2020年07月06日 12:05

ソ連軍「地上めっちゃ雪積もってるンゴwwwww」

ソ連軍「地上めっちゃ雪積もってるンゴwwwww」

Bt7_6

引用元:ソ連軍「地上めっちゃ雪積もってるンゴwwwww」
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1384759574/

1: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:26:14.33 ID:IKLng/Ps
ソ連軍「これならパラシュートなんていらないンゴwwwww」

3: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:27:07.16 ID:rIxYyfnD
やソ糞

4: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:27:07.53 ID:HYGL40v1
なぜそう思ったのか…

5: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:27:55.87 ID:3Ci1ZuEc
足ボキー

96: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:47:20.46 ID:vj6Fd38T
>>5
グチャッの方が正しい

6: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:28:18.96 ID:GSvg98VD
銃足りないンゴ
2人に1丁支給するンゴ

8: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:29:08.79 ID:Eh72lPbn
助かっても雪から出れなくて死ぬわ。

10: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:29:29.06 ID:r2gY3xzF
パラシュートなしで降下作戦ができるソ連軍ってやっぱり神だわ

11: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:29:59.15 ID:2xJYZfJR
なおドイツ軍の冬季装備は

12: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:30:05.99 ID:Jlc9EwiB
ソ連軍とか言うコスパ最悪な軍隊

22: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:32:33.84 ID:yK7tfhD4
>>12
ある意味コスパはいいだろ
無尽蔵の人間がいるんだから

13: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:30:26.48 ID:eV8F//OE
戦車の上に歩兵のせるやでー

17: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:32:03.56 ID:XH9N7q++
>>13
平均寿命が3ヶ月前後やったと何かで読んだわ

27: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:34:03.78 ID:5KTbeEus
>>17
そんな持つわけ無いやろ
2週間しかない

18: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:32:09.31 ID:KwLRayvU
いかんでしょ

23: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:32:36.51 ID:8OpuGaxN
なお

24: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:33:29.25 ID:dEbe1NIb
世界一の国土を持っていてなぜああなのか

273: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:13:31.30 ID:S8GRxxqZ
>>24
広いといっても可住地域は少ないんじゃね?

26: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:33:56.61 ID:czM3mRze
やっぱり数の暴力がナンバーワン!

28: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:34:10.33 ID:xPHF1oNP
これはベレンコも亡命しますわ

34: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:35:21.74 ID:MgSsYErj
スターリン
「粛清し過ぎて前線に送る将校の数が足りないンゴ……」


なぜ勝てたんや

37: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:35:58.57 ID:5KTbeEus
>>34
そらドイツ軍の装備がアレやったのと大正義レンドリースと距離の暴力よ

42: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:36:56.12 ID:VmvclIVD
>>34
冬将軍一人いれば十分だからね

45: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:37:24.14 ID:JjKAxkRf
>>34
老害も粛清できたのが不幸中の幸い

63: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:42:15.32 ID:xcYAB/c7
>>45
なお国防人民委員は

35: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:35:24.25 ID:AZIemqIt
ソ連軍にはロマンを感じる

48: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:38:37.01 ID:1cXtFMNl
ドイツ軍の食料無くすために撤退するとき村は全部焼くやでー

51: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:40:07.51 ID:IKLng/Ps
>>48
焦土作戦の有効性は世界中で証明されてるしね
戦争は怖い

50: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:38:48.50 ID:2xJYZfJR
独軍の電撃戦ってのは要するに敵の弱い所を見付けて突破する戦術だから、
ぶっちゃけ職人芸みたいなもんでちゃんとした火力と航空支援には勝てない

58: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:41:12.53 ID:5KTbeEus
>>50
むしろ相手の兵站と指揮系統を破壊し再起される前に粉砕するのが電撃戦のキーコンセプトやで
ちなみにソ連式スチームローラーは幅100km単位でこれをやる

52: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:40:14.44 ID:8ft7cOWg
ソ連がドイツ軍を防げたのは不思議や

66: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:43:12.25 ID:5KTbeEus
>>52
元々ドイツ軍の補給線が鉄道のレールの幅が違うとかトラック(何故か生産できない)とかのせいで
モスクワにぎりぎり届かんからや
んで長期戦になると資源がろくにないのが露呈してグズグズになる
仮にレンドリースがなかっても赤軍は1年くらい余計にかければベルリン攻略できたと言われとる

70: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:43:53.06 ID:reHHdTi5
>>52
冬将軍ニキがときどき助けてくれてたからな

53: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:40:16.30 ID:chuiOyrL
兵員輸送車が無いンゴ
戦車の上に乗るンゴ

67: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:43:23.01 ID:SMkF3AlG
死んだ兵士の武器を拾って戦えって言うのは史実なん?
無茶すぎるやろ

73: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:44:09.32 ID:3//9I7GU
>>67
ロシアでは普通やで
ロシア人は何かを得るためには何かを犠牲にしなくてはいけないという精神やから

79: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:45:08.99 ID:5KTbeEus
>>67
本当
ちなみに兵隊はそのへんの農村に共産党員がてこてこ歩いてって
その辺の農夫をとっ捕まえて鉄道に乗せて数百キロ先の現場に即実戦投入する(こともある)

127: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:52:31.19 ID:Rauo5Fjo
>>79
無茶すぎる
弾除けにすらならん

74: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:44:15.62 ID:q5qpAFE0
戦車のレバー固いンゴ
ハンマーで叩いて動かすンゴ

75: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:44:22.97 ID:c0WJGEqQ
「不時着したB29を完全コピーした結果wwwwwwww」

「なんでこんなに穴が空いてるんや?
 でも全部そのまま再現するンゴwwwww」


米兵「それ弾痕やで」

81: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:45:17.97 ID:c1VJCUBO
>>75
きっちりコピーしな粛清怖いからしゃーない

78: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:44:55.53 ID:VzwAZz64
武器貸与法とかいうレジェンド

95: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:47:12.99 ID:8orNNw39
>>78
それがなかったらソ連死んでたんだよなぁ

