2020年09月22日 08:05

明智光秀ってどういうプランで本能寺の変を起こしたの?

明智光秀ってどういうプランで本能寺の変を起こしたの?

03

引用元:明智光秀ってどういうプランで本能寺の変を起こしたの?
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1600699873/

2: ラルテグラビルカリウム(宮城県) [EU] 2020/09/21(月) 23:51:52.82 ID:iRIxNnds0
やってみた感覚

5: リルピビリン(コロン諸島) [CA] 2020/09/21(月) 23:52:47.95 ID:bKHof0T9O
出たとこ勝負よ!

394: ビクテグラビルナトリウム(やわらか銀行) [ニダ] 2020/09/22(火) 07:18:42.85 ID:5vMU9jYQ0
>>5
これ

8: イノシンプラノベクス(埼玉県) [US] 2020/09/21(月) 23:53:48.60 ID:yZ87VW//0
ノープラン

9: アタザナビル(コロン諸島) [FR] 2020/09/21(月) 23:53:50.12 ID:CbXZFFyLO
急に本能寺がきたので

10: リルピビリン(SB-Android) [US] 2020/09/21(月) 23:54:09.77 ID:e3Q4PZGL0
ワンチャンいけるかなぁー的な?

11: エルビテグラビル(東京都) [ニダ] 2020/09/21(月) 23:54:14.83 ID:GpWaZHrY0
ノープランよ
たまにいるじゃんそういう人

13: ネビラピン(千葉県) [EG] 2020/09/21(月) 23:56:06.22 ID:rvbN8+Qw0
長宗我部とか上杉とか連携してる戦国武将がいたけど秀吉の中国大返しが早すぎて連携が間に合わなかった

117: イドクスウリジン(千葉県) [US] 2020/09/22(火) 00:26:25.38 ID:F7lF527c0
>>13
実は秀吉は明智の計画を知ってて、部下に本能寺を見張らせてた。計画は知ってても本当にやるかどうかわからなかったから
実際にやるまで動けなかった。謀反実行後、部下から報告を受けてすぐ京に向かったので早いのは当たり前だった。
明智は謀反の後、秀吉と組んで天下統一をするつもりだったが、秀吉は組んでやるつもりはなく、自分が天下を取りたかったので
明智を謀反人として殺して自分が天下取りになった。

126: ソリブジン(徳島県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:29:12.52 ID:PmjW0bsn0
>>117
だから秀吉は将軍になれないから信長を殺しても天下取れないんだよ
そのあとに関白になれたのは本当に運が良かっただけ

151: イドクスウリジン(千葉県) [US] 2020/09/22(火) 00:41:55.91 ID:F7lF527c0
>>126
織田家家臣の中で信長の後を継いだのは秀吉だし、それ以上の実力を持つ武家は他にいないのだから
力で天下が取れたのは間違いない。官位など後からどうにでもなると考えていたはず。
なにしろ朝廷は天下一の力を持つ織田家に逆らえなかったし、だからこそ信長はもし殺されなかったら天下取りできていたのだから。

17: ダサブビル(新潟県) [US] 2020/09/21(月) 23:57:07.81 ID:NfgPCsB60
考えてたらもっと事前に根回しとかやってると思う
完全に衝動的

58: リルピビリン(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:09:26.90 ID:ZFOiithj0
>>17
だって本能寺にロクな兵士もなく、信長と嫡男・信忠がいるチャンスなんて二度と無いだろうからな。
二人の内、どちらかが生きていたら、反撃でやられる。
二人同時に始末するのは、この時しか無かった。

177: アタザナビル(東京都) [VE] 2020/09/22(火) 00:50:20.86 ID:3piT5yDi0
>>58
その意見に賛成
想定外の好機が巡ってきたので、あわてて実行に移した

188: イスラトラビル(三重県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:53:32.11 ID:qI4Vyiuw0
>>58
場所的には同時と言えなくもないが、時間的には同時でもないよね?実際かなり逃げた奴いるし

354: パリビズマブ(香川県) [US] 2020/09/22(火) 04:14:44.09 ID:rVgDVCfL0
>>58
それじゃ信長がバカみたいじゃないですか

356: イドクスウリジン(東京都) [ヌコ] 2020/09/22(火) 04:22:45.22 ID:CIS21AwG0
>>354
光秀がそれだけ信用されてたってことなんだよな
佐久間信盛を追放したのが失敗だったね。信盛にそのまま畿内を任せておけばよかった。信盛は譜代で追放されるまでは信長の信頼も厚い家臣だった

18: コビシスタット(やわらか銀行) [ニダ] 2020/09/21(月) 23:57:24.89 ID:KKxUB3AE0
感情が爆発したんか?

21: イノシンプラノベクス(山形県) [ニダ] 2020/09/21(月) 23:58:04.42 ID:9BGlTuHA0
秀吉間に合わなくね?
くらいの感覚だと思うが

22: ミルテホシン(東京都) [ES] 2020/09/21(月) 23:58:25.07 ID:W9g4wB5G0
秀吉の大返しが悪い

25: ビクテグラビルナトリウム(大阪府) [US] 2020/09/21(月) 23:59:42.60 ID:4uh/HpXH0
どうでもいいところで逃げ死んだ所を見ると何も考えてなかったなありゃ

29: ネビラピン(京都府) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:00:21.01 ID:RHARuaWr0
それがわからないから以降ずっとこの話題で盛り上がってんだろ

33: テラプレビル(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:01:50.67 ID:Kh2xLQLU0
秀吉が間に合わない計算だったんだろ
まず何するつもりだったんだろうな

36: アマンタジン(東京都) [CZ] 2020/09/22(火) 00:02:29.03 ID:sU+oXxhh0
割とノリで

41: エファビレンツ(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:03:56.56 ID:0J3dlr9c0
事前に共謀相手を作るとバラされる危険があったから
変を起こした後に仲間作りに励んだ

42: エムトリシタビン(大阪府) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:04:24.62 ID:my7b1wTz0
光秀「秀吉に聞いてくれ」

45: テラプレビル(福岡県) [US] 2020/09/22(火) 00:05:19.75 ID:KtZsZH2y0
義理の息子ですら話を通していなかった

51: エムトリシタビン(東京都) [JP] 2020/09/22(火) 00:07:22.81 ID:92fJ2QiS0
>>45
誰にも相談しなかったから上手くいった。

これ、豆な。

47: アデホビル(大阪府) [AU] 2020/09/22(火) 00:05:36.05 ID:aqb+3IPT0
ライブ感が大事

48: アメナメビル(埼玉県) [US] 2020/09/22(火) 00:05:51.52 ID:MlAemWD20
大名には信長嫌いが多かったんちゃうかな?

でも大義名分的に考えて殺し方は卑怯だと考える人が多かったと
とくに庶民はそう思った

59: ダクラタスビル(大阪府) [EG] 2020/09/22(火) 00:09:33.54 ID:9ZBbUlwU0
秀吉が速すぎた もう半月遅ければ

65: アバカビル(茸) [CN] 2020/09/22(火) 00:11:48.20 ID:7MLrzyfn0
秀吉が煽ってケツ叩いたに決まってんよ
都合よく引き返して謀反人討ち取ったり!なんて出来すぎよ

67: イスラトラビル(岩手県) [IT] 2020/09/22(火) 00:12:31.34 ID:onZC1Vcu0
出たとこ勝負よ

71: ホスフェニトインナトリウム(長野県) [IT] 2020/09/22(火) 00:13:28.99 ID:PlXC/53K0
柴田勝家、滝川一益は上杉と北条に釘付け
徳川家康は京都観光
丹羽長秀は四国征伐の途上
そして羽柴秀吉は遠く備中の地で毛利の大軍と対峙中
どう考えても各方面軍が謀反の報せを知って軍を返すとしても数ヶ月の猶予はあった。その間に中央を制して地方の大名に共闘を持ちかければ各個撃破も容易だった
だが最大の誤算は秀吉があまりにも早く謀反を知ったのと、あまりにも早く京都に進軍してきたこと

73: ポドフィロトキシン(愛知県) [AU] 2020/09/22(火) 00:14:25.44 ID:enN6lVCW0
>>1
とりあえずわしが殺るからなんかあったら家康さんかくまってや、がプランだと思う

270: アシクロビル(コロン諸島) [US] 2020/09/22(火) 01:29:50.70 ID:8uD5gp0SO
>>73
家康黒幕説ですよなあ 家康は堺に観光も10数人しか居なくて、本能寺の変で命を狙われたら危なかった

75: ザナミビル(大阪府) [ヌコ] 2020/09/22(火) 00:14:52.95 ID:huyGO0Ce0
亀山城から13000人もの軍勢で本能寺まで行軍して一切怪しまれなかったって織田軍もやばいよね

