2021年06月10日 20:05

プラトン「哲人による独裁が理想の統治形態」

プラトン「哲人による独裁が理想の統治形態」

プラトン

引用元:プラトン「哲人による独裁が理想の統治形態」
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1598885809/

1: 風吹けば名無し 2020/08/31(月) 23:56:49.16 ID:Jv41Di+y0
これって真理だよな

7: 風吹けば名無し 2020/08/31(月) 23:58:06.20 ID:Wn1jO5Pkd
なお哲人はいない模様

36: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:02:47.11 ID:yhE+gH2n0
そりゃ理想はそうだが…

39: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:03:08.78 ID:U98omiak0
哲人はいなくなるぞ

42: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:03:14.01 ID:gXwsn+qs0
他国の指導者も哲人でなきゃ成立しないんだよなあ…

43: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:03:16.27 ID:N7/yxhot0
なお哲人はいないし仮に出てきても40年ぐらいで死ぬか老害化してる模様

44: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:03:42.37 ID:YgEYrMmN0
民主主義が失敗したから、そうなるわな

65: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:07:27.08 ID:a7X/0gz40
古代ギリシャ 民主主義は衆愚政治
自由自由自由とか言ってるのもあいつら確信犯だろ

84: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:12:21.82 ID:+bGdMbn90
>>65
奴隷ありきだからな
生産的活動は全部奴隷に任せて一日中政治のことを考えていられたから今の民主主義よりはマシかもしれん

70: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:08:53.91 ID:wNF/DWdD0
国家の理想論好き

75: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:10:04.13 ID:Ue7Cw3LQ0
こういった思想が産まれた事が後にレーニンやヒトラーを産むのだと思うと感慨深い

78: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:11:07.10 ID:MAMD5M4M0
>>75
ヒトラーは民主主義によって選ばれたわけやん

80: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:11:26.60 ID:2XlcSuvU0
>>75
レーニンはともかくヒトラーってポピュリストちゃうんけ?

76: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:10:22.53 ID:BRJIGb/e0
無謬の独裁者が統治すればいいていうのは
政治に興味持ち始めた頃に誰もが一度は妄想してみるもんや

85: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:12:22.88 ID:YgEYrMmN0
歴史は繰り返すんちゃうか
専制も共和制も永遠と続くとは思えんなぁ

88: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:13:04.37 ID:ntgf5wqy0
晩年で哲人はいないことに気づく

100: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 00:14:34.48 ID:gQoInZJu0
哲人を誰が決めるのか


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年06月10日 20:08 ID:TM.AjcEK0▼このコメントに返信
ソッ ソッ ソクラテスも プラトンも
ニッ ニッ ニーチェも サルトルも
みーんな悩んで大きくなった
2.名無しさん:2021年06月10日 20:09 ID:6UYfBh4J0▼このコメントに返信
とうとう管理人が本性出してきたな
独裁したいってよ
3.名無しさん:2021年06月10日 20:11 ID:SwKCGHng0▼このコメントに返信
哲人のAIを作ってAIに支配される世界
4.名無しさん:2021年06月10日 20:14 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
哲人はありでしょう。
何より「哲人を選ぶ基準」を明確にし、競って人徳を高めることが重要だ。

日本を見てると、つくづく政治はクソだと思う。
ゴミクズが国会にいて法整備しても仕方がない。
5.名無しさん:2021年06月10日 20:14 ID:b4vCtCqU0▼このコメントに返信
これは「悪の総統」が一言言いたそうなスレタイだなあ。
6.名無しさん:2021年06月10日 20:17 ID:ykub42lg0▼このコメントに返信
※4
競って仁徳を高める・・・
それが空虚極まりないと思わんかね?
7.名無しさん:2021年06月10日 20:18 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
マスゴミの情報操作によるセクシー賛美ではなく、一般人が良識を持ち合って身近な所で選出し合えばいい。
売国奴が詐欺で利権五輪を押し通すような現在の政財界は不要であり、将来にわたって有害だ。
8.名無しさん:2021年06月10日 20:18 ID:hEg6tHcw0▼このコメントに返信
不老不死になる方法でも見つかったのかい
AIなんて論外だからな、あんな適当に書き換えられるもので移ろいやすい社会の統治なんて
人間には何千年かかっても無理な話だわ
9.名無しさん:2021年06月10日 20:19 ID:g.Fq3aif0▼このコメントに返信
>>1
欲がなく事実についてしか興味のない哲人が治められるのなら理想形態だろう。だが現実は「我欲と蓄財に熱心な差別主義者」が独裁に手を染めている場合が殆ど。中国とか見てみなよ、この独裁が国際的にどれほど迷惑をかけているのか。
10.名無しさん:2021年06月10日 20:19 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※6
最終的には徳が人を動かす。政治とはそうあるべきだ。
地方の哲人の声が広められ、自治体レベルで評価されるべき。

