2021年02月21日 10:05

ミッドウェー海戦が勝敗を決めたと言うが

ミッドウェー海戦が勝敗を決めたと言うが

Japanese_aircraft_carrier_Akagi_02_cropped

引用元:ミッドウェー海戦が勝敗を決めたと言うが
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1378706152/

1: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 14:55:52.92 ID:oagQ3lOg
どっちにしても負けてたやろ

4: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 14:58:12.14 ID:PIlrh7aM
開戦した時点で負けたんだよなあ

5: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 14:59:03.95 ID:LndHaHC5
勝ち負けがじゃなくて
正規空母4隻とパイロットを失ったのがあまりにも痛い

7: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 14:59:47.85 ID:Sw1G3XGQ
慢心せずに真珠湾潰してたら速攻で和平に持ち込めた可能性が微粒子レベルで存在する

15: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:29.07 ID:Hsw26cN8
>>7
要塞化してる真珠湾をどうやって占領するんですか(正論)

18: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:57.94 ID:/CnaiK7R
>>7
補給線は?

96: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:16:28.77 ID:PaRU9seA
>>7
無理ンゴ

8: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:00:04.60 ID:kBu7Beq2
奇襲してワンパンかましたら相手もビビって講和に応じるやろ・・・(震え声)

9: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:00:28.57 ID:QfHKhdbU
敗戦までのカウントダウンが始まっただけ

11: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:03.41 ID:mzWTu3PE
実際はマリアナ沖海戦で再起不能になったほうやと思うんやけど

12: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:12.38 ID:6j/8r03Y
たかだか一回の戦術的勝利で政治的勝利が得られるわけ無いだろ

13: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:18.70 ID:HsRRD2fX
開戦した時点で負けが決定しとる

14: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:25.74 ID:clvKSaqN
アメリカはびびらんで
むしろヒステリー起こして相手を焼きつくそうとするとわかったわ

19: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:02:00.23 ID:KTqt9c49
真珠湾後即講和して中国に全力を注ぐ
そして資源貯めてから再度開戦
みたいな手はダメやったんか?

28: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:36.11 ID:IJBJqBbl
>>19
アメリカ側が講和する理由が皆無

85: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:14:46.53 ID:0z5d9uxI
>>28
選挙に勝てんようになるぐらいまで人が死んだらええねん
机上の空論になるが、太平洋の島を全部硫黄島みたいにして、アメリカ軍の死者30万とかにすれば講和はあり得た

艦隊決戦とかいらん、むしろ海軍が自己目的化してる利権の塊になってた

91: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:15:35.31 ID:fROPEDoO
>>85
そんなことしたって、史実にあるように飛び石されるだけ

94: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:15:54.31 ID:IJBJqBbl
>>85
アメリカ軍の死者が30万に達する頃には
日本国民は半分以下になってただろな

110: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:18:50.04 ID:0z5d9uxI
>>94
いやだから、フィリピンとかサイパンとかタラワとか全部水際防衛捨てて要塞陣地にするんや、沖縄もそうやって戦った
最もこれは戦訓があったからできたことで、だから後世の後知恵なんや

130: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:21:37.30 ID:IJBJqBbl
>>110
それは日本が戦争を仕掛けた理由そのものの放棄になると思うんだが

20: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:02:14.04 ID:b38roVCb
日本がレーダを軽視しとったのが敗因の一つやな

23: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:02:57.68 ID:QfHKhdbU
総力研究所「どう考えても勝てないんですがそれは」
東條「ロシアにも勝ったしやってみなきゃわかんねえだろ、白けること言うな」

24: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:10.72 ID:QEx4QoLF
ミッドウェーで4隻無傷、米空母3隻撃沈なら終戦は20年8月からどれくらい延びてたのかな

31: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:57.31 ID:X5CLI2MO
>>24
隔月刊正規空母「よろしくニキーwwwwwwwww」

25: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:10.69 ID:WkINcEL2
勝敗を決めたというよりただの転換点になっただけ

26: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:16.51 ID:RCFoetKQ
いや、途中で講和の道はいくつかあっただろ

27: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:03:34.69 ID:SyJX7lhE
南雲はそのあと一応南太平洋海戦で勝利してるんだよなあ
まあミッドウェーというより国力の差でしょ

33: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:04:17.75 ID:n6BYo2U5
ミッドウェーよりガダルカナル攻防戦の損害が

34: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:04:21.40 ID:clvKSaqN
相手が講話する気になるというのが、すでにお花畑的観測やなあ

35: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:04:26.46 ID:IdFsA3Rc
最初から勝てるとは思ってなかった
海軍の連中はちょっと暴れて利権拡大したらとっとと停戦する気やった

36: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:04:43.04 ID:MGp9iZ/c
交渉なんか乗らないだろうし戦争に勝つ気ならアメリカ上陸するんでしょ?
仮に制海権取れてもあの陸軍じゃ無理無理

41: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:05:15.84 ID:SyJX7lhE
>>36
陸軍はそもそもアメリカと戦う気はなかった

43: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:05:46.63 ID:j9vmOpv2
ミッドウェイで勝って次の海戦も奇跡的に勝って一瞬でもアメリカの太平洋艦隊を壊滅できてたら講和できてたかもやな。

45: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:06:19.76 ID:Hsw26cN8
陸軍が全部悪いという風潮www
一理ない
海軍もたいがいやんけ

51: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:08:12.91 ID:6j/8r03Y
>>45
陸軍「戦功がほしいから中国と開戦するンゴwwww」
海軍「陸軍の戦功が妬ましいからアメリカと開戦するンゴwwww」

うーんこの

52: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:08:24.70 ID:SyJX7lhE
>>45
満州事変から泥沼化したと考えるなら陸軍が悪い
日中戦争から泥沼化したと考えるなら近衛が悪い
対米戦争やる破目になった原因を考えるなら海軍が悪い

47: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:06:29.15 ID:/CnaiK7R
日露戦争も勝ったとはいえまったく儲からなかった

57: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:09:12.73 ID:IJBJqBbl
>>47
日本の軍人って基本的に損得勘定がヘタクソな連中揃いやな

67: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:11:02.33 ID:H1CyDjwB
>>57
日露時点では軍人さんサイドも政治家さんサイドも引き際分かってたと思うで
焼打ちした国民が無能だったんや・・・

78: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:13:03.81 ID:IJBJqBbl
満州国が徐々に徐々に国として承認されていったのに何がそれ以上に不満だったのか

82: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:14:22.04 ID:nWOuYx/b
多聞丸が死なんかったらまだましやったんやろうか

