2020年09月20日 02:05

「宇宙人や宇宙外生命体なんていない」←こいつww

「宇宙人や宇宙外生命体なんていない」←こいつww

galaxy-10994_640

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1600224755/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 11:52:35.793 ID:4YDMu2fe0
宇宙の変態的な広さを理解すればこんな考え方ならんよな

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 11:53:20.460 ID:LicLi3nZ0
宇宙さん無限に広いから何でもありなところがね

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 11:56:25.590 ID:XN21WbIv0
生命体はいるだろ
知的生命体はいたとしてもこの時間にいるかは微妙

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 11:56:39.393 ID:gLaQazrmr
似たような星生まれる確率も変態的な確率だからなあ

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:05:15.112 ID:+vD0X9YEa
単に地球外生命なら太陽系内に存在してもおかしくない

知的生命体も宇宙のどこかには存在するだろうが
その文明が存在してる間に地球人と接触することはたぶんないだろう

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:23:58.065 ID:4YDMu2fe0
>>11
こういう「いたとしても同じ時代にいる可能性はないだろう」とか言う人いるけど
そんなささいな時間軸のズレなんか無に等しいくらい常にどこかに宇宙人の文明が現存してるイメージなんだけど

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 14:39:47.463 ID:cr5Lp5LC0
>>11
俺もそう思う

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:09:28.358 ID:cTbawp050
スターウォーズの設定考えた人凄い

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:19:53.655 ID:orj3i4ip0
知的生命体がいるにせよ人類と同じような文明だと思う

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:26:11.589 ID:moMzo1bQ0
銀河系を飛び出せば出会えるかも知れんが先に地球の寿命が切れるだろうな

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:28:51.494 ID:Ksk1gb3yd
遠い昔遥か彼方の銀河系にいるから

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:30:51.166 ID:5sT1HJlg0
いる証明もできませんし同レベルかと

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:37:14.289 ID:RyyA1GFdr
でも俺たちも宇宙人じゃん

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:40:37.870 ID:RvavRNeWa
結局会えないし文明の痕跡も見つからないなら居ないことと同じじゃね?
観測できないものは存在しない事に等しいじゃん

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:57:10.485 ID:hPVdyq2M0
虫みたいのはいっぱいいそう

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 14:05:40.865 ID:YyDCtd4x0
時間の無限的な広がりに比べりゃ宇宙なんてちっぽけなもんよ
同じ時代に知的生命体が共存してるとは思えない

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 14:10:43.663 ID:YeIzIckr0
俺たちの存在は何も宇宙では普通の事なのか
それともかなりイレギュラーな存在なのか

でも宇宙なんて異常が通常だからなんともいえねー

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 14:24:58.106 ID:HAY98b9LF
宇宙はクソ広いけど地球文明レベルの知的生命が誕生する確率はめっちゃ低い
その低い確率が人類と同じ時期に存在する確率はさらに低くなる
さらに星間移動できる文明どうしが出会う可能性となるとほぼ0%

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月20日 02:13 ID:Qh6Ry7MW0▼このコメントに返信
いることの証明よりいないことを証明する方が難しい
2.名無しさん:2020年09月20日 02:14 ID:7EnfG.LL0▼このコメントに返信
出会えなければ居ないのと一緒よ
3.名無しさん:2020年09月20日 02:15 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
宇宙に地球人だけしか存在しなかったら確率論的に神の存在が確定するの好き
4.名無しさん:2020年09月20日 02:15 ID:TOy5VN540▼このコメントに返信
地球外生命体は居るだろうしもしかしたら文明を持っているかもしれない。でもUFOが宇宙人の乗り物とかいうのは支持できない。
5.名無しさん:2020年09月20日 02:15 ID:ztDniBSo0▼このコメントに返信
地球が唯一の生命が存在する惑星だったら、それはそれでロマンチックですわ
6.名無しさん:2020年09月20日 02:17 ID:zNGt7w6K0▼このコメントに返信
本当宇宙って何なんだろう。
こないだのオウムアムアとかも全然考えられない軌道で太陽でスイングバイして猛スピードでどっか飛んでったんだっけ。
7.名無しさん:2020年09月20日 02:18 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
お前らに彼女ができた試しがないんだから、確率的に宇宙人の存在は信じられるはず
8.名無しさん:2020年09月20日 02:23 ID:adpuOj4m0▼このコメントに返信
宇宙外生命体とは?
9.名無しさん:2020年09月20日 02:23 ID:cF0xJHt70▼このコメントに返信
ホーキング博士が宇宙からそれっぽい通信が確認された時、絶対に返信するなって言ってたな

『間違いなく侵略されるから』だって
10.名無しさん:2020年09月20日 02:23 ID:CBCNjl2d0▼このコメントに返信
TRー3Bはコロンビアで今月飛んで多くに目撃され動画アップされてた。その物体が宇宙からの提供だってた。他にも色んな種類のUFOが日本上空で飛んでる。YouTubeのオフィシャルソラカラで動画出てる。宇宙人も見だしてるけど。混血宇宙人も多いからね。
11.名無しさん:2020年09月20日 02:27 ID:JBPd5Qbh0▼このコメントに返信
宇宙外生命体って要求水準高くね?
12.名無しさん:2020年09月20日 02:27 ID:BLfls0eQ0▼このコメントに返信
. ヘ⌒ヘ    ワレワレハ・チョウセンジン二ダ
<ヽ`∀´>< チキュウジンニツグ・コウフクセヨ
ノノ川川レ
13.名無しさん:2020年09月20日 02:28 ID:bTf7ORkm0▼このコメントに返信
天の川銀河だけでも端から端まで10万光年だからね
14.名無しさん:2020年09月20日 02:31 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
宇宙外生命体は特別重課金者専用シナリオです
15.名無しさん:2020年09月20日 02:33 ID:McN9vGCS0▼このコメントに返信
宇宙ヤバイチャンネル見てると、宇宙ヤバイと思う。
16.名無しさん:2020年09月20日 02:36 ID:zB8FbIso0▼このコメントに返信
身体にだって無数の菌が住んでるのに
17.名無しさん:2020年09月20日 02:37 ID:qh0ZTTCy0▼このコメントに返信
UFOの飛行原理に興味はあるが、宇宙人は興味がない。
18.名無しさん:2020年09月20日 02:42 ID:0KMzDWCX0▼このコメントに返信
天の川銀河には知的生命体はいない
他の銀河にいるかもしれないが調べる方法が無い
19.名無しさん:2020年09月20日 02:42 ID:icOhswcQ0▼このコメントに返信
地球上に存在する微生物の総数より多い星があるんだから
絶対いるわ 会えるかどうかはともかく
20.名無しさん:2020年09月20日 02:46 ID:muMPMqYM0▼このコメントに返信
またイッチが一方的に相手を想定して逃亡したパターンか。

