2020年08月14日 22:05

大日本帝国(陸軍C海軍B外交C資源E)←こいつが世界に喧嘩を売った理由

大日本帝国(陸軍C海軍B外交C資源E)←こいつが世界に喧嘩を売った理由

1

引用元:大日本帝国(陸軍C海軍B外交C資源E)←こいつが世界に喧嘩を売った理由
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1597366021/

2: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:47:44.44 ID:KZuVCH/F0
明治・大正の外交SSだったから

7: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:48:59.42 ID:6Tx4kWu2a
>>2
そして大和魂伝説へ

3: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:47:52.79 ID:Jfyspg8Vr
国民感情A

4: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:47:56.09 ID:aj6Zlstx0
海軍は相手がSSSだっただけでSくらいあるやろ

5: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:47:58.57 ID:Jg2WSwpPa
民度F

割とマジで

6: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:48:05.16 ID:qQvW4rY7d
状況的に喧嘩売らなきゃソ連が南下してくるレベル

8: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:49:26.08 ID:/1JtIYY40
>>6
ロシアって言うほどウラル以東の領土広げたがるか?

18: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:51:36.59 ID:9vAwTsE8d
あの時代朝鮮半島手放したらロシア来るの誰でも分かるよね
実際終戦になったらロシアが北海道間際まで攻めてきた訳やし

>>8
不凍港が欲しいから広げたいぞ
そのための南下政策や

20: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:52:20.42 ID:5oCs58nz0
>>8
今でもウラジオストク堅守しとるしあそこなくなったら大変やろ

75: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:01:50.08 ID:QWbGThZhd
>>8
ガッツリやぞ

86: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:03:28.18 ID:zei+cq2t0
>>8
不凍港が欲しいからやろ

114: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:05:55.98 ID:mB0p6jQz0
>>8
言うてあのときのソ連は千島列島の権益よりも中東の支配権を欲しがってたしな

9: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:49:41.18 ID:s0uR7pSV0
海軍はAだったから
開戦時点でアメリカの軍事力は大したことなかった

76: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:01:56.58 ID:QWbGThZhd
>>9
なお

11: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:50:10.54 ID:X1YpCjZPp
軍縮会議に従ってたらポスト減るから無視やし陸軍が中国で戦果上げて予算取ってるから海軍もなんかせなあかんなーって雰囲気になったらそらそうなるよ

15: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:50:35.50 ID:yWOWriVW0
戦国時代なら陸sssくらいあったのにな

17: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:51:07.31 ID:i27ti2Bg0
他の国もやってたから

23: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:52:58.35 ID:AR2X15mur
当時空母持ってたの米英以外じゃ日本だけやろ?
ようやっとる

29: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:54:14.74 ID:qRmoaYv9a
>>23
一応ドイツも持ってた
戦力化できなかったけど

30: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:54:18.85 ID:3ntpv3neM
戦前の段階で空母打撃群運用できて海軍Bはないやろ

33: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:55:21.47 ID:LEF1EZbc0
石油禁輸されて満州朝鮮返せとか言われたら日本詰みやろ
実際言われた通りにごめんなさいして満州朝鮮返したとして、ソ連が朝鮮に入って日本侵略してくるだけやん
場所が悪いわ

38: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:56:47.19 ID:R0AGcZlIM
>>33
あの時代のソ連に接してるという絶望感

46: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:58:07.07 ID:KZuVCH/F0
>>33
朝鮮の返還なんて求められてないし満州も満州国が否認されただけでリットン調査団は日本の特殊権益を否定してない

ハルノートの対日要求は
・中国及びインドシナからの全面撤兵
・三国同盟の実質的廃棄
・南京国民政府の否認

81: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:02:43.40 ID:QWbGThZhd
>>33
ハルノートのんどけばなあ
うーん戦犯日比谷焼き討ち

35: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:55:51.83 ID:+SAtc0/l0
恐慌→内需無い→海外進出や!
同じことの繰り返しよ

37: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:56:32.07 ID:3ntpv3neM
アメリカが日本相手に喧嘩売ってくる理由がいまだにほんまにわからん

41: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:57:13.90 ID:/1JtIYY40
>>37
同盟国のフランス領進駐した

42: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:57:35.78 ID:+SAtc0/l0
>>37
太平洋の制海権+中国の権益

47: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:58:08.32 ID:qeun8ziy0
>>37
中国の権益が欲しかったんや

56: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:59:15.48 ID:Jg2WSwpPa
>>37
目一杯支援したんやから分け前くれるやろ……と思った日露戦争後の日本がアメリカを大陸利権から締め出したからや
これが日米関係悪化の発端

57: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:59:41.46 ID:KZuVCH/F0
>>37
アメリカもイギリスも満州事変あたりまでは明らかに対日融和的だった
その後の華北分離工作・中国侵略によって明らかに態度が硬化し
その後の仏印進駐で完全に敵対してしまった

68: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:01:02.52 ID:T9xsTfMq0
>>57
黄禍論忘れるなよ

97: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:04:49.14 ID:QWbGThZhd
>>68
まーたこういうこと言ってる
それ自体はあるけど日本は盛大な自爆や

316: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:21:28.92 ID:7G64diABa
>>37
中国利権とか言っても反共の軍備で大変やし戦後の流れみてもコミーに頭やられてたって陰謀論信じてまうわ

43: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:57:46.27 ID:io/8dRMA0
当時そこそこ強かったから

49: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:58:21.51 ID:esLeF5t1d
真珠湾攻撃は悪いと言われるけど日本への禁輸も宣戦布告みたいなもんよな

74: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:01:36.63 ID:6Tx4kWu2a
>>49
アメリカさんがさんざん警告してるのに止まらない国が悪いんじゃないですかね……

122: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:07:02.56 ID:YJ7X9xBwd
>>49
いうて現代の日本が北朝鮮やロシアに経済制裁したのとおんなじようなもんやし
宣戦布告よりもだいぶマイルドや

132: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:08:12.18 ID:ynQBPhR3a
>>49
南部仏印進駐する前にやるなら禁輸措置とるぞって事前警告受けてんだよなぁ…
それ無視してイキリ倒しといてアメリカ許さんぞはあかんやろ

50: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:58:36.20 ID:1344yuaX0
陸軍「海軍が止めてくれなかったから・・・」
海軍「陸軍が止めてくれなかったから・・・」

52: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:58:42.17 ID:T9xsTfMq0
根性 SSS

58: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:59:46.88 ID:7KFiLM/M0
イタリアはともかく、ドイツともっと上手く連携してたら違ってたん?

65: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:00:50.38 ID:qRmoaYv9a
>>58
ドイツに接近したこと自体が間違いやで

59: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 09:59:57.36 ID:l/4L9E/Jp
クソみたいな憲法作った伊藤博文の罪は重い

61: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:00:16.86 ID:HFEA1HJCx
行き当たりばったりで中国戦線を拡大したら、
引っ込みがつかなくなったから

62: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:00:23.85 ID:5a6YQvcz0
海軍Aやろ
アメリカと天と地のほど差があるが
何だかんだでイギリスと2位争いできるクラスやし

78: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:02:04.76 ID:KQ9vqiRP0
>>62
開戦時には日米の海軍力はそこまで大きな差はなかった
むしろアメリカは大戦末期がヤバい

105: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:05:16.38 ID:Jg2WSwpPa
>>78
アメリカは大西洋にも同規模の艦隊持っとるから
そして大西洋にはろくな敵おらんかった

90: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:04:09.88 ID:/1JtIYY40
英米と満洲共同開発
これ干渉地として最高の条件やろ

91: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:04:33.61 ID:zA+AIxYrd
海軍は英国と並んで世界2番目やったろ

102: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:05:03.85 ID:jmmu4Dfk0
日本の陸軍力ってそんな低いんか?

