2020年08月10日 16:05

【不思議】どうして昔は真夏の運動中に水分補給したらダメだったの?熱中症になるじゃん。

【不思議】どうして昔は真夏の運動中に水分補給したらダメだったの?熱中症になるじゃん。

20180718170413

引用元:【不思議】どうして昔は真夏の運動中に水分補給したらダメだったの?熱中症になるじゃん。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596951350/

2: リケッチア(静岡県) [ニダ] 2020/08/09(日) 14:36:17.67 ID:YG5aZPZ80
優秀な奴隷を作るのが学校なんだよ
勘違いしてんじゃねーよ

334: シュードアナベナ(茨城県) [US] 2020/08/09(日) 15:57:42.72 ID:KoBAbTj/0
>>2
日本の学校は未だに軍隊の名残あるからな

341: メチロフィルス(SB-Android) [KR] 2020/08/09(日) 16:01:22.21 ID:3CudeNHG0
>>334
全体主義大好きだもんな

4: ニトロソモナス(宮城県) [AU] 2020/08/09(日) 14:37:46.50 ID:fDQUSL720
バテるとか言われたなあ。

5: ストレプトミセス(鳥取県) [US] 2020/08/09(日) 14:37:57.13 ID:hEqDeyLC0
バテるから飲むな見たいなことだった

7: カテヌリスポラ(SB-Android) [GB] 2020/08/09(日) 14:38:24.77 ID:2odApB620
そもそも昔と気温も違うしどうなんだろうな
子供の頃に死ぬほど蒸し暑いなんてなかったぞ

336: コルディイモナス(中部地方) [EU] 2020/08/09(日) 15:58:59.54 ID:H3ME0jlT0
>>7
35℃超なんて滅多になかったよな
27~32℃とかだった気がする

10: ニトロソモナス(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:38:57.15 ID:eY+/dKnK0
凄いよな
炎天下で10㎞走ってるのに水飲ませないとか
あれで良く死人が出なかったもんだ

62: メチロコックス(SB-iPhone) [US] 2020/08/09(日) 14:46:29.55 ID:i6qiBwrp0
>>10
死んでも熱中症の概念ないから突然死扱いなんだよ。

148: グリコミセス(ジパング) [US] 2020/08/09(日) 15:01:51.48 ID:FX5JEdG50
>>10
高校の時同学年の女子が熱中症で倒れて死んだけどな
今から30年ほど前の話

243: セレノモナス(SB-Android) [US] 2020/08/09(日) 15:24:49.32 ID:VTzUEYY20
>>10
物理的というか、気温がホンマに高くなかった。
35度を越える日を「猛暑日」と言うようになったけど。
この言葉が正式に採用されたのが、2007年から。

それだけ当時は33~35度を越えるのも珍しかったそーな。

299: キサントモナス(東京都) [US] 2020/08/09(日) 15:40:05.04 ID:RyNqyN020
>>10
死んでたけど、たいしたニュースにならんかったんや

317: カテヌリスポラ(家) [US] 2020/08/09(日) 15:51:21.87 ID:3fzaRi6m0
>>10
熱中症で死んだり、障害が残ったりした人けっこういたけど、あまり騒ぎにならなかったな
今に比べて人命が安い時代だった

14: バークホルデリア(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:39:05.64 ID:91KHhWFD0
バテてるけどよりバテるだろ? 
脳筋の理屈は分からんね

15: ラクトバチルス(三重県) [US] 2020/08/09(日) 14:39:07.35 ID:09PKgdci0
実際飲みすぎるとダルくなる

17: グリコミセス(中部地方) [US] 2020/08/09(日) 14:39:41.25 ID:0j6ZOizQ0
いざという時に南方行って不衛生な水を飲むと戦闘に支障あるからとかなんとか

332: ユレモ(大阪府) [AU] 2020/08/09(日) 15:57:11.74 ID:w22uSKq00
>>17
水を飲めない環境に行くヤツは身体慣らすのは必要だな

18: エアロモナス(兵庫県) [ニダ] 2020/08/09(日) 14:39:55.42 ID:PPoEEhUc0
牟田口イズム

23: 緑色細菌(中部地方) [US] 2020/08/09(日) 14:40:41.46 ID:Dhn9rhrT0
昔は当たり前のように根性論がまかり通っていた
今となっては頭おかしいとしか言えないが

24: テルムス(光) [CA] 2020/08/09(日) 14:40:57.53 ID:mtF2qJl+0
理不尽な命令も従う根性ある奴隷を作り上げるため

31: レジオネラ(愛知県) [JP] 2020/08/09(日) 14:41:50.58 ID:zkuTSBx90
夏休みのバスケ部活で脱水で死にそうになったとき
水を飲んだら、「こんなに美味い物がこの世にあったのか!」と思った

33: イグナヴィバクテリウム(東京都) [CA] 2020/08/09(日) 14:42:05.43 ID:FXVO32eG0
軍事訓練だから

34: エルシミクロビウム(和歌山県) [US] 2020/08/09(日) 14:42:13.58 ID:+47pJXOw0
非科学的だったよな
サッカーが人気になってから水分補給が一般的になった
サッカーは水を飲まないの死ぬからね

35: ストレプトミセス(宮崎県) [RS] 2020/08/09(日) 14:42:17.97 ID:N+AafhrO0
熱中症という言葉なかったから、ただの体調悪いやつで済ませてたぞ

43: スフィンゴバクテリウム(茸) [ニダ] 2020/08/09(日) 14:43:35.59 ID:qqCymAAU0
>>35
昔は熱射病って言ってたな

90: テルムス(光) [CA] 2020/08/09(日) 14:50:34.42 ID:mtF2qJl+0
>>35
倒れるとか根性無い情けない奴、、、で片付けられてたからな当時は

「真夏に激しい運動して汗が出るのは、日常から水分採るような情けない生活してるせい」
「水分控える規則正しい生活をおくっていれば、いくら真夏に激しい運動しても汗なんか出ない」
「汗が出るとバテるから、汗が出ないように常に鍛えるのが最善」
脳筋指導者の考え方ははこんな感じだったもんな

153: シュードモナス(三重県) [KR] 2020/08/09(日) 15:03:45.51 ID:mUdNqF5h0
>>90
確かにそんな感じだった
根性!根性!の一点張り

36: ストレプトミセス(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:42:31.47 ID:TXLzcB540
チェンジでベンチ戻って水飲んだら監督に殴られた思い出

40: デスルフォバクター(ポンポン山) [US] 2020/08/09(日) 14:42:58.44 ID:kLy9gHWq0
休憩が悪とされてたんだろ
ノンビリ水なんて飲むの許さんってスパルタ思考なだけ

44: カルディセリクム(新日本) [US] 2020/08/09(日) 14:43:38.05 ID:5GRxdDQO0
辛い事が修行って思われてるからなぁ。
仏教のせいかな?
科学的な成果より、気持ちや根性による成果を重んじるよな。

45: ジオビブリオ(茸) [CN] 2020/08/09(日) 14:44:04.36 ID:9jicsgRk0
今は堂々と水分補給できるけど
昔も水分補給はしてたよ監督や先輩の目を盗んでなw

52: 緑色細菌(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:45:37.28 ID:yjgsckkL0
エリートを育てる目的じゃなくて、不良を使いものにならなくしてやる目的だった
拾ってやったとか恩着せがましいこと言って労働者を生産していた

53: デスルフォバクター(ポンポン山) [US] 2020/08/09(日) 14:45:43.55 ID:kLy9gHWq0
昔は熱中症なんて知らないから突然死で片付けられた人達居るんだろな

56: シントロフォバクター(ジパング) [ニダ] 2020/08/09(日) 14:45:54.38 ID:imHGD7l40
みんなトイレ行くふりしてこっそり水飲んでたな
水飲むなと強要してた先輩含めてみんな同じことしてたのは笑ったわ

59: カルディセリクム(東京都) [JP] 2020/08/09(日) 14:45:59.95 ID:YeQcVWj80
水飲めばさらに汗出て塩分抜けていくから
今よりも涼しかったから

64: 放線菌(埼玉県) [CN] 2020/08/09(日) 14:46:33.69 ID:GEtPmBpP0
俺がガキの頃はバスケ部で体育館の水道だったけど
すげぇサビ臭かったな。あれ絶対に水道管腐ってたんだろうな。
でもなかなか水飲ませてくれなくて死ぬほどカブのみしてた。

73: エリシペロスリックス(光) [US] 2020/08/09(日) 14:48:20.01 ID:iqwNdfBQ0
苦しんだ方が偉いからだ

76: ミクソコックス(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:48:44.83 ID:nYGSL4450
これ今でも言うやついるからな
特に害悪なのは草野球草サッカーの老害監督や素人コーチ
そいつらから指導を受けた子供やその保護者のせいで学校で子供同士の締め付けが起こる
未だに教育現場で熱中症被害が絶えないのはそれが原因
教師やってる身内の話だけど

78: バチルス(茸) [IT] 2020/08/09(日) 14:49:04.78 ID:3hyNuvlx0
スポ魂アニメで育った世代が教師の管理職だから

79: デスルファルクルス(茸) [US] 2020/08/09(日) 14:49:08.87 ID:hJDTlZyA0
「根性」とかいう謎の概念に頼っていた時代

87: ニトロソモナス(東京都) [US] 2020/08/09(日) 14:50:27.99 ID:eY+/dKnK0
昔は30℃越えたら熱帯夜だったからな
今とは違う

105: ナトロアナエロビウス(光) [US] 2020/08/09(日) 14:52:40.49 ID:oSP999q+0
精神論ですな

125: パルヴルアーキュラ(愛知県) [US] 2020/08/09(日) 14:56:19.98 ID:8jskR1uW0
野球部だったけど
水飲んだらバテるとか教えられてたわ
ほんとクソみたいな考えだけどな
炎天下で水飲まない方がバテるっての

137: ジオビブリオ(ジパング) [US] 2020/08/09(日) 14:58:58.99 ID:ekSKpzQ30
企業も根性大好きだからな
苦しんだ方が偉い、苦しまなきゃいけない論がまかり通ってる

139: ヘルペトシフォン(茸) [CN] 2020/08/09(日) 14:59:34.45 ID:wVlAAzg70
部活後の水道水うまかったな…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月10日 16:08 ID:ir..wy.D0▼このコメントに返信
幼馴染が高校の部活でランニング中に熱中症で倒れて亡くなったよ…
2.名無しさん:2020年08月10日 16:09 ID:C5G7mKt60▼このコメントに返信
精神論じゃなくてもそれが正解だと思われてたからな
正しいってのもそんなもん
3.名無しさん:2020年08月10日 16:11 ID:bBkERzGG0▼このコメントに返信
精神論とか迷信だから。
それ以上は説明のしょうがない。
4.名無しさん:2020年08月10日 16:12 ID:Ha24WclT0▼このコメントに返信
昔話だと思ってるみたいだけど新幹線のないエリアでは今も日常だよ。同級生が突然死することまでセットでな
5.名無しさん:2020年08月10日 16:13 ID:QzSBr.k60▼このコメントに返信
実は指導されている側の「頑張っているアピール」もあった。
寝てないアピールとか無駄残業にもつながる
6.名無しさん:2020年08月10日 16:15 ID:vTGpHtLO0▼このコメントに返信

どうして今のジジババって

クソ暑いのにマスクしてるの?