いても接触は無理というオチで。
21.名無しさん:2020年09月20日 02:46 ID:qh0ZTTCy0▼このコメントに返信
ボブ・ラザー氏の言っていたことは本当だったのか、今こそ名誉回復を。
22.名無しさん:2020年09月20日 02:46 ID:lwdHtrlS0▼このコメントに返信
地球まで来れるような宇宙人にも宗教観はあるんかな
23.名無しさん:2020年09月20日 02:47 ID:NBcXi3170▼このコメントに返信
広大な宇宙も実は宇宙よりさらに大きいノミの血液一滴のスケールかもしれないだろ

宇宙舐めんな
24.名無しさん:2020年09月20日 02:49 ID:yGmWWzFO0▼このコメントに返信
もうとっくに地球に来てる。
というか、我々人類を猿から人間にした張本人達だよ。
25.名無しさん:2020年09月20日 02:52 ID:GGFMQ0Mo0▼このコメントに返信
しかし、昔あった「甲府事件」は本当の話だぞ・・
26.名無しさん:2020年09月20日 02:54 ID:qh0ZTTCy0▼このコメントに返信
ほとんど都市伝説になっているハイジャンプ作戦の公文書の公開を求めるものである。
27.名無しさん:2020年09月20日 03:02 ID:N9wG9eKK0▼このコメントに返信
あなたもワタシも宇宙人です。
宇宙という空間に存在してるのだから


こう言うと発狂するんだよな。
宇宙人等はいないって言う人は
28.名無しさん:2020年09月20日 03:12 ID:cF0xJHt70▼このコメントに返信
女性を労働力としてかりだし

次に老人をかりだし

最後は外国人労働者かと思いきや

宇宙人労働者を低賃金労働者としてかりだすシナリオかw
29.名無しさん:2020年09月20日 03:13 ID:ZhXVelu.0▼このコメントに返信
幽霊が居る、居ないに近い内容だな。
会えないから居ないとか見えないから認めないとか言うのは傲慢だしアホらしいと思うわ。UFOとは別にして宇宙には何らかの生命は居ると考えたほうが普通だと思う
30.名無しさん:2020年09月20日 03:15 ID:xrlqqx6D0▼このコメントに返信
お前の中ではそうなんだろ?

※9 中国が絶賛宇宙に向けて電波を発信中(科学者達の静止を振り切って)
31.名無しさん:2020年09月20日 03:16 ID:qjkcWi260▼このコメントに返信
てか、一昔前なら地球外生命体なんて考えられなかったけど
いまの時代はいると考えるほうが自然だからな
32.名無しさん:2020年09月20日 03:20 ID:dzGYGiKU0▼このコメントに返信
知的生命体が宇宙のどこかに居たとしても、接触もできない通信もできないんじゃいないのと同じ
33.名無しさん:2020年09月20日 03:20 ID:Np1ZuXrk0▼このコメントに返信
光の速さが遅すぎていても連絡取れないのかも
34.名無しさん:2020年09月20日 03:21 ID:dSviMQCp0▼このコメントに返信
宇宙外生命体はさすがにスケールが大きすぎて何とも言えないな
35.名無しさん:2020年09月20日 03:21 ID:fumaZyeg0▼このコメントに返信
戦闘機から物体の姿が見えてるのにレーダーに映らない。物体の姿が見えないのにレーダーに映ってる。
近づいて行ったら戦闘機よりも速い速度で飛び去ってしまう物体。監視するように戦闘機の近くを飛び続ける物体。
高高度の航行からそのまま海中へ潜水。海中での潜水から上空へ飛び去る。今も大昔中の大昔も目撃される物体が同じ様相。

いるんだろう……大昔から地球に。我々の理解が追いつかないだけなんだよ。
我々の宇宙への理解力なんてちっぽけなものだし(ちょっこっと探査機を飛ばせてるだけだし、望遠鏡も結局は望遠鏡でしかないし)。

