2020年09月17日 03:05

【悲報】日本刀さん、西洋の剣に負けてしまう

【悲報】日本刀さん、西洋の剣に負けてしまう

20190529142307

引用元:【悲報】日本刀さん、西洋の剣に負けてしまう
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595206279/

1: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:51:19.42 ID:HmyU+2Rw0
斬る、突く両方の実験で負けた模様
https://youtu.be/oJhozNMjXag

6: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:53:27.31 ID:HmyU+2Rw0
鉄板?切るのでは日本刀は半分くらいしか切れんかったけど、西洋剣では真っ二つ
突くのでは5cm、西洋剣では12cmや

7: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:53:46.12 ID:NGEv6sHM0
西洋剣→鎧の上からぶっ叩く
刀→隙間から刺す
って感じじゃないのか

191: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:11:48.23 ID:RKmjboJZ0
>>7
マジレスすると刀より槍がメイン武器
日本刀はサブ扱いだったらしい

223: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:13:30.95 ID:72UcZRYIa
>>191
投石、弓がほとんどでわざわざ近くに行って戦わないぞ

12: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:54:30.39 ID:PtKdXWzSM
日本刀はそもそもサブウェポンだから拳銃みたいなもんやし

21: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:56:28.18 ID:fBOFhwFV0
武士のメインは槍で刀はサブと知ったときは落ち込んだわ

47: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 09:59:53.26 ID:pFiHW3Tta
せめて同じ人物が同じ切り方しないと比較にならんよ

54: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:00:44.46 ID:fZgpb3N40
なんで日本でフルプレートの甲冑が流行らなかったんや

68: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:02:04.94 ID:HmyU+2Rw0
>>54
鉄がなかったんやなかったっけか
やから日本刀も砂鉄から作っとったんやろ?
んで少ない鉄でも強い刀作るための折り返し鍛錬やったよーな

82: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:03:23.18 ID:NGEv6sHM0
>>54
山とかいっぱいあるし重すぎるはあかんのかもな

170: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:10:01.69 ID:RUZoI53Ea
>>54
今の時期にフルプレートアーマー着て山城攻めたいか?

173: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:10:13.55 ID:GBV4pOlxr
>>54
あれこそ金持ちの飾りやろ落馬したら大ダメージやし 死なんようにしてただけ

253: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:15:17.04 ID:ZyMBCNo40
>>54
平地で戦うことがほとんどないからや
山だとフルプレートは暑いわ重くて行軍が遅れるわ疲れるわでいいことない

305: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:18:05.97 ID:NKnhXI3ra
>>54
日本であんなもん着てたら熱中症で死ぬ

328: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:19:07.73 ID:hWtaBAYpp
>>54
昔の日本の城=山城や
そこを攻めるのにフルプレートはアホやろ

61: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:01:23.64 ID:aZWDcCjBa
日本刀扱うには技術が必要だから

113: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:05:43.16 ID:95jkV1r00
>>61
これやな剣道やってみると分かるわ
集団が槍持って突っ込む方が効果的

67: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:02:01.39 ID:w9DQoFmY0
重量全然ちゃうしな

96: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:04:32.14 ID:cshZ2RKv0
そら同じ鉄同じ鉄技術で鍛えたらそうなるやろ

108: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:05:22.90 ID:jTGlPrnx0
暗殺とかがメインやろ
合戦だと槍に完封されそう

121: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:06:39.66 ID:Adk+CBn9a
日本刀って生身の勝負ならええと思うけどみんな鎧着てる合戦で役に立つんかな

122: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:06:41.76 ID:3NeScqW30
そもそも日本刀じゃないやんけ

125: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:06:56.15 ID:bxsVhjg5p
刀より槍がメインやし槍も突くより叩くほうが強いんやろ

128: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:07:00.19 ID:qDsEcbw+d
侍がすごかっただけ定期

131: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:07:08.39 ID:rNAa6tITd
日本刀をアクセサリー言ってる奴いるけど洋剣もアクセサリーやぞ
殆ど弓と槍に役割取られとる

197: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:12:04.61 ID:h0BJBIjN0
なおどちらも槍と弓以下の雑魚の模様

210: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:12:47.22 ID:77tIaWIt0
レイピアも刀も実際の戦場でほんとに使われたのかどうか

241: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:14:39.67 ID:4XoAdo2T0
>>210
レイピアはそもそも鎧来てない時に持つ護身用の剣じゃないんか

233: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:14:19.77 ID:m+MYx84S0
昔見たやつだと日本刀が勝ってたし使い方次第やろ

243: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:14:46.65 ID:6oAXNqkd0
西洋の刀は基本鈍器だからな
甲冑の上から叩き付けて衝撃を与える事も主目的の一つで斬る事は二次的な目的
日本刀は主に斬る事に特化して錬えるし性質が違うもの

275: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:16:23.29 ID:PiB7CyY60
ていうか刀って金属を叩き着るために作られたもんやないしな
鎧の隙間を斬る/突くためにあんな薄いんや

320: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:18:52.20 ID:77tIaWIt0
>>275
洋剣はパワー系 日本刀は技系ってイメージだな・・・
後者は一撃必殺感ある

278: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:16:32.82 ID:4aC24+RNF
でもかっこいいじゃん

289: 風吹けば名無し 2020/07/20(月) 10:17:08.91 ID:67s0JR8Md
一応戦場用の分厚い刀あるじゃん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年09月17日 03:15 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
日本刃的な軽量化と斬りつけることに特化して発展したのが西洋だとサーベル
西洋武術で盛んなフェンシングで使われるのは刺すことに特化したレイピア
2.名無しさん:2020年09月17日 03:19 ID:y.vG.vrx0▼このコメントに返信
ロングソードと比較するなら打刀じゃなくて野太刀でしょ
3.名無しさん:2020年09月17日 03:22 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
※2
西洋じゃあ、もうその手のものは近代戦では使われていないかと
携帯に不便だから
4.名無しさん:2020年09月17日 03:23 ID:ncKVBu3r0▼このコメントに返信
当時の日本刀は今の技術じゃ作れんやろ
5.名無しさん:2020年09月17日 03:24 ID:.pTjShSt0▼このコメントに返信
誰も動画見て無くてワロタ
刀のおっさんとロングソードのおっさんで力の入れ方全然違うし、刀はそもそも引いて切るもんだ
6.名無しさん:2020年09月17日 03:27 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
よかったじゃんお前日本嫌いだもんな。
気持ちよく国に帰れよ。
7.名無しさん:2020年09月17日 03:28 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
>>5
何年も前に見たよ。
今更確認するほどでもない。
8.名無しさん:2020年09月17日 03:30 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
単に刃と刃を力ずくで交えて強度比べしたら、日本刀だってナタや斧相手に簡単に折れるよ
9.名無しさん:2020年09月17日 03:32 ID:oIhMrRpV0▼このコメントに返信
重さが違ったらそうなるのは当たり前だわ
10.名無しさん:2020年09月17日 03:36 ID:dmlDv56i0▼このコメントに返信
鎧ごとぶった切る為に作られてないしねぇ
西洋の剣つっても色々あるし
11.名無しさん:2020年09月17日 03:36 ID:mKkjRmOn0▼このコメントに返信
日本刀は平安末期から基本構造は変わってないよ、大体1000年くらいね
西洋の剣を持ってくるにしても同じ時代に流通した材質とデザインの剣を持ってこないとね
では千年前の西洋の剣を伝統的な剣術によって振るってもらいましょう!

え? ないの? 現物もないし剣術も伝わってない?
現代でこんな感じかなって想像しながら作り直しただけ?
それじゃあ比較対象にならないよw
12.名無しさん:2020年09月17日 03:39 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
西洋も近代戦にはサーベルとレイピアが主流
過去のロングソードに比べて刀身の強度が上がったからではなく、単に携帯性に優れて、長時間戦闘に向いてて、特定の戦い方、使用法に特化することで殺傷力重視しただけ
13.名無しさん:2020年09月17日 03:39 ID:6GB4OE8N0▼このコメントに返信
※7
あの~動画の日付2020/4/30なんですけど.....
14.名無しさん:2020年09月17日 03:40 ID:LwnK.WOb0▼このコメントに返信
多人数相手に武蔵は走って逃げてながら一人ずつ切り殺したらしい。
つまり武器の重さが軽量なのも大事なんだよ。

