2020年09月22日 10:05

【疑問】中国はなぜ長い歴史でも朝鮮半島を併合してこなかったのか

【疑問】中国はなぜ長い歴史でも朝鮮半島を併合してこなかったのか

1

引用元:【疑問】中国はなぜ長い歴史でも朝鮮半島を併合してこなかったのか
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600711772/

1: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:09:32.30 ID:t8zN0mvFM
あんなに近いのに

2: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:09:57.67 ID:422GaMvnd
たしかに

3: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:10:02.99 ID:vywXqh2+0
する意味がないって知ってたからや

4: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:10:07.86 ID:uHuImOhq0
要らんからやろ

6: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:11:17.48 ID:nQZLdXL30
併合した日本がどうなったか知ってるのか

7: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:11:20.05 ID:FzPv7rdDd
外圧の干渉地帯に使えると思ったからやろ
朝鮮半島で手に入るものは献上させればええし

8: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:11:38.75 ID:F4arpcSx0
子分いた方がいいからな

9: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:11:38.96 ID:u9m2lGFc0
何度かしたやろ

11: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:12:34.57 ID:27Fwwu6a0
維持に金掛かるからや

12: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:12:36.81 ID:ZFvdGAcl0
朝鮮って清の一部じゃなかったっけ?

21: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:58.62 ID:7cnFDZwR0
>>12
属国だから一応直接統治はされてない

13: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:12:37.76 ID:tWUJQJRfa
ガッツリやってるだろ

15: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:02.49 ID:Bbn87KYk0
中国は基本的に併合しない
朝貢させるだけ

16: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:06.16 ID:zRNe/AkOp
中国語が通じない地域は統治しずらいし

18: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:46.04 ID:u9m2lGFc0
>>16
言うて中原でも言語バラバラやろ

84: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:34:27.54 ID:zRNe/AkOp
>>18
方言差激しいけど一応中国語やろ
華南は漢代ぐらいまで異民族いたけど

19: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:52.29 ID:VO6YDAMd0
何度かしてなかったっけ?
何度か負けてたりもしてなかったっけ?

17: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:13:16.01 ID:7cnFDZwR0
>>1
攻めなくても向こうから土下座してきたから併合する必要ないだろ
ベトナムみたいに反抗的だったりするとワイらが統治して教育したるわみたいになるんちゃうか

24: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:15:01.59 ID:+eWEbtwy0
異民族統治の難しさを4000年かけて学んでいるからな
属国にするのが一番効率が良い

31: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:17:14.61 ID:WOfME5HI0
それじゃ併合した日本がバカみたいじゃん

33: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:17:53.66 ID:cVGOE8yk0
土地が痩せすぎてるからね、仕方ないね

34: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:18:41.59 ID:WuXUNAv90
朝鮮半島は土地もやせてるし寒冷地帯だしで稲作もできんからね

35: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:18:44.64 ID:HT+6hqIfr
たびたび日中の勢力圏争いになりつつも国力はそれなりにあったから

36: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:19:25.17 ID:lIddbEiLM
中国って基本征服戦争あんませんよな

39: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:20:16.79 ID:divgKM+0r
>>36
してるけど負けが多い
基本内弁慶

43: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:21:32.25 ID:liWgQ3Zv0
>>36
北が弱い時に西域に広がって、北が強くなると逆に攻め込まれて国が滅ぼされてるイメージ

67: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:29:22.28 ID:pGV9Tf2m0
>>36
価値がある土地は征服してる
黄河長江の肥沃な大地は完全に
砂漠や密林や平原や半島は価値が無かった

114: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:46:36.53 ID:IreCKaUg0
>>36
中国は第二次世界大戦後に3回以上侵略戦争仕掛けとるんやが
全部有耶無耶にして誤魔化してきた政治巧者なんや

38: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:19:51.52 ID:1BPkp/8f0
してる定期

40: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:21:10.11 ID:zRNe/AkOp
満州のあたりに騎馬民族がおったから朝鮮まで攻めにくかったのはあるやろな

41: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:21:20.08 ID:ayl5+XOK0
ハッキリ言って近くないやろ
遼東を保持してない王朝が半分くらいあるのに

44: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:21:32.41 ID:vRaST/OFM
官僚と軍常駐させて植民地経営みたいなことしてたらかえって中国が大損やし

49: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:22:32.62 ID:WuXUNAv90
中国の理想の時代って宋だよな

54: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:25:31.00 ID:zRNe/AkOp
>>49
文明の発展度で言ったら宋代やろな
三大発明もその時期やし

55: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:25:52.30 ID:liWgQ3Zv0
>>49
唐じゃなくて?

51: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:24:52.91 ID:cXWFkGDu0
結局中原至上やから
あえて外に何かを求める必要がない

53: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:25:07.32 ID:lypPT7uSa
日本を併合せんかったのと同じやろ

58: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:26:28.33 ID:nI3Iqwiv0
併合するって事は自国民にして対等に扱うって事や
それなら属国にしたほうがいいだろ

60: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:26:46.72 ID:uqtxsD2w0
意外と遠いし、土地貧しいし、素直に頭下げてくるから、まあええわって感じなんちゃうか

65: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:28:28.98 ID:dTp6KmmT0
化外の地 ← えらい呼ばわりやなあ…

72: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:30:40.23 ID:DZq+Qcyh0
三国志でいうと蛮族のそのまた外のとこやろ?

74: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:30:49.90 ID:nkret+LBp
周り海だし行き来しにくい土地だから

80: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:33:11.53 ID:5J5nkRRv0
殷周時代→北狄、化外の地
戦国時代→なんかよくわかんない北方の民で一括り
秦→夷狄の地

ずっとこんなんだもん

85: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:34:47.75 ID:ayl5+XOK0
中華世界の脅威は1に北2に西の遊牧民族やからな
余力がある王朝はそっちを抑えにいく

86: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:34:55.32 ID:lzh7uBt/0
基本中華の土地が至高で回りは蛮族の土地やしな
服従する態度みせればそれでええわの羈縻政策や
そこいくと今は中華思想どころか暴走しとるけど

90: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:35:14.18 ID:CJ6PSagh0
初唐に周辺異民族ボコりまくったけど
併合はしなかったな
直接統治するより、統治者に権威を与えてそこにあったやり方させるほうが全然良い

91: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:35:27.42 ID:KMPqlw480
中華思想の優等生やからな

102: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:41:17.88 ID:N4XWe5tXM
積極的に「ここはワイの領土や!」と因縁付けてまわっている共産党って中国の王朝の中では珍しいんやないか

104: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:41:32.31 ID:ayl5+XOK0
スレタイの答えとっくに出とるやん
遠いんや

112: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:46:21.75 ID:DXxqrvON0
実際すごいよな
日本は島国やから良かったけど
陸続きの半島が中国に飲まれなかったのはすごい

123: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:48:31.86 ID:ayl5+XOK0
>>112
中国からは遠いからな
その代わり渤海方面の勢力からは度々侵攻されとる

128: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:49:45.76 ID:O02RuxIA0
マジレスすると高句麗とかくっそ強かった
唐や西周が大群送っても被害甚大で損が大きかったから手を引いた
明のときとかはブチ切れて朝鮮征服してたけど基本強い

129: 風吹けば名無し 2020/09/22(火) 03:50:08.61 ID:4hAWPibK0
つか中国の中心地(洛陽・長安・開封)から遠かった上に、遼東半島から東は山が多くて遠征に不向きやったからやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月22日 10:08 ID:tXjYVegp0▼このコメントに返信
元々朝鮮を統治した檀君事態が元シナの王族だったはずw
2.名無しさん:2020年09月22日 10:08 ID:V8pwwJlP0▼このコメントに返信
歴史の厳密な検証して意味があんのか?
何だか知らんが、しかし結果としてそうなったから、じゃダメなのか?
3.名無しさん:2020年09月22日 10:13 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信
そりゃ、気質を知ってたからだろ。
日本も中国に学ぶべきだったな。
4.名無しさん:2020年09月22日 10:13 ID:AVNWacip0▼このコメントに返信
まず満州取らんと維持が難しいしな。で満州族がくっそ強いと。
5.名無しさん:2020年09月22日 10:15 ID:nLvI5X7x0▼このコメントに返信
大した食料が無い不毛な土地だからでしょ
6.名無しさん:2020年09月22日 10:16 ID:ynAVFQ440▼このコメントに返信
不適切な単語?
7.名無しさん:2020年09月22日 10:16 ID:I4tfu3nH0▼このコメントに返信
シナは人食い👶❗チョ~ンは糞食い💩❗食文化の違いよ😉☝
8.名無しさん:2020年09月22日 10:17 ID:mv9.XRbz0▼このコメントに返信
自分らに襲い掛かってくる地域なら全力で潰して支配するだろうし
土地に魅力があれば全力で侵略もするだろうけど
朝鮮はそのどちらもなかったから必要性がなかったんだろう
9.名無しさん:2020年09月22日 10:18 ID:9tt7ADHd0▼このコメントに返信
クズのような土地にクズのような獣
そら要りませんわ
10.名無しさん:2020年09月22日 10:18 ID:yNjAYhlg0▼このコメントに返信
併合しなくても、半島から揉み手して寄って来る。
11.名無しさん:2020年09月22日 10:18 ID:UAJxE5qH0▼このコメントに返信
領地にして統治するなんて面倒なことするより
定期的にボコって貢物出させる方が利益になるから
12.名無しさん:2020年09月22日 10:18 ID:O8mNZ6.h0▼このコメントに返信
併合したら隣接して、日本と関係悪くなるやん。朝鮮ならいいけど。
13.名無しさん:2020年09月22日 10:19 ID:ynAVFQ440▼このコメントに返信
征服するよりされているイメージが多い
モンゴル・満州族
自ら管理するより、貰える物貰う方が苦労しない
14.名無しさん:2020年09月22日 10:19 ID:rMmUC95I0▼このコメントに返信
万年属国ではある
んで今支配してる王朝が傾き始めると率先して攻撃しかけてくる
奴らと組んで滅びてないのは日本とアメリカぐらいだけどそこそこ重要な戦争を負けに持っていったりと疫病神の最低限の仕事はしてる
元も焚きつけて元寇させたらしいし、宗主国が滅びるように持っていって周りの足引っ張って成り上がろうとするのはその頃から相変わらずってことじゃないかと思われる
15.名無しさん:2020年09月22日 10:19 ID:yLNBvnD90▼このコメントに返信
大陸を支配するだけでも相当大変なのに。
16.:2020年09月22日 10:20 ID:d8NZ.UpP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
17.名無しさん:2020年09月22日 10:20 ID:aMLw9C7c0▼このコメントに返信
元は半島まで併合したよ。でも明でイラネって切り捨てたの。
18.名無しさん:2020年09月22日 10:20 ID:mv9.XRbz0▼このコメントに返信
※4
そも満州族の王朝である清の時代も属国止まりな時点で
純粋にいらなかったんだろう
まぁ流石に日清戦争がなけりゃ自分らの領土食い荒らされてる状況に危機感抱いて領土に組み込んでた可能性はあるけど
19.:2020年09月22日 10:21 ID:wPm2x2ny0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2020年09月22日 10:22 ID:pSIBF7.n0▼このコメントに返信
そりゃ呪われた土地だからよ。
21.名無しさん:2020年09月22日 10:22 ID:djJ3c.cs0▼このコメントに返信
※11
今でも貢物出させてるんです?
22.名無しさん:2020年09月22日 10:22 ID:6SRp.3o80▼このコメントに返信
朝鮮半島と中原は実は遠い。
陸路は騎馬民族の支配地やったから使えない。
海路では大軍を遅れないやからな。
あまり知られてないが中原と半島の間で陸路が完成したのは日本に併合されてからやで。
最大の理由は支配しても見返りないからやろけど。w
23.名無しさん:2020年09月22日 10:22 ID:Pg4vFRnR0▼このコメントに返信
併合する価値が無かったからだろ。
24.名無しさん:2020年09月22日 10:22 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
満州が、だいたいモンゴル族が支配していたのでそもそも隣接していない
(除く明代と唐代と前漢)
朝鮮も高句麗・高麗・そして朝鮮王朝と支配者は女真系
25.名無しさん:2020年09月22日 10:23 ID:JbOf30R20▼このコメントに返信
だいたい古代中国は朝鮮半島に関わって滅亡してるよ
26.名無しさん:2020年09月22日 10:23 ID:O1ysklLO0▼このコメントに返信
中国は北朝鮮に問題を起こさせて、中国はその解決に周辺国から利益を得ていたから。
27.名無しさん:2020年09月22日 10:24 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
だいたい都が長安とか洛陽の時代だと山海関が内地のはずれだしな・・・
そりゃ結構遠い
28.名無しさん:2020年09月22日 10:24 ID:MKLIF2Cm0▼このコメントに返信
たんにパワーがなかったから、届かなかった
朝鮮半島どころか、華北や満州ですら国土に編入できてない
万里の長城=外国との国境線が、なぜ北京よりも南にあるんだよって話
メリットがなければ、放置ですよ

