2021年06月15日 13:05

もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう

もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう

l201106210000

引用元:もし素人がゼロ戦を一から作るとしよう
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600249672/

1: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:47:52 ID:q8S
一番てこずるのはやはり降着装置ではなかろうか

2: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:49:12 ID:q8S
こういう話いや?

3: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:49:47 ID:ZCp
権利関係やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:50:18 ID:q8S
>>3
場所は自由の国アメリカとしよう

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:51:45 ID:q8S
降着装置さえクリアできれば後はどうにでもなるんちゃう

6: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:53:21 ID:WzJ
膠着装置ってなんやタイヤのとこか

7: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:53:36 ID:q8S
>>6
タイヤとその支柱や

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:54:14 ID:WzJ
>>7
使い捨てにしたらええやん

9: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:54:40 ID:q8S
>>8
ちょっと何言ってるかわかんない

12: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:56:39 ID:dic
エンジンで詰むやろ

13: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:56:56 ID:q8S
>>12
それは似たようなの載せればええやん

14: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:20 ID:pbw
武器はどうするんや

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:40 ID:q8S
>>14
物騒やな君は

15: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:25 ID:q8S
いくらくらいかかるやろなぁ
自分で作れば大したことないんちゃうか?

16: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:58:38 ID:pbw
運用する空母は

18: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)18:59:27 ID:q8S
もし作るとしたら何が必要やろ?

23: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:04:17 ID:SmD
エンジンで似たようなの積むってできないよねぇ
そもそも、機体耐久とか翼面積を全部計算しなおさないといかんし

24: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:05:49 ID:q8S
>>23
戦闘機ごときそんなに影響するか?
安全に飛べばなんでもええやん

31: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:10:25 ID:SmD
>>24
影響ありまくるよ
というか、現代旅客機だって翼の上に1センチの着氷で気流が乱れて墜落する例があるのに
パワーがない前提のゼロ戦(パワーがあると構造上重くなって離陸できない)で主翼面積や形の影響うけないって考えられる方がおかしいんじゃね?

36: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:41 ID:q8S
>>31
そうなんか?
別に空中戦しようってわけじゃないんやけどなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:06:37 ID:Soi
どのくらいの素人か知らんけど航空機は簡単にはいかんやろ

26: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:07:28 ID:q8S
>>25
どうなんやろねぇ

28: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:09:16 ID:qld
OPL照準器やろなあ

30: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:09:39 ID:q8S
>>28
誰か撃つんか?

39: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:13:16 ID:qld
>>30
おいおい、零戦は輸送機じゃないんだぜ

41: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:14:16 ID:q8S
>>39
ワイは平和を愛する

33: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:11:55 ID:Zk3
人々の知識はそのままに文明がリセットされたとして
ゼロ戦を作るのに最短で何年掛かるのかは気になる

34: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:06 ID:FY4
似たようなの載せてそれでOKってもうそれゼロ戦じゃなくない?

35: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:12:31 ID:SmD
あと、似たようなのって言っても、エンジンの大きさや重量配分も重要になってくるしの
その辺の計算が出来るかって言ったら、素人は真っ先に白旗あげる

40: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:13:59 ID:q8S
>>35
そか
ニキ出来る?やってぇや

43: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:14:59 ID:SmD
>>40
無理に決まってるだろ
航空力学の専門家に依頼して、さらに風洞実験なども経てようやくだぞ

45: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:15:58 ID:q8S
>>43
ウルトラライトプレーンとかそこまで気を使ってなさそうな気がするが

52: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:33:03 ID:SmD
>>45
速度や翼面積が全然違うし、ゼロ戦は全金属単葉機だよ……
失速速度、離陸速度とかが全く違うわけで、どんどん離陸が難しくなってく
パラソル機や布張り複葉機ならその辺かなり適当でもイケるんで、素人でも意外と再現可能だと思う
日本でいうなら、一○式二号艦上戦闘機や三式艦上戦闘機あたり

44: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:15:32 ID:T9M
なんでゼロ戦なん?

