2020年07月17日 05:05

日本が戦争に勝ってたら今でも独裁国家だったの?

日本が戦争に勝ってたら今でも独裁国家だったの?

03


引用元:日本が戦争に勝ってたら今でも独裁国家だったの?
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1354325125/

1: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:25:25.83 ID:vJE7uHZi
朝鮮や中国みたいな

2: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:26:35.85 ID:aGvm0IBO
大日本帝国憲法のままで徴兵されてた

5: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:27:41.08 ID:mXv6Al6I
徴兵は効率悪くなったけど続いてたんやろか

13: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:29:45.54 ID:8tUCP5xH
>>5
軍が根性論至上主義やからな

6: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:28:07.97 ID:AzHUHxlx
ソ連と中国が連合国になって満州に攻め入ってくる

12: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:29:44.35 ID:YndXXCDD
戦時中は独裁ではない
全体主義であったがこれといったリーダーはいない

16: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:30:33.73 ID:vJE7uHZi
>>12
東條さんは

25: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:32:11.79 ID:YndXXCDD
>>16
東条はむしろ被害者
「東条なら軍部の独走を止められるだろう」と選ばれた

33: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:34:51.27 ID:vJE7uHZi
>>25
なのに死刑になるとか可哀想だな

27: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:33:15.47 ID:VKIXWOaT
>>12
東條はアメリカとの交戦全面反対
しかし軍部の圧力で開戦決定
泣きながら昭和天皇に開戦の報告をしたのは有名

14: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:30:02.62 ID:KlaWm92t
陸軍と海軍で別国家創りそうなんですけどそれは大丈夫なんですかね

15: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:30:20.11 ID:SKWwCMu1
東洋のアメリカ満州国に移民したい

36: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:35:16.98 ID:uLioTWl+
満州に移住でウハウハですわ

47: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:39:54.58 ID:1SYWh/oJ
むしろバルバロッサが成功してノルマンディーを撃退したドイツがどうなってたか興味深い

60: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:44:21.24 ID:C8OLY9IM
勝った側のイギリスだって植民地支配辞めただろ時間が経てばそれなりに変化していくわ

80: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:48:50.95 ID:OPcUkBWo
>>60
やめざる得なかったっていう面もあるけどね
借金しすぎて

64: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:45:33.21 ID:scUb9aaK
本当に独裁だったら戦争になってない
その場その場の担当者が場当たり的に処理した結果がアレ

70: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:47:12.62 ID:RfJrJBT5
経済格差が相変わらずやったろうな
農業生産も低いままで国内市場も狭いまま

75: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:48:23.97 ID:yT079d3b
どういう形態かは知らんが大日本帝国やったろうな

78: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:48:42.74 ID:HaJamw7B
33対4以上のボロ負けやったし、勝つことはありえない。

81: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:48:58.16 ID:dmMmAFMd
仮にアメリカに勝って有利な条件で講和結んだとしても
植民地なんか足かせにしかならんし絶対独立されてるわ

86: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:50:23.22 ID:cIejWmHZ
そもそも戦前の日本は独裁じゃない
勝手に行動する関東軍に天皇の意思がん無視の右翼、終戦の時期にも頻発するクーデター
誰一人意志が統一されずに好き勝手動いてるよ

87: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:50:38.67 ID:y8XwzeKC
ケインズとか一次大戦の時点で植民地とか割に合わんで
とか言ってたし

94: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:52:58.70 ID:RfJrJBT5
>>87
朝鮮満州に関しては微妙やけどな
朝鮮は台湾と違って黒やったし、満州もインフラ整備すれば将来的には黒になったはず

まあ、最終的には独立させて経済属国が一番儲かるんやけど

113: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:58:47.17 ID:FyHOBljX
戦争に勝ってたらアジア旅行がし易くなってただろうなあ

118: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:59:55.93 ID:he6ByM33
今の日本がそのまま当時に戻ったら、国連で退席せずに真珠湾攻撃せずに、
大陸返還と満州国の護持、太平洋グアムサイパン辺りまでの領有を主張するくらいやろな
満州の石油資源の可能性はずっと言われてたけど当時は技術的に掘削する能力がなかった

120: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 11:00:18.40 ID:ArMoTuSJ
いずれクーデターが起こって今とおんなじになるだろうな

125: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 11:02:19.79 ID:AD83fasO
勝ったってことはハワイくらいは日本領になってた?

128: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 11:03:51.78 ID:he6ByM33
ハワイはどう考えても無理
当時から世界最強と謳われた米海兵隊の本拠地が鎮座してる港だぞ
真珠湾攻撃以上の痛手と上陸作戦でも敢行しない限り制圧は無理

132: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 11:05:57.13 ID:iTvm6d7D
戦争後にだんだん挙国一致体制も瓦解していって大正デモクラシーのような状態に戻ると思う
あんなストレスのたまる体制が何十年も続くとは考えにくい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年07月17日 05:10 ID:vjrQTgBQ0▼このコメントに返信
戦争に負けてもアベの独裁国家やぞ
2.名無しさん:2020年07月17日 05:12 ID:qw.tY4le0▼このコメントに返信
戦前は民主主義
朝日はじめ新聞が煽って、思考停止して集団ヒステリーになった国民が戦争煽っただけ
3.名無しさん:2020年07月17日 05:15 ID:K6l7mfnE0▼このコメントに返信
天皇陛下が日本の中心に君臨しているのに独裁できるってそれどこの独裁征夷大将軍?www
4.名無しさん:2020年07月17日 05:15 ID:VpIAxYks0▼このコメントに返信
軍部が暴走してただけで独裁じゃないっつーに。
5.名無しさん:2020年07月17日 05:20 ID:NB5TiZ2t0▼このコメントに返信
そもそも 独裁国家じゃ ありませんでした
軍部が暴走って人が時々いますが、いきなり軍部が暴走した訳ではありません。
新聞を売りたいマスコミが日本国民を煽り
その新聞に煽られた僅かな国民がいて
その僅かな国民をまたマスコミが大々的に報道し
軍部を動かしたんです。
6.名無しさん:2020年07月17日 05:25 ID:kS0QbjfK0▼このコメントに返信
日本は独裁どころか各地の現地軍が自主的に戦争始める自由主義だろ
7.名無しさん:2020年07月17日 05:26 ID:V30r0wCN0▼このコメントに返信
独裁を言う奴の独裁を理解してないのは脳の疾患かなにかか?
8.名無しさん:2020年07月17日 05:27 ID:Y1Hf7Trl0▼このコメントに返信
むしろ独裁だったら戦争に勝ってた可能性も
もしくは戦争に参加しなかったかもしれない
独裁者は自身の命を優先するだろうし
9.名無しさん:2020年07月17日 05:27 ID:5tBltWfQ0▼このコメントに返信
戦前の民主主義の制限は、シナ事変で戦時体制になった事を名目に統制派官僚と左翼社会主義志向の政治家が、国民の自由を制限したからなので、戦争状態さえ終わればちゃんと民主体制に戻ったはずだよ。
10.名無しさん:2020年07月17日 05:32 ID:ZzpclgZ.0▼このコメントに返信
いまとあんまり変わらない国家だったような気がするんだが....
戦争に突入する過程を勉強すると
ああ...日本人だな...って思うもん.

そういう意味では戦後史,戦前史教育は良くなかったよな.
独裁国家と認識しちゃったら,そうじゃない今は大丈夫,とか勝手に思っちゃう
当時と今の共通点や相違点を正確に考えられない.

日本人は当時のような状況になりやすい国民だと
自覚はするべきと思う.
11.名無しさん:2020年07月17日 05:33 ID:ey8N.5TG0▼このコメントに返信
独裁なんて、わかりやすい単語なのに
なんでごっちゃにする人が多いのか
12.真実史観:2020年07月17日 05:34 ID:bRsM0RpP0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争! 
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。 
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。 
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。 
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。 
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。 

詳細は下記を選択し検索 
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相 

真実史観
13.名無しさん:2020年07月17日 05:38 ID:jyj43P5G0▼このコメントに返信
戦前からして日本は独裁国家ではない
独裁国家なら日本は勝利していた
為するスレだw
14.名無しさん:2020年07月17日 05:40 ID:ZwAiwwbR0▼このコメントに返信
アメリカに勝てるとか言う幻覚
なお当時の国民も軍上層部も同じ幻覚を見ていた模様

あと日本の独裁者は空気だから
15.川崎市『ヘイトスピーチ』条例:2020年07月17日 05:40 ID:RxZl3eit0▼このコメントに返信
>>1
川崎市『ヘイトスピーチ条例』


在.日.朝.鮮.人・在.日.韓.国.人が『日本人死.ね!!』と言っても『逮捕・処罰』されないが『逆』だと『逮捕・処罰』される。


(⌒0⌒)/~~『恐ろしくなってくる。』
16.名無しさん:2020年07月17日 05:41 ID:joc0bxNT0▼このコメントに返信
ここまでコミンテルンやアカヒの話なし。
独裁政治ならコイツらは真っ先に潰されてた。
17.名無しさん:2020年07月17日 05:42 ID:6cUIloI00▼このコメントに返信
むしろ日本に独裁できるだけの人材が居れさえすれば良かったんだが
18.名無しさん:2020年07月17日 05:44 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
日本は独裁ではなかったぞ。専制君主制や立憲君主制は、独裁とは言わない。
今も立憲君主制だけど何か?
19.名無しさん:2020年07月17日 05:48 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
独裁ってのは、「国民に選ばれて、権力を集中させた結果」として誰も反対できない状態を独裁体制。
北の将軍様の支持率100%ってやつが独裁。北は、君主は認めない共和制。これが、独裁なのよ。
20.名無しさん:2020年07月17日 05:50 ID:6jj.sMuK0▼このコメントに返信
最後に大変革があったのは明治移行の時でそこからずっと寡頭制だろ
21.名無しさん:2020年07月17日 05:53 ID:o.x5flgJ0▼このコメントに返信
まず「戦争に勝つ=相手の領土占領する」って程度の認識しかない奴が混ざって来るから話にならないんだよ
22.名無しさん:2020年07月17日 05:53 ID:7fRLzY0L0▼このコメントに返信
あれ?朝鮮の植民地経営は赤字垂れ流してなかったか?
黒になったっていつ頃の話だ?

まあ独裁とか言うけど日本は結局議会主義に戻っていく気もするけどな
独裁ができたはずの藩閥政治だって憲法つくって議会導入してるわけだし
その後は伊藤西園寺原と議会主義が発展していく方向に進んでたわけだから

そもそも戦中の体制自体は、現代の価値観からいうなら、当時としては別に日本だけがおかしかったわけじゃなく世界中が狂ってたわけだし
23.名無しさん:2020年07月17日 05:54 ID:XuKEds8a0▼このコメントに返信
戦時体制と独裁政権をごっちゃにしてる奴おおすぎ
24.名無しさん:2020年07月17日 05:57 ID:s7PIFFos0▼このコメントに返信
※23
同感だ・・
昔も独裁国家じゃねーよ・・
25.名無しさん:2020年07月17日 06:01 ID:jktWl9HB0▼このコメントに返信
※23 同じく同意見
26.名無しさん:2020年07月17日 06:03 ID:gOXRq9aW0▼このコメントに返信
自分たち(一部派閥)の意に沿わない天皇を頃そうとするのに?
独裁じゃなくて烏合の衆国家だね。
終戦の時の宮城クーデターは玉音盤だけじゃなくて、陛下も狙ってたそうだからね。軟禁あるいは暗さつして、幼い皇太子殿下(現 上皇様)を担ぎ出そうとしてたそうだ。
皇室の「軍嫌い(自衛隊嫌い)」は、戦後GHQ教育のせいだけじゃなくて、軍の自業自得で、自衛隊はとばっちりだと思う。
27.名無しさん:2020年07月17日 06:03 ID:jyj43P5G0▼このコメントに返信
聖徳太子の17条憲法の時代から
日本は独裁をしたことがないぞ~
日本史を勉強しましょう
28.名無しさん:2020年07月17日 06:04 ID:aDHG5x8F0▼このコメントに返信
教育が悪いんだろうなあ
軍国主義とかいう謎の用語とか