120: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:06:20.31 ID:5a6YQvcz0
>>102
むしろ貧弱な装備な割にはむしろよくやった方や
戦車が使えない地形とかゲリラ戦法とか強いで

124: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:07:08.57 ID:R0AGcZlIM
>>102
列強の中では低い
ぶっちゃけソ連ドイツが異常

127: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:07:29.93 ID:/1JtIYY40
>>102
欧州戦線と比べるとどうしてもね…

139: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:08:55.82 ID:5a6YQvcz0
>>127
まあ日本の主戦場はただっぴろい地形やないから
戦車はさほど必要やないからしゃあない部分あるわ

163: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:10:45.16 ID:/1JtIYY40
>>139
動員人数と使用された火薬量見ても桁違いやぞ
まぁ欧州レベルで準備するべき敵が居ないんやからむしろ低い事を評価すべきやが

107: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:05:17.46 ID:3ntpv3neM
仏印あたりで許容限界超えてきてるまではわからんでもないんやけどあそこまでがっつり敵対するほどか?
実際アメリカと日本は割と経済的にも蜜月とまでは言えんけど悪くない関係やろ
実際欧州資本からの突き上げとかちゃうんか?
モンロー主義かなぐり捨てて対立するまでの関係だったとは思えない

137: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:08:44.15 ID:QWbGThZhd
>>107
まあ日帝は超えちゃいけないライン見極められなかったんや
満州事変起こった時点で命運尽きてた

164: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:10:53.88 ID:X1YpCjZPp
>>107
それが希望的観測なんや
相手の意図や真意を読みきれずやらかす時点でどう言われてもしゃーない

118: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:06:11.48 ID:ZfRDPTyA0
運が良すぎて調子に乗った

144: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:09:24.42 ID:lxFWeBqj0
建前「アジアの開放」

結果「アジアの開放」

184: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:12:25.18 ID:QWbGThZhd
>>144

223: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:14:56.11 ID:N2LvJDIE0
>>144
アジアの英雄やね

168: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:11:07.52 ID:UltITP1g0
なんかもしかしてやけど今も昔も日本人ってあまり頭が良くないんか?

172: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:11:28.95 ID:ZfRDPTyA0
>>168
効率が嫌いやぞ

213: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:14:08.47 ID:MY1oTXK0d
>>168
失敗を認めて切り替えていくってのができないのが致命的なんやないかな
陸海軍のメンツ争いみたいなところもそうやけど失敗を認めて被害最小限にするより毒を食らわば皿までって方に傾きがちやん

217: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:14:43.58 ID:X1YpCjZPp
>>168
個々人のレベルは悪くない水準やと思うけど組織化した途端現実に対処する正論よりも組織を円滑に保つための詭弁がまかり通るからそもそも戦争に向いてないってイメージ

271: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:18:50.10 ID:z9ckIC7ed
>>168
成功体験から抜け出せないんやろな

178: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:11:53.47 ID:mPWnNKGZ0
そもそも大日本帝国憲法があかんかった

194: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:13:00.23 ID:pOcd45BRa
日露戦争が上手くいってしまったからなんやで
レーニンの赤よりヤベー新興有色人種国家とか米英が黙ってへんやろ?

196: 風吹けば名無し 2020/08/14(金) 10:13:08.55 ID:H9iGyxnf0
むしろアメリカ以外の列強相手には善戦した方ちゃう?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月14日 22:07 ID:.ciCyHQT0▼このコメントに返信
日本軍のライフルがゴミパクリ

日本軍の戦車がゴミパクリ
2.名無しさん:2020年08月14日 22:11 ID:.ciCyHQT0▼このコメントに返信
◆ゴミパクリA6M2零式艦上戦闘機の現実永遠の0

カミカゼの実像

//ifunny.co/picture/the-imprint-of-a-mitsubishi-kamikaze-zero-along-the-side-FO1hCRVU5

//skeptics.stackexchange.com/questions/30576/is-this-a-photo-of-the-result-of-a-kamikaze-attack-on-a-ship-in-wwii
3.名無しさん:2020年08月14日 22:11 ID:fafbwxzS0▼このコメントに返信
アメリカのせい。
4.名無しさん:2020年08月14日 22:11 ID:h.6qQDLY0▼このコメントに返信
朝日さんの責任だいぶ重いと思うんよ
5.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:VlOjprLC0▼このコメントに返信
オパヨ御用達のまとめサイトww
6.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:TK0UTPVA0▼このコメントに返信
日本人に、一から何かを作り出すことが 出来る訳 ないじゃぁ~ん!
 全部、何かの パクリ

パクリ大国日本
wwwww
文字もパクリ、中国の漢字
歴史全体が盗作である国では、日本!
自動車、携帯電話、お菓子、なんでもかんでも盗作する日本
携帯電話は、サムスン電子携帯電話を捏造!

://theqoo.net/square/373218657
7.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:TK0UTPVA0▼このコメントに返信
[日本滅亡]
【三菱航空機 従業員半減へ】
MRJ、納入延期の繰り返しという
膨大な赤字を残して
結局、MRJ廃棄し!!!!

国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を開発中の三菱航空機が、業績の悪化に伴い進めている体制縮小の全容が分かった。約2千人の従業員を半分以下に削減し、開発責任者も刷新する。

/news.yahoo.co.jp/pickup/6362366
8.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:xC7XkyUp0▼このコメントに返信
大日本帝国は外交E-だろ…
あと軍の忠誠が酷い
9.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:ToYR9beA0▼このコメントに返信
アメリカが情報収集してそうなスレが多い
10.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:TK0UTPVA0▼このコメントに返信
三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?
11.名無しさん:2020年08月14日 22:12 ID:cklHcbcR0▼このコメントに返信
戦争しなかったら内側が怖いからな、2.26もあったし経済も心配
それなら国民と軍人の共通敵作り上げて日本をまとめた方が楽だよね
12.名無しさん:2020年08月14日 22:13 ID:TK0UTPVA0▼このコメントに返信
◆三菱自動車:死亡
◆三菱航空機:瀕死
◆三菱造船業:瀕死
◆三菱MRJ:瀕死

三菱のものづくりは日本の恥

なんで三菱なんかに作らせたのか?


しょせん三菱

ガラクタだよ
13.名無しさん:2020年08月14日 22:13 ID:TK0UTPVA0▼このコメントに返信
【悲報】 三菱自動車が最終赤字3600億円 21年3月期、コロナで減損
www.nikkei.com/article/DGXMZO61945140X20C20A7I00000/?n_cid=SNSTW001

また、バカ無能安倍www

国民の税金投入である~~~!劣っ日本の破産!!!!!
14.名無しさん:2020年08月14日 22:13 ID:GHUlqiXk0▼このコメントに返信
コイツてお前何様やねん
糞ボケうんこミンジョクが
15.名無しさん:2020年08月14日 22:13 ID:X5CJexgT0▼このコメントに返信
歴史の必然
16.名無しさん:2020年08月14日 22:25 ID:J7jJMi2G0▼このコメントに返信
ネトウリ在日のねつ造記事、糞在日臭満載
17.名無しさん:2020年08月14日 22:26 ID:WXkUo4ER0▼このコメントに返信
まぁ世界巻き込む戦いができるって時点で弱くはないわな
18.名無しさん:2020年08月14日 22:27 ID:z1X.gKHR0▼このコメントに返信
このSABC評価のスレ飽きたわ。同じ奴が立ててるん?
19.名無しさん:2020年08月14日 22:30 ID:QotDuqiF0▼このコメントに返信
※8
世界大戦になった以上、すべての関係国が外交Eだ。
ナチスドイツの拡大を許したイギリスフランスもEだし、バルバロッサ作戦に気がつかなかったソ連もEだし、大戦の結果共産主義を拡大させて朝鮮戦争やベトナム戦争への道を開いてしまったアメリカもEだ。
イタリアは、まあ、外交なんてやってたっけ?
20.名無しさん:2020年08月14日 22:30 ID:.RQ7VmaP0▼このコメントに返信
12>東アジア反日武装戦線狼。
21.名無しさん:2020年08月14日 22:35 ID:NhBwJrNv0▼このコメントに返信
>>海軍はAだったから
>>開戦時点でアメリカの軍事力は大したことなかった

その頃はアメリカは対ドイツ戦に全力で対日本は片手間にやってただけだぞ
全然本気じゃなかったから日本が連戦連勝できただけだ
22.名無しさん:2020年08月14日 22:37 ID:NjIPChc60▼このコメントに返信
パワプロ風パラメーターやのにSとか出してくるの嫌い
AからGにしとけや
23.名無しさん:2020年08月14日 22:39 ID:zxSyTiS70▼このコメントに返信
日本 経済C人口B技術B軍事B資源E ←こいつがいまだ先進国面している理由
24.名無しさん:2020年08月14日 22:43 ID:kDhvERc00▼このコメントに返信
侵略と人殺しが大好きだった。
25.名無しさん:2020年08月14日 22:44 ID:ZvmA9hvV0▼このコメントに返信
大日本帝国(陸軍B海軍A外交D資E)
これが史実通り。
26.名無しさん:2020年08月14日 22:45 ID:YvdpgzoO0▼このコメントに返信
陸がCってニワカかよ
帝国陸軍は浸透力が高く、運動性も高く、粘り強く、作戦力も高い
ノモンハン、シナ事変、戦後の樺太戦線などでも粘り強く敵を撃退してる
27.名無しさん:2020年08月14日 22:47 ID:YvdpgzoO0▼このコメントに返信
あと海軍Aだけは絶対にない
戦中に日本の輸送船を100%以上損耗させた海軍がAってんなら
イタリア海軍ですらSになるわ
28.名無しさん:2020年08月14日 22:47 ID:obaD.Ep40▼このコメントに返信
>>1
全ての戦車はルノーFTのパクリなんだよ、馬〜鹿w
29.名無しさん:2020年08月14日 22:48 ID:IBxRX5Za0▼このコメントに返信
ナッチが緒戦快進撃してたから、同盟組んでアジア征服にワンチャン賭けちゃった。アメリカはワンパンで降伏すると思ってた。
30.名無しさん:2020年08月14日 22:49 ID:QotDuqiF0▼このコメントに返信
※21
>その頃はアメリカは対ドイツ戦に全力で