46: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:16:14 ID:q8S
>>44
ウケが良さそうやから

50: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:26:16 ID:T8y
アメリカのオッサンがニューギニアとかで部品集めて作ってたやん

51: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)19:26:41 ID:q8S
>>50
やっぱ復元するのが一番早いんかね


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年06月15日 13:07 ID:b3qM3gA10▼このコメントに返信
そこで日本軍は欧州の戦闘機を模倣した
2.名無しさん:2021年06月15日 13:12 ID:lx4Twp.S0▼このコメントに返信
一から作るのでゼロではない
3.名無しさん:2021年06月15日 13:13 ID:2ZGIeoem0▼このコメントに返信
>>2
座布団一枚
4.名無しさん:2021年06月15日 13:13 ID:gzYf8OyY0▼このコメントに返信
前提条件が曖昧過ぎて良く分からん。現代での話?それとも当時の技術レベルで何も知らない素人が1からって事?現代だとして部品一つ一つ全部作るの?その辺にある部品使っていいの?エンジンなんか同じ様なのもってくりゃいいじゃんって。膠着装置もイーベイで買ってくりゃいいんじゃねえの?なんか自分の一瞬の思い付きを強引に認めさせたいだけじゃね?
5.名無しさん:2021年06月15日 13:14 ID:BUDlXEwT0▼このコメントに返信
プラモデル。
6.名無しさん:2021年06月15日 13:22 ID:OPNQ.PO10▼このコメントに返信
※2
壱戦だね
7.名無しさん:2021年06月15日 13:24 ID:5vxn0keR0▼このコメントに返信
現在日本という前提なら、一番てこずるのは飛行の認可だろうな。
8.名無しさん:2021年06月15日 13:26 ID:4AUcsOtm0▼このコメントに返信
※2
これはうまいw
このスレ開いた価値があったわw
9.名無しさん:2021年06月15日 13:26 ID:ZF9k1Sjj0▼このコメントに返信
問題外。考えるだけ無駄。
理工系の学部教養レベルの物理や数学を一応昔やった程度の素人が、一から流体力学とか材料力学とかから学び始め、院試レベルの問題が解けるようになるまでに、日本国内の工場は軒並み壊滅しているし、原油や材料の輸入が途絶えている。
10.名無しさん:2021年06月15日 13:27 ID:XWDy6SCn0▼このコメントに返信
設計図をつくれません、終了。
11.名無しさん:2021年06月15日 13:27 ID:96gJtJj60▼このコメントに返信
飛ばすとは書いてないから
資金調達方法
12.名無しさんΘ:2021年06月15日 13:27 ID:120J513b0▼このコメントに返信
適当なエンジンで重量バランス調整で良いのでは
昔のエンジンより安定性あるだろうし
それらしく成るんじゃないか
13.名無しさんΘ:2021年06月15日 13:28 ID:120J513b0▼このコメントに返信
ウォーサンダーファンの
ロシア人とかガンプラ感覚で作れるんじゃね
14.名無しさん:2021年06月15日 13:31 ID:Mt.56B6K0▼このコメントに返信
アメリカでやったらインチ法で苦労すると思う。ものさしも工具もインチだしな。
15.名無しさん:2021年06月15日 13:32 ID:FsSuEbod0▼このコメントに返信
飛行機造るために色々勉強して結局素人ではなくなってるんじゃないの
16.名無しさん:2021年06月15日 13:36 ID:JLY.QUzv0▼このコメントに返信
降着装置は作れないくせにエンジンは作れるのか・・・
17.名無しさんΘ:2021年06月15日 13:42 ID:120J513b0▼このコメントに返信
※16 >>16
側の話じゃないのか?
18.名無しさん:2021年06月15日 13:42 ID:X5yfAaqL0▼このコメントに返信
♪空に憧れて~空を駆けてゆく~、アンタの頭は飛行機雲。
19.名無しさんΘ:2021年06月15日 13:43 ID:120J513b0▼このコメントに返信
素人がラジコン作ってるじゃん
20.ハインフェッツ:2021年06月15日 13:47 ID:S3dVjVQE0▼このコメントに返信
”素人が作る”って時点で二進も三進もいかんだろ。
多少工学や金属加工の実務能力があってもまあ原付のエンジン程度がやっとだろうし。
そうなるとWWⅠ突入前程度の飛行機が達成可能な目標ってところ。
21.名無しさん:2021年06月15日 13:47 ID:X5yfAaqL0▼このコメントに返信
まずは、鳥人間コンテストに自作製造の飛行機で優勝してみろ。そのくらい出来ないと。話しはそれからだ。
22.名無しさん:2021年06月15日 13:47 ID:yrISPh9Y0▼このコメントに返信
中国のため、日本の政治家や官僚は女と金のためなら売国だってやる。
全部、電子部品は中国から調達しなければならなくなった日本
本当にみじめな国になったね~。
それでも政治家たちは、親中派が心地よい。
23.名無しさん:2021年06月15日 13:49 ID:2lvcqDH.0▼このコメントに返信
降着装置ついてないの実際あったやろ
メッサーシュミットのコメットだっけ
24.名無しさん:2021年06月15日 13:51 ID:2ZGIeoem0▼このコメントに返信
>>6
隼じゃねーか!
25.名無しさん:2021年06月15日 13:52 ID:.lmEWCYz0▼このコメントに返信
毎週、送ってくるの組み立てるので良いだろ。
26.名無しさん:2021年06月15日 13:52 ID:2ZGIeoem0▼このコメントに返信
>>17
中身の機械類を完全無視したリアルサイズプラモデルだとしてさ

