2020年09月21日 11:05

戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?

戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?

001

引用元:戦艦大和建造費 1億3700万円 ←ファッ!?
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489805364/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:49:24 ID:955
宝くじ当たったら作れるやんけ!

2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:49:53 ID:zGv
おっそうだな

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:50:08 ID:BhU
なお

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:51:00 ID:nVC
維持費が馬鹿にならない模様

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:52:25 ID:LKN
宝くじが当たったら(1回とはいってない)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:54:48 ID:P2A
物価定期

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:54:52 ID:Mt4
ワイも駆逐艦くらいならつくれそうやな!!

18: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:55:49 ID:SFe
現在の価値で1600億定期

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:00:58 ID:zGv
>>18
1600億ならイージス艦1隻ちょいやんけ…

19: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)11:56:14 ID:u6r
大卒初任給:60円 → ??????????wwwwww

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:00:09 ID:zGv
まあ大和型の存在でアイオワ型が生まれたからアメリカに予算浪費させたって点は評価できるな(白目)

51: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:30:42 ID:Dsq
>>29
よく間違われるけどアイオワ型は対金剛型の艦やで
なにせ金剛型は従来型戦艦では逃げられたら追い付けんし、
じゃあ追い付ける巡洋艦はと言えば一方的にボコーやし

あくまで対戦艦用に造ったんはサウスダコタ級や

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:01:08 ID:WLE
戦艦大和にあったかは知らんけど、戦艦の中にアイスとかサイダーとか作る施設もあったんよな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:11 ID:twz
>>32
大和にはついてるはず

36: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:41 ID:RYQ
>>32
エアコン完備やで確か

35: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:03:20 ID:Tyo
高すぎィ
10が600両買えるやんけ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:18:38 ID:Zo8
どこの国の戦艦もそうだったけど貴重すぎて戦闘に出しにくいってクソみたいな話だよな
活躍した戦艦は沈んでも惜しくないロートルばっか

48: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:19:55 ID:EWp
>>47
象徴的な意味合いが強いからな

50: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:25:10 ID:Zo8
>>48
身の丈に合わない高級車買って維持費で破産みたいな話だな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:33:53 ID:UqN
空母作ると維持費と空母を支援するために配置する艦隊も必要だから
アホみたいに金かかるンゴねぇ・・・

63: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)12:38:26 ID:Vb8
やっぱ金剛型って神だわ

114: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)15:57:01 ID:3DF
当時は1円どころか25銭あれば有名所の蕎麦が食えたんやっけ

167: 名無しさん@おーぷん 2017/03/18(土)16:24:01 ID:HbD
二等兵の給与が6円で1億4千万なら今でもえぐいんやが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月21日 11:08 ID:R1LgXXtY0▼このコメントに返信
高価故に出撃の機会がほとんど与えられず「大和ホテル」と陰口を言われてた悲しい戦艦
2.名無しさん:2020年09月21日 11:13 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
ロマンよのぅ
3.名無しさん:2020年09月21日 11:14 ID:oua39TQb0▼このコメントに返信
出撃させて撃沈されたら士気に関わるからな
4.アベノ政治を許さない人権派コメント民:2020年09月21日 11:16 ID:4QYcRmBV0▼このコメントに返信
下痢サポ痴呆ネットウヨ
5.名無しさん:2020年09月21日 11:16 ID:b9ur4sHj0▼このコメントに返信
その高価と言われた大和が後ろに控えてるからその下の金剛型戦艦をバシバシ使えたんだぞ。
6.名無しさん:2020年09月21日 11:17 ID:N1Uipy9q0▼このコメントに返信
※3
おっと、沈んだら士気に関わるので名前変えられたドイッチュラントの悪口は、そこまでだ。
7.名無しさん:2020年09月21日 11:17 ID:C6yb.iBb0▼このコメントに返信
あまり使われない巨大戦艦作るくらいなら戦闘機とか航空戦力の方にもっと金かけた方がよかったのでは・・・
8.名無しさん:2020年09月21日 11:19 ID:oua39TQb0▼このコメントに返信
ワシントン条約破って作ったから終戦まで国民は存在を知らなかったんだろ
条約違反をアメ側はどう見てたんだ、結構重大に見えるが
9.名無しさん:2020年09月21日 11:21 ID:DBztSmdn0▼このコメントに返信
意外とおトクなんやね
ほなうちも2~3隻もろとこか
10.名無しさん:2020年09月21日 11:22 ID:wMO.VapI0▼このコメントに返信
現在の貨幣価値というよりは貨幣感覚からすると青函トンネルを掘るか
戦艦「大和」を作るかという感じ。。


11.名無しさん:2020年09月21日 11:24 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
瀬戸大橋が1兆円だったか。
12.名無し犬:2020年09月21日 11:24 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
戦艦「大和」高いと言われるが・・・
搭載機こみでは、排水量半分以下の、空母「翔鶴」の方が高い。
維持費は、「翔鶴」の方が比較にならぬほど高い。
燃料の消耗、機材の消耗、搭乗員の消耗・・・
高いというなら「朝鮮近代化の費用」が最も高い。大和型戦艦の建造費、約100隻相当とも言われる。
歴史に於いてはもしもは禁忌とされるが・・・
もし「朝鮮併合」が無ければ、建艦競争に勝ってただろうし、アメリカと戦争しても負けてなかっただろう。
もしアメリカに朝鮮を押しつけられれば、勝ってたかもしれない。
13.名無しさん:2020年09月21日 11:25 ID:SyhLd6pa0▼このコメントに返信
※4
どんな顔して書き込んでるのかな
14.名無しさん:2020年09月21日 11:25 ID:2wl7BSdI0▼このコメントに返信
>二等兵の給与が6円で1億4千万なら今でもえぐいんやが

きゅ、給料出てたん?(゚д゚)
15.名無しさん:2020年09月21日 11:25 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※8
いや、大和は条約が失効してからの起工だろう。
16.名無しさん:2020年09月21日 11:27 ID:8cJ03B.A0▼このコメントに返信
ここ30年デフレしているが、人生100年のスパンで考えると日本もしっかりインフレしているんだよな。
100年の長期チャートでアメリカと日本を並べると実は同じインフレ率なんだよ。
17.名無しさん:2020年09月21日 11:28 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※14
当たり前だろ。海軍は知らんが、陸軍だと週イチで給料日があって実家に仕送りしたり郵便貯金の口座作って
入金したりしてたんだぞ。
18.名無しさん:2020年09月21日 11:31 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>1
平時ならまだしも、兵器の値段で使うのに二の足を踏むってどうなのよ
19.名無しさん:2020年09月21日 11:32 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
アイオワは対金剛型では無い
金剛型の後継艦が出てきた場合の対抗種
艦齢30年のものにわざわざ最新艦を作りはしない
20.名無しさん:2020年09月21日 11:33 ID:j7US.Ixb0▼このコメントに返信
※7
なお現状の推移でも航空機そのものより搭乗員があっという間に底をつく模様
21.名無しさん:2020年09月21日 11:34 ID:AC0nwnsy0▼このコメントに返信
貨幣に銭がある時代だからなあ
22.名無しさん:2020年09月21日 11:35 ID:I7s4O4cf0▼このコメントに返信
>>3
海軍の顔はむしろ長門だったて聞いたことあるぞい、国民にも愛着持たれてたから終戦まで大事されてたって記憶してる
23.名無しさん:2020年09月21日 11:36 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
>>戦艦大和建造費 1億3700万円
実際には陽炎型駆逐艦等の建造費がダミーで計上されてるから、もう1000万円ほど高い
これは総トン数、ひいては主砲口径をごまかすためだった
24.名無しさん:2020年09月21日 11:36 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※12
それと満州の開発もせっかくハリマンがやる気満々だったんだから、英米資本引き入れて共同開発のカタチにしとけば
対露・反共のシフトが組めて、アメリカも少しは東アジア情勢を理解してくれたかも知れん。
半島や満州を日本が赤字覚悟で単独開発・防衛するのは荷が重すぎた。
25.名無しさん:2020年09月21日 11:36 ID:HRGlQGL30▼このコメントに返信
”戦艦は抑止力”
26.名無しさん:2020年09月21日 11:37 ID:NmqN1gy60▼このコメントに返信
国の借金とさかんに言うけれど、経済成長のほうがいかに大事か
戦艦大和の建造費でよくわかるよね。
27.名無しさん:2020年09月21日 11:39 ID:r..cJYKr0▼このコメントに返信
そもそもその頃の戦艦って今で言う核兵器みたいなもんやぞ。列強に舐められない為に必要だった。事実、米は太平洋戦争の初期は「日本にはナガトがいる」と本土への攻撃には及び腰だった。
「戦艦あればアメリカに勝てる!」の戦艦を「核ミサイル」に置き換えてみな?リアルでそれ実行してる国が近くにあるから。
28.名無しさん:2020年09月21日 11:39 ID:HRGlQGL30▼このコメントに返信
長門にしても大和にしてもスペック詐称or隠蔽。当時は本気で使うつもりだったのか
29.名無しさん:2020年09月21日 11:39 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※20
潜水艦や機雷をいっぱい作った方が良かったかも。
30.名無しさん:2020年09月21日 11:41 ID:Od8gjSpO0▼このコメントに返信
※8
大和路は条約明けだぞ
しかも新型戦艦を建造開始したのは呉市民だけじゃなく、アメリカも知ってた
大和が戦後まで秘匿したのは、その主砲の口径だぞ
大和型40cm砲と見事騙されたから、アメリカはサウスダコダやアイオワを40cm砲としたんだぞ
ちなみに連合艦隊長官だからとアポなしで建造中の大和を見に行った山本五十六が、門残払いされた話は草
31.名無しさん:2020年09月21日 11:42 ID:h086lRwC0▼このコメントに返信
>>14
軍人の給与は仮にその軍人が亡くなっても家族は飢えないような金額出してる。
そもそも程度の違いはあっても給与のない軍隊なんて昔からないわ
32.名無しさん:2020年09月21日 11:42 ID:NkKqRsm80▼このコメントに返信
本32、武蔵には自動おにぎり製造機もあるでよ
33.名無しさん:2020年09月21日 11:43 ID:Od8gjSpO0▼このコメントに返信
※28
あれでスペック詐欺なら、アメリカを含む全世界の戦艦がスペック詐欺になるぞ
34.名無しさん:2020年09月21日 11:43 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
なお、風船爆弾1万発:約2億円
35.名無しさん:2020年09月21日 11:44 ID:Od8gjSpO0▼このコメントに返信
※14
当たり前だろ
給料も出る、しかも衣食住タダ、軍曹以上になれば嫁に困らないんだぞ
しかも死んだら家族が生活できるよう恩給も出る
当時一番人気の職業だったんだぞ
36.名無しさん:2020年09月21日 11:44 ID:4OBhS0tM0▼このコメントに返信
※26
一般家庭レベルの会計基準で捉えてる人ってのは、国の借金に敏感になるけど
そもそもああいうのは相互の問題だから、信用が壊れない程度だったらどんどん借りてええんよね
37.名無しさん:2020年09月21日 11:44 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>8
条約破りじゃなくて脱退後の建造だから違反じゃないぞ

