2020年09月07日 13:05

謎の勢力「戦前の日本は民主主義だった」

謎の勢力「戦前の日本は民主主義だった」

20180711095849

引用元:謎の勢力「戦前の日本は民主主義だった」
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599411387/

1: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:56:27 ID:MiS
じゃあなんで言論統制されてたんや?

3: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:57:50 ID:KMj
民主主義でも言論統制はあるぞ

4: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:58:33 ID:4ro
普通に権威主義やし民主主義みたいなもんやろ

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:59:18 ID:SD5
普通に両立できるやろ

6: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:59:47 ID:iEz
民主主義(金持ちのみカウント)

7: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)01:59:59 ID:KMj
大正デモクラシーとかあって普通選挙とかあったけど国民が政党政治に失望して
二・二六事件とか五一五事件、あって軍部が実権を握って大政翼賛会になって何も言えなくなったってことやな

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:00:05 ID:MDI
民主主義だけど普通選挙権もなかったし、与えられてたのは人権でなく臣民の権利
自由度が低いだけ

10: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:00:18 ID:lat
不完全な民主主義ってことやろ

13: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:02:12 ID:BGE
普通選挙権はあったけどそれと同時に治安維持法っていう国体に反する団体の人間は逮捕されるっていう法律があった

15: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:03:52 ID:yTk
>>13
なおガバガバ基準で自由主義者も対象

14: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:03:40 ID:KMj
ロシア革命みたいなことが起こらないようにってことらしいね

16: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:05:05 ID:yJI
昭和初期の庶民って労働基準法もないガチ底辺の都市労働者か小作人が大半やし政治的主張も革命なり維新なり過激になるのは仕方ない

18: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:06:15 ID:orY
間違ってはないやろ、まぁ滅茶苦茶不完全やったけどな

19: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:07:36 ID:KMj
今みたいに国民が大人しくないから治安維持法とか必要だったんだろうなって思う
メディア報道機関も成り立ちからして流言飛語当たり前やから検閲とかも必要やったと思う
それを悪用というか国家総動員、軍国主義の為に使ったからアカンのやが

20: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:08:57 ID:KMj
昭和の世の中という文化や社会を見てるあんま今と変わらないなとか思ったりもする
都市部だけの話だろうけど

25: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:12:07 ID:ggt
政府が軍の意向無視して軍事予算決めたら総理が死ぬ国

26: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:12:43 ID:9v2
映画 軍閥面白かったわ
同調圧力が1番の害悪なんやなとよう分かる
なのに今でも大好きだよな

29: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:13:04 ID:XRP
ww2参戦しなかった世界線の現代日本の憲法見たいわ

30: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:13:48 ID:f5b
WW2回避できたとしても自己改革できないのが日本やから
貧乏なサウジアラビアみたいな立ち位置になったと思うわ

32: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:14:22 ID:hZ1
治安維持法「せやな」

35: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:15:15 ID:vna
昔「大日本帝国憲法は明治天皇が与えた不磨の大典!改憲とかいう奴は不敬だ!」
今「日本国憲法は素晴らしい憲法!改憲とかいう奴は戦争したいだけ!」

41: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:20:45 ID:f5b
まぁ改憲はしばらく無理やろ
コロナですらアップアップなのに究極の非日常たる戦争に
今の日本人は対応できへんわ

42: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:21:35 ID:lat
改憲は自民がやる気ないから無理やろなぁ
あの改憲草案で行けるって自民ですら思ってないやろうし

44: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:22:41 ID:rqz
>>42
野党がアレやししゃーない

45: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:23:36 ID:lat
>>44
野党は何がなんでも改憲反対やからなぁ
国民民主は改憲有りやっけ?

46: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:39:25 ID:d3o
>>45
これが憲法改正が出来ない理由なんよな

47: 名無しさん@おーぷん 20/09/07(月)02:56:31 ID:rqz
>>45
ほんとこれ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月07日 13:09 ID:9GIvMMwo0▼このコメントに返信


今はどっちかといえば共産主義だよな日本
2.名無しさん:2020年09月07日 13:10 ID:9R6unVHC0▼このコメントに返信
言論統制は戦中じゃね
3.名無しさん:2020年09月07日 13:11 ID:KMwSdXrm0▼このコメントに返信
戦争の一時期をのぞけば、民主主義。それを、良しとせずに日本を共産主義国家に変えようとしたので、治安維持法が出来た。
4.名無しさん:2020年09月07日 13:15 ID:alfD.gow0▼このコメントに返信
戦前の朝日新聞「腰抜け東条、勝てる戦、なぜ立たぬ」
5.名無しさん:2020年09月07日 13:15 ID:YttP7p2N0▼このコメントに返信
また祖国負け犬キムチおパよ立て逃げスレかよ管理人!。
6.:2020年09月07日 13:15 ID:.6tTjM7c0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
7.名無しさん:2020年09月07日 13:15 ID:sS.6zH.H0▼このコメントに返信
太平洋戦争という名前は、日米開戦以前を戦前と錯覚させ、民主主義がなかったと主張するため。
盧溝橋以降、近衛が大政翼賛会を布いたあたりからは戦時体制。
8.名無しさん:2020年09月07日 13:15 ID:IP39AIpj0▼このコメントに返信
大正には一応普通選挙を実現していた訳だし、大政翼賛会の成立以前であれば、民主主義と言えるのでは。

まあ女性に参政権がなかったりと、今の基準で見れば相当不完全ではあるけど。
9.名無しさん:2020年09月07日 13:16 ID:.vyEGRwj0▼このコメントに返信
確かに昭和20年まで事実上婦人参政権がなかったから完全な民主主義とは言えないかも。
ただ、男子だけの参政権とは言え、民意を無視した政策が行われていたと言うのは誤り。
10.名無しさん:2020年09月07日 13:17 ID:kuGIzy7j0▼このコメントに返信
皇国です
11.名無しさん:2020年09月07日 13:17 ID:UPfirW8m0▼このコメントに返信
俺は帝国主義寄りと思っていた。
勘違いだったのか・・・
12.名無しさん:2020年09月07日 13:17 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
軍のクーデター未遂や暗殺や軍部が実験握るまでが多いに省略されてるよね

犬養と鳩山が政権欲しさに統帥権干犯問題を煽り倒したからだろうがwww
13.名無しさん:2020年09月07日 13:18 ID:goLJiUp00▼このコメントに返信
そういう私はバカですシリーズ飽きたから。
14.名無しさん:2020年09月07日 13:18 ID:Iyz9GKLY0▼このコメントに返信
※8
その通りだと思う
15.名無しさん:2020年09月07日 13:18 ID:4Gurrl7R0▼このコメントに返信
総理大臣を貴族院や軍から出すような体制がなぜ民主主義なんですかね
16.名無しさん:2020年09月07日 13:18 ID:8vH.lRNH0▼このコメントに返信
軍国主義
17.名無しさん:2020年09月07日 13:18 ID:9R6unVHC0▼このコメントに返信
※3
ああ、戦後の学生運動がそれかあ
んで今やそれがマスコミや共産党関係に吹き溜まってるっていう
自分達を美化し過ぎだろ、インテリぶってる癖に内ゲバで惨敗しただけなのに
18.名無しさん:2020年09月07日 13:19 ID:EqzzT8mU0▼このコメントに返信
軍が実験握るまではそうだったかもな
19.名無しさん:2020年09月07日 13:20 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
戦前に民主主義でなければ、あんなに世論におもねってコロコロ政権が変わりはしなかったやろ

民主主義は民主主義やん
20.名無しさん:2020年09月07日 13:20 ID:sS.6zH.H0▼このコメントに返信
※9
それ言い出したら黒人参政権が60年代までなかった米国さんはいったい。。。
21.名無しさん:2020年09月07日 13:22 ID:sS.6zH.H0▼このコメントに返信
※15
ちょっと何言ってるか分かんないんですけど。
22.名無しさん:2020年09月07日 13:24 ID:4JSrgcZg0▼このコメントに返信
今の日本だって17歳以下には参政権ないし完全な民主主義とは言えない
23.名無しさん:2020年09月07日 13:24 ID:4Gurrl7R0▼このコメントに返信
※20
黒人は人間にカウントされてなかったからまあね
24.名無しさん:2020年09月07日 13:24 ID:z2EId3sS0▼このコメントに返信
自由主義って当時はそれほどいいものとは考えられてなかったんじゃなかったか?
25.名無しさん:2020年09月07日 13:25 ID:5Dr8knn80▼このコメントに返信
軍部が実権を握るまではそこそこ民主的、そこそこは今から見るとで
欧米のいわゆる民主主義国でもいろいろ変遷があり現在にいたる
26.名無しさん:2020年09月07日 13:25 ID:IP39AIpj0▼このコメントに返信
>>24
まあ、今も自由や人権といった概念に敵意を燃やす人は相当数居るからね…。
27.名無しさん:2020年09月07日 13:26 ID:k4RhHoKQ0▼このコメントに返信
※11
・民主主義は国家の政治形態。
・帝国主義は国家の政策方針。
例えば19世紀の大英帝国やフランスは民主主義国家だけど、同時に「植民地いっぱい獲得するぞ」の帝国主義国家だった。
28.名無しさん:2020年09月07日 13:27 ID:..Gchh6S0▼このコメントに返信
戦時中に言論統制と反体制派の取締がキツくなるのは日本だけではないし、世界共通の普遍的なものやぞ。
米国なんて『うーん日系は活動家じゃなくても全員強制収容w』をやらかしてる。枢軸だろうが連合国だろうが、国の体制関係なく大戦中に総力戦の妨げになる思想・信条を持った連中は目の敵にされて弾圧されてるぞ。
勝った側は非難されてないだけ。
今の選挙制度に比べれば不十分とはいえ、当時の日本の選挙制度は特別制限がきつい訳じゃない。女性や植民地出身者、有色人種に選挙権がないなんてことは当時としては世界的に普通だったのでね。
戦時中の日本は世界基準で見れば十分民主主義よ。
29.名無しさん:2020年09月07日 13:28 ID:PrGy.Zqi0▼このコメントに返信
やっぱ戦前から民主主義の模範たるイギリスよな
戦争になれば反戦者が士気を下げると牢屋に打ち込んだり
アスキスじゃドイツに勝てないと引き摺り下ろすために国王に工作かけて辞任に追い込んだり
イギリスはやっぱすごいぜ
日本は遅れてるんだな
30.名無しさん:2020年09月07日 13:28 ID:.rqI3gOI0▼このコメントに返信
謎の勢力「戦前の日本は民主主義じゃあなかった」
31.名無しさん:2020年09月07日 13:29 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
※24
犯罪結社の存在まで自由になった当時のドイツで起きたのがマフィアや右翼や左翼やその他諸々の組織の暴力闘争だからな
そのうちの一つのナチスが台頭後にマフィアや共産主義者の存在そのものを禁止するという自由主義に真っ向から喧嘩売る指令出して突撃隊使って組織の構成員を収容所にぶちこんでこの世から消すことでようやく落ち着いた有様だもの
嫌う奴も出る
32.:2020年09月07日 13:30 ID:YMSr4z170▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
33.名無しさん:2020年09月07日 13:31 ID:y.o3.Xnh0▼このコメントに返信
民主主義を理解してない奴が多いな。
民主主義は国民が政治の中心となる体制。
議会や選挙の有無は無関係
戦前は議会の有る立憲君主制、憲法で国民の上に
絶対的存在の天皇陛下を置いていた。
そして天皇は勅令という形で命令を出せた。
議会は法律を作れたけど、基本、天皇の行為を協賛する立場。各大臣は国民にでは無く、天皇に責任を負う、今は大臣は国民に対して責任を負う。
制度的には戦前はまるで民主主義ではないよ。
34.名無しさん:2020年09月07日 13:32 ID:mIr95vcz0▼このコメントに返信
戦争反対と言えば殴られ村八分にされるようなムラ社会
結局は彼らの方が正しかったんだが反省してる奴を見た事がない
みんなワイも被害者なんやで逃げたんだろうな
35.名無しさん:2020年09月07日 13:32 ID:YMSr4z170▼このコメントに返信
>>26
特にネウヨに多いよね。中国に対峙する論理的支柱を持ってない奴ら
36.名無しさん:2020年09月07日 13:32 ID:Dxsl1ORt0▼このコメントに返信
※28
というか、日本が国際連盟に「女性や植民地出身者、有色人種に選挙権やるべき」って進言して世界中から叩かれた側なんだよなぁ
37.名無しさん:2020年09月07日 13:32 ID:z2EId3sS0▼このコメントに返信
女に選挙県内というが当時はその代わり男には徴兵があった
38.名無しさん:2020年09月07日 13:33 ID:goLJiUp00▼このコメントに返信
謎の勢力=反日勢力
で、そいつらの故郷は民主主義ではない。
39.名無しさん:2020年09月07日 13:34 ID:1c8bRhuT0▼このコメントに返信
空気読めは民主主義なのかという
40.名無しさん:2020年09月07日 13:34 ID:UsvV8cAp0▼このコメントに返信
資本主義で在ったが、民主主義じゃねーだろ?
41.名無しさん:2020年09月07日 13:34 ID:OD9bMYNe0▼このコメントに返信
※3
ホントこれ。
無知な奴が多すぎる。まあ、日本の戦後教育の結果ともいえるが。
1889年に制限的ながらも初めて選挙権を獲得してから50年あまり。
この経験があったから、終戦後わずか8か月で行われた完全普通選挙も
混乱なく大成功で終えることができた。