104: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:48:19.34 ID:5KTbeEus
>>95
レンドリースがなくてもウラルの西まで逃げればヘーキヘーキ

80: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:45:12.99 ID:reHHdTi5
スターリン「軍粛清しすぎたンゴwwwww」

87: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:46:26.58 ID:TnWWx+jz
ソ連は冶金技術などの工業力は高かったから……(震え声)

125: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:52:22.65 ID:c0WJGEqQ
カリウス「撃破しても撃破しても丘の向こうからT34が湧いてくるンゴwwww」

130: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:52:48.72 ID:57RqZL9i
圧雪「いかんのか?」

138: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:54:17.78 ID:Q6JSvG6Q
捕虜に地雷源の上歩かせるンゴ

153: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:55:55.57 ID:xcYAB/c7
>>138
懲罰大隊にもやらせるンゴ

146: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:55:07.37 ID:n5dLwwEx
なんでソ連産まれたんや

そんでなんで崩壊したんや

151: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:55:31.09 ID:0WKxBt6S
ソ連並みの火砲開発力が日本に少しでもあればな
ほぼ全ての火砲が対戦車戦闘可能とかチョットおかしい

161: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:57:34.44 ID:dgRrlPiS
>>151
対空も対戦車も火力支援も出来る砲作ったンゴwwww

189: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:00:36.09 ID:FBEMYHzY
>>151
大砲はすべからく直接照準してぶっ放せるようにすべきっていう発想だからね、しかたないね

198: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:02:01.33 ID:X+tUyY0S
>>151
その教訓かしらんが
自衛隊はそこそこ重砲の整備には力入れてるから
結果的に良かったんちゃう

208: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:03:04.70 ID:w63p2ez6
>>151
スターリン「砲兵は戦いの神やから」

210: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:03:19.25 ID:QcRK0t/6
>>151
その火砲を片っ端から自走砲にしていく生産力もおかしい

237: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:08:04.60 ID:CTk/J1KF
>>151
なんでや!大阪砲兵工廠がんばったやろ

251: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:10:23.85 ID:5KTbeEus
>>237
シャーマンを撃破出来ましたか…?(質問)

159: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:57:05.66 ID:c1VJCUBO
ソ連兵「ドイツ軍強すぎンゴ…退くンゴ…」
督戦隊「(勝手に退いては)いかんでしょ」(ハッポウー
ソ連兵「もう、(逃げ道が)ないじゃん」

171: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:58:31.46 ID:7Tc7d2de
帝国陸軍「大陸でのソ連が脅威やから装備や食糧を寒冷地で耐えれるものにするンゴwwwww」
帝国陸軍「南方のジャングルで戦う事になったンゴwwww船に積んだ食糧スコールと高温多湿な気候でドンドン腐るンゴwwwwwwwww」

181: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 16:59:39.05 ID:c1VJCUBO
>>171
戦線を広げすぎたって、はっきりわかんだね

227: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:06:11.97 ID:7t4EiDj/
ドイツのパイロットの撃墜数が多いのはソ連兵が未熟なパイロットを投入しまくったからってほんと?

231: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:06:46.29 ID:/lIDdGx/
>>227
マジやで
ハルトマンの自伝読むとおもしろいぞ

232: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:07:08.11 ID:sni1fHm5
>>227
陸続きやから撃墜されても帰れるのも大きい

233: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:07:17.15 ID:reHHdTi5
>>227
ほぼ素人らしかったで、

234: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:07:25.63 ID:5KTbeEus
>>227
基本的に弱い側にトップエースが固まるもんやねんけど
その理由は超人的な凄腕以外は死んどるからや
あとソ連軍の航空機の多くが性能的に劣勢というのもある

236: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:07:37.68 ID:c0WJGEqQ
>>227
「資源もある、技術もある、人もある なぜ我が軍は苦戦しとるのだね?」
「恐れながら同志、昨日まで蕪堀りしかしたことない兵士ですので・・」

229: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:06:25.08 ID:KMnVJrmb
冬将軍とかいう敵味方全部破壊するカードwwwwwwwwwww

230: 風吹けば名無し 2013/11/18(月) 17:06:40.23 ID:c1VJCUBO
ドイツ軍「ソ連にちょっかい出した結果wwwwwww」
ドイツ軍「守り強すぎンゴ…」

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2020年07月06日 12:15 ID:tZ.LEgnY0▼このコメントに返信
弱いロシア軍
2.名無しさん:2020年07月06日 12:20 ID:H9Zxivah0▼このコメントに返信
ウォッカ飲めば 全て上手くいく
3.名無しさん:2020年07月06日 12:20 ID:gc3H8yC60▼このコメントに返信
「装甲車にスキーの板をつけて、後ろにつけたプロペラで前進する。歩兵はその後をスキーを履いて前進するんだ」
4.名無しさん:2020年07月06日 12:21 ID:tZ.LEgnY0▼このコメントに返信
ロシア以外が敵になった今のロシア 馬鹿ですか?
5.名無しさん:2020年07月06日 12:22 ID:n6Lm95jI0▼このコメントに返信
戦いは数だよ兄貴!
6.名無しさん:2020年07月06日 12:23 ID:iajqCVur0▼このコメントに返信
スターリンの大粛清で将兵の首飛ばしまっくたからか?
人材不足でまともな作戦立案できなかったとか?
7.名無しさん:2020年07月06日 12:24 ID:GQgkiSTA0▼このコメントに返信
東部戦線ドイツがあと数ヶ月粘ればアメリカがドイツ全土占領していたから実質ドイツの勝ちみたいなもの
アイゼンハワーもソ連のために数ヶ月もベルリン攻略待たなかっただろ
8.名無しさん:2020年07月06日 12:30 ID:vSR3ZKcb0▼このコメントに返信
>>7
粛清された中に縦深攻撃ドクトリンの祖もいたんだっけ、当時の赤軍の参謀陣は世界最高峰だったのにな…
9.名無しさん:2020年07月06日 12:30 ID:ztudaIgS0▼このコメントに返信
バリバリの農奴国家だったからしょうがない
10.名無しさん:2020年07月06日 12:32 ID:vKt4GPu90▼このコメントに返信
「イッヌに爆弾付けて敵戦車の下に潜らせて撃破したろ」

「アカン、味方の戦車で練習したから敵戦車に向かっていかんで味方戦車に被害が出るわ…」

「せや!人間にまず潜らせてエサでイッヌ釣ればええやんけ!」

うーんこの

11.名無しさん:2020年07月06日 12:32 ID:ZAN5UtYy0▼このコメントに返信
スターリングラードの攻防の両国の目的が違いすぎるのが好き。

ドイツ:侵攻作戦途中の一橋頭堡に過ぎない。
ソ連:スターリンの名前を関した街だから絶対に取り戻せ!