パワーがあった元のときは、きっちり占領している
29.名無しさん:2020年09月22日 10:25 ID:J9kKniEI0▼このコメントに返信
朝鮮の名前の由来 昔から気質がああで中国としてもほとほと辟易だったんだろ
30.名無しさん:2020年09月22日 10:25 ID:aBsU9Jry0▼このコメントに返信
>>5
寒冷で乾燥した土地だからね
日本の品種改良した米が無かったら米も作れない
31.名無しさん:2020年09月22日 10:25 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信
    ∧∧___
 /<`∀´> /\
/| ̄∪∪ ̄|\/
 |         |/
   ̄ ̄ ̄ ̄
32.名無しさん:2020年09月22日 10:25 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※25
隋は高句麗遠征に失敗して滅亡したしな
唐はいったん高句麗滅亡させたが、結局しばらくして女真族は渤海作って独立
唐の半島支配は短かった
33.名無しさん:2020年09月22日 10:26 ID:ynAVFQ440▼このコメントに返信
元も属国にしただけで、支配層の保護との交換条件が女・子供・農作物の貢物
政治は原住民に任せた
34.名無しさん:2020年09月22日 10:26 ID:NSnOdanT0▼このコメントに返信
昔の中国人は賢かったからな。
不毛な大地に、ビンボー神な民族。
そりゃ属国にはしても、併呑はしないわな。
味方にしても、足を引っ張るミンジョクだぞ!
35.名無しさん:2020年09月22日 10:26 ID:Pg4vFRnR0▼このコメントに返信
中国の本拠地である中原を支配すると、もれなく自動的に朝鮮半島の支配権も付いてくるんだよ。
36.名無しさん:2020年09月22日 10:26 ID:qliqB0IA0▼このコメントに返信
※1
箕子朝鮮衛氏朝鮮もそう
37.名無しさん:2020年09月22日 10:28 ID:2jNfWAnh0▼このコメントに返信
>>6
帰省中じゃないとダメでした。
38.名無しさん:2020年09月22日 10:29 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※33
元はピョンヤンより北は遼東に編入して直轄支配したけどな
39.名無しさん:2020年09月22日 10:30 ID:oYeO.Abv0▼このコメントに返信

歴史を知らない輩が多すぎるね。

Wiki も工作員に乗っ取らたから仕方ないか?

高句麗=ツングース民族の国家
百済=ツングース民族の国家
後金=ツングース民族の国家
中国・清=ツングース民族の国家

新羅=朝鮮民族の国家
李朝=朝鮮民族の国家

李朝は、「清」の植民地となり、年号も「清」のものを使用
国名も「大清国 属国大韓民国」
40.名無しさん:2020年09月22日 10:30 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※35
宋は半島支配できなかったけどな
(遼の勢力圏)
41.名無しさん:2020年09月22日 10:31 ID:X2UHgFVS0▼このコメントに返信
>>14
まさにキングボンビーやな
借金も踏み倒すし
42.名無しさん:2020年09月22日 10:31 ID:Zf9aNPjT0▼このコメントに返信
楽浪郡って朝鮮半島じゃなかったっけ?
43.名無しさん:2020年09月22日 10:32 ID:y9JYf1BP0▼このコメントに返信
日本が邪魔をするから
日清戦争然り
44.名無しさん:2020年09月22日 10:33 ID:IPPTqeE90▼このコメントに返信
統治形態がそうだから、地方の首長が朝献すれば皇帝がその地方の自治を認める。税金だけ納めてくれればいい。
45.名無しさん:2020年09月22日 10:33 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※42
漢は武帝の時代に匈奴戦争の一環として半島北部(ピョンヤン周辺)支配した
46.名無しさん:2020年09月22日 10:33 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信
混ぜるなキケン
47.名無しさん:2020年09月22日 10:34 ID:X2UHgFVS0▼このコメントに返信
>>33
1000年前からも売春や人身売買が生業かよ
そりゃー世界各地で精が出ますわ
48.名無しさん:2020年09月22日 10:36 ID:iaJOH7690▼このコメントに返信
あそこは中国歴代の人たちにとって流刑地であり支配地だった。
49.名無しさん:2020年09月22日 10:37 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※33
確か高麗王は、モンゴル皇族と貢物の女性から生まれた王子だったな
元の支配時は
高麗王家は、事実のモンゴルの皇族と一体化していた
50.名無しさん:2020年09月22日 10:37 ID:wPm2x2ny0▼このコメントに返信
※40
おかげで政権自体は中華王朝史上最も安定してたからセーフ
宋も内部対立はあったけど、簒奪や裏切り者出て滅亡したんじゃなくて
敵国のモンゴル帝国に一応最後まで抵抗して滅んだ
51.名無しさん:2020年09月22日 10:37 ID:92mVXyOC0▼このコメントに返信
属国化した訳だから、それで満足だったんじゃない?
52.名無しさん:2020年09月22日 10:38 ID:rDFSoMTt0▼このコメントに返信
朝鮮半島って、地図見ると占領しても北の遊牧戦闘民族からの防御に適してないよな。上から蓋をされると、地上から援軍も遅れない
そういうことも関係してそうだわ
もともと遠方の蛮夷の地域は隷属・朝貢させて皇帝の徳を示して脅威を除けばそこは中国ということでOKだろうし
53.名無しさん:2020年09月22日 10:38 ID:6jsqUgyN0▼このコメントに返信
まさに中原だからじゃないの
中原思想というか
海沿いの地域には興味なし
併合せずに冊封としたのは、お前等とは違うんだぞっていう差別意識というか
54.名無しさん:2020年09月22日 10:38 ID:8S6juM7h0▼このコメントに返信
漢書によれば、朝鮮に4郡をおいて直接統治している。
漢が衰退すると、周辺の異民族が反旗、独立。
唐という巨大国家が誕生すると、周辺地域は
直接統治領とその外の属国になる。
直接統治して利があれば直接統治。
なければ属国として税金を徴収。
=================
55.名無しさん:2020年09月22日 10:39 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
まあモンゴル皇族の子供(しかも日陰者)として生まれ、北京で育ち
内蒙古の遊牧民のゲルで暮らした高麗王の幼少時代なんて朝鮮ドラマは無視しているな

56.名無しさん:2020年09月22日 10:39 ID:2FeC7FLf0▼このコメントに返信
※3
福沢諭吉さんが忠告してたなw
57.名無しさん:2020年09月22日 10:39 ID:9Pz1QHGl0▼このコメントに返信
中国はなぜ長い歴史でも日本列島を併合してこなかったのか ←こう言い換えても通じるんだよなぁ。
58.名無しさん:2020年09月22日 10:39 ID:HKQj.KKG0▼このコメントに返信
えらい長い事ババ抜きが続いとるな。
59.名無しさん:2020年09月22日 10:40 ID:TWtXcdZy0▼このコメントに返信
スレでも言ってるけど蛮族の地を越えて行った先の更に蛮地やで日本とは別の意味で遠い
これならまだ騎馬民族牽制や交易路確保で西に行く方がマシ
60.:2020年09月22日 10:41 ID:wPm2x2ny0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
61.名無しさん:2020年09月22日 10:42 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※50
あれ?でも南宋て金に内通したりした奴がいっぱいいるし、最後も荊州の大軍閥の寝返りで滅亡じゃなかったけ?
(まあ荊州の大軍閥は6年抵抗したが)

62.名無しさん:2020年09月22日 10:44 ID:cMhGeO140▼このコメントに返信
昔のテクノロジーでは辺境だった。
今は世界が狭くなり、昔の様な戦略は通用しなくなった。
現代では、古のように適当に朝貢しとけば、放置されるという距離では無い。
日本は、歴史の中の状況との齟齬に、戦略を合わせざるをえない時代に入ったことから、目を逸らそうとしているが、それは間違いだ。
63.名無しさん:2020年09月22日 10:45 ID:uK0wRrYh0▼このコメントに返信
※57
通じねーわw
日本海という絶対的な壁があったんだからw
64.名無しさん:2020年09月22日 10:45 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※59
半島なんか支配するより、敦煌やタリム盆地支配する方が西域貿易で旨味があるもんな
実際問題 当時は中東が先進地だし
65.名無しさん:2020年09月22日 10:47 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※62
五毛さんお疲れ
まず北の将軍何とかしなさいよ
実際問題瀋陽とつるんだ北朝鮮さえどうにもできないのにね
今の習近平政権は
66.:2020年09月22日 10:48 ID:fpQEWRaJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
67.名無しさん:2020年09月22日 10:49 ID:fc4aE7770▼このコメントに返信
併合したら面倒見てやらんといけないから
禿げ山ばかりで国民も無教養でほとんどが奴隷階級。メリットがない
日本は大陸への足掛かりに必要だったから併合した
68.名無しさん:2020年09月22日 10:51 ID:dGEgolxo0▼このコメントに返信
言うほど近くない定期
特に陸からだと山脈もあるし
69.名無しさん:2020年09月22日 10:51 ID:V0zxFNNG0▼このコメントに返信
併合しなくても絶滅させて自民族住まわせたらいいだろ
と覆ったけど作物が育たないのか仕方ないね
70.名無しさん:2020年09月22日 10:52 ID:wo4V3oz80▼このコメントに返信
>五毛さんお疲れ

