2020年09月18日 10:05

1945年のドイツ軍の悲壮感と滅びの美学

1945年のドイツ軍の悲壮感と滅びの美学

1

引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599823653/

1: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:27:33 ID:TF0
ほんとすこ
ボロボロの歴戦のドイツ兵が次々に敗走して悲壮な顔つきでドイツ本国の内部まで逃げていく姿よ

3: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:28:20 ID:TF0
圧倒的な連合軍やソ連兵相手に必死に戦い部下が次々に死に行く中で孤軍奮闘して力尽きる

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:29:16 ID:TF0
次々に来る敵兵を撃退して一息ついた瞬間米英の戦闘機や爆撃機が上空を飛来し一瞬ですべてが終わる瞬間彼らはなにを思ったか

15: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:31:12 ID:TF0
ポーランドやフランスで快進撃を続けた機甲師団がどんどん数を減らしかつての戦友のほとんどが死んでいく中師団長はなにを思ったか

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:31:38 ID:4ZA
末期になるとあちこちで裏切者大量発生するよな
ドイツはチェコ軍とロシア義勇軍
日本は満州軍と内蒙古軍

19: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:32:08 ID:upB
>>17
そら勝てると思ってたのに負けやがってって感じやろなぁ

24: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:33:44 ID:TF0
>>17
カオスの中で必死に戦い抜いたドイツ兵に敬意を・・・絶対悪となったナチスに忠誠を誓い死んでいった若者たちをもっと映像化してほしい

25: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:33:57 ID:4oR
敗けても惨めなだけやろ

28: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:34:56 ID:TF0
>>25
滅びの美学よ
負けると分かっていてもそれでも戦い抜きそして死ぬ、しかしまた生きるものも居て彼らの多くは語らず死んでいったが語り尽くし死ぬものも居た

30: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:36:28 ID:paW
戦争は終わり間際が一番危ない
ドイツは戦争犠牲者の5割以上を最後の一年でだしてる

31: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:36:53 ID:C6c
1939年
日本軍「お古やけどワイらの船あげるわ、河川艦隊作ってな」
満洲軍「サンガツ!」

1945年8月
ソ連軍「満洲討ち入りや!」
満洲軍「ファ~w もう日本は終わりやね、この砲艦で関東軍攻撃してやろ!w」
関東軍「裏切り者め!」

34: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:38:13 ID:TF0
>>31
武力で作った国なんざこんなもんよ

32: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:37:32 ID:TF0
たった数年で戦場がドイツになってどんな気持ちだったんだろうか

43: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:42:19 ID:jFh
ヒトラーが全部軍部に丸投げしたとして独ソ戦はどうにかなったんか?

44: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:42:44 ID:0qd
>>43
ソ連に喧嘩売った時点で詰んどるやろ

45: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:43:05 ID:ICt
>>44
でもあともう少しでモスクワ落とせたやん

48: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:43:41 ID:0qd
>>45
落としたところですぐ奪還されそう

50: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:44:14 ID:jFh
>>45
まぁモスクワ落としたとしても工場はだいたい東に移転してるしシベリアマラソンの途中で補給が死ぬわ

46: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:43:24 ID:sGe
戦争にわかやけどドイツは毎回調子乗って負けてることだけは知っとる

71: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:52:46 ID:TF0
「20年前4年かけても淘汰できなかったフランスを今わが手に」

「ほえーすげえなドイツこのまま欧州を征服するんやろなイギリスと全面戦争をして勝てばチェックメイトやな!!」

「イギリスにまだ勝ててないけどソ連とも戦います」

「ファッ!?」

74: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:53:49 ID:lsm
>>71
イギリスに上陸できない以上陸軍使わんしそれを遊ばせる余裕はない

80: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:55:50 ID:TF0
>>74
なんでやねんポーランドで我慢せいやもーヒトラーおじさんの欲張りセット!!

91: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:00:03 ID:4ZA
>>80
でもドイツもほぼ詰んでる状況やったしな…
予想では1943年にはソ連軍の全部隊の編制終了してもうてそれ以降ドイツ軍に勝ち目ないし

94: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:01:26 ID:TF0
>>91
スターリンおじさんはドイツには好意的やったろポーランド分割までは・・・
まずはイギリスをぶっ叩くのが大前提やろうし・・・

86: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:58:03 ID:VCQ
ぶっちゃけドイツ国民以上に
政治的圧力とか勝ち馬に乗る流れで志願した外国人SSの方が悲壮感やばい
もはや何のために戦っているのか

87: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)20:58:56 ID:vHg
>>86
SSだとヒムラーも最後の方悲壮だったらしいな
前線出たことないのに出て案の定大敗

98: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:03:03 ID:04G
目的は既になく戦い続けることだけが目的化した歴戦の兵士の群れが破滅に向かって
進んで行くってのは物語になるよな

99: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:03:37 ID:TF0
>>98
そうそれよ
悲しいよな諸行無常盛者必衰

何故平家物語が流行ったのかよくわかる

103: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:06:09 ID:74x
なんでイギリス占領できなかったんや!!!!

104: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:07:04 ID:lsm
>>103
バトルオブブリテンで負けたから

107: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:08:31 ID:04G
本当に悲惨なのはロシア兵の捕虜だったんやで
戦後に解放されてロシアに送還されても裏切り者としてそのまま
シベリアの収容所へ移されただけ

116: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:10:49 ID:s74
>>107
一応捕虜になった時の状況によるで
例えば捕虜になった時に気絶してたとかで自由意志がなかった場合は罪は問われず現職復帰や
でもそうでない時は死刑もありうるんやな
まあどっちにしても社会からの目は冷たいんやけどな

113: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:10:03 ID:yQp
ほんの70年くらい前にこんなことがあったんやなあ

114: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:10:19 ID:6R5
フランス降伏させたときにフランス海軍接収してればよかったのに…

151: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:19:07 ID:fTj
ヒトラーの最終目的はユダヤ人と共産主義者を絶滅させること

