2020年07月11日 20:05

悲惨な戦争体験があるのにまともなWW2映画が一つもないのは日本だけ

悲惨な戦争体験があるのにまともなWW2映画が一つもないのは日本だけ

03

引用元:悲惨な戦争体験があるのにまともなWW2映画が一つもないのは日本だけ
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594454791/

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:06:31 ID:iX3
そろそろ数百億円を投資して総括するような超大作作ってほしい

5: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:08:20 ID:6Vd
プライベートライアン的なの

6: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:08:37 ID:iX3
>>5
そう
ああいうやつ

15: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:28 ID:6Vd
>>6
海外のドラマでザ・パシフィックとかあるぞ

7: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:08:52 ID:SNv
ハッピーエンドじゃないとやだ

8: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:04 ID:FXr
NHKの終戦記念日ドラマで我慢しろ

9: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:05 ID:c65
中途半端な反戦映画しかないのがアカン

21: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:56 ID:iX3
>>9
それなんよ
火垂るの墓とかそんなのばっかや
戦争の悲惨さを伝えたいのはわかるが何が実際に起きてたのか伝える映画がない

29: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:13:04 ID:6Vd
>>21
実際に何があったというのが一番むずい
ねじ曲げられ過ぎてて何があったかわからんのやろ

31: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:13:32 ID:c65
>>21
確かに、後方で貧乏生活してる民間人しか映してない映画を戦争映画と呼ぶのかという根本的な問題はあるよな

10: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:10 ID:sQ4
野火とか結構良かったで

11: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:17 ID:ZU0
日本はもうそういう大作映画作れないぞ

12: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:19 ID:vKl
無理やね

13: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:19 ID:b2X
スターリングラード的なの?

17: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:07 ID:iX3
>>13
そう
でもあれはロシア人が英語話すというクソやけど

19: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:52 ID:sQ4
>>17
そもそも娯楽映画やんけ
ああいうのが見たいんか?

14: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:09:28 ID:c65
円谷の戦争映画は当時世界最高だったらしいぞ

16: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:05 ID:wi5
負け戦壮大に作品にしてどないすんねん

18: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:50 ID:ymi
硫黄島のやつは?

23: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:11:15 ID:iX3
>>18
あれは結構ええよね

20: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:10:55 ID:b2X
日本のいちばん長い日とかあかん?

26: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:11:43 ID:iX3
>>20
あれ戦争映画というのかな

32: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:14:02 ID:ZU0
>>26
まぁあれは戦争ドラマやね
イッチが見たいのは戦場を主にしたバリバリの戦争映画が見たいんやろ?

24: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:11:17 ID:FXr
坂の上の雲

30: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:13:21 ID:knY
永遠の0が一番泣けたわ

34: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:14:28 ID:c65
日清日露戦争の映画は山ほどあるのにな

37: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:15:49 ID:c65
盧溝橋事件映画にしようぜ
もちろん、共産党軍が全てを起こしたってストーリーで

45: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:21:33 ID:ERv
>>37
史実通りがいい

46: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:23:18 ID:c65
>>45
事実不明で諸説のうちの一つやから史実通り扱いやろ

39: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:16:17 ID:1E8
ビルマの竪琴、はい論破

56: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:29:31 ID:6zy
>>39
ほぼ戦争後やん

47: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:24:50 ID:fMD
どーせイケメン俳優の売り込みPVに変貌する

48: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:25:41 ID:coC
第二次世界大戦題材のあんまなくないか
プラトーン、フルメタルジャケットはベトナム戦争やし

50: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:26:34 ID:ERv
日中戦争は謎が多いな南京事件も中国が数盛ってるけどワイはあったと思うけど無かったって意見もあるし

53: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:28:57 ID:c65
>>50
根本的な原因として、中国さんサイドが条約違反の便衣兵(私服の兵隊)を使ってたというのがあって、
日本軍は民間人を盾にした卑劣な便衣兵を何としても殺さないとアカンかった(条約的にも便衣兵は戦闘中以外に殺害して構わない)
その上で、間違って殺害された民間人が居たのか、居たなら何人だったのかというのが南京大虐殺の論争の本質や

58: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:30:09 ID:c65
>>53
つまりは、こんなん分かるわけないってことや
ゼロ人かもしれんし数千人も民間人が殺されたかもしれんやろこれ
万単位は物理的に無理だとして

51: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:28:02 ID:coC
第二次世界大戦って結構話として作りにくいんやろ
説明する要素が多すぎるし誰々が悪かったみたいな話にすると問題になりかねないし
永遠の0、プライベートライアンとかどうしても感動系に持ち込むしかない

55: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:29:08 ID:ERv
やっぱり硫黄島が面白いかもね

62: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:31:10 ID:IsZ
>>55
ハリウッド映画やろあれ

57: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:29:43 ID:IsZ
日本の一番長い日とかいう喋ってるだけの戦記映画

59: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:30:41 ID:Csc
ビルマの鉄道通すやつって何やっけ?

60: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:31:00 ID:Ibu
>>59
戦場に懸ける橋?

64: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:35:08 ID:Csc
>>60
それや

67: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)17:52:36 ID:69x
そろそろ政治的感情一切抜きにただ淡々と満州事変~日中戦争にかけての戦況の推移を描写した作品が(映画、小説、漫画問わず)欲しい

68: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)18:27:08 ID:fMD
戦争映画は下手に日本が作るより外国に作ってもらった方がええと思うわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.南の島に雪が降る。:2020年07月11日 20:08 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
南の島に雪が降る。


加東大介版


号泣必至


感動の『映画』である。
2.名無しさん:2020年07月11日 20:08 ID:MqRE0UVi0▼このコメントに返信
火垂るの墓
3.名無しさん:2020年07月11日 20:09 ID:QTGegAVY0▼このコメントに返信
まあリアリティなことを映画化されたら都合の悪い連中が圧力かけているんやろ
4.日本のいちばん長い日:2020年07月11日 20:09 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
日本のいちばん長い日


岡本喜八版


感動の『映画』である。
5.名無しさん:2020年07月11日 20:15 ID:F6D75fQB0▼このコメントに返信
大日本帝国は?
6.名無しさん:2020年07月11日 20:16 ID:.PsqfZNb0▼このコメントに返信
この世界の片隅に
「どうだ!泣けるだろ?」的な押し付けがましさがない分、逆に泣けた
永遠の0はラストの孫の号泣で一気に醒めた
日本の実写映画はリアクションが大袈裟過ぎる
7.名無しさん:2020年07月11日 20:17 ID:yd8b8qeO0▼このコメントに返信
タイトルは「舩坂無双」で。

派手なアクションが見たいんだよ。
8.名無しさん:2020年07月11日 20:18 ID:wZnN7fLu0▼このコメントに返信
>>5
🎶あなたは誰と契りますかあ~