国の単位まで行くと、売国奴を詐欺師が喧伝する八百長でしかない。
よってクズばかり。
11.名無しさん:2021年06月10日 20:22 ID:CIS36Omz0▼このコメントに返信
>>10
終いには選挙区制度なくせとか言いだしそう
12.名無しさん:2021年06月10日 20:25 ID:w79g.4An0▼このコメントに返信
>>2
特亜の三馬鹿国家は揃って古代王朝時代から進歩が無い。周りの世界を理解する事なく独自の時間軸で唯ひたすら無限ループを繰り返す。
13.名無しさん:2021年06月10日 20:25 ID:0t.0Z2xY0▼このコメントに返信
プラトンの時代の政治様式と規模であり
プラトンの時代の哲学者であれば可能かもしれないけど現代では無理

今以上に主義主張合戦になってめちゃくちゃになる
14.名無しさん:2021年06月10日 20:25 ID:I3vrBEc40▼このコメントに返信
プラトンの書籍読んだ上でレスしてる人少そう。
15.名無しさん:2021年06月10日 20:26 ID:cQCz8Xx60▼このコメントに返信
プロイセンのフリードリヒ大王?
16.名無しさん:2021年06月10日 20:28 ID:8W2xN1qs0▼このコメントに返信
コンピュータ様に支配してもらうしかない
幸福は義務
17.名無しさん:2021年06月10日 20:28 ID:w79g.4An0▼このコメントに返信
>>13
ソレを理解できないのが特亜の三馬鹿国家。四書五経から先に進む素養が無い。
18.名無しさん:2021年06月10日 20:29 ID:ykub42lg0▼このコメントに返信
※10
「衣食足りて礼節を知る」
これくらいは理解できるかね?
19.名無しさん:2021年06月10日 20:31 ID:ykub42lg0▼このコメントに返信
※16
手塚治虫の「火の鳥~未来編~」を読めばいい
コンピュータなど結局人工物だ
20.名無しさん:2021年06月10日 20:31 ID:aqtWpJVb0▼このコメントに返信
これからは賢い奴がいかに害があるかって事が焦点になるんじゃないかな
優秀さを間違えてないって東大とか偏差値とかそういうレベル
じゃなくて教養知性とか言ってる奴アホじゃねってなるような
21.名無しさん:2021年06月10日 20:31 ID:wGcAo4k90▼このコメントに返信
そらAIやろ
22.名無しさん:2021年06月10日 20:32 ID:wGcAo4k90▼このコメントに返信
※19
マンガと現実の区別ぐらい付けなさい
23.名無しさん:2021年06月10日 20:33 ID:4kO0Zqf90▼このコメントに返信
当時の若者には弁論術がはやっていた
議論の中身じゃなくて技術で人をいい負かすのがかっこいいと思われていた
ひろゆきみたいなのがカッコよかったわけだ

