2020年08月07日 18:05

アメリカ株式市場に上場してる中国企業、監査基準満たさなければ上場廃止に

アメリカ株式市場に上場してる中国企業、監査基準満たさなければ上場廃止に

gahag-0077074494-1

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596780656/

1: チオスリックス(東京都) [CN] 2020/08/07(金) 15:10:56.06 ID:zWwaZ81p0● BE:448218991-PLT(14145)
アメリカ政府の作業部会は、アメリカの株式市場に上場している中国企業が監査基準を満たさなかった場合、
再来年の2022年までに上場を廃止できるよう求める新たな方針をまとめ、トランプ大統領に提言しました。
「(中略)」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200807/k10012556261000.html
7: エリシペロスリックス(東京都) [BR] 2020/08/07(金) 15:15:02.67 ID:Ym5PrR+30
コロナで金がいくらでも必要だからな
ちょうどいい具合に中国が標的になってくれた感

17: シュードモナス(宮崎県) [IT] 2020/08/07(金) 15:18:07.39 ID:HwoA5pPS0
中国が時間稼ぎに走ってるのは選挙でトランプが落ちるのを待ってる、ってとこだろうな

でもキレてるのは投機家の利便を図ってるトランプじゃなくて、議員の連中だろう?
大統領変わっても基本方針はそんなに変わらんと思うぞ
ましてバイデンじゃ・・・

なんでバイデンが勝つと思い込んでるんだ?

25: クロオコックス(空) [GB] 2020/08/07(金) 15:22:08.91 ID:MFgyCUGv0
これはすごいな

27: ラクトバチルス(東京都) [US] 2020/08/07(金) 15:23:00.94 ID:2egskfuI0
アメちゃん激おこやな本気で殴り合いする気だ

29: フランキア(東京都) [US] 2020/08/07(金) 15:23:32.12 ID:c5WcyrcF0
景気対策の費用ゲットだぜ!

31: カルディオバクテリウム(群馬県) [GB] 2020/08/07(金) 15:24:46.52 ID:mEY/8C+70
短かったな中国の天下

32: ネイッセリア(大阪府) [NL] 2020/08/07(金) 15:25:00.28 ID:SPYJfyaa0
なんで日本はやらないの?
領海侵犯してくる敵国なのに

50: テルムス(茸) [IN] 2020/08/07(金) 15:35:44.17 ID:s3jKIfPA0
>>32
軍事力がないから

37: ストレプトスポランギウム(ジパング) [KR] 2020/08/07(金) 15:27:44.71 ID:N/GruTdT0
すごいなあ

40: ナウティリア(茸) [ニダ] 2020/08/07(金) 15:28:47.73 ID:7uydOXuk0
アメリカさん本気出してきちゃった?

41: アナエロプラズマ(東京都) [US] 2020/08/07(金) 15:30:01.58 ID:XSmwOSPo0
当たり前

52: オピツツス(山口県) [CH] 2020/08/07(金) 15:37:37.70 ID:mzjJ/2Rc0
戦争始まるんか?

54: リゾビウム(東京都) [ニダ] 2020/08/07(金) 15:38:42.41 ID:yzfu3I4g0
つぶしあえー

63: ニトロソモナス(東京都) [DE] 2020/08/07(金) 15:44:47.36 ID:ui6lHrvt0
無条件で締め出さないだけ温情だな

65: 放線菌(茸) [CL] 2020/08/07(金) 15:45:39.24 ID:MZdUbPFN0
アメリカおこなの?

85: アナエロプラズマ(大阪府) [US] 2020/08/07(金) 16:14:39.73 ID:+wJQK2N50
どんどん飛ばすねぇ

87: シュードノカルディア(北海道) [BY] 2020/08/07(金) 16:15:40.97 ID:lX+oQkDn0
監査基準を満たしていなければ当然では?

96: 緑色細菌(関西地方) [US] 2020/08/07(金) 16:30:19.10 ID:ef22/Hwk0
いままでザルだったん?

97: シネココックス(庭) [GB] 2020/08/07(金) 16:32:22.37 ID:uy7rqhZd0
アメリカが本格的に外堀埋め始めたな

108: ストレプトミセス(東京都) [EU] 2020/08/07(金) 16:47:43.36 ID:o4bj0EQ10
すげー

110: カンピロバクター(愛知県) [US] 2020/08/07(金) 16:52:30.89 ID:X1LEAbHK0
米国で資金集めをさせない為か

116: ヴィクティヴァリス(静岡県) [US] 2020/08/07(金) 17:06:41.15 ID:m+3OzObI0
急に締め出しが激しくなってるけどどうなってるん?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月07日 18:06 ID:qLmw.Rb.0▼このコメントに返信
【かいがいの女主将の事故砲身が洗えまする~!】
2.名無しさん:2020年08月07日 18:08 ID:zztzKx0m0▼このコメントに返信
共和党キレてんなあ
3.名無しさん:2020年08月07日 18:11 ID:UmgnEsyQ0▼このコメントに返信
アメリカを怒らしたチャイナ涙目ww
4.名無しさん:2020年08月07日 18:11 ID:HgP0bHj.0▼このコメントに返信
テンセントにもガッツリ圧力かけてるみたいね
といってもWeChat関連だけらしいが
そろそろ米ゲーム市場買い漁られてる現状打破すべきだと思うよ。デカイところはだいたいテンセントのモノになっとるし
5.名無しさん:2020年08月07日 18:11 ID:ZMtv7.rc0▼このコメントに返信
ルールを守ってこそ国際社会に参加させてもらえる
6.名無しさん:2020年08月07日 18:12 ID:F54wtPVr0▼このコメントに返信
>でもキレてるのは投機家の利便を図ってるトランプじゃなくて、議員の連中だろう?

議員もキレてるけど、投資家もキレてるんだよ。中国企業が抱える「ドル建て債務」の償還がいよいよ絶望的になってるからね。それに米軍OBと協力してトランプ政権を誕生させたのが、ゴールドマン、ロスチャイルド、ルネサンステクノロジーズと云った金融大手なんだよ。ちなみにペンス副大統領やティーパーティー派を支えてきたのも金融大手と投資家。
7.名無しさん:2020年08月07日 18:13 ID:Uuk7.Hcx0▼このコメントに返信
まぁ、日本企業も定期的にアメリカから虐められたり嵌められたりしてるから
8.名無しさん:2020年08月07日 18:14 ID:UmgnEsyQ0▼このコメントに返信
※5
今回アメがガッツリ表に公表してるけど他の国ではまだザルザル状態なんだろう日本もw
9.名無しさん:2020年08月07日 18:14 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
ブルームバーグ電から、中共企業の監査徹底~2022年1月1日から新ルールが現存の上場企業にも適用。
財務省と証券取引委員会、公開会社会計監督委員会の動きは、中共企業の米国国内上場廃止を促している。

(日本語版)
www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-06/QENT41DWRGG501
米上場中国企業の開示要件厳格化を勧告-大統領作業部会

(英文版)
www.bloomberg.com/news/articles/2020-08-06/u-s-moves-to-tighten-disclosure-requirements-for-china-listings
U.S. Moves to Tighten Disclosure Requirements for Chinese Listings
10.名無しさん:2020年08月07日 18:14 ID:yRBgVZEc0▼このコメントに返信
犬がマジ好きです
11.名無しさん:2020年08月07日 18:14 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>9※9のつづき
2020年5月21日のブルームバーグ電(英語版・日本語版)
共和党ジョン・ケネディ、民主党クリス・バンホーレン議員の超党派による提出法案が、全会一致で可決。

