2020年09月08日 12:05

戦艦大和はなんで沈没したんだよ

戦艦大和はなんで沈没したんだよ

03

引用元:戦艦大和はなんで沈没したんだよ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1596961315/

1: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:21:55.79 0
最強の戦艦じゃなかったのか

8: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:24:55.08 0
燃料とか足りんから沖縄いって砲台になる予定なんじゃなかったか
その過程で沈められたとか

12: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:28:10.55 0
>>8
沖縄までたどり着いてない
途中でボコボコにされて沈められた

14: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:30:15.87 0
船と戦いたいのに飛行機がやってきた

24: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:35:18.56 0
秘密兵器だったけど温存してたら戦争終わりそうになったから
せっかく大和作ったのに使わないまま戦争負けたらアカン!ってなって沈められるのは分かってたけど無理矢理出動させた

25: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:36:03.01 0
作っちまったもんは作っちまったもんとして仕方がないとして
もうちょっと活用方法なかったんかいっていうね

26: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:36:18.39 0
出撃させないで三笠みたいに飾っとけばよかったのに
もったいない

29: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:37:25.12 0
>>26
米軍に没収されて爆撃の的かなんかになって終わる

27: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:36:24.85 0
大和の最期は見るも無惨な負の歴史として価値があるものだと思ってたが戦後75年経過しても当時とやってる事が何も変わってなくて絶望してる

28: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:36:41.20 0
なんで最強戦力を特攻隊扱いにしたのかよく分からん

35: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:39:49.24 0
>>28
艦隊決戦には最強だったけどすでにそういう時代ではなくなってた

37: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:40:26.34 0
>>28
「一億総特攻の魁」となるため
海軍のまともな作戦はレイテ沖海戦が最後

52: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:45:44.58 0
>>28
最終決戦に備えて温存してたらもう最終決戦どころじゃくなってきて戦艦が活きる戦場が無くなった
でも使わないまま戦争終わったら色々マズいよねってなって無理に出した

34: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:39:39.78 0
戦艦の主砲って当たるもんなのか
何と戦う想定だったんだ

45: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:43:34.73 0
>>34
航空兵力に無力なのがわかったから三式弾っていう榴散弾(拡散弾)を使ってた

47: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:43:56.23 0
>>34
修正しながら何十発も撃って数発当たれば御の字
観測機ないと難しい

161: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 22:49:44.20 0
>>34
そら、造った時は敵の戦艦よ
アリゾナとかプリンス・オブ・ウェールズとか

38: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:40:53.55 0
三笠もチェスター・ニミッツが動かなかったら
あれ適当に荒らされてそのままスクラップだったっぽいな

44: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:43:33.07 0
たまには武蔵の事も

69: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:50:48.74 0
冷暖房があったりアイスやサイダーの製造機があったりとホテルとしては優秀だったんだろ

74: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 17:52:47.15 0
まあ余った飛行機を特攻にしか使えなかった国なので
何が残ってたところで同じか

91: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 18:12:28.38 0
日露戦争のように日米の主力艦隊同士の決戦があって、それに勝てば戦争は終わるというストーリーを描いていた

要は各国の代表チーム同士の試合の結果で勝敗が付くと
その大将が大和

でも実際は飛び道具もなんでもありで後方の応援団(民間人)も容赦なく攻撃してくるしケツの毛まで毟りとられる程の総力戦の時代になってた

110: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 18:20:31.68 0
菊の紋章ついてるから温存してたんでしょ

112: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 18:21:38.75 0
>>110
軽巡以上はみんなついてる

114: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 18:23:29.93 0
味方航空戦力の援護なしでは
いかに大和といえども敵航空戦力とは戦えないよ

180: 名無し募集中。。。 2020/08/09(日) 23:57:41.61 0
まあもともと勝ち目のない戦いだったし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月08日 12:06 ID:.XZOupoK0▼このコメントに返信
かいがいの中継ぎがー先発がー!
2.名無しさん:2020年09月08日 12:08 ID:O7lIISHv0▼このコメントに返信
マジレスすると本当に沈まない構造にしたら整備できる場所が存在しなくなるから計画が縮小された
3.名無しさん:2020年09月08日 12:08 ID:q6RwVmpU0▼このコメントに返信
象徴だったからこそ終盤戦まで投入出来なかったんかな
4.名無しさん:2020年09月08日 12:09 ID:m1xcQTyj0▼このコメントに返信
砲撃でも航空攻撃でも限界超えりゃ沈む当たり前やろ
ただしエアカバー無しであれだけかけてようやくなのはPOWでもそうだけど戦艦が洒落ならんことの証左
5.名無しさん:2020年09月08日 12:10 ID:dTGXt.hy0▼このコメントに返信
海軍が最後まで戦ったというアリバイ作りのため、絶対不可能な作戦に投入して沈めた
6.名無しさん:2020年09月08日 12:13 ID:5vY0tvWV0▼このコメントに返信
燃料は、満タンで出撃した事実も知らず吠える戦後オパヨ草スレ。
7.名無しさん:2020年09月08日 12:13 ID:YJjTThe90▼このコメントに返信
こいつにかかった金を原爆開発に投資してれば
8.名無しさん:2020年09月08日 12:16 ID:WfGIqjOK0▼このコメントに返信
またやり始めた。どうして大和は沈没したんだよ。いくらここで詳しく説明してもムダ。目的は日本を見下げること。
9.名無しさん:2020年09月08日 12:19 ID:ELU4jN5t0▼このコメントに返信
どうして大和が作られたか経緯を説明しても無駄だろね
10.名無しさん:2020年09月08日 12:19 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
なんでってなんだよ、許容量を超える浸水したから以外に理由があんのかよ
11.名無しさん:2020年09月08日 12:19 ID:t9vAExfx0▼このコメントに返信
日本軍負けw
中国軍の勝ち
12.名無しさん:2020年09月08日 12:20 ID:GhZex4eZ0▼このコメントに返信
※3
主砲の寿命に限りがあったから「ここぞ!」のタイミングを計ってズルズル行ったってのもある
なお米軍は戦艦大決戦を望んでいた模様(ミッチャー提督が出張ってきて御破算になったが)
13.名無しさん:2020年09月08日 12:20 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※8
な。
同規模の他国の戦艦ですら、同じ防御状況で同じ攻撃を喰らったら沈む。
14.道端の石ころ:2020年09月08日 12:22 ID:yaVeO7WJ0▼このコメントに返信
いわゆる沖縄特攻だね、水上部隊は何をしてるんだという声に、成功なんかする訳ないのに出撃したんだヨ。
15.名無しさん:2020年09月08日 12:22 ID:uALsfGV30▼このコメントに返信
※7
残念ながら全く足りん
16.いつもの:2020年09月08日 12:23 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
17.いつもの:2020年09月08日 12:24 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった

装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になってしまうことになった
18.名無しさん:2020年09月08日 12:24 ID:UMN.LIzE0▼このコメントに返信
日本人は昔からアホが多い、捏造、虚偽、虚構、改竄で生きている。
今の見せかけの政治と同じ、戦艦大和も立派に見えるが使い物にならなかった。
19.名無しさん:2020年09月08日 12:27 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>14
一応、航空作戦(特攻だけど)の援護の為の囮という事にはなってるぞ
20.名無しさん:2020年09月08日 12:28 ID:dTGXt.hy0▼このコメントに返信
大和の館長はインパール作戦の某中将と同様に「司令部がアホやからイクサができひん」と言って、
坊ノ岬の手前で引き返すべきであった
21.名無しさん:2020年09月08日 12:29 ID:lKOilZ8E0▼このコメントに返信
また戦艦大和神話ですか
まあミリオタの通過儀礼みたいなものかね
あんなもんお偉いさんを乗せて空母のずっと後ろをノロノロとついてくるだけの戦争見物の遊覧船さ
22.名無しさん:2020年09月08日 12:29 ID:RG0KnXDs0▼このコメントに返信
※18
きんぺーとむんむんに比べたら足元にも及ばないw
23.名無しさん:2020年09月08日 12:30 ID:BR.JuxWu0▼このコメントに返信
>>7
原爆持ってたところで落としにいける手段がない
24.名無しさん:2020年09月08日 12:30 ID:FSiRAmGf0▼このコメントに返信
誰にも負けない最強の戦艦作ったのに即自分たちで戦艦より空母の時代を作り上げてしまった日本
25.名無しさん:2020年09月08日 12:30 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>17
いつまでカビが生えたコピペ貼ってんだよ新作考える脳みそもねえのか?

まあ、ねえからこんなゴミ貼ってんのか。
26.名無しさん:2020年09月08日 12:31 ID:EOBE60ly0▼このコメントに返信
先に戦った武蔵で大和型の攻略法が研究されたとかだっけ?
27.名無しさん:2020年09月08日 12:31 ID:RG0KnXDs0▼このコメントに返信
※18
きんぺーとむんむんに比べたら足元にも及ばないw
28.名無しさん:2020年09月08日 12:31 ID:T0b5.gJJ0▼このコメントに返信
大和の前に武蔵との戦闘経験があったからなぁアレがなかったもうちょい耐えれたで
29.名無しさん:2020年09月08日 12:32 ID:AB2aAGVc0▼このコメントに返信
>>18
確かにアホが多い、だがしかし中韓は海外や日本人技術者を大量に引き抜いて見せかけの技術大国気取りだがな
30.名無しさん:2020年09月08日 12:32 ID:WfGIqjOK0▼このコメントに返信
13>もしかしたら、ここの管理人は中国人に替わったか、共産主義者の可能性がある。以前の大艦巨砲主義はここまで、政治色は強くなかった。やれ、共産主義だ、マルクスだ。資本主義は終わった。安倍ヤメロ。石破が良い。トランプは負けた。バイデン勝利。それの繰り返し。なにこれ?
31.名無しさん:2020年09月08日 12:32 ID:lKOilZ8E0▼このコメントに返信
>>12
投入すべき時期が分かれば活躍できたかもしれんが
それを察知する能力が日本軍にあれば大和がなくても勝てるさ
32.名無しさん:2020年09月08日 12:33 ID:r70Lxwag0▼このコメントに返信
大金かけて作ったのに使われないままとか叩かれるじゃん
33.名無しさん:2020年09月08日 12:33 ID:ubhBdxLZ0▼このコメントに返信
何年か前のNHKの番組で魚雷に弱かったとか言ってたような!
34.名無しさん:2020年09月08日 12:34 ID:8Br5bZZ80▼このコメントに返信
なんでって、ザコだったからだよ。
それ以外に理由あるか??
35.名無しさん:2020年09月08日 12:34 ID:rvzFwoG40▼このコメントに返信
設計想定以上の攻撃を設計想定より短い時間で受けたから
つまり「使い方が悪い」
36.名無しさん:2020年09月08日 12:34 ID:zX7wIg.60▼このコメントに返信
空母7隻・軽空母5隻・戦艦6隻その他40隻 vs 戦艦大和1隻軽巡1隻駆逐艦8隻
無線は事前に解読され出撃から航路までバレバレ
日本側の陸上からの直営機はなし(あったけど天候不順と燃料の関係で引き返し)
アメリカ側の艦載機は900機以上
これで撃沈できなかったら大和が超優秀かアメリカが超無能か
37.名無しさん:2020年09月08日 12:35 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※24
しかも大和を建造中にそれが起きたから、
途中で計画変更する訳にもいかなかったという。
38.名無しさん:2020年09月08日 12:35 ID:VA1V7L2H0▼このコメントに返信
でかくて遅い標的でしかなかった
ついでに言えば全溶接じゃなくてリベットも使っていたから
どんなに装甲が厚くてもゴミ装甲だった
39.名無しさん:2020年09月08日 12:35 ID:.RTPvS2f0▼このコメントに返信
そりゃ米軍機の魚雷や爆弾が命中したからね。
40.名無しさん:2020年09月08日 12:36 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>26
有名なガセやでそれ
41.名無しさん:2020年09月08日 12:36 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※33
あの攻撃を耐えられなくて弱いと言われるならば、
当時の全ての艦船が魚雷に弱いというレベルじゃなかったか。
42.名無しさん:2020年09月08日 12:37 ID:r4.uPXov0▼このコメントに返信
※17
>船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった


連装砲を同時に発射すると、打ち出された砲弾の衝撃波が隣で飛ぶ砲弾の弾道に影響して命中精度を大きく低下させる
そのため、あえて発射のタイミングをずらす必要があるために遅延装置を付けている、と聞いたことが有るのだが違うのだろうか?
43.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>38
じゃあどの国の戦艦もゴミだね
全溶接で建造された戦艦なんて存在しないもの
44.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:3zmA4Hr00▼このコメントに返信
暗号が読まれてたからやん笑。大和自体戦闘力無いしね。何回もやってる笑笑
45.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※38
溶接技術に夢見すぎ。
当時のアメリカが最新の溶接技術を駆使して大量生産した輸送船が何隻勝手にぶっ壊れたか知らんのか。
46.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>3
象徴は長門型な
大和型は宣伝ほぼ無しのステルス就役だったから軍属でもない一般人は呉と長崎周辺の市民くらいしか知らなかったろう。
47.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:Wj.L236p0▼このコメントに返信
航空機の登場。
48.名無しさん:2020年09月08日 12:38 ID:uOuBiRjf0▼このコメントに返信
大和はあくまで制空権下で戦う事を想定されたもので、いくらなんでも護衛の一機も無しに数百の敵機からタコ殴りにされることなんて考えてない
そりゃどんな戦艦でも沈むに決まってる
49.名無しさん:2020年09月08日 12:39 ID:.RTPvS2f0▼このコメントに返信
波動エンジン積んでなかったから。
50.名無しさん:2020年09月08日 12:39 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※34
日本海軍が雑魚以前に、そもそもアメリカ海軍の規模が突出していた。
あの当時ですらアメリカ海軍に勝てる海軍なんて存在しないだろ。
51.名無しさん:2020年09月08日 12:42 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
※26
誤解してる人が多いけど、そんな事実は無い
坊ノ岬沖海戦で大和の左舷を集中的に狙う作戦など立てていなかったと当時の米軍攻撃隊のパイロットが証言している
偶々輪形陣の左側に穴が開いてそこが攻撃ルートになった
52.名無しさん:2020年09月08日 12:42 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>33
あの番組を信じてはいけない
デマばかりだから
53.:2020年09月08日 12:45 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
54.名無しさん:2020年09月08日 12:46 ID:BcbLb97l0▼このコメントに返信
浮力がなくなるほど穴が空いたから
55.名無しさん:2020年09月08日 12:46 ID:5vY0tvWV0▼このコメントに返信
>>11
と逃げ回っていただけの盗賊2毛。
56.名無しさん:2020年09月08日 12:46 ID:FlT2kO0d0▼このコメントに返信
戦艦同士の撃ち合いではまず沈まないだろう、と言う想定で設計した。戦艦が単体で戦う想定はしてないし、航空機の爆撃や雷撃は艦隊の護衛空母から発進する戦闘機が対処する予定。
ところが空母はボカスカ沈められてしまい戦闘機もバタバタ撃墜されて飛行機もパイロットもほとんど消耗してしまった。
最終的に飛行機の護衛なしで出撃し、雷撃や爆撃を食らったので沈没した。
57.名無しさん:2020年09月08日 12:49 ID:UKhJg1GY0▼このコメントに返信
魚雷片舷に食らったとか日本側の報告で米側の報告では爆弾も魚雷も場所方向関係なくめちゃくちゃ受けたって聞いたな
58.名無しさん:2020年09月08日 12:50 ID:.I8H0aC90▼このコメントに返信
当たらなければどうということはない
59.名無し:2020年09月08日 12:52 ID:EPpt0mGi0▼このコメントに返信
海に浮いてたから
60.名無しさん:2020年09月08日 12:52 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
※57
その中でも左舷に受けた魚雷が圧倒的に多くて左に転覆して沈んだ
あれだけの直撃弾に2時間耐え続けただけでそのタフさが判る
61.名無しさん:2020年09月08日 12:55 ID:Ao2S2S.i0▼このコメントに返信
ネットで質問ばかりしてるバカは答えが書いてあっても読まないバカ
62.名無しさん:2020年09月08日 12:57 ID:JYDqTrLa0▼このコメントに返信
>>36
しかも直掩機は正式に命令されて編成されたものでは無くて、松山空の紫電改(防空迎撃用の局地戦闘機なので長距離長時間の対応不可能)、大分空の零戦52丙(機数不足燃料不足操縦者の技量不足)、鹿屋空の爆装零戦(同じ沖縄本島方向に向かう特攻隊)。
大隅半島を越えるまでに引き返すか直接沖縄へ向かう事を命令されていたという(一部が燃料不足覚悟で護衛任務を続けて全機未帰還)。
結局まともな護衛戦闘機を就ける事が出来ずに、米軍の魚雷が右舷16発命中、左舷1発命中と、アンバランスに大穴が空かなかったらもう少し遠くまで行けた可能性が高い。
それでも当初目標の沖縄本島中城湾突入は、まあ達成不可能だと思います。
63.名無しさん:2020年09月08日 12:57 ID:7Pgr02MB0▼このコメントに返信
砲台にするなら、米軍上陸前にやっとけ。
64.名無しさん:2020年09月08日 12:57 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
なぜ戦艦大和は沈んだのか

沈むだけの打撃を受けたから
簡単な答えだ
65.名無しさん:2020年09月08日 12:58 ID:FlT2kO0d0▼このコメントに返信
>>2
マジレスつうか、沈まない船なんて存在しないし作れない。
大和型は戦艦同士の砲撃戦において2000m以遠での撃ち合いなら沈没しないように設計されていた。
爆撃や雷撃は全く考慮していないわけではないが、基本的に艦隊には護衛戦闘機が直援しているので敵の攻撃機はそちらで対処する想定。
ところが空母をはじめ飛行機も消耗し尽くしてしまい、大和が沈んだ沖縄戦では直援戦闘機なしの裸の艦隊だったから航空機による雷爆撃攻撃になすすべなく攻撃されて沈没した。
66.名無しさん:2020年09月08日 12:58 ID:TUUueEs10▼このコメントに返信
位置が知られたから
67.名無しさん:2020年09月08日 12:59 ID:fSFAvpqC0▼このコメントに返信
金のない国の軍隊が、高過ぎる買い物をするものではない。
もったいながって肝心な時も含め投入出来なくなることなんぞ火を見るよりも明らか。
68.名無しさん:2020年09月08日 13:00 ID:PWVNKBER0▼このコメントに返信
※38
溶接信者の人って溶接=強力にくっつくと誤解しがちだけど、装甲に焼きが入って逆に脆くなりやすい。
69.名無しさん:2020年09月08日 13:01 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>25
新ネタ発見のたびに少しずつ変えてるよ

気がつかなかったのかな?
70.名無しさん:2020年09月08日 13:01 ID:ZyN9B3MH0▼このコメントに返信
は~い、せんせい!
鉄の比重が水より大きいからだとおもいま~す!
71.名無しさん:2020年09月08日 13:03 ID:QnVicczA0▼このコメントに返信
何これ? 戦艦を自力で建造できなかったどこぞの民族が僻んでるのか?
72.名無しさん:2020年09月08日 13:06 ID:4x7M1XAm0▼このコメントに返信
1億特攻の一つである。
73.名無しさん:2020年09月08日 13:08 ID:K9wJvwIk0▼このコメントに返信
沈まなかったら宇宙戦艦ヤマトの艤装できんかったろなにいってるだ
ガミラスめこんなところにまで…
74.名無しさん:2020年09月08日 13:12 ID:XOwrpgfO0▼このコメントに返信
※69
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
というくだりがバカ
もう少し勉強してください
75.:2020年09月08日 13:12 ID:MD7l.UgS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
76.名無しさん:2020年09月08日 13:12 ID:r.H86RxI0▼このコメントに返信
水が入ったからちゃう?
77.名無しさん:2020年09月08日 13:14 ID:syWd8QYb0▼このコメントに返信
エリクサー症候群
使えるときに使わないで負け続け
武蔵で弱点解析されたからな
戦中国民は長門の方が有名だったしな
なにより航空機でも戦艦落とせると実践した日本が
戦艦一隻じゃどうにもならないって前提があるが
78.名無しさん:2020年09月08日 13:15 ID:q063tGR70▼このコメントに返信
大和は叩くのに、同じ程度の予算を使って開発したのにろくな成果も上げなかった
伊号型潜水艦隊については何も言わないにわかども
79.名無しさん:2020年09月08日 13:15 ID:JeqUCk9Q0▼このコメントに返信
真っ二つになったのは沈没する際に船体にねじれが生じたからで破裂したわけじゃない。
80.名無しさん:2020年09月08日 13:17 ID:.JxuTcHn0▼このコメントに返信
※26
大和左舷集中作戦なんてデマやで。
たまたま左舷に集中して当たっただけ。左右からの魚雷による夾叉攻撃を普通にしてた。
米軍資料にある米パイロット証言もデカイ的で撃てば当たるから作戦なんかなかった。ってある。舐めプやで。
対空砲も防弾盾が無いから機銃掃射でバンバン無力化され。甲板は地獄。あれよあれよという間に対空機能喪失や。
対空砲がそうなっちまえば、一層攻撃経路への侵入が用意になるので魚雷も爆弾も当たる。このスパイラルやな。
81.名無しさん:2020年09月08日 13:17 ID:JeqUCk9Q0▼このコメントに返信
※73
真っ二つになって前半分はひっくり返っとるやんか。。。
82.名無しさん:2020年09月08日 13:22 ID:cgYlGtXd0▼このコメントに返信
航空機にやらせてた自滅特攻を戦艦にやらせたの
そしたら最強だったはずの大和が予想以上にヨワヨワで目的地に辿り着く前に無様に沈められた、ってだけ
航空機なら一機一人でも戦艦だとそうはいかんからね
大和の特攻で犬死にさせられた乗員の無念さやいかに
83.名無しさん:2020年09月08日 13:24 ID:z1rCfPF90▼このコメントに返信
* 12時41分 後部に中型爆弾2発命中。電探室および主計課壊滅。
* 12時45分 左舷前部に魚雷1本命中。
* 13時37分 左舷中央部に魚雷3本命中、副舵が取舵のまま故障。
* 13時44分 左舷中部に魚雷2本命中。
* 13時45分 副舵を中央に固定。応急舵で操舵。
* 14時00分 艦中央部に中型爆弾3発命中。
* 14時07分 右舷中央部に魚雷1本命中。
* 14時12分 左舷中部、後部に魚雷各1本命中。機械右舷機のみで12ノット。傾斜左舷へ6度。
* 14時17分 左舷中部に魚雷1本命中、傾斜急激に増す。
* 14時20分 傾斜左舷へ20度、傾斜復旧見込みなし。総員上甲板(総員退去用意)を発令。
* 14時23分 大和、沈没。(左舷側へ大傾斜、転覆ののち、前後主砲の弾火薬庫の誘爆による大爆発を起こして爆沈)。死者2740名、生存者269名。
84.名無しさん:2020年09月08日 13:25 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>74
君、新参者?
知ってる奴はそんな事言わないよ
85.古古米:2020年09月08日 13:25 ID:P0sGFBQ10▼このコメントに返信
官邸に穴が開いて、海水が雪崩れ込んできたから。
86.名無しさん:2020年09月08日 13:26 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>82
こういう奴が実は当時の乗員を一番侮辱していると言う
87.名無しさん:2020年09月08日 13:28 ID:UoHkHh.G0▼このコメントに返信
もったいないな、、
実物も技術者も船員もみんな無くなっちまった・・・。
ああ悲しや悲し・・・
88.名無しさん:2020年09月08日 13:36 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
※86
同意
犬死にだなんてもし本人が聞いたら死んでも死に切れないだろう
自分の死には意味があると信じることで、無茶な作戦に従事したんだからな
後世の我々も彼らの死には意味があった、彼らのおかげで戦後日本は復興し発展したと言ってあげなければならない
89.名無しさん:2020年09月08日 13:36 ID:yBC3saxb0▼このコメントに返信
鉄は水より重いから、穴が開いて空気が抜ければ沈む。
当たり前の話。
全て発泡スチロールで作れば沈まんよ。
燃える可能性は有るけどね。
90.名無しさん:2020年09月08日 13:40 ID:aIBLXjmi0▼このコメントに返信
>>83
甲板は血の海
91.名無しさん:2020年09月08日 13:42 ID:5uMchxcV0▼このコメントに返信
なんか溶接による脆性破壊について勘違いしてそうな人がチラホラおるな。
炭素の含有量が多めの、普通の構造材用鉄鋼を使用すると溶接割れ感受性が
強すぎて脆性破壊を起こす。だからといって炭素を抜きすぎると今度は鋼材の
強度が落ちる。
だから、そもそも溶接で船を造りたかったら溶接向けの鋼材(溶接性高張力鋼)を
開発する必要がある。第二次世界大戦前後の時代、この分野で最も進んでいたのは
ドイツ。ドイツのSt. 52から遅れること約10年で、アメリカがVanity鋼をもって追随
するがSi-Mn系のSt. 52に比べたらNi-V系、つまりより希少な資源を使用するのでSt. 52
より強度は高くても量産性に劣り、小型艦艇にしか使用できなかった。