そうやって現実から目を背けた結果、
戦前日本の問題点は、ほとんどそのまま現代に残っている
29.名無しさん:2020年07月17日 06:07 ID:nR3CK.b30▼このコメントに返信
戦争直前の一時期だけ戦時体制だっただけで元々独裁でも全体主義でもない
勝ってても満州は元より独立(傀儡)してたし、そこでソ連に対抗できて、中華民国からの権利侵害がなくなれば大陸の深入りもしてない
朝鮮はあのままだったろうが
そもそも日本の植民地経営はほぼ安保上の理由からであって、ソ連に対抗できる親日勢力さえたてられれば別に独立しようがどうでもいい

戦前のこと知らなさすぎでは?
30.名無しさん:2020年07月17日 06:08 ID:.KrhHA4n0▼このコメントに返信
戦後、占領地は皆、独立するだろうし戦争の犠牲も多いし窮乏する者が増える
国民の献身を仇で返した親軍政党が選挙でボロ負けして終わり
中産階級が増えるまでは労農派が躍進する筈、戦傷者は保障も無く乞食になる
31.名無しさん:2020年07月17日 06:08 ID:3BfcZwaQ0▼このコメントに返信
戦争中も選挙してたのに独裁国家?
32.名無しさん:2020年07月17日 06:09 ID:89sQD.2Z0▼このコメントに返信
独裁って言っても戦争中でも選挙は行われてるしなあ。
まあ大政翼賛会しかないんだけどw
33.名無しさん:2020年07月17日 06:10 ID:nR3CK.b30▼このコメントに返信
>>8
戦時に独裁体制になるのは当たり前だしな
大日本帝国が独裁でファシズムなら挙国一致内閣の英も三選破りの米も余裕でファシストだわ
34.名無しさん:2020年07月17日 06:13 ID:nR3CK.b30▼このコメントに返信
どこの世界にサイパン陥落で引責辞任する独裁者がいるんだよ
アホすぎ
35.名無しさん:2020年07月17日 06:14 ID:WKByMEvd0▼このコメントに返信
韓国ですら民主化したんだし、戦時独裁もいずれとけるでしょ
36.名無しさん:2020年07月17日 06:15 ID:uVvj3JDj0▼このコメントに返信
>>5
違うよ。
大陸で邦人がテロで◯されまくっているのに、政府はシナと仲良くしましょう、とかほざいて邦人をまったく護らなかった為、軍が動かざるを得なかった。
37.名無しさん:2020年07月17日 06:17 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
無知が言う独裁=自分の意図と違うことを勝手にやった政府。

普通の意識で独裁=「国民が賛成することを強制された上で」、賛成することを前提として勝手にやる政府。なお、反対者には....強制労働とか
普通の意識で専制=国民は関係ない。制度として世襲し執政することを決められているので、勝手にやった。不敬罪は、政策に関係なく...
38.名無しさん:2020年07月17日 06:20 ID:pc2vzezP0▼このコメントに返信
>>5
そう、独裁者がいないので独裁はあり得ない。
アメリカとソ連の機密解除になった文書に「日本共産党が軍とマスコミに浸透し、戦争に誘導した」と書いてあるし。
39.名無しさん:2020年07月17日 06:21 ID:SvRjgx7C0▼このコメントに返信
別に戦前も独裁国家やないで
40.名無しさん:2020年07月17日 06:23 ID:DYOkLy.s0▼このコメントに返信
日本は戦争前は独裁国家じゃなかったよ、
41.名無しさん:2020年07月17日 06:25 ID:2yGpncCA0▼このコメントに返信
めんどくさいな・・・
42.名無しさん:2020年07月17日 06:28 ID:8.B.EIxj0▼このコメントに返信
馬鹿パヨは
最初から固定観念で結論ありきの事しか言わない、
事実なんてどうでも良い、
と言うのがよくわかるスレ
43.名無しさん:2020年07月17日 06:28 ID:SZs2dmS40▼このコメントに返信
よく軍部独裁というが軍が政権を掌握した事実はなく、
軍が強硬に意見を通すのを独裁といったまでのことであり、
東條は政治家によって適法に首相になり適法に辞職している。
今も安倍独裁とか言う人たちがいるようなもの。
44.名無しさん:2020年07月17日 06:30 ID:q5MOg.xp0▼このコメントに返信
戦争中に何回内閣解散したと思ってる
むしろ独裁ならもうちょいマシな戦争してたは
45.名無しさん:2020年07月17日 06:30 ID:oul4Hj5H0▼このコメントに返信
戦前幅きかせていたのは右翼でなく皇道派左翼だろ。
嘘はいかんよ。
46.名無しさん:2020年07月17日 06:32 ID:oul4Hj5H0▼このコメントに返信
※43
東条英機は現役軍人は首相にならないという慣例を破りはしたけど、それでも合法の範疇だしな。
47.名無しさん:2020年07月17日 06:32 ID:wqQXI4Bp0▼このコメントに返信
それよりも10年前の参院選で民主党政権が勝利してたらと想像する方が恐ろしいわ・・・
48.名無しさん:2020年07月17日 06:33 ID:JLZkTtQK0▼このコメントに返信
そもそも日本の場合、戦時中だって
「ファシスト国家」「軍事大国」などは言えても、
「独裁」とは言えないと思うがな。「独」って誰だよ。
49.名無しさん:2020年07月17日 06:33 ID:ua1AjpdI0▼このコメントに返信
日本は中国の属国
50.名無しさん:2020年07月17日 06:34 ID:ddiwq7bc0▼このコメントに返信
仮に開戦時に大慶油田で採掘出来てたとしても、日本は南進するしか無かっただろうな。
当時の日本じゃ重質の原油を精製出来るとは思えないんだが…
しかも当時日本が必要としてたのはオクタン価の高い燃料だったんだしさ
51.名無しさん:2020年07月17日 06:34 ID:BfwT9igd0▼このコメントに返信
当時も独裁国家ではないわ。
52.名無しさん:2020年07月17日 06:35 ID:cMsSVdo20▼このコメントに返信
そもそも独裁国家じゃねぇ
洗脳って怖いね
53.名無しさん:2020年07月17日 06:36 ID:SJ.c.DJ30▼このコメントに返信
戦争真っ最中の昭和20年でも、女学校の屋上に高射機関砲を置こうとしたら
抗議されたので諦めたくらいには民意を尊重してた。
54.名無しさん:2020年07月17日 06:38 ID:ddiwq7bc0▼このコメントに返信
>>27
日本史何て知らない連中が立てたスレだろ…
立てた奴は、よっぽどの馬鹿か知る必要性が無いちょっとアレな人が立てたのかもな
55.名無しさん:2020年07月17日 06:41 ID:ddiwq7bc0▼このコメントに返信
>>18
当時の日本は独裁国家だった。と言う事にしておきたい連中が居るんだよ🤤
ソレがアメポチなのかパヨチンなのかは知らないが
56.名無しさん:2020年07月17日 06:41 ID:Eb.4T2RB0▼このコメントに返信
まあ習近平もプーチンも選挙で選ばれたという点では独裁者じゃないよな
57.:2020年07月17日 06:42 ID:6QZNaBg60▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
58.名無しさん:2020年07月17日 06:43 ID:CaEJFO7R0▼このコメントに返信
独裁とはなんぞや?
59.名無しさん:2020年07月17日 06:44 ID:wqQXI4Bp0▼このコメントに返信
アホパヨ共の脳内では日本は常に独裁者に牛耳られてるからなw
もっとも民主党政権や社会党が政権に就いてた頃だけは民主主義が成立してたらしいがねw
60.名無しさん:2020年07月17日 06:45 ID:xJGnx.9F0▼このコメントに返信
当時から民主国家。軍部だって国民の顔色常に伺ってた。長崎に鎮守府作ろうとして市民に反対されて佐世保にしたり。
61.名無しさん:2020年07月17日 06:47 ID:MGTQmlp20▼このコメントに返信
はぁ?
どこが独裁国家だよ。www
戦争煽ったのは、日本のメディアじゃねぇか?www
朝日何とかという。ww
誰かが決めた方針に直ぐに動いているわけじゃなくて、意見の強い奴でもすったもんだで、意見を押し通さないといけない国なのに。
流れが決まると、海軍大臣が反対しても戦争止められなくなるしな。
独裁者って言うと、日本のメディアの事になるんだが、それで良いんだな?
62.名無しさん:2020年07月17日 06:47 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※58
必須キーワードは、「国民が自ら支持して成立する政権」かつ、「反対者を権力によって粛正できる・する」かな。
国民から支持を受けることなく世襲による君主制は、独裁ではない。
共和制(君主否定)で、国民より支持100%(強制)で世襲している北は独裁。
63.名無しさん:2020年07月17日 06:48 ID:KxLEHJ.m0▼このコメントに返信
昔の古い左翼のおっさんが良く言っていた事とソックリ。日本は軍国主義で独裁国家だったんだぞ。まだ、こんな古臭い事を言っている、GHQのWGIPの犠牲者。
64.名無しさん:2020年07月17日 06:49 ID:.6DJX97Y0▼このコメントに返信
そもそも独裁国家じゃなかった定期
65.名無しさん:2020年07月17日 06:49 ID:.6DJX97Y0▼このコメントに返信
※57
普通に入植してたが・・・
66.名無しさん:2020年07月17日 06:53 ID:okc6Rwcy0▼このコメントに返信
>>14
よく戦争に勝つ事と全土を占領する事とを混同する輩は多いのだけど、戦争に勝つだけなら勝機はちゃんとあったよ。
むしろ、勝てる筈のない無謀な戦争だった、という認識こそが洗脳だ。
67.名無しさん:2020年07月17日 06:55 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
ナチスのヒットラーもムッソリーニも国民の支持によって成立している。その後...
68.名無しさん:2020年07月17日 06:56 ID:okc6Rwcy0▼このコメントに返信
>>13
倒閣される独裁者って、ねえ。
69.名無しさん:2020年07月17日 06:58 ID:okc6Rwcy0▼このコメントに返信
>>26
自衛隊が米軍の補助部隊に過ぎない、本当の日本の軍じゃない、というのもあると思う。
70.名無しさん:2020年07月17日 06:59 ID:okc6Rwcy0▼このコメントに返信
>>27
むしろ日本は世界最古の民主国家だよね。
71.名無しさん:2020年07月17日 07:00 ID:6UQio9iG0▼このコメントに返信
民主制議会政治だから、独裁じゃないよ?
パヨチンはそういう体にしたがってるんだろうけどw
72.名無しさん:2020年07月17日 07:01 ID:okc6Rwcy0▼このコメントに返信
>>28
未だになぜ戦争に負けたのか総括してないもんな。
勝てない戦争に突入したという事で思考停止させて放置。

勝てる戦争に負けたという事実から目を背けたまま。
73.名無しさん:2020年07月17日 07:02 ID:bqYacdZA0▼このコメントに返信
日本は独裁国家だったことなんて一度もないんですね。
竹田恒泰先生が動画で小学生中学生向けの大人にもわかりやすい
歴史の授業を無料でやってくださってるので勉強するといいと思う。