日本刀はそういう長期戦での戦いも想定されている。
単純にぶつけ合うだけじゃ図り切れない。
15.名無しさん:2020年09月17日 03:41 ID:uMJZmY6o0▼このコメントに返信
刀は叩きつけるのではなく、長い刀身を生かして引くように切る。
刀は突くだけでなく、刺さった後、反った刀身に沿うように裂くのものだぞ。
16.名無しさん:2020年09月17日 03:42 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
西洋近代戦ではあとは短剣の使用度が上がった
17.名無しさん:2020年09月17日 03:44 ID:MvM.cv1r0▼このコメントに返信
戦車砲と自走榴弾砲を比べるようなもんだな
意味がない
18.名無しさん:2020年09月17日 03:46 ID:XudjdqJZ0▼このコメントに返信
管理人は日本が嫌いだからね、しょうがないね
19.名無しさん:2020年09月17日 03:46 ID:.4Ky82LZ0▼このコメントに返信
重量と力で叩き切る西洋剣と、丹田で弱点を切り裂く日本刀比べてどうするんだろう
前者は斧と変わらん
20.名無しさん:2020年09月17日 03:50 ID:MAWGSh3p0▼このコメントに返信
日本刀は斬ることに特化しているんだから、鉄板を相手にすることがそもそも間違いのような。
21.名無しさん:2020年09月17日 03:53 ID:FS5aG0JO0▼このコメントに返信
動画のは刀もどきだろ
焼きすらろくに入ってない
22.名無しさん:2020年09月17日 03:54 ID:.ghI9fQE0▼このコメントに返信
そもそもロングソードと比較するなら野太刀だろ。
打刀との比較ならショートソードだな。
まぁ使用用途が全く違うもんを比べても意味が無いが。
F-1マシンとラリーカー、どっちが強い?って言ってるようなもん。
そらサーキットではF-1だしダートコースではラリーカーだろ。
バスケとバレーボールの比較でもいいや。
23.名無しさん:2020年09月17日 03:56 ID:a1RWfToZ0▼このコメントに返信
武士の魂は小刀、此れは鎧を着て戦う兵士の証し
だから殿中でも帯刀を許されてる、目的は
戦場で刀折れ矢尽きた時組討ちで相手を組み伏せ
鎧の隙間から相手に止めを刺す時に使う物
別名鎧通し、大刀は鎧には役には立た無い
その為の鎧だからね
24.名無しさん:2020年09月17日 03:57 ID:uvF23hed0▼このコメントに返信
西洋剣=叩き潰すってのも偏見だよな
叩き潰す用の剣もあれば切る用の剣や刺す用の剣もある
25.名無しさん:2020年09月17日 04:00 ID:.ghI9fQE0▼このコメントに返信
西洋剣も中世の不純物が多い鉄と低火力の炉を鋳物で作ったら結構簡単に折れちゃうんじゃない?
その辺に製法と材質の違いもあるよね。この日本刀はどういう素材を使ってどういう鍛造をしてるのか知らないが。
26.名無しさん:2020年09月17日 04:04 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
重要と刀身の厚さでもって叩き切る系は日本だとせいぜい古代青銅剣じだいから平安朝の大太刀辺りまでで、以降はどんどん軽量化と切り裂く、刺すことに特化していった
刀身自体にもカーブを付けてより効率よく

西洋も1500年くらいまでよ、そんなクソ重たい刀剣使っていたのは
フルプレートアーマーもそう
以降は、単に儀礼用とか装飾品としてで、近代戦用じゃないから

切ることに特化して軽量化、刀身も薄く細くして発展させたのが西洋サーベル、防具も軽量化・軽装化が近代戦用
つくことに特化して細く、軽量化したのがレイピアだから
銃の発展とともに、装備はどんどん軽くしていかないといけなかった
27.名無しさん:2020年09月17日 04:08 ID:d1ZGeJSH0▼このコメントに返信
貴族ぐらいやろフルプレートでしっかり固められたのって。歩兵のパンピーのほとんどは鎖帷子では?
貧乏雇われ傭兵に至っては木と布と革だろ
28.名無しさん:2020年09月17日 04:08 ID:ipJGNQyg0▼このコメントに返信
ピザと箸のあれみたいなもんで使い方を間違えてそう
29.名無しさん:2020年09月17日 04:09 ID:IRL4i2BI0▼このコメントに返信
縦斬りの時点で斬り方自体が違うしな
刀の人は刀を振り下ろしてるが、剣の人は振りかぶってから体重かけて振り下ろしてる
切れ味の問題ではなく、斬り方の問題
30.名無しさん:2020年09月17日 04:10 ID:T9Am.Da20▼このコメントに返信
観てないけどたぶん外人が棒で殴る感覚で検証したんだろ
31.名無しさん:2020年09月17日 04:11 ID:Ygv596uW0▼このコメントに返信
※27
そもそもプレートアーマーなんてつかわれたのはせいぜい2~300年程度であり、西洋騎士は大半の時間をチェインメイル程度で過ごしてる。
チェインメイルも悪くはないが世界の全般で使われてたラメラーアーマーよりは各下の鎧だよ。
32.名無しさん:2020年09月17日 04:12 ID:mAnOQoBV0▼このコメントに返信
甲冑武闘、オススメ
33.名無しさん:2020年09月17日 04:13 ID:Ygv596uW0▼このコメントに返信
にしてもロングソードと太刀じゃそんなに重量変わらんのだがな
34.名無しさん:2020年09月17日 04:14 ID:77n5Hbw30▼このコメントに返信
妥当な結果だろ
35.名無しさん:2020年09月17日 04:15 ID:FZWoiUwu0▼このコメントに返信
見なくてもわかる、どうせ西洋刀といいながら鍛造で作り上げた現代刀だろ
36.名無しさん:2020年09月17日 04:22 ID:Hd7QG2Pt0▼このコメントに返信
お前らこの動画に対しての議論が高度過ぎ。これはデブのおっちゃんが解説者で始めから結論ありきのやらせ。
デブのおっちゃんが体重をかけてロングソードをたたきつけて鉄板を完全に切り、同じように突いて鉄板を12cmぐらい貫いてる。そのつど的が大きく揺らいでるのw。一方で、ちょっとひょろめのおっちゃんが腕力だけで刀をたたきつけて鉄板を途中まで切って、同じように突いて5cmぐらい貫いている。どっちもヌルリ・ツルリって感じで的はほぼ動いていないw もうね、NHKやテレ朝よりも酷いよw
37.名無しさん:2020年09月17日 04:23 ID:aiQsrX0C0▼このコメントに返信
日本刀と缶切りで「10個の缶詰め開け競技」やっても日本刀はアッサリ負けると思うが、
それの勝ち負けに意味はあるのか? 日本刀はプレートメイルの金属を貫くようには作られていない。
38.名無しさん:2020年09月17日 04:24 ID:8E0Vv6KV0▼このコメントに返信
ロングソードも刀も鍛造された曲面のある鉄の甲冑を貫くのは無理だぞ。固定されて切りやすい断面を晒してるからまだ切れるけど。
39.名無しさん:2020年09月17日 04:27 ID:j2.dpsXg0▼このコメントに返信
日本刀の使い方は引くやぞ?
何のための反りやと思ってんねん
あと突くは面積広くて引っかかるから当たり前やw
おっさんの力次第やないかw
40.名無しさん:2020年09月17日 04:30 ID:b9jfyiMt0▼このコメントに返信
どう見ても刀と呼べる代物じゃない、それっぽく作ったただの鉄製の模造刀だわ。
41.名無しさん:2020年09月17日 04:32 ID:Ygv596uW0▼このコメントに返信
当時の武士にプレートアーマーをどう攻略するか?って質問したら返答は「鉄砲で撃つ」だろうなぁ
42.名無しさん:2020年09月17日 04:35 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
>>13
転載だろ。
43.名無しさん:2020年09月17日 04:39 ID:MZk8f1jT0▼このコメントに返信
この実験方法だったら長くて重いハルバードが最強だなw
突きの実験ならマッチョなおっさんが体重のせれば竹やり最強も夢じゃないな
巻き藁4本並べてロングソードがどれくらい切れるのかとかなら興味はある
44.名無しさん:2020年09月17日 04:41 ID:kaN4yFih0▼このコメントに返信
> 日本刀扱うには技術が必要だから