83: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:14:22.26 ID:QfHKhdbU
日露戦争は戦争自体もだけど根回しが重要だと言うことを教えてくれたのに
それから学ばないどころか無能な作戦を肯定するための神話にした日本 無能

114: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:12) 2013/09/09(月) 15:19:29.69 ID:AvwMcaUh
>>83
日本人は一回勝っちゃうと同じ手でもう一回勝とうとする民族だからね仕方ないね

120: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:20:21.55 ID:H2PExt7A
>>114
他の国にも当てはまるのに

88: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:12) 2013/09/09(月) 15:15:19.88 ID:AvwMcaUh
講和の芽が完全に潰えただけやろ

97: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:16:36.33 ID:oagQ3lOg
日本が艦隊決戦を馬鹿みたいに望んでたのはなんでやろな
アホだからなのは分かるからそれ以外で

101: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:17:44.00 ID:p17TSRLp
>>97
マジレスすると
持久戦する体力も財力も無いから
一発勝負で決めたかった

102: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:17:48.54 ID:0z5d9uxI
>>97
そら君、大正義33-0の日本海海戦があったからよ

109: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:18:43.22 ID:97ZKiRhQ
>>97
艦隊決戦で一か八か。しか作戦が無い。

正攻法でいってもどうやっても勝てないんだから、勝ち目がゼロより、博打でも勝てる可能性が残ってる
方法を取るしかないでしょ。バカにあれるけど、あれはあれでなかなか良く考えた思想だと思うよ。

116: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:19:35.83 ID:Hsw26cN8
>>97
そういうドクトリンで艦艇も整備してたからしゃーない
何十年もかけてつくった組織の軌道修正は簡単じゃない

121: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:20:21.82 ID:n4SMPbKW
>>97
そうしないと勝てないから
というのはアレやけど実際日本海軍が想定しとったのは
米艦隊によるシーレーンの封鎖やから
そこに向かってくる米艦隊をびっくりどっきり連携機雷とか金剛を先頭にした夜間水雷戦で減らすって方向やったんや
ぶっちゃけ艦隊決戦なんて最期の締めみたいなもんで基本は水雷戦や

100: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:17:35.72 ID:+pfXHBff
空母4隻失うって相当やろ

106: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:18:24.10 ID:TyHyhdrr
東條よりその下の陸海軍の過激派若手が癌だわ
東條とか上のもんが戦争回避に尽力してたら殺されてたやろ

135: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:22:34.46 ID:FAMx1QF2
日本「中国侵略の時間だああああああ」
日本「仏印進駐の時間だああああああああ」
日本「真珠湾奇襲の時間だああああああ」
日本「東南アジア侵略の時間だああああああ」
日本「インド救済の時間だああああああ」
日本「オーストラリア侵略の時間だあああああ」
日本「ミッドウェー攻略の時間だあああああ」
日本「ほげえええええええええwwwwwwwww」

残念でもなく当然

155: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:25:43.13 ID:jhf9vXDl
>>135
日本ってオージーの方までいっとったんか

160: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:26:48.54 ID:9dTxiaYT
>>155
勝手に海軍がでていくからしやーない

178: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:29:21.34 ID:FAMx1QF2
>>155
いく予定だった
なお、

187: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:30:35.00 ID:Hsw26cN8
>>178
海軍「豪州も占領するンゴww」
陸軍「ファ!?」

208: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:34:31.87 ID:9dTxiaYT
>>187
そもそも太平洋方面は守勢でインドエジプト方面で補給線潰しつつドイツと連携はかりつつ講話っていうプランだったのにどんどん太平洋に進出しちゃったのがなぁ

221: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:37:02.18 ID:0z5d9uxI
>>208
そうならんようにアメリカはホーネットとB-25で嫌がらせの空襲したわけやな

見事に注文どおり空母が釣られてもうた

257: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:43:05.85 ID:9dTxiaYT
>>221
南方に海軍が集中してしまった時点で勝ち目が潰れたね

139: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:22:57.15 ID:QfHKhdbU
秋山真之「古人曰く勝て兜の緒を締めよと」

勝って兜の緒がユルユルになったンゴwwwwww

140: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:23:02.05 ID:wQvC43qO
マリアナの時はもう戦力ボロボロよ
ソロモンと南太平洋で消耗しきった状態

142: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:23:10.86 ID:oagQ3lOg
つまり陸戦その他じゃ負けるが艦隊決戦なら勝てる自信あるで!と
そこまでの自信をつけさせた日露戦争の勝利が戦争の原因やな

147: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:24:06.47 ID:SFft8RQg
仮にミッドウェイを落とせたとしてもその次のハワイを落とせるとは到底思えない

191: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:31:22.15 ID:5wqVQ2HD
アメリカ国民の厭戦ムードに付け込んで早期講和しか勝ちパターン無いことなんて戦前からわかってたけど
アメリカさんサイドのプロバガンダが想像してた以上に上手かった、ってことが全てだろ

192: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:31:29.50 ID:AmfXr3od
リットン報告書飲んでソ連がもうちょい工業化ペース早かったら満州を
反共の防波堤って名目でアメリカと協調路線いけたんかな

202: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:33:34.69 ID:QgzfA5Y6
>>192
ルーズベルトがアカに寛容だったし難しいんじゃないかな

196: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:31:48.16 ID:IXRtZeKm
ミッドウェーは空母と一緒に艦載機が沈んだだけで、パイロットはその前に脱出しとるからな

なお、その後の消耗戦でズタボロになる模様

200: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:33:07.23 ID:oagQ3lOg
日本は結局どこまで領土広げたかったん?
オーストラリアにまで手を出してアメリカ本土も手を出そうとして
目的が見えてこないわ

209: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:34:42.60 ID:eQQ4HFL/
>>200
終着点が見えないよな
つまり何がしたかったのかすらわからん

254: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:42:39.25 ID:4ZM9aVns
>>209
領土を広げたいから外に外に行ったのではなく、外へ行かないと資源もないし経済封鎖までされてたから
欧米支配からの脱却、大東亜共栄圏の形成を大義名分にしてぶんどるしか独立国としての道はなかったのよ

223: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:12) 2013/09/09(月) 15:37:07.82 ID:AvwMcaUh
なにがしたかったんかやないんよ
もうするしかないんよ
はんぶんヤケクソよ

235: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:39:11.35 ID:zu3hOykt
>>223
いじめられっ子が暴走した感じだよな
しかも、向こうはいじめられっ子が思ってるほどはいじめてない

232: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:38:18.66 ID:H2PExt7A
ちゃんと宣戦布告して、太平洋上で艦隊決戦したらよかったね