この思い込みの凄さに驚くよね。
瞬間湯沸かし器みたい・・・・。
71.名無しさん:2020年09月22日 10:53 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※68
基本長城の北だしな遼東は
しかもモンゴル人や女真族の地だしな満州は
72.名無しさん:2020年09月22日 10:55 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※70
実際問題今のマスコミは全員五毛又はその協力者だしな
米国の左傾メディアなんかまさにそう
(日本や韓国は当然そう)
73.名無しさん:2020年09月22日 10:56 ID:9g.0RqY80▼このコメントに返信
併合しても何もない未開の野蛮人の土地、開発すればと言っても並々ならぬ投資が必要だから国土の広い中国からしたら他の所に投資したほうが還元率が高い
これをやってドツボにハマったのが日本
74.名無しさん:2020年09月22日 10:57 ID:3LlKGjPU0▼このコメントに返信
893で言えば子分が必要だろ・・
悪い事をわざと子分にやらせてそれを止めるから金をよこせとやるんだよ・・
中国が経済的に発展する前はロシアが軍事技術をすべて中国に教えていた。
現在も北朝鮮の海中からの弾道弾ミサイルの技術は言うまでもないがロシアが教えたものだ。
中露北は地球上に無い方が幸せになるだろう。
75.名無しさん:2020年09月22日 10:58 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※73
正直朝鮮なんぞ無視して、イギリスと組んで北京周辺から満州に投資したほうがよかったな
76.名無しさん:2020年09月22日 10:59 ID:VdFfcvM80▼このコメントに返信
※7
まともな教育受けてなさそうなコメントだな
77.名無しさん:2020年09月22日 11:00 ID:pVAOZESD0▼このコメントに返信
wikiの中国朝鮮関係史見ると
中華帝国が起こると支配下に入って滅亡すると独立しての繰り返ししてるぞ
78.:2020年09月22日 11:00 ID:WD02G0L90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
79.名無しさん:2020年09月22日 11:00 ID:cpiyA.Bu0▼このコメントに返信
※46
コレ
住民の性質が悪すぎる
圧政で奴隷化するのが唯一の解答
北が正解
80.名無しさん:2020年09月22日 11:00 ID:qNwEfOJS0▼このコメントに返信
「そんな価値がなかったから」その1点につきる
しかも半島の支配者は属国というか実質的には自分の奴隷だから直接統治する必要もなかった
81.名無しさん:2020年09月22日 11:01 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
あのころ(日清・日ロ戦争時)の日本は、狂ロ病に取りつかれ、朝鮮進出したが
良ーく考えればイギリスがアジアで必要以上にロシアが強くなるの防ぐはずなんだから
放置すればよかったな
明治天皇の対ロ非戦論のほうが正しかったかもしれん
82.名無しさん:2020年09月22日 11:02 ID:BsrxSNzy0▼このコメントに返信
併合しても何も無い、だから朝鮮半島は残った 
もし朝鮮半島に利用価値が有ったら今頃は中国の一部だよ
統治するより奴隷として貢物をさせた方得だからね
83.名無しさん:2020年09月22日 11:03 ID:IPPTqeE90▼このコメントに返信
近いと言っても徒歩と馬の時代、軍を送っても疲弊する。高句麗を通過しなければならない。
84.名無しさん:2020年09月22日 11:03 ID:O66C0BYo0▼このコメントに返信
金なし価値なし鬱陶しい、朝鮮犯罪あれやこれ、それなら文明捨てさせろ。
知識人から優先して処分する、起源・原因となる国でもあるのかもしれない。
85.名無しさん:2020年09月22日 11:03 ID:3VUH6nS.0▼このコメントに返信
秀吉だって自分で東北を攻めたりしませんでしたよね。
犠牲を出して貧しい地域を自分で攻める必要はない。
間接統治で十分。
86.名無しさん:2020年09月22日 11:03 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※77
漢はそうだが、唐は半島支配していないし(高句麗滅亡後すぐに渤海独立)
宋はそもそも無関係だし。元は支配したが、モンゴル人
明は支配していない。清はほぼ支配したが、満州人
87.名無しさん:2020年09月22日 11:03 ID:gZgt1cvS0▼このコメントに返信
中国は紀元前108年に朝鮮を滅ぼして、朝鮮四郡を設置している。そして400年間朝鮮半島を直接支配した。
88.名無しさん:2020年09月22日 11:04 ID:JBKwf8Fd0▼このコメントに返信

そんなものを何で日本の掲示板に聞くんだ???
本当に知りたいなら中国に聞けっつーの(´・ω・`)

中国は言論統制されてるから無理ってか
何でも日本が知ってると思うな。日本万能って無意識に思ってんの??
89.名無しさん:2020年09月22日 11:04 ID:zoqCM8Ld0▼このコメントに返信
>>2
労力に見合わない って答えが前からあるよな
90.名無しさん:2020年09月22日 11:07 ID:y4ywC.J70▼このコメントに返信
昔から海賊ウロウロしてたから言うほど未開でもないような
91.名無しさん:2020年09月22日 11:07 ID:x1ZF1wNU0▼このコメントに返信
ナチュラルにセルフ焦土状態だから、戦に行ったところでねぇ・・・
92.名無しさん:2020年09月22日 11:08 ID:A6B1kE9S0▼このコメントに返信
元では征服したって言うけど、元は中国じゃなくて実質モンゴルだろ
93.名無しさん:2020年09月22日 11:08 ID:FQkZRtLZ0▼このコメントに返信
クッソやせた土地に怠惰で無能な民族とか支配する意味ないからね
弱小糞民族を定期的にボコーして、朝責させた方がはるかに効率良いからだよ
94.名無しさん:2020年09月22日 11:09 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
実際問題李氏朝鮮時代の朝鮮国王て清朝ではどの程度の地位なんだろうな
愛新覚羅一族より下なんだろうなあ・・・
せいぜい実態は朝鮮総督ぐらいか?

95.名無しさん:2020年09月22日 11:09 ID:93lGFlnc0▼このコメントに返信
>>16
併合を決めたのは日本
96.名無しさん:2020年09月22日 11:10 ID:G2JHkiE20▼このコメントに返信
そもそもの認識が間違ってて、現代的な中央集権のあり方というのは近代以降にできたもの。
それ以前は連合国家に盟主がいる程度の国家のつながりが普通なわけで。
その点において朝鮮は昔から中国領と言っても別に問題ない。

というか現在の中国領の扱いになってる領土も、元々、中原以外の土地は朝貢を介したゆるい統治体制だったからな。
直接的に統治するようになったのなんて割と最近。というか今でも内陸部は自治区ばっかりだし。
朝鮮の扱いを中国としないのであれば、近世以前は中原以外は中国じゃない。

じゃあなんで近代に入ってからその他の土地のように中国領と明確にしなかったかといえば、それは自明なことで下関条約にしっかり「朝鮮の独立を認める」と書いてあるから。
97.名無しさん:2020年09月22日 11:10 ID:2bv493fO0▼このコメントに返信
あんな土地もヒトもゴミな半島
日本だって国防の脅威がなかったらいらんわ
自立させて防波堤にしようとしたらできなかったからな
98.名無しさん:2020年09月22日 11:12 ID:yNjAYhlg0▼このコメントに返信
日本には多くの大陸からやってきた人が住んでいる。そして元々いた日本人と混血して、今の日本人になった。耳垢をみれば、自分は渡来系か縄文系か判る。
99.名無しさん:2020年09月22日 11:12 ID:.CWLDtiq0▼このコメントに返信
そもそも武力侵略して領土を拡散して行ったのは、元朝の蒙古人であって、漢人は戦に弱く、万里の長城なんか作って内に籠って来たのが歴史でしょう。自国の領土にせずに、朝貢させるというやり方。半島は資源も文化も乏しいからますます要らない。せいぜい奴隷市場ぐらいの価値でしかなかった。
100.名無しさん:2020年09月22日 11:12 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※96
これ結構大事なことで朝鮮は日清戦争のおかげで正式に中国(清朝)から独立した
101.名無しさん:2020年09月22日 11:13 ID:Ef0os8iV0▼このコメントに返信
厄介オブ厄介な国民性に
誰だって関わりたくないだろ
デメリットが大き過ぎる
102.名無しさん:2020年09月22日 11:14 ID:G2JHkiE20▼このコメントに返信
ついでに言っておくと、朝貢に対する認識はだいたい間違ってて、朝貢は冊封される側が形式的な貢物を中国に与える代わりに、中国はそれより遥かに大きな銅銭を冊封国に渡していた。
今で言うならODAと変わらない。金やるから逆らうなよと。
中国が朝貢による冊封体制を好んだことからも分かる通り、周辺国を軍事的に制圧するためのコストと得られる収入が釣り合ってなかった。
だから金渡してでもいう事聞かせたほうが楽ということ。
これは朝鮮も同様だし、中原の外側の多くの地域に対してもそう。
103.名無しさん:2020年09月22日 11:15 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※97
今思えばロシアの脅威でおびえすぎたな
放置すればそのうちイギリスが南半分ロシアが北半分支配して関与しなくて済んだ
104.名無しさん:2020年09月22日 11:15 ID:5Vi.x1JI0▼このコメントに返信
関わるとどんな大帝国も滅びる貧乏神。モンゴル、清、満州、大日本帝国、ドイツ第三帝国、ロシア等、朝鮮側の特使が来た帝国は全て滅びる。そして現代最強の帝国であるアメリカも、朝鮮戦争、ベトナム戦争でボロボロだ。
105.名無しさん:2020年09月22日 11:15 ID:gwXcqBFx0▼このコメントに返信
賢いな
日本のご先祖様は秀吉の時代位から学んでヤベー関わってはならない国として半島がロシアに蹂躙されようが放置すべきだった
半島を無視して防衛に徹していたら日本の東北地方は今よりはるかに発展していた
106.名無しさん:2020年09月22日 11:18 ID:BsrxSNzy0▼このコメントに返信
       ∧∧      
..      / 支\    屑民族を奴隷として
     ( 🇨🇳 ) <数千年もしつけて来たのに
      (⊃ ⊂)   
.      | | |     
     (__)_)

  .     ∧∧クルッ    
       / 支 \   
 ..     ( `ハ´ )彡<人並みに扱って勘違いさせたのは
    m9っ   つ 誰アル! ビッ
       人  Y
      し (_)
107.名無しさん:2020年09月22日 11:18 ID:ZCtmiofV0▼このコメントに返信
てっきり💩臭いからだとばかり思ってた。
108.名無しさん:2020年09月22日 11:19 ID:CCPmP0Qm0▼このコメントに返信
属国のままにして搾り取った方が良いから。その結果女性を数多貢物にしたおかげで同族交配の血が濃くなった。そして謎のキレると言う独自進化をしてしまった。
109.名無しさん:2020年09月22日 11:21 ID:IT8ruB310▼このコメントに返信
能力の劣る正社員を増やすより、いつでもポイ捨て出来る派遣使っている会社と同じ理論だろ。
資源においても人材においても魅力皆無だし、併合する意味無しが結論。
110.名無しさん:2020年09月22日 11:21 ID:r2WYayYh0▼このコメントに返信
臭い物に蓋をするのに丁度いい場所だったのかもね
111.774:2020年09月22日 11:22 ID:N2isYqTV0▼このコメントに返信
躾の効かない犬は外飼いにするんだよ。
威張り散らしたい癖に強い者に逆らえず逆恨みする民族性だから直接統治しないで朝鮮に王を置いて支配させると同時に恨みの標的にしただけだろう。
国民を奴隷にし大陸には媚びへつらう朝鮮の王って便利だろ?
間接支配という点では韓国は元の鞘に戻りつつあるっぽいな。
112.名無しさん:2020年09月22日 11:23 ID:cpiyA.Bu0▼このコメントに返信
※76
※7は結構的を得ている
一事が万事が理解できないお前も大した教育受けてない
113.名無しさん:2020年09月22日 11:23 ID:qKCVrdR40▼このコメントに返信
北方異民族相手の防衛ラインをどこに引くかで朝鮮の扱いが変わる
防衛ラインが北に行くと朝鮮半島と直接繋がるので中国の一部にした方が良いし
防衛ラインが南に行くと本国と分断される朝鮮半島は手放した方が良い

日本から見ると朝鮮は大陸への通路だが、大陸側からするとホント「でっぱり」なんだよな
114.名無しさん:2020年09月22日 11:24 ID:qbdt0uO10▼このコメントに返信
清は全土制圧をして抵抗もほとんどされなかったのに併合はしなかった。
秀吉も明征服の野望はあっても朝鮮半島自体の支配には興味がなかった。

なんなんだろうな?
115.名無しさん:2020年09月22日 11:24 ID:G2JHkiE20▼このコメントに返信
下関条約やポーツマス条約に「朝鮮の独立性」に関する条項がある通り、日清日露戦争時点で、朝鮮半島は独立国として認識されていない。
つまり近代に入ってからも、近世的な冊封体制による統治体制というのは一般的なこととして認識されてた。
語弊は覚悟で言うと、今のチベット自治区とかに近い概念と言っていい。

要は、現代的な国家の捉え方は、19世紀末から20世紀末前半の民族自決が全盛だった時代に作られた価値観ということ。
そのときに、民族ごとに国家を持つという認識が生まれて、その副次的な効果として冊封体制が否定された。
そして第二次大戦後、民族主義が急に否定されたもんだから、現代から見るとこの経緯が見えずらく、まるで今の国家観が昔からあるかのように錯覚するようになった。
116.名無しさん:2020年09月22日 11:25 ID:dP078R0.0▼このコメントに返信
きチガイを家族に迎え入れるようなもんだもんなぁ。
117.名無しさん:2020年09月22日 11:26 ID:1RAxmOuI0▼このコメントに返信
※57
バカか。
118.名無しさん:2020年09月22日 11:27 ID:aNs6qnO20▼このコメントに返信
満州で農業できるようになったのは近代以降で、それ以前は荒野の広がる過疎地だった
中国で人口が多いのは中部から南部で、北京周辺でも北部は人口少ない
朝鮮半島に遠征しようと思うと中南部から人口を引っ張って来て北部から満州周りで陸路になるが
北部も満州も大軍を維持できるほどの農業生産は無かったので全部持ち出しになり莫大な費用がかかる
それほど費用をかけてまで欲しい土地かって問題がある。費用対効果が見合わない
119.名無しさん:2020年09月22日 11:29 ID:jdnLhLUW0▼このコメントに返信
歴史に学ばなかった日本
120.名無しさん:2020年09月22日 11:29 ID:.4Nj8wCS0▼このコメントに返信
属国と言うよりも一地方都市と考えていたのだろう
シナで新たな国ができたらその国に従っていたからね
清から中華民国と言う国になり、今は中国と言う国に従う
121.名無しさん:2020年09月22日 11:32 ID:l.M1bFKy0▼このコメントに返信
日本の行動見てりゃわかるだろ
取り込んだらろくなことにならない

122.名無しさん:2020年09月22日 11:32 ID:CllcI.310▼このコメントに返信
対日緩衝地帯
123.名無しさん:2020年09月22日 11:34 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※1
>>1
古代朝鮮は、シナの王朝だよね。
だから、李氏朝鮮とわざわざ区別するんだし。
シナの伝統だと後朝鮮のほうが相応しいのだが。
124.名無しさん:2020年09月22日 11:34 ID:GDlzOFxr0▼このコメントに返信
始皇帝が肥溜めって吐き捨てたろwww
貢ぐ物が女しか無いからな
125.:2020年09月22日 11:36 ID:1RAxmOuI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
126.名無しさん:2020年09月22日 11:37 ID:xtscf1kF0▼このコメントに返信
中華以外は蛮族エリアだから面倒な統治なんてしないで朝貢させとけばええんやろ
127.名無しさん:2020年09月22日 11:37 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
前漢時代に楽浪郡置いて、半島北部は植民地化はしている。
南部の稲作地帯の倭人は、手強いのか植民地化されてない。
米の納税を喜ばないから、併合しなかった?