それにアメリカは条約失効前に、上限ギリギリまで海軍を軍拡させるヴィンソン・トランメル法を成立させてる
まぁ世界恐慌からの経済復興政策だったけど、日本が無視するものでもないべ
38.名無しさん:2020年09月21日 11:45 ID:BeDNLCf10▼このコメントに返信
※24
満州開発については当時の国民と財閥がそんなこと許すはずがないんだよなあ
39.名無しさん:2020年09月21日 11:45 ID:NkKqRsm80▼このコメントに返信
>>31
北朝鮮「おっそうだな(震え声)」
40.名無しさん:2020年09月21日 11:47 ID:yOGye6QC0▼このコメントに返信
※24
>対露・反共のシフトが組めて、

それは100000%ありえない
なんせルーズベルトはコミュニストの犬だし
41.名無しさん:2020年09月21日 11:50 ID:h086lRwC0▼このコメントに返信
>>28
今の軍事と戦略の常識が違うから今の常識基準で考えるなよ。
42.名無しさん:2020年09月21日 11:51 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※8
条約の延長に反対して脱退・1年を経ての条約失効後に大和の建造を開始してる
条約破りなどしてませんが
そもそもロンドン条約の延長については日米英の思惑が異なりすぎてた
日本はいっそ空母・戦艦を全廃してはどうかという提案までしてた
どちらかといえば、第二次ロンドン条約が成立するものとしてKGV級の主砲製造を始めてたイギリスの方が条約破り
43.名無しさん:2020年09月21日 11:51 ID:MFQ4cxfE0▼このコメントに返信
>>7
航空機はむしろ余ってた定期
ただ徒らに増やしてもキルスコアを献上するだけなんだよなあ
44.名無しさん:2020年09月21日 11:52 ID:VuD3jG0g0▼このコメントに返信
なぜ宝くじ当選者が誰一人として戦艦大和を買わないか考えれば
物価変動に気付きそうなもんだが。
45.名無しさん:2020年09月21日 11:52 ID:GheH5VVS0▼このコメントに返信
※19
金剛がそんなに速いと知らなかったのもあるしね。
どちらにしろ金剛に対してアイオワはオーバースペック過ぎるわ。
46.路端の石ころ:2020年09月21日 11:52 ID:813EgTAw0▼このコメントに返信
まだ戦艦が主力と信じられた時代なんだから仕方がない、航空機が主力と考えたのはまだ少数派。
47.名無し犬:2020年09月21日 11:53 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
世界銀行などの試算によると朝鮮統一には最低でも2兆ドルのコストがかかるそうだ。
そのコストのほとんどは北朝鮮の近代化費用である。
朝鮮半島のほんの半分である。近代化が必要とはいえ、道路や鉄道くらいはあろう、川には橋がかかっていよう。電力不足とはいえ送電網はすでにあろう。どころか上下水道とかダムとか70年前のインフラが残されているはずだ。
そもそもの元々は、それをいったい誰が建設したと思っているのか。朝鮮半島の「半分」の「補修」で2兆ドルがかかるという。
では朝鮮半島全体の近代化にはいったいどれだけのコストがかかったのであろうか? まさに気が遠くなる思いである。
荷車さえない。したがってそれが通れるほどの道も無い。川には橋も無い。
下水はもちろん上水も無い。電気も無い。学校も無い。治水も無い。灌漑も無い。植林の概念も無い。焼き畑で山は全てハゲ山・・・
第一次世界大戦で儲けたカネで、アメリカは摩天楼を建てたが・・・そのカネで日本は朝鮮を近代化した。ってか荒廃しきった大地を復元した。
朝鮮なんかにかかわっていなければ、八八艦隊など余裕で建造してただろう。
やまと? 一兆「円」? やっすいなー 100隻くらいも造ったれ!
48.名無しさん:2020年09月21日 11:55 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※26
その経済をまわすためにも、軍備にカネかけるのはアリっちゃアリな時代だったの。
軍艦の建造を進めれば取り合えず製鉄所や造船所に仕事ができて潤うからな。
当時は大量のマンパワーでナンボの時代だし。

ロンドン海軍軍縮会議で日本が条件を呑む気らしいとわかって、各国の軍艦建造の需要が減って
大恐慌がより悪化したともいわれている。
49.名無しさん:2020年09月21日 11:57 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
むしろ戦後の経済効果を考えたら、安いとは言わないが
採算とれるだろ。
大和を利用したコンテンツで金持ちになった人物も
ごまんと居る。ねっ松本零士センセ。
50.名無しさん:2020年09月21日 11:58 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>19
そこは両方じゃね?
日本の新鋭戦艦に対抗可能かつ、ファストバトルシップとしての運用を想定して金剛級を仮想敵にしたとか
わざわざ6隻も建造を計画してるんだし、数的優位の面でも対金剛級は確実に意識してるように見える
51.名無しさん:2020年09月21日 12:00 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>25
なお秘密にし過ぎて機能しなかった模様
52.名無しさん:2020年09月21日 12:00 ID:.FwerCVG0▼このコメントに返信
男のロマンって、結局独り善がりな自己満足に過ぎないんだよな

いくらデカくても1隻で広い海をぜんぶカバーできるわけないやん
不意打ち一発でも沈む
現実無視したから現に沈んじまったし
53.名無しさん:2020年09月21日 12:01 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
>>27
単に戦艦群が真珠湾で壊滅して行けなかっただけだ
大和はともかく、長門級には十分対抗可能な
戦艦と数においても勝っていた。
54.名無しさん:2020年09月21日 12:01 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※38 ※40
そりゃ分かってるよ。あくまで仮定の話だ。島国が大陸と半島に手を出すもんじゃないってね。
果てしない出費と消耗戦に引きずり込まれちまうのは悪手だ。
55.名無しさん:2020年09月21日 12:02 ID:C.LVfsem0▼このコメントに返信
1万円で庭付き邸宅が買える時代だぞ
56.名無しさん:2020年09月21日 12:02 ID:h93P9s3k0▼このコメントに返信
航空戦力が期待したほど効果を挙げられなかった時のための保険と考えれば
そう高額でも無い気がする
57.名無しさん:2020年09月21日 12:05 ID:MP9LYQlM0▼このコメントに返信
かいがいの やっぱりやめられない訃報便乗ネタ披露!
58.名無しさん:2020年09月21日 12:05 ID:89UZof840▼このコメントに返信
昭和11年当時の国家予算が30億円くらいだから大和を今の予算規模に当てはめると5兆円くらいあるぞ。年間の防衛費と一緒や
59.名無しさん:2020年09月21日 12:06 ID:.n0.6QXg0▼このコメントに返信
その当時の総理大臣(東条)の
年収が9600円(現在の価値で約4800万円)
知っててスレ立ててるか?
60.名無しさん:2020年09月21日 12:06 ID:ZJQdJUMA0▼このコメントに返信
年金で「年寄りは月に千円しか払ってなかった! 」というバカと一緒だな。
61.名無しさん:2020年09月21日 12:08 ID:oua39TQb0▼このコメントに返信
戦争中、国民にとって戦艦の象徴は長門だった
大和は国家機密だった
ワシントンワシントン条約の為にてっ
よく見る話だが嘘なのか?
62.名無しさん:2020年09月21日 12:10 ID:C.LVfsem0▼このコメントに返信
※52
大和はあくまで敵戦艦との砲撃戦のために建造された艦艇であって、一隻でオールマイティに活躍することを求められたわけじゃない
1隻で海全部カバーなんてそもそも考えてないから

戦艦は男のロマンでもなんでもなく当時の軍事上必要と考えられていたから建造された
63.名無しさん:2020年09月21日 12:12 ID:RnbUQRgg0▼このコメントに返信
せめて超戦艦大和武尊ぐらいないと勝てんぞぅ
64.いつもの:2020年09月21日 12:12 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
戦艦大和は世界最強の戦艦だと言うが事実はそうではない

最強だという根拠は6万4千tの排水量と、主砲が46cmでありその主砲に耐える
最大厚650mmの装甲、たしかに数字だけでみれば世界最大である

しかし、そこには数字には現れない数々の欠陥があるのだ
まず主砲だが日本は砲弾の直径を大きくしより大威力の砲を目指したが、他の先進国は
砲の直径はそのままに、初速を上げるための長砲身化の方向に向かった
どの国も50口径以上の長砲身を持つのに対し、大和は45口径という短砲身の砲でしかない

さらに、アメリカでは砲弾のサイズはそのままに大重量化しており大きな威力向上を果たしていた
これは新しい設備を必要とせず既存の設備のままで生産出来る
大して日本は新たに46cm砲用の設備を用意する必要がある、しかも日本の戦艦主砲は46cm、40cm、36cmと
3種類もあるのに対して、アメリカは40cm、イギリスも一部を除き38cmと他国は主砲を統一していた
日本は生産効率と言う物を、全く理解していなかったのだ
続く
65.:2020年09月21日 12:12 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
66.いつもの:2020年09月21日 12:13 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
続き
注排水装置の思想も他国とは異なり、損傷による浸水を食い止め排水する機能を重視した欧米と違い、
砲撃を維持するための注水機能を重視したのだ
というのも、大和は僅か5度傾いただけで射撃は出来なくなってしまうのだ
しかし、魚雷を受け片舷に浸水したからといって反対舷に注水したのでは、両舷に魚雷を受けたのと変わりなく
なってしまう。また排水を考えていないため、どんどん浸水してくるのに合わせて注水し続けなければならず
大和も武蔵も早々に弾薬庫や機関区へと注水しなければならなくなった
注排水装置ではなく、自沈促進装置だったのだ