あと、人類より上まってる存在への恐怖心が頭ごなしの否定に繋がっている面もあるんだろう。人類が物凄く進歩したらホントの姿を現してくれるんじゃないかと思う……今日この頃。 長文ホントにスマンw!!
36.名無しさん:2020年09月20日 03:24 ID:fumaZyeg0▼このコメントに返信
>>35
補足。戦闘機とは航空自衛隊や米軍の戦闘機のことです。ロシアやイランの戦闘機も遭遇してるね。
37.名無しさん:2020年09月20日 03:30 ID:fumaZyeg0▼このコメントに返信
>>33
(無線と電話回線みたいな感じで)使用してる規格の類いが全く違う説。
人類の文明度が低過ぎて全く相手にされてない説。
この辺にいない説。
どうなんでしょうね……
38.名無しさん:2020年09月20日 03:48 ID:zQeeqxA10▼このコメントに返信
会えなければいないのと一緒って言うのは議論の切り分けができてない
いるいないって話が話の発端ならいるかもねで終わる話
交流することが可能かどうかであるなら可能性は低いのではないかという話
それぞれ別の話でしかないのにごっちゃにしちゃいかん
39.名無しさん:2020年09月20日 03:50 ID:Ki2zHeC70▼このコメントに返信
ゲート型タイプのワープ装置しか存在しないなら俺らつんでるんだよな。
宇宙の膨張で光の早さで離れてるもんな。
40.名無しさん:2020年09月20日 03:50 ID:hqwrPHiJ0▼このコメントに返信
地球外生命体→いる

宇宙外生命体→いない
41.名無しさん:2020年09月20日 03:57 ID:cF0xJHt70▼このコメントに返信
企業経営者 『宇宙人だし人権無いし時給30円でいいよね?』
42.名無しさん:2020年09月20日 04:08 ID:uM3.IZQM0▼このコメントに返信
宇宙を理解する事に重要であろう、量子物理学でシュレディンガーの猫を知らん奴はおらんよな?
観測出来ない = 存在しない
にならざるを得ないやろ。
43.名無しさん:2020年09月20日 04:35 ID:5a62eW.00▼このコメントに返信
観測可能な宇宙 - Wikipedia
可視宇宙 直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体
可視宇宙の内容物質 観測可能な宇宙には3×10の22乗〜7×10の22乗(300垓〜700垓個)の星があって800億以上の銀河にまとまり、それぞれがさらに銀河群や銀河団、超銀河団を形成している。2つの大まかな計算がそれぞれ、観測可能宇宙内の原子数を約10の80乗としている

非常に遠くにあるように見える銀河が、実は近くにある銀河の光が宇宙を一周してくることによって生じた複製像だということもあり得る
全宇宙が可視宇宙より実は小さい可能性もあれば、べらぼうに大きい可能性も

宇宙の全体も不明なのに、宇宙外の生命体とか。わからないとしか言えない。

44.名無しさん:2020年09月20日 05:20 ID:im.0KBe.0▼このコメントに返信
地球外に生物がいるかどうかと言う話と、その生物が文明を持っていて地球と接触可能かどうかという話と、UFOとして地球に来ているかどうかという話が混在していてスレの内容がぐちゃぐちゃになってるからな、本来はそれら3つの話は別個で考えるべきだろう
まず地球外生物が存在するかについては、つい最近も金星の大気に生物がいるかも知れない研究結果が報告されたほどだし、存在についてはほぼ疑いないと思う
そもそも地球に生物が現に存在していて、そういう生命現象を含めた物理現象は条件が合えばどこでも発生する(現象の斉一性)という原則を援用すれば宇宙には普遍的に生物が存在しうるとして良いだろう
45.名無しさん:2020年09月20日 05:27 ID:4VrVQxnP0▼このコメントに返信
>「いたとしても同じ時代にいる可能性はないだろう」とか言う人いるけど
>そんなささいな時間軸のズレなんか無に等しいくらい
>常にどこかに宇宙人の文明が現存してるイメージなんだけど

そもそも光の速さで到達まで数百年単位で離れてるような座標に生命体の生息してる天体があるとして
そこと地球が共時的な時間を有してると発想すること自体が宇宙の原則的には非常識。
それらの天体とこっちとを「今」とか「現在」とか言う物差しで一括りにすること自体が不可能で成り立たないんだよ。
46.名無しさん:2020年09月20日 05:37 ID:4VrVQxnP0▼このコメントに返信
※29
逆に「見える」から「存在する」とも限らないんだぜ?
人間の視覚は往々にして、存在しないものを網膜に投影してしまうし
人間の記憶は往々にして、見てもいないものを見たと思い込んでしまうんだから
47.名無しさん:2020年09月20日 05:39 ID:5RoZe4fG0▼このコメントに返信
解りもしないことを断定するのは科学的じゃあないな
48.鳥さん:2020年09月20日 05:51 ID:VRekVFxc0▼このコメントに返信
はいはい!宇宙人そこら中いるだろう。政治家、学者、マスごみ、先生。人類でないので相手にしないでください。
49.名無しさん:2020年09月20日 06:14 ID:Pu.5N8ju0▼このコメントに返信
宇宙は”最低でも”光の速さ以上の速度で膨張を続けている。
仮に今いなかったところで、今後生まれる可能性は永久に上がり続ける。
50.名無しさん:2020年09月20日 06:15 ID:voMQEbjl0▼このコメントに返信
宇宙外生命体って哲学の領域。
51.名無しさん:2020年09月20日 06:15 ID:7g3NNInG0▼このコメントに返信
ここにいる ww
52.愛知県一宮市馬見塚町丸野友彦:2020年09月20日 06:31 ID:TZcPBmv60▼このコメントに返信
友彦そんの使用済みブリーフは宇宙外生命体だよぉ〜