267: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:45:18.86 ID:QfHKhdbU
国としての指針がないねん
陸軍は陸軍の海軍は海軍の予算が欲しいだけで
満州事変みたいな国としての大きな転機すら省同士の対立の結果だし


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.路端の石ころ:2021年02月21日 10:10 ID:Qx0TPP.j0▼このコメントに返信
というより、日本の敗北が決定した海戦かな、山本五十六も分かっていたと思うヨ。
終わったなって感じだと思うよ、だから南雲を替えなかったんだよ。
2.名無しさん:2021年02月21日 10:11 ID:v4j0gRoR0▼このコメントに返信
仮にミッドウェーで米空母3隻撃沈して日本側の空母は無傷の完勝でも最終的には絶対勝てない
それだけアメリカの物理はチート

てかミッドウェー海戦時1942年6月の日米戦力は物量ではまだ互角だったのに互角の物量時ですらボロ負けしたんだから1943年以降物量に差がついてからじゃ逆立ちしたって勝てっこない
3.名無しさん:2021年02月21日 10:12 ID:Aag.A7vr0▼このコメントに返信
日本は開戦する前から敗戦確定www
4.:2021年02月21日 10:12 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
5.名無しさん:2021年02月21日 10:13 ID:RoKe5c8I0▼このコメントに返信
無念じゃ。
6.名無しさん:2021年02月21日 10:15 ID:l6dLwWVA0▼このコメントに返信
満洲開発に欧米利権噛ませてたら戦争する必要すらなかった定期
どうせ自前じゃ油田すら開発できないんだから欧米メジャー技術者招聘するくらいやれよと
7.路端の石ころ:2021年02月21日 10:18 ID:Qx0TPP.j0▼このコメントに返信
まあ、無理だと思うが、次の大統領選挙まで日本の優勢を保てば、さすがのルーズベルトも再選はないヨ。
ハワイを奇襲されて、本来なら楽勝の戦いを決められないんだから。
8.名無しさん:2021年02月21日 10:18 ID:43LJpze00▼このコメントに返信
ゆうてミッドウェーで完勝してたらその後の南方作戦もスムーズに展開できるし米豪遮断の成功で西太平洋の海上優勢は取れるやろ。当分の間アメリカは守勢に回ることになる。
その間にインド洋でイギリス艦隊を駆逐してインド独立を焚き付けとけばその後の世界情勢がまるっと変わったかもしれん。
9.名無しさん:2021年02月21日 10:19 ID:UcbN5kwd0▼このコメントに返信
勝敗は、1敗したら敗北。終了は投了か滅亡まで。
ミッドウェーで敗北なので、Continue (Y/N?)のお知らせが届いただけ。
10.名無しさん:2021年02月21日 10:19 ID:r4A6sfDV0▼このコメントに返信
ミッドウェーは負けたし太平洋戦争を逆転するのは無理だしBIはこないし共産主義にはならねーんだよ日本は!!
なんでこんな記事をヘビロテしてんだここは
11.名無しさん:2021年02月21日 10:20 ID:KwfT3l0v0▼このコメントに返信
もしアメリカの要求を全て呑んで戦争を回避しきった場合、
今の日本地図はどうなっていたのかが気になる。
12.名無しさん:2021年02月21日 10:21 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
これでも帝国海軍は週間空母相手に良く戦ったほうだと思うぞ。他国だったらもっと早くやられてた
世界第2位の海軍を持ってたからな 
13.名無しさん:2021年02月21日 10:24 ID:hoz46UZI0▼このコメントに返信
どのみち講和に持ち込まないと早晩詰みだから
なるべく「優勢状態」を維持しないとならないんだよね
日本としては。
だから大和・武蔵(戦艦)を変に温存したりと
ちぐはぐなことやってた(後付けと言えばそれまでだけど)
そういう面で「一気に主力空母失う」ってのは
そういう望み断ち切れるわけで。
なお外交面
14.名無しさん:2021年02月21日 10:25 ID:AW.NfZXa0▼このコメントに返信
MIの前の珊瑚海の時点で勝ちの目は消えかけていた
15.名無しさん:2021年02月21日 10:26 ID:yHgV4NWF0▼このコメントに返信
※12
その空母群増産見越してたから島攻略は別にしてミッドウェー焦ったんや・・・
開戦後いきなり新空母や新戦艦がポロポロ出来たみたいに勘違いしてるの多そうだけど揃いだすのは43年以降
ソロモン、インド洋にしろ勝ち筋掴むには42年中になんとかしないとアカンかった
16.名無しさん:2021年02月21日 10:27 ID:t.sYbTrv0▼このコメントに返信
あの時点では海軍力では日本が上だったからね
海戦で逆転したのは事実だ、唯これも敗戦の
要因の一つに過ぎない
17.名無しさん:2021年02月21日 10:27 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
第二次大戦時強さ
SS アメリカ
S ソ連 ドイツ
A イギリス
B 日本
C フランス

海軍
SSS アメリカ
S 日本
B イギリス
C ドイツ
D フランス ソ連
18.名無しさん:2021年02月21日 10:29 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
アメリカ以外なら余裕で勝てるぐらいの
戦力はあったからな 相手が悪すぎた
19.名無しさん:2021年02月21日 10:31 ID:f.E003220▼このコメントに返信
23
総力研究所「どう考えても勝てないんですがそれは」
東條「ロシアにも勝ったしやってみなきゃわかんねえだろ、白けること言うな」

これ有名だけど、WW2では日本にイギリスに該当する強大な助っ人がないことを東條の奴はどう考えていたんだろう。アメリカなんて日英タッグで殴りかかっても勝てるか怪しいのに

20.名無しさん:2021年02月21日 10:31 ID:.ezicaZK0▼このコメントに返信
終戦直前の出来事は奇跡ですよ。
原爆がなければソ連参戦していただろうし、ルーズベルトが死んでなければ、終戦後は分割統治だっただろう。
21.名無しさん:2021年02月21日 10:32 ID:8Ot4HuB00▼このコメントに返信
第二次大戦時強さ
SS アメリカ❌
SS ソ連 ドイツ⭕
22.名無しさん:2021年02月21日 10:32 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
レイテ沖海戦でのアメリカの損害