フランス攻撃したのもソビエトと協力されて挟み撃ちされないためだし
中東欧侵攻もソビエトへの道を作るため

最終目的はソ連の撃破

160: 名無しさん@おーぷん 20/09/11(金)21:21:44 ID:TF0
>>151
それがあかんねんな

プロパガンダ以前のそれは「感情や」感情の戦争やせやから落としどころや振り上げた拳のゆくさきが分からず破滅へ行く

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月18日 10:12 ID:POLj8.gh0▼このコメントに返信
どんな事物にも人間は多面的な見方ができる。
これを人間が馬鹿だからというべきか、あるいは。
2.名無しさん:2020年09月18日 10:14 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
日本軍勝ち
中国軍負けw
3.名無しさん:2020年09月18日 10:16 ID:soNnMtCY0▼このコメントに返信
戦争とは、人権・人命を無視し、相手が降参するまで人口を減らし続ける愚行。
★★★勝者敗者に関係なく美学などは存在しない。★★★
4.名無しさん:2020年09月18日 10:19 ID:hJRFPDDn0▼このコメントに返信
見下してたソ連軍にコテンパンにされる気分はどうだァ? 🤪
5.名無しさん:2020年09月18日 10:24 ID:.M2msir90▼このコメントに返信
ドイツの敗戦と満州帝国の崩壊は似ている雰囲気あります。
6.アベノ政治を許さない:2020年09月18日 10:25 ID:4N7mQ3JQ0▼このコメントに返信
下痢サポ痴呆ネットウヨ
7.名無しさん:2020年09月18日 10:29 ID:ni.Q1XQk0▼このコメントに返信
ただひたすらキモイ
8.名無しさん:2020年09月18日 10:30 ID:VYVyLhGt0▼このコメントに返信
世界首都ゲルマニアの幻想・・
9.名無しさん:2020年09月18日 10:36 ID:ZZHHnPje0▼このコメントに返信
現在、メルケルは中国から撤退しろと、トランプから言われている。それはウイグル人問題である。ドイツは過去にホローコーストという脛にキズがある。そこを突かれると断り切れない。逆に中国はフランスに対して攻撃をかけている。ブリジストンが突然、フランスから全面撤退すると発表した。当然、フランスに動揺が起きている。
10.名無しさん:2020年09月18日 10:41 ID:Hr6C86Gg0▼このコメントに返信
※3
速報とか知恵袋、教育「自衛隊とかで根性叩き直せ」
には満載しているのですが。

早い話、皇室と自分以外は戦争好きの反日在日とみなしたほうが安心なリアルでもある。
11.名無しさん:2020年09月18日 10:41 ID:bxsJ8CFG0▼このコメントに返信
※4
敵じゃないと信じていたソ連に喧嘩の仲裁を頼んだら、そのソ連が突然殴りかかり喧嘩に加わってきたときの気分はどうでしたか??
12.名無しさん:2020年09月18日 10:43 ID:KO.r6BPg0▼このコメントに返信
 日本もそうだが、負けた方の女子は悲惨。ベルリンしかり、満州や朝鮮からの引上げ者しかり。
だから、名もなき兵士らは戦った。
13.名無しさん:2020年09月18日 10:49 ID:M4heSV6H0▼このコメントに返信
スターリングラードの名前だけの都市に固執して攻略に手間取って冬将軍に惨敗してなければな

ロシア陥落してると、歴史が恐ろしいほど変わってた可能性はある。
けど、アメリカ参戦時点でどっちにしろ詰んだような気はする。

ただ、参戦スケジュールとドイツ降伏が遅れたから、その後の日本の歴史もかなり変わったかもしれん

ifは分岐条件が多すぎるから、収束はするけど未知数なところも多い
結局補給の軽視と戦線拡大は電撃戦では、計画が、甘いと致命傷
14.名無しさん:2020年09月18日 10:52 ID:hJRFPDDn0▼このコメントに返信
>>11
恥知らずにお似合いの末路かな
15.名無しさん:2020年09月18日 10:53 ID:4XrH1m..0▼このコメントに返信
ソ連は滅んだがシナ共産党は現役。
シナ共産党が一番ヒトラー総統と似た国家運営をしていると云う皮肉w
16.名無しさん:2020年09月18日 10:53 ID:nZwMYUHR0▼このコメントに返信
ナチスドイツも大日本帝国も他国とは相いれないイデオロギーを掲げてた
だから国自体が滅茶苦茶になるまで戦争してしまった
イデオロギーの対立は落し所が無くて怖い。今の米中もね
17.名無しさん:2020年09月18日 10:53 ID:OTXXsRIr0▼このコメントに返信
ロシアからの退却、追撃があって寒さが来る。メルケルからは歴史観は感じない
18.名無しさん:2020年09月18日 10:55 ID:YKPcEr200▼このコメントに返信
捕虜になる事を許されず逃亡すれば死刑にされ最後は銃剣持って万歳突撃するしかない軍隊もあったとか
19.名無しさん:2020年09月18日 10:55 ID:bKEHTPYM0▼このコメントに返信
※13
モスクワ攻略戦開始の時点で兵站崩壊してるから無理や
20.名無しさん:2020年09月18日 10:57 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
黒騎士「奴らめ、もう勝った気でいやがる、では教育してやるか!」
21.名無しさん:2020年09月18日 11:00 ID:n.6dOLiI0▼このコメントに返信
1が壮絶に気持ち悪い
今すぐどこかの戦場に放り込んでやりたい
22.名無しさん:2020年09月18日 11:01 ID:0LQjq0Ww0▼このコメントに返信
東はポーランドで止めて西だけ完全制圧で和平しちゃったらその後起こるであろう第三次欧州大戦がソ連vsドイツになり、欧州は赤化してた可能性があるからなぁ・・・
結果的に共産主義者とかいうゴミどもの増殖を自国分割で食い止めた功績は評価されるべき
23.名無しさん:2020年09月18日 11:01 ID:4Cy4ft020▼このコメントに返信
>>12
俺の祖父の妻は、引き揚げの際、小学生の俺の伯父の前で伯父の3歳の妹とともに引き揚げ船から身を投げた。日本が遠くに見えた瞬間だったそうだ。
ソウルから釜山まで必死に逃げて引き揚げ船に乗ったが、その間凄惨な体験をし、日本が見えた瞬間に衝動的にやったんだろな、と卒寿の伯父は語る。
俺の母は祖父と後妻の娘だが、伯父には可愛がらたものの自己防衛は厳しく躾けられたと言う。

