2020年08月07日 08:05

武士に認められた特権の「切り捨て御免」ってひどすぎない?

武士に認められた特権の「切り捨て御免」ってひどすぎない?

02

引用元:武士に認められた特権の「切り捨て御免」ってひどすぎない?
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1596652015/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:26:55.988 ID:GUVOOZSs0
武士以外の身分の連中に絡まれたら
武士はぶった斬っていいらしわ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:27:25.631 ID:mF01ZHW9a
ごめんって

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:27:38.092 ID:l0KjAMVu0
謝ってるじゃない

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:28:40.988 ID:DRngAJYFa
その代わり規律が厳しくて生き辛いから

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:29:19.990 ID:2Z+1ux5R0
そのかわり町人ごときに殴り倒されたら御家存続の危機
町人もケンカ用キセルとか持っててそれなりに強い

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:36:03.456 ID:gWhW1QKZM
商人「そんな怖い人にはお金かしましぇーん飢えて死んでくださーい」

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:39:52.493 ID:dAliEBV80
言うて平民なら誰でも切っていいもんじゃないからな

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:43:06.653 ID:dAliEBV80
昔調べた時の記憶だからうろ覚えだけど、下級武士のお給金って現在でいうと年収130万くらいだったはず、楽な身分ではないわな

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:05:24.050 ID:kkOsufoJ0
>>14
戦がないから一日中暇なやつにナマポあげてただけだし

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 03:46:41.780 ID:GUVOOZSs0
マジかw

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:04:33.368 ID:V0dUtAvj0
特に意味もなく切ったりしたらその侍が処刑されるぞ
ほとんど形だけだったとも言われてるくらい

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:08:53.152 ID:dAliEBV80
>>18
更にいうとそんな不名誉なことをしたらお家断絶にまでなるしな

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:10:46.493 ID:6LyxxXrDK
天下泰平の世で無闇に刀抜いたらダメだよね

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:12:34.693 ID:f6tvLdA+0
一太刀で絶命させられなければ切腹のうえお家断絶だし
決まりごと多すぎる

実際無礼打ちの件数って少なかったはず

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:15:35.630 ID:6LyxxXrDK
>>22
不倫すると死罪だったけど奉行所も当事者同士で解決するように促して実際は少なかったらしい

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:17:50.392 ID:vXgkKb6uM
武士って全人口の2割もおらんからな
しかも長男以外は仕事もなくて貧乏
あんまええもんちゃうで

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 06:41:39.759 ID:R5sE2jaVp
>>25
そもそも武士っていうのはさ軍人だからな江戸時代には基本仕事がなくて
幕府や藩に雇われて税金で食ってるような身分

江戸時代末期は農家や商人のが普通にリッチだし

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 04:44:48.952 ID:pZ0ga4oU0
お前ら詳しすぎだろ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 05:43:07.741 ID:gbv10Djd0
でもかっこいいからセーフ

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 06:42:25.319 ID:R5sE2jaVp
あと長子相続は明治維新以後の話でそれ以前はボンクラだったら
普通に身内から養子縁組されて追い出される

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 06:43:59.403 ID:GA8yvKMO0
明治維新でほとんどが零落したけどまあ元々財力無かった奴らが権威をとられたらそうなるよねって

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/06(木) 06:46:39.859 ID:h2k9+JqdM
いや町人を切るにもそれ幕府の人だから下手に切ると謀反扱いされちゃうっていう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月07日 08:12 ID:oBkVmrRn0▼このコメントに返信
防犯カメラ無くて、逃げればだいたい不明になる世の中
2.名無しさん:2020年08月07日 08:12 ID:bi1run8z0▼このコメントに返信
ケンカ用キセルってなんだよwww花の慶次かw?
3.名無しさん:2020年08月07日 08:14 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
斬り捨て御免の実情を左派的視点で見るのと、右派的視点で見るとでは世界観が違いすぎて、あれ。
4.名無しさん:2020年08月07日 08:14 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
スターリンの粛清。
5.名無しさん:2020年08月07日 08:15 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
>>2
キセルが武器になるのは常識っす。
6.名無しさん:2020年08月07日 08:16 ID:YxOr2OZ60▼このコメントに返信
中世貴族の不敬財みたいなもんかね。
封建階級社会の弊害だね。
7.名無しさん:2020年08月07日 08:19 ID:b70DgasA0▼このコメントに返信
わかって言ってんだろうけど社会秩序維持の為やで
だからって気分でやっていいんじゃなくお前ええかげんにせいってやった場合にまあしゃあないよね、なだけ
8.名無しさん:2020年08月07日 08:20 ID:GvUZKTBo0▼このコメントに返信
※2
ケンカ用キセルは本当にあるぞ
武士以外は刀持てなかったから対抗する為に作った奴で、普通のキセルより長くて太い
9.名無しさん:2020年08月07日 08:20 ID:Wl6n3EXS0▼このコメントに返信
学校だとクソみたいな制度の代表として教わるけど実際は物凄く厳格に運用されたって思うと教育ってクソだわ
10.名無しさん:2020年08月07日 08:21 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
江戸では町民が犬猫のように切り捨てられたw    日本で犬猫なんてそう簡単に頃っちゃわないから
まるで半島のようにw  
そう思うバカが増えるから1さんは辞めろやw
11.名無しさん:2020年08月07日 08:21 ID:kq94SxH10▼このコメントに返信
現代じゃないので・・・
証拠に基づかない不公正な裁判とどっちがいいかって話よ
12.名無しさん:2020年08月07日 08:22 ID:Wl6n3EXS0▼このコメントに返信
※10
学校行ってた頃はそんなニュアンスで教わってたぞ・・・
13.名無しさん:2020年08月07日 08:23 ID:XRQW4y.u0▼このコメントに返信
バカスレ定期
14.名無しさん:2020年08月07日 08:23 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
バイクをあおり運転でぶつけて     ハイ終わり   
そういった刀ではない現代の車ではね捨て御免をやったやつは懲役17年だそうだw
キリステごめんをやってしまえば代官所から切腹を言い渡される
武士なんだから腹ぐらい切れるだろうw
15.古古米:2020年08月07日 08:24 ID:OnegmL1N0▼このコメントに返信
>>2 ※2
凄く簡単に言うと、金属のパイプに吸い口と火口を付けて煙管と称しているものなんだよ。
金属のパイプでブン殴るんだもの、そりゃ痛いに決まっている。
金属のパイプだから、侍の刀も一太刀位なら受け止められるよ。
16.名無しさん:2020年08月07日 08:24 ID:cD3.xKsi0▼このコメントに返信
町人が武士に勝ったら、町人の方は死罪なのかな?
17.名無しさん:2020年08月07日 08:24 ID:6JMDm8Vb0▼このコメントに返信
ゴメンって言うとるし、反省もしてるからセーフ
18.名無しさん:2020年08月07日 08:24 ID:mJLIVg8X0▼このコメントに返信
自由に斬ってもよいと勘違いしているようだが、もしもそうであれば犯罪になる辻斬りをする必要はなくなるだろう。
19.名無しさん:2020年08月07日 08:25 ID:uphmg2OQ0▼このコメントに返信
喧嘩煙管調べてみたら長さ50センチ、太さ数センチか
警棒より強いわな
20.名無しさん:2020年08月07日 08:25 ID:1we4G0rY0▼このコメントに返信
現代は自動車で轢き捨て御免
21.名無しさん:2020年08月07日 08:25 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
※9
厳格に運用はされていたが、人権の侵害が個人に委ねられてる時点で、まぁまぁガ◯ジ法なんで
22.名無しさん:2020年08月07日 08:26 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
※20
現代日本人社会の法秩序は、江戸以下だった……?
23.名無しさん:2020年08月07日 08:27 ID:ZIobN2Sl0▼このコメントに返信
下級武士の給料は3両一分。
町人が武士を子馬鹿にするとき「サンピン」と言うのは此の為。
24.名無しさん:2020年08月07日 08:28 ID:dq0Ujsgq0▼このコメントに返信
言葉だけであんまり実態はなかったみたいだけどね。
辻斬りみたいなヤツのほうが怖かったんじゃないの。

25.名無しさん:2020年08月07日 08:28 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
※20
やっと殺人罪が適用されるようになりましたなw
26.名無しさん:2020年08月07日 08:29 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
※25
それでも罪が軽すぎなんだよな……。
27.名無しさん:2020年08月07日 08:31 ID:JQzjyyZX0▼このコメントに返信
簡単には出来無いよ必ず取り調べが入る
主に目撃証人、普段威張ってる武士に良い
証言何てし無いからね武士が悪いと成ったら
家はお終い
28.名無しさん:2020年08月07日 08:31 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
※26
死刑でいいと思うけどなw  
29.名無しさん:2020年08月07日 08:31 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
※26
死刑でいいと思うけどなw  
30.名無しさん:2020年08月07日 08:32 ID:bxdfzKcT0▼このコメントに返信
現代?
刑法で正当防衛が規定されているが?警察が暴徒を射殺してはいけないと?
31.名無しさん:2020年08月07日 08:32 ID:TpoDe1JF0▼このコメントに返信
警察官が拳銃所持していざという時に発砲して良いよってのと同じ
現代人は誰も酷いって思ってない
32.名無しさん:2020年08月07日 08:33 ID:ezJKiEvs0▼このコメントに返信
切り捨て御免は、相手が強盗とかよほどの無礼者しか認められない。
もし藩士が手を出せば、下手すれば藩がお取り潰しにもなりかねない。
自らが切腹する、家名断絶の覚悟がなければ、刀は抜けない。
時代劇のように簡単じゃないんだよ。