情弱なの? パ.ヨクなの?

 実 は P C R 検 査 に よ る 新 型コ ロ ナ 判 定 に は 学 術 的 根 拠 が な い !
「(新型コロナ)ウイルス自体は検出できず、免疫が機能しウイルスが駆除された後の残骸や
不活性ウイルスでも陽性になるPCR検査を乱用する事で
感 染 危 機 を 演 出 し て い る 。」
twitter.com/yoshimichi0409/status/1284882352229908481/actions
7.名無しさん:2020年08月10日 16:16 ID:vTGpHtLO0▼このコメントに返信
どうして今のジジババって
クソ暑いのにマスクしてるの?
情弱なの? パ.ヨクなの?

  そもそも、   新 型 コ ロ ナ ウ イ ル ス と い う も の は
  発 見 さ れ て い ま せ ん !!
【 全国民必見 】 免 疫 学 の 専 門 家 が コ ロ ナ 脳 の マ. ス ゴ ミ を 論 破 wwwww【拡散希望】
「新型コロナウイルスというものが 本 当 に い る の か ?」(39分30秒あたりから)
「(コロナ)ウイルスが いるなら目の前に出せばいいんですよ。」(41分あたり)
「出 せ な い な ら " い な い " と い う こ と な ん で す よ 。」(44分40秒あたり)
「論文に基づいてない? じ ゃ あ、 そ れ っ て あ な た の 個 人 的 な 考 え で す よ ね ?」(1時間あたり)
ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/620635004
8.名無しさん:2020年08月10日 16:16 ID:8uu5i1sE0▼このコメントに返信

原爆の後も飲ませるなっつった馬鹿のせいでどのみち助からない人が乾きの苦しみの中生涯を終える羽目になった
9.名無しさん:2020年08月10日 16:18 ID:yrH8Om.G0▼このコメントに返信
今の日本を見ればわかる。
増税に次ぐ増税でも文句ひとつ言わず我慢づよーい国民に仕上げるため。
10.名無しさん:2020年08月10日 16:18 ID:vTGpHtLO0▼このコメントに返信
その辺を歩いてるパ.ヨク系【老害マスク.ジ.ジイ】 や 【老害マスク.バ.バア】は

やましいことがないなら、クソ暑いのに な ぜ 顔 を 隠 す の ? 

共謀罪が怖いの?

「革命派を自称する中核派もPCR検査の無謬性を信じその悪無限的拡大に賛成している模様。
同派に限らず大東社系左翼思想を信奉する新旧左翼は、押し並べて新型コロナの存在を否定せず、 生活補償を条件に自粛受け入れに肯定的。」
twitter.com/yoshimichi0409/status/1289245147016785926/actions
11.名無しさん:2020年08月10日 16:19 ID:9hGLQpLh0▼このコメントに返信
団塊ジュニア世代は間引きしないと全体が死ぬだろ
12.名無しさん:2020年08月10日 16:19 ID:GT.hjxxe0▼このコメントに返信
熱中症での部活学生の死亡は時々あるが「監督は普段から水を飲むな、と指導していた」なんてニュース見たことないぞ。
サッカーでも屋内のバレーボールでも1年生がドリンク作って用意するなんて今の常識だし。
13.名無しさん:2020年08月10日 16:20 ID:vTGpHtLO0▼このコメントに返信
>>12
アフ.ィカスの藁人形論法って、まともな日本人がやることとは思えませんよね
14.名無しさん:2020年08月10日 16:22 ID:LL.DSlte0▼このコメントに返信
※12
俺は熱中症で学生が倒れたなんて話も聞いた事が無い…
15.名無しさん:2020年08月10日 16:23 ID:2ApBRTdq0▼このコメントに返信
まあ水分の過剰摂取で水中毒起こしたりしてたからそのせいもあるんだろう
実は一般的に売られてるスポーツドリンクの過剰摂取でもナトリウムが足りずに起こる

適切な知識が広く共有されてなかったからだろうな


16.名無しさん:2020年08月10日 16:23 ID:.2Kt.su20▼このコメントに返信
学生時代の部活の延長でジョギングを日課にしてるけど夏場は昔より命の危険を感じるわ
部活のときより水や塩タブレットの補給が自由にできるのに体へのダメージが比にならん
17.名無しさん:2020年08月10日 16:25 ID:9UZzSCKs0▼このコメントに返信
昔は、夏場の生水が危険だったし、水を飲みすぎると水中毒なるからだよ
18.名無しさん:2020年08月10日 16:25 ID:ABdPgP.I0▼このコメントに返信
>>元イッチ

全てのトレーニング基本理念は、からだに負荷をかけてパホーマンスを上げて行こうというモノ。
日中野外での試合で、試合最後までパホーマンスを維持する能力をつけるトレーニングとして
給水制限トレーニングが有効だという考えから抜け出させなかったのはむしろ自然なコトなんだな。
19.名無しさん:2020年08月10日 16:25 ID:xYzWSMgI0▼このコメントに返信
バテるから飲むな、も井戸水しかなかった時代に飲みすぎるとおなか壊すからって話をそのまま鵜呑みして続けてきただけだからな
20.名無しさん:2020年08月10日 16:26 ID:EXKDPDz10▼このコメントに返信
倒れたら努力が足りない。
気のゆるみ、体調管理ができていない。
水を飲むのは休憩時間のみ、いつでも水が飲めるなんて、甘い、甘い。
そんな根性では試合にも勝てない。
全員校庭10周、走れなければ全員やり直し。
遅い奴は罰として腕立て腹筋。
だからな。
体力や水分不足に耐性がない学生は、毎年夏は生死を賭けた戦い。
21.名無しさん:2020年08月10日 16:28 ID:efbF.LGD0▼このコメントに返信
辛いことに耐えるその精神力が鍛えられると敵に勝てる理論

なお、本戦では栄養失調、餓死、発狂で敵と戦う前に負ける模様

教訓:補給は大事
22.名無しさん:2020年08月10日 16:29 ID:dETKdWcN0▼このコメントに返信
事故に見せかけて殺したかったとしか
23.名無しさん:2020年08月10日 16:29 ID:hAkE.NuA0▼このコメントに返信
水が今よりきれいでなかった頃キチンと考えて生水を飲まないように指導してたら、その後水環境がよくなってもなんも考えないバカ(指導者と言う名の存在)がそのままでいたからだよ
24.名無しさん:2020年08月10日 16:29 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
今日、低山登山に行ったけど、山上る前にも上ってる途中も水は最小限しか飲まないよ。
飲みすぎると確かに熱中症にはならないかもしれないが、汗がドバドバ出すぎてパフォーマンスが
かなり低下する。飲みすぎ注意だね。
25.名無しさん:2020年08月10日 16:30 ID:BeMRx72x0▼このコメントに返信
冷たい飲み物で胃腸壊すとか、水ばっか飲んでナトリウム不足になるとか、今でもあるぞ
26.名無しさん:2020年08月10日 16:31 ID:HOh0.GN30▼このコメントに返信
昔は熱中症になる前に日光に当たるだけで
日射病になるようなひ弱なものもいたから
精神を鍛えるひつようがあったんだろ
27.名無しさん:2020年08月10日 16:33 ID:iFWL.l6P0▼このコメントに返信
昔は運動中は水分を吸収しない論が主流だった
ガブ飲みすると胃に溜まった水分で腹痛が起きる
吸収し易いスポーツ飲料出てから自然と消えたのが現在
28.名無しさん:2020年08月10日 16:33 ID:kP.IHGc50▼このコメントに返信
生水飲んで下痢したら、発汗よりも先に脱水症状に至ったから。

炎天下の運動には水分とミネラルの補給が必須だが、そもそも炎天下で運動するのが間違い。

まあ、精神論とか断言する前に背景を考察してみることだw
29.名無しさん:2020年08月10日 16:35 ID:PnbnOK6g0▼このコメントに返信
生水はダメって言われてたけどそれもその頃の年寄のいう事だったと思う。
運動してて水分補給はしていた。
レモン水が良いとか言われていた。
40年ほど前。
それにその頃は今のような暑さでは無かった。
30度超せばあぢ~~!!って言ってたけど、
今では40度(◎_◎;)
30.名無しさん:2020年08月10日 16:36 ID:qS1VXZLI0▼このコメントに返信
補給は届かないのが当たり前、必ず不足するという兵士としての不文律じゃね
31.名無しさん:2020年08月10日 16:36 ID:GT.hjxxe0▼このコメントに返信
※20
お前、運動部エアプだろ。
モンペ揃いの今、そんなんで子供死なしたらどんだけ損害賠償請求されるかわからんのに、今時そんな指導者いるかよ。
32.名無しさん:2020年08月10日 16:37 ID:XjY3Z7210▼このコメントに返信
接客業で非合理的なまでに「立っていること」にこだわるのも通じるものがあるように思う
自分はスタッフがカウンターの向こうで座ってようが一向にかまわないんだが
それを意識の低さとする客も実際には多いのかな?
33.名無しさん:2020年08月10日 16:37 ID:NcTK8bV00▼このコメントに返信
日本を潰すのが日教組の仕事だから、少しでも日本人減らしたいんだろ。
34.名無しさん:2020年08月10日 16:38 ID:4VQiDO8h0▼このコメントに返信
昔は暑くても日中最高32℃程度だったらしいね
ハイキングして思ったのは同じ気温30℃でもアスファルトを歩き続けるのと
ハイキングコースの歩き続けるのでは全然違うと思ったよ
35.名無しさん:2020年08月10日 16:38 ID:PUnTWzut0▼このコメントに返信
日本人を殺したい共産党日教組の策略だよ。朝鮮マスゲームも全く意味なかったし、あれで死人や障害が残ったりしただろ。まだやってるのかなマスゲーム。
36.名無しさん:2020年08月10日 16:40 ID:pZC81gFP0▼このコメントに返信
>>2
ある意味、熱と脱水に強い新人類を作ろうとしていたのかもしれんな。
日本人は昔から環境対応による進化を試みていたフシがあるから。
37.名無しさん:2020年08月10日 16:40 ID:VsEofT1n0▼このコメントに返信
nhkの人形劇みたいな半静止画アニメで「運動して疲れた後に水飲むと肺炎になる」って言ってたな
子供の頃はそれ信じてたわ
38.名無しさん:2020年08月10日 16:42 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
昔(40年くらい前)は熱中症や水中毒と言った概念そのものが一般に膾炙していない
25年前でさえ高負荷環境(高温高湿度)での重労働の危険性が認識されていなかった
十数年前より、ようやくに熱中症というものが盛んに語られるようになったがそれは漠然とした概念であって正しい知見に基いているとは言い難く、そもそも水中毒について知っている人など殆ど居なかった

何となく判ったつもりですませてしまっていて正しい知見を求めない、知ろうとしない態度と風潮は何時の世も変わらん
39.名無しさん:2020年08月10日 16:43 ID:KQxj2slP0▼このコメントに返信
何か言うと直ぐに奴隷。頭の中はマルクス味噌で腐っているのとちゃうか?そもそも資本論の最初にある、資本家は労働者を奴隷のように搾取する。もう、その出発点からして間違っている。
40.名無しさん:2020年08月10日 16:43 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
※34
ハイキングコースは上に木があるからね。
こないだアスファルトの道を長距離ウォーキング(15kmぐらい)したら
腕が日焼けして皮がむけてボロボロになった。
今は日差しが強いのでアスファルトハイキングはやめたほうがいいかも。
41.名無しさん:2020年08月10日 16:44 ID:OVJtrGGR0▼このコメントに返信
平均気温がやっぱり違う気がするのと、あとはそうね…
人間という生物が犠牲が出てから改善を行うのが毎度のことだから…かな?
42.名無しさん:2020年08月10日 16:44 ID:ABdPgP.I0▼このコメントに返信
※36
 