結果:近代戦における世界最大の激戦地に・・・・
12.名無しさん:2020年07月06日 12:33 ID:yVqsR44b0▼このコメントに返信
BT-7すこ
WoTでも一番乗ってる
13.名無しさん:2020年07月06日 12:34 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※6
内戦で活躍したゴミやレーニンに可愛がられただけの奴を消し飛ばし、有能指揮官を抜擢しまくった。
14.名無しさん:2020年07月06日 12:35 ID:SbbBrNpM0▼このコメントに返信
田舎の農民が、モスクワに靴買いにいったら赤の広場でパレードやってて
見にいったらそのまま徴兵されたって話好き
15.名無しさん:2020年07月06日 12:35 ID:gc3H8yC60▼このコメントに返信
ロシアも現在、国内の経済はガタガタ。プーチンも人気回復しないといけない。そこで、中国に対してコロナの賠償を要求するかもしれないと言っている。
16.名無しさん:2020年07月06日 12:35 ID:6ulzDLsu0▼このコメントに返信
無尽蔵の人的資源かと思わせておいて
根こそぎ収穫する勢いで農民徴発(徴兵ですらない)しまくって人口ピラミッド盛大にぶっ壊した模様
17.名無しさん:2020年07月06日 12:36 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※11
スターリングラードはソ連南北を巡る河の争奪戦なのでドイツ側もソ連側もガチやで
18.名無しさん:2020年07月06日 12:37 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※8
赤のナポレオンよりもジェーコフ君らの方が優秀なんで。
19.名無しさん:2020年07月06日 12:43 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※16
農民徴発は都市伝説みたいなもんやで。

ソ連人民の多くは徴兵訓練を受けているし、内戦のお陰で実戦経験がある人が多かったからな。
20.名無しさん:2020年07月06日 12:43 ID:JQZnoacY0▼このコメントに返信
「逃げられんように戦車のハッチ溶接するやでぇ」
現在なお
白骨死体の搭乗するT34とかが発見されてるで
  
  
21.名無しさん:2020年07月06日 12:44 ID:gnEiLdGn0▼このコメントに返信
>>5
言うほど人材豊富かあの国?
何かジャガイモで飢え凌いでるイメージしかないわ
22.名無しさん:2020年07月06日 12:44 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
独ソ戦で失われた人口を回復出来ずにソ連崩壊の遠因になったりならなかったりやから
実質ナチの勝利や(錯乱)
23.名無しさん:2020年07月06日 12:45 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※20
戦車兵って糞エリートなんで、うんなことはない。
24.名無しさん:2020年07月06日 12:48 ID:dFGV6XYX0▼このコメントに返信
※5
なお、ソ連はクルクスの戦いまでに質も量もドイツを超えた。
25.名無しさん:2020年07月06日 12:51 ID:la4TU.zo0▼このコメントに返信
そのソ連軍が最後の最後と言うか現代に至るまで一貫して日本軍を妙に恐れてるんだよな
26.名無しさん:2020年07月06日 12:53 ID:IqOyYh5.0▼このコメントに返信
タンクデザント無理するな。
27.名無しさん:2020年07月06日 12:53 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※25
ジェーコフ君「一番、ヤベーのは日本軍」