コロッケの歌に非ず
9.名無しさん:2020年07月11日 20:18 ID:OkPmjZEQ0▼このコメントに返信
南方の快進撃
ぺリュー島の玉砕
ガダルカナル島の玉砕
ビルマの玉砕
硫黄島の過酷な持久戦
沖縄決戦
まだまだ盛りだくさんだけど今の日本人監督やスポンサーや広告代理店だとどれをとってもなに一つまともな映画ができないだろ
いつもの人気俳優動物園のお遊戯会になる
10.名無しさん:2020年07月11日 20:19 ID:UivQDFvk0▼このコメントに返信
映画監督の多くが左翼。
11.名無しさん:2020年07月11日 20:19 ID:3fHRJECk0▼このコメントに返信
沖縄決戦
12.名無しさん:2020年07月11日 20:19 ID:.X35fS880▼このコメントに返信
そろそろ宮崎繁三郎を映画化してもよい頃だよな。
ノモンハンからインパールまで戦い抜いた名将を
変な圧力を気にせずに正確に描いてほしい。
13.名無しさん:2020年07月11日 20:20 ID:drWMJ7F.0▼このコメントに返信
日本だけ、と言いながら他国の映画の代表例を全然あげない。気持ち悪い日本sage狙いのスレ。
ここは相変わらずパヨってるね。
14.名無しさん:2020年07月11日 20:21 ID:spnRL2Me0▼このコメントに返信
まず普通の映画をちゃんと作れるようになろう
空母いぶきとかなんやねんあれ
敵が中国じゃないと話通らんやろが
15.名無しさん:2020年07月11日 20:22 ID:9emPGLvu0▼このコメントに返信
ゆきゆきて、神軍
があるじゃないか。
日本人にとっての戦争そのものの映画だよ。
16.名無しさん:2020年07月11日 20:22 ID:6HY.zGL30▼このコメントに返信
>>3
実際に全て事実で作ったら悪はアメリカというか白人至上主義に植民地政策だからな
日本が東南アジアの植民地を解放!なんて一ミリでも日本に正義があっては困るのが戦勝国の本音
17.名無しさん:2020年07月11日 20:23 ID:s0ebs0tw0▼このコメントに返信
映画とテレビは左巻きに乗っ取られているから面白いのは出来ないと、津川雅彦が言ってたな。期待された空母某も見事にずっこけたから。内容が完全に原作無視で、悪役のはずの中国が味方?なんじゃそりゃ、の世界観!
当たるワケね〜だろ!
18.名無しさん:2020年07月11日 20:23 ID:yd8b8qeO0▼このコメントに返信
※14
日本の映画にマトモなスポンサーが付くわけなし。
19.名無しさん:2020年07月11日 20:24 ID:9GY1Jjmk0▼このコメントに返信
戦争を、戦いを知ってるかそうでないかでクオリティは変わるわな
日本の映画だとすぐに恋愛を絡ませるから冷めるんだよ
20.名無しさん:2020年07月11日 20:25 ID:qwUS6U.x0▼このコメントに返信
ttps://gyazo.com/fec458f087bbd2441b7f27c0993f78a5
ここからはじめてくれよな
21.名無しさん:2020年07月11日 20:25 ID:4pzr6LO.0▼このコメントに返信
日本には大東亜戦争ドキュメント・アニメ「決断」がある。
22.名無しさん:2020年07月11日 20:27 ID:4pzr6LO.0▼このコメントに返信
世界に誇る実録ではない妄想アニメ: ガルパン、ストパン、カンコレもある。
23.北村幽谷:2020年07月11日 20:28 ID:cj7iGEOp0▼このコメントに返信
黒沢明も居ない・・大島渚も居なぁい・・・・演出できる人間が居なくなったのさね (人気ブログランキング【政治】第134位『憂国ロマン派』)
24.名無しさん:2020年07月11日 20:28 ID:txEdkVCa0▼このコメントに返信
※4
岡本喜八監督の作品といったらやっぱり「独立愚連隊」だろ。
陸軍の問題児ばかりを集めた独立部隊が圧倒的兵力の中国軍と激闘するなかでアクション、コメディ、サスペンスに満ちたストーリーが展開されていく傑作。
生き残った主人公が「もう日本にも帰れんしな」と軽く笑って馬に乗り、馬賊たちと荒野へ走り去っていくラストも秀逸。
25.名無しさん:2020年07月11日 20:28 ID:azHFjcLj0▼このコメントに返信
日本はそういう作業はとっくの昔に終わってる。
韓国人が知らないだけ。韓国人の時代感は異常。
26.名無しさん:2020年07月11日 20:29 ID:JRmDRQtu0▼このコメントに返信
戦後の映画を調べてから生きててくれる?
27.名無しさん:2020年07月11日 20:29 ID:x8Y.Ik2h0▼このコメントに返信
ペリリューの戦い、中国内での国民党軍との会戦とか、金日成が二人いて日本軍にボコボコにされたり、旧ソ連の資料も参照したノモンハン事件の映画作れないのは、映画界が左に汚染されてるから
28.名無しさん:2020年07月11日 20:30 ID:RzgDVWlN0▼このコメントに返信
ラバウルくらいかな
後は大和の建艦から沈没までを大和の艦内と寄港地のみで描くとか
29.映画:2020年07月11日 20:32 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
>>2
『沖縄血戦』


『血と砂』


『戦艦大和の最期』(昭和28年版)
30.名無しさん:2020年07月11日 20:32 ID:w9VZaCzG0▼このコメントに返信
映画にしなくてもいいが、南京事件は関係者が存命のうちに
詳細な資料と共に真実を記録しておくべき。
中国の盛り過ぎな話が真実となってはダメだ。
31.ドキュメンタリー『東京裁判』:2020年07月11日 20:33 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
>>16
ドキュメンタリー『東京裁判』
32.名無しさん:2020年07月11日 20:33 ID:PA7Xr5LF0▼このコメントに返信
アメリカが作った映画しかないじゃん!
ドイツの映画どこ?
33.名無しさん:2020年07月11日 20:34 ID:.X35fS880▼このコメントに返信
宮崎中将の最後のシーンをゼヒ映像化してほしい。
もう事実を知る人たちは少なくなっているから
今がギリギリ最後のチャンスだろう。
  
 ハァハァ・・敵中突破で分離した
 部隊を間違いなく掌握したか?・・ハァハァ
  . ___∧_∧__
  :||___( ;´Д`)_||
  |\  _,,,(,O'"''"O、,,_\.
  | .\/ ゞ        ``丶、
34.名無しさん:2020年07月11日 20:34 ID:x7EtpMTR0▼このコメントに返信
誰を悪者にするかで揉めるから
35.名無しさん:2020年07月11日 20:35 ID:VAidemy10▼このコメントに返信
※24
それな。
昭和30年代のモノクロ映画だけど、役者が従軍してたりするから迫力が違う。
独立愚連隊西へでは、半島の慰○婦さんもコミカルに出てきたりするw
36.古古米:2020年07月11日 20:35 ID:oMG77SS10▼このコメントに返信
勝新の「兵隊やくざ」じゃ駄目かな?
37.名無しさん:2020年07月11日 20:37 ID:MO85rjmW0▼このコメントに返信
太平洋奇跡の作戦 キスカ は面白かったぞ。痛快娯楽なら兵隊ヤクザ。
38.名無しさん:2020年07月11日 20:38 ID:yEcaYStF0▼このコメントに返信
いっそ、日米の外交を中心としてラストシーンをトラトラトラにした、
日本が太平洋戦争が始めるまでってのを映画にしてほしいわ。

どうして戦争につきすすんだのか、軍部の暴走、戦争をあおる朝日新聞、戦争にわきたつ民衆達といった視点でな。
39.名無しさん:2020年07月11日 20:38 ID:NKpn0Mag0▼このコメントに返信
血と砂
40.名無しさん:2020年07月11日 20:38 ID:Ln2Gb1b30▼このコメントに返信
戦後の教育でパヨが力を持って少しでも戦争を肯定的に描くと大騒ぎするからできない
41.名無しさん:2020年07月11日 20:41 ID:EnaX7kfu0▼このコメントに返信
ダンケルクの日本版みたいなのはあってもいいよね
まあ映画界も思想も韓国人に乗っ取られていて無理だけど
42.名無し犬:2020年07月11日 20:42 ID:pa1L3Evs0▼このコメントに返信
円谷特撮が好きで戦争映画も何本か見たけど、戦後のものは陽気で、娯楽作品として仕上がってるよね。
むしろ「加藤隼戦闘隊」とか戦中のものの方が陰気で、戦後作品の方が戦意高揚みたいになってる皮肉。
豪華キャストの娯楽大作で、申し訳程度に反戦的文言を入れてる印象・・・
なんでか知らんけど円谷没後は反戦エピソードとか恋愛エピソードとか増えた。
当時の私見だが、あれって特撮とか金のかかる戦闘シーンを減らしたくて、ゴマカシで入れてるように見えた。
だんだんと小難しい説教や、ぐちぐちと愚痴ばかりの印象になっていく。
誰がそんなもんをカネ払って観たがるのかと・・・
それが結構たくさん居るんだな!
43.名無しさん:2020年07月11日 20:42 ID:QM.E6El00▼このコメントに返信
変に敗戦を美化されるよりはまあええわ
44.名無しさん:2020年07月11日 20:43 ID:..iTUoTt0▼このコメントに返信
戦争映画はあるけど戦闘シーンはロクなのが無い。
もっとも真珠湾とか以外は悲惨な負け戦だからリアルに描写したら直視できない。

ジャングルで弾も食料も尽き、病気に苦しんでる日本兵が艦砲や戦車に一方的に殲滅されるシーンとか見たいか?

