2020年08月31日 22:05

WW2米「工業力!」独「科学力」ソ「物量」英「暗号解読」仏「亡命政権」伊「裏切り!」日本「うーん」

WW2米「工業力!」独「科学力」ソ「物量」英「暗号解読」仏「亡命政権」伊「裏切り!」日本「うーん」

03

引用元:WW2米「工業力!」独「科学力」ソ「物量」英「暗号解読」仏「亡命政権」伊「裏切り!」日本「うーん
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1598752154/

1: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:49:14.01 ID:6QuFU5p7x
日本「でも日本軍には士気があるから」

2: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:49:33.46 ID:6QuFU5p7x
何故そんなんで戦争を仕掛けたのか

6: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:50:32.65 ID:uZOp2itCd
ソ連は物量とか言ってるけどかなり質もいいんだよな

21: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:52:32.39 ID:EXRMrTDN0
>>6
量は兵士だけで持ってる武器その他は他国から貰ってるし

127: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:05:33.73 ID:NkjkCNfS0
>>21
冶金技術は当時の世界トップだぞ

100: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:16.58 ID:1J3vmiwd0
>>6
すごい勢いで戦術が発展していくの好き

195: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:14:20.37 ID:URuCSIzoa
>>6
ふつうに当時トップクラスのドイツ軍とタメを張れるぐらいの戦車とか戦闘機作ってるからな

7: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:50:59.00 ID:6QuFU5p7x
中国はなんやろ
ゲリラ?

8: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:51:04.78 ID:/T1d0+Vq0
日本は平和に講和をしたかったのに世界が野蛮だっただけだから

14: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:51:38.25 ID:qchynRNR0
大和魂

16: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:51:51.87 ID:TMdbi2MlM
進め1億火の玉だ
欲しがりません勝つまでは
月月火水木金金


日本には奴隷根性があるぞ

28: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:53:26.58 ID:pETg9RMp0
>>16
真ん中のオリジナルはWW1のドイツ君と言う

36: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:54:49.09 ID:nJB8tmBia
>>28
あの手のプロパガンダは色々な国でもやっとるしな

29: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:53:27.41 ID:rh+qjTHX0
気合で頑張るぞ

44: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:56:24.75 ID:gncJNUoYp
ものづくり大国日本やぞ

53: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:57:58.35 ID:ZzIVarbA0
ソ連は作戦術やろ

54: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:58:08.78 ID:x3XodIZk0
竹槍!陶器手榴弾!木製飛行機!風船爆弾!

67: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:59:40.10 ID:6QuFU5p7x
>>54
木製飛行機は他国にもそこそこあったんだよなあ
イギリス軍とか使ってたやろ

55: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:58:08.95 ID:R9PHAeWu0
WW2のイタリアはネットで死ぬほどディスられるほど弱くは無いけど
やっぱ弱い
そんな感じ

56: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:58:11.05 ID:FqM/SexN0
無敵の連合艦隊があるから

66: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 10:59:23.58 ID:XlkMqW+O0
開戦時点ではアメリカより軍事力上だったから

84: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:01:13.09 ID:zjD7sw9r0
零戦があるんだが

87: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:01:43.32 ID:ce1QmYGfa
でも大和とか二式大艇はスゴイと思うわ

88: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:01:44.40 ID:fJhdQROm0
仏「亡命政権」←は?

103: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:37.85 ID:6QuFU5p7x
>>88
ヴィシー政権「はぁ…」

91: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:01:53.22 ID:q3eeDZ4T0
日本って資源がない時点で戦争向いてないでしょ

96: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:09.38 ID:cOaGLXVK0
第二次世界大戦なんてつまらんわ結局第一次が戦闘としてみても歴史としてみても一番興味深い

97: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:10.98 ID:J65Z8Qo30
素直に海軍力!でええやん

102: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:33.47 ID:S4SQHbuR0
>>97
ほぼ旧式やんけ

105: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:42.18 ID:0uiEM7480
ソ連ってレンドリースなしでモスクワ攻防戦に勝ってるからな
大戦後期のソ連陸軍は世界最強やぞ

112: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:03:50.54 ID:RibxU+On0
>>105
満身創痍ですが

116: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:04:36.86 ID:0uiEM7480
>>112
勝てば官軍

106: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:02:59.72 ID:R9PHAeWu0
フランスの良いとこなんやろな
運?

109: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:03:20.51 ID:1J3vmiwd0
>>106
外交力

110: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:03:31.00 ID:0uiEM7480
>>106
外交じゃね?

113: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:03:54.83 ID:hpUiYHW50
ソ連が強いわけではなく
ナチスが言う程強くないだけでは

122: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:04:56.39 ID:3SoPhr3e0
>>113
フランスを数週間で落としてるのにそれは無いやろ

133: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:06:18.55 ID:iHdIQD+W0
>>122
フランスにやる気がなかったから勝てたのは当然

154: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:08:48.12 ID:hpUiYHW50
>>122
日本と一緒で資源のない国やし
最初だけ強いんやろ

215: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:16:34.69 ID:EXRMrTDN0
>>122
だってほとんど正面衝突してないし

117: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:04:41.47 ID:8FpKxSgo0
大戦中の捕虜日本兵を研究してたアメリカ人が言ってたけど日本兵は驚くほど西洋人に対する人種的な憎悪は持ってなかったらしいで

131: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:06:07.12 ID:cOaGLXVK0
>>117
そもそも日本って30年代以後から45年くらいまでだし
英米と仲が悪かったの

143: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:07:18.31 ID:8FpKxSgo0
>>131
そうやね西洋文化を好んでた奴が多かったらしいであとはみんなひたすら家に帰りたいって言ってたとか

119: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:04:48.60 ID:q3eeDZ4T0
結局のとこ戦争ってリソースで決まるよな

132: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:06:16.08 ID:6QuFU5p7x
>>119
そら短期決戦ならともかくあれだけ消耗戦やってたらな
外交力よな

135: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:06:28.71 ID:ce1QmYGfa
>>119
物量無いとそもそもお話にならないからね

125: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:05:28.56 ID:J65Z8Qo30
ソ連ロシアと内陸で戦うのはもうやめようぜ
海軍力で押さえ込んでおけばただの田舎国家やんけ

130: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:05:55.47 ID:nJB8tmBia
レンドリースなくてもソ連は勝ってたんちゃうかな
その場合ベルリン一番乗りはアメリカになってたと思うけど

138: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:06:50.93 ID:J65Z8Qo30
2次大戦でのソ連や朝鮮戦争での中国みたいな陸の人海戦術はもうできないやろ

158: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:09:26.35 ID:6QuFU5p7x
>>138
でもシリアとか見てると人海戦術できなくはないんやないかと思うわ
昔とは意義が違うとしても

204: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:15:31.67 ID:ZzIVarbA0
>>138
朝鮮戦争のは人海戦術とは違うで
大規模な歩兵の浸透戦術や

151: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:08:29.61 ID:dH4nhY630
ソ連の戦術:ひたすら人の海

163: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:10:13.87 ID:RibxU+On0
>>151
普通の国なら初戦で継戦能力なくなるわな

185: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:13:21.70 ID:hePsbnqX0
>>151
人海戦術の初出は毛沢東定期

155: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:09:02.26 ID:WYrOHNqZ0
言うてもミッドウェーでも日本の司令官がゴミカスでなければ勝機はあったやろ

159: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:09:36.47 ID:8FpKxSgo0
>>155
仮にミッドウェーで勝ったところでどうにもならんやん

171: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:11:15.33 ID:6QuFU5p7x
>>159
アメリカはミッドウェーを負けても何度でも決戦できる
日本はミッドウェー負けたら終わり
そんな博打みたいな戦争に勝てるわけないやろ!という本は読んだことあるわ
そらそうやろと思う

162: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:09:50.90 ID:6LleAIcg0
>>155
いずれ物量のアメリカに消耗戦に持ち込まれて負けたと思う

211: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:16:12.00 ID:ce1QmYGfa
>>155
山口多聞が進言してたみたいな話は聞くな

160: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:09:36.54 ID:nJB8tmBia
モスクワの時点でドイツは攻勢限界やったからあれ以上は無理やで
だから資源目当てで無茶なブラウ作戦を発動してスターリングラードでボコられたわけだし

180: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:12:53.30 ID:RibxU+On0
>>160
すぐに抑えることの出来ない資源を取りに行ってもね
まぁモスクワは固められてたから落とせるわけないけど
どっちに向かってもたいして変わらんね

205: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:15:34.00 ID:nJB8tmBia
>>180
レンドリース以前にドイツ軍がもう限界やったからね
戦域が広すぎでどの戦線にも手が回ってない状態
そら勝てんわ

167: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:10:44.06 ID:p0ajM9jW0
日ソ戦て関東軍が油断してなきゃ勝てたらしいが
どうなんだ?
ホントなら許せねえよな

174: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:11:46.13 ID:6LleAIcg0
>>167
精鋭は引き抜かれてたし無理じゃね?

