2020年09月17日 01:05

もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう

もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう

l201106210000

引用元:もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600249672/

1: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:47:52 ID:q8S
一番てこずるのはやはり降着装置ではなかろうか

2: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:49:12 ID:q8S
こういう話いや?

3: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:49:47 ID:ZCp
権利関係やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:50:18 ID:q8S
>>3
場所は自由の国アメリカとしよう

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:51:45 ID:q8S
降着装置さえクリアできれば後はどうにでもなるんちゃう

6: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:53:21 ID:WzJ
膠着装置ってなんやタイヤのとこか

7: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:53:36 ID:q8S
>>6
タイヤとその支柱や

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:54:14 ID:WzJ
>>7
使い捨てにしたらええやん

9: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:54:40 ID:q8S
>>8
ちょっと何言ってるかわかんない

12: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:56:39 ID:dic
エンジンで詰むやろ

13: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:56:56 ID:q8S
>>12
それは似たようなの載せればええやん

14: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:20 ID:pbw
武器はどうするんや

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:40 ID:q8S
>>14
物騒やな君は

15: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:25 ID:q8S
いくらくらいかかるやろなぁ
自分で作れば大したことないんちゃうか?

16: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:38 ID:pbw
運用する空母は

18: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:59:27 ID:q8S
もし作るとしたら何が必要やろ?

23: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:04:17 ID:SmD
エンジンで似たようなの積むってできないよねぇ
そもそも、機体耐久とか翼面積を全部計算しなおさないといかんし

24: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:05:49 ID:q8S
>>23
戦闘機ごときそんなに影響するか?
安全に飛べばなんでもええやん

31: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:10:25 ID:SmD
>>24
影響ありまくるよ
というか、現代旅客機だって翼の上に1センチの着氷で気流が乱れて墜落する例があるのに
パワーがない前提のゼロ戦(パワーがあると構造上重くなって離陸できない)で主翼面積や形の影響うけないって考えられる方がおかしいんじゃね?

36: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:41 ID:q8S
>>31
そうなんか?
別に空中戦しようってわけじゃないんやけどなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:06:37 ID:Soi
どのくらいの素人か知らんけど航空機は簡単にはいかんやろ

26: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:07:28 ID:q8S
>>25
どうなんやろねぇ

28: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:09:16 ID:qld
OPL照準器やろなあ

30: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:09:39 ID:q8S
>>28
誰か撃つんか?

39: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:13:16 ID:qld
>>30
おいおい、零戦は輸送機じゃないんだぜ

41: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:14:16 ID:q8S
>>39
ワイは平和を愛する

33: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:11:55 ID:Zk3
人々の知識はそのままに文明がリセットされたとして
ゼロ戦を作るのに最短で何年掛かるのかは気になる

34: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:06 ID:FY4
似たようなの載せてそれでOKってもうそれゼロ戦じゃなくない?

35: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:31 ID:SmD
あと、似たようなのって言っても、エンジンの大きさや重量配分も重要になってくるしの
その辺の計算が出来るかって言ったら、素人は真っ先に白旗あげる

40: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:13:59 ID:q8S
>>35
そか
ニキ出来る?やってぇや

43: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:14:59 ID:SmD
>>40
無理に決まってるだろ
航空力学の専門家に依頼して、さらに風洞実験なども経てようやくだぞ

45: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:15:58 ID:q8S
>>43
ウルトラライトプレーンとかそこまで気を使ってなさそうな気がするが

52: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:33:03 ID:SmD
>>45
速度や翼面積が全然違うし、ゼロ戦は全金属単葉機だよ……
失速速度、離陸速度とかが全く違うわけで、どんどん離陸が難しくなってく
パラソル機や布張り複葉機ならその辺かなり適当でもイケるんで、素人でも意外と再現可能だと思う
日本でいうなら、一○式二号艦上戦闘機や三式艦上戦闘機あたり

44: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:15:32 ID:T9M
なんでゼロ戦なん?