この時代、既に戦艦から航空機の時代へと移り変わっていて、他国の海軍はそのことを正しく理解し
空母機動部隊に同行できるよう戦艦にも30ノット以上の高速を持たせていた
さらに、高射砲と副砲の統一で合理化していたのに対し、大和は旧態依然とした砲配置で副砲と高射砲が
別々になっていた

結局、開戦前にはどの国でも戦艦の建造は取り止められたが、日本ただ一国だけが戦艦を作り続けていた

日本は思想すら遅れていたのだ
67.名無しさん:2020年09月21日 12:13 ID:gMPJNZrK0▼このコメントに返信
>>31
清太節子「おっそうだな」
68.名無しさん:2020年09月21日 12:14 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>52
いうてWWⅡの時点なら、戦艦は航空支援有りなら沈み難い兵器やで
結局は諸兵科の連携次第よ

んで、そんな連携の取れた両軍が戦闘した時パワーポイントになるのがロマン兵器や
一隻で運用するなんて穿った考えにロマンは無い
69.名無しさん:2020年09月21日 12:15 ID:A9nWqE5F0▼このコメントに返信
現代価値で1600億、もうちょっと高いとしてもイージス艦1隻分と考えるとやっぱ現代艦は高価やな
70.名無しさん:2020年09月21日 12:16 ID:mJQCauX30▼このコメントに返信
※8は何を根拠に言っているのかね?
71.名無しさん:2020年09月21日 12:18 ID:gPXiYc7B0▼このコメントに返信
航空部隊のみによる敵艦(英国最新鋭艦隊)の撃沈は日本が世界最初だったし、
機動部隊同士の空母決戦したのも日本(とアメリカ)が世界初だった。
大艦巨砲主義と揶揄されるが、艦艇保有数で勝る英米に勝つ為に戦艦一隻の装備強化に走ったのは理解できる。
72.名無しさん:2020年09月21日 12:27 ID:ULUseQe60▼このコメントに返信
※64
なんか長いので航空雷撃しますね
73.名無しさん:2020年09月21日 12:27 ID:ZJQdJUMA0▼このコメントに返信
史上最も多くの爆弾や魚雷攻撃に耐えて長時間沈まなかった戦艦のランキング。
1位 武蔵
2位 大和 です。
異論がある人は、武蔵より攻撃に耐えた戦艦の名称をどうぞ。
74.名無しさん:2020年09月21日 12:33 ID:oua39TQb0▼このコメントに返信
大和型3番艦信濃は4発の魚雷で就航後22時間で沈んでいるしな
75.名無しさん:2020年09月21日 12:33 ID:XUPsZMBH0▼このコメントに返信
神宮球場の建設費が50万円位なのに高すぎやろ!
76.名無しさん:2020年09月21日 12:34 ID:b0llgAwK0▼このコメントに返信
※69
現代価格なら
七千億だよ空母と同じ位
77.名無しさん:2020年09月21日 12:42 ID:U74Y4MN70▼このコメントに返信
当時 零戦一機の製造費が15,000円位でした。現在の物価は当時の2000倍ですから今の値段に換算すると 約2000億円て事になる。イージス艦が1500億円位だからヤマトは安いとは思うけど、艦上イージスシステムだけで700億円位するからそうでもないか。あそれとワシントン軍縮条約は1936年に失効してる。ロンドン条約のアメリカ・イギリス間の条約も1938年に失効して世界的に建艦競争時代に入ってる。日本の大和は1937年起工ですから条約には全然関係ないですよ。
78.名無しさん:2020年09月21日 12:42 ID:pNskyR060▼このコメントに返信
現代価格にしたら大和型の建造費って2.7兆~3兆位だろう

79.名無しさん:2020年09月21日 12:44 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
※74
いくら大和型でも完成してないならそんなもの
80.名無しさん:2020年09月21日 12:46 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
最高速度に近づくと船体が激しく揺れ始める
それでなくても細身過ぎて高波時の安定性が皆無
そんな設計段階の欠陥品アイオワ級よりは信用性高いと思うわ
81.名無しさん:2020年09月21日 12:47 ID:xWlH1tkR0▼このコメントに返信
※55
千円で御殿が建つと、どっかで聞いた
82.名無しさん:2020年09月21日 12:49 ID:YNzISqPe0▼このコメントに返信
>>74
あれは同じ事例探す方が大変やろ
…同じ事例ある?
83.名無しさん:2020年09月21日 12:49 ID:WVFFAerf0▼このコメントに返信
当時の日本のGDPとかも考慮しなきゃ
日本以外ので沈んだ戦艦は結構新型といえるものが多いな
プリンス・オブ・ウェールズとか
84.名無しさん:2020年09月21日 12:52 ID:85f2IPUA0▼このコメントに返信
大和と聞くと大食いで使いにくいイメージ
居住環境は良かったのでホテルと揶揄されたとか?
ラムネ製造機搭載してたとかネタが沢山ある好きな戦艦
85.名無しさん:2020年09月21日 12:53 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
駆逐艦を12隻作れば大和1隻とほぼ同額
艦隊を作ると言うのは予算がかかる
86.名無しさん:2020年09月21日 12:55 ID:xQOz6DxD0▼このコメントに返信
※1
そんなこと言ったら不具合連続で半分以上ドック入りしていた違法建築戦艦が泣くぞw
87.名無しさん:2020年09月21日 12:56 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※81
魚雷1本で家1軒だっけ。
今の魚雷って2億円ぐらい?
88.名無しさん:2020年09月21日 12:59 ID:LKGmLZCo0▼このコメントに返信
>>67
あの兄弟は、手続きせずに逃げたからしゃあない
89.名無しさん:2020年09月21日 13:00 ID:LKGmLZCo0▼このコメントに返信
>>24
そんなバックボーン無視した珍説、誰の受け売り?
90.名無しさん:2020年09月21日 13:01 ID:avFr9tvd0▼このコメントに返信
※66
「結局、開戦前にはどの国でも戦艦の建造は取り止められたが、日本ただ一国だけが戦艦を作り続けていた
日本は思想すら遅れていたのだ」
は?
戦艦アイオワ、1942年進水
戦艦ニュージャージー、1942年進水
戦艦ウイスコンシン、1943年進水
戦艦ミズーリ、1944年進水
だが?

ちなみに大和は1940年8月、武蔵は同年11月進水。
大和級3番艦の信濃は空母に改造。
91.名無しさん:2020年09月21日 13:02 ID:LKGmLZCo0▼このコメントに返信
>>29
潜水艦や機雷を大量に作っても、相手の島や港を占領できんやろ
92.名無しさん:2020年09月21日 13:02 ID:xQOz6DxD0▼このコメントに返信
※83
そらまあワシントン海軍軍縮条約で際限の無い開発競争をセーブしようとして失敗、条約崩壊後に反動で各国作りまくったからな・・・
93.名無し犬:2020年09月21日 13:02 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
空母を造って飛行機を乗せた。もちろんそれで終わりではない。搭乗員を育てなければならない。
戦前の常識では、搭乗員を育てるためには飛行機の三倍のコストがかかるとされた。
条約開けの丸三計画に於いて、大和型二隻よりも、翔鶴型二隻の方がコストがかかっている。日本海軍はさらに基地航空隊の整備も行っている。
戦艦よりも航空機にカネを使ってた希有な海軍。
94.名無しさん:2020年09月21日 13:04 ID:xQOz6DxD0▼このコメントに返信
※66
むしろ日本以外の国が作っていたんだが・・・(大和型は開戦前に完成&計画取りやめになっている)
95.名無しさん:2020年09月21日 13:04 ID:.XlBzbLL0▼このコメントに返信
量産空母の雲龍が8000万大鳳1億1千万ぐらいかかるし
アイオワ級当時の日本円で確か2億ぐらいするとどっかで書いてた気がする
96.名無しさん:2020年09月21日 13:07 ID:xQOz6DxD0▼このコメントに返信
※74
航行しながら作業していたせいで防水隔壁が閉じられなかったという・・・(ホースやコード類が艦内通路を走っていたせいで)
97.名無しさん:2020年09月21日 13:08 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
※92
そりゃ永遠に禁止しなきゃ成功のしようがないだろ
98.名無しさん:2020年09月21日 13:10 ID:xQOz6DxD0▼このコメントに返信
※84
ラムネ製造機と言っても消火用の炭酸ガスを利用しているだけなので・・・
本当に専用品なのは米軍のアイス製造機
99.名無しさん:2020年09月21日 13:13 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※91
じゃけん相手の島や港を干上がらせるために通商破壊・航路寸断しましょうね。
たとえばサイパンをアメリカに奪還されてB29の基地を作られ、本土空襲を受けたが、
そのB29を実戦投入するための燃料や爆弾はどこから来るの?
アメリカ軍が本土やハワイ等から輸送船で大量に運んでくるんだよ。これを潜水艦で叩けばB29は飛べなくなる。
よほど重要拠点ならともかく下手に島嶼を占領しても広げすぎた戦線を維持するのが大変だ。
100.名無しさん:2020年09月21日 13:15 ID:V3c.3sHs0▼このコメントに返信
※90
※94
その人、分かっていてやっているからw
お約束みたいなものw
101.名無しさん:2020年09月21日 13:15 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
>>18
大和型以降は戦艦は造らないから
最後の切り札として軽々に使わないでおこう。
→決戦が起きた時既に航空母艦戦が中心でした
というオチ。
102.路端の石ころ:2020年09月21日 13:19 ID:813EgTAw0▼このコメントに返信
*66
アメリカの条約明け後の戦艦はほとんど大戦中の完成なんだがどういうこと?
103.名無しさん:2020年09月21日 13:21 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
>>73
史上というほど航空攻撃で沈んだ戦艦て
あまりないからなぁ。
航行中の撃沈例ならばなおさら。
104.名無しさん:2020年09月21日 13:21 ID:tGnP.SgM0▼このコメントに返信
その戦術的意味合いを考えれば、大和が金の無駄使いである馬鹿な製造物であることに異論はないが、
なんで大和を高く評価する輩はいるのに、
厚生年金加入者の福祉増進に全くならないサンピアを高く評価する奴はほぼ皆無なんかね。
105.名無しさん:2020年09月21日 13:23 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
※90 ※94
「いつもの」に反応するなんて
新入りか?
106.名無しさん:2020年09月21日 13:26 ID:hyJFFopY0▼このコメントに返信
1600億でつくれるとはおもえないなぁ
1兆6000億なら納得する
107.名無しさん:2020年09月21日 13:37 ID:K5qVvWQc0▼このコメントに返信
>>12
☝️正しい。対米戦争が悪いのではない。朝鮮併合が諸悪の根源。
108.名無しさん:2020年09月21日 13:38 ID:IRG7zNp60▼このコメントに返信
※66
大和を欠陥品と思いたいのは別に構わんが、そもそも、大和の正確な情報は現在でも存在しない
今ある大和の設計図は最終決定された物ではない設計図としては不完全な上に、大和に搭乗していた乗組員の話から、残っていたその設計図には無い区画や装甲に対する補強材の存在があった
その最終決定された設計図だが大和完成後、最重要機密書類として直ぐに処分されてしまっている
その為、証言やら設計図から「恐らくこうだったのだろう」と予測はされたが、研究者達がどう計算しても、猛攻撃に数時間耐えるのはデータ上では不可能と結論が出てる
結果、正確な設計図も情報も無い為「あの戦艦大和を再建造するのは不可能」と言われてる
109.名無しさん:2020年09月21日 13:44 ID:YW.ExeCF0▼このコメントに返信
現代は、B-2スピリットが大和型と同じ運命たどってるな。性能生かせる戦場にぶち込みたいが、高価すぎるせいで万一墜落したらシャレにならんので使えない。(抑止力は抜群だけど)

