2020年10月14日 12:05

もし旧日本軍が先に原爆を開発していたら

もし旧日本軍が先に原爆を開発していたら

03

引用元:もし旧日本軍が先に原爆を開発していたら
https://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313573549/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:32:29.49 ID:HVt3okII0
しかも量産できていたら
第二次世界大戦には勝てたよな

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:33:42.52 ID:Mg4OQKFE0
小型化高機能化するな

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:33:52.02 ID:zZUCwtgV0
万が一あっても飛行機のエンジン性能からしてハワイにぶつけるのが精一杯

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:36:37.74 ID:1QlIO7to0
どうつかうんだろうか
都市に投下とか無理だろ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:54:27.66 ID:jsBD7ZwR0
運べる飛行機無くね?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:56:48.01 ID:w3V66VI70
>>28
連山か深山あたりでなんとか

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 18:57:52.51 ID:KvrSpRPJ0
>>28
飛行機で行くって発想がバカだろ
実際に核攻撃するなら伊四〇〇型潜水艦だろうな

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:01:27.98 ID:jsBD7ZwR0
>>31
どちらにせよ本土までたどり着ける気がしない

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:04:15.86 ID:KvrSpRPJ0
>>36
どうなんだろ
当時はそんなにソナーの性能よくなかったんだし
いけそうな気がする

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:01:19.48 ID:w7AQdSPi0
今更だけどジパング思い出した

43: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2011/08/17(水) 19:04:23.02 ID:LFFA6X4Q0
原爆運ぶ戦闘機がない

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:04:57.60 ID:zR6oRSFR0
日本に戦略爆撃機に類するものってあるっけ?

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:08:06.81 ID:cTQPwSEp0
「俺がイケメンでコミュ力があったら」と同じレベルの妄想

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:08:16.74 ID:l+UlZC570
二式大挺に抱えさせて潜水艦で燃料補給しながらアメリカ行くか
中攻が抱えて中国行くか

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:09:33.59 ID:jsBD7ZwR0
ドイツからロケット技術を受け継ぐことが出来たらアメリカ艦隊にぶつけることぐらいはできたのだろうか

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:23:14.75 ID:ojILOczxO
日本軍の老害共が自決の為に起爆させるのがオチ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:23:35.88 ID:l+UlZC570
陸軍と海軍でどっちが使うか、どこに落とすかで喧嘩してるうちに
アメリカも開発、アメリカが先に投下する

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:30:44.11 ID:XN4NNnlt0
軍事国家まっしぐらにはなってただろうねえ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:31:25.06 ID:jsBD7ZwR0
アメリカの工業力が日本にあっても資源がないしなぁ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:33:48.90 ID:8HFK60Sx0
威力低くてもある程度の威力があれば・・・って出来ないの?

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:36:26.53 ID:AYVohKyyO
>>114
難しい
放射性物質が一定量以上ないと核爆発は起こせない
反射材を使っても当時の技術じゃ難しい

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:33:55.59 ID:l+UlZC570
アメリカの都市2、3個潰したところで日本にゃ石油無いし生産力や工業力も無い
アメリカに勝つなんて無理
条件講和ならできたかも

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:42:15.59 ID:s7wg1gtU0
そういや細菌兵器入り爆弾(1発で100人殺せるくらいの威力)を伊400で運んで東海岸に投下するって作戦、
軍本部が「非人道的すぎる」って言ってなかなか決定しなかったらしいな
おそらく原爆もあっても使用しなかったんじゃないかな

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:53:13.80 ID:jsBD7ZwR0
なんか日本が原爆持ったらアメリカに爆撃できないだろうから沖縄、硫黄島あたりに配置して
殺されるぐらいなら自爆という結論に至った

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:55:33.14 ID:p5k91S9N0
日本がアメリカに原爆落としたって連合軍に勝てはしなかった
体力がもたない

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 19:58:13.82 ID:AYVohKyyO
>>167
勝てなくても、原爆の落とし合いを嫌がって講和の道が開ける

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月14日 12:06 ID:AJf33.k00▼このコメントに返信
かいがいの断絶した医術をキリギリスから購入したのかモォー!
2.名無しさん:2020年10月14日 12:07 ID:OVNJYTRt0▼このコメントに返信
たらればで勝てるほど甘くはないと思うよ
3.名無しさん:2020年10月14日 12:12 ID:6GTl8VXJ0▼このコメントに返信
日本は何を先に開発しようが敗戦確実
4.名無しさん:2020年10月14日 12:13 ID:xP3YBA4h0▼このコメントに返信
そもそも基礎科学力も格差があるのに。
軽工業国家に出来るわけがない。
5.名無しさん:2020年10月14日 12:13 ID:ySyevoJz0▼このコメントに返信
昭和天皇が先制使用をまず認めないよ。
結局、先に開発したとしても、政府の交渉能力次第。
6.名無しさん:2020年10月14日 12:14 ID:BjK5Y4Tj0▼このコメントに返信
でも情報は筒抜けなんでしょ
7.名無しさん:2020年10月14日 12:14 ID:vGEqq32I0▼このコメントに返信
>>43
原爆運べる戦闘機なんてジェットエンジン登場までどこにまねーだろ!
8.名無しさん:2020年10月14日 12:14 ID:XuRlUnYP0▼このコメントに返信
>運べる飛行機無くね?

投射手段がなきゃ原爆だけ持ってても意味無いよね
9.名無しさん:2020年10月14日 12:14 ID:mLw7Tgbi0▼このコメントに返信
1発落として100発になって返って来るだけ
文字通り焦土に
10.名無しさん:2020年10月14日 12:14 ID:OSzPLTAl0▼このコメントに返信
あったとしても米本土核攻撃は某工口ゲであった「潜水艦に積んで湾内突入」しかないような
11.名無しさん:2020年10月14日 12:16 ID:KeKOp.Xl0▼このコメントに返信
落としあいしたら基礎体力の高いアメリカ側がガン有利だから、益々日本本土爆撃に精出すしかないぞ
相互確証破壊なんて理論ないんだから核戦争の定石が通用しない、つまりルール無用のパイ投げ合戦。どっちが勝っても放射線汚染で太平洋沿岸は死の海かな
12.名無しさん:2020年10月14日 12:16 ID:hlJFrIRn0▼このコメントに返信
B29ですらギリ積めたと言うのに二式大艇だの陸攻に積めるとか思うあたり無知としか
13.名無しさん:2020年10月14日 12:16 ID:6GTl8VXJ0▼このコメントに返信
日本軍が核を持つと自爆しまくって日本は滅亡したと思う
14.名無しさん:2020年10月14日 12:17 ID:gfLwn9.f0▼このコメントに返信
核砲弾までは確実にあったからな、7.62mmの核銃弾は都市伝説の世界ではある
15.名無しさん:2020年10月14日 12:18 ID:YZt.NzpT0▼このコメントに返信
使っても前線叩くだけじゃ大して有効打にならないし軍部でも待った論かかるだろうからグダグダやってるうちにやっぱり原爆落とされて負ける

なおソ連が史実通り攻めて来た場合はこれ幸いと使うだろうからシベリアの各都市と前線部隊が悲惨な事になる
16.名無しさん:2020年10月14日 12:18 ID:KKNiWf9L0▼このコメントに返信
当時の日本軍じゃベルカ式位しか使い道ないだろうなぁ・・・
17.名無しさん:2020年10月14日 12:18 ID:5qRBoB.z0▼このコメントに返信
原爆はミッドウェー海戦で使うのが正解
18.名無しさん:2020年10月14日 12:19 ID:v8rSjfGf0▼このコメントに返信
まちがいなく報復で日本人絶滅されていただろうな
19.名無しさん:2020年10月14日 12:19 ID:0WDAaEVv0▼このコメントに返信
運ぶ手段がない、制空権もないしな。
まぁ伊400みたいな巨大潜水艦使って運んでアメリカ本土沿岸でもろとも自爆かな。
20.名無しさん:2020年10月14日 12:20 ID:5Y8n6JMM0▼このコメントに返信
あのチンケな技術力を踏まえれば、工場で放射能が漏れ、最悪炉心溶融で80年前に「ノーモア福島」のフレーズが確立していただろうな。
21.名無しさん:2020年10月14日 12:21 ID:L.2OY9px0▼このコメントに返信
何発作れてるかで話は変わると思う
日本軍は片道切符を厭わ(せ)ない風土が定着してたから、ハワイ・グアム・西海岸向けに
最低5ルートずつの小型船舶を流して、煙幕に核を持ってない工作船を紛らせたら
次は本土かと厭戦派が講和を言い出すかもしらんしね

大和みたいな乾坤一擲の逆転劇を夢見た単発ならアカン
22.名無しさん:2020年10月14日 12:21 ID:6aNsVlAz0▼このコメントに返信
原爆は確かに脅威だし有効な一手になりそうだが、それでも勝てたかはわからない
近代において最も最善の手はやっぱり如何に世界の大多数を味方につけるかだと思う
ただ日本の場合今も昔もこれが結構難しいんだよな…
そういう意味では、今の日本は文句はいっぱい言いたい所あるけどまだ上手くやっている方じゃないかね
23.名無しさん:2020年10月14日 12:22 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※8
「ペジテの誇りを見せてやる!」式で自爆の核地雷よ。
タワラ、サイパン、硫黄島に沖縄。フィリピンなんか原爆祭りだ。
24.名無しさん:2020年10月14日 12:22 ID:MFUxh93H0▼このコメントに返信
>小型化高機能化?
精度の低い軽工業国だよ当時の日本は

>飛行機で行くって発想がバカだろ
実際に核攻撃するなら伊400型潜水艦だろうな
当時SLBMなんてないだろ
25.名無しさん:2020年10月14日 12:23 ID:eLcGUECz0▼このコメントに返信
本土に運ぶ手段がないからな
巨大水雷としてしか使えんだろ
26.名無しさん:2020年10月14日 12:23 ID:cUz21zKK0▼このコメントに返信
まあ中国に落とせば中国戦線は終わったかもな
ソビエトに対する決定的抑止力となるから参戦回避出来たかも知れん

ただアメリカ本土となると潜水艦で運んで、その後は沖合離脱後に起爆させるくらいしか出来んだろ
27.名無しさん:2020年10月14日 12:23 ID:XuRlUnYP0▼このコメントに返信
※19
潜水艦の内部で起爆しても
海中は問題外(巨大な水柱と大量の水蒸気が上がるだけ)