ブルームバーグ電原文「Senate Passes Bill to Delist Chinese Companies From Exchanges」
www.bloomberg.com/news/articles/2020-05-20/senate-passes-bill-to-delist-chinese-companies-from-exchanges

ブルームバーグ電「米上院、中国企業の米国上場廃止につながり得る法案を可決」
www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-20/QANBNZT0G1KX01
12.名無しさん:2020年08月07日 18:15 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>11※11のつづき
www.reuters.com/article/us-usa-china-stocks-exclusive-idUSKCN24E2XW
"Exclusive: Trump administration to soon end audit deal underpinning Chinese listings in U.S. - official"

ロイター電の2020年7月14日の記事。

国務省筋からの情報として、2013年に発効した合衆国は中共との間の会計監査(Audit)の合意を破棄する見込み。
つまり、中共の会計事務所の監査は信用できない=中共からの上場企業の会計も信用できない。
これでNY市場やナスダックからの排除が一段と進む。すでにラッキンコーヒーが上場廃止されていた。

香港との重複上場に逃げようとする企業も増えているが、徐々に排除されることは容易に想像がつく。
13.名無しさん:2020年08月07日 18:15 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
順当
14.名無しさん:2020年08月07日 18:15 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>12※12のつづき
米国ナスダックは、中国中小企業のIPO実質的制限開始している。
先日、中国版スタバのラッキンコーヒーが上場廃止の通達を受けたばかり。

先日、米国の上院は、アリババやバイドゥなどの中国企業による米証券取引所への株式上場を
禁止することにつながり得る法案を全会一致で可決した。

1.外国政府の管理下にないことを企業に証明を求める

2.企業がそれを証明できないか、米公開会社会計監督委員会(PCAOB)が3年連続で会社を監査して、
外国政府の管理下にないと断定できない場合、当該企業の証券の上場は禁止される。

3.同法案がナスダックとニューヨーク証券取引所などの米株式市場に適用される

4.米国の監督が強化されれば、ジャック・マーのアント・ファイナンシャルやソフトバンクグループが出資する
バイトダンス(TikTokの運営企業)など中国主要企業の将来の上場計画にも影響する可能性が出てくる。
15.名無しさん:2020年08月07日 18:16 ID:F54wtPVr0▼このコメントに返信
※8
潮目は既に変ってるよ。法の下の自由と平等、そして人権を守らない国家は敵でしかない。
16.名無しさん:2020年08月07日 18:16 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>14※14のつづき
2019年9月30日のロイター電では、
ナスダックが、中国の中小企業の新規株式公開=IPOについて、
上場ルールの変更や承認手続きを遅らせるといった手段を通じて実質的に制限しつつある、という。
株式保有者の比率では中国勢の方が多く、米国でIPOする必然性が欠ける、というのが大きな理由のようだが、
中共の「ヒト・モノ・カネ」を順次、米国からデカップリングする動きの一環とも言える。

また、2019年10月7日、米国のカドロー国家経済会議(NEC)委員長は、トランプ大統領に「中国企業の追放」発言などに
関連して、米国の投資家保護については検討しているが、米国内の証券市場における中国企業の上場廃止は
「検討事項になっていない」と述べた。
17.名無しさん:2020年08月07日 18:17 ID:asg5eRX90▼このコメントに返信
人の心を踏みにじるからキレられるんだよ
18.名無しさん:2020年08月07日 18:17 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
経済の鉄のカーテンか
19.名無しさん:2020年08月07日 18:17 ID:go6UyfQS0▼このコメントに返信
売国下痢安倍自公の8年で日本はすっかり中国の格下国だな。
10年前まではまだ意見出来たのに。
ニ階公明を肥えらせた自民党の罪は重い。まるでDVに怯える妻のような自民党さん。
20.名無しさん:2020年08月07日 18:18 ID:riXL65J90▼このコメントに返信
中国企業株を空売りしなきゃ!
21.古古米:2020年08月07日 18:20 ID:OnegmL1N0▼このコメントに返信
これ2022年までに、一般の投資家に対して「支.那への経済制裁するから、巻き込まれない様に逃げろ」という事だろうな。
同時にこの警告先は、シンガポール・EU・日本・イギリス・オーストラリアも含まれるだろう。
つまり「お前たちの国でも、支.那企業を追い出せ。西側の金をストップしろ」という心算なんだろうな。
22.名無しさん:2020年08月07日 18:20 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
米国の投資家は中国に直接投資できなくなり
利益を得る機会を失い米国自身が不利益を受ける

23.名無しさん:2020年08月07日 18:21 ID:fX9VZRJP0▼このコメントに返信
中国の企業はすべて米国の会計基準をみたさないから上場出来る企業はなくなる
米国で上場して集めた歯根を中国共産党の為に使われるとしたら納得いかないだろう
今更おかしいだろう
24.名無しさん:2020年08月07日 18:22 ID:EqtEOTyt0▼このコメントに返信
米中は
ほんまもんの戦争状態だw
日本の親中議員どうすんだか?
25.名無しさん:2020年08月07日 18:23 ID:GA46Ko1O0▼このコメントに返信
そんなことより東証一部のガバガバ上場基準を何とかしろよ いつまで赤字垂れ流しとんねん
26.名無しさん:2020年08月07日 18:23 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
アリババを中国企業かのように扱い、彼らのサービスを中国人民にプロパガンダする中国のマスコミ。
しかし、アリババの本社はケイマン諸島、上場先はNYである。

中国のマスコミは、大半がなんちゃって中国
27.名無しさん:2020年08月07日 18:24 ID:imhyXzPw0▼このコメントに返信
出る杭は打たれる。調子に乗りすぎた。昔の日本と同じ。
28.名無しさん:2020年08月07日 18:25 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>16※16のつづき
2018年の第1四半期頃までは、シナ国内のスタートアップは、投融資の刈り入れ期としてIPOは行われていた。
3月末の同じ週に、動画共有サイトのビリビリ、百度傘下の配信サイトの愛奇芸が、NY市場に相次いで上場。

この時期のシナ系のNY市場などでのIPO企業の傾向は「中進国の罠」を突破しないまま、サービス業偏重。
P2Pで処理するマーケットプレイス型の金融サービス、学童向けから資格取得までダブルスクール型の教育サービス、
など、ほかの先進国と遜色ないものに。しかし、資本調達をオフショアで行っている歪みも併存していた。

米中冷戦は、順序としては「モノの流れを組み替え、カネの回収を終えて、ヒトの流れを絶つ」
これで遅滞なく進んでいる。過去のロイター電、ブルームバーグ電を検索するだけで、その流れは一目瞭然。
カネに関しては、次は上海・香港の同時上場を妨害、禁止する何らかの措置に向かうだろう。
29.名無しさん:2020年08月07日 18:26 ID:EqtEOTyt0▼このコメントに返信
これで中国が反撃したら
中国のアメリカ国債を紙くずにする気だw
30.名無しさん:2020年08月07日 18:27 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
米中の金融マッチポンプで成長したアリババやテンセントを、マスコミは中国企業と呼ぶ。

しかし、彼らの本社は中国ではなく、ケイマン諸島(租税回避地)にあり、上場先はニューヨーク。
中国国民に何ら恩恵はない

ブルームバーグは、金融専門。
絵に描いたような民主党ポチである。
31.名無しさん:2020年08月07日 18:28 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
ファーウェイ、ドイツテレコムと5Gの共同開発していたのもインテル。