祖父は満鉄勤務で、シベリア抑留から帰ったら、家族が息子だけになっていたことになる。祖父は俺が小学生の時に亡くなったから戦中戦後の話は聞いていないが、絶望感はハンパなかったろうな。
24.名無しさん:2020年09月18日 11:02 ID:E.unvnJN0▼このコメントに返信
戦争の是非で言うなら
当事者双方がちゃんと負けを確定させてるからOK
あとからグダグダ言うのは、真摯に戦争をしてない証拠
くされこんじょー 消滅してOK 戦争する価値すら無い
25.名無しさん:2020年09月18日 11:06 ID:bOplMWEX0▼このコメントに返信
美学というか報いって感じ
26.名無しさん:2020年09月18日 11:08 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
ドイツ軍の上層部はソ連に降伏せず民間人を出来るだけ西側に逃しアメリカ、イギリス軍に投稿せよと命じたのに関東軍上層部は無能
27.名無しさん:2020年09月18日 11:09 ID:9bHfpnvb0▼このコメントに返信
末期戦モノは燃えるけど、そういうベテラン以外
相手も味方も老人・少年兵だらけの現実とかを直視するとゲンナリする
28.名無しさん:2020年09月18日 11:11 ID:8UAOo8E40▼このコメントに返信
※26
東條絶許
29.名無しさん:2020年09月18日 11:13 ID:.15gVFfF0▼このコメントに返信
自分から仕掛けておいて美学もクソもない
30.名無しさん:2020年09月18日 11:13 ID:9IOfj.Bv0▼このコメントに返信
滅びの美学とか
軍じゃなく党首のほうなんだよなあ
31.名無しさん:2020年09月18日 11:16 ID:8IwlFPtb0▼このコメントに返信
※30
ベルリンの女性の扱いを考えて、滅びの美学なんてものがある訳ない。
32.名無しさん:2020年09月18日 11:17 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※26
東部戦線従軍者はソ連に引き渡された
33.名無しさん:2020年09月18日 11:19 ID:ga2MLI0R0▼このコメントに返信
※19
前線の兵士は命はってんだから後方も頑張って物資送ってクレメンス
34.名無しさん:2020年09月18日 11:22 ID:qKHVEio40▼このコメントに返信
自死で完結する滅びでないと美学とは呼べない
35.名無しさん:2020年09月18日 11:23 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
占領未経験でウブな日本ほど、ドイツは滅びの美学など
といったいった感傷的なものにさほど囚われていなかった
んじゃないのか。ヒトラーとそのシンパのSSを除いてね。現場はもう冷め切っていた。その日が来るまで
最善は尽くし戦うが、必要と判断したら死守命令なんか無視して撤退します。独断で判断します。もうあんた(ヒトラー)の命令なんか無視します。戦後の事が大事みたいな。
これは四方海に囲まれて、海外勢力に一度も敵に占領されたことがく、敗戦=絶滅と考え、集団パニックに陥り
一億玉砕、一億総特攻といった悲壮感溢れる
日本と、外国を占領したり、逆に支配されたりが当たり前の歴史を持つヨーロッパとでは敗戦に対する捉え方に色々と差異があろう。
36.名無しさん:2020年09月18日 11:27 ID:9bHfpnvb0▼このコメントに返信
※33
まずレールを変えるところから始めないといけないんです
ドイツの機関車はロシアで使うにはあまり適してないし、貨車が全然足りません
どちらも最初から鹵獲する前提で作戦立ててますが、ちゃんと後送されたので手に入りません

んで運べるのも駅までで、前線の各段列に物資を送る為にはトラック使いますけど
悪路の上、凍結するまで泥海で消耗が酷い事になってます
もともと数が全然足らない上、フランスとかから徴発した車両も多いんで
規格もあわず、部品も様々なタイプ別に必要です

つまりどうやっても詰んでます
37.名無しさん:2020年09月18日 11:29 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>20
国防軍の黒騎士(小林源文作)ではなく
SS戦車エースのビットマンの会話だろそれ
38.名無しさん:2020年09月18日 11:30 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※33
弾薬と燃料で手一杯ンゴ
食料が一週間遅配になるけど許してクレメンス

冬季装備?
そんなもん送る余裕は無い(キリッ


後方には用意されてたが輓馬輸送主体のドイツの補給団列は11月の時点で限界に達しており、モスクワ攻略を決定したオルシャ会議で最大の懸案事項とされたのは不足するドイツ軍用馬を補うべく徴発された民間馬に軍用蹄鉄が不適合だという誰も予想だにしなかった事態だった
39.名無しさん:2020年09月18日 11:32 ID:Cvyr4A9I0▼このコメントに返信
尚、末期のドイツで、体操して牛乳飲んで愉快にイワンどもを殺しまくってた変態もいた模様

あの本の内容が事実なら、なろう作家ですらドン引き
40.名無しさん:2020年09月18日 11:32 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
※33
おがくず入りのパンで我慢しろ!
41.名無しさん:2020年09月18日 11:37 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>40
人肉よりマシな件
42.名無しさん:2020年09月18日 11:38 ID:yuf1qlqF0▼このコメントに返信
>>2
それな。
日中戦争をアニメでやってほしい。「新ノラクロ」とかでいいゾ
大陸打通をアニメで見たい。駿やれ。
43.名無しさん:2020年09月18日 11:39 ID:M4heSV6H0▼このコメントに返信
>>28
元々、ソ連は、満州に宣戦布告する際に外交官に宣戦布告を伝えておきながら、日本へのソ連の連絡手段を遮断したと、後年検証で判明してる。

なので、火事場泥棒は片っ端からシベリア送りするつもり満々で侵略するつもりだったということ。
そのDNAは、日本の上層部も、ソ連からロシアに変わってからも変わってない。
44.名無しさん:2020年09月18日 11:41 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
日本軍強い
シナ軍弱い
45.名無しさん:2020年09月18日 11:41 ID:.UbWmjA60▼このコメントに返信
>ソ連に喧嘩売った時点で詰んどるやろ