お侍様は、軍人でもあり公務員でもある。
33.名無しさん:2020年08月07日 08:33 ID:dq0Ujsgq0▼このコメントに返信
   .彡⌒ ミ
    (`・ω・´ ) <まてぇい!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"
34.名無しさん:2020年08月07日 08:34 ID:uphmg2OQ0▼このコメントに返信
上司からはイカと呼ばれ、町民からは刀は飾りと馬鹿にされる
下級武士の惨めたることこの上なし
35.名無しさん:2020年08月07日 08:36 ID:WLujMzXu0▼このコメントに返信
切り捨て御免は町人を好きにコロしていい権利じゃなくて、武士が耐え難い辱めを受けた場合のみ赦されていて、更にその侮辱の立証責任があり、証明できない場合は切腹か斬首というかなりキツ目の法令。
また、刀は抜いたけど取り逃がした場合や仕留められなかった場合も罰則がある(こっちは士道不覚悟)。
だから言うほど異常なルールと言うわけでもない。
西洋の決闘などに近い。
36.名無しさん:2020年08月07日 08:36 ID:uphmg2OQ0▼このコメントに返信
>>32
江戸中期には既に刀抜けないのわかってて煽られまくってたのがわかってるからな
警察の例えは的を得てる
37.名無しさん:2020年08月07日 08:36 ID:ezJKiEvs0▼このコメントに返信
>>21
現代の感覚で過去を裁く愚かさよ。
人権なんて存在しないが、名誉や家名が尊重されていた。
38.名無しさん:2020年08月07日 08:37 ID:2.g5MNF.0▼このコメントに返信
切り捨て御免は町人が無礼を働いたということを武士側が証明しないと認められない
でもその証明は非常に難して実際は武士側も処罰されることが多かったらしいよ
39.名無しさん:2020年08月07日 08:39 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
政治家のように権力を持つモノが悪事を働けばそれなりに処罰がきつかったのが江戸時代やなw
武士は刀を持つが責任も持たされた  
今の腐った日本は責任だけ捨てたw
40.名無しさん:2020年08月07日 08:40 ID:uTUK7rZt0▼このコメントに返信
※37
パンピーに訴上権が認められているので、人権らしき概念はあったと思うで。
41.名無しさん:2020年08月07日 08:40 ID:dq0Ujsgq0▼このコメントに返信
  ∧,,∧  これはワクチンだよ・・・
 ( ´;ω;)        ヘ⌒ヽフ⌒γ
 /   o├==l--    (・ω・ )  )
 しー-J          しー し─J

         御免ね・・
           ∧,,∧  プシュ
          ( ´;ω;)ヘ⌒ヽフ⌒γ
          /   つ(-ω- )   )<あー!
          しー-J  しー し─J
42.名無しさん:2020年08月07日 08:40 ID:MX4luuwF0▼このコメントに返信
本当に斬ったら、正当性を調査されるまで謹慎→
・正当性が認められました→「じゃあ切腹で許してあげる^^」
・正当性無しと判断されました→「斬首^^」
どっちにしろ死ぬ。
43.名無しさん:2020年08月07日 08:41 ID:jLe4huI50▼このコメントに返信
確か貴族社会で言うところの騎士にあたるんじゃなかったっけ
44.名無しさん:2020年08月07日 08:41 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
※41
世界の金の亡者の作った金儲けワクチン
打ち捨て御免    
コリア怖いなあw
45.名無しさん:2020年08月07日 08:42 ID:PLmID5pG0▼このコメントに返信
火付盗賊改方に下級武士が結構就職してたとか
奉行が検察・栽培所、火付盗賊改方が警察とか思ってたけど
本当はそうではないってことを聞いたことがある
46.名無しさん:2020年08月07日 08:42 ID:i3VYwpaH0▼このコメントに返信
何でもかんでも切ってはいない
西洋で言えば騎士(貴族)無礼打ちは認められている。(浪人は知らん)

※1 顔を見られたら最後捕まったその後は口を吐くまで拷問
※16 喧嘩なら両方の言い分を聞くだろうさ
※20 馬鹿か?
47.名無しさん:2020年08月07日 08:42 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>21
中期あたりから、かなり厳しくて、そう簡単に斬れないはず。参勤交代の横切りで百姓が武士を馬鹿にしまくったとかでも斬った後、あちこちに届け出と証明がいるはず。
48.名無しさん:2020年08月07日 08:43 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
※46
20    中国では共産党員の息子がそれやって暴動が起きたことあるでw
49.名無しさん:2020年08月07日 08:44 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
国家安全維持法により、無実の罪でも逮捕される。
50.名無しさん:2020年08月07日 08:45 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>40
それだけでなく、外国人居留地作る時に百姓が先祖代々の土地だからで、幕府が諦めてる。どっかの国と違うのよ。
51.名無しさん:2020年08月07日 08:45 ID:ezJKiEvs0▼このコメントに返信
>>35
決闘より厳しいでしょう。
刀を抜いたなら、必ず本懐を為し遂げ、その上で腹を切って始末をつけろというんだから。
逃げられたら家名に泥を塗り、自らも腹を切らなければならず、しかも相手に助っ人も認めなければならない。

52.名無しさん:2020年08月07日 08:46 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
べつに今だって上級国民が庶民を撥ね捨てゴメンしても
お咎め無いからねぇ。
53.名無しさん:2020年08月07日 08:46 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>48
でも、処罰はされんかったやろ。確か。
54.名無しさん:2020年08月07日 08:46 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>52
賠償金はガッツリ払ってるはずやで。上級だけに。
55.名無しさん:2020年08月07日 08:48 ID:jKmLN6hV0▼このコメントに返信
切り捨て御免はやるにはめっちゃリスクがあるから殆ど出来なかったんだぞ
下手したら即御家断絶だわ
56.名無しさん:2020年08月07日 08:48 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>45
火付け盗賊改方は戦時法で相手を処分していい、特殊な部門やで。奉行の下の与力が普通は捜査する。
57.名無しさん:2020年08月07日 08:50 ID:8hbA8XQv0▼このコメントに返信
「無礼討ち」だよ。
58.名無しさん:2020年08月07日 08:50 ID:jzQnp73r0▼このコメントに返信
たとえ無礼打ちでも最初から免罪される訳じゃない。
直参なら公儀に届けを出さなきゃいけないし、場合によっては評定所の取扱いになる。
江戸詰め藩士の場合だったら、藩庁から大目付に回されるケースもある。

武士でも無暗に刀を抜いて人を斬れば、相応のペナルティは課せられる。
59.名無しさん:2020年08月07日 08:50 ID:i3VYwpaH0▼このコメントに返信
※52 確保されているし裁判所から出頭命令が出れば行かなければならないが?
何を根拠にお咎め無しと錯覚した?
60.名無しさん:2020年08月07日 08:51 ID:ezJKiEvs0▼このコメントに返信
>>8
刀は1本なら誰でも持てたんだよ。
手入れと色々面倒だから持たなかっただけで。
2本ザシは、武士の特権。
61.名無しさん:2020年08月07日 08:51 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>51
浅野内匠頭の罪状に、本懐を遂げれなかったがあったような。
62.名無しさん:2020年08月07日 08:51 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
まぁ武士全体が舐められないための制度なんだろうしね。

やっぱ切り捨てた側も
「なんで切り捨てる必要があるほど、庶民に舐められたんや?」
て、それなりの処罰は内々であったんかねぇ?
63.名無しさん:2020年08月07日 08:51 ID:8hbA8XQv0▼このコメントに返信
>>8
鉄扇術とかあるし。
64.名無しさん:2020年08月07日 08:52 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
※59
皮肉で言ってるだけやで。
65.名無しさん:2020年08月07日 08:54 ID:cIjr2PnN0▼このコメントに返信
りーさんかわいそうですね日本政府は認めるべきでは
66.名無しさん:2020年08月07日 08:54 ID:LEqKXxdP0▼このコメントに返信
>>52
こういう阿保が歴史を歪めるんだろうな
67.名無しさん:2020年08月07日 08:54 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
野党に政権交代「現在、日本は米国と韓国の2か国しか犯人引き渡し条約を結んでいません。中国との関係をかんがみてこれから中国ともこの条約を締結したいと思います」それから「どうして私が逮捕されないといけない!」「中国政府から指名手配が出ている」「では?」「そう、これから、あなたを中国へ護送する」「俺は中国が間違っているから批判しただけだ」「切り捨てごめんだ!」
68.名無しさん:2020年08月07日 08:56 ID:AG0m399o0▼このコメントに返信
※62
しかも「耐えがたき侮辱」があったことを証明できなければ、切り捨て御免ではなく単なる辻斬りやったと見做されて打ち首。
69.名無しさん:2020年08月07日 08:56 ID:jWbcRts40▼このコメントに返信
三流国家の証
70.名無しさん:2020年08月07日 08:56 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
>>66
顔真っ赤にして、加害者の縁者か何かですか?
71.名無しさん:2020年08月07日 08:57 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>64
ゴーンが一般のフランス人扱いしたって会見で激怒してたな。おフランスでは、上級国民は捜査したらいけないらしいわ。勿論、罪は揉み消しで。ガチでそうらしいので、馬鹿馬鹿しくなった。フランスがそうなら階級社会が強いイギリスなんかも同じなんだろうな。ヨーロッパを見習えって言ってる馬鹿どこ行った?
72.名無しさん:2020年08月07日 08:58 ID:r3zk4fi50▼このコメントに返信
日本の警察の「射殺御免」より厳しいぞ
正当な理由と回避方法も無く相手が100%悪い条件の証拠が必要
73.名無しさん:2020年08月07日 08:58 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>69
上級国民は逮捕されないのが、一流国家らしいわ。ゴーンでバレたじゃん。
74.名無しさん:2020年08月07日 08:59 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
ケンシロウのようなものだからな。
あの時代、侍は幼少から毎日、儒教道徳を3,4時間、武道を3,4時間、叩き込まれる。
仕事は公務員の地位だしな。
規律を守れない輩を斬る権利があるのはしょうがない。
仁義に反する行為をしたら、切腹。
75.名無しさん:2020年08月07日 08:59 ID:DYT4RwUA0▼このコメントに返信
関西人が斬られたときのリアクションは当時の名残
76.名無しさん:2020年08月07日 08:59 ID:LEqKXxdP0▼このコメントに返信
>>70
法も知らない底辺が喚いても、第三者から見れば惨めでしかない
77.名無しさん:2020年08月07日 09:00 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>74
いじめが酷いみたいだけどな。
78.名無しさん:2020年08月07日 09:01 ID:Ux0oEZxD0▼このコメントに返信
※24
「無礼討ち」は結構記録にあるよ、、、

勘違いしちゃいけないのは、武士が町人や農民から「無礼」を受けたときには「無礼討ちする義務」があったこと、、、
無礼を受けたのに無礼討ちしないと蟄居改易(だいたい腹切って病死扱い)
無礼討ちしておきながら、実際は無礼に該当しないと判断されたら、同じく蟄居改易(だいたい腹切って病死扱い)、、、