46: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:16:14 ID:q8S
>>44
ウケが良さそうやから

50: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:26:16 ID:T8y
アメリカのオッサンがニューギニアとかで部品集めて作ってたやん

51: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:26:41 ID:q8S
>>50
やっぱ復元するのが一番早いんかね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月17日 01:07 ID:n9D.xebW0▼このコメントに返信
零戦みたいな面倒な設計すること自体が嫌だわ
エンジンパワーさえあればもっと楽な設計で強い戦闘機が作れたはず
2.名無しさん:2020年09月17日 01:09 ID:8zHU65br0▼このコメントに返信
飛行機というものをを甘く見過ぎやろ
3.名無しさん:2020年09月17日 01:10 ID:gNy75MV60▼このコメントに返信
エンジン似たようなの付けときゃいいんだったら降着装置も他のと同じの付けときゃいいんじゃね?
4.名無しさん:2020年09月17日 01:11 ID:XI.xVL8h0▼このコメントに返信
アルミの精製からとTOKIO的な話かと思ったら違った。
5.名無しさん:2020年09月17日 01:12 ID:ctnbo1ng0▼このコメントに返信
武器もない、空戦もしない、ってそれもうゼロ戦ちゃうやろ
レシプロ機が作りたいって事なんか?
6.名無しさん:2020年09月17日 01:12 ID:rcyDPdGj0▼このコメントに返信
1からつくる→似たの乗せればいいだろ
膠着装置って結論ありきで話すからアホなこと言いだすんだよ
7.名無しさん:2020年09月17日 01:14 ID:FZWoiUwu0▼このコメントに返信
似たようなのとか言うんならダイハツエンジン乗せたるわ
8.名無しさん:2020年09月17日 01:15 ID:PpTABkQJ0▼このコメントに返信
このスカタンな話を始めた>1 にちゃんと話をしようとしても無理やって(笑)
9.名無しさん:2020年09月17日 01:19 ID:UOv3uuAb0▼このコメントに返信
膠着装置などなんとでもなる (それでも大変だから、T-6の隊やとか流用するんだが)
二重星形エンジンを一から作るとなったら、周辺治工具の整備だどんだけ大変か
10.名無しさん:2020年09月17日 01:21 ID:NCwAdexd0▼このコメントに返信
テキサンでいいわ
11.名無しさん:2020年09月17日 01:25 ID:aoI6NLtg0▼このコメントに返信
今の車のエンジンで代用出来るのかな?
エンジンから組み立て?
素人には絶対無理だろう。
12.Jhon Doe:2020年09月17日 01:26 ID:Tc5G3cMG0▼このコメントに返信
今時、エンジン含めて集める方が面倒だから、作らないが正解って事。
復元でなく、再現はね。外野の声がうるさすぎる。。。
13.名無しさん:2020年09月17日 01:29 ID:hNiEs7eZ0▼このコメントに返信
零戦も欧州のパクリ
14.名無しさん:2020年09月17日 01:31 ID:mamU0y530▼このコメントに返信
ロシアで隼のレプリカ作ってなかったっけ?
エンジンはテキサンのを使ってたはず。
15.名無しさん:2020年09月17日 01:32 ID:QH3xNi1Y0▼このコメントに返信
