2020年08月06日 09:05

伊達政宗の功績、あんまり無い

伊達政宗の功績、あんまり無い

date

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596401406/

1: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:50:06.39 ID:A334t/uY0
仙台作ったくらいとちゃうか?

10: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:52:37.98 ID:9arNNlBg0
色々やらかしてるのに生き延びてるのはすごい

12: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:53:02.31 ID:YaifVKVK0
米作りまくるで~

13: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:53:03.80 ID:uVL8Lrhd0
眼帯がなければここまで有名にならんかったと思うわ

17: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:54:34.15 ID:GcuqkeqK0
後世の人間が思い描く理想の武者って格好してる

19: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:56:33.86 ID:QlFjqcTPM
家光に好かれてたらしいな

20: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:56:41.21 ID:QYYluMBza
長生き

21: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:57:10.59 ID:6lbUuOeP0
秀吉に土下座した人だっけ

24: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:58:11.04 ID:GcuqkeqK0
実際自分が家光くらいのポジションにいて戦国時代を知る英雄に語られたら絶対好きになるよな
身内の知人に戦前の武勇伝語られる感じ

154: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:39:04.17 ID:LV3p0Ilf0
>>24
宇喜多秀家は許さんかったのに政宗には甘いよな徳川家

172: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:43:40.79 ID:n7gG88Z00
>>154
総大将だし

30: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 05:59:38.46 ID:kTsjlpNU0
金の十字架を背負って上洛したからな

55: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:05:14.82 ID:kak6Q2F40
大河のせいで存在感ありすぎるけどそんな後世に影響ないような大名でもないよ

56: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:05:33.38 ID:11SqAKRk0
仙台作ったのは間違いなく伊達やけど
人口急速に増えて活気づいたのは戦後なんよな
もう日本全国少子高齢化で10年以上前から低迷してるけどそれまで勢い凄かった

59: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:06:14.05 ID:h0YfHCjC0
伊達政宗の眼帯と大谷吉継の白頭巾は中二病くすぐられる

60: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:06:31.59 ID:fJR/UCvz0
伊達者って政宗が起源なんやっけ?

68: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:09:39.26 ID:BvE+fbkA0
家康に土下座した

79: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:12:42.42 ID:K8O0xIsyM
坂本龍馬とともに日本史過大評価ツートップだよな

98: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:20:36.75 ID:WW+KHWy20
現代まであれこれ資料が残ってるのが功績や

118: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:27:56.44 ID:ZrcTE2EN0
この前東北行ったときどこもかしこも伊達政宗飾っててびっくりした

122: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:30:21.67 ID:cGACNzEj0
後世に眼帯は中二病ってイメージを付けさせた功績は大きいやろ

130: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:31:26.83 ID:BI16V6Mip
政宗「ワイも昔は悪やったなあ」
家光「オジキすげえ!もっと聞かせて!」

132: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:32:02.41 ID:N3XinV1+M
ガチれば天下取りも余裕

133: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:32:07.69 ID:F2QlkIJ10
伊達百万石とはなんだったのか

139: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:34:48.03 ID:Yy4YnrQwM
仙台駅に待ち合わせスポットをつくったのが最大の功績や

149: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:37:55.18 ID:X7B+48xR0
武田と上杉より格下だろ普通に

151: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:38:15.35 ID:1df68xD7M
秀吉とやり合えただけで凄いわ

157: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:39:23.04 ID:W8dKvdfId
>>151
言うほどやりあってないやろ
あんなん即土下座と変わらん

160: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:40:34.23 ID:BkYH0YVcd
>>151
やりあってないぞ

156: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:39:20.26 ID:R9OIqYnp0
完全に内政の人だよな

159: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:39:47.45 ID:6N1UpFu7K
なんていうか感覚は良かったんだねーみたいな

163: 風吹けば名無し 2020/08/03(月) 06:41:17.99 ID:5AyMGo8Ld
時勢を読める世渡り上手って感じ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月06日 09:11 ID:dwnE7p7w0▼このコメントに返信
いろいろ話題性はあるじゃん。ただ武田や上杉、北条などと比較すると
戦国武将らしい戦国武将ではないというだけ。
2.名無しさん:2020年08月06日 09:17 ID:gjJ9zNwN0▼このコメントに返信
天下人としては野心を捨てきれない武将に格の違いを見せつけて飼いならすということを周囲に見せつけるのにちょうどいい存在だったということじゃないかな。政宗自身もその役割を心得ていて道化芝居を演じていたのだろう。いわゆる天下の飾りというヤツです
3.名無しさん:2020年08月06日 09:20 ID:iFQTystQ0▼このコメントに返信
ちょっと前にやらなかった政宗ネタ?
4.名無しさん:2020年08月06日 09:21 ID:HCyQGkSs0▼このコメントに返信
中国「小沢は、いったい何をしているんだ」「コロナウイルスも手加減してやっているのに」「紀州藩の二階は頑張っているのにけしからん」
5.名無しさん:2020年08月06日 09:21 ID:NVo0hvEm0▼このコメントに返信
ずんだ餅を創ったことに勝る功績が他にあるか?
6.名無しさん:2020年08月06日 09:23 ID:gjJ9zNwN0▼このコメントに返信
秀忠が不慮の死を遂げて娘を嫁がせた松平忠輝が将軍になったら幕政を牛耳れた可能性もあったかもしれないがその辺りは将軍家も幕閣もお見通しだったな
7.名無しさん:2020年08月06日 09:24 ID:dYutUc020▼このコメントに返信
まったく何もないよな
ド田舎の人ってだけ
8.名無しさん:2020年08月06日 09:25 ID:6qg6tx2R0▼このコメントに返信
メチャクチャ荒れてた3年生が、小粒な新入生の中でイキのいいのを見つけて可愛がっている感じ
9.名無しさん:2020年08月06日 09:27 ID:gjJ9zNwN0▼このコメントに返信
伊達政宗が接近して肩入れする人たちってほとんど失脚してるよね。豊臣秀次、松平忠輝、徳川忠長など。その都度、政宗も窮地に陥るが巧みに生き残る
10.名無しさん:2020年08月06日 09:28 ID:i37xFoz30▼このコメントに返信
仙台の初売りが1月2日固定なのと他県だと法律で割引出来ない商品が初売りだけは大幅な値引して売ってもいいのは立派な功績
アホほど混むけど
11.名無しさん:2020年08月06日 09:28 ID:anEZNjgX0▼このコメントに返信
秀家は総大将なのに島流しで済んでるんやぞ寛大な処置じゃね?
12.名無しさん:2020年08月06日 09:30 ID:anEZNjgX0▼このコメントに返信
政宗って蘆名滅ぼして100万石超えてたらしいしすごくね?
13.名無しさん:2020年08月06日 09:32 ID:ygxBBk8Z0▼このコメントに返信
白装束で家康にジャンピング土下座
14.名無しさん:2020年08月06日 09:32 ID:lDE1v7UK0▼このコメントに返信
維新まで大名として家を残す基礎を作ったのは立派だと思う
15.名無しさん:2020年08月06日 09:32 ID:66QBpkDn0▼このコメントに返信
政宗も然りだが、戦国時代と各大名は後世の観光業に大いに貢献してるだろ
山梨に武田信玄がいなかったら観光の目玉に何があると言うんだい?
16.名無しさん:2020年08月06日 09:32 ID:LvuoyVOg0▼このコメントに返信
夏の陣で邪魔な味方ごと敵を撃つ。
抗議されても大笑いして相手にしない。
人質になった父親ごと敵を撃ち、敵は根切り。
小田原遅参でなんとか秀吉に許してもらったが、同盟していた田村氏とかは呆気なく見捨てて改易。
謀反と一揆を隣国に起こさせ、バレたら証拠の文書に穴が無いから偽物と強弁して自分で送り込んだ一揆の指導者ごと抹殺。
ローマに使者を送って日本の王と号して、同盟を結び徳川打倒を企てる、失敗したら使者でキリスト教を捨てない者は抹殺、他のものも一生監禁。
真田幸村の子供を家康の目を盗んで保護して現代まで存続。
仙台の青葉城の中は秀吉の茶室みたいに金キラ。
自分や孫までの墓の瑞鳳殿は東照宮みたいな漆と金で金キラ。
松島瑞巌寺も金キラ。
仙台の大崎八幡宮も東照宮並みの金キラで国宝。
まあ、安土桃山から江戸時代で、こんだけ好き放題やった戦国大名もいないんでないかい。
そこに痺れる憧れるわ。