兵器として完全に負け要素やん
45.名無しさん:2020年09月17日 04:51 ID:0vSiq.zI0▼このコメントに返信
なんちゃって日本刀だろ?
西洋人が見かけだけで作ったやつ
材料も製造方法も全く違うので刀とすら呼べない代物
昔、韓国人がこういう動画拡散しまくっていたな
46.名無しさん:2020年09月17日 04:58 ID:HUVfc42.0▼このコメントに返信
動画のコメント欄でも多数指摘されてるけど、
せめて同じ人間使いなよ。
この動画の低評価が多い理由は、テストが適正でないからだよ。
47.名無しさん:2020年09月17日 05:04 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
動画の日本刀には刃紋がない。つまり刃も峯も同じ材質。日本刀もどきを使って何やってんだかw
48.名無しさん:2020年09月17日 05:04 ID:eUqkYGBx0▼このコメントに返信
>>35
俺もそこ気になった
だがそれは日本刀の方も同じじゃないか?多分日本刀も現代版レプリカだと思うが(本物は高いから実験に使わないと思う)、ソッチのほうが切れ味鋭くて錆びにくくて耐久性も高いぞ?
だとしたらフェアかもな
49.名無しさん:2020年09月17日 05:12 ID:dWUDI5Lv0▼このコメントに返信
打刀は生身での殺しあい
野太刀が戦用。
今現存してるのは殆どが打刀
50.名無しさん:2020年09月17日 05:18 ID:JOgjRYVS0▼このコメントに返信
ロングソードのおっさんめっちゃ気張って上段から降り降ろしてるのに対して、刀の方はスンって顔で振り下ろしてるから、そりゃあ力の入れ具合も違うだろうよ
そもそも刀は刃で切るためのの物だから、引く力が必要だわ
ロングソードは鋭さを持った鈍器だから使い方間違ってないが、刀はあの使い方だと間違いだ、湾曲させた刃物で叩き斬るな、突き刺すな
肉きり包丁で骨付きの肉切ってドヤ顔しながら、刺身包丁馬鹿にしてるようなもんだ
51.名無しさん:2020年09月17日 05:23 ID:fy5vnjAA0▼このコメントに返信
江戸間近の戦国時代に太郎太刀を越える大太刀を振り回していた侍がいたらしいが、当然のことながら刀では歯が立たず、槍を持っても無理ゲーだったらしい
52.名無しさん:2020年09月17日 05:25 ID:vLen6PIg0▼このコメントに返信
>>4
鎌倉時代だかのが再現できないんだっけか?
53.名無しさん:2020年09月17日 05:27 ID:Ktl4xfBp0▼このコメントに返信
日本刀は真っすぐ切らな切れないよ。あんなぺらぺら曲がる薄い鉄板じゃ無理。そういう作りになってる。逆に刃こぼれする。真っすぐに降りぬくから使い手の技量が試される。
54.:2020年09月17日 05:29 ID:h8aKS2L30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.名無しさん:2020年09月17日 05:31 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
※48
「ソッチのほうが切れ味鋭くて錆びにくくて耐久性も高いぞ?」
何言ってんだ?
日本刀もどきと比較してること自体無意味なんだが?
そもそも「上拵え」「下拵え」をするから日本刀は鋭い切れ味と耐久性を実現してるんだしw
現代鋼材に刃を付けたものじゃ無意味w
56.名無しさん:2020年09月17日 05:32 ID:tBT.fk620▼このコメントに返信
ガニー軍曹のミリタリー大百科で日本刀が勝過ぎたから
日本刀下げに似非日本刀で作られたフェイクフィルムだよ
57.名無しさん:2020年09月17日 05:32 ID:b1.NQg6H0▼このコメントに返信
※4
よく言われる話だけど、単に当時の質の悪い鉄しか得られない中での技法が廃れたというだけ。
人を斬るための武器ということで現代の技術と技法で作れば、より優れたものを作れる。
ちなみに、日本刀関係者は過去の技法で作られた物しか日本刀と認めないと言っているけど、
元々はGHQの刀狩りに対抗するだけの理由付けだったものなのに、いまだに自分で縛っている。
58.名無しさん:2020年09月17日 05:38 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
※48
「錆び」関係ないしw
フェアであるかどうかじゃなく、製法が日本刀出ないものと比較されても、無意味。
59.名無しさん:2020年09月17日 05:45 ID:oMxody1G0▼このコメントに返信
日本でフルプレートアーマーなんて着たら沼か田んぼに沈むか熱中症で倒れるか雪に埋まるわ
作れないからではなく実用的ではないから流行らなかったんだよ
60.名無しさん:2020年09月17日 05:48 ID:QODgmuhP0▼このコメントに返信
人斬り包丁だしな
61.名無しさん:2020年09月17日 05:48 ID:TQXFpCyI0▼このコメントに返信
破壊力欲しけりゃ斧もっとけ
剣がまずいらん
62.名無しさん:2020年09月17日 05:53 ID:9gKMnxon0▼このコメントに返信
これよく話題になるけど、西洋人がやたらロングソードを保護して日本刀を批判するんだよな 笑
63.名無しさん:2020年09月17日 05:54 ID:TMEZK2WH0▼このコメントに返信
造形的機能性では刀が上だろ
刀は引いて斬るんじゃなくて引いて斬るような効果になる形であってロングソードみたいな直剣こそ引いて斬るように意識したほうがいいんじゃねーのかな
料理してても押し斬る感じではあんま切れないだろ
64.名無しさん:2020年09月17日 05:55 ID:doXWtkn80▼このコメントに返信
この検証方だとハルバードが最強だな
65.名無しさん:2020年09月17日 05:55 ID:.cSadut10▼このコメントに返信
明確に日本刀の時だけ力入れてないのが見え見えの動画見せられてドヤられてもなぁ・・・
66.名無しさん:2020年09月17日 05:55 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
>>48
全然フェアじゃない。同じ人間が日本刀で比較しろよw
67.名無しさん:2020年09月17日 06:01 ID:.cSadut10▼このコメントに返信
※62
動画見たら一目瞭然だよなそれwww
西洋剣の鉄板の斬り方に違和感覚えて何度か見直したけど、日本刀の時と振りかぶり方と体重の乗せ方全然違うからな。
68.名無しさん:2020年09月17日 06:01 ID:TMEZK2WH0▼このコメントに返信
このロングソードってツバイヘンダーってやつだよなあ
大きさ重量からして違うだろう
音声聞いてないからわからないけど
69.名無しさん:2020年09月17日 06:03 ID:EN.ibcwz0▼このコメントに返信
検証方法のむちゃくちゃさよ。
ここのコメ欄ではちゃんと突っ込んでる人いてよかった
70.名無しさん:2020年09月17日 06:06 ID:cZ6Qe1g.0▼このコメントに返信
>>41
槍衾でぶん殴る(刃ではなく柄で)でいいと思う(鎧がいくら厚くても衝撃は防ぎきれない)。向こうだってフルプレート相手にするならモールみたいな両手持ち鈍器の方が遥かに楽だろう。
71.名無しさん:2020年09月17日 06:07 ID:TMEZK2WH0▼このコメントに返信
>> 日本刀扱うには技術が必要だから
>兵器として完全に負け要素やん
技術が必要って理屈ならその通りだろうなw
72.名無しさん:2020年09月17日 06:07 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
こいつら前から日本刀下げで活動している奴らだぞ。
73.名無しさん:2020年09月17日 06:09 ID:6IqM4Fiu0▼このコメントに返信
玉鋼じゃない時点で偽物の刀じゃん
玉鋼ならプレートくらい真っ二つだぞ
74.名無しさん:2020年09月17日 06:11 ID:8xC19n0o0▼このコメントに返信
動画での条件が違いすぎて比較にならない。
そもそも西洋の剣って日本刀のような鋭利のものなの?
75.名無しさん:2020年09月17日 06:13 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
あとロングソードに相当するのは大太刀で打刀に相当するのはショートソード。
似非打刀とロングソードを比べている時点で恣意的だよね。
76.名無しさん:2020年09月17日 06:19 ID:4Mch57690▼このコメントに返信
>>52
江戸以前の古刀の再現は無理らしい。
鉄の種類が違うのか、今の有名な折返し式の新刀だとどうしても脆くなるとか。
古刀はシナから輸入で仕入れた鉄を鍛えて作ってたが、輸入元で鉱脈が尽きたのか海禁政策の影響で輸入が途絶えたのか、あちらの鉄が入って来なくなったので苦肉の策で作ったのが新刀だと。
77.名無しさん:2020年09月17日 06:20 ID:.cSadut10▼このコメントに返信
※71
技術が必要な武器は鹵獲されても相手はまともに使えないから負け要素どころか有能まである。
技術が不要というのは対策が容易である事の裏返しでもあるしな。
78.名無しさん:2020年09月17日 06:24 ID:4Mch57690▼このコメントに返信
>>28
刀の使い方が判ってない人に実演やらせてもしょうがないと思うが。
ちゃんとした日本刀と西洋剣のプロフェッショナルにそれぞれやらせて見るなら兎も角、明らかに使い方判ってない奴に日本刀使わせてるのって、ある種のプロパガンダだよなぁ。
79.名無しさん:2020年09月17日 06:25 ID:YIH1GFMR0▼このコメントに返信
ヨツベの画像だと、ロングソード有利の実験だろ。
かつ、日本刀は、模造刀だろ、あれ。
80.名無しさん:2020年09月17日 06:28 ID:Sa79kuBS0▼このコメントに返信
日本刀と比べるなら竹に藁を蒔いたものを切ってみることだ
しかも本身の刀を使いなれてる人がやらないとダメ
81.名無しさん:2020年09月17日 06:31 ID:hBWVz.Wr0▼このコメントに返信
>>44
携帯がしやすいという利点がある。
82.名無しさん:2020年09月17日 06:34 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
例えば日本刀は対明貿易で相当量輸出されていたし、それ以前に欧陽脩の日本刀歌に詠われるぐらいその価値を評価されていた。
一方西洋剣は支配範囲の広さから元にも伝わっているはずなのにまるでその評価を聞かない。
西洋で評価されているのはウーツ鋼を使ったダマスカス剣とか精々ウルフバートくらい。
83.名無しさん:2020年09月17日 06:37 ID:4Mch57690▼このコメントに返信
>>44
だって刀なんて最後の手段だぞ?
戦場で弓矢や鉄砲、槍と来て、それも使えなくなったら抜くものだ。
因みにヨーロッパの剣も使うのに技術必要だからな。
だから農民兵なんかはパイク(長矛)やモール(棍棒)やスタッフ(棒)、フレイル(殻竿)なんかを使ってたし、兵士も敵が頑丈な甲冑着ていた場合、剣の刃の方を持って柄を棍棒替わりに使って殴り倒したり(あっちの剣は鉄の一体成型だから殴ってもそうそう壊れない)、最初からメイス(棍棒)で殴ったりしてた。
棍棒や槍は、それ程技術に拘らないでも強いからな。技術があった方が強いけど。
84.名無しさん:2020年09月17日 06:41 ID:GDPzdlvV0▼このコメントに返信
日本刀:重さ推定 1.4kg
西洋剣:重さ推定 2.0kg

