2020年08月05日 08:05

昭和の指導者「血ヘド吐くまで走り込め、血便出るまで素振りしろ」←これw

昭和の指導者「血ヘド吐くまで走り込め、血便出るまで素振りしろ」←これw

02

引用元:昭和の指導者「血ヘド吐くまで走り込め、血便出るまで素振りしろ」←これw
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596415909/

1: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)09:51:49 ID:OgG
体に悪いやろ

4: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)09:54:10 ID:Ftf
日本だと昭和どころか平成でも余裕でそんな感じやけどね

6: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)09:56:50 ID:Dcd
昭和の指導者「進め一億火の玉だ」

10: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)09:59:46 ID:Ftf
水飲むなはもちろん過度の走り込みとか非効率の筋トレとか
なんでこんな文化育ったんやろな日本スポーツ界って

15: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:06:09 ID:yFe
>>10
昔は「汗をかく」という行為自体にカロリー消費かあると思われてたんや
だから汗かいて運動するとその分体力を消耗すると思われてたから汗をかくために水を飲むのを禁止してたんやで

医学が遅れてたんや

23: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:10:41 ID:7Et
>>10
汗かきながらする素振り100回と
汗かかずにする素振り50回は
後者のほうが効率がいいとされてた時代やからな
今でも「汗かいたら脂肪が燃える」って思ってるひとおるくらいやし当時は汗はカロリーを奪うものという認識があった

11: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:02:09 ID:O9N
練習で辛い思いすれば本番で辛くても耐えられるんやで

29: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:13:51 ID:uKd
コロナで休んだ結果、中高生の運動記録が伸びたの草
どんだけ追い込んでたんや

32: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:13:57 ID:QDF
塩舐めんといくら水分とっても保持できんしな
当時の指導者に塩分を念頭に置いてたとは思えんが

37: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:15:21 ID:uKd
>>32
昔のスポーツ強豪大学とかの記録読んでると、意外と塩舐め導入してるとこは多い
弱小ほど脳死根性論なのは今も昔も同じらしい

33: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:14:32 ID:rWX
小中なんてガンガン飯食わせてガンガン技術教えるべき
走ってどうなる

38: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:15:28 ID:yFe
>>33
正しいフォームで走らせるならまだええけど
フォームぐちゃぐちゃで走ったら筋肉のバランスも悪くなるよな

39: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:15:45 ID:yFN
転んだふりして泥水飲んでたって言うてたわ

46: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:16:43 ID:V3q
>>39
わざとグラウンド外にボールを飛ばしてもらって取りに行くついでにこっそり水を飲んだりとか

40: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:15:47 ID:V3q
ランニングは重要やけどやり過ぎなんよ

47: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:16:55 ID:0Aa
コロナで練習時間が短くなったら球速アップした模様
アホらしなるね

49: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:17:24 ID:TMm
昭和の考え方嫌い

53: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:17:58 ID:Ftf
>>49
残念ながらバージョンアップして平成でも暴れてた模様

51: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:17:44 ID:V3q
毎日体力ゼロになるまでの練習は非効率なんやな

56: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:18:59 ID:l1G
ガチで筋トレさせるのやめてくれよ
翌日ベッドから起きれないんじゃ
重い筋肉痛起こすようなメニューって効率悪すぎやろ

62: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:20:25 ID:QDF
>>56
やきう部ちゃうかったけど運動系の部活であったわ
回復しきらんうちに翌日さらに追い込むとか何考えとるんや…

71: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:22:29 ID:l1G
>>62
二日間休みとかならまだしも満足に体動かせないのに翌日も普通の練習やからな……

効率悪くなって怪我のリスクも高まるんだよなぁ
指導者はパワプロやるべき

72: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:22:30 ID:yFN
筋肉については今なお最適解がわからんからしゃーない
今は同じ部位は回復を待つのが主流やけど

77: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:23:52 ID:D3o
高校時代バカみたいに練習やらされて次の日になっても疲労ぬけないからその日の授業はほぼ寝てた
今考えるとこれはアカンやろな

78: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:24:48 ID:l1G
連帯責任もやめろ

88: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:32:05 ID:YJP
スポーツが楽しくて始めた部活がいつの間にか苦しさマウント合戦になっていく模様
よく考えたら部活も仕事も同じやね

95: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:33:42 ID:0Aa
>>88
外国人サッカー指導者が
「日本の子供はオフにすると喜ぶ サッカー好きなんちゃうんかこいつら」
みたいなこと言うてたような

97: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:34:58 ID:YJP
>>95
海外は違うんやろか…ちょっと想像出来んわ

98: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:35:32 ID:WUS
>>95
えー海外は違うんか?

89: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:32:14 ID:0Aa
体育会系的指導を受ける
→ 指示に従うのは得意だが自分で考える能力のない人間になる
→ 体育会系なので面接ウケがよく大企業にはいる
→ 大企業が自分で考える能力のないやつばかりになる

邪推にも程があるか

90: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:32:15 ID:WUS
走り込みが足りない
喝ッ!喝~ッ!!

107: ■忍【LV5,やまたのおろち,6Y】 20/08/03(月)10:49:08 ID:4mZ
毎日筋トレしてます!←これって意味あるんか?

108: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)10:50:03 ID:QDF
>>107
部位分けて休息をサイクルさせてるならまあ
毎日同じとこをひたすら痛めつけるのは肥大しない

119: 名無しさん@おーぷん 20/08/03(月)11:06:07 ID:RaZ
まず部活動の存在がスポーツなどに興味を持たせることじゃなくて生徒を縛りつけるためのモノだからな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年08月05日 08:13 ID:GbZE0NB.0▼このコメントに返信
体格関係なしに腕立て100回を失敗したら連帯責任でエンドレス
デブが足引っ張ってしんどかったわ
バカが指導者とか勘弁してくれよ
2.名無しさん:2020年08月05日 08:13 ID:m.11qkzY0▼このコメントに返信
部活の根性論が無意味な残業につながっていると思う。
あと部活の強制はやめてほしい。多くの人は文武両道は不可能。
3.古古米:2020年08月05日 08:14 ID:YCqAt.ss0▼このコメントに返信
部員に厳しい鍛錬を求めるのは、敗北した時に指導者が言い訳するため。
「厳しく指導したんですが」「私は頑張ったんですが」etc
結局、勝利至上主義の弊害なんだろう。
野球なんて『がんばれ、ベアーズ』で良いと思うけど。
4.名無しさん:2020年08月05日 08:15 ID:YPXrQ1Fy0▼このコメントに返信
共産主義者は日本をダメにする為に、労働者に働くなと言ってサボタージュを促す。搾取されてもいないのに、搾取されていると言って煽る。彼らの敵は資本家やブルジョアで、最終的に日本で革命を起こして、日本を、1党独裁で、中国のような恐怖政治を行う、共産主義の国に作り替えるのが目的。でも、心配はいらない。筆坂氏も言っているが、そんな考えしている人の多くは全共闘世代で高齢者。若者は保守で共産主義には全く興味がない。将来はドンドンと先細りになる。
5.名無しさん:2020年08月05日 08:16 ID:XbshGgb60▼このコメントに返信
軍隊上がりが指導者になったりしたからなぁ
影響はかなりあると思うよ
熱中症は水分の過剰摂取で痙攣なんか起こるし案外慣れで乗り切れるみたいだし、一概に悪いとも言えないんだよな
スポーツ医学が未熟だったのはそうだろう
コロナでも分かるが日本は検証とかデータ集めて利用するのは苦手だ
6.名無しさん:2020年08月05日 08:17 ID:NVPtcmH40▼このコメントに返信
指導者って誰?(何処の国の話だ?)