17.名無しさん:2020年08月06日 09:35 ID:q5W1X.le0▼このコメントに返信
江戸があそこまで大きくなったのも、1/3くらいは政宗が仙台平野開発に注力したおかげだぞ
18.名無しさん:2020年08月06日 09:36 ID:66QBpkDn0▼このコメントに返信
周り中、親戚縁者だらけで戦もなぁなぁの手打ち
そんなわけでいつまで経ってもまとまらなかった
奥州を手ぬるいとばかりに手向かえば撫で斬りなど容赦なく非情な手段で、しかし統一を成し遂げた事ジャマイカ?
19.名無しさん:2020年08月06日 09:37 ID:dwnE7p7w0▼このコメントに返信
戦国武将らしい戦争ネタがあんまりないのが戦国武将としてイマイチだなぁ。
それ以外のネタは豊富なんだけどね。なにか腑に落ちない。
20.名無しさん:2020年08月06日 09:37 ID:fYSpAd.y0▼このコメントに返信
秀吉と家康にうまく取り入った
それだけ
以上
21.名無しさん:2020年08月06日 09:39 ID:vvlB1hSP0▼このコメントに返信
刀剣の目利き、コレクターとしても知られてるよね。お抱えの刀工もいたし。所属する名刀の数々のエピソード調べてみると面白いよ
22.名無しさん:2020年08月06日 09:41 ID:vvlB1hSP0▼このコメントに返信
>>20
それってけっこう大変だったと思うよ。下手すると戦の時代に生き残るよりも頭脳も胆力も必要だったと思う
23.名無しさん:2020年08月06日 09:42 ID:S3IALjWS0▼このコメントに返信
徳川家には貢献してるよ
此れは徳川三代共認めてるし
伊達騒動の時も先祖の功が
有るからと許されてる
24.名無しさん:2020年08月06日 09:42 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
ネズミ入り味噌汁を飲むと死にかけるという大事なことを後世に伝えた
25.名無しさん:2020年08月06日 09:43 ID:jApC8I4b0▼このコメントに返信
「日本人の偉人」を貶したいだけなんでしょ、このサイトは。

26.名無しさん:2020年08月06日 09:43 ID:vvlB1hSP0▼このコメントに返信
宇和島の伊達も幕末までしっかりと存続したし、ようやったよ
27.名無しさん:2020年08月06日 09:47 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
大坂夏の陣において休憩していた味方の神保さんの部隊を「邪魔だったから」という理由で攻撃し皆殺しにする。しかも幕府に嘘の言い訳。
28.名無しさん:2020年08月06日 09:48 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
※16
幸村って誰や
29.名無しさん:2020年08月06日 09:50 ID:.a2CHaQ10▼このコメントに返信
※16
夏の陣は相手にしないじゃないぞ
撃った相手水野家だから徳川の親族筋
やり返されて文句も言えなかったが正しい
30.名無しさん:2020年08月06日 09:50 ID:dwnE7p7w0▼このコメントに返信
  ∧_∧
 ( ・∀・)< ひろせがわ~♪ ながれるきしべ~♪・・・・
 ( つ¶/
 |||
 (_ )_)
31.名無しさん:2020年08月06日 09:51 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
細川忠興に「あいつは狐憑きだから」と人柄についてフォローされる
32.名無しさん:2020年08月06日 09:52 ID:UKBkyfn00▼このコメントに返信
黒い海賊風眼帯は後世の創作。
33.名無しさん:2020年08月06日 09:54 ID:vY.X9R1o0▼このコメントに返信
伊達者 伊達男 派手な衣装の伊達っぷり
34.名無しさん:2020年08月06日 09:54 ID:5ynaOEGB0▼このコメントに返信
仙台作っただけでもすごいと思うだが
他の名だたる武将なんて、城一個残せたかどうか程度だしなww
35.名無しさん:2020年08月06日 09:55 ID:49YZyOs30▼このコメントに返信
※22
秀吉―家康の時代で没落した大名の数を考えたら、生き残れただけでも大したものだよな。
たとえ、元々秀吉や家康の配下であったとしても、立ち回り一つで滅んだ家は数知れず。
36.名無しさん:2020年08月06日 09:56 ID:mUfyfCC00▼このコメントに返信
北を攻め入るのは人も金も大変なんだよ
これは立場を変えても同じ
だから家康は北の最大勢力を防波堤にしただけ
37.名無しさん:2020年08月06日 09:56 ID:jApC8I4b0▼このコメントに返信
ヴェネチアとローマに支倉常長を派遣し、日本人としては初めて「ローマ法王と会見」したり、ヨーロッパ文化を実地調査した事は、全く書かれていないじゃないの。