74.名無しさん:2020年07月17日 07:04 ID:UOFliFYg0▼このコメントに返信
※27
>>27
大宝律令以降、建前上、天皇独裁国家なんですが。
75.名無しさん:2020年07月17日 07:06 ID:vKAuXpnS0▼このコメントに返信
マスク配れー
金配れー
ロックダウンしろー 
これは基本的人権に阻まれた
GoT oしろー やめろー
みんな民意じゃないか
それを独裁と言って責任転換する
醜い民主主義
76.名無しさん:2020年07月17日 07:07 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※74 >>74
横からですけど、
専制君主制と独裁の違いを知りましょう。
77.名無しさん:2020年07月17日 07:08 ID:vKAuXpnS0▼このコメントに返信
>>75
追伸
俺は政府支持派だから
それでオッケーと思ってるけどね
78.名無しさん:2020年07月17日 07:08 ID:Hkeff5DS0▼このコメントに返信
今だって天皇陛下のカリスマ性を考えたら独裁国家と言ってもいいと思うんだが。
独裁国家って悪いイメージあるけど。実際の意味は違うように捉えられてるよね
79.:2020年07月17日 07:08 ID:UOFliFYg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.名無しさん:2020年07月17日 07:09 ID:l175L1830▼このコメントに返信
戦時中も日本は独裁ではないのに
81.名無しさん:2020年07月17日 07:09 ID:UOFliFYg0▼このコメントに返信
※78
>>78
シンガポールなんて、実質独裁国家なのに、悪いイメージ無いしな。
82.名無しさん:2020年07月17日 07:10 ID:wNmhGFbP0▼このコメントに返信
戦時には一端国内の争いを止めて、翼賛体制になるのは当たり前で合理的な措置だよな。
負けたら最悪、外国の植民地だもんな。
でも、仮に日本が勝っても爆勝ちの相手の無条件降伏みたいな勝利はなかったから、ずっと戦時の軍部独裁のような体制は続いただろうな。
だから、戦時独裁を続けざるを得なかったと思う。
83.名無しさん:2020年07月17日 07:12 ID:UOFliFYg0▼このコメントに返信
※76
>>76
建前上と書いてるんだが。
日本語理解できない人?
84.名無しさん:2020年07月17日 07:13 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※82
戦時独裁で、独裁者たる軍部代表の首相は交代を続ける独裁者?
交代してたら、理由が世襲でないなら、、、どうゆうこと?
85.名無しさん:2020年07月17日 07:13 ID:Q0OL1DTH0▼このコメントに返信
※72
勝てる要素がどこにも無いからなぁ。
兵器の質では一部優れた部分はあったものの
技術も科学も工業も資源も人口も総じて劣ってる。
零戦が登場するまで海軍の暫定的な主力戦闘機がアメリカ製のものになる予定だった程。
そもそもchina事変すら戦争に発展せず陸軍が途中で講和して日本優勢のまま無事終わる筈だったから
アメリカと戦うことなんか想定していなかった。
当時の首相だった近衛が全面戦争に持ち込んだのが全ての原因。
86.名無しさん:2020年07月17日 07:13 ID:wqQXI4Bp0▼このコメントに返信
※78
そりゃ悪しき前例ばかり話題になるからねw
87.名無しさん:2020年07月17日 07:14 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※83
だから、定義の話。建前を言ってる以上は話にならない。
88.名無しさん:2020年07月17日 07:14 ID:Q0OL1DTH0▼このコメントに返信
ここは変なところにNGワードかけてるな。
し な はダメなんか。
89.名無しさん:2020年07月17日 07:14 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>1
独裁の意味を理解してないね?
90.名無しさん:2020年07月17日 07:15 ID:wqQXI4Bp0▼このコメントに返信
戦前の日本=現在の北朝鮮として日本サゲしたがるアホパヨ共w
91.名無しさん:2020年07月17日 07:16 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>72
勝てる戦争に負けた?
92.名無しさん:2020年07月17日 07:17 ID:uOKkXkfC0▼このコメントに返信
独裁だあ?
93.名無しさん:2020年07月17日 07:17 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>40
今もだよw
94.名無しさん:2020年07月17日 07:18 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>49
お前は機械か?
95.名無しさん:2020年07月17日 07:20 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
戦時体制を軍国主義という事は出来るかもしれないが、独裁やらファシズムは無理。
今でも日本史の教科書には「天皇制ファシズム」とかパヨ用語が掲載されてるからなwwww
96.名無しさん:2020年07月17日 07:21 ID:V30r0wCN0▼このコメントに返信
>>83
建て前?
俳句売って生活しなきゃならない独裁が建前か
97.名無しさん:2020年07月17日 07:21 ID:Da.833DI0▼このコメントに返信
独裁出来る国家であっただけで、独裁国家ではないという不思議国家。それが大日本帝国。

軍部暴走は、むしろ独裁出来る人が、独裁しなかったから起こった。
98.名無しさん:2020年07月17日 07:22 ID:25pjLCdz0▼このコメントに返信
戦前から日本人には選挙で政治家を決めていたぞ
99.名無しさん:2020年07月17日 07:24 ID:vKAuXpnS0▼このコメントに返信
独裁どころかユダヤ人も数万人も救っている
ドイツからクレームに人道的観点だと
突っぱねている
俺は千船さん以上にすごい人だなーと思っている
100.名無しさん:2020年07月17日 07:24 ID:J5sV6CK70▼このコメントに返信
誰の独裁って言いたいの 戦前は今よりずっと言論も自由だったぞ 戦後はGHQの独裁支配75年ずっとだよ
101.名無しさん:2020年07月17日 07:25 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>11
独裁国家から派遣された工作員なんじゃない?
102.名無しさん:2020年07月17日 07:25 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>12
そういうのもういいから
103.名無しさん:2020年07月17日 07:25 ID:UOFliFYg0▼このコメントに返信
※76
>>76
身分制がある社会での権力集中が、専制で、
身分差無い社会で権力集中が、独裁ということか。
104.名無しさん:2020年07月17日 07:28 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>20
そっか
元老がいなくなったから、当時の日本は無頭制だったのか
納得いった
105.名無しさん:2020年07月17日 07:28 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※103
少し違う。
身分制度による権力集中と世襲が専制で、
身分制度がない中で、「民主的に選ばれた人間に権力を集中させる」ことが独裁。

ドイツのヒットラーは、選挙で選ばれて権力を得た。ムッソリーニもしかり。
北の金一族は、(君主を認めない制度=共和制の中で)、民意によって、世襲もしている。
106.名無しさん:2020年07月17日 07:29 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
パヨ.クシナテョン工作員がなんかWGIPを未だに言ってんのかw
そんなの嘘ってもうバレてるのに、パヨ.クシナテョン工作員は本当に芸が無いなw
IQ低いから、自分たちでは新しいネタを考えられないから、永久にプロパガンダな使い回しw
あとは、中国、韓国で起こってる事を日本にすり替えることだけw

山峡ダムが決壊しそうで、ダム管理してる共産党員に避難命令を出したらしいぞw
「もう手は尽くした」って言ってるらしい。
このネタ使ってみれば?
107.名無しさん:2020年07月17日 07:32 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>70
流石に選挙はしてないやろ
くじ引きはあったけど
108.名無しさん:2020年07月17日 07:33 ID:bJh3NwXS0▼このコメントに返信
太平洋戦争を避けるシミュレーションが盛んだが少なくとも中国大陸進出を無かった事にしないと避けるシナリオは描けないを
まずは関東軍を解体して好戦派を散らすことから
109.名無しさん:2020年07月17日 07:36 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>57
思いっきり入植させてたわ!
そいつらが好き勝手やって現地の人間と揉め事起こして引けなくなったのが満州事変
110.名無しさん:2020年07月17日 07:38 ID:vKAuXpnS0▼このコメントに返信
>>108
親露派の排除もしないとね
ソ連の脅威になったので
中国への暴走を促した
111.名無しさん:2020年07月17日 07:38 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>105
ちなみにムッソリーニはクーデターによる政権奪取で、イタリア王国サヴォア朝の国王・皇帝ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世と共同統治。

日本の場合、昭和天皇と共同統治した者などいない。
112.名無しさん:2020年07月17日 07:38 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>73
一度もない、は言い過ぎ
天智天皇とか後醍醐天皇とか、ちらほらいる
113.名無しさん:2020年07月17日 07:39 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>78
権力ないやろ
お前はアホか?
114.名無しさん:2020年07月17日 07:40 ID:..6fjM170▼このコメントに返信
今だってアベの独裁政権じゃん

勝っても負けても日本の民主的思想は遅れたままなのは変わらない
115.名無しさん:2020年07月17日 07:41 ID:P.8CkXoo0▼このコメントに返信
※111
でも、ムッソリーニも選挙で勝ってるけど。。。
116.名無しさん:2020年07月17日 07:42 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>108
別に関東軍が交戦的だったわけじゃないぞ
そもそも正規の軍団より装備も劣る
117.名無しさん:2020年07月17日 07:43 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※114
いや安倍は戦犯の息子だから仕方ない
118.名無しさん:2020年07月17日 07:46 ID:5PyCG2vA0▼このコメントに返信
お前ら徴兵されて古参兵に虐められてる
119.名無しさん:2020年07月17日 07:46 ID:MYVjENHh0▼このコメントに返信
>>83
日本語理解できてないのは、お前だ
120.:2020年07月17日 07:50 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
121.名無しさん:2020年07月17日 07:53 ID:to9f2t7I0▼このコメントに返信
戦時中もあくまでも天皇を立ててその裁可の範囲で動くだから軍部専横であっても独裁ではない
この体制で70年以上も時間あるからいろいろ統制厳しい時期はあっても独裁化は難しい
ただ今みたいに安穏に育って許されるわけじゃなく昭和の脳筋ブラックモードが残ってる可能性高いから
国、保守って言ってるネットの子が彼等の言うパヨになってる可能性は十二分にある
122.:2020年07月17日 07:53 ID:aQcTAmi40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2020年07月17日 07:56 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>114
これで独裁だったら、世界中で独裁が起こってるし、独裁当たり前の世界だっつーのw


124.名無しさん:2020年07月17日 07:58 ID:MTjK0PTg0▼このコメントに返信
普通に今のアメリカの地位に日本がいるってだけじゃないかね
125.名無しさん:2020年07月17日 07:58 ID:Rg.vLfjI0▼このコメントに返信
治安維持法は共産主義者の取り締まりが目的で、そうでない一般庶民は無関係。当時の共産主義者ってどんな連中だったか誰も伝えない。そしてちょっとでも戦前、戦中の帝国議会を調べればどんだけ内閣がつぶれたかすぐにわかるがそれも伝えない。一体どの口で大日本帝国時代を独裁などというのか笑止。
126.名無しさん:2020年07月17日 07:58 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>114
野党が存在してんのに独裁だと言う馬鹿w
今の状況は民意だw
127.名無しさん:2020年07月17日 07:59 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>117
岸信介は戦犯じゃないしwwww
128.名無しさんあ:2020年07月17日 08:00 ID:5hoOFAat0▼このコメントに返信
日本は、明治以降に独裁国家になった事ある?
軍部大臣現役武官制や帝国主義に対抗した軍国主義に乗った日本は有ったが、独裁国家は、疑問だな?
何故、うそを吐くのかな?
中国や韓国、北朝鮮は、日本が独裁国家でなくては、困るんでしょう。
アホが。
129.名無しさん:2020年07月17日 08:02 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
戦犯逃れで工作員がのさばる国日本
130.:2020年07月17日 08:02 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
131.名無しさん:2020年07月17日 08:05 ID:YuyaGhl40▼このコメントに返信
戦中の日本が独裁国家とかいうのは、戦後作られたプロパガンダにすぎないよな
学校でも教師がしれっとそういう話してたけど、ネットがなければいまだに騙されえてたな


132.名無しさん:2020年07月17日 08:05 ID:zauuHGGe0▼このコメントに返信
天皇は原爆の件でも必死に軍部を抑え込んでいる
やめろーーーと
133.名無しさん:2020年07月17日 08:06 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
特アにはもう日本下げプロバガンダするネタもなければ、ドルも枯渇w

山峡ダムが壊れそう!
終わったな。
134.名無しさん:2020年07月17日 08:08 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
特高に殴り殺された遺族は報われんわ
135.名無しさん:2020年07月17日 08:11 ID:E4CDfYD50▼このコメントに返信
言論弾圧、情報統制、思想狩り、文書検閲
国家のやり方に疑問を持つものは非国民のスパイとして連行、拷問、政治犯として鉱山送り
このへんは現中国かそれ以上

インターネッツ、SNSでの国民相互監視の密告社会は今も変わらないね
136.名無しさん:2020年07月17日 08:11 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
三峡ダムは本当に大丈夫なのか?
特に関心が向けられるのは、長江中流域・湖北省宜昌市にある世界最大級の三峡ダムだ。

