2020年10月01日 21:05

日本陸軍は無能で日本海軍は有能と言う風潮

日本陸軍は無能で日本海軍は有能と言う風潮

pixta_10598939_S

引用元:日本陸軍は無能で日本海軍は有能と言う風潮
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478266936/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)22:42:16 ID:IcG
言う程か?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)22:43:22 ID:aOT
勝ち目のない戦争仕掛けた時点で等しく無能なんだよなあ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)22:44:55 ID:uSj
五十六がいた分得しているイメージ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)22:46:32 ID:qSc
牟田口が悪い(確信)

17: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:05:11 ID:n28
だいたい牟田口と関東軍のせい

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:11:14 ID:i5i
>>17
実は牟田口は死ぬちょっと前までは無言貫いてたんやで
それをどっかの海外記者にあなたは悪くないって言われて勘違いしたのがあのざま
そういう意味ではちょっとタイに潜ってすぐ中央に戻った辻ーんの方がよほどあかん

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:19:10 ID:i5i
よう永田鉄山が生きてれば陸軍はもう少しマシだったって言われるな
架空戦記でも良く生き残っていい役もらってる
所詮上等兵がトップじゃね・・・

30: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:19:20 ID:BHz
中国軍相手には有能な陸軍

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:26:10 ID:Qaj
>>30
アメリカ軍には惨敗でしたね
まあ補給の問題とか一概に弱いとは言えないけど

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:20:57 ID:OsN
戦争の仕方は海軍の方が圧倒的にヘタクソだった

36: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:24:57 ID:7aU
>>32
どっちも下手やけど
敢えていうなら海軍の方が下手やな
日本の攻勢限界がラバウルやのに
それかなり超えとるし

33: 楽【19】-阪【96】 2016/11/04(金)23:22:40 ID:KLu
南雲忠一、米内光政、山本五十六、斎藤実とか奥羽越出身が海軍多いから胸熱やわ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:28:52 ID:u23
>>33
陸にも今村大将おるでよ

52: 楽【78】-阪【92】 2016/11/04(金)23:34:58 ID:KLu
>>42
東條英機、石原莞爾、甘粕正彦とか陸軍にもいるンゴね

57: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:36:59 ID:eeZ
>>52
石原莞爾とかいう無能感がにじみ出る男

64: 楽【15】-阪【88】 2016/11/04(金)23:40:20 ID:KLu
>>57
石原莞爾の世界最終戦論はなかなか興味深いし、アメリカとの開戦も日本の国力がついてからすべきと言って反対したし以外と調べてみると面白いで

71: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:44:54 ID:eeZ
>>64
そこだけピックアップすると有能に見えるけどそれ以外が無能すぎてにじみ出る糞なんだよな

陸軍が石原使わなかったのは大正解やと思うで

87: 楽【91】-阪【77】 2016/11/04(金)23:50:35 ID:KLu
>>71
せやろかなぁ統制派や皇道派よりは考え一貫してるし比較的有能なイメージ何やけどなぁ

97: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:01:03 ID:ooR
>>87
考えが一貫してるのは間違いないが、理想主義的というか、現実味が全く無い考えなんだよな

自分ができる範囲でどれだけのことが出来るか、どのまで出来るかって考えるのが有能なやつ

できもせん事をペラペラしゃべるだけの男ってイメージ
知識があるからそれっぽく聞こえるけど、周りが求めてるものや出来ることを全く考慮してないからな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:23:48 ID:f3y
陸軍「あかん… 旅順落とせへん…」
海軍「203高地攻めればええんやない?」
陸軍「なんでお前らの言うことなんぞ聞かなあかんねん!」
海軍「」

陸軍「あぁ… もうダメや…」
海軍「だから203高地…」
陸軍「やればいいんやろやれば!」


陸軍「旅順おとせたわ」

37: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:25:59 ID:OsN
陸軍「ガダルカナルで補給の重要性痛感したわ。戦線下げよっか」

海軍「ガダルカナルとか知らないンゴ!米豪遮断のために前進するンゴ!戦線縮小?ワイらの大切なトラック泊地が無防備になるやろがごらああああああ」

54: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:35:35 ID:eeZ
>>37
重要性感じるの遅すぎィ

100: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:07:05 ID:n9V
>>54
補給に関しては戦前から陸軍の方が有能だった

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:26:22 ID:u23
どっちも無能

40: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:27:07 ID:n28
FS作戦に関しては間違いなく海軍が無能

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:30:28 ID:1JY
海軍が活躍したのって日露戦争でバルチック艦隊撃破した例以外にあるん?

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:32:05 ID:n28
>>43
ミッドウェイまでは連合軍に無双してたし…

44: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:32:02 ID:2dZ
硫黄島からの手紙見てたら海軍の方が無能に思えてきた
ミッドウェーで負けたらイカンでしょ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:37:16 ID:2dZ
正直どっちも組織としては無能だわ
留学経験のある将校とかが個々で有能だっただけで

62: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:39:29 ID:eeZ
>>59
そもそもこれだけ軍部がいがみ合っててなぜうまく行く可能性があると踏んだのか不思議だわ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:39:56 ID:ejq
ただ農家に優しいのは陸軍やで
陸軍次男坊が陸軍行くの多かったし……

65: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:41:57 ID:f0w
昭和天皇は開戦に断固反対で陸海軍トップも当然その意は知ってただろうに戦争に踏み込んだが不思議

67: 楽【79】-阪【29】 2016/11/04(金)23:43:14 ID:KLu
>>65
ほんこれ
日中戦争までの動きは理解できるんやが、どうしてアメリカにも戦争仕掛けたんや?勝ち目なんてあるわけないやんけ

75: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:45:33 ID:2dZ
>>67
石油止められたンゴ→戦争や!

77: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:47:22 ID:eeZ
>>67
国民がその方向へ向いていたのも大きい
マスコミが無駄に煽りまくって、また雑魚ばかり相手にしてた陸軍も増長してた
そいつらが内地で煽ってたのが原因かなと思うで

石油も要素の一つではある

68: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:44:23 ID:2dZ
まあ終戦に関しては陸軍の決断が遅すぎやわ
日本の一番長い日を見てるとねそう思うのよ

69: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:44:42 ID:RRS
辻くらいの恥知らずが数多くおれば色々面白そう

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:45:28 ID:f0w
>>69
戦後も議員か何かになってたんだっけ?

80: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:48:18 ID:i5i
>>73
辻が国会議員になれたのは
将校になっても偉ぶらず前線で兵士を励ましてたりしてたからなんやで
今でも政治が全くできないのにパフォーマンスだけ得意な政治家がおるやん

88: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:50:56 ID:0Hp
宮崎繁三郎という陸軍の良心

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/04(金)23:54:46 ID:i5i
最悪の軍人って聞かれると辻と牟田口ばかり挙がるけど富永恭次もひけをとらんと思うわ
というかこいつこそ本物の最低最悪だと思うで
辻みたいなエピソードもないし

96: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:00:31 ID:dFs
>>91
花谷正に比べればこの三人は霞む霞む…

105: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:09:11 ID:w6H
>>96
こんなどこに出してもはずかしい無能がごろごろおる陸軍と比べたらそりゃ海軍有能という風潮にもなるわな

94: 楽【30】-阪【17】 2016/11/04(金)23:58:49 ID:KLu
海軍で太平洋戦争開戦賛成派っておったんか?