ブリーフの中身も危険生命体なんだぁ
たまぁにブリーフの中からこんにちはするよ

とぉ〜っても危険なんだよ

オルァ!
53.:2020年09月20日 06:35 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>9
論理的に考えるとそれはないね、そのように好戦的な知的生命体は、地球に巡り会う前に自滅してるだろ、何十光年もの宇宙空間をはるばる地球に来るためにはどれほどのエネルギーと知的能力がいるか、それほどの能力を侵略のために使うような好戦的な知的生命体は、同士討ちで潰しあって消滅する確率が高い、それにそれほど進化した文明なら地球から何を奪うんだ?ホーキングはどのような根拠をもってこのような結論を出したかそれが気になる。
54.名無しさん:2020年09月20日 06:39 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>8
神様って事でしょ。
55.名無しさん:2020年09月20日 06:49 ID:.ud5.8rT0▼このコメントに返信
まあ海水を小匙ですくってその中に生き物がいないから海に生命体は存在しないって言ってる様なもんだからなあ
56.名無しさん:2020年09月20日 06:50 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>17
飛行原理もそうだがオレは通信手段に興味を持ってる、宇宙で互いの意思疎通を図るには宇宙はあまりにも広大すぎる、地球から1番近い星に呼びかけても返事が来るのは10年ほどかかる、仮に
57.名無しさん:2020年09月20日 06:53 ID:3z4QWBAU0▼このコメントに返信
いるじゃん、過去に首相になった鳩ポッポが。
58.名無しさん:2020年09月20日 06:56 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>56
仮に、量子通信が可能になったとしても、時間の遡及という重大なパラドックスをどうやって解消するのか、ただ1つ言えるのは電波通信でとどまっているような文明は宇宙進出は無理。
59.名無しさん:2020年09月20日 06:56 ID:StEWML.u0▼このコメントに返信
恒星間移動ができる知的生命体ならどんな環境の変化にも対応するだろうし永遠に繁栄するやろな
60.名無しさん:2020年09月20日 07:01 ID:voMQEbjl0▼このコメントに返信
地球に生命体が多様に存在する事が、じつは宇宙全体にも生命体が存在する証明にはならないんだよな。

最近、火星のみならず金星にも可能性があるとかいってるけど、他の惑星での実証が不可欠。
61.名無しさん:2020年09月20日 07:02 ID:XnHT5RDE0▼このコメントに返信
オカルト的な専門家の「宇宙人はいる!」と科学的な専門家の「宇宙人はいる!」という意見が
重なって珍しいなあと思ってたら、同じ「いる」でも意味合いが違うらしく喧嘩してたわ。
62.名無しさん:2020年09月20日 07:02 ID:Ia6qzWwH0▼このコメントに返信
じゃあさ無限に壁に身体をぶつければ1回ぐらい通り抜けられる
プールの中にアルファベットを入れて無限に掻き混ぜれば小説が1回ぐらい出来る
こんなのが確率なんだぜ、数学遊びじゃん、宇宙人はいない、これでいい
63.名無しさん:2020年09月20日 07:04 ID:T75hLSel0▼このコメントに返信
光速飛行が出来ても恒星間移動は不可能なんやぞ
ワープとか反重力とかSFを本気で実現しないと無理
そして現状は衛星軌道上に物を持ち上げるのも一苦労しとる

まあ自力で発見できるとしても千年後とか
64.名無しさん:2020年09月20日 07:09 ID:ZwY4FStd0▼このコメントに返信
現在、中国の、AIIBの理事をしていう。
65.名無しさん:2020年09月20日 07:11 ID:XnHT5RDE0▼このコメントに返信
1、いるか、いないか
2、発見できるかできないか
3、交流できるかできないか
一番上は、取り合えずいるだろうという事で。
66.名無しさん:2020年09月20日 07:26 ID:YjRkUmwt0▼このコメントに返信
>>53
何その根拠の無い楽観視は笑 人間だって、遊びでハントしたり、意味も無く虫を殺したりするじゃん。人間の論理通りの行動するって考えが間違い。何されるかは、全くの未知数。最悪の事態を想定するのは当たり前だ。
67.名無しさん:2020年09月20日 08:12 ID:3jgEChTO0▼このコメントに返信
宇宙は一つじゃなくて無数にあって、その中には物理法則すら違う宇宙もあるんやで
68.名無しさん:2020年09月20日 08:13 ID:GYzjkCzS0▼このコメントに返信
いるのは間違いない、日本人自体が宇宙人。
69.名無しさん:2020年09月20日 08:18 ID:voMQEbjl0▼このコメントに返信
>>55
地球上のどこの海水でも、小匙一杯程度なら、その中に生物は確実に存在する。
70.名無しさん:2020年09月20日 08:32 ID:7EbThj8H0▼このコメントに返信
ドレイクの方程式にフェルミ推定で妥当だと思われる値をいれて計算すると地球外生命体はいるという結論になる。が、実際には地球外生命体は発見されてない。この矛盾がフェルミのパラドックス。

「ドレイクの方程式で足りない要素がある」「推定に使ったパラメタが妥当ではない」のいずれかなんだけど今の人類の科学力だと何が間違っているのかわからない。
71.名無しさん:2020年09月20日 08:33 ID:nLx.XRkc0▼このコメントに返信
>>13
半径5万光年とか言うと下ネタになる不思議。
72.名無しさん:2020年09月20日 08:56 ID:gY3.WMUs0▼このコメントに返信
証拠の不在は、不在の証明にはならないよ。
73.名無しさん:2020年09月20日 08:58 ID:gY3.WMUs0▼このコメントに返信
※71
よくアナウンサーのかやるよね。
「浸水家屋、5 ( ごほんと咳払い ) 、万戸・・・」
74.名無しさん:2020年09月20日 09:11 ID:g2RDX1Xk0▼このコメントに返信
可能性の範囲が狭すぎる!とか、宇宙の広大さを考えたら!とかいう人いるけど、地球上の定義に沿って生命体であることを確定させるしかないんだし、学問上はエビデンスをもって認定された事実しか公に認められないんだから現在の結論は「居ない、あり得ない。」という想像力を欠いた狭量な結論になるに決まってんじゃん。
というか、想像力をはたらかせちゃダメなやつでしょw
75.名無しさん:2020年09月20日 09:17 ID:LhsjODD50▼このコメントに返信
俺は普通の人とは違い優秀、俯瞰で物事が見えるって思っている人は、
人間という生命体はこの広大な宇宙では、特別に進化した稀有な存在と思っていそう。
ここに来ている人は超天才ではなく、一般的な知識のある人達でしょ。
以外と人類も一般的な存在かもよ。
76.名無しさん:2020年09月20日 09:18 ID:8xdXoChi0▼このコメントに返信
17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/09/16(水) 13:23:58.065 ID:4YDMu2fe0
>>11
こういう「いたとしても同じ時代にいる可能性はないだろう」とか言う人いるけど
そんなささいな時間軸のズレなんか無に等しいくらい常にどこかに宇宙人の文明が現存してるイメージなんだけど