R.I.P B-2, Spirit of kansas
110.名無しさん:2020年09月21日 13:44 ID:dL952PZh0▼このコメントに返信
>>99
※99
ただね、大日本帝国の潜水艦ってね、太平洋で敵戦艦を攻撃する為のものなの
沿岸部にこっそり潜んで輸送の邪魔し続ける任務は一番苦手とするところなの
111.名無しさん:2020年09月21日 13:56 ID:d4aGQ4Cd0▼このコメントに返信
>>109
古いB52がワークホースになってるあたりもクリソツだな。
112.名無しさん:2020年09月21日 13:59 ID:wSb8IJZz0▼このコメントに返信
※110
艦隊決戦の前衛に投入しようとしてたんでしょ。とはいえ通商破壊をまったくやらなかったわけでもないし、
静粛性と長期作戦行動に対応した潜水艦となればそれこそドイツのⅦ型とか参考にすればよかったのに。
戦艦作るよりはたやすいだろう。あと機雷敷設型の潜水艦とかな。

113.名無しさん:2020年09月21日 13:59 ID:K5qVvWQc0▼このコメントに返信
>>1
大和ちゃん「ホテルじゃありません❗️」
114.名無しさん:2020年09月21日 14:01 ID:K5qVvWQc0▼このコメントに返信
大和ホタル・・・
115.名無しさん:2020年09月21日 14:04 ID:4K6FYqZr0▼このコメントに返信
戦艦を飛行機で撃沈出来ると自ら証明してしまった日本
116.名無しさん:2020年09月21日 14:08 ID:AiK5XcRy0▼このコメントに返信
大和が粗大ゴミ化してたのは知ってるけど士気の問題だっけ?
国民には秘匿されてたから単に速力がイマイチだったからなのでは
117.名無しさん:2020年09月21日 14:10 ID:IRG7zNp60▼このコメントに返信
※115
ただし、フル装備の戦闘機を数百機連続出撃、そして沈没させるまでに数時間かかり、戦闘終了後、数日間、パイロットが攻撃し続けても沈まない大和の悪夢を見るというオマケ付き
118.名無しさん:2020年09月21日 14:30 ID:.FYrp6KZ0▼このコメントに返信
大卒初任給60円って高いな。
軍曹は30円だよ。
一等兵は9円とか。

慰安婦は300円だけど。
119.名無しさん:2020年09月21日 14:32 ID:V3c.3sHs0▼このコメントに返信
※116
速力はそこまで関係ないと思うけどな。
アメリカのノースカロライナ級とかサウスダコタ級は速力は大和とあまり変わらないけど、前線に普通に出ていたと記憶している。
120.名無しさん:2020年09月21日 14:39 ID:K5qVvWQc0▼このコメントに返信
>>118
精奴隷に金払うのか?
121.名無しさん:2020年09月21日 14:47 ID:DGVEH.5u0▼このコメントに返信
※118
そもそも、昔は大学の数自体が少ない
122.名無しさん:2020年09月21日 15:04 ID:rvXTrrqU0▼このコメントに返信
>>118
徴兵だから給料はそりゃ安いよ、しかも大卒なんていう今のイメージよりもっと上のエリートと比べたらなおのこと。
123.名無しさん:2020年09月21日 15:07 ID:L.XaPFmd0▼このコメントに返信
>>66デタラメを書くなw
124.名無しさん:2020年09月21日 15:08 ID:fHJKAR760▼このコメントに返信
一番が 敵だ敵だと 騒ぎ立て
あっと撃ち出す 200万円
島風乗員 キスカにて島に魚雷を誤射した際に
125.名無しさん:2020年09月21日 15:12 ID:nLUJLUql0▼このコメントに返信
日本「大型戦艦造るぞー金物供出しろー」
国民「欲しがりません勝つまでは」

米国「月刊正規空母いきまーす」
国民「へー(アイスペロペロ)」
126.名無しさん:2020年09月21日 15:13 ID:AiK5XcRy0▼このコメントに返信
※119
そうなんか。軍令部が大切にし過ぎたのかもね
127.名無しさん:2020年09月21日 15:14 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※7
大和建造時には航空戦力で航行中の戦艦を撃沈できるかが実証されていなかったんだよ。
(よく真珠湾で航空戦力の有効性を実証と言うが間違い。(停止中の戦艦撃沈には前例がある)実際に実証したのは開戦後の陸攻隊によるPOW撃沈)
その為、保険としての最低限の戦艦の建造が必要だった。
※19
大和型はそのアイオワ型の性能を予測した上で開発した「対米新戦艦型」なんだよな。
理由は単純でアメリカとまともに建艦競争したら自分の方が先に干上がるのが分っていたから一世代省略して予算を圧縮した。
※120
当時の慰安婦は職業だぞ。
128.名無しさん:2020年09月21日 15:16 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※7
当時航空戦力に一番力を入れていたのは日本だよ。
129.名無しさん:2020年09月21日 15:20 ID:px4a6INI0▼このコメントに返信
※19


アメリカの軍人さんは日本の高速仕様の戦艦が羨ましかったし
日本の軍人さんはアメリカの重防御仕様の戦艦が羨ましかった。

それで出来たのが大和型とアイオワ型やで。
130.名無しさん:2020年09月21日 15:21 ID:j7US.Ixb0▼このコメントに返信
※126
そりゃ主砲寿命が余り無いんだから迂闊には使えないよ
替えも効かないんだし
131.名無しさん:2020年09月21日 15:22 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
>>123
君、これにツッコミ入れるなんて新入りかな?
132.名無しさん:2020年09月21日 15:23 ID:wAHzd4Rt0▼このコメントに返信
>>108
ハイハイ ネタに突っ込まないの
133.名無しさん:2020年09月21日 15:33 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※116
一回他国の主力戦艦の速度について詳しく調べてみることをお勧めする。
大和が言うほど遅くないのがわかるから。
あとアメリカと日本では測定法が違うから公称ほど速度差はない。
(アメリカはべた凪の時の計測最大値、日本は一般的な波高での計測値。特に大和型はボイラーに同型を使用する他の艦よりも制限をかけているので一時的にはもっと高出力を出せる。)
134.名無しさん:2020年09月21日 15:39 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
1ノット=1.85キロ/時だから、大和とアイオワが並走した場合の相対速度差はその辺のママチャリくらいしかない。
135.名無しさん:2020年09月21日 15:39 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>7
だから時系列
大和が計画、建造されてる頃は航空機の性能はさほど高くなかった
航空攻撃のみで戦艦を撃沈するなど夢物語だった
136.名無しさん:2020年09月21日 15:45 ID:USsUAgBz0▼このコメントに返信