ちなみにソ連にケンカを売ろうと言い出したのは陸軍な。
理由は、このまま対英戦が続け予算が海空にとられるから。

しかも当初はヒトラーですらドンびくような糞雑魚蛞蝓な作戦案をもってきて、突き返された…。

そもそもWW2が起こったのはナチス政権の後ろ盾になった軍部が再軍備するのに予算寄越せ!といわれて無理無茶無策で出しまくったので財政破綻確定し、それをよそに押し付けるために始めたから…。

日本の関東軍や陸軍の暴走?ぶっちゃけ、ドイツ軍のやりたい放題に比べればまだかわいい部類。
46.名無しさん:2020年09月18日 11:49 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※40
状況に余裕のある時は結構いいものを食ってるぞ
戦記や文献、コミックなどで言及されることもあるのが高名な「シチュー砲」を有した師団隷下の製パン中隊だが、あまり知られていないのが精肉中隊、あるいは精肉解体中隊で、これは潤沢な家畜の供給(現地調達)があれば缶詰を併用することで一個師団の人員に十分な肉食環境を提供できるだけの能力を有しており、獣医学的専門家を中隊長として150名程度の人員と各種車両から構成された
47.名無しさん:2020年09月18日 11:49 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>45
その説は知らないな
1940年12月、ヒトラーが対ソ戦を決断し、
作戦計画策定を命令したんじゃないんか
48.名無しさん:2020年09月18日 11:55 ID:cIxi9Y.U0▼このコメントに返信
反共産反ソ連ポーランドは感情ではあるがドイツ民族そのものの夢みたいな所あるしなぁ
東方植民はドイツ民族の悲願やし
49.名無しさん:2020年09月18日 12:01 ID:.UbWmjA60▼このコメントに返信
※47
フランス攻略前後から陸軍の首脳部は「次はソ連だな」とか言い出している。
なので、ヒトラーの決断よりも陸軍内部での決定の方がはやいと思われる

ちなみにに我が闘争とかにソ連は敵とかかいてあるじゃんとか言ってるけど…総統閣下は政権とる政策や方針に関してはブレッブレで変えまくっているのでぶっちゃけあてにならない…というか「我が闘争」に関して当人やら幹部連中自身が「あれ、人気取りで書いた本だから…」と認めているあたりなんともはやですが。
50.名無しさん:2020年09月18日 12:01 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
兵士A「これは戦車じゃない」
兵士B「今頃気づいたか?」
51.名無しさん:2020年09月18日 12:04 ID:j8BgiXc20▼このコメントに返信
ソ連赤軍将校>お前ら、ドイツ娘がお前らの歓迎準備をしているぞ、突っ込め!!!!!
赤軍兵>ウラ~~~~~!!!!!

ここらへんは、連合軍(米兵)もかわらんのよね。
敵国の女には何してもいいと。

日本だけが紳士的やな。
52.名無しさん:2020年09月18日 12:04 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※37
横だが黒騎士物語最終話「最後の章」にそんな台詞がある

将軍「後衛部隊は戦友のため最後の義務を尽くせ、以上」

将軍「エルンスト、最後の命令を与える」
バウアー「承知しております父上、まだ一台動く戦車があります、母上とエンゲによろしくお伝えください」

バウアー「もう戦争は終わったと思っているな、ドイツ戦車兵精神を教育してやるか、黒騎士1より2、左側面に突撃する
(中略)黒騎士2、離れるんじゃないぞ、しっかりついて来い」

クルツ「了解、地獄までもついていきます、1時にT‐34ファイアー」

ちなみにエンゲはおそらく主人公エルンスト・バウアーの妻の名前で、第三次大戦を描いた別の作品にエルンストの息子アロイスなる人物が装甲教導旅団所属黒騎士中隊指揮官として登場する
53.名無しさん:2020年09月18日 12:05 ID:.UbWmjA60▼このコメントに返信
※46
なお、銃後は無茶苦茶飢えていた模様…特にWW1なんて戦場にもなっていないのに民間人が80万(それが嫌で降伏しようとしたのを無理やり付き合わされたオーストリア帝国では20万)近くが餓死しまくっている…ちなみにそれを絵にしたものが残っているが…アフリカの飢餓の写真と大差ない…。

なお、それを反省してかWW2ではドイツ国民”は”飢えなかった。占領地の非ドイツ系住民は?いえ、知らない子ですね、状態だけど。
54.名無しさん:2020年09月18日 12:06 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
※48
てゆうかヨーロッパ人から見て、西欧社会を脅かす敵の発生地だとみなされていたからな東方は
フン族、モンゴル、共産主義ロシアと。
誰かが脅威の発生源を討伐して征服せねばと
元来、積極的に西欧キリスト社会の守護者を自認し、東方征服に熱心だったのがドイツ。
55.名無しさん:2020年09月18日 12:11 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>51
ジャワで、オランダ人看護婦を慰安婦にしてるだろ
後 占領地の現地民もね、
56.名無しさん:2020年09月18日 12:12 ID:sk.c.vX00▼このコメントに返信
>>51
※51
戦争犯罪なんて連合国・枢軸国双方がやっているよ。
何が悪いって負けたことが悪いんだよ。
57.名無しさん:2020年09月18日 12:12 ID:r.8o4s9o0▼このコメントに返信
日本には軍隊さえ無ければ悲惨な戦争は起きないという考えを持つ人が2割ぐらいはいるはず
そういうところから勢いのある政治家や党が出てくると、一気に8割ぐらいになる
戦わずして一方的に蹂躙されるというもっと悲惨なことが起きる可能性も無くはない
58.名無しさん:2020年09月18日 12:13 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
※51
ノルマンディーを解放した連合軍兵士より紳士的だったドイツ兵に好意的なノルマンディーの市民
見境無い空爆とヤンキーによるレ◯プ事件が頻発してブチ切れたのが真実
パリ解放やマーケットガーデンで熱烈的に市民迎えられる連合軍兵士と違い写真が少ないんだよね
59.名無しさん:2020年09月18日 12:15 ID:C1uoZJjP0▼このコメントに返信
戦後ドイツはロシアとのハーフがウジャウジャ。
60.名無しさん:2020年09月18日 12:16 ID:j8BgiXc20▼このコメントに返信
日本の中枢は、6月には、ソ連の対日参戦の情報掴んでおきながら、
満州からの撤収をしなかった罪は大きいよな。
61.名無しさん:2020年09月18日 12:18 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※53
早期に配給制に移行してるからね
ちなみにドイツは有事には積極的行動に出なければ食料不足を来たすという側面があって、ここから生まれたのが「生存圏」という考え方
これはハウスホーファーの影響もあって「東方生存圏」として対ソ開戦の論拠になっている