ウィグルの人権弾圧に加担している中国企業ハイクヴィジョンに部品提供していたのもインテル。
まさに米民主党談合
32.名無しさん:2020年08月07日 18:28 ID:oQSY3pgp0▼このコメントに返信
あーこれ中国企業と取引している企業も上場廃止になるね
33.名無しさん:2020年08月07日 18:28 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>30※30
>>11※11を熟読されたし。すでに超党派になっている。
34.名無しさん:2020年08月07日 18:29 ID:KkbE7qxC0▼このコメントに返信
王毅が涙目で仲良くしようって国営メディアのインタビューで呼びかけてたのワロタww
35.名無しさん:2020年08月07日 18:30 ID:9U2sUuNF0▼このコメントに返信
※24
無論きんぺーと心中だろ
二階センセ中心にな(笑)
36.名無しさん:2020年08月07日 18:32 ID:oQSY3pgp0▼このコメントに返信
>>18
通貨のカーテンっすね
37.名無しさん:2020年08月07日 18:33 ID:p6025VhW0▼このコメントに返信
言ってる事は正論中共には
お目溢しはし無いと言ってるだけ
38.:2020年08月07日 18:33 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2020年08月07日 18:33 ID:MGDYsUP50▼このコメントに返信
中共は中国国内で中国人民にやっていることをそのまんま他国でやっているって感じ
40.名無しさん:2020年08月07日 18:34 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
腐敗をなくせ。

トランプの言う通り。

ヒラリーのロシア企業との腐敗、バイデンの中国企業、ウクライナ企業との腐敗、オバマのイランヒズボラとの腐敗。
それをすべて隠蔽するために存在するマスコミ。

こいつらは何をやってきたんだという話。
まさに、悪の枢軸である
41.:2020年08月07日 18:35 ID:oNnfWCcg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
42.名無しさん:2020年08月07日 18:35 ID:FIyjjkt60▼このコメントに返信
はい、また中国のドルの流動性を封じる策ですなぁ。
着々と、金融戦争が進んでおります。

中国上場企業廃止予定=ドルを調達できなくなる。
香港HSBC経済制裁予定=中国がドルを調達出来なくなる。
これやっている事は違うけど、結果的に起こることが同じ。
43.名無しさん:2020年08月07日 18:36 ID:7dCqSgFO0▼このコメントに返信
へぇ、マジでやる気だなぁ

潰しとこうってなったわけか、育てたのアメリカだしな
44.名無しさん:2020年08月07日 18:37 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
バイデン元米国副大統領、そしてアリババ、この背景にはニューヨークで上場に関与した江沢民の孫、江志成、利益供与したジョージ・ソロス。

中国企業ハイクビジョンに技術供与した米民主党支持のインテル、エヌビディア。
江志成の資産隠しをしていた海航集団

江志成とジョージ・ソロス。
一帯一路とドイツ銀行。

中国企業の租税回避とNY上場。
デリバティブで繁栄する深セン。

周永康を潰した先にある景色で、本質は資金源を断つこと
45.名無しさん:2020年08月07日 18:39 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
中国の金融都市深センで高いシェアを占めるシティバンクの金で大統領になったのがオバマ。

江沢民派から政治献金を受け続けてきたのがクリントン財団。
そしてウィグルの人権弾圧に加担する中国企業に多額の投資をしていたのが民主党の大統領候補バイデンだ。

もはや、ズブズブなのである
46.名無しさん:2020年08月07日 18:40 ID:xixhAa.N0▼このコメントに返信
なに、今まで中国企業はスルーされてたって事? ザル過ぎるだろアメリカ。
監査基準を満たさなければ上場廃止は当り前。アメリカ企業だろうが日系企業だろうがだ。
47.名無しさん:2020年08月07日 18:41 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
米国民主党と中国共産党は同じ組織である
48.名無しさん:2020年08月07日 18:42 ID:.EpYluHY0▼このコメントに返信

そんな中国をコロナさえなければ国賓で迎えようとしたバカな国があるらしい

しかも政権交代前の政権も国賓で迎えたらしいから完全に政府全体が中国の支配下だな

確か韓国か北朝鮮かアフリカ諸国の何処かだったと思うんだが

まぁ、どの国も低俗で野蛮な中国とお似合いの国だし、中国ともどもアメリカに潰されればいいよ
49.名無しさん:2020年08月07日 18:44 ID:C0ssHhiZ0▼このコメントに返信
ラッキンの粉飾決算報道前後から既に明らかになっている既定路線だから今更驚く事でも無い

香港市場でも十分に資金調達が可能な事がNIOなどのIPOで証明されてる
ドルペッグ制が廃止にならない限り、中国企業の資金調達への影響は一時的に過ぎない

まだまだ牽制やね
50.名無しさん:2020年08月07日 18:44 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>44※44
最近、やたらと江沢民と習近平の派閥争いを強調しているコメントが多いけど、意味がない。
ウイグル情勢について、NYタイムズ紙がリークされた習近平主席の党内部での非公開演説を記事にしていた。

華人・華僑は、ウイグルに無関心なのだろうけど、欧米は「ホロコースト」を連想するから、
この分野では民主党主導のマクニツキー法で制裁されていく。もう逃げ道はないんだよ。
51.名無しさん:2020年08月07日 18:46 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
日本に核兵器を投下した勢力
中国は既に第二次世界大戦前にこの勢力に惨敗し主権を支配された。
この勢力が作ったのが中国共産党だ

東アジアは、日本も、中国も、韓国も、金融街の経営者と現在の米民主党に巣食う腐敗した政治家たちに蹂躙されてきた



核兵器投下
バブル崩壊
リーマンショック
国民の生活を脅かし、日本の資産を収奪したのは
経済数値で見れば、問題の本質は明確にわかるのである
52.名無しさん:2020年08月07日 18:46 ID:bxdfzKcT0▼このコメントに返信
これがfake newsでなければ、S&P500やダウ平均株価が下がるか?
投資信託を爆買いタイム到来かな?
53.名無しさん:2020年08月07日 18:49 ID:Efwe4RB50▼このコメントに返信
二週間後の日本w二週間後の日本w
54.名無しさん:2020年08月07日 18:49 ID:C0ssHhiZ0▼このコメントに返信
※52
そうやね
特にハイテク株が高値過ぎて買い増し効果が薄いから
一旦、大きく下げてくれると嬉しい
55.名無しさん:2020年08月07日 18:50 ID:FIyjjkt60▼このコメントに返信
>>49
牽制牽制!って言ったってドルの出血が止まってないようだよw
56.名無しさん:2020年08月07日 18:50 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>47※47
ひどい電波を飛ばしているな。
少なくとも、それを裏付ける何らかの証拠を出さないと、あなたの発言すべて与太話扱いだよ。
57.名無しさん:2020年08月07日 18:50 ID:F6lSPgFn0▼このコメントに返信
ありとあらゆるドル調達手段を潰していくつもりでしょ。香港の為替特別措置も無くなったしアメリカ市場も締める。アプリ市場からも締め出す。現代版経済封鎖。
58.名無しさん:2020年08月07日 18:51 ID:.1dgvfd50▼このコメントに返信
ラッキンコーヒーがこれですでに上場廃止が決定したよね
不正会計や年次報告書の未提出を理由に上場廃止を通告と
59.名無しさん:2020年08月07日 18:53 ID:fqHxILia0▼このコメントに返信
ただの締め上げじゃなくて戦争なんだよなあ
取引不能の相手と見做されるとこうなるっていう

