2021年04月03日 23:05

なぜ日本は本土壊滅まで戦争を続けたのか?

なぜ日本は本土壊滅まで戦争を続けたのか?

pixta_10598939_S

引用元:なぜ日本は本土壊滅まで戦争を続けたのか?
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1325224527/

1: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:55:27.69 ID:V8asQqNw
1943年くらいにはもう勝ち目ないのわかってたんだからとっとと降伏するべきだった

2: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:57:11.53 ID:TZPawQMZ
最初から勝ち目なんて全くなかったやん

3: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:57:29.11 ID:62xbf5ul
そんなに甘くはない

4: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:58:07.92 ID:/9KE1Iwo
ドイツがまだ頑張ってたからねしょうがないね

5: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:58:08.43 ID:U+jpn5Oe
降伏が決まってからも陸軍がクーデター起こして天皇幽閉しようとするくらいやからな

6: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:59:23.39 ID:OEFOI3cH
現在の官僚と同じで、やりかけたことをやめると誰かが責任とらされるからそれが嫌で
ひたすら続けたがる

7: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 14:59:27.65 ID:GlRazfFJ
軍隊の予算とりの為にみな付き合わされ死んだ

9: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:02:35.41 ID:YLlPofWA
もう少し早めにやめとけば今より領土広かったかな

10: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:03:29.04 ID:GlRazfFJ
>>9
やめれないし認められないと思うよ

17: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:07:20.07 ID:cvRgDHMh
>>9
北方領土は確保できただろうね

13: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:06:09.59 ID:8F6y2yHH
そらソ連の仲介期待しとったからよ

19: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:07:40.08 ID:UprLl5jl
むしろ降伏すんの早すぎたくらい
他国とか見てみろよ
首都まで進軍されてボロボロよ

25: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:09:23.86 ID:AHeLvU8v
>>19
なお、北海道がロシア領になる模様

26: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:09:36.07 ID:GlRazfFJ
>>19
島国でよかったぜ

20: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:08:07.81 ID:u4xrdS4p
当時のアメリカに喧嘩売るなんて
世界一の金持ち相手に青天井のポーカーで勝負挑むようなもん
頭悪過ぎる

21: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:08:26.42 ID:0JH/gbwA
本土決戦まではやらなかっただろ

27: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:09:41.84 ID:BhZLHiIt
負けるとわかっていても戦わなあかん時があるんや

30: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:11:33.75 ID:OEFOI3cH
もうちょっと終戦が遅かったら実行されていたはずの九州上陸作戦の侵攻予定ルート見てたら
俺の祖母ちゃんの実家が思いっきり入ってた

34: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:13:49.12 ID:Ih7m71uJ
以前の戦争なら上陸もされてないのに本土壊滅するなんてありえんよなぁ

37: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:14:43.78 ID:KArKGq16
仮に早めに降伏しても今より増えてる領土は北方領土くらいやろな

48: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:19:36.23 ID:GlRazfFJ
>>37
余力があるうちは絶対に降伏できないと思うで
ボッコボコにされても軍隊はやるきまんまんやったし

38: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:14:54.23 ID:xpwCpZWl
スイスで停戦交渉を細々とやってたけど
相手からは足元見られ、国内からも支援得られず上手く行かなかった

39: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:17:21.45 ID:1ITV48jc
「勝てるわけねーじゃん、降伏しようぜ」


こんなセリフ言える奴はボコボコにされるからだろ

42: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:18:36.23 ID:4TDk+gqq
本土決戦前に降伏したのが唯一の救い
原爆投下を肯定するつもりはないが、原爆が完成しなかったらどこまで続けていたんだろうな

45: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:18:49.46 ID:iQZfbf3u
条約破って攻め込みまくってきたロシア

50: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:20:05.79 ID:r8lXrvab
そもそもアメリカが日本の降伏を認めるか

52: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:21:53.24 ID:OEFOI3cH
>>50
日露戦争みたいに一瞬でも日本が優位に立った段階で素早く和平工作しないとどもならんわな。
「負けそうになったからもうやめてくれないか」は通用せん

54: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 【Dlivejupiter1324887563194188】 2011/12/30(金) 15:23:14.40 ID:cZqgDYdm
ミッドウェイのあと講和のするつもりあったんだよね

57: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:25:04.71 ID:aOza/TjI
43年に降服したイタリアは2年間の内戦に突入した
余力のある内に降服するとこういうことになりかねない

58: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:25:36.81 ID:7EnrK3vN
木造建築が丸焼けにされても眉一つ動かさぬ軍上層部
居留民を置き去りにしてさっさと満州退却する関東軍
やっぱ軍隊ってクソだわ

59: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:26:20.74 ID:GlRazfFJ
>>58
軍隊が守るのは軍隊なんですよねぇ…