半島の稲作は白頭山噴火で、一事断絶する。
128.名無しさん:2020年09月22日 11:38 ID:PSMMVHdN0▼このコメントに返信
劉邦の配下だった韓信が、劉邦に宛てた手紙で「この地の連中は信用ならん」とか言うとる
ずいぶん昔やけどな(笑)
129.:2020年09月22日 11:39 ID:l6J2zMJS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2020年09月22日 11:39 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※118
元々大運河は隋代に江南から高句麗の戦場への輸送路で作られたものだったな
で終着地の北京(幽州)に大軍が駐在し、そこから北京(幽州)の大都市化が始まった

131.:2020年09月22日 11:40 ID:BZXW3PJr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
132.名無しさん:2020年09月22日 11:40 ID:WCyZXfoL0▼このコメントに返信
対立させ分断,そのまま対立・分断を維持し,力を削ぐ。
日本にもアメリカにも同じように工作してる。
133.名無しさん:2020年09月22日 11:44 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※131
高句麗て普通に東胡とか女真族だろうな
どっちかといえば狩猟民
(農耕もするが)
134.名無しさん:2020年09月22日 11:45 ID:CUzNGfSR0▼このコメントに返信
あんなド辺境いらんだろ
135.名無しさん:2020年09月22日 11:45 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
楽浪郡w
136.名無しさん:2020年09月22日 11:46 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※39
>>39
新羅は、古代の日本と同系統の民族だと思うが。
百済も扶余(高句麗と同族)というが、これも怪しい。
新羅の王族は但馬から養子に入っているし、
花朗の初期メンバーの名前に日本式のいるし。
137.名無しさん:2020年09月22日 11:46 ID:r8X0xWyB0▼このコメントに返信
>>2
過程を分析しなきゃ未来に活かせないだろタコ助
138.名無しさん:2020年09月22日 11:47 ID:z8lcBWOZ0▼このコメントに返信
>>30
陸稲で収量が少なく不味いコウリャンがあるよ
秀吉の誤算は日本国内と同じ収量確保出来るって取らぬ狸の皮算用したからさ
139.名無しさん:2020年09月22日 11:50 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
※118
清朝にとって満州は聖地で中国人の入植を禁じていた。しかし、ロシアの南下に伴い駐屯兵力の食料供給などの必要から中国人農民の入植を認めた。その結果、馬賊の跳梁する無法地帯となった。
満州が安定するのは満州国建国の後だ。
140.名無しさん:2020年09月22日 11:51 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
まあ女真族の高句麗と韓民族(日本と同系)の新羅は別だよね・・
普通に考えて
というか朝鮮半島の歴史て基本女真族の歴史だよね・・?
南朝鮮以外は
141.名無しさん:2020年09月22日 11:51 ID:K2jfQDBd0▼このコメントに返信
呪われた土地だから
142.名無しさん:2020年09月22日 11:52 ID:7InJiWnR0▼このコメントに返信
あいつらはイヤ 同じ国にしたくない ・・・てことでしょ

その理由が必要なら中国に聞けばいい 日本は知らねーよ!


143.名無しさん:2020年09月22日 11:52 ID:tFJ1yLaj0▼このコメントに返信
単純に昔から人口が多めだったからだろう
満州ウイグルチベットなんかは人口がすくないところだから中国語をしゃべる人らは大挙移住するのが簡単で領土化されていった
朝鮮国家は人口が多めだったからそうはならなかったということ
外交も結構うまくて直接支配を免れることが多かったってのもあるかもしれない
144.名無しさん:2020年09月22日 11:53 ID:cuqHI.u90▼このコメントに返信
昔からあっちの方はド田舎で未開の蛮族と失脚した者が逃げ隠れる地って決まってたから
大陸の盲腸なんだよ
145.名無しさん:2020年09月22日 11:54 ID:E4qR6iG50▼このコメントに返信
属国にして貢がせた方が早いし楽だし
肥沃で交易が盛んで豊かな土地ってんなら直接統治したろってなるんだろうがな
146.名無しさん:2020年09月22日 11:54 ID:yu5Y00Dz0▼このコメントに返信
併合する価値がないから
はい、論破
147.名無しさん:2020年09月22日 11:56 ID:H8ZPYqI60▼このコメントに返信
そんなん言ったら満洲だってほとんどの期間で領有してない
148.名無しさん:2020年09月22日 11:59 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
でも元と漢は直接統治していたりする
元なんか高麗王完全にモンゴル皇族の一員にしている
ようは遼東支配していないからでしょう 普通は
(唐・宋)明は女真族が強く構う余裕がない
で清はほぼ支配していたのは事実だしな
149.名無しさん:2020年09月22日 12:00 ID:LC5dpECW0▼このコメントに返信
歴史が違えば、中国朝鮮自治区が誕生してたかもしれんのか。

これは日本とアメリカが悪いよ。
150.:2020年09月22日 12:01 ID:U9A4iNRp0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
151.名無しさん:2020年09月22日 12:02 ID:FSar7mKi0▼このコメントに返信
自国にするより他国のままの方が都合が良かったんだろう
他国のままなら食わせる義務はないし、儒教的な差別の対象にも使える
高麗棒子の元の元を考えればよっぽどな差別をしてたんじゃないかと想像できるし
152.名無しさん:2020年09月22日 12:05 ID:D.ydBw7h0▼このコメントに返信
優秀な韓国を取り込んだら逆に王朝を乗っ取られると恐れたから。ならば同盟関係でいた方がメリットがあった。当時の韓国は技術大国で民主国家だった。技術を各国に売って国家運営していた。
その全てを奪ったのが日本だ!
153.名無しさん:2020年09月22日 12:05 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※149
ロシア連邦朝鮮共和国と英連邦の南朝鮮王国だったかもしれんな
歴史が違えば
(今と大差ないかも)

154.名無しさん:2020年09月22日 12:05 ID:oU78SDm30▼このコメントに返信
ぶっちゃけ併合するだけの価値がなかったからや。

農耕に適した肥沃な土地でもなく、特産品もなく、経済は未発達で極貧。
侵略しても奪うものは何もない。そして異常なまでに従順で軍事的脅威とも呼べない。
あえて侵略する意味がない。

ひょっとしたら日本との緩衝地として「空地」のままの方が都合が良かったのかもしれない。
いざと言う時はいつでも戦場に使えるし、そんな場所をわざわざ統治して発展させる必要もない。
投資しても戦争が起これば無駄になる。
また発展させた都市をそのまま日本に奪われ、軍事拠点・補給基地として利用される可能性もある。

あと、朝鮮自身が中国から目を付けられないためにあえて自国を貧しくしていたという説もある。
いつまでも貧しく弱いままでいる事が朝鮮なりの生存戦略だった。
155.名無しさん:2020年09月22日 12:06 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※152
さすがに寒流はひとを馬鹿にするな
156.名無しさん:2020年09月22日 12:07 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※154
でもなあ漢とモンゴルは直接支配したしなあ・・
157.名無しさん:2020年09月22日 12:16 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>3
マジレスすると、朝鮮との間の満洲、遼東に異民族がいたからだよ
明の時代まで「中華」といえば北京のあたりまで。

古代には、たまに春秋戦国時代の燕や、漢など、朝鮮北部まで勢力伸ばした国もあったが、
燕は中華や騎馬民族との国境を気にしないといけなくて朝鮮に兵力を送れず制圧までは行かず、
漢も同じく騎馬民族や西方の異民族との国境の方が重要で、無理に朝鮮を併合する必要はなかった。

朝鮮は大して強くはないが、しかし滅ぼすにはそれなりの兵力を導入する必要がある場所だった。
158.名無しさん:2020年09月22日 12:18 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>4
朝鮮を攻めるために兵力動員したら、手薄になった本土に満洲やらモンゴルやらが攻めてくる。
そりゃ無理せんわな。
159.名無しさん:2020年09月22日 12:18 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
新羅は唐の朝貢国で日本と同じ。それ以外の高麗や李朝は完全に属国。むしろ併合されてたろ。
女を中国やモンゴルに貢いでいた国が独立国なわけね〜だろw

最悪のヘタレ国家w
160.名無しさん:2020年09月22日 12:19 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
※152
夢想にしても幼稚だなw
161.名無しさん:2020年09月22日 12:20 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>1
だよなあ。代官制を敷いてた時期があったと思った。

だいたい、中国の代官をお迎えする門が韓国の国宝なんだろ?
162.名無しさん:2020年09月22日 12:20 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
※149
今の北朝鮮は似たようなものだ。
163.名無しさん:2020年09月22日 12:20 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>8
しかも中途半端にでかいから滅ぼすにはそれなりに兵力が必要。
で、朝鮮に兵力を割いたらモンゴルやら満州やらから手薄になった領内を攻められる。

そりゃ放っておくわな
164.名無しさん:2020年09月22日 12:20 ID:zVmH8UrI0▼このコメントに返信
半島は古来より呪われた地とか汚い地と古代中国では忌み嫌われていた
それならば貢物を献上させ養分を吸っていた楽だと考えられていた
元王朝などは知らなかったため併合したが次の王朝はすぐ手放した

165.名無しさん:2020年09月22日 12:21 ID:PPUwgXUV0▼このコメントに返信
>>129
昔の中華の人達は賢かった、朝鮮民族がいかに下劣で劣悪なやつらだったか、見抜いていたからなぁ、そしてこいつらを中華のお仲間には絶対入れなかった、奴隷属国にして奴隷頭の李氏朝鮮に朝見させる、まあ1番賢い方法だな。
166.名無しさん:2020年09月22日 12:22 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>95
日本は地理的に近い事とロシアの存在が併合の決め手になったな。
で、後悔したなw
167.名無しさん:2020年09月22日 12:22 ID:zVmH8UrI0▼このコメントに返信
古い歴史を持つ中国では半島での出来事は古来より言い伝えられ記録されていた
ちなみに伊藤博文も半島の併合に反対した一人だった
女と歴史が好きな彼は感覚的に半島の汚さを感じ取っていた
その彼が総理大臣として半島_人に暗殺されたのは皮肉なことだ
168.:2020年09月22日 12:22 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
169.名無しさん:2020年09月22日 12:23 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>19
楽浪郡は朝鮮全土ではないからなー
半島全部を支配しようとすると、それなりに人手が必要だが、そこまでの余裕はなかった
170.名無しさん:2020年09月22日 12:27 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>2
そういう風な言い方で、人の意識を悪用して、事実を歪曲し、曲解した歴史を押し付けて現実の利益や権益を盗ろうとする確信犯的国家や民族がいるからだろ。