「バカ」ばかりなのかねぇ?このサイトはwww

「大河ドラマ的な知識」のコメントばかりだし。アハハハハハwww
38.名無しさん:2020年08月06日 09:58 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
伊達って言葉がニセモノ・実用性無い飾り物って意味合いを持たされるきっかけを作った人
日本語を少し豊かにした功績は有るなw
39.名無しさん:2020年08月06日 09:59 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
※37
外患誘致未遂のやらかしだぞw
40.名無しさん:2020年08月06日 10:02 ID:7wO.xkYI0▼このコメントに返信
日本初の竜騎兵部隊創設、だっけ?
41.名無しさん:2020年08月06日 10:03 ID:g3Ocr91P0▼このコメントに返信
まあ戦国の終わりごろの武将だから活躍しようもないわな
ただ戦国ガチな頃に生まれてたらさっさと伊達藩もろとも死んでた可能性も大だが
42.名無しさん:2020年08月06日 10:04 ID:n45bEfv40▼このコメントに返信
仙台作っただけでも十分では…
43.名無しさん:2020年08月06日 10:05 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
※41
秀吉の惣無事令が無かったら、ガチで無くなっていたと思う
44.名無しさん:2020年08月06日 10:06 ID:f8rg9ISX0▼このコメントに返信
※37
支倉が現地で見た日本人を含む有色人種の奴隷達の悲惨な姿とかな
45.名無しさん:2020年08月06日 10:12 ID:dwnE7p7w0▼このコメントに返信
  ∧_∧
 ( ・∀・)< 【豆】独眼竜政宗で支倉の役はさとう宗ゆき
 ( つ¶/ ・・・ときはあめ~ふりぃ~♪ また夏がきて・・・♪
 |||
 (_ )_)
46.名無しさん:2020年08月06日 10:14 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
※37
うろ覚えで申し訳ないが、天正使節団の方が先じゃ無かったか?
47.名無しさん:2020年08月06日 10:18 ID:cAZ.OEy20▼このコメントに返信
兼続とのやり取りが小物感あってすき
48.名無しさん:2020年08月06日 10:19 ID:wTNGEFc80▼このコメントに返信
東北で最有力な大名だったし東北一の都市の礎を築いたってだけで十分
49.名無しさん:2020年08月06日 10:19 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
何でなに言ってるかわかんねぇんだよ
50.名無しさん:2020年08月06日 10:20 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
※44
仙台藩によって処分されたらしいけど、どっかに写しが残ってんのか?
日記が有った事が知られてるだけで旅自体が無かった事扱いにされてて、内容は伝わって無いと思うが。
51.名無しさん:2020年08月06日 10:22 ID:5ynaOEGB0▼このコメントに返信
>>44
どこぞで祭り上げられてるキリシタン大名が、鉄砲の代金として領民を売ったってあれな
52.名無しさん:2020年08月06日 10:27 ID:xASRvYty0▼このコメントに返信
サンドウィッチマンの元となった

令和まで続く面白さだよ~
53.名無しさん:2020年08月06日 10:30 ID:2U39heLm0▼このコメントに返信
江戸時代の上杉家転封、減封されまくりで可哀相
54.名無しさん:2020年08月06日 10:33 ID:f8rg9ISX0▼このコメントに返信
※52
政宗の血は継いでないけどな
55.古古米:2020年08月06日 10:36 ID:.GmazfaK0▼このコメントに返信
>>5 ※5
仙台味噌がある。
「伊達の味噌は夏でも腐らない」と有名だったとか。
56.名無しさん:2020年08月06日 10:47 ID:oMO8wdCF0▼このコメントに返信
>>12
島津は最大で200万石超いってるけど。
57.名無しさん:2020年08月06日 10:49 ID:DH68UEMF0▼このコメントに返信
※37
でも支倉焼きはめっちゃダサくて、ちっとも美味しく無いんだよね。

とりあえず完璧じゃなかったとしても、治水利水を導入したのは大きいかな。
町が栄ねば国も民も栄えないからね。
58.名無しさん:2020年08月06日 10:54 ID:sY8H.gSU0▼このコメントに返信
やらかしをごまかす能力は戦国随一。
言い換えればやらかし慣れていたとも。
59.名無しさん:2020年08月06日 10:54 ID:2JWxNi0m0▼このコメントに返信
17、8の若造が家督継いで5年で100万石くらい増やしてんだからそら秀吉も家康も石高減らすくらいは恐れてただろ、血統は超サラブレッドだし
60.名無しさん:2020年08月06日 10:54 ID:M5T.ZUs30▼このコメントに返信
いうてウチの子の鎧は伊達政宗モデルやし
61.名無しさん:2020年08月06日 11:10 ID:LV0HY8oH0▼このコメントに返信
あんだけ石高上げた大名もそう多くないのに、功績無いってのは違うんじゃないか
62.名無しさん:2020年08月06日 11:10 ID:.07GoDsj0▼このコメントに返信
前田家みたいに勢力を維持して生き残る政略がうまい感じ
政治力と似た面があるがこういうのが結構強い
真田家も信繁より信之のほうが有能みたいな感じに
63.名無しさん:2020年08月06日 11:15 ID:jJmYxZi.0▼このコメントに返信
人取橋の合戦で伊達家を滅亡させるチャンスが有ったのに追い込むことができなかった連合軍。
五郎八を嫁がせて徳川家と姻戚関係を結んで生き延びた。
64.名無しさん:2020年08月06日 11:17 ID:nWRKUqtN0▼このコメントに返信
ガモウひろし暗殺未遂がこいつの最盛期
65.名無しさん:2020年08月06日 11:21 ID:f.jlvv450▼このコメントに返信
秀吉の形見だった鎬藤四郎を秀忠に献上するように幕閣に迫られたとき、峻拒したエピソードが好きだな。
秀吉死後も書状では「太閤殿下」で欠字。
なかなか義理堅い一面も持ち合わせている。まぁ、やらかしもいっぱいあるけど。
66.名無しさん:2020年08月06日 11:26 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※1
家をできるだけ大きくして末代まで残す、というのが戦国時代の大名や武将としての最大命題である以上は政宗は乱高下はあれど、親父から受けつだものよりかなり増やせた以上は十二分な功績だと思うが。