それをソクラテスという老人が注意したら、ウザい老人と見なされ、多数決で死刑になった

プラトンはソクラテスの弟子で、アホの多数決で政治がだめになるなら、哲人の独裁の方がマシと考えたわけや

24.名無しさん:2021年06月10日 20:35 ID:gGuHn.2L0▼このコメントに返信
その哲人がおらんやん
14歳とナニがしたいと言い出す立憲民主党
自民党の不倫は許さないが立憲女議員の不倫はおとがめなしの立憲民主党
コロナ禍でおぱぶいっちゃう立憲民主党
法律無視して二重国籍で国会議員になれちゃう立憲民主党
はいはいばぶーでセクハラしても国会議員になれちゃう立憲民主党
見事にクズそろい 笑
自民党も大概だがマスコミが野放しにしている分だけ実は野党の方が程度が低くやりたい放題してる
哲人による独裁なんて夢のまた夢だわ
25.名無しさん:2021年06月10日 20:35 ID:ykub42lg0▼このコメントに返信
※22
かなりリアリティのある描写だぞ?
26.名無しさん:2021年06月10日 20:40 ID:gqrSmsNj0▼このコメントに返信
>>2
管理人がパラダイスみてぇな共産主義を推してたのは自分が独裁者になりたかったからか
27.名無しさん:2021年06月10日 20:42 ID:8W2xN1qs0▼このコメントに返信
※19
幸福は義務ですってネタなんだわ
まさかマジレスしてくるとは・・すまない
28.名無しさん:2021年06月10日 20:45 ID:hQzgo3Od0▼このコメントに返信
「♪、敵に渡すな大事なリモコン、哲人、哲人、早く行け・・・」習近平「行け!哲人、中国の敵をやっつけろ!」「ガオ、カオ!」
29.名無しさん:2021年06月10日 20:46 ID:Lv0cQIrg0▼このコメントに返信
法治主義にしても運用するのは人間だから徳がなければ話にならない。
30.名無しさん:2021年06月10日 20:48 ID:oUqycI8Q0▼このコメントに返信
こーんぴゅーたーにー、まーもーらーれたー
31.名無しさん:2021年06月10日 20:48 ID:0A5rF3230▼このコメントに返信
>>3
AI「あれ、人間いなくなれば全部解決するんじゃね?」
32.名無しさん:2021年06月10日 20:48 ID:uVm5vwhb0▼このコメントに返信
プラトンは全体主義の祖。
33.名無しさん:2021年06月10日 20:49 ID:oUqycI8Q0▼このコメントに返信
※31
老化したくなければ酸素吸わなければいいレベルのガバ理論
34.名無しさん:2021年06月10日 20:49 ID:PfRfIYrD0▼このコメントに返信
※4
競ってる時点で人徳の欠片も無いな
35.名無しさん:2021年06月10日 20:52 ID:w8Rt68GP0▼このコメントに返信
ホセ・ムヒカっていう元兵士のどっか南米の大統領素晴らしかったよな
非常にストイックな人で、小さな農場につつましく暮らして給料はほとんど寄付していた
36.名無しさん:2021年06月10日 20:54 ID:aofZs9TR0▼このコメントに返信
ダンヌンツィオ「詩人による独裁が理想だぞ」
37.名無しさん:2021年06月10日 20:55 ID:Mt6B5vvr0▼このコメントに返信
プラトンみたいにイデアの存在を前提にした価値観を持っているから、結論はこれになるんだろ。理想形が存在するというイデアはない という事で、話は終了。

AIがあれば、という議論も、教師無し学習で最適解が得られるのは、将棋やテレビゲームなどの反復練習が可能なものだけだから。
38.名無しさん:2021年06月10日 20:56 ID:OkK.QEKk0▼このコメントに返信
吟遊詩人(嘘つき、扇動者)は、要らないというのは、同意だね。

『今○○がブーム!』みたいなステマを許してると、それに慣れきってしまい、
その手法は、そのまま政治扇動に応用される。

韓流とかね。
39.名無しさん:2021年06月10日 20:58 ID:I9Fe0gok0▼このコメントに返信
ポルポトは哲人だったらしいが、どうなった?
40.名無しさん:2021年06月10日 20:58 ID:oxEW7G5h0▼このコメントに返信
多様な価値観や職業が林立する現代において、哲人による統治なんて無理じゃね。
そもそも2000年くらい前の哲人ですら「和をもって貴しとなせ」って言っているが。
41.名無しさん:2021年06月10日 21:01 ID:mO.TZSaZ0▼このコメントに返信
あぁバーンズ軍曹が味方であるエリアス軍曹を撃っちゃうアレだな
んでチャーリーシーンが最期に・・・ってなアレ
42.名無しさん:2021年06月10日 21:01 ID:mbhE2aSM0▼このコメントに返信
トリプルスリー
43.名無しさん:2021年06月10日 21:02 ID:tyg22mRV0▼このコメントに返信
※23
それは多数決の意思決定が悪いのではなく、人治システムの欠陥なんだよね
だからプラトンの言うように哲人が独裁を敷いても結局同じ過ちを犯す
あまねく国民に公平に適用される法をつくり、司法と政治の権限を分離させなければ
なんど世界をループしてもソクラテスは死んでしまう
44.名無しさん:2021年06月10日 21:03 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>11
いや、名前が哲人さんなだけかも。
45.名無しさん:2021年06月10日 21:03 ID:nqpq8oiA0▼このコメントに返信
プラトンは知的水準が低いから。
西洋型民主主義が欠点だらけなのは真実だが。
46.名無しさん:2021年06月10日 21:04 ID:VVitX5aY0▼このコメントに返信
>>3
スカイネット「ん?呼んだ?」
47.名無しさん:2021年06月10日 21:04 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>14
読んでないけどアトランティスの話を見る限り、そんなことは欠片も思ってなさそう。
48.名無しさん:2021年06月10日 21:05 ID:VVitX5aY0▼このコメントに返信
>>1
そもそも、哲人って、何を基準に誰がどうやって選ぶのかな?
49.名無しさん:2021年06月10日 21:06 ID:S2XUa87E0▼このコメントに返信
大哲人17
50.名無しさん:2021年06月10日 21:07 ID:tGJedMuR0▼このコメントに返信
※3
哲人28号と名付けよう
51.名無しさん:2021年06月10日 21:09 ID:VVitX5aY0▼このコメントに返信
>>4
でも、その基準がなかなかできないんだよな。
52.名無しさん:2021年06月10日 21:12 ID:kjxUJCQe0▼このコメントに返信
>>2
よほど……「日本のワクチン接種率増加」が気に食わないんだろうよ。