日本刀「上からそっと下ろすだけ」
西洋剣「振りかぶって力強く叩きつけて」

阿呆か
85.名無しさん:2020年09月17日 06:43 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
>剣の刃の方を持って柄を棍棒替わりに使って殴り倒したり
日本刀でやったら指が落ちるな。
86.名無しさん:2020年09月17日 06:44 ID:Df9BSRqo0▼このコメントに返信
所謂ロングソード=騎上剣、ではないわな。重装歩兵用の大剣。クレイモア級では無いけど。
なお、しばしば誤解されるが、重装は攻撃兵装の程度で、鎧などは重(装)甲。
まあ、近代以前に重装軽甲だなんて勿体ないこと好んでする謂われはなかったが。

で、自称ポン刀はショートソード=歩兵剣。剣盾のみの軽歩兵用の数打ち。
構造も実験も、雑兵のやっつけ振りが良く再現されてるw

もしかして、元動画だとポン刀だとは言ってないだとかってオチか?
英語を頑張って聞き取りする気はないから知らんが。
87.名無しさん:2020年09月17日 06:55 ID:S89PMa700▼このコメントに返信
>>30
割とそんな感じ
88.名無しさん:2020年09月17日 07:08 ID:l7YZ39a90▼このコメントに返信
槍と剣で比較せねばなんねぇよ 刀と比較ならサーベルだろ こんなわざとだ比較 西洋人の得意技
89.名無しさん:2020年09月17日 07:08 ID:.Il6fwHv0▼このコメントに返信
斬る方は力の入れ方間違ってる。
突く方は曲刀なんだから当たり前。

としか見えなかった。
90.名無しさん:2020年09月17日 07:10 ID:ZIBiaJpX0▼このコメントに返信

 物理的に、同じ重さ&長さの剣を使わないと意味ないわなwww
 日本刀にもロングソード並みの「野太刀」が普通にあるんだし。

 そもそも同じ重さ&長さだと、差はないんでは?
 あとは研ぎの差と頑丈さ? よっぽど鈍らでない限り差はでまい。
 比較自体が意味ないのでは?



91.名無しさん:2020年09月17日 07:14 ID:bFJYnqy.0▼このコメントに返信
精養軒が刃の長さが80cm~120cmってのならツヴァイヘンダーやクレイモアみたいな大型剣
日本刀は60cm~75cmのものということで重量からして相当違うだろう
92.名無しさん:2020年09月17日 07:15 ID:ZIBiaJpX0▼このコメントに返信

 そういえば、剣道の高段者が初めて試し斬りしたら斬れなかったとか。
 でも、試斬の先生がちょっと指導するとすぐに斬れるようになった。
 まったくの素人に同じことを教えても、なかなか斬れるようにならないのだとさ。
93.名無しさん:2020年09月17日 07:17 ID:DRhRNCHr0▼このコメントに返信
刀の素材は現在では安来鋼として刃物鋼や自動車部品などに使われているが
西洋剣はスプリングスティール
中国のスプリングスティールの剣は刀に負けたから苗刀作ったんだよ
94.名無しさん:2020年09月17日 07:21 ID:ZIBiaJpX0▼このコメントに返信
※91