あー怖い
60.名無しさん:2020年08月07日 18:54 ID:R8zpzCLv0▼このコメントに返信
後世の歴史家が2020年に生きていた人間を羨むレベルでの歴史転換点
61.名無しさん:2020年08月07日 18:55 ID:RhpPqTFO0▼このコメントに返信
今まで甘すぎただけだろ
どんだけチャイナマネー欲しかったんだよ
62.名無しさん:2020年08月07日 18:59 ID:RhpPqTFO0▼このコメントに返信
>>18
竹のカーテンだろ
63.名無しさん:2020年08月07日 19:01 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>28※28のつづき
同日付で大統領令により、TikTokとWeChatを潰す事になった。

www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-addressing-threat-posed-wechat/
Executive Order on Addressing the Threat Posed by WeChat

www.whitehouse.gov/presidential-actions/executive-order-addressing-threat-posed-tiktok/
Executive Order on Addressing the Threat Posed by TikTok

バイトダンスのTikTokとテンセントのWeChatについて、米国人と米国企業の取引を禁止する大統領令に署名。
猶予期間は45日間。この期間中に、アプリストアからTikTok、WeChatが消える、と思われる。

WeChatとなると、共産党関係なく華人・華僑にも影響が出る。
TikTokやWeChatを使っているだけで共産党への利益供与者扱いされていくのでは?
64.名無しさん:2020年08月07日 19:01 ID:RhpPqTFO0▼このコメントに返信
>>56
確かに確証はないよな
でもそう考えると辻褄が合うのも事実
65.名無しさん:2020年08月07日 19:02 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
オバマ政権の閣僚の90%がシティバンク出身者
オバマがイラン支援に流した17兆円の金は、大半がイランから中国に流れ込んでいる

中国企業に投資し、金儲けしていたのは民主党のバイデン
66.名無しさん:2020年08月07日 19:02 ID:zTl1Nnrz0▼このコメントに返信
米政府GJだけど
容赦ねぇな
67.:2020年08月07日 19:04 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
68.名無しさん:2020年08月07日 19:06 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>67※67のつづき
ピュー・リサーチ・センターによる世論調査では、米国国民の対中感情が劇的に悪化している。

www.pewresearch.org/global/2020/07/30/americans-fault-china-for-its-role-in-the-spread-of-covid-19/
Americans Fault China for Its Role in the Spread of COVID-19
良い:22%
悪い:73%

ここ数年、悪化の一途だったが、振り切れた感がある。華人・華僑というだけで肩身が狭くなる。

世界中の華人・華僑は、中国共産党とその縁戚に限らず、その利害関係者ではないことを
積極的にアピールする必要に迫られていくだろう。でなければ「人類の敵」扱いへと転落する瀬戸際にある。
69.名無しさん:2020年08月07日 19:07 ID:.1dgvfd50▼このコメントに返信
※50
ウィグルと言えば
ウィグル虐殺軍団の「新疆生産建設兵団」とかも株式上場してんだよな
在米資産凍結されたらしいけど
70.名無しさん:2020年08月07日 19:08 ID:oQSY3pgp0▼このコメントに返信
>>66
平和ボケよりはマシ
71.:2020年08月07日 19:08 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
72.名無しさん:2020年08月07日 19:09 ID:EqtEOTyt0▼このコメントに返信
時節は恐ろしいな~
戦前大日本帝国がしていたことを
アメリカ様が代わりにおやりになる
今度ばかりは支、那様はチェックメイト
73.名無しさん:2020年08月07日 19:11 ID:RhpPqTFO0▼このコメントに返信
>>22
それはチャイナ市場がこれからも順調に成長することが前提のお話
今の様に何時アメリカに潰されて瓦解するかわからない場合逃げ遅れは不利益になる
74.名無しさん:2020年08月07日 19:12 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>69※69
「米国商務省によるエンティティー・リスト(EL)」7月20日追加発表分
www.commerce.gov/news/press-releases/2020/07/commerce-department-adds-eleven-chinese-entities-implicated-human
ウイグルに対する強制労働及び遺伝子分析実施に関わる中国企業11社

米国商務省・産業安全保障局(BIS)による「エンティティー・リスト(EL)」
www.bis.doc.gov/index.php/policy-guidance/lists-of-parties-of-concern/entity-list

遺伝子分析というのがエグすぎる。
商務省だけではなくて、財務省の制裁=個人・企業の口座凍結が始まっているのが注目点。
75.名無しさん:2020年08月07日 19:12 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
オバマ政権時のバカみたいな中国企業優遇をトランプ政権が正常化すれば、中国市場でビジネスをし税金逃れをしていた、中国、米国、EU、韓国に存在する全ての企業が反発する。

すべて国家対立として報道し、中核である米国金融の存在を隠す役割をしているのが、マスコミ
ここにもマスコミみたいなのがいるようだが
76.名無しさん:2020年08月07日 19:14 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>74※74のつづき
このEL追加前に、2020年7月1日、米国は国務省、財務省、商務省、および国土安全保障省共同で、
「新疆サプライチェーンビジネスアドバイザリー」を発布した。

米国国内企業が、強制労働を含む人権侵害に従事する団体との関与の法的リスクを負う可能性を
周知し始めている。商務省のエンティティ・リストのみならず、財務省からも制裁発動ができる。

www.state.gov/xinjiang-supply-chain-business-advisory/
「Xinjiang Supply Chain Business Advisory」

www.state.gov/wp-content/uploads/2020/07/Xinjiang-Supply-Chain-Business-Advisory_FINAL_For-508-508.pdf
「Xinjiang Supply Chain Business Advisory」(PDF留意)

www.state.gov/issuance-of-xinjiang-supply-chain-business-advisory/
「Issuance of Xinjiang Supply Chain Business Advisory」

www.state.gov/Letter+from+Under+Secretary+of+State+Keith+Krach+to+Business+Leaders+on+Xinjiang+Supply+Chain+Business+Advisory
「Letter from Under Secretary of State Keith Krach to Business Leaders on Xinjiang Supply Chain Business Advisory」
77.名無しさん:2020年08月07日 19:14 ID:bckTh7dV0▼このコメントに返信
相手が本気にならないと思って喧嘩を売ったら、
一番ヤベェやつに買われたでござるの巻
78.名無しさん:2020年08月07日 19:14 ID:RhpPqTFO0▼このコメントに返信
>>34
あのインタビューの何処が涙目要素あったんだよ
終始自分達は悪くないってほざいただけだろ
79.名無しさん:2020年08月07日 19:14 ID:C0ssHhiZ0▼このコメントに返信
※57
関税や渡航の優遇措置の廃止令にトランプ大統領が署名したけど、為替に関しては、香港の銀行による
米ドル購入を制限する事でカレンシーボードに影響与えるかもしれないというチラシ記事のみ。

そもそも王室メンバーも所属してる英メガバンクであるHSBCが香港国家安全維持法を支持して
スタンダードチャータード銀行と共に投資拡大を発表してる時点で全然緊迫しとらん
報道が少ないけど香港の治安も力で安定してるし
裏口ではコッソリという米英の何時ものパターンですわ