28.名無しさん:2020年07月06日 12:55 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
>>24
なおクルクス戦のソ連の損害
29.名無しさん:2020年07月06日 12:57 ID:yOe.Oe9e0▼このコメントに返信
>> ソ連軍とか言うコスパ最悪な軍隊
>ある意味コスパはいいだろ
>無尽蔵の人間がいるんだから
コスパがいいと思って大量消費したら、その後の50年以上にわたる社会構造に負の影響を与え続けたからな。コスパは悪すぎたんだよ。
30.名無しさん:2020年07月06日 13:01 ID:EynguhZB0▼このコメントに返信
参謀本部「シベリア出兵!」
第7師団(札幌/旭川)「雪、ないじゃん!」
第8師団(弘前)「雪、ないじゃん!」
第13師団(高田/仙台)「雪、ないじゃん!」
31.名無しさん:2020年07月06日 13:02 ID:la4TU.zo0▼このコメントに返信
ソ連はそれほど極端な人口大国ではない、ただ他民族国家で戦場で死んで数を減らしてくれるなら
その方が都合がよいって民族を多数抱えてたからそういう印象を与えるような使い方をする部隊もあった
ってだけ、1944年以降になると、さすがにチョット減りすぎじゃね、ってことになり多少は血の節約も
考慮するようになった
32.名無しさん:2020年07月06日 13:04 ID:sMAQKyR00▼このコメントに返信
タンクデサント( 跨乗兵 ) は、懲罰兵が多かったらしいね。
33.名無しさん:2020年07月06日 13:04 ID:28xbzvew0▼このコメントに返信
※17 スターリングラードを突破されればその先は豊富な油田地帯ソ連側は此処を死守しなければ一気にドイツ軍が息を吹き返す
※21 スターリン時代(1933年)1億63,16万6,100人
34.名無しさん:2020年07月06日 13:05 ID:gc3H8yC60▼このコメントに返信
「なに、ロシアが中国に賠償金を要求するだと、けしからん!」「ロシア兵は弱かった」と、今度はロシア叩きが始まる。
35.名無しさん:2020年07月06日 13:10 ID:Fr42O5.40▼このコメントに返信
T34 を1回操縦したら5㎏痩せたんだってよ。
36.名無しさん:2020年07月06日 13:23 ID:lzCKvGyo0▼このコメントに返信
装備品は、凄いわな
37.名無しさん:2020年07月06日 13:26 ID:QeV41sIz0▼このコメントに返信
日本は北朝鮮より弱い模様
38.名無しさん:2020年07月06日 13:30 ID:iajqCVur0▼このコメントに返信
>>37
何の比較? 
39.名無しさん:2020年07月06日 13:34 ID:bvjyOhkp0▼このコメントに返信
>>33
バクー油田喪失はソ連にとっては確かにかなり痛いが、ドイツが息を吹き返せたかどうかはわからん
仮にモスクワが落ちてもスターリンが生きてれば抵抗は続けられただろうし、そうこうしてる間に後ろから英米に蹴られて終わりだろう
40.名無しさん:2020年07月06日 13:37 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>16
大抵のww2の参戦国は、人的被害が全人口の3%くらいで収まってるが、ソ連とチャイナは記録に残っているだけでもど偉いことになってるからな…
41.名無しさん:2020年07月06日 13:38 ID:ZAN5UtYy0▼このコメントに返信
※17
ドイツの目的はスターリングラードじゃ無くてその先だし、あくまで中継橋頭堡ぐらいの意識や。
ソ連も油田地帯死守は分かっていたし、初期はそりゃスターリングラードは重工業もあり産業・経済・交通の要所でもあったから両国共に価値はあった。が、攻防で完全に瓦礫とかし街として機能を失ってその価値は失われた。それなら別にスターリングラードに拘って防衛戦貼る必要はなかった。もっと地理的に有利な地域は腐るほどある。そこで迎え撃てばよかった。
それに、お得意の遅滞戦で戦線を長く引きずり込んで楔を打つ。モスクワ戦と同じ事もできた。けど、しなかった。頑としてスターリングラード奪還に拘ったのがソ連の幹部ちゅうのは事実やろ。
一方、ドイツはここが最前線なんだから戦うしかないやろ。
ソ連にしても戦う意味は確かに有るのだが、効率や犠牲を考慮すれば別にスターリングラードじゃ無くても良いだろ。他にやりようが有るだろう。って会戦だろ。スターリンの名前がついていなければソ連はこんな場所で決死の攻防戦なんかしなかった。
籠城戦においてせっかく虎口があるからそこで迎え撃てば良いのに、虎口の手前にスターリン広場ってのがあってそれを占領されると(幹部が)粛清される!どんな犠牲が出ても撃って出て絶対阻止だ!ってのがスターリングラードやろ。そりゃドイツ軍は唖然や!虎口から全兵出てくる!そしてその理由を知って二度びっくりや。
42.名無しさん:2020年07月06日 13:39 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>35
禁酒してたからだろ、それ
43.名無しさん:2020年07月06日 13:44 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>19
日本も徴兵制あったから、事情はそんなに変わらないんよね
44.名無しさん:2020年07月06日 13:45 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>34
五毛の目眩しだよ
45.名無しさん:2020年07月06日 13:46 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>37
憲法変えんとな
46.名無しさん:2020年07月06日 13:48 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>1
ロシアもシ ナも、内陸国である限り拡張をやめる事は国家の滅亡だからな

弱かろうがなんだろうが前のめりになるわ

つくづく海運国でよかった
47.名無しさん:2020年07月06日 13:50 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>5
あれ、選民思想で少数精鋭を謳うジオンの現場のトップが言うからリアリティあるんよね
48.名無しさん:2020年07月06日 13:52 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>6
防衛戦だと細かい戦略はどうでもいいからな
どっか突破されると国が滅ぶ以上、全員に「ガンガンいこうぜ」と指示するしかない
49.名無しさん:2020年07月06日 13:58 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>11
ヒトラー「戦争経済をご存じない?」
50.名無しさん:2020年07月06日 13:59 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※41
ただでさえ、兵站が馬車なドイツなのに、スターリングラード制圧してヴォルガ河を抑えない事には、ソ連侵攻とかゲキムズや
51.名無しさん:2020年07月06日 14:00 ID:nUomfKMi0▼このコメントに返信
※28
キルレートよりも、戦略上、戦術上優位に立つ方が遥かに重要。
52.名無しさん:2020年07月06日 14:01 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>15
ロシアは支 那を生贄に差し出して延命をはかるだろうね

そのためには簡単につぶれないように、それなりに支 那を支援するでしょ
53.名無しさん:2020年07月06日 14:04 ID:AivDOs1Y0▼このコメントに返信
>>41
戦略と戦術の違いやな
54.名無しさん:2020年07月06日 14:09 ID:WyMvq7s90▼このコメントに返信
※31
日露戦争の捕虜も今なら東欧の人間ばかり(親日家が増えたけど)だし、アフガニスタンの戦死者もロシア人は少ない。
ロシア人の冷酷さがよく分かる。
55.名無しさん:2020年07月06日 14:16 ID:suBX4bEY0▼このコメントに返信
ちなみに世界一寒い場所はシベリア内陸部、南極より寒いという寒冷地獄
敵軍に向かって突撃するか、シベリア送りになるかの二択、どっちも死あるのみ
いや本当にどっちがマシか分からんな・・・
56.名無しさん:2020年07月06日 14:49 ID:wQHQyHDL0▼このコメントに返信
冬将軍、冬将軍と言うが厳冬期よりも、大地が泥濘の大海と化して全てを飲み込む融雪期の方が致命的な事を殆どの人間が判ってない
当時の記録によれば街道に伐採した丸太を並べて前進を試みるが、あらゆる努力の果てに泥の中に沈んだとある
むしろ全てが凍りつく厳冬期のほうが(車両が)前進できるだけありがたかったとさえ言う
57.名無しさん:2020年07月06日 15:12 ID:OgYpE2MI0▼このコメントに返信
「航空機に装甲施したら重くなってしまう」
「んじゃ最初から装甲板で作ればよくね?」