どうやって板金加工すんのよ。
27.名無しさん:2021年06月15日 13:53 ID:RX.e2JPQ0▼このコメントに返信
>>4
スレ1の知識が無さ過ぎて
前提とか条件以前に話になってないんだよな。

自転車すら作れるか怪しい。
28.名無しさん:2021年06月15日 13:56 ID:RX.e2JPQ0▼このコメントに返信
>>12
その適当な設定や調整をやるにも
膨大な知識が必要ということ

しないと組んだ端からフレーム折れたり燃料滞ったり
29.名無しさんΘ:2021年06月15日 14:02 ID:120J513b0▼このコメントに返信
トップ絵の偽ゼロ戦でええやん
30.名無しさん:2021年06月15日 14:03 ID:NKJZR6pL0▼このコメントに返信
「素人が自分で」って書いてないから専門家雇って作ってもらえばいいやんけ
いくらかかるかは知らん
31.名無しさんΘ:2021年06月15日 14:07 ID:120J513b0▼このコメントに返信
※30 >>30
誰か作った所見てみたいわ
真っすぐ飛ぶだけでええから
映画「トラトラトラ」よりリアルなの
ホンダでも三菱でもええ
32.名無しさん:2021年06月15日 14:08 ID:ETAACr7R0▼このコメントに返信
・アルミ合金7000番台(超々ジュラルミン)が4240円/kgなんで、約1トン分くらい居るから、430万やね。メタライトでよくね?
・発動機が問題。 まず1000馬力級の星型なんざ、レストアするくらいしか無くない? まぁパーツの図面あるなら、受注生産で1つくらいなら3Dプリンタも併用すればイケそう。(多分、500万くらい) てかターボプロップじゃダメ?(飛燕か南山になる)
・風防は防弾ガラスとプレキシガラス(アクリル樹脂)。ぶっちゃけ、一番入手しやすい。その辺の廃車からでもブッコ抜け。
・電装系。わざわざ、当時のように絶縁紙巻くの? 普通にビニルのじゃダメ? てかぶっちゃけ光ファイバーの方が(ry
・計器類。 マジで? 液晶ディスプレーの方が入手しやすいよ?

結論。
プロペラ軽戦闘機作るんなら、わざわざ大戦機じゃなくても良いんじゃね?
 
33.名無しさん:2021年06月15日 14:09 ID:kMCFhA190▼このコメントに返信
>>23
あれはソリで軟着する仕様だから…離陸する時は外付けのタイヤを使うし
34.名無しさん:2021年06月15日 14:17 ID:QmkL.CbK0▼このコメントに返信
ディアゴスティーニを買うしかないな。
2巻目から高くなるから気をつけろ。
35.名無しさんΘ:2021年06月15日 14:17 ID:120J513b0▼このコメントに返信
セスナやグライダーや複葉機じゃ所有感無いってのは分かる
スーパーツカノの元の農業用買えばええ
36.名無しさん:2021年06月15日 14:22 ID:0MpKunM90▼このコメントに返信
最初のころは6万円くらいって言ってたけど
52型になって1機4万円くらいでできていたみたいだな
37.名無しさん:2021年06月15日 14:26 ID:PHriJtbu0▼このコメントに返信
※1>>1
三星は、日本企業に擬態した。
本国じゃ漢字廃止したのに。
38.名無しさん:2021年06月15日 14:27 ID:PHriJtbu0▼このコメントに返信
※36>>36
インフレか物資不足で、単価上昇してなかった?
39.名無しさん:2021年06月15日 14:28 ID:.yP8DPDD0▼このコメントに返信
エンジンは星型じゃなくてロータリーで代用しよう
40.名無しさん:2021年06月15日 14:30 ID:5eQKvtoR0▼このコメントに返信
流体力学を先ず学ばねばならんな
素人には一番そこが難しいだろう
41.名無しさん:2021年06月15日 14:32 ID:5eQKvtoR0▼このコメントに返信
降着装置には「長柱の座屈」って分野もあるぞ
先ずは理系に来るこった
42.名無しさん:2021年06月15日 14:33 ID:PHriJtbu0▼このコメントに返信
ホリエモンがミリオタだったら、一から再元機造れそうだが。
ロケットに投資した金額で。