中国メディアによると、12日現在で洪水の警戒水位を6.48m超えている。6月末から放水を始めているが、ダムの下流域で増水が続く上、洪水対策で放水量を抑制しているため、貯水量は増えている。放水すると下流に影響が及び、溜めれば溢れる恐れがある難しい状況だ。
Yahoo!ニュース
137.名無しさん:2020年07月17日 08:13 ID:amc04q0y0▼このコメントに返信
日本は今も昔も独裁国家じゃない
はい、論破
138.名無しさん:2020年07月17日 08:14 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>135
なんでパヨ.クシナテョン工作員の虚言捏造プロバガンダを自由にやらせなきゃいけないんだよw
バカかw

あ、IQ低いから解らないかw
139.名無しさん:2020年07月17日 08:16 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
世論を政治利用し重要な法案を国会を通さず、選挙も経ずに決定する議院内閣制は独裁にかなり近い
民主主義ではないとはよく言われてる、例えばカナダ
140.名無しさん:2020年07月17日 08:17 ID:opEu.0WY0▼このコメントに返信
独裁国家…?どこが?
141.名無しさん:2020年07月17日 08:18 ID:NHHHSLd60▼このコメントに返信
本当に独裁だったら、戦後憲法で総理の権限強化してない
142.名無しさん:2020年07月17日 08:18 ID:frU90flb0▼このコメントに返信
歴史上、日本は一度も独裁国家になった事はないぞ。
143.名無しさん:2020年07月17日 08:20 ID:h6BolRrc0▼このコメントに返信
78: 風吹けば名無し 2012/12/01(土) 10:48:42.74 ID:HaJamw7B
33対4以上のボロ負けやったし、勝つことはありえない。
な阪関無
144.名無しさん:2020年07月17日 08:22 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
太平洋戦争が一部独裁による決定ではないとすると、国民一人一人の責任を問い再発防止に務める必要がある
145.名無しさん:2020年07月17日 08:23 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
またアホの負け犬キムチのバカスレ。
146.名無しさん:2020年07月17日 08:24 ID:3hIEYswx0▼このコメントに返信
本スレで独裁じゃないって結論出てるのに独裁だって言っちゃう馬鹿が多いこと。
日本語読めないの? 頭が不自由なの? 心が歪なの? 在日韓国人なの?
147.名無しさん:2020年07月17日 08:25 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※134
そもそも怪しい交友関係が問題なんだよ特高の実態のほんの一部を都合良く解釈するのが日本産おパよの悪い癖。
148.名無しさん:2020年07月17日 08:30 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※147
岸みたいに他国のスパイだったのか?小林多喜二はw
149.名無しさん:2020年07月17日 08:33 ID:UM7sYUuk0▼このコメントに返信
※36
なんか今とかわらんじゃん。
政府は何もせずにコロナ持ちの中国人をほいほい受け入れ、大事なマスクや防護服をあっちにプレゼント。
野党は夜盗でそれどころかサクラ・サクラの大合唱。どっちも日本人の命なんかどうでもいんだろう。
絶対忘れんからな。
150.名無しさん:2020年07月17日 08:34 ID:MD.IfLXv0▼このコメントに返信
独裁政権だったら軍が暴走してない
151.名無しさん:2020年07月17日 08:35 ID:XYBJdDhz0▼このコメントに返信
大正・昭和時代って別に独裁じゃないけどな
152.名無しさん:2020年07月17日 08:35 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※149
と今日も電波アレな負け犬アベガー。
153.名無しさん:2020年07月17日 08:35 ID:sMEBbE0F0▼このコメントに返信
「東条英機のまずかったところは独裁をできなかったことだ」と倉山満の本で書かれていたな。
154.名無しさん:2020年07月17日 08:38 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>115
ムッソリーニは選挙法改正案を半ば暴力的に通過させた。それは、全得票数の4分の1を獲得した政党が議席の4分の3を得るというものであった。これに基づいた総選挙が1924年に行われ、その結果、ムッソリーニはファシスト党単独内閣を成立させ、完全な独裁権力を掌握した。
155.名無しさん:2020年07月17日 08:39 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※153
当人は、陛下から政府と軍の『調整役』をお願いされただけで戦局悪化と防衛線の崩壊に伴い首になった。
156.名無しさん:2020年07月17日 08:39 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
太平洋戦争の決断は中々の独裁ではないか。そこらそんじょの独裁者に決定できることではない。独ソ戦と違い国力差がひどいという評判だろう
157.名無しさん:2020年07月17日 08:41 ID:sMEBbE0F0▼このコメントに返信
※149
それでもできない理由があったのだというところにまで頭が回らないから、君はアレなんだなあ。
戦前の場合は欧米に対して人種差別をやめさせる、日本を国際社会で認めさせる建前があった以上、八紘一宇の理念を自ら放棄するわけにはいかなかったし、シナ大陸には当時国はなかったんで戦争という形をとることもできなかった。
民間人と賊の区別もつかないっていうかシナ大陸じゃどっちもほぼ同じなんで武力行使=虐殺になっちゃうし、政府としてはできない。関東軍だってそれはわかってたから黙認されることを見越して動き出したんだろうし。
158.名無しさん:2020年07月17日 08:45 ID:Tv.AAFhg0▼このコメントに返信
戦争中でも選挙やってて首相が変ってんのになにが独裁なんだよ。
朝日新聞の嘘を真に受けてんじゃないよ。軍部独裁で我々は抑圧されていた!嘘つけ、戦争煽ったガワの癖に。
159.名無しさん:2020年07月17日 08:47 ID:Tv.AAFhg0▼このコメントに返信
※135

共産党の弾圧は各国やってたことでね。遣り損なうと共産化して王侯貴族や富裕層や知識人が軒並みシバリ首になる。
160.名無しさん:2020年07月17日 08:47 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
客観的根拠もなしに海戦を決定すること以上に重要なことがあるのか。頭おかしいのか、総理変われば停戦は可能というなら話は違うが
161.名無しさん:2020年07月17日 08:48 ID:Tv.AAFhg0▼このコメントに返信
※103

ローマに選挙でえらばれる独裁官(ディクタトル)というものが存在するのですがそれは?
162.名無しさん:2020年07月17日 08:49 ID:Tv.AAFhg0▼このコメントに返信
※160

勝てる根拠があるから始めたわけじゃない、行きがかり仕方なくそうなっただけで。
163.名無しさん:2020年07月17日 08:50 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※162
なら今から北方領土でも取りに行くのか
164.名無しさん:2020年07月17日 08:53 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※163
煽りは、結構祖国に帰れ不潔キムチ。
165.名無しさん:2020年07月17日 08:56 ID:Tv.AAFhg0▼このコメントに返信
※163

質問の意図がわかりませんが法的根拠だけなら十分ありますけど。
166.名無しさん:2020年07月17日 08:58 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>149
本当に小池百合子の売国奴ぶりには辟易だよな。
167.名無しさん:2020年07月17日 08:58 ID:tF3789Or0▼このコメントに返信
ホントの独裁国家、侵略者なら今でも日本の統治をよく言う東南アジアの国々がいるわけがない。
最後まで日本国だったはずなのに恥知らずな事ほざいてる半島は知らんがね。
168.名無しさん:2020年07月17日 09:00 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
負けたのに坊主や精神論など、軍隊の名残があるんだから
より碌でもない国になってただろうね
未だにツーブロック禁止とか、何してんの?この国
169.名無しさん:2020年07月17日 09:01 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>168
嫌なら祖国に帰ればいいじゃん。
って言うかツーブロック禁止ってそんな法律無いけど?
170.名無しさん:2020年07月17日 09:06 ID:tZ.MY4Ab0▼このコメントに返信
まぁ米国との戦争がなかったら(ハル・ノート飲まされて全撤退ルート)このまま軍部、天皇が残り議会はあったとしても民主主義ではなく全体主義的な国家のまま逼塞した可能性が高いな。日本国民が民主主義に入るには負けるしかなかったと思う。ただ北朝鮮のように、議会もなく投票権もあってなきが如しのものとはまだマイルドだっただろうけど。戦争で色々失ったが結果的に得るものも大きかったのが大東亜戦争ともいえる。
171.名無しさん:2020年07月17日 09:06 ID:Hs7ISRt60▼このコメントに返信
半島をロシアに渡しても満州がロシア通せなかったらだめだよな、地理間違いしてるかもだが、鉄道通したのかな?
172.名無しさん:2020年07月17日 09:14 ID:d2DlFUwA0▼このコメントに返信
※1
クリプタイル
173.名無しさん:2020年07月17日 09:15 ID:5XUgOkrK0▼このコメントに返信
>>72
緒戦が上手く行き過ぎただけで勝てる戦争とは思えないけどな
仮に勝っても後に報復戦争仕掛けられる可能性もあるし、そん時に頑固軍部とへっぽこ外務省が上手く立ち回るとは思えない
早期講和が成されても、軍拡路線に切り替えたアメリカとの差は、むしろ平和期に拡大する一方になる
結局、太平洋戦争ってのは起こした瞬間に遅かれ早かれ同じ結末に行き着くタイプの戦争だと思うぞ
戦争形態も太平洋の制海権確保っていう海洋覇権争奪戦だからな
174.名無しさん:2020年07月17日 09:15 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※168
と基地の共産議員の大衆迎合提案に狂喜する不潔キムチ。
175.名無しさん:2020年07月17日 09:16 ID:d2DlFUwA0▼このコメントに返信
※7
ヒットラーも選挙で選ばれてる時点で独裁者じゃないんだよなぁ。
176.:2020年07月17日 09:17 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
177.名無しさん:2020年07月17日 09:17 ID:phiX.vrN0▼このコメントに返信
>>102
というかこれどっから文面出てくるんだろうな。他のまとめサイトでも必ずいるし。
178.名無しさん:2020年07月17日 09:19 ID:.F.qLYw50▼このコメントに返信
※6

179.名無しさん:2020年07月17日 09:21 ID:N1GtSi8D0▼このコメントに返信
あれ?
北朝鮮も民主主義国家で、将軍様も選挙で選ばれてるんやろ?
180.名無しさん:2020年07月17日 09:23 ID:phiX.vrN0▼このコメントに返信
>>15
先の都知事選でポリコレの小池氏が一位、問題は二位が「都に慰安婦像を」なんて言ってる宇都宮氏。これを都の民意だと小池氏が認識すれば都でもこんな条例が通る危険があるね。
そうならないためにも反特亜の桜井氏が最低でも二位につけていなければならなかったのに何だかんだ言い訳して支持せずに今後の都政における対特亜の関係を一期当選時より前に戻すどころかさらに後退させる可能性を上げた都民には猛省してもらいたい。
181.名無しさん:2020年07月17日 09:24 ID:5XUgOkrK0▼このコメントに返信
>>112
それは独裁ってか親政じゃね?
182.名無しさん:2020年07月17日 09:25 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※179
実質承認儀式に過ぎないおままごとを選挙とは、呼ばん。
183.名無しさん:2020年07月17日 09:38 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
誤解があるが、戦前の体制と現在は根本的な構造は変わってない。戦前も普通選挙による議員内閣制だしな。
最大の違いは、現在の体制に例えれば自衛隊が陸自と海自それぞれ独立した組織で、独自の判断で勝手に行動して内閣に事後報告すればよいというシビリアンコントロールが全く効いてないところ。
一応最高司令官は天皇なのだが天皇と軍は縦の命令系統で繋がってないので、天皇が直接指揮出来るのは護衛の近衛師団くらい。

そのため(日米開戦を回避するため)陸軍統制派に睨みの効く参謀本部出身の東条秀樹が首相に就任したんだが、なんやかんやで誰も言う事を聞いてくれず、結局日米開戦は決まってしまった。