96: ホスアンプレナビルカルシウム(滋賀県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:19:49.79 ID:hfECiALz0
>>75
ほとんど各方面軍に与力でつけちゃってるから京都は軍事的に空白地帯になっちゃったんよね。
それに明智軍が丹波から京に向けて行軍してても、毛利攻めの援軍だから不審じゃないし、途上で信長に馬見せするためって言われたら誰も不思議に思わない。
というか家臣たちもそう思ってたって話だからな。

79: ホスアンプレナビルカルシウム(石川県) [GB] 2020/09/22(火) 00:16:18.65 ID:0HLP0osH0
ノリだよ

105: ザナミビル(愛知県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:22:06.61 ID:Sbi/RTjy0
本能寺急襲までは見事にやってのけたが
その後の動きはさほどでもない上に
秀吉の天才を過小評価してた事が運の尽き

負けるべくして秀吉に敗れた

108: オセルタミビルリン(群馬県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:23:29.49 ID:cbXPH40Y0
>>105
秀吉にバレていたんだろうな

120: ロピナビル(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:26:54.78 ID:P3kGoxq60
>>108
高松城から秀吉は戻る時に先々の村や町で金をばら蒔いた
金をやるから食料をくれとな
それでペースを維持したまま行軍できた

128: アタザナビル(光) [US] 2020/09/22(火) 00:30:37.72 ID:BsQL3Ycq0
>>120
言葉が足りん
先行者を先に行かせて村々に食い物や水を用意させていたから
本隊はマラソンの補給のように止まることなく補給ができたって話な

秀吉は頭がキレる

138: ペンシクロビル(福岡県) [US] 2020/09/22(火) 00:35:30.73 ID:nrdGC5Pq0
>>128
信長が来る予定だったから信長本隊用に食料とか宿とか準備してたらしいな
大返しはたまたまそれを利用したにすぎない

107: ネビラピン(高知県) [US] 2020/09/22(火) 00:23:10.28 ID:fB+K+/7l0
やってみたらできてしまった

115: アデホビル(神奈川県) [FR] 2020/09/22(火) 00:25:57.88 ID:jHUxDmU80
>>1
そのまま京都入って、天皇から認めてもらう
それによる諸大名の雪崩を打った、
「右にならえ」を期待してたに違いない
義経みたくまずは官位をもらって
権威付けしたくなるはずだ
少なくともそれ以後国盗りゲームを
延々やるつもりは無かったか、
それは信長にこの恨みを晴らしてから考える、
みたくなってたと思う

124: アマンタジン(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:28:43.40 ID:kyYvGKZQ0
目の前に手持ちの兵で落とせそうなほど手薄の拠点とそこに篭った君主とその息子がいればそりゃチャンスだとプランなんて立てずに動くこともあるだろう
なろう系とかで良く指揮官落とす小説とかあるけど普通は予備の将兵に指揮権を相続される
本能寺はその予備まで一緒に討ち取れる機会なんだからな
さらにいえば普通なら戦いだけじゃなく戦いに勝った後のことも考えないといけないが
なるようになれと思うほど余裕がなかったかそれとも自分なら事後処理も上手くできると考えたかなんかね

125: リトナビル(茸) [US] 2020/09/22(火) 00:28:53.81 ID:AwkL65AO0
ノリだろ

139: マラビロク(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:35:38.93 ID:/8JlWotF0
光秀についてった部下は信長を殺すってこと知ってたのかな

140: ロピナビル(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:36:22.52 ID:P3kGoxq60
>>139
知らない
本能寺に行くまで敵が誰かも知らなかった

156: ソリブジン(徳島県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:43:57.75 ID:PmjW0bsn0
>>140
光秀が簡単にやられたのも部下の不信が大きいだろうな
いきなり主君殺しの片棒を担がされたんだし

145: アタザナビル(光) [US] 2020/09/22(火) 00:39:54.56 ID:BsQL3Ycq0
>>139
絶対知らない
事前に部下に知らせてこれはいかんと一人でも離脱して信長隊に伝えに行ったら
待ち構えた信長に一喝されて光秀なんもできずに処刑だろ

168: イドクスウリジン(千葉県) [US] 2020/09/22(火) 00:48:40.80 ID:F7lF527c0
>>145
部下には何も言わなかったので知らなかったはずだが、仮に本能寺に行く直前に知ったとしても
本能寺にいたのは数百。明智軍は13,000だからどうにもならなかっただろう。

195: イドクスウリジン(東京都) [ヌコ] 2020/09/22(火) 00:55:27.67 ID:CIS21AwG0
>>168
兵士の記録が残ってる
攻めてる時ですら何を攻撃しているのかわかってなかった

143: エルビテグラビル(島根県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:38:34.80 ID:gXKNkvEX0
ちょ、まさか成功するとは…

152: アタザナビル(神奈川県) [AU] 2020/09/22(火) 00:42:51.66 ID:kTGRsV6E0
お手軽天下取りプラン(有効期限3日)

154: ラルテグラビルカリウム(東京都) [US] 2020/09/22(火) 00:43:26.75 ID:D5RvOMk30
でも信長の遺体は出なかったしコッソリ逃げてた説が濃厚だけど

162: テラプレビル(福岡県) [US] 2020/09/22(火) 00:46:14.67 ID:KtZsZH2y0
>>154
こっそり逃げていても、表舞台に出なくなった以上
死んだと同じ

357: エトラビリン(光) [ニダ] 2020/09/22(火) 04:23:20.37 ID:PcJ24mwK0
>>162
安土に戻ろうとして
直線ルートは明智の本拠坂本があるから無理だし
伊賀方面は数年前虐殺したから恨まれてて危険すぎ
金ヶ崎の成功体験のある朽木谷から北回りで長浜安土と戻ろうとしたけどそれでも道中の土民か賊に信長と築かれず殺された説はあったな

179: テラプレビル(千葉県) [GB] 2020/09/22(火) 00:50:41.18 ID:hDmHXOMu0
民主党政権みたいなもんだろ
色々考えてはいたけど想像以上に落ちていくのが早かった

181: ピマリシン(東京都) [IT] 2020/09/22(火) 00:51:03.24 ID:gOdvzrMj0
いちおう計画はあったんだろ
でなければ、あんなに直ぐに兵は集まらないし、裏切る家臣もいるだろ

197: ホスアンプレナビルカルシウム(滋賀県) [ニダ] 2020/09/22(火) 00:55:37.99 ID:hfECiALz0
>>181
毛利攻めの援軍を頼まれていたから、たまたま集まったわけでもなく謀叛のために集めたわけでもない。

183: エルビテグラビル(東京都) [DZ] 2020/09/22(火) 00:51:44.46 ID:yK2gMTYd0
・秀吉黒幕説
・秀吉じゃない誰かが黒幕説
・信長自演説
・光秀濡れ衣説

本能寺って日本史最大のロマンよな

203: イノシンプラノベクス(京都府) [US] 2020/09/22(火) 00:59:24.49 ID:E2aZyxBX0
>>183
家康黒幕説もあったね

194: エムトリシタビン(京都府) [IL] 2020/09/22(火) 00:54:54.00 ID:jBG0azkQ0
逆にいうと計画しているとしても
これだけ条件の整う場なんて計算できない

228: エムトリシタビン(京都府) [IL] 2020/09/22(火) 01:11:32.23 ID:jBG0azkQ0
秀吉は情報戦も強かったからね
大返しも盛りに盛ってるし
それによって明智の味方を寝返らせている
しかもそれが決定的な天下への道に直結している
まあ明智は負けるべくして負けたということはできるかなあ

243: ダサブビル(茸) [ニダ] 2020/09/22(火) 01:17:35.20 ID:S6YgNWxs0
>>1
加藤の乱をおこしたとき、加藤は以降のプランを
谷垣達と話し合ったかな?そういうものだよ。

276: ポドフィロトキシン(東京都) [IN] 2020/09/22(火) 01:36:07.35 ID:0EbJQWwP0
みんな信長のこと嫌いで自分は人望あるから
信長倒したらついてくるだろうと思っていたら
誰もついてこなかった

334: アメナメビル(大阪府) [US] 2020/09/22(火) 03:09:31.02 ID:BiQb2q360
>>276
光秀が信長の死体を確保できなかったのもでかいな
秀吉が信長生存説流して畿内勢力の牽制してたから光秀側に付くに付けなかった面もある
信長の首晒して生存説を完全否定出来てれば味方も多少は増えてたと思うわ

291: アタザナビル(東京都) [JP] 2020/09/22(火) 01:42:38.90 ID:j3VmfEuZ0
ブラックだからムカついてたんだろ
計画的にやるなら夜盗にやらせて敵討ち演出するよね
明らかに感情で動いたな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月22日 08:16 ID:hieHh3Ne0▼このコメントに返信
織田家の方面軍は各地に出払っていて畿内は武力の真空地帯。
信長・信忠親子を討って、朝廷を押さえて細川・筒井を味方につければイケる!と思ったんだろうな。
畿内の国力は圧倒的で時間が経てば経つほど光秀に有利だから。
予想外だったのは意外に信長に人望があったのと秀吉の電光石火の大返し。
2.名無しさん:2020年09月22日 08:17 ID:a2.spBDS0▼このコメントに返信
ロマンですな
まあたまたまうまくいっただと思うけどな
じゃないと逆に成功しない
3.路端の石ころ:2020年09月22日 08:25 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
秀吉の事だから、明智に移籍した家臣と連絡をとってるとかぐらいはしてそう、明智が毛利に送った密使が間違って秀吉の陣に来たなんて明らかに胡散臭い、一枚噛んでたくらいありそう。
4.名無しさん:2020年09月22日 08:28 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信