175: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:11:56.99 ID:NkjkCNfS0
>>167
どうやっても勝てんぞ

186: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:13:23.25 ID:6QuFU5p7x
>>167
ノモンハンも死者とか被撃墜数自体はソ連の方が多いのよな
まあその頃とは状況が全然違うけど

193: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:14:17.82 ID:zIQfouY80
>>186
ノモンハンはソ連側が最終攻勢に出るギリギリのところで停戦してるけど
その頃には日本軍の砲兵が2割くらいにまで壊滅してるからたぶんやってたらマジで全滅してる

209: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:15:55.37 ID:KIgaYyKL0
大日本帝国といまの北朝鮮がかぶるわ

212: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:16:28.41 ID:zIQfouY80
>>209
北朝鮮はあそこまで外交ひどくないぞ

213: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:16:30.28 ID:NkjkCNfS0
>>209
外交力は北朝鮮の方が遥かに上だぞ

216: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:16:41.69 ID:PXfmjeKH0
ネットってソ連の過小評価すごいよな
まぁ冷戦期のプロパガンダのせいやけど

220: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:17:19.86 ID:0uiEM7480
>>216
縦深戦術とかいうヤバい戦術好き

237: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:19:25.52 ID:F/cqm1RE0
頭悪いやつが国の上部にいる時代に当たった
それだけ
財閥ガーとかはアメリカのこじつけ
財閥のブレーンたちは戦争やったら負けて損失しかないと言う結論だった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月31日 22:06 ID:OGQJhzph0▼このコメントに返信
🐈
2.名無しさん:2020年08月31日 22:08 ID:0AhY0JWc0▼このコメントに返信
下士官力最強
3.名無しさん:2020年08月31日 22:13 ID:ccUW1Jny0▼このコメントに返信
自分で勝手に決めてつけておいて「う~ん」と言っているだけ。
4.名無しさん:2020年08月31日 22:15 ID:OMM2DxUr0▼このコメントに返信
大和魂という名の究極のやせ我慢!
5.名無しさん:2020年08月31日 22:18 ID:.H21W6ak0▼このコメントに返信
毎日毎日、100年近い前の戦争の反省文ばかりあきもせずによく書くなぁ…
6.名無しさん:2020年08月31日 22:19 ID:AAkMLblI0▼このコメントに返信
精神力!!!!
7.名無しさん:2020年08月31日 22:20 ID:mfn77MLK0▼このコメントに返信
暗号解読もイギリスよりアメリカやろ
やっぱりアメリカがナンバーワン!
8.名無しさん:2020年08月31日 22:20 ID:oYp.hNzK0▼このコメントに返信
工業力足りない

バーデンバーデンの誓いで、皇道派「工業力手に入れよう」

せやけど工業力を手に入れるまではどうする?

それまでは精神力。教本にも書いとくけど、皇道派高級将校は、あくまで精神力は工業力の代わりに過ぎないとわかってるから大丈夫よな

2.26事件で下士官暴走。統制派の報復人事で皇道派壊滅

教本は変わらないまま、精神力ばっかり重視した教育を受けた将校がそのまま偉いさんになる。

「工業力より精神力」「攻撃精神が足りない」
9.名無しさん:2020年08月31日 22:21 ID:g47I3L3y0▼このコメントに返信
英国以降も割とアカンやないかい
10.:2020年08月31日 22:22 ID:yh9jUzbV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
11.名無しさん:2020年08月31日 22:22 ID:c6lvQ5kN0▼このコメントに返信
日本の海軍力はマジですごかったけど、海軍が強かったのは世界で日米のみ。
イギリスやドイツでさえも主砲を斉射したら砲身が裂けるような戦艦を数隻持っていただけ。
逆に戦車が話にならないほど弱かった。
12.名無しさん:2020年08月31日 22:23 ID:8.GWLT5l0▼このコメントに返信
でも日本軍には特攻があるから
13.名無しさん:2020年08月31日 22:24 ID:ItqHmR.K0▼このコメントに返信
出てこいニミッツマッカーサー
出てくりゃ地獄へ逆落とし
 
ほんとに出てきたらこっちが地獄に落とされた(´;ω;`)
14.名無しさん:2020年08月31日 22:25 ID:eVbDGtvF0▼このコメントに返信
t38すこ
15.名無しさん:2020年08月31日 22:25 ID:g47I3L3y0▼このコメントに返信
※8
マジでそういうシンプルなストーリーだったら大戦犯やんけ
16.名無しさん:2020年08月31日 22:29 ID:OMM2DxUr0▼このコメントに返信
各国のええカッコしいスローガン比較
国旗が現在なのは悪しからず
🇺🇸🇬🇧🇫🇷 全体主義から自由と民主主義を守る戦い!
🇩🇪ドイツ民族の東方生存圏拡大・ボルシェビキから西洋キリスト教社会を守護の義務!
🇷🇺 ナチスファシストから偉大な社会主義の祖国を防衛・
ヨーロッパの解放!
🇮🇹偉大なローマ帝国の復興!ルネッサ〜ンス!
🇯🇵白人からアジアを解放する戦い!八紘一宇!
17.名無しさん:2020年08月31日 22:29 ID:sYKomDvL0▼このコメントに返信
精神力、創意工夫、努力と根性
な~んだ、今と何も変わらん
18.名無しさん:2020年08月31日 22:29 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
WW2 :日本「精神力!!!」
現在  :日本「精神力!!!」「現場力!!!」
自衛官 :「だめだこりゃ。」
19.名無しさん:2020年08月31日 22:31 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
WW2 :日本「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
現在  :日本「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」「QCサークル活動!(なお、就業時間外の活動)」「業務改善活動!(なお、就業時間外の活動)」「ゲンバリョクガンバリョク」
自衛官 :「だめだこりゃ。」
20.名無しさん:2020年08月31日 22:33 ID:.vWkbqch0▼このコメントに返信
ソ連は厳冬に慣れている。これのみ
21.名無しさん:2020年08月31日 22:34 ID:.njAVNhm0▼このコメントに返信
でも日本には大和魂があるから。
22.名無しさん:2020年08月31日 22:37 ID:cMdyNo8O0▼このコメントに返信
ソ連は、兵器設計だけは、すごい。
イギリスの迷走ぶりを見ると、特に。
23.名無しさん:2020年08月31日 22:38 ID:vec.0yK50▼このコメントに返信
>>11
瞬間最大はアメリカ超えたしな
24.ぬぬぬ:2020年08月31日 22:39 ID:hhqQl.XH0▼このコメントに返信
なら沈黙服従して欧米の植民地になれと?
25.名無しさん:2020年08月31日 22:40 ID:vec.0yK50▼このコメントに返信
>>18
一般でもうんざりだわ、何が職人気質やねん
何がこだわりやねん、もうしんどいわ
26.名無しさん:2020年08月31日 22:40 ID:h.xKOKD70▼このコメントに返信
戦車はドイツが一番だと信じてたのに実際はロシアが互角以上でしかも合理的だった事実を知った時の絶望感
27.名無しさん:2020年08月31日 22:40 ID:cMdyNo8O0▼このコメントに返信
※20
>>20
防寒具は、アメリカ製だけどな。
28.:2020年08月31日 22:40 ID:y8mVcud50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
29.名無しさん:2020年08月31日 22:41 ID:I9MObTPb0▼このコメントに返信
日本「特別攻撃隊」 しな「便意兵」
30.名無しさん:2020年08月31日 22:42 ID:VYX.l0x20▼このコメントに返信
まーた自称名軍師の後だし諸葛孔明かよw
31.名無しさん:2020年08月31日 22:42 ID:cMdyNo8O0▼このコメントに返信
※11
>>11
日向さんをdisてるのか?
32.名無しさん:2020年08月31日 22:43 ID:JylgrzOX0▼このコメントに返信
発想回路が朝鮮なみだよねw
33.名無しさん:2020年08月31日 22:45 ID:OMM2DxUr0▼このコメントに返信
>>26
でもやりあったら
ロシア戦車の方が数倍の損害を出すという
34.名無しさん:2020年08月31日 22:46 ID:OMM2DxUr0▼このコメントに返信
>>11
日米英や
35.名無しさん:2020年08月31日 22:47 ID:j1HFSt200▼このコメントに返信
四季と士気かなかなかうまいな
36.名無しさん:2020年08月31日 22:48 ID:ejcRai4y0▼このコメントに返信
※28
ドイツはWW1の敗戦国でイギリスと違って余裕なくて新しい技術の採用が早かったのが進んで見えたのかな。
遅れていた技術もあるし、過大評価され過ぎ。
37.名無しさん:2020年08月31日 22:48 ID:cMdyNo8O0▼このコメントに返信
※8
>>8
永田は、統制派じゃなかったのか?
38.名無しさん:2020年08月31日 22:51 ID:O3WX6QXz0▼このコメントに返信
経済で負けていた。
大戦直前、ナチスドイツマルクはドイツの外では紙くずだった。
39.名無しさん:2020年08月31日 22:51 ID:cMdyNo8O0▼このコメントに返信
※13
>>13
マッカーサーて、海軍におんぶにだっこだったのに、
何で偉そうなんだろ?
40.名無しさん:2020年08月31日 22:52 ID:Tl2FwztI0▼このコメントに返信
金が無いから機械化されて無いし最新装備もない
大和魂1つ握りしめてボコボコにされたと
41.名無しさん:2020年08月31日 22:54 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
紀元から始まる西洋文明よりも長い2600年の歴史と、
天皇の元に一致団結してまとまっていた国民があったぞ。
42.名無しさん:2020年08月31日 22:55 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※40
自衛隊もあんまり変わっとらん。
43.名無しさん:2020年08月31日 22:57 ID:y8mVcud50▼このコメントに返信
※36
せやね。
ナチスドイツの過大評価もそうだけどWW2通してイギリスの過小評価はちょっとおかしいわ。
逆にソ連は近年見直されるようになってきたのは興味深い。
44.名無しさん:2020年08月31日 22:57 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※40