沈没:6隻(空母1、護衛空母2)
損傷:9隻

日本の損害
沈没 : 26隻(空母4、戦艦3)
損傷: 15隻
作戦後の帰還時に追撃等で沈没:14隻
23.名無しさん:2021年02月21日 10:35 ID:X43g.mGO0▼このコメントに返信
お荷物
使えない旧式の空母を失っただけ
24.路端の石ころ:2021年02月21日 10:36 ID:Qx0TPP.j0▼このコメントに返信
>>20
あくまでもIFだよ、歴史は決まってるんだから間違いというなら、ならどうすればよかったのかには結論をださないと。
25.名無しさん:2021年02月21日 10:37 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
マリアナ沖開戦で機動艦隊が壊滅
虎の子のパイロットもほぼ全て失った
文字通り負けが確定した
レイテは死にに行ったようなもん
東郷以来伝統の帝国海軍の墓場
26.名無しさん:2021年02月21日 10:39 ID:MkIqb1jn0▼このコメントに返信
序盤戦:日本の奇襲により始まり、米海軍は壊滅的打撃を受け日本に押されまくる、ミッドウェーの勝利で米軍はようやく一息つける

中盤戦:序盤ほどの勢いはないものの、精強な日本海軍は未だ健在、ガ島を巡り日米はがっぷり四つに組んで消耗戦を繰り広げる

休憩期間:ガ島を巡り両軍ども大きく疲弊、1943年はあまり大きな動きがなく日米とも戦力再建に努める

後半戦:消耗からの立て直しで日米の国力差が如実に現れる、日本はなけなしの戦力を掻き集めてなんとか対抗しようとするが、惨敗、マリアナで空母機動艦隊は壊滅し、レイテで海軍そのものが壊滅的打撃を受ける

終盤:もはやろくな戦力が残っていない日本はサンドバッグ、本土は空襲され放題、特攻が常態化。よく反戦モノで出てくる悲惨な戦時生活はこの時期のもの
27.名無しさん:2021年02月21日 10:40 ID:hoz46UZI0▼このコメントに返信
※19
ドイツにその役目出来るんじゃないかと考えてた。
まあどちらかといえば

後ろ盾になってくる
なってくれると思う
なってくれるんじゃないかなあ…
なってくれれば…
なってくれ…
と実にあいまいな状態。
28.名無しさん:2021年02月21日 10:41 ID:w4XT8e.V0▼このコメントに返信
※22の補足

日本海軍喪失艦
 戦 艦 3隻(武蔵、山城、扶桑)
 空 母 4隻(瑞鶴、瑞鳳、千代田、千歳)
 重 巡 6隻(愛宕、摩耶、鳥海、筑摩、鈴谷、最上)
 軽 巡 4隻(能代、阿武隈、多摩、鬼怒)
 駆逐艦 11隻(若葉、山雲、朝雲、満潮、野分、早霜、藤波、初月、秋月、不知火、浦波)
 潜水艦 6隻(伊26、伊45、伊54、伊41、伊46、伊38)

米国海軍喪失艦
 軽空母  1隻(プリンストン)
 護衛空母 2隻(ガンビアベイ、セントロー)
 駆逐艦  2隻(ジョンストン、ホーエル)
 護衛駆逐艦1隻(サミュエル・B・ロバーツ)
29.名無しさん:2021年02月21日 10:41 ID:K.ajndYO0▼このコメントに返信
ミッドウェイで負けてもまだ日本海軍には抗戦能力があったろ
でもそれを戦争終結じゃなくて継戦の方に使ったから負けたんだよなあ
30.名無しさん:2021年02月21日 10:43 ID:s9XeHEin0▼このコメントに返信
※23
飛龍蒼龍に旧式はさすがに言い過ぎだが、その後の展開を見れば、必要性が低かったのは事実
代わりに、翔鶴クラスに匹敵するヨークタウンを沈めて、パイロットの損失も多くなかったの
だから劣勢だった航空戦力で、かなりの戦果だと思う。
31.名無しさん:2021年02月21日 10:46 ID:s9XeHEin0▼このコメントに返信
※8
ミッドウェーで完勝って、間違って占領してたら間違いなく敗戦が早まるよ、確実にお荷物になる。
32.名無しさん:2021年02月21日 10:46 ID:7xgjpEjR0▼このコメントに返信
今の中国見ればわかると思うけど、当時の大陸に(正当な条約のもとに)住んでた日本人が現地の軍人や匪賊にぶち穀されてたから陸軍は満州たてたりした
その状況を鑑みずに一方的に「中国から今すぐ一兵も残さず引け!!」なんてアメリカに言われればどんな国だって態度は硬直化するわな
もちろん外交的に日本側に非がなかったとは言えないし交渉の余地もあっただろうけどさ