武士の特権なんて生易しいものじゃねぇ
そこに武士個人の希望や意思なんてねぇ社会システム上要求される義務がある処罰なんだよね、、、
79.名無しさん:2020年08月07日 09:02 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
>>76
誰も本気で上級国民は無罪なんて思ってないしw
皮肉言われてガチ切れしてるお前が頭おかしいのよ
80.名無しさん:2020年08月07日 09:03 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
北欧は移民の子が学校でレ◯プしても、許されて被害者と同じ学校に戻るとか笑うわ。ヨーロッパのどこが進んでるんだか。
81.名無しさん:2020年08月07日 09:03 ID:8WQ21j620▼このコメントに返信
※2
あれだろ?
トナカイはサンタとセットの空想の動物だと思ってるだろ?
82.名無しさん:2020年08月07日 09:05 ID:rlfWTZSj0▼このコメントに返信
無礼討ちがないと、生麦事件が頻発しちゃうだろ。
83.名無しさん:2020年08月07日 09:07 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>82
遊びで横切って逃げきるのをするアホな白人もいたらしいからな。生麦は違うけど。
84.名無しさん:2020年08月07日 09:08 ID:14y4jaql0▼このコメントに返信
斬りそこなうと切腹だし、切り捨て御免していい状況だと認められないと辻斬り扱いだし、かといって侮辱されたのに放置してても切腹だしで侮辱されても刀を抜かずに切り抜けるためのHowto本がベストセラーになったという話ほんと好き
85.名無しさん:2020年08月07日 09:09 ID:JQzjyyZX0▼このコメントに返信
黙れ町人
86.名無しさん:2020年08月07日 09:09 ID:xIRdZeXq0▼このコメントに返信
士農工商という身分制度事態、本当は無かったってのが現代の定説だからなぁ。実際、今の歴史の教科書には載ってない。
昭和世代は士農工商を学校で教えていたし、日教組の教師が身分制度を頑に非難する題材として武士が無垢な市民を切り捨てる行為を沢山していたから身分制度や差別は良くない。世の中は平等であるベキだって話を繋げていたからなぁ。それを鵜呑みにしてた。
実際は大名や旗本であっても切り捨ては御法度。大名行列や参勤時への乱入といった明確な妨害行為なら別だけど、私情での殺傷行為は徹底的に捜査され厳罰にされたからなぁ。
仇討ちだって公儀へ届け出して厳格な審査で許可された場合のみ立ち会い人の元でのみ可能だったし。
だから江戸時代で剣で人を切った事がある武士なんてのは全国でも一握りしか居ない。故に幕末は年配の武士は技量と現実を知っているから皆ビビってしまい、死に鈍感で無鉄砲な若年達が狂乱したわけよ。
87.名無しさん:2020年08月07日 09:10 ID:ekaRgDK80▼このコメントに返信
中世封建時代のサムライより、
現代の民主主義社会のアメリカンポリスの方がお手軽に
発砲して殺しまくりなんですけどね・・・
88.名無しさん:2020年08月07日 09:10 ID:YMWaV2MP0▼このコメントに返信
庶民階級では無く、戦士階級、封建領主階級には司法権もあったってだけの話
世界中どこでも該当する階級には同様の権利はあったよ
でも同時に復讐権が広く公認されてて日本なら仇討免許、欧州でも決闘の権利とかあったね
安易に殺して復讐で殺されたら誰も同情してくれない、御家断絶は確実だ

身分が上なら何をやっても良いとか誤解してるやつは身分制度に夢を見過ぎている
司法が未熟だから復讐は正義と見なされて、実力無いやつはすぐに死ぬよ
89.名無しさん:2020年08月07日 09:12 ID:athQQMO40▼このコメントに返信
戦闘用キセルは昔、爺ちゃん家に置いてあったわ
デカくて笑った
90.名無しさん:2020年08月07日 09:12 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>88
返り討ちも確か称賛されるはずだが。
91.名無しさん:2020年08月07日 09:14 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>87
人権がうるさいから、その場で射殺のヨーロッパのがエグいかもしれんけど。
92.名無しさん:2020年08月07日 09:14 ID:lcYaAhVf0▼このコメントに返信
見闇やたらに使ったら普通にお縄だからやったらやったで自分で証言してもらう人探してこなきゃならんしな
93.名無しさん:2020年08月07日 09:14 ID:MsJIBAyC0▼このコメントに返信
>>12
サヨク教師かな?
94.名無しさん:2020年08月07日 09:15 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
また、左翼の階級闘争。共産主義者たちが集まれば、日本はと、こんなことばかり話あっているのだろうなぁ?
95.名無しさん:2020年08月07日 09:16 ID:QvhADol60▼このコメントに返信
現代の警察が気に入らない奴を拳銃で撃ってたって言うくらいの滅茶苦茶な言いがかりだぞ
96.名無しさん:2020年08月07日 09:17 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>93
階級社会と教えてたのに、士農工商が実は無かったとか笑うよな。
97.名無しさん:2020年08月07日 09:18 ID:8vtCHL650▼このコメントに返信
この辺の侍上位の話って昭和の時代劇の影響だよね、
本来はそこまで侍は威張ってた訳でないし、無礼打ちとかあったけど
それを発動する場合、武士はある意味命を張って望まなければならなかった訳だし、
ヨーロッパの貴族連中の方がよっぽどたちが悪いよ
98.名無しさん:2020年08月07日 09:20 ID:eJ0EMQ3k0▼このコメントに返信
>>94
逆にあさま山荘事件もそうだし、異様に下半身絡みの問題が多いな。こないだ辞めた市議かなんかの某議員もセクハラと先輩のおっさん議員が家まで押しかけてくるとか。
99.名無しさん:2020年08月07日 09:20 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
まずもってどういう理由であれ「人を殺めた」という事で蟄居=自宅拘留される。
ちなみに使用した刀などは証拠品として没収。

で、その切り捨て御免が正当な理由であるかどうかが調査されるのだが…それが立証されないと単なる殺人罪扱で良くて切腹、悪ければ斬首の上お家断絶。なのでいかに正当な理由があってもそれを立証できない場合は罪が確定する前に詰め腹を切らされるケースもある

そもそも、この切り捨て御免は自分の藩内以外でやれば、下手をすれば他藩、特に参勤交代などで行く江戸でやれば将軍家に対して宣戦布告となる。

ので参勤交代の道中はもちろん江戸在中の藩士に対して「単独行動は絶対にするな」「見世物小屋などトラブルが起きやすい所にはいくな」など厳しいマニュアルが策定されたり、江戸にいる岡っ引きなどと顧問契約して情報収集などしている。

なのでいくら武士でも早々に切捨御免はできない。

で、町人連中もそれを知っているので平気でから武士をからかったりしてくるからたちが悪い…ただし、少しでも発動条件を満たせば必ずやらなければいけなく、その一線を踏み越えて一家惨殺されたバカな町人もいたけど。
100.名無しさん:2020年08月07日 09:21 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
※88
> 身分が上なら何をやっても良いとか誤解してるやつは身分制度に夢を見過ぎている
現代の「権力」にも通ずる話だねぃ。

先の上級国民の話もあるが、高い権力を持つ人が過ちを犯しても、
周囲が忖度や便宜を図って、限りなく罪を軽く出来るよう動く力が働くわけ。

だから身分の高い人が得かと言うと、実際は各方面に恩義、貸し、信用など
「持つ者」の特有のペナルティが大きいってのは、今も昔も一緒な気もするわ。
101.名無しさん:2020年08月07日 09:22 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
頂点の殿様が悲惨だろ。
毎朝5時起床。仏壇に祈る。
質素で冷めた食事、神棚に祈る。
昼間で学問。
飯、午後は夕方まで公務。
夕方から夕食まで武道。
冷めた飯食った後は昼の公務の残業。
終わり次第睡眠。
休日なし。
飯は領民の心を知る為、米粒一つ残してはならない。
下級の侍は、そんな君主に従い生活している。
町人は月半分働き、遊びまくれる。
どっちがいいかだ。
102.名無しさん:2020年08月07日 09:23 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
※99
> 一線を踏み越えて一家惨殺されたバカな町人もいたけど
そのエピソード、めっちゃ気になるわw
103.名無しさん:2020年08月07日 09:24 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※8
写真でみたことあるけど、どう見ても戦闘用に改造された鉄製のこん棒…。
104.名無しさん:2020年08月07日 09:27 ID:bAvHJMcw0▼このコメントに返信
そもそも、どうして、そんな古い昔の「切り捨て御免」みたいな話題を、いま、出してくるわけ?
105.名無しさん:2020年08月07日 09:27 ID:imhyXzPw0▼このコメントに返信
日本兵なら刀で処刑しまくってた。
106.名無しさん:2020年08月07日 09:29 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※102
バカな町人が武士をからかいすぎる(この段階で切捨て御免の条件を満たす)

そのまま切り捨てにしてもいいのだがせめてもの情けという事で抵抗権を与えるとして脇差を貸す

バカな町人、脇差をもって逃走。しかも、「この脇差を奪い取った!」とわざわざ周囲に触れ回った。

脇差を取られた武士の面目木っ端みじん。直ちに脱藩して、その町人の家を探し当て一家惨殺して逐電。

というめでたくない、めでたくない、という誰も救われないお話。
107.名無しさん:2020年08月07日 09:33 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
>>106
ありがとう、面白い。
108.名無しさん:2020年08月07日 09:33 ID:vlztMBvB0▼このコメントに返信
太平の世にあっては武士なんてほとんど公務員やからな
もってたって無制限にぶんぶんふりまわしていいわけじゃない
109.名無しさん:2020年08月07日 09:33 ID:w739aHR30▼このコメントに返信
※102
横だが斬捨御免のwikiにもある尾張藩士の話じゃないかな?