開戦の決定を天皇に報告する際、日米開戦の回避を期待して自分を信任した天皇を裏切る結果となり申し訳なさに御前で号泣した。

なので、アメリカに負けず大日本帝国が現在も存続していたとして社会体制自体は今とあまり変わらないが、どこかのタイミングで軍部の大改革を行わなければいずれ軍の独走で世界中からフルボッコにされるんじゃないかな?
184.名無しさん:2020年07月17日 09:40 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>1
お前がバカなのは良く分かったが、ここでいくら安倍を罵ってもお前もお前の家族も何一つ変わらず生きていけることに感謝しろよ?
185.名無しさん:2020年07月17日 09:43 ID:XVqfPSwA0▼このコメントに返信
※1
アフォ。もりかけさくらと、いいがかりで、こんなにたたかれる独裁者はおらんぞ。
186.名無しさん:2020年07月17日 09:45 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※183
軍の独走で政権や文民に被害が出たら陛下激怒案件だから無理かも。
187.名無しさん:2020年07月17日 09:48 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※183
普通決める手続きこそあれ、阻止する手続きとか詭弁だろう
朝日が煽ったとか、今でも昔でも政権が裏にいるのが普通
188.名無しさん:2020年07月17日 09:48 ID:XVqfPSwA0▼このコメントに返信
※15
これは、いい加減な構成要件で、思想を罰する川崎ヘイト条例は、自由と民主主義を害するナチス条例だ。
189.名無しさん:2020年07月17日 09:51 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>14
ハワイを陥落させ、東海岸から上陸し、NYで市街戦やってホワイトハウスに旭日旗をおっ立てる、なんてのは間違いなく不可能だよ。
ただ、戦争というのは相手に要求を飲ませるための手段の一つであって、敵国を叩き潰したり殲滅するのが目的じゃない。

日本が開戦に踏み切った理由はいくつかあるが、シンプルに言えば「アメリカの経済制裁をやめて欲しい」だから、アメリカが経済制裁を止めれば日本の勝利と言う事も出来る。

「同盟国のドイツがイギリスと講話する」という他力本願な条件は付くが、アメリカに日本の要求を飲ませる可能性はわずかだがあった。
なので戦前の日本は発狂して自爆した、と言うより高レートのギャンブルに全財産BETして全て溶かして首吊った、と言ったところ。
190.名無しさん:2020年07月17日 09:52 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>55
パヨやろなあ
191.名無しさん:2020年07月17日 09:54 ID:XVqfPSwA0▼このコメントに返信
※183
朝日記者尾崎にあやつられた近衛が一番悪いね。マスゴミと世襲には気をつけろと言うことだな。世襲でなくても,二階のような売国奴もいるがな。なかなか、いい指導者がいないなー。
192.名無しさん:2020年07月17日 09:55 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>19
ちょっと違うかな。シンプルに言えば、憲法や法律の上位概念に個人が君臨している体制。
民主主義的手段であってもなくても構わない。
例えばクーデターによる独裁政権もある。
193.名無しさん:2020年07月17日 09:56 ID:.JReQ3OP0▼このコメントに返信
選挙あったから独裁国家ではありません。当時の国際情勢から軍部の発言権が大きかった。
194.名無しさん:2020年07月17日 10:00 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>104
そうそう。憲法や法律の穴も、政府の要人も軍の幹部も財閥の当主もみんな幕末志士という同志だからトップ同士で話し合えば大概の事はなんとかなった。
そいつらがみんな死んで世代交代するとシステムが停止した。
195.名無しさん:2020年07月17日 10:00 ID:XVqfPSwA0▼このコメントに返信
※3
日本は、昔から国会があり、立憲君主国家で、独裁体制はない。今より若干行政権力が強かっただけ。
196.名無しさん:2020年07月17日 10:00 ID:ZVayMNb80▼このコメントに返信
日本がいつ独裁国家だったんだよ
アホか?
197.名無しさん:2020年07月17日 10:02 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
※175
選挙で選ばれた独裁者だろ。
198.名無しさん:2020年07月17日 10:03 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
軍事政権って独裁者と別枠でこれはこれでしょうもないんだけど
まだ独裁者のが聞こえが良い
199.名無しさん:2020年07月17日 10:06 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>22
だから、日本は独裁なんかやってないよ。
独裁者誰よ?
天皇ならハッキリと日米交渉は戦争によらず外交を優先せしめよ、と発言してるし、東条秀樹も大本営連絡会議で最後まで対米戦回避を模索した。
200.名無しさん:2020年07月17日 10:07 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※197
独裁とは、其れを批判出来ない国民や報道体制全般をゆうらしいぞ大雑把だけどだから選挙=独裁て論理は、アベガー共並みの暴論。
201.名無しさん:2020年07月17日 10:09 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
日本はすぐ内向きに歴史を改竄した嘘を付くからな。東京裁判では海戦の罪で東條は処刑された、これ以上の事実はあるまいに
202.名無しさん:2020年07月17日 10:10 ID:ehQrofqq0▼このコメントに返信
理解していないな。日本が独裁国家だったことはない。軍事国家だったとは云え、集団指導の形。ヒットラーの命令一下のようではなく、すべて会議でやったから責任の所在がうやむや。連帯責任だろうな。
203.名無しさん:2020年07月17日 10:10 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>103
いや、命令に従わせるだけの実力(軍事力)を背景に国家を個人に従わせる実効を伴った社会体制が独裁制。
名目上国のトップでも実体が伴わなくては独裁とは言わない。
204.名無しさん:2020年07月17日 10:11 ID:6z83adcJ0▼このコメントに返信
※201
と歴史が全部法螺話の負け犬不潔キムチ。
205.名無しさん:2020年07月17日 10:13 ID:ehQrofqq0▼このコメントに返信
※202
信長でさえ独裁者ではなかった。
206.名無しさん:2020年07月17日 10:15 ID:ehQrofqq0▼このコメントに返信
※201
海戦の罪ってなんだよ?
207.名無しさん:2020年07月17日 10:16 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
大事なことは天皇責任を回避するために大々的な工作を戦後交渉の中で行ったのは間違いないし、昭和帝の戦後の発言を見ても非戦の立場ではない。昭和帝に関連する発言は創作されてる
208.名無しさん:2020年07月17日 10:19 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
※169 >>169
ニュース見ろバカ.ウヨ
209.名無しさん:2020年07月17日 10:19 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>43
アベガーはホントに知恵遅れよな。
210.名無しさん:2020年07月17日 10:25 ID:ehQrofqq0▼このコメントに返信
※207
天皇に政治的責任は無い。ひたすら対米戦争を避けようとした。御前会議での軍部の押しで開戦に至ったが寸前まで交渉は続けられていた。宣戦布告も先にしていたがワシントンの総領事のタイピストが休暇で日本人職員のタイプがのろくて間に合わなかった。天皇は開戦と同時に停戦の仲介のためにバチカン市国に大使館を設置命令を出していた。バチカンと国交を始めたのが1941年。
211.名無しさん:2020年07月17日 10:26 ID:F8IbUatg0▼このコメントに返信
>>208
パヨ在日は。校則と法律の区別すらつかない低脳なんだなぁw

馬鹿過ぎて意味も分からず日本叩きか?
212.名無しさん:2020年07月17日 10:29 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
※177 >>177
バカ.ウヨは都合の良いことだけ取り繕って
都合の悪いことは隠蔽・捏造する、移民党と同じ体質だからね
213.名無しさん:2020年07月17日 10:29 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>56
国家元首になった手段は関係ない。議会や法律や軍隊を個人が直接的に支配していればクーデターで国家掌握してても独裁制だよ?
214.名無しさん:2020年07月17日 10:30 ID:XBrlIH7g0▼このコメントに返信
独裁などでは決してあり得ない。東条はは憲法のもと天皇の承認を受け合法的に選ばれた。独裁イコール陸軍というイメージもあるが、日本には帝国海軍というもう一つの勢力があり、これが陸軍と仲が悪かった。というより馬鹿にしていた。海軍は戦争はすぐに終わる予定だったから、対米戦に賛成した。太平洋戦争で負けたのは海軍であって、陸軍ではない。もし戦争に参加しなければという話だが、戦前とは違う条件が二つ出てくる。一つは共産主義陣営の攻勢と核兵器の出現だ。日本は中国大陸においてのちのベトナム戦争のような泥沼に入り込み、泣く泣く大陸本土からは撤退という事態になる。これで陸軍の権威は失墜する。そして核兵器により、アメリカソ連とは戦争ができなくなる。世界の様子は一変する。結局反共が最優先となり、アメリカとは妥協し、同盟関係になる。韓国台湾がそうだったように1980年代には日本も政治の民主化と、天皇の人間宣言が行われ、また憲法も改正され、今のような民主国家に必ずなる。ただし国名は大日本帝国のままだ。イギリスだって大英帝国だ。領土は北は千島、南樺太、そして西太平洋、内南洋はアメリカとの協定で日本の勢力下のままだ。満州国は反共の最前線、独立した韓国、台湾は親日、海南島くらいは確保し、南シナ海は帝国海軍が管理する海となる。
215.名無しさん:2020年07月17日 10:31 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※210
宣戦布告というのは日露にしろ作戦行動に入ってるから遅れ目に出すのが常、殊更言及すべきことじゃない。天皇と226事件以降巨大な求心力を持得た東條二人を蚊帳の外に置いて開戦するなんてよた話を信じさせるのは無理だ昭和帝は開戦を全く後悔してない
216.名無しさん:2020年07月17日 10:32 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
※211 >>211
168 には法律のほの字も書いてないんだが?
書いたのはオメェだよ馬鹿ウヨ m9(^ω^)9m
217.無責任体質:2020年07月17日 10:34 ID:FwbW1Ljc0▼このコメントに返信
国民が戦争を望んだから戦争になったんだよ、これを独裁というのかな?
218.名無しさん:2020年07月17日 10:41 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
ラリー・ホーガン 米国メリーランド州知事はワシントンポストに“孤独な闘い”というタイトルで寄稿した文の中で、トランプ大統領が去る2月7日に共和党州知事晩餐会で、「韓国の文在寅大統領を相手にするのが嫌で、韓国人はヒドイ人間だ」と語っていたことが明らかとなった。
ホーガン知事は、韓国と米国が防衛費分担金問題で交渉を続けている当時に開かれたこの晩餐会で、トランプ大統領が「韓国は防衛費を公平に分担しようとしない」として、米国が韓国を保護することの無意味さ表していたと伝えた。
またホーガン知事は、その時の晩餐会に同席していた自身の妻である韓国人のユミ・ホーガン女史が、このようなトランプ大統領による韓国を侮辱する発言に、深く傷ついたとも伝えた。ホーガン知事は「妻はその場をすぐさま出ていきたかったが、最大の礼儀を守ってじっと座っていた」と説明した。



219.名無しさん:2020年07月17日 10:44 ID:ZagF7.WQ0▼このコメントに返信
日本は独裁国家じゃなかった。日本の教育はどうなってるんだろうな
220.名無しさん:2020年07月17日 10:44 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>58
簡単に言えば憲法や議会の上位概念に個人がいる状態。別に非人道的かどうかとか、選挙で選ばれたとか国家元首になる手段や独裁者個人の人間性関係ない。
また、軍隊などの実力を掌握していて、実質的な支配が確立していなければ独裁制ではない。

例えば明治憲法下の天皇は陸海軍を総攬す、とされているし不可侵な存在とされているが、天皇が勝手に憲法を変えたり軍隊に直接命令を出したり、政府が閣議決定した物をひっくり返したり裁判で決定した判決を無効にしたりはシステム上不可能なので独裁制ではない。

因みに「有事」の際は国民の権利を制限して政府の権限を拡大したりするのは大抵の国がそのような体制になっているので独裁とは言わない。
戦時下の日本がこの体制(国家総動員体制)。戦争が終わって有事でなくなれば議会制民主主義にもどる。
221.名無しさん:2020年07月17日 10:47 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>59
パヨが憧れてる革命政権がむしろ独裁制だけどな。
パヨはバカなので、そうなったら自分たちは粛正される身の上なのに幹部になれると思ってるからなw
222.名無しさん:2020年07月17日 10:50 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>61
正確に言えば大本営連絡会議で日米開戦に反対していたのは東条だけどな。
海軍大臣は日和見。陸軍参謀本部はアメリカの要求に妥協しないスタンス。

実はアメリカと戦争したい、とは誰も言っていない。

223.名無しさん:2020年07月17日 10:52 ID:ehQrofqq0▼このコメントに返信
基本的なこと。 戦争は犯罪ではない。国家と国家の外交の末の判断。テロは犯罪。一般人対象を突然襲う。
戦争犯罪とは戦争に乗じて無用の一般人〇害、捕虜ぎゃくたい、強kan などした場合戦争犯罪人になる。
224.名無しさん:2020年07月17日 10:53 ID:Q.zCLslg0▼このコメントに返信
日本は、建国以来、ずっと、民主的な国だった。