アメリカが参戦したのは真珠湾以後だから、それまで「対ドイツ戦」なんて存在しない。せいぜいUボートからイギリスの輸送船団を護衛してたくらいだ。
参戦して以後も本格的にヨーロッパ方面へ派兵したのは、真珠湾攻撃から1年近くが過ぎミッドウェー作戦も終わった1942年11月の「トーチ作戦」が最初。
だから「全然本気じゃなかったから日本が連戦連勝できた」というのも間違い。日本が連戦連勝していたころは、まだ対ドイツ戦は始まってもいなかった。
31.名無しさん:2020年08月14日 22:49 ID:zFsXY3cn0▼このコメントに返信
日米戦争を政治や軍部のせいにしてる風潮あるけど
ほとんど国民とメディアのせいだからな
戦前戦後からコロナ禍まで責任取らない国民性だこと
32.名無しさん:2020年08月14日 22:49 ID:obaD.Ep40▼このコメントに返信
>>2
全てのレシプロ戦闘機はフォッカーE3のパクリなんだよ、馬〜鹿w
33.名無しさん:2020年08月14日 22:50 ID:obaD.Ep40▼このコメントに返信
>>6
韓国はパクっても作れね〜だろ、馬〜鹿w
34.名無しさん:2020年08月14日 22:51 ID:obaD.Ep40▼このコメントに返信
>>7
貢女国、必死w
35.名無しさん:2020年08月14日 22:52 ID:KOiWvMgi0▼このコメントに返信
半年くらい前から同じようなスレ10個も20個もしつこい
36.名無しさん:2020年08月14日 22:53 ID:ZvmA9hvV0▼このコメントに返信
韓国人って、本当に劣等感の塊なのなw
37.名無しさん:2020年08月14日 22:55 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
海軍はS
38.名無しさん:2020年08月14日 22:55 ID:dmSz6Blc0▼このコメントに返信
髪を金髪に染めたらスーパーになれると勘違いしたヤムチャが、フリーザに戦いを挑んだ。
39.名無しさん:2020年08月14日 22:56 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※35
逆に言えば、もうかなり中韓は終わってるということだ。
もう反日工作するしかないんだろう。
40.名無しさん:2020年08月14日 22:57 ID:ugQoW0.J0▼このコメントに返信
江戸の遺産でナントカ勝てた日清日露なのに,東大陸大海大卒業官僚が自分の力で勝ったと勘違いしたから。
41.名無しさん:2020年08月14日 22:57 ID:pxdajnur0▼このコメントに返信
もともと日本人は戦闘民族だからな
開戦前の軍部にも勝てないことを理解している将校が多かったが
それよりも強敵と戦ってみたいという衝動を抑えられなかった
42.名無しさん:2020年08月14日 22:57 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※31
悪いのは百パーセントアメリカ。
43.名無しさん:2020年08月14日 22:58 ID:spIscCuO0▼このコメントに返信
日本はアメリカの国益を脅かすと誤解されて兵糧攻めに遭った。
よって仕方なく武士道精神で艦船のみを真珠湾で攻撃。
中国は実際にアメリカの国益を犯したがため兵糧攻めの真っ最中。
閻魔大王を激怒させたことにまだ気づいていない模様w
44.名無しさん:2020年08月14日 22:59 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※23
それだと技術Aはアメリカだけになるね。
45.名無しさん:2020年08月14日 23:01 ID:.dIYfrG.0▼このコメントに返信
外交がFだったから
46.名無しさん:2020年08月14日 23:01 ID:QotDuqiF0▼このコメントに返信
※37
海軍の正面戦力はSでもかまわないと思うけど、継戦能力はいいとこCだな。新規艦船の建造能力とかパイロットの育成能力とか対潜水艦能力とかが総力戦に追いていけなかった。
47.名無しさん:2020年08月14日 23:01 ID:05sdAnyW0▼このコメントに返信
実際は陸A海S外交G資源Dくらいやろ
はっきり言って海より陸の方が奮戦したしもっとランク上げたいけど戦車がね…ただ火力不足を補うために擲弾筒配備したのは中々ええ線いっとると思うわ
48.名無しさん:2020年08月14日 23:02 ID:5RQFTTfO0▼このコメントに返信
>>8
大正まではSあったやろ!(なお
49.名無しさん:2020年08月14日 23:02 ID:QotDuqiF0▼このコメントに返信
※45
少し前の※も読めないなんて。頭悪そう。
50.名無しさん:2020年08月14日 23:06 ID:spIscCuO0▼このコメントに返信
※31
もうそろそろ、コロナという単語は使わないようにしましょう。
世界は中共ウイルスです。
コロナは日本の電機メーカーです。
大変迷惑しています。
51.名無しさん:2020年08月14日 23:06 ID:05sdAnyW0▼このコメントに返信
>>23
経済A人口B技術A軍事A資源Dなんだよなあ
日本の周りに各分野のトップクラスが集結してるから相対的に低く見られがちだがGDP世界3位、対外純資産世界1位、軍事は世界5位(GFP)特許数世界3位
アメリカと中国が鬼強いだけで日本って未だに世界トップクラスの国であることは間違いないよ
52.名無しさん:2020年08月14日 23:06 ID:UaVxP9uW0▼このコメントに返信
煽ると、すぐカッとなって向かってくる。
扱いやすい民族、それが日本人。
53.名無しさん:2020年08月14日 23:07 ID:CteSLObk0▼このコメントに返信
まずアホなイッチは当時の世界が今と全然違うってのも知らんやろなw
当時は有色人種なんて非植民地支配されてた時代や
てか追い詰められたアホ在日共はいつまで戦前の日本罵倒して現実逃避するんや?w
54.名無しさん:2020年08月14日 23:10 ID:GBMoY.Qc0▼このコメントに返信
人間関係でも悪くなる時は一回の揉め事だけでは無いやろ?
お互いに何回も腹立つ事が重なって、殴り合いになるんや。「✖️✖️が原因」「ナニナニが発端」とか知らん他人が語ってんの見ると、アホにしか見えん。実情は本人同士しか分からんのや。

=このスレは糞
55.名無しさん:2020年08月14日 23:10 ID:dmSz6Blc0▼このコメントに返信
※42
でも勝ったのはアメリカ。
負けて本望なら、「何が悪かったか」考えなくて済むからね。
56.名無しさん:2020年08月14日 23:11 ID:JvGnk10o0▼このコメントに返信
どの様な理由であろうが日本は東京大空襲で焼け野原にされ、原爆2発で木っ端微塵になったのが現実である
57.名無しさん:2020年08月14日 23:12 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※55
俺は※42で負けて本望なんて言ってないけど?
君は知恵遅れのガイジ?
58.名無しさん:2020年08月14日 23:12 ID:z2tG4qrY0▼このコメントに返信
>明治・大正の外交SS

ハイ、ハイ、司馬御大や半藤、保阪の教えを謙虚に守ってますね。
軍が~、満州が~、統帥権が~、本当学ばない連中が多い事。
59.名無しさん:2020年08月14日 23:13 ID:05sdAnyW0▼このコメントに返信
>>26
ほんこれ
陸軍雑魚理論で「歩兵が自動小銃持ってないから雑魚」ってよく言われるが当時歩兵にそんなもん装備させてたのアメリカだけやしなぁ…
陸軍もちゃんと機関銃配備してるし砲兵強いし他国と比べて低い火力を擲弾筒で補ってて柔軟性もあるしなんもかんも輸送船を護衛せず、陸軍が常に数的不利、物資不足の状態で戦わざるを得ない状況を作った海軍
が悪い
あと陸軍は万歳突撃しかしてないってのも実際は数的不利を覆すため夜襲に挑むが弾薬不足で仕留めきれずに反撃されて結果として奇襲ではなく強襲(数的不利)とかいうアホの出来上がりって訳や…つまり海軍が全て悪い(暴論)
60.名無しさん:2020年08月14日 23:13 ID:8mDLRMpV0▼このコメントに返信
喧嘩を売ってはいない。
小突かれまくったから反発しただけにすぎない。
それを否定する輩はイジメられっ子は大人しくイジメられろと言うのに等しい暴論だ。
日本人は白人ではなかったから、白人から睨まれて因縁吹っかけられた。
根底にあるのは人種差別だ。
61.名無しさん:2020年08月14日 23:14 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※51
中国は別に鬼強くもないよ。

