類
沈めるのが目的なら魚雷当てるのが一番

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:35:34.36 ID:WY2u9fNk0
>>57
雷撃ってなんぞ?サンダガか?

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:36:34.11 ID:NKisGdy6P
>>70
爆弾での攻撃を爆撃
魚雷での攻撃を雷撃っていうんだ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:36:04.88 ID:SS5GLWON0
なんで日本はしょぼい戦車しか作らなかったんだろ
大和作れるなら戦車も凄いやつ作ればいいのに意味不明だろ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:37:16.69 ID:Oaq+izT6P
>>73
一品物の凄いの作れても、大量生産はできないでしょ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:37:33.27 ID:LVmtf4aS0
>>73
チハも開発当初はあれで十分だったんだよ
だけど戦局の変化や他国の技術力の成長とかで時代遅れに
気づいたころには遅かった

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:38:26.07 ID:F7MFk9W+0
>>73
作れない、作る必要がないだろ、というところから来てる。
これでも勝てるっしょ、というのもあるかな。
戦前の日本は、車関係はてんでダメだよ。
エンジン、駆動系がとにかくだめ。

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:36:51.19 ID:RU+nl98Z0
日本の技術力の見せつけるための意地でしょう
大和に武蔵
やたらと戦艦にこだわってたな

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:38:28.77 ID:Oaq+izT6P
>>76
黒船以来、近代化=すごい戦艦だったしね

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:37:02.03 ID:51UsU6j5O
大和って航空機が主力になった以上、もはや使い所なかったからな
ずっと港に止まってたから大和ホテルとか言われてた
最後にとりあえず出撃

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:39:22.91 ID:Oaq+izT6P
あと戦車は「船に乗せられる大きさと重さ」
って制限もあった

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:41:46.95 ID:PVsIPSnI0
大和を温存してたら終戦時に米は持って帰ったかな?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:42:42.24 ID:NKisGdy6P
>>94
長門と同じ運命じゃないかな
もし朝鮮戦争が史実より早けりゃ戦線復帰とかもあったのかもな

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:42:59.22 ID:CwXYs7+P0
大和に航空機の援護が無かったって単騎で移動してたってこと?
海軍はアメリカに攻撃されても大和一隻で何とかなると思ってたの?

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:48:19.94 ID:F7MFk9W+0
>>99
航空機は、途中ちょこっとだけついた。交戦はなし。
駆逐艦8隻と軽巡1隻がついていった。
生き残ったのは駆逐艦4隻のみ。
もうそれだけしか動かせる船がなかった。

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:43:01.92 ID:4iX5dWzjP
最も活躍した日本の戦艦は、最古参の金剛型という皮肉

まあ別に、最古参が特別優れてたというわけで無く
・足が早くて使いやすかった
・古いから玉砕上等で最前線で使えた
だけの話しなんすけどね

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:46:59.04 ID:iq1n+Pbn0
大和って当時の戦艦の中でも最高クラスだったんだよね?
日本の造船技術凄い

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:49:53.94 ID:4iX5dWzjP
>>114
就役した戦艦では、対戦艦では間違い無く最強
ただ、防空や電子関連、火器管制は弱い

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:52:15.78 ID:iq1n+Pbn0
>>121
ほうほう
そもそもが対戦艦を想定で作られたって事か
防空等に力入れようと思ったら出来ただろうにそれが惜しいな