「野太刀」なら 刃渡り 2尺八寸~4尺以上 (84cm~120cm以上)
だからちょうどいい比較対象になる。

 現代の180cmある剣道家だとこれぐらいが適正だとか。
 大柄な小次郎が長い刀を使うのはむしろ当たり前のことだったのか。
95.名無しさん:2020年09月17日 07:25 ID:B6OqsQg20▼このコメントに返信
動画見たら「日本刀っぽく作った西洋剣」だったんですけど。。。
96.名無しさん:2020年09月17日 07:29 ID:yQbX523p0▼このコメントに返信
※62
ロングボウと和弓もよく比較されているな。
和弓はまともにつかる人が居ないから散々な結果になるがたまにまともに使える人がいて和弓が勝つこともある。
97.名無しさん:2020年09月17日 07:39 ID:qoCM3o3l0▼このコメントに返信
中世の野戦的な鎧の上から強引に攻撃するような使い方想定するなら大太刀にしないとな
98.名無しさん:2020年09月17日 07:42 ID:hoBYz70X0▼このコメントに返信
叩き斬る西洋剣vs引き斬る日本刀
ド素人が扱ったら西洋剣の方がぶっささるのは当たり前
99.名無しさん:2020年09月17日 07:43 ID:hv.dePN50▼このコメントに返信
※95
それに力の入れ様が全然ちがう
西洋の方は力一杯だが日本刀の方は軽くやってる
どーせ韓国系の制作だろーよ
100.名無しさん:2020年09月17日 07:45 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
日本人なら見ればすぐ、本物の日本刀じゃないのが分かる。
101.名無しさん:2020年09月17日 07:51 ID:qoCM3o3l0▼このコメントに返信
日本刀は斬り方にコツがあるとか引いて斬るうんぬん言うけど鎧ありの実戦で普通に使われてた戦国時代までだと軍記とかの描写見る限りは日本刀も強引に殴りまくる使い方も普通にする武器だった感あるけどな。
この動画の問題は単にサイズの不公平だと思う
102.名無しさん:2020年09月17日 07:52 ID:.C.40Zre0▼このコメントに返信
実験の前提がめちゃくちゃで参考にもならん…
103.名無しさん:2020年09月17日 07:53 ID:MN6cSNBX0▼このコメントに返信
刀鍛えて作ってなさそうだし縦に切るって日本刀は基本引いて切るもの
あの人包丁も使ったことないんだろうな
104.名無しさん:2020年09月17日 07:53 ID:kgNgKBcr0▼このコメントに返信
どう見ても鋳造品で、鍛造で作る日本刀と呼べるような代物じゃない
105.名無しさん:2020年09月17日 07:58 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
>>101
いや日本刀ですらないものを、日本刀として扱っいるのが問題。
106.名無しさん:2020年09月17日 08:03 ID:CH6w9Dk80▼このコメントに返信
他の人の言う通りな上ロングソードの方が得意な分野の実験やん
そりゃあねえとしかw
107.名無しさん:2020年09月17日 08:06 ID:xwVnQKPg0▼このコメントに返信
まあ、いうなれば包丁と鉈だからな。
単純なせん断や刺突で比較すれば鉈の方が強い道理やで。
日本刀は使いこなすのに技術が必要な刀剣だし。
108.名無しさん:2020年09月17日 08:08 ID:xwVnQKPg0▼このコメントに返信
※104
本当だ、形状真似ただけの鉄片やな。
しかも鋳物っぽいし。。。
109.名無しさん:2020年09月17日 08:09 ID:Uzsz5hrh0▼このコメントに返信
刀ならサーベルと比較しないと ロングソードなら斧とかな
110.名無しさん:2020年09月17日 08:13 ID:Q8tATlXS0▼このコメントに返信
日本刀はある程度技術がいるしねえ。
そういう意味で言うと重さで切る西洋剣の方が使いやすい分優秀だよね。
111.名無しさん:2020年09月17日 08:18 ID:zGKt.h8q0▼このコメントに返信
長さは正義ですし
112.名無しさん:2020年09月17日 08:20 ID:1zWAj7Du0▼このコメントに返信
刀でも日本が負けたのかwwww
113.名無しさん:2020年09月17日 08:27 ID:xwVnQKPg0▼このコメントに返信
※110
重量が有る分使いこなすのに体力が必要だろうな。
せん断力なら斧の方が効率よさそうだし。
114.名無しさん:2020年09月17日 08:27 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>2
野太刀ほどもない直刀だから比較は日本刀が妥当
115.名無しさん:2020年09月17日 08:29 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>14
武蔵の武勇伝はそのほとんどが吉川英治の作り話
116.名無しさん:2020年09月17日 08:31 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
>>112
こういう馬鹿の企画なんだろうなw
117.名無しさん:2020年09月17日 08:34 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
>>110
鋳造大量生産の汎用武器を優秀というのかな?
118.名無しさん:2020年09月17日 08:34 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>41
鉄砲は無力やぞ?
ライフリングのない球状の弾で正確な狙いはつけられないから鎧に弾かれるだけ
119.名無しさん:2020年09月17日 08:40 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>63
牛刀を思えばよい
引いて切るのは刀身を痛めないためでもある
ロングソードみたいな直刀は重心が刀より剣先にあるから遠心力や慣性を使った方がよい
120.名無しさん:2020年09月17日 08:46 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>73
玉鋼は現代では最上級の鋼ではなくなっとる
121.名無しさん:2020年09月17日 08:58 ID:XFgIPQuW0▼このコメントに返信
こんな動画で立証出来たつもりか?ww
122.名無しさん:2020年09月17日 09:06 ID:cvUa0JUg0▼このコメントに返信
>>120
今だと何になるの?
青二?
123.名無しさん:2020年09月17日 09:10 ID:cLjse4hp0▼このコメントに返信
日本刀ってそもそも戦闘の主兵器じゃないんだし
ヤリなどの主兵器が潰れたときの副だったり倒した敵の首獲り・耳獲り用で、あんなものをメインにして戦ってたというのは現代人の妄想
124.名無しさん:2020年09月17日 09:15 ID:KyORfWaW0▼このコメントに返信
日本刀は「鉄板の鎧を刺したりぶった斬る」用途で作られていない。人の肉を少ない力で素早く切り裂くために「反り」が付いているのだ。
そもそもフルプレートに対しては「質量が有るハンマーか鉄棒で殴り飛ばして、気絶させてから隙間を剣で刺す」が正しい対処方法であって、西洋の剣でも鉄板に刺せば確実に傷む。
125.名無しさん:2020年09月17日 09:16 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
ロングソードはロングソードでそれなりの目的と運用法では優秀な武器形態ではあるんよ
それ自体は否定はしない
でも、欧州でも近代戦では廃れて用いられなくなった武器
126.名無しさん:2020年09月17日 09:17 ID:VQ81xDLe0▼このコメントに返信
相当悔しんだろうな。
こんな八百長動画作るぐらいだから。
これで西洋刀が上だと言いたいんだろうか?哀れだな。
127.名無しさん:2020年09月17日 09:25 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
ロングソードに比べたら、欧州で近代戦の主流になったレイピアもサーベルも、脆い存在よ
ただ、もう重甲冑着込んで戦闘するような近代戦ではなくなったから、欧州でもロングソードなんて廃れただけで
128.名無しさん:2020年09月17日 09:28 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>122
玉鋼の製鉄方は明治期に一度散逸して太平洋戦争時に新たに開発された
その時に玉鋼よりも上位の物として頃鋼と言うものがランク付けされた
製鉄方法は異なるが炭素の含有率が高めであるため良質とされる
今の技術で昔の日本刀が作れないってのはたたら製鉄の技術が失われたからであり鋼の質そのものは昔より向上している
129.名無しさん:2020年09月17日 09:29 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
それこそ、上でも誰か指摘したけど、切断力と貫通力の単純比較ならハルバードがたぶん最強だってばw
130.名無しさん:2020年09月17日 09:30 ID:u.SE3e.I0▼このコメントに返信
馬上刀や太刀は造りが多少違うけど、中華包丁と柳刃包丁のどちらが斬れる?
という議論と同じ

日本刀、特に打刀は生身相手にしたものロングソードやブロードソードは鎧や兜ごと殴りつける武器で、トマトを切ったら潰してしまう 
比較するなら、サーベルかレイピアみたいな平時の剣でしょう(なお、幕末や明治にフェンサーと武士が立ち会ったらフェンシングの動きについていけなかったとか)
131.名無しさん:2020年09月17日 09:31 ID:ZDa07LqD0▼このコメントに返信
おんなじ材質と製法で形状だけ変えてるんじゃねこれ
そりゃ長くて重いほうが切れるに決まってるよね
132.名無しさん:2020年09月17日 09:33 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>123
明や宣教師の記録見るといいよ
刀メインで突撃する奴らばかりだから
槍は使用場所が限定されすぎて特定の場所でしか使われていない
133.名無しさん:2020年09月17日 09:35 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>110
切れない上に体力の消耗が激しい
ただのクソ武器なんだよなあ
134.名無しさん:2020年09月17日 09:39 ID:ZDa07LqD0▼このコメントに返信
実際の記録や考古学的な見地から実戦で刀や剣が使われまくっていたことは否定できないんですけどね
刀や剣が使われなかったというのは現代人の机上の空論
135.名無しさん:2020年09月17日 09:39 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>103
刀は柳刃包丁ではない
基本はぶった斬るが正解
136.名無しさん:2020年09月17日 09:39 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
※132
それ、倭寇だろw
海賊が上陸して槍を使うか?
137.名無しさん:2020年09月17日 09:41 ID:D1pRmIwT0▼このコメントに返信
大太刀とか野太刀とかもっと90㎝以上ある大型の奴ね、戦場用の刀
打刀――時代劇で侍が腰に下げているヤツは、90cm未満で礼装や護身用のもの
138.名無しさん:2020年09月17日 09:41 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
※133
いずれも近代戦ではどちらもあまり重宝はされていない
139.名無しさん:2020年09月17日 09:43 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
鎧と刀剣の発達と戦闘形態の変化は相互関係にある
140.名無しさん:2020年09月17日 09:45 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>124
正確に言えば首や四肢を簡単に切断できるように特化した武器それが日本刀
141.名無しさん:2020年09月17日 09:46 ID:YAGk19V00▼このコメントに返信
>>4
当時の日本刀を超える刀は作れる定期

再現できない=劣ると思い込んでるアホと思い込ませたいクズが多すぎる
142.名無しさん:2020年09月17日 09:48 ID:ig7Xg1wt0▼このコメントに返信
> 日本ではなんでフルプレートが流行らなかったのか?

スレでも出ているが、山岳地帯とか云々関係なしに、
高温多湿の日本でフルプレートなんて着てたら熱中症ですぐ駄目になる
143.名無しさん:2020年09月17日 09:49 ID:D1pRmIwT0▼このコメントに返信
古流剣術は喉や裏籠手・脇下・草刷りを狙うからね。
手首落とせば戦闘能力なくなるし、動脈切れば勝負は決まる。あと香取神道流の侍ジョークマヂで怖い
144.名無しさん:2020年09月17日 09:50 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
欧州でも甲冑を着込んでの重重装備戦闘は、機動力との関係で廃れ、それに合わせて刀剣も変わった
145.名無しさん:2020年09月17日 09:50 ID:C6rDYza50▼このコメントに返信
有名な薩摩示現流とかも抜刀術と並行して島津藩は鉄砲を推し進めていたもんな
ある意味日本人の悪い癖で、武器に徹さず匠の工芸や生き様を入れ込むからややこしい
まあそう言いつつ俺も好きなんだけどね
146.名無しさん:2020年09月17日 09:51 ID:YAGk19V00▼このコメントに返信
>>118
ライフリングのない球状の弾で正確な狙いはつけられないから ←うんうん

鎧に弾かれるだけ ←!?!?!?


なんでこいつ精度の話しながら突然貫通力言い出しとるんや?
147.名無しさん:2020年09月17日 09:55 ID:qD2GCuFZ0▼このコメントに返信
※141
残念、刀に使用する高純度の玉鋼が今の技術じゃ作れないから、鉄から作るとどうしても劣る性能の刀にしかならないんだよ
まさか、チタンとかタングステンで刀を作れば性能を超えたとか思ってるんですかね?