95: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:00:23 ID:uTs
>>94
海軍軍縮条約に不満持ってたやつはゴロゴロいたやろな

98: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:03:55 ID:gbm
因みに軍服も酷いらしいな旧日本軍って
陸軍は勤務服で戦闘出向くこともあったくらいだし
海軍はそれよりはマシとはいえ背広型で戦闘出向いたとか

要は戦闘服分離が全く進まなかったらしい

99: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:05:48 ID:jE4
>>98
そんなん独軍、ソ連軍も一緒やで

102: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:07:23 ID:0Uu
むしろ軍服と戦闘服が分けられとった軍隊のほうが当時は珍しい

104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:07:49 ID:gbm
>>102
アメリカ軍が最初に始めたらしい

107: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:09:36 ID:n9V
三大太平洋戦争よくある勘違い

陸軍
三八式は時代遅れ
戦車開発で後手に回った
補給軽視

海軍
ミッドウェー運命の5分間
レイテ湾突入で勝利
零戦は傑作機

110: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:11:14 ID:gbm
>>107
陸軍の方説明してクレメンス
海軍はどれもおかしいというのは分かったが

113: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:14:08 ID:n9V
>>110
・三八式歩兵銃は時代遅れ
当時連射可能な歩兵銃を用意できたのは米軍だけ
WW2当時でもボルトアクションが主流

・戦車開発で後手に回った
日本の橋梁事情、東南アジアの港湾事情から重量のかさむ戦車を作ったところでそもそも配備できない

・補給軽視
全体的に海軍が護衛ほったらかしで輸送ができなかったのが原因

108: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:10:11 ID:EB2
五十歩百歩で陸海どっちも無能だろ

133: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:24:04 ID:gbm
鹵獲したM3ステュアートが最強とか言われる日本陸軍の戦車事情…

135: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:26:01 ID:jE4
冶金技術が未熟やったからしゃーない
同じ37ミリでも日本製と欧米製じゃ貫通力がダンチや
装甲もしかり

138: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)00:27:10 ID:n9V
>>135
ついでに砲弾も
日本は徹甲弾やなくて徹甲榴弾やったしニッケルだかクロムだかの比率も低い

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年10月01日 21:13 ID:YwYoseZs0▼このコメントに返信
世界を知ってるのと知らないのの差だろ
2.名無しさん:2020年10月01日 21:13 ID:Dinq8NMp0▼このコメントに返信
無能具合で言ったら海軍の方がやばいっていう真実
3.名無しさん:2020年10月01日 21:16 ID:l.INtovh0▼このコメントに返信
気軽に無能とか言うが事情調べれば調べる程うん・・・まあ、しゃあないよね・・・な人が大半
持論で突っ走った石原くらいだろアカンの
4.古古米:2020年10月01日 21:21 ID:2g.fptjk0▼このコメントに返信
陸軍も海軍もアメリカ相手に開戦したくないのに、御前会議で意地の張り合いして開戦して滅んだ無能だよ。
5.名無しさん:2020年10月01日 21:22 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
※2
確かに作戦戦術レベルで無能だったのは海軍なんだけど
もっと上の戦略や政略レベルで陸軍の無能さが酷すぎてな

あと陸軍は良くも悪くもずっと大陸で戦ってるから実戦経験でカバーされてる
6.名無しさん:2020年10月01日 21:25 ID:MNYN.MYL0▼このコメントに返信
※3
あいつが元凶だよな
処分しなかった大本営サイドも悪いが
7.名無しさん:2020年10月01日 21:28 ID:HIVOapG.0▼このコメントに返信
自分たちの予算確保のためだけに、アメリカと戦争やりたくて開戦するまで政府脅迫し続けた海軍さんの盛大なやらかしがね・・・
8.名無しさん:2020年10月01日 21:28 ID:bzAouq430▼このコメントに返信
有能無能はともかく
あの頃の世界基準での戦力的に海軍はそこそこトップクラス、陸軍はうんまあ…ってのは合ってるだろ
9.名無しさん:2020年10月01日 21:29 ID:UanMWjWX0▼このコメントに返信
両方無能ってのは置いといて
誤認戦果を誤認だと確認したのに陸軍に伝えずフィリピン軍壊滅させたのは許されない
10.名無しさん:2020年10月01日 21:30 ID:ZeEl5ukE0▼このコメントに返信
※5
政略戦略は政治家の仕事なんだけどな。
陸軍は中華民国とやりあってたし、対ソ連向けに満州や内蒙古の掌握で忙しかったのが本音。
陸軍の配備状況をみれば、東南アジアは正規師団送ったけど、南洋の殆どは○○支隊とかの混成部隊。
暗号解読も中華とソ連がメインで、対英米を受け持つ海軍は、暗号の解読研究すらしてなかった。
遅まきながら陸軍が暗号解読に乗り出して、1945年には原爆積んだB29のコードネームまで辿りつけた。
まぁ、投下阻止はできなかったけど、小倉に落とすはずのB29が長崎に行ったのは、曇りだった説と二式複戦が哨戒に上がってた説もある。
燃料がなくて、殆ど上がれなかったんだけどね・・・。
11.名無しさん:2020年10月01日 21:32 ID:5FrSNX.X0▼このコメントに返信
仲良くしなかった両方が悪い
12.名無しさん:2020年10月01日 21:33 ID:HhtZbHUb0▼このコメントに返信
陸軍の兵器はソ連が目下仮想敵だったし。 一式戦だって、大体は大陸での運用メインでの設計やったろ?(実際、殆ど落されていないし)
ぶっちゃけ、国民党とかはテキトーにあしらって、38年ぐらいにさっさとソ連を挟撃していれば共産の増長も防げたんではないかと。

あと陸軍省と海軍省は統合、間を取りなす空軍も設立するべきやったんちゃう?
13.名無しさん:2020年10月01日 21:33 ID:g.STf81q0▼このコメントに返信
誰が無能というより、有能な人材の能力や戦術を活かせる組織になってなかった
個人レベルで有能な人ならたくさんいたよ
14.名無しさん:2020年10月01日 21:37 ID:LPrJEoWn0▼このコメントに返信
どっちも無能だボケ
15.名無しさん:2020年10月01日 21:37 ID:ZeEl5ukE0▼このコメントに返信
※9
あれは南方総軍、第14軍、海軍陸戦隊と命令系統や所属がバラバラで、現場の第14軍山下大将が四苦八苦したんだよね・・・。
堀参謀の進言で、内線防御で山岳地帯で持久して米軍を引きつけて本土などへの圧力を出来るだけ下げる努力をしていた。
実際、なんだかんだと終戦まで粘って、フィリピン利権とかもってたマッカーサーに執念深く恨まれて、刑場の露になったけどね。
16.名無しさん:2020年10月01日 21:38 ID:zy1s27cI0▼このコメントに返信
※8
兵員10分の1なのに陸軍よりも予算馬鹿食いしてりゃそりゃ強くもなりますよ?
そのアホほど予算を食った空母を1回で4隻失う無能ども
硫黄島でも貴重なコンクリをバカ食いした重砲陣地をこさえたのに、上陸後攻撃の命令を無視して敵艦隊にに向けて発砲、そして全滅
沖縄でも遅滞っていってんのに、敵の主力艦隊に特攻する馬鹿ども