63: 風吹けば名無し 2011/12/30(金) 15:30:22.12 ID:Oa2SEDmP
早めの降伏なら
米英が中国を占領して影響下に収めてたかもな。


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年04月03日 23:09 ID:6.ogUmLF0▼このコメントに返信
実権を握ってた上層部の人間達が責任を取らされるのが怖かったからだろ
2.名無しさん:2021年04月03日 23:10 ID:KoxKdIPS0▼このコメントに返信
今の五輪と同じじゃね
誰も止めて責任取りたくないからどんだけ被害がでようがダラダラ事案が進む
3.名無しさん:2021年04月03日 23:12 ID:nsRBj5A20▼このコメントに返信
戦艦大和があるうちは戦えると勘違いしていた
4.名無しさん:2021年04月03日 23:17 ID:pUAb3Vp50▼このコメントに返信
メンツ
5.名無しさん:2021年04月03日 23:18 ID:dS5SHfkD0▼このコメントに返信
※1
国内の強硬派を抑える算段がつくのと米国最大の滅日派ルーズヴェルトが退場するまでしたくてもできなかったんだよ。
6.名無しさん:2021年04月03日 23:18 ID:kqgl.pmp0▼このコメントに返信
外交能力が低すぎて降伏すら出来なかった
それと国内がもう負けますって言えない雰囲気だったし、それでも言った人間は敗北主義者のレッテルを張られて処刑された
7.名無しさん:2021年04月03日 23:22 ID:t5b3YCk60▼このコメントに返信
それどころか原爆投下されてソ連参戦して天皇が聖断下しても、まだ本土決戦しようとしてる連中すらいたからなあ
本土がまだ無事な状態で降伏とか言い出したら抗戦派が内戦起こしてたかもしれん
8.名無しさん:2021年04月03日 23:26 ID:lSZfA3Vj0▼このコメントに返信
最終防衛線だったサイパンが陥落した時点で負けを悟った将校はかなりいたといわれる。
だが、当時の首脳たちは誰も責任を取りたくないもんだからズルズル続けたんだろう。
その結果、テニアン・硫黄島・沖縄地上戦。東京大空襲・原爆投下という悲劇に見舞われた。
東條英機をはじめとする無能は日本の恥だ。
9.名無しさん:2021年04月03日 23:27 ID:LPyv.unQ0▼このコメントに返信
これはね
通信の速度が足りなかったからなんだよ
東京と新京の間のね
10.名無しさん:2021年04月03日 23:27 ID:.v81V7h60▼このコメントに返信
フランスなんか降伏しないで亡命政権やってたんだよ。
ドイツだって首都占領されるまで戦ったし、ソ連なんて焦土作戦だ。
日本だけおかしいみたいな風潮はおかしい。
11.名無しさん:2021年04月03日 23:28 ID:wAZLy.oR0▼このコメントに返信
動き出した公共事業が失敗と分かってもやめられないのと同じやろ。
1943年で休戦しとけば全海外領土の放棄や軍備制限は食っただろうけど北方領土(北千島はブレイクスリー報告に則ってソ連信託統治領になったかも)・沖縄・小笠原は確保できて返還に苦闘せんでも済んだのでは
12.名無しさん:2021年04月03日 23:34 ID:k5b5qYcg0▼このコメントに返信
上層部のチキンレースや
最初に降参を口にしたやつに全責任がおっかぶせられる
13.名無しさん:2021年04月03日 23:35 ID:ah.1nCmF0▼このコメントに返信
また病気が始まったよ
14.名無しさん:2021年04月03日 23:35 ID:GQMOzSvo0▼このコメントに返信
本土壊滅してねえよ。
ドイツ見てみろよ?
15.名無しさん:2021年04月03日 23:37 ID:nsRBj5A20▼このコメントに返信
今の政府や五輪組織委員会と同じで、ブレーキとリバースギヤのない欠陥車だった
16.名無しさん:2021年04月03日 23:37 ID:Dtas0L4q0▼このコメントに返信
>>14
しとるわ
ドイツの程度は関係ない
17.名無しさん:2021年04月03日 23:41 ID:SrCPspCX0▼このコメントに返信
むしろ国がぐちゃぐちゃになる前のタイミングで降伏出来てたわ
18.名無しさん:2021年04月03日 23:41 ID:IQ5Plvto0▼このコメントに返信
本土決戦やってたらさらに1000万人超の
被害が出たかもな。
19.名無しさん:2021年04月03日 23:43 ID:SmmpS3RN0▼このコメントに返信
支配層の保身のため
まずは
自分の命
次に
財産や地位や権力
それを保証してもらうまでは
国民の命も先人が残した貴重な文化遺産も捨ててかまわない
20.名無しさん:2021年04月03日 23:47 ID:6zGluSFm0▼このコメントに返信
台風が来てアメリカ艦隊が一掃されるはずだったんだよ。もう少し頑張れば神は見捨てなかったけど、ヘタレたので見捨てられた
21.名無しさん:2021年04月03日 23:48 ID:A73HBOQE0▼このコメントに返信
降参したら素直に戦争やめてくれると思ってるピュアボーイだらけで草
元々ソ連は日本と戦争する為に日本国内や米国で工作してたんだろうが。
22.名無しさん:2021年04月03日 23:49 ID:hUxwOaz30▼このコメントに返信
負けている状態で降伏って申し込んだら、生殺与奪の権を相手に与えるってことだよ?
相手は自分にとって圧倒的に有利な条件叩きつけてくるだろうから、その条件を認められるわけないじゃん
特に余力があるなら、相手に損害与えて条件緩めさせるようにしようって当然なるだろうし
23.名無しさん:2021年04月03日 23:50 ID:ah.1nCmF0▼このコメントに返信
※19 それを決めるのは戦勝国側って知っているか?
24.名無しさん:2021年04月03日 23:51 ID:nzcqG3AG0▼このコメントに返信
具体的に言って下さい。
どうやって降伏するのですか?
ゲームのリセットボタンじゃないのだから、
一度始めたものは簡単には終わりません。

ルーズベルト病死後は三ヶ月で戦争をやめた。
これ早かったと思いますよ。
この三ヶ月が地獄だったけど。
25.名無し犬:2021年04月03日 23:51 ID:.QhyQUG80▼このコメントに返信
いやホントに日本人は内省的だな。相手に聞けよって話しだぜ?
なぜアメリカは本土壊滅まで日本を攻めたのかって
アメリカに聞けよ
26.名無しさん:2021年04月03日 23:52 ID:6zGluSFm0▼このコメントに返信
元々どの時点で戦争終わらせようとしてたか日本人が誰も知らない。いや、真珠湾で終わらそうとしてたんだろうけど。
27.名無しさん:2021年04月03日 23:52 ID:Pd7cREql0▼このコメントに返信
白人どもが南米、アメリカ、インド、アフリカでやってきた歴史を知ってたら中途半端な戦争はやれんでしょ
それと親ロシアの左翼が敗戦革命を狙ってた。
28.名無しさん:2021年04月03日 23:54 ID:hUxwOaz30▼このコメントに返信
※26
領土を守るために周囲の領土を奪ったら、その奪った領土も守らなきゃってなって拡大していった感じじゃないかなぁ
29.名無しさん:2021年04月03日 23:55 ID:lC53mFBI0▼このコメントに返信
『昭和天皇が皇室解体を恐れたせい』という説がある。幼少時にそういう亡国をまの当たりにしてきた昭和天皇は『自分の代で皇室を滅ぼすわけにはゆかない』と思っていただろうし、周囲もそんな陛下に忖度しまくっていた。ポツダム宣言受諾に際し『国体の護持』に最後までこだわっていたのがその表れであろう。
30.名無しさん:2021年04月03日 23:55 ID:CjnmL1x.0▼このコメントに返信
カッパえびせん
31.名無しさん:2021年04月03日 23:56 ID:RKCryd6h0▼このコメントに返信
『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で降伏してしまうから敗戦国になるんですよ
32.名無しさん:2021年04月03日 23:56 ID:wAZLy.oR0▼このコメントに返信
解しかねるのは宮城事件とか起こした連中は何が目的だったのかだなあ。本土決戦自体が目的でその後は何も考えてないというか考える知性を欠いているというか
33.名無しさん:2021年04月03日 23:57 ID:GQMOzSvo0▼このコメントに返信
※16
ダウンフォール作戦の内容も知らねえんだろ?
34.名無しさん:2021年04月03日 23:59 ID:wAZLy.oR0▼このコメントに返信
※29
一つだけ降伏受諾に条件つけるなら、腹の足しにならない国體護持なんかよりも領土保全とか賠償低減とかにして欲しかったよ
35.名無しさん:2021年04月04日 00:00 ID:S.DiGbRI0▼このコメントに返信
日本本土は空襲されたけど地上戦はやってない。
地上戦やってたら小学生は地雷抱いて戦車に特攻してたかもな。
どれほど悲惨なことになっていたか想像もできない。
36.名無しさん:2021年04月04日 00:03 ID:th4aiWz70▼このコメントに返信
何故戦争を続けたか? 戦争は公共事業。日本の役所は一度決定した公共事業は完成まで終了しない。同じこと。
37.名無しさん:2021年04月04日 00:32 ID:b7sLlbww0▼このコメントに返信
戦争は簡単にヤメられないとか言ってる奴いるけどさ
民間人は捕まったらひどいことされるってんで集団自決や崖から海に天皇万歳で飛び込んだりしてたわけじゃん。
おまけに原爆による数千度の熱線で焼かれてさ。生きてればこの先何かを残せた人もたくさんいたはずだよね。
そういう人たちに思いを馳せないのかよ?どこか他人事の知ったかぶりはマジで(´д`)ウゼー
38.名無しさん:2021年04月04日 00:35 ID:bmTLJDE70▼このコメントに返信
そこまでやらんとアメリカが手を引かんからな
日本がやめたといっても止まらない
39.名無しさん:2021年04月04日 00:36 ID:bmTLJDE70▼このコメントに返信
※37
思いを馳せるのと、現実を受け入れるのとは相反しないが
40.名無しさん:2021年04月04日 00:38 ID:Ver54KW30▼このコメントに返信
東京大空襲でやめていたら、地方の爆撃や原爆も無かったのにな。
41.名無しさん:2021年04月04日 00:44 ID:yi6rGnpS0▼このコメントに返信
大本営:本土決戦の準備時間を稼ぐため、沖縄守備隊と沖縄県民はしね
牛島満:おかのした
42.名無しさん:2021年04月04日 00:53 ID:6FkfhKgo0▼このコメントに返信
あそこで終われてよかったよ
決号作戦なんて実行したら俺もいなかったろうな
43.名無しさん:2021年04月04日 00:55 ID:M59lcYsV0▼このコメントに返信
元から勝ち目のない戦争だぞ?少しでも有利な条件を引き出すために米国が折れるまで抵抗し続けるだけの話。
44.名無しさん:2021年04月04日 00:57 ID:ognPiK5K0▼このコメントに返信
※37