62.名無しさん:2020年09月18日 12:18 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>52
まぁ 黒騎士物語自体、創作物の話やん。そこは
作者が史実のビットマンとヴォルの会話をパクったんだろ。
ヴィレル・ボカージュの戦闘自体もドイツが戦意高揚目的で色々尾ヒレをつけて宣伝されており
その様な小気味よい会話が為されたのかもわかっていない。
63.名無しさん:2020年09月18日 12:19 ID:j8BgiXc20▼このコメントに返信
※58
パリは、ドイツ兵で稼いでた娼婦つるしあげてたのに、米軍の実情しるや、
米軍に提供だからね。
64.名無しさん:2020年09月18日 12:20 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※3
そういう薄っぺらな正論(表面上だけ)吐くのはゴミ
65.名無しさん:2020年09月18日 12:20 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
※55
オランダ人慰安婦にしたのはオランダ女性の買◯宿の経営者とその旦那日本人、確かに軍が関与しているけど人選は経営者、
戦前から同胞のオランダ人から日本人と結婚して売◯宿経営していたから蔑んだ目で見られていたから恨みで
良いとこのお嬢さんを狙った。
66.名無しさん:2020年09月18日 12:21 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※62
ああ、そういう話か
小林源文は「ビットマン物語」という作品も描いてるので、そっちを指してるのかと思った
67.名無しさん:2020年09月18日 12:22 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※60
無理だな
疎開船が不足&近海は米潜水艦がうようよ
68.名無しさん:2020年09月18日 12:23 ID:j8BgiXc20▼このコメントに返信
※55
ジャワ関連の裁判記録は、未だに閲覧禁止だろ。
冤罪の可能性も捨てきれないし。
看護婦が、まとめて女衒に売られていた可能性があるんだし。
69.:2020年09月18日 12:26 ID:j8BgiXc20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
70.名無しさん:2020年09月18日 12:29 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
※53
ソ連のウクライナに対する計画飢餓モルドボールも悲惨。
そのロシア自体、革命前後の混乱期の飢餓も悲惨で
死体から切り取られた手足や頭部が並んだ人肉市場
の当時の写真も沢山ある。
猟奇的な写真が観光用の土産として現地で売られていたが、一部が(ペストの流行による死者を写した写真など)
日本軍の戦争犯罪の証拠として利用されてる。
71.名無しさん:2020年09月18日 12:33 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※55
スラマン事件WWW
あれ、戦争犯罪として日本は軍法会議で処罰してるだろ

軍率の厳しさ、綱紀をまもる事については皇軍は他国の軍隊など比較にならん位高潔なんだよ
ガダルカナル島で皇軍餓死者が多く出たが、島にはバナナやヤシの実の林がふんだんにあるんだぜ、不思議に思わないか?
原住民は土地の所有は無関心だが、そういった果実の成る樹木の所有は死活問題だからな
だから食うや食わずの極限状態の中でも頭上の果実に手を出さずに飢えた
それほど大東亜共栄圏の民衆との融和を思って戦ったんだぜ

もし日本軍も組織的に戦争犯罪やらかしたと思い込んでるなら調べなおしてみろよ
72.名無しさん:2020年09月18日 12:34 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
実は意外と末期までドイツの銃後の食料事情はよかった
だから地域によって第一次世界大戦と違うのでドイツ人は敗北しないと思っていた。
なぜその様なことができたかと言うと労働者にユダイヤ人を酷使して使ったから
その労働は強制収容所並で食事も粗末で死者も多かった。


73.名無しさん:2020年09月18日 12:38 ID:.UbWmjA60▼このコメントに返信
※60
というか民間人の疎開は結構早い段階から計画通知されている…のだが現地にいる日本人が拒否した。

沖縄あたりでは疎開の人数の少なさに業を煮やしてある軍艦がやってきて港にいる連中に対して「米軍の攻撃が来ます!皆さん一時的にこの船に乗って避難してください!!」といって乗せれるだけ載せてそのまま本土へGOTOした…という逸話もある。
74.名無しさん:2020年09月18日 12:40 ID:f6rmWO0.0▼このコメントに返信
ソ連兵「滅びの美学?ワイの前のドイツ女にはそんなのあるのかな?グヘヘ」
75.名無しさん:2020年09月18日 12:40 ID:oQCGNn3p0▼このコメントに返信
ドイツは何で戦争を始めたのだろう
76.名無しさん:2020年09月18日 12:41 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※69
最前線の軍が居なくなったらソ連軍、国民党軍、中共軍がなだれ込んで阿鼻叫喚の地獄絵図だなW
一応勅命が出たらなら撤退もなくはないかな~
でも、民衆に危機を及ぼすと分かり切った行動を皇軍がとるはずもないけど
どこまでも民を慰撫するのは古来からの我が国の作法ですしおすし