なお、民主主義の土壌がない国で完全普通選挙を行うことが
どれだけ困難かは、21世紀の現在でも、少なくない発展途上国で
選挙のたびに国際機関から監視団が派遣されていることからもわかるだろう。
42.名無しさん:2020年09月07日 13:34 ID:k4RhHoKQ0▼このコメントに返信
※24
戦前日本は、過剰なまでの自由主義国家でもあったよ。
特に経済面は弱肉強食が強く、弱者へのセーフティーネットは殆ど無かった。
独占禁止法も無かったからね。
また株式市場・先物市場は完全なバクチ場だった。
大正政変を招いた米騒動も、「いまお米が熱い!」で相場師が先物買いに走ったことが原因。
よく言われる「シベリア出兵で軍や商社が米を買い占め」は実際の売買(米の需給)に影響が殆ど無く、左記の需要増を見越した過剰な先物買いで暴騰した。
43.名無しさん:2020年09月07日 13:37 ID:nV9DKs.R0▼このコメントに返信
>不完全な民主主義

当時完全な民主主義国家てどこよ。
44.名無しさん:2020年09月07日 13:37 ID:k4RhHoKQ0▼このコメントに返信
※29
ドイツっぽい名前の人(※)が理不尽に迫害されたり、ダックスフントが「名前がドイツっぽい」って理由なだけで殺処分されたけどな。
※ ベルギー人やオランダ人に多いんだから迷惑な話です。
45.名無しさん:2020年09月07日 13:37 ID:XqwgxxF80▼このコメントに返信
なお民主主義で「人種差別」をデフォとしていたアメリカ他の白人国家
46.名無しさん:2020年09月07日 13:38 ID:yQoyFemO0▼このコメントに返信
野党が無ければ体制翼賛会自体が作れないということ自体理解できないのかな?
因みに共産主義は「全ての権力をソヴィエトへ」というガチガチの独裁指向。
47.名無しさん:2020年09月07日 13:38 ID:k4RhHoKQ0▼このコメントに返信
※43
そらぁソビエト連邦よ。
自称だけどな。
48.名無しさん:2020年09月07日 13:38 ID:zg..cyAq0▼このコメントに返信
戦前日本でも参政権取得条件(納税額等)はだんだん緩められていたし、敗戦無くても女性参政権は時間の問題だったんじゃないの。
49.名無しさん:2020年09月07日 13:39 ID:4Gurrl7R0▼このコメントに返信
※21
総理大臣はじめ大臣の過半数が一般国民から選挙で選ばれてない内閣とかザラにあったんだけど
今でいったら国会議員でもない自民党推薦の有識者や自衛隊制服組がいきなり総理になるようなもんだ
50.名無しさん:2020年09月07日 13:39 ID:kaVyLxng0▼このコメントに返信
昭和初期には所得制限なしの完全民主主義(男子のみ)になってるのにな
金持ちだけなどとまた嘘をつく
まあ、代わりに治安維持法もセットで制定されているけど
これはあくまで共産党などの危険思想をチェックするもので、言論統制を目的としたものではなかった
51.名無しさん:2020年09月07日 13:41 ID:xqenV.U70▼このコメントに返信
日本の首相は、
日本国民ではなく、アメリカが選択して選ぶ。
アメリカ様の忠実な犬を選択すると、首相に指名する。

首相の選択では、国民は徹底的に排除される。
52.名無しさん:2020年09月07日 13:41 ID:IiGGChqQ0▼このコメントに返信
国の名前に「帝国」がつく民主主義国家?あるはずがない。
53.名無しさん:2020年09月07日 13:43 ID:1c8bRhuT0▼このコメントに返信
※42
前段階ですでにだいぶ高騰してたからイナゴが湧いてきたってのもありそう
54.名無しさん:2020年09月07日 13:43 ID:ZU7ZcWKs0▼このコメントに返信
改憲草案に触れたら野党ガーで誤魔化す黄金パターンに草
55.名無しさん:2020年09月07日 13:43 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
日本人は国民に主権が在るなんて夢にも思ってないから安心して良いよ。

 政治家や官僚の皆さんへ
56.名無しさん:2020年09月07日 13:43 ID:iMAwE0AT0▼このコメントに返信
※33
お前の言ってるのは共和制のことでは?
立憲君主制であっても議会制民主主義とは併存できるぞ、
戦前日本はもちろん英国だってそうじゃんよ
57.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:Ymd.elQI0▼このコメントに返信
今も日本は選挙はあれど社会主義国じゃないか
戦前も変わらなそ
58.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:4Gurrl7R0▼このコメントに返信
普通選挙が行われていれば民主主義国家とするなら、北朝鮮なんか非の打ちどころのない完全な民主主義国家よ
59.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
※52
大英帝国「おいコラ」
60.:2020年09月07日 13:44 ID:XH8Zf0iM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
61.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:udscd3Qt0▼このコメントに返信
※22
法的に責任能力のない人間は、人権を享有できても、政治に参加することはできない。
62.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:dy2wlSyu0▼このコメントに返信
欧米型民主主義と日本型民主主義を一緒にするからおかしいんだよ
天皇陛下を中心に、その赤子たる国民は全員公平な存在。これが日本型民主主義。
63.名無しさん:2020年09月07日 13:44 ID:nV9DKs.R0▼このコメントに返信
>そらぁソビエト連邦よ。
自称だけどな。


なる程。

つまり日本は完全な民主主義国家にならなくて正解だったという事だ。
64.名無しさん:2020年09月07日 13:45 ID:1c8bRhuT0▼このコメントに返信
大松「」
65.名無しさん:2020年09月07日 13:45 ID:5ynZP1jB0▼このコメントに返信
戦前は世界中どこの国を見ても今と同じ民主主義の国なんてなかったぞ。
66.名無しさん:2020年09月07日 13:46 ID:fVduBd4Y0▼このコメントに返信
>>20
むしろ今の状況見ると良く成功したな
67.名無しさん:2020年09月07日 13:46 ID:mCt9RZRm0▼このコメントに返信
今の方が異常だろ。
「人権」や「平等」を盾にした共産化=ファシズムをやろうとしてる連中が罰せられもせず闊歩してヘイト垂れ流してんだから。
68.名無しさん:2020年09月07日 13:48 ID:4Gurrl7R0▼このコメントに返信
※62
四民平等と言われたところで全員公平であったためしなどない
一般国民には貴族院議員の選挙権はなかっただろ
69.名無しさん:2020年09月07日 13:49 ID:oSPgobns0▼このコメントに返信
>>2
戦時中は言論統制もまあ仕方ない。
どっかに70年くらい戦争継続中で(大部分は休戦とは言え)当然のように言論統制の酷い国もあるけど。
70.名無しさん:2020年09月07日 13:50 ID:udscd3Qt0▼このコメントに返信
※41
明治維新からたった二十年で第一回衆議院選挙やってるからな。
今から二十年前は、みんなチ.ョンマゲ結ってたのが選挙やってることの凄さを想像してみろと。
20年前は土方歳三が血煙立てて函館に立て籠もってたのに、衆議院選挙やって帝国憲法も制定だ。
これがどんだけすごいことだか、現代人には想像もつかん。
71.名無しさん:2020年09月07日 13:50 ID:gYn.SI770▼このコメントに返信
たしか納税額とかで選挙権に差があったと思う 

くわしいひと教えて
72.名無しさん:2020年09月07日 13:50 ID:oSPgobns0▼このコメントに返信
>>15
そういう世論だったから仕方ない。
庶民宰相もいた事もあるのを忘れてないか?
73.名無しさん:2020年09月07日 13:52 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※62
 「天皇は間違ってる」「内閣は腰抜け!」と玉音放送をやめさせて、
 本土決戦をやろうとしていた官僚さまもいましたね。

  そこの何が天皇中心だったのか、議会制だったのか、理解に苦しみます。
74.名無しさん:2020年09月07日 13:52 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>8
女性の参政権も、諸外国と比べてものすごく遅れてたわけでもないからなあ
75.名無しさん:2020年09月07日 13:52 ID:QK66ogA80▼このコメントに返信
>>35  中国に対峙する論理的支柱・・

中国って何? 論理的支柱を持って、そこの土地に対峙するの?
人として対峙すべきは、価値観を共有できない『思想』だと思うけどね。それは中国に限らず、日本国内でも朝日新聞社やら日本放送協会の中などにウジャウジャ居るんじゃない?
76.名無しさん:2020年09月07日 13:54 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>66
そもそも二次大戦で無茶した遠因は南北戦争してたからだしな
77.名無しさん:2020年09月07日 13:54 ID:0eJ0Qlme0▼このコメントに返信
※62
なお中心のはずの天皇陛下の意思は無視される模様。
78.名無しさん:2020年09月07日 13:54 ID:IuUEa.da0▼このコメントに返信
統帥権干犯問題とかで議会が自殺しちゃったんだから、そりゃあね……。
79.名無しさん:2020年09月07日 13:55 ID:bSzAtYI80▼このコメントに返信
独裁者としては国民の支持を受けた政権って事にしたいからあの手この手で民主主義を装うからなあ。
○×なら民主主義!と決めるのは難しいだろうね。不正選挙は日本でもあるから逆に見れば完全な民主主義を達成出来てる国は無いとも言えるな。
80.名無しさん:2020年09月07日 13:56 ID:udscd3Qt0▼このコメントに返信
※35
悪の帝国だから捻り潰す。
これ以外に必要とは思えんが?
81.名無しさん:2020年09月07日 13:56 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>35
横からだが

日本で「自由や人権」が大事という人たちは、実際には他人や他国の自由や人権に酷く冷淡だったりするぞ
日本の左派で、ウイグルチベット台湾香港の状況に声を上げる人が何人いるのよ

共産圏は「自由や人権」と言った西側の価値観をその現地で悪用し、自らは自国で蹂躙している。最も唾棄すべき存在だと思うよ?
82.名無しさん:2020年09月07日 13:57 ID:oSPgobns0▼このコメントに返信
>>31
国民社会主義ドイツ労働者党(国民ではなく国家と訳すべき説も)って党名だけならむしろ左翼系政党にも見える、ナチスの正式名。
83.名無しさん:2020年09月07日 13:57 ID:..Gchh6S0▼このコメントに返信
※9
米国『一理ある』←黒人の選挙権が1965年までなかった
仏『せやせや』←人権宣言生誕地の癖に女性の普通選挙権獲得が1945年

有色人種や女性の参政権獲得は国によってまちまちなので、当時の日本が特別遅れていたとはとてもじゃないが言えないんだよなぁ…。
何なら台湾や朝鮮で現地人に地方参政権を認める辺り、当時の世界的に見れば極めて先進的な側面もあったわけで。。
欧米列強がアフリカやアジアでやらかしていた統治や人種意識に比べると、日本の当時の民主主義が特別おかしかったとは口が裂けても言えないw
84.名無しさん:2020年09月07日 13:57 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>33
はあ?