良識あるサイトを気取っても……「バカサイト」に転落するのは一瞬だよ。

解るかね、管理人くん?
53.名無しさん:2021年06月10日 21:13 ID:Nse2Zc300▼このコメントに返信
高卒の野球選手で大丈夫なのか
54.名無しさん:2021年06月10日 21:14 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>18
それ
「倉凛みちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る」
らしいぞ。俺も最近まで知らなかった。

貯蓄するほどの余裕ができてこそ
満たし続けるために必要な節度がわかり
衣食に不自由がなくなってこそ、世間体や恥とかを理解する余裕ができる、って意味らしい。

で、これが行き過ぎるとアトランティスみたいに堕落する、と。
55.名無しさん:2021年06月10日 21:15 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>20
もうちょっと頭良さそうに書けない?
56.名無しさん:2021年06月10日 21:16 ID:fTdVt6UL0▼このコメントに返信
ペリクレスがおるやん。
57.名無しさん:2021年06月10日 21:16 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>23
逆だぞ。
ソクラテスはプラトンの弟子
58.名無しさん:2021年06月10日 21:19 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
マンネルヘイムという、引退時に共産党にすら惜しまれた人物
59.名無しさん:2021年06月10日 21:20 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>46
ホールドアップ!
ブレイブポリス、デッカードだ!!
60.名無しさん:2021年06月10日 21:22 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>5
??「私を夜の闇につつめ」
61.名無しさん:2021年06月10日 21:23 ID:8R8o3xJ.0▼このコメントに返信
>>21
ハイジャス星人現る
62.名無しさん:2021年06月10日 21:24 ID:9bp7Zpaj0▼このコメントに返信
五毛しつけーなー
いくら偉人と結びつけてもクソはクソだぞ☆
63.名無しさん:2021年06月10日 21:28 ID:27WTffW.0▼このコメントに返信
※54
なるほど、中国が衣食足りても融和路線取らなかった理由がわかったわ。
倉が満ちるまでは貪欲に富をかき集めるのか。
64.名無しさんΘ:2021年06月10日 21:34 ID:IIfm2hzD0▼このコメントに返信
※57 >>57
プラトンの弟子はアリストテレスでは?
65.名無しさん:2021年06月10日 21:35 ID:QYNPegJM0▼このコメントに返信
銀河英雄伝説でそれを否定した作者はたいしたもんだな
けっこう逆に受け取る人がいてがっかりしたらしいけど
66.名無しさん:2021年06月10日 21:35 ID:EZtwKrd80▼このコメントに返信
理想を求めるがゆえに、理想と現実は乖離していく矛盾を、哲人が許容できるのかなぁ

人が誰しも哲人になれれば・・・なんていう資本主義の究極の先にある共産主義みたいな理想論にしかならんか

67.名無しさん:2021年06月10日 21:37 ID:RphzOnQ.0▼このコメントに返信
>>31
巨人頭脳ブレイン。大鉄人17の登場だな。
68.名無しさん:2021年06月10日 21:40 ID:zLblEsmf0▼このコメントに返信
マキャベリが、独裁政治は名君が出ればすごいが、無能が2代つづけば簡単に台無しになるから共和制にしとけっていってるぞ。
69.名無しさん:2021年06月10日 21:46 ID:rgCG5pK00▼このコメントに返信
哲人というイデアは生身で現実世界を生きる人間では
どんなに近づくことができても決してそのものにはなれないのだ、
と言い切ったのもプラトンという名前の古代ギリシアの哲学者だったと思う。