似たようなのでいいなら、セスナ買ってペイントだけすればいい
16.名無しさん:2020年09月17日 01:34 ID:aiQsrX0C0▼このコメントに返信
>エンジンで詰むやろ
>>それは似たようなの載せればええやん
「ゼロ戦を」と言いながら、同じ口が「似たようなもの」とか言うのか。
17.名無しさん:2020年09月17日 01:35 ID:mamU0y530▼このコメントに返信
※13
低翼式で牽引型のエンジン配置ということなら、そう言えなくもない。
18.名無しさん:2020年09月17日 01:37 ID:0B6E9vxu0▼このコメントに返信
タミヤのゼロ戦。
19.名無しさん:2020年09月17日 01:41 ID:mamU0y530▼このコメントに返信
※16
たぶん1が言いたいのは「ゼロ戦のレプリカを作ろうとしたらどこまで再現できるか」だと思う。
20.名無しさん:2020年09月17日 01:46 ID:bTEyRnDk0▼このコメントに返信
全然「一から」じゃなくてアホくささ全開だな。
せめて図面引いてパーツ削り出すところくらいやらなきゃ「一から」とは言えないだろ。
21.名無しさん:2020年09月17日 01:50 ID:h8aKS2L30▼このコメントに返信
完成しても(可能性は低いが)飛ばせられないぞ
22.名無しさん:2020年09月17日 01:51 ID:mgR3FipY0▼このコメントに返信
プラモでも作っとけ
23.名無しさん:2020年09月17日 01:58 ID:9K4GHSCL0▼このコメントに返信
カセキのじーちゃんがいれば何とかなるかも。
24.名無しさん:2020年09月17日 02:00 ID:BEVN7cVj0▼このコメントに返信
ZEROなどK2の敵ではない
25.名無しさん:2020年09月17日 02:06 ID:.ghI9fQE0▼このコメントに返信
ウルトラライトプレーンどころかゴム動力の模型飛行機もまともに作れそうもないよな、イッチは。
ぶっちゃけ零戦のような精密でバランスがシビアな機体を作るならとりあえず走ればいいやの自動車を作る方がはるかに敷居は低いよな。
とはいえなんの知識もなくてその適当自動車だって作れるか怪しい。
てか適当なエンジン積めばいいって…じゃあ半完成品の自家用飛行機キット買ってきて作ったらいいんでね?
26.名無しさん:2020年09月17日 02:09 ID:EyrfrF7A0▼このコメントに返信
アメリカならそもそもこんな浮かぶポリタンクみたいなもん軍から許可がおりんやろな
どっちにしても工業品というより工芸品。ネジ1コづつにヤスリがけするような無駄かつ必死の努力で形作られてるから
ホイホイ素人に作れるようなもんじゃなかろう
27.名無しさん:2020年09月17日 02:56 ID:k..k3dec0▼このコメントに返信
戦闘機オタクが立てたスレかなと思ったら
無知どころか知恵遅れだったでござる・・・
こういうスレまとめる意味ある?
28.名無しさん:2020年09月17日 02:56 ID:xYfxpl4y0▼このコメントに返信
昔、世傑の図面見て「これ見れば素人でも造れるわ!所詮、昔の飛行機じゃん!ww」ってホントに言ってた上司がいたわ。
形さえできてればいいプラモの改造とは違うのに…
29.名無しさん:2020年09月17日 02:57 ID:.4Ky82LZ0▼このコメントに返信
テキサン買ってペイントそれっぽくしろよ
30.名無しさん:2020年09月17日 03:01 ID:xYfxpl4y0▼このコメントに返信
>>26
簡単にできたら、エンジン換装に戦争末期までかからないわな…
>>ネジ1コづつにヤスリがけするような無駄かつ必死の努力で形作られてるから