なんだ、海軍の連中は敵主力艦に突っ込む習性でもあるのか?ってレベルのアホども
17.名無しさん:2020年10月01日 21:39 ID:AB.JtfL70▼このコメントに返信
当時世界最強クラスの戦艦大和という上級将校の為の巨大な高級ホテル・・・これだけでも海軍が無能だとわかる
18.名無しさん:2020年10月01日 21:39 ID:QpPoVrOA0▼このコメントに返信
辻が政治家になったのは著作が馬鹿売れしたからだ  読めばわかるが内容も実に面白い
どうも辻がやたら左翼勢力に粘着されて悪口連打なのは政治家時代に社会党や共産党が
中国やソ連から資金提供されてる事実を国会で堂々とバラしたのが原因なんじゃないかと思われ
19.名無しさん:2020年10月01日 21:40 ID:hGHxzHwc0▼このコメントに返信
陸軍=会議室
海軍=現場
20.名無しさん:2020年10月01日 21:40 ID:oHDfOBOS0▼このコメントに返信
陸軍皇道派 クーデター起こす!
海軍    首相をブチ転がしたる!
21.名無しさん:2020年10月01日 21:41 ID:opTP2jop0▼このコメントに返信
組織が有能な技術者を潰しに掛かっていた、民間人如きが軍人に逆らうかこの軍刀が見えないかで終わりだった、航空機の装甲防禦の会合でも守りの話は止めにして軍人魂の話で決着がついてしまったぐらいだ、コロナの話でもあったろ?いまさらここまできて引き返せないのがどうとかさ、今も変わらないんじゃないのかねえ
22.名無しさん:2020年10月01日 21:42 ID:jxWSM.UV0▼このコメントに返信
個々の戦場や戦術単位で見れば、明らかに陸軍が勝るという現実
23.名無しさん:2020年10月01日 21:45 ID:g3SIo.K60▼このコメントに返信
陸軍「満洲の平原でソ連と戦うぞ!マイナス30℃に耐えられるオイル開発するぞ!長距離戦闘を重視したドクトリン研究するぞ!」
海軍「すまんが東南アジアのジャングルで米軍と戦ってくれ」
陸軍「半世紀かけた戦略が無駄になったんですがそれは…」

対米戦で陸軍が不利なのは当たり前なんだよなぁ。
それを加味すると圧倒的に海軍が酷い。
24.名無しさん:2020年10月01日 21:45 ID:ZeEl5ukE0▼このコメントに返信
※21
陸軍はノモンハンの空戦の戦訓で、防弾防漏に力いれてたぞ?
海軍はその通りだけどさ。
25.名無しさん:2020年10月01日 21:47 ID:uD9H3iV70▼このコメントに返信
>>5
戦略・政略って海軍にあったんですかね
26.名無しさん:2020年10月01日 21:48 ID:dxUM8CPx0▼このコメントに返信
陸軍中卒
27.名無しさん:2020年10月01日 21:50 ID:htCF8UYe0▼このコメントに返信
主に欧米と戦った海軍と
主にアジア諸国と戦った陸軍では
比較出来ないだろ
28.名無しさん:2020年10月01日 21:50 ID:FaQS0S1W0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
29.名無しさん:2020年10月01日 21:51 ID:uD9H3iV70▼このコメントに返信
>>19
それは陸軍の戦場を軽視してる現代一般人の視点
30.名無しさん:2020年10月01日 21:51 ID:jxWSM.UV0▼このコメントに返信
※27
?フィリピンとか、インドネシアとかミャンマー辺りとかその辺を最終的に駆逐したの陸軍だけど?
31.名無しさん:2020年10月01日 21:54 ID:wlNmqJ5m0▼このコメントに返信
※25 >戦略・政略って海軍に
半年や1年は暴れてみせるから、それまでに講和交渉ヨロシク!
…丸投げよん
32.名無しさん:2020年10月01日 21:59 ID:GAnea00S0▼このコメントに返信
海軍は資源無駄にしすぎ、情報軽視、インテリジェンスがひどい
作戦は小学生、力押ししか通じてない だから序盤しかない
陸軍は一応戦争ができる 牟田口は向こうがギリギリで救援が間に合っただけ
なぜイギリス側の評価が高いのか不思議だったが、再評価の動画見てなるほどと思った
33.名無しさん:2020年10月01日 21:59 ID:jxWSM.UV0▼このコメントに返信
特殊船とか機動艇とか大発とかスキ車なんかを実装してる陸軍が、無能な筈はないないだろ
それにオートジャイロから哨戒やら爆弾投下で潜水艦をけん制するような事までやっていた訳だから、糞海軍とは比較にならんぐらい有能だわ
34.名無しさん:2020年10月01日 22:00 ID:IxSBrTxr0▼このコメントに返信
一部の将校がアホな行動を取ったからそう見えるんだよな。

※26 小学校もまともに言っていない国もあったがな日本以下の学力で入隊した者は

ID:FaQS0S1W0 全戦闘で一度しか勝てなかった糞雑魚人民解放軍が何か?
そして繰り返して同じ事しか言えない低能(歴史的根拠皆無)に言われる事は無い(しかも戦時国際法違反続出の未開人だろ?中国はw)
35.名無しさん:2020年10月01日 22:00 ID:PYPEHLQT0▼このコメントに返信
「陸軍としては、海軍の提案には反対である」(補給線の意味ぐらい理解しろ抜け作)
「海軍としては、陸軍の提案には反対である」(防衛線の価値ぐらい理解しろ抜け作)
36.名無しさん:2020年10月01日 22:00 ID:l.INtovh0▼このコメントに返信
※31
いろんな研究で無理やでのなか勝ち筋見つけろって言われて博打張れる範囲言っただけや
石油備蓄以上に米艦隊のリフレッシュ終わるのその時期以降だからタイムリミットとしては合ってる
37.名無しさん:2020年10月01日 22:02 ID:uyi7RKKk0▼このコメントに返信
日本が負ける決定打になったのはミッドウェーだし日本海軍が有能はないな
海軍が持ち上げられがちなのは陸軍に比べてエリートが多くて戦後に自分は責任取らずに陸軍のせいにして回った奴が多かったから
公務員なんて今も昔もやってることは変わらないな
38.名無しさん:2020年10月01日 22:03 ID:UUzxP27G0▼このコメントに返信
明らかに間違い。大日本帝国陸軍は主な敵である蒋介石国民党を反撃不能までに追い込んだ。
39.名無しさん:2020年10月01日 22:04 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
※10
なんで東条が総理大臣になったかって話よ。暴力&大臣
陸軍は政治センス欠片もないくせに政治大好きなのがね