11は同じ時代に居る可能性は無いなんて一言も言ってないのにな
文明が持続している期間にお互いコンタクトできる距離には無いって話だろ
77.名無しさん:2020年09月20日 09:28 ID:gY3.WMUs0▼このコメントに返信
※62
「無限のサルの定理」ってあるよね。
「サルがワープロのキーをいつまでもランダムにたたき続けると、 シェークスピアの作品をうちだす。」
みたいなの。

確率の小ささは、無限ともいえる時間で相殺できるのかも。
78.名無しさん:2020年09月20日 09:32 ID:0fK6wE260▼このコメントに返信
こういうのっていつも
言葉遊びとちょっとした発言ミスの指摘し合いにしかなってないよね
もっと科学的にいこうぜ
79.名無しさん:2020年09月20日 09:36 ID:gY3.WMUs0▼このコメントに返信
※68
それ、忘れてた !
80.名無しさん:2020年09月20日 10:16 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>66
この宇宙の広さを考えれば宇宙人が一匹いれば無限に等しい数いるのが宇宙人やで
多くの宇宙人がいれば国連のような組織作るだろうし未開惑星保護条約なんてのもあるかも知れん
悪い宇宙人がいれば良い宇宙人もおるから遊び半分で侵略する奴を止める宇宙人もおるやろ
しかもその中で初めに宇宙に出た古参の宇宙人と新参の宇宙人なんか想像もできないレベルで技術格差あるだろうし
よくあるUFO動画で酔っぱらったアホな宇宙人が現地人見ってるーしてもすぐに取り締まる側の宇宙人がすぐさま駆けつけて隠蔽工作してるんじゃないかと妄想しとるわ
81.名無しさん:2020年09月20日 10:22 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>39
それよくわからないんだよな
宇宙が光の速さで膨張しているなら地球と月の距離も光の速さと言わなくても離れて行かね?
82.名無しさん:2020年09月20日 10:24 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>59
宇宙進出するとその文明が完全な滅亡する可能性はほぼ0になるよね
83.名無しさん:2020年09月20日 10:24 ID:fcIWsBaa0▼このコメントに返信
何万何億光年離れた宇宙人どうしが接触する可能性は
それぞれが銀河系とアンドロメダがぶつかって離れていくのを一個体で観測できるだけの長い生命を持てる者どうしで無いと無理だろうな
84.名無しさん:2020年09月20日 10:26 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>67
なろう作家は別の宇宙を垣間見ていた!?
85.名無しさん:2020年09月20日 10:28 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>74
地球の定義学問上に限る意味あるか?
地球の物差しで宇宙を測るんじゃ無くて
宇宙の物差しで宇宙を測るのが妥当じゃね?
86.名無しさん:2020年09月20日 10:29 ID:fcIWsBaa0▼このコメントに返信
※81
もしくは片鱗から中心に向かって吸い込まれている最中とか
中心は重力が高くて時間の流れが遅い
しかしそこに存在する者はそれを感知できない

ま、実際に地球と月は少しずつ離れていっては居るけれど、宇宙の膨張とは無関係
87.名無しさん:2020年09月20日 10:30 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
>>77
無限に等しい年数(宇宙の歴史137億年)無限に等しい数のサルがやり続けりゃ100回はシェークスピア書いとるやろな
88.名無しさん:2020年09月20日 10:40 ID:0fK6wE260▼このコメントに返信
※81
重力で引っ張ってるので引きはがされない
おとめ座銀河団レベルまでは重力でキープできているので、離れていくことはないらしい
それより遠い銀河はどんどん離れていっていくので、
おとめ座銀河団はいずれ一つの銀河に合体し、それ以外は遠方に消えていくので
そのうち孤立する
89.名無しさん:2020年09月20日 10:59 ID:8KNjWteU0▼このコメントに返信
※81
太陽系やその周辺っていうミクロな領域で見ると、ほぼ影響ない。
君の勤務先が過去最高の利益を上げてプレスリリース打って新聞やニュースで取り上げられても君の給料が変わらないのと一緒。
90.名無しさん:2020年09月20日 11:01 ID:qURWrULG0▼このコメントに返信
※81
さすがにそれは君が無知すぎw
高校生でも重力で引っ張てるから離れないなんて知ってる
ちなみに太陽は凄い離れてるけど太陽の重力も地球に影響しているし
木星の巨大さと重力のおかげで本来なら地球に来るような隕石が木星に向かってくれてたりする
91.名無しさん:2020年09月20日 11:04 ID:5G0Fh.MU0▼このコメントに返信
宇宙は有限なんだから無限に等しいわけないだろ。
例え大銀河が1那由他個あっても惑星の数なんて無限に比べたらごく小さい数だ
どこかに生命体が見つからない限り知的生命体の生まれる確率と宇宙の広さ比べて「常識的に考えたら他にもいる」なんてことは判らん
生命体が二つの恒星系に生まれるには今の宇宙の100倍の広さか、宇宙の年齢が1兆年くらい必要かもしれない