んー、当時の回顧談を読んでるとイキリ立つ若者に、「ホントの戦争はそんなもんじゃねえ」
とたしなめる老人の話とかよくあるけど。
当時の国民もここのスレのヒトみたいに戦争は簡単にやめられると軽く見てたんだよ。
で、ホントの戦争は、一方の都合で簡単に打ち切れるほど甘いもので無かったと。
45.名無しさん:2021年04月04日 01:19 ID:1yGCq6KZ0▼このコメントに返信
そら(無条件降伏以外認められなかったら)そう(徹底抗戦することになる)よ
46.名無し犬:2021年04月04日 01:23 ID:FoUZvxZC0▼このコメントに返信
いやー、正直日本人の内省傾向にうんざりなんだけどさ。
なんで戦争の悲惨さの責任を敵国では無く自国政府におっつけるの?
台風で家がつぶれたときに、お父さんに文句言ってる幼児にしか見えないんだが・・・
「なんで家つぶしたのー(泣)」つって・・・

あのな・・・日中戦争誰が始めたと思ってんの?
軍部の暴走? かんけーねーよ。
蒋介石が始めたんだよ。
準備万端整って、一番弱そうな日本を攻めた。それだけのことだ。
盧溝橋? 柳条湖? 満州事変? かんけーねーよ。
軍部の暴走とか? 笑っちゃうね、蒋介石が日本軍部に忖度したとか? そりゃ自意識過剰ってやつだよ。恥ずかしいな

日米戦争を誰が始めたと思ってんだよ。
戦争をしたがってたのはどっちなんだよ。
なんでそれで当時の軍部とか政府とか責めてんの?
バカ、お人好し、間抜けっぷりもいい加減にしろよ!
47.名無しさん:2021年04月04日 01:28 ID:ognPiK5K0▼このコメントに返信
※45

元イッチの考え方が権益戦争時代のモノなんだよね。
で、戦争観そのものが大変化してるのに、当時のヒトも元イッチ程度の認識で戦争を始めたんでトンデモナイことになったと。
48.名無しさん:2021年04月04日 02:03 ID:77Y8q8Wq0▼このコメントに返信
hoiとか提決で考えてみ?
劣勢だと突然投了するcpuとか嫌やろ?
49.名無しさん:2021年04月04日 02:04 ID:xYNPddK60▼このコメントに返信
軍部の国体維持に執着したからって当時の首脳陣の尋問で結論でてるぞ。

ポツダム宣言の条文は日本国軍隊の無条件降伏で日本国ではないので大臣は国体維持できるから受け入れるべきだと発言したが軍部が責任負うのが嫌なのと自分の飯の種がなくなるという大半の日本人には糞どうでもいい事で長びかせただけだぞ
50.名無しさん:2021年04月04日 03:16 ID:73l4EFE.0▼このコメントに返信
日本は第三国を通じて交渉窓口を探ってたのに、それに応じなかったのはアメリカ側の都合
そして結局、ダウンフォール作戦での想定被害規模を許容できなかったのもアメリカ側の都合
ポツダム宣言は、実質の所日本の無条件降伏ではない
だから条約の隙をついてアメリカはWGIPを展開した
そして現在、アメリカは自分が仕掛けたWGIPのせいで日本が憲法第九条に固執していて、困っている
51.名無しさん:2021年04月04日 03:40 ID:eDkhaxYq0▼このコメントに返信
昨今のアジア人ヘイトを見ればわかるだろ
白人は他の人種を人間だとは思っていないよ
52.名無しさん:2021年04月04日 04:30 ID:rB.N1Kqi0▼このコメントに返信
戦争が好きだからだよ。次の大戦が楽しみだ。絶対勝つ。
53.名無しさん:2021年04月04日 04:32 ID:rB.N1Kqi0▼このコメントに返信
※51
いあ、差別されたことないんだが。オマエはあんの? 中国人がボロカス言われてるのは見たことあるけどね。
54.名無しさん:2021年04月04日 04:58 ID:6CPm9rBN0▼このコメントに返信
つか基本的に日本人は引きこもっても平気な種族なので差別とかは冒険心の高いやつしか関係しないっす
つまり、なめられてるうちにこっそり勝手にやるのであとでびっくりさせたら楽しそうというサプライズ精神
55.名無しさん:2021年04月04日 05:09 ID:Qs2dw3z70▼このコメントに返信
>1
>1943年くらいにはもう勝ち目ないのわかってたんだからとっとと降伏するべきだった