つか96式艦上戦闘機とか96艦爆とかいくら作っても金と資源の無駄でしかないしなぁという。
大和の資金で航空機論者は時系列が理解できんのか?
137.名無しさん:2020年09月21日 15:52 ID:8lt8OQpY0▼このコメントに返信
金額から艦の規模が推定出来るので実際の額とは異なるものが公表されている、らしいです。
138.名無しさん:2020年09月21日 15:56 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※52
おまえ大和が沈むまでに何発被弾したか知ってるか?
普通の戦艦が魚雷3発でほぼ轟沈だったのに大和型の運用規定では「3発受けたら帰投して修理」だったんだぞ。
そもそも直撃一発で大ダメージを食らう戦艦は巡洋戦艦くらいで、普通の戦艦ならその程度想定の内だ。
139.名無しさん:2020年09月21日 16:11 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>25
ドイツだったらその通りだったんだけどな
140.名無しさん:2020年09月21日 16:12 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>8
どこでこういう誤った知識を仕入れて得意気に披露するのか
不思議でたまらん
141.名無しさん:2020年09月21日 16:14 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>44
それ以前に使い道も置くとこも置いとく金も払う税金もないからというのもあると思う
142.名無しさん:2020年09月21日 16:15 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>28
本気に決まってるだろ
馬鹿なのか?
143.名無し犬:2020年09月21日 16:17 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
※124
144.名無しさん:2020年09月21日 16:17 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>45
世代が二つほどは違うんだからしゃーない
145.名無し犬:2020年09月21日 16:20 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
※124
>>124
※143
>>143
失礼しました。なんでそうがさつなのか? あるいはウソつきなのか? 20万円だぞ? 知ったかめ!
146.名無しさん:2020年09月21日 16:20 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>61
一応言っとくけど国家機密ではないぞ
存在も艦名もおおっぴらにされてた
秘密だったのは主砲の口径と排水量のみ
147.名無し犬:2020年09月21日 16:24 ID:74OZunjJ0▼このコメントに返信
アイオワ アイスクリーム製造器 「うらやましい」
大和   サイダー製造器    「サイダー・・・」(嘲笑)
アイオワ 空調完備       「さすがアメリカ」
大和   空調完備       「大和ホテル」(嘲笑)
戦後日本人はホントにクソ!
148.名無しさん:2020年09月21日 16:35 ID:I7y8I5Px0▼このコメントに返信
乗組員2,500名(機銃座増設した後期は3,000名)の給料とか医療とか福利厚生費を考えていない時点で、スレ主は戦争を語る資格がない。
戦闘艦に乗る(命懸けの)軍医だけ見ても、生半可な給料では成り手が居ないぞ。
149.名無しさん:2020年09月21日 16:36 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>52
戦艦は火力と抑止力を期待される兵器であってそれらが他の艦艇と艦隊を組むことで限定された海域をカバーする物。間違っても全域カバーなんて思想はない

不意打ち1発で沈んだのって戦艦にはいないと思うんだけど
150.名無しさん:2020年09月21日 16:37 ID:PFhSnvXU0▼このコメントに返信
>>55
零戦の初期生産分が一機16000円とか見た記憶。
151.名無しさん:2020年09月21日 16:39 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>82
あれは運の悪さ、上層部と艦長の判断のまずさなど、末期症状の塊のような事例だからなあ
152.名無しさん:2020年09月21日 16:41 ID:PFhSnvXU0▼このコメントに返信
>>131
>旧式駆逐艦を解体して機関を流用した
この辺はどうなんだ?
機関の流用は嘘やろ。
153.名無しさん:2020年09月21日 16:44 ID:I7y8I5Px0▼このコメントに返信
※147
日本海軍には「間宮」という給糧艦があって、パン、アイスクリーム、ラムネ、最中、饅頭、羊羹まで艦内で製造できた。
暑い南方では炭酸飲料(ラムネ)が喜ばれた。なお、間宮羊羹は本土の和菓子屋より美味いと大人気だった。
この鈍足な船を失うと将兵の士気が大打撃を受けるので、護衛の駆逐艦の責任は重かった。
154.名無しさん:2020年09月21日 16:44 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>103
ティルピッツとプリンス・オブ・ウェールズくらいしかすぐに思いつかなかったんだけど他にいたっけ?
155.名無しさん:2020年09月21日 16:45 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>80
大荒れの海をものともせず随伴の駆逐艦群を置き去りにしかけたのが大和だからなあ
156.名無しさん:2020年09月21日 16:45 ID:PFhSnvXU0▼このコメントに返信
>>100
長文にしとけば誰も読まないからツッコミされない
という意図なのか。
157.名無しさん:2020年09月21日 16:48 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※152
「いつもの(ネタ)」さんは名前のまんま何年も話のネタを投下しているだけなのでマジ突っこみするのは新入りって話。
158.名無しさん:2020年09月21日 16:49 ID:px4a6INI0▼このコメントに返信
※152

元ネタはサクラメント級高速戦闘支援艦かな。
アレは、未完成のアイオア級戦艦の主機を流用して完成している。
159.名無しさん:2020年09月21日 16:50 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>90
1940年代就役開始のキングジョージ5世級とか39年のビスマルク、41年のティルピッツに触れてないしなんかの与太記事のコピペじゃね?
160.名無しさん:2020年09月21日 16:52 ID:HxmkpaZG0▼このコメントに返信
当時の大卒の初任給いくらだと思ってるんだ
161.名無しさん:2020年09月21日 16:52 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>99
キスカ島撤退作戦とかでも潜水艦撃沈されてるだろ?
これから敵本土空襲するぞというタイミングでそのための爆撃機の基地になる島周辺の対潜警戒が並大抵だと思うか?
162.名無しさん:2020年09月21日 16:53 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※147
アイスクリームはアイオワがすごいと言うよりアイスクリームの材料を知っていればアメリカの補給体制が何かおかしいって話だわ
163.名無しさん:2020年09月21日 16:58 ID:Rj6REx2b0▼このコメントに返信
>>136
さすがにその資金あれば次世代戦闘機や爆撃機の研究開発に回せると考えないか?
164.162:2020年09月21日 17:01 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
アイスクリームで思い出したけど、当時のイギリスへの支援物資に水で戻すと生の状態になる粉末の乾燥卵があったらしい。
なので卵はその辺を補給していたんだと思うけど牛乳も似たようなのがあったんだろうか?
165.名無しさん:2020年09月21日 17:02 ID:92eM2TKg0▼このコメントに返信
※125
>>日本「大型戦艦造るぞー金物供出しろー」
>>国民「欲しがりません勝つまでは」

>>米国「月刊正規空母いきまーす」
>>国民「へー(アイスペロペロ)」

戦略物資の国民からの供出はアメリカでもやってるんだけど・・・
いつもの日本をディスってオ・ナニーしてる輩かな?
166.名無しさん:2020年09月21日 17:05 ID:j7US.Ixb0▼このコメントに返信
※154
フリッツXで葬られたローマ
つ~か停泊中に大破着底から喪失なティルピッツ有ってんならタラントでのコン・デ・カブール、
真珠湾でのアリゾナ、オクラホマなんかも含まれてくるじゃないか
167.名無しさん:2020年09月21日 17:06 ID:C.LVfsem0▼このコメントに返信
>>152
そうじゃなくて、これは大和型に関する勘違い、的外れな指摘を纏めたネタコピペなんだよ
168.名無しさん:2020年09月21日 17:06 ID:j7US.Ixb0▼このコメントに返信
※164
親父さんか爺様かは知らないけど、脱脂粉乳の話は聞いたことがないかい?
169.名無しさん:2020年09月21日 17:11 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※112
Uボートの活躍したのは欧州の鼻先
もともとイギリスに着くか、イギリスから発つかの船団相手だからさほど遠距離での通商破壊はしていない
一方で、日本が通商破壊をしようとするとアメリカ西海岸にしろ、インド洋にしろ長躯しての活動が必要
ドイツのUボートには向かなかった (浮上航行が難しくなってから、イ号にも難しくなったが)
170.名無しさん:2020年09月21日 17:14 ID:Dmpa8UQi0▼このコメントに返信
脱脂粉乳はまずい
171.名無しさん:2020年09月21日 17:14 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※165
たぶん戦前のアメリカが孤立主義でまともな戦力の海軍ですら二流と言われていた事や、今の人がイメージしているアメリカ軍が開戦してから装備共々大動員で新設したのを知らないんだよ。
172.名無しさん:2020年09月21日 17:16 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※106
排水量が倍で原子力の米空母でも5000億円ていどだから
大和が1兆を超えるのは無いだろう
一般的には円の価値は戦時中の2000倍程度と言われてる(もちろん、物によりけりだが)
現在価格なら1500億円ではちょい安、2~3000億円が妥当な線ではないかな
173.名無しさん:2020年09月21日 17:18 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※163
開発ならずっと継続してるから96艦戦やゼロ戦が生まれてる
あえていえば工場と生産設備への投資だろうが、開戦してるわけでもないのに
航空機の大量生産体制を取る予算が通るだろうか?
174.名無しさん:2020年09月21日 17:20 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
※168
いや、それを知った上で脱脂粉乳でアイスクリームができるか疑問に思ったから聞いたんよ。
アイスクリームがそうとは言わないが、よく「菓子は科学(正しい材料と分量を守らないと同じ結果にならない)」って言うでしょ?
脱脂した乳材料でアイスクリームができるのかと思った次第。
175.名無しさん:2020年09月21日 17:24 ID:x9Ppfxyr0▼このコメントに返信
F-22は2000年代のアフガン、イラク戦で戦費がかかり過ぎて、
空軍がお金をやり繰りするため生産数が減ったらしい
意地で生産したが1990年頃に出した見積もり額の2倍、1機400億円になった
176.名無しさん:2020年09月21日 17:39 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※174
脱脂粉乳はその後の研究で栄養は無くまずいだけだったのが判明してたかと
アイスを作るには向いてないんじゃないかな
177.名無しさん:2020年09月21日 17:40 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>111
まさに大和型と金剛型の関係だな
歴史は繰り返す
178.名無しさん:2020年09月21日 17:42 ID:rBrXKEI30▼このコメントに返信
>>116
全て間違ってる
コメント欄を上から下まで読みなさい
179.名無しさん:2020年09月21日 18:09 ID:B3pgHvg.0▼このコメントに返信
>>50
条約中設計戦艦
米 ノースカロライナ級✕2隻
日 金剛代艦✕0隻
ポスト条約戦艦(超々弩級)
米 サウスダコタ✕4隻
日 大和型✕4隻(2隻中止)
高速戦艦
米 アイオワ級✕6隻(2隻中止)
  アラスカ級✕6隻(4隻中止)
日 金剛型延命✕4隻
  超甲巡たぶん4隻(検討のみ)
戦時設計等
米 モンタナ級✕5隻(5隻中止)

これでアイオワの目的を単一に絞るのは無茶だよ。金剛型を意識して戦艦の高速化を考えた事は間違えないが。
180.名無しさん:2020年09月21日 18:12 ID:K46umqTs0▼このコメントに返信
武蔵は建造費で、三菱長崎造船所と揉めてなかったか?
呉の軍直轄だから、大和のほうが安い?
181.名無しさん:2020年09月21日 18:23 ID:Um6lc9zT0▼このコメントに返信
※180
司令設備追加用の工費の分かな?
武蔵の方が大和の建造のノウハウを伝達しながら作ってるから工数的には減少してるはず
182.名無しさん:2020年09月21日 18:32 ID:Wewke4330▼このコメントに返信
※181
工数は減少してるどころかだいぶ増加している
司令部まわりの変更とかだけでは説明つかないほどの差がある