※2 仕事が遅い物に同じ給料が貰えるとでも?学校と会社を一緒にするな
単なる当て擦りじゃねーか。
7.名無しさん:2020年08月05日 08:17 ID:4GTWYllO0▼このコメントに返信
スポーツ科学の発展が、新しい価値観を齎したと言うだけの話だと思うけどね。
ウサイン・ボルトが走る姿を見て「最後まで本気で走っていない。」「途中から手を抜いてる。」と批判されるけど、

最新のスポーツ科学だと、後半の脱力、力を抜く事で寄り速いタイムが出る事が知られてるわけだし。
古臭い昭和の価値観てのは、それが当時の科学の限界だったんだろ。
8.名無しさん:2020年08月05日 08:20 ID:pzFREos90▼このコメントに返信
昔の人間は、若い芽をつむことにかけては
天才の集まりだったからな
9.名無しさん:2020年08月05日 08:20 ID:m.11qkzY0▼このコメントに返信
※6
物←✖️
者←◯

誤字はするし言葉遣いも酷い。程度が知れるわ。
10.名無しさん:2020年08月05日 08:22 ID:5Ftr.vmq0▼このコメントに返信
昭和と言うか平成の中頃くらいまでデータをまとめるノウハウが微妙だったから
ガチで根性でどうにかなってた
11.名無しさん:2020年08月05日 08:22 ID:m.11qkzY0▼このコメントに返信
※6
こんな短文で誤字をしてる。お前は仕事ができない典型。
12.名無しさん:2020年08月05日 08:23 ID:4GTWYllO0▼このコメントに返信
※8
結果としてつむいでしまってるだけであって、
科学の力に寄って、昔は見えていなかった物が見える様になっただけだろ。

これは部活やスポーツだけではなくて、医学でも同じだろう。
今となっては、意味の無い事、逆に命を縮める様な治療が成されてたわけだし。
13.名無しさん:2020年08月05日 08:23 ID:0fm0nTf00▼このコメントに返信
>>1
トランクの中にジェリードーナツでも隠してたか?
14.名無しさん:2020年08月05日 08:24 ID:LmqDbEQv0▼このコメントに返信
馬鹿が指導者になると2〜30年は犠牲者が出続ける
15.名無しさん:2020年08月05日 08:26 ID:3UyFRetx0▼このコメントに返信
部活ごときで追い込む事自体がまずおかしいでしょ

それにごく基本的な部分として
苦しまないと何かを得られないみたいな
歪んだ代償を求める部分がいかんでしょ
悪魔と取引してるんじゃねーんだぞ
16.名無しさん:2020年08月05日 08:26 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
教育勅語なんて変なものを作った明治政府が悪い
17.名無しさん:2020年08月05日 08:27 ID:dRG6Krx.0▼このコメントに返信
>>1
昔は体幹(内側の筋肉)を鍛えるという考え方が無かったから経験則で素振りで体幹が強くなることで素振りが必要だと認識していた。
18.名無しさん:2020年08月05日 08:28 ID:SYmxbml90▼このコメントに返信
習い事の法則としてはじめに厳しい指導者についたほうが
あとあと伸びるというのがある。
厳しいのは悪いことばかりじゃないんだぞ。
19.名無しさん:2020年08月05日 08:29 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
日本を守る(笑)と称して移民にもFTAにもTPPにも反対せず
統一教会といっしょに憲法改正だけやろうとしている「日本会議」はもっと悪いので、
保守反動の改憲カルト集団を排除しましょう
20.名無しさん:2020年08月05日 08:30 ID:7gvxMSc.0▼このコメントに返信
『役者やのう』こんな先輩
ゴロゴロ居たからな
21.名無しさん:2020年08月05日 08:30 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
憲法改正とかいってる日本会議みたいな老害カルト集団が諸悪の根源です
22.名無しさん:2020年08月05日 08:31 ID:7gvxMSc.0▼このコメントに返信
最近魔法のヤカン見なく成ったな
23.名無しさん:2020年08月05日 08:32 ID:q4Se0IMX0▼このコメントに返信
水飲むなは辛かったな
24.名無しさん:2020年08月05日 08:32 ID:UtY.WJg.0▼このコメントに返信
昭和世代でサッカーやってたけど、案外隠れて給水や間食、キツい練習もやった事にしたりとかしてたけどな、まぁバレて罰走とかも日常的だけど。
あまりストイック過ぎると先輩から嫌われてイジメのターゲットにされる。
25.名無しさん:2020年08月05日 08:34 ID:VYc.XIQc0▼このコメントに返信
先日、どこかの野球部が入部する部員が少なくて廃部寸前で、
丸刈り辞めたら部員増えたって令和の今でも聞いた話だからな
昔はシラミとかの問題もあったらしいが、確かにロン毛でスポーツするのは暑いし邪魔になると思うが
野球部=丸刈り強制は、幾ら何でももうナンセンスだろ
26.:2020年08月05日 08:35 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
27.名無しさん:2020年08月05日 08:36 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
日本なんて守る価値がないから、早く日韓トンネルを作って、
中国人のみなさんに移民に来てもらおうよ、と言いたい記事ですねw
28.名無しさん:2020年08月05日 08:36 ID:mbotD3bp0▼このコメントに返信
仏教と武士道が結び付いてくる過程で「仏教も武士道も修行は苦しまねば修行ではない」という価値観が生まれちゃったからね。明治以降はそれがあらゆる分野へ広まっていっちゃって、特に子供の教育分野へ根付いてしまったのが原因だな。だけど、そもそも仏教の開祖であるお釈迦様は自身で苦行を経験して「効果無し」として苦行を禁じてたんだけどね。
29.名無しさん:2020年08月05日 08:37 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
※28
国家神道はキリスト教だからいいのか?
30.名無しさん:2020年08月05日 08:38 ID:4GTWYllO0▼このコメントに返信
※25
今から30年ぐらい前かな?
中学校での丸刈り強制てのも、地域によっては一般的だった。
鹿児島とか熊本とか、九州南部が最後まで丸刈り強制県だったけど。

31.名無しさん:2020年08月05日 08:39 ID:lYMDKGSn0▼このコメントに返信
昔はそもそもの理論が違ってたりも多いからしゃあない部分もあるでうさぎ跳びとかw
ただ、理論でどうにかなるのはある程度までで相手も同じことしてるなら後は精神力しかないので技術練習兼ねて
キツイ練習に耐えさせるってのは壊さない前提までならありかもしれない
32.名無しさん:2020年08月05日 08:39 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
そもそも神道に道徳はないのに
キリスト教コンプレックスの薩長政府が
儒教道徳を日本の道徳だとだまして
国家神道を補強してしまった。