先軍政治で軍事にステ振りしてるけど、先進国の軍隊とまともに戦えそうな先端兵器はかなり少ない。
国力だって実質は日本以下、ドイツ程度だし。
62.名無しさん:2020年08月14日 23:14 ID:.Jx17pML0▼このコメントに返信
海軍はAだろ。アメリカがSSなだけで。
63.名無しさん:2020年08月14日 23:15 ID:dmSz6Blc0▼このコメントに返信
※57
だったらなんで戦争したのさ?
必敗確定って誰もが分かっていたのに。
引くも亡国、戦うも亡国、で戦争やってボロ負けしたんだから、「想定通りの本望でしょ。
それとも、本気で勝てると思ってたの?
64.名無しさん:2020年08月14日 23:16 ID:u0mD1R8b0▼このコメントに返信
戦略眼ゼロ・情報軽視・損切できない国民性
65.名無しさん:2020年08月14日 23:18 ID:OGyQolkT0▼このコメントに返信
ここぞとばかりにこき下ろす米が連投されてて乾いた笑いが出たわ
我々は故人の山の上に居るから物が見えているだけであって・・・
その視点を以て過去の当事者を叩く奴らのなんと多いことか
自惚れもいいところよ
66.名無しさん:2020年08月14日 23:20 ID:dmSz6Blc0▼このコメントに返信
※65
少なくとも、平泉のアホな皇国史観だけは認められん。
なんであんなトンチキな歴史観が絶賛されたのか、ワケ分からん。
67.名無しさん:2020年08月14日 23:21 ID:jeyzb2lg0▼このコメントに返信
ソ連が隣という恐怖というけど
怖いのは共産思想が流れてくることで、当時は革命と粛清で軍も産業もボロボロで敵と呼べるものではなかったけどな
軍事大国になったのも第二次大戦以降の話だし、それも米英が大戦中に支援しまくった結果だし
68.名無しさん:2020年08月14日 23:21 ID:Ml9Q1qbX0▼このコメントに返信
世界に喧嘩売ったって。

日本はその「世界」のルールを守ってあっと言う間に「世界」の中の大国になった。

そこで今まで言えなかった事を言うようになったらそ「世界」から疎まれたんだな。

その「世界」とは何カ国ぐらい有ったと思う?
69.名無しさん:2020年08月14日 23:24 ID:OGyQolkT0▼このコメントに返信
※66
なぜそこで皇国史観という単語が出てくるのか?全く察しがつかないのだが・・・
70.名無しさん:2020年08月14日 23:26 ID:u9yiJT6E0▼このコメントに返信
※65
ところが日本が凋落した後は、逆に人は故人を愚弄し始める。
世界に占める日本のプレゼンスは低下しており、日本経済の先行きも救いがない。
個人的には故人を馬鹿にする風潮は今後普通になっていくと予想。
71.名無しさん:2020年08月14日 23:27 ID:Ml9Q1qbX0▼このコメントに返信
昭和天皇独白録より大東亜戦争の遠因について

第一次世界大戦後の世界に於いて、欧米の戦勝国などによる、日本への差別・黄色人種への差別が存在する。

戦後の講和会議での日本の人種平等案否決、カルフォルニア州の移民拒否、青島還付など。
 
上記理由による国民の憤慨を背景に、軍が戦う決意をすると抑えることは困難。
72.名無しさん:2020年08月14日 23:27 ID:BXjuybiE0▼このコメントに返信
>>63
横からすまんけど、当時必敗確定なんて分かってたのは政府と軍部の一部高官だけやで。
それまでの戦争の勝利体験の背景を知らんかった国民やメディアはアメリカや西欧列強の要求に対し憤慨して、松岡の選択を絶賛してたくらいだからね。松岡本人は自分の外交失敗を日本に帰ったら非難されると思ってたら帰国した時に拍手喝采されたからビックリしたと言ってたくらい。当時の日本国民とメディアは情勢が見えてなかったんよ。
歴史は結果論で検証しても何も教訓は得られへんで。
73.名無しさん:2020年08月14日 23:29 ID:ZvmA9hvV0▼このコメントに返信
※56
それが思考停止なw
戦争推進していた連中が一斉に戦争反対に豹変w
その筆頭が朝日新聞。要するに反戦パヨは無責任なんだよw
74.:2020年08月14日 23:30 ID:ZvmA9hvV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
75.名無しさん:2020年08月14日 23:31 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※70
つまり中韓は滅亡してジンバブエなみに馬鹿にされるということだね。
76.名無しさん:2020年08月14日 23:32 ID:Ml9Q1qbX0▼このコメントに返信
↑これが左翼、特に共産党にはとてつもなく都合が悪い。

日本国民は軍部と政治家、指導者の犠牲になったというストーリーが根底から覆る。

君たちも学校の社会の授業で日本は欧米の真似をしてアジアを侵略した、軍部が、政治家がって習ったでしょwww
77.名無しさん:2020年08月14日 23:32 ID:ler3mYis0▼このコメントに返信
※63
いやだから、俺が書いてないことを勝手に妄想するな、ガイジの知恵おくれ。
78.名無しさん:2020年08月14日 23:33 ID:MrTDOOpd0▼このコメントに返信
当時は石炭採れまくりだったから資源はあったろ(適当)
79.名無しさん:2020年08月14日 23:35 ID:QaC9MJIr0▼このコメントに返信
陸軍A海軍Sだろ
海軍は空母の運用とかイギリスより上だし、陸軍も米ソ独が異常なだけで世界的に見るとトップクラス
80.名無しさん:2020年08月14日 23:38 ID:dmSz6Blc0▼このコメントに返信
※69
※65は、先人の積み重ねを尊重しろってことでしょ。
でもね、平泉が説いた「日本国民は皆、楠木正成のように全てを天皇に捧げて氏ね」で、特攻もバンザイアタックも起きた。
なのに、当の平泉は戦後ものうのうと生きてる。
なんで一家揃って大和か義烈特攻隊に便乗して沖縄へ突撃しなかったんだ。
範を示せ。
81.名無しさん:2020年08月14日 23:38 ID:OGyQolkT0▼このコメントに返信
※70
人間ってのは、思っていたよりも思慮深く謙虚になれないのだなぁ・・・
過去の当事者をこき下ろす事はできても、では自分が当事者になったら上手く事を運べるのか?
ということを考えれば、軽々と故人を馬鹿にするなんて愚かな行いだと気付くだろうに
82.名無しさん:2020年08月14日 23:50 ID:OGyQolkT0▼このコメントに返信
※80
なるほど、そう読み解いたか でもそんな意図では言っていないんだよなあ
後知恵で「こうできたのにしなかったのは愚か」みたいな物言いが多くて失望しただけよ
83.古古米:2020年08月14日 23:58 ID:NykvdjDo0▼このコメントに返信
自棄糞。
軍部が出世と面子ばかり気にしていたから。
84.名無しさん:2020年08月14日 23:59 ID:ZvmA9hvV0▼このコメントに返信
※21
「その頃はアメリカは対ドイツ戦に全力で対日本は片手間にやってただけだぞ
全然本気じゃなかったから日本が連戦連勝できただけだ」
日米開戦したためにドイツが対米宣戦したのすら知らないで、よくコメントするな。1942年11月8日より行われた「トーチ」作戦から、アメリカは対独戦を開始すんだよ。
アメリカの主戦相手は日本。
85.名無しさん:2020年08月14日 23:59 ID:2tI5ED0.0▼このコメントに返信
全く認識が違うと思います。第一次大戦の戦勝国として一躍世界の檜舞台に躍り出た日本を、イギリスとアメリカで
なきものにしていった歴史があります。戦前の日本は大恐慌から立ち直るために、日清・日露戦争で勝ち取った権益を
有効にすべく満州に投資してきたわけです。そこを遅れてやってきたアメリカが割り込めなかったので
長期にわたって日本を貶めていきました。ワシントン軍縮会議におけるアメリカの策略や中国の卑劣な振る舞い、イギリスの
中国における権益などが一体となって日本に迫り、ロンドン軍縮会議はもっと酷いものでした。
アジアは日本とタイ以外はほとんど欧米列強の餌食になっており、日本はそれらの国々を解放すべく大東亜戦争を戦いました。
経済封鎖や資産凍結などの事実上の宣戦布告によってやむなく立ち上がったわけです。
裏では中国の蒋介石政府に多額な資金や武器を供給し、250名からの覆面の戦闘パイロット(フライングタイガー部隊)を
中国に送り込んで間接的に日本軍と戦っていた事実は真珠湾攻撃が決して奇襲ではないことを物語っています。
戦後に我々が教わった歴史はGHQによってあくまで欧米の連合国や中国・朝鮮に都合の良い歴史を強制的に教えられ
今日に至っています。悪かったのはアメリカとイギリスです。GHQ焚書が7000冊に及んでいることもアメリカは真実を戦後消し去ろうとした
現れです。