日本には、ミリオタの金持ちおらんのかな?
43.名無しさん:2021年06月15日 14:37 ID:1o10Xhh60▼このコメントに返信
いきなり零式じゃなくて九○式くらいからスタートじゃないか?
44.名無しさん:2021年06月15日 14:44 ID:U5fYBEMn0▼このコメントに返信
大したこだわりはないみたいだからエンブラエル社のEMB-312の中古でも買ってそれっぽく塗装すればいいんじゃない?
45.一を聞き齧って十を知った気になってるエンアカーシャ:2021年06月15日 14:45 ID:n8L8lKS60▼このコメントに返信
日本が開戦時、零戦を部隊配備出来たのはわずかに100機程度、
そのうち実戦参加出来たのは南雲機動部隊に配備された78機しかない
なぜこれ程少数になってしまったのか
それは零戦の生産工場が完成したのは開戦のわずか半年前、さらにせっかく完成した零戦を
二式水戦、零式水偵、零式水観、零式小型水偵へと改造してしまって、残ったのがわずかに100機程度だったという
また水上機は全て実機からの改造、強風も実機から改造された
さらに完成した機体を牛車で一週間かけて飛行場まで運んで往復していたから、牛車が帰って来るまで次の機体を製造できなかった

また、戦闘機の強さはクルクル格闘戦のみで決まる物であり、零戦は最強だった21型からどんどん改悪されクルクル回れなくなっていった
最強の零戦は21型を急降下出来るようにし、防弾性能を持たせ、7.7ミリ機銃を12.7ミリにした機体である



ソースはエンアカーシャ
46.名無しさん:2021年06月15日 14:46 ID:LgevgeLH0▼このコメントに返信
たしかカナダ(かアメリカ)でMe262を一からレストアしてる話があったような…
Mig-15がそうやって可動機作ったって聞いた事ある
オッサンのうろ覚えだが
47.名無しさん:2021年06月15日 14:49 ID:1IuCtb7M0▼このコメントに返信
まず良く飛ぶ紙飛行機から始めなあかんレベルで草はえますね…
48.名無しさん:2021年06月15日 14:50 ID:n8L8lKS60▼このコメントに返信
リバースエンジニアリングでの製造だったらロシアにある会社がやってる
49.名無しさん:2021年06月15日 14:51 ID:n8L8lKS60▼このコメントに返信
>>47
丸めて投げれば紙飛行機大会で上位に入れるぞ
50.名無しさん:2021年06月15日 14:52 ID:z9LzYjdl0▼このコメントに返信
地上展示機なら河口湖の博物館にあるぞ?勉強してきたら?
51.名無しさん:2021年06月15日 14:56 ID:LgevgeLH0▼このコメントに返信
※45
開戦時の隼の機数…(ボソツ)
52.名無し犬:2021年06月15日 14:58 ID:tieYf0ZP0▼このコメントに返信
なんでいつもバカがいるんだ?
流体力学要らないだろ?
そりゃ暇なら新規に研究、開発するのも良かろうが
零戦以上のものが出来たとして
それは零戦じゃないし
53.名無しさんΘ:2021年06月15日 15:03 ID:120J513b0▼このコメントに返信
現物の3Dデータ入手コピーで
三菱はもう特許とか言わんよな?
54.名無しさん:2021年06月15日 15:04 ID:dEtTpbGZ0▼このコメントに返信
防弾力がショボすぎる。流れ弾数発で火だるま
敵機に背中をつかれたら装弾不良でも無い限り撃墜される。