因みに行き当たった町人が無視して通り過ぎようとするのを「無礼打ちでなく手向かうチャンスをやろう」と
相手に脇差を渡したら、そいつが「果し合いに勝ってこの脇差取ったど~!w」って逃げ出したから
恥をすすごうと探し出して一家撫で斬りにしたって話
110.名無しさん:2020年08月07日 09:34 ID:w739aHR30▼このコメントに返信
遅かったかw
111.名無しさん:2020年08月07日 09:35 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
>>109
いや、ありがとう!
112.名無しさん:2020年08月07日 09:36 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※106
超簡略化したけどこれの話はある尾張藩士の日記(鸚鵡籠中記…当時の武家の生活や当時の世情を記載している超貴重資料…結構政治的にリスキーなことも書かれているが尾張藩が破棄もせず保管していた)に残っているのでどうも本当の話らしい…。
113.名無しさん:2020年08月07日 09:38 ID:w9yL8DcV0▼このコメントに返信
ケツ堀りゴメン

って知ってるか?
通りすがりのホォモ武士は、好きなときに気に入ったノンケを掘ることができたらしい
これはお上にも認められていて大衆にも大人気であったそうじゃ

ウチの裏に住むボケた爺ちゃんが言ってた
114.名無しさん:2020年08月07日 09:40 ID:ekWUM.I50▼このコメントに返信
その後、切腹じゃなかったっけ
だから町人から挑発されてもよほどのことがない限り抜けない
115.名無しさん:2020年08月07日 09:42 ID:bF9LLLGL0▼このコメントに返信
>身分が上なら何をやっても良いとか誤解してるやつは身分制度に夢を見過ぎている

まあ身分とか階級ってのはそれほどガチガチなもんじゃなく、人間関係や当事者の性格などによって変わるもんだしな。
軍隊なんかでも経験の浅い少尉や中尉なんかの将校よりも、軍隊生活の長い古株の下士官とかの方が権力を持ってたりする。軍曹の指示に少尉が従うなんて状況も珍しくない。
116.名無しさん:2020年08月07日 09:43 ID:4oLkC77l0▼このコメントに返信
実際切ったら大変なことになった
抑止力的な

以上
117.名無しさん:2020年08月07日 09:44 ID:N565SWmj0▼このコメントに返信
江戸初期までは多少甘かったようだが、やられる側も当然やり返すので、町奴と旗本奴の抗争になり血の雨が降った。
江戸初期は町民や農民も中世人でやるかやられるかだからな。

118.名無しさん:2020年08月07日 09:44 ID:eNENAVoZ0▼このコメントに返信
※114
生徒に舐められる昭和の教師みたいだな。

よほどのことが無い限り体罰できないし、したらそれなりに問題にもなった。
けど昭和の教師は暴力が日常茶飯事って言われてたね。
119.名無しさん:2020年08月07日 09:46 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※113
戦国時代までは武士が中心だったのが江戸時代初期には庶民にまで波及して男色用の店まであった。中期以降は下火になったが其れでも残っていたらしく、江戸時代における仇討の理由のトップが男色関係の拗れ…という知りたくもない事実。


というか三大仇討の一つである鍵屋の辻の決闘が池田藩や旗本挙句の果てに幕府まで巻き込んだ大騒動の原因もこれ…。
120.名無しさん:2020年08月07日 09:48 ID:w739aHR30▼このコメントに返信
※115
メインは古参~下士官辺りの話だけど「星の数よりメンコの数」なんてのがある位だしね
121.名無しさん:2020年08月07日 09:51 ID:Fttr..ns0▼このコメントに返信
刀を抜いたからには相手を必ず倒さねばならないのが侍の心得だから
武士もそう簡単に抜くことは出来ないよな。
松の廊下事件でも「刀を抜いたのに吉良を打ち漏らすとは、武家として失格」
と言われてたくらいだし。
122.名無しさん:2020年08月07日 09:51 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※114
正当性が立証されれば結構軽い処分で済む。反対に立証できなければシャレにならない、…なので中期以降のサラリーマンというかお役所化した武士で切捨て御免なんてとてもじゃないがやりたがらない。

でも先の武士のように正当性があるのに失敗や発動条件を満たしてもやらない場合は武士の世界はいられなくなる。基本御役所化しても武士はやっぱり戦闘員であるのが原則だから。
123.名無しさん:2020年08月07日 09:56 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※121
+自分で責任を取っていない。

実は江戸城で似たような事件があった
いじめられていた武士がキレて同僚を殺傷しまくってその後切腹…したのだが当の幕府の裁定は「まぁ、そうなるわな。後切腹したのも好感持てるからこれ以上罪は問わないしお家はそのまま残す」と加害者側には超甘々判定。
対していじめていた上にいざという時に糞にも役に立たなかった連中に対して「そもそも、お前らが悪い上に相手が一人なのに逃げ出すとか武士として問題ありですね」と解雇だかされている。

ちなみにこの件で逃げ出して報酬がもらえたのはたまたま現場に居合わせて負傷者を後方に運んだ弁当屋さん。
124.名無しさん:2020年08月07日 10:03 ID:A5HyWxZZ0▼このコメントに返信
そんな気軽に使えるものじゃないって聞いたけど。
125.名無しさん:2020年08月07日 10:06 ID:Kd32bYwD0▼このコメントに返信
1980年のアメリカのテレビドラマ「将軍」
あらすじ
▪️17世紀、オランダ船の乗組員である主人公のイギリス人航海士ジョン・ブラックソーンは、江戸時代初期の日本に漂着する。ヨーロッパとはまったく違う社会制度や生活習慣に驚きながらも、吉井虎長(三船敏郎)らの武将やヨーロッパ人宣教師らなどと関わり、政治的に激動する日本で生きていく。
実在したイギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)をモデルにしているが、内容は実在の人物を架空の人名に置き換えたフィクションである。
😱→【村人がおじぎをしなかったからという理由で、役人にいきなり切り殺されたり】、何の詮議もなく、主人公たちが捕えられ投獄された上、無差別に船員の一人が連行され釜茹でにされてしまうなど、当時の日本でも考えられないような荒唐無稽な描写もされている。



126.名無しさん:2020年08月07日 10:07 ID:KtffSrhL0▼このコメントに返信
キセルってwww十手くらい持てよw
127.名無しさん:2020年08月07日 10:08 ID:1yHgz3Td0▼このコメントに返信
規定が厳しくて、切り捨て案件は、その正当性が認められなければ死罪、切腹、家禄取り上げ、改易などの処罰が酷かった。安易にできないのが実態。
128.名無しさん:2020年08月07日 10:12 ID:OmrYYwV.0▼このコメントに返信
江戸時代の武士は、軍人ではなくて公務員だぞ
129.名無しさん:2020年08月07日 10:12 ID:I1bbSZXZ0▼このコメントに返信
>>12
武士は家老も代官も汚職まみれで、庄屋とか商人と結託して農民や町人をイジメてるなんていう
イメージを刷り込んでくれた時代劇も大概だけど。
130.名無しさん:2020年08月07日 10:12 ID:0ljDuVEU0▼このコメントに返信
有名な件だと旗本の侍が大工の道具を邪魔だと蹴って抗議されたら切り捨てた事件で切腹の沙汰が出てる。

藩によっても厳しい緩いはあったけど、天領や親藩譜代ではとんでもない無礼(酔っ払ってケンカ売るとか)でなければ切り捨ては重罪だよ。
131.名無しさん:2020年08月07日 10:15 ID:4hGgMeaP0▼このコメントに返信
260年もある江戸時代なのだから
常識も違ってくることに考えが至らないかな
132.名無しさん:2020年08月07日 10:17 ID:I1bbSZXZ0▼このコメントに返信
>>31
マスコミは何故か犯罪者じゃなくて警官を叩くよな。
133.名無しさん:2020年08月07日 10:18 ID:lH.sonb10▼このコメントに返信
無礼討ちはかなり前提大変だぞ
まず、それなりの身分の同行者がいて、その人間からも無礼討ちに値すると証言を得なければならない
どんだけ身分高い侍でも、一人で出歩いている時に無礼討ちは出来ない
で、無礼討ちの許可を正式に届け出しなければならなくて、これがまず降りない
その上無礼討ちを失敗したり、場合によっては許可が出ていても、成功しようが失敗しようが切腹だの家を廃されたりする
許可を取らずにやらかす場合は色々あるんだけど、基本的には自宅謹慎命じられて、色々捜査されて大抵は切腹
134.名無しさん:2020年08月07日 10:21 ID:I1bbSZXZ0▼このコメントに返信
>>61
嫌がらせだけで脇差し抜いて斬りつける馬鹿殿様。
お家が取り潰されて、一体何百人の配下が職を失ったことか。
135.名無しさん:2020年08月07日 10:21 ID:Kd32bYwD0▼このコメントに返信
水戸光圀は若い頃 無辜の民を辻斬りしていた外道
136.名無しさん:2020年08月07日 10:26 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※128
業務的や実態はともかく原則としては軍人又は戦闘員というのが根底にあるからいくら実務的なことができてもその根底に外れたことをしたら武士の世界ではアウト。

いい例が赤穂浪士事件で被害者側の吉良家が結構塩対応だったのは「浪士側の倍以上の戦闘員がいてしかも備えをしていたのに、大将である吉良上野介は討ち取られ、息子は重体って武士として負け戦とか失態ってレベルじゃねーぞ」が大きな理由

対して赤穂浪士側は「確かに幕府の裁定に逆らったのは問題…だがあいつら幕臣じゃなくて赤穂藩の人間だし、赤穂藩の武士としては筋は通したしな」という事で扱いはそれなりに良かったし、多少温情裁定がされたと。
137.名無しさん:2020年08月07日 10:28 ID:I1bbSZXZ0▼このコメントに返信
>>53
あの天安門は、権力者の不正の横行があまりに酷いのがきっかけだったな。
138.名無しさん:2020年08月07日 10:31 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※134
だから大石ら浪士たちは称賛されてもあのバカ殿は一向に評価されないんだろ。場合によってはもっとひどく精神系の病人扱いだし。
139.名無しさん:2020年08月07日 10:34 ID:.l7nJr0B0▼このコメントに返信
>>16
武士は「町人に敗けるとは」と士道不如意で切腹
140.名無しさん:2020年08月07日 10:39 ID:mEU5zAC90▼このコメントに返信
種付けごめんの特権が欲しい。
141.名無しさん:2020年08月07日 10:41 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>1
時代の限界やな
142.名無しさん:2020年08月07日 10:41 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
町人といっても武士より強い人いるからな。
インテリな警察官と力強いチンピラでは戦闘力が違う。
賭博場をうろうろする剛毅なヤクザ町人と、規律を尊ぶ侍が町で小競り合いとなれば切り捨てる場面もあるだろうけど。
逆にやられることもあるだろうな。
銃と違い刃物だから、武士が必ず勝つとも言い難い。
にしても、武士が規律を守っていたからこそ、
江戸から女子供だけでお伊勢参りができたんだよね。
治安は今に近いくらいよい。
143.名無しさん:2020年08月07日 10:51 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>60
長刀は許可がいるぞ
武士との区別が付かなくなるから
脇差しはその通り
144.名無しさん:2020年08月07日 10:52 ID:2a37kSk60▼このコメントに返信
良いのよ🎵
それが特権なんだもの🎵
145.名無しさん:2020年08月07日 10:52 ID:gyR4BVGu0▼このコメントに返信
※129
家老…確かにため込んでいはいるが原則帳簿外の積立金扱いで有事の際には放出する、させられる。
なお、明治維新により職を失った部下のために蝦夷地の開発の資金を出したり、その権利の獲得・保護のために奔走したのは彼ら。