最上やリバティー船は、溶接割れ感受性を重視してない普通の構造材で建造されたんだから
そりゃ割れるわ。

ttps://web.archive.org/web/20180103050127/ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~navy77/page045.html
92.名無しさん:2020年09月08日 13:42 ID:ugEP6u.f0▼このコメントに返信
なんで沈んだか?
水が入ったから~(小学生)
93.名無しさん:2020年09月08日 13:43 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>1
大きな的
94.名無しさん:2020年09月08日 13:45 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>29
引き抜く能力
95.名無しさん:2020年09月08日 13:46 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>90
手足内蔵でぐちゃぐちゃ
96.名無しさん:2020年09月08日 13:47 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>92
大きな的「や的」だから
97.名無しさん:2020年09月08日 13:49 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
沖縄行く気なんて、サラサラ無い。
アメリカ機動部隊の釣り上げが目的の
作戦。
本命は、航空機特攻隊なんだし。
ここで、スプールアンス(またはミッチャー)討ち取れてれば、講和も可能だったろうに。
陸軍に気合いが足りない。
富永が、率先垂範しなければならなかった。
98.名無しさん:2020年09月08日 13:52 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
そりゃ予備浮力を失ったからよ
99.名無しさん:2020年09月08日 13:52 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>89※89
シェフィールド>アルミで造ると軽いよね~~~燃えた~~~
100.名無しさん:2020年09月08日 13:53 ID:sk1mODa90▼このコメントに返信
あんなもん鋳潰して新兵器作れば良かったんだよ。
101.名無しさん:2020年09月08日 13:54 ID:J0FWfgS20▼このコメントに返信
いや、構造上の脆弱部に爆弾を受けたからって理由がはっきりしとるやろ
何が不満なんやこの手の手合は
102.名無しさん:2020年09月08日 13:55 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>77※77
伊勢・日向>せやろか?
我ら姉妹、航空機なんぞ怖くないわ!
103.名無しさん:2020年09月08日 13:55 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※79
ボイラーの蒸気爆発だろ
104.名無しさん:2020年09月08日 13:57 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※101
前部副砲に火災は生じていたが、直接の沈没原因にはなってない
脆弱部に爆弾を受けたのが沈没原因ではなく、やはり魚雷が相当数命中したのが直接の原因
105.名無しさん:2020年09月08日 13:58 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>53※53
日本も魚雷艇は、開発失敗してるからな。
そこは、駆逐艦にしないか?
106.名無しさん:2020年09月08日 13:59 ID:bwhK2hyD0▼このコメントに返信
>戦艦大和はなんで沈没した
まず同型艦の武蔵が沈んだから。当然、大和も沈む
107.名無しさん:2020年09月08日 13:59 ID:.RTPvS2f0▼このコメントに返信
「宇宙戦艦ヤマト」にしても「銀河英雄伝説」にしても戦闘機は補助的な戦力という形でしか登場しないからね。日本人は根本的に大艦巨砲主義が大好き。
108.名無しさん:2020年09月08日 14:00 ID:WfGIqjOK0▼このコメントに返信
やがて、中国丸が沈みだすと、日本にいる中国人工作員は、次々に日本に寝返る。そして、日本の政治家や官僚、マスコミ関係者と中国の秘密をバラス。また、出版社がそれを本にしませんか?という。当然、裏情報満載で本が売れる。多額の印税が入る。それを見た他の工作員も、じゃ、俺もバラしてやるとなってお互いに暴露合戦が始まる。中国は、多額のチャイナマネーを使って工作活動をしているのなら、日本も彼らに多額のジャパンマネーを与えて工作員を逆にリクルートすればい良い。つまり二重スパイをさせる。
109.名無しさん:2020年09月08日 14:00 ID:CDUMoCLS0▼このコメントに返信
大和というグーに対してアメリカは後出しでパーを出したってだけ
日本も特攻隊というチョキを並行して出していて、そっちはそれなりに効いた
110.名無しさん:2020年09月08日 14:01 ID:qD3n3rqI0▼このコメントに返信
船の片側だけ集中的に穴開けられたから
111.名無しさん:2020年09月08日 14:06 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>7
電力不足で、濃縮ウラン2kgしか製造できなかった。
なお、ウラン235が95%以上の兵器級ウランでも、最低57kgは抽出しなきゃならなかった模様
112.名無しさん:2020年09月08日 14:07 ID:ib9J43xi0▼このコメントに返信
後に宇宙戦艦として復活するんやからええやん
113.名無しさん:2020年09月08日 14:07 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>99
戦闘中に揚げ物なんてしてるから
114.名無しさん:2020年09月08日 14:08 ID:AZNy7QOC0▼このコメントに返信
なんでって言われても魚雷がいっぱいあたったからとしか
115.名無しさん:2020年09月08日 14:09 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>12
平時80発、戦時でも120発で射撃禁止のスクラップ処分となる模様。
なお、ハープ計画で40.6cm放射能汚染二本を繋げて、高度120kmまで砲弾を打ち上げる、アイオワ級の予備砲身は、余りの強装薬のため数発しか撃てなかったとさ。
116.名無しさん:2020年09月08日 14:10 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
赤松・菅野のエース連中に疾風あてがって
直衛できてれば、もう少し粘れたかな。

F6Fを赤松・菅野担当すれば、SBCやTBMなら、ヒヨコでも墜とせるし。
117.名無しさん:2020年09月08日 14:11 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>115
ま、どのみち核実験場に置かれてて、放射能汚染された砲身で、戦後に利用も出来なかったとの事。
118.名無しさん:2020年09月08日 14:13 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>13
片舷に雷撃集中攻撃だからな。アイオワだろうと海没させるのに数発〜10発有れば十分だと云う。
統制が取れてない全周均等雷撃だと武蔵の様に魚雷27本撃ち込まれてやっと沈没と。
119.名無しさん:2020年09月08日 14:13 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>7※7
まだハイオクと高品質オイルの製造特許のほうが、有益だろ。
120.名無しさん:2020年09月08日 14:14 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>108
日本の自力成長が見込めないから中国の自爆を願って祈ってる
121.名無しさん:2020年09月08日 14:15 ID:0poQ.ycf0▼このコメントに返信
時代とかじゃなくて、航空機の支援なしに突撃させたから
当時の軍人も航空機の支援なしじゃ沈められる事は覚悟していた
それでも沖縄救援をしないわけにはいかなかった
あとは事前に武蔵が沈められていたからね、その戦訓で大和型への対策を組み立てられてた
122.名無しさん:2020年09月08日 14:16 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>109
日本が頭悪いことになっちゃうよね
123.名無しさん:2020年09月08日 14:18 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
コスパめっちゃ悪い船
124.名無しさん:2020年09月08日 14:18 ID:atFznVFa0▼このコメントに返信
燃料が足りず、さらに決戦の場も無く、さりとて敵機の空襲に朽ちさせる事も出来ず。
そこで、菊水作戦(航空特攻)をやりやすくする為に、第二艦隊に敵機を集めさせたんだよ。

よく「特攻は意味がない、無駄死にさせた」と言うが、練度の低い末期の海軍パイロットにとっては、通常攻撃よりも敵艦への損害は大きかった。
小型艦艇と言えども、特攻により毎日数艦ずつ減っていく米兵の心胆を寒からしめたのは確実。
特攻に散った若人の気迫は、戦後のGHQの占領に、日本人に対する怖れを植え付けた。
それが為に国は一つに守られたが、すっかり牙を抜かれてしまった。
125.名無しさん:2020年09月08日 14:19 ID:JIafecKI0▼このコメントに返信
戦犯国の劣等国民だもんまともに運用できるわけがない。
126.名無しさん:2020年09月08日 14:19 ID:XWh2HT0D0▼このコメントに返信
ブルッたアメリカの500機の総攻撃で魚雷100発受けてやっと沈んだ。
アリゾナは1発で沈んだ。
127.名無しさん:2020年09月08日 14:19 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
日本って失敗だと気づいても決まったことは続けるよね
128.名無しさん:2020年09月08日 14:21 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>125
猿に武器持たしても使い方が分からない
129.名無しさん:2020年09月08日 14:21 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>127
アスペだから
130.名無しさん:2020年09月08日 14:22 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>17
分離装薬砲の構造すら知らんのか?無知。
分離装薬砲は砲側まで弾頭信管、弾底信管、炸薬溶填された各種榴弾、装薬嚢に収められた発射薬、装薬に点火する火管(雷管)に分割され
装填前に最終組み立てする。基本はこうだ。
もし手抜きをして砲弾に信管を装着してしまうと、台風で大きく傾斜したり、浸水で傾斜した時に、砲弾が転がると、偏心回転式信管安全装置が解除されて、何かにぶつかると大爆発を起こす。
有名で、構造が公開されてる偏心回転式信管は伊集院信管だがな。なお、記憶ミスで名称額面誤ってる場合が有るが気にしないでくれ。
131.名無しさん:2020年09月08日 14:24 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
小型化は難しいが大きくするのは簡単
132.名無しさん:2020年09月08日 14:24 ID:rMCtTc2h0▼このコメントに返信
爆笑キヨタニコピペをどうしても貼りたいからだろ。
1機の護衛機も無しに述べ400機以上の攻撃に晒されるんだ。逃げれる訳無かろう。
いくら25ミリ機銃弾が、アメリカ軍機に当たっても致命傷にならないんだからしょうがない。
まぁ、戦後スクラップになった機は空母1隻分ぐらいの艦載機数だとは聴くけどもね。
実際の沈没状態から見て、爆弾、魚雷の直撃数は記録よりも全然多いらしいな。
最終的には横転転覆した時に呑み込んだ海水がボイラー室に流入しての水蒸気爆発やろ。まぁ、弾火薬庫の誘爆も有ったろうけれども。
艦対艦用に造った船がいくら機銃を増やした所で数に物を言わせた対空戦闘で勝てる訳が無い。
出航時刻を夕方前ぐらいにして明け方沖縄突入タラレバ作戦だったらもう少し面白い結果になってたかも知れないね。
133.名無しさん:2020年09月08日 14:25 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>31※31
日本側有利の時期でも、真珠湾・サンディエゴのアメリカ海軍艦艇の動きをまったく監視できてないからね。
できてたら、帝都空襲なんて恥かかなくて済んだのに。
134.名無しさん:2020年09月08日 14:25 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>120
毎日祈ってるw
135.名無しさん:2020年09月08日 14:26 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>29
不正に逆アセンブルして起源を主張する穢れた能力
もはや、蛮族に等しい、種族である。
136.名無しさん:2020年09月08日 14:27 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>131
簡単を選んだが裏目に出た感じ
137.名無しさん:2020年09月08日 14:27 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>118※118
アイオワ>うちら姉妹は、全速ターンすると横転するわよ。
138.名無しさん:2020年09月08日 14:28 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>132
勝ち目は無いよ
139.名無しさん:2020年09月08日 14:29 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
いっぱい浸水したから沈んだ(物理)