隼に乗っていたために命拾いし昭和末期まで生きた曾祖父の何番目かの弟が
言ってた。
55.名無しさん:2021年06月15日 15:06 ID:n8L8lKS60▼このコメントに返信
>>23
イギリス「閃いた❗ゴム製の甲板に着陸すれば降着装置そのものが要らなくなる」
56.名無しさん:2021年06月15日 15:06 ID:itJ9ynKb0▼このコメントに返信
本スレ氷うんぬんアニキに誰も突っ込まないのがレベルの低さを物語ってるな
現代の旅客機の事故でなんか勘違いしてるみたいだけど
当時の飛行機なんて火山灰降りまくってるラバウルで平気に長距離飛ばして帰ってきてる
現代ならエンジン全停止事故があったから火山噴火すると飛行停止になるが当時なんて火山灰降ってようが連日飛ばしてたんだよ

こいつの理論なら途中から主翼切断した零戦、スピットファイアは落っこちるし
空冷、液冷エンジン交換して機首の大きさ変わったのは落っこちる
マルコム風防からバブルキャノピーになった機体も落っこちるわ
57.名無しさん:2021年06月15日 15:08 ID:FUEcNOmm0▼このコメントに返信
一番手こずるのは資金調達やろ。
58.名無しさん:2021年06月15日 15:13 ID:99ZVh9SP0▼このコメントに返信
>>43
フライヤー号からの方が良さそうだ
59.名無しさん:2021年06月15日 15:39 ID:gHnKboCe0▼このコメントに返信
ガチな話部品の多くは外注で作れるでしょう、
降着装置やブレーキは当時より材質いいから性能がよくなる
でもキャブレターなんかミクニも生産から撤退、
エンジンブロックも材質が微妙に変わる分バランスやホットスポットも微妙に変化
ガスケットやゴムパッキンは当時より良い物になるだろうがエンジンなんかはゼロから新規開発する様な物、
飛行の認可には下手な現代の戦闘機一機分掛かるんじゃない
60.名無しさん:2021年06月15日 15:53 ID:z9LzYjdl0▼このコメントに返信
>>7
既に飛行可能な機体すらスクラップにする国が日本の官庁。四式、三式の例もある。
61.名無しさん:2021年06月15日 16:00 ID:LgevgeLH0▼このコメントに返信
※56
整備員には地獄だったらしい
「本土から結構機数は来るんだけどすぐにガタがきて
どこかしら異常起こして修理、寝る暇なんかない、滑走路の砂とか巻き上げまくるんで
どこかしらおかしくなる。」
(当時のラバウル整備員の戦後の感想)
研究者間でも「あの戦線は艦上機を地上で使ったせいで負けた」とも言われてる
旧軍の施設敷設能力が低いのも一因だけど。
62.名無しさん:2021年06月15日 16:01 ID:w7jccGqw0▼このコメントに返信
最低でも計算式を熟知して使いこなせないと始まらない‥。
63.名無しさん:2021年06月15日 16:42 ID:tuC1APMR0▼このコメントに返信
結果を気にしなければエンジンの換装くらいは簡単 多少空気抵抗が増えたり減ったりするだけ フライトシムのxプレーンあたりで調べてもよい
重量だって実際の飛行で燃料の消費で大きく違うわけだし
64.名無しさん:2021年06月15日 16:57 ID:c49Xrr3g0▼このコメントに返信
エンジンをどこかで買ってくるなら一から作る事にはならないのでは
65.名無し対戦車道さん:2021年06月15日 16:59 ID:qAuiVHhU0▼このコメントに返信
親友が何機かゼロ戦を修復している。どれも飛ばない。
理由は簡単。エンジンがない。おわかりかな
66.名無しさん:2021年06月15日 17:00 ID:lw6AXjBl0▼このコメントに返信
女工さんや学生さんという素人が造ってたんやで
67.名無しさん:2021年06月15日 17:13 ID:.o41gzNx0▼このコメントに返信
当時の航空機のエンジンは芸術品と言われるほど高い技術の塊で制作はもちろん調整もプロでないとできない。
その他にも肉抜きも張力に応じて延びるワイヤーもすべて高度な職人技。素人が作れるものではない。