昨今だって、ただ負荷をかけるだけじゃダメと
それまでのトレーニング法が否定されるのは列はいとまないし。
43.名無しさん:2020年08月10日 16:44 ID:mbsdre.10▼このコメントに返信
>軍事訓練だから
水を飲ませず兵を4なせるのが訓練?それでもなお有り余る兵数があるのか
44.名無しさん:2020年08月10日 16:44 ID:HaWGTNLP0▼このコメントに返信
本スレに温度の話があるけど昭和の頃はまだ涼しかった、と
どこかの宗教議員が国土担当するようになってからおかしな気温が始まったなあ、と
45.名無しさん:2020年08月10日 16:45 ID:H2qkWHIz0▼このコメントに返信
スポーツ科学を指導に取り入れようとかいう風潮になったのがようやく平成初頭ぐらい
それまではエビデンスが無視されて経験則と根性論が物をいう時代よ
病気の人間に薬を与えず祈祷で治そうとするようなもの
46.名無しさん:2020年08月10日 16:46 ID:0XKUcPFR0▼このコメントに返信
但しあれを耐えきった連中は身体能力パネエけどなw
47.名無しさん:2020年08月10日 16:47 ID:mbsdre.10▼このコメントに返信
高校時代、水飲ませずに生徒死なせた先生が「人殺し」って言われて別の学校行ったな
別の学校でも、生徒死なせたのと同じ指導してたんかな?
48.名無しさん:2020年08月10日 16:49 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
まぁ、水はどう飲むのが適当なのかも人の話を鵜呑みにせずに
自分の体で試してみるのがいいかもね。
49.名無しさん:2020年08月10日 16:49 ID:EXKDPDz10▼このコメントに返信
水なんて序の口でもある。
基本は先輩の許可が得られるまでランニングは続く。
個人の体力の限界など関係ない。
もちろん学生のみならず、会社でも同じ。
上司が納得いくまで酒を飲まされる。
アル中で死ぬのが毎年恒例だったからな。
学生の頃から「最低限、社会人として酒を飲めるようにしておけ」だからな。
アルコールに耐性がないとか関係なく。
50.名無しさん:2020年08月10日 16:52 ID:BFW2MSu70▼このコメントに返信
どうやら>>7は
熱中症で頭逝ってるらしいw
それ以前にイカレてただけかもしれんがwww
51.名無しさん:2020年08月10日 16:54 ID:zFMvbXU.0▼このコメントに返信
昔、会社の山岳部に一瞬所属したが、山で水を飲むなと指導されて即脱退。
彼らは本気で何やら不明の理屈並べていたが全く寝言としか聞こえなかった。
52.名無しさん:2020年08月10日 16:54 ID:NLNu.Ybm0▼このコメントに返信
生徒には飲ませないで体育の教員はクーラーの効いた職員室でアイスを食っていましたとさ
53.名無しさん:2020年08月10日 16:55 ID:81WRheb10▼このコメントに返信
今正しいと思ってやってることも将来アホ扱いなことも多いだろう
54.名無しさん:2020年08月10日 16:57 ID:Aj9Lpo3Y0▼このコメントに返信
根性も必要ではあるがそれは体力とか出し切って最期に支えるもの
最初からそれ頼りな昔の指導者が無能の極みだっただけの事
55.名無しさん:2020年08月10日 17:00 ID:vVS7SY9v0▼このコメントに返信
「限界を越えた超人的能力を獲得するにはまず苦しまねばならない」と考えていたからな。
56.名無しさん:2020年08月10日 17:01 ID:rTS8Qv1f0▼このコメントに返信
>>7
人の1時間を無駄にさせようというお前が怖い。
57.名無しさん:2020年08月10日 17:02 ID:zZ1QkCwW0▼このコメントに返信
>>3
チー牛ヒッキーだと自白しなくともw
今も昔も変わらないのが精神力=メンタルの強さだけが成功者の証しなんだよ
58.名無しさん:2020年08月10日 17:02 ID:PecBQybR0▼このコメントに返信
ラグビーではやかん用意しとった
魔法の水な
飲むんやと思ったら、頭からぶっかける用と聞いてワロタ
59.名無しさん:2020年08月10日 17:02 ID:lIBqJlLg0▼このコメントに返信
確かに水飲みすぎは危険 沢山飲むと汗の量が増え喉が渇くので又沢山飲む これを繰り返すと塩分やミネラルが不足して体液が薄まった状態になり結果倒れる 40度近い塗装工場で働いていたが熟練組は昼休憩以外水分を取らない 新人がカブ飲みしてフラフラになる事は良くあるが熟練組はまずない 
60.名無しさん:2020年08月10日 17:03 ID:o7UqnnCL0▼このコメントに返信
「確かに水を飲めば一時的に喉も気持ちよくなり気分も楽になる。だが実はそれは最終的には間違いで、うんたらかんたら…」
と言ってた少年野球のおじさんが理論派扱いされてたから
61.名無しさん:2020年08月10日 17:04 ID:IX8SHvZj0▼このコメントに返信
軍隊教育のせいではないな
軍は肉体の極限まで力を出すことを求めるが
熱中症になることを推進するようなことは奨励してなかった
戦後世代の多分団塊あたりで、上の者が下の者をいじめるのに始めたんじゃないかな
62.名無しさん:2020年08月10日 17:04 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
山ではトイレの問題もある。なかなかトイレがないんだよ。
突然尿意をもよおしたり、大がしたくなったりもする。
一人ならいいけど複数だといろいろ面倒だったりするぞ。
63.名無しさん:2020年08月10日 17:06 ID:EXKDPDz10▼このコメントに返信
全校生徒、体育館に今すぐ集合。
教師が緊張しピリピリして体育館に生徒を集める。
体育教師を中心に、全員正座。
「これがなんだか分かるか?」
飴玉の袋が学校の塀のそばに落ちていたらしい。説教、怒号、20分正座。
正直にこれを食べた者は名乗り出よ!
近所のガキが飴の袋を捨てて風に飛ばされて学校近くに落ちたのかもしれない。
そういう時代だからな。
水など運動中に飲めるわけがない。
64.名無しさん:2020年08月10日 17:06 ID:ABdPgP.I0▼このコメントに返信
※55
「限界を越えた超人的能力を獲得するには思いっ切り負荷をかけるのが一番」
 ↓               ↓
「いや、そんな単純なモンじゃないから」→合理的なトレーニングに進化。

コレの繰り返しやな。
65.名無しさん:2020年08月10日 17:07 ID:a.8U4Did0▼このコメントに返信
水飲ませない、少し前の学校の教室でわ、クーラーなど、なかったし、体育館で、教師の話を聞く時わ立ってきてたけど、今わ、座って聞くもん
66.名無しさん:2020年08月10日 17:07 ID:aRSTYHMV0▼このコメントに返信
今ほど気温も湿度も高くなかったし風の流れを塞ぐでかい建物だってそんなに多くなかったからねぇ
今と比べるのはちょっと無理がある
67.名無しさん:2020年08月10日 17:08 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
※60
それは一理あるよ。いったん飲むと止まらなくなって飲みすぎたりするんだよ。
飲みすぎると汗がドバドバ出てバテるよ。
68.名無しさん:2020年08月10日 17:09 ID:xrm4LSud0▼このコメントに返信
過去に自分が理不尽な目に遭ったから同じように理不尽な目に合わせてるんだろうよ
69.名無しさん:2020年08月10日 17:11 ID:QXkXxTEk0▼このコメントに返信
汗で塩分が外に出るから水だけ飲むと血圧が下がるんだよ
俺が熱中症で病院で血圧測った時は上が124くらいなのが70まで下がってて驚いたな
水分に塩分も一緒に取るのが正しいのだが
(実は)食塩て誰も与えてくれない
ナゼって塩食らって高血圧で倒れたら責任問題だからな~(^^;
熱中症なって塩タブレット馬鹿みたいに飲んで倒れた奴もいますぜ
貧血気味なったり筋痙攣おこしたら自分の責任で「適量」塩分取りましょう
俺は責任取らない
70.名無しさん:2020年08月10日 17:13 ID:tZYcoamn0▼このコメントに返信
30年前けっこうガチめのソフトボールスポ少入ってたけど
水のみ禁止されなかったぞ
中学からは野球あきらめてバレー部に入ったけど
給食で飲まれず余った牛乳飲みまくってたぞ
昭和はみんなこんな指導体質だったわけではない
71.名無しさん:2020年08月10日 17:20 ID:4ikMA4y.0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ経験則からくる迷信じゃない?
大量の水を飲んだ後走れば腹痛を訴える人が結構でてくると思うよ
72.名無しさん:2020年08月10日 17:27 ID:aZ949Zyc0▼このコメントに返信
水飲まないと倒れるような雑魚なんていらないでしょ
ここで倒れなくても遠からぬ先で必ず倒れる、それが早まっただけだ
淘汰だよ、自然淘汰!
ネット民風に言うならこんなところだな
73.名無しさん:2020年08月10日 17:27 ID:m1IH9sAB0▼このコメントに返信
1、運動中に水をがぶ飲みすると血中ナトリウム濃度が急減し不調を起こす症状の予防の話が間違って広まった
2、民間の経験則だけで広まった。医学的には不十分でもなまじ一種の予防効果があるため問題発覚が遅れた
今みたいに情報伝達が発達してない時代が長かったし、このどっちかが原因なんじゃないだろうか
昔は今より気温が低くて耐えられる人が多くて症例少なかったとかも問題発覚を遅らせてそう
74.名無しさん:2020年08月10日 17:28 ID:1sd.hOq20▼このコメントに返信
夕飯のビールを美味しくするためだ!
75.名無しさん:2020年08月10日 17:28 ID:YN4lZQKZ0▼このコメントに返信
今は熱中症っていう水分不足による体温調節不全を伴う症状って扱いだけど、昔は日射病っていう虚弱体質がなる病気みたいな扱いだった。
76.名無しさん:2020年08月10日 17:34 ID:L8L.uJUF0▼このコメントに返信
マジレスすると、みんな隠れて給水してたよ。