ちょっと思ったが
半島に逃げ込むのは、今の時代から見ると悪手以外のなにものでもない
それこそ慰安Whoが1000万人とかにげてきた日本人・軍に全てを略奪されたとか
今以上に鬱陶しい展開不可避ですやん
77.名無しさん:2020年09月18日 12:41 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>71
5行目以降読んでからは乾いた笑いしか出てこないわ
根本的に話が合わない様だし
議論する気も起きないほど力が抜けたw
お好きなだけ日本軍無謬論を盲信なさって下さい。
78.名無しさん:2020年09月18日 12:42 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※70
帝政ロシア~ソ連~現ロシアに至るまでロシアの地は食料供給の根底にある流通の維持に弱点がある
80年代でさえ有事の動員には民間車両の徴発を前提としてて、その場合は餓死者が多数出るとの想定だった
79.名無しさん:2020年09月18日 12:43 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
千島列島の日本軍ように勇気ある決断が関東軍にはなかった。
80.名無しさん:2020年09月18日 12:51 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
>>79
それどころか、関東軍司令部は終戦後に
捕虜となった日本兵をソ連に労働力として
積極的に提供したからなあ
81.名無しさん:2020年09月18日 12:53 ID:C1uoZJjP0▼このコメントに返信
※51
下手に紳士だったから、南京事件や従軍慰安婦で捏造されるのか?
82.名無しさん:2020年09月18日 13:05 ID:0rKLrBz20▼このコメントに返信
>>59
ドイツでは堕胎したのでは❓総てとはいかないだろうが・・・
83.名無しさん:2020年09月18日 13:06 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※79
そうでもないよ
武装解除命令(分解、解体)が出たので従ったんだけど赤軍来襲との報を受け
ダイナマイトと小銃で抵抗している部隊もある
航空部隊も残った機でソ連戦車に特攻している(妻を乗せて飛んだ特攻兵って実話だよん)

赤軍相手ではないけど満蒙地区の司令官だった根本中将は武装解除を麾下の部隊に許さず
大量の日本人居留民を護衛して日本に帰還を果たしている
この最中、蒋介石と交渉し居留民の安全と帰国を認めさせ、その見返りとして友情の証を立てると約束した
戦後、蒋介石が台湾に逃れ、中共軍が金門島に迫る中、根本将軍は釣り竿1本持って漁船に乗り込み台湾に極秘に渡るwww家族にも内緒で
そして蒋介石に友情を返すために来たと台湾軍(国民党軍)の影の参謀的な役割で陣地構築、戦略戦術の徹底を行い見事中共軍を撃破
負けた中共軍の中に「蒋介石軍には大日本帝国の軍神が付いている」と噂が広がり戦意喪失したというオチも
根本中将、大陸時代は連戦連勝の不敗の将軍で当時から「軍神」扱いだったのさ
で、当の根本さんは台湾の軍高官の招聘を断り「このことは秘密ね!」と蒋介石に言い残し台湾から帰国
帰国は飛行機だったらしいが、タラップから降りてくる手には釣り竿があった、というなんともシャレオツな話
存命中、根本さんは黙して語らず家族もこの事実を知らなかった
まぁ死後、台湾があるのは根本中将が危機を救ってくれたおかげという話が海の向こうから伝わってきて世間にバレたんだけど
84.名無しさん:2020年09月18日 13:12 ID:dvvffWnE0▼このコメントに返信
※75
独「ポーランドから攻撃を受けた! これより報復的侵攻を開始する!! (なお)」
(ソ連とも密約結んでるし、大戦起こしたくない英仏は今まで消極的だったから今度も大事にならんやろw)
英仏「流石に同盟国に侵攻とか黙ってられる訳ないだろjk(宣戦布告)」
独「おやぁ?」
85.名無しさん:2020年09月18日 13:12 ID:dPKtB0er0▼このコメントに返信
※71
>島にはバナナやヤシの実がふんだんにある
>果実に手を出さずに飢えた
>民衆との融和を計って(椰子やバナナに手をつけなかった)

・・・小生等が死守していたアウンステン山の見張所も遂に敵に発見され飛行機の銃撃が激しくなったので、山を下り自分で食糧を探すべく昼は椰子の実(別名:ヤシリンゴ)、部落の芋は採り尽くされて居り芋の葉・バナナの木の芯の部分を食べ、夜は海岸に出て暗夜に陸地に上ってくる椰子ガニをこん棒で矢鱈とめった打ちして砕き夜明を待って拾い集めて食べていた。飢餓の状態が益々厳しく、さながら地獄絵の形相であった。

「回顧、ガダルカナル戰」より 平成19年10月
ガ島戰歿会慰霊主催 ガ島会会長 山宮八州男
元海軍第11設営隊(門前大佐)
86.名無しさん:2020年09月18日 13:14 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
※83
ドイツと違い組織な行動じゃなくて一部の自発的な行動
軍が延滞行動取れば一部は皆殺しでも多くは虐殺から逃げられたでしょう。
87.名無しさん:2020年09月18日 13:16 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※81
横から失礼
特亜のそれは、嘘、捏造してでも自身を優位な立場に置くのを是とする民族・文化的な中ではぐくまれた価値観じゃないかな?
連合軍側は正義の軍隊である事を世界(とりわせ戦争に駆り出した自国民)に説明する後付けの理由を希求した結果
でも白人国家のえげつなさは、極東軍事裁判の最中に軍隊を使って再度植民地化しようと東南アジアに戻ってきやがったWWW
以前とは異なり、日本から軍事教練を受けた現地人(一部残留日本兵も参加)の抵抗にあったけど
88.名無しさん:2020年09月18日 13:21 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※82
キリスト教圏たるドイツ(現在も人口の6割がキリスト教)では歴史的に中絶に対する忌避感が強く、現在でも原則的に人工中絶は禁止(刑法218条と免除項目a1項)されていて長く議論が続いている

70年代の西ドイツでさえ妊娠の理由を問わずして中絶は禁止されていた
つまりは暴行の被害者であっても中絶は違法だったわけだ
89.名無しさん:2020年09月18日 13:25 ID:9bHfpnvb0▼このコメントに返信
ガ島はまさに緑のジャングルで原住民自体ほぼいないからな
ニューギニアと勘違いしてるんじゃないかな?