86.名無しさん:2020年08月15日 00:00 ID:R2pWjAk20▼このコメントに返信
※79
陸軍はBが相当。
日本陸軍の装備などはフランス軍やイタリア軍と大差なかったから、世界の標準だった。だからBくらい。
士気や練度は世界トップクラス。S。
作戦面での柔軟性にかけていたから、その点はD。
一般的に「後方」がおろそかにされがちだったから兵站などはD。
総合すればB+といったところ。
87.:2020年08月15日 00:03 ID:ikbTs7wU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2020年08月15日 00:15 ID:SnhmHFzB0▼このコメントに返信
※87
でも負けたでしょ。
89.名無しさん:2020年08月15日 00:16 ID:ikbTs7wU0▼このコメントに返信
※88 イミフそれで?
90.名無しさん:2020年08月15日 00:16 ID:CO4mf.bl0▼このコメントに返信
戦前の日本は共産主義者に荒されている。
戦後の日本は共産主義にも社会主義にも振り回されている。
それだけ。
頭の良い人間が多いから独自に発展し続けている。
アメリカも、ロシアも、中国も、イギリスも、軍事力以外は見るも無残に発展していない。
コンピュータの発展は国家主導によるもの。
民間によって発展している部分で見ると日本が突出している。
中国は日本の情報に基づいて国家で企業化しているに過ぎず、日本の前を行く国家は無いんだよ。
アメリカとイギリスは有能な人材を使いこなせていない。
91.名無しさん:2020年08月15日 00:18 ID:SnhmHFzB0▼このコメントに返信
※89
負けて良かったの?
92.名無しさん:2020年08月15日 00:19 ID:6G86LVy80▼このコメントに返信
>>85
フライングタイガーがあったから真珠湾は奇襲じゃないというのはちょっと強引だなぁ。真珠湾が奇襲かそうでないかは外交記録と電信記録で論議すべき問題でしょ。
またアメリカやイギリスにも悪い点はたくさんあるけど、日本国民も相当やで。アメリカは日本政府よりむしろ日本国民を危ぶんでたくらいだからな。
日露戦争の際、ロシアの南下を食い止めたいイギリスとアメリカのバックアップのおかげでギリギリで勝った訳だけど、それ知らん日本国民とメディアや一部の軍部は賠償金取らん政府をめちゃくちゃ袋叩きにしたんだぞ。しかもその結果、日本政府は元々検討してた日米での満洲防衛戦略からアメリカ排除しちゃうし、アメリカからすりゃ日本人は恩知らずって思われてたで。
東南アジアの人も日本軍に解放された面もありゃ、蹂躙された面もある訳で、白か黒かで語るべきではないで。
93.名無しさん:2020年08月15日 00:22 ID:ikbTs7wU0▼このコメントに返信
※91 勝敗の行方は神が決めるお前では無い
94.名無しさん:2020年08月15日 00:25 ID:iEqHx6k10▼このコメントに返信
>>51
先進国の中でも数少ない債権国家だもんなぁ
ほとんどの先進国が債務国家…
95.名無しさん:2020年08月15日 00:25 ID:rSw2I63.0▼このコメントに返信
>アメリカからすりゃ日本人は恩知らずって思われてたで。

自国に不利な事になっても日本を善意で助けたとでもWWW
96.名無しさん:2020年08月15日 00:29 ID:IhbLTxbc0▼このコメントに返信
か、、、海軍B?

B?

97.名無しさん:2020年08月15日 00:32 ID:SnhmHFzB0▼このコメントに返信
※93
私じゃありませんよ。神様でもありません。天佑神助なんかありません。
戦争の勝敗は、現実の数字が決めます。
現実の数字を元に戦争の推移を予測した総力戦研究所でも、必敗確定って結論出してる。
事実そうなった。
98.名無しさん:2020年08月15日 00:33 ID:PEDeq1hg0▼このコメントに返信
資源Eだからや。
99.名無しさん:2020年08月15日 00:34 ID:rSw2I63.0▼このコメントに返信
昭和天皇独白録より大東亜戦争の遠因について

第一次世界大戦後の世界に於いて、欧米の戦勝国などによる、日本への差別・黄色人種への差別が存在する。

戦後の講和会議での日本の人種平等案否決、カルフォルニア州の移民拒否、青島還付など。
 
上記理由による国民の憤慨を背景に、軍が戦う決意をすると抑えることは困難。


何度書き込んでもほぼ無視だな。 よほど都合が悪いんだな。 日本国民は軍部の暴走、政治家、指導者の犠牲になったというストーリーが根底から覆されかねないからね。 

左翼、特に共産党。 おっとCIAにも都合が悪い? www
100.名無しさん:2020年08月15日 00:35 ID:LCtqwpTz0▼このコメントに返信
※96
ほんとこれ
一次大戦後~二次大戦時の海軍力の序列は、そのままこの期間内に締結された軍縮条約内での序列にもなっている
英米>日>仏伊 の順序で、世界3位の扱いだったのをB評価とは、恐れ入る謙遜ぶり
101.名無しさん:2020年08月15日 01:00 ID:AAvo0OTW0▼このコメントに返信
※99
現状のアメリカ自体に、余りにも都合が悪すぎる。
国民性からして、異常に正義に固執しているんだぜ?(創作がコテコテの勧善懲悪ばっかなのもその現れでは?)
先の大戦自体が、「ただ単に、『白人以外が大義を以て世界をより良くしよう』とする事が不愉快だった」「戦線では虐サツの限りを尽くしたし、白人以外がどうなろうと知った事ではなかった」「禁忌である核の使用すら、人種差別の結果だった」とか、

大陸の現状だって、「日本が支援していた汪兆銘は民主化を訴えていた」のを、利権の邪魔としか考えずに蒋介石とかいうの支援して赤化させてしまい、それでもコンコルドやらかして現状まで肥えさせる愚行ですよ?

てか、大義の為に戦ったのは日本のみ、という「事実」は、現世界のバランスからして都合が悪すぎるんだわ。(悲しいかな日本にすらね)
102.名無しさん:2020年08月15日 01:01 ID:cjm5mAnC0▼このコメントに返信
幣原外交で検索しろ
話はそれからだ
103.名無しさん:2020年08月15日 01:04 ID:6ahjZXGX0▼このコメントに返信
スレタイ変えて、同じネタを使い回し。
やれww2で日本が、本能寺が、徳川が、豊臣が、伊達は過大評価だの。
管理人が、自作自演でスレ建てしてるようにしか思えない。
104.名無しさん:2020年08月15日 01:07 ID:AAvo0OTW0▼このコメントに返信
ぶっちゃけアメリカ以外なら大和型だけもで殲滅出来るレベルだろ。

アメリカの物量を以て、「直掩機が壊滅状態」で8時間も「戦闘行動」しているバケモノ(※米軍談)だぞ?
105.名無しさん:2020年08月15日 01:15 ID:6ahjZXGX0▼このコメントに返信
同じネタ使い回しすぎ。
106.名無しさん:2020年08月15日 01:15 ID:m1QivVz30▼このコメントに返信
>>56
どのような理由であろうが日本は焼け野原から復活し、原爆2発からも復活した上で世界トップクラスになったのが現実である。
107.名無しさん:2020年08月15日 01:17 ID:6ahjZXGX0▼このコメントに返信
スレ建ても管理人。スレ内も管理人。コメント欄も管理人が複数居そう。
108.名無しさん:2020年08月15日 01:34 ID:.RoxEE.W0▼このコメントに返信
※85 >>85
日米諒解案に満州国の承認と、資源確保には協力するけど
支.那とフィリピンに、侵攻しないでね💗って書いてある
南部仏印進駐で、南進する気なのが確定した