80.名無しさん:2020年08月07日 19:15 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>75※75
正面切って、一次ソースや二次ソースを提示して反論しなよ。みっともない。
81.名無しさん:2020年08月07日 19:16 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
藤井厳喜氏の「米中最終戦争」によると、かつての米ソ冷戦時代、ソ連を中心とした共産圏に対するハイテク技術の輸出規制に関してココム規制というものがあった。2018年8月13日に、新たなココムとしてECRA(エクラ)と、FIRRMA(ファーマ)が、国防権限法2019に盛り込まれた。今回は、そのファーマに該当する。つまり、中国の米国ハイテク企業に対する投資や買収。中国企業の新規上場など、安全保障上の脅威とみなされた場合、米国市場から規制ないし排除される。いままで、対米外国投資審査委員会が、海外からの投資に対して審査していたものを、さらに厳格化し、審査の対象も拡大する。拡大対象には、新興技術や基盤的技術に対する投資だけでなく、米国人の個人データーに関する投資や、米軍施設の近隣の土地買収も含まれる。ヒューストンの総領事館撤収もそれに該当した可能性がある。これに対抗する目的で、米国の個人に植物のタネを送りつけ、中国はすでに、米国民の個人情報を持っているぞと脅したのかも?
82.名無しさん:2020年08月07日 19:16 ID:EURpAKv50▼このコメントに返信
事実上、米国で展開してる中国企業召し上げみたいなもの。
株価は下落し、資金調達出来なくなった中国企業は二束三文で米国資本に売り払うか、撤退しかなくなる。
もし、上場基準が到底中国企業には遵守できないものなら、中国は一瞬にして海外の資産のかなりの部分を失うことになる。
これは地味に中国の息の根止めるほどの破壊力がある。
83.名無しさん:2020年08月07日 19:18 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
Googleは、中国から撤退する。

そんな報道もされていた。
しかし、実際は中国人民解放軍に金を出していた。

中国が米国をサイバーテロするのは今に始まったことではないが、これも金を出しているのは、中国企業か米国企業か、わけがわからない状態である。
少なくとも彼らは、米民主党の味方だ
84.名無しさん:2020年08月07日 19:19 ID:d.QwuMao0▼このコメントに返信
今中国は国内が控え目にいっても割りとボロボロな様子。この措置はかなりの痛手になりそう。
85.名無しさん:2020年08月07日 19:20 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
核兵器を2度に渡り投下するような残虐な勢力が、その後日本に完全なる自由と民主主義を与えた、と考える方が不自然だろう。
残念ながら私たちは、そんなご機嫌な世界に生きてはいないのだ。
彼らは、善良な米国を表看板にし、日本に圧力をかけ続けた。

その象徴的なツールが、憲法9条である
86.名無しさん:2020年08月07日 19:20 ID:.J21cXUj0▼このコメントに返信
文大統領の側近が全員辞意表明したのはまとめないの?大韓虚報主義さんw
87.名無しさん:2020年08月07日 19:21 ID:5oY1PQYJ0▼このコメントに返信
中国つぶしが出来なきゃ全人類中国の奴隷だぞ・・・
88.名無しさん:2020年08月07日 19:24 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
あくまで、中国が脅威なのは、米国東部金融の資本と、米国西部ITの技術との連携があってこそ。

技術移転は、中国企業の上場益を投資銀行が得るためにある
それがない中国なんて、ただの田舎のポンコツ国家です
89.名無しさん:2020年08月07日 19:26 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
西側ITが中国人技術者を受け入れる。
中国人技術者が、中国本土に技術移転する。

アリババなど中国企業がニューヨークや深センに上場する。
投資銀行ぼろ儲け。
国際社会の本質は、国家ではなく、金融で見るべきです
90.名無しさん:2020年08月07日 19:26 ID:MCzU8kFL0▼このコメントに返信
感染症対策でも経済でも結果が出ないトランプが唯一結果をアピールする場所となってるよねw
91.名無しさん:2020年08月07日 19:30 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>63※63のつづき
マイクロソフトのTikTok買収交渉。
対象は米国、カナダ、豪州、ニュージーランドでの事業に焦点というブルームバーグ電。
FT紙は、マイクロソフトがインドや欧州を含む全世界事業を対象に買収を狙っている、と報じていた。

www.bloomberg.com/news/articles/2020-08-06/microsoft-chasing-deal-to-buy-all-tiktok-s-global-operations-ft
Microsoft’s TikTok Talks Said to Stay Focused on U.S., 3 Nations
92.名無しさん:2020年08月07日 19:31 ID:t3R8ntgj0▼このコメントに返信
アメちゃんが本気すぎて笑える、今回を逃したら二度と中国を潰せなくなるわ
93.名無しさん:2020年08月07日 19:32 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>88~>>89※88~※89
だから、それが転換期を迎えているということを認識して、受け入れた方が良い。
米中冷戦の始原と中核は、不均衡な貿易是正、特に知的財産権の遵守にある。
これは日米の頂上対決の結果でもあり、米国が戦略的に我が国との経済戦争で勝利するための最大の要因だった。

その他の方策では、VCやPEファンドなどカネの流動性、中共やインドから技術系の安い留学生=労働力を確保、
サプライチェーンを米国外に移して、我が国に真っ向勝負を掛けてきた。

日米両国は互いに中間層が傷つく一方、その余録で深センなどにサプライチェーンができたし、
留学生が「海亀」になり、VCやPEファンドとのつながりで、起業して、ウォール街で上場という流れ。

ただし、中共と華人・華僑が、知的財産権を遵守しなければ、配当原資が回収できない。
いつまで経っても日米の経済戦の勝利要因の知的財産権を中共が窃盗している。

だから、江沢民と習近平などの派閥など関係なしに、国務長官が中国人留学生や被雇用者が、
米国の知的財産を盗んでいる、と言っているし、そこを中核に中共を攻めようとしている。
94.名無しさん:2020年08月07日 19:33 ID:MCzU8kFL0▼このコメントに返信
※92
でもこのままだと後3ヶ月程度でトランプ政権が終わるかも知れない。
本気を出す所、結果を出す所は他にも有るな。
95.:2020年08月07日 19:33 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
96.名無しさん:2020年08月07日 19:35 ID:IsWeWPcj0▼このコメントに返信
普段の監査がガバガバなのは不当に儲け出した時に強制監査してガッツリ罰金を取る為
97.名無しさん:2020年08月07日 19:36 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
中国人技術者を雇い、米国IT企業自ら、中国企業に技術移転しているのだから、話になりません
98.名無しさん:2020年08月07日 19:40 ID:iIeW5QhF0▼このコメントに返信
>>19
大丈夫これから中国韓国北朝鮮は滅ぼされるからw
99.名無しさん:2020年08月07日 19:40 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>97※97
twitter.com/marcorubio/status/1285937253152366595
マルコ・ルビオ(共和党上院議員)のテキサス州ヒューストンの中国領事館閉鎖に際しての発言

「ここは産業スパイ活動、国防に関するスパイ活動、そして両院に影響力を持つために、
エージェントに働きかけるという膨大なスパイ作戦の中心である」と、冒頭に述べている。

FBI長官が、2020年7月7日に、ハドソン研究所で講演した内容が、今回のヒューストンの中国領事館閉鎖と、
マルコ・ルビオ上院議員のツイートと合致している。

www.fbi.gov/news/speeches/the-threat-posed-by-the-chinese-government-and-the-chinese-communist-party-to-the-economic-and-national-security-of-the-united-states
「The Threat Posed by the Chinese Government and the Chinese Communist Party to the Economic and National Security of the United States」

FBI長官が明言しているなかで、雇用を続けられるのか?
財務省、商務省、連邦通信委員会などからも制裁や規制、国防権限法関連で連邦政府と取引できなくなる。
100.名無しさん:2020年08月07日 19:42 ID:iIeW5QhF0▼このコメントに返信
>>73
ほんそれ
この中国を滅ぼすと言う確固たる意思を見て妄言吐ける連中は五毛なのかな?
中国は滅びる事決定済みなのに
101.名無しさん:2020年08月07日 19:42 ID:9Wm8niEc0▼このコメントに返信
アメリカも弱っているな。