陸海軍が戦功欲しさに戦争吹っ掛けたとか無知も甚だしいと思うわ
33.名無しさん:2021年02月21日 10:47 ID:ybKeXcHk0▼このコメントに返信
植民地と油田があれば戦争しなくてすんでたな。
34.名無しさん:2021年02月21日 10:50 ID:NQqZOwhx0▼このコメントに返信
仮想敵国に石油と鉄鋼を7~8割頼った時点で詰んでる。
35.名無しさん:2021年02月21日 10:51 ID:JEq041qU0▼このコメントに返信
また、満州馬鹿と米欧が一体だと
思っている戦後脳がいるのかよ。
アメリカはヨーロッパを棄て或いは追い出された連中がフランス+αのお蔭で
建国出来た基本的には反英国家。
このことは、ウィルソンがシベリア出兵の時に革命政府を支援していたことからも明らか。
当時のアメリカが共産主義に脅威何て感じないのは当たり前。
つまり、F.ルーズベルト何ていてもいなくても
余り変わらない。
36.名無しさん:2021年02月21日 10:52 ID:KwfT3l0v0▼このコメントに返信
現代からタイムスリップして、軍の全てを動かせる権力持っていたとして
史実を元にあらかじめ全てのアメリカ軍の動きを知った上で戦略を練れても勝てないだろなぁ
37.名無しさん:2021年02月21日 10:54 ID:TGF5I31z0▼このコメントに返信
台湾沖で空母19、戦艦4、巡洋艦7、その他15を撃沈・撃破するから
へ~きへ~き 🙄 スットボケ
38.名無しさん:2021年02月21日 10:55 ID:kWtt1acU0▼このコメントに返信
安田講堂に立てこもったアホのバリケードが破壊された瞬間くらいの感覚
どっちみち先はない
39.名無しさん:2021年02月21日 10:55 ID:HkMX6y0M0▼このコメントに返信
戦争には負けてただろうけど、
ミッドウェー海戦だけで言えば米軍もボロボロな状態の船を出すほど追い詰められていたからな。
いくら隔月正規空母とか言われても開戦半年でバンバン沈められたら生産が追い付かない。
40.名無しさん:2021年02月21日 10:57 ID:7xgjpEjR0▼このコメントに返信
>>20
ソ連参戦して不当に領地とられたじゃん何いってんの?
41.名無しさん:2021年02月21日 10:58 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
レイテ沖海戦で、レイテ島揚陸部隊全滅にでもなれば、ちょうど大統領選挙なので、ルーズベルト落選で講和の目もあったんだが。
1942年の戦況は、アメリカには何の影響もでないんだよ。
インド陥落なら、チャーチル失脚は確定するから戦争全体に影響するんだが。
平民出身の東條、朝鮮・人外相の東郷には、理解できていなかった。
42.名無しさん:2021年02月21日 10:59 ID:7xgjpEjR0▼このコメントに返信
>>39
船は箱だけじゃなくて人員も大事って未だに国民がわかってないんだからそりゃ負けますよねと
43.名無しさん:2021年02月21日 11:02 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※16>>16
空母総数だけなら、まだ日本のほうが圧倒してる時期。
ただ、艦載機の定数すら満たしてない貧乏国だから、
空母はただの箱でしかないが。
44.路端の石ころ:2021年02月21日 11:02 ID:Qx0TPP.j0▼このコメントに返信
>>39
だから、山本五十六無能説が多いけど、山本ぐらいしか対米戦略を構築?していない、軍令部なんて斬減作戦なんてほぼ乗ってこないだろうって感じなのに代わるべき戦略、作戦構想を考えていない。
45.名無しさん:2021年02月21日 11:04 ID:ZO0sgrAn0▼このコメントに返信
アメリカと協調していたら・という意見をよく見かけるが、アメリカと協調するには現在のように国際戦略をアメリカ任せにして、日本が子分に徹する必要がある。
そんなこと戦前の日本にはとても無理。
机上の空論。
46.路端の石ころ:2021年02月21日 11:08 ID:Qx0TPP.j0▼このコメントに返信
>>41
ルーズベルトが二期目だというのも大きいよ、勝ち戦なんだからというのはあると思うヨ。
47.名無しさん:2021年02月21日 11:09 ID:cK.4kfbY0▼このコメントに返信
家畜以下の自国底辺民よりもさらに下の相手と講和するわけない
自分たちが世界の上級民だと勘違いした軍上層部はその事に気付かなかった
48.名無しさん:2021年02月21日 11:09 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※19>>19
東條君は、チャハル作戦で、敵が戦略的撤退したのを、地震の作戦成功と勘違いして、兵を飢えさせた無能ですから。
戦略的思考能力なんて持ち合わせてません。
チェンバレンの日英同盟再締結要請にのっていれば、その時点で対シナ問題は解決していたのに。
49.名無しさん:2021年02月21日 11:12 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※46>>46
1944年は、FDR四選目の選挙で、アメリカ憲政史上でも異常事態だから、
大敗北が投票直前にあれば、共和党に負けてると思うが。
50.名無しさん:2021年02月21日 11:12 ID:K.ajndYO0▼このコメントに返信
※45
んなことはないだろ
もともと日本は列強の極東における権益の番犬みたいに振舞ってきたんだから
番犬に嫌気が差して自分がご主人さまになりたくて始めたのが太平洋戦争だろうに
51.名無しさん:2021年02月21日 11:14 ID:GSkCUe.70▼このコメントに返信
暗号解読の時点で終了です
52.名無しさん:2021年02月21日 11:15 ID:w4XT8e.V0▼このコメントに返信
日本側はパイロットの損失はさほどでもなく、4か月後の南太平洋海戦でホーネット撃沈、エンタープライズ大破で
昭和17年の戦績は引き分けというか「痛み分け」には持ち込んでいるので、ミッドウェー海戦が、戦争の全ての趨勢を
決めたとまでは言えないが、喪失空母4対1でおまけに重巡一隻喪失でおめおめと引き下がったのだから
体面を大きく傷つけられて、イケイケドンドンから何となくヤバいねという雰囲気に勝勢に水を掛けられた感はある
どのみち一筋縄でいける相手じゃないし、中国戦線も頓挫している戦況で、「やっぱりアメリカ相手も勝ち続けは無理ね」と
いう諦観が生まれたのだろ。泥沼の戦争を一体何年続けていくのか・・・というのは気勢を削ぐよなあ
53.名無しさん:2021年02月21日 11:16 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※45>>45
アメリカ海軍に漸減戦略に乗らざる得ない状況作りをまったく考えていない無能集団が、軍令部だしな。
コレヒードル要塞にマッカーサー閉じ込めとけば、アメリカは救援艦隊送り込まざる得なくなるのに、
そんな思考力も無い。
陸軍も敵の大将取り逃がす無能だけど。
54.名無しさん:2021年02月21日 11:19 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※50>>50
日本がシナの各国の権益保護の仕事をしてたのに、
権益侵害者・蒋介石の新パトロンになったのがアメリカ。
アメリカが悪いんだよ。
55.名無しさん:2021年02月21日 11:22 ID:DZUQn5tt0▼このコメントに返信
ドイツだろ
直接の泥沼の始まり第二次上海事変時の最大の支援者はドイツだ
ドイツに振り回されたんだよ
56.名無しさん:2021年02月21日 11:23 ID:w4XT8e.V0▼このコメントに返信
※53
マッカーサーの豪州避退は大統領令だからなあ。
これ幸いに魚雷艇で脱出、部下を皆見捨てて一目散で逃げて行った。
捨て台詞がアイルビーバック  レイテの浜での上陸撮影会は余程の屈折した思いが
あったんだろう(何度も撮り直している)
しかも、見捨てて日本軍捕虜となって辛酸をなめた部下の叙勲に反対するくら
冷酷と言うか薄情な男だった
陸軍士官学校開設以来の秀才と言うことだが、実戦でのチキンぶりは有名でもある
57.名無しさん:2021年02月21日 11:25 ID:ZO0sgrAn0▼このコメントに返信
※44
漸減作戦やってたら、当時の日本海軍の装備・練度ならかならず米艦隊を壊滅させたし(海上の航空戦力は圧倒的で、日中戦争の経験で航空攻撃に関する考えも先進的だったし、命中率を二倍にする九一式徹甲弾、世界初の酸素魚雷の九三式魚雷といったスーパーウェポンも備えていた)、米軍も艦隊決戦思想を取っていたから、真珠湾攻撃が無ければ、かならず日本近海かフィリピン近海に大艦隊を派遣していた。

現実の史実で米軍が艦隊決戦思想を捨てたのは別に先進的だったからではなく、真珠湾で戦艦を全滅させられた結果にすぎない。
(なお負けるの分かってたら米軍が来るわけない、なんて意見もあるが、航空戦力や上のスーパーウェポン抜きでは、漸減作戦は、図上演習上で何度やっても日本の負けになるので、米軍が遠征をためらう理由はない)