バレて罰走とかもあったけど、あまりストイック過ぎると顧問や監督の前に先輩に目つけられてイジメのターゲットにされる、マジな話。
77.名無しさん:2020年08月10日 17:35 ID:LQdk.Apd0▼このコメントに返信
水飲むなが軍隊由来ってのはぶっちゃけ嘘だけどな。
軍隊では、生水飲むなと水が入手出来ない場合の対処方法についてはあったけど、水飲むとバテる的な話は全く出していない。
むしろ、夏場の外出では水筒携行を徹底する程度には水分補給を重視してた。
78.名無しさん:2020年08月10日 17:36 ID:0UGRZKt60▼このコメントに返信
日射病までいったら、日陰の涼しい所で休ませとけ。
79.名無しさん:2020年08月10日 17:37 ID:0UGRZKt60▼このコメントに返信
給水はやかん。
80.名無しさん:2020年08月10日 17:41 ID:3lKOOVJR0▼このコメントに返信
不衛生な水しか無い時代の名残り
そしてミネラル補給も出来ないからバテる
81.名無しさん:2020年08月10日 17:42 ID:LDOJ1Cie0▼このコメントに返信
水道水だけ飲んでも脱水症状は防げないからな、塩分なんかも取らないと
逆に水分だけどんどん摂ると薄まるんでヤバイ
82.名無しさん:2020年08月10日 17:43 ID:A59cGmMx0▼このコメントに返信
なんか化学の教師が運動中に水道水飲むのは逆効果だかなんだか言ってたわ。
聞き流してたからはっきりとは覚えてないが科学的にダメなんだと。
飲むならシンプルにポカリ安定。
83.名無しさん:2020年08月10日 17:45 ID:3lKOOVJR0▼このコメントに返信
>>28
冷房設備のない競技では有利な訓練
84.名無しさん:2020年08月10日 17:45 ID:zTsnqPPD0▼このコメントに返信
※60
>>60
昔の中高年は新渡戸稲造と朝日新聞にインチキ科学満載の「野球害悪論」で迫害されたのに
自分たちが子供に野球を教えるときには同じくらいインチキ科学で子供を迫害してんだから皮肉なもんだな。
85.名無しさん:2020年08月10日 17:47 ID:zx3cNWBe0▼このコメントに返信
昭和世代だけど、実際の部活動ではちゃんと水分補給してたぞ。テレビドラマの見過ぎじゃね?
むしろ、買い食いし放題で、家で作ってきた飲食物を学校に持ち込んで回し食いしてた。調理室も勝手に使ってたし。部活動中でもねw
グループサウンズとかの世代だぞ。日本無責任時代のヤツが国民的なヒーローだった時代。
その前の戦中世代は知らん
86.名無しさん:2020年08月10日 17:48 ID:s324dou70▼このコメントに返信
マジのガチで軍事訓練な感じやったんじゃないか。
戦争経験者が世代が権力もってて割とマジで必要と思ってたんじゃない。現代の合理性で語れないと思うし現代の価値観で言うのもなんか違うんじゃないかと思う。
87.名無しさん:2020年08月10日 17:48 ID:UNm7P4r.0▼このコメントに返信
>>11
ギャグってるん? マジでつまんねー
88.名無しさん:2020年08月10日 17:49 ID:3lKOOVJR0▼このコメントに返信
>>60
体液が薄まるから
89.名無しさん:2020年08月10日 17:51 ID:CKXHhw4.0▼このコメントに返信
今でも休憩時間に休憩すると睨まれるやん。
90.名無しさん:2020年08月10日 17:52 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
適量飲むのはOKで飲みすぎはダメ。(飲むのはスポーツドリンクがいいのかもね)
飲まなすぎもダメ。飲まなすぎるとこんどは足が吊りやすくなって難儀するような気がする。
91.名無しさん:2020年08月10日 17:52 ID:UNm7P4r.0▼このコメントに返信
>>86
20~30年前の学校なんざ、バリバリ左翼だぞ
92.名無しさん:2020年08月10日 17:53 ID:3lKOOVJR0▼このコメントに返信
>>85
植木等がヒーローの時代
93.名無しさん:2020年08月10日 17:54 ID:3lKOOVJR0▼このコメントに返信
>>91
サヨクと言えば闘争訓練の時代
94.名無しさん:2020年08月10日 17:56 ID:LQdk.Apd0▼このコメントに返信
あと、昔(戦前〜それ以前)の記録見ると、水分補給と一緒に梅干し食べてたりしてるから、塩分補給も必要ってのは経験則として知っていたと考えられる。
総じて言うと、運動中に水飲むなは戦後の経済成長期に見られた現象かと思う。所謂スポ根ブームと軌を一にした感じ。そう言えば、ドカベンの甲子園編でも「水を飲んでるからバテる」的な場面があったかと記憶してる。
95.名無しさん:2020年08月10日 17:56 ID:eQxWcodn0▼このコメントに返信
昔は気温が~ってのは関係ないぞ。江戸~大正なんて知らんが、昭和は子供の命の値段を戦地の兵隊ぐらいにしか考えて無い滓教師がドデカイ声で威張ってりゃエライと勘違いし且つ、倒れたりタヒんだりする子は”弱い子”で済ませていただけ。人権に対して、それを教えたり、実践したりする最前線の学校が、それを無視する狂支集団に支配されていたし、今でもその名残が根強い。
96.名無しさん:2020年08月10日 17:58 ID:ZsHrpIBk0▼このコメントに返信
>>1
昔と今では夏の暑さが全然違うのに、昔の感覚でいたらそうなるよなぁ。
97.名無しさん:2020年08月10日 18:01 ID:8oMw.4GY0▼このコメントに返信
俺はJリーグ創設前のサッカー部だったが、
水分補給に関してはそんなに厳しくなかったなぁ
ただ、みんな休憩時間に水をがぶ飲みするもんだから、その後の練習後半はバテバテ
規律まみれの野球部のほうがぶっちゃけ動けてた
98.名無しさん:2020年08月10日 18:04 ID:ABdPgP.I0▼このコメントに返信
※94

長時間練習が一般化したのは高度成長期以後だな。
それ以前はそもそも論で、学生の部活は余暇でやるもん
時間があるなら家のコトを手伝えという考え方だったワケだし。
99.名無しさん:2020年08月10日 18:04 ID:km1NLdkM0▼このコメントに返信
そもそも部活の時間中ずっとダメって訳じゃない。

ランニングで開始して、ストレッチして、そんでルーチンになってる色んなメニューを順にこなして、
程度や頻度の差はあれど、インターバルでは普通に給水許可してたよ。その1つのメニューやってる最中に勝手に給水始めれば怒られる。

ランニングやシャトルランやってる最中に途中でやめて給水休憩とか、
心拍だって落ちるし今やってる練習の意味理解してるのかって、そんなもんメニュー始める前に給水しとけって、そりゃ怒るわ。
100.名無しさん:2020年08月10日 18:05 ID:8oMw.4GY0▼このコメントに返信
※69
なるほど、水飲んで腹がタップンタプンになってバテてたのはそれか
テニス部とかはスポーツドリンク飲んだり
マネージャーの女の子が作ってきたレモンの蜂蜜漬けとか食ってて裏山だった

101.名無しさん:2020年08月10日 18:06 ID:AdhYcOJR0▼このコメントに返信
俺が苦しい思いしたからお前らも苦しめ理論やぞ。
なお、昔より暑くなっている事を全く理解していない模様。
102.名無しさん:2020年08月10日 18:06 ID:XTq.VOVu0▼このコメントに返信
>>2
中途半端にあってるのか達悪かったなミネラル補給という概念はまだなかったし
103.名無しさん:2020年08月10日 18:09 ID:duv4KPsM0▼このコメントに返信
脱水すれば相対的に赤血球の濃度が上がるからパフォーマンスが向上するという戦時中の理論を実践していたんやで
104.名無しさん:2020年08月10日 18:11 ID:J0iw7aW90▼このコメントに返信
レモンとか柑橘入れて飲みやすくしても、塩分補給しなきゃ意味ないしな。
水だけ補給してダルダルになるより我慢して動ける方を選んだだけ。
ポカリが出るまでマジ塩舐め労働だったから・・・
105.名無しさん:2020年08月10日 18:12 ID:RkEAPKEr0▼このコメントに返信
昔は教師も生徒もまとめて理論もクソも無かったんだよ
水を飲まなきゃヤバくなることもあるって判ってはいたがガキに飲む許可与えたら腹がタプタプになるまで水道に貼りついて後は運動にならないって教師も分かってたからいっそ禁止にしてたんだろう
106.名無しさん:2020年08月10日 18:14 ID:duv4KPsM0▼このコメントに返信
そんでヨーロッパで盛んなロードレースでも赤血球とか成分献血をドーピングでやって問題になった
107.名無しさん:2020年08月10日 18:15 ID:0ZB2HbXF0▼このコメントに返信
『運動衛生学 総論 吉田章信 著 福村書店 昭和二三(一九四八)年』によると、
「運動をすると汗が多く出る」から「失われた大量の水分を補給」する必要がある。
しかし「必要量以上に渇きを覚え」水を飲んでしまう傾向があり、「心臓の負担」が増え、
「胃を悪くし、食欲を減じ、又身体成分を消耗する」ことがある。その当時は西洋でも、
水は1日に1-2リットル以上飲んではならないとされていた。

だそうだ。 また「手負いに水は禁物」という軍隊の常識も合わさって教師は子供に教育したということだね。
体育教師は大学でこの古臭い知識を身に付けた故のもの
それを頑なに信仰レベルでやってたとこがあった。
で、そういうバックグラウンドを知らないで学校の先輩などが水飲むなと後輩に強要してたのが実情
108.名無しさん:2020年08月10日 18:16 ID:saB.0.xU0▼このコメントに返信
※99
そりゃ人間が規格化された物ならともかく喉が渇くかどうかは個体差がある
109.名無しさん:2020年08月10日 18:17 ID:oyO6TsSl0▼このコメントに返信
しごかれて気絶したことあるけどそん時の雰囲気がなんとなくわかる
苦しいのがスーっと消えていく
今生きてんのはもうちっとこの世にいたほうがいいっていうことだろうな 多少の役に立つというか
110.名無しさん:2020年08月10日 18:19 ID:DuMzzD5z0▼このコメントに返信
ワイは以前はスペシャルドリンクを冷やして高性能保冷マイボトルに入れて
山に持っていっていたけど最近はやめて途中で市販のヤツを買って持ってくようにしてる。
山登ってる途中での冷たいスペシャルドリンクは美味すぎてつい飲みすぎて
何度か痛い目にあってる。
111.名無しさん:2020年08月10日 18:19 ID:dUhD7sdv0▼このコメントに返信
そりゃまあ、シエスタを「働かずに昼寝して怠けているだけ」と考える馬鹿が今なおいる国民ですしお寿司。
南欧のCs気候の夏の平均最高気温+35℃をエアコンなしの中、労働命令を下すのは、労災の話になりかねないが。
日本人は馬鹿だ。
112.名無しさん:2020年08月10日 18:20 ID:nYtmR2m50▼このコメントに返信
>>100
※100
だから水はこまめに少量飲むのがいい
出来ればスポドリを少々薄めた奴が調度いい
医療的に昔から水とナトリウム摂取は言われてるのよ
でも昔の教えはそこを完全無視してるのが多くて…
まだ、ステレオタイプのうさぎとびとかやってる所あるんだろうか
113.名無しさん:2020年08月10日 18:20 ID:nMPEFkj50▼このコメントに返信
水飲むな