そいつらは時間稼ぎしてその間に利益を得ようともするからさらにタチ悪い。

本来は、そういう問題が起きたら当該者同士の行動は停止すべきとは思う。少なくとも公平に取り締まるべきだ。片側の利益独占とならないように。
171.名無しさん:2020年09月22日 12:28 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>49
高麗王がモンゴル皇妃と結婚し、次代はハーフ。
そのハーフがまたモンゴル皇妃と結婚し、次代は朝鮮4分の17。
その4分の1がモンゴル皇妃と結婚して…

以下ループw

つまり高麗王族はほぼモンゴル人w

172.名無しさん:2020年09月22日 12:29 ID:tFJ1yLaj0▼このコメントに返信
併合は完全支配みたいなもんだろ
173.名無しさん:2020年09月22日 12:30 ID:aLmJRlku0▼このコメントに返信
作物すら満足にとれない僻地なんざ要らんやろ
174.名無しさん:2020年09月22日 12:31 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>129
強かさだな。お互い世界有数の強かさを持ってる民族。良くも悪くも。それが経済発展も治安の悪さにもなってる。
175.名無しさん:2020年09月22日 12:31 ID:tmYBNO3N0▼このコメントに返信
弱小勢力の外国人を自国民と同等レベルに扱ってやろうなんて
お人好しの馬鹿は日本くらいって事だ。
韓国なんて腹下すだけのゴミ目を瞑って飲み込んでやったザマが
今の戦後数十年に続く日本の腹痛の種だろうが
176.名無しさん:2020年09月22日 12:36 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>4
普通に公孫氏が代わりに攻め込むだけだしな。中央政府が命令出してやらせるだけ。

中央政府と満州族の仲が悪ければ、
朝鮮半島の支配層は安定できる。
177.名無しさん:2020年09月22日 12:38 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>5
貢物が貧しいという意味で朝鮮と名付けられた。
金も女も持ってれば捧げないといけなくなるから、何も持たない文化になった、とか言われるくらいだからな。んなわけねー、とは思うが。
178.名無しさん:2020年09月22日 12:40 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>163
普通はその満州なり北から攻め込まれるんやで。中国の中央が攻め込む前に。

別の理由があったと考えるべきだな。
179.名無しさん:2020年09月22日 12:41 ID:qGrmuXZD0▼このコメントに返信
貢がせること以外に何のうまみもなく、メリットもない。
めんどくさい民族だから!
180.名無しさん:2020年09月22日 12:43 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>16
恐らくは山だらけの地形的な問題だと思うけどね。デカイ都市なんて平壌とソウルくらいでしょ。
なら南の奥まで行く必要を感じなかったんだと思うね。
181.名無しさん:2020年09月22日 12:47 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>17
元の時は最後に頭を下げて、属国にしてください、やったら最後だったから相当印象悪くて、それを覆す為に海の向こうに日本という言うこと聞かない国がまだあります。そいつらのせいで遅くなりました、攻め込むべきです!って元をその気にさせた記録が残ってたかと。
それが壱岐津島での残虐行為、いわゆる元寇になった。
182.名無しさん:2020年09月22日 12:48 ID:VnFPWiEe0▼このコメントに返信
変な偏見抜けば高句麗も高麗もそこそこ強かったし地理的にも分断されてるし近くに満州もあるしって感じだろ
更にヤブをつついて日本が出てきても中国が得することなんてまったくないから緩衝地帯にしてたんだろ
変な国家同士の諍いのせいで客観的に歴史を見れないのはなんかモヤモヤするわ
日本は弱いだの朝鮮は小国だの中国は圧倒的だの極端すぎ
歴史資料でさえ数字盛ってるせいで余計わけわからん上にいろんな立場から捏造する勢力もいるしめんどくさい
183.名無しさん:2020年09月22日 12:49 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>169
今ですら平壌とソウル以外に住んでる人達すら都市としての価値を認めてないのに、大昔に興味湧くかね?
184.名無しさん:2020年09月22日 12:49 ID:HdXOH6vl0▼このコメントに返信
そもそも「国家」と思ってないから。
チューゴクからすりゃ「盲腸のさきっぽ」みたいなもんw
185.名無しさん:2020年09月22日 12:50 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>18
清の場合、元々朝鮮は辺境の逆らってこない取るにたらない属国にすぎず、
そんな朝鮮を無理に併合して、背後の日本と全面戦争になる事は得策ではないと思っていた。
清は、少なくとも初期は、明が日本との戦争で国力が疲弊した事をよく知っていて、日本を警戒していた節がある。

・辺境のどうでもいい属国の朝鮮
・背後にある日本の存在

これが朝鮮を属国のままにしといた理由

186.名無しさん:2020年09月22日 12:52 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>47
それ以上に価値あるものを生産したら根こそぎ持ってかれるからでしょ。

どんな王朝で支配体制やねん、って感じだが。
187.名無しさん:2020年09月22日 12:53 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>22
いや実際、領有したところで「俺っちの領土こんなに広いんだぜ(ドヤ」以外のメリットゼロだしw
188.名無しさん:2020年09月22日 12:54 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>39
だから、なぜ直接統治をしなかったのか?の理由探しがこのスレの目的なんと違うの?
189.名無しさん:2020年09月22日 12:55 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>42
半島北部やね。そこから南は山だらけ。だから北朝鮮という国が存在できてるとも言える。
190.名無しさん:2020年09月22日 12:55 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>46
wワロタ
191.:2020年09月22日 12:56 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
192.名無しさん:2020年09月22日 12:58 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>63
朝鮮も物理的距離、満洲の異民族、という地政学上の理由があったために過ぎない
まあ陸続きだからたまに攻められたけどな
193.名無しさん:2020年09月22日 12:58 ID:7t.TaHKp0▼このコメントに返信
お前らが鬱陶しからだよ。
194.名無しさん:2020年09月22日 12:59 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>57
足利将軍が属国します、って文書送って日本王の肩書きと朝貢貿易の権利を独占してたやん。

なお日本皇室は無関係で、全くの足利家の独断。
朝貢貿易の利益をばら撒いて黙らせたけど、それが無かったら潰されてたと思う。
195.名無しさん:2020年09月22日 13:03 ID:KENtI1FA0▼このコメントに返信
気候と地形だろ。寒冷なうえに山ガチって俺でもいらんわw
お前らも田舎の山くれるって言われてもらうか⁉
196.名無しさん:2020年09月22日 13:03 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>178
普段から攻められるんだから、手薄にしたらさらに攻められやすくなるって事よ
そんな事怖くて出来んでしょう
197.名無しさん:2020年09月22日 13:03 ID:X2UHgFVS0▼このコメントに返信
>>186
水車すら作れない国なんだし・・
慰み物か単純労働力しか使い道が思い付きませんけどね
198.:2020年09月22日 13:03 ID:NKQX.KGV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
199.名無しさん:2020年09月22日 13:04 ID:z..Ed5zd0▼このコメントに返信
国境は大体山とか砂漠で決まってる
山脈あったから遼東は半独立状態でさらにその奥の朝鮮との境にも山ある
200.名無しさん:2020年09月22日 13:05 ID:rQ0WfztA0▼このコメントに返信
例の法則を知っていたから
201.名無しさん:2020年09月22日 13:05 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>63
それももちろんだけど、中国が潰されたほどの元の侵略(元寇)を跳ね返した実績が大きい、それも二度も。

特に二度目はお互いに準備きっちりやって大軍勢を率いての大戦だったにも拘らず、結果的には日本側の完勝だからな。そら滅多なことじゃ手は出さなくなりますよ。

ましてやそんな国の将軍が自ら属国化します、なんて言ってきたら当時の中国支配層は大喜びで認めただろ。日本が頭を下げてくる俺様はメチャクチャ偉い!って。
202.名無しさん:2020年09月22日 13:05 ID:JPDEzFmP0▼このコメントに返信
征服しなくても色々物送ってもらえるから問題なかったんだろ
203.名無しさん:2020年09月22日 13:07 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>178
>>196
まず高句麗はその北方系の騎馬民族なんだよな
なので攻め込まれた事はある

しかし支配されなかったのはなぜか?

朝鮮が朝貢する代わりにシナ王朝に守ってもらえたからだろう
シナ王朝側も、朝貢してくる国を滅ぼす理由がない(だから属国になりたがる国があた)
中華思想ってのはそういうもんだからな
204.名無しさん:2020年09月22日 13:07 ID:dfyj8UNz0▼このコメントに返信
漢代に植民地にしてただろ
「2000年間属国」の朝鮮半島属国史の始まり
205.名無しさん:2020年09月22日 13:07 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>69
海を見たことない中国人が大半だから、そんなとこでの生活は面倒くさくて仕方ないんじゃないか?
206.名無しさん:2020年09月22日 13:08 ID:Yzv.xiz70▼このコメントに返信
臣従誓うなら無理に併合する意味が無かったから。
その先に実り豊かな土地や、自分の存続を脅かす敵がいたなら、間違いなく併合されてた。
207.名無しさん:2020年09月22日 13:09 ID:tFJ1yLaj0▼このコメントに返信
明以前の朝鮮は、超広大な満蒙地域と同じくらいの人口があった可能性がある
でもそんな少数の満蒙勢力に支配されちゃうことが何回もあった中国だから、朝鮮を併合する余力はなかったろうな
少数の満蒙勢力の代表の元・清も、膨大すぎる漢民族を支配するだけで精一杯
清なんて膨大な漢民族に辮髪を強制できても結局元に戻ってしまった
208.名無しさん:2020年09月22日 13:10 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>194
たんに当時のシナな技術では日本海に大軍送るのが難しかったんじゃね
だからいずれにせよボコられなかった気がするね
209.名無しさん:2020年09月22日 13:10 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>75
ロシアが攻めてきた時の壁は必要だし、挟撃されるのを嫌がったからでしょ。海が自由に使えたならともかく。本当に地理的に朝鮮半島は邪魔。あれが無ければ満州で共同開発の目もあった。
210.名無しさん:2020年09月22日 13:11 ID:E.SGwUvO0▼このコメントに返信
>>201
倭寇の強さも半端なかったらしいからな
日本人が一番日本を過小評価してると思うw
211.名無しさん:2020年09月22日 13:12 ID:KEifsxAN0▼このコメントに返信
隋の時代、高句麗を攻めたのが滅亡の直接要因となったから面倒になってやめた

何より技術が進んで戦力差が更に拡大して朝鮮の方から土下座してくるようになったから反抗しない限り属国として扱った
212.名無しさん:2020年09月22日 13:12 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>77
秀吉が直接支配するまでの東北地方がそんな感じだったな。やはり距離は重要。
213.名無しさん:2020年09月22日 13:15 ID:0FPAEsCC0▼このコメントに返信
ろくな資源も産物もない+貿易の通路でもない+直接統治しなくとも危険もない(居てる民族が無能)+直接統治するには交通が不便+地政学的に言えば日本とのバッファー。バッファである以上、直接統治は悪手(似た例では英独仏の緩衝地がオランダなどベネルクス三国)。これだけの要因が絡んでる。

だから歴代中国政権(漢の初期以降全て)ならずソ連(ロシア)もアメリカも属国にしても鞭で叩いて教育はしても軍隊で占領・駐屯して踏みつけても、併合はしない。清とかモンゴルとか朝鮮半島より北の大陸側全部自国領にして、半島も全部劫略しても朝鮮半島は属国のママ。近々1500年で併合した馬鹿は大日本帝国だけ。どんだけ悪手だったかは後の歴史が示すとおり。
214.名無しさん:2020年09月22日 13:16 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>85
攻めたよ?秀吉が、では無いかもしれんが秀吉の直轄軍が現地の支配層と戦ってボコボコにした。東北で幾つも反乱が起きたのご存知ない?
属国になります→いや支配権も寄越せや→なら反乱するわ!の流れ。
それでようやく日本統治がなった。