そして当時の常識として海軍力=国力だったから、艦隊の全滅は国力の消滅に等しいイメージだし、そうなれば次は本土を攻略されると米国民はパニックになっていただろうし、そもそも一般の選挙民は日本と戦争する必要性なんか全然感じてないから、艦隊を全滅させた時点で試合終了の講和。

実際には本土攻略など不可能だが、それは後世だからわかってる話で、当時は米政府も最終防衛ラインをシカゴあたりに敷いていたぐらい日本軍の力を過大評価していた。
(これはあくまで真珠湾攻撃がなかった場合の話ね。「騙し討ち」の真珠湾攻撃の時点で米国民は完全に逆上していたので、さらも空母や巡洋艦が全滅しても米国民は本土決戦をためらわなかっただろう)
58.名無しさん:2021年02月21日 11:31 ID:DZUQn5tt0▼このコメントに返信
いや南方作戦終わって再編するまでは漸減作戦も出来ないぞ
第二艦隊のほぼ全部ばらして展開させた以上太平洋艦隊に出て来られたら困るんだよ
だからこそ色々あったけど真珠湾攻撃が認可されたんだ
59.名無しさん:2021年02月21日 11:32 ID:yHgV4NWF0▼このコメントに返信
※41
42年何の問題も無ければドゥーリットル作戦なんてやる必要ないよ
60.名無しさん:2021年02月21日 11:37 ID:ZO0sgrAn0▼このコメントに返信
※53
うーむ。上層部が無能揃いだったのは同意するが、当時の米海軍の上層部はガチガチの艦隊決戦思想派だったから、真珠湾の戦艦群が健全なら、普通にアジアに大艦隊を送り込んだと思う。

ニミッツ自身が語るところによると、空母作戦や潜水艦の無制限攻撃を採用したのも、艦隊決戦が不可能になったからだということだし、飛び石作戦を取ったのも、海軍が戦艦群を失った結果、マッカーサーと陸軍が作戦の主導を取ることになったのが主因のようだ。

逆に山本五十六が中途半端に有能な策士だったから、裏目に出て大敗北に塗れたのでないかな?
61.名無しさん:2021年02月21日 11:43 ID:ZO0sgrAn0▼このコメントに返信
※58
いやいや、当時の常識は米軍を含めて艦隊決戦だから、ばらばらで来るなんてことはないし、山本の作戦が採用されたのも、図上演習で何度やっても漸減作戦では勝てなかったからだぞ。

あと真珠湾攻撃の建前もあくまで「本土空襲を可能にする空母の撃滅」が目的で、主目標は戦艦ではなく空母だった。

日中戦争の渡洋爆撃の経験を積み、日中戦争の前から「戦艦はもはや骨董品」と放言していた山本なら艦隊決戦やったら圧勝だったのは分かってるのに、腹黒いやっちゃw
62.名無しさん:2021年02月21日 12:00 ID:DZUQn5tt0▼このコメントに返信
空母の撃滅なんてついでだよ
大体攻撃日に「空母は居ない」というのも想定の範囲
ドック入りしてたサラトガは別にして2隻が輸送やらなんやらで出入り繰り返してたのは把握してた

だけど空母がいてもいなくても関係なく決行することは決定済み
あくまで「敵主力艦への打撃」が目的でこの主力艦とは戦艦を指す
63.名無しさん:2021年02月21日 12:00 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※60>>60
アメリカは、純粋に海軍戦力に余裕あるからこそ、真珠湾に主力艦揃えて、対日圧力かけてたんだしね。
イギリス東洋艦隊司令官も本国に戦艦6隻要請してるから、タラント空襲成功させたイギリスすら艦隊決戦思考捨ててない。

陸軍の大物・マッカーサーの価値を見誤っていたのが、日本の敗因。
64.名無しさん:2021年02月21日 12:02 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※59>>59
あれ、やってもやらなくても、大統領の地位に関係ないよね?
失敗したところで、損害軽微の博打でしかないんだし。
65.名無しさん:2021年02月21日 12:03 ID:kKdezqwu0▼このコメントに返信
造船能力が米国に圧倒的に劣る日本海軍が主力の
空母3艦を同時に失っては海戦の敗北は決定的になった!
66.名無しさん:2021年02月21日 12:04 ID:fJTQ5KFh0▼このコメントに返信
俺が見たアメリカのドキュメンタリーだと
ミッドウェイは結構幸運に見舞われて勝利出来たけど、その幸運なかったらヤバかったかもみたいな論調だったけどな
まぁ負けたかもって言いぶりじゃなかったけど
67.名無しさん:2021年02月21日 12:27 ID:6FpTekOW0▼このコメントに返信
>>54
蒋介石夫妻は、敬虔なクリスチャンを演じたから
宗教国アメリカの庶民は騙せたな。
68.名無しさん:2021年02月21日 12:28 ID:d.JEZnoD0▼このコメントに返信
>勝ち負けがじゃなくて
>正規空母4隻とパイロットを失ったのがあまりにも痛い

搭乗員は大して死んでないけどな
これ勘違いしてる奴多すぎねーか

あと戦力で圧倒的に日本が勝ってたってのも勘違いしてる奴多すぎ。
実際にいた戦力では大差なく航空兵力では負けていた
69.名無しさん:2021年02月21日 12:58 ID:TbKQgsTj0▼このコメントに返信
>>7
陸も海も首脳陣も、戦術的に優位な夜間水雷戦に気付いてないのが痛いんよな。
1942前半までなら連合国側も電波照準とかまだ追いつかないレベルなのと、日本の酸素魚雷は射程距離が長いんでアウトレンジもできるから出し惜しみせずに使い切るつもりでやれば戦果はあったと思う。
ま、作戦や暗号解読レベルで上回らないと接敵できないか。
70.名無しさん:2021年02月21日 13:00 ID:v4iyxjus0▼このコメントに返信
※57
漸減作戦やってたらと言うが、当の日本海軍が漸減作戦が成功すればするほど
艦隊決戦が成り立たない、というジレンマに悩んでいたんだが?