大和の対空装備を、
現代の両用砲とciws対空機銃に置き換えたら、
…空襲をクリアできても、
リー少将の戦艦部隊にタコ殴りにされるから、
沖縄へは届かない

フィリピン落ちた時点で、
終わってるんだよな大日本帝国
沖縄戦まじ無意味
140.名無しさん:2020年09月08日 14:29 ID:0poQ.ycf0▼このコメントに返信
※131
大和型は主砲や装甲の割にはコンパクトって評価だろ
141.名無しさん:2020年09月08日 14:29 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
無能戦艦でも大きかっただけで日本人の誇りになってる船
142.名無しさん:2020年09月08日 14:30 ID:MUXW2HZD0▼このコメントに返信
クソ大量のヒコーキさんに爆弾、魚雷を死ぬほど打ち込まれたからよ
143.名無しさん:2020年09月08日 14:30 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>62
当時の日本の戦闘機の性能からして、零戦なら21で未帰還覚悟で1800機も集めれば暫くは持ち堪えただろうがな。
もはや、そんな数もパイロットも燃料もエンジンオイルも無かったんだから。
144.名無しさん:2020年09月08日 14:31 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>140
初めて聞いたw
145.名無しさん:2020年09月08日 14:32 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>142
アメリカが悪い
146.名無しさん:2020年09月08日 14:33 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>145
アメリカは卑怯者
147.名無しさん:2020年09月08日 14:34 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>146
日本人に対して失礼な振る舞い
148.名無しさん:2020年09月08日 14:34 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>18※18
LM設計で良い機体のT-50を改悪したFA-50。
クライスラー設計の良い戦車のK-1を改悪したK-1A1。
日本人には、できないな。
149.名無しさん:2020年09月08日 14:36 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>127
JDI MRJ 日産。今でもだよ
150.名無しさん:2020年09月08日 14:36 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>43
つか、溶接管理の問題から340ミリとかロボット溶接しなきゃマトモに溶接出来るモノかよ。歪んで割れるだけさね。
原子炉の100ミリ級ですら、ロボット溶接でも一箇所数十時間掛かるのだ。
しかも放って置くと焼き割れしたり、ブラーホールやIPが多数発生して冷えると割れる欠陥溶接になる。これを解決するには少なくともコバルト60透過撮影や超音波探傷技術、浸透探傷技術の確立が絶対的に必要になる。
151.名無しさん:2020年09月08日 14:37 ID:VNhZXG7m0▼このコメントに返信
ID:UtWqFWYn0
一人芝居やってんのIDでバレバレだぞ、20分に15レスくらいしてるのって滑稽に過ぎるんだけど
152.名無しさん:2020年09月08日 14:37 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>147
日本人は美しい
153.名無しさん:2020年09月08日 14:37 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>27※27
プーさんは、トランプでてくるまでは、我が世の春状態やで。
追い詰めらた最近は、悪手連発やが。
154.名無しさん:2020年09月08日 14:37 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>151
バイトです
155.名無しさん:2020年09月08日 14:37 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>39
荒らされたら致命的だもの、そりゃ沈めに来るわな。
コロす資格のある奴はコロされる義務もあるんやで?
156.名無しさん:2020年09月08日 14:38 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>152
日本人は神聖な民族
157.名無しさん:2020年09月08日 14:39 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>156
日本人は特別
158.名無しさん:2020年09月08日 14:39 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>3
と言うか、クソ重たい船なのでムチャクソ燃費悪い。そもそも戦争始めたのは石油の備蓄が尽きる前に現状を打破したかったからだから、あまり遠洋に出かけるような作戦には投入しづらかった。
だから日本近海で艦隊決戦が理想なんだけど、そういう展開にならなかったのよね。
159.名無しさん:2020年09月08日 14:39 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>157
外人は野蛮
160.名無しさん:2020年09月08日 14:39 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>33※33
魚雷に弱く無い水上艦を知りたいものだ。
NHKで、やらんかな。
161.名無しさん:2020年09月08日 14:40 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>141
日本人は大きくて威圧感が好きなんだよな
162.名無しさん:2020年09月08日 14:41 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>161
アルヴェルw
163.名無しさん:2020年09月08日 14:42 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>7
無理無理。全然足りないよ。
164.名無しさん:2020年09月08日 14:42 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>159
日本人は島民
165.名無しさん:2020年09月08日 14:42 ID:CNe.3zEg0▼このコメントに返信
東京湾で固定砲台させときゃよかったのに
166.名無しさん:2020年09月08日 14:43 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>42
17が誤りだから、気にするな。
砲弾が、至近距離で飛ぶ=戦闘機が超音速飛行で翼端同士が触れる様な距離で三機飛ばそうとする様なモノ。
相互干渉で空中衝突事故や空中分解事故起こすだけだよ。
真ん中遅延の時間差にしたって、若干の悪影響を受けるので、本気で狙うなら砲身一つづつ撃つのが一番だ。
167.名無しさん:2020年09月08日 14:44 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>95
生臭そー
168.名無しさん:2020年09月08日 14:44 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>44
それ以前に、通商破壊戦任務のガトー級に潜望鏡で目視確認されとるし。
169.名無しさん:2020年09月08日 14:45 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>12
別に日本下げしたいわけじゃないが、砲戦は数が物を言うので、戦艦が大和一隻だとビスマルクみたいにフルボッコになって地獄だろうね。
生存者がいなかったかも知れない。
170.名無しさん:2020年09月08日 14:45 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※158
大和は日本戦艦の中では燃費は悪くない方
171.名無しさん:2020年09月08日 14:45 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>134
祈祷師
172.名無しさん:2020年09月08日 14:46 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※165
それはもう長門の役目になってた
173.名無しさん:2020年09月08日 14:46 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>136
やっぱり感
174.名無しさん:2020年09月08日 14:47 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>105
松級駆逐艦や漁船改造哨戒艇と比較してやるべきでは?
当時、日本人漁民ですらエンジン付き漁船は少なかったんだし。
175.名無しさん:2020年09月08日 14:47 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>170
戦果より燃費w
176.名無しさん:2020年09月08日 14:48 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>165
明治時代風
177.名無しさん:2020年09月08日 14:48 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>144
戦後アメリカが大和の要目で設計してみると、大和より1万t大きくなってアメリカでは同じ大きさで同じ性能になるように建造するのは無理

という結論になった
178.名無しさん:2020年09月08日 14:49 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>57
何にしても、武蔵は全方向バラバラ雷撃。
大和は何故か右舷に大量に魚雷命中。
そんなもん、穴だらけになるし、船体も歪む罠。
179.名無しさん:2020年09月08日 14:49 ID:M2GNx5d60▼このコメントに返信
何で本土に残さなかったのか。
係留させておけば本土への艦砲射撃を防げたのでは無いか。
180.名無しさん:2020年09月08日 14:49 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>151
お互いにバイトガンバローね
181.名無しさん:2020年09月08日 14:50 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>179
一隻で?
182.名無しさん:2020年09月08日 14:51 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>161
キラキラも好き
183.名無しさん:2020年09月08日 14:51 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>68
溶接した後、溶体化処理を数度の温度変化でデジタル管理して何時間もやらないと、九州の製油所の様にトッパーが火災で簡単に崩壊したりする大事故になる。
184.名無しさん:2020年09月08日 14:52 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>127
変更変化に弱い
185.名無しさん:2020年09月08日 14:52 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>70
そら、NS110の強度で発泡スチロールの軽さなら全世界を特許で席巻出来るぞ?w
186.名無しさん:2020年09月08日 14:53 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>182
音に異常反応
187.名無しさん:2020年09月08日 14:54 ID:UHCR4LvP0▼このコメントに返信
>>71
戦艦大和級のシリンダーボーリングマシンを略奪してコピーも出来なかった、中華麺国か?
188.名無しさん:2020年09月08日 14:54 ID:UtWqFWYn0▼このコメントに返信
>>165
江戸?
189.名無しさん:2020年09月08日 14:54 ID:lHZYC.710▼このコメントに返信
浮いてるものは沈むよ・・
190.名無しさん:2020年09月08日 14:54 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>144※144
ドイツのH級戦艦のスペックみれば、
大和が如何にコンパクトな設計かわかる。
191.名無しさん:2020年09月08日 14:55 ID:0poQ.ycf0▼このコメントに返信
※184
大和と武蔵に関しては、変更する時期を逸していたとしか言えんわ
信濃は可能だったから変更した
192.名無しさん:2020年09月08日 14:58 ID:M2GNx5d60▼このコメントに返信
>>181
どういうこと?本土すべてだと思ったのか?
局地的でも効果があれば戦力温存するのは間違ってなかろ
193.名無しさん:2020年09月08日 15:07 ID:nYIBexCT0▼このコメントに返信
>>6
大井参謀激おこ
194.名無しさん:2020年09月08日 15:07 ID:5uMchxcV0▼このコメントに返信
※190
H級は16インチ砲8門(前級のビスマルク級は15インチ砲8門)の大型艦に
水深11メートルしかないキール運河を航行させたかったから、武装の割に
艦体を大きくし、喫水を浅くしなきゃいけなかったんだよ。
195.名無しさん:2020年09月08日 15:11 ID:nYIBexCT0▼このコメントに返信
>>30
お前らが顔真っ赤にして反応するからだよw
アクセス数稼ぎにはもってこいだからな
196.名無しさん:2020年09月08日 15:20 ID:yBC3saxb0▼このコメントに返信
※99
アルミで作ったところで水より重いのは一緒。
何の意味も無い。
197.名無しさん:2020年09月08日 15:23 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>185
てかそうなるとまず甲冑が復活するな
コスプレ鎧の重さで小銃弾防げるアーマーとか余裕で作れそう

陸戦に革命が起こるでw
198.名無しさん:2020年09月08日 15:25 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>144
それはあまりにも無知が過ぎる…
199.名無しさん:2020年09月08日 15:28 ID:48QCNoai0▼このコメントに返信
>>191
変更したからなんだよ、50機も積めないゴミが出来上がっただけ。

当時はなりふりかまってる場合じゃ無いからそんなものでも作ったが余裕があるなら普通に雲龍型や大鳳型建造すれば良いだけ。

16インチ砲艦が2隻しか無い日本が虎の子の18インチ砲艦を潰してまで空母に改装するメリットなど皆無

200.名無しさん:2020年09月08日 15:31 ID:KoHMqL380▼このコメントに返信
※177

ていうか、A140原案では全長があと三十メートル長い高速戦艦仕様だったのを
デカすぎると言うコトで寸胴の中速戦艦仕様に変更しちゃったわけで
この変更を遠藤御大とかは批判的。
201.名無しさん:2020年09月08日 15:32 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>118
なお、武蔵がなかなか沈まなかった教訓から
米軍が大和に対して、意図して片舷に魚雷を集中させたという話は事実ではなかった模様
202.名無しさん:2020年09月08日 15:40 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※192
大和出撃の後、燃料が本格的に無くなったから、巡洋艦より大きな艦は動けるものも全て予備艦にされた
移動しない艦の抑止力などほとんどない
203.名無しさん:2020年09月08日 15:40 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>105
アメリカのPTボートに悩まされた日本は
同種のものを開発しようと計画
しかし、ドイツから潜水艦で持ち込んだ
小型エンジンは当時の日本の基礎技術力では生産不可
結局木造に自動車エンジン、爆雷を抱えて、敵に突っ込む特攻艇の震洋が限界だった。
204.名無しさん:2020年09月08日 15:44 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
コピペ元がなんJだから、皮肉や冷笑系のコメント
ばっかりなるのは仕方ない。


205.名無しさん:2020年09月08日 15:45 ID:nEmcvg7d0▼このコメントに返信
魚雷当たって浸水したからや
206.名無しさん:2020年09月08日 15:45 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>200
でも長くすると今度は小回りが効かなくなって回避運動や普段の出入港にも支障きたしかねんぞ

でかけりゃいい、速けりゃいいってもんでもない
207.名無しさん:2020年09月08日 15:48 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>83
>生存者269名
流石に令和2年まで御存命なのはいらっしゃらないか
208.名無しさん:2020年09月08日 15:53 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>116
過大報告だった撃墜戦果により虚飾された
エースパイロット達に夢見すぎ
たちまち取り囲まれて落とされたるわ
209.名無しさん:2020年09月08日 16:05 ID:cmLzE3r.0▼このコメントに返信
空母全艦喪失した時点で終わっていたんです。ミッドウエー敗戦で不利な条件でも講話していれば優秀な人材が沢山生き延びて日本の復興が違った形でも成されたはず。米統治下もアメリカ市民としてならまた違っていただろう。数十年後には独立する様にされただろう。アメリカ大統領選挙に影響及ぼす様になる前に独立させてただろう。勿論、米軍基地は今の数倍残存しているけどね。これにより中国との国交再開なんて21世紀になっていたでしょうね。
210.名無しさん:2020年09月08日 16:14 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※209
ミッドウェイの敗戦程度で降伏できるのなら、そもそも開戦していない
勝ったぞーと煽ってた国民が急な降伏など許してくれないし、それを抑え込む力が軍にすらない
211.名無しさん:2020年09月08日 16:17 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
大和は建造後に時代が航空主兵主義に移行したから
仕方ない面もあるが、はなっから、猫の額ほどの領海に浮かべておく意味など有用性が疑問だらけにもかかわらず
メンツだけで空母を作ろうとするどこかの国よりマシだろ
212.名無しさん:2020年09月08日 16:19 ID:yBC3saxb0▼このコメントに返信
※210
国民を煽ったのはアカ日だった。
213.:2020年09月08日 16:21 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
214.名無しさん:2020年09月08日 16:22 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>179
残存戦艦は長門を除いて全部航空攻撃で大破着底したわ。大和もそうなる。
215.名無しさん:2020年09月08日 16:25 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
第二次大戦ネタは例のアラシは湧かないな
自分達に見るべきものがないどころか
日本の二等国民だったからなw
216.名無しさん:2020年09月08日 16:31 ID:5hwBtuaS0▼このコメントに返信
坊ちゃんだったからさ
217.名無しさん:2020年09月08日 16:41 ID:cb9iakwr0▼このコメントに返信
元々、要求されてた対水雷防御は、魚雷数本食らっても自力航行で港まで帰れるってものなのだから、あんだけバカスカ食らった普通に沈む。
しかも魚雷の炸薬も進歩して、威力が想定より上がってるし。