代官…ため込もうと思えばため込めるが、そのほとんどは年貢や公共事業の不足金で消える…ならまだましで自腹を切るケースの方が多い。しかも万石単位を二けた人数で回さないといけないので過労死続出。
なお、時代劇的な悪代官的行為をやれば速攻で幕府に訴えられて(直訴は根も葉もない嘘でもない限りは許されている)解任切腹コースが待っている。

庄屋など村三役…代官と農民の板挟み状態な上に農民から日々の厄介ごとなど押し付けられた挙句経費精算すら突き上げを食らっている始末、とある人曰く「もう二度とこんな役職つきたくない!!」と日記に書き残している…なお、歴任させられた模様。

農民や町人…東北のような試される大地ならまだしも、その他の地域ではよほどの飢饉が発生しない限りは小作人でも晩酌ぐらいはできる程度の生活は遅れ、一生に一度は伊勢参りなどの大きな旅行を企図できるぐらいには裕福。


146.名無しさん:2020年08月07日 10:54 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>31
当時としては普通って感覚だろうな
147.名無しさん:2020年08月07日 10:54 ID:.adUyjeA0▼このコメントに返信
簡単には出来んぞ。正当な理由が無ければお家断絶になる
切り捨て御免は日本悪と同じくプロパガンダの部分が多きい
148.名無しさん:2020年08月07日 10:55 ID:Amb.9asr0▼このコメントに返信
2人轢き殺して無罪の今の方がよほど狂っている
149.名無しさん:2020年08月07日 10:57 ID:sINO4IQj0▼このコメントに返信
舐められたら終わりだから武士は
面子が命より大事
150.名無しさん:2020年08月07日 10:57 ID:lH.sonb10▼このコメントに返信
※134
そもそも嫌がらせ受けてすらいないからね……
151.名無しさん:2020年08月07日 10:57 ID:G1az4F440▼このコメントに返信
江戸時代は、家の家系は漬物作って、和船で九州に売りに行ってた記録がある。あと高利貸しもしてた
平時は商人と変わらん

土地のない下級武家は、どうしてたんだろうな。小作人として雇ってたかもな
152.名無しさん:2020年08月07日 10:58 ID:dZpWSIUP0▼このコメントに返信
※142
お伊勢参りはガチの物見遊山だもんな
江戸後期には「でもツキの伊勢参り」と言う言葉ができたくらいだしな。
語源 「お伊勢参り でも しようじゃないか」
しかも足腰の悪い爺婆は犬を身代わりにお参りさせていた
切り捨て御免、って制度としてある事はあるけど
市中で町人相手に抜刀したらお家断絶を覚悟の上じゃないとダメだったはず
153.名無しさん:2020年08月07日 10:59 ID:r.0t7XTq0▼このコメントに返信
まーだ、無礼打ちを、切り捨て御免とか言ってるヒトがいるのか。
身分秩序が社会の根幹なんだから、それに反する行為は
人殺しや窃盗よりその社会にとっては悪っていうのが判らないかな。
154.名無しさん:2020年08月07日 11:00 ID:GZTCdIeE0▼このコメントに返信
昔はどこの国も為政者階級ならそういうものだったのだろう。
今は中国共産党だ。
155.名無しさん:2020年08月07日 11:01 ID:o7tpYOIQ0▼このコメントに返信
これって確か細かい規定があって、届け出や捜査・調査、その間の軟禁とかあるし、他藩、特に幕府直轄地の人間相手となると事実上宣戦布告に取られるからわざわざしない。
156.名無しさん:2020年08月07日 11:03 ID:dZpWSIUP0▼このコメントに返信
※145
我がど田舎の古い言い伝えでは庄屋を三代したら家が潰れる、
というのがあったらしい
それで豪農は実際には工業、鉱業、興業をしたり普通に商売したり街道筋だと非正規の宿屋をやったりしていた
って書いたものが我が地方にはあるのだゎ
157.名無しさん:2020年08月07日 11:05 ID:5.kiSm..0▼このコメントに返信
>>2
花の慶次知ってるってことはそれなりの歳のおっさんだろ?
無知自慢して恥ずかしくないんか?
しかもいまどき草とか平成感半端ねえ
158.名無しさん:2020年08月07日 11:12 ID:ItHl6FEl0▼このコメントに返信
辻斬りを辞めさせるために城の堀に投げ込まれた殿さまもおるなw
159.名無しさん:2020年08月07日 11:14 ID:0ljDuVEU0▼このコメントに返信
鬼平犯科帳でもこの話題が触れられてて平蔵は若い頃は賭場で遊んでるときよくケンカを売られてたけど刀は抜かずステゴロでぶちのめすってエピソードがある。

安易に刀を抜くとタダじゃ済まないからそういう場所に出入りするなら素手のケンカが強くないとダメみたいな。
160.名無しさん:2020年08月07日 11:16 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
侍は完全な階級社会だから、町人と接点があるのは町奉行以下くらいだろ。
江戸時代の記録だと、町奉行は町人気質で会話できたらしいが、それ以上は堅物すぎて会話にならなかったらしい。
かなり窮屈でガチガチの教育受けていた上、家名を大事にするために苦労するのが侍。
江戸城に入れる資格、入っても廊下まで、部屋の前までという風に格式ですべてが決まる。
面倒な社会、今の皇室に近いだろう。
笑うのもダメ、泣くのは生涯三度まで。
幼少より仁義礼の教育を極め、娯楽を排除して育て上げた行政サイボーグに近い。
それだけに娯楽文化を楽しむ町人が侍を尊ぶのは当然だが、中にはチンピラ町人がプライド傷つけるようにからかえば、
斬られてしまうこともあっただろう。
161.名無しさん:2020年08月07日 11:17 ID:dW.AC1Gd0▼このコメントに返信
別に特権じゃ無いぞ
侮辱がどうしても許せなかった場合は刀抜いても良いけどその後切腹しないといけない
江戸時代に切り捨て御免した奴の記録は無いんやで
取り調べのカツ丼と同じで切り捨ては時代劇の知識や
162.名無しさん:2020年08月07日 11:18 ID:zztzKx0m0▼このコメントに返信
根回しが出来てなきゃ不調法からの転落にしかならん事を特権とか言われてもねえ
163.名無しさん:2020年08月07日 11:19 ID:pnf.34mf0▼このコメントに返信
嘘だから。
農民を斬って死刑になった記録が幾つもある。
164.名無しさん:2020年08月07日 11:21 ID:dW.AC1Gd0▼このコメントに返信
因みに敵討ちは一般人にも認められてたぞ
幕府に許可を取って本人同士の一騎討ちか被害者が代理人を雇っての一騎討ち
165.名無しさん:2020年08月07日 11:22 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
※163
今でも警察官が殺人事件をすることがある。
記録があるのは、むしろ、稀な事件だからだろう。
いくら侍階級で教育しても、人格不適合者はいる。
166.名無しさん:2020年08月07日 11:27 ID:FG78Gxeh0▼このコメントに返信
隅田川花火大会が、享保18年(1733)5月28日の両国川開いたとある。
当時の浮世絵にも、露天でスイカや飴などを買う女子供が描かれている。
また、笠森の茶屋のお仙のように、美人がいれば江戸中から男がお仙目当てに笠森神社を参拝して、
さらにお仙グッツがバカ売れしたという。
この状態からも、侍がいきなり道で切りかかる怖い社会ではないと分かる。
平成、いや令和時代に近い、ゆるさが江戸時代にはある。
167.名無しさん:2020年08月07日 11:33 ID:IaQRdSEA0▼このコメントに返信
>>55
時代劇の中身を本気に考えすぎてる人は一定数いるからな。
現実的には水戸黄門や必殺!仕事人みたいに悪代官や旗本が不祥事がばれたら悪い人のお家取潰しだけじゃなくてその親玉の上司にまでペナルティくらって被害被るから被害が最悪藩主までいってしまうからな。

江戸時代はそんな悪さするよりみんな真面目に働いてるのが一番って世界だったしな
168.名無しさん:2020年08月07日 11:37 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>35
立証って言っても時代劇みたいな衆人環視の中の犯行でもなきゃ割とガバだけど
そこは時代的に限界があるから仕方ないな
169.名無しさん:2020年08月07日 11:37 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>79
これは恥ずかしい
170.名無しさん:2020年08月07日 11:41 ID:ETsp1mhs0▼このコメントに返信
>>78
敵討ちも武士の義務だしな
171.:2020年08月07日 11:42 ID:mRgszAAk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
172.名無しさん:2020年08月07日 11:44 ID:lzSlTgcU0▼このコメントに返信
※28
情治国家ではないので無理です。
173.名無しさん:2020年08月07日 11:44 ID:mRgszAAk0▼このコメントに返信
武士階級なんて気軽に買い物も出来ん不便な連中だからな
買い物するときは釣銭手渡しはダメで、財布ごと商人に預けて払うとか、
芝居小屋に行くときはバレないように ほっかむりw  全部福沢諭吉の自伝に書いてあったリアル侍の姿
174.名無しさん:2020年08月07日 11:45 ID:IaQRdSEA0▼このコメントに返信
>>129
水戸黄門の場合はまれにほんとに藩にヤバい案件があるくらいで立場が上級官僚や藩主に近い立場の人が個人商店や小さな町の一部の組合みたいなの相手に必死で嫌がらせしてやることが小さいんだよな。
同じ悪人でも暴れん坊将軍は幕府政治でヤバいことに手を出してるの多分にある。
長七郎は悪人でも大物から小物までバラバラ
175.名無しさん:2020年08月07日 11:48 ID:15urjydQ0▼このコメントに返信
切り捨て御免で町人に反撃されて殺されても町人は何の咎めもないんだぞ。
176.名無しさん:2020年08月07日 11:58 ID:EnfRERc70▼このコメントに返信
「切り捨て御免」が時代劇のせいでなんか凄いものと思われていそうだが
あれ程武士にとって意味不明で使えない特権制度も珍しいわけだがww
177.名無しさん:2020年08月07日 12:00 ID:Wl7jI7q60▼このコメントに返信
でも忍者は農民が多かったんでしょ?
紛れやすいし、用水路破壊したり米奪ったりしやすいし
178.名無しさん:2020年08月07日 12:05 ID:He5EFGyN0▼このコメントに返信
切り捨て御免は条件が厳しい上に、その証明が難しく、また、条件を満たしていないと切腹ものの上に主家にも影響があったので、江戸時代とおして数例しかないと聴いたが。
179.名無しさん:2020年08月07日 12:23 ID:SmbRZGpl0▼このコメントに返信
あれは権利じゃなくて義務。そのくせルールが厳しい。
だから切り捨てなきゃいけない場面でも「やってられっか」って感じで口裏あわせてなあなあで不問で済ますのが横行してた。
180.名無しさん:2020年08月07日 12:24 ID:tahSgU.R0▼このコメントに返信
>武士以外の身分の連中に絡まれたら
>武士はぶった斬っていいらしわ