海上でも爆発エネルギーの2/3が大量の水蒸気作って浪費するだけ
大した威力はないわ
28.名無しさん:2020年10月14日 12:25 ID:2jC8T87M0▼このコメントに返信
※27
全ての軍港で同時多発的にされたら、ちょっと困った事になると思う。
29.名無しさん:2020年10月14日 12:26 ID:vGEqq32I0▼このコメントに返信
>>20
原爆の炉心が溶融??
30.名無しさん:2020年10月14日 12:27 ID:7OjJO3ZX0▼このコメントに返信
すでに完成の目途が立ちそのことを昭和天皇に報告するも、そんな残虐な兵器は許さないと禁止され、それでも密かに開発を進めていたが、終戦となり、その開発責任者であった軍人さんは自決したという話があるね。
31.名無しさん:2020年10月14日 12:28 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
とはいえ、日本にウラン分離技術が無いからなぁ。
ガス式と遠心式と言う、当時のアメリカでも「技術的に無理」と見ていたバッドルート2つを選んだ時点で詰んでた。
アメリカが選択した電磁式は、仮に超特大電磁石と真空ポンプの量産に成功した(※)としても、日本の総発電力の一割を小一年突っ込んで、ようやく一発分のウランが分離できる。
量産しようとすれば、戦車・軍艦・航空機その他の大幅減産を覚悟で電力を更に突っ込む必要がある。
プルトニウムは存在そのものを知らなかったし、仮に知ったとしても量産するには黒鉛減速炉が必要で、それに使う高純度グラファイトは日本では作れなかった。
32.名無しさん:2020年10月14日 12:29 ID:nCABGIBX0▼このコメントに返信
北朝鮮にある巨大ダムの電力で精製したウランで原爆を作り
それを伊号で大都市近辺まで運び、海上で爆破させ
アメリカ国民を厭戦気分にして講和に繋げる
そう考えるとなぜ莫大な予算をつけ伊号やダムを作ったか納得出来る
33.名無しさん:2020年10月14日 12:30 ID:5Y8n6JMM0▼このコメントに返信
※29
下手に日本語の技術用語使うもんじゃねえなあ。もっと平たい表現にしよう。
あのチンケな国が、誤爆なく製造/保管できますかね?
34.名無しさん:2020年10月14日 12:30 ID:s3bkpSEf0▼このコメントに返信
そうなったら今の北朝鮮みたいに困窮した国になってたよ。
35.名無しさん:2020年10月14日 12:31 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※30
>すでに完成の目途が立ち
「作り方の目処が付いた」だぞ。
その時点では、実験室レベルでのウラン分離にも成功してない。
36.名無しさん:2020年10月14日 12:31 ID:ybxMjRKE0▼このコメントに返信
>>30
当時の日本にはそもそも実用レベルの原爆作れる量が無かった、って聞いたけど
37.名無しさん:2020年10月14日 12:32 ID:gfLwn9.f0▼このコメントに返信
最後は核魚雷って発想がロシアと一緒、回天で核魚雷の真似事はやったほうな
38.名無しさん:2020年10月14日 12:32 ID:VElPJAiY0▼このコメントに返信
>>7
いや、核兵器を搭載できる戦闘機って現代でも存在しなくね…?

核万能論が席巻していた冷戦初期ならあったのか?
39.名無しさん:2020年10月14日 12:33 ID:r1mRI5SI0▼このコメントに返信
ジェット気流「そこにこんにゃくノリと和紙があるじゃろ」
軍人さん「あっ!都合のいいことに勤労奉仕の乙女たちがっ!」
40.名無しさん:2020年10月14日 12:33 ID:XifVsfZV0▼このコメントに返信
完成したら実験をソウルでやるだろう
41.名無しさん:2020年10月14日 12:34 ID:xex67utk0▼このコメントに返信
勝つのは無理でも条件付き講和は期待できた。
日本壊滅は必至でもアメリカ人も数十万人は死なば諸共で殲滅できる。
本土決戦の上陸地点で炸裂させアメリカ兵を殲滅したら、後続の兵士が果たして続くか疑問。
42.名無しさん:2020年10月14日 12:36 ID:K1A0Q96z0▼このコメントに返信
まじレスすると原爆の前に原子力発電を頑張るべきだと思う。
43.名無しさん:2020年10月14日 12:36 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※38
センチュリーシリーズの頃にはジェット戦闘機も核爆弾積めましたよ。
ベトナム戦争で活躍したF-105サンダーチーフとか。
44.名無しさん:2020年10月14日 12:36 ID:y1AsyAJI0▼このコメントに返信
Kの法則をなめたらあかん
兵器の一つや二つでひっくり返るもんやあらへん
45.名無しさん:2020年10月14日 12:36 ID:K1A0Q96z0▼このコメントに返信
日本が原爆を開発できたら、将来原子力発電でエネルギー大国になる希望が出てきて、
そもそも負ける条件で戦争に突き進む感じになりにくかった気がする。
46.名無しさん:2020年10月14日 12:38 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※42
当時、一番現実的な原子炉は、黒鉛減速式だよ。
つまりチェルノブイリや。
47.名無しさん:2020年10月14日 12:39 ID:vGEqq32I0▼このコメントに返信
>>33
原爆をちゃんと爆発させるのは難しいから
誤爆の心配なんかより不発の方が遥かに可能性ありそう
ウランの横で誤爆くらいあったとしても核爆発にはならんし大惨事にはならんよ
48.名無しさん:2020年10月14日 12:40 ID:vGEqq32I0▼このコメントに返信
>>38
センチュリーシリーズはいわれてるけど、今でもF-15Eに積める
49.名無しさん:2020年10月14日 12:40 ID:ei8afJkd0▼このコメントに返信
日本も8月12日に原爆実験を成功させていたんだが、いかんせん遅すぎたね。
50.名無しさん:2020年10月14日 12:40 ID:0C..k5Hr0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
51.名無しさん:2020年10月14日 12:40 ID:OSzPLTAl0▼このコメントに返信
※38
センチュリーシリーズ某機とか核爆弾はおろか対空核も積めたし
今でもF/A-18とか戦術核積めるし
52.名無しさん:2020年10月14日 12:41 ID:2a4i44pN0▼このコメントに返信
原爆開発成功してる技術があったならば富嶽もあったはず
53.名無しさん:2020年10月14日 12:41 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※47
ガンバレル式なら簡単。
バケツで臨界なみに簡単。
ただ、簡単すぎて、ちょっとした事故やミスでも爆発する可能性が極めて高いから廃れた。
54.名無しさん:2020年10月14日 12:41 ID:M4d8tp9K0▼このコメントに返信
本スレ55に妙に納得した(笑)
55.名無しさん:2020年10月14日 12:42 ID:s4SSWSTN0▼このコメントに返信
本土より先に米国の艦隊にぶつけるんじゃ・・・
56.名無しさん:2020年10月14日 12:43 ID:XuRlUnYP0▼このコメントに返信
※42
原発作れるならハルノート受け入れて時間稼ぎもあったかもな
57.名無しさん:2020年10月14日 12:43 ID:ei8afJkd0▼このコメントに返信
>>41
もしかして日本は無条件降伏したと思っている?
58.名無しさん:2020年10月14日 12:44 ID:oC.NOZIO0▼このコメントに返信
非人道的すぎるとして使わない
59.名無しさん:2020年10月14日 12:44 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※55
海軍主導で開発してたらね。
陸軍なら、4~5トンもある原爆を歩兵が担いでインパールを越える。
牟田口ならやってくれる。
60.名無しさん:2020年10月14日 12:44 ID:An9G7Xdf0▼このコメントに返信
>>13
そうだな。上陸してきたアメリカ兵もろとも自爆の連続になりそう。
61.名無しさん:2020年10月14日 12:45 ID:shG13Dv20▼このコメントに返信
???「大和に積んで米輸送船団に突入、大和ごと米兵を蒸発させたろ!」
62.エース:2020年10月14日 12:45 ID:tQyy7W8N0▼このコメントに返信
天皇陛下が人類滅亡の悪の宗家になるって開発中止させてるし、アメリカが日本の国家予算33年分を使ってやっと開発できた原爆を他の国で完成させる事なんて出来ません。

と言うことで、そんな議論をしてる段階で馬鹿なんだろなーという感想かな(笑)
63.名無しさん:2020年10月14日 12:46 ID:XuRlUnYP0▼このコメントに返信
※61
結局アイツの正体は宇宙人だったんでしょうか?
ねえ かわぐち先生
64.名無しさん:2020年10月14日 12:47 ID:ei8afJkd0▼このコメントに返信
>>40
実際、日本の原爆開発は朝鮮半島で行われた。
原爆実験も今の北朝鮮の興南で行われた。
65.名無しさん:2020年10月14日 12:47 ID:TN7DRgMA0▼このコメントに返信
講和には持って行けたろうな。黎明期の核のハッタリ感は半端ない。
但し早期講和に限る。欲をかいてアメリカ本土攻略とかやらかしたらアメリカの核開発が間に合ってしまう。
早期講和したって結局アメリカもソ連も核開発に成功するだろうから泥沼の核開発競争に日本も巻き込まれる。
あと日本は基本的に駆け引きをやらない。東西どっちかの陣営が不用意に駆け引きを仕掛けてきたら交渉してもせんなしとばかりに核を使ってしまうかもしれん。
66.名無しさん:2020年10月14日 12:47 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※63
鳩山「私の親戚だ」
67.名無しさん:2020年10月14日 12:47 ID:SjnZuAxm0▼このコメントに返信
アメリカが日本に原爆落とせたのは都市部への大空襲をやっていたから
数百発の爆弾で都市を壊滅させるのも新兵器一発で都市を壊滅させるのも同じと思えたので出来た

日本は都市部への大空襲なんかやってないから、持ってても使えたかどうか分からない
アメリカみたいに同盟国の口車に乗せられ、一般市民をターゲットにした空襲やらされて一線を越えるようなシチュエーションもなかったし
68.名無しさん:2020年10月14日 12:50 ID:An9G7Xdf0▼このコメントに返信
原爆だけではなく、富嶽も必要だったな。
69.名無しさん:2020年10月14日 12:50 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※64
あのデマを信じてんのかよ(w
周辺から、核爆発で生まれる元素は何も発見されてないぞ。
仮にあの爆発が事実だとしても、ニッチツが生産した硝酸アンモニウムの爆発だよ(レバノンと同じ事故)。
70.名無しさん:2020年10月14日 12:50 ID:ZpnkBY9b0▼このコメントに返信
こんな妄想して一体何かを学べることはあるのかね?
歴史のifシリーズばっかり考えてると妄想癖こじらせちゃうから注意しなきゃ
71.名無しさん:2020年10月14日 12:51 ID:6RnSrWU10▼このコメントに返信
>>10
大したダメージないよねそれ?
72.名無しさん:2020年10月14日 12:51 ID:ei8afJkd0▼このコメントに返信
>>62
北朝鮮やパキスタンでも開発できるのに、70年前でも両国より基礎科学力で上回る日本で開発できないとでも?