そういう日本を守ろうとしているのが
統一教会と歩調を合わせている改憲カルトの日本会議。
しかし、ネト,ウヨはそこだけは批判しない。
33.名無しさん:2020年08月05日 08:41 ID:SYmxbml90▼このコメントに返信
他人の言うことを鵜呑みにせずに実際に自分の体でトレーニングしてみればいいぞ。
有酸素運動は毎日続けるべきかどうかとか、キツい筋トレはどういう効果があるのか?
とかね。
34.名無しさん:2020年08月05日 08:41 ID:TxkxGDNa0▼このコメントに返信
水の飲むな、も連帯責任も全部軍隊訓練のやり方なんよ
軍隊で兵士を育てるにはそれなりに裏付けがあり今でも世界中の軍ではこのやり方
レンジャー訓練なんかそうでしょ
スポーツが軍事訓練の一環であったのは欧米がそうだからなんよ、スポーツの起源は軍事訓練だから
日本では明治以降にこんな風が広まった、剣道とか整列するときピシっと背筋を伸ばした良い姿勢で
かっこよいとか言うけど実は江戸時代の侍の写真を見れば判るが武道では背筋を伸ばすなんて不自然な姿勢はとらない
明治以降に武道は軍隊訓練の役にも立ちますよアピールのために取り入れられた姿勢だったりする
35.名無しさん:2020年08月05日 08:43 ID:hrD.RTpg0▼このコメントに返信
安倍自身が国境や国籍に意味はないと言ってるので
グローバリズムの時代になるこれからは
軍隊式の教育は不要という趣旨の記事ですね。

でも、ネトサポはその割には、改憲して中国と戦争だぁー、と煽るのでタチが悪い。
36.名無しさん:2020年08月05日 08:44 ID:t7tN0NlY0▼このコメントに返信
大事なことだから強調されてる。強調されるから大げさに伝わる。頭の悪い奴はそれを鵜呑みにする。ただそれだけの話だ。

コメントを書いてる人たちにも言えるが、「指導者」と言ってるが「それは誰だ?」と聞かれてまともに答えられるのか?。
サッカーは指導員のライセンスがある、柔道や剣道などもライセンスは存在する。しかし、スポーツ少年団などで指導する人達が全員ライセンスを持ってるわけではない。野球の様にライセンス自体が存在しないものもある。

さて、質問の答えだが…。
スポーツ少年団の指導者は?。
元高校球児の「商工会のおっちゃん」です。
元国体選手の「暇な爺ちゃん」です。
大学で運動部員だった「教員」です。
大体ボランティアに近い「お値段」で子供の面倒見てくれる「善意の人たち」だ。
こういう人たちは自分の経験と聞きかじった知識で指導をする、「指導」というよりも「子供を引率してるだけ」というのが正解だ。こういう人でも「いなければ大会には参加できない」「試合ができない」。
正規の指導者を抱えてる少年団や学生のクラブがどれだけあると思ってる?。
文句を言えるほど「すごいお前ら」が指導者になればいいw。オリンピックでメダル取り放題だなw。
37.名無しさん:2020年08月05日 08:45 ID:3VraRhtd0▼このコメントに返信
運動部は趣味ではないだろうなぁ
カメラとか文芸とかは趣味の延長みたいなとこが多いね
38.名無しさん:2020年08月05日 08:50 ID:uQjaNTN40▼このコメントに返信
校庭を10人で走り、一人でも完走できないと全員やり直し。
病弱で体力のない生徒のただでさえ弱い立場がさらに弱くなる。
さらに教師はいかりまくる。
39.名無しさん:2020年08月05日 09:02 ID:pT85Lik70▼このコメントに返信
勝った負けたの先にある精神修養だから、一概に悪とは言い切れないと思うよ。
「クレーバーな努力」は体に叩き込まれた動きあってのものだから、それがない奴がやっても「クレーバーwww」なだけだし。
40.名無しさん:2020年08月05日 09:04 ID:F.hX2tks0▼このコメントに返信
※5
軍隊上がりの川上哲治と鶴岡一人の選手への対応が真逆で草

ノムさん「まっすぐを要求して打たれました」
鶴岡「バカタレ!」
ノムさん「今度はカーブを要求して打たれました」
鶴岡「バカタレ!」
ノムさん「監督、じゃあどうすれば良かったんですか」
鶴岡「そんなもん自分で考えぇ!」