いくら装備が立派でも、運用する人間がね…。庶民は奮闘したけど
109.名無しさん:2020年08月15日 01:36 ID:lmytnXTH0▼このコメントに返信
座して死を待つか戦って活路を見出だすか
110.名無しさん:2020年08月15日 01:37 ID:.RoxEE.W0▼このコメントに返信
※90 >>90
長いこと(もしくは未来永劫)、支,那には追いつけんと思うけどね
111.名無しさん:2020年08月15日 02:24 ID:iUTGZc700▼このコメントに返信
外交Cが痛い。あと政争のやりすぎで海外への工作に手抜かりが出たこと。負けの許されず妥協のできない軍人が政権を担ってしまったこと。中国問題を片付けられなかったこと。アメのいつもの病気が重なったこと。
112.名無しさん:2020年08月15日 02:40 ID:6G86LVy80▼このコメントに返信
>>95
ちゃうちゃう。
ちゃんと前半の文章読んでね。
113.名無しさん:2020年08月15日 03:15 ID:cjm5mAnC0▼このコメントに返信
つうか、言う程アメリカは余裕ではない
戦後は日本がやる仕事だったアジアの安定をやるはめになり
大量の血と金を費やすのはご存じの通り
114.名無しさん:2020年08月15日 03:23 ID:JsenkJZf0▼このコメントに返信
日本の戦争目的
◯自存自衛とアジアを欧米の支配から解放し、『大東亜共栄圏』を建設する。
→ 結果
◯アジアは、欧米の支配から解放され、『日本の経済圏』になった。
115.名無しさん:2020年08月15日 04:37 ID:9iZ96uVv0▼このコメントに返信
>>104
チハは列強の主力戦車にほぼ勝てないよね
116.名無しさん:2020年08月15日 04:42 ID:9iZ96uVv0▼このコメントに返信
>>26
究極のやせ我慢である大和魂と捕虜の投降を禁ずる
戦陣訓によってカバーされて入るけど
正面装備 兵器の質や量は米独ソに比較してかなり劣るな
117.名無しさん:2020年08月15日 04:45 ID:9iZ96uVv0▼このコメントに返信
>>46
正面装備の駆逐艦の対潜能力かなり低い
狩るべき潜水艦に返り討ちにされるパターン
の方が多いもん
118.名無しさん:2020年08月15日 04:45 ID:Dxy.RNJR0▼このコメントに返信
信じられないないだろうけど、アジアが奴隷で、植民地である事を解放したかった。他国の独立のために、戦うなんて立派な事する国、もう二度と現れない。日本が大英帝国に勝利したお陰で、アジアは独立の基礎ができた。日本が戦っていなかったら、今、世界には、10カ国くらいしかないよ。全部、植民地だったんだから…。いかに日本の男達が立派であったか…。韓国は、1000年先まで、日本に謝罪しなくてはいけないよ、日清戦争で日本が勝ったおかげで独立させてもらった恩を忘れて、騙されて日本批判してたんだから。
119.名無しさん:2020年08月15日 04:48 ID:Dxy.RNJR0▼このコメントに返信
日本人はモラルが高過ぎたのよ。国益だけを考えれば、戦わずに済んだ国もあった。けど、日本が戦わなかったら、今も世界には、植民地しかなくて、西洋人以外は、今も奴隷だけど、その方が良かったかしら?
120.名無しさん:2020年08月15日 04:51 ID:Eh.BGOME0▼このコメントに返信
>>84
開戦から半年が経過した日本の攻勢期ですら
米国内の軍需生産力の75%は欧州へ注がれ
残り15%がアジアだぞ
121.名無しさん:2020年08月15日 04:53 ID:woZJJ8.s0▼このコメントに返信
相変わらずの肥溜めサイトですな
122.名無しさん:2020年08月15日 05:10 ID:Eh.BGOME0▼このコメントに返信
欧米と揉めなかったら、世界の土地の切り分け分配を
ずっと続けていたのは明白な事実なんだよな
植民地経営が割に合わなくなったのと、民族の自存・自決が世界の潮流になりつつある世界で
欧米がドン引きの拡大政策を繰り広げて孤立し、逆ギレして今まで宜しくやっていた米英に殴りかかったのが事実
それをアジアの解放のための国家事業だったなんて
急場しのぎのスローガンで糊塗しようとしてはダメ
日本右翼会の巨頭、明治〜昭和初期にかけて、アジアの独立と自由に奔走した玄洋社の頭山満も、政府や軍のしている事は、アジア独立とはかけ離れた行動であると批判していた。

123.名無しさん:2020年08月15日 05:36 ID:qO7mlswp0▼このコメントに返信
1905年米陸軍長官タフトが来日。日本政府は対ロシアを見据え、米国の親日感を強めようと大歓迎をもって迎えたが、同時に桂首相兼外相は7月27日タフトと会談し、両者はつぎのような諒解に達する。
▪️フィリピンを親日志向の米国に統治してもらうことは日本にとっても利益、日本はフィリピンに対していかなる意図も持たない
▪️米国は、日本が韓国に保護権を確立することが、日露戦争の論理的帰結であり、極東の平和に直接に貢献すると認める
つまりフィリピンと韓国に対する両国の支配権の承認がとり交わされている。(1924年まで未公表)
米国ルーズベルト大統領もは7月31日、桂とタフト間の会談はあらゆる点においてまったく正しいこと、自分がタフトが語ったことすべてを確認したことを電文で送付している。
この時期の日本政府が、この桂・タフト協定と第二回日英同盟による植民地支配の相互承認を軸として、戦後の国際的地位を確保する構想であったことが示されている。
国際政治の基礎は力であり、国際関係は力の関係であるという冷厳な認識である。
少なくとも日本は、日露戦争終結期まではバランスオブパワー、パワーポリティックスを基に外交戦略を立てていた
そこには民間政治結社レベルの「アジアの解放」だのといったロマンや偽善が入り込む余地はないのだ。
そして、フィリピン独立支援のために日本の政治結社が用立てた武器を積んだ船はフィリピンに向かう前に
日本政府によって阻止されたのである。

124.名無しさん:2020年08月15日 05:59 ID:qO7mlswp0▼このコメントに返信
民衆の支持なき日本傀儡政権の末路

▪️中華民国(南京)国民政府:汪兆銘行政院長
日本軍により作られた傀儡政権。日本敗戦の翌日に消滅。日本は蒋介石の政府を弱体化し、結果的に毛沢東の共産軍を助けて中国の共産化に寄与してしまった。
▪️満州国:張景恵国務総理大臣
言わずと知れた関東軍の傀儡政権。日本敗戦と共に消滅。張景恵は戦後中国で国賊として獄中で死亡。
▪️フィリピン共和国:ホセ・ラウレル大統領
日本が作ったフィリピン第二共和国の大統領。日本敗戦の二日後解散。日本へ逃げていたラウレルは帰国後、国賊として逮捕。
▪️ビルマ国:バー・モウ内閣総理大臣
日本軍がでっち上げたビルマ国は日本降伏とともに消滅。バー・モウは日本に逃げていたが帰国後国賊として逮捕された。
▪️タイ王国:ワンワイタヤーコーン親王
タイ政府は日本軍に脅かされ日タイ攻守同盟を結び連合国に宣戦布告。同時に裏で連合国と内通。この二重外交のお陰で戦後の訴追を免れた。大東亜会議には元首を送らずに王子を送ってごまかした。

※シンガポールやインドネシア、マレーは占領して二年近くになるのに形だけすら独立させていない。
それも当たり前、主要な南方資源地帯は大東亜政略指導大綱にて日本の領土にする事が決定していたため。
125.名無しさん:2020年08月15日 05:59 ID:60.xG8Nc0▼このコメントに返信
※117
第二次大戦の技術レベルだと、水上艦と潜水艦がタイマンで戦った場合、潜水艦が勝つことはまずありえないそうだが、帝国海軍語ご自慢の大型駆逐艦はアメリカの潜水艦に返り討ちにされるんだよな
だから潜水艦を追い払えないので空母その他が泊地で満足に訓練できなくなってしまった
126.名無しさん:2020年08月15日 06:05 ID:0ZluPu8R0▼このコメントに返信
だいたい大国相手に戦うこと自体が終わってたが、なにより補給を軽視したからだろ。
秀吉、信玄なんかの無双してきた武将はみんな、兵を増やすより真っ先に補給線を固めろと口酸っぱく言っていた。
何百年の昔のレジェンドがその重要性に気が付いてるのに、軍部の多くの無能は自分たちは太閤とかより偉いと思ってたんか。
127.名無しさん:2020年08月15日 06:13 ID:1DvGBWkf0▼このコメントに返信
>>125
タウイタウイ泊地で1隻の潜水艦により、対潜活動中の駆逐艦3隻撃沈されたって話があったような
128.名無しさん:2020年08月15日 06:32 ID:zK6yQksg0▼このコメントに返信
日本軍の理屈は893と同じで兎に角メンツが第一。「ゴー・ストップ事件」がいい例で、「軍人であれば平時のプライベートの外出であっても道交法も守らなくて構わない」という思考回路。その思考回路のまま「勝てない」と判っていた日米戦争にも「メンツの為に引くに引けない」で突入してしまった。
129.名無しさん:2020年08月15日 06:36 ID:60.xG8Nc0▼このコメントに返信
※122
昭和17年に設立された”大東亜省”はこんなものアジア搾取機関だろって、当の陸軍関係者から突っ込みが入っていた
130.:2020年08月15日 06:43 ID:SXxdrJGZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.名無しさん:2020年08月15日 06:53 ID:1DvGBWkf0▼このコメントに返信
※125 127
1944年6月、マリアナ決戦直前のタウイタウイ泊地にて
6日に水無月、7日に早波、9日に谷風と
米潜水艦「ハーダー」1隻に駆逐艦3隻が相次いで撃沈されて、衝撃を受けた日本側は対潜哨戒活動をやめてしまった。その後、航空母艦の翔鶴、大鳳はマリアナ沖海戦において米潜水艦の餌食となってしまうことに。