※25
海軍は基本的に政治は政治家がやることって志向だろ
(鳩山らに煽られた統帥権干犯問題や終戦に向けた動きはあったが)
40.名無しさん:2020年10月01日 22:04 ID:JhvEwb810▼このコメントに返信
戦後になって運命の5分間とか言い出した草加龍之介元中将は、ミッドウェー海戦の当事者だかんな
このぐらい面の皮が厚くないと軍人なんかできないのかもな
41.名無しさん:2020年10月01日 22:06 ID:IxSBrTxr0▼このコメントに返信
※32 後出しでは幾らでも言えるからな、ではその当時に戻って自分は記憶も無しに資源の無い状態で勝てるのかい?
不可能だろ?つまりそう言う事さ
42.名無しさん:2020年10月01日 22:07 ID:XFeA4OU90▼このコメントに返信
※16
おいおい忘れたのか、陸軍が放棄したマニラに居座り民間人を盾にした帝国軍史上最低な海軍を忘れては困る。
追加で同盟国の民間人殺害にトラックの海軍生体解剖事件、民家地域に被害を及ぼした海軍の重慶爆撃
43.名無しさん:2020年10月01日 22:07 ID:UUzxP27G0▼このコメントに返信
石原莞爾は微妙だな。が、満州事変はむき出しの帝国主義が終焉した第二次世界大戦後の世界認識に欠けた。
『世界最終戦論』を米ソ冷戦を予見したという意見とか、持ち上げ過ぎだろ?
44.名無しさん:2020年10月01日 22:09 ID:UUzxP27G0▼このコメントに返信
※39
「鳩山らに煽られた統帥権干犯問題」って、これが大問題だろ。
あと、511事件。
45.名無しさん:2020年10月01日 22:09 ID:IxSBrTxr0▼このコメントに返信
※42 東京裁判で終わった事をグジグジ能書き垂れ流す以外に言う事は無いのか?
46.名無しさん:2020年10月01日 22:09 ID:O9QCXQWC0▼このコメントに返信
反対だよ。
47.名無しさん:2020年10月01日 22:10 ID:GAnea00S0▼このコメントに返信
※41
悔しくて反論不能でそれかw
お前がやってみろ とかあほちゃうか?そんな話誰もしてないぞw
48.名無しさん:2020年10月01日 22:11 ID:2zm94zPJ0▼このコメントに返信
海軍は軍縮前に人を増やしすぎたからな。
それが戦時中が役職持ちの上官になってるのもあって当たり外れが大きい。今で言うバブル世代的な。
49.名無しさん:2020年10月01日 22:11 ID:2TvKuDzD0▼このコメントに返信
なお、海上自衛隊の上層部は超絶無能な件&パワハラ・セクハラ・jiさつ・数々の不正が発生しまくりな件について・・・
50.名無し犬:2020年10月01日 22:12 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
※27
>>27
※30
>>30
51.名無しさん:2020年10月01日 22:12 ID:JhvEwb810▼このコメントに返信
チンパンジーがピアノの鍵盤を叩きまくって、偶然に素晴らしい音楽が聞こえたとしても、それはチンパンジーの手柄ではない
石原莞爾の論説って、そういうこと
第二次上海事変での非戦論で天皇から見切られたけど、敗戦後に長生きしたら出世したかも
蒋介石や毛沢東には都合のいい人だったから
52.名無しさん:2020年10月01日 22:13 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
※23
海軍「アメリカに勝てん!引き込んで消耗させて決戦するしかない!」
陸軍「対露言ってたけど満州取ったで!中国も行けるやん!
   あ、資源売ってもらえんようになったからちょっと取ってきてや」
海軍「グエー防戦するつもりが遠征することになったンゴ」

なんで北進論のはずが西進してるんですかねっていう
当初戦略を破綻させて外交と財政ぶっ壊したのは陸軍やで
53.名無しさん:2020年10月01日 22:14 ID:2TvKuDzD0▼このコメントに返信
日本陸軍は無能で日本海軍は有能と言う風潮・・・そうかもしれない。

海上自衛隊の上層部(1等海佐&准海尉以上)は無能という現実。
54.名無しさん:2020年10月01日 22:16 ID:WCXsDlML0▼このコメントに返信
海軍は米にボロ負けしたろ。
55.名無しさん:2020年10月01日 22:17 ID:uD9H3iV70▼このコメントに返信
>>33
いくら対ソ戦想定してるからって対潜警戒網ガチで作ろうとしたの良い意味で草生える
56.名無しさん:2020年10月01日 22:18 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
※44
統帥権干犯問題はあれ、幣原の失言も絡んで燃えただけで
当初から無理筋だとはみんなわかってる政局問題だから落ち着くところに落ち着いてる

あと515は陸軍軍人も参加してたりする政治結社のテロで
ガチの反乱だった226とはレベルが違うぞ
57.名無しさん:2020年10月01日 22:19 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
※50 ミスしまた。

※27
>>27
※30
>>30
おいおい簡単に釣られないでね?
そもそもアジア諸国と戦ってないからね。
アジアで戦ったのは、イギリス、オランダ、アメリカ、相手だが・・・
当時アジアには白人諸国しか存在しないよ? 例外はタイだが、タイとは戦争してない。
58.名無しさん:2020年10月01日 22:19 ID:JhvEwb810▼このコメントに返信
陸軍「ドイツが世界の覇者になる!バスに乗り遅れるなよ?」
海軍「ドイツと同盟国になってしまった、もうだめだ!米英と戦争になる!」

海軍「ということなのでハワイの米艦隊を奇襲攻撃しました」

陸軍「えっ」
外務省「えっ」
天皇「えっ」
59.名無しさん:2020年10月01日 22:22 ID:jxWSM.UV0▼このコメントに返信
陸軍は海軍よりは別格で有能だけど、それでも小銃の口径の統一感のなさのおかしさはあるわ
それに、固定型の対戦車自走砲の所謂砲戦車が戦場に出たのも昭和19年だしな 後は第一大戦で105ミリ口径が他国で活躍したのは分かるけど
日本人の体格的に105ミリ口径はきつくなかったか?それに兵站やら運用に支障が出るし  150ミリ口径の榴弾砲、カノン砲、75ミリ砲の野砲、山砲、高射砲で揃えるべきだったわ。。後は120ミリの高射砲か、 第一次の他国の105ミリ砲の活躍に刺激をうけて105ミリ砲を整備したのに、
短機関銃の活躍にどうだろう、負けたドイツ側の新兵器だったからあまり目を向けなかったのか?
105ミリ口径の兵器を採用せず他の火砲の整備に手を出して欲しかったわ  
60.名無しさん:2020年10月01日 22:22 ID:ZX25On2r0▼このコメントに返信
だいたい司馬が悪い
61.名無しさん:2020年10月01日 22:22 ID:3BmDoz8n0▼このコメントに返信
日中戦争での大陸戦は小競り合いばかりで華々しい大会戦って無かったからな
そのせいで地味=無能な印象づけされてるんだろう
62.名無しさん:2020年10月01日 22:24 ID:jxWSM.UV0▼このコメントに返信
※59
追記で結果論だけどね
63.名無し犬:2020年10月01日 22:26 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
 自然災害に文句を言ってもしょうがないので・・・
 自国の誰ぞに文句を言いたがるのは国民性かも知れんが・・・
 一番無能なのはアメリカだろ?
 二番目が蒋介石、生き延びたという点では有能かもしれんが・・・
64.名無しさん:2020年10月01日 22:28 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
こういう系の記事で毎回いて驚くんだけど、
こういうサイトですら※58みたいな真珠湾で海軍が勝手に戦争始めたみたいな認識を
大真面目に言ってる人がいるんだよな
65.名無しさん:2020年10月01日 22:33 ID:6BUBMgvb0▼このコメントに返信
東北の田舎者はすぐ喧嘩したがる
駄目だこいつら
66.名無し犬:2020年10月01日 22:35 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
※62
>>62
たしかに「統一感のなさのおかしさはあるわ」
申し訳ないが何が言いたいのかさっぱりわかりません。
67.名無しさん:2020年10月01日 22:36 ID:2TvKuDzD0▼このコメントに返信
過去はどうでもいい。問題は、現在の無能かつ歪な海上自衛隊という組織。
68.名無しさん:2020年10月01日 22:36 ID:uD9H3iV70▼このコメントに返信
>>56
反論になってなくね?
226も、515の兵力動員方針を模倣してるし、刑罰も軽かったから実行犯がそのあたり楽観視してた。