ついに完全な実力主義では中国に押し負けるようになってきたか…
102.名無しさん:2020年08月07日 19:42 ID:C0ssHhiZ0▼このコメントに返信
※84
中国経済がボロボロとか希望的観測すぎる

中国のGDP統計は信用できないから置いておくとしても、7月の輸出入統計からも
明らかな様に5月と比較しても経済は明らかに復調気味

輸入全体は減少したと言え、内訳をみると日本からの産業用素材をはじめ、原油、鉄鉱石と銅の輸入は急増してる

三峡ダムは決壊せず、むしろ膨大な復興需要を計算に入れて、米国のCATや台湾セメントの
最大手の亜洲水泥が動いてるし、日本企業からの輸出も増える見込みや

まだまだ侮れない
103.名無しさん:2020年08月07日 19:42 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
なぜ遠い海にまで米国が口を出す必要がある。
米国内にはこういう民意もある。

米国は中国共産党の脅威を明確に国民に知らしめる必要がある。
同盟国米国とトランプ政権には、感謝しかない
104.名無しさん:2020年08月07日 19:46 ID:9Wm8niEc0▼このコメントに返信
中国が覇権を取ることはないけど、この感じだと、アメリカが無双する未来もないな。

21世紀の世界は混沌とするな。
105.名無しさん:2020年08月07日 19:51 ID:qjUudHdi0▼このコメントに返信
北朝鮮やイランへの経済制裁から始まったトランプ大統領の物語。

香港への優遇解除、そして中国との経済の切り離しは、その最終章だ。
この行為が意味するものは、米民主党が築き上げてきた、戦後体制の破壊である。
まだまだ荒れるぞ
106.名無しさん:2020年08月07日 19:52 ID:pnf.34mf0▼このコメントに返信
何年も前から警告を受けてるのに無視してるのだから、当然。
これは、トランプ関係ないでしょう、、、
107.名無しさん:2020年08月07日 19:53 ID:VaYY9zHt0▼このコメントに返信
ケイマン諸島だから英国籍というのはきついな。租税回避地が本社の中国系企業だから安全?そうだといいんだが。ソフトバンクショックとか見たくもないぞ
108.名無しさん:2020年08月07日 19:57 ID:ZNeCArcO0▼このコメントに返信
※102
大洪水の後は蝗害が待ってますぜ
飢饉をどう過ごすか見ものやな
109.名無しさん:2020年08月07日 19:58 ID:.1dgvfd50▼このコメントに返信
そりゃ、借金を借金で返済しているような自転車操業の会社も多いだろうからな
不透明すぎるわ
110.名無しさん:2020年08月07日 19:58 ID:E28vB3Vi0▼このコメントに返信
アメリカはやるとなったら徹底的にやる国だね、敵に回さないのが一番だ。
111.名無しさん:2020年08月07日 20:03 ID:qLmw.Rb.0▼このコメントに返信
【かいがいの女主将の事故砲身が洗えまする~!】
112.名無しさん:2020年08月07日 20:08 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>103※103
基礎的理解・知識として踏まえるべきなのは、
グローバリズムは裏返せば、ソ連崩壊後の経済第1位・第2位の日米の頂上決戦だった。
天安門事件のあと、今の上皇陛下が訪中したのも中国の廉価な労働力の分捕り合いが目的だった。

頂上決戦が四半世紀近く続いて、両国の中間層をボロボロにして、漁夫の利を中韓が得た構図となった。
その仕組みを米国が反転させたら、あっという間に貿易総量が減るあたりが、日米の戦いだった証拠。

日米双方の中間層や貧困層の不満をリベラルが煽る。
グローバリストとリベラルが共犯関係になったため、ナショナリズムが再び勃興したのも、日米共通のパターン。

安倍首相の主張・意志はついぞ変わらなかったのに、第1次政権では歴史修正主義者とか批判を浴びた。
しかし、第2次政権になったら「戦後レジームからの脱却」が、上下両院の合同演説で、いつの間にか達成された。
これは米国が第1位、我が国が第3位の経済力となって、第2位の中共を倒す共闘関係になった背景が大きい。

米国のFOIPなどの戦略は、「ダイヤモンドセキュリティ構想」や「日米豪印戦略対話」に相乗りしている。
戦略的に対中封じ込めのオプションを用意していたのは、どちらかと言えば日英だから、間違えないように。
113.名無しさん:2020年08月07日 20:08 ID:oQSY3pgp0▼このコメントに返信
>>83
じゃあGoogleに代わる新しい会社を作るしかないね
114.名無しさん:2020年08月07日 20:12 ID:w9aYJ.tx0▼このコメントに返信
※96 >>96
日本企業がアメリカで上場する場合はアメリカと同等の監査を受けているのだが、
中国企業に対してはガバガバだったのか?
115.名無しさん:2020年08月07日 20:13 ID:80f8xlDN0▼このコメントに返信
※102
産業素材や原油等の輸入額急増+輸入量全体の減少って相当ヤバいんじゃ……
中国の食糧輸入率増加のせいで食糧自給率が半端なく低下してるから、下手すりゃ飢饉起きて終わるぞ
ドンだけ無理して回してるんだ……サプライチェーンの崩壊も相まって内戦起こっても知らねえぞ
116.名無しさん:2020年08月07日 20:15 ID:MxgEfZ7b0▼このコメントに返信
中国驚愕便失禁w
117.名無しさん:2020年08月07日 20:18 ID:9Wm8niEc0▼このコメントに返信
※112
ワロタ

韓国はもちろん、日本もそこまで世界の注目を集める国じゃないよ
118.名無しさん:2020年08月07日 20:18 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>115※115
最近、米国のエネルギー省は、石油の緊急時の備蓄について、インドと暫定的に合意に達していて、
一方、中国共産党は香港の外貨保有高とほぼ同額を手土産にイランと戦略的提携という興味深い話が連続している。

エネルギー省のプレスリリース。
www.energy.gov/articles/secretary-dan-brouillette-and-minister-dharmendra-pradhan-release-joint-statement-virtual
「Secretary Dan Brouillette and Minister Dharmendra Pradhan Release Joint Statement on the Virtual U.S. – India Strategic Energy Partnership Ministerial」

中共とイランの戦略的提携のニュース。
www.timesofisrael.com/china-strategic-accord-could-give-iran-400-billion-boost-up-military-ties/
「China ‘strategic accord’ could give Iran a $400 billion boost, up military ties」

これの笑いどころは、インドはタダで、緊急時=シーレーン封鎖時などに、米国の石油備蓄を放出・融通されるが、
中共はイランからの原油を手に入れるために、香港のカネを全部という外交の下手っぷりが垣間見えるところ。
119.名無しさん:2020年08月07日 20:20 ID:asg5eRX90▼このコメントに返信
>>101
実力よりも大事な正義の基準を見つけたからな
120.:2020年08月07日 20:24 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
121.名無しさん:2020年08月07日 20:25 ID:9Wm8niEc0▼このコメントに返信
※119
中共にインタビューすれば、我々こそが正義であると言うと思うぞ
Ha Ha Ha !
122.名無しさん:2020年08月07日 20:26 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>121※121
駐英中国大使への香港とファーウェイ、ウイグルに関するBBCロングインタビューがある。
(本国版) www.bbc.co.uk/programmes/p08l7q6z
(日本語版) www.bbc.com/japanese/video-53465253