ハゲノクセニイケンスルノカ?!
ハゲハダマッテロ ハゲノクセニ!
    ∧___∧    / / / /
  ⊂(  ・∀・)  、,Jし //  パン
   (几と ノ   )  て.彡⌒ ミ 
  //'|ヽソ 彡   Y⌒Y( ´;ω;`) ウッ 
/ノ / | \ 彡       l r  Y i|
ヽ/、/ヽ/ ヽ/          U  |:_|j
 ̄ ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   0
| ⌒ミ ノブが本能寺に泊まるのか・・
|・ω・`) い・今なら・・・
⊂  )
|─-u'

光秀の脳裏にはこれまでの数々のヒドイ仕打ちがよぎるのでした。

5.名無しさん:2020年09月22日 08:29 ID:O8mNZ6.h0▼このコメントに返信
包囲網突破して有頂天だったところ、各個撃破で日和ってた信長を思いだして、いけると思ったのやろ。
武将が各方面に出払っていてかつ、数百の寡兵でトップと長男がいて、魔が差したのだろう。
6.名無しさん:2020年09月22日 08:31 ID:Y1npqIIb0▼このコメントに返信
1週間くらいしてから急に始めたってならともかく
誰かと共謀してたとしたら、信長討った翌日から、必死こいて味方集め始めないだろ…
7.名無しさん:2020年09月22日 08:33 ID:a6ZktEOa0▼このコメントに返信
根回しはしてるけど全員に裏切られ
秀吉の行動が信じられ無いくらい早過ぎた
8.名無しさん:2020年09月22日 08:36 ID:v.qzBcDQ0▼このコメントに返信
近畿を中心に戦国武将をやりたかったろうな
9.名無しさん:2020年09月22日 08:37 ID:pn3WiyPs0▼このコメントに返信
※1
ノッブに人望があったんじゃなく死んだかどうか判らない状況で裏切ったらやばいって判断されたんだよ
首を抑えられなかったキンカンの失態
京都でやりたい放題してたから朝廷にも嫌われてたしやっぱり後の事は後で考えるな行き当たりばったりだったんだろなーと
10.名無しさん:2020年09月22日 08:37 ID:yNjAYhlg0▼このコメントに返信
果たして中国で光秀が現れるか?「敵は中南海にあり!」
11.名無しさん:2020年09月22日 08:38 ID:rQjvCbtu0▼このコメントに返信
中国大返しは秀吉事前のインフラ整備のお陰ってよくきくけど
あれって本来は信長がいつ遠征に参加してもいいように、仕込んでたものを利用したらしいね
12.名無しさん:2020年09月22日 08:42 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信
  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >    敵は本能寺にあり!!!   <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

          彡⌒ミ
        三 ( `・ω) フサヲコロセ!
       三 ー(‐∪─→
   三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
 三三 |      U ・ | <ぱお~ん !             
  三 と|         ι| |                
  三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U ドドドドド!  

彼は自分を止めることができませんでした。
光秀、やっちまったな。
13.名無しさん:2020年09月22日 08:42 ID:0xAYe28n0▼このコメントに返信
秘密て共用する人が増えると漏れやすいし信長と息子同時に葬れる千載一遇のチャンスだった
実際秀吉以外は国人衆や敵対勢力の対処で動く所じゃ無かったからその間に調略する予定だったのかも
14.名無しさん:2020年09月22日 08:44 ID:VQl3mo6.0▼このコメントに返信
最近の説だと、本来家康と一緒に堺に行くはずの信忠が京都に引き返す途中でバッタリ光秀の行軍と遭遇。
「おう、光秀か。予定変わったので京都に泊まるわ。あと宜しくなー」
「・・・分かりました(あれ? ということは上様と信忠様が同時に無防備で京都にいる?)」
という「完全に偶然機会が来たので思わずヤっちゃった」説が結構説得力あると思う
15.名無しさん:2020年09月22日 08:47 ID:J1SBhyPc0▼このコメントに返信
人生に一回の天下チャンス、やりますか?
→やる
 やらない
16.名無しさん:2020年09月22日 08:48 ID:0nCeMaJH0▼このコメントに返信
光秀の本能寺後の策謀なら、あるよ。本能寺戦後、おかしな動きが有った武将が二人。柴田勝家と徳川家康。光秀もまた、自分も引退して、他の武将に表面は任せ、影から操ろうとしたと思われる節がある。勝家は上杉が、弱体化しており追撃が出来ない事を知りながら、兵を分散させて城の守りに入っている。常識的にあり得ないし、猛将の名に似つかわしくない消極作戦である。事実上明智の天下を認めた形となる。家康はもっと露骨。本能寺の変前に、甲州で、一揆を起こさせるよう細工をしていたし、本人もいないのに兵が本拠に集まり、帰還と同時に尾張に出兵し、かつ無通告で尾張に侵入している。どう見ても尾張侵略の意図があったとしか思われない。伊賀越えも最初から根回しがされており、際して苦労なく越えている。この時梅雪が、殺されているが、家康の兵力を当てにしていたと言う事なので、絶対に家康より前に出る事はないはずが、先行して切られている。伊賀者の仕業と言うより、家康の手の者にかかったとする方がすんなりと理解できる。実際、梅雪死後養子を取っての家督相続を家康は認めず、領地を接収している。と言う事でこの3人が組むと事実上織田の大半が手に入り問題がない。恐らく旗幟を翻す算段は、帝よりの詔にあったと思われる。だからこそ光秀は、朝廷に対して時間をかけても詔を得ようとしたのだろう。だが、秀吉によってすべてが水泡に喫したと言う事だろう。
17.名無しさん:2020年09月22日 08:49 ID:Y9ENKURV0▼このコメントに返信
※3
バカの通説。結果論採用(笑)
18.名無しさん:2020年09月22日 08:52 ID:swd4bLHb0▼このコメントに返信
大返しがなくても明智包囲網が出来るかもしれないのに勝算あったのか謎。
19.名無しさん:2020年09月22日 08:55 ID:.reiiAdk0▼このコメントに返信
最近やってたテレビの検証で足利義昭説が説得力があったわ。つかあれで確定じゃね。
毛利はあえてかくまってたようだな義昭を。秘匿しつつどっちつかずの態度。
そして明智氏は最後まで忠義の人だったようだわ
20.名無しさん:2020年09月22日 08:56 ID:Y9ENKURV0▼このコメントに返信
※16
ホント結果論(笑)~なのはおかしいって言いだしたら未来がわからんのだから、信玄の出陣が遅れたのも、上杉謙信がトイレで死んだのもおかしいのかよ(笑)
21.名無しさん:2020年09月22日 08:57 ID:HXu68V4K0▼このコメントに返信
道を歩いてたら100万が落ちてた。周りに誰もいない。そしたらどうするよ?
22.名無しさん:2020年09月22日 08:59 ID:HXu68V4K0▼このコメントに返信
明智も馬鹿じゃない。秀吉に利用されはしない。自分で考え、起こしたこと。ヒデヨシがー、イエヤスがーとか小説読みすぎ
23.名無しさん:2020年09月22日 09:01 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※14
何処のバカの説だ?
当日の信忠は本能寺の北に1キロくらい離れた妙覚寺に居たけど、当初の明智軍は妙覚寺には何もしてない
むしろ信忠が本能寺救援に動いてるくらいなので所在を把握していなかった可能性が大だ