戦後四半世紀も戦争してないんだからもう日本人はそういうの耐えられないだろ。
昔は顔が損傷したり手足の無い帰還兵の爺さんとか歩いてたけど、もうそういう人達を見る事もないからな。
45.名無しさん:2020年07月11日 20:44 ID:.7kr.QS70▼このコメントに返信
フォックス 太平洋の奇跡
46.名無しさん:2020年07月11日 20:44 ID:nEnKARjL0▼このコメントに返信
Winds of god
いい映画やろ
47.名無しさん:2020年07月11日 20:44 ID:nJTyxYPg0▼このコメントに返信
アメリカとかの大戦ものだと普通にプロパガンダ映画なんだがなあ
48.名無しさん:2020年07月11日 20:45 ID:5CFmOiei0▼このコメントに返信
アメリカが横槍を入れてきたからな。
49.名無しさん:2020年07月11日 20:45 ID:vEITr5.F0▼このコメントに返信
プライベートライアンも戦場にかける橋もフィクションじゃん
50.名無しさん:2020年07月11日 20:46 ID:S41z0TRc0▼このコメントに返信
昔の東宝映画かな
太平洋の嵐とかキスカとか
51.名無しさん:2020年07月11日 20:47 ID:ejHk4fPS0▼このコメントに返信
戦闘シーンがないのはアメリカの検閲だろ
理由もなくそういうシーンが描かれないということはそういうことだ
52.名無しさん:2020年07月11日 20:47 ID:4PkoOeCq0▼このコメントに返信
太平洋奇跡の作戦 キスカとかおもしろい
53.名無しさん:2020年07月11日 20:48 ID:QpdWZ8eF0▼このコメントに返信
沖縄上陸戦とか?
54.名無しさん:2020年07月11日 20:49 ID:P3.YCGh70▼このコメントに返信
竹林はるか遠く
とかどうですかね?
55.名無しさん:2020年07月11日 20:50 ID:W0j2Sqfo0▼このコメントに返信
太陽は何回か観たなあ
まああれは外人の作品だけど
56.名無しさん:2020年07月11日 20:50 ID:8I0hoWU10▼このコメントに返信
>火垂るの墓とかそんなのばっかや

これ別に反戦アニメじゃないけどな。

世間知らずのガキが戦後食えずに逝きました、という
小津の長屋紳士よりの映画だぞ。
57.名無しさん:2020年07月11日 20:52 ID:yEcaYStF0▼このコメントに返信
※51
そして、軍隊を怪獣に置き換えたメタ表現で戦争映画を撮ったのがウルトラマン
58.名無しさん:2020年07月11日 20:54 ID:XIMTUStv0▼このコメントに返信
『ハワイ・マレー沖海戦』やで。
59.名無しさん:2020年07月11日 20:54 ID:e6EUHv2s0▼このコメントに返信
WW2のまともな評価も出来て無いのに作れるわけない
60.名無しさん:2020年07月11日 20:54 ID:RDQ5RGbS0▼このコメントに返信
アメリカと左翼に洗脳され、自主独立出来てないんだから、

すべての映画、ドラマ、小説、アニメ、漫画・・・ダメなんだよ。

全てに、反日が潜んでいるんだ。

最低、あと100年かかるよ。

残念!!!

61.名無しさん:2020年07月11日 20:55 ID:ekWzrHFe0▼このコメントに返信
単純に最近は、映画の人気が無くなったから大作を作る予算が無いだけ
62.名無しさん:2020年07月11日 20:55 ID:g1.5RHdK0▼このコメントに返信
戦争世代が存命だった時代には良い作品はあっただろう。視聴側が正確な情報を持ってたから変な脚色がしにくい。