よくまあそんな知ったかを・・・
85.名無しさん:2020年09月07日 13:58 ID:5Ku1A5N30▼このコメントに返信
何で日本だけやり玉になってんだ
列強はもれなく軍国・覇権主義だろ
86.名無しさん:2020年09月07日 13:58 ID:XOaAh8pf0▼このコメントに返信
当時の列強国と比べても遜色ない民主主義やってたぞ
むしろ民主主義以外の何だと言うのか
現代日本と比べるからイカン
87.名無しさん:2020年09月07日 13:58 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>1
いえいえ、なかなか父さんみたいにはなれませんよ
88.名無しさん:2020年09月07日 13:58 ID:udscd3Qt0▼このコメントに返信
※77
戦前も基本的に天皇は意思を表示することはない。
おまえみたいな不逞の輩が勝手に天皇の意思を忖度して、好き勝手なことをやらかすからな。
89.名無しさん:2020年09月07日 13:59 ID:7vanLO1d0▼このコメントに返信
まぁ明治以降どんどん増していく諸外国の脅威をいかに対処するかと国際的地位をどう確保するかが重要な問題だったからな。そうじゃなきゃ軍部が必死になる必要はなかったしな
90.道端の石ころ:2020年09月07日 14:00 ID:vbp9LIcp0▼このコメントに返信
まあ、民主主義なんだけどやり方が間違っていたんだね、結果的に敗戦、悪いのは陸軍で。
91.名無しさん:2020年09月07日 14:01 ID:XOaAh8pf0▼このコメントに返信
※88
ゴーストップ事件みたいに「あの件はどうなったか」って天皇陛下が聞いただけで勝手な解釈するからな……
92.名無しさん:2020年09月07日 14:02 ID:1c8bRhuT0▼このコメントに返信
※88
なお2.26
93.名無しさん:2020年09月07日 14:02 ID:q0iQY.lX0▼このコメントに返信
※30
それが正しい認識だわな
94.名無しさん:2020年09月07日 14:03 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>51
鳩山由紀夫「そうだったのか」
菅直人「ふーん」
野田佳彦「ほう」

51、お前さん、あのなあ・・・
95.名無しさん:2020年09月07日 14:03 ID:nM06S0Ov0▼このコメントに返信
くだらない議論。
議論のための議論。
今は円安ですか?円高ですか?っていうくらいどうでもいいこと。
96.名無しさん:2020年09月07日 14:04 ID:4cTkWU7s0▼このコメントに返信
きんぺーとかわらんやん。
こいつらなんで自分は上層階級前提ではなしてんだろ。
97.名無しさん:2020年09月07日 14:04 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>62
ん?

時系列が曖昧すぎる
98.名無しさん:2020年09月07日 14:05 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>68
そもそも戦前に女性参政権はなかったしなあ
99.名無しさん:2020年09月07日 14:05 ID:1c8bRhuT0▼このコメントに返信
空気読めよ!諦めんなよ!
100.名無しさん:2020年09月07日 14:05 ID:0H.RYeey0▼このコメントに返信
※77
そもそも主権者が直接政治に関わることはない
国民主権の現代でも俺たちが直接政治に関わることはないだろう?
主権者がやるべきことは政治の担当者を決めてそいつに一任することだけ
そしてなにか失敗があっても責任を負うのは政治の請け負った側だよ
安倍政権に罪があったとして主権者たる国民に責任を問うことができないのと一緒
101.名無しさん:2020年09月07日 14:05 ID:IiGGChqQ0▼このコメントに返信
※59
英国の正式名称は
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
であって、帝国(Empire)という字句は入っていない
大日本帝国は主権が大君にあるので民主主義国家とはいえない
102.名無しさん:2020年09月07日 14:06 ID:98uwGhUI0▼このコメントに返信
馬鹿パヨ「天皇制ファシズム」w
103.名無しさん:2020年09月07日 14:06 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>92
それ言うたらポツダム宣言もですやん

2つほどの例外を挙げられましても
104.名無しさん:2020年09月07日 14:06 ID:sVvGYq6P0▼このコメントに返信
>>4
日本は権威主義であって自由主義でなかったからといって、民主主義でないとは言えない。
105.名無しさん:2020年09月07日 14:06 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>96
いや、みんな同じ一票やで
106.名無しさん:2020年09月07日 14:08 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>101
British Empireって言うよね?
107.名無しさん:2020年09月07日 14:09 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
※101
頑張ってググったみたいだけどそれって義務教育でも習うイギリス本国の国名だよね?
イギリス本国より格下扱いされてる支配地域を合わせた総称としてBritish Empireの呼称は使われてたが?
108.名無しさん:2020年09月07日 14:10 ID:Kys4K.Nd0▼このコメントに返信
「だった」だからなw
今は違うって言いたいアベガーしたいだけの謎の勢力でも何でも無いただのパ.ヨ.クだぞw
109.名無しさん:2020年09月07日 14:10 ID:y.o3.Xnh0▼このコメントに返信
>>56
英国は君主が君臨すれども統治せずだからね。俺の書き方は少しまずかったかもしれん。戦前の日本は違う、制度としてはね。昭和天皇は開明的であられたので英国流に民主的になさろうとしてたのは事実。ただ大日本帝国憲法を改正しない限り限界はあった。
110.名無しさん:2020年09月07日 14:10 ID:nM06S0Ov0▼このコメントに返信
大日本帝国だって 言論の自由は謳ってたし、
今の日本だってヘイトスピーチや性器丸出しや小児の裸は規制されてるし、
皇族批判とかタブーじゃん。
そもそも思想の民主主義、なのか、
政治体制としての民主主義(本来は民主制と呼ぶべきなのだが、誤用されている)なのか、
はっきりしてないし。
111.名無しさん:2020年09月07日 14:11 ID:XwlcTOmI0▼このコメントに返信
改憲=戦争はかなり強引で短絡な発想。
もしそうならこれまで既に第十数回目の世界大戦を向かえてるわ
情報・諜報って大事だわ
112.名無しさん:2020年09月07日 14:14 ID:y.o3.Xnh0▼このコメントに返信
>>71
大正時代末までは納税額で選挙権を制限してたよ。この制限を撤廃したのが普通選挙
113.名無しさん:2020年09月07日 14:14 ID:RbC9CTFs0▼このコメントに返信
※67
人権を無視するのがファシズムだぞ
114.名無しさん:2020年09月07日 14:15 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
※111
軍隊持ってない左翼の理想郷・コスタリカさんも軍隊廃止以降に戦争したり対立国家の反体制派テロリストを支援して崩壊させたりしてるけどあんまりこの事実直視する護憲派(笑)っていないよね
115.名無しさん:2020年09月07日 14:15 ID:cpPqEUDH0▼このコメントに返信
戦前=WW2末期ってついつい先入観で思い込んでしまう
実際はもっと広いし、変化に富むんだけどね
116.名無しさん:2020年09月07日 14:15 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>109
いや、お前さんは間違ってる

よくまあデタラメを真顔で書けるな
117.名無しさん:2020年09月07日 14:16 ID:16rF410J0▼このコメントに返信
>>3
大日本帝国憲法から見て、少なくとも明治期は立憲君主制かな
そこから民主制へ連続的に移行しつつあるところで、軍政に不連続に移行
118.名無しさん:2020年09月07日 14:16 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※100
 論旨がメチャクチャだぞ。

 主権者が代理人に委託してるから、
 国の運営代理人のしくじりによる負債は主権者たる国民が既に受けている。
 つまり責任は委託した段で織り込んである。

 主権者は責任者として代理人に説明させる義務はある。
119.名無しさん:2020年09月07日 14:16 ID:DW9WgkU10▼このコメントに返信
当時は女性に選挙権がなかったのと治安維持法で反体制が取り締まられてたし言論の自由も制限されてた、今と比べると普通選挙は行われてたから不完全な民主主義って感じかね。ただ当時は欧米諸国も女性には選挙権は無かったし、言論の自由も制限されてたし、当時の水準で考えれば民主主義国家と言えると思う。
120.名無しさん:2020年09月07日 14:16 ID:wsc.OUqG0▼このコメントに返信
実際は言論統制(笑)だからw  
骨董市で昭和18年の婦人系雑誌見たら現役海軍大佐が「今年は決戦の年 米海軍は来年から新型空母が大量完成してヤバい」とか
普通に書いててワラタ  戦局も地図付きで詳細に解説してあって今の専門ミリタリー本より濃い内容
共産党員のごとき売国スパイテロリスト野郎が牢屋に閉じ込められてた程度
121.名無しさん:2020年09月07日 14:17 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>110
女性セブン「・・・」
122.名無しさん:2020年09月07日 14:17 ID:XwlcTOmI0▼このコメントに返信
吉永小百合のかあべえだっけ? 酷い物を歪曲美化してる映画とかいうの。
123.道端の石ころ:2020年09月07日 14:17 ID:vbp9LIcp0▼このコメントに返信
>>95
いやいや、なにが日本を破局へ導いたかを考える事は大事な事だよ。
無敵皇軍なんだから、他国から奪っても我々に豊かさをだヨ。
勿論、敗戦、悪いのは陸軍、戦犯は国賊だよネ。

124.名無しさん:2020年09月07日 14:18 ID:dIUIWSRK0▼このコメントに返信
>>28
戦前の米国で台頭していた反日主義の最大の理由は日本が国際連盟に提唱していた(女性や有色人種を含めた)普遍的普通選挙だったのは意外と知られていない。
当時日本は資本家たちの敵とされた。

米国が黒人を含めた普遍的普通選挙を実施したのは1965年。南北戦争後90年以上も経っていた。
125.名無しさん:2020年09月07日 14:18 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>123
ん?このスレから破局に導いた理由を考察するのか?

なかなか壮大になるぞ笑
126.名無しさん:2020年09月07日 14:19 ID:y.o3.Xnh0▼このコメントに返信
>>106
簡単にいうと、インドやカナダなんかが独立して帝国ではなくなった。大英帝国は緩やかなか繋がるの英連邦になった。
127.名無しさん:2020年09月07日 14:19 ID:pmzVqlyf0▼このコメントに返信
軍国主義なんて一瞬だけだろ
128.名無しさん:2020年09月07日 14:20 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>126
なるほど

その「インドやカナダの独立」はいつですか?ということかと
この議論は52の「国の名前に「帝国」がつく民主主義国家?あるはずがない。」に対する反論だからね
129.名無しさん:2020年09月07日 14:21 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>122
邦画もああいうことしてるからつまらんしアニメに負けるんだよな
130.名無しさん:2020年09月07日 14:22 ID:bWznTgKf0▼このコメントに返信
>>8
参政権は無かったが、徴兵も無かったろ。

国政ってのは外交と軍事を決めるのから、徴兵の有る男性のみ参加出来るのは仕方なかったと思う。
131.名無しさん:2020年09月07日 14:23 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※127
 「一発殴っただけだろ。許せ」 その精神的態度じゃ、友達いなくなるよな。
 お金ばら撒いてつなぎ留めるのはその所為だな。
132.名無しさん:2020年09月07日 14:24 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
>じゃあなんで言論統制されてたんや?