貧弱な対潜能力のせいで輸送船は無論、多くの海軍艦艇が米潜水艦の餌食になった。そこには本来潜水艦を狩る側の駆逐艦や哨戒艦も多数含まれている。
アメリカ海軍の潜水艦が挙げた対水上艦艇スコアは、本来潜水艦を通商破壊ではなく、敵艦隊撃滅のために運用していた日本海軍のそれを遥かに上回るものだった。
132.名無しさん:2020年08月15日 07:15 ID:d6ve8w6K0▼このコメントに返信
※27
イタ公は、目と鼻の先の北アフリカにも補給できなかったタコなので南方とのシーレーンを
ある程度確保した日本と比較するのは、酷というもの。オマケに空母もゼロ、立派な戦艦も
遊ばせた上にむざむざフリッツXなんぞに沈められる体たらく、Sは抱腹絶倒だな、良くてD。
133.名無しさん:2020年08月15日 07:29 ID:tDP9Zgau0▼このコメントに返信
>>116
不足を全部現場に押し付けるどブラック企業だなまるで。成果の為なら人をすり潰す特攻とか、現代まで引き継がれとる。
134.名無しさん:2020年08月15日 07:30 ID:d6ve8w6K0▼このコメントに返信
※46
正面戦力がAならAでいいんじゃないの、継戦能力とかは国力か経済力の分野じゃないの?
それを言い出したら、現在の海軍力は日本B中国Dとかになるぞ。
135.名無しさん:2020年08月15日 07:33 ID:tDP9Zgau0▼このコメントに返信
>>38
的確過ぎて笑えない例え。
136.名無しさん:2020年08月15日 07:35 ID:hs1OwrQe0▼このコメントに返信
陸海軍の協調F
他国もみな同じって言う人がいるけど
日本は一段酷い
137.名無しさん:2020年08月15日 07:41 ID:0hzoYbXG0▼このコメントに返信
馬鹿ルーズベルトの売った喧嘩を買っただけ!日本人から喧嘩売ったと思いたい馬鹿反日管理人
138.名無しさん:2020年08月15日 07:45 ID:tDP9Zgau0▼このコメントに返信
>>72
更に横からだけど、その政府高官達がみんな知ってたのに、国民もメディアも何とかしなかったのが、明らかに政府の失策。
大戦が不利になってやっと言論統制やるなんて。それ以前に官僚の統制も出来てなかったけどね。陸海の軍事官僚に振り回され、
外務省も勝手に事を進め、これじゃどうしようもない。
139.名無しさん:2020年08月15日 07:52 ID:h8BJj2Y00▼このコメントに返信
独立国家の維持か米国の植民地になるか二者択一の選択だったw
で、独立国家の維持の選択をしただけw
140.名無しさん:2020年08月15日 08:10 ID:tDP9Zgau0▼このコメントに返信
>>113
実は日本は負けて、壮大なしっぺ返しをやったのかもね。共産主義と戦う羽目になったのもそうだけど、日独みたいな恐ろしい
軍国主義を潰して民主主義に生まれ変わらせたのは自分らだ、という幻想。日独はただ元に戻っただけなのに。以後世界中で
他国に干渉して恨みを買って敵に回すわ、中共やアフガンを支援して新しい敵を生産するわ、超絶のポンコツ外交。
141.名無しさん:2020年08月15日 08:14 ID:6G86LVy80▼このコメントに返信
>>138
わしゃ「政府・軍部高官の一部」と書いたんやで。
政府や軍部の上層部みんなが同じ認識な訳ないやん。
142.:2020年08月15日 08:16 ID:tDP9Zgau0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
143.名無しさん:2020年08月15日 08:21 ID:0ZluPu8R0▼このコメントに返信
一昨年亡くなったじいちゃんは徴兵されて太平洋の南方へ行かされた人だけど、うわさでインパールのこととかは部隊で聞いてたらしい。
島がたくさんあるところの小さい無人島に配属されてたけど、そこの部隊長が関西人の気のいい人望ある人だったのと、米軍の攻撃がほとんどなかったのでけっこう自由に過ごせたとかで自分は運がよかったって言ってたな。その長もインパール考えたやつはアホやとか、ええか、玉砕なんて損やで生きてお国に尽くすことが長い目で利益なんやから無駄死にしたらあかん!なんて言う人だったそう。
144.対馬・壱岐・九州北部・関門海峡:2020年08月15日 08:43 ID:RRf9YA.W0▼このコメントに返信
>>28
対馬が危険


韓国がリアルに「軍事的(侵略)」な意味で長崎県「対馬」を狙っている。


(⌒0⌒)/~~「「要注意」である。」
145.名無しさん:2020年08月15日 09:39 ID:MfY0upLB0▼このコメントに返信
上から下まで 立身出世!イケイケ イキリ時代 乗るしかないこのビッグウェーブだったから。
冷静賢明な判断して動こうにも、これまでもその芸風盛り上げ益も上げて染まり切ってるからどうにもならない
日本に限らないけどね
146.名無しさん:2020年08月15日 09:39 ID:zK6yQksg0▼このコメントに返信
>>6
パクって本家を越える物を作る日本。
パクって劣化コピーしか作れないバ韓国。
147.名無しさん:2020年08月15日 09:45 ID:MfY0upLB0▼このコメントに返信
明治あたりは身の程わきまえてやる事やった上で色々盛り上げてたけど
調子こいて気持ち良い事しか考えなくなってたよね…
差別ガ―とかそれで通ると思ってる青臭い低能がその類
148.:2020年08月15日 09:51 ID:ir92m1Q80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
149.名無しさん:2020年08月15日 10:03 ID:R2pWjAk20▼このコメントに返信
※120
対日戦は海軍主体で対独戦は陸軍主体なんだから当たり前だろ。
陸軍と海軍では軍需物資の消費量が違うという点を考えろよ。

そもそも「開戦から半年が経過した日本の攻勢期」にはまだドイツとの戦いは始まってすらいないぞ。アメリカがヨーロッパへ派兵したのは、ミッドウェー海戦が終わって日本軍の進攻が止まってからだ。
時系列くらいきちんと把握しろよ。
150.:2020年08月15日 10:03 ID:ir92m1Q80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
151.名無しさん:2020年08月15日 10:04 ID:ilnQycdv0▼このコメントに返信
>>137
で、実際には喧嘩売ったのは松岡のほうなんだがな。それも今の韓国レベルで
152.:2020年08月15日 10:09 ID:ir92m1Q80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
153.名無しさん:2020年08月15日 10:11 ID:R2pWjAk20▼このコメントに返信
※124
で、欧米列強がアジア諸国に作った植民地政府や傀儡政権は民衆から支持されてたの?
154.名無しさん:2020年08月15日 10:16 ID:R2pWjAk20▼このコメントに返信
※151
いつ松岡がアメリカに喧嘩を売ったんだ?
155.名無しさん:2020年08月15日 10:20 ID:rSw2I63.0▼このコメントに返信
>民衆の支持なき日本傀儡政権の末路

そうだね、日本人以外は列強の植民地支配に対抗しようなんて考えた民衆は居なかったね。

おっと、日本人の抵抗に触発されて白人と戦い独立した国も有るな。

156.名無しさん:2020年08月15日 10:21 ID:ir92m1Q80▼このコメントに返信
「明治あたりは身の程わきまえてやる事やった上で色々盛り上げてたけど
調子こいて気持ち良い事しか考えなくなってたよね…」

明治維新は薩長を使った外国(英)の日本乗っ取り。
英の官報に日本が植民地になったと記載されている。 純日本人はこれを勉強して広めよう。
昭和天皇は日本国籍を持ってなくて、英の軍隊の所属で勲章ももらっていたそうだよ。
日本は150年近くユダヤ人の英の植民地にされてたんだよ。