じゃなくて、

水だけ飲むな 塩分も取れ

だったんだけど、体育教師は脳の容量が少ないので、前半しか覚えられなかったんだよ
114.名無しさん:2020年08月10日 18:27 ID:ttXhZXiH0▼このコメントに返信
昔々、運動時に水飲んで死んでしまった選手がうんたらかんたら
隠れて水飲んだのが見つかったら「死にたいのか!」とぶん殴られた
115.名無しさん:2020年08月10日 18:35 ID:dKUCFLuA0▼このコメントに返信
単純に、猛暑の中で、水だけ摂取すると、
ミネラル分喪失して、ショック死するからや。
ポカリやゲータレート登場した時は、
普通に飲んでOKやったけどな。
116.名無しさん:2020年08月10日 18:36 ID:saB.0.xU0▼このコメントに返信
常識的に考えるなら、塩分抜けるほど汗かいたら練習としては十分でその日は辞めていい。塩分追加してさらに練習とか百害しかない
そもそも練習事態がオーバーワークだったケースも多い。サッカー部なんか陸上部のような走ってばっかりの部活動もある、当然上手くはならん。
逆にあまり走り込まず気楽にやってるとこもある。そもそもアマチュアならそれくらいで良い。ガチやればやるほど持病を抱えるリスクは上がる
117.名無しさん:2020年08月10日 18:37 ID:jcQff.fG0▼このコメントに返信
割と厳しかったのは野球部くらいじゃないかなあ
練習中、口を濯ぐ程度と頭に水かぶる程度しか許されていなかったようだし
他の部は全くそういうことはなかったけどね
118.名無しさん:2020年08月10日 18:41 ID:dKUCFLuA0▼このコメントに返信
>>110
※110
冷たすぎる飲料は、トイレと友達になるからな。
冷凍ポカリで間接冷却した麦茶が、ベストや。
冷凍ポカリは、腋窩冷却にも使える。
119.名無しさん:2020年08月10日 18:45 ID:dKUCFLuA0▼このコメントに返信
>>103
※103
酸素運搬量は、変わらないのに。
それも、帝大医学部のだしてた理論なの?
120.名無しさん:2020年08月10日 18:46 ID:AIp92yWT0▼このコメントに返信
この話おもしろいな。
ワイも中学生サッカー部の頃、ちょっとトイレで練習抜けたりして戻ったら先輩に「口開けてみろ」「なんだお前、口の中濡れてるじゃねえか!(ボコッ)」
今はホント良い時代になったよな。と言うかワイの頃が異常だったんだろうな。
121.名無しさん:2020年08月10日 18:47 ID:jcQff.fG0▼このコメントに返信
熱中症は体を外から冷やすのが効果的
水分補給は重要だけど、大量に汗をかいて塩分失ったあとに水をがぶ飲みするとかえって危険になる
122.名無しさん:2020年08月10日 18:54 ID:6lI9wmSV0▼このコメントに返信
つらいのも練習のうちw
体を痛める事が肉体精神鍛錬になると思い込んでいた
炎天下でうさぎ跳び、よくキレなかったなー
123.名無しさん:2020年08月10日 18:54 ID:00P.zTpM0▼このコメントに返信
結局ニートって賢いよな
こういう無駄をうまく避けてるわけだし
124.名無しさん:2020年08月10日 18:56 ID:dUhD7sdv0▼このコメントに返信
※120
30代前半帰宅部からすると疑問。
マジレスすると、口の中が口渇していた場合、かなりの脱水が疑われるんで、救急車呼ばなきゃいけないんだが。
脱水症でそいつが死んだら、その先輩は、刑法からは強要罪、民事からは慰謝料で、学生時代に人生無事終了すると思うが。
125.名無しさん:2020年08月10日 19:00 ID:s324dou70▼このコメントに返信
>>91
俺、30年前は小一で、水分摂るなという教育は受けてないから正直わかんないけど、俺の6つ上の兄貴がスポ少のサッカーで「水分摂るな、負けたらグラウンド何周」みたいな教育受けてたな。
そのコーチ陣は間違いなく水分摂るなで教育受けてた世代だと思う。
あまり参考にならんと思うけど、もうちょい前の世代じゃないか?
40年前とか。
126.名無しさん:2020年08月10日 19:05 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※121
首筋・脇下・太ももの付け根などの太い血管のあるところを冷やすのが最も効果的
意識があるなら冷所へ誘導した上で水分補給させる
軽度の症状で回復したとしても数時間後に憎悪することがあるため要注意

意識が無いならあるいは混濁しているなら即座に救急車を要請

熱中症発生の危険度は気温と湿度の相対値(WBGT値)で評価される
気温が低くとも湿度が高ければ熱中症発生の危険度は高くなる

一例として気温35度・湿度35%と気温27度・湿度85%はWBGT値28で等評価となる
127.名無しさん:2020年08月10日 19:06 ID:saB.0.xU0▼このコメントに返信
経験則から言えば、飲まずに倒れたやつは見てきたが、水飲んで危篤になった奴は一人もいない
水を飲む行為、時間が休息と一体化してるからな
128.名無しさん:2020年08月10日 19:12 ID:GsbKvCfS0▼このコメントに返信
昔は今ほど熱くなかったのが一番でかいんだろうけど
俺の所では水を飲むな、ではなく小休止まで飲むな、だったっけな

小休止挟んでの事ならそんな無茶でもなかった
ただの水なのに一種のご褒美感覚、やかん水の美味い事美味い事
129.名無しさん:2020年08月10日 19:25 ID:GT.hjxxe0▼このコメントに返信
ポカリスエットは昭和55年(1980年)に発売されたそうだ。
俺は1976年に大学で陸上やってたが、そん時は既にゲータレードがあってそれを飲んでいた。(1970年4月発売)
「水を飲むな! 」なんて指導、当時でも聞いたことがないな。
130.名無しさん:2020年08月10日 19:37 ID:V2JPfSp80▼このコメントに返信
スポーツ科学が発展していない昭和の時代に
根性論以外で強くなる方法があるのだとすれば
それはどんな方法なのか、根性論否定派の人に説明して欲しいくらいだわな。

スポーツ科学はそもそも存在していない。
根性論もダメ。
マジでどうやって強くなれと???
131.名無しさん:2020年08月10日 19:37 ID:3PaWw.8G0▼このコメントに返信
本当よく死ななかったなって思うわ
夏休みの剣道部なんて地獄でしかなかった
132.名無しさん:2020年08月10日 19:44 ID:YN4lZQKZ0▼このコメントに返信
真夏に十分な水分をとると禿げるで。
133.名無しさん:2020年08月10日 19:50 ID:fR4aw.Ug0▼このコメントに返信
今は試合中でも中断が有れば水分補給してるからな
以前は魔法のヤカンだけだったけど
134.名無しさん:2020年08月10日 19:54 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>8
似た話で、助かる見込みがない負傷者に「タヒぬから水を飲ませるな!」って軍医がいて、傍にいたパイロットが「なぜタヒぬまで苦しめるのですか?第一助かるのですか?」と詰めよって、軍医の許可をとってどんどん水飲ませてた話を読んだことがある。
135.名無しさん:2020年08月10日 19:55 ID:J.4L3bjc0▼このコメントに返信
昔の人は水を飲むと化学反応を起こして爆発してたからだよ
136.名無しさん:2020年08月10日 19:56 ID:.rymzd2G0▼このコメントに返信
水を飲むと楽になるんだよな。だからある意味で訓練だわな。水が不足してカラダを動かし続けるさ。スポーツでなくて軍事教練だがw
137.名無しさん:2020年08月10日 19:57 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>19
昔は腹痛でも油断がならなかった。命落とすこともあった。
138.名無しさん:2020年08月10日 19:58 ID:l14dzwpS0▼このコメントに返信
現在の夏に比べると随分と涼しかったけど、水分補給なんて言葉は無かった。
水飲むと動けなくなるから、飲んじゃいけないと指導されていた。
今思うと、部活は心身を鍛えるのではなく、生き残るための指導をしていたんだなぁ。

なんか腹立ってきた。
139.名無しさん:2020年08月10日 19:59 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>20
プロですら
「筋肉が萎縮するから水泳禁止!」
「走れ!走れ!走らないと罰としてランニング!」な時代だった。
140.名無しさん:2020年08月10日 20:01 ID:fR4aw.Ug0▼このコメントに返信
投手は肩を冷やしてはいけないと言ってたけど
今は試合終了後はアイシングだからな
141.名無しさん:2020年08月10日 20:02 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>23
バカ(指導者と言う名の存在)

おもに団塊教師とバブル世代教師。マジで勉強しない二大世代。
142.名無しさん:2020年08月10日 20:03 ID:6ohtonGX0▼このコメントに返信
※63
ワシらの時代はそう言った教師は肋骨3本くらい折って入院だったけど?・・・80年代半ば
143.名無しさん:2020年08月10日 20:04 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※38
>昔(40年くらい前)は熱中症や水中毒と言った概念そのものが一般に膾炙していない

デタラメほざくな、ボケ
「熱射病」と違う呼び名をされてただけで、もう40年前には、そういう概念はあったが。
アラフォーの私が幼児期に「熱射病」という言葉を聞いたことあるんだから、間違いない

つうか、いまから「40年」前って、ガンダムとかがアニメでもう放映してたような時代だし、
当時の日本の世間は「熱射病」くらい知っとるわ
(もはやエバンゲリオンですら、25年前である)

オマエは、「40年」前がゴジラ映画とかの時代だと思ってるんだろう

40年前の買い物の袋はもう、風呂敷じゃないぞ、在日が
オマエの国では風呂敷だったのかもしれないけど
144.名無しさん:2020年08月10日 20:04 ID:ovJ8vaGO0▼このコメントに返信
なんでも我慢なんでも根性 の脳筋が先生やっていた時代。

ただ廊下を歩いていただけで 気に入らないの一言で
殴ってくる先生が 沢山いた。

親も 子供は殴っていもいいですと 脳筋が親やっている奴が多かった。

面倒見る気ないので年取ってボケたから 

速攻で グループホームに叩き入れた。
145.名無しさん:2020年08月10日 20:05 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>32
客の目線に合わせろ!
座って見上げる=無礼だからだよ。
目線に合う椅子にすればいいものを…
146.名無しさん:2020年08月10日 20:07 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※128
>俺の所では水を飲むな、ではなく小休止まで飲むな、だったっけな
>小休止挟んでの事ならそんな無茶でもなかった

同意。
アラフォーの私の小中高の頃もそう。
ちなみに埼玉県民。
147.名無しさん:2020年08月10日 20:08 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>52
教師「心頭滅却すれば火もまた涼し!だ!!何事も心構えだ!!!」
「お前たちは一階の自販機は使うな!」(グビグビウマーw)
148.名無しさん:2020年08月10日 20:10 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>58
スクールウォーズ見て真似し始めたところも多かったと聞く。
149.名無しさん:2020年08月10日 20:11 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※115
>ポカリやゲータレート登場した時は、
>普通に飲んでOKやったけどな。