※41

大日本帝国は国家予算の大半を軍事費に割いてたから、
金が足りないんじゃなくて戦線広げすぎただけなんだよなあ。

日本国のはその反動やで。
45.名無しさん:2020年08月31日 23:00 ID:KVVWG5rI0▼このコメントに返信
日本は職人芸かな。一部に異世界チート並の職人が居るせいで高性能な物は出来るが、それを量産出来ない感じ。
46.名無しさん:2020年08月31日 23:00 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
先の大戦でボコボコにされたのに、今の自衛隊は・・・
日本は本当に歴史に学ばない愚かな国だわ( ノД`)シクシク…
47.名無しさん:2020年08月31日 23:02 ID:0AnI647e0▼このコメントに返信
空母じゃない?
アメリカにぼこされたがイギリスボコった時はわりと栄光に包まれていただろう
48.名無しさん:2020年08月31日 23:03 ID:.4L.7b4H0▼このコメントに返信
米軍海兵隊軍曹曰く 
  「JAP(日本兵)は、ジャングルでの飢餓状態でウジの入った飯を食い数週間、または数か月でも
   息を殺して戦い続ける奴らだ!
   お前らヒヨコとは違うんだ!」と米兵新兵に檄を飛ばすシーンが映画では多々あるが

 我々日本人としてはかなり悲しい。
49.名無しさん:2020年08月31日 23:03 ID:jpa5qu3j0▼このコメントに返信
※36
ナチス・ドイツが降伏した1945年5月、アメリカは
50人のロケット関連のドイツ人科学者とドイツ人技術者をドイツからアメリカに送り込んで、世間から隔離された施設に住まわせる計画案を承認。
当時、イギリスでもアメリカとほぼ同じ目的の為にドイツ人を連れてくる計画が立てられていた。 アメリカがドイツのロケット分野に着目していたのに対して、イギリスは高度な技術で知られていたUボート製造の関係者に大きな関心を示していた。

第二次世界大戦末期、連合軍によってナチスのノルトハウゼンV2工場が占領されると、アメリカとソ連によるドイツ人科学者・技術者争奪戦が始まった。
アメリカが獲得したノルトハウゼンの遺産はソ連が獲得した遺産より多かった。 ノルトハウゼンの遺産とは、途中まで組み立てられた多数のV2ロケットと約1200人のドイツ人ロケット専門家と技術資料である。 技術資料だけを見ても、その価値は少なくとも4億ドルから5億ドルに上った。 もちろん、アメリカは没収した技術資料(特許権やマイクロフィルム)に1ドルも支払う必要はなかった。 戦後、ドイツ人の多くがこの事を史上最大の泥棒行為と呼んだという。

アメリカ軍がドイツ全土で没収した科学的・技術的な戦利品は貨車300台分に相当すると言われている。 それらのほんの一部だけを挙げても次のようになる。 シェーネベックにあるメッサーシュミットの工場からは技術者や当時世界で最も高性能だったMe262のジェット・タービン50基。 シーメンス社とカール・ツァイス社からは科学部門のスタッフの殆ど全員。 テレフンケン社からは化学・電気関係の技術者や設備。 ヴァイダにある物性技術研究所からは科学者や原子力研究関係資料の全て。 ウンゼンベルクのBMWの地下工場からは技術者や新型エンジンの設計図。
50.名無しさん:2020年08月31日 23:03 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※46
おじいちゃん軍事費なら76年前に国家予算の8割以上もあげたでしょ
51.名無しさん:2020年08月31日 23:04 ID:10ExJ.NH0▼このコメントに返信
金も資源も無く、小手先のやりくりだけで強大な敵と戦わなきゃいかん苦労は大変だわな
列強に比べて頑張ってるかと言えば、実は動員率もイマイチだし、戦争半ばまで民需用バスなんて
セコセコ作ってる時点でお笑いだがw どうも武器の回収すらまともにやってなかった模様
52.名無しさん:2020年08月31日 23:06 ID:DyI.akSD0▼このコメントに返信
精巧なネジも作れない、接着剤も合成出来ない
そんな日本が勝てるわけが無いよね
53.名無しさん:2020年08月31日 23:06 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※50
組織の在り方、人材育成、防衛政策、効率的な装備品調達etcetc...
全く歴史から学んでいない上層部(ボンクラ内局や将官&国壊議員)
現場の自衛官が泣いている・・・
54.名無しさん:2020年08月31日 23:07 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※51
今の自衛隊も同じ
55.名無しさん:2020年08月31日 23:07 ID:00LxfIgU0▼このコメントに返信
陸軍海軍対立説あるけど
陸軍はどこでなにしてたんや
アメリカとは戦ってないんやろ
56.名無しさん:2020年08月31日 23:07 ID:vec.0yK50▼このコメントに返信
>>45
なんかで読んだけど
日本は80点の物を作る
西洋は30点から120点の物を作る
日本製品にハズレは無いけど、チートは少なく
西洋はハズレも有るけどチートも割とある感じ?
57.名無しさん:2020年08月31日 23:08 ID:vec.0yK50▼このコメントに返信
>>46
潜水艦絶対ころ、すマンにはなってるけどな
58.名無しさん:2020年08月31日 23:09 ID:ST1Up2VP0▼このコメントに返信
> ソ連は物量とか言ってるけどかなり質もいいんだよな

余所のその他大勢の一般歩兵の武装がライフルの時代に、
短機関銃のPPSH41(ペーペーしゃ:別名マンドリンガン) 持たせてたからな。
短機関銃が必ずしもライフルに優越する訳じゃないけどな。
59.名無しさん:2020年08月31日 23:09 ID:jpa5qu3j0▼このコメントに返信
※49
戦争が終わったとき、連合軍の人々は34万件ものドイツの特許を手に入れ、20万件の国際特許を没収したと言われている。
その書類の価値を現在の価値に直せば、数十億ドルになると言われるが、多くは何千億ドルを稼ぎ出すことが出来るものであり、実際には値段など付けられないものであった。 アメリカの首都ワシントンの特許局の役人は、ワシントンにある記録保管室には『何トンもの書類』が詰められているといっている。 少なくともドイツの100万の計画(特許やそれに類したもの)がアメリカで実現されていると信字られてるのも一理ある。
戦勝国全部の収奪について言えば、その数字は250万件ほどになるだろう。 ドイツの企業 I・G・ファルベン社、フーハスト社といった会社だけでアメリカに5万強の特許を提供したのである。
60.名無しさん:2020年08月31日 23:10 ID:.4L.7b4H0▼このコメントに返信
※54
 F35Bの代わりにトイレとペーパなどを潤沢に支給してあげて欲しい。(冗談です)
61.名無しさん:2020年08月31日 23:14 ID:CfafMEP.0▼このコメントに返信
>>21
アメリカにはヤンキー魂があったな。
62.名無しさん:2020年08月31日 23:15 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※60
災害派遣とか海外任務の増大とかJIサツ者や精神疾患者が増大しているブラックな勤務環境改善&勤務内容に見合う福利厚生や給与を。
それらがないから、中途退職者が後を絶たない&新規の入隊者が減り続ける→その結果、組織が維持できなくなりつつある。
これが自衛隊の現状\(^o^)/オワタ
63.名無しさん:2020年08月31日 23:16 ID:.4L.7b4H0▼このコメントに返信
※56
 横から