そんで、わざわざ絡みに行く奴がアホなだけやん。
181.名無しさん:2020年08月07日 12:34 ID:H9NRLpxo0▼このコメントに返信
※8
がんばれゴエモンの武器だよね。若い子は知らないか…。
182.名無しさん:2020年08月07日 12:39 ID:D75WcepB0▼このコメントに返信
>>157
そんなことでマウントとるなよwwww(←平成)
183.名無しさん:2020年08月07日 12:50 ID:7HyJNQKa0▼このコメントに返信
思われているほど特権はない。
184.名無しさん:2020年08月07日 12:57 ID:JMXXCQic0▼このコメントに返信
町人から舐めた態度とられて見逃せばそれはそれで罰せられたんだよなぁ
家臣が腰抜けだと言われたら主家の看板にも泥を塗られることになる。
185.名無しさん:2020年08月07日 13:05 ID:1T8u3zi60▼このコメントに返信
そりゃぁ一人一人が将軍の大名の以下略の財産だもの
ポンポン切ってたら藩が幕府が滅亡しちまうよ
186.名無しさん:2020年08月07日 13:07 ID:KpECNk4x0▼このコメントに返信
朝鮮半島はもっと陰湿だぞ
187.名無しさん:2020年08月07日 13:09 ID:MxgEfZ7b0▼このコメントに返信
乳出しチョゴリw
188.名無しさん:2020年08月07日 13:10 ID:OmrYYwV.0▼このコメントに返信
※168
立証できなきゃ有罪なんだぜ
189.名無しさん:2020年08月07日 13:12 ID:CjgWE2M70▼このコメントに返信
>>56
火付盗賊改方は文官でなく武官の組織だからな。
基本的に制裁対象は皆殺しが当たり前でよっぽど余裕あるなら捕縛も考えてあげるってレベルだからな。
190.名無しさん:2020年08月07日 13:28 ID:ELSJG.0c0▼このコメントに返信
ぶ!無礼者!そこへなおれ!手打ちに致す!
お〜 上等だ このドサンピン!逃げも隠れもしやしねえ さあ スッパリやってもらおうじゃねえか!
ム………ムムムム


191.名無しさん:2020年08月07日 13:30 ID:It6W2Ah.0▼このコメントに返信
警察官の、拳銃執行報告のチョー厳しい奴と思えば良い。>切り捨て御免の審理
些細なことから町民と取っ組み合いのケンカになり、最後まで刀を抜かなかったら「よく我慢した」と褒められたケースもある。
192.名無しさん:2020年08月07日 13:37 ID:SVJLtHW80▼このコメントに返信
大名行列への狼藉も他領で子供を斬った挙句に届出を怠ったために大揉めになった挙句、取り潰しになった事例があるよ
193.名無しさん:2020年08月07日 13:39 ID:Ea4BKCOk0▼このコメントに返信
武士の切り捨て御免って、その後に切腹だぞ?それって特権かね~??
194.名無しさん:2020年08月07日 13:50 ID:r.0t7XTq0▼このコメントに返信
江戸時代の士農工商で
一番良かったのは職人身分だったというオチかな。
一人前の職人になるのは大変だけど、今みたい技術革新が起こって
自分の身に付けたスキルが役立たずになるってことも無かっただろうし。
195.名無しさん:2020年08月07日 13:57 ID:UD4AI5ik0▼このコメントに返信
「武士道」の精神は、今でも、大事だと思う。

「神道」、「書道」等。

日本人の民度の源。
196.名無しさん:2020年08月07日 14:05 ID:Ht5zTSqz0▼このコメントに返信
※2
俺はがんばれゴエモン!
197.名無しさん:2020年08月07日 14:14 ID:F54wtPVr0▼このコメントに返信
※21
近代法と三権分立が確立される以前は世界中どこでもそうだぞ、今でも三権が分立していない国も有るし、権力者や衆愚によって機能してない国だって沢山ある。
198.名無しさん:2020年08月07日 14:17 ID:F54wtPVr0▼このコメントに返信
※195
「武士道」に限らず、多様な思想が内包されている事こそが重要なんだよ。そして国民一人一人が理性と悟性を持つ事が近代法と近代国家の条件。
199.名無しさん:2020年08月07日 14:40 ID:c1LF4q4M0▼このコメントに返信
現代の基準で測るなや
歴史を見るときに一番やっちゃいかんことやで
200.名無しさん:2020年08月07日 14:41 ID:MJ3Ok6iR0▼このコメントに返信
素浪人が「切り捨てごめん」ってやっても問題にならないわけないし。今でも公務執行妨害とかあるわけだし
あんまかわらなくね?
201.名無しさん:2020年08月07日 14:45 ID:GcAasPn50▼このコメントに返信
喧嘩煙管を持ち歩いたのは町人奴やろ
あいつら愚連隊やぞ
敵対した旗本奴も愚連隊な
202.名無しさん:2020年08月07日 15:28 ID:TMTMjmmP0▼このコメントに返信
※177
江戸には伊賀・甲賀・根来からそれぞれ100人来ていて
将軍直属の百人組を構成しているし
いわゆる御庭番(御休息御庭之者)も伊賀者から選抜されている
薩摩藩の蘇鉄の話にあるように幕府の忍びたちは各藩に対し諜報活動を行っており
その身分は農民もいるかも知れないが足軽相当の下級武士が多い
203.名無しさん:2020年08月07日 15:54 ID:Eovjq9ci0▼このコメントに返信
日本がまた愛国の楽園の先軍政治に戻ったら、

天皇陛下自らが竹槍で切り捨てごめん、となるのかも?
204.名無しさん:2020年08月07日 15:57 ID:IddpJrUG0▼このコメントに返信
斬り捨て御免っていってもその後ちゃんとお上の調査が入って「斬った方が悪い」って結論でたら切腹or斬刑だろ
205.名無しさん:2020年08月07日 16:01 ID:8BYaYpsx0▼このコメントに返信
今だって警官は銃を所持してるし、不届き物がいたら発砲する許可されてるのと「切り捨て御免」ってそんなに違わないと思うけど。
206.名無しさん:2020年08月07日 16:20 ID:dNkJs1oU0▼このコメントに返信
町人が無礼を働き武士が切り捨てようとしたら反撃され武士は町人にやられたとは言えないので泣き寝入りなんか
207.名無しさん:2020年08月07日 16:21 ID:Ea4BKCOk0▼このコメントに返信
※203
>日本がまた~先軍政治に戻ったら

先軍政治ってさ、ググってみて分かったけど
北朝鮮の金正日~続いている公式イデオロギーで
日本は戻るどころかやってすらいない
最初に竹やりで切り捨て御免って、何言ってんだ?以上に
先軍政治って言葉が、北朝鮮特有の考え方で思考しないと出ない言葉というのがもう
あ、なるほどねって話でしかない、マヌケです
208.名無しさん:2020年08月07日 16:23 ID:6utAQVKa0▼このコメントに返信
切り捨て御免と敵討ち(仇討ち)は過大評価されすぎ
209.名無しさん:2020年08月07日 16:24 ID:6utAQVKa0▼このコメントに返信
※204
>>204
すぐに番屋に届け出ないとならんしな。
210.:2020年08月07日 16:27 ID:gfznKBVG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
211.名無しさん:2020年08月07日 16:40 ID:6utAQVKa0▼このコメントに返信
士分の面目に対する正当防衛だからな<切り捨て御免というか無礼討ち
212.名無しさん:2020年08月07日 16:45 ID:y9TTqaDb0▼このコメントに返信
現代でも飯塚御免で残っているし多少はね?
平民は上級から見て路傍の石だから
213.名無しさん:2020年08月07日 16:52 ID:Z1gvYTgG0▼このコメントに返信
●斬り捨て御免が許された事件はほとんど記録に無い。
家康自身が戦国時代の荒っぽい気風を鎮静化しようと「例え百姓でも理由無しに殺してはならない」という通達を出している。
これで城の倉庫から物資・米を盗んでいた百姓を斬った武士が処分される事件が起こったりした(その上司の侍は納得いかずに徳川家を辞めた)。

綱吉以降は人命尊重や人権意識は高まる。

江戸時代の安定期に入ると犯罪の容疑者を取り押さえるところまではいいが、関係者の話を聞いてハッキリ容疑が固まるまでは容疑者に掛けた縄に結び目をつけてはならない、という程にまで人権意識は向上した。
214.名無しさん:2020年08月07日 16:52 ID:Z1gvYTgG0▼このコメントに返信
●一方、辻斬りは身分制度や経済的階級とは無関係な犯罪行為。
現代でも起こる謎の殺人事件と同じ。

そもそも犯人が捕まらなければ武士だか商人だか百姓だかも判らない。
当時は百姓の家にも刀や槍や鎧兜が置いてあったりした(秀吉の刀狩りを過大に想像している人は多いが)。

暴力犯罪だから江戸時代250年間の中で初期には多く、経済的安定期には少なく、不況下では多くなる。
また幕末には増えている。

怖くて夜歩けないみたいな人が居るけど、江戸の街に夜間の門限があった事を指摘するレス・コメントが無いのは残念だな。
215.名無しさん:2020年08月07日 16:53 ID:Z1gvYTgG0▼このコメントに返信
NHKの新渡戸稲造「武士道」解説書(山本博文)より

“……武士が刀を抜けば必ず相手を斬り留めなければならないし、もし首尾よく斬り留めることができても人を殺した者には切腹が命じられます。(中略)斬り損じたら損じたで、武士として未熟という理由によりこれも切腹を命じられました。(中略)このような非合理的な武士の社会においては、死を恐れないことを教える一方、逆説的ですが、腹を切るような羽目に陥らないよう、臆病なほどに振る舞いに気をつけることも教えなければなりませんでした。刀を抜けないことを見越して、田舎から出てきた勤番武士をからかう町人は江戸にはいくらでもいました……”

現代人が思うほど気軽に抜けるものではないらしい。
216.名無しさん:2020年08月07日 16:54 ID:nKfHCfOM0▼このコメントに返信
謝ってるからセーフ
217.名無しさん:2020年08月07日 17:05 ID:QAIsJPc20▼このコメントに返信
※210
斬ることは許そう。
だが、斬った結果に対してはしっかりと責任を取りなさい。