強制収容所に連行されるウイグル人のドローン映像を見せられながら、応じる大使。
この映像中に、ドローンを操作する軍服と思しき制服姿の人間も映り込んでいる。

大使の弁明は、
「新疆の人口は40年前は400~500万人だったが、今では1100万人だ。
中国が民族浄化をしているというが、人口は40年間で倍増している」総じて華人・華僑のテンプレ的答弁だった。

これに対して、BBCのインタビュアーは、
「政府の地元当局統計によると新疆ウイグル人居住区の人口増加は、2015年~2018年にかけて84%減少している」
と、容赦がない。

BBCのインタビュアーは、ジェノサイド条約と絡めて追及している。
この収容所が、欧米にとって「ホロコースト」を連想させるものなのは言うまでもなく、
毛髪からつくられたウィッグやエクステが、米国への輸出禁止にされたのも、この連想を強めるだろう。
123.名無しさん:2020年08月07日 20:27 ID:C0ssHhiZ0▼このコメントに返信
※115
貿易統計の月次データを見れば減少幅が段々小さくなっいて着実に経済が回り始めているのが判る
韓国の様に悪い貿易黒字ではない事がポイント
さらにASEANを介した中継貿易が激増してるのも重要

反中のベトナムですらしっかり貿易を拡大してる
米国に協調するのは当然だけど後追いで十分、本当の決裂が明らかになるまで利益を得るべきやね
124.名無しさん:2020年08月07日 20:28 ID:SDSR9eqy0▼このコメントに返信
そもそも基準を満たした企業を上場させろよな。
125.名無しさん:2020年08月07日 20:34 ID:Wb5Azkj40▼このコメントに返信
>>123※123
もしも中共が米国の覇権に挑戦する体制を整えるのであったらば、リーマン・ショック後、
日英に自国の利権を提供して、海洋国家を分断する工作をもっと効率的に行うべきだったと思う。

米国によって、オフショア金融とLIBORなどの金融利権を奪われた英国。
同じく、半導体や各種のプラットフォームで情報覇権を奪われた日本。

英国には人民元のハードカレンシー化と「一帯一路」関連の起債のすべて。
我が国には「中国製造2025」による生産財と「日本化」による消費財の爆買いによる貿易赤字のすべて。
これらをすべて日英に献上することをリーマン・ショック以前に計画・準備して発動すべきだった。

日本にしてみれば、米国の動きが緩慢だったので、最後の一押しをした。
方針転換したら、むしろ議院内閣制の日本よりも、大統領制の米国は速いこと速いこと。

2018年度の途中くらい、「中国製造2025」に対して、USTRの301条をぶつける辺りまで、
日本から半導体の製造装置など爆買いして、香港を介さなくても、対中の貿易黒字が定着するかと思う勢いでした。
126.名無しさん:2020年08月07日 20:43 ID:GE4a9Bsh0▼このコメントに返信
アメリカシンクタンクNBRが
尖閣諸島防衛のための「日米統合機動展開部隊」常設構想を打ち出した
//jbpress.ismedia.jp/articles/-/61561

USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA!
127.名無しさん:2020年08月07日 20:47 ID:MxgEfZ7b0▼このコメントに返信
むしろ唯一の出口である東から南に至る海岸線を日米に封じ込まれた間抜けじゃね?
128.名無しさん:2020年08月07日 20:48 ID:0c6ex8mP0▼このコメントに返信
世界一の軍事力があって資源もあり内需でやっていける国は強いな
つうかここまで中国大きくなる前に潰してほしかったな
129.名無しさん:2020年08月07日 20:52 ID:7HyJNQKa0▼このコメントに返信
覇権放棄
130.名無しさん:2020年08月07日 20:58 ID:ggUtztEV0▼このコメントに返信
トランプは最高の大統領だ 彼を負けさせたら中国の思うつぼ だけでなくいかにアメリカ人が馬鹿かの証明にもなる その後中国の膨張は歯止めが利かなくなるだろう
131.名無しさん:2020年08月07日 21:07 ID:WM1.BqFo0▼このコメントに返信
ルールも約束も守れない中国人に国際社会での未来なんてないよ。
132.名無しさん:2020年08月07日 21:12 ID:wtOqcbh90▼このコメントに返信
アメリカ酢   パねえwww
133.名無しさん:2020年08月07日 21:13 ID:dZij7Kz40▼このコメントに返信
もう戦争はじまってるからね
敵国の資本活動を封じるのは当然
134.名無しさん:2020年08月07日 21:23 ID:a3fu3WvT0▼このコメントに返信
 北の御大将に注意して。
135.名無しさん:2020年08月07日 21:26 ID:x3Pz5rD70▼このコメントに返信
プロレスだからおじさん「米中のプロレスだから」
136.名無しさん:2020年08月07日 21:45 ID:xpzxFMQd0▼このコメントに返信
アメさん、日本にもガンガン圧力かけてきてくれや
チャイナ排除につながる圧力なら大歓迎やわ
137.名無しさん:2020年08月07日 21:50 ID:80f8xlDN0▼このコメントに返信
※123
そりゃそうだ。甘い汁吸えるだけすっとくのは重要
今のうちに両方の貿易で稼がせてもらって、引きづりそうな国内の親中派だけ始末
米が明らかにしろと言ってきたら後追いで完全追従しとけば問題ないわな。わざわざ儲からないし得るモノもない戦争に主導陣へ加わる必要ないし
138.名無しさん:2020年08月07日 21:55 ID:CklKzjOt0▼このコメントに返信
別に中国企業だけじゃ無いぞ  ラルフローレンの様に、中国側だと精査された企業全部だ  これから先融資も受けられん  
139.名無しさん:2020年08月07日 21:55 ID:4Ol7.Yzu0▼このコメントに返信
今回の一連はトランプが大統領になる前から計画してたってじょうねんが言ってた。
140.名無しさん:2020年08月07日 21:58 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
ん?
中国企業?
中国政府ぐるみの、窃盗、盗難、パクリ、海賊版集団らのこと?
141.名無しさん:2020年08月07日 22:03 ID:oNnfWCcg0▼このコメントに返信
今日のニュースで3年平均の論文件数で初めてアメリカが中国に抜かれたとあったが、その大半は米国での研究或いは、米国での研究経験が要因。
米国に袖にされたらもう二度と中国人の新発見など出ないだろう。
142.名無しさん:2020年08月07日 22:04 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
※47
そういや、CNNやNYTなど欧米メディアのほとんどが、中国から裏資金を受けていたと昨日記事にでたね。
チャイナマネーと米民主党との繋がりの闇は深いね。ポリコレで黒人差別運動を煽ったのも裏で中国絡んでいたみたいだし。
欧州にもチャイナマネー入りまくりだろ。
143.名無しさん:2020年08月07日 22:08 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
※68
中国系は、自分らだけの利益のために犯罪や利己的な手段を厭わず、中国系同士で協力して他を潰していくことを世界中で行い続けたからね。
そのモラル無き拝金主義、利己主義、我欲の強さが世界中で嫌われているんじゃないかな。
144.名無しさん:2020年08月07日 22:08 ID:zpeVXQD20▼このコメントに返信
米国は国内の沢山の中国人スパイを捕まえて、新型コロナを拡散したのが中国政府の指示で、中国による攻撃だったことを確信した。
145.名無しさん:2020年08月07日 22:14 ID:F.kahZRo0▼このコメントに返信
当たり前すぎる条件なんだが。
146.名無しさん:2020年08月07日 22:18 ID:QNRB2PAj0▼このコメントに返信
>>2
むしろここまでやられてるのに本気になれない方が異常

日米共々、プライド無さすぎ
147.名無しさん:2020年08月07日 22:21 ID:QNRB2PAj0▼このコメントに返信
>>15
無法であれ人権保護であれ
そんなもので敵対する国なんてない