事件の規模の差で、根っこの部分まで区別できるものじゃないのでは?
69.名無しさん:2020年10月01日 22:39 ID:2TvKuDzD0▼このコメントに返信
現在の防衛省の高級幹部&内局&防衛政策音痴な政治家の方が問題。
70.名無しさん:2020年10月01日 22:41 ID:i8WS.J6m0▼このコメントに返信
陸軍は戦闘に関しては有能だと思う。よくあんな装備で補給もままならないのにあんな戦果出すよ
71.名無し犬:2020年10月01日 22:41 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
政治に口出してたかどうかは有能、無能とは無関係。
諸外国と比較すればどちらも間違いなく有能。
「オレならもっと上手くやれた」と言うなら、もう何も言わんが?
72.名無しさん:2020年10月01日 22:43 ID:BU41Khx10▼このコメントに返信
その通りだろ。少なくとも帝国海軍にはインパール牟田口のような大馬鹿の3乗はいなかったからなw
73.名無しさん:2020年10月01日 22:48 ID:wbPdYZrz0▼このコメントに返信
山縣有朋が諸悪の根元。
それと、暗殺されて免罪された犬養毅、ポッポの爺かなぁ。
74.名無しさん:2020年10月01日 22:52 ID:K08uVc.p0▼このコメントに返信
※70
暗号の扱いも海軍より陸軍の方が良かった。
75.名無しさん:2020年10月01日 22:53 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
※68
軍人が右翼テロリスト集団に所属していてテロを指揮したのも確かに大問題だけど
軍の一部部隊がその指揮系統のまま離脱して反乱を起こしたのとは規模だけでなく質が全然違うんだよ

満州事変とか両事件も含めて国民の声で軍人への処罰が軽くなってたのは仰る通り戦前日本全体の問題だね
76.名無しさん:2020年10月01日 22:55 ID:A5jNgkld0▼このコメントに返信
※16
く・・・空母沈んでねーから!キリッ
あ 存分に支援するんでガ島お願いしまーーーす^^
ほんま
77.名無しさん:2020年10月01日 22:56 ID:vHq.FPIC0▼このコメントに返信
アメリカに負けただけでここまで言われるか。
78.名無しさん:2020年10月01日 22:56 ID:4XlzYXpg0▼このコメントに返信
※64
実際そうだろ
山本五十六が勝手に真珠湾奇襲したんだから
79.名無しさん:2020年10月01日 22:59 ID:goI15hqi0▼このコメントに返信
※78
病院行け

いや無駄か…病気じゃなくてただの馬鹿なんだからどうにもならんな
80.名無しさん:2020年10月01日 23:01 ID:GAnea00S0▼このコメントに返信
艦これのお船の武勇伝しか読んでない人にはつらい現実だろうね;;
81.名無しさん:2020年10月01日 23:01 ID:OLwakQMU0▼このコメントに返信
いや、どっちも無能だろ。
82.名無しさん:2020年10月01日 23:02 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
勝てる見込みもなく、真珠湾に卑怯な奇襲攻撃をした海軍が一番悪い。
陸軍は、粗末な装備でも負け知らず。
海軍は圧倒的に有利な装備でアメリカにぼろ負け。
英雄気取りでアメリカを本気で怒らせ、アメリカ以上の装備でぼろ負けした海軍は無能
陸軍は、劣る装備でソ連と互角に戦った。
83.名無しさん:2020年10月01日 23:06 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
海軍は精神が間違っている。
充分な装備があれば正々堂々と戦うべきで、
卑怯な奇襲作戦の発想が、侍として、軍人として、人として下劣だ。
84.名無しさん:2020年10月01日 23:07 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
海軍は、無能だけでなく、卑怯者と言う汚名を日本にかぶせた。
85.:2020年10月01日 23:11 ID:XcT.jmen0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
86.名無しさん:2020年10月01日 23:11 ID:1IIQ3iHy0▼このコメントに返信
海軍は捏造し隠蔽する。
陸軍は割と自分たちの問題について批判能力がある。(気がするが)
87.名無しさん:2020年10月01日 23:12 ID:bzAouq430▼このコメントに返信
※83
そういう考えで行くなら、対アメリカについては卑怯さが足りませんでしたねって話になるだろ
圧倒的に相手のが財布と物資と人数あるの目に見えてるんだから
88.名無しさん:2020年10月01日 23:19 ID:1IIQ3iHy0▼このコメントに返信
※85
 ソ連も中国も陸戦ではそういう戦い方。
 戦ってすぐ逃げるを繰り返し、補給が伸びきったところで逆襲する。(予定らしい)

 大陸ではそういう戦い。
89.名無しさん:2020年10月01日 23:21 ID:JeRfSPmG0▼このコメントに返信
調べれば調べるほど海軍のくそっぷりに殺意を覚えるぞ
最後の最後まで学習せずに同じことを繰り返して繰り返して
90.鎌倉幕府:2020年10月01日 23:26 ID:FMECXIgJ0▼このコメントに返信
よくある間違い
誤・日本人は単一民族で一致団結して統率力がある
正・優秀な奴が多ければ、無能な奴は優秀な奴を隠れ蓑にして楽をする。
おまけに、古来から縄張り争いが凄まじく日本は、軍事的に統一出来たのは、1945年以降、
米軍という第三者仲介が入ってようやく。
解・日本人は、公務員をやらせたら絶対に駄目な種類の民族
元来、農耕民だから給与保証しなくても真面目に働いて生活を維持する
重税を課して、その資金で好き放題する輩がいなければの話だが
91.名無し犬:2020年10月01日 23:26 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
 いや真珠湾で宣戦布告が遅れたのは、あれ事故だしな?
 卑怯なだまし討ちと言われたのは海軍のせいじゃなくて、外務省のせいだろ?
 そもそも、真珠湾に最初の爆弾が落ちる30分前に、陸軍がコタバルの英軍トーチカの直前に、敵前上陸してるんだが・・・
 ちなみに英国には宣戦布告してない
92.名無しさん:2020年10月01日 23:33 ID:3BmDoz8n0▼このコメントに返信
※85
のれんに腕押し
いくら戦術的勝利を重ねたところで、戦略的決定打にならなければあまり意味が無い

数万を戦死捕虜にしたところで残り7割8割が離散再集合すればまた元通りだしな
結局陸でも、日本は一度の負けも許されない、終わりのない戦をしていただけであった
93.名無しさん:2020年10月01日 23:38 ID:3BmDoz8n0▼このコメントに返信
※91
そりゃ、アメリカからすれば自分から負けたと言わなきゃ負けない戦いだからな
国民をキレさせるにはいい口実なのよ

イギリスは和平か経戦かの選択を常に迫られてるから、そんな事で無駄に国民沸き立たせると外交の選択肢が減るからしないだけで
94.名無しさん:2020年10月01日 23:40 ID:dpyWI5Md0▼このコメントに返信
陸軍は無謀で海軍が無能だな
95.名無しさん:2020年10月01日 23:41 ID:gHniatnz0▼このコメントに返信
戦術で勝ったら有能というのがまさに戦前陸軍が嵌った落とし穴なわけだよな
満州事変は軍事的には凄いけど独断専行がどう外交や政治に影響するかをわかっていなかった
結果二枚舌で日本の外交的信頼は失われてアメリカの中国推しや包囲網につながったし
独断専行と対中軽視を招いて中国の泥沼に呑まれて財政や資源と言った国家の継続力を失った
援蒋ルートの遮断と資源を求めて日本は連合国との戦争に突入し敗戦したと
96.名無しさん:2020年10月01日 23:41 ID:6BUBMgvb0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃は言うなら今日でいう自衛隊艦隊全滅と同じだから
慌てふためくだろうと思う