七・七ミリ機銃すら「ムダに頑丈な工芸品レベル」と評されてたらしい。本家はプレス製で航空機に合わせて、それなりレベルの耐久性とか…
31.名無しさん:2020年09月17日 03:03 ID:iVnxLIQN0▼このコメントに返信
その道のプロが計算しても最初の二枚プロペラだと振動が発生して3枚プロペラに交換したくらいだし、
航空機はハードルが高すぎる。
32.名無しさん:2020年09月17日 03:16 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
エンジンだろ。
一番ノウハウが詰まってて素人では手出し出来ない。
33.名無しさん:2020年09月17日 03:18 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
>>19
モックじゃね?
34.名無しさん:2020年09月17日 03:19 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
>>13
当たり前だろ。
35.名無しさん:2020年09月17日 03:27 ID:YgHUZ9aQ0▼このコメントに返信
一から作るぐらいならホンダジェットでも買った方が安いし早い。
しかも非武装でいいらしいし。
36.名無しさん:2020年09月17日 03:29 ID:GPr5ibAB0▼このコメントに返信
※9
シリンダーの焼嵌めとかどーやってやるつもりなんでしょうね。
ソレ以前に必要な精度を持った部品なんて作れないんじゃ?
37.名無しさん:2020年09月17日 03:30 ID:y6LMpbOI0▼このコメントに返信
機関銃を発射するとプロペラに当たる
38.名無しさん:2020年09月17日 03:37 ID:TA.ljbf40▼このコメントに返信
「ゼロ」戦なんだから「ゼロ」から作れ。
39.名無しさん:2020年09月17日 03:47 ID:LP85JOwm0▼このコメントに返信
>>13
グロスターF5/34の事かな?平面図では似ているけど降着装置、主翼、エンジンの取り付け方式とかまるで違うからパクリでは無いよ。時期的に参考にしただろうけど。
40.名無しさん:2020年09月17日 03:51 ID:MAWGSh3p0▼このコメントに返信
安いのは一巻目だけなので、その後は金が続かない。
41.名無しさん:2020年09月17日 04:05 ID:Hd7QG2Pt0▼このコメントに返信
※13
どんな機械も完全にゼロから作り出されてるわけじゃないってことをまだ理解してないのかな?
うんうん、極論や裏話、逆張りや陰謀説に触れて通説に疑問を感じる時期ってあるよね。
42.名無しさん:2020年09月17日 06:17 ID:cZ6Qe1g.0▼このコメントに返信
文明リセットから作り直せるまでとかターンエーの世界観かよ(因みにそのときは複葉機だった)。
43.名無しさん:2020年09月17日 06:19 ID:YIH1GFMR0▼このコメントに返信
復元する人はいても、再現する人いないのは、何故だ?
「栄」の設計図不足のせいか?
44.名無しさん:2020年09月17日 06:40 ID:Z9u7EZ.A0▼このコメントに返信
まず前提が正しい、ラジコンが飛ぶのは素人でも飛ばせる査証だよ、設計や強度なんかどうでもいいだろ?つまりはそう言う事、ネット知識だとやれ構造設計だの沈頭鋲で空力的なんちゃらがどうのとまるで数字がないとゼロ戦が作れない見たいな風潮があるがすべては逆なんだよ
45.名無しさん:2020年09月17日 06:58 ID:2f8Xu75m0▼このコメントに返信
防弾力を上げる。
46.名無しさん:2020年09月17日 07:21 ID:OcBQvbRr0▼このコメントに返信
リリエンタールが最初の飛行実験をしたのが確か1860年代の後半ぐらいだったから
空気力学の基礎的な知識が確立されていれば70~80年ぐらいでゼロ戦に届くかな
47.名無しさん:2020年09月17日 07:48 ID:gKB5IOJj0▼このコメントに返信
まず鉄鉱石を見つけて・・
それ以前に火を自由に付けられるところから始めるのか・・・
素人が一からという位置がどこなのか、部品は企業からちょうたつしていいのか基準を決めること
48.名無しさん:2020年09月17日 07:58 ID:dB7kaAgZ0▼このコメントに返信
※18
1/32の零戦微妙に違うんだよね、長谷川の方が正確