※85
人類とかけ離れた生命体が見つからない限り
その宇宙の物差しが見えないんだから意味がないだろ
お前は目の前の空気が人類には知覚できない高度生命体で吸ったらよくないことが起こるとかいう可能性まで考えるか?
92.名無しさん:2020年09月20日 11:04 ID:4musmy9a0▼このコメントに返信
現時点では、人類の英知を結集し、地球外生命体という存在を発見するには

⑴遥か遠い過去に存在したであろう痕跡

⑵現在可能な限り探索するというマンパワーと人類の生活を度外視した財の投機

⑶今後、遠い遥か未来に地球外生命体が誕生するであろう環境条件が極似惑星に種植・・・トホホギス

つまり、現実的で持続可能なものは、⑴と⑵であり、人類に選択上最も合理的である。

あとは、それ相応の時を消費するのみである。

93.名無しさん:2020年09月20日 11:15 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※3
なんで?今日の地球の空の原子配列マップと全く同じ空は
過去未来宇宙全体見渡してもおそらくないよ?
とすると今日の空は神が作った?
94.名無しさん:2020年09月20日 11:15 ID:EVg9Vqje0▼このコメントに返信
天文学者は星の数を見る。すごく多いから宇宙人はいるという。
生物学者は、分子の組み合わせ数を見る。星の数よりさらにめちゃくちゃに多いから宇宙人はいないという。

フェルミ・パラドックスは、今の人類も予算制約無視すれば恒星間移民が可能だというのが重大だ。不可能と言うのが理由にならない。
俺は「隣の星に行くより儲かる何かが普遍的にある」と思ってる。イベリア半島のイスラム帝国がアメリカ大陸に漕ぎ出そうとしなかったように。
95.名無しさん:2020年09月20日 11:19 ID:hswVsJxs0▼このコメントに返信
でましたね
隣の国は宇宙じゃないとか傲慢な言いぐさです
96.名無しさん:2020年09月20日 11:20 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※80
いまの人間が、これが宇宙の広さだと思ってる宇宙はめちゃ狭いで
恒星で2000兆程度、年齢で150億年前後程度。たったそんだけや
こんな無いも同然の量と時間じゃ、生命がよっぽど誕生しやすいものでないと、二つも別の場所で発生したか怪しい

ちなみに広さ算定の理屈はこう
もし宇宙が無限の宇宙から存在し、無限の恒星がその無限時間にずっと
無限数存在していたなら(消滅・生成はしてたとして総数が常に無限なら)
地球に降り注ぐ光の量も無限だから、地球は蒸発消滅してる
地球に降り注ぐ光の量から逆算すると、恒星が2000兆程度、年齢で150億年前後程度。
97.名無しさん:2020年09月20日 11:22 ID:aKam.BZv0▼このコメントに返信
「宇宙外生命はいない」というスレタイトルを 「我々が住む観測可能な宇宙 (半径450億光年) 又は光速の制限を超えた真の宇宙の外には生命はいない、あるいは空間は存在しない」という意味だと解釈すると。
我々の宇宙の姿を数学的にアプローチする方法がある。それは、この宇宙空間全体の範囲を数式的に表現することができ、さらに、それを観測結果で補正していくと我々の宇宙の姿が過去から未来まで予測できるというものだ。この宇宙は均一に膨張しているわけではないという研究が盛んになっているが (この夏にも均一な青方偏移についての否定的な観測結果が報告された) 、未来においては、我々の宇宙の一角から風船の一部が膨れて成長を始めるように (膨張率が異なればそうなる) 子宇宙が生まれ、(よく分からないが) 数学的には我々の親宇宙から空間的に切り離されて、さらに成長する。そのように無数の宇宙が数として増えていくことが数学的アプローチから知られている。
それを証明する観測方法は ? 実はある。我々が観測している宇宙 (半径450億光年) は、本当の我々の宇宙の姿ではない。宇宙は光速以上で空間を拡げているから半径450億光年の外にも真の宇宙は拡がっている。その外はどうやって観測するのかというと、我々の住む自然界の力には「電磁気力」、「基本的な力の粒子に関わる '弱い力' と '強い力'」、「重力」が存在するが、最初に書いた二つは、この宇宙の中でのみ働く力だ、しかし、最後の重力は、この宇宙を超えた範囲でも存在し得る力だ。つまり、他宇宙の重力は我々の住む この宇宙にも届いている。重力望遠鏡のようなものができれば、我々の宇宙観は一変する。
98.96:2020年09月20日 11:31 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
ただ、光速以上で遠ざかってる宇宙があるのなら
光は波の体をなせなくなるから、エネルギーとして地球に到達しないかもしれない
だから人類が観測も感知もできないだけで、既知の宇宙の外に光速以上で遠ざかる無限の宇宙が存在する可能性は否定できない
99.名無しさん:2020年09月20日 11:36 ID:KqEshB390▼このコメントに返信
あほみたいなスレタイなのに、まじめに書き込んでる人が多いね。
みんな優しいなあ
100.名無しさん:2020年09月20日 11:37 ID:cso96r3V0▼このコメントに返信
宇宙人はすでに確認されている。
ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽw
101.名無しさん:2020年09月20日 11:53 ID:VnOa5dF80▼このコメントに返信
既成概念を打ち破らなければ星間移動は出来ないだろうな
物質が光の速度を超える事が出来ない(残念ながら証明済み)のなら、
例えば紙を横から見て両端をA~B間として、A→N←Bと折り曲げて
距離を縮めるような、枠から飛び出した理論でなければ無理だと思う。
102.名無しさん:2020年09月20日 11:56 ID:NcIwtwjh0▼このコメントに返信
知性の定義
生命の定義