なお、信濃さんはそっとしておいてあげて下さい。
218.名無しさん:2020年09月08日 16:43 ID:hCkJdZKn0▼このコメントに返信
不沈空母 不沈戦艦なんて夢物語
効率的に言えば魚雷をあんなにばらけさせなくても
一ヶ所集中撃ちすれば勝手に沈む
219.名無しさん:2020年09月08日 16:48 ID:XJO3DPaD0▼このコメントに返信
※88
言霊信仰に基づいて慰霊のために故人を誉めることと、実際にどうであったかの評価はまた別のことで、それを分けなければいけない
これを同一視してしまうと、死者とその行いは全て善いもので、歴史の検討、批評、教訓といったことは生きる者の世界に存在しなくなってしまう
また、両者の違いを認識したうえで使い分けることができる者はごく少数で、大多数は違いを理解していなかったり、前者に引きずられて認識をゆがめていくということに留意した方がよい
無駄骨、犬死であったかの議論をするつもりはないけれど、そういった主張があってもよいし、それを発言する権利はある
それを認めないのは共産主義や金王朝の礼賛しか許さない社会と変わらない
220.名無しさん:2020年09月08日 17:02 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>199
空母への改装をしなかったとしても、信濃は戦艦としての完成は少なくとも戦争中は無いぞ

開戦が決まった早々に建造中の信濃と4番艦は建造中止が決定してるから

そして、4番艦は解体されたが、信濃は建造工程が進んでいて解体するよりドックから出せる状態にまで建造を進めた方が早いから建造が続いていた

空母として利用されなかったら、戦争終わるまで放置
戦争終わってから、改めてどう利用するか検討する事になっていて必ず戦艦として完成するかも不透明だった
221.名無しさん:2020年09月08日 17:07 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>217
信濃の沈没原因はとにかく完成してないから、と言う一点に集中する

防水区画破られたのって、魚雷4本中1本だけ
適切なダメージコントロールが出来てれば沈没に至らなかった可能性が高い
222.名無しさん:2020年09月08日 17:07 ID:HbSFkTM30▼このコメントに返信
※53
アイオワ級は溶接構造だ。
223.名無しさん:2020年09月08日 17:12 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>222
全溶接じゃないぞ
それに装甲はボルト止めだ

せめてビスマルク位出せよ
これなら船体は全溶接なんだから

後な、装甲って破損したら交換するものだぞ
交換前提の物を溶接なんてしたら、不可能とは言わんが大変な労力が必要になるぞ
224.名無しさん:2020年09月08日 17:14 ID:6KlrEWKG0▼このコメントに返信
無能海軍の象徴とか言われるが
航空機も空母も駆逐艦も潜水艦もそこかしこに無能が現れてる悲しさ
225.名無しさん:2020年09月08日 17:21 ID:5uMchxcV0▼このコメントに返信
※223
ちなみにビスマルクでも対水雷隔壁はリベットで留めてあった。
当時、最先端であったドイツの技術でもその部分は溶接で充分な強度を
確保できる自信がなかったものらしい。
226.名無しさん:2020年09月08日 17:22 ID:h4rRqiVS0▼このコメントに返信
なんで?といえば、浸水で・・・としか答えがないけどな。
227.名無しさん:2020年09月08日 17:23 ID:h4rRqiVS0▼このコメントに返信
※224
ど金持ちアメリカと比べるから駄目な点がめだつだけで、単艦ごとにくらべれば、むしろ高スペックだぞ。同時代艦同士なら。
228.名無しさん:2020年09月08日 17:24 ID:h4rRqiVS0▼このコメントに返信
※221
おまけに、停止して応急修理の進言も艦長が無視して航行したらしいからな。人災も重なっている。
229.名無しさん:2020年09月08日 17:25 ID:HbSFkTM30▼このコメントに返信
※177
アメリカの戦艦の設計基準を順守するからだろ。基準を満足しなくてもいいなら、装甲削るとか乗員数減らすとかどうとでもなるだろ。手品じゃないんだから何かを減らさないと無理だろ。モンタナの主砲を16インチ12門から18インチ9門にすれば実質的な能力は互角じゃないの?モンタナは副砲が無いけど。
230.名無しさん:2020年09月08日 17:28 ID:h4rRqiVS0▼このコメントに返信
※209
空母全艦喪失状況など、一瞬もないんだが。レイテ海戦後ですら龍鳳などは稼働しているぞ。
231.名無しさん:2020年09月08日 17:29 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>229
そのアメリカの方が全てにおいて上である

という絶対的な思い込みは一体どこから来るのか?
232.名無しさん:2020年09月08日 17:32 ID:wQEdAXqs0▼このコメントに返信
>>208※208
F6Fも爆装してるし、日本側はレーダー管制できるで。
233.名無しさん:2020年09月08日 17:37 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>225
結局、どの国も自国の技術でも大丈夫な範囲で溶接を採用してるって事なんだよな

そして強度の点で、リベット止めが溶接に劣る訳ではない

更に装甲はどの国もボルト止めだ

という事
234.名無しさん:2020年09月08日 17:41 ID:oZZzrVlj0▼このコメントに返信
大和の沖縄戦作戦は米軍に筒抜けで護衛機体無しの無謀な特攻作戦で沖縄に到着前にボコボコに攻撃され
注水システムで多少は耐えても保管してる砲弾の火薬に誘爆しての大爆発で何の成果も無く沈没
3000人を超す兵隊さんが余りにも可哀想な無謀な作戦でデカい大砲も無駄の無駄
生還した僅かな兵隊さんが語る悲惨な戦況はまさに無駄死に  艦内に居てそのまま沈む兵隊
海で出ても戦艦が沈む渦に巻き込まれるなど亡くなる 
何年か前の映画の男達の大和で見る悲惨さ 
235.名無しさん:2020年09月08日 17:44 ID:I63Hgu4t0▼このコメントに返信
>>201
はえ~
236.名無しさん:2020年09月08日 17:46 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
※219
犬死にというのは死して誰からも顧みられることがない事を言うのではないか
大和と共に沈んだ乗員たちは果たしてそうなのか
俺は違うと思う
後世の日本人の心にハッキリと何かを残した
これを犬死にと言うのはあまりにも乱暴に過ぎる
237.名無しさん:2020年09月08日 17:53 ID:p5r0uHOK0▼このコメントに返信
>>222
装甲とその他の構造材の違いが分かってないだろう
零戦ネタで紙装甲という言葉を使いたがるのもこの手の輩
238.名無しさん:2020年09月08日 17:54 ID:edDGg.LZ0▼このコメントに返信
結局あの戦争の教訓は「戦争はいけない」じゃなくて「アメリカを敵に回してはいけない」だよ
239.名無しさん:2020年09月08日 18:04 ID:yW5nqaEE0▼このコメントに返信
大和バカにする連中はさもあっさり沈められたかのように言うけど、割とドン引きするレベルでこれでもかって位攻撃叩き込まれてやっと沈んでるからな
それも武蔵沈める時に苦戦した教訓活かした対大和特化レベルの執拗な攻撃
 
あと大艦巨砲主義って当時の技術水準だとそれが限界だったってだけで、「沈まない艦から」「相手以上の長射程で」「自分と同格の艦でも沈め得る高火力を叩き込む」って方向性そのものは今の大陸間弾道ミサイルとかと同じとこに行きつく「レベルを上げて物理で殴る」系の一つの真理だから、実現のハードルがクソ高いだけで考え方そのものが古臭いわけではない
あともう新艦建造する余裕が無かっただけで別に上層がそれに固執してたわけでもない
240.名無しさん:2020年09月08日 18:05 ID:Msng0fh10▼このコメントに返信
どんだけ強かろうが、孤立したら雑魚だよ。
戦艦だろうが国だろうがね。
241.名無しさん:2020年09月08日 18:08 ID:4lJnJRJt0▼このコメントに返信
※239
片舷集中は作り話
米軍の資料だと大和も武蔵と同等のタフネスぶりを発揮している
242.名無しさん:2020年09月08日 18:15 ID:Y5mUL6Nb0▼このコメントに返信
※65
>>大和型は戦艦同士の砲撃戦において2000m以遠での撃ち合いなら沈没しないように設計されていた。
さすがにその距離ではイギリス戦艦のKGVクラスの14インチでも貫通されるんじゃ(´;ω;`)
243.名無しさん:2020年09月08日 18:17 ID:KoHMqL380▼このコメントに返信
※229

ちなみに大和の計画案では、さらに色々と削って五万トンでまとめた
K案というのもあるで。
244.名無しさん:2020年09月08日 18:19 ID:C91UuKy20▼このコメントに返信
敗戦しそうだから沈めさせたんだろうけどな
245.名無しさん:2020年09月08日 18:20 ID:4lJnJRJt0▼このコメントに返信
ぶっちゃけて言えば、大和型が揃うまで英米を刺激せず大人しくしとけば
戦争には勝っていた
戦争に勝つのと戦闘に勝つのは別物だからな
246.名無しさん:2020年09月08日 18:24 ID:BeIcANcX0▼このコメントに返信
>>234
諸説あるが、大爆発起こしたのは転覆して海面下に没してからだから、防弾の誘爆は沈没原因に関係無くね?
247.名無しさん:2020年09月08日 18:25 ID:luydt3n30▼このコメントに返信
魚雷を左舷だか右舷だかに集中され、傾き、誘爆。え?そういう話じゃない?
248.名無しさん:2020年09月08日 18:25 ID:Q7.c5pNT0▼このコメントに返信
大和は沈められたというより沈めたが正しいかも知れない。

理由は
1.神風特攻の囮
2.最新鋭の巨大戦艦を残したまま終戦なんて出来ない。
3.沖縄を本土は見捨てていない、という意思表示。

個人的には終戦まで残って欲しかったけどね。
249.名無しさん:2020年09月08日 18:35 ID:Y5mUL6Nb0▼このコメントに返信
※99
アルミだったからすぐ燃える~とか言う奴よくいるけど・・・

10年ぐらい使ってるアルミの鍋をガスコンロで
熱しても全然燃えてくれないんだけど(´・ω・`)

アルミは融点が低くて、火災時に強度的にマズいから
問題になってるのと混同してるんじゃ?
装甲車や歩兵戦闘車も装甲板はアルミを使用してるのもあるから
そんなに燃えやすいんなら大問題になってるやろ
250.名無しさん:2020年09月08日 18:41 ID:luydt3n30▼このコメントに返信
戦後の研究では、本土決戦になったらアメリカ側にも甚大な損害が出て戦争継続が困難になった可能性が高いとかあるが、そんな中わざわざ大和を特攻させたのは、本土決戦やらせたくない、日本をさっさと降伏させたい海軍内の一派が「大和も沈没したぞ」と意気を挫こうとしたとか、そういう可能性も考えちゃうよね。敗戦革命論とか、永野修身、山本五十六とか、海軍がわざと日本を負けさせようとしたという説があるじゃん。
251.名無しさん:2020年09月08日 18:46 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
※249 中に水が入っていれば、100度ちょいで温度上昇は止まる
中に油が入っていれば、200度ちょいで温度上昇は止まる
「入ってれば」紙の鍋でも燃えないんだよ
空焚きしたら、アルミ本体も燃え上がるよ

テルミット爆薬がアルミの粉末を混ぜているのは、
アルミがよく燃えるからだ
艦艇のアルミ艦橋は、火災において、
溶けただけでなく、構造材自体が燃料になって燃えた
だからフォークランド紛争後に廃れた
252.名無しさん:2020年09月08日 18:49 ID:9BJVW.3F0▼このコメントに返信
※92
鉄は水より重い
253.名無しさん:2020年09月08日 18:49 ID:.3mxTe9a0▼このコメントに返信
※229
大和型よりでかくなるとした理由の一つが主砲塔の46㎝三連装砲の旋回装置を作れなくてターレットリングを含めた旋回装置がバカデカくなるというのがある
254.名無しさん:2020年09月08日 18:49 ID:ZKc.enOh0▼このコメントに返信
飛行機の大群&魚雷かなうわけない。
護衛が少なすぎ
255.名無しさん:2020年09月08日 18:51 ID:IDyrDYec0▼このコメントに返信
※249
ガスコンロとミサイルの推進剤による火災を一緒にされても...............................
256.名無しさん:2020年09月08日 18:58 ID:Y5mUL6Nb0▼このコメントに返信
※251
>>テルミット爆薬がアルミの粉末を混ぜているのは、
>>アルミがよく燃えるからだ