そもそもアメリカはなんでもコストを掛けすぎだし、同じコストを掛けなければ開発できないというわけでもない。
73.名無しさん:2020年10月14日 12:51 ID:ftomRF820▼このコメントに返信
確かに米軍が大量に上陸して来る場所で待ち構えてればいいんだよな
落とす必要すら無い
74.名無しさん:2020年10月14日 12:51 ID:O9cnhSYp0▼このコメントに返信
>>36
ドイツの核兵器開発は連合側なキャッチされてるけど(一応、これもドイツに核使わなかった理由らしい)日本はキャッチされてないんだよね
ドイツ以上に情報漏れてた割に
75.名無しさん:2020年10月14日 12:52 ID:EE7gTpRQ0▼このコメントに返信
たらればやけど、日本が先手打てた場合の未来が見てみたい。やっぱ北朝鮮的になるの?
76.名無しさん:2020年10月14日 12:53 ID:zBwWafxF0▼このコメントに返信
いくら日本に原発あっても、どうやってアメリカまでそれを運ぶんですかね?
その時点で当時の工業力の差が、歴然としていた。
77.名無しさん:2020年10月14日 12:53 ID:s4SSWSTN0▼このコメントに返信
※17
いやここはやっぱりソロモンやろ
78.名無しさん:2020年10月14日 12:57 ID:m6IoA3ve0▼このコメントに返信
無理だな
開発してもやれたのはせいぜい中国への攻撃だろ
伊400型に積んで運が良ければアメリカ東海岸に特攻出来るかもしれないけど
79.名無しさん:2020年10月14日 12:58 ID:O9cnhSYp0▼このコメントに返信
>>73
ルーズベルト時代に計画されてた本土決戦の上陸地点をドイツ軍とは違ってきっちり当ててたからな、当時の日本軍。
ただ、トルーマンに変わって新兵器使いたい連中の思う壺になってしまったが。
80.名無しさん:2020年10月14日 12:58 ID:bRj86Ykg0▼このコメントに返信
ファットマンで4.6トン。専用の投下装置込みだと6トンは超えると推定。
一式陸攻(中攻)で0.8トン爆弾1発が搭載限度だから防御武装全部はずしても1.5トン積めるかどうか。しかも迎撃困難な高高度爆撃は不可能で航続距離もB29の半分。低い高度からの爆撃では投下後の退避もままならない。二式飛行艇(大艇)なら倍はいけるがそもそも高高度飛行ができん。
あの時代、運べる手段もアメリカ以外にもってなかったんだよ。
81.名無しさん:2020年10月14日 12:59 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※72
だって、ガス式や遠心式でのウラン分離に成功したのは、アメリカでも戦後だよ。
戦中はアメリカでも「技術的に無理」とサジ投げてる。
だから、超特大の真空内電磁石と大電力があれば可能な電子式分離を選択し、工業レベルでのウラン分離に成功した。
精密工作技術と冶金学で後れを取る日本が遠心式やガス式を、アメリカに先行して開発できる根拠が無い。
そんな技術があれば、排気タービンもジェットエンジンも日本が先に成功させてる。
82.名無しさん:2020年10月14日 12:59 ID:pHeAMEFH0▼このコメントに返信
>>14
劣化ウラン弾なら有りそうなんだけどね
核物質は核分裂・核融合しなくてもヤバイ
83.名無しさん:2020年10月14日 12:59 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
中国スパイ学術会議が阻止するのでも市すらないw  も市市民が許さないw     なんだこのクズカス漢字変換のくそ野郎は
会長の糞クズを日本から追い出せw 
84.エース:2020年10月14日 13:00 ID:tQyy7W8N0▼このコメントに返信
>>72
当時のアメリカでもドイツの科学者がいなければ完成してないよ。

つまり、ドイツでユダヤ人を迫害してなければ日本に原爆を落とされてない可能性は高かっただろうね。
85.名無しさん:2020年10月14日 13:00 ID:VaE.gh930▼このコメントに返信
※18
それ。異人種、異教徒その上凶悪兵器使用のダメ押しで
滅する正義大好きアメリカが全力の上に全力出しまくる
86.名無しさん:2020年10月14日 13:00 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
グローバル糞クズは日本の不幸   不幸を国外退去w
87.名無しさん:2020年10月14日 13:01 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※85
中ゴキがとことんやるから見ていればいいw
88.名無しさん:2020年10月14日 13:01 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
グローバル化ねカネとアメリカは言うのだろうかw
89.名無しさん:2020年10月14日 13:02 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
中国が助かる方法    イスラム化だよカス四那人どもw
90.名無しさん:2020年10月14日 13:03 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
四ナジン    しょうもないf言論を弾圧していたら世界から消滅するでw   
アメリカに負けない民主化でアメリカを駆逐できるw 
91.名無しさん:2020年10月14日 13:03 ID:ZG7IwjVO0▼このコメントに返信
WW2時に日本に投下された2発の原爆は、重量が4.5~5トン程度
B-29でさえ爆弾搭載量は通常で4.5トン、最大9トンで、遠距離運ぶのは結構ギリギリ
連山の最大爆弾搭載量は目標値でも4トンだから、めちゃくちゃ厳しい
まして伊400型から発艦する水上機なんかにゃとてもじゃないけど積めない
ちなみに当時の技術だと原爆の威力を下げても爆弾の重量は大して減らない
92.名無しさん:2020年10月14日 13:05 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
金儲け主義の中ゴキとアメリカの戦争でなら   中ゴキは負けるw
93.名無しさん:2020年10月14日 13:05 ID:DsS4J8Hv0▼このコメントに返信
当時の日本には技術はあっても、いいウラン鉱石無いんだよ、、、
(人形峠も発見は戦後10年、しかも品質も良くなくて今じゃ採掘やめた)

つか大理石とか海水にも微量ウランは存在すんだよねぇ、、、
でもそれを集めて濃縮する技術がないんだよね、、、いまでも、、」

だからこそ原発いっぱい持ってる日本は、潜在的核保有国とみなされることがあるわけで、、、
94.名無しさん:2020年10月14日 13:05 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
アメリカグローバル   金儲け屋との最後の戦いw
95.名無しさん:2020年10月14日 13:06 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※93
あるわけ無いだろカス    言いウラン鉱石があって学術会議が無い国ならいい事やでws
96.名無しさん:2020年10月14日 13:06 ID:ikGriJXP0▼このコメントに返信
アメリカ人の気質を考えたら史実よりも日本の被害が甚大になっていた
97.名無しさん:2020年10月14日 13:07 ID:6jQNSLfO0▼このコメントに返信
どないもならん。運搬手段はどうするんだよ?
98.名無しさん:2020年10月14日 13:08 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※96
アホリカ人はどうでもいいが    ユーロジンはロックくそもロス子供も嫌いらしいw   
日本はどこに売国してるんだカスw
99.名無しさん:2020年10月14日 13:08 ID:LF5M2xuZ0▼このコメントに返信
とんでも本を読んでも、爆弾レベルへの小型化は無理、大電力も必要って事なので完成していたとしても、大型水上艦で核特攻しかけるしかなさそうだけど、途中で沈む。
実は大和に積んでたりして...
100.名無しさん:2020年10月14日 13:08 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※91
同じ形状と質量のダミー爆弾を搭載したB-29が、離陸しても高度を稼げずに、そのまま目の前の海へボチャンする事故映像が残ってるんですよね。
アメリカも大変だった。
101.名無しさん:2020年10月14日 13:08 ID:spJkKENR0▼このコメントに返信
潜水艦で近づいて、ロケット投射または自爆特攻
大和型戦艦に積んで水上特攻させてもいい
…史実で、戦艦の水上特攻を、本気でやっちゃったからな
核弾頭があったら、根性だけでぶつけるよ大日本帝国は(泣)

放射能被害に知見がなくて、夢のスーパー爆弾としか思われてないから、
世界中でパイの投げあいになるだろうねえ
帰還困難区域だらけになって、月面への移住がはかどると
102.名無しさん:2020年10月14日 13:08 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※95
学術会議   ウランよりも   レジ袋有料化ですw
103.名無しさん:2020年10月14日 13:09 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
学術会議   リニアコライダーは日本のカス糞に不要ですw
104.名無しさん:2020年10月14日 13:09 ID:gLF6vMp20▼このコメントに返信
真っ先に使って日本へいも一緒にたひってたよ。
105.名無しさん:2020年10月14日 13:10 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※97
核地雷だよ。
硫黄島や沖縄で米軍を道連れに、老いも病も無い世界への団体旅行だ。
106.名無しさん:2020年10月14日 13:12 ID:ikGriJXP0▼このコメントに返信
焼夷弾を原爆に置き換えて報復してくる
107.名無しさん:2020年10月14日 13:12 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※105
アホかカス   ポンカスにイスラムが出来るかカスw
108.名無しさん:2020年10月14日 13:13 ID:UU965vcM0▼このコメントに返信
で、どうやって運ぶ? で詰む
109.名無しさん:2020年10月14日 13:13 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
でも    イスラムが出来るのは日本のおかげ
核爆弾使い放題の中獄ならイスラムはウイグル絶滅w 
110.名無しさん:2020年10月14日 13:14 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※108
現代の日本ならそういうアホは居ないから    解決してたw
111.名無しさん:2020年10月14日 13:15 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
※109
アメリカはウイグル絶滅収容所に戦後送り込んで世界から消すw    中国にしかできないw 
112.名無しさん:2020年10月14日 13:16 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
さああ   鬼畜アメリカ   鬼畜を復活させろ鬼畜祖野郎w
113.名無しさん:2020年10月14日 13:17 ID:aXP5VoVL0▼このコメントに返信
アメリカは鬼畜となって中国を滅亡させるか
中国の作ったウイグル絶滅収容所に入るかの二択になったw  
ポンカスはどうなっても中国省w
114.名無しさん:2020年10月14日 13:20 ID:5F5UrcHo0▼このコメントに返信
Hoi2では落としまくってた
115.名無しさん:2020年10月14日 13:20 ID:J66PXcQV0▼このコメントに返信
運搬手段がない。重さだけの問題なら連山の燃料減らせばギリギリ行けるかもしれないが弾庫内に分散するのではなく1か所に5トン近い重量がかかるとなると相当厳しい。もともとのペイロードに余裕があるはずのB-29でさえ原爆搭載には特別な改造と乗員の訓練が必要だった。
116.名無しさん:2020年10月14日 13:21 ID:oeNbyCWv0▼このコメントに返信
※65
都市攻撃をしたらアメリカ国民が怒る。でも大戦末期、兵士死に過ぎ問題、戦争を続けて戦死者増やしてもしょうがなくね問題が議会で取り上げられ始めて軍当局は戦車をどう減らすかに苦心していたから、原爆を見せれば講和交渉には応じたかも。
117.名無しさん:2020年10月14日 13:22 ID:MhttY0pl0▼このコメントに返信
それができる国力があったら普通に通常兵器でも米軍圧倒してるよ
118.名無しさん:2020年10月14日 13:24 ID:UKKO6Ajz0▼このコメントに返信
>>5
実際に風船爆弾でペスト菌をばらまく計画もあったが、天皇の採下がおりず(軍上層部が反対かな?)実行されなかった。
風船爆弾は米本土に届いていたので、実行されていれば相応の被害が出たと思われる。
119.名無しさん:2020年10月14日 13:25 ID:FCazdxJW0▼このコメントに返信
もし、大和の46Cm砲弾に搭載できるほどの核砲弾や97式酸素魚雷に搭載した核魚雷等がいち早く開発されていても実戦では使える状態ではないだろう。
120.名無しさん:2020年10月14日 13:25 ID:gw68nZBi0▼このコメントに返信
当時の日本のエネルギー事情で開発は無理じゃないの。
121.名無しさん:2020年10月14日 13:25 ID:s4SSWSTN0▼このコメントに返信
夢のスーパー爆弾か、どれくらいの威力があるのかな?
とりあえずソウルで試してみようぜ!
122.名無しさん:2020年10月14日 13:28 ID:UU965vcM0▼このコメントに返信
※121
ウンコしかないところに落としても効果不明でしょ
123.名無しさん:2020年10月14日 13:29 ID:jJA1pHVO0▼このコメントに返信
本土まで侵略されてるのに制空権なんて皆無だろ
どこに落とすんだよ
124.名無しさん:2020年10月14日 13:30 ID:IEpyEZoS0▼このコメントに返信
人間核魚雷とかだと艦隊は一瞬で蒸発する
125.名無しさん:2020年10月14日 13:31 ID:5wpTGakR0▼このコメントに返信
どうせ妄想なんで