97.名無しさん:2020年10月01日 23:46 ID:SWbMX.C70▼このコメントに返信
逆ぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー😜
98.名無しさん:2020年10月01日 23:46 ID:SWbMX.C70▼このコメントに返信
ば海軍wwwwww
99.名無しさん:2020年10月01日 23:52 ID:LB4J8eQU0▼このコメントに返信
過激派「日本を自虐史観で洗脳し、2度と戦えない様にするんだ」「了解」
100.名無しさん:2020年10月01日 23:54 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
※95
そこまでして、瀕死の蒋介石を追い詰める必要があったのか。
101.名無しさん:2020年10月01日 23:54 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
※99
あのような海軍ならその方が良い。
102.名無し犬:2020年10月01日 23:55 ID:KRKAGHos0▼このコメントに返信
牟田口は無能じゃないよ?
大東亜共栄圏の大義を完結するなら、インド侵攻は必須だった。最大の失敗は一度断ったことだ。やるならもっと早期にやらねばならなかった。
英軍の空白を狙ったところは正しい。勝算は無いではなかった。ジンギスカン作戦が批判されるが、あれが全てでは無い。
インパール作戦の総体はもっと大きく複雑なものだ。
日本軍の弱点は特に侵攻作戦に於いて、極端に冗長性が低いところにある。実はそれは企業に於いても似ている。
針の穴を通すようなぎりぎりの運営は、日本人にしか出来ない。しばしばそれは不可能を可能にする。
しかしながら少しでも目論見が外れた場合、その日の食事にも窮する羽目になる。企業は簡単に倒産する。
日本軍の弱点を牟田口一人におっかぶせても始まらない。
忘れてはならないのはこの弱点は「しばしば不可能を可能にする」日本軍の強みの裏返しでもあるということだ。
仮想敵が無駄に冗長な補給をする国だったら、それは有り難いだろう。
仮想的が極端に人名の損失を恐れる国だったら、それは有り難いだろう。
戦後に日本が、特に日本軍が受けた批判は、多くは軍事力を弱体化させようとする米国のプロパガンダである。
補給がー、人命軽視がー、特攻がー、精神論がー、全てアメリカがやばいと思った日本の特性の裏返しである。
ちなみに日本は牟田口のせいで、数万の兵を失ったかもしれないが・・・
イギリスは牟田口のせいでインドを失った。少し時間はかかったがな?
103.名無しさん:2020年10月01日 23:55 ID:EK5QFscP0▼このコメントに返信
陸軍は、間違いもあったが、おおむね優秀だった。
104.名無しさん:2020年10月01日 23:57 ID:LB4J8eQU0▼このコメントに返信
101>「君は前衛を頼む」「いざ、前進、前進、また、前進」
105.名無しさん:2020年10月02日 00:03 ID:bxmnlB6R0▼このコメントに返信
海上自衛隊も大概クソだがな。
106.名無し犬:2020年10月02日 00:08 ID:Y0pTzlQ.0▼このコメントに返信
※93
>>93
さんざん騒いでおいて東京裁判ではさわりもしないという。
「天皇を死刑」にしなければアメリカ世論が許さない、とい言いながら・・・
「真珠湾の騙し討ち」に対するアメリカ世論はどうだったのよ? 結局「わきたったアメリカ世論」ってのもウソだったんだな。
「真珠湾の騙し討ち」は「小生意気な黄色いサルを懲らしめたい」という下賤な欲求の、格好の口実に過ぎなかった。
107.名無しさん:2020年10月02日 00:38 ID:pkrra85J0▼このコメントに返信
悪名轟く陸軍将校の辻一は中国人。
いわゆる華僑の末裔ね。
これ憶えておくといい。
「はじめ」という名前が付けられている人物の多くが華僑。
陸軍は華僑の末裔が海軍よりも多く所属している。
華僑は17~18世紀に流入している。
隠れキリシタンにも華僑が多い。
キリスト教徒といっても名ばかりで人身売買シンジケートのメンバー。
108.名無しさん:2020年10月02日 00:38 ID:GE2L0mBD0▼このコメントに返信
陸軍はわけのわからん方向に飛んでったけどやり口や戦果は割と有能な感じする
海軍は方向性まともな一方で普通に下手こいた負け戦が多い
109.名無しさん:2020年10月02日 00:43 ID:LsS1hM0Y0▼このコメントに返信
>>18
何を言ってるだ。まともな日本人なら辻なんて擁護できんだろう
110.名無しさん:2020年10月02日 00:54 ID:hdpGUQMz0▼このコメントに返信
昭和16年に作成した「対米英蘭戦争指導要綱」を順守したのは陸軍だけという事実。
海軍は無視して暴走し、想定されていなかったフィリピンとハワイを攻めているんだよ。昭和の天皇陛下の御威光を無視したのは海軍
111.名無しさん:2020年10月02日 01:07 ID:QZBSOVvd0▼このコメントに返信
※52
ぶっ壊したのは石原だったな
112.名無しさん:2020年10月02日 01:27 ID:ceBkXopH0▼このコメントに返信
※110
杓子定規に適用して南方に戦力が分散してるうちにフィリピン近海でトンキン湾されて
やっとこ揃えた正面戦力が各個撃破されるリスクとか間抜けすぎるし
113.名無し犬:2020年10月02日 01:29 ID:Y0pTzlQ.0▼このコメントに返信
当時の世界に空母打撃群というものが存在しなければ・・・
普通に日本は日米戦争に勝ってただろう。
陸海を問わず、当時の開明的な軍人であっても、多くは空母打撃群というものの本質を知らなかった。
単に「戦艦より強い」という認識があっただけである。
唯一山本のみがその危険性を理解していたので、あの結果になった。
70年を経てなお、真珠湾攻撃あるいはミッドウェー作戦の理由を理解していないのであれば・・・
GHQの目論見どおりに、むしろ戦後日本人は退化したのであろう。
人事が悪かったとか言うが・・・
そのへんのおっさんを引っ張って来たのではない。
専門の大学を出た、偏差値も優秀な人物ばかりである。
それがダメだっちゅうなら現在の人事はどうか?
114.名無しさん:2020年10月02日 01:31 ID:.ARXa1cj0▼このコメントに返信
海軍は正直台湾沖航空戦とか無能と言われても仕方ないけど陸軍は害悪レベル
さすがに政府に無断で戦争起こすとか擁護不可能だろ
115.名無しさん:2020年10月02日 03:40 ID:zOhaAzxd0▼このコメントに返信
どっちも悪いとこあるけど総じて言えば陸がひどいわ
なんで日米開戦時の首相が陸軍の東条になったと思ってんだ
陸軍が政府の足引っ張りまくって政治めちゃくちゃにしたからだぞ
海軍は無能だったけど陸軍は害悪だったわ
116.名無しさん:2020年10月02日 03:42 ID:s3n0y8vk0▼このコメントに返信
米軍に速攻で暗号解読された海軍に比べて
ポーランド情報部仕込みの陸軍の暗号は
終戦までほとんど解読されなかった。
無駄に戦線を拡大し、重要な戦闘で惨敗を繰り返した海軍に言い訳の余地なし。
117.名無しさん:2020年10月02日 03:48 ID:s3n0y8vk0▼このコメントに返信
戦後に陸軍悪玉論・海軍善玉論を広めた
阿川弘之を始めとする口だけは達者な海軍贔屓の連中によって
日本陸軍は不当に貶められている感が大いにある。
118.名無しさん:2020年10月02日 04:11 ID:eQ9i00iQ0▼このコメントに返信
そのとうりなんだけどね
119.名無しさん:2020年10月02日 04:22 ID:zOhaAzxd0▼このコメントに返信
※117
大いにあるも何も勝手に動かしてた陸軍は擁護しようが無いだろう。質の善し悪し以前に軍として問題外
戦争の一部始終を見ていた昭和天皇自身が陸軍勝手に動いてる様を下剋上と表現して、
「考えてみれば下剋上を早く根絶しなかったからだ。田中内閣の時に張作霖爆死を厳罰にすればよかつた」「張作霖事件の処罰を曖昧にした事が後年陸軍の紀綱のゆるむ始めになつた。張作霖事件のさばき方が不徹底であつた事が今日の敗戦に至る禍根のそもそもの発端」
と語って、陸軍が勝手に振る舞う様が太平洋戦争の敗戦につながったと考えてたわけだから
海軍については科学的に戦わず負けたと無能の評価されてるけど、陸軍はそもそも軍として失格の扱いされてる
120.名無しさん:2020年10月02日 04:25 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>2
そもそも海軍は陸軍のサポート役が基本なのに、制海権も通商保護も無視して艦船をまるで将棋の駒みたいに考えて運用して本末転倒になってたからね。
121.名無しさん:2020年10月02日 04:27 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>51
良い例え話だね。まさにそんな感じ。
122.名無しさん:2020年10月02日 04:33 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>58
陸軍は外務省の間違い。あと、順番で言えば、海軍が先に「ビンソン案出た。このままアメリカが平和ボケやめて海軍増強しだしたら危ない」と、三国同盟をやりたがった海軍軍人が一定数いて、そいつらが吉田海軍大臣を三国同盟賛成に誘導したんだよな。そしてドイツとくっつくのと同時にアメリカが両岸艦隊法作ったから、吉田は神経衰弱になり自殺未遂、及川に交代。
123.名無しさん:2020年10月02日 04:36 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>61
上海解包も南京攻略も素晴らしい赫赫たる戦果だよ。問題は、シナ兵が弱すぎるから、誰も勝ったイメージにならない事
124.名無しさん:2020年10月02日 04:40 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>119
統帥から外れた行為をしてる時点で失格だもんね。本来ならば満州事変首謀者は銃殺相当。むしろ追認にはしった