アメリカだって言論統制ぐらいやっているんだが…
133.名無しさん:2020年09月07日 14:24 ID:j.mD63S90▼このコメントに返信
でも、あの時期の共産主義者と右翼のやばさを考えたら言論統制もしゃーないと思うわ
結局失敗したわけだけど
134.名無しさん:2020年09月07日 14:25 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>131
君は何を言ってるの?
135.名無しさん:2020年09月07日 14:25 ID:RHFAHQD90▼このコメントに返信
自分の力でやっていくかまじめにやっていくかだけのことに戦争のない時代にこんなことでガタガタ言うな
136.名無しさん:2020年09月07日 14:25 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>132
アメちゃんは割と色々やらかしてるよね
137.名無しさん:2020年09月07日 14:25 ID:0U1IWHmA0▼このコメントに返信
※131
殴られるどころか世界の諸地域にマウント取ってボコボコにしてた連中は開き直ってる上に再度同じポジションにつこうと思って返り討ちに遭ってそれを逆恨みしてる有様だけどみんな友達だよw
138.名無しさん:2020年09月07日 14:26 ID:0H.RYeey0▼このコメントに返信
※118
アホか
左翼は文字もよめんのか
主権者が代理人の任命責任を問われないのと代理人が主権者への説明責任を果たさないのがなんで同じなんだよ
もうちょい考えろや低能

139.名無しさん:2020年09月07日 14:26 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>135
いや、総裁選を総選挙と間違って、短期工作にでてる大艦巨砲主義が悪いんやで
140.道端の石ころ:2020年09月07日 14:27 ID:vbp9LIcp0▼このコメントに返信
>>125
まあ、キミにはわからんだろう、だけど空気の研究を少し学べばやがてわかるかも?
141.名無しさん:2020年09月07日 14:28 ID:qXm.7eJX0▼このコメントに返信
統制してたのは朝日新聞だろ
142.名無しさん:2020年09月07日 14:29 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※52
帝国というのは「皇帝が国家元首」な国=あくまで国体を示すもの。ちなみに反対の言は「君主がいない国」=共和国。

なので、天皇という外交称号で言えば皇帝に該当する日本は現在進行形で帝国である・

さらに言えば帝国だか王国だか=皇帝や国王がいる国でも民主主義をやっている国=立件民主主義を採用している国はあるし、反対に北朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国のように君主がいなくても独裁やっている国はいくらでもある。
143.名無しさん:2020年09月07日 14:31 ID:RUd.z.zY0▼このコメントに返信
戦前の内閣が「戦争を止めるための内閣」で、
その直前の選挙では反戦派もそれなりに当選していたっていう事実

>>140
先の戦争で言えば、陸軍はそこまで悪ではなんだよなぁ
陸軍の戦功を見て、「俺たちも戦功が欲しい!」からと
対米戦を計画しだした海軍の方が悪いまである
144.名無しさん:2020年09月07日 14:31 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※77
日本の政治的権威に特化している天皇が有史以来、後醍醐天皇のような例外を除けば政治的権力を握った=意思が採用されたケースなんてそもそもあったっけ?なんだが。

145.名無しさん:2020年09月07日 14:32 ID:GOM.5E4c0▼このコメントに返信
今でも言論統制あるだろ。
言葉狩りとも言う。
146.名無しさん:2020年09月07日 14:33 ID:fKfLNAxe0▼このコメントに返信
五箇条の御誓文に「万機公論に決すべし」というのがある。国是だよ。
147.名無しさん:2020年09月07日 14:35 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>140
へぇ?
科研費データベースで「空気」で検索したが、お前さんの言うことがなんだかさっぱりわからんな

お前さんが下手こいたのを俺に八つ当たりするなよなー
148.名無しさん:2020年09月07日 14:36 ID:zQp4nJLw0▼このコメントに返信
戦前はそんなに言論統制無かったろ。
情報を絞るのはどこの国も戦時中だよ。
149.名無しさん:2020年09月07日 14:37 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>126
というわけで、「52は誤り」という結論で良さそうやな

工作スレだと、デタラメ書くやつが多くて嫌になるね
150.名無しさん:2020年09月07日 14:37 ID:WhgORukG0▼このコメントに返信
>>1
日本は一時的に「成功した社会主義国」と言われてた時代もあったけど、今や失敗した社会主義と同じように権利ばかり主張するようなパヨ/クみたいな人が増えて普通に資本主義と社会主義を足して2で割った状態と化してる。
151.名無しさん:2020年09月07日 14:38 ID:y.o3.Xnh0▼このコメントに返信
>>128
帝国の意味は142がしてるのでそれを見てくれ。
インド独立は1948年、カナダやオーストラリアは19世紀辺りに自治領という形で独立してる。細かいところは調べてみて。※で説明するにはメンドいのよ。
152.名無しさん:2020年09月07日 14:38 ID:kPWDXa2T0▼このコメントに返信
聖徳太子の頃には民主主義でしたが何か?
153.名無しさん:2020年09月07日 14:38 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>145
政権批判はガンスルーだからええんやで
154.名無しさん:2020年09月07日 14:38 ID:WhgORukG0▼このコメントに返信
>>2
今はむしろ、言論統制が出来てなすぎて衆愚政治と化してるけどな。
155.名無しさん:2020年09月07日 14:40 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>151
いや、俺の意見としては「52は誤り」というだけなのでいいのよ
大英帝国(British Empire)だって民主主義よね?という話で
156.名無しさん:2020年09月07日 14:42 ID:444Znc9L0▼このコメントに返信
戦時下はアメリカの方が言論統制きつかったって話だよな
157.名無しさん:2020年09月07日 14:42 ID:opcetElH0▼このコメントに返信
今も酷い言論統制が行われているぞ。
地球温暖化、プラスチックゴミ、新型コロナウィルス騒動、などなど嘘ばかりだからな。

158.名無しさん:2020年09月07日 14:44 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※68
日本はおろか当時は欧米列強で女性や白人(本国人)以外には選挙権はない制限選挙の時代なんだが。

ちなみに国際的に女性参政権が認められたのはWW1以降。日本は1945年だがフランスと同年なので特に遅いわけではない。スタートを考えれば無茶苦茶速いけど。
159.名無しさん:2020年09月07日 14:45 ID:t94mym.V0▼このコメントに返信
謎の勢力「戦前は民主主義じゃない」
はあ?
160.名無しさん:2020年09月07日 14:45 ID:opcetElH0▼このコメントに返信
>>9
女に参政権なんて与えてよいものだったのだろうか。
ごく一部を除いて女って物凄く愚かじゃないか?

本当に愚劣な輩が多すぎるよ。
161.道端の石ころ:2020年09月07日 14:47 ID:vbp9LIcp0▼このコメントに返信
>>147
ほんと世話がやけるヤツだな、じゃあ、山本七平の空気の研究を読んでみな、キミに理解できるかどうかは分からんが。
162.名無しさん:2020年09月07日 14:49 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>161
遠慮しとく

山本七平ってだいぶ昔よね、と思ったら亡くなったのは30年前やん
163.名無しさん:2020年09月07日 14:51 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>159
自民党総裁選なのに、国政選挙かのようなネット工作キャンペーンをやるから、日本国民としては「はあ?」なのよね

誰が旗振ってるんだ?と思う
164.道端の石ころ:2020年09月07日 14:55 ID:vbp9LIcp0▼このコメントに返信
>>162
まあ、好きにすれば、古典を読まないからキミの考えは浅いんだヨ。
165.名無しさん:2020年09月07日 14:58 ID:3vG6m1l60▼このコメントに返信
んな事言ったら英国は選挙なんかやっとらんぞ。しかもチャーチルなんか議会で選ばれてすらない。日本は何回選挙やったよ?ちなみに米国は人種主義だから問題外ね。
166.名無しさん:2020年09月07日 14:59 ID:UYr9BycO0▼このコメントに返信
完全な普通選挙でナチスを生み出したドイツさんw
お国柄によって色々なんだと思うぜ。
167.名無しさん:2020年09月07日 14:59 ID:yZWZK1.30▼このコメントに返信
万機公論に決すべし
168.名無しさん:2020年09月07日 15:00 ID:WQz.nmBM0▼このコメントに返信
現チウゴクよりヤバい国じゃん
169.名無しさん:2020年09月07日 15:01 ID:ao.8fnHF0▼このコメントに返信
当時の世界的な民主主義と同じ位の事はしてただろう、
選挙権が全員にないとか、女性はダメとかそれは日本だけの事じゃないし、
華族院だっけ?そんなようなのがあったのはちょっとあれだけど
170.名無しさん:2020年09月07日 15:05 ID:81yX5Ft.0▼このコメントに返信
軍部に政治関与を許してしまった。大正時代は自由だった。それより大正時代から普通選挙が始まったことは当時として驚き。中国ではまだ選挙自体が無い。
171.名無しさん:2020年09月07日 15:06 ID:JlpVpcEW0▼このコメントに返信
謎の勢力「韓国こそ本当の民主主義だ。」
賢い人『民主主義にしては親日発言は弾圧されるらしいねw』
172.名無しさん:2020年09月07日 15:13 ID:FsSDeoPf0▼このコメントに返信
>>11
帝国主義と民主主義は両立するんだが…
もしかして外交戦略と政治形態と経済形態が区別つかない系?主義ってついたら全部同じだと思ってんの?
173.名無しさん:2020年09月07日 15:15 ID:gfCmNbNa0▼このコメントに返信
明治・大正や昭和初期って割と議論に関しては自由だよ
だって天皇の権威は固まって無いから色々な議論がされたし
社会主義も民主主義もどっちが勝つか分からないから喧々諤々
新聞社もまだまだ利権にズブズブじゃないから好きに書けた
174.名無しさん:2020年09月07日 15:15 ID:FsSDeoPf0▼このコメントに返信
>>82
実際極左だろ、ナチスは
175.名無しさん:2020年09月07日 15:15 ID:FsSDeoPf0▼このコメントに返信
>>39
全体主義だなw
176.名無しさん:2020年09月07日 15:16 ID:uyKCdnRJ0▼このコメントに返信
当時最も民主的な憲法といわれていたワイマール憲法こそが、ナチス・ドイツを生み出した原因だぞ。
民主主義が無条件に素晴らしいものだはないぞ。
177.名無しさん:2020年09月07日 15:16 ID:FsSDeoPf0▼このコメントに返信
>>40
普通選挙を行なっていた立憲君主国が民主主義でないならなんなの?
178.名無しさん:2020年09月07日 15:19 ID:ZUL81MEP0▼このコメントに返信
日本は極端やねん 右から左にふれすぎや 真ん中せいや 当たり前の統制すら臆病になってでけへんようになっとる
179.名無しさん:2020年09月07日 15:20 ID:gfCmNbNa0▼このコメントに返信
※176
民主主義は国民が最低レベルだと機能しない
社会主義は国民と指導者が最高レベルじゃないと機能しない