野村「どうすればよかったのかサッパリわからないし教えてくれない
だから自分はこういう理由があると選手にはちゃんと説明するようにしていた」
41.名無しさん:2020年08月05日 09:05 ID:ols40kzo0▼このコメントに返信
うちの小学校、ある部活がスパルタで全国いったけど、みなサポーターしてて足痛めてたわ
今自分が40になって足を痛めてから、その顧問がどれだけ自己中で罪深いことしてたかがわかる
ちなみに高校いったら皆只の人だわ、その部活の出身者
だれも強豪高とか行かなかった
42.名無しさん:2020年08月05日 09:05 ID:yi764l9v0▼このコメントに返信
根性は付いた
嫌いではない
不合理ではあったが
43.名無しさん:2020年08月05日 09:08 ID:PWhD6Nkr0▼このコメントに返信
部活って「優秀な選手の育成機関」ではなくあくまで教育活動の一環なのでスポーツ科学を振り回すのもちょっとピントがずれてると思う。
それ言ったら才能の見込めない生徒に時間を割くのは不合理だし、さっさと部活をクビにしちゃえばいいじゃん。
目的意識がちょっと違う。忍耐と協調を学ばせるのが目的なら精神論も別段おかしなことではない。
44.名無しさん:2020年08月05日 09:11 ID:b4Hwn5L50▼このコメントに返信
アクマ「血ヘド吐くまで走り込め、血便出るまで素振りしろ」
45.名無しさん:2020年08月05日 09:12 ID:akgp.LUq0▼このコメントに返信
昭和時代は高度成長時代で困難な問題を乗り越えていくことが美徳なところがあったからな。
現代はブラックはNGで企業も時短推奨の困難な問題は別に乗り越えなくてもよいという軟な世界になった。
一長一短だが日本の経済成長力の低さの理由も人口減少だけでなく、こういったところにあるんだろうな。
46.名無しさん:2020年08月05日 09:13 ID:xcryGw020▼このコメントに返信
それでいいんだよ。昭和の企業も似たようなものだったからな。だから、学校でスポーツをやっていた奴は企業としても使いやすかった。よほど優秀でもない限り、普通はそのほうが使いやすい。上意下達に慣れるという点では政治活動でもよかった。やりすぎるとだめだが、適度に学生運動をやっていた奴らにも行き場があって受け入れられた。
47.名無しさん:2020年08月05日 09:14 ID:LVvWaaK20▼このコメントに返信
でもシンクロなんて
鬼指導者になってから成績上がって美談にされとったやん
48.:2020年08月05日 09:19 ID:pT85Lik70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
49.名無しさん:2020年08月05日 09:20 ID:O8MiWbAQ0▼このコメントに返信
>>90
張本さん?
ドラゴンボール揃えて消しますよ?
50.名無しさん:2020年08月05日 09:20 ID:onN6.dfp0▼このコメントに返信
巨人の星とかアパッチ野球軍とかのアニメ知らんのか、あれが熱血っちゅうもんだべやで
51.名無しさん:2020年08月05日 09:21 ID:O12lEdAw0▼このコメントに返信
血便は出なかったが、血尿にはなった
体か疲れすぎて、1日3, 4時間ほどしか眠れなかった
52.名無しさん:2020年08月05日 09:23 ID:F.hX2tks0▼このコメントに返信
※47
どの競技にも言えることだけど
結果が出ればコーチのおかげ
結果が出なければ選手のせい
みたいな風潮
結果が出なければ監督・コーチである自分のせい
結果が出れば選手が頑張ったおかげ
と言えるのはそうそういない
53.名無しさん:2020年08月05日 09:23 ID:mc8H.lVh0▼このコメントに返信
痛みや苦痛に対する耐久力を上げるという意味ではきつい練習も意味はある
体罰も無くケンカの経験も無く少しでも危ない遊具で遊んだ事もない最近の若者は
たいしたケガでもないのにやたらと痛がったりショックを受ける奴が多い気がする
54.名無しさん:2020年08月05日 09:26 ID:XQ.MAJVj0▼このコメントに返信
少し話がズレるかもしれないが、某大学の応援指導部の練習はとにかくキツかったらしい
曰く、即応予備自衛官の訓練が楽に感じたそうな
目的がプレイヤーとして強くなることではなく、部外者としてできることをやるというならとにかくキツいだけでいいんだろう
55.名無しさん:2020年08月05日 09:27 ID:7K7r6Gna0▼このコメントに返信
今の財務症かw
国が消え去るまで消費税増税だw
56.名無しさん:2020年08月05日 09:28 ID:trDIInqC0▼このコメントに返信
単なる根性トレーニングでしかない
学校の勉強だって昭和の時代はそうだったよ
57.名無しさん:2020年08月05日 09:29 ID:tln6IWL00▼このコメントに返信
スポーツ科学が発展してない昭和の時代なんだから
厳しい根性論を要求する以外に
何をどうしろっていうんだよw
言ってみろよw
58.名無しさん:2020年08月05日 09:31 ID:af89upjk0▼このコメントに返信
大山倍達(崔永宜)、力道山(金信洛)、金田正一(金慶弘)やで。
59.名無しさん:2020年08月05日 09:33 ID:pT85Lik70▼このコメントに返信
適当にやってりゃ学びも無いわな
60.名無しさん:2020年08月05日 09:42 ID:2e7eOyzQ0▼このコメントに返信
※20
押忍!薬痴寺先輩!!
61.名無しさん:2020年08月05日 09:47 ID:cmrpqsf40▼このコメントに返信
つらい指導自体は否定はしないが、唯々根性論で体に害する様なトレーニングは推奨しないな
趣味で運動教室一時間半程手伝ってるけど、自分はガブ飲みだけはするなと言って水分摂るペースは生徒に任せてる
まあ水筒空になっても、水飲み場はあったから個人個人で任せれるんだが
62.名無しさん:2020年08月05日 09:49 ID:iJL7dOI60▼このコメントに返信
考えなくていいのは楽だからな
63.名無しさん:2020年08月05日 09:55 ID:59bnIl.y0▼このコメントに返信
走るのとか投げ込みとかはそんないらんやろって思ってたけど打つのは打ち込みやるとどんどん感覚がついて飛ぶようになる
冬にいらんこと基礎体力トレーニングとかやって暫く打たないとバットは重く感じるは感覚とか体の使い方がだめになるのかまた飛ばなくなりゴロとか低いライナーばっかになってしまう
守備も倒れるまでやる必要ないけどしっかりやってないと打球の反応遅れたり打球に合わせて捕球するのが下手になる
でも年間は長いしそこに標準合わせて徐々に上げたり追い込んだりオフは休みも入れながら体力強化した方が良いと思う
64.名無しさん:2020年08月05日 09:56 ID:jO8i1zUd0▼このコメントに返信
戦後の日本というのは、共産主義でも民主主義でもなく「根性主義」だったんだよな

あと水制限は、軍が「戦場では水が手に入るとは限らないから水不足での作戦にも慣れろ」が元だったと思う。
ちなみにイギリスの特殊部隊で、水も食物も制限して厳しい訓練をしたら心身障碍者になったので、本末転倒だと水は与えるようになったという。
65.名無し:2020年08月05日 09:56 ID:uzYfNokY0▼このコメントに返信
何か大きな目標を持って猛練習や猛特訓を繰り返すのは競技スポーツでは当たり前だよ。
今は科学的トレーニングが当たり前だが、かと言って競技者本人のモチベーションと勝利への執着心がなきゃ話にならないがね。
66.名無しさん:2020年08月05日 10:00 ID:ktYk2CDH0▼このコメントに返信
昭和時代に少年野球やってた世代だけど、真夏に水飲むな日陰に入るな座るなだったな
小学3年生にそんなことさせてたとか、今にしてみれば完全に虐待
よく倒れなかったわ
67.名無しさん:2020年08月05日 10:03 ID:TwMTQLPw0▼このコメントに返信
運動中に水飲むとバテるぞってスポーツ漫画なんかにもまことしやかに書いてあったな。
68.名無しさん:2020年08月05日 10:06 ID:tSCwkqcc0▼このコメントに返信
>>1
ある程度は根性論は必要だけど、それは科学的根拠に基づいたモノが土台にあってのことだからな。
学校の部活とかは金貰って戦う軍隊とは違うんだから、シゴケばいいってもんじゃない。
69.名無しさん:2020年08月05日 10:07 ID:tSCwkqcc0▼このコメントに返信
>>2
部活強制はまじで止めた方がいいよな。
70.名無しさん:2020年08月05日 10:13 ID:nl97.xLT0▼このコメントに返信
は?。あかんのか?。
文句を言うとんのは、所詮「ひきこもりのヘタレ‼️」やろ?。
それに、今時のヘタレ部員共。練習中に「茶色の汗💦が出た事あるか?」。
71.名無しさん:2020年08月05日 10:17 ID:7K7r6Gna0▼このコメントに返信
※70
あかんのや  結果でんかったやろおまえ  
イチローやないけど結果出さんと
72.名無しさん:2020年08月05日 10:19 ID:chqAM9me0▼このコメントに返信
団体競技なら規格化、統一化は間違いとも言えん
しかも人が増えてる時代だから均質なスペアを量産する戦略は割と合ってる