・・・何と言うか、ものすごく厳しいけど、アタリマエのことかもしれん。
218.名無しさん:2020年08月07日 17:06 ID:F19beZvG0▼このコメントに返信
武士って公務員やから、「切り捨て御免」って現代で言う所の発砲射殺許可だよな
警察が無意味に撃つわけなくて、基本は凶悪犯罪者や危険人物からの緊急回避措置
219.名無しさん:2020年08月07日 17:08 ID:QAIsJPc20▼このコメントに返信
※197
と言うか、決闘が禁止されたのがかなり後になってからだし。

もう、三権分立とか近代法とかいう前に、個人が個人を裁く私刑がまかり通っていた時代だよなぁ。
・・・ただし、私刑を行った結果につては自分で責任取れよっていう厳しさもある
220.名無しさん:2020年08月07日 17:40 ID:F54wtPVr0▼このコメントに返信
※219
>、個人が個人を裁く私刑がまかり通っていた時代だよなぁ。

私刑では無く統治者が定めた(定めてきた)法に従った結果だよ。幕府も諸藩も私闘を禁じていた為に、顛末を報告せず事件が発覚すれば「切り捨て御免」を行なった武士(幕府や諸藩お抱えの)は処罰を受ける(場合によっては切腹)。当時は近代法の概念こそなかったけど、制度としては法治国家でも有ったんだよ。

で、近代法とそれ以前の一番の違いは三権分立もそうだけど、警察と検察、そして裁判所のように細かく権力の分散がされているかどうかの違い。将軍や大名と云った権力者が自身の裁量で「裁判」まで行ってしまう事、その判決を覆せる存在が無い事が大きな違いであり、問題点。ちなみに欧州諸国の制度も「フランス革命-1789年~1799年」が起こるまでは同じ状態。領主が警察権と裁判権を備えた領主権を持っていた(但し国家によって法や制度に違いは有る)。世界が近代化していったのは18世紀に入ってからだし、明治政府が誕生し、法制度を近代法に改めはじめたのが1869年。

で、近代法の理解運用にはその国家に存在する思想に理性と悟性が含まれているかどうかが分かれ目。理性と悟性を持たない社会は近代法を理解する事も運用する事も出来ず、権力が一部に集中したり、衆愚に振り回されて司法制度が機能しなくなったりする。そして近代国家と非近代国家の間には価値観の相違や法や条約の解釈を巡って軋轢が起こる。理解できない法や条約を運用したり、遵守する事は不可能だからね。そして近代法を受け入れた近代国家の住人(国民)は何故非近代国家の国民が近代法を理解できないのかに理解が及ばない。
221.名無しさん:2020年08月07日 17:44 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
切り捨て御免ならとっくの昔にそんなに自由にばっさりやれるもんじゃ無いって散々言われてるのにねw
ネットで妄想垂れ流す時間はあっても調べる時間は無いとかどんだ馬鹿なんだかw
222.名無しさん:2020年08月07日 17:55 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※217
尚、斬るべき時に斬らず、抜くべき時抜かない侍はそれだけで腹斬らされるんだぞ?
具体例だと武士の魂である刀を侮辱された時とかな
で、斬る時にも手順がゴマンとあって、大雑把に並べても
・まず複数回に分けて相手のどの言動が駄目なのかを説明し、このままだと抜刀(=切捨てる)しなければならなくなると警告しましょう
・更にそれを証言してくれる証人を複数用意しましょう、公的な取り調べで中身は厳格ですから身内だけではだめです
・抜いたからには必ず息の根を止めましょう、逃げられるなどもっての外です(もうこれだけで切腹命じられるミス)
・取り調べでは自分がそれらの手順を守った事を堂々と主張し沙汰を待ちましょう、そして命ぜられたら潔く腹を切りましょう
で、これに
・法に反しても家の面子を汚されたなら即座に相手に報復を与えぶち〇しましょう、基本はその場でです、後回しも駄目
・その場合は沙汰を待つ前に自ら始末(切腹)をしましょう
・ただし、腹斬る前に証拠の提示や主張はキチンと行って後の取り調べで公儀に余計な迷惑を掛けないようにしましょう
という「家の面子至上主義」がその上位に来るのよ・・・
223.名無しさん:2020年08月07日 18:02 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※204
斬った方が悪い、って結果だと切腹すら許されんね
残首(侍として扱って貰えない不名誉な死に方)や蟄居(謹慎で一見甘く見えるが幕府から「お前のような侍は当座要らん」と公的に宣言されるようなもの
というね・・・
逆に切腹だと侍と認められてる扱いなんで家は養子等を迎えての存続が許される、と
224.名無しさん:2020年08月07日 18:12 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※123
その事件、もう一つエピソードがあって
事件当時、腹斬った方の侍の父親が同じ江戸城の別の場所で仕事してたの
で、当然知らせが来るわけだが
まず最初に聞いたのが「相手は仕留めたのか」で
しっかり斬って斬るまでの経緯を訴えた上でその場で腹斬った、と聞かされ

(ちゃんと面子守ったから)「 よ く や っ た ! 」と言ったそうな・・・
225.名無しさん:2020年08月07日 18:28 ID:IAzp7bwk0▼このコメントに返信
抜く事を許されないのに面子を守らなきゃ家が毀れる
真面目な武士の生活と言うのはそれはそれは大変なものですよ
226.名無しさん:2020年08月07日 18:39 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※83
藩側は事前に領事館に届け出済み(この時間帯に行列が通るから通行を控えて欲しい)で
領事館側もそれに従って外国人にちゃんと通達したのにその道に突撃して
警告何度も繰り返してるのに乗馬したまま列に突っ込んで大名の乗る籠の近くまで接近した
救いようが無いレベルの大馬鹿集団だっけか
227.名無しさん:2020年08月07日 18:48 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※186
むしろこの手の庶民を気分一つで好き勝手に切捨ててた国こそ、まさに李氏朝鮮だからな・・・
少しだけ住環境を良くしようと手持ちの物で工夫するだけで目を行けられて税金増やされるとか日常茶飯jのゴミ国家
228.名無しさん:2020年08月07日 19:17 ID:Z7Kgqy0G0▼このコメントに返信
該当時代に生きた人間じゃねぇ後世世代の俺ら現代人が後出しじゃんけんみてーにぎゃーぎゃー言ってもしゃーねーだろ?
尤もスレ主がタイムマシンでその時代くんだりで行って来たなら聞いてやる価値があるかもしれんがな。
229.名無しさん:2020年08月07日 19:22 ID:R8zpzCLv0▼このコメントに返信
江戸では農民は将軍様の農民だからな。下手に斬ると大変だよ
230.名無しさん:2020年08月07日 19:28 ID:LAHHoTgI0▼このコメントに返信
だから、ゴメンって謝ってるじゃん。
231.名無しさん:2020年08月07日 19:35 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※190
本来の武士道ルールで判断すると、その侍完全にアウト案件でトンデモもいい所だからねぇ・・・w
まずいきなりキレ気味に「手打ちに致す!」とか言い出す時点でアウト

実際には「手打ちに致す!」とか使わない
「お前の侮辱行為のこの部分が手打ち案件だから今すぐそこは撤回しろ、しないなら斬る」
と証人してくれる人が居る場所で宣言するのが第一歩
で、そこで「やれるものならやってみろ!」なんて個体用もんなら即ばっさりよ、警告無視したら抜かないという選択肢は侍側にないからなw
232.名無しさん:2020年08月07日 19:39 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※230
で、挑発したり無礼働いたりした事への警告に対し
相手がごめんなさいしたら許さなきゃアカンのよ、侍ってのは
(尚、侍同士だった場合はその限りではなく問答無用で〇るのが当たり前の模様)
233.名無しさん:2020年08月07日 20:47 ID:0.HBHc1O0▼このコメントに返信
※101
上に立つ権力者が、贅沢三昧せず、自分を律する、という哲学はどこから来たんだろうな?
まあ、古代中国だろうけど、実践できたのは日本くらいじゃないか。
その伝統があるから、日本は身分社会でも、権力社会でも、ある程度の安定した社会になったんだろうと思う。
234.名無しさん:2020年08月07日 21:05 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※233
実は面子維持の為に外向けには派手にやってたんよ、代表例は大名行列とかな
金周りの厳しいとか関係なしに大名行列を派手にやるために一時雇いの人足を宿場町を通行するたびに雇って盛り上げる職が成立する位にね~