粉体の発火点は
アルミ550~640℃
鉄は315~320℃
なんだけど鉄が燃えやすいんだ~とか言わないんだなw
不思議やな(´・ω・`)
257.名無しさん:2020年09月08日 19:06 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>8
艦艇すら造れなかったコンプレックスだな。
258.名無しさん:2020年09月08日 19:17 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>37
建造中処か完成して就航する直前だったんだから、出来るわけ無い。
でも三番艦の信濃は空母に改造したよ。
259.名無しさん:2020年09月08日 19:24 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>203
通称自殺ボート。靖国にも知覧にも史料館に置いてあったな。
こんな使うくらいなら、もう降伏せーよ、と悲しくなった。
260.名無しさん:2020年09月08日 19:24 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
※256 >鉄が燃えやすい
半田合金みたいに、いろいろ混ぜると融点沸点が下がるとか
比熱の関係で、同じ熱量を与えても温度上昇が異なるとか、
イオン化傾向(=さびる速度=燃える速度)の問題とか、
純物質の「発火点」「着火点」だけじゃあないんだよ
燃焼をめぐる物理の話は

知ってて絡んでくるとか、正直うぜえ
はいはい。わたしの説明は不正確だから、おまえが説明しろや
あげあしとりうぜえ

鉄だって微粉末にすれば、よく燃える
だが同じ微粉末にすれば、アルミはもっとよく燃える
事実として、アルミ艦橋は盛大に「燃えて」、手のつけられないタイマツになった
フォークランド後にアルミは使用がやめられた
ステンレスなり鋼なりに戻された
261.名無しさん:2020年09月08日 19:26 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>61
単に釣れるから何度も使うだけ定期
262.名無しさん:2020年09月08日 19:33 ID:Y5mUL6Nb0▼このコメントに返信
※260
話の展開が下手やな~
もともと船体に使われてるアルミの話をしてるのに
得意げに粉体の話にするから突っ込まれたんだろw

しかも自分から絡んできたのにw
いやなかなか面白かったわ(`・ω・´)
263.名無しさん:2020年09月08日 19:38 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
※262 説明できないおまえは、説明をこころみた俺様以下だばーか
264.名無しさん:2020年09月08日 19:42 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
※262 ほら。「アルミ鍋は燃える」理由を上手に説明してくれよ。わくわくてかてか
勝利宣言して逃亡する程度には、あたまいいんだろボク?
265.名無しさん:2020年09月08日 19:45 ID:uALsfGV30▼このコメントに返信
※260
シェフ―ルド(42型駆逐艦)は初めから船体も上部構造物も鋼鉄製で
「アルミ艦橋」じゃないぞ

隔壁とかがアルミ合金だったけど
266.名無しさん:2020年09月08日 19:48 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>88
自分もそう思うべきなのかと思いもしたんだが、それで日本中の旧軍施設や特攻史料館を訪ねたよ。回天も桜花も見た。
それでもやる前から総力戦研究所が結果を出してたのに、ごり押しで開戦した。隠れた動機が、軍事官僚達の体面の為。
亡くなった方々の犠牲は悼みたい。でも英雄として祭り上げるのは、この特攻みたいな愚策を正当化することじゃないか。
お陰でアメリカの譲歩を引き出せたというのも、結果論に過ぎないんじゃないか。何より成果を上げるためなら人材を
使い潰すという風潮が、今も企業等に継承されてる。それに逆らえない空気も、責任の所在を不明確にすることも。
267.名無しさん:2020年09月08日 19:52 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※266
外交も思いっきり詰んでなかったか?
開戦しなくてもじり貧だったと思うが。
268.名無しさん:2020年09月08日 19:54 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>108
なんだかここ、在日在日言って内に敵を作ろうとする書き込みが多いけど、こっちに寝返らせる方が確かに上策だと思う。
269.名無しさん:2020年09月08日 20:00 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>131
あの主砲積んであのサイズはかなりコンパクトな出来なんだって。
270.名無しさん:2020年09月08日 20:04 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>165
長門「ワシがやった!」
271.名無しさん:2020年09月08日 20:06 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>14
アメリカの艦隊を引きつける囮だよ。同時に大規模な特攻作戦を実施していて、そちらはまずまずの戦果。
272.名無しさん:2020年09月08日 20:07 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>69
新ネタて。根本からして間違ってるから根拠のない妄想だろ。
273.名無しさん:2020年09月08日 20:13 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>24
実際当時の日本の所有する戦艦の内、大和、武蔵、長門、陸奥の4隻以外は大正時代の老朽艦と巡洋戦艦しかないから艦隊決戦やるには戦力不十分。
海軍としては50年頃に新型艦に艦隊を更新する予定だったから艦隊決戦を選択出来なかった。
そのための機動戦術。
274.名無しさん:2020年09月08日 20:13 ID:AzkCS1y10▼このコメントに返信
※272
それでいいんだよ
大体そのコピペはネットやマスコミで流れる間違った大和ネタを
まとめた物なんだから

根拠のない妄想であればあるほどいいんだよ
こんな馬鹿なこと言ってるぜ、と笑うための物なんだから
275.名無しさん:2020年09月08日 20:14 ID:Lq76Z.7h0▼このコメントに返信
同じような内容のスレばかり・・・これ以上は必要ないだろう?お願いだから大和を静かに眠らせてくれ。
276.名無しさん:2020年09月08日 20:15 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>30
多分違う。ブログ名で保守を釣りサヨスレで荒れるからアクセス数を上げられる。
277.名無しさん:2020年09月08日 20:17 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>35
より正確に言えば性能を生かせる局面が来なかった。
278.名無しさん:2020年09月08日 20:19 ID:UbtYJP700▼このコメントに返信
>>219
現代の北半島、中共みたいな権力が無いのに、反対の発言も出来ない社会になっていた。
間違いと思えば是非、それは違う!と言える社会になってほしいね。
279.名無しさん:2020年09月08日 20:22 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>42
>17はほとんど想像で書いてるのでほぼ全文にわたって間違えてるから無視でよい。
280.名無しさん:2020年09月08日 20:22 ID:ZNT.WbZW0▼このコメントに返信
沖縄行きが半年遅かったんだよ。
半年前だったら無傷とはいかないものの沖縄の那覇港に到着してた。そこで浮き砲台になれば沖縄本島の南部一帯を射程に収める事になる。
同時に本島北部を要塞化して、硫黄島状態にすればよかった
281.名無しさん:2020年09月08日 20:23 ID:eBW7P48z0▼このコメントに返信
>>239
>武蔵沈める時に苦戦した教訓活かした対大和特化レベルの執拗な攻撃
 
ちゃんとスレを一通り読んで書き込めよ
それはデマって何回も指摘されてるだろ
282.名無しさん:2020年09月08日 20:25 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※268
またどうせ寝返るからいりません
283.名無しさん:2020年09月08日 20:41 ID:6UP5bspo0▼このコメントに返信
仮に午前中に護衛してた10機近い飛行機が攻撃時いても
400機ほどに襲われたらすぐ撃墜されて結局大和やられてただろうな
284.名無しさん:2020年09月08日 20:42 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>73
まんざらネタでもなくて、沖縄に辿り着けずに無念に散った大和にリベンジさせたいという想いが宇宙戦艦ヤマトの制作動機だから大和が撃沈されなかったらヤマトはなかっただろう。
285.名無しさん:2020年09月08日 20:42 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>74
奴はただのバカだから相手にしなくていいよ。
286.名無しさん:2020年09月08日 20:43 ID:h0Qor2eI0▼このコメントに返信
※107
そういう意味じゃガンダムは画期的だったな。
287.名無しさん:2020年09月08日 20:44 ID:g6QR52..0▼このコメントに返信
豊田GF長官は何故乗っていなかった?
一億総特攻の先駆けというのが大義名分なら、海軍の光輝ある伝統に従ってGF司令部も指揮官先頭で一緒に特攻すべきだった。
288.名無しさん:2020年09月08日 20:45 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>80
たまたまっつうか矢作、朝霜、浜風が脱落してしまい、大和護衛の輪陣形が維持出来なくなり、左舷側をカバー出来なくなったのだな。
289.名無しさん:2020年09月08日 20:47 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>82
違うかな。
沖縄方面に展開中の米艦隊に大規模特攻攻撃を仕掛けるに当たって機動部隊の航空戦力を艦隊から引き剥がす必要があった。大和はそのための囮だな。
290.名無しさん:2020年09月08日 20:47 ID:h0Qor2eI0▼このコメントに返信
※280
もともと海軍は大和を出撃させる気はなくて、本土防衛の浮砲台にしようかくらいに考えていた。それが沖縄戦が始まってからなんやかんやで出撃させることになった。なんやかんやはメンドイから書かない。だからもっと前に沖縄にというのは無理。
291.名無しさん:2020年09月08日 20:49 ID:NkfWMkm80▼このコメントに返信
アルミを燃やす動画
ttps://www.youtube.com/watch?v=xAI60-2a_cU

※249 ID:Y5mUL6Nb0
底意地が悪いやつだ
292.名無しさん:2020年09月08日 20:52 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>14
昭和日王が海軍に「ヤマトは!ヤマトはどうした!」と詰めよったから、辻褄あわせで出撃させた。なお、海兵卒の士官候補生だけ「日本の未来のために」退艦させた。
たしか、アニメの「ヤマトよ永遠に」の前半で暗黒星団帝国のヤマト捜索のモチーフが日王のこのクソ台詞。さらにいうと暗黒星団帝国のモデルは大日本帝国だ。
293.名無しさん:2020年09月08日 20:52 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>266
君の考えには概ね同意だけど、個々の兵士の必死の活躍があったからこそ戦後の日本は敗戦国にも関わらず一目置かれる存在だったしサムライのイメージを重ねられている。
上層部のダメっぷりはともかく、亡くなった兵士の死は戦後日本の復興とブランド力向上に大きく関与したと言えるから「犬死に」ではない。
294.名無しさん:2020年09月08日 20:52 ID:XJO3DPaD0▼このコメントに返信
※236
おそらくだが、あなたも含めて「犬死」(この言葉は扇情的なので「無益な死」と以下では言い換えよう)ではなくてなんらかの意義があるという人は、まず戦闘そのものや作戦目的の達成という点においては彼らが「無益な死」を遂げていることは認めながらも、しかしそれでは余りにも悲惨であるので、自分の感情のため、あるいは死者の名誉のために、そこにそれ以外の何かを見出そうとしているのではないかと思う
※219で私が言ったことは、上記前半部の歴史への判定と、後半で述べた感情の発露はあくまで別のものだと認識し、区別をつけておきたいというもの。もし、これが同じものとなってしまうと、隣国のように感情に基づいて歴史を解釈し、甚だしくは書き換えることすら厭わなくなり、ついには自身が上書きした虚構に何らの疑問も抱かなくなっていく。そのような状態では、歴史というものはただ自身の感情を満足させるためだけの道具となってしまう。そうならないための方法として、自身の理性で判定するものと感情から生ずるものは別のものとして判別しておき、また自分の理性からだけでは至らない点を見出すために他者の主張が存在できる余地を残しておきたいのだ