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:54:20.06 ID:4iX5dWzjP
>>126
後々、防空に重点を置いた改装をするんだけど
近接信管とレーダー連動射撃が出来なかったので、その辺装備してたアメリカの方が防空に関してはずっと強かったらしいよ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年07月20日 20:06 ID:0q.pgtN80▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、オレは連装したよぉぉ猛烈の十七!
2.名無しさん:2021年07月20日 20:07 ID:jXMtkGCX0▼このコメントに返信
全ての列強海軍が戦艦を有用と看做して造り続けていたからとしか言いようがない
3.名無しさん:2021年07月20日 20:11 ID:6.Zx8DDz0▼このコメントに返信
予知能力を持った人間がいなかったから。
4.路端の石ころ:2021年07月20日 20:13 ID:qa9YaLm90▼このコメントに返信
そりゃ、航空機の優位がハッキリしたのは第二次大戦中だから仕方がないヨ。
5.名無しさん:2021年07月20日 20:14 ID:zO6m7qNb0▼このコメントに返信
1012年のスレだからとか関係なくデタラメばっかりで酷いな
6.名無しさん:2021年07月20日 20:14 ID:INxQfpoM0▼このコメントに返信
そら当時の主戦力だからだよ、そんな子t露も分からない馬鹿なのかこのイッチw
7.名無しさん:2021年07月20日 20:15 ID:gdUnuekh0▼このコメントに返信
いい加減にしろよ。
戦艦作っていません。
大和は仕上げというよりは試験。
竣工12/16で開戦の一週間後。
武蔵は17年8月。ここでやめることもできない。110号艦は開戦後すぐに工事を止めた。
デタラメ書くならもはや掲示板の意味ないぞ。
8.名無しさん:2021年07月20日 20:18 ID:dRUB3bEL0▼このコメントに返信
仮に数年以内に弾道ミサイル迎撃率100%の防衛システムが完成するとして
2021年現在の核保有国に対して
「絶対に当たらない核兵器を数千発製造するとか無駄」
って後出しじゃんけんで批判するような物だぞ
9.名無しさん:2021年07月20日 20:19 ID:evbS41NY0▼このコメントに返信
現在の米軍空母だって単独で特攻すればすぐに轟沈されるわ
単独で動く戦艦なんて狙って下さいってなもんだ
10.名無しさん:2021年07月20日 20:20 ID:hcDu1kLn0▼このコメントに返信
上陸用だから、戦艦は。
沖縄再上陸奪還作戦用やね、大和は。
11.名無しさん:2021年07月20日 20:23 ID:kAm3H9Zp0▼このコメントに返信
なんか1は基本的なことも知らないなキッズやな
12.名無しさん:2021年07月20日 20:25 ID:BsN52I5f0▼このコメントに返信
ゲームでも燃料・弾薬バカ喰いだから動かせ無い。
一回動かしたら内地に回航して節約した弾薬・燃料をチマチマ補給する。
次にフルで動かせるのは半年後とか(笑)
戦艦は兎に角弾薬と燃料の消費が凄い。
13.名無しさん:2021年07月20日 20:25 ID:ZJhIcB.N0▼このコメントに返信
日本は作りかけだったから。
アメリカは日本が持ってたのを上回りたかったから。
14.名無しさん:2021年07月20日 20:30 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
先ず純国産水車を作ってからだよ乞食キムチ君。
15.名無しさん:2021年07月20日 20:32 ID:dRUB3bEL0▼このコメントに返信
>>10
海軍が「台湾に米軍襲来 」って誤報出した時点で陸軍の沖縄方面軍引き抜かれちまったから逆撃上陸なんて無理だぞ
作戦目的が沖縄防衛から遅滞戦闘に切り替えられてるからそもそも沖縄は落ちる前提で戦闘してる
16.名無しさん:2021年07月20日 20:33 ID:SnS7J2Bw0▼このコメントに返信
大戦前は戦艦が軍事力の象徴だったし、実戦でもそうだったからだよ
現代ではミサイルとか核兵器になるけど、それもまた大きく変わるような出来事があれば違う兵器が台頭するでしょ?
でもそれを預言者でもないのに事前に予測して作っておくことができるかって話
現代から見てどうのこうの言うのはあまりにもナンセンス
17.名無しさん:2021年07月20日 20:39 ID:.3l2jyYs0▼このコメントに返信
米の36センチ砲・40センチ砲戦艦群が数も多く脅威だったから
米艦を上回る口径の46センチ砲艦でアウトレンジして少しでも有利にするため。
18.名無しさん:2021年07月20日 20:39 ID:lTPYBnNI0▼このコメントに返信
米国のアイオワ級が建造されたのも大戦中だが。。。6隻中4隻で中止になったが。
潜水艦シーウルフ級も、ステルスF-22も中止になった。
予算と対戦相手による都合だよ。
19.名無しさん:2021年07月20日 20:39 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
※12
最強の駒だから投入状況を作るのは、運用側のお頭次第だよ米軍も戦争中期は、結構泥縄でやってる。
20.名無しさん:2021年07月20日 20:40 ID:mWfPdD6S0▼このコメントに返信
当時は戦艦を倒せるのはより強い戦艦だけの世界やから強い戦艦多く持ってる国が大洋を支配して世界の覇権取れると信じられてたんや。今で言う核兵器や弾道ミサイルと同じで戦略兵器みたいなもんやな。
21.:2021年07月20日 20:41 ID:Hv.YRqHz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
22.名無しさん:2021年07月20日 20:42 ID:SK24z.nZ0▼このコメントに返信
当時は砲が主役だったからだよ、ミサイルも無い時代では砲が重要だった。
そして相手をアウトレンジから一方的に制圧するために恐竜的な大型化が競われた。
衛星も無い時代だから水平線の彼方を観測するために航空機を搭載する事が必要になり
それが空母と言う発想の基になった、全ては必要になって初めて生まれて来る。
23.:2021年07月20日 20:46 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
24.名無しさん:2021年07月20日 20:48 ID:XXzQV73m0▼このコメントに返信
まーた無知を晒すスレか
25.名無しさん:2021年07月20日 20:52 ID:4gUR7Pp.0▼このコメントに返信
※21
主力艦の建造に制限がかかった日本が補助艦艇の空母を造りまくった結果
アメリカも対抗して空母戦力を揃える必要が出たからね
その競争から取り残された英独仏伊などその他列強は知っての通り
イギリスは頑張った方だけどあくまで最前線で偵察機や観測機を飛ばす目的の艦だったから
重装甲かつ搭載機数の少ない特異な空母になった
26.名無しさん:2021年07月20日 20:54 ID:mAqFNe6u0▼このコメントに返信
※5
1012年=長和元年、平安時代にネットがあったのか?
27.:2021年07月20日 20:55 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
28.名無しさん:2021年07月20日 20:56 ID:mAqFNe6u0▼このコメントに返信
米国海軍は戦艦を働かせた
日本海軍は戦艦を遊ばせた
29.名無しさん:2021年07月20日 21:01 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
※28
遊ばせた?陸軍の兵員輸送や物資輸送に駆り出されていたよ?また法螺吹きか乞食キムチ。
30.名無しさん:2021年07月20日 21:04 ID:yHC6Mv530▼このコメントに返信
本当は、選挙管理委員会の選管じゃないの?
31.名無しさん:2021年07月20日 21:26 ID:DXtzmnjF0▼このコメントに返信
水上艦のみの戦闘が生起すれば戦艦の火力は絶大だったろう
でも遭遇する前に航空機があらかた終わらせちゃう
32.名無しさん:2021年07月20日 21:38 ID:TZ586KRV0▼このコメントに返信
※5
平安時代の人々のくらしぶりを知れる貴重な資料だな
33.名無しさん:2021年07月20日 21:39 ID:CJJWLlew0▼このコメントに返信
海上から陸軍援護とかで大砲打つとかあったんだから、別に不思議なことではないでしょ。
ちょっと遅きに失した感は否めないけど。
34.名無しさん:2021年07月20日 21:39 ID:R6166e4t0▼このコメントに返信
※31
その航空機が忙し過ぎて援護スケジュールに大穴が空いた時ハルゼー機動部隊が勝手に北上して輸送船団は、大恐慌になった
レイテ戦。
35.名無しさん:2021年07月20日 21:41 ID:9ysCtb0R0▼このコメントに返信
そりゃ当然勝てると思ってたからに決まってる
そんでコテンパンに負けたのさ
俺たちが過去に学べる事は思い付きで行動しないという事だ
良かれと思ってした事が最悪だったという事はけっこうあるもんだ
36.名無しさん:2021年07月20日 21:49 ID:bKT.c6ep0▼このコメントに返信
時系列ぐらいちゃんと調べようぜ。
目の前の端末は飾りか?
37.名無しさん:2021年07月20日 21:57 ID:Aws.Bhm.0▼このコメントに返信
勝つため
38.名無しさん:2021年07月20日 22:17 ID:zO6m7qNb0▼このコメントに返信
※26
ツッコミどうも
単なるタイプミスだ、すまんな
39.名無しさん:2021年07月20日 22:42 ID:cHlFToJ00▼このコメントに返信
2012年の再利用とか何回目だよ
再生怪人より酷いわ
40.名無しさん:2021年07月20日 23:08 ID:W.dHhUaU0▼このコメントに返信
信濃建造したけど空母になる前に沈んだ悲しき三番艦
41.名無しさん:2021年07月20日 23:54 ID:FH9KFWw50▼このコメントに返信
開戦後に設計開始&竣工した戦艦はぶっちゃけ米と英ヴァンガードだけなんだが
本スレ1が何を言いたいのか分からん
日本なんか開戦直後に全戦艦の建造凍結したし戦中に作り始めた戦艦なんか無いだろ
42.名無しさん:2021年07月20日 23:58 ID:34XXKxB70▼このコメントに返信
国民の多くは戦艦大和って1945年に作られた決戦兵器と思われてるよな。
43.名無しさん:2021年07月21日 00:03 ID:LYoAbJ6Y0▼このコメントに返信
>毎週空母出来るって何だよwwww
変態造船力すぎんだろwwww