まずはここからだな
103.名無しさん:2020年09月20日 12:29 ID:YjRkUmwt0▼このコメントに返信
>>40
なんで言い切れるの?
104.名無しさん:2020年09月20日 12:40 ID:YjRkUmwt0▼このコメントに返信
>>69
例え話になにマジレスしてんだよ
105.名無しさん:2020年09月20日 12:50 ID:YjRkUmwt0▼このコメントに返信
>>77
壁に激突し続ければ、いつかすり抜ける。と同じ類の話しだね〜。確率がゼロじゃない=無限に試行すればいつか実現する。
106.名無しさん:2020年09月20日 12:59 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>90
マジでよくわからなくね?
宇宙と言う空間が広がっている
そのせいで銀河が離れていく
でも地球と月は変わらない
畑を耕し広げるように外が広がるだけで中の位置は変わらないならわかるけど
空間全部が広がっており全ての距離が離れていくのだが重力でがっしりと掴んで離さないけれど年数センチずつ地球と月は遠心力で離れていく
重力の影響範囲影響強度と空間の膨張との釣り合いはどこで取っているのか
考えれば考えるほどよくわからなくなってくるんだよね
107.名無しさん:2020年09月20日 12:59 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>89
(´・ω・`)そんなー
108.名無しさん:2020年09月20日 13:02 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>88
重力だと仮定すると怖くね?
強い重力弱い重力あってどちらも同じように空間の膨張に反抗している
それはなぜか?
109.名無しさん:2020年09月20日 13:04 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>91
宇宙も複数あるとか言われてるし…
110.名無しさん:2020年09月20日 13:06 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>101
たかが数千年の科学技術で現状やし
数万年や数億年経ってそうな宇宙進出最古参な宇宙人ならそんぐらいできそう
111.名無しさん:2020年09月20日 13:09 ID:DnnOCq5J0▼このコメントに返信
>>106
月が地球から遠ざかっていくのは、潮汐力によるもの
その反動として、地球の自転が遅くなってきている
要は地球の自転のエネルギーを月に与えることでこういうことが起こる
そのため、地球の自転が月の公転と同期すると月はそれ以上離れていかなくなる

空間の膨張とは関係ない
112.名無しさん:2020年09月20日 13:38 ID:0fK6wE260▼このコメントに返信
※108
仮定ってなにさ。万有引力学校で習ってないの?
質量が大きければ強くなり、距離が離れれば弱くなるじゃん。

空間の膨張率はどこも一定だから遠くになればなるほど、早く遠ざかることになる。

で、宇宙は全体で平均するとすごく希薄で、でも銀河は極端に濃密なエリアになってる。
その銀河が多く集まっているところもあればほとんどなにもないところもある。
だから近傍の銀河が集まっているところは重力が強く、膨張速度は大きくないのでで引き留められる。
113.名無しさん:2020年09月20日 13:53 ID:D2Kr.Kc40▼このコメントに返信
宇宙人はいるだろう、それは地球人がることが証明している
114.名無しさん:2020年09月20日 13:57 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※111
短期的にはそれで正解だね
超長期的には、地球は月に対する重力綱引きで太陽に負けてるから
自転が同期したあとも太陽側へ離れていくよ

地球と月の引き付けあう強さ = 重力定数×月の質量×地球の質量÷地球との距離の2乗
太陽と月の引き付けあう強さ = 重力定数×月の質量×太陽の質量÷太陽との距離の2乗
つまりは、質量を距離の2乗で割った値がデカい方が引っ張る力が強い

地球の質量を1とすると、太陽の質量は332946
地球~月は38万km 太陽から月は1.5億km
(332946÷((1.5×10^8)^2))÷(1÷(380000^2)) = 2.13677344
太陽側が2倍ほど引っ張る力が強い
115.名無しさん:2020年09月20日 13:59 ID:Nsq1TUa90▼このコメントに返信
>>112
うんだからさ
重力だと言うなら地球月で空間膨張と=変わりがない
地球月以上の重力では空間膨張よりも強く引き付け合うってならね?
116.名無しさん:2020年09月20日 14:00 ID:6hijA9O50▼このコメントに返信
>>96
は?
117.名無しさん:2020年09月20日 14:12 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
重力と引力と万有引力の区別が付かない皆さん
118.名無しさん:2020年09月20日 14:14 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※116
「オルバースのパラドックス」wikipedia
恒星の数が無限なら、夜の空も光で埋め尽くされ真っ白なはず
(ていうか光にもエネルギーがあるからそれが無限なら地球なんか消滅するはず)

> 宇宙が限られていることによって実際には星は空を覆うほどまでは存在していないとするものと、星は確かに空を覆うように存在するのだが何らかの事情で見えないとするものとに分けられる。
> しかし現在では、前者の解答が正しいこと、すなわち単に星は空を覆いつくすほどには存在していないのだということがわかっている。

無限ではないらしい
119.名無しさん:2020年09月20日 14:16 ID:VtiEalNL0▼このコメントに返信
※118
まだ届いてないんじゃね
120.名無しさん:2020年09月20日 14:20 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※115
膨張っていうのは、単に速度差で離れていってるだけなんじゃないの?