(経費削減の為にと大名行列に規制掛けたらそれで生まれた無職が後に税収面とかで問題になる位のレベル)
一時期には幕府から「あんまり派手な行列は控えなさい」みたいな通達が出ても
大名側が「それじゃ面子が保てない」とギリギリまで派手にやろうとするとかもあったんだぜ
尚、貧乏な藩でもそのあおり食ったせいで更に困窮が進むと言うな・・・w
235.名無しさん:2020年08月07日 21:13 ID:6utAQVKa0▼このコメントに返信
>>234 ※234
参勤交代での大名行列は行軍だからな。
派手というより、それなりにしないと軍事組織としての威厳を損ない、それこそお家の面目がつぶれるだろ。
236.名無しさん:2020年08月07日 21:17 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※235
実際の大名の大半はその行軍すらできないくらいか、過去の栄光からすりゃ小規模の常備軍しか維持できんのよ
まあそりゃ戦争上等当たり前の頃の軍事力をそのまま平時も継続して維持、なんてどんなに豊かな国でもできんのだけどね
237.名無しさん:2020年08月07日 21:21 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※236
追記すると、その大名行列を率いて献上品差し出す大名に、幕府側もそれに値するだけの褒美を与えなきゃならなかったんで幕府側も頭抱える問題だったと言うね
238.名無しさん:2020年08月07日 21:26 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
※234
江戸中期以後は、それ自体が経済活動化してるから。>参勤交代
街道沿いにある小藩にとっては貴重な現金収入。
宿泊費を浮かせるために激走突破しようとしても、そこの藩主自らニコニコ顔で出迎えてるから供応を無視するわけにもいかない。
239.名無しさん:2020年08月07日 21:32 ID:ukTptNIW0▼このコメントに返信
※2
>>2
鉄製や、仕込み鉄の1mほどある重量級キセル
240.名無しさん:2020年08月07日 21:35 ID:6oU3yXas0▼このコメントに返信
殿様はご飯の中に虫が入っていても黙って喰わなければいけなかったんだぞ。
「虫が入っている~」って騒いだら、厨房の誰かが責任を取って切腹させられるから。
241.名無しさん:2020年08月07日 21:49 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※238
それ迎える側も必死だぞ、今で言う地方で定期的に行われるイベントという固定収入だったから・・・
242.名無しさん:2020年08月07日 21:53 ID:JWEsYMGX0▼このコメントに返信
※241
ついでに言うと、大名行列で無礼討ちとか発生したら発狂案件、通路を提供してる場所なのに
そんなトラブル起す奴が出るとかお前の所は領民をどういう管理してるんだ、と
そこを通る大名と幕府の両方から管理責任問われるんだぜ・・・w
243.名無しさん:2020年08月07日 21:58 ID:RL.6bBOe0▼このコメントに返信
ゴエモンのキセルってそういうものだったんか
エビス丸の武器みたいにお洒落的なものかと思ってたわ
244.名無しさん:2020年08月07日 22:19 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
※241
参勤大名「駆け抜ける!」
地元大名「逃がさない!」
宿場町「通り抜け禁止!」
札差「お金に困ったら、むじん君!」
245.名無しさん:2020年08月07日 22:27 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
大名行列で最少だったのが、岩松藩、
石高120石。1200石じゃなく、120石。
旗本なんだけど、新田氏直系の名門で、参勤交代のあった寄合い旗本。
行列は、藩主と家臣・小者で10人ほど、という黄門様ご一行みたいな規模。
家系をめぐって家康と喧嘩したためか、屋敷の土地を貰えなかったので神田に土地を自費で購入。
町奉行所与力の邸宅より狭いという、つつましい屋敷だった。
生活費を稼ぐため代々、猫絵を書いて売りまくったので、「猫の殿様」と江戸庶民に慕われ、参勤交代で江戸入りすると、
「10人ぽっちの大名行列」
という珍しさもあって「おかえりー!」と出迎えの町人でにぎわったそうで。
246.名無しさん:2020年08月07日 22:42 ID:LrxxcG4z0▼このコメントに返信
切捨御免は 記録に残っているくらいだから
実数はかなり 多かった・・・・
のは、間違いで 
ひと度 事件が起こると瓦版で数回に渡り記事になるほどの
重大事件であったわけだ
247.名無しさん:2020年08月07日 22:52 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
※246
>数回にわたり
回数を増すごとに、人数も増していくんですよね。
荒木又右エ門「俺、そんなに切ってねーから!」
248.名無しさん:2020年08月07日 22:55 ID:SVJLtHW80▼このコメントに返信
※242
実際に無礼討ちに至るケースは殆ど無いだろ
基本的に他国の領民の監督権はそこの領主のものなので斬ってしまうと(極論すれば)宣戦布告になってしまう
本陣へ連行して引き渡すといった処置が取られることが専らになる

明石藩主 松平斉宣が尾張国を通る際に3歳の幼児が行列を乱したとして本陣へ連行した上でこれを斬った
尾張藩主 徳川斉荘は斉宣の異母兄であったが、この処置に激怒し明石藩主の尾張領内通行を以後は認めないむね宣言するに至った
そのために明石藩は尾張領内においては行列を立てず、脇差し1本のみ帯びて農民や町人に変装して通行するはめになったという

上記は肥前平戸藩主 松浦静山が「甲子夜話」に記した逸話
ただし他の資料が当該事件を一切伝えていないことから創作であると思われるw
249.名無しさん:2020年08月07日 23:01 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
※248
>明石藩主 松平斉宣
「十三人の刺客」で首が飛んだ殿様のモデルじゃないですかー。
250.名無しさん:2020年08月07日 23:16 ID:SVJLtHW80▼このコメントに返信
※249
ご名答
15で藩主となって20で亡くなっている(病死)が何故か前述の挿話とその顛末として3歳の幼児の父親、猟師の源内に射殺されたとの話(三田村鳶魚「帝国大学赤門由来」)がある

何か恨まれてるのか?www
251.名無しさん:2020年08月07日 23:46 ID:F5NuiZGc0▼このコメントに返信
※250
パパが絶倫将軍の家斉で、兄弟が52人(25男27女)。
男子は跡継ぎ以外は、片っ端から大名家へ養子入りさせてる。
件の尾張家も、4男を養子に迎えてる。
つまり、明石の殿様とは異母兄弟(当時の養育システムから、小さい頃は互いに相手を知らないと思う)。
明石の殿様は末っ子で家斉に相当かわいがられていたようで。
それで
尾張の殿様:俺はお兄ちゃんで、御三家筆頭だぞ。
明石の殿様:僕がパパに一番愛されているんだ。
という、ややこしい肉親の情があったんじゃないですかね。
252.名無しさん:2020年08月08日 00:59 ID:SpYuUcAI0▼このコメントに返信
切り捨て御免というものの時代劇以外の情報というのを知らないんだけど、でも、生麦事件で仲間を殺された直後の人夫達の写真が残ってるよね。物凄い怒りを耐えているような表情をしている。酷すぎるという第三者的な見方ではなく、当事者の表情が一番の結論だろう。
253.名無しさん:2020年08月08日 08:20 ID:UVy06jz50▼このコメントに返信
知らす国だから、
ポリスと思っていれば、おかしくないだろ?
254.名無しさん:2020年08月08日 08:31 ID:DuvuGQLt0▼このコメントに返信
御免つってもちゃんとした理由が無きゃいかんし、不当な理由なら腹切りだし
255.名無しさん:2020年08月08日 10:14 ID:nQv5De5y0▼このコメントに返信
※252

アレは、不平等条約で各種特権を得た
特権者VS特権者の争いだろ。
256.名無しさん:2020年08月08日 16:48 ID:Ly4by.hI0▼このコメントに返信
※252
尚当時日本に在留してた外国人は日本側の行動を支持し自国側の対応を非難した模様
ちゃんと事前通告してたのにわざわざ出向いて大名行列に突っ込んだ馬鹿が悪いだけの話でしかない
257.名無しさん:2020年08月08日 19:14 ID:rMyZnof70▼このコメントに返信
侮辱されて町人を斬ったとしても、斬った事は無罪でも世間を騒がせたとかで切腹。
だから斬り捨てなんてほとんどなかった。
258.名無しさん:2020年08月08日 20:22 ID:idiKfGmm0▼このコメントに返信
※21
人権の概念がない時代に何を言っとるか

人権自体妄想の産物だけど
259.名無しさん:2020年08月08日 22:39 ID:idiKfGmm0▼このコメントに返信
※257
無罪になるには証言者連れて奉行所で妥当性を証明したりとかなりめんどくさかったけどな
260.名無しさん:2020年08月10日 19:41 ID:fnGmzMU.0▼このコメントに返信
>>157
オマエモナー
261.名無しさん:2020年08月10日 19:43 ID:fnGmzMU.0▼このコメントに返信
>>10
生類憐れみのレイっていかにも儒教だよな。徳川キモいわ。
262.名無しさん:2020年08月10日 21:40 ID:adKS0d0E0▼このコメントに返信
>>8
8代将軍の頃に何で町人同士の殺人が多いかを老中が町年寄を通じて調べたところ、町人の男たちは脇差しを普段から持ってるので喧嘩になるとすぐ刃傷沙汰になるためという話が刀狩りを扱った本にのってた。昔のことだから刃渡りの制限もゆるゆるだろうし。
263.名無しさん:2020年08月11日 15:52 ID:4GwRUGGf0▼このコメントに返信
※257
時と場合にもよる
新選組が町中で力士連と喧嘩になり、多数を切り捨てた
京都市内の治安を預かる与力から追求を受けたが、近藤勇いわく、
「われらは会津藩侯預かりで、そちらのトヤカクを言われる筋合いはない」
こういって突っぱねて最後まで罪問を逃れた
こういう話はいっぱいある
264.名無しさん:2020年08月24日 14:30 ID:Lr.PZD6j0▼このコメントに返信
●斬り捨て御免が許された事件はほとんど記録に無い。
家康自身が戦国時代の荒っぽい気風を鎮静化しようと「例え百姓でも理由無しに殺してはならない」という通達を出している。
これで城の倉庫から物資・米を盗んでいた百姓を斬った武士が処分される事件が起こったりした(その上司の侍は納得いかずに徳川家を辞めた)。

綱吉以降は人命尊重や人権意識は高まる。

江戸時代の安定期に入ると犯罪の容疑者を取り押さえるところまではいいが、関係者の話を聞いてハッキリ容疑が固まるまでは容疑者に掛けた縄に結び目をつけてはならない、という程にまで人権意識は向上した。
265.名無しさん:2020年08月24日 14:30 ID:Lr.PZD6j0▼このコメントに返信
●一方、辻斬りは身分制度や経済的階級とは無関係な犯罪行為。
現代でも起こる謎の殺人事件と同じ。

そもそも犯人が捕まらなければ武士だか商人だか百姓だかも判らない。
当時は百姓の家にも刀や槍や鎧兜が置いてあったりした(秀吉の刀狩りを過大に想像している人は多いが)。

暴力犯罪だから江戸時代250年間の中で初期には多く、経済的安定期には少なく、不況下では多くなる。
また幕末には増えている。

怖くて夜歩けないみたいな人が居るけど、江戸の街に夜間の門限があった事を指摘するレス・コメントが無いのは残念だな。
266.名無しさん:2020年08月24日 14:30 ID:Lr.PZD6j0▼このコメントに返信
NHKの新渡戸稲造「武士道」解説書(山本博文)より

“……武士が刀を抜けば必ず相手を斬り留めなければならないし、もし首尾よく斬り留めることができても人を殺した者には切腹が命じられます。(中略)斬り損じたら損じたで、武士として未熟という理由によりこれも切腹を命じられました。(中略)このような非合理的な武士の社会においては、死を恐れないことを教える一方、逆説的ですが、腹を切るような羽目に陥らないよう、臆病なほどに振る舞いに気をつけることも教えなければなりませんでした。刀を抜けないことを見越して、田舎から出てきた勤番武士をからかう町人は江戸にはいくらでもいました……”

現代人が思うほど気軽に抜けるものではないらしい。
267.名無しさん:2020年09月14日 18:59 ID:x9TIqNXb0▼このコメントに返信
西洋の方が酷かったぞ
武士は規律に反して勝手に斬ったらアウトだったけど
同じころの西洋貴族はまさにやりたい放題、領民は領主の持ち物ってレベル
司法権も裁判権も全部領主にあったから何やっても国が傾かないかぎりお咎めなしだった
そういう意味では切り捨て御免なんて世界的にもヌルい制度だった

お名前