問題は指導方法そのものが均質化してしまったことだろうな
73.名無しさん:2020年08月05日 10:23 ID:Snaukwqt0▼このコメントに返信
>>5
最初は野球なんだけど、戦前に無駄な球遊びでなんの役にも立たないってバッシングされたから軍事教育にも役立ちます! って言って軍隊式指導にしたのよ
戦争に野球を潰されたくないって願いが呪いになってしまった
74.名無しさん:2020年08月05日 10:24 ID:SBAfTpEn0▼このコメントに返信
連帯責任は今の特殊部隊でも採用されてる事だからな
75.名無しさん:2020年08月05日 10:25 ID:Skob6.8i0▼このコメントに返信
小中高の運動部の顧問なんて、普通の教員に割り当てられてるだけだからな。
たまたまその教員が経験者だったり趣味で齧ってたらまだいいほうで、まったく未経験ってのが多い。
そんな顧問に科学トレーニングとか畑違いすぎるから期待するほうがむちゃってもの。
正直体育大学とか出た体育教師でもどれだけ実践できるか怪しい。しかもトレーニング理論は毎年更新されてるし。
本当は指導は更新し続けないといけないライセンス制にして、もっと元プロ選手とかを起用するほうがいいだろうね。
そうすれば更新の際の研修や座学で最新理論を齧れるし、元選手ならテクニカルな部分の経験は豊富だし。
76.名無しさん:2020年08月05日 10:26 ID:r4HRuYN.0▼このコメントに返信
ビートたけしが若いころ空港で航空コンテナの搬入搬出のバイトやってたけど、真夏の作業では水と塩の錠剤を必ず飲んでいたと
自著に書いていたし、運動で水飲むなは間違ってる。部活なら熱中症や水不足で倒れても昔ならそいつのせいだけど、
仕事で従業員がバタバタ倒れたら仕事がダメになるし。
77.名無しさん:2020年08月05日 10:30 ID:9wZGdsKi0▼このコメントに返信
走り込みが足らんのですよ!喝だ!喝!こんなの大喝だ!
78.名無しさん:2020年08月05日 10:31 ID:chqAM9me0▼このコメントに返信
選手をコピペしてスペアを量産するのはまぁいいとしても、指導法をコピペして量産するのは無理がある
当たり前だけど指導法の成長より、選手の成長の方がぜんぜん早い
79.名無しさん:2020年08月05日 10:36 ID:Z6M82cTf0▼このコメントに返信
>>71
結果はやった本人が楽しかったかどうかやろ
70氏は茶色の汗出てたのしか
80.名無しさん:2020年08月05日 10:37 ID:Z6M82cTf0▼このコメントに返信
>>79
もうなんか訂正するのも面倒臭い
すいません
忘れて下さい
81.名無しさん:2020年08月05日 10:45 ID:3DOjeUim0▼このコメントに返信
とりあえずスレ主がアスペなのは判った
本物のアスペルガー症候群な
82.名無しさん:2020年08月05日 10:49 ID:chqAM9me0▼このコメントに返信
ヘトヘトにしてから技術練習というのは割と理にかなってる気はする
問題は技術を教えられる人がその辺におらんということだけども
83.名無しさん:2020年08月05日 10:52 ID:.9Tfeatt0▼このコメントに返信
スパルタ練習で世界一のチームを作り上げた東京五輪バレーボール女子代表監督・大松博文はインパール作戦の生還者 大松に限らずラグビーの大西鐵之祐とか昭和の中頃は従軍経験者が多くいた
この人達は「戦争」という命の奪い合いをする究極のゲームで白人のえげつなさを骨身にしみて知った世代 で「並大抵の努力では白人には勝てない」となって選手にスパルタ練習を課した でもその一方で気合いや根性だけでは勝てないってのも骨身にしみて知っていて理論も滅茶苦茶勉強した
問題はこういった従軍経験世代の教えを受けた世代 この世代がコーチをやるようになってから自分らが課された練習の表面的な部分であるスパルタなところだけを真似て勉強はしなくなった
84.名無しさん:2020年08月05日 10:55 ID:pMpDhDRV0▼このコメントに返信
何か、炎天下で試合をするスポーツで、
給水制限トレーニングでパホーマンスを上げようとしていた時代があったのを
日本だけのモンだったという迷信を正気で信じてるヒトが多いな。んなわけないのに。
85.名無しさん:2020年08月05日 10:59 ID:vQxMA9yE0▼このコメントに返信
社会に出て上司や経営者に刃向かわない人間を育てるための指導だからな、運動部出身は就職に有利ってことだぞ
86.名無しさん:2020年08月05日 11:03 ID:.LyF6pfL0▼このコメントに返信
>>1
精神を鍛えると言いながら、ぶっ壊していくスタイルw
犯罪者大杉だろ
87.名無しさん:2020年08月05日 11:04 ID:ojbhPn8U0▼このコメントに返信
知恵がないのに結果だけが欲しい上昇志向のオツムの弱い指導者ね
向上技法や術は解らないがとにかく言いやすい部下を怒鳴りつける
もう、最悪だわね。
だから私は予備校や特訓受けて一流大学へ行く人。キライ。
こうなる可能性大だもん

88.名無しさん:2020年08月05日 11:04 ID:3uTcjvSi0▼このコメントに返信
※3
>部員に厳しい鍛錬を求めるのは、敗北した時に指導者が言い訳するため。

無能な老害社長も同じだな。
「厳しく指導したんですが」「私は頑張ったんですが」etc
若者や下請けなどの弱い者イジメで国を衰退させた害悪ども。
89.名無しさん:2020年08月05日 11:05 ID:4oDE4jPf0▼このコメントに返信
休息が肉体を作る、って概念が無かったからな
指導者の知識と能力が低かったんだよ

そしてそれは今も連綿と受け継がれてしまっている
中高生に週3コマも体育させて全員ムキムキにしてやれない体育に意味はない。あんなもん競技と測定に改名しなければならない、体を育ててない

俺が授業受けもてれば高卒する頃には文化部や帰宅部でさえ全員ムキムキにしてやれるんだがなぁ
90.名無しさん:2020年08月05日 11:06 ID:.LyF6pfL0▼このコメントに返信
>>3
これ。
子供達は成長の途中と考えてれば一期一会()みたいなことはしない。
91.名無しさん:2020年08月05日 11:07 ID:2lHM8E6n0▼このコメントに返信
「ウルトラマンレオは熱血特訓を売りにするけど、意味のない特訓ばかり。ダン隊長はダメトラセブン。人気なかったのも道理!」

今も昔も彼が好きな俺ですが、そう思っていた時期が確かにありました。
あれ、難局を切り抜けるための理論はそこそこ納得のゆくものがあって、そこに至るために特訓があるって考え方なのよね。
方法は珍妙なウケ狙いが多かったのは確かだがw
92.名無しさん:2020年08月05日 11:20 ID:1ugo9TEJ0▼このコメントに返信
野球のどっかの強豪校で右投手は育つけど左投手が育たないみたいなところがあって、
その原因が監督が右投げと左投のフォームが違うことを知らなかったから、みたいな話があったな、
結局指導者のレベルなんてたかが知れていて、単にいい選手を集めて長い時間練習させてるから勝てるだけなんだろ
93.名無しさん:2020年08月05日 11:29 ID:P8S8eZ630▼このコメントに返信
これ天才に向けたセリフじゃないですか、やだー
94.名無しさん:2020年08月05日 11:36 ID:60uy3h290▼このコメントに返信
昭和というか熱血ぶってる指導者もどきは
育ててるんじゃなくて、それだけやっても壊れない超人を選別してるだけだからな
95.名無しさん:2020年08月05日 11:38 ID:chqAM9me0▼このコメントに返信
※94
かつて広島東洋カープという極貧球団があってな
96.名無しさん:2020年08月05日 11:40 ID:STErUk2n0▼このコメントに返信
稼いでる人間は皆そうだな。


ゆとり教育ってのは馬鹿は無理して頑張らなくても個性だから馬鹿のままでいいんだよ。

格差だとか上級国民がどうとか泣き言言うな。
97.名無しさん:2020年08月05日 11:41 ID:aW3Yh4kU0▼このコメントに返信
>>16
12の徳目を否定っすか。当時と価値観が変わったとは言えお里が知れますな。
98.名無しさん:2020年08月05日 11:46 ID:aW3Yh4kU0▼このコメントに返信
>>44
むしろ悪魔は優しくて自身への愛を確かめる神サイドの方が要求してきそう。
99.名無しさん:2020年08月05日 12:05 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
>>13
でも射撃は上手いんだよな。
100.名無しさん:2020年08月05日 12:10 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
>>5
そりゃ水分の過剰摂取じゃなくて、低ナトリウムか低カリウム血症。
101.名無しさん:2020年08月05日 12:12 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
典型的なパヨ発想w
102.名無しさん:2020年08月05日 12:14 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
>>27
何で日韓トンネルで中国人が移住なんだ?