大和は建造時、西島亮二という造船士官が編み出した西島式生産管理法、
通称西島カーブと呼ばれる管理方式で生産工数をコントロールしていたため
大和と武蔵では工数がだいぶ違うから、そこで建造コストの差が生まれた

だから、大和の建造費と比べて武蔵がかなり高いから、海軍から問題視されたの
もちろん三菱的にはふっかけた意識はなく、かかった費用を請求しただけなのだが
183.名無しさん:2020年09月21日 18:35 ID:B3pgHvg.0▼このコメントに返信
>>133
大和は46センチ砲戦艦としてはコンパクトで全長263m。(アイオワ級は270m、モンタナは281m。)そのメリットは建造費が下がる。デメリットは速度低下。
フネの形状を変えずに速度アップを図れば(仮に30ノット出したいと思えは)15万馬力を23万馬力、つまり公式値の1.5倍にする必要があった。機関を二回りほどデカくしてボイラも増やす必要あるだろうし、耐熱耐圧の向上は信頼性の低下につながる。
そこまでして高速運用が必要かどうか。
ちなみにアイオワは実用30ノット、これ以上だと揺れが酷くて色々問題が残るらしい。(しかもフネの形状悪くて荒海に弱い)イギリス最後の戦艦ヴァンガードは31ノットは予定の設計で多少の嵐でも安定していたそうな。(さすが大英帝国)
184.名無しさん:2020年09月21日 18:51 ID:px4a6INI0▼このコメントに返信
※183
中澤中佐はタイヘンご不満だったけどね。
まあ、太平洋上の艦隊決戦そのものが幻になっちゃったから
高速戦艦を多数そろえて機動戦を展開する彼のアイデアが
ホントに有効だったかは神のみぞ知るだけどね。
185.名無しさん:2020年09月21日 19:04 ID:yCuLw0YL0▼このコメントに返信
※172
当時の国家予算、大体10億~15億
1隻建造で平時の国家予算を1割つかってる。

まあ、戦時になって加速度的に戦時予算は増えるのだけど(最終的に500億ほど使用)

ちなみに、アメリカのレンドリース予算が500億円以上。
大和型200隻は作れるねw
186.名無しさん:2020年09月21日 19:13 ID:yCuLw0YL0▼このコメントに返信
※7
金かけてもパイロットいないし意味ないよ。
てか、日本の総生産数が3万(練習機とか含めて)くらいとして、アメリカは戦時だけで30万機くらい生産してるからなぁ。

数百機増えようが誤差でしかない。
187.名無しさん:2020年09月21日 19:24 ID:pNskyR060▼このコメントに返信
※185
起工した1937年だと大体33億くらい

建造費は4年で一隻当たり1億2~3千万お金だしますよ~って事
進捗に合せて変化するとは言え一年の支出は3000万くらいだね

ちなみに平時だと何かあった場合その年の支出が減らされてしまい
完成までその分伸びたりする(関東大震災時には建造中の艦の支出が軒並みカットされた)
188.名無しさん:2020年09月21日 19:44 ID:cLYkEEw10▼このコメントに返信
※74
魚雷防御用にアウトリガーを次々に出せれば良かったのにな。
189.名無しさん:2020年09月21日 20:00 ID:rdOGOtBW0▼このコメントに返信
ネタかもしれんけど、この時代には重いわ抵抗で速度が落ちるわでアウトリガーが廃止されてる
190.名無しさん:2020年09月21日 20:16 ID:91PzZBvw0▼このコメントに返信
>>154
アリゾナとオクラホマ(どちらも真珠湾)
あとは伊戦艦のローマかな?
巡戦ならレパルスも
191.名無しさん:2020年09月21日 21:18 ID:3MGrKNlk0▼このコメントに返信
>>152
軽自動車のエンジンをNSXに載せるがごとき発想を、いくらなんでも当時の設計者がすると思うか?
192.名無しさん:2020年09月21日 21:21 ID:ZpesQTjP0▼このコメントに返信
※12
俺もその意見に賛成派やで。日本の敗戦もバブル後の暗黒の30年も全て半島絡みやと思うとる。
あそこと関わったら全ての厄病に巻き込まれる。
教え無い、助け無い、関わら無い。ホンマにまんまと中露米に嵌められたわ。
193.名無しさん:2020年09月21日 21:26 ID:V9ibUnHs0▼このコメントに返信
※5
>その高価と言われた大和が後ろに控えてるからその下の金剛型戦艦をバシバシ使えたんだぞ。

別に大和型を建造しなくても金剛型はバンバン使えたよ。
金剛型の上には41cm主砲を装備し久しく帝国海軍の象徴であり国民に敬愛されていた戦艦長門が控えていたからね。
194.名無しさん:2020年09月21日 21:26 ID:I2BQW.Mc0▼このコメントに返信
※14
今の自衛隊でも給料出てるんだが…
当時なら現金じゃなくて軍票かもしれんがな
195.名無しさん:2020年09月21日 21:37 ID:ZJQdJUMA0▼このコメントに返信
プリンス・オブ・ウェールズは4発の魚雷と1発の爆弾で撃沈らしいな。
1時15分に最初の魚雷が当たって2時50分に沈没だから、沈没までたった1時間30分くらいだということだ。
チャーチル首相は当時「世界最強」とドヤってたから、本当にショックだったらしい。
196.名無しさん:2020年09月21日 21:43 ID:USsUAgBz0▼このコメントに返信
※195
当たり所が悪かったとはいえ最初の魚雷1発で大破してるしなー
197.名無しさん:2020年09月21日 22:18 ID:jF4kFD1C0▼このコメントに返信
江戸城と同じで造ってみたらいいんじゃね?
シンボルとして費用対効果は大きい気がする。
198.名無しさん:2020年09月21日 22:19 ID:WzJ8oCtD0▼このコメントに返信
※66
イギリス戦艦ヴァンガード。1944年10月30日進水。

199.名無しさん:2020年09月21日 22:27 ID:pNskyR060▼このコメントに返信
※195
艦尾に喰らった最初の一発の被害が致命傷となったからね
喰らった場所が悪かったけど、それ以上にスクリューシャフト曲がった報告が責任ある上層部に届かずがいけなかった
把握した時には曲がったシャフトに各種隔壁が破壊された後でどうにもならなかった
200.名無しさん:2020年09月21日 22:46 ID:x9Ppfxyr0▼このコメントに返信
プリンス・オブ・ウェールズは配備して間もなくビスマルク撃沈に駆り出されて大手柄を挙げたが
8ヶ月後に沈没
配備から沈没まで約1年と短命でした
201.名無しさん:2020年09月21日 23:12 ID:f.vsPnHh0▼このコメントに返信
アイオワが対金剛型?アホか・・
大和型にあわてて大和型浸水の2年後に進水させたんだよ。
ただスエズ運河の通過幅に合わせて建造したので全長こそ少し長いが幅が無く排水量も大和型より
遥かに小さい。
202.(´・ω・`):2020年09月21日 23:46 ID:GOfzmHHz0▼このコメントに返信
※23
>>23
いや、あくまでも35000t級戦艦として架空計上した船の予算は9800万
差額の四千万ほどが適当な補助艦艇を作ることにして計上した額。
戦艦はトン当たりの単価が非常に安く、重量で倍近いのに値段は4割増しでしかない。
しかし、絶対値で値段が高くなっている事に変わりなく、年々高額化していく建造費が、
戦艦が絶滅した原因の一つにはなっている。
203.(´・ω・`):2020年09月21日 23:58 ID:GOfzmHHz0▼このコメントに返信
※183
>>183
30ノット案は日本の造機能力の限界もあって、普通に六軸とかになってしまう。
水中防御的にそれは大変よろしくない。

基本的に米条約型戦艦は器が不足していて、武装容量とか重量が船体規模に対して過大になっており
普通にフネとしての性能が低いんだ。戦闘艦としての能力……火力とか装甲、航続力以前に。

アイオワのロールが××なのは事実だけど、ピッチが××だったサウスダコタに比べて
艦首の乾舷が拡大されている点では良くなっている。まあ上構拡大と50口径砲化で
重心が上がってしまい、ロールが悪化しているという落ちが付くが。

ウィキに乗ってる嵐で傾斜した量の差異のことかと思うけど、
あれの理屈は、ヴァンガードは、本来16インチが載るライオンを下敷きに
軽い旧式15インチ砲塔を載せているんだから、そりゃ安定性はいいと思う。

204.名無しさん:2020年09月22日 00:14 ID:GVNPfEU70▼このコメントに返信
信濃は完成し戦線に投入されていたら性能的にはどうだったんだろうな。
205.(´・ω・`):2020年09月22日 00:22 ID:gNV8ZQNH0▼このコメントに返信
※165
可哀そうな米戦艦オレゴンの話って知ってる?
真珠湾で戦艦が壊滅して特大のショックを受けていた1941年、
記念艦として余生を送っていたオレゴンを保管していた州知事が
こんなことを言い出した。
「我々はオレゴンを国防の為海軍に返納する用意がある」と。

海軍としては三笠と同年代の前弩級戦艦なんて押し付けられても
全く嬉しくはない。そもそも記念艦としての価値は他にかけがえがないのだ。
そう言って突っぱねると、今度は
「古くて役に立たないなら、解体して鉄にすればいい」
などと言い始めた。

背後には民衆の声と、それを後押しするマスなゴミの力があり、
海軍の抵抗にも関わらずオレゴンは戦争資材局に回され、
二束三文で落札した業者に解体されることになった。
206.続き:2020年09月22日 00:22 ID:gNV8ZQNH0▼このコメントに返信
※205
せめてもの抵抗でノロノロと解体が進み、1944年でもまだ船体の大半が残存して
いたオレゴンの現況を再びマスなゴミが嗅ぎ付け、今度は逆のことを言い始めた。
二年前と状況が違う、オレゴンを救え、と。