今は脚色し放題でイデオロギー全開になるから製作側が尻込みする。どう描いても批判されるからな。
カネがかかる割には得られる物が少ない。だから手を出しにくい。
外国が作った方が真面な物ができる。「硫黄島からの手紙」は割とドライに描かれてたと思う。
63.名無しさん:2020年07月11日 20:58 ID:W0j2Sqfo0▼このコメントに返信
第二次世界大戦をマジで語るならペリー来航から始めなきゃいけないんだから作るの大変だよね
64.名無しさん:2020年07月11日 20:58 ID:mCxaqIN70▼このコメントに返信
大正義はだしのゲン
65.名無しさん:2020年07月11日 20:59 ID:w40ZP0bi0▼このコメントに返信
野火
66.名無しさん:2020年07月11日 20:59 ID:PaQ6qSnB0▼このコメントに返信
ジャニタレ使ってか?(笑)
日本の映画界(失笑)にまともなモン撮れるヒトもカネもねぇだろが
チヨンにキン玉握られてる芸能界なんぞロクなモンは造れんよ
67.名無しさん:2020年07月11日 21:00 ID:6y6EpfbH0▼このコメントに返信
昭和30年代40年代前半までは色々作られてましたよ。
途中から、プロパガンダのからみか、パタッと作られなくなりましたからね。
「私は貝になりたい」あたりが最後かな?
68.名無しさん:2020年07月11日 21:01 ID:H2Zp3.530▼このコメントに返信
日本人は面白い映画を撮るに足るだけの知能がないんやからしゃーない
69.名無しさん:2020年07月11日 21:02 ID:uZv2wJAG0▼このコメントに返信
ドラマだと大体終戦記念日あたりに何か出てくるけどな
70.名無しさん:2020年07月11日 21:02 ID:Zs2Z6xV10▼このコメントに返信
おっちゃんが学生の頃には毎年一回は映画館で戦争映画観てた記憶があるんだが・・・
まぁ語り継ぐほど傑作でもなくチープ臭があったが
WW2映画がないと言われると?と思ってしまう
71.名無しさん:2020年07月11日 21:02 ID:DXBdcaS.0▼このコメントに返信
戦争を生き残った人たちが戦争を描けず、アメリカを批判できず、それでもどうしても描きたかった反核映画、空襲映画がゴジラ。
72.名無しさん:2020年07月11日 21:03 ID:yEcaYStF0▼このコメントに返信
史実の戦争とは違うが、ストライクウィッチーズでは、登場する空母などで実際と違う部分を指摘するのがいたら
製作側にとりこもうってやってたな。
73.名無しさん:2020年07月11日 21:06 ID:Ep6yU10z0▼このコメントに返信
『戦場のメリークリスマス』
74.名無しさん:2020年07月11日 21:06 ID:6AaNMR5u0▼このコメントに返信
火垂るの墓があるじゃん。
75.名無しさん:2020年07月11日 21:09 ID:5qB8sOjT0▼このコメントに返信
子供の頃勝新の兵隊ヤクザシリーズが好きだった
76.名無しさん:2020年07月11日 21:09 ID:wGTLnurq0▼このコメントに返信
潜水艦ろ号未だ浮上せず
77.名無しさん:2020年07月11日 21:11 ID:xGs4dpVL0▼このコメントに返信
三船敏郎が主役やってた「山本五十六」
78.名無しさん:2020年07月11日 21:12 ID:Yo2p6oVP0▼このコメントに返信
『雷撃隊出動』
戦時中の東宝映画だぞ! 国策映画なのに敗戦濃厚シーンが満載だぞ!
観終わった後には厭戦気分が沸き起こるぞ!!!
79.名無しさん:2020年07月11日 21:13 ID:1kSMIuvs0▼このコメントに返信
※59
勝った側にすれば、日本が敗戦映画を作っても不満だらけのはず。
日本人捕虜を少なくするために投降しそうでも殺した、とか、日本兵の死体の頭を切り落として茹でて髑髏のお土産を作った、とか、アメリカがそういう映画を作ればスレ主の希望が半分くらい叶ったことになるんじゃないでしょうか。
「実録 第二次世界大戦 正義故の戦勝」とか言う題名で。
80.名無しさん:2020年07月11日 21:15 ID:aT1LuBWA0▼このコメントに返信
実際にあったこと書いたら
新聞が戦争煽ってたこととかばれるじゃん
映画会社とマスコミは切っても切れない関係だからそんなの描けないでしょ
81.名無しさん:2020年07月11日 21:16 ID:8j525x7a0▼このコメントに返信
これまで連合艦隊出ず
82.名無しさん:2020年07月11日 21:17 ID:fqtqL9AQ0▼このコメントに返信
「ペリリュー・楽園のゲルニカ」を映画化したらいいセン行くんじゃないかな。
83.名無しさん:2020年07月11日 21:17 ID:msYgO8I10▼このコメントに返信
『男たちの大和』や『真夏のオリオン』が出ないとは・・・
84.名無しさん:2020年07月11日 21:17 ID:1cJe7ZgZ0▼このコメントに返信
>>1
戦争映画を作れない理由をビートたけしが言ってた。
作れないからサムライ映画とヤクザ映画になるって。
85.名無しさん:2020年07月11日 21:18 ID:g5sF87Wn0▼このコメントに返信
そもそも海軍以外は、大規模な戦闘してないからな、沖縄、サイパン戦の映画は結構あると思うよ。
のらくろでも見てれば。
86.名無しさん:2020年07月11日 21:19 ID:JkAEV52J0▼このコメントに返信
日本の映画ってどうもモッサリしててなぁ
Uボートとか最後悲惨でも全般かっこいい雰囲気出てるのに
87.名無しさん:2020年07月11日 21:21 ID:SboTIM2.0▼このコメントに返信
 白善燁将軍。
韓国の元軍人、朝鮮戦争の英雄。韓国メディアによると、今月10日、持病のため死去、99歳。
日本の植民地時代に現在の北朝鮮西部・平安南道で生まれ、満州国で軍官学校卒業後、抗日ゲリラ掃討部隊に配属。終戦後は北緯38度線を南に渡り、韓国で軍創設に尽力した。朝鮮戦争(1950~53年)では、釜山橋頭堡防衛戦など数々の戦闘で功績を挙げ、陸軍参謀総長や韓国陸軍初の大将に昇進。「朝鮮戦争の英雄」と呼ばれ、米軍との関係も深かった。
軍退役後は台湾やフランスなどの大使を歴任。朴正煕政権で交通部長官を務め、70年の日航機よど号ハイジャック事件の対応にも当たった。 

韓国における唯一無二の英雄。
88.名無しさん:2020年07月11日 21:22 ID:6UemREf.0▼このコメントに返信
まともなやつ作ると、日本を懸命に悪に仕立てたアメリカ、ロシア、韓国、中国の捏造を公にしないといけないからなw
89.ビートたけし:2020年07月11日 21:22 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
>>84
ビートたけし


『戦場のメリークリスマス』
90.名無しさん:2020年07月11日 21:23 ID:RnW9KFIb0▼このコメントに返信
直前までだけど細雪なんかはダメか?
91.名無しさん:2020年07月11日 21:24 ID:feZOtkEd0▼このコメントに返信
根本的に負け戦をどうやって上手く描くかってアクロバティックな事しなきゃいけないんだから難しい
92.名無しさん:2020年07月11日 21:26 ID:jFh5MLXX0▼このコメントに返信
流石にプライベートライアンは無いわ
有名な冒頭シーンも反戦重視なら指揮官が無能過ぎて陸から遥か遠い沖合で降ろされたシャーマンDDの水没に始まり
同じく沖合で上陸用舟艇から降ろされた歩兵に落下地点を間違えて海に落とされた空挺部隊に絞って
ひたすら溺死シーンと上陸が上手くいかないのを見かねた友軍艦隊の艦砲射撃に巻き込まれて壊滅する様子を描いてれば良かった
93.名無しさん:2020年07月11日 21:27 ID:4lZq0Nzs0▼このコメントに返信
「まともな戦争映画」が何を基準にしてるのかよくわからない
お金かけてど派手な映像があるのが好きって話ならハリウッドにかなうわけない

戦争を描くってことなら「火垂るの墓」一つでハリウッド娯楽100本分でさらにおつりがくるレベルだと思うよ
94.名無しさん:2020年07月11日 21:27 ID:feZOtkEd0▼このコメントに返信
※86
日本の潜水艦を描くと連合国に手も足も出ず一方的にヤラれたって話になる
95.名無しさん:2020年07月11日 21:30 ID:G753dy.M0▼このコメントに返信
>>2
アニメでは「蛍の墓」、
実写では「ビルマの竪琴」
が知名度では一番か

ただ、「ビルマの竪琴」は、南伝仏教の僧は楽器に触ってはいけないという致命的な設定ミスが…
96.名無しさん:2020年07月11日 21:34 ID:KSkHVTbQ0▼このコメントに返信
※15
これやな、ホタルの墓なんか、ただの子供向けアニメ
本当に鬼気迫る反戦映画は「ゆきゆきて、神軍」だけや
あとはファッション反戦だわ
97.名無しさん:2020年07月11日 21:38 ID:1c031y.v0▼このコメントに返信
※38
まんま連合艦隊司令長官 山本五十六の冒頭部分じゃねーかw
98.名無しさん:2020年07月11日 21:42 ID:4qgiUAHy0▼このコメントに返信
いうてプライベートライアン以上の戦争映画はどの国でも無理やわ
日本が目指すべきはUボートみたいな作品
99.名無しさん:2020年07月11日 21:45 ID:6lRsKKIN0▼このコメントに返信
数百億円を作る巨大映画の敗戦なんて寒いだけじゃんやで
100.名無しさん:2020年07月11日 21:45 ID:M.UAAl820▼このコメントに返信
「この世界の片隅に」を上げる奴が少ないな
らしい戦闘シーンがないせいかね?
101.名無しさん:2020年07月11日 21:46 ID:PA7Xr5LF0▼このコメントに返信
※98
ろ、ローレライ・・・
102.名無しさん:2020年07月11日 21:46 ID:Bc76obag0▼このコメントに返信
映画界は左巻きばかりなのでとんでもない作品が出来るわ。

むしろ阻止したい。
103.名無しさん:2020年07月11日 21:47 ID:1c031y.v0▼このコメントに返信
※93
>>93
作ったパヤオ本人がありえん嘘ばっかりって言ってるよね、火垂るの墓
パヤオ自身が軍オタだから内容のデタラメが目に付いてしょうがなかったんだろうな
104.戦前の『戦争映画』の傑作:2020年07月11日 21:50 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
>>89
戦前の『戦争映画』の傑作


『海軍』(戦後、GHQが一部カットした為、完全版が残っていない。)