これ、出来た空母数もアレなんだけど、他の国じゃ、あれだけの船台を作るだけの鉄を作る製鉄所を作るのに必要な鉄を作るために必要な鉄鉱石を掘り出す機械を作るのに必要な鉄の生産すらできんレベルやろ。んで、空母作る片手間に戦車も飛行機も、面倒くさいから数はどうでもイイぐらいポンポコポンポコ、クッキーの型抜きでもするような量を。
44.名無しさん:2021年07月21日 00:05 ID:VnKwKJHp0▼このコメントに返信
※7
中止命令は出たけど当時大型ドックの数足りないから
110号艦はドックから出す為に結局船体建造続けてたぞ
だから空母転用して信濃になった
45.名無しさん:2021年07月21日 00:17 ID:KC566bBF0▼このコメントに返信
>>2
むしろ、日本は開戦以降、戦艦作りは優先順位下げて止めちゃったからね。
46.名無し犬:2021年07月21日 00:29 ID:iYVnI5RC0▼このコメントに返信
たとえ2012年のアホスレでも、スレ主は煽らなきゃならんからその立場はわかるが・・・
ずっと不思議なのはふらりと混ざる無知スレな?
五毛さんなら仕事だからしょうがないしさ
韓国さんならバカだからしょうがないんだけど
日本人の場合、無知な人なら無知な人ほど、戦前日本軍は無知でも無条件に批判して良いと思ってるフシがあるよな。
これスッゴイ韓国人の反日コメントに似てて・・・
彼らは日本なら良く知らなくても、あるいは嘘っぱちでも、批判してかまわないと思ってるように見える。
これって(日本的解釈であるところの)モラルハザードなんだよな。
韓国人であっても少しは気の毒にも思うが
日本人の場合は少々将来が心配だな。
モラル低下で済めば良いが、やがては思考力を失うで
47.名無しさん:2021年07月21日 00:33 ID:3MCOWMn50▼このコメントに返信
最近、大和ネタがヘビーローテーション