49.名無しさん:2020年09月17日 08:07 ID:FioGOSMq0▼このコメントに返信
アメリカの練習機を改造して作った
映画トラトラトラは凄かった
本物の飛行機が飛んでることの迫力
が圧倒的で形の少々の違いなんか
気にならなかった
改造機でスタントする操縦士は勇気
がいったろうなあ
50.名無しさん:2020年09月17日 08:19 ID:AWdRLobu0▼このコメントに返信
俺達シロウトには無理だけど、
専門家が十分な予算があれば、外見同じのを再生産はできるだろう。
兵器を「はりぼて」にして軽量化して、エンジンはアメリカの小型軽量強力なの積めば、性能も増すだろうし。
51.名無しさん:2020年09月17日 08:40 ID:F0DAc3ld0▼このコメントに返信
似たようなのって、星型エンジンって今もあるの?
52.名無しさん:2020年09月17日 08:42 ID:PwDivUQy0▼このコメントに返信
なろうのネタ集めか?
53.名無し犬:2020年09月17日 09:01 ID:crAdwKeh0▼このコメントに返信
 いやこれ、馬鹿馬鹿しいと思ってスルーしようとしたんだけれども・・・
 中韓人がなぜモノを「造れ」ないか、という根本的な問題にかかわってるかもしれんな。
「零戦を造る(開発する)」と「パーツを集めて(機能を含めて)カタチにする」の区別がつかないんじゃ話しにならない。
 中韓人といえども同じ人間だ。そんなに違いがあるわけじゃない。日本人の多くもモノツクリの区別がつかんやつらじゃ。
 しかし日本には、数少ないがわかってるやつはいる。重要なことは周りの凡人でも、その(ワカッテイル)価値を知っているということだ。
 コピーでもホントに真面目にコピーしようとしたら「同じモノにはならない」ということだ。
 素材も違うし環境も違うし用途も違う、考えてみれば同じで良いわけがない。
 同じ用途のものを造ろうとすれば、初心者は取りあえず似たカタチに造るだろう。だが真摯な初心者であれば、あらためて空力計算を行い、風洞試験を行い、自力で構造計算を行い、強度試験を行うだろう。
 結果として全く同じモノが出来た場合、それを無駄と考えるか糧と考えるかは、その者の矜持による。
 そしてその矜持こそがやがてオリジナルを創造する。
54.名無しさん:2020年09月17日 09:06 ID:XlQ14T.U0▼このコメントに返信
>>24
第二次大戦時、日本の一部がなんか言ってる
55.名無しさん:2020年09月17日 09:07 ID:SApzLL3C0▼このコメントに返信
似たような物使うならゼロに似たような物しか出来ないやろ・・・
56.名無しさん:2020年09月17日 09:10 ID:PTH3NYzf0▼このコメントに返信
※36
俺も全ての部品が揃ってて、組み立て図面もあるとして、一番難しいのはエンジンだと思う。
57.名無しさん:2020年09月17日 09:23 ID:0aqczxxY0▼このコメントに返信
レーザーカット加工とかやっとるけど、昔に比べたら素人が零戦作るのとか簡単になったやろなあ。
図面データがありゃあ翼の桁、スパー、リブ、小骨とかアルミでもジュラルミンでも金属レーザーでどんどんカットして生産できるし。
風貌ガラスもアクリルで作りゃあいいし。
栄エンジンも最近のNC旋盤がありゃあ、鉄やアルミの塊からクランクシャフトやシリンダーまで同じもんつくちゃうんだろ。
大変そうなのは個別のデータ作りだな。
それができりゃあディアゴスティーニみたいに組み上げて行くだけ。
アメリカじゃあ、4分の3スケールの実際人が乗れるP51ムスタングのキットが200万円で売ってるんだっけ?
引き込み脚はそれから流用すりゃあいいな。
58.名無しさん:2020年09月17日 09:27 ID:yh4RGy.m0▼このコメントに返信
武装なしでエンジンも別物って
刀の拵えだけ再現しました刀身は竹光ですみたいになるやん
59.:2020年09月17日 09:42 ID:mQqWnafZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
60.名無しさん:2020年09月17日 09:56 ID:w7Ohg89E0▼このコメントに返信
これ現代の中国の状況に似てるし
俺ら使って思考実験させとるの違うんか
61.名無しさん:2020年09月17日 10:28 ID:zH7Oy32e0▼このコメントに返信
>>23
>エンジンで似たようなの積むってできないよねぇ
>そもそも、機体耐久とか翼面積を全部計算しなおさないといかんし
 