原作、岩田豊雄(獅子文六)『海軍』角川文庫
105.名無しさん:2020年07月11日 21:56 ID:ciyHH7ty0▼このコメントに返信
第1〜第三次ソロモン海戦を観たいね。戦艦同士の殴り合いな映画ってって日米でしか作れないし。
106.名無しさん:2020年07月11日 21:57 ID:qxTK0t8V0▼このコメントに返信
調べれば調べるほど日本軍の馬鹿さ加減しか出てこないからな
そんなもん美化されも困るし現実的に描かれても誰も見たがらない
107.名無しさん:2020年07月11日 21:59 ID:lpS2.Qii0▼このコメントに返信
坂井三郎ものは無いのかな?
108.名無しさん:2020年07月11日 21:59 ID:1cJe7ZgZ0▼このコメントに返信
>>89
大島渚
109.名無しさん:2020年07月11日 21:59 ID:pvcYUxyT0▼このコメントに返信
向こうの役者は役作りのために、過酷なミリタリ指導も厭わないからなぁ・・
日本だと、まず事務所がやらせない。
せいぜい顔に汚れメイクをするだけ。
110.名無しさん:2020年07月11日 22:01 ID:1c031y.v0▼このコメントに返信
※107
公式記録に対して本人が虚言癖レベルに盛り過ぎな上に戦後の素行がアレなんで・・・(´Д`)
111.名無しさん:2020年07月11日 22:01 ID:bv33mxiL0▼このコメントに返信
そもそも、当時マスコミが一番戦争を煽ってたっていう事実あるから、絶対にそんな映画作れないよ
112.ビートたけし:2020年07月11日 22:02 ID:maKqL90B0▼このコメントに返信
>>108
ビートたけし


『事故』をやる前『小野田さん』役で『ドラマ』をやる話が進んでいた。
113.名無し犬:2020年07月11日 22:04 ID:pa1L3Evs0▼このコメントに返信
 むかし観た戦争映画を捜してたらこんなん見つけた。
>ttps://www.youtube.com/watch?v=Z0Avl9qupfQ&t=67s
 こんな映画今なら絶対できんわ・・・
 内容は悲惨な話だが、明らかに男子に感動と興奮を与えるエンターテインメントや
 戦後の自虐史観教育によって日本人は確実に何かを失った。
 おそらくは戦後二十年ほどで「戦争映画」は絶滅した。
 それ以降は全て「反戦映画」じゃ、エンターテインメントとしてはクソ!
114.名無しさん:2020年07月11日 22:05 ID:jC2H3kHB0▼このコメントに返信
個人ならば例の異能生存体の本屋さんがいるけど、特定の戦いとなるとなあ。
架空でよいから例のフッケバインで触れられている、日本が撃墜したUFOが原因の事件を映像化して欲しいわ。
まあドイツでの派手さは期待できないんで、ホラー寄りになるんだろうけど。
115.古古米:2020年07月11日 22:06 ID:oMG77SS10▼このコメントに返信
>>103 ※103
原作の野坂昭如が「あれはフィクションです。妹は今でも元気です」と言ってたからねぇ。
116.名無しさん:2020年07月11日 22:07 ID:Mu7lXxjQ0▼このコメントに返信
1950~60年代に山ほど作られてるじゃん。
兵隊やくざものとかさ
117.名無しさん:2020年07月11日 22:09 ID:RrzrV7z00▼このコメントに返信
まっさきに兵隊ヤクザが頭に浮かんだが?

あと、火垂るの墓は戦争映画じゃないと思うが?
なんで戦争映画だと思ってんだ?
118.名無しさん:2020年07月11日 22:11 ID:x3.IqEBP0▼このコメントに返信
※102
「これが日本だ!」とか言って、中凶の主張通りにでっち上げた、南京事件のプロパガンダ映画とか、
普通に作りそうだもんなあ。
119.名無し犬:2020年07月11日 22:11 ID:pa1L3Evs0▼このコメントに返信
※107>>107
ありますよ。そのものズバリ「大空のサムライ」藤岡弘主演
日本の戦争映画の腐りはじめ・・・もう半分反戦映画になってる。
見どころは藤岡弘(笑)・・・特撮は・・・うーん、その時代なりとは思うが・・・
なんで円谷没後の特撮って魅力に欠けるのか・・・謎。
120.名無しさん:2020年07月11日 22:13 ID:RrzrV7z00▼このコメントに返信
※100
戦時中を描いた映画であって、戦争を描いた映画じゃないからだろ。
何当たり前な事を言ってるんだ?
121.名無しさん:2020年07月11日 22:14 ID:emGmGbGf0▼このコメントに返信
ガダルカナルの攻防を陸海軍2つの視点で映像化してほしい
122.名無しさん:2020年07月11日 22:17 ID:RrzrV7z00▼このコメントに返信
アニメが有りなら決断やらザ・コクピットあたりを上げるべきなのに、火垂るの墓だとかこの世界の~だとか、なに頓珍漢なこと言ってんだよ?
123.名無しさん:2020年07月11日 22:23 ID:pY6.sE8Y0▼このコメントに返信
英雄的な人物が、終戦まで生き残っていないからでしょ。

124.名無しさん:2020年07月11日 22:29 ID:p2.y3n8C0▼このコメントに返信
※105
イギリスとドイツは?
125.名無しさん:2020年07月11日 22:33 ID:P07tRvlZ0▼このコメントに返信
日本映画界が作ったら進撃みたいになるぞ
126.名無しさん:2020年07月11日 22:41 ID:9QrLQCvA0▼このコメントに返信
※64
ちゃんと全部読んだ? はだしのゲンは後半、左翼雑誌に連載が移って史実無視で日本の戦争犯罪を叫んだりとか、ひどいことになってるんだが
127.名無しさん:2020年07月11日 22:46 ID:KJ0x3Wri0▼このコメントに返信
それ以前の問題だろ
演じる輩がゴミ以下ばかりで結局いつもと同じ人しか選ぶ余地がない
挙げ句は事務所ゴリ押し配役でコスプレ学芸会
128.名無しさん:2020年07月11日 22:48 ID:9QrLQCvA0▼このコメントに返信
従軍経験者が書いた回想録をきちんと映像化したらいいんじゃないの。光人社から出てるようなやつ
個人的には「海軍めしたき物語」とか好き
軍隊がどんだけ理不尽でパワハラ社会で、悲惨であると同時に滑稽なものかよくわかる
変なイデオロギーなしで、軍隊という珍妙な集団をユーモアを交えて描いて欲しいもんだ
129.名無しさん:2020年07月11日 22:48 ID:hhXMCoUj0▼このコメントに返信
この世界の片隅には市民目線だけどパヨってなくて良かったわ
まあ原作よりパヨってたけどね
原作は多くの戦争経験者に意見を聞いただけのことはある名作
脚色されてない戦時下の日常を日常系漫画にした快作だよ
パヨはこの映画のヒットを利用しようとしたが原作者が保守思想だからフェードアウト
130.名無しさん:2020年07月11日 22:49 ID:wNTHcaWa0▼このコメントに返信
まあ何度もリメイクされたガラスのうさぎ他いろいろあるんだが・・・
騒ぐわりにそういうものを探しもしないし見てもいない奴が多いのは何故か。
実際記憶覚めやらぬ70年代は現場から末端まで題材となったドラマや映画はたくさんあったわけだが
というか結局アクション映画じゃないといまどきは誰も見に行かないんだろうな。
131.名無しさん:2020年07月11日 22:55 ID:C3p8uFln0▼このコメントに返信
あほらしw
132.名無し犬:2020年07月11日 22:59 ID:pa1L3Evs0▼このコメントに返信
みんな反戦映画になっちまったのは全世界がそうだな。エンターテインメントとしての現代戦を描けなくなってしまった。
それは時代劇やSF、さらにはファンタジーに逃げ込むことになる。しかしそれも、人間ドラマをリアルにしようとして、
結局反戦映画に堕してしまった。
そしてスターウォーズだな・・・
あれは痛快活劇とか、能天気とか、ハッピーエンドとか言われたが、そもそもの魅力はエンターテインメントとしての戦争映画だ・・・
能天気と言われてルーカスはグレたのか、その後悲惨な敗戦ストーリーに執着する。
ルーカス離脱後の唯一の傑作「ローグ・ワン」を観て思った。男の子の魂の奥底には大義のために死にたいという欲求があるんだよ。
それを満足させるためにエンターテインメントとしての戦争映画があった。
だからこそ登場人物全員死亡というドラマに、明白なエンターテインメント性がある。
負けた戦争だから良い「戦争映画」が出来ないだと? 
前田慶次曰く「負け戦こそ男の花道」(フィクションです) 
133.名無しさん:2020年07月11日 23:03 ID:Sl5aQPAh0▼このコメントに返信
映画はフィクションだよ
134.名無しさん:2020年07月11日 23:07 ID:NEySdwHS0▼このコメントに返信
水木しげるの「総員玉砕せよ」はドラマ化されたっけ?
135.名無しさん:2020年07月11日 23:08 ID:5DdPkgqn0▼このコメントに返信
男達のYAMATOこれは良かった!!
136.名無しさん:2020年07月11日 23:09 ID:NhPQj4OK0▼このコメントに返信
マジな戦争映画は日本は作れない。GHQが禁止したから。
・アメリカ、ソ連、中国、朝鮮を悪く描いてはいけない。
・太平洋戦争を擁護する内容にしてはいけない。
・原爆投下を非難してはいけない。等々・・・
何項目も罰則付きで設けた。
れどころか、戦意高揚映画を多摩川べりに山と積んで燃やした。燃やされなかったフィルムは戦利品として持ち帰った。
従軍カメラマンたちが命がけで撮ってきた戦時中の映像はすべて没収されていまだ返還されてない。