ちなみにこの時の信忠の家臣には家康の叔父の水野忠重が居て、こいつは三河まで逃げおおせてるくらい
それゆえにさっさと逃げていれば信忠が逃げ切れたのではという主張には一定の説得力がある
24.名無しさん:2020年09月22日 09:02 ID:SvPENd6f0▼このコメントに返信
無能さ・迷惑さ・恩知らずさで本能寺の光秀に勝てる謀反人ってそうおらんよな
衝動で謀叛起こした結果それまでの功績を帳消しにして余りある日本史上ワーストクラスの汚名を残してしまった
25.名無しさん:2020年09月22日 09:03 ID:Y9ENKURV0▼このコメントに返信
※3
それは無いな。当時はものすごい数の書状を送ってる。秀吉が噛んでいたのなら、「秀吉殿もこちらの味方だ!」くらいの
書状が出てくるだろ?ましてやそんなことがばれたら、天下とっても暗殺されるわ。正統性がないからな。
26.名無しさん:2020年09月22日 09:05 ID:MKOn0cG80▼このコメントに返信
信長「のぅ十兵衛、ワシはもう疲れたから出家したいんじゃ。どうにか死んだことにできんかのぅ」
光秀「はぁ?」
的なやり取りがあったに違いない
27.名無しさん:2020年09月22日 09:07 ID:HXu68V4K0▼このコメントに返信
光秀にも野望があった。目の前に天下取りのチャンスが有れば、動くだろ。譜代の家臣でもないんだから。
28.名無しさん:2020年09月22日 09:07 ID:wpSl3lOE0▼このコメントに返信
意外と根は伝統や秩序を守りたかっただけの真面目で素朴な人間だったのかも。
皇室や将軍家がどんどん蔑ろにされていくのが我慢できずはなから天下を狙っての所業には思えないんだが。
29.名無しさん:2020年09月22日 09:07 ID:Y9ENKURV0▼このコメントに返信
※19
黒幕ってより、明智をそそのかすことくらいは義昭はしただろう。秀吉に大名にしてもらってるしな。
30.名無しさん:2020年09月22日 09:07 ID:Taym8Fpg0▼このコメントに返信
※24
反逆なんか戦国時代では珍しいことではないかもよ。
ただ、彼の反逆は日本史に重大なインパクトを与えたという意味で特筆すべきもの。
もしもノブがあと10年20年生きていたら日本は我々はどうなっていただろうか?
31.名無しさん:2020年09月22日 09:16 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※29
そうかな?
義昭と光秀は比叡山攻めのころからかなり険悪な関係で、義昭が(光秀による)領地の横領を訴えたり寺子銭の差し押さえをやったりしてる
32.名無しさん:2020年09月22日 09:16 ID:Lhfhn2Nf0▼このコメントに返信
黒幕が存在するなら光秀が書状出す時に黒幕(秀吉・家康あたり?)も賛同してるなりの文言を残すはずだし、黒幕説はないと思うわ
義昭と通じてたならそもそも中国大返し自体失敗するだろうし、あり得ん
光秀が衝動的にやったんでなければ、秀満とほぼ同格の明智勢ナンバー2の斎藤利三が暴走、なし崩し的に反信長のトップにって感じじゃなかろうか
元々利三は義龍配下だったし、義龍・龍興をほぼ直接的に討った信長に対する怨はあっただろうから、理由にはなると思う
33.名無しさん:2020年09月22日 09:19 ID:lMAe6ncE0▼このコメントに返信
チャンスが有れば誰でもやるだろ、そんな時代
34.名無しさん:2020年09月22日 09:20 ID:yNjAYhlg0▼このコメントに返信
孫子の兵法。計篇。戦争をする前に勝敗を知る。「信長様は、必ず光秀に打ち取られる」作戦篇。戦争はとにかく早く勝つことである。「街道にあらかじめ引き返す時の準備をしておく」謀攻篇。戦わずして勝つ。「信長さまは、光秀が戦って討ち取る。自分たちは信長さまとは戦わない」形篇。勝利は敵が与えてくれる。「光秀が我々に勝利の女神を与えてくれた」勢篇。正攻法と奇法を使えば敗けることはない。「光秀をそそのかし、自分が光秀を討ち取る」虚実篇。相手の弱点をつくり、そこを衝く。「信長様に手柄を譲る為に、手薄で本能人に呼ぶ」まとめて本能寺の篇。こうして、天下は秀吉が握ることになった。
35.路端の石ころ:2020年09月22日 09:22 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>25
歴史は勝者がつくるんだよ、秀吉だって信長は生きているとかのニセ情報をだしてるじゃん。
例えライバルでも会えば、困った事があったら相談にのるよぐらいいうだろ。
36.名無しさん:2020年09月22日 09:27 ID:2FeC7FLf0▼このコメントに返信
ホントは犯人じゃないけど一番最初に駆け付けたから犯人にされた説すき
37.名無しさん:2020年09月22日 09:30 ID:HXu68V4K0▼このコメントに返信
黒幕「ヒヒヒ、信長氏ね」
光秀「本能寺が燃えてる!!殿を救わねば」
信長「おのれ、光秀」
光秀「・・・・もっと燃やせえ」
38.名無しさん:2020年09月22日 09:31 ID:WuGSh.GM0▼このコメントに返信
本能寺は光秀の私怨だ この後、朝廷を立てる訳でもなく、本能寺、安土城と焼き、その後の体制作りの意図もなく、細川もつかず 周囲の武将が誰も呼応しなかった 本当に明智の単独行動で終わった 
39.路端の石ころ:2020年09月22日 09:34 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>36
戦場ではいろんなニセ情報が飛び交う、なぜ秀吉が 本能寺の変をいちはやく知ることができたかだネ。
40.名無しさん:2020年09月22日 09:35 ID:orY.R20.0▼このコメントに返信
バテレンがそそののかしたんじゃん
41.名無しさん:2020年09月22日 09:35 ID:Pg4vFRnR0▼このコメントに返信
光秀の目的が天下取りではなく、単なる「信長殺害」だけであれば後のことは全く考えなかったのは正しい。
42.名無しさん:2020年09月22日 09:38 ID:fGd9wj7f0▼このコメントに返信
普通に鬱病・ノイローゼだろ。
人は常に合理的な行動をとる訳じゃない。
事後の行動を見ても、計画的な行動だったとは考えにくい。
43.名無しさん:2020年09月22日 09:42 ID:XnIRnQvO0▼このコメントに返信
実際の所信忠は逃げれたとはよく言われる所なので
信忠が居るので~の部分は避けて考えるべきではなかろうか

まあ 衝動だろうな
44.名無しさん:2020年09月22日 09:42 ID:J8eIfdHb0▼このコメントに返信
そりゃ本人はありえるけどさぁ・・・今でいえば明智重役が会長か社長そして織田に忠実な社員を
追い出して大手織田グループを解体・再構築しようと部下や身内に言うもんでしょ?
あの時代一族郎党クビ(物理)にされるのに本人と近い取り囲みはともかく
大半の連中なんて旨味の少ない博打をよく親族・家臣団が承認したと思うよ。
大手に勤めてる親戚のおじちゃんが謀反に参加してくれと電話が来ている・・・
現代でも普通に親族会議のうえ袋叩きか下手したら身内内で消されるぞ。
45.名無しさん:2020年09月22日 09:44 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※40
それはない
イエズス会はイエスの刑死がユダの裏切りによってもたらされたという歴史的経緯に基づき謀反や不服従といったことを何より嫌う
46.名無しさん:2020年09月22日 09:45 ID:XnIRnQvO0▼このコメントに返信
※44
そこは戦国だし動けと言ったら動くもんじゃないかと
図ってたら漏れてるだろうね
47.名無しさん:2020年09月22日 09:46 ID:yNjAYhlg0▼このコメントに返信
40>そういう説も聞いたことがある。当時、マルコポーロの「東方見聞録」を読んでたくさんの宣教師が日本にやって来ていた。目的は金である。ちなみに大航海時代のきっかけは、黄金の国ジパングを目指してであった。当時はスペインの宣教師が信長に仕えていた。そして日本で宗教改革を行って自分たちが日本を乗っ取ろうとしていた。それを良しとしなかったのが、ポルトガルの宣教師たちだった。
48.名無しさん:2020年09月22日 09:46 ID:CdhjW8fB0▼このコメントに返信
昔の人は頭の良さが光る時もあるけど、基本的に野獣なんだよ。野獣の本能で本能寺の変。
49.名無しさん:2020年09月22日 09:51 ID:4ZmwGA3x0▼このコメントに返信
>>38
安土城を焼いたの信雄じゃなかった?
50.路端の石ころ:2020年09月22日 09:53 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>41
これは、単なる仮説だけど御馳走役解任されたろ、これは家康を始末しなかったからでは?
それならぐっと分かり易いだろ?
51.名無しさん:2020年09月22日 09:54 ID:4ZmwGA3x0▼このコメントに返信
ミッツ「殿は本能寺に少数で居るなぁ…ここで謀反起こしたらみんな大騒ぎやろなぁw」
ノッブ「アーチーチーアーチー、燃えてるんだ廊下」
52.名無しさん:2020年09月22日 09:54 ID:gKmFX93j0▼このコメントに返信
100%成功する信長がいきなりやってきた
100%成功する秀吉がいきなりやってきた

つまりこういうこと
53.名無しさん:2020年09月22日 09:57 ID:yLNBvnD90▼このコメントに返信
包囲された信長が
「主犯は光秀か。では脱出の隙無く包囲されているだろう」
みたいなこと言って脱出を諦めた、みたいなエピソードが良く語られるけど
(もちろん創作だろうけど)
光秀がノープランで包囲していたのだとしたら
当然逃げ出す隙もあったはずだから
信長も速攻で逃げれば逃げられたよな。って気がする。
54.名無しさん:2020年09月22日 09:59 ID:nHPljbxc0▼このコメントに返信
※41
色々な陰謀説があるけど、何の根回しもせずに決起に及んだ事を考えればそれが一番正しいような気はするわ。
55.名無しさん:2020年09月22日 10:05 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※49
主に4つの説がある