これでシュトルモビクが出来たんだから
ロシア式思考も時としてあなどれない
58.名無しさん:2020年07月06日 15:23 ID:.x9Zg.Bc0▼このコメントに返信
馬鹿の一つ覚えでレンドリースのおかげレンドリースのおかげ言う奴が多すぎる。実際に独ソ戦史を追って見ればそんなこと到底言えない。
59.名無しさん:2020年07月06日 15:24 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
レンドリースの防寒具が、取り合いになったのは、内緒だよ。
60.名無しさん:2020年07月06日 15:26 ID:0NgIWMpk0▼このコメントに返信
ソビエト兵「寒すぎるから戦車内で焚き火して暖を取るンゴ」

崩壊した今だからこそソビエト社会主義共和国連邦のロマンが際立つ
61.名無しさん:2020年07月06日 15:26 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>58
※58
レンドリース無いと、ソ連兵は、餓死するんですけど。
君が、食糧無しに戦えることを証明してくれれば、別だがね。
62.名無しさん:2020年07月06日 15:40 ID:2c6l2AmJ0▼このコメントに返信
ソ連軍のマキシム機関銃は鉄の車輪と防盾付きで自重80kgあった。夏の固い地面ならば転がせるが、ソ連の機関銃兵は冬の雪や春秋の泥の中では一人で背に担いで歩いて移動しなければならなかった。プロレスラーのような体躯の兵隊でなければ無理であることは明白。
63.名無しさん:2020年07月06日 15:43 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>39
※39
バクー油田喪失は、工場から、戦車や飛行機を出荷できないことを意味する。
アメリカから、トラックやジープ送られても、動かす燃料が無い。
ソ連は、反撃能力が無くなる。
64.名無しさん:2020年07月06日 15:48 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
ソ連の主力対戦車砲が、45mm砲なのに驚き。
どこまで、ドイツ軍戦車引き付けてるんや。
65.名無しさん:2020年07月06日 15:54 ID:.gjUg6VH0▼このコメントに返信
※63
それ言っても詮無きこと。
ドイツの将軍がさんざん言ってるが、ヒトラーが首都にこだわったので実現しなかった。
アジだけやって、戦略は良きに計らえ・・・とでーんと鎮座するだけの度量がないんだから無理無理。
66.名無しさん:2020年07月06日 15:54 ID:bvjyOhkp0▼このコメントに返信
>>63
燃料も送ればいいのでは
アメリカなら可能だと思う
67.名無しさん:2020年07月06日 16:04 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※50
ポーランドまでは兵站物資輸送できるけど、ソ連は鉄道軌道幅が違うからね
ソ連内(もしくはフィンランド)でそれ用の機関車と車両製造、もしくはソ連軌道の線路をポーランドから敷設して接続、ポーランド内で車両と機関車製造して投入にしないと鉄道輸送ができない
68.名無しさん:2020年07月06日 16:13 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
ヴォルガ川はカスピ海に注ぐ欧州最長の第一級河川で物流、経済の要
スターリングラードは帝政ロシア時代はヴォルゴグラードであり、ロシア入植ドイツ人が作った街でドイツ人自治区(ソ連になって自治権剥奪されヴォルガドイツ系ロシア人住民はカザフに追放された)
物流、経済の拠点の街
69.名無しさん:2020年07月06日 16:14 ID:OgYpE2MI0▼このコメントに返信
※65
??逆じゃないか??
一直線の首都占領に拘ったのが軍部で、包囲殲滅と資源確保に拘ったんがヒトラーだったと思うが

なまじっかモスクワ直撃を後回しにして総統命令で行った
キエフ包囲で予想以上の大戦果上げたもんで
ヒトラーが戦争指揮に自信付けちゃって口出ししまくり
やっとモスクワ狙ってタイフーン作戦を実行した時には
全てが遅すぎたって感じで