大和の主砲弾にできていたらマジ波動砲やん。
126.名無しさん:2020年10月14日 13:32 ID:Ch7C6psf0▼このコメントに返信
なんかアメリカ本土に落とす前提の話多いけど、海戦で敵艦に落として威力見せつければ後輪のテーブルに着かせられない?
127.名無しさん:2020年10月14日 13:34 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
ドイツですら諦めた核兵器開発を日本が開発できることなんてあるわけ無いが
もし月産1発とかのペースでも生産出来てたら硫黄島、沖縄、本土での防衛時に使うほか無いわな
128.名無しさん:2020年10月14日 13:34 ID:UU965vcM0▼このコメントに返信
※126
逆に徹底的に叩かれそう
129.名無しさん:2020年10月14日 13:37 ID:wSmZ9suB0▼このコメントに返信
ICBMまで開発できてれば世界征服できたかな
130.名無しさん:2020年10月14日 13:41 ID:9DK0sIkn0▼このコメントに返信
あんま関係なくて悪いけど映画「ジョーズ」の登場人物の一人が、サイパンかなんかに巡洋艦で原爆を運んで帰る途中に日本の潜水艦によって沈没して、仲間大勢がサメに食い殺されてサメに異常に憎悪をもつってのがあったんだよね
131.名無しさん:2020年10月14日 13:48 ID:9DK0sIkn0▼このコメントに返信
もし日本がもってたら中国に使った可能性はあると思う
原爆実験に成功したらその情報がもれて連合国側は停戦を言ってくると思う
ただ中国側のはねっかえり連中や共産党勢力が散々日本を刺激して使わせてしまうとかありそう
132.名無しさん:2020年10月14日 13:49 ID:OSzPLTAl0▼このコメントに返信
※130
まあその事件自体は(サメ襲撃で大勢食い殺されたってのは誇張にしろ)実話だしな
なお「ジョーズ」を見てその事件を調べた少年によって、汚名を着せられた艦長の名誉回復に繋がった模様
133.名無しさん:2020年10月14日 14:08 ID:gB86vgph0▼このコメントに返信
※126
無理
戦時中では結局は弾頭数を競う事になる
日本の脅威度が跳ね上がり2発どころじゃ済まない
どちらかが全滅するまで撃ち合いになる
134.名無しさん:2020年10月14日 14:09 ID:TzNJJ53J0▼このコメントに返信
運搬手段がない。
135.名無しさん:2020年10月14日 14:14 ID:wulj4.4l0▼このコメントに返信
※127
眉唾話でドイツではアメリカとは違う構造の原爆が開発されていて鹵獲したアメリカはその差を試す為に長崎に落としたっていう話を聞いたことがある
なお日本も開発はしていたが戦後アメリカが調べた結果実用レベルまでには届いていなかったと聞いた
136.名無しさん:2020年10月14日 14:15 ID:enZ9QFhb0▼このコメントに返信
※30
知ってるものがいてて安堵した
軍人民間無差別殺戮になるので禁止だったな(なのに無差別絨毯爆撃殺戮やられっちまったけど)
ずっと昔、中国大陸のどこかで原爆テストに成功してきのこ雲に向かって帽振れで軍人が祝ってた白黒映像が記憶にあるんだが
それはない、そこまで研究は進んでないと否定されてるんだよ
祖父、親父共、原爆はすでに出来てたが陛下の許可が下りなかったのだよ。と教えられてたのもあるし映像見て信じたんだけど
この情報過多の現在を持ってどこにもそれはないのでどっかでパラレルワールドにはいったんかなと自分で納めてたわ
映像は鮮明に覚えてる

それに陛下がそのようなことを申された理由にまだ未知のもので結論だせるか?とも思うし
これだけは、ずっと生きてて引っかかってる
137.名無しさん:2020年10月14日 14:15 ID:2jC8T87M0▼このコメントに返信
原爆を防衛に使うと主張する奴は具体的にどう使うつもりなんだ?
アレは都市攻撃に使うもんで地上に展開する敵に使ってもあまり効果無いはずだが?

138.名無しの草加さん:2020年10月14日 14:16 ID:EfY.os340▼このコメントに返信
ドイツから高純度のウランもらって開発するけど妨害にあって間に合わなさそうだから急ごしらえでクソデカクソ重量の原爆できたけど運搬方法がないから何故か沈んでない大和に載せて運ぶ
139.名無しさん:2020年10月14日 14:17 ID:2jC8T87M0▼このコメントに返信
※135
ウラン自体日本国内にはカスな物しか産出せず、電力が絶対的に足りなかったと聞いてる。
殺人光線も同じ理由で出力が全く足りず断念したとも聞いてる。
140.名無しさん:2020年10月14日 14:18 ID:P8fwFhB40▼このコメントに返信
潜水艦で持っていってどうするんだ?
141.名無しさん:2020年10月14日 14:20 ID:gB86vgph0▼このコメントに返信
実際には日本(湯川秀樹)の方が早く完成させてはいたらしいけどね
ただ使う使わとなると話は別
これを材料にしたから国体を維持できたし、他のアジアへの再侵攻の際に白人が原爆を使えなかった
これによって太平洋戦争は負けたが大東亜戦争には勝ったわけだ
142.名無しさん:2020年10月14日 14:20 ID:wsEErPO.0▼このコメントに返信
※13
143.名無しさん:2020年10月14日 14:21 ID:dEWMY8y50▼このコメントに返信
※3
ほんこれ
144.名無しさん:2020年10月14日 14:22 ID:KlGTtIiM0▼このコメントに返信
やっぱり運搬手段だよな
自爆用じゃないんだし
145.名無しさん:2020年10月14日 14:22 ID:daeWlFnI0▼このコメントに返信
相手の上陸部隊にぶつけ続けるぐらいしかないね
海戦で使っても講和に引きずり出せるインパクトを与えらえるかどうか
146.名無しさん:2020年10月14日 14:23 ID:enZ9QFhb0▼このコメントに返信
※139
日本国内って天然ウランが取れる朝鮮も当時日本だったよね
147.名無しさん:2020年10月14日 14:24 ID:EIHzfdeb0▼このコメントに返信
原料も乏しくそれの分離もまともに出来なかったからifにもほどがある
148.名無しさん:2020年10月14日 14:27 ID:uA9rzVSE0▼このコメントに返信
伊401潜水艦の艦載機に原爆を搭載出来たらワンチャンあった。
149.名無しさん:2020年10月14日 14:27 ID:e3bBELDx0▼このコメントに返信
もっと泥沼化してたやろ
最悪核の報復が東京とかロクなパターンが無い
150.名無しさん:2020年10月14日 14:32 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※135
ウラン型とプルトニウム型もしくはガンバレル型と爆縮型の話かな?
長崎に落とされたものはトリニティー実験で使われたのと同じ型のものだから多分その話はないと思うよ。

日本の原爆開発に関しては本当にその通りで
アメリカが現在のお金で数兆円と数万人の技術者を掛けて開発してるのに対して、日本は研究所レベルの遠心分離機の設計図を作成してる段階だったからたとえ30年かかっても開発できなかっただろうね
151.名無しさん:2020年10月14日 14:33 ID:gB86vgph0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ手段を選ばず勝てっていうならアメリカに細菌兵器を使えば良かった
核なんかなくても勝とうと思えばどうにでもなったはず
勝った後に破滅するとは思うけど
152.名無しさん:2020年10月14日 14:34 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※137
だとしても連合国の都市に運ぶ手段がない以上は戦術的な使い方をするほか無いと思う
153.名無しさん:2020年10月14日 14:36 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※148
離陸はおろか搭載した時点で機体が分解しそう
154.名無しさん:2020年10月14日 14:36 ID:55FL.eqa0▼このコメントに返信
どの道日本では現在に至るまで核爆弾や核燃料になり得る程の高純度ウランが採掘できる鉱脈が発見されていない。
技術的に完成していても一個すら完成させる事はできないだろう。
155.草加一郎:2020年10月14日 14:37 ID:0TxJ2NNX0▼このコメントに返信
しかしなあ... イ400型を使って晴嵐で細菌爆弾を投下する小沢治三郎中将立案の作戦計画を
「人道的立場」から梅津美治郎 参謀総長が反対し没になったと言うからな…(ナショナルジオグラフィック作成のドキュメンタリーに拠る)
果たしてアメリカに先んじて原爆を完成させていたとしても実行する「そんな度胸」が有ったかどうかだな…
日本側は「人道的立場」に縛られ、アメリカ側は「日本人を対等の人間と見做していなかった」ゆえ「人道無視」で原爆を投下し、人体実験を平然と行う外道だったと言う…
そのアメリカは東京裁判で「人道に対する罪」とやらで 日本を断罪したと言うんだから呆れるよな。
結局、その根底には今尚つづく度し難い白人共の人種的偏見が横たわり正当化され続けて来た。
そんなWW2の「戦後」は未だに終わっていない。
間抜けな正義漢のアメリカの一般人こそ、この「対比」を知るべきだな。
ナショジオ制作の件のドキュメンタリーを見た「一部」のアメリカ人共は何を感じた事やら...
その辺りが有りの侭に周知され再評価されて初めて「戦後」は終わるのではないのかな?
156.名無しさん:2020年10月14日 14:40 ID:UnMMSC6A0▼このコメントに返信
細菌ばら撒くぞ作戦は海軍の小澤治三郎の発案
陸軍の梅津参謀総長が「こんな作戦やったら全世界敵に回すぞ」で没になった

海軍善玉論(笑)
157.名無しさん:2020年10月14日 14:43 ID:pmFmJeRl0▼このコメントに返信
実は日本軍も8月に自国製の原爆を完成させてる。半年早かったら、沖縄本島で自決用に使ったかもね。沖縄本島南部一帯が放射線被曝するので、米軍が上陸できなくなる。
日本はB-29のような長距離飛行できる戦略爆撃機を開発しなかったので、米国本土へは潜水艦しかない。その場合は、小舟に原爆を乗せて時限信管で米軍港へ突撃させて自爆という形だね。実際に陸軍はこの実験を半島でやってる
158.名無しさん:2020年10月14日 14:43 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※155
日本の良い所とアメリカの悪い所を比べりゃあそうなるだろうよ
159.名無しさん:2020年10月14日 14:44 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
昭和20年の1月に陸軍が実用化
3ヶ月後に実戦作戦立案しようとしてたの天皇陛下に中止されているよ
威力のコントロールが出来ないことが理由
アメリカ本土を潜水艦から発進した航空機で爆撃する案だったがNG
島嶼防衛で攻め寄せたアメリカ艦隊の頭上で爆発案も出したがNG
非人道的だという理由
このご判断を日本人として誇りに思います
その後の陸軍記念日に東京大空襲
むこの民の惨状をご覧になられた心中お察しします
160.名無しさん:2020年10月14日 14:46 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>156
実戦で連合国軍が使ってたやろ
やられたらやり返すいうのが出てくるのはしゃあない
日本人だから止めるやつが居るだけやろ
161.名無しさん:2020年10月14日 14:47 ID:aSHuRq2A0▼このコメントに返信
一応、潜水艦で運んで敵国の軍港で自爆して軍艦と軍港を破壊する計画はあった
162.名無しさん:2020年10月14日 14:48 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※159
アメリカ本土まで近づける潜水母艦つったら伊400型の晴嵐を使うつもりだろうけど
250kg爆弾を抱えるのがせいぜいの晴嵐に5トン近い核爆弾を乗せようとしたらそらNG出るだろうさ