それは日本刀じゃなくて、KATANAという別物だぞ
148.名無しさん:2020年09月17日 09:56 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>136
残念ながら唐入りの日本正規軍だよ
この話有名なんだけどなあ
149.名無しさん:2020年09月17日 09:58 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
※146
弾丸の場合、貫通力が高いだけだと体を突き抜けてしまい、殺傷力が低くなる
体内に残留して体内で砕け散って散り散りになる柔らかさがないと大きな致命傷は負わせられない
150.名無しさん:2020年09月17日 09:58 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>146
隙間を狙えないって話や
151.名無しさん:2020年09月17日 10:01 ID:.cSadut10▼このコメントに返信
※147
こいつアホなんだろうか・・・?
玉鋼に似た性質の特殊鋼は今でも大手の製鉄所なら普通に扱っとる。
チタンだのタングステンだの挙げてるくらいだから、玉鋼が堅いとか思ってそうだし。
152.名無しさん:2020年09月17日 10:02 ID:Ynvvr9o40▼このコメントに返信
ロングソードに対抗して作った剣でもないしいいだろ、ロングソード最強でいいよ

俺は日本刀の方が好きだけどね!
153.名無しさん:2020年09月17日 10:06 ID:mulN7U6I0▼このコメントに返信
>>134
流通量や武芸の流派も刀が圧倒的だからな
だから秀吉は刀狩りしなければいけなかったわけで
槍なんて最前列で相手の陣を崩すのに使うだけでどこがメインなんだか
154.名無しさん:2020年09月17日 10:06 ID:vOBidjYK0▼このコメントに返信
最急であるはずのロングソードも、1600年以降は欧州でも廃れたんだよ
それに比べられば脆弱なサーベルやレイピアに移行してしまった
155.名無しさん:2020年09月17日 10:06 ID:.cSadut10▼このコメントに返信
日本刀 → まともに鍛造していないニセモノを、刀の重量だけで軽く振り下ろすだけ
西洋剣 → 現在の製法で切れる剣に仕上げてあるものを、腰が浮くくらい体重を乗せて力一杯振り下ろす

これで比較動画だ!って言い張るんだからアホとしか言い様がない。それをとりあげる管理人も含めてなwww
156.名無しさん:2020年09月17日 10:06 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>147
いや?純度自体勝っているのを作れる
製法が違うから認めないって刀剣の派閥が存在しているだけ
ぶっちゃけ玉鋼の定義自体昔は存在していないので確たる事は誰にも言えないはずなんだがね
157.名無しさん:2020年09月17日 10:07 ID:C6rDYza50▼このコメントに返信
敵に合わせてそれぞれ発展した武具
日本の兵法を学ぶと奥深さにゾクゾクする
楽しいよおすすめ
158.暴君:2020年09月17日 10:09 ID:zH7Oy32e0▼このコメントに返信

【海外の反応】「日本刀に負けるはずがない」 日本刀 VS 西洋刀
ttps://www.youtube.com/watch?v=RgXYpUpcAQY&t=118s

 カタナとロングソードを、同じ人が試し切りしてる動画だよ。
結果はスレと逆だけどね。w
159.名無しさん:2020年09月17日 10:12 ID:.CxitpSp0▼このコメントに返信
外国で簡単に手に入る日本刀は
中国で作られた偽物なんだよね
形だけ日本刀って感じ
これも日本を貶める為の
中国朝鮮の工作動画だろうし
160.名無しさん:2020年09月17日 10:13 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>151
純度が高いと高くなるのは剛性じゃなくて延性やからね
161.名無しさん:2020年09月17日 10:28 ID:qD2GCuFZ0▼このコメントに返信
※151
ねぇよ
今大手の製鉄所とかで作ってるのは「玉鋼に似た物」であって「玉鋼」じゃねぇんだよ
てか、玉鋼は「鋼材」の最上級品として各企業が目指してるやぞ
今でも各企業が再現しようとしてるけど、完成したなんて話は聞いた事無い

ちな、タングステンとかチタンとかはチミが分かり易いかと例えで出しただけだ
実際、国外で日本刀とかKATANAと称してチタンとかで作って売り捌いてるK国人とかC国人がいるぞ
162.名無しさん:2020年09月17日 10:30 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>153
刀狩が刀だけ狩っていたと思っとるんか?
163.名無しさん:2020年09月17日 10:39 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
玉鋼は日刀保や一部の個人で造っているだろ。
そもそも玉鋼は江戸初期に出来たものでそれ以前の日本刀に使われていた鋼の製鉄法は伝わっていない。
164.名無しさん:2020年09月17日 10:42 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
あと童子切安綱を超えるような現代刀なんか無いから。
165.名無しさん:2020年09月17日 10:45 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>161
現代は成分解析できる時代だよ?
その上で超えるのができてるからね?
166.名無しさん:2020年09月17日 10:46 ID:ycl9Ngan0▼このコメントに返信
刀って使い方あるものだもの。
力任せにブンブン丸してても威力の発揮は出来ねーよ。
何のための剣術だと。
167.名無しさん:2020年09月17日 10:47 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
※165
出来てるんならその製品名を教えてくれないかな?
168.名無しさん:2020年09月17日 10:52 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
現在刃物鋼生産大手の日立金属でも玉鋼は刃物鋼として最上位と見ているのに
それ以上の鋼が何処で生産されているのか知りたいんだけど。
169.名無しさん:2020年09月17日 10:53 ID:3fbV0TR80▼このコメントに返信
※13
これ放送されたのは結構前だったはず
170.名無しさん:2020年09月17日 10:57 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>167
それが頃鋼ってやつ
ちなみに現代において玉鋼の定義自体が会社毎にバラバラやぞ?
お前さんが言っているもの自体が現代の基準だよ
171.名無しさん:2020年09月17日 11:13 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
※170
頃鋼は江戸時代からある鋼で現代の科学的分析から生まれた鋼では無いぞ。
玉鋼と同一とする場合も有る鋼。
それに玉鋼は定義も何も同一の製鉄法から造られる鋼だよ。
172.名無しさん:2020年09月17日 11:14 ID:cm6LcJSo0▼このコメントに返信
※118
貫通するよ

だから鎧は廃れた
173.名無しさん:2020年09月17日 11:16 ID:XZlQCeHX0▼このコメントに返信
いや・・・
「使い手」と「状況」によるから・・・
勝ち負けとかじゃないから。
頭大丈夫?
174.名無しさん:2020年09月17日 11:18 ID:vA0OREwy0▼このコメントに返信
>>171
当時の玉鋼は質を意味する言葉ではない
だからこそ現代でも玉鋼の基準が様々に存在するわけだが
現代で再現するにおいて頃鋼を上位においたんだよ
175.名無しさん:2020年09月17日 11:19 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
というか玉鋼の製法は江戸初期だけど玉鋼の名前が付いたのは明治時代。
それ以前は頃鋼とか目白とか名称が付いていて分類されていたってだけ。
176.名無しさん:2020年09月17日 11:24 ID:cm6LcJSo0▼このコメントに返信
鋼の最上品を頃鋼っていうだけの名称の問題


177.名無しさん:2020年09月17日 11:24 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
※174
それなら玉鋼1級品が頃鋼に相当するってだけで、玉鋼を超えたものが出来ているってのは表現が違うでしょ。
178.名無しさん:2020年09月17日 11:29 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
でもその頃鋼も現代的手法で生産出来ないんだよね。
だから工業的手法で造られる炭素鋼で最上位は白紙1号辺りとかになるのかな。
179.名無しさん:2020年09月17日 11:35 ID:HvW02iDa0▼このコメントに返信
どっかのイギリス系ちよんか何かの自称刀鍛冶が
スレみたいなインチキ動画を流して日本刀を貶してたけど
日本刀本来の作り方で作ってないうえに
江戸時代以降のペラペラの薄い刀を作って検証してたから

戦場で振り回してた野太刀や長巻じゃなくて
着物を着た同士で切りあう用の刀なんかを使っても意味がねーだろって突っ込まれていたぞ
180.名無しさん:2020年09月17日 11:38 ID:cw2U.NqD0▼このコメントに返信
アホか ハンマーとカミソリでは用途が違う
そういうのは殺し合いさせて論ずるものだ
181.名無しさん:2020年09月17日 11:39 ID:QaaJGyTz0▼このコメントに返信
日本刀は使い手次第。
182.名無しさん:2020年09月17日 11:40 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
日本じゃ明治初期にサーベルを正式装備したけど、使えないって事で装具はそのままで刀身だけ日本刀に替えたやつが使われていたりするんだよね。
183.名無しさん:2020年09月17日 11:44 ID:x8jfG0F70▼このコメントに返信
>>110
力さえあれば素人でも即戦力になれる、という点では優秀なのかもしれんね
184.名無しさん:2020年09月17日 11:52 ID:E3By5PUQ0▼このコメントに返信
日本で剣は古墳時代で終わっているし。
以降は直刀の大刀となり、そのあと弯刀の日本刀へと変遷する。
だから古い形態の剣を持って来られても、だから何?って感じじゃないかな。
185.名無しさん:2020年09月17日 11:57 ID:np7YIE6d0▼このコメントに返信
本物の刀鍛冶じゃないやつが作った日本刀と実際の日本刀は違うだろ。
作るやつによって切れ味や頑丈さの出来も違うのに比較する意味がないな。
186.名無しさん:2020年09月17日 12:09 ID:YAGk19V00▼このコメントに返信
>>150
火縄銃でも普通に鎧くらい貫通するんだが…
187.名無しさん:2020年09月17日 12:17 ID:cm6LcJSo0▼このコメントに返信
ttps://www.youtube.com/watch?v=-nxTRKnTE24&t=497s