・明智秀満説 悪名高い太閤記(小瀬甫庵著)の記述「左馬助(秀満)は安土山に有て(略)十四日未明に、殿守に火をかけ」が元になったものだが史実における明智秀満の行動とは異なっておりただの創作
(13日出陣、14日打出浜で堀秀政と戦い坂本城へ敗走、15日夜に坂本城で自刃)

・織田信雄説 ルイス・フロイスの記述が元になっていて「信雄は暗愚であったので理由もなく火をつけた」となっている

・野盗説 「兼見卿記」が根拠で、安土城に詰めていた明智秀満が13日には出陣しており空城に近い状態だったので金目当ての野盗の侵入を許した挙句に放火されたという

・落雷説 ただの偶然(笑)

たぶん野盗説が一番蓋然性があると思う
56.名無しさんΘ:2020年09月22日 10:15 ID:CsMv3HOX0▼このコメントに返信
このあたりの歴史は詳しく無いけど
コメント見ていると光秀の評価はみんな低いな
謀反が起きた時、長男(天才)次男(秀才)は自害しちゃったんだよな
光秀ほどの男が手抜かりがある訳が無いと・・・
実際は逃げる事は可能だった可能性が高い
過剰評価だったのだろうか
3男から11男は凡人だったのかな
57.名無しさん:2020年09月22日 10:19 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※55
別に秀満説を押してるわけじゃないが、日付が違うから間違いとかいっていたら、当時の史料のほとんどはつかえんぞ
当時は暦が一致していない、日付の勘違い、年すら違う
こんなの珍しくない
58.名無しさん:2020年09月22日 10:21 ID:.6Od5eMU0▼このコメントに返信
三日とは言え天下取れたんだよなあ
59.名無しさん:2020年09月22日 10:21 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※56
次男は信雄だが、信孝次男説もあるが信ぴょう性は低い
ついでに信孝が自害したのは賤ケ岳の戦いで信雄に殺されたのであって、本能寺は関係ない
信孝が有能かどうかといわれると正直信雄以下と言わざるをえないが
60.名無しさん:2020年09月22日 10:23 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※53
実際に有名な黒人小姓の彌助は本能寺から信忠の滞在してた妙覚寺に逃れてるんだよな
信忠の下からも何人か生き残ってて三河まで逃れた水野忠重なんてのが居たりするので逃げに徹すればあるいはと思う
ただ信長も信忠もルート選定がかなり難しいと思うけどね(安土へ直進だと途中に坂本城がある)
61.名無しさんΘ:2020年09月22日 10:23 ID:CsMv3HOX0▼このコメントに返信
※59
そうでしたか
62.名無しさん:2020年09月22日 10:31 ID:gGzSsV4C0▼このコメントに返信
>コッソリ逃げてた説が濃厚だけど

どこで濃厚なんだよバカじゃね?遺体が出ない=生き延びたはず、ってどんだけ安直で幼稚な発想なんだ
こっそり逃げて生き延びてたとしてそのまま姿をくらます理由がないだろ
63.名無しさん:2020年09月22日 10:35 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※57
言ってることはわかるが小瀬甫庵の記述を信用する気は一切無いよ
はっきり言うと小瀬甫庵は小説家で、それは信長公記と甫庵の書いた信長記を比較すれば明らか
平手の話など噴飯ものだわ

単に日付云々だけではなく、そもそも秀満は自刃前に安土より押収した金品財宝の残りを寄せ手に引き渡すなど後々を慮って行動した人物
安土に放火するべき合理的理由が無い

64.名無しさん:2020年09月22日 10:39 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
京都に大身の家臣連中の屋敷もあるので、本能寺の変は自分らの家臣の能力次第で、伝達速度に差が出る。
明智の監視網から逃れる才覚ないと無理だし。

家康君が、明智領の山城南部を強行突破できたのは、明智領に触れが出る前の幸運か?
65.名無しさん:2020年09月22日 10:40 ID:vYP.x6lK0▼このコメントに返信
また愚民共が陰謀論を唱えているのか。
愚民共は天下人であらせられる秀吉様や家康様が「こういうことにしておけ」と定められた定説を信じていれば良いのだ。
疑問を持つな愚民共。
66.名無しさん:2020年09月22日 10:41 ID:gKmFX93j0▼このコメントに返信
※62
失敗(追撃に敗北)した時点で改易確定、後ろ盾はいただろうけど織田家臣団と比較して脆弱すぎる、そもそも本能寺落した時点で全方位を織田家臣団に包囲されているという状況が発生している、あたりから姿をくらましてもそのまま切腹して果てただろうな
上洛したところで戦国の世は下剋上ありありのバーリトゥードだし明智VS織田家臣団&他大名じゃどうしようもない
信長を討つ最高の好機だったが、信長を討つことしかできない好機だった
67.名無しさん:2020年09月22日 10:48 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※14
>>14
信忠の京都滞在は、謎だよね。
安土饗応後の、堺での饗応のホスト命じられてたのに。
惟住さんに変更だし。
安土饗応に病欠の斉藤利治(道三の息子)の復帰待ってるとか。
あとは、信長が前田利長夫婦を上洛招聘してるし。
68.名無しさん:2020年09月22日 10:57 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※64
時系列を検討すると「信長死亡確定」がいつなのか、が興味深い
資料も錯綜してるが午前4時ごろに明智軍が洛中へ侵入、6時に本能寺の包囲を終えて即座に信長自刃という流れらしい
だか首が挙がっておらず、また信忠の抵抗(正午までに終息)もあって最終的に明智軍が兵をまとめて近江へ下向するのが午後2時

光秀は家康の所在(2日早朝に京へ向かっていた)を知っていなくて手を打ち損ねたのかもしれないな
69.名無しさん:2020年09月22日 10:58 ID:uK0wRrYh0▼このコメントに返信
※65
してその定説とは?
70.名無しさん:2020年09月22日 10:58 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※28
>>28
皇室には、莫大な献金して伝統行事の復活もさせてるので、
朝廷の覚えは目出度い。
将軍の首の挿げ替えもしてないので、義昭が頭を垂れれば許される素地はある。
71.名無しさん:2020年09月22日 11:01 ID:KYNO4qbv0▼このコメントに返信
どっきりカメラのつもりが、事故った
72.名無しさん:2020年09月22日 11:08 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※16
>>16
柴田の統治してる北陸は、つい数年前までは、一向宗が猛威を振るってた土地柄だぞ。
家族おいて出陣なんて、まともな神経してたら不可能。
織田軍が、一向宗に何したか自覚あるなら。
家康の場合も、甲州の一揆も余所者嫌いで一揆なんて、秀吉の大名植え替えでも頻発してる日常。
73.名無しさん:2020年09月22日 11:11 ID:Rd9fdixc0▼このコメントに返信
秀吉が早すぎるのと光秀が秀吉を全く警戒してなかったのは
1,秀吉は既に毛利攻略寸前だったが信長の顔をたてる為に苦戦中で援軍が必要と手紙を書いた
2,信長はそれを信じて明智に援軍を要請
3,明智は当然秀吉は援軍が来ないと厳しい状況にいると考えているので秀吉は幹部の中で一番攻め帰る可能性が低いと思っている。
この流れだと思うけど
74.名無しさん:2020年09月22日 11:12 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※67
信長の急な命令
上記を裏付ける資料が森乱丸宛ての信忠書簡という形で現存してて、信長が急に思い立って京へ行くから信忠も京に留まれというような命令に対する返答の形になってる(27日付け)

そのために28日の家康の堺行を山崎あたりまで見送ってから愛宕へ参詣、それから京へ帰ってる
それが急な話だったのは千宗易の書簡(娘婿宛て)に「信忠殿が急に堺に来られなくなった。せっかく歓待の準備をしてたのに面目を失した」とあることからも明らか

実は各資料に見られるこれらの日付を検討すると、ある深刻な疑問が沸き上がるのだがそれは割愛する
75.名無しさん:2020年09月22日 11:15 ID:FQkZRtLZ0▼このコメントに返信
秀吉黒幕説はねーよ
毛利との和平を突っぱねてやる気満々なところで、光秀謀反だぞ
黒幕だったら毛利と和平して謀反に備えてるわ
76.名無しさん:2020年09月22日 11:21 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
安土饗応に参加した北畠信意君は、本能寺次点では安土城にいたの?
77.名無しさん:2020年09月22日 11:27 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※63
城が奪われるか落城するときに火をかけるのはわりと普通ですよ
ちなみに信長公記も日付や年月の間違い多いよ
財宝を渡したってののほうが考えにくいけどね、
78.路端の石ころ:2020年09月22日 11:28 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>75
黒幕はともかく、なぜ秀吉は素早く判断して講和できたかだよ。
敵方の密使なんて簡単に信じられるのか?
偽情報だったらクビだぞ。
79.名無しさん:2020年09月22日 11:30 ID:jdnLhLUW0▼このコメントに返信
コロすとこまでしか考えてなかったんだろうなぁ
よっぽど憎かったのか
周りにそそのかされたのか
80.名無しさん:2020年09月22日 11:35 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※78
惟任退治記や川角太閤記には「誰が知らせたのか」についての記述は無い
小瀬甫庵は長谷川宗仁の名を挙げているが信憑性は無い