例えば、大正8年(1919)国際連盟で、世界で初めて「人種差別撤廃提案」を提出したが、欧米列強は植民地と奴隷を失うことでできず、提案は受け入れられなかった。

そして、日本も欧米列強の植民地になる可能性が高まってた。
その流れで大東亜戦争。

戦争を始めた理由「開戦の詔書」
戦争を終えることを決めた理由「終戦の詔書」

検索してください。
225.名無しさん:2020年07月17日 10:53 ID:u3fSkgkN0▼このコメントに返信
チョーセン人がいまだに日本人だったと思うとスゲー怖い。あいつら働かねーからナマポの予算食い潰す。
226.名無しさん:2020年07月17日 10:54 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>67
どのような手段で権力を掌握したかは関係ない。
個人が実力を背景に憲法や法律の上位にいて実効的に支配している状態が独裁制。
別に軍がクーデターで国家を支配してもいい。
227.名無しさん:2020年07月17日 10:54 ID:g.2LG..e0▼このコメントに返信
枝葉の憲法改正はあったかもしれないけど基本的には大日本国憲法のままだろう。
天皇の下に内閣総理大臣、陸海(空)大臣がいる格好。
つまり総理大臣は各軍大臣と同列で上司ではない。
ここが最大の問題。
228.名無しさん:2020年07月17日 10:55 ID:TlQQC6R90▼このコメントに返信
独裁国家でなかったのに
今でも独裁国家だったのか?という質問を投げ掛けるやり方、
ダメダメ野党やマスゴミとおんなじやり方じゃん。不愉快!
229.名無しさん:2020年07月17日 10:59 ID:ajLorKwm0▼このコメントに返信
>意志が統一されずに好き勝手動いてるよ

日本はずーっと昔からこれだよね
戦国時代なんかこれそのものだし
徳川も完全独裁体制なんか無理で落としどこが上手だっただけ
ある意味、民主主義の神に愛されてるよ
230.名無しさん:2020年07月17日 10:59 ID:f4HFNrNS0▼このコメントに返信
明治以降、独裁国家になったことなんて
一度も無いよな。日本は。
231.名無しさん:2020年07月17日 11:00 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>78
天皇は今も戦前も憲法や法の下にいるので独裁じゃない。
独裁は憲法や法の上位概念に国家元首がいる状態。

例えば天皇は今も昔も気分で人を殺したりは出来ない。法的正当性がないから。
独裁者なら独裁者の判断を規制する法が存在しないので(仮にあっても適用されないので)やろうと思えば出来る。

天皇の悪口を言っても刑事的な制裁は受けないが、習近平の悪口に習近平がキレたら処刑できる。
232.名無しさん:2020年07月17日 11:00 ID:pt6pMNdg0▼このコメントに返信
戦争中に政権交代までしてるのに何が独裁国家だよ、ボケ!
少しは勉強してからもの言えよ!
233.名無しさん:2020年07月17日 11:02 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>82
戦時体制と独裁は違う概念だよ。

234.名無しさん:2020年07月17日 11:04 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
まさに戦争犯罪者の国だな、誰も俺がやったとは言わない
235.名無しさん:2020年07月17日 11:04 ID:.6DJX97Y0▼このコメントに返信
東条英機の悪口書いた記者の最前線送りの要望すら通らない独裁国家www
236.名無しさん:2020年07月17日 11:05 ID:evUIFAtX0▼このコメントに返信
イッチは独裁と全体主義の区別もついてないあふぉ。
237.名無しさん:2020年07月17日 11:09 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>87
実効力を伴ってなければ独裁は成立しないので建て前も何もないよ。
親政や専制君主制は必ずしも独裁制とは限らない。
238.名無しさん:2020年07月17日 11:10 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>97
誰を想定してるのかは知らんが、天皇ならそんな権限はないぞ?
239.名無しさん:2020年07月17日 11:12 ID:l4QCdhyQ0▼このコメントに返信
>>1
くっそー…
なんか言い返したいが、最近インパールコロナ作戦やりかけてなからなぁ…
240.名無しさん:2020年07月17日 11:15 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
しょうもないヨタ話を駆使しても、上下関係なしに回っていかない。東條は間違いなく独裁者
241.名無しさん:2020年07月17日 11:15 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>105
独裁制に移行する過程は必ずしも民主的手段である必要はないぞ?例えば軍のクーデターで司令官が独裁制を敷く場合もある。
単純に「民意によって選ばれた指導者」という大義名分が統治や対外的な印象に有利だから民衆によって選ばれた体を演出する独裁者が多いだけだぞ?
242.名無しさん:2020年07月17日 11:17 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>208
ツーブロックして高校行きたいなら、西高とか日比谷高校とか行けばいいじゃん。
校則が緩い学校を選んで行けば良いだけ。

わざわざ校則が厳しい学校を選んで行く方が悪い。
トップクラスじゃなくても緩い学校あるし。
243.名無しさん:2020年07月17日 11:18 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>114
お前がバカだと言う事はよく分かった。
お前がどれだけ口汚く安倍をののしろうがお前もお前の家族も昨日までと変わらず平和に生きて行ける事に感謝しろよ?
244.名無しさん:2020年07月17日 11:21 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>118
徴兵は単純に兵隊の需要の問題だから、必ずしも徴兵が維持されてるとは限らない。
また、アメリカも70年代まで徴兵してたし、台湾・韓国などは今でも徴兵してるので、国家体制が民主主義、自由主義、社会主義などの政治体制とは直接関係ない。
245.名無しさん:2020年07月17日 11:26 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>134
共産主義活動は戦前は非合法。なので犯罪者が検挙され、仲間の情報を吐き出させる為に拷問を受ける事もあった、という話。
暴力革命を最終目的にしてるテロリストであって、なんの罪もない一般人と言うわけではない。
246.名無しさん:2020年07月17日 11:27 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
入り口が志願兵としてるだけで、選択肢なく軍隊に入り除隊できずに脱走した兵隊も多い。軍隊の本質は徴兵制と変わらん、それが米軍
247.名無しさん:2020年07月17日 11:28 ID:J42RZaId0▼このコメントに返信
戦前と戦後分断スレですか
248.名無しさん:2020年07月17日 11:30 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>135
うん。バカなんだね。
戦前日本と現在の中国を比較してもより人権に対する配慮が低いのは中国だよ?
日本が中国よりも酷いという実例を上げてごらん?
249.名無しさん:2020年07月17日 11:32 ID:xIBirzQQ0▼このコメントに返信
独裁ではなかった。
ハイ次。
250.名無しさん:2020年07月17日 11:32 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
天皇や指導者が死んで国民が嘆き悲しみ、そしてラジオを正座して聞くような国民性は日本と北だけだろうな
251.名無しさん:2020年07月17日 11:33 ID:N1GtSi8D0▼このコメントに返信
そういやあパヨさんたちは安倍首相の顔にちょび髭つけたポスターを作ってパレードしてたな。
やることがようちでちゅねえ。
252.名無しさん:2020年07月17日 11:35 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>170
ヨーロッパ戦線が収束し、第二次大戦が終われば有事体制が解除されて、大正時代みたいな普通の立憲君主制議会制民主主義国家に戻っただけだよ。
253.名無しさん:2020年07月17日 11:37 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>175
独裁制とは憲法や議会や法律の上位概念に個人が君臨している体制だから、それに至る手段が選挙だろうがクーデターだろうが革命だろうが全く関係ない。

254.名無しさん:2020年07月17日 11:41 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>185
本当に安倍独裁政権なら枝野や蓮舫は神田川で水死体で発見だよな。
石破は国家反逆罪で銃殺www
255.名無しさん:2020年07月17日 11:47 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>186
昭和天皇も厳しい言葉で戦争拡大を続ける軍部を叱ってるんだよ。
ただ、天皇の権限として、議会に対して助言や参考意見を述べたり、首相や軍幹部を呼びつけて説教したり、皇導派の有力者に働きかけたりが限界で「戦争を辞めさせる」「閣議決定をひっくり返す」などはシステム上出来ないんだよ。
256.名無しさん:2020年07月17日 11:49 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
独裁国家が嫌なら祖国に帰ればいいじゃない。
257.名無しさん:2020年07月17日 11:50 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>187
意味不明。そもそもお前ごとき社会的弱者がどうして国家権力の裏側について知ってるんだよ?
お前の想像か左傾作家の著作の影響かのどちらかだろ?
258.名無しさん:2020年07月17日 11:50 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
日本の政治なんて野党も含めてチーム政権運営だろ。真面目に国内メディア見てるあほは愚民だけ
259.名無しさん:2020年07月17日 11:51 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>247
歴史修正工作スレですね。
日本を独裁国家って事にしたいらしい。
北朝鮮を棚に上げて。
260.名無しさん:2020年07月17日 11:52 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>191
直世襲かそうでないかは政治家の資質に直接的に関係はない。旧民主の面々を見れば分かるだろ?
鳩山も管も等しく無能だしな。
261.:2020年07月17日 11:55 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
262.名無しさん:2020年07月17日 11:57 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>193
明治憲法下の日本は議会制民主主義国家なので独裁制ではない事は明らかだが、選挙で選ばれるかどうかは独裁主義とは無関係。
ヒトラーもムッソリーニも金正恩だって選挙で選ばれた(事になっている)。

独裁制は憲法や法律の上位概念に個人が君臨している政治体制の事だから、それに至るまでの手段はどうでもいい。
263.名無しさん:2020年07月17日 11:58 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>195
行政権力が弱かったから軍部をコントロール出来ずに破綻したんだぞ?
264.名無しさん:2020年07月17日 12:02 ID:6VC.sp6X0▼このコメントに返信
大日本帝国は独裁国家じゃねえよ
言論の自由はなかったけどな
265.名無しさん:2020年07月17日 12:02 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
※242 >>242
買い食いとかエレキギターが、不良と言われてたのと同じで
令和に入って、まだ昭和レベルと変わらないのがアホなの
別の学校いけば良いという話ではない
266.名無しさん:2020年07月17日 12:04 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
>>264
なにそれ?コミンテルンの使いっ走りの共産主義者がテロ行為を行っていたのを摘発されてたって話してる?
267.名無しさん:2020年07月17日 12:05 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
※259 >>259
ウヨさんも自衛戦争とかアジアの解放とか、御託並べるからセーフ
ま~日本は、独裁国家ではなかったけどねw
268.名無しさん:2020年07月17日 12:07 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
天皇は戦争回避しました、当然東條は回避するよう言われてました。このつくり話を真実とするから話がメチャクチャになってるだけ。回避なんて言ってないで終わり
269.名無しさん:2020年07月17日 12:08 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>200
違う。憲法や議会や法律の上位概念に個人が君臨している政治体制が独裁制。どのような手段で権力を掌握しようが無関係。
ただ「民主的手段によって選ばれた」という演出にした方が何かと都合がいいのでそうする人が多いだけ。

例えばヒトラーなんかだと、ナチス党は自前の軍隊(親衛隊)を持っていて、対立候補やナチスの批判者を襲撃したりしていたので、民主主義が機能していたかは疑問がある。
北朝鮮のように自由選挙ではあるが金正恩に投票しなかった者にはペナルティーが課せられるとか。
270.名無しさん:2020年07月17日 12:09 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>201
日本はその様な工作員が言論や教育の現場に深く浸透されている、と言うのが正しい。
271.名無しさん:2020年07月17日 12:09 ID:E4CDfYD50▼このコメントに返信
※248
神風特攻、お国のために潔く散れぃ
これ人権ないじゃん
272.名無しさん:2020年07月17日 12:11 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
付け加えるなら、日本は一党優位政党制
273.名無しさん:2020年07月17日 12:13 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>207
それはお前の想像。美化はあるかも知れないが日米開戦に反対だったのは複数の証拠がある。
そもそもどこの国だってそうだが、戦争は外交の手段の一つであり「戦争絶対悪」なんて思っているのは戦後日本人と白人セレブ位で、昭和天皇が必ずしも戦争自体を否定しないのはむしろ普通。