さらに飛ばすとなるとパイロットの育成から始める必要がある。
プロペラによる反トルクで機体は傾くのがデフォルト。さらにプロペラの起こす風が翼にねじれて当たるので左右へのロールが一定していない。基本的に無操作ではまっすぐに飛ばないのが当時の戦闘機だ。方向舵を調整し昇降舵を合わせ、キャブレータを調整し、プロペラピッチを調整し、それらが流れるようにスムーズにできないといけない。
基本的に戦闘機は急機動ができるように不安定性が組み込んであり、この部分、操縦者が脳溢血で死んでもそのまま無事に着陸したという例がある安定性のかたまりのセスナ機とは大きく異なる。

ああ、最後に。艦上戦闘機に防御力ガーと叫ぶ馬鹿は、口をタコ糸で縫われてしまえ。
68.名無しさん:2021年06月15日 17:18 ID:k.Ym.7lK0▼このコメントに返信
どうせ特攻用なんで、降着装置なんていらないんです。エライ人にはそれがわからないんです。
69.名無しさん:2021年06月15日 17:18 ID:RS6JONA40▼このコメントに返信
イッチのレスだとガワが似ていて飛べればいいんだろ?
テキサン改造で良いんじゃね
70.名無しさん:2021年06月15日 17:36 ID:m0hQLSM.0▼このコメントに返信
>>52
文系低知能の中卒なお前には判らない問題だから出て来るなw
71.名無しさん:2021年06月15日 17:48 ID:CbWqvjzA0▼このコメントに返信
※54
防弾がぁ~www
いつも湧くヤツがいた(´・ω・`)
72.名無しさん:2021年06月15日 18:18 ID:DMSrmrjg0▼このコメントに返信
エンジンはP&Wでいけるだろ
飛行可能な機体でも、栄から換装してる個体あるしな
機体も、ロシアでリバースエンジニアリングして作った新造機があるくらいだから、資金と制作技術があればどうにかなる
一番の問題は、その制作技術だな。素人じゃむり
73.名無しさん:2021年06月15日 18:27 ID:wELxspkw0▼このコメントに返信
車の整備をかんがえたらば、
「エンジンとその補機類」を、どーやって持ち上げて固定するかで苦しむと思う。
フレームや降着装置?、翼類は「支えをつければ」なんとかなるとしても。
74.名無しさん:2021年06月15日 18:28 ID:ZF9k1Sjj0▼このコメントに返信
※70
横からだが、中卒に文系理系の区別ってある二ダ?
75.名無しさん:2021年06月15日 18:38 ID:2zW.QsiM0▼このコメントに返信
一から作ると言っているのにエンジン似たようなの乗せればいいとか
それ作るじゃなくて組んだだけじゃん
76.名無しさん:2021年06月15日 18:41 ID:gHnKboCe0▼このコメントに返信
※72
カナダの博物館はボランティアの手修復飛行してるんだけど
ボランティアに大丈夫と言ったら日本も女子供が作っていたでしょうと言われた。
P&Wは胴体太くなるからやだな
77.名無しさん:2021年06月15日 18:42 ID:gHnKboCe0▼このコメントに返信
※76
修正
カナダの博物館はボランティアの手で修復飛行してるんだけど
78.名無しさん:2021年06月15日 18:53 ID:zVso2j5x0▼このコメントに返信
やっぱネジを正確に作るのってけっこう難しい
79.名無しさん:2021年06月15日 18:54 ID:5eQKvtoR0▼このコメントに返信
作る、と言うワードが設計検討からの者となにもかも教えてもらっての者と分かれているな
理系を経てモノづくり企業に入った俺としては設計検討からってのが当たり前なんだがw
現代の技術に合わせて作りなら余計にでも「原設計」を理解せねば何もできない
まぁモノ作り素人にはその辺りを想像もしないんだろうけど
80.名無しさん:2021年06月15日 19:00 ID:z9LzYjdl0▼このコメントに返信
>>61
本土の整備された飛行場ですら邀撃戦でガタガタになる。当時の飛行機はそんなもん。点火プラグなんて使い捨ても同然で、そこからの徹夜の整備が勝負だったらしい。
昔、J隊にいた頃、講演にきた元六四戦隊整備員が話してたな。
81.名無しさん:2021年06月15日 19:04 ID:z9LzYjdl0▼このコメントに返信
>>78
隼の復元で、当時のネジの製造会社を探しだして取り寄せたらしい。でも20年前の話だからなぁ。
82.名無しさん:2021年06月15日 19:09 ID:myEepYgx0▼このコメントに返信
最近製造の実機なら河口湖の自動車博物館にレストア機がある。
あと、ロシアが大戦機をいろいろリバエンで作ってる。さすがにエンジンは片っ端からアメ製だけど。
もし一からやるなら、一番面倒なのは押し出し材の主翼桁だろ。
83.名無しさん:2021年06月15日 19:18 ID:gHnKboCe0▼このコメントに返信
飛ばす事前提なら操縦士免許のこと考えて零式練習用戦闘機から製作かな
84.名無しさん:2021年06月15日 19:31 ID:IPRuPYum0▼このコメントに返信
>>58
それすら厳しくねえか?
85.名無しさんΘ:2021年06月15日 19:54 ID:120J513b0▼このコメントに返信
気持ちを解れ
1からって言っても1からでは無いのだ
コピーなら作るとは言わず
コピーとか復元とか言うだろ
86.名無しさんΘ:2021年06月15日 19:55 ID:120J513b0▼このコメントに返信
※75 >>75
組めれば満足だろ
87.名無しさん:2021年06月15日 20:03 ID:Ovx4hBXT0▼このコメントに返信
素人がゼロからつくるのだから、設計図から苦労だろう。
それとも、プロが作った設計図を基に造るのか?
それだとしたら、ゼロからじゃ無く1からになるな。
88.名無しさんΘ:2021年06月15日 20:10 ID:120J513b0▼このコメントに返信
※87 >>87
>ゼロ戦