第三者がそういう意見をするのは、非常に簡単だ
問題は>1が、戦争をとめる、無条件降伏をする権限を、持っている場合、実行できるか、だ
もちろん責任者の>1は間違いなく死ぬ
この状況で>1はとっとと降伏できるのか

現在の結果を知っているからこそ、とっとと降伏したほうがいいという結論になるだけで
結果を知らなければ、決断するのに、悩み続けてだらだら戦争を継続するのが大半の人間ではないだろうか
56.名無しさん:2021年04月04日 05:12 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>10
イタリアだって途中講和をしようとしたけれど結局国家分裂してドイツ敗北まで内戦だったし、このお題で無責任な事を言ってる人間って、大戦において大国が簡単に単独講和なんか出来ない事実すらちゃんとわかってないんだよね。そもそも日本の講和仲介が出来る中立の大国がもう存在すらしてないし。

そもそも、ルーズベルトが途中講和したフランスを思い切り糾弾して、イギリス軍にフランス艦艇全てを(ドイツの手に渡らないよう)撃沈要請した話まであるからね
57.名無しさん:2021年04月04日 05:13 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>16
空襲と地上戦の差も解らんとは
58.名無しさん:2021年04月04日 05:25 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>24
ルーズベルトはどうでも良い話だわ。単純にヤルタから半年、ドイツ降伏から3カ月って話。

逆に言えば、硫黄島で栗林中将が「講和に遺漏なきよう」と東京への電報で言い、ソ連ルートが本気で検討され、「ドイツに比べて日本の状況はマシ」と言う東條達の甘い考えが東京大空襲で破綻した辺りからやっと日本側も動き出したわけで、まあ、ドイツ降伏辺りに動ければ早いくらいだと思うわ
59.名無しさん:2021年04月04日 05:29 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>46
日米戦争を始めたのは日本側だからね。その前の日米交渉を潰し続けたのもほとんど日本側から。
60.名無しさん:2021年04月04日 05:57 ID:kVQHN2RK0▼このコメントに返信
本土壊滅てのはドイツみたいに全土が地上戦になって800万人死んだトコだろ
61.名無しさん:2021年04月04日 06:07 ID:unFCn1fK0▼このコメントに返信
ある程度有利な条件で降伏したいという甘ったれた連中を黙らせて
無条件降伏するには沖縄、原爆までシナリオを進めるしかない。
62.名無しさん:2021年04月04日 06:07 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>8
責任を取りたくない、と言うよりも、そもそも開戦や停戦と言う判断をするべきなのは軍人ではなく政治家だと言う事なんだよ。真珠湾攻撃と対米開戦が大失敗だったのも、軍事作戦の成否が国策(外交政策)の判断よりも優先された事が原因だし、敗戦までの間の停戦についても、軍人に意見を言わせても所詮は自分たちが出来る事を説明するしかあり得ないからね。

具体例を挙げれば、昭和20年2月末に昭和天皇は若槻や岡田など首相経験者を宮中に呼んでこれからの展望を聞いたのだけれど、東條は「フィリピンではマニラ放棄しても山中にアメリカ軍を迎え撃つから相当期間の抗戦が可能」「硫黄島も4月までは抗戦出来る」「日ソ中立条約破棄でも、兵が疲弊しているソ連軍が、兵力均衡している満州軍に対して即参戦してくるとは考えづらい」「日本の空襲は、マリアナから長距離であり、ドイツに比べて大したことはない」「フィンランドやドイツに比べて、日本は1人も餓死者を出していない」云々と、まあ愚かな説明をしてるけれど、そもそも軍人(特に無能の軍人には)には「これからどうなるのか」ではなくて「自軍には何ができるのか」の説明で精一杯なんだわ。まあ、山本の「半年一年は暴れて見せます」も同じだね。(まあ、せめて「何が出来ない」のかをもちゃんと説明していれば良かったんだけど)
63.名無しさん:2021年04月04日 06:14 ID:7RzWWFuI0▼このコメントに返信
>>16
壊滅したとしときゃなきゃ戦前を全否定出来ないからなw
64.名無しさん:2021年04月04日 06:17 ID:7RzWWFuI0▼このコメントに返信
最悪の結果を避けられたと言う事実を認めたくないんだよなw
65.名無しさん:2021年04月04日 06:28 ID:hdV2LgiJ0▼このコメントに返信
>>62
それ以前に、まず文民統制ってのが出来てたらあんな戦争を始めてない定期。陸海軍っていう巨大官僚組織に引きずられて
あんなことになっちゃった訳で。政治家軍人言う前に日本の組織とか憲法にまず欠陥があった。
66.名無しさん:2021年04月04日 06:34 ID:JgRThotd0▼このコメントに返信
>>41
捨て駒?
3個師団投入して、あれだけ粘って特攻も大和も投げ入れて?
軍人はとても守りきれない、せめて時間稼ぎはしよう、とは思っただろうけど見捨てたいわけではないよ。
国土と住民を見捨てないから日本国は成り立っています。
67.名無しさん:2021年04月04日 06:39 ID:0pHIPKWY0▼このコメントに返信
皇室は?
最悪、昭和帝の命より今の上皇陛下が
即位出来たか、神器は無事かで違う。
68.名無しさん:2021年04月04日 06:41 ID:hdV2LgiJ0▼このコメントに返信
>>2
といったってあれ、中止にすると開催国が違約金取られたりするんじゃなかった?日本開催が決定した数年前なんか、コロナのコの字も
無かった頃だよ。民間の業界まで絡む巨大事業だから辞退なんて考えられないし、コロナが騒がれ出したのはもう開催予定の年。今更
中止なんて、政治家官僚が辞任で済む事態じゃないし。その点はあの頃満州から撤退してれば~なんて、当時の事情を無視して言うのと同じ。
69.名無しさん:2021年04月04日 06:42 ID:JgRThotd0▼このコメントに返信
>>59
戦争は相互のものなので46はやや行き過ぎだが、59、アンタは嘘つきだ。
日米交渉でどこで日本が交渉潰した?
アメリカが
戦争やりたくて、無理難題中の無理難題をおしつけているでしょ?
日支事変の真っ最中なのに空文の9カ国条約なんて持ち出す。中国からの撤退というのは日本が中国に敗北したのを認めろと言うことにしかならない。
そんなの受け入れられないのはアメリカだってよくわかっていた。
近衛の首脳会談要求を蹴ったのもアメリカ。
ルーズベルトは戦争したかったのだよ。それはもう事実としてアメリカでも認知されている。
70.名無しさん:2021年04月04日 06:47 ID:JgRThotd0▼このコメントに返信
>>49
国体にこだわっているのではなく、それが日本なのだよ。(多少精神論が強いが)
第一次大戦のドイツは「休戦」だったのにベルサイユ条約ではドイツは亡国解体と言ってもいいほどの条件を突きつけられた。
天皇制を維持し明治当初の日本の形を前提にしなくては日本再建以前の問題になる。
71.名無しさん:2021年04月04日 06:48 ID:nskwdxoV0▼このコメントに返信
当時の人間もバカじゃねえから勝ち目ないのは末期にゃ分かってた
でも負けたら上級共はアメリカ軍に全員死刑にされるだろう
負けた後アメリカにどんな目にあわされるハメになるか分からん
今まで手に入れたもの負けたら全て失ってしまう
って事で
確かにもう負け確だが無条件降伏だけはしたくない!!!
アメリカにも大ダメージ負わせてもう戦争出来ないって判断させて和平に持ち込もう!
奴らに大損害を出させるんだ!ってなってそれを目的に戦ってた
でも原爆落ちてソ連も参戦して もう我慢比べも限界だべってギブアップしたわけ
負けた後アメリカはWW1後憂さ晴らしでドイツいじめたら発狂した教訓いかして優しかったので
日本人は んだよ降伏しても問題なかったじゃねえか!早く降伏してりゃ原爆くらわずに済んだんだぞ!?と
あと知恵でギャーギャー言い出した
ていうか当時から下級国民は もう降伏しようよ降伏しても国の上級達は処刑だろうけど俺達農民はさすがに見逃してくれるだろう
もううんざりだ!って言ったりしてた
72.名無しさん:2021年04月04日 06:51 ID:JgRThotd0▼このコメントに返信
>>53
横からだけど、70年前は明らかに米人は日本兵をインディアン狩りのように扱ったのです。
大西洋横断で有名なリンドバーグが、米兵の吐き気がするような残酷さと日本兵冒涜を手記にのこしている。
73.名無しさん:2021年04月04日 06:56 ID:7RzWWFuI0▼このコメントに返信
ポツダム宣言を読んだら無条件降伏を要求されたのは日本軍だって分かる。だから「終戦」。
それを日本政府が無条件降伏を要求されて受け入れて降伏、「敗戦」にしたい連中がいるってことだ。