まぁ、内部の機構整備にはかなり適当だったのでその末代の連中は伊達騒動をはじめとして無茶苦茶苦労する羽目になるけど…。
67.名無しさん:2020年08月06日 11:27 ID:glNHYQu30▼このコメントに返信
>>7
政治家としてはフツーに優秀だぞ。
戦国大名として活躍はなかったが、大人になった頃には既に戦国終わりかけだったししゃーない。
68.名無しさん:2020年08月06日 11:27 ID:OFYGuRyO0▼このコメントに返信
※41
奥州の覇者だった曾祖父以来の遺産を食いつぶしてギリ生き残るってレベルまで伊達家を没落させてるからね
いいとこのボンボンが若い頃ヤンチャ(笑)した後、ワルだったんだぜアピールする感じw
69.名無しさん:2020年08月06日 11:29 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※28
どっかの90代まで扱き使われたあんちゃん「うちの藩の正式な歴史書では幸村でも大丈夫だぞ」
70.名無しさん:2020年08月06日 11:29 ID:mJqzdqAV0▼このコメントに返信
単に戦後に関東に東北出身者が多数移住したから、
関東圏で、その東北出身者から伊達人気が多いってだけの事。

“関東圏で人気”なら、全国人気と錯覚するしてるのが今。

新撰組だって、関東出身だから何度もドラマ化されてるってだけで、
歴史のキーパーソンでもない集団だよ。
71.名無しさん:2020年08月06日 11:30 ID:KRkPEYTs0▼このコメントに返信
※19
マイナーなだけで戦い自体は相当やっとるぞ
まあ、東北は人口がスカスカで規模がしょぼいのは否めないが
72.名無しさん:2020年08月06日 11:32 ID:NTt1.p0G0▼このコメントに返信
ここしばらく過剰にsageがキツイ武将だな
対比して持ち上げられる事の多い最上なんか中央政界に与えた影響0だし
73.名無しさん:2020年08月06日 11:34 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※23
>伊達騒動の時も先祖の功が
有るからと許されてる

ちなみに、「樅ノ木は残った」方=藩主同士の内ゲバの伊達騒動は2回目。
一回目と三回目が藩主と家老が喧嘩して藩主を引きずり落した…事件…というのを伊達家では割と定期的にやっている+米投機に失敗したおかげで財政は一気に悪化してそのまま幕末まで言っている。
74.名無しさん:2020年08月06日 11:37 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
>>25
伊達政宗は偉人じゃない定期

75.名無しさん:2020年08月06日 11:39 ID:6kDSV.X00▼このコメントに返信
またにわかによる政宗貶しまとめかよ
76.名無しさん:2020年08月06日 11:41 ID:YE3upWE80▼このコメントに返信
内政では北上川の流れを変えて、大崎市辺りの湿地帯を40万石の水田にして、
100万石必要な江戸に30~40万石出荷できるようにした。
出荷基地として北上川の新しい河口に石巻を作った。
これぐらいかな?
77.名無しさん:2020年08月06日 11:43 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
>>51
その人らは普通に他の大名と同じく人取りやった感覚だと思うよ
売った相手が悪過ぎただけで
78.名無しさん:2020年08月06日 11:46 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※71
というか近畿方面の戦いとか考慮すれば武田信玄や上杉謙信の川中島あたりも「中規模の大名間におけるド辺境の抗争」扱いになるんだよな…実際にほぼ同時代で信玄と謙信が2万前後なのに対して近畿の三好長慶はその倍以上動員しているし。

もっと言えば応仁の乱とか明応の政変以降の細川家や将軍家の内紛や近畿の国人や宗教勢力の抗争や関東の享徳の乱とかの深みにはまるとと比較すると…ノッブやサッル、タヌキ以外の戦国大名のほとんどが霞んでしまう…。
79.名無しさん:2020年08月06日 11:47 ID:rV.0.FrH0▼このコメントに返信
>>10
昔住んでたけど、初売りで買うとおまけの粗品を配る店が多かったな。粗品目当てで初売り行くきっかけにもなってたが今はどうなんだろ?
80.名無しさん:2020年08月06日 11:50 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※65
その他大坂の陣に大坂側として参戦した武将の家族のかくまったり場合によっては家臣にしたりとに積極的に保護したりしている…ので破天荒な言動からわかりにくいが実は情に厚い人物なのかもしれない。
81.名無しさん:2020年08月06日 11:54 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※15
戦国時代ほど地方に有名人を輩出した時代はない、と言われていたりする。おかげで少し前までは当時の中央で春近畿戦国史あたりはあまり顧みられなかったので思い切り霞んでいたりはするが。
82.名無しさん:2020年08月06日 11:57 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
>>75
だってこんな弄り甲斐が有る暗君そうはいないしw
83.名無しさん:2020年08月06日 11:58 ID:mu6EaIj.0▼このコメントに返信
仙台を三大ブスの産地にしたこと。残りは水戸と尾張であり、共に御三家。
紀伊にも分け与えられたが、希代のブス専「徳川吉宗」により、紀伊のブスは大奥に入った(その代わり大奥の美人は、お役御免となり、市中に放たれた)。
84.名無しさん:2020年08月06日 11:59 ID:f.jlvv450▼このコメントに返信
※80
掌クルリの速さと、義理堅さが同居している気がする。

※82
とびきりの名君じゃないけど、昏君じゃなかったのは確か。
85.名無しさん:2020年08月06日 12:03 ID:8UTGlEVb0▼このコメントに返信
地元民からしても大河で超過大評価されてる人やで、戦績は普通に悪いし
得意技はなで斬りと味方の軍攻撃と一揆煽りと外観誘致とかいうやべーやつ
でも文化的には多芸多趣味だったり内政面は結構評価高い感じ


86.名無しさん:2020年08月06日 12:03 ID:6kDSV.X00▼このコメントに返信
個人的には秀次事件の時に詰問の使者に開き直るエピソードが好き

>>82
政宗暗君て…叩いてるやつのレベルが知れるね
いや弄り甲斐があるのは確かだけど
87.名無しさん:2020年08月06日 12:10 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
※83
ブス専というか、体のいいリストラや。
予め知らされてた天英院派の連中だけリストラを逃れたんやで。

それは良いとして、吉宗は知れば知るほど怪しい人物で有る事は間違いないけどな。
本来なら家督すら継げず死んで行くはずの人物やったし。
88.名無しさん:2020年08月06日 12:18 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
バサラ、うつけ、カブキモンの系統という文化史が軽んじられてるだけ
89.名無しさん:2020年08月06日 12:21 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
お前らみたいな腐と同じくらい古い歴史を持つのがいわゆるDQNの系統なの
なんせ対をなす存在なんだから
90.名無しさん:2020年08月06日 12:21 ID:grovV6bx0▼このコメントに返信
眼帯はしてなかったぽいが
91.:2020年08月06日 12:22 ID:e.wehBU.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
92.名無しさん:2020年08月06日 12:23 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
>>86
コイツの諱が一生政宗だった時点で上の立場の人間からの評価が解かるだろw
93.名無しさん:2020年08月06日 12:39 ID:RasvQBng0▼このコメントに返信
「チチウエガヒトジチニー、コレデハタタカエナイドウスレバイインダー」
94.名無しさん:2020年08月06日 12:39 ID:Sbol3d7w0▼このコメントに返信
政宗さまと景綱くんの
打ち切りっぽいぶん投げ最終回が許せない
95.名無しさん:2020年08月06日 12:41 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
ジジイになっても政宗を期待されてるんだから残念でもないし当然
96.名無しさん:2020年08月06日 12:41 ID:QRc52KlT0▼このコメントに返信
>>1
眼帯と独眼竜の名乗りでめっちゃインパクトある!