今の日本は経営レベルからの指令で50点で作れ!って感じだと思います。
本来95点で作れるのにね。

  50点で10年でも作り続ければいずれ95点の製品など作れなくなりますよね。ギャハwww
64.名無しさん:2020年08月31日 23:16 ID:ueyzr0Oq0▼このコメントに返信
>>55
海軍が約束した護衛がおざなりで
ダンピールやトラックやその他南方航路で
何千何万が戦う事なく海底に送り込まれた。
補給が途絶し、6割が餓死、病死という
凄惨さよ(´;ω;`)
65.名無しさん:2020年08月31日 23:18 ID:dQvToiV70▼このコメントに返信
機動力 士気 言おうと思ったらいくつかあるだろ、スレ主の偏向さん。
何だよ、イタリアの"裏切り"って。名目にすらなってねーじゃん(鼻で小笑い)
66.名無しさん:2020年08月31日 23:18 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※62
ブラックじゃない職場なんて日本で求めないように。
67.名無しさん:2020年08月31日 23:19 ID:FRSrOveE0▼このコメントに返信
日本人が自信を取り戻すとやっかいと思ってるわけですよ。五毛は。
68.名無しさん:2020年08月31日 23:20 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※66
自衛官候補生:『じゃ、自衛隊やめるわ(憤怒)』
防衛大学校生:『じゃ、任官拒否するわ(ハナホジ)』
防衛医科大学校生:『じゃ、任官拒否するわ(白目)』

・・・これが現実なんだよね。
69.   :2020年08月31日 23:21 ID:uV7y6kFq0▼このコメントに返信
良くも悪くも、海外から見た日本軍のWW2のトップイメージは「神風」な
70.名無しさん:2020年08月31日 23:21 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※68
ブラック企業『代わりにうちにいらっしゃい』
ブラック役所『代わりにうちにいらっしゃい』
非正規職『代わりにうちにいらっしゃい』

これが現実
71.名無しさん:2020年08月31日 23:22 ID:.4L.7b4H0▼このコメントに返信
※62
 (海外派兵の悲惨な様子は本当には分からないが)分かるような気がする。

  (俺もデスマーチ職場のプログラマーだったから)
72.名無しさん:2020年08月31日 23:22 ID:jWbdWIuh0▼このコメントに返信
割とどの国も手探り状態だったようにも思う
73.名無しさん:2020年08月31日 23:24 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※70
で?現実として、自衛隊の充足率や任官拒否率は高止まりで組織として成り立たなくなりつつあるのだがね?
74.名無しさん:2020年08月31日 23:25 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※73
そんなん少子化の国なんだからアタリマエやんけ。
なんかそのうち機械化やAIでいろいろ解決するらしいんで、
そこに期待しとこうぜ。
75.名無しさん:2020年08月31日 23:26 ID:IIT3wfzm0▼このコメントに返信
精神力。日本人は、精神力では間違いなく世界一だったと言える。
ただ、精神力だけでは、戦いに勝てない。これは厳然たる事実。
76.名無しさん:2020年08月31日 23:26 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※70
つまり、あなたが言っている「現実」の方が、自衛隊よりもマシな状況なんだよね。
日本は、軍における考え方がWW2時代から全く変わっていないか、むしろ悪くなっているんだよ。
77.名無しさん:2020年08月31日 23:27 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※74
>そんなん少子化の国なんだからアタリマエやんけ。

???その理論なら、警察や消防とか他の公安職も同じなんだがね。
なにがアタリマエなのかよくわからないねWww
78.名無しさん:2020年08月31日 23:27 ID:P9w0j.5A0▼このコメントに返信
日本軍「うーん、これは精神論!w」
79.名無しさん:2020年08月31日 23:28 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※74
>なんかそのうち機械化やAIでいろいろ解決するらしい

???
80.名無しさん:2020年08月31日 23:29 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
防衛省上層部:「うーん、これは精神論!w」
現場の自衛官:「あほか。やっとれんわ(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)」
81.名無しさん:2020年08月31日 23:30 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※79
そこは俺もよーしらん。
少子化は問題ないって主張してる奴がそう言ってたんで
そいつらに問い詰めてくれ
82.名無しさん:2020年08月31日 23:33 ID:KXnqpIzb0▼このコメントに返信
※81
問い詰めるつもりはないのだが・・・
言いたいことは『現在の国防政策を考える政治家&防衛省上層部は過去の歴史から何も学ばず、ロクでもないことをやっていて、現場の自衛官はその被害を受けまくっている。その結果、現場はボロボロになっていて本当にヤヴァい。』ということ。
83.名無しさん:2020年08月31日 23:38 ID:f7qS.vmG0▼このコメントに返信
>>8
バーデンバーデンに集まった一夕会のメンツには東條もいたと聞いたが、統制派じゃなかったか?
永田を暗殺した相沢みたいな過激な奴は皇道派に多かったそうだが。
84.名無しさん:2020年08月31日 23:40 ID:PIFoBZum0▼このコメントに返信
※82
まじレスすると、現場がボロボロなのはどこの公務の現場も変わらんよ。
予算ねーんだもん。
「君たちだけが予算不足なのではない!」ってどっかの映画のノリで言いたいわ。
福利厚生に不満があるなら、一番現実的な解は人員減らすことかもな。

それと、軍事に対する日本の政治家の最大の反省点&警戒点は
「もう225事件を繰り返えさせない」と言うのもある。
そっちは今のとこ上手く言ってる。
85.名無しさん:2020年08月31日 23:44 ID:ppto2V4y0▼このコメントに返信
ドイツもいうほど科学力は無い
ただ、大戦中なのに、戦争に間に合わない兵器の研究をしてた
戦後に米ソがその成果を分け合ったので、あたかも科学力があるかのように見える
86.名無しさん:2020年08月31日 23:44 ID:ppto2V4y0▼このコメントに返信
※84
525なのか226なのか、はっきりしろよ
87.名無しさん:2020年08月31日 23:45 ID:f7qS.vmG0▼このコメントに返信
>>29
しなの方、汚い誤植やなあ...
88.名無しさん:2020年08月31日 23:53 ID:f7qS.vmG0▼このコメントに返信
>>55
初期のガダルカナル島とか、末期の硫黄島とか沖縄で激戦やってる。
89.名無しさん:2020年08月31日 23:57 ID:lFiqT0zM0▼このコメントに返信
1億特攻。
90.名無しさん:2020年08月31日 23:59 ID:mPOH1qeU0▼このコメントに返信
>>85
列強の中でも基礎技術力が低い日本が
上から目線でイキるというw
91.名無しさん:2020年09月01日 00:00 ID:IM5YiDHA0▼このコメントに返信
※86
正直すまんかった。

まあ政治家もいろんな妥協の産物で今の自衛隊の予算・規模を決めてるはずで、
現場の声が上に十分採用されないのはもう仕方ない。
自衛隊を存続させるために日本国があるわけでもないし、
自衛隊がいなけりゃ国がやばいと言うが、そんなのは他のセクションも一緒や。
教育をおざなりにしても国が先細りになるだけだし、社会保障減らしても消費がますます減るだけetc...
92.名無しさん:2020年09月01日 00:08 ID:.2KmfAqy0▼このコメントに返信
毎回同じ事の繰り返しよっぽど悔しいと見えるw

※90 その技術力が低いとされる日本に負け続けた露中はなんですかね?
酸素魚雷を成功させたのは日本だけ、おや?技術力が高いと言っている他国は完成させましたかな?
航空戦力でトップは日米だけなんですがw
93.名無しさん:2020年09月01日 00:13 ID:wLOZPEOS0▼このコメントに返信
ドイツ↓
・フランスは2週間でせんぽうかを出来た。
・ソ連は占領出来きず、逆にドイツが占領された。

日本↓
・中国沿岸部は占領出来た。
・中国内陸部は占領出来ず、補給ルートを潰そうとして仏印進駐→太平洋戦争敗北へ。

日独の失敗から学べるのは、領土がでかい国は強いという当たり前の事実であった。
94.名無しさん:2020年09月01日 00:13 ID:wLOZPEOS0▼このコメントに返信
>>93
せんぽうか×
占領○
95.名無しさん:2020年09月01日 00:13 ID:4mrWvspY0▼このコメントに返信
>>92
酸素魚雷 大和 零戦 世界で唯一の日米空母戦