惟任退治記「密かに注進ありてこれを聞く」
川角太閤記「3日22時ごろに信長切腹を伝える早飛脚が来たので一室へ押し込んで衆議を始めた」

毛利への密使説はもっと後になってからの軍記物の記述
81.名無しさん:2020年09月22日 11:36 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※78
情報源が一つとは限らない
実際秀吉が退却したのは交渉まとめてからで数日の間がある
82.名無しさん:2020年09月22日 11:40 ID:0XaXJGv.0▼このコメントに返信
今の人間は、全ての結果を知ってるから、光秀の謀反は無謀に見えるけど、普通に当時の情勢で考えれば、天下取りに成功した可能性は高い。
織田軍はあっちゃこっちゃに兵站を広げ過ぎて、兵力を集中させるのは難しかったし、秀吉がすぐ大返し出来ずに、後ひと月も掛っていたら、光秀が地盤固めして味方を増やしていたら、秀吉軍が撃破されてただろう。

秀吉の僥倖と有能さゆえに、光秀は負けた。
83.名無しさん:2020年09月22日 11:42 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※77
君の考えなど知らんし、納得せよなどと言うつもりもない
好きに言っていればよい

光秀収集の名刀や茶器、書画を堀直政が受け取ったとされる
そもそも安土に籠城してたわけでもない
山崎合戦の後詰めとして出陣した秀満が、まさかに敗北を予期してあらかじめ放火したわけでもあるまい

84.名無しさん:2020年09月22日 11:45 ID:yLNBvnD90▼このコメントに返信
よし、じゃあ俺は「信長自作自演説」を唱えることにしよう。
その驚くべき内容とは・・・・・・
85.名無しさん:2020年09月22日 11:46 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※83
受け取ったという出典はなに?
湖水渡りの川角太閤記じゃなかったっけ?

秀満が後詰めとしてでたのではなくて、敗北してから放棄したんだろ
86.名無しさん:2020年09月22日 11:48 ID:MKLIF2Cm0▼このコメントに返信
松永久秀(2回目)とか荒木村重とか、
アレでも勝算あって(当人比)謀反してるわけで

明智なりに勝算(当人比)あたんだろうさ
じっさい信長・信忠を瞬殺できたんだから大成功
87.名無しさん:2020年09月22日 11:56 ID:9g.0RqY80▼このコメントに返信
織田軍にも味方になってくれる奴が出てくる、なにより帝の勅令がでれば全国の大名が従うと思ってたんだろうけど、そんな暇が与えられなかった
88.名無しさん:2020年09月22日 11:56 ID:K2jfQDBd0▼このコメントに返信
信長が我に跪くことで満足を得ようとしたが
信長は屈しなかった
89.名無しさん:2020年09月22日 12:02 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※78
>>78
秀吉が情報入手する方法。
・自身の京屋敷の郎党からの通報
・与力大名からの通報
・京の商人経由
・一向宗に草がいたので、それ経由
光秀の密書は、時間的に上記の裏付けだな。
90.名無しさん:2020年09月22日 12:03 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
秀吉は兵站を逆行したので大返しが可能だった。厩橋の滝川一益と比較してみると分かる。
91.路端の石ころ:2020年09月22日 12:04 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>81
講和して腹切らしてから間違いでしたというんか?
92.名無しさん:2020年09月22日 12:09 ID:rbr2JERK0▼このコメントに返信
信長が本能寺の急襲にホント気付かなかったのか?って検証したところがあって、
実際に当時の兵数とか距離とか再現したドキュメンタリーがあった。
で、どんなに静かに歩いても、鎧がガチャガチャいう音や足音は結構なものになって、ましてや
夜中コレをやって直前まで気付かないわけがない、って結論になった。

だから本能寺の変自体、本当に史書のある通りにやったのか?という疑問もある。
93.名無しさん:2020年09月22日 12:15 ID:jXOfz9qA0▼このコメントに返信
松永久秀や荒木道糞の場合は、反旗と言っても信長包囲網の戦略上にあった。上杉謙信の上洛待ち、みたいな。黒幕は当然足利義昭。

明智光秀の場合は信長包囲網が崩壊、鞆幕府風前の灯の時だから、黒幕なしのノープランだったのだろう。
94.名無しさん:2020年09月22日 12:15 ID:Rd9fdixc0▼このコメントに返信
秀吉は黒幕説があるせいで
信長は実は生きてると情報流して明智の兵集め妨害したり、毛利に旗借りて明智軍に毛利の援軍がいると思わせたエピソードはあまり語れないな。
個人的に秀吉の戦う前に勝つ名采配だと思うんだけど
95.名無しさん:2020年09月22日 12:20 ID:c1V3wajQ0▼このコメントに返信
信長は、イエズス会に殺された。
96.名無しさん:2020年09月22日 12:24 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
※1
事前通告も大儀も説明もなくいきなり反逆して殺したら
普通の人間は関りを断つわ
97.路端の石ころ:2020年09月22日 12:24 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>89
そんな悠長なこといってられるんか、秀吉が2万で毛利は4万やぞ、後詰がないと分かれば裏切りだって有り。
98.名無しさん:2020年09月22日 12:28 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
※6
そもそも当初信忠も京にいるのにノーマークで本能寺だけ包囲して
襲撃してるあたり場当たり的な犯行なのは間違いないんだよ
信忠周りに「我々が血路を開きますゆえお逃げなされ」という
進言をする者がひとりもいなく「仇を討ちましょう」と
立てこもって戦うという選択ミスをしたのも悪い
99.名無しさん:2020年09月22日 12:37 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
※19
肖像画の影で義昭説だと見切ってあきれてやめた
義昭と連携するには事前に毛利と折衝している必要があるが
そもそも毛利は秀吉と対峙してて義昭を担いで京に上がる余裕すらない
すでに隆景が恵慶を通じて領土の割譲まで内定している始末で将軍など邪魔なだけ
義昭も事後に「俺が光秀を通じてやらせた」とか島津に書いているものの
義昭と光秀にあの段階で接点はない上に、光秀は義昭をまっさきに見限ってる
義昭からすれば裏切り者第一号なのに頼る意味がない
しかも光秀には将軍家に仕える朝廷関係の事務官僚まで引き抜かれていて
逆に恨みすらある
究極的には義昭は上洛する準備が必要になるはずだがそんな様子もないという体たらくぶり
100.:2020年09月22日 12:42 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
101.名無しさん:2020年09月22日 12:45 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
※53
本能寺だけはガッチガチに囲んでた
足軽対象の述懐によると
大手門と裏門をこじ開けて二方向から進入したら
おどろくほど抵抗がなく容易に合流できた
白い着物を着た貴人がいたがすぐに引っ込んだ
「あれが上様だとは思わなかった」とも
102.名無しさん:2020年09月22日 12:47 ID:A4rWyGH50▼このコメントに返信
※67
信長が事前通告なく
ふらっと京に来たので
公家衆などがわっと集まってきたので
慌てて供応を交代して京に戻った
信長は自分から死にに来た
103.名無しさん:2020年09月22日 12:57 ID:yCkJda..0▼このコメントに返信
>>92
ちなみに明智軍は道中、目撃者を全て斬り捨てている。まあ当時の夜間だから出歩いている人なんてほとんどいないけど
104.名無しさん:2020年09月22日 12:57 ID:zro8alc50▼このコメントに返信
>>19
あれかなりいい説だったけど、足利幕府の再興に光秀はともかく当時の人間がそんな魅力を感じたかに疑問符だわ

将軍家の威光も失墜して久しく、統一の世も今や遠い昔、義昭も君主としてはアレで、ほっとけば信長の世でそれなりの治世が敷かれる一歩前の情勢では誰もついてこないような
105.名無しさん:2020年09月22日 13:02 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※100
そうだね
あと単純な話として日本管区長だったヴァリャーノが政治・政争との関与を厳しく禁じたというものがある
具体的にはイエズス会による武士への政治的・軍事的支援は如何なるものでも許容しないという内部への警告なのだけど、これは繰り返し同会と信徒に説かれていて(「注意と警告書」「日本要録」など)そこでは仏僧の堕落の根源は勢力伸長のために政治(世俗)への関与を深めたことにあると引き合いに出したうえで宗教と政治は距離を置かねばならないと結論付けている