それこそアメリカ大統領だって戦争チラ付かせるのは外交カードだろ?
それを批判する奴なんていない。
274.名無しさん:2020年07月17日 12:14 ID:E4CDfYD50▼このコメントに返信
※138
いろんな本を読んだり選挙に行きなさい
あ、無脳症だから本も読めない、選挙の行き方もわからない人か
275.名無しさん:2020年07月17日 12:18 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>214
まあ、特に否定はしないが、日本が経済的な発展を遂げられたのは海外の支配地域をパージ出来たのと金食い虫の軍部を廃止出来たのが大きい。
日本は領海が広すぎるので単独防衛は限界があるから、敗戦がなければ財政破綻していた可能性も大きい。
276.名無しさん:2020年07月17日 12:21 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>215
後悔してなかったかどうかは御本人にしか分からん。立憲君主制国家の元首としては衆議で決定した戦争について是非を発言しないのは立場上そうあるべきだし、自分の名前で開戦した以上「間違いでした」なんて言えるはずがない。英霊がみんな犬死にだった事になる。
277.名無しさん:2020年07月17日 12:25 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>217
国民が戦争を欲した、と言うより経済的不況が国民の忍耐の限界に達し、現状打破を強く求めるようになった。
そこを開戦したい勢力に付け込まれた。
現在の日本も似たような状況にある。
278.名無しさん:2020年07月17日 12:25 ID:E4CDfYD50▼このコメントに返信
※248
兵士、民間人でも捕虜になるものは非国民の売国奴のスパイ野郎
民間人は捕虜になる前にこの手榴弾で一家もろとも自爆しなさい

兵士は玉と砕ける玉砕精神をもって銃剣突撃、機関銃に特攻してしになさい
生きて帰るものは一族もろとも恥さらしの村八分だぞ

人権に対する配慮は?

279.名無しさん:2020年07月17日 12:26 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※273
自分をタイ人か何かだと思って客観視出来るようにしたほうがいい。反対してたけど、戦争なっちゃいましたとか説得力なさすぎて,何いってんだこの馬鹿としか見えんだろ。戦争反対なら現代人より核や焼夷弾で焼かれた戦中の人間のが同意するだろうな。戦争してよかったと言ってる元軍人の意見は一回も聞いたこと無い
280.名無しさん:2020年07月17日 12:27 ID:pMOJBDYw0▼このコメントに返信
ええと、戦前は選挙権持ってるのが高額納税者で政党も少なかったけど議会制民主主義があったよ。
だから戦時中に3回も内閣が交替している。
281.名無しさん:2020年07月17日 12:28 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>234
会議の結果の総意だからな。
そもそも戦争自体は悲劇ではあっても犯罪ではない。抗戦権は独立国家が持つ正当な権利だからな。
強いて言えば負けたのが悪。
282.名無しさん:2020年07月17日 12:30 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>240
うん、お前がバカなのはよく分かった。
まず、独裁制について勉強しような。
そして、東條秀樹が具体的に何を独裁したのか調べて見ろ。
283.名無しさん:2020年07月17日 12:31 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※282
東京裁判でも見ろ、戦争を始めた罪諸々の戦犯として処刑だよ。戦争犯罪者の筆頭だ
284.名無しさん:2020年07月17日 12:34 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>264
共産主義活動が非合法、つまり犯罪だっただけで言論の自由がなかった訳じゃないよ。
例えば軍国主義に反対していた平塚らいてふなんかは別に処罰されてない。
共産主義者は当時武力革命を標榜していたから今で言うISやアルカイーダみたいな扱い。
285.名無しさん:2020年07月17日 12:36 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>268
作り話という根拠は?お前の信じたい事を勝手に事実認定してそれ以外を作り話と決めつけて排除しようという姿勢が歴史修正主義だぞ?

作り話である証拠を持って来いよ。話はそれからだ。
286.名無しさん:2020年07月17日 12:39 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>271
まあ、あまり誉められた作戦ではないが、軍隊において死ぬであろう作戦を部下に要求するのはデフォだぞ?
ノルマンディー上陸作戦だって参加した兵卒に人権なんかない。
287.名無しさん:2020年07月17日 12:40 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※285
少なくとも東京裁判で戦争回避が事実認定されていれば良かったなとしか思わんよ。お前の言う事実とは何を根拠にしてるのか
288.名無しさん:2020年07月17日 12:41 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>272
自民党内でも党首が絶対的権限を握っているわけではないから、個人が権力を掌握出来ない。
安倍が独裁者なら野党も石破も二階もまとめて銃殺だし、アベガーなんか強制収容所で臓器抜かれてるよ。
289.名無しさん:2020年07月17日 12:45 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>278
戦争ど真ん中で人権が保証される訳ないだろ?バカなのか?
民間人の自決強要なんてない。実際は米軍に捕まったらひどい目に会うかも知れないから、いざとなったらコレ使いなさい、って事。
なにしろ守備隊の数十倍の規模で攻撃されているから現実的に民間人を守れないからな。
290.名無しさん:2020年07月17日 12:51 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>279
戦争をしたかったわけじゃない。当時日本はアメリカからの経済制裁を受けていて、それを解除して欲しかった。
解除の条件が当時の日本には飲めない条件だったので結果的に開戦に踏み切った。
君こそ外国人になったつもりでちゃんと時系列で先入観なく考えた方がいい。

君は当時の政府指導層が狂っていた、という前提で話を組み立てている。
逆に「なぜ勝ち目もなく、反対者も少なくない状況で戦争を決定してしまったのか」その意志決定の過程をそれぞれの立場で考えて見るべき。
291.名無しさん:2020年07月17日 12:54 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>283
戦勝者が敗戦国を裁く裁判だから見せしめや復讐の要素が大きい。
東京裁判で有罪だったのだから悪い奴だ、というのは短絡的で頭が悪いぞ。
それで言ったら戦後戦犯は全員名誉を回復する閣議決定がされているから悪者はいないぜ?
292.名無しさん:2020年07月17日 13:01 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※290
日清、日露と下馬評が相手が有利な場合でも躊躇なく戦争に踏み切っていた。この段階で狂っていた。日本は戦争をしたくなかったとはとても考えることが出来ない背景がすでにある。
293.名無しさん:2020年07月17日 13:06 ID:xnTfcmEs0▼このコメントに返信
※291
そういうと思ったが、一般の刑事裁判でも犯罪者にも同情すべき点、社会にも責任がある点があるわけだが、いちいち気にしてきたか?裁判の本質とは権力者側の都合でしかない。これを一般に負けたのが悪いというが、日帝の場合は十分に死刑に値すると思うぞ
294.トド:2020年07月17日 13:07 ID:s7LiLQvH0▼このコメントに返信
独裁は日本共産党に任せなさい!
295.名無しさん:2020年07月17日 13:09 ID:verWznQG0▼このコメントに返信
昭和の時代は、独裁国家でない。誰が独裁していたんだ?
296.名無しさん:2020年07月17日 13:18 ID:V..gdKg90▼このコメントに返信
>>2
いい加減、日本が戦争を起こしたという洗脳から目を覚ませよ。
日本は戦争を仕掛けられた側だ。
297.名無しさん:2020年07月17日 13:21 ID:V..gdKg90▼このコメントに返信
>>16
本来、日米は戦う必要なかったからね。
どちらもコミンテルンに入り込まれてしまった。
298.名無しさん:2020年07月17日 13:24 ID:E4CDfYD50▼このコメントに返信
※289
サイパン、沖縄
もう手榴弾が無いしもったいないから民間人は崖から飛び降りろ
ちゃんと全員しぬまで銃をもった俺が見張っているからなぁ!

ナチスドイツは首都ベルリンがメチャクチャに侵攻されてもここまではやらなかった
299.名無しさん:2020年07月17日 13:37 ID:NgOQlPyw0▼このコメントに返信
コミンテルン基地外さん、こんにちは
300.名無しさん:2020年07月17日 13:39 ID:YMi1gcz.0▼このコメントに返信
>>286
横だが、神風特攻とノルマンディーは全然違うと思うぞ。
戦闘する以上は死傷兵がでるのは当たり前だが、
神風特攻を戦闘と言えるか?
301.名無しさん:2020年07月17日 13:49 ID:OLOaZ.Be0▼このコメントに返信
日本が独裁だったことなど、歴史を通じてもほぼ無い
だいたい共同責任 一人が全ての責任を取ると言う事は珍しい
イッチは何を言ってるのかな
302.名無しさん:2020年07月17日 13:56 ID:UNr.ITJk0▼このコメントに返信
実際のところ独裁の言葉の意味を毛ほども分かって無くて使ってる奴が殆どだよね
303.名無しさん:2020年07月17日 13:58 ID:.I3uy0Mn0▼このコメントに返信
日本が戦争に勝っていたら、軍の統帥権が政府にないままだね。もちろん天皇陛下にもない。
軍事政権になってただろうな。でもまあタイのような軍事政権もあるし、管理社会なりに安定していたかも。
特高も健在なので、ここでこんなコメを書き込むと翌日には世間からサヨウナラだろうけどね
304.名無しさん:2020年07月17日 13:58 ID:BM07tijv0▼このコメントに返信
まだコミンテルンは生きてるんだねぇw
マジしぶとい。
早く4んどけ。
305.名無しさん:2020年07月17日 14:00 ID:OUPvf1aR0▼このコメントに返信
大日本帝国の国家体制で東日本大震災起きてたらどうなっていたんだろうなあ…原発事故込みで
306.名無しさん:2020年07月17日 14:07 ID:43XLf2Hb0▼このコメントに返信
※302
ほんとそれ、嘆かわしいってか日本語が不自由なんやろな
307.名無しさん:2020年07月17日 14:21 ID:sc5TO.B60▼このコメントに返信
全国が独裁下におかれたん江戸時代だけやん
308.名無しさん:2020年07月17日 14:44 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
※307
あれは専制。
309.名無しさん:2020年07月17日 14:44 ID:8Y8Em0x.0▼このコメントに返信
今でもって昔独裁国家だったみたいじゃんか。
織田信長がずっと統治してると思ってんのか?
310.名無しさん:2020年07月17日 14:48 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
※283
戦争犯罪そのものが後ずけ。で、その戦争犯罪の筆頭なら独裁者か?
東條内閣が崩壊したのはクーデターでも暗殺でもなく、法的に組閣不能に陥り倒閣されたのだが?
311.名無しさん:2020年07月17日 14:49 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
※298
サイパン・沖縄よりベルリンの方が悲惨だった。まあ、相手が悪いよな。
312.名無しさん:2020年07月17日 14:51 ID:YnI5vPy60▼このコメントに返信
※292
思いっきり躊躇していた。だからこそ諜報・工作・外交で手を尽くした。
大東亜戦争においては外交が致命的。
313.名無しさん:2020年07月17日 14:55 ID:QLLyiam00▼このコメントに返信
コミンテルンが日米開戦させようと日米同時に世論操作してたんだぞ日本で敗戦革命するために
その代表が朝日新聞
314.名無しさん:2020年07月17日 15:03 ID:lr905BZZ0▼このコメントに返信
>>45
皇道派左翼ってなに?
315.名無しさん:2020年07月17日 15:09 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>239
独裁なら穴掘って埋めて収束宣言して感染者0だよ。安倍は迷走してるだけ。
316.名無しさん:2020年07月17日 15:11 ID:ht8PCOT80▼このコメントに返信
>>212
それはバカパヨも同じ。
317.名無しさん:2020年07月17日 15:23 ID:LIFAS4.u0▼このコメントに返信
新型爆弾
開発費 5000
開発期間 1ヶ月
投下先 ハワイ