同意。
私の80年代後半~90年代前半の頃、中学高校の部活はそうだった。
だから、スポーツドリンクを水筒に入れて、夏場は部活に行ってた。

たしか小学校の運動会でも、もうスポーツ飲料の普及してた時代だった80年代だった。
150.名無しさん:2020年08月10日 20:11 ID:.rymzd2G0▼このコメントに返信
>>146
都会は緩かったみたい、聞くとさ。田舎は授業から軍事教練。ダラダラしてたら、鉄拳制裁w
151.名無しさん:2020年08月10日 20:12 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>63
酷いときは全員殴る。さらにいわないと対抗ビンタな。
152.名無しさん:2020年08月10日 20:12 ID:6ohtonGX0▼このコメントに返信
※85
 そもそも、80年代とは言え、「練習中に水を飲むな」と言われても、休憩をいつ入れるかは主将の判断だったから、ぶっ倒れるより前に休憩入れて水を飲んでたんよなぁ・・・ワシらの学校だと
 本人が動かずに指示ばっかしてる人じゃ無いから、その辺は本人がのどの渇きで判断で来てたんだろうなぁとは思う
(まぁ、学校の水道の数の関係で他の部の動きも見ながらだからなぁ、「練習中」に水を飲みに行くのは厳禁やったな)
153.名無しさん:2020年08月10日 20:14 ID:yPubHIoa0▼このコメントに返信
>>82
ポカリも禁止されてたよ。
「あんなものインチキ!ただのジュースだ!持ち込みを禁止する!」
154.名無しさん:2020年08月10日 20:16 ID:448JpgKr0▼このコメントに返信
理不尽な連帯責任
155.名無しさん:2020年08月10日 20:19 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※85
>むしろ、買い食いし放題で、家で作ってきた飲食物を学校に持ち込んで回し食いしてた。調理室も勝手に使ってたし。部活動中でもねw

私の場合、平成初期だけど、買い食いは、校則では禁止されてたけど、してた子はいたね

私の場合、近所の中高の通学路にそういう店が無かったから、そもそも買い食いしてないけど。
156.名無しさん:2020年08月10日 20:22 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※70
>30年前けっこうガチめのソフトボールスポ少入ってたけど
>水のみ禁止されなかったぞ

だよね。
今から「30年前」って、もう不動産バブル真っ盛りで、スーパーファミコンとかの発売前後の時代で、ジュリアナ東京とかの時代なんだけど、

「水のみ禁止されてた」ってウソついてる人の脳内歴史では、「30年前」が高度成長期で、油ギッシュで、真空管トランジスタの時代なんだろうね
157.名無しさん:2020年08月10日 20:23 ID:sNElPNv.0▼このコメントに返信
軍隊出身者がいたからだな。
158.名無しさん:2020年08月10日 20:26 ID:QPFXq23N0▼このコメントに返信
旧日本軍では汗をかいて血液濃度が上がれば酸素の運搬効率が上がると信じるバカがいた。
159.名無しさん:2020年08月10日 20:26 ID:5P81.tad0▼このコメントに返信
※157
>軍隊出身者がいたからだな。

40年前の学校って、日教組とかの全盛期なんですけど・・・
160.名無しさん:2020年08月10日 20:33 ID:.rymzd2G0▼このコメントに返信
俺の学校じゃ体育で最初に集団行動。番号行ったり、4列縦隊で走ったり。行進とかもあったな。警察とか自衛隊とかの動きに違和感ないもん。部活じゃないのに散々やったわ、筋トレもさ。
161.名無しさん:2020年08月10日 20:33 ID:MiuIu5Wy0▼このコメントに返信
学校は夜にやるべき。何で朝なんだろ
162.名無しさん:2020年08月10日 20:37 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※159
むしろそういう連中(日教組)と関わりの薄い連中の方が早くに水分補給の重要性を説いていたと言うなw
それこそ平成辺りですら日教組脳の馬鹿は「坊主頭を強制すらできない野球部なんか強いわけが無い」
とかいう妄言吐いてたしなwwww
163.名無しさん:2020年08月10日 20:39 ID:DdOv6feV0▼このコメントに返信
※38
それは当時は日射病と呼ばれてて名前が違ってるだけでは
164.名無しさん:2020年08月10日 20:42 ID:ZIyj3Kiv0▼このコメントに返信
精神力でどうにかなるなら先の戦争は勝ってたな。
非科学的な事、非論理的な事がまかり通るってた昭和。さすがに今は無いと思うが。
165.名無しさん:2020年08月10日 20:42 ID:2gBPyB0k0▼このコメントに返信
水を飲む=サボるっていう認識だったんじゃないかな?
166.名無しさん:2020年08月10日 20:43 ID:NLNu.Ybm0▼このコメントに返信
※131
報道されなかっただけっていう説も
167.名無しさん:2020年08月10日 20:43 ID:gUHUJxbi0▼このコメントに返信
普通に「当時の常識」だから  こんなもん明治の時期には既に言われててNHKの韋駄天にも出てたよな
戦前戦中の本にも多々出てくる  出所は間違いなく外国の学説なんだが詳細は不明
日本以外の兵隊回想録にも普通に出てくる話  大間違いが判明したのは1960年代に耐久実験が行われてから
1980年代後半ぐらいまであったのは、単に末端教師の頭の中がアップデートされてないだけ
科学的トレーニングが基本の陸上部では普通に飲ませてた
168.名無しさん:2020年08月10日 20:43 ID:z0yoPV6j0▼このコメントに返信
ナトリウムとカリウムと水があればOK。汗で抜けた分足せばいい。ほとんどの人は十分飲んだと思ってる量で大体必要量の9割前後だからもう十分から一口か二口(20ml-40mlくらい)余計に水分とっとけ。

普段の食事でがっつりとれるカリウムも夏場で大汗かくと欠乏するから塩(ナトリウム)舐めてるだけじゃ筋肉けいれんすっぞ。カリウム意識して取ろう。
169.名無しさん:2020年08月10日 20:44 ID:rAbVo2Vd0▼このコメントに返信
1980年代の東京は今より8月の最高気温の平均が5度くらい低いデータがある。都心部はともかく、郊外に行けば今より木造家屋や未舗装道路の率が高く、緑地の割合も高かったし、会社や家庭の排熱も少なかった。
8月でも最低気温は25〜27度くらいだったから夜なんかクーラーいらなかったくらい。
ちなみに部活では「水飲むな」ではなく「飲み過ぎるな」だったし、後は「飲むより頭からかぶったり、タオル濡らして体冷やせ」って言われた。
170.名無しさん:2020年08月10日 20:47 ID:CaXaJDwL0▼このコメントに返信
バイトで土方をやってた時も同じこと言われたな。
で、水を飲む時は塩のタブレットも渡されて、一緒に飲めと言われた。
水だけ飲んでも脱水症状は改善されないから、塩も同時に摂取するって事らしい。
171.名無しさん:2020年08月10日 20:47 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※143
50歳にして初めて在日認定されたよw

つーか日射病あるいは熱射病という表現は今で言う熱中症とは違う捉えられ方をされていたんだがな
それは単なる強い日差しによる暑気中りで、体内水分の欠乏による血中ミネラル濃度のバランス喪失からなる代謝異常という認識はされていない

一般的知識への膾炙という点では長らく変化に乏しく、25年くらい前に関係した建築現場では(工程が遅れていたため)夜間に締め切った室内で夜を徹して作業していた某大手企業(○菱系)の熟練作業員2名が熱中症で死亡してる(通電しておらず換気されていなかった。なおこの件は報道されていない)
これなどは気温と湿度の関係性が理解されておらず、また水分補給の重要性をも理解していなかった証左に他ならない

現在の中規模以上の建築現場では、夏期に大塚製薬のアドバイザーがポカリ販促と知識普及のために熱中症についての講義を行なうことが多々あるが、これとて15年前には無かった

172.名無しさん:2020年08月10日 20:51 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※82
汗で塩分とミネラルが出ていくんで水道水だけだと塩分&ミネラルが足らなくなる
がぶ飲みすると胃などの局部だけ温度下がってしまう
水分を我慢して脱水症状に近い状態になるとむしろ汗や尿の排出は増える(水分補給を促す為の生理的現象)
なんかが主な要因だね~

尚汗を出す器官である汗腺は幼少期の環境でほぼ確定するため、子供の頃に空調が効いている環境で無理すると速攻で熱中症になるから部活レベルでどうこう出来るもんじゃないよ(成長してから環境いじっても3年程度じゃ適応できない)
173.名無しさん:2020年08月10日 20:53 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※170
今のゼネコンは滅茶苦茶に気を遣うぞ
夏の盛りなどは1時間ごとに給水喚起のアナウンスを行い、給水係がポカリ等を配って歩いたりしてる
無論、そんなのは一部の予算の潤沢な現場で町場などでは望むべくもないが
174.名無しさん:2020年08月10日 20:55 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※171
自分30年ほど前の時代に中学生だったが、部活(ガチとは程遠い緩い奴)ですら水飲むな、じゃなく
冷たい水がぶ飲みすんな、できればポカリとか飲め位は指導されてたぞ?
175.名無しさん:2020年08月10日 21:00 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※170
クーラーなんかを導入できない環境だと最初に手を付けるのが給水と塩錠剤の給付だね
今の塩タブレットだと塩分以外のミネラルなんかも考慮して有るものもあるんでかなり優秀だったりする
※173
むしろゼネコンこそWGBT(暑さ指数)とかの予報を滅茶苦茶気にしてるよね・・・
176.名無しさん:2020年08月10日 21:00 ID:X8nLitxU0▼このコメントに返信
砂漠での作戦が多かったから
汗をかかない体質になったみたいだ…

誰も知らないだろうなぁ…
177.名無しさん:2020年08月10日 21:02 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※176
地獄のエリア88から帰って来た人でしょうか
178.名無しさん:2020年08月10日 21:03 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※174
所詮は俺の主観や記憶を辿ってつらつらと書いてるだけだからな
他人の経験や記憶等に文句を言うつもりも無いよ

そもそも30年前だと俺は社会人で学校等の教育云々は知らんw
179.名無しさん:2020年08月10日 21:05 ID:hRKSt4na0▼このコメントに返信
水分補給を言い訳にサボると思ってたんだろ。


180.名無しさん:2020年08月10日 21:06 ID:1i4CoSDZ0▼このコメントに返信
ここでしたり顔で語っている内容も50年後には笑われている可能性
181.名無しさん:2020年08月10日 21:08 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※178
うん、貴方が体験してた出来事がどうこう言ってるわけじゃ無いの
自分の所ではそうやって教わってたよ、と言う話よ
正直、その頃にそのザマって時点で相当に教育が遅れてた環境での体験なんじゃないのかな、って
当時はネットでの情報共有も無いから地域や学校の指導者の質や企業の気風次第でかなり差があった時代だからね
182.名無しさん:2020年08月10日 21:09 ID:92zu30.Q0▼このコメントに返信
>>21
ほんとはそのはずなんだけど
精神論者に言わせれば
「輜重輸卒が兵隊ならば、蝶々トンボも鳥のうち」
183.名無しさん:2020年08月10日 21:11 ID:J1x6WU.S0▼このコメントに返信
単純に常識が今と違っただけ
今の常識だって将来馬鹿にされるかもしれない、それだけ
当時をロクに知りもせず知ったかぶって語るくらい愚かなことはない
184.名無しさん:2020年08月10日 21:14 ID:H9U3dxx40▼このコメントに返信
>>36中国の西方、ゴビまで侵略する予定で、乾燥に耐える兵隊を作ろうとした名残。
185.名無しさん:2020年08月10日 21:14 ID:92zu30.Q0▼このコメントに返信
>>59
水を飲みすぎたぶんは尿として排出されるから
飲んだ量にかかわらず
出る汗の量は変わらないと聞くけど
186.名無しさん:2020年08月10日 21:16 ID:gh.zwL6P0▼このコメントに返信
昔はスポーツドリンクなかったからな。
水だけだと胃から吸収されないから、水飲んだ直後に運動したら吐く。
だから運動中に水を飲むのはタブーだった。
また、昔は夏も水を沢山飲むのもタブーだった。
水だけだと消化吸収しにくくなるから、下痢になりやすかったからだ。
一応、根拠はあったんだよ。
だから昔は果汁の高いジュースを飲めって言われてた。
187.名無しさん:2020年08月10日 21:17 ID:ozyFXMjz0▼このコメントに返信
がぶ飲みするなってだけの話 腹が水でパンパンじゃ動けないだろ
188.名無しさん:2020年08月10日 21:19 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※185
水飲み過ぎでフラフラ、はどっちかというと水で内臓だけ冷えたせいだね
労働で発熱した筋肉は冷えて無いのに内臓だけ冷えて体内のバランスが狂っちゃったケースですな
汗の方はおっしゃる通りで汗腺の量次第なので上限があるな
189.名無しさん:2020年08月10日 21:20 ID:rrjKYKgS0▼このコメントに返信
水を飲み過ぎて腹がタフタプで吐いたりバテるってあるはず
吐くと必要な塩分ミネラルを一緒出すから大分ヤバかった