ハップルが遠くの星ほど早く遠ざかっていることを確認した
→近くと遠くで速度差がある
 →なら昔は互いにもっと近かったはずだ
  →ずっとさかのぼると最初は点に過ぎなかったのでは?
ってのがビッグバン理論っしょ?
最初にでかいエネルギーで飛び散って、相対速度の速かったのはどんどん離れていった
似通ったのは固まって星や星系を構成した
地球と月はもともと速度が似通ってたから離れないだけ

空間そのものが増えているっていうのは何処出なんだろう?
121.名無しさん:2020年09月20日 14:22 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※119
それだと時間は有限だったってことになる
しかも以前は無かったのに、突然無限に現れたことになる

無限の昔から無限に存在してたなら、それらの光はすでに到着してる
122.名無しさん:2020年09月20日 14:43 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
バグか?と思う前に、まずスペースキーになんか当たってないか確認しろ
123.名無しさん:2020年09月20日 14:44 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
※116
もしや2000兆個の恒星なんてないも同然に少ないって言ったことへの異論け?
色の頃なるサイコロを100個準備してだな、これを最初に振るわけ
その時に出た結果と全く同じ結果をもう一度出すって極々簡単なことよりも、さらに簡単に生命が発生しないと
たったこんだけの量では到底2つと発生しない
ちなみに1回目と同じ結果が出る可能性は10^77分の1

2000兆個の恒星が平均10個の惑星を持っていて全部地球型だったと無理やり仮定すると2京個の地球型惑星ってことになるけど
2×10^16 個しかない
宇宙開闢から150億年それらがずっと存在していたことにしよう
150億×365×24×60×60 = 4.7×10^17 秒しかない
じゃぁ、それぞれの星で1兆人が宇宙開闢からいままでずーっと死にも休みもせず、きっちり毎秒サイコロ振り続けてたことにしよう
(2×10^16)×(150億×365×24×60×60)×10^12 = 9.4×10^45

確率に対して32桁も足りない。わかりやすく言うと1兆分の1兆分の1億分の1程度
一回でも期待の結果を得られてる可能性は絶望的
124.名無しさん:2020年09月20日 14:50 ID:.KKZMfrV0▼このコメントに返信
アンドロメダは機械の体をただでくれるんだよ。
125.名無しさん:2020年09月20日 14:56 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
ウイルスは生物じゃないから宇宙外生命体じゃないもん
126.123:2020年09月20日 15:02 ID:zJydkWMg0▼このコメントに返信
別に宇宙人の存在を否定してるわけやないよ
居るとした場合は、環境さえ整えておけば100%発生するくらいありふれたものでなければ無理って話
127.名無しさん:2020年09月20日 15:16 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
宇宙の年齢が150億年なんてイメージ悪いだろ 7不可思議6987那由他1036阿僧祇とかはほしい
128.名無しさん:2020年09月20日 16:46 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>53
スタートレックの機械人間キューブだったりして。
129.名無しさん:2020年09月20日 16:46 ID:DnnOCq5J0▼このコメントに返信
>>117
重力と万有引力は違うこともあるが同じこともあるぞ
重力の意味が物理学の中でも違ってるからな
130.名無しさん:2020年09月20日 16:53 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
※129
つまり4つの力としての重力は存在しないんですね 分かります
131.名無しさん:2020年09月20日 16:58 ID:cfI4KCNB0▼このコメントに返信
>>66
その遊びてハントしたり虫を殺したりする宇宙人のささやかな武器が、波動砲や反物質爆弾だったりして、一瞬で惑星を消しさる威力がある、、、まそんな武器ができるまで、その宇宙人の世界が存続できるとは思えんがね。
132.名無しさん:2020年09月20日 17:41 ID:Ofe3cMbi0▼このコメントに返信
虫はいるやろ
133.名無しさん:2020年09月20日 17:44 ID:gY3.WMUs0▼このコメントに返信
不可思議、那由他、阿僧祇・・・・。
むかし、なにかのテレビCMで見たような・・・。
134.名無しさん:2020年09月20日 18:07 ID:EVg9Vqje0▼このコメントに返信
はっきりと言いきれてしまうことがあるな。
大航海時代のスペイン人程度の精神構造で、星間距離以上の千里眼とテレポーテーションを持つ種族は、観測可能範囲よりはるかに広く、存在しない。
あったら地球もやられてる。
135.名無しさん:2020年09月20日 18:54 ID:1P28KVTy0▼このコメントに返信
スペイン人も不毛の地は遠慮してたような
136.名無しさん:2020年09月20日 19:09 ID:RaJYAyQP0▼このコメントに返信
「天文学的数値」を地で行く星々*0にも等しい文明誕生の確立(地球があるから0ではない)
こんなものがいくつなんて、オレみたいなバカには正直もう判断できねぜ!
137.名無しさん:2020年09月20日 20:35 ID:fPq5IpuY0▼このコメントに返信
確認されていない上に
痕跡さえないのだから
いない可能性だって充分考えられるのに

「確率的に考えているに決まってる」とか
「常識的に考えているに決まってる」とか
「状況的に考えているに決まってる」とか
言ってるヤツ見ると

確率とか常識とか状況とかについて
もう少し考えてみようよ。。。
って思って少しだけ優しい気持ちになる。
138.名無しさん:2020年09月20日 21:19 ID:VnOa5dF80▼このコメントに返信
地球人は物質で出来ているそうですが、
我々はあなた方で言う所の『意識の集合体』なんですよね

...ってのが宇宙外の生命体なら見えないだけで有って
139.名無しさん:2020年09月20日 21:40 ID:nIMzdIaW0▼このコメントに返信
特定の準結晶合金は電気を帯びると

反重力を生み出すのです
140.名無しさん:2020年09月22日 01:31 ID:Qnau7a.r0▼このコメントに返信
宇宙の全ての場所を確認できない以上、居ないと断言することはできないよね。
確認されるまで居る確率、居ない確率は共に50%だよ。
141.名無しさん:2020年09月22日 16:14 ID:aa2pyBV30▼このコメントに返信
そもそも、天文学的数字の取扱い方について、是正する必要性が出てくる。

つまり、宇宙空間を推し量るのに数字の桁が膨大になればなるほど、発見の希少性が増す反面

宇宙人の確率存在が飛躍的に増すという神話・・・トホホギス
142.名無しさん:2020年09月22日 16:56 ID:o56vAAf90▼このコメントに返信
だって、日本の近くに、我が国から見たら全くほかの宇宙の国が四つ反日を込めて存在しているから。
これだけで異世界や異星人がないとはもう言えないから。

お名前