こういうヴァリャーノの方針と「未開な日本人」の頬を文明の産物で張り飛ばしてやれという考えの布教長カブラルが対立した結果、カブラルは更迭された
106.名無しさん:2020年09月22日 13:04 ID:zcgXftvT0▼このコメントに返信
※97
>>97
羽柴勢は、宇喜多含めれば3万超してるだろ?
しかも、毛利側が渡河して羽柴陣営の砦を攻撃する攻城戦になるんだぞ。
自身の情報網の裏付けを敵(明智)がしてくれた。
当然毛利側も秀吉と大差無く情報を得てる。
そのうえでの、秀吉vs隆景の交渉なんだし。
毛利型が裏切るのは、明智vs羽柴&他の重臣の争いで、織田家の勢力弱体化後でいいんだし。
107.名無しさん:2020年09月22日 13:08 ID:JPDEzFmP0▼このコメントに返信
将軍と天皇抑えれば味方増えると思ったけど秀吉速すぎて何もできなかった
108.名無しさん:2020年09月22日 13:11 ID:.cgtS1WB0▼このコメントに返信
迷いに迷っておみくじまで何度引いて吉凶を占い今がこの時とクーデターを起こした
考えればこの時しかチャンスは皆無ですぐ嫡男も居て明智郡軍で両方共に十分討ち取れる
信長の京都回りを全て掌握しての帝に対しての振る舞いは我慢の限界だった光秀が謀反を起こすには
この時しか無い 多分他の反乱分子の後押しもあり秀吉も家康も噛んでる感で他にも足利や不満を抱く
家臣や商人たちなど繋がりのある人達の希望を果たす唯一のチャンスの時で明智郡の中の一部の家臣
のみが知り兵を動かしての奇襲が成功 早馬での中継箇所を伝令が走りすぐ秀吉軍に伝わり用意してた感の
予定通りに中国大返しが可能となり家康も早々に伊賀越えで国に帰る
秀吉との密約で帰って来た秀吉軍とテキトーに戦い敗退して光秀は落ち武者狩りで撃たれた事にして保護されて
逃げその後は家康の元で過ごす   シナリオ通りに謀反が起き謀反人は撃たれて終焉で光秀の首も晒され無い
不思議な終わり方  謀反の時の光秀の年齢も定かでも無く老人の老害説やソコソコ若い説など
名前を変えて家康に仕えた説 ワイは光秀は討たれて無い説を信じてる
109.名無しさん:2020年09月22日 13:21 ID:lYdLRpi10▼このコメントに返信
※3
ないんだよなぁ。
110.名無しさん:2020年09月22日 13:22 ID:lYdLRpi10▼このコメントに返信
※19
秀吉を逃した理由が意味不明になるので義昭はないって散々言われてるんだよなぁ。
111.名無しさん:2020年09月22日 13:24 ID:lYdLRpi10▼このコメントに返信
※35
全ての不利な物証を消すのは無理です。
敗者がつくる歴史も存在するのでね。
112.名無しさん:2020年09月22日 13:25 ID:lYdLRpi10▼このコメントに返信
※28
皇室や将軍家を蔑ろにしまくっていた光秀が忠義者の信長をヤルって意味不明。
113.名無しさん:2020年09月22日 13:32 ID:F2n134Sz0▼このコメントに返信
信長と信忠が同時に京に宿泊するというのは光秀を信頼していたと思える半面、どうせ光秀は謀反なんて起こさないだろと侮ってたとも言えるわな
114.名無しさん:2020年09月22日 13:40 ID:F2n134Sz0▼このコメントに返信
信孝という旗頭を擁して四国攻めの軍勢を率いていた丹羽長秀が明智光秀追討の最短距離にいたのだが動かなかったんだよな。己を知っていた現実主義者だったということか
115.名無しさん:2020年09月22日 13:42 ID:bsjrZ2va0▼このコメントに返信
北陸方面は魚津城囲んでたけど落ちたのは3日。上杉の後詰は引いていたけど篭城側があと1日粘っていれば柴田勢も危なかった
中国方面も毛利が講和を破棄して追撃したらほぼ詰み
甲信方面は北条の裏切りで壊滅しちゃったし

タイミング的にも割とチャンスはあったんだよな
116.名無しさん:2020年09月22日 13:46 ID:F2n134Sz0▼このコメントに返信
秀吉の対処の速さが異常だけど、それにしても柴田勝家の反応の遅さがなぁ。情報重視の秀吉と情報軽視の勝家の差が出たか…
117.名無しさん:2020年09月22日 13:56 ID:RcXdNU6P0▼このコメントに返信
※114
軍勢と離れてるときに(軍勢は住吉に居たが信孝と長秀は岸和田で接待されてた)本能寺の変の知らせが来て、大混乱から軍勢が四散したという
そのために秀吉の到着待ちになった
118.名無しさん:2020年09月22日 14:07 ID:mKtgTwKz0▼このコメントに返信
こないだのNHKだったかで、本能寺の変の新説みたいな番組やってたけど、なかなか面白かった。
119.名無しさん:2020年09月22日 14:19 ID:bsjrZ2va0▼このコメントに返信
※116
荒木村重に苦労させられた経験が活きたなw
冗談はともかく、ほんとに柴田勝家の動きの遅さは・・・
位置的に情報を遮断されやすいのもあるけど、まったく動きが取れなかったのは結果的に秀吉へのアシストになってるし
120.名無しさん:2020年09月22日 14:30 ID:5uQKdFQx0▼このコメントに返信
※114
軍勢が減ったから動けなかったんじゃなかったっけ。
121.名無しさん:2020年09月22日 14:40 ID:Yzv.xiz70▼このコメントに返信
未来から来たたと言う物狂いが言ってたことにアレンジを加えて実行した。
122.名無しさん:2020年09月22日 14:46 ID:rznKdte00▼このコメントに返信
のっぶ「なあ、ミッツ?ここらで俺がお前に討たれたら、昭和とか平成の連中なんて考えるんやろな。」
ミッツ「そりゃ、受験生の覚える項目が増えて大変でしょうね。でも俺やですよ。めんどくさい」
のっぶ「令和に大河ドラマの主役できるで。犬HKやで!」
ミッツ「やります!じゃあ3日後で」
のっぶ「おう!あ、終わったらウ◯コたれの所に行けや。天海って名前で席作っとけって言っといたから」
ミッツ「うほほ~い!」
123.名無しさん:2020年09月22日 14:58 ID:b0hu3UBf0▼このコメントに返信
>>誰にも相談しなかったから上手くいった。