妄想を楽しむのもいいがせめて議論の価値があるくらいの精度にしてくれ
163.名無しさん:2020年10月14日 14:48 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>154
アホか
昭和19年にドイツから日本にウランが潜水艦で無事届いたって記録がある
知らんのか?
164.名無しさん:2020年10月14日 14:52 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>152
終戦時に世界最大高性能潜水艦を所持していたのは日本海軍やぞ
しかも潜水艦に3機の攻撃機搭載できる
戦後アメリカが驚愕して研究した結果が潜水艦搭載のミサイル攻撃で昇華しとる
165.名無しさん:2020年10月14日 14:52 ID:wNVCZckn0▼このコメントに返信
日本がどんな判断と決心で核を使うのかは興味あるな。日本人の性格からして民間人への過剰な攻撃は躊躇するだろうけど本土空襲が激化してからなら相応の使い方を考えるだろうし
166.名無しさん:2020年10月14日 14:54 ID:AtGhM.em0▼このコメントに返信
技術があっても管理できないから自爆で終戦
167.名無しさん:2020年10月14日 14:54 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>148
陸軍が作戦立案してるよ
あの陸軍が海軍の潜水艦使った作戦をね
陸軍が独自開発して実戦で運用した潜水艦は輸送ですら潜れず使えんかったんや
168.名無しさん:2020年10月14日 14:54 ID:JauZH2ti0▼このコメントに返信
結局は必要な費用で予算組んだ時点でオケラになってしまい、現状維持すら不可能になる
結論:金がないのは首がないのと同じ
169.名無しさん:2020年10月14日 14:55 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>146
半島北のウラン鉱床は未発見
ドイツから日本に持ち込んだ記録がある
170.名無しさん:2020年10月14日 14:57 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>141
湯川は売国奴
がんばった賞で戦後ノーベル賞貰っとる
戦前に貴重なデータをアメリカに全部横流し
サイテーの奴
171.名無しさん:2020年10月14日 14:58 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※164 >>164
正直日本の潜水艦技術を生かせばサンフランシスコ辺りに核攻撃できたとは思うが
原爆程大きな荷物を載せてアメリカの哨戒網を突破するのは事実上不可能ではないかな・・・

晴嵐を使っての核攻撃については※162 >>162を見てくれ
172.名無しさん:2020年10月14日 14:59 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>138
ソース知りたいんや教えてお願いします
決して煽りちゃうでホンマに
173.名無しさん:2020年10月14日 14:59 ID:nCABGIBX0▼このコメントに返信
※130
原爆を積んだ巡洋艦インディアナポリスが帰りに日本の潜水艦に沈められた「パシフィックウォー」という映画
ニミッツとマッカーサーの仲が悪くて発見が遅れたとか、アメリカも日本と同じ事してんだと思った
174.名無しさん:2020年10月14日 15:01 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>137
本土決戦で洋上終結したアメリカ太平洋艦隊の頭上で爆発させる計画があったらしいで
天皇陛下に止められたらしいが
175.名無しさん:2020年10月14日 15:02 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※173
それな

名誉や派閥、責任の擦り付けで日本軍の悪口言う奴ら居るけど案外どこの国もおんなじ様なミスやらかしとる
176.名無しさん:2020年10月14日 15:02 ID:EOxeWElX0▼このコメントに返信
昔から脇が甘い無能な日本、国内にいる中国人に技術を盗られているだろう。
そして、極悪非道の日本人だから原爆を落とされる。
177.名無しさん:2020年10月14日 15:03 ID:xJDGuIgg0▼このコメントに返信
二式大艇って機内与圧すらされてない飛行機やろ?
そんなんで高高度飛行できないし、最大2トンの爆弾しか積めないやん
178.名無しさん:2020年10月14日 15:04 ID:wH26tJhS0▼このコメントに返信
核爆弾ってのは500m~1000mくらいの高度で炸裂させるから破壊半径が広がるのであって
地表や地下で爆発させたところで穴掘って終わり。
映画やドラマですらその辺わかってないの多いから、軍事知識なしの一般人じゃ知らなくても仕方ないけど。
179.名無しさん:2020年10月14日 15:05 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>136
史実やでパラレルではない
原爆使用について天皇陛下は理解して止めてる
1度目は昭和20年1月に陸軍の作戦中止指示
この時はアメリカ本土都市攻撃
2度目は終戦間際の御前会議
本土決戦で洋上終結したアメリカ太平洋艦隊の頭上で爆発させる計画
コレを聞いて人類滅ぼすだろうがって相当激おこやったらしいで
180.名無しさん:2020年10月14日 15:07 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>135
そういう話にせんといかん背景があったんやで
天皇陛下が中止やて仰っている裏で開発していた陸軍
本気で本土決戦で使うつもりやったらしいで
絶対負けないってな
181.名無しさん:2020年10月14日 15:08 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>133
アホか実戦で使える数発を使って日本で実験してたんやぞ
182.名無しさん:2020年10月14日 15:10 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>131
お前はなに人や
賢明だった我らが父祖が使うかよ
183.名無しさん:2020年10月14日 15:11 ID:mKKCRsA.0▼このコメントに返信
制海権も制空権も取られてるのに、どうやって使うねんw
184.名無しさん:2020年10月14日 15:11 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>126
それ狙ってたやろうね
185.名無しさん:2020年10月14日 15:13 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>116
人が居ない西海岸に落とす計画やったらしいで
威力を見よ!ってやつ
それで休戦か終戦を狙ってたとか
186.名無しさん:2020年10月14日 15:15 ID:wlcLiplw0▼このコメントに返信
>>162
何で晴嵐前提やねん
水上攻撃機技術も日本が当時最先端やぞ
187.名無しさん:2020年10月14日 15:22 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※186 >>186
潜水艦搭載の航空機で晴嵐以上の性能をもった機体ってなにかあったっけ?
地上機を含めても核攻撃可能な性能の航空機って無いような気がするんだけど
よければ教えてほしい
188.名無しさん:2020年10月14日 15:25 ID:hapVUC5u0▼このコメントに返信
もしも完成していたら中国戦線に投下している。
リトルボーイぐらいの核爆弾なら既に作れる状況になっていた。
慌てて開発を止めた。
189.名無しさん:2020年10月14日 15:38 ID:ywA4jJYW0▼このコメントに返信
勝てたとしても国民ガラとして
アメリカみたいに「ニッコニコしながら生活」出来る神経は無いやろ。
ヘコヘコ賠償に応じていたかもな。
あとは「人種差別(主に黒人)」よりも「日本人差別」がひどくなってただろう。
アラブ人の方が奴隷の扱いひどかった(子孫さえ残らないほどに)けどね。
今、アメリカで残った奴隷一族が騒いでるだけでもウルサイのに
アメリカ国内外の「人種差別」が一致団結して「日本人差別」に向いてただろう。

当時「傲慢」「怠慢」「国民洗脳」してた日本だから、
勝利してたらもっと調子のってただろう。
190.名無しさん:2020年10月14日 15:39 ID:.DXCTBZI0▼このコメントに返信
>>179
よくそんなデマ信じられるね
191.名無しさん:2020年10月14日 15:44 ID:HvXMV7kl0▼このコメントに返信
昔Pc98時代のゲームをプレイして原爆開発に成功したが積める飛行機が深山しかなく
それでも使おうとしていた矢先にアメリカに先制の原爆攻撃を無防備だった仙台に喰らった事があったな
まあその後腹いせに真珠湾に落としたんですがね
192.名無しさん:2020年10月14日 15:44 ID:SS8jOsmB0▼このコメントに返信
>>164
無知はお前だ
晴嵐の搭載量は最大でも1tだぞ
193.名無しさん:2020年10月14日 15:47 ID:.DXCTBZI0▼このコメントに返信
>>164
水上機に原爆を積むのは無理だよ
194.名無しさん:2020年10月14日 15:48 ID:SS8jOsmB0▼このコメントに返信
>>178
はだしのゲンの中で言うピカドンだな
上空で光って爆発
195.名無しさん:2020年10月14日 15:48 ID:.DXCTBZI0▼このコメントに返信
>>163
潜水艦で運べる量で原爆を開発、製造できるわけないやん
196.名無しさん:2020年10月14日 15:55 ID:2M3uD4FU0▼このコメントに返信
本土決戦されそうになった日本が自暴自棄になり本土で核爆発を敢行…
197.名無しさん:2020年10月14日 15:57 ID:dZsPrZvT0▼このコメントに返信
スワンが大量に作れれば、当時の日本軍の航空機での運用も問題なかったと思う。

長崎に落とされたファットマンが長さ3.25m、直径1.52m、重量4,500kg、威力20キロトン
スワンが長さ58cm、直径29.5cm、重量45.6kg、威力15キロトン
(広島に落とされたリトルボーイの威力が約15キロトン)
なので日本軍が有していた爆撃機だけでなく、零戦にも正規搭載量以内で搭載可能だった。
勿論、伊400型に搭載している晴嵐での搭載も可能なので、アメリカ本土に落とすことも可能かと。
198.名無しさん:2020年10月14日 15:58 ID:5qCWhJ.G0▼このコメントに返信
中国、北朝鮮「言う事を聞かないと、お前ら、日本人の頭の上に、核を落とすぞ!」と脅迫。それに対して平和団体「日本は絶対に核を持ってはいけない」「日米安保反対、自衛隊は解散」学術会議「中国は良いが、日本はダメ」
199.名無しさん:2020年10月14日 16:13 ID:m3JxqpAq0▼このコメントに返信
輸送できる航空機が無いんだから日本に原爆があってもベルカ式国防術しか使いみちなかったやろ
200.名無しさん:2020年10月14日 16:14 ID:IjmOXVQp0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃前なら日中戦争に勝利・米国とは良い条件で和平条約締結がいいとこやろうけど
当時の調子乗りな国情からしたら「世界征服もできる」ってもっと突き進んで米国と和解せず最終的に米国の核を全土に食らって日本人絶滅
真珠湾後なら米国の艦隊とかに使って怒りに火を注いでやっぱり日本人絶滅させられてたやろね
「実際に核攻撃するなら伊四〇〇型潜水艦だろうな」それでどうやって必要な高度に撃ち上げる気なのか?伊四00がたに内蔵した飛行機じゃあんなもの重くて運べんから海岸付近で地上で爆発させるくらいしかできんぞ。しかもやれても西海岸までがせいぜいで中部や東海岸が残ってる米国に反撃食らっておそらく日本人根絶やしにされてるだけや。
第二次大戦のタラレバ話は結局「いつどれだけ有利な(あるいは不利益が少ない)条件で講和できたか」を検討するのが精一杯。「こうだったら勝てたやろ」ってのは幼稚な3歳児脳の考える事。
201.:2020年10月14日 16:14 ID:h.QI2C2Z0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
202.名無しさん:2020年10月14日 16:16 ID:AllPOFnt0▼このコメントに返信
NGばっかり
しやがって
203.名無しさん:2020年10月14日 16:33 ID:bzJoml.R0▼このコメントに返信
>>187
4トンから各種重量削ぎ落として、仮に半分になったとしましょう。
晴嵐の800kg魚雷は軍艦雷撃目的である程度の速力を確保する前提ですので常識的に1500kgなら楽勝、機体から魔改造すればギリギリ2トンなら懸吊できるだろうと思われます。でも問題は離艦だね。
意味のわからん新型爆弾を重量オーバー前提で火薬式カタパルトから放出?
どう見ても大悲劇しか想像できない。
工夫というか、むちゃくちゃやっても晴嵐搭載原爆はむりっぼいよね。