こんな状態でまともな戦争映画を日本が作れるわけがない。まずはフィルムを返還していただきたい。

137.名無しさん:2020年07月11日 23:13 ID:flUI6Ttw0▼このコメントに返信
円谷さんが作ってた頃が花
人間ドラマを取り込もうという傾向になったから日本映画はタヒんだ
ディズニー映画も同様
138.名無しさん:2020年07月11日 23:14 ID:flUI6Ttw0▼このコメントに返信
※135
あんなフィルムの使いまわし映画を称賛するから、映画の質が上がらん
139.名無しさん:2020年07月11日 23:14 ID:Kj.nUMdD0▼このコメントに返信
ハクソー・リッジが面白かったぞ。
反戦だが、史実だし良かった。
沖縄戦の話だから、日本兵が死んでいくのがちょっと悲しかったが。
140.名無しさん:2020年07月11日 23:17 ID:C3p8uFln0▼このコメントに返信
スレヌシ的管理人的にはユダヤ資本が絡む反戦映画の大作を作れって事だろう

そもそもプライベートライアンそのものがユダヤ資本のプロパガンダ映画w
141.名無しさん:2020年07月11日 23:18 ID:flUI6Ttw0▼このコメントに返信
※32
DAS U-BOAT はドイツ(当時西ドイツ)だろ
142.コロンブス:2020年07月11日 23:19 ID:kmOajZNe0▼このコメントに返信
まともな戦争映画は世界中でないと思うがw
ゲームなどを通して現実に近い感覚を得ることはできると思っている。
自分はシミュレーションゲームをすることで、日本が絶対に勝てないということが「嘘」だと分かったし、ゲーム実況で日本軍が弱いこともないということも見ることができる。
戦車や空戦シミュレーションを見れば、日本軍の戦車や戦闘機が優秀(最高ではないが)だというのも分かる。
こういうゲームをやった人が歴史を見直すとこれまでとは違った歴史観を持てると思っている。
テレビや映画は害悪にしかならないので見ない方がマシ。
143.鎌倉幕府:2020年07月11日 23:26 ID:3zRWfK2U0▼このコメントに返信
北号作戦・戦艦日向(を中心に描く)

激闘!!重巡洋艦・羽黒

第三四三海軍航空隊「剣部隊」

「第二水雷戦隊」

戦争映画は、建設現場みたいなものだが、日本の映画界はホワイトカラーしかいない。
感情で描く戦争映画に歴史的な価値は生まれない。(何が歴史的価値かという

映画にするべき題材は、かなりある。
なぜなら、日本始まって以来史上最大の大戦争だったのだから。

144.名無しさん:2020年07月11日 23:26 ID:p1A.48cV0▼このコメントに返信
GHQが統制して、まともな映画を作らせなかったからな
NHK「真相はかうだ」とか、謀略をやりたい放題
軍部が悪と日教組パヨパヨが主張しまくっていたら
まともな戦争映画なんて作れはしないぞ
憲法ひとつ修正も出来ない日本にまともな戦争映画なんて
未来永劫無理だろう
仮想戦映画を作らせても総理の腹痛ばかりやらせる
日本映画なんて笑わせるだろう
145.名無しさん:2020年07月11日 23:27 ID:q4fmRtn.0▼このコメントに返信
ついにアニメンタリー決断を実写化する日が来たか
146.名無しさん:2020年07月11日 23:34 ID:brjuycmH0▼このコメントに返信
全体を把握するなら「連合艦隊」
局地戦なら「激動の昭和史 沖縄決戦」
WW2じゃないけど「明治天皇と日露大戦争」
147.名無しさん:2020年07月11日 23:35 ID:p1A.48cV0▼このコメントに返信
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)が
解けるまでは、日本人の手による戦争映画は無理だな
作ってもエキセントリックな反戦映画しか出来ない
148.名無しさん:2020年07月11日 23:37 ID:94XFyALy0▼このコメントに返信
映画で伝えることは一部でしかないけれど
当時、日本の各地にいろいろな出来事があったんだろうなぁと思う。
この間釣りで行った岬も、真珠湾攻撃の訓練で若い兵隊さんが、そこに滞在し、住民がお世話していたらしい。
その後兵隊さんが戦死したのを受けて、地元住民が慰霊碑や神社を建てて今でも丁重に祀っている。
そういう話が、色々あるんだろうなぁと思う。
149.名無しさん:2020年07月11日 23:38 ID:F4gLy7mb0▼このコメントに返信
決断はいいよね
実写ならキスカかな・・・木村提督は素晴らしい