そのジレンマを解消できないままの海軍が積極的に漸減作戦に挑むと思うか?
71.名無しさん:2021年02月21日 13:02 ID:cbpkEdLF0▼このコメントに返信
※17
つまり、海軍なんかがいくら強くても、戦争のトータルな勝敗にはあんまり関係ないんだってことね


72.名無しさん:2021年02月21日 13:23 ID:yHgV4NWF0▼このコメントに返信
※64
支持率低下がきっかけで海軍なんとかしろ!やで、その中で虎の子空母二隻無謀な作戦に出すことになったこと考えたら
現場はどんだけ何考えてんねんこのオッサンになってもおかしくないしそれでもなんかやらなアカンも理解してた
米国内は今の後知恵や陰謀論なんて見えてない中一般に上がってくる情報では一方的に押されてる状態だしな
成功聞いてウチには凄い空母居てんねんええやろww(エンタープライズホーネットの事じゃない)なんて言ってるくらいだし
73.名無しさん:2021年02月21日 13:26 ID:wys.Q3ji0▼このコメントに返信
欧州の片手間で戦っていてあの状態だしいずれ負けたのは確実
まともに戦って勝てるとも思えないからこその講話期待してたんだし
74.名無しさん:2021年02月21日 13:49 ID:oTK6i.Gb0▼このコメントに返信
ミッドウェーだのマリアナだのと、わかりやすい決戦で負けたのが敗因ちゃうで
1943年のあまり目立った戦いのない1年間で 体力を削られた日本と戦力を拡充したアメリカ
この違いで勝ち負けが決まったんや
日本は1942年の間になんとかアメリカをぶっ叩いて講和に持ち込むしか勝ち目はなかった
まぁ真珠湾攻撃で米国国民の逆鱗に触れて(そうさせられて)、その僅かな可能性も潰えたわけだが
75.名無しさん:2021年02月21日 14:04 ID:WkFojRO50▼このコメントに返信
スレ7
ハワイも占領できないクソ雑魚日本が、どうしてアメリカと戦えると思ったんですかねえ・・・
76.名無しさん:2021年02月21日 14:12 ID:eo.TVn.Y0▼このコメントに返信
風見章ら政府内部に潜り込んでいた共産主義者らや敗戦革命を狙っていた連中は、日本が絶対にやってはいけないという真珠湾奇襲攻撃をした時点で敗戦革命の成就を確信し、世界同時共産革命達成は近いと意気軒昂、奮い立ったことだろう。
77.名無しさん:2021年02月21日 14:16 ID:eo.TVn.Y0▼このコメントに返信
※75
「陸軍省戦争経済研究班」が作った通りのシナリオでやれば、日本が勝者になっていただろうとか、日本が勝者になるシナリオの存在があったことは連合国側の要人、スチムソンやウェデマイヤー、チャーチルなども言及しているそうだ。なぜか真珠湾奇襲攻撃など、その真逆の負けるシナリオに突き進んでいった日本。
78.名無しさん:2021年02月21日 14:33 ID:o.2Te2NO0▼このコメントに返信
真珠湾を大規模に攻撃してそのまま帰還。ハワイを占領しなかったのが中途半端。太平洋制圧はハワイ占領しかなかった。しかし対米戦争自体は間違いだった。真の敵は日米ともソ連だった。日本がトチくるって攻撃してしまった。本当にしなければよかったと結果が証明している。歴史を変えるチャンスでもあった。
79.名無しさん:2021年02月21日 14:40 ID:3NDjc5GM0▼このコメントに返信
※75
ハワイが日本側の島だったとしたら、アメリカでも落とせるか微妙やぞ。
それぐらいあそこを要塞化したらカチカチ
80.名無しさん:2021年02月21日 14:43 ID:3NDjc5GM0▼このコメントに返信
※78
ハワイを占領ってどうするんですかねぇ~
陸軍の数個師団が最低でも必要になると思うんですが・・・

そんな大部隊をハワイまで連れていく船舶の余裕が日本側にないし、そんな大部隊なら奇襲自体無理
81.名無しさん:2021年02月21日 14:45 ID:qBoffHML0▼このコメントに返信
つい最近もここに同じスレがあったわな。
82.名無しさん:2021年02月21日 14:50 ID:uJe.7.o30▼このコメントに返信
日本海軍の勝敗を決めたのは、ミッドウェイではなく、ミンドロ島沖海戦だな。
この時、重巡足柄にB25が特攻体当たり攻撃を仕掛け、足柄被弾。魚雷を全投棄したが、それでも日本海軍の勝利となっている。
83.名無しさん:2021年02月21日 14:57 ID:6Q.pUXtx0▼このコメントに返信
※66
もちろんそうだよ
米映画『ミッドウェー』の原作は『The Incredible Victory』だもの
雷撃機は空母・基地所属の全体の80%を撃墜され
空母戦闘機は日本艦隊にたどり着けず(道に迷ってはぐれた)
燃料切れギリギリの艦爆隊が引き返す直前に
米潜水艦捜索をして艦隊に戻る日本の駆逐艦を辛うじて発見追尾して
日本艦隊にたどり着いた
ちなみに爆撃後の空母帰還はミッドウェー島にビンゴした機や
空母着艦が間に合わず不時着水した機もあった、というくらい燃料ギリギリだった
84.名無しさん:2021年02月21日 15:00 ID:1pZYyBfq0▼このコメントに返信
>15: 風吹けば名無し 2013/09/09(月) 15:01:29.07 ID:Hsw26cN8
>>7
要塞化してる真珠湾をどうやって占領するんですか(正論)

旧式の要塞なので開戦時なら余裕で潰せる。
85.名無しさん:2021年02月21日 15:02 ID:1pZYyBfq0▼このコメントに返信
※80
無理なら勝ち筋は無いって事やろ
86.名無しさん:2021年02月21日 15:03 ID:hcO0a2910▼このコメントに返信
空母や飛行機を失ってもまた作ればいい
ただ作れないというだけ
継戦力の乏しさ
パイロットの訓練に必要な燃料とかそういうのも含んで
87.名無しさん:2021年02月21日 15:10 ID:0MzpdOHi0▼このコメントに返信
※80
つまり山本は自殺したわけだ
なんの意味があって攻撃したかわからない

88.名無しさん:2021年02月21日 15:15 ID:Go1jwQO.0▼このコメントに返信
※80>>80
当時の北太平洋航路使ってるのは、対ソ・レンドリース用のソ連船舶だけなので、奇襲は可能だべさ。
南雲機動部隊もソ連のレンドリース船と接触してるが、無事に攻撃位置に進出できてるぞ。
89.名無しさん:2021年02月21日 15:18 ID:3NDjc5GM0▼このコメントに返信
※84
奇襲攻撃前に要塞の正確な情報を手に入れていた日本軍が絶対に攻略無理と判断しているのに
一体に何を根拠に潰せると?
攻略が無理だから艦船だけでも潰そうと企図されたのが航空攻撃による奇襲作戦だというのに