これの繰り返しじゃん
96.名無しさん:2020年09月01日 00:16 ID:.2KmfAqy0▼このコメントに返信
※93 もう一度歴史をやり直せボケ
97.名無しさん:2020年09月01日 00:17 ID:4mrWvspY0▼このコメントに返信
>>92
×航空戦力
◯艦隊航空戦力
98.名無しさん:2020年09月01日 00:19 ID:GY3xO3tR0▼このコメントに返信
※1 >>1
戦前も戦後も日本は同調圧力と空気で動く文化が支配してる!こんなひどいところは他にない!
→アメリカでは、白人警官に殺されて黒人デモの発端となった男性がそも犯罪者である【事実】を言った人達が次々と社会的地位を失いましたw
→同国のポリコレの空気に賛同しない人も仕事干されますw
→表立ってトランプ支持すると叩かれるので隠れトランプ支持者が大量発生する言論の自由w

日本人は先の大戦で竹槍持たせただけの民間人まで本土決戦で戦わせようとした異常な民族だ!
→ドイツ軍の上陸を恐れたイギリスは、鉄パイプの先に銃剣を溶接した槍で武装させた民間人を【ホームガード】と称して訓練してましたw

捕虜を恥とした日本軍は連合軍の捕虜を虐待していたぞ!
→米軍は日本兵の骨や耳を記念品にして死体を生ゴミと一緒に廃棄。捕虜にしてもらえずに殺された証言が無いのは殺されたのだから当たり前w
→英軍はアーロン収容所で日本兵を押さえつけて口に排尿、赤痢のある蟹しかない場所で食事を与えず放置して虐待三昧w
→豪軍は日本兵の捕虜を飛行中の輸送機から突き落として遊んでましたw

日本軍は栄養失調や病気の捕虜を死ぬまで歩かせるバターン死の行進をやらせた人でなしだ!
→長距離歩く訓練をしていた日本兵も重い装備背負って一緒に歩いたのに、訓練してなかった捕虜が装備もなしに先にバテて勝手に死んだ笑い話w
→そも、マッカーサーの指示で栄養失調の状態になるまで要塞を死守した自業自得w マッカーサーは捕虜を輸送できる車両を壊し自分だけ逃亡w

「ガタルカナルの戦い」と「インパール作戦」は日本兵の死者を"2つ合わせて"5万人弱出すような日本人は地位が上がるほど無能だ!
→ソ連軍は「ミンスクの戦い」の"1回"でドミトリー・パヴロフ司令官の指揮下で赤軍兵士【417,000人】を死なせましたw
99.名無しさん:2020年09月01日 00:19 ID:.2KmfAqy0▼このコメントに返信
※95 酸素魚雷=日本以外の成功例無し
大和=ここまでコンパクト化は他に類無し
日米空母戦=人類初航空母艦の激突
それを言うならタイトルも同じ繰り返し他に言う事があるのか?
100.名無しさん:2020年09月01日 00:21 ID:.2KmfAqy0▼このコメントに返信
※97 WW2日米開戦時の戦力比を見てみろ
101.名無しさん:2020年09月01日 00:27 ID:gJTCZgYQ0▼このコメントに返信
工業力と物量は同じだろ
102.名無しさん:2020年09月01日 00:31 ID:dhq5hij.0▼このコメントに返信
>レンドリース以前にドイツ軍がもう限界やったからね
いや、早くもモスクワ戦に普通にレンドリースで届いた英戦車が
キッチリ参加してたんだが……。しかも当時はT-34の数が少なかった
こともあり、モスクワで戦った中戦車の三割から四割を占めてた。
103.名無しさん:2020年09月01日 00:33 ID:IM5YiDHA0▼このコメントに返信
※99
酸素魚雷と大和と零戦と二式大艇以外に何かあったのかと言う…

技術力で何点か世界トップクラスのものはあるにはあったけど、
総合的には上の下ってのが公平な評価なんじゃないかね。
104.名無しさん:2020年09月01日 00:45 ID:bbwIfo300▼このコメントに返信
※99
▪️零戦の20mm機関砲はスイス、エリコンFFのライセンス生産
▪️97式7.7mm機銃はイギリスのヴィッカース社のを国産品。ちなみにライセンス元のヴィッカースE自体は、第一次大戦中1917年に英空軍採用の骨董品で、こんなものを後生大事に大戦末期まで使い続けるしかなかった。
▪️1944年から搭載された、3式13mm機は、
これまたアメリカの傑作機銃ブローニングM2のコピー品

海軍だけによらず、日本の航空機銃のほとんどすべては、外国製品のコピー品か、ライセンス生産品で占められていた。しかも大部分の模倣品はライセンス料など一円も払っていない、完全に他国製品をパクっただけのものだった。
今の中国を笑えない。
「当時の兵器開発は他国の優れた物のパクリ合いであり
そうやって多くの技術をいわば共有しながら、よりすぐれたものを開発してるのに、日本だけ叩くのはおかしい」
という反論もあるが、一方的にコピーだけしておいて、それ以上のものを作り出すことができず、基本メカニズムから独自に開発することなど一切できなかった日本の場合は明らかにそれらの国々とは別格。
105.名無しさん:2020年09月01日 00:46 ID:bbwIfo300▼このコメントに返信
>>100
別に訂正した所に間違いはないが?
106.名無しさん:2020年09月01日 00:48 ID:IM5YiDHA0▼このコメントに返信
>>104
ヤギアンテナと特攻戦術はコピーされた方だから(震え声
107.名無しさん:2020年09月01日 00:48 ID:Dwd1yjSz0▼このコメントに返信
※37 ※83
横からだけど統制派ができたのは満州事変の後の話
バーデンバーデンの密約とか一夕会の時代は長州閥や宇垣閥と対立していた皇道派のほうを支持してた
そもそもバーデンバーデンの密約のうちの一つが真崎や荒木などの皇道派の擁立だし
108.名無しさん:2020年09月01日 01:03 ID:.2KmfAqy0▼このコメントに返信
※103 それ君だけの意見なんだよね?(軍事専門家なら話は分かるけどソースは何?)
※104 そこで何故中国が出るのか理解出来ない
ライセンス特許は終了済み(勝手に決め付けるなよ)
他国で独自に開発出来たのかい?基本購入するかライセンス生産か鹵獲するかだろ
※105 
航空戦力=空の戦力
艦隊航空戦力=同上
訂正する意味は?
109.名無しさん:2020年09月01日 01:10 ID:egKNeXMz0▼このコメントに返信
※106
既存技術の応用と発展の面では優れていた面も多々あったし、大学やメーカーの研究レベルでは世界水準に達してたものもあった。
しかし、当時の指導層の、科学技術の素養の欠落からくる無理解さが発展を阻み。一等国の自負だけ肥大し続けても中身がスカスカな状態だった。
110.名無しさん:2020年09月01日 01:19 ID:R1vn9rR80▼このコメントに返信
実際、開戦前の日本軍の軍事力は総合的に世界上位だっただろ
大戦末期のイメージでみんな語ってるだけで
111.名無しさん:2020年09月01日 01:21 ID:FjalVkwY0▼このコメントに返信
>>108
意見も何も事実ですけど?
どこが間違えているのか具体的にどうぞ
過去に他国の技術を無断拝借していた日本が
現代中国軍の同様な事を経て発展している
過程を笑えるわけない。
ならば航空戦力とは基地航空隊など地上航空戦力全て含めて総合戦力が日米だけトップとでも?
とんだ思い上がりですねw
112.名無しさん:2020年09月01日 01:24 ID:O5T.R48.0▼このコメントに返信
※88
3万とか2万とか10万とか

チンケな数で戦争してんなー
113.名無しさん:2020年09月01日 01:26 ID:GqJ0GsJ40▼このコメントに返信
>>8
問題は、永田も東條も含めて、なんで全員揃いも揃って、アホばっかりなのか、だと思う。

大体、負け犬ドイツに陸軍のエリート送り込んで意味あるの、って話だよな
114.名無しさん:2020年09月01日 01:28 ID:sAk0kTq30▼このコメントに返信
せ、戦陣訓・・・
115.名無しさん:2020年09月01日 01:37 ID:FjalVkwY0▼このコメントに返信
>>108
▪️栄エンジン=ツイン・ワスプエンジンのコピー
▪️プロペラ=ハミルトンスタンダードのライセンス生産(戦後にライセンス料を米国に支払おうとしたが、
そんな骨董技術は1ドルでいいよと冗談を言われた
という逸話がある。)
▪️照準器=ドイツHe112搭載のReviC2のコピー
コピー時には既に旧式化 
▪️無線装置=アメリカ・フェアチャイルド社の
クルシー式RC4の旧式技術のコピー
▪️電線コード=銅線に布を巻いて塗料を塗っただけの
粗悪品で漏電が酷く使い物にならなかった。