 三式戦「まあ、そやな。」

 五式戦「お、おぉ」
62.名無しさん:2020年09月17日 10:30 ID:hwxCytA20▼このコメントに返信
脳に障害かかえてそうなスレ主だな
なお長柱の座折という分野があってだな…
63.名無しさん:2020年09月17日 10:40 ID:0OdkcLM20▼このコメントに返信
エンジン別なの駄目なん?
スピットファイアって1から14まで同じ機体じゃないの?
P-51のアリソンからやパッカードマーリン
3式から5式、彗星なんかも大きさ違う液冷から空冷エンジンに載せ変えてるじゃん
64.名無しさん:2020年09月17日 10:55 ID:UOv3uuAb0▼このコメントに返信
※63
星形空冷エンジンはWW2時代のものばかりなんだよ
当時がレシプロエンジンの最盛期
今のインディーのスポーツカーのエンジンすら当時のエンジンより大して進化していない
だけど、それを製造する治工具はもう失われてる
一から作るなら、まずはそれを作らないと 作ったとは言えん
65.名無しさん:2020年09月17日 10:57 ID:UOv3uuAb0▼このコメントに返信
※61
エンジンの馬力と燃料消費率と翼型が決まれば、巡航速度と航続距離はだいたい決まる
速度と航続距離も全部ゼロ戦に合わせろという話だとやっかいだが
取りあえず飛べばいいのなら、エンジンの載せ替えは大した問題では無い
(直径が違えば、もちろんいろいろ困難が出るが)
66.名無しさん:2020年09月17日 10:59 ID:UOv3uuAb0▼このコメントに返信
現代の小型機で使われてるエンジンはせいぜいが200馬力程度
ゼロ戦の1000馬力級のエンジンを新たに作るのは非常に困難(金銭的に)
67.名無し犬:2020年09月17日 11:05 ID:crAdwKeh0▼このコメントに返信
 現代に現代の技術でレプリカを作ることにしても・・・
 当時は非力とされた1000馬力エンジンも、再現するのは容易ではない。もちろん代替エンジンを探しても見つけるのは困難だろう。
 しかしこんな例もある。
 アメリカではファルコナー社から、SALムスタングと言われる、P51戦闘機の2/3スケールのれっきとした飛行機が発売されている。現在でも販売されているそうである。
 賢明な諸兄はもちろんご承知とは思うが、二乗三乗の法則で、飛行機はスケールダウンすると途端に、設計が楽になる。
 単純計算で、2/3スケールでは重量は約30%になる。大雑把に考えてもエンジンは300馬力で済むのである。
 くだんのSALムスタングではなんと、わずか200馬力の「空冷」エンジンを搭載している。
 であれば零戦の2/3レプリカは150馬力ほどで充分ということになる。
 150馬力程度の空冷エンジンとなれば、バイク用なり、軽飛行機用なり、入手は容易だろう。
 2/3スケールであれば構造強度も格段に楽になる。現代では便利で安価な素材もある。
 カスタムカーメーカーがその気になれば、結構簡単に出来るかも・・・
 日本では耐空証明難しいかも知れないが、アメリカだったら売れるかも・・・
 売っちゃえ日本産・・・
68.名無しさん:2020年09月17日 11:19 ID:cw2U.NqD0▼このコメントに返信
ゼロ戦と言うか飛行機械を作るとしたらって事かね
金持ちだとラジコン自作とかしちゃうし
鳥人間コンテストとか見てると不可能でもない気が
飛ぶだけでいいならなんとかなるだろう多分
なお風が吹いて横倒しになったりした時や、着陸のことは考えないものとする
69.名無しさん:2020年09月17日 11:21 ID:kmUhvcSb0▼このコメントに返信
ここまで河口湖の飛行館の話無し!
あそこの館長は設計図を元に一から零戦21型と52型を作ってるぞ!(ついでに一式戦隼も作って、一式陸攻を作りかけ)
機体構造を超超ジェラルミン作っているのか、エンジンは当時の素材を使っているのか聞かなかったけど、館長曰く「現代の航空法、環境関連法(排ガス規制?)がなければ、潤滑油とガソリン入れたら飛ぶぜ!」と言ってたな!
70.名無し犬:2020年09月17日 11:43 ID:crAdwKeh0▼このコメントに返信
※69
単純に、存じませんでした。ちょっと調べたけど凄いですね。
貴重な情報に感謝!
71.名無しさん:2020年09月17日 11:51 ID:XSCIDaXt0▼このコメントに返信
デアゴスティーニなら素人でも作れる
72.名無しさん:2020年09月17日 12:02 ID:5ukD8ODe0▼このコメントに返信
降着装置も他のを乗せればいいのでは?
73.名無しさん:2020年09月17日 12:36 ID:iUjFg7KC0▼このコメントに返信
ジェラルミン作るためのアルミの生成で躓くんじゃないのか?
74.名無しさん:2020年09月17日 12:37 ID:uWgMSm800▼このコメントに返信
エンジンが似たようなものを適当でいいんなら降着装置も似たようなものを適当にでいいし
武装もなくてよくて、って具合に適当でいいんなら
A-29辺りをそれっぽくペイントするだけでいいんじゃね
75.名無しさん:2020年09月17日 12:50 ID:UOv3uuAb0▼このコメントに返信
※69
あそこのはスクラップ同然ではあるが、あくまで既存の機体を修理しているもの
一から作ってるわけでは無い
(1式陸攻は欠損が多いので、ほぼ作ってるのに近いけど)
76.名無しさん:2020年09月17日 13:57 ID:lYpHh2lA0▼このコメントに返信
今時は3Dプリンタとかある。鋳物で作れるとこはそれでなんとか造型出来そうだ。
だが板金で形を叩き出すとこでもうアウトだろ。素人ならな。
77.名無しさん:2020年09月17日 14:10 ID:0aqczxxY0▼このコメントに返信
一時ロシアが商売にしてた零戦レプリカは、プラット・アンド・ホイットニー R-1830ツインワスプを使ってたらしいな。
サイズが
全長: 1,500 mm
直径: 1,220 mm