南方の資源狙ったブラウ作戦もモロに総統命令だし
70.名無しさん:2020年07月06日 16:15 ID:SwjSJPvT0▼このコメントに返信
>>1
もっと弱い自衛隊。
71.名無しさん:2020年07月06日 16:23 ID:RK7otuCl0▼このコメントに返信
※43
ソ連は総人口の20%を兵士として動員したけど日本は6%。ちなみにドイツ18%、アメリカ8%。日本の若者はみんな兵隊に取れれたというけど他国は若者どころではない。
72.名無しさん:2020年07月06日 16:24 ID:2c6l2AmJ0▼このコメントに返信
※32
そりゃあ、「平均寿命が6日」「野獣より少しマシな程度の存在」と言われた超ブラック職場に志願する奴は居ないさ。
73.名無しさん:2020年07月06日 16:25 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
大陸戦では河川を押さえることが非常に重要
ロッテルダムが河口になる独仏を通るライン川
ウィーン、ブラチスラバ、ベオグラード、ルーマニアから黒海に注ぐドナウ川
チェコからドレスデン、ハンブルクを通って北海に注ぐエルベ川
河川船舶輸送航路の要(現在でも大陸内船舶輸送航路として重要な第一級河川、国際航路)
74.名無しさん:2020年07月06日 16:27 ID:wXnU.KAo0▼このコメントに返信
ソ連はレンドリースなかったら勝ち目ないわ
レンドリースされたものは銃や弾薬だけじゃ無く、工作機械から戦車のエンジンまで様々だぞ
75.名無しさん:2020年07月06日 16:28 ID:ll6ReDRW0▼このコメントに返信
※28
いかに損害比とかかっこいいこといっても、戦略目標達成できない時点でゴミやぞ
「ぼくたちは頑張ったんだ><」で許してくれるのは学生まで
76.名無しさん:2020年07月06日 16:29 ID:Fr42O5.40▼このコメントに返信
河川と運河使ってバルト海と黒海は結ばれてるもんな。
77.名無しさん:2020年07月06日 16:29 ID:RK7otuCl0▼このコメントに返信
※64
同時期のドイツ軍って37mmじゃん。初期の対戦車砲って砲兵だけじゃなくて歩兵も運用するから小型・軽量じゃないと使えない。
78.名無しさん:2020年07月06日 16:33 ID:2c6l2AmJ0▼このコメントに返信
※16
赤軍創設の頃からずっと、ソ連は
まず衛星国(ポーランドみたいな武力占領済みの属国)の若者を徴兵して最前線に送る
次にロシア以外の連邦領(コーカサスとかウクライナとか)の若者を徴兵して前線に送る
そして最後にロシアの若者を徴兵して前線に送る
現代の中国の人民解放軍も同じ方式だから、もし日本が中華属国になったら、真っ先に日本の若者が徴兵されて「命懸けで米兵と戦う」ことになる。それだけは何が何でも絶対にさせてはならない。
79.:2020年07月06日 16:34 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.名無しさん:2020年07月06日 16:37 ID:ll6ReDRW0▼このコメントに返信
※16
ドイツもいよいよやばくなったら老人にロケットランチャー持たせればOKだから大して変わらないよ
81.名無しさん:2020年07月06日 17:05 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
戦争でまず先立つ物は金や
国家が兵を雇用、物資、兵器を購入、保障して払うべきもの払ってなんぼや
ヒトラーだってその金の工面のためにメフォ手形乱発して借金抱えてまでかき集めた金があってこその軍拡と軍事力確保、戦費確保
82.名無しさん:2020年07月06日 17:13 ID:bvsEOrPr0▼このコメントに返信
>>70
イライラで草
83.名無しさん:2020年07月06日 17:32 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※6
帝政ロシア時代の経験豊富な指揮官クラスや軍人、官僚、裕福層を粛清しまくったのはスターリンじゃなくて、レーニンなんだよ
スターリンは反レーニン派
スターリンがレーニンの跡を継いだときにはもう軍はガタガタだった
スターリンの大粛清はどちらかと言えば戦後の方
84.名無しさん:2020年07月06日 17:40 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>70
※70
世界最弱は、大韓民国軍だぞ。
世界の常識じゃないか。
85.名無しさん:2020年07月06日 17:46 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>40
※40
シナの死亡者数は、ほとんど内戦によるものじゃないか。
日本軍には、コロスだけの弾薬無いし。
86.名無しさん:2020年07月06日 17:49 ID:VzUdCXdE0▼このコメントに返信
レンドリースという都市伝説。
ちょっと考えれば分かると思うけど、どうやって重機や油を米国からソ連に運ぶんだよ。港は枢軸が地中海を押さえているので商船なんか入れないぞ。何のためにドイツがイタリアを仲間に入れたと思ってるんだ。陸路? ご冗談をw
実際は融資だよ。ドルやポンドで裏打ちされた融資なので、紙屑ルーブルでもモノが買えたし給料を支払う事ができた。
一方、ドイツはその泉が消滅したので負けた。ちなみに日本も日銀が米国に置いていた金資産を1晩で米国によって凍結されて無一文になったので、キレて真珠湾に至ってる。それほどカネというか経済は大量破壊兵器になるんだよ
87.名無しさん:2020年07月06日 17:49 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>66
※66
津軽海峡を通過するタンカーのコンボイ。
それを指を咥えて眺める日本。
シュールやな。
88.名無しさん:2020年07月06日 17:59 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>74
※74
戦車のエンジン用アルミブロックが正しい。
トラック・ジープ用スペアエンジンは、レンドリース様々だが。
89.名無しさん:2020年07月06日 17:59 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
>>75
元の米まで追えば、クルクス戦までに質でも上回ったと言うのに
当のクルクス戦は陣地構築して迎え撃っている
にも関わらずドイツ軍の数倍の損害を出している
はてって話

勝ち負けの話すればドイツは負けた
それは全く否定したことない
90.名無しさん:2020年07月06日 18:08 ID:ssPClcy10▼このコメントに返信
日本軍が指咥えてアメリカのアラスカ航路の
輸送船通してなかったか?
91.名無しさん:2020年07月06日 18:11 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>86
※86
レンドリースの半分が、ウラジオストクに安全に揚陸してるんだよ。
少しは、調べろ。
南雲機動部隊が、真珠湾攻撃のために東進中に、レンドリース用のソ連貨物船発見してるし、
ドリットルの爆撃機に和歌山沖で銃撃されてる。
日本が物資不足中なのに、戦略物資満載の貨物船が、日本近海をうろちょろ。
92.名無しさん:2020年07月06日 18:11 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※90
ソ連船籍輸送船で海上輸送されたからねえ
93.名無しさん:2020年07月06日 18:13 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
>>86
アルハンゲリスクとか
ムルマンスクとか
94.名無しさん:2020年07月06日 18:15 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
まあいくつかのソ連レンドリース輸送路はあった
どのみち、ウラジオストック北太平洋ルート遮断したところで他の輸送ルートをぶっとくされるのがオチ
95.名無しさん:2020年07月06日 18:19 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
史実では、アメリカとの開戦と並行してソ連との開戦までやりたくなかったからソ連船籍の輸送船団を指を加えて見過ごすしかなかったから、北太平洋ルートは安泰でメインルートになっていただけ
96.名無しさん:2020年07月06日 18:31 ID:rWIlcGg80▼このコメントに返信
赤軍兵士「食べ物ないンゴ」
赤軍将校「それなら敵から奪え!」
そして作戦成功し敵軍のドイツ軍の補給所を奪取
赤軍兵士A「ドイツ軍の食事マジ旨い」
赤軍兵士B「この酒甘いな〜なんて言うんだ」
赤軍将校C「それはコニャックと言うんだ、無礼講じゃ飲んで食え!」
全兵士が無警戒で一生懸命に戦利品を貪り、
その間にドイツ軍に包囲され全滅
貧しさに負けた赤軍であった。
97.名無しさん:2020年07月06日 18:37 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※96
ずっとそれの繰り返しばかりだったら、ベルリンまで進撃など無理だったけどね
ベルリン陥落させ、更に西進してエルベ川で米英連合軍と合流するまで進撃と略奪やるまくってきたのがソ連軍だし
98.名無しさん:2020年07月06日 18:39 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
大雑把に、ソ連軍が軍事制圧できた範囲が冷戦時代の旧共産圏、東ドイツ領域
99.名無しさん:2020年07月06日 18:42 ID:8PQ1vGQx0▼このコメントに返信
>>20
デマやでそれ
100.名無しさん:2020年07月06日 18:45 ID:8PQ1vGQx0▼このコメントに返信
>>36
ドクトリンも凄いぞ。
陸限定なら世界最強名乗ってもいいと思うで。