…ただし独眼竜ってのは中国の武将からのパクリ
97.名無しさん:2020年08月06日 12:41 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※91
武田信玄とか上杉謙信とかもそうだけど今までは講談や小説などイメージ先行で評価されていたのが歴史書やその研究がネットなどの普及で広まりだすとそのギャップによって過大評価されていたのがその揺り戻しで過小評価されるようになった。

諸葛亮みたいに

演義の諸葛亮スゲー→正史みてみるとそんなにすごくねーな→でも読み替えてみると魔法とかは使えないけど演義よりすごくね?

みたいな乱高下する人もいるけど
98.名無しさん:2020年08月06日 12:42 ID:FqO4u88W0▼このコメントに返信
※29 >>29
撃ったのは神保家だぞアホw
水野に付けられていただけ。
99.名無しさん:2020年08月06日 12:46 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
光源氏がイケてるDQNじゃなければ、ヒロインかわいそうとはならんだろ
政宗の役割も同じことだよ
100.名無しさん:2020年08月06日 12:49 ID:tAqxuzuA0▼このコメントに返信
まあ記録より記憶に残る男だし
そんなん言い出したら幸村なんて
101.名無しさん:2020年08月06日 12:51 ID:6dJGXkUT0▼このコメントに返信
>>1
戦国大名として活動したのは、ほんの5年間だからね。
102.名無しさん:2020年08月06日 12:51 ID:8UTGlEVb0▼このコメントに返信

YOU まとめて撃っちゃいなYO
103.名無しさん:2020年08月06日 12:52 ID:8UTGlEVb0▼このコメントに返信
※102 は ※93 宛
104.名無しさん:2020年08月06日 12:53 ID:g2f6xTxl0▼このコメントに返信
相馬家すら倒せないのに過大評価過ぎるやろ
105.名無しさん:2020年08月06日 12:59 ID:6dJGXkUT0▼このコメントに返信
>>54
伊達政宗の子孫の娘が伊達ちゃんのご先祖に嫁いでいるので、血のつながりはある。
106.名無しさん:2020年08月06日 12:59 ID:jJ1nmGTI0▼このコメントに返信
今の伊達政宗のイメージは、昔大河で渡辺謙が演じたかっこいいイメージに引っ張られすぎ。
107.名無しさん:2020年08月06日 12:59 ID:YrbfnON80▼このコメントに返信
眼帯も創作なのに
108.名無しさん:2020年08月06日 13:00 ID:oKi6Vfb70▼このコメントに返信
キチ佐竹と渡り合ってきたのに過小評価すぎるやろ >相馬
109.名無しさん:2020年08月06日 13:01 ID:CLIG9odt0▼このコメントに返信
※37
それも別に初じゃないし
110.名無しさん:2020年08月06日 13:06 ID:FBOavLfa0▼このコメントに返信
>>45
ときはめぐりだぞ。なんで梅雨の唄なのよ
111.名無しさん:2020年08月06日 13:06 ID:niTZKrD30▼このコメントに返信
自分の策で右往左往する様が三国志の郭図のようだw

112.名無しさん:2020年08月06日 13:08 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
※97
>諸葛亮みたいに
諸葛亮は内政統治がすごかったんやろ?
良く知らんけど飢饉や反乱を起こさず外交や防衛も一人でこなしてたなんて実際凄いやん。
113.名無しさん:2020年08月06日 13:11 ID:7fdaWQ0i0▼このコメントに返信
はあ?平和な世の中になった一因は
政宗が大人しくなったから。
114.名無しさん:2020年08月06日 13:14 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
「戦国時代が続いてさえいれば~」を第三者にいわせるのは凄いかもしれんな。
それが自称だったら、まんま煮詰まった中二病の妄想やけどw
115.名無しさん:2020年08月06日 13:30 ID:FBOavLfa0▼このコメントに返信
>>46
そりゃ勿論天正使節の方が先だよ
そもそも天正(1573~1593年)→文禄→慶長(1596~1615年)だし
更に支倉常長が行った慶長17年(1612年)の頃に天正使節の内主席使節の伊東マンショが亡くなっているよ
バカばっかりかよって言っている>>37が1番見当違いな話している迄あるよ
116.名無しさん:2020年08月06日 13:32 ID:BPKfmryE0▼このコメントに返信
伊達政宗の3大功績
・仙台味噌を作った
・ずんだ餅を作った
・渡辺謙を有名にした
117.名無しさん:2020年08月06日 13:35 ID:rV.0.FrH0▼このコメントに返信
>>21
あと料理好きでグルメだったらしいね。
118.名無しさん:2020年08月06日 13:42 ID:TDDxxYOS0▼このコメントに返信
まあ対外的にはたいしたことしとらんけど仙台藩に限っていえば藩政の基礎を固めた名君としてもいいんじゃね
政宗は遅く生まれたから天下取れなかったというよりも遅く生まれたからこそ江戸初期の治世の転換期を上手く切り抜けることに成功したわけだしな
119.名無しさん:2020年08月06日 13:56 ID:8UTGlEVb0▼このコメントに返信
※106
逆に最上の鮭様への悪役イメージよ…名君なのに
120.名無しさん:2020年08月06日 13:59 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※112
軍才も相当なもんよ。百戦錬磨で対戦相手のほとんどを徹底的に潰していた司馬懿が叩けないどころか負けた相手であり司馬懿戦法(勝てるんなら叩く、勝てないのなら守る、守れないなら逃げる、それができないければ降伏か死ぬしかない)その一を放棄させたのは諸葛亮だけ。