名目が出来た海軍はオレゴンを救うため、グアム島攻略のために防波堤として使うのだ、と
空っぽの船体にバラストと爆薬を満載してスクラップヤードから曳航していった。

そしてしばし時が過ぎ、戦後。
未だグアムにあったオレゴンを、大きな台風が襲った。
台風が過ぎ去った後にはオレゴンは影も形もなく、一月後フィリピンの近くまで流されていた。
この件が三度マスなゴミと、オレゴン州から選出された議員に嗅ぎ付けられ、
「何としてもオレゴンを連れ帰り、復元しろ」と喚きはじめた。

だが…いくらなんでも、フィリピンはアメリカからはるか遠く、状態も悪く、
曳航して復元するのは費用が掛かりすぎる。
結局スクラップとして売られることになり、日本で解体されてオレゴンは生涯を終えた。
207.(´・ω・`):2020年09月22日 00:27 ID:gNV8ZQNH0▼このコメントに返信
※201
予算上は対金剛型ということにはなっているそうな→アイオワ
なお、予算上の話なら大和型も金剛型の代艦扱いではある
208.(´・ω・`):2020年09月22日 00:39 ID:gNV8ZQNH0▼このコメントに返信
※204
三重底になって艦底起爆式機雷に対して原型だとTNT換算200㎏→信濃型では300㎏対応に強化され、
代償重量で装甲が微妙に薄くなる。基本的な変更点はまじでこれだけ。
大和/武蔵が後付でやった副砲の補強とか、2.3番副砲の撤去とかは新造時からやったとは思う。
戦訓による改良として、間に合えば水線部と水中弾防御アーマーの例の弱点の継ぎ手も改良されるとは思うけど、
戦争があるとまず信濃は戦艦として完成せず、ないなら継手の欠陥も知りようがないから、
「戦争しつつ」「信濃を戦艦として完成させるなら」という二重のifがないとここは原型のままだろう
209.名無しさん:2020年09月22日 00:50 ID:dgyAPbX90▼このコメントに返信
※13
<ヽ`∀´ > こんな顔
210.名無しさん:2020年09月22日 02:35 ID:yAlNpFwI0▼このコメントに返信
1万円で家が建つ時代だね
211.名無しさん:2020年09月22日 04:57 ID:pTsr2.iw0▼このコメントに返信
※195
ビスマルク撃沈の殊勲艦であり最新鋭の戦艦でもあるPOW(&レパルス)が出張れば日本海軍など恐るるに足らんと思ってだんだろうね
それが同種の戦艦ではなく陸攻隊の攻撃で2隻まとめて沈められたんだからな
チャーチルが戦争中に最もショックを受けたのがこの件だったらしい
しかしそれと全く同じことをアメリカから受けることになる日本というのが最高に皮肉
212.名無しさん:2020年09月22日 08:11 ID:MBfsC1eu0▼このコメントに返信
昔も今も予算が無いからと豪華一点主義になるのは同じ。
自衛隊も全部載せになるような物多いし…。
213.名無しさん:2020年09月22日 08:43 ID:BtluuBzW0▼このコメントに返信
大和や武蔵も、戦闘開始早々に推進関係に被雷していたら
沈没までの時間は相当短くなっただろうね。そこはツイていた。
214.名無しさん:2020年09月22日 10:08 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>7
なお航空戦力(空母、航空機、航空魚雷、パイロットetc.)の方がもっと金食い虫な模様
215.名無しさん:2020年09月22日 10:11 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>29
太平洋埋め尽くすほどの潜水艦や機雷をどう作れと?
216.名無しさん:2020年09月22日 10:14 ID:f3dPlCD.0▼このコメントに返信
当時の大卒初任給60円、現在20万円として
概ね5千億円。ド級戦艦を抑止力と考えていたチャーチルはマレー沖海戦で落胆。
217.名無しさん:2020年09月22日 10:19 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>99
原潜じゃあるまいし、当時の潜水艦にそんな敵地で留まり続ける継戦能力はないな
行って帰ってでやるにしても、潜水艦用の前線基地(母港)はどこに置くの?
218.名無しさん:2020年09月22日 10:21 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>112
一応Uボートをコピーしようとしたけど、残念ながらうまくいかなかったんだよなぁ
219.名無しさん:2020年09月22日 10:25 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>163
資金が遭っても肝心の資源(材料)が無けりゃね
まさか戦艦用の鋼鉄や重油で飛べる航空機を研究しろ、なんて言わんよな
220.名無しさん:2020年09月22日 10:31 ID:6UQL30yb0▼このコメントに返信
>>193
長門1隻で後方を守り切れとでも?
何せ陸奥が爆沈しちまったおかげで、残りは色々問題ありな扶桑山城、航空戦艦化で戦闘力が低下した伊勢日向しかおらんのやけど
221.名無しさん:2020年09月22日 10:32 ID:f3dPlCD.0▼このコメントに返信
米112. 名無しさん
2020年09月21日 13:59
※110
>通商破壊をまったくやらなかったわけでもないし

潜水艦部隊は通商破壊を優先すべきと言っていたけど海軍上層部が艦隊決戦に拘った。それでもしつこく言うので点数制が導入され商船撃沈が一番評価が低かったので現場も通商破壊に消極的になり、むしろ米軍が日本が世界有数の潜水艦部隊を有しているのに通商破壊に消極的なことを不思議がっていた。それと独潜水艦の活動範囲を過小評価している人がいたけど独潜は
カリブ海から南大西洋からインド洋でも活動していた。インド洋の場合は日本軍の基地に居候して日本軍潜水艦部隊と活動していたよ
222.名無しさん:2020年09月22日 10:51 ID:rvvqtidM0▼このコメントに返信
※220
陸奥爆沈は開戦後だけど
223.名無しさん:2020年09月22日 10:55 ID:rvvqtidM0▼このコメントに返信
※211
ビスマルク戦でも早々に艦橋に直撃弾を受けて司令部が全滅、砲塔も故障という「新鋭」戦艦
殊勲艦とは言えないよ
PofWは最初から不幸艦だった
224.名無しさん:2020年09月22日 11:01 ID:qrbTcg2A0▼このコメントに返信
当時の国家予算は20億円くらいだぞ。
国家予算の5%超と見れば凄い贅沢な装備品だわ。
225.名無しさん:2020年09月22日 11:59 ID:oY7Qke3p0▼このコメントに返信
※221
とはいっても日本の場合は相手への打撃になるような明確な通商線がないと言う事情がある

ドイツの場合はアメリカからイギリスという手が届く範囲に大規模な通商線があるが
日本がアメリカに打撃を与える場合はアメリカ沿岸部(しかも東西)にまで進出しなければ
効果が無い

距離が有りすぎて、常時有効な数の潜水艦を展開することが無理だった
これは潜水艦の航続距離があるかどうかの話じゃないよ
226.ポツダム浅間:2020年09月22日 12:02 ID:R.5ndoIw0▼このコメントに返信
大和の話題は盛り上がるな。
そんなに日本の無能と無駄の象徴かね。
あの美しい艦容が連合艦隊の中心として武蔵と並び鎮座してただけでも惚れ惚れするがね。
長門や扶桑すら不格好かも知れんが日本的な美学を感じる。
日本を貶める為にホテルだのなんだの抜かす馬鹿が現れ消えるが
時に灰を被ろうが嫌う者は居ない。大和型は富士山みたいなもんだ。
227.名無しさん:2020年09月22日 14:21 ID:NbhztbkD0▼このコメントに返信
※201
>>アイオワが対金剛型?アホか・・
>>大和型にあわてて大和型浸水の2年後に進水させたんだよ。

金剛級を意識したとか言う資料は何処かで見たことが・・・ココじゃなかったっけ?
「大和型にあわてて大和型浸水」・・・そりゃ進水して浸水したら
あわてるな日本側が(`・ω・´)
228.名無しさん:2020年09月22日 14:52 ID:NbhztbkD0▼このコメントに返信
※205
自分がもう寝てた頃にいつもの人来てたのか・・・

善意の押し付けってどうにも厄介やな~
一番泣きたいのはオレゴンか・・・変な事しなきゃ
まだ現在だったかもしれないのに(´;ω;`)
確かアメリカは南米の戦艦の購入も考えてたとか?
最近動画で見たが、まだまだ知らない逸話があって面白いな

このサイトももっと捻った話題を取り上げればいいのに
マニアック過ぎたら閲覧や書き込みが無くなるからやらないか・・・
229.名無しさん:2020年09月22日 16:17 ID:BtluuBzW0▼このコメントに返信
アメリカ海軍の軍人さん「6.6艦隊いいな、8.8艦隊スゲー、うちも高速戦艦が是非とも欲しい」
230.名無しさん:2020年09月22日 17:34 ID:rvvqtidM0▼このコメントに返信
※224
大和の建造費は単年度予算ではないけどね
武蔵や翔鶴型空母、多数の駆逐艦も製造してるのだから当然だが
海軍だけで国家予算の2割近くは使っていた (さらに陸が2割近く)
231.名無しさん:2020年09月23日 09:03 ID:bXA2giMm0▼このコメントに返信
>>222
どちらにしろまともな戦艦(≠巡洋戦艦)が2隻しかおらん事には変わりないな
しかも大正時代の条約型戦艦という、WW2からすれば遺物と言われてもしゃーなしなレベルの
232.名無しさん:2020年09月23日 13:22 ID:EHeYDzLR0▼このコメントに返信
三十ノット無いと、重巡部隊との共同行動が取れないんだよな。
流石に戦艦戦隊単独での行動は色々と支障が生じるし。
233.(´・ω・`):2020年09月23日 14:02 ID:uYDdm41c0▼このコメントに返信
>>232
※232
それは考え方が違う、重巡他偵察戦力が戦艦より早くないと役に立たないだけだ。
どのみち戦艦が30ノット出ようが、巡洋艦は34ノット出すので捕捉不能だ。

巡航速力は同程度だし、戦闘速力を出している時は巡洋艦は戦艦を置き去りにして前衛で出ている訳だから、全く支障はない。
この段階で高速戦艦として偵察戦力に帯同し、損傷を受けると戦艦同士の撃ち合いに支障が出る。

逆に言うと、そういう役割を担った金剛型は、半ば戦艦としては期待されていない事も表している。
234.名無しさん:2020年09月23日 20:35 ID:B27yHA1e0▼このコメントに返信
>>135
その航空機で戦艦を沈められる、というのを世界に先駆けて証明しちゃったのが、図らずとも日本軍だったり。

マレー沖海戦だっけ。
235.名無しのリアリストさん:2020年09月24日 23:31 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>49
お見事!プロデューサーの西崎義展(よしのり)氏と「オフィス・アカデミー」も追加でお願いします。リメイク(アップデート)番新作も賛否両論ありますが、追加してお考え下さい。

更には関連商品や業界への影響に「エヴァンゲリオン」等後継作品と考えれば漫画やアニメ業界と特撮業界、映像業界サブカルチャー業界含めれば経済波及効果は天文学的でしょうか?