海を渡る能力は糞雑魚やけど
101.名無しさん:2020年07月06日 18:51 ID:heKYchhQ0▼このコメントに返信
なんだかんだ言って、陸戦に関しては装備も兵の量も戦略も当時世界一と言っても差し支え無いやで
102.名無しさん:2020年07月06日 18:53 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※17
そんな事はない、交通の要衝である事は確かだが、スターリンの名前にヒットラーがこだわった。
後にはカフカスに向かった軍集団の逃げる時間稼ぎをした。
103.名無しさん:2020年07月06日 18:55 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
南東欧枢軸参戦国連合軍側もドイツが独断でいきなり対ソ戦やったもんだから、ソ連の反撃くらい、持ちこたえられずに戦線崩壊で次々とソ連以降服や
ドイツの枢軸参戦国でもあり、最大の原油供給国だったルーマニアも崩壊、降伏、連合軍になり、ドイツは危険を犯して対ソ戦やったにもかかわらず、バクー油田もゲットすらできず、ルーマニア油田も失って、ベルリンまで陥落されて破滅や
104.名無しさん:2020年07月06日 19:00 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
ナポレオンの二の舞
ナポレオンはフランス単独で対露戦やって負けたわけじゃなく、ほぼ大陸側の欧州各国の国力と同盟軍兵力もかき集めての総力戦やって敗退
ナチス・ドイツもそれは同じ
欧州戦線はドイツ単独でやっていたわけじゃないんで
105.名無しさん:2020年07月06日 19:01 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※33
バクー油田なんか確保してもドイツまで運べないぞ。
106.名無しさん:2020年07月06日 19:02 ID:vj.soOKd0▼このコメントに返信
>>86
ついでにイラン占領してペルシャ湾からも
107.名無しさん:2020年07月06日 19:10 ID:y7gszF370▼このコメントに返信
※6
どうせ作戦たてても、その通り実行できる下士官もいなかった
ただ、2年もすれば、経験積んだ人間も産まれてくる
ドイツへの侵攻は、アメリカの物量+経験を積んだ兵によるもの
なお、経験を積んだ兵が産まれるまでになくなる兵の数・・
108.名無しさん:2020年07月06日 19:10 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※105
カスピ海に面した街だからねえ・・・
内海で船舶だけで西洋には輸送できないし、陸路の鉄道輸送も軌道幅規格の違いでダイレクト輸送できないし、タンクローリー使っての道路輸送も困難多すぎ
109.名無しさん:2020年07月06日 19:12 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※64
ソ連の対戦車砲の主力はラッチェバムの76.2mm砲じゃ無いの?
110.名無しさん:2020年07月06日 19:16 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※67
いや、むしろ軌道変更はうまくいってた、鍵を握ったのは蒸気機関車の不足。
ドイツの機関車は、航続力が不足していて、ロシアでは使い勝手が悪かった
しかも戦時タイプの生産も終戦まで間に合ってない。
111.名無しさん:2020年07月06日 19:19 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
単語の羅列だけで兵站確保と戦争やれるなら苦労せんのよ
いざそれを実践しようとすると様々な問題や困難にぶち合ってしまう
資金・経費も地形も規格の違いも距離も現実に存在するものであるにもかかわらず、脳内妄想では軽視されてないものとされてしまう
112.名無しさん:2020年07月06日 19:22 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※94
イランルートなんぞ細いし時間かかるし、役に立たんぞ。アリハンゲリスクだけになると
ソ連は相当苦しい。食料戦車、トラックに戦闘機、輸送機、果てはハイオクタンガソリンまで
レンドリース頼みだぞ。
113.名無しさん:2020年07月06日 19:26 ID:9daMveOs0▼このコメントに返信
※100
そんな事はない。戦闘下手だし、損害多いし、兵站はレンドリース頼みだし、直協する空軍弱いし
最強なんかとは程遠い。
114.名無しさん:2020年07月06日 19:26 ID:y7gszF370▼このコメントに返信
※86
ここまでの無知がこのスレに来るか?
115.名無しさん:2020年07月06日 19:29 ID:y7gszF370▼このコメントに返信
※64
T-34出現の前の世界の戦車はそんなもの
ドイツ自身、でかい対戦車砲を載せるのは無駄としていた
116.名無しさん:2020年07月06日 19:29 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※112
日本はアメリカともソ連とも開戦を避けて、北太平洋ルートを完全遮断など無理なんよ
両者を一度に相手をすることも
アメリカの国力は半端ないから
117.名無しさん:2020年07月06日 19:29 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
>>89
自レスやけどクルクスやなくてクルスクやな
嗚呼恥ずかしい恥ずかしい
118.名無しさん:2020年07月06日 19:31 ID:y7gszF370▼このコメントに返信
ドイツ空軍がドーバー海峡を越えられなかったからイギリスに勝てなかったのはよく言われるけど
モスクワ戦線でも、ドイツ機の航続距離がそこそこ長けりゃ、もっとマシな戦いを出来てた
前線のすぐ後ろに空港を整備できないと行動できないのがドイツの電撃戦
119.名無しさん:2020年07月06日 19:34 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
北太平洋、南太平洋・インド洋、アラビア海、北極海全部まで日本海軍力で制圧なんてできない
欧州枢軸参戦国ですら地中海はおろか大西洋全域、西北極海すら制圧やれていない
120.名無しさん:2020年07月06日 19:37 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
日米印豪加が最低限結束できていないと地球上の海洋を掌握など無理
121.名無しさん:2020年07月06日 19:37 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
ゲーリングもウーデットもミルヒも
みんな一次大戦の経験に縛られてたから
イェションネクとか最たる例だし
戦略爆撃論者のヴェーファーは事故死してしまったし
そのヴェーファーも大型爆撃機の開発を途中でやめてしまったし
122.名無しさん:2020年07月06日 19:39 ID:HSRUVJQj0▼このコメントに返信
>>85
戦後それを全部日本軍のせいにするという。
123.名無しさん:2020年07月06日 19:44 ID:wQHQyHDL0▼このコメントに返信
※69
横だが、バルバロッサはいま一つ明確な目標の定まっていない作戦案でモスクワが目標になったのは11月になってからだよ
参謀本部もヒトラーも同床異夢ではあるが、ソ連軍主力の撃滅による作戦の早期終結を願っていたのは同じだ
124.名無しさん:2020年07月06日 19:44 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※121
開発資金枯渇、開発できても量産ラインのための金もなければ資源も工員も不足、量産できても政府にはもう購入予算もない、購入できても運用する戦費も燃料もベテラン兵員も不足ではどうにもならないわさ
125.名無しさん:2020年07月06日 19:47 ID:HSRUVJQj0▼このコメントに返信
>>31
他国の事だからってそんな風に言ってるけど、スターリンとか毛沢東ってやっぱり悪魔だな。
日本の特攻や玉砕が可愛く思えてきた。
126.名無しさん:2020年07月06日 19:49 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
人と金と物
まあEUの理念でもあるがw
127.名無しさん:2020年07月06日 19:51 ID:HSRUVJQj0▼このコメントに返信
>>37
国家権力だけはな。それだけ。
128.名無しさん:2020年07月06日 19:51 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>99
※99
朝鮮戦争の第105戦車師団は、旧関東軍で編成されてたから、ハッチ溶接してただろ。
129.名無しさん:2020年07月06日 19:57 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>105
※105
シェル系の製油所もあるから、
現地ドイツ軍に燃料供給できるだろ。
130.名無しさん:2020年07月06日 20:03 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※129
ソ連時代に国家没収されて国有化やで
131.名無しさん:2020年07月06日 20:06 ID:ll6ReDRW0▼このコメントに返信
※89
ソ連のドクトリンに答えられる戦力を有して、質でも確実にドイツを上回ったのは実質1944年以降でしょうね
で、そこまでシステム完成されられたらマジモンで当時世界一位の陸軍国といってもいいとは思います
132.名無しさん:2020年07月06日 20:06 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>109
※109
師団に、12門が定数だからね。
五万弱生産された45mm砲をサブとするには、数大杉。
133.名無しさん:2020年07月06日 20:17 ID:TScLZQHD0▼このコメントに返信
>>130
※130
だから「系」と。
134.名無しさん:2020年07月06日 20:28 ID:GZR.Dy.P0▼このコメントに返信
冷戦時代
冬戦教「殺ろうと思えば」
北部方面隊「お前らを芸術品にしてやるよ(雪像)」
135.名無しさん:2020年07月06日 20:29 ID:.6XMFppg0▼このコメントに返信
兵士は畑で生えてくる理論にも限度という物がある、と言うのすら理解できなかった馬鹿国家だろ
136.名無しさん:2020年07月06日 20:32 ID:8Q2PObuQ0▼このコメントに返信
※133
ああちょっと勘違いしたわ
でも一つ言えることは、オランダ本国はたしかにドイツ占領下になったけど、輸送ルート地域も全部制圧しないと連合国も在外オランダ軍も輸送阻止するで
オランダ本国はドイツ占領下だったにもかかわらず、東南アジアオランダ軍は連合国軍として日本と戦闘状態だったように
137.名無しさん:2020年07月06日 20:34 ID:.6XMFppg0▼このコメントに返信
※13
そしてその後でその有能な指揮官に下剋上されるのでは、という妄想に憑りつかれて粛清粛清また粛清した結果
連帯だのの大規模な軍を動かせる人材が軒並み居なくなって
その下の連中が死に物狂いでスキルアップしてフォローしたんだぞ
尚そのスキルアップまでの間で消し飛んだ兵士の数は戦後の人口分布図で良く判るレベルまで落ち込んだ模様