終戦記念日が近いからか?
48.名無しさん:2021年07月21日 00:39 ID:ysU8cIhx0▼このコメントに返信
>>47
それ以外のネタがわからない認知症だからやで
49.名無しさん:2021年07月21日 01:26 ID:YdDT7YX80▼このコメントに返信
戦艦より空母の方が強いのは当時でも分かってた
ただ空母艦載機は夜間に行動出来ないから夜襲を受けると空母はデカイ的
(夜間着艦ができるようになったのは大戦末期レーダー搭載機出だしてからだが夜間空母は数は限られるし事故も多かった)
艦隊にはどうしても戦艦があったほうが良かった
50.名無しさん:2021年07月21日 01:56 ID:1ajKtp.60▼このコメントに返信
※49
空母の前に戦艦を置いて被害担当艦にするのが正解
51.(´・ω・`):2021年07月21日 05:07 ID:51gahKus0▼このコメントに返信
>>50
残念なことに無視される
戦艦が狙われるのは、より優先度の高く脆弱な空母が全滅してから。
その状況では、航空主兵となった戦争半ば以降であっても、水上砲戦では未だ有力な戦艦が脅威と見做される
52.名無しさん:2021年07月21日 05:18 ID:AYOeVxds0▼このコメントに返信
本当なら周辺は戦闘機に護衛させて、
戦艦はドデカイ主砲で敵の射程外から一方的に砲撃。
・・・の予定だったが、完成した頃には空母が無くなってしまい、
戦闘機で守ってもらえない戦艦など、ただのデカイ的になってしまった。
戦後はミサイルが主流になってしまい、
戦艦はただの大飯喰らいの無用の長物と化してしまった。
53.(´・ω・`):2021年07月21日 05:30 ID:51gahKus0▼このコメントに返信
>>52
んー、ハコは足りてたんだ。載せるヒコーキもまだある
限られたサイズの甲板に降ろせる、練度の高いパイロットが払底していた
54.(´・ω・`):2021年07月21日 05:47 ID:51gahKus0▼このコメントに返信
条約明け後の新戦艦の世代は、1930年代前半に計画されて着手が半ば以降、完成が大戦の前後に集中しているから、一度作り掛けたものは進捗度的に戦艦として完成させる他がない。