実際には敗戦なんだが、第二次大戦のドイツ的ではなく、第一次大戦のドイツ的な終結なんだよな。
74.名無しさん:2021年04月04日 06:58 ID:nskwdxoV0▼このコメントに返信
※72
リンドバーグは
「米兵達は日本兵の死体を生ゴミとして生ゴミと一緒に捨てて小便かけたりしてた 我が軍の敵兵に対する扱いはひどいものであった

...が敵軍の我が兵に対する扱いはそれ以上であった  奴らは便所のネズミ以下だ」
って言ってるんだけどね
てゆーかリンドバーグは当時メイン戦線だった対独戦にいけず対日戦にまわされた鬱憤を
ナチを偉そうに批判しといてお前らも人種差別やってんじゃねーか!って意図でそれを言ってたわけ
小林よしのりはそういう都合の悪い事はぜーんぶ書かず米軍の残虐行為だけ書いて
見ろ米軍はこんな悪魔なんだぞ!って言ったわけ
「嘘は」ついてません そう「嘘は」ね
これが小林よしのりです
素晴らしいですねえw
75.名無しさん:2021年04月04日 06:59 ID:EW2IzJQX0▼このコメントに返信
※71
対ソ連戦を見据えて既に降伏を打診している日本に対し原爆が落とされたように
アメリカは日本を最前線拠点としてソ連と対峙する考えだったから
日本に対して苛烈な統治をする暇が無かっただけだよ
76.名無しさん:2021年04月04日 07:04 ID:yi6rGnpS0▼このコメントに返信
※66
沖縄は時間稼ぎのための捨て駒
何の役にも立たない大和は廃棄処分となっただけ
77.名無しさん:2021年04月04日 07:06 ID:hdV2LgiJ0▼このコメントに返信
>>15
ネット民はオリンピックを引き合いに出すのが好きだけど、コロナが騒がれ出したのがもう開催予定の年だったし、中止にすると
更に莫大な違約金取られるし。あの戦争は日露戦争後の満州利権を巡るアメリカとの対立が要因なら、開戦の30年以上前からの話。
78.名無しさん:2021年04月04日 07:06 ID:nskwdxoV0▼このコメントに返信
※75

最初はボロボロの燃えカスになって石器時代にまで後退した日本をそのまま放置するつもりだったが
対ソ連の最前線になる以上復活させる必要があるので手厚い戦後復興をしてやった
また噛みついてきたら嫌だから9条やGHQで徹底的に躾けたけどねw
原爆や空襲で既に体で分からされていた日本人はそのままアメリカのポチになった
79.名無しさん:2021年04月04日 07:08 ID:yi6rGnpS0▼このコメントに返信
※66
ヘータイの戦死はわずか6万で、島民の死亡は12万というメチャクチャなことをやらせた基地外大本営
80.名無しさん:2021年04月04日 07:13 ID:pAUWlzYi0▼このコメントに返信
※75
打診してたわけじゃないだろ
あの時点では軍部を説得出来てなかった上に外務省はソ連に仲介して和平すればいいからポツダム宣言受け入れなくていいと思ってたし
81.名無しさん:2021年04月04日 07:15 ID:hdV2LgiJ0▼このコメントに返信
>>29
国体の護持とやらにこだわってたのは、降伏に反対する陸軍。逆に天皇の二度の御聖断によってやっと降伏の流れになった。
戦後も自らGHQに出頭して身を差し出してるし、自分の責任を認めてたのは天皇だけだった。
82.名無しさん:2021年04月04日 07:30 ID:nskwdxoV0▼このコメントに返信
結局上級国民達が自分ら上級が日本支配の特権を失い
さらに戦争責任を取らされるのが嫌だから下級を手当たり次第に
無敵アメリカ軍に投げつけて
ヤク吸わせてヤク中にして洗脳した上で爆弾つんだ飛行機で自爆攻撃させて
挙げ句の果てに原爆まで食らうハメになったっていうゴミみてえな悲惨極まるだけの話じゃねえか
これをアジア解放のため戦った英雄国家日本の悲劇の物語って考えるネウヨは別宇宙のパラレルワールドからやってきた異世界の住人か何かなのか?
もしくはただのバカか?
100%後者だろうが
83.名無しさん:2021年04月04日 07:31 ID:8MCNta1d0▼このコメントに返信
終戦工作は日米双方で潰されていた。
84.名無しさん:2021年04月04日 07:32 ID:hdV2LgiJ0▼このコメントに返信
>>37
当時は国民が戦争を支持してたっていう事実もある。それで強制的にツケを払わされたのがあの結果とも言える。
勿論あんな無茶な戦争にまでこじらせた指導部にも、大いに責任はあるけど。
85.名無しさん:2021年04月04日 07:33 ID:nskwdxoV0▼このコメントに返信
ネウヨは神風特攻も悲劇の英雄の物語か何かみたいに思ってるようだが
実際は既に途中から乗りたくないて拒否するパイロット続出で麻薬吸わせたり無理やりコクピットに押し込めたりで
何とか出撃させてた地獄のような有り様になってたんやでw
86.名無しさん:2021年04月04日 07:35 ID:LP.iACTf0▼このコメントに返信
満洲もあったし…
87.名無しさん:2021年04月04日 07:39 ID:Gs6Wb0jp0▼このコメントに返信
>>20
コブラ台風「やぁ」
88.名無しさん:2021年04月04日 07:50 ID:6CPm9rBN0▼このコメントに返信
※85
そらそーだ
ただ、今でもそうなったら余程有利な条件でない限り大半がゲリラ化はするで
アメ車の販売見ればわかる通り本質的に気に食わないものは受け入れないから
89.名無しさん:2021年04月04日 08:14 ID:bmTLJDE70▼このコメントに返信
※85
同町圧力を甘く見てはいけない
命をなくす位どうということがないくらいに追い込まれるから
拒否するパイロット続出というほどの事は起きてないから