太平洋戦争の終戦後もそう。 日清、日露などは勝って賠償をもらったよね。
太平洋戦争の敗戦の賠償は何? だれも答えられないでしょ。
米も相当疲弊させて何も鳴無しで許してくれたの?
独立した体にして経済発展させてそれを吸い上げてたんだってさ、70年間。
それで数年前に一部の人達が「やっと戦後が終わった」と言ってたんっだよ、それがこの意味だよ。
恐らく、別財布の特別会計が戦後賠償に充てるお金だったんだよ。

それなら賠償は終わったのに、その特別会計分はどうなった? また他にパクられてるのかな?
気付こうよ、純日本人。
157.名無しさん:2020年08月15日 10:22 ID:rSw2I63.0▼このコメントに返信
貧乏な日本人に開放されるより裕福な白人の植民地でいる方が良いというのが現実www
158.名無しさん:2020年08月15日 10:22 ID:ilnQycdv0▼このコメントに返信
>>149
そもそも1939年から1940年までのアメリカ陸軍なんか、ニューディール時代のルーズベルトの平和ボケの影響でスカスカ以下の状況だし、海軍もなんとか第二次ビンソン案でやっとこさ再建に目途がついた状態。大体双方ともに1943年メドのタイムスケジュールだったから、まあ予定通りと言えば予定通りなんだよね。

唯一、計画が狂ったのは、元来対ドイツ開戦の方が可能性大だったから、そのために太平洋側の憂いを絶つために始めた日米交渉が松岡のせいで狂ってむしろ開戦を早めたこと、そして真珠湾で太平洋側の制海権に大穴を開けたので、大西洋側でも身動きがとりにくくなった事かな。まあ、ヒトラーのバルバロッサ発動のおかげで、ドイツ軍の動きに対する心配が軽減していたから助かったんだけど
159.名無しさん:2020年08月15日 10:23 ID:ilnQycdv0▼このコメントに返信
>>154
日米交渉の中身知らんの?
160.名無しさん:2020年08月15日 10:42 ID:ir92m1Q80▼このコメントに返信
それはそれで素晴らしいけど、あまり細かい事に着目し過ぎると大局が見えなくなるからね。
大きくザックリ見るのも必要だよ。

なりすまして入り込んでたユダヤ人の英の女王も追い出されたそうだよ。
バチカン、スイスも駆除されてるし。
それでユダヤの手先としてやってきた朝鮮なりすましが
慌てて右も左もないと言って、目先を変えようとしてる。
そうやっていつも責任を逃れてきた手法だよ。
時代は大きく動いてるよ。 純日本人もついて行かないとね。
161.名無しさん:2020年08月15日 10:57 ID:R2pWjAk20▼このコメントに返信
※159
だから具体的に言ってみろよ。
どんな風に喧嘩を売ったんだ?
162.名無しさん:2020年08月15日 11:01 ID:elf0A2xP0▼このコメントに返信
>>153
大日本帝国が相互主義で欧米列強の植民地支配を認めて、仲良くやっていた時代、つまり現実主義的な外交が明治〜大正あたりまでは評価できるってここで言われてる所以だろ。
163.名無しさん:2020年08月15日 13:16 ID:qpTlRvu.0▼このコメントに返信
資源E←これが原因
国内で石油や鉄鉱石などがじゃんじゃん取れたら戦争なんてしなかった

まあ、石油や鉄鉱石などがじゃんじゃん取れたらその前に植民地にされてかだろうけどな
164.名無しさん:2020年08月15日 13:27 ID:2Ru4uCV20▼このコメントに返信
外交はCってレベルじゃないぞ
国民党でもアメリカでも日本と外交しても無駄だからもうしないって記録に残ってるし、欧州にも諦められて音信不通になった
165.名無しさん:2020年08月15日 14:19 ID:Fn0rtmhR0▼このコメントに返信
喧嘩売った理由?
身を守るため、それだけ
イキっていないと舐められる、そういうのが相手じゃ仕方ない事だよ
166.名無しさん:2020年08月15日 15:49 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>13
コロナのせいにできてよかったね!(^^)
167.名無しさん:2020年08月15日 16:11 ID:RFa9pycn0▼このコメントに返信
本スレ23と29にフランスが何か言いたいそうです。

グラーフ・ツェッペリンみたいに未成でも良ければイタリアもカウントせにゃあかんし。
168.名無しさん:2020年08月15日 16:24 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>59
輸送船を護衛せず…

この理由がまた、身勝手な想定の上にある。「敵も武人なら非武装の船など攻撃するはずがない!よって護衛など無用!」「まぁ船員どもが不安がるから駆逐艦(旧型)くらいはつけておいてやる!これで潜水艦など逃げていく!」だったとか…
結果、いまだに船舶会社から恨まれており自衛隊に協力しない方針である。
※潜水艦など逃げていく…当時、海軍は本気でそう考えていて対潜装備など皆無だった。逆に日本潜水艦はその通りに敗走、一方的に狩られていた!
169.名無しさん:2020年08月15日 16:32 ID:.V8w6hUK0▼このコメントに返信
海軍もC以下だよね
山本五十六を英雄にして下駄履いてるだけだろう
170.名無しさん:2020年08月15日 16:48 ID:UPzroGm.0▼このコメントに返信
※168
>船舶会社から恨まれており
だって、戦死率なら海軍の倍だもん。
171.名無しさん:2020年08月15日 17:00 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>41
特に若手士官がそうだった。「とにかく戦争がしたいのです!たたかいたいのです!手柄が欲しいのです!」と本省に詰め寄ったりしていた。それこそ、第2、第3の「2・26事件」を恐れた軍は、傍目には「自由主義、資本主義に毒された米国」に戦いを挑んだのだ。
172.名無しさん:2020年08月15日 17:02 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>170
しかも戦後に補償金を「税率100%ね!^ ^」と巻き上げてる。
173.名無しさん:2020年08月15日 17:04 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>157
アジア圏はともかく、アフリカはそうだよな…独立の夢見せたせいで内戦の連続だからな…
174.名無しさん:2020年08月15日 17:07 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
軍縮条約失効後…
「これで自由に建艦できる!(^^)」
当時の海軍は、まさか自分達だけ建艦して、米国はそのままと思っていたのか?
175.名無しさん:2020年08月15日 17:16 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>31
そうやって国民に責任を押しつける無能政府!国民は血税で貢献していた!政府は成果をあげられずに吸い上げるだけだった!そのくせ「一億総懺悔!」と責任転嫁だからな…
現代のアベノコロナ政策と変わらん!
176.名無しさん:2020年08月15日 17:26 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>1
日本軍のライフルがゴミパクリ

当時、世界がドイツのモーゼルGew98のパクリ。
自国で開発どころかコピー生産もできなかった国が何か?
177.名無しさん:2020年08月15日 18:26 ID:UPzroGm.0▼このコメントに返信
※174
あんなにいっぱい作るとは思ってなかった。
アメリカの本気を嘗めてたし、開戦後に「倍プッシュだ」で、さらにたくさん作るとは思ってなかった。
帝国海軍の中でも屈指の対米強硬派だった石川信吾が戦後に
「帝国海軍は弱くない! アメリカ海軍が強すぎたんだ! 本気で殴ってきやがって、ホントひどい国だ(意訳」
と、著作に書いてる。
178.名無しさん:2020年08月15日 20:51 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>117
「潜水艦など駆逐艦が近づけばさっさと逃げて行くw」わりと本気で思っていた模様。
179.名無しさん:2020年08月15日 20:58 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>128
これがかなり後まで影響する。警察は2・26で仲間をころされてる。戦後、自衛隊が新編されても出向という形でクーデター計画とかの調査、監視を続けていたそうだ。実際、「三無事件」というクーデター計画を防いでいる。(防衛庁側は関与を否定していた)
180.名無しさん:2020年08月15日 21:04 ID:z91IBa8G0▼このコメントに返信
>>177
造船所がどれだけあって…くらい調べてそうなもんだけどな…
珊瑚海での翔鶴の損傷見積もりで「敵も修理に同じくらいかかるはず!」なんて都合のいい見積りしてるしね…
まるで多重債務者の皮算用レベルなんだよなぁ…
181.名無しさん:2020年08月15日 21:58 ID:.RoxEE.W0▼このコメントに返信
※150 >>150
コミンテルン基地外さん、日本がロシア革命の工作をした件について
一言お願いします
182.名無しさん:2020年08月15日 22:05 ID:.RoxEE.W0▼このコメントに返信
※161 >>161
コメ欄に書き込む人なら常識的なことも知らない癖に、何イキっとんの?
「無知なもので、ご御教示ください」やろ
183.名無しさん:2020年08月16日 11:55 ID:QONcjbIf0▼このコメントに返信
>>5
知識が無いだけじゃん、あんたが。
せいぜい、ハルノートが〜、でしょ。
一行レスじゃ、てめーが、ち⚪︎んなみの知識しか無い事の証明にしかならんわw.w.w

お名前