というか、劉備が死に諸葛亮が実権を握った時点で度重なる戦争で国は疲弊し、夷陵の戦い前後で蜀の人材が戦死だか病死、又は降伏したためいない状態で国内では反乱祭り、魏はもちろん呉ですらも手をのばしている国内がの逆境をたった三年ですべてはねのけて、国力比7倍と言われる魏に数度にわたって侵攻開始、街亭の戦いを除けな明確な敗戦はない…どころか終始優勢だったとか、この吾人の特に劉備の死後の経歴はいろいろおかしい。
121.名無しさん:2020年08月06日 14:00 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※119
まぁ、最上様の場合はその後(最上騒動)がねぇ…
122.名無しさん:2020年08月06日 14:13 ID:8Su4jayi0▼このコメントに返信
内政は優秀だっただろうけれど、日本史上という観点では別にどうという功績があるわけでもないよな。
ローカルヒーロー界のスターって感じ。
123.名無しさん:2020年08月06日 14:18 ID:BPKfmryE0▼このコメントに返信
※117
同様に料理オタクだった前田利家と味勝負をしたことある(史実。
食べた秀吉が巨大化して大阪城を突き破るわ、家康が口から怪光線を出すわで大変だった(ウソ
124.名無しさん:2020年08月06日 14:19 ID:1mLlBoUW0▼このコメントに返信
大河ドラマの独眼竜政宗で原田芳雄演じる最上義光って凄くワイルドでギラギラした野心家で、個人的には戦国大名ってこうでなくてはなwってな具合で大好きなんだけど、放送当時、山形じゃ悪役然として不評だったんだよな
125.名無しさん:2020年08月06日 14:20 ID:y0FwRpEX0▼このコメントに返信
拉致犯を父ちゃんもろとも射殺
中々できない・・・
126.名無しさん:2020年08月06日 14:27 ID:sVJFy1Kv0▼このコメントに返信
何でや!ねずみを生きたまま喰ってちゃんと生き残ったやんけ!
127.名無しさん:2020年08月06日 14:34 ID:FSQS1xon0▼このコメントに返信
秀吉と接するまでとうほぐ荒らしまくってたやん。近隣の源氏由来の武将で権勢保ててたの相馬ぐらいじゃない?
128.名無しさん:2020年08月06日 14:35 ID:FSQS1xon0▼このコメントに返信
※91
多分そうやと思うで
129.名無しさん:2020年08月06日 15:01 ID:WFxwGu.90▼このコメントに返信
「宮城といえば、昔はDateという大名がいましてね」
「デートってなんだよ伊達だろ!俺デートさんになっちまうじゃねーか」
「ちょっと何言ってるかわかんない」
「いや分かるだろ!オメーこそさっきからわけ分かんねーことばっか言いやがって」
130.名無しさん:2020年08月06日 15:02 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
※112
南蛮
131.名無しさん:2020年08月06日 15:04 ID:DTSxgewd0▼このコメントに返信
※114
自称や・・・
そもそも秀吉の惣無事令が無かったら、どうなっていたやら。
むしろ秀吉に助けられたやろ。
132.名無しさん:2020年08月06日 15:06 ID:s3Py2E7m0▼このコメントに返信
>>79
今でもやってます
133.名無しさん:2020年08月06日 15:07 ID:H.DobO1u0▼このコメントに返信
世渡りと内政巧者の文化人て感じ。
尚、戦はイメージ程強くはない模様。
謀略好きだけど結構失敗して何回も死ぬ目に遭ってる
お茶目な人。
大河でイメージ上げたいうけどワイ的にはアレ見た印象は
ただのDQNやんすか、て感じ。
134.名無しさん:2020年08月06日 15:09 ID:ost105ul0▼このコメントに返信
スペイン船と同じものを作らせてメキシコ経由で欧州まで行かせた。
135.名無しさん:2020年08月06日 15:20 ID:LtNuWHtt0▼このコメントに返信
ごますり上手なイメージあるわ
悪い意味で御家大切
136.名無しさん:2020年08月06日 15:24 ID:rsLiXvAf0▼このコメントに返信
>>16
それらの建造物に対して徳川が文句をつけなかったこと。
137.名無しさん:2020年08月06日 15:31 ID:BsxQhII.0▼このコメントに返信
CMで名前が出た功績があるでしょ。
138.名無しさん:2020年08月06日 15:43 ID:O6BtcHQU0▼このコメントに返信
過大評価なんかされてないぞ
ただただ格好いいから人気なだけだ
139.名無しさん:2020年08月06日 15:46 ID:rsLiXvAf0▼このコメントに返信
>>134
しかも自費
140.名無しさん:2020年08月06日 15:59 ID:Ri2z7Vsp0▼このコメントに返信
※120
それ、三国志演義じゃないの?
残念ながら正史の方は魏志ぐらいしか知らんのだけど、戦場に出てたのか諸葛亮って?
141.:2020年08月06日 16:23 ID:KaRdfZCr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
142.名無しさん:2020年08月06日 16:42 ID:LN5YXZpf0▼このコメントに返信
秀吉や家康のやり取りを思うに、口先三寸で天下と相対してた感がすげえある
家光が大のお気に入りになるのも、相当なレベルで話し上手だったんだろうなあと思う
143.名無しさん:2020年08月06日 16:44 ID:GQedunEN0▼このコメントに返信
>>104
政宗が会津奪った時点で相馬も滅亡寸前なんやで
(討死、撫で斬り覚悟で領民をかき集めてた)
秀吉に救われてギリギリセーフ間に合った
144.名無しさん:2020年08月06日 17:00 ID:KaRdfZCr0▼このコメントに返信
※106
いや頭骨からの復元モデルで見る限りは
実際眼光鋭く渋い美男だったと思うよ
背はあんま高くないが