日本の航空用エンジン全般はほとんど外国製の模倣品だったから、戦争により外国からの技術の流入がなくなると、もうこれ以上の本質的な出力向上の改造ができなくなってしまい、各国とも大戦末期には2000馬力級のエンジンを搭載した戦闘機を開発しているのに対して、ゼロ戦は1130馬力にしか満たない大戦初期並の低出力エンジンと変わらなかった。
中島は苦肉の策で、栄エンジンを無理やり18気筒化し公称2000馬力級のエンジン『誉』を作り出すが
1000馬力を超えた辺りからすでにカタログスペック通りの出力が出なくなるといった次第の日本の低い工業技術力では、不良品の続出、もしくはうまく作動したとしても、2000馬力などとは程遠い低出力しか出せない欠陥エンジンでしかなかった。
116.名無しさん:2020年09月01日 01:44 ID:FjalVkwY0▼このコメントに返信
>>108
>他国で独自に開発出来たのかい?基本購入するか
ライセンス生産が鹵獲するかだろ

「当時の兵器開発は他国の優れた物のパクリ合いでありそうやって多くの技術をいわば共有しながら、よりすぐれたものを開発してるのに、日本だけ叩くのはおかしい」という反論もあるが、一方的にコピーだけしておいて、それ以上のものを作り出すことができず、基本メカニズムから独自に開発することなど一切できなかった日本の場合は明らかにそれらの国々とは別格。



117.名無しさん:2020年09月01日 01:53 ID:pkGkvaVh0▼このコメントに返信
>>85
その間に合わない兵器の技術資料をさらに
遅れて、潜水艦で往復だけで2ヶ月かけて
移送して模倣研究し、実用化しようと四苦八苦していた日本はとんだ大馬鹿ものという事になるが?
118.名無しさん:2020年09月01日 01:59 ID:rpq5KdZA0▼このコメントに返信
>>99
酸素魚雷は日本以外成功例なし!

どこもヨーイドンで研究して日本が物にしたわけでもないよねそれ。実際訪問先のドイツでも自信満々に
試射してみせたけど特に関心は示されなかった。
音響魚雷先進国にとっては、取り扱いにリスクもあり、特に興味を引くものでもなかった。
119.名無しさん:2020年09月01日 02:00 ID:rpq5KdZA0▼このコメントに返信
もう寝る
120.名無しさん:2020年09月01日 02:05 ID:rpq5KdZA0▼このコメントに返信
>>110
そうかもね しかし
※92は思い上がりも甚だしい
皮相的な日本軍しか知らないアホだけど
121.名無しさん:2020年09月01日 02:06 ID:rpq5KdZA0▼このコメントに返信
>>96
おまえがな
122.名無しさん:2020年09月01日 02:29 ID:tTSoNDtk0▼このコメントに返信
日本人の骨子は17条憲法の第一項。 
「和を以って貴しと爲し忤ふこと無きを宗と爲す。」だよ。
これは別に「相手を諍いをするな」と言う意味じゃないからね。
「独裁独断で突っ走らないで議論しろ、
その上で納得づくの話し合いで決まったことならそれは『正義』だ。最後までやり通せ」
っていう意味だ。学校じゃ「けんかはするな」みたいな間違った解釈で教えるけどね。
123.名無しさん:2020年09月01日 02:56 ID:xN4wrou70▼このコメントに返信
>>1
蚊取り線香の渦巻きなんか、答えとしていい線いってると思うが、なんて言葉になるんだろう。
124.名無しさん:2020年09月01日 04:06 ID:RzkgNJma0▼このコメントに返信
いまも兵士に十分な弾薬を与えない日本人
同じ日本人として恥ずかしい
125.名無しさん:2020年09月01日 04:22 ID:dkAd4gC80▼このコメントに返信
人間爆弾、人間魚雷、民間人の強制自爆
126.名無しさん:2020年09月01日 05:41 ID:htIUwSgl0▼このコメントに返信
努力!根性!!敗北!!!
127.名無しさん:2020年09月01日 06:17 ID:Mg3KGDXE0▼このコメントに返信
日本は、団結力。
128.名無しさん:2020年09月01日 07:18 ID:Jnc185AI0▼このコメントに返信
日本には技術力があった、それを生かす組織が無かった、栄エンジンを海軍は求めたが堀越は金星を使いたがった、だが海軍のいまさら決めたことを変えられるかの一言でダメになった、金星を使った陸軍戦闘機は戦争後期からゼロ戦より認められるようになるがもう遅い、レーダーも八木アンテナ、マグネトロンを発表した日本技術に飛びついたのは英米だった、シンガポールを占領した日本軍が鹵獲した射撃管制レーダーにビックリ、その筐体のYAGIの刻印に二度ビックリしたのは有名な話だ、あわててレーダー開発に乗り出すがもう遅い、VT信管も昭和10年に極小真空管の記事が「無線と実験」という雑誌に掲載されたのに無視されている。日本の縦型構造の組織構造がおかしいんだよ、今もそうだけどな!
129.名無しさん:2020年09月01日 07:24 ID:OWWUAQg60▼このコメントに返信
ソ連は違ってる ソ連のトラックはフォード製 日本もだけどね
130.名無しさん:2020年09月01日 07:35 ID:6BlB9Ovz0▼このコメントに返信
WW2

アメリカ「 工業力!」
ドイツ「 科学力 」
ソ連「 火事場泥棒 」
イギリス「 暗号解読 」
フランス「 亡命政権 」
イタリア「 裏切り 」
日本「 無謀 」

ってところだろ。
131.名無しさん:2020年09月01日 07:43 ID:KGIBrMqE0▼このコメントに返信
マスコミがもっと諸外国に強く出ろと軍と政府を煽る記事書く→乗せられた国民が軍と政府を煽る→軍がイケイケになってしまう→
マスコミがちょっと待てよ的な記事書く→軍人家族の不買運動→マスコミが諸外国に強く出ろと煽る→軍がさらにイケイケになってしまう
この負の連鎖で開戦不可避になってしまった。
1年なら暴れられるとか海軍が陸軍の開戦論に乗ったとかはもう手詰まりになったあとなんだよね
132.名無しさん:2020年09月01日 07:52 ID:KGIBrMqE0▼このコメントに返信
>>118
日本軍の高性能兵器としてよく酸素魚雷が取り上げられるけど本当に優秀なのは航空魚雷
他国製とレベルが一桁違う感じ
133.名無しさん:2020年09月01日 08:12 ID:.2LMerKV0▼このコメントに返信
※128
上に行くほど無能になっていくのはホント謎
今も現場の意見なんか聞き入れもせずに数字を列挙して尻を叩くだけ
134.名無しさん:2020年09月01日 08:21 ID:yMn9EoXW0▼このコメントに返信
※113
>>113
ドイツ帝国本土は、一片も失っていない>軍事的敗北ではない。
ドイツ国防軍に学ぶのは間違っちゃいない。
革命の防止を学ぶ>国民に媚びる>結果が日米開戦だろ。
135.名無しさん:2020年09月01日 08:41 ID:UxLOi11k0▼このコメントに返信
上級指揮官の質もアメリカ>日本なんだよなぁ
136.名無しさん:2020年09月01日 08:47 ID:wLOZPEOS0▼このコメントに返信
>>130
ソ連が火事場泥棒はWW2を言い表せていない。
対日であればそうだが、対独であれば主力の国だ。
137.名無しさん:2020年09月01日 08:51 ID:o8kA2WUY0▼このコメントに返信
誰もあげないけど「天皇陛下」やろ
国体の護持の一点で天皇を含めた日本を滅ぼす国やぞ
138.名無しさん:2020年09月01日 08:53 ID:ahVOPr.m0▼このコメントに返信
>>52

そう言ってやるなよ。
そんな劣等国に併合された民族もいたんだし…
139.名無しさん:2020年09月01日 09:28 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
酸素魚雷はもともと大型の伊号潜水艦でも取り扱いに苦慮して
一時期、酸素量の多い強化空気の96式の運用に変えられてるくらいで
水上艦じゃないと運用がきつい高級魚雷なんだよね

的速が10kt以上じゃないと追尾できなくて、18kt以上だと雷速と射程の関係でほぼ当たらない
当時のドイツの音響魚雷でも事足りる目標(商船)相手に使う必要などどこにもないというだけ
ソロモン辺りの夜戦よろしくドイツ軍が水上艦で戦うことがあれば使い道もあるのだが
というか日本は、他所に出したくないしお前らには使い道などないと、供与依頼を何度か拒否してるのだが
140.名無しさん:2020年09月01日 10:40 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
誉もそんな一般にイメージされてるような話ではなく、その他も誤認が大分あるのだが
加給圧とかの話は専門的な方向行っちゃうので、飛行機の話題が取り上げられたときにでも
米軍のレポートとか混ぜてということに(そんな日来るのか?)