日本刀の解説はここのが面白い
188.名無しさん:2020年09月17日 12:36 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
日本刀の「造込み」と呼ばれるこの工程では、比較的やわらかい心鉄を包むように、硬い鋼である皮鉄を巻き付けて熱し付ける。これにより、外側は硬く、内側はやわらかい鋼の構造に仕上がるため、「よく切れるが、折れにくい」という一見相反する性質を持たせることが可能となる。造込みの中でも心鉄の周囲に皮鉄を包み込んで作り上げる方法を「甲伏せ」と呼び、最も一般的な手法になっている。この造込みは数種類あり、甲伏せ以外にも「本三枚」という「刃鉄」と呼ばれる鋼の上に心鉄を乗せ、その両側から皮鉄を挟みこむという3種類の鋼を用いる方法。さらに、この本三枚の構造から、心鉄と皮鉄の上に棟鉄と呼ばれる鋼を乗せた4種類の鋼を使う「四方詰め」と呼ばれる方法などがある。
一つの鋼材を研いで刃を付けた西洋の刀剣とは構造が全く異なる。

画像の偽物日本刀には、日本刀の特徴である刃紋が無い。
189.名無しさん:2020年09月17日 12:40 ID:v0Z55s2w0▼このコメントに返信
これ、番組毎に結果が違うのな。
確かなのは、曲がりなどの故障のリスクが高いのは日本刀。
洋刀は、体力が尽きて振れなくなるのが早い。
あと、日本刀は持ち歩けるが、羊刀は所有も不可。
190.名無しさん:2020年09月17日 12:44 ID:iUjFg7KC0▼このコメントに返信
日本の鎧は西洋の古プレートみたいに金属じゃないから日本刀でもいいんだよ。日本の鎧は流れ弾の矢を弾ければいい仕様。
西洋の鎧だって、基本的には鈍器ぶっ叩かれてただろ
どっちの鎧も鉄砲に対処できなくて廃れたけど
191.名無しさん:2020年09月17日 13:06 ID:EBUjTm7z0▼このコメントに返信
ちゃんと鎧着てたらほとんど組討ちになるらしいって聞いたけどな
まあ固定した真っすぐな鉄板を斬れたところで実際の鎧はと固定されず曲面の鉄板で作られてるわけで
刀剣で致命傷与えるのは難しいわな
192.名無し犬:2020年09月17日 13:15 ID:crAdwKeh0▼このコメントに返信
 これ何年も前に話題になったやつだな?
 あほらし!
 このおっさんが作った日本刀と、このおっさんが作ったロングソードを、このおっさんが比較して、どうするのかと。
 日本人に言わせればDB601なんか使い物にならんクソエンジンだぞ! あれ? 反論になってないかも・・・
193.名無しさん:2020年09月17日 13:18 ID:o9D3XW.M0▼このコメントに返信
>>5
それだけじゃない
日本刀の反りかほぼ無い事や
同じ質量に見えないとか
1番切れる先っぽを使って無いとか突っ込みどころ満載
194.名無しさん:2020年09月17日 13:21 ID:o9D3XW.M0▼このコメントに返信
>>8
それは量産された粗悪な打刀の話
本当にいい刀は粘りがあって曲がるだけで中々折れない
195.名無しさん:2020年09月17日 13:51 ID:Q8tATlXS0▼このコメントに返信
>>117
すまんな。ちょっと言葉がたりてなかった。
別に日本刀が西洋剣に対して武器として劣ってるってことじゃなくてな。
大量に作りやすくて使い勝手のよい西洋剣はコストパフォーマンスがいいよなあ。と
正直環境に適応していった結果やから本来比べられないと思うんやけどね。
196.名無しさん:2020年09月17日 13:53 ID:bGnvGYLP0▼このコメントに返信
※5
んだ。
動画見て思ったけど、刀で試し斬りしてた外人氏、上から叩きつけるだけで、
インパクトの時に「引く」動作ができてない・・・ように見える。
197.:2020年09月17日 13:58 ID:wTOeZPSC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
198.名無しさん:2020年09月17日 14:16 ID:rFRWOgIj0▼このコメントに返信
M2で撃って見れば良いんじゃない?
199.名無しさん:2020年09月17日 15:07 ID:K3vGCxff0▼このコメントに返信
刀は軽装相手に駆け抜けながら切るための武器で基本は騎兵用
あとはせいぜい首を刈るくらい
硬い相手に叩きつけて切断する武器ではない
200.名無しさん:2020年09月17日 15:11 ID:7ZTqITPv0▼このコメントに返信
蒙古兵と肉弾戦で戦った船内。鎌倉節が圧勝した。これは動きやすさと防御性に勝る日本の甲冑と鋭い日本刀が勝った。だいたい刀は鉄をたたくものではない。まさかり、オノみたいな分厚い西洋剣はもともと鎧を叩き潰すためだから、比較しても実戦と違う結果となる。もし裸で日本刀と西洋剣で戦えば、剣術が進化している日本が勝つ。抜刀流なら一瞬で切り倒す。西洋の剣は振りがのろい。また日本刀はちょっとかすっただけで、相手の戦力を落とすことができる。日本刀が当たった腕はどうなるか全員がわかるはず。
201.名無しさん:2020年09月17日 16:37 ID:AxkB6O6T0▼このコメントに返信
動画見てないうえで言わせてもらうが、

刀は手首で素早く引いて斬り落とす。繊細な技もののための武器であって、押しぶつけて叩き割る西洋鈍器の剣じゃねぇょ。
202.名無しさん:2020年09月17日 17:02 ID:kgNgKBcr0▼このコメントに返信
※201
動画見りゃもっと違う感想が出る
動画内で日本刀とされているもの、どう見ても鍛造ではなく鋳造で作ってある、形だけ日本刀っぽいだけの西洋剣。
つまりただの鉄の板。
刃をつけてあるから切れるにゃ切れるが、日本刀とはそもそも作りが全く違うから日本刀のような切れ味には絶対にならん
それを出して「日本刀より西洋剣の方が~」って話してんだから、しょうもない話
武器の扱い以前だわ
203.名無しさん:2020年09月17日 17:07 ID:.T4TdKfO0▼このコメントに返信
※13
撮影された動画の日付は?
204.名無しさん:2020年09月17日 18:28 ID:7ZdR.c5f0▼このコメントに返信
※190
日本の大鎧はにかわで固めた厚い牛革と鉄板の小札を重ねた重厚な鎧だよ。
単純な厚みで言えば後の西洋の板金鎧の数倍にもなる。
可動域のある小札が衝撃を吸収するので矢が直撃しても刺さる所か跳ね返ることもままあるし、貫通することは稀。
ただしその分重量があり隙間も多かったので鎌倉末期から南北朝の時代にはその隙間を狙う槍が登場する。
室町時代を通して鎧の簡略化と鉄板の増量が行われ、信長や秀吉の時代には鉄板を使用した重装の当世具足になった。
俗に南蛮鎧の影響とも言われるが、あれの所有者が晩年の家康であるように大した影響は受けていない。
205.名無しさん:2020年09月17日 18:59 ID:D1pRmIwT0▼このコメントに返信
三流以下の自称刀鍛冶の作るナマクラなら、そりゃ重量ある方が鉄塊の方が威力あるよなww
ロングソードも製鉄技術の進歩と技術改良で軽量化されているというのに、先祖返りしてやがる
206.名無しさん:2020年09月17日 19:05 ID:Ygv596uW0▼このコメントに返信
つかなんで日本の鎧兜は革鎧なんて誤解がまかり通ってるんだろうな?
207.名無しさん:2020年09月17日 19:16 ID:yw6k617p0▼このコメントに返信
フルプレートって西欧でも貴族や金持ちしか着ないぞ?w
動きにくい上に馬から引きずり落されるとタコ殴り
捕獲された後は金持ちだから人質として身代金要求される
 