つまり、敗戦でやけっぱちなドイツ(民主主義)からナチス第三帝国(社会主義)は最悪の進み方
180.名無しさん:2020年09月07日 15:22 ID:PycNIELJ0▼このコメントに返信
今のアメリカだって民主主義を名乗ってるけど黒人に逆らったら殺されるぞ
181.名無しさん:2020年09月07日 15:23 ID:Iy8IJWV.0▼このコメントに返信
※178
H.キッシンジャーの言葉を思い出した。
日本は3年で封建制から近代制に、3ヶ月で民主主義国家になった。
今度は、3日で再びアメリカに逆らうに違いない。
182.名無しさん:2020年09月07日 15:25 ID:zEsbb1Pg0▼このコメントに返信
※9
大抵の先進国の女性参政権は第一次世界大戦後からで、日本とほぼ同じころという国も別段珍しくない。スイスなど21世紀に入ってからの州もある。
その他、司法制度などを見ると日本など先進的な国の部類に入る。
スターウォーズ初封切りの年までフランスではギロチンでの公開処刑が行われてた。(1979年)
同国では流刑もあってその廃止後とは言え、非人道性をパピヨンという映画で訴えられたほど酷かった。
アメリカの公民権運動が68年にピークを迎えたことなどを見ても人権や民主主義の近代化は世界中で同じようなペースだったと思ってよい。
183.名無しさん:2020年09月07日 15:25 ID:uyKCdnRJ0▼このコメントに返信
大体、民主主義的な現代の日本だって、民主党政権なんて最低の政権を選んだりするんだぞ。
国民、民衆は間違えるもので、民主的に選ばれたものも間違っていることがあり、間違った場合の復帰方法をきちんと用意しておくべきなんだ。
184.名無しさん:2020年09月07日 15:25 ID:JlpVpcEW0▼このコメントに返信
※180
そういう点を中国派は指摘してたりする。
要するに国民の声に流される国に世界を任せられないって訴えてる。(中国では国民の声なんて弾圧で掻き消し、メディアは言論統制)
と共産主義が訴える民主主義の弱さ?
はて、日本の共産主義者は民主主義言う割には中国大好きだねw
185.名無しさん:2020年09月07日 15:27 ID:zEsbb1Pg0▼このコメントに返信
※181
キッシンジャーはアヘン付けのパンダハガー。
ラリった爺さんの寝言は聞く価値などない。
186.名無しさん:2020年09月07日 15:27 ID:.GbCONjk0▼このコメントに返信
民主主義国といってもその度合いは国によってさまざまだね
戦前の日本は国政選挙もあったし、それは政府によって統制された偽選挙でもなかった
だから民主主義ではある
しかし貴族院への被選挙権は制限されていたし、女性の被選挙権も無かった
187.名無しさん:2020年09月07日 15:28 ID:bYyjJAce0▼このコメントに返信
これ1のほうが謎の勢力じゃね
188.名無しさん:2020年09月07日 15:30 ID:dIUIWSRK0▼このコメントに返信
>>109
日本も天皇親政なんか建武新政以来無い筋金入りの「統治せず」だよ
189.名無しさん:2020年09月07日 15:32 ID:gfCmNbNa0▼このコメントに返信
AIとか機械が単純な合理性に基づいて判断すると多数決の民主主義よりは
全体の上位10%の意見を通すとより良い結果が出やすい
なのに社会主義国が変な失敗を起こしまくり、尚且つリカバリーも出来ないのは
管理層が上位10%になれない能力足らず、そして人材の能力を判断する機能が狂ってる事を示してる
190.名無しさん:2020年09月07日 15:32 ID:aTIpD24Q0▼このコメントに返信
戦時中だけ大本営の統制が入った。大正デモクラシーというように、大正時代は我が国でももっとも自由闊達な時代が生まれたのは事実。
191.名無しさん:2020年09月07日 15:36 ID:JlpVpcEW0▼このコメントに返信
自由な言論が出来る日本に言論弾圧を仕掛けてきてるのがシナテョンw
自分達へのネガティブな言動はヘイトや差別認定し、それを助長するユーチューバーやその他まとめサイトまで攻撃し、広告外しその他姑息な攻撃をしている。
そもそもだ、ネガティブな言動と言うか嘘は勘弁してねって言ってるだけで嘘吐き民族を馬鹿にしているだけの話だった。
192.名無しさん:2020年09月07日 15:38 ID:6f60bkFS0▼このコメントに返信
国民は侵略主義者だ~と国民投票より前の段階で妨害して国民主権完全否定してる今よりは
昔の方が国民の声で戦争に向かってしまうぐらい民主的だろ。
193.名無しさん:2020年09月07日 15:47 ID:hJ52deBW0▼このコメントに返信
新聞が煽って作った民意で戦争をしたんだろ。
軍人も政府も陛下に至っても戦争はしたくなかったんだから。
194.名無しさん:2020年09月07日 15:47 ID:xDoKnpwo0▼このコメントに返信
大正デモクラシーは大恐慌で潰れた。
195.名無しさん:2020年09月07日 16:00 ID:gjU52Z5B0▼このコメントに返信
首班指名選挙も無ければ非公選の貴族院が公選の衆議院と同等の権力を有したのが戦前だぞ
婦人参政権も貴族院が廃案に追いやったのは有名な話で戦前を民主主義と強弁するのはバカウヨだけだ
自国の歴史くらい少しは勉強すべきだね
196.名無しさん:2020年09月07日 16:01 ID:KJRnMbPX0▼このコメントに返信
今、主に民主主義を危惧してる(らしい)人たちが
民主主義分かってないってのがファイナルアンサーでよくね?
197.名無しさん:2020年09月07日 16:01 ID:USd6sXAG0▼このコメントに返信
※195
むしろ普通選挙が早すぎたわ
案の定衆愚に陥った
198.名無しさん:2020年09月07日 16:06 ID:AO9TL1JU0▼このコメントに返信
民主主義に関しては戦前の日本より今の欧米の方が酷いと思うが
EUなんか民主主義的手続きを経ずに統合が決まったし、その後の政策も
誰が選んだのかわからないEUの官僚が決めたことに各国が従うだけ
アメリカは言わずもがな
199.名無しさん:2020年09月07日 16:09 ID:DXL1v86W0▼このコメントに返信
普通選挙も国家もあった。なお参謀本部に無視される模様。
200.名無しさん:2020年09月07日 16:10 ID:DXL1v86W0▼このコメントに返信
参謀本部は「参謀本部が必要と認める緊急事態であれば、民主的手続きをスキップできる」と豪語してたからな・・・
201.名無しさん:2020年09月07日 16:12 ID:jNBxRl.b0▼このコメントに返信
言論統制というか締め付けはアメリカだってやってるぞ
ベトナム戦争の時とか
だからといってアメリカが民主主義じゃないとは言えないだろ
202.名無しさん:2020年09月07日 16:13 ID:0rTlqzQe0▼このコメントに返信

何 処 の 異 世 界 の 話 だ
203.名無しさん:2020年09月07日 16:14 ID:kaVyLxng0▼このコメントに返信
政府が取り締まってたのは共産主義
実際にスパイの巣だったわけだが
言論統制などは、むしろ新聞社や婦人会が率先して行っていた
海軍などは英語を禁止されたら軍事行動自体が困る
204.名無しさん:2020年09月07日 16:15 ID:kaVyLxng0▼このコメントに返信
言論統制と情報操作は別物
自分に不都合な情報を出さないのは、どの国の政府も行っている
205.名無しさん:2020年09月07日 16:21 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※138
>主権者が代理人の任命責任を問われないのと代理人が主権者への説明責任を果たさないのがなんで同じなんだよ
>もうちょい考えろや低能

もし国民の任命責任を問いたいのなら、まずその代理人の公約と所業を説明させ検証し。
その情報を基に国民自信を断罪しなければならないと思う。

この場合の断罪はおバカな代理人を2度と選ばないという形で実行されることで
償われると俺は考えたい。

206.名無しさん:2020年09月07日 16:24 ID:V.U.OOvS0▼このコメントに返信
戦前における軍事的社会体制の指向性としては、押付け・勘違いなどの要素を省けば

それなりに間違いではないという結論になるが・・・

ただ、多方面からの介入があったにしろ、独自発展を遂げていた封建的な折衷や共存という大概念は

戦後において、大いに生かされたわけだから・・・

つまり、ミクロ的な横並びというならぬものはならぬとか、ただただ一点集中の貫徹という精神が

過度な文教をもたらし、~人組という身近の反動が、より極力を前提としたスマートな民主主義への渇望が

今の我が国のスタイルであり、その芽生えでもあった時期である。
207.名無しさん:2020年09月07日 16:27 ID:81yX5Ft.0▼このコメントに返信
民主主義国家で米国が一番厳しかった。戦後冷戦がはじまって米国では反共の空気でマッカーシー旋風が吹き荒れた。チャップリンもこれでイギリスへ亡命。ハリウッドでもゲーリークーパー クラークゲーブルなど端から公聴会で証言しなければならなかった。反共の音頭取りがレーガン前大統領で、俳優時代は俳優組合の委員長だった。うっかりリベラルな発言すればリンチに遭う時代だった。
1930年のころはさらに労働組合に厳しく、労働者が他州に移動するとき通過地で虐殺もあった。 映画 怒りの葡萄 を見れば分かる。プアーホワイトがプアーホワイトを襲撃。そんな時代だった。
208.名無しさん:2020年09月07日 16:31 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>164
別に構わんよ

俺は俺の世界を持ってるが、お前さんの言うことは刺さらん
209.名無しさん:2020年09月07日 16:32 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>181
アイツあかんよ
もう色々ゲロってるし
210.名無しさん:2020年09月07日 16:33 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>185
そろそろご退場よな
長生きしたのに気の毒だが
211.名無しさん:2020年09月07日 16:33 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>186
他国も多かれ少なかれ似たようなもんやで
212.名無しさん:2020年09月07日 16:36 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>195
日本の貴族院は、英国のそれをモデルにしてると知ってて書いてる?

知らないで書いてるよね?
213.名無しさん:2020年09月07日 16:39 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※211
 友達のA君B君も阿呆だから、俺も阿呆で問題はない。

世の中、お気楽に生きていけるよね。
214.名無しさん:2020年09月07日 16:39 ID:P2GgeM6Q0▼このコメントに返信
>>30
戦前の日本は海外に対してええかっこしいが正解。
215.名無しさん:2020年09月07日 16:41 ID:P2GgeM6Q0▼このコメントに返信
>>174
共産党は過激派極左、ナチスは過激化していった左派
216.名無しさん:2020年09月07日 16:45 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※215
 ナチスちゃんは資本主義のお子様じゃないですか。お母さま、生んでおいてそれはないですよ。
217.名無しさん:2020年09月07日 16:47 ID:QZJjfarh0▼このコメントに返信
言論統制じゃなくて中国に資産持ってる今でいうグローバリストが、
中国荒れまくりで金稼げなくなってきたんで帝国軍派遣して治安戻そうと、
マスコミに金渡して国民の怒りと戦意煽って下から突き上げさせただけだぞ。
今もユニクロの会長が中国と付き合わないと日本潰れるとか言って自分の利益のために日本犠牲にしようとしてるだろ?
218.名無しさん:2020年09月07日 16:48 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※215
 近代の民主主義も、フランス革命と云う王族帰属をブチコロシまくって開始されたのに
 まあ、今はお上品で虫もころさないという風情ですね。
219.名無しさん:2020年09月07日 16:49 ID:CZEvysxv0▼このコメントに返信
※218 誤記
王族帰属⇒王族貴族
220.名無しさん:2020年09月07日 16:50 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※195
>首班指名選挙も無ければ非公選の貴族院が公選の衆議院と同等の権力を有したのが戦前だぞ

ちなみにイギリスは現在進行形。

お前さん曰くイギリスは民主主義ではないと言い張りたいと。
221.名無しさん:2020年09月07日 17:02 ID:E8bMfVGf0▼このコメントに返信
NHK「戦前の日本はファシズム国家だった」
太平洋戦争は「民主主義とファシズムとの戦争」
なんて言うのを子供のころ「そうなんや!」と真剣に見てた記憶がw
今ではお笑いやけどw
いや笑えんわ
222.名無しさん:2020年09月07日 17:05 ID:8oO4X6MA0▼このコメントに返信
※11
帝政ドイツもロシア帝国も大英帝国もアメリカさんも選挙はやってるよ!現日本国も立憲君主制だけどエンペラーを戴いてるから見ようによっては帝政だよ!!
223.名無しさん:2020年09月07日 17:08 ID:wCgqvugq0▼このコメントに返信
戦前日本もあの当時なりにちゃんとした民主主義国家やで根本ルールの憲法が今とは違うから今基準だと
ヤバいように見えるけど別にだからって違うわけじゃないというか徐々に時代に合わせて変化させた範囲の都合だし
それだけにデマゴークに振り回される衆愚政治で辟易した結果が軍部の伸長
古代からよくある光景や
224.名無しさん:2020年09月07日 17:08 ID:BQiOv6Mi0▼このコメントに返信
帝國憲法の中で言論の自由は保障しているぞ、但し公共の利益に反しない限り。
革命思想は公共の利益に反するからだろ。
225.名無しさん:2020年09月07日 17:09 ID:BQiOv6Mi0▼このコメントに返信
教科書末尾の帝國憲法を読んでいないのか、短くまとめた中々の名文だぞ。
226.名無しさん:2020年09月07日 17:14 ID:C5X8SVm40▼このコメントに返信
新聞は自由に煽りまくった追加で
227.名無しさん:2020年09月07日 17:16 ID:q7f.Prmk0▼このコメントに返信
今も昔も大して変わらん、
鬼畜米英 が PCR検査がー
に変わっただけ。
228.名無しさん:2020年09月07日 17:18 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>227
229.名無しさん:2020年09月07日 17:21 ID:EwjaN.z80▼このコメントに返信
癒着だの弱腰外交だのと国民に不満がたまって
「民意」を選挙で選ばれる議員でなく軍人に託してしまったんや
結果国民は同調圧力で、議員は暴力で軍人に逆らえんようになった

今自民党総裁選で党員票を含めることが民主主義やってキャンペーンやってるやん
実際にはそれは民主主義でもなんでもないのに”民意を反映させる”が大義名分になっとる
そんな感じよ
230.名無しさん:2020年09月07日 17:26 ID:d6BoZJ.60▼このコメントに返信
※229
党員といっても人口で言えば日本国民の1%にも満たないしな

じゃあ党員になれっていう奴いるけど、その発想はもう完全に中国共産党じゃんっていう
与党党員にあらずは人にあらずってか
231.名無しさん:2020年09月07日 17:29 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>220
195ちゃんって、怖いもの知らずなのはいいけど、も少しなんとかならないの?と思うわ
232.名無しさん:2020年09月07日 17:30 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>230
は?