そして、アメリカのドイつ空襲の爆撃機乗りとか、ドイツのUボート乗りとか
海外でももっと決死の作戦に大量の兵が動員されている
90.名無しさん:2021年04月04日 08:18 ID:q40JCGev0▼このコメントに返信
中国人「そう、日本人はおかしいあるよ。中国人なら直ぐに白旗を上げて降伏するね」
91.名無しさん:2021年04月04日 08:47 ID:7RzWWFuI0▼このコメントに返信
>>65
統帥権干犯を政治問題化した鳩山一郎の責任は重い。
92.名無しさん:2021年04月04日 08:49 ID:7RzWWFuI0▼このコメントに返信
「韓国人なら号泣する二打」
93.名無しさん:2021年04月04日 08:50 ID:tn65GlmQ0▼このコメントに返信
日本は連戦連勝だった。それが証拠に転進の連続だ。
94.名無しさん:2021年04月04日 09:04 ID:fl.Uw0MC0▼このコメントに返信
満州で欲張らずに英米と仲良くしていれば良かった。某半島はさっさと独立させて、千島南樺太台湾南洋諸島で十分だった。
英米もこれらを寄越せとは言っていないし、ましてや本土は安泰だ。国際連盟常任理事国で軍事力もトップクラスだった。1位アメリカと2位以下が断トツに差があったが。
そこで、少し我慢していれば、やがて賠償にあえぐドイツは英仏と戦争しただろう。アメリカの参戦がなければドイツは簡単には負けない。
ソ連も安心してヨーロッパに軍を移すが、かえってドイツが腰を落ち着けて十分準備すればソ連に勝利した可能性が高い。
アメリカが国民議会の反対で参戦出来ない。
日本はイギリス防衛のため、空母3隻、戦艦巡洋艦駆逐艦を派遣すれば、アメリカ、イギリスから感謝され、東南アジアでの権益を得ただろう。
そのうち、中国は大混乱となるが、アメリカと共に蒋介石を助けて権益を得ればよい。蒋介石は元々日本陸軍に勤務していた。
何でこんな簡単な読みができなかったのか。
仮にアジアでの権益が得られなくても「1億玉砕」よりはましだ。
95.名無しさん:2021年04月04日 09:11 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>69
あんたが無知なだけだよ。

まず日米交渉については、4月の日米諒解案交渉を松岡が潰したのが分水嶺なんだわ。そもそもここで、日本側がアメリカに対してシナ事変の講和仲介を要請して、アメリカが要求していた三国同盟形骸化(対英蘭参戦否定の明言)を松岡が拒否した事が、ハルノートまで続くボタンの掛け違いの始まりだし。大体、アメリカは資源融通やら満州国承認、シナ事変仲介、果ては八紘一宇政策への賛同まで譲歩するコミットメントの対価に当たる日本の中立的立場の確約が反故になった以上(しかも松岡はわざわざ好戦的オーラルステートメントまでつけてアメリカ側に喧嘩を売った)、アメリカが日本に対して譲歩するいわれはもはやないわな。

それでもアメリカは日本とはちゃんと外交交渉を続けていたんだが、流れがまた変わったのが南部仏印進駐で、そもそも諒解案交渉で対英蘭参戦否定が議題の第一だったのに、わざわざシンガポールの目の前に、はっきり治安維持を逸脱するレベルの大軍を送り込む挑発行動をやらかし、その現状を放置して日米首脳会談をアメリカに求めたものの、全く中身を説明出来なかった近衛が拒否されても、それは当たり前以外の何でもないわな。まさに今の韓国レベルの外交やらかしたんだから。

あと追記すれば、そもそも九カ国条約については「日本も批准している」と言う現実があるし、しかも1929年には日本はケロッグ・ブリアン条約も批准しているわけで、満州事変やらかしてから「後付けの理屈で」九カ国条約の不備を言い出したところで、他の関係国からどれだけ支持を得られたか、なんてアホでもわかるわな。
96.名無しさん:2021年04月04日 09:21 ID:V.IkFU2U0▼このコメントに返信
>>94
今の韓国見ればわかるよ。あいつら、中国が勝馬だと信じ込み、日本は弱いと思っているからバカな事ばかりをやらかしてるけど、開戦前の日本もドイツが世界制覇すると疑わず、イギリスはオワコンで、敗北した暁にはドイツと組んで英蘭植民地を自分の経済圏にしようとして三国同盟をやらかして、結果英蘭のみならず、イギリス絶対救援を決めたアメリカをも敵に回し、自分からABCD包囲網作ったんだから。

97.名無しさん:2021年04月04日 09:54 ID:WaNqIPeY0▼このコメントに返信
なぜ戦争を辞めなかったのか
沖縄戦(昭和20年春)が敗北するまで戦争を諦めていなかったから
昭和天皇が