個人の主観で、尚且つ時代ごとに美醜基準の差もあろうけど
145.名無しさん:2020年08月06日 17:22 ID:..RB6nnB0▼このコメントに返信
東北という歴史に忘れ去られてた辺境田舎を再び歴史に思い出させた東北随一の偉人だぞ
146.名無しさん:2020年08月06日 17:25 ID:3dmA08iq0▼このコメントに返信
※140
戦場には出てる、蜀軍の実質的な総大将としてね
最前線で剣ぶん回して戦ったわけではもちろん無いし、演義ほどスーパー軍師って訳でもない
陳寿にも「政治家としてはスゲーけど将軍としては正直微妙」くらいに言われてるからお察し
147.名無しさん:2020年08月06日 17:33 ID:T4bNKEr10▼このコメントに返信
会津攻めも成功はしたけどそれが原因で豊臣に睨まれてるし、その後も(運が悪かった件もあるけど)大事な場面で余計なことして窮地に陥り続けているのが面白い人。
他の人物だと改易・切腹23回じゃすまない事して生き残ってるから生き残り方の見本としてはいい教師だと思う。
148.名無しさん:2020年08月06日 17:45 ID:Gduvc.Ae0▼このコメントに返信
おまえらアホか、戦国時代で唯一世界史レベルに名前が残るのは伊達政宗だけだ。 織田でも秀吉でも徳川でもない。
伊達政宗だけだ。 世界史でアジア側から使節団が来たのは支倉使節団が 世界初。 日本初はもちろんだ。
エジプトまでいってる。 ヨーロッパに日本人の子孫が生まれたのも彼らの子孫だ。これだけでも凄い事だ。
それだけじゃない。当時のスペイン 神聖ローマ帝国のハプスブルグ家の黄金期。 世界の頂点と交流してたのは伊達政宗という事だ。
彼らによって、その後の日本の運命は決まったと言える。
149.名無しさん:2020年08月06日 18:01 ID:6jHRGKT70▼このコメントに返信
※140
司令官としては出陣してるが
敵兵が見える戦場にまで出て来たことを伺わせる記述は無かったと思う
特に街亭と馬謖で有名な第一次北伐ではどこで何をしていたか一切不明という不思議
状況から考えると長安からまっすぐ来る曹真は趙雲・鄧芝に任せているし
北から大きく迂回して来る張郃の別動隊には馬謖を向かわせているし
西の諸郡が揃って寝返っていることからも蜀軍本隊を率いて西へ進軍している筈
その向かった先で游楚と徐邈の前にあえなく敗退して北伐は失敗したけど
諸葛亮の名誉の為に陳寿が具体的に書くのをためらったのかも知れない
馬謖は犠牲になったのだ
150.名無しさん:2020年08月06日 18:02 ID:FqO4u88W0▼このコメントに返信
※148 >>148
>世界史でアジア側から使節団が来たのは支倉使節団が 世界初。 日本初はもちろんだ。

ハイ、日本史を知らない馬鹿チ.ョン乙www

天正遣欧少年使節。
1582年(天正10年)に九州のキリシタン大名、大友義鎮(宗麟)・大村純忠・有馬晴信の名代としてローマへ派遣された4名の少年を中心とした使節団。

クソ恥ずかしいねwwwww
151.名無しさん:2020年08月06日 18:05 ID:6jHRGKT70▼このコメントに返信
※145
伊達家自体は元から奥州最大勢力だし
辺境田舎を思い出させたのは大河ドラマの功績でった
政宗自身は関係なくない?
152.名無しさん:2020年08月06日 18:06 ID:xQiDigqK0▼このコメントに返信
何で二回も白装束して許されたんだ?二回目で、同じ手が通じるかで斬られるか改易されるだろ。
153.名無しさん:2020年08月06日 18:08 ID:3dmA08iq0▼このコメントに返信
※152
一回目は白装束オンリーだけど、
二回目はwith金色の磔柱だからでしょ
154.名無しさん:2020年08月06日 18:14 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※140
総司令官として出ている。

で、第四次で司馬懿をボコボコにして魏の最強の野戦指揮官である張郃を戦死に追い込んでいる。で、ビビった司馬懿は第五次ではひたすら引きこもっている。(小競り合いぐらいはやったが)

ちなみに諸葛亮のスタートが主な武将と主力部隊が壊滅した軍隊と疲弊した国(ある紹介動画曰く「いろいろ四捨五入して言えば日本軍におけるレイテ海戦時点のスタート」)

ただ頑張りすぎたので司馬懿曰く「ありゃ、過労死するわ…」と言われて実際に過労死したけど。
155.名無しさん:2020年08月06日 18:17 ID:Th70Qa6i0▼このコメントに返信
※151
最大と言っても政宗の曽爺ちゃんと爺さんが東北諸侯を巻き込んでの天文の乱とか言う親子喧嘩をしたおかげで衰退状態。
ちなみに政宗の親父が二本松氏の陳情を受ける羽目になったのはその際に尽力してくれた恩なり義理なりがあったから
156.名無しさん:2020年08月06日 18:20 ID:DHQhoFf70▼このコメントに返信
三日月の兜残しただけでもすごいですね。デザインの斬新さだけでもビール何倍かいけますね。
157.名無しさん:2020年08月06日 18:34 ID:n5nZBp3f0▼このコメントに返信
>>13
秀吉の間違いでは?
158.名無しさん:2020年08月06日 18:35 ID:jk8xdalT0▼このコメントに返信
>>7
たった5年位の間に茨城県の北の方から青森までを支配下に置いたんだぞ。
元は米沢だけだったと思うが。
しかも内政の腕前は完璧に近く、今で言うとGDP爆上げさせたんだぞ。
159.名無しさん:2020年08月06日 18:39 ID:n5nZBp3f0▼このコメントに返信
>>34
未だに反映している藩を作った以上の功績なんてないよな
160.名無しさん:2020年08月06日 18:57 ID:CLIG9odt0▼このコメントに返信
※97
孔明アンチが作者なわりにけなし方がネット軍師さまだからな
161.名無しさん:2020年08月06日 18:58 ID:SxnlORaa0▼このコメントに返信
スペインに使者送りこんで侵略阻止の駄目押しをした
162.名無しさん:2020年08月06日 19:27 ID:l..epq9G0▼このコメントに返信
仙台平野って当時は稲作の適地ではなかったんだよ。それを開拓して人口を増やしたのは良い功績。
人格はまあ、当時の東北って山賊の巣窟だったからね。大名を名乗る人は、その山賊のトップ。マトモな人格なんか期待できない。
何もかも奥州藤原を滅ぼした頼朝のせい
163.名無しさん:2020年08月06日 19:35 ID:Gduvc.Ae0▼このコメントに返信
※150
ハイ、俺は
日本史を知らない馬鹿チ.ョン で御座いました!
クソ恥ずかしいわーー