ただし、誤解してる人間が多いけど、シナ事変の陸軍はちゃんとしてる。
125.名無しさん:2020年10月02日 04:41 ID:yiU51Rzq0▼このコメントに返信
>>124
一文抜けました。

むしろ追認に走った政府の方が問題。
126.名無しさん:2020年10月02日 05:17 ID:Z8DINRxb0▼このコメントに返信
※115
東条英機が昭和天皇の熱心な信奉者で
日米開戦に導いた上に直前で逃げた近衛文麿の代理として
生贄に捧げられると分かっても引き受けてくれるだろうと思ったからだよ
本来なら皇族が次期首相だったんだから
127.名無しさん:2020年10月02日 05:57 ID:bA19TEMZ0▼このコメントに返信
※117
枢軸同盟に反対したところまでは正しいんだよ
海軍がダメになるのはその後から

あと阿川弘之氏のバックにいるのは朝日新聞
学徒動員のニワカ海軍将校でしかなかった阿川氏が戦後に次々と旧海軍のVIPに取材できたのは朝日のコネ
朝日と旧海軍は戦前からズッ友
昭和57年に朝日新聞社の本社ビルが建てられた築地は、帝国海軍発祥の地でもある
128.名無しさん:2020年10月02日 06:26 ID:w88ETeZP0▼このコメントに返信
>>33
流石にまるゆは…
129.名無しさん:2020年10月02日 06:48 ID:w88ETeZP0▼このコメントに返信
>>42
重慶の爆撃は事前に避難勧告している。国民党がわざと民間人居住地に対空放火を設置したのでやむ無しに排除。
130.名無しさん:2020年10月02日 07:38 ID:JmDbVp.y0▼このコメントに返信
手足を縛られ抵抗できないのを見越して
ヘタレ団体が石を投げてくる
憲法で手足を自由にしよう
131.名無しさん:2020年10月02日 07:40 ID:JmDbVp.y0▼このコメントに返信
茶化し誹謗中傷をぬかしおる
憲法改正し黙らせよう
132.名無しさん:2020年10月02日 07:51 ID:wGEq20M80▼このコメントに返信
太平洋戦争結果

海軍 全滅

陸軍 かすり傷

どっちが有能かわかるよなwwwwwwwww
133.名無しさん:2020年10月02日 08:13 ID:1Kfi5JS10▼このコメントに返信
組織的に天皇陛下しか止められない構造だったしなぁ。
あと国民は開戦気分だったし。
開戦前に玉音放送すれば止められたかな?
134.名無しさん:2020年10月02日 08:38 ID:1QA.AcAq0▼このコメントに返信
陸軍も海軍も一官庁に過ぎんのだよ、今日だって同じ省庁は省の範囲でその権限を増やすことしか考えない
これは文句を言っても仕方ない、省庁というのはそういうものだってこと
その官僚団である省庁を使って日本国全体を統制するのが政治の役割なんだがその政治が壊滅してたのが
戦前の日本の本質、軍が暴走して政治を乗っ取ったみたいな言われ方だがむしろ政治が壊滅して軍以外に
担当できそうな組織が無くなったと言った方が正確
政治中枢が壊滅した際には臨時で政府の代行をするのは軍の役割のひとつでもある
135.名無し犬:2020年10月02日 08:46 ID:Y0pTzlQ.0▼このコメントに返信
長年、日本軍、いやさ戦前日本を貶めてきたロジックなんだよね?
いやさ・・・
海軍は良かったが陸軍が悪かった。
民は良かったが軍が悪かった。
兵は良かったが士官が悪かった。
前線は良かったが司令部が悪かった。
戦術は良かったが戦略が悪かった。
地方は良かったが中央が悪かった。
などなど・・・
褒めるふりして貶してた。ってか一言苦言をまぜるのがカッコ良いと思ってたんだよ。
ナチュラルに先人を貶してたんだ。韓国人とおんなじだ。
オレもそうしてた。今は恥じている。
136.名無し犬:2020年10月02日 09:45 ID:Y0pTzlQ.0▼このコメントに返信
※134
>>134
実に正論ですね。納得しました。
政府が優柔不断で、そのたびに現地が全滅してたら暴走したくもなりますね。
戦後日本人は、軍=悪、と刷り込まれているので、「軍事政権」と聞くと「悪の政権」みたいに聞こえちゃうけど、世界を見ると普通に緊急時の政権として機能している例も多いですね。
その軍相当の組織が・・・
島を占拠され、あるいは難癖をつけられ、隣国の脅威が危機的に高まってなお・・・
かつての戦勝国さえも望んでいるのに、復活のかげも見えないというのは・・・
戦後日本の政治も壊滅状態なのですね。
137.名無しさん:2020年10月02日 10:05 ID:frh.wnp70▼このコメントに返信
>>72

そりゃ、船は沈んだら終わりだからね。
艦と共に沈んでお終いとかあるから。
それに単位が、海軍は1艦、2艦になるけど、陸軍は1人、2人が最小単位になるからね(ニュアンスが伝わるかな?)
138.名無しさん:2020年10月02日 10:13 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※8
WW2開戦時ぐらいは陸軍も世界水準。
開戦後は欧米の資源と人材と工業力などのリソースの大半を全部戦争にぶち込んだおかげで日本しか工業地域がないアジア方面と格差が生じただけ。
139.名無しさん:2020年10月02日 10:16 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※115
東条はまじめで責任感が強く、何よりも昭和帝に忠誠を誓っているから絶対に敗戦の責を他人には押し付けたりはせず自分が被るから。