固有名詞出してるんだから同じ物で良いだろ

ゼロから作った高性能化で外観同じとか出来たら見てみたいが
89.名無しさん:2021年06月15日 20:19 ID:BKH1nHwQ0▼このコメントに返信
超々ジュラルミンとかも自力で造るのか
90.名無しさん:2021年06月15日 20:34 ID:ekWXbYeu0▼このコメントに返信
空っぽの星
時代をゼロから始めよう~♪
91.名無しさん:2021年06月15日 20:36 ID:.U3MS0.f0▼このコメントに返信
そもそも、素人に作れるわけ無えじゃん バカなの?
92.名無しさん:2021年06月15日 20:46 ID:h.tK17jg0▼このコメントに返信
youtubeで1/2のF4Uをみたことあったな。
しかも人が乗れる。
1/2零戦も動画があったけど、無人機だけど
離陸失敗で大破していた。
1/2でも素人が作るのは、無理だろうな。
93.名無しさん:2021年06月15日 20:47 ID:W874Xmcl0▼このコメントに返信
昔ロシアの軍需工場で零戦の設計図を元に数機の実機がリバースエンジニアリング
されてたよな。
94.名無しさん:2021年06月15日 21:14 ID:rDFEX3qp0▼このコメントに返信
零戦はザッコ!
軽量化し運動性能に拘ったために、穴が空いたシート
12.7mm弾1発でも喰らったら、海の藻屑。
オマケに無線はほぼ使えない。
P-38に蜂の巣にされても命は助かった人がいる
陸軍機とは大違いだなw

95.名無しさん:2021年06月15日 21:43 ID:IPRuPYum0▼このコメントに返信
>>94
いつの時代にも、こんなのいるわ。
昔いた先輩に航空雑誌の図面集見て「これがあれば、俺でも造れそうだよなwwショボww」っていってた。プラモすら組み立てられないくせにね…w
96.エンアカーシャ:2021年06月15日 21:44 ID:rHVeYkDT0▼このコメントに返信
いつもの精神未熟児くんが他人の名前を盗用してる現場を発見!、

 → スレ番号<54889708>の<日露戦争ってー>

現行犯を目撃して証人になってやってねー、
精神未熟児くんがコメント削除して証拠隠滅作業中でーす。
97.エンアカーシャ:2021年06月15日 21:45 ID:rHVeYkDT0▼このコメントに返信
96の2、

ビス1本すら正確に作れない素人に、
何を求めてんのスレ主?。
98.名無しさん:2021年06月15日 22:14 ID:CbWqvjzA0▼このコメントに返信
※94
なんかまたイキリ君か?
そもそも艦載機と完全な陸上機で比較する時点で(´・ω・`)
空母に離着陸できる陸軍機と比較すれば?