なお、その後の誤算による七転八倒。
上手くいったとは?
ちなみに、本能寺の変後の七転八倒っぷりは現在発売中の重野なおき作の『軍師 黒田官兵衛伝』の3巻で味わえるぞ!(ダイマ)
124.路端の石ころ:2020年09月22日 15:03 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>106
何をいってるかわからん、羽柴軍は遠征軍なんやで、逃げ遅れて対峙したままでいつまで持つと思ってる。
補給を断たれればあっというまに飢える。
125.名無しさん:2020年09月22日 15:15 ID:SfRfyTzS0▼このコメントに返信
※27
野望というなら、信長を倒すということ。
自分は捨て石になってもいいと思っていたと思う。
その機会をずっとうかがっていた。
126.名無しさん:2020年09月22日 15:22 ID:mCyBsyd.0▼このコメントに返信
「魔が差した」で討伐した。本人が細川幽斎に当てた書状に書いてる。
127.名無しさん:2020年09月22日 15:32 ID:k.TnsWdS0▼このコメントに返信
>>124
その間に本拠を大友や南条に攻められてアボン
戦国時代は周り中敵だらけやで織田だけが敵や無いんやで
128.名無しさん:2020年09月22日 15:35 ID:k.TnsWdS0▼このコメントに返信
>>91
何で言うんや?講和する時にノブ死んだんでマジやばいから講和するはとか言ったんか?
129.名無しさん:2020年09月22日 15:51 ID:k.TnsWdS0▼このコメントに返信
柴田勝家は遅くねーぞ山崎の合戦の頃には途中まで来てた猿が早すぎた
130.名無しさん:2020年09月22日 15:56 ID:WuGSh.GM0▼このコメントに返信
もともと秀吉は毛利攻めの勲功を信長の最後の一押しに預ける前提で、常に現地の情報は送っていたはず つまり通信手段は信長ー秀吉間はいつにもまして密だった これが幸いした 一方の柴田は北國の抑えであり、西国統一の攻め方の体制ではなかったので準備もかかった 
131.名無しさん:2020年09月22日 16:00 ID:Pg4vFRnR0▼このコメントに返信
>>86
荒木村重の謀叛は毛利の援軍をあてこんだものだろう。松永弾正の謀叛は松永の趣味としか思えない。
132.路端の石ころ:2020年09月22日 16:04 ID:oeptgMdR0▼このコメントに返信
>>127
はいはい、そうだねその間に播磨、北近江は明智に押えられてメデタシメデタシ。
133.名無しさん:2020年09月22日 16:29 ID:.YAr4Occ0▼このコメントに返信
ノーヘアー、ノープラン
134.名無しさん:2020年09月22日 16:30 ID:22B1kEnz0▼このコメントに返信
秀吉の軍は強行軍が災いして山崎の合戦では疲弊しきってて摂津州が主力になった
大軍連れてきたぞて見せ金では役に立ったが調略の成功が勝因
135.名無しさん:2020年09月22日 16:49 ID:KXRDxQRK0▼このコメントに返信
研究者によれば、単に思いつき、精神的に内に向いて激高し中国路を分岐点で左の本能寺への道を進んでしまった。このころ6年前のウイルス性大腸炎の後遺症で神経がやられていた。
136.名無しさん:2020年09月22日 16:58 ID:yjv41QsR0▼このコメントに返信
※131
将軍が信長討伐令をだしたからそれに呼応したんだろう
松永が最初に裏切ったのもこの時
信長からみるとわけわからんけど、義昭からみるとわりとおかしくない
義昭を最初に担いでいたのも松永だし
137.名無しさん:2020年09月22日 17:29 ID:i.AlFyKZ0▼このコメントに返信
秀吉がーとは言うが、数日後には柴田勝家も徳川家康も来れる場所まで来てたわけで
周辺大名が日和見しちゃってる時点で秀吉の大返し無くても結局光秀終わってるやろ
138.名無しさん:2020年09月22日 18:02 ID:U1Ay8krt0▼このコメントに返信
高火力で一気に押し切る。「見ろ。圧倒的じゃないか 我が軍は」
139.名無しさん:2020年09月22日 18:13 ID:BD8Velal0▼このコメントに返信
同時代史料に「光秀は戦争が好きだったから謀反した」ってある
実際光秀の狙い通りまた戦乱の世になった
めでたしめでたし、光秀的には
140.名無しさん:2020年09月22日 20:12 ID:NdFQIwEs0▼このコメントに返信
本能寺の信長は、妙に堺見物中の家康の動向を気にしてたんだよな。「本能寺到着は予定通りだよな?」みたいな使者を何度も送っている。
使者の一人だった茶屋四郎次郎が本能寺の変を伝え、自害するとパニくる家康を重臣が押しとどめて伊賀越をした。
141.名無しさん:2020年09月22日 20:49 ID:3KvdY0.l0▼このコメントに返信
>>82
※82
光秀の人望の無さゆえかと。
津田信澄の散開した兵力の吸収もできず、
近江・山城での徴兵・募兵もできていない。
142.名無しさん:2020年09月22日 20:56 ID:3KvdY0.l0▼このコメントに返信
>>114
※114
津田信澄を謀殺したから、四国遠征軍が半壊したんだよ。
蜂屋は、岸和田から動けないし。
丹羽と神戸の戦力なんて、5千あるかなしかだし。
143.名無しさん:2020年09月22日 22:05 ID:bg0cglHp0▼このコメントに返信
>>53
本能寺の変における信長公の言動は、筆者太田牛一が現場から生還した女房達に聴き取りしてるから多少の美化は有れどもかなり忠実に再現されてるはず
144.名無しさん:2020年09月22日 22:19 ID:bg0cglHp0▼このコメントに返信
>>132
めでたいのはキミの頭
摂津に四国派遣軍が居るのに播磨に兵を送れる訳無いわw
145.名無しさん:2020年09月22日 22:46 ID:bg0cglHp0▼このコメントに返信
>>119
勝家(烏帽子親)=津田信済=光秀(娘親)ラインを疑われて情報を送らなかった説はどうなん?
146.名無しさん:2020年09月22日 22:52 ID:oipOLWQa0▼このコメントに返信
・将軍黒幕説
光秀は義昭から近畿の領地横領で咎められ、義昭と信長の両属状態から、信長にのみ属することになっている
その直後に義昭勢力と戦い、近畿を守っている
一部の人が言うような、将軍の忠臣でもなければ、正義の人でもない

・秀吉黒幕説
近畿に最初に到達したのは、秀吉ではなく、丹羽と信雄
丹羽たちが対峙しているところに、秀吉が到着した
大返しも、援軍のために確保していた補給路を利用したものであって、本能寺の変用に特別に用意されたものではない


当時の、光秀は四国の調略に結果的には失敗して、その責任者から降ろされている(信長の方針転換のせいではあるが)
自分で討伐軍を率いることをできる立場でもない
さらに、中国征伐では秀吉の下につくことになっており、中国地方への領地転換を示唆されており、そのまま行けば実際そうなったであろう


光秀は古い価値観の老人で、病気がちにもなっており、立場は危うく、そこで自分が夢見た天下の土地(近畿の領地)を奪われるくらいならと考えるのは全くおかしいことはでない。その土地は将軍や朝廷と対立して強引な方法で手に入れた土地でもある

政治的に危うくなり、自分の成果も奪われそうになったから反乱したとするのが普通では?
少なくても、忠義の人(どこに忠義が?)であったから、正直者が騙された(どこに正直者がいたのか?)から、とかいうアクロバティックな理由よりは至極妥当である
147.名無しさん:2020年09月22日 23:05 ID:lyFZ.X9H0▼このコメントに返信
比叡山を焼いた祟りで、光秀に悪霊が取り憑いた。これが一番説得力が有りそう。
148.名無しさん:2020年09月23日 00:03 ID:GTqZcdAN0▼このコメントに返信
本能寺焼き討ちは明智の旗を偽造した秀吉の部下で
明智は近くを通りがかっただけ説
149.名無しさん:2020年09月23日 00:19 ID:6pkO.gJf0▼このコメントに返信
※146
>>146
領地召し上げ転封は、後世の創作。
当時の織田家諸将で、本領を召し上げられた奴いるか?、
滝川・森・毛利の連中も濃尾勢の本領は維持している。
羽柴・明智にしても新領土獲得しても本領は維持している。
150.名無しさん:2020年09月23日 00:24 ID:8sMRq7hP0▼このコメントに返信
※148
いくらなんでも無理があるわな。
151.名無しさん:2020年09月23日 02:29 ID:NxcqfORM0▼このコメントに返信
※149
ありがとうございます
領地替えの話は明智軍記ですね
(滝川・森・毛利と違って光秀は外様であり、また流浪の彼には本領はないように思われます。宇和島、坂本城付近を本領扱いとするってことでしょうか?)

152.名無しさん:2020年09月23日 07:26 ID:YYt0nGtH0▼このコメントに返信
実は光秀は秀吉に合流する前に暗殺されていて、秀吉が部下に本能寺を襲撃させた。
153.名無しさん:2020年09月23日 09:19 ID:UlQg39C.0▼このコメントに返信
※147
ねぇよw
比叡山焼き討ちには室町6代義教の先例がある

信長は吉田神道宗家第九世の吉田兼和を召し出して「北嶺を焼いたら祟りがあるか?」と尋ねている
返答は「ああそれ俺の親父が言った戯言で根拠は無い」

上記は恣意的な記述で実際にはもっと面倒なやり取りをしてるが割愛なw
154.名無しさん:2020年09月23日 09:41 ID:UlQg39C.0▼このコメントに返信
黒幕説や計画的犯行説にはかなり穴があって成立しがたいが、時系列を検討するとある疑念が生じる

殆どの人間が目を閉ざす、あるいは知らない事実としては天正10年6月2日の信長の本能寺滞在が予定されていたものではなく、5月27日ごろに「急に思い立って」の行動(信忠書簡より、顕如祐筆日記には「火急の上洛」とある)で、信忠や家康などは当初の予定(堺への同道)を変更する羽目になっているという点
信忠は堺行き(28日京を発った)を取りやめて京に留まったし(途中までは家康を見送って、愛宕へ参ってから京に戻った)、家康はいったん堺に入るも1日に信長の使いに再上洛を促されて2日早朝に「あわてて」京へ向かっている(前述の顕如祐筆日記より)

ここで留意すべきは当年の5月は29日までしかない小の月だったということで、家康はバタバタと京~堺を行き来することになっている
この信長の「火急の上洛」は如何なる意図があったのだろうか

28日の信忠愛宕参詣は何を目的としたのだろうか(フロイスの記述によれば特異な「氷垢離」を行い同地に多額の喜捨を行った)
28日に光秀は有名な愛宕山連歌会を執り行っている

この28日はどのような意味があるのだろうか
155.名無しさん:2020年09月23日 19:30 ID:.rwi23WT0▼このコメントに返信
腹心がいきなり裏切って主君を弑すってのがウケなかったよな。
戦国は裏切りの時代って言っても作法があった。
信長ムカつくんじゃ!って領国で反旗を翻すほうがまだ良かったんやろな。
156.名無しさん:2020年09月23日 22:57 ID:1zckav7l0▼このコメントに返信
>>124
秀吉は高松城攻めに当たって周辺地域の食料弾薬を買い占めて長期戦の備えはしてるし、瀬戸内の制海権は織田方に有ったんだよ
157.名無しさん:2020年09月25日 20:57 ID:ffURMr9J0▼このコメントに返信
>>75
まあ怪しむなら秀吉よりは素直に和睦に応じた毛利の方だからな
158.名無しさん:2020年09月25日 21:05 ID:ffURMr9J0▼このコメントに返信
まず信長を処すことしか考えてなかったんだと思うよ
つまりカッとなってやった

お名前