人の懐に汚物を突っ込めばキレる
これはそう言う類いだよ
148.名無しさん:2020年08月07日 22:23 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
>>49
牽制やね
149.名無しさん:2020年08月07日 22:40 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
>>95
>中国共産党の行動を変えるのは中国人だけの使命ではない

「倒せ」とは言ってない
ここ重要
150.名無しさん:2020年08月07日 22:41 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
※125
> もしも中共が米国の覇権に挑戦する体制を整えるのであったらば

一帯一路で中華思想。
だからこそ、コソコソとスパイ、技術窃盗、情報窃盗を続けながら軍事大国、自称技術大国へとのし上がり、
世界から責任追及が一発で出来て資源が壊される核より、ウイルスの方が責任をうやむやにしながら、先進国の人口を減らし弱体化できる。
その隙に攻撃や侵略や買収を仕掛け、少しくらい弱い人民を減らしても、他国に比べ十分に人口も経済も増幅すると見込んで、
サイコチャイナはウイルス拡散を実行したんじゃないですかね。
151.名無しさん:2020年08月07日 22:49 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
※144
「中国共産党の支配下にある清華大学全球商業新聞学院は、CNNやニューヨーク・タイムズなど欧米主要メディアから人的・資金的支援を全面的に受けていることがわかった。
同学院は、マルクス主義の理論でジャーナリズムを指導すると掲げている。
清華大学新聞・伝播学院の「グローバル・ビジネス・ジャーナリズム・プログラム」(GBJプロジェクト)のスポンサーに、バンク・オブ・アメリカ、ブルームバーグ、デロイト トーマツ コンサルティング、ナイト財団(John S. and James L. knight Foundation)などが名を連ねている。
GBJプロジェクトは清華大学が2007年に設置し、全世界から集まった学生に英語で授業を行なっている。修士号を取得することができる。
米国国際ジャーナリスト協会、NYT、CNN、フィナンシャル・タイムズ、ビジネスウィーク、ワシントン・ポスト、ロイター、ブルームバーグなどの欧米主要メディア機関はGBJプロジェクトと「長期的な協力関係」を持っており、そのために「人材、施設、インターンシップの機会」を提供している。
ブルームバーグは同学院に、10台の「ブルームバーグ プロフェッショナル サービス」(Bloomberg Professional Service)端末コンピューターシステムを提供している。これでリアルタイムの金融市場データや金融取引にアクセスして分析することが可能になったという。
中国共産党の代弁者としての、GBJプロジェクトの使命について、同学院の紹介文はこう述べている。「中共中央から託された報道機関の使命を果たすために、世論をリードするジャーナリストを養成する」
152.名無しさん:2020年08月07日 22:52 ID:L7Igz.uW0▼このコメントに返信
※151
「米国務省は、「同学院は、米国政府に対してサイバー攻撃を仕掛けた。技術と国家安全保障問題においても共産党と『明確な繋がり』を持っている」と述べた。

同学院の卒業生の多くは、CCTV、新華社通信、チャイナデイリー、人民日報などの政府メディアで働いているが、ブルームバーグなど欧米メディアに就職する人もいるため、欧米の視聴者もGBJプロジェクトの影響を受けることは避けられない。」

チャイナのプロパガンダ機関、スパイ機関であり、スパイ養成所では?
153.名無しさん:2020年08月07日 22:52 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
>>131
守れば未来は有るんだよ
154.名無しさん:2020年08月07日 23:18 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
>>104
天下三分の計やで
155.名無しさん:2020年08月07日 23:28 ID:2Vs49Iyp0▼このコメントに返信
※136
ケネス・ワインスタイン氏が恐らく駐日米国大使になるだろうから、日本は
ケツを蹴り上げられるだろうさ。さっさと動けとね。
日本に対しより大きな責任を引き受ける様求めるつもりだとさ。

156.名無しさん:2020年08月07日 23:42 ID:AseOsDFe0▼このコメントに返信
>>75
ポンペオも再々「中国と共産党は別物」って明言してるのに
何とかして一緒くたにしたがるよな
157.名無しさん:2020年08月07日 23:44 ID:TiwnOaVq0▼このコメントに返信
流石の脳たりんパンダハガー共も自国で暴動扇動したり偽札流通させた国は許さんかw
158.名無しさん:2020年08月08日 00:04 ID:59VsyJDQ0▼このコメントに返信
中国人の本音。
「アジア人はー」
「白人がー」
中国系プロパガンダは、大体こういう感じで、日本人もどきに成り切って日本語で書いています。

知っている中国人
本音「本質は一緒ですよ、自分の利益になるなら、どんな手だって使う。卑怯だと言われても、仕方がないことですよね。」
建前で世論操作「欧米の畜生達を堅く反対する!万悪な欧米白人帝国主義。」
腹の底「南中国海の領土を守る為に戦闘を準備!帰国し軍隊に参加します!必ず撃破します!中華民族偉大復興は必ず成功します!」
159.名無しさん:2020年08月08日 02:12 ID:GogISYuO0▼このコメントに返信
監査基準満たしてないと上場できないんじゃなかったけか?アメリカでは違うのか?
160.名無しさん:2020年08月08日 07:10 ID:C.TwLe4e0▼このコメントに返信
監査基準満たさないと上場廃止って当たり前のことなのでは
中国企業は適当にやってたところを厳格化するのかもしれんけど
161.名無しさん:2020年08月08日 07:34 ID:Lol7DCDM0▼このコメントに返信
在日自慢のサムスンは米国で上場していないw
なぁ~んで?w
162.名無しさん:2020年08月08日 07:47 ID:UybQYxQu0▼このコメントに返信
乗馬するには、基準を満たしていなければならないのに、中国企業は嘘報告で上場しちゃうんだよ。
もちろん、それができるのは中国共産党のおかげなんだけど。
163.名無しさん:2020年08月08日 10:12 ID:lQqKN.j.0▼このコメントに返信
※2
議会は強硬だぞ。共和党、民主党が一体になって、中国制裁の法律をバンバン作っていて、トランプが押され気味
164.名無しさん:2020年08月08日 11:02 ID:9yE8UWQy0▼このコメントに返信
※163
特亜べったりで無法国家を甘やかし続けた印象の米民主党も、米国の国益を真っ向から脅かそうとする相手には挙国一致体制で強硬になるからな
日本の野党のように自国の国益を全力で妨害する政党の方が特殊な存在だ
165.名無しさん:2020年08月08日 15:58 ID:ZEBenXsN0▼このコメントに返信
瑞幸珈琲 で検索してみてください。
粉飾決算でナスダックに上場し、金を回収するという荒業を見せ、それがバレました

そもそも商売の形態がスターバックスの真似で、アメリカもよくこんなもんを上場させるのかと思いますが
まあ見た目は中国人も日本人と大して変わりませんから同じ人間だと思ってしまうんでしょうね

ようやく、中国企業は怪しいという事に気づいたみたいです
166.名無しさん:2020年08月13日 11:27 ID:XGSeKlZj0▼このコメントに返信
>>9※9の補足
管理人サイドの削除対象になるコメントで、中国がセンシティブになっているポイントが分かる。

1.ポンペオ国務長官のニクソン大統領記念図書館・博物館における最新演説
2.NDAA889条による5社排除
3.カルパースの華人・華僑系運用トップが辞任
4.大統領の作業部会による中国系企業への監査徹底などの提言の財務省プレスリリース
5.H-1Bビザ発給停止

などが、削除されている。

お名前