204.名無しさん:2020年10月14日 16:49 ID:0pQtSV4K0▼このコメントに返信
>>7
カミカゼなんだよなぁ
205.名無しさん:2020年10月14日 16:50 ID:0pQtSV4K0▼このコメントに返信
>>8
カミカゼなんだよなぁ
206.ロスチャイルド男爵ゾルゲ:2020年10月14日 16:58 ID:sZ4uJRUM0▼このコメントに返信
先に開発していた、広島、原爆としての機能はなかったそうだ、
207.名無しさん:2020年10月14日 16:58 ID:A1.SfHh90▼このコメントに返信
>>187
晴嵐タイプ3機搭載がデフォルト
カタログスペックで語るなよ
戦中のエリート参謀みたいな奴だな
戦中に都内の鍋釜製造専門の町工場で陸軍発注の潜水艦を建造して何隻も進水式終わらしたって言っても妄想で終わる奴か?コレも事実なんだけどな
208.名無しさん:2020年10月14日 17:08 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※203
晴嵐って800kgの魚雷搭載出来たのか
知らんかったわありがとう
209.名無しさん:2020年10月14日 17:43 ID:HYsUuqkX0▼このコメントに返信
>6 万が一あっても飛行機のエンジン性能からしてハワイにぶつけるのが精一杯
確か、カルフォルニアかどっかの本土に戦闘機で爆弾落としたことがあるはず。
それに、飛行機でなくても潜水艦で海岸近くに行って、そこから風船爆弾の強化版で飛ばすことぐらいはできたのでは?
210.名無しさん:2020年10月14日 17:51 ID:OrWdkLdA0▼このコメントに返信
素直に真珠湾で起爆して司令部を潰して講和って流れを画策するんじゃね?
ダメなら二発目はパナマかな
211.名無しさん:2020年10月14日 17:53 ID:lseHnEjH0▼このコメントに返信
それを使った場合、今のアメリカと違って非難されてるよw 非人道的だ!ってね。
212.名無しさん:2020年10月14日 17:58 ID:kg0mkGOG0▼このコメントに返信
日本三大ペクマタイトってあって、福島、岐阜、滋賀にあるんだけどそのうち福島(石川町)は中学生にウラン手掘りさせてたというね…
滋賀のペクマタイト(田上山)の近所、栗東トレセンの裏にも五百井鉱山ってウラン鉱山あったよ。滋賀石ってのが採れたとこ。戦後も掘ってたけど閉山後神社の御神体の山として埋めた…数年前台風で山崩れしました…
原料掘りからこの為体だから原爆なんてとてもとても。

仮に完成させたら潜水艦でニューヨークあたりに片道攻撃だな。被害はともかくアメリカ世論ブチ切れさせてこの世に純粋な日本民族居ないかも。
213.名無しさん:2020年10月14日 18:05 ID:ZrWuNkNV0▼このコメントに返信
当時は爆撃機から落とすしか方法がないから
米国本土の都市に落とすのは無理
グアムとかの米軍基地に落とすしかない
214.名無しさん:2020年10月14日 18:39 ID:ZnBmM1UX0▼このコメントに返信
※213
核機雷やで
硫黄島攻略船団に
215.名無しさん:2020年10月14日 18:44 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※209
落としたのは、六〇キロの焼夷弾2発だよ。
「零式小型水上機」でググってごらん。
216.名無しさん:2020年10月14日 18:48 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※179
>昭和20年1月に陸軍の作戦中止指示
その時点で、理研も京大もウラン分離に成功してないぞ。
影も形も無い原爆での作戦もクソも無い。
217.名無しさん:2020年10月14日 18:52 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※203
あんだけ大きなファットマンやトールボーイでも放射線シールドが未熟で、B-29の搭乗員たちは放射線障害での異常な発汗を起こしながら原爆運んでた。
仮にウラン塊を鉄管に入れただけのような粗末な構造にまで軽量化してたら、運搬中に伊号乗組員がハルク化するかチェルノブイリの消防士になってると思う。
218.名無しさん:2020年10月14日 19:02 ID:Rmnz3Xj80▼このコメントに返信
もし真珠湾攻撃前にピカドン量産できてたら、そもそもアメリカに喧嘩売らない。
まず北京を蒸発させる。そのまま満州国維持して有り余る資源でピカドン量産。
ソ連を牽制しつつ、インドと東南アジアをだきこむ。
Uボートを使い、北極海経由でロンドン、地中海入り口、スエズパナマ両運河にピカドン設置。言う事聞かなければ、即起爆。
地中海入り口ってのは、海流にのって死の灰と放射性物質が「全地中海沿岸」に到達することを意味するからな。
そこまでやったら、アメリカに「お前のとこにもピカドン設置したけど、言うこと聞くか?」とブラフをかける。
折れれば日本が世界の宗主国。反抗したらマジピカドン連射で太平洋を半分死の海にする。
219.名無しさん:2020年10月14日 19:10 ID:aBkbmU2Q0▼このコメントに返信
運べる爆撃機があったとしても制空権ないから打ち落とされるな
220.名無しさん:2020年10月14日 19:13 ID:5ffaz4WM0▼このコメントに返信
※218
>もし真珠湾攻撃前にピカドン量産できてたら
無理や。
ウランの核分裂が確認されたのが1939年。
そこから仮に、
・日本に予言者的な天才原子物理学者がいて、
・後知恵としか思えないクリティカルな研究開発を進めて、
・催眠術でも使って陸海軍を洗脳して予算と資材を引きずり出し、
・日本勢力圏でカナダのウラン鉱山並みの高純度鉱石を有する鉱山を開発し、
・日本の電力の1割をウラン分離に独占させ、
たとしても、
ガス分離塔、遠心式分離機、電磁式分離機、どれもが技術的ハードルにぶつかって、日本では工業レベルでのウラン分離は不可能や。
221.名無しさん:2020年10月14日 19:16 ID:AoLhcZW.0▼このコメントに返信
あったとしてそれを本土へ運搬する能力も、高高度炸裂させられる能力もないから無意味だな
せいぜい中国大陸での使用が関の山だろ。ソ連をけん制するくらいしか使い道がないし、やったら本格的に本土侵攻されてただろうな
自国内で使えない兵器だ
222.名無しさん:2020年10月14日 19:16 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※218 >>218

海を汚染しようと思ったらそれこそ数十万発の核爆弾があったところで足りない、実際に世界中で2000回以上の核実験が行われてるけど生態系に大きな変化は無し

逆にアメリカが日本近海に核兵器を設置したところで日本軍は絶対にアメリカの続国になる選択なんて取らないだろうさ
223.名無しさん:2020年10月14日 19:18 ID:H8YnDrMc0▼このコメントに返信
※222 >>222

訂正
×続国
〇属国
224.名無しさん:2020年10月14日 19:30 ID:0lP2V7.c0▼このコメントに返信
好戦的な連中だな。
日本に攻め込んだらコレで自爆すんぞ?って脅しとけばいいだろ。
225.名無しさん:2020年10月14日 19:37 ID:rjUu.LOY0▼このコメントに返信
富岳があるだろう
226.名無しさん:2020年10月14日 19:38 ID:JozusG0K0▼このコメントに返信
勝てるかも知れんが戦闘部隊に対してじゃなく都市に対する無差別核攻撃なんてしたいか?
アメリカが正義を喧伝するのは勝手やけど都市に対する無差別核攻撃を2回もやっといて意思決定者は地獄で焼かれろって思うよ。
ドイツが完成させてても、ヒトラーは恐らく東部戦線でしか使わんかったやろね。
227.名無しさん:2020年10月14日 19:38 ID:rjUu.LOY0▼このコメントに返信
※225
字が違った 富嶽だ
228.宗嘉一郎:2020年10月14日 20:15 ID:0TxJ2NNX0▼このコメントに返信
まあ、※155 のナショジオ制作のドキュメンタリーなんだが… 中心はイ400型についてであり晴嵐を用いた細菌爆弾攻撃は話の中心ではない。
しかし、イ400型に搭載された爆撃機での都市攻撃をSLBMの原型として捉えていた。
それ以前に「そんな発想」は誰もしてこなかったと言う(山本五十六の発案で当初はイ400型を18艘建造し、合計54機の晴嵐で都市等を攻撃する発想だった。しかし山本の戦死でその計画は縮小されていた)。
まあ、日本側が原爆を開発し航空機でアメリカまで運び投下するってのは殆ど不可能だったが、
イ400型を用いて接近し、すぐ近くから航空機で…と言うなら話は変わっては来るだろうな。
晴嵐に「それなりの改造」を加え、原爆をアメリカより威力は劣っても小型化すれば可能ではなかったのかな?
まさに今のSLBMに相当するのかも知れないな。
日本の航空機の搭載量を過小評価しがちだが、例えば一式陸攻の搭載量は800㎏などと言われているが
桜花は炸薬量1.5tで機体そのものも700㎏あり重量は2.2tだった。まあ、その分ガソリンを減らすから航続距離は減るだろうが…
しかし、現実に一式陸攻で敵艦近くまで重さ2.2tの桜花を運んでるんだから、晴嵐のカタログスペックに800㎏とあるが、それ以上を重さのモノを改造して運ぶだけなら運べたのではないのかな?
つまりイ400型を用いれば地球上の何処でも、海岸から晴嵐の航続距離で可能な範囲なら核攻撃出来た事に為るよな。
229.草加一郎:2020年10月14日 20:21 ID:0TxJ2NNX0▼このコメントに返信
※228 の 宗嘉一郎 は 草加一郎 の変換ミスでした。訂正してお詫びいたします。
230.名無しさん:2020年10月14日 20:31 ID:LnZsmJWW0▼このコメントに返信
※228
>晴嵐に「それなりの改造」
無理だ。
あのエンジン、あれ以上いじくったら「過ぎたるは~」でポンコツになるだけだ。
カタパルトの4式の射出能力が5トン。
晴嵐の全備重量が約4.2トン
原爆を八〇〇キロ以内に収める必要があり、片道特攻で燃料を半分にしても1トン台の原爆になる。
そんな小型原爆は当時の世界最先端技術でもオーパーツだ。
231.名無しさん:2020年10月14日 20:43 ID:S.zoNHMy0▼このコメントに返信
時期にもよるけど沖縄や硫黄島、フィリピンで自爆に使いそう
米本土で爆破とか夢のまた夢で米艦隊ごと消滅させようにも米艦隊を捕捉するはるか手前でレーダーに捕まって未遂で終わるだろうし
232.名無しさん:2020年10月14日 20:47 ID:ei8afJkd0▼このコメントに返信
>>59
日本の原爆開発は海軍だよ。途中で中断した陸軍の研究成果も取り入れて終戦後も続けられた。
233.名無しさん:2020年10月14日 21:11 ID:ZkZP.VW.0▼このコメントに返信
いや多分さ、時期にもよるけど沖縄で置いて使ってると思うよ
B29みたいな大型爆撃機がないんだから船か地面ぐらいしかないわけ
なくてよかったと言う気しかしないよ
234.名無しさん:2020年10月14日 21:20 ID:2cRmjRu70▼このコメントに返信
>>118
バレたら100倍返しされる
235.名無しさん:2020年10月14日 21:29 ID:LnZsmJWW0▼このコメントに返信
※232
・陸軍は理研の2号計画
・海軍は京大のF研究
どっちも、ウラン分離にも至らず終戦。
236.名無しさん:2020年10月14日 21:31 ID:AlZYoUX.0▼このコメントに返信
当時の日本が構想してた原爆はガンバレルでもインプロージョンでも無いのよ。
もっと小型かつ小威力のショボイ奴。
複数個の濃縮ウランの塊を軽水の中に突っ込んで加熱させ水蒸気をドッカンさせる構想。
wikipediaでも掲載されてるから、それぐらい調べてみ?
237.名無しさん:2020年10月14日 21:35 ID:whbWTxnX0▼このコメントに返信
バカってどこにでもいるんだな。
238.草加一郎:2020年10月14日 22:01 ID:0TxJ2NNX0▼このコメントに返信
※230
まあ、そうかも知れないけれどね... でもこの話自体が仮定の話だからね。
それに晴嵐は元々が838㎏の航空魚雷を積む前提で設計されていたが
もしも日本がアメリカより早く原爆を完成していたら...と言うトンデモナク大胆な仮定に拠るんだからね。
にも拘らず史実の晴嵐のスペックに拘っても仕方ないんじゃないのかな?
アメリカより早く原爆の開発が可能ならイ400型のカタパルトの能力だとか晴嵐に代わる晴嵐改とでも言おうか
そのスペックを史実以上に高める事なんて遥かに謙虚で実現可能な範囲内ではないのかな?
まあ、それは置いておくが… アメリカ側は接収したイ400型の規模に驚愕し、その使途に戦慄したとか…
そんな発想はアメリカ側には戦中、終戦直後ですらまるで無く、実行に移されていたら阻止は困難であったと言う。
それも帰還を期さない特攻で潜水艦から発艦した航空機に原爆もろともLAなりNYに突っ込まれたら…
などとは想像もしたくないのではないのかな?(9.11どころの話ではないかならね)
で、アメリカ側は殆どイ400型を模倣した様なミサイル搭載の潜水艦の研究を戦後に始め、その発展形が今のSLBMだからね。
239.名無しさん:2020年10月14日 22:05 ID:1EN7hdxD0▼このコメントに返信
原爆落としてたら、
日本は無くなってたんじゃないだろうか
240.名無しさん:2020年10月14日 22:21 ID:NHgFp8pm0▼このコメントに返信
ノルウェーの重水工場を英軍が執拗に破壊工作した事実から
独軍が先に原爆を開発していたら同盟国への影響は
と云う仮定の方がより現実性があると思う。