295.名無しさん:2020年09月08日 20:53 ID:g6QR52..0▼このコメントに返信
沖縄の陸軍「いや、来て貰っても迷惑だから。来ないで」
296.名無しさん:2020年09月08日 20:55 ID:PWVNKBER0▼このコメントに返信
※285
滅多にないけど以前「いつもの」がキヨキヨ言われてた時に「キヨもあるけど他のネタもまとめて貼ってます」発言してるよ。
話のネタに貼ったら本人は別IDで参加してるから何を言われても返事はしなようにしているそうだ。
297.名無しさん:2020年09月08日 20:55 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>122
まあ、日本海軍の上層部がポンコツ揃いなのは事実であろう。
298.:2020年09月08日 20:58 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
299.名無しさん:2020年09月08日 21:01 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>132
沖縄に突入するのは擬装目的で、実際は沖縄方面での航空特攻作戦の補助として米機動部隊を艦隊から引き剥がす囮だから、バレバレ航行しないと意味がない。
300.(´・ω・`):2020年09月08日 21:02 ID:VqZZXlim0▼このコメントに返信
いっつも出遅れるんよな
なに書こうかしら
301.名無しさん:2020年09月08日 21:03 ID:AzkCS1y10▼このコメントに返信
※300
いつぞやの続きお願いします
302.名無しさん:2020年09月08日 21:03 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>221
自艦の状況もわかってなかった上層部もダメだろ?呉行きを強行して沈没だからな。四日市に向かってれば…
あと護衛も潜水艦と漁船を誤認して引き返している。もっと近づいて確認しておけば…
ここにも日本海軍は対潜戦闘ができないことが証明されてる。
303.(´・ω・`):2020年09月08日 21:05 ID:VqZZXlim0▼このコメントに返信
リクエストあったら聞くよ
でも返信は明日の朝になる
304.名無しさん:2020年09月08日 21:09 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>192
菊水作戦は航空機によるアメリカ上陸艦隊への大規模特攻攻撃。しかし米機動部隊がネックで技量不十分の特攻隊員では米直援戦闘機のカモになってしまう。
そのために艦隊から機動部隊を引き剥がし作戦海域から遠ざける為に大和を囮に使ったんだよ。
結果特攻作戦は概ね予定戦果を上げた。
大和を港で浮き砲台にしても敵は航空攻撃で先制してくるからほとんど役に立たない。
305.名無しさん:2020年09月08日 21:16 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>191
戦艦として戦体がほとんど出来上がってしまっていたので信濃も本来は空母化は不可能なんだけどな。
だから信濃は見た目は空母なんだけど重すぎてバランスが悪いし缶室がど真ん中にあり煙路も脇に寄せられないから航空機の収容スペースが艦内に確保出来ないなどわりと使い勝手が悪い仕上がりだった。
306.名無しさん:2020年09月08日 21:23 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>209
一旦始まってしまった戦争で「不利になったので辞めまーす!」と言って辞めさせてくれるわけないだろ?
ミッドウェー時は陸軍はまだイケイケなんだから本州以外の全領土の放棄なんて飲めるしかないし、賠償金も払えないぞ?
戦争を始めるのも終わらせるのも日本に決定権などない。
終戦はアメリカ側からポツダム宣言という「戦争を辞めてやってもいい条件」が提案されたからであって、戦争は終わらせるのは滅茶苦茶難しいんだよ。
307.名無しさん:2020年09月08日 21:24 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>280
逃げた知事「来るな!」
308.名無しさん:2020年09月08日 21:25 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>209
あと、アメリカが日本を編入した場合、アメリカ人と同じ権利なんか与えないぞ?
国民が3億人しかいないのに1億人も他民族を入れたら国家が乗っ取られる。
今の黒人以上に差別されてるよ。
君の考えは安易すぎる。
309.名無しさん:2020年09月08日 21:27 ID:pRNHU8mN0▼このコメントに返信
>>210
お花畑民は安直なんだよな。
310.名無しさん:2020年09月08日 21:27 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
まあ、航空機にやられたから悲劇性が強調されてるが、対戦艦なら史実よりも悲惨になると思う。
311.名無しさん:2020年09月08日 21:28 ID:WhTQCth30▼このコメントに返信
※284
宇宙戦艦の方のヤマトと元ネタの大和にも共通点がある
それは、出撃したその日に敵軍に見つかったところ

宇宙戦艦の方はガ三ラスのミサイルを打ち落として地球を脱出できたが、元ネタは翌日撃沈



312.名無しさん:2020年09月08日 21:33 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>302
上層部がポンコツ揃いなのはもうみんな分かっている事だから今更言及してもしょうがない。
313.名無しさん:2020年09月08日 21:34 ID:nSfHRj4t0▼このコメントに返信
正解:戦艦大和の比重が水より重かったから。
314.名無しさん:2020年09月08日 21:36 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>209
こんなバカげたコメントに50個もいいねが付いてる不思議。必死なのだな。
315.名無しさん:2020年09月08日 21:36 ID:2VO9flSK0▼このコメントに返信
絶対壊れない鋼鉄の箱の中に空気閉じ込めてそこで発生した浮力が大和全体の重さよりも大きいので転覆はしても絶対沈まないはずだった
だけど実際は魚雷当たると鋼鉄の箱が歪んで隙間ができてそこに水が入って浮力を失って沈んだ
リベット止めで壊れない箱ができると思った理論倒れの連中が作ったから脆かった
316.名無しさん:2020年09月08日 21:39 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>221
ダメコン能力がアメリカと比べて日本は異常に低いのは何でなんだろうな?
317.名無しさん:2020年09月08日 21:44 ID:2VO9flSK0▼このコメントに返信
サマール沖で露呈した、相手を目視しないと攻撃できないというのが致命的だった
駆逐艦に煙幕張られて目をふさがれて一方的になぶり殺しにされるより飛行機に沈めてもらってよかったともいえる
318.名無しさん:2020年09月08日 21:45 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>239
大和の左舷集中攻撃は意図したものではなくて、大和を護衛していた第二艦隊の陣形が矢作、朝霜、浜風の脱落で維持出来なくなり、大和の左舷側ががら空きになってしまったので雷撃機の突入路になってしまったかららしいよ。
319.名無しさん:2020年09月08日 21:45 ID:AzkCS1y10▼このコメントに返信
※315
そんな単純な発想で作られてるんじゃないだけど

水雷防御って多層構造で衝撃を吸収して防御するんだから
そこに強度と言う点においてリベットと溶接に大きな差は無い

溶接だったら歪まず隙間が出来ないという訳でもない

別な点でリベットが不利な理由はあるが
320.名無しさん:2020年09月08日 21:45 ID:NX4.p6wG0▼このコメントに返信
※125
お前の国籍がまるわかりで草。
321.名無しさん:2020年09月08日 21:50 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>250
映画のアルキメデスの大戦がその説だな。
でも多分その説は都市伝説だぞ。多分その場その場で最良と思われる手段を場当たり的に選択した結果だと思う。
そうした陰謀は一人二人では出来ないので大規模な組織が必要だが、それを秘匿したまま実行するのは不可能だ。
322.名無しさん:2020年09月08日 21:50 ID:AzkCS1y10▼このコメントに返信
※316
信濃に限って言えば、未完成で就役状態に無いからだって

どれほど完璧な装備を備えても、全く訓練してなくて使い方が
解らなければ意味はない

本来ならこれから仕上げて訓練に入る、と言う段階
323.名無しさん:2020年09月08日 21:56 ID:NX4.p6wG0▼このコメントに返信
ミッドウェイ海戦の大敗がすべてを決めてしまった。あの時の無能総司令がいなければどうなっていたか。艦長山口多門が運用する飛龍が、前部エレベータが吹き飛んで艦橋に突き刺さりながらも、敵空母レキシントンを沈めて一矢報いたけど、あの敗戦で日本海軍は機動戦力の大半を失ってしまい、せっかくの最強空母、翔鶴と瑞鶴を生かせなかった。大和に関しては、技術や情報が相手に渡る事を恐れたのと、「一億総特攻の先掛けになってくれ」という指令に殉じたから。
324.名無しさん:2020年09月08日 21:58 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>280
沖縄で浮き砲台になるのは目的じゃない。そんなもんほとんど戦果は期待できない。
大和の沖縄特攻は沖縄周辺で行われる航空特攻作戦のためアメリカ艦隊から機動部隊を切り離し、航空戦力を出来るだけ引きつけるのが目的。
大体沖縄に大和があってもアメリカ軍はまず航空攻撃を先行させるんだから、大和が沈むだけで戦果0だよ。
で、神風特攻隊は米機動部隊の直援戦闘機にカモにされて特攻作戦は大失敗、お前の神采配は史実以上の大敗北だよ。
325.名無しさん:2020年09月08日 21:59 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※315
君はリベットの技術を頼りないもののように考えているようだが、
まず考えてみて欲しい。

リベットが弱いのならば、何故当時は溶接よりもリベットが選ばれたのかを。
リベットはリベットのデメリットがあるが、
当然のように溶接にも溶接のデメリットがある。
326.名無しさん:2020年09月08日 22:01 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>287
絶対未帰還なんだから最高責任者が乗るわけないじゃん?自殺は職務放棄だよ。
327.名無しさん:2020年09月08日 22:02 ID:c9ZBswSX0▼このコメントに返信
※316
アメリカ艦が、大和が沈む時と同レベルの攻撃を受けた事なんてあったか?
でないと比較できんだろ。
328.名無しさん:2020年09月08日 22:09 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>294
ちょっと違うかな?
まず、日本海軍の戦略と作戦指導については死なずに済んだ兵隊を無闇に消耗したというのは事実だ。
それと現場で死も厭わず戦った兵士がアメリカに衝撃を与え、敗戦国にも関わらず戦後日本人が侮りを受けなくて済んだというプライドを守る事に貢献したと言う話は別。外国人は日本人=ヘタレの雑魚とは考えていない。
犬死にとは何ら意味のない死の事だから、勇敢に戦って死んでいった将兵の死は無能な上層部の犠牲者と言うことは出来ても「犬死に」は相応しい表現ではない。
329.名無しさん:2020年09月08日 22:37 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>315
そもそも絶対に沈まない船なんて建造は不可能だから大和は絶対に沈まないようになんて意図してないから理論倒れも何もお前、頭大丈夫か?
浮沈艦と言うのは物理的に沈まない艦と言う意味ではなくて(仮想敵の)アメリカの主力艦の主砲攻撃に耐える装甲を持っていると言う意味だから、そりゃ10本以上魚雷食らったら沈むよ。
330.名無しさん:2020年09月08日 22:39 ID:21IoAzl60▼このコメントに返信
>>323
技術や情報の流出は別に大和を積極的に使わなかった理由じゃないぞ。
331.名無しさん:2020年09月08日 22:42 ID:I1.ZaZSv0▼このコメントに返信
まあ大和の場合い設計始めた時は、航空機は複葉機だからね。それから、一気に性能がアップした。航空機の時代とか後から色々言う人がいるけどこんなの分かるの預言者だけだわ。
332.名無しさん:2020年09月08日 22:45 ID:g.BavHHT0▼このコメントに返信
※323
ヨークタウンとレキシントンを間違えてる時点で台無し
333.名無しさん:2020年09月08日 22:46 ID:ugpC4eJc0▼このコメントに返信
※4
アメリカにしても、やっと沈没できた。
アメリカの攻撃隊長は大和の対空射撃は非常に脅威だったと話している。
武蔵を撃沈するのに苦労したから、大和への魚雷は片方だけにした。
大和は速度が空母より遅いから共同作戦ができない。
アメリカのアイオワ級は速度は速いけど、高波だと沈没の恐れがある欠陥設計。
334.名無しさん:2020年09月08日 23:05 ID:8yFAp9MX0▼このコメントに返信
敵艦がいなくても、セウォルは沈んだ。
335.名無しさん:2020年09月08日 23:19 ID:4x7M1XAm0▼このコメントに返信
そもそも鉄でできている時点で、沈むだろそりゃ。
336.名無しさん:2020年09月08日 23:28 ID:AzkCS1y10▼このコメントに返信
※333
>武蔵を撃沈するのに苦労したから、大和への魚雷は片方だけにした。

何回デマだと言われれば理解できるんだろうか
この記事のコメですら何度も否定されてるのに

>大和は速度が空母より遅いから共同作戦ができない。

アメリカでも、ほぼ同等のノースカロライナ型、サウスダコタ型が空母と
行動をともにしているし、日本の空母加賀は28ノット、後期の準主力である
飛鷹型は26ノット
これらが機動部隊に含まれるのに大和型がついてこれないとはいったいどういう
物理法則が働いているのだろうか?
337.名無しさん:2020年09月08日 23:46 ID:Qf0wRizD0▼このコメントに返信
当時のアメリカ海軍を敵に回して沈まない船などあるものか
たとえアイオワでもムリゲーだわ
338.名無しさん:2020年09月08日 23:49 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>67
うちの実家のクーラーだな…
もったいながって年に1、2度動かすだけだった。動かしてるときは、冷蔵庫以外の家電は電源オフにしてた。
339.名無しさん:2020年09月08日 23:50 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>197
甲冑が巨大化してモビルスーツに進化!かな?
340.名無しさん:2020年09月08日 23:52 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>285
わかっててかいてるからな…
たまに補足してやると面白いくらいに食いついてくるやつが出てくるw
341.名無しさん:2020年09月08日 23:54 ID:K.FT4etr0▼このコメントに返信
>>207
ミュージアムできた頃は、生きてらした方もいたよなぁ…
342.名無しさん:2020年09月09日 02:26 ID:crEdqC.h0▼このコメントに返信
>>314
ここのハートは1人で連打できるからな
343.名無しさん:2020年09月09日 04:03 ID:h11XI8Ch0▼このコメントに返信
※336
ホント大和ネタって何度やったか分からないくらいなのに、毎回出て来るんだよなこういう奴
「鈍足で空母について行けない」
「計画的に左側を集中攻撃された」
「装甲が溶接ではなくリベット留めされてる欠陥構造」
「空母に改装すべきだった」
344.(´・ω・`):2020年09月09日 06:42 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
ずれずに張れているかしら(´・д・`)