このスレサンキューだわ 
164.名無しさん:2020年08月06日 21:59 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※158
>>158
何時、正統源氏の佐竹が、伊達の軍門に下ったんだ?
南部や津軽も伊達に従属してないぞ。
165.名無しさん:2020年08月06日 22:05 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※145
>>145
東北なら「我田引鉄」の原敬じゃないのか?
166.名無しさん:2020年08月06日 22:10 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※12
>>12
福島県内陸部と山形県の米沢市合わせて、やっと100万石なのか。
東北は、貧しいな。
石川県+富山県だけで、120万石。
越中より北は、人外の地だな。
167.名無しさん:2020年08月06日 22:23 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※96
>>96
頼山陽が、名付けただけだから、本人に罪は無い。
自称してたら、改易の憂き目にあう、リスキーな二つ名なんだし。
168.名無しさん:2020年08月06日 22:26 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※119
>>119
シャケ様は、羽州探題と称しながら、羽州制覇どころか、庄内地方も上杉に獲られる体たらく。
169.名無しさん:2020年08月06日 22:29 ID:ug2cCuXl0▼このコメントに返信
※108
>>108
伊達といい佐竹といい、金山持ちは、キチしかおらんのか?
長尾景虎や武田晴信も金山持ち。
金山は、人を狂わせる元凶だな。
170.名無しさん:2020年08月06日 22:30 ID:nI6kfLm10▼このコメントに返信
大阪イソジンの会
171.名無しさん:2020年08月06日 22:35 ID:NKvHV5EP0▼このコメントに返信
徳川幕府への功績って意味か?それだけで判断されてもな。
例えば、現代で学校のクラスの人気者を、後世に残ったデータだけで、当時そのクラスの空気がどうだったかを他人が理解できるかな?
(卑近すぎる例えだけどw)

伊達政宗は奥州の超有力者で、その実力は有名で、無視できない男だったろうし
あと人格的に面白かったんだろうな、
家康ですら、酒飲んでやらかしちゃった政宗を「政宗だからしょうがない」で許してるし。
172.名無しさん:2020年08月06日 23:10 ID:8WbkQVfv0▼このコメントに返信
記録よりも記憶に残るタイプの人だからな。
ユニークな生き様に惹かれる人が多いのだろう。
実績で言えば三英傑には勝てないが、人気は秀吉、家康を上回ってるかもしれない。
173.名無しさん:2020年08月06日 23:12 ID:hYpP.R9f0▼このコメントに返信
生まれるのが遅かったってね。
174.名無しさん:2020年08月06日 23:17 ID:hYpP.R9f0▼このコメントに返信
>>112
内政は曹操のマネをしたところも多々あり
175.名無しさん:2020年08月06日 23:18 ID:hYpP.R9f0▼このコメントに返信
>>120
それが演義の演出だよ。
176.名無しさん:2020年08月06日 23:22 ID:LHmy8E5a0▼このコメントに返信
ずんだ餅とおせち料理を考案した
177.名無しさん:2020年08月06日 23:23 ID:0R.xdbyH0▼このコメントに返信
曾爺さん時代の根回しの恩恵と有能親父が残した地固めがなければ微妙やったろうな。
周辺がほぼすべて衰退期に入ってお家騒動状態になっててラッキーだったねって感じ。
成実おらんかったらあっさり死んどる程度には戦下手だし、藩政も立て直しをやった政宗の孫がキレるくらい借金漬けでガタガタやったしな。
そして伊達三傑が瓦解する程度に家臣団まとめられんし、調べれば調べるほどなんやこいつって感じ。
上役に愛されるDQNって今でもおるよね。
178.名無しさん:2020年08月06日 23:34 ID:gegT0wmc0▼このコメントに返信
>>14
サンド伊達ちゃんみたいな子孫もいるし
179.名無しさん:2020年08月06日 23:43 ID:550jSaIu0▼このコメントに返信
※69
あれ一説には自分が父と弟の助命嘆願のために真田家嫡流の証だった「幸」を「之」に改名したから、後世に真田家の名を残した弟を偲んで「幸」の字を付けてやりたかったからと言われてるよね。大阪では未だに幸村名義で街の守護神扱いを受けてるし。
「生に涯あれど名に涯は無し」は花の慶次で有名だけど、「武者は功名の餓鬼」とも言われている。家を残すのも、名を残すのもまた武者の本懐。
180.名無しさん:2020年08月06日 23:45 ID:gegT0wmc0▼このコメントに返信
>>175
いや、南蛮云々以外は史実だよ
181.名無しさん:2020年08月06日 23:48 ID:gegT0wmc0▼このコメントに返信
>>140
出てたよ
魏延と対立してたのも、演技と一緒
182.名無しさん:2020年08月06日 23:55 ID:550jSaIu0▼このコメントに返信
※177
だから直江兼続に「あなたの後ろ姿(=逃げる姿)しか見たことないから顔がわかりませんでした」と嫌味を言われてるもんな。
実際に関ケ原の裏番組である出羽合戦でも東軍は志村や最上は強かったけど、伊達はいらんことばっかりしてかえって家康を怒らせてるし。
183.名無しさん:2020年08月07日 00:19 ID:i98QMmI70▼このコメントに返信
>>177
調べれば調べるほどってお前全然ネットのまとめくらいの知識しかないのバレバレや

>>182
出羽合戦はそもそも総兵力が上杉>>最上+伊達なうえに、伊達方面に主力部隊が張ってて思うように動けなかったのが実情
南部にちょっかい出したのは事実だけどそれに関しては一切不問にされてる
(政宗は自主的に一揆扇動の実行者を転封処分した)
未だに「百万石のお墨付き」の意味を誤解してる人が多すぎや
184.名無しさん:2020年08月07日 02:20 ID:Byb871U20▼このコメントに返信
※112
南蛮制圧の後も反乱たくさん起きてるよ
張翼を向かわせて失敗したりしている
185.名無しさん:2020年08月07日 02:23 ID:uNNc.eLJ0▼このコメントに返信
瑞巌寺の木像の出来がいい。
186.名無しさん:2020年08月07日 02:27 ID:uRuhMl1B0▼このコメントに返信
※173
産まれるのが早かったら、滅んでたんじゃないかな。
187.名無しさん:2020年08月07日 02:29 ID:OuJDCySb0▼このコメントに返信
>>1
そもそも戦国武将ってのは存在の特性上、最後に勝った奴以外は後世への影響力なんて微々たるもんだし
188.名無しさん:2020年08月07日 02:35 ID:Byb871U20▼このコメントに返信
※119
上杉撃退した後に勝手に動いて領土拡張狙ったり
家康に気に入られているのを利用して徳川出向の榊原を飛び越えて直接交渉で
由利や秋田を貶めて狙ったりする軽率な行動が甥の政宗とそっくりなんだよな、義光
もうそんな戦国大名丸出しの欲望直結な事したらアカン時代なのわかってないのが最上騒動に繋がる
189.名無しさん:2020年08月07日 03:43 ID:zUL8Qlqf0▼このコメントに返信
何回も謀事繰り返しても生き残って現代まで残る伊達家を仙台に根付かせたのが功績やでw
190.名無しさん:2020年08月07日 07:31 ID:tahSgU.R0▼このコメントに返信
※181
色々出てると思うけど、それはどの文献?
金陵の本が一般的だと思うけど、翻訳版?
出来れば原本にあたりたいんだけど、日本で出版されてますか?
出版社も教えてくれるとありがたい。

お名前