要塞砲は高所にあり、事前に調整もできるから戦艦の艦砲より「長距離」から「正確」に砲弾を撃ち込めるのにどうやるのやら
90.名無しさん:2021年02月21日 15:37 ID:AKs6.nKA0▼このコメントに返信
>>12
個人的には日本の海軍力は3位ではないかと
91.名無しさん:2021年02月21日 15:38 ID:AKs6.nKA0▼このコメントに返信
>>21
ソも独も海軍力が仏・伊 以下と言うのが…
92.名無しさん:2021年02月21日 15:40 ID:AKs6.nKA0▼このコメントに返信
>>56
アイルビーバックはターミネーターでは?
アイシャルリターンですね
93.名無しさん:2021年02月21日 15:40 ID:1T6UJUzP0▼このコメントに返信
>>44
実はアメリカもそう。番長同士が「あいつ次会ったら絞める!」って口だけで言い合ってるだけ。米ソ冷戦もそう。だからその方が平和だった。
94.名無しさん:2021年02月21日 15:44 ID:CFIaehov0▼このコメントに返信
>>17
Dでも良いからイタリアを忘れずに入れてあげてください
95.名無しさん:2021年02月21日 15:48 ID:1pZYyBfq0▼このコメントに返信
※89
そもそも日本軍の判断が間違ってただけだろ
96.名無しさん:2021年02月21日 15:49 ID:1pZYyBfq0▼このコメントに返信
※89
要塞砲は露天だから爆撃で潰せるやろ
97.名無しさん:2021年02月21日 15:55 ID:1pZYyBfq0▼このコメントに返信
※60
山本は無能だと思うよ
98.名無しさん:2021年02月21日 17:05 ID:s9XeHEin0▼このコメントに返信
※96
4次攻撃で?それとも5次かな?それで爆弾も艦隊燃料も使い切って、どうするの?
99.名無しさん:2021年02月21日 17:09 ID:RaeL1mIr0▼このコメントに返信
勝てば有能、負ければ無能か

思考停止で楽なこったなw
100.名無しさん:2021年02月21日 18:19 ID:EdyoK6gc0▼このコメントに返信
艦隊決戦一本は開戦までの世界の海軍の常識であって日本海軍の専売特許ではない
但し目の前で展開する実際の戦争の推移にそれが当てはまらないのならそれに適応して
変化するってことが日本海軍というか日本人の組織にはできんのよ
恐ろしいのは今現在同じことが進行してるってこと
101.名無しさん:2021年02月21日 18:34 ID:TbKQgsTj0▼このコメントに返信
>>14
珊瑚海で学ばなかった・修正しなかったのも痛いな。
戦果の見方と偵察の考え方が日米でかなり差があった。(第一航空隊でないといい偵察はできないかぁ…程度)
珊瑚海自体は前哨戦や局地戦と位置付ける向きも多いが、純粋に空母戦なので日本側は虎の子の空母は無傷で終えたかった。
結果論となるが、作戦目標のポートモレスビー奪取もできず、祥鳳沈没、翔鶴大破なので失敗よ。
102.名無しさん:2021年02月21日 18:47 ID:TbKQgsTj0▼このコメントに返信
>>40
先のチェンバレンの宥和に乗らないのも、松岡外相の「欧州は複雑怪奇」も、ハルノートへの対応も、外交敗北やんね。
日比谷焼き討ちは民衆が悪いとはいえ、国が富まない戦をしちゃあいけないでしょ。貧乏国は。
ロシアから何も得なかったのが痛すぎる。
103.名無しさん:2021年02月21日 18:52 ID:M4I.97oZ0▼このコメントに返信
米軍が真珠湾にそのまま居座られてたら負けてたって言ってるじゃん
104.名無しさん:2021年02月21日 18:57 ID:TbKQgsTj0▼このコメントに返信
>>44
アメさんがハンモック制度外視して優秀な人材を大戦に割り当てているのに、堀悌吉を差し置いて五十六をGFに据えるっていう当時の日本の長官人事に問題がある。
本人の資質でいうなら、(国力・継戦力に乏しい)日本で真珠湾という博打を打つ点が酷い。(講和に乗る乗らないや戦争収束の考えが浅い)
105.名無しさん:2021年02月21日 19:24 ID:s9XeHEin0▼このコメントに返信
※103
そんな能力(補給、補充)が日本にあれば、その通りだったかもね。
106.名無しさん:2021年02月21日 19:40 ID:D03X8oSL0▼このコメントに返信
>>53
その閉じ込めをやるとマニラ港がいつまでも使えなくて、日本の陸上輸送能力にも限りがあるから、マニラ市民が飢えるんですよ。
107.名無しさん:2021年02月21日 22:18 ID:rd1ERCLB0▼このコメントに返信
※99
負けたからじゃないんたよなあ
栗林中将にそんなこと言う奴はいないだろ
108.名無しさん:2021年02月22日 02:55 ID:xhtUVjdv0▼このコメントに返信
※17
米海軍
開戦時 S-
昭和18年 SSS

日本海軍
開戦時 S
昭和18年 A
昭和20年 D (燃料切れで稼働艦なし)
109.名無しさん:2021年02月22日 09:43 ID:25t9M1x80▼このコメントに返信
>>68
ミッドウェーそのものよりもその後の消耗戦に巻き込まれたのが痛かったんだろうな。
珊瑚海とミッドウェーの戦果の分析と戦略・戦術修正が弱いな。
110.名無しさん:2021年02月22日 10:02 ID:25t9M1x80▼このコメントに返信
>>71
日露も日中も大東亜も外交・諜報で大負けよ。
純粋国力や戦力だけでどうこうなる問題じゃないね。
111.名無しさん:2021年02月22日 10:32 ID:8Pt2fOrs0▼このコメントに返信
※110
ロ助が外交諜報でボロ巻きだったのはわかる。清ってそんなんだったっけ?あいつらの問題は
内政と士気じゃ無いか?
112.名無しさん:2021年02月22日 10:33 ID:8Pt2fOrs0▼このコメントに返信
※111
同じ様なもんだが、ボロ巻き→ボロ負け
113.名無しさん:2021年02月22日 10:59 ID:fTI2LX150▼このコメントに返信
>正規空母4隻とパイロットを失ったのがあまりにも痛い
無知な。
パイロットの損失はむしろ少ない。
南太平洋海戦とかで、艦載機を使い潰した方が未帰還気が多くなるからパイロットの損害も多くなる。
ミッドウエーでは、攻撃隊発艦前に母艦がやられたから、むしろアメの方のパイロットの損害が大きいんだよ。
むしろせっかく生き残った熟練パイロットを、ソロモンで磨り潰した海軍のゲスさが責められるべき。

114.名無しさん:2021年02月23日 19:55 ID:A8tHftMv0▼このコメントに返信
※113
ずいぶんと偉そうですね。学者さんですか?

お名前