「火垂るの墓」は否定
150.名無しさん:2020年07月11日 23:39 ID:09X89dx.0▼このコメントに返信
※124
デンマーク海峡海戦でのビスマルクVSフッドの事だと思うけど あっちはナチスアレルギーが半端じゃないから無理だと思うよ。あとフッドは「巡洋」戦艦ね
151.名無しさん:2020年07月11日 23:42 ID:Uo3virNi0▼このコメントに返信
領土紛争がある敵国の便衣兵が大手を振って入国されるくその国は世界中で日本だけw
152.名無しさん:2020年07月11日 23:42 ID:.U5PDWxq0▼このコメントに返信
真面目に作ると結局つまらんものになる。
末期の日本軍はもう滅茶苦茶だし、せっかく静かになった東南アジアでの悪行が周知されてしまう。
錯乱した日本兵の描写なんて見るに耐えない。
153.名無しさん:2020年07月11日 23:47 ID:YxBNH0Fc0▼このコメントに返信
ゼロ戦の模型を空中固定して、背景の山を動かしてリアルな特撮映像を作ったら
本物の映像と見えたのかGHQの検閲が入った
154.名無しさん:2020年07月11日 23:49 ID:dqI93XYM0▼このコメントに返信
日本兵としてちゃんと演技できる日本人俳優がいるのだろうか?
155.名無しさん:2020年07月11日 23:51 ID:bN2qM1ve0▼このコメントに返信
日本のエースパイロット一人にスポットをあてた映画とかつくったらどうだ?
エースパイロットの逸話は大量にあるだろ
訓練生から終戦または戦死までしようぜ
156.名無しさん:2020年07月11日 23:51 ID:C3p8uFln0▼このコメントに返信
ドイツ発の戦争ドラマ『ジェネレーション・ウォー』を放映したら色々な機関から苦情の嵐だったとか?
でもさ、歴史ってこんなもので他国の歴史観に一々合わせる必要性はなく自分の国にはその国の正義の歴史がある。
というかドイツや日本の場合は尚更だ。
157.名無しさん:2020年07月11日 23:53 ID:eL5XeAm50▼このコメントに返信
とりあえず、日本の戦争映画を全く見てない人なのはわかる。
岡本喜八ぐらいみとけよ…。
158.名無しさん:2020年07月11日 23:53 ID:gX8qP0sY0▼このコメントに返信
人間の条件 60年前の作品
原作 五味川純平 9時間超の超大作
159.名無しさん:2020年07月12日 00:03 ID:CqTXm7Kn0▼このコメントに返信
独立愚連隊、
160.名無しさん:2020年07月12日 00:04 ID:y.fqc.7h0▼このコメントに返信
※150
『ビスマルク号を撃沈せよ』(米英合作)ではいかんのか?
161.名無しさん:2020年07月12日 00:09 ID:c6avZi6k0▼このコメントに返信
敗戦で近代史をまともに教えるのは禁止されたのさ 各自が自分で調べるしかない。
162.名無しさん:2020年07月12日 00:19 ID:NPfXSvOU0▼このコメントに返信
黒澤明の女子挺身隊を描いた「一番美しく」じゃ満足できんのか? 
日本のいちばん長い日でもいいが。
しかし戦後も「陸軍中野学校」とか「馬鹿が戦車でやって来る」とか昔は作ってたのに
ここ30年の「軍がらみの物は一切ダメ」というヒステリーは何なのだろうか。
毎日のように日本の海域に侵入してくる中国公艦があるという状況なのに。
163.名無しさん:2020年07月12日 00:29 ID:J4MHe6LZ0▼このコメントに返信
そう言えば永遠のゼロとか男たちの大和とか見えない所でパヨが騒いでたとか?
まあパヨ御用達のパヤオの風邪たちぬも問題にはなったらしいけどw
164.名無しさん:2020年07月12日 00:31 ID:th2Y1t8M0▼このコメントに返信
戦争映画と戦災映画がごちゃ混ぜになっているな。戦時中にも戦後にも戦争映画は作られている。戦時中に製作された映画では「ハワイ・マレー沖海戦」が最も有名。当時はブラウン管テレビが普及しておらず、地方自治体に映写機を配ってニュース映像を流していた。その一環として「ハワイ・マレー沖海戦」も全国で上映されている。海外ではプロパガンダ映画とも揶揄されていたが、軍事機密の関係で当時は戦争の現場のニュース映像を撮影できなかったことから、実際の戦争を模して再現映像を制作している。この映画もその一環として制作されている。劇中のプリンス・オブ・ウェールズとの戦闘シーンでは「ヴァルキューレの騎行」が演奏された。ドイツ軍が兵士を戦意高揚させるために「ヴァルキューレの騎行」を入場行進時に流していたのを現地で見た日本軍関係者が、帰国後にニュースの映像や映画のBGMに「ヴァルキューレの騎行」を流すよう指示している。後に「ハワイ・マレー沖海戦」を観賞した世界中の映画監督が影響を受けている。フランシス・コッポラの「地獄の黙示録」にも影響を与えた。戦後に製作された戦争映画には「太平洋の嵐」がある。「ハワイ・マレー沖海戦」と並び「太平洋の嵐」は名作と誉れ高い。「ハワイ・マレー沖海戦」では円谷英二がジオラマ撮影を担当。ハワイ島に寄港している米艦隊をあまりにリアルに再現していたことから、戦後に円谷英二はGHQからスパイ容疑を掛けられた。機密資料を見たとしてスパイ容疑が掛けられ1週間拷問を受けている。その経験を経て、スパイを題材とした映画を企画した。それが「ウルトラマン」。異星人が地球にスパイしに来るという当初の企画は東映上層部によって却下されている。
165.名無しさん:2020年07月12日 00:36 ID:4KbqVvtB0▼このコメントに返信
※151 無知乙
世界で万年敗戦国は半島だけwww
166.名無しさん:2020年07月12日 00:40 ID:DF9d2cMK0▼このコメントに返信
映像の世紀でも見てりゃいいのでは

戦争もちゃんと探せばいっぱいあるだろう…
167.名無しさん:2020年07月12日 00:41 ID:DF9d2cMK0▼このコメントに返信
×戦争も
○映画も
168.名無しさん:2020年07月12日 00:45 ID:2lu4yq5t0▼このコメントに返信
まぁ、もしもノモンハン事件やインパール作戦の映画作ってしまったら、ひたすら兵隊さんが無意味に、無駄に死んで行く鬱展開必至だから、興行的に成り立たない
そういう意味では、岡本喜八の沖縄決戦は凄い、よくあんな映画作れたもんだ
169.:2020年07月12日 00:51 ID:LBZjjomI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
170.名無しさん:2020年07月12日 01:00 ID:P4SWRavu0▼このコメントに返信
「兵隊ヤクザ」はゲラゲラ笑える。シリーズの一番初めのがお勧め。
関東軍の様子を知ることが出来る。
171.名無しさん:2020年07月12日 01:11 ID:J4PK91YH0▼このコメントに返信
「連合艦隊」があるじゃないか。
まあ、やや左翼的ではあるが見ようによっては国家の浮沈に命を懸けた一家の奮闘記とも読める。
親父が大和の機関室下層で左舷注水するシーンは燃えたし、爆沈する大和に敬礼しつつ特攻に向かう息子という現実ではあり得ないエンディングもよかった。
172.名無しさん:2020年07月12日 01:43 ID:VRGd1XCG0▼このコメントに返信
最近の映画だと「野火」がよかった
というかおまいらそろそろ「日本は連合国に対して善戦した」という幻想を捨てろ
173.名無しさん:2020年07月12日 01:45 ID:f9lLU9tI0▼このコメントに返信
なんだかんだで永遠の0が1番刺さった
174.名無しさん:2020年07月12日 01:59 ID:vrYKGvz60▼このコメントに返信
硫黄島・・・と思ったけどありゃアメリカ映画か
なんていうか、見どころのある日本視点のWW2映画を作ろうとしたら「戦争を美化してる!」っていうめんどくさいやつが現れるから難しいだろうなぁ
アメリカ制作の硫黄島ですらめんどくさいやつが現れたし
175.名無しさん:2020年07月12日 02:15 ID:eRV88xqu0▼このコメントに返信
日本軍万歳映画なんか作ったら、中国が日米分離工作に使って、日本列島は中国に奪われ、日本人は国を失う。
176.名無しさん:2020年07月12日 02:32 ID:V.GANoUT0▼このコメントに返信
学校で日本は悪いと教え、戦争反対キチがうるさいから作れないんじゃね?
177.名無しさん:2020年07月12日 02:33 ID:kbwSphFb0▼このコメントに返信
不意討ちでしかろくに戦果挙げられてないんだから史実通りではホルホ​ル出来んぞ
捏造でもいいんなら一時期流行った架空戦記ものでも読んでろ
178.名無しさん:2020年07月12日 02:50 ID:6bfT96W.0▼このコメントに返信
映画界も蝶汚染に汚染されまくり。
だって映画界のトップがサイだもんな。
179.名無しさん:2020年07月12日 03:04 ID:30r..eVx0▼このコメントに返信
中共と他の国の、教科書の記述が違っているだろ。
間違っている記述の箇所を人民は、全くしらないし、中共はそれを直せない。
180.名無しさん:2020年07月12日 03:06 ID:30r..eVx0▼このコメントに返信
中共の失政で、香港でまともに映画が作れなくなっただろ。
181.名無しさん:2020年07月12日 03:12 ID:1ARXZFpz0▼このコメントに返信
※78
映画史的にいえば、敗戦後の日本の戦争映画を
戦時中に既に先駆けてるという、とんでも映画だよな
おれが検閲官だったら、絶対に許可しないわ、こんなん。