沖縄戦は本土戦の捨て石なんかじゃなくて、ガチの最終決戦のつもりだった
それが敗北したので天皇もついに戦争継続を諦めた
天皇の了承が出て、初めて政府にて講和プログラムを進める事ができるようになった
98.名無しさん:2021年04月04日 09:56 ID:Jv13bQea0▼このコメントに返信
※84
支持しなきゃ特高と憲兵に酷い目に遭わされる状況だっただけ
国民ガーは一切認めない
99.名無しさん:2021年04月04日 09:57 ID:Ze.Y8SZn0▼このコメントに返信
無条件降伏とか早めにはできんやろ
余力残して降伏しようとしたら、その蓄えまるごと毟り取られるの目に見えてるし
どうせなら素寒貧になってから無条件降伏したほうがマシやん
100.名無しさん:2021年04月04日 09:57 ID:fl.Uw0MC0▼このコメントに返信
※95
※96
まともな思考力の持ち主の意見だ。
失敗から学ばなくては進歩はない。
いまだにアメリカの陰謀だとか日本を征服しようとしたからやむを得なかったと言ってるやつは知能が低い。
親から教えられた間違いを丸暗記して何の疑いもなく受け入れているのだろう。
101.名無しさん:2021年04月04日 09:57 ID:WaNqIPeY0▼このコメントに返信
※29
天皇は別に自分の身が可愛かったわけじゃなくて
むしろ生真面目だったんだろう
自分の名のもとに開始した対米戦争が、少々不利だからって辞めるなんてわけにいかないだろう
102.名無しさん:2021年04月04日 10:02 ID:fl.Uw0MC0▼このコメントに返信
※98
あなたの言うとおりだ。
しかし、日本人は考えなくてはいけない。
今、政府に反抗してミャンマー人は500人近く犠牲者が出ている。
中国では潰されたが、天安門事件で多くの方が犠牲になっている。
日本人は、中国人やミャンマー人に勇気の点で劣る。
意味のない特攻で命を落とすより、意味のない戦争終結に命を懸けるべきだった。
103.名無しさん:2021年04月04日 10:11 ID:Ze.Y8SZn0▼このコメントに返信
※66
例え全軍の半分突っ込もうが、本土からの連絡線も絶たれて挽回の目がない時間稼ぎなら盤面的には捨て駒だよ
沖縄を取り囲んでる米国艦隊を本土からの艦隊で逆包囲して本島の地上部隊と挟撃するとか、内地へ撤退支援する為の連絡線確保とか、その戦力を回収する目算たってないんだから
大和送ったから見捨ててないなんてのは戦略的になんの意味もない
104.:2021年04月04日 10:26 ID:fl.Uw0MC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
105.名無しさん:2021年04月04日 10:57 ID:XpfmtlND0▼このコメントに返信
在日の工作か
106.名無しさん:2021年04月04日 11:34 ID:mbQJRclf0▼このコメントに返信
んーそもそも本土決戦前に講話できたしなぁ。
本土壊滅って言ったらドイツでしょ。
107.名無しさん:2021年04月04日 12:55 ID:7dMCCh5a0▼このコメントに返信
そもそも本土壊滅まで行ってない定期
占領されたの硫黄島と沖縄だけで
その2つも壊滅しとらん

本土壊滅と言うのはドイツ東側みたいな状況を言うんだよ
108.名無しさん:2021年04月04日 13:42 ID:ognPiK5K0▼このコメントに返信
※84

当時も元イッチみたいに戦争を軽く見ていたヒトが大勢いて
アメリカが生意気だからゲンコツ食らわせろくらいに思っていたんだよ。
限定戦争時代ならともかくとして、総力戦でイデオロギー戦争の様相も濃い
世界大戦がそんな簡単に止められるわけないのに。
109.名無しさん:2021年04月04日 14:29 ID:Q.hUXs4j0▼このコメントに返信
>>1
講和交渉はずっとやってた定期
なおヤルタ会談
110.名無しさん:2021年04月04日 15:20 ID:zMs51tTQ0▼このコメントに返信
当時は白人に負けるともれなく奴隷にされるからな、自分の家族が奴隷にされるなんて嫌だからそりゃ必死に戦うだろ
111.名無しさん:2021年04月04日 16:04 ID:evPe9UgF0▼このコメントに返信
戰爭の止め方が分からんかったからやろな
やり始める時は、取り敢えず相手をぶん殴れば始まるのだが
112.名無しさん:2021年04月04日 17:51 ID:6CPm9rBN0▼このコメントに返信
※102
すべてはリベラルが軍事を軽く見た結果だよ。
アッメリカみたいにちゃんと軍閥と大統領周りを固めていればできなかった。
113.名無しさん:2021年04月04日 19:15 ID:tiz4s49j0▼このコメントに返信
※10
イタリアは?
114.名無しさん:2021年04月04日 19:15 ID:tiz4s49j0▼このコメントに返信
※110
なってねーじゃん。被害妄想で必死になったんか。アホだな
115.名無しさん:2021年04月04日 19:18 ID:tiz4s49j0▼このコメントに返信
※74
食べたり溺れてるところを機銃で止めさした軍隊があるそうだがw
116.名無しさん:2021年04月04日 19:34 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
いや、壊滅していないよ?大都市や工業地帯は空襲にあったけど郊外はほとんど被害にあっていないし。そもそも沖縄や硫黄島を除く本土には上陸されていないので壊滅とかしていないし。

この程度で本土壊滅というのはソ連やドイツはどうなるのかと…。
117.名無しさん:2021年04月04日 19:43 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※115
そんなのどこのやってるぞ?

例えば坊ノ岬沖海戦で大和などが撃沈され、戦闘能力がなくなった際にアメリカの空軍がわざわざ機銃掃射や爆撃をされて難儀しているし。当初は撃墜されたパイロットの救助だろうと見逃していたけどあまりにもひどいのでその対策手対空砲火で追い払ったらアメリカ側は「救助できなかった」とか言っている(中にはそんな命令に従えるか!と全く関係のない場所に爆弾落としたりしてお茶を濁したのもいあるが)

そんな中で「日本海軍に助けえもらった」という話がちょくちょくあるだけで。(スラバヤ沖海戦の駆逐艦雷やサマール沖海戦の駆逐艦雪風など)
118.名無しさん:2021年04月04日 19:48 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※113
連合枢軸に割れて抗争してますけど…。
なんだかんだで軍事占領された地域ではそういうのは珍しくない。

フランスやオランダでもそうだし。場合によってはユーゴスラビアみたいに民族紛争まで加味して無茶苦茶なところもある、結局そういう+民族紛争をまとめて撃破して新ユーゴを建国したのがチトー。

その経験からチトーは社会主義国の元首なおに経済や地方自治的な自由には寛容だったか民族問題に関しては徹底して弾圧している。
119.名無しさん:2021年04月04日 19:53 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※103
>例え全軍の半分突っ込もうが、本土からの連絡線も絶たれて挽回の目がない時間稼ぎなら盤面的には捨て駒だよ

将棋やチェスならば王将=本土の大部分がとられなければそれ以外の駒がとられても捨て駒にはならないぞ。
それともお前さんは将棋やチェスで一切の駒をとられずに勝てると思っているので?