あなたは何を言ってるの?
233.名無しさん:2020年09月07日 17:34 ID:EwjaN.z80▼このコメントに返信
※230
弁護士のコメンテーターでさえ平気で民意を党員を通して反映させるべき
とか言ってるからほんと日本って変わらないなと思う
234.名無しさん:2020年09月07日 17:35 ID:98uwGhUI0▼このコメントに返信
国民が対象だろうが、自民党員が対象だろうが、選挙で決めるのが民主主義。
何で自民党員総裁選挙を、日本国民全員でやるんだよ?

基礎知識が無いだけだろw
235.名無しさん:2020年09月07日 17:37 ID:CTzCYlw70▼このコメントに返信
選挙はやってたけど普通選挙ではなかった・・・はず
236.名無しさん:2020年09月07日 17:38 ID:wWATxbN60▼このコメントに返信
>>160
おまえのようなヤツがいるから
右翼は敬遠されるんだよ
237.名無しさん:2020年09月07日 17:43 ID:5KVMebx60▼このコメントに返信
大東亜戦争中も選挙やってるんですけど、アメリカと違って。
238.名無しさん:2020年09月07日 17:44 ID:98uwGhUI0▼このコメントに返信
※216
ナチスとは「国家社会主義ドイツ労働者党」の事。
ヒトラーも「国民社会主義は、社会生活上好ましくない対立に橋を架け、平等化し、協調的な形に全体をまとめることを目標としている」と主張している。
239.名無しさん:2020年09月07日 17:44 ID:5hMxaWZt0▼このコメントに返信
>>9
スイスで国政への女性参政が認められたのは、1971年。
完全な民主主義といえば、アメリカでも黒人参政権が認められたのは1960年代。
日本の民主化よりかなり遅れているよな。
240.名無しさん:2020年09月07日 17:46 ID:gfCmNbNa0▼このコメントに返信
総力戦って概念が大戦で出来たから全世界がファシズムに走ったわけで
日本だって総力戦に本格的に参加しないといけなくなるから言論統制とかが出てきた
大戦に参加する必要性がなけりゃイチイチ言論統制なんかするわけ無い
241.名無しさん:2020年09月07日 17:49 ID:k1hxl4eO0▼このコメントに返信
不完全な民主主義だから民主主義で問題なくね?
今の日本だって不完全やろ。一票の格差とか政治家が親の地盤引き継ぐのが多いとか。
普通選挙やってれば完全な民主主義というわけじゃない。
242.名無しさん:2020年09月07日 17:52 ID:vr.TLLGd0▼このコメントに返信
今のアメリカやヨーロッパの言論統制と大して変わらん
国が処罰するか私刑するかが違う位や
243.名無しさん:2020年09月07日 17:55 ID:5hMxaWZt0▼このコメントに返信
>>23
女性もカウントされてなかったよね。
244.名無しさん:2020年09月07日 18:03 ID:USd6sXAG0▼このコメントに返信
そもそも、戦前は総理の権限が弱かった
それが大東亜戦争の根本的原因
独裁とは程遠いのよ
245.名無しさん:2020年09月07日 18:05 ID:sSbYVB0F0▼このコメントに返信
>>154
今はポリコレだのジンケンガーたの犯罪者連中による言葉狩りが酷い
246.名無しさん:2020年09月07日 18:14 ID:YyFMz5z30▼このコメントに返信
民主主義と一言で言っても、色々バリエーションがある
選挙だの何だのと民主的な手続きは色々あったから、民主的国家と言えなくもない
現代人の視点で見るとめちゃくちゃなとこ沢山あるけどね
247.名無しさん:2020年09月07日 18:15 ID:5hMxaWZt0▼このコメントに返信
>>3
だね。治安維持法は、正義の法律。
共産主義独裁を防いだ。
もし共産化していたら、スターリン粛清、ウクライナのホロドモール、別称「大躍進」の毛沢東の大飢饉、ポル・ポトによるジェノサイド、そして北朝鮮の地獄が、日本に現出しただろう。
それを考えれば、治安維持法は共産主義災禍を防ぎ多くの人の命を救った、先見の明がある正義の法律と言えるだろう。
248.名無しさん:2020年09月07日 18:16 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
男子限定だが普通選挙が行われ国会議員が選出されていた。今の民主主義に比べればかなり制限があったが、
ファシズムかと言われれば違う。
249.名無しさん:2020年09月07日 18:23 ID:vvASDeey0▼このコメントに返信
左の人や共産党の人が「今の方が戦前より遥かに自由も民主主義も無く独裁だ」と言っているけど、これが真実。
今より遥かに自由も民主主義もあったのが戦前。よく覚えておくように。
250.名無しさん:2020年09月07日 18:25 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
昔は左翼や共産主義者には外から金が入ってきたけど今は入ってこなくなったから自由も効かなくなったんじゃね?
251.名無しさん:2020年09月07日 18:29 ID:OvtUz7730▼このコメントに返信
世界史的に見ても
王政ぶっ壊してこれからは共和制や→共和制やっぱクソだわ王政のほうが安定する→王政は絶許
ってなってる
結局民主主義とか関係なく為政者がクソかどうかという結論になる
252.名無しさん:2020年09月07日 18:36 ID:vvASDeey0▼このコメントに返信
そもそも日本に絶対王政があった時代なんて無いしね
253.名無しさん:2020年09月07日 18:51 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※11
帝国主義というのは皇帝がいるいないではなく,平たく言えばよそ様の土地を侵略しまくって、植民地化していこうぜい、という話。
だから君主がいないフランスやアメリカも帝国主義国家だし、皇帝がいるがそんなことできもしない大韓帝国(笑)は帝国主義国家ではないと。
254.名無しさん:2020年09月07日 18:53 ID:PXqbbZjJ0▼このコメントに返信
今でもマスゴミが挙って言論統制やっとるやろが
ネットでバレバレだが
255.名無しさん:2020年09月07日 18:56 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※4
というか失策があったから(サイパン陥落)辞任しますとか言う独裁者ってどこにいるのかと…

そもそも、前政権で北欧からフランス降伏までの敗戦の責任があるのでそもそも首相にもなれないチャーチルや真珠湾からフィリピン失陥までの責があるFDRあたりと比べれば十二分に民主主義していると思うのだが…。
256.名無しさん:2020年09月07日 18:58 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※19
というか日本の内閣は(日本特有の事情があるとはいえ)他国に比べても極端に短い。
なので、諸事情があり途中退場とはいえ長期政権を維持できた安倍総理はその点では例外となる。
257.名無しさん:2020年09月07日 19:04 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※213

そもそも論としてなんでA君やB君がお前さん曰くの賢い方法をやらないのか、ということから考えた方がいいと思うのだがね。

概ねは机上の空論だか実態に合っていないから採用しない、ごく少数は革命的かつ斬新すぎてついていけないからであるが…ご貴殿は後者であると断言されるのですかね
258.名無しさん:2020年09月07日 19:10 ID:IuiHxrOi0▼このコメントに返信
戦前の言論統制って、何のこと言ってるの??
259.名無しさん:2020年09月07日 19:10 ID:30PUfpuT0▼このコメントに返信
※256
ついでに言えば他国の場合でも例えばサッチャー首相でも長期政権末期にはレームダック化して石礫ぶつけられるレベルで辞めるケースもあるのに終始安定して政権を維持できた…というのも珍しいケース。

そういう意味では実績は置いておくとしても安倍総理はかなり幸せな部類であると。
260.名無しさん:2020年09月07日 19:18 ID:V6nIw3jE0▼このコメントに返信
今のコロナ見ればわかるだろ
飛沫感染してないのにマスクおかしいって言うだけで袋叩きにされて、マスクしてないと警察を自称する反社会的な人間が襲われて
オックスフォードから自粛すればするほど死者数が増えるって出ても、予算削られるからって誰も言えない、マスコミも言わない
261.名無しさん:2020年09月07日 19:34 ID:y.43GYJm0▼このコメントに返信
>>230
中共の人間に民主主義は理解できないかw
総裁が嫌ならその党(の議員)に投票しなけりゃええんやでw
262.名無しさん:2020年09月07日 19:38 ID:i0nd.qJS0▼このコメントに返信
>>160
男女で得意分野か違うだけで、一般的には大して差なんてないぞ
263.名無しさん:2020年09月07日 19:38 ID:dUmA5bzJ0▼このコメントに返信
国家試験の教養日本史か憲法で、「日本は大日本帝国憲法下の戦前から民主主義国である。」が出たら、
✖にしないと失点しちゃうだろうね。
国民主権になったのは日本国憲法で明記されてからだから。
264.名無しさん:2020年09月07日 19:40 ID:i0nd.qJS0▼このコメントに返信
>>15
大統領制以外は民主主義では無いとでも?
265.名無しさん:2020年09月07日 19:44 ID:lhd9hC3j0▼このコメントに返信
※48
女の地位が低かったのは徴兵が無かったてのが大きいからなあ
何もなくても認められたかは疑問
266.名無しさん:2020年09月07日 19:46 ID:vvASDeey0▼このコメントに返信
※263
その考え方は無い。実態がどうであるかが重要。
例えば、朝鮮民主主義人民共和国は、国名でも民主主義だし、憲法にも明記している。
とすれば、北朝鮮は民主主義国家と言えるのだろうか?
267.名無しさん:2020年09月07日 19:46 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>261
なんで日本のネットで議会制民主主義の説明からせなあかんのかと思うわ
別に「日本独自」のシステムじゃないんだから
268.名無しさん:2020年09月07日 19:48 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>234
ところが、複数のまとめサイトの工作員が、混同してるっぽい
見ておれん笑
まあ、徹底的にいじってやると思ってるけど

わざわざ日本のネットまで工作しに来てる奴に、優しくしてやることもあるまい
269.名無しさん:2020年09月07日 19:49 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>235
既にコメ欄に出てるぞ
男性普通選挙は行われてた
270.名無しさん:2020年09月07日 19:49 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>249
いやー、、、さすがにそれは
271.名無しさん:2020年09月07日 19:50 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>250
それを言うたるなや