①最上甲板25㎜
②上甲板25㎜
③中甲板200~230㎜(傾斜部)
④水線部410㎜
⑤水中弾防御装甲200~80㎜テーパー成形
※更に上下分割、下部は構造材を兼ねる
────①───────┐
────②───────┤
 ̄ ̄ ̄ ̄③ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/←④___水線
____________/\
_│機│機│機│機│___/─┤←バルジ
_│関│関│関│関│__/←⑤
□□□□□□□□□□/_____」
345.(´・ω・`):2020年09月09日 06:57 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
上記は本体から引っ張ってきた大和型の機関部付近の断面図。後々説明に使う。

何で大和が沈没したかと言うと、それは結果として片舷に攻撃が集中し、普通に復原性能を越えてしまって転覆沈没したからだ。

その膨大な予備浮力を使いきる前に轟沈した点では設計の甘さを指摘する声もあるが、元々魚雷二本の命中まで戦闘力を維持し、三本目の命中で安全に離脱出来ると言うのが要求仕様だ。大和型は史実で示された通り、魚雷十数本を叩きつけられながらも、轟沈する直前まで航行能力を維持し、前進しつつ全うしている。
要求性能に対して400点から500点の成績を出しており、これ以上を要求するのは間違っていると断言できる。
346.名無しさん:2020年09月09日 07:16 ID:i9IheqRo0▼このコメントに返信
>>259
早々に降伏していたら国はなくなっていたし、日本人は皆○しにされていたぞ。
347.名無しさん:2020年09月09日 07:23 ID:rZeRpqhX0▼このコメントに返信
米国への贈り物だろう 五十六の密約か?
348.名無しさん:2020年09月09日 08:29 ID:cLpjHYFV0▼このコメントに返信
※343
他はともかく「リベット弱点説」は、戦艦武蔵の海底調査や戦艦大和が山本五十六の遺体を輸送中に受けた魚雷被害調査で判明した浸水量が意外と多かった事からの(NHKの)新説ですからねぇ・・・
建造時の設計ではバイタルパート以外浸水しても浮かんでいられる事になっていたから、「設計段階で計算が間違ってた」とか「戦時中改装(対空マシマシ)で重くなりすぎてバイタルパート部分の浮力だけではもたなかった」とか「水蒸気爆発前に航空攻撃でバイタルパートも破れた」とか他の有力な新説が出ない限りはリベット弱点説は(副砲弱点説並に)暫く言われるのでは?

あとリベット弱点説にしとけば、PW、レパルスがあっさり沈んだ理由にもなる?!
349.名無しさん:2020年09月09日 08:39 ID:h11XI8Ch0▼このコメントに返信
※345
まさに。
装甲の欠陥やら何やら的外れなことを言うのが必ず現れるが、これに尽きる。
大和や武蔵が何を為すこともなく沈んだのはただ十分なエアカバーがなかったからであって、アメリカ側と同様の布陣であれば少なくとも沈むことだけはなかっただろう。
現役の横綱もボクシング世界ヘビー級チャンピオンも凶器を手にした300人に襲われたら負ける。
簡単な話だ。
350.名無しさん:2020年09月09日 09:09 ID:kKReC92J0▼このコメントに返信
ソロモン沖に居たのが金剛型4隻じゃなくて大和武蔵だったらサウスダコタとワシントンは漁礁だった。
351.名無しさん:2020年09月09日 11:53 ID:.tja6IFQ0▼このコメントに返信

まるゆと大和の艦上儀礼の話、いいなあ
352.名無しさん:2020年09月09日 11:55 ID:zS7T61lu0▼このコメントに返信
>>348
そもそもその浸水の原因はリベットだったからではなく、装甲取り付け金具の変形で起こったものだし
取り付け金具が変形したからリベットがとんだんだから、金具の強度不足が無きゃ起こらなかった事

これが溶接なら防げた訳じゃないんだからリベットのせいではない
353.名無しさん:2020年09月09日 12:00 ID:ZaOy9YI00▼このコメントに返信
※350
>>350
交戦距離が1万メートル切っているので、
米軍の16int砲でも大和型にダメージ与えられるぞ。
大和型はろくに実射訓練しとらんから命中すら危うい。
じっさいに、エンガノ沖で露呈してる。
6int副砲すら命中弾無いていたらく。
354.名無しさん:2020年09月09日 12:06 ID:ZaOy9YI00▼このコメントに返信
※345
>>345
中央隔壁が描かれとらんから、やり直し。
シフト配置でもあれだけの雷撃喰らえば、沈むのは不可避だが。
355.名無しさん:2020年09月09日 12:07 ID:Mc3q.AiQ0▼このコメントに返信
伝統的に日本戦艦が機動力優先でアメリカ戦艦が防御力重視だったのが
最後に出た艦はそれが逆転してるのは面白い現象。
356.(´・ω・`)集中防御①:2020年09月09日 12:25 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
「何で沈んだの?」と言うまとめなので、今回は気が向く限り、断続的に大和型の防御要綱に関して貼っていくので、(´・ω・`)を気にせず続けとくれい。この次が何時かはわからないし、めんどくさくなってこれで終わるかもしれない。

さて。
「何で沈んだの」と言う問に対しては無数に答えがあるが、今回はこう答えよう。
答:集中防御方式だから

大和型は、この当時の設計トレンドである集中防御を突き詰めた装甲配置をしている。
邦訳の集中防御はこの防御方式の本質を表しておらず、英語では集中防御方式を「all‐or‐nothing」と言う。
一か八かとか妥協しないと言う意味で翻訳される熟語だが、今回の場合は字面通りの意味で使われる。

即ち、全か無か。

中途半端な装甲は徹甲弾の信管に炸裂する位置を教えてやるだけの結果になるので割り切って設けず重量を節約し、

重要な機能(機関、弾火薬庫、主砲塔、司令塔、最低限の浮力)をコンパクトに集約して、浮いた重量で厳重に守る

この方式は米戦艦ネヴァダで初めて採用されたが、なぜこのような方式が考えられたかと言うと、砲弾の進歩に対し、装甲の進歩が追い付かなくなり始めたからだ。
357.名無しさん:2020年09月09日 12:27 ID:ZaOy9YI00▼このコメントに返信
※305
ドックから引き出して東京湾の漁礁にするほうが、有意義だったろうな。
もったいない精神のせいだが(戦争は早期に集結予定だし)。
空いたドックで、伊-400型量産のほうが、夢があったのに。
358.(´・ω・`)集中防御②:2020年09月09日 12:28 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
>>356
少なくとも日露戦争位までは砲弾の進歩に対して新式の装甲が次々に開発され、従前の装甲に対して厚み辺りの性能が倍!とか何割増し!と言う事がザラにあり、驚異的な進歩を遂げた。
しかし、最終世代の戦艦が装備していた表面硬化装甲と均質装甲が開発されると、それ以降は焼入れ方法や成分の研究に終始し、飛躍的な性能向上が難しくなった。

そうなると、もはや厚みを増やして対処するしかないが、戦艦は飛来する砲弾に対処する前に転覆する恐れ(あとは議会…装甲は高価)と戦わねばならず、装甲は無限大に厚くすることは出来ない。

よって、重要部を出来るだけ小さくまとめて、そこを分厚くする集中防御式と言うある種の妥協が戦艦設計のトレンドとなった。

これは同時に、戦艦と言う存在が補助戦力に対して無敵の存在では無くなったということも表している。
359.(´・ω・`)集中防御③:2020年09月09日 12:44 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
>>358
航空攻撃には全体防御の方が優秀と言う誤った考えを抱く者がいるが、全体防御艦が艦首尾に張る補助装甲帯は小口径砲しか防げず、航空爆弾や魚雷に全くの無力だと言う事は知っておくべき事柄だ。


大和型に話を戻すと、大和型の場合は
※344 参照
③中甲板以下の
___
\_/台形の部分と司令塔、砲塔以外は割り切って全て弱防御だ。
後は精々舵取り器部分が保護されている程度。
大和型の場合、バイタルパートを全体の53%まで圧縮しつつ、重要部を全てその中に納める事が出来ていて、非常に完成度が高い。

艦首尾の長大な無防御区画は、細かく区切って一度に水密を破られないようにする間接防御となっている。
360.名無しさん:2020年09月09日 12:54 ID:Mc3q.AiQ0▼このコメントに返信
福井静夫御大も、キヨタニさんとは方向性が違うけど
色々とアレなお方なんだな。
361.名無しさん:2020年09月09日 13:19 ID:zS7T61lu0▼このコメントに返信
>>357
漁礁はあれだが、引っ張り出した後は放置して、空いたドックで雲龍型の量産に使う予定だったよ
362.(´・ω・`):2020年09月09日 13:26 ID:i.PncujN0▼このコメントに返信
>>354
※354
AAで中央隔壁が特に太い事まで表現できないわ流石に。
それ言い出したら水中弾防御装甲と水線部装甲の取り付け角も再現していないぞ。

あと、そもそも大和型は機関部四並列は全て一室につき缶一基配置と言う極めて贅沢な容積の使い方をしているぞ。
非対称浸水の恐れはあるが、中央二軸は極めて破損しにくく、他から浸水が回って片方止まったけど、最後まで行き足が止まらなかったのはこの配置のおかげ。
363.名無しさん:2020年09月09日 14:08 ID:IDETfhKq0▼このコメントに返信
※348
そのリベット破断は原因調査して、改修工事するときに取り付け金具の補強することで取り付け金具の変形によるリベット破断対策をしてるぞ
364.名無しさん:2020年09月09日 17:08 ID:h8XHMH5R0▼このコメントに返信
※23
一応あったぞ。
伊400シリーズが戦略兵器と言われる所以であり、現在の原潜によるミサイル戦略の基になってる。
特に2分でスクランブル発進できる晴嵐の性能は破格にもほどがある。
365.名無しさん:2020年09月09日 19:14 ID:gIUVtfWN0▼このコメントに返信
米軍自身が「めちゃくちゃタフな船だ」と言ってるもんな。
戦闘の歴史上最も多くの魚雷と爆弾に耐えた船は、1位武蔵、2位大和で決まりだな。
異論はあるか?
366.(´・ω・`):2020年09月10日 07:04 ID:pCGwVN7s0▼このコメントに返信
>>363
水線部装甲と水中弾防御装甲の角度が変わる部分の継目の事を言っているなら、一応補強したけど、あれは構造的な問題なので根本的な解決はしていないよ。

件の弱点部位は、装甲は爆圧に見事耐えるも、装甲を支えるブラケットが押し込まれ破断、移動させられたブラケットがそのまま背面の防水区画をぶち抜いてしまって浸水が拡大してしまったもの。
ブラケットを補強の上、更に小さな三角形の防水区画を追加することで、ここで浸水が止まるようにしたもの。

応急処置だけど戦時の改装としては妥当。

なお、武蔵は工事するタイミングがなく、新造時のまま。
367.名無しさん:2020年09月12日 01:30 ID:ZUCIHQLR0▼このコメントに返信
>>6
片道分の燃料しか積んでなかったら沖縄ついても砲台として動かせないのにな
368.名無しさん:2020年10月03日 10:52 ID:2ohTnHnt0▼このコメントに返信
誘爆だよ・・・艦内に置いてある大砲を撃つ弾頭と火薬などに引火して大爆発して浸水して沈んだ
大音響の爆発はすさまじく乗組員も道ずれで海上に逃れた乗組員も沈む渦に巻き込まれて戦死
それでも一部の生存者がその現状を伝える 海底でバラバラになって今も残る戦艦大和
片道の燃料で暗礁に乗り上げて艦砲射撃の砲台として使う作戦も言うなればしねだからな
作戦は米軍に筒抜けで護衛戦闘機も無く航行するも米軍機にボコボコに爆撃されるる運命
3000人を超す兵を見コロしにするキチ外愚作戦
あの巨砲も砲台として使う事も無く何の戦果も無くの不沈戦艦と言いつつも自らの爆発での沈没
大和ホテルで使うだけで良かったのに

お名前