70.名無しさん:2021年06月10日 21:58 ID:duYJxbbT0▼このコメントに返信
プラトンはアトランティスについての説明責任がある
71.名無しさん:2021年06月10日 21:59 ID:RVUrJkf10▼このコメントに返信
権威と権力を分けた立憲君主制が一番だと、2000年もそれをやって成功した我が国が証明した。
ただ、君主は何も旨味がないのに、ただそこに居ろと言われる厳しい立場。足利義満は、幼馴染の後円融上皇をいびり倒して廃人同然、自殺未遂まで追い込んだ。なぜなら義満は権威と権力の両方を欲しかったから。皇室はそういう輩から日本を守ってきた。
72.名無しさん:2021年06月10日 22:09 ID:6.OVTAHU0▼このコメントに返信
※37
哲人政治がイデアの存在を前提にした価値観って訳でも無いと思うけどね。ソクラテスが何故、書物というメディアに反対して生きた対話を重視したのかを考えたら、決して不動の価値=イデアが有るという考えでは無いと理解できる。イデアは認識論として捉えるべきだぞ。

局面数は10の220乗だと言われてる将棋の反復練習が可能なら、人間の選択肢の最適解なんてすぐに学習しそうなもんだけどな。
73.名無しさん:2021年06月10日 22:12 ID:sItllnJk0▼このコメントに返信
民衆は馬鹿というのが前提にあるからな
それを否定できない一方で、哲人王による統治とかいう理想が現代においても実現していないという
結局、どんな統治をおこなっても不満を持つのがヒトカスだからw
74.名無しさん:2021年06月10日 22:13 ID:qu3.UG0a0▼このコメントに返信
ライフサイエンスを解禁して天才を生み出して管理されるか
火の鳥の未来編?だったかみたいに優秀なAIに管理してもらった方が大半は幸せになる気がする
75.名無しさん:2021年06月10日 22:18 ID:qFmDrbOt0▼このコメントに返信
まあな
76.名無しさん:2021年06月10日 22:18 ID:AA4.C27Q0▼このコメントに返信
夢見すぎ。
すぐ暗殺されるわ。
77.名無しさん:2021年06月10日 22:20 ID:rMYxK0uA0▼このコメントに返信
トップが哲人じゃまだ駄目。
上層部が全員哲人じゃないと。
78.名無しさん:2021年06月10日 22:21 ID:rMYxK0uA0▼このコメントに返信
>>74
AIを管理する人間がいるよ。
79.名無しさん:2021年06月10日 22:23 ID:wlN.Yf400▼このコメントに返信
>>31
人間がいなくなればあらゆるマイナス要素は0になるからな
プラスも0になるが
80.名無しさん:2021年06月10日 22:24 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※51
話を聞いて立ち振る舞いを見れば、当然の判断などできる。
81.名無しさん:2021年06月10日 22:28 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※57
いや反対だろ。プラトンがソクラテスの弟子だ。
そのプラトンの弟子がアリストテレス。
82.名無しさん:2021年06月10日 22:31 ID:OIzW5h.b0▼このコメントに返信
>>67
あれ、コンピューターが動ける「自分」のコピーが欲しかったけど反逆されたって設定だよな。どこかでリメイクしないかな?でも、そうなると見せ場だった「陸上自衛隊VS青いナチスドイツ軍」との戦闘シーンがオミットされるかもな…
83.名無しさん:2021年06月10日 22:32 ID:OIzW5h.b0▼このコメントに返信
実現できないからこその理想なんだよね…
84.名無しさん:2021年06月10日 22:33 ID:MACleNIO0▼このコメントに返信
最初の独裁者が超優秀でも、その次がクソで終わる
85.名無しさん:2021年06月10日 22:35 ID:HWiiPYPN0▼このコメントに返信
対話編読んだこと無い奴らがここで語ってるの滑稽過ぎる。
無知なのがバレバレ。
ソクラテスに論破されるぞ。
86.名無しさん:2021年06月10日 22:35 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※83
道筋をつけることはできる。
やらない理由は、現在のクソ詐欺師集団が暴露されるから。
87.名無しさん:2021年06月10日 22:37 ID:HWiiPYPN0▼このコメントに返信
どんな議論を重ねた上でこの結論に至ったのか、わかってるやつがどれだけいるのか・・・。
88.名無しさん:2021年06月10日 22:37 ID:msbgwDFQ0▼このコメントに返信
哲人の情報処理能力を超えると破綻するガバ理論やぞ
89.名無しさん:2021年06月10日 22:40 ID:6.OVTAHU0▼このコメントに返信
プラトンの国家はヘタリア的に国を擬人化して尊い、イケてないを議論してて面白いから嫁
90.名無しさん:2021年06月10日 22:40 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※88
今の詐欺師集団の政治よりはマシだ。
91.名無しさん:2021年06月10日 22:46 ID:a5Ds0.Z30▼このコメントに返信
プロトンは吟遊詩人を政治からは追放しろと言ったらしいが、
現代の自称「哲学者」は昔の吟遊詩人みたいなアジテーション連中だから、
哲学者モドキも政治からは追放されるべきだな
92.名無しさん:2021年06月10日 22:51 ID:a5Ds0.Z30▼このコメントに返信
吟遊詩人が政治に影響を与えかねないのは、現代でいうポピュリズムの問題のことで、
根本的には大衆には馬鹿が多いって事なんだよね