栄エンジンの
全長:1,313mm
直径:1,150mm
より一回り大きいが、うまく乗せられるらしい。
中古もパーツもいっぱいあるそうだ。
78.名無しさん:2020年09月17日 15:13 ID:.79qj.ij0▼このコメントに返信
素材で詰まるね。
79.名無しさん:2020年09月17日 15:29 ID:lFtw7FQa0▼このコメントに返信
※9
その なんとでもなる物を取り付けたら、本物の零戦でさえエンジン全開にしても飛ぶ事はおろか動きもしないぞ。
80.名無しさん:2020年09月17日 16:06 ID:Y5m9RuxQ0▼このコメントに返信
素人に出来る事なんて無いよ。
81.名無しさん:2020年09月17日 16:06 ID:.3UvlrMq0▼このコメントに返信
普通の素人は航空力学の勉強で詰みそう
82.じょん・すみす:2020年09月17日 16:40 ID:jeGS0xeW0▼このコメントに返信
超超ジュラルミンが難しそうだ。
83.名無しさん:2020年09月17日 16:50 ID:XgCfYP2Z0▼このコメントに返信
どこから1からなのか分からんが素材と好きなだけの予算と工具とと生活費と分かりやすい設計図があれば数年で行けるんじゃねー
70年も大昔の飛行機だし
84.:2020年09月17日 16:57 ID:8fYTwFu00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
85.じょん・すみす:2020年09月17日 17:58 ID:jeGS0xeW0▼このコメントに返信
※83
主翼ねじり下げ、出来るのかい?
86.名無しさん:2020年09月17日 18:00 ID:y.e0R9OL0▼このコメントに返信
その道のプロフェッショナルが作っても苦労していた精密機械を素人が?
頭がおかしいぜこいつ
87.名無しさん:2020年09月17日 18:02 ID:i3.aliGM0▼このコメントに返信
机上の空論を使って学者先生が学生たちに作らせたXC-12っちゅう輸送機があって、飛ぶにはとんだンだが、一飛行でバケツで掬えるほどのネジが抜けたそうだ。
リベットやハイテン使わずにタッピング使ってたらしい。
でもその後のハリウッドにおける大活躍をみると、あぁ素人でも飛行機作れるんだなぁ(ため息)。
88.名無しさん:2020年09月17日 18:39 ID:x1IVQbHZ0▼このコメントに返信
機体は再現できても、星型エンジンはロストテクノロジーでしょう
89.名無しさん:2020年09月17日 19:13 ID:k1cDc6lu0▼このコメントに返信
※4
発電所が要りますやん。造るとすりゃ、日本の物作りみたいな面倒くさい(その癖同じ品でも互換性の低い)A6やなしに、MIG25的な飛行機の方が楽やろ。”なに、装甲が欲しい?チタンなんかいらんやろ、鉄使えよ”、”目方が重すぎる?アホカ、デカイエンジンにしたらエエやろ”、”耐久性が足りん?ギョウーサン作って使い捨てや”、”乗員が時々タヒぬ?畑に行ってとって来い”、楽でエエやん。
90.名無しさん:2020年09月17日 19:17 ID:qWWlcODN0▼このコメントに返信
まずロビンエンジンくらいは自力で作れないと話にならないんじゃないか
91.名無しさん:2020年09月17日 19:43 ID:0aqczxxY0▼このコメントに返信
「そんなことできるわけないじゃん! 」というネガティブ根暗野郎が多いな。
興味がないとそうなんだろうね。
アメリカじゃあホームビルト機というのは結構盛んらしいね。
3万機もアマチュアが作った自作飛行機があるそう。
個人で3分の1スケールで搭乗できる幅11mのB-17を作る猛者もいる。
自作航空機のエアショーとかもやるらしいけど大戦機がいっぱい飛ぶらしいから見てみたいわ。
92.名無しさん:2020年09月17日 19:55 ID:dB7kaAgZ0▼このコメントに返信
カナダ・ハミルトンの軍用機歴史博物館に行けばレストアウト見られるよ
リベットの打ち方やアルミの折り曲げも実演してくれる