いつか来るXデーのことを、彼らは考えずにいるんだから
272.名無しさん:2020年09月07日 19:50 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>252
ゆるゆるよな
273.名無しさん:2020年09月07日 19:51 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>256
まあ、メイちゃああんもなかなか苦労したけどか
274.名無しさん:2020年09月07日 19:51 ID:8lP.2vy70▼このコメントに返信
>>263
ごめん、何の国家試験だって?
275.名無しさん:2020年09月07日 19:53 ID:XDRz0.Y10▼このコメントに返信
明治時代は封建主義。
大正時代は社会主義。
昭和時代初期は共産主義やで。
だから、ファシストとの戦争って言われてたんや。
276.名無しさん:2020年09月07日 20:02 ID:QW5ArYuN0▼このコメントに返信
「弱腰弱腰東条、勝てる戦を何故やらぬ」なんて一面で新聞が出せるあたり、戦前でも報道の自由は保障されてたみたいだがねw
277.名無しさん:2020年09月07日 20:08 ID:Fze7K9S20▼このコメントに返信
立派な民主主義だぞ
マスゴミに煽られてバーサーカーと化した国民の圧に折れてやりたくもない負け戦である太平洋戦争したようなもんだしな
力づくで民意が抑えられたなら太平洋戦争なんかしてないし、満州をアメリカと共同統治してたはずだ
278.名無しさん:2020年09月07日 20:10 ID:dUmA5bzJ0▼このコメントに返信
※266

実態は平民院があってそこの議員を男子普通選挙で選べていて、
デモクラシーの考え方がそれなりに広まっていてそこそこ言論の自由があったというもの。

2院制のうち一つは貴族院で国民は選べないし、天皇の権力が強いし、国民主権ではないよ。

民主主義の思想が入ってきたのは幕末だろうし、新政府側が妥協して2院制にしたし、
その後衆議院男子普通選挙まで行っていたけど、まだまだ民主主義国ではないね。

戦前も戦後も憲法があって2院制で政党があって選挙しているから勘違いしやすいところなので、
試験問題で引っ掛けられやすい。
279.名無しさん:2020年09月07日 20:13 ID:dUmA5bzJ0▼このコメントに返信
※274
>>274

法律系の国家試験や公務員採用試験で、だね。
ネットで「私はこう思う。」は自由だけど、そういう試験では試験に合わせないと失点するよということ。
280.名無しさん:2020年09月07日 20:20 ID:.nCFH5B20▼このコメントに返信
今の日本は官僚制社会主義、軍が無いと官の暴走を止められない
281.名無しさん:2020年09月07日 20:29 ID:EGiP3fsl0▼このコメントに返信
>>7
イギリスであれフランスであれ、戦時下では経済統制、言論統制が敷かれて、選挙の延期も含めた戦時体制になる。日本もシナ事変でまさに戦時体制に移行したわけ。

ただ、ご存知の通り、日本はちゃんと帝国議会選挙もしてるんだよね。ただ、そこに左翼近衛が独伊を真似た要素を混ぜて大政翼賛会を画策したから日本もファシズム化したと言われるわけよ。(まあ、実際には英仏も挙国一致体制なんだが)
282.名無しさん:2020年09月07日 20:41 ID:Z4IZV5B60▼このコメントに返信
定義上は当時の民主主義国家の範疇で問題ないんじゃないの
過去を美化するのも難癖付けるのもきらい
283.名無しさん:2020年09月07日 20:44 ID:XIJa9szB0▼このコメントに返信
民主主義だよ
当時としては世界に胸を張れる立派な民主主義。
選挙もやってるし議会動いてるし。何勘違いしてんだろ。
284.名無しさん:2020年09月07日 20:54 ID:CJtl3m.h0▼このコメントに返信
>>52
大英帝国「は?」
285.名無しさん:2020年09月07日 20:54 ID:at44pDii0▼このコメントに返信
総力戦体制の戦時中の日本のイメージが強いから軍政だと思われがちなんだろう
あの時代はどこの国でも戦時中なら軍が政治の中心になるがな
286.名無しさん:2020年09月07日 21:02 ID:wCgqvugq0▼このコメントに返信
日本がファシズム国というのは民主主義がどう軍人の政治参加がどうとかそういうのじゃなくて
ファシスト勢力側に組したが故ってとこだろ分析担当でもなければ敵の細かい差異を一々区別するか?だし
気に入らない国ならその国民ひっくるめて○○とか言うのは今のネットでもよく見る光景
287.名無しさん:2020年09月07日 21:07 ID:1IAkfTAs0▼このコメントに返信
普通に民主主義だった
親ソ派の連中に戦争煽られ(一部の軍部や朝日など)日英同盟を破棄
そのご北進すればいいのに南進して対米戦争
戦局が悪化するにつれ言論統制がはじまった
288.名無しさん:2020年09月07日 21:11 ID:kaVyLxng0▼このコメントに返信
※235
途中のコメにもあるが、男子に限れば所得制限のない完全普通選挙になってた
別にアメリカが日本に民主主義をもたらしたわけじゃない
アメリカも時々、勘違いしてるがな
289.名無しさん:2020年09月07日 21:46 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
日本がナチス側だからファシスト、というのは英米がソ連と組んだからコミュニスト、というくらい強引なような。
290.名無しさん:2020年09月07日 21:49 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
少なくともヒトラーやスターリンのような独裁体制ではないとは言える。
291.名無しさん:2020年09月07日 21:55 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
体制的に言えば、蒋介石の中華民国の方が日本より遥かに独裁体制だし、第二次大戦の事を、民主主義連合国VSファシズム枢軸国という教え方、今もしてるのかな?

292.名無しさん:2020年09月07日 22:02 ID:F.z6T0MN0▼このコメントに返信
何が謎の勢力だよアホか地獄に落ちろ
293.名無しさん:2020年09月07日 22:09 ID:GPds.Tug0▼このコメントに返信
※263
出題者がねぇw
厳密には、日本国民は国家大権を預託された日本国政府の主権者であり、国家の主権は御方にある。
改正憲法の公布という手続きやその際の文言その他から、国体は明治憲法と変わっていないこと明白。
その辺どうにか破綻させたくて実質亡国再建新憲法とか色々ほざいてる輩が跋扈してる。
教育司法報道にまともな人物はいない事は周知の秘密という奴だ。
294.名無しさん:2020年09月07日 22:17 ID:rkwQi.BO0▼このコメントに返信
当時、どこの国も完全な民主主義とは言えない
295.名無しさん:2020年09月07日 22:32 ID:4h7LlTnc0▼このコメントに返信
>>84
選挙を経ない貴族院というのもあった。立法権は議会ではなく天皇が持ち、議会決議を経ない命令を出せた。議会には予算拒否権がなく、修正のみ可能だった。現憲法の議会とは違うのよ。
296.名無しさん:2020年09月07日 22:35 ID:GMiWd7IZ0▼このコメントに返信
戦前の内閣には軍の統帥権がないんだが。鳩山君が放棄した。
タリバンが跋扈しているアフガン政府のようなものだよ
297.名無しさん:2020年09月07日 22:39 ID:pgvmc.fk0▼このコメントに返信
戦前のフランスでも共産主義が禁止されたりしてるから別に「言論統制=民主主義ではない」って事では無いよ

そもそもプロイセン流の憲法を規範として大日本帝国憲法で大権持ってた昭和帝が大権振るって軍部止めなかった理由は、本人がイギリス流の立憲君主になりたかったからだしな
勿論周囲から大権振るって失敗したらもう止めようが無いって説得されたってのもあるが
298.名無しさん:2020年09月07日 22:42 ID:ozMI5W9x0▼このコメントに返信
>じゃあなんで言論統制されてたんや?
当時のメディアが貧弱すぎて全くの手放しだと簡単にデマが広がる状態だったから。
逆に民主主義じゃなかったらそこまで世論を気にする必要はない。
299.名無しさん:2020年09月07日 22:44 ID:..Gchh6S0▼このコメントに返信
身分に関係なく国政に投票できて立候補できたんだから立派な民主主義だと思いますけどねぇ…。
当時の日本の政治制度は欧米各国の制度を寄せ集めたものだから、貴族院があったり天皇が国家元首だったりするのも普通に欧州に倣ったもの。
それを理由に日本が民主国家じゃない、なんて言ったら自動的に当時の欧州各国も民主主義じゃなくなるんですが…。
300.名無しさん:2020年09月07日 22:53 ID:1I3yYqnP0▼このコメントに返信
戦前の日本は民主主義ではなくファシズム、と今も教えているのだろうか?
301.名無しさん:2020年09月07日 23:14 ID:kIAdNdxY0▼このコメントに返信
>>3反共産主義で治安維持法が存在してただけで民主主義だよね。アメリカがマッカーシー旋風でレッドパージしても民主主義なのと同じ。
302.名無しさん:2020年09月07日 23:19 ID:WY0TVlmU0▼このコメントに返信
「戦前は民主主義」って、誰が言ってるの?
そんなこと効いたこと無いぞ。
誰が言ってるか分からないから、謎の勢力ってことか。

戦前の日本は、天皇を神的存在に置いていたからね。
太平洋戦争に負けて、アメリカに民主主義を植え付けられたって聞いた覚え有るんだけど。
303.名無しさん:2020年09月07日 23:37 ID:P06G4Ceo0▼このコメントに返信
今の基準の民主主義ではないが、独裁国家でもなかった。東条英機はファシスト独裁者ではなく、憲政の下での総理大臣であった。国民には職業、居住、制限はされていたが言論の自由はあった。ドイツと組したから一緒くたにされたが、別にナチスと思想が同じだったわけではない。もうこの呪縛から逃れないと、韓国、中国が仕掛けてくる歴史戦に勝てない。
304.名無しさん:2020年09月07日 23:56 ID:E8bMfVGf0▼このコメントに返信
※302
昨今の学校ではそんな風に、歪な日本史を教えてるってこと?
だとすれば、もっと見識を広めた方がいいと思うよ
新聞とかテレビなんかは、本当のことにさらっと嘘まぜてくるから気を付けてw
ここのコメント見てても面白いけど
※303
↑のコメントなんかは、結構核心ついてると思うよ
305.名無しさん:2020年09月08日 00:01 ID:HX14t3wa0▼このコメントに返信
早くも謎の勢力湧いてきてるなw
306.名無しさん:2020年09月08日 00:11 ID:XbjuGa9y0▼このコメントに返信
枢軸=ファシスト、連合国=民主主義、という教育を昭和は普通にやっていた。
307.名無しさん:2020年09月08日 00:22 ID:tFeYa9t10▼このコメントに返信
あのさ、総力戦におけるあらゆるものが払底した限界臨界の末期状態のみを切り取って戦争とか戦前とかはこうだったてのは朝日やNHKが印象操作を超長期に渡ってやってきた結果だよ。異常偏向報道の走り出しは戦後の米国の圧力が主力要因だろうけど。戦争経験者に今のうちインタビューしっかりしとけという話。戦前は北朝鮮みたいだったとかは大嘘だから。
308.名無しさん:2020年09月08日 02:02 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※295
天皇が議会を無視してその権利を執行したことはなかったがな
降伏することを決断したことで使ったとは言えるかもしれんが
309.:2020年09月08日 03:19 ID:Z9z.cRV70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
310.名無しさん:2020年09月08日 04:24 ID:FFLua7620▼このコメントに返信
言論統制はどっちかというと民間が自主的にやったものが大半。結果やり過ぎて東條英機がドン引きした
311.名無しさん:2020年09月08日 05:09 ID:ibbR.iOz0▼このコメントに返信
>>215
共産党はソ連からカネをもらって活動する左翼。ナチはソ連からカネをもらわない左翼。