刀狩と太閤検地ってそういうもんやぞ。
215.名無しさん:2020年09月22日 13:18 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>92
中国とロシアの双方が、元の正当後継を名乗ってる。だから当時の元の最大版図を支配する権利があるんだと。侵略の正当性だってさ。
216.名無しさん:2020年09月22日 13:19 ID:tFJ1yLaj0▼このコメントに返信
日本が併合したのは国防のためだね
当時は世界で帝国主義がずっと続くみたいな感覚が一般的だったんだろうな
支配される前に強くなる 強くなるために支配するという感じ
217.名無しさん:2020年09月22日 13:20 ID:zvyRSGyG0▼このコメントに返信
>>157
これな
「満州はシナの土地」みたいな洗脳が染みついているんだろうな
218.名無しさん:2020年09月22日 13:21 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>102
その金銀をもとはと言えば日本が出してたと思うとタメ息出ますよ。。。当時の日本では金って銀より価値低かったからね。。。
219.名無しさん:2020年09月22日 13:22 ID:fpu2m.yE0▼このコメントに返信
「自国にするより他国のままの方が都合が良かった」これ。
無暗に異民族を大量吸収すると、一勢力を取り込む事と同義で後に中央を脅かす。
少数なら同化しないと生きられないが、多ければその中で商売が出来る(言語さえ違っても)。
アメさんがこれだな、バベル塔よろしく好き勝手に言葉(異語)を話、コミュニティ化し分離する。
中央が強権抑え込みなんか出来ない現代は尚更、過程は違えど或いはロ-マの崩壊が起るだけ。
220.名無しさん:2020年09月22日 13:23 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>124
その女についても中国人の批評が散々でしたね。。。
221.名無しさん:2020年09月22日 13:25 ID:.rjTmwdy0▼このコメントに返信
そりゃ永らく属国だったから併合するまでも無いわな
222.名無しさん:2020年09月22日 13:26 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>143
あんな狭い土地で農作物もろくに取れなかった山間地域で人口…???

日本が併合した当時も人口大していないし、倍以上に増やしてゴメンナサイ。
223.名無しさん:2020年09月22日 13:26 ID:zvyRSGyG0▼このコメントに返信
>>178
満州族があまり手を出さなかったのは、川と高山があって騎馬が使いにくいから

それなら平地で金持ちの多いシナに向かう方がお得
224.名無しさん:2020年09月22日 13:27 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>152
孔子は韓民族とか言ってなかったっけ?
225.名無しさん:2020年09月22日 13:28 ID:.rjTmwdy0▼このコメントに返信
>>216
元々は自立させたかった訳だが?結局は併合したけど国力的に朝鮮の面倒を一から見るのは辛かった(西郷の征韓論も弾いてたし)
226.名無しさん:2020年09月22日 13:29 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>172
合併やで。
227.名無しさん:2020年09月22日 13:29 ID:9cJImjaM0▼このコメントに返信
真面目に答えると支配する旨味が無いから
中国と北の国境付近にある山脈のお陰で陸路で大軍を送りにくくロシアの方まで回らなければならない。
北朝鮮は山ばかりで田畑には向かない
船も大量に用意するのに金がかかるのによく沈む、兵站が切れる
人口が少ない国は農産力も低いから現地調達にも期待が出来ない
19世紀後半になっても石器時代に毛が生えた様な生活だからその前はもっと酷い
糞尿の文化
228.名無しさん:2020年09月22日 13:29 ID:HS.UfoTK0▼このコメントに返信
朝鮮てもともと「貢物少なし」って意味じゃなかったか
直接統治しても人を含め産物は無い
取る労力に比して見返りが少なすぎるから誰も取ろうとしない

日本だって安全保障上の理由と向こうからの依頼で嫌々手を出しただけ
(そして案の定ババを引いた)
229.名無しさん:2020年09月22日 13:31 ID:zvyRSGyG0▼このコメントに返信
>>66
民間のやることだから、政府が口出さないだろ
230.名無しさん:2020年09月22日 13:31 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>195
青森の先っぽとか函館と同じくらいで、大陸内で海の影響も無いからより乾燥してて寒いからなあ。
そら無理よ。
231.名無しさん:2020年09月22日 13:32 ID:Emuc.P6x0▼このコメントに返信
燕は、しばしば今の朝鮮の一部まで入り込んでるよな。しかし、万里の長城よりも外の燕が匈奴扱いされないとは・・・。
232.名無しさん:2020年09月22日 13:34 ID:zvyRSGyG0▼このコメントに返信
>>87
ここで何度も出てるけど、朝鮮半島全てを支配したわけじゃないから
233.名無しさん:2020年09月22日 13:35 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>228
どっちかと言うとケチの意味で使ってたと思うけどな。
234.名無しさん:2020年09月22日 13:37 ID:22zvbohm0▼このコメントに返信
馬鹿で不潔で役立たずだったからだぞ
235.名無しさん:2020年09月22日 13:37 ID:ZrV.ezqy0▼このコメントに返信
>>231
まあ皇室の一族派遣してたこともあったし、国防的にも大事な場所だろうし、遠くてめんどいし、名誉を与える意味もあったんちゃう?
236.名無しさん:2020年09月22日 13:39 ID:wFxxrj0Z0▼このコメントに返信
併合した結果を見るに、明朝の中国人は賢かったって事だな。
237.:2020年09月22日 13:41 ID:zvyRSGyG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
238.名無しさん:2020年09月22日 13:46 ID:rznKdte00▼このコメントに返信
>>165
ホント日本はバカ。併合してあげて世界の一等国民にしてしまった。だからもう半島とは関わらない。
239.名無しさん:2020年09月22日 13:46 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※231
召公奭が封爵されてるからな
周の元勲を指して「お前、匈奴の仲間な」と言えるはずもないw
240.名無しさん:2020年09月22日 14:06 ID:0Te5tUu00▼このコメントに返信
当時の朝鮮半島にいた人たちが、あまりに臭くて支配せんかったって書いてあるぞ
241.名無しさん:2020年09月22日 14:11 ID:N2xXYXgo0▼このコメントに返信
今も昔も朝鮮塵って事で大体想像がつくだろ。
242.名無しさん:2020年09月22日 14:17 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※240
女真系は人尿洗顔の風習があったからな
243.名無しさん:2020年09月22日 14:18 ID:t.TpVz080▼このコメントに返信
旨味が無いし…日本を刺激したく無かった。 日本怖し!
244.名無しさん:2020年09月22日 14:18 ID:NdFQIwEs0▼このコメントに返信
王建は中国人。
李成桂は女真人。
245.名無しさん:2020年09月22日 14:22 ID:MmZHJxTI0▼このコメントに返信
34
へうげものと国が燃えるで肥沃な土地かと思ったら印象操作やったんかい
246.名無しさん:2020年09月22日 14:31 ID:5XCmyBxd0▼このコメントに返信
>>21
防衛で子分化して、先祖返りしてるかんこく
247.名無しさん:2020年09月22日 14:33 ID:5XCmyBxd0▼このコメントに返信
>>22
北朝鮮のウランや鉱石資源地帯がなければまじで朝鮮はゴミダメだった説
248.名無しさん:2020年09月22日 14:33 ID:TXFsUH8l0▼このコメントに返信
自分の家におぞましいバケモノが住むなんて考えたら堪えられないだろ。
ましてやエサを与えて養って、他国からも守ってやらないといけないなんて。。。

歯向かわないよう頭押さえつけて自分の言うことを聞かせるぐらいがちょうど良かったんだろ
249.名無しさん:2020年09月22日 14:33 ID:5XCmyBxd0▼このコメントに返信
>>22
北朝鮮のウランや鉱石資源地帯がなければまじで朝鮮はゴミダメだった説
250.名無しさん:2020年09月22日 14:35 ID:5XCmyBxd0▼このコメントに返信
>>47
犯罪者のルーツは韓国にだ!
251.名無しさん:2020年09月22日 14:37 ID:5XCmyBxd0▼このコメントに返信
>>44
王さまが自分の王朝の正当性と後ろ盾のために始まったのが中華思想と属国
252.:2020年09月22日 14:55 ID:x.BgGMhy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
253.:2020年09月22日 14:56 ID:ObXTKtGe0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
254.名無しさん:2020年09月22日 14:57 ID:ZjTS6vSl0▼このコメントに返信
まぁシナ大陸からすれば、産物のないところを占領したりする動機がないんだろう。シベリア行く動機も低いし、モンゴルもそうだろうし。僻地に勤務するのをシナ人は嫌がってたみたいだし、昔から。

シナ大陸は基本は豊かなシナ大陸に不毛な土地の周辺遊牧民が侵入して強盗を働く構図なんだし。豊かであるというのはそれだけ争いを招く種になったわけだな。
255.名無しさん:2020年09月22日 15:02 ID:qeR6pfWM0▼このコメントに返信
基本的に万里の長城より外は外道の土地なんだよ。実際、緑の革命が起きるまでは稲作や小麦作に不適な土地なので価値がなかった。冷害も厳しいからね。
なので、稲作が年中できるベトナムには執着している
256.名無しさん:2020年09月22日 15:10 ID:BBJA7eqz0▼このコメントに返信
>>161
その門、今は日本をやっつけた象徴みたいになってますよね、、
"韓国戦争"といい、彼らの嘘を日本や世界はもっと知った方が良い。
基本的価値を共有出来る相手ではない現実を受け入れるべきです。
257.:2020年09月22日 15:12 ID:BBJA7eqz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
258.:2020年09月22日 15:12 ID:BBJA7eqz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
259.名無しさん:2020年09月22日 15:16 ID:MBQf4UU.0▼このコメントに返信
中国と朝鮮の間が、陸路も海路もくそきついんだろうな

というか中国の海嫌い、中国に近い海ってそんな昔の技術じゃ地獄なんだろうか?
260.名無しさん:2020年09月22日 15:16 ID:d6wqBknL0▼このコメントに返信
もし無人の荒野ならとっくに併合してたな。
261.名無しさん:2020年09月22日 15:22 ID:ni5.wMds0▼このコメントに返信
>>1
そりゃ中国に併合して中国人として扱うより、韓国人を奴隷として扱う方が美味しかったからだろう
宝や美女を中国に毎年献上させていた

[韓国]高麗時代から朝鮮王朝時代まで続いた「恥辱」・・・「女性を中国への献上品とする貢女」の実態とは
ttps://www.pinterest.jp/pin/162200024067572092/
262.名無しさん:2020年09月22日 15:23 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※259
東シナ海は冬は季節風で大荒れ、春と秋は低気圧で大荒れ
穏やかなのは梅雨時から台風が来るまでの短い時期だけ
263.名無しさん:2020年09月22日 15:25 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※261
たしか、モンゴルの最後の皇帝の妃が高麗からの貢女だったな
奇皇后だっけ?
264.名無しさん:2020年09月22日 15:29 ID:0lXXd3ZB0▼このコメントに返信
政治の支配は中央を見るものであって、尻を向ける方角の朝鮮に向かう意味は全く無い。
265.名無しさん:2020年09月22日 15:31 ID:0lXXd3ZB0▼このコメントに返信
※255
化外の地。
266.名無しさん:2020年09月22日 15:40 ID:M.2OM.o50▼このコメントに返信
辺境思想があったからやろ。
あそこは中国の文明の届く果てだったんや。
ちなみに藩邦って事で、半植民地みたいな扱いやったで。
267.名無しさん:2020年09月22日 15:49 ID:OH9LGBeN0▼このコメントに返信
同軍になるとアジア最強だったモンゴル日本と世界最強アメリカでさえ足引っ張って負かすんだぞ
負けしか戦争の歴史がないのは酷い
永遠の負け犬DNA
268.名無しさん:2020年09月22日 15:50 ID:SfRfyTzS0▼このコメントに返信
※4
北方民族がとてつもなく強いからな。中国のほんとの王朝は北方民族だし。
今でも中国人は内心ではモンゴルを恐れている。内モンゴルの民族浄化を行っている。
269.名無しさん:2020年09月22日 16:00 ID:TFfA4lX90▼このコメントに返信
日本は中国のゴミ捨て場を買い取って開墾したんやで
270.名無しさん:2020年09月22日 16:02 ID:c1V3wajQ0▼このコメントに返信
彼奴らと関わると頭痛がしてくるからな。
271.名無しさん:2020年09月22日 16:26 ID:z6qK0OY30▼このコメントに返信
答、遠いから。
万里の長城は北京のちょっと北だからね。
272.名無しさん:2020年09月22日 16:43 ID:q.LNigCU0▼このコメントに返信
※81
ぶっちゃけロシアが極東で不凍港を得ようとして半島を南下する構えを取らなければ
日本にとってはどうでもいい地域。19世紀以降ロシアの東漸、シベリア鉄道開通で半島~満州に
撃って出て決戦せざるを得なくなった。
273.名無しさん:2020年09月22日 16:45 ID:q.LNigCU0▼このコメントに返信
※252
すばらしいw
274.名無しさん:2020年09月22日 16:46 ID:TaIUGTw80▼このコメントに返信
は?楽浪など4郡は完全に併合だぞ。
275.名無しさん:2020年09月22日 16:53 ID:XkeXIa1h0▼このコメントに返信
中華の文献という挿話に挿話を重ねまくり、さらにこねくり回した挙句