基礎的な地理も知らないのか?
103.名無しさん:2020年08月05日 12:15 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
>>29
意味が全然分からない。
馬鹿過ぎる奴の意見には唖然とする。
104.名無しさん:2020年08月05日 12:17 ID:w6F6JERR0▼このコメントに返信
>>32
馬鹿の意見は理解し難い。
「国家神道」がいつ生まれたと思ってんだ?
105.名無しさん:2020年08月05日 12:28 ID:fDxZogCe0▼このコメントに返信
根性論もそうだし食事に関する理解も大分遅れている印象があるな
まあ実際のところは分からんけど
106.名無しさん:2020年08月05日 12:31 ID:L67lszZ40▼このコメントに返信
軍隊式教育が基礎だったからな
朝会で整列して行進してクラスに帰らせるのとかもそれの名残り
今もあるのかな、あれ
107.名無しさん:2020年08月05日 12:35 ID:NctPxqcq0▼このコメントに返信
※100
逆。
採血検査上、各項目の数値は当然ながら、単位体積あたりの個数という濃度で示される。
脱水なので、血液量の体積は減少し、血液は濃縮される。つまり、NaもKもClもCaも全て上昇する。
108.名無しさん:2020年08月05日 12:47 ID:r3uwmLcA0▼このコメントに返信
昭和の指導とか徴兵のときに受けた教育を
そのまま参考にしとるやつもおったやろうし

なんなら戦地で人を殺した奴とかやからな
そら頭のネジゆるんでるやろ
109.名無しさん:2020年08月05日 12:55 ID:jkYTENCE0▼このコメントに返信
でも昭和の選手のほうがすごいよね
大谷佐々木見てたら平成の過保護教育は害でしかない
110.名無しさん:2020年08月05日 12:59 ID:chqAM9me0▼このコメントに返信
投手に関しては、球速をことさら持ち上げるメディアと観客が悪いのでガン表示は廃止してほしい派
111.名無しさん:2020年08月05日 13:07 ID:4Bc2isZ30▼このコメントに返信
まぁいうて人類史の医学でチョイと50年前くらいのですら想像を絶するのがゴマンとあるという話だしな
112.名無しさん:2020年08月05日 13:21 ID:8WFH4txd0▼このコメントに返信
>>昭和の指導者「血ヘド吐くまで走り込め、血便出るまで素振りしろ」←これw

ああ、かくまるはとかにほんせきぐんの指導者とか言ってそうだな
113.名無しさん:2020年08月05日 13:26 ID:2d8EDHjS0▼このコメントに返信
結局それぐらいやって残ったやつだけが勝てるって事
逆に言えば「これやべーな」って思ったら早々止める
一度でも故障したら(何度もやる)諦める
いつまでやっててもプロスポーツ選手になれるのなんかほんの一握りで
後は部活なんか居酒屋ネタにもならんから
114.名無しさん:2020年08月05日 13:31 ID:pMpDhDRV0▼このコメントに返信
※111

令和の水泳指導者「科学的な高地トレーニングをガンガンやるで」
某女性競泳選手「白血病になってしまいました」

令和のスポーツ界の闇も深いで
115.名無しさん:2020年08月05日 13:36 ID:Bteu8IbG0▼このコメントに返信
>>86
これでダメになった才能ある奴数知れずなんだろうな。
116.名無しさん:2020年08月05日 13:46 ID:wSJk6mp10▼このコメントに返信
今だに個人ジムのトレーナーで腹筋を推すのいるよ。デブ姉ちゃんが腹筋したり、高齢おばさんとか腹を引っ込めたいのかやってるよ。
腰を痛めるのに筋肉原理知れば、あれは腰痛持ちになる。
117.名無しさん:2020年08月05日 13:49 ID:vV1aUpjp0▼このコメントに返信
運動だけじゃなくて、食事(タンパク質をどれくらい取ればいいとか)とか休息の取り方とか
教えなければ体の育成は出来ないだろうに、運動だけ強要してどないすんねんと
まあプロテインとかスポーツドリンクとかは金がかかるからな、運動させるだけなら言葉だけで済むすな……
118.名無しさん:2020年08月05日 14:16 ID:Xj44HeJ80▼このコメントに返信
部活の顧問なんて素人だし
その時代に育った選手が監督なんてしたらそうなる
以下ループ
119.名無しさん:2020年08月05日 14:46 ID:5dwgLx4D0▼このコメントに返信
いうても、楽しさと効率の良さを重要視した指導ができる人間なんて今も昔もごく少数だろうしな

なかよしクラブのレクリエーションと、ぼろ雑巾のようになるまで非効率的な特訓をするところだったら、潰れたり落後したりする部員を大量発生させようか後者の方が強いチームを作れるだろうし
脳無し指導者でもなんとか結果を出す方法としてはある意味正解
120.名無しさん:2020年08月05日 14:52 ID:pp3Yz1360▼このコメントに返信
昭和の指導とか旧日本軍徴兵のときに受けた教育を



そのまま参考にしとるやつやろうし走り込みが足りない
喝ッ!喝~ッ!!
121.名無しさん:2020年08月05日 14:53 ID:GBdfBQcN0▼このコメントに返信
※107
……もしかして汗を真水だと思ってる?
ナトリウムは汗と一緒に排出されるから、その状態で水分だけ補給しても単位体積あたりの個数が激減するんだけど
122.名無しさん:2020年08月05日 14:59 ID:.MvpdK7H0▼このコメントに返信
>当時の指導者に塩分を念頭に置いてたとは思えんが