結果的に現在進行形でそうなっているわけだが。
140.名無しさん:2020年10月02日 10:22 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※92
いや、中国は戦争末期ごろから日本との単独講和交渉を勝手に始めてるぞ。日本側が怪しすぎて乗り気ではなかったけど。むろんアメリカ側にも漏れて、あれほど中国を支援し続けたFDR、ブチ切れ。なのでこれ以降アメリカ政府は中華民国を信用しなくなったと。

で、その代わりにも持ってきたのがソ連というあたり、「敵と味方をはき違えることに定評がある国・アメリカ」ですが
141.名無しさん:2020年10月02日 10:28 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※42
>陸軍が放棄したマニラに居座り民間人を盾にした帝国軍史上最低な海軍を忘れては困る。

レニングラードとかスターリングラード、ベルリンとか忘れている御仁に言われてもなぁ・・・というか古今東西そこそこの都市で市街戦やればそうなるのだが。

>追加で同盟国の民間人殺害にトラックの海軍生体解剖事件、民家地域に被害を及ぼした海軍の重慶爆撃

どの戦争や戦場でもよくあるの風物詩を並べられてもなぁ…というか欧米の連中はその拡大生産を西ローマ帝国滅亡からつい最近までやりまくっているけど
142.名無しさん:2020年10月02日 10:37 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※17
旗艦クラスの戦艦なんってどこでも同じだぞ。

戦後にできた戦時設計の戦艦・ヴァンガードなんぞガチで「王室専用ヨット」扱いだし。

因みに大和型は前線にいる艦隊の司令部や広報部としてはちゃんと機能していたけどね。
143.名無しさん:2020年10月02日 10:50 ID:1spZtD9G0▼このコメントに返信
まあ日本の原爆を完成させたのは海軍だしな。
144.名無しさん:2020年10月02日 10:51 ID:1spZtD9G0▼このコメントに返信
>>4
意地の張り合いではなく、コミンテルンの工作。
145.名無しさん:2020年10月02日 11:10 ID:08lS.Qu30▼このコメントに返信
ちゃうやろ。
日本軍の兵士、最下級指揮官は有能
日本軍の将軍(提督)、参謀は無能やろ。
146.名無しさん:2020年10月02日 11:19 ID:NRM2ggT.0▼このコメントに返信
>>35
やっぱり補給線の届かない所に防衛線引こうとする海軍は無能だわ。
147.名無しさん:2020年10月02日 11:25 ID:BKLvkTZC0▼このコメントに返信
>>134
大臣を出さなければ組閣できないのは
制度上の欠陥でもあるけど
それを使って政治を壊した軍部の責任がなくなるわけじゃない
148.名無しさん:2020年10月02日 11:29 ID:JOWfvUOy0▼このコメントに返信
※144
つまり「工作の踊らされ続けた救いのない無能の集まり」だといいたいわけか…

しっかしこの手の馬鹿って何よりも自分が当時の日本を馬鹿にしてる事に気が付かないんんだよな
だから馬鹿なんだろうけどさ
149.名無しさん:2020年10月02日 11:38 ID:JxzUxXcD0▼このコメントに返信
陸軍は無能で間違いないし、海軍有能論なんてものもまともに聞いたこと無いわ
どっちも無能、というか当時の日本はつむじからつま先まで無能
150.名無しさん:2020年10月02日 11:53 ID:O0dDhC710▼このコメントに返信
>日本陸軍は無能で日本海軍は有能と言う風潮
そんなものはない
151.名無しさん:2020年10月02日 11:58 ID:BKLvkTZC0▼このコメントに返信
勝てない相手に戦争吹っ掛けないといけなくなった原因→陸軍
勝てない相手と戦ってて出来が悪かったやつ→海軍

これで陸軍を持ち上げようとする人は
正しい意味での戦争の反省が出来ていないな
152.名無しさん:2020年10月02日 12:01 ID:nYNQjczQ0▼このコメントに返信
※151
そういう原因だか要因が日本一国だか軍や海軍という一セッションだけで作り出せるとか思っている御仁にも言えるけどね。
153.名無しさん:2020年10月02日 13:25 ID:ceBkXopH0▼このコメントに返信
暴力組織が独断専行で中央の指示を無視して他国に攻め入るのがどれだけマズいか
154.名無しさん:2020年10月02日 13:37 ID:sZULj4vU0▼このコメントに返信
※134
※136
同意。軍も官僚機構であり利権集団だからね
ソ連誕生後の前後から政党政治はグダグダで歴代内閣も尽く短命に終わり明確な国防方針を立てられなかった
上が指示出さないのだから下が勝手に動き始めるのは自明
明治の元老たちが存命の頃は政党・内閣・省庁を越えて一元指揮出来てたのだけどね


※148
日本擁護のつもりでコミンテルン陰謀説出す奴って、本質的には陰謀対象国どころか日本自体まで馬鹿にしてるよね
そちらの指摘通り、日本も対象国首脳もコミンテルンの陰謀に踊らされていた無能って事なんだから
コミンテルン陰謀論者の頭の中には、スパイが対象国に潜入していた=コミンテルンの支配下にあったと直結する単純な構造しかない
155.名無しさん:2020年10月02日 16:25 ID:gPaLT4t.0▼このコメントに返信
そもそも陸軍は満州でロシアと戦う軍隊なのにノープランのアメリカ戦でやれるわけねーだろ。
156.余談ですが:2020年10月03日 01:31 ID:k0QH2GpI0▼このコメントに返信
※145
昔の国民性ジョーク?にもありましたネ。世界最強の軍隊とは、
<アメリカの指揮官&参謀に、ドイツの将校、そして、日本兵>と言うのが…
でも、イギリス軍を驚嘆させ、<日本兵は、山岳戦のプロフェッショナル集団、舐めたら痛い目に遭う>
と、言わしめたのは、台湾の原住民、高砂族の人々の志願兵をメインとした部隊だったりする
このイギリス軍からの情報で、アメリカ軍ではサブ・マシンガンの開発&運用が飛躍的に進歩したのは有名な話

現代でもそうだが、アメリカ製の武器というのは、カタログ・スペックは高いが、
イザという時の故障&作動不良が多く、ベトナム戦争の時も、
鹵獲したAK47を装備した部隊が大活躍した…話はよく知られている

その点、日本の38式歩兵銃は、ドイツのモーゼル歩兵銃の劣化コピーなんて酷評する人もいるが、部品の数が少なく、
熟練兵なら、作動不良時に暗闇の中でも手探りで分解掃除&組み立てが可能だったという話がある
当時の世界水準でも、中の上か上の下で、言われているほど悪くない信頼性を持つ代物だった説があるよ
スポーツ・ハンティング?などの競技?では、現代でも信頼性の高いハンターの相棒として世界各国でコピーが作られ、
専用の弾丸も製造されていまっせ




157.名無しさん:2020年10月03日 12:58 ID:QUg4TPmD0▼このコメントに返信
※155
アメリカを怒らせるようなことをし続けてノープランなのが害悪
政府に従わないし外交も分からないのに勝手に戦争を始めた組織が帝国陸軍
158.名無しさん:2020年10月04日 04:21 ID:Esj8eBAr0▼このコメントに返信
※156
日本軍の小銃を「キングオブボルトアクションライフル」と称賛した米国人専門家もいますよね
159.名無しさん:2020年10月04日 22:59 ID:CE.Sd0Ny0▼このコメントに返信
いや、ジョークと言うかアメリカの日系人部隊がアホみたいな戦果をあげているのだが。
160.名無しさん:2020年10月05日 20:08 ID:r09T11SZ0▼このコメントに返信
>>9
これこそ「海軍の敵は陸軍」というのを表してるな…

お名前