節が微妙かつ奇妙な特徴を有するため、偽典・盗作・偽作など・・・

そのような大規模な編纂作業は、中華らしい今で言うなら、まさにマンパワーの元祖である。

そのような前提で、古代・中世における東北・朝鮮半島における

中華の介入は、すべて異民族討伐である。

つまり、民族大移動が頻繁にあったと考えられる。

現に、近代においても、毛はその中華農民層の習性を利用し

大規模な行軍と称する大移動をしている。

ただ、一方のモンゴル人は三度の遠征すら我が国に侵入すらできなかったというオチ
276.名無しさん:2020年09月22日 16:58 ID:4ZmwGA3x0▼このコメントに返信
>>2
君には「温故知新」と言う言葉を送ろう。意味は自分で調べたまえ
277.名無しさん:2020年09月22日 17:00 ID:q.LNigCU0▼このコメントに返信
※104
百済復興のために派兵を命じた天智天皇も派遣軍が白村江で敗れて撤退し、息子の大友皇子も壬申の乱で敗死。
(百済遺民の伝えた政治制度を過度に取り入れた近代化で豪族の不満がたまって大半が大海人皇子側へついた)
2度の元寇を撃退した鎌倉幕府(北条氏)も戦後御家人が困窮し、不満がたまってやがて討幕戦争へ
そういえば豊臣家も二代でほろんでしまった。近代はみんなの知る通り。
やっぱKの法則だな。
敵としても味方としても関わっちゃダメ。
278.名無しさん:2020年09月22日 17:03 ID:.H4hTBhN0▼このコメントに返信
さすがにウンコ過ぎて吸収できなかったのかな
279.:2020年09月22日 17:12 ID:HWaXOrRr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
280.名無しさん:2020年09月22日 17:15 ID:O4sq.ZF.0▼このコメントに返信
だいたい万里の長城の外側は蛮族の住む荒地ということで価値がなかった。
万里の長城の地図を見たらピョンヤンあたりまでできていてピョンヤンも完全に外側。
中国からすれば「生かさず頃さずでほっとけ」というどーでもいい国。
281.名無しさん:2020年09月22日 17:17 ID:jcJyXNi60▼このコメントに返信
中華という他民族複合国で覇権を握るには、政治の本質である敵か?味方か?の区別が困難な故に

強制移住か!上層部の根絶か!に尽きるという4000年の一貫した教訓である。

それができるのは、内部からでなく異民族による実力行使という特に、宗教性が皆無な異民族の代表が

モンゴルである。その配下層にペルシャ人(イラン・トルコ)という・・・トホホギス
282.名無しさん:2020年09月22日 17:34 ID:IqU2ssDc0▼このコメントに返信
漢が統治して採算性が無いから放棄
以後採算性が無いから威嚇だけで放置
何度でも言うが採算性が無い
しつこいようだが採算性が無い
最後に大事だからもう一度採算性が無い

283.名無しさん:2020年09月22日 17:34 ID:O6JFSVwt0▼このコメントに返信
※279
内乱で滅びてるのにどうして高句麗が強いってなるんだよw単に遠くて未開な土地なんだよ半島は。陸路で進軍は厳しいからお得意の隣国同士で争わせて滅ぼす手を使ってるだろ。
284.名無しさん:2020年09月22日 17:34 ID:RfcFtkRq0▼このコメントに返信
モンゴル・ツングース族の支配領域であまり関わり合いたくなかたんだろう
陸路では万里の長城外だし、南方や西域にくらべ不毛な大地だしね
285.名無しさん:2020年09月22日 17:35 ID:xdbYOtOJ0▼このコメントに返信
まあグラディウスのオプションみたいなもんやし
286.名無しさん:2020年09月22日 17:46 ID:HWaXOrRr0▼このコメントに返信
>>194
当時から中国日本を潰す軍事力はない
287.名無しさん:2020年09月22日 17:48 ID:RfcFtkRq0▼このコメントに返信
昔も現代も考え方は変わっていないと思うよ
中華族とモンゴル・ツングース族の緩衝地帯
288.名無しさん:2020年09月22日 17:51 ID:546wfoIU0▼このコメントに返信
朝鮮の国名の由来は「貢物がショボい」やぞ。
そんな国を併合する価値なんて全くないやろ。
289.名無しさん:2020年09月22日 17:51 ID:cE6MMzW50▼このコメントに返信
素直に言えよ、「併合する価値のない土地だったから」ってwww
290.名無しさん:2020年09月22日 17:54 ID:eok6uUU30▼このコメントに返信
費用対効果の問題
直接統治するとインフラに銭かけにゃならんからそれ以上のうまみが必要
経費をあまりかけずに属国化できるなら、それでよし
291.名無しさん:2020年09月22日 17:55 ID:Gr3hdPl40▼このコメントに返信
よく日本は海があったからと言うけれど朝鮮で例えるなら黄海と満州に挟まれた陸の孤島だったからだよ
292.名無しさん:2020年09月22日 17:57 ID:RfcFtkRq0▼このコメントに返信
地中海みたいな地理(大陸と大陸に挟まれた内海)だと、古代から海運の発展と海洋覇権争いの場になって、半島も重要度が高くなっただろうけど
293.名無しさん:2020年09月22日 18:03 ID:HWaXOrRr0▼このコメントに返信
>>215
フセインもクウェートを征服するとき、元はオスマントルコで一緒だったとか言ったそうだね。
294.名無しさん:2020年09月22日 18:09 ID:X4TzT.UG0▼このコメントに返信
万里の長城の向こうだから、そもそも興味がない。何かと厄介な異民族。朝貢で十分。
295.名無しさん:2020年09月22日 18:41 ID:VknQydGa0▼このコメントに返信
濊族の地で、臭いばかりで得るものが何も無かったから。
296.名無しさん:2020年09月22日 19:06 ID:m05R2Ui00▼このコメントに返信
併合してたよ?
秦・漢は楽浪郡とか帯方郡とかいうガチの内国。
モンゴル帝国は知事(ダルガチ)・監察官(ビチクチ)を派遣して、高麗の官営にはモンゴル人や西域人だらけ。
晋・魏・隋・唐・明・清では、基本、異民族地域は改土帰流政策で、漢人との同化が進んだところで、世襲の郡王・藩王を廃して、
知事を送り込むが、同化が進む前に王朝が入れ替わってしまった。
遼・金、モンゴル帝国、清は、北方牧畜民と南方農耕民は別の体系で支配。北方民は部族長を介して人的紐帯を以って支配、
南方民は地域ごとに分断して地区単位の統治。
297.名無しさん:2020年09月22日 19:13 ID:.yLZxxO70▼このコメントに返信
そもそも中国という概念自体がオカシイ。
隋唐宋は鮮卑族の国だし清は満州族の国、元はモンゴル人の国。
シナ地方を支配しただけで中国扱いされるのはいかがなものか。

中国人も韓国人も国家というアイデンティティを守るために嘘で歴史を塗り固めているから、おかしな話になる。
298.名無しさん:2020年09月22日 19:15 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※296
高麗は王室もモンゴルの皇女と結婚してセジャは成人するまで北京に住み
完全にモンゴル化したしね
清も朝鮮王の扱いは完全に地方行政官扱い
独自の暦も、通貨もない
299.名無しさん:2020年09月22日 19:19 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
※297
最近は日本ではほぼ周知だけど、中国では隋唐が鮮卑系て教えているのかね?
隋唐が鮮卑系だとほとんど中国は異民族支配が普通になってしまうしね
(実際はそうなんだが)
実際問題宋の趙家も五代の節度使でどうもトルコ族ぽいし
そもそも宋自体が、どうみても北族支配の五代の延長なんだよね
300.名無しさん:2020年09月22日 19:19 ID:mCyBsyd.0▼このコメントに返信
併合してたぞ?。
日清戦争で割譲されたんだぞ?。

次いででいいから楽浪郡って調べてごらん。
301.名無しさん:2020年09月22日 19:19 ID:FE8B9eiD0▼このコメントに返信
併合したらコストばっかり掛かって損なんだろうな
302.名無しさん:2020年09月22日 19:30 ID:EhC6YY2K0▼このコメントに返信
古代朝鮮王が賢かったんだよ。
併合する価値もない国にするという捨て身の技。

国民は話が通じないくバ〇でブサ〇ク、国は●だらけで虎の徘徊する不毛の地。
何でも欲しがる中国があの半島は欲しがらなかった。
303.名無しさん:2020年09月22日 19:38 ID:8yhlIP3Z0▼このコメントに返信
ちゅうごく
304.名無しさん:2020年09月22日 19:55 ID:NdFQIwEs0▼このコメントに返信
「楽浪郡から高度な中国文明がもたらされた」と平気で言う韓国人。
中国の植民地だった事を誇ってやがるw
305.名無しさん:2020年09月22日 19:57 ID:mntJd7rt0▼このコメントに返信
>>95
そーゆーのを「人のせいにする」って言ーんだよ。「お金なくなっちゃったから助けて下さい」「清やロシアから助けて下さい」って土下座して来て助けてやったら「最終的に決めたのはお前にだ❗️」「日本がウリから全て奪ったにだ❗️」って歪曲するから朝鮮なんか誰からも相手にされなくなった。『恩を仇で返す』という諺はここからきている。
306.名無しさん:2020年09月22日 20:12 ID:mntJd7rt0▼このコメントに返信
>>60
韓国の学者なんか日本も中国も認めてないです。
307.名無しさん:2020年09月22日 20:23 ID:KXRDxQRK0▼このコメントに返信
古代でも歴代王朝は賢かった。日本と直接接するのは危険と思ったのだろう。程度の低い、言うことに逆らわない韓国を間に置けばとりあえず安心。明治になってその安心は崩れた。日本が発展してしまったからだ。
308.名無しさん:2020年09月22日 20:28 ID:mntJd7rt0▼このコメントに返信
>>88
チョーセン人「思っている二だ。日本は素晴らしい二だ。でも大きな声では言えない二だ」
309.名無しさん:2020年09月22日 20:46 ID:mntJd7rt0▼このコメントに返信
>>152
いいぞ、チョーセン人👍そのまま現実を見ないでタヒんでくれ(笑)
310.名無しさん:2020年09月22日 20:55 ID:Bi.cKn6v0▼このコメントに返信
>>168
清と朝鮮との関係は、徳川幕府と各藩との関係に似てるな
でも、毎年美女や貢物を送るなんていう屈辱的なことは徳川幕府もやってないから、
朝鮮は中国にとって、日本でいう外様大名以下の扱いだった
311.名無しさん:2020年09月22日 21:06 ID:JQSD2KAU0▼このコメントに返信
一応、中国的には高句麗という国は中国の領地だった認識らしい
それを聞いて、韓国や北朝鮮は烈火の如く反論したらしいぞw
312.名無しさん:2020年09月22日 21:24 ID:gCKBeUnW0▼このコメントに返信
半島は古来お穢族とよばれた汚い風習の人種が住んでいて非常に危険な場所だったからだ。
313.名無しさん:2020年09月22日 21:26 ID:oTG1raTa0▼このコメントに返信
朝鮮って貢物が少ないって意味だから貧乏地域を併合すると維持に金かかるだけ
日本はよくやった
314.名無しさん:2020年09月22日 21:59 ID:3KvdY0.l0▼このコメントに返信
>>94
※94
清朝だと、琉球より格下の扱い。
朝貢国で、最下位。
315.:2020年09月22日 22:12 ID:3KvdY0.l0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
316.名無しさん:2020年09月22日 22:17 ID:bvtxP4k90▼このコメントに返信
東京から見た千葉の最南端と地理関係は同じ。
無駄に遠くて回り道だし、その先に重要なものがあるわけでもないから興味ない。
317.名無しさん:2020年09月22日 22:33 ID:3KvdY0.l0▼このコメントに返信
>>316
※316
鴨川シーワールドが、在るじゃないか。
318.名無しさん:2020年09月22日 22:50 ID:A19TwQPn0▼このコメントに返信
答えは 穢らわしいから です。
319.名無しさん:2020年09月22日 23:11 ID:7vmPHD8L0▼このコメントに返信
馬韓弁韓辰韓を作った連中は中国の製塩製鉄業者だったらしいな、塩も鉄も税収源として国に抑えられて逃げ出した連中。
その連中が朝鮮の樹木を使い倒した挙げ句に南下して日本に至った。楽浪郡あたりを見ても、割に合わんのだろうね、統治しても。
320.名無しさん:2020年09月22日 23:16 ID:r5RsCB..0▼このコメントに返信
>する意味がないって知ってたからや
そこにワイ族、エベ・ンキを連れてきた張本人の元ですら、一線を画して組まなかったのだ。
約束守らんウソをつく絡むとウザイ、人の形をしたウンコだってことを知ってたんだろうさ。
321.名無しさん:2020年09月23日 00:03 ID:h1FqcghY0▼このコメントに返信
宗主国様に嫌われるよう野蛮な生活を意図的にしてきたから
非力な民族が目の前の侵略国家に嫌われることにより民族自決を守ってきた知恵なんだよ、天才だわ
嫌われる(自虐思想)→虐げられた被害者→民族が守られる→幸福になる、だから韓国では被害者意識が強く、幸せになると信じられている
日本なら相手に親切・好意で接すれば巡り巡って自分も幸せになれるみたいなことだけど、根本的に彼らと幸福思想が違うから合わないんよ
322.名無しさん:2020年09月23日 01:00 ID:0qUnvv7X0▼このコメントに返信
>>189
まるで日本の一部にしてくれと言わんばかりの初期配置
323.名無しさん:2020年09月23日 01:05 ID:0qUnvv7X0▼このコメントに返信
>>306
愛もないし。
324.名無しさん:2020年09月23日 01:10 ID:0qUnvv7X0▼このコメントに返信
>>210
倭寇もすべてが倭人だったわけではなさそうだけど。
325.名無しさん:2020年09月23日 01:42 ID:0qUnvv7X0▼このコメントに返信
>>112
当を得る/的を射る