んでニューギニアにしても、原住民の畑を荒らしたり豚を盗んで
サラワケット転進した話も残ってる
90.名無しさん:2020年09月18日 13:25 ID:9bHfpnvb0▼このコメントに返信
↑緑の砂漠
91.名無しさん:2020年09月18日 13:28 ID:6xbVpPQ50▼このコメントに返信
SSでも「共産主義は許さンゴ」派は比較的マトモなのも多い
SSの「ユダヤ人は逝ってヨシ」派が主に危ない

末期も末期のイッター城ではSS反共派とSSユ虐派が高官を人質にする為に攻防戦してる
92.名無しさん:2020年09月18日 13:28 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※86
遅滞行動ねぇ
赤軍がなだれ込んだのは8/9の終戦直前だよな
武装解除の勅命が下った以上、それ従うのは当然じゃないかな
それが軍規を守るという事だし
ましてや武装解除しなければ戦争が終わるどころか、ソ連に継戦理由を与えるようなもんでしょ
終戦の詔が出た以上、日本の相手国も鉾を収めるはず、がそうでなかった
これはやはり、8/15以降も戦闘を仕掛けてきた側に非があると思うけどな
日本人って勅命に従えるか否かが日本人であるか否かの境界線だと個人的には思ってるんだよね

仮に武装解除をしなかった場合、守れた命も多くあったかも・・・これは同意だよ
ただ、国の統制を聞かない軍事組織ってなんだろうとモヤモヤ
一部、抗戦した部隊、個人を責めるつもりはないけど
93.名無しさん:2020年09月18日 13:30 ID:9cbu5vPo0▼このコメントに返信
※85
※89
サンキュ
調べなおして勉強するわ
情報アリガトン
94.名無しさん:2020年09月18日 13:36 ID:dJASZxb20▼このコメントに返信
>>3
判官ひいきなんて感覚は日本以外でもあるんだろうか。元々ドイツが自分の都合で仕掛けた戦争。
蒔いたものを刈り取った結果なのに。
95.名無しさん:2020年09月18日 13:54 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※94
判官贔屓とは要は客体視を欠いた同情心、哀惜の心情なので、そりゃあるだろとしかw
96.名無しさん:2020年09月18日 14:31 ID:.UbWmjA60▼このコメントに返信
※94

例えば聖人といわれる人物は概ね「教会公認の判官ひいき」見たいもんだぞ。
ルイ9世とか国を借金漬けにして二度も十字軍やって大失敗、愚将オブ愚将なのに聖人認定だし。
97.名無しさん:2020年09月18日 14:35 ID:rMG2J8Xp0▼このコメントに返信
神々の黄昏
98.名無しさん:2020年09月18日 14:39 ID:k.1XMFhY0▼このコメントに返信
東部で自分たちがやった或いは仲間の行為を目撃して赤軍が来ればどうなるか知ってただけに悲壮感あるわな
99.名無しさん:2020年09月18日 14:41 ID:AsCCOEls0▼このコメントに返信
1944年からのドイツ軍被服・個人装備・徴章の簡略化による劣化は見るに耐えないものがある。

100.名無しさん:2020年09月18日 14:43 ID:emLs.Kn90▼このコメントに返信
復興と言えば西ドイツは電光石火だった、それどころか統一前は超一流の国だった。色んな製品に西ドイツ産となってるだけでプレミアみたいなもんだった。統一ドイツで失敗のように言われてもやはりドイツは優秀だな。
101.名無しさん:2020年09月18日 14:55 ID:i8WTIi5Z0▼このコメントに返信
エルベ川の西では早く連合国に降伏したい軍民、東側ではソ連軍から逃げ切ってエルベ川を
越えるまで戦争が終わって欲しくない軍民の板挟みに遭ったのがヒトラーの後継者をやらされた
デーニッツ。その苦悩は察して余りある。

満州から本土に避難しようと艱難辛苦を味わった日本人にも共通する体験だな。
102.名無しさん:2020年09月18日 14:55 ID:bbzojcwG0▼このコメントに返信
※98
伝統的に赤軍兵士はジュネーヴ条約について教えられておらず、まともに捕虜をとらないことで知られていた
103.:2020年09月18日 15:24 ID:ulllFd1D0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2020年09月18日 15:26 ID:seLuru.r0▼このコメントに返信
外交としての「戦争」か殲滅戦としての「戦争」か、同じ言葉でも全然違うな。そら噛み合わんよ。
105.名無しさん:2020年09月18日 15:51 ID:wThxpiQZ0▼このコメントに返信
ソビエトと戦いたかったらアメリカと組めばよかったのにな、日本も
真逆になったな、てか当時のアメリカは怪しかったな
106.名無しさん:2020年09月18日 16:25 ID:vZR6A61O0▼このコメントに返信
ベルリンでは子供までレイ●された
ロスケはド畜生
107.名無しさん:2020年09月18日 16:35 ID:Hf1NOWRf0▼このコメントに返信
普通に日本の島嶼防衛の方が悲惨だわ。
108.名無しさん:2020年09月18日 16:35 ID:EWUUNRlO0▼このコメントに返信
※105
日本軍は薩長土佐の頭に血が上るヤツらが上にいるから融通がきかんよ
109.名無しさん:2020年09月18日 16:45 ID:NejKfx630▼このコメントに返信
ベルリン防衛のフランス人SS義勇兵やロシア解放軍の戦後は中々悲しいものがあるね。その後の冷戦を考えれば彼らを活用できる方策はなかったのかな。
110.名無しさん:2020年09月18日 16:46 ID:Yo6l4Szy0▼このコメントに返信
WW1の時、休戦しただけのつもりが武装解除されて敗戦国にされちゃったから、へたに降伏する事も出来なかった
全てはWW1に起源がある
111.名無しさん:2020年09月18日 16:58 ID:NzBvNrYI0▼このコメントに返信
北欧系SS義勇兵も最後までベルリンで頑張った
112.名無しさん:2020年09月18日 17:02 ID:Yo6l4Szy0▼このコメントに返信
※105
FDRはスターリンのシンパ
ソ連と一緒に日本を倒す方を選択していた
113.名無しさん:2020年09月18日 17:31 ID:bzwh9w.E0▼このコメントに返信
 