241.名無しさん:2020年10月14日 22:39 ID:LnZsmJWW0▼このコメントに返信
※238
伊400の直系の子孫はSLBM搭載の弾道ミサイル原潜じゃなくて、レギュラス巡航ミサイル搭載の方ですよ。
ポラリス弾道ミサイルの完成後、アメリカは巡航ミサイル潜水艦の建造は無くなりました。
むしろ、アメリカの妨害で伊400を手に入れられなかったソ連の方が弾道ミサイル潜水艦の完成後も開発に熱心で、原罪もSSGNとして現役です。
 
でまぁ、もし原爆開発、要するにウラン分離が可能な基礎工業技術を日本が有しているとすれば、精密技術、超高速回転制御、冶金学などで史実より数段上の技術を物にしていると言うことです(アメリカが採用した電磁式は、同時の日本の電力事情では無理)。
だとすれば、排気タービンや魚雷艇用の大馬力ディーゼルなど、史実の日本では逆立ちしても量産が無理だった物が先に戦場デビューしてたでしょうね。
242.名無しさん:2020年10月14日 22:51 ID:ZkZP.VW.0▼このコメントに返信
自由に考えていいんだったらあれだな
V2を発展させた大陸間弾道ミサイルの開発と核弾頭化の成功でいいじゃん
243.名無しさん:2020年10月14日 23:20 ID:XPnBI2ue0▼このコメントに返信
制空権・制海権が無いから輸送手段に困って最終的に本土決戦兵器になってたんじゃね。
244.名無しさん:2020年10月14日 23:52 ID:Z5Rdhyii0▼このコメントに返信
原爆を量産できる科学レベルと工業力、それを自在にアメリカに投射できる能力があったとしたら、そんなもん使わんでも勝てるわ。
245.名無しさん:2020年10月15日 02:14 ID:QdcBtwD80▼このコメントに返信
敵艦隊のせん滅に使用すべとする海軍とアメリカ本土を攻撃すべきとする陸軍がもめていると
イヤ、ソ連攻撃に使うべしとする陸軍の一派が割り込み方針策定ができない間に敗戦を迎えると予想
246.名無しさん:2020年10月15日 03:56 ID:cQkDJL4m0▼このコメントに返信
>飛行機で行くって発想がバカだろ
>実際に核攻撃するなら伊四〇〇型潜水艦だろうな

??????
伊400で運んだとして最終的にどう射出するつもりなんだこいつ
247.名無しさん:2020年10月15日 06:03 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>127
ドイツは諦めたのではなく、ヒトラーが関心を持たなかっただけ。

248.名無しさん:2020年10月15日 06:06 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>133
だから玉音放送に「人類の文明を破壊する」という文言があるんだよ。

日本は原爆開発に成功したけど、使う事はしなかった。

まあ原爆を開発した海軍は戦争継続に意欲的だったらしいけれど。
249.名無しさん:2020年10月15日 06:07 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>180
原爆開発を推進したのは海軍だよ。
250.名無しさん:2020年10月15日 06:10 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>170
だからアメリカは日本に優しいのかもよ。
だって核兵器転用可能なプルトニウムを研究用の名目でくれたんだぜ?

NPT仕事してないw
251.名無しさん:2020年10月15日 06:24 ID:qRkNOK9v0▼このコメントに返信
無差別殲滅戦の発想は、アメリカやソ連でなければ出来ない。
アメリカは太平洋戦争前に着手し、迷うことなく使用した。
252.名無しさん:2020年10月15日 06:48 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>120
朝鮮半島に大きな水力発電所があった。
253.名無しさん:2020年10月15日 06:50 ID:3Ihr9g8p0▼このコメントに返信
>>157
原爆は海軍だぞ。
254.名無しさん:2020年10月15日 06:53 ID:qJSLbGY80▼このコメントに返信
8月12日だからね 水爆かな
255.名無しさん:2020年10月15日 09:35 ID:kISXs9vb0▼このコメントに返信
風船原子力爆弾
256.名無しさん:2020年10月15日 09:37 ID:kISXs9vb0▼このコメントに返信
最終兵器大和に搭載
257.名無しさん:2020年10月15日 10:50 ID:R02SOp6P0▼このコメントに返信
威嚇ならある程度の精密性であればいいわけで晴嵐の回収考えないでいいならばその分機構も簡素にできるわけだから
搭乗員スペース削って時限式なり気圧なりの発火を保険に付けたで無人の打ちっぱなし機作ればいいんじゃね?
なんならもう専用設計で爆弾に翼と推進体つければいいんじゃね
258.名無しさん:2020年10月15日 11:03 ID:lvJ46uSg0▼このコメントに返信
間違いなく落とす前に機密漏洩。情報がだだもれだったから。米国は日本の動向を握っていた。多分爆撃の前に撃墜。山本五十六は情報を握られていたから撃墜された。
259.名無しさん:2020年10月15日 11:15 ID:KDw2KmB90▼このコメントに返信
※258
これに関してはむしろ漏れた方が講和の余地が出てくるだろ
まあ前提として開発できたらなんだが・・・
260.名無しさん:2020年10月15日 11:39 ID:.Am44Z8C0▼このコメントに返信
>>172
ネタバレ&遅い返信になってすまん
わかってても読み応えある
かわぐちかいじのジパング
261.名無しさん:2020年10月15日 12:08 ID:W1Y7iEZc0▼このコメントに返信
日本が勝って韓国人は日本人として海外で振る舞って威張っているだろう

262.名無しさん:2020年10月15日 12:52 ID:G5TnJNLl0▼このコメントに返信
原爆運べる戦闘機って、そんなのF106とかの時代まで無かったんじゃないのか?、当時のソナーとレーダーの組み合わせで日独の潜水艦はボコボコ沈んだのに、!当時のソナーなら、って、日本のソナー(聴診器のデカいのの改良品みたいの)のこといってるんか?まあ物は出来ても実験する場所も無いし、普通の爆弾も無しに裸で敵艦体当たりみたいなことやってたのに、100発あっても精々、伏龍につけて、沖縄上陸部隊の上陸用舟艇の底を突いて脅かすぐらいやろ。
263.名無しさん:2020年10月15日 13:39 ID:fiLvzDxQ0▼このコメントに返信
降伏する3日前には出来てたんだろ?
米国資料で今の北朝鮮の場所で開発して戦後技術者はソ連に連れてかっれて行方不明と
264.名無しさん:2020年10月15日 13:42 ID:fiLvzDxQ0▼このコメントに返信
今、日本が核作ろうと思っても工場作ってから数ヶ月もかかるんだろ?
戦争始まったら作ってる暇も時間も無いよなwww
265.名無しさん:2020年10月18日 01:03 ID:dRty4dJk0▼このコメントに返信
日本には軍隊が2つあって、1つは帝国陸軍で
陸軍空母まで作ろうとしていた。
もう一つは帝国海軍で、陸軍とは全然話をしようとしなかった。
この2つはそれぞれ核開発をしていた。
海軍と京都大学。陸軍と理化学研究所。
昭和天皇にバレて中止となった。
266.名無しさん:2020年10月18日 02:27 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
日本が原爆作ってたら、単発機でも運べるサイズにコンパクト化した上に付加価値のため他の目覚まし機能やメモ機能など2つ3つ追加機能を付けて「SONY」「Panasonic」とロゴ撃って世界の憧れになるだろうぜ。
267.名無しさん:2020年10月18日 02:34 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
昭和20年8月12日、朝鮮(興南)沖の日本海で原爆実験が行われた。
米国がその記録を持ってるらしい。
二号(仁科博士が首班)作戦など(もう一個の作戦名前忘れた)はウラン235を精製できなかったが、詳細不明の興南での原爆実験はどうやって精製したのか…
今の北朝鮮付近はダムによる水力発電が盛んで、今のチッソに代表される企業の化学工業が発達していた。精製に必要な電力は十分にあった訳だ。
(プルトニウム型まではできないだろうけど)
まだ詳しい情報が知られていないらしく、調べてもウェブでは出てこない。一部の本で書かれているが4500円もする。
読んでみたい。
268.名無しさん:2020年10月18日 02:45 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>267
昭和天皇はご存知だった様で、報告を受けて「まだそんな物を作ってたのか?」と仰せだったとの事。
それがどの原爆計画を指すかは知らないが、終戦の詔勅に下記の様なくだりがある。
「しかのみならず、敵は新たに残虐なる爆弾を使用して、しきりに無辜を●傷し、惨害の及ぶところ真にはかるべからざるに至る。しかも尚交戦を継続せんか、ついに我が民族の滅亡を招来するのみならず、ひいて、■人類の文明■をも破却すべし」
なぜ「わが国の文明」ではなかったのか、20年ほどずっと不思議だった。
日本に実用出来そうな原爆があるとご存知だった故では無いだろうか?
相互に使えば共倒れ、敵味方なく文明を破却する事になるのは自明。
もっとも我が帝国側は「運ぶ手段」が当時潜水艦位しか無く、それも確実性が少ない。でも使われればウルシー泊地だったかも知れない。
戦後は実験即日興南に侵攻してきたソ連に研究者は拉致された。ソ連が対独戦で国内荒れ放題だったのに、短期間で原爆開発できたのは連れていかれた研究者が協力させられたのだろう。
269.名無しさん:2020年10月18日 02:52 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>265
陸さん機関車作る会社で輸送用潜水艦まで作ってましたよ。逆に海軍は島嶼上陸戦用に潜水艦搭載戦車も作ってました。でもどこの国も陸海(空)軍は仲良くなかったみたいです。
風船爆弾も陸海別々で開発してましたし…
ところで、陸軍の空母とされる「あきつ丸」型は現代の強襲揚陸艦の役割が期待され、オートジャイロ(ヘリ)やST短距離離陸機を上陸支援の爆撃や偵察に使うつもりで開発されました。
270.名無しさん:2020年10月18日 02:56 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>265
京大と理化学研究所の開発は、どっちがどっちか覚えていないのですが、ウラン238からウラン235の精製実験だけは終戦まで細々と続けられていました。
空襲を受けて破損し阪大に疎開、さらに空襲で破損し、最後は精製を研究していた人の奥さんの実家(三重県だったか?)に装置を作ってちまちま実験してたそうですが、終戦と同時に米軍にバレるとまずいと考えて川に捨てちゃったとか…(マジカヨ?)
271.名無しさん:2020年10月18日 03:07 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>264
腹いせに高濃度の核のゴミを詰めて敵国上空に廃棄する事は可能ですね…
ウラン235の精製はできるでしょう。不安定(反応の割合により威力がまちまち)ですが砲弾型であれば加工して載せるだけ、支ー那や朝鮮であればイプシロンロケットでも運べるでしょう。
プルトニウム爆縮型は製作と火薬の分布など手間がかかりますが、プルトニウム自体はある。
大きなH3ロケットなら、砲弾型をハリネズミの様に束ねて中心で同時にぶつかる様なものを作れば(かわぐちかいじ氏の漫画のアイディアの様な)載せられるでしょう。「同時に爆縮」も砲弾型なら完全制御できる。
272.名無しさん:2020年10月18日 03:21 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>261
併合時にすでに「一等国国民二ダ!」と海外でいばり散らしていたよ。
満洲人に上から目線で暴力を振るって略奪しまくっていたのも「日本人になった朝鮮●」だよ。