実行しますか?(Y/N)
318.名無しさん:2020年07月17日 15:32 ID:lr905BZZ0▼このコメントに返信
>>245
大本事件や霧島事件は?
319.名無しさん:2020年07月17日 15:47 ID:vN.GIWu00▼このコメントに返信
来年の情勢も予測出来ない者が集まってワイワイ言ってもwww
不毛の極地
320.名無しさん:2020年07月17日 16:08 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>32
大政翼賛会も結局は元の政党の派閥に分かれててまとまりがなかったそうだ。
321.名無しさん:2020年07月17日 16:09 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>34
独裁者=天皇だろ?ww
322.名無しさん:2020年07月17日 16:10 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>35
あそこが民主国家?ww
323.名無しさん:2020年07月17日 16:11 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>314
天皇制共産主義ってとこだな…
矛盾してるけど…
324.名無しさん:2020年07月17日 16:11 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>48
天皇…
325.名無しさん:2020年07月17日 16:21 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>213
ドイツの髭さんも選挙で首相になったからな…
326.名無しさん:2020年07月17日 16:22 ID:yo.Gmtcw0▼このコメントに返信
もはや反日を隠そうともしなくなったか
327.名無しさん:2020年07月17日 16:23 ID:CtUXwBpm0▼このコメントに返信
>>109
「アイムザパニーズ!」は変わってねえな…
328.名無しさん:2020年07月17日 16:29 ID:tmiDfvRU0▼このコメントに返信
そもそも独裁ではなかったのでは
329.:2020年07月17日 16:41 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
330.名無しさん:2020年07月17日 16:48 ID:UNr.ITJk0▼このコメントに返信
一番笑えるのは上にも書いている奴もいるが安倍が独裁だと言ってる奴らな

仮に安倍が独裁者だったら朝日新聞はとっくに解体されてるし
今安倍独裁だって書き込んでる君もとっくに収監されてるってのw
331.名無しさん:2020年07月17日 16:57 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
※319
来年の情勢なんざ、日米欧のトップエリートにも予測不可能だよ。それぐらいのこともわからないかな?w
332.名無しさん:2020年07月17日 17:04 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
※303
日本は戦前から普通選挙制のある世界有数の民主国家だったし、そうでなければ国際連盟の常任理事国には選ばれなかった。
日中戦争が本格化してからは軍事独裁国家の色彩はあったが、あくまで総力戦遂行のためで、それは欧米の各国も同じだったし、第一次大戦の時もそう。
333.名無しさん:2020年07月17日 17:10 ID:yo.Gmtcw0▼このコメントに返信
民主化でメディアと国民を野放し。早すぎた。
334.名無しさん:2020年07月17日 17:21 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
※226
例えばヒトラーは政権を取った後、選挙とワイマール憲法を停止したが、戦時中の日本では大日本帝国憲法は健在だったし、総選挙も行われた。東条政権も戦時中に退陣。そういう点でほかの独裁国と同じにしてもらっては困る。
335.名無しさん:2020年07月17日 17:24 ID:cslRIQVG0▼このコメントに返信
※278


機関銃に突撃しろは今でも世界中の歩兵に求められてるわけだが。
いつでも都合よく支援戦闘機が飛んできたり、榴弾砲が後ろに居てくれるわけじゃない。
無かったら無いなりに戦わなきゃどうしようもない時もあるのよ。
泣き言言ってる間に補給が切れたら弾に当たる前に日干しになるだけ。
336.名無しさん:2020年07月17日 17:24 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
※334
自己レス。
今でも戦争などの非常事態時に欧米先進国では人権は停止されるし、コロナ騒動でも様々な制約があった。
337.名無しさん:2020年07月17日 17:28 ID:Xgkr.dgK0▼このコメントに返信
※335
第一次大戦の時はほぼ百パーセント死ぬのが分かってて重機関銃の前の突撃を命じられたからな。
ザ・トレンチというイギリス映画を見たとき、結末は予想していたが、やはりラストは衝撃だった。
338.名無しさん:2020年07月17日 18:07 ID:WU4ihxI30▼このコメントに返信

>>94
朝鮮が黒字ってどこの世界線ですか?
339.名無しさん:2020年07月17日 18:09 ID:Myfcum0Q0▼このコメントに返信
そもそも独裁国家だったことはないだろ!

小学校出てんのか?
340.名無しさん:2020年07月17日 18:11 ID:3vSa5J7P0▼このコメントに返信
※222
そして軍令部総長も反対派。
やれば1年は戦えるが後は無理と言ったのを捻じ曲げてる奴が時々見受けられるが。
341.名無しさん:2020年07月17日 18:13 ID:X.OxmyuW0▼このコメントに返信
独裁以前にあの広さをしばらく保ってても外側から崩れていきそう。資源はともかく、
今の日本くらいの方がバランスよくてマシかも。
342.名無しさん:2020年07月17日 18:15 ID:5tBltWfQ0▼このコメントに返信
>>334
戦争中に首相下ろしやる国って、独裁どころかかなり特殊なんだよね。それだけ民意と省庁関係の調整に気を使って汲々としてたわけ
343.名無しさん:2020年07月17日 18:16 ID:erL4B6l10▼このコメントに返信
今も、っていつ独裁だったの?バカなの?
344.名無しさん:2020年07月17日 18:18 ID:WTG3HyVp0▼このコメントに返信
※332
だよな。

ナチス: 戦争前に地方自治体の首長選挙を停止し、ナチ党員を配置。
日本: 戦争中なのに総選挙。戦時中なのに戦争反対を主張したままの現安倍首相の爺さんが当選してしまう。

戦争させたのはマスゴミだろ。
345.名無しさん:2020年07月17日 18:22 ID:ewpgFfl10▼このコメントに返信
そもそも、独裁国家でも何でも無い。
負け戦の末期症状でおかしくなってた感じはするけど。
346.名無しさん:2020年07月17日 18:23 ID:sc27phz80▼このコメントに返信
>>199
歌う方の秀樹と混ざってるぞ
347.名無しさん:2020年07月17日 18:24 ID:Oz2bnfbE0▼このコメントに返信
日本は戦時中、通常の手続きで二回も政権交代している
こんな国が独裁国家なわきゃあないって
348.名無しさん:2020年07月17日 18:44 ID:xgICyqZZ0▼このコメントに返信
そもそも日本が独裁国家だったってのが間違っとるわマジムカツク
誰だこれ書いたの
349.名無しさん:2020年07月17日 19:00 ID:lr905BZZ0▼このコメントに返信
独裁者無き独裁国家
主権者無き民主主義国家
先の大戦の時の日本は独裁制と民主制の悪いところの両取りだったと思う。
350.名無しさん:2020年07月17日 19:00 ID:PO.V7IJK0▼このコメントに返信
陸軍大臣、海軍大臣がいないと内閣が組めないんじゃなかった?
351.コメント『1』:2020年07月17日 19:24 ID:0.PpHBWh0▼このコメントに返信
>>1
コメント『1』


(⌒0⌒)/~~『『安倍晋三』がもし、君が言うような『独裁者』だったらコメント『1』君は今夜中に『行方不明』となり7月18日(土)目が覚めたら、窓の無い打ちっぱなしの『コンクリートの『壁』』の部屋にいる。間違いなく。』
352.現実問題:2020年07月17日 19:30 ID:0.PpHBWh0▼このコメントに返信
>>1
現実問題


戦争に『勝利』したとしても『昭和天皇』と『東條英機』


(⌒0⌒)/~~『どちらが『独裁者』になるのかね?仮に太平洋戦争に『勝利』した場合、最大の『功労者』は『山本五十六』だから東條英機が『山本五十六』に『内閣総理大臣』を禅譲し山本五十六が『内閣総理大臣』となるが、その実態は事実上の『上皇』となる『昭和天皇』の『院政』となる。そうなった場合、典型的な『権力の二重構造』だから山本五十六にせよ昭和天皇にせよ『独裁者』とは言えない。』
353.🎌日本🎌が太平洋戦争に『勝利』した場合:2020年07月17日 19:33 ID:0.PpHBWh0▼このコメントに返信
>>180
🎌日本🎌が太平洋戦争に『勝利』した場合の話


🎌日本🎌には政治のトップとしての内閣総理大臣が『存在』するが事実上『上皇』と化す『天皇陛下』の『院政』が行われ、典型的な『権力の二重構造』である為『独裁政治』が成立しない。
354.名無しさん:2020年07月17日 20:12 ID:PTxMYfaB0▼このコメントに返信
>>339
ファンタジー教育の朝鮮学校しか出てないんだろ
355.名無しさん:2020年07月17日 20:29 ID:ljp41zir0▼このコメントに返信
※297
コミンテルンは、日本とアメリカの対立を止めようとしていたというのに(日独を離間させるために)
本当はコミンテルンの実体なんかどうでもいいんだろ
コミンテルンでもハルノートでも、とにかくフレーズを連呼して、他人のせいにしたいだけなんだろ?
考えるのが面倒くさいんだ

356.名無しさん:2020年07月17日 21:00 ID:kbm7DS9C0▼このコメントに返信
>>13
独裁的に見える合議制でであって代表民主主義なんだよなあ、記録が残ってるころから。
357.名無しさん:2020年07月17日 21:22 ID:FekIPJir0▼このコメントに返信
明治以降日本が独裁国家だったこと無いんだが。
スレ主は、大日本帝国が天皇独裁国家だったって思い込んでるのかな?
358.名無しさん:2020年07月17日 21:51 ID:4fM9.tEN0▼このコメントに返信
統制国家だえはあったが独裁国家では無かったろ
戦争でまけなかったとしても、共産党への弾圧は行われ続けたかもしれんけど、どこかのタイミングで革新派政党が政権をとって国民の行動の自由もアップしたんじゃないかな
ただ、自由度は今よりは低いと思うけど
日本国憲法は戦争に負けたという特殊な事情があったからあそこまで民主的な憲法になったわけで
359.名無しさん:2020年07月17日 22:13 ID:G.vE5GV90▼このコメントに返信
独裁なんてしてないだろ
民主主義国家だし国会議員は成人男子国民の投票により行われていた
当時の内閣総理大臣は閣僚の首席というだけで大臣の任免権もないし軍を統制する権力もない神輿。
天皇は発言には影響力あったがあくまで承認者的な立場
軍部は陸海と派閥で対立してたし独裁的になにかを出来る人間はいなかった
国民は戦争を支持していた
仮に戦争に勝ってたら領土はあっただろうが自由と豊かさは今よりないだろうな
360.名無しさん:2020年07月17日 22:49 ID:2fj3.v9N0▼このコメントに返信
>>3
天皇は飾りやぞ。
東条が被害者は片腹痛い、自分に都合いい人事して軍部腐らせた張本人。
総理抜擢も毒には毒を以てだしな。
いまの安倍政権じゃん。
361.名無しさん:2020年07月17日 22:54 ID:JYdWH9RS0▼このコメントに返信
今も昔も独裁国家ではない
独裁と言うなら志位もそうじゃね
共産党はきれいごとを言うけどやってる活動はグレーゾーンで怖いw
362.名無しさん:2020年07月18日 00:12 ID:xInmwJCy0▼このコメントに返信
そもそも独裁国家じゃない件。
戦時中にも選挙してるっツーの。
363.名無しさん:2020年07月18日 00:12 ID:V5G1wlO00▼このコメントに返信
独裁?独裁国家だった事などないぞ
もし独裁者が強力な権限持ってたらアメリカと戦争なんかしていない
アメリカと開戦したのは世論とか雰囲気に流された結果だぞ
364.名無しさん:2020年07月18日 00:22 ID:ocDJK1.90▼このコメントに返信
戦前から日本は民主国家だったよ
勝っていても失ったものを失わなかっただけで得るものはなかっただろうな
ただ西側国家群と東側国家群の間にもう一軸の国家群が出来上がるだけだ
日本になるのは朝鮮、台湾、ミクロネシア、ポリネシア、グアム、サイパン程度じゃね?
他の国はそれぞれの国として独立してるよ
365.名無しさん:2020年07月18日 08:46 ID:lDb7S22h0▼このコメントに返信
※10
ほんとうの意味で戦前を反省してはいないよな
全否定してなかったことにしている感じ
366.名無しさん:2020年07月19日 14:44 ID:0CfbqFOg0▼このコメントに返信
米365
そう仕向けたのは、この国のメディアだがな
やつらは本当に仕事に対する矜持ってものが無さすぎる

お名前