>大和送ったから見捨ててないなんてのは戦略的になんの意味もない

戦略的にどうこうならば沖縄戦の結果国際情勢的にも時間的にも日米ともこれ以上の抗戦の継続ができなくなったの終戦交渉が本格化した以上は十二分に意味がある戦いですが。

戦略が悪ければ政略的のといえばいいのでしょうかね
120.名無しさん:2021年04月04日 19:57 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※88
>アメ車の販売見ればわかる通り

でかい、操縦性がいまいち、故障が多い、燃費が悪い、アフターサービスは(日本企業と比べて)皆無といわれて自国民ですら「二度と買うか」とか言われている代物を買わないで「本質的に気に食わないものは受け入れないから 」といわれてもなぁ。

そういう諸事情を無視してどうこう言っているお前さんのことじゃないの?
121.名無しさん:2021年04月04日 20:00 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※98
>支持しなきゃ特高と憲兵に酷い目に遭わされる状況だっただけ

その特攻も憲兵もそもそも兵士も国民ってこと理解されているので?
限界超えるとそいつらが先頭になって政府に襲い掛かってくるけどね。
フランス革命然り、ロシア革命然りで

>国民ガーは一切認めない

当時の日本では特攻も憲兵もそもそも兵士も特権階級層の人間である…というならばその通りでしょうな。
122.名無しさん:2021年04月04日 20:04 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※79
>ヘータイの戦死はわずか6万で、島民の死亡は12万というメチャクチャなことをやらせた基地外大本営

兵士が六万程で民間人がそれ以上で市街戦もどきやればどこだってそうなるけど。

というか沖縄戦で基地外ならスターリングラードとかレニングラードとかはどうなるんだ?
123.名無しさん:2021年04月04日 20:10 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※80
>打診してたわけじゃないだろ

してたぞ。単に戦後の利権と派遣争いで忙しいので相手にされなかっただけで

>あの時点では軍部を説得出来てなかった上

国体維持さえ確保できれば速効で降伏しておりますが。実際にそれで降伏しておりますし、原爆投下前のアメリカの現場指揮官もそういう認識でおりましたし(だから無用な虐殺となった原爆投下には反対していたし、政府高官や外務関係はソ連の対日参戦には反対だった)

それを当初は無条件降伏しか認めない(イギリスやソ連はそれを聞いて唖然としていた)、ポツダム宣言にしてもその点は曖昧なので確認している最中に点数稼ぎで原爆投下。で日本が望んている最低限は認めさせててさもアメリカが屈服させたという体裁で降伏させただけのお話。
124.名無しさん:2021年04月04日 20:16 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※65
>それ以前に、まず文民統制ってのが出来てたらあんな戦争を始めてない定期。

太平洋戦争の原因である日中戦争を仕掛けてきたのは中国で当時の連中は文民統制取れていないから正しいといえば正しいが。


まぁ、それ以前に文民統制取れていない国がそもそも国家総動員やら総力戦なんかできない定期。

というか日本は戦時中でもまっとうに選挙やってるぞ。しかも反戦議員が何人も当選して国会やメディアで堂々と自説を述べているし。
だいたい、WW2の主要参戦国のほとんどが民主主義国家って理解されているので?
125.名無しさん:2021年04月04日 20:24 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※10
>フランスなんか降伏しないで亡命政権やってたんだよ。

アメリカやソ連込みドイツに降伏したヴィシー政権が承認されておりました。

その亡命政権(笑)である自由フランスは中立しているフランス海軍を攻撃したり、連合国に無断でヴィシー政権の領土を攻撃したりして自国民や亡命先のイギリスですら厄介のも扱いです。連中が指導したパルチザンに関してはドイツ側からも「フランス国民がかわいそう…」とあきれ果てている始末。

で、連中が支持を集め始め亡命政権だかフランスの政権として認められ始めたのはフランス開放の少し前だけど。
126.名無しさん:2021年04月04日 20:27 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※81
>国体の護持とやらにこだわってたのは

日本の軍を含む全員だぞ。アメリカのあいまいな発言が信用できるかできないかでもめていただけ。

無条件降伏?WW1でドイツやオーストリアがどうなったか見てホイホイできるのなら散々バカにしている上級国民だか陸軍以下のお馬鹿さんと断言できますが。
127.名無しさん:2021年04月04日 20:34 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※37
>そういう人たちに思いを馳せないのかよ?どこか他人事の知ったかぶりはマジで(´д`)ウゼー

そうやってWW11でまともに条件交渉もしないで安易に降伏した結果、ドイツは内戦まがいの紛争が続き、その結果誕生したのがナチスドイツ政権。オーストリア帝国は崩壊しとうとうは中小の国々に分かれたが紛争まがいのこと初め、その結果独ソの草刈り場と化した=戦争していた方がまだましな状態である。

思いをはせるのも結構ですがそういう”現実”を認識しないで想像だけでうぜーとか言うほうがよほど問題だと思いますけどね
128.名無しさん:2021年04月04日 20:36 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※59
>日米戦争を始めたのは日本側だからね。

同盟国のイギリス曰く「あれだけ挑発しておいて何を言っているんだ?」ですがね。
129.名無しさん:2021年04月04日 20:40 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※7
>まだ本土決戦しようとしてる連中すらいたからなあ
本土がまだ無事な状態で降伏とか言い出したら抗戦派が内戦起こしてたかもしれん

WW1のドイツなんかまさにそれだろ。
というか国内的には餓死者出まくって(日本の太平洋戦争の民間人の犠牲者よりも多い)日本よりもひどい状態なのに。

その責任逃れで軍が流した「ユダヤジンガー、キョウサンシュギシャガー」の背後の一突きがあっさり信用されているし。
130.名無しさん:2021年04月04日 20:45 ID:zDff8oG40▼このコメントに返信
※29
>『昭和天皇が皇室解体を恐れたせい』という説がある。

真面目は話その可能性は高いけど。

もちろん昭和天皇個人のわが身可愛さではなく、日本をまとめていた皇室が解体されると日本として成り立たないどころかドイツのような内戦や旧オーストリア帝国領のように分裂紛争破滅する可能性があるから恐れるのは国家元首として当然の思考ですが。
131.名無しさん:2021年04月04日 21:45 ID:ognPiK5K0▼このコメントに返信
※130

まあ天皇機関説だな。
自分の命を惜しまないとしても、自分が否定されると言うコトは日本と言う国家が否定されるわけで。

お名前