ちなみに、ドイツから供与依頼があったものは
着艦制動装置など空母用航空艤装(ドイツでライセンス生産分がイタリアにも供給され枢軸国標準になるはずだった)
航空魚雷、高角砲の信管調停機(自前のあるでしょ、なんで?)とか割とある
積めるものには限りがあるので、依頼されてもいないものを持ち込んで「自信満々に~」なんて話ではない
141.:2020年09月01日 11:06 ID:NmOjxpme0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
142.名無しさん:2020年09月01日 11:08 ID:yWlanFyH0▼このコメントに返信
「解放者」
143.名無しさん@ほしゅそく:2020年09月01日 11:29 ID:IMrr3dsQ0▼このコメントに返信
>>107
バーテンバーテンや一夕会時点では派閥化してないだろ。永田と小畑まだ仲良しだったし。
真崎・荒木は単に反長州閥だからだろ。
144.名無しさん:2020年09月01日 11:32 ID:IMrr3dsQ0▼このコメントに返信
>>110
精兵と可動する武器は。一回戦は勝てる‼️って布陣だろ。
145.名無しさん:2020年09月01日 11:33 ID:3dIu5tJA0▼このコメントに返信
案外知られてないけどアメリカですら金属供出やってんだよな

※140
そのあたりは実は日本のはかなり性能高かったりする
というよりドイツの自前の航空魚雷は研究室レベルで止まってた上に性能がヘボすぎた
146.:2020年09月01日 11:57 ID:j8Uq3abf0▼このコメントに返信
仏と伊はなんなのかw
147.名無しさん:2020年09月01日 12:56 ID:O8JCmlja0▼このコメントに返信
※119
ドイツやアメリカなどでは、もっと進んだ方式と思われる過酸化水素を使った「ヴァルター機関」と言う方式を、考えていたようなので、気体酸素を使う魚雷には、余り関心を示さなかったのではないかな。爆発事故のリスクもあったし。
ドイツの開発していた魚雷は、TI型というジクザグに走り命中精度を高める魚雷。TⅣ型は音響追尾魚雷。
1943年9月19日このホーミング魚雷は大戦果を挙げている。英軍は直ちに音響発信器を曳航するようになる。
さらに熾烈な技術開発が進みTⅦ型:有線誘導魚雷。
TⅧ型:スクリューの乱流(渦)を追尾する魚雷となる。
ヴァルター機関のその後については 、1972年に日本の海上自衛隊に配備されたG-5B型魚雷は、動力源に高温型ヴァルター・タービンを使用しており最高速力50ノットを出せた言われているシロモノ。

しかしながら「過酸化水素方式の方が先進的」、とは考えられてはいたものの、「射程40km」視認性の困難さ
など他国を凌駕できた部分で、日本の誇る「結果として大成功した技術のひとつ」と言えるのかも。


148.名無しさん:2020年09月01日 12:56 ID:O8JCmlja0▼このコメントに返信
>>146
美食
149.名無しさん:2020年09月01日 13:42 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
※147
要するにな、日本海軍は酸素魚雷の供与を散々渋ってて、供与を要望してたのは、ドイツ海軍なんだよ
「もっと進んだ方式を考えてたから余り関心を示さなかった」んじゃなくて
「艦内スペースに余裕があってあらかじめ酸素発生装置等の設備も備えてる伊号潜水艦でも整備性の悪さで
持て余してる酸素魚雷を低速かつ脆弱な相手に使おうなんて無駄だからやめとけ」って散々日本に言われて
それでもドイツが供与をしつこく要求するものだから供与された。
んで「ほらな、お前らに使い道なんてないだろ?」って言われてんのが実際のところ
150.名無しさん:2020年09月01日 14:47 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
現場にいた人間の印象はさておき、日本側は一貫してドイツに酸素魚雷は要らんだろと考えていて
しつこく要望したドイツも受け取ってからは整備性悪すぎ、試験用途なら・・・
ってな感じで日本の予想通りになったに過ぎない

ドイツの誘導魚雷はワイヤーの繰り出し速度、自己雑音でいずれも最高速30kt割る程度、射程も5km前後しかない
音響の方は標的の後方110度以内に送り込む必要があり、的速12ktの場合で誘導装置が追尾開始するのは半径400m以内
ソロモンの水上戦では使い道ないだろう。どっちが優れてるとかじゃないんだよ
ドイツには高雷速高威力の魚雷が必要となる場面が存在しなかっただけ
日本にとってもドイツの魚雷はあまり魅力がない
(ソロモン辺りから輸送とかに駆り出されて通商破壊してる暇ないし軍艦攻撃にはあんまりな性能)
日独どっちも、要望して供与してもらったけど、こんなんなら要らんかったなあってのが発生してるその一例
151.名無しさん:2020年09月01日 15:11 ID:StrUNGUg0▼このコメントに返信
ドイツの魚雷に使用されていたヘキサナイト系炸薬(「シースヴォレ(Schießwolle)36」や
「シースヴォレ39」は米海軍の評価によればTNTの30%増しなので、見かけの弾頭重量よりは
強力なんだよな。

ttp://www.r-haas.de/v11.html

ttps://www.history.navy.mil/research/library/online-reading-room/title-list-alphabetically/w/war-damage-reports/destroyer-report-torpedo-mine-damage.html

しかも魚雷は発射前に信管を接触式と、標的の艦底で起爆できる磁気式のいずれかに切り替えられた。
152.名無しさん:2020年09月01日 15:16 ID:3hTQ8w9q0▼このコメントに返信
疑問なんだけど酸素魚雷って戦後どうなったん?
ほんとに優れてた技術だったら米海軍の標準装備になってもおかしくないよね
153.名無しさん:2020年09月01日 15:31 ID:3TNAald20▼このコメントに返信
>酸素魚雷はもともと大型の伊号潜水艦でも取り扱いに苦慮して一時期、酸素量の多い強化空気の96式の運用に変えられてるくらいで

無理して潜水艦に酸素魚雷なんか搭載する必要もないし
そもそも潜水艦を対水上艦に用いた日本がおかしいだけ。


「人類の歴史上、主要な兵器を全く使い方を理解されずに
運用された稀有な例があるとすれば、第二次大戦の
日本の潜水艦がそれである。」ニミッツ太平洋艦隊司令長官(潜水艦畑出身)
154.名無しさん:2020年09月01日 15:45 ID:StrUNGUg0▼このコメントに返信
※145
ドイツにはF5b(投下高度約50m、投下速度約250km/h)という自前の魚雷があって、戦果が少ないながらも実戦で使用していた。
だが輸入していたイタリアの魚雷(ドイツ側の名称:F5w、投下高度約100m、投下速度約300km/h)の方が優秀だった。
そこでドイツはF5bを改良していくことになり、最終的には1944年頃、投下速度183ノット、投下高度120mに至る。

さらには戦争最末期、艦底起爆式信管と追尾装置を装備したLF I B 4が完成した。これは1945年4月、26発が部隊に配備されるべく
ノルウェーに向けて船積みされたが、実戦で使用されることはなかった。

ttps://forum-marinearchiv.de/smf/index.php?topic=386.10;wap2

ttp://www.navweaps.com/Weapons/WTGER_WWII.php
155.名無しさん:2020年09月01日 15:46 ID:ZPWK4QrP0▼このコメントに返信
なんで漸減作戦構想を捨て真珠湾攻撃に走ったのかというと、両洋艦隊法により艦隊決戦勝利に必要な対米7割の戦力保持が不可能になった事もあるが
演習を実施してみると、決戦前夜の夜襲において
水雷戦隊を補完することを期待された潜水艦がその任務に充当するだけの能力を有していなかった事もある。
開戦直後から空母と艦隊航空機が海戦の主軸になっても
連合艦隊以下の実戦部隊では潜水艦の運用も含め
従来の艦隊決戦に基づいた戦備構想からなかなか脱しきれなかった。
156.名無しさん:2020年09月01日 16:01 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
※151
当時の炸薬でTNTと同等レベルのもの用いてた国はないと思うぞ
日本のもTNTにヘキシル加えたもんでTNTより強力だしな