中国残留孤児も「生粋の日本人だから」引き取ってくれた。「中国残留朝鮮●孤児」なんて聞いた事無いだろ?
当時の中国人だって生きるかどうかの瀬戸際。食うものも満足に無い状況だ。慈善事業じゃ無い。日本人の子供は将来を買われたんだよ。
273.名無しさん:2020年10月18日 03:26 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>259
日本は敵地への確実な運搬方法が無いんですよ。潜水艦も確実ではなくなってしまっているし、日本としても米国本土よりも目の前の米国海軍を標的にするであろう事から、戦略的に米国民に対して与えるショックが小さい。
加えてただでさえ手に入りにくいウラン238からバカスカウラン235を抽出する余裕(時間と電力と技術者)が無い。
アメリカからすれば、とっとと原爆使って黙らせよう…となって結局変わらなかったのでは無いかと。
あるいは「本土上陸してきたら本土で使う」と威嚇する位か…
274.名無しさん:2020年10月18日 04:08 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>257
そこまでの小型化が難しいかも知れませんね。
イ400型に搭載して米国本土に「利用」する想定なら、晴嵐は800kg吊れますが、イ400型の格納筒レベルギリギリ1機の大型機作っても、米軍のでもあのサイズと重さ(約5t)ですので…
格納筒に原爆も詰めると晴嵐2機分のサイズしか無さそうですし。

日本から陸上機で使うとしても、4発の深山(3t搭載)、連山(4t搭載)でも改造して搭載できても、ヨタヨタ飛んでいって迎撃されるかも…
275.名無しさん:2020年10月18日 04:14 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>255
米軍と同じ重さとして5tを搭載する風船…
あとは時期ですね。
冬の間は偏西風が強いので風船さえできれば飛ばせそうですが、夏は弱いので届かないでしょうし、水素を作る昭和電工が空襲でやられちゃいましたし…
でも、風船爆弾は現代の大陸間弾道ミサイルの様な戦略兵器として先見性があったと考えます。
276.名無しさん:2020年10月18日 04:17 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>246
おっしゃる通りですね。
潜水艦ごと海岸で自爆しか方法がなさそうです。
川遡ればバレそうですし。
海岸だと範囲も限られるし、伊400以外でも良いのでは?と。
277.名無しさん:2020年10月18日 04:39 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>209
米国西海岸の爆撃は、伊25の藤田飛曹長(当時)による零式水上偵察機からの焼夷弾爆撃レベルで、米軍の作った物に倣えば5tもの大荷物をぶら下げる事は出来ない。自重より重いのでは?

強いて言えば、機数が限られていた陸上4発攻撃機連山がやっと詰める程度で、潜水艦搭載機からでは米国にダメージを与えるサイズの原爆は空に持って上がれない。
278.名無しさん:2020年10月18日 04:40 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>202
同感!
279.名無しさん:2020年10月18日 04:50 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>198
あいつら、支ー那と南北朝鮮の手先、日本人の敵ですから。
280.名無しさん:2020年10月18日 05:00 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>271
失礼。
砲弾型ではなく、砲身型ですね。
281.名無しさん:2020年10月18日 05:14 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>197
私の頭が昭和20年で止まってました。
「スワン」調べました。ありがとうございます。
小型化著しいですね。
確かにこれがあれば、運搬手段は何とかなりそうです。
が…
戦後も開発を続けた米国ですら12年かかったスワンを日本が終戦までに作るのは可能性の妄想すら難しいかと…
282.名無しさん:2020年10月18日 05:18 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>196
これで威嚇して諦めてくれる米軍かもしれませんが、スターリンは諦めないでしょう。
ソ連兵が原爆で吹っ飛ばされようが、後から後から送ってきます。
スターリンにとってはソ連兵の命など「屁」でしかありません。
粛清ついでに送ってきますよ。
283.名無しさん:2020年10月18日 05:22 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>191
やっぱり積めるとしたら深山か連山ですよね…
富嶽は夢物語でしたし。

しかし、どこから仙台に飛んできたんです?そのゲーム。
テニアンからだとギリギリぐらいだったのでは?
史実ではランデブーミスや燃料漏れで沖縄に不時着してましたが、ゲームだからこそ圏内ギリギリ出来たのでしょうか。
284.名無しさん:2020年10月18日 05:32 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>155
細菌戦は仕掛ければそれ以上やらせないために必ずやり返される。
しかし日本には防毒マスクが哀しいほど無く、仕返しされると日本側の被害の方が大きい。
それもあって、風船爆弾にも細菌は積まれなかった。
285.名無しさん:2020年10月18日 05:42 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>130
ジョーズ見た事ないですが、重巡インディアナポリスでは?
ところで、ふんどし伸ばして泳いでると、サメは自分より長いものには食いつかんらしいですが、米軍にふんどしはないか…

衣編に軍(いくさ)と書いてふんどし(褌)。
戦場にふさわしい男の下着ですな。
286.名無しさん:2020年10月18日 09:17 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>12
そうそう。
積めないことはないけど、一式陸攻の積載量は約1トン、二式大挺で2トン。桜花が2トンくらいで神雷隊の初陣で母機の一式陸攻ごと全滅。当時の原爆は4トンだぞ?わかるよな?
ここまで説明しないと住人はわからないよ?
287.名無しさん:2020年10月18日 09:32 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>14
鬼の核無反動砲もあったぞ?
あと7.62mmならともかく、いまなら20mmならつくれそうな気がするけどダメかな?例えばBB弾サイズの核物質いれてガンバレル方式で…
288.名無しさん:2020年10月18日 09:33 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>82
持ってる兵士もヤバくねえか?
289.名無しさん:2020年10月18日 09:38 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>18
ルーズベルト大統領が生きてたら間違いなくな!
290.名無しさん:2020年10月18日 09:47 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>21
でも大型漁船すら数揃えられたかわからんし米潜は無差別攻撃してくるからなぁ…まず海軍の暗号から変えないと!
最後まで暗号変えようともしなかった海軍だぜ?その時点でもうね…
291.名無しさん:2020年10月18日 09:48 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>24
当時SLBMなんてないだろ

そのまま特攻に決まってるだろ?
292.名無しさん:2020年10月18日 09:49 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>23
「おい兵隊!温めておけ!」
293.名無しさん:2020年10月18日 09:55 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>30
けどさ、その天皇陛下にウソの報告するような軍に政府だぜ?核兵器の事は一部国民にも宣伝してるし、逆に出来てもないのに「見せろ!」といわれて引っ込みがつかなくなってアボンしたんじゃねえの?
本土決戦の九十九里浜の陣地、八割は完成です→ウソでした…の例もあるし。
294.名無しさん:2020年10月18日 09:59 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>64
あー、それであいつら「謝罪と賠償しろー!」とわめいているのか…
295.名無しさん:2020年10月18日 10:00 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>42
まず発電が出来てから爆弾なんだよなぁ…
296.名無しさん:2020年10月18日 10:06 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>99
実は信濃に積んでいてバレるのを恐れて四日市(寄港してたら間違いなく助かってた)に寄らずに自沈した…
なんてね…
297.名無しさん:2020年10月18日 10:08 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>102
セクシ~♪
298.名無しさん:2020年10月18日 10:09 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>105
「おい住民!温めてろ!」
299.名無しさん:2020年10月18日 10:12 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>253
どっちも開発してたよ?
陸軍は理研で海軍は京大。
ちなみに建機もそう。陸軍は戦前からあったけど海軍は鹵獲したブルドーザーを京大に持ち込んで研究させてる。
300.名無しさん:2020年10月18日 10:14 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>162
回天を使うか、フネごと特攻。フネごと特攻の方が、当時の日本ならあり得る…
301.名無しさん:2020年10月18日 10:16 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>175
しかも責任をインディの艦長に押しつけて自タヒに追い込んでる。名誉回復もかなりたってから…
302.名無しさん:2020年10月18日 10:26 ID:.VBT6GJz0▼このコメントに返信
>>217
運搬中に伊号乗組員がハルク化するかチェルノブイリの消防士になってると思う

兵隊の命は鴻毛より軽いんだからヘーキヘーキ!
303.名無しさん:2020年10月18日 12:25 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>17
ミッドウェー島を哨戒基地としたくて獲りにに行ってるんだから、使えなくなる原爆は不可でしょう。
304.名無しさん:2020年10月18日 12:29 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>289
フランクリン・ルーズベルトが生きていたら、日本が原爆を使おうが使うまいが日本人は全滅だよ。
奴はコミンテルンの手先で、子供の頃支ー那にいたので、支ー那贔屓のアンチ日本。
305.名無しさん:2020年10月18日 12:33 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>22
対米戦をどうにかしたいなら、フランクリン・ルーズベルトをどうにかしないと意味がない。
その前の大統領フーバーなら、対日戦争は絶対にしなかった。
その後のトルーマンでも対日戦争をしなかっただろう。
歴史のイフを語るなら、一番動かしやすいのはルーズベルトだ。
306.名無しさん:2020年10月18日 12:49 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>26
支ー那は日本が解放しようとしてた土地。汪兆銘政権を立てて、うまく行くなら安定的に傀儡化したかったので、支ー那民間人を犠牲にする事は避けたでしょう。

ソ連はグルジア人であるスターリンにとってロシア人の命なんて屁以下。
喜んで粛清がてら送り込んでくるので抑止力たりえんでしょう。

米国くらいしか脅しには反応してくれんでしょうね…
307.:2020年10月18日 13:14 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
308.名無しさん:2020年10月18日 13:20 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>44
コレですよ!
ババ持たされている以上、何やっても負ける。
309.名無しさん:2020年10月18日 13:21 ID:2TY7MGZV0▼このコメントに返信
>>53
それと臨界させるための核物質の量が爆縮式よりも多く必要というところもありますね。

お名前