>>12.7mm弾1発でも喰らったら、海の藻屑
海軍機でも被弾して帰投した機体なんて
いくらでもあるんだけど・・・自分の中の妄想でも
書き込んでるのか(。´・ω・)?
99.名無しさん:2021年06月15日 22:14 ID:IaNVwGl40▼このコメントに返信
※97
日本が開戦時、零戦を部隊配備出来たのはわずかに100機程度、
そのうち実戦参加出来たのは南雲機動部隊に配備された78機しかない
なぜこれ程少数になってしまったのか
それは零戦の生産工場が完成したのは開戦のわずか半年前、さらにせっかく完成した零戦を
二式水戦、零式水偵、零式水観、零式小型水偵へと改造してしまって、残ったのがわずかに100機程度だったという
また水上機は全て実機からの改造、強風も実機から改造された
さらに完成した機体を牛車で一週間かけて飛行場まで運んで往復していたから、牛車が帰って来るまで次の機体を製造できなかった

また、戦闘機の強さはクルクル格闘戦のみで決まる物であり、零戦は最強だった21型からどんどん改悪されクルクル回れなくなっていった
最強の零戦は21型を急降下出来るようにし、防弾性能を持たせ、7.7ミリ機銃を12.7ミリにした機体である



ソースはエンアカーシャ
100.名無しさん:2021年06月15日 22:36 ID:8eNbYey.0▼このコメントに返信
金はそれなりにあるが技術はないツテもない素人が
実際に飛べるゼロ戦のレプリカを作ろうとするとネックは何かな
売られてるものは入手できるとして降着装置に困りそうだよね

という話をしたかったんだろうなぁ
101.名無しさん:2021年06月15日 22:38 ID:8eNbYey.0▼このコメントに返信
メーヴェに感化されたとかそんな感じな気がする
102.名無しさん:2021年06月16日 01:56 ID:FUolHzwl0▼このコメントに返信
知識を「ある程度」持った上で、素人でいいなら、
ttps://j-town.net/2021/06/12323440.html?p=all
紙飛行機は、丸めて放り投げるのが一番遠くに飛ぶという結果。。。
103.名無しさんΘ:2021年06月16日 03:15 ID:DhI7nr7f0▼このコメントに返信
※102 >>102
ふむふむ・・・
ラジコンは割と簡単に飛ぶよね
急降下とか急旋回とかしない仕様で軽くすれば
引っ張る力で安定しそうな気がする
104.名無しさん:2021年06月16日 11:04 ID:5cHvPWRx0▼このコメントに返信
わいはアメさんにf8f作って欲しいな
105.名無しさん:2021年06月16日 14:02 ID:ejrgz2MD0▼このコメントに返信
※100
降着装置か…
当時のまま再現すると事故多発しそうなモンもあるから
(材料の関係とかで)
無難に今のモノ流用した方が良いンじゃないか?
106.名無しさん:2021年06月17日 14:57 ID:6mCUkrc.0▼このコメントに返信
竹槍精神発露のため、今度は竹製とか。
107.名無しさん:2021年06月18日 01:56 ID:XnQLgMjW0▼このコメントに返信
降着装置言いたかっただけか?

脚が心配なら、まず艦載機はやめて一式戦みたいな陸上機にしようぜ。
108.名無しさん:2021年06月22日 12:20 ID:0IkkVhSq0▼このコメントに返信
まぁドシロウトにはディアゴスティー二のゼロ戦を造り組み立てキットが関の山やな
それさえも造るのが面倒やろ
ワイもデカいエンジンのラジコンのゼロ戦造るのに余りにも大変なので諦めたよ
トイラジコンでは無い本格的な大きなエンジンラジコンのゼロ戦はカッコイイ
109.名無しさん:2021年06月23日 14:34 ID:rBn9.jFd0▼このコメントに返信
零戦を「なるべく再現」しようとするか、
「それっぽい飛行機作る」かでだいぶ変わりそうな気がする。
降着装置は「再現」の部類で、細かいことは気にせず
ただ飛ぶだけなら固定だったり、
それこそ使い捨ての戦闘機も過去に存在する。
(帰還時は胴体着陸や着水前提)

お名前