93.名無しさん:2020年09月17日 21:45 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※91
そのホームビルド作るために
その作者がどれだけの苦労と勉強と技術習得を重ねてるかを察することのできる想像力があれば
普通に「そんなもん簡単にできるわけねーだろ」という結論に辿り着くんだがね?
94.名無しさん:2020年09月17日 21:48 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※79
余計なもんくっつけて重量オーバーとかパーツのかみ合わせも碌に修正できずに動力ロスでまくりとか容易に思い付くよなぁ・・・
95.名無しさん:2020年09月17日 21:54 ID:J2ekQtf80▼このコメントに返信
※91
アメリカではキットも売ってるからホームビルド人口=飛行機をゼロから自作できる人工じゃないよ。
96.名無しさん:2020年09月17日 22:59 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※95
そのホームビルドはそういう環境がある事前提の話だから別の話だろ?
家建てるのに棄損で売ってるログハウスのキット買って組むのと
木を切って丸太作るとこから始めるのとじゃ環境も要求される水準も別物でしょ?

そして、このお題は後者を前提とするものだと思うのだけど?
そうでなきゃ「一番てこずるのは~」なんていう最初の話題からして出てこないと思うのだがどう思う?
97.名無しさん:2020年09月17日 23:01 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※96
追記すると、その手のホームビルドだって日本のガンプラやミニ四駆みたいに適当に組んでも普通に動く、なんていう優しい城もんじゃ無いよ、とw
98.名無しさん:2020年09月17日 23:02 ID:dB7kaAgZ0▼このコメントに返信
ガチな話、過去と現代の技術融合で新規に栄エンジン作ってエンジン認証取れれば
日本軍機の多くのレプリカが作れる、その上に後継エンジンの誉はベースとなったのが栄エンジン、
誉への発展の可能性も高い、誰かクラウドファンディングしない?
99.名無しさん:2020年09月18日 01:16 ID:L2cRotli0▼このコメントに返信
※96
※97
なに必死になってんの。
別にお題目は「誰でも組める零戦キット」という奴でもないでしょ。
世の中には君みたいにガンプラキットしか組めない不器用で工学的知識の無い奴もいれば、ボロッボロのくず鉄みたいな車や飛行機をレストアしてしまう才能を持ったやつがいるということだ。

※98
エンジンメーカーとかコンピューター制御のNC旋盤使って大型アルミ総削り出し品のエンジンブロックの試作とか作るらしいから各パーツ寸法とか入力すれば栄エンジンくらいできそうだね。
中島製だからスバルあたりが若手に復元させてみたらいいのに。
100.名無しさん:2020年09月18日 04:49 ID:eAy6ynA20▼このコメントに返信
※86
>>86
その職人しか作れない精密製品を誰でも作れるようにした生産技術の発達というものがあってだな…
今どきのNC使えば文字通り桁違いの精度にできるわw
職人様に幻想抱いてるようだが、当時は部品の使い回しもできんような体たらくだったことを忘れんなよ。
101.名無しさん:2020年09月18日 08:23 ID:8UAOo8E40▼このコメントに返信
エンジンなんてどうやって作ればええねん?
102.名無しさん:2020年09月18日 09:36 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
※101
鋳物とNCフライスと扱った知識があればOK

お名前