だから水分補給はこまめに、塩分ミネラル、可能なら糖分などを一緒に
この手の物は全部が全部間違っているって事はあまりない
水分補給と水分補給しないを比較してどっちに利があるか
190.名無しさん:2020年08月10日 21:21 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※186
別口だと、農作業従事者なんかが休憩にお茶と漬物みたいな形で塩味の付いた野菜を摂取する、なんかがあるね~
そういう習慣がある田舎だと今でもお茶うけに漬物なんかが出てくる
191.名無しさん:2020年08月10日 21:23 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※181
>地域や学校の指導者の質や企業の気風次第でかなり差があった時代だからね

思い返すほどにこの点は否めないね
今はどちらかというと当人の気質や環境が要因となるのだろうけど
理解しようとしない者に道理を説くのは難しく、どれほどに言を費やしても建築現場では毎年熱中症患者が発生してる
少なくとも業界を離れた2年前まではそうだった

なんせポカリで有名な大塚製薬の大阪本部新棟建設現場のときは新規入場教育に熱中症についての講義があったが、それでさえ熱中症になる輩が居たw
192.名無しさん:2020年08月10日 21:23 ID:CaXaJDwL0▼このコメントに返信
※190
確かに実家(農家)の休憩はお茶とせんべいとか塩味のものだわ。
193.名無しさん:2020年08月10日 21:33 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※190
スポーツドリンクの糖分を気にする人などは麦茶と梅干の組み合わせを好んだりする

ちなみにカフェインによる利尿作用の関係から緑茶は比較的望ましくないとされる
実際には烏龍茶や煎茶とあまりかわらんけどね(コーヒーは論外)
194.名無しさん:2020年08月10日 21:40 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※191
【今はどちらかというと当人の気質や環境が要因】それ良く判る
自分2年前の猛暑の時にスポットクーラー買ってくれ、と陳情したら反対したの年寄り連中だったわ
いつもの「俺の若い頃は~」を盾にして・・・
まあこっちは「うるせぇ知るかボケ、仕事ボイコットされたくなきゃとっとと買え!」とごり押ししたけどw

で、今となっては部屋のクーラーガンガンに効かせたがるのも、自分がゴリ押しして買わせたスポットクーラーをさも自分用に独占してるのもその反対してた年寄り共、というな・・・

こっちはそれこそクーラー買う前は自腹切って皆の分まで塩飴買って持ってきて配ってたのもすっかり忘れてやがるから尚更に頭にくるw
195.名無しさん:2020年08月10日 21:49 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※193
夏の風物詩の「夏になってお婆ちゃん(お母さん)が麦茶を量産し始めたよ)」なんかもその名残なんだろうねw
196.名無しさん:2020年08月10日 21:49 ID:LQdk.Apd0▼このコメントに返信
30年前デハーで否定してる奴らが多いけど、それもう平成やん。
水を飲むなは昭和の話だろ。大体1960年代〜1980年代前半の話。
197.名無しさん:2020年08月10日 21:52 ID:2nkF2pZg0▼このコメントに返信
戦争の行軍訓練の名残だぞ
198.名無しさん:2020年08月10日 21:56 ID:3PIxkDy40▼このコメントに返信
>>57
これね、俺も引きこもりだけど

結局精神力が強くないと何も成せない
世界の成功者は例外なく根性がある、人一倍の努力をしたから成功してる。
根性論だろ?とか言ってる奴は何を根拠に根性論を否定しているのか?
199.名無しさん:2020年08月10日 21:59 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※192
自分も子供の頃に実家が当時農家やってたんで手伝いしてたが
休憩はお茶と漬物&お煎餅が定番だったわ
もう発泡スチロール製の保冷ボックスと保冷剤はあったんで保冷材に漬物と麦茶を冷やしておいて
それとは別口で魔法瓶にお湯入れて置いてお茶と煎餅のダブル体制だったな~
で、お茶や麦茶ばっかりだと必ず「お茶うけも食べなさい」と注意されてたわ
200.名無しさん:2020年08月10日 22:00 ID:SmqNAAw.0▼このコメントに返信
飲むなと言うか、飲める時間が決まっていたという感じ。
完全に終わるまで飲むななんて聞いた事がない。
201.名無しさん:2020年08月10日 22:08 ID:kFIaFajJ0▼このコメントに返信
※195
我が家は自営業だったので小学生の頃から家事のあれこれをやらされてたので夏の麦茶作りは俺の役目だった
今のようなペットボトル飲料は当然無いし、麦茶パックも無かったので薬缶にカップで計った豆を入れて火の番をしてたよw
202.名無しさん:2020年08月10日 22:11 ID:GT.hjxxe0▼このコメントに返信
※169
今日、名古屋は40度を超えたよ。
全く信じられんわ。
子供の頃は35度を超えるのも稀だった気がする。
誰かが夏休みの日記帳の今日の気温は30度ばっかりだったと言ってたがホンマかいなと思う。
40度じゃ水分補給どころか外で運動すること自体が命取りだ。
俺は40度の風呂さえ5分とは言ってられないし。
まあ昔は水を体の吸収能力を超えてグビグビ飲んで、それから走って脇腹が痛くなると言うのはあったから「水を取理すぎるな」と言う意味合いはあったかもしれんね。
203.名無しさん:2020年08月10日 22:11 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※201
でも煮だしの麦茶ってすっごく美味しいんだよねw
自分の所は婆ちゃん早くに亡くなったんで母親が麦茶つくってたが
出来立ての暑い煮だし麦茶をちょっとだけねだって飲ませてもらうのの楽しみだったw
204.名無しさん:2020年08月10日 22:14 ID:rTA0kaUi0▼このコメントに返信
30代だけど子供の頃は30度超えることが珍しかった気がする
熱帯夜も最近じゃ毎日だけどこれまた子供の頃は8月に何回かって感じだったような
205.名無しさん:2020年08月10日 22:19 ID:ozyFXMjz0▼このコメントに返信
隠れて飲んでたさ 言われてハイ飲みませんなんて居ないよ
便所にだって水道はあるからな
206.名無しさん:2020年08月10日 22:21 ID:gQHkl7PX0▼このコメントに返信
喝!「腕が壊れるまで投げないと自分の限界なんて分からないじゃないか」
207.名無しさん:2020年08月10日 22:29 ID:YaoZCeLx0▼このコメントに返信
日教組がクソなんでしょ 敗戦で、…や…を優先的に公務員に採用するようGHQの命令があった 収入が安定すれば彼らの犯罪が減るだろうという目論見で。だから北と同じような組体操とか大好きでしょ 首の骨とか折る子が出ても固執してやらせたがるでしょw
208.名無しさん:2020年08月10日 22:34 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※198
ぶっちゃけ、引き籠りで碌に体動かしてない奴は論外としても
筋トレだなんだと息巻いている引きこもりよりも
普段から営業周りで歩いてる社畜と罵倒されてる連中の方が体力あるぞw
209.名無しさん:2020年08月10日 22:39 ID:VZ0ju1wO0▼このコメントに返信
昔は、熱中症(昔は日射病って言ってたが。)になるほど暑くなかったからね。
昔は、冷房が無くても学校で授業できてしな。
210.名無しさん:2020年08月10日 22:45 ID:DC4XDS.E0▼このコメントに返信
昭和は真夏日っていっても27~8度ぐらいやったからなぁ。30度超えは8月中に数日あるかないかや。
27~8度っていうたら、今でいう省エネクーラー効かせた室内空間やで。つか、今と環境が違うから同列に議論する方が変やねん。
そりゃそんな環境下で、欲望が赴くままに子供が自由に常時水ばっかガボガボ飲む事を許したら、腹ダボダボになるし、集中力も切れるからなぁ。
練習中は飲まないで、終わってから(ご褒美として)飲め。って方針でモチベーション維持させる。これで我慢力、忍耐力を養うのが昭和の根性論やな。
実際、熱中症で倒れる奴なんか先ず居なかったから問題にもならんかったわな。
211.名無しさん:2020年08月10日 22:57 ID:KftSu.6H0▼このコメントに返信
正直、運動中に水分取ると腹が痛くなる。
最悪吐く。
212.名無しさん:2020年08月10日 23:16 ID:sJcviK.z0▼このコメントに返信
※211
量にもよるが、人肌より少し低い位の常温の水でもそうなるなら一度内科辺りに相談した方が良いと思われ・・・
冷たい水を大量に一気に取ると痙攣起こすケースもあるんで一概には言い難いけどね・・・
213.名無しさん:2020年08月10日 23:32 ID:I1jagxPM0▼このコメントに返信
昭和の指導者ガーとか言いながら、自分も昭和レベルのトンチンカンなコメントあって草生えるわ
根性論はすべて肯定しちゃいけないけど、同じような技量なら最初に集中力切らしたほうが負けるから否定しきってはいけない
理不尽な部活なんかで未来は失っちゃいけない

ついでにいうと、中学、高校くらいの部活動なら走り込んだチームが勝つのは当たり前だ
筋力に比べて肺活量は先に育つからな。バスケ、サッカー、ハンドボール、テニスとかは特にスタミナ勝負 途中で足とまるような初戦敗退の学校は練習量的にもお話にならない

214.名無しさん:2020年08月10日 23:37 ID:K.D8ofnO0▼このコメントに返信
>>6
高齢者だけじゃなくて、子供若者もマスクしてるよ。自分も若くはないが、我慢してくそ暑い中でもやってる。
マスクって言うのは、自分が無自覚でウイルスを持ってるかも知れないから、他人に染さないための処置だ。
勝手に話をPCRにすり替えて責任逃れすんな。
215.名無しさん:2020年08月10日 23:41 ID:K.D8ofnO0▼このコメントに返信
>>10
お前みたいなのが黙る事が、少なくとも社会にとっては有益
216.名無しさん:2020年08月10日 23:44 ID:h7lMlaw90▼このコメントに返信
腕とか首とか白くなってたなぁ
夏休みとか朝から夕方まで練習してた時はたまに日中に一回だけ水分補給あったから腹が気持ち悪くなるくらい飲んでた
ペダルみたいなの踏んだら出てくるようなちゃんとした所は順番待ちになるから、工業高校だったから実習棟の外にある機械とか洗うためにあるような水道があって、そこは他に来ないからそこでがぶ飲みしてた
何でも良いから飲めれば幸せ
217.名無しさん:2020年08月11日 00:02 ID:nLeizUmP0▼このコメントに返信
>>34
日本海側の地域なんか、30年前でも36度とか普通に行ってたよ。そういう場所に住んでる人に感心した。
しかも真夏の炎天下で湯気の上がるアスファルト敷く道路工事やってたしね。
218.名無しさん:2020年08月11日 00:10 ID:nLeizUmP0▼このコメントに返信
やっぱりというか、ここは怨嗟の声で満々てるな。自分にも憶えがあるけど。
219.名無しさん:2020年08月11日 00:51 ID:OPHGTY.V0▼このコメントに返信
今でも自分をギリギリまで追い込む練習をして
その練習経験を根拠に本番でも平常心でプレー出来る様に
してるアスリートは多いで。
220.名無しさん:2020年08月11日 00:52 ID:9jfp1qSi0▼このコメントに返信
>>217
調べたら暑くて名前が出やすいところは昔も35度越えは頻発してるのね