どっちだ
326.名無しさん:2020年09月23日 01:50 ID:zvM.yZwI0▼このコメントに返信
>>129
朝鮮が手強いとかwww

数千年の間、中華王朝が替わる度に速攻で土下座して命乞いして、進んで服従する家畜みたいな連中だから、わざわざ併合なんて面倒なことする気にもならなかっただけやで。

万年属国ってやつや。
327.名無しさん:2020年09月23日 01:52 ID:nr08.Rtz0▼このコメントに返信
秦氏も西域から半島まで来てそこで土着せず、海を渡って日本で土着したことから
半島にいても仕方がない得るものがないと判断したのだろう。
328.名無しさん:2020年09月23日 02:32 ID:ko7rvkwC0▼このコメントに返信
身内にしたらダメな奴等だってことを知ってたからじゃないの。
だから属国としてコキ使うだけにしていたんじゃないかな。
日本はそれで大失敗しちゃったけどさ。
329.名無しさん:2020年09月23日 02:58 ID:v24ediEO0▼このコメントに返信
真面目に言うと、国土が広がり過ぎると安全保障費が歳入を上回ってしまうから。
ローマ帝国が亡びた理由がコレだな。

移動手段が馬徒歩な時代だと中央の軍が動くだけで莫大な費用が掛かる
かといって地方軍に力を付けさせすぎると独立反乱待ったなし。
だからよほど旨味がある場所でもない限り手下として扱う方が効率的なんだよ。

330.名無しさん:2020年09月23日 04:27 ID:.L6KMaeK0▼このコメントに返信
中国共産党が国民党台湾に追い出して本当の意味で統一できたのは長い歴史の中でつい最近!それまでは三国志などの勢力争いや北からの脅威で万里の長城作り続けたり、他国へ進出する事が出来なかった!
331.名無しさん:2020年09月23日 04:46 ID:HUfpIoae0▼このコメントに返信

合併は 無かったが、属国だった だろう。
中国が 合併を どう捉えるか 分からないが、合併なら 対等な立場 だが、属国なら、権限すべては 宗主国、 属国は ただ従うしかない。
つまり、属国の方が 扱い 易いて事だろう。
332.名無しさん:2020年09月23日 05:53 ID:6gtzAiL80▼このコメントに返信
>>261
全盛期の古代ローマ帝国も徒に領土を拡げず、友好国という名の属国を増やすやり口だったな
333.名無しさん:2020年09月23日 07:19 ID:XGp79Dt70▼このコメントに返信
じれはなぞ 北方蛮族が怖かったからだろう 何回も北方民族に支配され王朝だからかな
334.名無しさん:2020年09月23日 10:24 ID:qWnclQXB0▼このコメントに返信
万年属国
小中華
夜郎自大
335.名無しさん:2020年09月23日 10:26 ID:fAcfC.oE0▼このコメントに返信
俺らが考える以上に中国の軍が弱いってのも一因ではあると思う。
中国が併合したところって軍が有るのか無いのか分からない様な所ばかりだろ。
336.名無しさん:2020年09月23日 10:33 ID:CAhUY5Sh0▼このコメントに返信
元々が中華王朝内で使えない王族に統治させるために流刑地だからな。
337.名無しさん:2020年09月23日 10:36 ID:lsCJG.hR0▼このコメントに返信
何度も併合してるんだが
338.名無しさん:2020年09月23日 11:00 ID:NOyf32oC0▼このコメントに返信
併合というのは自国の一部にすることやろ。
中国人はチョーセンジンを人と同等とは思っていなかったから併合しなかったんやろね。
正社員を人とすれば、チョーセンジン非正規みたいなもんや。
いつでも捨てられるゴミ扱いや。
さすがにご主人様は、非正規の扱いをよく知ってるで。
339.名無しさん:2020年09月23日 12:51 ID:G7e1iOXI0▼このコメントに返信
元々中国の古代王朝は首都が長江、揚子江周辺じゃなかったか?

挑戦半島はめっちゃ遠いよ。
340.名無しさん:2020年09月23日 14:14 ID:vWhk1wgO0▼このコメントに返信
植民地は有ったけど?
楽浪郡とか、小学校で習わんかった?
341.名無しさん:2020年09月23日 14:16 ID:vWhk1wgO0▼このコメントに返信
※339
春秋時代、斉や燕の勢力は満州付近まで及んでたらしいが、朝鮮には至って無かったみたいだな。
ちなみに満州から北朝鮮付近には殷の末裔・商人の国が有ったと言われてる。
342.名無しさん:2020年09月23日 17:30 ID:2ykSKqf00▼このコメントに返信
自国民にするより属国にした方が楽だろ。
なにかあったら虐殺してしまえばいい。
自国民じゃそれはできない。
343.名無しさん:2020年09月23日 17:46 ID:m2eqRCJc0▼このコメントに返信
高句麗は満州から始まった国やから半島は支配された側だろ。
344.名無しさん:2020年09月23日 18:01 ID:0JtpcRuX0▼このコメントに返信
ゴミ箱はゴミ箱として置いといただけだろ。
変にアップグレードさせるとゴミ箱がなくなるから。
ゴミ箱の正しい扱い方だよ。
345.名無しさん:2020年09月23日 21:46 ID:vJUxgk820▼このコメントに返信
半島は、きちゃないからイヤ。

346.名無しさん:2020年09月24日 04:16 ID:fxAWuH9Z0▼このコメントに返信
遠いしぶちのめされるから
347.名無しさん:2020年09月24日 05:26 ID:2OcP0Rw.0▼このコメントに返信
中国人は賢いから法則知ってたんだろ。
348.名無しさん:2020年09月25日 11:14 ID:ve6Ge.V.0▼このコメントに返信
漢は4郡を置き直接統治をしているが、すべての技術が半島にもたらされてはいない。
工業分野で、鋳鉄釜の製法は伝わっているが、より高度で高効率の二連装の鞴(フイゴ)は伝わっていない。又、農業用の深耕作用の鋤が伝わっていない。
二連装のフイゴは、いったん伝わってはいても、保持し続けるには高度な技術が必要だから、技術が絶えた可能性がある。深耕作用の鋤の使用には、前提として田畑に石がないことが前提で、労力を惜しむものには使えない。伝わった技術が定着しないと、産業の発展は無い。

ちなみに、西欧に深耕作の鋤が伝わったのは、大変遅く、産業革命の前夜だ。まず、この優れた鋤の導入で、農業生産性が格段に向上し、農業地帯に余剰人口が生まれ、余剰になった人々は都市に流入し、そのタイミングで産業革命が都市部で起こり、安価な工業労働力となり、国力が増大した。
朝鮮半島は貧しいままだったがな。
349.名無しさん:2020年09月28日 17:07 ID:RBedaJup0▼このコメントに返信
高句麗は満州族の国
朝鮮は関係ない
何故朝鮮が併合されなかったか?
吹き溜まりのような地域に衛生観念が無く、嘘ばかりつく人間が住み着き、しかも、寒冷で痩せた土地では、併合すると負担になってしまう事が明白だったから。
化外の民や、犯罪者、貧窮者を閉じ込めておくのに重宝したからであって、住んでいる連中が独立心旺盛だったという意味ではない。
要は、わざわざ負担になるものを背負い込みたくなかった、というのが真実。
350.名無しさん:2020年09月30日 17:48 ID:D70QONIl0▼このコメントに返信
地名の朝鮮自体が「貢物少なし」って意味だろ?
労力かける意味が無いわな
ましてやその先は倭人伝に出てくる国くらいしか無いわけで
351.名無しさん:2020年10月02日 10:23 ID:u8hAwiLx0▼このコメントに返信
日本からすれば大陸への足掛かり、北方からすれば不凍港っていうメリットがあるけど、中国からは半島支配する意味が薄い。
日本まで占領する気ならその為の前線基地に使えるけど、わざわざ小島占領しに行く必要もないやろ。

何より満州あたりの騎馬民族が強すぎて、半島までたどり着けないしな。
352.名無しさん:2020年10月02日 10:36 ID:ywp6tL1Q0▼このコメントに返信
※351
まさにそれな
実際に中央の政変で影響力が衰えた後は兵站線を維持できず土着化した。
いわゆる李氏が建てた朝鮮とかその典型
353.万年属国の韓国民族:2020年10月05日 02:50 ID:xN6WXVAQ0▼このコメントに返信
宗主国の中国からしたら、朝鮮半島の民族は格下になる。漢民族として併合するよりも、奴隷扱いする属国民族として、扱っていくほうが良い。

高麗棒子として、属国の韓国民族を棒で叩きつけてシツケをしてきた統治スタイルは、昔から中国は得意としている。うるさい韓国人を黙らす事に、中国人は長けている。
354.:2020年10月05日 17:24 ID:d5yOGIyj0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
355.名無しさん:2020年10月05日 20:56 ID:BzGFUdAR0▼このコメントに返信
管理せず人件費かけずとも何でも上納させ放題 色んな意味で相手するまでもなかったんだろうな
356.:2020年10月07日 11:10 ID:DBt1a0oB0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
357.名無しさん:2020年10月14日 21:44 ID:CO38AuVt0▼このコメントに返信
ついでに言うと中華の周辺民族で中原の攻め入ったことが一度もないのも朝鮮じゃなかったっけ
日本ですらあるのに
(ベトナムとか東南アジアは遠すぎるから除外)

お名前