あと潜水艦のドクトリンの是非については自分は何も書いてない
水雷戦隊等水上艦艇にとっては酸素魚雷の恩恵があったわけだが
157.名無しさん:2020年09月01日 16:04 ID:ZPWK4QrP0▼このコメントに返信
日本の潜水艦作戦は、散開線を決めて配置につく。
散開線は敵艦隊の動向に基づき随時変更されるが
定時に浮上して情報や命令を受信しなければならず
対Uボート戦で潜水艦対策を確立した米艦隊の哨戒区で
頻繁に浮上する事は自殺行為となった。
空母から飛び立つ哨戒機の頻繁な監視、短波長レーダーで潜望鏡すら発見される状況。
浅海では磁気探知装置に発見され、44年後半からは
海中投下型のソノブイで逃れるのはさらに困難となった。
位置が割れたら、ソナーの死角となる艦真下や後方ではなく前方投射式のヘッジホッグを浴びる事になる。

1944年のあ号作戦事には、戦果0で展開した潜水艦36隻中20隻を損失する大惨事となり、驚愕した軍令部により、安全策が講じられるまで太平洋の潜水艦作戦は全て中止となり、撤退せざるを得なくなった。
158.名無しさん:2020年09月01日 16:18 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
※154
投下制限ずいぶんと厳しいな。最終時で日本の開戦時並みとは
日本から持ち込まれた91式も時期的に初期のもんだから、あんまり参考にならんだんかもしれん
日本のは最終的に銀河が降下全速でも出ないような速度で放っても大丈夫になってるが
159.名無しさん:2020年09月01日 16:19 ID:PR2VyXlN0▼このコメントに返信
>>156
>日本にとってもドイツの魚雷はあまり魅力がない
(ソロモン辺りから輸送とかに駆り出されて通商破壊してる暇ないし軍艦攻撃にはあんまりな性能)


輸送とか軍艦攻撃とかいらん事してないで
本来一番適任の通商破壊に徹した方が良かったわ

通常破壊にはあんな酸素魚雷なんかわざわざわ積み込む必要もない。現にワルタータービンや魚雷技術の設計図もろもろを積載した遣独潜水艦が帰途の途中で喪失して日本の元に届いていないのに、資料を分析できないまま日本側は必要とせずと判断したという根拠は何?
160.名無しさん:2020年09月01日 16:54 ID:StrUNGUg0▼このコメントに返信
※158
ドイツ空軍の技術者は91式を入念に調査したが、配線や懸吊方式が既存の雷撃機と
異なっていた他、技術的にF5wより目立って進歩的な部分がないとして海軍に引き渡した
そうな。で、海軍は渡された魚雷をSボート部隊に配備したとされる。
161.名無しさん:2020年09月01日 17:00 ID:n.T5c1SA0▼このコメントに返信
遣独潜水艦伊8は途中会合したドイツのUボートから譲渡された逆探知装置により、残りのドイツまでの航海を無事
終えたが、この際内野艦長が「こんな劣悪な装置をドイツ関係者に見られるのは恥だ」と、日本が開発した逆探を
密かに解体し秘匿したといわれる。
日本側は潜水艦の速度は世界1であるという自負があったが、その際立てる騒音の大きさにドイツ側は驚愕した。
ドイツから帰国後、日本側が特に興味を示したのは
小型魚雷艇用エンジンであるDB・MB501だった。
アメリカのPTボートに悩まされた日本も同様なモノを作ろうとしていた。しかし三菱工業で徹底調査された結果
ドイツの様に1万分の1の制度が要求されるのに対し、数百分の1の精度しか出せない日本の工作技術では複製不可
と判断され諦めるしかなかった。
日本側は、改めて技術格差に愕然とさせられた。
結果として日本版PT構想は、木造ボートに車のエンジンと爆薬を積み込んだ「震洋」へと変化していく。
162.名無しさん:2020年09月01日 17:13 ID:n.T5c1SA0▼このコメントに返信
大戦末期
(独)ジェット戦闘機!レーダー!遠隔操作爆弾!
熱線追尾ロケット弾!誘導魚雷!地対空ロケット!
無尾翼戦闘機!赤外線暗視装置!

(日)神風!桜花!回天!震洋!伏龍!
震天制空隊!刺突爆雷!アンパン地雷!
163.名無しさん:2020年09月01日 17:14 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
※159
日本はモンスーン戦隊用にドイツの魚雷を生産してやろうかと検討してるが
日本の潜水艦自体にもドイツ式の魚雷を積もうという動きにはならなかった
ドイツ敗亡後潜水艦ごと現物を手に入れても日本は特に新規に魚雷の開発予定を立てたりしていない
ほかにどんな根拠が必要だろう?
164.名無しさん:2020年09月01日 17:39 ID:OC8tk62A0▼このコメントに返信
>>163
①開発しようと思えば出来るけど開発する必要はない
②開発しようにも技術がない
②ですよ

165.名無しさん:2020年09月01日 17:41 ID:zIf39HKA0▼このコメントに返信
※164
そりゃ想像だな、あんたが証明してくれ
166.名無しさん:2020年09月01日 17:55 ID:4kgZfX0W0▼このコメントに返信
外国の模倣からようやく独り立ちしようかという段階で
技術も石油その他の資源の供給元の米国との大戦に
突入だからなんの冗談かと

日本が自慢する艦載機群も、知ってみれば零戦も機体設計以外は欧米の枯れた技術のライセンスの集合体だった。99式艦爆、彗星艦爆も機体設計から急降下爆撃に必要な技術も全てハインケル社等ドイツからの技術供与
彗星艦爆や飛燕の液冷エンジンはダイムラーベンツの劣化コピー 強力な米重爆撃墜に活躍したのは遣独潜水艦から持ち帰った飛燕搭載の30㎜マウザー砲
レーダー ロケット ジェットなど先進軍事技術は
言わずもがなで、ほぼ一方的な(独)与える(日)いただくの歪な関係。
167.名無しさん:2020年09月01日 18:24 ID:7yyJ6WYy0▼このコメントに返信
※166
個々の技術は、他国のいいとこ取りでいいんじゃ無いの?賢い証拠だと思うぞ。なんで既にいいものがあるのに
わざわざ全てを一から開発する必要があるのか、理解に苦しむ。航空機は空力、重量、性能など総合的な
設計が腕の見せ所であって、名機の条件。日本は立派に世界の一線級だと思うね。持ち上げてるドイツだって
モスキートの真似をしようとして失敗してるしな。
168.名無しさん:2020年09月01日 18:50 ID:aRnfC8Mt0▼このコメントに返信
※166
欧米も模倣しあって競争した末にあれだけ発展したからね
競争から取り残されてた日本に必要以上の技術を求めるのは酷だよ
それでもレーダーやジェットエンジンなんかは自前で開発してる
レーダーで苦労したのは肝心要なテレビジョン技術と出力確保に必要な強大な電力
地上設置型は戦前から配備されてるけど艦船や航空機搭載は難航した
169.名無しさん:2020年09月01日 22:53 ID:0hPYMYDj0▼このコメントに返信
>>160
PID制御のロール安定機装備して
外洋で高速雷撃できる魚雷が技術的に見るべきところがないってもおかしな話ではあるがw
170.名無しさん:2020年09月01日 23:04 ID:fccSOGpK0▼このコメントに返信
>>167
Ta 154のことを指しているなら、接着剤その他の問題が量産前に解決していたことは
日本じゃ知られてないようだね。
実戦部隊に配備された時期が余りにも遅く、数も少なかったことを考えると「失敗した」
と断じるのは酷な話だと思う。もっと正確には、失敗したか成功したか評価が下る前に
終戦になったという所だ。
171.名無しさん:2020年09月02日 01:37 ID:Gj2bOQj10▼このコメントに返信
※49
米ソのドイツ人科学者と技術の囲い込み合戦て
一つの映画ができるほど熾烈だったらしいね
それらは宇宙開発の礎となったし。
172.名無しさん:2020年09月02日 10:48 ID:PSnFCN4U0▼このコメントに返信
※170
本当か?尿素系接着剤を使用したおかげで腐食による空中分解を起こしたはずだが
エポキシ系に変えたって話は聞いてないんだが。
173.名無しさん:2020年09月02日 13:00 ID:wqZHsPe70▼このコメントに返信
※172
その空中分解事故が航空省の心証を大いに悪化させ、当初の製造計画を大幅に縮小させたのは事実なんだが、
それは接着剤が改良される前の話(『Focke-Wulf Flugzeugbau』、Reinhold Thiel著、p. 192より)。
どう改良したかは知らん。まあ、この問題も解決できないまま実戦部隊に配備される所まで行かんわな。
174.名無しさん:2020年09月04日 09:03 ID:H2CJ86YC0▼このコメントに返信
>>152
ソナーが発達して早期に感知できるようになったので長射程、無雷跡のアドバンテージが著しく弱体化した
電子機器の使えない状況以外では利がない

お名前