屋外競技は暑さとの戦いってこともあって暑さに耐えられないとだめだみたいなのと、ミネラル分が汗とともに抜けやすいとか脇腹痛めるからとか色々理由とともに否定されてたなあ
案外塩分(ミネラル)摂るっていう方法も同じように取り入れられにくかったね
221.名無しさん:2020年08月11日 01:03 ID:..OTJ.A50▼このコメントに返信
「飲むな」はただの根性論でしょ。
まぁ根性は大事だけど、プロでも無いのにスポーツに命かけるのはやり過ぎだ。
222.名無しさん:2020年08月11日 01:15 ID:KbF14kbY0▼このコメントに返信
急激な水の飲みすぎは、体質によるが低ナトリウム症を引き起こす場合がある。
痙攣症状から、処置が遅いと熱中症と同様にこちらも死に至ったりすることがあるので、教育者にトラウマを植え付けたんだろなあ。

もちろん生理食塩水濃度で飲ませれば問題は無いので、医学的知識の薄かった時代の産物だけど。
223.名無しさん:2020年08月11日 01:41 ID:3az1YAgB0▼このコメントに返信
基本的に生理学が発達いていなかった。運動部でたしか蛇口から水を飲んでいたら、先輩から オイ、ばてるぞって注意された。でも飲んだ。
戦時中の話はよく聞いた。南方では食事中も水は飲んではいけなかった。それは胃液が薄くなり、細菌を殺せなくなるからだ。1時間後飲んだとか。これは一理ある。食事中水を飲むのは戦後もかなり経ってからだ。お茶は飲んだ。確か子供のころからお茶は食事中飲んでも、水は飲んではいけなかった。
224.名無しさん:2020年08月11日 01:44 ID:pSkLgzh90▼このコメントに返信
自転車みたいな本当にハードな競技は昔から水分補給には煩かったけどな。
喉が渇く前に水分補給しろと厳命されていた。
225.名無しさん:2020年08月11日 01:45 ID:043CG9H40▼このコメントに返信
電解質が入った飲料なんて昔は普及してなかったからなー
226.名無しさん:2020年08月11日 01:58 ID:PJvO8B.W0▼このコメントに返信
なんでも根性で済ますのはどうかとは思うが、でも実際根性ないやつが増えた気はするわ。
なんでもすぐやめるとか、そもそも怖くて始められないとかさ。
227.名無しさん:2020年08月11日 04:36 ID:rtfPGKhB0▼このコメントに返信
日教組は軍が嫌いなだけで、軍隊式は大好きだぞ?
命令する側に立つことで、偉大な指導者気分を味わえるからな
228.名無しさん:2020年08月11日 06:26 ID:ilF6Ws6G0▼このコメントに返信
・適切な水分+塩分の取り方が広まってなかったから
・精神論
の二つ。
「水だけ」を「がぶ飲み」したらそりゃバテるに決まってる。
229.名無しさん:2020年08月11日 08:37 ID:3FZYtKGS0▼このコメントに返信
と当時も今も運動もした経験もなければ知識もないド底辺スレ主が語る件

熱中症と脱水症状はまた違うものだし
子供は体温が上がると水をがぶ飲みすることで体温を下げようと欲する
汗が出たゆえにのどが渇いての水分補給および暑いからっての水分補給ではもう遅い
僅かずつ定期的に飲むのが正しいのは周知の通り

よく巨大扇風機が運動部に置いてあったのは気化熱による冷却を狙っての事
散々走って僅かな休憩時に「水を飲むな~」「水を浴びて扇風機の前へ行け~」とな
自身の限界と最適なパフォーマンスを出すにはどんなマネージメントが必要なのか?それを自分でつかめって耳にタコが出来るぐらい教え込まれたわ
当時のノートには食った飯に飲んだ水分量、練習量と雑感でビッシリだわ
糞めんどくさいことやらせやがって!と思っていたが論理的やったことを後で知るパターン

スレ主みたいなのはその論理性を永遠に思考しないタイプやろな、昔は~とか一括にして下げたいだけの自己性愛過多な異常者w
230.名無しさん:2020年08月11日 09:15 ID:j5.1P4T20▼このコメントに返信
※222>>222
水分を取るな、じゃなくて真水ばっかり飲むな、という指導もあったよね。
麦茶とかミネラル成分をとれとか。
あれ?
これって夏バテ対策指導かな?
231.名無しさん:2020年08月11日 09:39 ID:OPHGTY.V0▼このコメントに返信
だだ水を飲むなと言うだけじゃなくて「試合や練習中に水を飲むな
飲むとむしろバテるぞ」ならそれが正しかはどうとかは別として
立派な理論なんだからそれを単なる精神論といっちゃうのは
レッテラーですな。
232.名無しさん:2020年08月11日 09:46 ID:8dyGOMpt0▼このコメントに返信
当時はちゃんと「合理的」な理由があったんだよ。
また聞きのまた聞きぐらいの話になってしまうんだが、

「50年代、60年代の学校には戦後の学制変更による中学・高校の増加、ベビーブームによる
233.名無しさん:2020年08月11日 09:51 ID:8dyGOMpt0▼このコメントに返信
当時はちゃんと「合理的」な理由があったんだよ。
また聞きのまた聞きぐらいの話になってしまうんだが、

「50年代、60年代の学校には戦後の学制変更による中学・高校の増加、ベビーブームによる児童増で教師が不足」
「復員者(下士官)は国から教師の資格を与えられる制度があり、そもそも師範学校出身者に予備役士官・下士官が多数あり」
といった以上で、軍隊上がりの教師がわんさといた。

彼らの多くは島嶼、南方や大陸の戦場で、喉を乾かせた部下が汚染された生水に飛びついてアメーバ赤痢やらで腹を壊して死ぬ悲劇を見てきた。
だから、教え子たちが(現代とは違って)安全性の低い水道水に飛びつくのを必死になってとめてたんだって。
234.名無しさん:2020年08月11日 10:33 ID:CysPhKlt0▼このコメントに返信
30年前の小学校のサッカー少年団、普通にハーフタイムの時間ごとに給水していたけどな。
練習も、40分ごとに給水タイム有ったけどなぁ

・・・土曜日はレモンのはちみつ漬けがあったし(今の時代だと回し飲みとか同じタッパーとか、肝炎が問題になりそうだけど)

・・・水飲むなって、いつの時代のどんなスポーツなんだろう?
235.名無しさん:2020年08月11日 10:34 ID:CysPhKlt0▼このコメントに返信
※229
うちの小学校はスプリンクラーも装備されていたなぁ・・・

ただし、巻かれる水は汚いから、直接浴びないように指導されていた
236.名無しさん:2020年08月11日 11:02 ID:nygiyNR50▼このコメントに返信
水と一緒に多すぎず少なすぎないナトリウムを摂取する概念があまり知られていなかった
水と一緒に塩分も抜けてるのに水だけ飲んだら低ナトリウム血症になると指導者が知らなかった
ポカリスエットが出てから変わった
237.名無しさん:2020年08月11日 12:16 ID:TsG.9HFc0▼このコメントに返信
名ばかりで無知な素人以下の指導者しか居なかったからな。
238.名無しさん:2020年08月11日 13:46 ID:6a1y7h1f0▼このコメントに返信
昔は上がっても32度くらいだったからな
ギリギリ耐えられたんだわ
水飲む→楽してる、気合いが足りないって感じだった

20年くらい前に、「将来は40度を超えるでしょう」ってテレビでやってて
死ぬじゃんwwwって思ったけど、案外生きられるもんなんだな…
239.名無しさん:2020年08月11日 14:41 ID:4GwRUGGf0▼このコメントに返信
むかしの指導者はトレニーニング理論も生理学の基礎知識もなかったが、
経験的にわかってる人も多かったと思う

おれの学生時代のスポーツ指導者は昔気質のスパルタ主義者だったが、
事故を起こしたことは一度もなかった
いま思うに、夏季の暑い日差しのトレーニングでも、
部員の様子を見て、適度に休憩を入れるタイミングが上手かった
その休憩はたいていお説教タイムなのだがw
240.名無しさん:2020年08月11日 16:14 ID:l9TTxu2B0▼このコメントに返信
表向きは水飲むと疲れると言う理由だったが
実際は苦痛に耐える忍耐力養うのが狙いだと思う。
241.名無しさん:2020年08月11日 16:21 ID:NHjy8WYP0▼このコメントに返信
昔は熱中症と呼ばず日射病と呼ばれていた。

平成くらいから練習中にも休憩扱いではなく、水分補給を許されるように変わっていった。
242.名無しさん:2020年08月11日 16:23 ID:xN1SUfTN0▼このコメントに返信
当時は調子こいたバカが腹タプンタプンになるまで水のんだからなぁ。
俺は50すぎのオッサンだが中学の頃はきちんと管理して水分を取るよう指導されていた。
ゲーターレードが出始めの頃な。
金に余裕のある奴はスポーツドリンク飲んでたし、
金のないやつはレモン水に蜂蜜入れて凍らせてた。
結局は顧問が科学的根拠に基づいて指導してたか筋肉バカかの差だろ。
243.名無しさん:2020年08月11日 16:25 ID:45GvIn010▼このコメントに返信
汗かくとバテるって言われていたな。水飲まなくても汗かかない体づくりしてた。
俺は山登ってたから、汗かく→水飲む→汗かく…水が無くなってアウトを避けるためトレしてた。
244.名無しさん:2020年08月11日 17:51 ID:32fgzjcJ0▼このコメントに返信
スポーツドリンク飲み過ぎは注意です
けっこう糖分が多いので薄めて飲むようにした方がいい

245.名無しさん:2020年08月11日 19:41 ID:564Ivws.0▼このコメントに返信
※244
水で倍くらいに薄める方が良いんだっけか、味はすさまじく不味くなるらしいがw
246.名無しさん:2020年08月11日 21:06 ID:BWlIczAW0▼このコメントに返信
水中毒になった経験がバテるという間違った情報が広まった原因だと思う
247.名無しさん:2020年08月13日 05:55 ID:UDgrezHL0▼このコメントに返信
昔は「水飲むな!」って言われても、俺はガブガブ飲んでたな。怒られても「熱射病になりたくないから」と言い切ってた。そういや、いつから日射病と熱射病は熱中症に変わったんだろ。

お名前