戦前の日本の軍部の暴走だって、根本的には国民愚民が不況のストレス発散に財界へのあてつけとして軍部を支持したのが原因だし、
要するに愚民が悪
93.名無しさん:2021年06月10日 22:54 ID:a5Ds0.Z30▼このコメントに返信
プラトンは吟遊詩人を追放しろと言ったが、
現代の日本の自称「文系」はむしろ吟遊詩人みたいな連中ばかり

高校の『倫理』や『政治経済』の教科書を読んでも、むしろ吟遊詩人みたいなお花畑サヨクみたいな世界観が教科書が書かれているし、
教科書が間違ったウソの政治哲学の理論を教えているよな
94.名無しさん:2021年06月10日 22:55 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※92
正しい情報を与えず、一方的な偏向報道を行うマスゴミとスポンサーが悪でしょう。
一方的な情報統制、それが洗脳です。
95.名無しさん:2021年06月10日 22:57 ID:a5Ds0.Z30▼このコメントに返信
※94
卵が先か、ニワトリが先か

どっちにしろ、腐ったミカン(愚民)は処分しなければならない
96.名無しさん:2021年06月10日 22:57 ID:Qhb9PIOa0▼このコメントに返信
※95
腐り切ったみかんは、政財界です。
97.名無しさん:2021年06月10日 22:59 ID:ZN92.59i0▼このコメントに返信
プラトンがどう思うと、思うのは自由だからね。
あくまでプラトンの考え。
今の時代には沿わないけどね。
>>87
どんな議論を重ねた上でこの結論に至ったのかどうか何てどうでもいいわ。
98.名無しさん:2021年06月10日 23:01 ID:HWiiPYPN0▼このコメントに返信
※97
じゃあ、「哲人」の意味は?
99.名無しさん:2021年06月10日 23:01 ID:6.OVTAHU0▼このコメントに返信
愚民が悪では無くて無知が罪だ。
もちろん政治が罰。
100.名無しさん:2021年06月10日 23:02 ID:a5Ds0.Z30▼このコメントに返信
※96
戦前もオマエみたいな愚民どもが二.二六事件とか五.一五事件とかで青年将校の除名嘆願をしたんだろうな

天皇は犯人の青年将校たちを「賊軍」呼ばわりしたけどな
腹心の高橋是清も賊軍どもに暗殺されたし
101.名無しさん:2021年06月10日 23:04 ID:kBj9hO.40▼このコメントに返信
理想の実現の過程に不純物が混じり凡庸となる
結局は食わせてくれるほうに寄せる
102.名無しさん:2021年06月10日 23:10 ID:6.OVTAHU0▼このコメントに返信
※100
その歪んだ選民エリート思想が国を滅ぼすんやで。宝くじの当たりだけ買えば億万長者になれる!と同レベルの研究費の選択と集中みたいな事件が必ず起こる。何となく神コピぺ”自然界の掟は「全肉全食」”の始めだけ貼っとくわ。