ちなみに戦後もバイプレーヤーで活躍する三島雅夫が
観客に向かって「一億総玉砕」を訥々と説くシーンがあるんだが
完全にリアルガチなんだよ
わかるか? 日本の民衆に「みんなで玉砕してよね」って言ってる映画だぞ!
完全に狂ってる時代だったんだ・・・
182.名無しさん:2020年07月12日 04:03 ID:shsUTdWd0▼このコメントに返信
※42
70年代くらいを境に説教集が強くなって行く印象があるな
「日本海大海戦」とかもう日本強い!東郷万歳!天皇陛下万歳!的なスカーンと突き抜けた爽快感
軍艦マーチと共に連合艦隊が出撃し、バルチック艦隊を破ったらさっと幕引き
こういう映画がもう日本には作れない
183.名無しさん:2020年07月12日 05:21 ID:iLJoBQDj0▼このコメントに返信
※32
「橋」なんかいいよ。少年兵たちが自分たちの故郷に通じる橋を連合軍の攻撃から守る話。
あと「ロンドンは占領された」独英合作だけど。
184.名無しさん:2020年07月12日 07:18 ID:HgDQXzrg0▼このコメントに返信
日本が手本にすべきなのはドイツのジェネレーションウォーやスターリングラード だろうな。泥臭く、ボロクソに負けまくるってのがいい。
日本の映画は恋愛要素を入れるから安っぽく感じるわ。
185.名無しさん:2020年07月12日 07:30 ID:QzYsLuEd0▼このコメントに返信
日本映画界なんて女優脱がすことしか考えてない老害パヨの集まり。
186.名無しさん:2020年07月12日 08:05 ID:p.KTY.sc0▼このコメントに返信
※150
プリンス・オブ・ウェールズも参加しているんですけど。
187.名無しさん:2020年07月12日 08:12 ID:jyzWG8F10▼このコメントに返信
「太平洋奇跡の作戦キスカ」
「零戦燃ゆ」
あと、日米合作で良いなら「トラ・トラ・トラ!」
188.名無しさん:2020年07月12日 09:00 ID:eErl4pvL0▼このコメントに返信
※186
POWの事すっかり忘れてたわ。
189.名無しさん:2020年07月12日 09:39 ID:UyHfxAcy0▼このコメントに返信
八甲田山
190.名無しさん:2020年07月12日 10:12 ID:cME4NZ.h0▼このコメントに返信
ライン演習作戦
竣工したばかりの戦艦ビスマルクと重巡プリンツオイゲン(その他にシャルンホルストとグナイゼナウも
加わる予定だったが触雷損傷で不参加)による北大西洋における通商破壊作戦。
両艦がドイツを出港、占領下ノルウェーのベルゲンで早くも英偵察機に察知されて、英の大艦隊と独艦の
壮絶な戦闘が繰り広げられた
ベルゲンから大西洋に至るには、デンマーク海峡を通るか、スカパフロー~アイスランド間を進むか
ドーバー海峡を進むかの三ルートがあるが、まぁドーバー海峡は論外だ
英艦隊はデンマーク海峡に偵察巡洋艦を配して万全の態勢で待ち受けていた
ドイツ艦隊の司令ギュンター・リュッチェンス海軍大将とビスマルク艦長エルンスト・リンデマン大佐は
航路にデンマーク海峡を選択。デンマーク海峡を突破したところで、居場所を察知されて駆け付ける
英艦隊との砲撃戦が始まった(レイキャビク沖海戦)
英戦艦フッドと竣工まもなくでまだ工員を乗せたまま出撃してきた新英戦艦プリンス・オブ・ウェールズ。
フッドはビスマルクの三度めの斉射が命中して文字通り轟沈。手ひどく撃たれたPOWも後退していった。
英軍の完敗。特にPOWの悲哀感は強かった。
その後、POWはチャーチルの意を受け日本軍が急迫するシンガポール防衛のためレパルスとともに
極東派遣されることなる。
191.名無しさん:2020年07月12日 10:19 ID:.xwxWgWX0▼このコメントに返信
※182
ベトナム反戦運動のあたりで、パ・ヨクが発生した時期だな
192.名無しさん:2020年07月12日 10:40 ID:GP0yI0jy0▼このコメントに返信
※191
 ネットのクズども。
 反戦とか、リベラルとか、左翼とか、老害とか、なんでも同じパヨ・クカテゴリにするんじゃね~。

 特に意見を云うだけでも、パヨ・ク呼ばわりするヤツは民主主義の反対側に位置する行為だ。
 言論統制側にすぎない。
193.名無しさん:2020年07月12日 11:04 ID:ISV2IvMV0▼このコメントに返信
悲惨な戦争体験があって、まともな映画がないのは、ブルガリア、ハンガリー、フィンランド
ベルギー、ルクセンブルク、オランダ、フィンランド、デンマーク、チェコ、スロバキア
ルーマニア、ギリシャ、クロアチア、ああもう書ききれないくらいある、日本が特殊じゃないだろ。
194.名無しさん:2020年07月12日 11:06 ID:NGjh6CWV0▼このコメントに返信
実際に何があったのかを伝えるのに映画って適当か?
「超大作」なんてことになったらエンタメ性優先で絶対余計な脚色されるだろ
195.名無しさん:2020年07月12日 12:38 ID:cME4NZ.h0▼このコメントに返信
※193
「遠すぎた橋」はオランダ映画じゃなかったな。英米合作かな
196.名無しさん:2020年07月12日 13:27 ID:5XuS9gyy0▼このコメントに返信
※79
リンドバーグ 第二次大戦日記 これを忠実に映画化出来ればなあ
197.名無しさん:2020年07月12日 13:52 ID:.xwxWgWX0▼このコメントに返信
※192
冷戦後にベトナム戦争の反戦運動の影にはソ連がいたのが判明しているんだが
人権派などはしょせんアカの手下よ
198.名無しさん:2020年07月12日 13:53 ID:By62DRWK0▼このコメントに返信
大量にあるけど気に入らんて認めないだけ
199.名無しさん:2020年07月12日 15:21 ID:IC9fwGxw0▼このコメントに返信
>>14
あれはホント何だったんだろうね……
200.名無しさん:2020年07月12日 15:23 ID:IC9fwGxw0▼このコメントに返信
>>59
ほんそれ
201.名無しさん:2020年07月12日 20:32 ID:Xem1g6KA0▼このコメントに返信
※51
金がね・・・ないんだよ・・・

貧乏を陰謀なんぞのせいにするなや
202.名無しさん:2020年07月12日 20:34 ID:Xem1g6KA0▼このコメントに返信
※129
原作はパヨってたけど、原作者が保守だったとなw
203.名無しさん:2020年07月13日 09:51 ID:EaHBBuOr0▼このコメントに返信
いまだGHQ統制下みたいなもんだもの
9条ありがたがってるとか、GHQの教育が行き届いてる証拠
204.名無しさん:2020年07月13日 11:10 ID:3I6876sV0▼このコメントに返信
映画業界「だってオッサンしか出ない映画じゃ客入らないじゃん」
205.名無しさん:2020年07月14日 05:58 ID:9fyeGuAy0▼このコメントに返信
野火をみろやクソガキがぁ

お名前