 1931年のドイツ映画「 会議は踊る 」の主演女優リリアン・ハーヴェイの

 その後のドイツの運命を考えると皮肉にも聞こえる歌声。

 ♪ この世に生まれて ただ一度だけ  このすばらしさ まさに夢 ♪  

 ユーチューブでごらんください。
114.名無しさん:2020年09月18日 17:32 ID:VB9b1PHT0▼このコメントに返信
ベルリンの総統大本営で最後まで戦ってたのはSSのフランス人義勇兵
115.名無しさん:2020年09月18日 18:58 ID:.15gVFfF0▼このコメントに返信
>>37
源文先生がそれを踏まえて使っているのも知らんのか?
116.名無しさん:2020年09月18日 19:36 ID:KPy5sPM00▼このコメントに返信
※71
ガ島のバナナやヤシは陸軍が調達してるぞ、たくさんあるのは日本兵が近づけなったか、違う時期の写真。
亀井宏のガダルカナル読めば現地調達してたのは解るぞ。
ホラ吹くのはやめい
117.名無しさん:2020年09月18日 19:38 ID:KPy5sPM00▼このコメントに返信
※83
満蒙地区は関東軍じゃないけどね。まあ独立混成第二旅団の行動は褒められてしかるべきではあるが。
118.名無しさん:2020年09月18日 19:40 ID:KPy5sPM00▼このコメントに返信
※109
スウェーデンに逃れたバルト兵もソ連に引き渡されたことだし、どうにもならなかった気が
119.名無しさん:2020年09月18日 19:42 ID:KPy5sPM00▼このコメントに返信
廃墟になったベルリンに転がるSS軍服を身にまとった謎のチベット人の死体。
すいませんムーネタです。
120.名無しさん:2020年09月18日 19:53 ID:D7AqY8.40▼このコメントに返信
アドちゃん「でえじょうぶだ、シュタイナーが適切に反撃してくれる」
側近「そんな部隊いねえよ」

アドちゃん「アルプス要塞に立て籠もるのじゃ」
側近「だからそんなもんねえって言ってんだろ」
121.名無しさん:2020年09月18日 20:21 ID:2UOjc1.e0▼このコメントに返信
ん?松本御代の描いたドイツ物って
1945年モノが多いな。それもベルリン陥落寸前の
ばっかりだったよな、そう言えばw
122.名無しさん:2020年09月18日 20:35 ID:FqAy.Myp0▼このコメントに返信
総統はお怒りです
123.名無しさん:2020年09月18日 20:53 ID:FsJI10yw0▼このコメントに返信
戦場まんがシリーズは負け戦ばっかりよ
124.名無しさん:2020年09月18日 21:10 ID:Zd3N2T820▼このコメントに返信
そもそもドイツは第1次世界大戦でレーニン操って
ロシア革命させなければよかった。
125.名無しさん:2020年09月18日 22:45 ID:F.TEb7Et0▼このコメントに返信
※124
>>124
日露戦争時の明石大佐もね・・・
126.名無しさん:2020年09月18日 22:53 ID:6yOMuW420▼このコメントに返信
ノモンハン事件があのままエスカレートしてたらどうなったのかな
127.名無しさん:2020年09月18日 23:49 ID:G9p7UiFz0▼このコメントに返信
戦後すぐに復興したドイツが悲惨とは思わん。あそこまで社会を破壊されても日本もドイツも先進国の地位が揺るがないので世界中で日本人とドイツ人は敬意を抱かされている。ドイツの不幸を言うのであればドイツ国内で社会主義が発生したことだ。ヨジフスターリンもドイツ社会党に洗脳されて共産主義を確立した。ドイツを滅ぼすのはドイツ人のほかにない。ドイツ人の中から真のマッドサイエンティストの社会党員が出現したことでナチスの一部の研究所で人体実験が繰り返されていた。今もナチスのことを絶対悪だと吹聴しているのはドイツの社会党であって、社会主義を流布する上で他の思想を根絶やしにしている。日本は社会主義や共産主義が流入したことで社会崩壊が始まった。社会党が危険だと判明したので啓蒙集会を禁止した。ドイツはドイツ人が社会主義を唱えているので自業自得。日本はドイツの社会主義の余波を受けたに過ぎず、周囲の第三国も尽く社会主義に洗脳されたことで戦争を回避できなくなった。気が付くと、ドイツも東欧諸国も社会主義勢力と見なされていた。何食わぬ顔をして大戦を裏でコントロールしていたのはソビエト。でも、ソビエトもドイツ社会主義の影響で共産主義を主張しだしたので、ドイツ人の知性が良くも悪くも第二次世界大戦に大きな影を落としている。アメリカ人もドイツ人とイギリス人に対してはコンプレックスを抱いている。社会主義とソビエトの危険性を最初から最後まで指摘していたのはイギリスだけ。
128.名無しさん:2020年09月19日 00:31 ID:iw6hLqDI0▼このコメントに返信
※119
元ネタは ルイ・ポーウェル, ジャック・ベルジェ共著の「神秘学大全」(学研M文庫 2002年)で、原著は1960年に出版された
旧版はサイマル出版社から1975年に出ていて、その内容は荒唐無稽、今日に伝わる「オカルト集団ナチス」の総ネタ元ともいうべき本だけど、ナチスの研究機関アーネンエルベの活動の一環として38~39年にチベットへ調査団が派遣されたのは歴史的事実
129.名無しさん:2020年09月19日 00:42 ID:vsN.nRi10▼このコメントに返信
※126
ロンドン空襲じゃないけど、ソ連の空港を叩き続けていたら、ソ連側の被害大で詰まなかった
戦争が始まる状況で越境攻撃をやめさせた上部が無能
130.名無しさん:2020年09月19日 03:41 ID:owuw2WYl0▼このコメントに返信
>>9
ブリジストン、日本の企業だけど
131.名無しさん:2020年09月19日 03:45 ID:owuw2WYl0▼このコメントに返信
>>38
んな、大体ゲーリングが悪い

あのデブが補給は空輸で可能と言わなければここまで悲惨にはならなかった
132.:2020年09月19日 05:56 ID:9qYd2JoX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
133.名無しさん:2020年09月19日 08:54 ID:kDI2F3lK0▼このコメントに返信
※130
そう、日本企業だから目を付けて
撤退するよう、シナ~がフランスに圧力かけた。
アメと違って日本は「遺憾の意」以外ナニもできない
口だけ国家とナメてかかっているw

これがもしグッドイヤーの工場だったら、逆にシナ~が圧力かけないwww

ところで、
×:ブリジストン
〇:ブリヂストン
だぞ。
134.名無しさん:2020年09月19日 19:23 ID:jT0aiK3.0▼このコメントに返信
負け戦を美化するのをやめろ

勝ってこそ意味があるというものだ
135.:2020年09月21日 03:50 ID:lJ2nmU3U0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前