 え~っと、、、よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません 弱いからといって喰われるとは限らないし、強いからといって食えるとも限りません 虎は兎より掛け値なしに強いですが、兎は世界中で繁栄し、虎は絶滅の危機に瀕しています。
103.名無しさん:2021年06月10日 23:28 ID:5kLgM50w0▼このコメントに返信
オレオレ! オレ哲人!
104.名無しさん:2021年06月11日 00:31 ID:4EDwCeuK0▼このコメントに返信
※44
ビザンツ帝国の「市民」かな?
105.名無しさん:2021年06月11日 00:53 ID:LsaBs.8n0▼このコメントに返信
宇宙人プレアデアンーーーー哲人=ヤハウエ達による合議制+直接民主主義を採用中!
106.名無しさん:2021年06月11日 01:23 ID:E4MBoQlM0▼このコメントに返信
AIによる統治が理想かもな。バグがなければだが…。
107.名無しさん:2021年06月11日 02:02 ID:mxM1K.Z40▼このコメントに返信
プラトンの時代には奴隷ありきだったんだよ。その上での独裁だから、現在の価値観とは乖離してるよ
108.名無しさん:2021年06月11日 02:34 ID:lgjItDTh0▼このコメントに返信
>>44
山田哲人(ヤクルト)に政治を、か
109.名無しさん:2021年06月11日 02:50 ID:VRLG3pRo0▼このコメントに返信
>>48
親が息子に哲人ってつけたら良いんじゃない?
110.名無しさん:2021年06月11日 02:51 ID:TJJ4p14C0▼このコメントに返信
>>65
ラインハルトは業務上の責任も放棄するただのクズなので論外。
111.名無しさん:2021年06月11日 02:54 ID:VRLG3pRo0▼このコメントに返信
>>4
哲人こそが問題なんだわ。はっきり言うとさ、金を持ってて私利私欲において無頓着、学力もあって武力を持つ大国と資本主義を嫌い弱い者の味方をしたがる人間、みんな知ってるよな。

鳩山由紀夫って言うんだ。
112.名無しさん:2021年06月11日 04:23 ID:sAHKxc3A0▼このコメントに返信
カストロとかフセイン、カダフィ辺りが良き指導者だったかねえ
いずれもアメリカと敵対する立場だからという理由で潰されてしまったけれども
113.名無しさん:2021年06月11日 05:05 ID:z6ZUUxkQ0▼このコメントに返信
共産主義とは謂わば、哲学が基礎。つまり哲人政治がいかに誤っているか実証している。
114.名無しさん:2021年06月11日 05:20 ID:b8LA50Vq0▼このコメントに返信
哲人や賢人が独裁政治を始めても周囲の奴らが一般人だから腐敗する
すべてに目を向けることができない以上部下が必要になった時点で腐る
115.名無しさん:2021年06月11日 05:20 ID:O2Xatvrx0▼このコメントに返信
そもそも行き過ぎた人は狂ってるし、
画一的に判断できる人も狂ってる。
真面目過ぎれば狂うし、諸行無常なら狂ってる。

つまり行き過ぎた人でないと無理だが行き過ぎた人は狂ってるので命令系統が一極集中した中央が狂うことになり、狂っていると判ってもすげ替えられないので合理的とは言えない。
116.名無しさん:2021年06月11日 05:39 ID:z6ZUUxkQ0▼このコメントに返信
現実から哲学は抽出できるが、哲学から現実は再構成できない。現実味がない童話的なものとして、理想を騙るのであれば、読み物としておもしろが、それが権力(それも三権を超越する絶対権力、暴力、無法を支配する共産主義のような)を握ればメチャメチャ。ポルポトの理想とする哲学世界が現出する。
117.名無しさん:2021年06月11日 06:33 ID:I2za5gbj0▼このコメントに返信
※31
「ターミネーター」ってそう言う映画じゃなかったっけ?
118.名無しさん:2021年06月11日 07:08 ID:ckPe9MWF0▼このコメントに返信
ギリシャはローマに滅ぼされローマ人の家庭教師 もちろん身分は奴隷 にされたんだってさ
119.名無しさん:2021年06月11日 07:49 ID:GuvFDpSI0▼このコメントに返信
プラトンは独裁が絶対なんて言ってないし、
ここでレスしている奴のほとんどは、哲人の意味をわかってない。
120.名無しさん:2021年06月11日 08:05 ID:86wl1Gzc0▼このコメントに返信
マルクス・アウレリウス・アントニヌスは割と良かったやろ?
倅は最悪だったけどw
121.名無しさん:2021年06月11日 08:11 ID:86wl1Gzc0▼このコメントに返信
※118
征服したのは事実だが滅ぼしてはいない。
むしろ衰退期に入って滅びそうになってたギリシアを援助してる。