だから共産党はインターナショナルを標榜、ファシズム系は国家主義を標榜。
312.名無しさん:2020年09月08日 06:32 ID:RDKD9jMp0▼このコメントに返信
民主主義かもしれんが、自由主義じゃなかった。
いまの韓国みたいな感じだろ。
313.名無しさん:2020年09月08日 06:39 ID:uYyEQNxu0▼このコメントに返信
>>247
共産主義革命が起こった際最大の問題は「共産主義では指導部たる共産党以外の権威を認めない」ことだろ。つまりは「皇族、天皇を認めない」という日本国体の破壊が必須になるのだからそりゃ規制対象になって当たり前。
314.名無しさん:2020年09月08日 06:55 ID:uYyEQNxu0▼このコメントに返信
>>48
どうだろうね。日本だけじゃなくアジアの歴史上で「有能な女性統治者」が極めてまれで、それどころか「感情に任せて悪政をしく」ことの方が多かった(中国なら呂氏等、日本なら最終的に個人の感情で秀頼共々滅んでしまった淀君とか)し封建的に女性は家にいて家を支えることの方をよしとする思想の方が強かっただろうから対外的な事象に口出すことがいいこととは思われなかったんじゃなかろうか?
315.名無しさん:2020年09月08日 07:31 ID:GJd3qeGC0▼このコメントに返信
正解 これが真実 戦前の書籍を見てごらん 公共図書館にはほとんどないけど古本屋にあるぞ
316.名無しさん:2020年09月08日 09:10 ID:3AjO6la00▼このコメントに返信
※302
憲法の保障のもとに議会があって、その構成員が民衆による選挙でえらばれる体制を民主主義以外なんなのかお教え願いたいものだが

>戦前の日本は、天皇を神的存在に置いていたからね。

国家元首という意味であれば現在進行形であるし、イギリスやベルギー、オランダなども同じだが。
で、上記の通り、「憲法の保障のもとに議会があって、その構成員が民衆による選挙でえらばれる体制」なのに日本が民主主義ではなくて後者が民主主義であるとかその際はいったい何なのか、お教え願いたいものですが。
317.名無しさん:2020年09月08日 09:13 ID:3AjO6la00▼このコメントに返信
※295
そもそも同じ民主主義を採用しても国によって三権の権限や役割が違っているのは当然だし、同じ国でも時代や情勢によって同様。
それをなぜ、日本限定でああだこうだ言った挙句「戦前は民主主義ではなかった」とか意味不明なんだけど。
318.名無しさん:2020年09月08日 09:22 ID:3AjO6la00▼このコメントに返信
※265
戦前から国会内でも女性参政権付与を前提とした議論はされていた。ただそれが盛り上がり始めたころに戦争が始まったので二の次、三の次にされただけ。

なので、遅かれ早かれ、アメリカどうこう関係なく日本でもそのうちに女性参政権は付与されていた。
319.名無しさん:2020年09月08日 10:02 ID:Gr6w.3j10▼このコメントに返信
※88
天皇陛下のお住まいもないのに、大阪都構想とか言って、日本を分裂させようとしている不逞のやからがいるぞ。橋下、大阪維新、高橋洋一。
これは、日本分裂工作だといい加減気が付け。百田。アイヌ問題と似ている。
320.名無しさん:2020年09月08日 11:42 ID:FTPW9kE30▼このコメントに返信
戦前は新聞紙法などがあったので、国家による言論統制はあった。
一方で曲がりなりにも普通選挙は実施されていたので、民主主義国家であるといえる。
つまり、民主的に言論統制を受けれ入れていたと言わざるを得ない。
ただ、当時の共産主義の脅威とかを考えるとそんなに不思議なことでもないし、皇室への批判などは現在の一般紙でも事実上タブーだと考えるとそんなに理不尽なこととは言えない。
321.名無しさん:2020年09月08日 13:34 ID:Una0xc3V0▼このコメントに返信
民主主義だったからこそ、戦争に至ったとすれば、現在の日本の方が
民主主義とは言えない、ということだろうか・・・
ちゃんと憲法改正(改悪じゃないよ)も出来ないようでは、そうなのか?
 
322.名無しさん:2020年09月08日 15:17 ID:a0TyMq..0▼このコメントに返信
戦争の末期も末期で本土に直接爆撃が来たり、国民を強制的に疎開させたり民間の財産を徴発したりする段階まで追い詰められたら当然国民の権利や議会の独立性は喪われていきますわな。そうしないと戦争が継続できない。
それは別に当時の日本政府が独裁的でファシストだったからではなくて、戦況の悪化とともに国内の資源や余裕が失われていったからであって、仮に米国や英仏あたりでも追い込まれたら同じことをやっただろうし、現代でも同じ境遇に陥ってしまえば日本のみならずあらゆる国家が同じような体勢になりますよ。それが総力戦だから。
ただ、その末期のあがきをあげつらって日本は民主主義じゃなかった、なんてことを言うのは間違ってる。
日本はギリギリまで追い詰めらてようやく民主主義的体制を放棄した、というのが正しい。
民主的過ぎたおかげで、誰があの戦争を始めて何が悪かったのか、振り返ってみてもよくわからないぐらいグダグダな意思決定の連続というのが実際のところなのに、戦後米国の自由と民主主義思想に都合が悪いから、思考停止で日本は民主主義じゃなかった(発狂)!みたいなトンデモ言論が罷り通ってしまってる。
323.名無しさん:2020年09月08日 18:36 ID:x1kP9o.30▼このコメントに返信
※322
そんな見も蓋もないw
ローマがゲルマンにやられた話みたいに言うと、パヨに絡まれますよと。
324.名無しさん:2020年09月08日 18:53 ID:3AjO6la00▼このコメントに返信
※314
単に数が少ない分、変にめだつだけでは?
呂氏等や淀君レベル以下でとくに有名でもなんでもない男性指導者はごまんとおりますし。

ちなみに呂后や武則天は政治的には評価されている…というかこの二人がいなければ前漢や唐はもっと早く滅んだ可能性が大。
淀君や西太后は亡国に関与しているので確かに評価は低いが…で、いなかったらもっとひどい状況ではなかったか?という評価もある。
325.名無しさん:2020年09月08日 18:59 ID:3AjO6la00▼このコメントに返信
※230
そりゃ、自民党の総裁を決めるのに部外者に権利は普通は与えませんけどね。

総理大臣が決まるのは国会ですので、自民党総裁=総理大臣ではないので与党の党員になりたくなければ国会議員にでもなればいいだけの話。

それで民主主義じゃないって、意味が分からない。
326.名無しさん:2020年09月08日 21:58 ID:cva4rF6W0▼このコメントに返信
>>314
日本は奈良時代以前から女帝が立って大丈夫な国なんだけど、なんで大陸と同じ纏めするんだ?
327.名無しさん:2020年09月08日 22:10 ID:cva4rF6W0▼このコメントに返信
>>295
まあ、帝国憲法の法体系はプロイセン式と誤解されるけど、実際には今のイギリス立憲制と近いな。

大事なのは、本音と建前は乖離していて、運用が問題なんだよね。例えれば、日本国憲法を文字通りに運用すれば完全に戦争否定平和主義無防備国家なんだが、実際にはそうならない。帝国憲法も同じ。それを曲解してイチャモン付けたのが、有名な「統帥権干犯騒動」だけど、間違ってたのは鳩山一郎はじめとする政友会側であって、憲法を字面で突きつける行動はこういうリスクになるんだよね
328.名無しさん:2020年09月08日 22:45 ID:cva4rF6W0▼このコメントに返信
>>302
戦前の日本が民主主義じゃなければ、他の立憲君主制国家全てが民主主義じゃなくなるんだよ。

ちなみに、帝国憲法の「天皇は神聖にして侵すべからず」は、オーストリア帝国憲法の「Die Person des Kaisers ist geheiligt und unverletzlich(皇帝の身は聖なるものとされ、瑕つけられざるものなり)」から来てるんだけど、これは帝権が「神聖なもの(神聖ローマ帝国の流れにある)」からだよ。そしてプロイセン王国憲法には「geheiligt」とは書かれてなくて、ただ「unverletzlich」しかない。そしてちゃんとこういう実像を知らないマルクス主義者がウソ八百で教育してたんだよね。

まあ、マヌケな左翼教育は戦後の日本人のほぼ全てが受けてるし、あなたが悪いわけじゃないけどね。
329.名無しさん:2020年09月08日 23:09 ID:XbjuGa9y0▼このコメントに返信
昭和の歴史教育では普通に戦時中の日本を「ファシズム」とか「独裁政権」などと教えていたが、今はどうなんだ?
330.名無しさん:2020年09月09日 02:54 ID:8.eduwbl0▼このコメントに返信
立憲君主制は別に民主主義とは限らない
世襲の君主が国権を独占しても立憲君主制は成立する
>>328の言う日本が民主主義じゃなければ~は完全に暴論か詭弁の類だな
331.名無しさん:2020年09月09日 04:50 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>330
だから現実の日本の君主が国権を本当に独占してたのか、って話だよ。
332.名無しさん:2020年09月09日 04:54 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>319
大和言葉(訓読み)ならば双方が「ミヤコ」でも、「都」(大きな町の意味)は「京」とは意味が違って、別に陛下が住んでいるかとかの意味は全く無いんだよね。
333.名無しさん:2020年09月09日 05:02 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>330
自分は「神聖にして」の単語に全く反民主主義的要素はない、と言う話をしただけ。

そもそも戦前の民主主義は五箇条の御誓文と大日本帝国憲法で整備規定され、帝国議会と言う実体、そしてそこで作られた法体系とともに運営される存在であって、双方をちゃんと分析してはじめて理解できるものだからな。もちろん他国とは多々違う側面があるが、それは英米仏独墺伊全てに言えること。
334.名無しさん:2020年09月09日 05:10 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>294
と言うか過去現在、完璧な民主主義なんか存在しないし、そんな前提で話をするからマヌケな理屈を言う人間が絶えないんだよね。

アメリカの議会の演壇の脇にはデカデカとファシズムのシンボルであるファスケースが飾られてるが、有事体制やら戦時独裁官と言う概念自体が共和政ローマから来たもので、多かれ少なかれ議会制民主主義国家がそれを法体系に組み込んでる。

一体何をもって完璧と言うのかを真剣に考えないとね
335.名無しさん:2020年09月09日 05:17 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>309
半島では徴兵義務がなかったからね。そして普通選挙と徴兵制が決定して、本当の意味で日本本土と平等になるはずだったんだが、総選挙実施前に終戦になった。

徴用なんかも同じで、戦前は半島はスカスカ。そのくせ「強制徴用された〜」とか言い出してるな、アイツら。
336.名無しさん:2020年09月09日 05:23 ID:uVDmJleK0▼このコメントに返信
>>306
本来、ちゃんと分析するなら

独伊→平時から戦時独裁体制国家
ソ連→共産主義独裁体制

日本→シナ事変から戦時体制内閣合議制国家

英仏→第二次世界大戦開始から戦時体制内閣合議制国家
アメリカ→第二次世界大戦参戦から戦時体制大統領独裁制国家
337.名無しさん:2020年09月09日 07:31 ID:RIcJxxtt0▼このコメントに返信
※146
ソレ「広く会議」の原案は「広く 列侯会議」だったのな
なので元々の会議は貴族院しか想定していない。
衆議院は原案が発展して生じた。

でも主権者はあくまで天皇なので
民主ではなく民本主義、とかも言う。
民主を目指してはいるが発展途上。
まぁ途上なので色々不都合も多々ある。
天皇が立憲君主で君臨すれど統治せずなら
代わりの統治者が必要・・とか色々
338.名無しさん:2020年09月11日 10:37 ID:2T1TBi2J0▼このコメントに返信
>>327
いや、議会は英国式、憲法はドイツ式なのは高校教科書に書いてあるやろ
339.名無しさん:2020年09月11日 10:40 ID:2T1TBi2J0▼このコメントに返信
>>279
それ、お人形遊びじゃなくて?
340.名無しさん:2020年09月12日 20:31 ID:7HuSzFX70▼このコメントに返信
>>326
そもそも論で言えば、女流作家だって日本は古くからいるからな。女性の地位が低い云々っていうけどさ
女性が文字を扱えて、紙を使えて、それが世間で受け入れられる(というかフォロワーすらいる)ってなかなかだと思うけどね

まあ、今はビンボー国家の北欧のプライドのためのテキトーランキングにも付き合わないといかんのが辛いところよね

お名前