>昔のスポーツ強豪大学とかの記録読んでると、意外と塩舐め導入してるとこは多い

漫画だけど、「エースをねらえ」でも試合中に宗像コーチがお蝶夫人に塩を勧めてる場面があったな
123.名無しさん:2020年08月05日 15:19 ID:Ln2OV7o40▼このコメントに返信
いじめの発生源
124.名無しさん:2020年08月05日 15:28 ID:1.hwjyIW0▼このコメントに返信
だけど過酷な練習を日々継続する胆力は無駄じゃないと思うよ
アスリートが超回復超回復なんて言ってたら誰も勝てなくなるわ
大事なんは選手側が栄養と休養の管理する事ちゃうかねぇ
125.名無しさん:2020年08月05日 15:38 ID:NctPxqcq0▼このコメントに返信
※121
もしかして脱水症の患者の採血結果見たことないで語ってる人?
126.名無しさん:2020年08月05日 15:41 ID:c.QgxOrS0▼このコメントに返信
日本の学校の部活なんかの指導に、合理性や科学を期待するのが誤り
127.名無しさん:2020年08月05日 15:48 ID:Skob6.8i0▼このコメントに返信
※124
選手個人にやらせようとすると、どうしても甘えが出てくる。
誰だって好きなもの好きなだけ飲み食いしたいし、不安になるからオーバートレーニング気味になったりしてケガしたりする。
それを客観的にコントロールするのが栄養管理士とかトレーナーの役目。
そういう人たちを個人的に雇うために金がかかるわけで・・・。
所属チームでその辺用意してくれるメジャースポーツはいいけどマイナースポーツは大変だ。
128.名無しさん:2020年08月05日 16:22 ID:.CA31xJ90▼このコメントに返信
正直言って昭和の時代の部活より今の方が非合理的な上下関係多いやろ。
戦後民主主義教育で昭和40年代後半くらいには先輩の理不尽な行動はかなり制限されていた。
DQNはいつの時代にも一定数おったけどな。
当時の中学校の部活なんて趣味の同好会程度やで弱小は。
きっつい練習なんかせえへん。
129.名無しさん:2020年08月05日 16:25 ID:Jp.VJr.K0▼このコメントに返信
まあ最近のアスリートは精神論は大事ですっていうよな。最後の最後はメンタル勝負ですとか
130.名無しさん:2020年08月05日 16:26 ID:5Q0x4eOE0▼このコメントに返信
部活が厳しくなったのは70年代
非行の防止が目的
131.名無しさん:2020年08月05日 16:36 ID:r4HRuYN.0▼このコメントに返信
児童が脱水か熱中症で動けなくなっても、遠足だか野外授業を強行して死なせた小学校教師もいたな。
水を飲ませる・日陰で休ませる・救急車を呼ぶなり、やりようはいくらでもあるのに、
面倒を嫌って歩かせた教師は最低だ。教え方や指導の上手下手以前に人を命を預かっている自覚がまるでない。
132.名無しさん:2020年08月05日 16:39 ID:SD98mXS50▼このコメントに返信
しょせんこの星では、生き残った者が勝ちさ。歴史を見てみるがいいさ。
温室育ちのひ弱さよ、自力で生き残るの精神力の強さが物を言う。精神力は理屈ではてにはいらない。
世の不条理に勝ち残るためには精神力が必要なのだよ。
抗わぬなら死をも受け入れよ、どかぁぁん。
133.名無しさん:2020年08月05日 16:42 ID:lvpKR79D0▼このコメントに返信
昔は今ほど暑くなかったってのもあるけどね
134.名無しさん:2020年08月05日 16:43 ID:r4HRuYN.0▼このコメントに返信
※122
旧軍でも状況が許せば、水筒の水にほんの少し塩や砂糖、ウイスキーなどを混ぜて
飲んでミネラル摂取は心掛けていた。まあいつでも可能かと言えばその限りではないが。

米軍も熱地での戦闘に備え、なるべく水を飲まない訓練をしていたが、うまく行かなかったので
後に戦闘前に兵士一人につき水筒2個必ず携行するようになった。
135.名無しさん:2020年08月05日 16:49 ID:SD98mXS50▼このコメントに返信
プロスポーツはあそびじゃないし観客は化け物がみたいんだぞ。
並みに毛が生えた程度では、すぐ飽きる。
怪獣怪人は数あれどゴジラやスーパーマンは人気が落ちない。化け物は見ていて楽しいんだよ。
素質の開花はどうすればいいんだろうね、つぼみで落ちるのも咲いても身のない物もある。
経験則は理屈じゃない。やればできるは、今はできないから先もできない。
136.名無しさん:2020年08月05日 17:02 ID:FSGLMQk70▼このコメントに返信
転勤族だったから途中環境も変わってるけど

〜小4まで→目一杯振って目一杯走りなさい
〜小6まで→ゴロは打たなくていい、飛ばせ、逆シングルでも何も言われず

中学はバスケもやってたけどどこも水分はとれ!だったな
昭和後期生まれだからってのもあるかもしれんが、恵まれてたんだなあとは思う
137.名無しさん:2020年08月05日 18:18 ID:JMR2KBfV0▼このコメントに返信
「水飲むな」は飲むと汗かいてミネラルを消費して生体バランスを崩すからとかいう理由だろ。このせいで足を攣ったり熱中症になったりするという考え方だった。



なお水を飲まなくても汗は出てしまう模様。
138.名無しさん:2020年08月05日 18:43 ID:iPvH7jNj0▼このコメントに返信
※44
どういう理屈で、

走り込みで血ヘドが吐けて、
素振りをしたら、血便出るんだ。

ちょっと、やって見せてよっ。

って話は無かったのか?
139.名無しさん:2020年08月05日 19:09 ID:ux8phgHP0▼このコメントに返信
炎天下の中走り込みとかやって水飲むな、甘えにつながるとか散々やったっけな・・・

こういう発想が嫌いでスポーツ推薦来たけどやめたよ。

140.名無しさん:2020年08月05日 20:27 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>ランニングは重要やけどやり過ぎなんよ

「走れ!走れ!走らないと罰でランニングだ!」
昔、6キロの鉄アレイ持って走らされたわ…ガタイのいいやつは8キロだった。
141.名無しさん:2020年08月05日 20:44 ID:0Qjo6sSw0▼このコメントに返信
※129
現代スポーツ理論に基づいて可能な限り効率的なトレーニング積んだ上での「最後の最後はメンタル勝負」という言葉なのであって

その言葉だけとりあげて「つまりはメンタルが大事!」と言ってしまうのは
まさに昭和脳の老害
142.名無しさん:2020年08月05日 21:12 ID:V7sR.xF70▼このコメントに返信
※134
汗腺の発達自体が幼少期でほぼ決まるからね、成長してから体質改善しようとしても限界あるわな
143.名無しさん:2020年08月05日 21:14 ID:n2Sb.bJJ0▼このコメントに返信
「メンタルが重要、最後は根性だ」って台詞は選手自身が言うことであって、
指導者が言ったら、自分がバカで無能ですって自白してるようなもんじゃんw

いかにメンタルや根性論に頼らず勝負できるかを指導するのが仕事だろうにw
144.名無しさん:2020年08月05日 22:32 ID:r4HRuYN.0▼このコメントに返信
炎天下に休憩も給水も無しで活動してたら熱中症や脱水も心配だけど、男だと高温で精巣がダメになりそうでコワイ。
とにかく心身を痛めつければ強くなるっていう考え方はよくない。体を鍛えるのと壊すのは全然違う。
145.名無しさん:2020年08月05日 22:36 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>73
野球に限らず、日本のスポーツはすべて「○○道」にしたがる。
グランドが道場?バカか?単なる均した地面じゃねえか!あと中学のとき、戦争映画がテレビ放映すると、翌日、顧問が制裁を真似をする。対抗ビンタはよくやらされた。中学時代でスポーツと戦争映画が嫌いになったわ。
146.名無しさん:2020年08月05日 22:44 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>97
あれは日王への絶対忠誠、服従を宣誓するものだろ?親兄弟友と仲良く?
できもしないから書いてるんだよな?w
「親兄弟など他人の始まり」
「今日の友は明日の敵」
これこそ真理だろ?
147.名無しさん:2020年08月05日 22:47 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>102
そりゃ半島はトンネル完成頃には中国になるから当たり前じゃん?
148.名無しさん:2020年08月05日 22:50 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>28
そりゃ宗教なんざ洗脳だからな。苦役を与えて思考停止にして教祖への絶対服従を植えつける。それを政府が利用しない手はないだろ?事実、日帝政府はそれをやったんだ。
149.名無しさん:2020年08月05日 22:58 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>56
どこかのスパルタ学習塾の夏休みの合宿がテレビで持て囃されてたからな。
150.名無しさん:2020年08月05日 23:00 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>57
スポーツ科学が出始めの頃、体育教師なんか「あんなの机上の理論!全く無意味!根性あるのみ!」なんていってた。
151.名無しさん:2020年08月05日 23:00 ID:yQoReO3L0▼このコメントに返信
>>66
恐怖で支配されてたからな…
152.名無しさん:2020年08月05日 23:16 ID:pMpDhDRV0▼このコメントに返信
※150