また、アメリカは鈍足な旧式戦艦群を更新したかったし、大戦冒頭で一挙に八隻行動不能となる大損害を受けたから、建造中の戦艦はリソースを集中して工期を短縮して完成させている。まあ流石に1943年でモンタナは諦めたけど。

イギリスもフッドを筆頭にQE級バーラム、R級ロイヤルオーク、KGV級POW、レナウン級レパルスを喪う大損害を受け、開戦で頼みのライオン級の建造も吹っ飛んだから補充のヴァンガードを急造するのは当然。
55.名無しさん:2021年07月21日 06:08 ID:ax5y.2700▼このコメントに返信
男のロマン
56.名無しさん:2021年07月21日 06:58 ID:c.3pnaTt0▼このコメントに返信
※44
ゲームなら中止のコマンド一発で素材に返っていくけど、
現実はドッグから出すためにも建造し続けないといけないのか。
57.名無しさん:2021年07月21日 07:14 ID:LHbNqCNH0▼このコメントに返信
※56
「ここまで形になってんなら、解体するより組み上げて出すのが速い」だからな
(完成度の低かった四番艦は普通に解体された)
58.名無しさん:2021年07月21日 07:29 ID:..peIl2g0▼このコメントに返信
日本は大鯨とか剣埼とか戦前から「もしもの時のために潜水母艦を一ヶ月で空母に改造できるようにしよう!」って準備してたからな
なお
59.名無しさん:2021年07月21日 07:34 ID:X1JQQt2g0▼このコメントに返信
>>25
ロンドン条約で空母にも制限掛かったから、お互い造りまくりというほどは造れとらんぞ
条約後だと日本が龍驤、蒼龍、飛龍、後は開戦間近で翔鶴瑞鶴、アメリカがレンジャー、ヨークタウン級3隻、ワスプと正直どっこい
(改装空母の仕込みはしてたが)
60.名無しさん:2021年07月21日 07:54 ID:X1JQQt2g0▼このコメントに返信
>>28
ソロモンにやって来て早々に、潜水魚雷の流れ弾1発で出オチしたノースカロライナさんがどうかした?
それとサウスダコタ以外のダコタ級3隻の活躍をぜひ御教授願いたい
61.名無しさん:2021年07月21日 08:01 ID:X1JQQt2g0▼このコメントに返信
>>50
サウスダコタ「前どころか空母の隣におったけどほぼ無視されたぞ」
62.名無しさん:2021年07月21日 08:06 ID:X1JQQt2g0▼このコメントに返信
>>56
>>57
更に言えば解体するのにもドックを占拠する必要がある
もちろん解体中には他の大型艦は造れない
63.名無しさん:2021年07月21日 08:13 ID:X1JQQt2g0▼このコメントに返信
>>17
アウトレンジの為にデカい砲積んだ訳じゃない定期
敵艦の重装甲をなるだけ確実にブチ抜くのが一番の目的
64.名無し犬:2021年07月21日 08:47 ID:iYVnI5RC0▼このコメントに返信
批判する人のほとんどが大艦巨砲主義ってのが笑わせる。

有効活用すれば良かった   ← 大艦巨砲主義
囮にすれば良かった     ← 大艦巨砲主義(大事なものでなければ囮にはなりません)
空母の前面に出せば良かった ← 完全に大艦巨砲主義
泊地に留まるとはケシカラン ← 決戦思想
65.名無しさん:2021年07月21日 09:35 ID:Uc3MTggd0▼このコメントに返信
相手が持ってたら抑止力として必要。
これは今の時代の核とか大量破壊兵器も同様。