208.名無しさん:2020年09月17日 19:30 ID:zEKSDEmW0▼このコメントに返信
>>126
完全なブーメランで草
209.名無しさん:2020年09月17日 19:37 ID:D3kZD0cd0▼このコメントに返信
日本刀
細すぎるわね 受けたらすぐ折られそうだけど、使いもんになるんかなあ
なた程度で真っ二つじゃない?
210.名無しさん:2020年09月17日 19:38 ID:QOJEYecY0▼このコメントに返信
>>197
お前の願望で目がおかしくなってるだけだろ
いい加減現実を見ろバカウヨ
211.名無しさん:2020年09月17日 19:40 ID:wTOeZPSC0▼このコメントに返信
※210
祖国へ帰れヒト擬き
212.:2020年09月17日 19:43 ID:wTOeZPSC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
213.名無しさん:2020年09月17日 19:46 ID:aOFX0WMp0▼このコメントに返信
つーか模造刀やんけ
214.名無しさん:2020年09月17日 20:13 ID:t.M6BGzs0▼このコメントに返信
刀はサブだからセーフは流石に草

そんなん西洋刀もやろw
215.名無しさん:2020年09月17日 20:26 ID:D1pRmIwT0▼このコメントに返信
※210
お前風情では逆立ちしてもなまくら一本すら作れない、これが現実
216.名無しさん:2020年09月17日 20:49 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
テスターに藤岡弘、さんを迎えればどっちでもこんなもん一刀両断出来るよw
217.名無しさん:2020年09月17日 21:03 ID:7mwvi0kh0▼このコメントに返信
>>210
やっぱ糞パヨの協賛?
どうりで稚拙な内容だもんなw
お前さ、日本刀の真剣見た事ないだろ?
あんなヌメっとした上身などあり得ない。

お前こそ現実を見ろ節穴wwww
218.名無しさん:2020年09月17日 21:21 ID:eAvuABrY0▼このコメントに返信
日本刀に嫉妬して、模造刀で侮蔑するとは、いかにも韓国人が企画しそうだよなw
あいつら剣道の起源は韓国だ、とか「源新羅三郎義光」は新羅人だとか吐かすからなw
219.名無しさん:2020年09月17日 21:41 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※218
コムドだっけか、韓国発祥剣道とか言う妄言はw
実際にゃ脇差をマジで脇に挟んむ爆笑画像で笑いものになるレベルのお粗末だったがなw
220.名無しさん:2020年09月17日 22:32 ID:v2v54qg.0▼このコメントに返信
誰が作ったいつの時代の刀だよ
221.名無しさん:2020年09月17日 22:45 ID:D1pRmIwT0▼このコメントに返信
日本剣術と中国剣術という 武器の運用や身体操法が異なる武術を折衷する出来損ないだからな、クムド
どちらか一方を修めた方が上達も強さも遥かに上がる
222.名無しさん:2020年09月17日 22:52 ID:itkdcVAA0▼このコメントに返信
そもそもロングソード作ってた時代の西洋剣って鉄の硫黄分ろくに抜けてないじゃん
使ってる鉄が当時を反映してないよね
223.名無しさん:2020年09月17日 23:03 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※221
しかも両方の見た目だけをパクってるから中身はスッカラカンというなw
224.名無しさん:2020年09月17日 23:06 ID:o2TzMLAc0▼このコメントに返信
※222
尚当時の西洋剣でも名剣の類は存在してたのよ
それこそ垂直に折れ曲がっても足で踏んで真っすぐに直したら使えました、とかいう代物すらあるw
が、鉄砲の出現とその急速な発達によってその加工技術と剣術両方が飲み込まれて多くが失伝したと言うな
225.名無しさん:2020年09月17日 23:11 ID:6YKQKMq40▼このコメントに返信
>>49
太刀を磨り上げて打刀にしつらえた物も多数現存してるぞ。
226.名無しさん:2020年09月17日 23:20 ID:pDaTH4mg0▼このコメントに返信
ガニー軍曹の比較では日本刀のが成績良かったな
227.名無しさん:2020年09月18日 00:06 ID:mpcnhQ.40▼このコメントに返信
もう使われない武器の性能とかどうでもいいわw
見た目がかっこいい日本刀の方が現代では優れてるなw
228.名無しさん:2020年09月18日 00:51 ID:PEMrQHtP0▼このコメントに返信
※19
まぁでも、初太刀だけに限れば、初心者でもぶっ叩いて効果のある西洋剣の方が優れているって見方もできる。
何せ前もって研いでおけば、普通に西洋剣でも髪を切るくらいはできる。同じ製法で作られた短剣とかで髭剃りしてたんやし。
まぁその分、刃欠けとかもあったやろうけど。

日本刀だとその辺工夫して蛤刃とかやってたけど、まぁ鎧相手に切りつけて鎧ごと切り裂けるか?と言えば、西洋剣でフルプレート叩くのと似たようなもんやしな。せやないと鎧を着る意味無いし、刃と鎧は切磋琢磨するもんや。

何よりも日本刀の評価すべき点は、あの時代、あの資源状況の日本において、これほど効率的で工夫の凝らされた日本刀の製法が確立していたって事やと思う。
大げさに言えばオーパーツみたいなもんで、古代中国で火薬が実用化されてたのと似た感じの、特異な技術力やと思う。

ドライに極論をいえば、現代の技術で現在の素材を用いて、現代的な製法で日本刀のようなものを作れば、当然ながら伝統的な日本刀に対してほぼ常勝と言えるものが出来るだろうね。
今と比べても上位ではなく、当時として偉大であり、現在においてもその物のほかに伝統的な面も含めて素晴らしいと思える程度。
それが伝統的な日本刀だと思う。
229.名無しさん:2020年09月18日 01:34 ID:79xd2e4e0▼このコメントに返信
動画のは日本刀というより日本刀っぽい形した西洋刀やん
230.名無しさん:2020年09月18日 07:14 ID:c9oT4z.m0▼このコメントに返信
現代的な製法が優れているなら全部利器材の刃物になって伝統的な手法で造られる刃物なんて無くなっているっての。
231.名無しさん:2020年09月18日 07:20 ID:EmijMM7h0▼このコメントに返信
西洋剣も十字軍初期と後期を比較すれば、製鉄技術が上昇してより細く軽い剣に進化している
初期の馬鹿デカいロングソードは、製鉄技術が未熟だったから大型でないと強度が保てなかった
つまりあの動画の自称鍛冶屋は、技術水準が十字軍初期以下にまで先祖返りしてる
232.名無しさん:2020年09月18日 20:43 ID:Q8V4p4g.0▼このコメントに返信
鋼の総重量が異なる剣を比較してもどうなのかということ。
最強なのはベルセルクの黒剣になるが振れる人間は誰もおらん。
大戦中、日本刀と青龍刀をカチ合わせたら、日本刀たんアッサリ折れたそうな。
(鋼の量と肉厚が3倍違えば鋳造品でも物理の法則でこうなる)
日本刀の剣術の基本はいかに刃を合わせずに、敵に斬撃を叩き込むかに特化して
いるため、武士同士が刃こぼれを嫌い刃傷沙汰を避けた結果が、状態の良い刀が
現代に残っている最大の理由。

誤解している方も多いが、切れ味の悪い剣が戦場で標準装備されている状態は、
乱戦・消耗戦を前提にしており兵士にはキツイ。(一人一殺)
刀に切れ味を与えるのは冶金・鍛造技術だけでなく研磨技術。つまりいい砥石が
ない国には名刀は生まれないということ。
233.名無しさん:2020年09月18日 22:08 ID:C1uoZJjP0▼このコメントに返信
※232
「最強なのはベルセルクの黒剣になるが振れる人間は誰もおらん」
フィクションを出してどうするw
234.名無しさん:2020年09月19日 20:41 ID:BxgIY.MV0▼このコメントに返信
ロングソードは甲冑の上からぶん殴る、日本刀(打刀)は甲冑の隙間を狙う。こんなイメージ。

槍衾相手じゃロングソードは使いにくいだろうな。
アラトリステって映画でテルシオ同士のぶつかり合いの時、フェンシングの剣を短くしたみたいなのやナイフを持って槍衾の下をかいくぐって敵兵の足腰を切りつけてたシーンがあった。
ああいう時にロングソードじゃ無理だな。
ポーランドのフサリアはロングソードみたいなの持ってたらしいが、メインは長槍。
235.名無しさん:2020年09月19日 21:53 ID:viaFgtT.0▼このコメントに返信
中世のドイツ傭兵は、ロングソードより大型両手剣のツヴァイヘンダーでパイクを斬り払っていたらしいね
236.名無しさん:2020年09月19日 22:01 ID:mFm7jNMc0▼このコメントに返信
※233
マジレスすると、あの剣、実は似たような剣がある
ただし、戦場に持って行ったりした訳では無く、ただ「うちはこんなの作れるぞ!」って宣伝目的で作っただけだったけど
ちなみに、鋳造と鍛造の合わせ技で作ったので実際に持ち上げると、柄から折れる不良品だった
237.名無しさん:2020年09月20日 18:18 ID:IzzPwbsb0▼このコメントに返信
さすが歴史を知らない国民が好きな動画

お名前