まあその後で出てきた毛だのに比べりゃまだマイルドかもね?ろくでもない所業なのは変わらんけどw
138.名無しさん:2020年07月06日 20:54 ID:0wjkDNAR0▼このコメントに返信
>>131
結局のところそれを言いたいの
別に最後にはソ連軍がドイツ軍を質で上回っていた事を否定したいわけじゃないの
でもクルスク戦時点では「?」が付くの
139.名無しさん:2020年07月06日 21:21 ID:BpHhX7Zq0▼このコメントに返信
>>136
※136

何か話し飛んでるな。
シェル時代の機械が、動いてるという意味で書いてたんだが。
シェルは、本拠地オランダだけど、資本的には、ロスチャイルドの持ち物。
140.名無しさん:2020年07月06日 22:08 ID:ll6ReDRW0▼このコメントに返信
※138
相手がバッチシ陣地構築している(予備役もしっかり配備済み)にも関わらず泣けなしの戦力使って攻勢かけちゃうのは”参謀側の質”で負け始めてたんでしょうねー
141.名無しさん:2020年07月07日 02:12 ID:jDzN7ypP0▼このコメントに返信
その人命軽視戦法が冷戦はおろか現代の人口にすら影響あるとかヤバすぎなんだよなぁ・・・WW2勝つ為に本当の意味で国民捧げた国は違うわ。
142.名無しさん:2020年07月07日 13:54 ID:XMVshDyX0▼このコメントに返信
よくなろうの軍略をバカにするけど、現実でもそのレベルの事は普通にやってきた
単に冷酷な現実を結果として突きつけられるだけで
143.名無しさん:2020年07月07日 20:34 ID:crqohxBW0▼このコメントに返信
赤軍とか人間の命を湯水のように無駄遣いしてたけど、実はロシアってそんなに人口多くないよな
せいぜい同時代の日本よりちょい上程度で、それであんなに自国民殺してるんだからよーやるわ

お名前