また純然たる戦艦大和の影響だけでも、防衛産業や造船産業は元より、鉄道等の大掛かりなものからプラモデル産業、或いは小さな部品に至るまで産業に与えた影響や漫画や映像、映画、創作作品等経済効果の大きさ。

更には戦後の海外に与えた影響や存在感等、安全保障面と外向的、或いは政治的効果は上記と合わせても天文学的なものと受け止めております。ご一考下さいましたら幸いです。宜しくお願い申し上げます。有り難うございます🙏
236.名無しさん:2020年09月24日 23:40 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>66
納得です。但し、最後まで読ませて戴くと最後に間違い、或いは勘違いがある様ですね。アメリカさんの日米開戦後の戦艦等建艦について調べ直されてみられますことをお勧め申し上げます。ご一考下さいましたら幸いです。宜しくお願い申し上げます。有り難うございます🙏

237.名無しさん:2020年09月24日 23:42 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>72
表現に痺れます‼️有り難うございます🙏
238.名無しさん:2020年09月24日 23:44 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>77
有り難うございます🙏
239.名無しさん:2020年09月24日 23:53 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>120
「高級売春婦」でしょう。
240.名無しさん:2020年09月24日 23:55 ID:Es7F79L30▼このコメントに返信
>>129
お互い無い物ねだりの産物なんですね。目から鱗です。有り難うございます!
241.名無しさん:2020年09月26日 16:52 ID:sv2q5psc0▼このコメントに返信
戦時中に予算や物資の圧迫で配給制になったりと国民の生活の質が落ちてるのはアメリカも一緒でアメリカの映画とかでもその点描かれていたりするから知る機会多いはずなのに何故かそれ調べようとしない自称知識人多すぎ
米軍予算足りな過ぎて自転車操業なため国債発行キャンペーン必死にやってたもんでその担当者の話とか面白いよ
242.名無しさん:2020年09月29日 11:53 ID:oFJbWEJx0▼このコメントに返信
※7
当時、英断を下して大艦巨砲主義から転換したとしても航空戦力の整備には戦艦建造以上の時間と費用がかかる。更に『使える』パイロットの養成にも多額の費用と訓練期間がいる上に、そもそも人口から考えて抽出できるパイロットの数も限られる。やっと飛び上がって降りられるだけのパイロットに、貴重な資材となけなしの予算から作り上げた機体を任せるなど戦時の自転車操業でもなければ有り得ない。それはすなわち消耗戦であり、たちまち国家が擦り切れるのは史実を見るまでもない。
243.名無しさん:2020年09月29日 12:21 ID:oFJbWEJx0▼このコメントに返信
※74
艤装も済んでないない浮いてるだけの艦を同列に語るな
244.名無しさん:2020年09月29日 12:33 ID:oFJbWEJx0▼このコメントに返信
※84
ラムネ製造機は何かの副産物として炭酸水ができるのを有効活用したと何処かで聞いた
245.名無しさん:2020年09月29日 12:43 ID:oFJbWEJx0▼このコメントに返信
※105
そりゃあ新入りは常にいるだろう。面倒くさがらずに指摘すべきはしておかないと普通に信じる者が出るぞ
246.名無しさん:2020年09月29日 13:56 ID:oFJbWEJx0▼このコメントに返信
米戦艦の主砲が40センチ止まりなのは運河を通過する都合上、船体幅に制限があるため(砲塔ターレット直径の3倍必要)。単装や連装ならもっと行けたんだろうが、そうすると目標に対する砲弾投射量が減るし…標準化によるメリットを睨みつつ40センチ砲の大威力化に向かったものと思われる。
247.名無しさん:2020年09月30日 14:13 ID:yXsmJy.Y0▼このコメントに返信
※225
そうなんだよね
全ての伊号潜水艦が西海岸まで往復できるわけじゃないし、
できたとしても片道2週間以上かかるのに西海岸では短時間しか行動できない
しかも、仮に西海岸の航路を封鎖できたとしても、
アメリカは最悪の場合は東海岸から鉄道などの陸路で運ぶこともできるので影響は限定的
ブリテン島や日本列島だけでは干上がるのを待つだけの国とは根本的に違って、
アメリカは西海岸と東海岸の航路がなくなっても致命傷にはならない
248.名無しさん:2020年09月30日 15:09 ID:YD2jQmMc0▼このコメントに返信
しっかりマイルドインフレしていくと100年後の国債なんてゴミみたいな金額なんだけどね。
日銀に国債を買わせれば損をするのは日銀なんだが日銀のお金は印刷所で発行されてるから損してもよいんだよね。
249.名無しさん:2020年10月01日 23:06 ID:vbcq4.y10▼このコメントに返信
>どこの国の戦艦もそうだったけど貴重すぎて戦闘に出しにくいってクソみたいな話だよな
>活躍した戦艦は沈んでも惜しくないロートルばっか

戦略兵器ってそういうもんだろ

核兵器とかそうだけどヤバすぎて戦闘で使いにくいってクソみたいな話だよな
使われる兵器は豆鉄砲みたいな陳腐化した通常兵器ばっか
250.名無しさん:2020年10月02日 12:55 ID:DZrU.5py0▼このコメントに返信
後出し戦艦不要論の話題は一生再生産できるな
251.名無しさん:2020年10月02日 17:45 ID:jpM5H5960▼このコメントに返信
ラムネ用の玉詰め機も装備されているゾ
伊勢型の改修概要にも書いてある ナントカ式玉詰機 
252.名無しさん:2020年10月03日 22:25 ID:EpsY6V.A0▼このコメントに返信
※64
圧倒的な生産力があるアメリカが主砲は40Cm、機銃は12.7㎜で統一してるのに生産力低い枢軸側が規格乱立で多品種少量生産してたらそら勝てんわな?
253.名無しさん:2020年10月06日 00:00 ID:lZm.Llul0▼このコメントに返信
※248
100年同じ政権が持つと考えるほうが異常では・・・?

日本にいると当たり前って考えちゃうけどね
254.名無しさん:2020年10月06日 06:50 ID:KwzhOHxe0▼このコメントに返信
※7
この手の意見を良く見かけるが、こういう事を言う奴って時系列で物事を考えられんのかね
255.名無しさん:2020年10月07日 13:43 ID:L6ErAbOp0▼このコメントに返信
アイス製造機もラムネ機もさほど重量にはならんしな
256.名無しさん:2020年10月19日 22:03 ID:6IvnPUgc0▼このコメントに返信
サウスダコタ「おい>>47、私らがロートルだと???」
257.名無しさん:2020年10月21日 01:35 ID:V66V9k9g0▼このコメントに返信
※244
消火装置用に二酸化炭素作ってるついでじゃなかった?
258.名無しさん:2020年10月29日 15:09 ID:Pzpv84cj0▼このコメントに返信
世界中の誰もが知る歴史的な戦艦を日本がつくった
それだけで良いんだよ
259.名無しさん:2020年10月29日 21:54 ID:C6IyLEjI0▼このコメントに返信
※1
MI作戦・マリアナ沖海戦・レイテ海戦・菊水特攻と負け戦には結構出撃してるんだが
260.名無しさん:2020年11月05日 13:28 ID:vomr3FNI0▼このコメントに返信
※66
アホなの?
フランス戦艦ジャン・バール 1955年就役
261.名無しさん:2020年11月07日 20:56 ID:VtsZrIgM0▼このコメントに返信
日本の象徴として現在の技術でヤマトを作ろう。
 (^○^)きゃははははははははははは~♬ぷっ
262.名無しさん:2020年11月13日 23:56 ID:xWelweqG0▼このコメントに返信
戦艦大和の建造費は、恐らく現在の物価で換算すると1兆6000億円程度
263.名無しさん:2020年11月18日 00:19 ID:FgQQ1jzd0▼このコメントに返信
大和は軍艦建造費の負担軽減という海軍の妄想で始まった。八八艦隊3万×16=48万㌧→50万㌧戦艦1隻→大和級6万㌧5隻=30万㌧。やった4割削減バンザーイ!!
これで軍縮条約をおじゃんにしてしまい、ビンソン案、スタークス案についていけなくなり、その整備が日本の兵力量の倍となる昭和18年半ばまでの決着が必要となった。
軍縮条約が有効であればアメリカは日本を追い込んで最終決着を迫る能力を入手できなかったのだ。
その意味では、戦艦大和は真珠湾奇襲と同じ根をもつ敗亡への工作であったかもや
264.名無しさん:2020年11月18日 00:23 ID:FgQQ1jzd0▼このコメントに返信
※259
トラック基地そのものの維持。さらに戦艦大和武蔵をトラックに常駐させてしまった事で燃料の浪費が酷くなり昭和18年中の攻勢作戦が不可能になった。結局マーシャル(ブラウン環礁)へ向けた「連合艦隊大散歩」で昭和11年来の備蓄を費消してしまいトラック空襲を待たずして基地機能は喪失や。海軍T事件の決着はこういうのも取り込まれているやろな。知らんけど
265.名無しさん:2020年11月21日 14:53 ID:M1e5USaw0▼このコメントに返信
なんだかガセやデマを必死なって広めようとしているヤツがいるな。
266.名無しさん:2020年11月26日 07:43 ID:IsaQjAVY0▼このコメントに返信
※60
年金千円の時代って平均年収は200万円超えてるぞ
で今は年金月額16,540円負担なんですが平均年収はいくらになりましたか?

お名前