奴隷というのも不正確で、正しくは市民ではない人々だ。
しかもローマはギリシアの様な排他的な社会ではなく、ちゃんと市民になる道も開けていた。
122.名無しさん:2021年06月11日 08:17 ID:fHLdYEVX0▼このコメントに返信
ただし理想的な哲人などこの世に存在しない
ゆえにただの理想論
123.名無しさん:2021年06月11日 08:40 ID:.qn73.R10▼このコメントに返信
「その哲人がなかなか現れないんだよな・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「そうだ! AIがあるじゃないか!」(ピコーン!
124.名無しさん:2021年06月11日 08:58 ID:qV8mgtGZ0▼このコメントに返信
哲人は愚者を必要としない。
大量虐殺時代の幕開けじゃぁ
125.名無しさん:2021年06月11日 09:59 ID:Xy3iN5ZN0▼このコメントに返信
鉄人のエリートスポーツマンで政治を決めるのですか、だからオリンピックも強行される。
126.名無しさん:2021年06月11日 11:01 ID:MU7P02np0▼このコメントに返信
プラとん哲学は正立方体や完全な球体は現実には存在しないが「イデアの世界には存在
するんじゃ~!」で現実世界を異世界転生小説に近づける学問だ。
どうも数理で世界を解明することを夢見たピタごらす教団と通じるものがある。弟子筋
のアリストてれすは、プラとんより現実的で自然科学の公理に仮説で屋上屋を重ねれば
真理に近づけると考えていた。ちなみに荒鬼サンダーの家庭教師をしていた彼はピタご
らす教団員だったと言われている。
プラとんもアリストてれすも同じ時代に別の大学をつくっており、個人的には相当仲が
悪かったのではないかと考えている。当時は大学といっても松下村塾のようなテロリス
ト養成機関と変わらず就職の斡旋はあるが親は何を吹き込まれて帰ってくるかドキドキ
だったろう。欧米の科学会は千数百年間プラ・アリ2大巨頭の哲学で交互にアプローチ
してきた。学問のすそ野は広く美術・芸術・建築まで双方の哲学が行きわたっている。
放送大学の美術史で初めてこのことを知ったときに衝撃を覚えたが、日本の普通の大学
ではこういうキモを教えずに高い授業料を払わせているんだろうな。
岩波の哲学書だけでなく、欧米の科学界では現在も科学者は神の領域に踏み込むときに
アリバイ的に2大巨頭の学問を引用して自分は「無神論者ではない」を装う姿が伺える。
127.名無しさん:2021年06月11日 17:23 ID:Mz8vo4Ek0▼このコメントに返信
ウォッチマンのWWW(Who Watches Watchman)問題だ。
ヒーローに任せるのはいいがその後ヒーロー見張るの誰だってこった
128.名無しさん:2021年06月11日 17:38 ID:wupMTsNb0▼このコメントに返信
野球の山田哲人だって多少衰えてきてるんだから、有期の哲人による政治が望ましい
アメリカの大統領くらいの二期八年くらいが人間のベストパフォーマンス発揮できる限界でしょ

そう考えると大統領制は哲人政治と民主主義政治のいいとこ取り出来ていると言える
129.名無しさん:2021年06月11日 18:16 ID:VEnDP7ch0▼このコメントに返信
哲人皇帝時代のローマはさほどよくもない
130.名無しさん:2021年06月12日 00:57 ID:y9MME5yP0▼このコメントに返信
※113
共産主義だけでなくあらゆる考え方がなんなら科学も哲学が基礎でしょ
131.名無しさん:2021年06月12日 05:40 ID:NIQvm4o90▼このコメントに返信
政治がなぜあるのか、そして政治がなくならないのか、つまり理詰めで、理想で、正義、だけで社会は成立しないということ。

これを考えれば、哲人政治が成立しないことがわかる。
132.名無しさん:2021年06月12日 15:35 ID:xSYGMOZW0▼このコメントに返信
AI主義的社会主義かな
全員の遺伝資質と経歴で最適解の職業と結婚相手用意しとけば人間は楽よな
飼われてる感が強くなるが
133.名無しさん:2021年06月12日 22:28 ID:XsLappaB0▼このコメントに返信
誰もプラトンの主張理解してないのほんと草
ちゃんと本読め
134.名無しさん:2021年06月12日 22:41 ID:rifKx2A.0▼このコメントに返信
問題は良い政治を行うことでも、腐敗した政治をしないことでもない。良い政治、腐敗した政治とは多分に価値、評価をどこに置くかでかなりかわってくる。つまり哲学を学んだものが政治を行っても、政治の機能を十全に果たせることはない。

政治においての肝は、社会の数多の矛盾する意図、意向、利益を、一つの社会の方向性として調整し、まともに秩序をもち社会が回ること。哲学を学んだものに、利害の調整能力はその範疇にははいってはいない。

お名前