>※64
>批判する人のほとんどが大艦巨砲主義ってのが笑わせる。
「主義」なんてそれしか準備できない貧乏人の戯れ言なんだよね。
・サウスダコタ級・ノースカロライナ級・アイオワ級を建造したアメリカ
・週間護衛空母・月刊正規空母を建造したアメリカ
・B-29約4,000機・B-17約13,000機・B-24約1,8000機。
 四発重爆だけでもこれだけ作った国相手に、零戦をたかだか10,000機作った国がどうしろと。
66.名無しさん:2021年07月21日 11:33 ID:ci83A38n0▼このコメントに返信
主力でも主役でもなくなったけどまだまだ有力な戦力だったからね、当時は。
戦艦が本当に無価値になるのは対艦ミサイルが完成してから。
67.名無しさん:2021年07月21日 12:45 ID:WEI8O6mE0▼このコメントに返信
※25
大鵬と信濃がなんにもしないまま沈んじゃったけど、その特異な英空母は特攻機命中しても継戦能力は失わなかったので、方向的には間違ってはなかったということかな。むしろ特攻機避けに威力を発揮するな。特攻機雷撃してこないしな。
68.名無しさん:2021年07月21日 12:52 ID:ci83A38n0▼このコメントに返信
※67
大鳳は戦時急増の悪影響があったし、信濃はそもそも完成しとらんかったからなぁ
69.名無しさん:2021年07月21日 14:01 ID:EVLXezAY0▼このコメントに返信
海軍「アークロイヤルの次は空母6隻くらい作りたいんだけど」
空軍「艦隊航空隊にまわせる搭乗員や機体は300機くらいしかないぞ(当時)」
海軍「空母の甲板装甲化したら重心上がるし格納庫1段にするか、搭載機は元々少ないしまぁいいか」
70.名無しさん:2021年07月21日 14:26 ID:EVLXezAY0▼このコメントに返信
空母の装甲化と搭載機数の確保(+機体大型化への対応)への最適解は艦の大型化ってことになるかな
信濃はどたばたしながら作ったからいろいろ惜しかったし運も無かったような気もする
71.名無しさん:2021年07月21日 14:48 ID:HzCYskB60▼このコメントに返信
>>50
MO作戦でも重巡を前衛に置いていたけど
戦艦と誤認していた癖に米パイロットに無視されて祥鳳に攻撃集中されてたから
次のMIで戦艦を前に出していたとしても多分無駄
72.名無しさん:2021年07月21日 14:52 ID:HzCYskB60▼このコメントに返信
>>57
解体されたのは舷側だけで艦底はそのままに
その上で潜水艦を二隻を起工したんで厳密にはバラしてすらいなかった
73.名無しさん:2021年07月21日 15:00 ID:HzCYskB60▼このコメントに返信
>>70
信濃建造の問題点は
そもそも修理用ドックとして完成した工場なんで門型クレーンが無いから
続行するにもバラすにも手間が掛かりすぎたってのが悪かった
あれが神戸造船所なら43年には完成してた
そっちは大鳳を三年で完成させた位には高効率
74.バロン:2021年07月21日 15:24 ID:HzCYskB60▼このコメントに返信
>>54
ヴァンガードは巡洋戦艦代替ですよね
某SUDO氏は対大和用とか書いてましたけど

モンタナ級は鉄材不足が原因だそうで流石の米も艦艇量産と同時に
あのサイズに装甲を供給するのは無理だったと思われ
75.(´・ω・`):2021年07月21日 16:01 ID:avIeqknM0▼このコメントに返信
>>70
空母としては鈍足な信濃だが、あの図体の大きさそれだけで大戦後期の艦上機を離発着可能ってことでYES。
76.名無しさん:2021年07月21日 17:05 ID:j0GaGfby0▼このコメントに返信
何で服を着てるのかくらいの質問
答えてくれ
なぜあなた白ランニングで白ブリーフですか?
俺は違うからね違うから
77.名無しさん:2021年07月21日 20:01 ID:XaOkjUst0▼このコメントに返信
>>45
開戦したから戦艦建造は一隻もしてないんだよな大体改装して空母に変更とか今ある戦艦を航空戦艦に改装とかしてる
一番真っ先に脱洗顔してたのに大艦巨砲主義に傾倒してたとか言われるのは不憫だわ
艦隊決戦主義に傾倒してたのはその通りだけどな
78.名無しさん:2021年07月21日 20:02 ID:XaOkjUst0▼このコメントに返信
>>5
千年以上前なら仕方ないな
79.(´・ω・`):2021年07月21日 20:17 ID:avIeqknM0▼このコメントに返信
>>74
某5chの某スレッドの内容ですね
そういやエゲレスマトモな高速戦艦居ませんもんね
80.:2021年07月22日 12:14 ID:EVQ3dLpf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前