科学トレーニングによる死亡や重篤化事故も多発してるのに
相変わらず科学トレーニング信奉者は多いなー。
科学的トレーニングと勝利至上主義が融合すると
ただの根性主義者よりよっぽど危険なのに。
153.名無しさん:2020年08月05日 23:27 ID:kPf9cOsw0▼このコメントに返信
※91
その顔は何だ!?その目は何だ!?その涙は何だ!?
お前の涙で奴が倒せるか!?この地球が救えるか!?
皆必死に生きているのに…挫ける自分を恥ずかしいと思わんか!!
154.:2020年08月05日 23:41 ID:omnabGU60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
155.名無しさん:2020年08月06日 01:18 ID:H1AbIWfp0▼このコメントに返信
※154
それは説得力のある貴重な実体験だね。その野球部はイカレてるな。
ろくに休息とらせずひたすら体壊せば強くなるんだとしたら、
いっそ当たり屋でもやって全身粉砕骨折して治ったらスーパーマンになれる。
156.名無しさん:2020年08月06日 01:41 ID:H1AbIWfp0▼このコメントに返信
機械も人間の体もろくに補給や休息をとらず常に限界超えてブン回せばそりゃガス欠か壊れるかするわ。
157.名無しさん:2020年08月06日 02:30 ID:q2r1zFl60▼このコメントに返信
20年ぐらい前は脳筋指導だったなー
夏合宿も6時から体操後、マラソンして祖もご本格練習によるも寝る前には素振り1万本ぐらいやっとったし
158.名無しさん:2020年08月06日 04:09 ID:HErdOPYr0▼このコメントに返信
昔のスポコン漫画の読み過ぎ。
昭和でも血反吐までは無い。
159.名無しさん:2020年08月06日 04:42 ID:TAqHpLoR0▼このコメントに返信
※125
おいおい、脱水症状と低ナトリウム血症は別の症状だぞ。併発することはあるけどな。
160.名無しさん:2020年08月06日 05:07 ID:pZY445Rw0▼このコメントに返信
>>131
高学年だと途中の休憩で全員の水筒振って音がしたら問い詰めて、もし飲んでたら殴ってたからな…
161.名無しさん:2020年08月06日 05:10 ID:pZY445Rw0▼このコメントに返信
>>134
「水を飲むな!」なんて、まさに持てる国とそうでない国の違いだな…
昔、自衛隊にいた頃、私物水筒持ち込んで使ってたベテランが多かったよ。
162.名無しさん:2020年08月06日 05:42 ID:9bhGyFkL0▼このコメントに返信
これって、血ヘドを吐いたり、血便が出る病気になったら運動部に入れて
スポーツができるということかな?
163.名無しさん:2020年08月06日 08:48 ID:UItcISox0▼このコメントに返信
強さは練習時間に正比例する。<--この考えwww
164.名無しさん:2020年08月06日 09:43 ID:gl9l.70D0▼このコメントに返信
※158

高山トレーニングという空気の薄いトコでハードなトレーニングをして
心肺能力を上げる特訓をして白血病患者を出したんだから
今の方が恐ろしいで。
165.名無しさん:2020年08月06日 11:37 ID:H1AbIWfp0▼このコメントに返信
※161
冬季演習のときは戦車内で出番までずっと待機で寒いから、魔法瓶か携帯コンロでお湯沸かしてコーヒー作ったりしてたな。
足が凍りそうだから足元で固形燃料焚いたりして。缶メシまずいからカップ麺とかお菓子とか持っていったり。
いい装填手の第一条件はうまいコーヒーを淹れることだったw 90式・10式は装填手いないからどうしてるんだろう?
普通科さんはもっと大変だろうな。

貧乏性がスポーツや戦争なんてやるもんじゃない。
成果を得るために物資を消費したり給養・休息することをケチったらもうだめだ。
166.名無しさん:2020年08月06日 12:25 ID:H1AbIWfp0▼このコメントに返信
※160
飲んではいけない水をじっと眺めて唾液の分泌を促進する訓練か?子供にさせることじゃないな。
足軽や忍者が梅干し携えて戦うアレじゃあるまいし。ひどいね。

野外活動での児童の熱中症・脱水症予防のためなら別の先生がクルマで水運んでもいいぐらいだ。
具合の悪い子はそのままクルマにのせて学校に帰って保健室に寝かせてもいいけど、他の子と不平等になるとか
くだらないこというんだろうな。

教師や部活の顧問は自衛隊以下か?大卒で同じ公務員で教育のプロなのに。
真夏に水を我慢して腎臓ぶっ壊して透析受けるようになっても自己責任かな?虐待じゃん。
167.名無しさん:2020年08月06日 14:16 ID:8QIHXQ7C0▼このコメントに返信
そのおかげで今も解説とかでチヤホヤされてるんだからいいんじゃね
今はそんな未来の保証が見えないから、やる必要性を感じない
昔の英雄達は昔の栄光が輝かし過ぎて現実も見えないや
168.名無しさん:2020年08月06日 16:57 ID:c.ClG1.y0▼このコメントに返信
日本の指導者って。野球で肩壊す子どもを当たり前だとおもってる頭悪い奴が指導してるし、
頭悪いってことは、教える技術ないからとりあえず無理をさせれば、バカ指導でもちょっとは成長させられる。
169.名無しさん:2020年08月07日 00:54 ID:H9NRLpxo0▼このコメントに返信
※144
心身を鍛えるのに壊してどうする? 建設と解体は同じ機材を使っても全然違う仕事だし、
これから建てるために基礎を作らなきゃいけないのに、むやみに穴ばかり掘ってもしょうがない。

むかし『世にも奇妙な物語』で戦時中の学校で教師だか学校付きの配属将校にさんざん殴られたり竹刀でたたかれて
軍事教練か体力練成させられた子供がのちに介護士になって、戦時中シゴいたその教師が年老いて老人ホームに入居したとき、
風呂でおぼれ死なそうとしたり、わざと食事に下剤を入れたり、言葉責め等々恨みを晴らすべく散々追いつめていたな。
子供心にゾクゾクしたが、当然の報いだと思った。あんまりひどい指導者はお礼参りで報復され、ぶちのめされるべき。

お名前